5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

法学質問スレ 36

1 :無責任な名無しさん:2010/05/14(金) 12:17:14 ID:b14jPOH4
初学者や、法律に興味がある人が疑問に思ったことを聞くスレです。

【注意事項】
具体的な法律相談は、「やさしい法律相談」スレ等で質問してください。
スレ違いの質問には回答せず、誘導してください。
宿題はまず自分なりの解答を示すこと。丸投げ禁止。

語句の意味:http://ja.wikipedia.org/wiki/
法律:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi
条例:http://joreimaster.leh.kagoshima-u.ac.jp/
判例:http://www.courts.go.jp/search/jhsp0010?action_id=first&hanreiSrchKbn=01
をできるだけ検索してから、質問しましょう。

●理由のない回答は無意味。
 せめてキーワードか条文くらいは指摘しましょう。
 ここは法学質問スレなんですから。

●「シレッと」(メール欄に「知床ラッシー」)
 答えても無意味なレス、公開すると質問者がトラブルに巻き込まれる危険性のある
 情報の公開を求めるレスなどをするクズです。相手にせず放置してください。

前スレ

法学質問スレ 35
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1258546815/


2 :無責任な名無しさん:2010/05/14(金) 13:00:16 ID:fMHJQ1w1
前スレの >>1000
ちょうど 1000 に質問するって、気が利かねーなw

たとえば「このファミレスのメニューに載っているすべての食べ物を今から24時間以内に
完食した人には10万円あげます」という懸賞広告を出したとすると、

「その指定した行為」=このファミレスのメニューに載っているすべての食べ物を今から24時間以内に完食する
であり、
「完了する者がない間は」とは、1人目の完食者が出るまでの間は
ということ。

3 :無責任な名無しさん:2010/05/14(金) 13:01:45 ID:fMHJQ1w1
そもそも抽選と混同しているから話がおかしくなる。

4 :無責任な名無しさん:2010/05/14(金) 19:41:21 ID:MgsvCkrG
前スレ999だったので再度質問。

昔、行列のできる法律相談所でやってたんですが、痴漢か何かをして加害者が何千万か1億払うから見逃してくれっていう回の話です。

被害者が払えない額とわかっていて示談?に応じるというのは法律上通らないっていう感じだと思ったんですが、法律的には詳しくはどういう話ですか?

5 :無責任な名無しさん:2010/05/14(金) 20:51:26 ID:UyJ3y73e
>>4
何も問題はない。
実際、1億支払えなければ刑務所に入れという判決を
裁判所が下すくらいだし。

6 :無責任な名無しさん:2010/05/14(金) 22:39:41 ID:MkMR8YNF
小説書いてたら分からなくなったんで質問です。
以下のような場合、起訴から地裁判決言い渡しまで大体どのくらい時間がかかるでしょうか?

・被告は現職の警官(逮捕後に懲戒免職)
・4人に対する殺人、2人に対する殺人未遂で起訴された。
・殺人の動機は死んだ親の敵討ち。
・被告は起訴事実を全面的に認めている。弁護人は情状酌量を求めている。
・検察は死刑を求刑、被告は求刑通りの判決が言い渡されても控訴しない意向。
・裁判員制度が導入される以前の刑事裁判。

争点らしい争点のない大規模な殺人事件の公判って、どの位のスピードで進むものなのか、
実例が見つかんないんで分からない状態です。

7 :無責任な名無しさん:2010/05/15(土) 01:42:00 ID:QMlgHH5L
失踪宣告について質問です。
普通失踪の失踪期間七年が満了したら死亡したものと見なすということですが、
二十歳の時に失踪した場合、死亡時の法律上の没年齢は七年後の二十七歳ということになるのでしょうか?

8 :無責任な名無しさん:2010/05/15(土) 07:01:47 ID:Qqsb09rZ
>>7
法律上死んだことになるのは,失踪宣告された時だろ。

失踪から7年以上経過していれば失踪宣告できるが,
きっかり7年で失踪宣告しなきゃいけない訳じゃないから
20歳で失踪しても,没年が27になるとは限らない。

9 :無責任な名無しさん:2010/05/15(土) 07:34:55 ID:1UEs32Su
>4
それカバチタレだろ。

相手が告訴状を出していたので、告訴を取り上げたら、一億やると約束した。
いざ告訴を取り下げてみたら、そんな契約、心裡留保だろっと突っぱねられた。
弁護士に聞いても痴漢で一億もの損害賠償ありえませんと言われた。

頭に来て、再告訴しようと思ったら、一度取り下げた告訴は再告訴出来ないといわれ、
地団駄踏んだ


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%83%E8%A3%A1%E7%95%99%E4%BF%9D

そんなネタだったと思うよ。

10 :無責任な名無しさん:2010/05/15(土) 10:03:14 ID:bUnegwPZ
>>8
0点

11 :無責任な名無しさん:2010/05/15(土) 14:59:04 ID:70DUMFzh
単発なしょうもない質問でスマン
子供手当って、市行政政策に入る?

12 :無責任な名無しさん:2010/05/16(日) 00:23:53 ID:OHGjxnVo
>>9
1億払わなければ刑事処分受けるぞと脅す被害者の方が問題。
1億は無理でも別途損害賠償請求をなしうるので
何もおかしなところはない。

13 :無責任な名無しさん:2010/05/16(日) 08:18:19 ID:5AIwZ9wm
刑事告訴について質問です。

告訴状の受理について犯罪捜査規範(昭和32年7月11日国家公安委員会規則第2号)
の63条には、「受理しなければならない。」と告訴の受理義務を定めています。
しかし、一般的には警察は告訴を受理したがらないと言われています。

これはどういうことでしょうか。
告訴する人が犯罪捜査規範63条を知らなかっただけということなのでしょうか。
それとも警察は告訴の受理を拒否できる別の規範等の根拠があるのでしょうか。

14 :無責任な名無しさん:2010/05/16(日) 09:11:39 ID:R4tTIH01
児童ポルノって対価受け取らず他人(1名)に譲っても罪になるっけ?

15 :無責任な名無しさん:2010/05/16(日) 09:39:01 ID:ptY5rDO0
>>13
書いた本人が告訴したつもりになっているだけで、告訴状の記載内容が客観的に見て
告訴の体をなしていない場合が考えられる。

あとは、世の中、良く言えば個性的、悪く言えば頭がおかしいというか妄想に取りつかれて
いるような人が思いのほか多いので、「告訴します!」とやってくる人全員をまともに
相手していられないだろう。誰かを困らせる手段として、虚偽の犯罪事実を挙げて告訴を
する人もいるだろうし。

要するに、告訴状に書いてある犯罪事実の存在について疑いを抱く事情があれば、
受理しなくていいんじゃないかな。形式的に見て問題のない告訴状ならすべて受理して
捜査しなければならないというなら、警察の捜査能力(警察官の数など)は限られている
んだから、悪意のある人や団体が警察の機能をマヒさせることすら可能だろう。
そういうことをも許容する趣旨でその63条が定められているとは、到底考えられない。

16 :無責任な名無しさん:2010/05/16(日) 11:18:56 ID:Cto3C/IA
告訴は全部受理しないといけない
警察が内容を審査するのは違法

17 :13:2010/05/17(月) 18:56:07 ID:AHmvE3li
>>15
確かにその通りだと思います。しかし、根拠となる法令が無い以上は、>>16のように極論、告訴状と名がふってあれば警察は受理しなければならない。
ということですかねぇ。

18 :無責任な名無しさん:2010/05/17(月) 19:01:41 ID:gbj7FT+b
警察から見れば、提出された告訴状はすべて受理している、
「告訴状を受理してもらえなかった」と言っている人がいるとすれば、
警察と話をしているうちにその人のほうが告訴状を提出することを任意にやめた、
ということ。

19 :無責任な名無しさん:2010/05/18(火) 17:57:49 ID:Z2lsiwOQ
憲法改正の定足数は総議員の3分の1で
表決数は総議員の3分の2と聞いたんですが
3分の2以上の票が必要なら、結局3分の1の人数で開いても意味がないから
おかしくないですか?定足数が3分の2なら納得がいくんですが、お願いします

20 :無責任な名無しさん:2010/05/18(火) 18:38:00 ID:S6P/M0Uc
56条と96条を100回読んでわからなければまた来なさい

21 :無責任な名無しさん:2010/05/18(火) 18:54:19 ID:Z2lsiwOQ
分からないなら答えないで下さい

22 :無責任な名無しさん:2010/05/18(火) 20:11:31 ID:Mq5KYJIN
エェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?

それは明らかに>>21がおかしいw
つーかせめて読めよw



23 :無責任な名無しさん:2010/05/18(火) 20:33:01 ID:Z2lsiwOQ
読んだ上で分からないから質問したに決まってるでしょう
今更条文の番号を指摘した所で無意味ってこと


24 :無責任な名無しさん:2010/05/18(火) 20:47:53 ID:rzZ9BSMY
わからないってことを恥ずかしいと思わないバカが最近多いよな

25 :無責任な名無しさん:2010/05/18(火) 20:58:14 ID:BgpO4KT3
まあいいから100回音読してみなってw

26 :無責任な名無しさん:2010/05/18(火) 21:06:19 ID:Z2lsiwOQ
結局誰も答えられないという

27 :無責任な名無しさん:2010/05/18(火) 21:33:46 ID:S6P/M0Uc
56条は議院の一般的な議事・議決の定足数の定め。
憲法改正をしようにも、定足数を割れば会議が開けないんだから発案も審議もできない。
96条は憲法改正の発議の議決要件の定め。
発案して、審議に入って改正案の手直しなんかもあったりして、最終的な決定をするのに
必要な賛成が3分の2。

憲法改正まで10回各議院で審議がされたとして、9回目までは3分の1の出席があれば
進むが、最後の議決の時は3分の2が必要だってこと。
自分の質問が条文を良く読めば分かることだと理解できましたか?

28 :無責任な名無しさん:2010/05/18(火) 21:39:55 ID:VM4D2evj
馬鹿だから、ここまで書かれても結局理解不能だよ。

29 :無責任な名無しさん:2010/05/18(火) 21:55:17 ID:Z2lsiwOQ
>>27
ご苦労、大義であった

30 :無責任な名無しさん:2010/05/18(火) 22:02:03 ID:S6P/M0Uc
まーこの程度だよね

31 :無責任な名無しさん:2010/05/19(水) 02:00:41 ID:vgvYCjr2
きっと回答も読んでないと思うw

32 :無責任な名無しさん:2010/05/19(水) 06:59:05 ID:y6vf2Ypa
質問です。法律の本では合意と同意という言葉がよく出てくるけど、
これが同意だ!これが合意だ!とはっきり区別できるポイントは
なんでしょうか?よくわからないです・・・。

33 :無責任な名無しさん:2010/05/19(水) 11:40:08 ID:qKgilDjl
同意は基本的には単独の意思表示に見えるし、合意っつったら複数人の間での話じゃないの?それ以上は文脈にもよるしいくつか抜き書きして比べてみれば?

34 :無責任な名無しさん:2010/05/19(水) 13:31:27 ID:f6shGi7+
誘導されてきました。よろしくお願いします。

江戸時代の泥棒が埋めた小判がなんらかの拍子ででてきて、
川に散らばってるのを付近の住人が噂で聞きつけて群がって拾って大喜びしてたところ、
騒ぎでかけつけた警察官が拾得物を持って帰ったら違法になるので届け出て下さい。
みたいな警告をしてる番組があって思ったのですが、
拾得物を横領したとき時効を超えたら自分の所有物として扱ってよいのでしょうか?
あとこの犯罪って自己申告でいつ拾ったかなんて簡単に変えれますよね?
この手の犯罪で警察が動くには何を基準に判断するのでしょう?
例えば1ヶ月以内に販売された新作の財布なら、
10年前に拾ったとかいっても嘘だとわかりますが、
徳川埋蔵金とかは今日拾っても、50年前に祖父が拾ったとかいっても通りそうな気がします。
もちろん財布とか拾ったら届けますけど、こういうトレジャーハンター的なものも届けないといけないのは、
なんか悲しいですよね。

35 :無責任な名無しさん:2010/05/19(水) 14:20:34 ID:T/URYciy
口げんかで殺すぞって言ったんですけど刑務所行きます?

36 :無責任な名無しさん:2010/05/19(水) 18:48:34 ID:LuejQWMN
行ってもいいですよ?

37 :無責任な名無しさん:2010/05/20(木) 16:07:05 ID:zpPTfYfn
>>18
警察と話をしているうちにその人のほうが告訴状を提出することを任意にやめた、
ということに仕向けるように職務が行われている、ということだと思います。

傷害で告訴状出したのに、被害届に切替されられました。
たしかに、傷害で、かつ相手も特定されているので、
捜査に取りかかるのは間違いないので、ここで揉めるのは得策ではないと思いましたが、
私が知らないうちにとっくに罰金刑になっていたので、告訴の方が良かったと思います。



38 :無責任な名無しさん:2010/05/20(木) 16:31:46 ID:vy05ZqLz
かかる録音は、違法収集証拠ですか?
かかる録音は、違法収集証拠ですか?
かかる録音は、違法収集証拠ですか?

39 :無責任な名無しさん:2010/05/20(木) 19:05:31 ID:pqli+nVv
告訴と被害届の違いって何ですか?

40 :無責任な名無しさん:2010/05/20(木) 23:50:12 ID:9eEJjBqK
礼拝所不敬罪ってなんですか?

41 :無責任な名無しさん:2010/05/21(金) 11:21:06 ID:tWnP2pmk
>>39-40
まずググって自分なりに調べて、それでもわからないところを質問しろよ

42 :無責任な名無しさん:2010/05/21(金) 15:44:02 ID:zwU3zVx7
第121条5
2万円以下の罰金又は科料

43 :無責任な名無しさん:2010/05/21(金) 19:52:12 ID:ozFennUz
>>41
蘇民祭なんかはどうなりますか?

44 :無責任な名無しさん:2010/05/22(土) 08:04:37 ID:NkxP6fh0
普通の日本銀行券を額面以上で再販することは可能ですか?
その場合、会計上の売上は販売価格でしょうか、額面との差額でしょうか?

45 :無責任な名無しさん:2010/05/22(土) 16:57:13 ID:sdkO4Zyb
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%90%E5%AE%9A%E6%89%BF%E8%AA%8D

限定承認って、最近出来た法律なの? 昔からあった?

46 :無責任な名無しさん:2010/05/22(土) 17:03:44 ID:9P0tv4Y5
昔からあります

47 :無責任な名無しさん:2010/05/23(日) 09:28:26 ID:eJy5ZjYm
「グラン・トリノ」という映画に出てくるギャングが無罪だって言ってる
バカがいるんですが、助けてください

48 :無責任な名無しさん:2010/05/24(月) 15:56:50 ID:m++CPjO7
交通違反取締中の警官からグレーゾーンなら見逃してやったけど、
と言われました
グレーゾーンって法律的に認められてるものですか?
警官個人によって違うだろうし、その日その時の気分で捕まったり捕まらなかったりって
納得いかないのですが


49 :無責任な名無しさん:2010/05/24(月) 19:31:38 ID:yxm0/1YB
法律で白黒はっきりしないからグレーなんっしょw
ちなみに刑事では黒以外は無罪だから、黒とそれ以外と考える
君が捕まったのは真っ黒だから
納得しなさいな

50 :無責任な名無しさん:2010/05/24(月) 21:31:24 ID:4piBtjos
容疑は有るけど確実な証拠がないのがグレーでしょ。
証拠はあっても、万が一冤罪の疑いがあったら困るから見逃すってことでしょう。
嫌なら自首すればいい。

51 :無責任な名無しさん:2010/05/24(月) 22:17:24 ID:C3kCC2M3
>>48
真っ黒だったのかw

52 :無責任な名無しさん:2010/05/25(火) 02:44:05 ID:r2OrEhbA
お願いします
違うスレッドから要約して転載です

 >個人作成のチラシビラを配る場合 (↓たとえばこういうやつ)
ttp://orange-daidai-color.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/02/12/sanseiken5_2.jpg
 >「このチラシは、特定の団体に属さない個人が作成・配布しています」
 >等の記載はありますが、明確な連絡先がありません。
 >このようなチラシをポスティングすることは、法律的に問題無いのでしょうか?

 >明確な発行元・連絡先が記載されないチラシは、
 >いわゆる「出所不明の怪文書」「謀略ビラ」の扱いを受ける、
 >と、身内に警告されたのです。

自分は事実に反してない限り
特に問題あるとは思わないのですが
なにか法律的に問題あるんでしょうか?

53 :48:2010/05/25(火) 08:54:45 ID:9B0D+md6
>>49>>50>>51
なるほど
私が真っ黒だったのまあそうかも
でも私が納得出来ないのは警官がそういう発言をしたってことです
どこまでがグレーでどこからが黒かっていうのはどの警官がみても同じ?
例えば40km/h制限の道路で49km/hまでは見逃すけど50km/hだったらアウトとか
グレーと黒の基準は警察内部ではある程度決まってるものなのかなーと

54 :無責任な名無しさん:2010/05/25(火) 19:51:12 ID:2frPYfn6
>>53
計器には誤差があるから証拠の信憑性の問題

捜査権と言うんだから、捜査は権利。
では義務ってなんですか?

55 :無責任な名無しさん:2010/05/25(火) 23:25:01 ID:5RLY26Pf
子供の認知について質問
精子バンクとかで生まれた子供は、認知が必要だったり
養育費とかの責任が出てくるものですか?
極端な話、変質者が出したゴミをあさって使用済みゴムから
精液を採取して、それを使って生まれたとしても
認知って必要なのかなというのがふと気になりました


56 :無責任な名無しさん:2010/05/25(火) 23:39:01 ID:2frPYfn6
結婚していれば夫の子と看做されるのでは?

57 :無責任な名無しさん:2010/05/25(火) 23:49:34 ID:5RLY26Pf
結婚してない場合はどうなりますか?


58 :無責任な名無しさん:2010/05/25(火) 23:54:23 ID:2frPYfn6
そもそも産むのに認知って必要なの?

59 :無責任な名無しさん:2010/05/26(水) 14:34:35 ID:WEJAs0tN
不法行為になるか教えてください

学校にクレームを言いに来た保護者に他学年の生徒0の写真を見せ
その生徒の実名を教えた
クレームを言いに来た保護者により0がしてもいないことの犯人として
噂を広められた
その噂が基で0は自殺未遂を起こす
噂(デマ)であったことが判明するも学校としてクレームを言いに来た
保護者のことが判明するような撤回文等は出せない
0の保護者から訴えられる可能性はありますか?
クレームを言いに来た保護者は当日職員室で泣き喚き
収拾のつかい状況になりやむを得ず写真を見せ名前を教えました
(言い訳になるのでしょうが・・・)
よろしくお願いします

60 :無責任な名無しさん:2010/05/26(水) 16:25:06 ID:VBx4p6Nu
>>58
一人で育てるなら必要ないんじゃない?
そのかわり後で生活費が必要だから養育費くださいって言っても
無理だとおもうけど。

61 :無責任な名無しさん:2010/05/26(水) 17:24:35 ID:6oaFlQqk
>>59
ここは法律相談ではないので、まず守秘義務違反になるか教育上必要な措置の一環なのか、その根拠法とか考えてみて。

>>60
別に後から認知するのは無理ではないんじゃない?

62 :無責任な名無しさん:2010/05/26(水) 18:43:22 ID:VBx4p6Nu
>>59
警察や弁護士のところに行くのが一番。
恐らく名誉毀損罪位しか該当しないと思うが、告訴なり被害届け提出なりの
行動をして警察が動いてくれたら後は任せたら良し。
動いてくれなければ、民事になるが結構厳しいとは思う。
まず59に書かれてある保護者は泣き喚き収拾のつかない状態とあるが、
こういう精神状態の中での行動は罪に問われない、もしくはかなり軽減される。
学校の対応も60で書かれてある通り教育上の措置といわれればそれまで。
この事例が実例で警察が動いてないんだったら、弁護士雇ってきっちり
示談交渉してもらうのをお勧めするけどね。


63 :無責任な名無しさん:2010/05/26(水) 21:22:18 ID:a5I57vxA
>>59
その保護者が自殺しようとでもした?包丁でも持って危害を加えようとした
他のあらゆる措置をとった?
保護者が泣き叫ぶことで学校側が写真みせることの正当性なんかまず認められないよ。
逆にこんな状態の奴に写真見せたら何しでかすかわからんって容易に想像つくから
にもかかわらず自分たちが煩わしさから逃げるためというのみという身勝手な理由で(と判断されるだろうね)
安易に何ら無関係の者の写真見せた・・・
十分、違法で有責な行為ですね
一般的な安全配慮義務違反


64 :無責任な名無しさん:2010/05/26(水) 21:37:38 ID:1n3x3Fi8
刑事なんて無理だろ。

で、漏れも>>63に同意。
民事なら個人情報保護法23条に準じる形やプライバシー侵害が考えられる。
但し、自殺未遂との因果関係を証明出来なきゃ赤字だろな。

65 :無責任な名無しさん:2010/05/26(水) 22:11:56 ID:6oaFlQqk
怒鳴り込んで来た保護者に確認前の段階で実名で事情を説明したが、それが虚偽だと判明したって事じゃないの?
自殺未遂が予期し得たのかはなんともいいようがない。

66 :無責任な名無しさん:2010/05/26(水) 22:35:28 ID:WEJAs0tN
59です
スレ違いのようなのにお答えいただき恐縮です

とにかく許してもらいたいのですが
やっぱり示談交渉を弁護士にお任せするのがよいでしょうか?
私の軽率な行動で悲しい思いをさせているのが辛いので・・・

ちなみに示談金としてどのくらいが妥当な金額でしょうか?


67 :無責任な名無しさん:2010/05/26(水) 23:47:40 ID:a5I57vxA
>>66
許してもらいたいんなら
何回も怒鳴られ野次られるの覚悟で謝りにいきな
銭金の問題はその後

いきなり弁護士が示談交渉とやらに行ったら相手はトサカにきまくるよ
というか
誰の誰に対するなんの示談かもよくわかってないと思われる発言ですが
「示談金はいくらが妥当か」などと言ってるあんたが
本当にその生徒が悲しい思いをしてるのがつらいと思ってるとは思えんがな

はやくトラブルから解消されたいだけだろ?
うぜーことに巻き込まれて自分がかわいそうなだけだろ
そういう思考しかできないから今回のようなトラブルが起きるんだよ



68 :無責任な名無しさん:2010/05/26(水) 23:58:30 ID:6oaFlQqk
とりあえずOの担任とかはどうしてるの?

69 :無責任な名無しさん:2010/05/27(木) 03:26:13 ID:1pops2W5
民法の債権譲渡の二重譲渡の対抗要件について質問です
確定日付ある証書による通知または承諾を先に得ることとありますが
通知の先後と承諾の先後はどちらが優先するのでしょうか?

70 :無責任な名無しさん:2010/05/27(木) 09:07:33 ID:Tl8LS6i8
>>59>>66
59では学校の関係者っぽく66では保護者っぽく感じるんだが。俺には。
まぁここは2チャンなので、細かい事は気にしないようにするが。

どっちにしろ裁判したほうが良いというか訴えられるだろうから
最初から弁護士つけたほうが良いと思う。
途中から弁護士つけるとそれまでの経過でお互いの主張にズレがある事多いからね。
示談金がいくらかなんかは裁判で明らかになるだろうから別にすぐに
話を進めなくても大丈夫。
ただ何もしないわけにはいかないから謝りに行くなり謝罪文書く事位は
したほうが良いとは思うけどね。

71 :無責任な名無しさん:2010/05/27(木) 14:31:13 ID:FLFrIOWN
指名債権譲渡
譲渡人が通知にみによって譲渡した場合、
その後
債務者が一部その債務を譲受人に弁済した場合、
異議をとどめない承諾とみなされますか?

例えば、
債務者が車を買った。
その代金請求権を譲渡人が譲渡した。債務者に通知のみ
車が欠陥品で修理代がかかった。

譲受人に分割払いの申し出のため、反対債権である修理代がかかった事を言わず
分割払いに応じて貰う。

最終支払日に修理代があるので、その最終回分と修理代を相殺致します。
(最終回分と修理代は同額です)


これが通るのか?ということです。


分割払いを10回中9回払ったのが異議をとどめない承諾になるのかどうかです。


単なる通知をした段階で既に
債権が移転し反対債権も移転したので、たとえ9回支払ったとしてもまたその反対債権が
譲渡人に逆戻りするはずもなく、結果相殺できると思うのですか。



72 :無責任な名無しさん:2010/05/27(木) 16:47:03 ID:J5701RTY
ミニバイク転倒事件、往来妨害罪で米兵の子起訴

ミニバイクの女性が道路に張られたロープに引っ掛かって重傷を
負った事件で、東京地検立川支部は25日、往来妨害と傷害の罪で、
米兵の子の無職少年(19)を起訴した。


この事件でロープを張った行為から数年たって往来妨害罪が時効になった後
通行人がロープにひっかかって怪我したら
往来妨害致傷罪も成立しないのでしょうか?



73 :無責任な名無しさん:2010/05/29(土) 22:01:33 ID:fTHl/YH5
>>72
最高裁昭和63年2月29日第三小法廷決定を嫁


74 :無責任な名無しさん:2010/05/30(日) 00:53:50 ID:0ci/TzdV
>>72 はあちこちで質問しまくったか、またはコピペしてたんだな

75 :無責任な名無しさん:2010/05/30(日) 17:04:50 ID:jhLVK59H
公衆の用に供されているような道路で時効ってありえなくね?

76 :無責任な名無しさん:2010/05/31(月) 00:05:50 ID:GXINtRwR
それ以前に継続犯と見れるんじゃね?継続犯にゃならないのか?

77 :無責任な名無しさん:2010/06/02(水) 08:00:25 ID:3nVX4+e6
違法証拠とはどのようなものなのでしょうか?
人の悪事をあばきたいのですが、証拠さえあれば人を有罪にできますか?

(これから書くことは極論のたとえ話なので勿論本当にするつもりはありませんが)
例えば 麻薬やっていると疑っている人に麻薬の隠し場所を白状させるとき
・憲法で禁止されている拷問
・子供を誘拐して「白状しないと子を殺す」と脅迫

などで本人が白状したらこれを証拠に 有罪に問うことは可能なのでしょうか?
やってもない殺しを違法捜査で警察が自白を強要して冤罪を作るのとは違い 麻薬は証拠がありますよね?

限りなくクロであるのは分かっているのですが、正攻法では悪事を暴けないためにたとえ話の質問です。

78 :無責任な名無しさん:2010/06/02(水) 09:32:33 ID:6eDuwnmW
他板からの出張質問です。

ゲーム板のメーカアンチスレで、住人がゲームキャラクターと殺人事件容疑者(逮捕済)の顔写真を並べた画像を作成しアップ

翌日メーカー公式サイトに下記文章が掲載されました
「弊社に著作権が帰属する画像について、インターネット上で悪意ある不正利用の報告がありました。
弁護士と法務的に対処してまいります。」

この段階でメーカーが取れる法的対処はあるのでしょうか?

79 :無責任な名無しさん:2010/06/02(水) 09:33:38 ID:6eDuwnmW
sageで質問してしまったのでageさせてもらいます

80 :無責任な名無しさん:2010/06/02(水) 16:44:10 ID:qNmC/nHE
女子高生コンクリート殺人事件や名古屋アベック殺人事件の犯人が
何故死刑にならないのかわかりません
もしこういう残酷な事件の裁判で陪審員になったら死刑を主張したいのですが
無意味なのですか?

81 :無責任な名無しさん:2010/06/02(水) 23:08:20 ID:UOP0IFNF
>>80
18歳未満は刑を減軽するという規定があるので死刑は無理。
それでも刑が軽すぎるという主張は可能だが、陪審員は地裁のみ。
控訴されれば、世間知らずの裁判官が判決を下すことになる。

82 :無責任な名無しさん:2010/06/02(水) 23:33:04 ID:JNKQ5tk7
「陪審員」なんて書いてる阿呆に世間知らず呼ばわりされる裁判官もいい迷惑だな

83 :無責任な名無しさん:2010/06/02(水) 23:50:56 ID:XBXB+ZQZ
世の中には裁判官を批判しないと精神の安定を得られない人がたくさんいるから仕方がない

84 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 00:02:46 ID:bJpgQix2
法律が国民感情そぐわない事が、
裁判官がすりかえられ続けてついに裁判員にまで至ったなぁ、

結局、法律の問題にすると
国民自身が様々な労力を投入して変える事になるから
面倒なんだろうなぁ

85 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 00:03:18 ID:vclUwcQ0
憲法32条と同82条の関係について教えてください。

判例は、憲法82条の裁判の公開は制度的保障であって
裁判所に傍聴を求める権利はないとします。
他方、憲法32条は裁判を受ける権利を保障したものであって
32条の「裁判」は、公開の法廷における対審および判決による訴訟手続
によることが必要としています。

そこで疑問なんですが
82条を制度的保障としつつ、32条では公開を要求していることに
矛盾はないのでしょうか?どのように理解すればよいのでしょうか?

86 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 00:15:33 ID:vK+j0p3y
>>85
要するに傍聴したい人全員に権利として傍聴させるシステムをわざわざ作る必要があるわけじゃなくて、
裁判所の判断過程が国民にとって理解できて裁判所を信頼できる程度にオープンな制度をつくれば良いですよって理解で良い。

87 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 00:36:41 ID:9kHR/KZG
>>86
ご回答ありがとうございます。
とすると、判例の見解に従うならば
純然たる訴訟事件の裁判については
32条は国民に公開裁判を保障したものと言って
しまってもよいのでしょうか?

88 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 00:46:00 ID:vK+j0p3y
判例の発想としては多分そうなんだろうね。
判例の発想だと非公開手続を合憲とするためには非訟だからだとか82条2項の例外に該当するって理屈で押し通すことになる。
でもって、この理屈が現代的な紛争形態をちっとも反映しないから判例は批判されるわけだね。

89 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 00:54:50 ID:9kHR/KZG
>>88
なるほど。
おかげさまで、理解が進みました。
お忙しいところ、ご回答ありがとうございました!

90 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 01:43:56 ID:WmyrI+WC
>>88
横からですみませんが、その、
いまだ反映されていない現代的な紛争形態として具体的にはどのようなものがあるのですか?

91 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 09:10:32 ID:vK+j0p3y
>>90
最近だとインカメラ審査の導入の可否あたりが問題になるかな。
近時は知的財産や企業秘密の侵害、情報公開などの紛争においてあらゆる審理の過程を公開でやるとかえって機密流出とかで公益や権利侵害を助長するおそれが大きくなる。
しかしこれらの紛争は訴訟の形態をとるから、従来型の裁判の公開の理解では、原則公開のドグマからインカメラ審査を正当化することは困難になる。
結果、国民の権利救済という憲法の目的は達成できないという本末転倒の結論に至る問題がある。
そういうわけで訴訟法の学者にいわせれば裁判の公開なんて過去の遺物でしかないんだそうだ。

92 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 12:19:11 ID:WmyrI+WC
>>91
ありがとうございます

93 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 16:30:48 ID:cJmHxCOy
>>81
少年法をなくすことはできないんですか?
少年だから犯罪を犯しても罪が軽くなるという理屈が理解できません

>>83
泣き寝入りするしかない遺族にも同じことが言えますか?

94 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 16:35:30 ID:cJmHxCOy
性犯罪者は再犯が多いため頭の中にマイクロチップを入れて
どうのこうのという話を聞いたことがあるんですが、
それに対して性犯罪者が人権の侵害だと言っているそうです
でも被害者の人権の侵害しておきながら自分の人権だけ主張するのは
おかしくありませんか?
マイクロチップ法は実現できませんか?

95 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 16:39:03 ID:cJmHxCOy
犯人の精神状態に以上があると何故刑が軽くなるんですか?
軽くなるどころか病院で様子を見てそのまま釈放になったりしますよね
どうしてですか?
あと、精神障害者も刑が軽くなるんですか?
精神病院に通っている患者が駅前駐輪場の自転車を
雄叫びを上げて投げたりして壊していました
駅員も相手が奇声を発したりしているので注意できなかったようです
怖い

96 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 20:12:39 ID:WmyrI+WC
>>93
おまえは法学の話なんてしたくないんだろ。
そういうことが書きたいのなら自分のブログにでも書け。このスレから出ていけ。

97 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 20:39:31 ID:woDdUNwu
「女子中学生とみだらな行為を(ry」とか新聞で良く見ますが、

わいせつな(挿入有り)>みだらな(指挿れ位?)>いかがわしい(いたずら)>ひわい(露出等)

でOKですか?
法律板で聞け、と言われたので…

98 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 23:29:07 ID:74ox8XEZ
>>97
新聞(マスコミ)用語なんだから、法律板で聞くのが間違ってる。

99 :無責任な名無しさん:2010/06/04(金) 08:57:58 ID:WWzals2x
>>84
国民感情にそぐわない法律は、段階的ではあるにせよ改正されてるよ。
危険運転致死罪などがいい例。
確かに「なんだこれ」的な法律もあるけど、その事と裁判員制度とは関わりない。

裁判員制度の眼目は、法解釈に世間一般の視点を導入すること。
裁判員といえども、法を越えた判断ができる訳じゃない。

法を作るのは立法機関。
法を解釈して運用するのは行政機関。
法の解釈に疑義があるときに、解釈の判断を下すのが司法機関。
大ざっぱだけど、そう考えておけばわかりやすいと思う。






100 :無責任な名無しさん:2010/06/04(金) 11:10:31 ID:FaKjDT26
>>99
国民感情にそぐわない法律を立法機関に改正させるには具体的にどうしたらいいんですか?
少年法をなくしたいんですが、無理ですか?
署名を集めればいいんでしょうか?

101 :無責任な名無しさん:2010/06/04(金) 11:11:34 ID:FaKjDT26
>>96
あなたはこのスレの主?
何様のつもり?

102 :無責任な名無しさん:2010/06/04(金) 13:11:41 ID:l2L6B2CQ
国会議員になって,過半数の議員の賛同を得られるよう努力すれば?
少年法が,少年の刑は軽くするものだけだと思ってるような単細胞頭ではどだい無理な話だと思うが。

103 :無責任な名無しさん:2010/06/04(金) 13:53:08 ID:FaKjDT26
>>102
少年法ってなんですか?

104 :無責任な名無しさん:2010/06/04(金) 14:20:21 ID:+FSna3Id
>>101
被害者感情さえ最大限に考慮すればこの世の中がうまくいくと思ってるの?
何様のつもり?

105 :無責任な名無しさん:2010/06/04(金) 15:42:35 ID:FaKjDT26
>>104
意味わかんね
この世の中がうまくいくなんて一言も言ってないけど?
あなた被害者や遺族の感情を蔑ろにして平気でいられるんだ
ああ犯罪様か
あんた犯罪歴あるんでしょう?

106 :無責任な名無しさん:2010/06/04(金) 16:02:33 ID:KvDrI8Xc
危険運転致死傷罪こそ「なんだこれ」って法律の筆頭って気するけどな

107 :無責任な名無しさん:2010/06/04(金) 16:19:21 ID:FaKjDT26
なんで強盗強姦殺人した犯人が死刑にならないの?
焼けた鉄の棒ケツに突っ込んだ状態でギロチン処刑するべきじゃない?
一人殺しただけじゃ滅多に死刑になりませーん
十数年たったら刑務所から出てきまーす
殺人者であることを隠して家族作っちゃったりしまーす
なんておかしいでしょ
人の人生を最悪な形で終わらせてといてさ

108 :無責任な名無しさん:2010/06/04(金) 17:20:48 ID:+FSna3Id
>>107
だからさ、つまるところ、>>102 の1行目の通りです。声を出して100回読んでね。

109 :無責任な名無しさん:2010/06/04(金) 23:10:53 ID:COtYhAZt
こういうレスしてあれだけど、みんなスルーこと覚えようよ

110 :無責任な名無しさん:2010/06/05(土) 01:08:51 ID:lzc0kIgq
>>107
お前がそいつ殺せばいいじゃん?

111 :無責任な名無しさん:2010/06/05(土) 12:30:33 ID:43N/0tog
>>107
だから何やってもダメなんだよお前は

112 :無責任な名無しさん:2010/06/05(土) 22:04:57 ID:zoGR1CQZ
本を裁断スキャンして、裁断したものをヤフオクで売るのって違法なんですか?
CDをダビングして本体を売るのと何が違うんですか

113 :無責任な名無しさん:2010/06/05(土) 22:36:03 ID:lzc0kIgq
どっちもだmえ

114 :無責任な名無しさん:2010/06/06(日) 03:24:19 ID:MjlezQ7Q
最判昭35年3月31日の
租税滞納処分の問題で
判例は177条を適用した上で
差押権者の税務署長Y1は
背信的悪意者にあたるから「第三者」(177条)に該当しないとしています。
そして、その背信的悪意者から競落した
競落人Y2には所有権取得の効果は生じないとしています。

しかし
この場合、Y2は背信的悪意者からの転得者にあたり
Y2もまた背信的悪意者でないかぎり
177条の「第三者」にあたると思います。
なぜ、判例はY2は所有権を取得しないとしたのでしょうか?

115 :無責任な名無しさん:2010/06/06(日) 10:37:45 ID:Z38GtgsO
手元に判例がないから分からないけど、Y2と対抗関係に立つ第三者が既に登記を備えてたとかじゃないの。

116 :無責任な名無しさん:2010/06/07(月) 21:57:30 ID:NPq6VUZD
>>114
>この場合、Y2は背信的悪意者からの転得者にあたり

転得者に当たらない。無効な差押えに基づく競売では
そもそも所有権が移転しないと判断された。

対抗要件の問題は、有効な権利移転行為があることが前提だから。

117 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 14:37:49 ID:DcexLrZp
>>111
そうやって犯罪者を野放しにするんですね、わかります
あなた方も犯罪者ですもんね

118 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 19:45:44 ID:uyYKv8Yf
ダウンロード違法化についての質問なんですが
マスターを所持しているものをDLしても違法ですか?
例えばあるゲームのソフトを所持していて
それのOPのデータが欲しいけど吸い出し方とかが解らないから
ネット上にアップロードされているものを代わりにDLする事は
合法かどうかについて知りたいんです

119 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 21:04:03 ID:EvMZGpX6
憲法14条「すべて国民は〜(略)・・「社会的身分」・・〜(略)社会的関係において、差別されない。」
検察庁法18条3項の特任検事制度は、違憲ではないのでしょうか?
退官後は弁護士登録も可能ですよね。
ロー、司法試験フリーパスですし・・公務員にのみ拓かれた制度ですよね。
似たような任用士もW
登記官→司法書士
行政職員→行政書士
税務官→税理士

120 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 21:31:55 ID:iTXpiVAK
>>119
は?


121 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 22:13:18 ID:sCXhbcwN
交通事故の示談交渉や過失割合でよく出てくると思いますが、
判例はあくまで判例であって根拠としては不足ではないでしょうか?

それと、民法の不法行為と債務不履行についてですが、被害者に立証責任ということは
現状加害者有利の法律なのですか?

122 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 22:29:08 ID:p10nfvKL
どの裁判でも原告は圧倒的に不利。

123 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 22:37:32 ID:EvMZGpX6
>>120 補足します

【弁護士法】
第5条 法務大臣が、次の各号のいずれかに該当し、その後に弁護士業務について
    法務省令で定める法人が実施する研修であつて法務大臣が指定するものの課程を
    修了したと認定した者は、前条の規定にかかわらず、弁護士となる資格を有する。
 一 司法修習生となる資格を得た後に簡易裁判所判事、検察官、裁判所調査官、裁判所事務官、
   法務事務官、司法研修所、裁判所職員総合研修所若しくは法務省設置法第4条第36号
   若しくは第38号 の事務をつかさどる機関で政令で定めるものの教官、
   衆議院若しくは参議院の議員若しくは法制局参事、内閣法制局参事官又は
   学校教育法による大学で法律学を研究する大学院の置かれているものの法律学を研究する学部、
   専攻科若しくは大学院における法律学の教授若しくは准教授の職に在つた期間が通算して5年以上になること。
 二(略)
※三 検察庁法第18条第3項に規定する考試を経た後に検察官(副検事を除く。)の職に在つた期間が通算して5年以上になること。


【検察庁法参照条文】

第3条 検察官は、検事総長、次長検事、検事長、検事及び副検事とする。

第18条 (1項略)
 2 副検事は、前項の規定にかかわらず、次の各号のいずれかに該当する者で
   政令で定める審議会等(国家行政組織法第8条 に規定する機関をいう。)
   の選考を経たものの中からもこれを任命することができる。
 一 裁判所法第66条第1項 の試験に合格した者
 二 3年以上政令で定める2級官吏その他の公務員の職に在つた者
※3 3年以上副検事の職に在つて政令で定める考試を経た者は、
   第1項の規定にかかわらず、これを2級の検事に任命及び叙級することができる。

検察事務官⇒検察官事務取扱検察官⇒副検事⇒特認検事 (退官) →弁護士登録
ロー、司法試験をフリーパスで弁護士成り可能ですよね。
これは、憲法14条違反ではありませんか?との質問なのですが・・。

124 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 22:49:42 ID:HXhJVUPy
>>117
2ちゃんねるには、犯罪者しか居ませんよ。

125 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 22:51:32 ID:HXhJVUPy
>>123
は????

126 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 22:54:56 ID:HXhJVUPy
>>118
まず、著作権法を読んでくる様に。

127 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 22:58:15 ID:FrTQBMPY
      ___  r-------- 、
      ヽ:::: ̄ ̄`:::‐::::、_:‐::、_`.‐..、       <検察庁法18条3項の特任検事制度は、違憲である!!!!(青文字)
      ,-\::::::::::::::::::::::::::::`::-:、ヾ、::Vl
      |::::::::\二:::‐::、_::::::::::::::ヾ:ヾ、、そ                         , --、
.      !::::::/´   ` ‐ 、`:::::::ヾ、::ヾ、ヽ、                        /   }
      !::::{ー、.     `_,,,`ヾ、ヾ、ヽヾヽ                    ,. ‐'"    ノ
       ヾヽ{T.。、 ヽィ'"r.。,、.ヽヾヾ、ヾヽ`ヽ               _,. ‐'"    _, ‐'"
.       ヾ!`'''ノ   ー-‐' !/ヾr.ヾヽ`          __,, - r'´     ,. く
.        {""`、__,、 """/ _ノ`  .ヽ .__    , - '"´   .∠ノ    、_,r'"   ヽ、
.         \ }(__ノ  ノ ヽ- 、, ‐'", ‐'"´`/     ./::/  ‐- 、: : :>    } }、
.          \ ̄´, - '´_, -/: : : |: /    ./     ./:::::;;{      `ヽ   ,ノ  } }
           /∧ ̄, ‐'"::::::/: : :/7        : : :{::::::::{ヽ、.      ヽ/ _, ノノ
      , ‐'"/ .|::::><:::::::::::::::/ - '"O .!: : : : : : : : : : : : : :{ヽ、:::`ー=─ヽ   } ̄ゝ_/
    , ‐'"  /_  /:/iiiヽ::::::::::/     ./: : : : : : ; : : : : : : : :`-==-, -'´   `ー '
   ハ  _, -彡/ノ>||||!ヽ:0/   O ,{: : : : : : : : ヽ、___,,, -'"
.   | l .|⊂ln//:/||||/:::::/     /: :ヽ、: : : : :/´
.  / |  | E,//:/||||./:::/   O ./: : : : `ー/´
.  /  |.  | ||//|||||/:/   o /: : | : : : //
. /  |.  | ||::ヽ/:/  o _/ ./ : : | : : : : /
. /.   |.  |r |/::::/  , ‐" ./ ./: : : :レ: : :/
/    |  |V|:::::/ /     / : : : : : :/:/


128 :無責任な名無しさん:2010/06/09(水) 23:03:18 ID:wehmpC9e
>>123
は?
なぜ14条違反だと思うのかをまず論理的に説明してくれ


129 :無責任な名無しさん:2010/06/10(木) 13:05:11 ID:Z3G9YqlB
人が事故にあって手や脚が切断され、どこかに落ちていたとします。
それを山野に捨てたり、破壊したりすることは、民事以外の罪に当たりますか?

130 :無責任な名無しさん:2010/06/10(木) 21:08:17 ID:iabk8wnv
>>129
知らない単語は使わないように。


131 :無責任な名無しさん:2010/06/11(金) 18:48:26 ID:vgEW7r0K
民法の代理と未成年に関する質問です。

どうみても40歳に見える19歳の未成年の息子が、
親に内緒で親の名義で本を買いました。
店頭では親の名前を名乗って親の実印を持って、親本人として本を買っていて、
店が親本人であると信じたことにつき過失なども全くありません。

質問1
表見代理は成立しないか

質問2
表見代理が成立するとして、親は制限行為能力者の取消権を使えるか。


初歩的な質問ですいません。以前はわかってた気がするんですが
忘れてしまいました。ニュースで関係あるような話を見て、とても気になったので
教えていただけたらと思います。よろしくお願いします。

132 :131:2010/06/11(金) 18:51:53 ID:vgEW7r0K
すいません。1つ事実を忘れてました。
息子が20歳以上しかもらえない無料の本を欲しいと言っていたので、
親は息子に親名義で本をもらってこいと言って印鑑を渡していたとします。

133 :無責任な名無しさん:2010/06/11(金) 19:23:09 ID:f0w+qsc9
親本人として本を買っているのだから代理云々の話にはならない
未成年者が成人であると信じさせた場合や法定代理人の同意をもらっているなどと詐術を用いたときは、取り消すことができない(民法21条)。

134 :131:2010/06/11(金) 19:33:20 ID:wqP5OTag
なるほど、そう言われればそうですね。
こんな基本もわからなくなってた(;´Д`)
ありがとうございました。

135 :無責任な名無しさん:2010/06/11(金) 21:13:36 ID:CNB+1eM/
ワ号のふつうの民事訴訟で第一審が高等裁判所になるのはどんなケースなんですか?

136 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 00:32:17 ID:iGYuudE5
実際にあった話ですが。

期間限定、女性限定のとあるキャンペーンを行って
女性しか受けられないサービスで、女性限定と銘打ってるのに
何故か男性がやってきて、店員が女性限定ですと止めようとするが
「あらやだ失礼ね、あたし女ですっ!」などと言ってとにかく女と言い張り
強引に金を払って通常は男性が受けられないサービスを強引に受けられたケース。

この行為は詐称行為や、不当に利益を得る行為、
本来のサービス対象である女性は男性がいないものだと
思って来ているのに男性がいる事で生じる違和感etc

刑法や民法で引っかかるとしたら
罪状などはどんなところでしょうか?

137 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 01:16:43 ID:EWgRPo36
>>135
知的財産に関する訴訟

>>136
そもそも、このような男女差別が許されるかが問題。

138 :136:2010/06/12(土) 01:23:02 ID:dtYXnMek
>>137
サンクス。単純に訴額がデカいと高裁、ってこともありそうですね。
「談合で損害」川重に5億8千万請求 八千代市が提訴
ttp://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/100330/chb1003302012005-n1.htm

139 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 01:28:52 ID:kgUdimx0
>>138
額の問題じゃなくて、独占禁止法第25条の規定による損害賠償に係る訴訟は、
同法第85条の規定によって東京高裁が第一審の裁判所になる。

140 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 08:57:05 ID:a6N8fB0K
>>136
「強引に」というのが、脅されてしかたなくなら
脅迫や強要罪だろうけど、そこまで行かない程度の
要求なら、それをきっぱり拒絶しなかった店が
あとから文句言ってもだめだろ。

141 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 09:46:07 ID:5nLiyBxr
男性店員が来て止めてるんだから十分でしょ
脅されて仕方なくならもはや強盗じゃねぇの

142 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 14:13:22 ID:ZjO/u1IZ
>>136
戸籍などの証明に準ずる。
一定年齢以下の割引でも、それで証明。
もし保険証とかが女性となっていたらそれは受け入れるしかない。

というかこの種の同一性障害者って公衆トイレすら非常に使えないんだけどね。
非性別の車椅子マークトイレが増えるとうれしいといってる。

143 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 17:22:32 ID:nMauXa2O
質問です


2ちゃんねるでの個人に対する名誉毀損の書き込みについて
弁護士に依頼して民事訴訟を行いたいと考えておりますが、
開示請求、開示のための訴訟、開示命令、起訴、判決または示談まで
およそどれくらいの時間と費用がかかるでしょうか?


相手にネット上で謝罪広告を出させたいと考えています
相手はおそらくハンドルネームを使用して自分のサイトを運営しています
相手にそうした情報を開示させサイトに謝罪広告を掲載させることは可能でしょうか?

どなたか詳しい方教えてください

144 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 18:24:35 ID:dtYXnMek
1. 相手側の争い方によるから、一概にどうこう言えない。知りたい気持ちはわかるが。

2. そういう請求をする訴訟をやって勝てば、可能かも知れない。
しかし一般的に、誰もが見ることができる方法で謝罪広告を出すよう命じる判決は出にくい。

145 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 19:42:37 ID:8iNE+cd6
>>143

>>1を読もうぜ。
>具体的な法律相談は、「やさしい法律相談」スレ等で質問してください。


146 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 22:33:23 ID:beblidPX
>>143
書かれた内容の程度にもよるが
開示命令はよっぽど悪質でかつ原告の実生活における実害が明らかなものでない限りは結構難しい
(可能でないとは言い切れないが)
放送禁止用語で侮辱されても開示命令が下らなかった判例もある(ただの悪口程度ならほぼ蹴られるかと)
プロバイダは仮に開示請求命令が出たとしてもそれに応じない場合も多いし(仮に命令が出たとしてもそれに従わないことに対する罰則が無い)
判決は早ければ半年くらいで出るってこともあるが、相手の出方によっては長引くだろうね
それによってかかる金もハンパでない
2は被告が一個人なら難しいと思うよ。プライバシーの侵害問題も絡んでくるし(企業とかなら可能だろうけど)
個人相手の名誉毀損訴訟は原告に負担が大きいだけで見返りの少ない場合が殆どだからね

147 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 22:52:52 ID:beblidPX
書いてから気づいた
俺もやさしい法律相談スレと間違えて答えてしまったすまん

148 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 23:51:17 ID:beblidPX
>>653
お互い反論し合える状況にいる時点でまず無理

>>655
あだ名でも前後の文脈で個人と判断できる場合は成立する可能性もある

>>663
書き込まれたレス内容にもよる
第三者からみて原告の権利損害が明らかな場合なら開示される可能性もありうる
原告がいくら主張したところで第三者からみて意味不明ならまず開示はされないと思うよ
被告側の欠席裁判で無い限りはね

>>665
時効は加害者が判明してから3年
その間にプロバイダのログが消えてりゃ立件はまず無理
相場は相手とその実害次第
まあただの悪口程度なら科料と謝罪と厳重注意くらいですむこともあるんじゃね

>>667
判決内容によるからどのぐらいかかるかは不明。まあ長いかと
相手がウェブサイト有りの法人ならともかくウェブサイト持ってるかどうか知らん個人相手にサイト教えろつーのは普通に考えれば難しい
名誉毀損の訴訟は費用など原告の負担ばかり大きくて被告は注意で済む場合もあるからよく考えてどうぞ



149 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 23:52:35 ID:beblidPX
しかも板誤爆とか重ね重ねすんません

150 :無責任な名無しさん:2010/06/13(日) 01:04:35 ID:spibRq2r
ありがとうございます
先日騒ぎになった同人サークルへの誹謗中傷の開示の仮処分と
同じような案件なのですが、法律勉強相談板のやさしい法律相談スレで
もう詳しく聞いてみます

151 :無責任な名無しさん:2010/06/13(日) 02:34:36 ID:zKC5laIM
>>149
元の質問が読みたい。それどこの板?

152 :無責任な名無しさん:2010/06/13(日) 02:36:52 ID:hdMFGLqM
このスレだよ
ほい
 == 「名誉毀損」とは何か == 
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1116906999/l50

153 :無責任な名無しさん:2010/06/13(日) 02:42:03 ID:zKC5laIM
ありがとう、おじちゃん

154 :無責任な名無しさん:2010/06/13(日) 21:07:08 ID:QgBIp+Y4
Aが、松屋(B)で豚丼(290円)を注文したところ、Bの不注意により牛丼(320円)が提供された。これを幸い
(*1)としたAは、提供された物を9割方食べきったところ、Bにオーダーのミスを
指摘し、豚丼を請求した。Aの請求は認められるか?

155 :無責任な名無しさん:2010/06/13(日) 21:11:43 ID:QgBIp+Y4
*1:松屋は食券制なので、現実問題黙って食べれば、290円で牛丼が食べられることになります。
Aの善意・悪意はかなりポイントとなるところだと思いますが、本件では、明らかに悪意です。
最初は、善意で9割食べきったところで悪意に変わったら、結果が違ってくるのでしょうか?
当方、民法の基本をこの間勉強し始めた、全くの初心者です。

156 :無責任な名無しさん:2010/06/13(日) 21:14:27 ID:QgBIp+Y4
民法1条で、Aの請求は即アウトもありえるのでしょうか。あと、当方(の体験)と、
今回の質問は全く関係ありません。(松屋関係では、いろいろ問題が作成できるかもしれません。)

157 :無責任な名無しさん:2010/06/13(日) 22:46:24 ID:gBtWBsXI
法学用語について教えてください。

殴られた(相手側の言い分は「偶々当たった・強く押した程度」)ので、
質問書を出したら、その質問書を出したことを「嫌がらせ」と言われてしまいました。

これって、真実に基づかない悪意ある質問書ならばともかく、そうではない訳ですし、
そもそも殴られた事実が無ければ質問書も出し得なかったわけで、
原因と結果の順番が逆だと思うのですが、
主客転倒?でもない、時系列無視?でもない、
何かいい言葉・法律用語はないものでしょうか。


158 :無責任な名無しさん:2010/06/13(日) 22:51:10 ID:UV8qUoOK
ちなみに質問書はどこにどうゆう形で出したの?

159 :無責任な名無しさん:2010/06/13(日) 23:44:54 ID:nHM3jtoM
>>155
一通り勉強し終わってからもう一度おいでw

>>157
殴られて質問書を出すというのが理解できん


160 :無責任な名無しさん:2010/06/14(月) 07:34:44 ID:EealAsvs
>>154-156
民法1条うんぬんは置いといて、これどうなるか賢い人教えて欲しいな。

161 :無責任な名無しさん:2010/06/14(月) 08:36:40 ID:ZByOYEnf
債務不履行と不当利得返還


162 :無責任な名無しさん:2010/06/14(月) 18:18:27 ID:Bng+f748
>>157について、どなたかお願い致します。

163 :無責任な名無しさん:2010/06/14(月) 19:01:34 ID:Y3Bg5KAO
>>162
ない


164 :無責任な名無しさん:2010/06/14(月) 19:24:54 ID:XfyJpnod
程度の低い質問になってしまうと思いますがお答えいただけないでしょうか?
憲法21条2項の禁止する「検閲」の概念についてなのですが、

検閲の禁止は絶対的であって、公共の福祉の見地から例外的に許容される余地はまったくない
という文の「検閲の禁止は絶対的」というのは「検閲による禁止は絶対」という意味でしょうか?

よろしくお願いします。

165 :無責任な名無しさん:2010/06/14(月) 20:02:21 ID:pGdCFjaW
その文を書いた人に質問すればいいのであって、憲法21条2項と何の関係もないのでは。

166 :名無し検定1級さん:2010/06/15(火) 08:09:49 ID:jqgEq4Bp
話おわっちゃうだろ

167 :無責任な名無しさん:2010/06/15(火) 08:22:58 ID:ZXgVuR4+
終わらせてるんだろw


168 :無責任な名無しさん:2010/06/15(火) 22:23:07 ID:TENFi9Op
著作権を持った会社が倒産して、その著作権を誰も継承しない場合、
その著作権の著作物を無断に転載や借用等した場合は、罪に問われるの?

169 :無責任な名無しさん:2010/06/15(火) 23:00:09 ID:9Z5jUIql
実際は債権者がいるのでそんな事はおこらないからね・・

170 :無責任な名無しさん:2010/06/16(水) 01:12:43 ID:uwohWji0
じゃあ清算で

171 :無責任な名無しさん:2010/06/17(木) 20:41:08 ID:QVbm8i7t
民主党がTV局に血税を渡して報道規制(偏向報道)
させてるのはもう明白だと言えると思う。
これってどんな罪に値するのでしょうか。

172 :無責任な名無しさん:2010/06/17(木) 20:57:49 ID:WhJtEFXN
時効起算点の問題で、法律上の障害と事実上の障害の違いって何ですか?
簡単な例も挙げていただけると助かります。
判例をみてたら意味わからなくなってきた…

173 :無責任な名無しさん:2010/06/18(金) 15:44:49 ID:Y6AFO2Rp
>>164
素直に読めばよい
検閲は例外なく絶対的に許されないってこと

>>172
消滅時効の起算点についてのこと?

法律上の障害は履行期の到来等
事実上の障害は権利者の病気・不在・債権存在の不知・制限行為能力者の法定代理人の不存在等

「権利を行使することができる時」の意義は法律上の障害を意味する
事実上の障害は消滅時効の進行を妨げない

ただし、法律上の障害でも債権者の意思により除きうるものは
消滅時効の進行を妨げない(同時履行の抗弁権付きの債権等)

174 :無責任な名無しさん:2010/06/19(土) 09:57:49 ID:fTo02YmO
「一通り勉強し終わってからもう一度おいでw 」
これ言ってるやつ、何様のつもりだよ。芸人のネタつぶしじゃないんだからww


175 :無責任な名無しさん:2010/06/19(土) 10:06:14 ID:VMKxYWyL
オセロの中島知子のブログに
「この黒豚、豚足にして喰っちゃうぞと」と書き込んだら
別の人から名誉毀損は他人でも被害届けだせるからあなたを訴えます
と書き込まれました。
ホントにそうなんでしょうか?名誉毀損でも逮捕されるんでしょうか?

176 :無責任な名無しさん:2010/06/19(土) 12:11:37 ID:eFjPoTHc
>>155
食券のうんぬんは、立証でAが間違いなく豚丼を頼んだという事実認定が容易という意味しかもたないと思う。
で、Aの請求は債務不履行で、完全履行をもとめるというものだろ。
一応債務不履行でも不法行為も別に発生しうるが
本件の場合
豚丼を食べたかったけど牛丼しかたべれなかった慰謝料かな?→0円
ということで不法行為は無視して

債務不履行
丼なんて代替物もいいとこだから、最初間違えたときに言えば完全履行請求で豚丼に変更可能。
で9割食ったとのことだが9割も食ってるから牛丼320円分の返還請求
で、この状態で最初たのんだ、豚丼を頼むってことで290円の請求
で、差額30円払う必要あるんかい?ってことだけど相手側の過失を30円は認定できる
で、牛丼320円-30円-豚丼290円で0円の精算となる
ってとこかな




177 :無責任な名無しさん:2010/06/19(土) 12:27:59 ID:eFjPoTHc
>>155
A悪意を横領と考えての刑事的な話をしたり
A悪意の横領に対して、店側が不法行為による損賠、これに対するAのB過失主張とか(不法行為は〜できるだよ、懐かしいね〜w)
なんて無理矢理構成してもいいけど、普通民事でこれ悪意善意問題にしない事例だよ。
でも、法律の勉強しているときに、実務的なことは無視して、普通問題にしないようなことを考えるのは
いい訓練になると思うよ

>>170
それ認めると親告罪の趣旨が、意味なくなるよね。
でも、そんなことを書き込むのはやめましょうね


178 :無責任な名無しさん:2010/06/19(土) 12:34:21 ID:eFjPoTHc
>>173の言うとおり素直に読めばいいよ
検閲の禁止の効果が絶対的に(すごい効果が)生じるので、
だから、そんなものいくら公共の福祉という題目があっても認められません!!!
っていう意味じゃないよ。
「検閲は禁止」という考えが絶対的で、「検閲の禁止」による効果が絶対的と、書いてるわけではない。

まあ、言いたいことの結論は、どっちでもほぼ一緒になってしまうけどw



179 :無責任な名無しさん:2010/06/19(土) 12:43:43 ID:eFjPoTHc
>>170
一応著作権自体は、(年数にもよるけど)残るみたいだから
著作会社の清算人だった者が、告訴しうるということになるんだろうかな?
それか利害関係人が精算人の選任を申立てて、その者に告訴してもらうってことになるんだろうか?

180 :無責任な名無しさん:2010/06/19(土) 16:54:19 ID:0CyRgzyC
>>176
横スレスマン。
Aの訴えは認められるけど、9割食べた牛丼の原状回復義務をしなければならない。
であってる?

181 :無責任な名無しさん:2010/06/19(土) 18:20:57 ID:gjoaW1AX
あってません。


182 :無責任な名無しさん:2010/06/19(土) 18:29:04 ID:cFiC9vDD
法律を学ぶものではないのですが質問させてください。
"自己〜〜"という漢字四文字の語句で
それを認めてしまうと、自分が盗まれたものを盗んで取り返すことも正当な行為となり
社会は力こそ正義ということになるので認められていない、といった内容の語句だったと思います。
検索のとっかかりとなるような事でもいいので教えてください。
よろしくおねがいします。

183 :無責任な名無しさん:2010/06/19(土) 19:40:00 ID:BVDtxuLz
自力救済

184 :無責任な名無しさん:2010/06/19(土) 19:57:33 ID:cFiC9vDD
>>183
ありがとうございます!

185 :無責任な名無しさん:2010/06/19(土) 20:54:23 ID:EL7/gi4T
1、実績を上げられない部下は辞めてしまえという言葉を吐いたムカツク
上司のところにカッターナイフとガソリンを持って行き、
「じゃ、私を首にしてください。もしくは、このカッターナイフで私を刺し殺すか、
このガソリンを私の体に掛けて火を付けて焼き殺して下さい、お願いします。」と言うのは合法ですか?

2、管理職(係長)の部下に「終わらなかったら残業してでもやってけ、もちろん、
係長だから残業代は払わないぞ」と言い、その部下が「いいや、サービス残業の強制には応じません。
終わらなかったらあなたの指示を無視して仕事を途中で捨てて定時で帰ります。残業代払ってくれるなら
残業をします。」と言い返して本当に定時で仕事を放棄してかえってしまったら仕事放棄、
上司の指示を無視という理由で懲戒解雇するのは合法ですか。

3、入社面接で「君の仕事は製造課を予定しているが、出来そうかね」と会社側から言われ、
それで面接者が合意し、会社側も採用。「製造課で仕事」と書かれた契約書に採用責任者、
新入社員が署名。その後、しばらくしてその社員が品質保証課に移動を命じられ、
2年間、品質保証課で仕事をするも実績があがらない。(移動になった時、契約書の書き直し、訂正はしなかったから、
契約上は製造課で仕事をする事になっている)
会社の言い分「実績を残せない人間はうちの会社には必要無いからお前なんか辞めちまえ」
社員の言い分「元々、製造課で仕事をする事で採用され、入社したんだし、契約書もそうなっている。
それにもかかわらず、品質保証課に勝手に移動させられたんだから、そもそも俺が品質保証課の仕事をする必要は契約上、ない。」
「そんなきつい事を言うなら、私は明日から契約とは違う、品質保証課の仕事は一切やりません。
そのかわり、契約書に書いてある製造課の仕事をやりたいので、明日から私に製造課で何をすればいいのか、指示して下さい。
指示がなければ私は勝手に動く事は出来ないので、会社に来て椅子に座って待機しています。」と主張し、
会社側から「駄目だ、品質保証課の仕事をしろ。」とただひたすら毎日言われ、その社員は「契約は製造課、
指示がないから何もしないで椅子に座って指示を待ってる。」と言い張って何も仕事しない場合、
その社員を懲戒解雇する事は可能ですか?

186 :無責任な名無しさん:2010/06/20(日) 03:29:51 ID:93OU6sxV
>>185
1いいえ
2いいえ
3いいえ


187 :無責任な名無しさん:2010/06/20(日) 13:46:44 ID:ttE3hnyZ
>>181
間違ってるかな?

188 :無責任な名無しさん:2010/06/20(日) 22:54:47 ID:kcH+6gkC
>>175
名誉棄損罪は親告罪
告訴は赤の他人はすることができない(告訴権者の規定、刑訴法230条以下)

被害届は被害を受けたと考える者が提出する任意の書面で
告訴とは別のもの

よって、他人が被害届を出しても受理されないだろうし
名誉棄損罪で逮捕されることもない(告訴権者が告訴していた場合は別だが)

189 :無責任な名無しさん:2010/06/21(月) 00:06:51 ID:bHmozoe2
一般人なら何ら罪に問われることのない行為でも
作為義務が発生する何らかの社会的権限を持っていた場合は
不真正不作為犯として罰せられる、というケースは世界にあるでしょうか?

与えられた権限を用いれば問題なく抑止できた事案を
それと知りつつ不作為によって被害を拡大させた等。

190 :無責任な名無しさん:2010/06/22(火) 00:24:12 ID:EDQYbYMp
2年ぐらい前に初めて会った人に勝手に撮られた映像が、結構前からFacebookにアップ
されていた。Facebookなんてやってる人周りにいなかったので不快に思いながらも放置。
しかし最近mixiにもアップされてることを知った。その動画は自分の名誉を汚すような
内容。顔は分からないようになってるけど、見る人が見れば自分だと分かってしまう。
さてこれは名誉毀損罪で告訴することはできるんでしょうか。

刑事訴訟法235条によると、「親告罪の告訴は、犯人を知つた日から6箇月を経過したときは、
これをすることができない。」とありますが、ここで言う犯人を知った日とは「盗撮された
ことを知った日」、「Facebookにアップされたことを知った日」、「mixiにアップされたこと
を知った日」、どれになるでしょう?

また刑事告訴できなければ、民事として名誉毀損を訴える場合、民法上に刑法と同様の
訴訟可能な期限は決められてるのでしょうか。

191 :無責任な名無しさん:2010/06/22(火) 00:35:36 ID:I/n8AcOz
わからないようになってるなら無理

192 :190:2010/06/22(火) 00:51:45 ID:EDQYbYMp
>>191
被害者の氏名を明確に挙示しなかったとしても、その他の事情を総合して何人であるかを察知
しうるものである限り、名誉毀損罪として処断するのを妨げない(最判昭和28年12月15日
刑集7巻12号2436頁)

とのことですから可能なのでは?と思ったのですが。
ちなみに後出しですみませんが、Facebookの方はモロに顔が出てるカットが含まれてます。

193 :無責任な名無しさん:2010/06/22(火) 01:38:45 ID:JSu7f+iA
>>190
>>192
その判例は被害者(町議)の片手がないことが公知の事実で
それとわかるような記事を書いたというような事例

facebookの方では顔がモロに出てる部分があるということなので
被害者が特定されていると言えるけども
mixiの方は特定の人にしかわからないので
被害者の特定が認められるかは難しいかもしれない

facebookでの映像公開とmixiでの映像公開は別個の行為だから
それぞれについて告訴期間も進行する
告訴期間については>>190の通りだから
facebookでの映像公開について告訴期間が経過している以上
刑事での処罰を求めるのは難しいのではないかな

民事上は724条に規定があって
不法行為による損害賠償請求権は、被害者または被害者の法定代理人が損害と加害者を知った時から3年間行使しないときには消滅する(724条前段)。
不法行為の時から20年を経過したときにも消滅する(724条後段)。

よって、民事で肖像権侵害、プライバシー侵害、名誉棄損あたりの
不法行為に基づく損害賠償請求はできる

194 :無責任な名無しさん:2010/06/22(火) 02:02:35 ID:3a/W57yG
職場の同僚Aにお金を10万円貸しており、
我々の上司が居る場でAに請求してしまいました。
Aは出世目前だったため、上司の手前、
「そんな借金は無い」と否定しました。
私には貸した証拠はありません。
この場合、Aが逆に「上司の心象を悪くした」と名誉毀損的なことで
私を訴えて勝つことは可能でしょうか?

195 :190:2010/06/22(火) 02:27:24 ID:EDQYbYMp
>>193
なるほど・・・
わかりやすい説明どうもありがとうございました。

196 :無責任な名無しさん:2010/06/22(火) 02:49:02 ID:JSu7f+iA
>>194
返済請求が正当な権利行使の範囲内であるならば
相手から訴えられるようなことはないし、訴えられてもAの請求が認められることはない

ただ、つまらんいざこざに巻き込まれないためにも
そういうのは場所や状況を考えてやった方がいいだろうね

197 :無責任な名無しさん:2010/06/25(金) 08:04:04 ID:u+jEmB3z
タバコのポイ捨ては不法投棄の要件を満たしてるので該当すると思うのですが、
いまだに不法投棄として逮捕者が出た話を聞いた事がありません。

むしろ普通のゴミと違って、火災を起こす可能性も高く
危険の度合いで言えば他のゴミよりも取り締まるべきでしょう。

これは単に三千万人くらいいる喫煙者の殆どが行ってるから
それを逮捕するのは警察の能力や逮捕者の収容可能人数を
大きく超えてるから出来ないというのが理由でしょうか?
(だとしたら、例えば三千万人が毎日あちこちで傷害や窃盗をしても
誰も逮捕者が出ない、という事になりますが…)

また灰皿の無い所で、携帯灰皿を持たない場合、ほぼ間違いなく
ポイ捨て(不法投棄)が発生するので、灰皿の無いところで喫煙してる者を
職務質問して携帯灰皿を持ってない時点で必然的に不法投棄を行う事が
見えているので、喫煙した時点で予備罪などで逮捕する事は可能でしょうか?



198 :無責任な名無しさん:2010/06/25(金) 11:49:32 ID:Uw1WvVDi
>>197
いいえ


199 :無責任な名無しさん:2010/06/25(金) 11:50:17 ID:Uw1WvVDi
あ、二つとも「いいえ」ね

200 :無責任な名無しさん:2010/06/25(金) 12:41:36 ID:icFqQAHS
少し古い事案なのですが、2006年に下記のような偽計業務妨害罪の事案が発生しました。
               ↓
「業務妨害の疑いで逮捕されたのは、浦安市、理髪店経営の男(42)。

 調べによると、容疑者は3月5日と17日、自分が経営する理髪店の向かいにある中華料理店の男性店主(39)の家族を名乗り、
同市内のすし店に電話。計7人前、約1万2000円のうその出前注文をして、すし店の業務を妨害した疑い。

 捜査関係者によると、店主宅に届けられたのは、ピザやすし、そばなどを中心に、実際に品物を持ってきた業者が37件で、
被害総額は約31万円。はるばる東京・新宿から4人のデリヘル嬢が来たり、子供が留守番中に大人のおもちゃが届くといった
「中学生並みの幼稚で悪質な所業」(捜査幹部)もあった。

 アシがつかないように、公衆電話から注文していたが、逮捕容疑になったすし店には、自分名義の電話からかけていたため、
墓穴を掘った。」

以上の事実から推測すると、公衆電話のみから第三者の名前と住所を騙り出前注文をする行為(偽計業務妨害罪)が行われた場合、
加害者の特定は不可能であり、刑事事件として立件不可能ということになるのでしょうか?
よろしくお願いします。

201 :無責任な名無しさん:2010/06/25(金) 19:02:20 ID:bnBk/bdw
よくは知らないけど
通信記録からどこの公衆電話かくらいはわかるだろうし
今の時代、公衆電話をそんなに頻繁に使ってる人ってのもそうは居ないだろうから
特定が不可能とまでは言えないんじゃないか

202 :無責任な名無しさん:2010/06/25(金) 19:32:48 ID:dbHYvN2K
有印私文書偽造について、以下のケースは該当するか教えてください。

Aさんは、長期出張で北海道にいた。
ところが、東京の裁判所に提出しなくてはいけない書類があった
(郵送ができず、本人または代理人である弁護士がその場で
書かないといけない書類)。
東京に家族親戚はいないし、弁護士に依頼する金も無い。

で、東京在住の知人Bさんに頼み、自分になりすましてもらい
裁判所でBさんに書類作成(署名捺印あり)・提出をしてもらった。

この場合、AさんBさんは有印私文書偽造になりますか?


203 :無責任な名無しさん:2010/06/25(金) 20:09:47 ID:k8GFH0jQ
>>198
何故犯罪の構成要件に該当するのにいいえ?
理由をどうぞ。

204 :無責任な名無しさん:2010/06/25(金) 20:52:26 ID:g87qZEmR
天才コミュニティ
http://www.geocities.jp/sl_hitosikiri/Chihiro/top.html

205 :無責任な名無しさん:2010/06/25(金) 22:28:57 ID:GmxxmljD
胸ポケットとかに小型ビデオカメラ隠して録画するのって盗撮になるの?
エロ目的じゃなくて、風景撮影とか痴漢冤罪対策とかで(ドライブレコーダー的に)。

206 :無責任な名無しさん:2010/06/26(土) 06:49:14 ID:LGsx66kd
>>203
は?
よく読め


207 :無責任な名無しさん:2010/06/26(土) 10:28:42 ID:1M6o0KHW
いいえしか書いてないのに説明になってるとか思ってるのかw

208 :無責任な名無しさん:2010/06/26(土) 10:41:01 ID:U/b/Fso+
質問を翌嫁ってことだろw


209 :無責任な名無しさん:2010/06/26(土) 10:46:44 ID:H/QlMEFF
>>197
不法投棄とは、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に違反して、同法に定めた処分場以外に廃棄物を投棄することをいう。
タバコは「廃棄物」ではない。
予備は規定がないと犯罪にならない。

屁理屈こねる前に条文くらい見たらどうなんだ?

210 :無責任な名無しさん:2010/06/26(土) 11:09:21 ID:DEkqEQD6
おお、それなら誰にも文句を言われずにタバコの吸い殻捨て放題か。
これからは注意されても法律違反じゃないからって言えるのか。
ありがとな。

211 :無責任な名無しさん:2010/06/26(土) 11:13:40 ID:H/QlMEFF
不法投棄の要件(キリッ
予備罪で逮捕することは可能でしょうか(キリッ

とか
よくわからないくせに書くからバカにされるんだよ
素直に他の板で「ポイ捨てよくない!」って言ってればいいんだよ

212 :無責任な名無しさん:2010/06/26(土) 11:27:03 ID:wPDBxsCc
>>202
署名押印など書類作成の代行が認められないのは,
入学試験とか交通違反のきっぷとか,厳格な本人性が
要求される物だけ。

裁判所に提出する書類というのが,なんだかわからんが,
作成者の本人性が問題になるような書類はほとんど無い。

213 :202:2010/06/26(土) 11:48:59 ID:6t2NF1KO
>>212
本来は相談スレに書くべきですが複雑で論点以外の部分で
話があちこちに飛びそうなので、こちらに、わかりやすい例に
置き換えて質問させていただきました。

本人・家族・弁護士以外の手続きはダメというのは裁判所で確認済みですので
ここでは「本人以外の書類作成があるかどうか」は「ある」ということで
話をすすめていただきたいと思います。

お伺いしたいのは
AがBに「自分に成りすまして有印私文書作って提出してくれ」
と依頼して実行した場合、AとBは犯罪になるか?
という点です。

よろしくお願いします。


214 :無責任な名無しさん:2010/06/26(土) 12:14:48 ID:JM1GEceA
そこまで厳格に本人の署名を求めていることと弁護士代理の原則の趣旨からして、AとBに有印私文書偽造行使の共謀共同正犯が成立すると考えることもできそう

ちなみにどういう書類なんだ?

215 :無責任な名無しさん:2010/06/26(土) 12:29:09 ID:Nxc0gOr/
>>210
廃棄物処理法に違反してないだけで、
ポイ捨てが許されている訳じゃないだろ・・・
これだからゆとりは(ry


216 :213:2010/06/26(土) 12:56:38 ID:6t2NF1KO
>>214
ありがとうございます。

競売の申し立ての取下げの書類です。
裁判所に聞いたら、本人か弁護士じゃないとダメだが
特に本人確認はしない、とのこと。ただし、申し立て時と同じハンコか
どうかで本人と判断するらしいです。で、今回は申し立て時とほぼ同じ
3文判を使ったのでばれなかったようです。



217 :無責任な名無しさん:2010/06/29(火) 14:34:06 ID:RbMsMAr0
やさしい法律相談 で書くべきか迷ったのですが、こちらで質問させてください


八王子バイパスは自転車専用道ではなく、軽車両進入禁止の看板もないようです
そして料金表示に、自転車30円表示されています

そして別の看板に 自転車は車道通行禁止 の文字があり
自転車は車道脇の、歩道を走行することになっているようです

しかし道路交通法では、自転車は基本車道走行だと思うのですが
車道の走行を禁止して、歩道の走行を強制させている
この 自転車は車道走行禁止 の看板に、法的な根拠はあるのでしょうか?

参考として
このサイトに 自転車は車道走行禁止 の看板と
自転車の通行料30円の看板の写真があります
ttp://members.jcom.home.ne.jp/emuemu/bypass/bypass.html

よろしくお願いします

218 :無責任な名無しさん:2010/06/29(火) 16:05:55 ID:92yrT6VO
道路交通法第4条。たぶんな。

219 :無責任な名無しさん:2010/06/29(火) 19:34:37 ID:RbMsMAr0
道路交通法第4条をググッてきました
公安委員会が認めれば例外も作れるんですね
納得しました 

お答え、ありがとうございます

220 :無責任な名無しさん:2010/06/30(水) 21:32:36 ID:/2YoXTe6
誘導されました。失礼します。

仮に、今の生まれた家を出てとある別の家に養子として引き取られたとします。(この年齢だと普通養子?になる?)
そして、養親が死亡し、その時にはじめて
私には隠し通していた多額の借金の存在が判明したという場合、+の財産の相続を放棄すれば借金も背負わなくて済むのでしょうか?

221 :無責任な名無しさん:2010/07/03(土) 20:50:38 ID:8U6wKRXZ
未必の故意と罪刑法定主義って相反しないのですか?

行為者が、当該行為が直接は違法じゃなくてそれによって相手が害を被っても構わないと思ってるなら、
行為者は未必の故意になるみたいだけど、
罪刑法定主義で言えば、法律に触れてないんだから問題ないんじゃないの?



222 :無責任な名無しさん:2010/07/03(土) 21:13:01 ID:WXUv14fX
>>221
>>221
>>221

223 :無責任な名無しさん:2010/07/04(日) 02:38:34 ID:9V2qaKx6
日本語でおk

224 :無責任な名無しさん:2010/07/05(月) 07:10:35 ID:3L7xy0hO
バイト先でちょっと売上が足りない(合わない)から自腹で払ったら(私金補填)したら
店長にバレて「内部ルールはおろか法律にすら触れる行為だぞ」と怒られたんだけど、
内部ルールはとにかく、法律にも触れるんですか?

225 :無責任な名無しさん:2010/07/05(月) 07:21:24 ID:hTjvdp1d
はい

226 :無責任な名無しさん:2010/07/05(月) 21:04:51 ID:kuEhYoNw
日本将棋連盟は文部科学大臣等に免状を授与していますが
これは公然とした賄賂に当たるのではないでしょうか?
実際昨年は1億円以上の補助金の支給を受けています。

227 :無責任な名無しさん:2010/07/05(月) 22:36:13 ID:t1By2PZ6
和解交渉で、例えば「弁償しないと訴えるぞ」と損害賠償請求したとき、
それによって相手が精神に傷害を負った場合、恐喝や暴行・傷害などに当たりますか?
普通に考えたら当たらないと思うのですが、それは何故でしょうか
よろしくお願いします

228 :無責任な名無しさん:2010/07/06(火) 01:15:22 ID:i5aIPM9m
お願いします。

甲は所有建物を宅地建物取引業者Aに管理を委託し(委任内容は下表のとおり)、Aの取引態様:「媒介」表示して甲乙間の賃貸借契約を締結した。
尚、契約書面貸主欄である「甲の記名押印」をAが代書した。
この取引における取引態様について「代理」或は「媒介」であるかを根拠法および判例(判旨引用)を示して論じよ。

委任内容
(1)建物の保存、修繕等に必要な工事の発注
(2)家賃集金業務
(3)空室の入居者募集と人物選定
(4)賃貸借契約の締結

229 :無責任な名無しさん:2010/07/06(火) 16:04:42 ID:XmYqwcKx
尊属殺重罰規定事件で違憲判決になったと書かれてあるけど、つまり憲法にこの女の人は救われたってこと?

憲法>刑法なの?重要度というか優先度は。

230 :無責任な名無しさん:2010/07/06(火) 16:55:17 ID:j0+iRe0c
憲法98条にそう書いてあるっしょ

231 :無責任な名無しさん:2010/07/06(火) 17:19:56 ID:wRRuJeYX
>>225
法律に触れるわけねーだろ根拠条文示せや

232 :無責任な名無しさん:2010/07/06(火) 19:23:53 ID:ro/JXWwD
質問です。
ニュースなどを見ていると未成年者を売春したとして逮捕される人が報道されていますが、
成人同士で同意のうえでの売春はどうなるのでしょうか?
逮捕なのか、もしくは罰金、事情聴取、微罪処分、社会的制裁なのか・・・よくわかりません。
また、成人同士の売春が警察にばれるときって何がきっかけになるんでしょうか?
女子高生ならいろいろばれるきっかけはあると思うんですが・・・。
よろしくお願いします。

233 :無責任な名無しさん:2010/07/06(火) 20:44:22 ID:WLwfGMtq
「相続させる」の遺言について質問なんですが
特定の不動産を〜に相続させるとしたら遺産分割の方法の指定を遺言でしたことになり
以後遺産分割の余地がなくなり、これと異なる遺産分割できないとされているところ
包括的に相続させるという文言だったらどうなるのでしょうか?
「全財産を〜に相続させる」という文言だったら
これは結局遺産分割する余地が発生するのでしょうか?

234 :無責任な名無しさん:2010/07/06(火) 22:05:34 ID:mdf9T736
>>233
「遺産分割する余地」とは?

分割方法の指定があっても,法定相続人と包括受遺者全員の
同意があれば,協議により異なる遺産分割をすることはできる。

「全財産を」という場合でも同じことだろう。

235 :無責任な名無しさん:2010/07/06(火) 22:42:57 ID:WLwfGMtq
右の「相続させる」趣旨の遺言、すなわち、特定の遺産を特定
の相続人に単独で相続により承継させようとする遺言は、前記の各般の事情を配慮
- 3 -
しての被相続人の意思として当然あり得る合理的な遺産の分割の方法を定めるもの
であって、民法九〇八条において被相続人が遺言で遺産の分割の方法を定めること
ができるとしているのも、遺産の分割の方法として、このような特定の遺産を特定
の相続人に単独で相続により承継させることをも遺言で定めることを可能にするた
めに外ならない。したがって、右の「相続させる」趣旨の遺言は、正に同条にいう
遺産の分割の方法を定めた遺言であり、他の共同相続人も右の遺言に拘束され、こ
れと異なる遺産分割の協議、さらには審判もなし得ないのであるから、


平成3年の判例みてたら、こう書いてあったもので
全財産を相続させるっていうのは遺留分はともかく
全財産という相続分の指定じゃなく、色々ある個々の財産ひとつひとつをある一人に相続させて、他の相続人には
全く分配しないという遺産分割方法の指定なのかな?
と思えてしまって

236 :無責任な名無しさん:2010/07/06(火) 23:13:41 ID:mdf9T736
>>235
「全財産を」というのは,相続分の指定であると同時に,
分割方法の指定でもあると考えるのが通説じゃないの?

厚めの教科書なら載ってる論点だと思うが。

237 :無責任な名無しさん:2010/07/07(水) 02:46:03 ID:r+p8LIy6
>>226
俺は賄賂罪が成立すると思う。

>>233
判例によるとその場合は全財産がその相続人に移転する。
他の相続人は遺留分減殺請求しか方法がない。
しかし、これって他の相続人にとって酷だよな。
例えばプラス財産8億、債務4億として、遺留分減殺請求しても2億しかとれず、
債権者から2億請求されてしまうのだからなあ。
もちろん求償はできるけど、その時に財産あるとは限らないし・・


238 :無責任な名無しさん:2010/07/08(木) 23:27:09 ID:SpuAZtBr
ありがとうございます
よろしければその判例を教えて頂けないでしょうか。

239 :無責任な名無しさん:2010/07/09(金) 00:43:26 ID:ZN2Fl5Js
最判平21.3.24

240 :無責任な名無しさん:2010/07/09(金) 07:57:58 ID:8G/Y62kK
4歳から13歳まで虐待を受けていた人が傷害罪(時効10年)での告訴が可能なのは
23歳までですか?

あと、人にわざと重篤な病気を移す行為はどんな罪が該当しますか?

241 :無責任な名無しさん:2010/07/10(土) 00:06:29 ID:LWhfKPVs
>>240
傷害罪は非親告罪だから告訴期間の制限の規定はないので
公訴時効が完成するまで告訴ができると考えられる
また、公訴時効の起算点は犯罪行為が終了した時なので(刑訴253条)
傷害の場合は公訴時効は10年、犯罪が終了した時は13歳だとすると
あなたの言うとおり23歳まで告訴できるということになる


傷害罪は人の生理的機能に障害を加えることをいう
よって、人にわざと病気を移す行為は傷害罪にあたる

242 :無責任な名無しさん:2010/07/10(土) 13:51:08 ID:b9ZQtsu5
似たようなQ既出だけど回答レスが付かないので改めて質問します。
A:八百屋
B:産品仕入ブローカー
C:農家

AB間委任契約で、Bは産品選定と仕入契約締結行為に関して授権した。
BはCとの間で、農産品買付契約を締結し買主欄をAと表示してBは顕名をしなかった。

Bの行為は、
@「Aの代理人」A「AB間の仲介人」B「Aの使者」のどれに該当するのでしょうか?

243 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:15:26 ID:BqixlGAu
数人を被告として訴訟を提起できますが、途中からできるのでしょうか?


たとえば、簡易裁判から地方裁判所に控訴した後
に単独被告から共同被告と変更すること。



244 :無責任な名無しさん:2010/07/10(土) 23:12:38 ID:sLObWx/u
>>243
3箇所でマルチとは図々しい奴だな

245 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:38:44 ID:gUSqPgwq
ニューポート大学の情報

http://newport-university.cocolog-nifty.com/blog/



246 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:05:53 ID:U6LD5dqP
サザエさんのEDを見ていてふと思ったのですが
他の家で飼われている鶏が逃げ出して、自分の家の敷地内で卵を産んだ場合
その卵の所有権は誰にありますか?
卵を食べたら罪に問われたりすることはあるのでしょうか。

247 :無責任な名無しさん:2010/07/11(日) 22:41:05 ID:t4ifPOgr
>>242

顕名がない点が気になるが、@「Aの代理人」?

248 :無責任な名無しさん:2010/07/12(月) 14:57:23 ID:Jk4XyzsP
伺いたい事があります。
SNSなどで、相手のニックネームを使って名指しで中傷して相手が傷つき訴えられた場合は、やった方は侮辱罪にとわれるんでしょうか?

249 :無責任な名無しさん:2010/07/12(月) 18:54:32 ID:siJKMKOG
>>248
相手のニックネームに社会的評価がそなわっている場合、
それをおとしめる発言は侮辱罪になる。相手が傷ついたか
どうかは民事の問題で侮辱罪の有無には関係ない。
(侮辱罪は社会的評価を棄損する罪であり、感情を傷つける罪ではない)

250 :無責任な名無しさん:2010/07/12(月) 19:16:54 ID:BHO0M4vC
>>242
AB間の委任契約の内容によるんじゃないか

>>243
訴えの主観的追加的併合の問題か
最判昭62・7・17の判断だと、引っ張り込まれる第三者の利益を損なわないように
併合について慎重に考えるべきとの考えを示している
細かい事情はわからないが控訴した後で主観的追加的併合が許可されることはないだろうね

251 :無責任な名無しさん:2010/07/12(月) 19:58:34 ID:Jk4XyzsP
>>249
回答ありがとうございます。
あと…、もし中傷された本人S子(アパレル関係)が、中傷のせいで精神的に落ちて会社を辞め、そして店長の管理責任が問われ店長本人までも会社に居づらくなって退職された場合も、中傷した側は罪に問われますか?

252 :無責任な名無しさん:2010/07/12(月) 20:26:00 ID:Ifm1Vhs6
中傷の程度にもよる
「バカ」と一言言われただけで傷ついた精神病になった店長も辞めましたと主張されても勝つのは難しいよ
「バカ」を何十回も何百回も言われれば認められるかもしれない
また、一言の悪口でもありもしない虚偽をでっちあげて非人道的な発言したり
住所晒しとか顔晒しとかプライバシーの侵害に関わるようなこと、または殺害予告など犯罪に関わるようなことなら認められやすい

253 :無責任な名無しさん:2010/07/12(月) 20:35:37 ID:Jk4XyzsP
>>252
中傷内容は『ヤリマン、糞』とか子供の悪口程度のものです。
しかも伝言板に1回(10文字程度)、日記に1回(文面も20文字程度)です。

254 :無責任な名無しさん:2010/07/12(月) 20:39:47 ID:Jk4XyzsP
>>252
あとすみません、『認められる』というのは『訴え』がですか?
『裁判が』でしょうか?

あまり法律とか詳しくないもので…;

255 :無責任な名無しさん:2010/07/12(月) 20:45:12 ID:Jk4XyzsP
>>252
連投すみません…!

ちなみに中傷した本人がすぐ退会した場合はどうなるんでしょう?
伝言板などの中傷書き込みが消えますが…

256 :無責任な名無しさん:2010/07/12(月) 21:47:04 ID:Ifm1Vhs6
子供の悪口程度なら刑事事件にはならない(なったとしても注意で終わることが殆ど)
民事で訴えることは可能だが

まず書き込まれたサイトにIP開示仮処分の請求(30万くらいかかる)

開示されたIPからそれぞれのプロバイダに対し発信者情報開示請求の訴訟を起こす(これもウン十万かかるよ)

発信者の情報が開示されたらそれを元にそれぞれ中傷した奴に対して訴訟

IP開示の仮処分までなら金さえあれば難しくは無い
だがプロバイダ相手の訴訟が一筋縄じゃいかない。費用含めて
悪口程度じゃ難しいかもしれんね
また、発信者がわかったとしてもただの悪口程度なら取れてもせいぜい10万円以下、弁護士費用請求とかは難しい
損をしてでも書いた奴らを追い詰めたいならどうぞ

257 :無責任な名無しさん:2010/07/12(月) 21:51:12 ID:Ifm1Vhs6
あと中傷した奴が退会しても↑をやろうと思えば可能(ログの保存は最低三ヶ月が義務付けられてるから)
あとやるなら早く行動起こさないと特定できなくなるよ。プロバイダからログ消えたって言われたら終わり
正直、名誉毀損の裁判ほど不毛なものは無いと思うよ俺は
ま、IP開示された時点で怖がって中傷やめる奴がほとんどだろうから
誹謗中傷をすぐにやめさせること自体なら簡単だよ

258 :無責任な名無しさん:2010/07/12(月) 22:00:36 ID:vx38B2Ku
>>255
弁護士に依頼すれば証拠保全や情報開示とか300万円くらいでやってくれるよ。

259 :無責任な名無しさん:2010/07/12(月) 22:09:50 ID:Jk4XyzsP
色々と聞いてくれてありがとうございます。
とても参考になりました。皆様には感謝します。

260 :無責任な名無しさん:2010/07/12(月) 22:19:34 ID:foYy2SZ+
>>250 

>>242
>AB間の委任契約の内容によるんじゃないか

自信がなければ回答付けない方がよい(と思う)
闇雲にケースbyケースで逃げるのも如何なものか(と思う)

委任内容↓
>AB間委任契約で、Bは産品選定と仕入契約締結行為に関して授権した。

261 :無責任な名無しさん:2010/07/12(月) 22:20:25 ID:Jk4XyzsP
あ、すみません、もう1つ…

これらの中傷をされた側が被害届を出して立件される可能性はありますか?

262 :無責任な名無しさん:2010/07/12(月) 22:22:40 ID:fl1JpQeX
>>253 のような態様じゃ、無理。

263 :無責任な名無しさん:2010/07/12(月) 22:26:09 ID:Jk4XyzsP
いくら体調を崩して人生がめちゃくちゃになってもですか?



264 :無責任な名無しさん:2010/07/12(月) 22:36:55 ID:Jk4XyzsP
何度も何度もすみません…。
最後に聞きたいのですが、中傷した人の電話番号や本名は知ってるけど居場所は知らない…という場合はどうなるのでしょう?
ちなみに、ネット上だけの知り合いでお互い会った事はありません。


265 :無責任な名無しさん:2010/07/12(月) 22:43:37 ID:BHO0M4vC
>>260
失礼
確かにちゃんと読んでいなかった

>>242
代理人の権限がある場合で、直接本人名義で契約締結した場合
代理意思があり、法律行為の効果帰属主体も明らかになっているので顕名の要件も満たしていると言えるから
Bの行為は@「Aの代理人」の行為といえ、本人Aに効果が帰属する

266 :無責任な名無しさん:2010/07/12(月) 22:56:47 ID:u4TFvMKC
>>264
情報開示訴訟の段階で相手の住所は判明すると思う。

267 :無責任な名無しさん:2010/07/12(月) 23:01:59 ID:Jk4XyzsP
判明して家に押しかけたら、今度はこっちが加害者になるとか言われました。
でも被害届出しても立件されずなら…
やはりたいした事じゃないから泣き寝入りするしかないんかな…

268 :無責任な名無しさん:2010/07/12(月) 23:19:54 ID:Jk4XyzsP
皆様ホントにありがとうございました。
頑張ります。

269 :無責任な名無しさん:2010/07/12(月) 23:27:12 ID:Ifm1Vhs6
>>267
家に押しかけたら当然加害者になる。
なぜかと言うと、発信者情報開示請求で開示された情報はあくまでも「訴訟を起こすためのもの」であり
みだりに発信者情報を用いて発信者の生活の不穏、名誉を害する行為は禁じられているから。
あと警察に言っても立件はされないが、上で書いたように民事で訴えることは可能。
情報が開示されるかどうかはまた別の話になるがね

270 :無責任な名無しさん:2010/07/12(月) 23:31:53 ID:Jk4XyzsP
これらの内容で私が民事で訴えた場合、勝てますかね…?

271 :無責任な名無しさん:2010/07/12(月) 23:34:56 ID:foYy2SZ+
>>265 紳士的な方ですね。

>>242のケースは法律行為の効果主体は明らかとしても
「顕名」と「代理意思」の部分は争いが残りますよね。
個人的には、最判昭35・10・21民集14・12・2661民百選T六版二八
あたりが使えるのかなーと思います。

272 :無責任な名無しさん:2010/07/12(月) 23:35:15 ID:Ifm1Vhs6
勝てるかもしれないが金銭的には損をすると思うよ
勝てなくても書き込みを消すことやIPを開示させた時点で誹謗中傷をさせなくする・減らすことは可能だと思う。

まあ、ネットで悪口しかいえないようなチキンなんぞに負けるな
書き込まれた悪口を真に受けるな。気をしっかり持て。頑張れ。

273 :無責任な名無しさん:2010/07/12(月) 23:37:16 ID:Jk4XyzsP
ありがとうございます。
安心しました…

274 :無責任な名無しさん:2010/07/13(火) 04:55:31 ID:BPOcPf0H
なんか民意が反映されてない選挙制度がおかしくないか?(衆議院の小選挙区制もだけど)

選挙区も比例区も得票数・得票率は民主が1位なんだよな
http://www.tbs.co.jp/senkyo2010/san/hi/index-j.html
つまり全国民で民主に投票した人が多いのに議席数は自民が多い
それが直近の民意で民主政権にノーをつきつけただの言っているのは変だ

自民党が大躍進とか言っても比例の自民の票は減っている
それなのに選挙区の議席が増えているのは公明党の組織票のおかげだぞ
公明党が選挙協力で対抗馬を出さない1人区は公明の票が殆ど自民に流れた
(出口調査の結果で検証されている)
民主+国民新党 < 自民+公明 こういうこと。
プロレスで言えばタッグ相手に恵まれたにすぎない。

別に自民が期待されて議席が増えた訳ではないのに自民がニヤニヤ顔で
我々の主張が国民に届いたのだと思うとかしたり顔で語っている光景はあまりに違和感がある


275 :無責任な名無しさん:2010/07/13(火) 21:03:32 ID:X8XdQSLZ
質問です。
XがYから月5万で借りていた二階建て住宅の二階に
親戚のZを無償で住まわせた場合、XとYとの契約に
どのような影響があるのでしょうか?

276 :無責任な名無しさん:2010/07/14(水) 04:20:22 ID:gcD8mPi+
転貸というわけではないので特に問題ないと思う

ただ、契約内容として契約者以外を住まわせてはいけないという条項があったとしたら
速やかに契約内容に従うよう促されることはあるかもしれないが
それでも、大家側の契約更新拒絶の正当事由とまではならないはず

277 :無責任な名無しさん:2010/07/15(木) 22:04:44 ID:T5hgI+kM
だれか教えてください。「甲地を所有するXは、隣接するA所有の乙地の一部を
コンクリート舗装した上で、甲地のための専用通路(以下、本件通路部分という)として
利用し始めた。このことにつきXA間でとくに合意はされなかったが、Xは本件通路部分も
甲地に含まれていると誤信していたか、あるいは少なくとも、自分が通行しようしても
構わないだろうと認識していた。なお、甲地は公道に通じていない袋地ではない。20年後、
Aから乙地を買い受けたYは、所有移転登記を行い、Xに対して、乙地の所有権に基づく妨害排除
請求として、本件通路部分のコンクリート撤去および明け渡しを求めた。Xはこれに対してどの
よううな反論をすることが考えられるか。必要に応じて場合分けしながら、その可否について
論じなさい。

278 :無責任な名無しさん:2010/07/15(木) 22:09:34 ID:T5hgI+kM
もう一つお願いします。「丙建物をA・B・Cの3人が共有しているが、その利用方法につき
協議が整わないうちに、AがB・Cに無断で同建物を独占的に使用しはじめた。B・CはAに対して
どのような請求をすことが考えられるか。その可否について論じた上で、丙建物の権利関係に
関して考えられる解決方法につき、Aがあくまで丙建物を独占したいと望む場合を含め、整理して検討しなさい。

279 :無責任な名無しさん:2010/07/15(木) 22:29:54 ID:7dic+05B
>>277
境界は曖昧なの?

280 :無責任な名無しさん:2010/07/15(木) 22:31:46 ID:B1mNXXe5
家賃滞納者が、家賃保証会社に無職なのに嘘の会社の名前などを書いて契約した場合、詐欺罪にならないですか?

保証会社も滞納者に変わって何度か立て替えたのですが、保証会社が契約者の虚偽なので滞納者の家賃の立て替えもしてくれません。

この滞納者を警察が捕まえることは出来ないですか?
判る方、回答宜しくお願いいたします。


281 :無責任な名無しさん:2010/07/15(木) 23:05:46 ID:T5hgI+kM
>>279
そのようです。

282 :無責任な名無しさん:2010/07/15(木) 23:38:16 ID:gNcJmsKT
質問です。
別居中の嫁の実家から、無理やり子供を連れて帰ったら
何か罪に問われるのでしょうか?

283 :無責任な名無しさん:2010/07/15(木) 23:47:23 ID:DJ6quSGH
>>282
子供がかわいそうだから、やめなさい。

284 :無責任な名無しさん:2010/07/16(金) 03:35:26 ID:mjzW/ok5
>>277
Xは地役通行権の時効取得を主張し、Yからの請求を拒否できる

民283条で継続的に行使されかつ外形上認識できるものに限り時効取得できるという規定されており
判例はこの継続の要件を満たすには要役地所有者が開設することが必要とされているが
本問では要役地所有者であるXが舗装し、外部から認識できる状態で、継続的に利用していることから
この要件を満たす

よって、Xは通路が甲地に含まれると誤信していたが、これにつき無過失であったなら10年で
過失があった場合は20年で本件通路部分の地役通行権を時効取得することになる(民163条)



285 :無責任な名無しさん:2010/07/16(金) 04:04:07 ID:mjzW/ok5
>>278
B・Cは物権的請求権としての、持分権に基づく妨害排除請求権、損害賠償請求をすることができる

丙建物の権利関係に関する解決方法としては、分割の請求をすることが考えられる(256条1項本文)
分割は協議によることを原則とし(258条1項)、本問では現物分割が難しい場合なので
代金分割や価格賠償による分割が考えられる

協議が整わなかった場合、裁判所に分割請求をすることができる(258条1項)
分割方法は現物分割を原則とするが、本問のように分割によって価格を著しく減少させるおそれがある場合には
共有物の競売を命じることができる(同条2項)
裁判所による分割においても価格賠償がゆるされるかが問題となるが
単独所有する者は持分の価格以上の現物を取得することになるので
当該超過分を他の共有者に対価として支払わせるなどして不公平とならないようにする場合には
それも許されると考えられる

よって、Aがあくまで丙建物を独占したいと考える場合には
協議による分割又は裁判所による分割で価格賠償の方法をとることが考えられる

286 :無責任な名無しさん:2010/07/16(金) 04:42:11 ID:mjzW/ok5
>>282
離婚調停中(監護権の指定がなされていなかった)に妻の元にいた子どもを連れ去った事例で
未成年者略取誘拐罪がある(最決H17・12・6)
これには親権者の行為として違法性が阻却されるのではないかという点で反対意見もあるんだが
子どものためにも以下の法的な解決を選ぶ方がいいと思うよ

・家事調停ないし審判で子の引渡しを求める方法(家事審判法9条1項乙類1号)
・離婚訴訟を提起し、これに付随して子の引渡しを求める方法

287 :無責任な名無しさん:2010/07/16(金) 04:44:51 ID:mjzW/ok5
>>286
2行目訂正
未成年者略取罪が成立した判例がある(最決H17・12・6)

288 :282:2010/07/16(金) 20:24:22 ID:J38spzIK
>>283
改めて自分のレスを読み返すと、私は誘拐犯ですね。テンパッてました。レス内容を変更します。

仕事から帰宅すると、嫁と2歳の息子が居ませんでした。
何時までたっても帰ってこないので、嫁の携帯に電話したら
【昼間、子供と二人きりの育児に疲れました。暫く、実家(ウチから約700km)に帰ります。】との事。
育児等で疲れているのだろうと思い、暫く好きにさせていました。
一ヵ月後、嫁の携帯や自宅に、何度も電話しましたが電話にでません。
嫁が、何を考えているのか分からず、又、私に相談せずに実家へ帰ったので、とても不安です。
あと、何日か電話やメールをしても連絡が取れない様なら、
【話し合いたい事があるので、○月○日○時○分に両親と共に其方へ伺います。】
と内容証明を送り、話し合いをしたいと思ってます。
私としては、一刻も早く嫁と子供に帰ってもらう様に話をまとめたいと思っていますが
もし、嫁が帰ることを拒否した場合や、話し合いに応じてくれない場合
子供だけでも連れて帰りたいのですが、無理やり子供を連れて帰ったら
何か罪に問われるのでしょうか?

289 :282:2010/07/16(金) 20:30:55 ID:J38spzIK
>>286
回答ありがとうございます。
もう一つ質問させてください。
今現在、夫婦間で離婚調停すらしておらず
その他の状況も、未成年者略取罪が成立した判例とは違うと思うのですが
判例が出ている以上、私の状況で子供を連れて帰っても
未成年者略取罪が成立する可能性は高いのでしょうか?

290 :無責任な名無しさん:2010/07/16(金) 22:40:34 ID:p9Xtz2yM
天皇陛下を被告人とする民事訴訟はすべて却下されてしまうのですか?

291 :290:2010/07/17(土) 02:02:15 ID:2bpQmiTi
こういうのが即座に却下となるか、そういう判例があるか、という趣旨です↓

【国際】 天皇陛下の謝罪などを求める訴訟を起こすとの声明 日韓併合100年で韓国市民団体「太平洋戦争犠牲者遺族会」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279287210/

292 :無責任な名無しさん:2010/07/17(土) 19:09:33 ID:Nyavoc4N
この法学質問スレや、やさしい法律相談スレッドがあるなら、
そこで法律相談は事足りると思うのですが、
弁護士に相談料払って相談する人ってなんなんですか?
2chなり、ヤフー知恵袋なり、ネット検索なりで、だいたいは答えが見つかりそうじゃん。

293 :無責任な名無しさん:2010/07/19(月) 03:16:14 ID:8LzUxExE
>>292
的を射た回答は三割程度なんじゃないの、ざっと見た感じ。看板だして生業にしてる資格者とは比較になってないでしょ、そもそも。
こういうところで大まかに取るべき方向性を探ってるわけっしょ。

294 :無責任な名無しさん:2010/07/19(月) 06:52:12 ID:BLEJoztc
ここでの回答は判例をもとにしたものや自分の体験談によるものがほとんどと思われ
納得いかない・もっと詳しく知りたいなら5250円持ってお近くの弁護士事務所へどうぞ

295 :無責任な名無しさん:2010/07/20(火) 15:32:33 ID:57G/CSc3
判例をもとにしたものならいいじゃん
射程を間違っていなければの話だけど

法的根拠も示さずに常識や経験だけで回答する人が一番困りもの

296 :無責任な名無しさん:2010/07/21(水) 18:20:47 ID:WzhP2WMr
もしも商店街の福引きで、元々海外旅行等の豪華賞品を用意していないのに
買い物客を増やすためだけの目的に「特賞が出たら海外旅行ご招待券プレゼント」
なんてことしたら詐欺罪とか何かの罪になりますか?

297 :無責任な名無しさん:2010/07/21(水) 18:24:17 ID:rK9zpJAp
詐欺です

298 :無責任な名無しさん:2010/07/21(水) 21:37:17 ID:Nt5QlauT
賃貸で入居者したあとに
一度も家賃を払っていない+今までにも他の物件でも夜逃げをしている+家賃保証会社の申込書に無職の者が、勤務先の虚偽を記入。
↑こんな奴、始めに払う意思があっても詐欺じゃないですか?




299 :無責任な名無しさん:2010/07/21(水) 21:38:16 ID:Nt5QlauT
この質問は難しいですか?

300 :無責任な名無しさん:2010/07/21(水) 22:41:55 ID:5jDUgXam
>>298
質問者もおそらくご理解されているとおりギモウ意思の認定の問題。
生活に不要な動産の売買とかだったら、認定し、詐欺と考えてよいと思うが
衣食住に関わるものは微妙かも。
まあ、どちらもありうる話なので、被害届とか告訴状のコピーを見せて
払わないと警察に提出するよ、と言ってみるのも適法な督促かと思う。

301 :無責任な名無しさん:2010/07/21(水) 23:57:38 ID:Nt5QlauT
脅迫じゃないの?

302 :無責任な名無しさん:2010/07/21(水) 23:59:42 ID:Nt5QlauT
>>300
警察が相手にしないだろ?

303 :無責任な名無しさん:2010/07/22(木) 00:58:04 ID:Yzoir5hy
>>298
とりあえず警察いったらよろしい

304 :無責任な名無しさん:2010/07/22(木) 01:11:04 ID:wUP1AMkD
民事だろ?

305 :無責任な名無しさん:2010/07/22(木) 01:12:57 ID:Yzoir5hy
詐欺は刑事ですよ

306 :無責任な名無しさん:2010/07/22(木) 01:19:25 ID:wUP1AMkD
詐欺と立証しないと告訴出来ないです

307 :無責任な名無しさん:2010/07/22(木) 01:39:17 ID:vVL4VNUR
>>306
立証しなきゃならんのは検察。被害者は被害届を出す。それを立件すべきか否か判断するのは警察。
そもそもおわかりなのかね、民と刑。ww

308 :無責任な名無しさん:2010/07/22(木) 01:52:19 ID:wUP1AMkD
検察が悪質滞納者を立証してくれるのですか?


309 :無責任な名無しさん:2010/07/22(木) 01:54:55 ID:wUP1AMkD
払う払うと入居者が煩いのですが…払う気はあると思います。

310 :無責任な名無しさん:2010/07/22(木) 02:01:40 ID:vVL4VNUR
>>308
警察官が『詐欺』で送致してくりゃするさ。当たり前。

311 :無責任な名無しさん:2010/07/22(木) 02:28:50 ID:wUP1AMkD
>>310
弁護士に無理って言われたよ。

312 :無責任な名無しさん:2010/07/22(木) 09:45:26 ID:vVL4VNUR
>>311
どこの国の弁護士さんに?wwwww

313 :無責任な名無しさん:2010/07/22(木) 13:56:55 ID:9LiMj/aJ
そもそも、訴えてどうしたいのさ?

314 :無責任な名無しさん:2010/07/22(木) 14:22:51 ID:wUP1AMkD
>>312
日本だけど
お前は何処の国から来た?

315 :無責任な名無しさん:2010/07/22(木) 22:00:24 ID:GRQOj8yw
>>294
半端な250円って数は何だ?

316 :無責任な名無しさん:2010/07/22(木) 23:34:51 ID:C6LUI6VT
相談料30分 5000円で消費税250円 1時間1万円で消費税500円

317 :無責任な名無しさん:2010/07/23(金) 00:39:34 ID:W38RSMA6
>>315
>>315
>>315

318 :無責任な名無しさん:2010/07/23(金) 12:35:49 ID:CMA9Hcsy
弁護士って法律の文章を丸暗記しているって本当ですか?

319 :無責任な名無しさん:2010/07/23(金) 19:01:35 ID:JL+d30z/
んなわけない。

320 :無責任な名無しさん:2010/07/24(土) 15:17:30 ID:LJuSUYk/
法律の文章ってのが何を指すのかよくわからんけど
基本的な法律用語の意義、重要な条文くらいは覚えてるだろうね
あとはどんな法律があるかなんとなく把握していて、その都度六法引くって感じじゃないか

321 :無責任な名無しさん:2010/07/25(日) 20:38:04 ID:FDWBUiL0
誘導を受けたので、マルチポストになってしまいますが、
質問します

例えばAさんがBさんを殴って怪我させた場合、
Aさんは刑事上の責任を負うと同時に、Bさんから民事訴訟を起こされた場合、
民事上の不法行為責任を負うことになりますよね?

こういう場合、刑事裁判と民事裁判が同時に行われるのでしょうか?
このように刑事事件の被害者が民事訴訟を起こすということは
良くあることなのでしょうか?

322 :無責任な名無しさん:2010/07/25(日) 22:00:02 ID:xw21+oRS
>>321
刑事の裁判官と民事の裁判官が打ち合わせて同時並行で進むように配慮するということはない。
示談できなければ、民事訴訟を起こす被害者は当然いるだろう(なんでそんな質問をするのか理解できない)。

マルチポストの甲斐もなし。


323 :無責任な名無しさん:2010/07/25(日) 23:59:40 ID:1xhje/Sf
自信満々に答えている人
同じ人っぽいけど
どうせたいした資格もないんでしょ?w

324 :無責任な名無しさん:2010/07/26(月) 16:44:48 ID:6NtpH/rM
「確定した真意?」「曖昧な真意?」について教えて下さい。

イライラしているときに列に割り込まれて頭に来て
隣の友人に「アイツ、マジで殺したいよね」と言ったとします。
で、その時は一瞬本当に殺したいと思ったとします。
この場合の真意はどうなりますか?
殺意を有したことが真意になりますか?

審理留保(ウソ)や錯誤(勘違い)ではなく、
「確定した真意」「曖昧な真意」かとも思いますが、
そのような法律用語は無いようです。
なんと言えばよいのでしょうか?

325 :無責任な名無しさん:2010/07/26(月) 19:58:27 ID:7UExQOnr
弁護士への依頼料って、「損害賠償」の損害に含まれるんでしょうか?

326 :無責任な名無しさん:2010/07/26(月) 20:23:22 ID:zbYVgild
>>324
確定的故意と未必の故意のことか? 例えからすると違うみたいだが
それらしい法律用語がないのは法律上論ずる意味がないからじゃねーのか

>>325
一般的には含まれない
不法行為の場合は1割程度なら認められることもある

327 :325:2010/07/26(月) 20:35:53 ID:7UExQOnr
>>326
ありがとうございます。

328 :無責任な名無しさん:2010/07/26(月) 21:59:09 ID:6NtpH/rM
「確定した真意」「曖昧な真意」のような法律用語は無いようですが、
それらしい法律用語はあるかもしれないと思い質問させていただきました。
どなたかよろしくお願い致します。


329 :無責任な名無しさん:2010/07/26(月) 23:20:19 ID:5VtoIQrN
>>328
善意とか悪意とか確信とか未必とか。
そもそも『心意』ならともかく『真意』に『曖昧』が入る隙はないでしょ。

330 :無責任な名無しさん:2010/07/27(火) 02:38:36 ID:i90n80yP
単純に「故意」でいいんじゃねえの?
罪を犯す意思

殺したいと思ってそのまま行為に及べば殺人の故意で人を殺したということになる
一瞬思っただけで何もしなければ処罰されない

331 :無責任な名無しさん:2010/07/27(火) 06:19:24 ID:iz73YMZl
>>326>>329-330
ありがとうございます。
未必、が近いような気がします。
どういう例を挙げればよいかわからなくて殺意を挙げてしまいました。orz

「結婚したい」→1週間後→「結婚したくない」の場合、
「「結婚したい」との供述は「確定した真意」に基づくものとは言えない」と言えるのかどうか・・・
という趣旨でした。
やっぱりわかりづらい。。。

「入念な確固たる真意」と「その場の勢いの真意」を区別する法律用語があるのか、どうか・・・
ああ、やっぱりわかりづらい。。。


332 :無責任な名無しさん:2010/07/27(火) 09:03:25 ID:sYJKJqQq
まず「真意」から離れろw


333 :無責任な名無しさん:2010/07/27(火) 11:25:38 ID:cYQJbH6t
>>331
心変わりしました。で済む話じゃないの。

なんでそんなねじくりまわした訳の分からん相談の仕方するかな。ww

334 :無責任な名無しさん:2010/07/27(火) 17:16:14 ID:kvY0szD6
>>331
そもそもそんな区別をする必要が無いから、法学ではそんな言葉は無い。

335 :無責任な名無しさん:2010/07/27(火) 20:19:47 ID:SMwq6fjF
真意ではなく意思じゃないの?

「確固たる意思」だろうが「その場の勢いの意思」だろうが、
何かしらの行為があった時、その意思を本当に持っていたのならその意思が真意でしょ。
もしくは、以前にその意思を本当に持っていたとしたら、その意思をもっていたという事実になる。
その意思を持っていたかどうかを争う時に、以前からずっと持っていたとか、
一瞬だったとかは関係ないと思うが。
あと、何となくだが、意志の強弱?みたいのを争いたいの

「結婚したい」との供述(意思表示)は「確定した意思」に基づくものではない」
意思が確定していないのなら、意思表示には真意が無かった、
つまり「初めから」結婚する意思は無かったとして心理留保になると思う。

意思が決定していて「本当に」結婚する気があったとして、
「その後」結婚する気が無くなったとするなら、単なる心変わりだと思う。


336 :無責任な名無しさん:2010/07/27(火) 20:24:44 ID:SMwq6fjF
途中で書き込んでしまった。

あと、何となくだが、意志の強弱?みたいのを争いたいとでも思っているの?
これは、契約等の「成立には」関係ないと思う。


337 :無責任な名無しさん:2010/07/27(火) 21:18:36 ID:saZO7OSf
質問です。

半年くらい前に、テレビで弁護士が、
「解約権があっても、期間の定めのある契約を中途で解約する場合は、
相当事由が必要とされて、5割以上は解約無効とされる」
みたいな事を言っていました。
土地の賃貸借の話で、借り手側の解約権行使の話だったと記憶していますが、
なにかそういう理論みたいなものはあるのでしょうか?
それとも単に信義則の話でしょうか?解約権の濫用は許されないとか。
解約無効とされた事例、判例などみてみたいのですが、ネット上でないでしょうか?

よろしくお願いします。

338 :無責任な名無しさん:2010/07/27(火) 22:21:05 ID:Z2sAhUJ/
>>337
ここは見た?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1405738.html

339 :無責任な名無しさん:2010/07/27(火) 23:41:15 ID:saZO7OSf
>>338
いえ、解約権がないケースではなく、解約権がある場合の、
解約権行使の制限の話です。

340 :無責任な名無しさん:2010/07/28(水) 01:22:38 ID:LUu3p7be
定期借地権の期間内解約の話?

341 :無責任な名無しさん:2010/07/28(水) 01:56:53 ID:PnC9xgUC
テレビの中で持ち出された例が土地の賃貸借だっていうだけで、
たとえば雇用期間に定めのある労働契約の中途解約とかにでも通じる
一般的な答えがほしいんじゃないの質問者は

342 :無責任な名無しさん:2010/07/28(水) 06:29:25 ID:M+Yl7qRM
>>337
解約権の行使に際して相当の事由が求められるのは賃貸人側にであって賃借人側ではない。

その賃貸借契約者の目的が賃借人の居住用であるのかそれ以外であるのかによって適用される法令が借地借家法か民法かという違いはあるが、
いずれにしろ解約権がうたってある契約であるのなら賃借人にとっては単に違約金の多寡の問題。

343 :無責任な名無しさん:2010/07/28(水) 08:48:09 ID:IJW+2tFX
>>937
期間の定めのある賃貸借契約だと、期間の途中の
法定解約権というのはないのでは?

契約上、期間の途中でも解約できることをあらかじめ
合意することはあるだろうが、それが無効になるとか、
相当事由が必要ということはない。

「解約権」といっても、様々な種類の解約権があるから、
どの解約権の話をしているのか特定してくれないと
話にならんよ。

344 :無責任な名無しさん:2010/07/28(水) 11:12:27 ID:twMsjZ4X
対象物があいまいな場合の売買の錯誤についてですけど、
たとえば、イワシを100キロ欲しかった場合。

客「イワシ100キロくれ。」
魚屋「100キロも量れねーよ。これくらいでいいか?」
客「ああ、それで100キロくらいだろ。買うよ。」
魚屋「100キロ分の値段、○○円でいいな。毎度あり。」
持ち帰って量ってみたら75キロしかありませんでした。
魚屋には詐欺はないものとします。

こういうケースって客に錯誤があったことになります?
欲しかったのはイワシ100キロで、100キロ分の代金を払っているけど、
その一方で、正確な量は測れないことを認識して、大雑把な量で特定をしている。
けど、多少の誤差ならともかく、欲しかった量より25%も少なかった。

私は当初の意思表示(100キロ)はともかく、特定したのだから、
錯誤にはならない(支払った金額は特定した分の合意代金となる)、
というのが基本だと思うのですが、
錯誤ただし重過失で処理してもいいような気がします。
まさか錯誤無効にはならないですよねえ。

正解は?

345 :無責任な名無しさん:2010/07/28(水) 11:51:48 ID:7dSo9sf5
>>344
なりません。
当事者の意思は合致しています。


346 :無責任な名無しさん:2010/07/28(水) 13:04:01 ID:8O21mftf
少額(数千円)なんですが、
ある法人(名は明かせませんが、法律に基づいて設立された公益法人です)に臨時雇用(雇用契約あり・
社保加入)され、この法人から命じられて出張し、出張交通費・携帯通話料・出張先での会議費用
(喫茶店の飲み物代)を支出しました。

これに先立ち、「営業手当」名目で、出「勤」日1日あたり1,200円を支給されています。用途は限定されて
いません。

この法人から、「支払う契約をしていない」との理由で、1か月毎の精算時に、交通費の「営業手当」との
差額分以外の精算を拒否されました。こちらとしては、「立替金の精算」との認識なのですが、
額を考えると、泣き寝入りしかないのでしょうか?
(つづく)

347 :364:2010/07/28(水) 13:04:49 ID:8O21mftf
(>>364のつづき)
ちなみに、「営業手当」は雇用契約時ではなく、採用後、先方から一方的に追加で支払うとされたもので、
「通勤交通費」はもともと支給しない契約です。他に特約等はありません。

出張は、同一県内で、雇用契約の内容にもなっており、公共交通機関を利用するよう、指示されました。
また、本部からたびたび電話連絡があり、移動中などで応答できず、よくかけ直しました。

法人側から一方的に割り当てられた、営業の担当地区によっては、出張交通費が格段に少なく、
「営業手当」との差額が実質「給料」の上乗せになっている人もあり、また、ゴネ得を決め込んで、
「私は出張はしない」宣言をした人もおり、そういう方々は差額をマンマとせしめています。それに対して、
私は真面目に働いた分だけ損をした勘定です。

オフィスで仕事をすると、通勤交通費は出ませんが、冷暖房の効いた部屋で過ごすことが出来ます。
それに対して、外回りの仕事は暑い・寒い・雨など過酷であり、熱中症や、冬は風邪引き予防のため、
喫茶店で一服したりするために「営業手当」が支給されると思っていました。ですから、携帯通話料と
出張先での会議費用はすべて「営業手当」から支出されるべきで、交通費は差額ではなく、満額を払い戻
してもらうべきとも思っていました・・いかがでしょうか?

泣き寝入りせずに、自分が正しいことを証明したいのですが・・・
額を考えると、泣き寝入りしかないのでしょうか?

348 :346:2010/07/28(水) 13:05:32 ID:8O21mftf

すみません。364でなく、346でした。

349 :無責任な名無しさん:2010/07/28(水) 13:14:48 ID:QXmz9GOC
>>344
100キロ分の支払いをした、と領収書なりで立証可能なら差分の返金、または25キロのイワシを請求できる。

350 :無責任な名無しさん:2010/07/28(水) 18:39:34 ID:zdCEdoOI
>>347
あなたは正しくない。

351 :無責任な名無しさん:2010/07/28(水) 21:11:31 ID:8O21mftf
> あなたは正しくない。

詳しくお聞かせ願えませんでしょうか?

352 :無責任な名無しさん:2010/07/28(水) 21:19:17 ID:PnC9xgUC
>>347
あなたも「私は出張しない」宣言をすれば、数千円なんてすぐ取り戻せるでしょ。

353 :344:2010/07/28(水) 21:52:37 ID:twMsjZ4X
>>345
>>349

ありがとうございます。
ただ、「正確に量れないから、100キロ分量って買うのは諦めて、これくらいの量で特定してしまう」
のと、「多少誤差はあるだろうけど、これは100キロくらいだろうからこれで特定する」では、
扱いが変わってくるのではないかと思うのです。
前者ならば錯誤はないのだろうけど、後者ならば、「これ」が100キロくらいであると誤信したわけだから、
錯誤、ただし重過失、という処理になるのではないかと思うのですが。

354 :無責任な名無しさん:2010/07/28(水) 22:43:30 ID:8O21mftf
>>352
つまり、その分については泣き寝入りしか方法が思いつかないんですね。
ありがとうございました。

355 :無責任な名無しさん:2010/07/28(水) 23:05:01 ID:9s8vOuaD
>>353
誤差を承知で購入してるのだから法的には保護されない。

356 :無責任な名無しさん:2010/07/28(水) 23:25:13 ID:I/M8NCFQ
>>344
数キロの誤差ならダメだろうが
25%にもなると民法565条の数量不足の場合における売り主の担保責任の規定を使えるんじゃないのかな

357 :無責任な名無しさん:2010/07/28(水) 23:32:07 ID:zdCEdoOI
>>356
間違い。
100kg買うという一個目の契約の提案は相手側から拒否されている。
成立しているのは、二個目の「この程度の量」と云う契約である。

358 :無責任な名無しさん:2010/07/28(水) 23:54:53 ID:I/M8NCFQ
>>356
自己レス
間違い。
565条は特定物売買において原始的一部不能があった場合の規定だった
例えば土地売買における面積不足とか

>>357
新しい契約というけど、最初から最後まで当事者間では100キロのイワシを売買するという意思があるわけで
仮に新しい契約が成立していたとしても客は100キロの値段ねって確認して代金を渡しているし、
「100キロ程度のイワシを売買する」という契約になるはず

ある程度の誤差が生じることについては客も承知しているだろうが
4分の1が不足するということになれば、履行が完全になされていないと言えるでしょ


359 :無責任な名無しさん:2010/07/29(木) 01:46:53 ID:IfQm/slV
やる夫みたいなネット上で生まれたキャラクターの著作権てどうなってるんですか?
やる夫を主人公にしたエロゲーを出したい場合誰に許可を取ればいいんでしょう?

360 :無責任な名無しさん:2010/07/29(木) 12:25:12 ID:QWP1BKun
>>358
> 新しい契約というけど、最初から最後まで当事者間では100キロのイワシを売買するという意思があるわけで
ここが間違いのもと


361 :無責任な名無しさん:2010/07/29(木) 14:09:53 ID:Z2A2mbJp
新しい契約の内容を考えるときに前後の事情を斟酌することは間違いではないだろ
この事例で全く新しい別個の契約が成立すると論じるのは試験だったら点数は低いはず

362 :無責任な名無しさん:2010/07/30(金) 20:30:35 ID:mcbO02qi
先日、弁護士事務所だか法律相談センターだかに
法律相談をしに行って、
また同じ弁護士に話の続きをしようと思ったら、
「その○○弁護士の次の出番は9月○日になります」
と言われたんですが、ああいうところの弁護士は専属契約とかではなく、
適当に空いている弁護士を呼んで法律相談に当たらせているってことですか?


363 :無責任な名無しさん:2010/07/30(金) 20:55:25 ID:Hyakd81b
>>362
マルチすんな
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1278943262/365

364 :無責任な名無しさん:2010/07/31(土) 14:40:28 ID:WTkIPe0N
ニューポート大学の情報

 http://newport-university.cocolog-nifty.com/blog/


365 :無責任な名無しさん:2010/07/31(土) 14:44:53 ID:cbNrsBhw
証拠調べ手続きにおいて、裁判官が五感の作用によって取り調べをする対象となる有形物を( )という。
これは答えは証拠資料でいいんですか?
YはXに対する1000万円の貸金返還請求訴訟を提起した。
この訴訟において、XはYに対する有する売買代金債権500万円を自働債権として当該貸金債権と相殺する旨の抗弁を主張した。
その後、Xが別訴訟を提起して、この売買代金債権を訴求した。このXの訴えは許されるか。
これは、判例で認められているから許されるという回答ではなく、もっと具体的な回答がほしいんですが、どのようなことを書いていけばいいでしょうか?

366 :傍聴おたく:2010/07/31(土) 16:19:30 ID:FlCfJQAd
前段は人証じゃないの

122 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)