5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

相続税が日本を救う、これだけの理由

1 :富士通からのお知らせ〜相続税を上げろ!:2010/05/04(火) 09:27:56 ID:lK/2DOFd
 まず、相続税や贈与税の減税という政策は、親世代の資産格差が子世代に継承されやすくなり、
格差の維持拡大を助長するという公平性の観点からの批判がある。子供が3人ずついれば、
親世代で1億円の資産格差があっても、子世代では3,000万円程度に資産格差が縮小するが、
子供が1人ずつしかいなければ、子世代になっても資産格差は縮小しない。このように少子化
が進む中での相続税・贈与税の減税は、これまで以上に資産格差の維持拡大を助長する恐れが強い。
http://jp.fujitsu.com/group/fri/column/opinion/200904/2009-4-2.html

3.そこで、高齢者は社会保障制度の受益者であるという観点を加味して相続税制を再設計する必要がある。
第一の方策として、相続税課税を強化した場合(新たに最低税率5%)、将来の増収分は、2030年で3.0兆円と
推計される。第二の方策として、遺産課税を新設した場合(高齢者各人の過剰給付を死亡時に精算)、
同9.0兆円と推計される。今後、新たな社会保障財源を模索していく中で、相続資産の一部還元は有力な選択肢と考える。
http://jp.fujitsu.com/group/fri/report/economic-review/200504/page4.html

内需拡大のためには相続税の引き上げが効果的
1.相続税の現在のしくみ
免税点(5000万円+相続人数×1000万円)
税率 5〜50%
実際に相続税を払うのは100人のうち4人
2.相続税課税強化のメリット
世代を超えた格差拡大の防止
若者の自立心が高まる
税収増加
高齢者の消費促進→内需振興
教育投資の拡大
土地、不動産の流動化
相続に伴うトラブルの解消
http://jp.fujitsu.com/group/fri/downloads/events/fri/fri_08_nezu.pdf

富士通、クラウド分野に1000億円の投資計画
IAサーバーの国内出荷は目標に到達せず、2009年度決算は減収増益
http://enterprise.watch.impress.co.jp/docs/news/20100501_365087.html

2 :名無しさん@3周年:2010/05/04(火) 09:36:09 ID:wInaMXGB
とりあえず金持ちは反対します


3 :KD125028015249.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/05/04(火) 09:40:09 ID:ume0Vzof
相続税は、税には珍しい需要増進効果がある。

4 :名無しさん@3周年:2010/05/04(火) 09:41:20 ID:lK/2DOFd
>>2
「相続税は貧乏人の嫉妬」「社会主義者の煽動」というが、あの富士通が相続税強化を主張していることに注目。
貧乏人でも社会主義者でもなく、日本一のIT企業が公式サイトで相続税強化を訴えており、説得力が強い。

5 :名無しさん@3周年:2010/05/04(火) 19:56:55 ID:3KC6fXv/
毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
資産課税での税収を社会保障、社会資本の整備、国債の償還などに充当すればよい。
例えば、
資産課税で資産の多くを所有する高齢者から主に回収した税収を高齢者の介護・医療・年金などに使用すれば、
高齢者は安定的な福祉サービスを受けられる上、若年者は介護・医療などでの雇用が増える。
高齢者から若年者への富の移転がされるので、若年者の消費による内需も期待できる。

近年の過度な所得累進緩和・庶民増税等で生じた世代内格差や世代間格差を資産課税で緩和できる。
資産課税は担税力を考慮している上、景気の影響を受けにくく、安定的な税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122/

6 :名無しさん@3周年:2010/05/05(水) 19:00:10 ID:4rnH+fIr
いいねえ。相続税サイコー!

7 :名無しさん@3周年:2010/05/08(土) 22:06:43 ID:R/OmpBDu
相続税ってこれからどうなるの?

8 :名無しさん@3周年:2010/05/08(土) 22:11:34 ID:iZ6PQkyl
三宅先生が下げようと必死

9 :名無しさん@3周年:2010/05/09(日) 09:57:40 ID:djp5vcJk
相続税ガッポリ取れたら、消費税上げはなくなるかも

10 :名無しさん@3周年:2010/05/09(日) 10:05:04 ID:zz+Ossbc
祖父から一世代飛ばしで相続受けたけど
土地の評価として9000万の枠とかじゃ、余裕すぎるね
相続税なし、登録免許税の支払いだけで宅地、山林田畑、墓地まとめて2.5万平方くらいの土地持ちになってるよ

11 :名無しさん@3周年:2010/05/09(日) 10:13:43 ID:K+JGYR5M
デタラメなデータででっち上げた必要性を掲げて税金食い潰す
各種事業に税金投入し続ける構造を破棄すりゃいいだけだろ。
馬鹿げた必要性で税金使ってきた無神経な奴等は国に強制返納
させるべき事態だろ。

・給与に税金財源が含まれる職業は全て「準公務員」に指定
・「準公務員」の給与は「前年度の民間平均給与額を上限」
・「選挙で選ばれた公務員=議員」のみ、給与は「前年度の民
  間平均給与額の2倍が上限」程度の差別化
・給与が税金財源にある職で給与を受給できるのは累計20年まで
 (21年目移行勤務する場合は無給)

これくらいやって初めて増税議論が許されるだろ。

12 :名無しさん@3周年:2010/05/09(日) 11:00:18 ID:SA8sKvN8
現首相が資産家への各種増税を打ち出せば支持率も上がるだろうけどな、
おかしな人だけど、こういうことの出来るおかしさでは無いわな。

13 :名無しさん@3周年:2010/05/09(日) 11:11:52 ID:4R5heMIT
対する自民は相続税の課税最低限引下げによる増税を目論んでいたな
選挙ではマイナス材料でしかないから公約にはしていないけど

民主の税制議論はまだまだこれからだろうし、どう転ぶことやら・・・

14 :名無しさん@3周年:2010/05/09(日) 11:12:37 ID:EjuoejZ1
地方の土地なんかは、持っていても収入につながらず、
ただの管理人になってるのが多いな。

15 :名無しさん@3周年:2010/05/09(日) 14:01:43 ID:djp5vcJk
租税移転で企業逃げる金持ち逃げる言ってるわりには、だれも日本を出て行かない現実

16 :名無しさん@3周年:2010/05/09(日) 18:49:51 ID:GkvuNGLt
相続税強化賛成します。基礎控除も昭和の時代に戻せば良い!
但し、不動産に関しては何らかの緩和措置を付与する事が条件ですが…

17 :名無しさん@3周年:2010/05/12(水) 17:15:33 ID:KV/cxpZn
相続税は税率よりも課税ベース拡大だな


18 :名無しさん@3周年:2010/05/13(木) 16:54:51 ID:v6irSA+m
相続税の強化により富裕老人達が貯蓄を吐きだしてくれるなら、税収の増加及び消費の拡大、社会格差の是正にも繋がりますね。
デフレの時代なのだから、消費税の増税よりも効果は絶大でしょう

19 :名無しさん@3周年:2010/05/13(木) 16:56:55 ID:L4aeJ4l5
相続税増税したら金持ちが逃げるし
陰湿な脱税が横行するだけ

20 :cpl:2010/05/13(木) 19:40:19 ID:7h7RZG7c
「国会議員経験者、できれば税金が給与財源の全職種経験者は遺産相続禁止」
くらいやっていいと思う

21 :名無しさん@3周年:2010/05/14(金) 12:56:00 ID:UExEE6sN
大賛成! 逃げたい奴は逃げりゃイイじゃん!
強欲な政治家たちや悪徳医者、天下り公務員どもが国外へ逃げてくれるのなら日本にとって良いことだと思う。
バブル後の累進課税の緩和により、世襲議員や国家公務員など階級の固定化が進んでいます。


22 :名無しさん@3周年:2010/05/14(金) 16:31:13 ID:JeIYIbdH
ここかボンビーの負け犬共産主義者のたまり場は。

23 :名無しさん@3周年:2010/05/14(金) 17:35:33 ID:gVGzYpZU
ずっと昔から
相続税100%唱えてる
和田秀樹がブログでかいてるが
相続税100%なんてしたら金持ちが逃げるって
反論来るのはきまって貧乏人らしいw

金持ちは自分たちが非難来ないように
うまいこと貧乏人洗脳してるよ

24 :名無しさん@3周年:2010/05/14(金) 17:38:10 ID:/jo9cynn
これをやったら消費・住民の税金は廃止できるな

25 :名無しさん@3周年:2010/05/14(金) 17:39:51 ID:gVGzYpZU
金持ちは賢い。私が、相続税100%論、
累進の復活などと唱えても、批判してくるのは、貧しい人のほうだ。
「そんなことをすると金持ちが日本から逃げていく」と。

金持ちたちは、そういう形をとらずに、私の前ではニコニコしながら、
執筆依頼や講演依頼を減らすという形で私をじわじわと兵糧攻めにする。

金持ちケンカせずとはよく言ったものだ。

ただ、これだけの嫌がらせを受けても、
私は国のためになると思うから、
相続税100%や累進の復活を含めて、
貧しい側に有利な政策が展開されるように頑張りたいし、
精神障害者への差別をなくすように頑張りたい
http://ameblo.jp/wadahideki/entry-10524353859.html

26 :名無しさん@3周年:2010/05/14(金) 17:42:25 ID:94lk/nF0
>>25
>相続税100%や累進の復活を含めて、

相続税そのものは反対ではないが、累進税率上げるよりかは課税ベースを拡大したほうがいい。

実際に相続税を払うのは100人のうち4人
実際に相続税を払うのは100人のうち4人
実際に相続税を払うのは100人のうち4人

27 :名無しさん@3周年:2010/05/14(金) 22:42:36 ID:JeIYIbdH
>>24-26
そんなに赤化して欲しいならソ連にでも亡命しろよ、ボンビーの負け犬共産主義者

28 :名無しさん@3周年:2010/05/15(土) 13:42:23 ID:Lh+dcS7G
そもそも共産圏の国は
私有財産なんてないから相続税って発想すらないだろ

共産主義や資本主義なんてもともと餓死おこる前提条件に
なりたってる思想をいつまでひっぱりこむつもりなんだろうか

29 :名無しさん@3周年:2010/05/15(土) 14:23:15 ID:ihWLclh5
日本振興銀行 木村剛会長を解任 赤字決算の引責で
2010.5.15 11:06
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100515/fnc1005151107004-n1.htm

木村剛は相続税廃止・最低賃上げ反対を言い立てて中小企業擁護論を繰り返してきたが、
実は中小企業への融資は大失敗だったとか。

だが、筆者は法人税引き下げの効果を以下のような理由で疑問視している。まずは日本企業で法人税を払って
いるのは大企業で半分、中小企業では3分の1程度である。昨年度は景気が悪く黒字企業は29%だから、
大半の企業は減税しても空振りになる。法人税を払っている企業は日本にいても十分収益を上げている企業であり、
出て行く、行かないの議論をしているのは苦しい企業、すなわち法人税を払っていない企業だ。
http://jp.fujitsu.com/group/fri/column/opinion/200911/2009-11-2.html

法人税減税といっても、多くの中小企業は減税に値するほどの法人税を払っていないのが現実。
中小企業の多くは非効率だから潰してしまったほうが経済成長に繋がる。

30 :名無しさん@3周年:2010/05/15(土) 15:36:56 ID:SMlYOOOY
とにかく相続税を強化して欲しいね。いっそのこと基礎控除を廃止すれば良い。
その代わり、土地や建物については緩和措置をシッカリと付与してさ…


31 :名無しさん@3周年:2010/05/15(土) 16:31:12 ID:AAsz0HkP
>>28
財産に税かけるのは私有財産を軽視している。
明らかに私有財産否定につながる共産思想が入っている。

最初に相続禁止を唱えたのはマルクスであり実践したのがレーニンだ。
いい加減に見苦しいぞ負け犬のアカ。

32 :名無しさん@3周年:2010/05/15(土) 18:57:30 ID:ihWLclh5
>>31
なら「富士通」は共産主義の会社なのか?

内需拡大のためには相続税の引き上げが効果的
内需拡大のためには相続税の引き上げが効果的
内需拡大のためには相続税の引き上げが効果的

33 :名無しさん@3周年:2010/05/15(土) 21:22:01 ID:SMlYOOOY
>>31
なぜ負け犬なの?
自分の才能が無いが故に相続財産をアテにしている奴の方が負け犬だと思うんだが…

34 :名無しさん@3周年:2010/05/15(土) 21:51:55 ID:/NkjhTih
自分で稼ぐ能力が無いアホボンが親の財産を当てにしてるw

35 :名無しさん@3周年:2010/05/15(土) 22:09:03 ID:Oo1Q6u3O
相続税100%にするなら
マジで日本脱出する金持ちが出ると思うわ
で貧乏人だけが日本に残り
ぼろぼろ


36 :名無しさん@3周年:2010/05/15(土) 22:10:53 ID:Oo1Q6u3O
貧乏人だけど北朝鮮みたいな国にはしてほしくないわ


37 :名無しさん@3周年:2010/05/16(日) 00:09:59 ID:m1cncLBb
>>32

共産主義は生産、製造、流通、消費まで政府官僚にコントロールされる。
政府がものを企業につくらしてそれを計画的に分配することになるから
特定企業と政府の癒着ができて駄目になる

相続税あげてその金でベーシックインカム的なものやっても
その金を自由に国民が消費できる限り共産主義ではないからね



38 :名無しさん@3周年:2010/05/16(日) 00:20:40 ID:nIdXXUuu
>>33
オマエが貧乏人で他人に嫉妬してるからだよ。
「能力」云々負け犬の遠吠えいってないで
悔しかったら這い上がってこいよ、貧乏人。
自称能力あるんだろ?wなんで他人を妬むんだよw

>>37
BIなんて共産主義の一形態だろ。
他人の金にタカるハイエナの理論ぶっこいて共産主義でないとは聞いて呆れる。

39 :名無しさん@3周年:2010/05/16(日) 00:27:47 ID:m1cncLBb

共産主義共産主義いってりゃ批判した気になってるんだろうな
あほすぎるww


共産主義は消費物資の平等までもとめられることもしらんくせにw

40 :名無しさん@3周年:2010/05/16(日) 00:44:41 ID:nIdXXUuu
それが資本主義なんじゃ。

竹原慎二のボコボコ相談室
親が金持ちってのは、持って生まれたモンなんじゃ。
そんな事に腹立てたって仕方ないわ。お前は、自分よりイケメンな奴や自分より背が高い奴にも食ってかかるのか?
 そもそもお前だって、無職の人間やホームレスからは仕事があるだけ羨ましがられる立場じゃろうが。
上ばっか見て腹立てとったらキリがないんじゃ。

当然、金の稼ぎには差が出るわ。たくさん金を稼げばええ暮らしができる。
可愛い子供に家や財産を残してやれる。だからみんな額に汗して頑張るんじゃねぇか。
それが気に入らんなら、社会主義の国へ行けや。

上見て腹立てとるだけじゃ、何も始まらんのじゃ。
ちくしょうと思うなら、それをバネにして自分が頑張ればええだけの話。
俺は金持ちの子供より、腹立てとるだけのお前が腹立たしいわ。
http://promotion.yahoo.co.jp/charger/bokoboko/r54/r54_01.php

41 :名無しさん@3周年:2010/05/16(日) 00:54:24 ID:yEhert8D
そうそれが資本主義だ。
能力もない馬鹿がのさばって世の中を支配するのがな。

実際馬鹿の一つ覚えで「相続税率のアップは共産主義!」
以外のことは言えないみたいだしな。

社会主義国家に行く必要はない。税率を変更すればいい。
それがこのスレの趣旨だろう。
そんなこともわからず、どうしようもないやつだ。

いかに反共が社会にとって害悪かよくわかる。
反共が攻撃するのは共産主義だけではない。
やつらは自分の資産を守るためならなんだってするぞぉ!

42 :名無しさん@3周年:2010/05/16(日) 00:59:08 ID:nIdXXUuu
>>41
私有財産権は憲法で保障されてるんだけどな。侵害しようとするのは全体主義者や共産主義者だけ。

負け犬の遠吠えの「能力」をお持ちのアカはとっとと死んだほうがいいのでは?
他人の金に集るだけのルソペンに生きてる価値などあるのか?

43 :名無しさん@3周年:2010/05/16(日) 01:39:59 ID:DN4dDPky
親の財産がすべて子供のものになるのも、すべて国家に没収されるのも
良くない。適度なのはどのあたりか。相続税や贈与税が99%ぐらいが
ちょうどええじゃろう。これなら親の資産が10億円でも、子供には
1千万ぐらいしか渡らないし、ちょうどよかろう。
10年間アルツハイマーの親や義理の親や子無し独身のおじ、おばを
自宅で直接介護した人などには、2400万円ぐらいはそっくりその
まま寄与分として移すような裁判所の命令が出せるように法律を改正
すべきだ。親や義理の親や子無し独身のおじおばにそれだけの資産が
あればの話だが。直接介護をしなかった人にはやる必要はない。相続
分(そのうち99%は相続税として国が没収)だけやれば充分。

44 :名無しさん@3周年:2010/05/16(日) 02:46:47 ID:nIdXXUuu
>>43
いいからとっとと死ねよアカ坊。

こうしてアカは私有財産否定した管理社会にするために20世紀に1億人虐殺したんだよな。


45 :名無しさん@3周年:2010/05/16(日) 03:02:56 ID:yEhert8D
ダメだコイツ。
「相続税に課税=共産主義」というだけで、
何が議題となっているのかまったく理解していない。

このスレも変なやつに居座られたもんだ。

46 :名無しさん@3周年:2010/05/16(日) 06:49:11 ID:DN4dDPky
資産の持ち主自身は、死ぬまで所有者であり、税もあまり増やすべきとは
思わない。ただ、その子供は親の資産を形成したわけではないのだから、
何もしないで親の資産を継ぐのはおかしい。
別に私有財産を否定しているわけではない。自分で稼いだ資産は、基本的に
本人のものでいい。子供は違うだろと言ってるのさ。
今の相続制度は、基本的に、親の資産が残っていたらそれを子供達で等分に
分けて継ぐ思想になっているがそれはおかしい。むしろ、継げないことを
原則にして、それに近付けるほうがいい。一方、自分の本来の職を正式に
大幅縮小して1日24時間、親や義理の親や子無し独身のおじおばの介護を
した人などには、きっちり報酬あるいは寄与分として資産が移されるように
すべきだ。特に、義理の親の資産は、相続そのものが認められていないのだ
し、介護労働等々に対する報酬としてきっちり資産を移し与える制度に改正
するべきだろう。こういうことは、男女で区別するのではなく、実際の状況
を重視して決めるべきだろう。養子の相続制度にも改善すべき点があろう。

47 :名無しさん@3周年:2010/05/16(日) 09:02:44 ID:j4aIvT/5
景気対策なら
もともと自民党が掲げてた政策だけど
贈与税の減税が一番いいよ
相続税に対して相対的に得になるようにする
資産家の財産を効果的に消費させる事ができる

鳩山家見ればわかるよね
子供がお金欲しいといえば資産家の親はいくらでも小遣いを渡す
子供は当然お金を使いたいからお金をせびるし
バカ息子どもはガンガン浪費する
つまり、溜め込まれた資産が確実に消費に回る

48 :名無しさん@3周年:2010/05/16(日) 11:35:56 ID:heOMEwLo

大企業や外資の横暴と言うが、中小企業だってフリーターを差別扱いし社会保険にも入れないわけで、
そのような「中小企業の中金持ち」こそ淘汰されるべきだ。弱者切捨てというが、中小企業こそ
非正規雇用の弱者を「自己責任」と切り捨ててきたのだから、今度は自分らが報復を受けるべきだ。
だがもし中小企業の団体が、フリーターも正職員も同一賃金に、最低賃金引き上げと非正規雇用の
社会保険加入に前向きになるのなら、考え直してやってもいい。


筆者が注目するのは、年収別世帯数の増減である。総務省「家計調査年報」に基づいて、
2000年から2009年まで、世帯年収階層別の世帯数がどう推移したかを計算すると、
200〜400万円の世帯数は実に1.5倍以上に増えていて、逆に1,500万円以上は▲3割減、
1,000〜1,500万円は▲2割減となっている(図表1)。より細かい階層までみると、
年収650万円が分岐点になり、それよりも低い階層は世帯数が増加し、それ以上の所得階層
では世帯数が減少している。特にここ数年で著しく下がっているのは年収800〜900万円の
中流に属する世帯階層である(2005年→2009年で▲16%)。この数字が物語っているのは、
年収650万円以上の世帯を客層として商売をしていた消費産業ではその顧客の数が
▲1〜▲3割もいなくなったということである。

消費衰退の分析=年収デフレの効果
〜中流階層の減少と低い所得世帯の増加〜
http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/kuma/pdf/k_1003e.pdf

49 :名無しさん@3周年:2010/05/16(日) 15:48:38 ID:LB1PATvx
>>44
逝っちゃってますな・・・ こんな奴らがアカ狩りを実行したんでしょうな

50 :名無しさん@3周年:2010/05/16(日) 16:03:40 ID:nIdXXUuu
>>46
バカじゃねえの負け犬貧乏人。嫉妬のあまり中身のない発狂長文かw
そんなんだから貧乏人なんだよ。
不労所得=悪なんてマルクスの唱えたことだろこのアカが。
アカの理屈からすると投資家が利潤を得るのもそいつの力じゃないから国が没収してしまえということになる。
つまり資本主義そのものを否定している。

私有財産は死んだ瞬間に遺族に移行されその際に遺族から課税する。
それは採用している国ではどこも同じ認識だ。
よってお前は完全に私有財産を否定したアカだ。
相続を禁止を唱えたのはマルクスで実践したのがレーニンだ。


51 :名無しさん@3周年:2010/05/16(日) 16:12:59 ID:nIdXXUuu
>>49
逝かれてるのは他人に嫉妬して共産主義を唱える貧乏人だろ。
テロリスト予備群だろお前等。貧乏だからって冷戦で負けて消えた思想に縋る屑。
上の足ひっぱるだけの共産思想で現実逃避してねえでてめえがはい上がれよ。

「お金持ちを貧乏にしても貧乏な人はお金持ちになりません。」アカに向けた有名な格言だ。

52 :名無しさん@3周年:2010/05/16(日) 16:22:29 ID:heOMEwLo
>>51
>お金持ちを貧乏にしても貧乏な人はお金持ちになりません

「鉄の女」と呼ばれた元首相の認知症が進み
「鉄の女」と呼ばれた元首相の認知症が進み
「鉄の女」と呼ばれた元首相の認知症が進み

サッチャー元英首相、認知症と戦う記事を印刷する
 サッチャー元英首相(82)の長女キャロルさんが近く出版する回想録で、
「鉄の女」と呼ばれた元首相の認知症が進み、夫デニスさんが死亡したことも忘れるほど
記憶力が減退していることを明かした。24日付の英紙メール・オン・サンデーが要約を掲載した。
 それによると、異変に気付いたのは8年前。2人だけの席で元首相は、ボスニア紛争と
フォークランド紛争を混同して持論を語り始め、キャロルさんは「いすから転げ落ちそうになるほど驚いた」という。
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20080825-401002.html

53 :名無しさん@3周年:2010/05/16(日) 21:26:20 ID:DN4dDPky
レーガン元大統領も認知症になってたよな。
サッチャーもレーガンもどちらかというと格差歓迎主義だったような。

それはともかくとして、正統派資本主義はキリスト教のプロテスタントの
精神から発生したもので、それほど悪くない。彼等は、別に不労所得を
むさぼろうとしていたわけではない。
しかし>>50,>>51のような不労所得大好き、投資家野放し派(だろう)こそ
「今の」人類の敵だ。

54 :名無しさん@3周年:2010/05/17(月) 01:25:09 ID:WPf8BYlW
そもそも >>1 が提示したのは富士通総研が
「内需拡大のためには相続税の引き上げが効果的」
と言っていることだよな?
つまり、資本主義の枠組み内でどう課税するかということだ。
なのに一人のアホがずぅーっと共産主義!共産主義!と喚いている。

55 :名無しさん@3周年:2010/05/17(月) 17:44:51 ID:75eDzqyG
消費税の導入とバブル崩壊後、デフレ経済下に約20年間も喘いでいるのだから、
相続税の強化は大いに議論すべきだと思う。
消費税の増税は、節税と称した需要不足を招くだけなので考えなおした方が良い。


56 :名無しさん@3周年:2010/05/17(月) 17:51:22 ID:H4E8yRd7
相続税は一人一回きりなんだからカネ集まらないわ
そう考えると消費税って国が民間の所得をいちいち削って
アフリエイトで日銭、小遣い稼ぎしてるようなもんだな

57 :名無しさん@3周年:2010/05/17(月) 20:11:41 ID:75eDzqyG
税収全体から見れば相続税って大した割合じゃないのだけれど、日本が抱える
多くの問題、例えば社会格差の是正や階級の固定化防止、消費拡大などに有効
だと思うから富士通総研も取り上げてるんでしょう!

58 :名無しさん@3周年:2010/05/18(火) 03:38:28 ID:20cG8COV
相続税で格差是正なんてアカ丸出しなんだが。
共産主義を唱えて共産主義者と呼ばれるのを嫌がる。
負け犬の貧乏人にありがちな虚栄心だよ。

国が他者の財産権を侵害して介入して内需拡大ってのも統制経済丸出しじゃん。
私有財産権は何より尊重されなければいけない。金がない奴は消費できない。それが資本主義のルールだ。
そもそも内需なんてものは経営サイドの問題で国が介入することではない。
売れないなら売れるように値下げしたりより魅力的な商品やサービスを提供すればいいだけ。

ケインズ主義なんてのは共産主義の焼き直しで貧乏人が虚勢を張るのによく使われる。
ケインズの次は富士通の共産主義者か。反論できないと富士通富士通。やっぱ馬鹿丸出しだな共産主義者って。

59 :名無しさん@3周年:2010/05/18(火) 05:28:29 ID:4H1FIXAu
>>57は正論
>>58はネトウヨ

60 :名無しさん@3周年:2010/05/18(火) 08:46:49 ID:806jFBRa
管直人が言うところの「増税により経済成長を目指す」のならば、相続税の
税制改革しかないでしょうな


61 :名無しさん@3周年:2010/05/18(火) 08:59:31 ID:91FaTduM
高級賃貸マンションには45%ぐらいの消費税をかける。


62 :KD125028016072.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/05/18(火) 12:04:55 ID:jcDRrYRe
よし、俺が説得してみよう。

>>58
普通の税金が増えたとき、増えた分だけ消費を抑えたり、支払いに備えて貯蓄したりするな。
その分需要が下がるので、通常の増税には需要抑制の力がある。

一方、相続税は死なない限り取られないので、税金を払いたくない場合、
死ぬ前までに全ての資産を使い切ることで税金の支払いを逃れることが出来る。
こうした「税金逃れ」の需要が発生するので、相続税の増税には需要促進効果がある。

例えば相続税を100%にして死んだら資産没収にすると「家系としての財産権」は否定されるので、
貴方の言うとおり共産主義に近づく。
しかし、「没収されるぐらいなら子や孫に使おう」と考えることが期待され、
実際には徴収は行われずに資産が消費に回ることを目標としている。

増税しつつも徴税額は下がる(=消費に回る)っていうアンビバレンツな関係が相続税増税のキモだ。

63 :名無しさん@3周年:2010/05/18(火) 12:40:04 ID:q/5683wa
>>62
>実際には徴収は行われずに資産が消費に回ることを目標としている。

資産を消費に回させたいのなら、相続税でなくても固定資産税でも良いと思うが?

課税と成長に関する2つ目の特別な章では、結論として長期的な成長への影響に関する税目
ランキングを掲載している。最も有害なのは法人所得税、次に労働所得税、間接税と続き、
最も害が少ないのは不動産税である。したがって、現時点で法人所得税と労働所得税への依存度
が高い国は課税ベースをモノやサービス、不動産へとシフトすることにより1人当たりGDPを高める
ことができる。これは中長期的に有望な戦略であるが、租税制度による再分配の弱まりを防止
するための支援策を併せて実施する必要があるかもしれない。
http://www.oecd.org/dataoecd/0/54/42268477.pdf

>最も害が少ないのは不動産税である

西村 僕、格差をなくすためには、固定資産税を上げればいいと思うんですよね。
〜〜 中略 〜〜
西村 何かやろうと思っている優秀な人にお金が回らないという構造があるわけですよ。
それを是正するためにはどうしたらいいのかって考えると、お金を持っている人たちが
能力のある人たちにお金を渡せば、利回りがよくなるはず。
〜〜 中略 〜〜
西村 固定資産税を上げると土地の利回りが悪くなるので、土地を買おうとしなくなる。
その結果、土地の値段が下がって、最終的に家賃も下がって住みやすい状況が
できるんじゃないのか、という仮説なんですよ。
http://d.hatena.ne.jp/dkfj/20090909/1252452038

http://www.reinet.or.jp/jreidata/c_zen/index.htm
図 オフィス賃料指数及び共同住宅賃料指数の動向【全国】(1995年〜2007年)
http://www2.ipcku.kansai-u.ac.jp/~hkyoji/shuron/sano.pdf
図1−1 固定資産税の税収推移 (昭和55年〜平成19年)

64 :名無しさん@3周年:2010/05/18(火) 13:35:13 ID:zVH0DLRU
相続税だけでなく贈与税も上げれば、金持ちのドラ息子の消費を減らして、
公的に必要なサービスの費用に向けられるのではないか。
安心社会の公的制度の充実が、日本全体の中での偏らない消費も喚起する
ような。

65 :名無しさん@3周年:2010/05/18(火) 14:41:54 ID:q/5683wa
中小企業って非効率だから潰したほうがよくね?
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/prog/1267931925/

 ◆雇用のミスマッチ=学生らの「就きたい仕事」と、企業側の「欲しい人材」の条件がかみ合わないこと。
リクルートによると、来春新卒予定の大学生・院生の求人倍率は、社員5000人以上の大企業で0・47倍なのに対し、
中小企業は4・41倍で人手不足が深刻だ。
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20091120-054987/news/20100515-OYT1T00491.htm

○ 脱税によって得た利益の多くは、国内で、現金、預貯金又は有価証券として所有・管理
されていましたが、近年、海外の預金や有価証券等による留保が増加傾向にあります。
○ 脱税により取得した簿外資産の特異な隠匿場所としては、畑の土中や居宅エレベータ
の床下にある機械装置内などがありました。
http://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2009/sasatsu/index.htm

まず、違反企業の資本金額は平均で約2,950 万円(最頻値、中央値ともに1,000 万円)と、
資本金額で見る限り小規模企業である。
http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis200/e_dis192a.pdf

 官僚の側にも、わざと「見えなくしている」ような面があります。ブラックボックスは
「守秘義務」という壁で囲われています。外(民間)の人の話を聞くこと(ヒアリング)は
あっても意思決定には参画させない。そのときに、常に必ず持ち出されるのが守秘義務です。
「守秘義務のかかってない人間はいれられない。情報が漏れたら(反対する人たちに)つぶされる」と、
霞ヶ関の中ではしばしば言われます。しかし、話している内容は国家機密や安全保障上の重要事項
ではなく、一週間後には公表するような生活に密着した事柄だったりします。「守秘義務」は、
まるで外部の人間を排除するための方便として使われているような面があり、そのとき外部の人間は、
自分たち(官僚)の自由な意思決定を妨げるかく乱要因と位置づけられているかのようです。

湯浅誠:内閣府参与辞職にともなう経緯説明と意見表明
http://www.labornetjp.org/news/2010/1267807607040staff01

66 :名無しさん@3周年:2010/05/19(水) 03:48:53 ID:LAoJoiiX
>>59
反論できずにレッテル針か。
頭が悪いと不憫だな。

ケインジアンってウヨがおおいの知らないのか?
要は貧乏な左翼がマルキストになり貧乏な右翼がケインジアンになる。これに加えて既得権益層だな。
富士通の社員なんか組合員の既得権者なんだからアカ、ケインズ狂が多いのは何等不思議ではない。


67 :名無しさん@3周年:2010/05/19(水) 04:05:27 ID:LAoJoiiX
>>62
そもそも俺は大きな政府志向でも統制経済志向でも社会主義者でもケインジアンでもない。
イデオロギーの違うものにたいして「説得する」って感覚が痛い。
お前等全体主義者は独善的でハイエクやフリードマンに代表される、
個人の自由を尊重する思想が全く理解できていない。

国が無理矢理介入して需要促進する必要はない。
それ自体が空論だ。というのが小さな政府の考えだ。
私有財産を軽視した共産主義税制でそれをやるなんてのは論外もいいところ。

需要と供給の調整は市場のなかで自発的に起こるものだ。

68 :名無しさん@3周年:2010/05/19(水) 04:20:38 ID:LAoJoiiX
アカよばわりされるのがイヤなアカが武装するのがケインズだな。

ケインジアンのいう「マネタリスト」だの「サプライサイド」なんてのはマルクスの「資本家階級」を言い換えただけ。

根底には国家依存があり階級闘争史観がある列記とした貧困思想の一種だ。  

69 :名無しさん@3周年:2010/05/19(水) 08:14:16 ID:Na5KzPQn
物やサービスや人などの需要供給は市場任せには出来ない。
国による強制や誘導も必要であった。
国と国の殺し合いの国防要員が足りないのは当たり前だったから、
徴兵制が当たり前だったのだ。
ときには暴れる要介護者に針先ほどの傷も付けずに介護して喜ばせる
介護職要員も足りないからこそ、徴ヘルパー制が必要になるだろう。

>>67>>68のような、ボクシングジムの生徒への説教と国の政策を
混同するような奴は、最もヘルパーから嫌われ軽蔑されるような
要介護者になる可能性が高い。

70 :名無しさん@3周年:2010/05/19(水) 09:25:28 ID:sOeIiCYo
>>66
…って事は、国民の過半数は「アカ」って事ですな・・・ メモメモ


71 :名無しさん@3周年:2010/05/19(水) 16:11:41 ID:xAyfvTBe
>>25
和田氏の力説する「相続税100パーセント」は非現実的と思う。相続税を100パーセント国家
が回収するためには、それこそ私生活の詮索であちこちほじくりまわさなければならなくなる。
それよりも自分の提言としては、相続税をしっかり払えば相続権は公式に承認するということで、
相続税の課税ベースを100パーセントにして税率は一律30%くらいにすべきと考える。
そしてそれ以後、意図的な申告漏れが発覚したのならそれこそ100%回収にすればいい。

http://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2009/sasatsu/index.htm
(2) 脱税により取得した簿外資産等の隠匿場所は様々でしたが、
○ 所有する畑の土中(現金)
○ 居宅のロッカー内(金地金)及び親族居宅の金庫内(現金、金地金)
○ 居宅エレベータの床下にある機械装置内(現金)
○ 居宅の米櫃及びポット内、風呂場の天井裏(現金)

72 :名無しさん@3周年:2010/05/19(水) 18:42:41 ID:LAoJoiiX
>>69
人任せに出来ない国が介入するべきだと考えるのが統制経済志向の国家社会主義者。

物が売れなくなったら値段を下げたり、新商品を開発して切磋琢磨するそれが市場というものだろ。

要は再分配、バラマキを正当化したいだけ。

73 :名無しさん@3周年:2010/05/19(水) 18:44:47 ID:LAoJoiiX
ここで菅氏が言っている「第三の道」というのは、ブレアの言っていた「第三の道」ではなく、菅氏独自の分類のようだ。かんたんにまとめると、次のようなものだろう。

第一の道:田舎に公共事業をもっていくようなバラマキ路線
第二の道:企業がリストラを進める市場主義路線
第三の道:将来につながる需要や雇用を政府が生み出すその中間の路線

菅氏の考えの要点は、企業がリストラを進めて失業者が増えれば、マクロとしては成長できないので、
政府が需要や雇用を創出しなければいけない、ということだろう。
このような考え方の特徴は、「売れない」という市場の現実を「需要不足」と考えるところにある。
「売れない」という市場の現実が「異常」で、本来はもっと売れていいはずのものだから、
無理やり需要を作り出して「正常」にすべきだ、と考えるわけだ。

この考え方がおかしいのは、世の中にたくさんある「売れない」もののうち、どれが「異常」なのか、どうやって判定するのかの根拠がない点だ。
さらに、それが仮に「異常」だとして、ではどこまで無理やり需要を作り出せば「正常」になるのかの根拠もない。

上記の菅氏の分類で言えば、「第一の道」のバラマキ公共事業と、「第三の道」の将来につながる需要創出は、どうやって区別できるのか。
政府が無理やり需要をつくり出す点では同じだ。

結局のところ、菅氏の言う「第三の道」とは、「第一の道」より自分たちのほうが税金を有意義に活用できる、という思い込みに過ぎない。
政府が税金を投入して無理やり需要を作り出すという意味では、「第一の道」も「第三の道」も同じである。
http://mojix.org/2009/12/17/takenaka_kan



74 :名無しさん@3周年:2010/05/19(水) 18:46:22 ID:LAoJoiiX
いっぽう菅氏は、企業が問答無用でリストラを進める「第二の道」では、マクロとしては成長できないと決めつけているが、これは本当だろうか。

企業がリストラに追い込まれるのは、それまでは売れていたものが、売れなくなったからだ。
「売れない」という市場の現実がやってきたのだ。この現実に対して、社員のクビを切らないよう政府が規制し、
税金を使って補助金を入れたり、救済しているのがいまの日本である。
「売れない」という市場の現実を見たくない、「失敗を認めたくない」のだ。

「売れない」という市場の現実は、なぜやってきたのだろうか。もっと安くて性能のいいものが新興国から出てきたのかもしれない。
その会社が技術のイノベーションについていけていないのかもしれない。
性能は同じでも、もっとデザインのいいものが他社から出てきたのかもしれない。
消費者のライフスタイルが変わって、その商品カテゴリの市場自体が縮小しているのかもしれない。
なんにせよ、それは「現実」なのであって、「現実が変わった」と捉えるしかない。

75 :名無しさん@3周年:2010/05/19(水) 18:47:31 ID:LAoJoiiX
「現実が変わった」以上、現実から目をそむけていても仕方がない。
企業は「現実」に見合ったサイズにリストラすること、そしてリストラされた人は、より有望なセクターに移ったり、
新興国の労働者に負けないよう一層のスキルアップを図ること、これが「現実と向かい合う」ということだろう。

この現実から目をそむけて、「企業は潰れるべきではない」「企業は社員をクビにしてはいけない」といった勝手な
「正義」を政府が押しつければ、どうなるだろうか。
市場参加者は、市場でマトモに競争したり、価値を生み出すよりも、その「政府ルール」の中でもっともトクになるように行動する(強者も弱者も)。
市場参加者の「インセンティブ」が歪められて、政府からいかにカネを取るかという方向に努力が向くようになるのだ。
こうなれば、政府のカネはもともと皆の税金だから、価値の生産というよりカネの取り合いが起こる。
日本全体から生み出される富や価値の量は減っていき、世界との競争力もなくなっていく。

竹中氏のような「成長論者」がいう供給力の強化とは、当然「売れるものを作る力」の強化であって、
売れもしないものをたくさん作っても、供給力にはならない。
むしろ「需要強化論者」こそが、「売れもしないものをたくさん作った」現実を前にして、おかしなことに「需要不足だ」と考えるのだ。

企業がリストラし放題で、「第二の道」を行くアメリカでは、1年のあいだに5700万人が職を失い、
5100万人が採用されている。アメリカは「現実が変わった」ことを受け入れているのだろう。
これに対して、政府が企業のリストラを規制し、雇用維持に補助金を出す「第三の道」の日本では、雇用の流動性が低いまま、失業がじわじわ増え、
賃金や待遇がじわじわ悪化している。日本は「現実が変わった」ことをまだ受け入れられないのだ。

76 :名無しさん@3周年:2010/05/19(水) 22:57:09 ID:Na5KzPQn
なんか、ごちゃごちゃ言ってるようだが、要するに世界全体や日本がかつての
フィリピンのような社会構成になる方向に向かわせる奴と、そうでない奴が
いるんだよ。ブッシュや72,73,74,75などは前者だな。
オバマも鳩山もどちらかというと後者だろう。


77 :名無しさん@3周年:2010/05/19(水) 23:07:30 ID:LAoJoiiX
結局アカはレッテル張りしか出来ない。鳩山みたいな金持ち社会主義者は森永と同類の偽善者だろ。
自分は脱税まがいのことして相続しておいて他人には相続税を強化しようというのだから。
このスレの趣旨はレーニンのソ連のような相続の禁止を目指せということだがな。


78 :名無しさん@3周年:2010/05/19(水) 23:49:28 ID:o1y1QVlk
>>75
その「現実」の中には、「日本では大学新卒時の採用以外、まともな企業には絶対に就職できない」という現実も
あるわけだが。

79 :名無しさん@3周年:2010/05/20(木) 00:07:22 ID:jabZDenZ
>>78
その根っこは民主党をはじめとした守旧派政党が聖域としている
労組の既得権だろ。

バブル崩壊して雇用調整の際に既存の雇用を守るために
新卒大量を大量に控えたのが就職氷河期であって戦犯は労組とつるんだ偽善サヨク。

結局社民党、共産党、民主党をはじめとする日本の社会主義政党は
上辺では綺麗ごと言って本音は旧来の既得権を守ることしか考えていない偽善者。

80 :p2162-ipbf3203hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/05/20(木) 01:51:14 ID:IbzrR/Uz
>>67
>イデオロギーの違うものにたいして「説得する」って感覚が痛い。
失礼な物言い申し訳有りませんでした。

ハイエクも晩年になると、効率的な市場経済は自由だけでは形成されない、と認めていて、
コモンローなど伝統的秩序形成の研究に力を入れていました。

ハイエクの自由主義のコアは、
短期的でローカルな知識による試行錯誤こそが合理的であり、
こうした試行錯誤の結果としての規範、伝統のみが合理的秩序である、
とする進化論的合理主義であると考えられます。

老年層への富の偏重と、それに伴う需要の低下、年金制度の危機は、
かなり日本ローカルな情報であり、10年以内に顕在化する短期的予測だと思いますが、
それに基づく施策すら計画経済的なのでしょうか?

また「窮したら老人は山へ棄てろ」は中世以来の日本の伝統です。
これを現代でそのまま実行するのは人権的にも問題ですが、
何らかの施策で老人の富を早急に(死ぬまで待たずに)吐き出させ、
若者の食い扶持を確保することは伝統に於いて合理的ではないでしょうか?

それとも、こうした日本の短期的課題も自由に任せるだけで合理的解決が(短期的にも)なされるのでしょうか?

81 :名無しさん@3周年:2010/05/20(木) 02:30:32 ID:BsBwf0Qn
>>77,>>79
結局おまえさんは、>>78,>>80のような常識的見解にもまともに反応出来なく
て、ただレッテルを貼って攻撃するしかできなくて、おまえさんの支持政党
も永遠に政権党に戻れないんだよ。

>>80で指摘された今の日本の問題は世界でも最も先端の問題であるから、
日本は外国のまねをするだけでなく、最先端の工夫をして対処しなくては
ならない。それは自民党には到底任せられないと国民が賢明にも判断した
から民主党に政権が渡った。今後ますます民主党政権を栄えさせて、その
政策に磨きをかけさせることが、賢明な国民の総意である。それが世界の
手本にもなると期待されている。

82 :名無しさん@3周年:2010/05/20(木) 08:31:09 ID:R+mDuJ9v
>>78
>「日本では大学新卒時の採用以外、まともな企業には絶対に就職できない」という現実

○公述人(湯浅誠君)
<中略>
 ただ、私、このときに重要なのは、きちんと資格が評価されるようなある程度の強制的な
規制を掛けていかないと、結局、何の資格を取ったかんの資格を取ったといっても、
雇う側がそれを評価してくれなければゼロと一緒だということになると、取った資格の強制力
がないんですよね。なので、それだと、結局職業訓練校でいろんな資格を身に付けましたけれども、
結局働いてみたら全く資格持っていない人と同じ賃金でしたということであれば、やっぱり
それは何か頑張って取ろうという気にならないのが普通なので、職業訓練を充実させると同時に、
それがきちんと評価される仕組みですね、労働市場の中で、そういうのを同時に組み立てて
いってもらいたいと思っています。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/171/0029/17103170029001a.html

>きちんと資格が評価されるようなある程度の強制的な規制を掛けていかないと、

企業に雇用を強制することは不可能だ。そうである以上、資格勉強するための教材は、
官公庁がインターネットサイトで無料提供するというのはどうだろうか。
紙面だけではなく、音声付動画と質問応答インターフェイスを設けて通信教育方式にする。
質問は機械検索ではできない内容で登録会員一人につき一日一回まで、専門員がそれに応答する。
「子供手当て」のようなばらまきではなくて、情報資源をオープンソース化していく方向。
高い授業料を払って専門学校に通っても雇う側がそれを評価してくれなければゼロと一緒、
だがゼロならゼロで授業料もゼロにしてしまえば、無駄にはなっても損にはならない。

83 :名無しさん@3周年:2010/05/21(金) 04:00:04 ID:wboDMMD3
【調査】 "かつて日本は1位だったが…" 日本の競争力、27位に急落。中国・韓国・台湾にも負ける…放漫財政の国の筆頭に★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274347784/-100

2 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2010/05/20(木) 18:30:05 ID:???0
※ランキング

2010年の競争力順位

1(3) シンガポール
2(2) 香  港
3(1) 米  国
4(4) ス イ ス
5(7) オーストラリア
6(6) スウェーデン
7(8) カ ナ ダ
8(23) 台  湾
9(11) ノルウェー
10(18) マレーシア
=================
16(13) ド イ ツ
18(20) 中  国
22(21) 英  国
23(27) 韓  国
24(28) フランス
27(17) 日  本  ←爆笑日本w

(注)カッコ内は09年の順位

84 :名無しさん@3周年:2010/05/21(金) 04:31:18 ID:JG+/5efF
>>80
全然違う。ハイエクは人間の理性は自由を圧殺するという懐疑主義が根底にある。
世代間格差の問題は団塊世代の既得権であり必要なのはそれにメスを入れる規制緩和と歳出削減だろう。
具体的には解雇規制と賃下げ規制の撤廃と引き換えに同一賃金同一労働を入れる。公務員は身分保障を撤廃して大量首切りする。
最大の抵抗勢力は労組であって左翼政党に他ならない。

相続税の強化で解決しようなんて全くナンセンス。「相続税強化で若者の食い扶持を確保する」なんて何を根拠に言ってるのかわからんが
それこそ嫉妬の正当化でしかない。相続する若者から強奪すればそれこそ世代間格差の是正を介入によって侵害することになるぞ。
税を納めるのは死んだ老人ではなくその遺族なんだからな。

いつの時代も共産主義者の陳腐な発想には、お金持ちを貧乏にしても貧乏人は金持ちにはならないというサッチャーの格言がまんまあてはまる

現状相続税税収は1.5兆で役人のカラオケセットやカラ出張、労組のヤミ専従などに消えていくだけでそれを
強化したところでなんになるんだ?まともな使われ方するにしても
焼け石に水の赤字国債償還だろう。それを財源にBIとか阿呆すぎもいいところ。
それって予算100兆とか掛かるの分かってる?

>>81
何を根拠に批判者が自民党支持するネット右翼だと思ってるわけ?
コレだから化石左翼は・・・・今時保革二元論かよ。
オマエの脳内は未だに日本は自民党と社会党しかないんだろうな
>>79はレッテルバリではないサヨクの欺瞞を捕らえた本質的な議論だ。
森永卓郎なんかにコロッと騙されるような単細胞な化石左翼には何を言っても分からんだろうが。

85 :名無しさん@3周年:2010/05/21(金) 18:31:24 ID:4POr9sr0
増税しなくとも良いなら、それに越したことは無いのだが・・・
今の日本が抱える問題(社会格差、少子化問題、需要不足)を考えると、消費税の
増税は火に油っつうーか、問題だと思う。

86 :名無しさん@3周年:2010/05/21(金) 19:02:21 ID:LpW4KpMJ
>>84
自民党なんて、もう消滅寸前だろ。まだまともに存在してると思ってるアンタの
ほうがよほど化石。でも個々の議員の隠れた資産力はあなどれないだろう。それ
が小泉チルドレンなんかに引き継がれたら陰で復活するおそれもある。

自民党よりもいわゆるサヨクのほうがましだったからこそ国民は民主党政権を作
らせた。その内容をもっとましにすればいいだけ。

87 :名無しさん@3周年:2010/05/21(金) 22:45:21 ID:JG+/5efF
>>86
自民党が良いなんて言った覚えはないんだけど、サヨクがマシって何処がマシなの?
ちなみにナチズム政権と共産主義政権比較したら虐殺した数は共産主義政権の方が圧倒的に多いの知ってる?

民主党は底辺の若者を締め上げてる張本人である労働組合の族政党なんだが。
民主党が政権とって底辺の生活が楽になったの?
それとも全然変わらないけどまだ前政権のせいにして現実逃避してるの?
最初は7割も支持してたのに1年も経たないうちにもはやサヨク以外は誰も支持してないじゃん。

まさかサヨクが弱者の見方なんて都市伝説を未だに真に受けてるわけじゃあるまいな。
いまだに「シホンカカイキュウをうち倒すんだ〜プロレタリア革命だ〜、蟹工船感動した!」とか言ってるクチ?

88 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 01:13:23 ID:FnVn1rW7
>>87
共産主義政権の出来る前の政権がじわっと庶民をいじめるやりかただったから、
共産党政権になって、爆発したんだろ。つまり、気が狂うほどのひどいいじめ
を受けた子が爆発していじめっ子をやっつけたようなものさ。いわゆる「虐殺」
という社会現象を発生させた大元の社会的原因を考えろよ。

今の底辺の若者を締め上げてきたのは自民党政権だよ。それともキミは
自民党政権とは名ばかりで、実質は労働組合が政権を取っていたとでも
いうのか?(笑)
いずれにしても民主党政権になって、これから底辺の生活もよくなるんだよ。
今は鳩山のイメージが下落しただけであって、民主党より良い政党を誰も
明示できない(もちろん、キミも民主党より良い政党の名を挙げられない)。
現状では、国民は民主党の政策をより良くさせる働きかけをするしかないのさ。

89 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 02:41:41 ID:YkrQNA04
>>88
やはり思想が真っ赤だな・・・・共産党員と何ら変わらない。
被害妄想もいい加減にしろ。金の流れも碌に分からないくせに
時代遅れの階級闘争史観で自民党に怨念をぶつけてるだけだろ。

>いずれにしても民主党政権になって、これから底辺の生活もよくなるんだよ。

呆れた。根拠もいえないくせに。階級闘争史観で何でも解決の共産党や森永卓郎に完全に洗脳されてるな。
やつ等及び民主党は弱者を食い物にするだけの偽善者なのに、そいつらに縋るとは御目出度いマゾ野郎だな。
自分が貧乏なのを全部政治のせいにすれば精神的には少しは気がまぎれるだろうが、
日本は規制だらけだが一応建前は資本主義国家なの。資本のない労働者が富を得るには
限られたパイを確保するしかない。組織率2割の労組が大半のパイを確保して底辺の
調整弁は流動的な残りカスしかない。言っておくが民主党は労組の既得権を切り与える気はないからな。
赤字国債垂れ流しは現状が限界だし、経済成長するどころか失速でパイが縮小していく懸念の方が大きい。
こんな現状で底辺がどうやって潤うんだよ?シホンカカイキュウを打倒して富を強奪するのか?
本当に馬鹿丸出し、アカ丸だしの革命戦士だな。

ちなみに小さな政府という点で民主党・自民党よりマシな政党一覧
みんなの党(よい点・・・しがらみがない、法人税の減税、雇用の流動化を掲げている。
悪い点・・・相続税の強化を検討、リフレ金融政策、子ども手当て)、新党日本(よい点・・・しがらみがない 悪い点・・・BI)、
日本創新党(よい点・・・構造改革の推進、累進制の緩和、相続税の減税 悪い点・・・国家主義の傾向がある) 
幸福実現等(よい点・・構造改革の推進、相続税の撤廃 悪い点・・・宗教がらみ)



90 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 07:06:45 ID:FnVn1rW7
>>89
要するにキミにかかると、相続税の減少または撤廃を言いさえすれば、
他に気に入らない点があっても、民主党より良い政党と評価されちゃう
わけだ。
なんともおめでたいやつだな、キミは。キミの既得権を守りたいだけと
いうことがみえみえ。
弱者に近い年金生活者の正当な権利(年金税を納めたら、それに応じて
定められている分の年金を受け取れる)を守ろうとしなかったのが
自民党の主流。(アベ発言を見よ。年金記録の不備問題を国民に知らせる
なと言った。)それに対して民主党は正しく追求してますぞえのような
自民党の非主流を動かし、さらに民主党自身が実際に正しい解決に取り組
んでいる。
このことからも民主党は、国民との約束を守る信頼性が他の党よりは高い
事を「実績」で示しつつあると言える。

91 :90:2010/05/22(土) 07:16:02 ID:FnVn1rW7
>>90 訂正。

>>89の人は、相続という既得権を守りたいだけではなくて
不当に拡大させようとしているということがみえみえ。
なんせ相続税の撤廃などというアホなことを掲げる党を
民主党よりましと言ってるぐらいだから。

92 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 08:57:54 ID:UJ6Bs72e
>>87
>虐殺した数は共産主義政権の方が圧倒的に多い

東京大空襲や広島長崎の原爆投下は共産主義政権によるものですか?

93 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 09:09:35 ID:YkrQNA04
>>90
既得権?馬鹿じゃねえのアカ。アカの基準からすると嫉妬の対象=既得権なんだろうが
既得権者とは国に利益誘導受けてぬくぬくしているやつの事を言うんだよ。
俺は社会主義的な規制や再分配で恩恵を蒙った覚えはない。
相続税なんかない国の方が多いのに撤廃が阿呆ってアカは頭おかしいよな。

年金生活者=弱者とか決め付けているところも痛すぎるな。
老人は金持ちが多く、金持ちに年金など必要ないのに今の政府は
若い世代に貢がせてるんだよ。本当に頭が悪すぎて呆れるな。
オマエは異常に頭悪いアカなんだからこれ以上噛み付かないほうがいいよ。恥をかくだけだから。



94 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 09:16:43 ID:YkrQNA04
で、具体的にオミンスがお前等貧困層に何をしてくれるの?
具体的な政策と財源と予算の規模は?

秘密警察でも組織して反革命分子を粛清するのか?

>>92
それ民主党政権だろ。自称リベラルの共産主義者も沢山いただろうな。
東京大空襲とか沖縄戦とか入れても50万にも満たないんだが、共産主義政権は20世紀に1億人虐殺した。



95 :名無しさん@3周年 :2010/05/22(土) 09:24:43 ID:YUMVvEbX
三宅久之が言ってた 「相続税減税すれば 金持ち(本人)が今のうちにと 金使うから景気が良くなる」
・・逆だろ 増税したほうが 遺しても税金たくさんとられてしまうんで 生きてるうちに使うんじゃないの
  

96 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 09:29:43 ID:YkrQNA04
>>95
景気なんてのは市場の民間の活動の結果に過ぎない。

お前等は私有財産権を尊重できないからアカだって言われるんだよ。
ああその理屈はマルクスじゃなくて阿呆のケインズだといいたいわけね。

97 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 10:11:43 ID:qBLtlVGy
日本の貧困化と行きすぎた市場原理主義が、年間の自殺者に表れています。
自民も民主もウヨサヨ関係なく、これは問題でしょう。


98 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 11:20:36 ID:UJ6Bs72e
恐ろしい思想の持ち主ですね、相続税廃止論者は。

>東京大空襲とか沖縄戦とか入れても50万にも満たないんだが、
>東京大空襲とか沖縄戦とか入れても50万にも満たないんだが、
>東京大空襲とか沖縄戦とか入れても50万にも満たないんだが、
>東京大空襲とか沖縄戦とか入れても50万にも満たないんだが、
>東京大空襲とか沖縄戦とか入れても50万にも満たないんだが、
>東京大空襲とか沖縄戦とか入れても50万にも満たないんだが、
>東京大空襲とか沖縄戦とか入れても50万にも満たないんだが、
>東京大空襲とか沖縄戦とか入れても50万にも満たないんだが、
>東京大空襲とか沖縄戦とか入れても50万にも満たないんだが、

99 :名無しさん@3周年 :2010/05/22(土) 11:56:06 ID:YUMVvEbX
>>95
私有財産権を否定してんじゃない 稼いだ分本人が使うんだから
でも アホで無能な息子が全部相続してたら 国が衰退するんじゃ・・
たとえが違うかもだが二世議員 中曽根さんの後まともな総理なんて出たか? 

100 :名無しさん@3周年 :2010/05/22(土) 12:00:19 ID:YUMVvEbX
↑おっと まちがい>>95>>96

101 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 13:23:45 ID:YkrQNA04
>>97
労組の既得権守るのは市場原理ではない。
すり替えるな化石左翼。

>>98
誰が相続してなにに使おうがそれは個人の自由であり国が関与する事ではない。
財産権を尊重するということはそういうことだよ。

全体主義者のアカにはわからんだろう。消極的自由の尊重なんてくそくらえだもんな。
おまえ等が虐殺好きなのは合点がいく。 

102 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 13:24:45 ID:FnVn1rW7
>>93
おれは社会主義的な再分配の世話になったことないなどと言うやつに
限って、金持ちの馬鹿息子で日本に迷惑をかけるんだよ。お前が
カドカワよりどこがましなのか言ってみろ。どうせ言えないよな。

それと年金制度は自民党任せだったら絶対に適正なものにはならなかっ
たことは確実だよ。民主党のほうが、適正な制度に近付くことは確か
だね。

103 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 13:31:26 ID:YkrQNA04
ハイエクがなぜケインズや丸楠及びナチズムを支柱とした計画経済、計画社会を批判し続けたか。
それはそれらが自由を根こそぎ圧殺する隷従への道だからだ。

104 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 13:39:02 ID:YkrQNA04
>>102
はあ?金持ちであることがなんで人に迷惑かけんだよ。
貧乏人が嫉妬してるだけだろ。
それをいうなら何の生産性もない貧乏人の頭の悪い共産主義者は明らかに社会のゴミだろ。
とっととシネよお前なんかおくににとっても存在価値皆無なんだから。もっとも俺は日本などどうでもいいがな。

105 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 13:39:04 ID:FnVn1rW7
>>103
またハイエクか。評論家がどういおうと関係ない。
そんなに「自由」が好きなら、「自由」の本家アメリカの国籍を
とって、イラクに毒ガスのいちゃもんつけて戦死しろよ。

106 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 13:45:57 ID:YkrQNA04
隷従への道―全体主義と自由 (単行本)

これは、やはり、大変な名著です。原著は、1944年に初版が刊行されていますから、1930年頃に旧ソ連で行われた、一般市民に対する、
政策としての飢餓やシベリアへの大量強制移住の後のことです。
当時、少なくとも数百万人が死んだと言われています(要するに、旧ソ連当局に殺されたのですが…)。

本書の注釈において、ヒトラーが1941年の公式演説で、ナチズム(国家社会主義)と共産主義(マルキシズム)は、
同じものであると述べたことを紹介しています。そしてハイエクは、左翼思想(共産主義)と右翼思想(国家社会主義)が、
本質的に同じものであることを見破っています。
私も、同様の考えを独自に持ちましたが、もっとはやく、この本を読んでいればと悔やまれました。

ちなみに、この本が広まらないように、社会主義陣営は、あらゆる手段を講じたそうです(当然、非合法活動も含まれると考える)。
実際、日本の社会学者や経済学者、特に左翼系の学者が、この本について、ほとんど何も言及しないのは、
やはり政治的な意図があるからでしょう。

要するに、左翼の共産主義体制にしろ、右翼の国家社会主義体制にしろ、
また官僚社会主義体制にしろ、市場を否定する統制経済体制は、必然的に個々人の自由を否定し、
抑圧体制へと至るということでしょうが、ハイエクは、市場を重視するにしても自由放任の立場ではなく、
法を遵守した自由の大切さを述べているように受け取れました。その辺も、まったく同感です。

結局、左翼の共産主義にしろ、右翼の国家社会主義にしろ、全体主義体制というのは、要するに、社会全体のためと言いながら、
一部の特権階級(ノメンクラトゥーラ)だけが、不当に利得を得られるよう、大多数の一般市民、個々人に対して、多大な不自由と不利益を被らせ、
搾取し、結果として、当の、社会全体を疲弊させてしまう、詐偽体制であるとしか言いようがありません。


107 :p2162-ipbf3203hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/05/22(土) 14:54:28 ID:YThKlfJo
>>103
ハイエクがケインズとの論争に破れて経済学から離れたのは、
ハイエクの理論が定式化、モデル化に不向きでその実証的効果や限界を評価することが難しかったからだが、
その意味では、ハイエクの理論は科学(経済学)ではなく哲学なのだ。

晩年のハイエクは自生的秩序が存在しないことを認めて、
その理由として人間には遺伝的に組織への所属と維持を望む利他的遺伝子を持っているから、とした。
ここに及んで自由は幸福そのものや幸福を達成するための唯一の手段ではなくなった。
組織に所属する不自由を幸福と感じる遺伝的形質があるとハイエク自身が認めてしまったからだ。

また、ハイエクは設計主義的合理主義を批判し、進化論的合理主義と呼ぶ自由な漸進的改良によって
最適な社会秩序が形作られる、とした。
晩年のハイエクは社会主義だけでなく、福祉国家も経済を歪めるとして批判したが、
福祉国家はまさに漸進的改良によって達成されたものであり、設計主義的な「過激な改革」であったのは
サッチャーやレーガン、そして、小泉純一郎の新自由主義改革であった。

これが所謂「ハイエクの矛盾」だ。

自由は効率的な社会を維持する一手段であり、
社会が効率化するだけで人が幸福になるわけではないことはハイエク自身も認めてしまったので、
自由を重視するセクターと伝統などの不自由なセクターを慎重に選ぶ他最適な答えは出ない。

108 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 15:00:24 ID:UJ6Bs72e
>>101
>おまえ等が虐殺好きなのは合点がいく。 

共産主義ソ連の虐殺は汚い虐殺だが、自由主義アメリカの虐殺はきれいな虐殺だとでも言いたいのか?

東京大空襲や広島長崎の原爆で日本人を大量虐殺したのは米軍であって赤軍ではないんだぞ。
赤軍も満州侵攻とシベリア抑留で日本人を虐殺したというが、米軍のそれと比べれば何十分の一でしかない。

109 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 15:08:37 ID:UJ6Bs72e
>>105
>そんなに「自由」が好きなら、「自由」の本家アメリカの国籍を
>とって、イラクに毒ガスのいちゃもんつけて戦死しろよ。

アメリカ共和党とか、それに追従するアメポチって、こういうところで馬鹿丸出しなんだよねw

ないということを証明するためには
ないということを証明するためには
ないということを証明するためには
ないということを証明するためには

○安倍内閣総理大臣 これは私も何回も答弁をしておりますが、事実、
サダム・フセイン当時の大統領は、かつて独裁者として大量破壊兵器を使って
自国民を殺したという、これは実績があります。そして、事実、実績がある以上、
大量破壊兵器を持っていたんですね。持っていたんだったら、ないということ
を証明するためには、それを廃棄したということを証明しなければならない。
そして、その証明するチャンスは何回もあったのにそれを果たしてこなかったということは、
これは国際社会において、それは持っているであろう、保持しているであろうと類推する、
これは私は合理的なことではないか、このように思うわけであります。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/166/0133/16605140133009a.html

110 :p2162-ipbf3203hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/05/22(土) 15:32:37 ID:YThKlfJo
>>84
> 全然違う。ハイエクは人間の理性は自由を圧殺するという懐疑主義が根底にある。
理性的な合理主義は自由を圧殺するが、そのことが人々の幸福を保証するかは別問題だ。
集団への帰属は自由を抑制するが、人間は個でいるよりは群がることを幸福とする動物だ。

> 世代間格差の問題は団塊世代の既得権であり必要なのはそれにメスを入れる規制緩和と歳出削減だろう。
団塊の世代はあらかた引退して労働社会的には勝ち逃げしているので、規制緩和で解決できる既得権は殆ど無い。
歳出削減が年金減額の事を言っているのであれば、確かにそれは一手段だ。

> 具体的には解雇規制と賃下げ規制の撤廃と引き換えに同一賃金同一労働を入れる。公務員は身分保障を撤廃して大量首切りする。
このスレで問題となっている老年世代と若者の貯蓄差や、貯蓄性向の差と、賃金格差の問題は直接は関係ない。

> 最大の抵抗勢力は労組であって左翼政党に他ならない。
昔(70年代くらいまで?)、日本では法学部、社会学部の「経済学」の授業は古典とマル経しか教えていないので馬鹿だらけ。
経済学部ではさすがにマル経以外もやるけど、理論屋・モデル屋が多いのでハイエクが重視されているかは不明。
さすがに、政治家の方にはマンキューぐらいは読んで欲しい。

> 相続税の強化で解決しようなんて全くナンセンス。「相続税強化で若者の食い扶持を確保する」なんて何を根拠に言ってるのかわからんが
> それこそ嫉妬の正当化でしかない。相続する若者から強奪すればそれこそ世代間格差の是正を介入によって侵害することになるぞ。
> 税を納めるのは死んだ老人ではなくその遺族なんだからな。
これは貴方が勘違いして、相続税率が贈与税よりもげると、相続税を払う奴は少なくなる。
例えば、相続税を100%にして、親子間の贈与税を0%にすると、死ぬ前に子供への贈与がすすんで、旧来の意味での「遺産」は存在しなくなる。

つまり、親子間の贈与税緩和を併用する場合、徹底的な相続税強化と相続税廃止は同じ効果を持つ。

> いつの時代も共産主義者の陳腐な発想には、お金持ちを貧乏にしても貧乏人は金持ちにはならないというサッチャーの格言がまんまあてはまる
金持ちの息子を早めに金持ちにしようという話しなので共産主義はあんまり関係ない。

111 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 17:20:50 ID:UJ6Bs72e
別に所得再配分や徴税の方法は他にいくらでもあるのだから、「相続税」だけに拘る必要はないだろう。

けれども「相続税反対」の理由が、専ら共産主義だ社会主義だ統制経済だというレッテル貼りというのが痛い。
共産主義ソ連が悪く言われるが、フィリピンのように共産主義ではなくても貧しい国はいくらでもあるし、
また大量虐殺はむしろソ連でなくてアメリカ。アメリカこそが東京大空襲や広島長崎の原爆投下で
日本人を大量虐殺した最悪の犯罪国家。ソ連もシベリア抑留してるが、そもそもヤルタ協定でソ連の
対日参戦を申し込んだのは米英に他ならない。単に米英が好きでソ連が嫌いというだけの自称保守が多すぎ。

112 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 18:28:43 ID:qBLtlVGy
何だか竹中平蔵みたいな奴が居るね。
たぶん彼は年金とか健康保険とかもポリシーに反するから納めてないでしょうね…

113 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 18:32:35 ID:r4jQtqQj

相続税は2重課税即刻廃止。
社会・共産主義社会でなくリベラルな社会へ。

114 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 18:34:18 ID:2fZvLrr9
>>109
毒ガスを使用した「実績」があるんだから、それを廃棄した証拠を出せって言ってるだけだろ。
別におかしくも何ともない。

115 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 18:34:19 ID:yh2/211w
和田秀樹は相続税は100%でもいいと言ってるね
さすが天才は格が違う

116 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 18:49:30 ID:CaBtp18a
俺もマジで100パーでもいいと思うけどな
せめて今より上げるべきだと思う。


117 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 20:25:19 ID:YkrQNA04
>理性的な合理主義は自由を圧殺するが、そのことが人々の幸福を保証するか
集団への帰属は自由を抑制するが、人間は個でいるよりは群がることを幸福とする動物だ。

冷戦でいう東側の全体主義者の本性だな。
自由より尊いものはこの世にはないというのが西側の反全体主義、資本主義陣営。

>団塊の世代はあらかた引退して労働社会的には勝ち逃げしているので、規制緩和で解決できる既得権は殆ど無い。
当たり前だろそんなことは。だから早めに規制緩和するしかないんだよ。

>このスレで問題となっている老年世代と若者の貯蓄差や、貯蓄性向の差と、賃金格差の問題は直接は関係ない。
あるだろ公務員や大企業は年功序列賃金だし、既得権者の殆どは団塊世代なんだから。
貯蓄云々を問題にするのはアカの考え。自分の金を何に使おうが個人の自由だから。

>例えば、相続税を100%にして、親子間の贈与税を0%にすると
はい国の介入。経済的自由の侵害。
まともな資本主義国家なら相続税も贈与税も0%に決まってるだろ。

>>111
痛いってなにがいたいんだ?
反共なら共産主義批判するのは当然だろ。私有財産を尊重するために財産に課税するなんて事はあってはならない。
なんか文句ある?

118 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 20:29:54 ID:YkrQNA04
>>108
いや何処の国であろうとホロコーストは駄目だろ。
アメリカは実態は規制が多く、重税の大きな政府の社会主義国家だが?
それに虐殺をしたのは民主党政権で野党共和党は原爆投下には反対していたらしいが。

119 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 20:31:36 ID:8Q9LWhMe
日本降参党?

120 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 20:35:20 ID:8Q9LWhMe
斜眠党
国民珍党
公明投
眠酒倒

121 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 20:36:44 ID:8Q9LWhMe
痔眠頭

122 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 20:40:17 ID:YkrQNA04
>>107
なんでハイエクが負けたことになってんの?サッチャー政権は10年以上も続いたじゃん。

ケインズは社会主義者の貧乏人が支持するんだから多数派になるのは当たり前。

幸福云々ションベンくさい戯言を言っているが、
「国が国民を幸福にする」なんてスローガンこそが隷従の道への第一歩だとハイエクは指摘しているしそれは歴史が証明している。


123 :p2162-ipbf3203hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/05/22(土) 23:08:52 ID:YThKlfJo
>>117
>冷戦でいう東側の全体主義者の本性だな。
残念だがこの考えはハイエクの受け売りだ。

>自由より尊いものはこの世にはないというのが西側の反全体主義、資本主義陣営。
自由は尊いモノでは無い。我々に知識が無い場合の、次善の選択肢だ。

自由主義者たちは秩序の(意識的な)形成を否定していない。
ハイエク自身も秩序は自由によって自生的に発生しないことを認めていて、
伝統などの秩序をローカルな知識によって漸進的に改良していくことが必要としていた。
これが、ハイエクが「保守主義者」と呼ばれることの由縁だ。

自由は長期的にはおそらく最適な手段だが、
短期的にも最適かは我々が持つローカルな知識の量や社会の不確実さに依る。

>当たり前だろそんなことは。だから早めに規制緩和するしかないんだよ。
引退してしまった人の既得権を取り去る規制緩和って具体的は何?

>貯蓄云々を問題にするのはアカの考え。自分の金を何に使おうが個人の自由だから。
その通り。
しかし、「使わない」という選択をすると経済は滞る。

そこで、「若者は貯蓄性向が低い」という実証的な知識を基に
若者へ金が移行しやすい制度へ改良することは、短期的には上手く行く可能性が高い。

>まともな資本主義国家なら相続税も贈与税も0%に決まってるだろ。
財産課税の歴史は古く、伝統的進化的に得られた秩序であることは間違いない。
ハイエクなど(古典的)自由主義者は伝統をベースに考えるので
急激に財産課税を止めることの方が設計主義的な改革となる。


124 :名無しさん@3周年:2010/05/23(日) 07:29:01 ID:sasc3Jf4
相続税を強化して集めた金をベンチャー支援目的でばら撒けばいいのに。
ここまで格差固定されると夢も希望もなくなるわ。

125 :名無しさん@3周年:2010/05/23(日) 08:09:44 ID:XJkTJse7
>自由は尊いモノでは無い。
そりゃオマエは全体主義者だからな。俺は最も尊いものだと思うが。
ソ連やカンボジアで弾圧された人々もそう思っているだろう。
ベルリンの壁が崩壊したときの東ドイツの人々の歓喜を見れば一目瞭然。

オマエはクドクドと理屈こねてるが要は集りを正当化したいだけだろう。
「自由は尊いモノでは無い」とかいってる時点でどん引きなんだが・・・


126 :名無しさん@3周年:2010/05/23(日) 08:44:11 ID:PIkWiImY
>>118
>アメリカは実態は規制が多く、重税の大きな政府の社会主義国家だが?
>それに虐殺をしたのは民主党政権で野党共和党は原爆投下には反対していたらしいが

なら真珠湾攻撃でアメリカ民主党政権に戦争を仕掛けた、
大東亜戦争はアジア民族解放の聖戦だったとでも主張するのか?

127 :p2162-ipbf3203hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/05/23(日) 11:30:36 ID:qD0fyglf
>>125
> オマエはクドクドと理屈こねてるが要は集りを正当化したいだけだろう。
いやん、まさか貴方にクドクドとか言われるとは。もっと長文でネチネチ攻めてよ。

> 「自由は尊いモノでは無い」とかいってる時点でどん引きなんだが・・・
社会秩序の研究に傾倒した晩年のハイエクは、人間は組織に従属する性質があることを認めているし、
実証的手法を重視したフリードマンも、尊いから自由を重視しているのではない。

自由を何より(幸福や経済効率や実現性より)も重要なモノと考えるのは、
ロックやルソーの自然権的自由主義という別系統なので、流行に乗ってハイエクとかフリードマンとか言わない方が良い。

ロックやルソーのような思想哲学はとても重要な議論だが、
「これからの10年経済をどうするか?」といった短期的応用的な解決には役に立たない。

128 :名無しさん@3周年:2010/05/23(日) 20:49:40 ID:tbOFEWlz
日本は貯蓄過剰で消費不足なのだから消費税ではなく資産課税を導入するべき。

一人で稼ぎ過ぎ・溜め込み過ぎる人がいると、誰かの稼ぎ・パイを奪っているわけで、
国が借金して社会保障や公共事業などで、失業者などパイから溢れた人を救済する必要が出てくる。
国の財政が悪化する。

資本主義は、小資本より大資本により多くのお金が集まるので、資産家に滞留しているお金を何らかの方法で小資本家にばら撒かないと富が偏在しすぎて経済が回らなくなる。

近年は、累進緩和・法人税減税する一方、資産家・法人に滞留しているお金を国が借金して公共事業などで強制的に小資本家へばら撒いてきた。
国が借金にて小資本家にばら撒けないのであれば、資産課税・所得の累進課税強化にて小資本家にばら撒く必要がある。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
近年の過度な所得累進緩和・庶民負担増等で生じた世代内格差や世代間格差を資産課税で緩和できる。
資産課税は担税力を考慮している上、景気の影響を受けにくく、安定的な税収が得られる。

資産課税なら株や外貨建て資産などインフレに比較的強い資産にも、現預金や債券などインフレに比較的弱い資産にも中立的に課税できる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122/

129 :名無しさん@3周年:2010/05/24(月) 01:07:33 ID:Z8TRuxLb
本当に雇用は減少するのか?
賃金を強制的に上げれば近隣のアジア諸国に工場ごと脱出してしまい、雇用は失われるという主張もある。
このような議論が当てはまるのは、日本の雇用の2割を占める製造業の一部だけであろう。8割を占める第三次産業の場合、
サービスや流通業など消費者に直結する産業が大半だから、海外への移転ということはあり得ない。低賃金が存在する
のは飲食店や流通業など比較的単純労働のサービス業ではないか。ところで、わが国製造業は本当に中国と低賃金で
勝負しているのだろうか。そのような製造業はとっくに海外に移転してしまったのではないか。スキルも経験もなく
単に低賃金だけに頼って競争しているような企業が日本にそれほど多くあるとは考えられないし、そのような企業を
いつまでも日本に留めるために低賃金を維持するというのは疑問視せざるを得ない。もし大企業が下請け企業に低賃金
を押し付けているというのであれば、そのこと自体が問題ではないか。

〜最低賃金引上げは最大の成長戦略だ〜
http://jp.fujitsu.com/group/fri/column/opinion/200912/2009-12-1.html

>米国はほぼわが国と同じだが、ヨーロッパ各国は1000円を超える。

EMEAは売上高9,756億円と、前年比59.2%の増収になりましたが
EMEAは売上高9,756億円と、前年比59.2%の増収になりましたが
EMEAは売上高9,756億円と、前年比59.2%の増収になりましたが
http://pr.fujitsu.com/jp/ir/finance/2009/pdf/02.pdf

130 :名無しさん@3周年:2010/05/24(月) 01:18:21 ID:ncu8VwvP
国際テロ組織のIMFが同じこと提唱していますね

ネバダ・レポート IMF日本管理プログラム
http://k1fighter2.hp.infoseek.co.jp/Shakin/NevadaReport.htm
1.公務員の人員の総数を30%カット、給料も30%カット ボーナスも全てカット
2.公務員の退職金は100%カット
3.年金は一律30%カット
4.国債の利払いは5〜10年間停止
5.消費税は15%引き上げて20%へ
6.課税最低限の年収100万円までの引き下げ
7.資産税を導入し、不動産に対しては公示価格の5%を課税 債権・社債については5〜15%の課税 株式は取得金額の1%課税
8.預金は一律ペイオフを実施するとともに、第二段階として預金額を30〜40%カットする

131 :名無しさん@3周年:2010/05/24(月) 03:12:08 ID:DTU19kaT

リベラルだから相続税は反対だな。世界的流れにも逆行する。
社会の安定性を破壊するし、いやしい税だよこれ。

132 :名無しさん@3周年:2010/05/24(月) 07:23:23 ID:jZOyLkKA
>>127
無産階級が組織に従属しなければ生きていけないのは当然のことで
貧困者は必然的に消極的自由を嫌い、国による管理統制を望む。

「経済を国がいかに動かすか、いかに国民を幸福にするか」というのは個人の消極的自由を度外視した、
統制経済志向、計画経済志向の社会主義思想でそれに反対するものを「役にたたない」
「消極的自由などクソ喰らえ」と弾圧するような独善的な態度をとるのが全体主義者の特徴。

133 :名無しさん@3周年:2010/05/24(月) 07:32:28 ID:jZOyLkKA
もっとも貧困思想である社会主義のギマンを見抜いている貧困者も居るので、
決めつけるわけではないが貧困者がそういう貧困思想に陥りがちだな。加えてきぞんの既得賢者もそう。

134 :名無しさん@3周年:2010/05/24(月) 11:52:27 ID:eS+3/yNp
中小企業って非効率だから潰したほうがよくね?
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/part/1274332104/

 その結果、通報総数は前年比34件減の510件。通報の多かった業界ワースト3については、
1位がソフトウェア関連業界、2位がマスコミ関連業界、3位が建設・不動産関連業界となった。ワースト1、
2位は2008年と同様だが「ソフトウェア関連業界」は前年比約26%増の111件となっている。
http://topics.jp.msn.com/digital/general/article.aspx?articleid=276094

●情報サービス部門の輸入超過が近年急激に拡大
 情報サービス部門の輸出入の状況を示すのが図表2-1-2-12である。情報サービスでは大幅な輸入超過
となっており、輸出額の減少が続く一方で、平成12年以降減少していた輸入額が平成17年以降に急増し、
輸出入比率は平成20年で4.19に達している。
  図表2-1-2-12 情報サービス業の輸出入額、輸出入比率の推移
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h21/html/l2124000.html

@サービス
売上高は2兆5,104億円と、前年比3.4%の増収になりました。国内は5.8%の減収です。アウトソーシングサービス
は安定的に推移しましたが、ソリューション/SIが企業の投資抑制の影響により製造・流通及び金融分野を中心に減収
となりました。海外は22.9%の増収となりましたが、FTSを連結子会社化した影響及び為替影響を除いた実質ベース
では4%の減収です。欧州を中心に景気低迷の影響を受けました。
http://pr.fujitsu.com/jp/ir/finance/2009/pdf/02.pdf

>海外は22.9%の増収となりましたが、

日の丸ITダメダメもよく言われるが、最大手の富士通は大きく伸びている。悪いのはIT企業ではなくて、
専ら中小企業のオヤジどもの頭が悪いということ。こういうのは意図的に全体をダメダメということにして、
ダメなのは専ら『中小の』ITなのだという根本事実を隠したがっているようだ。

135 :P061204002004.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/05/24(月) 22:05:24 ID:MEjR7k8N
>>132
あれ?なんか元気ないな。腹壊した?


アナーキズムとリベラリズムは別のものだ。
国家や税は社会が進化する過程で生き残ったミームだ。

再配分を全く行わない社会も、過度に再配分する社会も生き残っていないのは、
適度に再配分する社会の方が競争上優位だったからだ。
最適解は何処か間にある。両端には無い。

相続税の強化は再配分政策としてはカワイイものだ。
生前贈与への移行ぐらいがちょうど良いと思うけど。

136 :名無しさん@3周年:2010/05/25(火) 06:07:24 ID:8rRIhts7
社会主義者の御託なんかどうでもいいけど、なんで毎回ホスト晒してんだ?
 
しかも保土ヶ谷のocnからプリンに変わっているし。ネカフェからカキコ?   

137 :p2162-ipbf3203hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/05/25(火) 08:12:28 ID:c4maJ8kp
>>136
あら、やっぱり元気ない。

>社会主義者の御託なんかどうでもいいけど、なんで毎回ホスト晒してんだ?
貴方程でではありませんが自由主義者の端くれなので、呪縛から解き放たれて全裸で居ることにしたのです。

民主党信者の工作員認定も防げるし。
自宅が神奈川ocnで、携帯がウィルコムなんすよ。

138 :名無しさん@3周年:2010/05/25(火) 08:50:21 ID:x7g5SEMo
>>137
相続税は社会主義ウンタラ言ってる人もいるけど、相続税強化を叫んでいるのがあの「富士通」だからなw

139 :名無しさん@3周年:2010/05/25(火) 16:22:05 ID:7T5choDM
問題点もあるので相続税強化に疑問符なら仕方ないのですが、チラホラ見受けられる徹底的に反論されている方にとって、
今の日本が抱える問題(デフレ不況、国債過多、社会格差など)を解消するにはどのような方法があると思われているのでしょうか?
資本主義=自由社会だから弱肉強食ありきで貧困者は死ね!ってのはダメですよ… それ言っちゃうと現代国家として成り立たなく
なると思いますので…


140 :名無しさん@3周年:2010/05/25(火) 20:02:38 ID:IvB3gDFh
>今の日本が抱える問題(デフレ不況、国債過多、社会格差など)を解消するには

資産課税をすればよい。

例えば、毎年1%の資産課税をするとして、
資産が100万円の人は、毎年1万円
資産が1000万円の人は、毎年10万円
資産が1億円の人は、毎年100万円を課税すればよい。

資産課税で課税されたくない人は、物やサービスを消費して自己投資すればよい。
資産を増やしたい人は、資産税率以上の運用利回りを確保すれば資産を増やすことが可能です。
資産を安全に管理したい人は、資産税を資産の安全な管理料として納得し、銀行預金などをすればよい。

雇用の創出を考える場合、大資産家の消費に期待するより、小資産家の可処分所得を増やして、消費してもらう事が有効。
民需で多くの雇用を確保できれば、国が社会保障や公共事業などで失業者などパイから溢れた人を救済する財政負担が減り、国債過多も緩和される。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
近年の過度な所得累進緩和・庶民負担増等で生じた世代内格差や世代間格差を資産課税で緩和できる。
資産課税は担税力を考慮している上、景気の影響を受けにくく、安定的な税収が得られる。

141 :名無しさん@3周年:2010/05/25(火) 21:11:17 ID:L2j8atmH
で、なんで資産課税をするのは良くて相続税をあげるのはダメなんだ?

142 :KD125028016095.ppp.prin.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/05/25(火) 23:29:30 ID:jrZA7XaK
利率をマイナスに出来れば流動性の罠を取っ払えるので、
資産課税は理論上極めて正しい。

しかし、資産課税の実際上の問題点は、
海外銀行の預金は捕捉が難しく課税出来ないので、
資産の海外流出が促進される、ことだ。

今の日本で預金の海外流出が起きるとどうなるかは皆さんご存じの通り。

143 :名無しさん@3周年:2010/05/26(水) 11:56:47 ID:ytqqeR9k
>140

いいですね資産課税。とはいえ、税制改革の前に
「給与が税金財源の職業の給与上限設定」のような
法整備は行わねばならないのではないでしょうか?

議員は姿が露呈してるために、「議員数削減」という
声が聞こえることが多いですが、よほど問題なのは
「選挙も経ない身で2000万もの年収を税金から
得ている数万人単位もの官僚や行政法人」でしょう。

「税金財源から給与発生する職種は前年度民間平均給与
 が給与の上限」

というような規定を定めていいはず。



144 :名無しさん@3周年:2010/05/26(水) 19:37:55 ID:DRAShiSU
>>138
馬鹿丸出しだな。富士通の社員に社会主義者がいないとでも?労組の組合員だろ。

>>139
相続税強化してボンビーが救われるとでも?
御目出度いアカだな。
お前等は他人の金にタカる寄生虫だ。恥を知れこの負け犬が。

145 :名無しさん@3周年:2010/05/26(水) 19:42:41 ID:DRAShiSU
私有財産の尊重から論外なんだが
嫉妬狂いの貧乏人の計画経済論そのものも稚拙で具体性がなくて
負け犬の遠吠えにしか聞こえないんだが。
お金持ちを貧乏にしても貧乏人は金持ちになりませんを体現した馬鹿なんだが

下記に反論がないが反論してミロや、貧乏人ども。

>現状相続税税収は1.5兆で役人のカラオケセットやカラ出張、労組のヤミ専従などに消えていくだけでそれを
強化したところでなんになるんだ?まともな使われ方するにしても
焼け石に水の赤字国債償還だろう。それを財源にBIとか阿呆すぎもいいところ。
それって予算100兆とか掛かるの分かってる?

146 :名無しさん@3周年:2010/05/26(水) 19:48:17 ID:DRAShiSU
>>139
私有財産の侵害が問題でないと?
問題は人様の私有財産を侵害して役人の餌になるだけだという
腐敗共産圏を地で行っていることだ。


147 :p1019-ipbf809hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2010/05/26(水) 22:02:01 ID:+Vdhk4x0
>>146
貴方の主張だと、全ての徴税は私有財産の侵害ということになりませんか?

148 :名無しさん@3周年:2010/05/27(木) 00:29:22 ID:A36R1Fa8
>>147
だからなるべくそれを尊重するために新たに生まれた富や、ものを買う際に限定するべきだろう。
財産税はあからさまな財産権の侵害だ。

これだけ国が腐敗しているのだからまず増税よりも改革だろ。
更に痛みの伴う改革を前提にあえて増税の議論をするならば、税収を一番増やすには所得税のフラット化が一番効率的だ
国民総給与所得が200兆もあるのに現状は税収15兆くらいだ。例えば一律20%にすれば40兆になる。

ケインズなんかはまずバラマキの結論ありきでそれを導くためのロジックを考えたといわれている。
お前等も自分が課税を増やされるのは嫌なくせに、金持から奪えるという理由だけで嫉妬を正当化するためにいろいろと難癖をつけている
野蛮で卑しい連中だといわざるを得ない。

149 :名無しさん@3周年:2010/05/27(木) 07:46:20 ID:Kz5YeeZn
>>144
>富士通の社員に社会主義者がいないとでも?労組の組合員だろ。

この不況で、しかも日本では弱いとされる情報サービス部門ですごい好業績ですよ富士通はww

@サービス
売上高は2兆5,104億円と、前年比3.4%の増収になりました。国内は5.8%の減収です。アウトソーシングサービス
は安定的に推移しましたが、ソリューション/SIが企業の投資抑制の影響により製造・流通及び金融分野を中心に減収
となりました。海外は22.9%の増収となりましたが、FTSを連結子会社化した影響及び為替影響を除いた実質ベース
では4%の減収です。欧州を中心に景気低迷の影響を受けました。
http://pr.fujitsu.com/jp/ir/finance/2009/pdf/02.pdf

>海外は22.9%の増収となりましたが、

●情報サービス部門の輸入超過が近年急激に拡大
 情報サービス部門の輸出入の状況を示すのが図表2-1-2-12である。情報サービスでは大幅な輸入超過
となっており、輸出額の減少が続く一方で、平成12年以降減少していた輸入額が平成17年以降に急増し、
輸出入比率は平成20年で4.19に達している。
  図表2-1-2-12 情報サービス業の輸出入額、輸出入比率の推移
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h21/html/l2124000.html

 その結果、通報総数は前年比34件減の510件。通報の多かった業界ワースト3については、
1位がソフトウェア関連業界、2位がマスコミ関連業界、3位が建設・不動産関連業界となった。ワースト1、
2位は2008年と同様だが「ソフトウェア関連業界」は前年比約26%増の111件となっている。
http://topics.jp.msn.com/digital/general/article.aspx?articleid=276094

150 :名無しさん@3周年:2010/05/27(木) 08:25:22 ID:Kz5YeeZn
>>148
>税収を一番増やすには所得税のフラット化が一番効率的だ

中小企業事業者の脱税が多いから、こういうところを徹底的にほじくり出すようにすべき。

まず、違反企業の資本金額は平均で約2,950 万円(最頻値、中央値ともに1,000 万円)と、
資本金額で見る限り小規模企業である。情状で示される反省態度は77.7%、本税納付等は
82.1%が判決書き上記載されている。逆に言えば、有罪判決を受けた被告人でもこれらのこ
とを行っていないのは稀であるということである。また本稿の関心事項であるほ脱金の使
用目的についてであるが、動機で示される個人的流用・情状で示される私的流用があると
判決書きで記載されている件数が全体の件数に占める割合は29.5%である。ただし、実務
上、法人税法違反を犯すような小規模企業のほとんどの事案では、個人的利益目的で法人
税法違反がなされているのではないかとみられている。このため、私的流用とあえて判決
書きされたものは、個人的利益目的の中でも特に悪質性の高い事案であると見るべきであ
ろう。これに対して、動機で記載される事業資金のための利用と判決書きで記載されてい
る件数が全体の件数に占める割合は48.2%となっており、比較的小規模の法人税脱税事件
でも事業資金のための脱税が多いことがわかる。また、最近話題のコンプライアンスに関
して言えば、情状で示される再発防止策の記載が判決書き上見られるものは46.4%にとどまっている。
http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis200/e_dis192a.pdf

中小企業って非効率だから潰したほうがよくね?
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/part/1274332104/
中小企業って非効率だから潰したほうがよくね?
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/job/1263955056/
中小企業って非効率だから潰したほうがよくね?
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1247744982/
中小企業って非効率だから潰したほうがよくね?
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/prog/1267931925/
中小企業って非効率だから潰したほうがよくね?
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/part/1274332104/

151 :名無しさん@3周年:2010/05/30(日) 09:04:10 ID:xbMmFdZP
>>148
資産を所有しているだけで、国による治安維持や外交保護権の恩恵を受けているのだから、資産課税すればよい。

資産課税に限らず所得課税や消費課税など、どんな課税方法でも国民の資産が源泉であることに変わらない。
課税方法や歳出先によって、富の再分配効果は異なるけれど。

一人で稼ぎ過ぎ・溜め込み過ぎる人がいると、誰かの稼ぎを奪ってしまうので、
国が借金して社会保障や公共事業などで、失業者などパイから溢れた人を救済する必要が出てきて、国の財政が悪化する。

資本主義は、小資産家より大資産家により多くのお金が集まるので、資産家に滞留している金を何らかの方法で小資産家にばら撒かないと富が偏在しすぎて経済が回らなくなる。

近年は、累進緩和・法人税減税する一方、資産家に滞留しているお金を国が借金して公共事業などで強制的に小資産家へばら撒いてきた。
国が借金にて小資産家にばら撒けないのであれば、資産課税・所得の累進課税強化にて小資産家にばら撒く必要がある。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
近年の過度な所得累進緩和・庶民負担増等で生じた世代内格差や世代間格差を資産課税で緩和できる。
資産課税は担税力を考慮している上、景気の影響を受けにくく、安定的な税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122/

152 :名無しさん@3周年:2010/05/30(日) 09:08:50 ID:sk0VbdcT
http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/kunaicho/yosan-ichiran.html
宮内庁関係予算
http://yomi.mobi/read.cgi/namidame/namidame_eco_1175596587
土地の私有制を廃止しろ!
http://yomi.mobi/read.cgi/society6/society6_soc_1187601019
【貧困格差対策】 市営住宅・県営住宅を増やせ!
http://yomi.mobi/read.cgi/namidame/namidame_seiji_1199782925
皇居は潰して、その跡地に公営住宅を大建設!

○湯浅公述人 おはようございます。よろしくお願いします。
<中略>
 だけれども、最初の月が、十月から始まって、額面で十四万円ですね。寮費等が五万六千円取られて、
結局仮払いを受けないと生活がもたない。これは、最初にその工場に行くまでの交通費だったかもしれません。
そういう中で、手取りは三万四千円です。仮払いを入れても八万円です。翌月は二十日でした。
十二月になると十二日に減っているんですね。そういう中で、前借りしていかないと生活がもたなくなっちゃっているので、
十二月の給与は三万一千円です。仮払いされたお金を入れても七万円ですね。
 この状態で、さよならといって出される。それは、すぐお金がなくなっちゃうわけです。それを、なくなった、
では、おまえがためていなかったのが悪いのかで済むかということですね。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/171/0030/17102160030001a.html

○榊政府参考人 東京都におきます公営住宅の応募倍率でございますが、
一九九九年度、応募倍率十・八倍、二〇〇二年度、二十九・二倍、二〇〇四年度、
二十八・五倍となっておるところでございます。
○穀田委員 ですから、九九年度は、これも大変だけれども、十・八倍だっ
たものが、都市再生本部ができた〇一年度には、これは言ってもらっていま
せんけれども、二十二倍で、今言ったようにこの法律ができたときには
二十九・二倍へと上がった、ひどくなった。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/166/0099/16603160099005a.html


153 :名無しさん@3周年:2010/05/30(日) 20:46:29 ID:SXYL3bRT
>>141
相続税でもいいと思いますが、
相続税は抜け道も色々指摘されているし、下記の様な事もあるから資産課税をすればよい。

●相続税の場合●
公的部門が支出->民間部門の資産が増加->金回りが悪いと死亡するまで公的部門へ回収出来ない。
例えば、耐久消費財やサービスなど貯蓄性の低いものの消費に使用されれば良いが、
銀行預金など貯蓄性の高いものに使用されると死亡するまで公的部門へ回収出来ない。

●資産課税の場合●
公的部門が支出->民間部門の資産が増加->金回りの速さに関係なく、一定の割合で公的部門へ回収可能。
銀行預金など貯蓄性の高いものに使用されたとしても一定期間内に公的部門へ回収でき、再度公的部門が支出する。

資産課税で課税されたくない人は、物やサービスを消費して自己投資すればよい。
資産を増やしたい人は、資産税率以上の運用利回りを確保すれば資産を増やすことが可能です。
資産を安全に管理したい人は、資産税を資産の安全な管理料として納得し、銀行預金などをすればよい。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122/

154 :名無しさん@3周年:2010/06/02(水) 10:23:52 ID:GuS4oYg9
鳩山総理が自身の実力で今の資産を築き総理になったとはとても思えない
したがって親の資産を子供に過剰に渡らせることの無い実力主義的な
社会にする仕組みは必要ではないか
それで困るのは無能なボンボンか引きこもりでしょう



155 :名無しさん@3周年:2010/06/02(水) 16:39:37 ID:T8kIrZkL
社会主義で成功した国は存在しない。

唯一成功した社会主義といわれている資本主義のふりした隠れ社会主義の日本も
その失敗例に入りつつある。

金持ちを潰す国は潰れるだけ。

156 :名無しさん@3周年:2010/06/02(水) 18:20:13 ID:shMZvdXi
>>155
>金持ちを潰す国は潰れるだけ。

でも相続税強化を怒号する富士通はすごい好業績ですよ♪

富士通、クラウド分野に1000億円の投資計画
富士通、クラウド分野に1000億円の投資計画
富士通、クラウド分野に1000億円の投資計画
富士通、クラウド分野に1000億円の投資計画

157 :名無しさん@3周年:2010/06/03(木) 03:00:56 ID:D72RRT1R
>>153
凄くまともな意見だと思う。
でも政治家という者が資産家で、そういう人脈で成り立ってる職業だからなぁ。
結局、日本では金と政治は同じものなんだろう。

158 :名無しさん@3周年:2010/06/03(木) 03:07:53 ID:9t7jE6u0

相続税は共産・社会主義的で世界の流れにも反する。
個人の自由の観点から公平性を失う。

159 :名無しさん@3周年:2010/06/03(木) 07:01:20 ID:FfC9LV0G
共産主義は嫉妬を正当化した思想。
一向にはい上がれない貧乏人はどうしても非建設的な嫉妬に走りがちで悪循環に陥る。

160 :名無しさん@3周年:2010/06/03(木) 07:13:07 ID:D72RRT1R
相続の極みが北朝鮮の金一族だ。
相続の野放しは社会悪でしかない。

相続制度は行き過ぎないように再分配が必要なものであり
先進高福祉路線に適うものでもある。

良い事は進んで取り入れて発展させ、世界に真似をさせればいい。
今までもリードする部分はあったし
技術や制度で日本が世界のお手本になる気で行政を行わなければならない。

161 :名無しさん@3周年:2010/06/03(木) 08:32:29 ID:fV7Hdrem

愛 す る 国 へ の 最 後 の ご 奉 仕 ・ 相 続 税

たちあがりたい殿方も遠慮なくどうぞ

162 :名無しさん@3周年:2010/06/06(日) 20:26:47 ID:KolAzjqt
>>157
資産課税を国民に広めていけばよいと思います。

163 :名無しさん@3周年:2010/06/06(日) 20:33:14 ID:PXzI8gQt

ITの製造物も日本は40%と法人税が高いから苦戦。
その上、アジアの国は研究開発や設備投資に政府が手厚い税優遇や積極的補助を与えて
いるからこれまた苦戦。
おまけに、日本は円高で他国は為替安で苦戦。

日本は3重苦の政策経済環境。

164 :名無しさん@3周年:2010/06/08(火) 12:50:36 ID:FonVnKNE
>>159

ですよねー。貧乏人がいかに無能がゆえに給料が低くて経済の事もなんも
わからんくてそれゆえ貧乏なのがよくわかるスレだ。

165 :名無しさん@3周年:2010/06/14(月) 13:30:40 ID:vMXo5rzM
>>164
>貧乏人がいかに無能がゆえに

富士通総研がですか?

166 :名無しさん@3周年:2010/06/14(月) 13:59:45 ID:E9RcpK7t
相続税は、臨時的なものだから財源には不向き。
消費税は、不平等課税であるのと、経済の癌であるからダメ。

ただひとつ
累進課税の所得税の税率調整により、公平な安定財源が見込まれるのだ


167 :名無しさん@3周年:2010/06/14(月) 14:23:08 ID:E9RcpK7t
age


168 :名無しさん@3周年:2010/06/15(火) 18:03:57 ID:CFMp+Y9w
相続税が強化されると聞いた場合(基礎控除額の引き下げ)
消費に金を回す者が多いのか、それとも貯蓄に金を回す者が多いのか?
たぶん前者の方が圧倒的だと思うのだが…

169 :名無しさん@3周年:2010/06/23(水) 16:34:33 ID:pOTAgU/B
age

170 :名無しさん@3周年:2010/06/27(日) 10:56:16 ID:SXmbC2oz
税と社会保障の共通番号、住基ネット利用が最有力
2010年6月26日3時2分

税金と社会保障の個人情報を一つにまとめる「共通番号制度」について、
菅内閣の閣僚検討会は、住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)の活用
を最有力とする方針を固めた。29日に報告書を公表する。新番号をつく
るのと比べ費用がかからず、早く導入できるとの判断からだ。年内にも
最終的な方針を決め、国民の意見を募り、3〜4年後の導入をめざす。

共通番号があると、個人の所得や資産を把握できる。税や保険料の未納
を防ぐとともに、低所得者への減税と給付金支給を組み合わせた「給付つき
税額控除」の導入に必要とされる。菅直人首相は消費増税時の低所得者
対策として、同制度の創設を選択肢に挙げている。

住基ネットは、国民全員に番号(住民票コード)を割り振り、住所、氏名、
生年月日などの個人情報を自治体のコンピューターを結んで管理して
いる。報告書案は、住民票コードを共通番号に使うことが「費用を最少とし、
確実かつ効率的な仕組みとする観点からも適当」とした。導入条件として
「活用範囲を明確にし、個人情報の保護を徹底する」ことを挙げた。

報告書案は「基礎年金番号」か「新たな番号の創設」を使う案も示した。
ただ、年金番号は国民全員がもっておらず、新番号は制度設計に時間
がかかり、導入費用も膨らむという難点を指摘する。

http://www.asahi.com/politics/update/0626/TKY201006250579.html
http://www.asahi.com/politics/update/0626/images/TKY201006250581.jpg

171 :名無しさん@3周年:2010/07/02(金) 11:12:46 ID:4C7b9y0m
daisannsei age


172 :名無しさん@3周年:2010/07/08(木) 16:34:01 ID:P92fT0B2
皇居は潰して、その跡地に貧民用公営住宅を大建設!
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/1277605288/

国民の住生活を蔑ろにして、何が天皇陛下だ!

そもそも「皇室」とは、誰のための皇室だ?  皇室が存在することで、誰に恩恵がある?
皇室を守りたいというのはどんな立場の人々なのだ?
あるいはどんな生活苦であろうとも、天皇陛下のためなら犠牲を惜しまないというのが、
憲法で言う議会制民主主義で決めた日本国民の総意なのか?
俺はこれだけ東京都営住宅への応募者が殺到してるのに、皇室一味だけを優遇しなければ
いけない理由というのを、どうしても見出すことができない。皇居が国民の総意であるなら、
皇居を公営住宅化しないのは国民の大多数が天皇のためなら死ねる覚悟でいる証拠なのか?

173 :名無しさん@3周年:2010/07/08(木) 19:14:27 ID:jv/4HFyG


「消費税」20%に、世論は「やむなし」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100708-OYT1T00967.htm?from=main6

174 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:07:06 ID:r8x9DR+i
相続税を大幅に上げて、公営住宅をたくさん建てたほうがいいよ。

175 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:39:36 ID:+AOsV1B7
手当てなど公的支出の恩恵を受けた層が溜め込まずに消費に使用してもらうためにも資産課税が必要。

公的部門が支出->民間部門の資産が増加->金回りの速さに関係なく、一定の割合で公的部門へ回収可能。
銀行預金など貯蓄性の高いものに使用されたとしても一定期間内に公的部門へ回収でき、再度公的部門が支出。

資産課税によって公的支出の効果が高まるので、財政が改善する

176 :名無しさん@3周年:2010/07/15(木) 16:28:56 ID:cw641MnX
本当に雇用は減少するのか?
賃金を強制的に上げれば近隣のアジア諸国に工場ごと脱出してしまい、雇用は失われるという
主張もある。このような議論が当てはまるのは、日本の雇用の2割を占める製造業の一部だけ
であろう。8割を占める第三次産業の場合、サービスや流通業など消費者に直結する産業が
大半だから、海外への移転ということはあり得ない。低賃金が存在するのは飲食店や流通業
など比較的単純労働のサービス業ではないか。ところで、わが国製造業は本当に中国と低賃金
で勝負しているのだろうか。そのような製造業はとっくに海外に移転してしまったのではないか。
スキルも経験もなく単に低賃金だけに頼って競争しているような企業が日本にそれほど多くある
とは考えられないし、そのような企業をいつまでも日本に留めるために低賃金を維持するという
のは疑問視せざるを得ない。もし大企業が下請け企業に低賃金を押し付けているというのであれば、
そのこと自体が問題ではないか。
http://jp.fujitsu.com/group/fri/column/opinion/200912/2009-12-1.html

>賃金を強制的に上げれば近隣のアジア諸国に工場ごと脱出してしまい、雇用は失われる

何でお前ら新卒は、中小企業への就職を嫌がるの?
http://mimizun.com/log/2ch/campus/1274744592/

最低賃金を上げると海外に出るぞとか新規雇用を抑制するぞと脅してみても、中小企業の多くは
国内業務が中心でしかも新卒には嫌われて、「雇用のミスマッチ」になっているから説得力ゼロw
むしろ中小企業のほうが新卒に逃げられて困っている状況なのだから。

177 :名無しさん@3周年:2010/07/20(火) 07:18:12 ID:EP4dJbrk
>>125
>ベルリンの壁が崩壊したときの東ドイツの人々の歓喜を見れば一目瞭然。

1. 第二次世界大戦終了60周年記念式典
 冒頭、小泉総理より式典参加は意義深かったとして、式典の成功に祝意を述べたのに対し、
プーチン大統領より「隣国であり重要なパートナーである日本の総理が参加されたことは
極めて重要である。」と述べて、小泉総理の参加に対して謝意の表明があった。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_koi/j_gmn_05/j_r_gai.html
小泉総理大臣の訪露 日露首脳会談 平成17年5月10日

小泉総理は日本代表として、モスクワの第二次世界大戦終了60周年記念式典に出席し、
式典の成功に祝意を述べた。赤軍がナチスドイツを撃破してベルリン入りを果たしたのは、
自由主義共産主義の理念対立を越えた偉業であり、日本人の一人として自分も祝意を表明する。
まさにソ連邦大祖国戦争こそが、ナチの暗黒支配から世界人類を解放したのだ!

http://www.pcf.city.hiroshima.jp/Peace/J/pNuclear1_1.html
核兵器開発の歩み_核兵器の開発
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpaa198401/hpaa198401_2_045.html
2.  米国における基礎的研究の動向
(2)  スプートニク・ショック

世界で二番目に核実験を成功させ、世界初の宇宙衛星を打ち上げたソ連の工業技術。
イギリスは同じ戦勝国でありながら核開発はソ連よりもはっきり遅れていたと確認される。

イギリス軍がマレー・インド洋で日本軍に惨敗した理由
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1252482007/

イギリスはソ連の三倍もの援助を受け取っておきながら、しかも北アフリカでは
僅か3個師団のドイツ軍を相手にしていたに過ぎないのに、日中戦争も日米戦争も抱えて
四苦八苦してた大日本帝国に惨敗した理由を、ネタでもいいから述べてみてくれwww

178 :名無しさん@3周年:2010/07/20(火) 22:21:02 ID:4OqKnAVF
富士通っていいこというじゃん

179 :名無しさん@3周年:2010/07/21(水) 19:35:17 ID:K08RGQsr
>>144
>富士通の社員に社会主義者がいないとでも?

具体的に誰のこと?

180 :名無しさん@3周年:2010/07/22(木) 15:00:15 ID:LENIkzvo
小さな政府の香港でも、超過密の住宅問題だけは深刻で、政府が大々的に低家賃アパート建設に乗り出している。
日本も政府の大きい小さいに関わらず、公営住宅の大建設によって、失業・貧困を解消していくことが大切。

○馬淵副大臣 お答えさせていただきます。
 全国の公営住宅、管理戸数といたしましては、平成二十年度末時点で約二百十八万戸、
そして、平成二十年度中に募集した公営住宅の戸数としては、新築、空き家合わせて約九万戸
となっております。応募倍率につきましては、同じく平成二十年度の数値でありますが、
全国平均で八・六倍となっておりまして、とりわけ都市圏においては、東京圏二十・七倍、
東京都全体ですと二十八・四倍というように、大変過密な倍率となっています。
 以上でございます。
○高木(陽)委員 今、公営住宅の現状、いわゆる地方公共団体が管理をしている住宅のことに
ついて伺いましたが、二百十八万戸、倍率は今、平均して八・九倍、東京の場合は二十倍なんですね。
 これはどういうことかというと、今、地方公共団体が新たな公営住宅をつくらないんです。
特に東京都は、石原知事になりまして、東京都の住宅局というのはなくなったんです。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/174/0058/17405110058003a.html

それでも全人口の3割が住む
時代が変わるにつれて住居に対する要求も変わり、今や香港でも日本でも古い団地にすすんで住みたがる人はあまりいないだろう。
知人の住む黄大仙地区の団地も、あちこち老朽化しているし、治安も悪くなっていると聞いた。
それでも、香港政府によると、2005年末の時点で公営住宅への入居待機リストには9万4100件の申請があり、
入居までの待機期間は平均2年だという。
また同じく2005年末、香港全人口の31パーセントにあたる213万人が、公営の賃貸住宅に住んでいたということだ。
香港の住宅難は日本のそれとは比較にならないほど厳しいという現実が、この数字からわかる。
http://www.oystergate.com/mo_06/mo_0608.html

住宅セーフティネットの再構築 富士通総研
http://jp.fujitsu.com/group/fri/report/research/2007/report-286.html

181 :名無しさん@3周年:2010/07/22(木) 15:26:09 ID:YFx1egWz
>>170

資産税?

 動産の評価額を決めるのに問題が多すぎる。
 ひとつひとつ所持品の鑑定をしてもらうのかね?
 馬鹿馬鹿しい。


182 :名無しさん@3周年:2010/07/30(金) 19:11:11 ID:VQin4Jgs
相続税を一律30%にすれば、消費税を上げずに済むかも。

103 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)