5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【法律勉強相談】 - 遺産相続スレッド その31

1 :無責任な名無しさん:2010/02/24(水) 13:11:04 ID:PfLhD9A5
前スレ

【法律勉強相談】 - 遺産相続スレッド その30
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1247910901/


2 :無責任な名無しさん:2010/02/24(水) 16:00:35 ID:K+bySkX1
>>987 不動産が半分以上で、子は動産になります。親も代償負担の資力は十分あり、親本人もあとは住居さえ確保されれば十分とのことです。
ただ子への代償完了まで、ある程度期間をとり、親に落ち着いて考えてもらえるようにしてあげたいという事です。
この場合協議書に「親は不動産」と一旦記載し、後で子に一部不動産を分割したら、遺産分割の修正として相続扱いの課税になるのか、それとも別の不動産取得扱いとなるのか、という疑問です。
協議書通り全部不動産を親に登記した後で子に一部不動産を分割する場合と、協議書合意後、登記は保留しておき全部決まってから登記/代償分割する場合とで課税が変わりうるという認識で良いでしょうか?

3 :無責任な名無しさん:2010/02/24(水) 16:53:08 ID:D8YdAixX
一旦記載とか言われても、第三者的には協議書合意後に蒸し返してるようにしか見えない。
共有名義して代償完了後に親名義にしなさい。

4 :無責任な名無しさん:2010/02/24(水) 17:59:44 ID:K+bySkX1
やはり出来るだけ煩雑にしないようにした方が賢明ですね。
最終形としては、親不動産100%ではなく共有だろうというのが子の見方です。
ただ、親がどこか納得できていないので、不動産を親と記載する方法を考えました。
その意味では、相続では、親に不動産を相続+登記し、将来親が子と共有登記として、子への代償債務負担の当面保留(代償はこの時にしてもらえば良いので)を暗黙の前提とする形が自然ですね?

5 :無責任な名無しさん:2010/02/24(水) 19:14:13 ID:eqYUi9pp
前スレで入院費は払う義務があるか質問したものです。
規制で書き込めなくて回答くれた方々にお礼ができず、すみませんでした。
母は謝礼をあげて穏便にしたいようなんですが数万円ぐらいで相手が納得するようには私は思えません。
謝礼を渡す場合は間に弁護士とか挟んだ方がいいですか?
弁護士費用が出せる余裕がないのですが・・・。

6 :無責任な名無しさん:2010/02/24(水) 19:33:10 ID:wygl9FO3
払わなくていいし払わないほうがいい。

7 :無責任な名無しさん:2010/02/24(水) 20:26:49 ID:eqYUi9pp
>>6
そうですか。
全額よこせと言っている相手に謝礼あげても納得なんかしないと言ってはみたんですけど。
裁判とかになるのを避けたいようです。
ありがとうございました。

8 :無責任な名無しさん:2010/02/24(水) 21:40:36 ID:asfSAEbJ
>>4
代償分割するなら遺産分割協議書に記載しておいた方がいいが
相手が高齢の親だと暗黙の前提で安心させてあげるのは親孝行になる、いずれは自分達のものになるのだから。

9 :無責任な名無しさん:2010/02/24(水) 23:03:10 ID:bW+E5J4r
遺言に関しての質問です。どうぞよろしくお願いします。

母が遺言を書きたいのだが、どう書いていいか分からない
ので教えてくれと言います。
私が周りの世話をしているので私に有利な内容です。
この場合、文面を考えたり書き方を教えたり、
用紙を用意したりして手伝っていいものなのでしょうか。
もちろん記入は本人がします。
後でその遺言をめぐって揉めるだろうという事は
別にいいとして、そうやって手伝う事自体に違法性は
あるでしょうか?

10 :無責任な名無しさん:2010/02/24(水) 23:40:17 ID:12fpUmWV
遺言書があっても最後は遺留分勝負になるので手伝っても問題ないと思うが
母親が遺言書の文面は>>9が考えたと誰かに話してしまうと親族全員敵に廻す事になる。

お金は掛かるが司法書士あたりに依頼した方がスムーズに分割協議ができる。

11 :無責任な名無しさん:2010/02/25(木) 00:03:28 ID:g4PC1NIh
同じことやってる。公正証書遺言作成と預託費用は私がもつつもり。

12 :無責任な名無しさん:2010/02/25(木) 00:12:47 ID:g4PC1NIh
むしろ執行人指定もしといてもらうと後々スムーズだーね。
遺言は親族でもめないためにあるんだから。

13 :9:2010/02/25(木) 00:33:28 ID:Y15lQ/Dz
>>10
ありがとうございます。

手伝う事自体は問題無いのですね。
司法書士も考えてみますが
母がああいう方々に自分の意思を
伝えられるのかなとも思います。
ほぼ一日中寝ており私もかなりの
犠牲を払ってますから
正直それなりの見返りは期待してしまいます。
母も自覚していて今のうちにという
つもりなんでしょう。


14 :無責任な名無しさん:2010/02/25(木) 01:26:56 ID:1NTiA8JZ
>>13
遺言書の草案を書いて法律家に手直ししてもらえばいい、家に来て話も聞いてくれる
費用を払ってでも穴のないように法的手続きもやっておくと、損して得取れで見返りも期待できる。

誰が考えた文面かはやっぱり分かる、他の相続人に自分が有利になるように母親に書かせたと思われるのは拙い。
あくまでも母親が自発的に書いた形は作っておきなさい。

15 :無責任な名無しさん:2010/02/25(木) 02:02:21 ID:S4RJv01C
>>8 お返事感謝します。
協議書に親は不動産とし、子は動産含む代償とした場合、子に払う親の債務分の評価額だけ記載して、支払いに当てる財産は後で調整して決めるという事は、合意があれば可能でしょうか?

16 :無責任な名無しさん:2010/02/25(木) 02:32:00 ID:DNPF6BbD
>>15
それが一番親孝行になる、支払いを受けることなく親が天寿を全うすればこの上ない幸せ。

17 :無責任な名無しさん:2010/02/25(木) 07:59:51 ID:bVRq/bb6
>>13
複雑な遺言を作るのでなければ公証役場に直接依頼すれば十分
>>15
民法上はどんな合意でも自由にできる
親孝行したくて、相続財産が相続税のかからない金額ならそれでもいいんじゃないの
後で不動産共有にするには余計な費用と税金がかるのはしゃーねえよな

18 :無責任な名無しさん:2010/02/25(木) 18:59:23 ID:S4RJv01C
それまで親と同居していなかった相続人(子)の一人が今後同居する場合、その相続で不動産取得しない者の居住の保証をする為には、居住権の取得をさせれば良いでしょうか?

19 :無責任な名無しさん:2010/02/25(木) 20:10:34 ID:4cGlbSo1
>>18
兄弟姉妹は何人いるんだ?

20 :無責任な名無しさん:2010/02/25(木) 20:43:48 ID:g4PC1NIh
不動産を相続させる者に対して負担付遺贈じゃね

21 :無責任な名無しさん:2010/02/26(金) 06:11:08 ID:RZtcRNfI
>>18
負担前提ではなく、ただ住みたいだけです。兄弟は4人です。

22 :無責任な名無しさん:2010/02/26(金) 17:02:43 ID:nrllM/8b
>>21
実家には親の他に誰か住んでるのか? 貴方は跡取り?

23 :無責任な名無しさん:2010/02/26(金) 21:38:09 ID:FAee7Pj9
質問お願いします。
保険の受取人が無記名で借金がどのくらいあるか不明なので相続放棄するかかなり悩んでいます。
借金があるか調べるにはしらみつぶしに当たるしかないのでしょうか?
司法書士に頼めば全ての借金が分かりますでしょうか?
あとから借金が出て来るのがすごく怖いのでアドバイスお願いします。

24 :無責任な名無しさん:2010/02/26(金) 23:21:01 ID:31FyfeXm
>>23
限定承認すれば?手続きは面倒だけどね。

25 :無責任な名無しさん:2010/02/27(土) 02:48:36 ID:HWBNL7cL
>>22
跡取りという事ではありません。そう云うものは決めない方針です
親との同居人は、子が入れ替わり状態ですが、いない時期もありました。
一人の子が当面住居がなくなるので、しばらくは実家に住みたいとの事でので、生じた状況です。数年から十年位は住みたいとの事です。

26 :無責任な名無しさん:2010/02/27(土) 03:21:16 ID:2Vug6/Is
それじゃあ親の名義して居候させてもらいなさい。

27 :無責任な名無しさん:2010/02/27(土) 05:07:03 ID:HWBNL7cL
居住権でも良いでしょうか?

28 :無責任な名無しさん:2010/02/27(土) 05:49:30 ID:Akqu6+d0
平たく言うと親から金貰いながら親の家に住みたいんだろ。

共有名義にして、金払い終わったら親の単独名義にして家から出て行ってやるよでいいんだよ
遺留分があるんだからしっかり主張してお金を貰いなさい、体裁を気にするから変則的な分割案を思いつく。

家は親にあげて自分は自宅近くに新しく家を建てて、時々親の様子を見に行き
親にお小遣いをあげるくらいの器量はほしいところだぞ。

29 :無責任な名無しさん:2010/02/27(土) 08:16:30 ID:eN5egeQ2
そんな無駄な費用がかかる方法じゃなくても、期間を定めて所有者と使用貸借契約結べば済むじゃん
ひとごとっぽく相談してるけど、どーみても自分が居候して追い出されないためだよなw

30 :無責任な名無しさん:2010/02/27(土) 09:30:42 ID:HWBNL7cL
>>27です。当面同居の者が障害のある子なんで出来るだけ簡単でかつ無償で居住確保したいのです。

31 :無責任な名無しさん:2010/02/27(土) 17:53:30 ID:pgyxYNOX
身体障害のある我が子を追い払う親はいないだろうから
鬱病などの精神障害で就業できなくなり、アパート代が払えなくなったんだろ。
それで暫くの間は実家に戻って親の援助受けながら静養したい、しかし親は怠け病のニート扱いをする。

小細工しないで頭を下げて住まわせてもらいなさい。

32 :無責任な名無しさん:2010/02/27(土) 23:37:52 ID:nrQzmXRs
遺産がある奴は良いなぁ
両親が離婚後、10数年会ってなかった親父が死んだけど借金ばっかw
財産放棄手続き面倒だなぁ

33 :無責任な名無しさん:2010/02/27(土) 23:44:15 ID:cqyJ640P
>>23
司法書士じゃなく、弁護士の所へ。

34 :無責任な名無しさん:2010/02/28(日) 01:10:52 ID:kfTaAbQO
生活を共にするわけで、親に礼儀として頭を下げる事もするとは思います。
同時に、相続を機会に本人の立場も肯定し、堂々と家に町に住んで欲しいということです。そう言う親族の考えを明確にする為に、居住権というものを使えないかと言う意味なんですが、如何でしょうか?

35 :無責任な名無しさん:2010/02/28(日) 01:19:09 ID:oWewFp/I
>>34
全然ダメ。
馬鹿の考え休むに似たり。

36 :無責任な名無しさん:2010/02/28(日) 01:54:50 ID:kfTaAbQO


37 :無責任な名無しさん:2010/02/28(日) 10:12:07 ID:l1x4Tt3b
遺族が話し合ってどう決めようが法は立ち入らないけど、
法定相続分の金銭的価値のあるものをないものに摩り替えるのは尊重してることにならない。
障害者ということなら、成年後見制度の活用テーマのひとつに相続協議の代理がある。
仮に後見人がたったとして不利な分割したら、裁判所の監督でお目玉食らうわけで。

38 :無責任な名無しさん:2010/02/28(日) 15:04:33 ID:p5sDOBam
相手方に財産目録の開示請求をしたいと思っています。
どのような文面で送ればよいのでしょうか?

39 :無責任な名無しさん:2010/02/28(日) 16:28:17 ID:qmJJKXMs
焦る気持ちは分かるが分割協議が始まれば開示されるので待ってなさい。

40 :無責任な名無しさん:2010/02/28(日) 16:30:30 ID:p5sDOBam
>>39
分割協議は開かれないらしいです。
向こうの総取りという運びになっています。
納得できないので財産目録の開示請求の文面を教えてください。

41 :無責任な名無しさん:2010/02/28(日) 16:32:46 ID:7oTafgmJ
納得できないなら分割に応じなきゃいいじゃん

42 :無責任な名無しさん:2010/02/28(日) 16:41:33 ID:p5sDOBam
>>41
言葉が足りなかったようです。すいません。
先日遠い親戚からこちらに遺産相続の権利があるという文書が届きました。
一緒に分割協議同意書(?)見たいなものも同封されていて、
全て向こうが相続すると書いてあったんです。
他にもどれだけ遺産があるか記載している文書があったのですが、
預貯金の欄には口座番号だけで金額が記載されていませんでした。
こちらとしては納得できないので、相手方に財産目録の開示請求をしたいと考えています。
そのためどのような文書で作成すれば良いのかお尋ねしました。

43 :無責任な名無しさん:2010/02/28(日) 17:20:38 ID:oWewFp/I
>>42
だから、はんこを押さないって言えばいいんだってば。

44 :無責任な名無しさん:2010/02/28(日) 18:12:09 ID:YjXWVfUn
>>42
決まりはないのでお好きな文章でどうぞ。

相続財産の正確な金額も記載せずに実印押せとは何考えとんじゃゴルァ
早急に態度を改めないとトコトン争って法定相続分むしりとってやっから覚悟しとけやボケ

という感じでいかがでしょう

45 :無責任な名無しさん:2010/02/28(日) 18:35:13 ID:p5sDOBam
>>42
レスありがとうございます。
このようなことは初めてですので、
出来れば書くときのヒントのようなものをいただけないでしょうか?

46 :無責任な名無しさん:2010/02/28(日) 19:10:29 ID:YjXWVfUn
( ゚д゚)ポカーン

47 :無責任な名無しさん:2010/02/28(日) 19:38:45 ID:l1x4Tt3b
相手に頼らずとも、法定相続人の身分で金融機関に残高証明請求できる。
そのための戸籍謄本も請求できる。
でもその口座が故人のすべてかどうかはわからない。昔の人は違う名義で預金してたりするから。
負債の有無もわからない。
少し照会していけるという感触を得たら、遺産調査を書士に依頼したほうがいいかもね。

>>34
登記所で移転登記を受け付けるかどうかということなら問題なし。
協議書の甲が不動産Aを取得するという条項しか見ない。条件とか関知しないから。
たとえそれが無知に付け込んで財産をだましとる小公女セーラ状況でも、登記所には関係ないこと。

48 :無責任な名無しさん:2010/02/28(日) 20:53:18 ID:sFalyFaZ
>>45
財産目録に価格は記載しなくてもよいので納得できないなら自分で調べるしかない。
相手方に金額の開示を求めるのは的外れ。

49 :無責任な名無しさん:2010/02/28(日) 23:04:23 ID:9umWktQL
相続放棄をする場合、貯金通帳はどう処理すればよろしいですか?
ちなみに残高は数百円レベルです。10年放置しておけばいいんですかね?

50 :無責任な名無しさん:2010/02/28(日) 23:12:51 ID:RC8fny8u
金融機関が口座を凍結するのでそのまま放置プレイでOK

51 :無責任な名無しさん:2010/03/01(月) 01:06:42 ID:qs8OviL+
>>37 御助言有難うございます。
この同居予定の子が取得する財産は第一優先で法定分を確保してあり、かつ居住権というものを付加するという形です。

>>47 貴重な情報感謝です。
つまり、協議書に「甲は不動産Aを取得し、甲と乙は不動産Aの居住権を取得する」と記載し、同様に登記もできる?という事ですか?
それとも協議書にそう書いてあっても、登記では「甲の不動産A取得」のみしか記載されないもの、と言う事でしょうか?

52 :無責任な名無しさん:2010/03/01(月) 02:36:58 ID:Vgy4fg6s
>>51
居住権は所有権、賃借権などを有することにより発生する権利であって、単独では存在しない権利なので居住権という用語で登記はできない。

協議書に「甲は不動産Aを取得し、甲と乙は不動産Aの居住権を取得する」と記載されている場合
第三者的には使用貸借で居住していると解釈される、要するに居候となり立場は弱い。

本人の立場も肯定し、堂々と無料で家に町に住みたいなら共有名義にするしかない。

53 :無責任な名無しさん:2010/03/01(月) 03:09:24 ID:lrBE0EeZ
第一優先で法定分を確保してあるってことは遺留分を貰って更に家もって話か、鬼だな・・・

54 :無責任な名無しさん:2010/03/01(月) 03:44:08 ID:qs8OviL+
>>52 詳しいご説明ありがとうございます。居住権取得と書いても客観的には使用貸借という事ですね。登記なくても弱い立場でも、親族間合意を書面に残す意味もあると思うので基本的にはこれでいいかなと思えてきました。
共有登記はしないが、使用貸借よりはしっかりた表現、記載の仕方と言うものはあるのでしょうか?
>>53 当人の障害を考慮して家に住めるようにだけはしてあげたいという事です。
共有まではそういう意味から、当人は望んでいません。

55 :無責任な名無しさん:2010/03/01(月) 04:21:27 ID:yX3y6Zoq
遺留分を貰って共有も駄目なら、期間を定めて使用貸借契約を結んでおきなさい。
それよりしっかりしたものだと賃貸借契約になってしまうので金掛かる。

56 :無責任な名無しさん:2010/03/01(月) 11:10:10 ID:LVWpH39K
事務手続きの流れから、意味を把握できるかも。
協議書は所有権移転登記の原因=相続を証する添付書類(のひとつ)で、「登記申請書」に対応して登記事務は遂行されるんですよ。
申請の書式も決まってるし、所定の印紙代もかかる。
でもって申請書にはんこ押されて登記済み証として帰ってくる。これがいわゆる権利証。

57 :無責任な名無しさん:2010/03/02(火) 20:01:25 ID:FEgPS0cU
嘘をつくな

58 :無責任な名無しさん:2010/03/03(水) 11:43:36 ID:7kjO1ZFR
>>57
役に立たない書き込みをするな。
そう思うならば、お前が正しいと思うところを書け。

59 :無責任な名無しさん:2010/03/03(水) 13:58:09 ID:390HXElx
生命保険金を含む相続税按分は課税価格段階でするって、下記の解釈で正しい?
法定相続人 子二名
A 預金8000万円取得
B 死亡保険金3000万円取得(みなし相続財産2000万円)

税金350万円で、8対2に分けてA280万円B70万円とする。
8対3とか1対2じゃないですよね。

60 :無責任な名無しさん:2010/03/03(水) 18:50:30 ID:efjmQH18
いいえ

61 :無責任な名無しさん:2010/03/03(水) 20:08:06 ID:Jxxmosj6
相続税の増税が急浮上 払う人ぐんと増える?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100303-00000001-jct-bus_all

現行は相続人が納税対象者であり、平等に遺産を分けるので税の負担は
減る仕組みだが、遺産課税方式は「遺産」そのものを基準に課税する仕組みだ。

「遺産」を基準に課税すれば相続税の算出も容易で、さらに基礎控除を引き
下げれば、民主党の狙いどおり相続税の納税者は増える。

■節税している人は借金を背負うことに?

懸念されるのは、いま実施している節税対策が大きな影響を受けることだ。
たとえば、生命保険の非課税枠の扱いが廃止されるにしても、すべて廃止
されるのか、契約日によって有効になるものと無効なものに分かれるのか、
といったことが起こる。つまり、節税対策がなんの役にも立たなくなって
しまう可能性があるのだ。それどころか、借金をすることが相続税対策に
つながると思っている人は少なくないから、借り入れまでして、生命保険
に加入したような人は、結果的に借金を負わされることになる。

中小企業向けの優遇措置も廃止される可能性がある。また、不動産など
処分しなければお金にならない遺産を譲り受けたサラリーマン世帯は、
相続税を払うために住んでいる家を売ることになるかもしれない。

相続税の見直しは贈与税など他の税制にも波及するだけに、実施されれば
大そうとうな混乱に陥るのは必至だ。

62 :無責任な名無しさん:2010/03/03(水) 20:11:50 ID:TvQmHZww
平成の脱税王に、まず払わせろよ。

63 :無責任な名無しさん:2010/03/03(水) 20:22:29 ID:wlnY+S0D
>>59
実際にもらった価額で按分

64 :無責任な名無しさん:2010/03/04(木) 06:29:30 ID:Qy9QwAKw
遺産分割で全ての遺産つまり不動産、預貯金、株等を、ある子の法定相続の割合分を満額分だけ触らずとっておけば、他の相続人は残りの遺産について上記の子に協議等で合意等得ずに分割する事は出来るでしょうか?

65 :無責任な名無しさん:2010/03/04(木) 07:22:59 ID:S4vZjQv5
いいえ

66 :無責任な名無しさん:2010/03/04(木) 13:18:33 ID:EP06CbQf
>>64
ある子は、なんで協議に参加しないの?

67 :無責任な名無しさん:2010/03/04(木) 16:10:41 ID:F3x2xReC
>>63
ありがとう。つまり8対3ですね。
いっぱい検索したけど意外とない、生命保険とその他をあわせた按分の計算。
実際には多いだろうに。

68 :無責任な名無しさん:2010/03/04(木) 18:52:21 ID:Qy9QwAKw
>>66 特定の相続人(行方不明ではない)に合意をとらないその理由によっては、そういう分割が可能な場合もあるのでしたら、どうのような例の場合でしょうか?

69 :無責任な名無しさん:2010/03/04(木) 20:04:44 ID:1lfhieVa
ようするに誰かの取り分をどうにかして自分の懐にいれてーぜって事だろw
はっきりいえばいいのに

70 :無責任な名無しさん:2010/03/04(木) 20:54:00 ID:6Qv8OTKl
>>68
ないよ、それが認められば法定相続分は早い者勝ちになってしまう。

71 :無責任な名無しさん:2010/03/04(木) 23:08:47 ID:F3x2xReC
>>59ですが、ここのサイトの計算を当てはめると8対2式だなあ。よそでは8対3になる計算も見た。
http://www.hoholine.com/hoken_guide/3_4.html

72 :無責任な名無しさん:2010/03/04(木) 23:41:54 ID:F3x2xReC
http://www.tontonclub.com/law/index.html
こちらのサイトでははっきり、みなし相続財産の非課税枠は考えずに取得額で按分すると書いている。

73 :無責任な名無しさん:2010/03/05(金) 00:18:42 ID:4Vd9VUB3
自分に都合のいい意見ばかり耳に入るようになったら終わり

74 :無責任な名無しさん:2010/03/05(金) 00:20:56 ID:ocv4Bhr7
税金の問題は税務署に電話一本すれば解決するものがほとんど

75 :無責任な名無しさん:2010/03/05(金) 00:50:39 ID:N+pfaTAc
税務署に聞いたらマークされて脱税を見破られるのを警戒しているのだろう。
自分でも脱税しようとしてることに薄々感づいていながらやろうとしてるので始末が悪い。

76 :無責任な名無しさん:2010/03/05(金) 01:04:50 ID:ocv4Bhr7
そんなのありえないけどなw
気になるなら直接出向けばいいし

77 :無責任な名無しさん:2010/03/05(金) 14:10:11 ID:M4FGqKUq
父が正妻とは別の女性Aとの間に、子供を作り認知しました。
父親が死んだ場合には少なくとも法定相続分の遺産が分配されると思うのですが、
正妻である母親が死んだ場合には、認知された子供に遺産分配は必要なのでしょうか?

78 :無責任な名無しさん:2010/03/05(金) 14:16:53 ID:uyFRuLxi
ない

79 :77:2010/03/05(金) 14:40:16 ID:M4FGqKUq
普通に考えてそうですよね
ありがとうございました。

80 :無責任な名無しさん:2010/03/05(金) 20:01:10 ID:C1wDWH99
按分で脱税w
脱税って言葉はドラマかなんかで知っていても、申告手続きのイメージはないんだな。

81 :無責任な名無しさん:2010/03/06(土) 04:37:03 ID:UccKlLQV
>>70 あらゆる種類の遺産を、全て各相続人の法定相続分を限度に分けるだけなら、誰も早い者勝ちにはなりませんよね?
そういう分割をイメージしているのですが、無理でしょうか?

82 :無責任な名無しさん:2010/03/06(土) 05:12:29 ID:AXm7Zkqt
どうして合意を得ずに勝手に分割しようとしてるの?

83 :無責任な名無しさん:2010/03/06(土) 05:24:09 ID:UccKlLQV
>>82 いえ、考え方として遺産というのは、そういう分割も出来るものなのかを知りたいという事で、実際にそういう分割をするつもりはありません。
如何でしようか? >>81


84 :無責任な名無しさん:2010/03/06(土) 09:50:48 ID:WaTrkzus
一部の相続人を欠いた遺産分割の合意は無効

85 :無責任な名無しさん:2010/03/06(土) 12:07:41 ID:UccKlLQV
>>84 法定分の持分までなら不動産の共有登記は単独でも可能ではありませんか?

86 :無責任な名無しさん:2010/03/06(土) 13:59:44 ID:WaTrkzus
相続が開始すると遺産分割するまでは当然に法定相続分の割合で共有になるから、
法定相続分の割合で"のみ"保存行為として単独で登記ができますがそれがなにか

87 :無責任な名無しさん:2010/03/06(土) 15:45:41 ID:UccKlLQV
>>86 何か?ではなくw、両者の差違のご指摘感謝します。
「まで」なく「のみ」であり、
「相続」でも「分割」でもなく「保存行為」。

88 :無責任な名無しさん:2010/03/06(土) 16:01:07 ID:UccKlLQV
単独で可能なのは、遺産分割するまでの期間における保存行為(法定相続分の割合で"のみ"の登記等)、という事で、単独では分割不可という理解で良いでしょうか?

89 :無責任な名無しさん:2010/03/06(土) 17:15:37 ID:VTrDPLCo
あい
単独で分割できたら大変でし

90 :無責任な名無しさん:2010/03/06(土) 19:16:42 ID:UccKlLQV
共有分を単独で登記できる事と、分割後の登記との違いがないのではという事で、混乱し間違ったイメージを持っていました。タイミングも違う、保存と分割という行為の違いが、重要だと認識できました。ありがとうございました。

91 :無責任な名無しさん:2010/03/08(月) 00:47:01 ID:V/FmdBX8
先日祖母がなくなったのですが
今遺産相続でもめています。

*祖母の配偶者なし
*子供3人
★私の親父が長男
★子供3人(長男含む)のうち1人(三男)が破棄
もう一人(次男)が嫁(次男の嫁)に任せるといいその嫁がムキになって土地がほしい
(小さい田んぼだけどw)

やっぱり3等分になるのかな・・・

またこのたんぼ(不動産)しか祖母の名義になっておりません。
ほかは父親名義です。

この場合どうすれば良いのでしょうか?
やはり弁護士と家庭裁判所でしょうか?

92 :無責任な名無しさん:2010/03/08(月) 00:57:39 ID:2DQdIcg3
祖母(存命)が公正証書遺言を作っているようなのですが、
そこに記されている土地をいくつか売ってしまっているようです。

その場合、公正証書通りに相続できなくなると思うのですが
公正証書は有効になるものなのでしょうか?

93 :無責任な名無しさん:2010/03/08(月) 01:22:18 ID:RhIkZKSo
>>91
弁護士の所へ行ってください。

>>92
どういう意味で言ってるか不明。
君も弁護士の所へ行ってください。

94 :無責任な名無しさん:2010/03/08(月) 09:53:28 ID:oWveU6G7
>>92
生前処分した財産に関する部分のみ撤回されたものとみなされる

95 :92:2010/03/08(月) 23:02:13 ID:2DQdIcg3
たとえば法定相続人ABCDEの5人に対して20%ずつ相続すると記載されていて
BとEの土地を15%ずつ処分してしまった場合、
A:20%、B:5%、C:20%、D20%、E:5%
になってしまうということでしょうか?

96 :無責任な名無しさん:2010/03/08(月) 23:55:02 ID:oxAORrxj
割合の指定ならBとEの土地って特定できないっしょ。
具体的にこの土地はA、この土地はB・・・って指定した場合、
処分した土地についての遺言は撤回とみなされる

97 :無責任な名無しさん:2010/03/09(火) 00:09:06 ID:5fVBino3
ああ、たとえが悪くてスミマセン。
公正証書では、○○と○△の土地はAに、××と□□の土地はBに・・・みたいな感じにしているらしいです。
で、普段から祖母がBに残すと言っている土地と、Eに残すと言っている土地があるんですが、
AやDが祖母をけしかけて売らせて、祖母の介護費用にしようと企んでいるっぽいんです。

私はBの息子なので、気になるもので。

98 :無責任な名無しさん:2010/03/09(火) 00:39:55 ID:6whuwQ0j
介護費用は必要なんだから全員で話し合えよ

99 :無責任な名無しさん:2010/03/09(火) 09:29:48 ID:A3FylWZf
祖母がそれでいいと思うんならそれでいい。
前にどんな遺言書いてようと一切関係ない。
なくなるまでは祖母の財産、処分は自由。

100 :無責任な名無しさん:2010/03/09(火) 13:28:34 ID:oNChLVSt
ちょっと聞きたいのですが
債権を相続した場合相続税はどうなるのでしょうか?

101 :110:2010/03/09(火) 13:30:09 ID:oNChLVSt
すみません 税金板で聞いたほうが良かったですね 失礼しました

102 :100:2010/03/09(火) 13:31:02 ID:oNChLVSt
間違えました 100でした たびたびすみません

103 :無責任な名無しさん:2010/03/09(火) 18:21:26 ID:cwMRkFhj
両親と私、弟の4人暮らしです
一緒に暮らしていた母方の祖父母は、どちらも亡くなっおり、私弟共に独身です。
父は母の実家に婿入りしてます。
母には妹が二人いますが、仮に私達家族がそろって死亡した場合
遺産相続の権利がその妹達にもいくと思うんですが、家族4人全員が
『妹達には何一つ渡って欲しくない、すべて父の実家に受け取ってもらいたい』と考えています。
以前、そういう希望を遺書を書いて公証役場に持っていくと良い、とどこかで見たのですが
その遺書の存在がスルーされて、そのまま妹達に相続されてしまうのでは?
親しい近所の人に預けるか、父の実家に預けるか?といろいろ考えましたが、どうするのが確実でしょうか?
また、家には高価な宝石や楽器などがあり、妹達もその存在は知っています。
なので、勝手に家に入って、それらを持ち出すのは想像に想像に難くないです。
妹達は同県、父方の実家は隣県でかなり離れますので、それも心配です。
阻止するには、どういう対策をしたら良いでしょうか、アドバイスお願いいたします。

104 :無責任な名無しさん:2010/03/09(火) 19:28:13 ID:tjPurIO5
>>103
父は、母方の祖父母と養子縁組してたの?

「家族がそろって死亡」というのは、同時死亡を想定してるの?
死ぬ順番によっては、母の妹にいかないこともあるけど、
母が最後に死ぬと、その妹たちは相続人になるね。

公正証書遺言は、公証役場にも保管されるから、
遺贈を受ける人にその旨を伝えておけばいいと思う。
「父の実家」ではなく、人を特定してね。


105 :無責任な名無しさん:2010/03/09(火) 20:06:48 ID:cwMRkFhj
父は母方の両親と養子縁組してました。
死亡のタイミングは同時の場合です。4人でそろって外出するので、その時に…という感じです。

家から持ち出される金品の件ですが、目録を書いて遺書に添えるなどは
あまり意味ないでしょうか。

106 :無責任な名無しさん:2010/03/09(火) 20:20:15 ID:g8/rjhPU
両親が交通事故でなくなり、私も大怪我をしました。
私が退院した翌日、兄が「相続を決める!」と言いまして、
すでに行政書士さんと税理士さんを呼んでいました。

とても急かされて遺産分割協議書に、
署名と捺印をしました。

私は手術の為に、入退院を繰り返していますが、
お見舞いにすら来ません。
(遠方ということもあるのでしょうが、)
 
退院したら、「相続した有価証券の値打ちが下がったから差額を払え」
と請求されました。
私が数十万振り込みましたら、
翌日「あれでは少ない。」とメールがきました。

無視していたら、今度は請求書がきました。
「今月中に約1500万払え。そうしなければ、
公的協議機関に仲介を依頼する。」と。

もうこんな人生いやです。
私だってまだまだ、大きな手術がひかえているのです。
両親への悲しみもまだ深いですのに・・・

107 :無責任な名無しさん:2010/03/09(火) 20:25:52 ID:tjPurIO5
>>105
意味はあるよ。
特に高価な動産なら、具体的に、
特定できるように目録にしておくといいと思う。

物理的に持ち出すことは阻止できないかもしれないけど、
遺贈を受けた人から、「返せ」と言えるようになる。

遺言は、形式が決まってるから、
自筆証書遺言にするなら、ちゃんと調べてね。
公正証書遺言なら、公証役場で相談。

死ぬ順番によって、場合分けしないと、
変なことになるから気をつけて。

108 :無責任な名無しさん:2010/03/09(火) 20:29:02 ID:SOiv5/UU
今からまた子供せっせと作って
同時に死亡ってのを出来るだけ回避するのはどうか

109 :無責任な名無しさん:2010/03/09(火) 20:30:04 ID:SOiv5/UU
孫を増やすのでもいいけど・・・
昔々は長男と次男が一緒に死んだら困るからとかいって
色々わける場合もあったらしいな

110 :無責任な名無しさん:2010/03/09(火) 21:14:18 ID:cwMRkFhj
>>107
おお、そうですか、では早速両親と相談して、目録を作ってみます
遺書作成の時には公証役場に行ってみます。
ちなみに、うちに入る場合、私達家族しか鍵を持っていないので
4人一度に死亡した時は、どういう流れで誰が鍵を開ける事になるんでしょうか。

111 :無責任な名無しさん:2010/03/09(火) 22:19:22 ID:YCzIYUg+
父方の実家には父の兄弟が住んでるの?

112 :無責任な名無しさん:2010/03/09(火) 22:36:06 ID:cwMRkFhj
>>111
はい、そうです。父の兄が実家を継いでおり、父の母は存命です。

113 :無責任な名無しさん:2010/03/09(火) 22:44:37 ID:6s6FvTGU
4人一度に死亡した時は、住んでる家は母の実家ってことは母親の妹さん達の生家だろうから
妹さん達が鍵を開けたりして仕切っていく事になるだろう。

114 :無責任な名無しさん:2010/03/09(火) 22:52:40 ID:dcY5enbI
養子縁組してるって事は
祖母祖父の相続の段階で
多くもらえる、もらってるんだろうから、
仮に四人全員同時に死亡した場合まで想定して
動くのは変な感じもするけどな。

父方の財産や協力が大きく入ってるなら別だけど

115 :無責任な名無しさん:2010/03/09(火) 22:58:47 ID:dcY5enbI
これは法律とは関係なかったすいません

116 :無責任な名無しさん:2010/03/09(火) 23:08:30 ID:cwMRkFhj
>>113
一応、うちが妹達の実家という事になるとは思いますが、我が家は父が建てたもので
祖父は自営業の店舗(父所有)3階に住んでいました。
妹たちが家に住んでいたい事はなく、鍵も持っていません。

>>114
祖父の遺産相続時は、確かに両親が半分もらった形ですが、現金のみで一人百万円ほどでした。
父の所有物も、あれは祖父の物だとあちらが主張して、裁判でかなり揉めました
(揉めたというか、あの土地もあの土地も兄さんじゃなくて父のだから分けろ→
裁判所「証明できる書類を提出してください」→ないけど間違いないから分けろ→最初に戻るのループ)
妹Aは、祖父を嫌って数十年絶縁状態、妹Bはうちから借金して全く返さず、遺産相続以降絶縁状態
父の実家には、会社が不安定だった時期に、かなりの金銭的援助をしてもらっています。



117 :無責任な名無しさん:2010/03/09(火) 23:22:36 ID:ElhvGssh
残された兄弟姉妹はそれぞれの生活地があるようなので
状況的には全部売却して、お金を等分に分けることになるだろう。

118 :無責任な名無しさん:2010/03/09(火) 23:33:56 ID:cwMRkFhj
>>117
遺言で、例えば『父の兄にすべて譲る』と指定すればそれが採用されるのではないですか?
妹達には遺留分の権利があると思うので、それは仕方がないとは思いますが
もしかして兄弟間では使えない指定なのでしょうか

119 :無責任な名無しさん:2010/03/10(水) 00:02:13 ID:w8i8v9BA
採用されるけど父の兄も困るだろうし、父の兄は母親の姉妹に怨みも無いだろうから
遺言があっても穏便に分けるだろう。

葬儀の場では父の兄も母親の姉妹も仲良く顔を合わせ滞りなく弔ってもらわないとな。

120 :無責任な名無しさん:2010/03/10(水) 11:45:00 ID:+wR+BWh5
>>119
法律板で、人生相談みたいな回答をするな。

121 :無責任な名無しさん:2010/03/10(水) 13:10:18 ID:NoDUXrqj
妹に遺留分はない。
遺言信託、遺言執行引受予諾業務で検索すれば、親戚に左右されない死後財産の扱いの指定方法が見つかるかも。

122 :無責任な名無しさん:2010/03/10(水) 14:14:34 ID:zr2aFtZ/
申し訳ないが広めないと一生後悔するから

子供手当て、出稼ぎ外国人が母国に置いてきた子供にも支給:イザ!
http://tom5023.iza.ne.jp/blog/entry/1476613/


123 :無責任な名無しさん:2010/03/10(水) 20:22:06 ID:OCt5gYGJ
変な遺言書いて
父方の親戚と相続争いになる可能性のが高い気がするな。

124 :sage:2010/03/11(木) 10:45:27 ID:Zg3/naIE
伯母が亡くなりました。私は姪の立場です。

伯母は30年前以上に離婚しました。
伯母には子供が一人いたそうですが、行き来はありませんでした。

伯母
(伯母の)息子
(伯母の)元夫
(伯母の)兄(私から見て父)
(伯母の父、母は亡くなっています。)

伯母の遺産はわずかな預貯金のみです。

明日葬儀があるので、せめてずっと会いたがっていた伯母の息子に
連絡を取りたいと考えているのですが、
元夫に連絡しても、息子さんの連絡先を教えていただけません。
いずれ相続等の手続きがあるので、と説明しても全く取り合ってもらえません。

私には分からない当人たちのいきさつがあるのだろうとは思うのですが、
せめて息子さんに連絡を取り、葬儀に来るかどうかは息子さん自身に
判断してもらえたらと考えています。

そこで、(伯母からみて)兄が戸籍謄本などを取り寄せることで、
息子さんの連絡先を知ることは可能かどうかを教えていただけませんか?
できれば明日の葬儀までに知りたいと考えていますし、
それが不可能ならば相続関係の手続きのために、
数ヶ月以内には知りたいと考えております。

伯母の本籍地は兄の居住地と同じです。

スレ違いでしたら誘導していただけると助かります。
どうか宜しくお願いします。

125 :無責任な名無しさん:2010/03/11(木) 13:54:16 ID:p5i6WX2Q
やったことないけど住民票の追跡ってやつですね。
三親等だし下位順位の法定相続人だし、お父さんの身分で役所は受け付けるのでは。
遺品のアルバムやアドレス帳から、同窓会を当たってみるとか。
私は専門家でなく、知り合いをたどって連絡したものの葬儀には間に合わなかった経験者ですが。

126 :無責任な名無しさん:2010/03/11(木) 20:30:56 ID:Us+2EULy
>>124
伯母の息子が住民票を居住地に移してないと追跡は難しい。
遺言書か何かで>>124は相続の利害関係人なのか?

127 :無責任な名無しさん:2010/03/12(金) 06:45:58 ID:HB8CaOCu
質問です。
亡き父の実兄である伯父が亡くなりました。
生涯未婚の一人所帯で祖父母の遺した土地住宅と預貯金があります。
身寄りも私と母しかなく世話をして看とりました。
相続についての手続きをしたいと思った矢先に亡き父と前妻の間に生まれた娘と前妻が伯父の遺産相続を主張してきました。
私の腹違いの「姉」になるわけですが相続権利はあるのでしょうか?
私の父が亡くなった際も相続を名乗り出ましたが父は甲斐性なしで財産より借金が上回っていた為、相続放棄しました。
「姉」と父の関係は3歳まで生活してたようですが前妻と離婚して20歳まで毎月8万円(月給の1/3程度だったようです)を養育費として払っていたとのことで振り込み用紙や記録ノートを祖母が残してくれていました。
伯父と「姉」は3歳まで数回程度しか会ってない関係と祖母がノートに記しています。
祖母が伯父に対して生前に「姉」には父が常識以上の精いっぱいのお金を渡しているので遺産は私にすべて相続するようにと公証役場で遺言状を書かせていました。
「姉」側に遺言状の存在を知らせ不服があるなら訴訟でも起こしてくださいとは伝えましたが不安です。
「姉」の母親や取巻きはヤクザ的な感じでタカリに来てるようにしか思えません。
「姉」は私とも父が亡くなった後に相続に押しかけてきて以来1回しか会ったことがありませんしもちろん行き来もありません。
遺言状の効力や相手との対処法をお教えください。

128 :無責任な名無しさん:2010/03/12(金) 10:08:55 ID:efRv84GL
兄弟姉妹には遺留分はないので当然代襲相続人にもない。
公証人は法的適正に関して指導するから、日付の新しいものがなければ問題性なく効力をもつ。分割協議はいらない。
そりゃ口頭で言われても納得しないから、どこの公証役場で謄本、閲覧を請求できると伝えればよいのでは。

129 :124:2010/03/12(金) 23:51:14 ID:V9STLJYT
>>125,126
レスありがとうございました。
私が市役所に行って聞いてはみましたが、
やはり葬儀までに息子さんの連絡先を知ることはできませんでした。

伯母は遺言書等は残していないので、
私自身は相続の利害関係人ではないと思います。
おそらく、伯母の息子さんだけが
相続人になるのではないかと考えています。

急がないのであれば、何とか連絡をとる方法は
あると思いますので、なんとかやってみようと思います。
本当にありがとうございました。

130 :無責任な名無しさん:2010/03/13(土) 11:44:18 ID:q91EIVEX
お伺いいたします。
養子にいった兄弟が亡くなりました。
約2000万の貯金がありました。
法定相続人は、相手の方が4人でこちらが8人です。
相手側が喪主となり、葬式費用を100万程度出費したそうです。
このような状況の中で、相手方の代表と名乗る人が、葬式費用と後々の祭祀費用
を含めて400万円をもらいたいと言ってきました。そして、残りの1600万
については、こちら側の1人ひとりに50万づつ支払うと言ってきました。
ということは、1600のうち、こちら側は400で、相手側は1200万
(1人300万)ということになります。そこで、その理由を聞いたところ、
相手側の姓を名乗って50年程経過しているから。と答えてきました。
そうすると、相手方が1人200万で、こちらが1人100万ということになります。
そこで、こちら側は、法定相続分を主張し、葬儀費用と後の祭祀費用については
300万認めようと思っているのですが、このような主張で如何なものでしょうか?
アドバイスよろしくお願いいたします。






131 :無責任な名無しさん:2010/03/13(土) 12:01:39 ID:Tp19bKWz
好きにすりゃいいんじゃねえの?

132 :無責任な名無しさん:2010/03/13(土) 13:49:30 ID:naBfGxC/
人数だけ書いても解るわけなく、ちゃんと続柄を書かないと話にならない。
弁護士に相談して。

133 :無責任な名無しさん:2010/03/13(土) 15:01:00 ID:ShxskW5k
駄レスつけるヒマがあるなら回答に必要なだけの情報を聞き出してみたらどうだ?
もしその能力があれば、だけどな

134 :無責任な名無しさん:2010/03/13(土) 16:44:21 ID:vCU0xYIj
具体的な話となると間違いを指摘されるのが怖くて腰が引けちゃうんだよねぇ・・・

135 :無責任な名無しさん:2010/03/13(土) 18:14:20 ID:eg+9dp9r
続柄って書いているし
ばかなのかいな

136 :無責任な名無しさん:2010/03/13(土) 18:31:32 ID:q91EIVEX
>>130です。
言葉足らずの馬鹿者ですみません。
こちらの故人の兄弟が八人。養子にいった相手側の故人の兄弟が4人です。
12行目の
>そうすると、相手方が1人200万で、こちらが1人100万ということになります。
は、間違って書いてしまいました。
というのは、相手側の代表者が最初こちら側に1人100渡すと言い、この後50万に
下げてきたので、このように書いてしまいました。
本当に馬鹿者ですみません。


137 :無責任な名無しさん:2010/03/13(土) 20:21:06 ID:VnL5NaPb
葬儀費や後の祭祀費は意外とかかるからなー

138 :無責任な名無しさん:2010/03/13(土) 21:15:38 ID:q91EIVEX
>>130です。
度々すみません。
養子に行った先の親は、市営アパート暮らしで、妻を亡くし、子どもも全員出て行ってしまったことから、
面倒見が良くておとなしい、知り合いだった故人を養子に迎えました。
その親が20年程前に死亡したことから、その後、故人とあちらの兄弟はまったく交流がなく、このため、
故人と年に二、三度ほど会っていたこちら側の兄弟が、故人の死亡を発見しました。
今回、あちらの兄弟が、積極的に葬儀を行い、33回忌まで法事をやると言い出して、その費用を400
万円と計算し、残りの1600万については、こちらの兄弟1人につき50万を渡すと言ってきたことから、
ちょっと腑に落ちなくて、皆様の意見をお聞きしようと書き込みをさせていただいた次第です。
老婆のK子


139 :無責任な名無しさん:2010/03/13(土) 22:43:56 ID:SEBMNQsm
家裁の調停もしくは審判で法定相続割合の分割しか落としどころないでしょう。
私ならだけど、どんぶり勘定でない葬儀費用の明細を要求する。香典、健康保険からの給付も含めて計算(判例は分かれている)。
祭祀費用の控除は認めない。将来そのつどの各人の出費とすればよい。
法定相続分を侵す分割提案をしてきたことで、信頼関係はすでに損なわれているのだから。

140 :無責任な名無しさん:2010/03/13(土) 22:52:49 ID:SEBMNQsm
先方が半血扱いの4人で全血の8人と等しくなるのだっけ。

141 :無責任な名無しさん:2010/03/13(土) 23:02:37 ID:SEBMNQsm
こんがらがったごめん。20分の2が8人と20分の1が4人か。

142 :無責任な名無しさん:2010/03/14(日) 11:43:23 ID:sCJY3ojC
>>139さん、>>140さん、アドバイスありがとうございました。
養子にいった故人には、子供も実親・養親もなく、こちらの実の兄弟8人と亡くなっている養親の子供(義理の兄弟)が4人です。
そこで、向こうの義理の兄弟の代表者が、法律上、両方のそれぞれの兄弟が均等に遺産を相続する権利があるとした上で、葬儀費用
と、のちの祭祀費用を400万差し引き、残りの1600万については、こちらの兄弟に50万ずつ渡すと言ってきているのです。
向こうが、1200万を取る理由を聞いたところ、向こうの姓を50年間名乗ってきたから。と言ってきました
大体わかりました!こういうことでトラブルを大きくしたくないので、>>139さんのアドバイスを基準にして、葬儀、祭祀費用につ
いては言われるまま400万を認め、残りは、法定相続分を主張してみます。本当にありがとうございました。
老婆のK子


143 :無責任な名無しさん:2010/03/14(日) 22:05:00 ID:uAZYz/+D
>>139
この分野に関してあなたは部外者です
「門外漢」ではありません「部外者」です
違いが分かりますか?
この世界で食っている「大人」であれば誰もが知っていて当然の、
学生さんが学校で習う程度の常識も知らない
あなたはこの世界では「学生さん」以下の子どもです
基礎的な常識を身に付けようとする努力もなく専門知識の事ばかり質問しても
せっかく説明してくれている事を全く理解できなくて当然なんです
専門知識というものは美味しい所だけ都合よくつまみ食いできるほど甘いものではありません
質問者がそのような態度・姿勢では、答える側の人間に対して失礼です

144 :無責任な名無しさん:2010/03/14(日) 22:43:52 ID:Huw1znbk
キリッ
ていうの忘れてるよ

145 :無責任な名無しさん:2010/03/15(月) 07:03:07 ID:dyAXj1yn
>>143 レスの相手間違ってるよね。

146 :無責任な名無しさん:2010/03/22(月) 05:32:07 ID:/PJ4OaBH
相続人は2人
相手方が親存命中に
現金は自分の名義の口座へ移動
不動産も生前贈与で自分の名義に
そして親が死んだら相続放棄
相続放棄されたら家裁に遺産分割調停申し立てる事が出来ない?
生前贈与も開示してくれないし
やられたい放題やられて泣き寝入りか・・・

147 :無責任な名無しさん:2010/03/22(月) 09:13:40 ID:oyxbDyry
調停も裁判もできるよ。
専門家に頼みなさいな

148 :無責任な名無しさん:2010/03/30(火) 22:54:28 ID:CwJPNK9m
質問です。
遺産放棄する予定です。
土地家屋がある場合、家屋を解体して更地に戻さないといけないのでしょうか?
よろしくお願いします。

149 :無責任な名無しさん:2010/03/31(水) 19:08:23 ID:LOxAemdx
父親が脳梗塞で先月突然亡くなりました。
私と夫、私達の子供2人が父と同居していました。
私には独身の兄がおり、母は五年前に亡くなっています。
今朝兄が家に来て、遺産相続としてこの家の半分相当の金銭か権利を欲しいと言われ
私達は親の家に住んでいたのだからその分得をしている
自分は外で家賃を月に10万円も払ってきたのだから、その分多めに払って
貰うと言われました。
私達は家賃として、二万円を父に渡していましたが、それは安すぎて
話にならないということだったのですが。
家の半分の金銭とは、不動産屋さんに見てもらうのでしょうか?
また、家賃が二万円だから、多めに兄に渡せというのは通る話なのでしょうか?
お願いいたします。

150 :無責任な名無しさん:2010/03/31(水) 19:51:05 ID:5/E9ERUr
>>148
いいえ

>>149
話し合いがつかなければ最終的には時価なので不動産屋に聞くのが早い
家賃云々に関しても基本話合いベースで決めることだから、嫌ならつっぱねていい
父親の生活費がどっから出たかとか身の回りの世話がどうだったとか細かい話になる
話合いがつかなければ家裁にいきなされ

151 :無責任な名無しさん:2010/03/31(水) 20:53:55 ID:LOxAemdx
>>150
兄が一方的に言ってきたので戸惑ってしまってました。
不動産屋さんに相談します。父は現役で働いていたので
生活費はどちらも出していませんでした。家裁に聞いてみます。ありがとうございます。

152 :無責任な名無しさん:2010/03/31(水) 23:55:46 ID:fvcQH0ty
>>149
遺産相続は、相続人の話し合いで決まる。
合意ができれば、どういう分割でもよい。
遺産分割において、土地建物の価格をどう見積もるかも、相続人で
合意ができれば、自由だ。
自分は離れて住んでいたから、家賃分がかかったので、その分も
考慮しろというのを認めるも否も、相続人の話し合いによる。
兄の主張に同意できない場合は、調停に持ち込むのがよい。

153 :無責任な名無しさん:2010/04/01(木) 05:06:49 ID:ymrUBJcc
不勉強ですみません。
よく調停に持ち込むといいますが、
これは弁護士をつけられるのですか?
>>149のような場合、調停で話し合いがつかなかったら
初めて弁護士ですか?

154 :ナナシ:2010/04/01(木) 09:56:06 ID:xD30vhDG
僕は、幼い時に父親を亡くし当時父親が建てた家に母、祖母(父の母)と3人で暮らしていました。
父わ病気で亡くし、母と祖母の仲は悪くなりほぼ毎日の喧嘩が絶えず、父を亡くしてから約5年ほどして母は家を出でいく事に決め
当時小学学5年生だった僕に母を選ぶのか祖母を選ぶのかと
祖母と母に決断するように言われ父を亡くし母をもうしないたくんく母について行く事にしました。
その時に二人に言われた言葉はこの家はあなたの父親の家長男である
あなたは、後継者だからいつでも好きな時に帰ればいい
いずれは帰ることになる、あなたの家だから好きなようにしなさい。
あなたが独立した時に考えるようにしなさいと言われながら育ちました。
僕は18で結婚しました。祖母は帰っておいでと言い跡取りだと言って帰る方がいいと言ってました。
僕も、幼い頃から耳にタコができるほど言われていたし
亡き父の思いも考え帰ることにし20歳になった頃帰りました。
昔から喧嘩ばかりしている祖母僕は嫌いでしたが
昔と今ではまた違うと思っていましたが、何も変わることなく
祖母との喧嘩は、母の時のように次は僕がよく喧嘩しています。
よく喧嘩で気に入らないなら出でいけと僕だけじゃなく、嫁やまだ2歳の
息子にも言ったり私の家に、大きな顔して暮らしてあんたの家でもないのにと言われます。
僕の母は実はあんたが邪魔だったからほんとは置いて行きたかったのだと
皮肉な事ばかり言って僕がいない時には
嫁にココはあいつの家じゃないあいつは一回出で言った人間この家はあいつには関係ないなど言われてます。
出で行ったから家の権利は僕には無いのですか??
祖母は家を建てる時にお金をいくらか出したから権利はこっちにあるともいわれました。
土地は祖父の名義です。家は父名義です。
あまりにもこっちが居座る、みたいな事ばかり言われるのでとても腹が立ち
家の権利について詳しく知りたく書きこみさせていただきました。
よろしくお願いします。


155 :無責任な名無しさん:2010/04/01(木) 10:37:59 ID:P6Oggq7Q
>>154
現在の話にお母様が出てこないということは、お母様は亡くなったのですか。
また、あなたのお父様やあなたは、兄弟のいない一人っ子ですか。
その他のややこしい相続人はいないと考えます。
そういう前提で考えると、土地(祖父名義)は、おばあさまとあなたが
持分1/2ずつの共有です。
おばあさまがなくなった時点で、司法書士に頼んで、相続登記すれば
あなたの名義になります。
家(父名義)は、あなたのものです。
司法書士に頼んで相続登記すれば、あなたの名義になります。

156 :ナナシ:2010/04/01(木) 10:49:21 ID:xD30vhDG
>>155
返答ありがとうございます。
母は家を僕に全て譲ると言ってくれています。
土地に関してですが、父の妹(叔母)がいます。
もし祖母が亡くなったとき叔母との1/2になると言うこと
ですか??

157 :無責任な名無しさん:2010/04/01(木) 12:09:52 ID:G6gnUSW5
>>156
土地について、
おじいさまが亡くなり、次にお父様が亡くなったとすると、
おじいさまが亡くなった時点で、
おばあさまが1/2、お父様1/4、おばさま1/4
お父様が亡くなった時点で、
おばあさまが1/2、お母様1/8、あなた1/8、おばさま1/4
おばあさまが亡くなった時点で、
お母様1/8、あなた3/8、おばさま1/2

158 :無責任な名無しさん:2010/04/01(木) 20:05:46 ID:Xb+hebwP
どなたか教えてください。
三人姉妹がいて、長女が婿(養子縁組済)をとり家を継いだ。
継ぐ時に他の姉妹は遺産放棄を約束(口約束?)
二人の間に子供が出来ないまま、長女が死亡し、遺産は全て婿に。

この場合、婿が死んだら遺産は婿の兄弟にいってしまうんですか?




159 :無責任な名無しさん:2010/04/02(金) 14:06:50 ID:G6wxK5fn
>>158
ポイントは、養子縁組の場合、実親や実の兄弟との関係も生きていて、
養親や養家での兄弟との関係と両方が相続に関係します。
>二人の間に子供が出来ないまま、長女が死亡し、遺産は全て婿に。
姉妹の親が存命ならば、婿が2/3、姉妹の親が1/3ですが、
姉妹の親は他界していたのですね。
>この場合、婿が死んだら遺産は婿の兄弟にいってしまうんですか?
婿の実親が存命ならば、婿の実親に。
婿の実親が他界ならば、相続人は、婿の養子縁組による兄弟(長女の姉妹)
と婿の実の兄弟。
なお、兄弟については、遺留分はないので、婿の遺言があれば、
それで決まりです。

160 :158:2010/04/02(金) 23:35:34 ID:eIiwUNdY
>>159
お答え頂きありがとうございます。

>なお、兄弟については、遺留分はないので、婿の遺言があれば、
>それで決まりです。

なるほど!
遺言を書かれたら、婿の兄弟に全て相続
される事が可能なのですね。
謎が解明しました。ありがとうございました。

161 :無責任な名無しさん:2010/04/06(火) 18:54:12 ID:IIFX8ZRT
保険会社からの連絡で、私が幼少の頃に生き別れた実父が亡くなったことが分かりました
どうやら実父は保険金の受け取りを「法定相続人に指定」していたそうです
しかし実父は再婚をしていなかった為、子にあたる私と兄の2人に手続きをして欲しいと言われました

ここで気になったことがあって質問させて頂きます

1.この保険金は「遺産」扱いになるのでしょうか?

2.この保険金が遺産になるならない関係なく、負債の確認がしたいのですが
 よろしければ調べ方などお教え頂けないでしょうか
(20年以上音信不通だったため、軽々と連絡先を教えることに抵抗があります)

3.遺産放棄の手続きは、死亡を知った日から、この場合は保険会社の通知書を読んだ日から
 3ヶ月で間違いはないでしょうか?(実父は通知書の来た3ヶ月前に亡くなってます)


急な話でどこに相談して良いのかわからず、書き込ませて頂きました
どうぞよろしくお願いします

162 :無責任な名無しさん:2010/04/06(火) 19:40:12 ID:QhabM7X6
age

163 :無責任な名無しさん:2010/04/07(水) 12:04:38 ID:v/XJ/EjP
父が交通事故で死亡し示談金がおりました。
現在、遺産相続協議書を作成していますが事故の示談金についてどの様に書けば
良いのか教えて下さい。

単に、死亡事故示談保険金 金○○万円を相続する。

で良いのでしょうか?

164 :無責任な名無しさん:2010/04/07(水) 12:34:56 ID:v/XJ/EjP
>163です
遺産分割協議書でした。申し訳ありません。

現在、自宅と事故示談金のみが父が残した財産です。

自宅は、母が相続

母と兄弟2人が事故示談金を相続

このような手はずなのですが、色々調べても事故による示談金についての記載例が出てこなく
中には遺産分割協議書には記載しないで勝手に身内で話し合い分割みたいなことも書いてあるのですが
別に記載してもいいのか?一寸分かりません。

どの様にすればいいのかご教授願います。

165 :161:2010/04/07(水) 17:11:28 ID:rrpUeoiE
161です
改めて自分の書き込みを読み返したら、遺産放棄の手続きではなく
遺産放棄の手続き期限は、ですね。分かりにくく書いてしまい申し訳ありません


保険会社の担当の方に本日丁寧に説明をいただた結果、1の疑問は解決しました
残りの2点もひとつずつ解決していこうと思います

こちらに書き込む事で、自分が何を心配して何が問題なのかと
落ち着いて考える事が出来ました。ありがとうございました

166 :無責任な名無しさん:2010/04/08(木) 03:39:41 ID:hmrp7c44
女性って怖い・・・

167 :無責任な名無しさん:2010/04/08(木) 21:53:47 ID:fcxohHJK
質問です。遺言書を裁判所に検認してもらおうと思ってますが、
以下のような場合、「添付書類」の欄になんて書けばいいんでしょう?

※遺言者の戸籍謄本は、出生〜結婚前のものと、結婚後で2通にわたる

申立人=相続人1と、遺言者が一緒に載ってる(つまり結婚後の)戸籍謄本が1通
相続人2と相続人3が一緒に載ってる戸籍謄本が1通
遺言者の、結婚前のものが1通

の計3通です。

168 :167:2010/04/08(木) 21:55:22 ID:fcxohHJK
質問に肝心の部分が抜けてました、「家事審判申立書の記入方法についての質問」です。

169 :無責任な名無しさん:2010/04/09(金) 13:41:05 ID:GkR9nciN
説明不足の部分もあるかと思いますが

     母 -   父   ----- 後妻 ----------       弟 ------------- 妻
     死    死       入院中死に掛け      こないだ死んだ  |
                          |                   子供
        |            よく解らない親戚一族
長男 - 次男        


母が死んで50年、父が死んで16年ぐらいたちます
父が死んだとき後妻は、父の遺産はほとんど無いといって葬儀代くらいしか出しませんでした、まったく確認しなかった、あっても少しで後妻の生活に必要
とおもいました。
 後妻のアパートに弟が通い暮らしていましたが5年くらい前から後妻の具合が悪くなり、形は弟が見ているような状態でしたが
ごみ屋敷のような状態で、弟が異常なくらい家の中に入れさせず、無理やり入っては救急車を呼ぶみたいなことをくりかえしやっと入院しました
近所から出て行ってほしいといわれるくらいでした

今回、弟が急死しまして、如何するかといった状態です
後妻の財産ですが父の退職金やらなにやらを父が生きているうちに自分名義の通帳に移していたらしく
後妻はずっと働いて無く年金でくらしていると言っていたが、父の財産分でそれなりにある計算になるらしく
 後妻親族がよく解らないのですが相続放棄してといってきました

父の財産か、死んでから貯めたものか見極めるのは個人では難しい所もあるのですが
無いといっていた父の財産が実はあったということが、今解ったのですが
財産相続放棄はしていませんが、後妻養子もしていない長男次男にいまさら何らかの権利を主張できるのでしょうか?
アパートにあるだろう父母の形見もかってに一切持ち出せないのでしょうか?

170 :無責任な名無しさん:2010/04/09(金) 20:40:15 ID:Ozyk0wvn
>>169
父親と母親の遺産の遺留分は主張できる。

171 :無責任な名無しさん:2010/04/09(金) 21:55:10 ID:6K1NsdhW
父が先月亡くなりました。
その父は12年前に私の母と再婚していました。

家族構成的には下記のようになります。
義父ー実母
   |
   私(子供)

亡くなった父とは養子縁組をしておらず、
私は法定相続人ではありませんでしたが
母と義父の前の奥さんの子供には法定相続人としての権利はあります。
亡くなる前に父は「公正証書」を作成しており遺産分配もそれに添った形で
手続きを進めようと考えていますが、つい最近懸念事項がでてきました。
それは、父の叔母にあたる方が「1500万を父に貸しているから返してほしい」
という主張をしてきました。また、実際見てはいませんが「借用書」もあるという話を聞いています。

要点をまとめるとこういう感じになります。
@その借金は父と母が再婚する前に貸したお金らしい(?)
A母と私は12年間一切そういう話は父からも叔母からも聞いていない。(認識がない)
Bその借金の話はまだ叔母から母へ直接話がいっていない(親戚から聞いた)
CBの事から、借用書はまだこちらが実際見ていない。

@で(?)がついているのは人伝に話を聞いているので、
内容がいまいち曖昧です。また、その借金の用途は今の私の実家を
建設する為に借りたという事を叔母が言っているのですが、
実家を建てたのは7,8年ぐらい前の事で父と母が再婚する12年前に
貸したという所での話の辻褄が合わない部分があります。

上記の状況を踏まえて意見を聞きたいのですが、このケースの場合
借金自体は有効なのでしょうか?色々調べたところ借用書があったとして
それが有効であったとしても10年間催促がない場合は時効となるという法律があるので。
この場合それが適用されるのかという点が一番聞きたいです。

172 :169:2010/04/09(金) 22:03:45 ID:GkR9nciN
弟が邪魔をして今まで話し合いすらできなかったですし
すでに弟に財産が移っていたりしたらどうしたらいいのだろう
金額はいっさい教えてくれないのですが調べる方法はありますか?
弟が管理していた後妻の財産は長男次男が管理するのですか?

質問ばかりですいません

173 :無責任な名無しさん:2010/04/11(日) 22:02:52 ID:7UIJcrRn
先月父が亡くなったのですが、想像以上に保険に入っていたようです。
正直兄弟間の仲もよくないため最初から第三者に入ってもらいたいと思ってます。
この場合は相続税対策を含め弁護士さんに相談するのがいいのでしょうか?
(相続税対策は税理士?)
誰に相談すればいいのか教えてください。

174 :無責任な名無しさん:2010/04/12(月) 05:35:08 ID:wi1v/LwE
弁護士は第三者じゃないぞ。 争いなら第三者は裁判官だ

175 :無責任な名無しさん:2010/04/14(水) 01:48:15 ID:ZvF8hWV0
先々月に父が亡くなりました。
母は亡くなっており兄弟3人(長男、次男、三男)が法定相続人になります。
自分は次男です。

このうち三男が10年以上前に家を飛び出しており、連絡を拒否している状態でした。
兄弟が電話しても出ず、家に出向いても出てこず、手紙でかかわりたくないので合いに来るなという状況でした。
ですが、相続の話になったとたん自分の取り分(財産の1/3)をよこせと言っています。

財産は預貯金のみで土地などはなく、財産目録もほぼ完成している状態です。
残念ながら遺書はありません。


176 :175:2010/04/14(水) 01:48:57 ID:ZvF8hWV0
3者の言い分は、
□長男
・次男との仲は普通。ただし分配について意見の違いあり。三男との仲は険悪
・亡くなる寸前まで親の面倒を見ていた。寄与分(?)がある
・三男に財産はやらない(三男は0%)
・長男論:長男8割、次男2割、三男なし。
□次男(自分)
・長男との仲は普通。ただし分配について意見の違いあり。三男とは険悪。
・長男の寄与分は認めるも、8割は多すぎ。三男の0も非現実的。
・長男は寄与分を考慮し半分の3/6、次男は法廷分の2/6。三男は0がいいが遺留分だけは認め1/6。
□三男
・長男、次男とは10年以上会わず。同じく声も聞いていない(電話かけても出ない)。険悪。
・法定相続分の1/3をくれ
・未確認だが、無職で借金があるみたい。6月の借金についての法改正?があるのでそれまでにくれ
・ちなみに全部手紙
・三男論:自分が1/3。あとはどうでもいい。早く金をよこせ。

話がまとまらないので調停を申し込んでみようかと思っていますが、
分配方法も長男・次男ともに頑固なので審判〜裁判まで行くかもしれません。

そこで審判になった場合に備えてお聞きしたいのですが、
・三男の取り分を減らすことができるのか?
 (三男の葬式に出なかったなど義務を果たさなかった分の落ち度を指摘できるのか?)
・長男の寄与分はどれくらいまで認められるのか?
 (亡くなる前2年ほど入院しており、その間に面倒を見ていた)

よろしくお願いします。


177 :175:2010/04/14(水) 01:50:45 ID:ZvF8hWV0
すみませんもう一点

長男が「三男が6月までに金を欲しがっているので、わざと遅らせてやろう」
と言っているのですが・・・
わざと遅らせたら、まずいのでしょうか?

長男も次男も金に困っているわけではないので、別に遺産分割が年末や来年になってもかまわないです

178 :無責任な名無しさん:2010/04/14(水) 04:14:59 ID:DmTzQnup
葬式に出なかったぐらいじゃ無理、
寄与分はしらね、争え。
遅らせたいなら遅らせれば?
三男は早めるように動くだけだろ

179 :無責任な名無しさん:2010/04/15(木) 09:12:05 ID:hnZGhUuJ
質問です。

兄と弟にそれぞれ子供が居て、
兄に二人、弟に一人いたとすると、
遺産相続における序列は
兄>弟>兄長男>弟長男>兄次男
であってますか?(全て男として)
兄次男と弟長男の序列がどうなるのかが少し不安です

180 :無責任な名無しさん:2010/04/15(木) 09:16:38 ID:iGjZnENA
兄=弟

181 :無責任な名無しさん:2010/04/15(木) 13:14:05 ID:/sy0Z8Ro
いつの時代の人間だよw

182 :無責任な名無しさん:2010/04/17(土) 07:48:38 ID:5xw4iWNk
相続だけに深刻な内容もあるのにネットで相談する神経がわからん
1万もあれば弁護士に相談できるだろうに

183 :無責任な名無しさん:2010/04/17(土) 08:01:11 ID:uyueZdEo
スレを否定するなよ

184 :無責任な名無しさん:2010/04/17(土) 08:59:27 ID:+zg8CFci
相談だけで1万円も払うなんてもったいない、って意識の人が多いのさ
貧乏人は知的サービスの価値がわからんのよ

185 :無責任な名無しさん:2010/04/17(土) 09:08:05 ID:4jxnex0x
ある程度の予備知識がないと弁護士との相談が
要領を得ず無駄な時間食いそうだから

186 :無責任な名無しさん:2010/04/17(土) 09:11:18 ID:uyueZdEo
>>184 その論理だと、金持ちはこのスレにこないはずだあが

187 :無責任な名無しさん:2010/04/17(土) 09:32:56 ID:+zg8CFci
来ないだろ?

188 :無責任な名無しさん:2010/04/17(土) 09:34:01 ID:uyueZdEo
勘違いしてた。自分も貧乏人ということを了承しての書き込みだったのか。
潔し!

189 :無責任な名無しさん:2010/04/17(土) 09:43:33 ID:+zg8CFci
確かに金持ちじゃないがねw
俺は知的サービスを提供する側の人間だから

190 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 01:06:23 ID:kFg49ZSf
たしかにこんな奴の所へ1万払って相談しに行きたく無いわなw

191 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 02:56:17 ID:64Hdovm2
こんばんは、参考になる事例が無いかと拝読させて頂きますた。
先月祖父が亡くなり(遺言無し)
祖母と母たちが揉めに揉めていますです。

おらっちの脳では難し過ぎたもんで・・・
この場合、家裁に持ち込んだらどちらの主張が正当と判断
されるのでしょうか?

誠に恐縮ですが、次に続けさせて下さい。

192 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 02:58:21 ID:e9irjB5/
とりあえずネットで相談して回答が得られたらもうけもんだからでしょ、
それで無理なら弁護士へ相談、て考えなんじゃね。

まぁ、「ここで得られた回答が正しいかどうか」を判断する知識を
質問者が持ち合わせているわけが無いんだが。

193 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 03:49:08 ID:64Hdovm2
>>192です
☆祖父(死去)93歳:再婚以前から傷痍軍人恩給や株などの財産を所持
・ 実の祖母(35年前に死去 娘が4人) 
★後妻の祖母(30年前に祖父と結婚 子供無し):年金と特有財産である不動産など数千万円所持
・ 娘4人(おらっちの母を含む)

#揉めている原因
・後妻の祖母が財産を一切譲らない、養子縁組もしないと主張している

#祖母の主張
「墓は実の子のアンタたちが面倒を見ろ」
「養子縁組は絶対にしたくない」⇒娘4人の生まれた家名が祖母の死後に消滅する事になる
「夫の残した土地と家は 今後も私が住むから全て私の物」
「夫の残した預貯金は 今後の生活の為に私が使う」
「アンタたちには 100万円ずつ渡す。それは私の貯金から払う。」

#後妻の祖母がしたこと(法的にはどうなるのでしょうか?)
・祖父が痴呆になっているのを知りながら 祖父を銀行に連れ出し複数に渡って預貯金を引き出させ、
数千万円のお金を 祖母自身の口座にこっそり移動していた。(2〜3年程前から)
・祖父が亡くなった時 娘たちに「お父さんの貯金は葬式代しか残っていない」と嘘をつき続けた。
・祖父が死んだら財産の一切を自分の物にし、娘に内緒で自分の兄弟たちに分け与える約束をしていた。
・相続の話に祖母の兄弟(娘4人は殆ど交流の無い他人)が介入
・生前 祖父が娘4人と祖母の前で、自分の死んだ後は 次女とその夫に墓を継がせて 養子縁組をする約束をし、
皆が認めたのに、この場になって「そんな話は聞いていない」とシラを切っている。
・祖父の看病を充分に行わず、半分は娘たちに任せていた。
・都合の良いように娘4人を利用し、その裏で姉妹同士が喧嘩になるよう意図的に仲を裂こうとする言動を繰り返した。

出来れば家裁には持ち込みたく無いのが 娘たちの気持ちです。
そうなる前に、祖母に強烈な法的パンチを見舞って、頭を冷やして欲しいと考えています。
長々とすみません。どうかアドバイスを宜しくお願い申し上げます。

194 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 04:20:35 ID:e9irjB5/
>>193
素人ですがググって調べた範囲で。

まず、どうやら前妻との子にも相続権があるようだ。
相続人が「配偶者と子」の場合、法定相続分は、
配偶者(後妻)が1/2、そして残りの1/2を子の数で割った分がそれぞれの分。
つまりこの場合娘一人あたり1/8だ。

で、「遺留分」という名の、「遺言書で何と書いてあろうとなかろうと最低こんだけもらえる」
というものがある。それが法定相続分の半分。
つまり配偶者(後妻)が1/4、娘がそれぞれ1/16。

なので娘4人が「遺留分だけもらえれば良い」と折れるのであれば、
残り3/4を配偶者(後妻)に渡す方向で話を進めればよい。
後妻は「いや全部くれ」と言うだろうけど、法律で決まってるんだから関係ない。

娘4人が「遺留分だけじゃおかしい」と言うのなら、
家裁へ調停の申し立てをするしかない。

墓とか家名とか痴呆に関してはさっぱりわからんが、
そんな面倒なことがあるなら尚更家裁に持ち込むべきじゃね?
「家裁に持ち込みたくない」と「法的パンチ」が完全に矛盾してると思う。

195 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 04:37:49 ID:64Hdovm2
>>182 >>184
弁護士事務所へ相談に駆け込みたくても、今直ぐには難しいもんで・・・
すいませんです・・・それに弁護士さんや裁判官も十人十色だと思うので、
ここで色んな意見を頂くのも有りだと 個人的には思っています。
特におらっちのようなバカは、ひとつの意見を鵜呑みにしがちなので
こういう場での交流が必要なのかも知れません。

祖母&祖母兄弟は多分、親族相盗例とか妻という立場を利用しまくって
言いたい放題言ってくると思うんですよね。やってる事は立派な横領なのにさ。
知人の司法書士や調停員の方には 既に話してみたんですが、
こりゃ家裁レベルだなと言われてます。家裁で争うことになったとしても
祖母のやったえげつない事が 妻だから仕方無いで片付けられるのは嫌だなーと。
しかも、祖母はまるっきり血の繋がっていない人ですしね。
少しでもいいから、皆さんの知識を借りたいというのが正直な気持ちです。
何度も書き込みしてすみませんです。

仕事に逝ってきます。λ......トボトボ

196 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 04:59:18 ID:MVWNol5R
祖父が健在のときに手続きを済ませておけばよかったのに・・・

197 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 05:17:48 ID:e9irjB5/
まあその様子じゃ、調停でも決着しなくて審判にもつれ込むんじゃないの。
それで法定相続分どおりになる…と「横領」のぶんがくやしいわけか。

相続うんぬんの前に「痴呆の夫の口座から金を移す行為」が
法的にどうなのかのほうが先なのかなぁ。

とりあえず祖母の兄弟には何の権利も無いから関係ないな。

198 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 06:10:54 ID:N3NgZWM2
祖母の兄弟は今は関係なくても、祖母名義にすれば将来自分達にという腹積もりはあるだろうからねぇ〜

199 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 09:13:39 ID:BhizftJV
それこそ一番いいのは弁護士に任せてガチで争う姿勢を見せることだろ
素人がへなちょこパンチ繰り出すより、プロが一発ガツンとやったほうがいい
それで頭が冷えるかもしれん

200 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 11:08:20 ID:EcHLRkKU
>>195
家裁に行くのがほぼ確定なのに、家裁に行かずに終わらせようというのは無理
どのみち相続は調停から入らされることが多いので時間がかかる
とっとと調停の申請をすべき。

201 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 11:26:05 ID:D/egp0RZ
調停前置主義を知らないの?

202 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 11:53:04 ID:BhizftJV
知らなんだろうなー、お前が

203 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 13:50:28 ID:GtkX/SrJ
口座凍結させて全部宙ぶらりんにさせて
婆さん死ぬまで頑張れよw
まぁ遺言とかかかれたら終わりだが

つーか、養子縁組の話があったのに
さっさとやらなかったツケじゃね?

204 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 14:01:11 ID:64Hdovm2
>>193です、こんにちは。
皆さん沢山のコメントを有難うございます!!
トロいですが、レスをさせて下さい。

>>194
> 「家裁に持ち込みたくない」と「法的パンチ」が完全に矛盾してると思う。
矛盾してますねw 選ぶ言葉が下手ですみませんです・・・
法的パンチ=祖母の主張が認められないこういう法律があるんだよ と、
祖母に言ってやりたい気持ちが満々だったので こんな言葉ををををを ○| ̄|_

「遺留分」という単語を 生まれて初めて見ますた。無知ですた。
助かります!教えて下さり本当にありがとうございます!
娘たちは祖母に散々苦労させられたもんで、恐らくはきっちり 遺産の2分の1を
祖母から分けて貰い、それを4等分する方向で祖母に請求をすると思います。

>> 196氏
養子縁組の約束をしていた次女夫婦が、祖父に何度か手続きの話をしたのですが、
この祖母が何かと口を挟んで、縁組をさせない方向に持っていって
うやむやにされっ放しだったんです。

205 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 14:18:01 ID:64Hdovm2
>> 197氏
> 「横領」のぶんがくやしいわけか。
はい、その通りなんです。祖父が何十年もこつこつと貯蓄していたお金は
6000〜7000万円にもなりました。それをほぼ丸々 祖母に横領されています。
「今後の自分の生活の為に」と言い張りますが、祖母は少なくとも数千万円の
特有財産を所持しているんです。その上に この額を上乗せしたら 1億円は
超える計算になりますね。審判になってしまったら祖母の計算通りになって
しまいますよね・・・

> 相続うんぬんの前に
100円札か1万円札かも既に判らなくなっていた痴呆の祖父を銀行に同行させ、
これだけの金額を引き出させていた祖母の行為は実に卑劣ですし、
何度も銀行窓口を訪れ、大金を引き出していた祖母に対し、銀行側はどの様な
対応をしていたのかも気になります。
娘たちが憤慨している大きな理由はここにあります。

>>198
まさにその通りなんですよ・・・
だから何かと親切顔で娘たちに近付き、様子を伺っています。
最近は特に頻繁で、今まで禄に挨拶もしたことさえ無かった祖母の親戚が
ニコニコ顔で祖父母の家にやって来てます。

206 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 14:21:43 ID:64Hdovm2
>>199>>200
矢張りそうなっちゃうんでしょうか・・・
個人的感情を除いて、世間一般的な視点で考えれば 出る所へ出て争うしか
無いのかも知れませんね・・・
人間の欲って恐ろしいもんだなと 改めて痛感させられています。

>>201
母の友人が家事調停委員をしているので、先日会って話を聴いて参りました。
おらっちも初めて知りましたw 提起の前に先ず調停なんですね!?
勉強になりましたです。

>>203
口座凍結は、祖母ではなく 娘の誰かが銀行に届け出ても認められるんでしょうか?
で、何か書類も必要でしたよね!?すみません、本当に無知なんです。
今回のように、既に祖母が引き出させた(或いは勝手に引き出した)預貯金分を
返して貰えるように持って行ければいいのですが・・・。
また、娘4人の間では、現在 遺産分割協議書を作成中なのですが、
元凶になっている祖母が 首を縦に振らない為に行き詰まっている状態です。

養子縁組の手続きを 祖母が嫌がり、何やかんやと邪魔し続けてたもんで、
こんなことになっちまいますた ○| ̄|_
義祖母がまさかここまで酷い人だとは思いませんで・・・

207 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 14:34:00 ID:GtkX/SrJ
凍結に書類なんていらねぇよ
ジジイが死んだと電話するだけ。
お前が面倒くさがって金ケチって色々やってる間に
どんどんおかしなことになってると思うけどね

208 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 14:34:29 ID:64Hdovm2
迷いながらも、このスレに書き込んで良かったです。

おらっちも然りですが、当事者になっちまうと あれもこれもと焦って
しまって、何をどうすれば良いのか解らなくなっちまって・・・。
この類の法律に関わるような出来事とは無縁な生活をして来たので、
知識ゼロのおらっちは、一から学ばなければならないような立場にあります。
本来ならひとつひとつ 自力で調べて学ばなければならない事ですが、
今回は皆さんの知識を 出来るだけ多くお借りしたい一心でした。


この場で皆さんの冷静な意見やアドバイスを頂けた事に、心から感謝致します。
本当に、ありがとうございます!!
気持ちを文字だけでしか伝えられませんが、涙目で画面を見てますです・・・。

209 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 14:37:33 ID:64Hdovm2
>>207
書類は特に必要無いんですか!? そうだったんですか!
月曜日、直ぐに銀行に電話します!!!
ありがとうございます。

仰る通りですね・・・ 真摯に受け止めます。

210 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 15:04:58 ID:y0TR1ObO
>>209
地方銀行なら地方の新聞の訃報欄みて、確実に同一人物ってわかる場合
勝手、もとい親切に凍結してくれとる

211 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 15:07:35 ID:Ru8/gdIs
信用金庫レベルなら、町内会の掲示板を地回りが見た程度でも止めてくれるよ。

212 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 16:05:00 ID:EcHLRkKU
ろくに調べもせずにわからないとか言わないでくれ
調べなきゃわからないのは当然

>>209の言い訳なんか見ても、銀行に電話して確認すればいいだけのことなのに
それすらやっていない

なんでだ?


213 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 16:29:57 ID:64Hdovm2
>>193です
>>209を書き込んで直ぐにアクチョンを起こして参りますた。

>>210氏 >>211氏 ありがとうございます。
祖父の預貯金:地方銀行と郵貯銀行で
地方銀行の口座の方は 既に解約されていたことが解りました。
祖母は、祖父の死亡直前に「葬式代」として 地方銀行の預貯金の
残金を全額カードで引き落とし、0円にしちまっていたですね・・・

手遅れですた ○| ̄|_

幸いにも郵貯銀行の方は無事で、先ほど手続き依頼をして参りますた!
それから来週早々に 再度祖母を説得してみます。最終説得です。
それでも尚 応じないならば、即刻 調停の申請を出そうということに
決定しますた。

214 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 16:37:55 ID:64Hdovm2
>>212
ありがとうございます。仰る通りですね・・・

> なんでだ?
それはですね・・・どこの銀行かさえも 祖母が一切隠して
娘たちに教えないという状況が数日続いたんですよ。
祖父の告別式を終えたのは つい先日でしたが、父の遺体の前で
どこの銀行なのかと祖母に問い詰め、喧嘩をしたくないという娘の
思いもあり、告別式を終えるまでは保留にしていたんです。

しかし、思い当たる銀行などに電話をして問合せしまくっても
見付らなかったわけです・・・ 既に口座を空にされ、解約されていました。

215 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 16:47:41 ID:64Hdovm2
税理士さんには 祖父の亡くなる前日に依頼を済ませていました。
祖父が所持していた本当の財産がいくらになるかを
全部はじき出して頂いて、祖母の過去数年間分の生活費や医療費を
差し引いた額から 均等に2分割した額を祖母に渡し、残りを娘たちが
4分の1ずつ受け取るという計算で 遺産分割協議書を完成させたいと
思っていたんです。

でも、それに必要な祖父の通帳の写し等は勿論、一切渡さないと言い張る
祖母を前に、遺産分割協議書もへったくれも無くなっちまいまして・・・

祖父は「要介護3級」で、認知症にも認定されていました。
この場合だと 祖父が自分自身で口座からお金の出し入れをする能力が
既に無いので、代理人(祖母)が 生活に必要な相応額などを出し入れ
していたことになりますよね。祖母の場合は相応以上の金額を殆どカードで
祖父の同意無しに勝手に引き出して、自分の口座に移し変えていたと判明しますた。
その際には証明書というか、領収書みたいなモンが必要だと教わりましたが
祖母は、一切持っていないと言い張っています。

これを生前贈与扱いにして、何とか出来ないかと考えていたわけなんですが
しかも やっと祖母が銀行名を明かしたかと思えば、口座解約済みって・・・
おらっちはバカなんで、何だかもう 頭がこんがらがっちまってたです。
すみません。

216 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 17:28:12 ID:BhizftJV
面倒だから説明しないが、今からでもどうにかなるからさっさと弁護士のとこ行け
こんなとこでぐだってても何も解決しないのは確実

217 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 22:01:47 ID:64Hdovm2
>>216
そうですね・・・。
はい、そう致します。明日直ぐに。

最後に
沢山のコメントをありがとうございました!
お陰さまで踏ん切りが付きますた。頑張って来ます!

218 :無責任な名無しさん:2010/04/18(日) 22:30:46 ID:e9irjB5/
話を聞けば聞くほど素人がどうにかできる問題じゃなさそうだよね、
弁護士代も価値あるものになるだろうて。

219 :無責任な名無しさん:2010/04/20(火) 13:06:28 ID:OSWU6jVf
祖父から父親が家だけをもらいました。その後、父親は3人の女性と結婚し、子供が4人出来ました。ほかの相続人たちは面倒を嫌がり、相続を放棄しました。
その後、調べてみたら、家屋だけでなく、土地もあり、土地の所有権は祖父のものとなってました。この場合、祖父から父親に所有権が移転し、まるまる全部自分のものとなってしまうと考えていいのでしょうか?

220 :無責任な名無しさん:2010/04/20(火) 13:39:07 ID:Zoead3RU
放棄の文言によるが
普通はそんなことはない

221 :無責任な名無しさん:2010/04/20(火) 13:55:22 ID:OSWU6jVf
(219だが、肝心のことを忘れていた。その子供は裁判所に相続放棄の申請をしたらしい)

222 :無責任な名無しさん:2010/04/20(火) 13:57:15 ID:OSWU6jVf
訂正
× この場合
○ その後、祖父の失踪宣告を出した場合

223 :無責任な名無しさん:2010/04/20(火) 19:39:43 ID:WovTXcN5
日本語でおk

224 :A:2010/04/22(木) 13:31:42 ID:7DHsvN13
現在調停中です。
長男が母の面倒をみるということで、父死亡時、多くの相続をしたにも関わらずなにしませんでした。
そして、次男の私が、母と同居し、喪主として送ったという事例です。
このままいけば、今回だけの法定相続=等分分割 になりそうです。

そこで、教えてください。
私が調停の申立人ですが、申し立て人が了解しない限り調停は永遠に続くものですか?
審判には、どのようにして移行するのですか?
調停を何十年やっても決着がつかないというケースをネットで目にすることがありますが、あれは、どちらも
審判への移行を拒否するからですか?

225 :無責任な名無しさん:2010/04/22(木) 14:48:01 ID:s7m3n/Rf
そうです。

226 :無責任な名無しさん:2010/04/22(木) 15:02:52 ID:WhSQ0Ket
・父の相続時の(兄が面倒見る、とした)証拠の有無
・母の面倒を見ていたときにクレームを付けなかったのはなぜか
・今回の調停(→審判、裁判)で証拠を出せるのかどうか

このへんがポイントだろうね

で、結局どうしたいってのが書いて無いようだが?

227 :A:2010/04/22(木) 18:22:11 ID:7DHsvN13
>>225 さんありがとうございます。
私が審判移行に同意しない限り審判にはならない。 これは私にとって大きいです。
調停がいき詰まった段階で、調停員が和解案を出し、それで合意できなければ職権で
審判に移行させられ、審判結果 = (今回だけの法定分割) を最終的には受け入れ
ざるをえなくなると思っていました。



>>226
長男は、それら一切を認めた上で居直っています。
それらを認めたとしても、審判、裁判になれば、今回の相続分だけの 法定分割 = 等分分割
という結果になるそうです。
私が、求めているのは、一次(父死亡時)、二次(今回、母死亡時) 相続 通しての等分分割です。 
それができないのであれば、相続を決着させない方向で調停で何年でもがんばるしかないかな。

228 :無責任な名無しさん:2010/04/22(木) 18:46:51 ID:s7m3n/Rf
>>227
どちらかが審判にしたくなったら審判
調停委員、書記官が促すことあり。

なんで母親の存命中に遺言を残すなり
贈与して貰うなりしなかったのか謎。

229 :無責任な名無しさん:2010/04/22(木) 19:04:27 ID:DjzOWeUy
相談させて下さい。

父(すでに死亡)の弟が亡くなりました。父の兄弟の状況は以下の通りです。
父の両親→すでに死亡。
長男→すでに死亡している。息子1人、娘1人。
次男→存命中。
3男→私の父。すでに死亡。息子2人(私を含む)、娘2人。
4男→今回亡くなった本人。妻はすでに死亡。子供なし。
長女→存命中。

父の弟である4男のところに相続人となる者がいないため、長男の息子1人・娘1人、
次男、3男の息子(私を含む)2人・娘2人、長女、の相続権者合計8人で
相続の手続き中です。手続きは今回喪主を務めた次男が中心になってやって
おります。
相続内容は不動産と預貯金です。


230 :229:2010/04/22(木) 19:06:55 ID:DjzOWeUy
先日、私(今回の被相続権者の中で私1人が遠方に住んでいる)のところに「次男」から手紙が来て、要は「これらの書類にハンコ押して送り返せ」ということだったのですが、
「不動産の遺産分割証明書」「預貯金の手続き書類2枚」が同封してありました。地元に住んでいる妹たちによると、預貯金は少なくともこの2つだけではない
(死亡時点で残高があった銀行を妹は知っている)し、不動産が評価額幾らになるかも次男が教えないと言います。ただ通帳、印鑑、不動産に関する書類は
全て「次男」が持っているので、正確な相続内容は私も知ることができない状況です。
なので、私は伯父にあたる「次男」に、「不動産だけではなくて、今回相続対象になる全ての財産内容とその額を書いた遺産分割協議書を作れ。
相続内容を正確に把握できていないのにハンコは絶対に押さない」と手紙で連絡しました。
その後「次男」から恐ろしい回数の電話がかかっておりますが、「全相続内容の遺産分割協議書を作れ」ということだけを繰り返して電話を切ることを繰り返しております。
「次男」はかたくなに全財産の遺産分割協議書を作りません。不動産の遺産分割協議書だけを送ってきます。


231 :229:2010/04/22(木) 19:08:57 ID:DjzOWeUy
父の両親が亡くなったとき、
「次男」は3男である私の父が兄弟の中で一番学歴がなかったことを理由に
両親の財産を一切父に渡しませんでした(相談もなし)。
このとき父の印鑑証明を悪用しようとしたことがあり、
それを私の妻が見抜いて阻止したこともあります。
その意趣返しではありませんが、
今回の相続に関しては私の兄弟姉妹共に妥協するつもりはありません。

この相続に関して、
・葬儀は「次男」が出したので、
その葬儀にかかった費用の明細と領収書を出せと要求すること。
その分は遺産から「次男」が取ってくれて結構。
・葬儀費用を含めた「全相続内容の遺産分割協議書を作れ」と主張し続けること
・手元に一切証拠となる書類がないが、弁護士等しかるべき人物に相談すること
は可能でしょうか。


232 :無責任な名無しさん:2010/04/22(木) 20:37:43 ID:WhSQ0Ket
>>231
調停で争え
相手に明細・領収書を出せといいつつ自分は書類が無いのになんとかなる、
と思っているのはなぜだろうねw

233 :A:2010/04/22(木) 20:57:56 ID:7DHsvN13
>>228  228さん ありがとうございます。
> どちらかが審判にしたくなったら審判 調停委員、書記官が促すことあり。
「促すことあり」。。。。 促すだけなのですね。
それに、双方が同意してはじめて審判移行になるということですね。


> なんで母親の存命中に遺言を残すなり 贈与して貰うなりしなかったのか謎。
 こうなる (争続) とは、思ってもみませんでした。
 一次相続時は、まだ兄弟としての信頼関係があった頃です。
 兄が母の老後をみるということになっていましたので、兄への他の兄弟の倍額の
 遺産相続も私が、主導してまとめたものです。
 当時の私としては、違和感は全くありませんでした。
 だって、兄が母の老後をみるのですからね。。。。当時はそう思いました。
 しかし、結果がこうですから、227 さんの言われるとおりですね。

234 :無責任な名無しさん:2010/04/22(木) 21:07:52 ID:gA76QbGo
>230
とりあえず被相続人の取引履歴があると思われる金融機関に、
相続人の資格で単独で残高証明書および取引履歴の請求をしたらいい
不動産は被相続人の住所から法務局で地番調べて登記簿謄本取れ

残高がいくらかでもあれば、すぐに本人死亡の旨銀行に伝えて
預金凍結すること。
被相続人死亡以降に引き出されてる金があれば、相続財産として分割協議の
内容に加えるよう叔父に言うこと。

229自身が金に困ってなければ
納得できる分割協議になるまで拒否し続けるのはありです

235 :229:2010/04/22(木) 21:50:18 ID:DjzOWeUy
>>232さま 4男が亡くなった当日、葬儀の準備と称して「次男」が4男宅に行き、
通帳等の相続関係物を根こそぎ持って行きました。4男の財布からATMカードも
持って行っています。
私の妹はその日の朝、入院中だった4男に頼まれて、病院のATMでその日払う予定日だった
入院代をA銀行口座から下したそうです。その時点で残高が300万以上あったそうです。
次男は私の妹がその日にお金をおろしたことを知りませんし、今回の相続の
話し合いでA銀行の口座のことなど一言も出てきていません。

>>234さま ありがとうございます。いただいたアドバイスは妹に伝えました。
明日、すぐに動くそうです。

今回、相続人が8人、うち4人が私と弟妹です。
問題の伯父は、「学がない」と見下していた父の子供である私たちが
財産の半分を相続するというのが許せないようです。
どうしても今回相続するなら、亡くなった4男の墓を建て、面倒を見てやって
ほしいという始末です。ちなみに4男は自分に墓守をしてくれる子供がいないので、
納骨堂と永代供養料は用意してありました。




236 :無責任な名無しさん:2010/04/22(木) 21:59:19 ID:s7m3n/Rf
>>233
いいえ、「当事者の一人が希望すれば移行する。」

237 :無責任な名無しさん:2010/04/22(木) 23:49:12 ID:QjYGo9y4
葬儀代を引いて預貯金が300万円残ったとしても
兄弟姉妹の相続分1/4 300万円÷4=75万円、それを更に4人で分けると18万7千5百円か・・・ あんまり美味しくないね

不動産は価値がありそうなのかな・・・

238 :無責任な名無しさん:2010/04/23(金) 01:12:07 ID:RYt7f8y9
>>235
財産の半分は相続できない、3男である父の相続分四分の一を>>229の兄弟姉妹が均等割りで代襲相続するので
>>229の相続分は十六分の一。

239 :無責任な名無しさん:2010/04/26(月) 01:58:11 ID:xwRoLHcc
小額だからと諦めたら、今回も叔父の一人勝ち、丸儲けになるな。

240 :無責任な名無しさん:2010/04/26(月) 08:12:36 ID:bvE4705k
調停を取り下げって出来るんですか?(というかされたのですが・・・)

父が死んで(母はその前に死亡)、姉妹2人で相続を開始しました。
遺言は無く、遺産は預貯金のみになります。
法定相続分からいくと、姉と妹(私)に50%ずつになると思います。

姉が父の面倒は自分が見た、ということで遺産全てを希望しています。
私は必要経費を引いてから半分欲しいといいました。
そうしたら姉が調停を起こしました。

調停も2回行い、初回は相続財産の確定、2回目は相続配分の相談をしました。
この2回目の時に姉が分が悪いと感じたのか、調停を取り下げました。

この後、どうすればいいのでしょう?
自分から調停を起こしなおすのでしょうか?
それとも裁判をしなければいけないのでしょうか?

241 :無責任な名無しさん:2010/04/26(月) 17:45:44 ID:RPagNuE1
自分から調停を起こしなさい、不成立になれば自動的に審判手続が開始されるので決着がつく。

242 :無責任な名無しさん:2010/04/26(月) 19:03:51 ID:SC3C0V8B
やはり、介護に関しては人間性と甘さがでますなぁ

243 :無責任な名無しさん:2010/04/28(水) 15:06:14 ID:dC2Gqqe3
すみません。60年前ぐらいに離婚をして先妻との間に子供がいたみたいなのですが、
やっぱりそのかたを探さないと遺産分割は出来ないんですよね?
仮に戸籍謄本を辿っていっても現住所はわからないと思うのですが、
どうやって辿りつけばいいのでしょうか?

244 :無責任な名無しさん:2010/04/28(水) 17:28:06 ID:eJ1cRkSP
とりあえず戸籍の住所には行ってみたの?
家庭裁判所に不在者財産管理人選任の申し立てをする方法もある。

245 :無責任な名無しさん:2010/04/28(水) 20:39:15 ID:rSjjmBm+
附票があるだろ

246 :無責任な名無しさん:2010/04/28(水) 21:37:17 ID:dC2Gqqe3
色々ありがとうございます。附票?の事も調べてみます。
もし先妻の子供が生きていたら、又は子供がいた場合には、
こちらは被相続人の兄弟姉妹の子になりますので、
もし見つけたとしても相続権が100%向こうになるかと思います。
手間とお金も掛けて、見ず知らずの人に全ての資産がいくかも
しれないですが、しょうがないんですね。


247 :無責任な名無しさん:2010/04/28(水) 22:07:47 ID:8RKN+P3r
元気で生きてますよ、教えてあげて。

248 :京都市民:2010/04/29(木) 19:49:54 ID:xhT4Ffcy
遺産相続についでの質問です。
先週、血縁上の祖母が亡くなりました。
がんが原因の突然の心不全だったので遺言も残っていません。
戸籍上、何の関係もない祖母ですが、法定相続分は主張すべきなのでしょうか。
それとも、他の皆さんでおわけくださいねと静観すべきなのでしょうか。
自分としては、妹や父だけに3億円以上の不動産や株式が渡り自分には思い出しか残らないというのは
あまりに不公平かなと思い、ご質問させて頂きます。


249 :無責任な名無しさん:2010/04/29(木) 20:03:31 ID:7Uka0xLz
祖母の子(おとん?)が生きとったら、あんたしゃんに相続権なんてありゃせん

250 :京都市民:2010/04/29(木) 20:27:24 ID:xhT4Ffcy
>>249
やっぱり、そうですよね。
友人はあると言うし、どっちかなと悩んでいたのですが。
念のため、確認させて頂きました。確かですよね?
相続のゴタゴタに巻き込まれなくていいと思うと
気持ちがラクになりました。本当にありがとうございます。

251 :無責任な名無しさん:2010/04/30(金) 01:40:18 ID:FN5ohuQu
妹は父親の妹なんだろ?
家族構成は詳しく書かないと。

252 :無責任な名無しさん:2010/04/30(金) 09:07:42 ID:p8H1SB0l
質問させてください。
父が亡くなりました。父は昔離婚していて、今は後妻がいます。
後妻が遺産整理をしているのですが、信用出来ない所があります。
不動産はいいとして、私が父の預貯金を調べる方法はあるのでしょうか?
専門家(行政書士)に依頼すれば調べてもらえるのでしょうか?
というのも、郵便貯金は遺族からの連絡がないと口座を凍結しないというのを知りました。
後妻が、父が亡くなってから預貯金隠しをしたかどうか調べたいです。
法定相続人の立場で、銀行に残高証明や取引履歴などをするにあたって
父が口座開設していた全ての銀行名・支店名などがわからないと問い合わせも出来ないので・・・
アドバイスお願いします。

253 :無責任な名無しさん:2010/04/30(金) 15:34:46 ID:nHd5pBaf
支店単位で総当りするのが基本、自分でやるのが面倒ならやる気のある専門家に依頼。

254 :無責任な名無しさん:2010/04/30(金) 15:48:51 ID:p8H1SB0l
>>253
ありがとうございます。
もっと簡単に考えてました^^;
専門家に相談する事も視野に入れ、出来る限り頑張ってみます!

255 :無責任な名無しさん:2010/04/30(金) 16:17:51 ID:AeJwQ2ic
引き出してるのを突き止めても後妻が素直に応じなかったら
今度は後妻の口座を支店単位で調べて差し押さえたり
不動産を売却させたりしないと現金は手に入らないので、専門家に依頼しないと回収は難しいだろう。

最大の問題は埋蔵金が専門家に依頼して見合う金額があるかだな。

256 :無責任な名無しさん:2010/05/01(土) 02:36:54 ID:ULUlMvtS
遺産相続について質問です。祖父が最近亡くなりました。遺産が5億あるのですが祖父の配偶者死亡、子供が2人AとBがおりましたが共に亡くなりAには子供3人Bには1人現在おります。遺産の分配は孫4人で分ける形になると思うのですが1人いくらくらいになるのでしょうか?

257 :無責任な名無しさん:2010/05/01(土) 05:14:15 ID:NI5LdUps
まず1人当たりの相続税
5億円−(5000万円+1000万円×4人)=4.1億円
4.1億円÷4人=1億250万円
(1億250万円×40%)−1,700万円=2,400万円

1人当たり
5億円÷4人−2,400万円=1億100万円

ただし、保険金や不動産の場合は別の控除があるので、もう少し相続税が減ります。
また非課税財産や葬式費用などの控除もあるので、更に減る可能性もあります。
高額なので、税理士へ直接相談したほうがいい。

258 :無責任な名無しさん:2010/05/01(土) 06:06:50 ID:uRjBKwUY
>>256
Aの子一人
六分の一

Bの子一人
二分の一

でも「現在」とかぼやかされるとよくわかんね
弁護士に家計図もってって聞けば

259 :無責任な名無しさん:2010/05/01(土) 08:02:21 ID:ULUlMvtS
257、258さんサンクス

260 :無責任な名無しさん:2010/05/01(土) 09:33:35 ID:8IJTxQkC
質問です。
養子に行った兄弟がなくなりました。
相続人は相手方の義兄弟二人と、こちらの実の兄弟二人です。
遺産は、預貯金約6千万円です。
養子に行った当時から義兄弟とは別居し、ほとんど交流がなかったので寄与分はあり
ません。
このような事実に対して、相手方の司法書士から、「葬儀等の経費を差し引いて均等に
分けるので、とりあえず戸籍謄本を送ってほしい。」との文書が届きました。
ところがこの後、相手方から、「こちらには1人五百万づつ支払う。」と変更する文書
が届きました。
そして、銀行所定の遺産分割書の、署名、捺印するところの一枚だけを切り離した用紙
を送ってきて、それに署名捺印してほしいと要求してきました。
これを当該銀行に話したところ、「一体になっていなければ絶対受け付けない。」との
ことでした。それなのに、司法書士ともあろうものがなぜこのようなことをしてくるの
か理解に苦しみます。
さらに、なぜ、こちらが1人五百万なのか。と問いただすと、「相手方の姓を長年名乗
ってきたから。」ということでした。
以上ですが、反論、主張などするための何かいい方法はあるでしょうか?
よろしくお願いします。M子



261 :無責任な名無しさん:2010/05/01(土) 10:08:32 ID:mR4Esb9M
調停行け

262 :無責任な名無しさん:2010/05/01(土) 16:01:34 ID:JR+wD2qD
法的な根拠があって言っているなら、まずそれを説明しろと。
それが無いなら、法定分割しろと。

263 :無責任な名無しさん:2010/05/01(土) 17:42:31 ID:8IJTxQkC
>>260です。

>>261
はい。相手の言い分がもっと具体的にはっきりしたら調停をしたいと思っています。

>>262
相手方は、「法的根拠はないが養子にきて50年経過しているから恩とか情があるは
ず。」と言ってます。
こんなことは言いたくありませんが、相手方の兄弟二人が家を出てしまったため、養
父の希望で故人が養子に行きました。
このため、故人は相手方の兄弟とはまったくといっていいほど接触がありませんでした。
今回の故人の死亡も、常日頃連絡を取り合っていたこちらの兄弟が三日後に発見してい
ます。
因みに、養父が亡くなったときは、住居は借家で預貯金もなかったため、相続財産はま
ったくありませんでした。
だから、こちらの兄弟二人で1000万円。向こうの兄弟二人で4000万というのは
ちょっと納得がいきません。
向こうは、一方的に『案』だと言って、文書に作成したその案を認めろと言ってきてい
ます。
やはり、262さんの言うとおり、法的根拠があるならそれを説明しろ。
なければ法定分割しろ。と主張して、それに応じないなら調停をするしかないのでし
ょうか?
M子




264 :無責任な名無しさん:2010/05/01(土) 18:17:47 ID:7K31nY+3
>>263
いや、相手はただ提案しているだけだろう。
「法定相続どうりで無いと飲めない」と言えば宜しい。
状況からして銀行に凍結されていて、預金は引き出せないんだから、
あなたがお金に困っていないならば、しばらく相手の出方を見てもいいかもね。
それから調停でも遅くないと思う。
実兄弟二人で歩調を合わせるのがいいよ。

265 :無責任な名無しさん:2010/05/01(土) 18:24:13 ID:8IJTxQkC
すみません、間違えました。
遺産額が6000万円なので、こちらの兄弟二人が1000円。
あちらの兄弟二人が5000万(但し、葬儀費150万込)です。

266 :無責任な名無しさん:2010/05/01(土) 18:46:20 ID:8IJTxQkC
>>264
ありがとうございます。
>相手はただ提案しているだけだろう。
そうなんです。このため、「案は呑めないので、法定分割でお願いします。」
と主張すると、「法定分割は認めない!」と激怒し、「養子に来てから50年
経過しているので多くもらうのが当然。」とか「恩がある。」などと言って、
「案」をごり押ししてしている状況にあります。
このような場合、もし調停をすると、どのような結果になるのでしょうか?


267 :無責任な名無しさん:2010/05/01(土) 19:17:17 ID:mR4Esb9M
>>266
調停で何をやるか、少しも調べてないのかい
遺産もらおうってのに自分で調べる気が無いのなら、相手の言うとおりにしたらどうかな
大金かかってんでしょ

268 :無責任な名無しさん:2010/05/01(土) 21:45:37 ID:KsvNRPO4
それにしても、最低の司法書士だな。
遺言くらい残しておけば良かったのに。
ただ、法定相続分の範囲では、遺産分割書がなくても銀行預金をおろすことができる。
おろさなかった場合の裁判では、ことごとく銀行が負けている。

269 :無責任な名無しさん:2010/05/02(日) 09:45:37 ID:ykGL0vQQ
>>260のM子です
最初に、司法書士が、「経費を除いた遺産は法定分割で行なう。」と文書に書いておいて、
このあと(法的根拠がないのに)『案だ』『話し合いだ」として、先述のような違う分割
方法の文書を何度も送ってきているのですが(文書ではなく直接話し合いたい、と申し出
ても応じてもらえません)、相手側がこのような変更をしても法的に問題はないのでしょ
うか?

270 :無責任な名無しさん:2010/05/02(日) 10:19:46 ID:PFwz6Yda
法的法的って言うが、お前が納得すればまったく問題ない
遺産分割の方法は遺言などなければ基本自由

納得しないならとっとと調停へ行け
ここで愚痴愚痴言っても何も解決しない

271 :無責任な名無しさん:2010/05/02(日) 11:42:36 ID:gW18D9kF
経費なるものの明細と根拠となる関連資料を提出させる。
法定分割すると言っていたのだから、上記の提出資料の内容に問題なければ、合意可能と伝える。

272 :無責任な名無しさん:2010/05/02(日) 13:35:27 ID:qt8T7kjM
M子さんの相手は明らかにごね得するつもりが満々のようだ。ここまで来たら
言いなりになるか戦うしかない。戦うならまずは調停、どっちが先に申請するかという
レベルに既に来てしまっている。

273 :無責任な名無しさん:2010/05/03(月) 09:03:21 ID:Jos7INsK
>>260です。
いろいろな貴重な助言をいただき、ありがとうございました。
こちらは、急いでいないので、とりあえず相手からアクションがあるまでこのままにして
おきたいと思います。
向こうは、こちらに体の弱い高齢の兄弟がいることを知っていて、「不本意だが理解を得
られなければ調停をする。調停をするとなると全員出頭しなければならなくなるのでご承
知されたし。」という脅しのような文書を送ってきているので、そのときは、これまでい
ただいた助言や事実関係を調停員に申し述べるつもりでいます。
本当に長々とすみませんでした。ありがとうございました。

274 :無責任な名無しさん:2010/05/03(月) 10:58:03 ID:8WKPCgWl
調停員に申し述べるのはかまわんが、調停員は何もしてくれんよ?
調停とは何かを理解しているのならわかるとおもうが。

275 :無責任な名無しさん:2010/05/03(月) 11:17:27 ID:5d5zMpbR
まぁ、それだけ相手が一方的な言い分ならば、
調停員もある程度は努力してくれるよ。
それともさっさと審判に移行するかでしょう。

276 :無責任な名無しさん:2010/05/03(月) 12:05:54 ID:Jos7INsK
>>260です。
>>274
調停とは、『合意による成立を目指す場』であると、私の中では理解しています。
ですから、双方の言い分を照らし合わせて、常識とか法律に沿った、公平、公正な助言等
を行なって合意に至るための手助けをしていただけるのではないかと思っています。


277 :無責任な名無しさん:2010/05/03(月) 12:10:48 ID:Jos7INsK
追記
すなわち、>>275さんの仰っていることを期待するつもりです。


278 :無責任な名無しさん:2010/05/03(月) 12:17:26 ID:s+55UDfF
自分の都合のいいように物事が進むと期待しちゃいけないな

279 :無責任な名無しさん:2010/05/03(月) 12:20:12 ID:5d5zMpbR
そうやって腹が決まっているならば調停でも審判でも引くことは無いでしょう。


280 :無責任な名無しさん:2010/05/03(月) 15:33:12 ID:pfDLvqRl
メンツが揃わない場合審判では?

281 :無責任な名無しさん:2010/05/03(月) 17:15:37 ID:JL9iTfyx
祖父の遺産相続で、叔父と母が調停を行なうことになりました。
叔父側は弁護士を立てているみたいなんですが、
調停においても弁護士は雇ったほうがよいのでしょうか?

282 :無責任な名無しさん:2010/05/03(月) 17:40:47 ID:5EdAoEGk
雇う奴は雇う

283 :281:2010/05/04(火) 13:05:13 ID:F6xhR8dk
その場合は調停に弁護士が出るという形になるのでしょうか?
それとも同席という形になるのでしょうか?

284 :無責任な名無しさん:2010/05/04(火) 14:26:16 ID:H7qRfgpd
それは頼んだ人のお好きなように

285 :無責任な名無しさん:2010/05/04(火) 17:18:42 ID:Oaj/RXWh
「雇う?」失礼な!
「お願いします先生!」だろうが
そんなこと常識だぜ!

286 :無責任な名無しさん:2010/05/07(金) 17:24:56 ID:hjEciNFO
たいへんだなー
生きてるうちにちゃんとして欲しいものです

287 :無責任な名無しさん:2010/05/10(月) 08:52:06 ID:DGKP8E9M
現在、調停中です。
分割する時の、土地の評価について教えて下さい。
路線価のある土地です。  
固定資産税評価額で評価するとした場合、国税の倍率表
には、「路線」 となっており、路線価でしか税申告はできない土地です。 

相手方が、固定資産税評価額での評価を強硬に言ってきます。
(その方が都合がいいからなのですが)
このように、土地評価方法で互いに対立し、審判、裁判に移行した場合
裁判所は、一般的にはどのような対応をするのでしょうか?
評価方法そのものも、審判、裁判で争うということになるでしょうか?

288 :無責任な名無しさん:2010/05/10(月) 09:34:38 ID:DGKP8E9M
上の287です。  連投お許し下さい。
相手方には、弁護士がついています。
「自分に有利な分割の土地評価を選択できるのだったら、路線価×120%での
土地評価を主張する」 と、私は対応しています」
その、根拠は、実勢価格の80%が、路線価であると言われていることであるとしています。
もし、路線化以外があり得るとすれば、それは双方がその評価方法で土地価格は算出
するという合意がある場合のみですよね。



289 :無責任な名無しさん:2010/05/10(月) 10:13:03 ID:5iHOECq3
鑑定士による鑑定評価

290 :無責任な名無しさん:2010/05/10(月) 10:23:33 ID:M1epYw57
自分も弁護士頼んでるんだろうから、弁護士に聞きなよ

291 :無責任な名無しさん:2010/05/10(月) 18:15:26 ID:2BnbDz1Q
死亡時ではなく、遺産分割を行う時点の時価、市場価格となる。

固定資産評価は市場価格の約7割。
路線価は更に割安で評価として小さ過ぎ。
大手の3つ4つの不動産屋に簡易査定と言うのがあるから、その中間値。
あとは不動産鑑定士の簡易鑑定。
以上の様なもので大体は、納得を目指す。
ダメなら、審判、裁判で費用がかさむが、不動産鑑定士の鑑定とあいなる。



292 :無責任な名無しさん:2010/05/10(月) 19:49:13 ID:ZdbFPZJC
嘘ついちゃめっ

293 :無責任な名無しさん:2010/05/10(月) 21:42:42 ID:6HvwWGJW
嘘つくなとは言えるけど、どこがどう嘘で正しいのはこれっ!って指摘できないのは・・・

メッ!!

294 :無責任な名無しさん:2010/05/10(月) 23:04:23 ID:PHOxBjnv
稀に自分の方が間違ってることもあるので指摘はしないほうが無難だ

295 :無責任な名無しさん:2010/05/10(月) 23:46:51 ID:2BnbDz1Q
自由に評価して良いとはいえ、各人相続人には独特の家族関係や事情がある。それらを適切に踏まえず、独りよがりな評価すると揉めるだけ。

そう言う判断ができていることが、自由な評価が適切に機能するための条件であり、それ以外では、不公平、長期化などなど問題の巣窟になる可能性が大。
だから、ケースバイケースとはいえ、何か評価の基準で雲行きが怪しい場合は、>>291 の様な家裁でも一定の意味を持つ方法も当たっておくのが良いし、知っていて損はない。

296 :無責任な名無しさん:2010/05/11(火) 01:02:10 ID:wahB8McX
287、288 です。
私は、弁護士に依頼する金がありません。
図書館とネットで、孤軍奮闘です。

289〜294 ありがとうございます。
現在、調停中ですが、更に裁判まで行きそうな予感です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鑑定士による鑑定評価ですが、双方が鑑定士による鑑定評価で土地の評価を
行うことに合意して初めて、鑑定士による鑑定評価になると理解しているのですが。。。

ですから、私が鑑定士による鑑定評価を拒否した場合、調停でも裁判でも基本的
には、路線価評価で評価し、それに、相手方が不服の場合、その評価方法を争って裁判
で争うということになると。。。理解しているのですが。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上は、ネットでの断片的な情報です。
しかし、上のように整理して述べられていたわけではなく、個々の断片情報を
繋げると上のように理解するのが自然だということです。
確認のために、書き込んでいるのですが。。。

297 :無責任な名無しさん:2010/05/11(火) 01:03:36 ID:wahB8McX
連投です。
>>290  「自分も弁護士頼んでるんだろうから、弁護士に聞きなよ 」

相手方の弁護士と何回か話しています。
また、委任するつもりで別の弁護士とも4,5人話しました。
しかし、弁護士だからと言って、相続絡みの知識が、そうあるわけではありません。
自分で何回か、相続案件を受任した事のある弁護士だったら別なのでしょうが。
相続案件というのは、税理士で、年一回あるかどうからしいです。
弁護士で、2〜3年に一回あるかどうか。

ですから、相手方の弁護士より私の方が、この一年相続関連の諸々の勉強をして
きているため知識は豊富だと思います。

一つ例をあげれば、土地の使用貸借による特別受益(相手方が、父の土地にアパート
を建て、収益を挙げていた)の件があります。
所得税の申告の時、土地の使用貸借による土地使用料(無料)が、贈与とされないこと、
と、混同しその判例すら知りませんでした。
認識があったのは、上の5人中、2人でした。

また、相手方弁護士は、過去相続が終わった土地の、兄弟間での転移が簡単にできると
思い込んでおり私にその趣旨の申し入れを行い、次の調停ではそれを取り消すなど、
右往左往しています。

弁護士とここに書き込んでいるみなさんの知識は、そう変わらないと思いますよ。
その弁護士が、集中して相続案件を受任している場合のみは、詳しいのでしょうが。
地方都市では、そういう弁護士はいません。

298 :無責任な名無しさん:2010/05/11(火) 01:03:44 ID:wahB8McX
連投です。
>>290  「自分も弁護士頼んでるんだろうから、弁護士に聞きなよ 」

相手方の弁護士と何回か話しています。
また、委任するつもりで別の弁護士とも4,5人話しました。
しかし、弁護士だからと言って、相続絡みの知識が、そうあるわけではありません。
自分で何回か、相続案件を受任した事のある弁護士だったら別なのでしょうが。
相続案件というのは、税理士で、年一回あるかどうからしいです。
弁護士で、2〜3年に一回あるかどうか。

ですから、相手方の弁護士より私の方が、この一年相続関連の諸々の勉強をして
きているため知識は豊富だと思います。

一つ例をあげれば、土地の使用貸借による特別受益(相手方が、父の土地にアパート
を建て、収益を挙げていた)の件があります。
所得税の申告の時、土地の使用貸借による土地使用料(無料)が、贈与とされないこと、
と、混同しその判例すら知りませんでした。
認識があったのは、上の5人中、2人でした。

また、相手方弁護士は、過去相続が終わった土地の、兄弟間での転移が簡単にできると
思い込んでおり私にその趣旨の申し入れを行い、次の調停ではそれを取り消すなど、
右往左往しています。

弁護士とここに書き込んでいるみなさんの知識は、そう変わらないと思いますよ。
その弁護士が、集中して相続案件を受任している場合のみは、詳しいのでしょうが。
地方都市では、そういう弁護士はいません。

299 :無責任な名無しさん:2010/05/11(火) 01:03:50 ID:wahB8McX
連投です。
>>290  「自分も弁護士頼んでるんだろうから、弁護士に聞きなよ 」

相手方の弁護士と何回か話しています。
また、委任するつもりで別の弁護士とも4,5人話しました。
しかし、弁護士だからと言って、相続絡みの知識が、そうあるわけではありません。
自分で何回か、相続案件を受任した事のある弁護士だったら別なのでしょうが。
相続案件というのは、税理士で、年一回あるかどうからしいです。
弁護士で、2〜3年に一回あるかどうか。

ですから、相手方の弁護士より私の方が、この一年相続関連の諸々の勉強をして
きているため知識は豊富だと思います。

一つ例をあげれば、土地の使用貸借による特別受益(相手方が、父の土地にアパート
を建て、収益を挙げていた)の件があります。
所得税の申告の時、土地の使用貸借による土地使用料(無料)が、贈与とされないこと、
と、混同しその判例すら知りませんでした。
認識があったのは、上の5人中、2人でした。

また、相手方弁護士は、過去相続が終わった土地の、兄弟間での転移が簡単にできると
思い込んでおり私にその趣旨の申し入れを行い、次の調停ではそれを取り消すなど、
右往左往しています。

弁護士とここに書き込んでいるみなさんの知識は、そう変わらないと思いますよ。
その弁護士が、集中して相続案件を受任している場合のみは、詳しいのでしょうが。
地方都市では、そういう弁護士はいません。

300 :無責任な名無しさん:2010/05/11(火) 01:06:56 ID:wahB8McX
すみません。
2ちゃん投稿に慣れてないものですから、
同じ投稿を、3回続けてしまいました。
すみません。

301 :無責任な名無しさん:2010/05/11(火) 01:32:49 ID:7Ha3EdKz
今は自分が弁護士以上に知識があると思い込んでる状態のようなので、裁判が進んで現実を肌で感じるようになったらまた来なさい。

302 :無責任な名無しさん:2010/05/11(火) 02:08:00 ID:AS22pmjq
こんなとこにきてもじかんのむだでしょ

303 :無責任な名無しさん:2010/05/11(火) 09:46:58 ID:9dvQ3b1x
弁護士以上に知識があるのなら、こんなところで素人の適当な意見を聞いてる暇があったら
自分で調べることをオススメします

あと、2ちゃんに同じことを3回も投稿しない方法も調べてみて下さい弁護士以上の知識を持っているかた

304 :無責任な名無しさん:2010/05/11(火) 09:55:06 ID:cAUZY8rb
まぁ別に知識はいらんからな、
問題は交渉技術の方だし

305 :無責任な名無しさん:2010/05/11(火) 12:51:18 ID:wahB8McX
一人の弁護士が、3〜4年に、一回相続案件を受任するとします。
その内、調停から審判に移行する確率は何%なのでしょう。
その中で、更に分割での土地の評価の方法が争われるのは何%なのでしょう。

直接そういう案件に関係した事がある弁護士以外は、そういう具体的な事は
弁護士と言えど知識はないのです。
私が、先の投稿で述べた土地の使用貸借の特別受益の件がいい例です。
また、一旦確定した相続された土地の、兄弟間での移転の可否がいい例です。


ですから、
相続の分割での土地の評価方法について、相続人同士で評価方法が、対立した
場合の審判での土地評価の方法。
裁判に移行した場合の、土地評価の方法。
について知識のある方がおられたらと思い投稿しているところです。

306 :無責任な名無しさん:2010/05/11(火) 13:45:30 ID:9dvQ3b1x
>>305
居ないから、とっとと自分で調べろ

307 :無責任な名無しさん:2010/05/11(火) 15:01:15 ID:6COiW4Oe
そこ迄の対立があるなら裁判でも長引く。

ご存知の通り不動産評価は、経済情勢、地域性でも大きく変化し、変動性は高い。
評価に絶対はないから。

争っている具体的な評価項目と背景情報含めここに全て出しても、結局、満足のいく納得が相手にまで生ずるかといえば疑問。
裁判と同じ。費やせる時間と得られる利得(必ずしも金員と限らず)のせめぎ合いです。そこは正に交渉術が主となってくる。
ここで情報得る場合もある意味同じ。
そして、その落とし所の判断は常に不可欠です。

308 :無責任な名無しさん:2010/05/11(火) 15:17:58 ID:TTPdMDaB
こんにちは。他スレからの転載です。

叔母との養子縁組を予定しています。
手続き自体は簡単で自分でも出来そうですが
わずかながら資産(土地)があるため
将来のトラブルの種は出来るだけ排除しておきたいのですが
注意すべき事などありますでしょうか?

叔母が高齢のため手続き自体を無効とされない為にも
専門の方(行政書士?弁護士?)にお願いした方が良いのでしょうか?

309 :無責任な名無しさん:2010/05/11(火) 15:42:53 ID:6COiW4Oe
高齢なら養子縁組の判断は敷居高くなるかも。任意後見か法定後見の補助、保佐等で対応の上、縁組はあとの方が無難かも。

何れにしても他の近親者、特に推定相続人がいるなら、養子縁組について一人残らず声揃えて良かったと安心してくれる様な関係であることが、本来的には、可能な場合の基本的素地でしょう。
不安定な親族構造などの要因があるなら避けた方がいい場合が有ります。

310 :無責任な名無しさん:2010/05/11(火) 15:53:25 ID:lr/l/Di2
一通り読んだんだけれど、基本的に遺産相続って
最初はどこに相談したら良いのかな
司法書士でもok?

311 :無責任な名無しさん:2010/05/11(火) 15:57:20 ID:cAUZY8rb
弁護士

312 :無責任な名無しさん:2010/05/11(火) 15:59:28 ID:0YNzqWWq
>>308
叔母さまの意思能力、判断能力は、問題ないの?

313 :無責任な名無しさん:2010/05/11(火) 16:14:07 ID:TTPdMDaB
>>309-312
本人はボケなども無く判断能力も問題ないです。
父の兄弟の配偶者で家族はすでに死亡しているので法定相続人は本人の兄弟のみです。
そちらとの行き来はほとんど無く今後が心配で今回の話が出ました。

314 :無責任な名無しさん:2010/05/11(火) 16:16:51 ID:PVyt0UTd
マンションの相続って結構ややこしいだろ。これを参考にしな。
 ↓
「全壊判定」朝日新聞出版

315 :無責任な名無しさん:2010/05/11(火) 19:18:58 ID:lST7apxt
>>291>>305
一般的に、固定資産税評価額より路線価の方が1割強高い
審判では特別の事情が無い限り法定相続分で共有か競売を命ずるだけだから、評価は問題にならない
嘘だと言われたらどこが違ってるかぐらい考えればいいのに

>>308>>309
前もって親族に話を通して、自分でやればいい
養子縁組等身分行為の前提に後見制度を利用するのは無意味

>>310
紛争になりそうなら弁護士
多額の相続税がかかりそうなら税理士
遺産が預貯金・不動産程度で話合いがついているなら司法書士

316 :無責任な名無しさん:2010/05/11(火) 21:51:09 ID:6COiW4Oe
>>315 固定資産評価と相続税含む課税時の財産評価とでは、後者の方が安い筈。

317 :無責任な名無しさん:2010/05/11(火) 21:57:03 ID:6COiW4Oe
後見を養子縁組の前提にという意味はない、別の話。前か後かも当然状況に依る。財産管理、身上保護等の必要の程度による。

318 :無責任な名無しさん:2010/05/11(火) 22:28:56 ID:lST7apxt
かもとかはずとか適当に言うのはやめろ

319 :無責任な名無しさん:2010/05/12(水) 01:18:26 ID:3zzsiPa+
かもとかはずとか適当に言うのはやめろ、と相談に答えずに煽るだけってのをやめろ

320 :無責任な名無しさん:2010/05/12(水) 08:34:40 ID:0NtjnSk8
それ100%自爆やんか

321 :無責任な名無しさん:2010/05/12(水) 10:44:54 ID:Huno7pr0
評価は分割時の市場売買価格が、通説。
つまり、競売した場合の価格相当。
それに対して、固定資産評価、財産評価通達での課税評価等の目標比率は決まってるから、その大小含め調べればわかる事。
弁護士より詳しいかどうかが問題ではなく、適確な情報精査が重要。

322 :無責任な名無しさん:2010/05/12(水) 21:02:55 ID:3eN/M7I6
>>260
路線価でしか税申告はできない土地です


既にこれが間違ってる。別に鑑定医評価額で申告は可能だし。
素人が机上の知識だけで法律問題を解決しようとするとこうなるいい見本。


323 :無責任な名無しさん:2010/05/12(水) 22:29:53 ID:Huno7pr0
税理士なんか評価は半端に知ってるせいか、間違ったこと言っても確認能力もなく言いっぱなし素人は鵜呑みしてトラブることは時々ある。士業は仲間内だけの理屈に片寄ってるし、やはり当事者の勉強は不可欠。

324 :無責任な名無しさん:2010/05/13(木) 13:23:29 ID:AZ6GGqFT
質問です。

7年ほど前に、子どもがないおじ夫婦の養子になりましたが
この度おじがなくなり遺産相続をすることになりました。

相続人は、妻である義母と、養子の私の二人ですが
現在私は夫の仕事の関係で海外におり、手続きの一切を義母に一任しています。
義母は「節税のため」という理由で私に相続放棄を求めてきており
法定相続に従うなら放棄は無意味ではないかと考えているのですが
いかがなのでしょうか。
資産は数億はあるかと思われます。

おじがなくなるまで家族の関係は良好だと思っていましたので、
この不信感を義母に問いにくく、こちらで基本的なことをうかがえればと思った次第です。

325 :無責任な名無しさん:2010/05/13(木) 16:03:38 ID:sRAqRMWm
まぁなるよ、
義母が存命中や死んだ後お前が財産にありつけるかはしらんが

326 :無責任な名無しさん:2010/05/13(木) 16:55:51 ID:LJNM8nNz
相続放棄をしようがしまいが
相続税の基礎控除額は変わらない


327 :無責任な名無しさん:2010/05/13(木) 18:33:05 ID:HvTU/VRu
基礎控除の問題じゃないんだよねぇ

328 :無責任な名無しさん:2010/05/13(木) 18:36:59 ID:esNauBRP
>>324
YOU!相続放棄しちゃいなYO!

329 :無責任な名無しさん:2010/05/13(木) 21:27:47 ID:EwN2oCag
>>324
帰国してちゃんと話し合ったら?
税金は遺産の額による。

330 :無責任な名無しさん:2010/05/13(木) 21:53:37 ID:sRAqRMWm
よらねぇ、この相続だけで見れば
確実に相続放棄したほうが安く上がる。

331 :無責任な名無しさん:2010/05/13(木) 22:07:00 ID:HvTU/VRu
配偶者だからねー
まあ次にどーんと来るわけだけど

332 :324:2010/05/14(金) 15:30:55 ID:F1FW6weW
ご意見いただいてありがとうございました。

節税になる場合もあるのですね。
その前提でなら義母や親戚とも雰囲気悪くならずに
話せると思います。
分かってよかったです。どうもありがとうございました。


333 :無責任な名無しさん:2010/05/17(月) 11:11:12 ID:0YiiG/Ah
遺産相続でもめごと。

あの金の亡者の女、死ねばいい。

金で自分の劣等感を隠そうとしている。かわいそうなブス女なんだわ。

おまえのくされマンコなんか使えません。

334 :無責任な名無しさん:2010/05/17(月) 12:22:25 ID:y5wof2Jc
>>333
あなた男?
どっちにしろここでしか言えないなら同類じゃないの?
本人に直接言えばー?


335 :無責任な名無しさん:2010/05/21(金) 23:39:27 ID:lrcA3VH+
>>332 何も内容説明も根拠もない回答しかされてないのに、どうしてその様に鵜呑みにしてしまうのか? 帰国し親族と話す前に、税の事なら税務署に相談してみると良い。あと税務経理会計の一般質問のスレに相談してみると良い。税理士は、最後が良い。
次の相続までに財産を消耗され、なくなってしまっても構わないなら、構わないが。

336 :無責任な名無しさん:2010/05/21(金) 23:44:23 ID:7P6k35Du
aaa

337 :無責任な名無しさん:2010/05/22(土) 00:59:32 ID:xfcQuOul
税金経理会計 ダネ、失礼しました。

338 :無責任な名無しさん:2010/05/22(土) 02:25:30 ID:ppYhPw4A
そんな混ぜっ返さなくても誰も2ちゃんの解答を鵜呑みになんかしねーよw


339 :無責任な名無しさん:2010/05/22(土) 20:58:22 ID:pdGOsr8F
質問です。
母が今年の初めに亡くなり、母の遺産を分けることになりました。
母は基本的に長男の自分に財産の大半を渡すことを記した、
公正証書遺言書を残しておりましたが、
義父が自分の取り分が少ないと反発、遺留分請求できる限度額を
遥かに上回る金額を請求してきましたが、これは支払いの
義務があるのでしょうか?
確か法的には無い筈ですので、限度額までは支払って、
後は突っぱねようかと思っていますがマズイかな・・・?

340 :無責任な名無しさん:2010/05/22(土) 21:31:06 ID:4xT4+Ajj
>>339
遺言どうりにあなたが大半受け取ってよい良い。
義父には「遺留分まではやる。以後文句言わないならば分けてやる」
の立場で良いですよ。

341 :無責任な名無しさん:2010/05/22(土) 21:48:01 ID:pdGOsr8F
>>340
ありがとうございます。義父が言うには、私が義父の財産権を侵害しているのだから
遺留分以上払うのは当然。という主張をしてきたので話は一旦保留にしておきましたが・・・。

ちなみに、昨日母の部屋にたまたま入ったら、義父が八つ当たりしたのか、
母が生前愛用していた鏡台の椅子がバラバラに粉砕されていました・・・orz






342 :無責任な名無しさん:2010/05/22(土) 23:53:48 ID:HLs2IbeZ
意見が合わないならとっとと調停
法的に遺留分しか払わなくてもいいのは最もだが、遺族同士の話合いでそれが解決するか?が問題

343 :無責任な名無しさん:2010/05/23(日) 15:57:35 ID:VTof6FZ+


344 :無責任な名無しさん:2010/05/24(月) 07:54:10 ID:sVU+gaPx
尤も

345 :無責任な名無しさん:2010/05/25(火) 12:37:59 ID:c5QYziMs
相続はマジもめる

親との連絡を一切拒否して飛び出していったバカな妹も
相続の時だけ法定相続分をよこせと何度も連絡をよこす
寄与分も認めないとの一点張りだし

法律変えろよ、オイ
マジでぶっ殺したくなるぞ

346 :無責任な名無しさん:2010/05/25(火) 19:13:17 ID:bHwKKpI6
遺言を遺さない親が悪い

347 :無責任な名無しさん:2010/05/25(火) 22:34:24 ID:cZibopG5
いや、要求してない方が悪い

348 :無責任な名無しさん:2010/05/25(火) 22:49:57 ID:Br2ewGSj
私が介護し、5年半前に亡くなった父の遺産分割協議に参加していません。

ちょうどその時期、実家の遠方で入院しており協議に出席できないので
書類を郵送してもらうよう兄に頼んでいましたが、
「面倒なので、義姉(嫁)にお前の分のサインを書いてもらった」と
言われてしまいました。 私の実印は母がまとめて管理していたので
勝手に押され、そのまま書類は通ったようです。

退院後、せめて協議内容が確認できる書類を見せてもらえるように
母と兄に頼みましたが、 「疑うのか」などと訳のわからないことを言われ、
その後、相続金として私の口座には200万が振り込まれたのみです。

しかし、実家の近所に住む2人の兄は1000万〜2000万相当の不動産と
相続後にたくさんの銀行口座を作っていて、 現金ももらっているようです。
父の生前には、それぞれ車も数台買ってもらっていました。
兄達は仕事が忙しいなどと言い訳をして、父の介護には全く協力していません。

母は口が軽く、預金額などを自慢しますが軽く1億位の預金額があるようです。
私の分配分は不動産はなく、でも現金分は兄より額が高いんだなどと言われて
ごまかされます。ですが、受け取った額と兄達の状況を見て平等だとは思えません。

母は遠方に嫁いだ私を嫌っていて、「お前に金はやりたくない」と
相続の200万振込みの時でさえ散々悪態をつかれました。
どうも、母の一存で分配分が不当に隠されていて、渡されない気がします。

遺産分割協議書を見せてもらい、正当な相続分を渡してもらう事はできないでしょうか。
また、母と兄は協議書類の偽造などで罪に問われないのでしょうか。

349 :無責任な名無しさん:2010/05/25(火) 22:56:46 ID:c5QYziMs
遺言もクソも、まだ元気なうちに事故で突然死んだんだよ
まだ40代だったのによ
どうしようもないだろう

>>348
もうちょっと詳しい話をまとめて専門家に相談したほうがいい
父親が死んだのが5年半前に死んだのはいいが相続したのがいつとも書いて無いし。

罪に問われるかどうかは、訴える奴が居なきゃどうにもならない
お前さんが何もしないのであれば、何もおこらない

350 :無責任な名無しさん:2010/05/25(火) 23:09:28 ID:Br2ewGSj
>>349さん、ありがとうございます。

父が亡くなったのは5年半前ですが、協議が終わって相続分が振り込まれたのは
父の死の半年後、5年前になります。
5年前には私は結婚前で、旧姓の印鑑類を全部実家に置いてたので勝手に使われたようです。

相続について兄と話をしようとすると、2人とも怒り出して話を脱線させ、
結局、協議書の行方についてまで話が及びません。そのまま時が経ってしまいました。

このまま、うやむやにして母の介護で困った時だけ利用されそうな状況です。
ここで事実をハッキリさせて、母の介護義務についても話し合いたいのですが
やはり第三者に入ってもらわないと話が進みそうになく、困り果てていました。

訴えとして認められるのであれば、これからでも行動を起こしたいと思います。

351 :無責任な名無しさん:2010/05/26(水) 08:42:24 ID:cXo25pJF
介護というより扶養義務。
行政の無料法律相談も、最初は良いかもよ


352 :無責任な名無しさん:2010/05/26(水) 10:06:33 ID:bpSbS1Mu
5年もほっといて今更何言ってるの、と思わなくも無いが
物事には時効ってものもあるし、5年も前だと証拠集めも難しいだろう
支給弁護士に相談しにいくべき。市区町村の無料相談もあるだろうし、法テラスに相談してみるのもいい

353 :無責任な名無しさん:2010/05/26(水) 20:19:52 ID:cr4QOepv
最近人生相談化してるよねw 法的がつかない

354 :無責任な名無しさん:2010/05/26(水) 23:30:35 ID:bpSbS1Mu
相談の回答にもなっていない>>353みたいな書き込みもあるしなぁ

355 :無責任な名無しさん:2010/05/30(日) 16:48:08 ID:o8Rz3FKz
>>348です。
>>351さん、352さん、アドバイスありがとうございます。御礼が遅くなりすみません。

アドバイス通り、無料相談を受けてくれる弁護士を探し、話を聞いてもらえる事に
なりました。無料相談は日にちが限られているので、相談日はだいぶ後になります。

法的な問題として聞いてもらえる事がわかって安心しました。
話を聞いていただきまして、とても感謝しています。本当にありがとうございました。

356 :無責任な名無しさん:2010/05/30(日) 17:14:20 ID:jkTefwPt
大事な事を無料で済まそうって考えがダメね
無料だから回答に責任も負わないし、真剣味も足りない
相続の得意な弁護士にあたる確率がどれくらいあると思ってるんだろう

357 :無責任な名無しさん:2010/05/30(日) 18:17:01 ID:AlTKUED4
遠方に嫁いで姓が変わり住所も変わって独立した家庭を築いているのに、実印は遠くに住んでる母親任せは普通はありえない
遠方に住んでるのに亡父の介護は自分がしたとか、入院先が近所だったのかな?
5年も経ってから騒ぎ始めたりして何だか変な話だね〜

358 :無責任な名無しさん:2010/05/30(日) 23:33:52 ID:kqsSMudZ
>>357
どこまで本当の話なんだかわからんのだから突込みだけ野暮だろおまいさん。
暇なら俺の相談に乗ってくれや。

お袋の葬儀が昨日終わったんだが、うちの親父は金の管理を全てお袋にまかせっきりなんで、
どの銀行に口座があるかすらわからんらしい。
一応通帳があるのは何とかなるんだが、お袋が親父に内緒で作った口座や貸し金庫は
どうやって見つけりゃいいんだい?

親父は単身赴任はあったけど40年転勤もなしに地元に居たから、地元の銀行総当りで
聞き込みに回るしかないのかね?

357以外でもご存知の方、ご助力よろしくお願いします。

359 :無責任な名無しさん:2010/05/30(日) 23:48:02 ID:WoK9W0qU
弁護士に依頼して名寄せしてもらったり、あの手この手でお宝を探しあてなければならないが
ぶっちゃけ素人では探しきれない・・

360 :無責任な名無しさん:2010/05/31(月) 07:02:34 ID:yiWiZ8e6
>>356 無料相談でも、時間越えたら安いけど普通は有料になるよ。
それから、相談の一つとして関係の弁護士を紹介してくれる場合もあるよ。

361 :358:2010/05/31(月) 10:50:10 ID:uNPngCIF
まあ専門家に当たるのが筋だとは思うんだが、元は親父の金だしなあ。
控除されるとはいえムダに使うのももったいないなくね?
もちろん期限は切られているからそこまでにうまくいかなければ
しかるべきところに相談するつもり。

しかし聞く相手は弁護士なのか司法書士なのか…。
引き続きよろしくおねがいしますです。

362 :無責任な名無しさん:2010/05/31(月) 13:31:17 ID:Q9xBavMC
家捜しして手がかり探すしかねーよ。ちなみにもし頼むとしたら弁護士が無難
法律紛争じゃないんで、ほんとは誰に頼んでもいいんだけどな。銀行が嫌がるケースがあるから
でも頼んでも総当たりするだけなんで、昼間から2ちゃんで遊んでる暇人なら自分で回れ

363 :無責任な名無しさん:2010/05/31(月) 13:55:20 ID:g1FWtp2g
>>357
わかりにくい文章だけど、相続の時は旧姓だというから入籍前だろう。
父の介護が済んだのを見届けてから遠方に嫁いだのかと解釈していたが。

364 :無責任な名無しさん:2010/06/01(火) 00:39:03 ID:6MZkxRj8
すまん、見落としてた・・  指摘サンクス

365 :!omikuji!dama:2010/06/01(火) 00:58:41 ID:5HS73GW2
勉強になるわこのスレ
ったく叔父むかつく!

366 :無責任な名無しさん:2010/06/02(水) 09:12:30 ID:ZqtgDSh8
母方の伯父が先日亡くなったと連絡がありました。
私の母は私が物心つく前に他界しており、母の兄弟たち(多い)とはほとんど面識がありません。
そんな母方の伯母(独身で子供がいなかった)が数年前亡くなった時、遺産相続の手続きで
祖父に伯母の遺産の分配のために母方兄弟たちが私と母の戸籍を取ろうとして
「戸籍謄本を送ってほしい」と連絡があったみたいです。
すでに他界している母とその子供である私の戸籍が必要とのことでした。
そのことは後日祖父から聞くまで私自身はまったく知りませんでした。

最近また子供のいない伯父が亡くなったので、「(伯父の)奥さんに遺産の全部を渡したいが
それには兄弟全員の同意が必要なので、(他界した母と子供の私の)戸籍謄本を送って欲しい」と連絡がありました
今回は私に直接連絡がありましたが、のんびりしていたら伯父から催促の連絡がありました(連絡から10日たってました)
「なんなら司法書士の方に代行をお願いしようか」と言われたので何だかなぁと思いました。
ほとんど会ったことがない伯父伯母に戸籍を度々送るのに少し抵抗があります。
こういうことは普通ですか?
普通なら納得ですが、説明があまりなかったり前回は私に連絡もなくだったのでもやもやしています。









367 :無責任な名無しさん:2010/06/02(水) 12:17:04 ID:6pEixDp/
何もいらないなら
こちらから家庭裁判所で相続放棄の手続きをすれば
権利と義務の放棄が出来る

368 :無責任な名無しさん:2010/06/02(水) 12:17:32 ID:Xmt4NcSO
法定相続人の了承が必要なのは手続き上仕方が無いでしょ。

気に入らないんなら司法書士にぶん投げて以後ノータッチでいくか
遺留分が欲しいとごねるなり好きなようにすればいいじゃん。



369 :無責任な名無しさん:2010/06/02(水) 21:01:10 ID:xf9s6UbO
別に君が送らなくても他の相続人の資格で取れるし、司法書士に依頼すれば職務上請求で取れる
ただ余計な手間と費用がかかるから君にやらせたいだけ

370 :無責任な名無しさん:2010/06/02(水) 22:14:20 ID:dK4VJ5v8
土地の相続で 相続人が4人 少しもめそうなんだけど
司法書士、行政書士、弁護士何処に頼むのがおすすめでしょうか?

371 :無責任な名無しさん:2010/06/02(水) 22:33:24 ID:LWlVDs0e
押しの強い人。
土地は誰かが金銭的に損してでも相続しないと中々決まらない・・・

372 :無責任な名無しさん:2010/06/02(水) 23:52:15 ID:ZqtgDSh8
なるほど、そうですか
参考になりました
別にあやしいこととかじゃないんですね
よかった
遺留分はいりません(世話になってないし)

373 :無責任な名無しさん:2010/06/02(水) 23:59:05 ID:6pEixDp/
めくら判押すなら
後から借金見つかったりする事覚悟してな

374 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 11:35:28 ID:8V5YoLGX
相談させてください。相続人は母と私と妹です。
15年前に父親が亡くなり、かなりのお金と土地が残りました
当時学生だったので、お金については生活費や学費に使ってもらったと思いますが遺産としてはもらっていませんし構いません。
今回実家が土地を売って引っ越すことになり、恐らく相場で6000万くらいで売却できると思います
私も半分の半分は相続してるので、少し貰えるかなと思ったら、嫁に出たので一円も渡さないと言われました。
そういうものなんですか?だったら売却は認めたくありません。私がサインしなくても売却出来るのでしょうか?
無知ですみませんが教えてください


375 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 12:16:07 ID:jAjd6Mn1
まず、「私も半分の半分は相続してるので」の部分が問題
法定相続分はたしかに妻1/2子1/4*2でそのとおりだが、相続は基本話合い。
家庭内で話がまとまるのであれば(おのおのが同意するなら)母が全て相続し子2人がゼロということも可能。

今回の質問だと、その土地の名義が誰になっているかが問題
母の名前になっているのなら文句は言えないし、あなたのサインがなくたって売却できるでしょう。

逆に、あなたが1/4相続しているという証明が出せるのかな?

376 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 12:16:19 ID:igBnuOqz
>>374
相続して登記もきちんとしていたのなら名義も貴方との共有のままだろうから分筆(土地を分割して)貴方の持分以外を売却するしかない。
当時学生でよくわからないまま実は登記上は相続していない事になっているのなら法的手段が必要。

377 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 12:30:36 ID:8V5YoLGX
レスありがとうございます
不動産屋に売却相談した際に確認済みで、土地は三人で登記してあります。母2分の1で、あとは私と妹の共有持分?になってます。
売却に手数料もかかるだろうし、売れた価格の4分の1なんて大金を貰おうとは初めから思ってません。
一円もやらないと言い張るなら、と言う気持ちなんです…
でも私の持分だけ残してもらっても、家は建たない坪数ですね。困ってしまいます。



378 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 12:40:07 ID:igBnuOqz
>>377
であれば「嫁に出たので一円も渡さない」との言い分は違法だし、自分の娘だろうが何だろうが人の物を勝手に売るのも違法です。
嫁に行くにあたって過分な贈与でももらったのなら別として、土地でもらってもしょうがないなら売却して貴方の持分1/4はキッチリいただくべきです。

379 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 12:41:09 ID:8V5YoLGX
連投すみません。母と妹は仕事もせず遺産で生活してきました。
父が私の為に貯金しておいてくれた私名義の通帳のお金のみ結婚前に受け取りましたが、それも返せと言われてます
どうしたら良いでしょうか?



380 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 14:41:07 ID:jAjd6Mn1
自分名義のお金についてはどうしたらよい、と聞く前に自分の意見を言ってくれ
まずあんたはどうしたいんだ?

土地はちゃんと1/4名義人になっているのであれば、
お金についても含め民事調停に持っていくべきだろうけどね
一般的に民事調停は訴えられる人側の最寄の裁判所でやらんといかんから
近くなら自分から、遠くなら相手から訴えさせるのがいいかもな

381 :無責任な名無しさん:2010/06/07(月) 18:44:50 ID:midOOB9J
縁を切ったほうがよさそうな、家族だな・・・

382 :無責任な名無しさん:2010/06/07(月) 18:55:01 ID:phWgwpI9
3人兄弟ですが、長男は両親の再婚によって兄弟になったため血の繋がりがありません。各自、独身で死亡した場合、血の繋がり関係なく相続人になれるのでしょうか。
*育ての両親は6年前に事故で亡くなりました。(育ての両親とは全員養子縁組しております。)

兄弟には両親の遺した保険金など各自の名義で数千万あり、希望としては、独身で亡くなった場合、兄弟間でわけるか、祖父母が生きていればそちらに相続してもらいたいと思っています。

独身もしくは配偶者のみを遺して死亡した場合、相続に実の父母が含まれてしまうようですがそれを避けたい場合も
いい方法がありましたらそれも合わせて助言いただけると助かります。

各自に実の親がおりますが、両親の事故後には何の援助もなく父の祖父母に面倒をみてもらいました。
実母は連絡はとっておりますが、内縁の夫がいるようなのでややこしくなる前に何かできることがあればと考えています。
実父にいたっては事故後に金の無心をされたため絶縁状態になっています。



383 :無責任な名無しさん:2010/06/07(月) 20:27:21 ID:4r8j0Hcx
>>382
とりあえず、遺言書くべきですね。
専門家に相談したほうが良いでしょう。

384 :無責任な名無しさん:2010/06/07(月) 21:48:27 ID:2L53oaR1
祖父が亡くなって、母と伯父が残った祖父の家と土地について揉めてる。
今まで母が祖父の面倒見てきて、祖父の面倒まったく見なかった伯父が家を出て行けと言う。
元々、父の実家住まいだったけど、祖父の介護で祖父の家にいることが多かった。
その為、自分達が買った家財道具とか置いてあるんだが、それをゴミという始末…
母も怒って、買った家財道具全て父の実家に持ってきたが、どうなるんだろうこれ…。

385 :無責任な名無しさん:2010/06/07(月) 21:57:42 ID:4r8j0Hcx
>>384
ほっておけ。
しばらくすれば落ち着くよ。

386 :無責任な名無しさん:2010/06/07(月) 22:32:24 ID:2L53oaR1
てか、今家の大掃除だよ。
平日の夜はネットと決めてる俺→orz

祖父の家にあるデジタルテレビも持ってこようか話してるし…

387 :無責任な名無しさん:2010/06/07(月) 22:43:53 ID:4o5/dn0s
母親と叔父がどうしたいのか分からないと答えられないや

388 :無責任な名無しさん:2010/06/07(月) 23:21:57 ID:2L53oaR1
 母 → 基本的に家・土地はいらない。
伯父 → 家は貰う。でも管理とかは知らぬ。

伯父は伯父で他県に(新しく買った)家があって、戻ってくるかどうかは?
てか維持費とか考えてないっぽい。

389 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 01:12:51 ID:zLjx0Zjk
祖父の遺産で家、土地以外に欲しいものはあるの? 相続放棄しちゃえば?

390 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 05:00:05 ID:kfmf9RBS
死亡直前の婚姻届ってどうなんだぁ?

391 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 10:52:21 ID:oUA/bbPJ
>>390
最判昭44.4.3 民集23−4−709は読んだか。

392 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 15:57:05 ID:uvFQMChp
質問お願いします。

亡祖父と亡祖母名義の土地があります。
亡父は亡祖母の養子になっています。

順番として
1.祖父死亡ー2.父が祖母の養子に―3.父死亡―4.祖母死亡 です。

私には父が祖母の養子となった後に亡くなった
祖母の相続権はあると思いますが
祖父の財産についても相続権はあるのでしょうか?
祖父・祖母の実子は母を含め3人おります。


393 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 16:08:49 ID:XKpjI5IN
祖父の分は無いだろ

394 :392:2010/06/08(火) 16:25:47 ID:uvFQMChp
そうですか、ありがとうございます。

祖父が亡くなった時点の祖母の1/2の権利は
どうなっちゃうんだろう?と疑問に思いました。
では祖父の相続権は実子3人が1/3ずつということですね。

395 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 16:26:43 ID:oUA/bbPJ
祖父・祖母間の子が母、A、Bとすると

祖父の相続による不動産持分
祖母 12/24
子(母、A、B) 各4/24

祖母の相続による不動産持分
子(母、A、B、亡夫) 各3/24
ただし、亡夫の分の3/24は、亡夫の子が等分に相続。

その結果、
母 7/24
A 7/24
B 7/24
父の子 3/24・・・ただし、子の人数で等分割 

396 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 16:37:58 ID:oUA/bbPJ
395だけれど、スマン。

不動産は祖父と祖母の共有なのか。
祖父だけの所有と思って計算した。

最初から共有だとすると、
元々の割合がわからないと、
相続後の持分が計算できない。

397 :392:2010/06/08(火) 16:46:28 ID:uvFQMChp
395さん、ありがとうございます。

土地は共有ではありません。
祖父・祖母名義の土地は、すべて私名義とするのに決定しそうなので
相続割合は問題無く、祖父の分について相続か否か が解らなくて。

登記をするのに相続と相続以外では
遺産分割協議書や登録免許税が変わってくると思いまして。

ちなみに父名義の土地の相続登記は自分でやりました。


398 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 17:05:44 ID:oUA/bbPJ
祖母名義の土地は、母、A、B、父の子、の全員で
遺産分割協議をすれば、祖母→あなたへの直接の相続登記は可能。

祖父名義の土地は、祖父→あなたへの直接の相続登記は不可。
いったん、395の前段の割合で登記をする必要はある。
その後、祖母の持分については、母、A、B、父の子、の全員で
遺産分割協議は可能だが、
祖父から母、A、Bに行った持分(各4/24)は、
遺産分割協議とは無関係。登記もまったく別になる。

持分放棄、贈与、売買などで持分を移転するしかないが
前二者だと、登録免許税は20/1000だし、
あなたに贈与税がかかる可能性がある。
後者だと、登録免許税は10/1000だが、
母、A、Bは、不動産を売却した譲渡所得が発生して
確定申告後に、税金を払う可能性がある。 

399 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 17:24:33 ID:XKpjI5IN

たった2415円で遺産相続がスムーズに

遺言書作成キット
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/life-event/

たいていこのスレに来る奴は死んだ後だから関係ないが・・・
俺は買うつもりで居る。今のうちに書いておく。

400 :392:2010/06/08(火) 17:42:52 ID:uvFQMChp
>398さん

詳細な説明、感謝致します。
祖父名義の相続は難解ですね。

祖父の相続は20年以上前で、相続税の申告がしてあり
その時遺産分割協議書が作成してあるはずなのですが
一部登記がされて無いことが、父が亡くなる少し前にわかったものです。

父は申告書等控えを紛失、作成税理士も死亡、税務署へ問い合わせても
納税猶予期間が過ぎているので書類は破棄して無いとの事で
誰が相続したことにして申告したのか不明です。
大方、配偶者控除や次の相続を考え祖母が取得することになってたと思います。

上記の税務の事は無関係として(そうするしか手立てが無いと思うのですが)
私名義にするのは諦めて、祖父名義の土地については
一旦全部を母名義にすることは可能ですね?

ちなみに祖父名義の土地の固定資産税評価額は2000万円弱です。

401 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 20:34:56 ID:zIkRLprX
ちなみに祖父名義の土地の固定資産税は誰が払ってたの?

402 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 21:38:47 ID:uvFQMChp
>401
納税通知書の宛名は祖父の相続人・母になっていますが
一番収入のあった父の口座から振替してありました。

父亡き後は私の口座から振替られています。

403 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 21:42:58 ID:qxQk9fqK
それなら母名義にしておくのが無難ですな。

404 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 21:53:04 ID:KN7P5Czh
またへーきで嘘つくアホがいるな
祖父名義の土地だって相続一発で登記できるだろ

405 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 22:31:32 ID:zHh4cvKB
       , '´         :::::::::::ヽ、
      /     ,/ ||| \,  ::::::::::ヽ
      |   =="       `== ::::::::|
      |   -=・=-′ ヽ-=・=- :::::::::|
      |               ::::::::::|   え?
      |     (_人_)   ::::::::|
       'ヽ__        :::::::::::/

406 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 22:41:59 ID:XKpjI5IN
>またへーきで嘘つくアホ
ID:KN7P5Czh

407 :無責任な無しさん:2010/06/08(火) 22:45:27 ID:TbnD4kUX
ちょっと待て、民法727条&
大判昭7.5.11 民集11-1062からすると
相談者は、祖母の分について
養子である父の代襲相続する権利は無いのでは。

408 :無責任な名無しさん:2010/06/08(火) 23:59:43 ID:KN7P5Czh
そりゃ代襲なんかかんけーねーよ
遺産分割を工夫すりゃ一発で登記できるんだって
アホを信じて無駄に免許税二重に払ったり、10とか20の高い税率にするくらいなら
金払って専門家に頼んだ方が安いぞw

409 :無責任な名無しさん:2010/06/09(水) 00:13:41 ID:8SrG/Dif
( −=・=− 3 −=・=− ) エェー 工夫ですか・・

410 :無責任な名無しさん:2010/06/09(水) 02:07:34 ID:MfZ7qqRX
所詮2chの情報か

411 :無責任な名無しさん:2010/06/09(水) 05:35:05 ID:R4DNFDe4
相談させてください。相続人は、母、姉(結婚してます)、自分になります。
父死去後に銀行立ち会いの下で遺言書を開示したのですが、自分に1000万円(預金)、
姉に土地・有価証券等の資産財産全部(土地だけで20カ所程)、母は指定の口座で余った
現金。姉の比率が異常に大きいのです。(姉が介護してたが、遺言書には比重の大きい理
由が書かれてません)また姉に自分の本籍(本家)もとられるので、直家でありなから、分
家になり、祖母が死去した段階で墓は無縁仏になります。

何とか、本籍(本家)だけても取り戻したいのですが、どのように公的に主張をしたらい
いのか?勝算はあるのでしょうか(家を取り戻しても相続税で消えても仕方ないですし)

412 :無責任な名無しさん:2010/06/09(水) 06:39:30 ID:hj9m3vuw
>>411
お墓の守る話は法律問題ではないよ。
家族で話し合って決めてください。

413 :無責任な名無しさん:2010/06/09(水) 07:58:28 ID:vuicdj0t
結婚している姉に本籍を取られる??

414 :無責任な名無しさん:2010/06/09(水) 08:40:19 ID:1U2iHm/8
本家の土地建物って意味じゃね
遺留分の主張はできるけど、貰う財産を具体的に指定できる訳じゃないから
取り戻したいって希望を叶える法的主張はないな
法律を離れるなら、本家を占拠・籠城してゴネるのが一番w

415 :高明 百惠:2010/06/09(水) 11:24:35 ID:EmgwEQ3L
ルイヴィトンコピー2010'夏季新作
◆ 2010年人気最新品、新素材入荷!
◆ 信用第一、スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
◆ 送料無料(日本全国) ご注文を期待しています!
◆ S/SS品質 シリアル付きも有り 付属品完備!

発送前には厳しい検査を通じて製品の品質を保証してあげますとともに、
配送の費用も無料とし、品質による返送、交換、さらに返金までも実際 にさせていただきます。
また、従業員一同、親切、丁寧、迅速に対応 させて頂き、ご安心になってお買い物を楽しんでくださるよう精一杯力 を尽くしていくつもりです。

(責任者):aa_yahoo@163.com aa_yahoo@188.com
(是非ご覧下さい!):http://www.aa-yahoo.com 高明 百惠

416 :無責任な名無しさん:2010/06/09(水) 12:35:48 ID:7TAO+iSz
>>411
銀行立会いで遺言書開示?

家庭裁判所で「検認」してないの?

417 :無責任な名無しさん:2010/06/09(水) 23:00:16 ID:7nOefEW7
家裁に不在者財産管理人について相談に行きましたが、私が事前にしらべた内容を通り一辺倒に繰り返すだけです。
人にはそれぞれ複雑な事情があると思うのですが、やはり弁護士に相談したほうがいいのでしょうか?

418 :無責任な名無しさん:2010/06/09(水) 23:10:02 ID:ZooKZ1A0
具体的にどうしてほしいの?

419 :無責任な名無しさん:2010/06/09(水) 23:30:51 ID:6WDRBBOG
裁判所は、一般的な「手続」についてしか答えないよ。

個別の事案に即した相談をしたいのなら
専門家のところへ。

420 :無責任な名無しさん:2010/06/09(水) 23:49:58 ID:7nOefEW7
行方不明の相続人がいるのですが携帯番号がわかっていてこちらからかけてもコールはするのですが、一切出ません。
相続物は父のネット証券の株なのですが、証券会社からは、不在者財産管理人をたてて、全ての相続人の署名と実印が必要と言っていますが、
家裁の若い対応者は本を見ながら、分かりにくい説明をしてさらに、「この場合は不在者といえるかどうか…」とさらに混乱させます。
具体的にどうしたらいいのかいまいちわかりません。

421 :無責任な名無しさん:2010/06/09(水) 23:55:40 ID:1U2iHm/8
そりゃ申立てがされてから裁判官がその具体的な内容を審査するんだから、
事前の相談は手続き的なことや一般論に限られるだろ
裁判官が窓口で客の対応するように法律改正するか?

行方不明って住所の調査ぐらいしたんだろうな?
とりあえず申立てすりゃいいじゃん。印紙安いんだし


422 :無責任な名無しさん:2010/06/10(木) 01:58:47 ID:bKKXH3ey
>>420
どにかく、その行方不明の相続人のことを調べたらどうだ?
携帯については詳しくないが、住所のことならたどっていける
調停の申立を行えば住所はたどっていける
そのときに申立の証明書見たいのをくれるので、それを使えば役所は開示してくれる
これが携帯にも使えるかはわからんが、問い合わせてみたらどうさ?

423 :無責任な名無しさん:2010/06/10(木) 08:12:07 ID:zBTu3YHX
「不在」であることの疎明が必要だぞ。
「携帯にかけても出ません」ぐらいじゃ
家裁の係員が言うように、「不在者」とは言えない。

最低でも戸籍附票などで住所地を調べて
郵便を出すとともに、現地調査してその結果を書面で提出。
その場合でも「住所地にはいませんでした」などという
1行だけの報告では駄目だよ。


424 :無責任な名無しさん:2010/06/10(木) 19:45:11 ID:z30pTqXm
>>421-423
有り難うございました。
もう一度努力してみます。

425 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 00:01:30 ID:GXCM2Ofg
もう13年も前の話しですが、
看病つかれもあり、遺産分割は兄の準備した目録とおりにめくら版を
母におしてもらいました。
冷静になった見てみたら、ひどい不公平な内容でびっくり。
実の私にたったbの600。兄嫁に300万円などなどそんんあかんじです。
正式な分割書には作成しなかったのですが、また時効、なり直しは可能でしょうか。

426 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 00:03:12 ID:RWwYoZ6x
まず無理です。
13年前のものを、今頃になって冷静に見直し?

427 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 00:09:59 ID:ioh4UPV/
遺産分割が済んでいるならば無理。
正式な分割をしていないならば、可能。

428 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 00:20:48 ID:WUvZsYNM
13年間何をやってたんだって話

429 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 00:24:02 ID:GXCM2Ofg
ありがとうございます。
遺産はもらっていますが、
正式な分割書は作成しなかかったみたいです。
ただ母が遺産の紛争は母が死んでからしてくれって言っています。
兄の家のリフォーム代に1800万円も出せて、結局有料ケアマンション
にババ捨てさせてられています。もちろん、費用は母がだしました。
それでも、母はわたしと兄夫婦が遺産でいがみ合う事だけはよしてくれと。
父が加入していた、何本もの億単位の生命保険などどこに言ったのかしら。
弁護士さんに相談する価値はある物件ですか。

430 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 00:40:32 ID:ioh4UPV/
あなたは兄の対応に憤っているのか。
でも、お母さんのいうとおりじゃないかな。
全面的な争いは母の死後すべきじゃないかな?
親の財産を親がどう使おうが勝手だろう。
生命保険は母親が受取人だったと言う事だろう。
すると生命保険は遺産分割の対象ではないですね。

431 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 00:47:42 ID:GXCM2Ofg
レスありがとうございました。
よく分からないのすが、父の生命保険のいつくかは
父の経営していた会社のほうにほとんど行ってしまったようです。
母の遺産分は「一緒に住もうと」兄に言われて、兄の家のリフォーム代に
1800万円だしてしまったのです。で、今母は、有料けあマンシャンに
自分のお金をだして住んでいます。その他、兄の会社の土地代を1,800万円
出したりしています。私は600万円、母も遺産のほとんどが兄に
むしり取られている状態です。

432 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 00:52:09 ID:WUvZsYNM
>>425を読み直してみたがこれはひどいな
まったく話の整理も出来ておらず適当な思い付きを書いているだけ

まず落ち着いて自分の状況を明確に説明すること
これが出来ないなら、ここで正確な解答が出るわけが無い

何だよ、>>425の「実の私」、およその総額も書かずに「私に600万」で少ない、
冷静になるのに13年かかっている。
正式な分割書は作成しなかったみたいです、ではなく作成したのかしなかったのか。
君が適当にごまかして書いた事に対してのここでの回答なんて、何の意味も無いぞ?

433 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 01:28:14 ID:EWgRPo36
わざわざ読み直さなくても、一度読めば
文章が日本語になっていないと分かる。

434 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 09:39:23 ID:+HVw8izj
ばあちゃんの弟の代理人?から電話で死亡の話しがきた
相続人はばあちゃん一人だけの状態

過去30年ほど連絡など一切なかったので財産あるのか借金あるのかわからない

単純承認はだめかなぁ

435 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 09:47:13 ID:5nLiyBxr
しるか

436 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 11:22:50 ID:XSRczCbX
質問よろしくお願いいたします
 私の家族は 母と一人っ子の私【30代】だけです 私は未婚で子供はおりません。
 現在財産と考えられるものが1.5億程あります
もし母 そしてその後私が死亡した時 この財産の相続権はどうなるのでしょうか?

当スレの書き込みの中に同様の質問回答があれば見落としです お許し下さい。

付き合いの在る親戚は 亡き父の兄弟そして その子供(私の従兄弟) 母の兄弟そして その子供(私の従兄弟) です


437 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 14:23:24 ID:ioh4UPV/
>>436
叔父・叔母があなたより長く生きていれば相続人となる。
叔父・叔母があなたより先に亡くなって、いとこのみならば国に遺産がいきます。
こんな認識で良いでしょう。
どこかの団体にでも寄付する遺言を残して置いたらどうでしょう?
また、あなたも若いし結婚するかもしれない。

438 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 14:51:04 ID:WUvZsYNM
>>436
>>437を読んだ上で、>>399


439 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 16:20:20 ID:EGVi9+kt
遺留分ってどういうあれなんでしょう?
6人兄弟なんですが、父が遺言状に
A(僕です)にどこどこの土地及び屋敷、B(父)の貯蓄を譲ります
また、上記以外でBの財産があれば全てAに譲ります
みたいな事が書いてあります
また、普通の紙に書いたものでなく、そういうコンサルタント?の方と相談して書いた物で
一通は家の金庫、一通は法務局、一通は僕が持ってます


本来なら父の兄弟、父の嫁(僕の母)、子供全員で分けるんですよね?
遺留分とはどのような分なんでしょう
例えば全財産の何パーセントかはもらうことが出来る、みたいな物でしょうか?教えて下さい

440 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 16:55:00 ID:WUvZsYNM
>>439
それだけのクソ長い長文を書く暇があったら検索しろよ
10秒程度で回答にたどり着く

http://www.ohtsukadai.com/iryu-bun/qa1-001.html

441 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 16:57:13 ID:ioh4UPV/
>>439
遺留分は母25%、兄弟一人あたり4.16%。
遺留分はあまりにも相続人に不利益を防ぐため、
ある一定割合は貰う権利があるという事。
ただ、家族全員の同意が得らるならば遺留分も請求されないです。
家族に事前に父の意思でこういう遺言書があるって言っておいたほうがいいね。

442 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 17:50:47 ID:EGVi9+kt
>>441ありがとうございました
m(__)m

443 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 18:41:44 ID:WUvZsYNM
クズはろくに礼も言えん

だからこそクズなわけだからしかたないかw

444 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 19:15:11 ID:7btRjOq2
>>437は間違い、>>441は明確に間違いとは言えないが正しくない

お礼も回答者と同レベルってことじゃね

445 :無責任な名無しさん:2010/06/14(月) 01:14:58 ID:0WD5Tu/L
両親は2歳くらいの時に離婚してて俺は片親(母)で育って親父の顔も血の繋がった兄弟の事も一切知らないんだけど
半年くらい前に 昭和61年にあんたの祖父が死んで資産であるマンションの1室が遺産分割処理されてない
マンション古くて価値ないから3人の相続人を除いてすべて次男の○○に取得させる事に同意してる
あんたも他の人同様に次男の取得に同意して遺産相続事務を終了させてくれ
って手紙が届いて放置してたら今日まで3回手紙きて家にまで訪問されてた形跡があったんだけど
法律さっぱり知らないからなんで今更こんなんが届いたのか理解できん
母親もう亡くなってるし顔も知らん相手からしつこくこんなん来るのが気持ち悪くて放置してんだが
数年前に死んだ親父の預貯金がいくらかあってそれを総取りしたくて顔の知らん兄弟が動いてんの?
母親は俺を生む前に2人子供生んでてその時の旦那と離婚して再婚した所で俺が生まれてまた離婚してるみたいで
俺は血の繋がりがある連中の顔も情報も一切知らん感じです

446 :無責任な名無しさん:2010/06/14(月) 01:34:31 ID:fvDLdUbQ
あんたが法定相続人になってるからだろ
知らんでほっとくのは構わんがあんたがスルーし続けている間、相手はマンションをどうにもできない
まぁ調停起こされるだろうな

447 :無責任な名無しさん:2010/06/14(月) 01:37:50 ID:fvDLdUbQ
あんたが法定相続人になってるからだろ
知らんでほっとくのは構わんがあんたがスルーし続けている間、相手はマンションをどうにもできない
まぁ調停起こされるだろうな

448 :無責任な名無しさん:2010/06/14(月) 01:39:19 ID:NvxQ/j42
ふかわりょうさん?

449 :無責任な名無しさん:2010/06/14(月) 01:45:34 ID:0WD5Tu/L
そんな古いマンションの1室をどうしたいんだ?
法律って面倒だな。最初から連絡してこなきゃどうとでもなるだろーに

450 :無責任な名無しさん:2010/06/14(月) 02:56:48 ID:fvDLdUbQ
全然わかってない>>449ってバカだなw

451 :無責任な名無しさん:2010/06/14(月) 11:36:34 ID:qXz1+AZy
どうにもならないから連絡してくるんだよ

452 :無責任な名無しさん:2010/06/14(月) 15:41:25 ID:bpxDu2BV
相続人全員の同意がないと、名義書換すらできないもんね
連絡先がわかっていれば、連絡しないと受け付けてくれない
連絡先がわからなくたって住民票たどらなきゃいけないから
お前が住民票と違う場所に住んでるとかじゃなきゃ、連絡せざるを得ない

どうしたいんだ?って、次男に相続させたいんだろ。
自分で書いているのにわからないフリする奴って何なんだ

453 :無責任な名無しさん:2010/06/16(水) 18:44:00 ID:a3Yw5T7a
祖父は健在なのですが嫁に行った奴には遺産は渡さないと言っているそうです。私は嫁にいきましたが、そのおかげで曾孫に会え祖父はとても喜んでいました。妹がいるのですが働きもせずゲームばかりしているのに遺産はもらえるそうです…仕方のない事なんでしょうか

454 :無責任な名無しさん:2010/06/16(水) 19:03:12 ID:P+Q0G1n8
>>453
おじいさんとの間のお父さん又はお母さんは健在ですか?
自分の財産をどうするかというのは,遺言である程度自由に出来るので仕方ないことです。
ただ,遺留分を主張できる場合があります。
これ以上は,家族関係わからないと答えようがありません。

455 :無責任な名無しさん:2010/06/16(水) 19:09:04 ID:a3Yw5T7a
>>454
ありがとうございます。父方の祖父で私の父、母は健在です。祖母も健在です。祖父は最近痴呆が進み入退院を繰り返していて嫁にいったやつは!と言うようになったのは最近です。多分曾孫(私の子供)の名前も言えないと思います

456 :無責任な名無しさん:2010/06/16(水) 19:58:19 ID:PCgE4svB
父方の父、ってことだな
で、父が生きていると。

おまえさんと妹は遺産相続とは関係ないじゃん

457 :無責任な名無しさん:2010/06/16(水) 20:15:31 ID:zZ/yT3qW
妹さんは遺言とかで遺産は貰えるけど>>453は貰えない。

458 :無責任な名無しさん:2010/06/16(水) 22:00:20 ID:PCgE4svB
ああ、遺言で指定されていればもらえるな

だが基本、被相続人の子が生きているのなら孫に相続権は無い

459 :無責任な名無しさん:2010/06/17(木) 14:28:34 ID:eArVwlDx
じいちゃんの遺産、もらいたいのか…。


460 :無責任な名無しさん:2010/06/17(木) 17:41:02 ID:TvyOsawU
最近言い出したことでかつもうボケてんだから有効な遺言なんか書けないだろ

461 :無責任な名無しさん:2010/06/17(木) 18:02:45 ID:uMXRY2IK
そこで>>399

462 :無責任な名無しさん:2010/06/19(土) 15:32:50 ID:wy7D/7qA
質問があります。
今週、生活保護で暮らしていた叔母が亡くなりました。未婚で子もなく、相続の権利者は叔母の妹である私の母だけです。
死後、市役所福祉課の立会いの下、借家に行き借金の有無を調べたところ、サラ金3社約100万円の借金が判明しました。
もしかしたら、他にも借金があるかもしれませんが、今はその金額が判明しています。
財産は、生活保護で生活していた人なのでないと思います。
そこで相続放棄の手続きをすることになったのですが、以下の点について教えてください。
・相続放棄の手続きが終わったあと、相続財産管理人が現れるまで、家財道具等は母が管理しなければならないのですか?
・相続財産管理人が現れるまでの家賃の負担は誰がするのでしょうか?
(母は7年前まで借家の保証人になっていましたが、それ以降はなっていません)
・相続財産管理人が現れない場合はあるのでしょうか?また、その場合はどうしたらよいのでしょうか。

よろしくお願いします。

463 :無責任な名無しさん:2010/06/19(土) 15:53:40 ID:iSKl0oIQ
>>462
相続財産管理人は利害関係人(被相続人の債権者,特定遺贈を受けた者,特別縁故者など)が
家庭裁判所へ申し立てて選任してもらう法的な制度で勝手に現われたりするものではありません。

他の相続人ということでしょうか?
>相続の権利者は叔母の妹である私の母だけです
というのは確定ではないということですか?

464 :無責任な名無しさん:2010/06/19(土) 16:17:12 ID:wy7D/7qA
>>463
ありがとうございます。

>相続財産管理人は利害関係人(被相続人の債権者,特定遺贈を受けた者,特別縁故者など)が
家庭裁判所へ申し立てて選任してもらう法的な制度で勝手に現われたりするものではありません。

書き方が悪くて申し訳ありません。もし、誰も申し立てなかった場合はどうするのかと思いまして…

>他の相続人ということでしょうか?
>というのは確定ではないということですか?

故人が生まれてから亡くなるまでの戸籍を用意するように裁判所から言われまして、その旨を市役所に伝えたところ、
その戸籍の作成がまだ終えてないそうです。その戸籍を見れば確定するそうです。
ですが、母以外の相続人が現れることはないだろうと母は言っていました。

答えが頓珍漢だったらすいません。

465 :無責任な名無しさん:2010/06/19(土) 16:49:37 ID:iSKl0oIQ
>>462,464
そのようなケースでは相続放棄をした場合でも
民法940条ではあらたな相続人が相続財産の管理を始めることができるまでは、
相続放棄をした相続人が、自己の財産におけると同一の注意義務をもって、
その財産の管理を継続しなければならないと定められていますので
借家にある家財道具を適当な場所に保管し、借家を明け渡す程度の事はする義務があると思われます。
それにかかる費用は叔母様の財産から支出すべきものですが、今の状況ではあなたのお母様が
立て替えるしかないようです。
ただし、家賃や借金等は極一部、一時の立て替えのつもりでも支払ってはいけません。
相続の意志とみなされる恐れがあります。
また、法律上の建前は相続放棄をした相続人へも財産管理を求めていますが、
実際には相続放棄以後は無関係で通す人も多く、その方が利口なのでしょう。
そうなれば大家さんが相続財産管理人の選任を申し立てるかもしれませんし、
または債権者が申し立てるかもしれません。
家財道具その他に財産としての価値がないようなら申し立てもしないかもしれません。
あなた方に親戚として後始末をするおつもりがあれば別ですが、
そうでないなら後の事は気にしない方が良いのでは?


(民法第940条)
相続の放棄をした者は、その放棄によって相続人となった者が相続財産の管理を始めることができるまで、
自己の財産におけるのと同一の注意をもって、その財産の管理を継続しなければならない。

466 :無責任な名無しさん:2010/06/19(土) 17:14:21 ID:wy7D/7qA
そうですよねぇ
家賃は福祉課が今月支給分の残った保護費から支払ってるようなんですけど、それも時間の問題のようです。
借金の支払いは絶対にしません。
故人とは絶縁状態でしたので、後始末をする意志は全くありませんで、出来ることなら1円のお金も
使いたくないというのが本音です。
たしかに、相続放棄後は知らぬ存ぜぬが賢いのかもしれませんね。
それがうまくできるかどうかが問題ですが…。

467 :無責任な名無しさん:2010/06/19(土) 17:15:32 ID:wy7D/7qA
>>466>>455へのレスです。

468 :無責任な名無しさん:2010/06/19(土) 17:16:22 ID:wy7D/7qA
間違いました。
>>466>>465へのレスです。

469 :無責任な名無しさん:2010/06/20(日) 16:47:10 ID:fD4O18wb
質問お願いします。
父が死に父方の両親の養子になったのですが去年の年末に祖父が亡くなりました。
残されたのは祖母だけですが最近関係が悪化して遺産が貰えないかもしれません。
祖父には妹しか親族はいないため自分も少しは遺産が貰えたはずですが祖母が全て管理していたせいか未だに何も貰ってません。
また自分と祖母半分づつの権利のマンションも売り、1000万で売れたのですが祖母に頭が上がらないため何も言えず100万しか貰ってません。
養子を解消するとすれば訴えて祖父の遺産とマンション売却の残りももらえるでしょうか?

470 :無責任な名無しさん:2010/06/20(日) 19:38:12 ID:jLii0070
祖母の老後の生活費は大丈夫なのか? 放棄して安心させてあげなさい。

471 :469:2010/06/20(日) 22:37:45 ID:fD4O18wb
祖母の生活費は全く問題ないです。むしろ遺産よりも確実にあります。売却費も100万しか渡さないのに1000万なんて微々たるものなんて言うぐらいです。
祖父の遺産とマンション売却費さえもらえれば祖母の遺産はいらないから縁をきりたいぐらいです。
祖母の周りにいるのは金目当ての人しかいないぐらい性格が歪んでます。

472 :無責任な名無しさん:2010/06/20(日) 23:42:53 ID:vc6Z2tBz
それならしっかり準備して遺産分割調停の申立てをしなさい。

473 :無責任な名無しさん:2010/06/20(日) 23:46:27 ID:jZ6bjNWT
養子縁組は一方的に解消できないし、孫だから解消してもたいして変わらん
ばばぁが死ねば全部か、少なくとも半分は君のモノだ。もう少し我慢しとけ
距離置いて接触は年賀状ぐらいだけにしといてさっさと死ぬよう呪っていればおk

474 :無責任な名無しさん:2010/06/21(月) 08:34:50 ID:Q51RfvDK
母が亡くなりました。  母の遺産の内、母と妹共有(持分50%づつ)の、
青空駐車場の銀行口座の内訳を、妹がどうしても明らかにしません。
このように、遺産を隠す明らかにしないというのは、犯罪に近いと思うのですが、
刑法のどの罪に該当しますか?
横領ということになるのでしょうか?

475 :無責任な名無しさん:2010/06/21(月) 09:24:59 ID:7kZaB963
3年前に母が亡くなりました。
母の再婚相手がお金に汚い人で、財産をほとんど持っていってしまいました。

母は再婚相手の言いなりでした。
死んだ父の残した財産を言われるままに次々抵当にいれていました。
問題は、私や兄も父の残した土地を相続していたので、そのたびに署名捺印を
させられました。
私が愚かだったのですが、土地を抵当に入れるだけだと思っていたのが、
じつは連帯保証人にさせられていました。
そのため母が死んでも再婚相手とは手が切れず、ズブズブの関係です。


476 :無責任な名無しさん:2010/06/21(月) 09:25:49 ID:7kZaB963
475の続きです。
このたび再婚相手の自宅の住宅ローンの「変更契約証書(保証人変更)
という書類がきました。
死んだ母の相続をしたため、担保提供の事務手続きをしなければならないのに
していなかったためという理由でした。
けれど再婚相手から貰った銀行書類には、ただ署名捺印する場所に鉛筆で丸がついているだけ。
(鉛筆で丸してある下に、「OO子様 署名捺印」と銀行員の字で鉛筆で書いてあります)
その他の部分は、金額や弁済期限等もすべて空欄。
こんな書類に恐ろしくて、署名捺印などできるはずもありません。


477 :無責任な名無しさん:2010/06/21(月) 09:26:40 ID:7kZaB963
長文、本当にごめんなさい。続きです。
銀行からも、なんの説明もありません。
ただ再婚相手から、署名捺印をして送り返すように言われただけです。
これと印鑑証明と免許証のコピーを添付して、再婚相手に送り返すように言われています。
おかしいですよね?
銀行の対応にも不信感を感じています。

銀行に問い合わせるべきなのか、弁護士に相談すべきか、どうしたらいいのか
途方にくれています。
もうどうしたらいいのか、本当にわからないのです。
お知恵をお貸しください。


478 :469:2010/06/21(月) 09:58:40 ID:NEZuooiz
ありがとうございます。
>>472その遺産分割調停はいつでもできるのでしょうか?

>>473それが離婚して20くらいまで母方に育てられていたので解消したら結構違うんじゃないでしょうか?
今関係が最悪で、それに前から養子にしたかった人がいるらしいです。

479 :無責任な名無しさん:2010/06/21(月) 10:53:58 ID:T6I1Hv3R
>>474
犯罪には該当しません。
預金口座は母名義なら、銀行に開示請求はできますよ。

480 :無責任な名無しさん:2010/06/21(月) 10:58:17 ID:T6I1Hv3R
>>477
銀行に問い合わせても、何の解決にもならない。
そもそも、母の連帯保証人としての責任は
あなたが相続放棄しない限りは、
あなたにも当然に相続される。

どうしてもというのなら、プロに相談した方が良い。






481 :無責任な名無しさん:2010/06/22(火) 10:18:44 ID:rhqxbGXx
>>480
ありがとう。
弁護士、探してみます。
なんで他人の贅沢や快楽の借金のために、破産させられなきゃいけないのかな。
まじめに働いて、一生懸命節約して。
ちいさなシアワセ紡いでたのに。。。


482 :無責任な名無しさん:2010/06/22(火) 11:54:08 ID:I/n8AcOz
そりゃあ、気が付いたときに適切な対処をしなかったからじゃね

483 :無責任な名無しさん:2010/06/22(火) 22:03:37 ID:BdCQjq0w
無知は罪なり

484 :無責任な名無しさん:2010/06/23(水) 10:17:50 ID:/TmP79Xl
法定相続額で無く、話し合いで折り合いの着けた金額は相続放棄の手続きに成るのでしょうか?

485 :無責任な名無しさん:2010/06/23(水) 10:40:19 ID:Va5PfjeB
ならない。遺産分割協議の結果でしょ。

486 :無責任な名無しさん:2010/06/23(水) 12:57:29 ID:4IN9Wqq7
家庭裁判所で相続放棄の申述をして、
それが受理されて、初めて「相続放棄」と言える。
相続人同士の話し合いの結果がどうであれ、
それは「相続放棄」とは言わないし
被相続人の債権者にも通用しない。

487 :無責任な名無しさん:2010/06/23(水) 13:14:12 ID:/TmP79Xl
485、486有難う御座います。そうすると遺産放棄みたいに3ヵ月以内の手続きでは無いという事ですね。

488 :無責任な名無しさん:2010/06/24(木) 19:55:29 ID:LDvU0k5b
質問お願いします。
限定承認の手続はめんどうだと聞くのですが、
不動産等がなく遺産が預金だけならどうでしょうか。
裁判所に申立をして、官報にのせる、ところまではわかったのですが
ほかにどういうことが必要でしょうか。

489 :無責任な名無しさん:2010/06/24(木) 23:32:28 ID:YQcdE4r1
すいません長文で失礼します。

6年前に祖母がなくなり、本日母から、祖母に銀行もしくは郵便局の預金があったと言われました。
母親が病気の為、記憶違いの可能性もあるのですが、母が言うには母と父(養父)と叔父とで分配し
父が一番預金が入ってる通帳をあずかり、その後は父の管理下におかれ、もしこれが事実なら
借金を返す為に祖母のお金を使われてる可能性があり、祖母に何もしなかったくせに許せません。
母の方も悔しいと言ってますが、気が弱いため、預金の事を父に聞き出せないでいます。
私が言うのは簡単なのですが、証拠が無いのでシラを切られたら終わりです。
そこでまずは銀行もしくは郵便局で預金の有無について聞き
口座があるならば、お金の流れなどを調べられる範囲で調査したいと思ってます。
銀行などに電話で教えてもらえるのでしょうか?
また父に知られずに探る事は可能でしょうか?

みなさんご協力お願いします。

490 :無責任な名無しさん:2010/06/24(木) 23:47:19 ID:RIxHA6zM
君は相続人じゃないからダメ。
なんとかしたけりゃ母親を弁護士の所へつれていきなさいな

491 :無責任な名無しさん:2010/06/26(土) 16:04:52 ID:VVm4cNxR
遺産相続って親が死んだ時点から既にスタートしてるとの事ですが、話し合いは何時の時点からすれば良いものでしょうか?

492 :無責任な名無しさん:2010/06/26(土) 16:24:07 ID:chLvRD8C
誰がなんの話し合いをするかによるのではないでしょうか。
相続放棄の期限が相続を知った日から3ヶ月以内、
相続税の申告が死亡から10ヶ月以内。
話し合いの前にしなければならないこともあるだろうし

493 :無責任な名無しさん:2010/06/27(日) 00:05:03 ID:PCywBPhS
いつの時点からという決まりもないから
いつからでも、どうぞお好きなように。
話し合いをしなくてもかまわない。

494 :無責任な名無しさん:2010/06/27(日) 21:52:39 ID:rPf3NBqE
家族名義の預金について

父が他界して相続開始
相続人は母(配偶者)と俺(一人息子)のみでもめる要素はなし
相続税がかかることは確定

両親は共働きだったんだが、お金の管理はすべて父が行っていた
父が母の名義で口座を作って4000万円ほど預金してた
母は口座の存在は知っていたが管理していなかった

この預金は相続財産になるのだろうか

俺名義の2000万円は間違いなく相続税の対象だと思うんだが

495 :無責任な名無しさん:2010/06/27(日) 22:14:58 ID:JFTaPI9f
贈与税の時効も絡んでくるだろうからね〜

496 :無責任な名無しさん:2010/06/27(日) 23:09:55 ID:2LwCGp3r
相続財産です

497 :無責任な名無しさん:2010/06/28(月) 05:18:18 ID:XSfiKIbO
安全な遺産分割をするには、外部就業等のない配偶者、同様の同一家計の家族の名義の金融機関の口座は、残高証明や過去の出納明細記録を全て確認をすべきです。

金額の出入りの総額が日常生活の規模を超えていて、贈与税等申告のない部分は、被相続人の遺産として扱うべき財産である可能性が高いです。

498 :無責任な名無しさん:2010/06/28(月) 06:18:17 ID:wVxepQ4j
要するに、かあゃん名義の口座から金が欲しいんだろうけど

499 :無責任な名無しさん:2010/06/28(月) 08:14:26 ID:9eaFfWMQ
税金板で聞いた方が良いぞ。

500 :494:2010/06/28(月) 21:20:25 ID:EGUVHahS
皆さんありがとう

母の収入でも十分に貯められる額だから、よく分からなかったもので・・・
ちょっと税金板行ってきます



501 :無責任な名無しさん:2010/06/28(月) 21:59:22 ID:WB8Wzond
母の収入で貯めたことにしてお母さんのものにしてあげて〜(><)

502 :無責任な名無しさん:2010/06/28(月) 22:04:22 ID:2FFD+r4h
共働きでお金の管理はすべて父が行っていた
父が母の名義で口座を作って4000万円ほど預金してた
母は口座の存在は知っていたが管理していなかった
母の収入でも十分に貯められる額

間違いなく、かあちゃんが働いた金じゃん・・・・

503 :494:2010/06/28(月) 22:41:18 ID:EGUVHahS
税金板行ってきたけど、相続税のまともなスレが見つからなかった・・・
質問の意図は、税金の計算の参考にしたかったと言うだけで

金融資産のほとんどは母に
不動産は、将来もう一度登記するのがめんどくさいから俺が相続
宅地+農地+山林+住宅で500万行かないとか、どんだけ田舎なんだ

遠い将来、俺が相続するときには税金が掛からないくらいに減ってるとうれしい
自分で稼いだお金なんだからどんどん使って欲しいよね



504 :無責任な名無しさん:2010/06/28(月) 22:55:26 ID:9MF0NN38
単純に母名義の口座はそのまま母親に、その他の遺産は山分けにしなさい。

505 :無責任な名無しさん:2010/06/29(火) 10:55:17 ID:j/phlnLZ
ご相談です。

生涯独身だった父方の叔父が亡くなり、兄弟の間で微妙な空気が流れています。
父は現在、認知症で施設に入っており、判断能力がありません。
叔父の財産を相続、あるいは放棄する場合、戸籍謄本などを提示すれば
私が代理に署名・捺印することは可能でしょうか。
それとも、後見人登録をしないと、一切の手続きはできない、または無効になりますか。

よろしくお願いいたします。

506 :無責任な名無しさん:2010/06/29(火) 12:05:27 ID:7i4tmhce
>>505
相続人の一人が欠けても相続は出来ませんので
お父上がそのような状態であれば後見人(認知症の程度によっては保佐人)を
立てないと相続の協議・手続には入れないし他の相続人で合意したとしても無効です。

ただし、生涯独身=子供がいない訳ではないので兄弟に相続権があると仮定しての話ですが。

507 :無責任な名無しさん:2010/06/29(火) 15:08:13 ID:8mPfshIZ
質問お願いします。

嫁名義の土地に家を建てようとしています。
住宅ローンを組むのは私です。
新築してから数年後には転勤が予想されていて、遠方に長期の場合には家を売却
という事態になるかもしれません。
そういった場合、不都合は起きないでしょうか?
早期に対策出来る事はありますでしょうか?

508 :無責任な名無しさん:2010/06/29(火) 16:05:07 ID:q7Pzq2x8
質問させて下さい、宜しくお願いします。

先日父親が亡くなりました。
母親は既に他界、子供は長男・長女・次男の3人兄弟です。
長男夫婦と父親は同居でした。

で、相続なんですが、
田舎なので、屋敷・畑・山などは代々長男が継ぎ、
現金(貯金)だけを配偶者・子供達が等分に相続してきた家です。
今回もそのように引き継がれると思いきや、
長男曰く『父の貯金は口座が凍結される前に、
死んだ時点でソッコーおろして俺の口座に全額入れちゃったから!』と。
そのまま相続については一切知らん顔です。
父親は突然の事故で亡くなり、
遺言書の類いはありません。

口座凍結前に勝手に預金をおろす事は違法ですか?
どの機関の耳に入れたら動いてくれますか?
相続税なども払っていないと思いますが、
もし払っていたとしても長男以外が相続に同意していない場合はやはり違法ですか?
逮捕はありえますか?

宜しくお願いします。

509 :無責任な名無しさん:2010/06/29(火) 18:35:38 ID:jDsBB7Lc
>>507
離婚しないのなら特に不都合ってほどのことはない
>>508
違法だけど問題にはならない
どこも動いてくれない
やはり違法
ない

510 :無責任な名無しさん:2010/06/30(水) 08:08:06 ID:c+aPvXgx
審判を家裁に申し立てる。
ただし、だいたいの遺産総額による。
それによっては、弁護士依頼が妥当。

511 :無責任な名無しさん:2010/06/30(水) 08:19:52 ID:bHPiFnvU
>>507
スレ違い

512 :無責任な名無しさん:2010/07/05(月) 00:07:04 ID:6XfXPV46
【民主党】枝野幸男幹事長、所得税の最高税率上げ検討を表明 テレビ朝日の番組で
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1278241726/l50

菅内閣の財政再建策 消費税15%前提に試算を作成していた 
来年度から所得税と相続税合わせて2兆円増税
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1278240682/l50

513 :無責任な名無しさん:2010/07/05(月) 05:00:57 ID:ggkT/TUh
30歳のフリーターです
父の会社の事業が失敗してしまい家が借金で差し押さえになるそうです
今日父に亡くなった祖父の実家の名義を自分に変更して欲しいと頼まれました
祖父の実家の名義が父のままだと祖父の実家まで差し押さえになるそうでそれだけは避けたいらしので了承しましたが
この場合遺産相続で何か問題はあるのでしょうか?
またこれから起こりえる問題があるのか教えて欲しいです
今まで何の人生設計をしてなかった自分に後悔してますがとりあえず仕事は捜すつもりです
自分に出来ることはほかに何かあったら是非教えてください
単発スレ禁止だとご指摘受けたのでここに書き込ませてもらいました
よろしくお願いします

514 :無責任な名無しさん:2010/07/05(月) 05:45:47 ID:dLvSZkhg
祖父の実家の名義が父のままで、まだ名義変更してないの? フリーターだと名義変更の理由は父からの贈与?
詐害行為取消権を主張されると家は取られるので、できるなら売却して現金を隠し持って再起を図りなさい。

515 :無責任な名無しさん:2010/07/05(月) 12:30:27 ID:K7NJyG6t
508
減殺請求しても応じないんであれば、窃盗で訴えなされ。

516 :無責任な名無しさん:2010/07/05(月) 13:21:12 ID:22iL2pyV
>>515

アンカーには  >>   をつけてね。

517 :無責任な名無しさん:2010/07/05(月) 19:54:29 ID:9d1FGNbC
>>513
それ借金踏み倒して財産隠すにはどうしたらいいですかって質問なのわかってるか?
将来自分が相続するとかそーいう問題じゃねえだろ
親戚・知り合いに頭下げまくるか、ダメなら国金・サラ金から自分の名前で借金して買い取れ

>>514
被害者じゃないから訴えられないけどなw

518 :無責任な名無しさん:2010/07/05(月) 19:55:52 ID:9d1FGNbC
>>514じゃなく>>515だた

519 :無責任な名無しさん:2010/07/05(月) 20:19:48 ID:hTjvdp1d
>>513
余計な事して
状況を悪化させた事を後悔する事じゃね。

520 :無責任な名無しさん:2010/07/06(火) 00:25:52 ID:m9t73zVC
>>518
じゃあ、相続した金銭を盗まれたら誰が被害者になるのかね?まさか被相続人ではないわなw

521 :無責任な名無しさん:2010/07/06(火) 00:30:49 ID:m9t73zVC
>>518
相続により占有権も継承するのはご存知ですか? 相続が確定されるまでは相続人全員に権利義務がありますよw

522 :無責任な名無しさん:2010/07/06(火) 16:18:42 ID:FnKzf+8/
親族相盗 判決で最近、単に有罪だけでなく、刑罰も付いたのが出たでしょ。
^_^

523 :無責任な名無しさん:2010/07/06(火) 16:38:46 ID:FnKzf+8/
相続開始前から被相続人と住所をともにしていて、その不動産の口座は名義は被相続人の場合、住所をともにしていた者とは使用貸借の契約があったと推認できる。
相続開始後も、遺産分割協議が終わるまでは、同様に無償で住む事ができる。
ただし、それは不動産の相続できる根拠にはならならず、この協議の期間中は相続人全員の法定分割割合による共有財産である事は変わらない。
つまり、この期間の間の使用貸借の貸主は、相続人全員となる。
これと別に、貸家などの遺産の収益は、収益した時点で各相続人に法定分割割合で属するものとなる。

524 :無責任な名無しさん:2010/07/06(火) 21:29:01 ID:2bdSQFCK
>>520-522
現金と貯金債権の区別すらつかず、窃盗の構成要件も知らないアホ

525 :無責任な名無しさん:2010/07/07(水) 07:47:00 ID:xPjHJ0wg
質問お願いします。

身寄りの無い次男(被相続人)が亡くなり、相続人は長男、三男、長女。
遺産預貯金数千万。長女遺産辞退。
長男は非相続人から生前に500万超借金返済用に援助されている。
そのうち400万分は被相続人から長男口座への明細アリ。
で、それは特別受益に当たるので、その分を控除して遺産相続協議したが、
長男、「そんな法律は知らない、その金は相続人が好意でやったこと。
だから、控除はおかしい」と三男を罵倒。

次男(被相続人)の死亡に関する手続きの一切、
相続手続き全て、住居引き払い、その他の一切を三男が行っている。

もし三男が特別受益に関して弁護士等に相談した場合、
法的にはどうなんでしょうか?

526 :無責任な名無しさん:2010/07/07(水) 09:13:25 ID:aTWUMYpg
>>524
じゃあ、相続は取ったもん勝ちか? なら民法はいらんわな。 なんの為に分割協議と相続人に占有の継承を認めさせたのかね

527 :無責任な名無しさん:2010/07/07(水) 22:38:43 ID:JbnFpwBg
>>525
一般に借金返済の為の贈与は特別受益にあたるけれども、相手が認めずに
協議が成立しないのならしょうがないわな
弁護士から言い含めて聞くようなタマならやってみればいいし、ダメそうなら
諦めるか、審判で裁判所に判断してもらう

>>526
民法と刑法の違いもわからないアホの二乗

528 :無責任な名無しさん:2010/07/08(木) 20:58:16 ID:mmLV1MKN
>>527
有り難うございます

長男は父の葬儀の時にも、葬儀代は父の面倒を見ていた次男に払わせ、
香典は自分の懐に入れ、父の残した土地も自分だけの名義に書き換えようと
したような人なので弁護士の意見を聞くかどうかは難しいところかもしれません。
三男はできれば裁判沙汰にはしたくないようなので、
諦める方向で検討してみます。
ただ、特別受益にあたるという事だけでもお聞きでき、
三男の主張は間違ったことでは無いという事だけでも
分かって良かったです。

その400万分の特別受益は昨年のもので、この分に関しては
税務署で問い合わせた所、申告が必要だと言われたのですが、
その分の申告もたぶん長男は行っていないと思われます。
世の中、正直者がバカを見るものなんだと悲しくなりそうです。

529 :無責任な名無しさん:2010/07/08(木) 22:52:19 ID:+SCUA/tK
長男つーかさ、君ら全員で申告しないといかんのよ
その400万はみなし相続財産だから。基礎控除内なら課税されんけど

530 :無責任な名無しさん:2010/07/09(金) 01:31:56 ID:mP6z1sVG
遺言について相談

数年前に介護が必要で祖母が入院をしました。
もともと認知症気味だったのですが、入院して1年くらいして、
実兄と父(認定はないのですが精神病患者)で、病院に弁護
士を連れて、兄の財産に成る様に遺言書を作ってもらいました。
まだ祖母は生きているのですが、遺言書を取り消す方法はな
いのでしょうか?

*現在、祖母は97歳でほとんど意識はありません。
*遺言作成時も、診断はされていませんが認知症で、普通の
判断が出来ない状態でした。

もともと兄は、こう言う事に鈍感なのですが、兄の離婚した相
手が我が子に財産が入る様に兄の遺言も作っています。その
離婚相手は、当家の事が大嫌いで、それが切欠で兄と離婚をし
ました。その女に当家の財産が行くと思うと、なんだか腑に落ち
ないので・・・、詳しい方は知恵をお貸しください。

531 :無責任な名無しさん:2010/07/09(金) 02:02:33 ID:hpRZ82zy
単に君がやっかんでるだけで
兄も祖母も納得してんじゃんw

532 :無責任な名無しさん:2010/07/09(金) 02:14:00 ID:Gx5Wlag0
お兄さんも自分の子供には財産を残したいんじゃないの?

お兄さんに祖母の遺産の相続放棄をしてもらって
兄名義の財産は全部現金にして競馬にでも突っ込んで、丸裸でお兄さんに死んでもらいなさい。

533 :無責任な名無しさん:2010/07/09(金) 04:02:42 ID:mP6z1sVG
ちなみに兄は離婚して実家に帰り、介護が必要な父と母と暮らしているのですが、
兄は家に帰らず、私が父と母の介護をしています。
もともと兄に財産が行くのは良かったのですが・・・、兄の離婚相手の事・現在の
私の現状を考えるとどうしても腑に落ちなくて・・

>>531
やっかみと言われれば、そう。
その時の祖母は既に認知、ただ・・・病院の診断はない。

あと兄の離婚相手は簡単にしか書いていませんが、かなり我が家をひっかきまわした。
子供(当時幼児)にはうちの実家を恐ろしい場所と教え込んだり、祖母にもきつい態度
父には子供を触らせなかったり、父が近づこうとすれば引き離した。

またその遺言を取り付けた時、父は兄の離婚が相手が兄から遺言を取っている事を知
らなかった。って経緯もある。

このレスの上で書いたけど、兄は実家に住んでいるのに家に帰らず、介護が必要な両親
放置、で私が仕事の合間に毎日両親の面倒を見ている。(買い物・食事・洗濯・掃除・病
院送迎)*兄は帰ってくることもあるのですが、両親に顔も合わせず、自分の用事だけして
消える

もう一人の兄もいるのだけど、そちらは実家から遠いので、手伝えないのは仕方がないし
と思っているし、子供たちも両親を慕っている。(当然、ウチの子も両親を慕っている)


534 :無責任な名無しさん:2010/07/09(金) 07:21:01 ID:5VdLKNUf
>兄の離婚した相手が我が子に財産が入る様に兄の遺言も作っています

↑の子供は兄の実子じゃないの? 実子なら再婚でもしない限り兄の遺産は全部子供が相続する。
兄と別れた妻は歳が離れてるの? 別れた妻の方が早く死ぬ可能性もあるだろう・・・

535 :無責任な名無しさん:2010/07/09(金) 08:07:16 ID:Gezk6HL4
>>529
基礎控除(5000万円+法定相続人の数×1000万円)は
その400万を含め超えない額なのですが、
全員申告が必要なのでしょうか?
一度、税務署に行きその辺りは確認するつもりですが、
電話で問い合わせた時には昨年の贈与に関しては
贈与税の基礎控除額110万円を超える場合、
申告が必要だと言われたのですが、その分の申告が
もらってない相続人も申告が必要になるということなんでしょうか?

536 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:45:12 ID:Opcse//n
納税の期限があるから、ご注意を。
分割協議が整わなくとも、財産目録等々持っていったりすれば、大体の話しとして概算で非課税なら税務署が待ってくれる。
ただ何れにしても、分割が終わったらちゃんと税務調査なり来る事もあるから。

537 :無責任な名無しさん:2010/07/16(金) 20:34:03 ID:NDVuUQYZ
>>536
有り難うございます。
本日、税務署行って申告に関して聞いて来ました。
基礎控除(5000万円+法定相続人の数×1000万円)を超えなければ
申告の必要はないということで、確認できました。

538 :無責任な名無しさん:2010/07/18(日) 17:29:32 ID:GCRpRIGi
相続放棄について相談します。

12年前に離婚した元旦那が今年なくなり、その夫との間に娘が一人(15歳)います。
娘の親権は私なのですが、娘は元夫と暮らしており、亡くなったため私の所で暮らすことになりました。
元夫は多額の借金があり、家を売ったとしても払えない額です。
相続放棄は亡くなってから3ヶ月以内と聞きました。既に過ぎています。。。
元夫の兄弟や親も既になくなっています。
相続は娘しかいないのですが、未成年で自己破産は出来ないですよね?
娘が私の所に暮らすようになったら、借金も一緒に来るんでしょうか?
どうしたらいいのでしょうか?


539 :無責任な名無しさん:2010/07/18(日) 19:14:03 ID:YVNjZzEE
破産はできし、借金はあくまで娘のものだから、親権者であっても
肩代わりする必要はないよ。法的にはね。

元夫が亡くなったのを知ったのが3カ月以内ならまだ放棄できるし、
過ぎててもまずはダメ元で放棄申述するべきだろうね
大変だったんだろうけど、親権者としては非常にまずかったねぇ
誰か相談できる人がいればよかったのに

540 :無責任な名無しさん:2010/07/18(日) 20:24:58 ID:y7qt3OB0
>>539

借金は娘が背負うことになるんでしょうか?
未成年でも自己破産って出来るんでしょうか?

亡くなってもう半年が経過してるんです。。。



541 :無責任な名無しさん:2010/07/18(日) 23:09:01 ID:Cyt/2w22
>>540
早く自己破産して楽になりなさい。
http://souzoku-houki.com/miseinen.html

542 :無責任な名無しさん:2010/07/19(月) 01:00:33 ID:ynKdQFJX

過ぎちゃったもんはしゃーないな
でも15の娘の名前が破産者として官報に載せられちゃうのはやるせないよねー
普通の人は見ないからよっぽど運が悪くない限り知り合いにバレたりはしないけど
信用情報にはしっかり載るから当分はクレカも作れないし、金融機関に就職とかは
まず無理になっちゃうからな

543 :無責任な名無しさん:2010/07/19(月) 01:04:02 ID:wlE2JRj3
人生 \(^O^)/オワタ

544 :無責任な名無しさん:2010/07/19(月) 01:26:44 ID:wkrV3qrN
そもそも子供の代理人に親がなれんの?

545 :無責任な名無しさん:2010/07/19(月) 01:33:30 ID:RQRLZj/O
何の代理? 手続き代行とか?

546 :無責任な名無しさん:2010/07/19(月) 01:40:54 ID:wkrV3qrN
法定代理人

547 :無責任な名無しさん:2010/07/19(月) 01:54:49 ID:8n/4YwVH
親が弁護士に依頼してあげるんじゃないの

548 :無責任な名無しさん:2010/07/19(月) 02:00:38 ID:wkrV3qrN
そうじゃないよ
法定代理人として機能してないなら云々、と思ったけど
離婚してたから全く関係なかった。

549 :無責任な名無しさん:2010/07/19(月) 21:39:10 ID:ynKdQFJX
なに言ってるのかさっぱり

550 :無責任な名無しさん:2010/07/20(火) 18:58:07 ID:DYIU7dmM
遺産相続に関して質問させてください

祖父には兄がいました。
その兄は生前に祖父と、もう一人の親族の子と養子縁組を結んでおります。
兄は結婚後、親族の子供のほうを連れ子として引き取りました。
その後、兄の妻のほうとも養子縁組を結んだかは不明です。
8年前に妻のほうが亡くなりました。
そのときは祖父のほうには遺産相続の権利が発生しなかったみたいです
妻の遺産は兄が現金を受け取り、娘(引き取った養女)方のほうが家と土地の権利を受け取ったようです。
そして1ヵ月ほど前に兄のほうも亡くなりました。
娘側の方から生前に兄と祖父が養子縁組を結んでませんでした?と質問されました。
本日市役所に行き確認したところ、兄と祖父が生前に養子縁組を結んでいたことが判明しました。

この場合、6年前に兄の妻が亡くなった時にはなぜ相続権が発生しなかったのでしょうか?
また、何故兄が亡くなったときには相続権が発生するのでしょうか?
質問内容に不明なところありましたら、ご指摘願います。

551 :無責任な名無しさん:2010/07/20(火) 19:40:09 ID:RjzdrhT1
>>550
詳しい家族構成と、死亡した順番を詳しく書いてみて。
誰に相続権が発生するか聞きたいの?

552 :無責任な名無しさん:2010/07/20(火) 19:43:37 ID:/DSsBQrw
養子縁組後に養親が結婚しても、当然には養親の配偶者と養子の間に親族関係が生じないから

祖父の兄と祖父は養親子だから

553 :550:2010/07/21(水) 03:59:00 ID:Cm4kQuEn
>>551
家族構成は祖父と、祖父の兄とその妻、親族の子供(娘)です。
祖父の兄は生前に祖父と、親族の子供とそれぞれ養子縁組をしています。
娘は当時幼かったので、祖父の兄が結婚後引き取りました。

聞きたいことは
私は娘さんの方と祖父は相続順位が同列だと思うのですが
何故6年前(兄の妻が亡くなったとき)は相続権が発生しなかったのか?
そして今回(兄が亡くなったとき)発生するのはどうしてなのか?です。


554 :550:2010/07/21(水) 04:43:51 ID:Cm4kQuEn
>>552
>養子縁組後に養親が結婚しても、当然には養親の配偶者と養子の間に親族関係が生じないから
祖父は、兄の配偶者とは養子縁組をしていなかったから、相続権が発生しなかったんですね。

553でした質問は撤回します。
>>551-552
お二人ともありがとうございました。

555 :無責任な名無しさん:2010/07/21(水) 13:05:09 ID:SL1xWaru
質問です。
被相続人=母 相続人=兄、私
母が生前、兄へ現金で1000万円ほど生前贈与をしていたみたいです。
母の口座→現金→兄の口座といった母のメモはあるのですが、確固たる証拠がありません。
(母の口座からの現金への引き落としは確認しています。)
兄へ生前贈与なので特別受益として処理してほしい旨を伝えましたが、応じてもらえそうにありません。
家裁へ調停〜裁判といった行動を起こした場合、兄の預貯金を開示してもらう事は可能なのでしょうか?
それと、一度現金にしてしまっているので、兄の口座へ1000万円現金で振込があった事が確認出来ても
兄が、「自分で1000万円現金を貯めていて、たまたま同じ時期に預金をしただけだ」と主張された場合はどうなるのでしょうか?

556 :無責任な名無しさん:2010/07/21(水) 17:50:12 ID:rK9zpJAp
お前がそうじゃない事を証明する

557 :無責任な名無しさん:2010/07/21(水) 18:26:38 ID:qPGsxfYw
兄もその証明が必要

558 :無責任な名無しさん:2010/07/21(水) 18:33:13 ID:qPGsxfYw
あには、母からの贈与でないなら、その入金の元となった収入の内訳の各々の立証。
あなたは、その内訳の証拠の否定、母からの贈与と推認しうるだけの証拠集め。

559 :無責任な名無しさん:2010/07/22(木) 05:52:06 ID:4cbjsT1/
証拠〜証拠〜証拠証拠証拠証拠〜朝から証拠〜

560 :無責任な名無しさん:2010/07/23(金) 17:30:17 ID:Sdty/kb0
調停で、相手方に審判に持ち込ませず、20年、30年と時間を費やす方法
なんて、ありますか?
親の老後をみると言って、父の相続で大半の相続をした兄が、まったく母の
老後をみず、結局私がみました。
そして、今回の母の相続では、そのことは居直り審判で等分分割にしようと
しています。  
今、私のできることは、調停を長期に棚ざらしにすることぐらいです。
私が、審判決着に同意しなければいいのでしょうか?
お願いです。
裏技でも、違法スレスレでもいいですので教えてください。

561 :無責任な名無しさん:2010/07/23(金) 18:07:22 ID:BeZJOHRR
ない、が、まぁ不動産が多ければ時間掛かる。

遺言は大事だね。キラリン

562 :無責任な名無しさん:2010/07/23(金) 20:40:17 ID:Sdty/kb0
>>561 不動産が多ければ時間掛かる。
意味深なレスありがとう。
審判前の、財産評価、各土地の評価などで、時間をかけるということですね。
私の方から、土地の使用借権の特別受益などをもちだしています。
相手方の弁護士は、初めての経験でよくわかっていないみたい。
これで、半年はしのげるかな。
他にないのですか?
調停での交渉のしかたとか?
私が審判移行に同意しなくとも、意見が対立してにっちもさっちもいかなく
なった場合、審判移行となるのでしょうか?
私が申し立て人ですから、調停取り下げも一回は使えると思っています。
とすれば、もう半年はなんとかなるかな?


563 :無責任な名無しさん:2010/07/23(金) 20:53:41 ID:Jq5hkZG/
無駄なことは止めて鏡見ろよ。酷い顔してるぞ

564 :無責任な名無しさん:2010/07/23(金) 22:31:19 ID:BeZJOHRR
>>562
都合の良い解釈が好きな人っぽいが
別に意味深でもなんでもないw

仕方も糞も無い、
相手が話し合いでどうにかしたいと思えば話し合いが続くし
メンドクサイと思ったらすぐ終わる

565 :無責任な名無しさん:2010/07/24(土) 07:54:55 ID:PQH01Cxx
と言うより、相手も審判、訴訟をいつでも始められる。あなたの様に、とぼけてまで引き延ばしをしたとしても、あなたにも相当の時間と体力、精神面の損失が生じるし、恐らく、いつか結局は後悔する。
不満があり、恨みもあっての事とはいえ、
そして、何らかの相手方の悪意、ズルさが原因だとしても、あなたにとって最小の後悔と損失にする事が賢明。
その為にとるべき道は、悪知恵でなく、知恵と正面突破、そして、欲得のないバランス感覚。

566 :無責任な名無しさん:2010/07/25(日) 09:14:25 ID:npFXGtQx
なあ、無担保負債しか無いとしてプラス財産を遺言で相続人に特定遺贈させ
相続人が相続放棄したら実質負債なくして相続が出来る形になる?

567 :無責任な名無しさん:2010/07/26(月) 04:12:45 ID:Lg4j+Gup
どう言う効果を期待してそう言う事を言っでいるのか、再説明しなさい。

568 :無責任な名無しさん:2010/07/29(木) 13:43:40 ID:alhBCyC5
相続が発生し、長い間、疎遠だった相続人に伝えたところ、
そっちで勝手にやってくれ、関わりたくないと言われました。
資産としては数百万円ぐらいなのですが、放棄の手続きもむこうに
手間がかかるかと思いますし、何かいい方法は無いでしょうか?

569 :無責任な名無しさん:2010/07/29(木) 15:24:48 ID:dJzIhTCD
>>568
ありません。
相続人全員が揃わないと無効だから関わりたくないと言われても放棄の手続きは必要 。

570 :無責任な名無しさん:2010/07/29(木) 18:30:46 ID:alhBCyC5
有難うございました。放棄するにも色々手間はかかりますよね?
いっその事、全部もらうって言ってくれたほうが楽だったのになあ。

571 :無責任な名無しさん:2010/07/29(木) 18:35:35 ID:B32pyh5w
自分が放棄すれば勝手に相手のものになるじゃん

572 :無責任な名無しさん:2010/07/29(木) 20:16:58 ID:alhBCyC5
こちらに相続人はいないんですよ。先方の放棄が
あればこちらになるんですけど。
こちらとしても向こうが貰うものばかりと思っていましたので、
向こうは係りたくないといっているし、今後どうしたものかと。

573 :無責任な名無しさん:2010/07/29(木) 20:24:09 ID:2mWzXuyI
放っておきなさい。
自分の敷地内にあって邪魔で処分したいとか?

574 :無責任な名無しさん:2010/07/30(金) 06:29:05 ID:iLGBSU2S
>>572
自分が放棄すれば
とりあえず自分は関わらずに済むじゃん
なんか裏のある話でなければね

575 :無責任な名無しさん:2010/07/30(金) 09:36:57 ID:rGPmCkCx
質問です。
遺産分割に関する事を調べていたら、とあるホームページで下記内容を見つけました。
下記にある『しかし、それは建前で、現実には、一つの基準に従って遺産分割
 実務は処理されており、特別の事情がない限り、この基準に従って判断します。』
のくだりがとても気になってます。この【基準】というのはいったいどんな基準なのでしょうか?
わかる方がいたら教えてください。



Q5.誰が何を取得するかは、家裁は、何を基準に決めているの?

A5.一切の諸事情です。  
 家庭裁判所に遺産分割が持ち込まれた時、裁判所は、何を基準
 に分割するのでしょうか?

 建前では、被相続人の意思や遺産の性質、相続人の属性(年齢・
 職業・生活状況)等、あらゆる多様な事情を総合的に考慮して、各
 人の相続分に従い、分割を命ずるというのが建前になっています。

 しかし、それは建前で、現実には、一つの基準に従って遺産分割
 実務は処理されており、特別の事情がない限り、この基準に従って
 判断します。

576 :575:2010/07/30(金) 13:51:56 ID:rGPmCkCx
>>575
この基準って「過去の判例」のような気がしてきた。
間違ってたら指摘・訂正ヨロ

577 :無責任な名無しさん:2010/07/30(金) 23:17:33 ID:Ws/eDh3O
法定相続分による単純分割だろ

578 :無責任な名無しさん:2010/07/30(金) 23:30:21 ID:vAAlR5/9
3人兄弟で親の一軒家がある。
3人とも両親の死後そこに住む気は無い。
この場合は、家と土地を売って売れた額を三等分することになるの?


579 :無責任な名無しさん:2010/07/31(土) 01:16:27 ID:YJ8KaaUc
そう、まず家と土地を売りに出して売れなくて更地にして処分するパターンが多い。

201 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)