5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自殺ほう助罪は悪法2

1 :無責任な名無しさん:2010/05/20(木) 20:34:40 ID:il0QeHLi
国民の幸福追求は自らの意志によって安楽死を選択出来るべきである。

国が自殺ほう助罪なる悪法を作ったのは、国民を奴隷奴隷としてを生かさず殺さず扱き使う為の悪法である。
いわば賃金奴隷

これはもはや国民の為の法律ではない。国家の為の法律だ。

いち早く、自殺ほう助罪なる悪法を廃止すべきである。

2 :無責任な名無しさん:2010/05/27(木) 21:38:42 ID:4Q+REm1n
廃止しましょう!

3 :無責任な名無しさん:2010/05/27(木) 22:04:25 ID:dP91PvCE
国は、国民に勝手に死ぬことを禁止していないし
海外移住も禁止していない。
死にたいなら勝手にどうぞ。どこかに行きたいなら勝手にどうぞ。
奴隷なのか?

4 :無責任な名無しさん:2010/05/28(金) 22:16:52 ID:jjevbQoN
>>3
生きる事を善とする観念を国を上げて植えつけている。
自殺幇助法があるせいで、安楽な死が気軽にとれない。

5 :無責任な名無しさん:2010/05/28(金) 22:21:12 ID:Cu0SpkhP
>>4
生きることが善?勝手に思ってろよ。
自殺止める書き込みを見て「偽善者」と呼んでいる奴がいるから
善だと思ってる奴は多そうだけどな。
恵まれない子供たちに寄付とかするのが偽善だろ。
自殺止めるのは偽善でもなんでもないはず。

6 :無責任な名無しさん:2010/05/29(土) 12:41:07 ID:Q5uhzvg1
>>5
国家が自殺対策してますよ。
しかも出産も推奨してますよ。

知らないんですか!?

7 :無責任な名無しさん:2010/05/29(土) 13:14:04 ID:Niz5JSCn
国家においては自殺をした者に対する罰則規定が、
法律で制定された。この法律により、自殺をした者は
犯罪者としての烙印を押され、死んだ後も数々の厳しい刑に
処されることになる。
自殺者の財産は領主に没収されると規定されている。
財産の没収のみならず、自殺者の死体に対しては刑罰が科せられた。
自殺者は馬にひきずられて恥辱と処刑の場所につれてゆかれ、
絞首台にかけられ、治安判事の許可がなければ死体をおろすことができない。
他にも、自殺者の死体に杭を打ち込む、街道に葬られるなど、
自殺者に対する刑罰は厳しいものがあった。

なーんて国もあったが、現在は止めている。
自殺するのは勝手なんですよね。自由という方が良いのかな。
禁止するのはおかしいでしょうね。
過去日本も禁止していたものを廃止したから今後禁止することはないだろう。

8 :無責任な名無しさん:2010/05/29(土) 19:19:35 ID:Q5uhzvg1
だから自殺幇助法も廃止しましょう。
この悪法があるせいで
医者による安楽死を受けることが出来ません。

9 :無責任な名無しさん:2010/05/29(土) 20:30:45 ID:Niz5JSCn
>>8
ここ法律の板だぜ。
医師による安楽死は自殺幇助じゃないぜ。それは殺人。
なんでも良いから刑法各論の基本書読んでから書き込め。
大塚あたりが読みやすいと思うが平野でも団藤でもなんでも良い。
好きなの読め。

10 :無責任な名無しさん:2010/05/30(日) 02:06:49 ID:T2LZPIkj
>>9
自殺志願者が医者に安楽死を求めた場合、自殺幇助罪が弊害になるのではないのでしょうか?

11 :無責任な名無しさん:2010/05/30(日) 14:25:41 ID:LEqZmbtq
>>10
それ殺人罪でしょう。刑法は学説の対立が激しいのが特徴ですが(ex 行為無価値 対 結果無価値)
そんなところに学説の対立はないと思いますが、誰が、そんな説出してますか?
そんな記述がある論文か書籍あるのであれば御教示願いたく。よろしくお願い致します。

12 :無責任な名無しさん:2010/05/30(日) 14:29:38 ID:u98PFNSG
DARPA Grand Challenge

13 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 04:45:10 ID:YPNLJstx
勝手に死ぬ自殺は自由。だが殺人は処罰される犯罪。
それだけのこと。

14 :無責任な名無しさん:2010/06/04(金) 03:46:35 ID:W/KlGzMw
>>13
だったら、安楽に自殺する為の手技、薬物を市販すべきでは?

義務教育までに持続点滴の手技、正看護士レベルの知識をを身につけさせ、
全身麻酔薬を処方箋なしに販売実施に踏み切るべきでは?

>>13の言うことは矛盾がありすぎるね。勝手に死ぬのは自由と言いながら
安楽に死ぬ事を実質規制している。

15 :無責任な名無しさん:2010/06/05(土) 01:56:11 ID:RPgWQadj
>>1>>10の書き込みは同じ人でしょうか?

それ殺人罪でしょう。刑法は学説の対立が激しいのが特徴ですが(ex 行為無価値 対 結果無価値)
そんなところに学説の対立はないと思いますが、誰が、そんな説出してますか?
そんな記述がある論文か書籍あるのであれば御教示願いたく。よろしくお願い致します。

>>14も同じ人でしょうか?
殺人薬の販売と同義になります。

同じ人ならば、そんな記述がある論文か書籍あるのであれば御教示願いたく。
よろしくお願い致します。

ここは一応法律板なので、誰の学説に基づく考え方なのか御教示して頂ければ幸甚です。

16 :無責任な名無しさん:2010/06/05(土) 02:11:34 ID:RPgWQadj
>>14
その記述だけでは、さっぱり分かりませんし、意味がありません。
誰の学説でもなく貴殿の新説であるならば、これまでの説(>>13などの)を取る
市販されてる刑法各論に対しての学説的批判論文を記述されてはいかがでしょうか?
2chでの書き込みでは意味をなさないと思われます。もちろん2chでも、その片鱗でも
見せていただければ有難く拝見させていただきます。
団藤、平野などの著作に対しての批判や論理的矛盾の指摘などあれば、
面白いのではないかと思います。

17 :無責任な名無しさん:2010/06/07(月) 00:20:20 ID:y+1hj55T
>>15-16
私は法律の素人です。でも真剣に聞いてもらいたいのです。
自殺幇助罪を合法にする事によって身内が死ぬとかという個人的感情を抜きにして
考えてもらいたいのです。

欧州諸国は安楽死について積極的です。しかし先進国で自殺者が多いのはダントツ日本なんです。

自殺率の国際比較
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2770.html

自殺者が何故苦しんで死ななければいけない法律が保たれてるのは、個人が幸福追求のために
安楽死を選択できないことを意味します。


オランダ、“安楽死法”に続いて“自殺幇助法”も可決の流れへ
http://digimaga.net/2010/03/dutch-plan-to-let-healthy-elderly-people-commit-suicide.html

18 :無責任な名無しさん:2010/06/07(月) 21:43:51 ID:yS8tMKnu
農林水産大臣の松岡利勝氏も衆議院議員の新井将敬氏も
死にたくなったら、さっさと首つって死んだからなぁ。
わざわざ安楽死がどうのこうのと言わんよな。
死にたくなったら、死ぬのは自由だから勝手に死ぬ。
医者も首つったり飛び降りたりして死にたくなったら死んでるだろ。
一昨年だったか弁護士が硫化で自殺した。
医者が自殺が多い職業だが、弁護士の自殺は珍しかったな。
安楽死がどうのと気の長い自殺志願者はおらんのじゃないか?
どちらかというと自殺者の臓器欲しい人が、新党本質なるものを立ち上げて
がんばってる。今は違うが低納税者の処分と臓器提供の強制化の方が実現しそうか?
ナチのやった優生学思想は一応排除されるだろうから実現はないか。

19 :無責任な名無しさん:2010/06/07(月) 23:39:07 ID:y+1hj55T
【情報充実度】THE 首吊りPart64【日本一】
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1271333125/

首吊りでも方法などでこんなに苦しんでる人がいるんだよ。
何で安楽死ぐらい認めてくれないかな。

20 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 00:05:14 ID:0W1xQc0+
>>19

>何で安楽死ぐらい認めてくれないかな。

安楽死を認めてる諸国の「安楽死を許可する」条件って知らないだろ?
だからそんなバカな事を言えるんだよ。
安楽死が認められる条件を調べて書いてごらんよ。

21 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 00:21:48 ID:coho5nPh
農林水産大臣の松岡利勝氏は首つり。
衆議院議員の新井将敬氏は首つり。
元衆議院議員の永田寿康氏は、飛び降り自殺。
政治家やってた人間は、死にたくなったら
悠長に安楽死法案成立なんか目指さず
さっさと自分で選んだ方法で自殺。
政治家やってた人間でさえこれだ。
政治家でもない人間が、そんな法案成立させようとして
何年かかるんだ?500年後か?1000年後か?

22 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 01:19:47 ID:e9Nyv+wY
>>20
オランダなんかで言うと13歳以上だったかな、で精神的苦痛だけでも医師による安楽死が可能なんだよ。

知識不足は>>20の方!と煽れば安楽死反対派になるのでまぁあんまりつつかないでおこう。

どうせ君は安楽死反対派なんだろうけど。

23 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 20:45:33 ID:e9Nyv+wY
>>21
首吊りの成功例2つあげられただけでもねぇ。
失敗例もあるんですよ。直後運悪く発見されて、植物人間になってずっと苦しむとか。

安楽死制度導入のメリット

・未遂なく確実に死ねる。
・尊厳死→火葬→埋葬まで一括で行なえる。
・硫化水素、飛び込み、飛び降り等、自殺による社会問題が解決される。
・資産を有効に使える事で経済が活性化し、また人生を計画的に楽しめる。
・容姿、身体・精神障害、疾患、引き篭もり、リストラ等で人生に絶望した人達の救済。
・二十歳以上でニート・無職等のキャリア構築に失敗した、社会復帰の見込みのない人の救済。
・国や自治体の福祉予算を大幅に削れる。
・狭すぎる国土に過剰な人口というアンバランスさが解決される。
・劣等遺伝子が淘汰される事で治安が良くなり、また人類の質が上がる。

24 :日本はとても遅れている:2010/06/09(水) 02:44:27 ID:2SMXY1CX
安楽死と末期医療
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/issue/0472.pdf

ベルギー
ベルギーでは、2002年5月に安楽死法14が成立した。
第3条第1項で、「安楽死を実行する医師は、次のことが確かめられる場合には、罪を犯すことにならない」と定め、
その要件として「患者に判断能力があり、要求時点で意識があること」「自発的に、熟慮された上での要求であり、
繰り返されていること」「他に解決手段がなく、不治の疾患による耐え難い苦痛があること」が挙げられている。
「耐え難い苦痛」の中には精神的苦痛も含まれている。
                ^^^^^^^^^^^^^

25 :無責任な名無しさん:2010/06/09(水) 03:57:17 ID:gf44rCSM
日本で刑法典の法案作ってるのは法務省。
国会議員は、その案ほ通すだけというのが現状。
だが法務省が作っているといっても、結局は
刑法学者が体系を作ったものを元にしているにすぎない。
一般国民に賛同者がいても、国会議員に賛同者がいても
何も変わらない。
国会議員の賛同者がいれば、検討してみてくれと
法務省にいうことは出来る程度。

変えたければ、>>16がいうように論文でも出して
刑法学に新しい考え方を吹き込むこと。
>>24にあるようなものは、5年も前の物で
新しい情報が何一つもない。
そんなの出しても、この法律板でまともに
相手にする人は少ないだろう。
何かを変える為ではなく、2chに一方的に書いて喜んでるだけかな?
それなら自己のPCのメモ帖に書き続けているのと変わらない。

26 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 20:07:44 ID:ftV1qMuA
オランダ、“安楽死法”に続いて“自殺幇助法”も可決の流れへ
ttp://digimaga.net/2010/03/dutch-plan-to-let-healthy-elderly-people-commit-suicide.html

これが世界の潮流

27 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 21:05:40 ID:oUZsgBVS
>>26
>“自殺幇助法”は、70歳以上であればどんなに健康な人であっても、
>希望すれば“確実に死ぬ”ことができるという。
>ただし、議会が正式に可決したとしても法整備されるまでに最低でも10年はかかる。

オランダで法整備されるのが10年後か20年後か知らんけど、
殺して欲しいなら、そのときオランダ行って殺してもらえば良いな。

28 :無責任な名無しさん:2010/07/19(月) 23:14:22 ID:/O62XqSZ
はい、オマンコね。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)