5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【商業登記】登 記 相 談【不動産登記】 Part4

1 :無責任な名無しさん:2009/12/01(火) 17:17:29 ID:pm6OJizU
前スレ
【商業登記】登 記 相 談【不動産登記】 Part3
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1228864634/

2 :無責任な名無しさん:2009/12/01(火) 17:37:07 ID:uKzbe84/


3 :無責任な名無しさん:2009/12/01(火) 19:11:31 ID:/y5iPaW3


4 :無責任な名無しさん:2009/12/01(火) 22:16:07 ID:U+pxMoV2


5 :無責任な名無しさん:2009/12/02(水) 12:44:13 ID:FQMIM3NU


6 :無責任な名無しさん:2009/12/03(木) 11:44:14 ID:dM70zc19


7 :無責任な名無しさん:2009/12/03(木) 18:53:16 ID:BLbXOAbV


8 :無責任な名無しさん:2009/12/04(金) 11:47:12 ID:aW2gg25D


9 :無責任な名無しさん:2009/12/04(金) 22:27:47 ID:9iLfj+Xq


10 :無責任な名無しさん:2009/12/05(土) 01:20:02 ID:YFXYRKpm


11 :無責任な名無しさん:2009/12/05(土) 11:28:52 ID:16v8rT1C
壱什市

12 :無責任な名無しさん:2009/12/07(月) 10:00:16 ID:VHHzBji1
位置銃煮

13 :無責任な名無しさん:2009/12/07(月) 22:11:22 ID:VCQ57Faa
鋳血獣産

14 :無責任な名無しさん:2009/12/08(火) 11:24:36 ID:iCTaFpA4
胃地寿卯史

15 :無責任な名無しさん:2009/12/08(火) 19:10:59 ID:x7u1l4kb
位置銃後

16 :無責任な名無しさん:2009/12/09(水) 09:22:51 ID:RZNQZb14
囲遅従呂久

17 :無責任な名無しさん:2009/12/09(水) 21:59:50 ID:rXp3oOaV
井遅住氏乳

18 :無責任な名無しさん:2009/12/10(木) 02:09:54 ID:EgVcgfu2
             /ヽ       /ヽ
            /  ヽ      /  ヽ
  ______ /     ヽ__/     ヽ
  | ____ /           :::::::::::::::\
  | |       / /      \   :::::::::::::::|
  | |       |  ●      ●    :::::::::::::::|     
  | |       |             ::::::::::::| なに
  | |       |   (__人__丿  .....::::::::::::::::::/ このスレ?
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|


19 :無責任な名無しさん:2009/12/10(木) 08:50:06 ID:twCy1UIc
胃乳獣鉢

20 :無責任な名無しさん:2009/12/10(木) 08:51:58 ID:twCy1UIc
貳拾

21 :無責任な名無しさん:2009/12/10(木) 22:13:15 ID:YL+dJG9R
煮従伊千

22 :無責任な名無しさん:2009/12/11(金) 10:01:36 ID:KVDPrKV6
似濡有荷   >>18同感

23 :無責任な名無しさん:2009/12/11(金) 10:39:33 ID:4W2doy/7
尼渋鵜子  >>18もまいも参加しる

24 :無責任な名無しさん:2009/12/11(金) 10:41:05 ID:4W2doy/7
邇絨菟誌  訂正

25 :無責任な名無しさん:2009/12/11(金) 17:12:47 ID:1vWiJQCe
自宅にある土地の権利証と一緒にあった登記簿を見ると一つの枠に所有権移転が二つ書いてあります
これはどちらかが間違っているということですか?

26 :無責任な名無しさん:2009/12/11(金) 19:26:11 ID:6edgpve1
爾重露倶

27 :無責任な名無しさん:2009/12/12(土) 10:52:50 ID:E2mKpp22
弐拾死地

弐拾五 参へ

壱番 所有権移転 甲 相続
弐番 所有権移転 乙 売買
参番 所有権移転 丙 売買
上記のような登記簿があったとします
これは、甲から乙へ所有権が移転(売買)した後、
乙から丙にさらに移転(売買)したと読みます
つまり、現在の所有者は丙であるという
ことです、わかりますね





釣られたかもしれない orz

28 :無責任な名無しさん:2009/12/12(土) 11:29:12 ID:EpIN76uX
株式会社が民事再生法を申請し、現在、
民事再生法による監督委員と破産法による保全管理人が選任され、
登記されてます。

この状態で、代表取締役の印鑑証明書って
取れるでしょうか?

29 :無責任な名無しさん:2009/12/12(土) 13:41:59 ID:kMBNY8zB
二重苦

30 :無責任な名無しさん:2009/12/13(日) 09:55:30 ID:mbJz7c/K
惨獣

31 :無責任な名無しさん:2009/12/13(日) 12:23:35 ID:JjotNwOS
産獣医乳

32 :18:2009/12/13(日) 22:29:37 ID:8fNz+cqf
             /ヽ       /ヽ
            /  ヽ      /  ヽ
  ______ /     ヽ__/     ヽ
  | ____ /           :::::::::::::::\
  | |       / /      \   :::::::::::::::|
  | |       |  ●      ●    :::::::::::::::|     
  | |       |             ::::::::::::|
  | |       |   (__人__丿  .....::::::::::::::::::/ 惨汁煮・・
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|


33 :無責任な名無しさん:2009/12/14(月) 08:56:30 ID:TgNsAH0J
三従賛   >>18=>>32

34 :無責任な名無しさん:2009/12/14(月) 09:30:21 ID:o82UqQJE
酸受鵜市

>>25
>>27の形でなく、一つの枠ということなんでしょうか?
縦書ならば、1ページという意味なんでしょうか?
いずれにせよ、仮登記などと書かれていなければ、
一番最後に書かれている所有権移転が所有者を示します。

>>28
印鑑証明書は取れますが、その権限が制限されている旨が載ります。

35 :無責任な名無しさん:2009/12/14(月) 22:11:31 ID:7QWZANF/
傘寿雨後

36 :無責任な名無しさん:2009/12/15(火) 08:52:11 ID:mgoATuWH
賛充録

37 :無責任な名無しさん:2009/12/15(火) 21:47:23 ID:jRTkB2z8
酸自由詩智

38 :無責任な名無しさん:2009/12/16(水) 09:06:05 ID:noTbS0kQ
三時渠ォ

39 :無責任な名無しさん:2009/12/16(水) 18:33:41 ID:8Etaj3t8
産休

40 :無責任な名無しさん:2009/12/17(木) 08:46:05 ID:fm6+xXcd
始終

41 :無責任な名無しさん:2009/12/18(金) 15:59:16 ID:IyImMwkS
與ん痔友胃治

42 :無責任な名無しさん:2009/12/19(土) 09:08:02 ID:mxDQkBYs
譽雲獣伊痴

43 :無責任な名無しさん:2009/12/19(土) 18:09:48 ID:yu0mVWGU
取締役から外されたぜベイベー

44 :無責任な名無しさん:2009/12/21(月) 17:53:38 ID:sO3sXGUY
豫云重視

45 :無責任な名無しさん:2009/12/21(月) 22:40:22 ID:XtsPED+f
四拾五

46 :無責任な名無しさん:2009/12/22(火) 00:25:57 ID:GKi8nsEf
このまま1000まで行くつもりか

47 :無責任な名無しさん:2009/12/22(火) 01:32:49 ID:2lZRuJ/H
死獣死血

48 :無責任な名無しさん:2009/12/22(火) 09:36:59 ID:Ov3riVBT
死獣蜂   >>46もまいも協力しる

49 :無責任な名無しさん:2009/12/22(火) 21:05:06 ID:2lZRuJ/H
四重苦

50 :無責任な名無しさん:2009/12/22(火) 22:21:39 ID:mNoq2e52
誤什

51 :無責任な名無しさん:2009/12/23(水) 12:04:04 ID:n52haTR5
誤字幽位地

52 :無責任な名無しさん:2009/12/24(木) 08:44:49 ID:/D/Rxyu1
御自由に

53 :無責任な名無しさん:2009/12/24(木) 22:19:19 ID:upajO1z8
碁儒菟酸

54 :無責任な名無しさん:2009/12/25(金) 11:41:13 ID:JP1ArpvB
伍銃士

55 :無責任な名無しさん:2009/12/25(金) 22:45:54 ID:WtIJqa5o
後銃後

56 :無責任な名無しさん:2009/12/26(土) 13:25:51 ID:IMwzyNfk
いそろく

57 :無責任な名無しさん:2009/12/27(日) 09:35:25 ID:pbc6q+Nf
誤謬死地

58 :無責任な名無しさん:2009/12/28(月) 10:38:55 ID:Ma+rpOVP
誤字友鉢

59 :無責任な名無しさん:2009/12/28(月) 22:16:41 ID:mwetrZPg
護持逝狗

60 :無責任な名無しさん:2009/12/29(火) 08:10:51 ID:eKZrnZgK
露苦渋

ちょっとは質問汁

61 :無責任な名無しさん:2009/12/29(火) 22:38:23 ID:Admsb1Eq
六時雄一

62 :無責任な名無しさん:2009/12/30(水) 11:39:09 ID:EYxvDRjr
禄自由に

ローン返済完済したのです、自分で抵当権抹消を
したいのですが、どうすればいいのですか
ひまをもてあましているし、司法書士先生に頼む
と高いですから自分でやりたいです

63 :無責任な名無しさん:2009/12/30(水) 12:14:37 ID:KR1ClsJv
書類全部持って法務局へいけ

64 :無責任な名無しさん:2009/12/30(水) 22:41:33 ID:6Hz42IZt
六時幽死

65 :無責任な名無しさん:2009/12/31(木) 17:51:08 ID:vCn+X+Ky
露苦儒鵜御

66 :無責任な名無しさん:2009/12/31(木) 20:42:29 ID:o0b0F09j
前スレ>>867です
年明けに申請しようと見よう見まねで作ってみた申請書です
叔母と母が共有している土地を叔母から買い取り、母から受贈します
登記済証は紛失して持っていません
こんな感じで受け付けてもらえますか?

目的  (叔)母持分全部移転
原因  年月日売買(贈与)
権利者 住所 自分
義務者 住所 (叔)母
添付  登記原因証明情報  代理原因証書  印鑑証明書 住所証明書 
登記済証を提出できない理由  紛失
年月日申請 ○○法務局
申請人兼義務者代理人  住所 自分 電話番号
送付の方法により登記識別情報通知書の交付を希望します
                  申請人の自宅  住所
移転する持分の価格 金○○円
登録免許税  金○○円
不動産の表示


67 :無責任な名無しさん:2009/12/31(木) 22:07:32 ID:TF3hDvoP
もらえません。2件に分けましょう

68 :無責任な名無しさん:2010/01/01(金) 11:52:28 ID:GBv9+QuO
六児勇八   あけおめ

69 :無責任な名無しさん:2010/01/01(金) 17:08:13 ID:272EFW6z
あけちゃったのかよ

70 :無責任な名無しさん:2010/01/03(日) 18:58:10 ID:Notn8Yfu
質重

71 :無責任な名無しさん:2010/01/04(月) 09:33:48 ID:PQIy4QzQ
七時優位治

72 :無責任な名無しさん:2010/01/04(月) 22:31:36 ID:g98uCJNH
質重煮

73 :無責任な名無しさん:2010/01/05(火) 11:12:42 ID:cFsolq+U
奈々従産

74 :無責任な名無しさん:2010/01/05(火) 17:20:03 ID:cFsolq+U
師知重視

75 :無責任な名無しさん:2010/01/05(火) 20:36:47 ID:qPfXJWCv
菜々事由宇碁

76 :無責任な名無しさん:2010/01/05(火) 22:13:42 ID:ngJ3yK+A
いつまでアホなこと続けてんの

77 :無責任な名無しさん:2010/01/06(水) 06:45:49 ID:FgPG7xlv
死地銃死地



78 :無責任な名無しさん:2010/01/06(水) 10:46:00 ID:79C/x4Y6
死地獣蜂   >>76もまいも参加しる!

79 :無責任な名無しさん:2010/01/06(水) 11:21:09 ID:LifsL7OY
こういうことを続けてると、本当に質問したい人が書き込みづらい雰囲気になると
そろそろ気づいてほしい
必死で保守しなくても落ちるような板じゃないし

80 :age:2010/01/08(金) 23:44:15 ID:MlN94FbL
質問させて下さい。

ある夫婦が不動産を買おうとしたのですが、銀行から融資を受けることができま
せんでした。
そこで、夫は、経済力のある自分の弟に対して、
@弟名義で銀行から資金を借り入れること、ただ、
A毎月の返済は夫婦で責任をもって行うこと、
B不動産の売買契約は弟名義で行うこと、
C不動産登記も弟名義ですることなどを頼み、
弟はそれらを了解しました。
月日は流れ、銀行に対する借り入れが全て終わったので、夫婦は不動産の登記名義を自分たちに移したいと考えました。
以上の事案で、登記はどのように移転するのでしょうか?
不動産の売買代金は全て夫婦が払ったわけですから、不動産の所有権は最初から夫婦のもので、所有権移転登記は何となく違和感があります。
何卒ご教示下さい。

81 :無責任な名無しさん:2010/01/08(金) 23:51:50 ID:GkF0mycH
断る

82 :無責任な名無しさん:2010/01/09(土) 00:29:23 ID:41WiDBx2
移転登記を抹消して前所有者名義に戻し
あらためて前所有者と夫婦の共同申請で夫婦名義にしなさい

83 :age:2010/01/09(土) 01:02:49 ID:dpq9ppnC
>>82
ありがとうございます

84 :無責任な名無しさん:2010/01/09(土) 22:31:20 ID:nPnhH5+/
>>79さん、

>>80の質問に対し、
的確な回答をしてやってください。

85 :無責任な名無しさん:2010/01/10(日) 01:46:34 ID:swHEk7Pz
公正証書原本不実記載罪で逮捕。

86 :無責任な名無しさん:2010/01/10(日) 20:38:46 ID:B98i+hxX
よーし。
おじさんが>>80を告発しちゃうぞ。

87 :無責任な名無しさん:2010/01/10(日) 21:39:29 ID:Pbg0M75g
前所有者の協力を得られない場合は
「真正な登記名義の回復」で直接 弟から移転しても可

88 :無責任な名無しさん:2010/01/11(月) 12:42:50 ID:xaky02w9
一般的には真名回復で移転する。
契約の時に、経緯をまとめた念書くらいは交わしてるだろうから、税務署にはそれを提出すれば贈与とはみなされない。

89 :無責任な名無しさん:2010/01/11(月) 22:53:13 ID:CVAA02KH
税務署はどのあたりまで登記を毎年チェックするんですか??
所有権移転が主なんですかね?おしえてくださーい

90 :無責任な名無しさん:2010/01/11(月) 23:03:19 ID:12uu9XKD
法務局が税務署に通知してるんです

91 :無責任な名無しさん:2010/01/11(月) 23:27:52 ID:CVAA02KH
どの程度の範囲でです??
抵当権の変更なんかの乙区の関係も通知されるんですかね

92 :無責任な名無しさん:2010/01/13(水) 09:38:12 ID:geJY9pEf
通知されるのは

甲区
乙区
丙区
丁区
戊区
己区
庚区
辛区
壬区
癸区

以上

93 :無責任な名無しさん:2010/01/16(土) 17:49:20 ID:9tNilw4l
苦渋惨
ってもうやらないの?
つまらない

わからんけど、売買、贈与は税金取るため
間違いなく連絡してる
不動産取得税のために県にも連絡してるはず



94 :無責任な名無しさん:2010/01/17(日) 20:04:34 ID:Fg8U1Sat
商業登記で質問です
会社の謄本をとると「株券を発行する旨の定め」で株券を発行すると記載されています。
これは廃止の登記を絶対にしないといけないのですか?
ちなみに今は代表取締役ひとりだけの法人になり、その変更登記もするので
もし必要なら一緒にやろうと思っています

95 :無責任な名無しさん:2010/01/18(月) 11:39:39 ID:Yiqf8Lmv
株券を発行するか、しないかは株主総会の決議で決めることです。
会社法成立前に株券を発行する必要があったので、会社はすべて
株券を発行したものとして、会社法成立時に登記簿に書き加えら
れただけです。
無理に株券発行の定めを廃止する必要もなかろうかと思います。
要は、株主の意思にかかわってくることです。



96 :無責任な名無しさん:2010/01/27(水) 12:33:15 ID:9x7CR1HR
謄本の数字のアラビア数字のフォント変わった?

97 :無責任な名無しさん:2010/01/27(水) 13:48:28 ID:aVqCBIt5
>>96
不動産?
A4縦になったところは、変わってるんじゃね?

98 :無責任な名無しさん:2010/01/29(金) 21:25:13 ID:7H8ZU2k5
 祖父名義の土地を父が相続し、その土地を
父から私に贈与して貰う予定です。
 この場合の登記手続きである相続登記と
所有権移転登記の2つの登記申請を同時に
することが出来ますか?

99 :無責任な名無しさん:2010/01/30(土) 15:30:24 ID:t11rX+y7
>98
1通の申請書で、という意味ならば不可
2通の申請書を一度に出せるか、という意味ならば可

100 :無責任な名無しさん:2010/01/30(土) 19:11:37 ID:/x6O2poZ
根抵当権の元本確定の登記について質問です。

根抵当権者による単独申請の場合の申請人の書式は、

権利者
義務者 (申請人)

が正しいのか、それとも

権利者
申請人(根抵当権者)

が正しいのか、どちらなんでしょうか?


101 :無責任な名無しさん:2010/01/31(日) 07:51:39 ID:Eaol00SU
飛躍一致

権利者   所有者の住所、氏名

義務者   根抵当権の住所、氏名
(申請人)

そんな感じじゃないの?
まあ、実務上はどうでもいいと思う

試験勉強ですか?



102 :101:2010/01/31(日) 09:13:41 ID:86h+th4f
早速の解答ありがとうございましした。
受験生です。参考書によって書式がバラバラでしたので、
気になってしまいました。助かりました。

103 :無責任な名無しさん:2010/01/31(日) 15:11:25 ID:Eaol00SU
変更登記に分類する場合は権利者、義務者で表示される。

この場合には、通常は共同申請なのに、判決で登記され
て義務者からの単独申請なのでそれを明確にするため
(申請人)とつけるだけでしょう。
権利者の委任状は添付しません、という意味もあるわ
けなんでしょうし。


あらたに、権利が付けられる時には
所有権保存  所有者
抵当権設定  抵当権者、設定者

相続、合併などの単独申請
所有権移転  相続人  (被相続人 甲)
            乙

抵当権移転  抵当権者 (被合併会社 甲会社)
            乙会社 

こうやって比較して勉強すると書式って、よく考えられて
できていますよね

104 :無責任な名無しさん:2010/02/03(水) 09:02:26 ID:bDkG6R2B
ちょいと確認の為の質問なのだが。

先日商談がまとまって今度調印なのだが、送られてきたFAXに
物件価格360万で仲介手数料96600円で半金とかかれてた。
つまり調印で96600円、法務局の諸々の手続きが終わって
物件の手付け金の残りを払うときに96600円ってことなんだ
ろうけどこれっておかしくない?

200万を超えて400万以下は取引額の4%+2万円だよね?消費税
いれても計算合わないんだけど。


105 :無責任な名無しさん:2010/02/03(水) 09:23:31 ID:3OvK1pdT
全然登記と関係なさそうだが
>104
印紙代の立替とかが入ってるんじゃないの?
あと、残金の支払いは決済時だと思う

106 :無責任な名無しさん:2010/02/03(水) 09:44:42 ID:bDkG6R2B
印紙代は2000円。調印時に払えって。

残金の支払いは決済時ってのはその通りです。書き方が悪かった。

要は売り主に360万、業者に手数料193200+印紙代2000円なのだが、
どう計算したら193200円がひねり出てくるのか?と。

まぁ、電話で後で聞くんだが知恵つけてから、と思って今、
いろいろ調べてるところ。

>全然登記と関係なさそうだが
自分で移転登記するのでまた今度質問するかもです。とり
あえずは手数料金額に納得したい。

107 :無責任な名無しさん:2010/02/04(木) 09:23:43 ID:rtqpXBBy
代理とか山林とかじゃないの?
宅地じゃないから手数料は自由とか言われたりして。

108 :無責任な名無しさん:2010/02/05(金) 11:01:44 ID:s5er0/7O
親族の建物を相続することになったんだけど、「条件付賃借権設定仮登記」というのが付いてる。
条件として「金銭消費貸借の不履行」と書いてあるんだけど、おカネを返さなかったら家を貸すってこと?
周囲の話では、相手方に登記を消すように頼んだけど断られたとか。どうしたらいいのでしょうか。

109 :無責任な名無しさん:2010/02/05(金) 14:01:03 ID:SVJ36KrR
>>108
借金は返済終わっていますか?
一緒に「抵当権設定」「所有権移転移転請求権仮登記」
をつけることが多いんだけど、
そういうものはついてませんか?

借金の返済が終わってるなら、
相手に、あらためて抹消手続きに応じるよう依頼して、
ダメなら抹消登記請求訴訟をおこす方向で。

相手が応じるとしても、
用意してもらう書類、捺印してもらう書類もあるから、
司法書士に依頼した方がいいように思います。

110 :無責任な名無しさん:2010/02/05(金) 15:43:48 ID:s5er0/7O
>109
ありがとうございます。
抵当権等はついてません。
さっき事情を聞いたら、一時親族の経済状態が悪かったとき
差押を遁れたくて付けたようです。借金は実際には無かったとか。
これが付いてると差押にあわないというのも良く分かりませんが。

111 :無責任な名無しさん:2010/02/06(土) 00:46:50 ID:fuNIDH66
>>110
多分抵当権つけてたんでしょ。
抵当権だけ抹消して賃借権仮登記外すの忘れたと思う。
癖の悪い司法書士に仕事頼んだ跡だよ。
抵当権とか根抵当権の書類に債務不履行の賃借権仮登記が付いてる。
それだけだと対抗出来ない。当時でも債権担保目的の賃借権は無効だから。
足元見た司法書士が手数料が両方入るから抵当権と賃借権を両方付けた→
抹消するとき片側だけとって、いざなんかあったときに又抹消→別の登記の
依頼も受任出来るかも→ウマーじゃないの?
今の全部事項取っても抹消した抵当権は出てこないから???になってるんじゃないの。
とにかくそこの司法書士は切った方が良い。
そういうズルイ奴は役員変更した時に監査役放置して
次の年に『監査役の変更が必要ですよ〜』と言って役員変更しないとかロクなこと
しないから。

112 :無責任な名無しさん:2010/02/07(日) 11:06:32 ID:B7Qy39Bk
>>111

司法書士になんか恨みあるのか?
委任があっての登記申請なんだよ
建前は・・・・・・・・・・

一応、依頼者本人が登記すべきか
どうか判断すべきじゃねぇの

ただ、司法書士は、説明責任があるな
説明責任を果たさない書士も多いな
都合の悪いことを伏せて、自分で仕事を
つくる書士も実際多いからな

113 :無責任な名無しさん:2010/02/07(日) 13:04:55 ID:xug1fUxI
日本の山林は必ず誰かの所有物ですか?
勝手に開墾して登記ってできるものですか?


114 :無責任な名無しさん:2010/02/07(日) 13:52:34 ID:PBF3dRbs
民有でないものはすべて国有です。

115 :無責任な名無しさん:2010/02/07(日) 14:32:35 ID:sKpJUXEJ
>>114
んなことはない。

116 :無責任な名無しさん:2010/02/07(日) 23:05:55 ID:o0LL4sfx
すいません、教えてください。

管轄法務局と登記日と受付番号で、
土地の地番を特定できますか?
つまり、法務局の人に地番を教えてもらえるでしょうか?


117 :無責任な名無しさん:2010/02/07(日) 23:16:03 ID:ZnuUwTrH
できません。

118 :無責任な名無しさん:2010/02/08(月) 07:34:35 ID:b9LYl/5y
受付帳をみればわかるかもしれません
けれど、必要性もないのに見ることができません
司法書士なら他の申請書類を受領するために見て
来れるけど

119 :110:2010/02/08(月) 10:19:16 ID:QzJyZV72
>111
ありがとうございます。
良さげな司法書士に頼んでみます

120 :無責任な名無しさん:2010/02/08(月) 18:44:51 ID:/bbQFety
知人の話ですが尋ねたいことは2点です
随分前にある土地を2回に分けて別々の人から買ったそうです。ところが最近その一部の名義が
他人のままであることが分かったそうです。全部不動産屋に任せていたので知らなかったそうです。

質問の一つ目はこういう場合でも所有権はその知人にあると考えてよいのでしょうか?

名義の問題があったので改めて土地の登記を確認したところ、さらに一部が市の土地に
なっていたそうです。税金は納めていたそうです(ややこしいので説明は省きますが
その一部の土地の税金を納めていたことは確実です)

そこで二つ目の質問です。税金を払っていたから自分の土地だと主張することは
可能でしょうか?だめなら税金の返金は可能でしょうか?


121 :無責任な名無しさん:2010/02/08(月) 23:35:09 ID:v6dojgU6
一つ目
 貴見のとおり
二つ目
 前段は消極に解す。返金(還付)は可能

122 :無責任な名無しさん:2010/02/09(火) 21:04:48 ID:rYmWltZU
>>121
ありがとう

123 :無責任な名無しさん:2010/02/11(木) 10:23:43 ID:YfisVlt4
ここは参考にならないなw

124 :無責任な名無しさん:2010/02/12(金) 13:56:59 ID:+bY07yy5
父親名義の土地を親子間で売買をして、その代金を分割払いで支払うことにしようと考えてます。
売却代金を父親の生活費に充当させるために親子間の分割払いにしよういうことなのですが。

まず、このような親子間での分割払いでの売買契約を結ぶことができますか?
この場合、売買契約書で代金の分割払いの何回目かの支払いをしたときに所有権の移転登記をする旨を定めておくことはできますか?

所有権が移転しないまま2年ほど期間が過ぎることになります。
この場合に、登記に必要な書類(固定資産価格通知書みたいなの)とかは登記をするときの物になるのでしょうか?
急激に地価の変動はないと思いますが、売買契約時の価格なども証明する必要がありますか?

また、登記が済むまでの期間の固定資産税の負担や取得税などはどうなるのでしょうか?
よろしくおねがいします。

125 :無責任な名無しさん:2010/02/12(金) 14:56:39 ID:w6o8QW5l
即売買で名義変えて父親の名前で抵当権つける。
要は他の相続人に対する権利主張なんでしょ。
相続税云々言うほどじゃないでしょうから。
登記に必要な書類が3ヶ月以内の印鑑証明+委任状と権利証。

126 :無責任な名無しさん:2010/02/12(金) 15:02:17 ID:w6o8QW5l
二つ目
 前段は消極に解す。返金(還付)は可能
公地でも道路とか以外なら時効取得可能が多い。
民地なら当然。
税金払ってて知らずに売買とかだと善意で10年でしょ。
ただ時効は援用の申し出しないと認められないはず。

127 :無責任な名無しさん:2010/02/12(金) 18:31:52 ID:CZfETv+B
父が死亡し土地建物を相続登記しようと考えています。
相続人は母と子2人ですが、名義はすべて母名義にするつもりで、
子2人の同意は取りつけてあり、母と子達には何ら問題はありません。
尚、父の兄弟6人。内1人死亡でその子3人という状況です。

土地は父名義になっており、建物は祖父名義のままです。
遺産分割協議書は作成してあり、土地建物は父のものとなっています。

この場合の名義変更は素人でも出来ますでしょうか?
建物の名義変更には父の兄弟達またその相続人達全員の実印が必要ですか?
よろしくお願いします。

128 :無責任な名無しさん:2010/02/13(土) 08:45:11 ID:ausmY+Hm
5年前に死んだ役員をずっとそのままにしておいたんですけど
今変更の登記すると罰金かかりますか?
特例有限会社です

129 :無責任な名無しさん:2010/02/13(土) 13:05:47 ID:2hWpHV5z
>>128
罰金はかからないな。「罰金」はね。

130 :無責任な名無しさん:2010/02/13(土) 20:13:30 ID:okzmxAat
過料

131 :無責任な名無しさん:2010/02/13(土) 21:07:07 ID:Ji366PjN
科料はかかるんですか?
実際かかったという話を聞いたことがないんですが?

132 :無責任な名無しさん:2010/02/14(日) 16:21:26 ID:BoZR+7mO
3ちゃんの株式だと監査役の期限一杯まで放置で2万取られるとか年中。
先日ペーパーの方の役員変更したら2万来た。送料は別に切手持って来るか
はがきの裏に貼って送れってのは無視した。

133 :無責任な名無しさん:2010/02/16(火) 22:25:58 ID:tH7tMiSi
ビジネス全般のサポートやコンサル系の会社を設立するときに定款の目的はどのようなモノにすればいいでしょうか?
具体的には起業支援としての不動産業と貸金業(起業家に対する融資と事務所探しや仲介)、税務(自分の税理士事務所に委託する形)や他の弁護士等へ業務委託などです。
不動産業と貸金業をするための資格は有しています。

つまるところ個人で経営している税理士事務所でやるようなことを法人でやりたいのですが、税理士業務は税理士法人か税理士事務所でしか行えないという制限があるため、設立した法人では行わず税理士事務所のほうに委託する形にするというところです。
同様に顧客をサポートする際、自分で行う事の出来ない業務に関しては他の法律家さん達と連携するので、定款の目的にその辺も含めておきたいです。
(こういった起業支援で行政書士さんや設立後の法的トラブルのときに弁護士さんに業務を依頼する仲介みたいなの。)
不動産業や貸金業は登録申請時に定款にこれらの業務が目的に含まれてないと登録できなかったと思うんですが、抽象的に不動産業・貸金業みたいなモノでもいいのか、具体的に不動産の売買と仲介とか金銭の貸し付けなんて言う風にしたほうがいいのですか?

134 :無責任な名無しさん:2010/02/16(火) 23:39:30 ID:kdWGq4uZ
弁護士さんに業務を依頼する仲介みたいなことを業とするのは違法じゃないの?

135 :無責任な名無しさん:2010/02/17(水) 00:54:06 ID:4gMfxem+
報酬貰って紹介すると違法だ。
対外的にはコンサルの一環として無償で紹介しますって言えばまあグレーだけどな。
あからさまに提携してる士業者はけっこうチクられて懲戒になるからどうかな。
不動産業・貸金業はみたいなモノでおk

136 :無責任な名無しさん:2010/02/17(水) 11:45:44 ID:WTRQQFqH
>>134,135
どうも、報酬は貰いません。
今でも必要な時は決まった弁護士さん等を紹介しているのですが、法人になった場合定款の目的で定められていない業務はしてはいけないようなので目的に織り込んでおく必要があるのかなと思ったのです。
(弁護士さんは同じビル内に事務所があるので、お客様で弁護士が必要な時はそこを紹介しています)
商売として行わないので目的に入れなくてもよいってことでいいですかね。

>不動産業・貸金業はみたいなモノでおk
ありがとうございます。

137 :無責任な名無しさん:2010/02/18(木) 01:30:04 ID:3nPm7mMk
質問なのですが、とある会社がちゃんと実在して業務を行っているか知りたくて、登記事項証明書を取得したいと思ってるのですが、会社名はわかりってるのですが住所がわからない場合、取得できるでしょうか?

138 :無責任な名無しさん:2010/02/18(木) 19:32:07 ID:qnZKUyu7
ちょっと前に商号にアルファベット使えるようになったみたいですが、定款や登記申請するときも普通にアルファベット使った商号書けばいいのですか?

139 :無責任な名無しさん:2010/02/18(木) 21:31:25 ID:DGAl82BN
>>137
住所がわからないっつっても
○○市とか××区ぐらいまでわかってるならなんとかなる。

140 :無責任な名無しさん:2010/02/18(木) 23:32:49 ID:3nPm7mMk
>>139
レスありがとうございます ! 区は見当つくので何とかなりますかね。その場合、通常であれば今は管轄外の他の登記所からでも取得できますが、同じように管轄外からでも取れるでしょうか?

141 :無責任な名無しさん:2010/02/18(木) 23:45:44 ID:HzIxTVVj
調べてやろうか?

142 :無責任な名無しさん:2010/02/19(金) 00:54:26 ID:kAmzpexO
パソコンとクレジットカード使える環境ならオンライン登記情報。

無理なら管轄の法務局に行けば紙製のリストがあるはず

143 :無責任な名無しさん:2010/02/19(金) 14:07:25 ID:xKF518If
>138
そのとおり。
逆に、違ったら問題だ

144 :無責任な名無しさん:2010/02/19(金) 14:09:07 ID:xKF518If
>140
市まで書いておけば、だいたい何処の窓口でも融通利かせて調べてくれる。

145 :無責任な名無しさん:2010/02/20(土) 00:04:55 ID:hYIriwJi
>>142
オンラインという手もありましたね!

>>144
管轄の窓口は遠いので、管轄外になりますが今度行ってみようと思います。どうもありがとうございました!

146 :無責任な名無しさん:2010/02/22(月) 11:31:55 ID:T1AGL9fN
いわゆる黄金株を発行したいのですが、定款でどのように記載すればよいですか?
ググったら大体わかったのですが、相続があったときに会社が買い取れるようにしたいときにや譲渡制限事項について記載するときに他の種類株とまとめて当社の株式は〜と書いていいのでしょうか?
(黄金株のみならず当社の株式すべてに譲渡制限・相続があった時に買い取れる余地がほしいのです。)
また、黄金株を1株だけ発行するときでも『株主総会の決議の他、黄金株を有する株主の株主総会の決議を経なければならない』といった(黄金株の)株主総会という言葉を使えばいいのですか?

黄金株の株主総会の決議を要する事項に制限はないですか?
たとえば配当や役員報酬などにも黄金株の株主の了承を得なければならないようにもできますか?

上場する気もない、小さなオーナー会社ですし、単に黄金株というのを持ってみたいというだけなのですが、一応強力な株ですので間違った人間に渡らないよう・渡ってしまったときに取り返しのつくようにはしておきたいのです。
よろしくおねがいします。

147 :無責任な名無しさん:2010/02/22(月) 23:48:37 ID:6WU78w26
>>136
無報酬なら営利性がないので会社の目的にはならないのでは?

また,当該行為に関しては無報酬であったとしても
顧客との関係維持や他の報酬行為への謝礼として行う行為は
実質的には報酬を得ているものとして結局非弁行為になるのでは?

148 :無責任な名無しさん:2010/02/23(火) 11:41:57 ID:ywoKsM5c
>>147
複数の士業事務所入れて法律綜合ビルを謳ってる建物だってあるんだからそんくらいなんともない。
貧困ビジネスでボロ儲けしてる某弁護士法人のHPにすら他士業の事務所へのリンク貼って協力体制アピールしてるくらいだしな。

149 :無責任な名無しさん:2010/02/24(水) 18:22:15 ID:ccj+y7XO
A名義の不動産があるとします。
AからBへ家督相続(旧民法時代)。
Bには、配偶者Cと子D・E。
平成に入ってB死亡後、遺産分割協議無し。登記も未了。
数年後、C死亡。
その後、D・Eで遺産分割協議の結果、B・Cの遺産は、
Dがすべて相続することとする。

この場合に、AからDへ1回で所有権移転登記はできないのでしょうか。
ネットをくぐってると、できるようなニュアンスで書いてあるところがちらほら
あるような気がするんですが、法務局の登記相談で聞くと2回必要と言われました。


150 :無責任な名無しさん:2010/02/24(水) 21:54:32 ID:7B1atySk
昭和年月日B家督相続
平成年月日相続

まず第一の相続でBに家督相続
で、第二の相続で法定相続なら先例的にも文句なくこの形でできる

で、もしB名義となっていれば、この場合DEはCの遺産分割をする地位そのものも相続すると考えるられるから
これも先例的にも文句なしにできる。

組み合わせると
第一の相続でBに家督相続
第二の相続でDに相続でできるでしょ

本来ならCの死亡で第三の相続が発生しているはずだが
DEが承継した遺産分割する地位に基づいてなされた遺産分割の効果が
遡及効によりD死亡時に発生したことになり、
この結果Cが死亡した時点ではすでにDが単独で相続していることになると考えられるんじゃない?

俺が申請人に相談受けたら、1回で良いって答えてしまいそうだけどな。この申請。
でも先例とか調べないとね。
相談した人に先例かあるいは根拠があるのか聞いてみるのがいいんじゃない?
ちなみに全く調べてなく書いてるから間違ってたらスマン。


151 :無責任な名無しさん:2010/02/24(水) 23:06:05 ID:ccj+y7XO
>>150
お返事ありがとうございます。
もう一度いろいろくぐってみたのですが、まさにおっしゃるとおりの構成で
書いてらっしゃる方が多かったです。
司法書士さんのホームページにも同じようなことが書いてあったと思うので
1回でいける可能性が高いような気がするのですが、もう一度法務局に
聞いてみようと思います。

D・E間での遺産分割協議書に、Cの地位を相続した上でC・D・E間でBからDへ
単独相続したように示せるかどうかが鍵になりそうですね。

とても、詳しくわかりやすい解説をしていただき助かりました。

152 :無責任な名無しさん:2010/02/25(木) 00:00:22 ID:FQx3g//8
>>151
いえいえ、所詮、年収300万の若輩法務事務官の発言だからあんまり信用しないでね。

登記相談において中間省略登記はあまりすべきじゃないとか
単にそのやり方が嫌いだからとか
そういう理由かも知れないし


153 :無責任な名無しさん:2010/02/25(木) 06:16:24 ID:+VbAyiRo
登録免許税の問題がありますから、一件でやりたいのう

154 :じい:2010/02/25(木) 11:30:54 ID:kd9i+oeT
不動産の登記に公信力が無いと聞きましたが、例えばどの様な例があるのでしょう?

登記簿上の名義人を登記所に連れてって、自分名義に登記した場合、自分が所有権者だと主張出来ないのでしょうか?

宜しくお願い致します。



155 :無責任な名無しさん:2010/02/25(木) 16:20:02 ID:gk+gSMVj
>>154
主張はしてもいいんだけど、
もし他にちゃんとした所有者がいて、そっちの所有権が立証されたらあなたが負ける

156 :無責任な名無しさん:2010/02/26(金) 00:26:59 ID:iJXMK3Pw
>>154
実際にあったはなしをしましょう。
むかし,岡本太郎さんが千葉に土地を持っていた。
ある地面師が,太郎さんの印鑑証明書等を偽造し,太郎さんの知らないうちに所有権移転登記を申請し,
この土地の登記名義をこの地面師に移した。
そして,この地面師が売主となって,この土地を善意無過失の会社員に売却し,所有権移転登記手続きをして
登記名義を会社員に移した。
会社員は登記簿を見て,この土地の所有名義が地面師であることを確認し,この地面師から購入したものであり
落ち度はない。
しかし一方で,太郎さんにも何の落ち度もないわけである。
そして,本邦では,登記に公信力なきゆえに,この場合,地面師名義の登記を信じた会社員は保護されず,
地面師への移転登記,会社員への移転登記は無効なものであるから抹消されることとなった。
その後,会社員は,印鑑証明書の偽造を見抜けなかった登記官に落ち度があるとして,国を訴えた。

157 :無責任な名無しさん:2010/02/27(土) 11:05:00 ID:bM/wmzxn
公信力がない、ってふざけるな
と言いたくなるな
無責任だよな

158 :無責任な名無しさん:2010/02/27(土) 23:30:34 ID:OfWrHdlh
株式会社を設立(発起設立)するために
資本金を発起人名義の口座に振り込む必要があるようなので
新しく銀行で口座を作ってこようと思うんですが、

口座の名義は「△△○○株式会社発起人○○○○」みたいにした方がいいですか?
それとも個人の名前「○○○○」だけの口座でも大丈夫ですか

159 :無責任な名無しさん:2010/02/27(土) 23:57:54 ID:dHRf0epC
「○○○○」で大丈夫

160 :じい:2010/03/01(月) 15:24:20 ID:HmImoI4H
>>155
>>156
分かり易い解説、ありがとうございました。
結局、登記簿だけで判断出来ないのですね。何で所有権者と判断すべきか分からなくなってきました。
個人間での取引はしない方が良いと言う事なのかな・・・。不動産会社が仲介してると、不動産会社が責任持って調べてくれるのかな・・・。
>>157
同感です。取引が怖くて出来なくなってしまう。

161 :無責任な名無しさん:2010/03/03(水) 21:07:39 ID:99ddLonj
いわゆる2号仮登記についての質問です。

2号仮登記は主登記によってなされると本に書いてありますが、2号仮登記は売買予約権などの「債権」という「所有権以外の権利」を目的とする権利に関する登記だから、不動産登記規則3条4号より付記登記でなされるのではないのですか?

162 :無責任な名無しさん:2010/03/04(木) 00:23:03 ID:cNYEtXmL
まず、売買予約権は、「債権」であって、「債権」を目的とする権利ではない。
また、「所有権以外の権利」とは、当然のことながら、不動産登記が可能な権利です。

163 :無責任な名無しさん:2010/03/04(木) 00:33:20 ID:UI/jSvgN
土地の名義変更について質問です。

十数年前に叔父名義で土地を購入し、甥が支払いをし、支払いは数年前に完了しているのですが、土地を甥名義にするにはどのような手続きが必要になりますか?また、費用・期間はどれくらいかかりますか?


164 :無責任な名無しさん:2010/03/04(木) 01:39:07 ID:cNYEtXmL
実際に購入したのは甥だが、何らかの事情で叔父の名義を借りていたというのであれば,
原則的には、叔父名義の所有権登記を抹消し、一旦、前所有者名義に戻した後、
あらためて、前所有者から甥名義に所有権移転登記をすることになる。
しかし、この方法が困難な事情がある場合には、真正な登記名義の回復を原因として、
叔父から甥に直接所有権移転登記をする。
いずれにせよ、税務署が贈与税の申告を促してくる。
費用は固定資産税評価額によって違ってくる。

165 :無責任な名無しさん:2010/03/04(木) 12:19:09 ID:zeTLmbYx
>>162
わかりました。ありがとうございました。


重ねて質問です(条件付き所有権を保全するため仮登記についての質問)。

自分が読んでる本では、「条件付所有権は債権である」と書いてあり、また民129条を理由に「条件付所有権に抵当権設定ができる」ともあります。
一方これに対し、2号仮登記の所有権移転請求権は「債権であるから抵当権設定できない」と書いてあります。

これらの記述には矛盾があるように思います。

理由は、「条件付所有権は債権である」とするならば、(2号仮登記の所有権移転請求権は)「債権であるから抵当権設定できない」との記述から、「条件付所有権も債権であるから抵当権設定できない」という結論になるのではと思ったからです。

これは自分の解釈がおかしいのでしょうか?それともこの本がおかしいのでしょうか?お願いします。

166 :無責任な名無しさん:2010/03/04(木) 13:42:13 ID:8Sd0acHw
>>165
あなたの質問のなかに既に答が出ているじゃないですか。
まさに民129条の規定によって条件付権利については
抵当権設定が可能になっているわけです。

167 :無責任な名無しさん:2010/03/04(木) 15:45:54 ID:zeTLmbYx
>>166
つまり、条件付所有権は条件付権利であるから、債権ではあるけど民法129条より抵当権が設定できるということですよね?

168 :無責任な名無しさん:2010/03/04(木) 16:14:23 ID:g58g9/C0
>真正な登記名義の回復を原因として、叔父から甥に直接所有権移転登記をする。
真正な登記名義回復は登録免許税は高いけど取得税は安い。
確か登録免許税は売買とかは租税特別措置で減免あるけど真正・・・は無い。


169 :無責任な名無しさん:2010/03/04(木) 18:39:24 ID:fqPlryye
相談お願いします。
土地売買をしました。
知人同士の売買ですが、素人同士の売買なので中間に宅建業者を入れ契約書を作成しました。
登記も個人で行うつもりです。
そこで聞きたいのは、登記原因証明情報として売買契約書をそのまま付けるつもりですが、登記申請時に見せるだけですか?
それとも申請と同時に出して、法務局に保管されてしまって返ってきませんか?

170 :無責任な名無しさん:2010/03/04(木) 18:59:10 ID:Qy9QwAKw
遺産分割協議が未完了の中、とりあえずする相続登記は、各相続人の法定割合の持分までなら、他の相続人に了解なく登記は可能なのでしょうか?

171 :無責任な名無しさん:2010/03/04(木) 19:05:12 ID:c/uehzaw
>>169
原本と一緒にコピーも添付すると原本は返してくれる。

172 :無責任な名無しさん:2010/03/04(木) 19:07:53 ID:eCm6yCpB
>>170
相続協議が終了するまで登記はできない。

173 :無責任な名無しさん:2010/03/04(木) 19:13:25 ID:8Sd0acHw
>>167
所有権移転請求権は債権ですが、条件付所有権は物権変動に
条件がついているわけですから、債権ではないのでは。

174 :無責任な名無しさん:2010/03/04(木) 19:19:01 ID:8Sd0acHw
>>170
法定相続分どおりの持分でなら、相続人の一人から、他の相続人の了解無しで
でも申請が可能。
ただ、分割協議完了後にあらためて持分移転登記をする羽目になるので
そうとう不経済

175 :無責任な名無しさん:2010/03/04(木) 20:43:30 ID:/DrVm9Nx
>>167
仮登記は難しく俺も理解が全く足りないけどおそらくこんな感じ

まず、仮登記の種類の整理をしてみよう
@1号仮登記→手続き上の不備のための仮にする登記
A2号仮登記その1→請求権を保全するための仮の登記
B2号仮登記その2→始期付、条件付その他将来発生・確定が確実な「請求権保全」のための仮の登記
C明文規定なし→始期付、条件付その他将来発生・確定が確実な「権利そのものの保全」のための仮の登記

まず売買予約というのは売買契約を予約する契約であって実体上物権変動は起きていない
つまり、ちゃんと売れよ、っていう契約にすぎない→債権であり、すでに請求権は発生している
Aの仮登記
さらに売買予約自体を何月何日から効力を有するとか始期付にした場合は
期日の到来によって請求権が発生するから
Bの仮登記になる
Cの仮登記はたとえば売買「条件 売買代金完済」などで
ここで保全してるのは売れよっていう請求権じゃない
もうすでに売ってるが所有権が移転してないだけで、不完全に移転してる(適切な言い方じゃないかもだけど)
所有権そのもの

176 :無責任な名無しさん:2010/03/04(木) 20:44:31 ID:/DrVm9Nx
話はもどって「条件付所有権は債権である」これは4の事を言っている
で、戦前の判例だけど、判例はこのような条件付権利は期待権が物権同様に具現化したもので、条件付物権としている
これにたいし通説はこの条件付権利は債権と同様とみなすべきとしている。

でCの条件付権利を条件付物権と考えれば話は整合する。
で、質問に対する答えだが、この本がおかしいいうことでしょうね。
多分著者も仮登記がよくわかってないんでしょう、ていうか、もうねこのレベルはね、
専門家の中のさらにその専門って人じゃないとわからないんじゃない?
俺も全くわからん。
もっとスマートに具体例だしつつ説明できる人いたら教えて欲しいよ






177 :無責任な名無しさん:2010/03/04(木) 23:14:42 ID:UI/jSvgN
>>164
回答ありがとうございます。でも難しい…(´・ω・`)
おとなしく司法書士さん?のところに行きます…

178 :無責任な名無しさん:2010/03/05(金) 06:44:48 ID:wobSnSJt
>>173
やはり、そうですよね?レス、ありがとうございます。

>>175-176
わざわざ判例まで引いた上での詳しい説明ありがとうございました。やはり、「債権」と考えるのは疑問がありますよね。「債権」に抵当権設定はできないですからね。
別の本で条件付きの物権変動の仮登記について、1号仮登記によるとする判例(おそらく引用してくれたものと同じ判例)があるとの記述がありましたし、抵当権設定が可能なことから「物権ないし準物権」と考えた方がいいように思いました。

詳しい解説、ありがとうございました。

179 :無責任な名無しさん:2010/03/05(金) 21:28:21 ID:ki2VG+s+
定期借地権の登記について質問なのですが、知り合いの借地人の仮契約書見たら
今現在借地権から定期借地権に変更する際、新規ではなく以前から定期借地権でしたという形になっていました。
30年前に遡って定期借地権を設定したという登記とか可能なんでしょうか?

180 :無責任な名無しさん:2010/03/05(金) 22:45:19 ID:dALk109z
地主が土地を更地にして取り返そうとしてる危険な臭いがする・・・ 

181 :無責任な名無しさん:2010/03/05(金) 23:06:55 ID:MZ59vmHG
詳しい方、教えてください。
登録免許税の納付先についてです。

今度市から土地を買うことになり、所有権移転登記の際に、登録免許税の納付をしなければなりません。
納付書により納付するように市役所に言われたのですが、
納付先は買い受ける土地を所管している税務署なのか、それとも現在の住所地の税務署なのか、どちらなのでしょうか。

税務署では現在の住所地といわれたのですが、
ネットで見ていたら「登記を受けようとする土地の登記事務をつかさどる登記所の所在地」なんてことが書いてあったりして混乱をしています。


182 :無責任な名無しさん:2010/03/05(金) 23:22:25 ID:WNmF/oEG
定期借地権って30年前にあったかね?

183 :無責任な名無しさん:2010/03/05(金) 23:35:00 ID:J4BdG6qu
>>181
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S42/S42HO035.html#1000000000000000000000000000000000000000000000000800000000000000000000000000000

184 :179:2010/03/06(土) 00:02:36 ID:30o+W+UO
>>180>>182
やっぱりなんかヘンですよね。文章の内容だとあと15,6年で定期借地権期限が来て更地で土地を返すって感じなんです。
知り合いには実印押すなと警告しておきます。でもこれ弁護士さんが持ってきてるんで何か抜け道があるのかもしれないですね

185 :無責任な名無しさん:2010/03/06(土) 00:13:36 ID:zQqyX5C5
( ̄□ ̄;)!! 弁護士が・・・  その書類はヤバイ!

186 :無責任な名無しさん:2010/03/06(土) 00:37:21 ID:tpQuR5EE
>>184
それは罠です。
実印はもちろんどのような印鑑も押さないほうがいい。署名もしてはいけない。
最近は、金のために法律知識を悪用する弁護士が跋扈しているので気をつけてください。

187 :無責任な名無しさん:2010/03/06(土) 00:58:17 ID:DUZxU5FG
オンライン登記情報提供システムに自動請求・取得するプログラムを開発したんだが
意図せずセキュリティホールを突いてしまったらしく課金がされないんだ…
しかもちゃんと課金させる方法が分からない、同じ状況の人いないかなあ
本当に困ってる

188 :181:2010/03/06(土) 08:17:24 ID:T7rvgMmK
>>183
ありがとうございます。
もう一度税務署の窓口で確認してみますね。

189 :無責任な名無しさん:2010/03/06(土) 09:46:05 ID:WaTrkzus
>>187
検証するからうp

190 :無責任な名無しさん:2010/03/06(土) 10:42:05 ID:DUZxU5FG
それは無理ww

191 :非公開@個人情報保護のため:2010/03/08(月) 00:34:16 ID:EksTK+xg
>>184
何が問題かというと
普通の借地権だと更新できて、で建物買取請求とか出てくる。
で契約更新拒絶の「正当の事由」これが、そうそうは認められないからトラぶったときに大家不利になる。
だから、あと15年くらいで、(息子とかの代になると思ってるんじゃない?)
この土地からは売って離れようとおもってるんじゃない?
15年後くらいのことはわからないけど、それでその友人がかまわないならいいのでは?
知らんけど

新法成立時の参議院附帯決議に
「既存の借地関係には更新等の規定は適用されない旨及び特約で新法を適用させることは無効である旨を、
マスコミその他あらゆる方法を通じて周知徹底させること」とあるように、
新法施行前に締結された既存の借地契約は新法施行後においても旧法が適用される
(借地借家法附則4条但書及び6条)。

ということらしいから今から30年前は旧借地法・旧借家法の時代だから
弁護士と大家はなにがしたいのか良くわからん
借地借家法はたしか平成4年施行のはず

192 :無責任な名無しさん:2010/03/08(月) 02:07:33 ID:T2RnTnDs
まー でも  弁護士が乗り出してるんだから油断は禁物だな

193 :無責任な名無しさん:2010/03/09(火) 04:54:38 ID:Gn5Wny8x
遺産分割が済んだのですが、親が相続した不動産の20%を私の共有に移行させる事になりました。
23区内の宅地170平米 二階建て木造モルタルの築60年の不動産で、固定資産評価は6600万です。耐震基準は満してないです。共有分は自分で払い同居します。
この場合、登記にはどの位の費用がかかるでしょうか?

194 :無責任な名無しさん:2010/03/09(火) 12:29:58 ID:oVy74iOb
>遺産分割が済んだのですが、親が相続した不動産の20%を私の共有に移行させる事になりました。
意味がわかりにくいが、親名義の不動産の20%を親から受贈するということなら
実費132万円

195 :無責任な名無しさん:2010/03/09(火) 12:31:17 ID:oVy74iOb
ではなくて264,000円

196 :無責任な名無しさん:2010/03/09(火) 16:07:52 ID:Gn5Wny8x
>>194-195 有難うございます。
受贈というのは、貰い受けるという意味でしょうか?もしそうでしたら、そういう意味ではなく、現金を親に支払い買い取る形ですが、どうでしょうか?

197 :無責任な名無しさん:2010/03/09(火) 18:12:01 ID:oVy74iOb
売買の場合は、土地については固定資産評価額の1%
建物については2%の実費(登録免許税)が必要

198 :無責任な名無しさん:2010/03/09(火) 18:13:58 ID:oVy74iOb
ではなくて、>>197で計算した額の20%

199 :無責任な名無しさん:2010/03/09(火) 22:28:50 ID:yV49k4ol
>>193 ちゃんと質問しろよ

登記原因はなんだ、売買か贈与か、まさか相続ではないだろ
土地の評価額は
建物の評価額は
評価額は分けろ、合計額にすんなよ
移転させる持分は20%でいいのか
まさか、親と共に相続させて自分の分を計算しろ
って言っているわけではあるまい

つまりだ、あいまいな質問の仕方では答えられないんだ
整理しろよ、頭は整理しろ、悪くても脳みそくらいあるんだろw


200 :無責任な名無しさん:2010/03/10(水) 03:12:35 ID:OwEpT9WK
>>199
すみません。書き直します。

まず、対象とする土地と家は、昨年末の遺産分割で親が取得したもので、すでに親の名義で登記済です。

それを更に、今回、以下の通り変更した場合をお聞きしたいのです。

今回の登記原因は、この親所有の土地と家の親子間での売買です。
土地の評価額は6300万です。
建物の評価額は300万です。
移転させる持分は20%です。
以上です。よろしくお願いします。


201 :無責任な名無しさん:2010/03/10(水) 03:52:19 ID:Bn/2/j8I
>>200
親にはいくら支払うの?

202 :無責任な名無しさん:2010/03/10(水) 04:10:04 ID:FMvoTY18
親子間売買だと時価取引になるから、不動産取得税と登録免許税と登記費用が結構掛かりそうですな。

203 :無責任な名無しさん:2010/03/10(水) 05:32:28 ID:OwEpT9WK
>>201 固定資産評価の20%の額です。

204 :199:2010/03/10(水) 06:17:47 ID:CazJ9fy+
登録免許税だけ回答する
(土地)6300万円×20%×10/1000=126,000円
(建物)300万円×20%×20/1000= 12,000円
合計 138,000円

暗算でしたからもう一度計算しなおしてくれ
土地売買については租税特別措置法第72条の適用で
20/1000から10/1000に減税されるんだよ

評価額の計算では移転する持分は20%つまり5分の1


205 :無責任な名無しさん:2010/03/10(水) 06:20:28 ID:v1ohAyV1
固定資産評価にして時価より安くなると差額分に贈与税を課税される。

206 :199:2010/03/10(水) 06:28:27 ID:CazJ9fy+
そうは言っても、ほんとうに現金のやりとりが
あるんだろうか、また、そもそも登記する意味が
あるんだろうか、なぜ5分の1にするのだろう
放置して相続で済ませられないのだろうか

などと疑問は残るが、質問された内容について
回答すればいいだけ、贈与税とか取得税はスレ
違いだから無視していいだろう

207 :無責任な名無しさん:2010/03/10(水) 06:48:50 ID:7upnAitY
不自然な取引だから家族全員の資産状況を税務署が徹底的に調べ始めるだろう・・・ 恐ろしい・・・ 税務署の目をひきつける呼び水になる

208 :無責任な名無しさん:2010/03/10(水) 11:43:07 ID:OwEpT9WK
有難うございます。
実際に現金を提供します。
親が相続した土地と家の余剰があり、その分を少ない動産で相続した私以外の子に代償で払う現金に当てます。
その意味では、相続と無関係ではありません。

209 :無責任な名無しさん:2010/03/11(木) 10:30:09 ID:VzTKZnbv
親への支払いは銀行口座などを利用して証拠を残しておくことだね

210 :199:2010/03/13(土) 08:54:05 ID:Fts07Jqz
>>私以外の子に代償で払う現金に当てます

けど、残った5分の4をあなたのご兄弟が相続し合う不都合は
変わらないですな

まあ、登記相談であって、法律相談ではないスレだからな


211 :無責任な名無しさん:2010/03/13(土) 10:16:18 ID:x5Hje2kv
通謀を知りながら登記申請を行った司法書士の責任について質問です。

当事者に売買の意思がないことを知りながら
登記申請を行った司法書士にはペナルティがありますか?

通謀虚偽表示と知りながら、
仮装売買の契約書の作成も当該司法書士が行っています。
ただし、押印等は当事者が行っています。



212 :無責任な名無しさん:2010/03/13(土) 12:56:10 ID:4ZL+1h3t
>>211
最寄りの法務局と司法書士会へGo!

213 :無責任な名無しさん:2010/03/13(土) 15:02:02 ID:o66UPXza
ただし、虚偽登記であることを立証できないと不味いことになりますよ。

214 :無責任な名無しさん:2010/03/14(日) 08:24:32 ID:QGb3ofUV
>>211です
もう少し詳しく書きます。
不動産を売却し一部代金をうけとって登記をしたのですが、
相手が残金を払いません。

登記申請を行った司法書士と相手方から文章がきました。
お互いに売買の意思がなく取引は無効だということらしいです。
司法書士はお互いに売買の意思がないことを確認していたと主張しています。
よって所有権移転登記は通謀虚偽表示であるといっています。
売買の契約書も司法書士が作成したんですが、、、

もちろん私は仮装売買をしたつもりはありません。

215 :無責任な名無しさん:2010/03/14(日) 10:31:57 ID:Huw1znbk
なにそのアホ司法書士w
届いた文章持って管轄法務局へGO!

216 :無責任な名無しさん:2010/03/14(日) 13:24:42 ID:GX97FxKg
自ら虚偽登記を認めて紛争相手に送りつけるというのも不自然な話だな。
肉を切らせて骨を断つ兵法だろうが自分の犠牲が大きすぎる。
そこまで買主に味方する義理でもあるのかね


217 :無責任な名無しさん:2010/03/14(日) 21:03:05 ID:NTBifEIe
詳しく話を聞くとなるほどな案件なんだろうけど

218 :無責任な名無しさん:2010/03/15(月) 04:09:30 ID:BLTkvGZF
有限会社の解散登記をする予定です。
ネットで調べて法務局への手続きはなんとなく分かったのですが、
税務署、町役場への届出等は記載がありませんでした。
なにか必要なのでしょうか?

219 :無責任な名無しさん:2010/03/15(月) 04:27:57 ID:/qZm1ziJ
有限会社って解散する時裁判所絡むんじゃないの?

220 :無責任な名無しさん:2010/03/15(月) 06:54:29 ID:kG2zmNlQ
>>211です

買主(法人)の代表者は当該司法書士です。

221 :無責任な名無しさん:2010/03/15(月) 16:35:36 ID:0lnPl982
最初の話と違ってきたな

222 :無責任な名無しさん:2010/03/15(月) 19:14:58 ID:fGP0+Xkv
やっぱり・・・

223 :無責任な名無しさん:2010/03/20(土) 22:11:02 ID:WhevjUsG
売主としては、残りの代金をもらいたいわけですよね。
裁判するという内容証明を別の司法書士に依頼して
送付すれば、いいだろう。

裁判沙汰になって困るのは、相手の法人の代表者すなわち
虚偽登記をした司法書士というわけですから

もちろん、迷惑料もしっかりと請求汁


224 :無責任な名無しさん:2010/03/21(日) 06:20:18 ID:PU/DQpRh
>>221です
アドバイスありがとうございます
さっそく行動をおこします。

ところで参考までにお教え願いたいのですが、
虚偽登記を行った司法書士は
資格停止などの処分があるのでしょうか?

225 :無責任な名無しさん:2010/03/21(日) 07:11:02 ID:CDCoipx1
詳しく経緯を説明してくれないと虚偽登記にあたるかどうか判断がつかない。

226 :無責任な名無しさん:2010/03/21(日) 17:31:37 ID:cRUTHqKw
今までの書き込みからだとちょっと話が不自然なんだよね。
まあその司法書士がほんとうに虚偽登記を自分で認めてるんなら懲戒申立してみたらどうよ
ただ嘘の申告をすると自分も刑事上民事上の責任を負わされるから気をつけてね。
詳しい経緯がわからないからなんともいえないが一般的に所有権移転の虚偽登記なら
少なくとも2ヶ月程度の業務停止になるんじゃないの

227 :無責任な名無しさん:2010/03/22(月) 09:20:31 ID:FJBA99Co
登記申請を行った司法書士と相手方から文章がきました

これって同一人?
厳密にいえば、違うのだろうけど
司法書士と法人
法人の代表者が同一人

なんか文章に矛盾感じない?

228 :無責任な名無しさん:2010/03/22(月) 21:00:12 ID:BB8moJ85
なんか相談者の話がいまいちわからん
そんなわかりやすく虚偽登記なんかするかね?

見方によっては相談者の側が相手に無理やり売りつけようとした、
もしくは通謀虚偽表示という言葉を出してきてることから
何かの犯罪に利用しようとしていて
それを相手側が後になって気づいて契約を解除しようとしている
そんな状況に見えてしまう。

229 :無責任な名無しさん:2010/03/22(月) 21:08:12 ID:BB8moJ85
>>227
そもそも司法書士が何の団体の代表者をやってんだろうか?
しかも 司法書士A と 〜代表A と肩書だけを変えて二通も文章を送る意味がわからん。

それとその辺の疑問をおいといても問題になってるのは「虚偽登記」じゃなくて
債務を払うか払わないか、もしくは契約が有効か無効かの問題だと思うのだが。


230 :無責任な名無しさん:2010/03/23(火) 00:18:38 ID:UShtF44i
相談者としては、契約は有効だから代金払えと主張してるんだが
相手方と司法書士が契約は無効だと主張してるもんだから
それなら無効を承知で虚偽登記した司法書士の責任を問いたい
というわけだろ。
あるいは虚偽登記の責任追及をちらつかせることで
相手方の無効の主張を封じたいとか


231 :無責任な名無しさん:2010/03/24(水) 21:44:30 ID:6tWIwQxm
なんか釣りの匂いがしてきたわ
わざと変な文章で質問してまともに回答する香具師を
鼻で笑っているとか・・・・・・・やっぱり釣りだわwwww


232 :無責任な名無しさん:2010/03/25(木) 10:41:47 ID:9RmsSah4
中古建物の瑕疵担保の範囲は
瑕疵担保履行法のそれと
基本同じでしか?
エアコン、ふろがまなどの造作物
は対象外でしか?

233 :無責任な名無しさん:2010/03/25(木) 11:50:18 ID:wWdv03JU
対象外です。

234 :無責任な名無しさん:2010/03/25(木) 22:25:38 ID:89F6idPA
ローンの支払いが終わった旨の連絡書が銀行から来ました。すぐ登記所に行こうと
思ったのですが、そのままになってしまい、もう7年位経過しています。
司法書士の方にお願いして登記はできるものなのでしょうか、すみませんが
教えてください。

235 :無責任な名無しさん:2010/03/25(木) 22:43:30 ID:2fvs2NBI
>>234
できる。
ただし抵当権登記済証(抵当権の原契約書)を紛失した場合は、費用が多めにかかる。
まあ詳しくは司法書士に聞いてくれ。

なお、言うまでもないが司法書士への依頼は必須ではない。

236 :無責任な名無しさん:2010/03/25(木) 22:53:57 ID:ka+PTP2c
なぜ資格者代理人による本人確認をすすめる
事前通知でいいじゃないか

237 :無責任な名無しさん:2010/03/26(金) 00:57:46 ID:/jcGmyfo
>>234
ありがとうございます。しかし抵当権登記済証は銀行が書きいれた日付けから
6か月以内とか言う制約があったような気がしますが・・どうなんでしょうか。


238 :237:2010/03/26(金) 00:58:49 ID:/jcGmyfo
>>237>>235にです。間違えました、すみません。

239 :無責任な名無しさん:2010/03/26(金) 01:20:42 ID:0NGxy73z
よろしくお願いします。
現在の自宅が夫と姑の共有名義です。これを夫のみに変えたいと考えています。
相続時精算制度を利用すれば贈与税がかからずに済みそうだ、というあたりまでは
わかりました。
司法書士には頼まないで自分で手続きしようと思って調べているのですが
手続きは難しいでしょうか。法務局のサイト見たりしてもかなり不安になってきます。


240 :無責任な名無しさん:2010/03/26(金) 01:31:56 ID:YUT+gpBI
頑張りなさい、夫に兄弟姉妹がいると相続の時に面倒になるから注意しておきなさい。

241 :無責任な名無しさん:2010/03/26(金) 05:38:58 ID:+uSaHfw6
不動産贈与証書作成
登記済権利証書と姑の印鑑証明書
夫の住民票の写し
自宅の固定資産評価証明書
以上を持って法務局の登記相談を
受けて下さい
丁寧に教えて下さいますよ

なお、できれば免許証など身分を証明する
ものを持って行った方が、法務局職員も安心
して相談にのってくれるだろう

242 :無責任な名無しさん:2010/03/26(金) 09:58:56 ID:26pv2Cv9
>237
そのような制約はない
銀行が一緒に送ってきた資格証明書の期限は3ケ月
その辺は司法書士に任せておけば済む

243 :無責任な名無しさん:2010/03/26(金) 17:56:55 ID:YCWLHjNw
>>239
この年度末の忙しい時期は避けなさい
本来法務局は申請されたものを調査するのが仕事
法務局が一から十まで教えてくれるのなら司法書士はいらんわな
裁判したいからって裁判所言って一から十まで教えてくれないのと一緒
でも行政サービスでやってくれている
暇なときの方が良い結果が得られる

>>241
申請情報通知の場面でしか免許証なんて見せられても困るだろ


244 :無責任な名無しさん:2010/03/26(金) 21:03:13 ID:+uSaHfw6
>>243
日本語でオッケーw

245 :無責任な名無しさん:2010/04/07(水) 23:47:34 ID:1el+0m1u
>>230
その通りです
法務局の人もあきれてました

246 :無責任な名無しさん:2010/04/09(金) 07:34:28 ID:jq70hY7g
根抵当権を「こんていとうけん」と呼んでいた時期が
僕にもありました

先取特権「せんしゅとっけん」
入会権「にゅうかいけん」
地役権「ちやくけん」
まだまだ、変な読み方をしていました

247 :無責任な名無しさん:2010/04/09(金) 09:09:28 ID:WqNfPIGJ
登記令16条1項についての質問です。

1項に「代理人」とありますが、これは法定代理人の意味で、委任による代理人は含まないのでしょうか?18条1項に「委任による代理人」との表現があるためにそのような疑問をもちました。
よろしくお願いします。

248 :無責任な名無しさん:2010/04/09(金) 11:40:09 ID:ChniniTc
16条1項は両者を含みます。
18条1項は法定代理人を含みません。

249 :無責任な名無しさん:2010/04/10(土) 11:49:52 ID:yTqc+Spv
>>248
ありがとうございます。

後もう一ついいですか? 申請書への記名押印についての質問です。

委任による代理人が申請書を作成する場合、その代理人が申請書に署名をすれば、令16条1項で原則要求される委任による代理人の記名押印も申請人のそれもともに規則47条1号により不要となるのでしょうか?

250 :無責任な名無しさん:2010/04/10(土) 15:29:22 ID:HVCu13Le
>>249
貴見のとおり。

委任による代理の場合は代理権限証書に記名押印が要求されるので。

251 :無責任な名無しさん:2010/04/10(土) 16:24:54 ID:yTqc+Spv
>>250
ありがとうございました!助かりました。

252 :無責任な名無しさん:2010/04/11(日) 23:33:08 ID:DtzlOSta
甲土地所有権登記名義人Aが死亡、B・Cが相続したが相続登記せぬままB・Cが相次いで死亡、DがBを相続、EがCを相続した場合、甲不動産は…

@A→B・Cの相続登記
AB→DのB持分全部の相続登記
BC→EのC持分全部の相続登記
の3つの登記をすることになりますが、@の登記は、D・Eは共有者の保存行為として単独で相続登記できますか?

253 :無責任な名無しさん:2010/04/12(月) 21:23:33 ID:nbyuTwMu
できます。

254 :無責任な名無しさん:2010/04/12(月) 21:45:53 ID:AAvkAVoP
素人です。
明日、某大手不動産会社に自宅を査定してもらうのですが
その場合、外観のみなんでしょうか?それとも全部屋チェックなんでしょうか?


255 :無責任な名無しさん:2010/04/13(火) 21:06:32 ID:3ZljH40W
なんでこのスレで聞く?

256 :無責任な名無しさん:2010/04/13(火) 22:08:36 ID:de8abR5/
2年前に父が死亡し、母、兄、私、妹が相続人です。
この間、兄が単独所有を主張し、遺産分割協議は平行
線です。
この場合、法定相続の持分(母2分の1、兄、私、
妹6分の1)による相続登記を私一人の委任状で
司法書士に依頼して申請することは出来ますか?
なお、母も妹も法定相続を望んでいるので、委任状
は3人の連記にした方が良いですか?



257 :無責任な名無しさん:2010/04/13(火) 22:40:31 ID:aqN4G+L2
(母2分の1、兄、私、 妹6分の1)でとりあえず法定相続分で登記できる。
この登記のあと遺産分割協議がまとまって持ち分が変わったら
遺産分割を登記原因とする持分移転登記を申請することになる。
だれかの単独じゃなかったら持分計算が面倒になるが。
委任状は別に一人のでも良いよ。法定相続分なら保存行為で相続人の一人が申請人になれる。



258 :無責任な名無しさん:2010/04/13(火) 22:49:22 ID:aqN4G+L2
@被相続人A→受贈者B
Aさらに受贈者B死亡→Cに遺贈
つまりA死亡→B死亡→Cの時
未だ登記名義人がAである場合
Bが遺言執行者Xを指定していれば
B→Cの登記の前提として
AのB以外の相続人とXが共同してA→Bの登記をし、
次いでXとCの共同申請によるB→Cの登記をするのが先例のようですが

@の時点でAが遺言執行者Yを指定していれば
A→Bの登記はYとXの共同申請ということになるのでしょうか?
また
@でしていされた遺言執行者もまたXであったのであれば
A→Bの登記はXが事実上単独申請できるのでしょうか?

259 :無責任な名無しさん:2010/04/14(水) 02:11:33 ID:EYhWTv1g
法務省所管法人、元最高裁判事に破格条件で融資
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1271178551/


260 :無責任な名無しさん:2010/04/14(水) 02:12:32 ID:EYhWTv1g
法務省所管法人、元最高裁判事に破格条件で融資
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100413-00000072-yom-soci

 法務省所管の社団法人「民事法情報センター」(東京都新宿区)が昨年3月、理事長を務める元最高裁判事の
香川保一氏(88)に対し、無利子・無担保で1500万円を貸し付けていたことがわかった。

 貸し付けは理事会の審議を経ずに行われ、返済の期限も設けていなかった。同時期、センターの役員報酬も
改定され、香川氏の報酬は月50万円から同100万円に倍増していた。好条件の融資や報酬の増額に“お手盛り”との
批判が上がるのは必至で、センターへの公費支出が23日に始まる政府の「事業仕分け」の対象になる可能性もある。

 センターによると、昨年3月、香川氏に1500万円を無担保で貸し付けた際、借用書を作成したものの、利息や
返済期限は明記していなかった。貸し付けにあたって、理事長と常務理事各1人、さらに無報酬の非常勤理事10人で
構成する理事会で事前に審議したこともなく、同年6月に「理事長に貸し付けた」と報告されただけだった。センターの
2008年度決算報告書には「長期貸付金」として記載されている。

 センターでは同じ昨年3月、理事長の報酬を月50万円から100万円に、常務理事の報酬も50万円から70万円にする
報酬の改定も実施したが、これも6月の理事会まで報告していなかった。

(つづく)





261 :無責任な名無しさん:2010/04/14(水) 02:13:50 ID:EYhWTv1g
(つづき)

 1500万円をどんな目的で貸し付けたのかについて、センターの岩佐勝博常務理事は「当時、使用目的ははっきりとは
聞いていなかった」としている。

 センターは1986年3月設立。08年度の収入1億7600万円のうち、公証人や司法書士ら個人会員約180人からの
会費収入は約750万円ほどで、「月刊民事法情報」(年間購読料1万5536円)と「月刊登記インターネット」(同9450円)や、
住宅地図に公図番号を記した「ブルーマップ」の売り上げが収入の大半を占めている。

 これらの出版物は地方法務局や裁判所など国の機関でも購入しており、法務省によると、07年度の国と同センターとの
契約額は1800万円だった。

 香川氏は裁判官出身で、法務省民事局長などを経て、86年から最高裁判事を務め、91年に退官。同年に
センター理事になり、05年から理事長を務めている。

 法務省民事局商事課の話「昨年の検査で長期貸付金があることは把握していたが、詳細までは調べていなかった。
貸付金の目的が法人の設立目的と合致しているかどうかが問題で、問題があるなら調査したい」


法務省所管法人、元最高裁判事に破格条件で融資
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100413-00000072-yom-soci





262 :無責任な名無しさん:2010/04/20(火) 12:23:31 ID:4EKrY8hb
>>258
貴見のとおりぽ

263 :無責任な名無しさん:2010/04/22(木) 07:50:16 ID:YPEuLn9+
>>256

確かに、257さんの言うとおりですが、法定相続登記を
保留しておいてもよさそうなものですが・・・・・

なにか、法定相続登記をしなければならない理由でも
あれば、別なのですが

理由とは
担保権を抹消したい
自己の持分を譲渡したいとか
です。

264 :無責任な名無しさん:2010/04/22(木) 11:02:05 ID:rRMULrTn
>>256
登記の委任状か申請書に印鑑を押さない人は、
登記識別情報が発行されないので注意。
つまり、権利証が無い状態になる。

265 :無責任な名無しさん:2010/04/24(土) 12:56:40 ID:/F+DCW4Y
>>264

自分の分の識別情報はもらえるからオッケーよ
兄さんの識別情報は関係ないから、要らないwwwww


266 :無責任な名無しさん:2010/04/24(土) 18:23:54 ID:UquFELeA
将来、兄の本人確認に要する費用を誰が負担するかでもめるだろうな。

267 :無責任な名無しさん:2010/04/25(日) 04:33:10 ID:zs3mLfIq
最近の法務局は何でも教えてくれるね。
昔は申請書類を提出したら、不備があるので
受付できないと言われどこがダメなのかと訊いても
教えてくれなかったもんな。
今は議事録のサンプルまでつけてくれる。
おかげで法人の所在地の変更、役員変更、
解散、精算結了等自分でできちゃう。
なぜこんなに対応が変わったんだ?

268 :無責任な名無しさん:2010/04/25(日) 04:52:57 ID:uPbVE1Bg
コンピュータ化されて仕事に余裕ができたのが大きいと思うけど
横柄な事務員もまだまだ多いよ・・・

269 :無責任な名無しさん:2010/04/25(日) 14:59:09 ID:TtTkpv0U
現在、法務局では商業法人登記の管轄の集中化を進めており、
平成23年度までに、商業法人登記を扱う登記所を全国で
80箇所くらいにまで減らします。
すでに、登記所まで100km以上ある地域もでてきています。
さらにゆくゆくは本局のみの取り扱いになるといわれています。
最寄の登記所が商業法人登記の取扱庁でない場合は商業法人登記の
担当職員も配置されておりませんので相談すら受け付けてもらえません。
ただ、会社の謄本や印鑑証明は最寄の登記所が商業法人登記の取扱庁
でなくてもとることが可能です。


270 :無責任な名無しさん:2010/04/25(日) 22:08:28 ID:zs3mLfIq
>>269
マジ?
不便になるね。

271 :無責任な名無しさん:2010/04/26(月) 00:07:05 ID:+bPEbx/d
遠方の法務局まで相談にいけないから本人申請を断念して
司法書士に依頼するケースが増えるんじゃないか

272 :無責任な名無しさん:2010/04/27(火) 04:00:00 ID:Lzj3iuWk
ほんと窓口は親切になったね。
以前、登記閲覧しようとして半日かけて行った知らない土地で、
「大山町」って申請して「ない」って言われて帰ってきて
もう一度確認したら「犬山町」ってのがわかってまた行ったことがある。
管轄地域なんだから職員は一目見りゃわかっただろうに。

郵便局・電話局・法務局、とかく「局」のつく窓口にはろくなとこがなかった。

273 :無責任な名無しさん:2010/04/27(火) 07:33:28 ID:aWz3IX11
商業登記なら郵送でもいいのでわ
還付したい書類があれば面倒だけど

274 :無責任な名無しさん:2010/04/27(火) 08:33:09 ID:DHT39YLV
>>272
最近証明書窓口業務の民間委託が進んでて、委託先の職員が素人のことも多く
わけわからなさではさらにひどかったりする所もある

275 :無責任な名無しさん:2010/04/27(火) 10:17:24 ID:HgtEw9y+
>>274
ほんとだね
地積図とかになるととたんに時間がかかりだすし
わざわざ日付を書いてやっても無いとか言ってくる始末

276 :無責任な名無しさん:2010/04/27(火) 10:56:31 ID:xzwdaugO
>>273
郵送だと補正のとき埒があかないし
登記日付が仏滅になったりする

277 :無責任な名無しさん:2010/04/28(水) 06:15:08 ID:H38FWf/F
郵送で申請するなら補正なんかなしで逝けよ
プロなんだから(笑)

278 :無責任な名無しさん:2010/04/28(水) 17:04:35 ID:28nSJR46
すいません。教えて下さい。
 山林から宅地に変更できますか?

279 :無責任な名無しさん:2010/04/28(水) 19:54:20 ID:ccIUcQ+L
そりゃ現況が宅地ならできるよ

280 :無責任な名無しさん:2010/04/28(水) 23:11:01 ID:JOo1p/aP
いまどきプロが郵送なんかするの?

281 :無責任な名無しさん:2010/04/29(木) 11:32:57 ID:9FYpyFj+
>>279
ありがとう御座います。それは素人でもできますか?

282 :無責任な名無しさん:2010/04/29(木) 13:35:40 ID:HbIhGDK6
土地加速調査士に相談しなさい

283 :無責任な名無しさん:2010/04/29(木) 13:36:38 ID:HbIhGDK6
ただしくは土地家屋調査士ね

284 :無責任な名無しさん:2010/04/30(金) 00:20:57 ID:qwpwr6VK
なぜ土地建物じゃなくて土地家屋なんですか?
はたまたなぜ不動産調査士じゃないんでしょう?
一字節約できるのに

285 :無責任な名無しさん:2010/04/30(金) 14:22:29 ID:2UjL2Czp
>>284
そうだね
ぜひ節約好きな国会議員になって頑張ってみてください
できないなら二度と来るな氏ね

286 :無責任な名無しさん:2010/04/30(金) 14:30:07 ID:lhG8Ueww
>>284
>なぜ土地建物じゃなくて土地家屋なんですか?
調査士さんが扱うのは専ら小さな家屋で,大きな建物は扱えないのです。
>はたまたなぜ不動産調査士じゃないんでしょう?
不動産鑑定士と紛らわしいからです。


287 :無責任な名無しさん:2010/05/06(木) 16:13:36 ID:ofuv7cBZ
特例民法法人が理事の変更登記を行うことは何の法律を根拠としているんでしょうか?
民法の一部がごっそり無くなった上に新しい法律は一般法人を対象にしているのでわかりません・・・

288 :無責任な名無しさん:2010/05/06(木) 19:30:00 ID:S/Q4xOSC
一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律

289 :無責任な名無しさん:2010/05/06(木) 19:52:19 ID:ofuv7cBZ
>>288
できれば条文番号までご教授願えますでしょうか・・・。自分が探した限りでは見つかりませんでした・
旧民法だと46条2項だったのですが一般社団法人及び一般財団法人に関する法律303条くらいしか似たようなのがないんですよ・・・

290 :無責任な名無しさん:2010/05/07(金) 18:49:27 ID:nOs5SISk
>>289
整備法の48条はどう?
知りたいことがいまいちわからんが。

291 :無責任な名無しさん:2010/05/08(土) 21:06:00 ID:I2y6AbHn
>>290
整備法の77条に載ってました
すいまそん

292 :sage:2010/05/11(火) 21:45:02 ID:T+nWT1Wd
父が死亡し、相続人は先妻の子A、後妻B、
後妻の子C(私)の3人です。父は、Bに
全財産を生前贈与しています。
 ところが、Aは、遺留分があると主張し
てきました。この場合の対処法は以下の
考え方でよいでしょうか?
例えばBの受贈分700万円、Aの特別
受益分60万円、Cの特別受益分40万円
だとすると、その計800万円が分母とな
り、Aの遺留分は100万円となります。
この場合、法律的には、私の母Bは、
父の後妻の子Aに対して、遺留分と特別
受益分の差40万円払うことで解決がつき
ますか?


293 :無責任な名無しさん:2010/05/11(火) 22:14:47 ID:emvCa6ie
長い!

294 :無責任な名無しさん:2010/05/12(水) 09:56:28 ID:7fof5x+T
>>292
登記と関係ない話は法律相談スレへどうぞ。

295 :無責任な名無しさん:2010/05/12(水) 19:57:35 ID:7iYoYAG+
父が死亡。
実家のローン残額が20万くらいあり私が全て支払いました。
その後、抵当権抹消のため銀行が司法書士さんを紹介してくれ金額を聞いたら
10万から20万と言われました(広島のへき地)。

なんとなく高い気もするのですがどうなんでしょうか?
ちなみに土地建物の固定資産の評価額?は1000万ぐらいです。

※10万から20万が高いというよりは、司法書士が依頼するのかしないのか
ばかり聞いてきておおよその内訳などを説明してくれないので。。



296 :無責任な名無しさん:2010/05/12(水) 23:36:04 ID:Fe8CI75M
内訳
登録免許税2000円(土地建物1筆1個だろ?)
郵便・交通費等の雑費3000円
手数料9万5000円

こんな内訳は見せられたら、委任したくなくなるだろ?
3日晩飯おごってくれたら俺がやってやりたいわ。(必要経費のぞく)

297 :無責任な名無しさん:2010/05/13(木) 08:36:39 ID:HvTU/VRu
抹消の前提に相続登記が入るから、免許税が+4万ぐらいだろ
信頼できなきゃ依頼しなきゃいいし、高いと思うなら適当にあいみつ取ればすぐわかる

298 :無責任な名無しさん:2010/05/13(木) 10:05:13 ID:gqH/BvWY
このケースは抹消登記の前提として土地建物の相続登記を入れる必要がある。
相続登記は、固定資産の評価が1000万だから登録免許税が4万。
相続証明書等の費用は相続関係の複雑さにもよるから一概には言えない。
これプラス抹消登記費用が実費込み2万程度だとすると、
10万から2O万というのは無難なところかもしれんなあ

299 :無責任な名無しさん:2010/05/13(木) 15:27:47 ID:KaykJbKm
相続登記 税40000円 報酬4万円〜
抹消登記 税2000円  報酬1万5000円
その他登記簿事前調査、謄本代で実費5000円くらい

戸籍謄本を取得する(通数は見当がつかない)、協議書作成等の可能性を
考慮して、合計10万から20万という言い方はやむを得ないと思う。


300 :無責任な名無しさん:2010/05/13(木) 18:53:38 ID:UlSxF5tF
でも内訳を説明しないってのは問題だよね
料金体系はしつこい位に説明しといた方がイイと思うけど

301 :無責任な名無しさん:2010/05/13(木) 19:47:06 ID:rdEaZt9b
司法書士信頼汁
ぼったくりはやらねぇ
高い?
べらんぼうめ
そのくらい、払えねえのか?
イヤなら自分でやってみろや
へへへへへへへwwwww


302 :無責任な名無しさん:2010/05/14(金) 13:09:19 ID:iE94KpSU
>>295
戸籍の通数は取ってみないとわからないし、附票が廃棄されていて
名義人と被相続人の同一性の資料が必要になる場合もあるだろう。
依頼者が把握していない相続人が存在する場合もあるだろう。
だから正確なところは、やってみなけりゃわからないとしかいいようがない。
まあ、報酬の計算方法などは説明が可能だから、それで辛抱してくれ
どうしても正確な見積が欲しいなら見積料ください

303 :無責任な名無しさん:2010/05/14(金) 14:05:35 ID:P+E/ZNdz
>当時担当した登記官はすでに退職している。

水戸市元議長 虚偽登記申請 法務局見逃す
http://mytown.asahi.com/ibaraki/news.php?k_id=08000001005100001
ビルの登記申請をする際に虚偽の図面を使い、問題の農地には建っていないように装っていたことが、朝日新聞の調べでわかった。
水戸地方法務局は、図面の偽りを見過ごし、虚偽申請通りに所在地を誤ったまま建物の登記を実行していた。
松勝商事は83年2月、建物の所在を宅地2区画だけだと偽って登記申請した。
この建設会社は2006年に破産し、連絡先は不明。申請図面を作製した土地家屋調査士は亡くなっている。
一方、水戸地方法務局は83年、申請通りに登記した。
建物の表示登記は、現在も所在が宅地2区画と記され、誤った状態が続いている。
申請の建物図面では、宅地2区画は奥行き14・57メートルあるように記されているが、実際には10メートル弱しかない。
登記簿や公図を見れば、虚偽申請は容易に判明したはずだ。
同法務局の統括登記官は取材に対し、「当時の行為については、登記官が正しいと判断して登記を実行した、としか言えない」と説明。
登記官の作業について、「建物敷地の土地登記簿や公図を見て面積を確認するのは当然だ」と話す。
法務省民事第2課は「登記官が虚偽申請を見逃したとなれば、当然、責任を問われ、現職なら国家公務員法に従い処分される。
本件は古いケースであり追及は困難」とする。当時担当した登記官はすでに退職している。
虚偽の登記申請は刑法の公正証書原本不実記載罪にあたる可能性がある。

304 :無責任な名無しさん:2010/05/14(金) 22:12:24 ID:h67cmQx5
ここで質問してもいいですか?

アメリカ国籍の方から遺産分割協議書の署名をしていただきたいのですが、
署名証明書は領事館でもらえば日本語ででてくるから、訳文は不要なのは分かるのですが、
もし、「Aは亡Bの子である」ことなどの証明をしてもらうときは、
領事館でしていただくことはできないのでしょうか?

米国公証人にそれらの書類を作成していただいたら、英語ででてしまいますか?
訳に自信がないので、出来れば訳さずに済む方法を探しています。

よろしくお願いいたします。

305 :無責任な名無しさん:2010/05/17(月) 14:21:40 ID:LNHa6AGJ
妻子ある男性からマンションを買ってもらいました。
登記名義変更するにはどうしたらいいのでしょうか?

306 :無責任な名無しさん:2010/05/17(月) 18:27:03 ID:p77HqXyj
今は誰の名義?

307 :無責任な名無しさん:2010/05/17(月) 18:42:58 ID:pOhhTREb
>304
多分英語で出てくると思う
訳は本人にやってもらえばいいんじゃない?

308 :無責任な名無しさん:2010/05/17(月) 18:53:51 ID:9FBYPRj6
なんでもいいけど、またおばかな学者が、バカネタをブログに書いてるようだね?
あの学者、どこの学校でたんだっけ?

309 :無責任な名無しさん:2010/05/19(水) 13:58:19 ID:j92Ofb6J
誰のこと?

310 :無責任な名無しさん:2010/05/20(木) 03:38:08 ID:rngABjzd
>>305
 
たぶん 男 性 の 名 義 になっていると思われる。
つまり、マンションを買ってあげて貴女の 歓 心 を買う
貴女に飽きたらマンションを貴女のものにしないで次の女性
にと推測される

まさか、マンションの売買代金を払っているのに、登記
名義が売り主のままになっているはずがない

もしかしたら、そのマンションは買ったと言ってはいるが、
借りているだけの場合もあるよ。

とりあえず、そのマンションの 登 記 簿 謄 本 を 法務局で
取り寄せて 誰 が 名 義 人 になっているかを調べることが第一
その登記名義人がその男性名義でしたら贈与してほしいとねだる






311 :無責任な名無しさん:2010/05/20(木) 09:24:08 ID:8tglKkaz
つ贈与税

312 :無責任な名無しさん:2010/05/23(日) 17:29:48 ID:SFkSQYfn
贈与税は確かに見逃せない重要事項ではあるが、
ここは登記相談だから

贈与による所有権移転登記をする直前に税理士または
依頼される司法書士に贈与税の概算を教えてもらえばいいよ

まず、その男性が貴女のことを誰だけ大事に思ってく
れてるか確かめた方がいいよ

その男性が遊びだったら別れた方がいいのかも

313 :無責任な名無しさん:2010/05/23(日) 18:30:16 ID:Qddl7v7m
人生相談?

314 :無責任な名無しさん:2010/06/02(水) 21:57:38 ID:NbAClXTF
未成年者の登記申請について質問です

@実体上の売買契約は親権者の同意の下未成年者がし、申請も未成年者がする場合
A実体上の売買契約は親権者の同意の下未成年者がし、申請は親権者がする場合
B実体上の売買契約は親権者が代理し、申請は未成年者がする場合
C実体上の売買契約は親権者が代理し、申請も親権者がする場合

これらの申請書はどのように違うのでしょうか?


315 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 00:00:55 ID:/bO/LG8I

未成年者の不動産登記申請について質問です
http://hatsugen.zakzak.co.jp/qa5940877.html

316 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 09:48:38 ID:NEWv17Fw
314=受験生?行書?

317 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 17:00:14 ID:tC8FSOsi
受験生だとしたらお粗末。
今年の試験はおろか、来年も無理だろう。

318 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 17:55:51 ID:TTfnAwpl
>>305
男性の実印、印鑑証明書、権利書
あなたの住民票の写し
を持参して二人で司法書士事務所へGO
7万くらいで出来るんじゃなーい?

319 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 21:50:28 ID:LrjLIKIl
住民票の・・・・写しかよ

320 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 22:20:28 ID:Wwp6p6Lp
何かおかしいか?

321 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 23:02:12 ID:LrjLIKIl
住民票の「写し」じゃ、住所証明情報にならね。

あ、固定資産の評価証明書も足りないか。
それから、両当事者の本人確認資料も忘れるなよ。

322 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 23:11:53 ID:3txn8wcf
( ゚д゚)ポカーン

323 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 23:43:58 ID:wchhC4mY
上に同じ

324 :無責任な名無しさん:2010/06/03(木) 23:51:40 ID:St4gswPX
やはりこれが必要か


         ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    <住民票の「写し」じゃ、住所証明情報にならね。
    |      |r┬-|    |      
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



325 :無責任な名無しさん:2010/06/04(金) 00:02:42 ID:kSWX8MWr
      ___  r-------- 、
      ヽ:::: ̄ ̄`:::‐::::、_:‐::、_`.‐..、       <住民票の「写し」じゃ、住所証明情報にならね。(青文字)
      ,-\::::::::::::::::::::::::::::`::-:、ヾ、::Vl
      |::::::::\二:::‐::、_::::::::::::::ヾ:ヾ、、そ                         , --、
.      !::::::/´   ` ‐ 、`:::::::ヾ、::ヾ、ヽ、                        /   }
      !::::{ー、.     `_,,,`ヾ、ヾ、ヽヾヽ                    ,. ‐'"    ノ
       ヾヽ{T.。、 ヽィ'"r.。,、.ヽヾヾ、ヾヽ`ヽ               _,. ‐'"    _, ‐'"
.       ヾ!`'''ノ   ー-‐' !/ヾr.ヾヽ`          __,, - r'´     ,. く
.        {""`、__,、 """/ _ノ`  .ヽ .__    , - '"´   .∠ノ    、_,r'"   ヽ、
.         \ }(__ノ  ノ ヽ- 、, ‐'", ‐'"´`/     ./::/  ‐- 、: : :>    } }、
.          \ ̄´, - '´_, -/: : : |: /    ./     ./:::::;;{      `ヽ   ,ノ  } }
           /∧ ̄, ‐'"::::::/: : :/7        : : :{::::::::{ヽ、.      ヽ/ _, ノノ
      , ‐'"/ .|::::><:::::::::::::::/ - '"O .!: : : : : : : : : : : : : :{ヽ、:::`ー=─ヽ   } ̄ゝ_/
    , ‐'"  /_  /:/iiiヽ::::::::::/     ./: : : : : : ; : : : : : : : :`-==-, -'´   `ー '
   ハ  _, -彡/ノ>||||!ヽ:0/   O ,{: : : : : : : : ヽ、___,,, -'"
.   | l .|⊂ln//:/||||/:::::/     /: :ヽ、: : : : :/´
.  / |  | E,//:/||||./:::/   O ./: : : : `ー/´
.  /  |.  | ||//|||||/:/   o /: : | : : : //
. /  |.  | ||::ヽ/:/  o _/ ./ : : | : : : : /
. /.   |.  |r |/::::/  , ‐" ./ ./: : : :レ: : :/
/    |  |V|:::::/ /     / : : : : : :/:/



326 :無責任な名無しさん:2010/06/04(金) 08:49:52 ID:DvXxTec7
>>324
これも追加してくれ

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ    <だっておwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    | (⌒)/ / / //  
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /  
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /     
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ   
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ
                             ン



327 :無責任な名無しさん:2010/06/11(金) 18:55:56 ID:+Il+6P13
で、原本は手に入ったの?
どうやったら見られるんだか、よくわからないけど。

328 :無責任な名無しさん:2010/06/11(金) 21:30:38 ID:CEeqFf28
自宅の不動産で散髪屋してます。いわゆる兼用住宅で総二階です。
この物件の権利を分割して、子供と嫁に贈与します。
建物の住居用の割合と散髪屋用の割合で、納める税金が違ってくるそうです。

ここで質問ですが、この割合は登記的な書類に明記されてるのでしょうか?
もしそうなら書類の名前を教えてください。
また違う場合、割合を知るすべを教えてください。建築士の人とかに依頼するのでしょうか?
宜しくお願いします。

329 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 17:19:08 ID:puVjI1Ok
>>328
>ここで質問ですが、この割合は登記的な書類に明記されてるのでしょうか?
されますが、書類ではなく電磁的データです。
>もしそうなら書類の名前を教えてください。
登記記録と呼ばれる電磁的データです。

330 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 19:18:48 ID:7btRjOq2
どこの国の話?

331 :328:2010/06/12(土) 21:27:50 ID:Wx2hGjE+
>>329
つまり登記簿に載ってるのですね。
ありがとうございました。

332 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 22:32:03 ID:oPdavoQU
菅新内閣の顔ぶれ

■法務【再任】千葉 景子/民主党(参議院)





333 :無責任な名無しさん:2010/06/12(土) 23:19:11 ID:OA48MvuT
>>331
建物の住居用部分と散髪屋用部分の割合は登記簿には出ない

334 :328:2010/06/13(日) 09:40:31 ID:1uFOmSeJ
>>333
え!本当ですか。
いったいどこに載ってるのでしょうか?

335 :無責任な名無しさん:2010/06/13(日) 11:29:09 ID:UYdWwYxI
おへその裏あたり

336 :無責任な名無しさん:2010/06/13(日) 16:05:02 ID:NdflWGKe
>>334
どこにも載らないよ
必要なら土地家屋調査士さんに調べてもらう

337 :無責任な名無しさん:2010/06/13(日) 17:14:09 ID:hoeJquhq
嘘ばっか

338 :無責任な名無しさん:2010/06/19(土) 10:50:58 ID:1zewWhT1
住民票の写し、じゃ住所証明情報にならないだろうよ
コピーじゃなく原本つけろや、おい!

339 :無責任な名無しさん:2010/06/19(土) 12:00:25 ID:Xb6v9Jil
まだそのネタ引っ張るのか

340 :無責任な名無しさん:2010/06/19(土) 12:45:10 ID:eFjPoTHc
「住民票の写し、じゃ住所証明情報にならないだろうよ
 コピーじゃなく原本つけろや、おい!原本役場に盗みに行けや〜」
などという登記所があったら、大問題だろw

341 :無責任な名無しさん:2010/06/19(土) 12:48:20 ID:eFjPoTHc
物件の権利を分割して

これが区分にしたという意味かどうかで、まったくのちのレスの意味が違ってくるということくらい
書いてやりなよ

居宅・店舗なのか

居宅と店舗なのか

342 :無責任な名無しさん:2010/06/19(土) 13:19:03 ID:BVDtxuLz
未来形が過去形に変わるふしぎ

343 :無責任な名無しさん:2010/06/19(土) 13:42:38 ID:3BC9G+O5
権利を分割するんだから区分じゃないだろ

344 :無責任な名無しさん:2010/06/19(土) 15:17:09 ID:UK/NS1PD
聞きたいのは単に床面積の割合でしょ。

権利を分割して贈与ってのは、
持分贈与ってことでしょ。

でしょでしょでしょ。

345 :無責任な名無しさん:2010/06/19(土) 16:59:17 ID:ItkBeJKH
種類別床面積なら土地家屋調査士に測ってもらえばよかばい

346 :無責任な名無しさん:2010/06/20(日) 00:29:57 ID:s0icPO3Q
土地家屋調査士さんに測ってもらうとどのくらいお金がかかるものでしょうか

347 :無責任な名無しさん:2010/06/20(日) 06:51:21 ID:TmsBUDWX
>>346

100万円くらい?

348 :無責任な名無しさん:2010/06/20(日) 10:54:24 ID:teIN3QIZ
なんだ、その程度ですむのですか。
さっそく月曜日に土地家屋調査土さんに依頼します。
ありがとうございました。

349 :無責任な名無しさん:2010/06/20(日) 11:32:46 ID:jZ6bjNWT
その100分の1でもくれれば金のかからない方法教えてあげるのに

350 :無責任な名無しさん:2010/06/20(日) 13:40:18 ID:yQJOesRp
後出しでそういうこと言い出す人って実社会ではウザイ人って思われてるんだろうなあ
かわいそうに

351 :無責任な名無しさん:2010/06/20(日) 19:24:50 ID:jZ6bjNWT
ご心配どうも。でもどうせなら知ったかで回答しちゃったり、それを信じて無駄金使う人の方を哀れんであげなよ

352 :無責任な名無しさん:2010/06/21(月) 06:04:44 ID:+RCyh0LZ
ところで添付書面は原本に限るよ
写しじゃダメなんだよな
厳格な要式主義の不動産登記って
こと忘れんなw

353 :無責任な名無しさん:2010/06/21(月) 11:09:07 ID:tjf0vNHJ
じゃあ戸籍謄本もダメなんだね

354 :無責任な名無しさん:2010/06/21(月) 16:06:48 ID:c0VKQmEC
そのネタよっぽど気に入ったようだなw

355 :無責任な名無しさん:2010/06/22(火) 22:03:32 ID:c7NhsOEP
ふどうさん




 た ふ き



356 :無責任な名無しさん:2010/06/22(火) 22:04:14 ID:c7NhsOEP
しょうぎょう





  た  ふ  き



357 :無責任な名無しさん:2010/06/28(月) 19:15:47 ID:mPXJxaX0
現在社団法人の法人が公益社団法人に移行するとします。
7月1日に登記申請を行った場合、一週間後にその結果がわかると思います。
この一週間に契約を行う場合、社団法人でやるのでしょうか?それとも公益社団法人でやるのでしょうか?

358 :無責任な名無しさん:2010/06/28(月) 19:23:25 ID:9gQ+KEy3
どっちでもいい。併記しとけ

359 :po:2010/06/29(火) 23:49:01 ID:0Aedh9/y
お忙しいところ恐縮ですが教えてホスイポ
取締役会のない株式会社で取締役はAとBの2人だけで、Aが代表取締役だぽ。
6月24日の定時総会で取締役AとBが任期満了となり、Aだけ重任し、Bは再選されず退任したぽ。
このバヤイ代表取締役Aとしても自動的に重任するのかぽ?
そりとも一旦資格喪失退任して、同日代表取締役Aの就任をするのかぽ?

登記は

取締役B 6月24日退任
取締役A 6月24日重任
代表取締役A 6月24日重任

でいいのかぽ? そりとも

取締役B 6月24日退任
取締役A 6月24日重任
代表取締役A 6月24日退任
代表取締役A 6月24日就任

になるのかぽ?


360 :無責任な名無しさん:2010/06/29(火) 23:57:50 ID:DBEN0xPj
>>358
しときます

361 :無責任な名無しさん:2010/06/30(水) 00:27:01 ID:t0wGlzJW
>>359
マルチ乙

362 :無責任な名無しさん:2010/07/05(月) 23:47:21 ID:deDmDdu/
すみません、基本的なことかもしれませんが教えて下さい。

甲所有(単有)のA不動産と、乙所有(単有)のB不動産とがあり、
AとBの両方を丙に所有権移転する場合、
一つの申請書で登記を申請することは可能でしょうか?

363 :無責任な名無しさん:2010/07/06(火) 00:19:32 ID:cRq3BwaR
A不動産については丙さんと甲さんの債権契約に基づく物権変動
B不動産については丙さんと乙さんの債権契約に基づく物権変動

つまり登記原因が異なるわけです。
従って規則35条9号(一の申請情報で申請できる場合)に該当しないため
できないこととなります。

たまたま契約日付が一緒なだけの別の売買契約に基づく所有権移転が
一の申請情報で登記できないよ、って言ってるだけのこと

364 :362:2010/07/06(火) 00:33:42 ID:vvFcLRom
>>363
夜中なのにすばやい回答ありがとうございます。
ぐるぐる考えてたらわからなくなってしまって。
これでスッキリしました。
助かりました。ありがとう!!

365 :無責任な名無しさん:2010/07/06(火) 22:37:50 ID:GINQmt9T
>>363
理由づけが誤りなので50点!

366 :無責任な名無しさん:2010/07/07(水) 00:42:18 ID:dDCq6y7j
すみません、誤りを教えてください。

367 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:44:36 ID:0lRoz5le
逆ですが
甲から丙への売買
乙から丙への売買
この場合も一括申請できませんが、
もちろん登記原因証明情報は2通必要ですが、
売買契約書を1通で作成したのをよく見かけます。
売買契約書は1通でまとめて構わないのですか?

368 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:48:23 ID:o2/90W9l
私文書だし要式契約でもないし
なんでもいいんじゃないの

369 :無責任な名無しさん:2010/07/11(日) 23:05:12 ID:OQyHrICG
>>367
かまわないよ
原本還付を求めるか
あるいは後申請については登記原因証明情報作成して申請
よけいなこと書いてあっても却下はできない
用紙の後半に今晩のおかずのレシピ書いていても前半がきちんとしとけば
受理せざるを得ない

370 :無責任な名無しさん:2010/07/12(月) 09:02:05 ID:cgVtdCBA
>>369
よく嫁
売買契約書を登記原因証明情報として提出するとは書いてないぞ

371 :無責任な名無しさん:2010/07/12(月) 20:41:50 ID:uTpJWLSY
>>370
そしたら、なお問題ないじゃん
遺言じゃあるまいし

372 :無責任な名無しさん:2010/07/13(火) 18:23:42 ID:nj1uoePf
売買契約書なんか登記原因証明情報にして添付する
バカはいないだろうよ、常識だろw

登記原因証明情報を2通作成し、売買契約書1通作成
する予定時点で、売買契約書を登記原因証明情報に
するつもりはない、と読めるだろう

ここに回答する香具師は、受験生しかいないのだろうなw


373 :無責任な名無しさん:2010/07/13(火) 21:40:42 ID:BIBM0jba
おるよ、多分君の何千倍も申請書みてるから
ま、諸事情でそうするんだろうね、最初から余分に作ってるのか知らんが

登記原因証明情報は2通出す必要あるけれども、別途登記原因証明情報を作成するつもりはないから
2つの契約が記載されている売買契約書が有効か悩んでいると考えられる 
どこにも2通すでに作成したと書いていない
そもそも別途の証明情報作成するなら>>367は、登記上の疑問じゃなく
実体上こういう契約書も無効とかならないですよね?と尋ねてるとしか読めない



   







374 :無責任な名無しさん:2010/07/15(木) 20:44:15 ID:D5ujhRIB
相続登記に関係する問題ついて質問させてください
下記の@〜Eの順番で事実関係が経過しました。

@ AはBに対して甲土地を譲渡し、所有権移転仮登記をした。
A Aが死亡し、唯一の相続にCが甲土地をC名義とする相続登記をした。
B BはCと共同申請で、AからBへの所有権移転仮登記の本登記をした。
C Bの登記申請により、Aの相続登記が職権で抹消された。
D Bが売買契約の錯誤無効を主張して、Cを被告として
  AからBへの所有権移転仮登記及び本登記の抹消登記請求訴訟を提起し、Bの勝訴判決が確定した。
E Bが単独申請でAからBへの所有権移転仮登記と本登記の抹消を申請しようとしている。

このような事例において、登記名義を再びCにしたいのですが、
次のうちどのような方法を取るべきでしょうか?

ア Cが単独申請でもう1度、相続登記をやりなおす
イ Eの登記のときに、登記官が職権で勝手にCで抹消した登記を復活させてくれる?
ウ Cで抹消された相続登記の回復登記をCが単独で申請できる。

375 :無責任な名無しさん:2010/07/15(木) 21:51:32 ID:3zjEt2i8
アかウ。ウの方が免許税が安いけど必要書類について事前に法務局と協議が必要

376 :無責任な名無しさん:2010/07/15(木) 23:08:41 ID:D5ujhRIB
ありがとうございます。節約したいので協議にいってみます。

377 :無責任な名無しさん:2010/07/17(土) 22:53:29 ID:Nd6P4l15
法務局で前はコピー機が使わせてもらえたような気がするんだけど、
最近は無くなっちゃった?

378 :無責任な名無しさん:2010/07/18(日) 00:21:14 ID:8quaj/wR
なくなったよ

379 :無責任な名無しさん:2010/07/18(日) 07:12:50 ID:SLqFz+8x
教えてください。

・20年前、両親が離婚、子供は母方に。
・兄弟は兄と私の2人
・最近、兄が死亡
・兄名義の不動産あり
・父親は相続放棄

現状、私が唯一の法廷相続人です。
司法書士に登記の名義変更をしてもらいに行こうと思ってます。
全員の関係・住所・死亡の事実がわかる戸籍が揃ってます。
この場合、兄死亡時点での法定相続人である父親が
もはや相続人でない事を証明する書類として、
家裁から父親に出た相続放棄受理書だけあればOKですか?






380 :無責任な名無しさん:2010/07/18(日) 07:31:28 ID:SLqFz+8x
>>379です。
すみません。情報に漏れがありました。
母も既に死亡してます。

381 :無責任な名無しさん:2010/07/18(日) 11:53:52 ID:zI5gS1qP
>>379-380
戸籍関係が全て揃っているなら、それでおk。つまり、

@兄に配偶者・直系卑属がいないこと
A母が兄の死亡以前に既に死亡していること
B父と自己のみが兄の推定相続人であること

@〜Bを戸籍関係で客観的に証明出来ていれば、
あとは父の相続放棄申述受理証明書を添付すればおk。
父(相続放棄者)の戸籍謄本も必要だから、注意してね。

※…というか、その司法書士に聞いてみればいいじゃない。

382 :無責任な名無しさん:2010/07/18(日) 20:24:52 ID:eQ93dqQ+
相続放棄したのは、あなたの兄についてですよね。
母親の相続については、相続放棄していないと読めます。
あなたの兄の不動産の相続登記するのですよね。
念のためですが・・・・・


383 :無責任な名無しさん:2010/07/19(月) 15:26:45 ID:QvI543u/
相続登記をするにあたり5人の相続人が一堂に会して
分割協議を行うことが困難です。この場合、遺産分割
「協議書」を「証明書」に改題して、人数分作成して
それぞれに送付して署名押印すればよい、とするサイト
を見ました。このような方法で法務局は受理してくれ
ますか? 何か注意点がありますか?

384 :無責任な名無しさん:2010/07/19(月) 16:28:36 ID:ejitoH1G
相続人が一同に会して遺産分割協議をすれば、お互いの意思確認が
容易ですが、別々に書類に署名押印だけでは、本当に本人がその協
議に応じて、納得して署名押印したかは、不明な場合がありますね。
本人の筆跡なのか、すなわち、他人が署名した可能性も否定はでき
ません。

まあ、法務局は書類審査なので、誰の署名だろうが、実印を押印し
ていれば、受理されます。

実務上、一通で済ます方が少ないのかもしれません。
一枚にすると、郵送するのも難しいですから

385 :無責任な名無しさん:2010/07/21(水) 22:43:13 ID:d8YeZepM
司法書士です
恥ずかしながら、不動産登記規則第72条第2項第2号と第3号について教えてください

第3号で「官公庁から発行され〜書類またはこれに準ずるものであって
当該申請人の氏名・住所および生年月日のあるもの」
と支持されてますが、印鑑証明書や住民票写しはこの要件を満たすように思われます


であるとすれば、司法書士が本人確認情報を作成する場合に、
たとえば「健康保険証+印鑑証明書」とか「国民年金手帳+住民票写し」等の
組み合わせで提示を受けて、これを確認することにより
適法な手続となるでしょうか?

386 :無責任な名無しさん:2010/07/21(水) 22:55:36 ID:m1zKLbxv
そんなもん実務やってる本職しか知らんだろ
知らないことが恥ずかしいんじゃなくて、実名で人に聞けないことが恥ずかしいと思えよw
実名のnsrか、友達の同職に聞け。さもなきゃ法務局

387 :無責任な名無しさん:2010/07/22(木) 00:10:55 ID:gHcIBw6K
1項は「写真付の列挙されたこれらの公的書面ならその確認で十分ですよ」
2項は「写真付じゃないから列挙されたこれらの公的書面2つ以上調べなよ」
3項は「2項で普通は2種類用意できるはずなんですが・・・、まあ、2項の1種類とその他の公的書面での確認でおk」
と言っている

法務局や友人に聞いてみなよ
健康保険証+印鑑証明書でいいよって言われるよ

388 :無責任な名無しさん:2010/07/22(木) 00:19:25 ID:gHcIBw6K
あーただし、マイナーな写真付公的書面で1項に列挙されてないものは
2種類の確認要の3項になるから

389 :無責任な名無しさん:2010/07/22(木) 01:11:02 ID:vgVKoYmh
印鑑証明はダメだろ。いいってどこの地方だ?

390 :無責任な名無しさん:2010/07/22(木) 01:20:36 ID:gVNdFym1
本人確認情報の作成にあたり、規則72条所定の手続きをきっちりと踏んだとして、
仮に当該書面が偽造等であり、依頼者が登記義務者本人ではなかった場合…。

司法書士は「規則72条所定の手続きをちゃんと踏んでいたんだ!」…と主張して、免責される事はありませんよね?
それを考えると、知人や信頼出来る知人の紹介以外で、本人確認情報を作成するのは、相当の覚悟が要りますよね?

391 :無責任な名無しさん:2010/07/22(木) 01:49:19 ID:vVL4VNUR
>>385
印鑑証明一葉持参させればことたりる。
公証人の公正証書作成時の『ほんにん確認』がそれなんだから。

392 :無責任な名無しさん:2010/07/22(木) 11:19:36 ID:yn7hNBSr
公証人ねー。彼らは一人じゃないからなー。

393 :無責任な名無しさん:2010/07/22(木) 12:13:24 ID:vVL4VNUR
>>392
wwwww、また訳の分からんことを。電話一本問いあせてみりゃそっこー解決するものを、wwwww

394 :無責任な名無しさん:2010/07/22(木) 13:43:07 ID:yn7hNBSr
書類に必要の体裁と、ケースバイケースで十分となる実体上の条件には幅があるからなぁ。

395 :無責任な名無しさん:2010/07/24(土) 11:58:07 ID:ajh1AJFC
>>394
日本語、桶?

396 :無責任な名無しさん:2010/07/24(土) 16:33:56 ID:LnpsJWqU
電話できいたことある法務局に。
むっとされた。

397 :無責任な名無しさん:2010/07/24(土) 16:49:03 ID:PQH01Cxx
>>395
>>394
>日本語、桶?
桶がどうしたの。あなた言葉も変。

398 :無責任な名無しさん:2010/07/26(月) 00:55:25 ID:iUOiMAcj
>>396
> 電話できいたことある法務局に。
> むっとされた。

で、法務局の返答はどうだった?

399 :無責任な名無しさん:2010/07/27(火) 23:38:42 ID:rojSupyD
おじょうちゃん、蛇見せたろか?
と言われました。

400 :無責任な名無しさん:2010/07/27(火) 23:48:59 ID:GtJD3xk6
>>399
それはムでなくエロですね、わかります。

401 :無責任な名無しさん:2010/07/31(土) 08:56:09 ID:uVKcMBQY
本人確認は資格者代理人しかできない。
権利の登記なら司法書士、表題の登記なら調査士ですよ。
つまり、登記の専門家しかできない手続きですよ。
議論の余地がないですよ。
印鑑証明書は常に添付し、住民票だって簡単にとれますよね。
本職であれば・・・・・・・・
つまり、本人確認には役には立たないでしょう。
本人が持参してもらう書類でないとダメなわけです。
どうしてもわからなければ、法務局で尋ねてもいいわけです。
まあ、自動車運転免許証が一番やりやすいですが・・・・


402 :無責任な名無しさん:2010/07/31(土) 12:20:13 ID:Sfi+tYbC
>>401
俺も貴殿と同意見だったんだが
昨年、2項をひとつしか用意できないことがあって困っていたところ
3項の規定をそのまま読むと住民票が該当するので
まさかとは思いつつも念のため法務局に確認すると可であった。
なので2項の写しと住民票をつけて申請して恙無く登記完了した。

107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)