5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なんでネトウヨはアイヌ・琉球の分離独立を支援しないの?2

1 :名無しさん@3周年:2009/04/16(木) 08:23:32 ID:ySn+SY2Z
前スレ
なんでネトウヨはアイヌの分離独立を支援しないの?
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216013083/

1 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/07/14(月) 14:24:43 ID:QaXeaBIP

ネトウヨは、中国からのチベットの分離独立を叫んでるんだから、日本からアイヌの分離独立を叫ばないと、
中国に対する人権要求が詭弁であったことがばれちゃうよ。

国家としての日本は、米とともに半島からやってきた弥生人(朝鮮人や中国人からの渡来人)が、
日本最古の原住民であるアイヌ人を追っ払いながら築き上げた朝廷だよね?
つまり、これって古代に行われたチョンやシナ人の日本侵略だよね?

ネトウヨが、日本からチョンやシナ人を追っ払おうとしてるのは正しい。異論はない。

だからネトウヨは、手前味噌で身勝手なダブスタはやめて、ネトウヨの理屈に従って、アイヌ人に
日本国土を返還して、ネトウヨたちは日本から出てゆくのが、スジってことになるよね?

2 :名無しさん@3周年:2009/04/16(木) 08:25:57 ID:ySn+SY2Z
3 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2008/07/14(月) 14:55:57 ID:u5tX/s43
チベットの人権問題には一生懸命だが、
親日ミャンマー軍事政権の人権問題糾弾には消極的なのと基本的に同じ。

アイヌ問題を認めてしまえば、日本人単一民族論が崩れるし、
経済的に自分達に不利益に働くと言う卑しい考えがあるから。
中にはアイヌ民族は既に「日本人に同化された」から救済は不要とか、
文字文化を持たないアイヌを先住民と認める必要は無いとか言ってるDQNも居る始末。

5 名前:ウタリ解放シャクシャイン軍団[] 投稿日:2008/07/14(月) 21:22:22 ID:wS0OE994
和人の右翼のみなさんがウタリの独立に協力いただければ、
こんなうれしいことはありません。独立のため、尖兵として
大いに働いてくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

6 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/07/14(月) 22:10:03 ID:w4lrmCQB
>>1
アイヌは独立を望んでるのか?このバカが

7 名前:ラサ ◆/qA26WorWM [] 投稿日:2008/07/14(月) 22:12:02 ID:oOFFzWS3
今の価値観を何千年前に当てはめる馬鹿がいるかよ

8 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/07/14(月) 22:33:04 ID:inWXBszW
>>7
いるよね、そういう馬鹿。
北海道が所謂『北海道』になったのは明治二年(1869年)。
たったの139年前だ。
それ以前、北海道は和人たちから『蝦夷地』と呼ばれていた。
意訳すれば、『アイヌが住む所』って意味だ。
チベットが併合されたのっていつだっけ? 50年前ぐらい?
5〜60年前なら駄目だけど、139年前ならいいのかな?
中国人の共産党なら駄目だけど、ちょんまげの軍事独裁政権ならいいのかな?
過去と現在の価値観をごっちゃにし、正当化するなんて、馬鹿でなければ野蛮人のやる事。

3 :名無しさん@3周年:2009/04/16(木) 08:26:53 ID:ySn+SY2Z
9 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2008/07/15(火) 00:39:17 ID:rf1upQbF
アイヌ人は独立を求めてはいない。
中国でもミャオ族やイ族などは独立を求めていない。
そのような民族は、少数民族として生きていけばよい。

しかし、チベット・ウイグルは中国人の支配に反対している。
別個の問題を混同してはならない。

10 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/07/15(火) 00:42:00 ID:zVmpZHbM
>>6でこのスレは糸冬了
11 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/07/15(火) 00:51:06 ID:WxP+ifEO
「アイヌ人は独立をもとめてはいない」なんて、なんでわかるの?
まあ確かに、独立はどうか知らんけど、
俺の知ってる限りでは、「土地を返せ」って人は結構いるよ。

まあ逆に、チベット・ウイグル人でも、
中国の支配に賛成の人もいるだろうけどね。

いずれにせよ、よそ様の土地を、
無理矢理占領・支配し、自分達のルールを強制するなんてのは、
野蛮人の所行である事は間違いないね。
あの中国ならともかく、文化的な先進国である我が国の場合、
違うやりかたがあってしかるべきでは?

12 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2008/07/15(火) 00:54:14 ID:Ly0sxATR

チベットやウイグルのように弾圧がないからじゃない?

4 :名無しさん@3周年:2009/04/16(木) 08:28:40 ID:ySn+SY2Z
13 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2008/07/15(火) 01:06:51 ID:rf1upQbF
>>11
アイヌは独立を求めているのではなく、先住民族としての人権の尊重を求めているのでは?
すべての少数民族が独立を求めているわけではない。

チベットやウイグルは中国の支配に反発する人が大部分で、チベットの亡命政府は「高度な自治」を要求している。
あなたが右翼が嫌いなのはわかるが、詭弁を弄するのはやめたほうがいい。

14 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/07/15(火) 02:31:36 ID:TLEUaCrp
シャモは自分の都合のいいことだけを言ってるな。
シャモの言うシナ人と言ってることはまったく同じ。

15 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/07/15(火) 15:28:02 ID:3Q04gngg
>>13
チベットだって、独立を求めてるわけでなく、差別と人権の向上を目指して
運動していることをダライラマは宣言している。それなのに、ウヨは、
必死にチベットの分離独立にこだわって気勢を上げてたよね。

それなら、アイヌ人が差別と人権の向上を目指して運動しているときも
同様にアイヌの分離独立を目指して気勢を上げないと
また、 ダ ブ ス タ ウ ヨ って言われるよ。
16 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/07/15(火) 16:12:40 ID:N8lMY/cB
サヨクは、日頃人権人権、リンリリンリって煩いのに、チベットでの人権問題と領有の正当性には
沈黙から中共擁護に回るよね。
中国からチベットの分離独立を叫ばないと、日本一般社会に対する人権要求が詭弁であったことがばれちゃうよ。
国家としての中共は、国民党の実質支配圏を引き継いただけで、
マオ首席自らチベットは独立国と認めた経緯がある。
その舌の根も乾かないうちに、人民軍が侵寇したわけだ。
つまり、これって現代に行われた中共サヨクのチベット侵略だよね?
サヨクが、日本での人権や倫理にウルサイのは、まぁ民主主義の観点から良いとしよう。異論はない。
だから中共ポチサヨクは、手前味噌で身勝手なダブスタはやめて、サヨクの理屈に従って、
チベット人に彼等の国土を返還す様、中共にチベットから出てゆく様、促すのがスジってことになるよね?

5 :名無しさん@3周年:2009/04/16(木) 08:32:18 ID:ySn+SY2Z
26 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/07/15(火) 18:26:16 ID:neqY79pI
>> 23
>> 5のどこがアイヌなのか判らんのだが?

>チベット人に対する独立応援運動
チベットは普通に独立国家でしたが。

>アイヌ人
アイヌ人なんて者は存在しませんが。
アイヌ民族です。

それとチベットとアイヌは全然置かれている状況、人権や権利は全く違いますから。

27 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/07/15(火) 18:54:55 ID:x11pQfS1
【ウソから出たマジ】を、中共ポチサヨクは欲しているんでしょ?(笑)
裏返すと、Olympic直前のチベット暴動と日本での余りの中共キライぶりが
中共とポチサヨクには痛かったということだ。

28 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2008/07/15(火) 21:56:32 ID:rf1upQbF
>> 15
わが国は民主国家であり、アイヌの人権は尊重される方向に進んでいる。
一方、チベット人の人権は蹂躙され、多くの人が中国政府によって迫害されている。
だから、チベットに同情が集まるのは当然であって、右翼とか左翼とか関係ないんだよ。

いい加減、幼稚な理屈を並べるのはやめたほうがいい。
29 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2008/07/16(水) 00:03:20 ID:7ChYHv0l
『1947年。
占領軍総司令部(GHQ)第九軍団司令部のジョセフ・スイング少将が
アイヌの長老四人に「独立する意志があるかないか、独立するなら
機会は今しかないですよ」と打診。四人はその打診を断った。
少将は「今、独立しないで、あとで日本人とけんかするようなことは
絶対しないように」と伝えた。』(北山耕平『ネイティブ・タイム』より)

6 :1:2009/04/16(木) 08:37:42 ID:ySn+SY2Z
以上が、前スレのレス番号30までにあったこの問題に関する重要と思える議題の概要です。

基本的に前スレの初期は、北京五輪におけるフリーチベット騒動から始まり、中国の民族問題と
日本国内の同じようであろう問題を比較させ検証に及んでいたようです。

中国における民族”国内問題”と、日本の国内問題は果たして同列に語ることこができるのか??
そもそも中国の民族問題とは国内問題といえるのか??

以降、議論を続けてください。

7 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/16(木) 10:15:50 ID:PPjN/XtD
尚アイヌ人はともかく、北海道自体では2009年4月現在現地の日本人有力者の支持を得て独立の気運が高まっております。

【道民乱心】北海道で日本から独立する運動が始まった【ベンジャミン】
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1239544325/
1:アネモネ・ブランダ(愛知県) 2009/04/12(日) 22:52:05 .88 ID:GNnuXXbg BE:1516061366-BRZ(10000) ポイント特典
http://img.2ch.net/ico/sii_mona.gif
04/11/2009

北海道で日本から独立する運動が始まった

昨日北海道旭川で北海道経済復活のための対策会議が行われ、
北海道全土から600人の会社経営者が集まった。私もゲストスピーカーとして参加した。

参加者から「北海道は日本から独立するしかない」と言う声が相次いだ。
また「北海道で独自の通貨を作る案」が多く支持された。
それから次の北海道知事選で北海道の独立を目指す候補者を出すことも検討段階に入った。

8 :民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/16(木) 10:34:47 ID:ySn+SY2Z
>ネイティヴアメリカンやアボリジニの民俗文化もだいぶ「洋風化」されてるはずだけど、
>こいつは彼らも「先住民族」とは呼ばないのかな

たしかに、文化の「風化」は先住民族という根拠を揺るがす要因にはならない。
民族に普遍的な正義があるなら、その土地(島)=ランドに先入してたものが
先住民族とならなければならないはずである。
これを否定してしまうと、大陸トラフ領有を宣言してる中国からすれば日本もアイヌも沖縄も
中華民族の一部であり、先住民族ではなく1少数民族(シナの)にすぎないからだ。

だから、「ちがう民族による支配、同化、近代化における先住者」という意味においては
アイヌも琉球も十分先住民族といえるだろう。

だがしかし、しかしだ・・・!
そうやって「民族」という枠の中でそれぞれが別の民族として認識して生きていくような
ことを、私達はしていく関係だろうか?
べつに日本が単一民族主義国家でなくてもいい、しかし「違う民族」としての分け隔ての中に
アイヌと琉球人を入れるのは、感覚としてそれはどうなのかと思うわけでさ。

ようするに、現実での政治における民族政策というのは、その国やその民俗のもつ文化や
言語のの相違や外見だけを見て判断するべきではなく、その背景にある根源や現在における
状況を見るべきであって、学問ならそれで良いかもしれないけどそれを現実問題に適用して
「民族を正当に隔て分け、保護\保障する事こそが正義」というのは、どうにも逆ナチズムとしか
思えないんだけどなァ。

9 :民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/16(木) 10:46:31 ID:ySn+SY2Z
為作さん、おはやうございます。
そのスレはせっかく前スレでも紹介していただきましたが、まだ見ておりません・・・・。(ゴメンナサイ)
しかし、まさに過激派左翼活動家の反国家運動としか思えませんね・・。

10 :名無しさん@3周年:2009/04/16(木) 10:53:45 ID:z2dQgFYD
まぁ、チベットの場合は、ダライラマも、亡命して、非難してるしな。

11 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/16(木) 11:17:29 ID:PPjN/XtD
>>9
おはやうござゐます。
新国家を樹立したところでこの場合はアイヌではなく日本人が紛れもなく主体になるでしょうね

12 :名無しさん@3周年:2009/04/16(木) 14:18:22 ID:NPq9apYr
>>11
今のアイヌの人口じゃ、北海道は広すぎるもんね。
アイヌに限らず道民がみんな協力しあって
中央に頼らないで生きていく方法を考えると良いんじゃないかな。
幸い北海道の食料自給率は200パーセント近くあるそうだし。

しかし、アイヌが住んでいたコタンを収用してまで和人を入植させたのに、
今は道内各地で過疎化が問題になっている。
皮肉なもんだねえ。

13 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/16(木) 16:30:08 ID:PPjN/XtD
過疎なので収用した土地を返そうにも肝心のアイヌがいない

14 :名無しさん@3周年:2009/04/16(木) 16:53:40 ID:9H9PncIu
昔の生活を望むアイヌの人達なんていませんよ。
アイヌ文化の保存だけで十分です。
コタンは社会主義のようなコミュニテイー。


15 :名無しさん@3周年:2009/04/16(木) 16:57:20 ID:KyCExFHV
>>1
てめえうぜーw実際、北海道か沖縄に住んでいるのかよ
地元でそんな民族云々言うやつごくわずかだっつーの!
それよりまず仕事もってこいや!不景気で民族云々いってられねーんだよ!

16 :名無しさん@3周年:2009/04/16(木) 17:50:36 ID:HVM0rlHh
在日韓国人(韓国は南朝鮮)在日朝鮮人の工作員が日本人を呼ぶ時に使う言葉

右翼、バカ右翼、ネット右翼、極右

ネットウヨク、ネトウヨ、ネウヨ、アホウヨ、ウヨ、
ネットウヨ、バカウヨ

17 :名無しさん@3周年:2009/04/16(木) 19:05:31 ID:yE7Mxm7i
ダブスタゴキウヨ

18 :名無しさん@3周年:2009/04/16(木) 22:07:49 ID:lveb9BxA
日本人が昔の生活しないのと同様、アイヌだって現代風の生活を続けるだろう。
ただし昔のように熊や鮭を取って儀式をしたり、
昔ながらのチセを作ったり衣装を作ったりするための資源が要るんじゃないかと。

19 :名無しさん@3周年:2009/04/16(木) 23:14:36 ID:Lv4xeUxE
チベットでも台湾でも沖縄でも北海道でも名古屋でも、民主的な手続きに則って独立するならそれは支持する。
あたりまえだろ。
そういう民主主義のルールを踏みにじってきたのは、中国や北朝鮮みたいな独裁国家を支持してきた人たちだろ。
今さらとぼけるな。
民主主義は有権者を信頼する勇気がなくては成立しない。
きさまらヘタレどもにその勇気があるか?
民主主義なめてんじゃねえよ。
ファック!

20 :民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/16(木) 23:40:48 ID:g5AfpITS
>>18
そういうのは伝統文化として復刻していけば良い。
それが現在まだ、明治維新のまま禁止になってる状態で
これは日本の各地の禁止令でも同じなんだが、近代化に
あたり野蛮とみなされた行事や祭りがことごとく禁止された。
だからといって民族復帰まで持ち出されちゃかなわん。

あいにく当時の感覚では捕鯨は野蛮な事ではなかったので
逃れてはいるし、戦争や侵略や同化も当時は野蛮な事とは
されては居なかったから皮肉だ。

21 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/04/16(木) 23:54:50 ID:gWjCITx3
>>10
そのダライ・ラマ14世が求めているのは、
あくまでも高度な自治であって独立ではない。この点はウタリ協会も同じ。

>>11
カナダ、アメリカ、キューバ、アルゼンチン、ニュージーランド、オーストラリア、
イスラエルetc…。台湾を独立国家としてみた場合も同じ事が言えるな。

>>7
>>12
>>15
民族問題とはまた別に、首都圏一極集中問題も真剣に解消していかないとな。
地元ないし地方企業優先、地場産業育成、地域活性化。
首都機能分散ないし道州制導入も視野に入れる。

22 :民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/17(金) 05:26:58 ID:I/bL24k3
1 名前:公共放送名無しさん[] 投稿日:2009/04/17(金) 03:51:54.59 ID:NSOZ9YR+
歴史的な建築物、文化は全て中国由来。
中華料理なしに日本の食生活も成り立たない。
狭い山間でセコセコ戦いあった戦国時代より、三国志のほうがはるかに萌える。
言語も漢字を使う。
北京、南京、そして東京(トンキン)のある日本は、立派に中国の地方のひとつ。
日本という国など存在しない。太古の昔から金印を授かるなど、日本は
中国の朝貢地域だった。それを天皇とそれを利用する幕府というテロリスト集団が
さも国であるかのように日本人を騙し続けてきたのだ。
我々は日本人ではない。アジアのドラゴンの国、中国の一員なのだ!




こう言われちゃあもうどうしようもないわな・・・・

23 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/04/17(金) 05:43:23 ID:ziVszEei
アイヌや琉球が本土と交流してきたように、
本土もまた中国や朝鮮半島、間接的にインドなどとも交流してきた。

24 :民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/17(金) 08:00:56 ID:I/bL24k3
>>23
アイヌ民族、琉球民族と言う固有民族が居た事は無い。
琉球にいたっては民俗であり、大和語族であるからして大和民族である。
もしくは、漢民族の琉球族である。

そしてアイヌは民族ではあるが、決して固有的民族=先住民族ではなく
亜種・亜流民族=少数民族である。

25 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/04/17(金) 09:52:34 ID:ziVszEei
「アイヌのため」とか心にも無いこと書いてきた回帰が、
とうとうアイヌ蔑視の本性を現したぞ。アイヌが亜流民族とな。
またアイヌが亜種民族なら、アイヌ語はいかなる語族に属するというのだろう。
そんなことは言語学者にだって分からないのに、
こいつはまた根拠も示さず自分の思い込みだけで一方的に決め付けるんだろうが。

アイヌが先住民族でないというのなら、
アイヌより先に和人が北海道全域に住んでいたという証拠を挙げてもらおうか。
そして琉球人が大和民族もしくは漢民族と、両者にまたがるのなら、
大和民族=漢民族でない限り、
なおさら琉球人は大和民族でも漢民族でもない「琉球民族」と言えるな。


>>24 名前:民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/04/17(金) 08:00:56 ID:I/bL24k3
>>23
>アイヌ民族、琉球民族と言う固有民族が居た事は無い。
>琉球にいたっては民俗であり、大和語族であるからして大和民族である。
>もしくは、漢民族の琉球族である。

>そしてアイヌは民族ではあるが、決して固有的民族=先住民族ではなく
>亜種・亜流民族=少数民族である。

26 :民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/17(金) 10:42:48 ID:I/bL24k3
亜流の意味が、少し分かりずらいようだから言っておいてやる。

北海道の先住民族は、和人であった。
それが北方民族との戦争で支配された事でアイヌ民族が誕生した。
だからアイヌ語には日本語の名残がある。

江戸時代や近代においては確かにアイヌは先住民族だ。
だが、それ以前にいたっては先住民族は和人だ。

なぜアイヌ民族の神話に自身の姿が出てこないのか?
なぜポコロタンのような伝承があるのか?
なぜそれをまるで見なかったかのように否定する人たちが居るのか??(都合でも悪いのか?)
良く考えてみるといいサヨ。

27 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/17(金) 12:17:55 ID:QsrVUXaA
語族に拘るならば、イギリスもフランスもスペインもポルトガルもイタリアもルーマニアも、
ヨーロッパ人の大半は或る意味ローマ人の亜種。
ローマの文化や制度までをも継承し、文字や言葉までもローマに由来。
ルーマニアもポルトガルももドイツもイタリアもその他諸々も同じケントゥム語族。
対する日本語には同語族は琉球語のみ。

アイヌは言語学的には日本語よりも寧ろ、抱合語の点では隣接するアレウト語に近く、
文化的にもアレウト人に近い。

尚、トルコ語には歴史的経緯でギリシア語の名残があるが、これらは別々の系統の言語であると証明されており
アイヌ語における日本語の名残が必ずしも「北海道の先住民がアイヌ人ではなく日本人であった根拠」とはならない。
トルコ人に至っては現トルコの地の先住民族ではなくつい数百年前は中央アジアにいた。

28 :名無しさん@3周年:2009/04/17(金) 12:23:58 ID:mkOOpiis
>>22
いやいや次のように反論しよう。

それ故、日中戦争は侵略戦争ではなく、民族統一戦争なのだ!
そしてソ連や英米といった外国勢力と手を組み、日本に逆らった毛沢東や蒋介石こそ、
反逆者であり民族の敵である。

ダライ・ラマに対して分離主義者と罵るおまえ等こそ、真の悪逆非道なる民族分離主義者なのである。

29 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/17(金) 12:27:04 ID:QsrVUXaA
大和語族であるからして大和民族、
つまり日本語族であるからして琉球語は日本民族としてしまうと
フランス語はルーマニアと同語族であるから、フランス人はルーマニア人と主張してもおかしくはなくなる

30 :民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/17(金) 13:15:06 ID:I/bL24k3
>>27
>>29
う〜ん、これに反対すると「回帰は学問すら知らない馬鹿」
といわれるだろうから反対はしたくないんだけど、それが
現在世界で民族を考えるうえで重要視されているものだとは
分かるのですが、やはりどうにも・・・・・。
確かに言語や文化でそう分けることが一番自然なのでしょうけど
ただ、現実的に無理か可能かは別にしてヨーロッパのことを
考えるとあながち統合もできるんだと思いますし、それがEU
だったり、かつてのナチズムであったりするのでしょうね。

アメリカからすれば、それは不当な不平等による植民地支配と
自由の無い民族の同化という、最も忌み嫌われるような事
なんでしょうけど。

31 :民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/17(金) 13:21:11 ID:I/bL24k3
>>28
http://nagamochi.info/src/up1863.jpg

アジアは元より一つ!ッ
なんつってねw

32 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/17(金) 13:35:32 ID:QsrVUXaA
清はすごい。感動しました。

33 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/17(金) 14:21:11 ID:QsrVUXaA
国号の変遷

蘇克素滸(〜1589)

滿州(1589〜1616)

金(1616〜1636)

清(1636〜1912)

滿州(1932〜1945)

34 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/04/17(金) 19:54:16 ID:ziVszEei
>>28
日本はドイツやイタリアといった外国勢力と手を組んでたぞ。

35 :名無しさん@3周年:2009/04/17(金) 20:37:33 ID:65FH4Na9
国が出来、文明が生まれて相互に関与しあいながら歴史が出来る。
人と言う個が重要なのであり、国が重要なのではない。

個を大事にしない社会は必ず、その個の集合体(集団)によって滅ぼされる。
少数を尊重しない集団は、必ずそれよりも大きな集団によって同じ目に遭う運命にある。
その事が分かっていれば、国単位でのいさかいや民族蔑視の行動が、
如何にくだらない事であるかが分かるはず。

36 :名無しさん@3周年:2009/04/17(金) 21:24:04 ID:mkOOpiis
>>34
今はアメリカと組んでいる。
で、何が言いたいんだ?

37 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/04/17(金) 21:52:53 ID:ziVszEei
>>36
君こそ何が言いたいんだ?

38 :名無しさん@3周年:2009/04/17(金) 21:55:40 ID:mkOOpiis
>>34は何が言いたいんだ、と言いたいんだ。

39 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/04/17(金) 22:48:55 ID:ziVszEei
>>38
見りゃ分かるだろ。>>28への反論。その時の利害関係で中国はソ連や英米と組み、
日本はドイツやイタリアと組み、衝突しただけのこと。

>そしてソ連や英米といった外国勢力と手を組み、日本に逆らった毛沢東や蒋介石こそ、
>反逆者であり民族の敵である。

40 :名無しさん@3周年:2009/04/17(金) 23:29:19 ID:mkOOpiis
>>39
筋違いで、反論とはいえないな。

>>28>>22に対する反論として呈示したものだ。すなわち、
中共政府はダライ・ラマに対し、外国勢力と手を組み独立を画策する分離主義者だ、
と非難するが、
それはテメェ〜らの事だろ〜がぁ〜!!!!
という意味だ。

因みにに、日本がドイツと手を結んだのは、ソ連やアメリカに対抗するためであり、支那大陸は直接関係はない。
国民党は当初ドイツと組んでいた。上海戦で日本軍が苦戦したのは、ドイツが支援していたからだ。最近映画が話題になっている「ラーベ日記」のラーベは、日本軍の所為で儲けがフイになり、逆恨みで書いたとも言われている。

41 :大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/18(土) 00:07:02 ID:cSJH+xlF
>>35
我々は互いに古代の和人か、それより以前の縄文人の子孫なので
それ同士が統一化された領土の中でこうして”見えざる敵”の手の中で
踊らされる事自体が非常に愚かしい。

各民族を認めても良いから、どうにかこの利権勢力化の流れというのは止められないか・・・。

42 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/04/18(土) 00:48:40 ID:zxAmrxYc
>>40
君が22に対して反論するのも俺が28に対して反論するのも勝手。
自分はある意見に反論しといて人からの反論は受け付けないとは言わせないぞ。

>因みにに、日本がドイツと手を結んだのは、ソ連やアメリカに対抗するためであり、支那大陸は直接関係はない。

結局、日独伊三国軍事同盟の存在は否定できないんだな。

43 :名無しさん@3周年:2009/04/18(土) 01:17:21 ID:H8RJ6TVS
>>42
反論なら受け付けるが、反論になっていない、ということだ。

44 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/18(土) 01:26:07 ID:umUyKskE
まあここは便所の落書き2ちょんぬるですからねー
そんなに気にすることはないと思いますよー

45 :大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/18(土) 01:39:51 ID:cSJH+xlF
>>683
>北海道の和人が見てアイヌが利権で潤っているようには到底見えない。

そうでしょう、そうなると良くないでしょう?
ただ、アイヌ民族利権という利権で、和人の利権屋が潤うのはまだこれからの話ですよ。
現時点ではこないだスレでもありましたが、奨学金をたんまり利権側が懐に入れたという話があります。


46 :大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/18(土) 01:40:50 ID:cSJH+xlF
誤爆・・・・orz

47 :大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/18(土) 05:42:42 ID:cSJH+xlF
>>25
琉球民族が独自の民族であるためには、中国でも和人でもない原住民が居て
それが結果的に変化したものでない限り独自とはいえない。
固有の民族には、継続性・連続性が必要でもし琉球が固有的な民族であれば、
日本や中国とも、その周辺とも違う文化が受け継がれているはずだ。
要するに、お前さんの言う『独自』と俺の言う「独自」は定義が別ってわけだ。

沖縄はどう見ても日本と中国という本流から枝分かれしたせせらぎの衝突のよって
生まれた国で、琉球は亜種国。
アイヌも和人と北方民族との衝突で生まれたものだろう、琉球とは違い和人文化
はあまり残らなかったみたいだが、独自の民族を貫く朝鮮民族も似たようなものだ。

世界にどれだけ固有で正統な文明と文化を持つ国家が存在するかはわからないが
たとえばエジプトやマヤ、メキシコ、イラク、インドにはかつて大文明や王朝が存在した。
すべてことごとく欧米の侵略により壊滅したか、これらはすべて古王朝が過去のもの
として封殺された。
欧米の世界支配に、自分達と同等になる文明は必要ないとの選択だ。

ナチズムは結果的に欧米人によるものだが、それはこれまでの欧米人による世界支配とは違い
民族による正当性が支配の正統性として認められている。
ナチズムの素晴らしい所はそこにあり、正統的な文明国家の権利が保障され統合的に
そうした正統でない亜種民族を支配する事によって世界で完全となる民族のパーテーション
が組まれ、亜種民族による正統民族への攘夷を防ぎ、かつ民族問題などでも揺るがない確固
として安定的な社会が生まれる、それが民族主義の理念だ。
これを支持した旧帝国の民族主義派の気持ちが良く分かる。



48 :大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/18(土) 05:46:24 ID:cSJH+xlF
>「アイヌのため」とか心にも無いこと書いてきた回帰が、
>とうとうアイヌ蔑視の本性を現したぞ。アイヌが亜流民族とな。

笑止。
「亜流民族」といった事がアイヌの蔑視になるのか?それこそ差別じゃないのかね?
かつて、単なる用語であった言葉がことごとく左翼によって差別語へと変えられてきた。
もうそういう事はよさないか?
たとえ亜種・亜流でも、自分達は自分達であり独自の民族であれば良いじゃないか。

49 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/04/18(土) 06:22:31 ID:zxAmrxYc
要約すると「全部欧米が悪い、ナチズムは素晴らしい」ということらしい。

>>47 名前:大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/04/18(土) 05:42:42 ID:cSJH+xlF
>>25
>琉球民族が独自の民族であるためには、中国でも和人でもない原住民が居て
>それが結果的に変化したものでない限り独自とはいえない。
>固有の民族には、継続性・連続性が必要でもし琉球が固有的な民族であれば、
>日本や中国とも、その周辺とも違う文化が受け継がれているはずだ。
>要するに、お前さんの言う『独自』と俺の言う「独自」は定義が別ってわけだ。

>沖縄はどう見ても日本と中国という本流から枝分かれしたせせらぎの衝突のよって
>生まれた国で、琉球は亜種国。
>アイヌも和人と北方民族との衝突で生まれたものだろう、琉球とは違い和人文化
>はあまり残らなかったみたいだが、独自の民族を貫く朝鮮民族も似たようなものだ。

>世界にどれだけ固有で正統な文明と文化を持つ国家が存在するかはわからないが
>たとえばエジプトやマヤ、メキシコ、イラク、インドにはかつて大文明や王朝が存在した。
>すべてことごとく欧米の侵略により壊滅したか、これらはすべて古王朝が過去のもの
>として封殺された。
>欧米の世界支配に、自分達と同等になる文明は必要ないとの選択だ。

>ナチズムは結果的に欧米人によるものだが、それはこれまでの欧米人による世界支配とは違い
>民族による正当性が支配の正統性として認められている。
>ナチズムの素晴らしい所はそこにあり、正統的な文明国家の権利が保障され統合的に
>そうした正統でない亜種民族を支配する事によって世界で完全となる民族のパーテーション
>が組まれ、亜種民族による正統民族への攘夷を防ぎ、かつ民族問題などでも揺るがない確固
>として安定的な社会が生まれる、それが民族主義の理念だ。
>これを支持した旧帝国の民族主義派の気持ちが良く分かる。

50 :大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/18(土) 06:43:56 ID:cSJH+xlF
>>47
訂正:
これらはすべて古王朝が過去のものとして封殺された。
                ↓
これらすべて古王朝が連続性無き過去のものとして封殺された。

51 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/18(土) 10:27:50 ID:umUyKskE
> 回帰さん
モンゴル系イスラムの文化とヒンドゥー文化の衝突によって16世紀に生まれたインドの文化は
最早独自のものではないということになるのでしょうか?
ヨーロッパの侵略以前ですよ?
建築や絵画が栄え、「タージ=マハル廟」が有名だと思います。

また、ヨーロッパ勢力が世界支配に乗り出す頃、アジア勢力がヨーロッパの文化を否定し逆に圧倒した例もあります。
スペインやポルトガルが世界に植民地を広げ出す頃にオスマン帝国は逆にヨーロッパ勢力のトラペズスを滅ぼしました。
トラペズスなんて名前も現在では一般的には聞かない程です。

52 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/18(土) 10:37:50 ID:umUyKskE
ヨーロッパ+オスマン帝国の侵略年表

1449 オスマン帝国がアルタを攻略し東ローマ系エピルス専制侯国滅亡
1453 オスマン帝国が東ローマの首都コンスタンティノポリスを攻略し
東ローマ帝国滅亡
1455 ポルトガル王国がガンビアを領有
1456 オスマン帝国がアテネ公国を滅ぼす,更にベオグラードを攻撃
1459 オスマン帝国がセルビア最後の拠点スメデレボを攻略,更にハンガリー王国のヴォイヴォディナを征服
1460 オスマン帝国が東ローマの末裔モレア公国首都ミストラを攻略
ポルトガルがギニア,カボヴェルデを占領
1461 オスマン帝国が東ローマ最後の末裔トラペズス帝国を征服
1463 オスマン帝国がボスニアを制圧
ロシア(モスクワ大公国)がヤロスラヴリ公国を併合
1464 オスマン帝国がワラキア公国を侵略
1466 オスマン帝国がアルバニアを侵略失敗
1470 ポルトガルがガボンを領有
1471 ポルトガルがサントメ プリンシペを領有
1472 ロシアがノヴゴロド公国よりペルムを獲得
1473 ポルトガルが赤道ギニアを領有
1474 ロシアがロストフ公国を併合
1475 オスマン帝国がクリミア汗国を制圧,属国化

53 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/18(土) 10:39:09 ID:umUyKskE
1476 フランス王国がムルテンの戦いでブルゴーニュ公国を破る
オスマン帝国がラズボイェニの戦いでワラキアを破る
スペインがイフニを占領
1477 フランスがナンシーの戦いでブルゴーニュを滅ぼし,併合
ブルゴーニュ領フランドルをハプスブルク家が領有
1478 ロシアがノヴゴロド共和国を征服
オスマン帝国がアルバニアを征服
1479 アラゴンとカスティリャが連合しスペイン王国成立
1480 イギリス(イングランド王国)がスコットランドと戦う
ロシアがキプチャク汗国より独立
オスマン帝国がアルバニアを併合,ナポリ王国を攻撃,オトラントを占領
1481 スペインがグラナダ王国を攻撃開始
オスマン帝国がオトラントより撤退
1482 ポルトガルがギニア植民地開設,コンゴ開拓
オスマン帝国がリトアニアに進撃、キエフを攻撃
1483 オスマン帝国がヘルツェゴビナを領有
1484 オスマン帝国がヴェネチア(〜1797)よりケファロニアを獲得
オスマン帝国がハンガリー領キリア,アッケルマンを占領
オスマン帝国がポーランドに進撃
1485 ロシアがトヴェーリ公国を征服
ポルトガルがアンゴラを領有
オスマン帝国がワラキアの首都スチャバを攻略

54 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/18(土) 10:43:11 ID:umUyKskE
1487 オスマン帝国がカラマン侯国を征服
オスマン帝国の属国クリミア汗国がキプチャク汗国を破る
1492 スペインがグラナダを征服,サン サルバドルを領有
ロシアとオスマン帝国の属国クリミアがリトアニアを攻撃
1493 スペインがハマイカを領有
1494 フランスがイタリア半島に遠征,イタリア戦争勃発
1496 スペインがアテッラの戦いでフランスに勝利
1497 オスマン帝国がレンツェシュティの戦いでポーランドを破る
スペインがメリリャを占領
1498 ポルトガルがムサンビーケ(モザンビーク)を占領
スペインがトリニダードを領有
1499 オスマン帝国がヴェネチアを攻撃
フランスがミラノ王国を制圧
1500 ポルトガルがブラジルを領有
1502 ポルトガルがアセンション島,サンエレナ島,コーチンを領有
スペインがコロンビア,パナマ,オンデュラスを領有
オスマン帝国の属国クリミアがキプチャク汗国を滅ぼす
1503 スペインがチョリニョーラの戦い,ガレラノの戦いでフランスに勝利,ナポリを征服
ポルトガルがザンジバルを占領
ロシアがセーヴェルを併合
1504 スペインがナポリ王国を領有
1505 ポルトガルがモンバサを占領(〜1729),ソファラ,キルワに要塞建設
1506 ポルトガルがトリスタン=ダ=クーニャ諸島を領有,マダガスカル,セイロンへ植民開始
1507 ポルトガルがマスカット,オルムスを占領
オスマン帝国の属国クリミアがロシア侵攻
1508 スペインがプエルト リコを領有
ポルトガルがチヤウル沖でマムルーク朝に敗れる

55 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/18(土) 10:44:36 ID:umUyKskE
1509 ポルトガルがディウ沖の海戦でマムルーク朝艦隊を壊滅
ソコトラ島を領有
スペインがハマイカを領有,オラン占領,ザイヤーン朝を属国化
1510 スペインがトリポリを占領
ポルトガルがビージャプル王国のゴアを占領
ロシアがプスコフ公国を征服
1511 ポルトガルがマラッカ王国を征服,バンダ,カリカットを領有
スペインがクーバ,アルヘを領有
サアド朝が葡領アガディールを攻撃
1512 ポルトガルがモルッカ諸島進出,アンボイナを領有
スペインがナバラ王国を併合
ジャパラ王国が葡領マラッカを攻撃(〜13)
1513 ノヴァラの戦いでスペインがフランスを破る
フランス軍がミラノより撤退
1514 ロシアがリトアニア=ポーランドよりスモレンスクを奪取
1515 フランスがマリニャーノの戦いでスペインを破る
ポルトガルがペルシャ湾岸を領有,オルムスに要塞建設
ハフス朝よりカサブランカを獲得
オスマン帝国の属国クリミアがモスクワを攻撃
ポルトガルがジュルファーを領有
ポルトガルがアデンを攻撃し失敗

56 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/18(土) 10:45:53 ID:umUyKskE
1516 オスマン帝国がマルジュ ダービクの戦いでマムルーク朝エジプトを破り,シリアを征服
1517 オスマン帝国がマムルーク朝を滅ぼしエジプト,ヒジャーズを領有
ロシアがリャザン公国に侵攻
ポルトガルがコロンボを建設
1518 オスマン帝国がスペインよりアルジェリアを奪取
ポルトガルがセイロン島を領有
1521 ポルトガルがバーレーンを領有
ロシアがリャザン公国を併合
オスマン帝国がベオグラード遠征
スペインがアステカを滅ぼす
1522 オスマン帝国がロードスを併合
ポルトガルがパジャジャラン王国よりスンダ クラパ(現ジャカルタ)を獲得
1523 スペインがキチェ族を破りグァテマラを領有
1524 スペインがエルサルバドルを領有
1524 プロイセン公国成立
スペインがパヴィアの戦いでフランスに勝利
1526 スペインがミラノ公国を属国化
ポルトガルがアンボンを領有
1527 ポルトガルがスンダ クラパをバンテン,ドゥマクに奪われる
1529 オスマン帝国がスペイン,オーストリアを攻撃しオーストリアの首都ウィーンを包囲
1530 スペインがオンデュラスを領有

57 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/18(土) 10:47:19 ID:umUyKskE
1532 スペインがインカを滅ぼし ペルーを領有
フランスがブルターニュ公国を併合
ポルトガルがサンヴィセンテ(現サイパン)を建設
1533 オスマン帝国がアルジェリアを併合
スペインがアルトペルーを領有
1534 スペインがエクアドルを領有
オスマン帝国が西領チュニスを奪取,更にバグダードを攻撃アゼルバイジャンを獲得
ポルトガルがボンベイを領有
1535 スペインがチュニスでオスマン帝国を破る
スペインがチリを領有
オスマン帝国が南部カフカスを領有
1536 ポルトガルがディウを領有
1537 スペインがアルトペルーにアスンシオン市を建設
スペインがチブチャ王国を滅ぼす
オスマン帝国がナポリ王国を攻撃
1538 オスマン帝国がプレヴェザの海戦でスペイン,ローマ教皇,ヴェネチア,ジェノヴァ連合艦隊に勝利,
更にアデンを占領しイエメンを制圧、ポルトガル領ディウを攻撃
ポルトガルがディウ沖の海戦でオスマン帝国を撃退
1539 オスマン帝国の属国クリミアがロシア侵攻
1541 スペインがオスマン帝国領アルジェを攻撃
ポルトガルがバシテネ山の戦いでアダル軍守備隊を破る
ポルトガルがアガディールをサアド朝に奪われる
スペインがチリにサンディエゴを建設

58 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/18(土) 10:57:52 ID:umUyKskE
1542 ポルトガルがマカレ市南方の戦い等でアダルを破る,アシャンゲ湖南方にてアダル,オスマン帝国の夜襲を受ける
1543 オスマン帝国とフランスがスペインの属国サヴォイアを攻撃
オスマン帝国がサファヴィ-朝に遠征,バグダード,バスラを占領
ポルトガルとエチオピアがワンナデガ丘陵の戦いでアダル,オスマン帝国連合軍を撃破
ポルトガルがモルッカ諸島でスペインを破る
1544 ポルトガルがデラゴアを領有
1549 葡領ブラジルに植民地政府設立
ポルトガルのフランドル商館が破産
1550 オスマン帝国がザイヤーン朝を滅ぼす,更に葡領バーレーンを占領
1551 オスマン帝国がトリポリを占領
1552 ロシアがカザン汗国を併合
オスマン帝国がアラドを制圧
1553 ポルトガルがオルムス海峡の戦いでオスマン帝国を撃退
1554 オスマン帝国がザイヤーン朝を滅ぼす
1555 オスマン帝国の属国クリミアがロシア侵攻
1556 ロシアがアストラハン汗国を併合
ポルトガルが明国よりマカオを租借
1557 スペインがサン・カンタンの戦いでフランスを破る
オスマン帝国がエチオピアを攻撃しマサワを獲得(ry

このようにオスマン帝国はアジア勢力でありながらヨーロッパ勢力に対抗し、同時代に唯一アジアやヨーロッパやアフリカを侵略して廻った。

59 :大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/18(土) 11:27:54 ID:cSJH+xlF
>>51
いやはや・・・・為作氏にはかないませんなあ・・・・。

エジプトにおいても、イスラム化はトルコなどの影響ですからねえ・・・。
ロシアだって文化的に見れば種的で実に奇妙な国ですし、日本だってそうです。
私の亜流文化と主流文化の説明は、抽象的でわかりずらく申し訳ないのですが
欧米による世界支配は1つの分かりやすい例として説明させていただきました。

>モンゴル系イスラムの文化とヒンドゥー文化の衝突によって
>16世紀に生まれたインドの文化は最早独自のものではない
>ということになるのでしょうか?

それは紛れも無く独自の文化です。
ただ、なんというか・・・・沖縄においてはどう見ても日本の亜種で
その上に中華化が被ったような姿をしている。
アイヌとは違い、民族文化の根底に明らかに大和民族がベースにあるので
独自や固有といわれても、固有の民俗文化なら分かりますが民族文化というのはちょっと・・・。

60 :大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/18(土) 11:57:39 ID:cSJH+xlF
たとえば、日本と中国という関係を考えたとき日本は漢字を使い
漢語由来の言葉も多く、中国から渡ってきた人も大勢降ります。
しかし、中国とは違う文化や歴史、風俗、民俗を持ちこれをもって
はっきりと民族が違うと言う説明ができますが、これをもって
渡来人による中華亜種の文明国とすることもできる・・・。

しかし日本は歴史を見てもそうとはせず、沖縄のように
「日本は中国とは違う、支配下には入らない」として生きてきた・・・。

アジアが欧米のように、文化レベルでの自治や分離、民族の容認が
できないのはそうした分化が遅れているからで、近代以前もアジアは
帝国主義の時代で分化民族を容認できる状態に無かったのが要因しているのだと思う。

61 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/18(土) 11:59:54 ID:umUyKskE
すみません文化民族の容認というのがよくわかりません

62 :大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/18(土) 12:01:42 ID:cSJH+xlF
また、例によって無意味に文章を書いてしまい申し訳ない。
これが精一杯です。

63 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/18(土) 12:02:01 ID:umUyKskE
× 文化民族の容認
○ 分化民族の容認

64 :大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/18(土) 12:26:47 ID:cSJH+xlF
いえ、文化民族でもおおよそ意味に当てはまるかと思います。

分化民族とは、つまりたとえば語族レベルでの民族や国家の容認です。
中国を見ると分かると思いますが、本来ならばEUのように分化しても
おかしくないはずですが、それができていない。
かろうじて日本と中国の間で、沖縄や朝鮮が成立していたぐらいで
ヨーロッパの様な超細分化的な連邦圏を太古の昔から持っていたわけでもない。
いや、持っていたのでしょうけど統一化という考えが東アジアでは主流となった。
そうしたアジアと西欧の歴史的な違いがあるとおもいます。

65 :名無しさん@3周年:2009/04/18(土) 13:20:05 ID:7aN/zc0A
アイヌや琉球だけが古来のからの日本人。
それ以外は稲作伝来した2000年前に朝鮮や中国大陸から流れ着いた渡来人との混血児。天皇までも認めてる。
今の日本は2000年前の在日が60年前の在日をいじめている社会。
仲良くしようぜ

66 :名無しさん@3周年:2009/04/18(土) 13:28:25 ID:kQp1Axf0
>>48 :大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/18(土) 05:46:24 ID:cSJH+xlF
>>>「アイヌのため」とか心にも無いこと書いてきた回帰が、
>>>とうとうアイヌ蔑視の本性を現したぞ。アイヌが亜流民族とな。

>>笑止。
>>「亜流民族」といった事がアイヌの蔑視になるのか?それこそ差別じゃないのかね?
>>かつて、単なる用語であった言葉がことごとく左翼によって差別語へと変えられてきた。
>>もうそういう事はよさないか?
>>たとえ亜種・亜流でも、自分達は自分達であり独自の民族であれば良いじゃないか。

左翼が・・・と言ってる時点で、回帰氏は右翼な訳ですな。
で、亜流の件ですが、それ持ち出しちゃうと、日本人自体、
南方系、北方系、大陸系がミックスした亜流なんですけどネ。
その辺を理解した上で、大和民族永劫回帰とかコテハンつけている訳なのかな?

そう言う観点に立つと、それこそ大和民族と言うカテゴリー自体が、
ちんけな島国根性の民族意識と言う事になってしまう訳だが。

67 :大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/18(土) 13:54:31 ID:cSJH+xlF
>>65
アホレスにマジレスするのもなんだが、そういう偏見はやめていただきたい。
日本人もアイヌ人も変わらない、彼らが古代日本人の形質を残してるのは
少数民族であるから。
自分は神奈川に住んでるが、アイヌや沖縄の様な縄文系がごろごろ居る。
アイヌの欠点は、民族や言語こそ北方系だがなぜか現地民は縄文系であること。
あそこまで縄文系が残れば、沖縄同様に言語も根強く形容するだろうに。

>>66
「左翼」という言葉だけで、私をそういう目で見るのはどうかとおもうのだが?
分かりやすく「左翼」とカテゴリーを組んだまで。
それから、私はいわゆる右翼ではないし、そして「亜流」の意味が違う。
あなたこそ右翼という勝手な固定的な概念をお持ちだという事を指摘させてもらう。
そして、私が忌み嫌う存在はいわゆる「右翼」と「左翼」である事も伝えておく。

まあ、こうした思想に魅入られていない人にはわからんだろうけど
わたしは三島由紀夫や西尾幹二氏を尊敬している。
現代人なら、これだけでもちょっと抵抗があるかもしれないし、右翼と決め付ける。

68 :大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/18(土) 13:56:05 ID:cSJH+xlF
>ちんけな島国根性の民族意識と言う事になってしまう訳だが。

ほほう、じゃあ一体なんだと言うのだね?

69 :名無しさん@3周年:2009/04/18(土) 16:16:24 ID:5ZAf08DL
シサムのアホどもめ今に見ていろ!

70 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/04/18(土) 23:18:37 ID:zxAmrxYc
回帰はまともに相手するだけ無駄。

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1233019412/690n

>690 名前:大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/04/18(土) 15:33:46 ID:URQ5fWvk
>みなさま、ここ数日は大変失礼いたしました。m(_ _)m
>>676様のご指摘どおり、大変深く反省しております・・・・。
>今後はなるべく個人的な書き込みと長文を控え、完結的に返答せていただく所存でございます。
>仕切りなおしに、正しくスレにそった内容の話を提示させて頂きたいとおもいます。

>また、>>688の記述につきましてはあくまでも私の本意ではありません。
>少なくともアイヌと大和では民族自体が違いますし、沖縄にしましても言語が
>日本列島と沖縄本島の距離のように遠く、離れすぎてしまったのは事実です。
>私は彼ら子孫と、これ以上の同化と融合は決して望みません。
>これが本心であります。

71 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/18(土) 23:34:49 ID:umUyKskE
日本語と琉球語の間の距離は
英語と独語の間の距離に匹敵、ないしそれ以上のものらしい

>>70
そのスレは少し前からROMしていました

72 :大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/19(日) 06:02:53 ID:W5xkZNON
>>70
まともに相手できない奴の揚げ足とってる
だけのやつに言われたくないよ、このレイシスト。
アイヌ民族と琉球民族の容認はできても民族としての
復帰は絶対に認められない。
インディアン子孫がなぜアメリカでの同じような政策に
なぜ反対してるかねえ。

73 :大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/19(日) 07:29:04 ID:W5xkZNON
為作氏

これまで私は日本とアイヌ、琉球の関係を本流民族と、亜流民族、分化民族
というような形で表現させてもらったが、確かに言語学や文化人類学からみれば
アイヌと日本人・琉球はもともと和人か縄文系から分岐しただろうとは言えど、もはや
江戸時代には民族自体が違ってしまい、沖縄にしましても平安時代か鎌倉時代か
いつかは分からないが、やはり言語や民俗などが日本とはだいぶずれて離れて
しまったというのは事実であると考えるようになりました。

私は彼ら民族復帰願望者たる子孫の意見を尊重したいと思うし、彼らが沖縄県民、
道民としての日本国民であることには違いないです。
(ただ、日本人という意識は”民族人”ではなく”国籍人”としてのみになるかもしれませんが)
ですから、完全同化によるアイヌと琉球の民俗や民族性を消滅させるのは望まない物としています。

団体としての民族が成立しようがされまいが、これからアイヌ民族の願望者や
琉球民族の願望者の自由を容認し、日本国民として平和に共存できれば良いとおもいます。

ただし、もうお気づきかとは思いますが民族などといっても彼らは事実的な民族左翼
団体といえる存在ですので、マスメディアはもう少しこのあたりを批判するべきでしょうし
このことを本土人の日本国民にもう少し理解してもらいたいと思いますね。

長文失礼。

74 :名無しさん@3周年:2009/04/19(日) 07:39:02 ID:4TQ28xHi
>>72
あなたの「レイシスト」の定義を聞こうか

75 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/04/19(日) 08:50:05 ID:IyhQxPZ4
レイシストが鏡に向かってレイシストと言う。

>>72 名前:大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/04/19(日) 06:02:53 ID:W5xkZNON
>>70
>まともに相手できない奴の揚げ足とってる
>だけのやつに言われたくないよ、このレイシスト。
>アイヌ民族と琉球民族の容認はできても民族としての
>復帰は絶対に認められない。
>インディアン子孫がなぜアメリカでの同じような政策に
>なぜ反対してるかねえ。

76 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/19(日) 10:22:25 ID:uNEhyfIC
もし明日日本が外国に占領されるようなことがあっても、
和歌等の雅な文芸。
日本列島で繰り広げられた歴史。
儚い桜を見て美しいと思ったり感傷的になるような情緒。
表現豊かで洗練された、美しい日本の言の葉。
感じとれる季節や自然。
日本の伝統的な風習や食文化。
祖先の想い。
時を越えて尚何かを伝えうる遺物や文献。
私はこういったものをせめて少しくらいは後世に残したい。

日本列島に分布する日本人以外の民族の中にも、
形はどうあれ同胞を愛したり、同じ想いを抱く人間がいてもおかしいことではないと思う。
文化の多様性がそこに在り、互いを脅かさず同じ国民として共栄が出来れば幸せだ。

77 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/19(日) 11:55:28 ID:uNEhyfIC
>>73
琉球は語族としては日琉共通祖語より分化したものですが
歴史上の分化は古く、旧石器時代の後に本州が縄文時代に突入すると琉球は早くも独自の貝塚時代に突入しており、
この貝塚時代の後期は本州の平安時代に相当します。
先島諸島では2500年前に琉球本土より更に分化し無土器時代に移行しているようです。
その後も朝廷の権力が及ばず隔絶が早いので日琉共通祖語の時代は弥生時代頃には終焉しているのではないかと思います。

78 :大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/19(日) 12:21:57 ID:W5xkZNON
>>74
レイシストの定義ですか、ここで言うレイシストの定義は
保護や当然の権利という名目で、特定の存在を特別扱い
して利用し、利益を得るような差別化を肯定する人のことです。

こうした問題は、一見するととても善意的で疑いの予知は
ありませんけど、うまい話には裏があるとおり資金や利権の温床です。
障害者を利用したり、「子供の権利」といい学校教育に多大な影響を
及ぼしてる某教員組合みたいな。

79 :大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/19(日) 12:22:47 ID:W5xkZNON
>>75
>レイシストが鏡に向かって

いやあ、レイシストがレイシストにの間違いでしょうw

80 :大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/19(日) 12:32:33 ID:W5xkZNON
>>77
いずれにせよ、沖縄は琉球民族とも、大和民族とは民俗が違った
琉球民俗ともいえると思います。

ただやはり、朝廷の支配が及ばなかった事がより”民族である”
という強みをかもし出しているのかもしれませんが。

私は”源氏説”を信じているのですが、これってどうなのでしょうか?
案外共通祖語の分化が遅かったとも考えられるのでは?

81 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/19(日) 13:59:02 ID:uNEhyfIC
源氏の爲朝が逃れ、その子が琉球で王朝を興したという神話でしょうか。
似たような話に源義経が安東水軍の支援を受け蝦夷に逃れるというものがありますね。

琉球は貝塚時代の開けた頃には「太陽の子」の意の「てぃだこ」という言い回しは既に有るようです。

82 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/19(日) 14:05:55 ID:uNEhyfIC
【日本語と琉球語の分化例】
日琉共通祖語のfito(人の意)は
琉球古語でfitu、本州ではhitoとそれぞれに訛る。
琉球ではfituのtuよりchuが派生、
「〜チュ」で「〜人」の意となる。

83 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/19(日) 15:20:49 ID:uNEhyfIC
6世紀の日本列島
http://image21.bannch.com/bs/M302b/bbs/125899/img/0131433679.jpg
琉球以外に現在の津軽(東日流)、北海道(蝦夷ヶ島)、樺太(北蝦夷)等の日本列島の北半分にも朝廷の支配は及んでいなかった

84 :大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/19(日) 15:48:49 ID:W5xkZNON
この頃のエミシは、大和王権に国属しなかった独自の勢力と聞いてます。
大和は隋に遣使を送る際に、隋と国交の無かったエミシからも男女2人を
代表として共に送らせたそうです。
私としては、この頃からいわゆるアイヌ民族が居たとは少し考えられないのですけどね・・。

85 :名無しさん@3周年:2009/04/19(日) 15:56:02 ID:VmY5m1Up
中国は今でも沖縄の領有権を主張できるようだね。
日本は日本国領に確定できる時期に何もしなかった。

島国だから、この手の話にうとい。


86 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/19(日) 15:56:23 ID:uNEhyfIC
何しろアイヌ文化の発祥は13世紀頃ですから

87 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/19(日) 16:00:09 ID:uNEhyfIC
中華人民共和國の敵、中華民國(臺灣)は最近までモンゴルの領有権を主張していたそうな

88 :名無しさん@3周年:2009/04/19(日) 19:56:16 ID:KaPAaIMP
>>85
既成事実が大きく影響する。
逆に、竹島が危険だ。

89 :大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/19(日) 21:39:56 ID:W5xkZNON
>>88
対馬でしょうw
対馬の沖縄化、チェジュ島化がものすごい怖いですよw
自衛隊が居なければ好き放題してるんでしょうな・・・w
ああいう工作まがいの行為とか平気でして来るんですから、困った国です・・・。

90 :大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/20(月) 07:19:24 ID:LOgIrFur
>>86
また長くなりますが、私の持論を述べさせてもらいます。

私はアイヌ、沖縄の分化は案外遅いものであると思っています。
なぜならば、いわゆる現代日本語という原型ができてきたのは、そう遠い昔ではなく
8〜10世紀のいわゆる平安朝期では無いかと思うからです。
それ以前の日本の言語はほとんど謎で、果たして現代で読み解けるのかどうか不明ですが
それはアイヌ同様文字を持たなかったからで、古語自体の情報が少なく非常に失われてしまった。
飛鳥時代や奈良時代において、中国文化への大幅な改修を行ったため言語が中国語や高句麗語化し
もともと持っていた言語の大半を失ってしまったというのが大きな理由だと思います。
(一説には、平安以前の大和で使われた言語は縄文語やアイヌ同祖語のような言葉を話していた
とも言われています。ただし、アイヌ語は縄文語由来ではなく北方由来であるとも十分に考えられます)
もともとあった言語を失う良い例が朝鮮語で、彼らは古代の書物が解読不能です。
もともと持っていたツングース系言語の語評?も、名前も失ってしまったと聞きます。
(しかし、中国の影響が薄く、倭人(日本人ではない)が先住していた百済新羅の南部朝鮮語には
倭人語(広東語やベトナム語と同系統の言葉)が残っているようです。)

要するに、当時は中華思想によって中国語を話さなければならず、それを怠れば当然ながら国の関係が悪くなります。
しかし、日本は極東の偏狭にあったため中国の直接的な脅威が届かず、また当時の倭国は「倭の5王」と呼ばれる
ぐらい軍事的にも強く、あまり中国との関係に細心の注意を払う事も無かったのでしょう・・・。
しかも、5〜6世紀という時代は秦や漢民族による中原中心主義の神話が崩れた時代でもあり、
それゆえ和国でも天皇が肯定的な天子として成り立ってゆくようになり、非常に運の良い時代に
現地言語を漢字に当てはめるという復旧がなされ中華圏からの独立が行われ、それがいまだ我々日本の中国同化を
拒み続けています・・・・・・。
そうして現在我々は大和語を使っているのだと推測されます。

91 :大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/20(月) 07:27:39 ID:LOgIrFur
また、現代日本のほとんどの文化も、平安期以降のものをベースに発展しており、古代においては
庶民と京では文明的な格差が非常に大きく、京と京以外の日本列島の各地域、京のある関西においても
相当の格差があり、そのときに部落やエッタが生まれた。
また平安以前の大和王権時代の文化は、まだどこか弥生・縄文的な要素が含まれていて、たとえば言霊
崇拝で文字を持つのが嫌いだったりとか、竪穴式住居があったりとか、中国南部倭人式の木造建築様式
だったりとか、どこかあの時代の中国とはまるで違うものでもあったはずです。
日本の古墳という文化も、古代中国で敗退した文化で、これも秦〜漢の時代以降に弥生人や高句麗人に
よってもたらされたものと見てよいだろう。

あの時代では先進的な文化国家であった中国様式に追いつけ追い越せと、中国と対等になろうという意識
も当然大和にはあったでしょうし、そのために当時の先進国へ発展していくために本土ではそうした古い
縄文的な文化は消滅していった・・・・・。
先進文化に触れていた古代の大阪や奈良などの当時の都会の人が、そうした古い体質の残る周辺地域の
人たちに対して「蛮族」的な意味で蔑称し、色々と差別して呼んでいた背景というのがどこか理解できる気がします。

これはどこか現代日本が西洋文明により近代化した事によって劇的に変化したのと良く似ています。
そうした場合、アイヌや沖縄という存在は大和からすれば昔同様の蝦夷や熊襲となんら変わらない物なのかもしれません・・・・。

以上、終わります。

92 :大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/20(月) 07:37:28 ID:LOgIrFur
ちなみに、日本における中国の古代文化とは、高句麗の位置から見ても
秦の影響の強い魏の文化であることが分かり、それまでの日本は
中国南東部的な呉のあたりの古文化が強く、稲作による倭人文化が
今でも日本文化の基盤に強く残っています。
卑弥呼以降、日本は男王を中心とする中国的な弥生・農耕文化へと
変わっていき、古墳を作り太陽や月や天を強く崇拝するようになります。

93 :大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/20(月) 07:41:52 ID:LOgIrFur
ああw後忘れてはならないのが山岳信仰ですね。
これ抜きでは古代中国分化と大和文化の関係性が説明できませんので(汗

94 :名無しさん@3周年:2009/04/20(月) 11:25:06 ID:XpSxIxpK
>>68 :大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/18(土) 13:56:05 ID:cSJH+xlF
>>>ちんけな島国根性の民族意識と言う事になってしまう訳だが。
>>ほほう、じゃあ一体なんだと言うのだね?

和人から見てアイヌ民族が亜流なのだとすれば、
アジアと言う大きな括りから見れば日本人自体、単なるアジアの亜流民族って事。
そこには誇るべき基盤は何も無いんです罠。

だから右翼が盛んに述べる、偉大なる大和民族宣言はまやかしって事。
上から目線で語れば、漏れが言った様に日本人を捉える事も出来る訳です。

上から目線で他民族(アイヌ)を亜流と称して尊重しないあなたなんだから分かるでしょ?
こちらの言ってる意味が?

95 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/20(月) 16:15:35 ID:/pBP11P5
>>90
> それ以前の日本の言語はほとんど謎で、果たして現代で読み解けるのかどうか不明ですが

無理に現代風に表すとjoに由来する音を例えば「ヨ甲」のように表すことは可能です。
「五十音順」等で知られる現代での所謂50音の仮名遣いに対し、88音の存在した上代日本語が8世紀以前迄使われていたことが
(今後の更なる研究に期待が掛かっているものの)現在では主流となっております。
上代日本語は後の日本語に繋がっています。
日本語で「母」を表す音hahaは古い時代に遡るとfafa、更に遡るとpapaといった調子です。

96 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/20(月) 16:20:45 ID:/pBP11P5
琉球や蝦夷はともかく、本州では大和朝廷が大量の渡来人を重用したせいもあって民族的には滿洲方面やら朝鮮やらの人々が入り混じってカオス

97 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/20(月) 16:28:38 ID:/pBP11P5
琉球や蝦夷が稲作等の影響を受けなかった点では
逆に琉球が日本人より純粋とも考えられますね
その上に琉球語に比べ、日本語は日琉祖語より訛り過ぎています。

98 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/20(月) 19:12:43 ID:LOgIrFur
>>96
まあ、それが本流民族という奴ですね。
いろんな小川の流れが合流して吸収される・・・。

>>94
面白い事おっしゃいますね、確かにそういう面はあるかもしれない。
ちっぽけな偏狭の島国ゆえに発生した、内向きとなった民族主義という幻想とおごり。

しかしね、この島国にはガラパゴスの様な民族としての不思議な魅力があるんですよ。

99 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/20(月) 19:13:40 ID:LOgIrFur
>>97
>琉球や蝦夷が稲作等の影響を受けなかった点では

琉球って、弥生文化というか稲作が伝わった南方系の文化じゃないの?

100 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/20(月) 19:51:24 ID:/pBP11P5
>>99
琉球に古代の水田の遺溝は発見されておりません。
本州が縄文より弥生、古墳、飛鳥、奈良、平安と時代を変遷しているあいだ沖縄本島では一貫して貝塚時代にあたります。

101 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/20(月) 20:17:33 ID:/pBP11P5
琉球の農耕社会化が12世紀頃からであったことが明らかになった現在では
稲作の南方由来説は主流を逸れてしまっています

102 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/20(月) 21:21:57 ID:LOgIrFur
>>101
12世紀かぁ・・・・・
たぶん、そのときに初めて大和人と接点持ったんだろうなあ・・・。
そのときに古典などの影響を受けたのかもしれん。
ただ、そうするとやはり琉球は分化したのはさらに前で、12世紀
になるまで本当に本土和人と接点は無かったかも知れんな・・・・
ここまで来るとやはり異民族か・・・琉球人。

103 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/21(火) 00:20:50 ID:sTr6+9IZ
>>102
異民族と捉えるにしても「琉球人こそが世界で最も日本人に近い人々」であることは変わりませんよ。

104 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/21(火) 08:06:30 ID:FoVrGqFQ
>>103
>「琉球人こそが世界で最も日本人に近い人々」

ちょっと、わからない。
おれは、琉球人よりもアイヌ人のほうが「世界で最も
日本人に近い人々」という感じがするんだが。

105 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/21(火) 09:17:47 ID:sTr6+9IZ
>>104
アイヌ人は日本人と陸地で隣接していたにもかかわらず日本語族には属していないためです。
対する琉球人は隔てられながらもアイヌ人より日本人に近い遺伝子を持ち、
日本人とも共通の語族に分類されています。

106 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/21(火) 09:57:40 ID:sTr6+9IZ
日本語の基盤となった言語の内からアイヌ語の祖先と日琉祖語が派生、
日琉祖語から日本語と琉球語へと更に分化していったとする見方が一般的

107 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/21(火) 10:06:14 ID:FoVrGqFQ
>>105
なるほど、そういうことでしたか。
それでしたら琉球人が一番日本人に近いのかもしれませんね。
やはり、そういう意味では弥生人が来て追い出された勢力の
古代日本人の末裔なのかもしれません。

108 :名無しさん@3周年:2009/04/21(火) 12:26:47 ID:vAto/CcE
アイヌのように優れた伝統文化を持つ民族にはこれからも日本人として頑張って頂きたい。
沖縄はどうでもいい

109 :松山 赤○○字 病員 清 掃 商 事:2009/04/21(火) 12:39:09 ID:DbiuRTCO
 職場のパワハラで再発した鬱が原因で死にたいです
愛媛県松山市です

110 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/21(火) 12:58:19 ID:sTr6+9IZ
>>109
メンヘルサロン@2ch掲示板
http://hideyoshi.2ch.net/mental/

111 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/22(水) 10:14:56 ID:vQbtNslT
>>105
日本語化されなかったのは、いくつか理由が考えられるでしょう。
東日本には蝦夷と言う大和とは違う勢力が居り、大和朝廷=日本語圏は九州含めた
主に西日本で展開され、おそらく弥生時代以降の時代時代で、多少なり影響を沖縄に
及ぼしていた事。
それが反大和朝廷の武士だったり、とにかく「反乱分子の活動されやすい地域」と言う
事では、昔から変わらないような気がします。

しかし、いくら日本語化されているとはいえ琉球が、沖縄がここまで
異民族、異部族的な地域であるとは正直思いもよりませんでしたよ。
私はもっと、たとえばアイヌならハッキリと「違う」と分かるのですが沖縄は
単なる昔の日本から枝分かれした国であり、だからこそ日本語族で古典も
共通しているし、どこか「大和民族めきたる人々」であると。(中国と台湾ぐらいの差)
しかし、これでは香港とかの広東地域や、ベトナムぐらいまで違う。
(まあ、現状として中国における香港と、日本の沖縄は非常に近い位置にあるとは思いますが)
本質的に琉球人と日本人がここまで違うなどとは、本土の人は普通思わないでしょうし
余計に沖縄に対しての認識と言うのが軽視されてくる。
やはり何らかの形で「アイヌ、琉球、日本は朝鮮人と同様に元来違う民族」といった
再認識が必要であるかと思います。

112 :名無しさん@3周年:2009/04/22(水) 12:38:54 ID:emWVSdsd
>本質的に琉球人と日本人がここまで違う
ここまでってどこまでだよ

113 :名無しさん@3周年:2009/04/22(水) 19:43:34 ID:XTIFPzor
大和さんさ、ここですれ違いの大和民族と琉球民族とアイヌ民族の歴史談義を延々と続けるのは止めてくれない?
スレ違いの話でスレを潰すのが目的?

スレタイでは、何でネトウヨはアイヌと琉球の分離独立を支援しないのか?ってなってるでしょ?
あなたは自分の立場を明確にして、賛同するなり反対するなりしなきゃあかんでしょうに。

114 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/04/22(水) 20:26:24 ID:udmLiiyG
>>113
彼は大和民族主義や反アイヌ・沖縄主義を煽ってみたり引っ込めてみたりしてるだけで、
自分の立場なんてものはない。
中身空っぽなのに小難しげな言葉でベタベタ取り繕っては、
支離滅裂な長文を果てしなく生成しつづけている。ある意味人工無能。

115 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/22(水) 21:04:05 ID:cP6LlpZQ
>>111
奥州では蝦夷系の豪族安倍氏=後の安藤(安東)氏が独自の勢力を築き11世紀半ばに朝廷軍相手に奮戦、
北方では安倍高星・安藤堯恒親子が11世紀後半に津軽で独自の勢力を保有し1092年には堯恒が主要な拠点となる藤崎城を築き
16世紀の日本列島はIAPAMとは別に北に安東國(BANDOY)と国境線が引かれることが興味深いです。

116 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/22(水) 21:05:27 ID:cP6LlpZQ
どの辺りからがネトウヨになるんですか?

117 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/22(水) 21:10:22 ID:cP6LlpZQ
分離独立を支援しないの?といっても北海道ではアイヌではなく
日本人の中に独立したがってる人たちがいるし
万一北海道の日本人が独立達成してしまったらそこからのアイヌの独立を支援するの?

118 :名無しさん@3周年:2009/04/22(水) 23:03:33 ID:P7Uoovng
>>111
回帰さん、少し思考を整理してくださいなw というわけで置いときますね。さらに混乱するかな?(汗

『言語学では、違う言語の間の同系性を説明するには、一連の単語を通じて「規則的な音声の変化
対応」を挙げなければならない。英語を学んでからドイツ語を学習する場合には、そのような対応に
助けられる--(略)--インド-ヨーロッパ語族の中のもっとも遠い言語の間でも、このような「音声対応」
の証明が進められてきた。しかしアジアの近隣の言語の間ではそれができないから、音声対応の追
求をあきらめて、言葉の同系性を説明するのに、偶然の一致ではないかと思われる事例がつぎつぎ
と挙げられることになる。--(略)--「音声対応」の証明もなしに、個々の単語の発音の比較を続けても、
どこまで信頼できるかという疑問が残る。--(中略)--そして日本語の古い形を考えるには、日本語と
琉球語が、近隣のどの言語より近い関係にあるということが基礎であると考えた。小泉保は基本語彙
における音声対応を厳密に適用して、これら二つの言葉は日本語の系統に属するものと証明した。』
---「稲作渡来民」 池橋宏著より一部抜粋

『日本語は今日、音節が母音終わりだという特徴を持っている。それはこの縄文時代の言語が
南太平洋のオーストロネシア語の仲間で、それが母音終わりである特質を日本語も共有してい
て、その特質が弥生時代以後もずっと保持されてきたのだろうと私は推定している。』
---「日本・日本語・日本人」 新潮選書より一部抜粋(大野晋氏の見解の一部)

音韻学の専門家である小泉保氏と国語学者である大野晋氏への批判がある方は該当スレ
にてお願致しますw

119 :松山 赤○○字 病員 清 掃 商 事:2009/04/22(水) 23:42:07 ID:HzceDosL

職場のパワハラで再発した鬱が原因で死にたいです
愛媛県松山市です

120 :名無しさん@3周年:2009/04/22(水) 23:54:55 ID:P7Uoovng
>>119
何いってんだよ。取り敢えず、心療内科のドクターに相談しなよ。

121 :名無しさん@3周年:2009/04/23(木) 02:48:46 ID:4UArcSoA

鬼畜チベット族の歴史

1、ティソン・デツェン王、唐の首都長安占領
2、ソンツェン・ガンポ王、日本民族よりもさらに多様なチベット族を武力侵攻で統一
3、鮮卑族の国家・吐谷渾を滅ぼす
4、ギルギット侵攻(現・パキスタン領)
5、ヴァルダナ朝侵攻(現・インド領)
6、9割が農奴
7、農奴は人身御供(神へのいけにえ)
8、安西4鎮占領時にウイグル族を大量虐殺
9、清代にジュンガル王国のツェワン・アラブタンに首都ラサを落とされ、ダライラマ4世幽閉されるも
  清の救援部隊により、ジュンガル駆逐、ダライラマ救出。だが、今はその恩も忘れ・・・


122 :名無しさん@3周年:2009/04/23(木) 02:55:02 ID:aDleTEbi
             _,,..r'''""~~`''ー-.、
            ,,.r,:-‐'''"""~~`ヽ、:;:;:\
           r"r          ゝ、:;:ヽ
   r‐-、   ,...,, |;;;;|       ,,.-‐-:、 ヾ;:;ゝ
   :i!  i!  |: : i! ヾ| r'"~~` :;: ::;",,-‐‐-  `r'^!
    !  i!.  |  ;| l|  ''"~~   、      i' |
     i! ヽ |  | |    ,.:'"   、ヽ、   !,ノ
    ゝ  `-!  :| i!  .:;: '~~ー~~'" ゙ヾ : : ::|
   r'"~`ヾ、   i! i!   ,,-ェェI二エフフ : : :::ノ~|`T <イエーイ、涙目のネトアサさん見てるー?
  ,.ゝ、  r'""`ヽ、i! `:、   ー - '" :: : :/ ,/
  !、  `ヽ、ー、   ヽ‐''"`ヾ、.....,,,,_,,,,.-‐'",..-'"
   | \ i:" )     |   ~`'''ー---―''"~
   ヽ `'"     ノ

123 :名無しさん@3周年:2009/04/23(木) 03:56:43 ID:4m0VlK86
>>121
>清の救援部隊により、ジュンガル駆逐、ダライラマ救出。だが、今はその恩も忘れ・・・

意味不明。清は満州民族が支配する国であり、現在の中共とは異なる。
寧ろ、満州民族を消滅させようとする中共と戦うことこそ、恩返しと言える。

124 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/04/23(木) 08:16:16 ID:m57LFbJk
>>123
お前が意味不明。本当に中共が満州民族を消滅させようとしているなら、
証拠を出してみろ。

125 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/23(木) 08:17:01 ID:noVemOF+
>>112
要するに琉球は、大和人の移民が関与していると言うだけで
大和から分岐したわけではないということ。
これは、大和民族が中国からの移民が関与してるにもかかわらず
中国民族とは違う民族であるのと同じで、もうはじめから民族が
違うんだと考えた方が良い。
中国から見たベトナムや朝鮮の様なものだと考えてほしい。



126 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/23(木) 08:35:37 ID:noVemOF+
>>114
まあ、ある意味で俺は佐藤優の様なものなのかもしれんね。
ただ、俺は小林氏のようにズバット割り切れるほど強い人間じゃない。
アンタはただ、思考停止で意見が固まっているだけなんだろうケドw

>>124
東アジア地域を安定的に治める要素として不可欠であった
満州国建国に寄与した大和民族として、満州族自治区の建設を大いに支援する。
満州国を侵略し、滅ぼした中国はその罪を償うべきである。

127 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/23(木) 08:42:19 ID:noVemOF+
>>118
ああ・・・orz
さらに混乱しました・・orz orz
ですが、情報どうもです。

128 :名無しさん@3周年:2009/04/23(木) 09:00:52 ID:zG+DL7GA
>>114 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/04/22(水) 20:26:24 ID:udmLiiyG
>>>>113
>>彼は大和民族主義や反アイヌ・沖縄主義を煽ってみたり引っ込めてみたりしてるだけで、
>>自分の立場なんてものはない。

だね、見事に都合の悪い問いかけはスルーしてるしね。
この人、一見アイヌの民族意識にも理解があるように見せながら、
「でも・・・」って感じで自分の不満を述べる手法が顕著。

コテハンでも理解できるけど、結局民族右翼辺りの考え方と変わらん人なんだろうと思う。

129 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/04/23(木) 10:01:38 ID:m57LFbJk
遼寧省
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%BC%E5%AF%A7%E7%9C%81

>1950年代に阜新モンゴル族自治県と喀左モンゴル族自治県が成立し、
>改革開放後には新賓、清原、岫岩、本溪、桓仁、寛甸の6満族自治県、
>35少数民族鎮、105民族郷あるいは民族?連合自治郷が創設された。

(吉林省)
伊通満族自治県
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E9%80%9A%E6%BA%80%E6%97%8F%E8%87%AA%E6%B2%BB%E7%9C%8C

これらの満族自治県では納得しない回帰が、
突然建設を支援すると言い出した満州族自治区って、
東北三省全域を合わせた新疆や西蔵に相当する規模の民族自治区でも想定してるんだろうか?
北海道(あるいは+東北六県)全域をアイヌ自治区にしろといってるようなもんだな。
日本には市町村規模のアイヌ自治区すらないが。

>>126 名前:大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/04/23(木) 08:35:37 ID:noVemOF+
>>114
>まあ、ある意味で俺は佐藤優の様なものなのかもしれんね。
>ただ、俺は小林氏のようにズバット割り切れるほど強い人間じゃない。
>アンタはただ、思考停止で意見が固まっているだけなんだろうケドw

>>124
>東アジア地域を安定的に治める要素として不可欠であった
>満州国建国に寄与した大和民族として、満州族自治区の建設を大いに支援する。
>満州国を侵略し、滅ぼした中国はその罪を償うべきである。

130 :名無しさん@3周年:2009/04/23(木) 10:22:01 ID:zG+DL7GA
>>満州国建国に寄与した大和民族として、満州族自治区の建設を大いに支援する。
>>満州国を侵略し、滅ぼした中国はその罪を償うべきである。

こんな事書いている時点で大和回帰氏は終わってるね、
典型的な愛国無罪右翼思想。

傀儡政権を日本軍が作らせた事を正当化し、
しかも中国側に責任を転嫁する言い方は彼等の得意技。
日本軍の侵略行為を正当化する人がアイヌの民族的アイデンティティを認める訳も無い、
力こそ正義って考えだから、被征服民は支配されて当然って考えてるんだろうし。

131 :名無しさん@3周年:2009/04/23(木) 11:15:33 ID:Zx/d2EwM
え?!
支配されて当然でしょ。馬鹿じゃなかろうか。
要するに、時代と環境条件によって常識は異なってくるにきまっているんだから、
例えば、日本の戦国時代に侵略は悪だと言って通用するんかねWWW
後の時代になってわが身は安全にのほほんとしながら、無責任なことをよくもまぁ。WWW

いったいどこの何様のつもりなんだか。
そもそも、歴史認識と解釈の根底に誤謬がある。
その時代の解釈を行う場合は、その時代の状況は当然として、文化・常識・感覚等々、いわゆる
生活認識に配慮する必要がある。
「大航海時代」から始まった白人国家の有色人種国家への侵略の延長線上にあるとはいえ、
当時は、日本の戦国時代と同様に、覇権を争うのが正義であり、民族の存続と繁栄に欠かせない
ものだった。誰も悪とは思っていない。
あの時代に植民地にされたり、侵略されたのは、要するにその民族に国際的な情報と視点、自己防衛の
ための国力と戦力がなかっただけのこと。
戦力と情報があれば、逆に、モンゴルがジンギスカンの元に欧州を侵略した様に、中国が他国を侵略して
ても何の不思議もない。そんな社会常識の時代なんだよ。
ま、現代でも基本的には何も変わっていないんだがね。


132 :名無しさん@3周年:2009/04/23(木) 11:16:16 ID:Zx/d2EwM
サヨク思想に染まった歴史学の素人が、安易に無責任極まりない愚想をいうそんな国は、まぁ平和なんだろうが、
馬鹿であることを自分で披露してどうする?
要するに、社会科学などという誤謬だらけのでっち上げではなく、自然科学における生物としての人間の面から
社会・国家というものを見ればすべてが当然の帰結として理解できるということ。
人間が生物である限り、国際政治に限らず、身近な生活環境であっても、いわゆる弱肉強食から逃れることはできない。
どうしていわゆるサヨク・ウヨクという連中は、自己満足的妄想にこだわって冷静な現実判断能力に欠けているのか。
そんな連中が一人前の顔をしているのを見るとおかしくて仕方がない。WWW

133 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/04/23(木) 11:46:06 ID:m57LFbJk
また変な支離滅裂長文魔が現れたぞ。
満州事変から自分でいきなり日本の戦国時代に話を飛躍させておきながら、

>その時代の解釈を行う場合は、その時代の状況は当然として、文化・常識・感覚等々、いわゆる
>生活認識に配慮する必要がある。

とまた引っ込める>>131

134 :名無しさん@3周年:2009/04/23(木) 13:16:29 ID:Zx/d2EwM
まともに読めていないような気もするが。

135 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/23(木) 15:07:02 ID:47mME2Zf
日本が戦国時代の頃の滿洲というと
>>33で挙げた愛新覺羅氏の蘇克素滸(〜1589)=滿州(1589〜1616)は当初アイヌとは地理的に接触していないと思うけど
1616年に金に滅ぼされたサハリヤン辺りはアイヌ人と接触が盛んだよね

136 :名無しさん@3周年:2009/04/23(木) 15:56:38 ID:nJRndvCa
ここにも「w」じゃなくて「W」って書くのが湧いてるね。
K野氏の本しか読んでない奴かな。

137 :名無しさん@3周年:2009/04/23(木) 16:06:06 ID:4m0VlK86
>>124
中共は満州民族だけでなく、チベット民族やウイグル民族等も消滅させようとしている。

そして過去の歴史を捏造して、中華民族という「民族」を作り上げようとしているのである。

138 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/04/23(木) 16:16:29 ID:m57LFbJk
結局中共が満州民族を消滅させようとしているという証拠が出せず、
論点すりかえて遁走か。

>>137 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2009/04/23(木) 16:06:06 ID:4m0VlK86
>>124
>中共は満州民族だけでなく、チベット民族やウイグル民族等も消滅させようとしている。

>そして過去の歴史を捏造して、中華民族という「民族」を作り上げようとしているのである。

139 :名無しさん@3周年:2009/04/23(木) 17:36:08 ID:kXKTKoLY
ネトウヨは学会員。

140 :名無しさん@3周年:2009/04/23(木) 19:52:18 ID:4m0VlK86
>>138
すり替えてるのはおまえだ!

>>121
>清の救援部隊により、ジュンガル駆逐、ダライラマ救出。だが、今はその恩も忘れ・・・

意味不明。清は満州民族が支配する国であり、現在の中共とは異なる。
寧ろ、満州民族を消滅させようとする中共と戦うことこそ、恩返しと言える。

141 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/04/23(木) 19:57:20 ID:m57LFbJk
>>140
お前が意味不明。本当に中共が満州民族を消滅させようとしているなら、
証拠を出してみろ。

142 :名無しさん@3周年:2009/04/23(木) 20:11:03 ID:4m0VlK86
>>141
すり替えるな!

>だが、今はその恩も忘れ・・・

意味不明!

143 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/04/23(木) 20:13:39 ID:m57LFbJk
結局中共が満州民族を消滅させようとしているという証拠が出せず、
論点すりかえて遁走か。

>>142 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2009/04/23(木) 20:11:03 ID:4m0VlK86
>>141
>すり替えるな!

>>だが、今はその恩も忘れ・・・

>意味不明!

144 :名無しさん@3周年:2009/04/23(木) 21:15:45 ID:3CfVeFhb
沖縄と北海道の一部は独立して核武装すりゃいいじゃん
日アイヌ琉球安保でアメリカ排除
これで丸く収まる

145 :名無しさん@3周年:2009/04/23(木) 21:30:25 ID:5mbqmov1
>>127
あらら。。スマソ
>要するに琉球は、大和人の移民が関与していると言うだけで
個人的な見解ですが、少し述べてみます。↓

『移民という捉え方でなく、後期旧石器時代にスンダランド地域より黒潮にのった現生人類
が琉球列島と日本列島の一部に辿りついた。(この時「音節が母音終わり」という特質をもった
言語が波及したのではないだろうか)そして縄文時代前期後半以降に本土人の一部が南下し
北琉球で再び出会い、双方向の交流が始まった。それ以前、北琉球は南方方向から貝塚文化
の影響を受けつつも「音節が母音終わり」という特質をもった言語は保持していたので、交流も
スムーズであったと考える。交流が盛んになるにしたがい、日本列島と文法的なものを共有し、
「言葉」の共通性を高めた。そして現在に至る。それは現在の日本語と琉球語が証明している。』

付、
まぁ、様々な見解があり、柔軟に対応しようとすると混乱してしまうのは仕方ないですよ。
取り敢えず、詰め込み過ぎないようにして、頭を休ませ、ポイントを押さえつつ、ゆっくり
考えれば良いですよ。ボチボチですよ。健闘を祈ります、またの機会を。

146 :名無しさん@3周年:2009/04/23(木) 21:37:26 ID:zG+DL7GA
>>131 :名無しさん@3周年:2009/04/23(木) 11:15:33 ID:Zx/d2EwM
>>え?!
>>支配されて当然でしょ。馬鹿じゃなかろうか。

あそ?
じゃあお前の家を誰かが不法占拠して、お前達家族を支配しても、
お前は文句は言わない訳だ?

面白い奴、右翼にはこう言うバカが多くて笑えるね。

147 :名無しさん@3周年:2009/04/23(木) 23:03:31 ID:n0DcisEB
この書き込みにも新聞社からのがあるのかな?

148 :名無しさん@3周年:2009/04/23(木) 23:29:51 ID:Zx/d2EwM
うーん。どう考えても>146って、典型的な馬鹿サヨクだなぁ...
抵抗するにきまってんじゃん。だから戦力が必要だって話になっていくのに、
ウヨクの論法も知らずにアホなスレ挙げてどうすんのWWW
それを言うなら、今の日本が中国・韓国辺りに武力侵略されてもいいんだろ位は
いわないとねぇ。まずはよく読めよ。読解力低。


149 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/23(木) 23:57:06 ID:47mME2Zf
新聞社がkotobankという洗脳辞書サイトを作ったよ
http://gaagle.jp/q.php?q=kotobank

150 :名無しさん@3周年:2009/04/24(金) 07:30:14 ID:roVxcf6N
>>143
特殊な事例を持ち出しているわけではなく、常識なんだから自分で調べろ。
満州は中国東北部とされ、満州語も、話す者も僅かになり消滅しつつある。


>清の救援部隊により、ジュンガル駆逐、ダライラマ救出。だが、今はその恩も忘れ・・・

意味不明。清は満州民族が支配する国であり、現在の中共とは異なる。
寧ろ、満州民族を消滅させようとする中共と戦うことこそ、恩返しと言える。


ここが議論のスタートラインだ。
「今はその恩も忘れ」が意味不明だと言っているのだから、反論するなら先ずここを詳しく説明するのが筋だろ。

何故か、中共が満州民族を消滅させようとしている、という点に食いついているが、
それは中共と満州民族が別の存在だということが前提になる。
即ち「今はその恩も忘れ」という主張が崩れるわけだから、お前がすでに論破され、敗北を認めていることを意味するのだよwwwwww

151 :名無しさん@3周年:2009/04/24(金) 07:57:10 ID:omRIRYOp
アイヌなんて最初からいなかった。存在しなかった。
それで全て解決じゃないか。
どうでもいいんだよそんなこと。
敵は中国共産党。
日本国民よ団結せよ!!血戦は近い。

152 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/04/24(金) 08:08:15 ID:q1gZFfpw
>>150
>お前がすでに論破され、敗北を認めていることを意味するのだよwwwwww

はいはい勝利宣言乙〜。(w

>常識なんだから自分で調べろ。

結局、証拠が出せないんだな。

結論:中共は満州民族を消滅させようとはしていない。

153 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/24(金) 10:02:47 ID:uX+OtOY/
中共が滿洲地域のことをあくまで中国の東北部と呼称し滿洲(マンチュリア)の名を封じている(中国公式見解に基づく)ことは
少なくとも滿洲民族の繁栄には繋がっていないのではなかろうか?

154 :名無しさん@3周年:2009/04/24(金) 11:03:30 ID:MHxci7+c
沖縄人に琉球民族である事を認めさせるには住民投票すれば良いのでは。

そうなると、扇動者の皆さんも表に出てきて論戦の矢面に立たされるから、
楽しい事になりそう。

155 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/24(金) 12:03:37 ID:uX+OtOY/
18歳以上の沖縄県民を対象とする意識調査(2007年)によると
沖縄県民の内、沖縄人でなく日本人であるは25.5%との回答が得られた(⇒沖縄タイムス2007年11月28日報道)。
独立すべきは20.6%と5人に1人を占める。

156 :名無しさん@3周年:2009/04/24(金) 12:26:14 ID:sdl+Sl1T
>>148 名前:名無しさん@3周年 :2009/04/23(木) 23:29:51 ID:Zx/d2EwM
>>うーん。どう考えても>146って、典型的な馬鹿サヨクだなぁ...
>>抵抗するにきまってんじゃん。
>>ウヨクの論法も知らずにアホなスレ挙げてどうすんのWWW

お前脳みそ膿んでるの?
満州人は支配されて当然、でもそれが俺の場合は支配されそうになったら抵抗する・・・か?
日中戦争の中国も、日本軍の支配に「抵抗」したんだろ?
でもそれを右翼は「あれは南京政府に要請されて兵を送っただけ」とか基地外論を述べて正当化しているよな?

結局、国防とは、軍事力よりは外交、そして双方の国から、
お前の様な基地外を出さない事が肝心なんだよ。

だからドイツでは、法律でナチス賛美を禁止している、
日本の右翼は、「何をやっても俺の自由だ」と思い込んで、
公共の福祉に反する発言や行動を平気でする。

お前の様なDQNは、軍事力があれば国を守れるかの様に嘘を平気でつくが、
どの位の規模の軍隊がどれだけ必要で、又、それだけあれば中国が攻めて来たときに本当に防げるのか?
その規模の軍隊を創設し、維持するだけの国力が日本にはあるのか?
等という事は一切言わないんだよね。

一体社民党等の兵器を無くせば国防も安心論と何処が違うの?
軍隊がある=国を守れるって単純に考えてるだけだろw


157 :名無しさん@3周年:2009/04/24(金) 13:27:59 ID:roVxcf6N
>>152
>>お前がすでに論破され、敗北を認めていることを意味するのだよwwwwww

>はいはい勝利宣言乙〜。(w

降伏宣言!論争はこれで終了だなwwwwwwwwwwwwwwwwww

>中共は満州民族を消滅させようとはしていない。

どうでも良いことだが、もしあるなら証拠を出して見ろ!

158 :名無しさん@3周年:2009/04/24(金) 19:14:46 ID:Td80bwGb

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1210821433/l100
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

159 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/04/24(金) 20:24:25 ID:q1gZFfpw
>>157
>降伏宣言!論争はこれで終了だなwwwwwwwwwwwwwwwwww

うむ。君の降伏宣言を俺は受諾する。これにて>>123以来の論争は終了した。
俺は君の自問自答を見守っていくことにしよう。

>どうでも良いことだが、もしあるなら証拠を出して見ろ!

160 :名無しさん@3周年:2009/04/24(金) 21:15:58 ID:roVxcf6N
>>152
>>お前がすでに論破され、敗北を認めていることを意味するのだよwwwwww

>はいはい勝利宣言乙〜。(w

これはお前の降伏宣言!論争はこれで終了だなwwwwwwwwwwwwwwwwww

>中共は満州民族を消滅させようとはしていない。

どうでも良いことだが、もしあるなら証拠を出して見ろ!

161 :名無しさん@3周年:2009/04/24(金) 22:19:21 ID:5PaHsDkU
u

162 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/04/24(金) 22:33:12 ID:q1gZFfpw
>>160
悪いが君の>>157における降伏宣言の撤回申し入れは却下する。
なお、このスレがdat落ちしてもログは以下の君の降伏文書とともに保存させていただく。

>157 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2009/04/24(金) 13:27:59 ID:roVxcf6N
>>152
>>>お前がすでに論破され、敗北を認めていることを意味するのだよwwwwww

>>はいはい勝利宣言乙〜。(w

>降伏宣言!論争はこれで終了だなwwwwwwwwwwwwwwwwww

>>中共は満州民族を消滅させようとはしていない。

>どうでも良いことだが、もしあるなら証拠を出して見ろ!

163 :名無しさん@3周年:2009/04/24(金) 22:45:39 ID:8yNbBfHD
どっちにしろ沖縄の人間同士で何ができるって、まあ呑んで踊ることは
できるが

164 :名無しさん@3周年:2009/04/24(金) 23:13:56 ID:roVxcf6N
>>143
特殊な事例を持ち出しているわけではなく、常識なんだから自分で調べろ。
満州は中国東北部とされ、満州語も、話す者も僅かになり消滅しつつある。


>清の救援部隊により、ジュンガル駆逐、ダライラマ救出。だが、今はその恩も忘れ・・・

意味不明。清は満州民族が支配する国であり、現在の中共とは異なる。
寧ろ、満州民族を消滅させようとする中共と戦うことこそ、恩返しと言える。


ここが議論のスタートラインだ。「今はその恩も忘れ」が意味不明だと言っているのだから、反論するなら先ずここを詳しく説明するのが筋だろ。

何故か、中共が満州民族を消滅させようとしている、という点に食いついているが、
それは中共と満州民族が別の存在だということが前提になる。
即ち「今はその恩も忘れ」という主張が崩れるわけだから、お前がすでに論破され、敗北を認めていることを意味するのだよwwwwww

165 :名無しさん@3周年:2009/04/24(金) 23:24:57 ID:roVxcf6N
Decide One's Fate
は気が狂ってるようだwwwwww
まともに議論もできず、どうでもいいくだらない部分に執着し、自ら傷口を広げ泥沼でもがき苦しむことが趣味らしいwww

166 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/25(土) 09:54:40 ID:QbKLZTON
これはつまりかつて大日本帝國が侵略したのは中共ではなく中華民國(現・臺灣島に所在)ということですな

167 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/25(土) 10:10:59 ID:QbKLZTON
参考までに中国東北部の呼称は「漢民族が古来から住んでいた」という中共側の主張に基づく

168 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/04/25(土) 10:12:02 ID:ugJSXucl
>>166
清を滅ぼしたのも中華民国(現・台湾)ですね。

169 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/04/25(土) 10:20:57 ID:ugJSXucl
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1233019412/538n

>538 名前:Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw 投稿日:2009/04/01(水) 14:18:56 ID:dTAh2Eu5
>>529
>ならない。中国のある地域に一時期ローマからの移民が住んでたってだけの話。
>ついでにウイグル族も1759年に清に征服されたことによって、
>初めて先住民族面できる。

>前にニューヨークタイムズが、ウイグル独立の根拠として3800年前の
>「楼蘭の美女」のミイラを挙げていたが、
>五世紀頃に今のウイグル族の直系の祖先であるテュルク人(※)に征服されるよりずっと前の、
>先住のアーリア人のものなので文字通り「墓穴を掘る」こととなった。
>もちろん「新疆(新たに獲得した領土)は中国固有の領土」
>という中国政府の主張が間違っていることにも変わりはない。

http://www.recordchina.co.jp/group/g26086.html

>※今の「ウイグル族」は1921年にソ連で新疆省出身のイスラーム教徒達が、
>古代テュルク人の部族名にあやかって「ウイグル」を名乗り、
>政治的に結成された民族。小林氏は明らかにアイヌとウイグル他とで基準を使い分けている。

>>537
>そいつは己の脳内妄想を前提にしているから話が通じない。
>彼は誰も問題にしていない「民族の”期限”」をずっと自問自答しつづけてればいいだろう。

170 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/25(土) 12:33:49 ID:QbKLZTON
>>168
そうですね。中華民國は清を滅ぼしました。
一方では清朝の継承を自認しており、清朝が征服した領土の回復を一つの目標としています。
実際は臺灣島(台湾島)近辺のみがやっとですが‥。

171 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/04/25(土) 13:09:27 ID:QbKLZTON
◎滿洲(と書いて滿洲語のManjuと読む)
○滿洲(と書いて日本語のまんしゅうと読む)
△満州
×中国東北部


16世紀に愛新覺羅氏の蘇克素滸を母体として興った国家
◎滿洲國(滿洲語でマンジュグルン)
○滿洲國(日本語でまんしゅうこく)
△満州国
×中国東北部

172 :名無しさん@3周年:2009/04/25(土) 13:14:44 ID:nY/VO98d
細かい定義付けなんてどうでもいいよ。

見た目、言語、文化、どう見ても和人と大きく異なるだろ。
アイヌに土地を返して(といっても北海道まるごと返すわけじゃねーんだから)
自治権を与えりゃ、それでいいじゃん。どんなデメリットがあるんだよ?

面白いと思うけどな。
画期的だし、世界に良い例を示すことができる。

173 :名無しさん@3周年:2009/04/25(土) 22:41:31 ID:p5oUNHXh
中国の春節の移動やっているね面白い

174 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/04/25(土) 23:06:48 ID:ugJSXucl
>>172
少数民族をそのまま独立させるのも、
国家の枠内での自治を認めるのも別に画期的ではない。
むしろ日本が遅れてきただけで。

>>173
中国人のたくましさには感心するわ。

175 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/26(日) 20:03:15 ID:DZ+pH4H0
この板の先住気治外である俺様が帰ってきましたよ、よろこんぶ!(糞)

>>170
いずれにせよ、行っているのは中国に違いない。
韓国がやろうが北朝鮮がやろうが、感覚的には同じでしかない。
論理的に、厳密に言うと「そうでない」かも知れないけど、今国際社会だとか
民主主義だとかいってる連中が、かつて世界に侵略しにいって未開文明の
人々を根絶やした事には違い無いだろう?
今だってアフリカでは白人がデカイ顔してる。

>>172
だから、もはやそのような段階には無いと言ってる。
沖縄人同様に、「アイヌ系子孫である」という位置づけでおk。
在日朝鮮人のように、中華街の様にすら区分化しなくてもよい。
部落的な扱いから、沖縄人的な扱いになればイイ。
今回のデメリットは、胡散臭い撫左翼の活動基盤や資金源になったり、利権や
政治家、党の天下りやアイヌを利用した売国の温床になる事。

旧アカ、左翼にこれ以上逃げ道を与えるな。
そういうことに反対する事もある意味では道義的な反権力。
>面白いと思うけどな。
>画期的だし、世界に良い例を示すことができる。

たしかに、特定アイヌ系子孫の先住民族復帰は画期的だろう。
世界で民族復興を掲げる活動家のいい目標になるかも知れんな。
>>174
>むしろ日本が遅れてきただけで。

まあ、そういうな。
せめて敗戦時にでも民族としてアイヌや琉球を自治区化しても
良かったが、GHQに「日本人として生きる」道を選択されたし、沖縄も
アメリカの「独立政策」もむなしく、70年代に「本土復帰」なされた。

176 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/04/27(月) 15:53:10 ID:FbNf60Cn
>旧アカ、左翼にこれ以上逃げ道を与えるな。

とうとうアイヌが政府公認の先住民族となって、
むしろ小林よしのりら保守・右翼が断末魔の叫びを上げてんのに、
どうやったらここまで脳内お花畑になれるんだろう…。
>>175

177 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/27(月) 16:07:31 ID:3qecwPXh
>アイヌが政府公認の先住民族となって、


だからどうした?
日本が政府公認の単一民族主義国となっても
おまえらが認めないのと同じ問題だよ、戯け。

178 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/03(日) 19:20:41 ID:UJhXTYat
ちょっと、前に気になったレスへ今頃答えてみる

>>128
>一見アイヌの民族意識にも理解があるように見せながら
>結局民族右翼辺りの考え方と変わらん人

いや、俺は右翼とは違う。
それにアイヌへの理解もちゃんとある。
民族主義を突き詰めると、結局北海道は先入民のアイヌと道民で共存し郷土を民族的に
守っていく事が理想的である、だからアイヌの民族性を否定するのは民族主義としては矛盾になる。
アイヌや琉球を含めない、単一民族主義という方がむしろ普通なんだけどアイヌや琉球を
「ヤマト民族でない」と言い張る事は簡単。

俺が取り組んでやってるのは、アイヌと琉球を含めた「ヤマト民族」の正当化が可能か
どうかの、しいて言うなら悪あがきのようなことをしている。
(それが現代における民族無き日本への反骨精神でもある)
実際、当時の帝国連中が気づくことのできなかった、アイヌ琉球倭人の民族的なつながり
というのが、根の深いところに実はあって敗戦したことによる大和民族神話の崩壊で
ようやく見えてきた本当の、国家神道主義により封じられた日本の民族性が浮き彫りになった。
右翼は国家神道を崇拝するので、完全にヤマト民族中心主義であるが俺の求めているものは
もっと自然的な日本の民族感である。

これを完全な理論で体系化できれば、もしかするとアイヌと琉球を合法的に同化可能に
なる可能性も、わずかだがあるやもしれないので探求してる。
>>130
満洲においては、日本軍はそれほど間違った事はしていないと思うが。
現に満州国で果たせなかった理念は、戦後の日本で実際に行われてるものだ。
満州国は日本の傀儡政権だなんてタブーにしてる現在の日本の方がよほど問題があるが。

179 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/03(日) 19:30:21 ID:UJhXTYat
毎度長文スマソ

>>113
それは、どういう論理で支援するか?という意向によって定めるかによるでしょうね。

中国におけるチベットへの弾圧を非難して、その独立を支持するなら同じように
琉球およびアイヌへの自治や独立を支援するべきとも思うし、日本国内問題において
「チベットとは違う」と証明できるなら琉球アイヌへの自治や独立を支援しなくて良いと思うし。
俺は意見定めてないから現時点ではどちらともいえない。

180 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/04(月) 11:52:52 ID:BlJSZXZH
ただ、やっぱりアイヌ沖縄の完全同化を支持するなら同じように
中国の同化政策を支持しなければならない、と考えるのが普通だろう。

まったく、嫌な問題だ。
アイヌや沖縄の民族利権が反国家勢力に牛耳られなければ俺は
アイヌと琉球のエスニック団体とし民族権を容認するべきだと思う。

181 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/04(月) 11:53:32 ID:BlJSZXZH
age

182 :名無しさん@3周年:2009/05/04(月) 15:13:39 ID:g80ksjJi
>>旧アカ、左翼にこれ以上逃げ道を与えるな。

まぁ結果が出たね。
長々とアイヌの権利は認めるような事を言いながらも、
それが利権と結びついてはならないと言ってきたのは、
結局この結論に持って来たかったからなんだよな。

権利を叫ぶ者を左翼と見るのは右翼の常套手段なんだが(主に弱者側の権利)、
それを言ってしまえば、権利の発祥地米英なんかは典型的左翼国家つー事になってしまうのにね。
こう言う部分に矛盾が多い事に右翼は全く気が付いていない。

まぁコテハン見りゃどうにもならん民族右翼なのは一目瞭然だけど。

183 :名無しさん@3周年:2009/05/04(月) 16:43:24 ID:a1OpQqM9
勇太郎は小娘アイヌと結婚した、
2100年より。

さらに2039年に戦前の樺太に渡ったえた+非人のハーフと結婚した。

184 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/04(月) 17:02:37 ID:BlJSZXZH
>>182
少なくとも、現代の日本は左翼の国だ。
米英やアイルランド、韓国と違うのは日本には
右翼が勢力としていないことが特徴。

反戦平和のファシズムによるスターリンテーゼ、左翼官僚社会主義それが日本。

185 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/04(月) 17:03:14 ID:BlJSZXZH
×左翼官僚社会主義それが日本。
○左翼官僚民主主義それが日本。

186 :名無しさん@3周年:2009/05/04(月) 17:23:04 ID:g80ksjJi
>>184
>>右翼が勢力としていないことが特徴。

つ街宣右翼

因みに、今の日本では「左翼の組織」と新聞に書かれるような左翼組織は、
とうの昔に絶滅状態デス。

権利主張・平和主義を左翼と呼ぶならば、共産主義国家はどの国も平和を謳っていただろうし、
共産主義国家では権利は尊重されていたはずなんだが、はて?、何かピントが外れていますね?
どうも右の方々の、左の使い方はピントがずれているように感じられるんですが。

187 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/04(月) 17:40:41 ID:BlJSZXZH
>>186
確かに、日本で一般的に右翼左翼という存在はそういう連中だろう。
それなら、言葉を変えて日本にはリベラル、鳩派はいるが保守やタカ派がいないということ。

そして、左翼団体はいないがプロ市民団体やウタリ協会の様な組織は存在してる。
要するに反体制派利権団体だ。
それから共産主義国はナチスなどの様な愛国左翼だ。

右左の使い方がずれてるのは、俺が現代の右左の感覚で使ってるから。
いわゆる昔に言っていた過激左翼はいないが、政界において昔自民党にいた
ようなタカ派はほぼ消滅して、政界全体がリベラルか平和路線に出向いて
しまってるのが問題なんだろ?

188 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/04(月) 19:09:42 ID:fXL76dhD
>>186
回帰は相手にするだけ無駄とは思いますが、
反貧困ネットワークとか何とかユニオンとかは左翼団体とは言えないでしょうか?
あっちの方が今なら右翼団体よりは勢いあるように見えますし。

189 :名無しさん@3周年:2009/05/04(月) 19:14:01 ID:n6SxDZBk
ウタリ協会なんてせいぜい福祉団体。
一般会員は思想的には左右いろいろ。

190 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/04(月) 19:31:04 ID:BlJSZXZH
>>189
ちがう、ルンペンプロレタリアート市民団体

191 :名無しさん@3周年:2009/05/04(月) 21:41:16 ID:29uOXvSI
過激だった左翼組織の残党とか、
そのシンパとか、
シンパの弟子とか、
そいつらに感化された奴とかだね。

宇梶静江氏も運動始めたら、市民活動や政治活動をやっている和人が寄ってきたと言ってるし。
ttp://www.jinken.ne.jp/kyousei/ukaji/ukaji2.html

琉球民族運動を始めた教授の師はシンパの様ですね。


192 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/06(水) 01:06:13 ID:tusvMoRn
回帰が在日朝鮮人を少数民族と見なしていることが明らかになった。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1210821433/323n

>323 :?????? ◆XB7AjTRRiE :2009/05/05(火) 23:55:53 ID:???
>>322
>だが国際的には認められないだろうな。
>なぜ洞爺湖や那覇でサミットがあったかといえば、そういうこと。
>>321
>独立はしない。
>今回やろうとしてることは、先住民族としての復帰。
>と、利権団体の権威のレベルアップ。
>>319
>そこは大事なところです。
>現状では純粋なアイヌはおらず、日本国内では”アイヌ系日本人”
>として生活され、在日朝鮮人などの様ないわゆる少数民族という集団です。

>・アイヌ団体が日本政府へ謝罪要求 
>世界先住民族ネット:アイヌへの謝罪を−−政府懇に提言書 /北海道:毎日

 >アイヌなど先住民族の権利回復を図ろうと、「世界先住民族ネットワーク・AINU」(萱野志朗代表)が25日、正式に設立される。
>同ネットは21日、道庁で記者会見を開き、政府の「アイヌ政策のあり方に関する有識者懇談会」への提言書を発表した。
>過去に土地を収奪されるなどしたアイヌへの謝罪を求めた。
 >提言書では、政府が国会など公的な場で謝罪をした上で、07年に国連で採択された「先住民族の権利宣言」に盛り込まれている
>先住民族の自己決定権や自然資源利用権など、アイヌが従来持っていた権利の回復などを求めている。
 >同ネットは、昨年7月に開催された「先住民族サミット アイヌモシリ2008」の実行委員会メンバーらが新たに設立する。
>25日午後6時から、札幌エルプラザ(札幌市北区北8西3)で「創立の集い」を開催する。
>------------------------------------------- http://ameblo.jp/lancer1/entry-10247375963.html#cbox

>↑
>利権の拡大、権利の悪用を許すな。

193 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/06(水) 10:56:26 ID:flbI95Di
>>192
民族学校もあるし、過度な偏向教育も行われていたし勝利的に最後には
どーせ日本の朝鮮族になるんだろうから、いくら現段階において外国人で
あってもあながち少数民族と言えなくないだろう。

日本は事実上の単一民族による国民国家ではあるが、国家の状態としては
普通に多国籍・多民族の国家である。

194 :名無しさん@3周年:2009/05/06(水) 20:19:41 ID:Im7wWQed
>>189
ウタリ協会は、70年代あたりから共産党と親交深くなったせいで
そうした反政府の民族活動団体へと変化していったんだよ。

195 :名無しさん@3周年:2009/05/06(水) 20:41:19 ID:Im7wWQed
で、無粋な推測だがこういうこともありうるかもしれん。

>> 493 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 04:46:44 ID:ATXJnl+x0
>>アイヌを差別するのは在日
>>そして一緒に差別と闘おうと近寄ってくるのも在日


右翼団体に在日金融資本が流入してて、右翼団体にもかかわらず
在日が要員として存在しているケースがあると言うのは有名な話。
つまり、在日がらみの右翼がアイヌ子孫を差別して在日がらみの反被差別団体や
反政府勢力、政党がアイヌを擁護する。
それどころか、ウタリ協会は在日とともに行動している。


196 :名無しさん@3周年:2009/05/07(木) 12:08:10 ID:Ox4c916E
>>190 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/04(月) 19:31:04 ID:BlJSZXZH
>>>>189
>>ちがう、ルンペンプロレタリアート市民団体

あ〜あ、ついに本性を表してしまいましたか。
アイヌ民族の尊厳保持に理解を示すような発言をしていても、
本心はこんな所なんでしょう。

右翼に他者を理解しようとする度量が無い事は始めから分かってましたしね、
あなたのコテハンが、それを如実に表してましたし。

197 :名無しさん@3周年:2009/05/07(木) 15:42:49 ID:eULYauJC
普通のアイヌのおっちゃんおばちゃん達の中で、
自分らを反政府団体所属と思ってる人は何人いることだろう。
花見とか子どもや孫の入学祝いの祝賀会とか忘新年会とかの親睦会で、
反政府民族活動の打ち合わせとかやってるのかね。

198 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/07(木) 16:33:54 ID:8Wzv96jr
>>196
俺はアイヌ民族に対し尊厳や敬意をもってるからこそあのような活動を
認めるわけにはいかないし、それは親愛なるアイヌ子孫のため。
おまえのようなポン助ポン子がいるからこの国はますます泥にはまるしアイヌが利用される。

>>197
基本的に勘違いしてるが、オウムも創価も所属してる一般の
人がそういうことするわけ無いだろう。
偽装ルンペン集団だから幹部とか部長クラスが裏で”民族活動”と称して
反政府政策の打ち合わせしてるじゃないか。
それぐらい察しがつけよポンスケかポン子かしらんが。

ただ、また反政府というとあれだが、これは感覚的な意味でどっちかというと反政権的、反保守的というか
いわゆる右翼や左翼団体ではないがプロ市民団体的な要素があることは否定できないだろ?

199 :名無しさん@3周年:2009/05/07(木) 19:53:16 ID:Ad7+3/7a
>>198
いっぺんウタリ協会の総会でも見に行ってこいや。

200 :名無しさん@3周年:2009/05/07(木) 21:01:36 ID:Ox4c916E
>>198

初めの真摯な態度は何処へやら、
だんだん本性が表れて来ましたね。

右翼って基本的に「政府に逆らう事」は許さないって態度だから、
直ぐに分かってしまう。
民主主義の意味分かってるのかねぇ。

労働争議を行えば「アカ」認定されるし、
聖地の保存を訴えれば「プロ市民」扱いされる。

右翼は「自分こそが真の日本人であり、俺や政府に逆らうことは許さない」
って態度だから性質が悪い。

201 :特厨非FAN ◆AntiT24WoA :2009/05/07(木) 22:28:46 ID:aSQFmCfU
>>150
>特殊な事例を持ち出しているわけではなく、常識なんだから自分で調べろ。
>満州は中国東北部とされ、満州語も、話す者も僅かになり消滅しつつある。

北海道は日本本土北部とされ、アイヌ語も、話す者も僅かになり消滅しつつある。
琉球は日本国沖縄地方とされ、琉球語も、話す者も僅かになり消滅しつつある。

202 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/07(木) 23:06:21 ID:gyiiZAt0
>>200
>初めの真摯な態度は何処へやら、
>だんだん本性が表れて来ましたね。


ハア?
勝手に言ってろよw
そうやって誘導していくのも、あんたららしいわ。
印象操作がうまいことw

>右翼は「自分こそが真の日本人であり、俺や政府に逆らうことは許さない」
>って態度だから性質が悪い。

ハアア?そりゃお前らだろw
つか俺右翼じゃねーしw
どっちかというと革新左翼のほうだろ、俺は。
あと、コテハン別のスレではこっち使ってるから、ここでも改正しとくよ。
つか印象操作うますぎ、ホント怖い。
>あ〜あ、ついに本性を表してしまいましたか。
>アイヌ民族の尊厳保持に理解を示すような発言をしていても、
>本心はこんな所なんでしょう。

>右翼に他者を理解しようとする度量が無い事は始めから分かってましたしね、
>あなたのコテハンが、それを如実に表してましたし。

203 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/07(木) 23:10:23 ID:gyiiZAt0
>>201
>北海道は日本本土北部とされ、アイヌ語も、話す者も僅かになり消滅しつつある。

日本本土北部じゃねーかよ。
厨国大陸と一緒にすんじゃねーよポンスケ。
>琉球は日本国沖縄地方とされ、琉球語も、話す者も僅かになり消滅しつつある。

琉球は沖縄県だろ、地方ってなんだよw
日本語族語はなしてたから、皇国民化しただけで+−が合わさるかのように自然に消えた。

204 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/07(木) 23:27:23 ID:uZQVdxS4
ポンスケ(のり味)は去年のアイヌ先住民族決議の際、mixiで俺の日記に突撃してきて
「純血の日本人」なる俺の事実無根の発言を捏造しやがった。
俺は回帰もポンスケも絶対に許さない。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=824285747&owner_id=8573489

>ポンスケ(のり味) 2008年06月01日 17:01
>純血の日本人なんてものを信じておられるんですね。それこそ、
>支配者が捏造した歴史に踊らされているのではないでしょうか。

>文字の講釈ですが、その程度の認識はありますんで。
>新造されようとしているアイヌ文字というのは、知りませんでしたが。

>DOF 2008年06月08日 07:36
>心理学の一分野の精神分析学では、「受け入れがたい自分の中にある欲求や観念や
>感情を、外界のものとして認知する機制」を「投影」と言い、それは「心の中の問題、不安が
>内的な葛藤によるという自覚をとらず、外部により引き起こされたと感じる」ことによって
>起こるという。ポンスケ(ゴキブRick)は「純血の日本人」などという事実無根の俺の発言を
>捏造し、彼の脳内の人種主義者としてのDOF像に向かって攻撃していたが、架空の相手と
>戦っている者とは議論が成り立たないので、行動をヲチしてみることにした。

>彼は世界の先住・少数民族が自主的に進めている危機言語の文字化を「文化への
>凌辱」と非難、自身の日記では、カナダで先住民の諸言語のために新しい文字が作られた
>ことを「尾崎豊病に毛をはやした程度の事業」と中傷していた。彼は己の内面にある人種
>主義者としての一面を俺に投影し、攻撃していたのではないか。

205 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/07(木) 23:42:11 ID:gyiiZAt0
>>204
勘違いしてるかしらンが、おれが「ポンスケ」と使ってるのは、三宅久之が相手をバカにするときに
「ポンスケ(男性詞)・ポン子(女性詞)ポンツク(一般名詞)」なる言葉を使ってるからでww

わるいなw変な期待させてw
つか、一応聞いとくけどそれ何の話w
純血日本人とかwアイヌ文字とかw
つかあんたmixiでブログやってたのかw

206 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/07(木) 23:55:04 ID:gyiiZAt0
>民主主義の意味分かってるのかねぇ。


民主主義ねえ・・・・
「みんな大好き民主主義!」ってかァ・・・?
民主主義は知らんが、あいにく俺には共和思想
とやらには縁が無いらしい。

207 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/08(金) 00:16:51 ID:3hy3dRnb
ポンスケ症候群の新たな症例が発見された。論敵の架空の発言を捏造し、
自身の脳内の論敵像と一人相撲を取り始める”藁人形論法”。
俺は一年前、「純血の日本人を主張する人種主義者DOF」の幻覚を見ていた、
ポンスケ(のり味)なる人物を末期的な症例第一号とし、「ポンスケ症候群」と名付けた。

今度はこの何とか回帰というコヴァには、ポンスケでない者がポンスケに見えているという
(本当にポンスケが非氏の別ハンでない限りにおいては)。
俺はこのポンスケ症候群の解明に全生涯を捧げる覚悟でいる。

>>201 :特厨非FAN ◆AntiT24WoA :2009/05/07(木) 22:28:46 ID:aSQFmCfU
>>150
>>特殊な事例を持ち出しているわけではなく、常識なんだから自分で調べろ。
>>満州は中国東北部とされ、満州語も、話す者も僅かになり消滅しつつある。

>北海道は日本本土北部とされ、アイヌ語も、話す者も僅かになり消滅しつつある。
>琉球は日本国沖縄地方とされ、琉球語も、話す者も僅かになり消滅しつつある。

>>203 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/07(木) 23:10:23 ID:gyiiZAt0
>>201
>>北海道は日本本土北部とされ、アイヌ語も、話す者も僅かになり消滅しつつある。

>日本本土北部じゃねーかよ。
>厨国大陸と一緒にすんじゃねーよポンスケ。
>>琉球は日本国沖縄地方とされ、琉球語も、話す者も僅かになり消滅しつつある。

>琉球は沖縄県だろ、地方ってなんだよw
>日本語族語はなしてたから、皇国民化しただけで+−が合わさるかのように自然に消えた。

208 :きのこ:2009/05/08(金) 00:17:50 ID:cBLnT6KZ
なるほど
民賊怪奇が言う「ポンスケ」は要するに宮台真司が言う「田吾作」と同じ意味なわけね
誰もそんな話してないけど

209 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/08(金) 00:22:57 ID:3hy3dRnb
>ルンペンプロレタリアート市民団体

そういやポンスケもプレカリアートとかゲスニートといった言葉を頻繁に使ってたな。

210 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/08(金) 01:14:11 ID:HjZaa9HO
>>208
「民賊怪奇」とかうまいねえwwww
ちなみに、俺は琉球民族主義者には敬意を表して「とらひこ」の愛称でよんでるw
あと、宮台といえばこのスレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1210683084/

211 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/08(金) 01:38:14 ID:3hy3dRnb
ポンスケ症候群を発症している小林よしのり。
俺もこのブログの人にほぼ同意する。

ttp://d.hatena.ne.jp/Mukke/20081108/1226146816

212 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/08(金) 01:39:02 ID:3hy3dRnb
>2008-11-08 2次元嫁と法的に結婚だなんて,邪道です
>■[小林よしのり]藁人形叩きにいそしむ小林よしのりCommentsAdd Star

 >テクストは,『わしズム』の「国民としてのアイヌ」(p.11-50)のPart9
>「沖縄では『ヤマトンチュー』と言われ,アイヌからは『和人』と言われるわしって何?」(p.14)。

>『わしという人間は,実は熊襲の子孫かもしれず,隼人の子孫かもしれず,朝鮮からの渡来系かもしれない。
>わしの血筋は「和人」や「大和民族」という純粋種ではなく雑種である。
>わしは単なる日本国籍を持つ日本国民だとしか思っていない。
>血にこだわって偏狭な「民族主義」に陥る一部のアイヌ系や沖縄の左翼らは実に時代錯誤ではないか?』

 >誰が熊襲や隼人レヴェルの話を問題にしている? 今現在,
>それらを名乗るエスニック集団が存在しているとでも? 話をそらすなよ。
>誰も「血統」のみを問題にはしていない。そのアイデンティティを問うている。
>アイヌの血を引いていたとしても,アイヌとしてのアイデンティティを持っていない人をアイヌとは呼ばないし,
>和人の血を引いていても自らのルーツがアイヌである事を強く意識するのであれば,その人はアイヌだ。
(続く)

213 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/08(金) 01:40:07 ID:3hy3dRnb
(続き)
>ちなみに,小林が数字を引用している「ウタリ生活実態調査」におけるアイヌの定義は,
>「地域社会でアイヌの血を受け継いでいると思われる人,また,婚姻・
>養子縁組等によりそれらの方と同一の生計を営んでいる人と定義し,
>自らが表明する人」だ*1。「血」をアイヌであるか否かの唯一の判断基準として用いるのは,
>小林の言うように問題である。だが小林はそのような主張の存在を具体的に例証していない。
>彼は藁人形を叩いているだけだ。

 >あと,「単なる日本国籍を持つ日本国民」ってのが曲者なんだが。
>民族と国家の境界が一致する,というのは「一民族一国家」モデルでしか出てこない発想で,
>その発想が今あちこちで批判を浴びている,というのがわからんのかこの御仁は? 
>共同体の想像のされ方が問題になっているというのに,
>そこに気付かず無造作に「日本」という枠組みを肯定してみせる彼に,
>このようなセンシティヴな問題を扱うだけの知的素養があるとは到底思えない。

>Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 21:20 はてなブックマーク
>- 藁人形叩きにいそしむ小林よしのり - Danas je lep dan.

>*1:URL:http://www.ainu-assn.or.jp/about03.html。強調引用者。なお,
>言語学者の中川裕は,この数字を,「アイヌ人であることを自分で意識しながら,
>それを隠している人がまだまだ大勢いると考えられる」がゆえに過小なものだと評価する。
>中川『ことばを訪ねて アイヌ語をフィールドワークする』大修館書店,1995,p.183。

214 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/08(金) 09:36:20 ID:ej6mbrrO
>民族と国家の境界が一致する,というのは「一民族一国家」モデルでしか出てこない発想で,
>その発想が今あちこちで批判を浴びている,というのがわからんのかこの御仁は? 

あちこちでどう批判を浴びているのかはしらンが、おおよそ関係のない事。
どう非批判を浴びようが、日本が単一民族であるという事実を外部からの指図で変える必要も無い。
むしろ「ヒトラーは天才」だとして過去のナチズムが見直されてきている節もある。
そして日本帝国も。
事実上の1民族、1言語、1国家、日本は事実上の単一民族国家。
結構な事じゃないか。

215 :名無しさん@3周年:2009/05/08(金) 09:36:33 ID:cvpLBY9x
>>206

まぁ民主主義を知らなくても別に構わんが、
自分が大和民族を大事にする意識があるなら、
アイヌの主張も認めたら?って事。

アメリカは既にネイティブアメリカンの自治区設置とか、色々政策を行ってるよ。
少しは世界の情勢にも目を向けたら?

216 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/08(金) 09:58:26 ID:/1YV4CLx
日本列島を含む極東地域を中共によって、1民族、1言語、1国家に統一し
中共漢民族によって浄化するというのは回帰氏としてはどうなんでしょうか?
ある意味でヒトラーのナチスドイツや大日本帝國に似ていれば賛同でしょうか?
私は反対しますが。

217 :名無しさん@3周年:2009/05/08(金) 11:18:32 ID:cBLnT6KZ
>むしろ「ヒトラーは天才」だとして過去のナチズムが見直されてきている節もある。




はいソース

218 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/08(金) 11:47:45 ID:/1YV4CLx ?2BP(5000)
ソース一覧
ttp://www.bulldog.co.jp/ ブルドックソース株式会社 東京都
ttp://www.kagome.co.jp/ カゴメ株式会社 愛知県
ttp://www.otafuku.co.jp/ オタフクソース株式会社 広島県
ttp://www.ikari-s.co.jp/ イカリソース株式会社 大阪府
ttp://www.kikkoman.co.jp/ キッコーマン株式会社 千葉県
ttp://www.oliversauce.com/オリバーソース株式会社 兵庫県
ttp://www.sky-net.or.jp/toshi/ カープソース 広島県
ttp://www.maruki-su.com/ 株式会社 川上酢店 愛知県
ttp://www.kozima.co.jp/ 小島食品製造株式会社 愛知県
ttp://www.komi.co.jp/ コーミ株式会社 愛知県
ttp://www.sankyohikari.co.jp/ サンキョーヒカリ 愛知県
ttp://www.junmaru.co.jp/ 株式会社 純正食品マルシマ 広島県
ttp://www.papaya-sauce.co.jp/ パパヤソース本舗 大洋産業株式会社 京都府
ttp://www.choko.co.jp/ チョーコー醤油株式会社 長崎県
ttp://www.timelyhit.ne.jp/ajiyoko/shop/sauce/sauce1.htm 阪神ソース株式会社 兵庫県
ttp://www.kyoto-thinking.co.jp/hirota/京風味ソース本舗 蛇ノ目食品廣田徳七商店 京都
ttp://www.asahi.co.jp/you/t20011026.html神戸地ソース物語
【関連団体】
ttp://www.maff.go.jp/koueki/sougou/35/35.htm(社)日本ソース工業会
ttp://www.japan-tomato.or.jp/社団法人 全国トマト工業会
ttp://www.soysauce.or.jp/ 日本醤油協会


219 :名無しさん@3周年:2009/05/08(金) 12:19:36 ID:cBLnT6KZ
民賊怪奇脳内ソース株式会社

220 :名無しさん@3周年:2009/05/08(金) 12:38:17 ID:ItqO83Wd
>>215
>少しは世界の情勢にも目を向けたら?

ネイティブアメリカンの自治区があるのは、
アメリカ統一後何年たっても白人黒人との溝が埋まらないから。
もしくは埋める必要がないから。

いま、アイヌと他の日本人との溝が埋まっていませんか?
なにより、アイヌが独立自治を望んでいますか?
自治を認める、させるということは彼等だけでやっていくということでもあり、僅かな(ODAよろしく)援助金は出ても、基本的に彼等だけの采配でやっていくということですよ?
その上で自治をしたいというのならば、困りはしますから説得交渉はしても妨害までませんよ。日本政府だって。

221 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/08(金) 12:42:07 ID:u5l8axw2
>>215
民族主義者な立場としては、たしかにいかなる民族、アイヌであれ琉球であれ
そうしたアイデンティティや精神を尊重し、擁護するというのは分からなくも無い。
あなたのおっしゃるように、ヤマト民族を大事にするという事と同様に。

しかし、日本人とアイヌ人はアメリカや南米などにおけるような民族関係には無いと思うし
ま中国の民族問題のように、変に弾圧的なことも無い。
つまり日本の国内民族問題は、限りなく自然で股それが同時に民族という体系をなしえているから
我々はいうなれば「ヤマタニア人」であるから、現状では明治期に旧アイヌ民族、旧琉球民族、旧
大和民族が統合した同一民族であるといえるわけ。

それが新たに成立した日本民族であって、現在も外国人を民族とカウントしなければ
事実上の単一民族だから、これからアイヌや琉球をいわゆる”民族”として認められないわけ。

222 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/08(金) 12:56:35 ID:/1YV4CLx
日本ではアイヌよりももっと少ないニヴフ(ギリヤーク)やエヴェンキといった民族はどうなるの?

223 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/08(金) 13:00:03 ID:u5l8axw2
>>216
お久しぶりですね。

>日本列島を含む極東地域を中共によって、1民族、1言語、1国家に統一し
>中共漢民族によって浄化するというのは

これについては私は否定します。
ここが非常に認識されにくいポイントであるのですが、いわゆる中国の行っている
ナチズムと、日本のやってきた民族主義というのは大きく違いがあるとおもいます。
同化はあくまで内地にとどまり、それ以外のところは植民地として当時の国際法に基づき
帝国活動を展開していきました。
しかし、共和思想や共産主義などの思想が登場してくると、他民族であっても見境無く
併合していく多民族共和制国家が台頭し、それがマルクス主義やナチズムへとつながるからです。
ですから大戦前夜に日本で掲げられた「アジアはもとよりひとつ」というのは実に納得できないものがあります。

ですが、「日本はもとよりひとつ」であれば納得がいきます。
>>216
>ある意味でヒトラーのナチスドイツや大日本帝國に似ていれば賛同でしょうか?

それはNOです。
ヒトラーの掲げたナチスの思想は大いに評価できるところもありますが、正統性の観点
から問題があり、民族を掲げたただの「ローマ帝国の再建」でしかありませんでした。
これは今の中国とも同じで、共和思想やマルクス思想を掲げた帝国主義でしかありません。
アメリカもそうですが、やはりこれも現代の帝国主義の形といえるでしょう。

224 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/08(金) 13:04:26 ID:u5l8axw2
>>222
沖縄諸島でも、琉球民族という人々以外にも沢山居ますよね。
彼ら子孫もどうなってしまうのでしょうか?

225 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/08(金) 13:09:10 ID:/1YV4CLx
アイヌ人のなんたら協会ばかりが注目されているけれど、
北海道にはウィルタ人の(?)ウィルタ協会なんてのもある

226 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/08(金) 13:10:11 ID:u5l8axw2
>>221
訂正
×ま中国の民族問題のように、変に弾圧的なことも無い。
○また中国の民族問題のように、変に弾圧的なことも無い。

227 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/08(金) 13:11:40 ID:u5l8axw2
>>225オロチョンの火祭りとかもあるようですし。

228 :名無しさん@3周年:2009/05/08(金) 13:12:22 ID:cvpLBY9x
>>220

>>いま、アイヌと他の日本人との溝が埋まっていませんか?

ネイティブアメリカンとインディアンの確執は歴史等で知ってるよな?
で、アイヌ民族と江戸幕府・明治政府の確執も知ってるよな?

確執という点では同じだが、インディアンは武力で土地を取り戻そうとした猛者が多かった一方で、
アイヌは闘争を好まない民族だったと言う経緯がある。

仮に未だにアイヌが闘争で土地の返還を要求していたなら、
あんたらみたいな右翼のアイヌバッシングは今のレベルでは収まっていなかったはず。

アイヌが平和的に聖地返還等を要求しているのは、むしろ文化的ですらある、
それすらも「プロ市民」の様なレッテルを貼って叩いているあんたらの方が、
俺としては非常に野蛮に見えるけどね。

因みに「少数民族への配慮の一例」としてアメリカの自治を挙げただけで、
アイヌが自治を望んでいるなんて誰も言ってませんから。
あんたらってどうしてそう「故意に」誤解する方向へ話を進めて行くんだかね。
ある意味感心する。

229 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/08(金) 13:16:30 ID:/1YV4CLx
面白い中国の画像を見つけたからはっておく
http://image25.bannch.com/bbs/125899/img/0133362351.gif

230 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/08(金) 13:23:37 ID:/1YV4CLx
歴史上のアイヌは対外的には意外と好戦的な部分もあるんだが
日本人に対しては何故か弾圧→蜂起→騙し討ち→憤慨→蜂起→騙し討ちでやられるパターンが多すぎる
なんで同じような手を何十回もくらって数を減らしてるんだろ

231 :名無しさん@3周年:2009/05/08(金) 13:47:44 ID:ANxo2YK+
数が減ったのは梅毒やはしかを持ち込まれたのもあるだろう。
あとアイヌの年頃の男女は別々にされて男は動けなくなるまで強制労働、
女は生理が始まればすぐ和人の妾。
子どもを宿せばアイヌの男に嫁がせるのはまだマシ、
ほとんど堕胎させたからアイヌの人口は当然減少するしかなかったろう。

232 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/08(金) 14:27:17 ID:/1YV4CLx
>>231
先住民への弾圧としてはお約束ですよね

233 :名無しさん@3周年:2009/05/08(金) 14:35:12 ID:cvpLBY9x
>>230

それはアイヌには「騙す」と言う考え方が存在しなかったから。

アイヌ民族の考え方は、今のエコに通じるものがあって、
食料などに関しても、「自然が倉庫」みたいに考え、
必要以上には獲らないと言う原則を頑なに守っていたしね。

正直過ぎるもんだから、簡単に和人の商人等に、シャケの数を誤魔化されたり、
騙まし討ちに遭ったりした訳。

そう言った経緯で支配されてきたアイヌ民族の聖地に関する要望を、
「プロ市民」の様に認定してバッシングする香具師の方が、
俺からすれば余程悪辣だと思うけどね。

こう言う人間が、面では「大和民族」である事を誇り、
影の歴史には目を瞑ろうとするんだから恐れ入る。

234 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/08(金) 14:46:14 ID:u5l8axw2
>>229
あれれ?
われらがヤマタニカがない・・・・

>>230
アイヌは結構大陸へ侵攻してますねw
アイヌは和人と貿易した居たため、あの辺りでは最強の部族だったかとw
(モンゴル撃退しちゃうしw)

ここ見てもらうと、アイヌの存在のイメージが変わる。
これをみて「アイヌは先住民族にふさわしき和人とは違う立派な1民族」と見てもいいし
「アイヌは沖縄同様まちがい居なく日本民族であり、立派なヤマト民族人である」と考えるのもいいだろう。
http://www.cwo.zaq.ne.jp/bface700/rse_gaironn/gaironn_1_3.html

235 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/08(金) 14:57:28 ID:u5l8axw2
>>231
アイヌ悲観論も良いが、戦国時代の世界最強のやんちゃ時代の日本を
絶対悪として全否定する朝鮮のようにはならないでくださいね。

その辺はインカ滅亡みたいで

>>233
アイヌをまるで胡散臭い大善人みたいに言わないでくださいな。
アイヌも人間、今で言う軍人(戦士)もいたし残忍なところはどうしてもある。
それがアイヌに対して失礼とは思わんのかね?

>こう言う人間が、面では「大和民族」である事を誇り、
>影の歴史には目を瞑ろうとするんだから恐れ入る。

無理。
アイヌ突き詰めると、国土の半分以上失う。
俺の死んだ100年後とか200年後とかに、ロシアの陰謀で新生ウタリ共和国
でも建国されても困るし。

236 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/08(金) 15:05:56 ID:u5l8axw2
>>235
>その辺はインカ滅亡みたいで

続き書くの忘れたが、インカ滅亡みたいで同情はするが
日本は日本で南蛮に侵略されるところだったし、

って・・・、これってどこか近代史にも似てるよね?

結論からして、アイヌや琉球が独立国や独立民族としてあらねば
悪であるという結論に達してしまうが、日本によるアイヌと琉球の同化を
否定するのって、歴史的にみて根本的にどこか無理があるような気がするんだけど。

237 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/08(金) 15:48:02 ID:u5l8axw2
>俺の死んだ100年後とか200年後とかに、ロシアの陰謀で新生ウタリ共和国
>でも建国されても困るし。


ああぁ・・・・また自分でなんか言ってるよ俺・・・・orz
また信者だの、馬鹿だのポンスケ病だのいわれる・・・・。

アイヌ問題は未来の話しでないし過去の問題で現代社会の問題だな・・・。
こういう発言はなるべくひかえないとなぁ・・・・・ハア

238 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/08(金) 16:36:14 ID:/1YV4CLx
>>234
日本列島は核汚染区として未来ではほぼ消滅しているようですね


下のURLはガセ情報を扱っている妄想サイトであるので信用は出来ませんよ

239 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/08(金) 17:06:38 ID:/1YV4CLx
http://www.cwo.zaq.ne.jp/bface700/rse_gaironn/gaironn_1_3.html
これはアイヌの統一体制だの1551年がアイヌ国の成立とかふざけ杉

史実でのアイヌ民族は政治的な統一がとれておらず蝦夷地は安東國の形式的な傘下にあり帝国でもなんでもない。
1550年は内紛状態にあった上國守護の蠣崎季廣、セタナイのハシタイン、シリウチのチコモタインが蝦夷管領安東舜季の主導で招集され停戦。
1551年はアイヌ人を尊重する夷狄商舶往還法度を公布した年。

240 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/08(金) 17:21:57 ID:/1YV4CLx
この時期のアイヌ人の酋長ハシタインにいたっては安東舜季期の安東氏に領内の配置替えをされ
天河郡内に移されておりどうみても蠣崎氏ら同様に安東國に服属している。

241 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/08(金) 17:52:36 ID:u5l8axw2
>>238-240
なるほど・・・・・
こうしたサイトを鵜呑みにしてしまう自分はまだまだだなあ・・・。

そこで、ちょっとご意見を伺いたいのですが「アテヌイ」という名前が出てきますが
これは8世紀ごろに蝦夷地において坂上田村麻呂という将軍が戦った相手大将の
名前と同じ同名ではありませんか?

つまり、アイヌって745年でしたっけ?その頃は少なくとも栃木県の上の辺りから東北に
至るまで領土を構えていたという事でしょうか??

242 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/08(金) 18:29:29 ID:/1YV4CLx
>>241
アテヌイは征夷大将軍坂上田村麻呂と闘ったアテルイがモデルでしょうかね。

漠然と宮城以北の秋津島(本州のこと)が陸奥というような扱いですから領地に付いては難しいです。
蝦夷と呼ばれる人々が朝廷に反抗していながらもその土地には朝廷の差し向けた軍が駐屯していたりもします。
敢えて境目を設けると当時は現在の宮城の北部あたりからでしょうか。
全ての蝦夷が共通の連合体に含まれていた訳ではないので領地というよりは勢力圏と呼んだほうが正しいかもしれません。
日本が領地と看做していても統治が行き届いていない例は辺境ではよく発生しています。

243 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/08(金) 18:49:06 ID:u5l8axw2
>>242
面白いのは、それら東北の地名や湖の名前とかがもろにどうみてもアイヌ語なんですよ。
今の北海道の様な地名で東北も同じように存在しているという事実は、もうすこし注目され
ても良いと思います。

アイヌ民族を担いでる方々としては、どうもそれら東北の蝦夷とアイヌを同じものとして
捉えたくないような感じがしますが、じゃああんな至近距離に居ながら語族としての
統合性の取れていなかった千島アイヌや樺太アイヌなどは同様に異民族ではないのか?
と、言いたいです。

244 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/08(金) 19:25:11 ID:/1YV4CLx
7世紀頃に蝦夷と呼ばれた者たちは後のアイヌへと繋がっているとみるのが現在の主流です

245 :名無しさん@3周年:2009/05/08(金) 20:31:29 ID:cvpLBY9x
>>235

>>233
>>アイヌをまるで胡散臭い大善人みたいに言わないでくださいな。
>>アイヌも人間、今で言う軍人(戦士)もいたし残忍なところはどうしてもある。
>>それがアイヌに対して失礼とは思わんのかね?

あぁ、あんたら右翼はそうやって穿って相手を見るのが得意だったっけね。
所で俺、アイヌが戦争をしなかったなんてどこかに書いてたっけ?
もしかして、右翼が大和民族至上主義者で戦争好きだからって、
アイヌまで同じ考えの人種であるかのように捉えた上での発言なのかな?

だとしたら考えを改めた方がいいね。
インディアンだって白人側から見れば、頭の皮をはぐ野蛮な民族の様に書かれているが、
本来の彼等の姿は、アイヌと同じく自然と調和して生きると言うものだった。

ダンス・ウィズ・ウルブズって映画があったが、あれは、今までの野蛮なインディアンと言うイメージを払拭する、
新たな試みだった。

確かに彼等はこちらから見れば野蛮な風習も持ってはいたが、だからと言って白人の支配が正当化されるべき類のものではないし、
アイヌ問題もまた同じ。

むしろ現代人は、アイヌ文化から学ぶべき事も沢山あると俺は思ってるけどね。
まぁ、あんたみたいに上から目線で「和人に同化された、政府に楯突くアイヌ」のイメージで語るならば、
そんな事は毛ほども思いつかないんだろうけど。

246 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/08(金) 20:37:15 ID:/1YV4CLx
アイヌは政治的な統合性に掛けていました。

自身の系譜を蝦夷(アイヌ)とする安藤堯恒が現れ、藤崎城を拠点に津軽等の蝦夷を支配したのが11世紀末で
名目上とは言え出羽から北蝦夷や千島が安東氏のもと初めて緩やかな統合をむかえるのはそれ以降です。

247 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/08(金) 22:48:35 ID:zoEcN6W5
とある板で発見したんだが・・・

>アイヌ語地名が残る東北地方は自分たちにも「エミシ」の血が流れてる
>と思ってる人が多くなってるので、アイヌへの共感はむしろあると思う。


これマジ?w

248 :名無しさん@3周年:2009/05/09(土) 15:24:36 ID:Vc9YZobP
回帰が何の為にこのスレに常駐しているのかが謎。
スレ潰し目的って事かな?

249 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/09(土) 17:20:18 ID:ivMFBDXu
>>248
そうだな、もうこれぐらいでよいかも知れんな。
250も行けば良いだろう・・・。
もう去るよ、俺は俺で新しいスレ建てるから。

それと為作氏、色々と世話になったね、またどこかで会いましょう。

では。ノシ

250 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/09(土) 17:23:58 ID:ivMFBDXu
と、おもったがちょっと最後に・・・・

>名目上とは言え出羽から北蝦夷や千島が安東氏のもと初めて緩やかな統合をむかえるのはそれ以降です。


北海道や千島って名目上とはいえ安東氏、松前藩だろうけど統合はされていたの?
アイヌはアイヌモシリって言う自治区の様な環境で生活されていたのでは?

251 :名無しさん@3周年:2009/05/09(土) 17:54:58 ID:/3y+lq6h
【スイス】「日本は在日朝鮮人差別を中止せよ」 人種差別撤廃会議で朝鮮代表−ジュネーブ★4[05/08]

http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1241854190/

252 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/09(土) 18:47:18 ID:PsSd/xWb
>>250
勿論本当に名ばかりに過ぎず各集団の統合は出来ていません
広範囲の地域が名目上の一つの政権のもとにあったという意味であって
実際各地にはアイヌ人の酋長が割拠し、シュムクルやウシケシュンクルなどの集団が自治していました。
時としては蠣崎氏(後の松前氏)等の安東政権下の被官館主層と結ぶものやハシタイン酋長のようなものもいます。

日本が戦国時代の頃のヨーロッパ植民地の例でも原住民と話し合いをした訳でもなく勝手に領有を宣言し自領としていることがあります。

253 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/09(土) 21:05:42 ID:Yh457odr
>>252
なるほど、そういうことでしたか。
これはもはや「アイヌは少数民族であった」という事がいえるかもしれませんね。

為作氏、どうもありがとうございました。

254 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/09(土) 23:45:37 ID:z6Tz7IIF
>>248
>スレ潰し目的って事かな?

その通り。回帰の出没するスレというスレが、
奴の無内容な長文に埋め尽くされて、独占されていく。
もはや奴はただの粘着荒らし。「◆XB7AjTRRiE」はNGワード推奨。

「フリーアイヌ」アイヌ民族に北海道を返そう!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1210821433/
ゴー宣 アイヌ沖縄チベットなど民族及びマイノリティ関連統合
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1233019412/
今度はアイヌ問題てwww 小林終わってるな
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1225431666/
フリーチベット! の今
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1240408584/

255 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/09(土) 23:50:45 ID:z6Tz7IIF
本当の事を言われて怒る回帰の図。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1210821433/343-344n

>343 :名無しさんの主張:2009/05/08(金) 11:02:28 ID:???
>誰が書いてるのかも分からない文章にいちいち反応しないの。
>学者や政治家が言ったら問題だけど、頭のおかしい異常者も多いのが掲示板。
>工作員による濡れ衣作戦ってもの常に気をつけておかないとな。

>344 :?????? ◆XB7AjTRRiE :2009/05/08(金) 18:37:54 ID:sInbY16h
>>343
>誰が頭のおかしい異常者じゃボケェイイ・・・(#^ω^)

256 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/10(日) 10:05:11 ID:M3ke0YUT
>>254-255
「無意味な長文」という事に関してお前も同類だろww
読みズライ、長いコピペの連投ww
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1240408584/20-24

257 :特厨非FAN ◆AntiT24WoA :2009/05/10(日) 11:19:50 ID:jTZBwXaJ
>>256
意味があるし、十分読みやすいが。

258 :名無しさん@3周年:2009/05/10(日) 13:00:37 ID:DTxb4sj8
>>257
話が通じないと思う相手に嫌がらせをしている風にしか見えないんだよ、
コピペのし過ぎの方が2ちゃんねるでは悪でしょ。

だいたい回帰を論破できないと思うなら撤退すれば良いじゃん、
所詮2ちゅんねるってことでw



259 :名無しさん@3周年:2009/05/10(日) 13:41:16 ID:f437t1DH

どんな意味があるのか全くわからん。
ネットサヨのおかしな妄想には付き合いきれません。

260 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/10(日) 14:00:09 ID:IlC7aMdr
回帰のようなナチズムを信奉する大和民族主義者は一挙手一投足監視していかねばならん。

>>258
回帰は論破できない相手ではなくて「議論できない相手」。
文化人類学などの学術的根拠を否定するから前提を共有できないわ、
一人で勝手に陰謀論ぶち上げて暴走するかと思いきや、
ちょっと突っ込まれるとすぐ撤回して主張を二転も三転もさせるから、
議論の焦点を定められないわ…。

261 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/10(日) 14:50:16 ID:nBsPfDjN
>>257
読みズライコピペの連投は十分荒らしの対象になると思うのですけどw
あまり言いたくありませんが、呉越同舟氏とかw

262 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/10(日) 15:04:09 ID:nBsPfDjN
>>260
>文化人類学などの学術的根拠を否定するから前提を共有できない

アイヌと和人が学術的に非常に密接な関係にあるのは疑いようのない事だし
アイヌも沖縄も十分列記としたヤマト民族であるという事が言えませんか?
アイヌや琉球は学術的に少数民族であり、部族としての併合が遅れたに過ぎず
そうした観点からも決して先住民族とは呼べないとはおもいます。

コヴァのよみは正しいんですよ、結局。

263 :名無しさん@3周年:2009/05/10(日) 15:43:39 ID:nuhXO+Kq
>>もう去るよ、俺は俺で新しいスレ建てるから。

回帰さん、あんたが無理やりアイヌ民族を大和民族と見立て、
その民族的尊厳を剥奪しようとしてるのはもうバレバレ。

それにしても、もう去るとか言っておきながら、
自分の言った事すら守れないのかい?
あんたも恥を知っているなら、自分の言った事位は守ろうよ。

264 :名無しさん@3周年:2009/05/10(日) 16:08:21 ID:bAh7MvKz
奄美だけど沖縄から独立していい?
先祖たくさん琉球人に殺されたし

265 :名無しさん@3周年:2009/05/11(月) 15:04:35 ID:j+gzYVf5
>>264
独立? 奄美は鹿児島県ですよ。

266 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/11(月) 16:13:34 ID:GQ/t7O0s
>>263
>それにしても、もう去るとか言っておきながら、
>自分の言った事すら守れないのかい?

そうだな、DOFなんかの挑発にのるんじゃなかったわ。
もうこれで今度こそ最後のレス。
>あんたが無理やりアイヌ民族を大和民族と見立て、
>その民族的尊厳を剥奪しようとしてるのはもうバレバレ

民族的尊厳を剥奪??
あなたは明治の作られたヤマト民族というその定義の意味がぜんぜん分ってないんだね。
誰もアイヌ子孫から民族文化やその精神を剥奪なんかしないし、ましてやいまさら強制的な
同化なんて時代錯誤な事をするわけないだろ。
いいよ、せいぜいアイヌ子孫を先住異民族と見て尊重してあげて、それに反対する低俗な
内向き単一民族主義者とずーっと戦ってればいいよ、アホ右翼らと潰しあってくれれば
こちらとも手間が省ける。

俺らはアイヌや沖縄の子孫らと次の新しい日本の民族として目指してゆくからさ。 
ノシ

267 :名無しさん@3周年:2009/05/11(月) 18:29:48 ID:7gNcTLu4
奄美および周辺の島は独立してて武力を誇る琉球に
侵略されて琉球王国ができた
まあ、侵略だわなw鹿児島の鬼島津に侵攻されて400年とかで
被害者ぶってる琉球王国の末裔がゆるさないといってるけど
北奄美の俺にとっては琉球なんて侵略者だよ
琉球人どもは文化が同じ言葉が同じだから侵略じゃねえとか
あほいってるけど

268 :名無しさん@3周年:2009/05/11(月) 18:31:21 ID:7gNcTLu4
あと本島どもの奄美差別なくしてくれよ
アメリカのせい?第二次世界大戦まえから奄美差別してるだろ
糞本島どもめ

269 :名無しさん@3周年:2009/05/11(月) 18:37:34 ID:87M1OTdS
>>245
アイヌや琉球の民族運動に関っている人々を調べると、
プロ市民と言われている人達が一杯いるんだよなあ、
残念ながら。

人権問題とか9条護憲とか在日支援とかとかに関っている人達がねえ、なんでかね。


270 :名無しさん@3周年:2009/05/11(月) 18:38:58 ID:mdkRJFAa
お前ら奄美が被害者ぶるのは良い、薩摩にやられたオレらはダメ。意味が解らんが??
むしろ、今現在なんか不具合があんの??

271 :名無しさん@3周年:2009/05/11(月) 18:59:05 ID:rK11Hru9
奄美独立云々いうと琉球人と左翼が徒党をくんで
自己を正当化しだすのが嫌、言葉が同じ文化が同じなんで問題ないとか
アホか、ただでさえ差別されて結婚、就職に問題あるのに
被害者面してんのがむかつくんだよ
俺たちは奄美も一緒に侵略されました、ゆるせまんせんとか
まきこむなよ侵略者の癖に

272 :名無しさん@3周年:2009/05/11(月) 19:01:24 ID:rK11Hru9
琉球人どもが侵略されたとか騒ぐときにかならず
沖縄、奄美となるんだよ
いい加減侵略者の目線からものをかたるな
右翼が韓国を併合したとか同じレベルだぞ

273 :名無しさん@3周年:2009/05/11(月) 19:10:15 ID:XcnpD9ha
すこししらべれば琉球も侵略国家だとわかるのにね

274 :名無しさん@3周年:2009/05/11(月) 19:23:03 ID:5MX4QBY9
奄美差別の源流は鹿児島、島津にあるというけど
それを頭にあるんなら、なんでいま現在まで差別されるんだよ
本島人にちゃんと教育しろよな琉球様よ

275 :名無しさん@3周年:2009/05/11(月) 19:23:32 ID:mdkRJFAa
わかったわ。じゃあ、とりあえずオレらも日本人を許さなければ良いんだな。
後、日本人はアメリカ人を、朝鮮は日本人を許さなければ良いんだな。

そして、日本人も被害者ぶるのは禁止って感じなんだな。ちょっと調べたら日本は侵略国家ってわかったわ。

276 :名無しさん@3周年:2009/05/11(月) 19:30:58 ID:5MX4QBY9
朝鮮も侵略国家だし中国もだからみんな侵略兄弟なんだから仲良くしようぜ
差別とかあほらしいだろw

277 :名無しさん@3周年:2009/05/11(月) 19:39:17 ID:mdkRJFAa
>276
大好きw

他の奴に言っとくが。
お前らがやってんのはチョンと何ら変わりないよ。
日本だってアメリカやられた。しかし、敗戦国からめげずにのし上がったよ。
とりあえず、お前らは言い訳がしたいんだろ?
琉球のオレだって差別は受ける。けど、その度に『薩摩は〜』って言った事はないぞ。『日本が〜』っても言わん。『何とかしろよ、日本さん』とも言わん。
オレはおれ。
頑張って差別してる奴見返して、琉球のおれの育った地域を自慢したい。

お前らだってオレらを見返すような事しようとしてるのか?
そんな腐れた発言ばっかりしてると、チョン全然大差ないわ。

278 :名無しさん@3周年:2009/05/11(月) 19:48:27 ID:5MX4QBY9
一番問題なのは現地人いがいが盛り上がって
侵略だ!とかいいだすんだよな、なんとかしてくれよまじでさ
馬鹿はのせらるんだよ

279 :名無しさん@3周年:2009/05/11(月) 20:00:15 ID:87M1OTdS
>>278
そう、それが一番の問題。
ネットで調べるだけでいろいろ出てくるんだよね。
(当の大きなお世話の支援者達はHPまで作っているから証拠提出は簡単なんだけどね)

ところで奄美のあんたの所でも、色々発言している人がいるよ。
ここで晒すのは憚るので自分で探してね。

280 :名無しさん@3周年:2009/05/11(月) 20:11:15 ID:j+gzYVf5
自称、奄美出身者の自作自演か...
中世に侵略云々と、アイヌや琉球が日本民族であるかという問題になんの関係があるのやら
日本国民で、なんの問題のないものを日本民族とか創造するなよ
中華民族と同レベルだろう


281 :名無しさん@3周年:2009/05/11(月) 20:12:53 ID:5MX4QBY9
はいはい自演ね、自演

282 :名無しさん@3周年:2009/05/11(月) 20:13:55 ID:5MX4QBY9
でも、おもうけ分離独立してどうすんだよ右翼は?

283 :名無しさん@3周年:2009/05/11(月) 20:18:07 ID:87M1OTdS
>>282
なんだ自演か・・・、真面目にレスして損した・・・

284 :名無しさん@3周年:2009/05/11(月) 20:19:35 ID:5MX4QBY9
自演国にいってくる!

285 :名無しさん@3周年:2009/05/11(月) 23:16:08 ID:/YIZ2nOV
まあアイヌも、オホーツク人を駆逐して北海道を自分のものにしたみたいだしねえ。

286 :名無しさん@3周年:2009/05/12(火) 02:23:17 ID:dpVcbo3X
>>115
>16世紀の日本列島はIAPAMとは別に北に安東國(BANDOY)と国境線が引かれることが興味深いです。

それ、「東日流外三郡誌」がらみで登場したヨタ話だから。
1561年のベーリョの世界地図にはBandovmiaは登場しても、Bandoyなんて登場しないし、、
国境も引かれていない、
大体カムチャツカ半島も北海道もシベリアも実物のベーリョの地図には載っていない。


287 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/12(火) 02:24:40 ID:u5klYhYj
(あーあ・・・俺が居ない方が盛り上がるのは良いけど、こんなに盛り上がってるのに
コメントできない俺って・・・・自分で「しない」と言ったからしょうがねえけどよお・・・クソ、面白そうな話題やりやがって!)

288 :名無しさん@3周年:2009/05/12(火) 03:06:10 ID:dpVcbo3X
あ、失礼
Bandovmiaというのは1570年のOrteliusの地図だった。

ttp://archaeology.jp/sites/2008/iwami.htm

Bandovmiaは、ベーリョの地図に登場するBandov 坂東 と Miacoo 都が混ざり、
それぞれBandovmia と Cooという地名に誤記されたと解説されている。

で、こちらがベーリョの地図の実物の一つで、一番下のリンク先に日本の地図がある。

ttp://dpg.lib.berkeley.edu/webdb/dsheh/heh_brf?Description=&CallNumber=HM+44

bamdouとmiacoとあり、フィレンツェ美術アカデミー所蔵のもの(bandov, miacoo)と綴りが違うな。


289 :名無しさん@3周年:2009/05/12(火) 06:14:00 ID:zpzvQhqo
>>285 :名無しさん@3周年:2009/05/11(月) 23:16:08 ID:/YIZ2nOV
>>まあアイヌも、オホーツク人を駆逐して北海道を自分のものにしたみたいだしねえ。

で、そのオホーツク人って言うのは今何処に居るんだい?
アイヌ民族に対して権利要求してるの?

論理に窮すると、味噌も糞も一緒論を使って有耶無耶にし逃げるのはいただけないなぁ。

290 :名無しさん@3周年:2009/05/12(火) 06:30:43 ID:58G+YOcp
昔のことだから、権利を主張してないからとか怖い
右翼こえー

291 :名無しさん@3周年:2009/05/12(火) 07:50:58 ID:zpzvQhqo
と、左翼の振りをするウヨ君でした。
分かり易杉。

292 :名無しさん@3周年:2009/05/12(火) 08:11:26 ID:/MZS5tXe
昔のことだから、権利を主張してないからとか怖い
左翼こえー

293 :名無しさん@3周年:2009/05/12(火) 11:08:28 ID:WpCs/0Wg
1965年頃の数字だと、北海道在住アイヌが1万〜2万人。
その他の少数北方民族が日本・ソ連で3000人だってよ。

日本で2番目に長い川は利根川。
「トネ」というのは、アイヌ語で大きいとかの意味があるんだって。

ということは、利根川流域もアイヌ文化圏なんだろ。
約1000万人位は加算できるよねw。

294 :名無しさん@3周年:2009/05/12(火) 15:55:40 ID:sEIuQ9DE
ぶっちゃけどうにならんし、やったやられた論議だから
どうでもよくね?

295 :名無しさん@3周年:2009/05/12(火) 19:45:50 ID:u5klYhYj
>>289
オホーツク人って、本土で言う弥生人みたいなもんなんだろ?
オホーツク系渡来人なのか、それとも原住してたかは謎だけど
いずれにせよ昔のすでにアイヌに融合した事だろう。

296 :名無しさん@3周年:2009/05/12(火) 19:58:05 ID:s0KBMEu6
融合の過程にどれだけの血がながれたか

297 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/12(火) 22:49:48 ID:u5klYhYj
すまん、わるい。
もうこのスレには用は無いかとおもってたが、このスレに急に用ができた。
今までぐだぐだと無意味にレスしてたが、その汚名も返上できる自信がある。

アイヌはヤマト民族ではない、ネトウヨはアイヌの分離独立、非国民化を支援し実現しろ。
単一民族ヤマト民族実現に徹し、反大和民族主義者、多民族共和族主義者に抵抗しろ。
そして中国の民主化、非漢民族分離化、解体の兵隊となれ!

298 :名無しさん@3周年:2009/05/12(火) 23:55:21 ID:J+NLyT5/
まあなんというか、
アイヌにしたって、沖縄にしたって、
独立すると言われれば驚くし、説得して止めようとは思うくらいいまさら独立してほしかぁない。
とはいえ、独立しようとしているわけじゃないしねぇ。

スレ主やここでウヨクを叩いている連中って、出ていきたくない人を追い出すことに躍起になってるのかい?

299 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/13(水) 02:07:40 ID:+e1/KFXc
>>297
補足事項を追加しておく
>ネトウヨはアイヌの分離独立

アイヌの独立を支援するといっても、先住民族としてではなく
少数民族としての独立が絶対条件だ。
ネトウヨはアイヌの先住民族権を潰す事が責務である。

300 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/13(水) 02:22:29 ID:+e1/KFXc
>>298
アイヌの子孫がそれを望むのであれば、アイヌの分離独立は当然の権利だと思う。

>出ていきたくない人を追い出すことに躍起になってるのかい?

いや、これはアイヌに宿命なんだよ。
アイヌはやはり独立するなりなんなりしなければならない。
民族が回復し尊重されなければ、彼らは民族の子孫としても終わるだろう。

中国にチャン族という少数民族が居るが、彼らは観光村としての生活を余儀なくされた。
アイヌもこれと似たような事が行われ、彼らの生活を著しく変化させた。

チャン族はそれほど未開というわけじゃないから成功と見てよいが、こうした観光村化の
政策はあまり良くなく、反省しなければならないもの。
特に、アイヌの様な未開部族に対する部落解体と皇国民化などは民族浄化に等しい行いだった。
本来であれば高砂やカムチャツカの住民のように自治区や個別的な民族集落で無ければならなかった。

301 :名無しさん@3周年:2009/05/13(水) 02:37:24 ID:QoWqAIXW
愛すべきぼくらの同胞だから

302 :名無しさん@3周年:2009/05/13(水) 07:10:20 ID:fE81nCkK
>>295
>>いずれにせよ昔のすでにアイヌに融合した事だろう。

だと俺も思うね。
仮にそのオホーツク人の文化を継承している人達が現在も存在し、
聖地管理等の要求が出ているとするならば、それに対しても当然耳を傾けるべきなのだが、
実際そんな要求は何処からも出て居ないし、オホーツク文化と言うもの自体不明な点が多い。

そんな例を引き合いに出して、現在まで独自の文化を継承してきているアイヌ民族の問題と同列に語る事自体、
おこがましい。

303 :名無しさん@3周年:2009/05/13(水) 08:24:20 ID:oZV6F4vz
声なきものは排除が一番ですね

304 :名無しさん@3周年:2009/05/13(水) 08:30:53 ID:fE81nCkK
存在しない者の声は聞き様が無いし、
主張に耳を傾ける事も出来んわなぁ。

オホーツク文化継承者って言う人が居れば別だが、
その存在を見た事も聞いた事も無いしねぇ。

305 :名無しさん@3周年:2009/05/13(水) 08:32:21 ID:oZV6F4vz
まあ歴史としてアイヌ史にいれとけばいいんじゃねーの?

306 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/13(水) 14:28:09 ID:cAfuguxN
>>304
オホーツクの継承者がアイヌなんじゃね?

ってことに、これらの戦略ではなってて
で、先住民族と言い張ってる。
>>305
そうそう。

307 :名無しさん@3周年:2009/05/13(水) 21:44:10 ID:fE81nCkK
回帰が壊れ始めたナ。

つか他人による成りすましか?w
口調が今までと全然違うんだがw

308 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/13(水) 22:54:33 ID:QEHj/n1v
回帰が壊れているのは元から。

309 :名無しさん@3周年:2009/05/14(木) 01:14:32 ID:AtNzeT6Z
オホーツク文化の継承者は、ウィルタやニヴフといったサハリンのツングース系民族でしょう。
アイヌの神話にも、彼らと戦争した逸話があるみたいだから、たぶん北海道にいた彼らを追い出したのでしょうね。
実際、中世のサハリンでアイヌと彼らは戦争を行い、モンゴル帝国の介入を招いているし。

310 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/14(木) 08:15:35 ID:uMAI1azz
オホーツク文化人は千島列島を北上してコリャークやイテリメンになったという説も聞く。

311 :名無しさん@3周年:2009/05/14(木) 10:25:23 ID:iM5hnEhQ
>>308

だねぇ。
それにしても「もうこのスレには用は無いかとおもってたが、このスレに急に用ができた。」とか言ってるし・・・
急用って一体何なんだよ・・・と。

まぁいずれにせよ、自分の言った事すら守れない香具師が、世間では信用されないのは間違いがない。

312 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/14(木) 12:11:32 ID:uMAI1azz
>>309
ウィルタはツングース系だけどニヴフは系統不明。

313 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/14(木) 13:34:37 ID:0ox5xZRS
>>311
いや、正直もうこのスレにもう用はなかったよ。
せっかくこのスレともおさらばできるとおもってたのに、今週の週刊ポストに
あったエミシ・アイヌを特集する「逆説日本史」を読んでいろいろ気づかされたから
再びこのスレに用ができた。(2ページぐらいしかないから、立ち読みされるといい。)
おれは奥州藤原氏の頭蓋骨は長頭でアイヌと同じだと聞いていたが、どうやら違うらしいので
いわゆるオホーツク文化人というのは確かに北海道に先住していたようだ。
つまり、蝦夷・エミシと北海道の原住系は違うと。
まあだからいわゆる本土の縄文系と、北海道の原住民族とのファーストコンタクトはは4世紀
とかその辺にさかのぼるんだろうけど、とにかくフリチベ叫ぶネトウヨはアイヌをちゃんと分離し
無ければならないって事。
せいぜいできるのはアイヌの先住民族の否定だけ。

だから、ネトウヨはアイヌを分離独立させると同時に先住民ではなく「少数民族だろ」と
いろいろ抗議やら、やらなあかんわけで大好きなアメリカカナダイギリスの保守でも味方に
つけて活動すればいい。
>>309
アイヌ民族が何から何までオホーツク系文化を輸入したのは、温暖から来た連中が
寒いところで暮らすにはそうするしかなかったという説がある。
要するにアイヌは倭人系(※和人ではない)の可能性がある。
>>312
あんたはあんだけ言語とか詳しいのに、それでもわからんのかいな。

314 :名無しさん@3周年:2009/05/14(木) 13:53:13 ID:xA9NrUK2
http://pokelog.jp/usera/diary_s.php?id=&cm=3&cid=1339620014719&bgd_num=100764

http://speedo.ula.cc/test/r.so/jfk.2ch.net/nanmin/1212938109/l10n



315 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/14(木) 21:32:37 ID:ZfRP5VWV ?2BP(5002)
>>286>>288
情報dクス。
miaは都からの誤記かよwwww

「東日流外三郡誌」は捏造とされるのが定説ですからね、それに関わっているのなら疑わしいでしょう。

316 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/14(木) 21:35:55 ID:ZfRP5VWV ?2BP(5002)
こういう情報はどんどんくれwww

317 :名無しさん@3周年:2009/05/14(木) 23:10:29 ID:FjTc2FUF
>>313
>寒いところで暮らすにはそうするしかなかったという説がある。

独特の衣装の装飾(デザインセンス)は、南方系の部族のものに多いものだそうな。アイヌのことを知ずに先入観なしで衣装のデザインセンスだけを見れば「寒い地方に住む人種」というイメージはまったくないのだそうな。

まあ、もっともアイヌ沖縄系の人間(既にこれだけで相当数の人種になるらしいが)は、日本列島の津々浦々に生存していた。
幾度となく大陸から様々な経路で日本列島に渡ってきたのだ。
朝鮮半島経由、揚子江経由で日本列島に上陸してくるため、北九州から中国にかけてがその玄関となる。
いわゆる“アイヌ沖縄人”が列島の南北両端に“分かれた”のも、そういった人種の流れというものがある。
そして、最後の最後にわたってきたのが白山江の戦いで敗走した百済人。
その少し前にわたってきたのがいわゆる和人。
和人の持ち込んだ疫病(和人には免疫があったらしい)に駆逐されてアイヌの総数はいくらかでも減ったが、実際、血統的には圧倒的多数の“アイヌに和人が取り込まれた”混血したという感じではなかろうか。
血筋ではアイヌが和人を取り込んだが、文化という面ではアイヌが和人に取り込まれた。
現状“アイヌ”というアイデンティティを持っている人間は、その和人化があとになっただけ。

318 :名無しさん@3周年:2009/05/15(金) 03:36:55 ID:TDOG4L/N
シンポジウム:アイヌ子弟に教育の場、経済的支援を−−札幌大で /北海道

 アイヌ子弟に教育の場を提供する「ウレシパ・プロジェクト」の来春からの導入を検討
している札幌大(札幌市豊平区)で13日、プロジェクトを考える学内シンポジウムがあった。
宮腰昭男学長は「学内議論を踏まえ、できるだけ早く一定の結論を出したい」と話しており、
今後も経済的な支援策を含めて検討を続け、具体策をまとめていく考えだ。

 ウレシパとはアイヌ語の「育て合い」の意味。アイヌ子弟に民族教育の場を提供し、
アイヌ以外の学生や教職員も共に学び合うのが狙い。

(1)アイヌ子弟の希望者から奨学生を募集し経済的支援を行い、学内での学習・実践活動に協力する
(2)奨学生が卒業後、優先的に採用する企業の募集する
(3)アイヌとそれ以外の学生との交流を通じた多文化共生社会を実現する−−の三つを柱にしている。

 シンポジウムでは、北海道大の常本照樹・法学部長が基調講演。アイヌの大学進学率が
低い現状や、外国では先住民族の大学教育に力を入れている事例を紹介しながら、
「プロジェクトは総合的な施策で評価できる」と指摘した。参加者からは「経済不況が
深刻化する中で、アイヌだけを支援するのは逆差別になる」との声も出た。【

毎日新聞 2009年5月14日 地方版
ttp://mainichi.jp/hokkaido/shakai/news/20090514ddlk01040301000c.html

319 :名無しさん@3周年:2009/05/15(金) 08:00:15 ID:IR5p5L/0
>>混血したという感じではなかろうか。

と言う独自の推論と言う事ですネ。

320 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/15(金) 13:20:06 ID:Y/y1jWzZ
>>317
厳密にはアイヌではなく日本原住系やら縄文系部族でしょうかね。
分かりやすくするためにあえておっしゃられているのだとは思いますが、それをアイヌと
するのは少々面倒なことになるかとおもいます。
その頃はまだツチグモや出雲、熊襲、隼人、原始沖縄、≒蝦夷などといった存在と同じような人々です。

>>319
バカは知らんだろうが、骨の発掘などでそういう結果が出てるんだよ。
渡来人、つまり弥生人は意外と少なかったってね。
一般的に「弥生人大量渡来説」が、古い学説がイメージとして浸透してるから
頭の固い連中には信じてもらえんけどね。

321 :名無しさん@3周年:2009/05/15(金) 17:28:41 ID:9hdTWmwE
>>319
>推論と言う事ですネ。

アイヌ人は和人とは違う、というのも推論だぞ。それを言えばな。
旧モンゴロイド、新モンゴロイド、という枠組み
もしくは
縄文人、弥生人という枠組みでこういったことは一説として普通に言われている。

アイヌ人のことでここんところ騒いでいる件を
ほかの例にむりやり置き換えるとだな、

大和朝廷に文化の大半を奪われた。われわれは日本政府に謝罪を要求する、と出雲人や球磨人、曽於人なんかが騒ぐこととおなじだ。

今でも、島根独自、九州独自の文化はそれなりにある。アイヌとてその一派にすぎん。

>>320

補完ありがとうございます。
アイヌも“ヤマト民族の一部族"一部族に過ぎないという意味合いのつもりで言っています。

日本は、(実はたいていの国がそうだと思うのだが)、多人種の国家であり、
大和朝廷の(ほぼ)日本統一、
江戸の幕藩体制、
明治維新の中央集権体制、
こう言ってよければ情報科)が日本人を作ったのであり、現状のアイヌが区別をつけなければならないほどの差があるとは思えない。

322 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/15(金) 18:36:41 ID:BRBUb0Cb
>>321
本土各地の地域差を無理やりアイヌに当てはめようとする詭弁。
日本語とアイヌ語の固有数詞の1〜10。

日本語…hi(pi)、fu(pu)、mi、yo、i、mu、na、ya、ko、to

アイヌ語…sine、tu、re、ine、asikne、iwan、arwan、tupesan、sinepesan、
wan

基礎語彙が一致しない日本語とアイヌ語は完全に別の言語であり、
アイヌは和人とは別系統の民族といえる。

323 :名無しさん@3周年:2009/05/15(金) 18:44:10 ID:IR5p5L/0
つ アイヌ人は和人とは違う、というのも推論だぞ。それを言えばな。

じゃあ推論の仕方によっては、世界に人種問題は存在しないと言う事ですネw

324 :名無しさん@3周年:2009/05/15(金) 18:46:29 ID:IR5p5L/0
最近の学説では、人類の起源はアフリカと言う事になっています。
そうなると、ウヨお得意の人種や民族に対する偏見論は全く無意味と言う事になる訳ですがw


325 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/15(金) 18:59:49 ID:BRBUb0Cb
小林よしのりの【戦争論】は本当の話なの?
http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com/log/2ch/csaloon/changi.2ch.net/csaloon/kako/1216/12165/1216567949.dat

>320 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/29(金) 01:52:34 ID:Y/N8CJ06
>>214
>>226
>>231
>人類生誕のアフリカにまでさかのぼられると誰が都合悪いか?それは君達人種主義者だ。
>地球上に現存する人類の生物学的な種はホモ・サピエンス・サピエンスの一種類のみ。
>生物学的に厳密な人”種”は一つという事になる。ホモ・サピエンスは約20万年前のアフリカで発生。
>アフリカでは20万年かけてDNAがじっくり細分化されていった。
>六万年前にはある一集団が一気に世界に拡散。DNA的にアフリカ人は多様になり、
>世界の人類は画一的になった。

>現在の人類をDNAの地域差で大きく分けると、多様な中南アフリカ人
>(黒人、ネグロイド)と画一的な他の人類になる。更に中南アフリカ以外の人類は、
>西ユーラシア人(白人、コーカソイド)と環太平洋人(黄色人種)の二つに大きく分けられる。
>更に環太平洋人は、東ユーラシア人(狭義モンゴロイド)、サフール人
>(オーストラロイド)、先住北米人、先住南米人に分けられる。

>白人vs有色人種という生物学的に全く意味の無い見方も結局は、
>自称「白人」達によって自分達が「有色人種」に分類された、
>人種神話が前提となっているという皮肉。
>諸悪の根源である人種主義そのものを粉砕せよ!

326 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/15(金) 19:04:28 ID:BRBUb0Cb
前スレでは自称ノーベル賞受賞者が人種主義振りかざしてたな。

なんでネトウヨはアイヌの分離独立を支援しないの?
http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com/log/2ch/seiji/namidame.2ch.net/seiji/kako/1216/12160/1216013083.dat

>913 :名無しさん@3周年:2009/04/09(木) 12:57:16 ID:U9X5fqGx
>>911
>>その理屈で行けば人類皆兄弟で地球市民なんだから、
>>国境なんて必要なくなるな。

>FR-O2bがあるのは日本人だけ(アイヌが特に濃厚)。
>大陸では絶滅させられた。
>それで、なんで「人類皆兄弟」という結論になるのだ?

>おまえの論理飛躍の屁理屈は科学部門でノーベル賞一個もとれない
>半島人らしい理性、科学心だ。

327 :名無しさん@3周年:2009/05/15(金) 19:22:32 ID:IR5p5L/0
一方では人類愛や人類皆兄弟発言を否定(アフリカ起源説)し、軍拡を標榜するウヨが、
他方では大和民族至上主義と、アイヌ民族の和人との同化を強調する。

このダブスタ振りは一体・・・・・

大和民族と言う民族は、世界の中でも別個の独立した民族として存在していて欲しいが、
アイヌ民族は不満を述べさせない為に、大和民族に同化されたと言う事にしたい・・・・って所なんでしょうな、きっと。

328 :名無しさん@3周年:2009/05/15(金) 20:29:15 ID:iOGd2YSM
>>327
サヨは共産・社会主義国家が取った
民族分断、
民族差別、
民族迫害、
を無視してその思想的目的の為に反対者をウヨクと呼び、
おのれ等を正義と思い込み、正義を語る。

329 :名無しさん@3周年:2009/05/15(金) 20:34:14 ID:IGG2/fuO
>>327 ワラ人形叩き乙

330 :名無しさん@3周年:2009/05/15(金) 21:12:49 ID:kWKqKRLl
>>327
>アイヌ民族は不満を述べさせない為に、

で、具体的に彼らにどんな“不満がある”のですか?
国政として彼らを差別していますか? それとも差別してほしいのですか?
彼らが差別されているとすれば、それは国政とは関係なくその周囲の人間がその意志でやっているだけなんじゃないんですか?
それとも、ひとつの国家の中で国民は平等だというのに自分たちだけ優遇してほしいというのですか?
それとも、みずからの自治を望んでいて、それを国家にうやむやにされているのですか?
独立するとすれば、どのあたりからの国土を主張しているのですか? どのような行政をおこなうつもりですか?
公用語にはアイヌ語を設定するつもりですか?

中学生でもこれくらいの疑問点があがってくる。民族が違って問題なっているというのなら、これいじょうに様々な問題があると思うのだが、それらについて言及されているものがない。
ただ、アイヌは大和じゃない、というだけ。これって問題というレベルのもんですかね?

331 :名無しさん@3周年:2009/05/15(金) 21:26:17 ID:kWKqKRLl
>>322
>基礎語彙が一致しない

で、そのアイヌ語が現状で使われている? 問題になるくらい彼らが恋いこがれている言語なら使えばいいんだよ。それを禁止する法律もない。
元に台湾では玄関を挟んで内は台湾語、外は北京語という内省人の家がまだいくらもある。
で、アイヌ語を使っていないから系統が違う、と言われてもなあ。
アンタだって、何十代か前まで溯れば、大和朝廷支配下で日本語に鞍替えした一部族なんだからな。
血は、民族の根幹じゃない。
民族の根幹は文化であって、宗教であって、習慣だ。
明治維新の神仏分離で減速はしたが、仏教すらも取り込みつつある神道にまどわされて、天皇の名の下に日本民族ができたんであって、みんなばらばらなんだから。アイヌだけ特別扱いすることなど許されない。

332 :名無しさん@3周年:2009/05/15(金) 22:23:54 ID:IR5p5L/0
>>328

中国のチベット人権問題とミャンマー軍事政権の人権問題、
でも僕等はミャンマーの人権問題は黙認します。

By右翼


ミャンマー:スーチーさん起訴 米国務長官が非難
http://mainichi.jp/select/world/news/20090515dde007030016000c.html
毎日新聞 2009年5月15日 東京夕刊

混迷チベット 騒乱の発端はどこに (1/2ページ)
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080317/chn0803172043017-n1.htm
2008.3.17 20:40 産経

333 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/15(金) 22:29:18 ID:BRBUb0Cb
>>331
>アイヌだけ特別扱いすることなど許されない。

回帰とか見ててもいつも思うことだけど、
日本政府ですらアイヌが先住民族であることを認めた今になって
「許さない」って、誰がいかなる権限を持って「許さない」んだろうねぇ。
君も自分は何も行動しないくせにアイヌに対してひがむくらいなら、
自分の出身部族の文化的独自性とやらをきちんと説明して、
先住民族認定されるよう運動でも始めてみたらどうだ?

334 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/15(金) 23:38:22 ID:XkRugqqb
>日本政府ですらアイヌが先住民族であることを認めた今になって
>「許さない」って、誰がいかなる権限を持って「許さない」んだろうねぇ。

許さんよ、特別扱いは。
当然だとも、それとも特別扱いは許されるとでも思ってるのだろうかね?DOF君は?

特別扱いでなければ少数民族でも先住民族でもやってるといいよ、俺は邪魔はしない。
まあ、俺は歴史的経緯や事実をもってアイヌと沖縄の先住民族決議には抗議するけどね。
いつまでもナチナチと「お前らは少数民族だ」と訴え続けてやる、あとは領土問題だ。
すでにあの土地は大和民族のものなのか、まだアイヌに帰属されるのか、まあ国際的には
アイヌに返還されるのが筋だし、おそらくもう一部土地は返還確実なんだろうが、だがあまりなめるなよ。

君らのような争いも好まない純情な民族に過去2000年殺し合いを体験し勢力を拡大してきた侵略民族の
怒りを買うことだけはやめとけよ。
アイヌもたびたび殺したし、今だって殺しが大好きなその末裔だからな。
いいか、逆鱗に触れるなよ?居間でこそ眠れる龍だが起こすなよ。
君らに残ったのはもはやその民族だけだ、身のほどをわきまえろよな?
>自分の出身部族の文化的独自性とやらをきちんと説明して、
>先住民族認定されるよう運動でも始めてみたらどうだ?

言われなくともこれから起こすつもりだが?
今こそ大和民族復興の時!
もちろんそこにアイヌは含まれないから安心しろ!

335 :名無しさん@3周年:2009/05/16(土) 00:09:56 ID:mcKgh0ER
>>333
>日本政府ですらアイヌが先住民族であることを認めた今になって

本当に君は純粋にできあがっているな。
仮に先住民族であろうが、特別扱いなど認めん。
政府がみとめた今になって……と言っているが、政府の決めたことには従わねばならないが(法律だから)異議の申し立てはいかんというのか?
右翼でも言わんような国枠主義だな。

もっと言うとだな、アイヌ自身は『そっとしておいてほしい』んだよ。へんな権利主張や特別使いの要望などしちゃあいない。
げんに、国家はアイヌがアイヌで居続けることの邪魔などしてはいない。
しているとすれば、それはアイヌの周囲の環境そのものでしかない。なにを目的にアイヌをダシにしているのかについては、自身の腹にとどめておけばいいが、カエラを哀れむことが格好いいと思っているなら勘違い甚だしい。

336 :名無しさん@3周年:2009/05/16(土) 00:15:10 ID:mcKgh0ER
>>333
>自分の出身部族の文化的独自性とやらをきちんと説明して、

する必要もないし、したくもない。自分のことを特別使いしてほしいわけではないからな。
君はなにか勘違いしているようだな。

337 :名無しさん@3周年:2009/05/16(土) 00:21:59 ID:jefZ6aLZ
日本敗戦後にGHQがアイヌ代表に独立するのなら今しかないと意志を確認したが、日本人として生きるというのがアイヌ人の回答だった。

 沖縄も米軍占領下で祖国復帰運動を起こして日本に返還された。

 どっちも自分の意思で日本人になったのだ。



338 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/16(土) 00:22:38 ID:pSy3UjVP
回帰の脅迫もあまりにも度が過ぎてきたので、
>>334の投稿は予告.inに通報させていただいた。

339 :名無しさん@3周年:2009/05/16(土) 00:59:09 ID:Tb+rKXnj
>>334

>君らのような争いも好まない純情な民族に

誰のこと?アイヌなら何度も戦をしてるしアイヌ同士でも戦ってるが?

>>337

いまだに、その「代表」とやらの事を、
「大事なことを勝手に決めやがって」と怒るアイヌもいる。
総意じゃなかったんだな。


340 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/16(土) 02:14:05 ID:1d1cJz04
>>339
>誰のこと?アイヌなら何度も戦をしてるしアイヌ同士でも戦ってるが?

おや、皮肉で言ったんだがどうやら通じなかったらしいw
そんなの俺だって知ってるよw
>いまだに、その「代表」とやらの事を、「大事なことを勝手に決めやがって」と怒るアイヌもいる。
>総意じゃなかったんだな。

まあこれに関しては立派な「日本帝国臣民」を演じていたアイヌ人という認識でいいと思うが
しかし1945年の調査の時点で、もうアイヌ民族というアイデンティティはすでに消滅していたとい結果が
あるぐらいだし、アイヌが60年以上前の時点でほとんど日本人化していたと言う事実は変わらないと思うんだけど。
それをどうしても民族として形にしたいのは、この問題の背後に居る「民主主義」や「共和思想」の支配者の意向で
あるんだろうけど、戦後は民主主義のルールなのか敗戦すぐに現在のアイヌ協会が設立されたわけだが、この当時
なぜアイヌ子孫を先住民族としなかったのかが疑問だ。

帝国主義という同化性の高い国家の特性なのか、後から入ってくる民族よりも帝国が最初の段階に構成された
民族というのが分離しがたい存在になってしまうパターンがあるようだ。
同じ帝国主義のロシアにはコサックという連中が居て、いわゆる民族というよりどこか特種な家系という感じで
ロシア人のひとつとなっているが、日本で言うなら武家、つまり士族がどこか近いのだが彼らは遊牧民なので
民族としてはどこかロシア人とは違う感じがするし、それはどこかロシアが多民族を内包し同化しながら作られ拡大し
形成されていった国家、民族に他ならないからだ。
正直言って、サムライの子孫がいまなおどこか特殊な形として存在して居ないように、アイヌももはや「民族と呼べない」
現実というのがどこかあるんじゃないか?
日本が単一民族であるという根拠に、なにもはるか昔の民族がどうのと持ち出さなくても明治に内地として日本帝国人
として定義された段階でもはや、新しい単一民族でありそれが古来より民族をつくって来た帝国主義という古典的な
歴史そのものだろうに。
>>338
度が過ぎるも何も、内戦で争いながら周辺地域へと拡大し成形されて来た日本の歴史をそのまま述べたまでです。

341 :名無しさん@3周年:2009/05/16(土) 11:15:47 ID:Oy3DI/Z4
>>338

あぁ、本当に酷いですね、ついに本性を現したと言うかなんと言うか。
脅しまでかけてきましたか。

もうここには用は無いといって消えてみたり、やっぱり用ができたと言って戻って来ては脅迫文を書いてみたり。
コテハンを見てそうじゃないかなとは思ってましたが、こりゃかなりの民族主義者ですね。


>>337

あんたみたいな勘違いが激しい香具師が多すぎるんだが、
アイヌ民族は別に独立を要求している訳ではないから。

どうしてウヨは、アイヌ民族が「独立を企てている」かの様に話すんだか。
彼等に対してのあんた方の反応は、チベット住民に対する中国の反応そっくりなんだよ。

342 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/16(土) 13:04:14 ID:4VEvcZed
>どうしてウヨは、アイヌ民族が「独立を企てている」かの様に話すんだか。

独立はしないというが、アイヌがそうしなくても悪意の第三者が北海道を独立させる可能性がある。
その独立を選定とした段階として、こうした活動は足場にはなるから。
いずれロシアを味方につけ、新党大地の多原のようなアカ化したアイヌの子孫や左翼日本人が
蝦夷・アイヌ共和国を樹立するかもしれん。(可能性は否定できない)

それになぜ先住民族を名乗るか?こいつが一番曲者なんだよ。
>彼等に対してのあんた方の反応は、チベット住民に対する中国の反応そっくりなんだよ。

確かにソックリだ。
ソックリだが空似と言うやつで朝鮮語と日本語が似ているようでいて全然違うように
こちらも良く見ると全然似ていない。

なぜか反右翼はチベットとアイヌを同じに見たいらしいがw
チベットと同じに見るというのは、日本が朝鮮や台湾、満州に対して殖民してたあの状況をいうんだよw
北海道は現在も植民地か?w現在進行形で植民地であるか?ああ、国内植民地だっけ?て(笑)(笑)(笑)
これだからアイヌ解放主義者は本当にたちが悪いんだよ、国内分断工作と呼ばれても仕方ないわw

343 :名無しさん@3周年:2009/05/16(土) 14:18:39 ID:xXUh0nZ2
北海道は食料自給率も高いし
アイヌと和人が手を組んで独立も良いかもね。

344 :名無しさん@3周年:2009/05/17(日) 00:11:54 ID:Q75rIJ5k
>>339
>総意じゃなかった

とはいえ、事実上アイヌ語を捨てるなどして“大和にまみれた”現状。
アイヌの血をひいている、という“知識だけ”の民族は既に民族と言っていいのかも微妙だろう。
日本政府はアイヌの文化を捨てることを強要しているわけではない。それこそ、独立しないまでも集落を作り、大和との接触を極力回避して文化を護ることもやっていけたはず。
じじつ、“北京語が公用語だ”という法律があるもとでも、支那大陸の少数民族はみずからの文化を捨てないでやっている。
「オラ東京さでるだ」と田舎の生活を嫌忌して、大和という一種の都会にまみれることを厭わなかったという事実に目をつむる。
「アイヌはマイノリティだ被害者様なんだ」ととにもかくにも日本政府を悪者に仕立てたいサヨク諸君は、
半島、大陸、アイヌ、とダシがなくなったら、次になにをダシに使うつもりなんだろう。

少なくとも、国策として差別をおしすすめたことのない状況で、政府を悪もんにする神経はどうなのか。
いじめが発覚したときに、加害者よりもさきに学校の監督責任を問うのが今の社会なら、そんなもんなのかな。

345 :名無しさん@3周年:2009/05/17(日) 00:15:56 ID:Q75rIJ5k
>>343
>アイヌと和人が手を組んで独立も良いかもね。

どうせなら冷戦下でそれをしてくれれば良かったな。
そうすれば“大和は”ソ連の南下に対する緩衝地帯を北海道に設定できる。
日本は国防費を減らすことができた。

と、ダークな皮肉が通用する板なのかな?

346 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/17(日) 00:16:50 ID:7WsVYe9g
だから日本人の中で独立運動があるんだって

347 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/17(日) 00:40:35 ID:0Z6GfDbV
>>345
皮肉というより、現にそう言う計画があった。
冷戦時に。
北海道はロシア、東北は北朝鮮っていう。

>>344
日本は帝国主義的にアイヌを編入し、事実上の強制同化=民族浄化を
行ったので、後から「日本が悪い、民族を奪った」ということが、左翼というか
そう言う連中は武器に、イデオロギーにアイヌを利用できるわけだ。
沖縄が戦後どうなっていったかも見れば分かるだろう。

348 :名無しさん@3周年:2009/05/17(日) 00:45:17 ID:O3EeQH/a
>>344
好きで捨てたんじゃねえや。

349 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/17(日) 00:51:12 ID:0Z6GfDbV
>為作氏

国家の分断や、ある種の独立と言うのは難しいことだけど、理念としては実に簡単なことなんだとおもう。
その最たるがヨーロッパという地域で、なんたら語族でも国家を保てるという地域性につながった。
イギリスだってイングランドとスコットランド、ウェールズ、そしてアイルランドなど。
日本も戦国期の状態のままならそれこそ5つも6つにも分かれて今あっただろうに。
だから、欧米連中からすれば沖縄の独立は特に珍しくも無い概念だし、そこに左翼といわれてる勢力
がよってたかり70年代を中心に反日共闘にアイヌや琉球がダシにつかわれた。

アイヌの民族性を利用すれば、北海道でアイヌ語を公用語とした蝦夷・アイヌランド共和国も夢ではなく
むしろこれは、過去のアイヌ民族の成立の再現になるかも。

350 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/17(日) 01:22:54 ID:7WsVYe9g
戦国時代1550年頃の日本で力のある勢力を数えたら相当の数になった。
西日本は周防,長門,石見,備前,備中,備後,伊豫,土佐,筑前,筑後,豐前,肥前,肥後辺りにまで影響があり、
薩摩大隅日向守護の島津と豐後肥後守護の大友と同盟関係にある大内政権。
畿内は三好政権、北は安東政権と見ることが出来ても他が細かすぎてとても5つや6つじゃ収まらないなこれw

351 :名無しさん@3周年:2009/05/17(日) 02:28:42 ID:oNkJ1Nnq
そうだな、北海道は昔何度も帰ったが、アイヌ人とかアイヌ語は1回もみなかった

沖縄も琉球語は今でもこっそり話しているだけで、うちの親も少ししかしらず(もう忘れたか)
俺も教えてもらえなかった。
言語潰しが強力だったのは確かだ。アイヌも恐らくしゃべってばれたら刑務所行きとかだったんだろう

352 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/17(日) 09:18:59 ID:BsW1vM2s
沖縄に至っては琉球語喋ってるのがばれたら日本兵に殺されてたもんな。
回帰みたいな思想が”正常”だった時代…。

353 :名無しさん@3周年:2009/05/17(日) 10:11:57 ID:iWLqyiD7
>>344
総意、これが問題だよね。
本当にアイヌの総意が取れるのか疑問だし、アイヌの方には悪いが、ある意味主体性が希薄なのが一番の問題だね。
モンスターペアレント、保守派からすれば革新派は正にそれだね。

>>352
日本兵?沖縄出身の兵隊も日本兵・・・・・
まあ実際、沖縄系の移民1世2世がスパイとして潜入して来ていたからなあ、
戦後の利権保障を約束されてたと言う話もあるし、なんか生臭いね。
それに中国の国民党や共産党のスパイもいたらしいから。
勉強不足ですまんが実際殺されたってのは事実なの?

354 :名無しさん@3周年:2009/05/17(日) 10:34:06 ID:9G8igatG
アイヌてロシアの血が入ってる?

355 :名無しさん@3周年:2009/05/17(日) 10:39:11 ID:ao3noeX4
アイヌ人にロシア人の血が入っているのと入っていないのと何が違うのかね?
何か対応を変える必要があるのかね?

356 :名無しさん@3周年:2009/05/17(日) 10:40:54 ID:ao3noeX4
自分は、沖縄と北海道は独立してもいいんじゃないかと思うけどね。


357 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/17(日) 11:42:57 ID:BsW1vM2s
>>353
1945年4月9日、日本軍に通達された「命令録」より。

http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/0708se.html
ttp://w1.nirai.ne.jp/ken/syo2.htm
http://hb4.seikyou.ne.jp/home/okinawasennokioku/okinawasentoheiwakyouiku/gaido1itokazugoo.htm

>爾今軍人軍属ヲ問ワズ標準語以外ノ使用ヲ禁ズ。
>沖縄語ヲ以テ談話シアル者ハ間諜トミナシ処分ス

個々の具体例についてはよく知らないけど、
前スレでは保守派はこの軍の命令を否定できずじまいだった。

358 :名無しさん@3周年:2009/05/17(日) 12:19:19 ID:h8O4syVY
>>前スレでは保守派はこの軍の命令を否定できずじまいだった。

真実は否定できないと思うよ。
だから躍起になって真実潰しをしようとする訳で。

359 :名無しさん@3周年:2009/05/17(日) 12:29:52 ID:iWLqyiD7
>>357
ありがとう。
>>358
まあそれはお互い様じゃない、
歴史修正主義者だなんてレッテルを貼って相手の口を封じようとする人もいるからね。


360 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/17(日) 14:50:31 ID:uu1eNwDm
>>351
まあさ、そう言うことが無かったとは言わないけどアイヌ自身にも問題はあると思うよ。
アイヌのそうした生活水準というか、アイヌの昔の映像とか見れば分かるけど
やっぱり本土や沖縄のような文明的な営み(インフラとか)を持ってなかったし、そして文字も無かった。

って言うせいにはしたくないけど、文字はあったが朝鮮も似たような感じだったから
北海道をアイヌ国として成立させることも明治政府にはできたかもしれないがロシア南下を
防ぐためには当時のまだ近代化したての日本にはアイヌに同化を選んでもらうほか無かった。
これは朝鮮併合の状態と良く似ている。(無理かな〜、アイヌは18XX年代、朝鮮は1910年だからな〜)
しかし、こうした非文明的な環境はやっぱり言語の保存を著しく難しくした。
だからモンゴル文字でも満州文字でも漢字でもいいから、改造して独自の文字として
持っておいてくれたらまだ良かったんだとはおもう。

361 :名無しさん@3周年:2009/05/17(日) 14:58:16 ID:h8O4syVY
>>まあそれはお互い様じゃない、
>>歴史修正主義者だなんてレッテルを貼って相手の口を封じようとする人もいるからね。

一緒にしないで欲しいなぁw
漏れはソースを提示しているが、ウヨは大抵ソースを要求されると出せなくなって逃げるでしょうに。


362 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/17(日) 16:20:46 ID:7cvk2Mv9
>>354
入ってないんじゃない?
日本にもロシア系子孫って結構居るんだけど、それと同じじゃないか?宇梶氏とかのような。

ただ、スラブ系?(トルコ人)が入ってるらしくて、それがどう言う経緯で入ったのかは知らんけど、
突厥人、トルコ系渡来人という説がある。
(突はトツ、ドチとよみ、厥はケツ、コツとよむからチュル・ケッとかデュル・コッって感じだろうか。)

また当時の奈良、いまの関西にもたくさん突厥人はきてて関西人はアイヌ同様に割りとコーカソイドに近い人が多い。
突厥人は朝鮮半島の新羅経由ではいってきたとされるシルクロード商人で日本と新羅にはローマの物品が入ってきてる。
そうした貿易を管理してたのがあの蘇我氏で、蘇我氏は渡来系であるから当時のトルコ系人である可能性もある。
(隋唐代の中国はまさに東西の交流地で、大秦景教(大秦=ローマ、景教=キリスト教)がは入ってきて
中国にある石碑には古代のイランなどで使われていたアラム系文字が刻まれている。)

また珍説では日本へ来た秦氏はローマ系ともユダヤ系とも言われているが、可能性は無くは無いだろう。
俺の仮説としては、飛鳥〜奈良初期までの大和では、文字を持つか否かという事に対する争いがあり対立
していたが、アイヌ人は実はかつての大和において政権を支配していた無文字派の勢力が政権争いに破れ
関東の蝦夷へと逃げ、新たに関東で別の天皇王朝を確立した人々の末裔であり、大和による関東平定後も逃げ
おおせた、その最後の子孫の系統ではないかと思ってる。

ただし、その子孫らも逃げた先にいたオホーツク人と融合をよぎ無くされもはや大和系民族とは言い難いし存在
となってしまったのは、当時の大和人の詰めの甘さとしか言いようが無いだろう。

363 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/17(日) 16:58:12 ID:wYTJYi+a
だから「今度こそ完全に同化してあげるからね(ハート)」というわけではないが、サヨクに
立派に洗脳されたアイヌ系子孫が民族衣装を着て「俺達は民族だ!日帝は謝罪シル!」
と言われたとこで、「はいそうですか」と認めるわけにはいかんのだが何故か「ハイソウデス、アイヌや民族です!」
という決議がされて、歯がゆかったものが一気に頭痛と変化した。
小林よしのりという、まさにサヨクキラーな漫画家が居るが彼の漫画でサヨクはかなりめいってるのには実に痛快。

あとアイヌが古モンゴロイド=コーカソイド=白人とか言うのは少し無理がある。
アイヌの昔の写真やなんかを見て、確かにどこか人種的にも日本人と違うんじゃないか?
と思わせるような人々がそこには居て、一見するとロシア人にも見えなく無い。
先に話したように、スラブ系ということもあるがそればっかりではない。
いわゆる北方系民族という人々がアイヌ民族には多数混合しており、これはあきらかに日本系人では無い。

ただ、こういう人なら職場での知り合いのおっちゃんで居るし、アイヌもこんな感じの人は割りと多かったはず。
そのまんまこんな感じの人で、こうした人がおそらく古モンゴロイドだったのでは無いかと思われる。
古モンゴロイドは、良く見るとドイツに居るようなと人とも似ていれば、アイルランド人やインディアンやインカ人ともに似てるだろう。
まあ元をたどれば人類皆兄弟ってわけだ。
だから民族はほとんど違えど、アイヌはどう見ても蝦夷や古代日本人の延長にあり、その関係として日本人とは分離しがたいと思うね。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org36687.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org36686.jpg

364 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/17(日) 17:00:11 ID:wYTJYi+a
×小林よしのりという、まさにサヨクキラーな漫画家が居るが彼の漫画でサヨクはかなりめいってるのには実に痛快。
◎だから、小林よしのりというサヨクキラーな漫画家が居るが、彼の漫画でサヨクがめいってるのは痛快だった。


365 :名無しさん@3周年:2009/05/17(日) 18:00:30 ID:77f5NcOW
>>360
昔の映像で知られているようなアイヌの姿は、
実は松前藩や商人達に奴隷化された揚げ句そうなっただけで。
かつてのように自由貿易が出来ていたなら、
元々の豊かな暮らしをしていただろうけどね。

366 :名無しさん@3周年:2009/05/17(日) 19:38:00 ID:h8O4syVY
回帰が言いたかった事って言うのは小林よしのりの事だったんだなw
こりゃ嫌韓流とかにもどっぷり嵌ってそうだ。

367 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/17(日) 22:21:52 ID:4tSn+LLB
>>365
>かつてのように自由貿易が出来ていたなら、
>元々の豊かな暮らしをしていただろうけどね。

不当な植民地化によって、アイヌが本来のポテンシャルを発揮できていなかった
ということも十分あるだろうが、それでもアイヌは融合された北方系の未開民族の
生活スタイルであった事に変わりない。
インディアン同様に文明的な営みはもてなかった。
せめてインカ人のようであれば・・・・・。

368 :名無しさん@3周年:2009/05/18(月) 01:22:46 ID:r01ZJotR
>>367

ウヨクはアイヌが未開民族みたいな誤解をしてるし、
サヨクはアイヌが自然と共生して争いを好まない平和を愛する民族って誤解してんだよなあ。
どっちもアイヌのことは分かってない。


369 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/18(月) 03:36:47 ID:EYssC89v
>>366
そうそうwおれの主張の根源は、沖縄論や日本国民としてのアイヌなど
ゴー宣が基盤にあるw

でも、嫌韓流は読んだこと無いw
何故かって?w2ちゃんにいるだけで嫌韓はもう満足wwみるまでもないww
>>368
どう見ても未開人だろw
コシャマイン戦で日本との戦争に敗れてああなって衰退した感はいささかぬぐえんが
そもそも北方民族文化圏に属したから彼らのような生活を余儀なくされたんだろう。
本来であれば沖縄県同様に日本民族、大和民族としてアイヌの民族性がのこって
居なければならないが、生活水準低いゆえにこう国民化で結局民族浄化されてしまったし・・・。

370 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/18(月) 03:38:07 ID:EYssC89v
こう国民化→皇国民化ね

371 :名無しさん@3周年:2009/05/18(月) 07:46:16 ID:ilNPWOH7
あの古本屋で一冊100円程度で山積みされているゴー宣信者って事ですね。

しかしまぁ、段々最初の様な紳士的な書き方は崩れ去り、「どう見ても未開人だろw 」等のバッシング発言に終始するようになりましたか。
こう言う馬鹿発言する奴って、自分の民族が一番偉いと妄信しているからそう言うんだよね。
ナチス然り、セルビア人然り、クロアチア人然り、旧帝国日本然り。

まぁ、自分で言ったことすらも守れずに、再び書き込みを始めたあんたの言う事を信じる人間は少ないと思いますけど。

372 :名無しさん@3周年:2009/05/18(月) 08:14:19 ID:nqBWJr5A
>>369
お前の言う未開人が日・中・露などとの貿易を、
結構したたかにやってたんだけどね。
松前藩が場所請負制度を制定する前は藩士相手に寧ろ儲けていたくらい。
明治時代くらいの写真を見て知った気になってるようだけど。
それとその未開人の土地に来た和人の建てた日本家屋は、
寒くて寒くて凍死する人間もいたくらいだそうだよ。
未開人の建てたチセのほうが余程あったたかったようだね。

373 :名無しさん@3周年:2009/05/18(月) 10:52:33 ID:JnlXdeOG
この日本という差別と対立に満たされた国はもう限界だ。
民族だの言語だの言う前に、今生きている人間たちの嫌悪意識を重視しなければならない。
私は琉球、アイヌ含む北海道は前提として、近畿や九州の独立も視野に入れるべきと考えている。
日本という国が率先して、嫌悪意識をベースにした国の分割を実行してもいいはずだ。

374 :名無しさん@3周年:2009/05/18(月) 11:08:33 ID:z7Hwucoi
琉球独立とかあんま聞いたことないけど、沖縄の人のどんくらいが独立求めてんの?

375 :名無しさん@3周年:2009/05/18(月) 11:45:21 ID:vCC2V0kk
>>374
琉球独立を掲げて2006年の知事選に立候補した、屋良朝助氏の得票率は1%以下。
これを見る限り、圧倒的多数が独立など望んでいないことがわかる。
今ある豊かで自由な生活を捨ててまで、リスクの大きい独立を支持する奴はほとんどいないってことではないかと。

376 :名無しさん@3周年:2009/05/18(月) 12:00:25 ID:z7Hwucoi
なんじゃそら。全く現実的でない規模なのに支援しろっていうほうが無理でしょ・・・

377 :名無しさん@3周年:2009/05/18(月) 12:05:34 ID:Hyvj6qX3
琉球民族とアイヌ民族の主権を守れ!
琉球王国独立万歳!

378 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/18(月) 14:16:05 ID:4hHtlVUw
スレタイどおり、ほんとバカで反国家信者で、ものを考えない奴しかいないスレだなここは。

>>372
なるほど、いわゆるアマゾンなんかに居そうな未開人的な認識はすこし言い過ぎか。
いいだろう、訂正してやろう。
写真や映像を見る限り、彼らは野蛮な非文化的な、下劣な部族のようにしか見えなかったが
貿易ということに関しては、確かにあのあたりの北方部族はとても優秀で未開的な民族で
あったということはないだろう、というより厳しい環境で生きるために無駄な文明を
もたなかったというところか。
遊牧民、狩猟民、なんであれモンゴル人など突厥人もそうやって貿易してたんだな。


>>373
>>377
中国行ってやれ

379 :名無しさん@3周年:2009/05/18(月) 14:20:54 ID:sQz76l5z
>>378
琉球民族・アイヌ民族の処遇の問題でなんで中国行かなきゃならんのですか?
中国が宗主国と認めてるのですか?
売国奴ですねえ、あなた。

380 :名無しさん@3周年:2009/05/18(月) 14:29:36 ID:ilNPWOH7
>>なるほど、いわゆるアマゾンなんかに居そうな未開人的な認識はすこし言い過ぎか。

つーか、それが自民族至上主義者の本音だろうに。
自民族は優秀、他民族は野蛮と言うレッテルを貼り、支配の正当性としてきたんだから。

381 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/18(月) 14:37:49 ID:4hHtlVUw
>>379
ああ、おまえらにしてみればそっちのほうがむしろいいんじゃないのか?

おれはこの日本が完全無比な単一民族国家となるためなら、アイヌも琉球も
切り捨てる方を指示する覚悟はあるよ?
まあ、切り捨てるといっても、いわゆる「独立させる」だがね。
沖縄も独立、アイヌも独立させ、日本と連合でも組んだら良い。

これのどこが売国なのか知らんが、とりあえず>>373>>377で言ってるようなことは
まずそのまえに中国で弾圧されてる民族を解放してやってくれよ。
中国なんてひどいんだから、チャン族とか見てると昔のアイヌもこんな感じだったのかな〜っておもう。
55以上の部族民族があの国にあるわけだが、日本でのアイヌの政策が悪いならまずさきに現行で
同じことが行われてる中国にいって訴えてやるべき。
あの国だから50年後とか100年後じゃもうまにあわんだろうからw

382 :名無しさん@3周年:2009/05/18(月) 14:40:56 ID:sQz76l5z
>まずそのまえに中国で弾圧されてる民族を解放してやってくれよ。
それは中国側の問題でしょう。
あいていに言えば「知ったこっちゃない」ですねえ。
そんなにチャン族などがお好きならあなたこそ中国に行ったらどうですか?

383 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/18(月) 14:41:52 ID:4hHtlVUw
>>380
奇麗事など反吐が出るね。
まるで天然記念物や動物を保護するかのような感覚で見れる連中は理解できん。
人であるなら野蛮な風習を構成させ文明人としてあるべきであり、それが全人類の
繁栄と平等につながる。
その上で民族を存続させるなりすれば良い。
俺は22世紀には地球上から野蛮な部族が消えている事を願う。

384 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/18(月) 14:46:33 ID:4hHtlVUw
>>382
アイヌや沖縄の活動団体は、そんなことはおそらく無視できないと思いますがね。
といっても、チャン族など中国では「高度な自治」が確保されてるから、まあ中国は
おれが>>383で言ったことを実行してるに過ぎないがな。
アイヌ沖縄の先住民決議も日本がやらなかった高度な自治を再容認する、つまり
「一度文明人としてその上で民族を存続させる」という状態だから、俺の言ってることは
中国の姿勢と同じということだな。

385 :名無しさん@3周年:2009/05/18(月) 15:07:27 ID:nqBWJr5A
>>378

>写真や映像を見る限り、彼らは野蛮な非文化的な、下劣な部族のようにしか見えなかったが
貿易ということに関しては、確かにあのあたりの北方部族はとても優秀で未開的な民族で
あったということはないだろう、というより厳しい環境で生きるために無駄な文明を
もたなかったというところか。

写真や映像を見て未開と思うのはある意味しかたないにしろ、
野蛮だの非文化的だの下劣だの、普通はそこまで蔑視できないけどな。
冬はマイナス30度を下回る過酷な環境で生き延びる術を持っていた民族を、
見た目でそこまで言うとはな。

自由貿易をしていたころのアイヌはもっと豊かな生活を送っていた。
写真に残っている質素な姿は、奴隷にされたときの名残だよ。



386 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/18(月) 15:32:57 ID:4hHtlVUw
>自由貿易をしていたころのアイヌはもっと豊かな生活を送っていた。
>写真に残っている質素な姿は、奴隷にされたときの名残だよ。

ハイハイw
口では何とでもいえますからw
>冬はマイナス30度を下回る過酷な環境で生き延びる術を持っていた民族を、
>見た目でそこまで言うとはな。

見た目は普通に汚らしい乞食(こじき)じゃねーかよ。
奴隷の名残だかなんだかしらんけど、それは松前じゃなくてアイヌの奴隷階層じゃねーのか?

それに俺は別に蔑視してるんじゃなくて西洋の人がアジア人や下流階層にたいし抱いたり、
現代日本の都会人が田舎地方人や育ちの悪い人間や劣悪な家庭で育った不潔でだらしの
無い人に対してる抱くような当たり前で当然な軽蔑感、”文明人”的な社会常識的な観点から
見てるのであって、「そんな民族であったなら自然消滅しても不思議ではない」という”現実”が
そこにあるのであって、これを否定しアイヌ民族自体の責任を無視し、免除するのならそれは
沖縄の集団パニック症状による自殺を「軍名による自決」などと偽り日本政府に全部責任を
任せ押し付けするような行為と相違はない。
アイヌも琉球人のように文明的な営みがあれば民族の名残としての総体や土地が今でも
残っただろうし、沖縄人同様にマイノリティを感じることも無く言語も残り、アイヌはアイヌらしく
現代日本人で活として普通に生活していただろうに。

387 :名無しさん@3周年:2009/05/18(月) 15:48:26 ID:CjAGIFsA
日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE は虐められて育ったために、差別心がハンパない

388 :ひまつぶしのこぴーぺ:2009/05/18(月) 16:16:15 ID:3vAOlz67
心がゆがんどるな。

389 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/18(月) 16:33:30 ID:4hHtlVUw
いやだから、日本はアイヌ文化に関しては保護政策を色々してきたわけで
そうして文化は残るも、民族自体が自然消滅したことをいいことに子孫の方らに
「先住民族として復帰」させ、それを容認するというおろかな行為にどうして疑問されないのか?

今の沖縄人が「俺達は琉球民族です」といってどこか異質な存在となってゆくのに
抵抗感が無いのは、現代人の自国やその辺境地に対する関心の無さで、ナショナリズムの
消滅に等しいし、どうせすべてナアナアで解決する。
これこそ売国だし、だからアイヌと沖縄を分けて多民族容認社会というのは、結局は再区別化
に他ならないし日本分断工作といわれてもね仕方ないんだよ。

だから悪いけど、俺は日本分断工作がとても良い事だとは思えないw

390 :名無しさん@3周年:2009/05/18(月) 16:46:57 ID:itUy8VuK
>>386
文明的な人間が皆お前のような差別心丸出しだったら嫌な社会になるな。
北海道でも品性のカケラも無い人間が恥ずかしげも無くアイヌをバカにしてるけど、
ホントによく似てるよ。

391 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/18(月) 17:00:45 ID:4hHtlVUw
>>390
そうだな、文明的な人間が差別心がほとんど無いからこうした利権やビジネスも
容認されるし、国家無きナショナリズムが成立してしまうわけだ。
共和思想はもはや善人を装った道化に過ぎないな。
やはりナチス思想こそ至高であり、ヒットラー総統はこうした未来を予見なされておられたのだ!!
ジークハイル!!!
ハイルヒットラー!


それに、アイヌをいまだバカにしてる奴が居るとは信じられんね、どこに行ったらそんな面白いものは見れるんだ??
見物しに出向いてやるから教えろや?

392 :名無しさん@3周年:2009/05/18(月) 17:52:56 ID:itUy8VuK
バカだなあ。北海道でアイヌの多い地域に住んで見ろっての。
道民が耳打ちしてくるからさ。

393 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/18(月) 19:02:23 ID:mrZGqMXa
>>391
つ「鏡」

394 :名無しさん@3周年:2009/05/18(月) 21:09:39 ID:8/nuu79t

北海道開発庁が予算つけて支援してきた基金の検証をやったら面白いだろうな。

まったく役に立たない、もしくは不正が行われていたなんてことが明るみに出れば
こんな運動すぐつぶれるよ。

395 :名無しさん@3周年:2009/05/19(火) 00:42:30 ID:jbc13X34
>>394
そうそう。
得してるのは和人の業者ばかりで
アイヌのためになんか全然なってないやつね。

396 :名無しさん@3周年:2009/05/19(火) 01:05:22 ID:zOlF4ZLX
俺ネトウヨだけど日本政府がアイヌ人や琉球人に中国政府がやっていることと同じことをやっているなら
抗議デモ起こそうと思ってる
だから左派の連中は情報持ってたら是非、教えてほしい。
情報収集の基準が必要だと思うから下に動画貼っておくから参考にして↓

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6494815

俺らの日本政府がこれほど酷い状況だったらやっぱ許せない
国家を憂う真の有志は立ち上がるべきだと思う

397 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/19(火) 01:31:00 ID:/oKVPzLQ
>>392
いつの時代の話?
現代?

398 :名無しさん@3周年:2009/05/19(火) 01:45:22 ID:jbc13X34
>>397
げ ん だ い 。
本州から北海道に仕事にきて、
隣の顔の濃い家族に親切にしてもらい仲良くなったら、
同じ集落の和人から「あれはアイヌだから付き合うな」って忠告された人がいた。
ま、こんなのはほんの一例に過ぎないけどな。
けっこう年寄りのアイヌ蔑視がキツイ。
しかも連中は孫にも教え込む。

まー、口では何とでも言えるから信用するかどうかは自由だけどさ。

399 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/19(火) 02:22:22 ID:/oKVPzLQ
>>398
>まー、口では何とでも言えるから信用するかどうかは自由だけどさ。

ばか、お前がそれいってどうすんだよ。

真面目な話なんだろ?それが本当なら、まんま部落とか同和状態だな。
まあ、年寄りの思考はどこの国でもどこか難癖あって偏見的で思考停止状態
にあるだろうが、そう言うのが現代でもあるってのはもっと認識されなければ。
こうした偏見的な価値観は、日本全土に蔓延ってるし江戸時代以降日本がいか
差別的な土壌であったかを露呈するものだろう。
特に北海道開拓した人々はそうした村社会気質なアクの強い人々だそうだから、いっそう・・・まったく嫌なもんだ。

しかし、だからってアイヌが先住民族かどうかは別にしなければならなくて、たとえ事実上の
民族浄化でもアイヌと沖縄の同化は民俗学的に(当時の人類学)それなりの正当な理由がちゃんとあった。
それに、アイヌを先住民族に認定しなくても差別なんてのはもうじき無くなる。
いくら孫に吹き込もうが、アイヌや同和や部落を差別するような感性になっていく奴なんて稀だしそれこそ差別主義者だ。
色々理由つけて、アイヌを再び異物な存在に区別かするのはやはりよくない事。
明治時代の民族統合を、悪いものだとばかり決め付けるのは、それこそ時代錯誤であって本州から現代っ子として
地球市民的なリベラリズムの中で育った俺としては、北海道だけで起きてる差別的な風土の問題を現代の日本のあたかも
重要な人権問題としたことには違和感がある。

立派な日本人、大和民族とは言わんがなんというか民族としての”和人”もすでに終末に来ており、もはや自分を
大和民族だと思わない人間のほうがむしろ多くて、もうすでに大和民族はアイヌ同様十分にマイノリティーだ。
沖縄人もそうだし、結局アメリカの民主化を日本人は望んでそれを戦後60年間実行してきた。
これまで日本人として生きたアイヌや沖縄人にとっても、この60年間はいろいろあっただろうけどもはやそれぞれの元の
民族にこって生きるというのは時代に合わないし、そうした民族構造を政府が容認するというのは完全な社会的な差別化であり
現代人として半ば自虐的な日本という国家への史観と共和思想的なイデオロギーで育った俺としては、もうそう言うのはやめて
新しい日本人として生きるべきだろうと思うのだが。

400 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/19(火) 03:06:19 ID:/oKVPzLQ
え?「お前がいうな!」と、いいたいだろうが、そもそもお前らは俺のことをすこし勘違いしてる。

スレをさかのぼって最初のほうの俺の言動と今の俺の言動をよーく比べてみてほしい。
どこか、なにかが違うと感じていただけるはずだ。(まあ、それが何かとはいわんがとにかく・・・・。)
なにかいかにも、平和的で気前のいいイデオロギーのために「アイヌや沖縄を先住民族にする」という
方向に進んでるようにしか見えず、国内勢力やまたそれに同調するアイヌ系の子孫の方々にはいい加減
目を覚ましてほしい。
もっと現代日本がどういうものであるか研究してほしいと思う。
日本はこの20年で大きく激変してしまったし、もはや70年代の民族社会的な面影など皆無。
おそらく活動家やそのアイヌ子孫は「俺達は差別されてきた」「お前は知らんから言える」と、こういうかも知れんが
活動家の人たちがやろうとしてることはかなりの政治的影響力、干渉力をもったものだということに気づいてほしい。
世界の先住民族ネットワークという存在は非常にきわめて政治的な意味を持ち、ただの民族交流サークルという
ワケには行かないということをよく考えてほしい。

401 :名無しさん@3周年:2009/05/19(火) 06:23:59 ID:ysATKE4y
>>386
>>見た目は普通に汚らしい乞食(こじき)じゃねーかよ。
>>奴隷の名残だかなんだかしらんけど、それは松前じゃなくてアイヌの奴隷階層じゃねーのか?

アイヌは乞食ですか?
じゃぁお前さんは精神的に貧しい餓鬼って事だろうね。


>>それに俺は別に蔑視してるんじゃなくて西洋の人がアジア人や下流階層にたいし抱いたり、
>>現代日本の都会人が田舎地方人や育ちの悪い人間や劣悪な家庭で育った不潔でだらしの
>>無い人に対してる抱くような当たり前で当然な軽蔑感

お前さん日本語理解しているかい?
「軽蔑感」で物を見る事を蔑視と呼ぶんだが?

選民思想的差別意識をもつ人間は、そんな事すら分からん様だね。

402 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/19(火) 16:44:53 ID:HKwmpT1U
>>401
俺をレイシスト呼ばわりしたい差別主義者がまたなんかいってらぁ。

>アイヌは乞食ですか?

よく読め。
俺は一度もアイヌが乞食などとはいってない、まるで”乞食の様だ”と(みてくれが)いってるだけで
アイヌが乞食だとは言ってない。
たとえ、そのようなニュアンスで書いていても、俺の言動の意図するところにアイヌが乞食だという意味は含まれてない。

>じゃぁお前さんは精神的に貧しい餓鬼って事だろうね。

ま〜ネトウヨだしな〜。

>「軽蔑感」で物を見る事を蔑視と呼ぶんだが?

では軽蔑がいけないことだと?
「軽蔑」で人を見ることは蔑視か?
ならおまえは人対し、どこか軽蔑的な感情を抱いたことはないとな?
そのようなキリストや仏様のような人間が存在していたとは、実に驚きだ。
ならばおまえ以外皆、選民思想的差別意識をもつ人間ということになるだろう。

403 :名無しさん@3周年:2009/05/19(火) 21:07:02 ID:53/tQZOo
>>396

あんた、三浦小太郎さんのような感じだな。
http://aoinomama13.seesaa.net/article/41663264.html
http://hrnk.trycomp.net/mamoru1.php

ただ、アイヌの利権のことはよくわからないけど、琉球人と一括りにするのは止めておいた
方がよいと思う。

基地の土地利権は偏差があって、一部の土地持ちが莫大な使用料を手にいれているらしい。
沖縄のある銀行からその人がすべて預金を下ろしたらパニックになるとか。
それこそ、全国的にここ10年は土地の値段なんて下落しているのに、沖縄の基地使用料だけは
右肩上がりだったらしい。
これなんかも利権だろ。

ま、まともな情報を出せずに申し訳ない。
スルーしてくれw。

404 :名無しさん@3周年:2009/05/19(火) 22:27:19 ID:ysATKE4y
>>402

>>まるで”乞食の様だ”と(みてくれが)いってるだけで
>>アイヌが乞食だとは言ってない。

子供の言い逃れレベルの発言ですな、とても大人の発言とは思えないね。

>>ま〜ネトウヨだしな〜。

成る程、この点は認めると言う事ですか?

>>では軽蔑がいけないことだと?

論点を摩り替えないようにね。
あんたは「蔑視してるんじゃなくて」「当たり前で当然な軽蔑感」なんだと言った。
軽蔑とは「軽く」「蔑む」と書く、蔑視とは「蔑んで」「(相手を)見る事」
分かったかな?、軽蔑も相手を軽く蔑んで相手を見ていると言う意味になる。

もちろん軽蔑の理由には色々あるが、あんたがアイヌをそう見る理由は、
「西洋の人がアジア人や下流階層にたいし抱いたり」と言う事だと、あんた自身が説明した。

これは所謂、相手の言動を恥ずかしく思い軽蔑するのとは訳が違う理由である。
自分自身の努力ではどうにも出来ない「民族差別」と言うレベルの理由で、
あんたはアイヌ民族を蔑視していると自ら説明したんだよ。

因みに俺は聖人君子でもなんでもない、俺も好き嫌いの感情はあるが、
あんた方みたいに本人の努力ではどうにも出来ないような理由で相手を蔑まないだけ。

405 :名無しさん@3周年:2009/05/19(火) 22:28:16 ID:ysATKE4y
余談として書いておくと日本国憲法には以下の様な条文がある。

第14条:法の下の平等
すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分または門地により、
政治的、経済的または社会的関係において、差別されない。

憲法は国家と個人の間を規律するものではあるが、あんたの「西洋の人がアジア人や下流階層にたいし抱いたり」の発言は、
この中の人種差別に該当する。

406 :名無しさん@3周年:2009/05/19(火) 23:46:04 ID:99t0N7eZ
>>402
イザベラ・バードに言わせると、お前が乞食扱いしたアイヌより、
当時の和人のほうが民度低かったみたいだな。

407 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/20(水) 00:03:12 ID:9obfluad
>子供の言い逃れレベルの発言ですな、とても大人の発言とは思えないね。

ゴーマニズム宣言読むような大人だからね。
同僚はゴーセン引いてたがw
「お前こんなの好きなのか?w」って言われたことあるよ。
>成る程、この点は認めると言う事ですか?

ネトウヨであることは認めるよ。

>これは所謂、相手の言動を恥ずかしく思い軽蔑するのとは訳が違う理由である。
>自分自身の努力ではどうにも出来ない「民族差別」と言うレベルの理由で、
>あんたはアイヌ民族を蔑視していると自ら説明したんだよ。

ぐぬぬ・・・・
いやいや、俺は「相手の言動を恥ずかしく思い軽蔑する」のとおなじ同義でそれを用いたのだ!
アイヌ社会全体の生活水準がまるで乞食のような悲惨な貧困状況にあったということを訴えた
までで決してそこに軽蔑という差別意味など含まれてはいない!

408 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/20(水) 00:04:02 ID:cv8i0pPf
>>406
ソースを出せ、ソースを。

409 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/20(水) 00:13:01 ID:9obfluad
>>393
   ∧_∧
  (    )  < もしもあなたがインターネット上で中傷を受けたとしたら――。
  ( O  )
  │ │ │
  (__)_)

   ∧_∧
  (#@∀@)彡< 被害はおそらくネットの場にとどまらないだろう!
  (m9   つ    仕事にも影響しかねないっ!!
  .人  Y 彡
  レ'(_)

   ┏━━━━━━━━┓
   ┃    ∧_∧ ..  ┃
   ┃   (@∀@#) .  ┃
   ∧_∧ (m9  つ.    ┃
  (    )人  Y      ┃
  ( O  つ '(_).      ┃
  ノ  ,イ━━━━━━━┛
  レ-'(_)


こういうことか?

410 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/20(水) 02:22:14 ID:1in+t4wI
長文連投でガーッと煽りきっといて、ちょっと突っ込まれるとすぐ言い訳して引っ込む、
気を許すとまた付け上がる、それが回帰の常套手段。騙されるな。

ゴー宣 アイヌ沖縄チベットなど民族及びマイノリティ関連統合
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1233019412/

>661 :"日本"民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/17(金) 01:58:02 ID:vTkvfcTL
>>655
>も、もちろん冗談ですとも(^^;
>ただ皮肉っただけです。
>「ウリ協会」だの、「売り協会」だのというのは、前に見た
>ニュー速とか東亜でのスレで言われていた事でして・・・・。
>口悪い板ですからねえ彼ら・・・・、そう揶揄されると言う背景
>に関しても、まじめに活動しておられる方々には考えてもらいたいです。
>悔しくないんですかね、自分達をこうした明らかな利権のダシに使われて・・・・。
>官僚や政治家の天下りのような連中から、和人や在日のアホ左翼連中、アホ右翼
>と彼らの利権族の抗争の渦中にまんまと引きずり込まれているのに、アイヌ家の
>皆さんはそんな事お構いなしなんですか?
>みなさん結局、本土人や沖縄人同様の政治関心なしの良い意味での
>現代人、悪い意味での1億総白痴呆化の平和市民なんですか?

>690 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/04/18(土) 15:33:46 ID:URQ5fWvk
>みなさま、ここ数日は大変失礼いたしました。m(_ _)m
>>676様のご指摘どおり、大変深く反省しております・・・・。
>今後はなるべく個人的な書き込みと長文を控え、完結的に返答せていただく所存でございます。
>仕切りなおしに、正しくスレにそった内容の話を提示させて頂きたいとおもいます。
>また、>>688の記述につきましてはあくまでも私の本意ではありません。
>少なくともアイヌと大和では民族自体が違いますし、沖縄にしましても言語が
>日本列島と沖縄本島の距離のように遠く、離れすぎてしまったのは事実です。
>私は彼ら子孫と、これ以上の同化と融合は決して望みません。
>これが本心であります。

411 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/20(水) 02:23:01 ID:1in+t4wI
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1233019412/794n

>794 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/16(土) 04:02:25 ID:oIFvqjJG
>>792
>見なかったことにしてくれ・・・
>自分で言うのもなんだがホントにおかしくなってきてる。
>いろいろとわかってきたせいもあるが、自分の言動に
>制御が利かなくなってきてる。

>それほど日本の小林や議員も含めた保守人という人々にたいする信頼感が
>もてない鬱憤というか、俺は日本がいざとなれば十分に世界に対して影響力のある
>強い国家になりえると思うし、むしろこれは現在の覇権国家にとっては脅威だろうに。

>でも、こんな弱小な保守しか居ないんだったらみんな普通にリベラルなほうを選ぶわけだよ。
>こんなんじゃ、グローバリズムと資本主義による均一化なんて止められないし
>ましてや中国のような国に頑として言うことすらもできない。
>日本の保守言論人や作家って口達者でレベルが高いようで低い、こんなんじゃ
>仮想敵としている左翼という存在になんて永遠に勝てない。

412 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/20(水) 02:24:41 ID:1in+t4wI
今度はアイヌ問題てwww 小林終わってるな
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1225431666/505n

>505 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/19(火) 01:15:12 ID:Kw8Zj32/
>>504
>おれが差別主義者かって?
>なわけねーだろ。
>むしろ差別が嫌いな人だよ。

>そのスレちょっと訳あって、話は長くなるが悪役というか、スレタイが「ネトウヨはアイヌを」って
>スレなのでおれが真面目にこの問題についてレスしてたら「スレ潰すきか」とか言われちゃってさ、
>嵐認定されたもんだからいったんそのスレから消えようかと思ったんだけど差別主義者の右翼でも
>演じればスレに居させてもらえるかなって。
>まあ、結果あんま手ごたえ無いけど。

>そこのDOFとかいうバカが俺の出没する、5つぐらいのスレッドにやたらかまわず
>そのコピペ投下してるけど、ほんとどっちが異常者なんだか・・・・。
>どうか真に受けないでほしい。

413 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/20(水) 03:10:00 ID:9obfluad
>>410
空気嫁。

414 :名無しさん@3周年:2009/05/20(水) 11:06:39 ID:TqjfGcdO
>>407

回帰さん、あんた他のネトウヨよりも話が通じそうだから説明するけどさ、
あんた「西洋の人がアジア人や下流階層にたいし抱いたり」ってはっきり書き込んだんだよ?
言うまでも無いけど、これって明白な白人による人種偏見や貧民に対する差別的視点の典型例の話でしょう。

>>アイヌ社会全体の生活水準がまるで乞食のような悲惨な貧困状況にあったということ

言うまでも無いと思うけど、どこの国の民族も、先進国が物欲と言う負の文明を持ち込むまでは、
程度の差こそあれそれなりには暮らして来てたんだよ。

資本主義独自の富と言う考え方が、和人のアイヌ人に対する収奪を正当化させ、
アイヌ人の生活を不当に蔑んだ為に、アイヌの生活=野蛮と言うレッテルを貼ってしまい、
アイヌの自然と調和して生きると言う生活習慣までが、野蛮と言う事にされてしまった訳だ。

例えばアイヌ民族を和人に、和人の立場を白人に変えて見た時、
もし白人が和人の生活を「野蛮で粗野」と評したら、あんたどう思うんだい?
そして彼等が、「白人が野蛮な和人をその支配下に置く事は、文明国の代表として当然の義務である」
と言う様な発言をしても、それは差別ではないと言えるのかね?

アイヌ人は現代に至るまで緩和されたとはいえ差別の渦中にある。

【論説】「アイヌ差別」は過去の話に非ず、今もなお続く「アイヌ差別」の現実…差別が生活格差に直結する“負のスパイラル”の深刻さ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1223582064/

415 :名無しさん@3周年:2009/05/20(水) 11:20:41 ID:uKxO1Gbp
派手に暴れとるなw

416 :名無しさん@3周年:2009/05/20(水) 12:21:34 ID:dv+1zrHI
白人が先住民を蔑ろにして植民地化していったせいで、
伝統的な部族社会を破壊したせいで、
いまだにアフリカあたりじゃ内戦が絶えない。
そういう事をした人間達と同じ目線になって悦にいって、
アイヌを蔑視してるようじゃな。
回帰、見損なったぞ。

417 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/20(水) 13:55:39 ID:9obfluad
>>414

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

418 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/20(水) 14:44:47 ID:9obfluad
>>416
いや、その・・ちがうんだよ・・・・ちがうんだ・・・ちがうんだ・・・。
俺は・・・そんなつもりで言ったんじゃ・・・俺は・・・俺はあぁああ


い、いくらアイヌでも服だってとちゃんと着てるし、裸ってわけじゃない。
天狗の様な立派な姿で刀を刺した人もいれば、ジーンズやどこか近代的な
服装をしている写真だって見たことはあるし、それほど当時の日本人と変わるもんじゃない・・・。
昔の日本の幕末、明治、大正の写真だって見ると実に蛮族で、武骨で、どこか
不潔極まりない汚らしさがそこにはあるし、人類みな蛮族さ。

419 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/20(水) 15:56:51 ID:1in+t4wI
>>386
>西洋の人がアジア人や下流階層にたいし抱いたり、
>現代日本の都会人が田舎地方人や育ちの悪い人間や劣悪な家庭で育った不潔でだらしの
>無い人に対してる抱くような当たり前で当然な軽蔑感、”文明人”的な社会常識的な観点から
>見てるのであって、

420 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/20(水) 16:36:40 ID:1in+t4wI
回帰によればダライ・ラマ14世は中国中心主義になるらしい。その理屈で行けば、
高度な自治であれば日本の北海道支配を受け入れるアイヌ協会は日本中心主義という事になるな。

フリーチベット! の今
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1240408584/83n

>83 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/20(水) 14:51:47 ID:Gl4dkvmz
>>80
>高度な自治であれば中国のチベット支配を認めるって
>要するにただの中国中心主義じゃねーかよボケ

421 :名無しさん@3周年:2009/05/20(水) 21:22:35 ID:EUPBobg0
「アイヌ語で話したい(北海道)」

5月21日(木) 教育 よる7:40〜

アイヌ語がだいすきで
アイヌ語の歌も物語も得意なわたし
今、一番の目標は・・・?

http://www.nhk.or.jp/colorful/

どんだけ偏向するのかわからないけど、とりあえずチェックしておけよw。

422 :名無しさん@3周年:2009/05/20(水) 23:03:50 ID:SgCdHYxN
>>421
その子を取り上げた番組、前にNHK教育で見た。
ただアイヌ語が好きでわざわざ遠くの町まで古老を訪ねて
カムイユカラを学ぶくらいアイヌ語好きらしい。
かなり嬉しげにユカラを語っていたな。


423 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/21(木) 00:02:50 ID:IYMnCc5F
>>422
アイヌ子孫の老人って、どんぐらい居るんだ?
そういう人たちはアイヌ語まだ喋れんのか?

424 :名無しさん@3周年:2009/05/21(木) 00:12:47 ID:PTn0CHNa
アイヌや琉球が独立を求めて、
正当な方法で政治活動しているなら誰も批難などせんわ

425 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/21(木) 00:59:45 ID:IYMnCc5F
>>420
貴様は何を言ってるのか良く分からんが、俺が墓穴をほったのだと思ったんなら大間違いだぞ。
つーかチベットやウィグルって普通に独立すべきじゃないの?
高度な自治云々じゃなくてさ、民族浄化で強制的に満洲人化させられてるのが今の彼らだろう?
それに関して「高度な自治」で満足するって要するに将来日本が同じような目にあっても
支配されて高度な自治として中華に組み込まれろって事だぞ?

歴史の流れで自然淘汰的に融合してったアイヌや満州族と、チベットウィグルなどを
同列に方程式にかけるのはどこか酷なきもするんだがね。
それともすでにチベットは満洲人と同じで歴史の自然淘汰によって融合されたと
位置づけたいのかな?
そして、それはアイヌも同じだと。

要するにお前さんはチベットウィグルの高度な自治が当然容認され無ければならないし
それが支配国の民族と被支配民族の関係での平等であり、産業で言えば主人と奴隷の関係において
協和的な契約であるという・・・・・。

日本がアイヌないしその子孫を支配するなら先住民族や果ては高度な自治も当然認められなければ
ならないし、その均衡がやぶらればそれは平等とはいえないし帝国主義原理による支配であると言う事だな?

俺はべつのスレで、「満洲民族も当然独立するべきである!」という主張をしたが
最近それについては少し否定気味になってきている。
つまり俺が満洲民族が独立国家であるべきと言ったのは中国シナ民族を実質400年も支配しながらも
独自の文字や言語、文化を保ちながら持ってきたという、その存在性に強く意義を感じたからだ。
そのように皇帝陛下までも存在していた満洲人もまた、チベットやウィグルの同様に同列に見てやるのが正
当であり、それを少数民族と蔑ろにされるのは将来における日本や朝鮮の民族と国家の存亡が揺らいでしまうからだ。

しかし、その別スレで指摘があったように「日本が負けただけで満洲国は散開した」したということに疑問があった。
つまり民族が国家としてあるべき成立に必要不可欠なものが存在し、満洲民族にはそれが欠けていた。
そしてアイヌにも。

426 :名無しさん@3周年:2009/05/21(木) 01:09:11 ID:fMmBwPu3
>>423
アイヌ子孫って言い方もなんだな。
本人たちは自分らをアイヌと自覚していることだろうし。
話せる人はまだ残っているけど、年々数が少なくなってるのがなあ・・・。
あとアイヌのフチやエカシは、なんとなく訛りが独特だったりする。
亡くなった萱野茂氏の話し方は典型的なアイヌのお年寄りっぽい。

427 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/21(木) 01:45:20 ID:IYMnCc5F
例によってまたずいぶんと長い文章になってしまいこのスレを見ている方々には本当に申し訳ない。
この観点による考察は面白いので一見の価値はあるから読んでほしい。

つまり、その国を支配するのがその土地に由来する本来の土着の民族であるとは限らないわけだ。
むしろ、一番手っ取り早くその国を支配するためには、その民族や国家と同化・融合してしまうという
事以外に無いわけで、これはどこか企業の乗っ取りとも似ている。

それが大であれ小であれ、民族の支配という関係にまず一番大事なのはその土地、すなわち
固有の領土の確保とその防衛が先決であり、話を元に戻すがチベットやウィグル、モンゴル、朝鮮、
そしてこの日本にはそれを保つことができたが、満洲アイヌにはそれができなかったといえる。
(やはり、こうして考えてもこれらはごく基本的な帝国主義の原理といえよう。)

満洲はシナ民族を支配しながらも、実はその存在に大きく依存していた状態にあり、分かりやすく言う
なら江戸幕府の消滅と江戸民族の成立がなかったという現象という事にも考えられる。
「同じ民族だから無いんじゃないのか?」という声もあるだろうが江戸人は江戸民族として独立する
事も十分できただろうし、なんといってもその素質がある。
エゾは異民族であるという歴史的な認識があるからだ。
仮にアイヌがエゾ幕府を開き、体制が400年続いてその後革命や何かでその体制が転覆し、逆に支配
され逆同化にあっても文句は言えないのだ。
つまり、これは植民地という関係にも言えるが、民族的におそらく半分以上同化してしまうともうそれは
新しい同一民族という存在が発生してくるわけで、その出来上がった新しい民族を推進するという権利は
支配側にも被支配側にも発生し、またそれを拒否する事も”その成立以前”であるなら十分可能なわけだ。
今のアイヌ活動家は、その民族成立以後に民族を認めろ、といっているに過ぎない。(無理な話だ)

よするに、たとえ倭人子孫とアイヌ子孫が分断を望んでも新民族成立以降のことだから結局それは
日本人であり、ヤマト民族であるにはもはや変わりないのだ。
しかし、それは国家としての権力の強い方が時代で決めることでもあり、結果的に少数側は不利であるが
その少数が大数を征服してしまったのが満州民族であった。

428 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/21(木) 01:50:03 ID:IYMnCc5F
>>426
そういうなよ。
もはや和人ですら民族の総体が残っているとはいいずらい時代になってしまった。
あんたはいくつの人なのかは知らんが、俺の様な若者にとってはこの国はもう日本
という国ではない、ほぼ完全に限りなくアメリカにちかずいている多国籍共和国だ。

429 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/21(木) 02:17:07 ID:IYMnCc5F
>>428の続き
そんなこんなもあり、満洲人とシナ人が清朝成立以降同じ国家の人、または国家の民族であった事
がシナ人の満州族同化を可能にし、シナ人が日本による満州国独立を異議し、満洲民族を同化する
事はある意味で正当な民族防衛な行為の”1つ”に当たるのである。

しかし、日本が満州国で行おうとした事は溥儀を、清朝皇帝を中心とした中華民国とは違う
親日の中国分国の建設であり、別に満洲民族の国家を建設する事ではなかったようにもおもう。
つまり、満州国は今の台湾同様に体制の違う中国の設立で、中華民国からすれば
日本植民地における国家的な分断で、民族の分断ではなかった。(ただ民族的分断の危機感はあっただろう)

現在の満州は黒龍江省と名を変え、満洲人も満州族となっているが歴史的な満洲民族という
その起源や存在を考えれば、これは分相応な正当な対応であるのかもしれない・・・。
(ただ、中華民族の論理では存在否定をしているようなおかしなことになってともちらほら聞いた。)

ここまで説明してきたように、満州族とアイヌの関係は相似であり、同時にチベットとウィグルは
日本と朝鮮の様な関係に相似しているということがお分かりいただけるだろうか?
また、あまり独立がどうとか言われないが中国には雲南省という地域もある。
雲南省は普通に国家体制があったそうだが、日本における琉球処分と見ていいかどうかはこれも異論がある。
日本と琉球は同化併合に戦争行為を使用していないが、中国は1950年代に雲南の人々と戦争し
これに勝利を収めたことで現在支配している。

戦争による支配が先住民族であるなら、沖縄は琉球民族は先住民族といいがたいし、アイヌに関しても
アイヌ民族を処分した明治には武力的な併合はなされていない。
アイヌと倭人は過去に争いが絶えなかったが、よく聞くと松前との争いだったり、単なる紛争、つまり
一揆であり戦争とは言いがたいものであったとも聞く。
つまり先住民族とは、侵略戦争による不当な植民地化が前提に無くてはどこか腑に落ちないもので
いずれにせよ、帝国主義的な武力による「近代化解放」と共産主義的な「支配階級からの解放」という
建前による侵略行為が果たしてあったかどうかが大事であると思う。

430 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/21(木) 02:26:58 ID:IYMnCc5F
ジャックバウワー「読みにくかったとは思うがここまでよく耐えてくれた、本当にすまないと思ってる」


というわけで、読んでくれた人は本当にありがとう!

>>426
あと、さらにいうなら今の日本はアイヌ人の子孫、倭人の子孫、琉球人の子孫が
アメリカ型民主主義という国家体制の導入を元に新たに成立された国家で
今日本を支配というか、統括している文化や民族はアメリカ文化や世界グローバリズムであり
それに則った「国際現代日本人」がこの国を支配しているわけで、大和民族がこの国を支配している
とはいえない状態にある。

431 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/21(木) 02:30:32 ID:DbgB5/Ob
いつもの中身空っぽのくせに小難しい言葉でベタベタ取り繕ってるだけで無駄に長い文章の回帰が帰ってきた!
(ってうれしかねー)

432 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/21(木) 02:33:32 ID:DbgB5/Ob
真の大和民族たる関西人なんて、
今やむしろ東京への同化を拒む少数民族のようなもの。

433 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/21(木) 03:21:34 ID:IYMnCc5F
あ、いやチベットやウィグルは民族浄化させられたのだから高度な自治であり
満州やアイヌはそうでないから高度な自治ではなく先住民族や少数民族と容認しろというわけか。
そういうことなんだな?



なんだかなあ・・・・。

434 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/21(木) 03:29:17 ID:IYMnCc5F
(で、満洲人はすでに少数民族として認められている、しかも満洲人は清だったから先住民
でもない、という事になり・・・・。さーこれはずいぶんと嫌な展開に・・・)

435 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/21(木) 03:56:22 ID:DbgB5/Ob
推敲能力もなければ学習能力も無い回帰。
今後も2chのいくつものスレを乗っ取っては、
自身のブログ化してメモ帳代わりに利用していくことだろう。

ゴー宣 アイヌ沖縄チベットなど民族及びマイノリティ関連統合
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1233019412/

>676 名前:名無しかましてよかですか? 投稿日:2009/04/17(金) 12:27:17 ID:BhOmjMW+
>なあ、いい加減、思考の道筋をそのまま表記するのをやめないか。
>まとめるとか、簡略化するとか、ほとんど、読む気なくなる。NGワードにしそう。
>どんないいことが書いてあったって、お前の書き方じゃ、読む気にならない。
>少なくとも、俺は読んでない。

>690 名前:大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/04/18(土) 15:33:46 ID:URQ5fWvk
>みなさま、ここ数日は大変失礼いたしました。m(_ _)m
>>676様のご指摘どおり、大変深く反省しております・・・・。
>今後はなるべく個人的な書き込みと長文を控え、完結的に返答せていただく所存でございます。
>仕切りなおしに、正しくスレにそった内容の話を提示させて頂きたいとおもいます。

>また、>>688の記述につきましてはあくまでも私の本意ではありません。
>少なくともアイヌと大和では民族自体が違いますし、沖縄にしましても言語が
>日本列島と沖縄本島の距離のように遠く、離れすぎてしまったのは事実です。
>私は彼ら子孫と、これ以上の同化と融合は決して望みません。
>これが本心であります。

436 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/21(木) 04:31:00 ID:IYMnCc5F
>>435
コピペ太郎には言われたかねーよw
おまえどんだけ俺の言動貼ってるんだよw

437 :名無しさん@3周年:2009/05/21(木) 08:05:06 ID:ZaJxBt+p
>>421

番組スタッフブログ

次回はアイヌの少女が主人公
http://www.nhk.or.jp/colorful-blog/100/19994.html

予告
「アイヌ語で話したい(北海道)」
http://www.nhk.or.jp/colorful/asx/090521.asx

438 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/21(木) 14:23:17 ID:9+6rm/JC
>>437
>摩耶さんは、物心ついたころから、
>アイヌ民族の言葉・アイヌ語を
>勉強しています。



ア、アイヌ民族ね〜・・・

439 :半島工作員による分断工作:2009/05/21(木) 14:45:58 ID:7LPrjinG
え?

煽りにのると、認めることになるので認める余地などないけど、
1000万歩譲って、仮にそれを認めたと仮定して話するなら、
アメリカ本土をインディアンに返還して、オーストラリア大陸と
ニュージーランドもアボリジニーに返還しないといけなくなるよね?

ねえ、1さん。それ、もちろん言えるよね?スレ作ったら?w

440 :名無しさん@3周年:2009/05/21(木) 21:41:32 ID:SpYf4JV4

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 現在におけるイスラエルなど中等問題やチベット侵略と、北海道を同列に語りたがる某国利権のマスコミってなんなの?
 いくらなんでも時代が違いすぎるだろ常考。(コシャマインの戦いは 1 4 5 7 年。領土を得たのはこのへんだぞ。)
(アメリカでは、ちょうど同時期1492年にコロンブスが西インド諸島を「発見」。白人は先住民を駆逐して領土を広げ、1776年にアメリカ独立宣言。)
 そのころ白人は世界中を植民地にして回ってたぞ。

 
 アメリカへの白人侵略の歴史のほうが遥かに最近のことなのだから、
 それをいうなら、「アメリカから白人、黒人が全員出て行くべき!」
 「ヨーロッパの地図は五百年前のものに戻さなきゃダメ! むしろ世界中でそうしろ!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

反日糞スレを立てた>>1の妄言、完全論破。
  

441 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/21(木) 22:05:05 ID:DbgB5/Ob
>>439-440
>>1 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2009/04/16(木) 08:23:32 ID:ySn+SY2Z
>>8 名前:民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/04/16(木) 10:34:47 ID:ySn+SY2Z
の一連の見解。(※以下の文章は全て引用です)

>>47 名前:大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/04/18(土) 05:42:42 ID:cSJH+xlF
>>25
>琉球民族が独自の民族であるためには、中国でも和人でもない原住民が居て
>それが結果的に変化したものでない限り独自とはいえない。
>固有の民族には、継続性・連続性が必要でもし琉球が固有的な民族であれば、
>日本や中国とも、その周辺とも違う文化が受け継がれているはずだ。
>要するに、お前さんの言う『独自』と俺の言う「独自」は定義が別ってわけだ。

>沖縄はどう見ても日本と中国という本流から枝分かれしたせせらぎの衝突のよって
>生まれた国で、琉球は亜種国。
>アイヌも和人と北方民族との衝突で生まれたものだろう、琉球とは違い和人文化
>はあまり残らなかったみたいだが、独自の民族を貫く朝鮮民族も似たようなものだ。

>世界にどれだけ固有で正統な文明と文化を持つ国家が存在するかはわからないが
>たとえばエジプトやマヤ、メキシコ、イラク、インドにはかつて大文明や王朝が存在した。
>すべてことごとく欧米の侵略により壊滅したか、これらはすべて古王朝が過去のもの
>として封殺された。
>欧米の世界支配に、自分達と同等になる文明は必要ないとの選択だ。

>ナチズムは結果的に欧米人によるものだが、それはこれまでの欧米人による世界支配とは違い
>民族による正当性が支配の正統性として認められている。
>ナチズムの素晴らしい所はそこにあり、正統的な文明国家の権利が保障され統合的に
>そうした正統でない亜種民族を支配する事によって世界で完全となる民族のパーテーション
>が組まれ、亜種民族による正統民族への攘夷を防ぎ、かつ民族問題などでも揺るがない確固
>として安定的な社会が生まれる、それが民族主義の理念だ。
>これを支持した旧帝国の民族主義派の気持ちが良く分かる。

442 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/21(木) 22:11:56 ID:DbgB5/Ob
>>439-440
※以下の文章は全て引用です

>>334 名前:日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/05/15(金) 23:38:22 ID:XkRugqqb
>>日本政府ですらアイヌが先住民族であることを認めた今になって
>>「許さない」って、誰がいかなる権限を持って「許さない」んだろうねぇ。

>許さんよ、特別扱いは。
>当然だとも、それとも特別扱いは許されるとでも思ってるのだろうかね?DOF君は?

>特別扱いでなければ少数民族でも先住民族でもやってるといいよ、俺は邪魔はしない。
>まあ、俺は歴史的経緯や事実をもってアイヌと沖縄の先住民族決議には抗議するけどね。
>いつまでもナチナチと「お前らは少数民族だ」と訴え続けてやる、あとは領土問題だ。
>すでにあの土地は大和民族のものなのか、まだアイヌに帰属されるのか、まあ国際的には
>アイヌに返還されるのが筋だし、おそらくもう一部土地は返還確実なんだろうが、だがあまりなめるなよ。

>君らのような争いも好まない純情な民族に過去2000年殺し合いを体験し勢力を拡大してきた侵略民族の
>怒りを買うことだけはやめとけよ。
>アイヌもたびたび殺したし、今だって殺しが大好きなその末裔だからな。
>いいか、逆鱗に触れるなよ?居間でこそ眠れる龍だが起こすなよ。
>君らに残ったのはもはやその民族だけだ、身のほどをわきまえろよな?
>>自分の出身部族の文化的独自性とやらをきちんと説明して、
>>先住民族認定されるよう運動でも始めてみたらどうだ?

>言われなくともこれから起こすつもりだが?
>今こそ大和民族復興の時!
>もちろんそこにアイヌは含まれないから安心しろ!

443 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/21(木) 22:18:31 ID:DbgB5/Ob
>>439-440
※以下の文章は全て引用です

>>383 名前:日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/05/18(月) 14:41:52 ID:4hHtlVUw
>>380
>奇麗事など反吐が出るね。
>まるで天然記念物や動物を保護するかのような感覚で見れる連中は理解できん。
>人であるなら野蛮な風習を構成させ文明人としてあるべきであり、それが全人類の
>繁栄と平等につながる。
>その上で民族を存続させるなりすれば良い。
>俺は22世紀には地球上から野蛮な部族が消えている事を願う。

444 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/21(木) 22:19:19 ID:DbgB5/Ob
>>439-440
※以下の文章は全て引用です

>>386 名前:日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/05/18(月) 15:32:57 ID:4hHtlVUw
>>自由貿易をしていたころのアイヌはもっと豊かな生活を送っていた。
>>写真に残っている質素な姿は、奴隷にされたときの名残だよ。

>ハイハイw
>口では何とでもいえますからw
>>冬はマイナス30度を下回る過酷な環境で生き延びる術を持っていた民族を、
>>見た目でそこまで言うとはな。

>見た目は普通に汚らしい乞食(こじき)じゃねーかよ。
>奴隷の名残だかなんだかしらんけど、それは松前じゃなくてアイヌの奴隷階層じゃねーのか?

>それに俺は別に蔑視してるんじゃなくて西洋の人がアジア人や下流階層にたいし抱いたり、
>現代日本の都会人が田舎地方人や育ちの悪い人間や劣悪な家庭で育った不潔でだらしの
>無い人に対してる抱くような当たり前で当然な軽蔑感、”文明人”的な社会常識的な観点から
>見てるのであって、「そんな民族であったなら自然消滅しても不思議ではない」という”現実”が
>そこにあるのであって、これを否定しアイヌ民族自体の責任を無視し、免除するのならそれは
>沖縄の集団パニック症状による自殺を「軍名による自決」などと偽り日本政府に全部責任を
>任せ押し付けするような行為と相違はない。
>アイヌも琉球人のように文明的な営みがあれば民族の名残としての総体や土地が今でも
>残っただろうし、沖縄人同様にマイノリティを感じることも無く言語も残り、アイヌはアイヌらしく
>現代日本人で活として普通に生活していただろうに。


445 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/21(木) 22:21:48 ID:DbgB5/Ob
>>439-440
※以下の文章は全て引用です

>>391 名前:日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/05/18(月) 17:00:45 ID:4hHtlVUw
>>390
>そうだな、文明的な人間が差別心がほとんど無いからこうした利権やビジネスも
>容認されるし、国家無きナショナリズムが成立してしまうわけだ。
>共和思想はもはや善人を装った道化に過ぎないな。
>やはりナチス思想こそ至高であり、ヒットラー総統はこうした未来を予見なされておられたのだ!!
>ジークハイル!!!
>ハイルヒットラー!


>それに、アイヌをいまだバカにしてる奴が居るとは信じられんね、どこに行ったらそんな面白いものは見れるんだ??
>見物しに出向いてやるから教えろや?

446 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/21(木) 22:33:13 ID:XKjOanuX
スレが伸びてるから何かと思ったら何だキチガイコピペ魔王かw

447 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/22(金) 01:30:49 ID:5nbQwCIn
本日の回帰さんの爆笑発言
「お前らにアイヌの何が分かるんだよ?」
「お前らは右翼とおんなじで人間的な良心がまるで感じられない」
「結局大和民族=本土人って言う迷信が根付いてるから大和民族理念も理解されずらいんだとおもう」

今度はアイヌ問題てwww 小林終わってるな
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1225431666/595n

>595 名前:日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/05/22(金) 01:18:03 ID:xQ3/WkKQ
>俺の文章を無意味だとか非論理的だとかブログだとか何とか言ってるやつも居るけど、じゃあお前らに
>アイヌの何が分かるんだよ?お前らは右翼とおんなじで人間的な良心がまるで感じられない。
>右翼や中国同様冷酷だし、結局自分らの論理や秩序、イデオロギーのため。

>>586
>結局大和民族=本土人って言う迷信が根付いてるから大和民族理念も
>理解されずらいんだとおもう。

>あと、中国とその少数民族やチベットの関係と、日本とアイヌや沖縄の関係とはまるで違う。
>中国で一番近いのは満州人と漢人の関係であると思うが、だが満州人は漢人と
>同じ民族を根にもってないし、この時点でアイヌと和人はもっと密接であるから
>中国で言うならなんだろ・・・回族とかになるのかな?

448 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/22(金) 10:15:32 ID:XIF26NP3 ?2BP(6012)
北海道内で14箇所くらいアイヌ語教室が開かれているらしいよ
若者が学べるじゃんやっ種

449 :名無しさん@3周年:2009/05/22(金) 17:35:37 ID:36RaRVpv
けっこう熱心にアイヌ語教室に通う子ども達がいるそうだよ。
アイヌ語の劇やったり有名な歌をアイヌ語に訳して歌ったりしてる。

450 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/23(土) 05:08:12 ID:4+Wiw8MN
俺も大阪で政治的な話は抜きにした、
和人とアイヌの交流イヴェントに参加したことある。

451 :名無しさん@3周年:2009/05/23(土) 07:07:52 ID:XawE39T4
>>1
なんで独立問題にしたがるの?

452 :名無しさん@3周年:2009/05/23(土) 08:07:09 ID:h9BRbbPU
>>1
外国人参政権の狙いはそれか


453 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/24(日) 00:20:16 ID:SVU7ctc1
1年前とはいえ、>>1のような恐ろしい議題を立てた奴が居ると言うのは実に恐ろしいことだ・・・。

>ネトウヨは、中国からのチベットの分離独立を叫んでるんだから、日本からアイヌの分離独立を叫ばないと、
>中国に対する人権要求が詭弁であったことがばれちゃうよ。

と言う論理でスレが立って、
>ネトウヨが、日本からチョンやシナ人を追っ払おうとしてるのは正しい。異論はない。

とか言っちゃうし、
>だからネトウヨは、手前味噌で身勝手なダブスタはやめて、ネトウヨの理屈に従って、アイヌ人に
>日本国土を返還して、ネトウヨたちは日本から出てゆくのが、スジってことになるよね?

挙句ダブスタとか言うし、アイヌに日本国土を返還し、日本人ではなく「ネトウヨ」が日本から出てくと言う
すげー論理展開・・・・・もう嫌になるぐらい恐ろしい自虐屁理屈で、なんで2ちゃんのようなところですら
こんな事言われなきゃならんのかが理解できないし、まじめな世論ではどう議論されてるのかは知らないが
どうせ日本のアイヌ沖縄に対する同化政策を非難することが普通なんだろう・・・・・

中国のチベットと同じ、アイヌ沖縄を自分のものだと主張するネトウヨはどこか中国人に似てる・・・
短絡的にこういう論点に言ってしまう人のほうが世の中多い、そして政治もどこかそのようになってしまっている・・・
これは何を意味してるのか・・・・・

454 :アクキン:2009/05/24(日) 01:25:51 ID:M6BAecft
おいいつもの様にネトウヨといってくれ
どうしたんだ?

返事がない、ただの屍のようだ


455 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/24(日) 04:18:43 ID:SVU7ctc1
>>454
うるせーよ、
もう油売るのはやめたんだ・・・もうほっといてくれ・・・。

アイヌ民族?
ああやれよ、やりゃあいーじゃねえかよ。
上等だよ、こちらともシンボリックでファッションな敵が居ればやりやすいからな。
ネオアイヌ民族立ち上げたことを、いつか後悔させてやんよ。

456 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/24(日) 16:30:13 ID:xGHznvx2
「これでは困る韓国」呉善花、崔吉城 1997 より

呉「在日の人たちにしても、植民地時代も自分の意志で積極的にきた人のほうが
 ずっと多いんじゃないですか。強制連行で連れてこられた人たちはほとんど帰っ
 てしまったわけですから。」
崔「そこはいいポイントです。事実はまさしくその通りなんです。ところが、
 そうであるにもかかわらず、意識としてはそうじゃなくなっているんです。
 自分も植民地のときに強制的につれてこられたのだと、これはアイデンティティ
 としてそうなってしまっているんです。」
呉「なるほど、意識と実際は違うということですね。」
崔「実際は強制されてきたのではなくても、我々は強制されてきたんだという、
 そういう物語をつくってそれを自分の意識としてもつんです。
 ここが在日韓国・朝鮮人を考える場合のかなり大きなポイントです。
 (中略)それで一世たちはそういう物語を二世、三世に懸命に教えるんです。」
呉「なんのために教えるんですか」
崔「民族意識を守り、それを子孫に伝えるためです。」

    ↑
なんっか、構造が似てきてねえか?

457 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/27(水) 10:28:28 ID:UTdBTBgx ?2BP(7000)
テスト

458 :名無しさん@3周年:2009/05/27(水) 21:56:18 ID:EE5SNQac
日本政府のアイヌ先住民族決議は愚行

誰かに言われてやらされてるようにしか見えん。
いつまで内政干渉に踊らされるんだ?そんで沖縄まで先住民族とか。
ほとんど同化してるような人らに対して、いまさら区別も糞もあるかよ。

459 :名無しさん@3周年:2009/05/27(水) 21:57:47 ID:EE5SNQac
いまさら区別も糞もあるか⇒いまさら先住民も糞もあるか

460 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/27(水) 22:15:18 ID:o1LFtVcU
>>458
アイヌ問題は国内の民族問題であり、
アイヌ先住民族決議は内政干渉とは言わん。日本政府こそ、
コソヴォのアルバニア系移民問題でセルビアに内政干渉したけどな。

>>459
過去にさかのぼって歴史を歪曲するな。アイヌが先住民じゃないってんなら、
アイヌより先に和人が北海道に住んでいた証拠でも出してみろ。

461 :名無しさん@3周年:2009/05/27(水) 23:27:17 ID:EE5SNQac
>アイヌが先住民じゃないってんなら、アイヌより先に和人が北海道に住んでいた証拠でも出してみろ。


つ縄文土器

462 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/27(水) 23:31:25 ID:o1LFtVcU
>>461
北海道で出土する縄文土器が、
アイヌではなく和人によって使われていたことを証明して見せろ。

463 :名無しさん@3周年:2009/05/27(水) 23:56:44 ID:EE5SNQac
>>462
だから縄文人が和人だろ

464 :名無しさん@3周年:2009/05/28(木) 00:03:01 ID:QvV/Cg7/
1 :らいち ◆/INTEL.GyM @らいちφ ★:2008/11/02(日) 13:01:55 ID:???0
★国連「琉球民族は先住民」/人権委認定 文化保護策を日本に勧告

国連のB規約(市民的および政治的権利)人権委員会は三十日、日本政府に対して
「アイヌ民族および琉球民族を国内立法下において先住民と公的に認め、文化遺産
や伝統生活様式の保護促進を講ずること」と勧告する審査報告書を発表した。

同委員会の対日審査は一九九八年以来、十年ぶりで、人種差別・マイノリティーの
権利として「琉球民族」が明記されるのは初めて。 勧告では、「彼らの土地の権利
を認めるべきだ。アイヌ民族・琉球民族の子どもたちが民族の言語、文化について
習得できるよう十分な機会を与え、通常の教育課程の中にアイヌ、琉球・沖縄の
文化に関する教育も導入すべきだ」と求めている。

国内の人種差別問題などで同委員会の委員らに働き掛けてきた反差別国際運動
日本委員会は「日本政府はこれを重く受け止めて、国際人権基準に合致した履行
に努めることが求められる」と評価した。

同勧告をめぐっては、沖縄市民情報センター(喜久里康子代表)なども同委員会に
琉球・沖縄に関する報告書を提出していた。

http://www.okinawatimes.co.jp/news/2008-11-01-M_1-002-1_003.html?PSID=4e73cc7f845e382ce7f8c15a5a59e6ca
前スレ:http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1225545523/


↑ああ〜マジうぜーの、なんなのこれ国際人権だかなんだか知らんが糞食らえ

465 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/28(木) 00:10:10 ID:Q5EtwZFT
>>463
縄文人が和人であることを証明してみせろ。

466 :名無しさん@3周年:2009/05/28(木) 01:26:36 ID:QvV/Cg7/
日本人(黄色人種)の中で縄文人の遺伝子を持ってないのは中国人、朝鮮人、台湾人、
そして南琉球人でそれ以外の圧倒的多数のおそらく95%を越えるであろう日本人
(大和人、アイヌ人、沖縄人)は同じ縄文人の遺伝子を持っている。
それが、アジアの中でも日本列島における極めて特異な点だ。

沖縄では沖縄地方と南琉球があるが、沖縄地方では縄文人の遺伝子(Y染色体DE/D2)を持
った本土人と同じ系統の人々だが、先島諸島の南琉球人には縄文人の遺伝子がほとんど見られない。
そして言うまでも無く朝鮮人、中国人にもこのY染色体DE/D2がまったく見られない。
この事からも、和人が縄文人でありアイヌ人とは近縁かつ同じ祖をもち、同じ民族である事が分かる。
つまりこれまで異民族だと思われていたアイヌの人々が実は我々と同じ縄文を祖先とした和人であった
ことが証明され、アイヌ民族が先住していたのではなく先住していた和人がアイヌになったのである。


467 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/28(木) 01:36:31 ID:Q5EtwZFT
>>466
>この事からも、和人が縄文人でありアイヌ人とは近縁かつ同じ祖をもち、同じ民族である事が分かる。

民族は遺伝集団ではない。

>つまりこれまで異民族だと思われていたアイヌの人々が実は我々と同じ縄文を祖先とした和人であった
>ことが証明され、アイヌ民族が先住していたのではなく先住していた和人がアイヌになったのである。

アイヌが和人だったことを証明してみせろ。

468 :名無しさん@3周年:2009/05/28(木) 01:45:06 ID:FN24Um68
学術的に「和人」なんて存在しないよ。存在するのは「倭人」
「和人」とか書いてる時点で思想的に偏りあるからまともな議論はできないな。


469 :名無しさん@3周年:2009/05/28(木) 01:46:54 ID:DBkfu0C9
ネトウヨを「民族主義者」だと勘違いしている(まあネトウヨ自体が自称している
からたちが悪いが)人間がいるようだな。

ネトウヨは国家主義者だよ。
偶々日本の本州などでは民族が入り乱れていない(ように見える)から、
日本では国家主義=民族主義のように見られているが。
本来多くの国で国家主義と民族主義は相容れないものだ。
ネトウヨは「日本民族の伝統」の名の下に地域文化の多様性などを押しつぶし
「日本国家民族」とでも言うような単位に統一しようとしている。

470 :名無しさん@3周年:2009/05/28(木) 02:09:35 ID:QvV/Cg7/
毛色が多少違うだけでアイヌはいわゆる倭人とかわらない、むしろ倭人そのものである。
北方民族(オホーツク文化人)との混血を続けながらも、さらに倭人のような生活のままをよし
とし近代まで続いてきたアイヌ・・・・。
アイヌの出自は倭人と呼ばれていた頃の弥生時代の和人であり、本州での国内変革の
波に引きずり出され、あるいは弾き出され本州から流れてきた民であり、それが北方へ移住し
たことでアイヌ人となったのである。

つまり先住民はオホーツク文化人であって、その倭人との混合であるアイヌ人ではない。
「郷に入って郷に従った」と言うのならそれはとても有り得難いことだが、先住していた
北方民のシャーマニズム的信仰の一部を流用しながらも一方では偶像の作成を禁じて
偶像崇拝をさせていなかったりしていたのも、八百万的な教理を口伝していた倭人らしさゆえ。
アイヌに宗教と呼べるようなドグマ(宗教上の教義・教理)など無く、カムイなど和人がもってきた
信仰と非アイヌの先住異民族のもっていたシャーマニズム的な信仰や儀礼を真似たものに過ぎない。
熊送り、火祭りも然り、なによりアイヌの古神話には自分達が出てこない。

そしてこの事は上で話したとおりのY染色体DE/D2という因子がそれを如実に証明しており
倭人の男性が北海道に入植しオホーツク人を駆逐し混合された何よりの証。
琉球同様に12〜13世紀以降に多彩で雑多になったとはいえ、いくら民族を主張しても
それは倭人の子孫でしかないのだ・・・。

471 :名無しさん@3周年:2009/05/28(木) 02:13:09 ID:QvV/Cg7/
>>467へのレス

472 :名無しさん@3周年:2009/05/28(木) 02:34:14 ID:dbVIZ1QI
>>469
ネトウヨが国家主義者?
面白くもない冗談だな。
帰化しても朝鮮人をあくまで朝鮮系日本人ではなく
外国人として扱うやつらが国家主義者?
寝言は寝て言え。

473 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/28(木) 04:10:34 ID:Q5EtwZFT
>>468
>学術的に「和人」なんて存在しないよ。存在するのは「倭人」

倭人と和人なんて他称か自称かの違い。

>「和人」とか書いてる時点で思想的に偏りある

思想的に偏ってる人からはまともな俺の方が相対的に偏って見えるようだ。

>まともな議論はできないな

遁走宣言と来たか。勝てないと見ればそれもありだろう。

>>470
日本語とアイヌ語の固有数詞の1〜10。

日本語…hi(pi)、fu(pu)、mi、yo、i、mu、na、ya、ko、to

アイヌ語…sine、tu、re、ine、asikne、iwan、arwan、tupesan、sinepesan、
wan

基礎語彙が一致しない日本語とアイヌ語は完全に別の言語であり、
アイヌは和人とは別系統の民族といえる。
日本語とアイヌ語の共通祖語を再構築できないことにはいくら長文で言い訳しても無駄なこと。
なお、「”和人”を名乗るな!」とかいう言葉狩りには俺は屈しない。

474 :名無しさん@3周年:2009/05/28(木) 04:31:15 ID:aVIAjvg7
>倭人と和人なんて他称か自称かの違い。

うわ馬鹿がいる。

475 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/28(木) 04:37:50 ID:Q5EtwZFT
>>474
おまいらのBAKAクォリティには足元にも及ばないがな。

476 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/28(木) 05:12:47 ID:vS6/WlMk
この理論でいくとヨーロッパはほぼ単一民族

477 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/28(木) 05:17:03 ID:vS6/WlMk
近縁で同じ祖先を持つ別の民族って考えは出来ないの?

478 :名無しさん@3周年:2009/05/28(木) 10:12:25 ID:Fkh14TEs
ひとつの杵でついたモチを、
分けて大福にしたり揚げモチにしたりすれば
それぞれ別の食べ物になるよな。
大福が揚げモチに「おまえは俺と同じ大福だ」って言うのはおかしいよなあ。

479 :名無しさん@3周年:2009/05/28(木) 11:04:05 ID:dbVIZ1QI
>>466
>(大和人、アイヌ人、沖縄人)は同じ縄文人の遺伝子を持っている。
遺伝子www
遺伝子で民族が決まるとは初耳だな。
中学あたりから勉強やり直せ。

480 :名無しさん@3周年:2009/05/28(木) 16:06:34 ID:Ywf7zwsE
>>469
それは石原慎太郎とか中曽根元総理とか、毅然として旧帝国主義的な
考えを持ち合わせている人だよ。

ネトウヨとかは違うんじゃないか?

481 :名無しさん@3周年:2009/05/28(木) 16:37:50 ID:Ywf7zwsE
>>473
>日本語とアイヌ語の固有数詞の1〜10。
>日本語…hi(pi)、fu(pu)、mi、yo、i、mu、na、ya、ko、to
>アイヌ語…sine、tu、re、ine、asikne、iwan、arwan、tupesan、sinepesan、
>wan
>基礎語彙が一致しない日本語とアイヌ語は完全に別の言語であり、
>アイヌは和人とは別系統の民族といえる。

それを言ったら倭人は中国人と同じ系統の民族になるが・・・


482 :名無しさん@3周年:2009/05/28(木) 16:38:22 ID:Ywf7zwsE
>>479
日本人、つまり縄文人男性をルーツにもつ遺伝子形質を残したモンゴロイドが
沖縄から北海道に見られるわけだが、こんなに分かりやすいことは無いだろう。
もしアイヌがオホーツク人の先住民族ならブリヤート人などのようにYAPの形質が
見られないはずだ。(この画像はあまり出したくは無いが見てもらおう)
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/89000/20070729118570733493125400.gif

483 :名無しさん@3周年:2009/05/28(木) 16:55:09 ID:Ywf7zwsE
>>476
違うな、いやある意味そうなのかもしれないがヨーロッパと日本列島では大きく異なる点がある。
日本列島での民族は近縁と呼べるが、ヨーロッパの民族ではすでに近縁とは呼べない。
ナチスドイツのゲルマン人理論における周辺国への侵攻や同化、現在中華人民
共和国内における旧周辺民族への侵攻と同化、そして過去日本における周辺民族との同化で
は同化の性質が違う。
前者2つは実に人為的だが、日本の過去における民族同化の場合はごく自然的であった。
>>477
できなくもないが近縁で同じ祖先で結果言語や風俗が違っても、同じ民族だと言う考えがあって
良いはずだが、なぜこの日本列島に民族の帰属を持つことが認められないのか?
ウタリ協会は、アイヌ人は北海道に先住したオホーツク人であってその後に渡党などの倭人
勢力が吸収されたと言う主張を論じているが、アイヌ人がオホーツク人である根拠はどこにあるか?
アイヌは大和人により蝦夷から追い出された日下という民族と倭人(大和人)が混合した蝦夷人が
明らかにルーツにあるのだが、それを完全に無視している。

484 :名無しさん@3周年:2009/05/28(木) 19:09:50 ID:iCaYdUvW
見た目が完全に違うもんなあ。
アイヌの悲劇は隣人のシャモの体毛が欧米人に比べて極端に薄くて、
自分らは欧米人以上に毛深いこともあるよね。
和人から見たらアイヌの容姿は異質過ぎたんだよな。

485 :名無しさん@3周年:2009/05/28(木) 19:13:15 ID:rmeAdCJR
和人ってよく朝鮮人が使う言葉だよな。

486 :名無しさん@3周年:2009/05/28(木) 19:26:25 ID:KEPVh82x
>>485
朝鮮人が使うのは「倭人」or「日本人」。
アイヌが使うのが「和人」or「シャモ」or「シサム」。

487 :名無しさん@3周年:2009/05/28(木) 20:56:20 ID:u4RDHO0p
>>484
和人といえど、九州人は毛深いし毛野国など毛人と呼ばれるような和人も多かった。

488 :名無しさん@3周年:2009/05/28(木) 20:57:42 ID:yalBaIh9
>>1
同じ日本人なのに何で独立するんだアホ。

489 :名無しさん@3周年:2009/05/28(木) 21:00:48 ID:u4RDHO0p
>>460
このコテは前から思ってたがいつもこれだな。
日本政府こそはというが、日本政府はよほど極悪な
しかも民族主義な政府らしい。

490 :名無しさん@3周年:2009/05/28(木) 21:00:59 ID:Bk97G7GX
【福岡】目的は「信者獲得」 全社員が統一教会信者の健康器具販売会社を書類送検 女性に水晶彫刻(300万円)の購入を迫った疑い
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1243400760/

2ちゃんで統一協会のスレが伸びないのはなぜなんだぜ?


491 :名無しさん@3周年:2009/05/28(木) 22:39:10 ID:FmT9TRM+
一つだけ、お願いがあります。
土蜘蛛や熊夷のことも…時々でいいから…
思い出してください。
fin

492 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/28(木) 22:52:26 ID:Q5EtwZFT
ID:Ywf7zwsEは基礎語彙と高級語彙の違いも、
民族(文化的分類)と人種(生物学的分類)の違いも分かっていない。
>>481-483

493 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/28(木) 23:06:39 ID:Q5EtwZFT
>>489
その日本政府によるアイヌ先住民族認定は当然支持するんだよな?
俺はもうしつこいぐらいに支持を表明しているが。

494 :名無しさん@3周年:2009/05/28(木) 23:31:54 ID:P35k2o+s
>>493
それは民族主義で右翼な政府がアイヌを異民族だとして差別したがってるから
支持しろと言うことだよな?それにおまえのような奴やウタリ協会とも都合がいいからと。

495 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/28(木) 23:44:21 ID:Q5EtwZFT
>>494
アイヌが独立した民族であり、
和人より先に北海道に住んでいたという客観的事実に基づいているからだ。
おまいらのように思想的に偏ってる人からはまともな俺の方が相対的に偏って見えるだけで。

496 :名無しさん@3周年:2009/05/29(金) 01:44:19 ID:bQqtD097

ほんとネットサヨって妄想グセの争い好きだよな。
そんなこと言っている奴なんていない。

497 :名無しさん@3周年:2009/05/29(金) 02:54:18 ID:J8Kcvr8D
>>495
日本政府のアイヌ沖縄への先住民族認定は悪いけど支持できないね。
アイヌが北海道における先住民族であった事に違いはないけど、現代にその子孫らを
先住民族と認定することは大きく筋違い。

498 :名無しさん@3周年:2009/05/29(金) 03:45:13 ID:J8Kcvr8D
こうした子供が見るようなサイトページにまで、悪意とも取れる日本への
和人への印象操作が行われてることにどう思われますか?
アイヌ関連で協会の息の掛かったページはみんなこんな感じ、和人に対する
悪意ある編成がなされ、ウタリ協会連中は情報工作はばっちりというわけだ。
(さすがメディアを良く分かってらっしゃるなあ)
たしかに「アイヌ民族を忘れるな!」という種のメッセージは必要だと思うが
こういう事されると本当にこちらとも素直になれないし、逆効果だと思うのですが?
本当にアイヌ民族という民族の復興を思ってらっしゃるならこうした偏光的なサイト
にはならないはずです。
ウタリ協会の和人との対立姿勢を貫いた印象操作を許すな。
http://www.frpac.or.jp/kodomo/flash/hito/rekishi/rekishi.html

499 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/29(金) 05:10:49 ID:nIpkWKvG
>>497
そのくせ俺がちょっとでも政府に批判的なことを書くと、>>489などは
「日本政府はよほど極悪なしかも民族主義な政府らしい」と大騒ぎする。
文句あんならさっさとアイヌより先に和人が北海道に住んでいた証拠でも出してみろ。

500 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/29(金) 12:35:48 ID:d6tqKpAh
>>483
> 日本列島での民族は近縁と呼べるが、ヨーロッパの民族ではすでに近縁とは呼べない。

ヨーロッパ世界ではラテン文字、ラテン語、キリスト教、ローマ人の慣習等のローマ人の影響が蔓延した中世を根底に分化しているわけですが
これを凌ぐほどに日本列島の民族間が近縁と仰るならば、
その具体例のある時代を示して下さい。

> 共和国内における旧周辺民族への侵攻と同化、そして過去日本における周辺民族との同化では同化の性質が違う。
> 前者2つは実に人為的だが、日本の過去における民族同化の場合はごく自然的であった。

日本は自分の朝廷に屈しないことなどを理由に飛鳥時代以前より侵略を重ねてきましたよ。
16世紀の安東舜季による休戦期があったのは確かですが、千年単位で公然と抗争を展開していますよね。
同じ場所の同じ敵に対し、聖地がある訳でもないのに千年レベルで侵略をするというのは
自然というよりも十字軍に引けをとらない狂気を感じませんか?

> できなくもないが近縁で同じ祖先で結果言語や風俗が違っても、同じ民族だと言う考えがあって良いはずだが、

その考えをヨーロッパに当て嵌めるとヨーロッパ世界は最近まで言語や文字や風俗が同一であったので
ますます単一民族になりませんか?

501 :名無しさん@3周年:2009/05/29(金) 12:49:32 ID:xlm9fZZY
>>499
>アイヌより先に和人が北海道に住んでいた証拠でも出してみろ。

そりゃあアイヌの方が先に住んでいただろうな。証拠もなにも。
で、さきに住んでいたからってそれがなんだっていうんだ?
日本政府がアイヌ文化撲滅を目的の立法でもしたか?
にもかかわらず、
現状、アイヌの血は残っていてもアイヌの文化は博物館の中だ。
いわば、血統的当事者ですら当事者ではなくなっている。
アイヌの総意は、喜んで和人化してしまったんだよ。
それを否定するなら、それは現状のアイヌ血統者を否定するということだからな?
否定するなら、≪アイヌだけの保護区≫を作ったら、現状の生活を捨ててアイヌに戻るという証言をアイヌの大半からとってくるしかない。

502 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/29(金) 12:49:45 ID:d6tqKpAh
つまり、アイヌ人と日本人は何時頃まで共通の民族文化を持っていたのかと
アイヌ人と日本人が分化前の祖語で読み書きをして共通の民族として繁栄した例が中世以降にあるのかと

503 :名無しさん@3周年:2009/05/29(金) 12:50:15 ID:xlm9fZZY
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/hs/hs/essay/files/yamamoto.html

504 :名無しさん@3周年:2009/05/29(金) 12:54:18 ID:LpNCue+B
抑々、アイヌはアイヌのみ孤立してしていた何て云うのは嘘だし、
ハナっから和人とも混血を繰り返していた。
松前藩にもアイヌの血が入っていたのは普通に証明されている事だからな。
アイヌと和人を故意に離間させようとしているんだろう。

505 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/29(金) 12:57:05 ID:d6tqKpAh
ID:xlm9fZZYはアイヌ民族の言語であるアイヌ語を保護することには肯定的なのか否定的なのか教えて下さい。

私は近年の若者がアイヌ語に触れる機会が増えるのはよいことだと考えて好意的に受け止めています。

506 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/29(金) 13:00:42 ID:d6tqKpAh
>>504
それは松前藩が発足する千年以上も前には既に日本と蝦夷が衝突していたからではないでしょうか?

507 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/29(金) 13:01:58 ID:d6tqKpAh
どうでもいいけど蠣崎さんはアイヌ語も日本語もペラペラでかっこよす

508 :489:2009/05/29(金) 17:22:49 ID:KCm4wKTZ
>>493 >>499
おまえ右翼なめんなよ。
日本政府ほどやさしくねえぞ、奴ら。
匿名掲示板でも普通に居場所とか特定できんだからな?
おまえの身の周りでなんかおきたり毎晩夜道で気をつけるような生活したくないだろ?
俺はそういう経験があるからいっとくけどよ、ネットだからってあんま舐めたこといわね-方がいい。
それと俺はアイヌを先住民族だとは思わない、少数民族。

509 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/29(金) 17:36:03 ID:d6tqKpAh
おま‥殺されんぞ

510 :名無しさん@3周年:2009/05/29(金) 17:37:23 ID:xlm9fZZY
>>508
>じっさい、なにをしてアイヌとするか、ということでもあるな。
現状の“アイヌ”というくくりの中にですら、様々な人種がある。もっと言うと、文化も様々だった。
現在、和人と定義されている俺の先祖が、紀元前後のレベルで≪アイヌ語を話していた≫という可能性すら否定はできない。
大和朝廷の“保護“政策のもとで、ヤマト言葉を話し始めていると言ってもいいかもしれない。
そうだとすれば、アイヌが先住民である、とは限らないことになるな。

511 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/29(金) 17:57:35 ID:d6tqKpAh
自分の祖先がアイヌかもと思うならアイヌ語習得してみたら?
危機に頻する言語の保存にも貢献できるよ

512 :名無しさん@3周年:2009/05/29(金) 20:58:57 ID:KCm4wKTZ
>>510
ちょうど俺もそれ考えてたんだが、俺バカだからよくわかんねーけど
結局はそれでも現状は先住民族にはかわらねえじゃん。
俺らがもともとアイヌ人でも、その末裔の子孫のアイヌ人がこれじゃあよう・・・・
これから日本人がアイヌ人になる訳でもねえし、アイヌという民族は
消え行くのみでその体制が逆転して大和民族が少数民にならない限りな。
>>511
言語の保存だ?
復元して民族の公用語にしようとしてるくせに、おめえら虫が良いんだよボケ。
アイヌ語がぺらぺらだかなんだかしらねーけどよ、カッコいいとか思ってる
時点でおめーは自己正当化や嫉妬丸出しのこいつらと何もカワンネー。
http://suiseisekisuisui.blog107.fc2.com/blog-entry-727.html

513 :名無しさん@3周年:2009/05/29(金) 22:24:38 ID:+lUmWtBd
>>497
つまりあなたは反政府主義者ということですね?

514 :名無しさん@3周年:2009/05/29(金) 22:27:14 ID:+lUmWtBd
>>508
つまりアイヌより先に和人が北海道に定住していた証拠は出せないわけですね?
ま、ありえないものは出せなくてあたりまえだけどな。

515 :名無しさん@3周年:2009/05/29(金) 22:52:46 ID:KCm4wKTZ
>>514
いや実はねえ、こういう話を聞いたことがあるんですよ。
いやこれはおそらくデマだとは思うんですけど・・・
和人との混合がなかったにもかかわらず、アイヌにはなぜか
”弥生時代の朝鮮半島”にみられる人々の遺伝子が入っているという
話を聞いたんですがね、それがほんとうなら弥生時代の時点ですでに
和人が北海道に定住していたという根拠になりやしませんかね?

516 :名無しさん@3周年:2009/05/29(金) 22:54:15 ID:KbMkibrn
そもそも北海道に住んでる和人の年寄りが「おれは越中だ」とか「南部だ」とか言って、
自分のルーツを誇りに思ってたりするんだぜ?
そういう連中は目の前のアイヌを見て「こいつらと一緒にされたくねえ」って思ってんのに、
いまさらアイヌも和人と同じですーっつって、道民の怒りを買いたいのかね。

517 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/29(金) 23:00:40 ID:nIpkWKvG
そして当のアイヌ側からしたら
「今日からあなた方も我々入植者の一員にして差し上げます」
なんて言われてもふざけんなって話だよな。

518 :名無しさん@3周年:2009/05/29(金) 23:08:22 ID:KCm4wKTZ
>>517
だから先住民族と?


519 :名無しさん@3周年:2009/05/29(金) 23:14:48 ID:KCm4wKTZ
>>516
>いまさらアイヌも和人と同じですーっつって
>「こいつらと一緒にされたくねえ」

ならばこうすればいい、逆の発送だ。
アイヌは和人とは違う、だが和人は元アイヌである。
アイヌは北海道のみならず日本の先住民、と考えればその大半が
アイヌの血を引いてる和人がアイヌ民族に改宗し、逆同化されれば問題ないだろう。
先住民族でない大和人を”渡来系異民族”として逆差別し少数民族化させる。
どうだね?我ながら傑作な発案だろう?

520 :名無しさん@3周年:2009/05/29(金) 23:18:29 ID:KCm4wKTZ
それにはまずアイヌ民族の団体必要だ、そうだウタリがある。
先住民族にしなければならない、ああ昨年承認されたな。
アイヌ語の復元と公用語化が必要だ、ああ今行われてるじゃあないか。
アイヌ団体の政治的な権威が必要だ、もうすでに十分な権限がある。

文化民族大革命は近いな。

521 :名無しさん@3周年:2009/05/29(金) 23:32:34 ID:KCm4wKTZ
と、

まあジョークはさておきとしてしかしさぁ、我ながら冗談の皮肉で書いたつもり
だけどよー「大和人は先住民族では無く”渡来系異民族”」っていうのは、妙にシックリこないか?
ちょっと気づかなければいいようなことにきづいちまってへこんでんだがよー。

522 :名無しさん@3周年:2009/05/29(金) 23:36:17 ID:KCm4wKTZ
>>516
>>517

真面目に考えると、確かにそのとおりだと思う。
けどよお、なんでかしらねーんだけど先住民族って
どこか変じゃねえか?
んじゃあよ、たとえば俺は宮城出身だけどよこっちにゃこっちに
いろいろ先住民が居たんじゃねえかって話は郷土史なんかで
いわれてたりすんだけど、おれらも先住民族になれるか?

523 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/29(金) 23:53:31 ID:nIpkWKvG
>>520
>アイヌ語の復元と公用語化が必要だ、ああ今行われてるじゃあないか。

アイヌ語の公用語化はまだ行われていない。

>>519
>×和人は元アイヌである。
>○和人の一部は元アイヌである。

>アイヌは北海道のみならず日本の先住民、と考えればその大半が

アイヌ語地名の残っていない地域になってくると、
今度はアイヌが先住民である証拠が無い。

>アイヌの血を引いてる和人がアイヌ民族に改宗し、逆同化されれば問題ないだろう。

アイヌとの血縁・婚姻関係・養子縁組などを証明できればね。

http://www.ainu-assn.or.jp/about03.html

>道は、地域社会でアイヌの血を受け継いでいると思われる人、また、婚姻・
>養子縁組等によりそれらの方と同一の生計を営んでいる人と定義し、
>自らが表明する人のみを調査対象とした。

524 :名無しさん@3周年:2009/05/29(金) 23:58:17 ID:Lwnfb/DG
在日朝鮮人を北海道、琉球に移住させて、琉球、北海道を独立大賛成!

525 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 00:03:35 ID:/UOxK6zg
>>1
中国が琉球を欲しっていうことは理解した。
あと日本共産党が、琉球を中国に貢ぎたいっていうことも。


526 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 00:07:03 ID:/UOxK6zg
>>524
早く半島に帰れ。クズ

527 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 00:48:09 ID:lXv3sqRm
>>522
お前の家系が別の地域から宮城に移住してってんならわかるが、
普通は入植者に対して先住民っていうもんだろうし。

528 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 03:42:19 ID:9ZhUe6Kc
>>527
その先住民が完全に同化してる場合はどうなるの?

529 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 07:22:29 ID:bH/iT/nB
>>500
>日本は自分の朝廷に屈しないことなどを理由に飛鳥時代以前より侵略を重ねてきましたよ。
>16世紀の安東舜季による休戦期があったのは確かですが、千年単位で公然と抗争を展開していますよね。
>同じ場所の同じ敵に対し、聖地がある訳でもないのに千年レベルで侵略をするというのは
>自然というよりも十字軍に引けをとらない狂気を感じませんか?



うわ、見損なった。
左翼と欧米人らに騙されてるんだよアンタは。
本土に比べ沖縄と北海道は昔からそうだったんだろうなきっと。

530 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/30(土) 07:32:31 ID:z6tEdogC
>>529
>本土に比べ沖縄と北海道は昔からそうだったんだろうなきっと。

そこが「先住民が完全に同化してる場合」の南九州や東北との違いなんだろうねぇ。
抵抗をまだ終えていない。

531 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/30(土) 07:46:09 ID:z6tEdogC
1997年には旧建設省が二風谷のアイヌ聖地を破壊し、ダム底に沈めている。
ここ十年ほどの間に政府もすっかり態度を軟化させてきて、
>>334>>508ら右翼・大和民族主義者が焦ってる。

532 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 08:53:09 ID:TsVOkkY+
>>530
もう終わってる。
南九州と東北と違いない。

>>531
もう終わったからな。
あと軟化というよりもともと無理に作るきがないだけ。

533 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 09:10:09 ID:7Mx2wf1J
>>528
完全には同化してないから道民がアイヌを差別してんじゃんか。

534 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/30(土) 09:27:07 ID:zPcbQKcw
自分のようなゆとり世代が左翼思想に汚染されてるんなら日本終わるんじゃないの?

535 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 09:29:55 ID:W875B5D3
「団塊の世代」が癌だろ

536 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/30(土) 10:07:36 ID:z6tEdogC
>>532
アイヌ・沖縄の抵抗がもう終わっているという認識でいるなら、
今後彼らがいかなる要求をしてきても一切反論するなよ。
反応すれば抵抗が続いているという事実を認めたことになるからな。
そして二風谷ダムは札幌地裁が土地取得の違法性や文化破壊を認めつつも、
公共の利益を優先してアイヌ側の訴えを棄却したために建設は強行された。

537 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 10:11:41 ID:2NFd7nNN
>>516
>いまさらアイヌも和人と同じですーっつって、

サヨク的な言い方になるんだがな、越中だろうが南部だろうが、会津だろうともだ、日本人というくくりは変わらない。
県内であったって、あっち村だこっち村だとなる。
地元球団は応援したくなるもんだしな。例外はあれど。

日本人(ヤマト人)じたいが部族の寄り合い所帯で、アイヌもそのなかの一部族のひとつにすぎない。
言語がどうとの騒ぐ奴もいるが、現状ではまともに使われていない。ネタとして使われることはあっても、アイヌ全体で使おうという総意がある様子もない。
台湾では、屋外で北京語で家では台湾語という家はまだある(もっとも、あそこは内省人と外省人の軋轢のほうが問題だが)。
アイヌ人一家が、家の中ではアイヌ語を使い、かかってきた電話についついアイヌ語で対応してしまった、っていうくらいでもなければ、言語を拠に別の民族、なんてのを主張することはできんだろう。

538 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/30(土) 10:26:45 ID:z6tEdogC
>>537
>日本人(ヤマト人)じたいが部族の寄り合い所帯で、アイヌもそのなかの一部族のひとつにすぎない。

>アイヌ人一家が、家の中ではアイヌ語を使い、かかってきた電話についついアイヌ語で対応してしまった、
>っていうくらいでもなければ、言語を拠に別の民族、なんてのを主張することはできんだろう。

民族と部族の違いとは何か。

>言語がどうとの騒ぐ奴もいるが、

日本語とアイヌ語の固有数詞の1〜10。

日本語…hi(pi)、fu(pu)、mi、yo、i、mu、na、ya、ko、to

アイヌ語…sine、tu、re、ine、asikne、iwan、arwan、tupesan、sinepesan、
wan

基礎語彙が一致しない日本語とアイヌ語は完全に別の言語であり、
アイヌは和人とは別系統の民族といえる。
さぁ、早く日本語とアイヌ語の共通祖語を再構築してみせろ。

539 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/30(土) 10:43:41 ID:zPcbQKcw
>>538
ちょっと待って下さい
ここで共通祖語を再構築して何になるんですか?

540 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/30(土) 10:52:44 ID:z6tEdogC
>>539
和人とアイヌが少なくとも別系統の民族と言えることの学術的根拠です。
もちろん言語が同系統なら同一民族、というわけではありませんが。

541 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 11:49:10 ID:2NFd7nNN
>>540
>も別系統の民族と言えることの学術的根拠です。

部族というのは、村社会。村社会の集合が民族。民族の集合社会が国。
曖昧なていぎではあるが、部族というくくりには文化的多様性がほぼ皆無だが、民族にはある。民族をくくるのは、共通認識というだけであるともいえる。
逆に言っちまえば、君の言うように、アイヌ自身がヤマトとは違うと言い続け、そのように私生活を送りさえしていれば別の民族だと言えよう。
ヤマトから見て『あいつらなんか違う』と、最悪差別したくなる心裡がお互いにわきあがれば別民族だろうな。

言語が違えば別のところから発生しているはず、というのは解る。故に血縁的にまったく別なのだ、というのも解る。
だが、使われていないアイヌ語を根拠にされても意味がない。いい? 使ってないんだよ?
博物館でスイッチ押した時、アナウンスが喋るだけなの。
逆に、学校では英語を習っていて街には英語商品があふれかえっている。
頻繁に無意識に英語が口を付くが、それでも日本列島の人間がアングロ人、サクソン人になったわけじゃない。
「学校でアイヌ語を教えるべきだ」なんて言っている時点で、アイヌ語は今や“英語と変わらない”ということ。
その上で使われてもいないアイヌ語を根拠にされてもなぁ。
それは、
嘗て別であった、
であり、
血縁的には乖離している可能性がある、
というだけのこと。
血統的なことにしても、
今のヤマト人が、大和朝廷の支配体制下でアイヌ語から大和言葉にかえたという可能性は普通に論じられていること。つまり、アイヌ人と血でも同じということになる。
支配者が進入してくるとき、被支配者まで連れてきて先住民を一掃するとはかぎらないのは、古代のエジプトの例だけではない。

542 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 12:10:46 ID:2NFd7nNN
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/hs/hs/essay/files/yamamoto.html

これは面白い。

543 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/30(土) 12:12:25 ID:zPcbQKcw
ちなみに現代のアイヌ語ではもちろん携帯電話や電子メールを指す単語もある

544 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/30(土) 12:15:56 ID:zPcbQKcw
北海道も根室あたりでは人々はロシア語を学び、街にはロシア語があふれかえっているそうな

545 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/30(土) 12:17:35 ID:zPcbQKcw
>>542
すぐ上でガイシュツ

546 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/30(土) 12:25:43 ID:zPcbQKcw
博物館でスイッチ押した時、アナウンスが喋るだけというのはおかしいだろw
北海道内14箇所に設置されたアイヌ語教室でも学べるし
研究の為や趣味で習得する奴もいるだろww
2chで遊んでる奴もいるじゃんかよww

547 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/30(土) 12:39:32 ID:zPcbQKcw
>>540
現段階では同系統である証明が出来ない程かけ離れていることは確かですが、
日本人とアイヌ人の祖先はシベリアから渡ってきた者が大勢いたらしいですよ。

548 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/30(土) 12:42:44 ID:z6tEdogC
>>541
>部族というのは、村社会。村社会の集合が民族。民族の集合社会が国。

実際に君以外で誰がそのように定義している?具体例を挙げよ。

>その上で使われてもいないアイヌ語を根拠にされてもなぁ。

アイヌ語が現在使われている証拠。

http://www.geocities.jp/otarunay/taimuzu.html

なお、悪魔の証明により君が使われていない証拠を出すことは不可能。

>血統的なことにしても、今のヤマト人が、
>大和朝廷の支配体制下でアイヌ語から大和言葉にかえたという可能性は普通に論じられていること。
>つまり、アイヌ人と血でも同じということになる。

なぜなら、民族(文化集団)とは人種(遺伝集団)ではないからだ。

549 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/30(土) 12:44:52 ID:zPcbQKcw
少なくともアイヌ語の講師はアイヌ語を使えていると見ておかしくないよな

550 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/30(土) 12:45:56 ID:z6tEdogC
ついでに古代エジプトの例についてだが、

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1225431666/643n

>643 名前:Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw 投稿日:2009/05/22(金) 16:23:07 ID:sraa4HkS
>>642
>古代エジプト語の直系子孫であるコプト語は、
>今もなお母語として伝える家系がわずかに数世帯残り、
>エジプト国民の一割足らずのキリスト教コプト正教徒(コプト人)は、
>日常生活ではアラビア語エジプト方言を話し、
>儀式の時のみコプト語を話しているという。

>コプト・エジプト語
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%97%E3%83%88%E8%AA%9E
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eCR-EJ,bT,hT,uaHR0cDovL3d3dy5kYWlseXN0YXJlZ3lwdC5jb20vYXJ0aWNsZS5hc3B4P0FydGljbGVJRD0xMDY=,qlang=ja|for=0|sp=-5|fs=100%|fb=0|fi=0|fc=FF0000|db=T|eid=CR-EJ,k071a702e2bd9004b29fad8333d8754cb,t20090523035833,

>日本におけるアイヌ語の現状と似たようなもんではある罠。
>エジプト政府が飯の種にしているのもあくまでも観光名所になる古代遺跡だし、
>コプト語保存には乗り気ではない。そして商売になるか否かなんて話してないし。

551 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/30(土) 12:46:48 ID:zPcbQKcw
> なぜなら、民族(文化集団)とは人種(遺伝集団)ではないからだ。

ここ重要な。

552 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 13:02:05 ID:kQKbuUCX
思うんだが、沖縄って中国のチベットに少し似ているなあ。
すんごい独立がしたいと思っている人間が多数いるからねえ。
独立してお前たちやっていけんの? ていうところも

553 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 16:02:14 ID:XuwlTQtp
>>550
プトレマイオス朝のことだろ。
王族だけ最後までギリシャ人だった。
もっとも、原住民にギリシャ語を使わせるようなことはさせんかったが。

現在のアイヌ語なんて、イーオンの英語と同じだろ。

554 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 16:03:34 ID:XuwlTQtp
>>544
ツーことは、根室あたりはスラブってことになるな。大和でなく。

555 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 16:53:11 ID:CO11Trsn
>>1
本気で独立する気あんの?

556 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 17:17:21 ID:LxDOnXxk
>>555
ありゃあしない。
自分たちは特別なんだと主張してるだけ。大和に侵略された哀れな民族なんだと哀れみの向けて欲しいだけ。
正確には、アイヌを担ぎ出して政府否定をしたい非アイヌがいるだけ。
アイヌをかわいそう設定して、それを主張することで救世主になったような気分にひたって悦にいっているだけ。
まさに冷静なアイヌこそが迷惑してる。日本から切り離されたらやっていけるわけもない。

557 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/30(土) 18:12:45 ID:zPcbQKcw
アイヌとは別個で独立したがっている北海道の日本人は「日本ではやっていけない」と考えているから
「切り離されたらやっていけない」という考えとは対

558 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 18:26:30 ID:wkF/slQr
まともにレスするだけ無駄
外国人参政権と絡んで、人民解放軍による領土侵略計画の工作スレだから要注意ね

(////////中国、韓国は明らかに野望肥大現象だよ////////)
中国、韓国、大陸棚延伸で「沖縄トラフまで」申請 国連に
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090512AT2M1202O12052009.html
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090512AT2M1202L12052009.html
第一列島線、第二列島線
http://www.youtube.com/watch?v=mLyRz0rTsrI&feature=related
太平洋分割構想
http://jp.youtube.com/watch?v=AOpvGWC9HdE
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080312/amr0803121318009-n1.htm

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1128585553/l50
沖縄の日本から独立を考える


559 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 18:27:23 ID:wkF/slQr
なぜ考えるのか?


560 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 18:29:17 ID:wkF/slQr
中国が軍事力でチベットに侵略、占領したたような経緯でない

>ネトウヨは、中国からのチベットの分離独立を叫んでるんだから、日本からアイヌの分離独立を叫ばないと、
>中国に対する人権要求が詭弁であったことがばれちゃうよ。


561 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/30(土) 18:55:31 ID:zPcbQKcw
朝廷は軍事力を使わず何を使ったのかと

562 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 19:32:11 ID:CO11Trsn
当時は自力で独立出来なきゃどこかの国に侵略される時代だったのだから…。

ロシアになったほうが良かった?

563 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 19:34:41 ID:CO11Trsn
で、現在のチベットは、中共が軍事占領しないと、どこかに狙われるの?

564 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 22:25:20 ID:RzGuBIPh
>>536
何が文化破壊だバカ、住民などの意見を聞かないのがこういうのの基本だろ。
そんでアイヌ民族があるかのような口ぶりはよせ。

過ぎたる事はなんとかの如しとは言うが、アイヌ運動はどこかやり過ぎたな。
おまえらはただ厨二病になって願望だけで現実も見えなくなってしまっただけ。
まあ抵抗してことで非難されて逆に民族運動が支持されても困るけどな。。

565 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 22:33:04 ID:RzGuBIPh
>>552
>すんごい独立がしたいと思っている人間が多数いるからねえ。

沖縄にいんの?
いずれにせよ似てる部分があるとするなら、そういうところでしかないだろう。
高度な自治か、独立か、同化か・・・

といってもすでに同化段階にある沖縄とアイヌは高度な自治や独立すら難しいし
ほとんど許されんけど地図で沖縄と北海道千島をよく見てみ、地政学上重要な位置にある。
沖縄は中国の、北海道等はロシアにとってかなり重要な戦略地だよな〜〜、そして日本にも。

566 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 22:55:12 ID:RzGuBIPh
http://blog.namako.versus.jp/

おまえらってこういうサイトどう思う?信じちゃうほう?
おれはこういう人らはホントに恐ろしいよ、左翼というか、ほんと嫌になるわ。

567 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 23:02:00 ID:RzGuBIPh
ホームページより
>4 民族問題めぐる温度差
>ロシア第2の都市サンクトペテルブルクには、国中、世界中からさまざまな民族が集まってくる。
>街には髪の色も目の色も肌の色も異なる人々が暮らし、さまざまな民族料理店が店を構えている。
>とあるグルジア料理店。旧ソ連邦の1共和国だったグルジアは、古くからワインの名産地として知られてきた。
>しかし、同国とロシアは民族問題を背景に紛争・断交状態にあり、その店もグルジアワインを入手できないという。
>300年の歴史を誇る民族学系の博物館(クンストカメラ)を持ち、遠くはアイヌまで研究した民族学大国ロシア
>という国の、これが現実だ。
>ロシア民族学博物館(REM)のグルースマン・ウラジミール館長は言う。「日本がアイヌ文化に専門的にかかわ
>る機関(財団法人アイヌ文化振興・研究推進機構)を持っていることに敬意を払っている」。100以上の民族が
>混在するロシアでは、民族学の主眼は相互理解に置かれており、1民族を専門的に研究する機関はないという。
>一方で、「サンクトペテルブルク市には民族学者、社会学者、心理学者、哲学者などが集い、民族間のかかわり
>や相互理解を深めるためのプログラムがある」と紹介。プログラムは「トレランス」(寛容・忍耐)と呼ばれているという。
>民族間の相互理解を深める努力を怠れば、明日にでも紛争につながりかねないロシアに比べ、とかく民族問題
>にはうとい日本。アイヌ問題に関しても、多くの日本人は無知を通り越して無関心といえるのが現状。道内各地
>の博物館などで常設展示されていながら、ほとんど注意を引くこともないアイヌ資料は、一方的に “トレランス”を
>強いられてきたアイヌの歴史を物語っているかのようだ。
>アイヌ工芸品展を主催する同機構の秋野茂樹参事は、今年の同展の意義について語る。「昨年、アイヌを先住
>民族とする国会決議が採択され、今年はアイヌ古式舞踊がユネスコの世界無形文化遺産に登録されようとしている。
>アイヌに対する注目が高まっているこの時期に展覧会を開催することで、アイヌ文化に対する理解を促進したい。
>また、道内には多くのアイヌ資料があるので、それらと比較してみるとまた違った楽しみ方ができるはず」(おわり、丹羽恭太)

568 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/30(土) 23:20:57 ID:z6tEdogC
>>553
現代のコプト語に連なるエジプト語は、
紀元前32世紀の第一王朝の頃には既に使用が確認されているぞ。

>>557
あと、東京や首都圏を日本から切り離したいと考えている地方日本人も時々見受けられますね。

>>562
平安時代に日本以外のどの国が東北を侵略していた?
元寇は北ではアイヌが鎌倉幕府とは独自に撃退していたし。

>>564
>おまえらはただ厨二病になって願望だけで現実も見えなくなってしまっただけ。

それは札幌地裁判断や国会決議にここでうだうだ愚痴をこぼしている君達だろ。
「政府が認めても俺は認めないからな!俺は…」って。(w

569 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/30(土) 23:34:08 ID:z6tEdogC
ロシアにおけるアイヌ民族運動。

http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/video-archive/?k=2008052802.html

>「アイヌ」を先住民族に―ロシアに初の団体    2008/05/28
>WMP 500K
>「両親の言葉を取り戻したい」と話すナカムラさん=カムチャツカ地方立図書館(津野慶撮影)

 >アイヌ民族としてロシアで初の認定を求めるカムチャツカ地方の団体
>「アイヌ」のアレクセイ・ナカムラ代表(43)が北海道新聞のインタビューに応え、
>「両親が話していたアイヌ語と、民族の伝統を取り戻したい」と述べた。
>同氏が日本の報道機関の取材に応じるのは初めて。民族としての復権を求める背景に、
>日本と旧ソ連・ロシアの間で翻弄(ほんろう)されてきた歴史があった。
>(ペトロパブロフスクカムチャツキーで津野慶)

 >「母はいつも言っていた。私たちはアイヌ民族だよ、と」
>ナカムラさんはサハリンのトマリ(泊居)出身。父ケイゾウさん
>(1978年没)はカムチャツカ生まれのアイヌ民族、母タマーラさん
>(96年没)はサハリンでアイヌ民族の父とロシア人の母の下に生まれた、という。

 >ケイゾウさんの生前、ナカムラさん一家はアイヌ語で会話していた。
>「アットゥシ(服)」「トマリ(湾)」などの単語をナカムラさんも覚えている。
>母タマーラさんはサケやクジラを使ったアイヌ料理でナカムラさんを育てた。
>しかし両親の出生証明書はなく、アイヌ民族であることを示す物的証拠はない。
>旧ソ連は戦後、サハリンや千島列島のアイヌ民族を日本人として扱った。
>ナカムラさんらは、アイヌ民族として生きる道を絶たれた。

 >父ケイゾウさん一族はかつて南千島に住み、日本姓を名乗っていた。
>日本人の入植に押されカムチャツカに移住。その後、
>旧ソ連政府の都市部への転居命令を拒否して31年ごろ、
>日本領だった北千島パラムシル島に脱出した。
(続く)

570 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/30(土) 23:34:59 ID:z6tEdogC
(続き)
>45年に旧ソ連軍が侵攻。一族はサハリンに移住させられ、
>ケイゾウさんはタマーラさんと結婚、ナカムラさんが生まれた。しかし68年、
>「仕事上の失敗」を理由に、カムチャツカに送還される。
>送還先には、他の民族もいた。かつて旧ソ連が進めていた、
>ロシア民族への同化政策の一環、との見方もある。

 >団体「アイヌ」会員4家族のうち、ナカムラさんと同様、日本姓を持つ
>「スズキ」一家は千島出身。残る2家族はロシア姓で戦前からカムチャツカに住んでいたといい、
>複雑な背景をうかがわせる。
>現在、ロシアがカムチャツカの先住民族として認めているのはコリャク、
>イテリメンなど6民族。アイヌ民族は含まれていない。

 >しかし、地元博物館は先住民族としてパネルで紹介している。図書館は、
>北千島マツワ島の「アイヌ湾」で使われていた石臼を展示している。
>ナカムラさんは「石臼はアイヌ民族が使っていたもの。唯一の物的証拠です」と話す。
>ナカムラさんは2002年、人口調査で民族欄に初めて「アイヌ」と書いたが、
>「国の登録項目にアイヌ民族はない」と却下された。その時、民族の権利回復を決意した。

 >今春、活動を知った北海道のアイヌ民族から交流の打診があった。
>モスクワの研究者から、アイヌ語復興への協力も取り付けた。
>「同じ地方で暮らすカムチャダル民族は、先住民族として認定されるまで10年以上かかった。
>何年かかってもやりますよ」

571 :名無しさん@3周年:2009/05/31(日) 00:07:24 ID:RzGuBIPh
>>562
ロ助はクリール(千島)がロシア帝国領内だったから、ロシアは千島の主権を認めてほしいって言ってるからな。
樺太においても同様の理屈だろうな。
http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/library2/
千島アイヌの図、ゲオルギ著
『ロシア帝国に居住する諸民族の記述』
1776〜1780年刊
http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/library2/img/2.jpg
>同大統領は29日、クレムリンで行われた日本の駐ロシア大使の信任状奉呈式で、
>首相発言を念頭に「クリール(千島)諸島に対するロシアの主権を疑問視するような
>日本のパートナーの企ては受け入れられない」と述べ、日本側を強くけん制した。 

>>570
>「同じ地方で暮らすカムチャダル民族は、先住民族として認定されるまで10年以上かかった。
>何年かかってもやりますよ」

ロシア領時においては先住民族でも良いかもしれんが、日本に返還されたら先住民族では居られないだろう。

572 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/31(日) 00:15:10 ID:zvKQIDrx
>>571
>ロシア領時においては先住民族でも良いかもしれんが、日本に返還されたら先住民族では居られないだろう。

カムチャツカ地方がいつ日本に返還?

573 :名無しさん@3周年:2009/05/31(日) 00:51:48 ID:5RTiX+7z
>>572
理解力の無いやつだなおまえ、千島と樺太に決まってんだろ?
それとも麻生にカクチャツカの領有も求めるか?
聞けばカムチャツカはアイヌ語だそうだ。
>「両親が話していたアイヌ語と、民族の伝統を取り戻したい」と述べた。
>同氏が日本の報道機関の取材に応じるのは初めて。民族としての復権を求める背景に、
               〜中略〜
>「母はいつも言っていた。私たちはアイヌ民族だよ、と」
これってロシア語訳?
ほんとにロシア語で民族って単語で訳せるのか?
>ナカムラさんはサハリンのトマリ(泊居)出身。父ケイゾウさん
>(1978年没)はカムチャツカ生まれのアイヌ民族、母タマーラさん
>旧ソ連は戦後、サハリンや千島列島のアイヌ民族を日本人として扱った。
>ナカムラさんらは、アイヌ民族として生きる道を絶たれた。

当然じゃない、旧日本領の日本人なんだから。
>父ケイゾウさん一族はかつて南千島に住み、日本姓を名乗っていた。
>日本人の入植に押されカムチャツカに移住。その後、
>旧ソ連政府の都市部への転居命令を拒否して31年ごろ、
>日本領だった北千島パラムシル島に脱出した。

あれ?ロシアに移住したのこの方は?
旧ソ連になってから亡命か。

574 :名無しさん@3周年:2009/05/31(日) 00:59:14 ID:5RTiX+7z
>45年に旧ソ連軍が侵攻。一族はサハリンに移住させられ、
>ケイゾウさんはタマーラさんと結婚、ナカムラさんが生まれた。しかし68年、
>「仕事上の失敗」を理由に、カムチャツカに送還される。

で今度は樺太行って、今度はまたカムチャツカにまい戻ったわけだ・・・。
ここにはロシアの不法占拠による責任ということもあるだろう。
>しかし、地元博物館は先住民族としてパネルで紹介している。図書館は、
>北千島マツワ島の「アイヌ湾」で使われていた石臼を展示している。
>ナカムラさんは「石臼はアイヌ民族が使っていたもの。唯一の物的証拠です」と話す。
>ナカムラさんは2002年、人口調査で民族欄に初めて「アイヌ」と書いたが、
>「国の登録項目にアイヌ民族はない」と却下された。

ここは博物館なんだろ?別にアイヌという先住民族はいたんだから書けばいいのに。
あ〜、だからアイヌ民族が否定されるという矛盾に、このあたりに左翼が正義を感じて
活動起こしてるわけか・・・。
>現在、ロシアがカムチャツカの先住民族として認めているのはコリャク、
>イテリメンなど6民族。アイヌ民族は含まれていない。

ないものを認められないのは当然のことだし、それは日本でも同じ。
>その時、民族の権利回復を決意した。
>今春、活動を知った北海道のアイヌ民族から交流の打診があった。
>モスクワの研究者から、アイヌ語復興への協力も取り付けた。
>「同じ地方で暮らすカムチャダル民族は、先住民族として認定されるまで10年以上かかった。
>何年かかってもやりますよ」

ちょっとまて、もうこっから何かがおかしいだろ利権回復とか・・・。
民族は利権なのか・・・?ちがうだろ・・・?
中村氏は日本人なんだから、ロシアで先住民族になれないのは当然のこと。

575 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/31(日) 02:12:19 ID:zvKQIDrx
>>573
>理解力の無いやつだなおまえ、千島と樺太に決まってんだろ?

読解力ないのはお前。
>>569-570にはナカムラ氏はカムチャツカに住んでいると書いてある。

>それとも麻生にカクチャツカの領有も求めるか?

求めたけりゃ勝手に求めれば?
日本が領有したことない土地の返還なんて論理的にも破綻しているとは思うが。

>ほんとにロシア語で民族って単語で訳せるのか?

多民族国家ロシアをなめ過ぎ。

http://dictionary.privet.jp/index.php?c=%82%DD

>民族【みんぞく】
>ナーツィヤ/ナロートゥ/ナツィアナーリナスチ
>нация(ж)/народ(м)/национальность(ж)

576 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/31(日) 02:14:04 ID:zvKQIDrx
>>574
>ここは博物館なんだろ?別にアイヌという先住民族はいたんだから書けばいいのに。
>あ〜、だからアイヌ民族が否定されるという矛盾に、このあたりに左翼が正義を感じて
>活動起こしてるわけか・・・。

そうだ。アイヌという先住民族はいたんだからアイヌ民族を否定することは矛盾になる。
>>334>>508らの卑劣な脅しに屈して正義を捻じ曲げてはならない!

>ないものを認められないのは当然のことだし、それは日本でも同じ。

カムチャダル民族は十年以上かけて存在を認められたぞ。

>ちょっとまて、もうこっから何かがおかしいだろ利権回復とか・・・。
>民族は利権なのか・・・?ちがうだろ・・・?

アファーマティヴ・アクションそのものを否定する人にとってはそりゃおかしいだろうな。

>中村氏は日本人なんだから、ロシアで先住民族になれないのは当然のこと。

敗戦でソ連軍に占領された時点でロシアに帰化したんだろ。
そして南樺太・千島列島でアイヌより先にスラヴ人が住んでいた証拠を出してみろ。

577 :名無しさん@3周年:2009/05/31(日) 04:18:22 ID:5RTiX+7z
>カムチャダル民族は十年以上かけて存在を認められたぞ。
このカムチャダルという民族はどういう民族なんだ?

>敗戦でソ連軍に占領された時点でロシアに帰化したんだろ。
>そして南樺太・千島列島でアイヌより先にスラヴ人が住んでいた証拠を出してみろ。
つまり、これは日本人(アイヌ系でも)がロシア人に帰化したということでしかない。
だからそうじゃなくて、現にアイヌ民族がロシアには居ないんでしょ?
ロシアどころか日本でも事実上居ないということになってるわけでしょ、たとえ先に
住んでいたという事実があってもその民族が居ないんじゃロシアでも認められるわけじゃない。
それにはまず日本でアイヌ民族という先住民族が”現存してる”という容認がされねば。
じゃあそれが容認できるかといえば・・・
そこに書いてある博物館はどっちかというと現存する民族限定じゃないのか?

>>334>>508らの卑劣な脅しに屈して正義を捻じ曲げてはならない!
なんかそういう頭悪そうな奴らはほうおって置けよ、ネトウヨだろ?
ネトウヨはあまりムキになって相手にしない方がいいよ。

578 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/31(日) 16:30:42 ID:xbFqDv+S
VIPにアイヌ人がいたぞ

579 :名無しさん@3周年:2009/05/31(日) 17:53:33 ID:5RTiX+7z
>VIPにアイヌ人


kwsk

580 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/05/31(日) 19:06:05 ID:xbFqDv+S
アイヌ人の婆ちゃんから貴重なアイヌ語の単語の数々を教わったって言ってたぞ
貴重というか、意味としては下らない単語ばかりだった

581 :名無しさん@3周年:2009/05/31(日) 20:00:22 ID:E4bHGHgj
昔は中学校の国語でやったけどな。
アイヌの女の子がかろうじてアイヌ語を伝承してたんで
金田一京助が一生懸命協力して残そうとする話。

それだって明治か大正の話だよ。
その時点で「かろうじて伝承」だったんだから
今じゃ意味は下らなくても、直接残ってたことが貴重。

582 :名無しさん@3周年:2009/05/31(日) 20:40:23 ID:lW5QWLF7
ここに非アイヌがどれだけいるのか、ということだが、
アイヌ自身の総意がどういうふうに考えているのか? ということだわな。
血統を追っかけようが、文化言語的に溯ろうが、しょせんは“嘗て”のことでしかない。
現状がどうなのか、ということだ。
現状どうしてほしいのか、ということだ。

酒の席で聞く話しをどこまで信じるか、だが、
「ばかばかしい」「アイヌが自身でバカだと言って恥をさらしているようなもの」
だそうな。
独自の民族であってもそうでなくても、アイヌはアイヌだし、
「んなもなぁ、ヤマトの中でもアイヌであって、その気になれば文化を維持できる」
「先祖が先住民族だかなんだか知らんが、俺は先住民族じゃない。俺が産まれたのは昭和○○年だ。産まれたその瞬間からアイヌでヤマトで日本人だ」
「おまえが、三河人でありヤマトであり、日本人であるようにだ」
なのだそう。
「クマソの頑固者」
「エドの短気」
文化気質は狭い範囲で存在する。
「名古屋人ほどの貯金好きは全国に類を見ない。名古屋人は大和民族ではない。なんなら味噌を理由にしてもいいぞ?」
と市長なり県知事、有識者が言い出したらどう思うか? と最後の最後に質問された。w

583 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/31(日) 23:47:35 ID:zvKQIDrx
>>577
>現にアイヌ民族がロシアには居ないんでしょ?

現にアイヌ民族がロシアには居る。

「アイヌ」を先住民族に―ロシアに初の団体
http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/video-archive/?k=2008052802.html

>ロシアどころか日本でも事実上居ないということになってるわけでしょ、たとえ先に
>住んでいたという事実があってもその民族が居ないんじゃロシアでも認められるわけじゃない。
>それにはまず日本でアイヌ民族という先住民族が”現存してる”という容認がされねば。
>じゃあそれが容認できるかといえば・・・

日本では既に容認されている。
おまいら一部の人たちが現実逃避して意地でも認めないだけで。
次はロシアだ!

584 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/05/31(日) 23:52:24 ID:zvKQIDrx
◆アイヌ:「先住民族」決議、来月の衆参本会議で採択へ
http://sakura4987.exblog.jp/8060368/

 (毎日 2008/5/31)

 http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080531k0000m010129000c.html

>超党派の国会議員連盟「アイヌ民族の権利確立を考える議員の会」
>がアイヌを先住民族と認めるよう政府に求める国会決議案をまとめ、
>6月6日の衆参両院本会議で全会一致で採択される見通しとなった。
>政府は97年のアイヌ文化振興法制定後もアイヌを先住民族として認めていないため、
>国会決議を受けた政府の対応が注目される。

 >超党派議連は07年9月の国連総会で「先住民族の権利に関する宣言」が採択されたのを受け、
>自民党の今津寛・北海道連会長、民主党の鳩山由紀夫幹事長らが今年3月に結成。
>7月の北海道洞爺湖サミットを前に国会決議を実現しようと協議を重ねてきた。

 >決議案はアイヌ民族について「法的には等しく国民でありながらも差別され、
>貧窮を余儀なくされたという歴史的事実」を指摘。政府に「独自の言語、
>宗教や文化の独自性を有する先住民族」として認め、「総合的な施策の確立」
>へ向け有識者の意見を聞くよう求める内容となった。

 >政府・自民党内には先住権の認定が政治的権利や財産権の要求につながることへの警戒感があるため、
>先住権をどう具体化するかについては決議案に明記せず、
>有識者懇談会の設置を求める表現にとどめた。原案には、
>日本近代化の過程でアイヌ民族が「拘束、収奪された」などの記述があったが、
>自民党の反発で削除された。

585 :名無しさん@3周年:2009/06/01(月) 00:07:25 ID:P6V7IKeB
>>565
独立志向の沖縄人なんて、超少数派が現実だよ。
沖縄独立を掲げて知事選に立候補した奴がいたけど、得票率は1%以下だった。

586 :名無しさん@3周年:2009/06/01(月) 00:19:15 ID:43bAShvI
>>1の理屈に従って、シナ人は日本人に揚子江(長江)周辺の土地を返還して、
シナ人たちは揚子江周辺から出てゆくのが、スジ。

日本のルーツ? 長江文明
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h15/jog304.html

4200年前に起こった気候の寒冷化によって、漢民族のルーツ
につながる北方の民が南下した。彼らは畑作牧畜を生業とし、
自然を切り開く「力と闘争の文明」の民であった。彼らはその
武力で長江文明の民を雲南省や貴州省の山岳地帯に追いやった。
これが今日の苗(ミヤオ)族などの少数民族である。

別の一派はボートピープルとなって、一部は台湾の原住民と
なり、別の一派は日本に漂着して、稲作農耕の弥生時代をもた
らし、大和朝廷を開いた、、、

日本人の起源に関するこうした壮大な仮説が、考古学や人類
学の成果をもとに学問的に検証されつつある。

587 :名無しさん@3周年:2009/06/01(月) 00:26:15 ID:F5BQwUR9
>>583
>現にアイヌ民族がロシアには居る。

だから、アイヌ系の人は居ても”民族”は居ないでしょってのw
>おまいら一部の人たちが現実逃避して意地でも認めないだけで。

君らだって現実逃避してるじゃないさw
>>586
YAP+、縄文人のルーツか?
河姆渡文化
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E5%A7%86%E6%B8%A1


588 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/01(月) 00:32:39 ID:mAm4zHlu
>>586
その思想はヨーロッパ列強のアフリカ植民地化そのものだな。
なぜならヨーロッパも含めて世界の全人類はもともとアフリカに住んでいたのだから。

589 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/01(月) 00:36:51 ID:mAm4zHlu
>>587
>君らだって現実逃避してるじゃないさw

君は以下のように現実逃避していても俺は現実逃避していない。

>だから、アイヌ系の人は居ても”民族”は居ないでしょってのw

590 :名無しさん@3周年:2009/06/01(月) 00:43:25 ID:F5BQwUR9
>日本では既に容認されている。


容認って、政府の容認のことか??

>君は以下のように現実逃避していても俺は現実逃避していない。
>次はロシアだ!


まあ、かんがって下さい・・・・・。
活動するぐらいは自由ですんで。

591 :名無しさん@3周年:2009/06/01(月) 06:08:54 ID:F5BQwUR9
>>529ですが、SC為作というコテ半さんに謝らせて頂きます。
これについては、おっしゃるとおりで和人は1000年かけて蝦夷の民族を
征服したと考えて異論無く、まこれもさに人類の残酷な歴史の一面でないかと思います。
今週の週間ポストを読んだのですが、ショックのあまり脱力し、そして鬱になりました。
私はこのとき、「日本を自虐し嫌う日本人」の気持ちが理解できるようになり、日本や和人、
卑怯で悪質な大和民族などなくなればいいと思いました、民族の死刑です。
この歴史をもってついにアイヌを征服し北海道に居座っている和人とは何なのでしょうか?
平和思想の浸透した今、これを哀れに思わないひとなど居りません、この鍛冶屋とアイヌの
子供の殺害とだまし討ちによる虐殺という事件を日本中に広めれば、今の日本人は
こうしたアイヌに対する罪はもっていませんからこれを知ればかつて日本が朝鮮やアジアの
人たちにした重罪と折り重なり、深くこれを反省すると思います。
そして、この世界は潔白で善良な民族だけができるだけ残るようになればいいと思います。
国家や民族を裁判する世界権力機関が必要ですね、日本は政府以外のところでもちゃんと
アイヌを先住民として認める強制力が必要であるかと思います。

おもえば熊襲に対しておこなったこういもこれに近いだまし討ちでした、日本人は昔から卑怯で相変わらず最低な民族だと思います。
日本人として息をするだけで悪意を感じ、また殺人者の民族、罪の民族として生まれたことを恨みたいです。

592 :名無しさん@3周年:2009/06/01(月) 06:16:33 ID:F5BQwUR9
私はアイヌ系の人は居ても民族は居ないといいましたが、とにかく子孫の方は
祖先の悔いを報いるためにも必ず民族となって和人を断罪して裁いて下さい。
お願いします、罪深き「末裔」和人の子孫としてのお願いです、もう和人を楽にさせてください・・・・。
罪の意識から逃れられますように・・・・・。


593 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/01(月) 07:13:25 ID:mAm4zHlu
>ID:F5BQwUR9

何か回帰臭いな。

594 :名無しさん@3周年:2009/06/01(月) 19:31:23 ID:gMb+0seW
>>588
全然違う。アフリカにいた時に何々人という違いが生じていたか?
それにアフリカ人はアフリカ以外の別の場所にいたのか?

漢民族はもともと揚子江周辺には住んでなかった。
ところが揚子江周辺に南下してきて、もともとそこに居た人たちを追い出した。
よって漢民族は土地を返して元いた場所に戻れという当然の話だ。

595 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/01(月) 22:26:18 ID:mAm4zHlu
>>594
>アフリカにいた時に何々人という違いが生じていたか?

今ですら生物学的には世界中どこまで行ってもホモ・サピエンス・
サピエンスの一種類のみだ。

>元いた場所

どこだよ。アフリカか?この疑似科学帝国主義者め。

596 :名無しさん@3周年:2009/06/01(月) 23:33:03 ID:gMb+0seW
>>595
頭の悪い人を演じてるのか? 煽りにもなってないぞ。

597 :>>529:2009/06/02(火) 05:49:30 ID:bJeLdsjE
>>500
>その考えをヨーロッパに当て嵌めるとヨーロッパ世界は最近まで言語や文字や風俗が同一であったので
>ますます単一民族になりませんか?

ザッツトゥルー!そのとおり!
彼らヨーロッパやアメリカなど、事実上の単一民族だよ!
それが実はどこかとらえどころのない世界の真実の姿であり、それが西洋世界進出の要因であり、そして戦略だよ!
もうその民族体は規模があまりにもでかいから、単体でそれをなすことができずバラバラの状態で保たれている、それがヨーロッパだ。
だがそれがやがてひとつにまとまるとき、大帝国が出現し世界を飲み込むだろう・・・・・。
それがかつてのイタリアやドイツであった。
>ヨーロッパ世界ではラテン文字、ラテン語、キリスト教、ローマ人の慣習等のローマ人の影響が蔓延した

彼らはわれわれ日本人が県単位で「なんたら県民」というぐらいの近縁にありながら国家を形態してるが
まさに「国」、かつて日本でも「〜国」という多数に分かれた時代があるがそれとおなじだ。
しかし西洋の場合は日本なんかよりもはるかに規模が大きすぎて感覚として日本人には把握しずらいのが
どこか日本と西洋の比較で論点のずれてしまう原因だろう。
つまり、これは過去に作り上げた勢力圏の地盤がものを言うのだがこれに対抗できるのは東アジアでは中国のみである。
日本と民族として近縁なのは琉球だけであるが、近縁でないが近隣、近所、近場・・・何でもいいけど身近にいた存在で
支配下にあったアイヌを和人化して近縁である状態とした。
沖縄は県だが、北海道はいまだ道であるのがどこかアイヌ民族の同化しきれない現状をあらわしているかのようだ。
朝鮮、台湾も植民地と日本ナイズ(日本化、皇民化)という手段で同化の下処理を行ったが、江戸時代においてアイヌは
その段階にすでにあったので明治政府は次の手段である民族完全同化の最終段階へと駒を進めたのだった・・・。
これは琉球が藩となり、完全に日本の県として同化処分される段階と同じであると見ていいだろう。
そう、実はアイヌは状態としてはまだ完全には同化されていなかったのだ、沖縄とセットにあったから沖縄同様に考えてしまうが
実は段階として1つ遅いのである。

598 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/06/02(火) 19:52:16 ID:WEzNHCg9
http://tool-4.net/?SC
蝦夷地付近を中心とした年表はこのサイトで

599 :名無しさん@3周年:2009/06/02(火) 20:15:55 ID:1EqkyWaA
>>597
沖縄は当時の政府が考えていた、県として要件を満たしていたからじゃないの?

北海道は函館県、札幌県、根室県に分割された段階もあったんだよなあ?

600 :名無しさん@3周年:2009/06/02(火) 20:22:43 ID:3lFewswa
琉球はサンフランスコ平和条約で独立した日本に、琉球政府が自らの判断で
日本に合体したのだ。
アイヌも琉球も独立を望んでない。

中国共産党がチベットを武力侵攻、武力恫喝で併合したような手法じゃない。



601 :名無しさん@3周年:2009/06/02(火) 20:23:38 ID:3lFewswa
望んでないもの支援しようがない。

602 :名無しさん@3周年:2009/06/02(火) 20:27:49 ID:3lFewswa
中国共産党・人民解放軍のチベットし略は国際法違反だ。
中国共産党・人民解放軍の新疆ウィグル侵略は国際法違反だ。

このスレは、中国共産党、人民解放軍サイバー工作隊が、チベット侵攻、新疆ウィグルの
での武力侵攻、武力恫喝による併合、帝国主義政策に対する日本国民の批判をかわすために
、日本に難癖つけるスレ


603 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/02(火) 21:53:01 ID:rhZHmf33
>>602
>このスレは、中国共産党、人民解放軍サイバー工作隊が、チベット侵攻、新疆ウィグルの
>での武力侵攻、武力恫喝による併合、帝国主義政策に対する日本国民の批判をかわすために
>、日本に難癖つけるスレ

否。大和民族主義者が、アイヌモシリ侵攻、琉球での武力侵攻、
武力恫喝による併合、帝国主義政策に対する日本国民の批判をかわすために、
日本に難癖つけるスレだ。

604 :名無しさん@3周年:2009/06/02(火) 22:17:05 ID:1EqkyWaA
頭のおかしな人には気をつけましょう

利用者が増えるに従って、頭のおかしな人もそれなりに出没するようになって来ています。
頭のおかしな人に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。

頭のおかしな人の判定基準
・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

・根拠もなく、他人を見下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を見下すことで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

・自分の感情だけ書く人
「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。

605 :名無しさん@3周年:2009/06/02(火) 22:46:32 ID:bJeLdsjE
国民新聞
チベット関連http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/index7/00719tibet.html
1603089 都内でチベット解放デモ 1512077 チベットの夕べ開かれる 1512079 
国際サッカー連盟のW杯サイト チベットを中国の隣国と併記 1511082 ダライ・ラマ14世来日 独立より真の自治求む 
1511083 チベット亡命政府 中国と対話 ペマ氏談 1510092 チベット問題 不快の元凶は中国 
1510093 米大統領 ダライ・ラマと会見 1507081 中国 「反テロ」理由にウィグル族を弾圧 1507082 ネパール チベット亡命者を中国へ強制送還 
1507083 インド首相訪中 チベットに先行き不安 1504085 中国の宣伝映画「チベットの女」でチベットの歴史と自然に触れる苦衷 
1503100 「チベットに自由」を訴え、東京・大阪でデモ 1503101 チベット亡命政府・在日事務所のリンポチェ前代表 都内で講演 
1503102 チベット亡命政府 ダライ・ラマ14世逝去後を検討 1503103 中国 ウィグル青年350人を逮捕 1503104 台湾 在外チベット人支援基金発足
150140 中国 チベット支配を強化 150141 中国・新疆 ウイグル族弾圧 暴動恐れ警備強化 141242 亡命尼僧が語る 中国のチベット弾圧の実態
141243 チベット亡命政府元首相が民族自決望む 141245 ダライ・ラマの生命狙う脅しポスター
141177 西部大開発でチベット支配 中国が植民 141047 中国チベット自治区の刑務所 服役囚の1割が政治犯
140968 中国 支那人のチベット移住否定の嘘 140969 チベット人の姓名 漢族・中国化進む 140753 中国政府 チベット仏教に介入
140448 中国 漢族2000万人チベット移住計画 140323 チベット解放デモ 「悪の枢軸」に中国も入れるべき 


606 :名無しさん@3周年:2009/06/02(火) 22:51:29 ID:bJeLdsjE
140119 <特集> ポスト・アフガンは北朝鮮か 佐藤 勝巳(3)131223 チベット支援デモ行われる「日本人の人権も侵害」 酒井信彦東大教授 
131224 自由チベット協議会「12.8声明文」 131011 中国 チベット弾圧130924 中国でチベット人に対するアパルトヘイトが進行
 130925 ロシア ダライ・ラマの通過ビザ拒否 130710 チベットに大量鉱物 121205 人権デー因みデモ チベット解放せよ
 120701 <國 論> 中国、開発に名借りた新たな侵略 騙されるな、世界銀行と円借款 120602 チベット亡命政府高官 中国の弾圧語る
111202 チベットを救え! 東京と大阪で集会 111203 チベット元政治囚 アデさん記者会見 
111102 日中友好協会がプロパガンダ 中国のチベット侵略”絶賛”講演 100919 チベット侵略正当化の中共宣伝映画「ダライ・ラマ」を上映





リアルに民族・人権弾圧が行われてる中国に対して日本人が中国に抱く感情は異常。
NHKなどを見ると本当に悲しいとおもう。
台湾にしてもそうだし、どんどん中国に飲み込まれていくのがどこか伝わってくる。
中国はチベット同化中、高度な自治ではない、つまり植民地政策。
中国は、一応は民族を認めてはいるが自治ではなく同化なので表面上のみであまり意味が無い。
日本がこれをアイヌと沖縄に行ったのは1800年代後半である、>>1比べるのは無意味かと。

607 :名無しさん@3周年:2009/06/02(火) 22:54:22 ID:bJeLdsjE
いや琉球は16世紀か?
アイヌだって事実16世紀だろ。

608 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/06/02(火) 22:59:54 ID:WEzNHCg9
>>607
安東舜季をご存知ですか?
16世紀に日本人とアイヌ人を100年近く停戦させた人ですよ?

609 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/02(火) 23:44:02 ID:rhZHmf33
日本政府がアイヌを民族として認めたのは去年になってやっと、
琉球人についてはまだだが、独立した民族であるか否かは意見が分かれるところ。
北海道・沖縄いずれも高度な自治を認められていない。
ID:bJeLdsjEは「五十歩百歩」という言葉を知りなさい。

610 :名無しさん@3周年:2009/06/02(火) 23:50:38 ID:v9g+fa2t
>>609
同じ日本人で認める必要が在るのか。
なら和人も認めねばなるまい。

611 :名無しさん@3周年:2009/06/04(木) 01:59:40 ID:GdnFBY/b
>>609
それ以前に、誰も「高度な自治」なんて望んでないだろ?

612 :名無しさん@3周年:2009/06/04(木) 03:02:37 ID:71f8gvJG
>>609
50歩100歩ってあなたねえ・・・・
歴史を見てどうしてそんなことが言えるんだか・・・・・
中国の固有であるべき領土は辛亥革命時の旧中華民国+満州、台湾でしかないですよ。
日本だってそれと同じですよ、日本と沖縄と北海道。
あとその中での民族問題はそれが「いつの時代に同化が行われたか」ということをよく考えてください。
我々は植民地が合法であったときですが、中国は違います。

613 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/04(木) 03:41:01 ID:8tKR5h5t
初めに結論ありきの回帰。

今度はアイヌ問題てwww 小林終わってるな
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1225431666/787n

>787 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/04(木) 02:56:15 ID:7H0ZMqvG
>>786
>アイヌなんて居ない。
>居ても民族回帰させるようなことはさせてはならない。

614 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/04(木) 04:13:32 ID:8tKR5h5t
>>611
アイヌ協会やチベット亡命政府が望んでいる。

>>612
>中国の固有であるべき領土は辛亥革命時の旧中華民国+満州、台湾でしかないですよ。
>日本だってそれと同じですよ、日本と沖縄と北海道。

その中ではむしろ実効支配を確立できている台湾こそが独立国家であるべきです。
2009年現在、チベットを実効支配しているのが中国政府であるという点は、
満州や日本における沖縄、北海道と何ら変わりなく、
そうした状況下からどこまで自治権を拡大していけるかを考えた方がよっぽど建設的でしょう。
独立戦争起こして実力で中国政府の支配をたたき出すならともかく。

>あとその中での民族問題はそれが「いつの時代に同化が行われたか」ということをよく考えてください。

嫌です。

>我々は植民地が合法であったときですが、中国は違います。

自己正当化のための言い訳は見苦しいだけですよ。

615 :名無しさん@3周年:2009/06/04(木) 15:42:58 ID:GdnFBY/b
>>614
そこまで言うなら、アイヌ全体で投票させればいいだろ。
東ティモールみたいに。
一部の連中が叫んでいるだけでは、話にならんよ。

あと、沖縄は自治も独立も望んでいない。
独立派は知事選おいて1%以下の得票率で、全くお話にならないレベル。

616 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/06/04(木) 16:29:37 ID:lkQ/GEXp
辛亥革命の法則をロシアに当て嵌めるとロシア固有の領土は現在よりも更に拡大しますよね

617 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/04(木) 17:23:46 ID:8tKR5h5t
>>615
その理屈では住民投票の結果次第では反対する理由がなくなるな。

618 :名無しさん@3周年:2009/06/04(木) 19:24:48 ID:GdnFBY/b
>>617
別に反対はせんよ。
ま、たぶん沖縄と同じ結果になると思うが。

619 :名無しさん@3周年:2009/06/04(木) 21:50:11 ID:71f8gvJG
>>615>>618
みなさん反対してください、お願いします。
みんな一緒で日本人じゃないんですか?我々アイヌや沖縄の方々含めて同じ日本人なんじゃないんですか?
もうこんな馬鹿馬鹿しい事には反対してもらわねば困りますよ、よく考えてもみてください。
何のための明治維新で、何のための近代国家日本でしたか?
あの時代はどう見ても仕方ないでしょう、現在中国で起きてる問題とはわけが違います。
この土地がロシア領になっていたかもしれないと思うと、当時の日本の対応にはなんら問題なかったと思いますけどね。
>>616
千島や樺太はどうなるんでしょうか?含まれますか?ロシアに?
>>614
>その中ではむしろ実効支配を確立できている台湾こそが独立国家であるべきです。

ほら本音が出ましたね、わかるでしょうか彼の「独立」に対する執着のあらわれが。
「高度な自治」とか、ほんと笑わせるよ。
北海道きたことあんの?

620 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/04(木) 23:05:20 ID:8tKR5h5t
愚劣な脅しが通じないとなると、今度は泣き落すという手段に出た大和民族主義者。
今まで弱い弱いと見下してナメてかかっていた相手に、
ちょっとでも反撃に出られるとすぐ過剰反応。9.11後のアメリカそのもの。

>>619 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2009/06/04(木) 21:50:11 ID:71f8gvJG
>>615>>618
>みなさん反対してください、お願いします。
>みんな一緒で日本人じゃないんですか?我々アイヌや沖縄の方々含めて同じ日本人なんじゃないんですか?
>もうこんな馬鹿馬鹿しい事には反対してもらわねば困りますよ、よく考えてもみてください。
>何のための明治維新で、何のための近代国家日本でしたか?
>あの時代はどう見ても仕方ないでしょう、現在中国で起きてる問題とはわけが違います。
>この土地がロシア領になっていたかもしれないと思うと、当時の日本の対応にはなんら問題なかったと思いますけどね。
>>616
>千島や樺太はどうなるんでしょうか?含まれますか?ロシアに?
>>614
>>その中ではむしろ実効支配を確立できている台湾こそが独立国家であるべきです。

>ほら本音が出ましたね、わかるでしょうか彼の「独立」に対する執着のあらわれが。
>「高度な自治」とか、ほんと笑わせるよ。
>北海道きたことあんの?

621 :名無しさん@3周年:2009/06/04(木) 23:08:13 ID:ezzuvOeO
バカウヨは扇動されて思考が停止しているからな。

622 :名無しさん@3周年:2009/06/04(木) 23:29:47 ID:eXlFNdZe
住民投票いいね。

つうか最初からそれで決めれば良かったんだよな。
国連で騒いでいるのは一部の連中で、
アイヌや沖縄の一般人から無視か放置されてしまっているから、
必死になって既成事実を作ろうとしているだけの話。

ここで独立だ、自治だと騒いでも日本は民主集中制国家じゃないんだから、
一般人の投票による支持が無ければ机上の空論だよ。

偉そうに能書き垂れてないで、現実世界で支持を呼びかければどうだ。

623 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/05(金) 02:13:25 ID:gv+AhDRa
>>620
おまえがいうなwwwwww
つか、そいつは大和民族主義者なのか?(我々アイヌとか言ってるし)

いわゆる俺や小林などソフト右翼(?)の信奉する自然淘汰
による日本民族、大和民族主義や、極右による大和民族
の主義主張の行使とはどこか違う感じがするがな。
そいつが言ってるのはただの日本人=日本国民であって大和民族
や日本民族では無いのだろうに。
大和民族主義者ってことは、単一民族優位社会支持者で無ければならないし。

624 :名無しさん@3周年:2009/06/05(金) 02:35:10 ID:cpphPGh4
>>622
たぶん同和と同じで、裏に人権ヤクザがいるんだろう。

625 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/05(金) 06:31:12 ID:umvlGyHA
>>622
それならアイヌ先住民族認定に国民の何割が反対しているとか、
裁判員制度みたいな統計が取れてるならいい加減見せてくれよ。
一年経ってみて一向に目立った反対運動を見ないけどな。
小林よしのりとか西村眞悟とかチャンネル桜といったおなじみの顔触れ以外で。

626 :名無しさん@3周年:2009/06/05(金) 06:34:37 ID:qeBRv9eA
>>624
国民が言っているなんて間抜けなレトリックを多用する連中は、
結局は自分の考えが少数派だって事を思い知っているのだろうね。

627 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/05(金) 06:46:59 ID:umvlGyHA
>>626
大和民族主義者は自論に自信があるなら、
少数派であることを恐れずに堂々と訴えていけばいいのにな。

628 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/05(金) 07:09:20 ID:umvlGyHA
>>623
極右による大和民族の主義主張の行使の例。(※以下の文章は全て引用です)

>>334 名前:日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/05/15(金) 23:38:22 ID:XkRugqqb
>>日本政府ですらアイヌが先住民族であることを認めた今になって
>>「許さない」って、誰がいかなる権限を持って「許さない」んだろうねぇ。

>許さんよ、特別扱いは。
>当然だとも、それとも特別扱いは許されるとでも思ってるのだろうかね?DOF君は?

>特別扱いでなければ少数民族でも先住民族でもやってるといいよ、俺は邪魔はしない。
>まあ、俺は歴史的経緯や事実をもってアイヌと沖縄の先住民族決議には抗議するけどね。
>いつまでもナチナチと「お前らは少数民族だ」と訴え続けてやる、あとは領土問題だ。
>すでにあの土地は大和民族のものなのか、まだアイヌに帰属されるのか、まあ国際的には
>アイヌに返還されるのが筋だし、おそらくもう一部土地は返還確実なんだろうが、だがあまりなめるなよ。

>君らのような争いも好まない純情な民族に過去2000年殺し合いを体験し勢力を拡大してきた侵略民族の
>怒りを買うことだけはやめとけよ。
>アイヌもたびたび殺したし、今だって殺しが大好きなその末裔だからな。
>いいか、逆鱗に触れるなよ?居間でこそ眠れる龍だが起こすなよ。
>君らに残ったのはもはやその民族だけだ、身のほどをわきまえろよな?
>>自分の出身部族の文化的独自性とやらをきちんと説明して、
>>先住民族認定されるよう運動でも始めてみたらどうだ?

>言われなくともこれから起こすつもりだが?
>今こそ大和民族復興の時!
>もちろんそこにアイヌは含まれないから安心しろ!

629 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/05(金) 07:10:06 ID:umvlGyHA
>>623
※以下の文章は全て引用です

>>508 名前:489 投稿日:2009/05/29(金) 17:22:49 ID:KCm4wKTZ
>>493 >>499
>おまえ右翼なめんなよ。
>日本政府ほどやさしくねえぞ、奴ら。
>匿名掲示板でも普通に居場所とか特定できんだからな?
>おまえの身の周りでなんかおきたり毎晩夜道で気をつけるような生活したくないだろ?
>俺はそういう経験があるからいっとくけどよ、ネットだからってあんま舐めたこといわね-方がいい。
>それと俺はアイヌを先住民族だとは思わない、少数民族。

630 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/05(金) 08:59:35 ID:v9oMZjAK
DOF・・・・俺はゴー宣板で中国の行うナチス的行為にたいして賛成できない、だから
から俺は「ナチス信者ではない」といったが、あれは撤回させてもらうよ。
おれが「中国の行っている行為を支持できない」といったのは民族の同化政策や支配に
賛同できないと言ったんじゃない、中国がそれを行う事に賛同できなかったのだ。
つまり、中国ではなく日本がそれをやれば何も問題は無いということだ。
そして気づいたのだよ!我々日本人こそが再びアジアを統一する共栄圏を作るべきなのだとね!

DOF・・・俺は根っからのナチス信奉者だったよ・・・。
もし日本がこの先東アジアを統一し、中国周辺の55以上の民族を中国から開放し統治を引き継ぐ
ことになったら、そのときには琉球やアイヌも同様に民族として存在すれば良い。

今のままでは、中国が東アジアを統一する布石でしかないからな。>アイヌ琉球の民族集団の容認
彼らの分離に成功したら、いずれ日本もろともその少数民族として飲み込む魂胆か?ん?

631 :名無しさん@3周年:2009/06/05(金) 14:38:17 ID:ZPhbjech

我々琉球人からすれば、
天皇家は朝鮮の韓神を奉っている時点で朝鮮民族の一派みたいなものよ。
面と向かって直接口では言わないけど、朝鮮からやってきた人たちみたいな
視点が少なからずあるよね。
だから、大和人と朝鮮人の喧嘩をみていると可笑しくて仕方ない。



632 :名無しさん@3周年:2009/06/05(金) 18:52:56 ID:qeBRv9eA
>>631

悪いんだけど、根拠も無く「琉球人の代表」を勝手に標榜しない様に。

633 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/09(火) 04:34:35 ID:yH8J4Pue
新たな2ch語「大数民族」誕生の瞬間。

今度はアイヌ問題てwww 小林終わってるな
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1225431666/828n

>828 :日本民族 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/09(火) 01:47:55 ID:GIRCrLyi
>>827
>いかに日本が周辺民族同化について分をわきまえていたのか良く分かるよホント。
>仮にアイヌを完全な異民族だと定義しても日本が不当に同化したのはたった一つでしかない。
>かりに朝鮮や台湾と日本領のポリネシアかどっか同化しても、それでも4つか5つだ。
>大数民族から少数民族まで中国はいくつ同化している?

>俺は中国がシナ人、台湾人(高砂以外)と満州人、マカオ人、香港人を統一して単一的な
>『中華民族』としたのなら十分それを支持できるし理解もできる。
>だが今の中国は間違ったナチズムでしかない。

634 :(大和民族回帰改め)日本民族 ◆Rf5BF2kYlc :2009/06/09(火) 07:09:36 ID:bQVBynbA
                        ∩___∩
     __ _,, -ー ,,             / ⌒  ⌒ 丶|    > 新たな2ch語「大数民族」誕生の瞬間。
      (/   "つ`..,:         (  DOF    丶       
   :/       :::::i:.        ミ  (_●_ )    |
   :i        ─::!,,     ハッ  ミ 、  |∪|    、彡____
     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●    ハッ    / ヽノ      ___/
    r "     .r ミノ~.      ハッ   〉 /\    丶
  :|::|    ::::| :::i ゚。            ̄   \    丶
  :|::|    ::::| :::|:                  \   丶
  :`.|    ::::| :::|_:                    /⌒_)
   :.,'    ::(  :::}:                    } ヘ /
   :i      `.-‐"
・・・・・・・・・・・・・・・・。         



635 :(大和民族回帰改め)日本民族 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/09(火) 07:10:19 ID:bQVBynbA
コテ失敗げage

636 :名無しさん@3周年:2009/06/10(水) 06:01:14 ID:q9QSmqDs
大和民族回帰は新風にでも入ればいいと思うよwwww

19 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2009/05/19(火) 12:43:17 ID:zc9Nwbxm
新風を支持しましょう。
新風副代表の著作を読みましょう!

【卍】篠原 節, 瀬戸 弘幸 著
   『ヒトラー思想のススメ』
   ―自然と人類を救済するナチス・ヒトラー世界観の120%肯定論
   (展転社) ISBN:9784886560599
目次

第1部 闘論・蘇るヒトラー思想(ゾジアリズム―共産圏で純粋培養された
    ナチズムの遺伝子/世紀末におけるヒトラー現象―ネオ・ナチズム
    の思想的必然性/大衆の願望を実現する予言者―民主主義と衆愚政
    治/


637 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/12(金) 10:14:15 ID:o0ORpcZc
他人を見下す回帰。

「フリーアイヌ」アイヌ民族に北海道を返そう!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1210821433/405n

>405 :(日本民族回帰改め)日本民族 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/12(金) 01:49:55 ID:B4ncSbv9
>>403
>工作員だけがそうおもってるなら良い、だが馬鹿な情報弱者の
>メディアや教育におどらされてる日本人でこうした閉塞的な、隷属的な
>考えを持つものは多い。

>沖縄の人も含めて日本人はそこから脱却しなければならない。

638 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/06/14(日) 14:27:05 ID:nyWbOPE3
あげ

639 :名無しさん@3周年:2009/06/15(月) 09:31:12 ID:QS0zDfEO
我々は2008年に開催されるというシナ五輪に対し、その阻止運動を精力的に続けてきた。
それは1949年に建国された共産シナがチベット、東トルキスタン、内モンゴルに対する独立運動を
武力を持って鎮圧したためだけではなく、シナ国内においても「文化大革命」という名のホロコーストを
おこない建国以来、一億数千万人といわれる血の粛清を行っているからである。
また、チベット民族、東トルキスタン、内モンゴル、満州民族をはじめとする所謂少数民族に対する
断種、強制堕胎、強制移住、漢民族の強制入植は現在でも進められている。
仏教国チベットでは僧侶を中心に138万人以上が虐殺され90パーセントの寺院が破壊された。
また、少数民族最大の人口を有し深刻の支配民族であった満州民族もチベット、東トルキスタン、内モンゴル
と同様に伝統的な生活様式と独自のシャーマニズム信仰、言語、満洲式の氏名を奪われた。
現在ごく一部の老人でしか満州語をしゃべれる事ができない。
天安門事件での拷問を含む虐殺、現在でも行われている法輪功に対する弾圧は周知の事実である。
国際的に見てもわが国に対する領土侵犯、海洋瓦斯油田の盗掘、靖国神社・歴史認識、教科書問題に対する
内政干渉、でっち上げの「南京大虐殺」という米中合作のプロパガンダの国際的な流布、最近では食品による
日本人に対するテロ、台湾に対する武力による恫喝など漢民族支配下の共産シナの悪行は枚挙に暇(いとま)がない。
いまだ報道に関する自由を約束されていない中華思想的社会主義の国に果たして五輪開催の資格があるのだろうか?




>>1
ネトウヨがアイヌ・琉球を独立を支援しない理由が分かったかい?
アイヌ琉球を独立させる理由はどこにも無いよ>>1

640 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/15(月) 15:47:57 ID:ZkL6u4+s
>>639
>我々は2008年に開催されるというシナ五輪に対し、その阻止運動を精力的に続けてきた。

つまり北京五輪が無事成功に終わった今となっては、
熱湯浴が存在する理由自体がなくなったというわけだな。

641 :名無しさん@3周年:2009/06/19(金) 19:09:54 ID:APbb+wCi
中国人は、心のそこではチベットに対する罪悪感でいおっぱい

642 :名無しさん@3周年:2009/06/19(金) 19:10:14 ID:APbb+wCi
×おっぱい
◎いっぱい

643 :名無しさん@3周年:2009/06/19(金) 19:11:19 ID:4HCS9NN1
しかし政府の監視があるから罪悪感を隠し続ける

644 :名無しさん@3周年:2009/06/19(金) 22:38:20 ID:l+rXQWM2
おいいつもの様にネトウヨといってくれ
どうしたんだ?

返事がない、ただの屍のようだ


645 :名無しさん@3周年:2009/06/20(土) 00:52:16 ID:lOv9DU8F
独立したければしてもいいんじゃないか?
但し、中国に呑み込まれそうになっても助けないよ。

646 :名無しさん@3周年:2009/06/20(土) 08:16:58 ID:tTQ01Gf2
>>645
そのパターンもずいぶんと見慣れたものになったもんだ。
それほど日本は平和だという良い反応でもある。

647 :16:2009/06/21(日) 14:32:27 ID:YFQTUMzU
>>646
645じゃないけど、俺をだんだんと発言がワンパターンになってきてるなあw

言い争いしている連中も、だいたいワンパターンだしなw

工作員とか言われてる連中もワンパターンw

確かに平和だなあwww



648 :名無しさん@3周年:2009/06/22(月) 11:34:04 ID:tA7ueqzY
>>647
海外ニュースとかで、中東とかあっち見たり、中国のデモとか
をニュー速で聞いてると、日本の政治や世論は本当に茶番のようにかんじる。

649 :名無しさん@3周年:2009/06/22(月) 12:44:13 ID:2XMsoQIj
『アイヌ語をなくさないようにしよう!』と新聞が発行されたり、
駅前留学よろしくアイヌ語授業のある学校があったりする状況で、
「アイヌ語は常用されている」
と言い切れる神経の奴がいるから不思議。

アイヌ語と日本語がどれだけかけ離れていようとも、使われなくなった言語なぞ根拠になるものか。
「いち、に、さん」と「ひ、ふ、み」とあるように、どの言語でもそうだが様々な言葉が混ざってできたものだ。まず、日本人そのものが『複合民族』であるということを知らねばならない。
アイヌ語は混ざっていないということを言う輩もいるが、北から関東あたりまでは、地名としていくらかでも残っている。
そして、言語の違いは『文化の出所の違い』を示すだけであり、血縁的差異を示すだけでしかない。
血の繋がりがあろうがなかろうが、『現状の生活と価値観』が民族を隔てるものである。
そして、
碧眼金髪のアングロ・サクソンの夫婦から生まれた子供が、故あってゼロ歳から日本人夫婦の養子になって日本人のように育てられれば、その子はヤマト民族なのである。
いかなゲルマン語が世界各国で話されている状況であっても、彼の血統がそうであっても、その子が中学で英語を習ってぺらぺらに喋れようとも、その子はヤマト民族である。
「碧眼金髪で、ゲルマン語は日本語とは明らかに系統が違う。その子はヤマト民族ではない」
などと言ったところで彼のアイデンティティの否定でしかない。

650 :名無しさん@3周年:2009/06/22(月) 13:41:14 ID:N41ILVIr
>>1
お前らサヨクはダブルスタンダードどころかマルチスタンダードのくせに
偉そうなこと言うな。

651 :名無しさん@3周年:2009/06/22(月) 13:43:25 ID:PjWpG9yM
アメリカから独立を持ちかけられたがアイヌは日本と運命を共にするって宣言したんだろ?


652 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/22(月) 14:04:12 ID:s9Ckgcs0
>>651
その件がなかったら今ごろは大変だったろうな・・・・

アイヌはすでに日本人となっていたので、戦後は
普通に道民として暮らしていたんだろうけど、本土人や
朝鮮や欧米、ロシアのサヨクがアイヌや沖縄をゆっくりしてってねさせなかった。


653 :名無しさん@3周年:2009/06/22(月) 15:41:03 ID:n8mcIV1K
エコロトペ、ソンノピリカナ。
シットペ、エンコレ!

654 :名無しさん@3周年:2009/06/22(月) 15:43:35 ID:n8mcIV1K
アイヌ語なんか常用語として復活することはないよ。
数少ない年寄り達と学者が、子供達にアイヌ語教室で教えて
躍起になってるけど。
簡単な日常会話くらいを忘れないように、たまに家で使うことあるくらい。

655 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/22(月) 16:03:45 ID:Oy4yJ3Hy
>>654
何を寝ぼけたことを・・・・



656 :名無しさん@3周年:2009/06/22(月) 16:05:48 ID:+1Jio9fa
アイヌ語しか話せなかったら
ブラジル人労働者みたいになるな
要するに無駄なこった

657 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/06/22(月) 16:36:21 ID:EG4MlwXT
>>655
それはどういった意味ですか?

658 :名無しさん@3周年:2009/06/22(月) 17:14:25 ID:Fq5a2DbL
アイヌで日本が変わるわけじゃない,静かに種族保存していれば良いと
思うのだがどうだろう

659 :名無しさん@3周年:2009/06/22(月) 17:37:39 ID:YXn9qsoH
>>651
朝鮮独立について「おめでとう!次はアイヌだ!」と大喜びしたアイヌもいたんだがな…。

660 :名無しさん@3周年:2009/06/22(月) 17:39:23 ID:N41ILVIr
中共・韓国民団が余計なことをしなければ
日本人もアイヌも幸せに暮らせるんだよ。

661 :名無しさん@3周年:2009/06/22(月) 18:40:17 ID:MZuHWJnH
>>653
マツイコパクヌンケワ
ウムコレキヤン(;´Д`)ハァハァ

662 :名無しさん@3周年:2009/06/23(火) 00:52:17 ID:OvBEKuFP

沖縄のことを考えてみ。
今の沖縄方言だって淘汰されて、残っている言葉でしょう。
アイヌ語だって淘汰されずに保存されている言葉だけが学習対象になっている。


663 :名無しさん@3周年:2009/06/23(火) 00:53:51 ID:MP6+7+03

>>1
少なくとも俺の部屋だけは合衆国日本だぞw



664 :名無しさん@3周年:2009/06/23(火) 01:24:15 ID:hUy4afps
方言によってはわからなくなったのもあるらしいが、
沙流とか釧路とかはほぼ完全に残せてる。
話者が比較的いたころから音声記録残せたのが正解だったうえに
親がアイヌ語ネイティブだった世代がまだ若干名残ってる。
最近ではこれらの高齢の話者に協力してもらってアイヌ語教室とか
地域でおこなってるね。特に子供たちは知識の吸収凄い早いよ。
全会話をアイヌ語で流暢に出来る人は10数名程度まで減ったが
これらの地道な活動で将来の、若い世代での語学力の向上が期待されてる。
いまのアイヌ語話せる若い人は、日系ブラジル人の日本語みたいなもんだからねw
レベルを引き揚げないといけない。
ちなみに故・萱野さんが国会で演説したときのアイヌ語は、日常会話より
格調高い言い回しを使ったものだったらしい。

665 :名無しさん@3周年:2009/06/23(火) 01:42:00 ID:7fDZxdux
だから琉球だの、アイヌだの、
妙な民族意識は困るだろうが!!!
言葉ってのはその最たるもんだ
日本国民の統一性が失われる
もうアイヌも沖縄も「日本民族」の一部であって
異民族じゃねーんだよ
シナチョンにつけこまれるぞ

666 :名無しさん@3周年:2009/06/23(火) 01:50:01 ID:ww3/jr6o
なんかげんなりする。

667 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/23(火) 02:21:18 ID:dR+wvxtE
>>657
為作し、俺は確信してる。
アイヌ民族を崩すことは不可、協会を崩すことも不可。
アイヌはいずれ独立寸前にまで踏みとどまるが、独立するか否かを
考える時期がいずれ必ずやってくるし、なによりも今協会や民族活動家
の行ってるいる活動は、日本との関わりを全面否定する独立誘致運動だ。

将来日本から分裂する可能性が高いと俺は見てる、現在のアイヌの活動は
単なる民俗文化保護活動ではなく、70年代から延長してる欧米やソヴィエト
の政策に沿った民族独立的な色が強いと言っているのだよワトソン君。

668 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/23(火) 02:21:39 ID:dR+wvxtE
×為作し、
◎為作氏、

669 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/23(火) 02:22:50 ID:dR+wvxtE
だから>>654

アイヌ語は復活する、必ず。
復元はできなくともイスラエル語のように新アイヌ語として民族言語になる。

670 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/23(火) 02:25:22 ID:dR+wvxtE
>>667
×独立誘致運動
◎独立誘致活動

671 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/23(火) 03:39:57 ID:cDxfn7/O
>>665
標準語が制定され、方言札が強要され、
標準語を介した全国ネットの放送によって方言差は縮み、
日本人はどんどん均質化されていく傾向にあるだろうと今までなら言われてきた。
しかし俺は今まさに、バベルの塔の如く言語が分かれ、
民族が分かれていく事態に直面している。

このスレを見ても分かるように日本人同士同じ日本語で話しているはずなのに、
会話がかみ合わなくなってきている。意思の疎通ができなくなってきている。
このままでは日本語は標準語と琉球語のように、
日本語と朝鮮語のように互いに通じなくなっていくだろう。
これにはアイヌ先住民族認定なんて何も関係ない。日本はめちゃめちゃにホロン部。

672 :名無しさん@3周年:2009/06/23(火) 04:32:34 ID:G3gPan3N
沖縄を日本から切り離すと、速攻で虫国に奪われるぞ!
そして尖閣諸島や日本海の石油やガスを完全に奪われるぞ

673 :名無しさん@3周年:2009/06/23(火) 07:23:10 ID:zfu2V80/
おい、チベットとは違ってアイヌの人、沖縄の人は独立など希望してないぞ!

切り崩しをねらう人権侵害犯罪国家、朝鮮人、中国人は消えろ!!

674 :名無しさん@3周年:2009/06/23(火) 09:33:21 ID:tSqaiF/D
日本国民が、日本を分断することに賛成するはずがないだろ。
朝日新聞工作員は日本が嫌いなら、日本から出て行け。

675 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/23(火) 11:14:26 ID:TgBDbatd
>>672
沖縄は現在サヨクやNHKの印象操作で日本と離別化の洗礼を受けてる。
そして本土から移住した在日朝鮮人が沖縄独立を叫び、扇動を仕切ってる。
民主党は「沖縄を中国領だ」ともとれる意思表示を公約に示唆させ、
こうしたことに多くの沖縄県民が激怒しているのが実態である。


676 :名無しさん@3周年:2009/06/23(火) 17:12:11 ID:Kber4Srz
>>675
だから、就職先とか進学先とかどうしてくれんねんw
俺の父系はアイヌ系だけど無責任すぎるわお前
ていうか妄想の世界で生きてんのかよw

677 :名無しさん@3周年:2009/06/23(火) 17:22:20 ID:3T4i0gaO
>>1
中国人には台湾人、チベット人、新疆ウィグル人の混血はいない。
だが、日本人はアイヌと琉球人の混血だから。


678 :名無しさん@3周年:2009/06/23(火) 17:25:53 ID:3T4i0gaO
台湾人は漢民族でない。NHK(背後は中国共産党の工作部隊)は、必死になって
台湾人が漢民族であるかのように嘘の報道を繰り返している。

また、WIKIなどでも、台湾人の遺伝子分布をごまかしてる。


679 :名無しさん@3周年:2009/06/23(火) 17:39:53 ID:TlTaHEfj
>>671
>民族が分かれていく事態に直面している。

じゃあせめて、
アイヌ語が復活し常用されるようになり、ヤマト人の行動の一端を見て『変なことするなあ』とアイヌ人が思えるくらいに価値観が違ってから独自の民族だと主張してください。

680 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/24(水) 00:36:16 ID:PK/wMESM
>>677-678
>中国人には台湾人、チベット人、新疆ウィグル人の混血はいない。

それらの民族が純血であるという証拠はどこにも無い。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg
http://www.dai3gen.net/gm02.htm

>台湾人は漢民族でない。

台湾で漢民族でないのは全人口の一割に満たない15のオーストロネシア系少数民族
(高砂族)で、九割以上は漢民族(本省人及び外省人)。

http://tw.yarude.net/01_/post_52.html
http://japanese.cri.cn/chinaabc/chapter10/chapter100202.htm

681 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/24(水) 00:36:57 ID:PK/wMESM
>>679
>アイヌ語が復活し常用されるようになり、ヤマト人の行動の一端を見て
>『変なことするなあ』とアイヌ人が思えるくらいに価値観が違ってから独自の民族だと主張してください。

↓のLesson 8より。アイヌは川で立ちションする和人を「変なことするなあ」
どころか罰当たりに思ってるぞ。自然界に神々が宿ると考えるアイヌとの、
宗教観の違いによる摩擦の一例。

http://www.frpac.or.jp/ins/99-2.pdf

>萱野茂氏が沙流川の源流で流送の仕事をしていた時に、共に働いていた和人の人たちが、
>いつも川に小便をするのを見て大変きたなく思い、水の神の怒りを恐れたということです。

逆に熊を山の神の化身だとは思わない和人はアイヌのイオマンテを見て
「変なことするなあ」と思い、北海道庁は1955〜2007年の間、禁止してきた。

イオマンテ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%86

>北海道におけるイオマンテの儀式は1955年に北海道知事名により出された通達によって
>「野蛮な儀式」とされ事実上禁止されたが、2007年4月、通達は撤回された。

今でも禁止再開を訴えている人達がいる。

http://blog.goo.ne.jp/hituzinosanpo/e/5ac785a707c82f1562889a3feb141e69
http://www.h6.dion.ne.jp/~nobo/iyo.html

682 :名無しさん@3周年:2009/06/24(水) 00:59:42 ID:m8z+VpZY
>>680
本省人は遺伝子的に、漢人よりもベトナム人の方が近いと、研究結果が出ていたはず。

683 :名無しさん@3周年:2009/06/24(水) 01:48:13 ID:B1b1X+LV
>>681
立ちションするアイヌをたくさん知っている俺はどうリアクションをすればよいのやら。
というよりもだな。
まるでアイヌの保護者のようなつもりになって悦にいっているようだが、別民族だと主張することを迷惑がっているアイヌがアンダーでいるって意識してるか? そう思っているアイヌは、君に言わせれば日和見の軟弱な人間なのかね。
大和に溶け込んでいきたいと思っているアイヌがいることなど想像もできんのかな。
なんといっても、常に少数の民族は抑圧されないがしろにされて悲しんでいるんだものな?w

684 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/24(水) 01:58:24 ID:PK/wMESM
>>682
>本省人は遺伝子的に、漢人よりもベトナム人の方が近いと、研究結果が出ていたはず。

その”漢人の遺伝子”ってのが何なんだよ?

>>683
>立ちションするアイヌをたくさん知っている俺はどうリアクションをすればよいのやら。

自分で考えろ。

>大和に溶け込んでいきたいと思っているアイヌがいることなど想像もできんのかな。

アイヌ協会はアイヌを名乗ることを強制などしていない。

http://www.ainu-assn.or.jp/about03.html

>道は、地域社会でアイヌの血を受け継いでいると思われる人、また、婚姻・
>養子縁組等によりそれらの方と同一の生計を営んでいる人と定義し、
>自らが表明する人のみを調査対象とした。

685 :名無しさん@3周年:2009/06/24(水) 02:00:59 ID:u7DTAFL6
かつてローマが拡大して行く中で、
ガリア、ゲルマン、アフリカ、etc……の勢力は属州どころかローマ市民になるだけに飽き足らずラテン化を望む動きがあった。

そういうのを想像できないし、知っても『ローマに強要されていたに決まっている』と決め付けるんだろうな。
マイノリティはマジョリティに対して常に被害者であるに決まっている、なんて、ガンダムの見すぎなんじゃね?

686 :名無しさん@3周年:2009/06/24(水) 02:09:12 ID:B1b1X+LV
>>684
>自分で考えろ。

大和のいちぶであるというアイヌの主張は無視ですか。
というよりも、そんな昔のアイヌの価値観持ち出してきてどうよ。
まして、大阪人に言わせりゃあ東京人もそうとう奇行にはしっている。地域差を持ち出してきて、民族、かよ。

687 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/06/24(水) 06:46:54 ID:YAONXx6t
>>685
当初からのローマ人はギリシャ化していったのが面白い

自スレを晒しておきますのでそういう話題を持ち込んで頂いても反応しますよ
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1244013903/
私と会話してみたいだけの方もどうぞ

688 :名無しさん@3周年:2009/06/24(水) 10:23:41 ID:ESS6HAGp
アイヌは大和とは違う、と言っている人間というのは、国が極限状態に追い込まれた時に“アイヌが切って捨てられる”という覚悟を持っているんだろうか?
国家であるいじょう、民族は関係なく国民を保護する義務はあるが、優先順位をつけねばならない場合はある。
100人のうち100人とも救おうとすると共倒れになるが、90人救おうとすれば確実に救えるとなれば後者をとるのが組織というものだ。
マイノリティであると主張しつづければその危険性をはらむのは自明である。
人間というのは、近所の人間が大事で、身内が大事で、自分がいちばん大事なんだから。
アイヌ文化は地域差であって今や民族のそれではない、とマジョリティに溶け込んでしまったほうが賢しいふるまいだと思うがなぁ。
先行して大和に同化した他の民族のように。

689 :名無しさん@3周年:2009/06/24(水) 12:42:50 ID:MuzvguuU
アイヌが違う民族だから助けないって選択をすりゃあ、
日本て国は海外から白眼視されるだろうな。

690 :名無しさん@3周年:2009/06/24(水) 15:20:55 ID:m8z+VpZY
>>684
>その”漢人の遺伝子”ってのが何なんだよ?

「林媽利」でググって、あとは自分で調べてね。

691 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/24(水) 20:50:58 ID:vdBVdz4S
>>676
な、なんだと貴様!
仕事が無いのは沖縄でも同じだ、この不況のいろはも知らずに
わしのレスにケチつけるとはこの愚か者め!恥を知れ!
ウタリ連中がこの国で今何を行おうとしているのか、分からんのか?
容認できるわけ無いだろ、経済的に苦しいのは皆同じ。
>>689
アイヌは先住民だから保護しろ、保護統べきって言うのが今の風潮。


692 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/25(木) 00:02:46 ID:PK/wMESM
保護統
萌え統

>>686
>大和のいちぶであるというアイヌの主張は無視ですか。

実際にそういう主張をしているアイヌがいるならいい加減具体例を示してくれ。
まずはそれからだ。

>>689
っつーか日本が本当に極限状態に追い込まれたら、「同じ日本人、
一枚岩」なんて意識はあっという間に崩壊する。
外国人の友達と見ず知らずの日本人がその場にいたら、
みんな前者から優先して助けるようになるよ。
今だって資本家が非正規労働者を体張って守る姿なんて想像つかんし。(w

>>690
やだ。

693 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/25(木) 00:23:18 ID:8PNFvwOP
とは言ったものの気になってググってみたら、
某電波ブログに付けられているコメントが引っかかった。
結局毎度おなじみネトウヨの妄言だったようだ。(w

ttp://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/40020034.html

>>2001年、馬偕記念病院輸血医学研究室の林媽利教授や日本赤十字会、
>東京大学などでHLAの共同研究が行われました。

>一つの有力な説かも知れませんが、まだ確定していないはずです。
>それから、右翼の人がいけないのは「民族=DNA」と単純に考える事です。
>「アイヌは別民族ではなく、大和民族の別部族である。何故ならDNAが共通だから。」
>と豪語する人もいますが、大和民族とアイヌは完全なる「別民族」ですよ。
>DNAは確かに共通している、しかし、言語や文化はまるで異なり、
>異なる民族的アイデンティティーを長らく有して来たし、現在もそうだからです。
>一部の人が定説に至らない電波を飛ばし過ぎるので、「またネトウヨの妄言かw」
>と揚げ足を取られてしまう事があります。

>もっとも、「『漢族は統一されるべき』と言うなら、「シンガポールはどうなのよ?」
>と突っ込めば大中華思想の持ち主は即死なんですけどね。 削除

>削除用パスワードを入力してください

>決定 閉じる

>2009/4/22(水) 午前 6:55 [ シンガポールはどうよ? ]

694 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/25(木) 11:48:12 ID:nviTC3tQ
なにこの流れ・・・・・・気持ち悪・・・・・・
DOFの言論の術中にはまる流れが悲惨で見てられないお・・・。
         ____   (DOF空間と名づけることにしよう・・・。)
       /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)| もしかしてこの流れになるきっかけって、俺の
     \    u   .` ⌒/  >>691での海原雄山のものまねが原因かお?
    ノ           \  ものまねしたから、このスレの法則が乱れたの
  /´               ヽだとしたら、本当にごめんお・・・。




695 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/25(木) 11:52:33 ID:nviTC3tQ
>>676
おれも人としてプライドがある、特にヅボシともなると
憤怒せずにいられなかった、すまない。
俺が妄想の世界で生きているというのはあながち
間違いではないが、現実の世界で生きるあなたは
どう思われているのかはなしを聞きたいのだが。

696 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/25(木) 12:06:56 ID:nviTC3tQ
>>692
>っつーか日本が本当に極限状態に追い込まれたら、「同じ日本人、
>一枚岩」なんて意識はあっという間に崩壊する。
>外国人の友達と見ず知らずの日本人がその場にいたら、
>みんな前者から優先して助けるようになるよ。
>今だって資本家が非正規労働者を体張って守る姿なんて想像つかんし。(w

こいつのレスを見てると、本当に日本はアメリカによる革命的祖国敗北主義に
淘汰されたとしか思わざる得ない。
天皇論スレで天皇なんていらんとか言ってる奴といい、本当に好きになれん。

697 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/25(木) 12:07:49 ID:nviTC3tQ
>>686
>まして、大阪人に言わせりゃあ東京人もそうとう奇行にはしっている

それはどういうことですか?
東京人の奇行とは?

698 :名無しさん@3周年:2009/06/25(木) 12:49:08 ID:v7hYMjYG
>>692
>にそういう主張をしているアイヌがいるならいい

2ちゃんレベルならともかく、そういった声をあげられない気の弱い人はいる。
テレビ観ただけ、ラジオ聞いただけ、新聞読んだだけ、ネットで見ただけでそれが全部だと思うな。
むしろ、それらの方がほんの一部だよ。
まぁ、目立っている方を養護して応援した方が、『いかにもモラルがあるっぽくてかっこいい』から君がそんな声に耳を傾けるとは思えんが。
大半のサヨク連中もそうだ。

それから、
>今だって資本家が非正規労働者を体張って守る姿

外国人労働者が先にばっさり切られとるが?
だから言ってるだろ?
役員がいちばんで株主や社員が次、それから従業員がで非正規労働者。
では、『会社にいちばん近いのはどれでしょう?』非正規労働者か? 会社からいちばん遠いところから切られているなぁ?
政府機関の大半が大和で、アイヌは大和とはまるで違うとなれば『最初に切られるのは中央行政関係者からいちばん遠いところにいるアイヌ』だ、ということになるというのは想像つかんのかな。
それから、あんたの言い方をうがって受け止めるとだな。『どうせ差別されるんだから今差別したっていっしょ』という風に受け取れる。

まあアイヌが独自の民族であれば、珍獣のように珍しがられるだけの話だし、
独自の民族であるのを理由に、当別待遇を求めたりしなければかまわん。
そして、独自であり大和とは別である、と主張しつづけるなら、それを理由につけいれられる隙を作る覚悟はあるわけから、団体アイヌ(アイヌ所帯)との付き合いのない俺にはどうでもいいことだ。
俺は数人の知り合いの代弁を俺の言葉でしているだけだからな。それに、アイヌが他所者ならたとえ日本人だとしても外国人よりは優先順位が上だというだけのことだ。


ここで書き込んでいると『民族自決』ということがそれだけですばらしく、他とも違うことが違うから素晴らしい、と勘違いしている時代錯誤が人間の根底で流れているんだとよーわかる。

699 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/25(木) 23:15:15 ID:8PNFvwOP
>>697
神奈川人の奇行。(※以下の文章は全て引用です)

>>386 名前:日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/05/18(月) 15:32:57 ID:4hHtlVUw
>>自由貿易をしていたころのアイヌはもっと豊かな生活を送っていた。
>>写真に残っている質素な姿は、奴隷にされたときの名残だよ。

>ハイハイw
>口では何とでもいえますからw
>>冬はマイナス30度を下回る過酷な環境で生き延びる術を持っていた民族を、
>>見た目でそこまで言うとはな。

>見た目は普通に汚らしい乞食(こじき)じゃねーかよ。
>奴隷の名残だかなんだかしらんけど、それは松前じゃなくてアイヌの奴隷階層じゃねーのか?

>それに俺は別に蔑視してるんじゃなくて西洋の人がアジア人や下流階層にたいし抱いたり、
>現代日本の都会人が田舎地方人や育ちの悪い人間や劣悪な家庭で育った不潔でだらしの
>無い人に対してる抱くような当たり前で当然な軽蔑感、”文明人”的な社会常識的な観点から
>見てるのであって、「そんな民族であったなら自然消滅しても不思議ではない」という”現実”が
>そこにあるのであって、これを否定しアイヌ民族自体の責任を無視し、免除するのならそれは
>沖縄の集団パニック症状による自殺を「軍名による自決」などと偽り日本政府に全部責任を
>任せ押し付けするような行為と相違はない。
>アイヌも琉球人のように文明的な営みがあれば民族の名残としての総体や土地が今でも
>残っただろうし、沖縄人同様にマイノリティを感じることも無く言語も残り、アイヌはアイヌらしく
>現代日本人で活として普通に生活していただろうに。

700 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/26(金) 00:01:44 ID:NkAvwltp
>>698
>2ちゃんレベルならともかく、そういった声をあげられない気の弱い人はいる。

だから誰なんだよ?具体名を挙げろ。声を挙げなきゃ誰も聞いてくれないぞ。

>まぁ、目立っている方を養護して応援した方が、『いかにもモラルがあるっぽくてかっこいい』
>から君がそんな声に耳を傾けるとは思えんが。大半のサヨク連中もそうだ。

偽善フリーチベットがまさにそれだな。(w

>外国人労働者が先にばっさり切られとるが?

こいつ派遣切りや派遣村も知らないなんて、どんな閉鎖空間を生きてんだよ…。

>役員がいちばんで株主や社員が次、それから従業員がで非正規労働者。
>では、『会社にいちばん近いのはどれでしょう?』非正規労働者か?
>会社からいちばん遠いところから切られているなぁ?

結局そういうことだろ。いざとなったら身内が一番大事。
民族だの国籍だのなんて意味を持たなくなる。

701 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/26(金) 00:03:14 ID:NkAvwltp
>>698
>政府機関の大半が大和で、アイヌは大和とはまるで違うとなれば
>『最初に切られるのは中央行政関係者からいちばん遠いところにいるアイヌ』だ、
>ということになるというのは想像つかんのかな。

民族問題とは違うが、二風谷ダム問題に通じるものがある宮中ダム問題の例を挙げることにしよう。
新潟の信濃川流域では慢性的な謎の水不足に悩まされてきたが、
首都圏のJR各路線に電力を供給してきたJR東日本の信濃川発電所の宮中ダムが、
規定を超える量の水を抜き取っていたことが明らかになった。

地元の漁業関係者らは、竣工以来サケの遡上が阻害され、
産卵が激減して漁獲に被害が出ていることも訴えているという。
これを受けて何と国土交通省は3月10日、
JR東日本の水利権を取り消して電力供給制裁を課した。
君やあの時首都圏住民の足のほうを心配していたマスコミこそが時代錯誤の人たち。

時代は確実に動いている。もはや中央集権・一極集中の時ではない。
確かに12年前の二風谷では事実上アイヌ側の敗北に終わり、聖地まで失った。
しかし今回本土にも変革が訪れたことは、
あの時アイヌが闘ってきた事と決して無関係ではあるまい。

>そして、独自であり大和とは別である、と主張しつづけるなら、
>それを理由につけいれられる隙を作る覚悟はあるわけから、
>団体アイヌ(アイヌ所帯)との付き合いのない俺にはどうでもいいことだ。

これで君にとってアイヌ問題とは「どうでもいいことだ」という結論が出たな。

>俺は数人の知り合いの代弁を俺の言葉でしているだけだからな。

どれだけ書き並べても所詮伝聞は伝聞。

702 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/26(金) 00:16:47 ID:ZwVNmgvZ
もはや左翼ファシズムとも言うべきレスの限りだな、DOFよ。



>>699
あれ?
そのレスってまだ先月だっけ?
もっと前な感じもするが、あれから1ヶ月で自分はさらに
成長を遂げたと思うよ。
「無責任すぎるわ」だの、「もういい、気持ち悪い」だの「許せない」だのと
色々言われるが、おれは国内民族問題とされる事に関しては日本人の
中でもかなり客観的に事実的に理解してる自身があるよm9(`・Д・`)

703 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/26(金) 00:20:19 ID:ZwVNmgvZ
>>701の、
DOFと>>698のやり取りを見ても、民族としての
アイヌ問題はとっくにどこか期限が過ぎてしまっているように思う。
ウタリ協会=団体アイヌはただの反国家サヨク団体だという証明ができたなm9(`・Д

704 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/06/26(金) 01:57:59 ID:/YDW5Bme
DOF、DOFってなんですか?
ゆとりにもわかるようにおしえてくだしあ

705 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/26(金) 02:21:41 ID:NkAvwltp
僕のことですよ。

706 :名無しさん@3周年:2009/06/26(金) 02:27:08 ID:mg61L4C6
>もはや中央集権・一極集中の時ではない。

とはいっても、地方には産業がないしなあ。
北海道にしろ沖縄にしろ、メイン産業が農林水産業だし。
これだけじゃ、食っていくのは難しい。
都会から巻き上げた金を地方にばらまく角栄方式が、日本の実状に一番合っていると思う。

707 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/26(金) 04:14:55 ID:NkAvwltp
何でもデカけりゃいいってもんではないようだ。

世界で一番住みやすい都市はバンクーバー、日本では大阪 英誌
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2609639/4246439

>【6月9日 AFP】世界で最も暮らしやすい都市はカナダのバンクーバー
>(Vancouver)で、最悪な都市はアフリカ・ジンバブエの首都ハラレ(Harare)
>――英誌「エコノミスト(Economist)」の調査部門「エコノミスト・インテリジェンス・
>ユニット(Economist Intelligence Unit、EIU)」が実施した調査で8日、
>こうした結果が発表された。

 >EIUは、世界各都市の暮らしやすさを医療サービス、治安、文化・環境、
>教育、インフラ整備の5項目について調査し、0%(耐え難い)から100%
>(理想的)で表し、ランク付けした。

 >その結果、トップ10のうち6都市をカナダとオーストラリアの都市が独占。
>1位のバンクーバーは、「カナダの高度なインフラによる恩恵は大きい」
>との評価を得て98%を獲得した。一方、最下位のハラレは、
>「混乱が続くジンバブエ情勢」が災いして37.5%だった。

 >2位はオーストリアのウィーン(Vienna)だが、3位はメルボルン(Melbourne、豪)、
>4位がトロント(Toronto、加)、5位にパース(Perth、豪)、
>6位カルガリー(Calgary、加)と、オーストラリアとカナダの都市が続く。
>7位はフィンランドのヘルシンキ(Helsinki)、8位がスイスのジュネーブ(Geneva)で、
>9位は同点でシドニー(Sydney)とスイスのチューリヒ(Zurich)が並んだ。
(続く)

708 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/26(金) 04:15:38 ID:NkAvwltp
(続き)
>日本からは大阪が13位にランクイン。東京は独フランクフルト(Frankfurt)と並んで19位だった。
 
 >比較的、住みやすい国との印象が高い欧州からは、上記のほかに、
>スウェーデンのストックホルム(Stockholm)、独ハンブルク(Hamburg)が共に14位。
>仏パリ(Paris)は17位、デンマークのコペンハーゲン(Copenhagen)が21位、
>独ベルリン(Berlin)が22位だった。

 >一方、ワシントンD.C.(Washington D.C.)が35位、ロサンゼルス(Los Angeles)が48位など、
>30位から50位の間には米国の都市が並ぶ。

 >以下は51位に英ロンドン(London)、52位に伊ローマ(Rome)など、
>再び欧州都市が顔を出す。西欧の都市での最下位はギリシャのアテネ
>(Athens)の63位で、81.2%だった。

 >一方、ワースト3は、アフリカ・アルジェリアのアルジェ(Algiers)、
>バングラデシュのダッカ(Dhaka)、そして最下位のハラレだ。
>ハラレがあるジンバブエでは7日、経済危機に陥るなか、ロバート・ムガベ
>(Robert Mugabe)大統領が「アフリカを全アフリカ人の希望の大陸としよう」
>と呼び掛けている。(c)AFP

709 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/06/26(金) 07:34:56 ID:/YDW5Bme
DOFってEDF(Earth Defense Force)の仲間だと思ってました。
私はSCTですね。

710 :S.C.為作 ◆UVKAIBUTSU :2009/06/26(金) 07:39:34 ID:/YDW5Bme
オーストラリアは紫外線が強そうで行きたくないなあ
癌になりそう

711 :名無しさん@3周年:2009/06/26(金) 08:16:29 ID:gObIeE/j
大阪みたいな汚いところが住みやすいって・・・・イギリス人の感性はずれてるなあ。

712 :名無しさん@3周年:2009/06/26(金) 09:09:51 ID:STA2YEu5
>>706
食糧自給率だけ見たら、
北海道は余裕で独立できるぜ。

713 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/26(金) 10:20:32 ID:ZwVNmgvZ
>>711
堺は一度英国の植民地になってるからな。
それでじゃないか?

>>709
SCTwwwwww

714 :名無しさん@3周年:2009/06/26(金) 15:25:55 ID:QDvoBV0r
なんでネトサヨはチベットの分離独立を支援しないの?

715 :名無しさん@3周年:2009/06/26(金) 15:29:48 ID:jBM1w2iI
だからぁ、アイヌも琉球も勝手に独立すりゃいいじゃん

まあ、ブサヨが独り相撲でワーワー言ってるだけで、
沖縄県民、アイヌ人に独立しますかと聞いても「は? 何言ってんのこのキチガイ」で終わりだけどなw

716 :名無しさん@3周年:2009/06/26(金) 17:57:45 ID:+BOyDPrS
>>715
沖縄で基地反対だの、集団自決がどうだの云っているのは、内地の気違い左翼らしいからね。

717 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/26(金) 17:59:18 ID:ZwVNmgvZ
>>714

『!!!』

718 :名無しさん@3周年:2009/06/26(金) 18:00:26 ID:+BOyDPrS
>>714
支那様の走狗だからです。

719 :名無しさん@3周年:2009/06/26(金) 20:30:16 ID:XKHFEIOi
大多数の沖縄人もアイヌ子孫も独立を望んでいない。
朝鮮人が勝手に騒いでるだけ。
本人たちが独立したくないんだから今のままでいいだろ。

720 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/26(金) 22:15:45 ID:ZwVNmgvZ
俺は最近大和民俗という幻想からようやく解き放たれてきたこともあり
コテハンから大和民族を省きただ回帰という名前でこれからレスさせてもらう。

>>719
アイヌの民俗も文化も彼らアイヌの物だし、その民族性も血も家系も彼らの物だ。
アイヌ協会や旧保護法も道民みんなでそうしたアイヌの文化や伝統を守る機関
であるし、今でもそうだろう。
だけど、あたかも民族そのものがまだ残っているかのような活動や運動の取り組み
は容認されるべきではないし、残念なことにアイヌのみならず沖縄や奄美なども
どこかそうした異分子として見ようとする動きがあるのだ・・・・。

そしてNHKが国内情報戦略、世論扇動を行っているのが何より最悪だ・・・・
社員・役員・プロデューサーにそうした思想を持った人が居るのだろう・・・。
さらに最悪なのは、教育での教科書の内容にアイヌや沖縄や蝦夷などの
被害者史観を強めるという修正がされるそうだ・・・・これは洗脳だ。
結局、戦後左翼の野望であり反帝イデオロギーの権力行使でしかないのだ・・・。

これから日本でアイヌや沖縄に関してどういう政策が行われようとしているか
真剣に考え状況を把握している人は少ない。
アイヌ民族が消えるのが嫌だというのはわかるし、だから先住民族やアイヌ語
の復刻も正道な考えだが、正直ウタリ協会の政策や主張は全面的に賛成できない
のはなぜだろうか?

721 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/26(金) 22:20:56 ID:NkAvwltp
>>714
>>715
>>719
チベットとて同じこと。別にチベット族が独立したいんであれば反対はしねーし。

722 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/26(金) 22:21:43 ID:NkAvwltp
今度はアイヌ問題てwww 小林終わってるな
http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com/log/2ch/kova/mamono.2ch.net/kova/kako/1225/12254/1225431666.dat

>88 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/01/15(木) 19:37:11 ID:Si7DW2NV
>>82
>>じゃあその学問を利用して民族自治要請運動しないように、あんたからも言ってくれないか?

>それはあんたらアニミズム原理主義者の主張だろ。
>俺は民族自決権を尊重する立場。

>>83
>>ありませんね。

>結局、君の主張は根拠のない脳内妄想ということで、
>俺の勝ちで決着が付いたな。

>>そうなんだ。
>>じゃあ中国の同化政策は正しかったんだね。

>俺は同化政策には反対、少なくともダライ・ラマ14世が言うような
>「高度な自治」は中国政府も認めるべきだと考えている。

>>一つ聞くけど、アイヌって縄文人?

>縄文人の子孫だとは考えられている。しかし縄文人そのものではない。

>>そうして形成されたのが大和民族ですから。

>根拠なし。

723 :特厨非FAN ◆AntiT24WoA :2009/06/27(土) 07:22:16 ID:4rvYnnnF
579 ファンタジー sage 2009/06/26(金) 07:17:23 ID:???0
時は1999年8月、東洋のある国にある生命体が降りた。
ある予言書ではそれを「恐怖の大王」と呼ぶ。
それは遥か宇宙の発生と共にあった負の存在、
物理世界を生み出している究極の力と言えた。
その生命体は肉体を持たず、電磁波のような生命体である。
その生命形態は、幽霊と呼ばれる存在とよく似ている。
だがそれは、人間の生み出す負の感情を食べて生きている。
それが彼らの栄養素であり、それを宇宙に満たすべく常に暗躍して来た。
 
聖書の終末予言では、それを「悪魔」と呼んだ。
かの存在がいよいよ地球に降り立ったことで、地球の終末戦争は始まった。

724 :特厨非FAN ◆AntiT24WoA :2009/06/27(土) 07:24:46 ID:4rvYnnnF
580 ファンタジー sage 2009/06/26(金) 07:20:47 ID:???0


生命体は地球のオゾン層を通過する際、
予想以上に傷つきエネルギーを消費した。
消費したエネルギーを補うため、一刻も早く負の感情を吸収しなければならない。
そこで生命体は強烈な悪の心を持った人間を探した。
人を人と思わぬ行為が平気ででき、
人間としての感情を最も失ったできる限り傲慢な人間。
何の罪の意識も同情心も持たず、
力のない者を容赦なく地獄へ突き落とせる人間。
強い差別意識と、さらには人間の自由や尊厳を否定した、
最悪の全体主義的思想を持った人物。
全てをパーフェクトに備えた悪人を見つけなくてはならない。
 最も強い悪臭は、
犯罪者よりもむしろそれを裁く立場にある裁判官のような
官僚達から放たれていた。

725 :名無しさん@3周年:2009/06/27(土) 13:29:40 ID:Yk5s0ukh
『強い差別意識と人間の自由や尊厳を否定した』って米国と大和のことだね。
(Θ_Θ)日米結託して我ら琉球民族を日米ゴリラの足で踏みつけてるもんね。

日米で琉球民族を弱い者いじめ。
いわば、アジアの貧しい地域の人の弱みにつけこんでるワニ。『低所得何でしょ。基地がないと生活できないよね。じゃあ引き受けてね。生活できないもんね。』とまるで、アジアの貧しい地域の少女達を買春するかのごとく。
恐ろしいワニよ!
大和人は味方ではなかったのだ。
琉球民族だけではどうにもできないと日本復帰を夢にみたわけだが、それは幻想だったワニよ。
そろそろウチナーンチュは台湾中国と水面下で話し合いをもったほうがいいワニ。
日米結託勢力を猫の額の島の沖縄から追い出して琉台中の連邦国家を作ったほうがいいワニと神のお告げがあったワニ。


726 :名無しさん@3周年:2009/06/27(土) 13:39:37 ID:Yk5s0ukh
日米のイデオロギーの犠牲になってるのが我ら琉球民族ワニよ。
元々、琉球と中国は仲良しだったワニ。100円貢いだら500円の品物が帰ってきたワニな。昔は中国が善で大和は明らかに悪だったワニな。
なのに『オイ!琉球民族よ!お前たちの敵は中国だ。中国を敵視しろよ!』とかつての産みの親である盟邦に対してきばを向けさせようとする大和人は恐ろしいワニよ。
日米結託イデオロギーを沖縄に押し付けるワニ。
大国が猫の額の島の少数民族いじめと抑圧をしてるワニな。

727 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/06/27(土) 14:17:27 ID:f4sT8LTi
かつての中国にあった清と、中華民國と中華人民共和国はそれぞれ別の国なので注意

728 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/06/27(土) 14:18:52 ID:f4sT8LTi
1550年頃の北日本をお絵描きしてみた
http://image13.bannch.com/bs/M302b/bbs/350767/img/0138016340.jpg

729 :名無しさん@3周年:2009/06/27(土) 16:29:56 ID:TyUYJsBu
>>721  独立したいのであれば、なw

ブサヨがてめえの願望をアイヌ・沖縄に押し付けても、彼らも迷惑な話w
それとも、独立を強制するのかいw

まあ紙面上、独立したいんならすりゃいいじゃん
経済・安保ともヤマトの関係は変わらないから、それで満足するならどうぞどうぞ 



730 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/27(土) 22:03:26 ID:EZwltnY4
>>725
ウチナーンチュと「ナーン」と伸ばす奴は決まって偽縄人と決まってるw

731 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/27(土) 22:05:18 ID:EZwltnY4
>>728
え・・・・
ちょwww

732 :DOF ◆D/w5oCAtaw :2009/06/28(日) 02:48:25 ID:XCEyDhnQ
>>729
チベットとて同じこと。別にチベット族が独立したいんであれば反対はしねーし。
そして独立を強制とは意味不明。アイヌ・沖縄=弱い、
が前提にあるとそういう歪んだ思考回路になるのか。

733 :名無しさん@3周年:2009/06/28(日) 06:13:23 ID:+lkMsMLY
>732が何を言ってるのかわからない
そして気持ち悪い
チベットって独立宣言してなかったか?

734 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/29(月) 03:19:31 ID:C5vHuHQU
>>733
独立宣言していようがいまいが当該地域を実効支配できていない以上、
北海道や沖縄の独立論の現実性と何ら変わらん。

735 :名無しさん@3周年:2009/06/29(月) 03:42:50 ID:czH2pKMq
このスレも随分時代遅れになったな。
だって当のネトウヨはチベット独立の支援なんて止めちゃったんだからw
中国五輪の時に、定期的にやってるアムネスティ主催の独立支援デモに1回参加しただけのくせに、
「左翼はチベットを見捨てた!!左翼は卑怯だ!!」とか大騒ぎした挙句、
それっきりww

736 :名無しさん@3周年:2009/06/29(月) 03:46:39 ID:02QuLhps
チベット独立の仕掛け人はイギリス
アヘンを売り込む前からやってたようだ

737 :名無しさん@3周年:2009/06/29(月) 05:18:29 ID:ntmxsXxy
教えて。
チベットって清の領土に入っていたんだったっけ?

738 :琉球住民:2009/06/29(月) 11:08:06 ID:mcHg1oy+
>>725
お!ワニさんこっちにも出張かい?w
沖縄BBSではフラー君と同様に白けられているようだが。

日本国家や国民が、沖縄県人に向って「おい琉球民族〜」なんて言うのは稀有だと思うがね。
それとも言われたのそんな風に?

739 :名無しさん@3周年:2009/06/29(月) 12:09:18 ID:kuyRLnki
独立をする気は皆無だが、俺たちとお前たちは違う。
俺たちとお前たちは別のものだから、俺たちはお前たちに特別に扱われるべきだ。
などとわけのわからない論法を振り回しているのが一部にでもいれば、気がちがっているとしか思えない。
自分たちの良いようにしたければ、独立をするしかない。
今もあちこちでおこなわれている一部の抗議運動もそうだが、『俺たちを特別あつかいしろ』なんて言っている連中は平等や自由という言葉を理解していない。
と言って、まがいなりにもこれだけレスがのびても、アイヌ自身がまるで出てこないのがやっかいなところ。
けっきょく、『アイヌの養護を声高に叫びました』というえせヒューマニストがアイヌの側に立ったつもりになっているだけ。

別の民族であれば、別の民族だという責任をとらにゃあいかん。
あってはならないこととはいえ、さいあくは中央から内政緊張のガス抜きのためにスケープゴートにされることだって考えられる。
そういった事からの防衛のために同化する、というのも立派な処世術だ。己がプライドと天秤にかけ、譲歩できるを譲歩するということ。
民族性や地域性(宗教)を部分犠牲にするという行為だが、信用に足る相手であればそれをする。この列島の人間たちは言葉(アイヌ語)を捨てるなどしてそうやって大和を成立させてきたんだから。
いやな事だと言うが、日本各地の民族は、もっと神が人間の近くにいた古い時代にその嫌な思いをしている。
比べるのは勝手なことだと思うかもしれないが、同化することと現状を維持することはベクトルがちがうだけでまったく同じ苦労だ。
「大和を信用できないかい?」
ならば、日本にとっての大陸や半島、ヨーロッパのような立場になってもらうしかない。
他でも出ているが、なにも民族自決は立派なことではない。

740 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/29(月) 13:50:18 ID:nVTZgGQr
>>739
基本的にアイヌ人は4世紀頃にこの列島に流入してきた
支配移民だが、支配されたコロポックルが日本原住系の
縄文系の人々であったと仮定することができる。
その後の歴史を見ても、結局アイヌというのは日本での抗争に
敗れて吸収されたという風に見るしかない。
言語的に言ってもアイヌ民族はもう消滅しているし、ロシアで
アイヌが先住民族として認定されないという理由もわかる。

741 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/29(月) 14:05:20 ID:C5vHuHQU
>>736
モンゴルとウイグルはソ連だしな。

742 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/29(月) 14:06:43 ID:C5vHuHQU
>>739
今まで弱い弱いと見下してナメてかかっていた相手だから、
ちょっとでも反撃に出られるとそうやってすぐ過剰反応をする。
9.11後のアメリカそのもの。

>などとわけのわからない論法を振り回しているのが一部にでもいれば、気がちがっているとしか思えない。

なぜならそれは気が違っている君たちからは正常な人たちが相対的に気が違って見えるからだ。

>今もあちこちでおこなわれている一部の抗議運動もそうだが、
>『俺たちを特別あつかいしろ』なんて言っている連中は平等や自由という言葉を理解していない。

差別し従属を強いる連中が平等や自由を理解しろというのも甚だ無理な注文。

>けっきょく、『アイヌの養護を声高に叫びました』というえせヒューマニストがアイヌの側に立ったつもりになっているだけ。

ヒトの皮被ったケダモノにいくら言われようと痛くも痒くもない。

>別の民族であれば、別の民族だという責任をとらにゃあいかん。

アイヌが和人にいかなる損害を与えた?そしてアイヌからいくらせびる気だ?
この金の亡者め。

743 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/29(月) 14:07:30 ID:C5vHuHQU
>>739
>あってはならないこととはいえ、さいあくは中央から内政緊張のガス抜きのためにスケープゴートにされることだって考えられる。

残念ながら君が威を借る政府は大和民族主義者の思い通りになっていないね。

>そういった事からの防衛のために同化する、というのも立派な処世術だ。

千年以上に渡って徹底抗戦を続けてきた人たちに今さら処世術っておい。(w

>己がプライドと天秤にかけ、譲歩できるを譲歩するということ。

今まで散々譲歩どころか従属を迫ってきてそれかよ。
どうした?強がっていても内心ビクついているのが見え見えだぞ?
それもそのはず、おまいら如きとは覚悟の決めようが違うからな。

>「大和を信用できないかい?」

シャクシャインに和睦を持ちかけといて謀殺するような連中だからな。
人から信用されたければ信用されるに値する行いをしろ。

>ならば、日本にとっての大陸や半島、ヨーロッパのような立場になってもらうしかない。

そうだな。かつて日本が中国・朝鮮やヨーロッパから文明を学んできたように、
政府がどこがどうエコなのか分からないエコポイントとか言って迷走している今こそ、
和人は自然とともに生きてきたアイヌから学ぶ時なのかもしれない。
良い心がけだ。

>他でも出ているが、なにも民族自決は立派なことではない。

立派なことだ。

744 :名無しさん@3周年:2009/06/29(月) 15:08:24 ID:czH2pKMq
>>740
>その後の歴史を見ても、結局アイヌというのは日本での抗争に
>敗れて吸収されたという風に見るしかない。

その論法が最も中国共産党よりの論法なんだよアホ。

745 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/29(月) 17:22:39 ID:C5vHuHQU
相手側は徹底抗戦を続けて現に時代を動かしているというのに、
勝手に終わった終わったと勝利宣言している奴って、
時の流れによる価値観の変化を受け入れられずに現実逃避しているだけとも受け取れるな。
どうした?殺しが愉快でたまらない侵略民族さんよ。

746 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/06/29(月) 17:24:30 ID:vI5a7Q/z
その考えもわからんこともない

747 :名無しさん@3周年:2009/06/29(月) 17:40:51 ID:kuyRLnki
>>743
>人から信用されたければ

なんか勘違いしてないか?
信用できないなら、自分たちの要求をするなどという『依存』をやめて独立運動にすべきだ。
お前たちは信用できない。でもお前たちの手で俺たちの要求を実現せよ。なんて矛盾してるじゃないか。
有名なチベットの騒ぎだって、中共が信用できないから最終的に独立する為の『高度な自治』を要求してるんだからな。

こう言えばダナ、アイヌは甘えてるんだ。
ロシアの脅威の前に、外国や他の民族を巻き込むだけの覚悟が大和にはあった。
チベットも、ウィグルも血を流して独立する覚悟がある。
奪われた側が、不当だなんだって騒いだところで、反ってこないものはかえってこない。
次のリアクションが必要なわけだ。
いいか? 飢餓に苦しむ国の人間が、豊かな国の人間に『不当だ』と叫んでいるのとなんら変わらないんだ。アイヌ(というよりもその支援団体)のやっているのは。
自分はなにも悪いことをやってないだとか、自分がイノセンスだとか思っているようだから知らんだろうが、飢餓を産んでいるのは、富める国のエゴだからな。
アイヌに生まれ、今のアイヌの状況があるいじょうは、そのようにせねばならん。
信用できなければ、独立運動をせよ。
そして、過去において苦しめられた、というのは免罪符にはならない。
今の状況からどうするか? だ。
少なくとも、日本政府がアイヌをえこひいきするいわれは皆無だ。
独立する危害もないくせに、民族が違というのを理由に贔屓を要求するな。国宝か文化財くらいにしておけ。

748 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/06/29(月) 21:04:49 ID:vI5a7Q/z
アイヌを支配した蝦夷管領の歴史などについてを扱うスレを立てました
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1246273764/
皆さん是非どうぞ

749 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/29(月) 21:04:53 ID:98gVllIo
>>745

いや、勝ったでしょw
なにいってんのw

750 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/29(月) 21:05:53 ID:98gVllIo
>>748
おー

751 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/06/29(月) 21:10:42 ID:vI5a7Q/z
殺しが愉快でたまらないというのは煽りすぎwwww
闘いたいんだなこの人はw

752 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/29(月) 21:15:17 ID:98gVllIo
>>744
どこがだよ。
中華思想とは訳が違うぞ。
大和とアイヌで初めて日本なんだよボケ。

753 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/29(月) 23:30:42 ID:C5vHuHQU
>>747
>信用できないなら、自分たちの要求をするなどという『依存』をやめて独立運動にすべきだ。
>お前たちは信用できない。でもお前たちの手で俺たちの要求を実現せよ。なんて矛盾してるじゃないか。

>信用できなければ、独立運動をせよ。

自分達が他者から信用されないのは自分達が蒔いてきた種だ。
アイヌのせいではない。

>有名なチベットの騒ぎだって、中共が信用できないから最終的に独立する為の『高度な自治』を要求してるんだからな。

苦しい言い逃れ。高度の自治を要求している以上、
アイヌより暴力的なだけでやってることは大きくは変わらん。

>こう言えばダナ、アイヌは甘えてるんだ。

さんざん中央官僚崇拝しといて都合のいい時だけ自己責任論かよ。

>ロシアの脅威の前に、外国や他の民族を巻き込むだけの覚悟が大和にはあった。

そんなものは覚悟でも何でもない。
中央を守るために同胞も異民族も盾として犠牲にしてきた臆病者のいいわけ。

>チベットも、ウィグルも血を流して独立する覚悟がある。

アイヌも千年以上に渡って血を流してきて、最後の抵抗に臨んでいる。

>奪われた側が、不当だなんだって騒いだところで、反ってこないものはかえってこない。

それだけ奪った側の罪は大きい。

754 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/29(月) 23:31:54 ID:C5vHuHQU
>>747
>アイヌに生まれ、今のアイヌの状況があるいじょうは、そのようにせねばならん。

大和民族の生まれを誇示する君は、
逆に言えば大和民族という生まれしか誇れるものが無い。
現実の自分の目の前の課題から目を背け、
ネットでアイヌのせいにして自分で自分をごまかしつづける。相手に落ち度が無くても、
生まれなど自分達と少しでも違うところがあれば何だって攻撃材料にする。
惨めな人種よ。

>そして、過去において苦しめられた、というのは免罪符にはならない。

過去において苦しめられた、というのは免罪符にはならない、
というのは免罪符にはならない。

>今の状況からどうするか? だ。

そうだ。ネットで民族差別して現実逃避している情けない今の状況から、
どうやってリアルで成功していくか。これは君自身の闘いだ。

>少なくとも、日本政府がアイヌをえこひいきするいわれは皆無だ。

日本政府がアイヌを差別し迫害するいわれも皆無だ。

>独立する危害もないくせに、民族が違というのを理由に贔屓を要求するな。

リアルで努力する気概もくせに、民族が違うというのを理由に差別するな。

>国宝か文化財くらいにしておけ。

いいねぇ。アイヌ文化から国宝や文化財。
日本はもっと色とりどりで魅力溢れる国になっていくことだろう。

755 :名無しさん@3周年:2009/06/30(火) 12:12:12 ID:9EoShoMp
>>754
じゃあ、うちの先祖も大和によって(風土記、日本書紀、古事記などの)同化政策で言語を奪われ文化を奪われ、武力を用いられて血も流したから、政府に特別扱いしてもらおうかな。
そして、謝罪と賠償を要求しよう。
と、日本中から声があがるわけだ。もうまさにむちゃくちゃ。
……あれ? これってどっかの国とよ〜似てるな。
あー、なんだ。アイヌって斜め上を行く連中といっしょなんだ。精神構造が。

>ネットで民族差別して現実逃避している情けない今の状況

スゲー事実誤認。
「アイヌと名乗っていようが、俺たちと一緒だ」というのが差別ですか。俺はお前といっしょだということが差別だというのははじめてきいたな。
他人の見解を否定したら差別だというなら、貴様も立派な差別者だな? それとも、自分の目的はただしいことだから、多少の悪いことは許される。か?


756 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/06/30(火) 14:14:41 ID:rbnXMAvK
>>755
>じゃあ、うちの先祖も大和によって(風土記、日本書紀、古事記などの)
>同化政策で言語を奪われ文化を奪われ、武力を用いられて血も流したから、
>政府に特別扱いしてもらおうかな。 そして、謝罪と賠償を要求しよう。

まぁ、頑張ってみてくれ。

>と、日本中から声があがるわけだ。もうまさにむちゃくちゃ。

日本はめちゃめちゃにホロン部。

>……あれ? これってどっかの国とよ〜似てるな。

どこの国だ?

>「アイヌと名乗っていようが、俺たちと一緒だ」というのが差別ですか。
>俺はお前といっしょだということが差別だというのははじめてきいたな。

そう言ってるのは俺。君は「アイヌって斜め上を行く連中といっしょ」
と言っている。

>他人の見解を否定したら差別だというなら、貴様も立派な差別者だな?

俺は一線も譲らない。

>それとも、自分の目的はただしいことだから、多少の悪いことは許される。か?

確かに俺の目的は正しいが、理由はそこではない。
おまいら大和民族主義者は手段を選んでいてはいけない相手だからだ。

757 :名無しさん@3周年:2009/06/30(火) 14:43:31 ID:PAC4WLOR
土蜘蛛の末裔ですが天皇陛下万歳でございます。

758 :名無しさん@3周年:2009/06/30(火) 14:46:56 ID:STYrzHuV
これだけは確定

琉球・アイヌ=双子の兄弟



朝鮮・大和=双子の兄弟=天皇家朝鮮の韓神を奉る=日韓併合後、朝鮮王族を皇族に迎える=双子宣言=顔も似ている=朝鮮経由で文明化=皇族が朝鮮特有の顔

759 :名無しさん@3周年:2009/06/30(火) 15:15:29 ID:jSQOSszZ
で、ネトウヨの皆さんは
何時になったらチベット・ウイグルの独立支援デモをするんですか?

760 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/06/30(火) 17:47:21 ID:E1IRUF3E
アイヌ人のオホーツク人との遺伝的共通性が発表されたぞ

761 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/30(火) 17:51:45 ID:Dn1mcJTI
>>758
「琉球・アイヌ=双子の兄弟」で、いい事言ってるな〜と思いきや
また変な奴が現れたな・・・・。

>朝鮮・大和=双子の兄弟=天皇家朝鮮の韓神を奉る=日韓併合後、
>朝鮮王族を皇族に迎える=双子宣言=顔も似ている=朝鮮経由で
>文明化=皇族が朝鮮特有の顔

書く事が多すぎるので、色々と細かい事は抜くが「朝鮮・大和=双子の兄弟」というのは
>>758自身分かってないが実は結構意味深な理論なのである。
まあ、正確には「朝鮮・大和=双子の兄弟」ではなく「韓・倭=双子の兄弟」なんだがね。

アイヌと琉球が日本から生まれ出でた双子であるように、韓と倭は中国の越などの長江
民族から生まれた双子だとも言える。
ただし、倭と大和は国家体制が違い、韓と朝鮮は民族が違う。
もしも日本が昔の倭のままであったのなら、それは中華系民族や朝鮮の双子と揶揄されても仕方が無かっただろう。
要するに日本は中国や北方朝鮮からの異民族流入による同化を免れ、現代の台湾のようにならずベトナムや
清から独立し漢字を捨てた朝鮮のように、中国に民族として服従せず聖徳太子の頃に独立していたのである。
(古代日本にも台湾や朝鮮のように民族のアイデンティティーが内部で抗争している時代があるだろう、いまの
南北朝鮮はある意味で民族固定調整の最終段階である。そう思うと島国の日本は実に幸いであった。)

台湾の親日派は「日本には民族国家そしての独立を教わったことを一番感謝してる」と良くいわれる。
今の半植民地状態にある日本人には実感が無いが、それは紛れも無く日本にあって台湾に無かった物だった。
なぜ俺が民族主義というものに大切さについて「大和民族回帰」というコテでこのスレで主張していたかおまえにはわかるか?
また古代において現代の朝鮮と韓は民族が違うというのは飛鳥時代になるまで朝鮮は民族が一定しなかったという状況がある。
多分それまでは韓=朝鮮南部(現代用語:韓半島(笑 )は中華民族とも大和民族とも高句麗民族とも言える異民族植民地域だった。
それが百済であり、百済の百とは「多様な、多民族、多人種」的な意味を持ち、同様に中国の越も「百越」と呼ばれるほど
似たような多民族流入地域にあったといえるだろう。(分かりやすく言うと、中国の香港マカオの藩国家版と考えるといい)

762 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/30(火) 17:59:15 ID:Dn1mcJTI
北海道の高橋はるみ知事は19日の定例道議会で、
「アイヌ民族の日」の制定を検討する考えを表明した。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1245434008/





これが地方分権という奴かw
左翼が推し進めるわけだw
日本全国の知事レベルでうぜーことが行われそうな悪寒w


763 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/06/30(火) 20:51:06 ID:Dn1mcJTI
あげ

764 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 12:56:24 ID:fZE1u6yB
ドイツやスイスも連邦制だし、そろそろ、幕藩体制じゃないけど日本も連邦制にしてもいいと思う。
このスレで、アイヌは可哀相だのなんだのと大騒ぎしている奴がいくらかでもいるようだが、
アイヌさけで自治国を作らせて「連邦税だけ納めればあとは好きにしてけっこう」と放置するが吉。くだらんことを言う輩も減る。
連中のアイヌ軍だけで、ロシアなど北の脅威を押さえ込んでくれればなおOK。まぁいまどきロシアはないか……。

765 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 13:16:27 ID:ziNsjg1M
アイヌは独立を欲していない。もっともアイヌが独立を主張する法的権利も、
道義的権利も、もはやない。
なぜなら日本列島全般に「日本人」がアイヌの祖先である縄文人の遺伝子を、
アイヌほどではないが、持ってるからだ。


766 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 13:17:24 ID:ziNsjg1M
琉球人についても、>>765と同じ。

767 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 13:20:17 ID:ziNsjg1M
>>1(中共の犬)の狙いは、中国共産党が人民解放軍による武力侵攻によってチベットや新疆ウィグルを
侵略した帝国主義、覇権主義に対する批判を牽制するためでしかない。


768 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 13:21:44 ID:ziNsjg1M
チベット人、新疆ウィグル人、台湾人は独立を強く望んでいるが、
琉球、アイヌは独立を望んでいない。


769 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 13:23:38 ID:ziNsjg1M
アイヌが独立すれば北方領土は永遠に帰ってこないだろう。

琉球が独立すれば、たちまち中国の属国にされるだろう。

770 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 13:31:16 ID:ziNsjg1M
日本人は縄文人と百越人と南方ミクロネシア系、漢人の混血民族だ。

琉球人(百越人の直系子孫)は、中国人(漢民族)とは別の人種である。
だが、日本人と琉球人は同じ百越人の子孫である。

アイヌ(古いモンゴロイドの縄文人の直系子孫)は、ロシア人とはまったく別の人種である。
だが、日本人とアイヌは同じ縄文人の子孫である。



771 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 13:31:17 ID:/VoBRaoe
年収以上の倍も借金増やさないと支出を賄えないなんて与党と官僚の無能としか思えない


自公の政治家は何の為に存在してるの?


んで国民の年収は2百万以外の人が急増して企業役員の年収はこの5年で倍増…

おかしいよ


772 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 13:33:38 ID:ziNsjg1M
↓大嘘

>朝鮮・大和=双子の兄弟=天皇家朝鮮の韓神を奉る=日韓併合後、朝鮮王族を皇族に迎える=双子宣言=顔も似ている=朝鮮経由で文明化=皇族が朝鮮特有の顔


773 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 13:34:47 ID:ziNsjg1M
↓大嘘

>琉球・アイヌ=双子の兄弟
STYrzHuV


774 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/01(水) 13:42:44 ID:N4dejkFa
>>771
そういう自分達が本当に戦うべき強い相手に尻尾振る人たちが、
アイヌなどの自分達より弱い(と見下している)相手に矛先を向け、
自分で自分をごまかして安心している。

775 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/01(水) 13:47:31 ID:N4dejkFa
>嘘吐きID:ziNsjg1M

小林よしのりの【戦争論】は本当の話なの?
http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com/log/2ch/csaloon/changi.2ch.net/csaloon/kako/1216/12165/1216567949.dat

>320 :D.O.Fate ◆D/w5oCAtaw :2008/08/29(金) 01:52:34 ID:Y/N8CJ06
>>214
>>226
>>231
>人類生誕のアフリカにまでさかのぼられると誰が都合悪いか?それは君達人種主義者だ。
>地球上に現存する人類の生物学的な種はホモ・サピエンス・サピエンスの一種類のみ。
>生物学的に厳密な人”種”は一つという事になる。ホモ・サピエンスは約20万年前のアフリカで発生。
>アフリカでは20万年かけてDNAがじっくり細分化されていった。
>六万年前にはある一集団が一気に世界に拡散。DNA的にアフリカ人は多様になり、
>世界の人類は画一的になった。

>現在の人類をDNAの地域差で大きく分けると、多様な中南アフリカ人
>(黒人、ネグロイド)と画一的な他の人類になる。更に中南アフリカ以外の人類は、
>西ユーラシア人(白人、コーカソイド)と環太平洋人(黄色人種)の二つに大きく分けられる。
>更に環太平洋人は、東ユーラシア人(狭義モンゴロイド)、サフール人
>(オーストラロイド)、先住北米人、先住南米人に分けられる。

>白人vs有色人種という生物学的に全く意味の無い見方も結局は、
>自称「白人」達によって自分達が「有色人種」に分類された、
>人種神話が前提となっているという皮肉。
>諸悪の根源である人種主義そのものを粉砕せよ!

776 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/01(水) 17:22:37 ID:MRk7sWMA
やっぱり本物の先住者は違うなw
558 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/01(水) 13:41:20 ID:g6fJXdOJ0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1206436219/
165 名前:日出づる処の名無し[age] 投稿日:2008/06/12(木) 21:27:34 ID:pAdI7ETw
実家が阿寒湖で土産物屋してる先住民族の俺がきますた。
こいつらの団体はモロ、怪童&北チョン関係者です。 北海道民も迷惑しています。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/siryou/jinken_sisin/youbou.html
東京都人権施策推進指針対策連絡会 アイヌウタリ連絡会 事務局長 長谷川修
在日韓国民主統一連合東京運営委員会 代表 李 義茂
在日コリアン人権協会 会長 徐 正禹
全国障害者解放運動連絡会議関東ブロック 代表幹事 矢内健二
障害者の生活保障を要求する連絡会議 代表 三沢 了
動くゲイとレズビアンの会 理事 稲場雅紀
部落解放同盟東京都連合会 執行委員長 石居秀夫
外国人と共に生きる大田・市民ネットワーク 代表 鈴木昭彦



777 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/01(水) 17:26:21 ID:MRk7sWMA
関西の人が何でアイヌに必死なのか良く分かったw
まあ、彼らは本物の大和民族だからな、大和に一番最初に東征支配された俺のような被支配蝦夷の関東人
や小林よしのりのような九州人にはこの罪悪感覚は理解できないわけだw
178 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2008/06/17(火) 06:28:03 ID:pwhZWxfy
>>175 ウタリ(アイヌ)協会の事務局は在日が運営している。
以前は協会の理事・事務局員共々名簿が公表されていたが、事務局員の名は在日って指摘が出た途端、理事のみの名前になった。
今度、事務局員の名が出る時は、通名で載るだろう。

180 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2008/06/17(火) 11:05:48 ID:DkpEhir8
戦時中、徴用先から脱走した朝鮮人がコタンにかくまわれ、 同居するうちにそこの娘を妊娠させた、なんて話もよくあった。
婚姻届出すわけにもいかないから混血の私生児が生まれる。アイヌは子供好きだから、当然堕胎なんて発想もないし。
韓国のテレビ局が「静かなる人間の土地」というドキュメンタリー番組を制作するほどこういうケースは多かったらしい。

184 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/06/17(火) 20:14:59 ID:JTPaPAAJ
ウタリ協会と朝鮮総連、解同との付き合いは、昨日今日始まったような付き合いじゃないんだよ。
もう戦後ずっとと言っても良いぐらい長い。 部落系とは水平社の頃から。
もちろん媒介者は日本共産党に日本社会党、革命を夢見た労働・学生の各種活動家の皆さん。
今更の話し

443 :名無しさん@九周年:2009/04/22(水) 12:51:34 ID:Jlo/7M0o0
実際にアイヌが妙な権利主張し始めたのは、日高地方のアイヌに、朝鮮人が
養子に潜り込んでからだよ。

アイヌ団体の副会長だったなかな?に朝鮮人の名前で入って堂々とやり出した。

144 :名無しさん@九周年:2009/04/22(水) 17:50:15 ID:XKOT6iQz0
裏で糸を引いているのは『日本原住民論』をネタに
アイヌや在日をそそのかしている奴ら。多くは全共闘くずれ。
『日本原住民論』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8E%9F%E4%BD%8F%E6%B0%91%E8%AB%96

778 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 17:35:22 ID:fZE1u6yB
>>765
>アイヌは独立を欲していない。

ところがどっこい、要求だけは独立しているよろしくのことを言っている。
そのくせ政治的責任からは逃げているわけだ。
つまり、
「お前たち大和で俺たちアイヌを温室に入れて育ててくれ」「俺たちに大和が過去にやってきたことを思えば安いもんだろ?」
と、損害賠償を受け取ったあとにもかかわらず、まだ被害者面をしつづけ加害者に金を要求する輩と似たようなことをしている。

そんなに好きにしたけりゃ、国を分けててめえの責任で運営していただくしかない。
キッチリ分けちまうと、国防上問題があるので、最小限の影響力だけのこすこととして連邦がいい。
ナニ≪アイヌだけならどうなろうと知ったこっちゃない≫なんせ、別民族でよそ者なんだから、同民族の大和が傷つくほどに心は痛まない。
アイヌも大和民族だっていうなら、俺だって同情もする。何とかせよと政府を突っつきもするが、な。

779 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 18:01:13 ID:yTsb9jSW
どうせここで騒いでるのってチョンだろ?

780 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/01(水) 18:01:34 ID:MRk7sWMA
>アイヌも大和民族だっていうなら、俺だって同情もする


さー面白くなってまいりました。

781 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 18:15:13 ID:/y3NNKLP
>>778
そんなことしたら北海道に住んでいる大和民族がかわいそう

782 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 18:23:09 ID:nOC1aZqC
クソスレ立てんなハゲ。
アカヒ工作員死ね。

783 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 18:33:10 ID:y+hxoDm8
五百万道民に比べたらアイヌなんて吹けば飛ぶような存在。
アイヌのために食料庫の北海道を手放すわけないじゃん。
在日がいくらアイヌに成り済ましても戸籍に「旧土人」って書いてないから分別できる。
だからアイヌが無駄に増える心配もないし、
滅びるのも時間の問題。
なんでこんなに大騒ぎするかな。

784 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 18:43:59 ID:uX5YPykh
分離独立?
したけりゃすれば?
独立運動をしてるアイヌ人や琉球人がいるのか?
寡聞にして聞いたことがないし、自衛隊や警察にテロ行為があるわけでもなし。
必死さのない独立運動なんて誰が支援すんだよ。

785 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 18:45:43 ID:vggnh/Jt
じゃ、アイヌは樺太にでも送りつけよう。

786 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/01(水) 19:50:03 ID:MRk7sWMA
>>783

おまえ最悪、死ねよ。
吹いても飛ばない存在だから問題なんだろう?
おまえみたいな無関心のバカがいたらそれこそ連中の思う壺だ。

おれは>>783のようなバカと醜悪ウタリ協会を絶対に許さない。

787 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/01(水) 19:50:52 ID:MRk7sWMA
>>785
おまえも死ね!

>>784
いるかいないかで言えばいるよバカ、ついでにおまえも死んどけ。

788 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 21:26:07 ID:HZzokwPy
2007年に、琉球大学法文学部准教授の林泉忠(英国籍在日香港人)が、沖縄県民意識調査
を実施(電話帳から無作為抽出して電話をかける方法で、18歳以上の沖縄県民を対象に
実施、1201人から有効回答を得た。2005年度より毎年実施)。結果、沖縄県民の内、自ら
が日本人ではなく沖縄人であると答えた人は41.6%(2005年度40.6%)、沖縄が独立すべき
だと答えた人は20.6%(2005年度24.9%)であったとされる(琉球新報2007年11月29日報道)。

   >>だが本音は独立派1%未満<<

現在、琉球独立運動は一般の沖縄県民の支持を得るに至っていない。2006年の沖縄県知事選挙
では琉球独立党(現・かりゆしクラブ)党首の屋良朝助が党公認で出馬したが、得票数6220票、
得票率0.93%で落選している。これは琉球独立運動家による主張の実現可能性が低いことも関係
している。たとえば、琉球独立の支持者や賛同する市民団体のなかには、琉球共和国及び地域
の名称として沖縄特別自治省、元首(首長)の役職として沖縄省主席(注意)を主張している。


789 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/01(水) 22:42:05 ID:N4dejkFa
アイヌが吹けば飛ぶような存在なら、明治あたりでとっくに根絶やしにされてる。
決して無視できない存在だから、今ここなどで必死になってる人達がいる。
アテルイやシャクシャインに苦戦を強いられてきたトラウマがDNAに染み付いているのか、
それを打ち消そうとするあまり、
かえってアイヌという存在を強烈に意識していることが浮き彫りになってしまっているという皮肉。

サカルトヴェロ(グルジア)400万人に対する南オセチアの人口もたったの七万人程度なんだよな。
それでもソ連崩壊以来グルジア政府の支配をはねのけてきた。
カフカス山中でかろうじて現代まで生き長らえてきたスキタイ最後の末裔。

790 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 12:37:55 ID:vWIITCTL
>>781
>北海道に住んでいる大和民族がかわいそう

アイヌは、アイヌの文化を大事にしたくてワーワーと騒いでいる。独立する気概もないの、厚顔無恥にもにアイヌ単一民族の独立国家の中で主張しているようなことを平気で言っているわけだ。
純粋なるアイヌ文化は近代都市の中には存在しないよ。どっか山奥のいっかくにでもエリアを設けて一国とし、日本連邦皇国の構成国となっていただければそれでけっこう。
道州制がなっていれば、道のひとつとすりゃあいいわけで、定員数の上院議員を認めりゃあさわがんくなるさ。
主張どおり別民族として認めてやれば、おのずと大和との間に敷居ができる。文化が違うのだから仕様がない。その事でトラブルが発生しようが、そのことまで得心してのことだろう。
サヨクよろしく、民族自決やら権利主張やらを『ファッションでやってる』から。


俺の先祖も考古学的にはアイヌだ。尾張氏が大和に恭順することにより同化させられたということらしいが、キッチリ溶け込んだもんだからおかげで大和であることの恩恵も受けていられる。
そのうえ、己が文化も政府から運営援助金が出るカタチで保護までされている。
アイヌもそうすりゃ幸せなのに、なんでまたわざわざ荊の道を選ぶのか。大陸の某政府みたいに○○大革命だなんだ、宗教はア○ンだのといって民族を≪開放≫しまくっている国ならともかく、大和は極めて穏やかな国家ですぜ?
もっとも、それが信用ならんようですが。信用できにゃあ、「優遇しろ」なんて言わんほうがいい。そのエネルギーを独立にむけて≪自分の思い通りになる政府を自分で作ったほうがきわめて建設的≫だ。

791 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 12:53:55 ID:E9b/YkGW
アイヌやら琉球の独立なんて望んでるのは、当事者じゃなくて中共だろw
支那には琉球が支那領だと思い込んでるバカが大勢いるもんな
日本人(アイヌ、琉球人含む)がそんな議論に踊らされるのは愚の骨頂
馬鹿らしい


792 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 14:25:33 ID:MbQB3aN/
レブルスの口のいれずみもどきと おなじなんだよ。
アイヌ系のときは 黒口紅で黒くぬり、日本人の時はきれいにぬぐう。
気骨ある民族だというのなら 昔の人のように 本物の刺青をしてみろ。
それが日常に溶け込んで違和感がなくなるとすれば それが君たちの
理想とするところだろうが。
問題提起というなら そこまでやってみろ。
あ、差別なくなったら あんたら困るか?



793 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 14:36:33 ID:v4PEKlr7
敗戦後のアメリカ軍政下時代の沖縄は当初、四つに分割されそれぞれ群島政府を置いていたが
選挙では四つの群島政府の知事達すべてが日本への復帰を公約にしている人物が当選して
当選後もアメリカに沖縄の日本への復帰を公言要求した。

沖縄の日本への帰属は沖縄県民の意志なのに
沖縄県民の意志を無視しての琉球の分離とかばかげている。

794 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 19:30:08 ID:8Xs5Aid1
>>792
日本の既婚女性がみなお歯黒なら、
アイヌの入れ墨もアリかな。

795 :特厨非FAN:2009/07/02(木) 21:53:25 ID:p8Xhbux8
ニュー速、ν速+でネットウヨが民主・社民支持に続々転向中!
社民の保坂議員が神扱いに!!


保坂展人「麻生太郎の漫画人気は都市伝説 その実はアキバ系どころか自由社会を警察国家に塗り替える」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1246466124/
【政治】 民主「児童ポルノ、家捜しして捨てろと?」→自民「1年間で廃棄を」→民主「年齢不明なものは」→自民「全て廃棄を」★26
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1246202790/
社民党が児童ポルノでの漫画等創作物規制や単純所持規制反対を鮮明に
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1246043846/
【児童ポルノ】規制強化派と慎重派が激突─森山真弓「アニメや漫画も含めて規制を」 山口貴士「創作物のキャラクターに被害者はいない」
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1246524122/
【話題】宮沢りえヘアヌード写真集『Santa Fe』 17歳で撮影なら児童ポルノで所持禁止?与党側「分からないものは廃棄すべき」★3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1246334326/
【政治】 公明党の太田代表 衆院選負けたら「自公両党で下野」 民主党との連立に重ねて否定的な考え
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1246210903/
【政治】 自民党埼玉県連、次期衆院選の比例で公明党に6万票分支援 選挙区あたり4000票程度の支持者名簿を公明党側に提出
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1222648824/
【公明党】 麻生降ろしに加担する自民党議員、「衆院選で支援しない」と北側幹事長
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1246179370/

796 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 21:57:39 ID:A6JShgP1
琉球独立万歳!

797 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 22:03:44 ID:A6JShgP1
沖縄本島および諸小島は琉球国家、北海道本島および諸小島はアイヌ国家のものだ。

復讐してやろう。独立して本土人を差別すべきw

798 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/02(木) 22:22:36 ID:HaU7QN7u
>>790
>サヨクよろしく、民族自決やら権利主張やらを『ファッションでやってる』から。

おまいらこそネオナチよろしくナショナリズムを『ファッションでやってる』んだろが。

>俺の先祖も考古学的にはアイヌだ。

「考古学的にはアイヌ」って何だ?アイヌの民具でも代々家宝として伝えてんの?

>尾張氏が大和に恭順することにより同化させられたということらしいが、
>キッチリ溶け込んだもんだからおかげで大和であることの恩恵も受けていられる。
>そのうえ、己が文化も政府から運営援助金が出るカタチで保護までされている。

君達も利権の恩恵にあずかれてんなら、
アイヌにいちゃもんつけてられる立場ではないな。

>アイヌもそうすりゃ幸せなのに、なんでまたわざわざ荊の道を選ぶのか。

千年以上に渡って徹底抗戦を続けてきた人たちの覚悟など分かるまい。

799 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/02(木) 22:23:20 ID:HaU7QN7u
>>790
>大和は極めて穏やかな国家ですぜ?

殺しが愉快でたまらない侵略民族さんもすっかり弱腰になってきたな。

>もっとも、それが信用ならんようですが。信用できにゃあ、「優遇しろ」なんて言わんほうがいい。

君達が他者から信用されないのはアイヌのせいではない。
信用されたきゃあ信用されるに値することを行えばいい。

>そのエネルギーを独立にむけて≪自分の思い通りになる政府を自分で作ったほうがきわめて建設的≫だ。

君達こそそのエネルギーをアイヌを先住民族認定しない、
≪自分の思い通りになる政府を自分で作ったほうがきわめて建設的≫だ。

800 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 23:04:53 ID:A6JShgP1
アイヌと琉球よ、決起して侵略者をリンチしよう。

報復戦争によって独立せよ

801 :大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/02(木) 23:54:24 ID:kWp+Ebt0
>>800
侵略者といえば、それこそシナやオホーツク人そのものだろう。
北海道や東日本の縄文系原住民はオホーツク人の支配下に入らざる得なかった。
沖縄も西日本も、そして朝鮮もシナの侵略を朝貢という形で受け入れながらも
直接的な侵略は長い間拒んできたわけだ。

国内や周辺国と対立するよりも、お互いを認めて団結しあうのがイイ。
ただもう民族としてのアイヌ琉球は終わってるものだから、日本人として
アイヌ・琉球を認めればそれで済むこと。

802 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/02(木) 23:55:30 ID:kWp+Ebt0
おっと、コテミス。

803 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/03(金) 00:02:47 ID:HaU7QN7u
回帰が一番終わってる。

804 :名無しさん@3周年:2009/07/03(金) 00:16:29 ID:uA9o8BAL
沖縄の言葉は立派な日本語です
むしろ今の本州よりずっと日本語らしい響きを持っているかも

805 :名無しさん@3周年:2009/07/03(金) 00:23:12 ID:QBq5gKZx
アイヌと琉球よ、決起して侵略者をリンチしよう。

報復戦争によって独立せよ

本土の労働者、部落民、アイヌ、琉球、移民が団結すれば、支配階級を打破・粛清することが可能。


806 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/03(金) 00:44:51 ID:8NVj6Bmf
まぁ、ネットでアイヌに憂さ晴らしするしか能の無い、
プアジャップの大和民族主義者ほど惨めなものも無いな。

807 :S.C.為作 ◆S.C.T/lLWs :2009/07/03(金) 00:50:22 ID:zsYSPPzO
みなさんみなさん、
遺伝子解読の結果、アイヌ人とオホーツク人との共通性が判明したそうですよ

808 :名無しさん@3周年:2009/07/03(金) 00:56:24 ID:pAEabLRK
アメリカ占領下での沖縄での本土復帰運動がどれだけ激しかったか全然知らないんだな。
全島規模のストや村単位でのハンスト、全島民の8割近い人の本土復帰への署名嘆願。

アメリカは当初、沖縄県民などは日本の帝国主義に支配された異民族であると認識しており
朝鮮半島と同じく国際連合による信託統治期間を設けた上で
日本から分離独立させることを計画していたが
本土復帰運動の激しさに結局沖縄の独立をアメリカは諦めた。

沖縄の日本帰属は沖縄県民の意志。.

沖縄は日本の帝国主義に支配された異民族であり日本から分離独立すべきなんてのは
何十年も前に沖縄が通り過ぎたカビの生えた古くさい主張だよw



809 :名無しさん@3周年:2009/07/03(金) 02:51:57 ID:R9N8eczY
>>799
>信用されたきゃあ信用されるに値することを行えば

べつに信用せんでもいいよ。なんで信用してもらう必要があるの? 信用してほしいなんて言っているヤツがこのスレにどれだけいる?
んなこたあ、アイヌが決めることでこっちがどうこうできることでもあるまい。よもや洗脳するわけでもないんだから。
アイヌが、ヤマトを信用してないんだろ? それとも信用したくてたまらないの?
ちなみに俺はアイヌを信用してないぞ。
「平和な民族だった」と言いながらアイヌどうしで血なまぐさい殺し合いをしている歴史はあるし、妙な主張もするしおまえみたいな支援者もどきを放置している厚顔無恥さがあるからな。
俺が気持ち悪いと思うのは「信用できない」と言いながらはなれようともしないことだ。そしてやっていることは嫌いなはずのヤマトのマネばかり。
初詣には行くは、注連縄や鏡餅を供えるし、門松まで出しやがって。
盆に先祖を迎えるは、仏壇と神棚がいっしょの家にある。
あげくに必要のない場所でまで大和言葉を使う。ヤマトが信用できないなら、家の中で家族の会話くらいはアイヌ語で話せや。
「おまえなんか嫌いだ」と言いながらいつまでも後ろからついてくるストーカーのようで気持ち悪い。


>殺しが愉快でたまらない侵略民族さんも

おいおい。おまえもその殺しが好きでたまらないヤマトだろ? 殺しが好きでたまらないということを自覚している分だけ“マシ”ってか?
戦場から五十歩逃げたヤツと、百歩逃げたヤツとどっちが臆病か知ってるか?
目糞と鼻糞どどっちが汚いか知ってるか?

連中が先住民族だろうがなんだろうがそんなこたあ知ったこっちゃない。
んなことは、国政や今後のことになどなんの関係もない。

810 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/03(金) 03:21:08 ID:8NVj6Bmf
>>809
>べつに信用せんでもいいよ。なんで信用してもらう必要があるの?
>信用してほしいなんて言っているヤツがこのスレにどれだけいる?
>んなこたあ、アイヌが決めることでこっちがどうこうできることでもあるまい。
>よもや洗脳するわけでもないんだから。
>アイヌが、ヤマトを信用してないんだろ? それとも信用したくてたまらないの?
>ちなみに俺はアイヌを信用してないぞ。

809「…べ、別にあんたなんかに信用してほしいわけじゃないんだからねっ!」

リアルで他者との信頼関係を築けないからってそうムキになりなさんな。

>「おまえなんか嫌いだ」と言いながらいつまでも後ろからついてくるストーカーのようで気持ち悪い。

まさに日夜飽きもせず「アイヌは、アイヌは…」ってなじりつづけているアイヌストーカーのおまいらそのもの。
「朝鮮人のことが頭から離れない」の詩をアイヌに置き換えた状態。

>連中が先住民族だろうがなんだろうがそんなこたあ知ったこっちゃない。
>んなことは、国政や今後のことになどなんの関係もない。

政府のアイヌ先住民族認定に異論は無いんだな?
よし、これで合意が成立した。

811 :名無しさん@3周年:2009/07/03(金) 03:25:42 ID:PFFLIhei
>808 俺と年が近いのかな? 本土復帰は確かに県民の意志だったよ。そのとおり。

中国共産党が沖縄を欲しがってるだけで、
それを煽るっているのは左翼。
当事者のことをまるでわかっちゃいないよ。

それと、ネトウヨって言葉を使う奴ってIQ60位?

812 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/03(金) 03:35:35 ID:8NVj6Bmf
俺はIQ118。

813 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/03(金) 03:45:04 ID:8NVj6Bmf
ついでに中国はコソヴォ、南オセチア、アブハジアいずれの独立も認めていない。
基本的に分離・独立運動は認めないということで常に一貫している。
むしろ日本の方が平気で二重基準使い分けてる。

814 :名無しさん@3周年:2009/07/03(金) 17:03:20 ID:wYuMFvW3
>>810
>「…べ、別にあんたなんかに信用してほしいわけじゃないんだからねっ!」

つーか必死だな。
アイヌに信用されないことが、ヤマトにとって何の不具合がある?
信用できないのを理由に(仮に)独立宣言をされて、何の不具合がある?
せいぜい道に転がり込んで駄々をこねるくらいの、香ばしさがあるくらいだろ?
アイヌであることを根拠に日本に貢献しているわけでもあるまい。
アイヌ民族が日本にいないとどうしても立ち行かない、なんてことは現状において皆無。

815 :名無しさん@3周年:2009/07/03(金) 17:13:24 ID:/CVALSOK
なるほど、アイヌを差別し続けるのがヤマト民族ってわけか。
ヤマト民族は腐りきっておるな。


816 :名無しさん@3周年:2009/07/03(金) 19:53:09 ID:R9N8eczY
>>815
お前もその最低の大和民族

817 :名無しさん@3周年:2009/07/03(金) 20:00:49 ID:uA9o8BAL
酷いなこのスレ

818 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/03(金) 20:53:19 ID:8NVj6Bmf
>>814
>信用できないのを理由に(仮に)独立宣言をされて、何の不具合がある?
>せいぜい道に転がり込んで駄々をこねるくらいの、香ばしさがあるくらいだろ?

そうだね。もはやアイヌ先住民族認定に反対するわけでもなければ、
アイヌモシリ独立に反対するわけでもない君には、
せいぜい道に転がり込んで駄々をこねるくらいの香ばしさしかない。
一度失った信用はなかなか取り戻せない。
どうすればリアルで他者との信頼関係を築いていけるか、
これは君自身の闘いだ。

819 :名無しさん@3周年:2009/07/03(金) 21:17:16 ID:WD7RG4N8
アイヌはヤマト日本政府の国会に民族議席をよこせとか言ってんでしょう
一番過激で朝鮮人も紛れ込んでいる団体が

そういう団体ですら独立する気は無いってこと。

チベット人が全人代の議席くれなんて自分で言いますか?
そんなもんいらん、ダライラマはコキントーに対等に(国家) 代表同士対話させろ、
チベットはチベットでチベット人に自治させろと言ってる。

アイヌ(の過激左派ですら)はヤマト日本の国会にむしろ参加したいってよ
で、今は全く言って無いが、アイヌ・琉球の総意が仮に独立したいと言い出したとしたら、
すりゃいいじゃん   200年先までそんな動きは出てこないけどなw

>>1 は誰と戦ってんだ?w  

そういうのを、藁人形叩きの詭弁ってんだよ  


820 :名無しさん@3周年:2009/07/03(金) 22:11:53 ID:WD7RG4N8
で、ブサヨ、中国人どもはなんでチベット・ウイグルの分離独立を支援しないの?

思いっきり、ダブルスタンダードですよ

821 :名無しさん@3周年:2009/07/03(金) 22:52:00 ID:pAEabLRK
スレタイも読めないバカか来たw

822 :名無しさん@3周年:2009/07/03(金) 23:26:33 ID:e0Z7I3g1
俺地域がらアイヌ人の血もってる人が親戚に結構いるけれどだれも北海道を独立国家にしてほしいなんて聞いたことないな
沖縄の人は独立したいの?

823 :名無しさん@3周年:2009/07/03(金) 23:59:16 ID:pAEabLRK
>>822
沖縄県民の意志については>>808参照

沖縄を占領したアメリカは最初沖縄を独立させる気だったが
沖縄県民の本土復帰運動の激しさに断念した。

824 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/04(土) 03:16:47 ID:1cuSQnMP
>>819
結局アイヌもチベットも求めていることは大して変わらないということで結論が出たな。

>>1 は誰と戦ってんだ?w

世界で暗躍する国連内の一勢力と戦っているつもりらしい。

先生は真・日本民族論、単一民族論を書かれるべき
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1242448419/8n

>8 名前:大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/05/18(月) 00:52:19 ID:lZH6825K
>ホラ出たよ・・・・・DOF。
>小林先生はDOFのような勢力、アイヌや沖縄を利用し世界で活動する民族利権についてメス入れるべき

>世界でいったい「民族という定義」に何が起こってるのか、国連の中で活動してる
>彼らの正体を暴くべきだ。

825 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/04(土) 03:26:33 ID:1cuSQnMP
>>817
ここはひどいインターネットですから。もっとも、板によってはアイヌ・
琉球の話題から学術的な議論へと持っていけそうなもんだが、
ゴーマニズム板のように学術的な議論自体を拒絶される所もあるし。

826 :名無しさん@3周年:2009/07/04(土) 03:31:53 ID:7Ff5btWC
うちなーんちゅからしたら天皇家の顔つきは朝鮮の人みたいで全く愛着がわかない。
チンギス・ハンとかフビライ・ハンとかの特徴が全面的に顔にでてるし、一目みれば典型的な朝鮮の顔だとわかる。
あの顔に縄文のジョの字もないよね。
あんな顔しながら、邪馬台国の時代に入れ墨をし魚をとってたなんて誰がしんじようか。


827 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/04(土) 05:45:13 ID:1cuSQnMP
>>820
ところで日本政府は何でセルビアのアルバニア系移民がコソヴォとして独立することは支援するくせに、
南オセチア・アブハジアの分離独立は封じ込めようとするのかな?
俺は政府のこれら一連の迷走の論理的整合性をいまだに聞かされていないが。
チベット・ウイグルについては放置(干渉したらしたでやはり南オセチア・
アブハジアの例との整合性が取れないが)してんだから偉そうなこといえてないし。

828 :名無しさん@3周年:2009/07/04(土) 13:36:12 ID:zHwMTUNF
>>827
普通に考えて日本政府にとって得になるか損になるかじゃないの?
政治って所詮そういうものでしょ…

829 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/04(土) 19:39:16 ID:1cuSQnMP
>>828
損得勘定を聞いているのではない。論理的整合性だ。損か得かってんなら、
セルビア解体に手を貸して日本になんかいいことあったか?
ロシア軍の報復攻撃の被害を受けているとは言え、
民族浄化やらかした側のグルジアに200億円支援までして日本になんかいいことあったか?

830 :名無しさん@3周年:2009/07/04(土) 21:14:30 ID:zHwMTUNF
>>829
知らないけど支援しなきゃいけない状況だったんじゃないの?
外圧に弱いし。
そもそも論理的整合性なんてどの国も取れてないだろ。
英米は特に酷い。

831 :名無しさん@3周年:2009/07/04(土) 23:48:06 ID:AyA6wZz7
独立したいとは思わない。
そのくせ、他の日本人よりも優遇しろと要求する。
厚顔無恥も、ここまでくれば笑い話にもならない。

832 :名無しさん@3周年:2009/07/05(日) 00:30:53 ID:ZhLsc3sB
なんで日本サヨクはチベット・トルキスタンの分離独立を支援しないの?

833 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/05(日) 06:27:06 ID:7Zdz2kS2
>>830
だから支援しなきゃいけない状況というのがどういう状況だったのか、
支援したことによって日本にどんな見返りがあったのか、はっきり説明しろよ。

834 :名無しさん@3周年:2009/07/05(日) 17:11:05 ID:Dfczpc9c


俺たちは「旧土人保護法」を盾に、補償金として5000億円を要求したんですよ


http://www.ne.jp/asahi/institute/association/old/bulletin/20040916/ainukinenkan.htm

835 :名無しさん@3周年:2009/07/05(日) 17:42:48 ID:cE0GQGux
>>832
そもそも,左翼が支援していなくて右翼は支援しているというのは,
とんでもないデマ。
アムネスティらは定期的にデモを行っているが,右翼の活動は聞いたことがない。
北京五輪前にネトウヨが盛り上がっていたのもアムネスティのデモ。
で,君はいつどこで支援してるの?
どうせ「俺はネット上で中国擁護のミンス党信者と戦ってる国士だ!!」
とかいうオチだろうけどW

836 :日本補完計画 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/06(月) 00:58:11 ID:0AHioEng
>>830
そいつは日本がお財布だって事を知らないんだろう(w
>>828

日本は国連に沢山のお金を出してるそうだが、とても得してるようには思えない・・。
中国のODAも最近は良いかもしれないが昔支援していた事については結局損でしかなかった。
グルジア同様に虐殺側へODA支援していたって事だし。

>>826
つ明治天皇、昭和天皇

それと縄文人は別に沖縄人みたいな顔ばかりではないし
顔なんて母親次第でいくらでも変わる、沖縄もアイヌも。
それとうちなーんと「ナーン」と伸ばす奴は信用ならない。

837 :日本補完計画 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/06(月) 01:04:12 ID:0AHioEng
>>804
同時に沖縄語はどこかアイヌ語っぽい響きもある。
アイヌ語がエゾ・縄文語系統なのか、オホーツク系統なのか
良く調べる必要がある。
で、その鍵を握るのがニヴフなどの連中だと俺は思ってる。

838 :日本補完計画 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/06(月) 01:11:46 ID:0AHioEng
>>832
中国はチベットと東トルキスタンを普通に独立させるべきだろうね。
左翼も右翼もそれだけは訴えるべきだ。

台湾、雲南、ベトナム、内モンゴル、満洲は多民族国家
として中国が領有することや長期的な同化は普通に有りだが、ウィグル
とチベットは明らかにおかしすぎるwwww

839 :名無しさん@3周年:2009/07/06(月) 02:20:12 ID:1l70BtyS
ネトウヨはさっさとチベット独立のデモやってこいよ。
目に見えない支援活動なんて意味ねーぞw

840 :名無しさん@3周年:2009/07/06(月) 02:22:13 ID:zgPcaGDV
48 :名無しさん@十周年:2009/07/06(月) 01:13:20 ID:KACExS160
出自も悪く貧乏人のネトウヨは
革命でも起こさない限り、貧困層から抜け出せないのに
保守支持なのが笑える。

ネトウヨが貧困層に留まり、一般大衆の足元から二度と這い上がれないように、
衆院選で自民党が勝つ方法を教えてやろう。
麻生の自殺だ。
日本人は死人に鞭は打たない。



841 :名無しさん@3周年:2009/07/06(月) 02:42:31 ID:kKJULF65
我らうちなーんちゅは琉球語もできなくなったよね。
明治以降から琉球語は言語として進化してないし、ほぼ消滅したのも同然。
今のうちなーぐちは日本語化されたものだし島唄も中途半端なうちなーぐちやさや。
『かぎやで風』を聴いても理解できない自分に涙した。『唐船ドーイ』も歌詞の意味もわからんしよ。歌詞の意味もわからなくリズムに合わせてただ踊ってただけ。


842 :名無しさん@3周年:2009/07/06(月) 18:05:39 ID:K+Wh8QrQ
アイヌは民主党に入れるべき。
新中路線の民主党が中国の少数民族問題が取り上げられたときには国内の少数民族問題に動く。
沖縄、アイヌ。ウイグル、チベット問題にあわせてデモを行い、
一部は独立、一部は権利を、と叫び暴動を起こし問題になればアイヌ世帯に土地、牧場、農地などが賠償返還として与えられる

843 :名無しさん@3周年:2009/07/06(月) 20:37:50 ID:myaAFbaO
。。>>841なんだいそりゃ、涙がでるくらい悔やんで、なんで勉強しないの?

844 :名無しさん@3周年:2009/07/06(月) 20:48:50 ID:myaAFbaO
アイヌより前に日本列島に到着した民族は?馬鹿らしいの本当に、みんなアフリカに
帰ってチャラにするべ

845 :名無しさん@3周年:2009/07/06(月) 20:52:11 ID:vwH3snFA
ウイグルが、中国政府に不満を持って、暴動だよ。

846 :名無しさん@3周年:2009/07/06(月) 20:52:30 ID:Woj2cdpU

合衆国日本!



847 :名無しさん@3周年:2009/07/06(月) 22:54:06 ID:vwH3snFA
チベットのダライ・ラマも、中国政府に不満を持って、亡命政府を
作ってるよ。

848 :名無しさん@3周年:2009/07/07(火) 12:40:21 ID:pcTPYdCj
まだ、アイヌはヤマトを信用してないと言い張っている奴がいるな。
信用できないから信用できるようにするべきだって、なにを押し付けているんだか。
ヤマトはアイヌに信用されんでも充分にやっていけますが。

849 :名無しさん@3周年:2009/07/07(火) 12:44:56 ID:rSxkaxAO
沖縄の独立は応援してるよ!

850 :名無しさん@3周年:2009/07/07(火) 12:49:34 ID:pcTPYdCj
>>822
>北海道を独立国家にしてほしいなんて聞いたことないな

大半のアイヌはそう。
むしろ、アイヌ人としてキッチリ大和に同化したいとすら考えている。
アイヌでありつづけることと、大和民族になること、もちろん日本人であることはまったく矛盾しない。
ところが、兎にも角にもアイヌの為ではなくて大和(政府)を批判することが目的で一部のアイヌとその支援者とやらが騒いでいる。
アイヌが先住民族だろうがなんだろうが、大和が謝罪やら優遇やらをするいわれはごうもないのだが、別民族であることを理由に特別扱いをしてほしいらしい。
現状アイヌと呼称する連中ですら、数種の部族に分かれる。アイヌそのものが単一民族ではない。
混血うんぬんということもあるが、よほどの都市部はともかく、ほとんどの地域の大和民族がその実アイヌである。

851 :名無しさん@3周年:2009/07/07(火) 17:03:18 ID:AuW3SnBn
416 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/07(火) 13:53:02 ID:724JgtJE0
〜アイヌ問題を考える〜
天皇謝罪を求めたアイヌ協議会の暴走

7月5日に開催しました在特北海道勉強会の報告です。

講師は、鎌田告人先生(比布神社宮司)、的場光昭先生(道北教科書改善連絡協議
会会長)でした。
鎌田先生からはアイヌ問題の大枠と北海道旧土人保護法についてをお話頂きました。
的場先生からは一問一答の資料を使い、歴史資料に基づき、アイヌ協議会などの
「差別」を連呼する歴史の虚構を暴いていきました。

起きていることはまさに「在日」問題と同じでした。

北海道では「在日」問題よりも「アイヌ」問題の方が巨大な金が動く
偽りの人権問題です。ぜひ、在特会のみなさんにこの問題について関心を
持ってください!すばらしい講義です。ぜひ、動画もご覧下さい。

拡散お願いします!



852 :名無しさん@3周年:2009/07/07(火) 17:04:00 ID:AuW3SnBn
417 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/07(火) 13:56:29 ID:724JgtJE0
>>416続き

一問一答 天皇謝罪を求めたアイヌ協会の暴走
http://www.ne.jp/asahi/patriotism/hokkaido/data/705/ainu_qa.pdf
北海道旧土人保護法
http://www.ne.jp/asahi/patriotism/hokkaido/data/705/ainu_do.pdf
アイヌ国会決議案
http://www.ne.jp/asahi/patriotism/hokkaido/data/705/ainu_ke.pdf
北海道の神社創立年期
http://www.ne.jp/asahi/patriotism/hokkaido/data/705/ainu_ji.pdf

--- 動画 ---
在特勉強会アイヌ問題を考える《鎌田宮司編》
1.http://www.youtube.com/watch?v=rLV6o8s-WGM
2.http://www.youtube.com/watch?v=E8S0EL1FHM0
3.http://www.youtube.com/watch?v=IHu34BhAhgY
4.http://www.youtube.com/watch?v=3QBV_9LDlnM
在特勉強会アイヌ問題を考える《的場光昭先生編》
1.http://www.youtube.com/watch?v=niUhuc1U4J4
2.http://www.youtube.com/watch?v=zcqX9sKRP7I
3.http://www.youtube.com/watch?v=dglJWmTolbo
4.http://www.youtube.com/watch?v=WU0gyisbeCY
5.http://www.youtube.com/watch?v=leqbY7ZgT7g
6.http://www.youtube.com/watch?v=DCxcbDcVh0c
7.http://www.youtube.com/watch?v=ZBnElSlT2as
8.http://www.youtube.com/watch?v=z4c6mqIF-Z0
9.http://www.youtube.com/watch?v=cPzur_vgpgs
在特勉強会アイヌ問題を考える《質疑応答編》
http://www.youtube.com/watch?v=9iXx-EcdKCU
在特勉強会アイヌ問題を考える《番外編》
http://www.youtube.com/watch?v=qQVtmXdd3OA

853 :名無しさん@3周年:2009/07/07(火) 18:11:06 ID:Y2jsPpUZ
ウイグル独立を、まず応援しよう。

854 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/07(火) 20:24:50 ID:fq/hBUCH
>>848
848「…べ、別にあんたなんかに信用してほしいわけじゃないんだからねっ!」

リアルで他者との信頼関係を築けないからってそうムキになりなさんな。
人から信用されたければ信用されるに値する行動をすればいいだけのこと。
忠告は素直に受け止めておきなさい。

855 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/07(火) 20:25:34 ID:fq/hBUCH
>>850
>むしろ、アイヌ人としてキッチリ大和に同化したいとすら考えている。

いい加減実際にそのような主張をしているアイヌの具体例を挙げろ。

>アイヌでありつづけることと、大和民族になること、もちろん日本人であることはまったく矛盾しない。

アイヌであり続ける事と、大和民族になることは矛盾する。

>ところが、兎にも角にもアイヌの為ではなくて大和(政府)を批判することが目的で一部のアイヌとその支援者とやらが騒いでいる。
>アイヌが先住民族だろうがなんだろうが、大和が謝罪やら優遇やらをするいわれはごうもないのだが、
>別民族であることを理由に特別扱いをしてほしいらしい。

ところが、兎にも角にもチベット・ウイグルの為ではなくて中共(政府)を批判することが目的で一部のチベット族・
ウイグル族とその支援者とやらが騒いでいる。チベット族・
ウイグル族が先住民族だろうがなんだろうが、中共から優遇されてようが、
別民族であることを理由に中国から切り離したいらしい。

>現状アイヌと呼称する連中ですら、数種の部族に分かれる。アイヌそのものが単一民族ではない。

少なくとも全て同系統の民族であることは言語学的に明らか。
アラブ人もユダヤ人も複数の部族からなる民族。

>混血うんぬんということもあるが、よほどの都市部はともかく、ほとんどの地域の大和民族がその実アイヌである。

そうだ。アイヌは決して滅んでなんかいない。

856 :名無しさん@3周年:2009/07/07(火) 20:43:14 ID:SYHYgbxa
おまえらもいずれ中国に併合されるんだな・・・・
まあ、半分中華民族だからしかたないっちゃ仕方ない。

でもアイヌを巻き込むなよ、中華民族の倭民俗さんたち。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6b/74/9acb2195ebe7f0cbe9f3aee7936f8b48.jpg

857 :名無しさん@3周年:2009/07/07(火) 20:53:08 ID:yI4dmeyp
.>>856おまえはなんだ、でお前は一重でまぶたがぷっくらしているだろう
前の大阪知事と同じ顔しているだろう

858 :名無しさん@3周年:2009/07/07(火) 21:02:36 ID:/kt0ts1a
基地害ウヨちゃんたちのアイコクって、人権無視の中獄人に似てるね。
気色悪い、、、ほんと。

859 :名無しさん@3周年:2009/07/07(火) 22:40:06 ID:fbP5twZf
アイヌ民族や沖縄の独立を掲げる政党が、道議会・県議会で2割くらい議席を獲得したら支持する。

それすらできない現状では、誰も独立を望んでるとは思えない。

860 :革命的名無しさん:2009/07/07(火) 22:48:43 ID:0GyHKonx
ネットウヨにしろ本物の右翼にしろアイヌや沖縄の独立に賛成するわ
けないじゃん。大和民族至上主義で彼らを支配下におくのが右翼及び
ウヨだよ。大和民族は、アイヌ、沖縄のような縄文系と半島から来た
弥生人の混血なんだけどね。

861 :名無しさん@3周年:2009/07/07(火) 22:58:40 ID:SYHYgbxa
沖縄も北海道も、台湾や朝鮮のように独立国にするという手もあるな。

もともと朝鮮というのは、中国や日本に同化されたくないからあそこまで強い国
として育って言ったわけだし、沖縄もそういうメンタルを持てば日本にとって良い盾となる。
アイヌにしてもロシアと日本からの同化を避けたいがために強力な盾になる可能性は大。
むしろ北方民族解放を叫べばロシアにとっては厄介な障壁になる。
日本防衛構想にはアイヌ沖縄の国家独立は十分有り、後は理解されるかどうか。
とりあえず先住民族化に関しては理解されてるから、今後いかに国家として独立してもらうかだな。

862 :名無しさん@3周年:2009/07/07(火) 23:17:38 ID:fbP5twZf
朝鮮が強かったことなんてあったっけ?

863 :名無しさん@3周年:2009/07/07(火) 23:25:00 ID:soL5nSdO
ネトウヨはさもチベット・ウイグルの支援者かのように振る舞うが,
具体的に何を支援活動してるんだ?
ネット上で在日認定しても何の助けにもならないぞ。
朝日新聞やアムネスティの方がよっぽど頑張ってるぞ。

864 :名無しさん@3周年:2009/07/07(火) 23:48:15 ID:Y2jsPpUZ
>>862
日本が、少しだけ進歩させてあげた。

865 :名無しさん@3周年:2009/07/07(火) 23:51:36 ID:Y2jsPpUZ
まぁ、漢民族も、モンゴル人や、満州人に併合されて、長い間、
支配されてたし、中国は、みんなのものなのかもしれない。
髪型も、辮髪で、ラーメンマンみたいに、かっこよくされてたし。

866 :名無しさん@3周年:2009/07/07(火) 23:55:04 ID:soL5nSdO
日本が朝鮮を進歩させてやった。
日本はアジアを救うために戦争をした。
アイヌは日本人と融合できて幸せ。


中国共産党の主張と全く同じじゃん。

867 :名無しさん@3周年:2009/07/08(水) 00:09:02 ID:auIhLLGE
弱肉強食の帝国主義全盛の時代と現代をそのまま比較しても仕方がないと思うが。

868 :名無しさん@3周年:2009/07/08(水) 00:19:51 ID:YDVlBsn7
3次元世界にネトウヨ出現w テラワラタww

http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1246963753/l50
反NHK厨がまんま過ぎてドン引き【画像あり】
今日午後、新宿西口で「NHK解体 受信料拒否!」Tシャツの男を見たんだが、あまりにまんま過ぎる外見に周囲は大失笑w
ヴァーチャルとリアルの区別が付かないやつは、2ちゃんから出て来るなよ
http://www1.axfc.net/uploader/Img/so/51173


869 :名無しさん@3周年:2009/07/08(水) 02:35:58 ID:bSNjqhe0
はるか上のコメで「琉球も大和民族」ってあったけど、
一般の沖縄県民は日本人だという意識はあっても大和民族だという意識は薄いんじゃないかな?
自分はNHKの大河ドラマや民法の時代劇を見ても、
俺のご先祖様はあんな感じだったのかな…って気には全くなれなかった。
別に「自分は日本人じゃない」と思ってるわけじゃないし琉球独立もアホの戯言と思っているけど、
大和民族といわれるより琉球民族といわれた方がシックリくる気がする。DNAとか言語とかそういうのを抜きにしてね。
少し前から琉球史勉強し始めて特にそう思う。
日本人である事に異論はないけど、アイデンティティの根幹である習慣や文化、環境、歴史は大和民族のそれと少し違うと思う。
たまたまこのスレ見て、実際のアイヌの人はそこんとこどう思っているのか興味持ってしまった。

以上、南琉球の出身の戯言でした。

870 :名無しさん@3周年:2009/07/08(水) 02:53:28 ID:UFjzwk+e
>>855
そうだ滅んでない、というのはいいが、そうなると列島の大半がアイヌ人というコトになる。
まあ、まちがいなくお前もな。
大和は天皇家とそれに近しい一族くらいのもんだろう。
たいていの日本人が“アイヌ語を使わなくなったアイヌ人”だからなぁ。
現状アイヌ人を自称する人間がアイヌ人に対して「俺はお前とは違う」と言っているわけだ。

なんだ、日本中アイヌだらけでマイノリティでもなんでもないじゃん。
自称アイヌは、いまさら何を騒いでいるんだ?

871 :名無しさん@3周年:2009/07/08(水) 03:07:00 ID:UFjzwk+e
>>869
君が沖縄人は大和と違うような気がすると感じるのは、ソックリそのまま大阪人が他の地域の日本人と自分たちが違うと感じているのと同じコト。
テレビ番組だが『秘密の県民SHOW』というのがある。それを観てもわかる。
民族などという括りが所詮は地域性でしかないということ。
排他的(マイナスイメージではなく)に扱ってしまうかいなかということでしかない。
民族といのは仲間意識というだけでしかない。

872 :名無しさん@3周年:2009/07/08(水) 03:25:08 ID:UFjzwk+e
>>866
で、アイヌはチベットやウイグルよろしく暴動を起こさにゃならんほど追い詰められていますか?
アイヌであるというのを理由に差別を受けていますかね?

日本政府が『アイヌを保護したから』アイヌが滅んだ、とアイヌの老婆が言ったそうだが、結果アイヌの風俗が薄れたとはいえ、政府は滅ぼそうとはしていない。
たとえば同じ漢族にもかかわらず、上海人や香港人に北京語を押し付けている中共と日本はスタンスは違う。
台湾人が巧みに台湾語と北京語を使い分けるように、アイヌ人がやってくることだってできた。
極論を言えば、アイヌ人だけで集落をつくりつづければ風俗を維持できたわけだし、戦後ならなおさら彼らだけで近代化や高度成長することをのぞめたはず。
でもアイヌはそれをしなかった。

873 :名無しさん@3周年:2009/07/08(水) 04:19:26 ID:koY3Brvc
>>870
いや、その言語を使わなくなってしまったことが問題なんだけど。
アイヌにはその言語が生きていたし、何よりアイヌにしかないオホーツク文化が
アイデンティティとして存在してる。
まだ、日本に蝦夷地にアイヌと同じ言葉、語族語が話されていたり
多少残っていたのなら、アイヌは大和における沖縄同様に蝦夷における
アイヌという地方民俗としてその存在を置けたかもしれないが、それが残ってない。
つまり蝦夷は滅びたわけだ。
要するに日本においては大和・沖縄とアイヌでは完全にぬぐいきれない溝があるわけ。
つながりの根拠としては、縄文人という考古学的なあやふやなものだけ。
今の日本人はほとんど中華系文明化した縄文系の末裔でしかないので、アイヌと
同質というより中国と同質というほうが近い。
ただ、アイヌ自身多少大和化もしていて、それで一気に明治に平定したにすぎないから
アイヌとの分け隔ては沖縄よりもはるかに大きいし、海外の連中もアイヌを民族として認めている。
>>872

中国と日本の国内民族問題では大きく違うところがある。
中国は日本の民族統合方を真似したみたいだが、結局中国は何も理解できないだめな国だ。
悪く言えば単細胞。
日本は江戸時代の幕末の直接支配体系と何ら変わるところがない形を国家と定めた
が、中国は清と言う帝国の本体と成る体制からその属国にまで同化圏を大きく伸ばしている。
これがいわゆるナチだ。
日本はちゃんと分をわきまえて、不当な併合や同化はしなかった。
ちゃんと段階を踏んで、朝鮮や台湾は植民地化し、同化はしなかった。
つまり支配と同和化をちゃんとわきまえていたんだよ。

874 :名無しさん@3周年:2009/07/08(水) 04:23:24 ID:koY3Brvc
>>869
琉球は原始大和、原始日本の風景って聞いたことがない?

875 :名無しさん@3周年:2009/07/08(水) 04:47:52 ID:iZZ1NvSL
ワタシも大和民族だなんて生きてきて一度も思ったことありません。琉球民族のほうがどんぴしゃでしっくりくる。
大和民族と言われると正直嫌である。そう言われると屈辱的だし、もう体と頭がすぐ拒絶反応を起こすくらい。
アイデンティティは他者から強制されるものでないよ。
お前達は大和民族だと押し付けられると、民族衣装の琉装から亀甲墓まで何もかも抹消・葬られた気分になる。

一方的に大和民族だと決め付けるのをやめて欲しい。


876 :名無しさん@3周年:2009/07/08(水) 05:04:59 ID:iZZ1NvSL
正直にいえば、天皇は異民族の君主だと思ってるし、自分達うちなーんちゅの君主ではない。
ワタシにとっては天皇は崇拝の対象でもないし、天皇は高邁な存在でもないかな。
わかりやすくいえば、天皇に対してワタシは傍観者みたいな存在だよ。
いいたいことは、自分は大和民族とは思ったこともないし、これからも思うこともない。
自分の根幹は大和朝廷ではなく琉球です。
これだけは言える。

877 :名無しさん@3周年:2009/07/08(水) 05:09:46 ID:iZZ1NvSL
上のコメントを読んで、『君たちは大和民族である』と大和に内包させたがるヤマトーンチュの投稿をみて嫌悪感が生じたので率直に思ってることを書きました。


878 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/08(水) 10:06:25 ID:6hCpw1ln
>>859
アイヌの方は既に国会で先住民族決議が通ってますが?

>>861
日本・アイヌモシリ・琉球で友好協力相互援助条約および共同国境警備協定を締結
…まぁ、別に独立国家にならなくてもカナダのヌナヴト準州や韓国の済州特別自治道みたいな
「高度な自治」という手があるし、中国でのチベット・ウイグルもまた然り。

>>862
世界史的には十分に強い部類の民族だろ。このスレで話題になってるのは、
国家を失った民族や国家を形成することの無かった民族なんだから。

>>863
>>870など俺をアイヌ認定する連中をたびたび見かけるけど、
アイヌに対して差別的な感情を抱いている人たちは、
これが攻撃になるとでも思ってんだろうか?

>>867
弱肉強食の帝国主義は今も形を変えて生き続けている。
南オセチアやアブハジアといったカフカス山中の少数民族の独立宣言に対する、
日本も含めた先進諸国の一斉恫喝。
NATOは隣接する宗主国サカルトヴェロで大規模の軍事演習を行って示威行動に出、
EUに至っては選挙の禁止まで突きつけている。

>>869
昔のNHKは「琉球の風」や「炎立つ」のような異色の大河もやってくれたのに、
00年代後半になるとすっかり戦国か幕末しかやらなくなってしまった。
>>871の言う「地域性」すら認められなくなってきているということなんだろうか。

>>870
今のアイヌの人口は統計が取れてる北海道内だけで約2万3000人、
日本の人口の0.02%程度。大和民族主義者は、今さら何を騒いでいるんだ?

879 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/08(水) 10:09:12 ID:6hCpw1ln
>>872
>で、アイヌはチベットやウイグルよろしく暴動を起こさにゃならんほど追い詰められていますか?

東北、南樺太、千島列島を失い、
二風谷の聖地まで攻め落とされて今は最後の抵抗に臨んでいる。

>アイヌであるというのを理由に差別を受けていますかね?

現にこのスレで差別されている。リアルでも最近、
新風や在特会などがのさばってきているし、
ゴー宣やチャンネル桜でも情報戦略が繰り広げられている。

>日本政府が『アイヌを保護したから』アイヌが滅んだ、とアイヌの老婆が言ったそうだが、
>結果アイヌの風俗が薄れたとはいえ、政府は滅ぼそうとはしていない。

そうだな。去年アイヌを先住民族認定して以来の政府は滅ぼそうとしていない。
おまいらの負けだ。

>たとえば同じ漢族にもかかわらず、上海人や香港人に北京語を押し付けている中共と日本はスタンスは違う。

山の手東京弁を基盤にした言葉を標準語として全国に押し付けている日本とやってることは何ら変わらん。

>>873
>中国と日本の国内民族問題では大きく違うところがある。

つ「五十歩百歩」

>>874
小林よしのりなんかがそういうことを言っていたね。

880 :名無しさん@3周年:2009/07/08(水) 12:59:33 ID:3r+QXYOS
呉、という韓国から気化した女性が著書に書いていたが、
だれがどういった素性の人間が為政者であっても平民というのは気にならないものだ。
みずからの習慣に大きく蹂躙するものでなければ、問題がない。
毎日、衣食住がたりてさえいれば異民族の為政者であろうとなんだろうと、拘泥するものではない。
ここからは、呉氏の言葉ではないが、
とどのつまりは、民族自決などというのを珠のように扱っても意味がない、ということだろう。
大坂は、京都と一緒くたに扱われるのを嫌うし、薩摩と会津の関係も微妙なもんだ。
忠臣蔵で吉良は悪人であり、全国的な認識そうであるが、三河の一部じゃあ英雄である。
そもそも、アイヌが差別されているなどと主張しているのも俺には得心がいかん。このスレでも差別されていると言うが、さてどの発言をして『差別』なのか?
だいいち、国策として法措置でアイヌが差別されているんらともかく、地域住民から差別されているというなら、そりゃあ国の責任じゃないしな。
悲劇の民族を気取って大騒ぎしている、民族自決という言葉に踊らされている、というくらいの感覚でしか受け止められんな。
強制的に風俗を奪ったのでもないのに、現状その習慣に大差がないほどに『同化している』状態にもかかわらず、つまりは自ら望んだにもかかわらずまるで大和の所為で風習を奪われたような言いようがその証拠だ。
心情思想の自由があるのだから、今からでもせめてアイヌ語を自由に操って位置にしすごせばいいものを、それもしない。
必要もないと思っている玩具を要求しているようなものだ。

881 :さかな:2009/07/08(水) 13:43:38 ID:aX1dBITq
つーか、アイヌは大和ではない余所者だってみとめりゃあ、それだけで得心するなら認めちゃえばいいじゃん。
どっかの斜め上をいく連中みたいに、謝罪だ賠償だって騒いでるわけでもなし。
アイヌ語を公用語にしろだ義務教育のプログラムに組み込めだとか言わんだろう。よもや自分達ですら操れないんだから、そこまで厚顔無恥ではあるまいて。
民族が違うと主張するってことは、「日本が危機になればすたこらさっさと大和をみすてて逃げますよ」と言ってるだけのことなんだからたいして害もない。

882 :名無しさん@3周年:2009/07/08(水) 13:52:05 ID:mgWvJe58
>>878
先住民族決議ってのはアイヌ民族の日本国からの独立を支持するものだったのか。
それは知らなかったよ。

883 :名無しさん@3周年:2009/07/08(水) 15:39:48 ID:93RiP2Eb
>>880
>だれがどういった素性の人間が為政者であっても平民というのは気にならないものだ。
>みずからの習慣に大きく蹂躙するものでなければ、問題がない。
>毎日、衣食住がたりてさえいれば異民族の為政者であろうとなんだろうと、拘泥するものではない。

これがナチ時代など狂気の時代になると、状況は変わってくる。
ポーランド人は民族的にユダヤ系が強い地域だかもともとユダヤ人だっただかで
ドイツにおいて隠れて成りすましてるユダヤ人を見破る事ができたそうで、
ちょっとの違いの生活習慣を読み取って誰がユダヤ人であるかが分ってしまい密告していたようだ。
>民族が違うと主張するってことは、「日本が危機になればすたこらさっさと大和をみすてて逃げますよ」
>と言ってるだけのことなんだからたいして害もない。

人間って弱い生き物だから、本当に有事になったらロシアかアメリカかの外国の
保護対象として引きよられていくよ?いいの?

884 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/08(水) 15:52:28 ID:6hCpw1ln
>>882
決議案にそのような内容は盛り込まれていない。

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/ketsugian/g16913001.htm

>アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議案(第一六九回国会、決議第一号)
 >昨年九月、国連において「先住民族の権利に関する国際連合宣言」が、
>我が国も賛成する中で採択された。これはアイヌ民族の長年の悲願を映したものであり、
>同時に、その趣旨を体して具体的な行動をとることが、国連人権条約監視機関から我が国に求められている。
 >我が国が近代化する過程において、多数のアイヌの人々が、法的には等しく国民でありながらも差別され、
>貧窮を余儀なくされたという歴史的事実を、私たちは厳粛に受け止めなければならない。
 >全ての先住民族が、名誉と尊厳を保持し、その文化と誇りを次世代に継承していくことは、
>国際社会の潮流であり、また、こうした国際的な価値観を共有することは、
>我が国が二十一世紀の国際社会をリードしていくためにも不可欠である。
 >特に、本年七月に、環境サミットとも言われるG8サミットが、
>自然との共生を根幹とするアイヌ民族先住の地、北海道で開催されることは、誠に意義深い。
 >政府は、これを機に次の施策を早急に講じるべきである。
>一 政府は、「先住民族の権利に関する国際連合宣言」を踏まえ、
>アイヌの人々を日本列島北部周辺、とりわけ北海道に先住し、独自の言語、
>宗教や文化の独自性を有する先住民族として認めること。
>二 政府は、「先住民族の権利に関する国際連合宣言」が採択されたことを機に、
>同宣言における関連条項を参照しつつ、高いレベルで有識者の意見を聞きながら、
>これまでのアイヌ政策をさらに推進し、総合的な施策の確立に取り組むこと。
 >右決議する。

885 :名無しさん@3周年:2009/07/08(水) 16:34:23 ID:CkVq9R0T
>>869
>一般の沖縄県民は日本人だという意識はあっても大和民族だという意識は薄いんじゃないかな?

これは考えようでしかないんですよ、言ってみればブランド的な、流行な問題。
戦前の沖縄人は自分達を大和民族だと思っていたはずです。(アイヌもおそらくそう思っていたはずです。)
でも今は、琉球民族が自然認識の概念であると。
つまり戦後の日本の情報体系が一変してるからです。
大和民族に対するアチテーゼで左翼メディアが「琉球民族」とか「アイヌ民族」という言葉を良く
使うんですが、本来なら逆に琉球民族、アイヌ民族に疑問に思う人が沢山居てもいいわけなんです。
>大和民族といわれるより琉球民族といわれた方がシックリくる気がする。DNAとか言語とかそういうのを抜きにしてね。

言語やDNAとかを見て琉球人が「大和民族」という風に判断されるんですよ。
抜きにすることはできないのですが、言ってる事はよく分かります。
「大和民族」は日本列島での大和語族とかのカテゴリーとしての名前ですので別にそういう民族
がいるわけではなくて、というか大和民族って存在しないんです。
「民族」の傘の下に、地域で「〜人」が沢山居るようなイメージを描いていただけると分かりやすいと
おもいますが、この場合「日本民族」といった方が一番良いかもしれませんが。
これが民族独立運動をしてる人々の考えになると、傘にくるのは「日本国」でその下に複数の民族
があるような多民族国家の図になります。
つまり共和主義国家という形ですね。
>アイデンティティの根幹である習慣や文化、環境、歴史は大和民族のそれと少し違うと思う。

琉球はアイヌとは違い国を持ってから本土と差別化を図っていったので、よく文化が
洗練されているといわれます。

また西洋では普通にこのレベルで違う民族だったり、違う「〜人」だったりします。
フランスにおけるモナコの様な。

886 :名無しさん@3周年:2009/07/08(水) 17:56:12 ID:iZZ1NvSL
戦前戦後日本復帰前後は差別が酷かったし、本土出稼ぎの沖縄移民はアパートが借りれなく部落地域に住んでる人も多かった。
出自を隠すため改名や戸籍を変えた人もいたわけ。ヤマトーンチュはこういう沖縄人の過去はわからないでしょう。沖縄人は差別体験記を本や文献にしてないからね。
大和民族は琉球併合からずっと沖縄人は対等な立場で、大和民族からの差別がなかったとても言いたいんでしょう。
戦前から日本復帰前後は表立った差別があったから、自らアイデンティティを抑圧したんだよ。
差別という恐怖心からアイデンティティを自ら隠し抑圧していただけなのに、
ヤマトーンチュは『当時の沖縄人は大和民族だと思っていたはずだ』と勝手に解釈し、
大和民族だと思ったこともないワタシやワタシの親や祖父母や曾祖父母の沖縄人(琉球民族)を大和民族に内包して、
勝利のガッツポーズがしたいのでしょう。
征服したいだけ。
アイデンティティの強制をして傷付けていることもわからないんだよね。


887 :名無しさん@3周年:2009/07/08(水) 17:58:49 ID:GUDF7se6
まぁ、アメリカのハワイみたいな感じなのかな。

888 :名無しさん@3周年:2009/07/08(水) 20:28:17 ID:UFjzwk+e
>>883
ああ、すまんね。
皮肉で言っているだけだから。
でもまあ、アイヌであるコトをダシに優遇扱いを望むような輩はさっさと尻尾を巻いて小屋に逃げ込むだろうな。
現状のアイヌ血縁者を見ていて、大和と別でなければならないような生活をおくっているような人はいない。もちろんアイヌであることにプライドを持っておられるが、それは大和と区別をつけねばならないようなチンケなものではない。
大和は信用できないだの野蛮だのと見下すわりには、その大和に認めてもらわねばアイデンティティも確立できないいちぶこのスレの輩とは大ちがい。

889 :名無しさん@3周年:2009/07/08(水) 20:35:42 ID:aX1dBITq
このスレでのアイヌだの琉球だのという民族の主張は、いわばファッションでしかない。
差別されていたからどうだのこうだのと騒ぐのは被害妄想でしかない。
いっちゃあなんだが、出身地で差別区別されるのは今でもいわゆる大和の中でも行われていること。

890 :名無しさん@3周年:2009/07/08(水) 20:37:36 ID:KB13Uq4M
中国人に虐殺されるからだろ!


891 :名無しさん@3周年:2009/07/08(水) 20:44:26 ID:CkVq9R0T
>>887
まあ、そう考えてもいいんだが肝心のアメリカ先住民族が
近代化できなかったから厳密にはそうはいえないだろうな。

>>889
アイヌ琉球だのわめいてる方々は、本当なら同じ日本列島の民族として
大和民族主義者と供し合って反米帝主義と反中国朝鮮民族主義しなければ
ならないんですけどね。

892 :名無しさん@3周年:2009/07/08(水) 20:53:13 ID:ar9lY3Ov
アホが見ても>>1がヤクザ右翼工作員のスレだと分かる
ウイグル問題と琉球、アイヌを同列に扱うな
民主党の支持母体
http://www.google.co.jp/gwt/x?q=%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A%E3%81%AE%E6%94%AF%E6%8C%81%E6%AF%8D%E4%BD%93&ct=res&oi=blended&sa=X&ei=Y0xUSviePIK46QO0_Je8AQ&cd=6&resnum=6&hl=ja&source=m&rd=1&u=http%3A%2F%2Fwww35.atwiki.jp%2Fkolia%2Fpages%2F384.html
日本人に劣等感を植え付けさせたくて必死な団体ばかり
ヤクザ右翼ネット工作員をネトウヨって言うんだよ

893 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/08(水) 22:30:24 ID:6hCpw1ln
>>888
>でもまあ、アイヌであるコトをダシに優遇扱いを望むような輩はさっさと尻尾を巻いて小屋に逃げ込むだろうな。

ネット上ならいくらでもそう威勢のいいことがいえるもんだ。

>現状のアイヌ血縁者を見ていて、大和と別でなければならないような生活をおくっているような人はいない。
>もちろんアイヌであることにプライドを持っておられるが、それは大和と区別をつけねばならないようなチンケなものではない。
>大和は信用できないだの野蛮だのと見下すわりには、
>その大和に認めてもらわねばアイデンティティも確立できないいちぶこのスレの輩とは大ちがい。

まったく、「どうせ俺は信用されてない」といじけてアイヌに八つ当たりするしかない、
大和民族としてのプライドの欠片も無い君とは大違いだ。

>>889
>このスレでのアイヌだの琉球だのという民族の主張は、いわばファッションでしかない。
>差別されていたからどうだのこうだのと騒ぐのは被害妄想でしかない。
>いっちゃあなんだが、出身地で差別区別されるのは今でもいわゆる大和の中でも行われていること。

このスレでの大和だのという民族の主張は、いわばファッションでしかない。
信用されてないからどうだのこうだのと騒ぐのは被害妄想でしかない。
いっちゃあなんだが、出身地で差別区別するのは今でもいわゆる大和の中で解消されていかねばならない問題。

894 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/08(水) 22:33:30 ID:6hCpw1ln
>>892
>>1の支持政党は維新政党新風。

新風】目覚めよ日本!縄文民族再興!【ネオナチ
http://mimizun.com/log/2ch/seiji/namidame.2ch.net/seiji/kako/1245/12457/1245734100.dat

>1 名前:人種民族コスモポリタニズム思想主義 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/06/23(火) 14:15:00 ID:TgBDbatd
>維新政党新風の瀬戸先生が副代表やってる国家社会主義者同盟の
>直参で、国家社会主義日本労働者党党首である雷韻出版社長のY氏
>についてや以下のようなネオナチのサイトなどについて話し合う。

>目覚めよ日本!縄文文化再生!
http://www7.plala.or.jp/nsjap/main.html

895 :名無しさん@3周年:2009/07/09(木) 12:20:22 ID:BuoH2miM
>>891
>ウイグル問題と琉球、アイヌを同列に扱うな

ことにアイヌなんぞは、独立を望んでない。
でも、同じ民族ではなくて一方的に被害者ですと泣き喚けば溜飲がさがるらしいからお安いもんだ。指摘すれば「お前だって同じくせに」だしな。
別の民族がひとつの国にいるわけだから、必ず片方が侵略者で片方が被害者だとtん順位考えられる脳みそが、ほとんどテレビ漫画脳だし。
相互関係なぞどうでもいいといえば、開き直ったとわめき散らすは、そのくせ自らは好かれようともしない。先祖が被害者だと言えば免罪符になるとでも思っているのだろう。

とくべったいぐうを望んでいるようだが、「ハイハイそうですね」と実害がないていどに適当に受け流しておけばよさそうだ。
まさに、ウイグルやチベットとは同列には扱えんな。w


896 :名無しさん@3周年:2009/07/09(木) 12:26:43 ID:7Gxzam4G
>>893
大和の中の差別は大和でカタつけますんで、他所もんは黙っててくださいね。
せいぜい、ダダをこねて優遇してもらって、ぬるま湯に浸かって寄生し続けてください。その結果は自己責任ということで。

897 :名無しさん@3周年:2009/07/09(木) 13:17:48 ID:z7ctHtFy
アイヌ独立なんて誰も本気で言っていないだろう。
だがネトウヨが中国共産党と同じ思考回路なのは改めて明らかになった。
差別じゃない,独立なんて望んでいない,お金を貰おうとしてるだけ,彼らの為にやってる。
中国政府の支援者だなw

898 :名無しさん@3周年:2009/07/09(木) 14:11:25 ID:psNUgAuy
【ウイグル暴動】暴動の死者156人に 中国、700人以上拘束
2009.7.7 07:52

 中国新疆ウイグル自治区の警察当局は6日夜、区都ウルムチで5日発生した
暴動による死者がさらに16人増え、計156人に上ったことを明らかにした。
新華社が伝えた。一部は入院先の病院で死亡したほか、街頭で新たに見つかった
遺体もあったという。
 拘束された暴動参加者は700人以上となり、警察当局は市内での暴動再発や
ほかの地方への拡大を抑えるため、引き続き厳しい警戒態勢を敷いている
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090707/chn0907070754002-n1.htm



899 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/09(木) 14:19:28 ID:UuTZta7M
>>895
>まさに、ウイグルやチベットとは同列には扱えんな。w

そもそも日本では中国の民族・人権問題は保守・右翼の領域、
中国以外の民族・人権問題はリベラル・左翼の領域と、
意味不明の住み分けがなされていることがこのねじれ現象の原因となっている。

フリーチベット/ウイグルもアイヌ・沖縄に限らずロヒンギャ族、クルディスタン、
パレスチナ、ナゴルノ・カラバフ、南オセチア、アブハジア、チェチェン、
西サハラ、ダルフール等、本来なら世界のほかの先住・少数諸民族と共闘していけるものを、
「それとチベット・ウイグル問題とは違う」「チベット・ウイグル問題だけは特別」
と排他的かつ独善的な態度ばかり取っているから、誰もまともに話を聞いてくれない。
最近では台湾独立派とも仲が悪くなってきたみたいだし。

900 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/09(木) 14:31:18 ID:UuTZta7M
>>896
>大和の中の差別は大和でカタつけますんで、他所もんは黙っててくださいね。

あなたが日本国民であれば、
憲法21条で言論の自由が保障されていることぐらい頭に入れておいてください。

http://constitution.at.infoseek.co.jp/kokumin.htm

>第二十一条【集会・結社・表現の自由、検閲の禁止、通信の秘密】
>1
 >集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。

901 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/09(木) 14:34:56 ID:UuTZta7M
大体、アメリカに占領されるまで自力でタコ部屋労働を禁止できなかった日本に、
どうやって自浄作用を期待しろと。せいぜいこれからも世界の中で後ろ指を指され続けるがいい。

902 :名無しさん@3周年:2009/07/09(木) 17:23:51 ID:BuoH2miM
>>901
アイヌがのぞでいるのは、醜き大和とは別個の民族だと認めることだけかい?

903 :名無しさん@3周年:2009/07/09(木) 17:32:12 ID:7Gxzam4G
べつの民族だと認めるだけでよけりゃあ、安いもんだわなぁ。
中央も地方も行政が何かをせにゃあならんということもないわけだし、非アイヌの民間も何かを義務づけられるわけでもない。
静観してりゃあいいんだから。

904 :名無しさん@3周年:2009/07/09(木) 19:04:04 ID:XM5axwH5
【世界史】ウイグルは中国の領土ではない
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1162979512/

905 :名無しさん@3周年:2009/07/09(木) 19:05:03 ID:XM5axwH5
>>902>>903
一応もう表面上は認められてることに注意な

906 :名無しさん@3周年:2009/07/09(木) 19:24:42 ID:7Gxzam4G
まあそうね。
文化財だ天然記念物だってなれば予算をあてにゃあならんが、その必要もない。
言語や民俗を失って、あげくに混血まですすんでるから区別がつかなくなってる状態で、どうこうもないわな。

907 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/09(木) 19:39:22 ID:UuTZta7M
>>904
×ウイグルは中国の領土ではない
○ウイグルは2009年現在において中国の領土

908 :名無しさん@3周年:2009/07/09(木) 19:48:30 ID:Yp4ntoy6
>>906
毎朝見る鏡、
おはようございますから、おやすみまで、
「確かにね」
"過去帳"を見なけりゃあね。
それも、"過去帳"だからなぁ。
(^◇^;)


909 :雪もぐら@ノース ◆RRJWBEOQagNq :2009/07/09(木) 20:18:57 ID:9RV0C7mh
シャモ:大和民族(和人)に対して用いるアイヌ語の蔑称。(日本語でのチョン、チャンコロと似たようなもの)

910 :sage:2009/07/09(木) 20:42:53 ID:MhCQlc7i
シャモは蔑称とは限らない。
ふつう和人をシサム(隣人)と呼ぶが、
地方によってはシャモのほうを使う場合もある。
単にアイヌと和人を区別する言い方に過ぎない。
ただ道央あたりでは蔑称だったように思うけど。

911 :名無しさん@3周年:2009/07/09(木) 22:15:29 ID:eD0WHPYv
なるほどイエローモンキーもジャップも蔑称とは限らないなw

912 :名無しさん@3周年:2009/07/09(木) 22:28:46 ID:syMrTUY3
>>911
それ普通に辞書にも明記されている蔑称だから。

913 :名無しさん@3周年:2009/07/09(木) 22:31:36 ID:S9fA4XZj
>>910

沖縄で言うヤマトンチュみたいなもんか。

914 :名無しさん@3周年:2009/07/09(木) 22:35:30 ID:MhCQlc7i
>>912
どこのアイヌ方言の辞書?
道東じゃ蔑称じゃないが。

915 :名無しさん@3周年:2009/07/09(木) 22:39:38 ID:syMrTUY3
>>914
>イエローモンキーもジャップも蔑称とは限らないなw

↑普通に蔑称fだろう。

916 :名無しさん@3周年:2009/07/09(木) 22:43:53 ID:S9fA4XZj
>>914
よく読めw

917 :名無しさん@3周年:2009/07/09(木) 23:05:01 ID:MhCQlc7i
>>916
アイヌ語は地域によって方言があるんだが。
辞書だって沙流千歳方言とか色々あんだろ。

918 :名無しさん@3周年:2009/07/09(木) 23:11:30 ID:Z43m3S/M
アイヌ語の方言にイエローモンキーもジャップも無いと思うが・・・

919 :917:2009/07/09(木) 23:17:59 ID:MhCQlc7i
>>918
ああ、イエローモンキー云々のほうか。
読み間違えたよ。
皆さんすみませんでした。

920 :名無しさん@3周年:2009/07/10(金) 10:27:00 ID:x6LLPqPu
支那やチョンがそうだが、
別称の定義そのものがいい加減なもんだよね。
言い出しっぺにはそのつもりがない、が言われた本人が気にする、というのがいちばんタチが悪い。
言われた本人が不快に思えばそれは蔑称だって鼻息を荒くするやつは多いが、それを良しとすると言葉刈りが横行して何も喋れんようになる。

921 :名無しさん@3周年:2009/07/10(金) 10:32:39 ID:x6LLPqPu
ところでアイヌ語って、いま使われはじめてるの?
俺の環境じゃあ聞いたためしがない。
日本語表記で、<ぬ>や<ね>に半濁音がつく発音があるってのをネタで聞いたコトがあるくらいで。

922 :名無しさん@3周年:2009/07/10(金) 13:04:18 ID:Xj1ktEdN
>>1 答えは簡単,分離独立させる必要が無いからである

923 :名無しさん@3周年:2009/07/10(金) 13:59:05 ID:x6LLPqPu
>>922
というよりも、独立させられたらアイヌが困る。
仮に北海道をその版図とさせてもらって、なかのあらゆる和人や法人を外国として登録し直したとしても、現状の生活レベルが維持できるという保証がない。
和人に民俗を蹂躙されているとも思えないし……。
もしそんなコトになるなら、内地に残って来化する。

924 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/10(金) 17:06:03 ID:UoPmPw9M
>>923
>和人に民俗を蹂躙されているとも思えないし……。

君が思ってないだけで今まで散々蹂躙されまくってきた。

925 :名無しさん@3周年:2009/07/10(金) 17:52:27 ID:9mTA59NM
>>920
いつもそうやって時のメディアや反体制派によって差別語にされてしまうよね。
旧土人とか、あれは別に差別とかじゃないし。
なんでか当時の保護政策が後の時代で差別政策になってたりするしさ、ホント酷いね。


926 :名無しさん@3周年:2009/07/10(金) 17:58:20 ID:zCyF6cZw
>>924
具体的にどうぞ。

927 :名無しさん@3周年:2009/07/10(金) 18:01:59 ID:u1H4bjSR
ウチナーンチュの私がいうのも変だけど、『琉球國』という国名は素晴らしいと思うさ〜。『琉球』の文字の中に『王』が2つもあるし、『琉球』の漢字そのものに、美しさと威厳と力強さがあり、龍を彷彿とさせる。
琉球はウチナーンチュの根幹であり、心の核である。
だから私は琉球銀行派である。


928 :名無しさん@3周年:2009/07/10(金) 18:09:20 ID:9mTA59NM
>>923
だからこその先住民族化なんだよ。
アイヌ子孫としても先住民族化は観光業での現地商売でも金になるし、別に
先住民族なんだからよいじゃないかという考えの人は案外少なくないだろうに。
沖縄や北海道に限ったことではないが、仕事が無いし収入も低い。
アイヌや沖縄を先住民族としてこれから分離・独立していくというのは、どこかそういう
興行的なテコ入れ的な効果を見込んでいるからだよ。
>和人に民俗を蹂躙されているとも思えないし……。

実はもう「された」と言ってよい。
明治時代に事実上のアイヌ民族社会を解体したんだから。
このことを民族同化として非難する人は何故か多くいるが、おれは
評価すべき正当な行為だと思っている。
なぜなら、アイヌを同化しなければ今日の日本は北方領土が北海道であった。
アイヌを同化して、逆にロシア帝国主義からアイヌとともに北海道を守ったんだよ。

929 :名無しさん@3周年:2009/07/10(金) 18:11:41 ID:x6LLPqPu
>>924
そっとしておいてもらいたいアイヌもいることを念頭においてほしいね。そうやって安穏と暮らせるのに、こういった騒ぎでアイヌが◯◯◯◯だと思われる方が心外だ。

>>925
ことに、日本語しか喋られない外国人のいちぶや、斜め上をいく人たちのヒステリックな反応は辟易とするね。
「自分だけが被害者だ」とか「自分だけが解ってやれる」なんて小学生か中学生のリアクションだもの。“弱者が強いような世間”になったら悲劇だね。
本当の意味で社会に出れば、解るんだろうけど……。

930 :名無しさん@3周年:2009/07/10(金) 18:11:52 ID:XzZWdZm9
少なくとも殺されることはもうないからな
進行形で殺される、チベットとは立場が異なるし

931 :名無しさん@3周年:2009/07/10(金) 18:20:15 ID:4/LjnoNT
>>929

かりにアイヌが独立国を作るじゃないか?
そうすると、ここにいるような自称支援者は、まるで自分の手柄のように言うんだぜ?
さらに、日本に帰化したいと言い出すアイヌがいたら、そりゃあもう逆切れされそうだな?


932 :名無しさん@3周年:2009/07/10(金) 18:21:32 ID:t4V0uGJT
北朝鮮に友愛!
【民主党】北朝鮮貨物検査特別措置法案、不信任決議案や問責決議案の提出に伴う審議拒否で廃案に追い込む!
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1247190786/-100

933 :名無しさん@3周年:2009/07/10(金) 18:30:25 ID:YZbtE9x1
>>928
なるほど。
そういう結果はあるわけだ。
何事にもいい面と悪い面とあって《いいところ取りはできない》ということだよね。
で、“弱者は常にいいところ取ができなかったと強者を責める”わけだ。
人間、慎みは必要ということだね。

934 :名無しさん@3周年:2009/07/10(金) 18:43:15 ID:9mTA59NM
>>926
わたしもDOFさんのご意見を伺いたいね。


935 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/10(金) 19:38:21 ID:UoPmPw9M
>>928
>アイヌや沖縄を先住民族としてこれから分離・独立していくというのは、
>どこかそういう興行的なテコ入れ的な効果を見込んでいるからだよ。

先住民族認定と分離・独立は別だろう。
このスレにはこの二つを混同してる奴ばっかだから話にならない。

>明治時代に事実上のアイヌ民族社会を解体したんだから。
>このことを民族同化として非難する人は何故か多くいるが、おれは
>評価すべき正当な行為だと思っている。

このことを正当な行為として評価する人は何故か多くいるが、おれは
非難すべき民族同化だと思っている。

>アイヌを同化して、逆にロシア帝国主義からアイヌとともに北海道を守ったんだよ。

ロシアと対立していた大日本帝国側の主観に過ぎない。
大日本帝国が守ったのはあくまでも北海道という自国の植民地であって、
アイヌそのものではない。

936 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/10(金) 19:42:57 ID:UoPmPw9M
>>930
こういう連中が野放しにされている現状で、なぜ
「少なくとも殺されることはもうない」とまで言い切れる?
ナチズムを信奉する大和民族主義者は何があっても許してはならない。
(※以下の文章は全て引用です)

>>334 名前:日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/05/15(金) 23:38:22 ID:XkRugqqb
>>日本政府ですらアイヌが先住民族であることを認めた今になって
>>「許さない」って、誰がいかなる権限を持って「許さない」んだろうねぇ。

>許さんよ、特別扱いは。
>当然だとも、それとも特別扱いは許されるとでも思ってるのだろうかね?DOF君は?

>特別扱いでなければ少数民族でも先住民族でもやってるといいよ、俺は邪魔はしない。
>まあ、俺は歴史的経緯や事実をもってアイヌと沖縄の先住民族決議には抗議するけどね。
>いつまでもナチナチと「お前らは少数民族だ」と訴え続けてやる、あとは領土問題だ。
>すでにあの土地は大和民族のものなのか、まだアイヌに帰属されるのか、まあ国際的には
>アイヌに返還されるのが筋だし、おそらくもう一部土地は返還確実なんだろうが、だがあまりなめるなよ。

>君らのような争いも好まない純情な民族に過去2000年殺し合いを体験し勢力を拡大してきた侵略民族の
>怒りを買うことだけはやめとけよ。
>アイヌもたびたび殺したし、今だって殺しが大好きなその末裔だからな。
>いいか、逆鱗に触れるなよ?居間でこそ眠れる龍だが起こすなよ。
>君らに残ったのはもはやその民族だけだ、身のほどをわきまえろよな?
>>自分の出身部族の文化的独自性とやらをきちんと説明して、
>>先住民族認定されるよう運動でも始めてみたらどうだ?

>言われなくともこれから起こすつもりだが?
>今こそ大和民族復興の時!
>もちろんそこにアイヌは含まれないから安心しろ!

937 :名無しさん@3周年:2009/07/11(土) 00:30:08 ID:cumE5Co9
>>928
中央から離れれば離れる程貧乏になっていく傾向あるしな。
実際、地方って不利なんだよね…。
でも北海道独立とか琉球独立っていう妄想は
そういった鬱屈した不満から生まれた脳内麻薬みたいなものかもね。
実際の民族のアイデンティティとはちょっと別物じゃないかな。

938 :名無しさん@3周年:2009/07/11(土) 02:02:02 ID:5882nseo
>>923
>というよりも、独立させられたらアイヌが困る。
>仮に北海道をその版図とさせてもらって、なかのあらゆる和人や法人を外国として登録し直したとしても、現状の生活レベルが維持できるという保証がない。
>和人に民俗を蹂躙されているとも思えないし……。
>もしそんなコトになるなら、内地に残って来化する。

中国共産党の主張そのまんまですねwww
チベットやウイグルが独立したら彼らが困るので保護しているのですってねwww
君らの主張を聞いたらコキントーも大喜びしてくれると思うよwww

939 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/11(土) 02:17:16 ID:nBreykml
>>937
>そういった鬱屈した不満から生まれた脳内麻薬みたいなものかもね。
>実際の民族のアイデンティティとはちょっと別物じゃないかな。

ここの大和民族主義者達の小中華思想や選民思想も、
そういった現実社会に対する鬱屈した不満から生まれた脳内麻薬みたいなものかもね。
実際の民族のアイデンティティとはちょっと別物じゃないかな。

940 :名無しさん@3周年:2009/07/11(土) 05:33:47 ID:TaSzjR+I
>>937
>実際の民族のアイデンティティとはちょっと別物じゃないかな。


そもそもアイヌの子孫って、いまだアイデンティティとか持ってるわけ?
沖縄県民みたいに消滅してんじゃないか?と普通に思うわけだが。

941 :名無しさん@3周年:2009/07/11(土) 05:35:28 ID:TaSzjR+I
>>939
あれ?デジャブーかな?
まあいいか、ところで何でアイヌを先住民族にするんだ?
あと沖縄もなんでなの?

942 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/11(土) 11:51:29 ID:nBreykml
>>940-941
>そもそもアイヌの子孫って、いまだアイデンティティとか持ってるわけ?

アイデンティティを持っている人たちが少なくとも2万3000人以上はいることが分かっている。

>あれ?デジャブーかな?

フェイト

>まあいいか、ところで何でアイヌを先住民族にするんだ?
>あと沖縄もなんでなの?

ところでなんでアイヌが先住民族じゃ都合が悪いんだ?沖縄は知らん。

http://www.ainu-assn.or.jp/about03.html

>北海道が2006年に実施した「ウタリ生活実態調査」によれば、
>北海道に住むアイヌ民族の人口(注:1)は、72の市町村に23,782人となっており、
>日高支庁と胆振支庁管内とで59.5パーセントを占めています(下図参照)。

>注:1 道は、地域社会でアイヌの血を受け継いでいると思われる人、また、
>婚姻・養子縁組等によりそれらの方と同一の生計を営んでいる人と定義し、
>自らが表明する人のみを調査対象とした。

943 :名無しさん@3周年:2009/07/11(土) 15:20:09 ID:s0zZ3y5H
琉球民族から見た好感度は以下の通り

琉球諸島>>>>>中国>>>韓国>>>台湾>倭

我らの母である琉球が一番上なのは当然。
中国とは古来より交流があり、人々や文化が行き来し、影響が大きい。
琉球文化は中国由来なので、親愛の情がある。
韓国はあまり関係が深くは無いが、琉球や中国と同じで日帝の犠牲者だから共感。
台湾は琉球王国時代に独立していない『化外の地』で蛮族、しかも日帝を擁護する馬鹿が居るから格下。
最下層に強盗野郎の小日本が位置する。

以上。

944 :名無しさん@3周年:2009/07/11(土) 15:22:28 ID:YHq+Nhmo
独立を掲げる政党が出てこない(あるいは議席を確保できない)時点で、独立なんて一部の妄想だってことが分かるだろ。

945 :名無しさん@3周年:2009/07/11(土) 15:38:48 ID:s0zZ3y5H
>>944
独立できないまでに民族浄化されたからなw

ロシアの諸民族はチェチェン以外は徹底的に抑えられて黙っちゃったしね

946 :名無しさん@3周年:2009/07/11(土) 15:49:52 ID:YHq+Nhmo
>>945
独立運動もしない、政治的に動くでもない。
結局何を支援すればいいんだ?

947 :名無しさん@3周年:2009/07/11(土) 17:46:57 ID:4rEufL09
三鷹市のレイプ糾弾展を妨害するレイプ擁護者一覧

在特会の凶悪犯罪者たち

西村修平(前科2犯、婦女暴行)
瀬戸弘幸(逮捕歴2回、元ヤクザ)
桜井誠(詐欺師、偽名で活動)
赤石哲春(前科1犯、詐欺師)
有門大輔(2ちゃんで警官詐称し、厳重注意)


・栄光ゼミへの脅迫で機動隊が出動
・塾側の弁護士が来て、暴徒を叱責
・刑事告訴される可能性大(塾は競争率高いから誹謗中傷や妨害には厳しい)
在特が逮捕されたら、三鷹は公開に踏み切るよね?


948 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/11(土) 20:02:50 ID:nBreykml
>>946
君はまず人の心配より自分のことだ。

949 :名無しさん@3周年:2009/07/11(土) 20:20:20 ID:YHq+Nhmo
>>948
俺は別に支援を必要としてない。

950 :名無しさん@3周年:2009/07/11(土) 20:51:15 ID:TaSzjR+I
>>942
>ところでなんでアイヌが先住民族じゃ都合が悪いんだ?沖縄は知らん。

いや、都合が悪いとかそうじゃなくてアイヌ子孫は先住民族でなければ
ならないような状況なのか?

で、沖縄は知らないってw
なんだそりゃw
沖縄住民が怒るぞw

951 :名無しさん@3周年:2009/07/11(土) 21:40:53 ID:bDad2Z6u
逮捕マダー? チンチン
犯罪者を糾弾して何が悪い! 徹底的にやりまっせ!

三鷹市のレイプ糾弾展を妨害するレイプ擁護者一覧

在特会の凶悪犯罪者たち

西村修平(前科2犯、婦女暴行)
瀬戸弘幸(逮捕歴2回、元ヤクザ)
桜井誠(詐欺師、偽名で活動)
赤石哲春(前科1犯、詐欺師)
有門大輔(2ちゃんで警官詐称し、厳重注意)


・栄光ゼミへの脅迫で機動隊が出動
・塾側の弁護士が来て、暴徒を叱責
・刑事告訴される可能性大(塾は競争率高いから誹謗中傷や妨害には厳しい)
在特が逮捕されたら、三鷹は公開に踏み切るよね?


952 :名無しさん@3周年:2009/07/11(土) 22:10:52 ID:hMwbAGeJ
>>951なんで公開討論申し込まれているのに受けないの?受けて論破したらどうか


953 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/12(日) 00:32:20 ID:s2mn2uxY
>>950
>いや、都合が悪いとかそうじゃなくてアイヌ子孫は先住民族でなければ
>ならないような状況なのか?

いや、先住民族でなければならないとかそうじゃなくて、
アイヌ子孫が先住民族であるという状況において、何か都合悪いことでもあるのか?

>で、沖縄は知らないってw
>なんだそりゃw
>沖縄住民が怒るぞw

だって独立した民族か否かなんて、
当の沖縄住民の間でも統一された見解が無いんだし。

琉球民族
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%90%89%E7%90%83%E6%B0%91%E6%97%8F

>2007年、琉球大学法文学部准教授の林泉忠(香港系英国籍)が、
>沖縄県民意識調査を実施(電話帳から無作為抽出して電話をかける方法で、
>18歳以上の沖縄県民を対象に実施、1201人から有効回答を得た。
>2005 年度より三ヵ年実施)。結果、沖縄県民の内、沖縄人であると答えた人は41.6%、
>沖縄人で日本人が29.7%、日本人であるが25.5%との回答が得られた
>(沖縄タイムス2007年11月28日報道)。

954 :名無しさん@3周年:2009/07/12(日) 00:44:37 ID:12L7X6ag
>>950
なんでアイヌが先住民族でならなくてはいけないのか?
「おまえら大和があとからきて、俺たちを力で服従させたんだ。アイヌは被害者だ!」
と言いやすい状況をつくりたいだけ。
そっとしておいてほしい。このまま大和に埋没していくのも平和な暮らしをしていくうえでは良策だ、という俺のようなアイヌがいる、と言えば、「具体例をだせ」という香ばしさ。活動してる個人名でもだせというのか。
そういうどんな民族でも、つねに自決を望んでいるに決まっているという、えせマルクス史観はどうにかならないものか。


955 :名無しさん@3周年:2009/07/12(日) 01:15:00 ID:EnyxcfcV
>>954
中国共産党もそういっている。
チベットやウイグルは自決を望んでいませんってね。

956 :名無しさん@3周年:2009/07/12(日) 01:46:31 ID:DbQDWr10


>>953


>先住民族でなければならないとかそうじゃなくて、
アイヌ子孫が先住民族であるという状況において、何か都合悪いことでもあるのか?

 不正な税金搾取が ますます増えるからだよ。

あなたも いろんな板で 解説者よろしく 登場しているのだから

アイヌ協会が いかにとんでもないことばかりやっているか

わかるだろう?

 

957 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/12(日) 02:20:17 ID:s2mn2uxY
>>954
>「おまえら大和があとからきて、俺たちを力で服従させたんだ。アイヌは被害者だ!」
>と言いやすい状況をつくりたいだけ。

悪いが>>900でも既に述べた通り、日本では言論の自由が保障されている。
状況を作ったのは強いて言えばアメリカだし、
そのことに不満を抱いている人も君以外ほとんどいない。

>そっとしておいてほしい。このまま大和に埋没していくのも平和な暮らしをしていくうえでは良策だ、
>という俺のようなアイヌがいる、と言えば、「具体例をだせ」という香ばしさ。活動してる個人名でもだせというのか。

おいおいなんだそりゃ?その人たちは匿名でコソコソ活動しているのか?
やましいところが無いなら出せるだろ?

>そういうどんな民族でも、つねに自決を望んでいるに決まっているという、
>えせマルクス史観はどうにかならないものか。

どうにもならないね。正しいマルクス史観とやらに基づかない限り、
いかなる史観をもってしても君にとっての「えせマルクス史観」にしかならないから。

>>956
>不正な税金搾取が ますます増えるからだよ。

税金を徴収しているのは行政であってアイヌ協会ではない。

958 :名無しさん@3周年:2009/07/12(日) 02:27:18 ID:DbQDWr10

>>957
アイヌ協会の行っている 不正について 解説してください。

959 :名無しさん@3周年:2009/07/12(日) 03:16:44 ID:rYrf9BtP
マジレスすると十分な軍事力も持たないで

アイヌ独立→北方領土問題よろしくロシアに吸収される
沖縄独立→尖閣諸島問題よろしく中国に吸収される

という危険性が極めて高くなるんだがwww
明らかに独立しない方が安全だろ・・

960 :名無しさん@3周年:2009/07/12(日) 04:24:31 ID:J72nWmzQ
>>953
>アイヌ子孫が先住民族であるという状況において、何か都合悪いことでもあるのか?

都合がどうとかじゃなくて、まだ先住民として名乗る資格のある、ようするにまだ完全に
同化がされてない状態にある人たちなのかどうかを聞いてるんだよ。

あと、いわゆる先住民族というのは普通に考えて、要するにアイヌが大和民族より
も先に日本列島に先住していなければならないんだが、それはちゃんと説明が付くのか?
>だって独立した民族か否かなんて、
>当の沖縄住民の間でも統一された見解が無いんだし。

この日本の中で、「大和人」「大和民族」という概念に決して縛られる必要のない存在が
2つあってそれが沖縄人とアイヌなんだが、系統はどうあれ普通に独立した民族だったよね。
これはベトナムや朝鮮や日本が中国とは別の民族として存在しているのと同じ。
>2005 年度より三ヵ年実施)。結果、沖縄県民の内、沖縄人であると答えた人は41.6%、
>沖縄人で日本人が29.7%、日本人であるが25.5%との回答が得られた

これが根拠になるんだったら、今のアイヌだって同じなんじゃないか?

961 :名無しさん@3周年:2009/07/12(日) 04:38:20 ID:881bkVJv
そもそも純血アイヌなんてもう存在しないだろ、子孫ってだけで
というか別に民族差別もないし独立するメリットもないだろ
アイヌの人権云々っつって活動してるのは無関係の人権ゴロだし
シナが叩かれるのは独立国家を強制併合した挙句虐殺とかやり放題だからであって全く状況が違う

962 :名無しさん@3周年:2009/07/12(日) 11:16:04 ID:DbQDWr10

血が一滴でも 入ればアイヌとゆう 話があります。

 また 国、自治体からの補助金は わずか3400人程度の 
 アイヌ協会の協会員で使いきります。
 貸付金などは 協会先導して 返す必要がないといっている。

 明治政府のせいにして 酒ばかり飲んで 仕事もせずに
 貧乏だから金よこせ、では 祖先の霊がかわいそうである。

 

963 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/12(日) 12:33:35 ID:s2mn2uxY
>>958
それは あなたの 役目です。

>>959
独立するなら日本・アイヌモシリ・琉球で、
友好協力相互援助条約や共同国境警備協定を締結するという手もある。
独立2ヶ国には日本国憲法の縛りがなくなるから、
自衛のための戦力保持を明記した憲法を独自に制定することも可能だしな。

>>960
>あと、いわゆる先住民族というのは普通に考えて、要するにアイヌが大和民族より
>も先に日本列島に先住していなければならないんだが、それはちゃんと説明が付くのか?

関門海峡から徐々に東進して本州をすっぽり覆っていった弥生時代が北海道には来なかった事、
和人が北海道に定住するようになるのはどんなにさかのぼっても鎌倉以降であること、
北海道のみならず東北地方にもアイヌ語地名が残っていることなどは、
どう説明がつく?

>都合がどうとかじゃなくて、まだ先住民として名乗る資格のある、ようするにまだ完全に
>同化がされてない状態にある人たちなのかどうかを聞いてるんだよ。

>これが根拠になるんだったら、今のアイヌだって同じなんじゃないか?

アイヌについての根拠はこっち。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/sum/soumuka/ainu/jittai.htm

>平成18年の調査の結果は次のようになっています。

>人口は約2万4千人
 >北海道に住むアイヌの人たちの人ロは23,782人となっています。

964 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/12(日) 12:34:27 ID:s2mn2uxY
>>961
>そもそも純血アイヌなんてもう存在しないだろ、

同時に純血和人が存在するという証拠も無い。
早くその非科学的な人種幻想を捨てよ。

>というか別に民族差別もないし独立するメリットもないだろ

ここでおまいらが差別してるだろ。

>独立国家を強制併合した挙句虐殺とかやり放題

日本と一緒だな。

>>962
>血が一滴でも 入ればアイヌとゆう 話があります。

血が一滴も 入ってなくてもアイヌという 話があります。

>明治政府のせいにして 酒ばかり飲んで 仕事もせずに
 >貧乏だから金よこせ、では 祖先の霊がかわいそうである。

アイヌのせいにして 酒ばかり飲んで 仕事もせずに
 2chに差別落書き、では 祖先の霊がかわいそうである。

965 :名無しさん@3周年:2009/07/12(日) 12:35:02 ID:12L7X6ag
>>957
こいつは、ウエブ掲示板で個人名をだせというバカのようだ。
特定個人を探り当てて、何をしでかす気なんだか。
明治の時代、アイヌが大和に吸収されたことにはアイヌにだって責任がある。大和を堂々と追い出せばよかったのだ。できるわけがないだとかなんだとか、そんなことは問題ではない。やろうともしなかったことがアイヌの負い目だ。
「先生の教え方が下手だから勉強する気になれなかった。だから大学には入れなかったのは先生の所為だ」
というどっかのバカと同レベルになる。
そのままの生活をしつづけたかった、そっとしておいてほしかった、といってもそれが許される情勢だったのか。
アイヌが一方的な被害者だと言う人はそれを考えるべきだ。
大和にやられなければロシアにやられていただけだ。


966 :名無しさん@3周年:2009/07/12(日) 13:06:17 ID:DbQDWr10
>>963 >>964

 >それは あなたの 役目です。

 私は あなたの 意見が聞きたいのだよ。

 >アイヌのせいにして 酒ばかり飲んで・・・・

 私は 仕事もってますし お酒も 飲みませんよ。

 どうも あなたは 自分に都合の悪いことになると

 低レベルの かきこみで ごまかすくせが あるようですね?

 あなたみたいのが アイヌが叩かれる理由でもありますよ。

 職業アイヌかい? きちんと仕事しなさいね?

 まじめに働いて家庭をいとなんでいる アイヌ人に失礼ですよ。


967 :名無しさん@3周年:2009/07/12(日) 16:12:49 ID:12L7X6ag
>>959
そのときになれば大和に「守ってくれ」と要求するのが目に見える。
そういう幼稚さが目に見える。
日本の国防上、アイヌ共和国を守らないとやばいんじゃないか? といわば脅しをかける。で日本がアイヌを守り、その交換条件を要求すれば「民族自決」と言い出してはねつける。
もう、見苦しいとしか言えん。
日本がアイヌを排出、アイヌが独立するなら、俺は内地に残って来化する。勇猛に戦った古代の先祖はほこれても、日本に寄生することが恥ずかしくないアイヌなど、同じ血が流れているなどと思いたくもない。

968 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/12(日) 16:14:49 ID:s2mn2uxY
>>965
>こいつは、ウエブ掲示板で個人名をだせというバカのようだ。

だから匿名でコソコソ活動しなきゃならないなんて、
何か身にやましいものがあるからだろ。

>特定個人を探り当てて、何をしでかす気なんだか。

それはおまいら大和民族主義者にこそ聞きたいね。
(※以下の文章は全て引用です)

>>508 名前:489 投稿日:2009/05/29(金) 17:22:49 ID:KCm4wKTZ
>>493 >>499
>おまえ右翼なめんなよ。
>日本政府ほどやさしくねえぞ、奴ら。
>匿名掲示板でも普通に居場所とか特定できんだからな?
>おまえの身の周りでなんかおきたり毎晩夜道で気をつけるような生活したくないだろ?
>俺はそういう経験があるからいっとくけどよ、ネットだからってあんま舐めたこといわね-方がいい。
>それと俺はアイヌを先住民族だとは思わない、少数民族。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)