5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

法曹増員は失敗だった・・・モラル低下

1 :無責任な名無しさん:2007/02/11(日) 12:15:59 ID:D4U6rohJ
弁護士のような万能資格を増やすよりも部分的訴訟代理権の解放を広げてそのための特認試験拡充を行うべきだった
弁理士司法書士以外でも極限局的な訴訟代理特任資格試験を各種充実(不動産鑑定、土地家屋調査など以外にも医療、宅地建物取引きなどにも)していけばいいだけだったのに

弁護士のような下位包括万能資格の増員をやってしまい、モラルが一定以上下がればもう取り返しがつかない
しかも司法試験は判検弁共通の資格試験であり、弁護士の収入地位低下は日本司法の将来的腐敗に大いに寄与するだろう

人員が足りないなら弁護士数はそのままで各種特任資格を充実すればよいだけだったのだ
法曹増員は失敗だった・・・もう既にモラル低下の兆候が見え始めている

なんとかこの事態を回避する術はないのか、司法のモラル低下・暴走にだれがストップをかけられると言うのか・・・


2 :無責任な名無しさん:2007/02/11(日) 12:59:38 ID:HJ2GRafD
中某とシュガーは腹を切るべし

3 :無責任な名無しさん:2007/02/12(月) 14:00:53 ID:tQ2eqJZr
告訴気焔万長夏侯惇軍的精鋭
小雑魚来推測我等軍隊的力
殺光

4 :無責任な名無しさん:2007/02/17(土) 06:58:44 ID:2lSXjch3
昔からモラルは低かった。だから人数が増えてサービスが良くなっただけマシ。
もっと増員したほうがいい。

5 :無責任な名無しさん:2007/03/03(土) 00:27:13 ID:Bz5O4mKl
最近弁護士や裁判官の不祥事がやたらと多い気がする。
司法試験にプラスして人物評価も必要ではなかろうか。

6 :無責任な名無しさん:2007/03/11(日) 04:20:24 ID:9VeboyjK
確かに質は下がったが、それでも認定司法書士みたいのよりはマシ。

7 :無責任な名無しさん:2007/03/12(月) 21:33:06 ID:o5TzS3gf
資格難易度板より

上の上 旧司法試験  

上の中 国I 司法書士 弁理士 会計士

上の下 税理士 鑑定士 新司法試験  ←( ´,_ゝ`)プッ

中の上 一級建築士 土地家屋調査士  医師 

中の中 中小企業診断士   歯科医師 獣医士

中の下 社会保険労務士 薬剤師 

下の上 行政書士 通関士 簿記1級 二級建築士 システムアナリスト マンション管理士

下の中 看護師 管理業務主任者 宅建主任者  テクニカルエンジニア

下の下 介護士  簿記2級  ソフト開発


8 :無責任な名無しさん:2007/03/23(金) 17:19:37 ID:CS9kcDX7
>>1
競争の原理は、今から働く。弁護士のモラルなんて、とっくに落ち切っていたこと、他人のせいにするな。

無競争法曹制度は弁護士堕落の温床。弁護士達が増員反対を必死になってやるだけ、国民にとっては
必要だっていうことだ。

どうしても嫌なら「規制撤廃」の運動やって得意になってた民主党の枝野あたりにでも文句いえ。(プ、ゲラ


9 :無責任な名無しさん:2007/03/24(土) 04:39:27 ID:RBq1RP/V
「少数精鋭主義」は日本の弁護士の殆どを不勉強で傲慢、貪欲にしただけ。


10 :無責任な名無しさん:2007/03/24(土) 04:50:56 ID:RBq1RP/V
>>1
おまえら、過剰自信が抜けないで現実は見えなくなってるだけ。
おまえらが考えてるほど、国民はおまえらを信用なんてしてないよ。
世の中は。おまえらが考えてるほど甘くないんだ。

「先生」なんて崇められて、いつまでも好い気になってるんじゃねーよ。
今までの弁護士が「質」がよかったなんて発想のようだが、そのような過剰自信、
認識不足は、いいかげんにしたらいい。

これまでの日本の弁護士のレベル、性格なんて詐欺師と対してかわりない。
おまえらのレベルなんて、先進国では最低の人格、最低のレベルだ。

かつての「少数精鋭主義」で弁護士の殆ど全員が不勉強、傲慢、貪欲に堕落してる状態より、
競争が激しくなって、勉強する弁護士が少しでも多くなり、少しでもまともな弁護士が育てば、
そのほうが国民のためになるに決まってる。


11 :無責任な名無しさん:2007/03/24(土) 07:29:28 ID:MBsZl5hO
「少数精鋭主義」のこれまでの司法試験制度や司法修習制度というものの実態は、どういうものだったかのか、
といえば、基本的人権の中でも最も基本的な人権と言って過言でない「人身の自由(身体の自由)」の権利
(「拘束」の定義による背理法の定義)すらまともに学習してないようなシロモノだ。
身体自由の定義(つまり「拘束」の定義)ができない法曹家がいるなんていうことは、日本以外の先進国では
考えられない。


12 :無責任な名無しさん:2007/03/24(土) 23:31:42 ID:EBCVzHYZ
残念ながら,弁護士が増えても,事件ごとの費用はあまり変わらない。
サービスの質は落ちる。でも,能力のない弁護士は淘汰されない。
なぜなら,客観的な弁護士の評価や,国民がそれを知る方法がないから。

結局,食うに困った弁護士に市民が食い物にされる。
無益な訴訟が起こる。
対応するために無駄に弁護士費用がかかる。
総量でみれば弁護士全体に食われるお金は鰻登り。

13 :無責任な名無しさん:2007/03/25(日) 00:37:36 ID:IRDU4Ege
淘汰しようよ!

14 :無責任な名無しさん:2007/03/26(月) 23:48:17 ID:e6oxkMlo
これまでの司法試験制度や司法修習制度というものでは、傲慢な法曹家しか育たない。


15 :無責任な名無しさん:2007/03/27(火) 15:33:41 ID:C4pGez5J
弁護士を利用する市民はほとんどが傲慢ですから
そのくらいでないと仕事にならない。

16 :無責任な名無しさん:2007/03/29(木) 23:37:14 ID:eHOKuGyV
何故、法曹増員の制度が出来たか少しは考えたらいい。
制度に不平不満を言って責任転嫁してる暇があったら、自分の頭にたかってる蝿でも追えよ。


祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。


沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理を顕わす。


奢れる人も久からず。唯、春の夢の如し。


猛き者も遂には滅びぬ。偏に風の前の塵に同じ。


17 :無責任な名無しさん:2007/03/31(土) 20:31:17 ID:TyWcpxOU
弁護士の値段高いよ

18 :無責任な名無しさん:2007/04/01(日) 12:15:20 ID:gm1OMDh2
>>1
そういった屁理屈、論理なき不平不満を並べる権威主義に耽溺してることを
恥じない高慢な性格のもが多くなったから法曹増員の制度ができたんだ。

本末転倒だ。現実を直視しろ。日本は司法主権国家でなく、法曹主権国家でもなく
民主主義国家なんだよ。

高慢さが通用する時代なんていつまでも続くわけがないのだ。
高慢集団なんて春の夢のような、風の前の塵のようなもの。


19 :無責任な名無しさん:2007/04/03(火) 00:22:45 ID:1SfWnNEp
ネット掲示板など、ネット情報網の発達は「国境の壁」を通過することもさることながら、
法曹三者や政治家や高給官僚などによるマスコミ操作、情報操作の抑圧をも駆逐し始めてる。

昔、グーテンベルグ印刷革命で閉鎖的だった聖書が一般的になり、そして宗教革命が起きて
いったように、情報革命はそれまでの「権威人」らのデタラメさを次第に明らかにしていく。




20 :無責任な名無しさん:2007/04/03(火) 15:57:44 ID:xp7GO3tL
>>18
>>19
 それを,落合とか岡口とかのブログに貼り付けてやったら?
 たぶん人生幸朗とかいう左巻きが絡んでくるだろうが。



21 :無責任な名無しさん:2007/04/03(火) 16:19:44 ID:feFF5JkT
>昔、グーテンベルグ印刷革命で閉鎖的だった聖書が一般的になり、そして宗教革命が起きて
>いったように、情報革命はそれまでの「権威人」らのデタラメさを次第に明らかにしていく。

古代では少林寺の秘伝の奥義書を守るために何百人もの血が流れたが、今はそれが
通販で買えるようなものでしょうか?

22 :無責任な名無しさん:2007/04/04(水) 12:49:26 ID:btcfXwBw
弁護士なんて金の亡者。新司法試験で希少価値も下がり
ステータスも税理士以下になるねw


23 :↓こいつを探せ。無資格専門外来医だ。:2007/04/04(水) 14:28:45 ID:eCAwp9y4
154268

24 :無責任な名無しさん:2007/04/04(水) 16:01:19 ID:9R+T6/4W
だったら税理士になろう
法律上,「当然」に税理士になれるし

25 :無責任な名無しさん:2007/04/04(水) 18:19:23 ID:JAAo8a9q
眼科医でも法律上「当然」に産婦人科医になれるし

26 :無責任な名無しさん:2007/04/05(木) 15:42:51 ID:mnb2R4Jr
>>24
弁護士あがりの税理士なんて、頼りなくって誰も依頼しないよw

27 :無責任な名無しさん:2007/04/06(金) 21:28:19 ID:MTwXyzeH
弁理士の方ならいくらか仕事ありそうだが

28 :無責任な名無しさん:2007/04/07(土) 13:34:52 ID:XhtkDT2j
弁護士あがりの弁理士なんて、頼りなくって誰も依頼しないよw


29 :無責任な名無しさん:2007/04/07(土) 14:02:42 ID:IL1G6loV
所詮弁護士は代言屋ってことだよ
それ以外は正直できない

30 :無責任な名無しさん:2007/04/10(火) 15:01:04 ID:t4u2EgBg
テレビドラマでは正義の味方みたいな役が多いが
実際は高い着手金を取り、成功報酬をブッタくる銭の亡者。商売人。

31 :虚構世界内存在 ◆vWilh8Qklc :2007/04/13(金) 13:26:26 ID:flSvEurk
モラルは正しいという信念を論証なしに正当化する頭の弱い存在者の論駁

●超越論(0→1)
http://www.google.com/search?q=%22%E8%B6%85%E8%B6%8A%E8%AB%96%EF%BC%880%E2%86%921%EF%BC%89%22&sourceid=ie7&rls=com.microsoft:en-US&ie=utf8&oe=utf8
●超越論にまつわる3つの難問
http://www.google.com/search?q=%22%E8%B6%85%E8%B6%8A%E8%AB%96%E3%81%AB%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8F%E3%82%8B3%E3%81%A4%E3%81%AE%E9%9B%A3%E5%95%8F%22&sourceid=ie7&rls=com.microsoft:en-US&ie=utf8&oe=utf8
●非超越論(1→0)
http://www.google.com/search?q=%22%E9%9D%9E%E8%B6%85%E8%B6%8A%E8%AB%96%EF%BC%881%E2%86%920%EF%BC%89%22&sourceid=ie7&rls=com.microsoft:en-US&ie=utf8&oe=utf8
●非超越論にまつわる3つの難問
http://www.google.com/search?q=%22%E9%9D%9E%E8%B6%85%E8%B6%8A%E8%AB%96%E3%81%AB%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8F%E3%82%8B3%E3%81%A4%E3%81%AE%E9%9B%A3%E5%95%8F%22&sourceid=ie7&rls=com.microsoft:en-US&ie=utf8&oe=utf8
●啓蒙の実践
http://www.google.com/search?q=%22%E5%95%93%E8%92%99%E3%81%AE%E5%AE%9F%E8%B7%B5%22&sourceid=ie7&rls=com.microsoft:en-US&ie=utf8&oe=utf8

●何が攻撃に該当するか
http://www.google.com/search?q=%22%E4%BA%8B%E5%AE%9F%E8%AA%8D%E8%AD%98%E3%81%A8%E4%BE%A1%E5%80%A4%E5%88%A4%E6%96%AD%E3%80%81%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E6%94%BB%E6%92%83%22&sourceid=ie7&rls=com.microsoft:en-US&ie=utf8&oe=utf8
●行為の切断
http://www.google.com/search?q=%E8%B6%85%E8%B6%8A%E7%9A%84%E8%A8%98%E9%8C%B2+%E8%A1%8C%E7%82%BA%E3%81%AE%E5%88%87%E6%96%AD&sourceid=ie7&rls=com.microsoft:en-US&ie=utf8&oe=utf8
■矛盾・自己中心性・社会性
http://www.google.com/search?q=%22%E7%9F%9B%E7%9B%BE%E3%83%BB%E8%87%AA%E5%B7%B1%E4%B8%AD%E5%BF%83%E6%80%A7%E3%83%BB%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E6%80%A7%22&sourceid=ie7&rls=com.microsoft:en-US&ie=utf8&oe=utf8

32 :無責任な名無しさん:2007/04/13(金) 13:32:35 ID:lY06S6iC
>>31

論理が循環してるな。
正しいあるいは望ましいとされる道徳・規範のようなものを「モラル」と言うんだが。
無論、そのモラルの基礎になっている倫理や道徳が正しいかどうかはまた別の事だが。

33 :無責任な名無しさん:2007/04/15(日) 05:24:29 ID:3xpYXgXv
で、何を善と思うか、何を悪と思うか、何が正しいか、そうでないかを最終的に
決めるのは民主主義制度、つまり国民主権の制度なんです。
それが分かってるから、広告塔を必死にテレビに送ったり、必死にスレたてて、世論操作したがってた
わけでしょ。だけど・・・

「弁護士は寡占状態、売手市場で傲慢になって堕落し、モラルが低くなってるから増員しろ。」

が民主主義で決まったことです。

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理を顕わす。
奢れる人も久からず。唯、春の夜の夢の如し。
猛き者も遂には滅びぬ。偏に風の前の塵に同じ。




34 :無責任な名無しさん:2007/04/20(金) 04:33:40 ID:8+U+EasL
「弁護士先生」(の奥さんたちとか)が、過去、「他産業」を貧乏にするようなことしてないか
なんていうような歴史を調べてみたらいかが。
いかに裁判所とかで「日本の正史」を繕えたとしても真実は動かせない。構造不況を誘導された産業で
涙を流した人、家族は永遠に忘れないんだよ。
きみらが、そういった真実を悟らないかぎり、弁護士の貧乏ベクトルは、ますます強くなるだろう。

民主主義制度の、わが国の主権者は、きみら弁護士には論理は通じないということがわかったから、具体的なことは
説明せず制度変更をした。具体的説明すると、法曹ぐるみで証拠隠滅や歴史捏造やマスコミで情報操作するような連中
ということが、だんだん、わかってきたからだ。

それこそ「天は民の声を聞く。」んだそうだ。


35 :無責任な名無しさん:2007/04/20(金) 04:52:18 ID:8+U+EasL
「国会は、国権の最高機関」であって、「司法が国権の最高機関」ではない。
また「国会は、国の唯一の立法機関」だから裁判所も検察庁も警察庁も弁護士会も立法機関ではない。

細川、羽田政権時代だった村山政権時代だったか、ある地方検察庁の女性検察(&事務)官ら
平然とした顔で「日本は司法主権国家です。」なんて意気まいていたが・・・。
いや、日本の法曹教育制度、司法修習教育制度って、恐れ入ったな。



36 :無責任な名無しさん:2007/04/20(金) 05:03:09 ID:8+U+EasL
天網恢恢疎而不漏

37 :無責任な名無しさん:2007/04/20(金) 13:13:54 ID:J84YGoiI
元々司法なんて国家予算の0・5%位しか使っていないんだし、吹けば飛ぶような
もんなんだよね。そうやって司法を軽視してきたのが日本の歴史。その傾向が
これから更に強くなっていくんだろうな。

38 :無責任な名無しさん:2007/04/22(日) 14:33:39 ID:opKCG99D
合格しやすくするのはいいと思う
モラルが極度に低下した弁護士は資格剥奪すればいいだけの話



39 :無責任な名無しさん:2007/04/22(日) 14:34:54 ID:opKCG99D
資格そのものにあまり権力を与えすぎるのは良くない
日本の司法はただでさえ一般人に閉鎖的だから



40 :無責任な名無しさん:2007/04/22(日) 14:37:57 ID:opKCG99D
>>30
それでも難しい裁判を成功させるだけの力があるだけマシといえる

着手金取り逃げや、
グレー案件拒否は如何なるものか…


41 :無責任な名無しさん:2007/04/24(火) 02:19:44 ID:UGrXr9jI
数が増えればカスも増える。

42 :無責任な名無しさん:2007/05/03(木) 23:08:26 ID:OLXNDhjw
>>7
獣医士?

43 :無責任な名無しさん:2007/05/04(金) 06:39:03 ID:HpkF7dgR
どんどん増えてどんどん訴訟がおきればいいと思う

裁判にかかる時間も短縮されるだろうし
時間稼ぎの引き延ばしも減る

単純な事件でも訴訟が増えて弁護士費用が下がれば
経験も積みやすくなる

「なんかあったらすぐ裁判」…こわ。

44 :黒い翼:2007/05/10(木) 01:49:48 ID:FdNLwc1t
 ちょいとごめんよ。 見ておいて。

翼システムの犯罪を告発するスレ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/company/1178187486/
無形的方法その他証拠収集が困難な方法による犯罪被害のレポート
http://blogs.yahoo.co.jp/nougaatui

>>43
 やはりその発想か。苦笑
 経験ね。苦笑

45 :無責任な名無しさん:2007/05/11(金) 17:22:30 ID:QEfbWoOR

損保犯罪被害者の会

http://www.y-moto.net/index.html


46 :無責任な名無しさん:2007/05/12(土) 07:05:44 ID:obU5riMl
>>43
裁判官はそれほど増えないのに濫訴だからねえ。
裁判所はどうでもいいような事件の審理に時間を取られて渋滞するんじゃね?
1件当たりの処理時間は今よりも間延びするわ,
1件当たりの単価は下がるわで,もう踏んだり蹴ったりですよ。

47 :無責任な名無しさん:2007/05/18(金) 22:55:54 ID:24Q+VFN1
ま、法律なんて直ぐ変わるよ

48 :無責任な名無しさん:2007/08/21(火) 05:33:28 ID:aPEv2flX
「自治」の名の下に、地方の弁護士会では弁護士の犯罪が隠蔽、放置されるようなことが
横行してる。つまりは弁護士会がモラルハザードに落ちてるのが現状。そういった現状では、
法曹増員は「歴史の必然」だ。

「先生」と言われていい気になって奢り猛るものども久からず。
ただ春の夜の夢の如く、ひとえに風の前の塵に同じ。


49 :無責任な名無しさん:2007/09/20(木) 00:37:02 ID:pEoyGGs7
きれい事抜きで法曹増員大反対!

50 :無責任な名無しさん:2007/09/20(木) 06:47:51 ID:6q8FAuZo
漏れも反対する。無益。

51 :無責任な名無しさん:2007/09/20(木) 07:26:22 ID:MHiwz+Oz
いくら反対理由を述べたって一般の国民はきれいごと言ったって本音は既得権益を守りたいだけだろ
としか思わないけどね。

52 :無責任な名無しさん:2007/09/20(木) 09:11:22 ID:dsmCUbfD
ゼロワン解消のためにはなんでもすぐ訴訟にする風土が必要
事件そのものが増えないと田舎で開業しようなんて思わない

53 :無責任な名無しさん:2007/09/20(木) 13:08:46 ID:Q1VXe1D9
弁護士増員に対応する為には、ちょっとしたことでもすぐに
弁護士をたてて金銭要求して訴訟で決着するような風土に
する必要がある。

今は、弁護士に頼むと双方の弁護士間で話し合って適当に
話しをまとめてしまう。それではいけない。裁判で徹底的に
やるこめるまでやらなければならない。和解なんか論外
やるかやられるかの社会にすべき。


54 :無責任な名無しさん:2007/09/20(木) 15:54:17 ID:PNpj2rTr
増員によるモラル低下ってねえ…古い時代からモラルなんてないよ。
LECの岩崎講師なんて、司法修習生のときに下半身を露出して、2回もその身分を失ってるし。www
岩崎って言えば、夏に池袋で目撃したよ! なんか、アロハシャツみたいのを着て、短パンはいてた。あいつ…男のくせに足にすね毛はえてないんだな。つるつるで、気持ち悪かったな!
まさか、自分でそってたりして…。変態岩崎なら、やりかねないな。つうか、あの親父、今流行のお宅のショップに入っていきやがった。ほんと、キモイわ!

55 :無責任な名無しさん:2007/09/20(木) 16:16:20 ID:kvQIi981
ドラえもんを法廷戦術で出す弁護士にモラルを求める事が間違い、
弁護士なんざアキバでコスプレしてればいいよ

56 :無責任な名無しさん:2007/09/21(金) 14:37:19 ID:UtswgSkw
弁護士はもういらないから裁判官増やせよ

57 :無責任な名無しさん:2007/09/22(土) 03:27:36 ID:yDCIOz7x
変態!いわさき・・・の、数を増やそう!

58 :無責任な名無しさん:2007/09/22(土) 04:12:21 ID:s46NuMUU
司法試験を元に戻せ!!

59 :無責任な名無しさん:2007/09/22(土) 04:58:13 ID:rQrKEeDh
君たちがいくら叫んだって弁護士の数を爆発的に増やすのは既定路線であって、変えようがないんだよ。
日本はやがて本当にアメリカの属国になる。そのために制度をなるだけアメリカと共通のものにしておく必要があるんだよ。
経済の分野でもグローバルスタンダードという名の下に着々と進められているんだ。

60 :無責任な名無しさん:2007/09/22(土) 07:14:25 ID:aDwYUJZa
>>51
仮にそうだとしてもそれがなんか悪いか

だいたい就職無しでいいなり宅弁開業したゴミの被害を受けるのは利用者だぞ

61 :無責任な名無しさん:2007/10/18(木) 22:52:48 ID:Ciao+N+l
ようやく風向きが変わってきたね

62 :高島さん:2007/10/25(木) 02:12:13 ID:rrYB62wf
問題は原田ブス芳衣です。
六本木の敬和綜合法律事務所だよ。 役立たずの馬鹿野郎の集団だよな。
原田は早く死ね死ね。処刑しましょう。
原田は沢山の人間から金を盗む行為を頻繁に行なっております。
必ず捕獲して殺害します。




63 :無責任な名無しさん:2007/10/25(木) 06:06:58 ID:2GddemGj
記念まんこ

64 :高島さん:2007/10/25(木) 11:14:32 ID:rrYB62wf
こんにちは
皆さんハラダヨシエの悪口をドンドン書きましょう。これからも ドンドン広めてイコウネ。
ガンガン攻撃しましょう。死ね死ね原田。ブスブス原田。
敬和事務所の馬鹿野郎が書き込みしてるが そんな奴は何の影響力も無いよ。死ね死ね。新しい板にも書こうね。
遠慮せずに嫌がらせをガンガンしましょう。

65 :無責任な名無しさん:2007/11/02(金) 16:41:08 ID:FkYw5a5t
弁護士の犯罪を放置する弁護士らが、モラルなんていう言葉を使う資格はない。


66 :無責任な名無しさん:2007/11/02(金) 16:42:31 ID:FkYw5a5t
>>1
>>56
弁護士増やされると、高慢な高飛車受任ができなくなって
困るということは理解した。


67 :無責任な名無しさん:2007/11/02(金) 21:21:00 ID:eIe0b0YG
>>1
ある東北の弁護士会の組織的な「裁判を受ける権利」の妨害

明らかに保守系の依頼人に、受任しないことがわかってる社民党系、共産党の弁護士
を紹介し、さんざん情報だけ入手した後で弁護士に断らせ、最終的には「弁護士紹介は
2回まで」って間接的に裁判を受ける権利を妨害する。
「モラル」とか「人権」とかって、そういったこという資格なんか、かけらもないよ。



68 :無責任な名無しさん:2007/11/24(土) 09:57:50 ID:gsiNmgmN
子供の親権ですけど、家裁に申し立てて判定してもらう手段もありますよ。 

祖母が引き取る事になるのであれば、その際に養育費の話あいもして 
調停調書が作成されれば、のちに強制執行も可能です。 
相手が不調にする可能性も無くは無いでしょうが、やるだけやってみては? 

あと、妹さんの財産は、相続人に小学生の姪も含まれます。 
相続の手続きに、代理人が必要になります。義理の弟が 
申し立てして、相手に都合のいい代理人がつかないよう。 
利害関係人としてあなたか、祖母が申告してみるのもいいかと思います。 

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/kazi/kazi_06_11.html 

69 :無責任な名無しさん:2008/05/07(水) 00:09:53 ID:XCLrP+po
何を置いても
第3回新司法試験の合格者数を
昨年度(1851人)以下に抑えることが
不可欠だな。


70 :無責任な名無しさん:2008/05/11(日) 01:41:29 ID:KBpphVa5
そううだね

71 :無責任な名無しさん:2008/05/12(月) 12:28:21 ID:q1uOCt7L
366 名前:名無し検定1級さん :2008/05/12(月) 10:21:32
最近は登記しかできない司法書士にこういう輩が多いらしい
倫理観が欠如していて金のためなら何でもする司法書士を何とかしないと

http://mytown.asahi.com/saitama/news.php?k_id=11000000805100002
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20080509-OYT8T00847.htm
http://mainichi.jp/area/saitama/news/20080510ddlk11040181000c.html



72 :無責任な名無しさん:2008/05/14(水) 20:32:39 ID:GLkzZeMo
なぜこのスレ?

73 :無責任な名無しさん:2008/05/24(土) 02:25:34 ID:OUXpsnWp
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理を顕わす。
奢れる人も久からず。唯、春の夜の夢の如し。
猛き者も遂には滅びぬ。偏に風の前の塵に同じ。


74 :無責任な名無しさん:2008/06/30(月) 16:12:54 ID:9IEgPCvY
f

75 :無責任な名無しさん:2008/07/19(土) 19:17:01 ID:bYYVsmCo
レベル下がったよなあ

76 :無責任な名無しさん:2008/07/23(水) 21:53:51 ID:2dHQZkcr
>>54
>…2回もその身分を失ってるし…
って、2回司法試験受けて、露出も2回したってこと?


77 :無責任な名無しさん:2008/07/26(土) 08:04:59 ID:twA7XRwI
モラルの低下よりも、サービスの低下が問題。
素養の無い人が、大量に弁護士になる時代が来ており、このままでは、質を確保できない。

78 :無責任な名無しさん:2008/08/14(木) 02:47:29 ID:A4Ntjzws
増員するまえから、モラルやサービスが落ちまくってきた。
「増員されればサービスが落ちる。」とか「知識が足りないから質が落ちる」とか、
そんな屁理屈ばっか言うほど傲慢になる独占・寡占市場になって「質」が落ちてるから、
増員されるんだ。

増員されてサービスが落ちる弁護士は淘汰されればいいだけ。
増員されて質が落ちた弁護士は、淘汰されればいいだけだ。

質が悪く、サービスも悪い、それどころか悪徳弁護士でも、寡占市場のために
淘汰されない、という実態なのだ。

日本の弁護士会が、知識と知恵の区別もつかないほど幼稚な弁護士会文化に
なってるから法曹増員が必要なんだ。

一つ教えてやる。

官需の企業は赤字だらけで倒産、廃業。
団体旅行相手の旅館も赤字だらけで倒産廃業。
団体相手で、「質が落ちる」とか「サービスが落ちる」とか屁理屈ばっか
こねてる弁護士集団も赤字だらけ。

丁寧に、名も無き一人、一人のお客(人間)を大切にしてきたものだけが
生き残れる。それが、この世の道理なんだ。

いつまでも「先生」って呼ばれていい気になって済む時代じゃないんだよ。


79 :無責任な名無しさん:2008/08/14(木) 02:49:38 ID:A4Ntjzws
はっきりしてることは、「増員されればサービスが落ちる。」とか
「知識が足りないから質が落ちる」とか、 そんなこと言ってる奴は
淘汰される、っていうことだ。


80 :無責任な名無しさん:2008/08/18(月) 08:30:21 ID:nyd4KRCe
>>79
これらの書き込みは、淘汰の対象となる弁護士がやっていることではない。
弁護士増員で職域を侵されると思っている司法書士ベテの書き込みでしょ。

81 :無責任な名無しさん:2008/08/19(火) 18:01:08 ID:sJ/DCv07
不況に喘ぐ弁護士市場、薄利多売訴訟から受任料詐欺まで
 ・弁護士1人当たりの月平均受任件数は3件を下回る
 ・受任料関係で弁護士犯罪も増加

http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=040000&biid=2008081952468

82 :無責任な名無しさん:2008/08/20(水) 09:52:55 ID:eY0m+0Tq

増員されれば、「サービス」は上がるのでは?
その分(というのも変な話ですが)モラルの低下が懸念されている、と。

実際、依頼人の話に無理があれば、そこは説くのも弁護士の仕事と考えている弁護士は多いです。
その中で、増員で競争が生じ、「依頼人の仰せのままに」という仕事をし始めると、
過大請求やモラル事案に手を貸す弁護士が増えそうな気がします(確固たる根拠はありません)。

83 :無責任な名無しさん:2008/08/25(月) 21:35:19 ID:vqbUdNMk
増員したらサービスは落ちるだろ常識的に。
自由競争じゃないんだから。
OJTが出来てない奴や池沼すれすれの奴らが弁護士になる時代だぜ

84 :無責任な名無しさん:2008/08/26(火) 05:06:44 ID:eTr2OMet
さらに米国は、巧妙に音声会話まで合成し、テロ実行犯と戦った武勇伝まで
自演し、それを法廷の証拠として提出したが、後に関係者が自白して、あれが
全て嘘だったと裁判で自白していた。この場合、航空機の内部で犯人と戦ったと
されている乗客が残した録音テープなどが証拠として提供されたが、実際の
そのテープは合成であったことも科学調査チームの判定から暴露されている。

例えば、録音会話などは簡単に作れる方法がある。
まず声紋を予めサンプリングしておく。次にハリウッドで使用されている
音声加工技術に音声を入れて加工し、オンチエリアシングというレンダリング
をかけて合成会話をさせると、完全な会話として成立つという仕組みである。
この手法は高度なPC施設を用意しておき、そこにプログラムを導入しておき、
遠隔操作で本部で作った合成音声デターを無線に繋げなおし、それと
PC入力で会話をしているかのように出切るという代物だという。
これらの機材は実際にメロダインという米国の組織が開発しており、
アメリカの反結社同盟の一般人が、ブッシュの声をサンプリングしてこの機材で
自由に歌わせた音楽を定期的に発表している。

http://2chrood.blogspot.com/



85 :無責任な名無しさん:2008/08/28(木) 11:17:36 ID:jsu9MY78
259 :氏名黙秘:2008/08/08(金) 00:38:51 ID:???
 安心しろ。だめな弁護士は旧でもいっぱいいる。
 むしろ危機感もった若手のほうができる。
 なんで500人時代の先生なのにあそこまで
あほなのかと心底思う。



86 :無責任な名無しさん:2008/08/28(木) 11:20:37 ID:jsu9MY78
日本の論点PLUS
岐路に立つ法科大学院
http://www.bitway.ne.jp/bunshun/ronten/ocn/sample/enquete/080821.html




87 :無責任な名無しさん:2008/08/31(日) 18:24:08 ID:3xVJTJIN
240 名前:名無しさん@HOME[] 投稿日:2008/07/01(火) 09:26:50 0
因果応報ってやっぱりあるとおもう。
親の知り合いの何人かが不倫、結婚したけど ろくな死に方してないんだよね、、、
みんな、、

88 :無責任な名無しさん:2008/09/14(日) 18:54:39 ID:R9Cxqys0
新司法試験不合格者スレ2
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1221275623/
新司法試験不合格者スレ3
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1221329232/

1
ローでの成績が悪かったし知識が圧倒的に不足してた
それで必死で基本書と百選で知識を叩き込んだんだ
だけど理解していたわけではないので、実際にどのように使っていいのかがわからない
知識をそのまま吐き出すだけの答案になってしまった
自分の言葉で説明できないので、
本当のところ自分でもなにを書いていたのかわかっていなかったんだと思う
そりゃ第三者から見れば意味不明だ罠
法律を全く知らない人に説明して理解してもらえるレベルにもっていくことが目標

2
雑な性格が災いした
細かい言葉や定義をおろそかにしていた
でも細かい言葉一つで意味が変わるよな
知識は精密に暗記しなければならないと思った

3
結果ありきの発想がダメだった
当たり前だけど思考の過程が大事なんだよな
肢別も○×にこだわっていた
その理由が正確に説明できない限り、意味がない

まだまだあるけどこの辺で
論文の書き方が根本的にわかってないというのもあるがw


89 :無責任な名無しさん:2008/09/15(月) 00:29:12 ID:vOfHDnko
>>78
残念ながら,サービスの質を落として利益を確保できる弁護士しか生き残れない。

90 :無責任な名無しさん:2008/09/18(木) 22:21:48 ID:kOCJmC8P
利用者に被害出なければ無問題

91 :無責任な名無しさん:2008/09/28(日) 07:33:31 ID:/+YE1PIO
専門特化して生き残れるかと
行政書士で食えてる人もいるんだし

92 :無責任な名無しさん:2008/09/28(日) 10:40:06 ID:/86aKTEB
問題でてる
悪徳手抜き弁護士 大脇・鷲見 の 川口一幸

93 :無責任な名無しさん:2008/09/28(日) 19:57:09 ID:S1i9bDMN
518 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/09/28(日) 18:34:08 ID:Kj2whaMl0
試験が簡単になり誰でも受かるようになってから
合格者の質の低下が酷いらしい。
難関試験だった頃の弁護士は、嫌みったらしく自慢するんだろうな。
あの頃の試験は〜云々w

94 :無責任な名無しさん:2008/10/03(金) 07:52:51 ID:WLlO6YVW
ええ、酒の席で散々自慢されましたとも

95 :無責任な名無しさん:2008/10/06(月) 06:47:00 ID:EYkPPoKI
【社会】実力ばらつく司法修習生、下位層が増加 新試験の答案などを最高裁が分析
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1223196174/
7 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 17:50:10 ID:eZoh8Wh50
受かっても性格が攻撃的かつ緻密じゃないとあの業務のテンションを 維持するのは困難だ
脱サラしてまでやるもんじゃない てかやめとけ 人格改造が容易な若いやつだけにしておけ…
14 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 17:53:14 ID:Fwamsp360
>1
これには、落ちがあって、 同様の試験を、現役弁護士、検事にも実施したところ、同様の結果となったとのこと。
18 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 17:55:59 ID:8gmbhGCh0
結論としてロースクールは失敗だったということでOK? もう関係者全員わかってるんだろうから、早く元に戻せよ。
24 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 18:03:25 ID:t9QThfV+0
この制度何で作ったのかさっぱりわからん 制度作ろうとしてる時期からさっぱりわからん
インテリジェンスの質を代償に実質門戸を若手に制限しただけじゃ?
28 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 18:07:27 ID:7t0cZZzM0
>18
副次的ではあるが、予備校の教えてきた誤りが次々と暴露されてきている意義は無視できない
またベテランと呼ばれた層がコミュニケーション能力の著しく不足した状態で入学し、社会性を獲得または再生している効果もある。
30 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 18:08:53 ID:PX8atGO8O
自分は会計士試験結果待ちだが、会計士試験も同じ道を辿ってる気がする
31 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 18:09:53 ID:9duT4ww80
>18
東大はローの旗振り役の一大学だった。 その東大では、ロー設置に伴い、文Tの入学定員を減らしてしまった。
そこまでしといて、「じゃあ、やめます」とはいえない。 ローは失敗だったと認識していても





96 :無責任な名無しさん:2008/10/06(月) 07:05:35 ID:EYkPPoKI
76 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 18:57:31 ID:s+2NmvWA0
でも出来る弁護士が司法試験や二回試験で優秀な成績だったなんて相関は無いわけだし
細かな知識や解釈力なんてそこまで大事じゃないと思うけどね実務では。
77 :エヌマタ:2008/10/05(日) 18:57:43 ID:9NgEQb9l0
料金払えるやつ、目立つ裁判は被告人の利益に 文無しは「どうぞ寛大な処置を」の一言でOK
聞いた話だけど、交通事故裁判で、検察はいっぱいしゃべったのに弁護士がその一言しかいわんかったらしい こうゆう裁判て多いの??
87 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 19:05:37 ID:KYJdbpck0
弁護士にあこがれてなる人もいるけど 現状はひどいよ 知識が少ないから,若いうちは裁判所や検察庁の人から陰でバカ呼ばわりされるし 依頼人から苦情は来るし
変な依頼人から恨まれるし そのくせ,年収もだんだん減ってきたし
気の弱い人は弁護士は無理だよ 弁護士の仕事は,あくまでも法的に喧嘩することだから 相手から罵倒されようが,痛いこと言われようが,冷静になって
言われたら言い返すくらいの強い意思がないと,すぐに鬱になってしまうよ
94 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 19:11:50 ID:y+Kpqba70
旧司法試験の頃ですら「まともに採点したら、全員不合格」 と複数の司法試験委員の先生が言っておられました。 まして、今の制度なんて…。
99 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 19:16:39 ID:2Ge7+bt/0
>94 まあ、その試験委員様だって自分が委員になっていない年の問題を
制限時間内に六法だけを頼りに解けって言われたら 「まともに採点した」ときの合格答案なんか書けやしないんだけどな。


97 :無責任な名無しさん:2008/10/06(月) 07:08:32 ID:EYkPPoKI
95 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 19:11:57 ID:iH/GrgoW0
もし弁護士に依頼するときって 何を見れば誰が優秀かわかるの?
96 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 19:12:17 ID:KYJdbpck0
知り合いの弁護士が,裁判所近くのビルに自分の弁護士事務所もってるけど,
その維持費だけで毎月100万円かかると嘆いていた もっと安いビルあるけど,依頼者とかはある程度の見栄えのいい立派なビルに入って
いないと,なかなか来ないんだって言って,10階建ての立派なビルに入っていた
その弁護士は,大手保険会社の顧問弁護士やってるくらいの高収入の弁護士だけど
それ以外にも,人件費や書籍を揃えたりする必要経費や弁護士会に毎月払う納入金や 臨時金もけっこう負担なんだって
101 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 19:17:40 ID:KYJdbpck0
裁判所か検察庁に知っている人がいれば,その人に聞くのが一番いいお
出来る弁護士と出来ない弁護士を把握しているから
民事なら裁判所,刑事なら検察庁の人がよく把握している
102 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 19:20:18 ID:2DhYK5/60
心配するな、順位で行くと優秀な奴ほど判事希望らしい
次が検事で弁護士らしい、2代目とか大手の事務所に拾われるなら弁護士でも
高給取りになれるが、そうでなければ必ずしも食える商売じゃないからなあ
ノキベンならぬタクベン(自宅事務所)、ケータイ弁護士(携帯1本で活動)
というのも出てきてるらしい


98 :無責任な名無しさん:2008/10/06(月) 07:12:49 ID:EYkPPoKI
91 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 19:08:15 ID:8JdHpMfC0
だいたい、法律なんて憲法民法とかあの試験科目だけじゃなく
五万とあるんだからバカみたいに県民商に限って ディープに試験してる自体がおかしいきがする
97 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 19:12:31 ID:8JdHpMfC0
わかった。 弁護士は憲法、民法、商法専門士と名称変えればいいよ。
で専業化するんだよ。どうせこの連中これしかしらねーんだからW
だいたい全く勉強してない事まで専門させるからワケわかめの状態になる。
108 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 19:37:46 ID:8JdHpMfC0
どうせ弁護士に聞いても民法何条がどーだのありきたりのことしか応えないだろ。 細かな規制関係の規則とか全然しらねーんだから。
あいつら役にたつんかマジでW
110 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 19:45:49 ID:8JdHpMfC0
弁護士とか民法、憲法、刑法以外の事は一切知らないぜ。 運良く受かった連中なんてその試験科目さえ怪しい。
あいつら何に使えるんだ、上の法律なんて殆ど DQN対象の法律ばっかりじゃねーかWWW


99 :無責任な名無しさん:2008/10/07(火) 17:02:42 ID:d6XUUJnI
なんでこんなバカ制度にしちゃったんだろうね…
仮にも日本で一二を争う難しい試験なのに。

100 :無責任な名無しさん:2008/10/08(水) 11:45:59 ID:COpNNhb1
32 :氏名黙秘:2008/10/05(日) 00:42:56 ID:???
大学受験中の弟に聞いたら 河合模試で、法学部全体の志願者は、また前年比割れだそうな。
かつてのように国際なんちゃら総合なんちゃらが流行る時代がまた来るんだろうかw
34 :氏名黙秘:2008/10/05(日) 04:12:14 ID:???
それはそれでないんじゃない? 中途半端で使えないって企業人事からの評価が定着しちゃったし。 やはり優秀層は医学部に流れるかねぇ。
35 :氏名黙秘:2008/10/05(日) 08:45:34 ID:???
結局経、商が強い大学でさえ法の学内偏差値がトップになった法学部バブルが崩壊しただけか・・・
37 :氏名黙秘:2008/10/06(月) 12:01:47 ID:???
そりゃ信用だけが売りの商売なのに新興私学で問題漏洩だの 面接で入学者を選抜するなんてやってればな 北朝鮮じゃないんだから
もういっそのこと あの「少年律動体操」躍らせて 上手なヤシから法曹にしていく、ってのはどうだwwww
http://jp.youtube.com/watch?v=tPlVFyfVtHk
39 :氏名黙秘:2008/10/06(月) 18:35:31 ID:sX7gBP7I
今の学生はクレバーだから 世の中見ちゃったら公務員選択したくなるの当然だと思います。
40 :氏名黙秘:2008/10/06(月) 18:51:04 ID:???
類似している!
アメリカ人が家を失い、難民キャンプのような生活を始める映像が 届くまで、混乱は続く。
アメリカの製造業は弱体化し金融で世界を席巻した。 その金融が壊れてしまった。
多くの人が仕事を失い、仕事を求めて彷徨い出すのはこれから。

ロー失業生が家を失い、難民キャンプのような生活を始める映像が 届くまで、混乱は続く。
大学教育は弱体化しロー制度を作り上げることにより司法界を席巻しようとした。 そのロー制度が壊れてしまった。
多くのロー生が時間と金を失い、仕事を求めて彷徨い出すのはこれから。
映像の世紀 第3集 それはマンハッタンから始まった 8-8 http://jp.youtube.com/watch?v=a659a_844Os


101 :無責任な名無しさん:2008/10/08(水) 11:57:59 ID:COpNNhb1
268 :名無しさん@九周年:2008/10/06(月) 00:34:40 ID:WnkTEcL80
持ち込み可っていうか旧でも新でも論述試験では六法を貸してくれて試験中に参照できるよ
逆に言えば六法を読んだだけで書けるような問題じゃないってことだけど
数学の証明問題とか数列問題にある意味似てる。
数学の数列問題を解くには、基本公式と典型問題の解法を覚えて、 あとは、その組み合わせ・応用で問題を解くことになるでしょ。
そして、答えだけ出すんじゃなくて、思考過程をも答案にすることを要求される。
法律の場合、一番の基本公式=条文は暗記しないで済むので、
あとは典型問題の解法=条文の解釈の仕方を覚えて、応用問題に挑むことになる。
法律だとそこの解釈の方法が一通りじゃなくて、何通りかありえるから、
そこをどの立場に立つのが良いのか決めて、その根拠・思考過程を示す必要がある。
数学の問題も、法律の問題も、公式を暗記してるだけじゃ問題は解けない。練習が必要。
数学の問題も、法律の問題も、 ちゃんとした思考力のある人間は、基本的な考え方だけ覚えて、応用問題を解けるようになる。
そして思考力のない人間は、応用問題ごとの解法まで丸暗記して、試験に対応することになる
285 :名無しさん@九周年:2008/10/06(月) 01:20:08 ID:peU4coPQ0
 違う面での障害が,準法曹資格の合格率を下げているという一面もあるんです。
 2000年以降,ほぼ毎年のように民事や商事の実体法が改正(改悪?)され,これら
を学んでいる受験生は,それまでの知識を淘汰され、一から学ばなければならないと
いう苦労を強いられたみたいです。  法学系の試験の受験は,数年単位でカリキュラムを組んで勉強するのが一般的で,
一度学んで得た知識は、関連法を含めて,なかなか更新できないというか,把握でき
ないというのが実態みたいです。商法関連の度重なる法改正は,受験生のやる気さえ
も損ねる一因であり,大学の法学部関係者でさえも,うんざりしているというのが現実
です。  受験生のレベルが低いのではなく,朝令暮改の法制度を踏まえて試験を実施するこ
とこそが,受験生に混乱(錯誤など)を招き,結果,低い合格率に至るのではないかと
考えております。



102 :無責任な名無しさん:2008/10/08(水) 12:01:08 ID:COpNNhb1
321 :名無しさん@九周年:2008/10/06(月) 09:01:53 ID:e3XRTzBdO
成績下位層の使えない人たちは司法書士の仕事をするようになるんじゃないの?
結果、司法書士って要らなくなるよね。
322 :名無しさん@九周年:2008/10/06(月) 09:03:26 ID:aFadBzeJ0
司法書士の仕事にも参入できず、 「成績下位層の使えない弁護士っていらないよね」
と言われてしまう可能性の方がはるかに高い。
323 :名無しさん@九周年:2008/10/06(月) 11:22:12 ID:lyXfAXG2O
分野が違う。 銀行は登記の仕事を弁護士には怖くてやらせない。
324 :名無しさん@九周年:2008/10/06(月) 12:13:12 ID:r+d00r7w0
>成績下位層の使えない人たちは司法書士の仕事をするようになるんじゃないの?
そもそも現行の司法書士試験に受かるかどうかも怪しい気がするんだが・・・・




103 :無責任な名無しさん:2008/10/08(水) 12:07:00 ID:COpNNhb1
326 :名無しさん@九周年:2008/10/06(月) 12:19:10 ID:/D+Ud+pX0
無理だろうね
両方合格した俺が断言する
新司法試験の合格最低ラインってどうしようもないのがひしめいてる
2回試験で叩き落とさないと国が製造物責任を問われるw

受からないでしょうね。
旧試験合格者にやらせても、おそらく無理です。要求されてる知識が違います。
司法試験は、新も旧も法律の解釈論が中心。
司法書士試験は、条文と先例の丸暗記が中心。
ああ最近なら、新試験合格者のほうが受かる可能性はましかも。
今の旧試験は商法・民事訴訟法の択一がなくなってるし、
新試験組は、曲がりなりにも民事執行法までロースクールで勉強してるだろうから。
いずれにしても、登記法の勉強はしてないだろうから、午後の部はアウトだね。
340 :名無しさん@九周年:2008/10/06(月) 13:20:28 ID:KfUIGmCk0
今司法書士の勉強してるんだが、民法・不動産登記法はなんとかなりそうだけど、
商法の暗記がきつい。
株式会社の特別決議の決議事項だけで、アホほどある・・・・。
342 :名無しさん@九周年:2008/10/06(月) 20:22:46 ID:nkPa1LF50
受験科目が異なるから。
登記や会社法のやたら細かい知識は新司法試験じゃ不要だし、
逆に司法書士試験だと刑事訴訟法や行政法はないし民事訴訟法も捨て問扱いされてる。
343 :名無しさん@九周年:2008/10/06(月) 20:39:01 ID:lyXfAXG2O
一言で民法といっても、力の入れる場所がちがうみたいだしね。
344 :名無しさん@九周年:2008/10/06(月) 20:40:26 ID:nkPa1LF50
会社法だと司法書士試験は設立をとっても細かく聞くのに対して
司法試験だと機関が花形とかね。


104 :無責任な名無しさん:2008/10/12(日) 18:52:54 ID:u2K6HzAb
授業料が高すぎるのに三振はきつい

105 :無責任な名無しさん:2008/10/12(日) 19:54:07 ID:u2K6HzAb
こんなのあったよ
予備試験の門戸は広く開かられるみたいだよ。
根拠は↓8ページ目真ん中当たりね
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/old/minutes/wg/2005/0704/summary050704_01.pdf
267 :氏名黙秘:2008/10/12(日) 13:41:08 ID:???
別に、同じ試験を受験するんだから、ゴールが一緒なら 誰もバカにしないだろ。
大検経由で合格しようと、高校経由で合格しようと、東大は東大だ。
むしろ、後期日程とか編入学とか、そういうのの方が
はるかにバカにされるだろ。
269 :氏名黙秘:2008/10/12(日) 14:44:49 ID:???
結局二回試験に受かるんだから同じ
271 :氏名黙秘:2008/10/12(日) 15:44:53 ID:Cmx2Rskj
自民も民主も、法科大学院には失望している。
だからこそ、閣議決定が現実のものになった。
平成13年当時であれば、予備試験の運用について
ここまで細かく(閣議決定で)明文化するなど、
到底受け入れられなかっただろう。
それだけ、ローの実態がひどいものだった、ということだろう。


106 :無責任な名無しさん:2008/10/19(日) 21:32:49 ID:1bkyuOpi
保守

107 :無責任な名無しさん:2008/10/20(月) 01:45:43 ID:d3hNNb7r
旧司法試験に合格した弁護士モラル高いか?
こいつ何様っていう感じのモラルのかけらもない弁護士多いだろ。
頭でっかちの一般常識のないアホ!
金融機関に勤めてるけど
名刺を渡されて本人確認書類って言われたのにはさすがに引いた・・・
本人確認書類にならないって言ったら
あ〜だこうだ説教垂れてくる。
40くらいの弁護士。
ごり押し得意だよな。
45歳くらいの弁護士。
手続きできない旨を伝えたら
恫喝して 法律的根拠を答えろ!って
早くしろって考えさせる時間を与えないようにしやがる。

民法何条の規定により手続きできない旨を伝えたら
切れて帰って行った。
最初から知ってたんだろ?かまかけんと最初からやれよ クズ。
モラルも糞もないべ。
新司法制度に期待。
上のような非常識人が淘汰されることを祈る。


108 :無責任な名無しさん:2008/11/08(土) 19:09:22 ID:afmZJtLB
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1225943457/l50
616 :名無しさん@九周年:2008/11/08(土) 12:25:32 ID:K4rzZy2u0
毎回選挙になると使う自民党の手口

「民主党は自治労がバックにいるので公務員改革はできない
公務員天国は許さない!」と叫び
「じゃあ自民党が政権党なのになぜ今やらない?」という声は無視
選挙が終わると
  === 「 官 僚 の 抵 抗 が キ ビ し い 」 ===
で終わりw
政権担当能力などまったくない悪徳自民党
617 :名無しさん@九周年:2008/11/08(土) 12:38:32 ID:lR4EfX4L0
オバマが勝ったから自分も改革者気取りですかw
改革で総選挙を勝ち抜きたければ小泉なみに振る舞えないとだめですよ。
そこまでできますか?麻生さん^^


109 :無責任な名無しさん:2008/11/08(土) 19:11:02 ID:afmZJtLB
622 :名無しさん@九周年:2008/11/08(土) 15:54:04 ID:4FyHfQkVO
地方公務員の土木屋に国家の基幹国道をまかせちゃっていいの?
623 :名無しさん@九周年:2008/11/08(土) 16:00:24 ID:dahic+If0
>622
良いんじゃないの?
企画・計画に携わる職員は別としても、維持管理にあたる職員の資質は
国の地方出先機関、県の土木事務所、どっちも変わらないよ。
624 :名無しさん@九周年:2008/11/08(土) 16:17:57 ID:10IWN88u0
某県庁に内定した者で
このニュースはすごく関心あるんだけど 世間の人は、家族含めて関心が薄いなあ・・
革命的な出来事だとおもうんだけど・・
(´・ω・`)
625 :名無しさん@九周年:2008/11/08(土) 16:44:52 ID:oj3poQwb0
>624
本当にすごく関心があるなら、
ニュース情報を丸呑みして「革命的な出来事」とか言えないからw




110 :無責任な名無しさん:2008/11/08(土) 19:14:11 ID:afmZJtLB
【政治】農政局廃止に「大変結構だが、麻生首相には実行できない。衆院選から逃げている」…民主・菅氏 [11/06]
1 :ククリ(081127)φ ★:2008/11/06(木) 18:12:03 ID:??? ?S★(500512)
 民主党の菅直人代表代行は6日の記者会見で、麻生太郎首相が農水省地方農政局と
国土交通省地方整備局の廃止を検討するよう指示したことについて、「大変結構なことだが
『有言不実行』になるのではないか。国民の信を問うて、国民から選ばれた首相にならない限り、
改革は実行できない」と述べ、実現は困難との見方を示した。 

 菅氏は「麻生氏の場合、言葉だけが躍って何も進まない。『逃げない』と言っている人が
一番、衆院選から逃げている」と指摘した。(了)
(2008/11/06-17:42)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008110600759
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1225962723/l50x

公務員天国は健在


111 :無責任な名無しさん:2008/11/08(土) 19:36:00 ID:5aaracAp
 夜までに論文内容の報告を受けた麻生首相は即座に「田母神氏更迭」を指示。浜田氏が田母神氏に電話で「辞表を持ってきて欲しい」と求めた。

112 :無責任な名無しさん:2008/11/19(水) 21:31:08 ID:WRPTYsnF
age

113 :無責任な名無しさん:2008/11/22(土) 11:04:12 ID:9ENRGppm
ttp://www.inagakilaw.com/asof/html/10x06/101206_2.html
>合格しても食べていけないとなれば、人気が下がり、英才は挑戦しなくなるので、
>受験生は社会の中級者へシフトして行くのでしょう。
>こうして、最初の内は、弁護士の参入者レベルはそれほど低くはないが、食っていけないために
>「貧すれば鈍して、不祥事が起き易くなる」
>だけですが、そのうち、参入者の知的レベルも低下の一途をたどり、
>究極的には弁護士業自体が、信用されない時代が来るのかも知れません。
>今次の司法改革の目指すものは、弁護士資格は、現在の大卒に毛の生えた程度の資格とし、その上で、
>どこに就職してどのような技術を身につけるかは、本人次第と言う時代を目指しているのかもしれません。

http://d.hatena.ne.jp/okaguchik/20080903
政府の失政でおバカ弁護士が増殖中@週刊朝日9月12日号34頁

古川俊治慶応ロー教授「司法試験の合格者は以前の倍くらいに水増しされている
のではないかというくらいレベルが低い。とにかく合格者の人数ありきになっている。」

某司法試験採点者「全体答案の4分の1を採点したが,核心的問題をきちんととらえ,
論じている答案は1通もなかった。」

某司法試験採点者「合格すべき水準に達していない答案の割合が過半数を上回っており,
実務修習を受けるに至る能力を備えていないような合格者が多数出てしまう。」

2回試験(民裁)のひどい答案についての最高裁のコメント「社会通念,常識がまったくない。」

刑弁でも,「弁護人が検事のように被告人を断罪するという,信じがたい答案」があったそうです。

河井克行衆議院議員(元法務副大臣)「法務省に入って,司法関係者の表向きの発言と
現場の本音に大きなギャップがあることに驚きました。役人は,一度決めたことは,
まずいと思っても絶対に変えない習性がある。司法はもはや崩壊状態にある。」

114 :無責任な名無しさん:2008/11/27(木) 07:13:25 ID:mk05tSzQ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/build/1221636630/l50x
129 :司法書士:2008/11/17(月) 10:05:13 ID:BWWEi2KJ
新築の登記の仕事は本当に減りました。
今月の所有権移転は、売主破産者の任意売買ばかりです。
物件の価格も大幅に下がっています。
債務整理は大盛況、事務処理が追いつかないので新規受任停止中です。
133 :(仮称)名無し邸新築工事:2008/11/20(木) 06:59:16 ID:9hogNihd
不動産屋のおっちゃんが正直にいう。
債務整理で多忙な司法書士でっか。不景気でも仕事があるんでんな。
しかも、これからさらに忙しくなるとか。
近頃のニュースは暗い内容ばかりじゃな。金融界は資本増資・減益・赤字会社も。
車・スーパー・デパートは連続して前年度割れ。新興不動産は倒産の嵐じゃよ。
増えているのは死ぬ人だな。もうすぐ今の1、5倍の150万人が年間に亡くなる。
火葬場か足らんで、1週間待ちのところもあるとな。これから空き家はどんどん増える。
期間労働者の首切りで大量のアパートの空きがでる。大家の悲劇の始まりや。
建設屋は春からの仕事がまったくないと嘆く。アメリカは過去最悪の79万戸だそうじゃ。
日本はアメリカの半分の人口だし、少子高齢が進めばアメリカ以下の数字にすぐになるだろう。
再び6兆円の赤字国債発行とかな。日本沈没は止まらない。
失望した若者のテロ行為はエキサイトするかも知れない。
そら恐ろしい時代になったもんじゃ。


115 :無責任な名無しさん:2008/11/27(木) 07:18:13 ID:mk05tSzQ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1193809405/
201 :氏名黙秘:2008/10/27(月) 21:18:02 ID:ngZCxysj
だけど、また恐慌の到来で、実学系、資格系学部が人気復活だな。
202 :氏名黙秘:2008/10/28(火) 14:01:15 ID:I+3cOLdM
医学系だけだろうな
今回の不況は今までのとは次元が違いそうだし

116 :無責任な名無しさん:2008/11/28(金) 14:38:36 ID:NJi9HGnz
これは画期的*************

法曹が増えて
産科医が足りないんだから
産科医一人の夜勤と、産科医の他に、代わりに弁護士を常駐させたらいいと思う。

救急要請や、帝王切開、検査や処置の判断は
すべて全部、弁護士にリアルタイムで相談する。
帝王切開も手洗いして手術に入ってもらい
クーパーつかっていいか、その場で指導してもらう。

これで産科医も安心してモンスターペイシェントのクレームに
おびえることなく、本来の医療に全力を尽くせる。

これは素晴らしいアイデアだ。

**************




117 :無責任な名無しさん:2008/11/28(金) 14:39:36 ID:NJi9HGnz
これは画期的*************

法曹が増えて
産科医が足りないんだから
産科医一人の夜勤と、産科医の他に、代わりに弁護士を常駐させたらいいと思う。

救急要請や、帝王切開、検査や処置の判断は
すべて全部、弁護士にリアルタイムで相談する。
帝王切開も手洗いして手術に入ってもらい
クーパーつかっていいか、その場で指導してもらう。

これで産科医も安心してモンスターペイシェントのクレームに
おびえることなく、本来の医療に全力を尽くせる。

これは素晴らしいアイデアだ。

**************




118 :無責任な名無しさん:2008/11/28(金) 15:27:45 ID:9QPcL2Jx
アメリカの会社で弁護士を役員に入れるのは,そういう意味もあるんだよね。
弁護士に相談しているかどうかで,役員の判断が結果的に間違っていたときの判断の過失が左右されることがあるから。

だから,>>117の言う案は,あながちおかしなことでもない。

119 :無責任な名無しさん:2008/12/01(月) 10:38:53 ID:+EgZFG2p
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1227627691/301-400
318 :無責任な名無しさん:2008/11/30(日) 15:06:59 ID:0A4Z4pb1
法科大学院制度について言えば、とにかく司法試験の受験資格を得るために
多額のカネがかかるというのが駄目。貧乏人は事実上法曹になれない。
間違いなく人材流出の一因になっている。
319 :無責任な名無しさん:2008/11/30(日) 15:20:59 ID:U3EjhMmW
裁判員制度は誰にも続ける意味(メリット)がないんじゃないの。
司法改革の直前に,最高裁の偉いさんが各地の裁判所に内部向けの説明をしに来たけど
はっきり「司法改革はアメリカの外圧,経済界,大学の利害の結果」と言ってたぞ。
ロー制度は,少子化で今後客が見込めなくなった大学の利権や
弁護士人数の増大による弁護士単価の低下をメリットとする経済界の利益があるから
撤回は困難かもしれないけど,裁判員制度と(法曹一元)は,理想論に萌えた
学者と一部の弁護士会の人間が旗振った結果にすぎんだろ。
広告業界も裁判員制度のPRでもう十分利益を吸い取れたし,
土建屋さんも,各地裁の法廷の拡張で利権を吸い取れたし,もう賛成するメリットない。
裁判員制度の対象となる事件はどんな判断でも経済界や政界には痛くもかゆくもないから
刺激的な事件を国民に裁かせてガス抜き機能を狙ったのもあるだろうが,
こんなに国民の反対が多けりゃ,野党がいつもの「血税が!無駄金が!」キャンペーン
やったら存続しないんじゃないの?




120 :無責任な名無しさん:2008/12/01(月) 10:41:10 ID:+EgZFG2p
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1227627691/301-400
301 :無責任な名無しさん:2008/11/30(日) 08:55:23 ID:MwaIzayG
でも舞鶴の事件みたいのに当たりたくないよ
降りてるからいいけど
302 :無責任な名無しさん:2008/11/30(日) 08:57:35 ID:JaV6Q01t
自分を養うだけなら数やればペイするだろうけどね。
303 :無責任な名無しさん:2008/11/30(日) 09:55:59 ID:zG6cFVVl
国選は、一度ひどい目にあったことがあるけどなあ。
重大否認事件で、証人よびまくった公判回数が多数という案件で、謄写費用すら全部出ず、
経費だけで赤字になった。
公判に割いた時間で失った利益まで考えれば、いくら損したか見当つかん。



304 :●さぬきうどん1号 ◆BAKA/8y6zk :2008/11/30(日) 10:54:41 ID:G24irBf+
まだ続けるのか
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081130-OYT1T00134.htm
明らかな物証が出てないんでしょうな。




121 :無責任な名無しさん:2008/12/01(月) 10:48:33 ID:+EgZFG2p

113 :無責任な名無しさん:2008/11/27(木) 21:36:04 ID:LpamPLWG
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
司法書士の本職・補助者が語るぽ【52】 [資格全般]
新61期 司法修習生 起案25枚目 [shihou]
新61期 司法修習生 起案24枚目 [shihou]
◆◆イルカ記念 実務家・受験生交流スレッド10◆◆ [shihou]
ブラック特許事務所の見分け方☆Part.2 [資格全般]

↑暇だったんで、新61のスレッドを覗いたんだが、
2回試験の議論をしているようだが、恐ろしくレベルが低いんだが、、、、
123 :無責任な名無しさん:2008/11/28(金) 10:59:04 ID:gKgPyxcH
私も新61のスレッド見てきた orz
解除と登記の論点で
解除前の第三者との関係が対抗問題になって
第三者が登記を経由しているから
背信的悪意者を論じるんだってよ。
解除の法的性質につき直接効果説取っても間接効果説取っても
解除前の第三者との関係で対抗問題になるという考え方はない
(いや極少数説であるかもしれんが)と思うが自分が間違っているのか?
新61期で解除前の第三者なのに背信的悪意者を書いている人は
解除後の第三者の論点と完全に混同してしまっていると思ふ。
126 :無責任な名無しさん:2008/11/28(金) 11:06:35 ID:y2vwdOPl
まあ、背信的悪意者じゃなくて、信義則違反とかならばありえそうだけどな。


122 :無責任な名無しさん:2008/12/01(月) 10:51:18 ID:+EgZFG2p
127 :無責任な名無しさん:2008/11/28(金) 11:11:09 ID:gKgPyxcH
いや
正確に言うと議論にはなっていない。
解除前の第三者の事例らしいが
背信的悪意者を書くのが当然という論調だ。
理由は…
@そうでないと再々抗弁までいかないから
A背信的悪意者のような事情が一杯書いてあるから
だそうだ。
新試験制度終わったな。
130 :無責任な名無しさん:2008/11/28(金) 11:20:06 ID:gKgPyxcH
>>128
実務面でも終わっている。
解除前の第三者は民裁の問題だが刑裁でもスゴイのがいた。
刑裁の問題は強盗既遂事件で否認・計画性ありという事案のようだが
宣告刑3年6月と書いたらしいヤツがいるorz
さすがにネタなのだろうとも思うのだが
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1227627691/

123 :無責任な名無しさん:2008/12/01(月) 10:54:00 ID:+EgZFG2p


134 :無責任な名無しさん:2008/11/28(金) 11:36:35 ID:qtNOboRI
マジレスすれば研修所でそう教えてるから(いわゆる研修所通説)
修習生も疑問に思いながら,そう回答してんだよ
135 :無責任な名無しさん:2008/11/28(金) 11:45:16 ID:V6rXY5uM
>134のいうとおり。
紛争類型別の要件事実P122で
「第三者が利害関係に入ったのが解除前であるか解除後であるかを問わず、
解除者と第三者の関係は対抗関係であると解されるので・・・」
とある。
これが研修所見解だから、新61の対応は別におかしくない。
137 :無責任な名無しさん:2008/11/28(金) 11:53:13 ID:gKgPyxcH
>>134-135
なるほどな。平成18年9月に発刊された
「改訂」類型別のp120-122(改訂前の118-120)で確かにそうなっているな。
解除前の第三者との関係を対抗問題とするのは
自分の感覚では違和感があるが。

138 :無責任な名無しさん:2008/11/28(金) 11:53:20 ID:1ZL9voQo
類型別に書いてあるんだよ。
ちなみに、類型別の第1版は平成11年だから、
123はそれ以前に弁護士になった人だと信じたい。




124 :無責任な名無しさん:2008/12/01(月) 10:58:44 ID:+EgZFG2p
145 :無責任な名無しさん:2008/11/28(金) 12:10:48 ID:gKgPyxcH
>>143

法曹会の類型別を読みこんだがちょっと簡単な話じゃなさそうだ。
対抗関係説に立つと
まず抗弁(E1)で所有権喪失として契約成立のみを主張し
これに対して解除の再抗弁(R)を提出する。
E1Rを前提として対抗要件具備を主張として加えての
所有権喪失の予備的抗弁が出てくるわけだな。
そこから先は書いていないので検討の余地があるということになりそうだな。
自分の見解としては
「解除前の第三者では解除について善意・悪意ということが考えられない」(通説)ことから
解除前の第三者において対抗関係説に立ったとしても
背信的悪意の主張はできないとの考え方を採るな。

ということで謝罪しない


146 :無責任な名無しさん:2008/11/28(金) 12:15:38 ID:u7/ntszm
俺も受験時代は>>123の考えだったけど
その後判例の方へ考え方を直したよ
>>123は自分の説・学説と判例実務とがごっちゃになったんじゃないよくあることだと思う

それに判例の考え方の方が一々解除前後かどうかとか考えなくて良いから楽

あと>>145は悪意の対象が何かという問題とかあるし
背信性は別に解除前の事情からでも認められると思うから
あんまり軽々しく通説とは書かない方が…

125 :無責任な名無しさん:2008/12/01(月) 11:00:04 ID:+EgZFG2p


161 :無責任な名無しさん:2008/11/28(金) 12:53:51 ID:ybo4n5+q
>>158
判例が登記を必要としてるのは権利保護要件ではなく対抗要件としてだよ。
そりゃ、通説は権利保護要件。
貴方の受験時代は、通説>判例だったのかもしれんけど
今の受験生は判例万歳仕様になってる。
それが新司の傾向だしね。

ただ弁護士としては、判例の考え方ぐらいは知っておいてほしいもんだ、新司組をバカにする前にさ

126 :必ず役に立つ経済用語:2008/12/04(木) 16:46:01 ID:x6KbDp49
ワークシェアリング=失業者を増やさないため、
働く時間(残業など)を減らして
仕事を分かち合うこと。

レイオフ=一時離職。一時解雇。
不況による操業短縮で人手があまった場合に、
再雇用することを約束して解雇すること。

一時帰休制=不況などにより人手があまったとき、
従業員を一定期間、休職させること。
一時解雇するレイオフとはことなり、
休職中にも休業手当(平均賃金の6割以上)を
受け取ることができる

127 :無責任な名無しさん:2008/12/16(火) 13:16:51 ID:iM8gUSJT
政府の規制改革会議の福井秀夫・政策研究大学院大学教授は「ボンクラでも増やせばいい」と言う。
「(弁護士の仕事の)9割9分は定型業務。サービスという点では大根、ニンジンと同じ。
3000人ではなく、1万2000人に増やせばいい」。
(週刊東洋経済2008.11.22号「設計ミスの司法改革弁護士大増産計画」)

128 :無責任な名無しさん:2008/12/21(日) 19:46:20 ID:LznIC7VQ
つーかその福井のほうがボンクラにしか見えんが
なにさまのつもりなんだろうね

129 :無責任な名無しさん:2009/01/04(日) 15:01:35 ID:fa5x7Kco


130 :無責任な名無しさん:2009/01/05(月) 15:29:46 ID:KZ6akac2
中央教育審議会がついに法科大学院縮小を要求
1 :氏名黙秘:2008/09/27(土) 16:42:14 ID:???
9月27日15時0分配信 毎日新聞

 法科大学院のあり方を検討している中央教育審議会の法科大学院特別委員会は、
30日に公表する中間まとめで「法科大学院全体の規模を縮小すべきだ」と提言する方針を固めた。
 新司法試験の合格率低迷や志願者数減少が続く大学院には、自主的な定員見直しを要望。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080927-00000053-mai-soci
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1222501334/
以下の要件に該当するローには直接定員減を働きかける予定です

(1)定員規模に見合う教員数を確保できない
(2)入試倍率が低下し、質の高い学生が確保できない
(3)修了者の多くが司法試験に合格していない状況が続く

学部と兼任でも大学院の専任教員扱いとすることが13年度まで暫定的に認められているが、
この措置を延長しないことも提言。



131 :無責任な名無しさん:2009/01/05(月) 15:32:05 ID:KZ6akac2
200 :氏名黙秘:2008/10/11(土) 14:14:30 ID:???
定員へらすメリットは何か

@ローの入学定員大幅削減→新司合格率上昇→落ち着いて授業に取り組める→学力向上が理屈
しかし、もともと新司不合格になるやつは、適性に欠ける学力低いやつがほとんど。
入学定員を減らしたところで、そうした低適性が排除されるだけ。
新司合格のための実質的な競争相手は変わらないから、やっぱりロー生は受験勉強に走る。

A本当のメリットは、定員削減により国がローに投入する補助金を減らせるってところか。


定員減らすデメリットは大きい
@定員を全国一律に減らすのではなく、下位校から減らすとなればローの地域バランスは著しく偏り、断念するものが急増。
A定員へれば授業料収入が減る。しかし、科目数は減らせないから教員はそれほど減らない。
その結果、収入の不足をカバーするため、一人当たりの授業料は値上げになる。
202 :氏名黙秘:2008/10/11(土) 19:09:24 ID:???
>200
デメリット
@断念して結構 法曹を育ててないんだから資格商法といわれても仕方なし
Aその授業料を不合格者や三振者の親が涙を流しながら払っていることを
知らないのか 
自分の都合のいいところしかみない典型 
こういう奴が史上最低のローを作りさらに維持しようとしている





132 :無責任な名無しさん:2009/01/05(月) 15:35:09 ID:KZ6akac2
203 :氏名黙秘:2008/10/12(日) 01:03:30 ID:???
短答試験すら何度受け手も通らなかったような研究者wが教えるところもあるからね
ローの研究者w自体の質が低すぎるところ大杉



204 :氏名黙秘:2008/10/12(日) 01:13:51 ID:???
>202
司法試験合格者を一人も出してないところは3校だけ。
地方のローで20%程度の合格率のところはかなり多い。
ここらへんがすべて統合・廃校対象となれば、
法曹になりたければ大都市に出なければ不可能になってしまう。
それでは、選択肢があまりに狭まってしまうのではないかってことだろ。
Aについてはどんだけ甘えてんだよとしか言えないな。
それこそ自己責任だろ。
下位ローだと合格率は20%行かないところばかりです。10%すら受からないところも多いです。
それでも2年3年かけて300万注ぎ込んで通いますか?
通いますってなら払えばいい。その先は、受かるも受からないも自分次第。
ロースクールに、法曹適格者の選別能力があるのか?ないのか?
で答えが分かれる問題だと思うがな。
おれは、ないと思う。
だからローは多めにして、司法試験で選別すればいいと思ってる。
207 :氏名黙秘:2008/10/13(月) 10:35:12 ID:???
・和田定員150
・姫毒の廃校
(本家との統合)
これは必要だね


133 :無責任な名無しさん:2009/01/05(月) 15:36:33 ID:KZ6akac2
212 :氏名黙秘:2008/10/14(火) 09:04:50 ID:???
>204
まぁ、学費の問題は法化大学院制度にした時点であるわけで、どう理由付けしても門戸を狭めていることは間違いないね。
204の言う通り定員削減の問題は結局、大学院入試段階で資格者の選抜を行うのがいいかどうかってことだと思う。
その意味で、立場上公平とは言いがたい大学に選抜(特に未修入試)を委ねるのは無茶では。定員減らすんなら適性みたいな統一試験の可能性を考えて欲しいな。
213 :氏名黙秘:2008/10/22(水) 01:19:27 ID:???
法科大学院教育の質の向上のための改善方策について(中間まとめ)
中央教育審議会大学分科会法科大学院特別委員会 平成20年9月30日
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/houkoku/08100219.htm
217 :氏名黙秘:2008/11/02(日) 10:33:45 ID:???
▽合格者が“ゼロ”の法科大学院に密着
早くも統廃合の声も…
http://www.ktv.co.jp/anchor/today/2008_10_30.html#02
(教授の会議)
カリキュラムの見直し等を検討しています。
(東京への新幹線車内)
モンカ省への事情説明の書類を確認する科長
(モンカ省玄関)
まだ1回だけの結果でいろいろ言われても、
もう少し長い目で見て欲しい、と科長。
中へ入る。
(夜、モンカ省玄関)
科長、出てくる。
合格者の出せない法科大学院など不要、22年度入試は止めてしまえと言われた、と科長。
まさか来年の秋の入試を止めろと言われるとは・・・・・・、とショック気味。
(スタジオ)
もともとこういう事態になったのは、最初にローを創りすぎたから。
と、モンカ省の責任にもちょっと言及。

以上、かんたんにこんな感じ。



134 :無責任な名無しさん:2009/01/05(月) 15:43:34 ID:KZ6akac2
218 :氏名黙秘:2008/11/03(月) 01:49:06 ID:???
不合格者が多いのは,詐欺被害者が多いのと同じ。
被害者総数を減らす刑事政策が必要なのだ。
【平成20年新司法試験不合格者数ランキング】
          不合格  合格
 1 早稲田    215  130
 2 明治     180   84
 3 東京     166  200
 4 中央     156  196
 5 同志社    151   59
 6 関西     149   38
 7 立命館    146   59
 8 京都     141  100
 9 慶應義塾   127  165
10 日本     122   26
11 関西学院   117   51
12 法政      103   32
13 大阪      78   49
14 北海道     75   33
15 駿河台     73   11
16 立教      71   21
17 上智      70   50
18 専修      68   20
18 東北      68   59
20 学習院     67   20
20 九州      67   38
22 名古屋     66   32
23 大宮      65   16


135 :無責任な名無しさん:2009/01/05(月) 15:48:13 ID:KZ6akac2
226 :氏名黙秘:2008/11/06(木) 23:41:49 ID:???
誰も注目しないのが不思議なんだが、中教審は縮小の目安を、
新試験実績の点では、
@17年既修修了者の半分以上が新試験に合格しているのか、
A平均合格率の半分にも満たないのか、
を重視しているみたいだ。
@は全国に8校、Aが3年続いているのも8校らしい。
あと志願倍率の点では、3倍未満ていうのが目安らしい。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/houkoku/08100219.htm
228 :氏名黙秘:2008/11/07(金) 01:56:20 ID:???
そこまで細かく審議会発表の資料に目を通すのは、
ロー運営側の人間で、かつ暇なやつだけってことでしょ。
チンカス教授どもは学部で教えればいいからローが潰れても関係ないし、
ロー在学生は自分さえ受かればローが潰れようが後はどうでもいいと思ってるし。
しかし下位ロー8校潰したところで、合格率は5ポイントも上がらないでしょ。
合格者2000人にするなら、定員は3000人がいいところ。
すると、約半分のローは潰さないとどうにもならないことになる。
文科も法務もそこまで大鉈振るう気概も政治力もないだろうから、
50校程度に事実上強制的に減らすか自然廃校を待った上で、
この先も20年ぐらいは合格率30%ぐらいでいくと予想。
そして、司法試験合格者をロー=チンカス教授どもが決定することになりかねない
司法試験合格率アップよりも、自分の努力で司法試験受験資格を得られるし合格もできる
現在のロー制度の方がまだなんぼかマシだという結論が支持されるだろう。
一番いいのはロー制度廃止・旧司復活なんだけどな。


136 :無責任な名無しさん:2009/01/05(月) 15:53:40 ID:KZ6akac2
241 :氏名黙秘:2008/11/23(日) 16:51:41 ID:???
縮小じゃなくて、ロースクール卒業を受験資格から撤廃すれば いいんじゃないの。
予備校とロースクールを競争させて質の良い教育を受けられる にするべきだよ。学生に選択権を与えたらいいんだよ。
学生に選ばれなかったロースクール(全部かもね)は自然淘汰 されるわけだから、文句言えないでしょ。
242 :氏名黙秘:2008/11/26(水) 07:57:42 ID:???
予備試験推進派なんですね、わかります。
253 :氏名黙秘:2008/12/05(金) 03:30:58 ID:???
お漏らし疑惑が出ないようにするためにも
予備校的な受験指導する機関は生き残れるだろうな
むしろローのほうがやばいが社会人のキャリアアップ用に
うまく開放できる道が作れればそれなりに残れるか
264 :氏名黙秘:2008/12/20(土) 00:25:18 ID:???
3大学の共同法科大学院構想「改善の1つの方法」 文科相が評価
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20081219AT1G1901319122008.html
 岡山、島根、香川の3大学による共同法科大学院設置構想が浮上したことについて、塩谷立文部科学相は19日の閣議後の記者会見で
「法科大学院を巡っては新司法試験の合格率の低さなど問題があり、その改善が課題になっている。
(共同大学院設置の)動きがあるとすれば、改善の1つの方法だろう」と評価する考えを示した。
 3大学は早ければ2010年4月にも共同法科大学院を設立。各キャンパスに教員と学生を分散配置し、
共同でカリキュラムの作成や入学志願者の選抜に当たることを検討している。地方の法科大学院では教員確保が難しい大学もある。
3大学は共同化によって、教員確保などを容易にすることも狙う。(14:01)
270 :氏名黙秘:2008/12/29(月) 14:06:55 ID:???
ほー まずは中国四国地方から ロー統廃合の話出ているのかー なんだか楽しみだわ
法科大学院の定員を4000人に 大規模校でも100人規模の削減を   日経12/25
ロースクールも今年が底だったたなw 来年から難化するぜw入れなかった奴、残念ですたw


137 :無責任な名無しさん:2009/01/05(月) 15:58:14 ID:KZ6akac2
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1230696744/
108 :氏名黙秘:2009/01/05(月) 00:15:20 ID:???
馬場のある有料自習室って知ってますか?
閑静な住宅街の中で超静かですよ。中も綺麗、一人1机で仕切り
早稲田の学生が多いようだけど、500円〜で更新可能、
法科大学院生、司法書士受験生にお奨め、もち予備も
128 :氏名黙秘:2009/01/05(月) 15:52:09 ID:Ff1SZywA
カネを積んでローに行ったのだから、
予備試験より優遇されなきゃおかしい、
とかいう甘ったれた、馬鹿な議論を展開するのは大間違いだ。
ローは河合塾や代ゼミと同様、
法曹養成のための授業を提供するが、必要な知識を身に着けていなければ、
新司法試験に合格できないのは当然だ。
一方、予備試験経由者であっても、
ロー経由者と同等以上の知識を有していれば、新試験を受験し、
法曹となることができるのは当然だ。
司法試験法第5条は司法試験予備試験について
法科大学院修了者と同等の素質の有無を判定すると明記しており、
予備試験経由者を不利に扱うことが許されないのは当然だ。


138 :無責任な名無しさん:2009/01/06(火) 09:37:41 ID:RCfd2zhx
とにかく、弁護士法を改正できない政党、政府はいらない。


139 :無責任な名無しさん:2009/01/29(木) 10:58:53 ID:UrjIKrvg
モラルは向上してるよ。昔の弁護士利権は崩れ、弁護士という職業では
食えなくなったが、専業弁護士が少数に絞られることで全体として弁護士のモラルは向上
が期待できる。多くの弁護士はこれからは社内弁護士としてサラリーマン化していく。

旧司のように難しすぎる試験に受かって妙なプライドが無い分社内弁護士になる人間は増える。

140 :無責任な名無しさん:2009/03/16(月) 06:09:35 ID:DhcMnrkd
弁護士というのは、もともとモラルに反する職業なんだよ。
ほとんどの場合、社会的害悪のみを撒き散らす職業。

尊敬はされないが、金儲けがうまければ金持ちにはなれる。





141 :無責任な名無しさん:2009/03/18(水) 22:00:48 ID:PpUif+Ay
 そういえば、諸岩龍弥には、前科があるな。
 自慢げに話していたわ。  予備校で、ちょっかいを相手にかけて、相手が怒って追いかけて来ると、受付の事務員に
「頭のおかしい人が追いかけて来るぅ〜。」と告げるんだってなぁ。
 手口の共通性と。
 日頃から、勉強そっちのけで事務員、チューターとねんごろになり、その結果、試験の成
績が悪いと他人様を妬んで談話室で悪口大会。
 元警察官の湯田道徳が、いつもの話し相手と。
 択一に合格するだけでも10年仕事の人であるために、他人様の邪魔をしたくて仕方がないのであろう。 せいぜい負け猫の遠泣きが良いところでありながら、電磁波犯罪が蔓延りだすと、突如有頂天。
 皆から白い目で睨まれると、教えた感を漂わせながら懐柔策(中身はちょっと待ってな。笑)。
 元々、公安に目を付けられていたのは諸岩や湯田の方だったな。苦笑
 ベテランで4年連続択一式試験に落ちた諸岩、結局、電波に乗っかっての不正受験に手が出たな。
 お前の様なモノが、拒食症をダイエットなどと称していると、こちらまで同じだと勘違いされるので、 一緒にしない様に。
 結局、口に問題があるんだろ、その拒食症。笑
 親の龍左も泣くなぁ?笑  権威形無しだわ。笑
 その他、>>42-43>>63

142 :無責任な名無しさん:2009/03/29(日) 10:26:24 ID:kw//3QHQ
モラルなんてもともと無かったので、低下しようが無い。

143 :無責任な名無しさん:2009/07/17(金) 22:57:26 ID:9qulMIyt
テレビ出演弁護士の事務所、358万円支払いで和解 債務処理を放置
2009.7.17 20:06
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090717/trl0907172007018-n1.htm

144 :無責任な名無しさん:2009/08/22(土) 15:41:21 ID:H2A49mVx
テレビに出たがる弁護士って多いだろうね。自分のステータスが上がると勘違いする。
伝手を頼って出演したって二流は一流にはなれないのにさ。私が昔、交通事故に遭った
ときに対応した相手方の弁護士は出来が悪かったな。保険会社の電車鳩くらいの仕事、
子どもの使い以下だったので、裁判長に怒鳴られて泣きっ面していたのは思いだしても
笑ってしまう。今じゃ、「交通問題のスペシャリスト」を名乗りマスコミに出ている。
なんかネットで見たら推理小説を出版して鼻高々らしい。オバカも大概にしろよ。

145 :無責任な名無しさん:2009/09/07(月) 06:18:14 ID:8JKYMLEw
ふざけた士業者 画像検索
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E3%81%B5%E3%81%96%E3%81%91%E3%81%9F%E5%A3%AB%E6%A5%AD%E8%80%85&adsafe=off&safe=off&lr=lang_ja&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wi


146 :あき ◆4C54yMLsyY :2009/09/30(水) 19:33:51 ID:ake99pyw
あああ

147 :無責任な名無しさん:2009/10/12(月) 21:10:43 ID:irA0CWCF
競争がなかった時代の弁護士のほうがモラルがない人が多いだろう。

148 :無責任な名無しさん:2009/10/18(日) 03:03:01 ID:0SwVuhmO
どうせ受かっても登録しないんだから気楽にやろうぜ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1255799843/

149 :無責任な名無しさん:2009/10/20(火) 07:21:30 ID:9jNVBUTk
>>147いつの時代でもモラルのない人はいます。ただ衣食足りて礼節を知るというように金に困るとモラルのハードルが低くなるのです。

150 :無責任な名無しさん:2009/10/25(日) 16:01:02 ID:eNvQOQcN
旧試験の高齢合格者は、
合格後に何とか若者に追いつこうとその焦りからモラルの低い行動に出てしまうのだろう。
フットワークが軽い新試験の合格者(多くは20代後半)の方が依頼人には好まれる。
そりゃ10年もやってればどんな試験にも受かる。彼らに質をどうこう言われたくない。

> 資格試験では、難関資格と呼ばれるものは、
> その職業に就きたい 又は
> 商売のために資格が必要、という
> 希望者人数に比して、
> 合格者の数が少なく(合格率が3〜5%程度)、
> その結果、受験生(ライバル)は
> 入れ替えではなく、滞留し続けることになります。

> 難関資格(司法書士試験、弁理士試験、
> 従来の旧司法試験など)の場合、
> 目安としては、
> 諦めて退出するのは、受験生の下位2割程度で、
> 「合格まであと一歩」という
> 優秀な層であればあるほど
> 諦めきれず、翌年の試験にも挑戦します。
> さらに、
> 新規で優秀な層も入ってくるので、
> 合格までに10年かかった、
> という受験生がかなりの数にのぼるのです。

tp://blogs.yahoo.co.jp/sorimachi_katsuhiko/14833131.html

151 :無責任な名無しさん:2009/10/25(日) 20:02:34 ID:MbB53tRf
>>150旧試験の時も一番多い層は26才前後だったのですが。

152 :無責任な名無しさん:2009/10/25(日) 21:13:59 ID:Nre5JilR
>>150
こんな論理性のない妄想野郎が法曹になろうとしているかと思うとぞっとする。
オメーなんて急死じゃ何年かかかってもうからねーよ。

153 :無責任な名無しさん:2009/11/07(土) 11:08:47 ID:CnE2b816
ロー制度のおかげで、もう時間と金のある奴しか法曹は目指さないだろう。
普通の奴は、苦労しても資格を取得してもその時点で学費で借金漬け、その上就職難。
よくこれだけボロボロになったものだよ。

154 :無責任な名無しさん:2009/11/07(土) 11:55:36 ID:SXBX6ged
あちこちでよく「歯医者ごとき…」的なレス見かけるけど、もはやそれもおこがましいな弁護士
争訟誘発職の代表みたいに全国民から見られないといいね
そうなったら社会正義もクソも無い、資格持ちのやくざだよ
あちこちに因縁ふっかけて回るなんてアンビュランスチェイサーよりも性質悪い
今はまだ尊敬されているが、そういう輩が増えたら弁護士はゴキブリよりも忌み嫌われるカス職業になる

真剣に法学部大学教官などは法曹でなくてはならないとかにして職域を確保したほうがいい


155 :無責任な名無しさん:2010/01/28(木) 01:18:16 ID:0qE71Y7T
弁護士ね〜大学の同期が何人かなったけど
自分は一般企業に就職してよかったとニュース見るに
つけ思うよ。
今は海外に駐在してたのしくやってるし。
もし弁護士になってたらはたしてこんなに
人生を楽しめたか疑問。
そこそこの給与でそこそこの余暇もあるし。
老後の楽しみに法科大学院とっておくよ(笑)

156 :無責任な名無しさん:2010/02/02(火) 14:01:49 ID:WYjY1Dxb
>>155

酸っぱいブドウだね。劣等感丸出し。

157 :無責任な名無しさん:2010/02/11(木) 22:00:52 ID:4bQ9PcfK
 -──- 、   _________
    /_____ \ >            |
    |/⌒ヽ ⌒ヽヽ | ヽ > _______  |
    |  / | ヽ  |─|  l   ̄ |/⌒ヽ ⌒ヽ\|  |
   / ー ヘ ー ′ ´^V  _ ●),    、(●)⌒i
    l \    /  _丿  \ ̄ー ○ ー ′ _丿
.   \ ` ー ´  /     \        /
      >ー── く      / ____ く
    / |/\/ \       ̄/ |/\/ \    
    l  l        |  l      l  l        |  l    違うスレにコピペするとスネ夫がドラえもん
    ヽ、|        | ノ      ヽ、|        | ノ     に変わる不思議なコピペ




158 :無責任な名無しさん:2010/03/10(水) 22:30:22 ID:NWoUyOzg
ようやく放送増員に歯止めがかかるかもね

159 :無責任な名無しさん:2010/03/12(金) 10:33:03 ID:LjOUvWJZ
増員しないなら社労士に権限あたえるしかないね

社会保険労務士への簡易裁判所訴訟代理権の付与
社会保険労務士の労働審判の代理権の付与についても、併せて検討
「規制改革推進のための3か年計画(再改定)」(平成21 年3月31 日閣議決定)


日弁連会長選の争点「法曹人口問題」って?
http://4510plan.jp/360/newscolumn/16559/

新司法試験を受けるためには、2年制ないし3年制の法科大学院を修了することが必要。
単に法曹人口を増やすだけでなく、大学院で法律家に必要な知識と能力を身につけさせることで、
新しく法曹界に入る人材のレベルアップを図ろうというのが、新制度の狙いだった。
初年度である2006年の新司法試験合格者数は1009人
(並行して行われた旧試験では549人が合格)。
その後の新司法試験合格者は1851人→2065人→2043人と推移しており、
合格者増という目標はひとまず達成している。

しかし、合格者の急増が、人材の質の低下を引き起こしているという指摘も根強い。
合格者数が増えたことで合格ラインも下がり、最低限必要な知識さえも持っていない
新人が生まれているというのだ。
また、弁護士の数が増えることで、地方を中心に過当競争が起こり、
依頼人より弁護士の利益を優先してしまうケースが増えるのではという懸念もある。
そこで、司法試験合格者数をどの程度に抑えるかが、
日弁連会長選挙の大きな争点になっているのだ。
 
今後、弁護士が扱うべき案件は増えるのか。それらを迅速・適正に処理するには、
どの程度の人員が必要なのか。また、弁護士を増やすのではなく、
司法書士の職域を広げたり、バラリーガル(弁護士の手助けをする事務職)を増やすことで
対応できないのか。問題解決には、幅広い観点からの議論が必須。
再投票という混乱が、逆に議論の深まりをもたらせばいいのだが......。

160 :無責任な名無しさん:2010/03/12(金) 10:49:24 ID:onPUnlu2
飽和するほど増員したんだが

これ以上何を望むの?w

161 :無責任な名無しさん:2010/03/12(金) 11:30:29 ID:ui/5mWyw
アメリカの上位のロースクールは、それこそ、有名事件を手がけた
弁護士が強弁をとって、実践的な教育をしている。
大学教授自身が事件をいろいろ手がけていたりしているんだよね。

しかし、日本の法学部の教育は、これまでずっと教科書を朗読する
ような授業しかしてこなかった。学説と言っても、実務家が裁判
で作った判例を後追いして、この判決の考えはおかしい、とか
判決を分析するとこの学説が妥当とか、言う程度のレベル。

やってることも学者と実務は全然違う。要するに医者で言うと、
学者は顕微鏡見てるだけの病理学で、実務家はメスを握る外科医
みたいなもの。
新堂幸司という民事訴訟法・破産法の大権威の教授は、年取って
弁護士登録して裁判所から破産管財人の仕事を受けたのだが、
そのとき大変苦労して「自分はいままでメスを握ったことがないのに
本を読んだだけで外科手術を語っていたようなものだ」と感想を
述べていたくらい。

このように大学の教授のレベルが極端に低かったのに、急に実務
家になる為の教育を任せられたのだからうまく行くわけがない。
レベルが下がって当たり前。

162 :無責任な名無しさん:2010/03/15(月) 08:45:40 ID:F6bJdRKm
もともと弁護士のモラルなんて高くなかったのでこの記事は間違い。

163 :無責任な名無しさん:2010/03/30(火) 03:07:16 ID:mIagfber
現在の「過当競争」といわれることでの弊害らしこことは、馴れ合い寡占市場、
独善独占体制だった既存弁護士制度や慣習での弊害より、はるかに小さい。


164 :無責任な名無しさん:2010/03/30(火) 03:13:09 ID:mIagfber
>>1のようなこざかしい屁理屈で扇動してるようでは、もっともっと増員して、
徹底的に「鍛錬」して陶冶される必要がある。鉄が「百錬」されて不純物が
除去されるようにだ。


165 :無責任な名無しさん:2010/03/30(火) 16:35:04 ID:r8lAmaN/
増員すれば不純物も増えると思うがw

166 :無責任な名無しさん:2010/04/14(水) 11:55:00 ID:zQhaFXRT

過疎ってるな〜おまいらこっちこい!


【社会】弁護士は多すぎる?少なすぎる?日弁連新会長誕生で再燃
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1270938582/



167 :無責任な名無しさん:2010/04/14(水) 23:50:37 ID:iDiv4ZJ0
電磁波攻撃  電磁波被害  電磁波犯罪  集団ストーカー

これらで検索すると500万件とかザクザク出てくるよ・・・
それと同時に宗教団体の名も出てくるのが気になる。

本当だとしたらめちゃくちゃ異常で病んでる。
被害者を救済してマスコミにぶち上げ加害者を叩かないと。

もし被害妄想だとしたら、病人があまりにも多すぎてやはり異常だ。
加害者扱いされてる集団を救済しないと法治国家ではないだろう。
国民の不安を煽るHPは市民にも脅威だから対策を打たないといけないはず。

弁護士さん、出番ですよ〜ちゃんと調べてください。

168 :無責任な名無しさん:2010/04/16(金) 23:36:57 ID:MpMmvEkW
マスゴミの偏向報道・印象操作を非難し、真実を伝える

・刑法犯で逮捕されている悪徳弁護士は、大抵が旧司法試験合格者
(モラルの低下の根拠は全く乏しい)
・新司法試験合格者の質が低下しているというのは何の根拠もない一方的な主張に過ぎない
(既得権益を守ろうとする弁護士たちはこれ以上人数が増えるのを徹底的に拒否する)
・新司法試験合格者の方が行政法に詳しかったり、選択科目の分だけ幅が広かったりもする。
(以前の合格者の中には、刑事訴訟法や民事訴訟法を学んでなくても合格できた者もいた。)
・新司法試験合格者の質をうんぬん言う前に、70歳前後の老人弁護士を野放しにしておく方が大問題
(細かな条文知識もほとんど忘れている)
・就職難、就職難といっても最終的には大抵の者が就職できている。
(就職できなくても即独立も形式的には可能)

そもそも利害関係に立つ日弁連(現役弁護士)側の一方的な主張が真実を表すはずがない
そんな主張を検証をすることもなく報じているマスゴミは恥を知りなさい
善良な市民はデマ報道を疑ってみる必要があります

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)