5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

処女を大切にしろって言う理由教えて

1 :Ms.名無しさん:2010/01/23(土) 19:43:35 0
非童貞の彼氏がいる処女(18)です

2 :Ms.名無しさん:2010/01/23(土) 21:10:28 0
夫に私の初体験を話しました。 - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1419821814

非処女を好きになることの馬鹿らしさ Part43
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/pure/1210400817/l50

結婚するなら<絶対>処女がいい!!!
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/pure/1227751986/l50

【大損】非処女を専業主婦にするな!【借金】
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/male/1259993315/l50

【処女】結婚まで純潔を守るスレ【童貞】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wom/1237128792/l50

◆処女だから童貞と結婚したい◆
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wom/1243525731/l50

3 :Ms.名無しさん:2010/01/23(土) 21:16:03 0
>>1
その男は本当に結婚を考えてるのかね。
もし遊び目的なら辞めなさい。

このスレでうじゃうじゃいる精液便所の女に成り下がってしまうよ。
精液便所女は自分は愛されてるとか、恋愛経験豊富とか、いい気になってるの
が多いけど、実に馬鹿なんだよ。

精液便所が愛されてる事は絶対にありません。利用されて捨てられるだけです。

4 :Ms.名無しさん:2010/01/23(土) 21:18:53 0
>>1
そもそも、何でこのスレ立てようと思ったの?
相手がセックルを望んで、自分もセックルしたくて、誰かが「いいんだよ」
と言ってくれる人を探してるだけでしょ。
どうせ、セックルすんだろ。意味の無い相談はやめなさい。

5 ::2010/01/23(土) 22:17:25 0
>>4
相手とお付き合いして半年経ちますが
まだキスすらしてません。
性交渉はしたくないと伝えてから告白を受けましたが、
本当に求めてこないし、彼のことも信頼しているので
許してもいいかなって思い始めました。
友人が「結婚するまでに経験を積んだほうがいい」
「相手、我慢してるし浮気されても知らないよ」とも言われました。

6 :Ms.名無しさん:2010/01/23(土) 22:39:47 0
男は肉便器と本当の結婚相手をうまく使い分けるものだよ。
肉便器とはいつまでたっても肉便器。
結婚相手は大事に交際するもんさ。

>友人が「結婚するまでに経験を積んだほうがいい」
>「相手、我慢してるし浮気されても知らないよ」とも言われました。

そりゃ、リアルで肉便器に相談したらこういうアドバイス受けるのは当然だろw
本当に結婚を考えてるのか相手に確認してからでも遅くはないだろうね。
なぜ、そう急ぐ?まだ高卒したばっかりの年だろ?

7 :Ms.名無しさん:2010/01/23(土) 22:56:50 0
性交渉しようがしまいが
浮気する男は浮気する

人生を長い目で見た場合
結婚するまで処女でいる方が無難

8 ::2010/01/23(土) 23:04:35 0
>>6
まだJKですw
相手に結婚を考えているのか
って聞いていいもんなんですか?聞きにくいんですがw
正直、周りがみんな経験済みで話にも付いてけないし焦ってます

9 :Ms.名無しさん:2010/01/23(土) 23:11:20 0
いや、そんなことは絶対にない。ガチで。
JKと言っても、女性は16で結婚できるし、もう1、2ヶ月で卒業だろ。

10 :Ms.名無しさん:2010/01/23(土) 23:16:24 0
少なくともあんたは、当初は性交渉無し交際が前提で、処女を大切にしたいと
思ってたんだろ?

>正直、周りがみんな経験済みで話にも付いてけないし焦ってます
周りに流されるという下らん理由でその後の人生はおかまいなしか。

こうして日本では大量に肉便器・精液便所が大量に量産されるんだろうな。
愛されてるとか、経験豊富とか、妄想描いて、馬鹿で虚構の世界に浸ってさ。

11 :Ms.名無しさん:2010/01/23(土) 23:21:38 0
18未満での結婚以外の性交渉は原則では駄目なんだがね。
条例に反するからね。
そうした事を結婚も考えないで平気で性交渉するのは、クズ男ですね。

12 ::2010/01/23(土) 23:24:35 0
処女を大切にしたいというか、怖かったんです。
処女を失うことに抵抗があるというよりも、
アトピーのひどいボロボロの肌を見せることに抵抗があった
と言った方が正しいかもしれません。
彼は病気の事は知ってますが
性交渉しない理由は教えてないので、
もうこの際結婚するまでしないって言っちゃおうかと思ってますw

13 :Ms.名無しさん:2010/01/23(土) 23:33:45 0
>「相手、我慢してるし浮気されても知らないよ」とも言われました。
こういうのは、最初から本気にされてないから。

仮にアトピーとかで別れを告げる下らん男はそれだけの男ってことさ。
誰でも体のコンプレックスはあるし、
そんな小さな理由で別れたり、離婚するんなら、誰も結婚できなくなっちゃうだろ。

14 ::2010/01/24(日) 00:15:18 0
告白された時に病気の事は話しました。
でも彼はあまり深刻に考えていなくて、
実際に見ると引くと思います。
彼なら処女を捧げてもいいとは思っていますが、怖いんです。
もし何か言ってきたら、
結婚するまでしないって言うのはいい手ですかね?

15 :Ms.名無しさん:2010/01/24(日) 00:33:40 0
さっきν速でたまたまアトピースレ立ってて見てきたわ。
俺は良く分からんが、直る場合もあると言ってる人がいた。

>>14
なるほどね。
そうすれば、結婚まで処女を守れる言い訳にもなるから、一石二鳥ですね。
結婚まで処女を守る貞操は一般的ですよ。そういう女性も多いし。
いんじゃないかな。

16 ::2010/01/24(日) 16:02:48 0
結婚まで処女を守る女性って多いんですね
私の周りが少ないだけかな…w

17 :Ms.名無しさん:2010/01/24(日) 16:08:39 0
>>16 そんなことないよ。私の周りは、中学3年くらいでロストバージン
だったし。私自身も結婚前に10人超えてた。
会社の先輩なんか50人じゃ聞かないくらい。なのに名士と呼ばれる方と
結婚。

18 :Ms.名無しさん:2010/01/24(日) 16:27:45 0
>>16 うそ!私、17歳だけど、回りに処女なんていないよ。

19 :Ms.名無しさん:2010/01/24(日) 16:53:27 0
>>16
マジレスすると
普通にいます。

20 :Ms.名無しさん:2010/01/24(日) 16:54:05 O
     ___
   /|∧_∧|
   ||. (・ω・`| タダイマー
   ||oと  U|
   || |(_)J |
   ||/彡 ̄ ガチャ


…サオリ…
東京都某大学生
H159 B79 W58 H88
・やや静か
・生不可
・A級素人

【8日目】
朝:乳揉み5、尻触り6、キス4
昼:
夜:刺激23、フェラ12、本場46

21 :Ms.名無しさん:2010/01/24(日) 17:08:15 0

オマンコ&アナル2穴同時フィストファック


チンボコ有刺鉄線巻付、尿道火箸突刺し及びタバスコ1本注入
タマキン鉄串30本貫通串刺し、ベンジン塗布後着火



22 :Ms.名無しさん:2010/01/24(日) 17:25:05 0
子供手当は親が道楽に使ったり、貯蓄に回ったりして子供の為に使われる率は低い。
ただの税金の無駄使いになる。

ここは現金を渡すのではなく、子供の学用品を買ったら、10%程度のポイントを付け、
一定額貯まったら、家電や商品券と交換する制度にするべきだ。


23 :Ms.名無しさん:2010/01/24(日) 17:47:48 0
結局は結婚まで処女って少数派なの?

24 :Ms.名無しさん:2010/01/24(日) 18:59:40 0
>>1
ここにいる馬鹿で自分が愛されてると勘違いしている肉便器の言う事を。
サルみたく性交繰り返してきた奴は少数派とか、馬鹿で根拠もない煽りを繰り広げるもんさ。
鵜呑みにしちゃ駄目だよ。

約3割(27%)の人は平均結婚年齢まで処女

初体験についてのアンケート結果
http://www8.big.or.jp/~hst/renai/enq/analyze09.html

女性の平均結婚年齢は27らしい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3436882.html

25 :24訂正:2010/01/24(日) 19:28:23 0
〇サルみたく性交繰り返してきた奴は大多数派とか、馬鹿で根拠もない煽りを繰り広げるもんさ。
×サルみたく性交繰り返してきた奴は少数派とか、馬鹿で根拠もない煽りを繰り広げるもんさ。

26 :Ms.名無しさん:2010/01/24(日) 23:47:23 O
サイズを比べられたくないんだよ

27 :Ms.名無しさん:2010/01/25(月) 14:31:29 O
>>26
でも処女厨=粗チンではないだろう

28 :Ms.名無しさん:2010/01/29(金) 01:31:19 0
結婚前にSEXして、それで妊娠したらどうするんだ?
やっぱり「中絶前提SEX」?

避妊なんて100%じゃないよ。
コンドームを正しく使うのって以外に難しいよ。
失敗するからデキ婚が増えてる。

妊娠にしても、中絶にしても、性病にしても、エイズにしても
子宮頚ガンにしても
全部、物理的に「いのち」に関わってくる問題。

SEXが本当に、挨拶程度のもんなら何も問題は無いよ。
でも実際には「いのち」に関わってくる問題。

どうする?
やっぱり「中絶前提SEX」する?


29 :Ms.名無しさん:2010/01/29(金) 07:46:44 O
他のチンポが入ってたら嫌だから

30 :Ms.名無しさん:2010/01/29(金) 23:38:34 0
>>28
神は人間に子孫を増やす方法を与えました。
セックルは人間が神の権利を行使する神聖な行為なのです。
聖書では淫行は激しく神を怒らせる行為となっている。
肉便器で利用されてるにも関わらず、愛とか経験とか優越感浸ってる
馬鹿女は氏んだ方がいい。

http://macoto.at.webry.info/200705/article_3.html
>日本は少子化により、出生数がどんどん減っています。年間出生数は04年に110万7000人。
>一方で「堕胎数」は年間05年に28万9127件。堕胎数は近年減少してきており、初めて30
>万人を下回った。ということは、1年間に140万人の人が妊娠するが、そのうちの20%
>の人が堕胎(人工妊娠中絶)をしている計算になる。もちろんこの堕胎数は、病院から届け
>があった件数であるから、法律的に許された範囲内(妊娠22週まで)のものであり、届けら
>れていないものは2倍から3倍あるといわれており、そうなると、妊娠した人の半数が堕胎
>しているという恐ろしい結果が見えてくる。

31 :Ms.名無しさん:2010/01/30(土) 19:51:55 0
http://love.blogmura.com/board/enq/result45_23473_0.html

回答36哀れ・・・

32 :Ms.名無しさん:2010/01/31(日) 03:14:28 0
あげ

33 :Ms.名無しさん:2010/02/08(月) 11:55:33 0
>友人が「結婚するまでに経験を積んだほうがいい」 「相手、我慢してるし浮気されても知らないよ」とも言われました。

この友人は友人では有りません、君を幸せにしたく無いから言ってるのだと思いますね。 処女は男の愛に関係します。何故なら処女を呉れる所に女の一番大きな愛が有るからです。36人目なら36番目の大きさの愛でしか有りませんし、初めては桁違いの愛を感じるのが男です。
非処女が「こんなに愛したのはあなただけよ」と言われても男は本気でそれを受け止めません。でも、処女だと言う事はそれだけで言葉は要らないのです。
男の愛は結婚にしか有りません。「君を愛してるよ、でも結婚は出来ない」→これの正しい意味は「君は結婚する程好きでは無い」と言う事なのです。
そうして女の最大の不幸の元は「オバチャンに成る事」だと言われています。男は年食った女をキモイと思います、そんな時でも養って行くのは愛ゆえなのです。
この愛は「俺に処女を呉れた」と言う思いが大きいのです。最近の離婚は4割とも言われています、これも非処女婚ゆえの事でしょう。

34 :Ms.名無しさん:2010/02/10(水) 23:31:56 0
知っておくべきと思われる科学的事象

●マイクロキメリズム あなたの身体に潜む“他者”の細胞
ttp://www.nikkei-science.com/page/magazine/0805/200805_068.html
>自己免疫疾患とされてきた疾患のなかには,
>>体内に潜む他者の細胞が本人の免疫系を刺激して生じてしまうものがあるらしい。

●胎児の細胞が母親の脳へ
ttp://www.nikkei-science.com/topics/bn0602_2.html
>>血液脳関門そのものは妊娠中のメスもその他のマウスも大きな違いはないので,
>>『 胎児細胞はオスや妊娠していないメスの脳にも入り込めるはずだという 』

●母と子のキメラ
ttp://homepage3.nifty.com/a-ichik/study/0804chimera.pdf
>>母胎が妊娠したとき,
>>胎児が免疫機能により排除されないことの解明に役立つ事実かも知れない.
>>『私の中には,兄,従兄弟,はとこ,・・・の細胞が入っている.』
異父兄弟の場合何が起きてる?

●双子の父親が別々=妻の浮気でまれな現象―トルコ
ttp://www.jiji.com/jc/a?g=afp_soc&rel=j7&k=20100130024421a
>>女性が短期間に2人の男性と性的関係を持てば、
>>別々の遺伝的資質を持った卵によって双子を妊娠することが起こり得る。

●マーモセットには兄弟姉妹の細胞が一部混在している
ttp://www.nikkei-science.com/topics/bn0709_2.html
>>二卵性双生児の骨髄のキメリズムもよくあることで,
>>多いときには20%の細胞に見られる場合もあるとスティーブンスはいう。
>>まれには臓器に兄弟姉妹の細胞が見つかる場合もある。



35 :Ms.名無しさん:2010/02/11(木) 01:05:19 O
処女厨=真性包茎

36 :Ms.名無しさん:2010/02/11(木) 02:37:38 0
男が処女が好きだから

37 :Ms.名無しさん:2010/02/11(木) 22:36:44 O
モテ男が、処女がいいと言ったのを聞いたことがない。
ここはブサばかりですか。
ていうか、今どき20過ぎて処女って引くでしょ。

38 :Ms.名無しさん:2010/02/20(土) 11:02:33 0


39 :Ms.名無しさん:2010/02/20(土) 17:32:41 0
>>1
サルみたく性交繰り返してきた奴は大多数派とか馬鹿で根拠もない煽りを繰り広げるもんさ。
ここにいる馬鹿で自分が愛されてると勘違いしている肉便器の言う事を鵜呑みにしちゃ駄目だよ。

40 :Ms.名無しさん:2010/02/20(土) 18:50:19 O
>>39
キモッ

41 :Ms.名無しさん:2010/02/20(土) 19:10:32 0
ハゲ死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


42 :Ms.名無しさん:2010/02/20(土) 19:47:11 O
10年前にモテ男が恋愛とセックスを今の彼女と楽しんで
でも嫁は自分で選んだ大人し目の女にするwと言ってたが
はてどうなったやら…

43 :Ms.名無しさん:2010/02/21(日) 18:21:25 0
モテ男なら可能だろ

44 :Ms.名無しさん:2010/03/01(月) 11:18:01 0
男は「容姿」「経済力」「頼りガイ・頭の良さ」が結婚における3大条件。セフレは「容姿」のみでOK。
女は「容姿」「若さ」「処女」それとその他は普通と言うのが条件。セフレは「女の魅力が少しでも有る事」

45 :Ms.名無しさん:2010/03/04(木) 13:47:53 0
男は他の男の子を自分の子と思って養いたくない本能が有る。旦那だけの処女の女の方が浮気の率は低くなる。
36人目の男と妥協して結婚した女の前に37人目の良い男が・・・・・

46 :Ms.名無しさん:2010/03/07(日) 07:39:04 0
女は自分の子は実感で判る。男は自分の子かどうかは確信でしか無い。今ならばDNA鑑定が有るけれどね。
だから本能として処女と結婚したがる。

47 :多美子:2010/03/07(日) 09:16:44 O
37年間処女をあなたの為にとっとるとです。
どげん性格でもよかですけん早く結婚すて下さい。


48 :Ms.名無しさん:2010/03/07(日) 09:31:05 O
すっごく好きな男ができる度、
「ああ、今までのセックス無かったことにしたい!この人を初めての男にしたい!」
って思います
理由なんて無い

49 :Ms.名無しさん:2010/03/13(土) 08:43:22 0
女の方が過去の異性は忘れられ易い。男は絶世の美女と結婚しても過去の女は忘れたくない物と思っている。

50 :Ms.名無しさん:2010/03/16(火) 22:08:39 0
異父兄弟間のマイクロキメリズムを考えると、

夫以外の男性と性交渉のある女性から生まれた人間は、
純血の中国人や、韓国人より体力が劣ると思われる。

だからこそ、乗っ取られている日本のマスコミは
婚前非処女化推進情報を垂れ流しているのではないか?

代理母問題で懸念されているのと同様に、
自分の父以外の男のDNAを持つ細胞を埋め込まれてしまった子供は
そうでない子供より『自己免疫疾患』を引き起こしやすく、弱くなるのでは。

貞操破壊情報を垂れ流したのは、乗っ取られたマスコミ。
そしてキメラ化した婚前非処女を無理やり結婚させようとしているのは
おなじく半島由来のS。

そもそも、貞操観念や処女性に拘ること自体が、
この物理的不具合=『自己免疫疾患』に対する。『本能的回避』ではないのか?
インセストタブーが遺伝異常の発生を結果として回避していたのと同じように。


51 :Ms.名無しさん:2010/03/17(水) 16:46:29 0
年末のロンドン、レイプされる女性たち 俺と友達はけっこう酔ってて、何人かの酔っ払いをまねてカナダ大使館の塀によじのぼって
腰掛けながらそういうのを見物してたの。
そしたら日本語の悲鳴が聞こえてきてさ、声の方を見ると、一人の日本人の女の子が20人くらいの
いかにもダウンタウンで働いてるっぽい若いイギリスあんちゃんの集団に取り囲まれながら、もみくちゃにされてるんだよ。
よく見ると、その子レイプされてんの。超可愛い子なんだけどさ、ズボンとパンツ下ろされちゃってて
もう入れ替わり立ち替わり状態で入れられまくってて、女の子は泣き続けてるんだけど、連中は面白がる感じで
ちょっと入れてから、すぐ他の奴にパスみたいなことを繰りかえしてた。でも、最後の方は片っ端から中出し
されちゃってたね。その間一時間半くらい、もう見てられないくらい悲惨。
助けてやりたいけど、そいつらはあきらかに組織的なフォーメーションで現場をガードしてるし、逆に殺意を感じた
眼下はもはやすごい人波で、今いるところから降りることもままならないないのよ。
年越しのカウント・ダウンをピークに人波は引きはじめるんだけど、そいつらはそれを見越したような
タイミングですーっと四散していった。
あれ、毎年計画的にやってるね。日本人の可愛い子を物色して、囲い込んで年越しレイプってのが恒例なんだろう。
年末にロンドンに行く女の子はこの話を覚えておいてください。実話です。

52 :Ms.名無しさん:2010/03/18(木) 02:46:23 0
レイプはいじめである。


53 :Ms.名無しさん:2010/03/24(水) 09:33:22 0
非処女が言う「今までこんなに愛したのはあなただけよ」・・今までは愛して居なかったのか=嘘つきと言うこと。

54 :Ms.名無しさん:2010/03/24(水) 10:26:13 0
フィストファックはチョー気持ちいいよ!
最初は指3本、4本と、何日もかけて慣らしました。
一番大変なのは、指の根元のゴツゴツの部分が通過するときだと思います。
そこを超えれば何とか、奥まで入っていきますが、
正直言って、きつくて、膣の中が拳でいっぱいになっているっていうイメージでした。
痛くて苦しい感じと、満たされて気持ち良い感じがごちゃ混ぜになっている感じでし
初めてのセックスはこんな感じだったかも・・・とぼんやりと思いました。
普段あまりセックスでは汗をかかないのですがこのときばかりはじっとりと汗をかきました。
彼に、入れた感想を聞いたら、温かいけれど、入れて気持ち良いというよりは
入れられて感じている私を見て自分が興奮するといってました。
あとは、拳までいれたという勝利感・征服感も、あるでしょうね。
今では2リットルのペットボトルがすっぽり入ります。
オマンコに彼の足を足首まで入れて中でキックしてもらうとハンパなく気持ちいいです。



55 :Ms.名無しさん:2010/03/25(木) 01:31:40 0
女たちはどんどん自由になっていく。
性の解放はどんどん進んでいく。
女性は、いまやセックスをゲームとして
楽しむようになった。
たくさんの男性とセックスしたやつが
より価値のある女性であるかのような風潮も生まれた。
女性の価値は男の数で決まる。
そういう世の中になった。

56 :Ms.名無しさん:2010/04/03(土) 09:53:27 0
女は体を許す所に愛が有ります。「あなたを愛してるわ、でも手も触れないで」→これが愛していません。
同じ事が男には結婚に愛が有るのです。「君を愛してるよ、でも結婚はしたくない」→上と同じ。
ですから、20人のお古の女=バツ20の男と同じなのです。バツ20の男は結婚しようと言って呉れても愛は?

57 :Ms.名無しさん:2010/04/03(土) 20:57:31 O
中3のときに初体験したけど、痛くてしばらくはアレがアソコに入ってるみたいな感じがした。
2回目からはすんなり入るようになって快感を覚えるようになれた。
おまけにハダカになるのが嫌じゃなくなって
ブルマやビキニも恥ずかしいとは感じなくなった。

58 :Ms.名無しさん:2010/04/03(土) 21:23:13 O
童貞イケメン登場w

688:04/03(土) 18:26
非処女なんて絶対無理だろ。wとか無しで俺は冷静的に考えて絶対無理。
たとえ馬鹿にされようが結婚まで童貞でいいわ。
でももし自分がイケメンじゃなくて全然もてない男だったら童貞は馬鹿に
される。かっこ悪いとか思って早く捨てようとか思ってたかもな...
両親と受精した俺自身(精子)に感謝。

好きな人が処女じゃないことが辛い Part 2
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/lovesaloon/1269144826/

59 :Ms.名無しさん:2010/04/22(木) 12:38:10 0
>たとえ馬鹿にされようが結婚まで童貞でいいわ。

勉強して居ない男は点数が低く成ると言う事ですが、そんな低い点数の(男の魅力の無い)男が結婚出来るの?それとも妥協して低レベルの女を一生養うの?

60 :Ms.名無しさん:2010/04/27(火) 15:28:55 0
安月給でも構わないやと言う投げやりの努力向上心の無い男には魅力は無いね。同じ様に・・

61 :Ms.名無しさん:2010/04/27(火) 15:30:41 0
>>57 その感覚わかるw
一度あんなことしたら、なんでもできるって感じだよね。

62 :Ms.名無しさん:2010/04/27(火) 15:46:41 0
>>54 ペットボトルってすごいですね。私もやってみます。
はいるかな?

63 :Ms.名無しさん:2010/05/03(月) 12:46:10 0
マンコの中を足裏でキックしてみたいな^^

64 :Ms.名無しさん:2010/05/03(月) 14:08:33 O
ペットボトルだの足入れるだのまるで豊丸だなww
そうそう豊丸のマ○コは”人間ブラックホール”と呼ばれたんだよなw

65 :Ms.名無しさん:2010/05/04(火) 18:28:05 0
14年前は豊丸は神だった。


66 :Ms.名無しさん:2010/05/09(日) 12:30:23 0
嫁が処女だったならば「死ぬまで処女を呉れた女」に成ります。それと元彼に対しては負け犬と言う思いが男には有ります。自分が知る前の若い清純な体を弄んだ男=元彼。そのお古を一生養って行く俺。と言う思いです。

67 :Ms.名無しさん:2010/05/14(金) 10:34:00 0
他スレコピー
20代女性の方へ。婚活動中の34歳女です。
30歳になったのを契機に婚活始めて4年になります。
長く婚活しているのでわかってきたことがあります。
知恵袋では、「ルックス重視の男は駄目」「若い子を好む男性は駄目」「処女好きは駄目」というのが女性視点から見た一般的な見解となっていますが、実際それで押していくには現実は厳し過ぎます。
確かに、女性をルックスや年齢、処女非処女で見ない男性もいます。
むしろそういうことを露骨に主張する男性は滅多いません。しかし、「滅多にいない」のが問題でした。
はっきり言いますと、結局のところ、本音では若くて可愛くて処女な女性を求めている男性がほとんどでした。
にもかかわらず表立ってそういうことを主張しないものだから、わたしとしても混乱して夢みてしまっていました。

68 :Ms.名無しさん:2010/05/14(金) 11:00:45 0
>>1
ちょっと待って 今から屁理屈考えるから

69 :Ms.名無しさん:2010/05/22(土) 10:43:45 0
他スレコピー
216 名前: 216 投稿日: 2009/09/21(月) 22:29:45
高校生の娘になるべく結婚まで貞操を守るように教えたら、
嫁が高校生なのに可哀想とか文句いってくるので、
娘の眼前で俺の心の中を暴露しちまったよ。
俺がどんなに苦しかったか。どんなに悔しかったか。どんなに惨めか。
離婚しても一向に構わない。一生を養いたくない、とね。

220 名前: 216 投稿日: 2009/09/21(月) 22:36:54
嫁も娘も泣いちまったよ。でも仕方ないだろ。
俺は嫁と喧嘩したこともあまりないからさ、結構ショックだったろうな。
ずっと理想の夫を演じてきた。でもさ、仮面を被り続けるのに疲れちまったよ。
嫁は謝ってくれたけどさ、次男が成人したら離婚したい、とか言っちまってさらに泣いてしまうし。

70 :Ms.名無しさん:2010/05/22(土) 14:20:32 0
>>69
小説でそういう短編あったなぁ。

妻の前に付き合ってた彼女が処女で、
頭のどこかでその女性と奥さん(非処女)を比較してた。
で、最近高校生になる娘ができてどうも男ができたらしい。
男は娘に必死で貞操の大切さを訴えるが、娘は一言
「結局、男にとって都合の良い体でいてほしいってことだよね?(笑)」
父親、思わず娘をボコる。
「お前がキズモノになったらその烙印を一生背負っていかないとダメなんだぞ!」
娘「その程度のキズを延々と根に持つような器の小さい男と結婚なんてしたくない。
そうやってお父さんは昔からお母さんを責めてきたんだよ。
何でそうやって平気で人を傷つけられるの?
俺は非処女で我慢したんだ?
いい加減にしてよ!お母さんが可哀想!女はね、男の道具じゃないんだよ!
一人の人間として女性を見られないのなら、人形とでも結婚しなさいよ!」

母親、止めに入り娘の代わりに殴られ、娘はさらに激怒。
「お前なんか父親じゃない!」そういいきり、母と抱き合って号泣。
父親一人で孤独感にさいなまれ、部屋を後にする。

その夜、奥さんが「貴方が私の過去の男性を気にしているのは気付いてました。
ただ、それを乗り越えたからこそ結婚したんだと思ってたんですが、そうじゃなかったんですね。
私も貴方のような人と一生寄り添っていくことはできません。
娘は私と一緒にくるといってくれました。
どうぞお好きな場所へいってください。
そして、次は処女の人と結婚してください」

その後男は会社をやめ、ホームレスになり野垂れ死ぬ。
死の間際、自分を本当に愛してくれたのは、昔の彼女じゃなくあの妻だったんだと涙する。

71 :Ms.名無しさん:2010/05/22(土) 14:59:06 O
大昔ならともかく処女を大切にしてイイ男を手に入れた女なんか見たことも聞いたこともないんだけど?!
大抵は色んな意味で男を操れるテク持ち女がいわゆる勝ち組と結婚してる。処女じゃ無理だろうってテクね。
地味で何もかも平凡な男が実は最高にイイ男なんだと言われればそうなのかもしれないけどさ。

72 :エビちゃん親衛隊:2010/05/22(土) 15:19:45 0
処女というか、一人の人をどれだけ大切に思い続けられるかって事じゃないの?
相手を思いやる気持ちがなかったら、結婚しても長続きしないし、
生涯一人の人を強く愛せるって、男でも女でも素晴らしい事だと思う。
広く浅く付き合うのもいいかも知れないが、
一人の人間にどれだけ思い入れできんだよ、みたいな。
大勢の異性と付き合って何が残るのか?とも思う。
何か華やかに見えても孤独な気がするよ。


73 :Ms.名無しさん:2010/05/22(土) 15:55:07 0
私は、まだ処女のときにナンパされた男に無理やりラブホに連れ込まれて
裸にされて縛られいたずらされた。でも私が泣き出したら優しくなってくれて
時間をかけてゆっくり愛撫。3時間ちかく全身を愛撫されて私はとうとう
体を許しちゃった。けど、今彼は旦那様です。
すごい幸せ。大好きです。

74 :Ms.名無しさん:2010/05/22(土) 16:50:41 0
相手を大事に思い続ける時間を処女膜の有無で計れるわけないじゃん

もともと、非処女=次々ホイホイ男をかえた女、って思い込みが痛いわ>>72

75 :Ms.名無しさん:2010/05/22(土) 16:52:55 0
>>69>>70も、まるで「非処女と結婚した自分が被害者」と言わんばかりだけど
結婚前から非処女ってわかってて結婚したのに、都合よく自分が被害者面するのっておかしくない?

そんなにつらくて苦しかったのなら、最初から結婚しなきゃよかったのにね。
子供なんてつくらなきゃよかったのにね。
結婚して十年も二十年も一緒に暮らして、子供までつくっておいて
結局「お前は最初であった頃膜がなかった」といって被害者面する男なんて、考えただけで気持ち悪くてゾッとする。

76 :Ms.名無しさん:2010/05/22(土) 16:58:37 0
てか、そこに拘る男は絶対処女と結婚しろって話だよね。
70は小説だけど69が実話だとしたら、娘さんが可哀想すぎる。
娘の目の前で妻の人生全否定とか、どう考えても子供にトラウマ残すだろ。
だいたい嫁が謝る必要は無い。
さっさとそんな男見捨てて子供連れてでていくべき。

77 :Ms.名無しさん:2010/05/28(金) 17:35:08 0
↑そう成ると男は有り難いと思うだろうね。女は必ず「オバチャン」に成る。そうすると女としての価値は極端に低下する。そんな女を養って行くのに愛がある。この愛は「処女を俺に呉れた」と言う思いも大切。
「20人のあなたより良い男と付き合って来たけれど、結婚して呉れなかったから、レベルは落ちた21人目のあなたで妥協したの」


78 :Ms.名無しさん:2010/06/02(水) 08:11:01 0
畳と女房は新しい方が良い←昔の諺。

79 :Ms.名無しさん:2010/06/03(木) 09:43:07 0
逆の諺もあるんだけどね

女房と畳は古いほうが良いって

80 :Ms.名無しさん:2010/06/04(金) 20:11:37 0
処女を大切にする女は、自分にも他人にも優しい。
親の気持ちを汲み取ったり、生まれる子のことを考えたりできる人だと思う。

男だって女の事が真剣に好きなら大事にするし。
セックスが目的で付き合った女がさせてくれなかったら腹立つし。
処女にこだわらなくても、セックスした女を簡単に男は捨てたりしない。

それが、今まで関係を持ってきた男とダメになり続けてきた女ってだけで引く。

男に問題があって、別れて来たなら、見る目のない女だと思うし、そんな男に
抱かれる女の浅はかさにがっかりする。
男から別れられたんだったら、他の男の捨てたものは自分でも要らない。という
気持ちになったりもする。

女だって言うなら、セックス抜きに男を虜にしてみせろって思う。

81 :Ms.名無しさん:2010/06/06(日) 08:20:37 0
>逆の諺もあるんだけどね 女房と畳は古いほうが良いって ←そんなの有る筈ないだろ!!

82 :Ms.名無しさん:2010/06/06(日) 08:56:45 0
>>81
女房と味噌は古いほうがいい
…味噌は古いほど味わいがあるが、女房も長年連れそっていると
  お互いに気心もわかるようになり、味わいが出てくるということ。

女房と鍋釜は古いほど好い
…使い慣れた鍋釜がしっくりなじむように、
  女房も長く連れ添えば連れ添うほどありがた味が感じられてくるということ。

女房と米の飯には飽かぬ (日本の諺)
…女房と米の飯は、普段は特別にあれこれと言うことはないが、日々の暮らしの中で飽きることはない。
  しかし、いざ無いとなれば、切実に困る物の筆頭に挙げられるものということ。

余談。
女とワインは古いほうが美味い(フランスの諺)


83 :Ms.名無しさん:2010/06/06(日) 09:30:15 0
>>82
長く連れ添った女がいいってことだろ。
どれも中古がいいって話じゃない。

84 :Ms.名無しさん:2010/06/06(日) 09:31:43 0
>>83
それを言うなら、女房と畳〜も「いつまでも若々しくキレイでいて欲しい」というだけで「処女がいい」ってわけじゃないんですがw

85 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 15:03:09 0
>1
処女で男を見る目がある奴は居ないよ。
最初の男が自分に合う男かどうかは運次第。
私はサンプルを集めた方が伴侶を選ぶ基準がはっきりすると思ったよ。
男への幻想も消せるしね。

でも、焦って経験するものでもないな。
相手をもっと知りたいと思った時に考えたらいいと思う。

86 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 16:13:27 0
太宰治の自伝と言われている人間失格の1段落
(ちなみにこれ以前には、子持ちと同棲したり、夫持ちとやったりしている)

薄暗い店の中に座って微笑しているヨシちゃんの白い顔、ああ、よごれを知らぬヴァジニティ
は尊いものだ、自分は今まで、自分よりも若い処女と寝たことがない、結婚しよう、どんな大きな
悲哀がそのために後からやってきてもよい、荒っぽいほどの大きな歓楽を、生涯に一度でいい、
処女性の美しさとは、それは馬鹿な詩人の甘い感傷の幻にすぎぬと思っていたけれども、
やはりこの世の中に生きて在るものだ、結婚して春になったら二人で自転車で青葉の滝を見に行こう、
と、その場で決心し、所謂「一本勝負」で、その花を盗むのにためらうことをしませんでした。

87 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 16:42:03 0
>>86
結局妻を幸せにせず自殺しちゃうでしょ。

大切な物に汚れて欲しくないと思う気持ちは解るけど、汚れずに自分の人生を生きる事は難しいと思う。

別にセックスに限った事じゃないけど、何も経験せずに時が過ぎるのは成長する上で効率の悪い事だと思う。

男が処女好きなのは分かったけど、男に好かれる為だけに生まれて来た訳じゃないからね。


88 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 16:52:56 0
>>1
昔は親に、お嫁にいけなくなるからしてはいけませんと
女の子なら、ほとんど誰でも言われてたでしょ。

でも、みんなするようになったけど。

結果実際に未婚ばっかりになって、結婚制度自体が
終わりを迎えようとしてる。

89 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 16:57:38 0
>>85
>男への幻想も消せるしね。

同意。

でも当然その代償として、やっぱり初々しさが無くなって、老けるよ。
奇麗になる人は、とても少ないね。

90 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 17:00:15 0
これからは良くて事実婚の時代だね
他人のお古のために働くのは馬鹿馬鹿しいと男は思うし
将来結婚出来るかどうかも分からないのにセックスを我慢するのを馬鹿馬鹿しいと女は思うし
まあ男女平等だからね

91 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 17:26:21 0
>>90
男は義務を負わずに済むようになり、女は負担を負うようにになったってとこか。
男女平等ってなんだろうな。

92 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 18:18:27 0
それで平等になったんだろうが。
義務が男に偏り過ぎてたのがフィフティーフィフティーになった。
負担が男に偏り過ぎてたのがフィフティーフィフティーになった。

93 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 18:27:47 0
男性は、女性を守り養わなくて良くなった。(義務と負担の軽減)
女性は、男性に守り養われなくなったため、自身を守り養うことが必要になった。(負担増)
その代わりに、女性は男性と同じセックスの自由を得た。
確かに男女平等かも。

94 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 18:28:26 0
>>91
全然違う
男も女も好きなように生きれば良いってこと

95 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 18:29:55 0
>>93
正解
女も自由にセックスしても問題無いんだよ本当は
ただ自由にセックスしてきた奴が男に寄生しようとするのが問題なだけ

96 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 19:03:51 0
>>94
乱れた社会がいいってこと?

97 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 19:10:30 0
女は、自由は得たいが義務や負担は負いたくないってことか。
そりゃあ男だって義務や負担なしに自由は欲しいわな。
でも、何かを得るには、その代わりになる何か代償を支払わなければならないんだよな。
何の代償も支払わずに、自由を得ることなんて出来ないだろう。
婚前非処女たちは、既にセックスの自由という報酬を手に入れてしまったんだから、これから代償を支払わなければならないんだろう。
女にとっては、随分と高い代償だろけどな。

98 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 21:19:54 0
>>96
そう思う人はそういう人生を歩めば良い、ということ。

自分は処女が好き→だから女には処女で居て欲しい、というのは身勝手だし
自分は自由にセックスしたい→だから男も非処女も処女も差別するべきじゃない、というのも同じように身勝手。

自分の人生のツケは自分で払えば良いと思うよ。
処女が好きな男性は処女を選ぶだろうし
気にしない男性は非処女でも結婚する。

このスレは後者の男性すら否定するような男性もいるけど
現実には気にしない男性もいるんだから、お互い好きに生きればいい。

99 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 21:23:15 0
>>94
そうなって心が満たされるの女性は、高学歴で高収入の手堅い職を確保しつつ
色んな事情で結婚をあきらめて、結婚制度の破壊を執拗に仕掛けていた
オールドミスのフェミおばちゃん位だよね。

大多数の女性は、たいした収入も無いまま
そういった人たちの口車に乗せられて
高い代償だけを、支払う事になりそうだよ。

100 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 21:39:53 0
取り合えず私も含めて、知り合いで処女で付き合った相手と結婚した奴はいない。


101 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 21:42:56 0
>>100
どうして結婚関係なしにセックスしたの?
将来困ると思わなかった?

102 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 21:43:35 0
処女性の大切さを説くのなら、もう少し判りやすいメリットでも提示すればいいのにね。

周りをみていても、処女を守ってる人や男性に相手にされないような女性(当然処女)ほど
幸せな結婚をするなんてことはなく、
むしろ、若い頃からそれなりに男性と付き合っていて、要領の良い女性ほど
条件の良い相手と結婚したりしてるのを見ると
こういうスレで必死で処女を守れ、非処女なんか不幸になるんだとのろいの言葉を吐いている男性が哀れに見える。

現実と違うことを訴えてもしょうがないのに…と。

103 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 21:44:02 0
■【1990年生まれの日本人女性 生涯子供なし4割、孫なし5割という衝撃】

国立社会保障・人口問題研究所が2006年12月に発表した
直近の将来人口推計(中位推計)

推計結果によると、1990年生まれの女性は
生涯子供なしが38.1%と4割弱になり
さらに生涯孫なしが50%に達する。
http://www.ier.hit-u.ac.jp/pie/stage2/Japanese/pdf/datafocus0812.pdf

104 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 21:44:22 0
>>101
膜の有無>人間性、なんて判断基準の男とは結婚しなくても良いって思ったんじゃないの?

105 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 21:48:59 0
>>102
でもさあ、今どきの高齢未婚女性に、処女が多いなんて話
聞いたことないし、実際ありえないのだけどね。

それがすべてなんじゃね?

106 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 21:50:15 0
>>101
相手が好きだったし、興味があったからよ。
そして将来困るなんて思わなかったし、実際困らないよ。
処女だったら今の夫の良さに気づかなかったから、場数踏んで良かったと思うよ。

107 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 21:51:36 0
>>105
聞いたことないしありえないと思っているだけで
実際の根拠も統計も何も無い、ただの『思い込み』なんでしょ?

それが「すべて」だというのなら、最低限の統計なり根拠なり出せば?
何一つでてないのなら「すべて」どころか「自分の勝手な妄想」でしかないよ?

108 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 21:52:48 0
>>105
え、仕事先に2人ばかり居るよ。。
感覚が中学生で止まってるみたいな人。
だから処女なのか、処女だからそうなのかは不明だけど。

109 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 21:53:11 0
>>101
100じゃないけど、私も処女じゃなくて今の旦那と結婚した。
当時は本気で好きだったし浅はかだとも思わない。
その後付き合った今の旦那も、私と付き合う以前に複数の女性と付き合っていたし
処女じゃなきゃダメなんていうタイプじゃなかったから、問題なかった。
将来困るなんて思わなかったし、実際困らなかった。
むしろ、セックスにも相性があるんだってしることができたし
旦那とのセックスの相性は凄く良いので、凄く満足している。

110 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 21:55:29 O
【肉便器の特徴】

・いまどきの男は処女には拘らないと「本気」で信じていた。
・汚れた中古のクセに「処女並みの幸せ」がつかめると厚かましくも思っている。
・2chで男が「処女が好き」という現実を知り、荒らしや批判罵倒に執念を燃やす。
・「処女好き=童貞orキモヲタ」と思い込んでいる。
そのため煽られても「童貞orキモヲタ」という言葉でしか反論できない。
・肉便器から生まれた肉便器。(蛙の子は蛙。)
・ヤリチンからの乱暴な性欲処理に遭った過去を持つ。(自業自得)
・もちろんヤリマン。
・肉便器以外に成り済ましたりしながら見事に妄想しか書けない。
・ヤリチンが性欲処理で使用済みの肉便器とは結婚できない当然の気持ちすら理解できない。
・上から目線で話すが、男の評価がすごく気になる。
・今時処女なんて〜と言って、さらに嫌われる。
・肉便器を愛せる理由なんざ無いのに、受け入れてくれると思ってる。
・結局「童貞」と言って議論から逃げる。

111 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 21:55:44 0
>>106
婚前非処女になってもデメリットは無しってことか…
それなら、セックスするのも無理はないね。
でも、処女だったら夫の良さに気づかなかったって、どういうこと?
それは、他の男とセックスしないと分からないことなの?

112 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 21:56:07 O
違うよ……
知り合う前から非処女でも女は全然問題ない
ただ男側の幸せが半減するだけだよ、ただそれだけの事

113 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 21:59:20 0
>>102
不細工は悲惨だね。
自分の努力じゃどうにもならないことで男に相手にされないんだから。
不細工は若かろうが処女だろうが、どうにもならないよ。

114 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 21:59:43 0
>>109
そーそー。
処女と結婚を夢見てる人は、やってみて相性合わなかったらどうすんだと思うよね。
責任とるとか言われても処女も困るって話よ。
男のチンポコがデカ過ぎて入らなくて別れたとかたまに聞くから、相性が悪過ぎると物理的に不可能よね。

115 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 21:59:55 0
【処女厨(=通称膜ヲタ)の特徴】

・「男はみんな処女が好き」と根拠も無いことを主張する。
・非処女とヤリマンの区別がつかない。
・童貞扱いされると過剰反応する(何故?w)
・「肉便器」「中古」等、汚い言葉で相手を罵っておきながら「非処女は汚い」と言い張る。
・「過去付き合った女性はいるのか?」という質問が一番嫌いだから答えずに逃げる。
・心のどこかで「処女が選ぶのは自分のような不細工ではない」ということを薄々しりながらも、妥協できない。
・とにかく相手を「ヤリマン」「肉便器」「中古」と頭から決め付ける。
・少しでも処女を否定する女は、例え処女だと言い張っても、非処女だと決め付ける。
・現実に非処女が幸せな結婚をしている、という現実を直視できず、そういう書き込みを「妄想」扱いする。
・「処女膜が大事なんではなく貞操観念が大事なんだ」といいながら、膜の無い女は徹底的に叩く。

116 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:00:49 0
一生独身が、4人に1人か3人に1人だと実際にすでに推計されてる。
4割は子供なし。5割は孫なし。

やっと結婚出来た人も、およそ半分ぐらいが、離婚するようになるかと。
そんな荒れた世の中になったら、既婚者の残りの半数が
円満だと考えるのは、かなり無理が出てくるわけで。

旧来のまともな家庭を持てる人は、ごく少数という社会になる。
そんな惨憺たる状況は、すぐ目の前。

性にうるさく言っていた古い世代は、自分達が言っていた通りになったと
当然の結末だと思ってる人が多い。

117 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:02:56 O
>>102
女は幸せだと思ってても男側の幸せは半減してる
それでも一応、お互い幸せには変わりないがwww

118 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:03:47 O
非処女が初体験相手に選んだのは処女厨なのは事実

119 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:04:03 0
【処女厨(=通称膜ヲタ)には二種類いる】

1)コンプレックスだらけの童貞
2)とにかく自分さえ良ければいい自己中

1)について。
とにかく過去の男性と比較されたくない。
比較されることで傷つきたくない、という理由で処女が良いと思っている。

2)について
自分がどれだけ汚ない人間だろうが関係ない。
女はキレイでなくちゃいけないんだ、という自己中。

==
真面目に付き合って体の関係を持った恋人がいる、という過去をもっている男性の場合
非処女を肉便器やヤリマン扱いするようなことは無い。
何故なら、過去自分が愛した、また愛してくれた女性を「肉便器」や「ヤリマン」扱いするはずが無いからだ。

要するに、非処女を肉便器だのヤリマンだのと罵る人間というのは二種類
過去、女性を愛した、または愛された経験の無い童貞か
過去付き合った女を平気で罵れる、心の歪んだ男性か、のどちらか。

120 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:04:10 0
『インディア・トゥデイ』誌が、インド11都市の16歳から25歳の男性2500人以上を対象に行った調査によれば、
若い男性のおよそ83%以上が、本音では自分の将来の花嫁は処女が望ましいと考えているという結果になった。
しかし、彼らの半数近くは売春婦とセックスしたことがあるそうだ

ある米国誌が、アメリカの32都市で43000人以上の男性(16歳から25歳まで)を対象に調査を行ったところ、
アメリカ人男性の約5分の4以上は、結婚する女性にバージン(処女)を期待していることが分かった。
日本人のイメージとは反して、
アメリカでは処女の女性はかなり重宝され、純潔を守る事を美徳としている人が意外と多い。特に、近年のアメリカでは婚前交渉を極力控える事が美徳とされており、こういった世間の風潮がアメリカでの初体験の高年齢化を後押ししている。

121 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:06:06 0
>>120
アメリカは宗教があるから意外に真面目な男女も多いよ。
クリスチャンでも結婚するまで処女を守れ、なんていうのは極端な右派だけだけど
ほとんどの教会では、愛する人との性交渉のみを推奨している。

日本はそういう土壌が無いから、また話が違う。

122 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:07:59 0
>>117
その「私の友達(非処女)と結婚した男性」と話すらしたことがないのに
頭から「幸せが半減してる」と言い張ってる時点で、
このスレの処女ヲタが、根拠の無いことしか言わないっていうのがよくわかるね。

で、念願の処女さんと結婚すら出来ない貴方の幸せは、半減どころかどの程度?w

123 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:08:32 0
>>111
セックスも含めて男を何人か知ってないと、分からなかったと思う。
ワイルドな変人に憧れてた処女の頃の私は、穏やかで思いやり深い今の夫に魅力を感じなかったから。


124 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:09:04 0
>>119
> 何故なら、過去自分が愛した、また愛してくれた女性を「肉便器」や「ヤリマン」扱いするはずが無いからだ。

残念だけど、これは違う。
最初から体目当てで付き合う男は、女の思う以上に多い。
それが証拠に、やらせなければ他の女のところに行くからね。
初めから愛なんてないし、性欲処理要員として付き合ってるんだから、「肉便器」という言葉を使うのも無理はない。


125 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:09:15 0
>>107
国の統計によると、30歳以上の独身で処女なのは
5人に1人と言う状況だし。

5人に4人は深い仲になって、やる事やって、みんな別れてますよね。

婚活が大きな話題になっているけど、内実はこんなものだよ。

126 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:09:18 O
非処女が初体験相手に選んだのは処女厨なのは事実

127 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:11:44 0
>>123
もうちょっと具体的に教えてくれる?
そして、そのことを知るには、なぜセックスが必要だったのか?

128 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:12:16 0
>>119
同意!
すっきり。

129 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:12:18 0
>>124
その場合は(2)になりますね。

130 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:12:50 0
>>123
> ワイルドな変人

なんだこれ?w
どんな男だよ

131 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:14:35 0
>>125
・・・・?
言っている意味がわかりませんが?

例えば30歳以上の「既婚者」のなかにどれだけ「処女で結婚した人がいるのか」
または「非処女で結婚した人が居るのか」が問題なんじゃないの?

例えば、既婚者側にも非処女で結婚した人が多かったのなら
売れ残りにも非処女が多くても当然で、非処女だから売れ残る、というのとは違うよね?

結婚前の処女率なんかが出ないと、内実はわからないでしょ?

132 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:15:30 0
>>129
真面目に付き合ったつもりだけど、非処女だった女は「肉便器」といわれてもしょうがないかな?と思うよ。
女なら知ってると思うけど、男に結構無茶されるでしょ?
嫁にしようと思う大事な女には、無茶なことはしないもんだからね。


133 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:15:45 O
>>122
基本、男は皆処女が良いんだよ
でも処女じゃ無くても人によっては我慢出来る程度なんだよ
勿論、個人差はある
これは嘘じゃないぞ。
そしてもうひとつ教えてやる
男は1番好きな相手とは結婚出来ない

134 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:17:28 0
>>132
だから貴方は(2)なんですよ。
過去どれだけ愛した女性でも、平気で「便器」扱いできるような人間なんですから。

過去付き合った男性を「財布」や「ATM」扱いするような下劣な女性と、同列なんです、貴方。

135 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:18:14 0
>>131
>結婚前の処女率なんかが出ないと

だからその値を示して、国が出してきた数字がそれ。
30歳未婚で、そのうち処女の比率が、約20%。

はっきり言って、とても低いです。

136 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:18:40 0
>>133
その話は「男はみんな処女が良い」という前提で成立しているけど
実際に、信頼できるアンケート(一人一度しか投票できないものとか)だと
処女じゃなきゃ嫌だって人は、実際には少数派なんだよね。

でも、何故か男性は「自分が処女が好きだから女性に処女を守って欲しい」とはいわない
「男はみんな処女が好きだから」と言い張る。

結局小心者なんだよね。

137 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:19:55 O
非処女が初体験相手に選んだのは処女厨なのは事実

138 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:21:25 0
>>135
>だからその値を示して、国が出してきた数字がそれ。

いや、だからw
「未婚者の処女・非処女率」だけじゃなく「既婚者の(結婚した時点の)処女・非処女率」が出ないと
内実なんてわからないよね?

例えば、分りやすく30歳の女性を限定的に例に出してみようか?

30歳で結婚した女性100人、結婚しなかった(未婚)女性を100人抽出したとする。
後者は処女率が20%なわけだよね?
で、例えば前者が処女率60%で非処女率40%なら「確かに処女の方が結婚しやすい」ということになるけど
逆に前者の処女率が10%で非処女率が90%だったら「非処女のほうが結婚しやすい」ということになる。
処女率20%で非処女率が80%だったのなら「順当」ということになるよね。

だから、「結婚前の処女率」を出さないと、それが低いか高いかがわからない、ということ。
わかる?
つか、小学生でもわかるような話だよね、これ。

139 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:22:17 0
>>134
下劣とは手厳しいね。
でも、既に非処女だったんだよ?
処女じゃないのに処女と同じように接してくれってのは無理があるんじゃない?


140 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:22:46 0
処女じゃなくては、結婚できないと言われていたのって
そんなに昔の話じゃないよなあ。

今、婚活している女性の多くも若い頃は、親に怖い顔されて
心配されたり怒られたりしていた世代なわけで。
そういった保守的な教育を、家庭の多くでは受けていたわけでしょ。

結婚に貞操が影響無いというのは、さすがに無理があるよね。

141 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:24:23 0
>>136
> でも、何故か男性は「自分が処女が好きだから女性に処女を守って欲しい」とはいわない

処女が好きなんて男はそんなにいないよ。
好きな女に処女でいてもらいたいだけなんだから。
処女だからって好きになるわけじゃないんだよ。

142 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:29:28 0
>>139
「過去付き合ってた女性」が非処女限定の話してもしょうがなくない?
それとも、処女と付き合った男性は確実にその人と結婚するとでも?

過去、処女と付き合ったけれど行き違いやお互いのズレで別れてしまった場合でも
「非処女は肉便器」「ヤリマン」と罵れる人について語っている。
だって、その「過去愛した女性」は既に非処女(自分が非処女にした)わけなんだから。

143 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:30:07 O
>>136
遊びのセックス目的なら処女、非処女は気にしないよ
本音ではみんな処女が好きなんだ
他の男とセックスやった過去なんて普通嫌だよ
あとはモテない男の場合は非処女でも我慢するよ
また彼女出来るか分からないからな
これは本当、嘘じゃ無いよ。

144 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:30:58 0
>>140
でも、実際に影響があるかどうかは統計上でていないし
「影響が無いはずがない」という思い込みだけじゃ、何の根拠にもならないよね。

実際、非処女でも結婚している人も少なくとも私の身の回りじゃ普通にいるし
女性の再婚率も増えているんだから、
その時点で「影響がある」という主張の方が無理がある、といわざるを得ない。

145 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:31:41 0
>>143

>>115の一番上に該当しますね



146 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:33:09 0
>>138
あれこれ屁理屈言ってるけどさ
30歳時点で未婚処女が、5人に1人しかいないって言う時点で
その後、婚活が大きな社会問題になるのは
目に見えてるじゃんw

147 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:34:26 0
>>146
うん。
で、結局、結婚前の処女・非処女率の統計は出ない。

ってことは、非処女だから売れ残る、非処女だから結婚しにくい、という統計は無いってことでFA

異論があるなら、結婚前の統計出してから言ってね^^

148 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:34:42 0
>>142
処女を自分の性欲処理のために付き合い、ヤリ捨てした男のことか。
それなら、俺には当てはまらないね。
処女貰ったあとに別れた女を「肉便器」とは思わないからね。
でも、他の男たちからは性欲処理用の「肉便器」だと思われてるかもね。
他の男が彼女をどう思うかまでは、責任もてないよ。

149 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:36:54 0
>>148
でも、非処女は肉便器なんですよね?
例え、過去愛して自分が処女を奪った女性でも、既に非処女なわけですから
肉便器でヤリマンなわけですよね?

貴方はそういうことを言っているわけですよ。

150 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:37:05 0
>>127
えー。
具体的に言ったら長いぜよ。
恥ずかしい事を共有する親密感がないと、踏み込めないステージがあったからよ。
あと、男の欲望が表に出てる人格とは別である事を知っておく事が必要だったよ。

151 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:37:38 O
みんな我慢してるだけだよ
それより非処女よりも性格が悪い女の方が勘弁だろうなw

152 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:37:49 0
結婚どうのは、結婚に対する男女の意識の違いじゃない?
女は結婚がゴールだし、ゴールだから結婚すれば全て受け入れられたと思う。
でも、男にとっては結婚が新たなスタートだから、過去が気になる。
初めは良かれと思っても、そのうち重荷になってくる。
って感じじゃない?

153 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:38:17 0
>>147
だから出てるじゃん。

婚活で大騒動になってる。


154 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:38:52 0
>>152
女にとっても結婚はスタートだよ。

なんかこのスレ「女ってこういうもんだろ」って思い込みで喋る人多いなぁ。。。

155 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:39:51 0
>>153
うん。
反論するのなら「結婚前の処女・非処女率」を出してから反論してね^^

貴方のは理屈じゃなく、ただの筋の通らないヒステリーだから、
以後「結婚前の処女・非処女率」が出ない限り、スルーするから^^

頭の悪い人間と喋り続けられるほど、我慢強くないもんで、ゴメンネ^^

156 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:40:32 0
>>153
具体的にどう「大騒動」になってるの?
ソース出してよ。
脳内以外ならすぐ出せるでしょ。

157 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:41:22 0
>>150
長くても構わないよ。
こういう話は、リアルでは聞きにくいからね。

それから、

> 男の欲望が表に出てる人格とは別である

そういう人もいるってことじゃない?
普段から欲望をコントロールできる人は、セックスのときもコントロールできると思うけど?

158 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:43:52 0
性格の相性とセックスの相性は別ってのは結構大きいんじゃないかなぁ…

結局、内面的な相性は結婚前にある程度わかるけど(分らない場合もあるけど)、
セックスはしてみないとわからないし、結婚してみて、結局相性があいませんでした
性的に不満を抱えてこれから何十年も生きていきます、じゃ途中でダメになるかもしれないし。

結婚しても良いというくらい愛する人ができたら、セックスして、体の相性も確かめてから結婚したほうがいいよ。
「好きなら体の相性が悪くても我慢できるはず」なんて根性論、実際には通用しないから。

159 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:44:55 O
非処女でも別に我慢出来るよ単なる願望だから
それより性格が問題だよな顔の好みは人それぞれだしさwww

160 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:44:57 0
>>154
微妙に違うんじゃない?
女の人は、よく「結婚しちゃえばこっちのものだから。簡単には別れられないから」言うでしょ?
でも、男はそういうこと言わないんだよね。
女は「結婚すればひとまず安泰」って感じじゃない。
だから、結婚はとりあえずのゴールなのかなぁと。

161 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:49:09 0
>>160
そんなこと言う人見たこと無いよ?
もともと、結婚によって生活が変わるのは女性のほうが大きいし
(男性はそれまで母親がやってくれていたことが妻に切り替わるだけだけど、
女性は、これまで母親がやってくれていたことを全部自分がやらなくちゃいけない…とか)
結婚に関しては女性のほうが覚悟がいるし、変化もあるし、スタートラインて意識は高いと思う。

多分貴方は未婚の男性だからわからないかもしれないけど、
実際、結婚を考える女性って男性が思う以上に真剣だし、色々考えてるよ。

162 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:49:16 0
>>160
女は心理的に結婚がゴールだよ。やっぱり。
男はスタートだって言うよね。

163 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:50:52 0
>>160
むしろ男性にとっては「結婚は人生の墓場」ということで終着点じゃね?

164 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:52:40 O
モテない男の方が非処女は我慢できる
むしろ変な事言って彼女に嫌われたら嫌だからな
次彼女出来るか分からんから
勿論モテる男は女が気に入らなかったらバンバンやり捨てするよ

165 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:58:35 0
>>161
> そんなこと言う人見たこと無いよ?

リアルで多くの女が言っているのを聞いたんだが…。

確かに女は生活の多くが変わるだろうけど、生活していく心配は少なくなるでしょ?
何かあったときは、旦那が何とかしてくれるだろうって考えるから。
男は何かあったときに、何とかする側だからね。
女とは覚悟が違うよ。

166 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 22:59:50 0
>>164
ヤリ捨てとは違うんじゃない?
真剣に付き合った結果なんだからw

167 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 23:00:49 0
今、婚活してる女性に処女がほとんどいないのは
歴然とした事実だわなw


168 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 23:16:34 0
>>157
セクシャリティとアイデンティティって結構別個じゃない?
もちろん欲望のコントロールは人格が支配してるとは思うけど。

さっき男の欲望の話したけど、そういえば、それ以上に自分のセクシャリティを知る上でもセックスが重要だったよ。
自分にどうゆう欲望があって、なにが我慢出来ないか。
自分の憧れとは別に、自分がどうゆう人間で自分にはどうゆう人間が必要なのか。
つまり、変人の彼のトリッキーな行動とタンパクなセックスは私にあっていなかった。処女で他を知らない時は必死に合わせようとしたけど崩壊したな。
で、自分を知った。
おそらくセックスがなかったら、彼も私もそこまで踏み込んで相手を取り込もうとも、相手に合わせようともしなかったと思う。
まあ、セックスは我慢の範囲内だったけどね。

あー。やっぱり長い。ごめんなさい。

169 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 23:36:06 0
>>168
セックスをすることで性に目覚めるって感じか。
男が嫌がるのは、まさにそこだな。

170 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 23:42:58 0
>>169
まー、そうだろうね。
でも、処女だって元々保持してるセクシャリティがあるから、会う合わないはあるワケよ。
まっさらで何でも描けると思いきや、そうは問屋がおろさんよ。

171 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 23:51:26 0
>>170
女は受身だからね。
でも、お互い思いやりを持ち、話し合うことでどうにでもなると思うんだけどなぁ。
ここで>>123にあるように「思いやり深い」っていうのが重要になるんだと思う。


> まっさらで何でも描けると思いきや、そうは問屋がおろさんよ。

そんなこと思ってるのは、ただの自己中なやつだけだよ。
お互い違う人間、違う人格なんだから、思い通りになるわけがない。

172 :Ms.名無しさん:2010/06/07(月) 23:57:17 0
小さい子が酷い目に遭っちゃうと悲しいからに決まってんだろ。
だからそんなカサブタ(?)風情を大事にしろって言われんだろ。

173 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 00:02:15 O
本当に好きになったらセックスなんて必要ないんだよ
ただ一緒に居てくれれば
なにもしなくてもいい
そこにいてくれ、これが本音だろ

174 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 00:03:02 0
>>170
とんでもない性を仕込んで、成功させる男がいたりするわけで。
ややこしい事をされると、後でとてもややこしい事になる。

同じ男が、大切な人や自分の奥さんには、そんな性を
仕込まないって事は、誰だって理解できたりもする。

そして処女には、そういった心配はとりあえず存在しない。
これはすごく大きい。

175 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 00:05:07 0
>>171
処女の時は私に限って言えば、変な理想を相手にも自分にも持ってたのよ。
で、男を知って自分を知って自分にとって重要な事が分かったの。
性の目覚めもだけど、自分をセクシャリティも含めて知ったのも大きいのよ。

あと、セックスの相性は私は我慢の範囲内だったけど、単純に大小で物理的な問題もあるから、あなどるなかれと思うよ。
かなり特殊な嗜好の人も居るらしいし。

176 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 00:09:28 0
>>173
俺はそういう視点で結婚相手を探してる。
仮に結婚した翌日に事故や病気で一生セックス出来ない、一生寝たきりになっても面倒見れるかどうかってね。
非処女だと、何かあったときに一生面倒見ようって思えないんだよな。
生理的に無理って言うかなんて言うか…

177 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 00:09:34 0
>>174
それは恐ろしか話ね。
確かにそれはすごく大きいね。


178 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 00:10:25 0
誠意の無い男性が、女性をおもちゃにして仕込んだ場合
後の男が性で苦労させられるのは、目に見えてるよなあ。
お気の毒・・

179 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 00:16:22 0
好きな人が処女で、セックスの相性も合って、結婚後も浮気しなかったら男は最高!
って話でしょ?
それは充分解るし、相手の女の子も最初に付き合った人から当りだったら相当ラッキーだと思うよ。
ガンバ!

180 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 00:21:00 0
>>175
女にとって婚前交渉はメリットがあるってことか。
(もちろんでメリットも多いとは思うが)
でも、男にとっては女の経験はデメリットでしかないんだよな。
お互い利益が相反してるから面倒なんだろうな。

それにしても、大小で問題になるようなのっていたの?
殆どの男は大丈夫なんじゃない?
それから、特殊な嗜好の人なんてのは極一部だから心配いらないような気がする。
ていうか、そういうことも含めて事前に正直に話し合え、信頼できるようにな相手じゃないと結婚生活を続けていけないんじゃない?
良い時ばかりじゃないんだし。

181 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 00:27:25 0
>>179
女にとって最高は何?

182 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 00:29:34 0
>>179
付き合ったらセックスしちゃうの?
セックスって、子供が出来る行為なんだけど

183 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 00:36:38 0
>>180
そうだね。

大小については、彼氏のがデカ過ぎて毎回切れて血が出るから別れたケースを2つ知ってるよ。
小さくて別れた話は聞かないな。
あと、男がセックスを求める回数が多くてケンカになって別れるのも聞く。
少なくて別れるのは聞かないけど。

184 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 00:39:52 0
>>181
好きな人が結婚後も浮気しないでいてくれる事かなあ。
付き合う前はどうでもいいと思う。

185 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 00:43:57 0
>>182
ゴムすればいいでしょ。
よく100%じゃないって言うけど、ゴムしてて出来た人の話は聞かないよ。

186 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 02:48:03 0
>>185
パールインデックスは偽りに過ぎないとでも?
自分の周りにいないからって、大丈夫なわけじゃないよ。
セックスに関しては、女性はもっと慎重になってもらいたいな。

187 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 03:58:39 0
>>120みたいなのを国が違うからって否定して議論を無理やり終わらせちゃうけど、
実際人間の本能なんてどの国でもそんなに変わらんよ。
ただ、日本の男は我慢することにかけては世界有数だから我慢する。

あと>>86みたいなこと今の時代では書けないなw
戦争のころの作品だろうけど、
今だとフェミニストに袋だたきにあうのは目に見えてるw
本音なんだけど絶対言えないw
高校の現代文の教科書にこの部分を含む抜粋を載せるべきだなw

188 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 04:42:43 0
【処女厨(=通称膜ヲタ)の特徴】なるコピペの必死な嘘
>・「男はみんな処女が好き」と根拠も無いことを主張する。
むしろ、処女と結婚したいという男が殆どというソースや、有名人の処女好き発言、
生物学的に、宗教学的に色んな角度から証明しているが、そういうレスは一切無視の中古クオリティー。
>・非処女とヤリマンの区別がつかない。

>・童貞扱いされると過剰反応する(何故?w)
反応しなければしないで「触れられたくない事実なのかwスルーするしかないよなw」というダブスタ。
>・「肉便器」「中古」等、汚い言葉で相手を罵っておきながら「非処女は汚い」と言い張る。
罵らなくても「処女が良い」ってだけで童貞認定、処女厨云々になるという事実。
>・「過去付き合った女性はいるのか?」という質問が一番嫌いだから答えずに逃げる。
「いる」と答えたところで、いちいち答える必要があるのか?という疑問。
そして彼女が居たと分かるようなレスは腐るほどあるが、いちいち聞き直す不思議。
>・心のどこかで「処女が選ぶのは自分のような不細工ではない」ということを薄々しりながらも、妥協できない。
レッテル貼り登場
>・とにかく相手を「ヤリマン」「肉便器」「中古」と頭から決め付ける。
でも自分がレッテル貼りされるのを嫌う
>・少しでも処女を否定する女は、例え処女だと言い張っても、非処女だと決め付ける。
やっぱり自分がレッテル貼りされるのは嫌らしい
>・現実に非処女が幸せな結婚をしている、という現実を直視できず、そういう書き込みを「妄想」扱いする。
しかし中古はヤリ捨て的な文章、中古で遊んで処女と結婚した男の話は「妄想」扱いする。
>・「処女膜が大事なんではなく貞操観念が大事なんだ」といいながら、膜の無い女は徹底的に叩く。
スポーツで膜が無くなる子も居るんだよ?とか言う馬鹿に対して言っているだけなのに、それに気づかない頭の悪さ。

189 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 06:13:56 0
普通に考えて結婚するなら処女の方が良くね

190 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 07:49:09 O
大切なのは、最初の相手じゃなくて最後の相手よ

191 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 11:43:55 0
382 :名無しさんの初恋:2010/05/17(月) 18:56:11 ID:4BnHvd+Y
処女をヤリ捨てしたらその子にしつこく付き纏われて
それが嫌で強引なヤリチンの友達に頼んで
半強制的に嫌らしい事をさせるように仕向けた後にその子に
「聞いた話だけどお前○○って奴ともヤッたんでしょ?なのに今頃戻ってくんなよ」
と告げて、その子は男性不振になった
そして数日後、元カレが仕込んだ罠だと分かって男性恐怖症にレベルアップ
ちなみにこれ全部身近で起きたマジ話。
まあ結論から言うと非処女は無理ってことだ。ハッキリNOと言えない押しに弱い女はどちらにしろ嫁には不相応。

192 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 12:37:44 0
>>190
女にとっては、そうだろうな。
でも、男は女の最初の男じゃないと嫌なんだよ。
最初の男になれれば、最後の男になることをもっと積極的に考えるんだけどな。


193 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 12:49:50 0
>>120
ヒンズーとクリスチャンもこの点だけは一致するのなwww
仏教だけ違うと考えるほうが無理があるわなwww

194 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 12:54:28 0
>>193
イスラムも一緒な。


195 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 12:57:23 0
>>193
確か仏教では、女は欲に塗れた不浄な存在とされていたはず。
だから、女と畜生は成仏できないと言われてる。

196 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 15:37:15 0
現在も仏教国である、タイとスリランカは
貞操観念が強烈なので有名ですし。

それを見れば、仏教と貞操が関係あるのは
明らかでしょうね。

197 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 16:26:33 0
>>1
彼氏がいってるの? わけわからんw

198 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 16:28:49 0
というか、仏教は宗教というより哲学に近くて
もともとは最終的に輪廻からの解脱するための方法が書いてあるので
男女問わずセックスそのものは否定してます

処女・童貞・ヤリチン・ヤリマン関係なしに「解脱したきゃセックスすんな」ってこと

199 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 16:35:38 0
>>120
それ、捏造された後のデマの情報
以下もとの文章。

>『インディア・トゥデイ』誌がインド11都市の16歳から25歳の男性2500人以上を対象に行った調査によれば、
>49パーセントの青年たちがセックスワーカーと性交渉を持ったことがあり、
>37パーセントが同性愛経験があるそうだ。

>しかし、保守的なインドだけあって、63パーセントが結婚相手は処女が望ましいと言っているそうだ。

>初めての性体験の平均年齢は、2年前に行われた同様の調査では23歳だったのが、18歳になった。
>しかしコンドームの使用率は上昇している。調査に協力した男性の半分以上が、いつもコンドームを利用していると答えた。

>そして14パーセントの青年たちが、自分の家族の一員とセックスしたことがあると答えた。

「結婚相手に処女が望ましい」と答えたのは83%じゃなくて63%が正解
ついでに、掲載は2006年。
後半はまた後ほど。

200 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 16:42:46 0
>>120後半

「ある米国誌」といのは「TIME誌」というのが元ソース。
ちなみに、元ソースは2ちゃん。
その後、同じスレで「どれだけ探しても元のデータがみつからない」ということになり
直接英文でTIME誌に問い合わせるものの「過去、うちでそんなアンケートをとった記録は無い」といわれた

よって、2ちゃんの捏造ということでFA。



201 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 16:49:34 0
>>188
>むしろ、処女と結婚したいという男が殆どというソースや、有名人の処女好き発言、
>生物学的に、宗教学的に色んな角度から証明しているが、そういうレスは一切無視の中古クオリティー。

生物学的には処女が重視されるなんて未だかつて一例も報告されてませんが?
むしろ、子供を産んだ過去がある動物のほうが「確実に子孫を残せる」と人気が高いですよ?
また、「処女と結婚したい」という男がほとんどのソースは、「ネット」ですよねw
しかも「複数回投票OK」のw

>>・非処女とヤリマンの区別がつかない。
>?

えっと貴方のママンは結婚してるから非処女ですよね?
で、貴方のママンはヤリマンなんですか?
貴方が処女と結婚したとしますよね。で、当然非処女になりますよね。
すると、非処女になった翌日からヤリマンになるんですか?
本当にこの違いを理解してない馬鹿が多い。

以下ただの屁理屈なので反論不用。
相手に「レッテル貼り登場」とかいいながら「非処女のレッテルを貼る行為を肯定」という時点で
頭の悪いダブスタ成立してるしね。

結局、マトモな反論すらできてないってことでw

202 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 16:55:34 0
>相手に「レッテル貼り登場」とかいいながら「非処女のレッテルを貼る行為を肯定」という時点で
>頭の悪いダブスタ成立してるしね

横だがお前馬鹿だろ
だからレッテル貼るし貼ってもどうぞってことじゃないの
いちいちお前みたいにレッテル乙!とか言ってたらキリがないだろ

203 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 16:58:27 0
女性ファン激減は確実の、「処女派」発言をした勇者達

・中居正広 さんまの番組にて「汚れの無い女性が良い」「(好みの女性は)処女がいいっすよ処女!」
・中村俊介(俳優) 某番組にて、さんまと所ジョージに「バージンじゃないとダメ」と力説
・松井秀喜  当時付き合っていた戸田菜穂に「結婚するなら処女」発言。戸田が悔しさのあまり週刊現代にチクッた?
・岡村隆   ラジオにて「結婚するなら処女の方が断然いい」
・秋元康   「女優、タレントは食べてきたけど、なんで高井麻己子と結婚したかというと処女だったから」とハッキリ発言。
・北野武   例の対談にて「色んなチンポ入れられちゃったのが良くないんだね」
・立川談志  例の対談にて「やっぱり同じ買うなら傷物(非処女)買うよりは、いいサラ(処女)買いてえだろ」
・高田文夫  例の対談にて「(処女は)一生物ですもんね」
・小島太一  「安心した。(ラブプラスの)寧々さんはやっぱり処女だったと声を大にして叫びたい」

その他、関連

・市川海老蔵  華麗なる女性遍歴のあるプレイボーイが、突然婚約。
         その相手は某番組で「男性とそういう関係になったことがない」と発言した小林麻央
         以前付き合っていた女性との間に子供が出来たが結婚せず。結婚しなかったのは、処女じゃなかったからか?
・橋下弁護士  純潔と偽っていた場合は離婚事由になるか?という問いに
         「0(処女)か1(非処女)の世界なんですよ」「立派な離婚事由です!」
・TKO木下   人志松本のゾッとする話にて。母親に「お父さんとエッチしたの何人目?と聞いたら二人目と答えられた」
       その場に居た芸人全員が納得で「ぞっとするなー」「そこは一人目って言って欲しいよな」


204 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 16:59:57 0
北野FC - 立川談志
http://www.nicovideo.jp/watch/sm343340

談志 「ヤりまくった女……女房にする?」

武  「……女房にしないだろうねぇ、やっぱ」

談志 「ねぇ……しないと思うな」

武  「自分がやりまくった女はやっぱりいいんだよね。
    色んなチンポ入れられちゃったのが良くないんだね」

高田  「一生物ですもんね」

談志 「一生物でしょ。それをタダでやった奴がいる……
     やっぱり同じ買うなら傷物(非処女)買うよりは、いいサラ(処女)買いてえだろ。
     タダでやられちゃたまらねえだろ(他の男に)」

205 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:01:03 0
さあ、

こういう都合の悪いコピペが貼られると

コピペしか貼れないんだねwwとか訳の分からない言いがかりを付ける中古が出てくるかな?w

206 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:02:19 O
【肉便器の特徴】

・いまどきの男は処女には拘らないと「本気」で信じていた。
・汚れた中古のクセに「処女並みの幸せ」がつかめると厚かましくも思っている。
・2chで男が「処女が好き」という現実を知り、荒らしや批判罵倒に執念を燃やす。
・「処女好き=童貞orキモヲタ」と思い込んでいる。
そのため煽られても「童貞orキモヲタ」という言葉でしか反論できない。
・肉便器から生まれた肉便器。(蛙の子は蛙。)
・ヤリチンからの乱暴な性欲処理に遭った過去を持つ。(自業自得)
・もちろんヤリマン。
・肉便器以外に成り済ましたりしながら見事に妄想しか書けない。
・ヤリチンが性欲処理で使用済みの肉便器とは結婚できない当然の気持ちすら理解できない。
・上から目線で話すが、男の評価がすごく気になる。
・今時処女なんて〜と言って、さらに嫌われる。
・肉便器を愛せる理由なんざ無いのに、受け入れてくれると思ってる。
・結局「童貞」と言って議論から逃げる。

207 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:03:21 0
男にとって結婚ってのは自分の遺伝子を確実にもつ子供を産んで飢えさせず育てることに生物的な意味があるわけだ。
自分の遺伝子のコピーを増やすために。子育てってのは莫大な時間体力ともにコストがかかるため、結婚して育てている
子供が確実に自分の子供でなきゃ困るわけだ。

で、避妊具なんてものはここ最近できたものでそれ以前の人類の歴史において、
過去に他の男と性交したことがある女は確実に子連れか他の子供を妊娠してるわけだ。つまりそんなのと結婚する雄は自分の遺伝子を残せず進化論の過程で淘汰される宿命にある。
だから進化論の過程で生き残ってきた男性は本能として結婚相手の女性が他の男性と性交がある可能性
がある場合嫌悪するようになってるわけだ。

それだから「処女で35の女と非処女で若い女だったら非処女を選ぶでしょ?」っていう質問はナンセンスなわけだ。
当然いくら処女であっても自分の子供を残すためなんだから子供を産めなきゃしょうがない。

だから遺伝子的に本能的に処女(確実に自分の子供)、若さ(自分の子供をよりたくさん産める)を選ぶわけ。

結婚相手でなくただの浮気相手や養う気がない場合では男は相手の貞操を気にしない場合が多い。
それはその子供を育てるつもりがないから、とりあえずセックスして自分の遺伝子をばらまく可能性を上げるため。


だから世界どの文化でも社会的経済的地位の高い男と結婚する際には貞操(処女)と若さが重視される。
勘違いしてるやつもいるが西洋だけでなく東南アジア、中国にも見られる。全世界普遍的な傾向。

これは社会生物学では常識。知っておくと無難だよ。処女を求めるなんてださいとかいう理論に反論できるから。


ちなみにもっと詳しい議論が知りたい場合は「社会生物学の勝利」って本を読んでください。
処女について遺伝学から説明されてるよ

208 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:04:26 0
えっと貴方のママンは結婚してるから非処女ですよね?
で、貴方のママンはヤリマンなんですか?
貴方が処女と結婚したとしますよね。で、当然非処女になりますよね。
すると、非処女になった翌日からヤリマンになるんですか?
本当にこの違いを理解してない馬鹿が多い。

209 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:04:30 0
>>202
根拠も無くレッテルを貼ることの阿呆さを指摘してるんですがw

そんなこともわかんないんだとしたら、よっぽどオツムが腐ってるんだろうねぇ。
まぁ、マトモな頭だったら、やらんだろうしね。

210 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:05:53 O
>>203
男は全員思ってる事だけど本音を口に出して言っちゃダメだよな

211 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:06:06 0
>>201
>えっと貴方のママンは結婚してるから非処女ですよね?
>で、貴方のママンはヤリマンなんですか?
>貴方が処女と結婚したとしますよね。で、当然非処女になりますよね。
>すると、非処女になった翌日からヤリマンになるんですか?

え、まさかそんなこと説明しないと分からないほど頭悪いんですか?
普通言わなくても分かりそうなものだけど、頭が悪いから分からないんですか?
>本当にこの違いを理解してない馬鹿が多い。
これは自分に言ってるんだよな勿論w

212 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:08:24 0
>>207
ジョン・オルコックの「社会生物学の勝利」かな。

貴方、その本読んだことないよね?
処女云々なんて一文も書いてないよ?

213 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:09:06 0
>>211
このスレで非処女をヤリマン、肉便器扱いしている、
【頭の悪い処女厨】にその言葉をかけてあげてくださいw

214 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:10:18 0
>>203
へぇ。
芸能人で大胆発言してる人って結構いるのに、その中でたった12人だけ?

しかも、嫁が再婚なんて芸能人だっていくらでもいるのに
それで「男皆が処女がいい」なんて言うのは、さすがに暴論だなぁ。

まぁ、視野の狭い人には判らない話かな?

215 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:10:30 0
>>209
ん?そうかそうか
じゃあとりあえず>>115で貼られているレッテルの根拠を述べてもらうかw

216 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:11:54 0
ちょっと待ってくれ
処女スレ関係のコピペをとりあえず探してくる
殆どの主張と理屈は大体コピペ化されてる

217 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:12:39 0
>>215
え?レッテルなんて貼ってませんよ?
傾向をまとめただけですが?
実際、処女スレの男性の発言その他からのまとめだけなので。

レッテルというのは、根拠も無く相手を「中古」扱いするようなことを言うんですよ。

218 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:15:10 0
>>216
論破されてるよ。

・オトコはみんな処女がいいんだ!!

→根拠なし。せいぜい「芸能人12人」の証言くらい。
 芸能人は何千何万といるなかの12人の証言だけで「みんな」というのがおかしいのは小学生でもわかる。


・遺伝的にも、生物学的にも、本能として、オトコは処女を求めるんだ!

→根拠なし。元々、処女膜というのが日本で発見されたのは江戸時代で、それ以前は
 処女に拘るという習慣すらなかった。
 それを「本能」というのは無理がある。
 また、遺伝的生物学的にいうのであれば「確実に子孫を残せる」という理由で、過去妊娠出産の経験のある
 女性が一番適しており、実際、動物の世界でも過去の日本でも、子供を生んだ経験のある女性を積極的に娶る時代があった。


だいたいはこの二つで論破できる。

219 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:15:55 0
【昔の日本は性におおらかだった・・】
【日本の処女信仰は戦後キリスト教の影響】・・・なる記述の嘘1

史料から見る日本の処女信仰

日本書紀 卷第一 第八段 八岐大蛇
原文
是時、素戔鳴尊、自天而降到於出雲國簸之川上。時聞川上有啼哭之聲。故尋聲覓往者。
有一老公與老婆。中間置一少女。撫而哭之。素戔鳴尊問曰。汝等誰也。何爲哭之如此耶。
對曰。吾是國神。號脚摩乳。我妻號手摩乳。此童女是吾兒也。號奇稻田姫。所以哭者。
往時吾兒有八箇少女。毎年爲八岐大蛇所呑。今此少童且臨被呑。無由脱免。故以哀傷。
素戔鳴尊勅曰。若然者。汝當以女奉吾耶。對曰。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/dassai1/shoki/frame/01/08/gen.htm

漢文訳
 是の時に、素戔嗚尊(すさのおのみこと)、天(あめ)より降(くだ)りて出雲國
(いずものくに)の簸(ひ)の川上に到る。 時に川上に蹄(おめ)き哭(な)く聲の有るを聞く。
 故(かれ)聲を尋ね覓(もと)め往(ゆ)けば、ひとりの老公(おきな)と老婆(おみな)と有りて、
中間(なか)にひとりの少女(おとめ)を置きて、撫(かきなで)て哭(な)く。
素戔嗚尊(すさのおのみこと)、問いて曰く、「汝(いまし)等は誰ぞ。何爲(なに)ぞ如此(かく)
は哭(な)く」。 對(こた)えて曰く、「吾(あれ)は是れ國つ~、脚摩乳(あしなづち)と號(もう)す。
我が妻は手摩乳(てなづち)と號(もう)す。此の童女(おとめ)は是れ吾(あ)が兒也。奇稻田姫
(くしいなだひめ)と號(もう)す。哭(な)く所以(ゆえ)は、往時(もと)吾が兒は八箇(やたり)の少女
(おとめ)有りしを、年ごとに八岐大蛇(やまたのおろち)の呑む所と爲す。今、此の少童(おとめ)且(まさ)
に呑まるるに臨み脱免(まぬか)るる由(よし)無し。故(かれ)以ちて哀傷(かなし)む」。
素戔嗚尊(すさのおのみこと)、勅(みことのり)して曰く、「若(も)し然(しか)らば、汝、當(まさ)に
女(むすめ)を以ちて吾に奉(たてまつ)らんや」。 對えて曰く、「勅(みことのり)の隨(まにま)に奉
(たてまつ)らん」。http://www004.upp.so-net.ne.jp/dassai1/shoki/frame/01/08/yomi.htm

220 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:16:50 0
【昔の日本は性におおらかだった・・】
【日本の処女信仰は戦後キリスト教の影響】・・・なる記述の嘘2

史料から見る日本の処女信仰

源氏物語 

日本最古にして最大の長編小説《源氏物語・第四の巻:夕顔》によれば“非処女”について、
一千年も前に、つぎのように述べています。
 
── 驚くほど柔らかでおおような性質で、深味のあるような人でもな
い。若々しい一方の女であるが、処女であったわけでもない。貴婦人で
はないようである。(33)
 
── もう一人の女は蔵人少将と結婚したという噂を源氏は聞いた。そ
れはおかしい、処女でない新妻を少将はどう思うだろうと、その良人に
同情もされたし、またあの空蝉の継娘はどんな気持ちでいるのだろうと、
それも知りたさに小君を使いにして手紙を送った。(131)
 
── 紫 式部/與謝野 晶子・訳《全訳源氏物語(上巻)19710810 角川文庫》

221 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:18:20 0
>>218
探せばいくらでもでてくるけどいいの?w
ていうか倫理的にも宗教的にも生物的にも処女が良いなんて当たり前のことすら知らないのが残念w
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310193493
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%A6%E5%A5%B3%E6%87%90%E8%83%8E
http://logs.dreamhosters.com/html/1/212/600/1212600957.html

ちなみに日本

巫女さん論 巫女の処女性 -巫女論- (2)
http://www.takamagahara.jp/denpa/miko/define02.html

http://buyiliuxing.sakura.ne.jp/blog/post_10.html

進化的な観点からみた処女崇拝
http://www.weblio.jp/wkpja/content/%E5%87%A6%E5%A5%B3_%E9%80%B2%E5%8C%96%E7%9A%84%E3%81%AA%E8%A6%B3%E7%82%B9%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%BF%E3%81%9F%E5%87%A6%E5%A5%B3%E5%B4%87%E6%8B%9D


222 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:21:14 0
>>219
童女は名前

>>220
「処女云々」は與謝野 晶子独自の翻訳

ちなみに原文は
> かの片つ方は、 蔵人少将をなむ通はす、と聞きたまふ。
>「 あやしや。いかに思ふらむ」と、少将の心のうちもいとほしく、また、
>かの人の気色もゆかしければ、小君して、「 死に返り思ふ心は、知りたまへりや」と言ひ遣はす。

で「処女」の処の字も存在しない。


223 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:21:31 O
>>214
そりゃ願望であってわざわざ言う事じゃないからな
口は災いの元だぞ

224 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:25:52 O
>>223
ハッキリ言うなよ
可哀相だろ・・

225 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:26:24 0
>>221
全部レスすんの面倒だけど
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310193493

イスラム教の話
日本では回答者もかいているけど「処女性は重視されなかった」のが正解

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%A6%E5%A5%B3%E6%87%90%E8%83%8E

聖母マリアに関しては、処女受胎は後付説は根強くあるんですが…割と有名な話なのにね。

http://logs.dreamhosters.com/html/1/212/600/1212600957.html

よく読め。
「非処女だから離婚してもいい」じゃなく「嘘をついて結婚したんだから、その結婚は向こう」という判決。
頭悪いんだねw

http://www.takamagahara.jp/denpa/miko/define02.html
http://buyiliuxing.sakura.ne.jp/blog/post_10.html

「渡り巫女」でググってみ?
そんな怪しげなサイト「毒電波発信基地:http://www.takamagahara.jp/denpa/index.html」の信憑性疑われるだけw

http://www.weblio.jp/wkpja/content/%E5%87%A6%E5%A5%B3_%E9%80%B2%E5%8C%96%E7%9A%84%E3%81%AA%E8%A6%B3%E7%82%B9%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%BF%E3%81%9F%E5%87%A6%E5%A5%B3%E5%B4%87%E6%8B%9D

上で指摘されている「捏造後」の資料が堂々と乗ってる胡散臭いサイトがどうしたの?

信憑性が何一つ無いリンク、よくまぁ貼れたもんだw

226 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:27:28 0
>>222
>「処女云々」は與謝野 晶子独自の翻訳

そんなの当たり前じゃね。翻訳家の色が出るに決まってんだろ。
あと原文ソースくれ。
そして、お前がお前の言葉で訳してみろ。

227 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:28:03 0
>>223
そうなんだ〜
じゃあなんで、日本で最もCDが売れてるユニットの片割れ、ビーズの稲葉さんは中古(バツイチ)と結婚したのかなあ?
俳優の田辺誠一も中古(バツイチ)と結婚したよね?
その他、バツイチの女性と結婚する芸能人は山ほどいるよね。
今日も、バツイチ女子アナと結婚した、年収100億の社長の記事があったよね。
「オトコは全員処女が好き」なんじゃなかったの?

おかしいなぁ〜????

228 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:31:28 0
>>226
源氏物語原文サイト

ttp://www.geocities.jp/yassakasyota/genjig.html

お好きにどうぞ。

源氏物語の時代に処女なんて言葉はなかった。
未通女(おぼこむすめ)ならあったけどね。

229 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:31:43 0
>>225
論点すり替えの荒らしだなw

>イスラム教の話
>聖母マリアに関しては、処女受胎は後付説は根強くあるんですが…割と有名な話なのにね。
>「非処女だから離婚してもいい」じゃなく「嘘をついて結婚したんだから、その結婚は向こう」という判決。

馬鹿だろ。
処女性が良いってのは当たり前って話じゃないの?お前は何を求めてるの?

230 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:32:54 O
>>227
お前、頭悪いだろ
だから願望だって言ってるだろ
できればって話し
処女じゃないなら処女じゃなくていいんだよw

231 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:33:49 0
>>229
>判決は、この男性にとって女性の処女性が結婚の決定的条件だったとして、女性のうそは
>民法で婚姻無効を求める要件「配偶者としての重要な資質に問題がある場合」にあたると
>判断した。

あぁ、失礼。
確かに論点ズレてましたね。
ようするに「この男性は処女と結婚したかった」という一人の男性の価値観がどうかしましたか?

この男性が処女が良いといっている=だから、世の中の男はみんな処女が良いと思ってるんだ、なんて
論点の飛躍がこないことを、祈るばかりですw

232 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:35:25 O
>>230
ハッキリ言うなよ・・・ぶっちゃけすぎ・・・

233 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:36:14 0
>>227
頭悪そうな指摘だね
「男はみんな可愛い子が好き」
これなら納得できるよな?でもブスと結婚してる男も居るよな?

お前の言ってることは、こういうことだよ。

234 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:36:54 0
>>230
うーん。その台詞に「根拠」がついてたら、よかったんだけどね。
貴方の妄想でしかないんだよねぇ、結局。

現実に確実に処女じゃない人でも結婚している(再婚者)のに
「オトコは処女ならいいな〜と思ってる(根拠なし)」じゃ、何の説得力も無い。

結局、説得力も無いけど、ひたすら処女厨がヒステリックに叫んでるだけのスレってこと?ここ。

235 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:38:15 0
>>233
あぁ。
要するに男にとって処女って

「どっちでもいいしそんなに拘らないけど、まぁ、どっちかといえば処女がいっかな」

程度なのかな。
だったらわかる。

やっぱり過剰に「そうでなきゃいけない」って言う人は、どっかおかしいよね〜☆

236 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:38:41 0
>>228
長すぎて読む気にならん
でさ、お前の言葉で訳してみてよ

237 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:41:28 0
>>231
論点がずれてることに気づけたか?結構。
で、「この男性」と何故かフランスの裁判の話だけに絞ってるが、
俺は今「世界的に見ても処女は大事。よって処女に拘る男が居て当然」という話をしてるんだが

238 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:43:18 0
>>236
上で原文あげてるじゃん。

>>237
そうなんだ。
でも、これ「フランスに住むイスラム教徒同士」の結婚だけど、それ分ってる?
ついでに、たった1例で「世界的に見ても処女が大事」っていうのは無理があるのも、分ってる?

239 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:44:49 0
>>225
>上で指摘されている「捏造後」の資料が堂々と乗ってる胡散臭いサイトがどうしたの?

え?お前はインドでの調査は数字は違えど認めてたよな?
それは十分に主張の一旦を担ってるんだがw
あとはアメリカ?


240 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:45:10 O
>>234
>「男はみんな可愛い子が好き」

↑当たり前だろ皆好きだよ、でも皆可愛い子と結婚しないだろ
それと同じだよ処女も同じ理由。

241 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:46:02 0
>>238
前後の文章が知りたい。
でさ、お前の言葉で翻訳してみてよ。

242 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:47:11 O
【肉便器の特徴】

・いまどきの男は処女には拘らないと「本気」で信じていた。
・汚れた中古のクセに「処女並みの幸せ」がつかめると厚かましくも思っている。
・2chで男が「処女が好き」という現実を知り、荒らしや批判罵倒に執念を燃やす。
・「処女好き=童貞orキモヲタ」と思い込んでいる。
そのため煽られても「童貞orキモヲタ」という言葉でしか反論できない。
・肉便器から生まれた肉便器。(蛙の子は蛙。)
・ヤリチンからの乱暴な性欲処理に遭った過去を持つ。(自業自得)
・もちろんヤリマン。
・肉便器以外に成り済ましたりしながら見事に妄想しか書けない。
・ヤリチンが性欲処理で使用済みの肉便器とは結婚できない当然の気持ちすら理解できない。
・上から目線で話すが、男の評価がすごく気になる。
・今時処女なんて〜と言って、さらに嫌われる。
・肉便器を愛せる理由なんざ無いのに、受け入れてくれると思ってる。
・結局「童貞」と言って議論から逃げる。

243 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:47:33 0
>>239
え?捏造後のデータが掲載さえている胡散臭いサイトだよね?
しかももう一つの方は出版社から「そんなデータ出してない」とまでいわれたのが掲載されてるサイト
そのサイトがどうかしたの?

wiki以下の信憑性だよね?

244 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:48:18 O
>>240
お前ぶっちゃけすぎw・・・
もういいだろ

245 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:49:59 0
>>240
「靴下に穴のあいていない男性」程度の価値なんだね、処女って。

以下引用

「靴下に穴の開いた男性と穴の開いていない男性、どちらがいいですか?」と
40人の女性に聞いたところ40人とも「あいていない男性」を選びました。

では、世間では「靴下に穴の開いていない男性と結婚したい」と条件にあげる女性や
「靴下に穴の開いている男性とは結婚したくない」とまで言い張る女性がいるのかというと
そうではありません。

異性に求める条件というのは複数あれど、それには順位があり、また、
「どうでもいいけど、強いていうのなら…」程度のものもたくさんあります。
この場合順位としてはかなり下位で、しかも後者にも該当する「どうでもいい条件」なわけですね。

246 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:51:02 0
>>241
・原文には「処女」という一文はなかった
・当時には「処女」という概念すらなかった

これだけで、既にこのスレで議論する意味無いと思いますよ。
以後は源氏物語スレでどうぞ〜

247 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:52:28 0
>>238
見りゃ分かるに決まってんだろ。出だしに書いてあるんだから。
そしてお前の注目してるとこおかしくね?
何故これに目を向けないの?→「処女」とウソ結婚無効に 仏の地裁で判決

たった一例ってアホだろ。
だから宗教観からのソースも貼っただろ。

ちなみに

>聖母マリアに関しては、処女受胎は後付説は根強くあるんですが…割と有名な話なのにね。

本読めば分かるようなことを得意げに語っているが、これも論点のすり替えだね。
後付けだったとしても、わざわざ後付けした理由と、それを公にしない理由を考えろ。
お前何度も聞くけど、何のソースを求めてんの?

248 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:55:03 0
>>247
うん。イスラム教では処女(というか貞操)は重視されるね。
で、それがどうかしたの?
日本はイスラム教圏じゃないよね。

それに、聖母マリア云々に関しては、キリストの神秘性をより強める為に
母親が人であってはならない、ということから処女受胎ということになった説が有力
(父親はあくまで「神」でなくてはならない→わかりやすく処女ということにしよう)ということ。

処女性を重視する云々じゃなく、キリストの神秘性云々の問題でマリア様処女説ができた、ということね。
論点摩り替えてるのは貴方のほうですね、これに関しては。


249 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:56:19 0
>>246
>・当時には「処女」という概念すらなかった

詳しく頼む
そして、翻訳家の與謝野 晶子が処女という概念、
つまり貞操を守ることが大事とされていなかった時代(お前曰く)の話を「処女」という言葉を使って訳した理由のお前なりの見解を聞かせてくれ。

250 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:57:14 0
ちなみに余談ですが、上でできてたフランスの裁判、二審では一審の判決を破棄されてます。

「「イスラム教徒のカップル間で、妻が処女と偽っていたとして、夫が結婚の無効を求めた裁判で、
フランス北部ドゥエの控訴院(高裁)は17日、夫側が勝訴した一審判決を破棄し、
結婚を有効とする判決を下した。
判決は、妻の嘘が仏民法で結婚無効の要件となる「基本的資質をめぐる過失」に当たるとした一審の判断について、
「うそは基本的資質とは無関係」と退け、「処女でないことは結婚生活に影響しない」とした。
夫妻はともにモロッコからの移民で、夫が30代のコンピューター専門家、妻は20代の看護師。
イスラム教では、未婚女性の婚前交渉はタブー視されている。」

参考までに。

251 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:57:30 0
>>243
俺が言った「それ」って、インドの6何%がどうのこうの「それ」だから

252 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 17:58:30 O
>>245
男と女は価値観が違う
誰だって好きな女が他の男とSEXやってたなんて嫌だろ
でも過去なら仕方ないって思うだろ・・
過去が変わる訳じゃ無いんだしさ我慢するしか無いんだよ・・

253 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:02:19 0
>>249
詳しくも何も、「処女膜」というのが発見されたのが江戸時代。
杉田玄白が解体新書の翻訳を出したのが最初で、その時に名づけたもの。
当時、杉田玄白が死刑囚(処女)の死体を解体して初めて処女膜を発見し
「これは一体どういう役割なのか」と仲間の医者たちと議論したのは、割と有名な話。
要するに、それ以前は処女に関しては重視されないどころか、概念としてすら存在しなかった。

よく考えればわかるけど、昔は夜は暗い中ロウソク一本で生活してたわけだし
そういうところでセックスして血が出たかどうかって一々確認できないし。
それこそさらに源氏物語の時代に遡ると、通い婚だから朝になると男性は家に帰っちゃうから
明るくなった頃には既にいないから、それこそ「処女膜の存在」どころか「処女は血が出る」なんてことも
知らなかった可能性だって充分ある。

あと、与謝野晶子が処女という言葉を使ったのはインパクト狙ったんじゃないの。
彼女自身が官能的な詩を発表して話題になったし、不倫公言してたわけだから
敢えてインパクト狙って「処女云々」って言葉使った、と私は思ったけどね。

後は面倒だからググって。
源氏物語に固執するんなら、当時の風俗や通い婚制度についての書籍でも読んでよ。

254 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:04:25 O
>>252
あまりぶっちゃけ過ぎるなよ
工作員が沸いて来るからw

255 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:05:09 0
>>248
それは分かった?
じゃあまず第一段階の「処女に拘る概念は存在する」と認めたな?
お前はまずここからだ。


>論点摩り替えてるのは貴方のほうですね、これに関しては。
いや、お前だから。
俺の知識が正しくないという指摘は分かるが、論点を摩り替えてるのは自分だよ。
まず「人であってはならない」というルーツが全く関係ない
The Virgin=聖母マリア
keep one's virginityという概念が存在している=処女を神聖なものと見なしている

256 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:10:08 0
詭弁家の、ソフィストおばちゃん登場って感じかな。

でもディベートの勉強になるなあ。
すごく、ためになります。面白い。

257 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:10:51 0
>>255
えっと・・・もしかして「バージンロード」を「処女が歩く道」とか思ってる人かな?w

バージン=処女、という意味だけを持つわけじゃないんだよ?


258 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:12:08 0
>>253
お前の言い方だと>>264(ましては、処女性が大事にされていないというお前の主張)で、
「貞操を守る大切さが無かった」と言いたい様だけど違うの?
そうでなければお前の主張に意味は無いんだが。
処女膜が発見されてないとか、血が出るかどうか分からないとか意味不明なこと言ってるけど
それとこの議論の論点って関係あるの?

259 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:12:20 0
マジレスすると、イスラム教全般・キリスト教の一部において「処女を守れ」的な運動があるのは知ってるし、
それは認める。

で、イスラム教圏でもキリスト教圏でもない日本で、それを元に何がいいたいのか?というのがわからない。


260 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:14:03 0
明治に入るまで村の夏祭りって乱交の場だから

それじゃね、アディオス!!

261 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:14:05 0
>>258
この議論の論点がまず何なのかというと
突然、処女の話に「源氏物語」をもってきて、その新しい訳(与謝野晶子訳)で
「処女」という言葉が使われている、というから
「それは原文じゃない」という話と、その派生で
「もともと、処女膜云々という概念そのものが新しい」という無駄知識を披露することになった。

その流れがよめたら、一々都合の悪い現実に対して突っかかる必要ないと思うんだけど?

262 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:15:16 0
>>257
訳分からん質問返さんで宜しい。
何故なら俺が例えそう思ってようが思ってまいが>>255への反論には関係ない筈。

>バージン=処女、という意味だけを持つわけじゃないんだよ
未婚女性ってのも含まれてるってことを言いたいの?
で、それが何?

263 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:18:42 O
処女A「私まだHしたことないんだー」
非処女B「うそー?早く経験しなきゃだめだよ?Aはかわいいんだからすぐ捨てられるよ^^」
処女A「でも結婚するまでは大切にしなきゃって思うから・・・」
非処女B「今どきそんな考え方古いよw女の価値は抱かれた男の数で決まるんだよ?
      将来の旦那のことを思うなら、それこそ早く経験しておかなきゃ!!」

この二人の会話に、処女と非処女の基本的な関係性が集約されているようである。

男と女は、残念ながら別の生き物である。
たとえば一度の人生スパンで考えたとき、女はせいぜい1〜10人の子を産むのが限界であるのに対し、
男は100人の女を妊娠させることも可能であり、妊娠による身体的制約などもゼロである。
その結果、男は暇つぶし・ストレス解消など、女にとっては信じられないような理由でセックスをすることがある。
ゆえに女は、少しの容姿と少しの努力さえあれば、男とセックスをすることが可能である。

この点を考慮してみると、Bの主張の拠り所となっている
「女の価値は抱かれた男の数で決まる」という命題は、どこか的を外していることに気づく。
女にとっては、セックスの「回数」には希少性はない。
女は少しの努力で、いくらでもセックスをすることができるのだから。

上の会話の中でBは明らかに、Aに処女を捨てさせようと企んでいる。
しかしBがその根拠として用いている命題は、上で説明したように大きく的を外していた。
Bはなぜ、このようなウソ八百を並べ立ててまで、Aに処女を捨てさせようとしたのだろうか?
その答は、もはや明白である。BはAに嫉妬をしていたのである。

「他の条件が一定ならば、男は非処女よりも処女を好む。」
これはもはや国境を越えて成立する、一般的事実である。
Bは分かっていたのだ。どうあがいても埋めようのない「差」が、Aとの間に存在することに。
その「差」を埋めるためには、Aを自分と同じ「非処女」なる土俵に誘い込むほかに手段がないということに。
Bの言葉は巧妙なレトリックによって、(無意識的であったにせよ)
「処女」とぃう自分よりも優れた存在を一人でも減らそうとした、非処女の醜い嫉妬心の表れだったのである。

264 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:18:53 0
>>262
未婚の女なんて意味はふくまれてないよ。

ただ、少なくとも聖母マリアにおけるVirginの意味は本来「一番最初の人」という意味で使われているというのが一般的。
処女航海とか処女作とか聞いたこと無い?
あれは処女だけが乗ってる航海でもなければ、処女が書いた作品を指すわけでもない。
また、バージンロードも処女だけが歩く道じゃなく「結婚した二人がはじめて歩く道」だからバージンロード。
さらに余談をいうのなら、あの通路を「バージンロード」と呼ぶのは日本だけ。

要するに、聖母マリアというのは処女マリアであると同時に、
キリストを生んだ唯一の母(神の子を産んだ唯一の母)という意味あいでつかわれている。
ちなみに、聖母マリア処女説が出る前から、マリアには「The Virgin」とついていた。
そんだけ。

265 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:20:35 0
>>261
その流れがおかしいから突っ込んでんだろ。
お前の第一主張「江戸時代に処女膜が発見されるまで、処女に拘らなかった」←w

いや、これ見てみろよ、と処女に拘っている様が見られる源氏物語の描写

お前「処女なんて言葉は当時無いよ」

これっておかしいだろどう考えても

266 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:22:00 0
源氏物語のヒロインって紫の上だよね。
満12、3歳で結ばれた処女でしょ。

光源氏の本妻の三宮、これも13歳。

紫の上の、次に愛してた明石の上の子の明石姫君が
皇太子の子供を生んで、光源氏の権勢は不動のものに。
その子を生んだのは、明石姫君が12歳の時w

どう見ても源氏物語って、自由に選べる上位の男は
処女を選んでますよね。

267 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:23:21 0
ついでに、キリスト教と一口にいっても宗派が多すぎてどこのことを語っているのかがわからん。

まず、具体的にどの宗派のことを中心に語っているのか明確にしてほしい。
キリスト教でも、それこそ結婚するまで処女でいなきゃダメ。
オナニーも禁止。セックスも最低限の体の接触のみで終わったらすぐに体を離せ、なんて
無茶なところから、聖母マリア信仰、キリスト信仰まで色んなものがあるし、
教義も違えば戒律も違う。

キリスト教について語りたいなら、まず、どれについて語るのか明確にして欲しい。

268 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:25:38 0
>>267
キリスト教も、昔はフリーセックスだったと
なんか具体例をあげて主張してるのを
最近よくみかけるんだよね。あれ、タチが悪いと思うよ。

269 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:27:03 0
>>264
略式でそういう表現含まれてなかった?
一応探してみるわ。

でさ、
>ただ、少なくとも聖母マリアにおけるVirginの意味は本来「一番最初の人」という意味で使われているというのが一般的
から下の文章全部。
書いて意味あんの?論点に関係無くね?
お前がわざわざ長文で説明してる時点で、完全に議論から逃げてるんだが。

せめて「こうこうこうなんだよ。だから>>255という主張はおかしい」に持っていくなら分かるが
それもやらないってどういう神経してんだよ
議論する気あんの?無いの?

270 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:27:11 0
>>265
原文読んで「処女にこだわっている描写」があったのなら、そこを原文で引用しろっつー話。

桃尻語訳だの与謝野語訳だのを持ち出してきて、「これが正しい」って主張されても
「そりゃ後からその時代の人が意訳したもんだから」としかいいようが無いわ。

>>266
でも、光源氏が一番愛したのは藤壺だけどね。
結局、紫の上は藤壺の身代わり(似てるからと引き取ったし)でしかないし、
当時は12〜3歳での出産もあったんだから、12歳だから処女だっていうのは暴論。

271 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:29:04 0
>>269
>>267に答えなきゃ、議論も成立しないでしょ。

>>268
フリーセックスに近い宗派があった(ある)のは事実でしょ。
だからといって、それがキリスト教全体というのは当然暴論だから、私もタチが悪いと思うけどね。


272 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:29:22 0
>>270
>12歳だから処女だっていうのは暴論。

この人、こんなんばっかw

物語に出てくるおばちゃんを、お嫁さんにしたらいいだけじゃん。
いくらでも選べるんだし。でも選んでないし。

273 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:30:30 0
>>264
あったあった↓
http://ejje.weblio.jp/content/virgin

一般的では無いけど、あることはあるよ

274 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:32:04 O
信じ難い話だがマスコミは戦後長い時間をかけて世間を洗脳してきた
@貞操観念をダサいという意味不明な理由で崩壊させた
A欧米の開放的な性生活だけをアピールし、保守的な部分は意図的に無視
B売春を援交などと言い替え、少女売春を助長させた
C男女平等や過剰な女性の権利を主張し日本男児を絶滅させようとした
結果的にチャラチャラした薄っぺらい軟弱なバカ男と肉便器が大量生産される

が、しかし今こそ古き良き時代に帰り貴重な処女と純愛を育む時がきたのだ
安易にチンポをおっ起ててはいけない、処女を見つけるまでは我慢あるのみ
誰にも身体を許してない女こそが純愛を捧げるに値するし男なら必死に突撃するべし
とは言え、男に限っては必ずしも童貞ではなくても許されるのだ

275 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:34:43 0
>>271
はあ?w何脱線させといて「その前に・・・」みたいな感じなの?
お前一個一個潰してかないと、何かしら穴みつけて言い訳しそうだから、順を追ってくわ。

>>255
>The Virgin=聖母マリア
>keep one's virginityという概念が存在している=処女を神聖なものと見なしている

まずこれを認めるのか認めないのか。

276 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:35:45 O
>>1
思いやりを持てってことじゃね?特に意味はないが
自分を大切に出来ない人間が他人を大切に出来ないからね

277 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:36:30 0
>>272
じゃあ、そっちも「そんなんばっか」なんじゃないの?

「処女とは書いてないけど、12歳だから処女なんだ!」

「書いてないじゃん」

こういう流れが多いってことは、そっちが根拠の無いことを繰り返してるってだけじゃんw

>>275
認めるも認めないも、宗派によって解釈が違うんだから、答えられるわけないでしょ。
繰り返しになるけど、マリア処女説に異論を唱える宗派もあるんだから、その時点で
宗派限定しないと答えられないでしょうに。

で、どこの宗派について語ってるの?

一個一個潰すどころか「前提条件」明確にしないと答えようが無い。

278 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:37:21 0
>>270
だから違うと思うならお前の言葉で訳してみろって。
何故晶子おばさんの訳をお前がまんま否定してるんだから、それをやるの当然じゃね?

279 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:40:34 0
>>278
当然って何が?
「原文に処女なんて書いてないよ」と指摘しただけで、なんでヘンな義務が発生するの?

現実に、原文出せっつーからリンクも貼ったし、その前に「原文にない」ことを示す為
引用もしたよね?

で、ソレ以上私に何をしろと?

っていうか、原文に処女云々があるのなら、それを引用すればいいんじゃないの?
無いのなら私の指摘が正しい。
あるのなら、貴方が張れば私が謝る。
そんだけでしょ。

280 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:41:12 0
>>277
頭悪すぎではありませんか貴女

>keep one's virginityという概念が存在している=処女を神聖なものと見なしている
>keep one's virginityという概念が存在している
>という概念が存在している

この概念が存在しているかどうかを認めるか認めないかの話だよ?
カトリックだのプロテスタントだの分ける必要は一切無いから気楽に答えてくれ。

281 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:42:06 O
女は、そりゃあ初体験は特別なものだろうけど。。。
でも、男にとってもやっぱり処女相手は特別なもんだろ。
東南アジアに売春ツアーに行っちゃうような、処女好きオヤジに言わせると、
亀頭入れる瞬間は、たまらない感触らすいぞ。

ちなみに、フィリとかタイ系より韓が一番いいらしい。
そのオヤジに言わせると、韓・日・中の順に男にとって処女は気持ち良くて、
その順番で女の痛がり方も激しいそうな。

282 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:44:09 0
>>279
またそこに話戻すの?
それは論点のすり替えだって指摘しただろ

処女という言葉が無いから何だよ
貞操は大切ではなかったという主張にはなっていない

283 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:45:31 0
>>280
繰り返しになるけど、宗派によって認める、認めないがあるんだから
それを今私が答えて揚げ足とられる可能性がある以上「答えられない」が正解。

だって、反対側の論を持ち出されたらあっさりひっくり返される質問だよ?

だから、貴方が宗派を提示しないことには、その質問は「イエス」も「ノー」も有りうる
(というか、キリスト教の中で両方の答えが成立する)

まぁ、その時点で、その質問がいかに愚かかわかるよね?
繰り返しになるけど、貴方が具体的な宗派(カトリック・プロテスタントではなくさらに分類すすめたもの)を
提示しないと答えは聞けない、というわけ。

これ以上意味の無い議論、したければ、同じ質問を繰り返せばいい。
私は↑をコピペするか無視するから。

284 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:46:12 0
>>277
明石姫君が、12歳で出産してなかったら
皇太子と仲むつまじいって言う設定が
読者の確信にならないのも、事実なんだよなあ。

今どきのテレビドラマみたいに、それは無いわと白けてしまう。

年齢を重ねてると、二人のつながりが深いと言う証明に
大人の読者に対して、めんどくさい説明が必要になってくる。
それだと流れが悪い。

285 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:46:43 0
>>282
で、結局、原文に「処女」があったのなら出せばいい。
また、それ以外に「貞操が大事だ」と示す場所があるのなら、貴方が引用すればいい。
そんだけじゃないの?


286 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:48:26 0
とりあえずこんな感じ?

<源氏物語>
・「処女」という一文があれば引用
・その他「貞節が大事」と示す箇所があれば原文引用

<キリスト教>
・宗派によって解釈が違うので、宗派(ニ分類まで)を提示する


宿題ばっかじゃん
頑張れ

287 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:48:38 O
処女じゃないなら結婚してヤラネw

288 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:51:35 0
>>283
ごめん全く意味が分からない。
そういう概念が存在するかしないか、という質問に答えられない訳が無い。

まあいいや
>貴方が具体的な宗派(カトリック・プロテスタントではなくさらに分類すすめたもの)を
>提示しないと答えは聞けない、というわけ。

これを見て、お前が議論から逃げようとしてるのがよく分かったよ。
普通に生きてたらカトリックとプロテスタント、後はエ○バみたいな怪しい団体とかしか知る訳ねーだろ。
そしてお前はそれを分かってそこを付いてきてるんだよな。

汚ねえ婆が使いそうな手だ。
もっとまともに議論出来るかと思ったのに見損なったよ。

289 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:52:47 0
あ。訂正

<源氏物語>
・「処女」という一文があれば引用
・その他結婚前の「貞節が大事」と示す箇所があれば原文引用

<キリスト教>
・宗派によって解釈が違うので、宗派(ニ分類まで)を提示する


ちなみに「貞節」についてどう解釈するか議論がわかれると思うよ。
江戸時代でもそうだけど、結婚前の異性関係については問われることはなくても
結婚後の異性関係は死罪に値する、という時代もあったわけだし。
「貞節」を「処女」とするか単純に「結婚したのだから夫だけ」というふうにするかで意味が違う。
源氏物語の時代も一応、結婚後の「貞節」は守らなきゃいけなかったんだよね、確か。

290 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:54:08 0
>普通に生きてたらカトリックとプロテスタント、後はエ○バみたいな怪しい団体とかしか知る訳ねーだろ。

あーちなみにこれは、「ある程度知識があるのは」って意味ね
って言っとかないとまた婆が「そんくらいしか名前知らないの?w」とか揚げ足取ってきそうなので念のため

291 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:55:42 0
>>289
日本の仏教も宗派によって、解釈が違うでしょ。

禅宗のお坊さんは、原則妻帯出来なかったけど
肉食妻帯OKだった浄土真宗というのもある。

得意げに言ってる事は、その宗派で有った事を
拡大解釈してるだけかもしれないじゃん。

292 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:55:50 0
>>285
うんだから、与謝野の翻訳
>>220

これが違うってなら、お前が翻訳を訂正すればいいんじゃないの?

293 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:56:12 0
>>288
貴方がキリスト教について、上っ面の知識しかないことはよくわかった。

自分自身が前提条件すら提示できない程度の知識すら無いのに
よくそれで議論吹っ掛けようと思ったね。

自分自身大学で宗教選択してたから詳しいけど、カトリックとプロテスタントとエホバしか知らないって時点で
既に「知識の無い人」としか思えない。
キリスト教は宗派によって、聖人も違えばその位置づけも違う。
だから、一人の人間(聖母マリアにせよその他の聖人にせよ)を語るのであれば
「どの宗派からの観点で語るのか」でまったく変わってきてしまう。
そこら辺の初歩的なことすら、理解できてないんだから、どうしようもない。

で、それを指摘したら「汚い婆」なんて口汚くののしって、相手を罵倒するなんて
少なくとも貴方がマトモな人間ですらないこともよくわかった。

もっとまともな議論が出来るかと思ったのに見損なったのはこっちのほうだ。
キリスト教について知識が無いのに吹っ掛けてきて、突っ込まれたら罵倒して逃げるなんて
卑怯以外の言葉が見つからない。
「処女」なんて「きれいなモノ」を求めている癖に、中身はどす黒く腐ってるね、貴方。

294 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 18:56:56 O
そもそも昔はみんな結婚が早かったんだから処女は当たり前だったんだよ

295 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:00:22 0
>>293
>自分自身大学で宗教選択してたから詳しいけど、カトリックとプロテスタントとエホバしか知らないって時点で
>既に「知識の無い人」としか思えない。

ほら思った通りだwww>>290で予想した通りww

296 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:01:53 0
>>292
訂正も何も渋谷栄一訳の本だと「処女」の一文は無いんですが…
もしかして与謝野晶子訳しか読んだこと無いの?
谷崎潤一郎や田辺聖子あたりも訳してるから、好きなの読めば?

もともと「現代語訳」なんて、その時代の人に伝わりやすいよう
意訳が随所にちりばめられるから、本来の意図と違う解釈があるのはしょうがないことくらい知ってるでしょ。

与謝野源氏は「女の嫉妬」「女の苦悩」を中心にネチネチした現代語訳だから
小説としては面白いけど、原文からは程遠いよ?

297 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:01:54 0
>>289
なにせ、結婚年齢が低いからなあ。
11歳とか、12歳とか。

今の堕胎も不倫も自由で、避妊完備の、初婚平均30歳と
堕胎はおろか避妊すらロクに無い、初婚が10代前半も普通の古代と
同じだと思い込もうとするのは、やはり無理がありすぎるよ。

298 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:02:40 0
>>295
っていうか、「ある程度の知識」すらないこともよくわかりました。

議論するのなら「最低限の知識」くらい仕入れてから来てね。
そうでないと、今回のように突っ込まれて、逃げることになるよ。

299 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:05:46 0
>>298
ある程度の知識ってどの程度?
で、>>288に答えられないのはやっぱり逃げだよな?

300 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:07:48 0
>keep one's virginityという概念が存在している=処女を神聖なものと見なしている
>keep one's virginityという概念が存在している
>という概念が存在している

これに回答できないってどういう理屈だよ。完全な逃げなんだが。
じゃあ逆に聞くけど、お前はkeep one's virginityする必要が無いってのがクリスチャンの一般的な思考ってこと?


301 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:07:54 0
>>297
堕胎業というのは案外昔からあるよ
江戸時代前半までは看板あげて堂々と営業してたくらい

ちなみに、一応平安時代では13歳にならないと結婚できなかったので
11歳や12歳で結婚、というのはまず無い。
ただ、「正式な結婚」として認められるのが13歳というだけで
その前から男が通っていることはあった。
男が通う=結婚、ではない時代だからね。

302 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:09:15 0
>>301
そんな遅れた時代の医学では、母体が危なくて論外だろ。
遊郭とかの話じゃない?

最近の技術ですら危なかったのに。

303 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:10:22 0
>>299-300
二次分類の宗派まで答えられないのは逃げじゃないの?
それとも、自分は答えないのに相手が答えないと「逃げだ!」って言い張るの?

私が「完全な逃げ」だとしたら、宗派について答えない貴方も「完全な逃げ」だってこと
そろそろ気付いたほうがいいんじゃないの。

だいたい「一般的なクリスチャンの思考」っていうけど、その「一般的なクリスチャン」っていうのが何?って話。
それを定義すらできないのなら、質問しても答えようが無い、と言い張る。

ちなみに、日本にあるキリスト教の宗派で「結婚まで処女をまもれ」とキッチリ明記しているのは
それこそ貴方が「怪しげな」といいそうな右派寄りの一部だけで
有名どころはある程度おおらかなことくらい、当然知ってての質問だよね?

304 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:12:00 0
>>302
遊郭の人は遊郭からほとんど出られないし
内部には専属の堕胎業がいたから、
町にいたのはあくまで「一般の女性向け」だよ。

ついでに、当時は堕胎は確かに危険だったから
生んでから養子に出す仲介業者もいた。
ここら辺、本気で知りたいのなら本いくらでもあるから
面倒臭がらずに本一冊読んでみ。

305 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:13:11 0
>>301
知ってるー。
ホオズキの枝で掻き出すんだよね。
農村では産婆がバイトでやるって読んだよ。

306 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:14:52 0
時代が遡るけど、、戦国時代に日本にやってきた宣教師が著書の中で
「驚いたことに日本女性は処女の純潔を重んじない。それを欠いても名誉も失わないし、結婚も普通にできる」とも書いている。
信長の時代にきた宣教師で、ルイス・フロル?だったかな。
ここら辺もググれば出てくると思うよ。

昔の人は処女性を重視してたんだ!って人は、
自分の知識の無さをもう少し自分の努力で補完しなさい。

307 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:16:07 0
>>304
自分の娘が、死ぬじゃん。まゆつばすぎ。

>>301
元服が、数え年12歳でふつうにあったよね。
話がおかしいよ。

308 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:17:06 0
>>303
ああ思ったとおりの返答だよ。
大体宗教なんて哲学に近いものを定義付けることは不可能。
そしてお前はそれを最大の「盾」にして議論から逃げている。
二次分類の宗派?それ食えんの?経営学部で習うの?社会に必要?
それを答えたところで意味もないし、脱線するのは目に見えている。

>有名どころはある程度おおらかなことくらい、当然知ってての質問だよね?
そりゃ「(女を)狙うならプロテスタントを狙え」みたいなこと言ってるシーンは映画でもよく見るからねえ。

で、ちょっと自分の首絞めたかな?
>どころはある程度おおらかなことくらい
これって裏を返せば「やはり守るべき」ってことだよな?

309 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:20:25 0
>>306
傷物は嫁にいけないって言われてた時代もあったけどなw

310 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:22:01 0
自分の娘が、死に直面するような野蛮な堕胎を
今と同じような感覚で、自由に頻繁にやってたと言う主張は
到底納得できるものではないなあ。
一部であった可能性は、ゼロとは言わないけど。
しかしよくこんなおかしな説が、まかり通ってるね。
慰安婦問題を思い出した。

311 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:23:37 0
>>307
「平安時代 婚姻令」でググってみ。
元服の年齢はともかく、女13歳、男15歳にならないと結婚は認められなかったから。

あと、「眉唾」というのならそれなりの根拠提示しなよ。
「しんじらんなーーーい☆」だけじゃ、ただの馬鹿だよ。

312 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:23:52 O
童貞やヤリマンが男の間で馬鹿にされるが処女は貴重だと思われてるのは事実

決して非処女が馬鹿にされてるわけではない。

313 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:27:20 0
ググッたら、女性は13歳で結婚できるって書いてあるけど。
これ数え年だよねえ。

これって今で言う満11、2歳じゃん。
間違ってるのは、そちらみたいだね。

314 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:27:53 0
>しかしよくこんなおかしな説が、まかり通ってるね。
>慰安婦問題を思い出した。

本当正論
コイツの主張は「こういうこともあったよ」が基本

315 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:29:04 0
横レスメンゴだけど、江戸時代の農村では婚礼前に花嫁が処女だと汚いってんで、仲人が貫通してから嫁に出したって読んだよ。
仲人ラッキーだよね。
時代が違うと価値観も様々だな。
フランスでは初夜権つうて領主が花嫁の初夜を奪える権利まであったのにさ。
何に価値を見出すかは自由だわ。

316 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:29:28 0
>>314
もしかして中の人が、同じ人たちなんじゃ・・

317 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:40:55 O
非処女の初体験相手は処女オタ

318 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:43:06 0
>>313
数え年数じゃないよ
悪いこと(厄年)は数えだけど
良いこと(慶事)はそうじゃないのは当時からあった。

ちゃんと調べた?

319 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:43:14 0
かんけーねーけど、処女性を重要視し始めたのと、オッパイがセックスシンボルになったのって同時期だよね。
明治維新以降。
文明開化と一緒にもたらされた文化なんだろうな。
イスラム教とキリスト教は2つとも元はユダヤ教だし、巡り巡って私達の価値観にユダヤ教が潜んでるってなんかすごいな。


320 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:45:10 0
>>314
むしろ「逆慰安婦」じゃないの。

慰安婦は結局「こうだった」って主観だけで被害者面してるけど
それに対して、公的な書類(慰安婦ではなく売春として成立していた)等ちゃんとしたもので否定してる。

このスレは、それなりのものを提示しているのを
「しんじらんなーい☆」と自分の主観だけで否定してる。

321 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:50:31 0
>>319
余談だけど、日本の「神前挙式」はもともと、キリスト教をパクッたもの。
それまでは挙式なんて存在しなかったし、欧米でも
「日本は結婚式もしないふしだらな国」と紹介されていた。

そしてキリスト教の挙式はもともと(当然)ユダヤ教の儀式からきたもの。

日本の宗教にまで絡んでくるってホントすごいね。

322 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:52:38 0
処女と偽る女が居る時点で
処女>非処女
ってのは明確だけどな

323 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 19:56:44 0
>>321
すごい!
え、でも日本昔話の白無垢で馬乗る花嫁さんは?
あれは披露宴であって、式では無いのかな。
あ、スレ違いだね。自分で調べます。
しかしユダヤ教食い込むわ日本取り込むわすごいなー。

324 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 20:02:01 0
>>322
別に誰も処女を尊ぶ男性を否定してないのよ。
処女じゃないなら肉便器とか言うのはおかしいって言ってるのよ。

でもわかるよ。肉便器って言葉を使いたいだけなのよね。

325 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 20:04:54 0
>>324
てきなこと言ってるけど「結婚するなら処女」ってレスでも普通に叩きますよね(笑)
だから肉便器と呼ばれるんですよ(笑)
卵が先か鶏が先かですけどね(笑)

326 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 20:08:48 0
所詮男女間の話は永遠に平行線

327 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 20:15:34 O
ヤリマンと非処女は違うだろ

328 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 20:22:03 0
>>325
別に自分がそう思うってレスでは叩かないよ。
男は全員そうってのだと、じゃあうちの夫はなんなんだ。ってなるだけ。
出来れば処女がいいってのが多数派だとかいうなら、夫も言わないだけでそうだったのかもな。って思うけどね。

あと、人が人を便器呼ばわりしていい理由は一つもない。
その一言で誰にも相手にされない人間だと私はみなす。

あー、ずっとレスしてた女性が完璧な理屈を繰り広げてたのに、稚拙な私が逃げ道を作ってしまった。ごめんなさい。

329 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 20:23:49 0
>>326
間違いないw

330 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 20:29:07 0
女性ファン激減は確実の、「処女派」発言をしたキモオタ(笑)達

・中居正広 さんまの番組にて「汚れの無い女性が良い」「(好みの女性は)処女がいいっすよ処女!」
・中村俊介(俳優) 某番組にて、さんまと所ジョージに「バージンじゃないとダメ」と力説
・松井秀喜  当時付き合っていた戸田菜穂に「結婚するなら処女」発言。戸田が悔しさのあまり週刊現代にチクッた?
・岡村隆   ラジオにて「結婚するなら処女の方が断然いい」
・秋元康   「女優、タレントは食べてきたけど、なんで高井麻己子と結婚したかというと処女だったから」とハッキリ発言。
・北野武   例の対談にて「色んなチンポ入れられちゃったのが良くないんだね」
・立川談志  例の対談にて「やっぱり同じ買うなら傷物(非処女)買うよりは、いいサラ(処女)買いてえだろ」
・高田文夫  例の対談にて「(処女は)一生物ですもんね」
・小島太一  「安心した。(ラブプラスの)寧々さんはやっぱり処女だったと声を大にして叫びたい」

その他、関連

・市川海老蔵  華麗なる女性遍歴のあるプレイボーイが、突然婚約。
         その相手は某番組で「男性とそういう関係になったことがない」と発言した小林麻央
         以前付き合っていた女性との間に子供が出来たが結婚せず。結婚しなかったのは、処女じゃなかったからか?
・橋下弁護士  純潔と偽っていた場合は離婚事由になるか?という問いに
         「0(処女)か1(非処女)の世界なんですよ」「立派な離婚事由です!」
・TKO木下   人志松本のゾッとする話にて。母親に「お父さんとエッチしたの何人目?と聞いたら二人目と答えられた」
       その場に居た芸人全員が納得で「ぞっとするなー」「そこは一人目って言って欲しいよな」




331 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 20:30:01 O
>>328
お前の夫(彼氏)可哀相だな
いっぱい愛してやれよ

332 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 20:38:16 0
だから、男性が女性に、女性が男性に求めるものにも「順位」があって
そのなかの上位の「絶対譲れないこと」と「できれば譲りたくないもの」と
「こうであればいいな」程度のものと、いろいろあるんだよ。

処女厨と呼ばれる人は、「絶対譲れないこと」に処女が入っていて
そうじゃない男性も当然いる。

逆に女性が男性に求める経済力だって「絶対年収はこれ以上」っていうのを譲れないことにしている人もいれば
まずは性格や中身や相性、年収は「できれば」もしくは「こうであればいいな」に分類する人もいるように。

このスレの処女厨はその順位を全部無視してしか語ってないからおかしくなる。

333 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 20:45:16 0
>>332
同意。


334 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 22:06:08 0
>>318
慶事である喜寿77歳、米寿88歳は今でも数え年で祝いますけど。
長寿祝いは、すべて数え年で祝いますよ。

戦前以前の歴史で、満年齢が一般化していたとは初耳ですね。

335 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 22:12:52 0
っていうか、数えで13歳だとしても満年齢12歳だから11歳で結婚は無理じゃん

336 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 22:15:26 0
>>320
日本古来の神仏習合の歴史も、儒教を取り入れた長い歴史も
勝手に全部、キリスト教由来の歴史にしてるじゃん。

本当にやりたい放題だな。
いつもどこかの国で行われている、典型的な文化の泥棒じゃん。
これが慰安婦と同じやり口でなくて、なんなんだよ。
怒りを感じない日本人の方が、絶対におかしい。

337 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 22:18:14 0
>>320
>日本古来の神仏習合の歴史も、儒教を取り入れた長い歴史も
>勝手に全部、キリスト教由来の歴史にしてるじゃん。

どこら辺が?

338 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 22:19:45 0
>>335
数え年から、1歳か2歳を引いた年齢が、満年齢ですよ。

339 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 22:19:56 0
ごめん。>>337>>336あて。

もともと仏教は日本派生じゃないのに
「仏教は日本文化だ」っていうのはおかしいって指摘は
文化泥棒になるの?
日本は昔からそうやって、諸外国の文化を取り込んできたわけだから
別に文化泥棒ってわけじゃないでしょ。
儒教だって日本のものじゃないけど、日本で取り込まれてきたわけだし
それのどこが「文化泥棒」なのか、全然わからんわ。

340 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 22:21:13 0
>>338
数えというのは「何年生きたか」を数えるので
例えば満年齢12歳の場合0歳も1年とふくめるので、数え年13歳となるんですが…

341 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 22:21:49 0
>>339
禁欲文化の由来を偽る、典型的な文化泥棒だよ。

342 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 22:23:42 0
>>341
意味がわからん。
神道は日本古来のものだけど、仏教は聖徳太子の時代前後からのものだし
儒教にいたってはさらに新しいし、キリスト教もさらに新しい。
でも、それを取り込んで日本は成立してきた。
それのどこが「文化泥棒」なの?

禁欲文化?
なんじゃそりゃ?

343 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 22:27:13 0
このスレの処女派が慰安婦なんでしょ。
「日本は歴史的にみて処女性を重んじていた」なんて過去はないのに捏造してるんだから。

344 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 22:27:48 0
>>340
数え年14歳で満年齢12歳の人も、当然居るんだけど。
わかります?

というか、こんな基本的な事すら解らない人が
ものすごく大上段な事にびっくり。

日本で暮らしていたら数え年の感覚は、ある程度わかるはずだけど。
2歳ぐらい離れていて子供の頃、疑問に思った事は何度もあるはず。

345 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 22:34:06 0
>>328
> あと、人が人を便器呼ばわりしていい理由は一つもない。

昔から股の緩い女は、男たちの間ではそう呼ばれてるんだよね。
ネットと言う場所を得て、女たちもその言葉を耳にする(この場合は目か)ようになったって言うだけ。
便器呼ばわりされたくなければ、しっかりと貞操観念を持たないとな。
自身の行動の問題を他人のせいにしてもしょうがないぞ。


346 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 22:39:40 0
女性に質問なんだけど、婚前交渉についてはどう思ってる?
そして、将来自分に子供が出来たら(特に娘の場合)、貞操についてはどう教えるつもり?

347 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 22:44:22 0
>>345
要するに、キモイオタクに「きもーい☆」っていう女性に
「そういうことは言わないほうがいい」と言うと
「だって、本当にそう思うんだもん。嫌ならオタクやめればいいだけじゃない」ってキレるのと同じですかね。

他人を侮蔑する人間が悪いんじゃなく、侮蔑されるほうが悪いんだ。
ハゲと指摘する人間が悪いんじゃなく、ハゲるほうが悪いんだ。
キモイと相手を嘲笑する人間が悪いんじゃなく、キモイオタクが悪いんだ。

そういうことですね。わかります。

348 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 22:47:35 0
>>344
あのさ、「現在」の数え方が平安時代にも通じるって、誰に教わったの?

349 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 22:51:16 0
>>347
性道徳のない人と「キモイオタク」や「ハゲ」を同列に語るのはおかしいだろ。
「キモイオタク」は、不道徳か?
「ハゲ」は不道徳か?
違うだろ?
不道徳である人が蔑まれるのは仕方ないんじゃないか?

350 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 22:53:11 0
>>346
基本的には、処女云々じゃなく、避妊しないことによるデメリットや妊娠した場合にどうなるのか
そういうことをちゃんと教えた上で、「この人となら結婚してもいい」と思えるくらいの人と出会って
実際、万が一子供ができても大丈夫な状況になってからセックスしなさい、と教えるつもりではいる。
ただ、そういって付き合っても、最終的に結婚までいくかどうかは別問題だとは思ってる。
男女の関係って深いようで脆い部分もあるから。

逆に、このスレで処女じゃなきゃダメだと非処女を罵倒している人は
自分の子供(特に娘)に何をどう教えるのかな?
で、万が一その娘が処女じゃなくなった場合、どう罵倒するの?
「肉便器」「ヤリマン」って罵倒するの?

351 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 22:56:18 0
>>349
道徳観で区切るのは貴方の価値観。
こちらは「相手に言っていいのか悪いのか」で区切っているだけだから別に問題ないよ。

>不道徳である人が蔑まれるのは仕方ないんじゃないか?

あのさ。
「女性板」で、特定の人間を攻撃したり罵倒したり、
誰が聞いても不快な言葉で侮蔑したりするのが「道徳的行為」なのかな?
そうじゃないのなら、自分自身が蔑まれても当然だよね?

他人に「性道徳」を押し付けながら、自分は「道徳」から外れた行為をするってどうなんだろ?

352 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 22:58:33 0
>>350
少し昔の親だったら、そう言って娘を罵倒して
大喧嘩になるのが普通だったよね。

平成に入った時代ですら、そんな事が高じてしまった事件が
ワイドショーでも、決して少なくなかった。

353 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 23:02:26 0
>>352
あぁ。昭和のかなり古い人だったのか…なるほど。

354 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 23:03:01 0
>>342
>仏教は聖徳太子の時代前後からのものだし
>儒教にいたってはさらに新しいし

日本の儒教は、聖徳太子の頃よりさらに
100年以上前に入って、広まったもの。もっと古いのですけど。
十七条憲法でも、儒教の教えが散りばめられていますよ。

ちなみに、あのいかにも古そうなイスラム教ですら
聖徳太子よりも、ずっと後の時代なんですね。
聖徳太子由来の日本仏教に比較すれば、イスラム教は
かなりの新参だったりする。

そして日本文化は明治維新までずっと、この神仏習合に
儒教を合わせた文化で、やって来たわけです。

355 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 23:04:35 0
山岸涼子の漫画でそういうのあったね。

女はとにかく貞淑に大人しく、結婚まで家にいろってタイプの父親が
実は陰で娘に押し付けていた貞淑な女とは正反対の水商売の女のところで腹上死。
しかも長年愛人をやっていたことを告げられ、しかも、その後レイプされて完全に壊れちゃうって奴。


356 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 23:05:36 0
>>350
> 実際、万が一子供ができても大丈夫な状況になってからセックスしなさい、と教えるつもりではいる。

万が一子供が出来ても大丈夫な状況って、具体的にはどんな状況だろう?


> で、万が一その娘が処女じゃなくなった場合、どう罵倒するの?
> 「肉便器」「ヤリマン」って罵倒するの?

昔はそう言われてたよね。

357 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 23:06:36 0
>>354
あぁ。失礼。勘違いしてました。
で、それのどこが「文化泥棒」なんですか?

ついでに「禁欲文化」とは何?
ググってもまったくヒットしませんが?

358 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 23:07:47 0
>>356
具体的といわれても、実際子供がいないんだから、具体的な状況なんてわからんとしかいいようがない。

で、貴方は子供が非処女になったら、「肉便器」「ヤリマン」と罵倒するの?
「昔は〜」なんて思い出話はいいから、実際に貴方がどうするかを聞いているんですが?

359 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 23:10:37 0
>>357
日本仏教の戒は、禁欲が基本です。
僧侶は基本的に、肉食妻帯禁止だったわけですから。
浄土真宗以外はね。



360 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 23:12:51 0
>>359
それは僧侶の話ですよね?
僧侶と一般人はまったく違う生活をしていたわけですが…

えっと、僧侶の話限定ですすめたいんですかね?
でもそれ、「文化」じゃないですよね?


361 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 23:14:11 0
織田信長の知遇を得ていたイエズス会の宣教師L.フロイスの『ヨーロッパ文化と日本文化』のなかに、

「ヨーロッパでは未婚の女の最高の栄誉と貴さは貞操であり、またその純潔が犯されない貞潔さである。
日本の女は処女の純潔を少しも重んじない。それを欠いていても名誉も失わなければ結婚もできる」

「ヨーロッパでは娘や処女を閉じ込めておくことはきわめて大事なことで、厳格に行われる。
日本では娘たちは両親にことわりもしないで一日でも幾日でも一人で好きな所へでかける」

「ヨーロッパでは妻は夫の許可がなくては家から外へ出ない。
日本の女は夫に知らせず好きな所にゆく自由をもっている」

などの記述が見られるが、戦国時代だけでなく、はるか奈良平安の昔から明治の初期に至るまで、
日本人は性に関してかなりおおらかだったらしい。
処女などは尊重されないばかりか、「男とまだ性交をしたことがない」という意味での「処女」という概念そのものがなかったらしい。


362 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 23:15:34 0
>>358
もっと真剣に想像しなきゃ。
子供が出来ても大丈夫な状況って、子供を養えるぐらいの収入のある男と結婚していることが最低条件なんじゃないの?
誰かの力を借りないと、子供って育てられないんだよ。

363 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 23:20:03 0
>>362
そういう「最低条件」は人それぞれじゃないのかな。
貴方は貴方の価値観で決めればいいしね。

で、人の質問を無視するような卑怯な人間は、どうやって子供に「正しいこと」を教えていくの?

子供が自分の思い通りに育たなかったら、口汚い言葉でののしって
子供の人生を全否定して、自殺まで追い込みますか?

364 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 23:24:06 0
>>361
どの宗派の話だとは、書かれてないよね。
キリスト教社会は、かつて性におおらかだった説の時も
同じ事が言われていたけど。

フロイス自身、秀吉と日本女性の貞操がらみで
大喧嘩になって、国外追放されているわけで。

秀吉は、フロイスらこそが、日本女性の貞操を犯した加害者だと言う。
フロイスは秀吉こそが、町娘の貞操を犯したいがゆえに
自分達を追放した加害者だと言う。

日本人ならどっちを信じるか、という話が
まず来るべきなんじゃないの?そういう人だよ、フロイスって。

365 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 23:26:50 0
>>363
> そういう「最低条件」は人それぞれじゃないのかな。

そんなわけないだろ。
子供を育てるには、お金と時間が必要なんだよ。
実際にどれだけのお金が必要か、どんな時間が必要か、、その時間を捻出するにはどうしたらいいか、シミュレーションしてみたらどうだろう。
そういったこともせずに、結婚していない状況で生殖行為をするのは無責任なんじゃないか?

366 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 23:35:24 0
>>365
セックス=生殖行為ではないですよ。
避妊に関する方法はいくらでもある。
セックスは男女二人の間にある「育むべきもの」であって
打算だけで行為を行うかどうか決めるより、
二人で話し合って最終的には決めれば良いこと。
当然、責任を取る前提でね。

貴方にはあなたの価値観があり
他人の質問には答えず、自分と違う価値観は否定し、自分の価値観こそが正しいと押し付ける。
そういう人間の貴方からしてみれば信じられないかもしれないけど
世の中には「価値観の違う人間」というのが存在するんですよ。
貴方の価値観を否定するつもりはありませんが、
貴方が他人の「価値観」を少しでも許せるだけの器の人間になれるよう、祈ります。

367 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 23:38:48 0
>>364
同じく宣教師のアレッサンドロ・ヴァリニャーノや
グネッキ・ソルディ・オルガンティノも同じようなことを書いてるんですが
これも全部嘘ってことですかね?

グネッキ・ソルディ・オルガンティノなんて日本を気に入って、
追い出されることなく日本で没するまで日本人から慕われていたんですがね。

日本人なら日本に都合の悪いものは嘘だと決め付けろ、ということですかね。

368 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 23:40:08 0
>>366
いくらでもあるって言ってもね。
実際に堕胎は、絶えないわけで。
人間には避妊したくないという強烈な本能が
理性に対立して存在する以上、避妊に失敗する確率が
かなり高いのは仕方ないわけよ。

そして、籍も入れてない男の子供を堕胎するなんて
やっぱりどう考えてもダメだよ。

別れたらその後、生涯共にする旦那さんは、どうするの?
あまりにもひどい話だとは、思わない?

369 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 23:44:10 0
>>366
セックスは愛情表現という側面もあるが、生殖行為であるというのは厳然たる事実。
それに、100%の避妊方法は存在せず、絶対に妊娠したくないのなら、セックスしない以外の方法はない。
大体、責任を取るっていうのはどういうことなんだ?
具体的なことも考えていないのに、軽々しく責任なんて言葉を言うんじゃないよ。

370 :Ms.名無しさん:2010/06/08(火) 23:50:51 0
>>368
でも、現実に堕胎しない人の方が多いし
その人がみんな処女ってわけでもないのも現実。
安易なセックスを推奨するのは問題があるけど、
結婚するまでセックスするなというのもナンセンス。
セックスにも相性もあるしね。
自分自身、今の旦那が最初の人だけど、結婚前に避妊しながらセックスしてたし、
それが悪いことだとは思わない。

貴方は処女じゃなくなったら、もう二度と異性とは付き合わないし結婚しないの?
独身?既婚者?
既婚者なら旦那が死んだら、もう恋愛はしないの?
非処女だから?肉便器だから?

>>369
ピルとゴム併用すればそれなりに確率は高くなる。
具体的なことというより、最悪の場合だけ想定して他人を叩くようなことよくできるね。

処女って「きれい」なもんだから求められるんだと思ってたけど
このスレは、心の汚い、他人を口汚く罵る人間が「処女マンセー」なんていってるから違和感あるよね。

そして他人からの質問は一切答えず、ひたすら叩く、叩く、叩く。
自分の価値観を押し付ける、罵倒する、批判する、非難する、侮蔑する。

よくまぁ、そこまで醜い捩れた精神で「処女」を肯定できるもんだ。
「処女」以外に何の価値もない、喪女のスレなんじゃないかと、穿った見方をしてしまうわ。

371 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 00:00:04 0
>>370
正論を述べただけなのに、それを叩かれたと思うとは、どれだけ捻くれているんだろう?
自身の思慮の浅さを省みる必要があるとは思わないのか?


372 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 00:04:25 0
>>367
追い出された宣教師も、日本人に信頼されていたのは全く同じ。
むしろ信頼されすぎて追い出されたわけでしょ。
残れた一部の宣教師は、信頼じゃなくて政治的な理由。

そして当時の宣教師は、やはりまとめて追い出されてるわけ。
日本の町娘を、大量に国外の売春宿に売り飛ばしたという理由で。
そして神社仏閣を破壊して、庶民の信教の自由を奪ったと言うのもその理由。
日本は神と仏の国であると強く主張した。

宣教師達が、秀吉に追い出されたと主張した理由が振るってる。

キリスト教を信じて、貞操観念が強くなった町娘を
秀吉が手篭めに出来なかったその怒りから
われわれを追い出したのだと主張した。

もうね、アホかと。町娘を海外に売り飛ばしておいて。
どう見ても、プロパガンダ丸出しでしょ。これ。

そもそも日本を侵略するため、情報集めとプロパガンダと内部分断に
来てたわけ。アジア諸国は、そうやって野蛮のレッテルをはられて
宣伝されて、実際にみんな侵略され植民地になっちゃった。

その事に秀吉に気が付かれて、まとめて追い出されたという。
それがバテレン追放令。

373 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 00:53:49 0
>>355
天仁唐草だよね!
名作だわさ。

374 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 11:13:58 0
>>372
一人一人名前ググればわかるけど
日本の娘を売り飛ばしたことを本国に密告して
それを阻止しようとした人の名前もはいってるんですが…

宣教師=人身売買、という先入観は
日本が従軍慰安婦を無理矢理つくった、という先入観から
全肯定する頭の悪い人と同種にしかみえん。

375 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 13:48:44 0
>>330
太宰治を追加してくれ。
ソースは>>86

376 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 14:37:15 0
>>330
「俺はビッグ」の田原俊彦もそういうこと言ってたよね。

結局、勘違い男の発言が多いってことか。

377 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 14:41:22 0
>>375
「自伝ともいわれている」というだけで、現実の太宰は人妻と不倫の末自殺未遂するわ、
バツイチ女に自分の子を産ませるわ(当時太宰は妻帯者)
同時期に、別の進駐軍内のキャバレーに勤める女と不倫するわ、
それなりにセックスを謳歌してるんですがw

378 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 14:45:50 0
>>377
セックスを謳歌してるかどうかと、処女が良いと思うかどうかは別なんじゃね
あ、処女が良いって言う奴は童貞決定なんだっけ?非童貞は中古女でも構わないんだっけ?
じゃあ関係ないか。ごめんごめん。

379 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 14:48:06 0
>>375
それ言ったらキリがないぞw
日本文学の中で処女の価値を説いてる文章なんて腐るほどあるぞw

さすがにそれまとめちゃうと中古が可哀想だよ

380 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 14:49:15 0
>>378
現実に、処女じゃない人と結婚したり不倫して心中までしてるのに
「処女厨だ」っていうのは無理がある、という指摘でしたが
何かおきにめしませんでしたか?

381 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 14:50:45 0
>>379
確かに。
江國香織が「間宮兄弟」というオタク兄弟を扱った小説を書いて
その中でオタクの純粋さなんかを訴えるような箇所もあったけど
本人自身は「オタクはキモイ」「ただ、純粋さを描く道具としてオタクはちょうど良い」と言っているし
小説の中の価値観=作家自身の価値観、というのはおかしい。

382 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 14:52:24 0
まあね…小説の中って何でもありだからね。
夏目漱石は小説中で既婚の女性に恋焦がれる青年を何度も登場させてるけど、
だからといって中古マンセーというわけではないからね。
小説はあくまでフィクションなのに、そこら辺混同してしまう頭の悪い人には理解しづらいかも。

383 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 14:55:03 0
>>380
よし
お前の言う「処女厨」の定義を言ってみろ
話はそれからだ

384 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 14:57:08 0
>>381
わかったわかった
どちらにしろ中古にそんなこと言っても「そうとは限らない(キリッ」って返ってくるの分かってるから大丈夫
そんなに必死にならなくて結構ですw

385 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 14:59:02 0
>>383
こういうスレで頑張っちゃう馬鹿男

386 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 15:00:01 0
>>384
え・・・・?
必死になるもならないも、普通の話してるだけなんだけど…?
もしかして、作中の主人公の価値観=作者の価値観だと思って今まで読んでたの?
だったら、「フィクション」の意味を辞書で調べたほうがいいかも…。
小学生でも知ってる程度の話をしただけで「必死」なんて言う頭の悪い人がいると思わなかったなぁ…

387 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 15:01:47 0
>>385
低能な返答わざわざご苦労

388 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 15:04:24 0
>>386
今過去スレさらっと読んだけど、お前昨日あたりに頑張ってた中古婆だろw
反論の仕方、意味不明な主張、揚げ足取り、全く一緒なんだがw

>もしかして、作中の主人公の価値観=作者の価値観だと思って今まで読んでたの?
誰がそんなこと言った?
今お前に言ってるのは、「何かしら言いがかりを付けて否定をしてくる」って言ってんだよ
こんなことも分からない低能中古婆は肉便器として生きていけ


389 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 15:04:42 0
>>387
もともと、膜の有無一点のみに拘る低レベルな男の話だからねぇ
人間性でもなく、価値観でもなく、膜の有無で女性を判断するわけだから、
そりゃ、レベルの低い話にしかならんよ


390 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 15:05:40 0
>>388
じゃあ、結局、>>375が馬鹿ということで異論ないってことですね^^

それに対して異論がないのなら、噛み付いてくる理由も無いと思うのですが…はて?

391 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 15:07:12 0
>>389
本当に中古って頭悪いなw
膜の有無が大事なんてどこをどう見てそう思うんだよ

お前なんかセフレとしてでも使いたくねーわ

392 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 15:09:40 0
>>390
いや、お前が馬鹿だって言ってるんだよ^^
本読んでるなら分かると思うけど、「女性の貞操は大事」と説いてる説いてる文章が腐るほどあるのは認めるんだな?w


393 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 15:10:25 0
>>391-392

あぁ、「膜がない非処女でも問題ない」ってことでOKなんですね。

わかりました^^

394 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 15:11:33 0
そりゃそうですよね。

人間性が腐っていても膜があるだけで価値がある、素晴らしい、
そんな馬鹿な価値観ないですよね^^

あー。よかった。
このスレにはキチガイ男はいなかったんだ^^

395 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 15:14:45 0
>>393
気持ち悪い婆だな〜
普通この流れを理解していたら「膜がない処女でも問題ない」になるだろー
本当に頭の悪い婆だなー
脳みそ腐ってんのかい?

運動してたり何なり、セックスしなくても破れることあるだろ

396 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 15:18:54 0
結局、中古は「貞操を失った」と認めたくないから
「膜」にあえて固執することにより、その事実を隠したいだけなんだよな

自分は貞操を失った訳ではない

自分は汚れた訳ではない

自分は男にヤリ捨てされた訳ではない

自分は「膜」が無くなっただけ。非処女ってのは「膜」が無いだけ。処女との違いは「膜」の有無。
こういう風に自分に言い聞かせることによって精神保ってるんだろう。
中古の思考が垣間見れておもしろかったよ。ありがとう。

397 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 15:23:08 0
>>396
なるほど
物凄い納得したw

398 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 15:25:33 0
>>396
いや、「膜」に固執してるのは貴方たちでしょ。
大事なのは貞操観念といいながら、膜が無いというだけで「中古」「肉便器」扱いしているわけですから。

現実に膜のある女性と膜の無い女性の差って、どこにあるかというと
膜の有無でしかはかれないですよね?
他に何かありますか?

399 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 15:31:17 0
>>398
お前はたぶん貞操の正しい意味を勘違いしている

いや、他の男が使った後だからその後の男にとっては中古だろ
馬鹿?

あと後半意味不明
>現実に膜のある女性と膜の無い女性の差
誰もそんな比較してないのに、何でお前が勝手に膜のある女と無い女の比較して「ですよね?」とか聞いてんの?
頭大丈夫?

400 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 15:38:52 0
>>399
なるほど。
分りにくい部分があるので、いくつか質問させてください。

1)処女かどうかは膜の有無でなく、貞操観念の有無できまる
2)処女膜を器具(バイブ)などでなくしても、男とセックスしない限り処女である
3)女性の性器を「使った」また「中古」などの物扱いしても良い。
4)当然、逆に女性が男を「財布」「ATM」など物扱いするのも当然。
5)「大事な人のために守った処女膜」も「ブスで性格が悪くて男に相手にされない女の処女膜」も価値としては同じ
6)処女を大事にすることと、非処女を罵倒することはイコールで繋がっている

以上、お願いします。

401 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 15:45:19 0
全て最初に「俺の中では」が付く
他の奴は知らん

1)セックスしない限り
2)うん
3)事実上そういう扱いになっている場合があるから仕方ない
4)事実上そういう扱いになっている場合があるから仕方ない
5)NO
6)NO

402 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 15:50:50 0
>>401
よくわからないので追加質問

2〜3
「事実上そういう扱いになっている」からということは
「例え赤信号でもみんな渡ってるんだから自分も渡る」ということですか?
それそのものが良いか悪いかの判断はせず、他人任せ、ということですかね?
強いていうなら「皆セックスしてるんだし私もやっちゃえ」的なお馬鹿女子高性レベルの判断力、ということでOKですか?

5
ではどう価値が違うのでしょう?
「処女」という観点では同じですよね?
貞操観念云々といいますが、後者も前者も「男性と接触したことが無い」という点では同じで
後者は「中古」でも「肉便器」でもないのですが、何がどう具体的に違うのかお願いします。

6
こちらも「何がどう違うのか」を教えてください。
個人的に不思議なのは、「相手に何かを求める」ことと「相反するものを叩く」のは別のことだと思いますが
このスレでは同じように扱われていますよね?
女性でいうのなら、「身長が高い男性と結婚したい」という女性がいたとして、その人はその人で問題ないと思うのですが
その人が「チビなんて生きる価値ないよねw」ということはまったく違うことだ、という認識です。
でも、このスレは不思議なことにこの二つが両立する男性が多いように思うのですが、
違うとうのなら、何がどう違うのか、教えてください。

403 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 15:53:22 0
ごめん出かけるからまた後で

404 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 16:06:06 0
まだ大丈夫だったw
最後にレスしてくね

2〜3
例えの意味がよく分からない

5
お前の下らなすぎる超低レベル屁理屈の解説

貴女は無職の成人男性をどう思いますか?カスだと思いませんか?答えはyesですよね。仕事してて当然ですよね。
そこで質問です。
「母親の介護の為に仕事を辞めざるをえなかった無職」も「働くのが面倒くさくて親の金でニートしている無職」も価値としては同じですよね?

6
どうだろうねー
「身長の高い男性としか結婚したくない。つまり身長高い男の遺伝子しか欲しくない」→「チビいらねw」
俺の言いたいことはこういうことだよ
まあ仮にお前がセックスのときだけ呼び出されて、孕まされて中絶させた男が
処女の子と結婚した
でもその男は「処女ではないからって物扱いするなってとんでもない!」とか言ってる

これが事実上肉便器扱いしてないと思うなら良いんじゃない
世の中奇麗事で上手くいくと思えないけどね



405 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 16:10:47 0
いや、5の例を変えよう

「イケメンで一人一人の相手を大切に扱ってきて女性を中身で選ぶ男」と「イケメンで女を便器としか思っていなくて処女の美人と結婚したがる男」
どっちもイケメンなので価値一緒ですよねwww
こっちの例の方がお前も分かりやすいだろうw

406 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 16:13:02 0
>>404
2〜3
例えの意味がわからない、の意味がわからない…
要するに「他人をモノ扱いするのが良いかどうか」について「みんなそう言ってるんだから仕方ない」といいうのは
個人の意見ではないし、それについての質問なんですが。
日本語力ないんですかね。

5
え?よくわかりませんが「価値が違う」と答えたのですから
「どう違うのか」って聞いてるんですが・・・?
「価値は違う」けど、その説明はできない、ということですか?
よくわかりませんねぇ…?

6
いやいや、全然違うでしょう。
「年収の高い男性と結婚したい女性」と「年収の低い男を馬鹿にする女性」は本来イコールではありません。
そういう女性もいますが、全員がそうというわけではありません。
でも、このスレではイコールのようなので、それが不思議なんですよね。
キレイゴト云々じゃなく、女性の場合はそういうもんなんです。
男性の場合は違うみたいですね。
自分が信じるもの、自分にとって都合の良いもの、それ以外は罵ろうが侮蔑しようが関係ないってことなんですかね。
男性って醜いですね。

っていうか、結局、質問に何一つ答えてないよね?

出かける宣言して結局答えずに逃げて逃げて、相手を屁理屈扱いして、質問に答えずに逃げて…
なんていうか、まぁ、このスレの男性の「レベル」がよくわかる流れでしたね。

407 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 16:16:51 0
>>405
全然わかりませんが?

何がどう違うのか、まったく意味の通じない例え話に逃げないで
具体的に答えてください。

ちなみに私は「顔」で人を選ばないので、その二つの例はまったくイコールではありません。
でも、このスレは「処女かどうか」が問題視されており、それ以外について
なにがどう違うのかということは一切誰も答えていませんよね。

当然、用事から帰った後でいいので、お答えください。

今度は逃げずに、具体的にね。

408 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 16:19:58 0
「顔」で人を選ばないんじゃなくて選べないんだろブスw

409 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 16:24:14 0
>>408
顔なんて飾りです。
エライ人にはそれがわからんのです

410 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 16:26:02 0
人は見た目が9割
ブスで非処女なのか。可哀想に。こりゃセフレ候補にもならん。

411 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 16:31:09 0
>>377
嫁が処女であればいいんじゃないの?
面倒見なくていい女の貞操は気にしないって言うのは、どの男たちも一致した意見だし。

412 :Ms.名無しさん:2010/06/09(水) 16:33:43 0
太宰の妻が実際処女だったかどうかは知らんけど
太宰の妻視点の私小説では、過去それなりに男性経験があると書いてあるね。
まぁ、私小説風なだけで事実とは違うかもしれんけど。

413 :Ms.名無しさん:2010/06/10(木) 05:14:35 0
太宰はもてる男の本性を描いている。
中古とさんざん遊びまわり、結婚相手だけは処女という。

414 :Ms.名無しさん:2010/06/10(木) 09:57:12 0
結婚相手は処女じゃないだろ
二度結婚してるが(一度目は内縁)、一人目は芸妓として働いていて通いの男がいたし
二人目は教師として働いている間に男と同棲経験あり。
二人目の妻は太宰との子が死んだ時、錯乱して「最初の子(同棲相手との子)を堕胎した罰だ」と言ったのも有名。


415 :Ms.名無しさん:2010/06/10(木) 19:45:34 0
ちょっと想像してみたんだけど
処女で結婚義務化や妻以外への性的接触=死刑みたいに厳格化されたら
一生Hの出来ない男性は急増かもね

416 :Ms.名無しさん:2010/06/11(金) 18:52:59 0
そりゃ、単純計算で男のほうが多くうまれるんだから、男が余るのは当然の話

417 :Ms.名無しさん:2010/06/12(土) 20:44:04 O
何才になったら大事にしなくていいの?

418 :Ms.名無しさん:2010/06/12(土) 20:49:32 0
>>417
結婚したら

419 :Ms.名無しさん:2010/06/12(土) 20:58:37 O
>>418
40才過ぎても?!

420 :Ms.名無しさん:2010/06/12(土) 21:54:38 0
>>419
Yes

421 :Ms.名無しさん:2010/06/12(土) 22:30:53 O
でも 四十代になったらそのまま死ぬまで処女でいそうな自分…
死ぬまでにセックスしてみたい

422 :Ms.名無しさん:2010/06/12(土) 22:47:35 0
40過ぎても性欲処理要員としては需要があるから大丈夫。
マンコがついてりゃ、いつでもセックスできるから心配するな。

423 :Ms.名無しさん:2010/06/12(土) 22:53:59 O
需要あるのかな…
女性向け風俗にでも行って捨てようかとさえ思ってる
それってアホなんですかね?

424 :Ms.名無しさん:2010/06/12(土) 22:59:24 0
>>423
立ちんぼのおばちゃんを見ろ
40過ぎのデブスでも金払う男がいるんだ
需要あるに決まってるだろ

425 :Ms.名無しさん:2010/06/13(日) 09:48:22 0
>>423
どうしたいかじゃないの?
立ちんぼレベルの女にしか相手にされない、金がなきゃ女に相手にされないような男とでもいいからセックスがしたいのなら
出会い系のサイトにでも書き込んだらその日にでも処女は捨てられる。
恋愛したい、その結果処女を捧げたいというのなら、まず、恋愛しなきゃね。

426 :Ms.名無しさん:2010/06/13(日) 13:26:42 0
嫁にするなら処女と古今東西決まっとる。

427 :Ms.名無しさん:2010/06/22(火) 12:13:41 0
男は頭で感じると言われている。つまり「女の子が今恥ずかしがっている」と言うのが感じるのだよ。
だから露天風呂に美女が入って来ても「彼女達はストリッパーだよ」と聞かされれば半減する。
それと妻がオバチャンに成った時に「妻は処女だった」と言うのは愛するのに効果が有るのだよ。
「俺は26人目で他の男達は結婚して呉れなかったから俺とくっ付いた」と言うオバチャンは離婚。

428 :Ms.名無しさん:2010/06/22(火) 12:56:58 0
自分の意見なのに「男は〜」と語りだす男ほど、小心者でどうしようもないクズで
その意見はまったく無意味、というのは定番。

↑とかわかりやすい例だね

429 :Ms.名無しさん:2010/07/05(月) 16:58:54 0
>>428
> 自分の意見なのに「男は〜」と語りだす男ほど、小心者でどうしようもないクズで

なぜなのかその論拠は?
まさか、自分が思ったからそうだとかじゃないよな?


430 :Ms.名無しさん:2010/07/06(火) 22:52:07 0
>>429
心理学勉強したらわかるよ

431 :Ms.名無しさん:2010/07/08(木) 23:34:17 0
>>398
膜の有無自体は重要ではない。ただ貞操観念を測る尺度が膜の有無しかないってだけだ。

何で中古はこんなこともわからんのだろう。

432 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 11:05:24 0
>>431
その理屈でいくと膜の無い男は貞操観念の有無すら測れないってことになりますが?
男性には貞操観念すら存在しないんですかね?
ヤリチンや誠実な男っていうのが「膜の有無以外」で判断されている以上
「膜の有無だけでしか貞操観念を測れない」という主張がおかしいこと、小学生でもわかるよ?

小学生以下の知能を持ってる処女厨って、ホント性質が悪いわ

433 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 12:47:17 0
>>432
確かに膜の有無しかないってのは言い過ぎかもしれんが、最終的な判断は膜しかないのは間違いない。
どんなに素行がよくても膜が無きゃただの中古。
男にも貞操観念はあるんだろうけど、膜がないのでヤリチンと童貞は区別がつかないから
当人以外が本当に貞操観念を持っているのかを確かめるのは難しい。

あなたは「測れない→存在しない」という論理の飛躍をしてる。

434 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 15:21:53 0
>>432
貞操って言葉は、主に女に向けて使う言葉だからねぇ。
男の貞操は重視されないってことだよ。


435 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 15:30:13 0
>>433
うん。だから、結局「膜に固執してる」わけでしょ?
膜さえありゃ、結婚後浮気するような女でも「貞操観念がある」と認定されるし
膜がなけりゃ、過去たった一人の男性としかセックスしたことのない女性でも「中古」だの「ビッチ」になる。

結局、膜の有無だけでしか判断してないし、そこに固執してるフェチ男が
ギャーギャーいい訳してるだけじゃん。

>>434
そりゃ男の理論だわな。
友達に女がいたらきいてみ?
「男は貞操なんてなくてもいいよね?ヤリマクリの浮気モンでも平気だよね?」って。

436 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 15:50:17 0
>>435
何でそこまで処女厨=膜フェチに持っていこうとするんだ…
>膜さえありゃ〜  浮気する奴に貞操観念なんてあるわけねえよ
>膜がなけりゃ〜  たった一人でビッチにはならんが中古なのは確かだな

まったく>>396の言うとおりだね。確かに肉体的には膜の有無に過ぎないけど、
男はそこからそれ以上の意味を見出すもんなんだよ。
「あなただけを一生愛する」という台詞、処女と中古が言うのでは言葉の重みに天と地との差がある

437 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 16:06:13 0
>>436
「男は」じゃなく「膜フェチは」でしょ?w
現に「処女じゃなきゃダメ」なんていう男しか存在しないわけじゃない。

しかもそうやって、少しでも自分たちの膜を崇め奉る宗教を批判したら中古扱い。
オウム信者が少し批判されただけで「サタンの遣いだ!」ってファビョってたの思い出すわ。

大体
>何でそこまで処女厨=膜フェチに持っていこうとするんだ…
っていうけど、じゃあ「処女厨=膜フェチではない」としたら
当然、膜の有無なんて気にしない処女厨もいるってこと?
あれ?それだと「処女」厨にならないよね?
膜の有無には拘るけど、俺は膜フェチじゃない!っていうのは
俺は大きいおっぱいが好きだけけど、巨乳フェチじゃない!とか
私は金持ちの男が大好きだけど、金目当てじゃない!とか、そういうのと同列でまったく説得力が無い。

このスレの傾向として
・処女厨の意見=男全体の意見だ!という根拠の無い主張がやたらと多い
・批判してくる女は中古だ!という根拠の無い主張がやたらと多い
・膜の有無に拘るけどフェチじゃない!という意味不明の主張がやたらと多い

って感じだね。
処女厨=頭が悪いって認定されてもしょうがない流れだな、こりゃ。

438 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 16:21:46 0
>>437
多分「フェチ」の使い方に違いがあるのかな
私は女性より膜の方が大切だ、という異常な性的嗜好の意味で膜フェチという言葉を使ったけど
あなたは単なる嗜好の意味でフェチという言葉を使ってるように思える。

439 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 16:30:27 0
>>438
元々フェチに「女性より○○のほうが大切」という意味はないんじゃないの?

学術用語としてなら少し違うけど、あくまで広義で
特定の属性(女子高性・熟女など)・身体の一部(おっぱい・脚など)・
特定のシチュエーション(ウェット&メッシーやおもらしなど)に対する執着という
一般的なフェチという使い方で浸かってます。

このスレの場合、膜の有無に執着するという意味のフェチ。
確かにその裏に心理的なものその他もあるかもしれないけど
(例:巨乳フェチは一種のマザコン的願望をう云々とか)
そういうのはさておき、最終的にその人のこだわりポイントが巨乳であるとか膜の有無であるとか
そういうことだよね。

例え貧乳の性格の良い女がいても、巨乳でないからダメ。
例え真面目で優しい非処女がいても、処女じゃないからダメ。
人間性ではなく、まず、執着する部位がどうであるか、が問題ということ。

440 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 16:39:44 0
>>435
膜があるからといって、貞操観念があることにはならないが、貞操観念のない女は総じて膜がない。
(セックスしたからといって必ず膜がなくなるわけじゃない、なんて屁理屈言うなよ)
膜の有無で荒い篩いにかけられるんだよ。


441 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 16:42:24 0
>>439
確かに結果的には膜に執着してるけど、それは結婚するにあたっての前提であって
女性が男性にある程度の経済力を求めるのと同じようなものと考えてる。
女性が金に執着しても金フェチなんて言わないでしょ?
そういう意味で処女厨=膜フェチってのには違和感を感じる。

442 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 16:43:52 0
処女厨なんていないよ。

イケメンが好きなら?・・・イケメン厨
高身長の男が好きなら?・・・高身長厨
経済力のある男が好きなら?・・・経済力厨

バカ丸出しだろw

443 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 16:46:08 0
ある程度議論の参考にできると思う科学的な根拠があるから、それを書いとくね。

男が処女を求めるというのは恋愛感情とか独占欲とかそういうレベルのものじゃなくて、生物学的な本能なんだよね。
実は何故かあまり日本では知られてないけど、遺伝学では常識。
だからそれをわかった上で考えるともっといいかもしれない。

男性が(特に)結婚相手に処女を求めるというのは特殊なことじゃなく極めて普通な本能なんだよ。
生物的に正常なら誰しももつ、それは女性が男性に経済力を求めるのと交換条件でもある。

男にとって結婚ってのは自分の遺伝子を確実にもつ子供を産んで飢えさせず育てることに生物的な意味がある。
自分の遺伝子のコピーを増やすために。
子育てってのは莫大な時間体力ともにコストがかかるため、結婚して育てている子供が確実に自分の子供でなきゃ困るわけだ。

で、避妊具なんてものはここ最近できたものでそれ以前の人類の歴史において、過去に他の男と性交したことがある女は確実に子連れか他の子供を妊娠してるわけだ。
つまりそんなのと結婚する雄は自分の遺伝子を残せず進化論の過程で淘汰される宿命にある。
だから進化論の過程で生き残ってきた男性は本能として結婚相手の女性が他の男性と性交がある可能性 がある場合嫌悪するようになってるわけ。

それだから「処女で35の女と非処女で若い女だったら非処女を選ぶでしょ?」っていう質問はナンセンスなわけだ。
当然いくら処女であっても自分の子供を残すためなんだから子供を産めなきゃしょうがない。

だから遺伝子的に本能的に処女(確実に自分の子供)、若さ(自分の子供をよりたくさん産める)を選ぶわけ。

結婚相手でなくただの浮気相手や養う気がない場合では男は相手の貞操を気にしない場合が多い。
それはその子供を育てるつもりがないから、とりあえずセックスして自分の遺伝子をばらまく可能性を上げるため。


だから世界どの文化でも社会的経済的地位の高い男と結婚する際には貞操(処女)と若さが重視される。
勘違いしてるやつもいるが西洋だけでなく東南アジア、中国にも見られる。

これは社会生物学では常識。
知っておくと無難だよ。
処女を求めるなんてださいとかいう理論に反論できるから。

444 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 16:57:19 0
>>441
いや、普通に「金目当て」「寄生虫」って批判されてるでしょ?
違和感感じるのは勝手だけど、俺が違和感感じるんだから使うななんて暴論はやめてね。

>>442
容姿に関しては一種のフェチというのはあるよ。
実際、背の低い女性にしか興奮しないとか、背の高い男性しか無理という人はいる。
経済力に関しては上記参照。

バカ丸出しは、その程度のことすら知らずに批判してる貴方でしょw

445 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 17:01:20 0
>>443
「科学的な根拠」じゃなくて、「俗説」だよ、そりゃ。

もともと、動物に処女を求めるなんて本能は存在しない。
生物学的な本能だというのなら、それを定義した論文の一つや二つは出して欲しい。

動物の場合、一番人気が高いのは「過去出産したことのある雌」だよ。
何せ、処女だろうが非処女だろうが子供を出産したことの無い雌=子孫を残せる可能性が未知数、なんだから
一度でも出産したことがある雌のほうが確実に子孫を残せる。

ここら辺は日本でも戦国時代〜の生存競争が激しい頃、実際に子供を産んだことのある女性を
積極的に娶る傾向があったのと似てるし、実際、歴史をみればあちこちに嫁にいっている女性が多いのはそのせい。

また、処女を求めるのが「本能」というのは少なくともありえない。
何故なら、処女という概念そのものが日本において新しい概念でしかないから。
その「新しい概念」が「生物学的本能」というのは無理がある。

社会生物学では常識、というのなら貴方の書いているその胡散臭い話の根拠を読める本を
数冊、出典元を明記してあげてくださいね。

446 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 17:02:29 0
>>444
金に執着する女に「フェチ」という言葉を使うことに違和感を感じるのであって
批判とかそういうことを言ってるわけではないんだが…
何か大分論点がずれてきたけど、言いたいことは処女厨はただの膜にハァハァしないってことだ。

447 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 17:05:29 0
放送大学 「世界の結婚と家族」より

子孫を残すには、一夫一婦制が最も効率的である。
昔は一夫一婦制ではなかった。男は女に種付けをすると、その種付けをした女と子供の面倒を見ることはせず、
他の女に種付けをすることを繰り返した。
男は女と子供の面倒を見ないため、成長する前に死んでしまう子供が多かった。これではなかなか自分の子孫を残すのが難しい。
そこで、なるべく多くの自分の子孫を残すために、男はたくさんの女に種付けをした。
もっと確実に自分の子孫を残すために、種付けをした女とその子供の面倒を見るようになった。
自分の種付けをした女と子供を外敵から守り、食料を運んでくることによって、
以前よりも確実に自分の子孫を残すことができるようになった。これが、一夫一婦制の始まりである。

1/3


448 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 17:06:10 0
放送大学 「世界の結婚と家族」続き

父性とは、子供を育て教育することである。
自分の女と子供の面倒を見る男は父性のある男である。
父性のある男は、女に純潔を求める。

なぜかと言うと、子供を育て教育するには多大な労力とコストがかかる
(子供を外敵から守り、食料を子供の分まで確保しなければならないから)。
そのため、自分以外の子供を女に出産されては困る。

しかし、男は自分で子供を産むことが出来ないため、自分の子供を産んでもらうのは、女に任せるしかない。
そこで、女が自分以外の子供を産まないためには、自分以外の男と性交渉をしていない女(処女)である必要がある。

自分以外の男と性交渉をしていなければ(処女であれば)、その女の産む子供は確実に自分の子供である。
このため、父性のある男は、女と子供を保護する代わりに、女に純潔を求める。

一方、父性の無い男は女の純潔には拘らない。
なぜなら、女に種付けをしても子供を育て教育しないため、自分の子孫を残すのにコストも労力もかからないからである。

しかし、子供の面倒を見ないから、生き残れる子供は少ない。
そのため、たくさんの女に種付けをするのである。
たくさんの女に種付けをするので、女が以前他の男と性交渉したことがあるか、女から生まれる子供が自分の子供であるかなどは、あまり気にしない。

たくさん種付けをすれば、どこかで自分の子供が生き残るだろうという考えである。

2/3


449 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 17:06:53 0
放送大学 「世界の結婚と家族」続き

女は自分で子供を産むことができるので、自分が産んだ子供は確実に自分の子供である。
このため、自分が選んだ男と性交渉していれば、その男が他の女と性交渉していても、あまり気にならない。

女は子供を産むと、子供と自分の食料を確保し、外敵から身を守らなければならなくなる。
しかし、自分一人では子供を育てながら外敵から身を守り、自分一人で自分と子供の二人分の食料を確保するのは困難である。
このため、男へ自分と子供の保護を求める。

自分と子供の保護を求める見返りに、保護をしてくれる男以外の子供を産まないという約束をするのである。

国毎に、「心と体のどちらに嫉妬を感じるか」という調査を男女別で行った。
調査国は、日本・韓国・アメリカ・カナダと、あともう一カ国の五カ国だった。(もう一カ国は失念)

調査の結果、国毎にバラつきはあるものの、どの国でも男は相手の体に嫉妬し、女は心に嫉妬するという傾向が見られた。

男は、子供を育て教育するのに多大なコストと労力が必要なため、女が他の男の子供を出産されることを嫌うから、相手の体に嫉妬すると考えられる。

女は、男の気持ちが他の女に行くと、自分と自分の子供の保護を得られなくなるから、相手の心に嫉妬すると考えられる。


以上、ここまで。

3/3


450 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 17:08:19 0
>>446
あぁ、経済力には「フェチ」とはいわないね。失礼。
上に書いたけどフェチの意味に(広義でも)はいらないんじゃないの?
っていうか、もともと「女が男に経済力を求めるのと同じだと思ってる」っていうのも
ただの貴方の主観だし、貴方の主観でイコールだけど、経済力を求めるのはフェチじゃないから
膜を求めるのもフェチじゃないんだ、っていうのもある種の暴論。

私にいわせりゃ、背の高い男じゃなきゃ結婚したくないチビは嫌だって女と同類だと思うよ。
当然、身長(容姿)に拘るのも一種のフェチ。

451 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 17:08:50 0
テキサス大学心理学部教授、進化心理学者デヴィッド・バスの著書より一部抜粋

「現代の男性は貞節というものに大きな価値を認めている。
 配偶関係に関する調査では、アメリカ人男性にパートナーの資質として67項目を示し、貞節及び身持ちの固さはそのうち最も望ましい資質と見做された。
逆に貞操観念の欠如は最も望ましくない資質として評価されている。」

「統計によれば、不倫の有無を予測する唯一最良の指標は、結婚前のセックスに対する態度であることが明らかにされている。
結婚前に多くの相手と性交渉を持っていた人びとは、そうでない人よりも不倫に走る割合が高かったのである。」

「そのために男性は、配偶者に二つの資質を求めた。
ひとつは結婚前の純潔であり、もうひとつは結婚後の貞節である。
女性の潔癖さを生み出す気質が齢を経ても変わらないものだと仮定すれば、結婚前の純潔性は将来の貞節を示すものだと考えていい。」

「1930年代の統計では花嫁の処女性は「必要不可欠」と評価されていたが、最近の二十年では避妊法の確実性が高まるととに純潔性の価値は低下しつつある。
それでもなお、男性が女性よりもパートナーの純潔性を重視する傾向は変わらない」

「一時的なセックスパートナーを求めている男性は、むしろ男性経験の豊富な女性を望む。
そのほうがセックスできるチャンスが高まるからだ。
婚姻市場においては、男性は女性が性的に奔放であることを嫌う。
男子大学生を対象にした調査では、たやすくセックスに応じる女性は配偶者として相応しくなく、性病にかかっていそうだという回答が得られている。」


452 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 17:11:42 0
なんだ、ググったら>>443は個人の意見じゃなく、どっかからのコピペか。

「生物学的な本能」だの「社会生物学では常識」だのと書いてるから
そのまま鵜呑みにして信じ込んじゃったのかな?

まず、自分でその情報元調べてみる癖つけたほうがいいよ。

ネット上でありもしない嘘をばら撒いて喜んでるバカも多いし、
それを鵜呑みにしてコピペするってことは、自分もそのバカと同列ってことだからね。

453 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 17:16:41 0
Wikipedia 「処女」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%A6%E5%A5%B3

男性視点から婚約者としてみた処女 [編集]
世界中の大多数の男性が結婚相手に処女を望むという事実が、「男性の本能」なのか「思想や文化の影響」なのかというのは、生物学者と文化人類学者で長い間論争が繰り広げられてきた。

文化人類学者は「男性が結婚相手には処女の女性を求める」事を、文化によって作られたものにしたかったが、生物学と近年発展してきた遺伝学によって、
学問的には「男性が結婚相手には処女の女性を求める」事は『男性が本来持っている本能である』という結論で終止符が打たれ、決定的な勝敗がつく事となった。

「自分の遺伝子をつぐ子供を確実に残す為」等の、本来男性が持っているはずの本能が根底にあり、その自分自身の本能に気づいている男性と、「まだ」気づいていない男性とで二極化される事が、今のところわかっている。

処女ではない女性と結婚後、又は結婚数年後に男性の心中に「生理的な嫌悪感」が沸き起こり、家庭内暴力やセックスレス、妻に対する愛情が失われ平気で浮気に走る様になる等の傾向がある。
そして最悪の場合、離婚に発展するケースも少なくない。


454 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 17:18:17 0
>>452
男が処女を求めるのなんて「ありもしない嘘」だったらよかったな

455 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 17:21:39 0
>>454
「ありもしないうそ」じゃないのはこのスレが証明してるでしょ。

ただ、そういう奴らは得てして頭が悪いのがこのスレで証明されているだけ。
>>453をはじめとする、根拠の無いことを無闇に信じる、どっかの宗教信者みたいな連中ばっかw

456 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 17:21:42 0
>>450
いい加減フェチから離れてもらえると助かるんだが。不毛過ぎる。
言いたいことは膜の有無には固執するけど膜自体に性的嗜好をもっちゃいないってことだけだ。

457 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 17:24:30 0
>>455
> 「ありもしないうそ」じゃないのはこのスレが証明してるでしょ。

え?どの辺で?


458 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 17:24:37 0
>>456
女性板で不毛な主張繰り返してる人に言われたかないわw

事実、膜フェチでも膜ヲタでもいいけど、膜に執着してることには違いないんだし
事実を事実と指摘してるだけじゃん。

459 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 17:25:40 0
>>455
>>447-449はどうなっちゃった?

460 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 17:25:40 0
>>457
このスレで実際に「男が処女を求めている」という人がいるのは真実だってわかるでしょうに。
それとも、このスレの処女厨に質問してみたら?

461 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 17:27:32 0
>>459
どうなっちゃったの意味がわからないんだけど?

>>447-449は「結婚の形態」についての解説で
>>443の主張する「生物学的な本能」とは別の話だよ?

それとも「生物学的な本能」について語っていない>>447-449>>443のソースだとでも?w

462 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 17:30:17 0
男が結婚相手に処女を求めることで何か困ることがあるの?


463 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 17:30:47 0
>>458
結局どの程度が「執着」ということかの認識の違いがあっただけか。
全く不毛な議論だったね。

464 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 17:33:18 0
>>462
膜の有無に固執する人を「膜フェチ」と呼ばれたら困る人はいるみたいだね。

>>463
どの程度も何も、有無そのものに異常なほど執着してるって人がいるってだけでしょ。
わかりやすく巨乳で例えるなら
「巨乳ならいいな」「巨乳のほうがいいな」程度じゃなく「巨乳以外は許さん」っていうのがこのスレの人なんだから。
ましてや、その人間性・性格その他は一切度外視して、膜の有無がまず前提条件でしょ。
執着というより妄執って言った方がいいかもね。

465 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 17:35:05 0
>>464
> 膜の有無に固執する人を「膜フェチ」と呼ばれたら困る人はいるみたいだね。

誤った認識をされれば困るだろ。
てか、未だに膜に拘ってると思ってるなんて頭悪すぎw

466 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 17:38:28 0
>>465
うんうん。膜の有無にはこだわってないんだよね。
でも、処女膜が無い女は中古なんだよね。
だから、膜の無い女は嫌なんだよね。
でも、膜の有無にこだわっているって「事実」を指摘されるのは嫌なんだよねぇ。
事実ほど痛いものはないからねぇ…w

467 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 17:40:40 0
膜フェチのよくわからない頭の構造

膜フェチ「処女じゃなきゃダメ!非処女は中古だ!!」

それって膜フェチじゃんw

膜フェチ「膜にこだわっているわけじゃない!」

じゃあ非処女でもいいの?

膜フェチ「非処女なんてダメにきまってるだろ!!」

じゃあ膜の有無にこだわってるんじゃん

膜フェチ「膜にこだわってるわけじゃない!!」

以下ループ
現実「膜の有無に拘る」
建前「膜の有無にこだわってない!」
って感じ?

468 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 17:59:09 0
>>466>>467
お前の頭の悪さには辟易するよ。
代なのは膜じゃなくて貞操観念だって。
膜がなくても貞操観念のある処女なら問題ないんだよ。


469 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 18:09:52 0
>>468
さて、そんな貴方に質問です

1)ブサイク&性格が悪くて彼氏ができなかった「処女」と
 性格がよくて見た目も良いけど、過去付き合った彼氏(故人)がいる「非処女」
 両方から告白されたら、どちらを選びますか?理由も含めてお答えください。
 また、告白を断る場合、その理由は何ですか?

2)過去、体の関係を含めて恋愛をした経験がありますか?

3)((2)で有ると答えた場合のみ)その人とは、本気で愛し合った関係ですか?
  それとも遊びの関係でしたか?

4)貴方の言う「貞操観念」とは具体的に何ですか?
 結婚前における「貞操観念」、結婚後における「貞操観念」の二種類お答えください。

5)「男はみんな処女を求めている」という根拠の無い主張をする処女厨についてどう思われますか?

6)「男が処女を求めるのは生物的本能」などと必死でデマを訴える処女厨についてどう思われますか?

470 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 18:22:25 0
>>469
さて、そんな貴方に質問です

1)貴方の言う「貞操観念」とは具体的に何ですか?
 結婚前における「貞操観念」、結婚後における「貞操観念」の二種類お答えください。

2)「男はみんな処女を求めていない」という根拠??

3)「男が処女を求めるのは生物的本能」ということがデマであるという根拠は?


471 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 18:29:54 0
>>470
本来、質問に質問で答えるというのは、人間として最低な部類の人がすることです。
が、あえて、答えます。

1)「貞操観念」は処女厨さんが重視すると主張されたので、その内容を具体的にきいているだけで
  私は言ってないので、答える義務はありません。

2)「男はみんな処女を求めていない」という根拠も、そんな主張一切していないので(してるのならレス番で指摘してください)
 答える義務はありません。

3)上にも書きましたが「処女」というのは新しい概念であり、新しい概念が生物が持つ本能とするのは無理があるからです。
  (処女という言葉そのものが日本では江戸時代にできたもので、処女膜もその時杉田玄白が
   死刑囚の遺体解剖をして実物をみて、医師仲間と「これはどういった役割なのか」と議論したのは有名な話。)

以上。
では、こちらの質問にちゃんと答えてくださいね。

472 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 19:01:03 0
>>471
1)「貞操観念」は処女厨さんが重視すると主張されたので、その内容を具体的にきいているだけで
>   私は言ってないので、答える義務はありません。

あなたが言ったかどうかは聞いていません。
あなたにとって「貞操観念」とは具体的に何ですか?という質問です。
再度、「あなたにとって『貞操観念』とは具体的に何ですか?


> 2)「男はみんな処女を求めていない」という根拠も、そんな主張一切していないので(してるのならレス番で指摘してください)
では、なぜ反論しているのでしょう?
あなたも「男はみんな処女を求めている」という考えの持ち主なのですか?


> 3)上にも書きましたが「処女」というのは新しい概念であり、新しい概念が生物が持つ本能とするのは無理があるからです。
>   (処女という言葉そのものが日本では江戸時代にできたもので、処女膜もその時杉田玄白が
>    死刑囚の遺体解剖をして実物をみて、医師仲間と「これはどういった役割なのか」と議論したのは有名な話。)

質問は、「男が処女を求めるのは生物的本能」ということがデマであるという根拠は?です。
処女膜が何時発見されたかということではありません。


473 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 19:04:44 0
>>471
中古ババアは処女に戻れないんだよ
諦めな

474 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 19:15:59 0
>>472
>あなたにとって「貞操観念」とは具体的に何ですか?という質問です。

さあ?考えたこともありません^^

>では、なぜ反論しているのでしょう?

「何に」反論をしているんですか?
質問を具体的にしてくれないと答えようがありません。

>質問は、「男が処女を求めるのは生物的本能」ということがデマであるという根拠は?です。

「生物的本能」に「後天的な要素」が加わることは無いからです。
後天的な要素が加わった時点で、それは「本能」ではなくなります。
「本能」の意味がわかっているのなら、分る回答ですし、わかってないのなら
まず、質問をするまえに自分が質問をする内容くらい理解したうえで質問をしてください。

追加で質問です
7)>>469に答えられないor答えずに質問に対して質問で答える、という卑怯なことをした理由をお答えください

8)>>473のように「中古」と頭から決め付ける人についてどう思われますか?

以後、>>469とこの質問に貴方が答えない限り、レスはしません。

475 :474:2010/07/09(金) 19:26:52 0
あ。一応答えておくと、確かに「中古」です。
既婚者ですし。
初体験の相手=今の旦那、で人生のなかで旦那しかしらない「中古」ですが
実際、こういうことを確認もせず頭ごなしに決め付ける頭の悪い人について、どう思われるのか?という疑問が湧いたまでです。

476 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 19:27:54 0
>>474
> >あなたにとって「貞操観念」とは具体的に何ですか?という質問です。
>
> さあ?考えたこともありません^^

では、改めて考えて見ましょう。
あなたにとって「貞操観念」とは具体的に何ですか?


> 「何に」反論をしているんですか?
> 質問を具体的にしてくれないと答えようがありません。

「男が処女を求める」ということに反論しているのではありませんか?


> >質問は、「男が処女を求めるのは生物的本能」ということがデマであるという根拠は?です。
>
> 「生物的本能」に「後天的な要素」が加わることは無いからです。
> 後天的な要素が加わった時点で、それは「本能」ではなくなります。

処女膜が発見される前に処女を求められなかったという具体的な根拠はあるのでしょうか?
ここで大事なのは、「処女」という言葉ではありません。
誰にも手をつけられなかった女性ということです。
「男が処女を求めるのは生物的本能」がデマであるというのなら、デマであるというに足るだけの根拠があるはずですよね?


477 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 19:30:37 0
>>476

さて、その質問には、貴方が質問するより【前に】した質問に答えていただけたら、お答えします。

現時点で、貴方は他人の質問を無視して、自分の質問を繰り返す
最低限のマナーすら守れない最低の人間ですので、是非、その汚名を挽回してくださいね^^

478 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 19:30:46 0
>>475
残念ながら、あなたは一般的に言われる「中古」ではありません。
人生の中で夫しか知らないのであれば、「処女嫁」です。
殆どの男から「中古」と蔑まれることはありませんので安心してください。

479 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 19:32:17 0
>>478
残念ながら、非処女は中古だそうです。
何せ、「膜の有無」もしくは「性的な経験の有無」だけでしか人間を判断しない連中ですから、
そこら辺はしょうがないですね。
ついでに、非処女はヤリマンでビッチだそうです^^

そういう人からみれば、私も貴方の母親も、世の中の経産婦・妻すべて「ヤリマン」なんですね^^

貴方のヤリマン母さんによろしくお伝えください。

480 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 19:32:43 0
>>477
> その汚名を挽回してくださいね^^

汚名は挽回したくありませんw


481 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 19:36:04 0
●比喩の基本 処女vs非処女  新品vs中古

●身体的な状態から見た女の分類
【処 女】
     〔完全新品〕 
       一度も性交経験がない女。 当スレで一般的に「新品」と呼ばれる。
       タンポンやクラブ活動などで膜を部分破損した人も含まれる。
     〔不完全新品〕
       異物挿入(道具や男性女性の手)などで膜を部分破損した人。
       一度も性交経験がなく膜も正常でも、年増やブスだとこちらに分類することもある。
       キス・ペッティング・アナル・フェラ経験処女もここに含む。
       親戚以外の男に裸を見せた女・裸の写真や画像を見せた女もここに含む。

【非処女】
     〔貞操中古〕 
       一人の男とだけ性交経験が有り、その男と交際や婚姻関係が続いている女。
       (相手の男本人にとっては中古ではない)
     〔不完全中古〕
       貞操中古死別ならここ。但し、死別後の男関係が皆無なのが条件。
       レイプ被害者もここ。「スキがあった」「膜が無い」ということで残念だが中古に含む。
     〔完全中古〕
       貞操中古・不完全中古以外の非処女。当スレで一般的に「中古」と呼ばれる。
       貞操中古でも離婚したら「自分の判断の甘さ」が起因するのでここ。離婚後の男関係は無問題。
       貞操中古で死別後の男関係が有ればここ。


482 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 19:47:32 0
>>479
あなたは、>>475

> 確認もせず頭ごなしに決め付ける頭の悪い人

と表現していますが、御自身の

> 貴方のヤリマン母さんによろしくお伝えください。

という発言についてはどう思われますか?
他者の発言は許されないが、自身の発言は許されると思っているのですか?


483 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 20:16:06 0
>>469>>474に答えてから、質問してください^^

自分にとって都合の悪い質問は無視
そのくせ、相手の答えにはツッコミまくり

素朴な疑問なんですが、こんな卑怯でブサイクな人間が、「処女」に相手にされるんですかねぇ?

さて、これは「仮定」の話ですが
世界中で一番大好きな人、そして大切な人のために処女を守っている心の美しい女性がいたとします。
そういう女性にとって「処女以外を中古と罵倒する醜い心を持った男性」や
「都合の悪い質問を無視する卑怯な男性」や「自分にとって都合の良いデマを吹聴してまわる頭の悪い男性」を果たして選びますかね?
「たった一人の男性」のために守ったものを、そんな底辺ともいえる男性にわざわざ捧げますかねえ?

いつの世も面白いものですね。
物凄くブサイクなオバサンが「1000万以上の年収の男としか結婚したくない」と売れ残って行き
物凄く心の醜いオジサンが「処女としか結婚したくない!中古は消えろ!」と売れ残っていくわけですから。
相手に相応しい自分になる努力すらしない人間は、淘汰されていくんですね。

484 :Ms.名無しさん:2010/07/09(金) 23:24:30 0
>>483
>自分にとって都合の悪い質問は無視
そのくせ、相手の答えにはツッコミまくり

お前が言うなwww上の議論では痛い指摘は無視してどうでもいい所ばかりツッコんでるじゃねえか

485 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:24:31 0
「お前が言うな」って人は、まず、>>467>>474に答えてから言ってくださいね^^


あ。答えられないんですか?
都合悪い質問でしたか?
だから無視して相手を罵倒して誤魔化すんですか?

腐った人間のすることって、本当に面白いですねぇw

結論としては、
 「 だ か ら お 前 は 処 女 に 相 手 に さ れ な い ん だ よ 」
って感じですかね?

処女を守り抜いても「この程度」…というより「こういうレベルの男」にしか愛されない
女性としてはむしろ近寄りたくない、女性が一番毛嫌いする「性格の悪い男」にしか愛されないのなら
処女を大切にしろって言えなくなっちゃうのにね。
こういうスレで処女好き処女好きといって、自分の醜さを露呈する男って
逆に処女を減らしたいだけなんじゃないかと思ってしまうわ。
なにせ「お前らと結婚するくらいなら独身のほうがマシ」って男ばっかじゃんw

486 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:58:39 0
お前の体は自分しか知らないっていう事実があるから、
大切にしたいとおもうんだよ。


487 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:03:24 0
中古ババア発狂中w

488 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:07:37 0
自分の価値観にそぐわない人間を汚い言葉で罵倒する人間の口から出る「キレイナコトバ」って
全然価値ないと思うよ。

「貧乏人なんて生きてる価値ないよね」「年収1000万稼げないバカ男は死んでほしいわ」なんてほざいてる女が
いくらその口で高収入の男に「私にとって貴方は大事な人なの。だから体を大事にしてね。大好きよ」なんて言っても
その言葉が空々しくしか聞こえないように。

結局、この手の人間って、本当の意味で相手を思っているんじゃなく、
自分に都合の良い異性を求めているだけのエゴイストというだけだから。
一番大事なのは自分で、自分にとって都合の良い人間だから大事にしてやる、ってスタンス。
相手が気に入らない言動をしたらDVする男も基本的に同じ気質だよね。
言葉の暴力で気に入らない相手を罵倒してるんだから。

489 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:44:30 0
>>488
> 自分の価値観にそぐわない人間を汚い言葉で罵倒する人間の口から出る「キレイナコトバ」って
> 全然価値ないと思うよ。

そのまんま、お前のことじゃねぇーかよwww

490 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:36:25 0
>>489
そうかな?

都合の悪い質問は無視して質問に質問で返すような失礼なことを平気でする。
何故質問に答えないのかと問われても、それすら無視。
そのうえ質問を重ねてきておいて、「先に質問したんだから先に答えろ」というと「お前も答えないだろ」と頭の悪い小学生レベルの返し。
とにかく気に入らないレスをしてくる人は中古認定してババア扱い。

こんなことしてるのはお前だけだよ?
そのまんま、お前のことだよ、と本気で思ってるんだとしたら、自分をまったく客観視できてないってことだね。

自分自身の心根が醜いくせに、他人にキレイさを求めるのって
ブランド物買い捲って借金してる女が「男は経済力よね。貧乏な男ってサイテー」って言うのと同じだよね。

このスレみてたら、処女厨と分類される男がいかに醜いか、いかに底辺か、いかに頭が悪いかがよくわかる。

491 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:43:43 P
中古は中古

209 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)