5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★政府紙幣2000兆円を刷らない限り景気回復はない

1 :名無しさん@3周年:2009/12/01(火) 20:14:01 ID:HW1Pcj/C
■今の日本のような対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国の場合■

★普通の国の場合★

お札を大量に刷って、為替介入にお金を使い外国に大金を貢ぐのはバカげている。
→お札を大量に刷って、政府の債務を帳消しにする。
→余ったお金で経済対策、大幅減税実施、内需型企業が復活、消費が回復し、急速に景気回復
→大量にその国のお金が出回るので、自国通貨安になり、輸出企業が復活
→お金の価値の変化は世界中でその通貨を持っている人全員に及ぶので、その国の政府債務の負担は全世界の人が負う

★日本の場合★

なぜか、お札を刷って借金を返すとハイパーインフレになると、反日マスコミと反日評論家が牽制
→政府当局、マスコミが怖くてお札刷れず。その為、現実に、年々拡大している世界一の金持ち国家・日本の経済規模に比べ、
マネーの供給量が常に不足しているので、巨大な需給ギャップが解消されず、デフレが止まらず円高も止まらない。
→止まらない円高を止める為に、お札を刷って、為替介入。
→介入で得たドルの価値が減る一方の為、日本はいつも大損、結果的に、刷ったお金はすべてアメリカの懐に入る
→日本の膨大な借金は残ったまま
→借金の為に、予算削減、需要激減、大幅増税・・・・で景気更に悪化 バブル崩壊後20年経っても景気回復せず
→膨大な政府債務は増税で返すことになるので、政府債務の負担は日本人だけが負う

【結論】
お札を2000兆円刷って、借金を1日で解消し、残りのお金で景気対策すれば、景気は1年で急回復 日本人は損しない。
お札を刷っても、為替介入に使えば、日本は他国に貢ぐだけで、日本人は他国の債務も負担していることになり大損する。
★日本がバブル崩壊後20年経っても景気が悪いのは、お札を刷って借金を返すことをしなかったからである★
つまり★日本が政府紙幣を大量に刷って、借金を1日で解消し無い限り、未来永劫景気回復は来ないと言える★
★もちろん、日本がお金を刷るとハイパーインフレになるというのは、反日勢力のついた大ウソである★
今の日本のような対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国の場合、2000兆円刷っても
なんともない。アルゼンチンや韓国とは前提条件が違うのだ、その点を誤解している人が多過ぎる

2 :名無しさん@3周年:2009/12/01(火) 20:14:46 ID:HW1Pcj/C

★中国は今、バンバンお札を刷って、減税や景気対策や資源外交に使っている★
いくら刷ってもまったく支障が出ていない。
なぜなら、今の中国は★対外的に借金がなく、経済が伸張している国★だから
中国は為替介入が損なことを100も承知しているから、やっても最低限必要なときにしかやらない。
中国が最近伸びているのは
★第一に、日本の経済植民地になったからであり
★第二に、お札をバンバン刷ってるからだ

日本も★対外的に借金がなく産業が強い国★だから
2000兆円どころか5000兆円刷ってもビクともしないのだが
マスコミが反日で、国益に敏感な政治家がほとんどいない為
何年経っても、やろうとしない。
実にバカげている。

★政府紙幣の増刷で、一気に債務帳消し、景気回復に持っていけるのは、
対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国だけ
今なら、日本と中国ぐらいしかない★
★そして中国は、その状況がよく見えており、そのメリットを最大限生かしている★

日本も中国も今後、産業基盤が弱まり、対外的に債務国に転落すれば、もうこの手は使えない。
そのときではもう遅い。そうなってから、政府紙幣を大量に刷れば間違いなく韓国やアルゼンチンのような
ひどいインフレが起き、国家経済は破綻する。

今がチャンスなのだ。

逆に言えば、日本の抱えている1000兆円の債務は幻であり、日本は実は無借金の国なのである。
しかし、今のままの調子で、円高になるたびに、その場をごまかす為に、為替介入して、他国にお金を
貢いでいけば、いずれは、日本も純債務国に転落することになる。そうなれば日本はもうお終いだ。



3 :名無しさん@3周年:2009/12/01(火) 20:53:47 ID:HW1Pcj/C
もう
他に方法はない

やれば日本は蘇る
やらなければ日本は終了する

あとは政治家にやる勇気があるかどうかだ

4 :名無しさん@3周年:2009/12/01(火) 23:40:07 ID:g0c+Iij1
政府紙幣は白人の中央銀行システムに真っ向から刃向かう政策だから
やれば当然白人資本家達が殺し屋を送ってくるだろうな。
殺しの請負は、当然ながら白人資本の手先の在日朝鮮人。

5 :名無しさん@3周年:2009/12/02(水) 05:27:50 ID:EIUT6zaT
亀井を財務大臣にしておけばよかったのに。
今の時代、多少強引にやる政治家じゃないと景気は良くならん。

6 :名無しさん@3周年:2009/12/02(水) 05:37:41 ID:DDW6Sl4G
>>4
大丈夫です
戦後体制からの脱却のオプションと同時並行で進めればよい
それができるのは唯一の政党維新政党新風です

7 :名無しさん@3周年:2009/12/02(水) 11:33:52 ID:2a4shIA0
>>1
全くその通りやな。

だが、実体経済知らずの経済学者のバカどもが反対してんだよ。
竹中くんとか
日銀の世間知らずのお坊ちゃん職員とか


8 :名無しさん@3周年:2009/12/02(水) 14:52:26 ID:RLzCVBBG
>>7
意図的に日本だけ停滞させて、没落させようとしてるんだろ

9 :名無しさん@3周年:2009/12/02(水) 14:59:18 ID:rgImYsvQ
>>1
日銀券倍に増やしたけど、物価はあがってない。
カネを借りるヤツがおらん。

10 :名無しさん@3周年:2009/12/02(水) 15:00:00 ID:2a4shIA0
>>8
反日チョンの工作乙w

11 :名無しさん@3周年:2009/12/02(水) 15:02:08 ID:rgImYsvQ
>>9
しかたないから、カネ配ろうとするとネトウヨが騒ぐw

12 :名無しさん@3周年:2009/12/02(水) 15:56:33 ID:2a4shIA0
>>11
二言目にはネトウヨを叫ぶ反日工作員ww

13 :名無しさん@3周年:2009/12/02(水) 15:59:34 ID:rgImYsvQ
俺にとっちゃネトウヨはバカの意味だ。

14 :名無しさん@3周年:2009/12/02(水) 15:59:46 ID:GTlBcWVo
そんなこと、誰もやらんだろう。インフレ実体経済乖離の混乱を生むだけ。

15 :名無しさん@3周年:2009/12/02(水) 19:47:35 ID:0evu2KZV
2000兆円札か

16 :名無しさん@3周年:2009/12/03(木) 20:01:01 ID:yV3m1C5Z
>>1
正解

17 :名無しさん@3周年:2009/12/03(木) 20:11:35 ID:FuTwIXvE
一日中ネットに張り付いて頭の弱い可哀想な連中を煽るキチガイニート親父のネトウヨこそ反日だろw
お前らには北朝鮮がお似合いだ、麻生と一緒に日本から出て行け!ゴミがっ!

18 :名無しさん@3周年:2009/12/04(金) 17:43:27 ID:7/nWlow0
>>17


朝鮮人に言われてもな・・・(´д`)

19 :名無しさん@3周年:2009/12/04(金) 21:48:40 ID:7crCNFwc
>>1
同意

20 :名無しさん@3周年:2009/12/04(金) 21:50:27 ID:ukzhXJ/M
日本中が借金ヤバス洗脳されてます。

21 :名無しさん@3周年:2009/12/06(日) 21:33:43 ID:OgGqGJ9s
>>1
すばらしいまとめを有難う。
完全同意です。



22 :名無しさん@3周年:2009/12/06(日) 22:15:01 ID:OgGqGJ9s
日本は純債権国ですが?w
メモ:2007年の国際投資ポジション
国際投資ポジション(IIP)と対外純債権(債務)の対GDP比。ここで使われる対外純債権(債務)は、IIPと異なり株式を含まない。
スイス       139%  (対外純債権 122%)
ルクセンブルク 104%  (対外純債権 2772%)
ノルウェー     55%  (対外純債権 21%)
日本         49%  (対外純債権 54%)
ベルギー      29%  (対外純債権 10%)
ドイツ        27%  (対外純債権 16%)
-----------------------------------------------------
フランス      13%  (対外純債権-11%)
オランダ       2%  (対外純債権-13%)
イタリア      -5%  (対外純債権-33%)
スウェーデン   -6%  (対外純債権-35%)
カナダ       -8%  (対外純債権-17%)
オーストリア   -15%  (対外純債権-12%)
アイルランド   -16%  (対外純債権 178%)
アメリカ      -18%  (対外純債権-39%)
-----------------------------------------------------
イギリス      -21%  (対外純債権-36%)
韓国        -22%  (対外純債権 3%)
ポーランド     -50%  (対外純債権-13%)
-----------------------------------------------------
オーストラリア  -62%  (対外純債権-49%)
スペイン      -70%  (対外純債権-63%)
ニュージーランド-87%  (対外純債権-57%)
ポルトガル    -90%  (対外純債権-60%)
ハンガリー    -92%  (対外純債権-39%)
ギリシャ      -94%  (対外純債権-66%)
-----------------------------------------------------
アイスランド   -105% (対外純債権-234%)

23 :名無しさん@3周年:2009/12/06(日) 22:26:44 ID:OgGqGJ9s
■世界一突出した大金持ちの日本■

◎◎◎2008年所得収支◎◎◎
日本 1523億ドル
アメ 1182億ドル
イギリス 697億ドル
ドイツ 645億ドル
中国 314億ドル
韓国 51億ドル

☆ポルトガル 赤字115億ドル
☆アイルランド 赤字421億ドル
☆アイスランド 赤字59億ドル
☆イタリア 赤字450億ドル
☆ギリシャ 赤字160億ドル
☆スペイン 赤字496億ドル
  ↑格下げされて長期金利上昇した借金大国PIGS

★所得収支=海外との配当金、利払いのやり取り。
 
赤字の国は外国に借金をしている事になり、
GDPが成長しても、資産が増えない状況に陥る。



24 :名無しさん@3周年:2009/12/06(日) 22:40:33 ID:W6uUyx0E
貨幣価値少しずつ、毎年落とすだけで景気回復し、財政再建できる

金持ちに金使わす事ができさらに金回りがよくなる

貧乏人程、収入に対しては消費率は高い。だのに消費税。これは悪政。マイルドインフレより更に効果的。

25 :名無しさん@3周年:2009/12/06(日) 22:50:29 ID:OgGqGJ9s
名無しさん@十周年 New! 2009/12/06(日) 21:57:54 ID:YTxHGHAI0
■日本の歴史で起きたデフレ退治の前例■

高橋是清

昭和2年(1927年)に昭和金融恐慌が発生し、瓦解した第1次若槻禮次郎内閣に代わって組閣した
田中義一に請われ自身3度目の蔵相に就任した。
高橋は日銀総裁となった井上準之助と協力し、支払猶予措置(モラトリアム)を行うと共に、
片面だけ印刷した急造の200円札を大量に発行して銀行の店頭に積み上げて見せて、
預金者を安心させて金融恐慌を沈静化させた。

日銀引き受けによる政府支出(軍事予算)の増額などで、(★政府紙幣の発行★)
世界恐慌により混乱する日本経済をデフレから世界最速で脱出させた。







26 :名無しさん@3周年:2009/12/08(火) 12:33:38 ID:53mXNcN6
とっとと刷りゃいいのに・・・・

27 :名無しさん@3周年:2009/12/08(火) 14:32:40 ID:WHcRLL2o
>>1
私も同感です
あなたの様な方が国のトップであれば日本は救われるかも


28 :名無しさん@3周年:2009/12/11(金) 23:46:47 ID:PoHe8MuM
おいおい、2000兆円じゃあまりにも少なすぎるよ

29 :麻生外閣総理大臣 ◆souri//BxA :2009/12/12(土) 00:01:14 ID:eSb5rbM5
あんたら経済わかってんのか?

30 :名無しさん@3周年:2009/12/12(土) 20:59:00 ID:To/it7vP
>>>29

経済音痴の日本破壊工作員来たなw

31 :名無しさん@3周年:2009/12/12(土) 21:08:07 ID:ca9weet/
小沢!!中国と仲良いんだから、こういうところを学んできてくれ。
これやったら、あの件はちゃらにするからさーー。

32 :名無しさん@3周年:2009/12/12(土) 21:10:44 ID:sfblndqr
>>1
アホーーーーーーーーー

33 :名無しさん@3周年:2009/12/12(土) 21:36:33 ID:w8//NJgw ?2BP(11)
うーん・・・・

【日中/経済】ゴールドマンサックス証券のレポート、「日本が中国を抜き世界最大の鉄鋼輸出国になる可能性がある」[12/10]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1260619205/

34 :名無しさん@3周年:2009/12/12(土) 22:12:49 ID:To/it7vP
>>32
バカはおまえだろw

35 :名無しさん@3周年:2009/12/12(土) 22:24:13 ID:To/it7vP



財務省や日銀はデフレに陥った原因すら把握していないようだ。

アメリカや中国はジャンジャン印刷機を回して紙幣を刷り散らかしているのに

日本だけは量的供給を絞って円高にしている。

そんな事をすればインフレになると心配する人がいるが、

デフレなのにどうしてインフレの心配をするのだろうか?







36 :麻生外閣総理大臣 ◆souri//BxA :2009/12/12(土) 22:24:27 ID:eSb5rbM5
>>30
よくわかったな、

経済通なら経済について詳しく教えてくれよ。

37 :名無しさん@3周年:2009/12/12(土) 22:26:53 ID:eSASfRM/
読売の辛坊ガ問題外と言ってたが、、、

38 :名無しさん@3周年:2009/12/12(土) 22:46:34 ID:To/it7vP
>>36

>>1〜2を読んでわからないなら
永久にわからんだろ。
こんなに現在の経済状況について上手くまとめたものはないんだから。


39 :名無しさん@3周年:2009/12/12(土) 23:16:31 ID:MtxKHEwb
>>1
……ヒトラー台頭前のドイツとどう違うん?

40 :名無しさん@3周年:2009/12/12(土) 23:32:30 ID:To/it7vP
>>39
第一次大戦に負けた為に、多額の賠償金を外国から課せられていたので
ハイパーインフレが起きた。

外国に借金してない、現在の日本とは状況が正反対

外国に借金してない国で、自国通貨が強い国が、いくら紙幣を刷っても、ハイパーインフレは起きない。

ただ、そういう恵まれた国は、いつの時代にも、非常に少ない

41 :名無しさん@3周年:2009/12/12(土) 23:37:07 ID:MtxKHEwb
>>1の穴が分かったwww
為替介入を相場での交換だと思ってるから“幻の損失”がでてるんだw

為替交換は円が高い時に円を作って売るわけなんだから、相場での交換になるわけがないw
要はぼったくってるわけなんだよ。日本がw

42 :名無しさん@3周年:2009/12/12(土) 23:53:16 ID:To/it7vP
>>41
意味不明w
勉強して出直してきなww

43 :名無しさん@3周年:2009/12/12(土) 23:54:13 ID:To/it7vP
>>41
経済音痴乙wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

44 :名無しさん@3周年:2009/12/12(土) 23:59:09 ID:9NX3kBkh
個人的には
政府紙幣発行>日銀による国債買取>国民新党らが主張する贈与税免除の無利子国債
なんだが
それにしても2000兆はさすがに無理がないか?
「問題がない」の論拠が希薄すぎる。

45 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 00:01:27 ID:xx3Jdjiy
よし!試しに刷ってみるわ。

46 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 00:02:04 ID:y6NXQZt6
◆「雇用調整助成金」では雇用の解決ならず、「政府紙幣」発行を
昨今の雇用状況は「就職氷河期」と言われ深刻な醸成にある。
「雇用調整助成金」での対応を何時まで続けるのか。
緊急措置的対応であるはず。
抜本的な「景気対策」をせず、補足的な対応ばかりが目に付く。
こんなことでは何時までたっても「雇用」の改善は図れない。
幾度となく「政府紙幣」50兆円の発行を提起しているが話題にもならない。
他に打つ手の無い現状から、先ずは実行し市場の活動を活発化させることではないだろうか。
そうすれば個人消費も相当改善される。
企業活動も同時に活発になる。
収益が改善されれれば、「雇用促進」にも寄与する。
このように現状を反転させる効果は極めて大きい。
何故、真剣な「政府紙幣」発行論議がなされないのだろうか。
政治家の勉強不足では済まされない事態にあり、この難関を乗り越えるための決め手にして欲しい。
円安や低所得者(年金・生活保護世帯)などの対応さえ、事前に的確に対応しさえすればメリットの方が大と確信している。
返済期限も利子負担も無い。
即刻導入、実施し市場の活性化と雇用の確保を実現すべきではないか。
http://www.news.janjan.jp/government/0911/0911263646/1.php
【経済が告げる】編集委員・田村秀男 円高の今が好機−政府紙幣
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090213/fnc0902130321004-n1.htm
国民一人当たり、50万円支給すれば、円安になり、一挙に景気回復。デフレ脱却。
累進税率も併せて強化すれば、金持ち優遇との批判もかわせる。
ベーシックインカムの試行にもなる。

47 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 00:04:14 ID:y6NXQZt6
>>1-2
すごいね!(´▽`)

政府与党に提案してみれば?

48 :麻生外閣総理大臣 ◆souri//BxA :2009/12/13(日) 00:18:48 ID:51wkmobC
すってすってすりまくって、これで借金返すのはいいが…こんなんしてたら世界的に見た日本円の通貨価値や信用は0になっちまうだろ。
イチドル=1200万くらいになるんじゃねーかw

ハイフレ起こせば1000兆の借金も100万くらいの価値しかなくなるかもな、
ほんとに大丈夫か?ん?

自国で作った借金、自国で増刷して返済ってこんなんありなのか?w
借金の価値も意味もなくなるんじゃないの?これだとよw
ただの詐欺じゃねーのか?w

>>1-2 を見て理解出来ないからもっと分かりやすく教えてくれよ〜
経済通の人まだ〜?



49 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 00:20:35 ID:Yu1S9boX
>>48
日本の政府債務は、本当の意味では、全然債務じゃない。

世界一の金持ち国家で
毎年の貿易収支が巨額の黒字の国で
自国通貨高が止まらない国
がハイパーインフレになるわけがないw

ハイパーインフレっつーのは、自国通貨の価値が暴落するということだよw

世界で、唯一、独歩高の円に加えて、
この異常な円高の状況でも、産業が世界一強い国、日本
円高が更に進めば、輸入コストが下がって、更にデフレになる。
円安になれば、それでなくても強い日本の産業は更に強くなるから、貿易黒字は増えるから
また円高になる。

どっちに転んでも、ハイパーインフレになる可能性はまったくない。



50 :麻生外閣総理大臣 ◆souri//BxA :2009/12/13(日) 00:24:08 ID:51wkmobC
どーみても>>1-2は全然凄くないと思います。

ほんとーにありがとうございました。


無駄に考えただけつかれたお(´ξ`)

51 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 00:31:56 ID:Yu1S9boX
>>688
> >>669
> 産業が世界一強い国が日本と言う根拠を教えてくれ
>
> 大体言ってることは納得できるがそこだけは疑問符が浮かぶ



日本にしか作れないものが非常に多い上に、年々増える一方なこと。
これに加えて、製品に対する信用力もダントツの世界一。
各製品ごとのブランド力はもちろんのこと、メイドインジャパンそのものがブランドになっているほど。
従って、日本側の言い値でも、売れる。
特に、輸出の主力になっている部品は、日本製でないと、完成品の品質に影響してしまい
売れなくなるので、外国のメーカーはどんなに高くても買わざるをえない。





52 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 00:32:53 ID:Yu1S9boX
>>50
君がアホなだけだろw

53 :麻生外閣総理大臣 ◆souri//BxA :2009/12/13(日) 00:42:25 ID:51wkmobC
>>52
確かに俺は経済学を学んだわけじゃねーからよくは知らん!!

が今の説明では15点くらいだろう。

もしこれが経済学を学んだ者の書いたものならたかが知れているであろう。


54 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 00:42:34 ID:hEpwOIcl
>>49
「それでなくても強い」って、何年前の話だ?
半導体を見ろ、ソニーのテレビ事業を見ろ。
車や素材はまだ頑張っているけど、これもいつまでもつのやら。

「本当の意味では、全然債務じゃない」って、日本人が国債消化しているからじゃん。
日本国民を身内と考えれば債務ではないが、ある日みんなが気付いたら取り付け騒ぎになるぞ。
実は皆さんの預金は、国の借金の穴埋めに使われてなくなっておりました、なんてな。

55 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 00:44:31 ID:4HwhfJm8
作るのはいいけど
2000はやりすぎ

56 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 00:55:43 ID:hEpwOIcl
>>51
「減る一方」の間違いだろ?
お前、何年前の話してるんだよ。もちっと世の中のこと勉強しろ。
というか、妙に品質に拘っている辺りが、日本メーカーの年寄りなんじゃねーか?
残念ながら「品質」の時代は終わった。勿論、動作しないほどの不良ではダメだが、そこそこの品質で安い価格が必要なのが今の時代。
品質に拘り、価格を上げてしまうと、安いところに一気に持っていかれる。
ノウハウがモノをいうアナログ系はまだ安泰だけど。だから、素材はまだマシ。
そういう意味では電子部品も確かに強いね。アナログだから。

57 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 01:07:07 ID:Yu1S9boX
>>53
> >>52
> 確かに俺は経済学を学んだわけじゃねーからよくは知らん!!
>
> が今の説明では15点くらいだろう。
>
> もしこれが経済学を学んだ者の書いたものならたかが知れているであろう。
>



いや君が経済学のケの字も知らないから
どういう説明を聞いても、理解できないだけだw 
人のせいにしないで勉強して出直してこいよw

58 :麻生外閣総理大臣 ◆souri//BxA :2009/12/13(日) 01:11:01 ID:51wkmobC
>>57
お前が勉強しろ!!
このパァーが!!

59 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 01:12:14 ID:Yu1S9boX
>>54>>56=53
話にならんなw 世間知らずで
本当に日本の産業が弱体化してると思っているなら
世間知らずにもほどがあるよw






60 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 01:17:38 ID:hEpwOIcl
>>59
はぁー。。。
あくまでも比較の問題だよ。確かに、まだ競争力優位な分野は多いが、数は確実に減っている。
もっとも、これは日本だけの問題ではないけどね。世界の総生産における、日米欧全体のシェアが落ちているのだからね。
じゃあ、聞くけどさ、強い産業って何?
私があげた、半導体、電機が弱体化していない根拠は?

61 :麻生外閣総理大臣 ◆souri//BxA :2009/12/13(日) 01:22:30 ID:51wkmobC
>>59
ならなぜ倒産してんだ?あん?なぜ給料が下がる?お?

話しにならんのはうぬや1だとゆー事に気付け!!ニワカ知識で知ったかぶりは恥ずかしいぜw



62 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 01:28:44 ID:cP6a8ucq
国債は「4100兆円」まで発行しても大丈夫!
http://blogs.yahoo.co.jp/eishintradejp/21712684.html
国債を刷れ!「国の借金は税金で返せ」のウソ
http://www.amazon.co.jp/dp/4883926788/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1260635210&sr=1-2

63 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 01:39:12 ID:Yu1S9boX
>>60>>61
あのさ
もう一度言うけど、君の知識レベルが低すぎて
いくら説明しても無理なんだわw
要するに、君の理解能力の問題。
基本的なこともわかってないようだから

>>59
>>ならなぜ倒産してんだ?あん?なぜ給料が下がる?お?


経済の本質がわかっている人間なら、こんなバカげた質問はしないよw 60の質問も同じ。


64 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 01:42:58 ID:/0gnLHOO
>>59
ちなみに、54、56は私だが53は別人なので一緒にしないで欲しい。
ま、偉そうに語った割には、ちょっと恥ずかしいよね。
あ、自分がIDを変えるような姑息なことをするから、他人もそうだと思うのか。
ということは、62と59が一緒ってこと???

65 :麻生外閣総理大臣 ◆souri//BxA :2009/12/13(日) 01:50:29 ID:51wkmobC
>>63
完璧にお前の説明能力のなさだろ、自分の低脳さを棚に上げたらダメやろ〜



66 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 01:57:25 ID:54YLw2Jq
>>46
うん
維新政党・新風に参議院選挙は票入れてくれ
そうすれば政府紙幣発行特権の大規模発動は近ずくから

67 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 02:01:05 ID:Yu1S9boX
>>64
>>65
別人なら、なぜいちいちID変えてるのかなw
説明がつかんよなw

単にIDを使いわけて自演してるだけだなw
よくある話だ。

特に2ちゃん運営の反日の在日朝鮮人が好んで使う手だねw

68 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 02:04:31 ID:nnR8zYpQ
>>67
げっ!本当だ。どうしてIDが変わってんだ。
家のプロバイダはDIONなんだけど、どうやら書き込み制限があるみたいで使えない。
そこで書き込むときだけ、会社支給のAirEdge使ってるんだけど、そのせいか?
素人で悪いんだけど、IDって接続し直すと変わるんかい?

69 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 02:06:53 ID:Yu1S9boX
>>68
白々しいにもほどがあるよw 2ちゃんの在日運営くんw  (´∀`)    <`∀´>    バレバレ

70 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 02:07:23 ID:54YLw2Jq
維新政党・新風が躍進すれば強い日本の復興も夢ではない

71 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 02:09:27 ID:B35Rz6bS
>>67
ちなみに、在日ではないので一緒にせんでくれ。
どっちかというと、不当な優遇に腹を立てているくらいなので。

72 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 02:10:12 ID:Yu1S9boX



★政府紙幣の発行に反対して、日夜工作している団体★

電通
反日マスコミ
2ちゃんの在日運営
プロ市民
民主党
社民党
創価
・・・・・

(´∀`)    <`∀´>   バレバレ



73 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 02:11:27 ID:6t1vXlIe
でも、それと>>54, >>56に回答してもらうのは、全然関係ない話だよな。

74 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 02:22:07 ID:Yu1S9boX
>>73
ほら、またID変えたwwww
君がウソつきなのが証明されたなw >>68

ていうか、単に君は、次元の低い質問を繰り返して
いちゃもんつけてるだけだろw

工作員がなに言ってんだかw


75 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 13:57:09 ID:aH2i+0pX
>>1の「為替介入は損するだけ」って主張に空いている大穴はこれ。

例えば「100円=1ドル」が普通の状態と仮定する。
そこに円高が起きて「50円=1ドル」という為替相場になり、そこに「1万円」分の為替介入をする。
この場合、「1万円」が無くなり、「200ドル」と、“「100円=1ドル」に戻った相場”が残るのだ。
これが為替介入だ。もちろん、分かりやすいように数値はデタラメにしてある。

>>1はこの後“「100円=1ドル」に戻った相場”を何の説明もなしに、
「介入で得たドルの価値が減る一方」の文節だけで、
「50円=1ドル」に勝手に戻しているのが理論破綻の原因なんだ。
下がったドルの価値がこの一行でアメリカ国庫の中に消えている。

ここを明らかにしないと、>>1の発言は机上論以下になるわけで。

76 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 15:36:52 ID:Gnydc6to
>>1
> 産業が強いか又は経済が伸張している国
ここの前提が間違い。

77 :名無しさん@3周年:2009/12/14(月) 19:36:21 ID:vVsN3gIT
>>1
正論ですね

78 :名無しさん@3周年:2009/12/14(月) 19:43:06 ID:Eyicvbn6
>>74
DHCP

79 :名無しさん@3周年:2009/12/15(火) 00:57:22 ID:bNSXcKkm
新風しかないですね

80 :名無しさん@3周年:2009/12/15(火) 06:11:19 ID:sn3Sc8lG
日本は貯蓄過剰で消費不足なのだから消費税ではなく資産課税を導入するべき。

一人で稼ぎ過ぎ・溜め込み過ぎる人がいると、誰かの稼ぎを奪ってしまうので、
国が借金して社会保障や公共事業などで、失業者などパイから溢れた人を救済する必要が出てきて、国の財政が悪化する。

資本主義は、小資本より大資本により多くのお金が集まるので、資産家・法人に滞留しているお金を何らかの方法で小資本家にばら撒かないと富が偏在しすぎて経済が回らなくなる。

近年は、累進緩和・法人税減税する一方、資産家・法人に滞留しているお金を国が借金して公共事業などで強制的に小資本家へばら撒いてきた。
国が借金にて小資本家にばら撒けないのであれば、資産課税・所得の累進課税強化にて小資本家にばら撒く必要がある。

資産課税で課税されたくない人は、物やサービスを消費して自己投資すればよい。
資産を増やしたい人は、資産税率以上の運用利回りを確保すれば資産を増やすことが可能です。
資産を安全に管理したい人は、資産税を資産の安全な管理料として納得し、銀行預金などをすればよい。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
資産課税での税収を社会保障、社会資本の整備、国債の償還などに充当すればよい。
例えば、
資産課税で資産の多くを所有する高齢者から主に回収した税収を高齢者の介護・医療・年金などに使用すれば、高齢者は安定的な福祉サービスを受けられる上、若年者は介護・医療などでの雇用が増える。
高齢者から若年者への富の移転がされるので、若年者の消費による内需も期待できる。

近年の過度な所得累進緩和・庶民負担増等で生じた世代内格差や世代間格差を資産課税で緩和できる。

資産課税は担税力を考慮している上、景気の影響を受けにくく、安定的な税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122/

81 :名無しさん@3周年:2009/12/15(火) 10:14:26 ID:X85ClszB
>>79
国民新党も言ってなかったっけ

82 :名無しさん@3周年:2009/12/16(水) 15:46:05 ID:tE7V1sKk
>>1
これはすぐにもやった方がいい

83 :名無しさん@3周年:2009/12/16(水) 16:06:50 ID:bmisrajo
インフレを極端に怖がるよなあ。
供給と需要のギャップが40兆円あるんだろ?
これは日銀の発表だったっけ?
であれば、40兆円を銀行ではなく、国民にばら撒いて初めて
デフレが止まることになる。
なかなか、大変だ。
だれかプリンターで作ってたが、そんなんじゃ何台プリンターがあっても
足りないな、


84 :名無しさん@3周年:2009/12/17(木) 00:21:11 ID:n+jnrHRj
>>1
そういうとこで外貨を買い込んでたから、自国通貨売られた時に日銀砲がワロス曲線を描かなかったんだと思うがw
それとも>>1はネトウヨなのにワロス曲線を知らないのだろうかw

あと>>75は穴なんじゃないんかね。ドルの価値が円高に全く絡まず勝手に下がればそりゃ損するがなw
どうやったらそんなことが起きるのか想像できんけどw

85 :名無しさん@3周年:2009/12/17(木) 01:44:22 ID:AldUyKTY
>>63
おいおい。結局、質問に答えてないじゃん。
ま、IDの問題おいておいてさ。(またID変わってるけど)
「強い産業って何?」
「半導体・電機が弱体化していない根拠は?」
IDの話に持っていって回答を逃げるなよ。

86 :名無しさん@3周年:2009/12/17(木) 01:47:53 ID:AeYICvwF
民主党は日本を崩壊させるだろう。

87 :名無しさん@3周年:2009/12/17(木) 06:51:50 ID:fGH3GpX0
何?結局バブルにおびえてるから政府紙幣発行しないの??
今が大チャンスじゃん。2000兆が適正かどうかは議論すべきだけど、すくなくとも
赤字国債全部返せる額はすべきでないのか??
ハイパーインフレおきないなら、多少の円安にもなって一石二鳥。
品質が大事でないとかいうバカがいるが、中国に品質を迫られてきているからピンチなんだろ。
ブランドがすごく売れるのも品質がいいからという部分も大きいよね。
その上で安さが乗っかれば一般大衆にもばか売れする。
ユニクロがいい例だ。

88 :名無しさん@3周年:2009/12/17(木) 11:10:31 ID:YHcg+NP1
>>87
日本を潰したい、アメリカと中国朝鮮が圧力かけてるだけ。
反日マスコミも政府紙幣の話は報道しないよう規制かけてる。


89 :名無しさん@3周年:2009/12/17(木) 12:57:07 ID:Njicwn9x
>>81
政府紙幣発行特権の大規模発動は新風の丹羽春喜が一番最初に提言したんだよ

90 :名無しさん@3周年:2009/12/17(木) 13:11:41 ID:YHcg+NP1
>>89
いやすでに戦前に高橋是清がやってる



91 :名無しさん@3周年:2009/12/17(木) 19:08:16 ID:n+jnrHRj
>>90
結果どうなったん?

92 :名無しさん@3周年:2009/12/17(木) 23:08:37 ID:Njicwn9x
>>90

そんなこと言ったら坂本龍馬が発案し明治政府がやったのが最初とか言える
国民新党なんかなかった時から新風は言ってました

93 :名無しさん@3周年:2009/12/17(木) 23:10:43 ID:fGH3GpX0
誰が最初かはええやん。
どうやったら、これ実現できるん??


94 :名無しさん@3周年:2009/12/17(木) 23:11:07 ID:Njicwn9x
国会議員なら亀井静香より西村慎吾のほうが先に政府紙幣発行特権の大規模発動を提言していた

95 :名無しさん@3周年:2009/12/17(木) 23:32:05 ID:Njicwn9x
新風が政権与党になれば

96 :名無しさん@3周年:2009/12/17(木) 23:35:32 ID:MjCCQmkO
2000兆の根拠がいい加減、、だから信用されない。
>>1は着眼は良いが発想がまずい。

97 :名無しさん@3周年:2009/12/18(金) 10:02:40 ID:57xZ26N1
>>91
> >>90
> 結果どうなったん?

景気が急回復して国の借金も大幅に減った。

98 :名無しさん@3周年:2009/12/18(金) 10:38:11 ID:agQf/t3R
預金を持っているやつが防衛のために他国通貨に替えるだけで消費活動が活発化しないのは愚策だと思う

>>1同意 セットで公共事業を200兆 エコポイントのような使えば使うだけ得する制度を大幅拡充する

この案を実施せずとも検討に入ったと言うだけで円安に出来る

徐々に地ならししながらやればインフレ率も極端にならずに済むんでは?

99 :名無しさん@3周年:2009/12/18(金) 12:50:18 ID:afzwRG7Z
政府紙幣発行論者の田村が自民党を離党。
ぜひ、政府与党に入って、政府紙幣発行を実現して欲しい。

自民党の田村耕太郎氏が離党へ
 自民党の田村耕太郎参院議員(46)が離党の意向を固めた。自民党関係者が明らかにした。
午後2時に国会内で記者会見する。現職国会議員が自民党を離党するのは、8月の衆院選後初めてとなる。
 田村氏は平成14年の参院鳥取選挙区補選で自民党推薦の無所属で初当選。その後自民党に入り、2期目。
額賀派に所属。来夏で改選を迎えることになっていた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091218/stt0912181204003-n1.htm

100 :名無しさん@3周年:2009/12/18(金) 18:40:26 ID:K8mQLRfF
日本に投資したとして成長するとは限らないのです
費用対効果から言って政府紙幣発行した分を中国共産党に投資すべきだ
魅力ある成長している中国こそ投資対象になりえる


101 :名無しさん@3周年:2009/12/18(金) 18:42:22 ID:K8mQLRfF
2000兆円政府紙幣発行分は中国共産党に投資すべき
中国経済が日本経済の牽引役なのだから中国が成長しまくれば日本も成長するからだ

102 :名無しさん@3周年:2009/12/18(金) 18:52:13 ID:K8mQLRfF
>>96
そうそう
根拠がいい加減なんだよ
だから中国共産党になら2000兆円投資できるわけ
根拠は魅力ある市場
我等の中国共産党は世界経済の牽引役なんだから
てめぇらジャップは奴隷よ

103 :名無しさん@3周年:2009/12/19(土) 18:23:22 ID:hP2pm4Dz
日本に投資しても効果があるとは言えない
だから世界経済の牽引役である中国共産党に投資して
日本の成長につなげるべきだ

By新自由主義

104 :名無しさん@3周年:2009/12/19(土) 18:50:28 ID:hP2pm4Dz
中国の経済成長は日本に良い影響を与えている
自動車や電器製品が中国市場でよく売れるようにしなければならない
そのための環境整備に日本政府は中国市場に年間20兆円支出すべきだ
財政出動はそのためにするべきなのだ

105 :名無しさん@3周年:2009/12/20(日) 00:47:30 ID:YtiwVw84
くたばれ日本

106 :名無しさん@3周年:2009/12/20(日) 00:54:39 ID:1h3mBiT+
金融緩和しようと米国は不良債権がありすぎて貸し渋りのため金が回らない。

107 :名無しさん@3周年:2009/12/20(日) 00:54:40 ID:CTtS5aGl
>>100>>101>>104
うざい。

108 :名無しさん@3周年:2009/12/20(日) 02:07:00 ID:YtiwVw84
>>107
あ、そうなの
日本は20年以上こういうことやってきてるのにこりごりなのね
でも中国共産党が世界経済の牽引役なんだからしょうがないよね

109 :名無しさん@3周年:2009/12/20(日) 02:07:16 ID:6FfiGVVh
投資じゃないでしょ。
借金返済でしょ。なんで中国に投資すんだよ。バカか??中国人か??
2000兆かどうかはええやん。議論すべき部分だ。
でも政府紙幣発行は絶対したほうがいいじゃん。
一回景気回復した実績もあるみたいだし。
それをハイパーインフレにならんように、うまく実行でしたら、日本不況1抜けじゃん。
この不況1抜けできたら、一気に日本が世界リードするチャンスじゃん。


110 :名無しさん@3周年:2009/12/20(日) 03:00:36 ID:YtiwVw84
>>109
アホか死ね
世界経済の牽引役が失速したら世界経済が終わるだろが
中国共産党に投資して持続的に10%以上成長させなあかん
中国経済が成長するからこその日本経済なのだ

111 :名無しさん@3周年:2009/12/20(日) 03:10:01 ID:6FfiGVVh
>>110
てめえこそ、中国で自由に書き込みできねえからって、日本の書き込み版くんなバカ。
てめえらと組むくらいなら、アメリカ立ち直らせた方がいいんだよ。
さっさと消えろ。

112 :名無しさん@3周年:2009/12/20(日) 03:48:40 ID:obYZnlSr
メリットはわかったんだがデメリットも教えてほしい。


113 :名無しさん@3周年:2009/12/20(日) 17:23:38 ID:YtiwVw84
>>111
アメリカ経済も中国共産党頼みなのですが馬鹿ですか?w

114 :名無しさん@3周年:2009/12/21(月) 00:00:41 ID:6FfiGVVh
>>113

あのね、中国が重要くらい小学生でもわかるよ。
でもね、このスレはね、赤字国債を政府紙幣で返済しようってスレなんだよ。
だから、俺もお前にレスした内容も悪かったけど、今世界経済の話じゃないの。
わかる?
自国完結の話をしてんの。

115 :名無しさん@3周年:2009/12/21(月) 00:09:23 ID:d18LAW4X

米国はすりまくっているけど、不良債権が多すぎて
経済沈滞、高失業率のままでどうにもならない。

116 :名無しさん@3周年:2009/12/21(月) 00:10:35 ID:CCp2wTNR
>>115

1をしっかり読みましょう!!

117 :名無しさん@3周年:2009/12/21(月) 00:30:20 ID:r4QG7M+F
年末ジャンボ宝くじの1等3億を1ユニット当たり100本に増やせ
それでも俺は当たらないけど

118 :名無しさん@3周年:2009/12/21(月) 02:33:10 ID:Dy1Qmcji
自国完結w
正解!

119 :名無しさん@3周年:2009/12/21(月) 11:21:37 ID:EiMvzJ8n
>>1
素晴らしいね。
是非やってほしい。

120 :名無しさん@3周年:2009/12/21(月) 19:04:49 ID:Dy1Qmcji
>>119
新風にしかできないことだね

121 :名無しさん@3周年:2009/12/22(火) 11:21:42 ID:cV51agZU
>>120
平沼新党

122 :名無しさん@3周年:2009/12/22(火) 11:24:51 ID:M0XpsQMK
>>121
ムリですわ
しがらみがあるから

123 :名無しさん@3周年:2009/12/22(火) 12:34:32 ID:Us3VCHyW
昨日、白川がTVにでて、これ以上の金融緩和は、借り手需要がないから意味がないといってた。
需給ギャップを埋める、または投資需要をつくるためには、金をばらまいて、水増しするような感覚で
円安誘導による中小企業の投資需要喚起、庶民に直接まいて、購買需要喚起。
とにかく金まわせ。

124 :名無しさん@3周年:2009/12/22(火) 16:44:39 ID:DMJ72Uyw
>>123
やっと白川も重い腰を上げたね。
この政策は前面支持できる内容だ。
来年後半くらいから少しましになりそう。

125 :名無しさん@3周年:2009/12/22(火) 18:02:46 ID:Us3VCHyW
とにかく、金をジャブジャブにしろ。
680円のジーンズ売って誰が飯食える。
北朝鮮じゃあるまいし。
みんなが食えるように円安誘導しろ。

126 :名無しさん@3周年:2009/12/22(火) 18:06:59 ID:tNDTMWLD
ODAとか海外に献金する金を国内の貧民に回せ
何兆円もの税金が海外に出てるんだろ

127 :名無しさん@3周年:2009/12/22(火) 18:51:10 ID:M0XpsQMK
>>123
ようやくわかったのかこの馬鹿は
流動性の罠にようやく気づいた馬鹿白川死ね

128 :名無しさん@3周年:2009/12/22(火) 18:55:10 ID:M0XpsQMK
為替とか株価にとらわれて、円安誘導しろとか馬鹿だな
実体経済がよくなることが重要なのであって
よくなった結果として株高であったりするのだよ

129 :麻生外閣総理大臣 ◆souri//BxA :2009/12/22(火) 18:57:12 ID:bc2blv0s
マイナス金利と量的緩和すりゃ金は動き出すだろう…

しかしあんたらは経済判ってんのか…
すってすってすって、ってブサヨのセンズリじゃあるいし…

130 :名無しさん@3周年:2009/12/22(火) 19:00:18 ID:M0XpsQMK
>>129
モノが売れないのに誰が借りたがるんだよ
そんなの借りた瞬間から不良債権と化すだろが
馬鹿ですか?w

131 :麻生外閣総理大臣 ◆souri//BxA :2009/12/22(火) 19:13:54 ID:bc2blv0s
マイナス金利なら馬鹿でも借りるだろ!!
あほですか?

132 :名無しさん@3周年:2009/12/22(火) 19:16:14 ID:DMJ72Uyw
>>131
金借りても、投資先がなければ意味ねえじゃん。
量的緩和なんぞ腐るほどしとるわ。


133 :名無しさん@3周年:2009/12/22(火) 19:42:47 ID:M0XpsQMK
>>129>>131
おまえは在日ゴキブリだな

134 :名無しさん@3周年:2009/12/22(火) 20:03:08 ID:YtfIQxwK
>政府紙幣2000兆円を刷らない限り景気回復はない

信用創造って知ってるか?

135 :麻生外閣総理大臣 ◆souri//BxA :2009/12/22(火) 20:15:14 ID:bc2blv0s
生粋の日本人なんだが…


136 :名無しさん@3周年:2009/12/22(火) 20:20:11 ID:Xsv8A1a4
>>135
あ、そう。

137 :名無しさん@3周年:2009/12/22(火) 20:20:38 ID:DMJ72Uyw
>>135
麻生のモノマネしてみろ。

しかし、自分の意見と対立しただけで、在日やら、ネトウヨ呼ばわりするのは
よくねえな。

138 :麻生外閣総理大臣 ◆souri//BxA :2009/12/22(火) 20:29:10 ID:bc2blv0s
え〜あほんだらの皆さんこんにちわ。
ボケ老人は働く事しか能がない〜
金のない奴は結婚しても尊敬の対象にならないのではないか?

若者には希望を、子供には未来を、老人には安心を
日本を守る確かな責任力、自民党!!


若者には失業を、子供には絶望を、生活保護受給者には安心を、
日本経済をぶち壊す確かな実行力、民主党!!

だと思います。

139 :名無しさん@3周年:2009/12/22(火) 20:38:17 ID:3Nw6mha0
ネトウヨはなんでデフレ大好きなのか
でも円安にしろとか

140 :麻生外閣総理大臣 ◆souri//BxA :2009/12/22(火) 20:43:31 ID:bc2blv0s
>>136
衆院選スレのスレヌシか?
円安つーのはある程度大事なのだよ。
それはジャポンが外需産業だからなのだよ。

デフレ好んでるあほは生活保護受給者や生産性の第一線から身を引いたある程度の財を持ってる奴か年金暮らしの奴くらいだろ。
勤労者で喜んでる奴など皆無だ、居たらただのあほじゃ!!


141 :名無しさん@3周年:2009/12/22(火) 20:44:04 ID:DMJ72Uyw
>>138
本物や。
あんた日本人だね。

142 :名無しさん@3周年:2009/12/22(火) 20:50:58 ID:M0XpsQMK
>>140>>141
ワロス

143 :名無しさん@3周年:2009/12/22(火) 23:20:29 ID:M0XpsQMK
怒りのシュプレヒコール
縮小均衡中毒者は日本から出て行け!
日本を弱体化させる売国奴は日本から出て行け!

144 :名無しさん@3周年:2009/12/23(水) 13:02:05 ID:1Mtw7WFB
チョン工作員が湧いてるねw

145 :名無しさん@3周年:2009/12/24(木) 11:45:45 ID:djaV1Jjy
怒りのシュプレヒコール
頭がいかれた数理馬鹿は日本から出て行け
国民生活無視、人間無視の数理経済馬鹿は死ね

146 :名無しさん@3周年:2009/12/24(木) 12:02:21 ID:6/w12Da4
へぇ

147 :麻生外閣総理大臣 ◆souri//BxA :2009/12/24(木) 23:02:12 ID:rsMrry4C
ほー

148 :名無しさん@3周年:2009/12/24(木) 23:44:29 ID:LQbEzKXi
こん

149 :名無しさん@3周年:2009/12/25(金) 00:45:54 ID:6NT0L/d6
>>1
金刷っただけで景気回復するなら簡単でいいよなー。
確かに、日本国債はほぼ全てが国内で消化されているから対外的な問題は生じないと思う。
でも、国内的にも問題生じないのか?本当に?
日本国民が日本円を信じなくならないと言えるのか?
まず、国債市場が崩壊するわな。たとえ、増刷した金で払うといっても、その金の価値を金融機関が信じるか?
それって、借金棒引きと同じ発想だべ。そんな状態で国債買う馬鹿はいない気がする。
そういえば、戦時中に同じようなことをやってインフレになったのではなかったっけか?

150 :麻生外閣総理大臣 ◆souri//BxA :2009/12/25(金) 01:08:42 ID:GMl91YJv
>>149
あんたは天才だな、激しく同意せざるを得ない!!



151 :名無しさん@3周年:2009/12/25(金) 01:29:00 ID:gWVEYw1m
インフレの恐れあるから
現状のほうがマシって理論は嫌だね

152 :名無しさん@3周年:2009/12/25(金) 02:17:14 ID:BSC5jQ8K
>>149>>150
この手のアホはゴキブリのように次から次へと湧いてくるな
おまえらは在日ゴキブリか

153 :名無しさん@3周年:2009/12/25(金) 04:48:15 ID:yJdCXPHm
米ドルの15分の1くらいしか、円って刷ってねんだわ。
国内市場も円安を望んでんだから、少しは円にリスク持たせてもいいだろ。
円に価値与えすぎるから、ドバイやらリーマンの時に買われまくってあぶなくなるんだし。

154 :麻生外閣総理大臣 ◆souri//BxA :2009/12/25(金) 04:53:32 ID:GMl91YJv
>>152
クズが、口を慎め、低能カスヤロウが!!

155 :名無しさん@3周年:2009/12/25(金) 05:44:01 ID:Z3/ThuJw
2000兆円はどうかと思うが500兆円くらい日銀が新札刷って国の資産を買取ればいいとは思う
高速道路や飛行場や庁舎などの資産を日銀が買い受け無償で政府に委託すればいい

156 :名無しさん@3周年:2009/12/25(金) 12:18:37 ID:BSC5jQ8K
>>155
日銀券じゃなく
政府紙幣だから
政府紙幣発行特権だからね

157 :名無しさん@3周年:2009/12/25(金) 12:40:26 ID:gWVEYw1m
円安にしろ
でも札するな
株価あげろ
でも財政出動するな
とかむちゃくちゃですねん

158 :名無しさん@3周年:2009/12/25(金) 13:03:48 ID:Z3/ThuJw
>>156
わざわざ抵抗感がある政府紙幣より日銀券増刷の方がやりやすい
日銀券増刷の裏付けに必要な日銀の資産として使えない空港や港湾や高速道路を担保として提供すればいい
国は使えない社会インフラを日銀に引き取らせ得た資金で国債を償還し市場に現金を送ればいい
国は有利子負債が消えて利払い費用が浮き財政が再建出来る


159 :名無しさん@3周年:2009/12/25(金) 13:16:27 ID:xUmTp+CL
「財政出動」の財源はもう国債しかないよ。
で国債暴落(金利上昇)すると困るから日銀引受で札を刷るしかないね。

あと、まず社会保障予算の拡大策(特に年金資金)として毎年10兆円くらい
景気が回復して税収アップするまで発行する。で徐々にインフレに持っていけばいい。
インフレになれば、円安になるから間違いなく景気はよくなるよ。
人口増っていうのは、あてにならない。いつそうなるかもわからんし。
いまの財政運用のやりかたでは、借金だけ増えてデフレギャップ解消にはならない。
ただ、毎年、デフレギャップのギャップを埋めるためだけに国債が発行される
だけで、デフレギャップ構造の解決にはならない。

160 :名無しさん@3周年:2009/12/25(金) 13:29:20 ID:Z3/ThuJw
>>159
デフレギャップは毎年30兆円以上ある
日銀が国債の買い切りオペを今の三倍すれば理論上デフレギャップは解消する

161 :名無しさん@3周年:2009/12/25(金) 14:25:35 ID:O+rpyyst
金が回らない仕組みが出来上がっている。
株券不発行による証券金融の衰退。
銀行振り込みひとつとっても、50万以上は窓口振り込み。
金が動かないようにされてるみたい。
信用創造が起きにくい。
これで、多少マネーサプライ伸ばしたって昔のように金が回るか。


162 :名無しさん@3周年:2009/12/25(金) 15:21:58 ID:Nf+cafi+
>>149
> >>1
> 金刷っただけで景気回復するなら簡単でいいよなー。
> 確かに、日本国債はほぼ全てが国内で消化されているから対外的な問題は生じないと思う。
> でも、国内的にも問題生じないのか?本当に?
> 日本国民が日本円を信じなくならないと言えるのか?
> まず、国債市場が崩壊するわな。


????
国債の既発債を政府紙幣で償却すれば、供給量が大幅に減るんだから
逆だろ

163 :名無しさん@3周年:2009/12/25(金) 15:56:48 ID:Z3/ThuJw
>>162
国債は金融債権であって通貨では無い
国債とは市場から国が通貨を調達する行為
国債発行は市場より通貨を減らしデフレを加速させる

164 :名無しさん@3周年:2009/12/25(金) 18:56:00 ID:xUmTp+CL
本来は、国債で吸収した金(預貯金)を政府が使うわけだから、それは、そっくり国内消費、
国内投資に回わればいいのだが、それがさらにかなり率で預貯金に行ってしまうから消費が
増えず、景気がよくならず(税収伸びず)借金だけ増えていく。
だから国債を市場に買わせるのでなく日銀に買わせて(国債によって市場流通量は減らさず)
金の使い方は単に金の流れだけを考えるのでなく、心理的効果も考えて、「消費マインドを
高める(消費性向を高める政策・貯蓄性向を低下させる政策)」で使えばいいわけよ。

つまり平成以降の「消費マインドの冷え込み」(消費性向の低下・貯蓄性向の上昇)は
「将来への不安(失業、病気、老後の心配)」によるところが大きいから政府は「第一優先度
として社会保障制度を徹底拡充する」という毅然とした姿勢を示し実行すればいい。
そうした姿勢、予算を5年くらい続ければ国民からは、しだいに「将来への不安」が解消
していって消費性向が高くなるから、財政出動による乗数効果も高くなるし、
なにより、個人消費が増えて内需拡大していく。インフレになれば「預貯金より株の
配当とか投信の配当のほうがいい。とにかくなんらかの投資がいい。」ってなって、
更にGDPを押し上げる効果が出る。
ただし、内需拡大しても、それが輸入品への消費に向かえば効果は薄いから、やはり
同時に円安インフレにしておくことが必要。
ここで問題なのは

1、円安になればどの程度、デフレギャップが縮小するか?
2、円安インフレになっていくにしたがって、低所得者(年金生活者など)への生活補助を
どの程度、物価ススライド制で追加補助しなければならないか?

だと思う。


165 :名無しさん@3周年:2009/12/25(金) 19:06:00 ID:Nf+cafi+
>>163
> >>162
> 国債は金融債権であって通貨では無い
> 国債とは市場から国が通貨を調達する行為
> 国債発行は市場より通貨を減らしデフレを加速させる


いや 俺が言った供給量ってのは国債の供給量のことだよw

166 :名無しさん@3周年:2009/12/25(金) 20:36:31 ID:Z3/ThuJw
>>165 供給量と言えばマネーサプライだろ
別に国債は供給されたいわけでは無いぞ(笑)

167 :名無しさん@3周年:2009/12/26(土) 06:00:58 ID:Rx7GrC3x
日銀が政府資産を買取る形で通貨を供給するのが一番いい
デフレの今、政府資産を民間売却すれば市場からさらに資金を吸収する
またデフレであるため高値での資産処分が出来ない
政府資産の処分に頼らず、国債に頼れば、これもまた市場から資金を吸い上げる
つまり政府資産を担保とし、日銀による通貨供給が一番いいと思う


168 :名無しさん@3周年:2009/12/26(土) 10:48:40 ID:gmeBE2Em
金がジャブジャブになれば需給ギャップが埋まる、という論理がまかり通っているけど、本当なのかな?
需給ギャップって、単にお金があれば解決するってものじゃないんじゃないの?
すごく直感的な理解なんだけど、需給ギャップって要するに、車を作る生産能力は1000万台あるけど、国内で車を欲しがっている人は500万台分しかありません、ということだよね。
いくらお金をジャブジャブにしたって、不要なものは買わないと思うんだけどなー。
この理屈でいくと、お金が溢れれば一家で2台、3台の車を持つってことだよね。(田舎では当たり前だけど)
それは都会で暮らす人間の感覚として有り得ないと思う。テレビだって一家に3台も4台も必要か?
安ければいくらでも量が捌けるというのは、あるレベルを超えると正しくない気がする。
ギャップの500万台を売る市場をどこかに探さないとダメだべ。

169 :名無しさん@3周年:2009/12/26(土) 12:04:27 ID:7ycBrRXA
>>167>>168
丹羽春喜のサイトブログを見ろ
丹羽塾に一万回通え

170 :名無しさん@3周年:2009/12/26(土) 13:12:44 ID:gmeBE2Em
>>169
理屈はいいよ。
お前、実際に車を3台買うか?

171 :名無しさん@3周年:2009/12/26(土) 19:09:36 ID:iOLmtIr+
なんで車なの?
大企業が潤えば厨?

172 :名無しさん@3周年:2009/12/26(土) 21:33:10 ID:Rx7GrC3x
>>170
お金と商品市場を変に混同してるw
商品市場は需給ギャップが開くと値下げか値上げに振れる
同じくお金も需給ギャップを調整しようとデフレかインフレになる
今は市場にお金が足らない為にデフレになっている
お金を大量に供給すればインフレになり需給ギャップは反転する


173 :名無しさん@3周年:2009/12/27(日) 00:27:19 ID:Jx6gUu5V
超長期無利子国債を発行して全額日銀が引き受け、有利子国債を償還すべきだ

174 :名無しさん@3周年:2009/12/27(日) 03:15:11 ID:DFOOcNTM
>>170
身近なお店

今年の百貨店売上高は昭和60年以来24年ぶり6兆円台は確実

今年のスーパー売上高は昭和63年以来21年ぶりに13兆円を下回ることが濃厚

自動車販売台数も調べてみ
昭和何年以来だ?
どんど減り続けてるだろ
どんどん貧しい国になってて弱体化していってる

175 :名無しさん@3周年:2009/12/27(日) 09:25:50 ID:XW7+RxFR
お前ら勘違いしてるけど、
通貨に本来、「価値」なんか無いんよ。

価値があるのは、あくまでもモノやサービス。
通貨はそれを交換するための単なる手段。

もしもこの世にお金が無かったら?
その時は物々交換するしか無い。
でも家電と野菜を交換するとか疲れるだろ。

だから交換するために通貨が必要になる。
通貨自体は本当はタダで配ったって構わないんだよ。

実際、通貨をタンス預金して市場で使わなかったら
モノがあっても通貨が少なくてうまく交換できないくなる。
それがデフレ。
だから日銀が通貨の供給を増やせば解決する。

国債?まだまだ少ないんだよ。もっと発行しないと。


176 :名無しさん@3周年:2009/12/27(日) 11:59:45 ID:DFOOcNTM
グローバル経済とか馬鹿キチガイ
中国共産党に富が流れる仕組みにのめり込む媚中理論

177 :名無しさん@3周年:2009/12/27(日) 14:24:35 ID:Jx6gUu5V
>>175
通貨は本来価値があるぞ(笑)
通貨貨幣はもともと鉱物や貴石など
紙幣にしても金兌換制があった
今の無兌換紙幣にしろ価値の源泉は日銀資産
日銀資産の多くは日銀保有の国債など
日銀券とは株式会社日本銀行の無利子社債


178 :名無しさん@3周年:2009/12/27(日) 14:50:33 ID:wpjJX5o/
>>172
今、世間一般で言われている需給ギャップは商品だべ。
お金の需給ギャップが解消したところで、工場の稼働率は上がらない。
稼働率が上がらなければ不要な人員は削減され、新規工場向けの投資も行われない。
お金だけ動かしたところでどうにもならん。

>>177
不換紙幣の現在、そんなこと言ったところで日銀が資産と交換してくれるとは思えんが。
結局、日本国民が信じなくなったら終わりだべ。

179 :名無しさん@3周年:2009/12/27(日) 15:25:43 ID:wpjJX5o/
>>176
しょうがないじゃん。国内市場で捌ききれないくらいの生産能力を持ってしまったんだから。
今年の各社の薄型テレビ販売計画は
ソニー1500万台
パナ2000万台
シャープ1000万台
他に東芝や日立もあるが、上述の3社だけで合計4千万台以上。
対して、日本の市場は年間1000万台程度。多くても1200万台。
このギャップをどう埋めるよ。

これは電機に限らず、自動車や精密機器でも同じ。

180 :名無しさん@3周年:2009/12/27(日) 15:45:24 ID:Jx6gUu5V
だからマネーサプライの需給ギャップを解消しつつ円安誘導
生産過剰を外需に転換するためにも円安は不可欠

181 :名無しさん@3周年:2009/12/27(日) 20:48:40 ID:YgaXTBOk
お札なんかいくら刷ってもダメだろうね。
供給が過剰で需要が少ないという状態を克服することこそが景気回復の道だ。

182 :名無しさん@3周年:2009/12/27(日) 21:01:59 ID:q90mVdhb
量的緩和は必要だけど、投資に回ってないよね。
ただもっと量的緩和は必要だと思うが。
次の段階は円安にもっていくこと。
そうなりゃ実際に景気回復感じて、お金動きだすんじゃない。



183 :名無しさん@3周年:2009/12/27(日) 22:29:28 ID:Jx6gUu5V
>>182 同意
ただ単に量的緩和をしても銀行が国債買って儲けるだけ
市場にある国公債すべてを日銀が買い取り銀行が民間融資以外で利息を稼げない状況にするべきだ
手法としたら日銀が市場から買いオペで国債を買い
日銀が買った国債を政府通貨で国が日銀から国債を買い消却する

184 :名無しさん@3周年:2009/12/27(日) 22:32:33 ID:q90mVdhb
>>183
なるほど。
まず借金返済からはじめるのがよいか。
銀行に楽して稼がしても借金増えるだけか。

185 :名無しさん@3周年:2009/12/28(月) 02:27:27 ID:YmrdrNk/
>>179
何度も言うとろうが
政府紙幣発行特権の大規模発動を財源に人間への直接投資
プラス大規模減税
これしかない
詳しくは新風の丹羽春喜先生まで

186 :名無しさん@3周年:2009/12/28(月) 04:59:37 ID:vZr3fcHc
政府紙幣だけでは、貯蓄してしまうので、地方振興券か、

流通券の抱き合わせで考えるべきだ。

全国民1人づつに個人名義入り1000円券を2000枚配り、

(すなわち 1人200万円づつ行き渡る)

5年の期限内にのみ、国内事業者に対して使用できる。

おつりは出さない。

その事業者は、政府紙幣に交換して、対価を得る。

デフレ対策、失業対策、少子高齢化対策、自殺者対策、

円高対策、過疎化対策、・・・

いろいろな日本の諸悪の根元を断ち切ることができる。

同時に天下りの根絶を徹底的に行う。

天下りの関係者も 恩恵を受けるので、自力で所得を得るような制度とする。

187 :名無しさん@3周年:2009/12/28(月) 10:47:45 ID:YmrdrNk/
>>186
乗数効果はまだまだ衰えていないので問題なし

188 :名無しさん@3周年:2009/12/28(月) 11:49:13 ID:1Lfo0Yqw
>>186
個人名入りって有り得ないぞ
そもそも国は個人個人を把握してない
住所と氏名が一致する国民しない国民は多い
自治体と国税庁も問題ない限り実態把握はスルーだし(笑)
さらに事務経費が膨大で天下り企業が太るだけの政策
給付金だって何万人も受け取ってないか知らないの?

189 :名無しさん@3周年:2009/12/28(月) 12:19:03 ID:ou3ydtnK
個人資産が1400兆あるってことは、使うための金はあるってことだろ?
それすら使われないのだから、いくら金配っても無駄じゃね?
自分に置き換えて考えた場合、金貰ったからといっても、今の状況で無駄なものを買おうとは思わない。
貯金ができないというなら、買えるものを買ってその分金を貯金する。

お前ら理屈はいいが、我が身に置き換えて考えてみたことあんのか?

190 :名無しさん@3周年:2009/12/28(月) 13:29:30 ID:H7VuJiPx
イミフ

191 :名無しさん@3周年:2009/12/28(月) 13:40:10 ID:Ls8xjwKx
>>189
分かっているようにも、思いますが、
個人資産1400-1500兆円のうち、半分以上が50歳代以上が保有。
最も消費性向が強い20〜30歳代は高々10%にも満たない。

企業の商品開発も、50歳代以上向けを狙ったものが増加しており、
さらに30歳代以下の興味をくすぐるものが少なくなるという悪循環。

しかも、全世代にわたって、マスコミ報道等の影響もあり、
心理的に余裕度が低くなり、さらに消費が縮んでいるのが現状。

>>1の2000兆円は議論の余地はあるが、
どのようにして、金銭的な心理的余裕度を持たせるかは非常に重要。

すなわち、
・直接供給ならば、いくらもらえば、少しくらい使ってもいいかな、と思うか。
・減税ならば、どのくらい減税されれば、得したな、と感じるか。
・公共投資、景気対策ならば、これなら儲けが出そうな事業、と考えるか。
一例ですが、このあたりを考えることが重要ですね。

自分はサラリーマンなので、給料ベースで考えると、
現在の給料の1〜2割upする程度の、直接支給、もしくは減税、
または社への事業規模となる景気対策があれば、もう少し消費に回せるかな?
と考えるわけです。

で、>>189さんはいかがですか?

http://plaza.rakuten.co.jp/ogege/diary/200901300000/

192 :名無しさん@3周年:2009/12/28(月) 15:08:35 ID:2XDHaLKL
>>166
> >>165 供給量と言えばマネーサプライだろ
> 別に国債は供給されたいわけでは無いぞ(笑)


↑こういう日本語もできないバカが反対してるんだぜwwwww

193 :名無しさん@3周年:2009/12/28(月) 20:42:28 ID:rSs1+Ql2
つまりじじい達から、金を奪ってしまえばいいんだ。


194 :名無しさん@3周年:2009/12/29(火) 20:46:47 ID:uwbxIHiQ
>>193
奪うというと、いかにも強制的ですが、
気持ちよくお金を使う、または納税してもらえれば、なお良いですね。

例えば、後期高齢者医療制度などは、マスコミの取り扱い方も良くなかったですが、
説明側も不手際で、かつ強制感が強かったので結果的に失敗してしまいました。

年金、国民保険に比べ、よりわかりやすい互助サービスであることを前面に出し、
安心感を提供することが大事でした。

195 :名無しさん@3周年:2009/12/29(火) 20:49:04 ID:qeoe7eHx
>>1
2000円札じゃないよな?^^

196 :名無しさん@3周年:2009/12/29(火) 20:49:35 ID:1If/+Aq9
>>1
国債発行は当初より全く不要。
代わりにに通貨5000京円くらい刷って貧乏人にばら撒け。

197 :名無しさん@3周年:2009/12/29(火) 20:52:07 ID:awOvQZni




        2000円札ってまず流通しているのをみたことがないな     






198 :名無しさん@3周年:2009/12/29(火) 20:55:55 ID:HFmVvLUw
そもそも何故2000円なのか意味不明だし。

199 :名無しさん@3周年:2009/12/29(火) 21:31:40 ID:Fby0dYkN
政府紙幣だからでしょ


200 :名無しさん@3周年:2009/12/29(火) 21:55:09 ID:s9g5NFQE
2000円札は作らない方がいいという事実が解っただけでも価値はあった

201 :名無しさん@3周年:2009/12/30(水) 04:32:49 ID:gjmy3g9C
榊原元財務官:来年は円高・株安・デフレの二番底に現実味/60−70兆円の国債増発を
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aU4QikgW.spc

元財務官僚の榊原は、積極財政論者だな。
同じく元財務官僚の高橋洋一も25兆円規模の政府紙幣を発行せよと言ってたしな。

藤井が入院したらしいから、いっそのこと榊原を財務大臣にすればよい。
高橋は副大臣ね。

202 :名無しさん@3周年:2009/12/30(水) 05:04:13 ID:fUT7nD3c
そろそろ日本国債破綻宣言して円安誘導した方がいいだろ

203 :名無しさん@3周年:2009/12/30(水) 09:34:58 ID:80MuKX3C
>>191
「まわせるかな?」と実際に「使う」は別だよ。
私は10年前と比べて収入は倍増したけど、消費を増やそうとは全く思わない。
実際、子供が大きくなった分の消費増はあるけど、無駄なものは買えない。
収入増の分は、そっくり貯蓄にまわっている。
経済の先行きに信頼感が持てないからね。
確かに、これは心理的な問題だけど、一時的に金を配ったところでどうにもならん。

204 :名無しさん@3周年:2009/12/30(水) 09:45:48 ID:MwKVk23J
>>202
それやったら、国債を大量に買い込んでる銀行が破綻しねーか?
取り付け騒ぎが起きる気がするんだけど。

205 :名無しさん@3周年:2009/12/30(水) 22:01:06 ID:soEvYmIB
>>203
だからインフレに持っていって
使うか投資に回さなきゃ損な状態にするんだろ

206 :名無しさん@3周年:2009/12/31(木) 00:08:48 ID:y2I+72RQ
5年の間に使わないと期限が切れてしまう流通券はいいと思うんだが!

207 :名無しさん@3周年:2009/12/31(木) 07:48:28 ID:MAXx5282
流通権が配られても要らない物は要らないから期限があっても使わないだろ

208 :名無しさん@3周年:2009/12/31(木) 08:00:14 ID:y2I+72RQ
プリウス買うかも!

209 :名無しさん@3周年:2009/12/31(木) 08:56:34 ID:JW4uINQJ
1は 北朝鮮の逆デノミネーション日本版かや

210 :名無しさん@3周年:2009/12/31(木) 13:52:11 ID:gFeyD86d
「反日の大嘘」とか書いているやつ自身がギャグで書いてるだろ。


211 :名無しさん@3周年:2009/12/31(木) 15:24:25 ID:utJDylLq
このスレには金はあるけど使わない人や、欲しいものがない人もいるんだろうが、世の中には金がなくて、欲しいものがたくさんある人間も多いから、この政策で消費が伸びて景気が良くなるのは間違いない

212 :名無しさん@3周年:2009/12/31(木) 15:52:10 ID:bUFvmUXQ
コツコツ貯めた貯金が2000万円ある。
世間からしたらゴミかもしれないけど、私にしたら大金。
何故お金貯めたかと言えば将来年金なんてあてにならないし失業したり働けなくなるかもしれから。
そこにハイパーインフレになったら慌てて使うだろうけど、老後や失業した時どうすればいいんだろ?
私もホームレスになるしかない。

213 :名無しさん@3周年:2009/12/31(木) 17:31:00 ID:zd893BBS
金回せ。
規制規制行政指導
役人ばかりがはびこり経済が疲弊。

214 :名無しさん@3周年:2009/12/31(木) 23:26:14 ID:jyMOcZcS
>>207
何もほしいものないから使わないとか
どこの漫画世界の金持ちだよ

215 :名無しさん@3周年:2010/01/01(金) 11:34:22 ID:z+ZT2+1k
>>214
俺なら豪邸建てる。
プール、ホームシアター、テニス場、自家用ヘリ、etc

216 :名無しさん@3周年:2010/01/01(金) 11:35:59 ID:z+ZT2+1k
自家用天文台、自家用図書館

217 :名無しさん@3周年:2010/01/01(金) 11:37:21 ID:z+ZT2+1k
自家用鉄道、

218 :名無しさん@3周年:2010/01/01(金) 19:56:47 ID:IYQlxPdl
お正月ですんで、景気回復の決定打を書いてみました。
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1199704477/633/

重要なのは金を使うことじゃない。
人々の意識を正しく制御する事。
マスコミと政治力でなんとか出来る範囲と思われ。

鳩山はいろいろ落ちそうになってるみたいだが、
低価格に景気回復できたら総理の地位は安泰と思われ。
頑張れよ。



219 :名無しさん@3周年:2010/01/01(金) 20:14:14 ID:IYQlxPdl
森永卓郎(日本の経済アナリスト(評論家)、タレント、獨協大学経済学部教授。元三和総合研究所経済・社会政策部長。専攻はマクロ経済・計量経済・労働経済・教育計画。東京都出身。)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E6%B0%B8%E5%8D%93%E9%83%8E

↑こいつが、日本の景気を悪化させた張本人な。
こいつが、普段から、銀行や大企業の赤字申告を導き、日本の税収を物凄ーーーーく下げた。
大きく儲けたら、それなりに国に税金を払い、国に安全を保障させないと、好景気なんか維持できるわけないじゃん。
森永の主張だと、儲けた企業に税金を払わせずに、国を疲弊させ、さらに疲弊した国に尻拭いまでさせ、更に国を追い込んでる。
こんなやり方、景気回復どころか、景気後退の核心そのもの。
現在の不景気の原因の張本人は、森永一人と言っても過言で無い。

森永は、「私を日銀総裁か財務大臣にしてくれたら、半年で景気回復させます。もし出来なかったら死刑になってもいい」と豪語したらしいが、
今現在、重罪杉なので、森永だけでなく、一族郎党全員死刑で、全員の全財産没収にしてくれ。
この不景気のせいで何人の人が死んだと思ってる?
苦しみの少ない単純な死刑で許されると思うのか?

森永の護送船団なんて、容姿がタヌキだけに、泥の船だな。

220 :名無しさん@3周年:2010/01/01(金) 20:27:16 ID:IYQlxPdl
>>218
何で今日、元旦まで、景気回復のネタを投稿しなかったかと言うと、
今年、寅年は、景気回復の年。
この年になるまで、それを喋っていい運が揃わなかった。
また、運の悪いとされる去年に、多くの人が森永の悪事と現実の結果について納得する必要があった。

吉報は吉日に言った方が成就しやすいのさ。

221 :名無しさん@3周年:2010/01/01(金) 20:30:23 ID:IYQlxPdl
森永に泥の船を任せたら、「節税、節税。」と更に、泥の船の泥を薄くして、沈没を早めるんだろwwww

222 :名無しさん@3周年:2010/01/01(金) 21:54:49 ID:IYQlxPdl
>>218
リンク先の続き。
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1199704477/634-635/


223 :名無しさん@3周年:2010/01/03(日) 02:04:54 ID:LUyZItr8
量的緩和は無意味。借金を英訳してみなw理由が分かるぜ
銀行は金貸さない、国債屋さんです。
政府紙幣を発行して、直接給付するしかない。
円安になって一番困るのは、世界の工場である固定相場の国
だから、マスコミも報道しない。
ちなみにその国は工作資金も無限大、日本の政治家もマスコミも
買収し放題。だから600人もつれて訪問したりする。
日本から米軍を追い出して、利益をえるのはどこでしょう?
米軍にレイプされるのはいやだけど、人民解放軍にレイプされる
のはいいんですかね?つまりそういう事

224 :名無しさん@3周年:2010/01/03(日) 13:02:53 ID:/lET7GM3
>★普通の国の場合★

お札を大量に刷って、為替介入にお金を使い外国に大金を貢ぐのはバカげている。
→お札を大量に刷って、政府の債務を帳消しにする。
→余ったお金で経済対策、大幅減税実施、内需型企業が復活、消費が回復し、急速に景気回復
→大量にその国のお金が出回るので、自国通貨安になり、輸出企業が復活
→お金の価値の変化は世界中でその通貨を持っている人全員に及ぶので、その国の政府債務の負担は全世界の人が負う

もし本当に景気が回復するのなら金融危機なんぞとっくの昔に終わってるはずだし、
アイスランドは破たん状態から脱してないとおかしいよね。

225 :名無しさん@3周年:2010/01/03(日) 13:47:47 ID:kXQKBNt+
>>222
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1199704477/641/
政府が今すぐやるべき景気回復策。
金要らねーぜwww

余った景気回復用の資金を、全部国民へのばら撒きに使いやがれ。

226 :名無しさん@3周年:2010/01/03(日) 19:03:59 ID:qiPmhQ7J
>>224
アイスランドとかは外貨で借金してたから、お金を刷って返せないんだろ。
日本は、自国通貨建ての借金だから、いくらでもお金刷って返せる。

さらに日本は巨大なデフレギャップ(生産余力)があるが、アイスランドなんかはそれがない。

227 :名無しさん@3周年:2010/01/04(月) 11:28:37 ID:y4nD0G9/
>>203
先の説明で消費にのみ焦点を当ててしまい、少し誤解を招きました。
なぜか貯蓄にまわる分を経済的には良くない、とする向きが横行しているのですが、
お子様のいる家庭で、十分な貯蓄を形成するのは、経済的に、まったく問題ないと思います。

貯蓄を受ける銀行にとっては
 ・貯蓄高の高い優良な顧客の確保
 (家庭を持ち、一定以上の収入がある⇒将来的な計画性もありと判断できる)
 ・貯蓄高の向上による銀行の再投資
 (経済不安の中では銀行の再投資もリスクの少ない所に行きがち)

過程にとっては
 ・十分な貯蓄をしているという心理から、無理に生活を切り詰めることはしない
 (現状をデフレと判断した場合に、切り詰める家庭が増加することはスパイラルを加速する)
 ・家庭経済の安定により、子供の成長、嗜好に合わせた教育を受けさせることが出来る
 (階級固定社会の打破、個人レベルでの生活満足度の向上、心理的余裕度)

一方で、子供が生まれた分の支出増が許されない、
さらには結婚・出産・育児が個人にとっての無駄のようになる”心理”は、
出来るだけ改善しなければならないのですけどね。

228 :名無しさん@3周年:2010/01/04(月) 11:29:17 ID:y4nD0G9/
>>227
子供手当てが問題なのは、
 ・税収不足で続くかどうか分からない、
 ・民主政権自体が不安定な印象
 ・結果、一時的支給となりそう
など、マイナスの側面も大きく報道されてしまっているからです。

少し話しがそれましたが、一次支給でも、紙幣2000兆円については、
心理的マイナス面を感じさせない、インフレ懸念を理性的に判断し、
問題が無いことが説明できる強いリーダーが必要になると思います。
これにより>>203さんにももちろん、
実質貧困化している家庭や、消費性向が強い世帯における、
貯蓄・財産形成となれば、それはそれで、まったく問題ないと思います。

229 :名無しさん@3周年:2010/01/04(月) 18:30:47 ID:ZwQDm8xn
このスレなかなか興味深い

230 :名無しさん@3周年:2010/01/05(火) 00:10:58 ID:Btxqpvia
>>201
高橋洋一wiki

増税する前に、まず政府の無駄な出費を減らすことを主張する上げ潮派の論客。

www
役立たずのチンカスゴキブリだろ

231 :名無しさん@3周年:2010/01/05(火) 00:40:51 ID:Btxqpvia
>>201
榊原 英資
こいつもうさんくさいからあまり信用できない

232 :名無しさん@3周年:2010/01/05(火) 01:20:00 ID:evoQHMyX
>>1
政府の借金と、
民間を含む総和として対外的に黒字の日本経済全体を混同してないか?
今問題なのは今後も政府が今のペースで予算を組めるのか?ってことだぜ。
政府の経済活動は、日本経済の一部でしかなく、
左右で分母の違うもので比較しても意味なんてねーよ。

バランスシートは「歳入」「歳出」だろ。

233 :名無しさん@3周年:2010/01/05(火) 20:54:13 ID:/BIFPO17
>>232
税収と借金だけが国の歳入なんですか?
国には通貨発行権がありますよ。
借金でも日銀からすればいいでしょう。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10395538182.html

234 :名無しさん@3周年:2010/01/05(火) 23:11:19 ID:JyJrK7g5
>>233
それっておかしいだろ。
無から有を創造はできないのだから、いずれ歪むだけのこと。

235 :名無しさん@3周年:2010/01/06(水) 00:05:50 ID:zhm+120B
>>1
すぐやれ
即やれ
早くしないと日本が滅ぶ

236 :名無しさん@3周年:2010/01/06(水) 00:17:35 ID:ff1/6GNN
>>234
おかしいのはおまえの頭
今は金本位制ではない

237 :名無しさん@3周年:2010/01/06(水) 04:42:18 ID:W6u/aP2L
2000兆は言いすぎでも、国債分ちゃらにするくらいは刷ったらどうだろうか?
デフレスパイラルも是正できるし、悪いこと何もないじゃん。
一気に世界の経済を引っ張るチャンスじゃん。

238 :名無しさん@3周年:2010/01/06(水) 08:47:42 ID:zhm+120B
>>237
だな

239 :名無しさん@3周年:2010/01/06(水) 08:54:48 ID:+Lx25Iyp
次の選挙で「景気回復党」でも立ち上げて立候補しろ。
案外、比例代表で票が集まるかもしれん。

240 :名無しさん@3周年:2010/01/06(水) 21:00:18 ID:zhm+120B



【大増税?】 仙谷 「11年度予算は、消費税を20%にしても追いつかない。大幅引き上げやむなし」 
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1262772313/










241 :名無しさん@3周年:2010/01/07(木) 04:12:37 ID:MTHkg0rs
■[雑談]ミスター円高から菅直人財務大臣へ
菅財務大臣か。未知数だし現状の認識ではだめだが、
前任者のように凝り固まっていないところが圧倒的にいい。
有能すぎる(藁
官僚にも耐性があるだろうから、少しは期待したい。
なお菅財務大臣(現在時刻では予定)のデフレ対策観については、
以下のロジック体操(第一さんがまとめているので参照されたい。
http://d.hatena.ne.jp/bunsekijakusha/20091105/1257432501
◆菅直人大先生のインフレターゲットに対する考え方
「デフレ退治」には金融政策がよく効く、ということはご理解いただけているようですし、
国債を日銀が積極的に買い取る、というところまでは認めてらっしゃるようなので、
きっと菅大先生は英断をおしめしになって、日銀に長期国債をウン十兆円規模で受け入れさせて、
その金でパーッと景気対策をやってくださることでしょう。
もし国債アレルギーをお持ちのようでしたら、
額面のでかい「政府紙幣」でも発行してそれを日銀に引き受けさせればいい、という妙案を出してくださるかもしれません。
まさか日銀に言いくるめられて、これ以上なんの手も打たずにデフレを放置する、なんてことはなさらないでしょう。
すでに、このままでは向こう三年間デフレが続く、という展望リポートが出ている以上、
国家戦略担当相としては日銀により一層の積極的な金融政策を発動させる責務があるはずですからね。◇
最後に、菅大先生の、最も素晴らしい一言を。

「何も本質的なことを決められず、すべてを先送りしている今の日本。政治の責任は余りにも大きい。」

まったくですね!
デフレと不況の解消には、国債を日銀に引き受けさせて潤沢な資金で積極的な財政政策を行うべきなのに、
国民の批判を恐れて国債の買い取りを躊躇するような政治家なんて、もう日本には存在しないよね!
絶対存在しないよね!
厚生省に果敢に切り込んでいった、かつての菅大先生のような、
あのアグレッシブでかっこいいスタイルを、もう一度見てみたいなあ、と一国民として痛切に思ったものでありました。
http://d.hatena.ne.jp/bunsekijakusha/20091105/1257432501

242 :名無しさん@3周年:2010/01/07(木) 04:14:21 ID:MTHkg0rs
経済財政政策担当大臣に“積極財政派”の榊原英資の抜擢を

菅新財務相は、「藤井氏と比べると経済、財政面での経験不足は否めない」との指摘あり。
そこで、経済・財政通のブレーンが必要ではないか。

人選ですが、2003年の総選挙時において、
民主党(菅直人代表・当時)が発表した
「政権交代後の閣僚名簿」の財務相に名を連ねていた榊原英資が適任ではないか。

榊原元財務官:来年は円高・株安・デフレの二番底に現実味/60−70兆円の国債増発を
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aU4QikgW.spc

榊原英資氏インタビュー
…(記者の質問)現政権には、経済全体を見て方向性を打ち出せる人がいないのではないですか。
…それは国家戦略局の菅直人さんの仕事でしょうが、担当分野が多いですからね。
自民党時代は経済財政担当大臣がいましたが、その役目が菅さんの仕事の一つに入って、
重要なポストとしてまだきちんと機能していない。
…政権交代してまだ四ヶ月しかたっていないので仕方ないともいえるが、
国家戦略局にマクロ経済専門のスタッフが十分にいないことも事実。
エコノミストを集めて、マクロ経済をモニターすべきです。
『週刊ダイヤモンド』(2010年新年合併特大号)より

かつては、政府紙幣発行を主張。

大蔵省官僚であった榊原英資・慶應義塾大学教授(当時、現在は早稲田大学客員教授)は、
『中央公論』2002年7月号に
「〈日本が構造的デフレを乗り切るために〉政府紙幣の発行で過剰債務を一掃せよ」という論文を書いた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BF%E5%BA%9C%E7%B4%99%E5%B9%A3

243 :名無しさん@3周年:2010/01/07(木) 04:28:34 ID:JNQtSO4Y
>>242
特別会計に眠る国有資産の活用で財政赤字一掃を
でないと駄目
たかがバカ役人が国有資産ぼさっと持つだけで
管理とはいえない
売れ
使え
バカ役人が

244 :名無しさん@3周年:2010/01/07(木) 09:18:46 ID:BRwn1xuC
とっとと刷れよ
大増税してからでは手遅れになるぞ!


















でも、、反日民主じゃ無理か、、、、、、

245 :名無しさん@3周年:2010/01/07(木) 13:44:46 ID:YAEV3O0+
>>243
もちろん、同意。
それはやるべき。
それと同時にリフレも再分配も成長戦略もやればいい。

官僚王国の迷宮「特別会計」(4)(永田町異聞)
昨年11月の「朝まで生テレビ」。
小泉・竹中改革で異能ぶりを発揮した元財務官僚、高橋洋一氏が、
日本の借金800兆円について、次のように語っていた。
「800兆がどうやって使われているかというと、本当の借金は300兆ぐらいで、
200兆ぐらいは、実は道路とかそういうふうなものになってます。
あとの残りの300とか400兆は独立行政法人とか特殊法人のためにお金を借りてるだけなんです」◇
「だからはっきり言えば、民主党が独立行政法人とか特殊法人を全廃してくれれば、
借金の300兆か400兆は無くなりますよ」◇
独法や公益法人など天下り団体の改革が急務である。◇
自公政権が中途半端なままに終えた独法改革を、事業仕分けなどの手法により、
徹底してやり遂げることが民主党政権の責務だろう。(後略)
http://ameblo.jp/aratakyo/entry-10426437178.html

>>244
反日は、自公とネット右翼のほうだろw

246 :名無しさん@3周年:2010/01/11(月) 19:01:22 ID:qcgoRpxL
PIMCO:日銀は円売りと国債購入の無制限実施を−デフレ対策で
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aPFMpWXjQfP0

247 :名無しさん@3周年:2010/01/11(月) 22:21:00 ID:wZbfL15I
平沼新党にでも期待するしかないな・・・・

248 :名無しさん@3周年:2010/01/14(木) 19:24:20 ID:kd39PIJU
■今の日本のような対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国の場合■

★普通の国の場合★

お札を大量に刷って、為替介入にお金を使い外国に大金を貢ぐのはバカげている。
→お札を大量に刷って、政府の債務を帳消しにする。
→余ったお金で経済対策、大幅減税実施、内需型企業が復活、消費が回復し、急速に景気回復
→大量にその国のお金が出回るので、自国通貨安になり、輸出企業が復活
→お金の価値の変化は世界中でその通貨を持っている人全員に及ぶので、その国の政府債務の負担は全世界の人が負う

★日本の場合★

なぜか、お札を刷って借金を返すとハイパーインフレになると、反日マスコミと反日評論家が牽制
→政府当局、マスコミが怖くてお札刷れず。その為、現実に、年々拡大している世界一の金持ち国家・日本の経済規模に比べ、
マネーの供給量が常に不足しているので、巨大な需給ギャップが解消されず、デフレが止まらず円高も止まらない。
→止まらない円高を止める為に、お札を刷って、為替介入。
→介入で得たドルの価値が減る一方の為、日本はいつも大損、結果的に、刷ったお金はすべてアメリカの懐に入る
→日本の膨大な借金は残ったまま
→借金の為に、予算削減、需要激減、大幅増税・・・・で景気更に悪化 バブル崩壊後20年経っても景気回復せず
→膨大な政府債務は増税で返すことになるので、政府債務の負担は日本人だけが負う

【結論】
お札を2000兆円刷って、借金を1日で解消し、残りのお金で景気対策すれば、景気は1年で急回復 日本人は損しない。
お札を刷っても、為替介入に使えば、日本は他国に貢ぐだけで、日本人は他国の債務も負担していることになり大損する。
★日本がバブル崩壊後20年経っても景気が悪いのは、お札を刷って借金を返すことをしなかったからである★
つまり★日本が政府紙幣を大量に刷って、借金を1日で解消し無い限り、未来永劫景気回復は来ないと言える★
★もちろん、日本がお金を刷るとハイパーインフレになるというのは、反日勢力のついた大ウソである★
今の日本のような対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国の場合、2000兆円刷っても
なんともない。アルゼンチンや韓国とは前提条件が違うのだ、その点を誤解している人が多過ぎる

249 :名無しさん@3周年:2010/01/14(木) 19:25:01 ID:kd39PIJU


★中国は今、バンバンお札を刷って、減税や景気対策や資源外交に使っている★
いくら刷ってもまったく支障が出ていない。
なぜなら、今の中国は★対外的に借金がなく、経済が伸張している国★だから
中国は為替介入が損なことを100も承知しているから、やっても最低限必要なときにしかやらない。
中国が最近伸びているのは
★第一に、日本の経済植民地になったからであり
★第二に、お札をバンバン刷ってるからだ

日本も★対外的に借金がなく産業が強い国★だから
2000兆円どころか5000兆円刷ってもビクともしないのだが
マスコミが反日で、国益に敏感な政治家がほとんどいない為
何年経っても、やろうとしない。
実にバカげている。

★政府紙幣の増刷で、一気に債務帳消し、景気回復に持っていけるのは、
対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国だけ
今なら、日本と中国ぐらいしかない★
★そして中国は、その状況がよく見えており、そのメリットを最大限生かしている★

日本も中国も今後、産業基盤が弱まり、対外的に債務国に転落すれば、もうこの手は使えない。
そのときではもう遅い。そうなってから、政府紙幣を大量に刷れば間違いなく韓国やアルゼンチンのような
ひどいインフレが起き、国家経済は破綻する。

今がチャンスなのだ。

逆に言えば、日本の抱えている1000兆円の債務は幻であり、日本は実は無借金の国なのである。
しかし、今のままの調子で、円高になるたびに、その場をごまかす為に、為替介入して、他国にお金を
貢いでいけば、いずれは、日本も純債務国に転落することになる。そうなれば日本はもうお終いだ。

250 :名無しさん@3周年:2010/01/16(土) 07:45:37 ID:BOMIk/1J
ときは8月、黒海沿岸の町。雨にぬれる小さな町は活気がなく、すっかり寂れていた。
人々は借金を抱えて苦しい生活をしているのだ。

その町へ、一人の旅人がやってきた。そして町に一つしかないホテルに入ると、
受付のカウンターに100ユーロ紙幣を置き、部屋を選ぶために2階へ上がって行った。
ホテルの主人は100ユーロ紙幣をひっつかんで、借金返済のために肉屋へ走った。
肉屋は同じ紙幣を持って養豚業者へ走り、100ユーロの借金を返した。
養豚業者はその紙幣を握ると、つけにしてある餌代と燃料代を払うために販売業者に走った。

販売業者は100ユーロ紙幣を手にすると、この厳しいご時世にもかかわらず、つけでお相手をしてくれる
町の遊女に返そうと彼女のもとに走った。遊女は100ユーロ紙幣を懐にしてホテルに走り、
たびたびカモを連れこんだホテルに借りていた部屋代を返済した。

ホテルの主人は、その100ユーロを受け取ると、紙幣をカウンターの元の位置に置いた。
ちょうどそのとき、部屋をチェックして2階から降りてきた旅人が、どの部屋も気に入らないと云って
100ユーロ紙幣をポケットにしまいこみ、町を出て行った。

誰も稼いでないけど、町中の誰もが借金を返し終わり、町は活気を取り戻した。

251 :名無しさん@3周年:2010/01/17(日) 11:18:57 ID:jDF25Xg1
@ 政府紙幣だけでは、貯蓄してしまうので、地方振興券か、流通券の抱き合わせで考えるべきだ。 全国民1人づつに個人名義入り1000円券を2000枚ほど配る。
A (すなわち 1人200万円づつ行き渡る)
B 配布方法は、自己申告制で、網膜と静脈と指紋識別でダブル配布を防止し、申告時に住民票の把握と一致を行う。すなわち、住所不定の人にも配布可能。
C 5年の期限内にのみ、国内事業者(店舗・会社・銀行・学校など国内で事業しているものすべて)に対して使用できる。
D その事業者は、配布された本人でないことを確認し、銀行などで政府紙幣に交換して、対価を得る。その対価としての通貨が、国内市場を循環し始める。
E この通貨が外国に流れては意味をなさなくなる。だから、国内に限定して使用を許可する。
F 結果的に、不況対策、デフレ対策、失業対策、少子高齢化対策、自殺者対策、円高対策、過疎化対策、・・・ いろいろな日本の諸悪の根元を断ち切ることができる。
G 税金をドブに捨てているような天下りの無駄な機関の根絶を政府紙幣発行と同時に徹底的に行う。
H 天下りの関係者も 恩恵を受けるので、自力で所得を得るような努力をしてほしい。庶民からお金を吸い取るのではなく、生産的なものに転換を行ってほしい。たとえば、一次産業への転換でもよいのではないか!
I 法の改正によって、甘い汁を吸う独立行政法人は、国民の経済活動に対して、非常に迷惑である。人に迷惑をかけない方法で独立事業をしていただきたい。
J もしそのような、中味のないもので、税金や会費などを徴収する行為であるとみなされた時には、厳罰に処する法律を制定してほしい。同じような機構がたくさん併存している。しかも約5000社もあるそうです。
K 一人200万円を5年間の猶予機関で使用可能であるというのは、無職または、老人であれば、一日1000円程度の食費にできるということで、安心感が生まれる。安心感は経済変動を和らげ、経済の安定と豊かさを取り戻す原動力となりうるだろう。


252 :名無しさん@3周年:2010/01/17(日) 12:53:49 ID:LpBIHeae
>>251
そんな姑息な手は不要でしょう。
納税者番号実施、住基、年金とリンク、口座番号登録させて一人1000万円ぐらいふりこめばok

253 :名無しさん@3周年:2010/01/17(日) 23:32:55 ID:xjqdJ1mb
>>252
1000万円振り込むとみんな働かなくなっちゃうよ!
200万円位が適当かな!
金だと貯金しちゃうから、意味がなくなるよ!
市場に金が廻る程度がいいと思うよ!

254 :名無しさん@3周年:2010/01/17(日) 23:36:50 ID:hV03Hsni
つまり公務員の年収は200万円に下げるとみんな働くようになるんだな

255 :名無しさん@3周年:2010/01/17(日) 23:55:23 ID:xjqdJ1mb
それで、土曜日も出勤しようよ!


256 :名無しさん@3周年:2010/01/18(月) 01:52:49 ID:oAFANcy0
>>255
無職のおまえがw

257 :名無しさん@3周年:2010/01/18(月) 07:23:31 ID:Ar3uO2H5
■今の日本のような対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国の場合■

★普通の国の場合★

お札を大量に刷って、為替介入にお金を使い外国に大金を貢ぐのはバカげている。
→お札を大量に刷って、政府の債務を帳消しにする。
→余ったお金で経済対策、大幅減税実施、内需型企業が復活、消費が回復し、急速に景気回復
→大量にその国のお金が出回るので、自国通貨安になり、輸出企業が復活
→お金の価値の変化は世界中でその通貨を持っている人全員に及ぶので、その国の政府債務の負担は全世界の人が負う

★日本の場合★

なぜか、お札を刷って借金を返すとハイパーインフレになると、反日マスコミと反日評論家が牽制
→政府当局、マスコミが怖くてお札刷れず。その為、現実に、年々拡大している世界一の金持ち国家・日本の経済規模に比べ、
マネーの供給量が常に不足しているので、巨大な需給ギャップが解消されず、デフレが止まらず円高も止まらない。
→止まらない円高を止める為に、お札を刷って、為替介入。
→介入で得たドルの価値が減る一方の為、日本はいつも大損、結果的に、刷ったお金はすべてアメリカの懐に入る
→日本の膨大な借金は残ったまま
→借金の為に、予算削減、需要激減、大幅増税・・・・で景気更に悪化 バブル崩壊後20年経っても景気回復せず
→膨大な政府債務は増税で返すことになるので、政府債務の負担は日本人だけが負う

【結論】
お札を2000兆円刷って、借金を1日で解消し、残りのお金で景気対策すれば、景気は1年で急回復 日本人は損しない。
お札を刷っても、為替介入に使えば、日本は他国に貢ぐだけで、日本人は他国の債務も負担していることになり大損する。
★日本がバブル崩壊後20年経っても景気が悪いのは、お札を刷って借金を返すことをしなかったからである★
つまり★日本が政府紙幣を大量に刷って、借金を1日で解消し無い限り、未来永劫景気回復は来ないと言える★
★もちろん、日本がお金を刷るとハイパーインフレになるというのは、反日勢力のついた大ウソである★
今の日本のような対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国の場合、2000兆円刷っても
なんともない。アルゼンチンや韓国とは前提条件が違うのだ、その点を誤解している人が多過ぎる

258 :名無しさん@3周年:2010/01/18(月) 07:24:16 ID:Ar3uO2H5

★中国は今、バンバンお札を刷って、減税や景気対策や資源外交に使っている★
いくら刷ってもまったく支障が出ていない。
なぜなら、今の中国は★対外的に借金がなく、経済が伸張している国★だから
中国は為替介入が損なことを100も承知しているから、やっても最低限必要なときにしかやらない。
中国が最近伸びているのは
★第一に、日本の経済植民地になったからであり
★第二に、お札をバンバン刷ってるからだ

日本も★対外的に借金がなく産業が強い国★だから
2000兆円どころか5000兆円刷ってもビクともしないのだが
マスコミが反日で、国益に敏感な政治家がほとんどいない為
何年経っても、やろうとしない。
実にバカげている。

★政府紙幣の増刷で、一気に債務帳消し、景気回復に持っていけるのは、
対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国だけ
今なら、日本と中国ぐらいしかない★
★そして中国は、その状況がよく見えており、そのメリットを最大限生かしている★

日本も中国も今後、産業基盤が弱まり、対外的に債務国に転落すれば、もうこの手は使えない。
そのときではもう遅い。そうなってから、政府紙幣を大量に刷れば間違いなく韓国やアルゼンチンのような
ひどいインフレが起き、国家経済は破綻する。

今がチャンスなのだ。

逆に言えば、日本の抱えている1000兆円の債務は幻であり、日本は実は無借金の国なのである。
しかし、今のままの調子で、円高になるたびに、その場をごまかす為に、為替介入して、他国にお金を
貢いでいけば、いずれは、日本も純債務国に転落することになる。そうなれば日本はもうお終いだ。

259 :名無しさん@3周年:2010/01/18(月) 17:23:17 ID:Hz7HscnF
【政治】 平沼赳夫氏、改めて新党結成表明
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1263713688/

ヽ(´▽`*)/ ヽ(´▽`*)/

260 :名無しさん@3周年:2010/01/18(月) 21:26:58 ID:ZMcxZX0N
民主党は現在473兆円のGDPを2020年までに650兆円にまで拡大するという目標を立てた。
これは、暗い未来像しか示さない自民党よりましだが、しかしどうやって650兆円にGDPを拡大するのかを言っていない。
コンクリートから人へという目標だけではGDPは縮むだけだ。また国債発行を抑えることばかり考えていてもGDPは縮む。
民主党に言いたいことは、経済成長をさせるにはお金が必要だということだ。
お金が無いと思っていたら経済は縮小し、貧乏になるだけ。650兆円など夢のまた夢。
しかし、お金を刷って良いのだと言うことに気付けば2020年どころか2015年には650兆円に到達できる。
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2010/01/post-6a8c.html


261 :名無しさん@3周年:2010/01/19(火) 02:18:41 ID:3wbYAGcn
>>260
然り。

262 :名無しさん@3周年:2010/01/19(火) 11:37:30 ID:bVQ/xSKU
国民一人当たり9億円の現金給付で景気回復を !

263 :名無しさん@3周年:2010/01/19(火) 12:02:07 ID:715NSefi
インフレになるまで国民に毎年100万円配れ!

264 :名無しさん@3周年:2010/01/19(火) 13:49:50 ID:bVQ/xSKU
>>263
インフレになるまで国民1人あたりに毎年1億円円配れ!
貧富の格差も皆リセットできる。

265 :名無しさん@3周年:2010/01/19(火) 14:41:50 ID:W0Wyblx/
輪転機をフル回転させりゃ円高だって解消される。

266 :名無しさん@3周年:2010/01/19(火) 17:49:43 ID:UWYgW/IC
>>264
貧乏人乙
何、自己レスだが。

267 :名無しさん@3周年:2010/01/19(火) 19:14:16 ID:/rUrK3Tq
懸念は、お金を刷ると金利が上昇して、
景気回復するまで持ちこたえきれず、
企業や住宅ローン抱えた世帯が破綻する
可能性だと思いますが、いかがでしょうか?
実態経済が回復した後の金利上昇は問題ないと思いますが。

268 :名無しさん@3周年:2010/01/19(火) 21:10:15 ID:UWYgW/IC
破綻しそうなところへ、無制限に金を供給したらどうですか。
というのは半分冗談ですが、金利上昇は普通、インフレと平行するから大丈夫かないか。

269 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 14:21:03 ID:Mc2z4ngw
昔の政治家は命を掛けてたのにな・・・・今の政治家ときたら・・・




「志士は、講がくに在るを、忘れず」

志ある者は、その実現のためには、
屍(しかばね)をさらしても構わないと
常に覚悟しているものだ


               吉田松陰


「吾れ、今、国の為に死す
死して、君臣に背かず
悠々たり、天地のこと
鑑照、明神にあり」

*ここで松陰が言っている国とは日本のことである。


私は今、国の為に死ぬ。
死すとも、藩主への忠義、父母への孝行を尽くして、道に反することはない。
天地は永遠で果てしなく広い。
神様よ、私の行いの正しいことをご覧下さい。


                                   吉田松陰

270 :名無しさん@3周年:2010/01/23(土) 11:43:52 ID:6Q275TYX
>>264
お金だけ配られても物は余って(今は余っているが)いないので
すぐ日本が破綻するよ。

271 :名無しさん@3周年:2010/01/24(日) 21:02:36 ID:2YELjouG
自分で自分の首を絞めてる日本政府

272 :名無しさん@3周年:2010/01/25(月) 02:17:02 ID:DsktKwyK
国内物流量持ち直し 10〜12月民間調べ、3四半期連続で指数改善
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100124ATDD220BU24012010.html

273 :名無しさん@3周年:2010/01/26(火) 16:17:21 ID:l0ggIZsi
>>270
> >>264
> お金だけ配られても物は余って(今は余っているが)いないので
> すぐ日本が破綻するよ。


意味不明w

274 :名無しさん@3周年:2010/01/26(火) 16:29:49 ID:EUE4Os3t
>>272
どの分野も微弱な回復だよなあ。

【春季労使交渉スタート、定期昇給巡り攻防 経団連・連合会談】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100126ATFS2600F26012010.html
【「賃金より雇用優先」 経団連会長、労使フォーラムで春闘方針】
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20100125ATFS2500925012010.html
【連合会長「賃金水準維持へ取り組み徹底」 労使フォーラムで講演】
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20100126ATFS2502625012010.html
【御手洗・経団連会長、27日に後任人事を説明】
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20100125ATFS2502225012010.html

漏れは将来的には労働分配率を上げていくべきだと思ってるが今春闘においては定期昇給なんての凍結せざるをえないと思う。
昨年と一緒で労働界はどうしても押し切られるんじゃあないか?
労使双方で出した「ベアアップは無理」という一致は支持。当然だ。

275 :名無しさん@3周年:2010/01/27(水) 18:45:15 ID:GKXtYguF
無利子無期限無償還の永久国債を発行し、日銀に強制的に引き受けさせるのは
現行法下では無理ですか?
これができれば、政府紙幣を発行せずとも通貨量をいくらでも増やせるのと思うのですが。
私は通貨量を爆増させて、インフレ、円安にするしか国を救えないと思っていますので。
単なる国債発行だと償還があるので最終的には通貨を増やせないでしょう。

276 :名無しさん@3周年:2010/01/27(水) 19:53:39 ID:ZodxTniw
大田総理で石田純一が提言してたけど
やっぱり反対も多いね
デフレは金持ちが得するってさらっと言っちゃった人もいたけど

277 :名無しさん@3周年:2010/01/27(水) 20:29:25 ID:/ZFPC5gv
>>276
一般の人のほうがわかってきているね、専門家の言うことを鵜呑みにしなくなってきた、
テレビを見てても疑いの顔で聞いているし、専門家の顔を潰さないよう配慮しながらも
反論するようになってきた。

278 :名無しさん@3周年:2010/01/27(水) 21:58:33 ID:dJEyBGo/
トヨタ、 大量リコールで揺らぐ「安全と信頼」
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100127/bsa1001272031010-n1.htm

279 :名無しさん@3周年:2010/01/28(木) 07:47:44 ID:niy06ESm
とりあえず全国にある有料道路は日銀が全て買い取り無料解放したらいい
その分通貨供給が増えるし通行料金が無い分景気には好影響与える

280 :名無しさん@3周年:2010/01/28(木) 08:13:28 ID:47t/Yl9m
>>279
日銀もだが、公的資金を受けた団体は、全部負担すべきだろよ?

281 :名無しさん@3周年:2010/01/29(金) 01:37:47 ID:eYZwoXJr
橋や道路や官公庁舎などの国家資産1300兆円を日銀が日本政府から買取ればいいだけ

282 :名無しさん@3周年:2010/01/29(金) 08:38:34 ID:OEuAsQ8T
出稼ぎ頭のトヨタに頼るのは、やめよーぜ

283 :名無しさん@3周年:2010/01/29(金) 13:17:10 ID:eYZwoXJr
円の価値が半分になれば実質的借金は半分になる
輸入品の価格は上がるが国内製品との価格差が縮まり農産物や衣料品は競争力が出てくる
自動車や電気メーカーも生き返るがユニクロは消滅するかな?

284 :名無しさん@3周年:2010/01/30(土) 23:52:01 ID:lkQ4GD78
出来ることからするなら日銀が国債買い切りを今の3倍に引き上げるくらいだな

285 :名無しさん@3周年:2010/01/31(日) 00:36:44 ID:/M1UMzAo
>284
政府はその国債を売ったカネで減税と公共事業で国民にバラ蒔けば良い。
公共事業は箱物や誰も通らない道路など悪い面ばかりが取り上げられているが、
地方に行けば、狭い道路、下水道の不備、汚い河川、投棄ゴミ、老朽化した学校、
保育施設の不足など、やるべきことは山ほどある。

286 :名無しさん@3周年:2010/01/31(日) 00:44:08 ID:tmGjvvQj
公共事業は電気化と資源リサイクルと新エネルギー資源開発に投資するだけだろ

287 :名無しさん@3周年:2010/02/02(火) 04:44:57 ID:DUvpoZGk
政府紙幣より日銀による国債買い増しが手っ取り早い。
毎年額面100兆円元本据置返済期間百年の0金利国債を発行して日銀が引受ければいい。

288 :名無しさん@3周年:2010/02/02(火) 04:48:19 ID:eaF7Vagi
デフレを脱却するための「魔法の杖」はない、
と日銀総裁は言ってましたが
彼の言ってることを理解しているのかしていないのか、
目先のバブルを欲して
おかしな主張をする人が政界や財界に増えてきましたね。

289 :名無しさん@3周年:2010/02/02(火) 04:53:59 ID:Z/UvfryJ
低い賃金で安い高性能な製品を作る中国の経済相場に日本の経済が近付いてるだけでしょ
スーツより高いジーパン作ってるメーカーが儲かるわけ無いでしょ

290 :名無しさん@3周年:2010/02/02(火) 11:22:06 ID:zEl09s4G
政府紙幣で国債を買い取るのは、まったくナンセンスです!
30兆円しか税金が集まらないのに、90兆円も使っている
日本の政治構造自体を変革する必要があります!
しかも、その出費のほとんどが、お役人さまの高い賃金です!
そのバランスは狂ってしまっています。
民間と公務員の労働密度や生産密度を比較すると、
10倍以上もの格差が生じているのです。
この問題を同時に解決しなければならない。
まず、そのバランスを適正な所まで改善するためと、
最終的に国益に反映できるために、
生産と消費の基礎である一般庶民の隅々にまで、血と肉を分け与え、
活気を取り戻す方法をとらなければ、意味をなさないであろう。
そのためには、まず、日本振興券を日本人全員に手渡し、地方の隅々から、
活気と元気が出てくるような政策が必要だと考えます。
そのために、政府紙幣であがなう日本振興券を実施すること以外考えられない!
その額は、改正基準法で停滞した額200兆円位を強制的に市場に廻るよう
国民全員に還元すべきであろう!
そうすると、一人200万円位の日本振興券を配布することが必要です。

291 :名無しさん@3周年:2010/02/03(水) 10:46:35 ID:JhQplUwj
>>1
(・∀・) イイ!

292 :名無しさん@3周年:2010/02/03(水) 10:48:35 ID:JhQplUwj
>>290
おまえみたいな経済音痴のせいで
バブル崩壊から20年経っても
不景気のままなんだよw

293 :名無しさん@3周年:2010/02/03(水) 10:51:55 ID:2mQ764P3
景気悪いのは公務員の高い賃金と国の借金のせいなんだけど

294 :名無しさん@3周年:2010/02/03(水) 10:55:58 ID:kVmBIDVu
>>293 デフレを維持する財務省の責任だよ

「経済コラムマガジン」 ttp://www.adpweb.com/eco/

295 :名無しさん@3周年:2010/02/03(水) 11:02:39 ID:qUmppeE2
金利ゼロはすぐに止めた方がいいな

296 :名無しさん@3周年:2010/02/04(木) 05:51:50 ID:1TMkID9C
経済音痴は、税制調査会などの官僚を中心とする公務員でしょう

297 :名無しさん@3周年:2010/02/04(木) 13:17:49 ID:AOL0aDpd
デフレの方が資産家には都合がよい(笑)
定住外国人に参政権をやれば公明党や民主党には都合がよい(笑)

どっちも国益より自分らの利益優先なんだよ。



298 :名無しさん@3周年:2010/02/04(木) 20:09:11 ID:nQemmLVr
どうでもいいけどデフレで成功した国ってないだろ
何言っても日銀が強権すぎてどうにもできんけど

299 :名無しさん@3周年:2010/02/04(木) 23:45:04 ID:nwQYXeI/
政治をどうやったって、マインドが冷えてるから、景気回復は無理。

今、人口の2割を占める老人が、8割の富を握っています。
かれらが死ねば、バブルに浮かれた経験を持つ世代が相続で、金を得ます。
そのとき、かならず景気回復します。

300 :名無しさん@3周年:2010/02/05(金) 21:08:58 ID:vdpYhC8m






■郵便貯金300兆円のアメリカへの贈与が決定■
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1265371372/







301 :名無しさん@3周年:2010/02/06(土) 02:18:47 ID:Ef8NdH3B
郵貯での米国債購入は短期的には円売りドル買いになり有効だけど。
その後金利分すら円に換金できないように思うけどw
金利分は純金に換えて輸入するしかないw

302 :名無しさん@3周年:2010/02/06(土) 11:06:58 ID:CAISHnBX
リンカーン:大統領権限による法廷紙幣を発行→1865年暗殺
ケネディ:大統領令による政府紙幣を発行→1963年暗殺


303 :名無しさん@3周年:2010/02/06(土) 13:22:05 ID:7+1cCb+D
お金を増刷すると、金持ちが嫌がるからしない。
簡単に言うとそういう事なの?

304 :名無しさん@3周年:2010/02/06(土) 13:30:59 ID:4WDvb6l6
金持ちがお金を使うようになる
商品、証券、金、土地など

305 :名無しさん@3周年:2010/02/06(土) 14:09:51 ID:7+1cCb+D
あーそっか。貨幣価値が下がるから、物に変えようとするのね
いいことじゃないか!

増刷すればいいのにね



306 :名無しさん@3周年:2010/02/06(土) 17:16:05 ID:0BQMaehV
200兆なら刷って配っても何も問題起きない思う
だから配ってしまえ 

2000兆は、怖いな

307 :名無しさん@3周年:2010/02/06(土) 20:16:32 ID:YlXqYXmD
経済評論家とか政治家とか官僚なんかがグダグダ言ってるが。
世界中で輪転機をフル回転させてないのは日本だけだろう。
だから円高なんだろ!違うか?

308 :名無しさん@3周年:2010/02/06(土) 21:39:11 ID:/+iaphNz
>>302
坂本龍馬

龍馬は新政府の財政を充実させるための方策を、三岡に尋ねた。三岡は、
新政府の威光をもって人民を信服させ、信用を基礎として金札(兌換紙幣)
を発行することを説いた。

注、三岡→三岡八郎(越前)

坂本龍馬暗殺


309 :名無しさん@3周年:2010/02/06(土) 21:51:27 ID:/+iaphNz
他国に例を見ないタイプの紙幣発行に対する外国公使館の風当たりは強く、国内の批判も絶えなかった。
しかし、とにもかくにも、この財源措置があって朝廷の国内統一が可能となり、日本は統一国家として近代化への道を歩み始めたのである。


310 :名無しさん@3周年:2010/02/06(土) 22:02:53 ID:AKRWF6tE
胡耀邦 趙紫陽 魏京生 王丹 還政於民 和平演變 激流中國 北京之春 大紀元時報 九評論共産黨 獨裁 專制 壓制 統一 監視 鎮壓 迫害 侵略 K社會 誘拐 買賣人口
六四天安門事件 人權 天安門大屠殺 反右派鬥爭 民運 自由 獨立 多黨制 言論 思想 反共 反革命 抗議 運動 騷亂 法輪功 Falun Dafa 李洪志 法輪大法 大法弟子

【おまじない付き早見表】ネットに氾濫するキーワードで判別する工作員の国籍【キャベツの楯(暫定Ver0.35)】

■支那系:CIA 陰謀 アメリカ 検察 週刊朝日 ゲンダイ 経世会 自民 三等国民 罠 亀井 米国債 ユダヤ 解放 形式犯 可視化法案 暴走 毎日 清和会 糞米 常識
愚民 新中国 新アジア共同体 同盟破棄 小日本 NHK 佐久間 大鶴 石原 ミンス 民野 鯨

一見読ませるストーリーを展開するがやはり無理がある 招致留学生がメインか 3大勢力の中では一番組織的で教育Lvが高い 緑ダム逆利用AA(おまじない系)効果高
郵便貯金を狙ってるらしい(日本郵政副社長の経歴がヤバイ) 2元論教信者

■北チョン総連:米帝 日帝 在特会 チョッパリ 我ら 謝罪 賠償 同胞 マンセー

ホロン部 在日よりは幾分マシだが… 誤字脱字多し 接続詞が抜ける 民団との差異は北への忠誠

■在日民団:ウヨ n級市民 涙目 検察 敗北 ざまぁ w 日本人 さん 先生 在特会 ども 大勝利 阿部 TBS 日本人だけど バカ 不起訴 亀井 地検 絶望
保守 低脳 よしのり つまんね 寝る ハイル 独裁 アホ マジ 乗っ取る コリアン 佐久間 統一教会 謝罪 世界日報 親韓 ニート

沸点知能が低い 短文単発民団ツールで4秒でID変更可 生活保護で24時間工作三昧 断定命令形で綴る(だよなわけ)

■カルト宗教
※本八幡駅前でオウム真理教が演説してたらしい 
立正佼成会:白眞勲 鳩山
創価学会青年部:参政権
幸福の科学:御帰天
統一教会:
共通:ネトウヨ チャンネル桜 my日本 在特会 麻生 自民 語尾は常にネガ断定 産経 日テレ 読売 奴隷 犬
傾向をまとめた 追加よろしうに


311 :名無しさん@3周年:2010/02/07(日) 00:29:11 ID:tTs1kcnk
他国に例を見ないタイプの紙幣発行に対する外国公使館の風当たりは強く、国内の批判も絶えなかった。

=坂本龍馬暗殺

312 :名無しさん@3周年:2010/02/07(日) 07:21:27 ID:70jG7aXI
核と同じで論じることに意義がある。
日銀にプレッシャーをかけ続けなければこの不況から脱却できない。

313 :名無しさん@3周年:2010/02/07(日) 07:49:14 ID:o9+tmrox
簡単にパソコンで、より安い物を買うとプログラムする。

A店99円とB店100円なら、1000回回転させれば、

A店が1000個売れ B店は0になる。
A店は設備投資し、B店は潰れる。

現実ではこれがゆっくりと起きるだけである。
経営戦略はゲーム理論とポジションが重要になる。
相手プレーヤーとの関係で通貨を発行する必要がある。

国内の高齢化は個人の通貨保管量を増加させ、
海外は米国を中心に通貨を2倍にするなどバラ撒いている。

債権国は相手国の通貨量増加を批判すべきであるが
報道はそれもなく、普天間問題にすり替えている。

米国債保有これこそが日米の最重要問題である。

314 :名無しさん@3周年:2010/02/08(月) 00:07:05 ID:l0p7IkqJ
よし政府紙幣発行してその資金で核武装するべw

315 :名無しさん@3周年:2010/02/08(月) 11:04:53 ID:9eNBcX31
核武装が好きなら北朝鮮かイランに国籍移して好きなだけ開発すればいいかと

316 :名無しさん@3周年:2010/02/08(月) 13:50:52 ID:F43TLM4N
一般人の意識改革も必要だろ
主婦なんかはデフレ=物がやすくなってうれしい
とか考えてるんだぞ
そりゃあ公務員とか給料が滞りなくでる業種はいいよな

317 :名無しさん@3周年:2010/02/08(月) 13:57:07 ID:9Yw8rtXR
>>1
1世帯あたり1000万円配れば景気なんか速攻で回復するよ。
でもって自民党が党本部を解体してそれっきりとwww

318 :名無しさん@3周年:2010/02/08(月) 22:48:17 ID:QvAQ2j5Q
政府紙幣でも日銀券でもどっちでもいい。
とにかく輪転機をフル回転させろや!

319 :名無しさん@3周年:2010/02/09(火) 10:57:26 ID:LjMM04gN
アメリカより優位に立つのは許せません
マスコミと御用学者使って
徹底的にインフレは悪と報道します

320 :名無しさん@3周年:2010/02/09(火) 12:11:24 ID:Sty4hIP8
他国に例を見ないタイプの紙幣発行に対する外国公使館の風当たりは強く、国内の批判も絶えなかった。

=坂本龍馬暗殺

>>319
そのとおりだね

321 :名無しさん@3周年:2010/02/09(火) 14:41:04 ID:Sty4hIP8
マスメディアとりわけテレビが第4の権力機構としてはたらいている

322 :名無しさん@3周年:2010/02/09(火) 23:20:26 ID:V7SGt70m
このスレで出てくる坂本龍馬って、竜馬が行くを元にしてんだろw
まあお手軽陰謀説を唱える連中は、自分に都合さえよければフィクションでもなんでも構わんのだろうけど。

323 :名無しさん@3周年:2010/02/12(金) 02:12:16 ID:nlPORyCn
>>322
NHKが史実を曲げないなんてムリポ
そんなの放送しないよ

324 :名無しさん@3周年:2010/02/12(金) 05:48:41 ID:nlPORyCn
世界の海援隊は無かった?

大政奉還の後、龍馬は、新政府の人事案『新官制擬定書』を作成し、薩摩藩の西郷吉之助、大久保一蔵らに披露した。
ところが、その一覧の中に、大政奉還の立役者たる龍馬の名がなかった。これを不審に思った西郷は、その旨を龍馬に尋ねた。

龍馬は役人は嫌いだと答え、「世界の海援隊でもやらんかな」と言って笑った、という有名な逸話がある。

だが、これは創作であり、事実ではない。龍馬とともに新官制案を作成した戸田雅楽(尾崎三良)の手控えには、
参議候補として龍馬の名前が挙がっている。つまり、龍馬には、新政府に参加する意志があったのである。



325 :名無しさん@3周年:2010/02/12(金) 07:11:08 ID:dmJ1pwsR
デフレ容認=円高容認



326 :名無しさん@3周年:2010/02/12(金) 18:14:29 ID:BBM4LKYi
民主党に入党した田村議員は、政府紙幣発行論者だ。

民主党参議院議員・田村耕太郎「政府紙幣のすすめ」
http://www.choujintairiku.com/tamurak/tamurak9.html
政府紙幣議連に日銀登場
http://kotarotamura.net/b/blog/index.php?itemid=4132

327 :名無しさん@3周年:2010/02/12(金) 19:26:57 ID:u++VWVlt
経済・雇用問題 IN したらば
http://jbbs.livedoor.jp/news/4976/
http://jbbs.m.livedoor.jp/b/i.cgi/news/4976/   (携帯)

建設的な議論を推奨する為に
  ・IDはスレッド毎に固定 (日付変更無し)
  ・5000レスまで書き込める
  ・過去ログが残る
  ・アクセス規制無し
  ・地域スレッドもあり
という仕様で用意しました

その中で

金融政策議論スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/4976/1265885535/
http://jbbs.m.livedoor.jp/b/i.cgi/news/4976/1265885535/   (携帯)

も用意したので、今までこのスレで出てきた情報のまとめ支援とかしていただける人がいれば幸いです。

328 :名無しさん@3周年:2010/02/12(金) 20:38:31 ID:hi54G62r
日テレ「太田総理」が大人手当て(政府紙幣発行)の投票を実施している。

おとな手当を支給します
http://www.ntv.co.jp/souri/manifesto/main.html

329 :名無しさん@3周年:2010/02/12(金) 21:08:20 ID:GceGMWF1
やっぱり民主から金もらってた2ch。麻生スレ乱立は右翼の街宣カーでした。

民主党 - 政治資金収支報告書 平成21年 9月30日公表分(平成20年分 定期公表)より
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/090930/000012459.pdf
インターネット発信費(97〜103)から抜粋

(99〜103)
平成20年 7月25日〜12月19日 (株)ディジティ・ミニミへの支出
→計10,550,506円

主な目的 : サーバ設置・メンテナンス費用、コンテンツ移行作業費用、
        ホームページ製作・更新費用、Webページリニューアル費用

インターネット発信費の支出の内の、1/5の支出が(株)ディジティ・ミニミ

竹中直純 - (株)ディジティ・ミニミ前代表(創業者)
許「来検索ブラジル前代表(創業者)ニワンゴ取締役2ちゃんねるIRC管理人
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
竹中直純
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E4%B8%AD%E7%9B%B4%E7%B4%94



330 :名無しさん@3周年:2010/02/12(金) 21:57:38 ID:W836U41m
生涯賃金とか言うが、
生涯費用も考えた場合、日本は住居費が大きすぎる。

米国は住宅の転売時に高額化することで、
個人び住宅負債を消滅させようとした。

日本の政策では何一つ検討すらされていない。
国土交通省の悪政で日本の可処分所得が小さくなりすぎた。

官僚に人のためになるかという視点はない。
そして日銀が金儲けの素人なのが最大の問題だ。

331 :名無しさん@3周年:2010/02/15(月) 05:14:49 ID:+AZ1b4JC
>>326>>328
馬鹿ですか?w
新風の案を横取りですか?

332 :www.a8netイーダン1701680郵10060口45961441三友7741970:2010/02/15(月) 05:17:49 ID:KoN5oKau
おまえも川条しかもアホちゃうか?バカ?おまえも小泉も死ね?
銀行保険郵便、郵便だけでいいんだよ、ゆうちょは政治人用?政
治任用?誰もしらんわ、おまえ死ね=人道問題で母と電話で話し
た逮捕裁判やらない? =選択肢バカ=馬と鹿=人じゃない
誰が特別=言う事きかない=値段が上がる=何も買えない=何
も無い=地球無くなる=摩擦熱co2増大呼吸困難死亡

http://www.kanaeya.com/afs.html

広告主 株式会社PIL
プログラム名 注目の開運グッズ【護符】販売の販促プログラム(09-0421)(s00000008298002)
成果報酬
注目の開運グッズ【護符】販売の販促プログラムです。成果報酬:1クリックにつき1円、購入1件につき4000円。本人購入OK。Pサイト不可。
☆成果確定までの目安:約15日
737 :5年間、亀井静香内閣総理大臣で! ◆07Q4ysUm3Y :2010/02/15(月) 03:02:18 ID:ODZ4fO7t
>>735
なに被害者ぶって妄想垂れ流してんだ?
定職がなくて帰化できず、それでも生活できてるということは、
生活保護を受けているか、ヤクザやってるか、その両方をやってるということ。

ホストi118-21-23-210.s05.a013.ap.plala.or.jp

名前: 創価公明民主霞ヶ関イーダン1701680郵10060口45961441三友7741970
E-mail:
内容:
>>737パチンコパチスロ風俗経営=ヤクザ

333 :www.a8netイーダン1701680郵10060口45961441三友7741970:2010/02/15(月) 05:20:26 ID:KoN5oKau
>>330日銀経営、そんな言葉もありましたね♪

334 :名無しさん@3周年:2010/02/15(月) 05:58:51 ID:+AZ1b4JC
>>326>>328
新風の案を横取りする低脳www


335 :名無しさん@3周年:2010/02/15(月) 08:23:41 ID:+AZ1b4JC
>>326>>328
新風の案を横取りする脳なし
太田と田村はチンカスゴキブリ

336 :名無しさん@3周年:2010/02/15(月) 10:09:54 ID:04jUX6Fo
産業用ロボットの使用台数は世界ダントツ、だがGDP/人は23位で先進国最低
ロボットは消費しない、雇用も増えない、だからだ
ロボットの責務は税金を納め人間を遊ばせることだ。
次より
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/952-2.htm

337 :名無しさん@3周年:2010/02/15(月) 10:22:30 ID:+AZ1b4JC
>>336
ハットリさん
福祉大国を忌み嫌ってきたのは新左翼なんですよ
国家独占資本などと福祉国家を批判してきた

そして個性に合った教育などと自由教育を推進してきた
だから新自由主義の潮流がうまれた

護送船団方式、封建的な企業文化、道徳観と倫理観、家制度によって社会経済は安定化していたのに
新左翼が徹底的に批判してきてすべて破壊したのですよ

だから福祉は拡充できないのです

338 :名無しさん@3周年:2010/02/16(火) 18:43:37 ID:pX4e+Jpz
(゚、 。 ・・・・

339 :名無しさん@3周年:2010/02/16(火) 21:24:17 ID:bw4LFsIa
上場企業の経常利益1・5倍 3月期予想
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010021601000879.html
あんまり嬉しく感じないのは何故なんだろうな。

340 :名無しさん@3周年:2010/02/16(火) 23:02:21 ID:HFzzldeV
>>337
自民公明を新左翼だと決めつけて非難するのですね
多数決で強行採決、2/3を使ってまで押し通して来たのは与党だった自民公明ですよ


341 :名無しさん@3周年:2010/02/17(水) 05:24:54 ID:Oe37n2Il
>>340
国家観の乏しい売国政府だからこうなる

342 :名無しさん@3周年:2010/02/17(水) 12:25:24 ID:mrYAF9H+
資産家にとってデフレ円高は美味しい。
でもこんなバカなこと続けていると国が消滅してしまう。
でも資産家は海外にでも移住するから関係ない。
政府紙幣に反対する奴は売国奴だよ。

343 :名無しさん@3周年:2010/02/17(水) 21:52:00 ID:55H9bdEj
あと3年で個人金融資産の額と国債公債残高の額が逆転する。
そうなれば外国人に国公債を買ってもらわないといけなくなる。
その前に日銀が政府資産を買取して諭吉を政府に供給し
その金で国公債を償還していけばいい。
仮に円の供給が倍になり価値が半分になったとしたら
800兆円が政府の財源になり、円は1ドル=170円、1ユーロ=240円にしかならない。

344 :名無しさん@3周年:2010/02/17(水) 21:57:18 ID:cAbxC+vM
政府紙幣発行は賛成。
政府紙幣発行と、実質的には同じ方法もある。

たとえば、政府が新たに○○兆円分の国債を発行し、
それを日銀が引き受ける方法。
高橋是清と同じ方法です。
国債の日銀引き受けは今は法律で禁じられていますが、
財政法5条の規定により国会の決議があれば可能です。

345 :名無しさん@3周年:2010/02/17(水) 22:22:48 ID:3BGLpge2
>>344
為替レート本位制金融を提案します
レート120円/ドルを限度に政府は日銀より金を借りる、
日銀は120円/ドルを超えないように金利を上げて貸金を回収する
▼円高だからできる政策で景気対策ではなく円高利益還元です、念のため
次です
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1202-5.htm

346 :名無しさん@3周年:2010/02/18(木) 07:43:57 ID:Z4B3o3Eu
日銀の無策が中小企業経営者を自殺に追い込んでいる。

347 :名無しさん@3周年:2010/02/18(木) 15:06:44 ID:YpIT43EA
>>1
これは大賛成♪
明日にでもやってほしい

348 :名無しさん@3周年:2010/02/18(木) 23:34:29 ID:gNhXc3Ro
>342
政府自体が売国奴なわけだが・・・

349 ::名無しさん@3周年:2010/02/19(金) 02:18:57 ID:UGFnnqCx
通貨の強い国は基本的に破綻しません。
弱い国の人たちが円を買ってくれているからです。
自分の国の通貨が信用できなくて、
円を買ってくれているということは。
いざとなればいくらでもそういう人を損させることができます。
だから強気に成っていくらでもすればいいというのが結論です。

350 :名無しさん@3周年:2010/02/19(金) 02:32:32 ID:AObcCwo7
アホの財務省を解体せよ

351 :名無しさん@3周年:2010/02/19(金) 13:20:53 ID:U5i8wK/S
>>348
政府紙幣発行を財源に日本の復興は維新政党・新風の政策です


352 :名無しさん@3周年:2010/02/19(金) 13:40:14 ID:U5i8wK/S
自民党や民主党では無理ですが
新風にならできます
断言できます

353 :名無しさん@3周年:2010/02/19(金) 15:28:46 ID:8Fxjzpkh
馬鹿が自国の通貨が 高い”を 強い”と勘違いして
話してる香具師がいるが 高い”通貨は国内の産業を
すべて 排出”する。
その結果イギリスのような金融国家になって今回みたいに
アボンするか、アメリカみたいに毎日バブルになるか・・

この国はドッチも無理なんだから、もっと考えろ
円高政策なんて資源の無いこの国にひけば、熱湯
風呂にカエルを入れるようなもん

資源が安く買えるなんてばかな話はするなよww

354 :名無しさん@3周年:2010/02/19(金) 20:59:18 ID:djXo/roK
>>353
日本は輸出超過
だから輸出を伸ばすにはどんどん輸入して輸入超過にする以外にはない、貿易には相手国があるのですよ。

日銀がどんな金融政策しても弊害になるだけで輸出は伸びません。
こんな基本原則を無視しては日本経済のみならず世界経済をも駄目にする

供給過剰なのだから貧乏人に金をばら撒く以外には景気はよくならないのです
貧乏人だけでは不公平というなら国民全部に金をばら撒くべき、これがベーシックインカムです

供給過剰時代の景気対策はベーシックインカム以外にないのです

355 :名無しさん@3周年:2010/02/19(金) 21:21:16 ID:fdo2RUaS
団塊世代以上の人が積極的に消費する事と
若者の待遇を大幅に良くして非婚率をさげる事で景気は回復する。

356 :名無しさん@3周年:2010/02/20(土) 09:43:50 ID:e5eirUEd
>>354
ベーシックインカムの財源は増税だが、
国民全てに金を支給するのだから差引で増税にはならない、むしろ減税になるのでは

357 :名無しさん@3周年:2010/02/20(土) 09:52:47 ID:nYp7LJlP
>>356
増税する必要なし
デフレなのに増税ってインチキエコノミスト乙

358 :名無しさん@3周年:2010/02/20(土) 12:05:15 ID:e5eirUEd
>>357
ベーシックインカムは増税でなく減税になる
国民全部に金を配るので差引で増税でなくむしろ減税になる

ベーシックインカムは人道的などに関係なく生産中心の資本主義社会には必要不可欠ですね

359 :名無しさん@3周年:2010/02/20(土) 12:07:23 ID:fnzfGYAC
菊池英博(国民新党の経済政策ブレーン)

・人口が減るから経済成長しないというのは全くのでたらめ
・所得格差の元凶は02年の労働法改正
・「良いデフレ」など存在しない
・日本は実は「小さすぎる政府」
・日本は「偽装財政危機」
・地方経済疲弊の最大要因は小泉竹中時代の地方交付税交付金の削減
・日本の経済政策は政府投資で民間投資を補完する経済対策
・社会保障や医療などへ支出した場合の投資乗数は数年後に3〜4
・コンクリートでも生活に直結するようなものは乗数効果は高い
・自公政権の公共投資の最大の誤りはゼネコンを相手にしたこと
・トリクルダウンの効果は薄い

http://www.youtube.com/watch?v=Q9FOxHOWV3o

360 :名無しさん@3周年:2010/02/20(土) 12:27:47 ID:nYp7LJlP
>>358
財源をもとめて増税した時点で経済効果はマイナスだから
普通に大規模減税したほうが有効だろう

大規模減税+大規模な財出
財源は政府紙幣発行特権の大規模発動

361 :名無しさん@3周年:2010/02/20(土) 14:39:08 ID:cw1jTmhB
【25兆円の量的緩和と、25兆円の政府通貨発行を!】
もし、私が具体的な対策を提案するならば、金融・財政政策のフル稼働で、
25兆円の量的緩和と、25兆円の政府通貨発行(その財源で、2年くらい
社会保険料を免除します)をするべきだだと考えます。
(「この金融政策が日本経済を救う」高橋洋一著 204ページより)

日銀は、全くダメ。政府は1000円硬貨でも発行したほうがいい。

362 :名無しさん@3周年:2010/02/20(土) 14:42:05 ID:fnzfGYAC
昭和恐慌に学ぶ【中日新聞・社説】2009 年 1 月 11 日

 大学卒の就職率が40%を切り、「大学は出たけれど」(小津安二郎監督の映画)やルンペン(ドイツ語で「ぼろ」)が流行語になったのも昭和恐慌の時代でした。
メーカーは製品を作っても売れず、輸出も減少、株は暴落、合理化、企業倒産、失業といった負の連鎖が止まりません。
 そこからどうやって脱出するのか−緊縮財政をとった井上準之助蔵相(浜口雄幸内閣)と積極財政の高橋是清蔵相(犬養毅内閣)では経済政策が百八十度違い、
国民も戸惑いましたが、結果的には高橋財政のリフレーション政策(ソフトなインフレ政策)で脱出への糸口をつかんだのでした。
だが、そこに至るには大きな犠牲を伴いました。血盟団事件、五・一五事件など流血テロが頻発し、前記の政治家たちや団琢磨らが次々に命を落としました。
 政党政治の危機、ファシズムの台頭、国際社会での孤立化などを代償に、金融恐慌の開始から四、五年を要して景気は、
満州事変の軍需景気も手伝ってようやく好転の兆しを見せたのです。

 な ん だ 究 極 の 景 気 回 復 策 は 戦 争 か 、 と 思 わ れ て は 困 り ま す 。

昭和恐慌のころ経済誌の社説を書いていた石橋湛山は、
井上蔵相の金輸出解禁政策に反対した一人でしたが、高橋蔵相のもとで金の輸出再禁止に踏み切ったときは「もう遅かった」と後年述懐しています。
「昭和四年以来の不景気で、国民が陥った深刻な生活難は、国家革新を叫ぶ青年将校と右翼団体の勢力を伸ばす良い基盤となった」とし
「戦後の日本も、また同様の誤りを繰り返しはしないか」と警告しました(「湛山回想」)。
 現在の日本が、いきなりファシズムや戦争への道を歩むことはありますまい。
だが不況が深刻長期化すれば国民の政治不信と政治家・財界人への反発が爆発して予想外の「異変」を招く可能性は、戦前同様にあるとみておくべきでしょう。
民主社会に強い衝撃を与えるに違いない「異変」の芽を摘むためにも、いま直面している矛盾の構造を正す政策を立案・推進することが急務です。

363 :名無しさん@3周年:2010/02/20(土) 15:07:14 ID:nYp7LJlP
>>361
量的緩和は無効
流動性の罠に陥るだけ

364 :名無しさん@3周年:2010/02/21(日) 22:14:58 ID:/JlVOxXN
将来的に消費税増税しなきゃならんって事は暗黙の了解事項でしょ。
日本の有権者だってそれほどバカじゃないから解かってると思います。
さすがに現在の景気の状態じゃアナウンスしにくいですがw
ってことで将来の消費税増税までのつなぎとしての政府紙幣って有り
なんじゃないですか?日銀のケツを叩くという意味でも。
デフレ対策と円高対策の両方に有効だと思うんだけどね。

365 :名無しさん@3周年:2010/02/21(日) 23:42:22 ID:pj/b07YB
公共事業で仕事は確保するべきだ

366 :名無しさん@3周年:2010/02/22(月) 06:50:34 ID:fYkHHzA0
>>364
>将来的に消費税増税しなきゃならんって事は暗黙の了解事項

そのことがさらに消費を低迷させるマインドに拍車をかけている
消費税をどうしようかなんて小さなことはどうでもいいこと
大規模減税と大規模財出を行います
そして実行に移す
これが重要

367 :名無しさん@3周年:2010/02/22(月) 06:52:00 ID:fYkHHzA0
ようするに維新政党・新風を躍進させることが大事

368 :名無しさん@3周年:2010/02/22(月) 07:32:29 ID:fYkHHzA0
高橋洋一いわく
「そもそも経済活動が国家の枠を超え、グローバル化が進んでいる中で、昔ながらの1国の政府による財政出動で、効果があると考える方がおかしいではないか。」

財政政策のグローバル化を唱えていますねw
日本はもう投資効率で限界に来ていて成長できないからいくら財出しても無意味
世界経済の牽引役である中共に財政支出するべきだ!とか言い出す輩ですからwww


369 :名無しさん@3周年:2010/02/22(月) 18:35:02 ID:EJ2xvOFx
これぞ、自公政権失政の証拠! まったく経済を成長させなかった自民党・公明党政権。
■日本以外全部成長
このグラフを見たらさすがに真顔になるんじゃないかと思う。
経済は需要と供給の少ない方で決まる。
デフレ下では供給>需要。この場合は需要側の政策で経済成長が出来るのに、
それをやってこなかったということ。
その結果がこのグラフということか。
http://d.hatena.ne.jp/sunafukin99/20100221/1266751275
■各国の名目GDPの推移
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100216/212780/?SS=nboimgview&FD=593736002
日本はまったく経済成長していないが、日本以外はどうなっていますかというと、
まったく成長しているし、まったく消費したくてしょうがないんですね、みんな。
例えば90年代以降の20年間で、だいたいOECD加盟国の名目のGDPは倍になっているんですよ。
このままでは、とうとう2016年に韓国、2017年に台湾に日本は抜かれます、1人当たりGDPで。

もはや、日本はフロントランナーではありません。
ここ10年、停滞を続けたせいで、日本の1人当たりの所得水準であるとか、生活水準のポジションが、
英米の下、韓国、台湾の上という感じになっています。
だんだん「張り出し先進国」みたいになってきちゃったんですね。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100216/212780/?P=4
IMFは、4%のインフレターゲットを提言している。
せめて、最低でも2%のインフレターゲットを日銀に義務付けるべきだ。
日銀が言うことを聞かない場合は、岩田教授や若田部教授が提言しているとおり、
政府与党は、財政法第5条但し書きに基づく、日銀による国債の直接引き受けを断行するべき。
「国債を日銀が引き受けて、国民に給付金として口座に振り込む、
それを需要が増えてインフレになるまで継続増額する」。
これがベストの方策だ。

国債を日銀が引き受けて、国民に給付金として口座に振り込む、
それを需要が増えてインフレになるまで継続増額する。
http://twitter.com/kiba_r/status/9101317633

370 :名無しさん@3周年:2010/02/22(月) 20:16:57 ID:EJ2xvOFx
経済学者サミュエル・ボールズ(ハーバード大学教授、マサチューセッツ大学教授等を歴任)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA
ボールズ版 ベーシックインカム
◆リベラル派は、不平等を階層と人種の問題と考えたがるが、それは当たっている、とボールズは言う。
しかし、個々人の成功は大きな不確定要素に拠っている。「運が重要な役割を果たすのです」
◆賢明な政策というのは、自分の責任ではない不運に苦しむ人々を政府が助けることだ。・・・
「社会保障の考えというのはつまるところ」
「幸運な人々が少し余計に払うことによって不運な人々を保証することです。」
◆平等と効率のトレードオフが存在するのは、理論上の話だけに過ぎない。
実際の経済は、そうしたフロンティア曲線の内側にあり、非効率かつ不平等な状態にある。
◆多くの人は信じないが、IQは貧富を決める重要な要因では無い。
教育も、退屈な授業に長年耐えた我慢強い人間であることを証明するだけ。
◆ボールズ版ベーシックインカム案:18歳になったら無条件にすべての人に25万ドル(2200万円程度)渡す。
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20100208/samuel_bowles2

371 :名無しさん@3周年:2010/02/23(火) 05:27:16 ID:H0fosxVG
とりあえず日銀に元本百年据置の無利子国債を毎年100兆円引き受けさせて
その100兆円で既存の国債を順次償還して残りで公共事業すればいい。
80兆円が既存国債の元利払い。20兆円が新規投資資金になる。

372 :名無しさん@3周年:2010/02/23(火) 14:00:08 ID:5ds9IbTL
高橋洋一いわく
「そもそも経済活動が国家の枠を超え、グローバル化が進んでいる中で、昔ながらの1国の政府による財政出動で、効果があると考える方がおかしいではないか。」

財政政策のグローバル化を唱えていますねw
日本はもう投資効率で限界に来ていて成長できないからいくら財出しても無意味
世界経済の牽引役である中共に財政支出するべきだ!とか言い出す輩ですからwww

高橋洋一 小泉竹中政権のブレーン

373 :名無しさん@3周年:2010/02/23(火) 20:16:19 ID:H0fosxVG
バカで能無しの日銀白川総裁を解任して榊原でも総裁にしろ

374 :名無しさん@3周年:2010/02/24(水) 12:18:17 ID:QgMzKmLc
日銀総裁と人事院総裁は自分で辞めるって言わないかぎりクビには出来んだよね。

悩ましい問題ですw

375 :名無しさん@3周年:2010/02/24(水) 14:53:15 ID:H2saR/Qs
>>374
そんなの特措法で首にできるよ

376 :名無しさん@3周年:2010/02/24(水) 18:30:25 ID:wnOB/g68
特別処置法が無くても日銀法解釈上は国会は日銀総裁を罷免できるよ。
まあ日銀法を改正して内閣が国会同意なく罷免任命できるようにすれば早い。



377 :名無しさん@3周年:2010/02/24(水) 19:01:21 ID:kO76Do/c
供給過剰なのに、貿易は黒字なのに、政府紙幣は何処に使うの

個人金融資産は1500兆円と多額,この1/2は現金と預貯金ですよ

378 :名無しさん@3周年:2010/02/25(木) 00:35:53 ID:WPyqKtMN
■■■■■■■■■■■■ 工作員コピベしてみんなに知らせよう ■■■■■■■■■■■■
検索エンジン 鳩山幸

>奇矯な発言癖
>「宇宙人に誘拐されて金星に行った」、「私はトム・クルーズが前世で日本人だったと知っている」、
「太陽をちぎって食べている」などと発言した。
夫の総理就任が確実になり、多くのメディアがこれらの発言をとりあげた。
トム・クルーズの話はサイエントロジーや新世代スピリチュアルとの関係で語られた。
「日本の次期ファーストレディーは、『はじけた』女性」、「日本の新しいファーストレディは金星人ではない、
行ってきただけ」などと評された。「前世で一緒だったトム・クルーズと映画を競演したい」と発言している。
>これに対し、一部の日本国外メディアは彼女のユーモアのセンスとして評価する論調を示しているが、
一部ではオカルトではないかとも報じられている。

■ 解 説
太陽は日を表す日本と考えれば、それを中心として回る金星は政権党首『鳩山』を表し、
宇宙人に誘拐とは北朝鮮のことです。
上記本文は、「宇宙人に誘拐されて金星に行った」とは『北朝鮮の命令で鳩山の妻になった』
「私はトム・クルーズが前世で日本人だったと知っている」とは『私の正体は北朝鮮だということを知っている』。
「太陽をちぎって食べている」とは『日本を蝕み食い尽くしている』という意味です。

こんなものじゃないよ、大量にあるんだ。
民主党役員すべてにこんな関連付けがある。特に、小沢幹事長、鳩山総理、鳩山幸に多く。
その他の役員にも1ヶ所記載があるよ。
同じことが二つかさなると2だろ、それは日本という意味だよ。『1つ2つで2本の日本』、
『1つと1つで十分ということは、1+1は2ほんの日本』、これら議員さんの
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』に色んな意味合いで書き込まれているよ。
それは北朝鮮への忠誠心という意思表示です。


379 :名無しさん@3周年:2010/02/25(木) 01:48:49 ID:32qYO9gv
>>377
馬鹿は丹羽春喜塾に100万回通いなさい

380 :名無しさん@3周年:2010/02/25(木) 05:57:16 ID:0RanoO3Y
>>377 今世紀最大のバカ?
個人貯蓄のほぼ全額を公的機関や行政府が債権で集めてるから市場に資金が廻らない。
政府紙幣でも日銀引受の無利子長期国債でもいいけどそれらを発行した資金で政府が、
今ある有利子債務を償還するだけで市場に行き場の無くなった資金が溢れて景気を刺激する。


381 :名無しさん@3周年:2010/02/25(木) 21:10:41 ID:IaSaszJK
>>345
>為替レート本位制金融を提案します

政府紙幣は今世紀最大のバカ

382 :名無しさん@3周年:2010/02/25(木) 23:17:43 ID:swVDI4Ul
IMFは、4%のインフレターゲットを提言している。
せめて、最低でも2%のインフレターゲットを日銀に義務付けるべきだ。
日銀が言うことを聞かない場合は、岩田教授や若田部教授が提言しているとおり、
政府与党は、財政法第5条但し書きに基づく、日銀による国債の直接引き受けを断行するべき。
「国債を日銀が引き受けて、国民に給付金として口座に振り込む、
それを需要が増えてインフレになるまで継続増額する」。
これがベストの方策だ。

国債を日銀が引き受けて、国民に給付金として口座に振り込む、
それを需要が増えてインフレになるまで継続増額する。
http://twitter.com/kiba_r/status/9101317633

昔、高橋洋一さんにその質問をしたら、「一人当たり20億円配ればなるね。」と言われました。
RT @kuroseventeen: @tntb152958116
そもそも、今の日本でハイパーインフレを起こせるほどの貨幣供給量ってどれくらいなのだろう。 #デフレ危機_
上念 司
http://twitter.com/smith796000/status/9620045864

「高橋洋一の民主党ウォッチ 日銀に軽んじられた菅財務相 でもインフレ目標悪くない」
一連の大喜利騒動への回答にもなってます。必見です。
.@kazuyo_k #デフレ危機_ http://www.j-cast.com/2010/02/25060919.html
上念 司
http://twitter.com/smith796000/status/9620008451

383 :名無しさん@3周年:2010/02/26(金) 00:40:17 ID:rS9VS1Vz
>>382
日本の公共料金は海外の2倍も高い
これでインタゲはないですよ

電気料金の国際比較(都市ガスを含む)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/708.htm

384 :名無しさん@3周年:2010/02/26(金) 12:07:36 ID:SP2Vo5sv
高橋洋一は怪しすぎる

385 :名無しさん@3周年:2010/02/26(金) 14:59:50 ID:WG4lgoEv
>>378
■■■■■■■■■■■■日本人が、本当に知らないといけない問題は、■■■■■■■■■■■■

ミサイルが日本列島上空を飛び越える。それは、2本指の形を示して、”またぐ”という意味だ。

それは、北朝鮮か日本にいる工作員への”2の暗号の日本”への指令である。

386 :名無しさん@3周年:2010/02/26(金) 18:43:35 ID:WG4lgoEv
■■■■■■■■■■■■>>378が嘘ではない証拠に総理は金のネクタイを多用する
また、そのことがウィキペディア(Wikipedia)にも書き込まれている。

387 :名無しさん@3周年:2010/02/26(金) 20:05:36 ID:rS9VS1Vz
BIあっての資本主義、資本主義あってのBIなのです。

増税でも国民全てに現金が支給されるので国民全体では増税にならない
それで消費が増える、それで供給も増える、だからBIは資本主義には欠かせないのです。
逆に資本主義でなければBIで供給不足になり破滅です、

BIは資本主義の発展のためですよ

388 :名無しさん@3周年:2010/02/26(金) 20:56:12 ID:kxC1ZE0w
とりあえず日銀引受の国債発行を解禁して
特別会計の国債費80兆円と一般会計の国債費14兆円の94兆円分を含み
子供手当ての費用等を含み合計毎年毎年100兆円の無利子長期国債を
発行すればいい。

389 :名無しさん@3周年:2010/02/26(金) 21:18:58 ID:fwPJOtpn

民主党が強引に据えた白川がNOと言っています。

民主党の無駄使いで膨れ上がった予算は民主党が責任を持って
処理しなさいとのことです。
日銀は国債なんて買いません。



390 :名無しさん@3周年:2010/02/27(土) 00:51:28 ID:vrvWAedA
>>389
無駄遣いで膨れ上がった財政赤字は、自民党(+公明党)のせいだろがw

自民悪政の尻拭いをさせられているのが民主党だ。

391 :名無しさん@3周年:2010/02/27(土) 00:56:14 ID:AKk3zE++
>>390
アホか?
政府保有の流動資産も増えてて「無駄使い」っていえるかよ(爆笑



392 :名無しさん@3周年:2010/02/27(土) 02:16:07 ID:N6ZTtLq4

日銀が直接国債を買う「引き受け」はいま財政法で禁止されています。
過去ハイパーインフレを引き起こした結果です。


393 :名無しさん@3周年:2010/02/27(土) 02:55:43 ID:NikoNNYA
小泉時代の国債30兆枠の生みの親が武藤敏郎
その武藤を自民党は日銀に天下らせようとした

394 :名無しさん@3周年:2010/02/27(土) 17:06:07 ID:dltIjN5P
>>392 
くやしかったら今ハイパーインフレ起こしてみろよw
>>393 
武藤を日銀総裁にしておけば、ココまで無策ではなかっただろ。
ココ最近で日銀総裁でマシな人物は速水さんくらいだな。
歴史的なゼロ金利政策と量的緩和を実行した立派な日銀総裁だ。
最低は福井。前に引責辞任しときながら返り咲いたのに
今度は在任中に自らが村上ファンドへ匿名組合経由で出資とか
ありえないまさにナショナルインサイダー。

395 :名無しさん@3周年:2010/02/27(土) 17:34:42 ID:NikoNNYA
はい?

396 :名無しさん@3周年:2010/02/28(日) 07:56:29 ID:WIL9n4yi
デフレギャップが低く見積もっても数十兆あるのにハイパーインフレがどうのこうのって言ってるバカがいるね(笑)

397 :名無しさん@3周年:2010/03/01(月) 16:21:57 ID:EUFW4vw4
維新政党・新風を躍進させないとね

398 :名無しさん@3周年:2010/03/02(火) 19:49:32 ID:2+Tv/0NN
全国民に電子マネーカードを発行すれば給付体制ができる。
民間に発注すれば効果を考えたゼロ入札も期待できる。
不況対策の低コスト化で可能で技術的に時間限定のお金も発行できる。
やれば良い。

通貨は@グローバル通貨(域外)A地域通貨(域内流通)B希少価値用通貨C保存用通貨
の4種で安定する研究者もいる。

米国はカード社会になりマネー流通量が増加した。
A流通用とC保存用が明確になりA流通用の使用が加速した。

日本の潜在需要を喚起するなら電子マネーでA化を行い、
期限付で電子マネー(流通用)分をどんどん使いきる意識を付けていくしかない。

4つの用途を明確にわけることで通貨の本質が浸透する。
それは価値の保存手段で信用でなりたつが、
価値の保存方法は対象物によって異なるのである。

399 :名無しさん@3周年:2010/03/02(火) 19:52:47 ID:2+Tv/0NN
金融収益を大幅に認めた段階で労働の対価が収入という基本原則は崩れている。
ベーシックインカム等にバラマキ批判はすでに整合性が存在しない。

日本なら携帯の電子マネーとGPS機能と
連動させたサービスも可能となる。

GPSで各商店街に来るだけで電子マネーのポイントがたまるとして集客。
アプリを開くときにGPSに基づく近隣商店の広告を出し広告料を取る。
場所とお金をリンクすることができる。

ということでA地域通貨が現実化した政策が行える。
日本が先端化できる要素は結構多くあるのである。

400 :名無しさん@3周年:2010/03/02(火) 20:00:59 ID:PBMqs5QT
民主党が
これからは
日本国債を海外投資家に買ってもらうようにする
とか言い出したね。

もしそうなったら
もう政府紙幣による復活策はとれなくなるから
日本は終わりだね。

やっぱり
民主党は日本を滅ぼしたくて仕方ないみたいだなw

401 :名無しさん@3周年:2010/03/02(火) 20:36:05 ID:/9EzKWPN
ウヨがインフレ反対する以上それしかないけどな

402 :名無しさん@3周年:2010/03/02(火) 20:43:09 ID:cfDKe+/0
小泉ケケ中が不況下に緊縮財政という無謀な経済政策をやったにも拘わらず我国が破綻しなかったのは速見日銀総裁が量的緩和をやって下支えしたからですね。
白川には何も期待できませんから速やかに辞職してもらいたいものです。

403 :名無しさん@3周年:2010/03/02(火) 21:06:08 ID:PBMqs5QT
財務省は、国の借金にあたる国債の発行残高が膨らみ続けるなかで、
国債の引き受け手を幅広く確保していくため、海外の投資家に対する売り込み活動の強化に乗り出しました。

■日本国債 海外への売り込み強化へ■

このうちイギリスでは、先月下旬、財務省の担当者が、ヨーロッパの投資家を集めた説明会に出席しました。
この中では、先進国で最悪となっている日本の巨額の財政赤字が議論となりましたが、
財務省側は「今後の財政再建の道筋は、6月に政府が策定する予定の中期的な財政計画で示すことになる」と説明し、
日本の国債は今後も十分な信用を維持していくので投資の対象になると呼びかけました。
日本の国債は、現在、国内の投資家が94%を購入しています。その一方で、発行残高は来年度・平成22年度末には637兆円に達する見通しで、
今後も国内で安定的に消化していけるのか、懸念が出ています。
財務省は、国債の引き受け手を幅広く確保していくため、長期保有が期待できる海外の年金基金への個別訪問を増やすなど、
売り込み活動を強化することにしていますが、
巨額の財政赤字に注目が集まるなかで、どこまで説得力のある財政健全化の
道筋を示せるかが焦点となりそうです。



404 :名無しさん@3周年:2010/03/02(火) 21:27:14 ID:fRqDJiXW
日本人の金融資産、実質1100兆(1400兆ー負債額300兆)。
日本国債、850兆。
日本国債を内債にする為の原資の残り、1100兆ー850兆=250兆。

よく、日本国債は内債で、金は国内で回るから大丈夫系の言説垂れ流す人いるけど、
現実に内債として、国債を買い支えることが出来る金は、実質的に日本人の金融資産のみ。
現状、日本は年間40兆(今年は90兆超えたが)くらいの国債出してる借金ジャンキー。
残り全ての日本人の金融資産を国債にぶちこんでも、6年しかもたない。

日本国内で金が回った結果、日本人の資産が増加し、金融資産が増えれば、
借金を借り替え続けるサイクルを回し続ける事が出来る。
だが、現実には金融資産は実質的に増えていない状態なので、
国債を借り替えたり増発したりする為の原資が、延々と減り続けてる。

つまり、もう国内で国債が売れなくなるのが明確になってきたので、
財務省が海外に売りたがってる。
でも、利率3%以上が国債ならデフォなので、日本国債も利率高くしないと売れない。

日本国債は内債だから大丈夫だと言い続けた皆さんが、
今度は日本国債を外債にしようと大合唱を始めます。



405 :名無しさん@3周年:2010/03/03(水) 05:12:18 ID:8hRn+QKk
>>391
アホはおまえのほうだろw
「無駄遣い」と言い出したのは、389だろw

しかも、自公政権時代は、たしかに膨大な無駄はあるだろが。
無駄なハコモノを大量につくり二束三文で民間に売り飛ばすという
グリーンピア、スパウザ小田原などの騒動もあったな。

▼車が通らない道路
▼船舶が利用しない港湾施設(巨大釣堀化)
▼ただ水を貯めるだけに存在するダム、何十年間かかっても完成しないダム(族議員・官僚・業者の食い物にされている)
▼野菜を運ぶためだけの地方空港
▼誰も利用しない市町村ホール
▼官僚が天下るためだけに存在する豪華保養施設・基金・特殊法人・独立行政法人

406 :名無しさん@3周年:2010/03/03(水) 05:15:33 ID:8hRn+QKk
>>392
無知だな。
財政法第5条では特別の事由があれば国会の議決で11(日銀による国債の直接引き受け)を行える。
また、過去、日本はハイパーインフレになったことはない。
戦後の混乱期のインフレもハイバーインフレというほどのものではない。

407 :名無しさん@3周年:2010/03/03(水) 10:29:54 ID:/jtsXcQU
>>360
日本の減税では課税最低限以下の低所得者には何ら恩恵がない
米国なら減税でも課税最低限以下の勤労者にも同額の現金が支給される、税額控除の税制だからです、
だから減税で景気が良くなる。日本も見習うべきです

「税の集め方と使い方日米比較」海外に目を向けましょう、米国の税制は税額控除です
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220.htm

408 :名無しさん@3周年:2010/03/04(木) 01:28:15 ID:vRUyuEiS
馬鹿は丹羽春喜塾に100万回通いなさい

維新政党・新風を躍進させましょう!!

409 :名無しさん@3周年:2010/03/04(木) 04:25:11 ID:vRUyuEiS
>>404

>日本国債は内債だから大丈夫だと言い続けた皆さんが、
>今度は日本国債を外債にしようと大合唱を始めます。

どこの誰が言ってるの?
言っとくけど日銀直接引受や政府紙幣発行なら問題ないよ

410 :名無しさん@3周年:2010/03/04(木) 06:41:54 ID:vRUyuEiS
>>401
少なくとも維新政党・新風は君が言うウヨではないね
インフレを恐れてないから

411 :名無しさん@3周年:2010/03/04(木) 06:44:30 ID:nNVgoZX9
>>408
こりゃまたでかい釣り針だなw

412 :名無しさん@3周年:2010/03/04(木) 09:03:53 ID:C/bZwNjh
民主党の円高政策のせいで僕の会社潰れました。
二度と民主党になんか投票しねえからな
バカ民主

413 :名無しさん@3周年:2010/03/04(木) 09:05:48 ID:68innrSH
民主党の円高政策ってw

2010年まで自民党の政策のままなんだがw

414 :名無しさん@3周年:2010/03/04(木) 15:26:37 ID:aObSs/cl
★日本国債 海外への売り込み強化へ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1267405980/

財務省は、国の借金にあたる国債の発行残高が膨らみ続けるなかで、
国債の引き受け手を幅広く確保していくため、海外の投資家に対する売り込み活動の強化に乗り出しました。




( д )……日本を滅ぼそうとしている民主党

415 :名無しさん@3周年:2010/03/05(金) 05:28:39 ID:y2MJavzv
減税するより増税して給付金ばらまく方が健全
消費税15%にする代わりに国民一人当たり毎月2万円の国民手当てを給付する
外国籍や年収1200万円以上は給付なしで支出制限


416 :名無しさん@3周年:2010/03/05(金) 10:01:24 ID:ZbOw8J4n
>>415
消費税を増税したらますます不況になり、税収が減り生活保護費が増えるだろ

417 :名無しさん@3周年:2010/03/05(金) 12:34:35 ID:y2MJavzv
>>416
消費税を上げたら駆け込み消費が期待できる一時的には景気浮揚策になるぞ
その後の反動を回避するのと生活困窮世帯対策で国民手当ての創設
4人家族で毎月8万円の地域振興券配布したら景気対策は十分だ
つまり消費税大増税で強制的に金を集めて低所得者に所得の再配分をする政策
年間所得が1200万円以上は給付金ゼロ、600万円以上は半額
また、固定資産税の納税額が年間100万円以上の資産家で年間所得が少ない人も対象外


418 :名無しさん@3周年:2010/03/05(金) 15:46:19 ID:O7rD/Ap4
>>414
増税するな減税するな
科学技術にじゃぶじゃぶつぎこめ
このネトウヨの主張に従うにはそれしかない罠

419 :名無しさん@3周年:2010/03/07(日) 05:28:40 ID:xruIteQN
>>417
はいはいわろすわろす

420 :名無しさん@3周年:2010/03/07(日) 08:35:52 ID:LADMrjrq
366 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2010/03/06(土) 17:24:03
日本銀行券というのは価値を担保してないただの紙。
でも、日銀はよくわかんない自分たちのルールでする量を制限してた。
日銀はデフレを放置して沢山の命を奪ってきたってことだ 。
日本のGDPを中国の1/2(購買力平価)まで縮小させた功績は第二次大戦の戦犯なみ。
367 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2010/03/06(土) 17:35:15
というか、政府に通貨発行権がなく、国会も政府も監査できない銀行が通貨発行権、管理権を独占していることのほうが異常。
おそらく、外国勢力の手先になっている。
公訴権の独占も同じ。
370 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2010/03/06(土) 20:41:47
少なくとも、政府は金利分は国債発行のほうが通貨発行より損。
銀行屋に持っていかれる。
372 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2010/03/06(土) 23:12:41
マイナス金利(-(デフレ率+1%))の国債を日銀に強制的に引き受けさせるのは可?
373 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2010/03/06(土) 23:24:55
やはり、国債発行なら金利分損するうえに、償還時に市場から通貨を調達することになる。
ますます、通貨が不足するじゃんか。
やはり、政府が5000兆円ぐらい政府通貨を発行する必要があると思う。
紙幣を印刷する必要はない、電子的に数字をいじればよい。
日銀の利権については法改正してを廃止すべきだ。
381 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2010/03/07(日) 08:17:52
利息つき償還前提の国債を政府紙幣より出して欲しいのは
は銀行屋以外に考えられない。
要するに借りて欲しいんだろ。
金利で儲けたいのだろ。
そんなことしても、通貨は増えない。
382 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2010/03/07(日) 08:20:14
現行制度上は通貨発行は日銀の利権だから
勝手に政府に通貨を発行されたら儲からん。

「経済コラムマガジン」は(・∀・)イイ!!52
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1261024151/

421 :名無しさん@3周年:2010/03/07(日) 09:26:31 ID:jCpt53Ip
経団連がいってたみたいに傾斜的に毎年消費税を上げればいいじゃないか。
法人税の減税とサラリーマン減税はやったほうがいい。
政府紙幣より日銀に無利子国債を直接引き受けさせた方がいい。
それで国債を償却すりゃいいじゃん。


422 :名無しさん@3周年:2010/03/07(日) 10:26:31 ID:xruIteQN
>>421
はいはい、毎年消費税を上げて減税は言うだけで後回し
いつもの詐欺師の手法ですね

政府紙幣発行特権の大規模発動を財源に強い国をつくります!
維新政党・新風を躍進させましょう!!

423 :名無しさん@3周年:2010/03/07(日) 12:46:33 ID:1KaEe7H+
>というか、政府に通貨発行権がなく、国会も政府も監査できない銀行が通貨発行権、管理権を独占していることのほうが異常。

日銀がぼろ儲けしてその利潤は回りまわって企業を買収の資金になります。

424 :名無しさん@3周年:2010/03/07(日) 13:47:42 ID:PQjcxPA7
日本は金を撒かずにゲームをしている。
盛り上がるはずがない。

iフォンと日本携帯の多機能さは同じでソフトを増やす戦略に特化しただけ。

面では自由参加プラットフォーム化、
機器では情報入力方法(タッチセンサーと角度センサー等)を増やしただけである。
任天堂とNTTを組み合わせたに過ぎない。

日本は電子マネーをGPSと連動させるべき。
地域通貨として、期間限定付のお金として流通させれば良い。

自治体主催の地域貢献活動に対し地域通貨を発行してもよい。
貯まれば地域名誉、物に交換しても良い。

地域活動を名誉と通貨の両方に変えることが可能なら、
貧富両者の共同活動を効果的に集まる。

消えるお金なら使い切る文化が出来上がる。
エンゲル係数に関わる住居費などは投資活動に
同通貨を必要条件とすれば、
地域への責任が薄い投資マネーを制御でき、
基礎物価高騰させるのを防ぐ効果もあるかもしれない。

425 :名無しさん@3周年:2010/03/07(日) 14:13:36 ID:1KaEe7H+
私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ。そうすれば、誰が法律を作ろうと、そんなことはどうでも良い。」
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド(1790年の発言) (via なぜ反ロスチャイルドなのか(1)−お金の仕組み− <Anti-Rothschild Alliance>)

426 :名無しさん@3周年:2010/03/07(日) 16:41:42 ID:O4PA1JNl
なんだかんだで日銀変わるしか経済の盛り上がりはないんだろ
事実上のお願いを大臣がしても総裁は無視だもん

427 :名無しさん@3周年:2010/03/07(日) 17:35:43 ID:F47rpt9W
日銀はたまにほとんど無利子で銀行に金をだします。それで
国債を買うと伝票2枚で最近は十兆円だから年間1千億円利子
がつきます。国策の低金利政策だと日銀の銀行に対する金利は
いくらかな?国債金利より低いと問題だな。

428 :名無しさん@3周年:2010/03/07(日) 20:23:08 ID:Q9icpGv/
>>427
日銀の銀行への短期融資は実質ゼロ金利、国債金利は1%以上

429 :名無しさん@3周年:2010/03/07(日) 21:18:13 ID:1KaEe7H+
日銀は対政府、対一般銀行で二重に利益が出る?

430 :名無しさん@3周年:2010/03/08(月) 01:47:47 ID:9d3JYUCE
ということは国が借金すればするほど莫大な金
が一企業界に流れるわけか。簡単には1,000兆円の国債
で年間十兆円の利益が出ることになる。G7という国際金融システム
は一面ではこういう不健全なことになる。アメリカの頭のいい金融界は派生商品
たとえばサブプライム、第2、第3、第4の価値を作って破綻したのか。基本的に無から
いくらでも金が出来る。株式だけにしてほしいね。消費税を上げる前に一度
スレタイにもあるように2000兆円すって国民に制約つきで1,000兆円(一種の派生商品)配って
日本国内だけはガラガラポンを行うべき。今の現状でまじめに増税で国債を0にしよう
考えている国民は火事をコップで消そうとしている。このスレタイは一段高いところから
の知見で面白い。

431 :名無しさん@3周年:2010/03/08(月) 04:22:33 ID:S13He2mh
今の政府は国公債利息を富裕層に配り、庶民から国債金利を消費税で集める政策
近い将来に国公債残高1000兆円、金利2%で20兆円必要になる
日本のGDP600兆円から消費税を20兆円集めるには最低でも10%以上必要になる

432 :名無しさん@3周年:2010/03/08(月) 07:26:17 ID:7nRwmkho
国債には金利のうえ償還時に市場から通貨を引き上げるから、永久に通貨不足は解消されない。
えたいの知れない銀行が政府を社会を借金で金縛りにする制度です。

433 :名無しさん@3周年:2010/03/08(月) 08:52:32 ID:L2ccj1re
■亀井氏が多様な国債による財源確保の検討を表明
【PJニュース 2010年3月5日】亀井静香郵政改革・金融相は5日の閣議後、雑誌やフリー記者を集めた会見で
2011年度予算の財源として、日銀による国債引き受けや無利子国債の発行など、多様な国債の活用を検討したい考えを示した。
2010年度の国の税収は37兆円あまりにとどまるが、亀井氏は翌年度の税収が極端に伸びる見通しもないとの見解を示した。
その上で、民主党が公約した特別会計など「埋蔵金」を活用しても「何十兆というわけにはいかない」と述べ、
国債の積極的な活用を検討したい意向をあらためて表明した。
日銀に国債を引き受けてもらうことに期待を示し、「市中消化分だから、長期金利には関係ない。それで日銀がつぶれるわけがない」
と一部市場関係者の間で出ている懸念を否定した。
併せて、無利子非課税国債など、多様な商品の活用を視野に入れていることを明かした。
さらに、外貨準備のために市中に出回っている政府短期証券を日銀に買い取らせる案も否定しなかった。
これは国民新党政策審議委員の菊池英博氏が提案しているもので、
新規の国債発行をすれば、主に米国債に化けていた102兆円を国民の豊富な財源にできるというもの。
同席した大塚耕平副大臣も「いろいろな考え方を柔軟に検討しなければいけない局面だ」と同調した。
亀井氏は1日の衆議院財務金融委員会で、「日銀が直接国債を引き受けて財源をつくることをやったらしい」と発言していた。
http://news.livedoor.com/article/detail/4640586/
やってくれやってくれ。どんどんやってくれ。「検討」はもういいよ。

434 :名無しさん@3周年:2010/03/08(月) 11:52:48 ID:Kh+2edsI
>>420
そのとおり

435 :名無しさん@3周年:2010/03/08(月) 16:01:21 ID:Cf1FSCAT
政府・日銀は、ヘリマネ的な財政拡大とセットの「強力なリフレ政策」を実施せよ!
■政策ラグと安心乗数
片岡氏の考察からわかるのは、金融政策はいざ実行する段になればほとんどラグなしに行なえるものの、
実体経済に効果をおよぼすには、なかなか時間がかかるということだ。
ミルトン・フリードマンは発現のラグを6〜9ヶ月としている。日銀は1年半から2年。
片岡氏の著書ではふれていないが、高橋洋一氏は「1年くらい」だという(『この金融政策が日本経済を救う』より)。
まあ、1年はかかるとみていいだろう。
だから金融緩和は、やるんだったらさっさとやれ、そしてこんな経済危機のときは特大の規模でやれ、というわけだ。
いわゆるリフレ政策のススメ、ですね。
ところで、リフレ政策と申しましてもいろいろありまして――というのが、いまちょっとした話題になっている。
もとは飯田泰之氏のブログが発端だけれども、松尾匡氏のまとめが参考になるので、そちらを引用させていただきます。◇
また、政策効果の発現ラグを考慮すれば、こんな危機の際にはヘリマネ的な財政拡大とセットの
「強力なリフレ政策」のほうが有効なように思える。
政府による説明さえうまくできれば、将来の増税予想も打ち消すことができるから、
「安心乗数」の低下も食い止められるのではないだろうか。
http://d.hatena.ne.jp/JD-1976/20100305/p1

【緊急提言:25兆円の量的緩和と、25兆円の政府通貨発行を!】
もし、私が具体的な対策を提案するならば、金融・財政政策のフル稼働で、
25兆円の量的緩和と、25兆円の政府通貨発行(その財源で、2年くらい
社会保険料を免除します)をするべきだと考えます。
(「この金融政策が日本経済を救う」高橋洋一(元財務官)著 204ページより)

436 :名無しさん@3周年:2010/03/09(火) 01:53:13 ID:/imWtUDY
銀行が日銀からほとんど無利息で金を借りて、それで国債を買ってぼろもうけ
しているのなら、何も好き好んでリスクの高い中小企業に金を貸さなくても
立派に利益を上げることができるな。
それでは、どう考えても中小企業や国民に金が回るわけがないじゃないか。(怒)
自分たちだけで儲けて何してやがる。
銀行が国債を買うことを禁止して、本来の課し付け業務で利益をあげるしかない
ようにしなければ、絶対景気は良くならないよ。

437 :名無しさん@3周年:2010/03/10(水) 18:13:24 ID:yQwUvRts
高橋洋一過去の発言に対して
「そもそも経済活動が国家の枠を超え、グローバル化が進んでいる中で、昔ながらの1国の政府による財政出動で、効果があると考える方がおかしいではないか。」

財政政策のグローバル化を唱えていますねw
日本はもう投資効率で限界に来ていて成長できないからいくら財出しても無意味
世界経済の牽引役である中共に財政支出するべきだ!とか言い出す輩ですからwww

高橋洋一は小泉竹中のブレーン


438 :名無しさん@3周年:2010/03/10(水) 21:11:11 ID:kDHKej8o
ノーベル賞を取った経済学者「ポール・クルーグマン」はデフレで苦しん
でいる日本にやって来て当時のケケ中平蔵経済担当相に「積極的な通貨拡大策
を実施すればいい、経済が生産能力をフルに活用できるように、紙幣を
すり続け、消費を拡大し続ければいいのでは」と助言しました

439 :名無しさん@3周年:2010/03/10(水) 22:26:28 ID:oCqUBgGq
各国の中央銀行の、国債引き受け量の比較がわかる資料はないの?

440 :名無しさん@3周年:2010/03/13(土) 08:19:19 ID:9VEh6F73
防人〜あなたがいるから〜
http://www.youtube.com/watch?v=-hNA7P3IahA&feature=related

阪神淡路大震災復興支援 涙の別れ
http://www.youtube.com/watch?v=bcVA-yCErWs&feature=related

平成19年新潟県中越沖地震「ある日の自衛隊」
http://www.youtube.com/watch?v=53YaYVH-RIo&feature=related

自民党清和会with民主党ハトポッポは防衛予算を縮減させてきています
維新政党・新風は軍縮に断固反対!!
政府紙幣発行の積極財政で軍拡を推進します!!

441 :名無しさん@3周年:2010/03/13(土) 08:19:22 ID:02N6Hvpj
日銀が国債を引き受ければハイパーインフレになるという論理は
中国がとっくにハイパーインフレになっていないと成り立たない論理だ。

中国は国債引き受けどころか、中央銀行が独立さえしていない。
いくら元を刷ろうが、国債が発行されず、事実中国はジャブジャブ元を刷ってきた
にも関らず、経済成長により元上げ圧力は高まる一方

442 :名無しさん@3周年:2010/03/14(日) 07:35:37 ID:4UGxo4+1
政府紙幣なんて刷ったら消されるにきまってるじゃん。


443 :名無しさん@3周年:2010/03/14(日) 09:26:33 ID:n0SnmYu8
>>441
中央集権の利点か。
日本は戦前は政府は軍の統帥権に手をつけられなかったし、
今は、日銀が体制の癌になっている。

444 :名無しさん@3周年:2010/03/14(日) 18:30:05 ID:wpdnUgYP
銀行の国債保有最高 1月末126兆円、資金需要が低迷

 国内銀行の国債保有が過去最高を更新している。今年1月末の残高は126兆4千億円と、
2008年秋の金融危機から1年余りで1.5倍に膨らんだ。企業の資金需要が低迷し、
預金で集めたお金を貸し出しではなく、国債に振り向ける傾向が強まっている。
国債相場の安定にはつながっているものの、銀行本来の役割を果たせていないとの指摘もある。
一部の地方銀行では国債保有が増え、金融庁の「金利リスク基準」を超えたもようだ。

 日銀の統計によると、リーマン・ショック直後の08年9月末の銀行の国債保有残高は83兆4千億円だったが、
その後は増加傾向が鮮明になっている。保有残高は大手銀、地銀ともに、毎月のように過去最高を更新している。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20100314ATGC1300D113032010.html


445 :名無しさん@3周年:2010/03/15(月) 19:54:41 ID:xWzBvtQb
預金で集めたお金を貸し出しではなく、国債に振り向ける傾向が強まっている

そりゃ借りたがらないからだな
モノが売れないのに新規事業のために借りるの?
不良債権になるのがおち

446 :名無しさん@3周年:2010/03/15(月) 20:43:15 ID:ruh3miSc
単に、リスクを伴う融資にまわさず、国債にあてるだけ。
融資して欲しいところから融資しないどころか貸しはがし。

447 :名無しさん@3周年:2010/03/16(火) 02:11:02 ID:xGkqiBzl
>>1
おまえはアフリカ行け。



448 :名無しさん@3周年:2010/03/16(火) 04:03:09 ID:M2DzINQh
そうだとするとww なにもしないと今度はデフレが続く可能性もあるので
いずれにしても基地外理論だとザ・ジャパンとザ・ジンバブエの両極端で永住ですねw
RT @FloatGrass 人間が機械的バカで中銀がアホで政府の一部が基地外なので少し不安ですwww。
http://twitter.com/hidetomitanaka/status/10452945186
2〜3年どころかいまにもじゃないでしょうかw 
まあ、政府紙幣論とかに拒否反応がありますが、
試しに1兆円以下の規模で社会実験したらいいと思うんですよね
RT @jimuyakagyo そこを「2〜3年でどうにかなるかもだぜ」と脅すのがハイパーインフレ論者ですね。
http://twitter.com/hidetomitanaka/status/10453018243
リフレ派の田中秀臣教授は、“社会実験”として「1兆円以下規模」の政府紙幣発行を提言。

>>447
1ではないが、
ここまでしなければ、「ジンバブエ」にはならない。

日本をジンバブエにするための方法 
1.完全鎖国+2.生産設備破壊+3.紙幣大量発行
こんなもんかな?お金の発行だけでやるなら20億円/人の給付が必要w 
RT @mixnb: 略)単純にお札増刷したらジンバブエになりますが。
@yosaku39 @kiba_r .. #デフレ危機_
上念 司
http://twitter.com/smith796000/status/9914731843

449 :名無しさん@3周年:2010/03/16(火) 07:35:21 ID:floOHMMQ
紙幣を印刷して発行する必要はない、数字的に発行して
日銀に預金すればよし。発券は日銀に任す。

450 :名無しさん@3周年:2010/03/16(火) 08:45:53 ID:M2p8W0eM
政府紙幣をすりまくって、円安+円の信用を失墜させて
そんな覚せい剤をうつような景気回復が正しいのか?

451 :名無しさん@3周年:2010/03/16(火) 19:24:35 ID:SAIeUAfK
>>450

>>449

★お金なんてものは所詮実質的な富であるモノ(サービス含む)を円滑に交換するための道具、
ベールでしかない。

★ジンバブエのように肝心の実質的な富であるモノやそれを生み出す技術やインフラが何も
無いような国ならいざ知らず、日本のように、むしろモノが有り余り、すぐれた技術を
あらゆる分野でもち、その生産力を持て余してるような国では、仮にお金の供給量を
印刷するなりコンピュータ上の数字を弄くるなりして増やしたところで、早々インフレにならないし、
仮になったとしてそれは名目上のものでしかない。
★あくまで、その国に他国が求めるような優れたモノやそれを生み出す技術がある限り、
実質的にはなんの問題もない┐(´∀`)┌ 

★つまり、大衆が通貨の意味を知ってしまったら、
金融支配層が”金の力”で社会を支配することが、大衆を支配することできなくなるからw
金持ちにとって都合が悪いだけの話w

452 :名無しさん@3周年:2010/03/16(火) 21:45:22 ID:oqO9GTpE
『日本経済復活―一番簡単な方法』飯田泰之・勝間和代・宮崎哲也p142-143
勝間 例えば極端な話では、インフレになるまで定額給付金配り続けるとか。
最初は貯蓄されて使われなかったとしても、どんどん貯まって残高が100万円超えりしたら、みんな必ず使い始めますよね。
そうするとだんだん需要が出てくるわけです。つまり企業がモノの生産を増やす。
最初は、生産設備も余ってますしヒトも余ってますから、なかなかインフレにならないかもしれない。
なら続けましょう。インフレにならないとお金配り続けられるんで、どんどんとお金が溜まっていきます。
するとちょっとぐらい無駄遣いしてもいいかということで、徐々にモノを買い始めるんですね。
で、それが加速してくると企業は「結構なんか売れるんじゃない?」って思い始めると、
じゃあそろそろ設備投資しますかってことで、設備新しくしたりヒトを雇ったりする。
でもそれも最初のうちは今デフレで現金貯め込んでいるんで、内部留保取り崩してなんとかなっちゃうんですよ。
それでも足らないぐらい盛り上がったら初めてここで資金需要なんですよ。
それをなんかデフレから脱却するのはいきなり資金需要が必要だみたいな話をしてて、ここはまず大間違いなんですね。
飯田 まったくそのとおりですね。説明の巧みさはお見事ですね。
専門的には勝間さんの話はワルラスの法則と呼ばれています。
今需要が足りないって言ってるのは、みんながモノを欲しがってないっていうことですよね。
こういう財やサービス、モノの世界で需要不足なときは、必ず貨幣の需要が過剰になってる。
つまり、みんな物ではなくお金を欲しがってる。
財・サービス、貨幣、資産の全てが同時に需要不足になるのは不可能なんです。
からなずどこかで需要超過になっている。現在は貨幣が需要超過の供給不足。
この需要を財・サービスか資産のどちらかに流してやらないと行けない。

453 :名無しさん@3周年:2010/03/17(水) 12:04:06 ID:bX70JeA+
>>450
多分、通貨マフィアの日銀は円の力で社会を支配したいのだろう。
国債で政府を金縛りにしたいのだろう。

454 :名無しさん@3周年:2010/03/18(木) 01:09:36 ID:Cb8ZNgV3
坂本龍馬

龍馬は新政府の財政を充実させるための方策を、三岡に尋ねた。三岡は、
新政府の威光をもって人民を信服させ、信用を基礎として金札(兌換紙幣)
を発行することを説いた。

注、三岡→三岡八郎(越前)

他国に例を見ないタイプの紙幣発行に対する外国公使館の風当たりは強く、国内の批判も絶えなかった。
しかし、とにもかくにも、この財源措置があって朝廷の国内統一が可能となり、日本は統一国家として近代化への道を歩み始めたのである。

維新政党・新風に期待あげ


455 :名無しさん@3周年:2010/03/19(金) 01:56:42 ID:LNeUEU/X
政府紙幣発行特権の大規模発動を財源に日本の再興を達成させます
維新政党・新風です!!

456 :名無しさん@3周年:2010/03/20(土) 13:06:52 ID:D4zxZBn5
■[経済]シンプル・イズ・ベスト
Twitterのやり取りを眺めていると、いまだにデフレと不況の関係がわからない人がいるようなのには少し驚いた。
おカネの価値とモノの価値は逆数関係にある。おカネの価値が下がればモノの価値は上がりインフレ、
逆におカネの価値が上がればモノの価値が下がりデフレとなる。
デフレではモノの価値が下がるのでモノよりもおカネを欲しがる*1。
モノを欲しがらずおカネを欲しがるということは消費が滞りそのために投資も滞り、おカネだけを退蔵しようとすることになる。
しかしおカネそのものは抱え込んでいても何も生産しない。これがデフレ不況だ*2。
銀行に預けたおカネは投資に回ってこそ利益を生み出すが、不況だと借り手が減り投資に回らず利益が生まれない。
よってそれを原資とする預金金利も上がらない。不況下で預金利息が低いとぼやくのもこれが原因だ。
そこでおカネの量を増やすとどうなるか。モノと同じく、おカネも流通量が増えればその価値は下がる。
おカネの価値が下がればその反対にモノの価値は上がる。
この原則は物理法則と同じでいつでもどこでも変わらない。
なので「おカネの価値を下げてモノの価値を上げる=デフレを解消する」にはおカネの量を増やす。簡単な理屈だ。
経済が成長するとその図体=増えたモノの量に合わせておカネの量も必要となる。
ところが今の日本はおそらく図体=モノの量に比べて対応するおカネの量が過小なためにデフレに陥っているのだ。
ここで注意したいのは、現代のおカネは金(きん)などの実物資産を裏づけにしていないので
その供給量は自由にコントロールできるということ。
とりあえずデフレから抜けるには技術的には単純な話でおカネを増産してやればいいだけだ。
それをやりすぎて高インフレになるとかいうのは政治的意思決定などまた別の次元の話。
こういう人たちはジンバブエなどのような間抜けな政府を前提に考えるのだろうか。
いずれにしても人為的にインフレを起こすことが可能なことは定義上明らかだろう。
あんまり細かいことは考えずシンプルに考えた方が物事の本質は理解しやすいんじゃないだろうか。
http://d.hatena.ne.jp/sunafukin99/20100318/1268868371
だからこそ、政府紙幣を発行して、それを財源に社会保険料を免除、あるいは全国民に毎年100万円程度給付。

457 :名無しさん@3周年:2010/03/20(土) 14:17:15 ID:bshpW63y
何も、わざわざ、政府が紙の政府紙幣を印刷する必要はない。
政府通貨を電子的に”数字上”発行すればOK。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.

結果、日銀はいやでも、札刷り下請け業者になる。w

458 :名無しさん@3周年:2010/03/22(月) 11:56:46 ID:bwy7vHGk
鳩山首相の顔の政府紙幣を 5,000兆円くらい発行すればいい。

メリット

@ 国債を全て買い取り、債務を0にする。
A 各国通貨を買いまくって、円安にする。
B 対外債権 世界一!
C 政府紙幣は、ATMでは使用できないようにする。(預金させない)
D 鳩山紙幣だから、タンス預金はしないはず(笑) 
E 手元に持つのはイヤだから、皆極力手放そうとする。 経済が回る。

デメリット

@ どれくらいのインフレになるか・・・
A 兌換停止になるかも・・・

459 :名無しさん@3周年:2010/03/22(月) 20:27:32 ID:D3O941To
2000兆円発行して、まず、1000兆円で国債全部償還しろ。
つぎに、全員に納税者背番号制度早く実施して、口座も登録させ、1000万円づつ振り込め。
これで、1000兆円更に使える。
あとは、大騒ぎだな。

460 :名無しさん@3周年:2010/03/23(火) 01:38:40 ID:BSXc5RgZ
日本の財政難なんてのは金持ちや金融屋どもが自らの権益を守るために振りまいたフィクション。
日本は他の国のように外貨建ての対外債務があるわけじゃないんだ。
所詮自国通貨建ての対内債務に過ぎない以上、金が無いなら刷ればいいだけの話。
日銀法改正して日銀に直接国債引き受けさせたっていいし、
なんならいっそ政府紙幣でも発行すりゃいいだけの話。"( ´,_ゝ`)プッ"

461 :名無しさん@3周年:2010/03/23(火) 01:51:47 ID:i8krpaFR
>>460
嘘嘘
財務省が税金取るために振りまいたフィクション

462 :名無しさん@3周年:2010/03/23(火) 02:44:31 ID:DvIAnocF
2000兆すれば大丈夫じゃねーよ。

人の心に不健全だろ。

銀行は罪深い。ビックバンが聞いてあきれる。
自信ないから寄せ集まって終いには
サラ金と合体で出来上がり。なんだこりゃ醜い塊は。
欲深く無慈悲で臆病な塊よ。
どうすんだこんな化け物。ガンだぞこれ。



463 :名無しさん@3周年:2010/03/23(火) 10:55:34 ID:cX/SLZYn
経済政策に関しては
実験を握ってるのは日銀てわけか

464 :名無しさん@3周年:2010/03/23(火) 12:54:47 ID:/xSrxmn1
>>461
嘘嘘
日本の財政難なんてのは金持ちや金融屋どもが自らの権益を守るために振りまいたフィクション。
日本は他の国のように外貨建ての対外債務があるわけじゃないんだ。
所詮自国通貨建ての対内債務に過ぎない以上、金が無いなら刷ればいいだけの話。
日銀法改正して日銀に直接国債引き受けさせたっていいし、
なんならいっそ政府紙幣でも発行すりゃいいだけの話。"( ´,_ゝ`)プッ"

465 :名無しさん@3周年:2010/03/23(火) 12:58:03 ID:/xSrxmn1
>>459
>あとは、大騒ぎだな。

日銀解体
全市中銀行国有化
ベーシックインカム実施

466 :名無しさん@3周年:2010/03/23(火) 13:03:18 ID:/xSrxmn1
671 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2010/03/22(月) 16:55:02
例えば、「100人の村」じゃありませんが、100人の人が働いて自給自足している集団があると考える。
そこでは100人の人が1日10時間働いてちょうど自分たちが自給自足できているとする。

そこで、イノベーションが起こって生産性が10%アップしたとする。すると次のように二つのコースが考えられる。

Aコース
全員が労働時間を1時間減らして9時間労働として各自自由時間を1時間増やして余暇をつくる。

Bコース
10人リストラして90人で生産する。

Aコースで行けば豊かな社会に一歩近づけるがBコースをたどると問題が起こる。
リストラされた10人は労働の分配を受け取ることが出来なければ(冷酷な社会だと)野垂れ死にするしかないのです。
さて、10人死んで90人となった集団、気がつけば10人分のものが余っている。
90人で100人が消費するモノをつくってるのだから当たり前だ。
「こんなに働く人はいらない」というのでまた10人リストラする。もう10人野垂れ死にする。・・・

結局どんどん人が減っていく。

イノベーションは1回だけだが、リストラに走ると人口減のスパイラルにはまりこむことになる。

今の日本がこれに似た状況に陥ってるんじゃないかという気がしますが。

467 :名無しさん@3周年:2010/03/23(火) 13:10:16 ID:SqN4/PTe
>>466
最後はロボットが残ると。

468 :名無しさん@3周年:2010/03/23(火) 13:28:27 ID:+u2UtsOk
いくら金を刷っても、大半は富裕層に回ってしまうから意味なし
自民政権時も今の民主政権も結局消費税を上げ、法人税を下げるといった
富裕層age中間〜貧民層sageの政策しかやらないから
需給ギャップは埋まらないだろう

ベーシックインカムといっても、政府がそれをやりたがらないから机上の空論
暴動やクーデターでも起きなきゃ何も変わらんよ

469 :名無しさん@3周年:2010/03/23(火) 13:32:16 ID:+u2UtsOk
>>466
その100人の村に外から商品を買ってくれる人が来てくれるなら無問題

現実世界では中国・インド・ブラジル・アフリカといった新興国が新たな村人になるので
あまりいい例えじゃないな

470 :名無しさん@3周年:2010/03/23(火) 13:45:41 ID:uTiNC551
>>469
新興国の人間の仕事を奪うと。イナゴのように。

471 :名無しさん@3周年:2010/03/23(火) 13:49:48 ID:81P8UFYt
>★政府紙幣2000兆円を刷らない限り景気回復はない
>>1

このバカの知能は60程度か?










472 :名無しさん@3周年:2010/03/23(火) 13:53:46 ID:+u2UtsOk
>>470
そもそもこの例は新興国を含めた全ての人間の生産力が同一でなければ矛盾する。
生産力がなく消費量が多い国(新興国)という存在がない。という前提でなければNG。

現実世界のように、需要が上回っている他者が存在する限り何も問題ない

473 :名無しさん@3周年:2010/03/24(水) 00:41:36 ID:rTc5ZNj0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    景気回復どころかハイパーインフレで大恐慌に陥る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


474 :名無しさん@3周年:2010/03/24(水) 07:40:50 ID:bGQ8euQ5
>>471
>知能は60
鏡を見て言ってるんだろ。

475 :名無しさん@3周年:2010/03/24(水) 07:48:04 ID:bGQ8euQ5
>>472
ほっておいたら自国通貨高で更にデフレが進行するだけ。
通貨を膨張させろ。
>>473
馬鹿乙
>ハイパーインフレ

それもいいねw

476 :名無しさん@3周年:2010/03/24(水) 23:14:38 ID:dJYcddEw
坂本龍馬

龍馬は新政府の財政を充実させるための方策を、三岡に尋ねた。三岡は、
新政府の威光をもって人民を信服させ、信用を基礎として金札(兌換紙幣)
を発行することを説いた。

注、三岡→三岡八郎(越前)

他国に例を見ないタイプの紙幣発行に対する外国公使館の風当たりは強く、国内の批判も絶えなかった。
しかし、とにもかくにも、この財源措置があって朝廷の国内統一が可能となり、日本は統一国家として近代化への道を歩み始めたのである。

政府紙幣発行特権の大規模発動を財源に強国日本の再興を達成させます
維新政党・新風です!!




477 :名無しさん@3周年:2010/03/24(水) 23:36:04 ID:4FkNRa9O
>>473
困るのは資産家、俺みたいな貧乏人にはほぼ影響なし

今みたいな鳩山とかの資産家階級が政治やってたら、
大量の政府紙幣なんて絶対刷らないだろうね
金持ちはデフレでウハウハなんだから
わざわざ自分の資産の価値を下げる政策なんてしないだろ

貧乏人が支持すべき政党がないってのが辛いね
強いていえば共産党位だけど理念が違いすぎるし
政府紙幣についても共産党で検討してなさそうだし

ま、貧乏人苦難の時代は当分続くんだろうな

478 :名無しさん@3周年:2010/03/24(水) 23:43:10 ID:KHdNQt7v
一応、造幣局って財務省の影響下だから、硬貨は作らせることはできるよな。
紙幣だと日銀がいい顔しないが、硬貨造幣は日銀はできないはず。

なら、政府が50円程度の金属価値を持つ新500円硬貨を100兆円程度造幣し、
これを景気回復の資金としたらどうでしょう?
この新500円硬貨に、若干のレアメタル(レアアース系でも)を含有させとくと、
ある種の金属備蓄になるはず。


479 :名無しさん@3周年:2010/03/24(水) 23:45:33 ID:rTc5ZNj0
>>477
ハイパーインフレによる極端な物価高騰の中でも金持ちは生きていくのに
必要な食糧の入手が見込めるが貧乏人は壮絶な餓死で人生を終えます。


480 :名無しさん@3周年:2010/03/25(木) 00:07:53 ID:ORK+9QPD
>>479
デフレでは失業してしまうので、いずれにしろ餓死しかない。

481 :名無しさん@3周年:2010/03/25(木) 00:20:01 ID:PABFv36b
>>479
ハイパーインフレを恐れる必要なし
現在のデフレ不況をなんとかするのが現実的で妥当な判断

482 :名無しさん@3周年:2010/03/25(木) 00:24:10 ID:8fSVCsrC
>>481
緩やかなインフレ政策ならまだしもいくらなんでも2000兆円は
基地外しかやらない政策

483 :名無しさん@3周年:2010/03/25(木) 00:25:54 ID:XPE6qTOY
コマ型の国民総中流がいいなぁ
地獄の門は狭く。


484 :名無しさん@3周年:2010/03/25(木) 00:27:43 ID:XDUtJENt
供給能力が充分すぎるほどある日本では
ハイパーインフレなんか起こりようがない。
国土が焦土と化した敗戦直後ですら300%程度。

485 :名無しさん@3周年:2010/03/25(木) 00:35:14 ID:qOHQgXw2
>>479
自分で確保って頭ねえの?
山いきゃタケノコが腐るほどある

486 :名無しさん@3周年:2010/03/25(木) 00:37:37 ID:8fSVCsrC
>>484
敗戦直後は300%どころか金融機関の営業停止を命令して新券に切り
替えるデノミを強行している。
大量に国民へ押しつけたに戦時国債は紙くずになり、食糧が極端に不足
しているので300%どころか現金はもはや無意味の世界です。


487 :名無しさん@3周年:2010/03/25(木) 00:41:36 ID:PABFv36b
>>482
穏やかなインフレ政策がいい
2000兆円はインパクトあるから
2000兆円って言ってしまえばいい

488 :名無しさん@3周年:2010/03/25(木) 03:47:33 ID:PABFv36b
早稲田 田村正勝研究室を見て思ったこと

そうですね
個別的政策としては有給休暇とか多く取れるようにするべきですね
ワークライフバランスの問題であるとか
育児休暇とか取れるような社会政策が必要になるな
訪問型家事保育だとか官民の社会事業としてやれればいいね
医療ソーシャルワーカーとスクールソーシャルワーカーの拡充と推進
医療・福祉・教育を一体的かつ複合的視点から取り組める柔軟性が求められてる
維新政党・新風として政策に反映できればいいね



489 :名無しさん@3周年:2010/03/25(木) 03:51:49 ID:LvX6t1SJ
【日曜経済講座】編集委員・田村秀男 脱デフレ財源 100兆円プランを提案する (1/4ページ)
年始早々、民間有志による政策提言グループ「国家ビジョン研究会」(代表世話人は中西真彦元東京商工会議所副会頭)の
一員として鳩山由紀夫首相に会い、日本再生に向けた「新成長財源100兆円の創出」を提案した。
「事業仕分け」や「コンクリート」削減による財源捻出(ねんしゅつ)に熱心な首相の目には「奇策」と映ったかもしれないが、
半端ではない額の成長通貨の供給なくしては慢性デフレから脱出できるはずはない。
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100117/fnc1001170756000-n1.htm
【日曜経済講座】編集委員・田村秀男 脱デフレ待ったなし
鳩山由紀夫政権の経済成長戦略では国際社会から「日本病」と称されているデフレからの脱出に向けた道筋がほとんど見えない。
なすべきことはただ一点、歴史的な政策転換である。
乾坤一擲(けんこんいってき)、政府・日銀合同で「インフレ目標」を設定するよう提案したい。
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100103/fnc1001031513001-n1.htm
この案もなかなかおもしろい。
財政緊縮を主張する産経新聞のなかで、田村秀男は、異色。

490 :名無しさん@3周年:2010/03/25(木) 04:09:15 ID:PABFv36b
>>489
インフレ目標は今現在の日本では無効ですよね

491 :名無しさん@3周年:2010/03/25(木) 04:22:46 ID:PABFv36b
◆クルーグマンの「インフレ目標」について、解説しておこう。この政策は、正確に言えば、こうだ。

 「デフレを脱出した時点で、高めの物価上昇(インフレ)を起こす、ということを公約する。そのことで、デフレの最中にも、近い将来の物価上昇を期待させる」
 なるほど、この政策は、無意味ではない。ただし、それが有効であるのは、「現実にデフレ脱出が予想されるとき」つまり「デフレが浅いとき」だけである。

 一方、現在の日本は、デフレが深い。つまり、需給ギャップも非常に大きいし、消費性向もすでに十分に高い(貯蓄率が下がっている)ので、「家計の消費が急
増する」見込みもないし、「企業の投資が急増する」見込みもない。つまり、「総需要が急増する」見込みがない。となると、「インフレ目標」という政策が有
効である状況には、なっていないのである。(「手遅れである」と言うべきか。)

 インフレ目標が有効であるのは、「近い将来の物価上昇」が予想されるときだけだ。現実には、せいぜい「遠い将来の物価上昇」ぐらいしか予想されない。こう
いうときには、インフレ目標は無効なのである。

 ついでに言えば、インフレ目標の本質は、「投機的な需要を起こすこと」であるから、経済政策としては、邪道である。それは「一時的な悪化」を救う効果はあ
るが、「慢性的な悪化」を救う効果はない。一時的に倒れた人を、カンフル剤で救うことはできるが、慢性的に衰弱した人は、体力を根本的に鍛えるしかない。
一時的に悪化した浅い不況は、「インフレ目標」で治せるが、長年かけて悪化した深い不況は、「インフレ目標」では治せない。後者を治すには、カンフル剤な
んかではなく、根本的な処置が必要だ。 ( → 1月09日 )

by 泉の波立ちの南堂さん



492 :名無しさん@3周年:2010/03/25(木) 04:57:51 ID:52pr1g2Y
終戦直後のハイパーインフレを経験した爺は「だからEUドルに貯金しとけ!」と言っていたから

俺は少しずつ外貨預金をしている。米ドルは50円になるかもしれないから未だ駄目。

493 :名無しさん@3周年:2010/03/25(木) 06:07:21 ID:PABFv36b
根本的な処置が必要なのです

すなわち維新政党・新風を躍進させて
政府紙幣発行特権の大規模発動を財源に財政支出と減税でデフレ不況から脱却ですね

494 :名無しさん@3周年:2010/03/25(木) 06:10:33 ID:YUk8jMMC
>>493
禿同

495 :名無しさん@3周年:2010/03/25(木) 07:28:12 ID:Om8n3gJu
>>492
ケチをつけるようで恐縮だが。
戦後のインフレなんて実はハイパーインフレではない。
厳密に言って日本は戦前戦後を通じて一度もハイパーインフレにはなっていない。
今日の日本の様に生産設備も生産財も過剰な状況でハイパーインフレを起こそうとすれば。
それこそ政府紙幣で国民一人あたり一億くらい配らないと無理でしょ。

496 :名無しさん@3周年:2010/03/25(木) 07:32:32 ID:F0fS5fEb
有給もカネなんだからそっち配れば。
疲れも取れるし、幸せになりそう。


497 :名無しさん@3周年:2010/03/25(木) 07:38:00 ID:N8GQMt6v
2000兆円発行して、まず、1000兆円で国債全部償還しろ。
つぎに、全員に納税者背番号制度早く実施して、口座も登録させ、1000万円づつ振り込め。
これで、1000兆円更に使える。
あとは、大騒ぎだな。

498 :名無しさん@3周年:2010/03/25(木) 12:16:19 ID:8fSVCsrC
>>495
戦後のインフレは明らかにハイパーインフレです。
闇市が横行しており食料品の極端な不足から米、小豆、醤油などの価格の
値上がりはすさまじいものがあります。
占領下の日本には物価調整能力なんて無いので1946(昭和21)年2月16日
に預金を凍結して旧紙幣に同額の証紙を貼って新紙幣と交換させるデノミを
強行しています。

明日の価値さえ怪しい紙幣で不足している物資を買うのですから当然です。


499 :名無しさん@3周年:2010/03/25(木) 18:28:01 ID:jF6A2ALV
ハイパーでもそうでなくても問題ないと思う。
要するに、今はインフレこそが必要。

500 :名無しさん@3周年:2010/03/25(木) 18:40:52 ID:8fSVCsrC
>>499
日本円の国際的な信頼性が失墜する

501 :名無しさん@3周年:2010/03/25(木) 20:09:10 ID:ORK+9QPD
>>500
信頼で飯は食えないよ。

502 :名無しさん@3周年:2010/03/25(木) 21:57:48 ID:8fSVCsrC
>>501
信頼を失うと飯は食えないよ。


503 :名無しさん@3周年:2010/03/25(木) 22:23:40 ID:Om8n3gJu
とにかく輪転機をフル回転させろって事だよ。
アメもEUも中国やその他の新興国もすべて輪転機をフル回転させている。
日本だけが輪転機を止めている。その結果としての円高だ。
まさか日本経済が強くて円高になってると思ってるんじゃないだろうね?
鳩山君と白川君。

504 :名無しさん@3周年:2010/03/25(木) 23:35:15 ID:ORK+9QPD
>>502
日銀がその信頼性を守ってきた結果が、今の有様だよ?
よくそんなことが言えるな?

505 :名無しさん@3周年:2010/03/26(金) 00:07:04 ID:8fSVCsrC
>>504
信頼は無いよりある方が良い。


506 :名無しさん@3周年:2010/03/26(金) 21:29:45 ID:lz0sOIfM
>>505
信頼なぞいらん。
必要なのは通貨膨張によるインフレだ。

507 :名無しさん@3周年:2010/03/26(金) 21:32:32 ID:lz0sOIfM
★お金なんてものは所詮実質的な富であるモノ(サービス含む)を円滑に交換するための道具、
ベールでしかない。
★ジンバブエのように肝心の実質的な富であるモノやそれを生み出す技術やインフラが何も
無いような国ならいざ知らず、日本のように、むしろモノが有り余り、すぐれた技術を
あらゆる分野でもち、その生産力を持て余してるような国では、仮にお金の供給量を
印刷するなりコンピュータ上の数字を弄くるなりして増やしたところで、早々インフレにならないし、
仮になったとしてそれは名目上のものでしかない。
★あくまで、その国に他国が求めるような優れたモノやそれを生み出す技術がある限り、
実質的にはなんの問題もない┐(´∀`)┌ 

508 :名無しさん@3周年:2010/03/26(金) 23:12:42 ID:BA27t3tz
>>506
信頼が無くなると国家の財政が破たんする。


509 :名無しさん@3周年:2010/03/27(土) 07:15:59 ID:/gOAYNZC
>>508
信頼なぞいらん。
必要なのは通貨膨張によるインフレだ。

510 :名無しさん@3周年:2010/03/27(土) 07:21:22 ID:/gOAYNZC
通貨なぞ、必要に応じて、膨張、あるいは収縮させるべきもの。
信頼すべきは通貨ではなく、実質的な富であるモノやそれを生み出す技術やインフラ。
銀行屋は通貨を拝んでいろ。

511 :名無しさん@3周年:2010/03/27(土) 07:22:38 ID:1ztoVlIA
ハイパーインフレは物資と生産手段が決定的に不足した状態で起きる。
今の日本で紙幣を増刷してもハイパーインフレになんかなりようがない。

512 :名無しさん@3周年:2010/03/27(土) 09:57:34 ID:7Jc3OQg7
>>503
内閣はインフレ誘導要請してるだろ
白川君が何言っても無視なだけで

513 :名無しさん@3周年:2010/03/27(土) 12:43:14 ID:PfMkCQVt
金利上げた方が活気がでそうだが。
特別会計で金利買えよ。

514 :名無しさん@3周年:2010/03/28(日) 21:08:09 ID:ltZe+g/v
32 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/03/23(火) 11:22:54 ID:RAQdrK0J [1/3]
税金は通貨で納めないといけないけど、通貨は天然資源じゃないから頑張れば必ず確保できるようなもんじゃない。
通貨は人工的に作られて人工的に流通させているもの。

デフレで流通している通貨が減って退蔵されているのに、通貨をたくさん独り占めしている人間には課税せず、
少ししかもっていない人間に課税するのはそもそも無理がある。

通貨利用税として資産や貯蓄に課税して、基本的通貨利用権としてベーシックインカムで配布するべき。
こうしないと正常な通貨循環は確保できない。

515 :名無しさん@3周年:2010/03/28(日) 21:26:17 ID:ltZe+g/v
63 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/03/23(火) 13:23:32 ID:RAQdrK0J [2/3]
現代社会では通貨は最も公共性の高い公共物である。
公共物であるならば、国民全てに最低限利用する権利を保障し、利用頻度の高い人間に負担を強いるのはなんらモラルに反しない。

通貨はなぜか公共物でありながら私物として扱われている。
管理通貨制度に移行した時点で公共通貨とするべきだった。
この矛盾が解決されない限り財政再建など不可能である。

516 :名無しさん@3周年:2010/03/28(日) 21:28:35 ID:ELIddeMt
日本円の国際的な信頼性が失墜する


517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/28(日) 21:37:34 ID:Muzt39im
>>516
今は、みんな円高で困っているから、
日本円の国際的な信頼性が、多少は失墜すした方がよい。

518 :名無しさん@3周年:2010/03/29(月) 00:01:25 ID:Ddvj7XZt
90 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/03/23(火) 21:56:44 ID:RAQdrK0J [3/3]
デフレをカン違いしている人間が多いが、デフレは格差問題であり経済システムの欠陥によるもの。
物が安くなっているのではなく、通貨を持っている割合が極端に偏りすぎている。
これを格差とか言ってごまかしている場合じゃない。
中国から安く物が入って来たなら、安く仕入れて高く売り、通貨を沢山退蔵している人間がいるということである。

金本位制のように穴を掘れば金が出てきて通貨も手に入るワケじゃないし、
現代の通貨は公共物である。
公共物を利用して私財を溜め込んだ人間に罰金を課さないと正常な通貨循環は生まれない。
デフレは政治経済システムの欠陥。

519 :名無しさん@3周年:2010/03/29(月) 00:02:18 ID:Ddvj7XZt
>>516
アラシなら他所でやれ。

520 :名無しさん@3周年:2010/03/29(月) 01:30:40 ID:QtWTdpN1
信用維持しつつ円安にしろってそりゃむずかしいな

521 :名無しさん@3周年:2010/03/29(月) 01:40:56 ID:mqKYbPfV
日本円の国際的な信頼性が失墜することで輸出に依存
している日本経済も崩壊するだろう


522 :名無しさん@3周年:2010/03/29(月) 06:50:29 ID:wtGVo4DS
>>520
>>521

>>519

523 :名無しさん@3周年:2010/03/29(月) 14:26:32 ID:XyOaper/
マネーサプライは「投資に費やすことの出来る現金」が信用創造を続けた結果であり
たとえばアメリカがマネタリーベースを増やしてもマネーサプライが増えていないように
「投資に費やすことの出来る現金」とマネーサプライは必ずしも比例しない。
その「投資に費やすことの出来るカネ」は、様々な人の手を渡り歩く。
国が国債を発行してその「投資に費やすことの出来る現金」を吸い取っても
結局は財政支出として元あった場所に戻るだけ。
国債発行により、「投資に費やすことの出来る現金」が減少することはない。
重要なのはストックではなくフロー。

524 : ◆xGm7GC4ieE :2010/03/29(月) 15:14:56 ID:lttPKArg
政治の全てを「役人と献金意思に遠慮せざるを得ない議員という職種の人々のみが決める」という
現在の制度を続ける限り、2千兆で難しいかも・・
主権在民と煽て、投票した瞬間に国民の政治意思は議員の私物になってしまう
「自由委任」の名のもとに公約の反対のことも可能の議員・・・
一般国民投票制度や参政員制度を実現することこそが政治を変えるでしょう
http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/

525 :名無しさん@3周年:2010/03/30(火) 21:03:05 ID:007yiiq3
よくわからんが、信用創造システムなんて廃止できないのか。
この制度があるかぎり、マクロで借金がなくなると金がなくなる。
無限借金システムが限界に達して恐慌でリセットされる繰り返しじゃないか。
何千兆円か政府通貨を発行したら、信用創造システムなんて不要になるぞ。

526 :名無しさん@3周年:2010/03/31(水) 00:29:29 ID:QpowpJzh
政府通貨の発行でベーシックインカムを導入せよ!

ベーシックインカムを導入すると、日本はこう変わる。
(1)労働環境が改善され、企業の負担も軽くなる
低賃金や長時間労働など、劣悪な労働条件のもとで働くことを拒否できるようになり、労働環境は改善される。
(2)家族の形態が変わり、少子化問題も解決
家族が多いほど収入も増えるため、結婚や共同生活も増える。
これで少子化問題も解決。
(3)第一次産業が復活、文化的に進歩する
生活の不安がなくなることで、芸術や学問、スポーツなど、自分の一番好きな分野を追求する人が増える。
分配された資源をどのように使うべきかについて、個人が決定する自由度が高まり、
その結果、ライフスタイルや文化の多様性が促進される。
(4)ホームレスや自殺者激減、再チャレンジも可能に
全国民に一律に支給されるため、現在の生活保護のように、後ろめたさを感じる必要はない。
生活保護の受給者がバッシングに遭いやすいのは、制度運営に行政の恣意的な判断が強く働いているためである。
ベーシックインカムには、こうした恣意が介入する余地が少なく、国民の間の疑心暗鬼や不公平感を和らげることができる。
また、失敗してもやり直しが現在より容易になるため、さまざまなチャレンジが可能となり、自由な競争が促進される。
ホームレスや自殺者、生活苦による犯罪も激減する。
(5)行政の仕事がスリム化する
生活保護、失業手当、子ども手当て、年金などの社会保障が原則としてBIに一本化されるため、
煩雑な手続きや審査が必要だった行政の仕事が不要になり、その分の労力を他の重点政策に振り分けられる。
(高齢者や障害者等には、別途、加算が必要)
また、官僚・公務員の人数やムダな予算も大幅に減らすことができる。
(「週刊SPA!」09.5・5&12合併号、「週刊金曜日」09.3.6号などより)
http://spa.fusosha.co.jp/backnumber2009/20090505.php

527 :名無しさん@3周年:2010/03/31(水) 06:37:14 ID:Llok2mC1
メリット
・デフレ解消
・輸出企業復活
デメリット
・ハイパーインフレになるかも
・やり方を間違えると格差拡大

やり方を一歩でも間違えたらジンバブエに!
そら怖くて出来んわな

528 :名無しさん@3周年:2010/03/31(水) 06:47:25 ID:Llok2mC1
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/59f8b09c817493d904bf6d5f136bd6af
ここが分かりやすい

529 :名無しさん@3周年:2010/03/31(水) 06:51:27 ID:Llok2mC1
http://sun.ap.teacup.com/souun/835.html
何故政府紙幣が発行されないかを対外的に見た場合

530 :名無しさん@3周年:2010/03/31(水) 07:28:31 ID:7v5iF0hK
>>526
スレ主様、御降臨ですね。
完全同意です。

531 :名無しさん@3周年:2010/03/31(水) 07:33:16 ID:7v5iF0hK
池田信夫は論外。
本人かもわからんが。

532 :名無しさん@3周年:2010/03/31(水) 11:42:55 ID:Llok2mC1
まとめると超危険だから誰もやらないんだろ

533 :名無しさん@3周年:2010/03/31(水) 13:47:20 ID:Ozgfq/Yx
>>527
現在の受給ギャップでどうしてハイパーインフレになるんだろうか?

534 :名無しさん@3周年:2010/04/02(金) 19:02:08 ID:kVodQqDH
日本銀行券発行実額が100兆円にすぎないというのはそれがタネ銭ということだろ。
それが借金で信用創造を累積させて1500兆円の預金になっている。
つまり、借金が減ると金がなくなる。
だから、タネ銭不足なんだよ。
ここで、タネ銭として2000兆円くらい通貨を発行しろ。

535 :名無しさん@3周年:2010/04/02(金) 21:19:55 ID:RKI14hro
>>533
バカだから都合の悪いことは忘れるんだよ

536 :名無しさん@3周年:2010/04/02(金) 23:01:27 ID:Ke58b1Nq
>>528
池田信夫はすでに論破されてるから無視してよい

537 :名無しさん@3周年:2010/04/02(金) 23:14:10 ID:Nde9Tg7p
>つまり、借金が減ると金がなくなる。

皆が銀行に借金を返すとマクロ的にはタネ銭100兆円だけになる罠。

538 :名無しさん@3周年:2010/04/03(土) 04:47:41 ID:a4iUVtBq
富国強兵
日本を強くするか、それとも弱くするか
単純に考えてそういうことなのです
参議院選挙での争点はそこにあるのです
富国強兵のための財源は政府紙幣発行特権なのです
維新政党・新風だけが現代版富国強兵政策を実行に移せるのです

539 :名無しさん@3周年:2010/04/03(土) 04:51:10 ID:a4iUVtBq
民間にだけ任せて日本は強くなりますか?
外国からの投資だけで日本は強くなりますか?
輸出産業だけで日本は強くなりますか?
政府は何も市場に介入しない、財政政策は無効で日本は強くなれますか?
餓死者や自殺者が多数いて、国民の精神肉体が健全ではない状態で日本は強くなりますか?


540 :名無しさん@3周年:2010/04/03(土) 06:54:49 ID:a4iUVtBq
日本を弱体化させて貧乏な国にしたいのですか?
飢えに苦しみ、人心が崩壊した倫理観も道徳観も無くなってしまう朝鮮半島に日本をしたいのですか?
日本を強くするために維新政党・新風を躍進させましょう!!


541 :名無しさん@3周年:2010/04/03(土) 09:13:28 ID:B8EcTOGM
デフレ・ギャップの発生・累増という形で空しく失われてきた潜在GDP額は、平成不況が発生してからの
十数年だけの合計でも5000兆円に達している(1990年価格評価の実質値)。総需要さえ適切に確保され
ていれば、このような大惨害は起こらなかったはずだ。

542 :名無しさん@3周年:2010/04/03(土) 12:25:03 ID:B8EcTOGM
  空しく失われたGDP6000兆円。

デフレ・ギャップの発生・累増という形で空しく失われてきた潜在GDP額は、
平成不況が発生してからの十数年だけの合計でも5000兆円に達している
(1990年価格評価の実質値)。
更に、過去四半世紀での合計では6000兆円に達している。
総需要さえ適切に確保されていれば、このような大惨害は起こらなかったはずだ。

  by丹羽春喜

543 :名無しさん@3周年:2010/04/04(日) 20:50:19 ID:wJgYhJjF
Q ── つまり、スマートで容易な方式で、「国の貨幣発行特権」という「打ち出の小槌」を活用できるのですね。
では、それをどのように使えばよいのですか?

544 :ID:a4iUVtBq:2010/04/05(月) 04:32:31 ID:wY6tIypp
簡単に言って現代版富国強兵のための政策に使えばいいのです

545 :名無しさん@3周年:2010/04/05(月) 05:47:47 ID:I5WXFjIt
>>544
嵐なら他所でやれ。

546 :ID:a4iUVtBq:2010/04/05(月) 06:18:03 ID:wY6tIypp
嵐ではないのです
維新政党・新風を躍進させるのです

547 :名無しさん@3周年:2010/04/07(水) 23:05:50 ID:kwq1a9O6
愛国心を煽ってデフレマインドを粉砕するぞ!!

548 :名無しさん@3周年:2010/04/08(木) 00:22:29 ID:8IWACdac
社会経済を不安定にする共産主義者を絶え滅ぼして
国家権力を増大させ、政府紙幣発行特権の大規模発動で社会経済を安定化させるのが最良の方法である

維新政党・新風です

549 :名無しさん@3周年:2010/04/08(木) 15:07:26 ID:Z6fPMfN3
Q ── 100年に一度といった経済の大危機の激震に直撃されている今、救国策として、最近注目を浴びているのが「政府紙幣」
の大量発行という議論です。
実は、これこそ丹羽先生が10年も前から提言されてこられた政策案ですね。

550 :名無しさん@3周年:2010/04/08(木) 20:09:48 ID:5+D0BKXB

やはり、わが国の経済を不況・停滞から脱却させて力強い「右肩上がり」の成長軌道に乗せ、
さらに、根本的に政府財政の再建をも達成するためには、そして、自然環境の改善、
新エネルギー源の開発、ハブ空港の建設などインフラストラクチャーの整備、社会保障制度の充実、
そして、なによりも、防衛力の拡充など、重要諸国策を実現・達成するためには、
筆者(丹羽)が十数年前から提言し続けてきたように、「国(政府)の貨幣発行特権」の発動(ただし、
紙幣を刷りまくる必要のないようにデザインされた間接的方式による)という無尽蔵に近い「打ち出の
小槌」財源の大規模な活用に踏み切るほかはないのである。
事実上、それ以外には、わが国が救われる途はない。

 by丹羽春喜


もはや、政府通貨6000兆円電子発行しかないねw

551 :名無しさん@3周年:2010/04/08(木) 21:54:50 ID:QizNvkTm
贈与税と相続税と固定資産税を無くせばいい

552 :名無しさん@3周年:2010/04/08(木) 21:57:20 ID:5+D0BKXB
ところが、民主党にも、そのような決断がつかないようである。ということになると、
事態は、ただ単に、自民党ならびに民主党に対する国民の信認が失われること
になるといったことにとどまらず、日本の国そのものの壊滅的な滅亡へと向かう
没落プロセスが、地すべり的に惹起されることにならざるをえないであろう。
すなわち、現在時点での民主党の責任は、まさに、想像を絶して重大である
と言わねばならないのであるが、鳩山由紀夫氏が率いる民主党には、
そのような重大な責任に応えようとするスタンスは、ほとんど全く見受けられない。
つまり、わが国にとって、事態は、今や絶望的なのである。

553 :名無しさん@3周年:2010/04/08(木) 22:08:33 ID:5+D0BKXB
「政府紙幣」についての基本的Q&A

Q ── 100年に一度といった経済の大危機の激震に直撃されている今、救国策として、
最近注目を浴びているのが「政府紙幣」の大量発行という議論です。
実は、これこそ丹羽先生が10年も前から提言されてこられた政策案ですね。

A: はい。国家財政が破綻に瀕して経済政策が麻痺し、国の衰退が深刻化してやまない悩み、
これを一気に解決できる方法はないのかという発想からあみ出したのが、
「政府貨幣・政府紙幣」発行権の大規模発動というビジョンです。

554 :名無しさん@3周年:2010/04/09(金) 01:43:06 ID:aGNJ51kn
民間資本はデフレ不況によって立ち枯れていて
国家資本に頼らざるをえないのであるから
国家権力を増大させ資本注入するとともに、通貨を膨脹させ
精神においては愛国心教育でデフレマインドを叩き潰す


555 :名無しさん@3周年:2010/04/09(金) 09:44:49 ID:ILPbkzPr
財政法や日銀法改正して無利子超長期国債の発行と日銀直受けの解禁でおKじゃね?
無利子百年国債を毎月30兆円発行して日銀が引き受け既存の有利子国債を償却して行けばいい
利払いが無くなるからあながち将来へのツケ回しとはならないと思う
国債へ逃げていた資金が市場へ還流するからデフレ脱却効果はある


556 :名無しさん@3周年:2010/04/09(金) 12:20:14 ID:aGNJ51kn
>>555
根本的解決にはならない
戦後体制を打倒せにゃ一生奴隷国家のまま


557 :名無しさん@3周年:2010/04/09(金) 12:31:43 ID:80EkR9Ba
Q ── 「政府貨幣・政府紙幣」発行権とは、どんなことなのですか?

A: 私たちが普段使っているお金のうち、「お札」つまり日銀券は、
日本銀行の発行ですが、コインは日銀ではなく、政府が出している「政府貨幣」です。
「政府紙幣」もこれに含まれます。「日銀券」と「政府貨幣・政府紙幣」とでは、
大きな違いがあります。日銀券は銀行券ですから、ひらたく言えば、
日銀という銀行が振り出した手形と同じ借金の証文です。ですから、
日銀券が発行されますと、日銀の会計では、その額だけ日銀の借金(負債)
が増えたという勘定になります。ところが「政府貨幣」の発行額は、
「政府紙幣」の発行額もですが、政府の負債にはなりません。
コインや政府紙幣の発行益(専門用語では「造幣益」)は国家財政の
真正銘の収入となります。利息の支払いや担保は不要、返済も不要です。
国民にも負担をかけずに、巨額の財政財源が得られます。
しかも、この「政府貨幣・政府紙幣」発行権は無制限に認められていて、
数百兆円、数千兆円の発行も可能です。つまり、国は埋蔵金などとは
レベルの違う無限大の貨幣発行特権という無形金融資産の「打ち出の小槌」を持っているのです。

558 :名無しさん@3周年:2010/04/09(金) 21:05:38 ID:hX1VQDjM

Q ── この「打ち出の小槌」は法的にも認められているのですか?

A: はい、そうです。現行法「通貨の単位および貨幣の発行等に関する法律」
(昭和62年、法律第42号)で、明白に認められていることです。ですから、
現在の危機を突破するためには、今こそ、国家財政の財源として造幣益が
十分に得られるように、「政府紙幣」を発行し始めるべき時なのです。
しかし、日銀券と政府紙幣を併行的に流通させることについては、
「社会的な混乱をもたらす危険がある!」とする反対論が根強い。
ですから、「政府紙幣」を新規に発行・流通させることまではやらないで、
もっとスマートで実務的に容易なやり方として、国(政府)が無限に持って
いる無形金融資産である「政府貨幣の発行特権」のうち、必要額ぶん
(たとえば500〜600兆円ぶん)のその権利を、政府が日銀に売ると
いう方式にすればよいでしょう。その代金も、日銀券の札束などではなく、
日銀が電子信号でそれだけの金額を政府の口座に振り込んだことに
するだけでよい。紙幣を刷りまくる必要などはない。このやり方で、
政府は、容易に巨額の財政資金を得ることができます。

559 :名無しさん@3周年:2010/04/09(金) 21:31:30 ID:+LQI6LUf
赤字国債ってのは結局、1万円札をどんどん印刷するのと同じことだろ。
国の借金が大変だとか言ってるけど
それは帳簿上のことで実際はだれも大変じゃない。
赤字国債をやり続けたら最後にどうなるかという疑問に対して
経済の専門家は明快な答えを出していない。
ただ、大変だ、大変だ、と騒いでいるだけだ。



560 :名無しさん@3周年:2010/04/09(金) 23:11:31 ID:FgXHpn44
赤字国債でつぶれた国ってないような
最終的にはハイパーインフレでちゃらでしょ


561 :名無しさん@3周年:2010/04/10(土) 03:18:27 ID:kC418xW7 ?2BP(0)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv14779055

562 :名無しさん@3周年:2010/04/10(土) 04:34:26 ID:WO7hBl04
たのむからインフレにしてくれ
25年間も貨幣価値変わらないなんてあり得ない
インフレにならないと住宅ローンが重すぎるよ

563 :名無しさん@3周年:2010/04/10(土) 06:16:12 ID:kzVAczB8
結局、江戸時代の江戸が最高。
庶民は皆、借家。
宵越しの銭は持たねえ。
全部、使う。

564 :名無しさん@3周年:2010/04/10(土) 10:17:28 ID:WO7hBl04
>>563
江戸時代の江戸都市圏はアメリカ型消費経済だろ
域内総生産の何倍も浪費して成り立ってた
アメリカは基軸通貨制度を悪用したけど
江戸都市は年貢を徴収して赤字を賄ってた

565 :名無しさん@3周年:2010/04/10(土) 11:53:15 ID:1rt9HCmu
>>562
インフレ=ジンバブエやチリ=いけないもの
って教育しちゃってるからなあ
資本主義においてデフレは最悪なのに

566 :名無しさん@3周年:2010/04/10(土) 12:11:27 ID:K64CYkAd
富が国内にとどまらず国外に流出してますね

567 :名無しさん@3周年:2010/04/10(土) 15:07:33 ID:Vh1j3V95
兵力の逐次投入は指揮官の最も忌むべきところ。
政府紙幣、6000兆円電子発行で日本は息を吹き返すよ。

568 :名無しさん@3周年:2010/04/10(土) 21:46:21 ID:P2F9a5N/
このスレに思うがなんで2000兆なのか、1000兆で十分なのにね?

569 :名無しさん@3周年:2010/04/11(日) 03:06:29 ID:UY3lubsZ
>>568
マジレスするとたった200兆円でもかなりデフレは解消する。理由は以下のコピペ参照してくれ。

とある寂れた街の唯一の宿に金持ちの旅行客が来ました
「宿を探している一番いい部屋を見せてくれ」
旅行客はそう告げてカウンターに前金代わりに100ユーロを置いて
仲居を伴い上がって行きました
客が見えなくなるや宿の主人はその100ユーロを握りしめ
あわてて世話になってる仕出し屋へ走りました
「大将大変だ客が来た今夜泊まるかもしれん」
「ここに100ユーロある支払いが溜まってた分だまた料理を用意を頼む」
そう言って宿の主人は100ユーロを置いて帰りました
仕出し屋の大将はその100ユーロを握りしめあわてて飛び出し八百屋へ走りました
八百屋のオヤジにツケを払いまた材料を卸してもらう為です
八百屋のオヤジはその100ユーロを持って街外れへ走りました
いつも野菜や卵を仕入れている町外れの農家に遅れている支払いをするためです
町外れの農家は男に先立たれ女が一人で切り盛りしてました
この不況で作物が売れず女はやむを得ず盛り場で売春をして生活していました
なかなかいい客が付かず、宿代のツケが溜まり困ってました
女は手にした100ユーロで宿のツケを支払いに来ました
そこへ部屋を見ていた金持ちが降りて来て宿の主人へ告げました
「どの部屋も気に入らん今夜は次の街まで行く」
そう言ってカウンターに置かれた100ユーロを取り去って行きました
誰一人この街では稼いではいませんが皆借金が減り
また街に活気が戻って来ました
めでたしめでたし

570 :名無しさん@3周年:2010/04/11(日) 03:14:48 ID:hfFzBaw+
>>1
馬鹿が。
日本史に荻原重秀の出目改鋳という事例があるが
それがどれほどの混乱を引き起こしたか
無知なお前は知るまい。

571 :名無しさん@3周年:2010/04/11(日) 03:44:22 ID:86r6sIPw
アメリカじゃとっくに滅んだ新自由主義を叫んで偉そうにしたいインタゲ馬鹿w

572 :名無しさん@3周年:2010/04/11(日) 07:41:51 ID:KJPUkdIp
>>567
1000兆円で国債を償還して、残りがBIの財源ですね。

573 :名無しさん@3周年:2010/04/11(日) 07:52:51 ID:KJPUkdIp
>>570
>>571
★お金なんてものは所詮実質的な富であるモノ(サービス含む)を円滑に交換するための道具、
ベールでしかない。
★ジンバブエのように肝心の実質的な富であるモノやそれを生み出す技術やインフラが何も
無いような国ならいざ知らず、日本のように、むしろモノが有り余り、すぐれた技術を
あらゆる分野でもち、その生産力を持て余してるような国では、仮にお金の供給量を
印刷するなりコンピュータ上の数字を弄くるなりして増やしたところで、早々インフレにならないし、
仮になったとしてそれは名目上のものでしかない。
★あくまで、その国に他国が求めるような優れたモノやそれを生み出す技術がある限り、
実質的にはなんの問題もない┐(´∀`)┌  

574 :名無しさん@3周年:2010/04/11(日) 09:32:16 ID:hfFzBaw+
荻原重秀の出目改鋳と何ら変わらない。


575 :名無しさん@3周年:2010/04/11(日) 11:11:40 ID:UY3lubsZ
現行制度で出来る日銀と郵貯の活用法
日銀が郵貯保有の国債を全て買取し、郵貯は新たに国債を買う
370兆円が市場を通さず現行制度で発行出来るよ
それでも去年の税収10年分くらいだからw
その財源で国は法人税を15%減税し、消費税を一時廃止にし、高速道路網や新幹線網を全て着工し、国民に10万円の地域振興券を配布する。
この政策なら黙ってても景気は回復するしか無いよw

576 :名無しさん@3周年:2010/04/11(日) 11:17:18 ID:wCHqCUoi
>>574
だから何?、普通に偉業だが。

577 :名無しさん@3周年:2010/04/11(日) 11:26:10 ID:UY3lubsZ
更に不動産市況に活気を起こす為に登録免許税や不動産取得税を1/3にする
雇用創設のため東京23区以外の工場や事業所や倉庫の固定資産税や都市計画税を1/3にする
都市部にある農地の減税処置を全廃して開発を促す
建物消費税は免税にし、新築時には不動産取得税や登録免許税も免税にする。

578 :名無しさん@3周年:2010/04/11(日) 11:43:08 ID:UY3lubsZ
とどめに北海道、沖縄の辺境域振興策として、千人以上の雇用がある工場、事務所、店舗、大学には固定資産税評価額の3%の補助金を国が支援する


579 :名無しさん@3周年:2010/04/11(日) 12:23:42 ID:rIqvDE10
今の日本に必要なのは高橋是清だな。

580 :名無しさん@3周年:2010/04/11(日) 12:30:54 ID:B3DNN9c1
>>579

宮沢喜一を平成の高橋是清とマスコミが言ってたな?

581 :名無しさん@3周年:2010/04/11(日) 14:11:29 ID:UY3lubsZ
>>580
それは褒めすぎハゲてたとこ以外は似てないよw
まあ宮沢さんはダルマ宰相を尊敬してたから嬉しかったろうな


582 :名無しさん@3周年:2010/04/11(日) 20:49:07 ID:aUHrk2X+
>>577
その反対が正しい政策だ。
資産課税は強化、所得税流通税は大減税。
法人税も減税して、外形課税を強化しろ。
赤字法人は存在理由がない。

583 :名無しさん@3周年:2010/04/11(日) 20:57:20 ID:aUHrk2X+
>>558の続き

Q ── 日銀さんは、それでOKなのですか?

A: 日銀法(日本銀行法)の第4条では、日銀が常に政府の経済政策の基本方針
に忠実に従うべきことを義務づけています。
ですから、総理大臣および財務大臣が、同じく日銀法の第43条と第38条の発動
という手順をも正しく踏んで、このような財政財源調達方式への協力を、
政府の経済政策に不可欠なことであるとして日銀に要請した場合には、
日銀がそれを拒否してしまうといったことは、まず、考えられません。
そんなことがなされれば、日銀法違反なのです。

584 :名無しさん@3周年:2010/04/11(日) 22:30:37 ID:LdyEBXdO
>>571
新自由主義とインタゲとどんな関係が?意味わかってる?

585 :名無しさん@3周年:2010/04/11(日) 22:32:00 ID:j6wNEtMw
ガハハ、あと4年は民主党が政府だし、
中国がアジア太平洋地域は中華圏として覇権を握って、
そしていくら選挙で共産党が負けようと、
それにかかわらず、中国共産党の意志が日本に外圧として影響を及ぼし、
実質共産党が日本を動かすことになるのです、
革命の父、毛沢東同志万歳!!

586 :名無しさん@3周年:2010/04/11(日) 22:36:10 ID:LdyEBXdO
全共闘や団塊世代のインテリって若いころ相当なキチガイばかりだったそうだけど
今の政治見てたらよくわかるわ

587 :名無しさん@3周年:2010/04/11(日) 23:44:48 ID:UY3lubsZ
円建債券はインフレには有効
幸い日本国債は円建債券
今の内にインフレにしないと
アルゼンチンやチリみたいになる


588 :名無しさん@3周年:2010/04/12(月) 00:45:55 ID:kzl3PXyi
荻原重秀のどこが偉業なんだか。
庶民を混乱に陥れただけの悪政だろが。

今の世でインフレ政策ってことは国債暴落で銀行や生保が倒産しまくるってことだぜ。
銀行が倒産したら景気がどんなことになるか
97年拓銀・98年長銀の破綻時を知らない子供か?



589 :名無しさん@3周年:2010/04/12(月) 01:45:05 ID:qg/WgUPc
インフレと銀行倒産の関係がわからないw

590 :名無しさん@3周年:2010/04/12(月) 03:24:27 ID:zZqzvgoB
>>589
紙幣を刷る→貨幣価値が下がる→価値が減る分金利が上がる→低い固定金利債券が下がる

591 :名無しさん@3周年:2010/04/12(月) 03:37:33 ID:5KWkicJO
>>590
景気回復の恩恵のほうがデカイ

592 :名無しさん@3周年:2010/04/12(月) 07:21:53 ID:kzl3PXyi
>>591
大銀行が倒産して景気回復もクソもない。
未曽有の大不況とインフレ。
日本の銀行・生保がどれほど国債を保有してることか。

593 :名無しさん@3周年:2010/04/12(月) 08:57:36 ID:zZqzvgoB
インフレ(円安)にしてもゼロ金利堅持さえすれば国債の暴落は避けれるが、内外金利差から円安が急拡大する恐れがある

594 :名無しさん@3周年:2010/04/12(月) 09:08:39 ID:zZqzvgoB
また暴落しそうな国債を日銀が額面分で買取れば一応損は銀行には出ない
今やるのは外為市場で隠密裏に円売を仕掛け外為特会の外貨の調達価格を下げて置くべきだ
次に打つインフレ下のゼロ金利政策で円買介入資金を確保する準備は必要
外貨準備を積み増しするにも円を刷らなきゃいけないから一石二鳥だし、アメリカなども自国の国債を買い増しして貰えるなら反対もしない
今の倍の外貨準備があれば少々無茶な経済運営しても乗り切れるし、円安ほど日本経済に効くカンフル剤が無いのも事実。

595 :名無しさん@3周年:2010/04/12(月) 12:10:19 ID:5KWkicJO
>>592
好況期に銀行が倒産することはない

596 :名無しさん@3周年:2010/04/13(火) 10:20:34 ID:Dc/tKiAY
日本銀行の父、松方正義は銀本位制度を導入し、デフレを招いた
日銀とはその誕生の瞬間から反インフレ親デフレの組織と言える

597 :名無しさん@3周年:2010/04/13(火) 11:32:27 ID:LZREo4RG
「デフレ克服には増税が必要」

管財務相


598 :名無しさん@3周年:2010/04/13(火) 11:37:43 ID:ourpMb10
>>592
超デフレなのだからむしろインフレ要因として・・・そういう問題じゃないかw

599 :名無しさん@3周年:2010/04/14(水) 01:29:20 ID:yMkNAD40
韓国も中国も中央銀行が昨日も自国通貨売りドル買い介入してるのに日本銀行だけお人好しのバカっぷり

600 :名無しさん@3周年:2010/04/14(水) 08:54:52 ID:e1KZaoCn
>>597
お得意の曲解はいいよ

601 :名無しさん@3周年:2010/04/14(水) 11:40:59 ID:lQohaKXW
>>595
大好況で銀行だけが倒産したらもっと良いことだ。

602 :名無しさん@3周年:2010/04/14(水) 11:53:30 ID:yMkNAD40
好況だと資金需要が増えて銀行証券業界は儲かる
デフレ下で増税したら市場から更に資金が吸われデフレが加速する
これは経済学の初歩的なお約束
このスレの住人ってバカ?

603 :名無しさん@3周年:2010/04/14(水) 12:34:14 ID:lQohaKXW
>>602
テンプレ読んだか?

604 :名無しさん@3周年:2010/04/14(水) 13:01:46 ID:e1KZaoCn
デフレで得するやつが経済の主導権握ってるってことだ

605 :名無しさん@3周年:2010/04/14(水) 13:13:22 ID:lQohaKXW
それが、お金の力で社会を支配している日銀を筆頭とする金融支配層。

606 :名無しさん@3周年:2010/04/14(水) 13:21:45 ID:lQohaKXW
>>583の続き
Q ── つまり、スマートで容易な方式で、「国の貨幣発行特権」という「打ち出の小槌」を活用できるのですね。
では、それをどのように使えばよいのですか?

A: この「打ち出の小槌」財源を利用することになれば、在来の意味での国家財政バランスでの黒字、
赤字などということは無意味になります。したがって、国債の新規発行などは全く行なわずに、
「打ち出の小槌」財源をフルに活用して、これまでの政府負債をどんどん償還していくとともに、
うんと大規模な内需拡大型の財政政策を発動し、日本経済をめざましく興隆させていけばよいのです。
しかも、実は政府当局(内閣府)が隠蔽・秘匿していることなのですが、私の精密な推計の結果で、
マクロ的に厖大なデフレ・ギャップ(総需要不足による生産能力の遊休)が、わが国の経済で発生・累増
してきていることが判明しました。
つまり、生産能力の余裕が有り余っており、インフレ・ギャップ(生産能力の不足、総需要の超過)
の発生によるディマンド・プル型(需要が引っ張る型)の物価上昇が生じる怖れは絶無なのです。
ですから、いわば後顧の憂いなく、「打ち出の小槌」による財政出動を超大規模でやってよいわけです。

607 :名無しさん@3周年:2010/04/14(水) 15:35:07 ID:yMkNAD40
貿易黒字額の三倍の新貨幣を発行してもインフレにはならない
おバカな政府中央銀を持つと国民が苦労する

608 :名無しさん@3周年:2010/04/14(水) 17:15:01 ID:EV2feEnX
このバカ何が黒字だよ 

609 :名無しさん@3周年:2010/04/14(水) 21:49:33 ID:JwUrk5oX
日銀なんか見捨てて、国債引受専門銀行作ればいいんだよ。
銀行なんだから信用創造機能をフルに発揮して、国債引受を行う。


610 :名無しさん@3周年:2010/04/14(水) 21:56:14 ID:zW2gfdQ4
534 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2010/04/02(金) 19:02:08 ID:kVodQqDH
日本銀行券発行実額が100兆円にすぎないというのはそれがタネ銭ということだろ。
それが借金で信用創造を累積させて1500兆円の預金になっている。
つまり、借金が減ると金がなくなる。
だから、タネ銭不足なんだよ。
ここで、タネ銭として2000兆円くらい通貨を発行しろ。

611 :名無しさん@3周年:2010/04/15(木) 08:29:32 ID:88Ph0CnR
貿易黒字国が累積黒字額の範囲で紙幣供給を増やしてもそんなに影響はない
日本は貿易黒字が減ってるからその手法が使える最期のチャンス

612 :名無しさん@3周年:2010/04/15(木) 08:41:23 ID:cjlFKiYM
>>611
今までやってこなかったのがおかしいんだけどね。
だから円高デフレが進んだわけで・・・

613 :名無しさん@3周年:2010/04/15(木) 11:27:02 ID:88Ph0CnR
>>612
仮に円を為替介入せずに米ドル130円まで50%下落させるにはマネーサプライを少なくとも300兆円は増やさないと難しいし、160円水準だと500兆円、200円水準だと750兆円必要になる
つまりブラザ合意以前の1ドル=240円水準に戻せば日本の国公債は全て償還できる計算が成り立つ

614 :名無しさん@3周年:2010/04/15(木) 12:41:44 ID:AhBzrp3M
1ドル=360円水準になるまでじゃんじゃんマネーサプライしろよ。
笑いがとまらんぞ。

615 :名無しさん@3周年:2010/04/15(木) 13:45:25 ID:I6pWRuq8
ガソリンが200円くらいいくんかな

616 :名無しさん@3周年:2010/04/15(木) 14:25:43 ID:5cbuKRY6
なんでそうなるんだ。1リットル360円だろが。

617 :名無しさん@3周年:2010/04/15(木) 15:26:34 ID:AhBzrp3M
じゃんじゃんマネーサプライして
インフレが行過ぎたら、投機対象になった資産に課税して通貨を市場から引き上げるだけでOK。

618 :名無しさん@3周年:2010/04/16(金) 13:42:17 ID:yOvSxDce

普通に考えて一国の通貨発行券を民間銀行(日銀)が持ってること自体おかしくないか?
通貨発行ってその国の経済政策に密着した行為だし・・・それを民間がコントロールするの?
政府が直轄することで弊害が出るというんなら、中央銀行はあくまで国営にしてさらに立法・行政府から
分権させればいいんじゃないのかな

まああくまで民間が良いというんならせめてコストを下げてほしいよね
今だと紙幣一枚刷るのに財務省計算で原価数十円程度でしょ?
日銀は民間銀行だから手数料考慮して一般の粗利率で考えて50%増しくらいで国に卸してくれないのかね
(それでも百円未満くらい)

現状原価数十円の一万円札を額面の1万円+利子まで取って国に貸付(国債)してるんだよね?
これ間違ってますか?

これ事実なら詐欺じゃないのかね、いくらなんでも。

619 :名無しさん@3周年:2010/04/16(金) 17:38:31 ID:eu3MkkLa
>>618
日銀は、ロスチャイルドの物で日本の物ではない

620 :名無しさん@3周年:2010/04/16(金) 19:42:26 ID:LIHQJ3Vw
>>618の続き

原価100円の未満の(額面1万円の銀行券等)を額面どおりの1万円等で国に買い取らせた上でさらに利子を取る。
しかも紙幣を刷るのは財務省の印刷局
民間業者の日銀は銀行券の印刷量をコントロールするのと、右から左に紙幣を流すのみ。

大体銀行券の印刷量は時々のその国の経済状況に非常に大きな影響を与える。
どう考えても民間の事業者がやってていい業務ではないでしょ。
日銀の株式は国が55%を押さえていて残りが民間に流れてるんだっけ?

さらに言えば以前は大蔵省が日銀をコントロールできたけど、今の財務省や政府には日銀の支配権は皆無。
何があろうと日銀総裁の首を挿げ替える権限さえない。

こんな重要かつ出鱈目なまでの利益を出す事業は国がしっかり手綱を握るべきでしょ。
で国営化で弊害が出るようなら立法・行政府からは独立させて国民のために働いてもらう。

株主として出自を明らかにしないような民間企業には早々に退陣してもらうのが吉!
別に背後にいるのがロスチャであろうが悪徳官僚であろうが日本国民一人一人のためにはそうするのが一番いいと思うよ。

621 :名無しさん@3周年:2010/04/16(金) 20:05:06 ID:HDvPwjUv
枡添要一の売国ぶり

新党を橋下と東国原で結成しよう
「日本経済を復活させるためには特区をつくって外国資本をもってこないとダメ」
「橋下府知事が大阪府特区構想に前向きだからやれる」

アホっすか
日本企業じゃダメだから外国資本に頼ろうとする発想自体が売国奴
国民の富資産を外国資本、ユダヤに売り渡す枡添要一

622 :名無しさん@3周年:2010/04/16(金) 20:34:29 ID:bPf144MB
>>618 バカ?日銀法嫁
日銀はたしかに上場してる株式会社だけど準国営だし、従業員はみなし公務員としていろいろ制約を受ける。
さらに代表者にあたるは総裁は国会承認が必要

623 :名無しさん@3周年:2010/04/16(金) 20:37:22 ID:HDvPwjUv
死ね枡添要一!!

624 :名無しさん@3周年:2010/04/17(土) 10:11:07 ID:xI5fLIMT
>>622
総裁を制御するのは、事実上無理らしいよ。

625 :名無しさん@3周年:2010/04/17(土) 10:59:54 ID:rmRGGthi
ウェークアップは見ててヘドが出る
役立たずの平沼新党はごみ箱へ!
維新政党・新風を政界へ!

626 :名無しさん@3周年:2010/04/17(土) 13:55:55 ID:rmRGGthi
桝添要一
「日本人はダメだから外国人に日本に来てもらいましょう」
売国奴乙

627 :名無しさん@3周年:2010/04/17(土) 14:25:07 ID:rmRGGthi
日本人の生産性は停滞してるから生産性の高い外国人をいっぱい日本に持って来ましょう
日本資本を駆逐して外国資本が自由に活動できるようにまずは特区をつくります

桝添要一です!!

628 :名無しさん@3周年:2010/04/17(土) 19:56:45 ID:rmRGGthi
現代版外国資本打ち払い令を出すべき

629 :名無しさん@3周年:2010/04/17(土) 21:09:06 ID:0rhK1Tf9
>>628
そうだ!そうだ!桝添の売国奴ぶりを徹底暴露してやってくれ!
頼みます!頑張って!

630 :名無しさん@3周年:2010/04/18(日) 00:42:13 ID:HZkc7mpo
桝添?あ、あのゴミね
テレビに持ち上げられてうかれてるゴキブリ野郎だな
カサカサカサカサ動いてなにやらやってるみたいだけど小泉竹中保守と同じ繰り返しだわな

631 :名無しさん@3周年:2010/04/18(日) 05:58:45 ID:XTRRNGIG
政府紙幣が難しいなら超長期無利子国債を日銀が引き受けるのが一番早い
まずは300兆円くらい引き受けさせて景気回復させてくれ

632 :名無しさん@3周年:2010/04/18(日) 07:50:00 ID:HZkc7mpo
戦後体制を打倒できれば日銀は国家資本の統治体制の一部となるから日銀の独立などは考えなくてもよい

633 :名無しさん@3周年:2010/04/18(日) 12:03:37 ID:XTRRNGIG
円安になれば輸出は増えるし国内外の農産物の価格差は縮まるし石油は上がるから省エネは進むし一石三鳥
1ドル=120円くらいまで円安誘導を兼ねて日銀引き受けの無利子国債を発行し
その資金で為替介入して円安誘導し、そのドルで金や石油を買えばいい

634 :名無しさん@3周年:2010/04/18(日) 12:19:49 ID:HZkc7mpo
>>633
それはイメージ悪いからいやだ
ドルに依存するのはカッコ悪い
そのぶん国内に投資しろ

635 :名無しさん@3周年:2010/04/19(月) 04:25:32 ID:zIyBZYBO
円売りドル買いして外貨準備金代わりにドルで金銀や石油など鉱物資源を持つのは有益だと思うけど
外貨準備金を使いレアメタルなど戦略物資の備蓄を国家レベルで行う

636 :名無しさん@3周年:2010/04/23(金) 13:56:55 ID:Jd8Wazol

通貨の発行権を握っている組織が最強なんだよ
おまけに誰も王様を罷免できないんだぜ?
カネがなけりゃ政治も事業も物を買うことも出来ない
日銀解体が日本再生の近道だと思う

637 :インフレ万能論者:2010/04/23(金) 19:09:23 ID:uH/AEGnh
もともと、国債なんて一円も発行する必要がなかった。
だって、国債って借金だぜ。
黙って、政府紙幣を無制限に刷れば良いだけだった。
インフレ万歳。
インフレは全てを解決する。

638 :名無しさん@3周年:2010/04/24(土) 04:39:08 ID:aMRGZ2VG
景気が回復するからインフレになるのであって
好況時に通貨への信認が低下した事例は皆無

639 :名無しさん@3周年:2010/04/24(土) 04:50:41 ID:p8V32Cpu
景気低迷?俺、よくわかんねー。だってさ、ゴールデンウィークなんかさ、高速道渋滞。

グルメ・早食い・大食い。2日まえから並んで「ゲーム機」「新型機」買い。贅沢三昧ジャン。

640 :名無しさん@3周年:2010/04/24(土) 06:51:34 ID:aMRGZ2VG
>>639
売国奴乙

641 :名無しさん@3周年:2010/04/24(土) 07:23:01 ID:T90X5Qos
>>638
そんなもん、鶏と卵の関係でしかない。
現時点では通貨の大量供給のみが正解である。
通貨の信認などという言葉を使う奴は銀行の手先国賊。
>>639
愛国表彰状をやる。

642 :名無しさん@3周年:2010/04/24(土) 18:17:34 ID:aMRGZ2VG
>>641
アホウのマネタリスト乙

643 :名無しさん@3周年:2010/04/24(土) 19:43:47 ID:EG6pUKDo
>>642
大馬鹿者、このスレに来るな。
死ね。

644 :名無しさん@3周年:2010/04/24(土) 20:03:28 ID:aMRGZ2VG
>>643
おまえらのやり方で日本の国力は弱体化してしまったんだよ
自覚がたりん自惚れ馬鹿は死ね

645 :名無しさん@3周年:2010/04/24(土) 20:20:03 ID:v+V+yTAS

http://blog.guts-kaneko.com/2010/03/post_509.php
浜田宏一イエール大学教授よりのメッセージ

(1) ゼロ金利に近いところでは、貨幣と短期国債はほとんど同じものになるので、
日銀の定例会合で議論されるような短期国債買いオペはほとんど効果がない。
長期国債、CP、さらに株式など貨幣と性質の違う資産を買って初めて効果がある。
つまり(FRBがやったような)「広義」の買いオペが必要である。

(2) その意味で、3月の定例会合は、日銀が短期オペという効かない薬を使って、
「効かない、だから金融政策一般も効かないんだ」という口実の「演出」をしているという
「産経新聞」等の記述は正しい。

(3) その意味で外貨を買うのはもっとも有効な政策手段である。
現行法の元では財務省の権限だが、それに協力しないような政策(通常「不胎化政策」とよばれる)を日銀が慎む必要がある。
福井総裁は溝口大介入にかなり協力的であった。

(4) 広義の買いオペでも、為替介入でもほとんど同じ目標が達成できるが、
為替介入のほうが直接効果がある。
問題はたとえばアメリカに対する外交的配慮である。
アメリカは日本の為替介入を現在好まないと思うが、その辺をうまく交渉するのが外務省(そして財務省)の存在理由である。

(5) たとえば、リーマンショック以前の110円の水準に戻すのが望ましいと思う。
介入の意思ありと宣言するだけでも、ドル市場に影響が及ぶ。

(6) 日本は輸出大国だから被害が大きいという総裁講演も間違い。
それなら円安政策がより強く効くはず

646 :スレ主代理:2010/04/24(土) 21:51:37 ID:+b0jEHK2
>>644
理解できなかったらこのスレにくるな。
馬鹿、国賊。

647 :名無しさん@3周年:2010/04/24(土) 21:59:50 ID:aMRGZ2VG
>>646
死ね
ひねくれチンカスのくずが

648 :スレ主代理人:2010/04/24(土) 23:24:05 ID:+b0jEHK2
スレ主代理人として 人非人ID:aMRGZ2VGをNGとしますので、皆さんもよろしく。

649 :改めてテンプレを再掲します。:2010/04/24(土) 23:28:48 ID:+b0jEHK2

■今の日本のような対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国の場合■

★普通の国の場合★

お札を大量に刷って、為替介入にお金を使い外国に大金を貢ぐのはバカげている。
→お札を大量に刷って、政府の債務を帳消しにする。
→余ったお金で経済対策、大幅減税実施、内需型企業が復活、消費が回復し、急速に景気回復
→大量にその国のお金が出回るので、自国通貨安になり、輸出企業が復活
→お金の価値の変化は世界中でその通貨を持っている人全員に及ぶので、その国の政府債務の負担は全世界の人が負う

★日本の場合★

なぜか、お札を刷って借金を返すとハイパーインフレになると、反日マスコミと反日評論家が牽制
→政府当局、マスコミが怖くてお札刷れず。その為、現実に、年々拡大している世界一の金持ち国家・日本の経済規模に比べ、
マネーの供給量が常に不足しているので、巨大な需給ギャップが解消されず、デフレが止まらず円高も止まらない。
→止まらない円高を止める為に、お札を刷って、為替介入。
→介入で得たドルの価値が減る一方の為、日本はいつも大損、結果的に、刷ったお金はすべてアメリカの懐に入る
→日本の膨大な借金は残ったまま
→借金の為に、予算削減、需要激減、大幅増税・・・・で景気更に悪化 バブル崩壊後20年経っても景気回復せず
→膨大な政府債務は増税で返すことになるので、政府債務の負担は日本人だけが負う

【結論】
お札を2000兆円刷って、借金を1日で解消し、残りのお金で景気対策すれば、景気は1年で急回復 日本人は損しない。
お札を刷っても、為替介入に使えば、日本は他国に貢ぐだけで、日本人は他国の債務も負担していることになり大損する。
★日本がバブル崩壊後20年経っても景気が悪いのは、お札を刷って借金を返すことをしなかったからである★
つまり★日本が政府紙幣を大量に刷って、借金を1日で解消し無い限り、未来永劫景気回復は来ないと言える★
★もちろん、日本がお金を刷るとハイパーインフレになるというのは、反日勢力のついた大ウソである★
今の日本のような対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国の場合、2000兆円刷っても
なんともない。アルゼンチンや韓国とは前提条件が違うのだ、その点を誤解している人が多過ぎる

650 :改めてテンプレを再掲します。:2010/04/24(土) 23:29:29 ID:+b0jEHK2

★中国は今、バンバンお札を刷って、減税や景気対策や資源外交に使っている★
いくら刷ってもまったく支障が出ていない。
なぜなら、今の中国は★対外的に借金がなく、経済が伸張している国★だから
中国は為替介入が損なことを100も承知しているから、やっても最低限必要なときにしかやらない。
中国が最近伸びているのは
★第一に、日本の経済植民地になったからであり
★第二に、お札をバンバン刷ってるからだ

日本も★対外的に借金がなく産業が強い国★だから
2000兆円どころか5000兆円刷ってもビクともしないのだが
マスコミが反日で、国益に敏感な政治家がほとんどいない為
何年経っても、やろうとしない。
実にバカげている。

★政府紙幣の増刷で、一気に債務帳消し、景気回復に持っていけるのは、
対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国だけ
今なら、日本と中国ぐらいしかない★
★そして中国は、その状況がよく見えており、そのメリットを最大限生かしている★

日本も中国も今後、産業基盤が弱まり、対外的に債務国に転落すれば、もうこの手は使えない。
そのときではもう遅い。そうなってから、政府紙幣を大量に刷れば間違いなく韓国やアルゼンチンのような
ひどいインフレが起き、国家経済は破綻する。

今がチャンスなのだ。

逆に言えば、日本の抱えている1000兆円の債務は幻であり、日本は実は無借金の国なのである。
しかし、今のままの調子で、円高になるたびに、その場をごまかす為に、為替介入して、他国にお金を
貢いでいけば、いずれは、日本も純債務国に転落することになる。そうなれば日本はもうお終いだ。

651 :名無しさん@3周年:2010/04/24(土) 23:40:34 ID:YWPXWpfp
325:名無しさん@十周年 2010/04/24(土) 16:54:39 ID:1yePzYEz0
627 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/04/24(土)
旦那がS県某市の役所に勤めてるんだけど
昨日、韓国籍の男性が78人分の子供手当てを申請しに来たそうです。
殆どが支給対象から外れていたので、支給できる子供がどれかを説明し
全員への支給は無理だと説得していたのですが
韓国人男性が突如暴れだし、説明をしていた担当者に暴行を加えました。
担当者は頭部と右手を負傷し救急車なども来る騒ぎとなったのですが、
不思議な事に昨日のニュースでは何処も取り上げてませんでした。

---------------------------------
日本全国で起こっているだろうけど、マスゴミは取材しないのか
取材してもスルーしているのか・・・・

外国人による子供手当搾取が始まった。

652 :名無しさん@3周年:2010/04/25(日) 00:29:42 ID:yPnGWd+g
>>651
子ども手当ては、「国籍要件」、すくなくとも「国内居住要件」を早急に定める必要がある。
後者なら、厚労省の省令でもできるはず。

■財政法第5条但書を発動し、国債の日銀引受によって日本国民全員に月2万円の「デフレ手当」を!
財政政策なので日銀が口を出す筋合いはない。
デフレ手当だからデフレが終わったら打ち切られるため、ハイパーインフレにはなりようがない。
コストはシニョリッジで賄うのでゼロ。
http://twitter.com/helicopter_muku/status/11614608648
■子供手当の制度に穴があること、財源の確保に苦慮していること、
若年層においては持たざるものから持てるものへの所得移転になりがちなのは事実ではないか。
そこで民主党さん、子供手当の全額支給を先送りし、
つなぎに拙案の「デフレ手当」を採用してみてはいかが?日銀以外は誰も困らないと思う。
http://twitter.com/helicopter_muku/status/11671730512

■成長(金融緩和・景気対策)→再分配強化→効率向上(構造改革)この優先順位は譲れない。
http://twitter.com/helicopter_muku/status/12751693511
http://twitter.com/iida_yasuyuki/status/12753523597

■モデレート〜標準的なリフレ政策。
まことに結構な話なんだけれども、私が給付金型ヘリマネにこだわるのは、
ネタが少々とポジショントーク(為替経由等だと恩恵を受けるのが遅れる)、
金融・財政政策の啓蒙効果が期待できるんじゃないかというのがひとつ。
http://twitter.com/helicopter_muku/status/11846595833
■あとは、日本国民がもうちょっと再分配で国からお金を貰うのに慣れておいた方がいいと思うのがひとつ。
大した規模でもない生活保護不正需給へのヒステリックな反応とか、
古くは地域振興券から最近の定額給付金への過度な反感。
http://twitter.com/helicopter_muku/status/11846603475
■子供手当も始まるし、EITCの施行も検討中。
いちいちこれらに狂ったように噛み付いてたら身が持たないだろう。
完全フラットな定額ヘリマネでちょっと免疫つけておいた方が後々助かるんじゃないかな。
http://twitter.com/helicopter_muku/status/11846608983

653 :名無しさん@3周年:2010/04/25(日) 05:05:42 ID:BN69TdHo
サプライサイド的な手法やマネタリズムではデフレ不況を退治することはムリ
マネー供給量を増やしたところでだぶついて行き場のない金が投機にまわるだけ
ゼロ金利だから金融緩和は流動性の罠に陥り無効です
需給ギャップ=デフレギャップではない
純粋に財政政策や大規模減税などの税政のみ有効
政府紙幣発行特権の大規模発動を財源に富国強兵ビジョンを国民にしめす
愛国心を煽りデフレマインドをも打破できる

654 :名無しさん@3周年:2010/04/25(日) 14:35:03 ID:Ba/KQr8p
>>653
>投機にまわるだけ
投機対象に重課税して通貨を市場から引き上げればOK

>政府紙幣発行特権の大規模発動を財源に富国強兵ビジョンを国民にしめす
政府紙幣発行は是だが国債発行はやめとけ
償還が必要だから金利分損したうえ、益々、通貨が不足して
借金で金縛りになる。

655 :名無しさん@3周年:2010/04/25(日) 22:48:56 ID:BN69TdHo
政府紙幣発行を公約に掲げる維新政党・新風に投票しよう!

656 :名無しさん@3周年:2010/04/29(木) 13:59:18 ID:VhEUafOy
>>655
泡沫すぎるわ。

657 :名無しさん@3周年:2010/04/30(金) 11:14:35 ID:UISIBUib
国債ってたとえ無利子でも一応、償還することがたえまえになるの?
それじゃ、通貨不足は永久に解消できないな。
純粋に通貨を膨張しなくっちゃ。
信用創造でも通貨は膨れるけれども、皆が借金を返しだしたら
たちまちしぼんで、社会全体が金詰りデフレになる。

658 :名無しさん@3周年:2010/04/30(金) 16:51:50 ID:oGiVRggj
思えば、昭和30年代の後半の頃から、自分の周りの大人はよく言っていた。
「作れば売れる時代は過ぎた。生産過剰で物が売れない。」

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:NJaU3jkscvMJ:gyosei.mine.utsunomiya-u.ac.jp/zemi2001/nakazawat/nakazawata010702.doc+%EF%BD%8C%E5%9B%BD%E5%82%B5%E7%99%BA%E8%A1%8C%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp
政府における借金の存在意義とその扱い方
まず戦後の政府が借金を抱えるようになった歴史を振り返ると、その始まりは1965年にさかのぼる。
この年戦後初の国債発行が決定された。
これは東京オリンピック後の過剰生産不況が原因だった。
このときの発行金額は2000億円だったが、あくまで一時的な措置だった。
しばらく経つと公共事業は国債発行で実施するものだという常識が登場した。

659 :名無しさん@3周年:2010/04/30(金) 22:46:55 ID:f+IOnLIW
■「国債金利の上昇=日本国の破綻」は間違っている
▼政府債務は長期的視野で考えるべき
▼官僚の「すり替えのテクニック」に騙されるな
▼ネットで250%に達しても破綻しなかった英国
▼財政再建の黄金律
では、具体的にはどのような経済運営であればいいのか。
グロスでもネットでも、債務残高対名目GDPが発散しないための条件は、厳密に数学で表現できる。
大雑把に言えば、プライマリー収支が改善していくのがわかれば、債務残高対名目GDPは発散しない。
実は、債務残高対名目GDPの動きを決めるのは、プライマリー収支対名目GDPの動きと、
名目GDP成長率と国債金利の大小関係なのだ。
後者の名目GDP成長率と国債金利の大小関係は、短期間にはいろいろな条件で変わるが長い目で見ればだいたい同じくらいになる。
だから、プライマリー収支対名目GDPが改善していけば、債務残高対名目GDPはあまり大きくならない。
税金には所得税のような累進構造があるので、名目成長率が高まると税収はそれ以上に増え、
プライマリー収支対名目GDPはまちがなく改善する。
このコラムで、名目GDP成長率が4%は黄金率であると書いたが、財政再建についてもこの黄金率は成り立つ。
国が破綻するかしないかは、名目GDP成長率が4%以上にできるかどうかがポイントだ。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/505?page=3

660 :名無しさん@3周年:2010/05/01(土) 16:05:07 ID:7m//bNOR
電気・自動車売れ行き回復、GW中もフル生産
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100430-OYT1T01288.htm
http://www.yomiuri.co.jp/zoom/20100430-OYT9I01284.htm

661 :名無しさん@3周年:2010/05/01(土) 21:57:57 ID:dJp0rPL2
前官房長官・河村をビビらせた野中広務の告白
機密費食い逃げ疑惑に新証拠
http://gendai.net/articles/view/syakai/123424

662 :名無しさん@3周年:2010/05/03(月) 08:45:35 ID:LW7N6jH5
 おそらく、沖縄県では、いまだに自民党贔屓の零細土建業者が多いのだろう。
したがって、普天間基地の引越し先として、「沖縄県内の波打ち際の埋め立て」を選ぶことは、
民主党にとっては、次の選挙での自殺行為にしかならない。敵の自民党の関係者を、
キックバックで肥やしてやるだけになるからだ。

663 :名無しさん@3周年:2010/05/03(月) 08:48:12 ID:LW7N6jH5
 普天間の移転話が最初にもちあがったとき、鉄鋼メーカーは、最新ハイテクの浮体式をやるのだと意欲満々だった。
しかし自民党は鉄鋼メーカーにそっぽを向き、地元土建業界を肥やす方法を選択し、日本の競争力を低下させた。
あのときいらい、鉄鋼メーカーは自民党には恨みがある。
このたび、民主党をサポートするのに、この不況下だ、もはやなんのためらいもないはずだ。

664 :名無しさん@3周年:2010/05/03(月) 09:25:32 ID:OFEWddDr
      _,,,,,,,,
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //     近代に先祖が4代も不明なら、信成よ、おまえはワシの末裔じゃないだろう
. ',. ,'           , r' 
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''  
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |   織田信成が織田信長の子孫って本当?【2代目】 
.  |  |  .l i       / ./ |  |    http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/skate/1271421161/
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l


665 :名無しさん@3周年:2010/05/05(水) 05:22:28 ID:ZDI8H9iE
◆「雇用調整助成金」では雇用の解決ならず、「政府紙幣」発行を
昨今の雇用状況は「就職氷河期」と言われ深刻な醸成にある。
「雇用調整助成金」での対応を何時まで続けるのか。
緊急措置的対応であるはず。
抜本的な「景気対策」をせず、補足的な対応ばかりが目に付く。
こんなことでは何時までたっても「雇用」の改善は図れない。
幾度となく「政府紙幣」50兆円の発行を提起しているが話題にもならない。
他に打つ手の無い現状から、先ずは実行し市場の活動を活発化させることではないだろうか。
そうすれば個人消費も相当改善される。
企業活動も同時に活発になる。
収益が改善されれれば、「雇用促進」にも寄与する。
このように現状を反転させる効果は極めて大きい。
何故、真剣な「政府紙幣」発行論議がなされないのだろうか。
政治家の勉強不足では済まされない事態にあり、この難関を乗り越えるための決め手にして欲しい。
円安や低所得者(年金・生活保護世帯)などの対応さえ、事前に的確に対応しさえすればメリットの方が大と確信している。
返済期限も利子負担も無い。
即刻導入、実施し市場の活性化と雇用の確保を実現すべきではないか。
http://www.news.janjan.jp/government/0911/0911263646/1.php
国民一人当たり、50万円支給すれば、一挙に景気回復。デフレ脱却。
累進税率も併せて強化すれば、金持ち優遇との批判もかわせる。

666 :名無しさん@3周年:2010/05/05(水) 06:03:35 ID:ZDI8H9iE
■日本国債の94%は国民が持っている。米国債は50%を外国人が持っている。
国債は政府には借金だが、持っている国民にとっては財産だ。
日本の財政が破綻寸前というなら、国債金利はもっと上昇するはず。
それでも財政が破綻するというなら、財務省は財政状態を整理して解り易い説明で開示するべきだ。
http://twitter.com/Adhi_Parla/status/12460851336
財政危機を煽る財務省に洗脳されてはいけない。
財政危機を理由に増税を唱える官僚や政治家に騙されてはいけない。
税金で生活している人が集める税金を増やすことは、自分たちの使う金を増やすこと。
役人と政治家と仲間で分ける金を増やすためだ。
会社が経営不振なら役員は解任される。国の経営も同じ。
http://twitter.com/Adhi_Parla/status/12456542665

667 :名無しさん@3周年:2010/05/05(水) 06:12:33 ID:ziIUf2Va


子ども手当、農家補償、高速道路無料化と何兆円もの集めるカネを増やした。
これで政治家が私腹を肥やしている状況が増している。




668 :名無しさん@3周年:2010/05/06(木) 18:01:34 ID:m9nF+gaH
デフレ不況脱却は、政府紙幣で、坂本龍馬肖像画の5万円札を発行すること。
これを、国民一人一人に給付する。

インフレ率2%を超えるまで、毎月、給付する。


669 :名無しさん@3周年:2010/05/06(木) 18:03:53 ID:m9nF+gaH
>>667
意味が解らん。
裁量的な公共事業ばら撒きのほうが政治家の利権を増やす。
中間団体(業界団体、天下り団体)にも税金を中抜き・ピンはねされる。

むしろ、直接給付政策のほうがマシ。

670 :名無しさん@3周年:2010/05/07(金) 03:29:21 ID:HYETq6ER
円が90円を割った!

デフレ不況脱却は、政府紙幣で、坂本龍馬肖像画の2万円札を発行すること。
これを、国民一人一人に給付する。

インフレ率2%を超えるまで、毎月、給付する。

■財政法第5条但書を発動し、国債の日銀引受によって日本国民全員に月2万円の「デフレ手当」を!
財政政策なので日銀が口を出す筋合いはない。
デフレ手当だからデフレが終わったら打ち切られるため、ハイパーインフレにはなりようがない。
コストはシニョリッジで賄うのでゼロ。
http://twitter.com/helicopter_muku/status/11614608648

■国債を日銀が引き受けて、国民に給付金として口座に振り込む、
それを需要が増えてインフレになるまで継続増額する。
http://twitter.com/kiba_r/status/9101317633

【緊急提言:25兆円の量的緩和と、25兆円の政府通貨発行を!】
もし、私が具体的な対策を提案するならば、金融・財政政策のフル稼働で、
25兆円の量的緩和と、25兆円の政府通貨発行(その財源で、2年くらい
社会保険料を免除します)をするべきだと考えます。
(「この金融政策が日本経済を救う」高橋洋一(元財務官)著 204ページより)

671 :名無しさん@3周年:2010/05/07(金) 03:59:00 ID:HYETq6ER
大恐慌キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
http://bigcharts.marketwatch.com/advchart/frames/frames.asp?symb=djia&ma=1&maval=50&time=6&freq=1&type=4
こりゃただ事ではない! もはや政府紙幣を発行するしかない! もはや有事だ! どうせ日銀は何もしないのだから。

■いまこそ「100年に1度の対策」を (1/4ページ)
■政府紙幣発行で通貨供給量増やせ
■相続税免除の無利子国債発行せよ
■円建て米国債引き受け、円を国際化
世界はいま、「100年に1度」の経済危機を迎えている。
生産や雇用、所得や消費などすべてがら旋状に下降するデフレスパイラルの恐怖が日を追うごとに募る。
定額給付金などちまちました景気対策では日本を覆う不安を解消できるはずがない。
いまこそ発想と政策の大転換が求められている。
そこで(1)政府紙幣の発行(2)相続税免除条件付き無利子国債の発行(3)オバマ次期米政権から円建て米国債の引き受け−
という大胆な政策を提案したい。
100年に1度の危機には100年に1度の対策を打ち出し、危機を好機に変える戦略が問われている。(編集委員 田村秀男)
日銀券とは別に、政府がお札を刷る政府紙幣とは耳慣れないかもしれないが、
政府(財務省)がよく発行する記念硬貨の代わりと思えばよい。
記念金貨とは違い、発行費用は紙と印刷代で済むから、政府は財政赤字を増やさずに巨額の発行益を財源にすることができる。
まるで政府が「打ち出の小づち」を振るような話だが、きちんとした経済理論的な根拠もある。
物価が下がり続けるデフレスパイラルとは、モノやヒトの労働の量がカネに比べて過剰なのだから、カネの供給量を増やせばよい。
米国の中央銀行である連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長は2002年のFRB理事時代に
「デフレのときはお札を大量に刷ってヘリコプターからばらまけばよい」とぶったことがある。
この「ヘリコプター・マネー」論は、1930年代の世界大恐慌の教訓を徹底的に研究したシカゴ大学の故フリードマン教授が提唱し、
学派を超えて何人かの米ノーベル経済学賞受賞者が賛同している。
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090112/fnc0901122048003-n1.htm

672 :名無しさん@3周年:2010/05/07(金) 18:42:23 ID:zTyUGciQ
ギリシャと日本の国債の状況は全然違う=亀井金融担当相
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20100507-00000690-reu-bus_all

673 :名無しさん@3周年:2010/05/08(土) 10:19:04 ID:WTsvdojr
>>1
本当に今しかチャンスは無いかもしれないのにね。
一体、国は(と言うより国を操縦している奴らは)何をしたくて、どこへ行きたい(どうしたい)のか。
毎日、働く(働かせる)事を目的としているんじゃないだろうか。
労働は手段に過ぎないと言う事を忘れている気がする。

674 :名無しさん@3周年:2010/05/13(木) 19:12:23 ID:9z5ejJ/t
■高負担低福祉の日本
■日本の国民はスウェーデンより「高負担」、そして「低福祉」が貧困を拡大している
(前略)日本の現状は、「高福祉・高負担」国家と言われているスウェーデンよりも
国民が「高負担」を強いられている「低福祉・高負担」国家であることを示すデータがいくつかありますので紹介します。
まず、内閣府の経済社会総合研究所による「スウェーデン企業におけるワーク・ライフ・バランス調査」(2005年7月)の中の
「第2章第6節 スウェーデンと日本の国民負担の比較」です。この調査には次のように書かれています。
スウェーデンの高福祉を支える国民負担率を日本と比較すると、両国の社会保障給付費を対GDP比で見て、
スウェーデンの52%に対し、日本は27%となっており、スウェーデンは日本の約2倍である。
同じく対国民所得比でみると、スウェーデンの75%に対し、日本は35%となっている。
ただし、社会保障給付金等を除いた「再修正国民純負担比率」で見ると、逆転して日本のほうが高くなる(図表2-6-2)。
また、出産・育児等、家族政策(育児の社会負担)関連の給付の対GDP比は日本の約7倍、
高齢者・障害サービス関連の給付の対GDP比は日本の約10倍、雇用政策関連の給付の対GDP比は日本の約4倍である(図表2-6-3)。(後略)
http://ameblo.jp/kokkoippan/entry-10322484639.html
かつて小泉さんは、ヨーロッパよりはるかに安い税金でヨーロッパ並みの福祉をなどといわないでくれ、というようなことを発言した。
正解はヨーロッパよりはるかに高い負担、そのうえ所得再分配という政府の基本的な機能を果たすことすらなく、
ヨーロッパをはるかに下回るサービスしか提供しない、最悪の政府。これがジミン党政府ではないのか。
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-1383.html

675 :名無しさん@3周年:2010/05/13(木) 23:30:31 ID:SRBNzlN7
>>673
こんどは本当に滅亡かもわからん。

676 :名無しさん@3周年:2010/05/16(日) 06:48:01 ID:4vxgM/XH
兌換紙幣でなくなった時点で政府紙幣になるのが本筋。

ここに印刷だけで儲けよう、政府に貸し付けて国を支配しようという輩が絡んで
変なシステムが作られて日本も採用してしまった。
これを正しい姿に戻すだけなのだから躊躇せず行えばいいのだ。

677 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 00:24:12 ID:fRlNiqAC
高橋洋一がいっていたように、
1万円記念硬貨でも発行して、20枚ずつ、国民、全員に配ればいいのにね。

678 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 00:25:29 ID:R8sxfBnc
>>676
つまり、日本銀行という盗賊を解体しない限り景気回復はないということ。

679 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 00:27:39 ID:iEePFCSW
資産家と外資だけ喜ばす狂気の政策や
せやけど民主党も自民党もやっとることは
ここのスレタイとたいしてかわらへん
このままやと日本国民は中国資産家の奴隷になりまっせぇ〜

680 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 00:29:00 ID:rnfQKGM+
これ、ほんとにやったら、ジンバブエドル になる可能性がある
いまの為替のユーロの状態があるだろ。
弱いところを見せると売り込まれる。(俺も売り込みたくなる)
始めはいい。輸出OK。今度は海外資金で国内資産が荒される。
しかも、今度は円高に戻そうとしても戻らない。


681 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 03:51:38 ID:KYtro0Nc
そこで自給率が問題になる。

食料自給率を高めてあれば餓える事はない。
海底資源(でかい油田が日本にはある、ガス田もある)を他国に譲らずちゃんと開発すべし。
工業資源は心もとないが、、、

また技術力を高めてあれば、それは日本に合うアドバンテージとなる。
Made in Japan という価値が対外的に売れるものであり続けるからだ。

そして政府紙幣の件だが、まずは日銀引き受け無利子国債の形をとればいい。
償還時も同じように日銀引き受け無利子国債を出す。
そうすると現在の利子が膨らむ赤字国債は全て消えてゆくことになる。

実質的に政府紙幣発行と同じ効果を出してくれる。

682 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 08:14:55 ID:XQf4XJ/R
ジンバブエにはならない。

★今日、物サービスの供給力が需要を遥かに超えた日本において、
徴税により、大衆の購買力を奪う合理性は全く無くなった。

★無税国家実現を阻むものは経済的理由ではなく、政治的理由。
★つまり、大衆が通貨の意味を知ってしまったら、
金融支配層が”金の力”で社会を支配することが、大衆を支配することできなくなるからw
金持ちにとって都合が悪いだけの話w

★お金なんてものは所詮実質的な富であるモノ(サービス含む)を円滑に交換するための道具、
ベールでしかない。
★ジンバブエのように肝心の実質的な富であるモノやそれを生み出す技術やインフラが何も
無いような国ならいざ知らず、日本のように、むしろモノが有り余り、すぐれた技術を
あらゆる分野でもち、その生産力を持て余してるような国では、仮にお金の供給量を
印刷するなりコンピュータ上の数字を弄くるなりして増やしたところで、早々インフレにならないし、
仮になったとしてそれは名目上のものでしかない。
★あくまで、その国に他国が求めるような優れたモノやそれを生み出す技術がある限り、
実質的にはなんの問題もない┐(´∀`)┌







683 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 12:51:24 ID:0FRMOlC7
★ジンバブエのように肝心の実質的な富であるモノやそれを生み出す技術やインフラが何も

無いような国ならいざ知らず、日本のように、むしろモノが有り余り、すぐれた技術を

あらゆる分野でもち、その生産力を持て余してるような国では、仮にお金の供給量を

印刷するなりコンピュータ上の数字を弄くるなりして増やしたところで、早々インフレにならないし、

仮になったとしてそれは名目上のものでしかない。

684 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 13:23:16 ID:y/+ySg91
金融バブル日本単独演出に、賛成します。

685 :名無しさん@3周年:2010/05/22(土) 14:10:28 ID:0FRMOlC7
通貨なんて単なるベール。
いくらでも、もてあそんでよい。

686 :名無しさん@3周年:2010/05/23(日) 22:05:35 ID:/TVFuc1s
ジンバブエみたいな状態になるって言ってる奴らさあ、いっぺんその仕組みを書き出してみろよw

完全に国内から輸出できるようなものがなくなったらジンバブエになるのは当たり前。
だからこそとっととやれとずーっと前から言われてるんだけど。その意味を理解した上で
ジンバブエジンバブエと言ってんなら、しっかり根拠を書き出してくれや。

687 :名無しさん@3周年:2010/05/24(月) 01:23:03 ID:04KGcS+1
↓ここのカスタマーレビューのコメントにいる

日本経済の真実―ある日、この国は破産します →w
辛坊 治郎 (著), 辛坊 正記 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4344018168/

トンデモ論を無視して現実を直視しよう, 2010/4/24
数年前までなら、この本を批判しただろう。, 2010/4/28


688 :名無しさん@3周年:2010/05/24(月) 01:50:08 ID:2XLG5dfn
>>687
それ、微妙にずれてるよ。
通貨に値段がつかないために生じた一連の現象こそがジンバブエの破綻状態なのに、その二つは
まがりなりにも価値がついてることを前提としてる。

つまり、そこで触れてるのは普通の財政破綻。

689 :名無しさん@3周年:2010/05/24(月) 09:01:05 ID:bKcTNXLk
>>687
>辛坊
馬鹿というべきか、法学部脳というべきか。

690 :名無しさん@3周年:2010/05/25(火) 22:16:57 ID:3TfSEgpU
>>1氏 が良いことを言った。


691 :名無しさん@3周年:2010/05/25(火) 22:30:37 ID:3TfSEgpU
但し、>>1 氏と少し違う点がある。

政府紙幣を電子マネーで流通させよう。
一瞬にして2000兆円供給できる。
仮にハイパーインフレになった場合は、一瞬にして取り消せる。

住基カードを年金、健康保険、納税管理、電子マネー機能を搭載したものを配ればよい。
手っ取り早いのは、Edyあたりを政府が買い取ってしまうこと。




692 :名無しさん@3周年:2010/05/25(火) 23:03:34 ID:M+bHtDHF
>>691
勿論です。
今時、誰も紙で刷ることは考えてないでしょう。
電子的にいじくるだけでOK.

693 :名無しさん@3周年:2010/05/25(火) 23:10:05 ID:M+bHtDHF
自分は全国民にIDつけて、ベーシックインカムを実施するだけでなく、
将来的には、犯罪防止のため、体内に発信機みたいなものを埋め込むのが理想です。

694 :名無しさん@3周年:2010/05/26(水) 19:25:16 ID:7T1W5CPb
いきなり、街中で見ず知らずの馬の骨にに殴るけるの暴行を受け命を失いたくなければ、
反対する人はいないでしょう。

695 :名無しさん@3周年:2010/05/26(水) 19:27:56 ID:7T1W5CPb
例えば、こんな事件。

【社会】 「痴漢!」 酒酔い女子大生とその仲間に凄惨な暴行受けた25歳男性、無実証明できぬまま自殺…母の目撃者探し続く★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274503230/

696 :名無しさん@3周年:2010/05/26(水) 21:59:31 ID:O8SaZRtq
電子マネーだと海外にでは流通しないから、日本銀行券と混ざることはない。

年金は電子マネーで支給すればよい。
いざとなったら、福祉ポイントです的な言い訳も出来る。



697 :名無しさん@3周年:2010/05/27(木) 05:49:08 ID:TqFdLWGH
小沢一郎が政府紙幣発行を嫌がってるみたいだから、
小沢一郎を議員辞職させるべき。

小沢一郎は議員立法も禁止してるため、
このままでは、議員立法での政府紙幣発行もできない。

698 :名無しさん@3周年:2010/06/02(水) 21:51:08 ID:nPC1xA9j
>>697
小沢が政府紙幣について語ったことなど聞いたことないな。
ソースは?

699 :名無しさん@3周年:2010/06/03(木) 04:37:19 ID:xtT3tMpo
住基ネットカードに電子マネー機能付けて政府通貨として子供手当てや税金還付とかすればいい
政府が発行し日銀が精算すればいいだけ
事実上の日銀引き受け国債

700 :名無しさん@3周年:2010/06/05(土) 00:14:04 ID:qRkKR+DL
>>1-3
景気回復というのは、消費行動で金が動くという事だよな?

つまり、多くの国民に安定した収入があり、そのため安心して金を使える。こういう状態を指すのではないの?

単純に、金を刷って配るだけで景気回復するとは思えない。将来不安があれば結局 貯蓄に回る。商品券だとしても、
消費は一時的に回復するだけと思える。


>お札を2000兆円刷って、借金を1日で解消し、残りのお金で景気対策すれば、景気は1年で急回復 日本人は損しない。

間違いなく大インフレになる。素人でも分かる話だ。だが、考え方として半分賛成だ。


賛成できるポイントは、借金を1日で解消する点と、一時的に貧富の割合(差ではない)が減る点だ。

現在、国債費は歳出の22%に上る。せっかく税金を集めても、利子をつけて再度 富裕層に返される形だ。貧富の差は広がるばかりだ。

2000兆円の半分で借金を返済し、残りを国民全員に配る。単純計算で一人1600万円だ。

これなら需要が拡大する。借金が無いので、金利も上げる事が可能だ。世界から金が集まる。貧困層も再チャレンジできる。

と言っても、インフレするから無理だけど・・・・・

金持ちだから、例えば車を10台も20台も買わない。富裕層の金を貧困層に回さないと、全体的な需要が増えず、景気回復は難しい。

これだけは確かと思う。

701 :名無しさん@3周年:2010/06/05(土) 14:19:55 ID:HmAzTydw
>700

インフレでも景気良くなる。
通貨の信用がない国では、みんな貯金をしない。


702 :名無しさん@3周年:2010/06/05(土) 14:23:54 ID:xoa5655o
選挙対策で金撒くようなマネはやめなはれ
どうしてもやるんやったら株式分割みたいに
旧紙幣1万円と新紙幣2万円を交換したらええ物価も2倍や
それやと不公平無いわ

703 :名無しさん@3周年:2010/06/05(土) 14:35:29 ID:BCXGSblP
>>702
それでは貧富が解消せんわw

704 :名無しさん@3周年:2010/06/05(土) 14:38:50 ID:xoa5655o
インフレに過敏に反応するんは金融商品や
平等やないインフレで得するんは資産家なんやで〜

705 :名無しさん@3周年:2010/06/05(土) 15:47:52 ID:d3cWtbch
>>704
株や土地など資産で持ってる正規の金持ちが得するのはまだいい
脱税や裏金や闇稼業で蓄財しタンス預金で持ってる奴等が困るのがインフレ
つまり在日や同和やヤクザが困るから自民党政権では出来なかった

706 :名無しさん@3周年:2010/06/05(土) 15:52:58 ID:Lzmz09o+
つまり働いたら損という事だね。

豊かな生活を目指して資格を取り自分に投資をして、石の上にも3年どころか我慢して、
高収入を得る地位になっても貧富の解消という名目で毟り取られる。

努力してもその努力が徒労に終わるのであるならば、最初から努力する奴は馬鹿という事になる。

707 :名無しさん@3周年:2010/06/05(土) 18:53:42 ID:uMn5sQ17
↑物と労働力が余って、通貨が不足しているのがデフレ状態だから勝手にしろ。

708 :名無しさん@3周年:2010/06/05(土) 18:56:05 ID:uMn5sQ17
>>704
だから、資産課税ですよ。
資産課税のメリットを謳ったコピペあちこちに貼ってあるだろが。

709 :名無しさん@3周年:2010/06/05(土) 19:24:16 ID:cq6q35JH
一気にどっかーんと上げるんじゃくて
徐々に刷る方法はダメなの?やっぱ効果ないの?

710 :名無しさん@3周年:2010/06/06(日) 01:03:11 ID:TMaWgQzC
徐々に刷ると外国人に儲けられちゃうのではないかw
勿論物理的に刷るのじゃないって分かってる?

711 :名無しさん@3周年:2010/06/06(日) 06:19:06 ID:5GBDsyH6
日銀が無利子長期国債を百兆円くらい引き受けると発表したり
市場の国債を買い切りオペで百兆円くらい買い付けたり
郵便貯金が持ってる国債を全部日銀が買い取ったりしたら円は少し下がると思う
1米ドル=100円にするにはかなり思い切ったことを日銀がやらないとダメ

712 :名無しさん@3周年:2010/06/06(日) 06:22:51 ID:5GBDsyH6
>>710
物理的にも刷らないといけなくなる
デフレがなくなりインフレになると
タンスに眠る14兆円分の聖徳太子が市場に出て、やがて銀行に持ち込まれ諭吉に換わる

713 :名無しさん@3周年:2010/06/06(日) 08:54:50 ID:Q84G76YP
>14兆円
誰がどうやって計測したのだろう







ググレカスw

714 :名無しさん@3周年:2010/06/06(日) 09:04:56 ID:pEfdVxZD
>>711
デフレギャップが40兆なのにそれだけやって1ドル=100円程度なんだろうか?
大体、ギリシャ筆頭にPIGSを中心にユーロ圏がソブリン問題で揺れてるのに
ハンガリーが同じ構図である事が分かった。そんな中で国債買取とか変なメッセージ出しそうで怖いんだが・・。

715 :名無しさん@3周年:2010/06/06(日) 09:28:02 ID:tc0Caa/q
>>708 掲示板荒らしの投稿なんて信じたら駄目だよ。
規制履歴見れば、まともな奴では無いと理解出来るでしょ。

★100530 複数「景気回復後も消費税増税ではな」マルチ報告(再発5回目)
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1275228396/

規制履歴1回目
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1266654526/62
> 62 :せしりあ ★ :2010/02/20(土) 20:44:50 ID:???0
> \.s02.a018.ap.plala.or.jp 規制

規制履歴2回目
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1269252384/72
> 72 :せしりあ ★ :2010/03/29(月) 20:29:26 ID:???0
> \.doubleroute.jp 規制

規制履歴3回目
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1271591546/36
> 36 :せしりあ ★ :2010/04/19(月) 15:00:29 ID:???0
> \.ppp.wakwak.ne.jp
> adsa.\d+tenji?mi(b\d+)?-acca.fukuoka.ocn.ne.jp 規制

規制履歴4回目
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1273317707/62
> 62 :せしりあ ★ :2010/05/13(木) 15:18:36 ID:???0
> FLA1...\d+.fki.mesh.ad.jp
> (FLH1...\d+|FL1-\d+-\d+-\d+-\d+).fki.mesh.ad.jp  規制

規制履歴5回目
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1275228396/34
> 34 :せしりあ ★ :2010/05/31(月) 01:51:17 ID:???0
> FLA1...\d+.fki.mesh.ad.jp 規制

716 :名無しさん@3周年:2010/06/06(日) 10:23:15 ID:fNlLblVG
>>715
その人は多分、このスレ立てた人でしょう。

717 :名無しさん@3周年:2010/06/07(月) 19:05:15 ID:dtdI0pcD
では、本人に代わりまして
*******************************************************************************

日本は貯蓄過剰で消費不足なのだから消費税ではなく資産課税を導入するべき。

一人で稼ぎ過ぎ・溜め込み過ぎる人がいると、誰かの稼ぎを奪ってしまうので、
国が借金して社会保障や公共事業などで、失業者などパイから溢れた人を救済する必要が出てきて、国の財政が悪化する。

資本主義は、小資本より大資本により多くのお金が集まるので、資産家・法人に滞留しているお金を何らかの方法で小資本家にばら撒かないと富が偏在しすぎて経済が回らなくなる。

近年は、累進緩和・法人税減税する一方、資産家・法人に滞留しているお金を国が借金して公共事業などで強制的に小資本家へばら撒いてきた。
国が借金にて小資本家にばら撒けないのであれば、資産課税・所得の累進課税強化にて小資本家にばら撒く必要がある。

資産課税で課税されたくない人は、物やサービスを消費して自己投資すればよい。
資産を増やしたい人は、資産税率以上の運用利回りを確保すれば資産を増やすことが可能です。
資産を安全に管理したい人は、資産税を資産の安全な管理料として納得し、銀行預金などをすればよい。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
資産課税での税収を社会保障、社会資本の整備、国債の償還などに充当すればよい。
例えば、
資産課税で資産の多くを所有する高齢者から主に回収した税収を高齢者の介護・医療・年金などに使用すれば、高齢者は安定的な福祉サービスを受けられる上、若年者は介護・医療などでの雇用が増える。
高齢者から若年者への富の移転がされるので、若年者の消費による内需も期待できる。

近年の過度な所得累進緩和・庶民負担増等で生じた世代内格差や世代間格差を資産課税で緩和できる。

資産課税は担税力を考慮している上、景気の影響を受けにくく、安定的な税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122/

718 :名無しさん@3周年:2010/06/07(月) 20:05:03 ID:rvXkfIJ9
>>717
資産課税の考え方は良いが、タンス預金が増えるだけではないか? 土地などの固定資産からも
取るのだろうが、この部分の消費まで減りそうだ。

悪いが効果が少ないと言わざるを得ない。


>資本主義は、小資本より大資本により多くのお金が集まるので、資産家・法人に滞留しているお金を何らかの方法で小資本家にばら撒かないと富が偏在しすぎて経済が回らなくなる。

同意だが、あまりの累進性は資本主義に反する。

本来は法人税でガッツリ取れば良いが、国際競争力を考えると難しい。とはいえ、法人税減税⇒内部留保
で資本家だけが儲かる。社員の給与所得は増えそうも無い。

資産課税をするなら、もっと上手に行わないとダメだ。この提案内容なら、まだBIの方が良さそうだ。

田中康夫のBI提案。
http://www.choujintairiku.com/tanakay/

719 :名無しさん@3周年:2010/06/09(水) 17:21:47 ID:v77Af6ok
物理的に刷ることはない。
電子マネーがよい。

仮にそうなっても一兆円札を2000枚刷ればよい。
直ぐに刷れる。


720 :名無しさん@3周年:2010/06/10(木) 13:10:06 ID:eqHnLK9s
一気に2000兆円刷るんじゃなくて毎年10兆円ずつ刷って20年で借金返すくらいがバランスよくない?
毎年の赤字分を政府紙幣で毎年相殺すれば毎年借金減るしハイパーインフレも起きないでしょ?

721 :名無しさん@3周年:2010/06/11(金) 21:35:47 ID:17flVVQ0
この板の政府紙幣論者は政府→日銀→市中のパターンをお考えですか?それとも政府→市中のパターンをお考えですか?
前者に関しては日銀はどうやって運用益をだすのでしょうか?
莫大な債務を背負いながら。至極単純に日銀が破綻するだけと思えてなりません。
後者を政府紙幣論者は日銀を挟まずに政府紙幣を直接市中に撒けば良いというニュアンスだと思われます。
具体的には公務員の給料・国債償還用として撒く方法と地域振興券のような方法を考えてるのだろうと思います。
そうして市中に撒かれた政府紙幣はおそらく使える用途が日銀券と比べて限定されてくる通貨になると思われます。
新2000円札をイメージしてほしいです。ATMや自動販売機といったものでの使い勝手の悪さ。
現金を扱う商売をされてる人やそういうバイトをされてる方であればわかると思いますが、こういう紙幣を客に回すのは失礼にあたると思われます。
つまり家計→商売・企業にひとたび流れてしまうとそれ以上は回らない確率が高いと思います。
すると家計・企業も邪魔に感じ始めるのでさっさと日銀券に変換したい。
預金という形で民間金融機関に大量に流れると思われます。
民間金融機関が手元に置く現金は全体の預金の中の微々たるもので大部分は日銀に預金してしまいます。この時点で大して流動することなく日銀に回ると思うのです。
すると無利子国債と共通するのですが政府紙幣も日銀にとって運用益が出ない資産です。さっさと手放したいと感じると思うんです。
となれば日銀は政府に回収させるあるいは日銀から市中に流すの2パターンが考えられると思うんです。
日銀は政府に回収させる分に関してはデメリットは容易に想像がつくと思うんです。
政府が回収した分だけ通貨発行益は減少する。

722 :名無しさん@3周年:2010/06/11(金) 21:37:07 ID:17flVVQ0
続きです。
仮にこの時点で政府が受け取りを拒否する場合は(個人的にあってはいけないことと思いますが)大部分が再度日銀から市中に流れると思います。
この場合でも紙幣は消耗した分だけはどうしても政府に回収してもらわざるを得ないと思われます。
こうなると政府紙幣は一時的な景気対策の手段であるはずが延々と政府紙幣を発行する手間とコストが掛かるというデメリットが想像してしまいます。
しかも通貨発行益(インフレ税)は初回の一回きりしか発生しないにも関わらず。
そう考えると結局は政府の財政状態というのは大幅に変わらないと思えてならない。それに対してのデメリットが多すぎる。
さらに仮に政府紙幣が日銀券と同等の扱いを受けた場合(個人的にそんなことはほぼ無いと思いますが)でもさらにデメリットがあると思います。
日本の景気が悪いことの大本質はゼロ金利でさえ資金需要が無い、あるいは無いとみなしてることが問題の大本質だと思うんです。
お金の量が足りないわけでは無い。厳密には金余ってる民間金融機関・法人・個人は今でも金余ってるのです。
つまり必要な金の総額は政府・日銀にはコントロールできないと思うんです。究極は市場が決定するものだと思います。
政府紙幣の発行量だけ日銀券の需要が減少する→日銀発行残高減少→日銀BSの資産部減少→政府への出納費減少
と結局政府に還ってくると思えます。
政府紙幣も日銀無利子国債引き受けも本質的には政府が通常の国債を同等ばら撒いてるのと変わらないあるいはデメリットを考えるともっと酷いと思います。

723 :名無しさん@3周年:2010/06/11(金) 21:56:38 ID:17flVVQ0
結局財政問題と景気対策のバランスを考えると消費税増税+投資減税(法人税減税も広い意味で含む)という対策の方が僕には有効に思えてなりません。


724 :名無しさん@3周年:2010/06/11(金) 22:21:07 ID:exWQBcXj
需要が不足していて、供給が過剰なのが問題なのに、
供給を刺激する法人税を減税して、需要を抑制する消費税を増税したら、
デフレがひどくなって経済が縮小均衡に陥ってしまうのだが。

725 :名無しさん@3周年:2010/06/11(金) 23:26:32 ID:17flVVQ0
>>724
しかし財政対策と景気対策を兼ねて考えると僕には現状これが最適としか思えないのです。
いやそうではないもっといい案があるというのをできれば聞きたいのです。
724さんに限らず皆さん何かあれば聞きたいなーと。

726 :名無しさん@3周年:2010/06/11(金) 23:35:18 ID:17flVVQ0
>>724
投資減税もセットで考えて下さい。


727 :名無しさん@3周年:2010/06/12(土) 21:24:12 ID:0bXNfryK
>>725
所得税とか資産税増やせばいいんじゃないの?あとは関税とか。
資源以外の外国からの商品から税金とって、消費からじゃなくて貯蓄から税金をとるべき。
景気を考えれば当たり前のことじゃないかな?

728 :名無しさん@3周年:2010/06/12(土) 22:12:18 ID:NRPcz/mt
>>726
何に投資するかが問題だな。
結局、投資してモノやサービスの供給を増やしても、
需要が増えないなら、供給過剰にするだけだ。
ましてや消費税増税とセットなら、需要はかえって減って、
ますますデフレがひどくなる。

729 :名無しさん@3周年:2010/06/13(日) 16:39:16 ID:D+WOO9Ep
消費に課税するなんてバカだよな
課税するなら資産に課税しないとダメだな
所得でなく資産に課税すればいい
確定申告も所得でなく現在資産を申告する
毎年総資産の0.5%を税として聴取する方が所得や消費から聴取するより健全
なんにもしないと税金払うだけになるから貯蓄が投資に回る
また脱税は不可能になる所得は隠し易いが資産を隠すのは不可能に近い
所得課税を法人個人とも先進国で最低に減らせば企業や金融は集まってくる


730 :名無しさん@3周年:2010/06/13(日) 16:56:49 ID:iZxZg4u+
そもそも、お金というモノが一種のトリックで成り立っている。
借りてる側が勝手に印刷して借金を帳消しに出来るんなら、信用が無くなる。

国債の格付け下げられ、泣きが入って10年経たないだろ。


731 :名無しさん@3周年:2010/06/16(水) 14:34:25 ID:DtUym+57
日銀が国の資産を直接買取ればいいだけ
例えば皇居とか国会議事堂とか日銀になら売れる
そうやって調達したお金で有利子国債を償還して国債費を抑え財政再建を目指す
国債以外の民間や海外に運用先が移ればデフレも貸し渋りも円高も解消される

732 :名無しさん@3周年:2010/06/16(水) 14:39:44 ID:cZFQsHb4
>>1

中ニ病か?

733 :名無しさん@3周年:2010/06/16(水) 16:48:28 ID:ssrEIrR9
>>731
同意。不良債権化してる官公庁の建物とかも処分できるなら処分してもらいたい。

734 :名無しさん@3周年:2010/06/17(木) 13:18:01 ID:WWNl/163
国有財産を日銀と言う質屋に入れて資金を調達するのは名案

735 :名無しさん@3周年:2010/06/18(金) 22:00:27 ID:DSboipVU
一部国有資産を日銀に売却して売却益を得るのは私は賛成ですがだから財政
債権をそれだけで出来るかというと程遠いレベルなのでは?と思われます。
歳出の一部に充たる程度のものでしかないと思われ抜本的な解決からは遠いと
思えてなりません。
しかし国有資産売却そのものはいい案だと思います。

736 :名無しさん@3周年:2010/06/18(金) 22:29:06 ID:DSboipVU
訂正
債権を→再建を

737 :名無しさん@3周年:2010/06/19(土) 08:57:21 ID:Lp+GqNyn
日本の公債残高は800兆円以上だが日本政府の売却可能資産は600兆円以上もある
日本は他の先進国と比べ政府系資産過剰体質だ
借金から資産を引いた実質的な借金は200兆円程度
GDP比で40%程度と先進国の中では標準的な水準
で、なければ円高など起こらない!超借金財政の国の通貨が国際社会で信任される訳ない

738 :名無しさん@3周年:2010/06/19(土) 12:01:33 ID:HZq4gTiz
売るんじゃなくて、持ったまま活用や提供を考えるべきだと思う。
ある意味保険でもあるので、手放すのは同意しかねる。

日銀引き受け無利子国債を800兆発行すればいいではないか。
それを見た市場関係者が、円安好景気を作り出す事になるのだから。

財政も一気に好転して日本は安泰だ。

739 :名無しさん@3周年:2010/06/19(土) 12:23:52 ID:1/z5m/Hj
また、インフレターゲットかw

740 :名無しさん@3周年:2010/06/19(土) 15:06:38 ID:Lp+GqNyn
>>738
日銀に国債を差し入れて資金を得るのも国有財産を差し入れて資金を得るのも同じ
国債は借金カウントされるけど、国有財産を差し入れて資金を得る分には公債扱いには成らない
質屋に質草入れる感じだが日銀は別事業を法律上出来ないので国有財産は原則無償で国は継続利用できる
形的には資産の管理を国に委託する代わりに無償使用を認める形


741 :名無しさん@3周年:2010/06/19(土) 16:42:25 ID:BMVdIKam
貯金から税金取るとみんなタンス預金になって
物凄い勢いで銀行から引き出すからヤヴァクね?

742 :名無しさん@3周年:2010/06/19(土) 17:25:50 ID:zwABWKkM
>>738
ちょっとだけ書かせてもらいます。
2003年度時点で日銀は既に85.5兆円という巨額な国債を保有していました。
日銀による直接の国債引受は財政法5条で禁止されているために、体裁上市中銀行を
挟んで、間接的に買取りましたが、本質的には大部分が直接的政府から引き受けてる
のと同じ状態でした。
つまり現状でも政府と日銀の独立性は保たれてるとは言い難く(政経分離の不透明性)
政府は国債を売却していくらでも民間金融機関の国民の預貯金及び日銀が刷った現金
を手にしてきました。
日銀が刷ったマネーは当然、返済の原資の無い現金ですから、これに依存した財政は
すでに実質的に破綻していて、債務償還は困難を伴ってました。
そして2004年度には13.2兆円の普通国債が満期になりましたが、政府は現金では
なくTBを用いて償還しました。そして2005年度には2004年度分TBの償還に半分は
現金ですがあと半分はなんと再度TBを用いて償還しました。つまりこの時点で借金
の返済の繰り延べを行っており、もう既に日銀による国債の直接の引き受けは行われ
ました。(財政法に完全に触れてます。なぜ騒がれないのは不思議ですが)

743 :名無しさん@3周年:2010/06/19(土) 17:26:53 ID:zwABWKkM
>>738
続きです。
上記のような背景を踏まえ2006年度の日銀決算では、日銀の保有国債が約100兆円に
膨れ上がりました。日銀の自己資本は約5兆円です。
つまり日銀の保有国債の価格が5%以上下がれば計算上、債務超過になってしまいます。
日銀は2003年度から会計ルールを変更して保有国債の評価法を低価法から原価法に変更しました。
こういうリスクを想定して(確信して)先に手を売っておいたのだと思います。
つまりもうこの時点で目先の現金を工面するために会計ルールを変えるレベルまで追い込まれています。
そして2006年度には量的緩和政策を解除することで民間金融機関から現金をかき集め、国債を返却しました。
つまり日銀にこれ以上の負担を押し付けると破綻する可能性が高くなるために、また急場凌ぎでルールを
変更して国債保有のリスクを民間金融機関に押し付けてる状態です。
つまりこの時点で違法行為を行い自転車操業をしてなんとか財政を保ってる状態だと思われます。
そしてそれから現在に至るまで国債残高は増え続ける一方です。
このような流れを見ていて、日銀にさらに国債を引き受けさせるというのが適切と言えるのでしょうか?
政府のBSを綺麗に見せるために日銀BSを汚し、日銀BSすら限界が見え、民間金融機関に置き換えてる
状態にすぎなく思えます。日銀や民間金融機関が破綻すればどこが救済しなければならないのでしょうか?
普通の考えると政府と思われます。つまり日銀に国債を引き受けさせても本質的には同じことと思えます。
国債依存率そのものを減らしていくことが、一番苦しい方法ですが唯一の財政対策と思えます。

744 :名無しさん@3周年:2010/06/19(土) 17:40:55 ID:zwABWKkM
上記のようなことを踏まえて政府が郵便局を手元の管理下に置きたがっている。
亀井氏こそ大臣を外れたものの、国民新党の自見大臣が後を継いでいる。
郵貯マネーは国民の預貯金額の筆頭格です。
もの凄く不気味とは思いませんか?

745 :名無しさん@3周年:2010/06/20(日) 14:41:42 ID:PPS9QYho
国債の様な金融商品は市場価格に晒され日銀の資本は不安定になる
日銀に差し入れするのは国債ではなく政府資産もしくは政府通貨が適当だろう
デフレ対策にはマネサプギャップを先ずは埋めるべきだ
既に外需や内需を分ける意味などない程にグローバル化している
円高デフレ解消し輸出競争力復活こそがもとめられる施策だ

746 :名無しさん@3周年:2010/06/20(日) 15:04:07 ID:zomGgnZX
【金融政策】「日銀が国民を苦しめている」経済学の重鎮、白川総裁を一喝 (ZAKZAK)[10/06/17]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1276826045/

ttp://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20100617/ecn1006171613000-n2.htm

[1/2]
「日銀の間違った政策が国民と産業界を苦しめている」−。経済学界の重鎮、
浜田宏一・米イェール大教授(74)がかつての教え子である白川方明(まさあき)日銀総裁(60)を
公開書簡のなかで叱責し、金融界で話題になっている。
浜田氏は「失業や新卒者の就職難で日本経済の活力がますます失われる」と警告したうえで、
日銀がとるべき政策をアドバイスしている。

公開書簡は、浜田氏と若田部昌澄・早稲田大政経学部教授、経済評論家の勝間和代氏による共著
『伝説の教授に学べ!本当の経済学がわかる本』(東洋経済新報社刊、今月24日発売)の冒頭に
掲載されている。

浜田氏は東大経済学部の助教授時代の1970年、ゼミ生だった白川氏に経済学を教えた。
夕刊フジの取材に対し浜田氏は「国際金融も教えたかもしれません。その年のゼミ生は優秀でしたが、
そのなかでも白川君は抜群にできました」と振り返る。

浜田氏は教え子だった白川氏が「日銀流理論」に染まってしまったことを嘆く。
日銀には「金融政策でデフレを脱却することはできない」という考えが根強いが、浜田氏は
金融緩和によるデフレ脱却は可能と主張。こうした日銀流の理論は世界の標準的な経済学の理論と
かけ離れていると批判する。

747 :746:2010/06/20(日) 15:04:55 ID:zomGgnZX
そんな日銀の政策失敗の具体例として浜田氏が挙げるのが、2008年9月のリーマン・ショック後の
対応だ。世界各国が金融緩和を進めたのに対し、日銀は金融政策をほとんど変化させなかった。
その結果、円高を招いて、デフレはより深刻化し、自動車などの輸出産業だけでなく、輸入品価格の下落で
繊維などの産業でも日本製品は価格競争力を失い、失業や新卒者の就職難を生んだと批判している。

公開書簡では《日本銀行は、金融政策というこれらの課題に十分立ち向かうことのできる政策手段を
持っているのです。日本銀行はそれを認めようとせず、使える薬を国民に与えないで、日本銀行が
国民と産業界を苦しめていることを自覚していただきたい》と一喝している。

日銀がとるべき政策として、
(1)短期国債の買い上げにとどまらず、長期国債や場合によっては社債、株式などを実質的に買い上げる
(2)財務省がドル資産を買う介入を行う際、日銀は国内効果を相殺しない政策をとること
−などを挙げ、(1)の対応が現実的としている。

書簡からは、日本経済などへの強い危機感がうかがえる。そのあたりの理由を浜田氏は次のように明かす。

「私も戦後のひもじかった時代を覚えていて、失業や倒産も人ごとではありません。
サムエルソン、フリードマン、トービンら世界の大経済学者が大不況を体験した世代に生まれたのも
偶然ではありません」

出版元の東洋経済新報社では、公開書簡を掲載した新刊を発売2日前の22日にも白川総裁ら日銀幹部に
送付する。

最後に、浜田氏はこう語った。

748 :746:2010/06/20(日) 15:05:45 ID:zomGgnZX
「聡明(そうめい)な(白川)総裁のことですから、デフレと不況に苦しむ国民の立場から、
その原因となっている(日銀の)緊縮金融政策を改めてくださることを願っています」

■浜田宏一(はまだ・こういち)氏 1936年1月生まれ、74歳。東大法学部、経済学部卒業。
東大経済学部教授をへて、米国の名門、イェール大経済学部教授に。
内閣府経済社会総合研究所所長、理論・計量経済学会(現日本経済学会)会長、法と経済学会会長など
政府や学界の要職を歴任。国際金融論の分野で世界的な業績がある。

■白川方明(しらかわ・まさあき)氏 1949年9月生まれ、60歳。東大経済学部を卒業後、
72年4月日銀に入行し、企画局企画課長、金融研究所参事、審議役、理事(金融政策担当)などを歴任。
京大公共政策大学院教授などをへて、2008年3月に日銀副総裁、総裁人事が国会で迷走するなか
同4月に副総裁から総裁に就任。

749 :名無しさん@3周年:2010/06/20(日) 19:06:23 ID:RKIqw2GC
>>745
僕には無利子国債の日銀引き受けも政府通貨も全く同じとは言いませんが本質的には大差無く思えてならないのです。
おそらくあなたの言ってることは日銀を挟まずに政府通貨を直接市中に撒けば良いというニュアンスだと思います。
具体的には公務員の給料・国債償還用として撒く方法と地域振興券のような方法を考えてるのだろうと思います。
そうして市中に撒かれた政府通貨はおそらく使える用途が日銀券と比べて限定されてくる通貨になると思われます。
新5000円札をイメージしてほしいです。ATMや自動販売機といったものでの使い勝手の悪さ。
現金を扱う商売をされてる人やそういうバイトをされてる方であればわかると思いますが、こういう紙幣を客に回すのは失礼にあたると思われます。
つまり家計→商売・企業にひとたび流れてしまうとそれ以上は回らない確率が高いと思います。
すると家計・企業も邪魔に感じ始めるのでさっさと日銀券に変換したい。
預金という形で民間金融機関に大量に流れると思われます。
民間金融機関が手元に置く現金は全体の預金の中の微々たるもので大部分は日銀に預金してしまいます。この時点で大して流動することなく日銀に回ると思うのです。
すると無利子国債と共通するのですが政府通貨も日銀にとって運用益が出ない資産です。さっさと手放したいと感じると思うんです。
となれば日銀は政府に回収させるあるいは日銀から市中に流すの2パターンが考えられると思うんです。

750 :名無しさん@3周年:2010/06/20(日) 19:07:23 ID:RKIqw2GC
続き
日銀は政府に回収させる分に関してはデメリットは容易に想像がつくと思うんです。
政府が回収した分だけ通貨発行益は減少する。
仮にこの時点で政府が受け取りを拒否する場合は(個人的にあってはいけないことと思いますが)大部分が再度日銀から市中に流れると思います。
この場合でも紙幣は消耗した分だけはどうしても政府に回収してもらわざるを得ないと思われます。
こうなると政府紙幣は一時的な景気対策の手段であるはずが延々と政府紙幣を発行する手間とコストが掛かるというデメリットが想像してしまいます。
しかも通貨発行益(インフレ税)は初回の一回きりしか発生しないにも関わらず。
そう考えると結局は政府の財政状態というのは大幅に変わらないと思えてならない。それに対してのデメリットが多すぎる。
さらに仮に政府紙幣が日銀券と同等の扱いを受けた場合(個人的にそんなことはほぼ無いと思いますが)でもさらにデメリットがあると思います。
日本の景気が悪いことの大本質はゼロ金利でさえ資金需要が無い、あるいは無いとみなしてることが問題の大本質だと思うんです。
お金の量が足りないわけでは無い。厳密には金余ってる民間金融機関・法人・個人は今でも金余ってるのです。
つまり必要な金の総額は政府・日銀にはコントロールできないと思うんです。究極は市場が決定するものだと思います。
政府紙幣の発行量だけ日銀券の需要が減少する→日銀発行残高減少→日銀BSの資産部減少→政府への出納費減少
と結局政府に還ってくると思えます。
政府紙幣も日銀無利子国債引き受けも本質的には政府が通常の国債を同等ばら撒いてるのと変わらないあるいはデメリットを考えるともっと酷いと思います。
結局消費税増税と投資減税なくして抜本的な解決は無いと僕には思えてならないです。

751 :名無しさん@3周年:2010/06/20(日) 19:10:45 ID:RKIqw2GC
>>745
政府資産に関しては売却できるものは売却して売却益を得るのは賛成ですが
額面的に歳出の一部を埋める程度のものになると思えます。

752 :名無しさん@3周年:2010/06/20(日) 20:04:12 ID:YQ9D5ZkK
 増税で財政再建は可能か? 
単純な計算でも、44兆円の赤字を埋めるには、消費税を 27% に引き上げる必要がある。
http://nando.seesaa.net/article/153689838.html

753 :名無しさん@3周年:2010/06/20(日) 20:13:53 ID:WA+D3LiD
>>752
実際には40%程度必要になるだろうね。
法人税などの減税分と、消費増税による消費縮小景気悪化、税収減のスパイラルが起こるから。

754 :名無しさん@3周年:2010/06/20(日) 20:15:49 ID:vF4gNM9y
いかに金融の方を緩めても無駄だよ。資金需要そのものが無いんだから。

こっちも銀行から融資を受ける側の人間だけど、今は借りる気は起こらない。
資金を借りて事業を拡大しても、利益を出せる状況ではないからね。
借金を増やすだけ。

物品市場に需要があって利益が出せるなら、高利でも借り入れは厭わない
けど、需要が無いんだから、いかに好条件でも借りる事は無い。

755 :名無しさん@3周年:2010/06/20(日) 22:08:10 ID:PPS9QYho
日銀は他の中央銀行に比べ資産増加が少ない
もっと買オペを増やして資金を市中に流すべき
市中に溢れた資金は不況の国内で消化できず
海外での運用に流れ結果的に円高デフレを解消する

756 :名無しさん@3周年:2010/06/20(日) 23:37:05 ID:vF4gNM9y
>>755
それもかなり無茶な暴論ですなあ。希望的観測過ぎるし。

金融をいじって景気回復をやる試みはここ二十年くらいにさんざんやってた
けど、目に見える結果が出た事は無い。
海外だって、見せ掛けのバブルを起こしただけであり、傷跡は日本より
酷いかもしれない。

金融の側から景気を回復させるという発想そのものが間違っている
と思う。結局は供給面の話であり、今必要なのは需要の方。
処方箋が間違ってるから、二十年上手くいかなかった。

757 :名無しさん@3周年:2010/06/21(月) 00:44:53 ID:IkmVnuXu
>>756
円キャリー時代の円安は輸出競争力が回復し派遣労働力を吸収し束の間の好景気を生んだ

758 :名無しさん@3周年:2010/06/21(月) 09:03:33 ID:IkmVnuXu
速水総裁は大胆な施策を講じて景気回復とデフレ解消に努力されたが
後任の福井がファンドバブルで私腹を肥やしただけで有効な施策を採らなかったのが間違い

759 :名無しさん@3周年:2010/06/23(水) 19:21:11 ID:ahS59FJ4
>>1-2に立ち返って
★政府紙幣2000兆円を刷らない限り景気回復はない。

760 :名無しさん@3周年:2010/06/23(水) 19:24:10 ID:IOVS7+27
と工作員のID:ahS59FJ4が申してます。w

761 :名無しさん@3周年:2010/06/23(水) 21:20:45 ID:gmhtt0Im
↑気に入らなければくるな、カス。

762 :名無しさん@3周年:2010/06/23(水) 21:54:29 ID:IOVS7+27
とカスのID:gmhtt0Imが申してます。w

763 :名無しさん@3周年:2010/06/23(水) 22:07:27 ID:gmhtt0Im
また鸚鵡返ししか出来ない「自宅警備員」ですか。

764 :名無しさん@3周年:2010/06/23(水) 22:08:26 ID:IOVS7+27
と自宅警備員のID:gmhtt0Imが申してますw

765 :名無しさん@3周年:2010/06/23(水) 23:22:45 ID:YLsrhNCE
取り敢えず国民全員に100万円づつ地域振興券配れ
財源は百年無利子国債を日銀引き受けで発行する

766 :名無しさん@3周年:2010/06/24(木) 00:10:36 ID:OwNdWorV
そうですね。
国民の上下左右を問わず蔓延しているタブー。
通貨膨張に対するアレルギーに対しショック療法が必要。
通貨が不足しているときは刷れという原則を叩き込む必要がある。

767 :名無しさん@3周年:2010/06/24(木) 08:45:13 ID:zVu/rl6l
地方財源が逼迫してるんだし地方債を日銀が直受けしたらいいんじゃない?
百年無利子地方債を取り敢えず100兆円くらい引き受けたら
介護や教育や保育や交通や上下水道や防災など社会インフラの整備や改修が出来る
地方自治体がこれら必要なモノに投資すれば経済が活性化するのは間違いない
短期的にも建設需要が見込めるし、利用することにより長期的にも雇用拡大など経済効果が見込める
国から地方へ配ると変なヒモつくから地方が直接調達すべきだ

768 :名無しさん@3周年:2010/06/24(木) 11:59:33 ID:A858tIq5
765さんに賛成です。中流以下の庶民には、一向にお金が廻ってこない。
日本人の7割がそう思ってます。
すなわち、9000万人の日本人が、明日の不安をいだきつつ生きています。
昔は、仕事が無ければ、土方でもすれば飯が食えましたが、
今は、土方の仕事でさえないのが現実です。
サービス業の方たちも地方では、さっぱりで、
首をくくろうかという人をたくさん見てきました。
底辺の人たちの仕事をまず、造るために地方振興券を発行して、
本当の内需を拡大しなければ、地獄の日本がすぐ前に見えています。
消費税論議に移る前にまず、
日本国内へ血(通貨)の補充をしなければなりません。
有識者の方々がそういう現実を直視すれば、必ず可能であると思います。
是非、早急に打つ手をお願いします。

769 :名無しさん@3周年:2010/06/24(木) 12:43:12 ID:zVu/rl6l
地域振興券は昨年度と一昨年の平均年収500万円以下で日本国内に在住してる日本国籍保持者限定に支給
平均年収300万円以下で100万円平均年収300超は年収2万円毎に1万円減とし調整する
支給には本人の申請が必要とし扶養者の昨年一昨年の平均年収が1000万円以上あれば失格とする
確認の事務作業は大変だけどその分期間公務員の採用が出来る分、それはそれで貧困対策にもなる

770 :名無しさん@3周年:2010/06/24(木) 13:02:35 ID:zVu/rl6l
地域振興券は買い物一回につき半額まで利用可能とする
利用は居住地の都道府県の登録商店や施設限定とし納税や通信水光熱費や家賃などには利用できない
また金券ショップなどでの転売は認めない


771 :名無しさん@3周年:2010/06/24(木) 17:45:39 ID:g3cWoeVo
ゆくゆくは電子マネーでベーシックインカム実施すべき。
勿論、その前の国民総ID付番が必要。

772 :名無しさん@3周年:2010/06/24(木) 21:50:06 ID:tMty6Nc3
こんなに酷い洗脳書はない, 2010/6/6
By 無記名 (東京都) - レビューをすべて見る

レビュー対象商品: 日本経済の真実―ある日、この国は破産します (単行本)
こんなはちゃめちゃな経済本ははじめてですw

「高校生でもわかる日本経済のすごさ」三橋貴明(著)でも読んで、経済・国家財政の勉強をしてほしいものですが、たぶんこれは確信犯でしょう。

リーマンショックの影響と、ネット広告の台頭により、テレビ業界の広告収入が大幅に減っている。
テレビ界として、国民の不安をあおり、消費税増税→法人税減税セットを誘導し、大企業のテレビ広告宣伝費の回復に結び付けたいというのがこの本の本当のねらい。+印税ね。

国民の皆さんは惑わされては、だまされてはいけません。
こういう人を国賊というんだろうなぁ

773 :名無しさん@3周年:2010/06/24(木) 22:06:34 ID:tMty6Nc3
404 人中、304人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
日本経済復活の会、小野盛司氏からの質問 (Media Patrol Japanより), 2010/4/28
By millemilia - レビューをすべて見る

レビュー対象商品: 日本経済の真実―ある日、この国は破産します (単行本)
1)日銀が国債を買えば、ハイパーインフレになるのだそうですが、各国の中央銀行は大量の国債を買っております。
今回の世界金融危機で景気対策のための国債購入などで各国中央銀行のバランスシートは激増しています。
例えば英イングランド銀行は3倍近く、米連邦準備制度は2.5倍近くにもなっていますがハイパーインフレにならない
のはなぜですか?

2)長期金利は現在の日本では1.3%ですが、諸外国は最低でも3〜4%、多くはそれ以上です。
日本にハイパーインフレが来るなら、どうしてこのような超低金利で長期国債が売れるのですか?
(将来国債が紙くずになるのなら、こんな超低金利で長期国債を買うわけがないでしょう)

3)1989年のアルゼンチンのハイパーインフレと同じ事が日本に起きるかのごとく書いてありますが、
アルゼンチンでは外貨が不足し輸入ができなくなった半閉鎖的経済で起こったことです。
輸入が途絶えればすぐに物不足は起き、奪い合いが発生します。
例えば輸入薬が無ければ死んでしまう人なら、どんなに高くても闇市からでも買うでしょう。
日本はそれと正反対で、特定の商品の物価が上がればすぐに外国から安い商品が入ってきて、
ハイパーインフレはあり得ません。同意されますか?

4)具体的に何の値段が100倍に上がるというのですか。家電製品ですか。
米ですか。野菜ですか。車ですか。魚・牛肉・石油ですか。
需要が急拡大し、生産(供給)が追いつかなくて品不足にならないと値段は急騰しません。
具体的にどの商品がそのような極端な品不足になるのか説明して下さい。

5)アルゼンチンのように深刻な外貨不足の国の例でなく、日本のように外貨をたっぷり持っている国
で起こったハイパーインフレの例を挙げないと意味がないと思いますがどのようにお考えでしょうか?

774 :名無しさん@3周年:2010/06/24(木) 22:57:51 ID:xfWeB4ew
日本振興券を国民全員に一人200万円分(1000円券を2000枚)配る
ただし、5年の期限で使用しなければ無効とする。
それならば、貯蓄できない。
また使用先は、国内の事業者のみとする。
その事業者は、日本振興券を現金に交換できる。
現金は、政府紙幣で充当しても良い。
やがて、その現金が日本国内を循環して景気が戻る。
デフレ対策、失業対策、少子高齢化対策、自殺者対策、円高対策、過疎化対策・・・
ほとんどすべての問題を克服できるであろう。


775 :名無しさん@3周年:2010/06/25(金) 11:15:59 ID:tY/yiSKC
やっぱり地域振興券とか手間ヒマ掛かる割に波及効果薄いのが難点
地域振興券回収したらまたマネサプは不足するし
やっぱ諭吉を刷り増しするのが単純で一番効果的
取り敢えず1ドルが100円以上にまで円安になるくらいは諭吉大量印刷すべき

776 :名無しさん@3周年:2010/06/25(金) 16:02:01 ID:+KDRsC5X
目標、1ドル360円!
大戦後の原点に帰れ!

777 :名無しさん@3周年:2010/06/25(金) 22:20:54 ID:tY/yiSKC
>>776
おいおい物価が4倍になるぞ
それじゃアルゼンチン並のインフレだよ

778 :名無しさん@3周年:2010/06/26(土) 00:47:39 ID:vhCNNewI
>>777
そのかわり、海外より受注爆増で爆発的大好況になりますが何かw

779 :名無しさん@3周年:2010/06/26(土) 02:47:31 ID:OtOeGO7D
>>778 バカ?
海外から受注するその前に大企業は海外に買収され中小企業は経費超過で倒産し経済が壊滅する方が早い
1ドル90円を120円くらいまでなら混乱も耐えれるがそれ以上は副作用が高い


780 :名無しさん@3周年:2010/06/26(土) 03:02:19 ID:5B4PANic
ついこの間まで115円以上の円高になったら赤字でやっていけないと言われてたが
もう手の平返して120円以上の円安になったらやっていけないと言い出すのか。

嘘だらけだな。
150円になっても平気だよ。

781 :名無しさん@3周年:2010/06/26(土) 03:14:41 ID:c+vpf3dn
>>778
なるほど。

円安で大企業の株価は上がり、時価総額が上がって、海外から買収されにくくなりますね。
(もっとも、ある程度は、海外からの投資も受け入れた方がいい気もしますが)

また、今の中小企業は、売上が激減しているので、無理に経費を削って会社を生き残らせようとしていますが、
円安によって売上が増えれば、もっと経費をかけて会社を大きくできますね。

782 :名無しさん@3周年:2010/06/26(土) 08:47:38 ID:3P0fNdCA
まあ1ドル360円はやりすぎだろうけど、それくらいの意気込みが必要。

783 :名無しさん@3周年:2010/06/26(土) 10:11:40 ID:OtOeGO7D
>>780 ついこの間って何時だよw
あのなお金の値打って不変じゃないの戦後間もなくのラーメンと今の環七のラーメン同じ値段かよw
普通に資本主義経済やってるアメリカの20年前の1米ドルと今の1米ドルの価値は大きく違う
たまたま日本は20年間0成長でほぼ同じだがこれは極めて異常
分かりやすく説明するとインフレ率=金利=5%の世の中なら100円は一年後には105円と同等
日本はデフレでお金の価値が上がり金利は0%だけど同じ時期に米ドルは平均3%のインフレ率、3%の20年間の複利計算は1.8倍になる
つまり20年前の約半分のレートが同一水準のライン、それ以上円安にすれば世界物価の上昇を無視した悪質なインフレ


784 :名無しさん@3周年:2010/06/26(土) 10:18:11 ID:OtOeGO7D
バカはこう考えると分かりやすい
昔1米ドル=200円=りんご一個だったら、今は1米ドル=100円になれば同時に近い水準に戻ったってこと
120円にまでなれば20%世界経済から観たらインフレが進んだ感覚でりんご一個が収入の割合と比べて高くなったと感じる


785 :名無しさん@3周年:2010/06/26(土) 15:51:56 ID:5B4PANic
>>783-784
へぇ?円高デフレを推し進めれば日本は安泰という理論ですか?
工作活動お疲れさん

786 :名無しさん@3周年:2010/06/26(土) 17:07:54 ID:OtOeGO7D
>>785 一応100レスくらいロムれよ
1米ドル90円から1米ドル120円くらいまでのインフレは益が害を上回るが、それ以上は害の方が益を上回ると言う意見


787 :名無しさん@3周年:2010/06/26(土) 17:18:27 ID:5B4PANic
>>786
しかしあまりにも見え透いた詭弁だな。
120円となりデフレが解消されていけば更に円安でも平気になる。

120円までならという計算の根拠が120円になると無くなるわけだ。
論理的に馬鹿すぎるだろという指摘。

788 :名無しさん@3周年:2010/06/26(土) 17:49:03 ID:OtOeGO7D
>>787
あのな日本は原則原料輸入して加工賃乗せて売って食料買って来て国民食わしてるんだよ
余りに円安になり過ぎると原料や食料が上がり過ぎる
ある程度までの円安なら加工賃が安くなり製品の売上が増えるが
円安が進み過ぎると基礎的な食料まで海外から買えなくなる
十分1米ドル=120円になれば日本経済は復活する


789 :名無しさん@3周年:2010/06/26(土) 18:26:53 ID:i3ZZrfBb
実験すればすぐ嘘はばれる。
1ドル150円くらいが妥当だろう。
購買力平価がその下ぐらいだから。

790 :名無しさん@3周年:2010/06/26(土) 19:19:41 ID:OtOeGO7D
>>789
論理の根拠をどの水準にするかで見解は分かれる
円キャリー時代で116円くらいだから120円は絶対安全圏
150円は25年前の円高不況時代の水準だから絶対安全圏とは言えないが
まあハイパーインフレまでにはならないがかなり危険水準の手前だと思う
今の貨幣価値が半分近くになるので危険でないとは言えない


791 :名無しさん@3周年:2010/06/26(土) 21:50:26 ID:i3ZZrfBb
結果が全て。
適正価格の予想など不可能よって無意味。
円安で困ったことはないのだから恐れず膨張させろ。

792 :名無しさん@3周年:2010/06/26(土) 21:59:01 ID:DrhmV2ZI
現実に今起きている話として・・
日本企業は人件費抑制等の努力の結果、多少の円高が起ころうと大丈夫な筋肉質な状態になっている。
しかし今1ドル=90円を割り込んだ。
この線を越えた状態が長引くと流石に危うい。

793 :名無しさん@3周年:2010/06/26(土) 22:34:09 ID:OtOeGO7D
>>791
昭和35年までは円安で困っていたんだけど

794 :名無しさん@3周年:2010/06/27(日) 08:12:45 ID:dr70by34
昔は固定相場だったから外貨準備金がたくさん必要で大変だったのは確か

795 :名無しさん@3周年:2010/06/27(日) 08:30:14 ID:16A8rnDh
でも、作れば売れて景気は良かった。

796 :名無しさん@3周年:2010/06/27(日) 08:34:41 ID:3q85M2ua
とりあえず1兆円刷ってみるとかどう?
1ドル100円くらいになるまで段階的にやるといえば
見込みでの円買いはなくなる
経由は高くなりそうだけど

797 :名無しさん@3周年:2010/06/27(日) 09:33:24 ID:dr70by34
>>796
1丁、2丁とか豆腐じゃないんだからw
1日の外貨取引ですら何兆円も取引されている
最低でも10兆円規模でなければ意味は無い


798 :名無しさん@3周年:2010/06/27(日) 18:53:54 ID:Xn2kFfK9
財政法改革、日銀法改正で、無利子国債の日銀引き受けを行えば簡単。
為替相場ですぐに評価されて円安誘導策となる。

どこまで円安にするかは日銀の引き受け量の設定で調整してゆく。
既発行国債の利子分を赤字解消までとか。

799 :名無しさん@3周年:2010/06/27(日) 21:54:26 ID:dr70by34
>>798
日本経済のマネサプ不足は30兆円
おそらく30兆円までは10円も円安にならんよ


800 :名無しさん@3周年:2010/06/28(月) 08:03:09 ID:RIjxbUJa
だから、2000兆円電子発行しろと言ってるのだが。

801 :名無しさん@3周年:2010/06/28(月) 11:21:46 ID:SyPIXEMX
>>800
発行しても使われなければ同じこと


802 :名無しさん@3周年:2010/06/28(月) 17:43:38 ID:RkvMjBtt
>>801
>>1-2を読め

803 :名無しさん@3周年:2010/06/29(火) 18:00:28 ID:pqkNQc60
【為替】ドル89円割れ、1カ月半ぶり安値…識者こうみる[10/06/29]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1277794171/

804 :名無しさん@3周年:2010/06/29(火) 19:39:16 ID:+LTxCJXi
>>797
100兆だな。
20〜30兆規模の発行は高橋洋一(元財務官僚・竹中平蔵政策チームの一員時に
実際にやりかけた)、勝間和代(昨年、管直人副総理との対談において提案)
らも言っているが、少なすぎて効果の程を計りにくい。

現状で100兆程度の発行なら、為替が対ドルで5〜6円程円安に振れるだけで済むと思う。
長期金利にいたってはほぼ変化無いだろう。
それで問題無ければ、一気に数百兆規模の発行だ。


805 :名無しさん@3周年:2010/06/29(火) 19:49:33 ID:+LTxCJXi
政府貨幣の発行とは、企業で言う増資・新株発行に近い。ただし現時点では…

企業 新株発行→純資金が出来る○ 希薄化により株安×

国家 政府貨幣発行→純資金が出来る○ 希薄化により円安○

となり、マイナス要素がほぼ見当たらない。
2000兆は無茶だが、丹羽春喜氏提唱の600兆規模なら現実的。

施策の方向性は合っている。後は、100兆発行するごとに対ドルで対ユーロで
どれだけ円安になるか(国外・国内の)許容範囲はどこまでか、といった技術的
問題だけだろう。


806 :名無しさん@3周年:2010/06/29(火) 20:53:06 ID:pqkNQc60
>>1は丹羽春喜氏の弟子?

807 :名無しさん@3周年:2010/06/29(火) 23:33:29 ID:kaHCphso
財政赤字とリフレ
http://nando.seesaa.net/article/154875805.html?1277813854

「デフレ解消のためにリフレ政策を」と主張する人々がいる。(リフレ派)
 しかし、この政策こそが、財政赤字を野放図に拡大させたのだ。
現在の巨額の財政赤字の原因は、リフレ派のせいだ、とも言える。

808 :名無しさん@3周年:2010/06/30(水) 07:23:17 ID:tui+7Gi/
★政府紙幣2000兆円を刷らない限り景気回復はない
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1259666041/1-3

809 :名無しさん@3周年:2010/07/02(金) 12:15:26 ID:Q4gtI1Cq
円高は紙幣を刷る最高のタイミング。

1000円でも一ドル200円程度だぞ。

810 :名無しさん@3周年:2010/07/02(金) 12:48:44 ID:P/ydbgLm
紙幣印刷は不要。
電子的に2000兆円発行するだけでOK。
これを日銀に買い取らせる。

811 :名無しさん@3周年:2010/07/02(金) 18:50:05 ID:aAym3GaU
>>810
だから電子マネーでも紙幣でも原理は一緒なのよ。
日銀はどうやって運用益出すのよ。

812 :名無しさん@3周年:2010/07/02(金) 19:47:36 ID:48lAXDhc
>>811
運用益は必ずしも要らない
紙幣発行とBS上で打ち消し合う資産が必要なだけ

813 :名無しさん@3周年:2010/07/02(金) 20:22:30 ID:aAym3GaU
>>812
日銀そのものの資本金の額をご存知か?
2000兆円も刷れば余裕で債務超過に陥ると思われるが。

814 :名無しさん@3周年:2010/07/02(金) 21:44:37 ID:6pwMXGdR
>>813
よく知らんが、政府紙幣2000兆円が資産の部にくるから問題ないのじゃねえの。
問題あるなら制度変えたら。

815 :名無しさん@3周年:2010/07/03(土) 07:20:36 ID:gk0QeNr+
>>813-814
日銀の自己資本は5兆円
しかし減損会計もないし原価法で会計するため損切り売オペし損失確定しない限り債務超過にはならない
日銀の社債である日銀券の原価は一万円当たり20円
日銀券を発行すればするほど一万円当たり9980円の含み益が生まれる仕組み
円建て会計してる限り日銀は無敵
ハイパーインフレにならない限り中央銀行に倒産なし
ハイパーインフレとは中央銀行の社債である通貨の価値が原価程度の紙切れ並みになることを差す

816 :名無しさん@3周年:2010/07/03(土) 17:36:44 ID:GOYIPPsK
>>815
>>749>>750もよかったら読んでちょ。

817 :名無しさん@3周年:2010/07/03(土) 19:38:51 ID:qOlUWIFG
>>816
なんで>>750の結論に消費税増税が来るんだ?
それこそ需要を減らすだろうがw

818 :名無しさん@3周年:2010/07/03(土) 22:30:54 ID:GOYIPPsK
>>817
まーまー
最後の一行は長く語りだすとスレ違いになるからスルーしてちょ。

819 :名無しさん@3周年:2010/07/03(土) 23:09:30 ID:gk0QeNr+
実際問題この20年間毎月30兆円現金が足りないのだからとりあえず30兆円以上の現金を市場に出すべき
つまり日銀当座預金残高を30兆円以上更に上積みし買いオペを実行する
簡単に言えば市場にある国債を30兆円以上日銀が買い占める
その結果国内の長期金利は更に下がり金利低下を嫌い一部の資金は海外へ流出し為替は円安に振れる
これを1米ドル=100円になるまで毎月30兆円以上行えば市場に対して日銀当局のメッセージが伝わるだろう


820 :名無しさん@3周年:2010/07/03(土) 23:24:18 ID:gk0QeNr+
次に金融政策と財政政策を合わせた場合の対策
現行法で出来る裏技
政府は新たに300兆円の国債を発行すると発表
長期金利は上がり為替は円安基調へ変化する
市場の国債が下がったのを見計らい日銀が大規模買いオペを実施し市場に出た国債を買い占める
結果長期金利は低下し元のポジションに戻ったタイミングで政府は国債を発行
市場で消化出来ない分は郵貯が引き受け、郵貯が買い入れる同額分の国債を日銀が郵貯から相対で引き受ける
結果的に市場にある期日が近い長期国債は新たな期日が遠い長期国債に置き代わる
そして償還期日が延びた差額資金を利用して政府はリニア新幹線などインフラ投資を行い景気を刺激する

821 :名無しさん@3周年:2010/07/04(日) 00:04:52 ID:Jm97LipN
使い古去れた話だがある意味日本経済の真理を突いている逸話
とある寂れた街の唯一の宿に金持ちの旅行客が来ました
「宿を探している一番いい部屋を見せてくれ」
旅行客はそう告げてカウンターに前金代わりに100ユーロを置いて
仲居を伴い上がって行きました
客が見えなくなるや宿の主人はその100ユーロを握りしめ
あわてて世話になってる仕出し屋へ走りました
「大将大変だ客が来た今夜泊まるかもしれん」
「ここに100ユーロある支払いが溜まってた分だまた料理を用意を頼む」
そう言って宿の主人は100ユーロを置いて帰りました
仕出し屋の大将はその100ユーロを握りしめあわてて飛び出し八百屋へ走りました
八百屋のオヤジにツケを払いまた材料を卸してもらう為です
八百屋のオヤジはその100ユーロを持って街外れへ走りました
いつも野菜や卵を仕入れている町外れの農家に遅れている支払いをするためです
町外れの農家は男に先立たれ女が一人で切り盛りしてました
この不況で作物が売れず女はやむを得ず盛り場で売春をして生活していました
なかなかいい客が付かず、宿代のツケが溜まり困ってました
女は手にした100ユーロで宿のツケを支払いに来ました
そこへ部屋を見ていた金持ちが降りて来て宿の主人へ告げました
「どの部屋も気に入らん今夜は次の街まで行く」
そう言ってカウンターに置かれた100ユーロを取り去って行きました
誰一人この街では稼いではいませんが皆借金が減り
また街に活気が戻って来ました
めでたしめでたし

822 :名無しさん@3周年:2010/07/04(日) 01:56:00 ID:Lu8jOKf0
その2
時は 1932年、世界恐慌直後の、オーストラリアはヴェルグルという、当時の人口4300人ほどの町でのお話。
それは、住民の失業率9%、町の負債総額一億三千万シリングという、悲惨な状態を立て直すために投入された奥の手だった。
種明かしをすれば、「毎月1%ずつ価値が減って行くお金」というものを発行したのだ。
まず、このお金を公共工事や公務員への給与として支払った。
このお金は、使わずに貯めておくと価値が減ってしまう。だから皆、進んで次の品物やサービスの注文にお金を使う。
するとそこで、一稼ぎで喜ぶ人が生まれる。
受け取った人もまた、期限が来る前に早く次の人に渡してしまおうとするから、同じお金が人から人へ、渡されるスピードが早くなる。
こうして早いスピードで自分のエネルギーを放出するために、実現される仕事の量が増えることになる。
その結果、ヴェルグルでは、わずか1年ほどの間に、住民の完全雇用達成、町の税収は八倍増で負債は解消。
多くの商売が栄えた上に、後世に残る立派な建築・土木工事が数多く実現し、「ヴェルグルの奇跡」と言われたのだった。

823 :名無しさん@3周年:2010/07/04(日) 02:11:58 ID:Lu8jOKf0
>>820
国債を発行しろという意見なら、何もわざわざこのスレに来る必要はないですw。

★政府紙幣2000兆円を刷らない限り景気回復はない
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1259666041/

824 :名無しさん@3周年:2010/07/04(日) 03:24:09 ID:Jm97LipN
>>823
発行した国債が市場で消化されたら民間の資金を吸い上げるが
実質的に日銀が引き受けるならそれは新規通貨発行そのもの

825 :名無しさん@3周年:2010/07/04(日) 10:16:48 ID:3WU6g1sk
国債は償還が前提。償還時には市場から通貨を吸い上げるのでデフレ要因。
通貨は償還しない。
社債と株式くらい違う。

826 :名無しさん@3周年:2010/07/04(日) 10:17:34 ID:3WU6g1sk
株式→株券

827 :名無しさん@3周年:2010/07/04(日) 11:55:17 ID:OabzZVIf
つまり、
「政府は政府紙幣を発行すればいいんだからわざわざ税金を取る必要は無い。
 行政は全て政府紙幣を原資にして行い、景気対策も政府紙幣を原資に行えばいい」
ということでOK?
「増税で経済活性化」よりも格段に画期的な発想ですね。

828 :名無しさん@3周年:2010/07/04(日) 12:03:05 ID:TmZ7MFis
金本位制ではないので、それは無茶だろう。
せめて無利子国債の発行と引き換えにして、いずれ税収で相殺する形式が必要だろう。

発行額と税収の差額が市中放出量となり、インフレデフレ、通貨の高低を誘導できるものとなる。
経済が活性化すれば税収は増え、相殺が進み、インフレは行き過ぎることなく抑制される。

ま、俺の中での構想だが・・・・

829 :名無しさん@3周年:2010/07/04(日) 12:56:05 ID:Jm97LipN
高額消費税を導入し税率を20%にし1万円未満は現行の5%とする
不動産、家賃地代、交通通信、教育書籍、医療介護、燃料原料、水光熱費、米麦コーン、酒類等は非課税や別税制で対応する
所得税は最高50%、法人税は最高25%、贈与税や相続税は最高50%にする
但し30年無利子国債は相続税の課税対象資産外とする
全公務員の賞与と退職金は廃止し役職給与に一本化し定期昇給は廃止、共済年金は厚生年金に統合
独法や宗教法人を含めて全特殊法人制度を廃止
こんだけ行税制を整えた上で毎年の国債利払い分7兆円(半分は無利子国債に置き代わると予想)を紙幣発行益で全額賄うなら経済規模から見てハイパーインフレにはならないだろ


830 :名無しさん@3周年:2010/07/07(水) 14:03:42 ID:cgt5MFMk
日本は貯蓄過剰で消費不足なのだから消費税ではなく資産課税を導入するべき。

一人で稼ぎ過ぎ・溜め込み過ぎる人がいると、誰かの稼ぎを奪ってしまうので、
国が借金して社会保障や公共事業などで、失業者などパイから溢れた人を救済する必要が出てきて、国の財政が悪化する。

資本主義は、小資産家より大資産家により多くのお金が集まるので、資産家に滞留しているお金を何らかの方法で小資産家にばら撒かないと富が偏在しすぎて経済が回らなくなる。

近年は、累進緩和する一方、資産家に滞留しているお金を国が借金して公共事業などで強制的に小資本家へばら撒いてきた。
国が借金にて小資本家にばら撒けないのであれば、資産課税・所得の累進課税強化にて小資本家にばら撒く必要がある。

資産課税で課税されたくない人は、物やサービスを消費して自己投資すればよい。
資産を増やしたい人は、資産税率以上の運用利回りを確保すれば資産を増やすことが可能です。
資産を安全に管理したい人は、資産税を資産の安全な管理料として納得し、銀行預金などをすればよい。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。

831 :名無しさん@3周年:2010/07/07(水) 23:09:57 ID:u8e9ucRq
預貯金をタンス預金を含め投資に向かわすには貨幣価値を下げるのが一番の早道
やはり諭吉大量増刷により日銀がトヨタ株など一部有力企業の株式を市場で買うとか
JR東海の第三者割り当て増資5兆円分引き受けリニア資金を供給するとか関空を日銀が買い取るとかすればいい

832 :名無しさん@3周年:2010/07/08(木) 04:17:38 ID:ZCyJF13X
>>830
>資本主義は、小資産家より大資産家により多くのお金が集まるので、資産家に滞留しているお金を何らかの方法で小資産家にばら撒かないと富が偏在しすぎて経済が回らなくなる。


単純にその分を紙幣刷って撒けばいいんじゃない?

833 :名無しさん@3周年:2010/07/08(木) 20:17:01 ID:/duMO6ZU
消費税導入に賛成。

消費税導入で円高になる。

そうすれば電子マネーで政府紙幣をガンガン刷れる。



834 :名無しさん@3周年:2010/07/09(金) 01:57:06 ID:Ojpp3JZN
年間300億円くらいが毎年、留学生にバラまかれてる。

国費留学生に日本は223億円支給。返済しなくていい。
私費留学生には81億円を支給してる。

留学生の70%が中国。


今後は留学生を30万人に増やす予定。予算は450億。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10056557
抗議しようぜ。



835 :名無しさん@3周年:2010/07/09(金) 09:57:15 ID:gSzxX31g
バカか日本政府は普通は自国の海外留学生に国費で補助するだろ
海外から来るのは勝手なんだから補助してあげる必要なし
交換留学生で各々招待した留学生に便宜とかならまだ理解できるがおおバカだろ
こんなクソ政策を自公政権が長年続けて来てたとはクソ民主政権なら分かるが

836 :名無しさん@3周年:2010/07/09(金) 16:26:31 ID:gSzxX31g
所得税 法人税などは一律20%、消費税は30%、相続税贈与税は40%、累進課税は廃止
低所得者には日本国民に限り国民福祉金を保有資産と負債と所得に応じて給付する
この制度で国民基礎年金、生活保護などは廃止できるし、徴税コストが簡素化されるメリットがある
給付金は申請方式であり手間がかかるが国民年金と生活保護がなくなれば対応できる
再分配の考え方をコペルニクス的に転換する

837 :名無しさん@3周年:2010/07/10(土) 19:53:06 ID:pSRAVSO/
>>836
北朝鮮にでも移住しろ

838 :名無しさん@3周年:2010/07/14(水) 20:16:04 ID:0tyV40ip
*******  政府紙幣について、池上のついたウソ・詭弁 *********

戦後の日本は、外国に借金がないから、破綻はしない
ならお札をすればいいじゃないの?
戦前に刷ったら、ハイパーインフレになったから、絶対に刷っちゃダメなんだ ←ウソ

池上のついたウソ・詭弁 ★戦前の日本が外国に多額の借金を負っていたことをスルー
---------政府紙幣による日本救済をさせない為の、極めて悪質な世論操作--------

839 :名無しさん@3周年:2010/07/14(水) 20:35:00 ID:AHlUqCtb
バーカ
俺みたいなお金沢山貯金してる人が困るじゃねーか
ざけんじゃねーぞ
定期預金なんだよ
バーカ
絶対んなことさせねーぞ

840 :名無しさん@3周年:2010/07/17(土) 02:48:20 ID:5B+6QN9J
>>838
軍部が暴走したという要素も抜けている。
2・26事件が起こるまでは別にハイパーインフレにはなっておらず、むしろ日本はいち早く不況から脱出した。
しかし、今の日本には統帥権の独立を盾にして、暴走する軍部など存在しないわけで。
あ、中央銀行の独立を盾にして、暴走しているどこかの組織があったか。

841 :名無しさん@3周年:2010/07/21(水) 08:44:26 ID:TW4nieZd
通貨発行権なんて史上最大空前絶後の利権だから、日銀は必死に独占したい。
旧軍同様、国家の癌組織に成り果てちゃった。

842 :名無しさん@3周年:2010/07/21(水) 20:06:39 ID:8WEyk1wv
円高にすれば、政府紙幣をいくら刷っても大丈夫です。

843 :名無しさん@3周年:2010/07/22(木) 00:25:31 ID:CSrJHwKx
取り合えず目標は1j360円だ。

844 :名無しさん@3周年:2010/07/22(木) 03:09:40 ID:9fCqqzfT
このスレ住民の白痴ぶりに呆れた。
「札をバンバン刷ってもインフレになりません。キリッ」

ゆとりは馬鹿だと聞いたが予想を上回るな。

845 :名無しさん@3周年:2010/07/22(木) 03:28:21 ID:qK2MAFhP
TEST

846 :名無しさん@3周年:2010/07/22(木) 03:36:09 ID:qK2MAFhP
収入の倍も支出がある状態をずっと続けてきたし、
地域のボランティアでできることに
大きな金額が使われていることも分かってきた。
国に任せられないなら
道州制にするしかないんじゃないのか?

847 :名無しさん@3周年:2010/07/22(木) 07:41:59 ID:0kOWiQbf
>>844
インフレはよいこと。

848 :名無しさん@3周年:2010/07/22(木) 20:37:44 ID:ox/kydxP
政府紙幣5000兆円電子発行で
問題は夢幻のごとく消えてなくなりますが何か。

849 :名無しさん@3周年:2010/07/22(木) 20:53:56 ID:sSQJPJPa
つうか世界の工場的な新興国と所得がフラットになるまで、
延々と現先進国はデフレに晒されるだろ

手当てしてない日本だけが異常なだけ

850 :名無しさん@3周年:2010/07/23(金) 20:05:28 ID:/tIqDVt7
世界的に供給力は年々次々増大してるのだから、ほっといたら
デフレになるのはあたりまえ。
とりあえず、通貨膨張しかバランスの
とりようがない。

851 :名無しさん@3周年:2010/07/30(金) 03:50:52 ID:mcrXIbng
ある財務官僚のリタイアした数学者が言っていたが日本でハイパーインフレ
がおきるのは国民1人当り20億円すればおきるといっていた。
板タイトルにあることを実行して1000兆円は国債借金をチャラにして
国民1人あたり1千万配れば景気が少し良くなるだけどエンドルレートは5円
下げるのが精一杯でしょう。また銀行保護のためのまた不景気の最大の原因である
日銀の低金利政策は統制でなく自由化すべき。

852 :名無しさん@3周年:2010/07/31(土) 06:30:29 ID:E/ml1xB8
日本経済振興券を国民全員に
一人300万円分(1000円券を3000枚)配る
ただし、3年の期限で使用しなければ無効とする。
それならば、貯蓄しない。
また使用先は、国内の事業者のみとする。
その事業者は、日本経済振興券を現金に交換できる。
ただし、一度以上使用しないと現金には交換できない。
現金は、政府紙幣を発行する。 日銀は、政府紙幣を現金に交換する。
やがて、その現金が日本国内を循環して景気が戻る。
デフレ問題、失業問題、少子高齢化問題、自殺者問題、
円高問題、過疎化問題、財政赤字問題・・・
ほとんどすべての問題を克服し、明るい日本の未来が訪れる事間違いなし。


322 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)