5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自民党は愚民化政策で日本を衰退させる最悪政党

1 :名無しさん@3周年:2009/02/16(月) 19:29:42 ID:mmFny7qj
ある本に若者の政治的無関心の原因の一つとして、日本における政治教育の不毛
とある。日本の中学、高校では社会科、公民科、などの時間に民主主義を担う健全
な主権者を育成することが一応目標とされている。
しかし実際には健全な市民の育成とは程遠い教育が行われている。
政治経済は、アリストテレス、ホッブス、ルソー、社会契約説など人名や
語句をならべた教科書を読み、それらを暗記するという退屈な授業になってしまう。
政治経済という科目を勉強する目的は、主権者として実際に政治かかわるための
ハウトゥーを学ぶことであるはずだが日本の学校で学ぶ政治経済は、死んだ学問である。
なぜこんなことになるのか。それは文科省の役人をはじめとする保守的な大人たち
が、若者に民主政治を支える公民になってほしいという建前を並べながら、実の
ところ若者に政治に関心を持ってほしくないと思ってるからである。
若者が保守化して久しいが、文科省の役人や自民党の文教族の政治家は、若者が
政治に関心を持ったらまた反体制運動を行うのではないかと恐れている。
だから、政治経済を退屈な暗記科目にしておいて、若者から政治を遠ざけたいと
思っている。
政治教育は、民主主義の裾野を広げるという、政治のための先行投資である。
日本で政治教育に対する教育が低かったのは、民主主義の裾野を広げることへの
意欲、関心薄かった表れである。日本でも一応民主主義という看板は政治家は
否定しないが、プロの政治家、特に保守的な政治家は、政治は政治家の仕事であって
普通の人々は過度に関心を持ったり、運動を起こしたりしないほうがよいと考えて
いる。だから、民主主義の裾野を広げることに消極的なのである。

森喜朗元内閣総理大臣の「まだ決めていないという人が40%いる。こういう人
たちが寝てしまってくれれば、それでいいんだが、やっぱりそうはいかない」の
発言が自民党の本音、だから政治教育、民主主義教育なんかするはずがない。
投票率が上がれば組織票の威力が減る、無党派層は特に政治思想がなく世の中や
自分の生活に不満があれば野党に投票する人のほうが多いから。
国民を政治に無知、無関心にしておくのが自民党にとって都合が良いのである。

2 :名無しさん@3周年:2009/02/16(月) 20:13:00 ID:mmFny7qj
人間は国家以前の自然の状態において、自由、平等、所有権、安全など生ま
れながら権利(自然権)があると考え、でも自然状態では、これらの人権を
守る事ができないので人々は契約によって国家や政府を作る。国家や政府は
人権を守る為の「必要な害悪」として設けられ、その任務は専ら「人権の保護防衛」
にある。したがって、国家や政府がその任務を果たさず、反対に国民の人権に
干渉する時は国民はそういう国家権力を倒す権利 「抵抗権」、「革命権」を有する

近代民主主義制度では暴力ではなく、法の支配による制度化された選挙という形で
「抵抗権」、「革命権」を主権者である国民は行使すると言えます。
選挙による政権交代は暴力に依らない革命。選挙権は革命権の一種。

しかし日本では政治家でさえ「民主主義は多数決」程度にしか考えていないのがいる。
多数決はあくまでも手段、民主主義では多数決で決めてはいけない理念があり、
それが定めてあるのが憲法でそのなかの中心とは基本的人権である。
だから欧米の政治家は民主主義と同時に人権問題を大きく言うのである。

そして民主主義の基礎は、国民主権である。国民主権は、主権在民と置き換えても良い。
かつて、ウィンストン・チャ−チルは、民主主義程酷い制度はない。
しかし、他に比べれば、民主主義はましだ、という趣旨のことを述べたという。
多分、ウィンストン・チャーチルは、民主主義は国民が成熟した判断をするという
前提があって、機能するということを言いたかったのだろう。
だからこそ教育が重要なのである。

3 :名無しさん@3周年:2009/02/16(月) 20:13:34 ID:mmFny7qj
ロック
政府が権力を行使するのは国民の信託 (trust) によるものであるとし、
もし政府が国民の意向に反して生命、財産や自由を奪うことがあれば抵抗権を
もって政府を変更することができると考えた。抵抗権の考え方はのちに
バージニア権利章典に受け継がれていく。
バージニア権利章典では、生まれながらの権利として、財産に対する権利、
生命に対する権利、自由に対する権利が挙げられています。幸福な人生を送るため
に、財産を取得し、生命の危険にさらされず、自由を享受する権利は、人間が
生まれながらにして持っているものであり、かつ、譲り渡すことができないと
考えられたのです。
その後、経済的な発展に伴い、富める者が現れる一方、経済的弱者が大量に生み出されました。
その結果、20世紀に入り、生存権、教育権、労働基本権などの社会権または社会的基本権と
呼ばれる人権が基本的人権のカタログに加えられました。生存権とは、国民が健康で文化的な
最低限度の生活を営むための条件を国家に要求する権利です(憲法25条)。

日本国憲法

第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する
国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、
最大の尊重を必要とする。

第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上
及び増進に努めなければならない。

4 :高卒無党派:2009/02/16(月) 20:47:14 ID:gp2/TQXk
は?愚民化好きなのはアホサヨ政党やろ。コラ!

5 :名無しさん@3周年:2009/02/16(月) 20:54:59 ID:mmFny7qj
7 :名無しさん@3周年:2008/12/17(水) 18:53:37 ID:I+Qwac+I
戦後、日本でも民主主義教育が行われていた、当時の文部省が1948年から
1949年にかけて、中高生のために編集した民主主義という教科書がある。
そのはじめのほうで、民主主義とはたんなる制度ではなく、「みんなの心の中にある」
精神であると述べられています。「すべての人間を個人として尊厳な価値を持つもの
として取り扱おうとする心、それが民主主義の基本精神である」。何よりも、この
ような民主主義を、自分で、実行し、生活のなかで生かしていくことが求められています。
また、独裁者に騙されないためには、国民が「政治的に賢明になること」が必要です。
「国民のひとりひとりが自分で考え、自分たちの意志で物事を決めて行く」
ようでなければ、民主主義国家の国民ではないとまでいわれています。
教育基本法の改正では民主主義のための政治教育を重視することが明記されていない。
この点では民主党案は民主主義という言葉は使っていませんが、「政治教育」に
関して「国及び地方自治に参画する良識ある真の主権者としての自覚と態度を養う
という改正案を出していました。
もう一度民主主義の教育をしっかりやるべきでしょう。今の若い人の投票率では
今後、日本の民主主義は成り立つのか、このままでは特定の組織票で決まって
しまいます。

日本の政治家は憲法第第99条でこの憲法を尊重し擁護する義務を負うとなってる
訳だから全員、民主主義を支持する議員のはず、そして民主主義者で愛国心があるなら
当然国民に政治、民主主義について深い知識を求め日本の民主主義が衆愚政治に
ならないよう考えるはずで、愚民化政策して日本をどんどん駄目にするようなことは
しないはずです。
もし、するとすれば民主主義者でないか愛国心がないかでしょう。

右翼は「民主主義=左翼」だからな

6 :名無しさん@3周年:2009/02/16(月) 20:57:20 ID:mmFny7qj
日本の政治家は憲法第第99条でこの憲法を尊重し擁護する義務を負うとなってる
訳だから全員、民主主義を支持する議員のはず、そして民主主義者で愛国心があるなら
当然国民に政治、民主主義について深い知識を求め日本の民主主義が衆愚政治に
ならないよう考えるはずで、愚民化政策して日本をどんどん駄目にするようなことは
しないはずです。
もし、するとすれば民主主義者でないか愛国心がないかでしょう。

右翼は「民主主義=左翼」だからな

7 :名無しさん@3周年:2009/02/16(月) 20:58:16 ID:KeFb9DSc
浅尾敬一郎は「・・おられる」という敬語を使ってる。
http://www.youtube.com/watch?v=-xASZ2Ab2-M

だがチャイナ服の野郎は違うんだな
「こういうことは行政じゃない・・」?
そうなら行政府の長として国際法上、決まってない「侵略」の用語を気ままに
使った村山はどうなんだ?
トップが恣意的用語を使うから下もそうなるんだよ、アホチャイナスクール野郎がwww
http://www.youtube.com/watch?v=-xASZ2Ab2-M



8 :名無しさん@3周年:2009/02/16(月) 20:59:15 ID:KeFb9DSc
小沢の竹島問題。教科書問題での「まやかし、詭弁」

小沢の論法って、こいつ催眠術のように場当たりで聴衆を騙す。
こいつの言うことは、歴史をよく調べてからじゃないとまともに信じたらダメ
野党だから無責任に言えることただ批判のための批判で言ってるだけ。自分が、実際に
責任者としてやるとなったら絶対できないこと、あっちにいいこと、こっちにいいこと、
いかにもまことしやかに言ってるだけ。歴史を知らないとか社会に出て責任ある立場で
働くという経験がない若い人を騙すのがうまい。

竹島問題・ニコニコ動画(生放送)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5140573
勝也誠彦:「じゃ、その前に一つだけ聞きます。竹島は日本領土だと思いますか?、という
書き込みがたくさんきてるようですけれども。そこのところを小沢さんに一つ・・」
1、小沢一郎:「ん、ん、わたしは竹島については日本の領土だと思っております。
(「場当たり空気読み」は上手。だが、ここからなんだよ、小沢の催眠術。それは後で説明)
2、小沢一郎:「ただ、むこうはむこうでそう主張して実効支配してるわけですからね。現実に・・」
3.小沢一郎:「だから、その主張をきちんと韓国にぶつけて話しあいをしなきゃいけない。」
4、小沢一郎:「何も公式の場では言わないで、教科書がどうのこうのとか・・・こちょこちょ裏側で・・
というやりかたがいけない、と思います。」
何度も他のスレでしたが、民主工作員が性懲りもなく独裁指向ファシズムの特徴の「独善・無謬観」を
振り撒いていい気になってるからいっておく。




9 :名無しさん@3周年:2009/02/16(月) 21:01:04 ID:mmFny7qj
小泉劇場なんて愚民化政策の成果そのものじゃないか


10 :名無しさん@3周年:2009/02/16(月) 21:01:50 ID:KeFb9DSc
2、小沢一郎:「ただ、むこうはむこうでそう主張して実効支配してるわけですからね。現実に・・」

小沢の特徴の一つは、「論理のすりかえ」をたくみに利用する。つまりまず主張の理由(歴史観)
をいわない。別ないいかたすれば、聴衆から「歴史(すじみち)」の観点を奪って「現在の状況」に
だけ、聴衆の視野を近視眼、目先のことだけに誘導、執着させようとする。
更に、「実効支配」というところで、コワモテの尻尾が見える。感情をこめて威圧してる。つまりは

筋道という観点を無視し、論理をすりかえ、ドサクサ紛れの火事場泥棒根性を「実効支配」
ということで正当化しようとしてる。こいつ結局、どこまでも「韓国の立場」なんだよ。
つまり「実効支配されてんだ、なにをいつまでぐちゃぐちゃ言ってるんだ?
さっさと韓国に頭下げて金ぶら下げて、会ってもらいにいけ。金もって交渉しにいけ。」
って泥棒に追い銭させようとしてる。
このいかにも口調は穏やかな話法だが中身は「街のチンピラの親分」と同じ論が特徴。しかも、
歴史を知ってる人とか社会的経験があて責任ある立場にたったら絶対できないこと、あたかも
できるような顔して平然と言う。だから若い人はだまされる。そのことは3以下で説明

11 :名無しさん@3周年:2009/02/16(月) 21:02:58 ID:KeFb9DSc
3.小沢一郎:「だから、その主張をきちんと韓国にぶつけて話しあいをしなきゃいけない。」
世の中は「物権、所有権」について当事者間で主張の食い違い(争い)がおきたら、
その解決方法は4つしかない。
一、どっちかが諦める。
二、当事者間の話し合い(交渉)で解決する。(示談)
三、しかるべき権威のあるところ(通常は裁判所、社会的に権威を力をもった者、
いわゆる街の顔役、暴力団の親分)に仲裁を頼んで、そこで主張をぶつけあって
仲裁者の裁定を仰ぐ。
四、腕力、力づくて実効支配する。

だが「一、はしない」というのが国民の圧倒的多数の意思。四は憲法で禁止。
で残された選択肢は二と三だけ。
小沢くん、上記の二の道を選択しろと言い出した。ではこれまでの、
「国際司法裁判所で解決する」と言ってきた三の方法は捨てろ、というわけだな?
そうならそういえばいいじゃないのか。何故、それを言わないの?
二の道を今になって選択するというなら、政府は世界に向かって公式に「撤回会見」
する必要があるんだよ。一旦、世界に向かって公表した外交方針を変更するのは、
それこそ、ニコニコ動画生テレビのような「陰」で「コチョコチョ変更」はできない
のだよ。

小沢、なぜそのことを言わないの?(4で、この問題で、更に歴史を説明する)

それとも「外交方針で二股かけろ」、ってか。そこが小沢民主の特徴のファシストの特徴、の
ダブルスタンダードなんだよ。世の中、二重外交(コウモリ外交)は馬鹿にされるだけなのだ。
社会人ともあろうものが一旦、「裁判で決着つける」って公表したら最後、それを公式に撤回しないかぎり、
「話し合い(交渉)」しましょう)って言ったって、 相手は信用するわけないだろうが。
国際社会だって「言うことがコロコロ変わったり、裏があって一貫性のない信用できない奴」って
馬鹿にされるだけなのだ。そして、歴史を知ってるものからすれば、小沢の卑劣さは呆れるほどなのだ。
それは4で言う。

12 :名無しさん@3周年:2009/02/16(月) 21:05:02 ID:KeFb9DSc

3.小沢一郎:「だから、その主張をきちんと韓国にぶつけて話しあいをしなきゃいけない。」
4、小沢一郎:「何も公式の場では言わないで、教科書がどうのこうのとか・・・こちょこちょ裏側で・・

「裁判での決着を図る」って世の中に公言することは「当事者間の話し合いだけでは解決できないと
判断した。(あいつらは話にならない。)よって(公式の場で)話し合いはやめた。」っていうことなんだよ。
それを変えろっていうなら、それはそれでいいだろうが、それは3で記述した「手順」を踏んでからにしてくれ小沢くん。
また「韓国っていうのは、そういう相手なのだ。」と吉田茂や鳩山一郎や小沢佐重喜や竹下登など歴代の自民党の責任者や、
外務省官僚らが「経験」で悟ったから、「国際司法裁判所で決着を図る」なのだから、「韓国人っていうのは、
まともな交渉、話合いはできない相手」と悟ったからなのだ、ということも十分の頭に入れてやって欲しいねえええ。
韓国人が「軍事的脅威もなく、社会的制裁の脅威もなくなった。」と判断したら、韓国人らが「話し合い」で
どう出るかを、よくよく考えてな。小沢くん。


13 :B層は自民党の長年の愚民化政策の成果:2009/02/16(月) 21:05:41 ID:mmFny7qj
114 :文責・名無しさん:2008/04/22(火) 16:29:10 ID:/0ScHjJL0
【自己責任】
小泉政権下で考案された、日本人のDNAにわずかに残存する「恥」の概念を悪用
した悪質な洗脳マジックワード。
権利主張しないことがカッコいいことと思い込ませて使用する者の自尊心を
くすぐり自己陶酔させて使用者を自縛状態に陥れ、自分が今不遇なのもそれは
自分の努力が足りないせいだと思い込ませて、不遇な状態に追い込んでる為政者
への不満の矛先逸らしを被害者である使用者本人に行わせる新自由主義の奴隷
まっしぐらの凶悪な洗脳用語である。
本来行政が果たさなければならない義務や責任の放棄を正当化して、小さな政府
ならぬ新自由主義下の「無責任でいい政府」を推し進める際にウイルスのようにばら
撒かれる悪魔のキーワード。
某広告代理店と練られたメディア戦略の一環として多用された小泉政権下の
ワンフレーズポリティックスの中でウィルスのように国民の間に一時広がりを
みせ、猛威を振るったが、小泉コーゾーカイカクのイカサマの露呈と共に既に
多くの国民は引っかからなくなってきてはいるが、未だにその害毒に侵され
続けているB層※も少なからず残存している。

※自民党のメディア戦略の中で、IQが低く難しいことはわからないがイメージだけで
小泉首相を支持するような有権者と位置づけられた郵政選挙のターゲットにされた層

14 :名無しさん@3周年:2009/02/16(月) 21:05:49 ID:KeFb9DSc
4−2
小沢手法は歴史を隠蔽する「愚民化政策」

3.小沢一郎:「だから、その主張をきちんと韓国にぶつけて話しあいをしなきゃいけない。」
4、小沢一郎:「何も公式の場では言わないで、教科書がどうのこうのとか・・・こちょこちょ裏側で・・

竹島に関する国際社会での中枢的役割だった米国、国連と日本の政治家の関わりの経緯

(以下、特に一、韓国の終戦時からに策謀、二、それに対する米国の対応、ラスク書簡、
駐韓米国大使の最終回答、三SF条約調印、四李承晩ライン、五SF条約発効、六バンフリート報告書、に留意)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%AF%E6%9B%B8%E7%B0%A1
で、このSF条約のときの首相は吉田茂だが。竹島問題などには当然に島根県出身の代議士が絡んでいた。
島根県といえば竹下登。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E4%B8%8B%E7%99%BB
家計図を見ろ。小沢佐重喜っていうのが出てくるだろ?実はこれが小沢一郎労の親父だ。
彼は熱心な「米国の小選挙区制を導入すべき」の論者でもあった。それが今日の
小選挙区制政争の元。とにかく、小沢の家系は終戦直後から竹島問題では深く関わっている。
つまりは「国際司法裁判所で決着をはかる(話し会いはヤメ)」って決めたのは、
実は、この竹下・金丸経世会の中の特に、竹下の血縁グループ(自由党)なんだよ。そして
保守合同の後もその方針の堅持を決めたのが鳩山一郎(自由民主党初代総裁)だ。
小沢は、今「話合いをしろ」というなら「俺の親父(自由党代議士会長)、竹下登、
鳩山の親父が決めた外交方針は間違っていました。」って言ってからにするのが筋なんだ。
この歴史を隠して「陰でコチョコチョ」って歴史を知らない若い学生らを煽動するんじゃ
ないよ。
まして教科書に書くことまで批判するっていうのは、つまりは「焚書」ではないか。
それは「愚民化政策」の最たるものだ。


15 :名無しさん@3周年:2009/02/16(月) 21:07:33 ID:tKDCebVl
自民の政治家が愚民化している件

16 :名無しさん@3周年:2009/02/16(月) 21:08:34 ID:KeFb9DSc
小沢は体裁のいいこと言ってるが結局は「なにもするな」っていうことにもなる。

実効支配してる韓国が、何故、日本と話あいしなきゃならないのだ?

よほどの条件つけなきゃ「話あい」すら始まらないにきまってるのだ。
韓国だって、最終的には「当事者での話しあいはしない。今はしないが将来は国際司法裁判で決着をはかる。」
という外交方針だから韓国は国連とかあちこちでKCIA使ったり与野党の議員も
機会を見つけて
必死に外国で教宣活動やってるのだ。

だけど売国小沢民主党は韓国の主張への反論(論拠説明)はどこでも何もしてない。
日本の野党議員が竹島問題とか尖閣諸島とか北方領土問題で、国際世論を喚起
するために、米国とか外国に働きかけた(論拠説明をした)ことが一度でもあるか?

そうしてわけのわからない非現実的な「メルヘン・お花畑」論で「話し合い」をしろ、
なんて体裁の いいことばかり言ってる。
李承晩ラインを突然にしいた韓国とは話し合いで解決しないからこうなってるんだろうが。
つまりは、小沢一郎は北方四島でも、竹島でも尖閣諸島でもいっさい従順にして
逆らわない。何もしない。国際社会で「ロシアや韓国や中国の歴史観が間違ってる。」
という国際世論を喚起する運動、努力はしないっていうことなのだ。

民主党は、つまりは「領土問題は解決努力は、なにもしない。」っていうこと。
そうでなきゃ「泥棒に追い銭銭やれ。」といってることでしかない。
民主党は独立国家の政治家としてなすべきことはなにもしないっていうことだ。

17 :名無しさん@3周年:2009/02/16(月) 21:12:59 ID:KeFb9DSc
↓こういう歴史を隠蔽することこそ愚民化政策だ。

民主党、日教組がひたすら隠すナチズム礼賛・三国軍事同盟・戦争誘導責任の歴史

(戦前)社会大衆党―(戦後)社会党、民社党―社民党、民主党

「近衛首相はこの精神をしっかりと把握されまして、もっと大胆率直に日本の進むべき道はこれであると、
かのヒトラーの如く、ムッソリーニの如く、あるいはスターリンの如く大胆に進むべきであると思うのであります」
(昭和13年3月16日、衆議院本会議、社会大衆党代表西尾末広、国家総動員法、三国軍事同盟熱烈賛成演説)
http://www.c20.jp/1938/03nisio.html





18 :名無しさん@3周年:2009/02/19(木) 19:56:54 ID:3gsUTCY2
234 :名無しさん@3周年:2008/04/20(日) 16:50:59 ID:KmyLAreW
日本でも戦後、安保闘争や学生運動が激化し、国民の政治意識が高揚した時期がありました。
支配層はこの苦い経験を教訓に、どんなに悪政をしても反抗しない飼いならしやすい愚民を大量生産することにしたのです。
たとえば日本の教育は暗記に偏重し、考える力や応用力を育てない欠陥がもともとありました。
文科省はさらに「ゆとり教育」を導入してこの欠陥を拡大し、愚民教育を強化しました。
また日本の異常な長時間労働は日本人から政治を考える時間的余裕を奪い、政治的変革者として成熟することを妨げています。
会社でも社員教育で封建的イデオロギーが徹底的に教育され、そのイデオロギーが政治支配にも転用されています。
政府権力に迎合し、批判精神を忘れたマスコミや民放の低俗な番組は、明らかに国民を愚民化するためです。
このように日本人がもともと愚民なのではなく、支配層によって愚民化されてしまったのです。
ですから絶望せずに政権交代を是が非でも実現してこれらの欠陥を是正し、民主主義を私たちの手に再び回復しましょう。

19 :名無しさん@3周年:2009/02/19(木) 20:00:13 ID:3gsUTCY2
49 :名無しさんの主張:2008/05/15(木) 20:57:52 ID:aNrSW/pi
教育は個人の為にあるのでは無く国の為にある。
集団からはぐれる事を恐れ、歯車になる事を求める人間を作る為のものだ。
イジメはとても大切な役割をしている。
逆らったり自己主張を抑えるのだ。
だから政府のイジメの対策は一見的外れな物が多く感じる。
加害者を教育するより、やり過ぎを押さえるか被害者を慰め集団に適応させるという事に重点を置いている。
今の悪政に国民は陰口はたたいても行動は起こさない。
よく出来た教育方針である。

20 :名無しさん@3周年:2009/02/19(木) 20:04:27 ID:3gsUTCY2
日本では、「協調性」 ばかりが重視され、「個性」 ・ 「主体性」 は軽視されています。
協調性ばかりが重視される社会においては、個人の自由が尊重されず、また、各個人が自分
を見失ってしまって 「楽しく生きる」 ことができません。そして、個人の自由が保障
されていない社会は、最終的には破滅への道を歩むのです。
確かに協調性、チーム・ワークといったものは必要ですが、それらは強烈な個性と個性が
集合し、互いに火花を散らして激しくぶつかり合うような集団に初めて必要になってくる
高度な理念です。ところが、日本の教育では、子どもたちに個性を持たせるステップを
省略して、協調性だけを教育するのです。これでは 「協調性」 の教育もおかしなことに
なってしまいます。
個性を持たせずに行う 「協調性」 の教育は、「協調性」ではなく 「均一性」 の教育で
しかありません。日本には 「協調性」 を 「均一性」 のことだと勘違いしている人が
多いのです。均一性に重きを置く教育というのは、多種多様な考え方を認めない非民主的
なものであるばかりか、多数派がすべてを支配してしまう 「全体主義」 を許してしまう
危険性をはらんでいるのです。
協調性というのはみんなが同じ考えをすることもなければ、集団の中で個人が犠牲になること
でもありません。各個人が尊重され、また多種多様な考え方が共存するというのが真の協調性です。
今日までの日本において 「みんなが同じであるのが望ましい」 という教育方針は、教育をする側に
とって大変都合のよいことでした。 画一的な教育をして、子どもたちを型にはめこみ、均一化して
しまいさえすればそれでよかったのですから。つまり、今日までの日本の教育は教師本位のもので
あって、子ども本位のものではありませんでした。

21 :名無しさん@3周年:2009/02/19(木) 20:26:07 ID:3gsUTCY2
日本の教育における集団・全体主義的体質-3
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/edu/1133128446/
【出る杭は・・】個性的だと叩かれるのが辛い
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/edu/1083390258/
みんな仲良し教育の欠陥
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1206157946/
集団・全体・封建主義的体質が目立つ日本の教育2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1177682479/
日本は「民主主義の皮を被った北朝鮮」
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1087611166/

22 :自民党の愚民化政策はすべてがつながっている:2009/02/19(木) 20:44:32 ID:3gsUTCY2
「格差×戦争」
http://www.magazine9.jp/karin/071128/071128.php
生存権を脅かす「貧困」が、「戦争」とあまりにも直接的な形で結びついている
アメリカの現状。
それが、決して遠くはない未来の日本の姿なのだとしたら…。
「生存権」を脅かし、貧困層を作り出せると戦地に行く人を増やしやすくなる。

小泉路線とはどういうものか、説明しておく。
@富裕層に一層富が集まりやすいようにする。
  (例:株の一定の投資額以上に対する減税措置 法人税減税)
A富裕層以下の国民は生活レベルを中流より下にして、人件費を下げる。
  (例:派遣法などの労働法制の規制緩和。実力主義の推奨)
B上記の二つにより富裕層の資産を増やし、富裕層の投資効率を最大にする。
C格差は固定する。効率的な社会運営ができるように階級流動は極力避ける。
 (例:日本育英会の廃止、生活保護費カット、定率減税廃止)
D低所得者層の不満は当面は自己責任論を喧伝する事で相殺する。
 長期的には愛国心教育をする事により、不満の矛先を避けやすくする。
 効率的な社会のため、国を担う有識者は基本的に富裕層のみで構成する社会
 を目指し、下層民は低コスト労働者として教育する。下層民は愚鈍であって
 も従順であれば問題はない。
 (例:日本育英会の廃止、生活保護費カット、定率減税廃止、愛国心教育)
Dコストを下げるため、社会福祉やインフラ不備の不便は自己責任とし、公的
 扶助は基本的になくす。
 (例:障害者自立支援法、年金受給年齢引き上げ)

23 :名無しさん@3周年:2009/02/19(木) 21:12:04 ID:ZVqdzmYd
日本人なら一度は「1000万人移民計画」をググって読んで見てください。
今の日本の危機的現状と真実に唖然とすることでしょう。

そして危機感を持たれた方は、今できる対抗処置を自分なりに考えて、
実行に移してください。


【中川秀直】1000万人移民計画の妄言【売国】
http://jp.youtube.com/watch?v=MX9kkepjGxs


24 :名無しさん@3周年:2009/02/19(木) 21:22:05 ID:Gjbtt/QC
愚民化といえば日教組。
日教組といえば民主党です。


25 :名無しさん@3周年:2009/02/21(土) 18:38:42 ID:H9iXXMgt
小泉+竹中が目指すアメリカの悪いところだけの"コピー国家"は「新自由主義」と呼ばれる理念に基づいている
果たして新自由主義とは?http://interceptor.blog13.fc2.com/blog-entry-345.html

小さな政府と言われると、政治家、官僚の無駄遣いを徹底排除したクリーンかつ機能的
な理想国家を想像してしまうのは善意の国民の性だろうところが「小さな政府」と言う
言葉だけしか言わないその人が隠したがる小さな政府の本当の意味はまったく違った
ものだ弱者から税金は搾取するが弱者には何も返さない、何もしてやらないというのが
「小さな政府」の本当の意味これは世界共通語で、この考え方の根幹を支えるものこそ
新自由主義ネオリベラリズム(新自由主義)とは、政府の機能縮小と、大幅な規制緩和、
市場原理の重視を特徴とする経済思想であり、富の再分配を主張するリベラリズム
(自由主義)や社会民主主義と真っ向から対立する誰かさんのひとつ覚えのように
繰り返される「小さな政府」「官から民へ」は果たして是か非か?一体誰のためのものなのか?

新自由主義的な政策で国民経済が回復した国は実際には存在していない
こんな結論がもうすでに世界的には出されているというのだ

26 :名無しさん@3周年:2009/02/21(土) 18:42:12 ID:mL9Dp9hH
アメリカ人の90%以上が革命に賛成
アメリカのTV局CNBCの生放送でシカゴ取引所のトレーダー達が「新しい革命を起こす」と怒りの発言をした。その後テレビ局が世論調査をすると、アメリカ人の92%が「革命に賛成だ」と答えた。

昔アメリカで税金に反対するフリーメソン施設から出た男達が、ボストン湾でお茶を放り投げたことから革命が始まった。それは“ボストンお茶パーティ”と呼ばれた。今回の“シカゴお茶パーティ”では「何を放り投げる?」という質問に、彼らは「金融発生商品」と答えた。


多くのアメリカ人はようやく自分達の「富」が金融資本によって盗まれたことに気がついた。本当に革命が起きる可能性は十分にある。



27 :自民党の愚民化政策のせいで小泉なんかに騙された人をたくさん生んだ:2009/02/21(土) 18:44:17 ID:H9iXXMgt
ワンフレーズポリティックス・・・、小泉お得意のわかりやすいという政治
「わかりやすい」というのは実は最も「わかりにくいこと」
なにもかも単純化してわかりにくい部分を一切言わないのだ
説明されなきゃわからない、いや、わからなくてもいいというのだ
なぜならそこには「彼が一番隠したいことが山盛り」だからだ

国民の多くは「自分達の幸せな生活が待っている」と「勝手に勘違い」する、
いやそれを狙った小泉レトリック
小泉の本音は「一部の金持ちがもっと儲けさせてもらう日本に変える」
これが改革の正体
弱者に与えたものは決して政治家には戻って来ないが、企業や金持ちへ
の富の集約は政治家にも直接的間接的に還流されるという目論見だ
確かに国民のためになんて一言も言ってはいない

債務国の再建策として新自由主義的な経済政策を推し進めていたかのIMF
でさえも、2005年、その理論的な誤りを認めたという

今のアメリカの惨状を見れば、新自由主義が人間を不幸にするシステムなのは
あきらかだろう

28 :名無しさん@3周年:2009/02/21(土) 20:10:04 ID:H9iXXMgt
敗戦後、日本国憲法・教育基本法が公布され、それまでの国家主義、集団主義的な
考え方から人間の個としての尊厳を大切にする考え方が制度上は保障されるように
なりました。しかし、わたしたちの社会では国家や社会の価値を個人の尊厳や権利
よりも優先させる考え方がいまだ支配的です。
それどころか暴力的な手段をもって個人や弱者、少数者の尊厳や権利を蹂躙すること
がまかり通っているともいえるような状況もあります。
学校ももちろん例外ではありません。国家主義、集団主義の宣伝、実践の場として機能
してきたし、現在も子供や若者たちがそのような考え方を持つことを助長していると
言われてもしかたないようなことが行われています。
子供や若者たちを無意識のうちに差別構造、抑圧構造を保守する側に組み入れていくため
の場のような働きをしています。ここから抜け出さない限り学校教育が陥っている危機的
状況は解消しないでしょう。日常生活の細部に顔を出し、具体的な行為になって現れる
個より集団を優先させる感覚、異質な他者を排除しようとする感覚、そのためには暴力的
な手段や方法も許されるとする考え方に学校教育に関わる者たちが意識的になることから
学校教育の改革は可能になると思います。学校教育の中核は授業です。毎日当たり前の
ように学校で行われている授業とは、いったいどのような場としてあるべきなのかと
いうことを、つまり授業観というものを捉えなおすところから私たちは出発しなければ
ならないと思います。日本に学校制度が誕生して百年以上が経過しました。その間、
学校教育の目的は常に子供や若者たちの外側に置かれて来ました。一個の人間の成長を
手助けするために学校教育があるのではなく、一個人間の外側にある国家の価値に
もとづいて学校教育は展開されてきました。国家に有用な人材の育成の場として
学校教育・授業はその役割を担ってきました。しかし、崩壊がはじまっています。
子供や若者たちの生きる意欲を阻害しているのです

29 :名無しさん@3周年:2009/02/21(土) 20:14:29 ID:H9iXXMgt
新自由主義と国家主義――「自由」と「統制」。この二つは一見互いに相容れない正反対
の政策のように見えます。しかしながら、公的領域を私有化して自由競争の名の下に弱肉強食
を是認させる新自由主義のもとで広がった社会的な分裂や階層化の問題=いわゆる格差問題を
覆い隠すためにも、国家主義的な愛国心教育が必要とされてくるというのです。
つまり、国の政策によって底辺にたたき込まれても、それを甘受し自分が生きる国を愛する心
を養うのです。

30 :自民党の愚民化政策と格差社会とその未来:2009/02/21(土) 20:16:38 ID:H9iXXMgt
格差社会は為政者にとって大変重要な役割を果たすと言う点も見逃してはならない
"貧民志願兵"という徴兵制に変わる集兵システムに欠かせない
  - 自主憲法制定  - 9条破棄   - 防衛省格上げ   - 自衛軍創設
  - 集団的自衛権獲得   - 自衛のための先制攻撃容認  - 米軍とのデータリンク
  - 米軍との共通仕様兵器配備   - ミサイル防衛構想   - 緊張アジア外交
不気味なほど一方通行
きな臭い方向にしか向いていないのは、平和ボケしたと言う私たちでさえも国家の動き
に注意を要する あとは何が足りないのか?
国家(為政者)のために死んでくれる自国民の兵士だ

◆徴兵制は絶対にしない? @"貧民志願兵"システム構築に向けたしたたかなる罠
格差社会を容認し、大胆に社会の構造さえも変えてまでつき進むべきだと言う道が
コッチでいいのだろうか?
金持ち、為政者のご子息はあの手この手を使って戦地に行かないのは"お手本"
アメリカの例を見ればわかりやすい教育格差なんて表面上のお気軽な話をしている
と、愛すべき家族の命を危険に晒す大問題に摩り替わる
気付いたときにはもう遅い
権力者はいつもそうやって多くの人たちを巻き添えにしてきたのは歴史を見れば
明らかだ
すでに日本は世界で5番目に格差が大きな国家になっているという
2位のアメリカとともに先進国の中では群を抜いている

31 :名無しさん@3周年:2009/02/21(土) 21:05:44 ID:H9iXXMgt
自民党右翼が最も邪魔なのが日本国憲法

戦後日本がまがりなりにも、民主主義国家でいられたのは、日本国憲法
があったことが大きい、憲法は国家権力を縛り、主権である国民の人権
を守るもので国民からの命令でもある、もしこの憲法がなければ、戦前に
逆戻りしていた可能性はあります。冷戦時代のアメリカは親米で反共でさえ
いれば、よかった所があったから。
国家主義的な反民主的な政治家がいるうちは
日本国憲法は今の日本の民主主義を守る最後の砦、守護神とも言える。

32 :名無しさん@3周年:2009/02/21(土) 21:07:29 ID:55sBUqcH
肩の力を抜いたらw

33 :日本政府は民主主義における憲法の基本をわざと教えない:2009/02/21(土) 21:08:37 ID:H9iXXMgt
憲法が憲法として機能するための国民常識とは何か? - MIYADAI.com Blogより
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=80

■第一に、憲法が統治権力への命令であること。詳しく言うと、
(1)憲法が国民から統治権力への命令で、(2)法律が統治権力から国民への命令で、
(3)憲法が法律に優越するとは、国民からの命令の範囲内でのみ統治権力は国民に
命令しうるということだ。

■さて、私たちに憲法常識はあるか。例えば「憲法が国家への命令」であるのを
知っているか。もし知っていれば、衆参両院の憲法調査会でしばしば出る
「日本国憲法には権利規定ばかりで義務規定が少ないのはオカシイ」という
幼稚園レベルの議論はありえない。

憲法は,「国家権力(司法・行政・立法)全てを縛るための命令」
憲法とは「国家権力の暴走をくいとめる最後の鎖」として誕生したものだという。

憲法とは、主権者である国民の側が国家権力に対して、命令するものなのだ。
こうした認識をどれだけ持てるか、その度合いが民主主義の成熟度であろう。

憲法は国民が守るものではないのです、国家が守る義務があるものなのです。
憲法は主権者である国民が国家権力が暴走することに歯止めをかけるために
国家に命令してるのです。

34 :名無しさん@3周年:2009/02/21(土) 21:12:36 ID:55sBUqcH
相当病んでるねw

35 :日本政府は民主主義における憲法の基本をわざと教えない:2009/02/21(土) 21:16:58 ID:H9iXXMgt
自民党は民主主義が大嫌い、憲法9条だけでなく国民の人権を制限して
国家の為に、あるいは支配者層の私利私欲の為に国民を奴隷のように
働かせたり戦争に行かせる為の憲法改正が最終目標

「憲法改正」行く末は北朝鮮
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1192003195/

http://www.news.janjan.jp/living/0707/0706308111/1.php より
近代立憲主義に逆行する自民党の新憲法草案
自民党の新憲法草案に「国民の責務」が多く出てくることについて言及しました。
新憲法草案の前文にも国防の責務が書かれていますが、なぜ国民の責務が憲法に
書き込まれているのか、その理由について率直に自民党に聞いてみたところ、
「個人の権利が肥大し、公の考えがなくなったから、国家と国民が共生するための
ルールを作る」と答えたそうです。斎藤さんは「とんでもない」と反論しながら、
「憲法は国家の権力を制限するもの。それ以外の何者でもない。それが原理原則。
国家は必要悪。国家の権力があまりに大きいので放置すると個人の人権が侵害される。
憲法というタガをはめる。それが近代立憲主義」であると述べ、「近代立憲主義を
ぶちこわしてしまうところに、自民党の新憲法草案の眼目がある」と厳しく批判しました。

自民党は民主主義を骨抜きにし、人権を制限する憲法を考える国家主義政党
こんな政党に選挙で投票することは非常に危険である。

36 :名無しさん@3周年:2009/02/22(日) 15:32:14 ID:ETUNSfwe
教育も重要だが、自身が政治によって痛い目にあったりして自分の意思で政治に
関心や知識を持ち、選挙に行くようになる人が増えることの方がその国の民主主義
の進歩につながると思う


37 :名無しさん@3周年:2009/02/25(水) 19:03:51 ID:KjBxAGWr
空気の支配 共同体的な思考停止
空気が読めない人間を排除される風潮が日本を駄目にする

山本七平氏曰く、日本は空気(ニューマ)が支配する国である。その時々の
空気が支配する。欧米のように客観的規範が支配するのではない。
その時々の空気に逆らうと、えらい目に遭う。そこには理性は存在しない。
感情のみが存在する。論理的な主張をどんなにしようが、意味がない。多勢に無勢。
袋叩きだ。
 小泉元総理の支持率が高かったときは、小泉批判をすると一斉に多数の批判を受けた。
田中真紀子批判なんてものはもってのほか。血祭に挙げられる。「小泉・田中を批判
するとは何事だ!」という空気が日本を支配していたのだ。
 戦時中、日本は「戦争だ!それいけドンドン!反対するやつは許さない」という空気
に支配された。うかつに戦争反対なんて主張すると石を投げられる。無視をされる。
まともな生活を送れなくなる。しまいにゃ殺される。
 戦時中、軍部が独走したなんて俗説を主張する輩がいるが、そうではない。当時、
「戦争へ突き進め!」という空気に日本中が支配されていたのだ。

近年では、学校社会において空気支配が蔓延している。 子供たちは場の空気に怯え
設定されるキャラに戦々恐々としている。学生が新しい「場」に入ったときに、この
「場」が強制してくるキャラを受け入れ、それを演じうることが「場の空気が読める」
ということであり、設定されたキャラを演じつづけられる限りは、彼はそれなりに人気
を得たり、居場所を得ることができる。しかし、彼がこうしたキャラを演じるのを放棄
した場合は、いじめの標的になるか、逃避行動としての不登校を選ぶことが多い。
いじめられる子というのはまさに空気読めない子 
いじめに加わる子はまさに空気に流される子
「空気の読めない奴」がバカにされる昨今の若者社会の傾向は、
イコール個の喪失、集団主義の高まり

38 :名無しさん@3周年:2009/02/25(水) 19:07:15 ID:KjBxAGWr
みんな仲良し教育の欠陥
http://d.hatena.ne.jp/khideaki/20070624/1182650511
内容の一部
みんな仲良し教育が、共同体主義を助長して、個人の主体性を育てることを阻害
するという考えだった。
共同体の中で、よく知り合った仲間が阿吽の呼吸ですごすというのは、その中で
何も問題が生じない時は、非常に幸せな気分をもたらしてくれるだろう。
少々貧乏であっても、助け合って生きていくことに喜びを感じ、何が価値あるもの
であるか、何が善であるかがはっきりと決まっているという安心感を感じながら
生きていくことが出来るだろう。
しかし、このような幸せな共同体は、前近代的な社会で過ごす場合にしか残らない。
近代社会を構成する原則は、このような共同体を形式的には破壊してしまうことに
なる。近代社会は、さまざまな自由が認められ、もはや、生まれてから死ぬまで、
一つの共同体の中で暖かい雰囲気の中ですごすということが出来なくなっている。
共同体の中で安定してすごせる時代ではなくなってしまうのが近代社会というものだ。

みんな仲良し教育は、「みんな仲良し」という規範を強制する教育になる。つまり、
道徳的規範である「みんな仲良し」というものを、ある意味では法的規範のように
強制するという形態を取る教育である。道徳を強制することの弊害がここには現れる。
一般論から導かれる結論としては、この道徳の強制は、より小さな共同体を破壊し、
すべてを学校共同体というものの恣意的な規範に従うように働きかける。
より小さな共同体というのは、気の合った仲間同士という子どもの共同体だ。
本当の意味での仲良しの共同体は、学校共同体的な意味での「みんな仲良し」の中
では存在できない。気の合った仲良しで共同体を作り、その中である種の道徳的規範
に従って、お互いに気持ちのいい遊び方をしていたとしても、その共同体は、気の
合わない仲間は排除するという面をどうしてももたざるを得ないだろう。しかし、
学校共同体の規範である「みんな仲良し」は、この「気の合った仲間集団」というより
小さい共同体の規範を認めないので、これを破壊することになる。

39 :名無しさん@3周年:2009/02/25(水) 19:08:41 ID:KjBxAGWr
道徳的規範を破っただけで処罰されるような社会では、そこではどのような道徳が
支配しているのかという「空気」を読むことが重要になってくる。道徳であるのなら
それは違う共同体では規範となっていないこともありうるのに、それが法律のように
守らなければならないものになってしまえば、「長いものに巻かれる」という気分も
生まれてくるだろう。個人の主体的な判断が尊重されないというのは、日本社会の
欠点として指摘する人も多い。

小室直樹氏や宮台真司氏は、旧日本軍における議論において、誰もが結果的に負ける
と分かっているような作戦でも、それに負けるかもしれないなどということを言い出す
ことが誰もできなかったということを語っていた。負けるということを言うことが
許されないという道徳が支配していたのだ。負けるかもしれないということは、可能性
として語る限りでは、善悪の範疇にあるものではない。しかし、この道徳が絶対視されて
誰もそれが言えないということになれば、カタストロフ(破局)が訪れなければその間違い
に誰も気づかないということになってしまうだろう。

みんな仲良し教育は、主体性を破壊し、長いものに巻かれるという気分を育てる
ために、合理的判断を主張することを控えさせるという欠点を持っている。
この欠陥は、日本社会のあらゆる場所に蔓延している。みんな仲良し教育の効果の
大きさに驚くほどだ。しかし、いまや学校教育も、その内部でカタストロフ(破局)
を迎えているのではないかとも感じる。ようやく、この教育の欠陥が誰の目にも
明らかになってきたのかもしれない。

40 :集団主義教育は国家、企業に都合の良い人間を大量生産する為の教育 :2009/02/25(水) 19:20:00 ID:KjBxAGWr
日本社会は基本的に同調圧力のキツイ社会です。
同じでないということに対するチェックが厳しいわけです。
普通の教室の生徒のタイプ/いじめられっ子のタイプ
さらに自己主張をする/しないをくわえると、以下のような組み合わせが
できあがります。
空気を 読む/読めない  同調圧力に 従う・従わない/従えない
自己主張を する/しない
すると、 空気を読めて、同調圧力を理解し、それに従い自己主張を集団ではしない。
こういう人間類型ができあがります。これが普通の高校の教室の人間類型です。
教室で自分から発言はしてはいけない。こういう掟があります。その掟に従い、自分
からは発言しない。自己主張はしない。

41 :集団主義教育は国家、企業に都合の良い人間を大量生産する為の教育 :2009/02/25(水) 19:22:01 ID:KjBxAGWr
120 :Track No.774:2008/03/05(水) 15:58:00
NHKクローズアップ現代で日本の職場のいじめについて昨日やってました。

もう職場に行きたくない
〜広がる大人のいじめ〜

「いじめ」が今、大人の職場で広がり深刻な事態を引き起こしている。去年末、
産業カウンセラー440名に行ったアンケートでは、社員の56%が「同僚間のいじめ」
に悩んでいると返答。派遣社員の間では、有能な人を追い落とすためにいじめが
広がり、学校現場では教師同士のいじめが多発。病院では看護師同士のいじめが
起きていた。多発の背景には、派遣社員など労働契約の多様化が進み、生き残りを
かけ職場が荒廃したことや、成果主義が導入され職場にゆとりがなくなっている
ことがあると見られる。事態を重く見た企業の中には、いじめ対策マニュアルを
取り入れたり、懲戒処分の理由にいじめを付け加えるところも出てきている。
広がる職場でのいじめ。その実態と対策に迫る。

いい大人がと思ったが、大人といえども人間、ストレスがたまりそのはけ口として
弱者に向かうのだろう。後、新人が入ってきて一人ではりきって頑張ってたら
出る杭を打つのように、いじめ、無視がはじまったという話もしてた。
結局、日本の集団主義、空気読め体質、さらに経済のアメリカ型競争、弱肉強食
新自由主義化が大人の職場のいじめの深刻化させてるのだろう。
いじめを子供に駄目だという教師同士がいじめをしてて、この国は一体
どうなるんだろう、このままだと、どんどん衰退すると思った。

42 :例えばもし、20代〜40代の投票率が80%になったらどうなるのか?:2009/02/28(土) 19:23:39 ID:Jbk9u18f
例え政治の知識がない人が多くても、投票率が上がるだけで日本の民主主義
は向上する。

若者向けの行政を作るには若者が投票するしかありません。
世の中はそういう仕組みになってます。
若者が投票しなければ、若者の味方の政治家が落選し、老人の味方の政治家が
当選して政府をつくります。老人指向の政府が出来あがります。
老人の味方の政府は、老人に優しく、若者に厳しい負担を強いる社会制度を築く
でしょう。それに対して若者が絶望して怒って選挙を棄権しても、ますます
老人向けの政治体制が確立されて若者を粗略に扱う政府が出来あがるでしょう。
若者、老人は一例に過ぎず、つまりは投票するグループ(世代、地方、職業、など)
は行政から優遇され、投票しないグループは行政から粗略に扱われます。
あなたは行政から優遇されるグループか、粗略に扱われるグループか、どちらに
所属しているでしょう?
選挙の棄権は無意味です。政府への抗議にはなりません。
若者や働き盛りは投票していない。 やっぱり若者は粗略に扱われる政治体制に
なりますね。ほんとにそれでいいですか?
投票しない限りは政治の恩恵を受けられないのですよ。

政治に参加しない若者は損をしている
http://www.hirake.org/kini/portal/concept2-2.html
現在の世代別投票率が続く限り「高齢者のほうを向いた政策」は終わらない ...
http://d.hatena.ne.jp/p_shirokuma/20070404/p1

世代別の投票率とかでるので、もし若い世代の投票率が高くなれば政治家は意識
せざるえない、過去をみても投票率が下がるにつれ自民党は国民を軽視するよう
になっていった。

43 :例えばもし、20代〜40代の投票率が80%になったらどうなるのか?:2009/02/28(土) 19:25:30 ID:Jbk9u18f
20代30代の無投票層は与党の支持基盤
無投票=自民党への投票だ
http://www.ohmynews.co.jp/news/20070727/13548

前回の参院選で20代、30代の投票率は30%台と、全世代で最も低く、政治に
対する無関心ぶりを表していますが、実は、選挙に行かないことで、最も損を
しているのはこの20代、30代です。

特に最も投票率の低い世代である20代、30代の無投票が鍵を握っています。
その多くは、どうせ誰に入れても変わらないという無関心な気持ちや、今の政治
全体が気にくわない、といった弱いネガティブな意思の表れですが、ここに
選挙制度のトリックが仕掛けられています。
無投票という行動の動機となった本人の意思とは裏腹に、これまで無投票は、実質的
には半票の自民党支持票としてカウントされ、その結果、政権が維持されてきました。

もともと自民党は基本的には富裕層の利益を追求する党であり、所得でいえば、
1000万円以上、資産でいえば、1億以上の富裕層全体を支持勢力としています。
政策面から見ると、年金や税金などで20、30代の、特に都市部の中・低所得層
は明らかに損を被っており、実は最大の反自民党勢力になるはずなのですが、実態
は、その意思とは裏腹に、選挙に行かないことで自民党の最有力の支持層となって
います。「国民は現在の政治に不満があるのに、政権交代は起こらない」という状況
が常態化しているのはこのためです。
多大な損を被っている20、30代が、今後、損をしないために、まず、20、30代
が投票所に行き「自分たちの利害に配慮しないと、どこの政党も勝てない」ということを
見せつける必要があります。

44 :名無しさん@3周年:2009/02/28(土) 19:28:31 ID:6A1bDkCH
(1)純輸出÷名目GDP
(純輸出=財・サービスの輸出-輸入、2007年、国連統計局より。
ちなみに経常収支で計ると日本の黒字はもっと大きい)
シンガポール +28.9%
マレーシア +20.3%
香港 +10.6%
中国 +10.0%
ロシア +8.5%
タイ +7.6%
ドイツ +7.1%
ブラジル +1.7%
日本 +1.7%
韓国 +1.1%
イタリア -0.3%
フランス -1.6%
オーストラリア -1.7%
インド -3.5%
イギリス -3.7%
アメリカ -5.1%

(1994年のメキシコ -4.8%→テキーラ危機)
(1996年のタイ -6.2%→アジア通貨危機)
トルコ -7.3%
アイスランド -10.5%
パキスタン -11.3%
エストニア -15.1%
ルーマニア -15.2%
ラトビア -20.3%
ブルガリア -22.1%

45 :名無しさん@3周年:2009/02/28(土) 19:35:53 ID:6A1bDkCH
輸出産業がなければ立ち行かなくなると日本人を洗脳した政策を進めた
結果の揺り戻しが起きているのである。特に雇用面で
日本は純輸出が多少超過して中間消費材の支払いができれば
内需拡大が出来るならその方がGDPが安定した国なのである。

「生活水準を高める」ためには国内部門の方が大事

 ではなぜ、われわれは輸出が日本経済にとって決定的に大きな役割を果た
すと考えがちなのだろうか。その理由は、自動車、電機機械など特定の大き
な産業が輸出に依存しているので、そのような産業を見れば、輸出が重要で
あるというイメージを持つからだとしか解釈のしようがない。日本人は子供
のころから「日本は資源のない国だから、輸出をしなければ立ち行かなくな
る」と教えられてきたことも影響しているのかもしれない。

 確かに、日本が石油輸入代金分の輸出をしなければ、生活水準は急落してし
まう。石油がまったく入ってこなくなれば、あらゆるものが生産できなくなる
からだ。しかし、石油が買える分の輸出さえできていれば、後は輸出が減って
も、輸出部門のGDPに占めるシェアに比例して日本の生活水準が下落するだけ
だ。

 仮に輸出代金が10%減ったために、輸入代金を同額減らさざるを得なくなっ
たとしよう。コーチのバッグやベンツなどすべてのものの輸入が輸出代金の10%
分、減ることになる。それでも日本にはキタムラのバッグやレクサスがあるので
、消費者の生活水準は輸出部門のGDPに占めるシェア15%×輸出代金の減少10%で
1.5%しか低下しない。日本人の生活水準を高めるためには、15%の輸出セクター
はなく、残りの85%の国内セクターの生産性が高いことが、より重要だ。

46 :名無しさん@3周年:2009/02/28(土) 19:38:25 ID:6A1bDkCH
何も知らない日本人は、GDPの8割ぐらいが輸出産業の輸出金額
であると思っているかもしれない。テレビも漢字の読みばかりやってないで
日本人の思い込みを正す情報を流すべきである。

47 :名無しさん@3周年:2009/02/28(土) 20:22:48 ID:1stmystI
自民党は、民主党と違って売国奴隷政党ではない。
お金の無駄なばら撒きもしない。最低賃金法にも
手をつけている。税金も、なるべく抑えようと努力
している。民主党の法案を入れる事もある。民主党
とちがって、詐称などの嘘つきではない。おかげで、
パンを食べられる生活を営めさせてもらっている。
すべて自民党のおかげ。だから、自民党はいいと思う。


48 :名無しさん@3周年:2009/03/01(日) 16:18:57 ID:8L5/ulDu
アメリカ・CIAが育てた大物右翼と自民党右派 - るいネット
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=130556

●日本の黒い霧:A級戦犯免罪の系譜
・敗戦から3年後の1948年の年の瀬、東条英機ら7人のA級戦犯が絞首刑に処せられた。
それとは全く対照的に翌日には、A級戦犯容疑者の19人が巣鴨プリズンから釈放された。
・釈放されたA級戦犯容疑者のなかには、岸信介ら元閣僚、官僚、財界人、軍人の他、
笹川良一や児玉誉士夫ら超国家主義団体の指導者たちもいた。
・アメリカはなぜ、これらの重要人物を戦犯として訴追せず、釈放したのか。
・アメリカの真の意図は、・・・・戦争責任は東条英機らに負わせた。その裏で、児玉、
笹川らを釈放し、情報活動に利用する。そんなアメリカ情報当局の裏工作の痕跡が、
児玉ファイルにも残されている。
・児玉は戦前、中国大陸で、日本軍・政府のために「児玉機関」を設立して、秘密
工作に従事した。戦後日米間の舞台裏で動いた児玉や笹川は、政界にも強い影響力を
維持した。二人は、「戦後最大の黒幕」「政界のフィクサー」「大物右翼」などと
呼ばれた。
・児玉の穏前たる力の根源は、上海から持ち帰った資金、貴金属にもあったことは
歴史的事実である。(現在の価値では兆の単位になるのではないか。)
・アメリカはかって、児玉の「超国家主義」を問題にしたのに、今や「反共主義」と
「高度な情報へのアクセスを持っている」ことをプラスととらえるようになった。

49 :名無しさん@3周年:2009/03/01(日) 16:20:34 ID:8L5/ulDu
自民党の方が売国奴隷政党

●岸にCIAが資金援助、佐藤栄三は支援要求
・マッカーサー2世大使の秘密電報:「次の日本の総選挙の結果に米国の死活的な利益
がかかっている。向こう数ヶ月間、岸がさらに成果を上げられるよう、慎重に助ける
ために適宜なんでもできることをする。」
・自民党の選挙資金として、岸信介(当時首相)にCIAが現金を渡し、支援した。(CIA元幹部)
・マッカーサー2世大使の秘密電報:
「岸の弟、佐藤栄作が共産主義との戦いのための財政支援として、我々から金をたかろうとした。
彼は昨年も同じアイデアを提案した。・・・・」
●右翼にCIA資金
・安保騒動では、随所で安保賛成の右翼の活動が見られた。
・これらのグループは、「岸の巣鴨時代からの友人で右翼の大物、児玉誉士夫が
全国から集めた暴力団員だった。」
・右翼や体育会系学生らを動員する資金はCIAが調達したと言われる。
自民党の右派といわれる岸・佐藤・・・(→小泉・安倍一派)は、実はそのルーツから
して、アメリカ・CIAに育てられ、資金援助まで受けやっと選挙に勝っていた連中
だった。そしてアメリカの意向で側面支援する大物右翼。
これらの勢力が、愛国心を口にする権利は全くない。むしろ自らの身分を守るために、
アメリカの力を利用し見返りに売国する勢力であると断定できる。愛国心は隠れ蓑だ。

このような話は多くの人が言っているので多分本当なんだろうな
だから小泉を売国奴とみんな言うのか。

50 :名無しさん@3周年:2009/03/01(日) 16:29:14 ID:8L5/ulDu
「年次改革要望書」
これはアメリカが、日本にいろんなことを要求してくる、外圧のひとつです。
(正確には日米双方が、両国企業が相手の国でビジネスをする場合の障壁に
なっている問題点を指摘し合い、相互に「市場開放」を進めようというために
交換される文書)

郵政民営化も、実はアメリカからの、「年次改革要望書」による要求のひとつです。
アメリカは国益重視なので、郵政民営化などアメリカの国益となることを、ズケズケ
と要求してきます。
そのたびに、日本は折衝しているのです。結果は、アメリカ企業・国家の利益に
結びついています。
郵貯には、約340百兆円という国民から集めた資金があります。
メガバンクの数倍の資金量です。いままでは、その資金を財政投融資という名前で、
日本の高速道路や橋梁などの建設資金に貸し付けているのです。
アメリカが、その莫大な資金に、「指をくわえて」見ているわけがありません。
その資金を、アメリカ資本の銀行やアメリカ国債という形で、資金を吸い上げよう
としているのです。
小泉元首相は、「官から民へ」と言って資金の移動を訴えていました。
しかし、それよりも、「日本からアメリカへ」の資金移動が起きるでしょう。
アメリカは国益のためには、何でも要求してきます。

『赤旗』・一部夕刊紙以外の主要マスコミでは『年次改革要望書』が発表された
事実そのものの報道もなされない。国会議員が国会で問題にしても、なぜか全国紙
やテレビ局の政治部記者からは一件の取材もない。

51 :名無しさん@3周年:2009/03/01(日) 16:30:01 ID:8L5/ulDu
小泉構造改革は言うまでもなく新自由主義の一種であり、徹底した民営化は
小さな政府となるが、小さな政府とは国が福祉から手を引くことを意味して
いるので、福祉切り捨てが避けられない。
市場原理主義は一部の大企業の利潤を増やすが、多くの国民は所得減となる。
市場原理主義は労働市場の流動性を進めるため、労働者の地位が低下し、
労働者の使い捨て化が進む。
貧富の格差は拡大し、富めるものと貧しいものが二極化するアメリカのような
社会に向かう。
多くの国民が、格差拡大社会を選挙の投票行動によって騙されたとしても
それによって辛い思いをしたとしても自業自得であって、小泉はせいぜい
「痛みに耐えてよく頑張った!」
と言ってくれるだけで、何も面倒はみてくれないだろう。
年次改革要望書の存在が明らかなように、自民党は国民のことを考えている
のではなくて、アメリカ合衆国のことを考えているのだから。

52 :名無しさん@3周年:2009/03/04(水) 18:56:41 ID:vjLWZvq2
小沢の秘書逮捕で民主党はやっぱり駄目だ、でも自民党も駄目だと言って
選挙に行かない有権者が増えればいいと自民党は思ってるんだろうな。
基本的には小泉の郵政解散のようなマスコミを使って国民をうまく騙した
選挙はそう簡単にできるわけでなく、二度もできない、しかも今の自民党の
現状を考えれば投票率が下がり組織票でなんとか勝つという戦略になってくる
のだろう。
それで今回の国策捜査という訳だ。

http://darsana.exblog.jp/6031959/から
検察は米国連邦捜査局の極東支部に過ぎない日本最大最強の売国奴集団です。

53 :名無しさん@3周年:2009/03/04(水) 19:08:08 ID:vjLWZvq2
「小沢秘書逮捕」で政権居座りを決めた麻生
http://www.data-max.co.jp/2009/03/post_4781.html
「不公正な検察権力、国家権力の行使だ」
小沢一郎・民主党代表は、東京地検特捜部の捜査をそう非難し、徹底抗戦の
構えを見せた。
特捜部の捜査は小沢氏の秘書に続いて、西松建設の政治団体から“迂回献金”
を受けていた二階俊博・経済産業相、尾身孝次・元財務相、森喜朗・元首相
など自民党側にも展開するとの見方が強まっているが、それでも「与野党相討ち」
とはならない。総選挙後の政権交代が有力視されているだけに、たとえ自民党
側から秘書が何人逮捕されようと、「党首」を狙い撃ちされた民主党へのダメージ
ははかり知れない。
麻生官邸の中枢では、捜査情報を握る漆間巌・元警察庁長官が
事務方トップの官房副長官として捜査当局ににらみをきかせている。
「首相が漆間を起用したのはこんなときのためだ。政権の土壇場になって、
その布石が効果をあげた」
 自民党幹部さえ、《国策捜査》のにおいが強いことを疑っていない。

 東京地検の佐久間達哉・特捜部長はもともと捜査畑ではなく、
赤レンガ組といわれる法務官僚で、「慎重な実務家」との定評があった。
半面、特捜部長就任以来、大きな成果がなく、焦りがあったともいわれる。

 しかし、これほど政治に影響を与える事件が一特捜部長の独断で進められる
はずがなく、なぜ、検察首脳部が結果的にボロボロの麻生政権に加担するような
《国策捜査》に「ゴーサイン」を出したのかは大きなナゾだ。
 今後、小沢氏サイドに政治資金規正法のような“微罪”ではなく、
もっと大きな疑惑が出てきて立件するのでない限り、
検察の歴史に大きな汚点を残すことになるのは間違いない。

54 :名無しさん@3周年:2009/03/04(水) 19:30:39 ID:vjLWZvq2
以前何かでアメリカには単独覇権主義者と国際協調主義者がいて現在は
国際協調主義者の方が優位なのらしい。
その中でアメリカ、ていうより世界の支配者層は次は日米とも民主党に政権を
とらせると話があったとのこと、そしてその後実際にアメリカはオバマが大統領
になった。
このような話はどこか胡散臭いと感じはするが、ただ安倍の参議院選挙の頃
からそういった力が動いてるのではと感じるようなことは多い。
なので今度の小沢の一件はその続きがあるのでは、そしてそれは衆議院選挙の
日程がはっきり決まった後に自民党に大きな壊滅的なスキャンダルが出てくる
のではと考えたりもする。
まあ自民党にとっては>>52のようにうまく愚民化政策が実行できればいいでしょうけど。

55 :殺人集団自白した「オウム東京消防チョン創価つくる会壊滅」ハンター:2009/03/04(水) 19:56:30 ID:8FNRiPCf
>>53

『今回の、小泉沢の逮捕なき茶番劇。このカラクリについて』

毎度繰り返されて来た、
多田の『茶番劇』!

巨悪の特捜部らオウム糞価検察朝やら、オウム糞価裁判所ら腐敗した巨悪の司法権が出来ることなど、
多田、これ以下であっても、これ以上であることなど、『ありはしない!』

多田、そんだけでしかないだけ!

したがって、必然と成ったのは、
自公民糞価マスゴミらのNWOカルトという巨悪が、
明日も高枕、高イビキで、
この調子で巨悪らは 終始、安泰、繁栄を続ける。

当然、こう成るのが想定内、計算内だというのが、現実だ!

こうして愚民騙しの巨悪ら三権らの茶番劇は、続き、
そして、多田、巨悪の三権らだけは、永遠に安定して巨悪の繁栄を続けるだけのくだらぬお話し!

メデタシ メデタシ!(冷笑)


56 :選挙に行かなきゃ自民党の思う壺:2009/03/08(日) 15:08:27 ID:dyv8s0DA
>>52小沢の秘書逮捕で民主党はやっぱり駄目だ、でも自民党も駄目だと言って
選挙に行かない有権者が増えればいいと自民党は思ってるんだろうな。
>>42-43 選挙の棄権は無意味です。政府への抗議にはなりません。
若者や働き盛りは投票していない。 やっぱり若者は粗略に扱われる政治体制に
なりますね。ほんとにそれでいいですか?
投票しない限りは政治の恩恵を受けられないのですよ。

20代30代の無投票層は与党の支持基盤
無投票=自民党への投票だ
http://www.ohmynews.co.jp/news/20070727/13548

前回の参院選で20代、30代の投票率は30%台と、全世代で最も低く、政治に
対する無関心ぶりを表していますが、実は、選挙に行かないことで、最も損を
しているのはこの20代、30代です。

多大な損を被っている20、30代が、今後、損をしないために、まず、20、30代
が投票所に行き「自分たちの利害に配慮しないと、どこの政党も勝てない」ということを
見せつける必要があります。

57 :選挙に行かなきゃ自民党の思う壺:2009/03/08(日) 15:19:50 ID:dyv8s0DA
「権力分立」の原則は権力集中を防ぐことによって、基本的人権を保障することが
ねらいです。このような考え方が正しく機能しているかどうかを国民が監視すること
も権力分立の大切なところです。

 歴史学者J・E・アクトンの有名なことば
「権力は腐敗する。絶対的権力は絶対的に腐敗する」に象徴されますように、権力の
腐敗がほとんど法則的であることを前提として、近代の国家は腐敗を構造的に防ぐ手段
たる「三権分立」を創出しました。しかしこの三権はいずれも国家権力に属するために、
しばしば癒着あるいは独裁化に陥りやすい現象がみられます。

でも愚民化政策の日本では学校でしっかり教えない。

58 :選挙に行かなきゃ自民党の思う壺:2009/03/08(日) 15:22:22 ID:dyv8s0DA
日本の三権分立はうまく機能しているのでしょうか?日本の議院内閣制では国会と
内閣が協調関係にあることが前提となっています。国会の多数派が占める政党の党首
が内閣総理大臣となるために、実質的には国会と内閣の構成メンバーが重なり、両者
に抑制と均衡を期待することが難しいのです。さらに、裁判官の任命は内閣が行います。
このような政治のしくみのもとで、戦後の日本の政党政治は、一時期をのぞいて半世紀
以上政権交代が行われていないので、三権の間に抑制と均衡の関係がうまく機能して
いません。このような議院内閣制のもとで、政府・与党が恣意的に法を制定し、運用
する危険をなくすためには、政権交代が可能な健全な野党の存在がきわめて大きな意義
を持ってくると言えます。

でも愚民化政策の日本では学校でしっかり教えない。

59 :選挙に行かなきゃ自民党の思う壺:2009/03/08(日) 15:24:34 ID:dyv8s0DA
憲法によって民主主義にも歯止めをかけていく政治、つまり立憲民主主義をうまく機能
させるために、憲法自体が、さまざまな方法で権力の暴走をくい止めようとしています。
三権分立がそのひとつであることは言うまでもありません。権力を相互に抑制、均衡
させてお互いを監視し合うようにしているわけです。
ですが、議院内閣制のもとでは、この三権分立による抑制均衡は少し変容を受け、弱まって
しまいます。国会という立法権と、内閣総理大臣を長とする内閣つまり行政権は、三権分立
の要請からは本来、別々であるはずなのですが、議院内閣制の下では、国会の政党の党首が
内閣のトップを兼ねることになりますから、ここで国会と内閣が一体化してしまうのです。
ですから、議院内閣制をとるということは、政治部門の中における権力の抑制が働かない
危険をもつことを意味します。そこで、国会と内閣の抑制均衡のかわりに、新たな権力の
抑制と均衡の仕組みを作らなければなりません。
これまでの日本の政治では、良かれ悪しかれ、自民党の中にいくつかの派閥があり、その
派閥間の抑制均衡がある程度の意味をもってきました。タカ派的な考えの議員もいれば、
ハト派的な人もいて、極端に一方に傾かないようにバランスをとってきたのです。
それが、最近の自民党は、小選挙区制によって、選挙区で一人しか当選できなくなり、総裁
や幹事長という政党の幹部に気に入られないと事実上当選できない仕組みになってきましたから
党首脳部の力がこれまでと違って格段に強くなり、党の内部に抑制均衡のシステムがなくなって
しまいました。小泉政権にせよ、安倍政権にせよ、勝ち馬にのれという流れは止めることは
できません。そうだとすれば、新たな抑制均衡の仕組みをどこかに見いださないと、権力は腐敗
するという格言どおり、政治は暴走し、国全体がとんでもない方向に進んでしまう危険性が
あります。抑制均衡の仕組みというのは、あえて権力を対立させて、お互いに検証させ合うと
いうことです。つまり、対立軸を明確にした仕組みということです。

例え民主党が寄せ集めの集団でも、権力分立の原則からいけば政権を一度担当させる
必要がある。

60 :選挙に行かなきゃ自民党の思う壺:2009/03/08(日) 15:29:05 ID:dyv8s0DA
長年、失政を続けた政党には責任を取らせるのは民主主義では当然
政権交代が起こるという危機感が与党にないと国民を無視した政治になる
世界を見ても完璧な政党、政治家などいないのだから所詮、政治家も人間
権力を行使できる立場になればだんだん腐敗するもの。
だから定期的に政権交代させる、世の中に不満があったら野党に入れるぐらい
の程度の意識でも政治に詳しくない有権者の多くにあれば徐々に日本もましに
なるだろう。

でも愚民化政策の日本では学校で政治、民主主義をしっかり教えない。

61 :名無しさん@3周年:2009/03/08(日) 22:17:22 ID:7KyzSvtO
もうどうやっても太田が次期総理だろ?大川総裁もうダメポ。

62 :名無しさん@3周年:2009/03/08(日) 22:25:19 ID:9QgQhMNf
自民党を支持することにより日本が生き返ります。
なぜって、

選挙での得票目当てで消費税引き上げを言わないのが民主党で、
有権者に自民党との対立をアピールしたいためだけにテロ対策特別措置法を打ち切りにしたのが民主党で、
政局だけが目的で財源の確保の裏付けも説明せずに暫定税率を廃止にしたのも民主党で、
自民党の支持層が多い高齢者の切り崩しをしたいためだけに後期高齢者医療制度廃止法案を出したのも民主党で、
2007年の参院選のマニフェストと違う内容の農業補償の案を国会に提出したのも民主党で、
その他野党だからこそ言える財源の裏付けの無いさまざまな案を主張し国民を欺いているのも民主党で、
党代表が政権をとったら日本をどんな国にしたいか全く見えないのが民主党で、
何より党内が各議員の意見がバラバラで全くまとまっていないのが民主党ですよね?


63 :名無しさん@3周年:2009/03/08(日) 22:30:02 ID:vPwP2mmC
あんなのが総理大臣なのに、即、辞めさせる権限が実は国民に無かったのも改めてびっくりだが、定額給付金支給が始まっちゃって更にびっくり。
あんなに反対意見が多いのに決行しちゃうんだ。日本てそんなに裕福な国だっけ???
そんな金あるなら、年金は65歳から国家で完全保証にしてくれよー。せめて、10年払ったら支給対象にしろよー。
生活厳しくて、もう確実じゃないものに払いたくないんだけど。
まわりのヤツに聞いても、給付金と、年金保証のどっちか選択制だったら絶対後者を選ぶって言ってるぞ。
なんか、本当は1000万もらえる権利があるのに、5000円でごまかされて追い払われるみたいな感じがするんだけどー。

64 :名無しさん@3周年:2009/03/11(水) 18:31:43 ID:2xyOA2d3
よく小泉が「官から民へ」などと言っていたが、本当に民(国民)に移行すべきなのは
政治は誰のものかという認識であろう。民主主義の教育は本来、戦後から現在に至るまで
もっとしっかりと行われているべきであった。終戦直後は実際に憲法や民主主義に関する
教科書・副読本が発行され、熱心に教えられていたようだ。だが実際に力を入れて教育
していた時期は、朝鮮戦争が始まるまでの短い間だけとなった。我々の国はアメリカの
思惑の変化により、半民主国家のまま維持されてきた。その結果、戦後日本は民主主義
よりも資本主義を徹底させた社会になってしまった。そのため、国民の多くは所属組織の
利益優先で動きがちである。
我々の国は国家が国民の上に立っているような感覚で政治が進められている。また、同じ政党
の政権が50年も続き、政治家は官僚の作った作文を読み、官僚は税金を盛大に使って私腹を
肥やし、政治家の間には汚職がはびこっている。にも関わらず政権は交代せず、何となく汚職
不正を働いた議員の多くは再選したりお咎めなしだったりする。そのような政治家は終戦直後
から存在し、彼らの一族が世襲状態で我が国の政治を取り仕切っている。

65 :名無しさん@3周年:2009/03/11(水) 18:32:42 ID:2xyOA2d3
戦後の混乱期、貧困に喘ぐ国民を尻目に政治家が国家の軍資金をネコババしていた疑惑がある
というのだ(例によって未解決のまま)。そんな政治家たちの一族が今の日本の政治を
動かしている。我が国は半民主国家であり、本格的な民主国家に成長したとは言いがたい。
我が国では、民主主義を本当に理解した上で選挙権を行使したり政治を執り行っている人間は
ごく僅かなのではないかと思う。だからこそ、安倍晋三元首相が自分の事を「権力の頂点にいる」
などという勘違い発言をしてしまうのだ。民主主義において、国家の最高権力は我々国民全員
なのである。政治家はその代理人に過ぎず、最高権力である国民の総意を国家運営に反映させる
のが仕事なのである。それがわかっていないからこそ、このような発言をしてしまうのである。
確かに、政治家は運営の実行に関してとてつもない力を握っている。そういう意味では権力の頂点
ではあると言えなくもない。しかし実態は、我々国民に委託されただけの立場である。会社に
例えれば、我々が会社の大株主、会長、社長、CEOなどのような立場であり、政治家は役員
管理職あたりの立場である(官僚はその下で働く社員)。最高権力は国民の側にあるのである。
ただ、組織のトップとしては半分眠った状態であり、それを良い事に政治屋が利権獲得に必死に
なっている。我々国民は戦後の不況の中で、政治家の「何よりも金儲けが先決ですよ」との意見
を受け入れ、社長(国家の主権者)としての経営に関する勉強をしてこなかった。故に政治家の
口車に乗せられながら、汚職や癒着のはびこる赤字経営のおかしな国になってしてしまった。
森喜朗元首相がかつて宣ったごとく、有権者は「寝てしまってくれればいい」と思いつつ、政治家
たちは己の利権の確保に精を出し続けているのだ。利権が確保出来るからこそ、その甘い汁で生計
を立てようとする二世三世議員が続出するのである。

66 :名無しさん@3周年:2009/03/11(水) 18:33:21 ID:2xyOA2d3
我々国民は、今こそ民主主義を学び、国家の経営者としての自覚を高める必要がある。
ここで民主主義の意識を高めて行けば、おのずと国民の為の政治へと変化して行く事だろう。
米国の属国状態や赤字経営状態から脱するには、我々が自ら進んで民主主義の真髄を学び
国民全体の自治意識を高めねばなるまい。そして、国自身が進んで民主主義教育を徹底する
ように我々国民が政治家の意識を変えて行く事が重要である。部下である政治家の口車に
乗らずに冷静に判断出来る、賢い経営者である事が重要である。

そもそも民主主義教育をしっかり行っておけば、愛国心教育とか自己責任というものを強調
する必要もないのである。民主主義における本来の国家組織とは、国民同士が助け合い
支え合う為の支援機関である。政治も外交も、国民の生活の為にある。そこに自分の関わりが
あって、自分の一見小さな決断である投票が、人々の暮らしを左右する大きな決断につながって
いるという事実を本当に理解するならば、愛国心や責任感に向き合わざるを得ない。
民主主義の真髄を理解せずして、健全な民主国家の運営など不可能である。権力の頂点である
我々国民が、まず民主国家運営の基本である民主主義について、進んで学ぶ事が先決なのである。
現在の我々は、どちらかと言えば駄目な経営者かもしれない。だが汚名返上して優れた経営者に
なる事は可能である。国家運営の正常化は、我々国民自身の手にかかっているのだ。
日本の真の民主化はこれからと言えよう。

67 :名無しさん@3周年:2009/03/11(水) 19:19:38 ID:2xyOA2d3
 文部省著作教科書『民主主義(上・下)』(1948・1949年刊)より
人間を個人として尊重する立場は、個人主義である。だから、民主主義の根本精神
は個人主義に立脚する。軍国主義の時代の日本の政治家や思想家たちは、民主主義を
圧迫した。したがって、その根本にある個人主義を、いやしむべき利己主義であると
ののしった。しかし、これほど大きなまちがいはない。個人主義は、個人こそあらゆる
社会活動の単位であり、したがって、個人の完成こそいっさいの社会進歩の基礎で
あることを認める立場である。すべての個人が社会人としてりっぱになれば、世の中は
自然とりっぱになる。個人個人の生活が向上すれば、おのずと明かるい幸福な社会が
作り上げられる。ゆえに、尊重さるべきものは、「一部の人間」ではなく、まして
いわんや「おのれひとり」ではなく、生きとし生ける「すべての個人」である。
その考え方のどこに、いやしむべき利己主義がひそんでいるであろうか。

68 :名無しさん@3周年:2009/03/11(水) 19:20:24 ID:2xyOA2d3
続き
民主主義に反対するものは、独裁主義である。ゆえに、独裁主義は個人主義を
排斥する。そうして、その代わりに、全体主義を主張する。
全体主義は、個人を尊重しないで、個人をこえた社会全体を尊重する。民族全体
とか国家全体とかいうようなものを、一番尊いものと考える。・・・
 独裁者は、国民にそういうことを教えこんで、国民が犠牲をいとわないようにしむける。
そうして、これは民族のためだ、国家のためだといって、「滅私奉公」の政策を強要する。
その間に、戦争を計画し、戦争を準備する。戦争ほど個人の犠牲を大量に必要とするものはない。
だから、戦争という大ばくちをやろうとする者は、国民に、国家のために命をささげるのが
尊いことだと思いこませる。道徳も、宗教も、教育も、すべてそういう政策の道具につかわれる。
 全体主義者は、民主主義をけなすために、民主主義は個人主義だから、民主国家の国民は国家観念
がうすく、愛国心に乏しいという。愛国心に乏しいから、いくら軍艦や飛行機をたくさん持っていても
戦争には弱いという。それがどんなに大きなまちがいであるかは、今度の戦争でよく証明された。
 民主主義者は、国家の重んずべきことを心得ている。祖国の愛すべきことを知っている。
しかし、国家のためということを名として、国民の個人としての尊厳な自由や権利を踏みにじることに
対しては、あくまでも反対する。国家は、社会生活の秩序を維持し、国民の幸福を増進するために必要
な制度であってこそ、重んぜられるべきである。国民がともに働き、ともどもに助けあい、一致団結して
築き上げた祖国であればこそ、愛するに値する。民主主義が最も尊ぶものは、個人生活の完成であり、
すべての個人の連帯・協力によって発達して行くところの社会生活である。国家は、さような社会生活の
向上・発展を保護し、促進するために存在する政治上の組織にほかならない。・・・

69 :名無しさん@3周年:2009/03/11(水) 19:23:34 ID:0ACsG+27
ttp://www.yomiuri.co.jp/dy/national/20090301TDY03104.htm 小沢氏の米第7艦隊の発言で激しい非難
ttp://www.yomiuri.co.jp/dy/editorial/20090310TDY04305.htm 献金で小沢への圧力が高まって慰安す
ttp://www.yomiuri.co.jp/dy/national/20090309TDY02311.htm 現在民主党の信頼は危機的な状況

自民広報新聞海外で必死ですね
日本で第7艦隊で小沢が批判をうけてるらしいし

70 :名無しさん@3周年:2009/03/11(水) 19:34:58 ID:Ikeqilkl

全部のテレビが小沢さんの記者会見の一番大事なポイントをカットしている。
それがここにあるところ。電話でTBSとかに断固抗議しておくべき。

               ちゃんと全部報道しろ!!
               〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                      ↓
新党日本 「奇っ怪ニッポン」 http://www.love-nippon.com/4_kikai2008.htm#169

この「胆力」の違いは何なのか                    田中康夫

 宜(むべ)なる哉(かな)とは言え、その発言を活字で眺めると、改めて「胆力」
の違い、を痛感します。

 「私の政治家としての生涯かけての大目標は、ひとつは官僚主導の政治行政
を国民主導の、国民の側に立った政治行政に改めると。それがひとつ。それから
もうひとつは、日本に真の議会制民主主義を早く定着させなければいけないと。
このふたつを実現するには、政権を代える以外ない。それが私の政治家としての
生涯の大目標であり、夢であり、使命である。私個人うんぬんの問題ではない。
その大いなる目標を達成したい。何としても実現したい」。

 大勲位・中曽根康弘翁を以(もっ)て、「小沢君は成長した。幅が広くなり、自分
の考えをピチッと持っている。凄味も出て来た」と言わしめた政治家・小沢一郎の、
10日午後の会見に於ける発言です。

 翻って、御名御璽を頂戴した現在の宰相に対しては、「少しガッチリした日本の
歴史や文化や伝統の深みを学ばねば」と苦言を呈しています。・・・・・

聴いてください!→ 小沢代表記者会見 http://www.dpj.or.jp/news/?num=15417


71 :名無しさん@3周年:2009/03/11(水) 19:42:11 ID:hK7FpPP+
だから小沢を止めさせては絶対だめだ。

72 :名無しさん@3周年:2009/03/13(金) 08:21:14 ID:MDzW+J9x
時事ドットコム:政府紙幣発行、首相に提言へ=無利子国債と贈与税減免も−自民議連
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009031000767
 政府紙幣や相続税減免付き無利子国債の可能性を検討してきた自民党の議員連盟(会長・田村耕太郎参院議員)は10日、党本部で会合
を開き、これらを発行するよう求めた政策提言の原案を大筋で了承した。11日に麻生太郎首相、与謝野馨財務・金融・経済財政相らに
提出する。
 提言は(1)政府紙幣や相続税減免付き無利子国債を発行して景気対策の財源に充てる(2)贈与税を3年間にわたり一律10%(現行10−
50%)に減免し、高齢者が保有する金融資産の活用を促す−を主な内容とする。これに対し、政府・与党内では急激なインフレを招くと
して政府紙幣発行に慎重論が根強いほか、相続・贈与税の減免についても「金持ち優遇だ」との批判がある。

無利子国債発行を検討…首相、与党議連の提言受けて : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090311-OYT1T00595.htm
 自民党の「政府紙幣・無利子国債(相続税減免措置付き)発行を検討する議員連盟」の菅義偉衆院議員、田村耕太郎参院議員らは11日
午前、首相官邸に麻生首相を訪ね、景気刺激策として、利子が付かない代わりに相続税がかからない「無利子非課税国債」の発行などを柱
とする緊急提言を提出した。
 菅氏は記者団に対し、同国債に関連して、「首相は前向きではないか。こういう時期だからありとあらゆるものを出来ることはやって
いきたいとの思いのようだ」と語った。
 提言では、〈1〉政府紙幣の発行検討・金融政策の強化〈2〉無利子非課税国債の発行〈3〉贈与税減免による世代間の資産移転促進
――などを求めている。
......


73 :名無しさん@3周年:2009/03/14(土) 19:15:54 ID:iAiBm0qb
代表的右派文化人の 三浦朱門 は、『ゆとり教育』を「非才、無才には、せめて
実直な精神だけを養ってもらえばよいということだ」と説明した。
早い話、 まともに 機会も与えられないまま 「無能」だの「低能」だのという
レッテルを貼られ た上、お偉いお方様達に「黙って我々のいうことを聞いていれ
ばいいんだよ、実直に」と言われてしまうわけだ。
いわゆる「ゆとり教育」の基本的な考え方は、「これまでの多くの知識や技能を
一方的に教えこむことに偏りがちであった教育から、子どもたちが自ら考え主体的
に行動できる力の育成を重視する教育へと、学校教育の基調を変えようとする」とある
しかし、「問題なのは、「詰め込み」と「主体性」を二項対立的に捉えてしまって、
「詰め込み」を減らせば「主体性」が“自然”と浮上してくるかのような前提で、
「主体性」教育論を組み立ててしまったことである」、「全くの「無」の中に「主体性」
なるものが急に自生的に生じてくるわけではなく、一定の文脈(コンテクスト)の中で
のみ「主体」が現れてくるというのは、現代思想でかなり常識的になっている」
実際に“ゆとり”がつくられたことによって子どもたちはそのなかで「主体性」を発達
させているか。やはり「主体性」というものも、“ゆとり”を与えていればよいという
ものではない。
私たちの経験からも、主体的な判断を下すためには、その背景に様々な知識・情報を
必要とする。またある程度の知識があってはじめて、現代社会の事象を問題化すること
ができるのである。

74 :名無しさん@3周年:2009/03/14(土) 19:29:13 ID:iAiBm0qb
物事を自分の活動力(思考力を含む)で理解し把握する構えから人々を遠ざけ、
“公認”の世界観や価値観に基づく説明体系や知識を習得することを強いている
のが公的学校制度だと思っています。
「それは違うんじゃないの」と思うことがあっても、教師や判定者が望む解答を
しなければバツになるという教育過程を9年間から16年間も過ごせば、“権威者”
に追随したり思考にタガが嵌められてしまう人が増えることは避けられません。
公務員試験にしても入社試験にしても、そのような知識や思考力を確認するもの
ですから、上昇志向を持たない人でも生きていくためには学校教育を受け容れざる
を得ません。
(要領のいい人は建前と本音を分けて対応するので救いがありますが、まじめな人
は学校教育の内容を信じることになります)
日本の公的学校教育の問題は、「競争」が足りないことではなく、主体的な個や
“異端”の考え方を排除する(理解できない)ことにある。
日本の教育は、過去の成果である知識を覚えることを重視し、そのような知識を
生み出した基礎である世界観や論理思考力の重要性に無頓着です。
この問題がわかっていなければ、「日本人が外国人に負けない」教育制度をつく
っていくこともできないでしょう。
権威に隷従して「競争」に励む日本人ではなく、権威に隷従しない主体的な個と
して他者と協力的な関係で活動できる日本人を増やすことを公的教育の基本に
しなければ日本はおかしくなっていきます。

75 :名無しさん@3周年:2009/03/14(土) 19:35:31 ID:iAiBm0qb
民主主義の対義語は何かと問われれば、多くの人は独裁主義とか全体主義などと
答えるであろう。そうした答えは誤りではないが本質的ではない。
いかに優れた憲法を備えていても、権力者や多数派が不寛容で少数派や下位者を
見下し抑圧的な社会、また主権者たる国民が政治に無関心または受動的な社会は
民主主義的と言うことはできない。
また支持政党や保守―革新といった思想の軸は可変的でもある。
より根源的なものは個々人の政治的パーソナリティである。
とりわけ権威主義的−民主主義的といった政治的パーソナリティの形成は比較的
早い幼児期になされるため、いったん形成されると極めて持続的であり、その
変更は非常に困難である。右翼⇔左翼に転向する例は珍しくはないが、転向後も
政治的パーソナリティにはほとんど変化がないことがこの事実を物語る。
権威主義とは、意思決定や判断において自分の頭で考えたり情報を集めたりせずに
権威に盲従する態度、あるいは権威に対する盲従を他者に要求する態度を指す。
こうした権威主義的人間がはびこれば民主主義が衰退することは容易に想像がつく
であろう。民主主義の真の敵は権威主義であると理解したい。

76 :名無しさん@3周年:2009/03/14(土) 19:57:41 ID:4YK0oKxa
それにしてもアメリカも自民も官僚も政権交代は断固阻止って感じだな

77 :名無しさん@3周年:2009/03/18(水) 18:47:18 ID:/fBDvMFq
【社説】儒教は民主主義の考え方と相容れない
http://www.doblog.com/weblog/myblog/84997/3#3

日本・朝鮮半島・中国大陸・台湾・香港あたりは儒教文化圏に属する。
この儒教文化は今後弱まってくだろうし、弱まっていかなければならない。
その文化的影響は民主主義の考えとは相容れない。
なぜか?
儒教には絶対的創造主の観念がないため、人間に序列ができてしまう。
儒教には、勉強してテストに合格した人が「政(まつりごと)」をやればよい、
という考えがあり、官僚の地位は高い。
その証拠に、受験戦争や試験のための塾通いが恒例化しているのは日中韓台湾
の儒教圏である。アジアでもキリスト教圏のフィリピンには猛烈な受験のため
の競争はない。
ペーパテストで勝ち残った官僚が国政に携わるのを良しとするため、大卒でも
中卒でも同じ一票の民主主義の考え方とは相容れない。
民主主義は「神の前で皆平等」というキリスト教・プロテスタントの考え方が
背景にあり、為政者は三権分立の形でその権限は制限されている。
人に絶対的な権利を持たせると腐敗するという性悪説にもとづいているからだ。
儒教文化圏の強いところには、おそらく民主主義は芽生えにくい土壌があると
いえる。中国・北朝鮮がそうだろう。
日本は明治から西洋の考え方を輸入し続け、明治後期には議会政治を始め、
韓国・台湾も西洋の影響なしには民主化はなかっただろう。
誤解を恐れずにいえば、今後はさらにキリスト教の考え方がアジアにも広まり、
そして広がるべきだろう。
欧米に比べ、アジア諸国は政治的に遅れをとっている国が多いからだ。そして
大体その国には言論・信仰の自由は存在しない。

78 :名無しさん@3周年:2009/03/18(水) 18:52:23 ID:/fBDvMFq
儒教についてhttp://www.est.hi-ho.ne.jp/suikodow/zatu/jukyou.htm から
君主が民の声に耳を傾けるのが美徳とされていても、それを持って民主的な思想
とは言えまい。それが通るなら、目安箱を設けた江戸幕府も民主政権ということ
になる。さらに、儒教は長い間体制教学として社会的差別を固定化して来た。
その過去は消しがたい。しかし、それは孔子の思想の罪なのか? 
ソ連国家の罪をマルクスに押し付けることができないように、体制教学化された
儒教の罪を孔子に押し付けることはできないだろう。
さらに、身分制秩序と民主主義という概念対立を、硬いイデオロギーの場で論じる
こと自体、さして意味があるとは思えない。
もし、戦国時代に民主主義が現実的な選択肢として存在していたら、孔子があえて
それに反対したとも思えないのだ。
現在、中国本土では儒教がブームなのだそうだ。政府もかつてのような儒教弾圧は
止め、むしろ好意的な態度を取っているらしい。人々も政府も、高度経済成長の中
で崩壊しつつある社会道徳を再構築するよすがを、儒教に求めているのかも知れない。
意外に、現在は孔子の時代に近い状況なのかも知れない。とすれば、現在説かれる
儒教こそ、孔子本来の精神を継ぐものと見なす事ができるのかも知れない。
もっとも、私個人としては、儒教を肯定する気は毛頭ない。功罪共に勘案した上で、
なおかつ、儒教が持つ本質的な欠点が目につくからだ。
すなわち、利用されたのは孔子の罪ではないが、利用されやすい思想を説いたのは
やはり孔子である。……まあ、利用価値のない思想なんて残らない、というのも事実
なのだが。

79 :名無しさん@3周年:2009/03/18(水) 18:59:49 ID:/fBDvMFq
『東洋思想と西洋思想』
http://conductor.cool.ne.jp/columm/2001/1.14.html

別に東洋思想が悪くて,西洋思想の方,民主主義の概念が優れているという
わけではありません.僕は思想に優劣は無いと考えます.あるのは,自分の
思想を大切にして,かつ,他の思想についても理解を示すという姿勢だと
思います.
しかしながら,戦後の日本人は上で述べたように,民主主義という概念のうわべ
だけを吸収し,民主主義を自分たちの良いように解釈しているように思えて
なりません.民主主義は,一人一人に基本的人権を認める,平等な思想です.
しかし!この平等というのは,あくまで各人に与えられる機会が平等なわけで
あって,一人一人の能力が平等なわけではありません.ここが,一番日本的
民主主義の悪い所だと思います.違いがあって良いのです.人間がみんな同じ
能力を持っていると考えること自体,ナンセンスです.
こう考えると,日本人は東洋的な,つまり儒教的な思想を強く持っていたために
,民主主義の中の儒教的な要素(つまり隣人同士争わず,仲良くやっていこうという)
を拡大解釈してしまい,現在の誤った民主主義の捉え方になっていると思います.

80 :名無しさん@3周年:2009/03/18(水) 19:07:23 ID:/fBDvMFq
儒教は民主主義を育てない!
http://shibatakz.exblog.jp/8761654/
異なる著者、異なるテーマの本を読み比べて、ふと気付くことがよくあります。
つまり、底流にある共通するキーワード、あるいは問題の背景と構造です。
3冊とも世直し系の本です。
「上司は思いつきでものを言う」橋本治(作家)著 集英社新書
この本は、サラリーマン社会の上下論を前提に、日本社会の持つ独特の人間関係へ
の洞察をした、なかなか面白い本です。
要は、日本型(?)儒教がもたらした、日本的精神構造の誤謬を追求しています。
これはまさに私のずっと主張してきた、日本になぜ民主主義が根付かないか、と
同じ視点でした。
「日本人の良識」ひろさちや(宗教評論家)著 アスキー新書
「良識」と対立する言葉は「常識」、と著者は言います。
世間の常識を馬鹿にせよ、常識にふり回されるな。大切なのは「良識」なのだと。
競争原理が通用する世界が地獄。現代日本は地獄、と明言しています。
そして、損をする勇気を持て、とも。
私はこの常識という概念は「皆で渡れば恐くない」的な日本人の主体性の無さだと
思うのです。そしてこれは明らかに、儒教的精神の流れの上にあると。しかも、
次の本にある「世間」という金縛りに近い認識も読めました。
もう1冊、以前に紹介した「暴走する世間」 佐藤直樹著 バジリコ刊
これはKY「空気読め」の現代日本は、民主主義でなく「世間」によって立っている国、
という本。自立した個人も社会も日本にはないのだと。(同感だなあ)これも儒教の
延長上の日本を言い当てています。こういう社会論、日本人のメンタリティ、なぜ
世界の潮流と異質なのか、的な分析、ようやく出てきましたね。

81 :名無しさん@3周年:2009/03/18(水) 19:12:26 ID:jIewaZdJ
♪年を経し 人の乱れの苦しさに ジミンの政はほころびにけり

82 :名無しさん@3周年:2009/03/18(水) 19:48:54 ID:/fBDvMFq
日本は儒教を今こそ捨てるべき
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1236171871/
儒教という悪夢からの解放
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1233245725/

保守派は日本の伝統とか言いながら、なぜ中国の儒教的な思想と価値観なのか?

保守派の連中が言うところの「日本の伝統」とはほとんどの場合、「大日本帝国の伝統」のなかの
自分にとって好都合なもののこと。

それ以前の日本(列島の各地で存在した「伝統」)がどうであったかとか、考えたことなどないだろう。

「大和魂」という言葉が存在するが、これは本来は外来の知識を摂取して、柔軟に応用する姿勢を
指したものだからな。そもそもナショナリズムとは対極に位置する概念。

で、その「大日本帝国の伝統」というのは元をたどれば
中国・朝鮮の朱子学原理主義型の儒教+ドイツ型中央集権だからな。

保守派の連中はしばしば中国や朝鮮を非難するが、彼ら自身が中国・朝鮮的な思考に
犯されてるとしか言いようがない。まさにフォースの韓国面に堕ちているwww

83 :自民党の理想は支配層に都合の良い儒教、封建的階層国家:2009/03/18(水) 20:00:36 ID:/fBDvMFq
外来保守主義。日本の伝統的保守主義者のネットワークに潜伏。日本の伝統でも
何でもない価値観を丸で古くからの日本の伝統的価値観であるかのように説き、
日本の伝統的精神を蝕む。
支配階層の伝統的価値観ばかり誇張する保守主義。文化的には主流である庶民の
伝統的価値観を過小評価し、武士道や儒教など支配階級の価値観がさも普遍的で
あるかのように説く保守主義。
江戸時代以前からの文化的連続性を軽視して、明治維新以降から戦前までの歴史
を過大評価し、近代以降に創造された思想や制度を恰も日本の伝統のすべてで
あるかの如く説く保守主義。国家神道擁護論など。

84 :名無しさん@3周年:2009/03/21(土) 19:04:24 ID:HHNkISBw
長谷川如是閑
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1179906079/
長谷川如是閑は、1925年の「行動の体系としての国家」において
国家は政党や組合と同じく「部分社会」ホブハウス、ラスキの多元的国家論であり、
国家イコール「全体社会」とする概念ヘーゲル、ボーズンキットらの国家観を否定
している。また「国家の四形態」では日本という国家は国家行動の体系[国家運営を
機能的にみたばあいには]としては部分社会であり「国家は決して道徳ではない」、
「国家を[儒教イデオロギーやドイツ国家思想によって]道徳化せねばならないという
意識の起ったことは、国家が道徳的でない証拠である」と批判した。

多元的国家論
多元的国家論(たげんてきこっかろん)は国家も社会集団の一つにすぎない
という政治学上の考え方。
国家と社会集団との共通点
統一的な意思決定機関の存在 成員を規律する規則の存在
リーダーへの権威の付与 非従者に対する制裁
ただし、諸集団の利害対立を調整する機能を持っている点において国家は
他の社会集団に優越する。

多元的国家論は、市民社会を過渡的な一段階とし、その矛盾を克服した存在
として国家を論じるヘーゲル国家論を批判否定したが、マルクス国家論とは
国家と社会を区別する点で共通している。
多元的国家論を主張した思想家にはハロルド・ラスキ、パーカー、マッキーバー
などがいる。ラスキは労働組合、フィギスは宗教団体を社会集団として重視した

85 :名無しさん@3周年:2009/03/21(土) 19:05:41 ID:HHNkISBw
儒教と教育勅語
http://www.geocities.jp/shougen60/jukyo.html 一部

その内容は、儒教の大きな影響のもとに作文されたことは、儒教の説くところを
知れば明らかとなります。

儒教では、前述した通り、もともと体制秩序は自然と同じように不変とされる故に、
秩序が乱れる原因は組織体制にあるのではなく、すべての原因は個人の責任に還元
されます。ところが、天道・天下・仁(普遍愛)と、五倫的人間関係という血統・
特殊・義理(差別愛)とは両極端を志向する矛盾を含んでいます。
しかも現実の体制を絶対化するために、儒教は政治権力に利用され保守主義に転化
します。徳川幕藩体制は、まさにそのような秩序で固められていた社会でありました。

「(儒教的)秩序の基本的構想自体が、人間の上下関係と親疎関係を基軸とした秩序
であって、そうした特殊な人間の秩序づけが秩序一般と等値され、それからの背反は
直ちに無秩序──つまりジャングルの法則だけが支配する禽獣世界への転落を意味する
と考えられたのである。ここには、普遍的な平等と友愛理念を基軸として、他者との
間に関係をとりむすぶこともまた秩序形成であるという考え方、あるいはまた、自他の
利害の対立、少なくとも不一致を社会の出発点とし、そうした特殊利害の間の抗争・妥協
・調整のプロセスを通じて、自発的に、いわば下から共同利害が形成されてゆくのも秩序
形成の一つのあり方であるという考え方も、はじめから視野の外にあったのである。
 儒教的「民本主義」は結局、政治的権威の慈恵的統治(親子関係をモデルとして社会関係
を判断する考え方)を出ず、その人間尊重からは人権理念を内在的に導き出すことができない。
 だから儒教的政治思想の問題性は、秩序に重きをおきすぎたことにあるのではなく、秩序
そのものの考え方にあるわけである。これが儒教思想が保守主義としてもそのままでは普遍性
を持ちえない所以である。倫理思想としても、家族・宗族ないしは村落共同体を超えた広汎な
社会関係が形成され、それを規律する公共倫理が必要とされる度合いにしたがって、儒教は
普遍的倫理としての難点をあらわにしてゆかざるをえない」

86 :名無しさん@3周年:2009/03/21(土) 19:07:00 ID:HHNkISBw
「儒教では、前述した通り、もともと体制秩序は自然と同じように不変とされる
故に、秩序が乱れる原因は組織体制にあるのではなく、すべての原因は個人の責任
に還元されます」
この前提に重大な錯誤が含まれています。何故なら、自然の山川草木や動植物には
人間の頭脳から生まれる欲望はないからです。人間だけが所有欲・支配欲・名誉欲
・権力欲など、際限なく欲望を拡大するのです。

したがって、社会を構成する様々な組織体制のトップ(これを首脳とか頭取と呼ぶ)
に私利私欲があれば、その社会は決して自然に等しい不変の秩序は保たれません。
その場合、秩序が乱れる原因は、まさに頭脳の役割をもつトップにあります。
人間の集団組織は自然のように不変ではなく、トップによってどのようにも変化
するのです。
日本の政治的首脳は総理大臣(首相)であるとすれば、美しい自然のような
「美しい国」になるためには、首相が「美しい心」を体現しなければ不可能で
ありましょう。

87 :名無しさん@3周年:2009/03/21(土) 20:40:31 ID:HHNkISBw
76 :コミュニティー基本法は危険:2008/03/15(土) 17:48:11 ID:JhwnuWJ9

今、右翼政党自民党が計画しているコミュニティ基本法は、
戦争中に戦争推進に利用された町内会の隣組の精神的復活の為の布石だ。

日本の民主主義の発展を阻害してきた三大要因である、
天皇制、儒教思想、町内会強化の動きの一つだ。

横文字を使った洒落たネーミングだが、
住基ネットが実は国民総背番号制であった様に、名前に騙されたらあかんよ。

88 :名無しさん@3周年:2009/03/21(土) 20:46:58 ID:NGNkbdom
爆笑問題とかTVタックルとかたかじん委員会とか、あと、朝昼の情報バラエティで国民を洗脳している。
何がハニカミ王子じゃボケども。

89 :名無しさん@3周年:2009/03/22(日) 16:08:28 ID:IpZjRrep
【政権交代潰し】請求書報道はガセネタ【国策捜査】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1236272922/
民主党政権誕生を恐れる検察の陰謀
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1236185940/
国策捜査で自民党は賭けに出た Part2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1236780121/

ここでメディア分析として興味深いのは、2005年の小泉劇場では情報ワイドショー
などのソフトニュースの働きが重要だったのに対し、今回の小沢一郎おろしの国の
情報操作(連日の検察のリーク情報によるメディアコントロール)は伝統的なの
ニュース番組(代表はNHKの7時のニュース)が主役であり、逆に情報ワイドショー
(みのもんたの朝スバ!など)ではその扱いは控えめな事だ。
国策捜査と連日のリーク情報開示により、国が報道を正面から支配したと言えるか
もしれない。

政治教育をしてこなかった為、単純に小沢が悪い民主党はだめと政治に無知な庶民
はだまされる。
それが自民党の狙い、汚い自民党に勝つ為にはある程度仕方がない部分はあるだろうに。

90 :名無しさん@3周年:2009/03/22(日) 16:10:13 ID:IpZjRrep
1 :名無しさん@3周年:2009/03/06(金) 02:08:42 ID:HCjQ2e/c
小沢側から請求書なんてものは無いそうです。
自民の議員はスルーだし、選挙前に時効だからとわけのわからない理由で逮捕に踏み切ったり
自民は逮捕されないと政府筋からコメントが出たり
何かとおかしいですね。

検察が面目を保つために、今回は政治家は政治家でも野党が一番多かったから見せしめに
やったのだそうです。

こんなのに騙されず冷静になりましょう。

自民党も検察も国民の敵です。騙されないように。

2 :名無しさん@3周年:2009/03/06(金) 02:14:45 ID:Qrn/keZL

これが国策逮捕だって分からないの?国策逮捕かどうかの判定基準を教えてあげます。
それは、同容疑を、自民代議士にあてはめたら、全員逮捕できてしまうってことですよ。
ホリエモンの時も、ビックカメラの550億円や日興コーディアルの1250億円の粉飾が
見逃され、50億円の帳簿の付け間違いだけが逮捕。これも国策逮捕。

91 :名無しさん@3周年:2009/03/22(日) 16:11:36 ID:IpZjRrep
検察は、献金リストに名があり新幹線建設で西松建設と関係があり、政権側
として贈収賄の疑いのより高い森喜朗を何故、捜査しないのか?そういう疑問
を持ち、視点に立てば、小沢一郎に対する捜査は森元首相周辺が仕組んだ
「国策捜査」だからと考えるのが自然だ。
森元首相は、自民党の最大派閥「清和会」の実質的なオーナーであり、小泉、
安倍、福田、そして麻生の各政権の生みの親であり、ということは、つまり、
党首とはいえ、野党党首にすぎない小沢氏などとは比較にできないほど、今、
もっとも政権の近くにいて、様々な利権の甘い汁を吸っている政治家

92 :名無しさん@3周年:2009/03/22(日) 18:20:09 ID:wpxoyNbr
http://www.asahi.com/politics/update/0218/TKY200902180297.html
児童ポルノ単純所持「禁止すべき」 衆院委で鳩山総務相

上記のニュースで鳩山総務相が「表現の自由で守られる法益と、児童ポルノで失われる人権を比較すれば、表現の自由が大幅に削られてかまわない」
と、おっしゃっていますが、表現の自由で守られるべきなのは漫画やゲームであって、本物の児童が登場している違法なポルノ作品と表現の自由には接点がありません。
このニュース内容から、鳩山総務相が児童ポルノ法について何一つ勉強されていないことは明々白々。
さらに「表現の自由が大幅に削られてかまわない」などという暴言は絶対に許されるべきではなく、今回の件で私は鳩山総務相に対し大変な不信感を抱いております。
鳩山総務相には早急な謝罪をして頂き、その後、単純所持規制の危険性と表現の自由の大切さを学んで頂けることを心より願っております。

よろしければ下記のアドレスを参考にして下さい。

http://icc-japan.blogspot.com/2007/12/snap-decision_14.html
調査報告:米ドラマ「SNAP DECISION」に見る、児童ポルノ法による冤罪の恐怖

http://cjhjkangaeru.web.fc2.com/
子どもの人権と表現の自由を考える会



上記の内容を↓の自民党メールフォームに送ってきた。一人一人に出来ることは小さいけど、団結して頑張ろう。
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi

93 :名無しさん@3周年:2009/03/25(水) 19:06:17 ID:n1D4BrZC
1996年に82歳で亡くなられた丸山真男氏という、戦後民主主義
を代表する思想家がいます。
 かつて丸山は「大日本帝国の『実在』よりも戦後民主主義の『虚妄』の方に賭ける」
と書いた。かれは、いったい戦後という時代のはじまりに、その時代の終わりとして
何を見たのか。いったい何を守ろうとしてその身を「賭け」たのか。
 丸山は「『である』ことと『する』こと」(『日本の思想』)に、こう書いて
いる。「民主主義というものは、人民が本来制度の自己目的化ー物神化ーを不断に
警戒し、制度の現実の働き方を絶えず監視し批判する姿勢によって、はじめて生きた
ものとなり得るのです。それは民主主義という名の制度自体についてなによりあてはまる。
つまり自由と同じように民主主義も、不断の民主化によって辛うじて民主主義でありうる
ような、そうした性格を本質的にもっています。民主主義的思考とは、定義や結論よりも
プロセスを重視することだといわれることの、もっとも内奥の意味がそこにあるわけです。」
 丸山は「八・一五」に革命があったと考えた。丸山にとって守るべきものは、実在の
「戦後民主主義」ではなく、本来虚構的な「民主主義」という理念そのものだった。そのこと
 「八・一五」に対する丸山の意味づけは、流動的である。敗戦直後は「民主革命」として
とらえ、六十年安保闘争の後では「平和主義」として意味づけるようになる。これは思想に
一貫性がないのではなく、不断に「戦後民主主義」の規定が更新され続けた結果であるだろう。
丸山は『現代政治の思想と行動』に、「『永久革命』とはまさに民主主義にこそふさわしい
名辞である」と書いている。丸山にとって「戦後民主主義」はひとつのプロセスにすぎなかった。

94 :名無しさん@3周年:2009/03/25(水) 19:08:39 ID:n1D4BrZC
丸山真男の全体主義の図式 日本のファシズムの特徴
1.家族主義
福沢諭吉「一身独立して、一国独立する」
しかし伊藤博文など大日本帝国憲法の制作者たちはヨーロッパのキリスト教
に代わって天皇制によって日本を一体化させようとした
よって【国家(天皇)→ 中間共同体 → 個人】が結びつく
天皇の赤子としての国民/その雛形としての中間共同体
・教育勅語のような道徳を重視する→中性国家ではない
・ヨーロッパ的な公領域/私領域という区別がない
2.農本主義
反中央集権的・田園賛美的
ファシズム運動が起こったもっとも大きな動機は昭和恐慌以降の農村の窮乏化
ナチスが労働者を重視したのとは対照的
・ 日本でのファシズム運動を担ったのはインテリ層(ヨーロッパ的教養を持つ人間)
ではなく亜インテリ層(土着の権力者)
→日本におけるインテリ層の大衆からの孤立
3.無責任の体系(無限責任=無責任)
「明治憲法において『殆ど他の諸国の憲法には類例を見ない』大権中心主義や
皇室自立主義をとりながら、というよりも、まさにそれ故に、元老・重臣など
超憲法的存在の媒介によらないでは国会意思が一元化されないような体制が
つくられたことも、決断主体(責任の所属)を明確化することを避け、
『もちつもたれつ』の曖昧な行為関連(神輿担ぎに象徴される!)を好む行動様式が
冥々に作用している」
「『神輿』はしばしば単なるロボットであり、『無為にして化する』。『神輿』を
直接『擁』して実権を振るうのは文武の役人であり、彼らは『神輿』から下降する
正当性を権力の基礎として無力な人民を支配するが、他方無法者に対してはどこか
尻尾をつかまえられて引きまわされる」
・日本ファシズムの矮小性/指導者の指導意識の希薄
・ナチスやイタリアファシズムが大衆運動から出発した(下からのファシズム)
のに対して日本のファシズムは上からのファシズムである

95 :名無しさん@3周年:2009/03/25(水) 19:09:31 ID:n1D4BrZC
『無責任の体系』
「まず第一に、明治以降の近代国家の成立にさいして、日本は国家を技術的・中立的な
 ものとすることに失敗し、国家が倫理的実体の体現者となってしまった。これは典型的
 には天皇主権にほかならず、それを側面から支えたのは、例えば教育勅語のような
 国家的教育、倫理の公式化であった。つまり国家は、政治権力と精神的権威の両方を独占
 したわけである。 第二に、その結果、主権者はただの力の表象であるだけではなく
 倫理的絶対性の表象ともなる。日本という国家は「大義」を背負った国家ということになる。
 こうして、日本においては固有の意味での権力意識は成立せず、権力は絶えず倫理に
 寄りかかり、支配はつねに外的な(国家が体現する)倫理によって正当化される。
 そして第三に、こうしたことが個人においては、みずから責任をとろうとする態度を
 育てることなく、天皇という価値の究極的実体に責任を転嫁することとなる。
 個人を動かすものは合法性の意識ではなく、あくまでも『究極的実体』への距離の
 近さということになる。この『天皇への距離』が、軍人や官僚に権力を与えるのだが
 しかし、この権力は個人の資質や合法性に裏付けられたものではないので、本質的に
 より上の権威に寄り掛かった無責任なものにすぎない。こうして、誰もが責任を
 とらない、いわゆる『無責任の体系』が成立する」

96 :名無しさん@3周年:2009/03/25(水) 19:13:54 ID:n1D4BrZC
日本国憲法と丸山真男

8・15により、丸山が「国体」の呪縛から直ちに自らを解き放ったわけではない。
国体のもつ「魔術的な力」から完全に脱却するには、復員後、大学に復帰してから
でも、なお、半年あまりを要している。それは、翌年1946年5月号『世界』に掲載
された「超国家主義の論理と心理」と題する論文末尾の「日本軍国主義に終止符が
打たれた8・15の日はまた同時に、超国家主義の全体系の基礎たる国体がその絶対性
を喪失し、今や始めて自由なる主体となった日本国民にその運命を委ねた日でも
あった」との記述に示される。

丸山の日本国憲法「理解」

第1に、憲法の国民主権、民主主義に関して、丸山は、憲法に規定された民主制度を
「硬直化」、「形骸化」させないために、主権者となり、自由な決定の主体となった
国民が、デモクラシーの理念に照らして、絶えず、その制度の働きを監視、批判
しなければならない。つまり、国民の下からの「革命」運動は、憲法体制化した
民主主義のもとで「永続」させなければならないと解した。

第2に、「国体」の呪縛から解放された個々の国民の自由に関して、国民は
「日々自由になろうとすることによって、はじめて自由でありうる」こと、
その自由は「政治秩序に絶えず立ち向かおうとする精神」であって、
「個人の内面的な規制力」に依拠するものでなくてはならぬと解した。

第3に、憲法第九条について、それは現実の国家の政策を不断に方向づける「理念」
として理解すべきであり、「武装しない国家」という理念は、従来の国家概念の
再定義を迫るものだと説いた。

いずれの提言も、丸山がわれわれに後進に託した重い課題である。

97 :名無しさん@3周年:2009/03/25(水) 19:18:26 ID:n1D4BrZC
丸山真男は、政治のシロウトが政治の関心をもたなければ真の民主主義は
なりたたないという。
民主主義が現実的に機能させるためには、民衆の日常生活のなかで、政治的
社会的な問題が討議されるような場が与えられねばなりません。
自由権とか抵抗権とかいう考え方というものは、政治的集団と全く独立な自主的
集団というものの考え方が根づかないと成長しないんじゃないかと思う。
文化とか教育とか政治以外の価値基準をもとにした人間の社会的結合というものが
よほど根づかないと、どうも国家とか政治に対する自由とか抵抗とかという
考え方が定着しない。(政治の支配に抵抗できる非政治的で自由な自主的な集団)
大衆の自己訓練能力、つまり経験から学んで、自己自身のやり方を修正していく。
大衆の権利行使、その中でのゆきすぎ、錯誤、混乱、を十分認める。しかしそういう
錯誤を通じて大衆が学び成長するプロセスを信じる。そういう過誤自身が大衆を
政治的に教育していく意味をもつ。これが他の政治形態にないデモクラシーが持つ
大きな特色であります。

自分たちが日本の主権者だということを考えよう。

98 :名無しさん@3周年:2009/03/25(水) 19:33:40 ID:r41jXwU9
全部売国奴【自民党】

■自民党「人権擁護法案の成立を」
http://www.jimin.jp/jimin/closeup/2049/closeup.html
■自民党麻生太郎が統一協会が作る【日韓トンネル研究会】の顧問に
http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/846.html
■【在日に届出だけで日本国籍取得】(国政参政権も)『国籍取得特例法案』 自民党、提出へ
http://cotodama-6000.iza.ne.jp/blog/entry/502594/
■2006年3月から【韓国人へのビザ免除が恒久化】されていた
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139225998/
■他国に例無し 日本政府、今日から中国全土にビザ発給解禁
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1122287195/
■日本を移民国家に! 1,000万人受け入れ提言…自民議連案
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080608-OYT1T00264.htm
■【自民党は朝銀に1兆4,000億円】の血税を投入。
http://hackjaponaise.cosm.co.jp/NorthKorea/bbslogs/nkoreabbs1931.html
■「中韓などアジアの優秀な人材を、もっと日本企業に」留学生2000人に無償奨学金月20〜30万円
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/770810.html
■【外国人留学生100万人目指す(中韓8割)】、政府の教育再生会議
http://www.yoronchousa.net/result/2400
■定額給付金、在日韓国人など永住外国人も支給対象に 鳩山総務相が見解
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1226125481/
■福田の政党支部、朝鮮総連系の企業から献金
http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070921/skk070921004.htm
■自民党の支持母体「自由同和会」が「人権擁護法案」の早期成立を街頭で訴える
http://osakasi.livedoor.biz/archives/50499126.html
■外国人の空港指紋採取、在日を免除した自民党(2007年11月30日)
http://s03.megalodon.jp/2008-0727-0945-09/www.asahi.com/national/update/1113/TKY200711130430.htm



99 :名無しさん@3周年:2009/03/27(金) 20:00:30 ID:Q+Fhyxx8
民主主義とは、生まれつきえらい人(国王や領主など)などいないことを意味する。
みな政治的価値において人間は平等であるという観念である。だからまず、秩序
がない。例えば10人の人が無人島に流れ着いたとしよう。仮に最初から生まれ
ついての王様がいて、そのことを残りのメンバーが承認していれば流れ着いた瞬間
から秩序がある。しかし、全員政治的に平等だとすると、まず最初に秩序はない。
誰も誰からも命令されることはなく、そういう意味では個人主義である。
王様や権力者はそれを嫌う。人が言うことを聞かないからである。権力者からすると
言うことを聞くのが愛国心であり、道徳である。
つまり、彼らのいう公というのは自分たちの私的な利益であり、道徳とはそれを承認
してくれる従順さである。
もちろん、それをすんなり承認してくれることはないだろうから、子供のうちから
繰り返しだます必要がある。
例えば、江戸時代は遅れた専制主義国家だったが、このままでは国が滅ぶかもしれない
ところ、明治維新で近代化と立憲主義体制が整って、日本が先進国と肩を並べるスタート
を切った。同時に、本来天皇家が治めるべき国をあるべき姿に戻し、戦後はそれを立憲君主
制化して、イギリスと同じような民主主義国家になった、というような愚にもつかないデタラメ。
明治以降その手のでたらめを繰り返し刷り込んできた結果、戦前は死ねというだけで死んで
くれたのだから、国民は虫けら同然だった。戦後民主主義教育のおかげで、やっと国民は
虫けらから人間になれた。
しかし、権力者は変わっていない。脈々と明治時代の観念も血筋も世襲のまま、それに郷愁を
感じながら、「戦後民主主義」に恨み言を言い続けている。
教育基本法を変えて、少しでも戦前に近づけたい、学校に上下関係の秩序を持ち込んで、少し
でも学校にある民主主義を壊したい、と権力の拡大に余念がない。

100 :名無しさん@3周年:2009/03/29(日) 14:30:07 ID:WE6GB4Bb
国民って恐いですね!
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1024649870?fr=chie-websearch-3&b=jp0014&qc=2&status=open&p=%E5%B0%8F%E6%B2%A2%20%E4%B8%96%E8%AB%96%E8%AA%BF%E6%9F%BB

国民って恐いですね!

全く自己判断が出来ずにマスコミの報道や検察の横暴に引っ掻き回されてゆく・・・
小沢問題による、支持率の世論調査を見てそう思いました。

国民の大半は自分の目で冷静に見聞きした上での判断をしていない。
また、そんな見識も能力も無いひとが大半・・・(義務教育で教えていないから)
NHKの報道問題、検察の横暴、世界最低と言われるマスコミのレベル・・・・何も
検証されないままに動かされてゆく!
疑わしきは罰せずという原則すら誰も認識できない。
これじゃ、国民が政治に参加なんて100年早いと思います。
そう感じる昨今です。

101 :名無しさん@3周年:2009/03/29(日) 14:30:52 ID:WE6GB4Bb
共同通信社が25、26日に実施した全国緊急電話世論調査で、民主党の小沢一郎
代表が西松建設巨額献金事件で公設第1秘書が起訴された後も続投を表明したことに
関し「代表を辞めるべきだ」との回答が66・6%に上り、「代表を続けてよい」の
28・9%を大きく上回った。
事件に関する小沢氏の説明に「納得できなかった」との答えも79・7%に上り、
「納得できた」は12・0%にとどまった。麻生内閣の支持率は23・7%で、今月
7、8日実施の前回調査から7・7ポイント増加し、不支持率は63・5%と7・3
ポイント減少した。

簡単に小沢は辞めるべきという意見が多いが、もしこれで辞めたら検察がその気になれば
いつでもこの国では野党の党首だろうが、大臣、あるいは総理だって辞めさせることが
できることになる。
日本は官僚主権、独裁と言われることがあるが、まさに検察主権、独裁になってしまう。
国民は自民党にも怪しいのが沢山いるのに、なぜこの時期に小沢だけが狙い打ちされたか
よく考えてみればそんなに簡単に小沢は辞めればいいと結論は出せないと思うが。
結局これも日本ではきちんと政治の教育をしないからなのか?

102 :名無しさん@3周年:2009/03/29(日) 23:31:24 ID:mzi076Pw
ゆとり教育が愚民化教育ということだったから、エリート層の子供達は皆、小学校や幼稚園から有名私立に避難したようだけど、私立小学校の教育内容って公立小学校とはそんなに違いがあるのですか???


103 :名無しさん@3周年:2009/03/29(日) 23:40:48 ID:9PDB3siU
検察は悪。これで民主が負けたら日本は本当に
北朝鮮と同じ一党独裁国家。

104 :名無しさん@3周年:2009/03/30(月) 08:24:06 ID:fRkM736T
【主張】副大臣辞任 緊張感欠く政権では困る - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090329/stt0903290322001-n1.htm
 平田耕一財務副大臣(自民党衆院議員)が、閣僚らの在任中の株売買自粛などを定めた「大臣規範」に抵触していたことが発覚し辞任した。
 平田氏は、自ら保有する親族経営の会社の株を自身がオーナーの企業に6億1600万円で売却していた。大臣規範は、保有株式は信託
銀行などに預けるよう求めているが、平田氏はこの義務も怠っていた。
 この規範は、政府の要職にある者が清廉さを保持すべく設けられたものである。言語道断で、辞任は当然といえよう。
 株は市場外で市場価格の2倍近い値で取引されていた。双方が合意した価格での売買を認められた取引とはいえ、株価低迷の中での高値
取引は「市場の公平性を損なう」との批判も出よう。
 平田氏は「個人名義から会社名義に換えただけ。売却価格は適正で、やましいとは思っていない」と釈明した。だが、財務副大臣は健全
な市場機能を尊重すべき立場にある。あまりに自覚を欠いた発言といわざるを得ない。
 辞任会見で平田氏は、規範違反かどうかは「微妙だ」とも繰り返した。規範そのものを理解していたのかすら疑わしいが、自覚を欠く
言動は平田氏に限らない。24日には塩谷立文部科学相が政治資金パーティーを開いている。大臣規範は大規模な政治資金パーティーの
開催自粛も求めており、与党からも不適切との指摘がある。
 このパーティーであいさつした自民党の笹川堯総務会長は、大臣規範に触れ「誰かがおきてを破ってもらわないと、後から続く人が困る」
と述べた。あきれるばかりである。閣内にあれば、なおさらのこと政治家は高い責任とモラルが問われる。まさか麻生政権は、大臣規範の
無視を決め込んでいるわけではあるまい。
 財務省では、中川昭一前財務・金融担当相がもうろう状態の記者会見で引責辞任したばかりだ。短期間に副大臣まで引責辞任するという
のは異常だ。相次ぐ不祥事は内閣全体に緊張感が不足しているからではないのか。
......


105 :名無しさん@3周年:2009/04/01(水) 15:07:38 ID:0UobN3dx
戦前の日本やドイツが権力についての警戒心が弱かった理由は
イギリスのように国家を必要悪とみるのではなく、国家は善なるもの
権力は善を実現するものとして、権力観の甘さがあったからという。
日本に関して言えば今もある気がします。
大日本帝国憲法は薩長藩閥が民権派を押さえ、自分達の権力保持を第一次
的におき、天皇を最大限に利用した明治国家体制の思想的、制度的確立を
目指したもので教育勅語とともに国家に対する絶対的服従を国民に要求
する支配イデオロギーで封建的な儒教イデオロギーであった。
当事、日本の民主主義の発展を妨げている最大の敵は、国家主義であり
国家を最高のものとして、国家の絶対的優位の思想で、こうした国家思想
のもとでは、個人の自由や個人の生命を尊重する民主政治は確立されないと
言われた。結局、ドイツはナチズム、日本は軍部による天皇制ファシズムになり
国民を悲惨な戦争の犠牲にした。そして今、同じ過ちをしない為には、民主主義
に対して国民が短絡的発想ではなく、その原理や歴史を学ばなければならない。
これらの考えからいくと、日本に今多くいる国家主義的な政治家がいかに危険
か、そして彼らの思想の多くは明治以降の国家主義思想であり、日本の伝統、
文化といいながら、儒教思想、アメリカの新自由主義など、強い国家に都合の
よい思想であり、それに愛国心教育、皇国史観も加え、それは国民より国家を
優先する国家主義であり多くの国民を不幸にするだろう。
ですので、国家主義的な政治家が多いうちは憲法改正は絶対阻止させ、当面
の目標は自民党と官僚支配の政治を終わらせることを考えなくてはいけない
と思う。
      「過去を知らぬものは、それを繰り返す運命にある」  

106 :名無しさん@3周年:2009/04/05(日) 16:20:55 ID:HP/3xGnp
「改憲論」に潜むナチズムの病巣(王権神授と民族精神の高揚)
http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20050519

「大日本帝国憲法」は、見かけ上ヨーロッパ諸国の近代憲法の体裁をとっていますが
君主の権威が強大なドイツ帝国(プロイセン・ドイツ)型の立憲君主制を手本とし、
そこへ日本独自の「万世一系の天皇」を中心とする国家観を付与したものです。
つまり、それは絶対君主主義的性格のものでもあります。結局、「大日本帝国憲法」
は、「議会という立憲的要素」と「絶対君主主義的要素」の二つを併せ持つ憲法ですが
「外見的立憲主義」と呼ばれています。
「プロイセン憲法」を手本として起草された「大日本帝国憲法」が「プロイセン憲法」
の病根をそっくり宿していたため、結局、日本では軍部の暴走を誰も止めることが
できないという国家ガバナンスの破綻を迎える羽目になったのです。
現在の改憲論議で気がかりことは、自民党の改憲案を始めとする論議の内容を見る
限り、このような意味での危機感がきわめて希薄だという点です。むしろ、積極的
に「プロイセン憲法」が宿していた病根を再評価するべきだというような風潮が
あることが気がかりです。日本国民も、このような病根論議については殆ど無関心
であるか、あるいは気がついておらず、ただ刹那的・反射的に“歴史などに拘らず
新しい時代の日本のためには変えるべきは変えるという積極性が必要だ”という
ようなレベルの議論が目立つことも気がかりです。

107 :名無しさん@3周年:2009/04/05(日) 16:25:58 ID:LxdJtQ4n
くだらない御託は自分のノートにでもつづりなさい!

108 :名無しさん@3周年:2009/04/05(日) 16:27:04 ID:HP/3xGnp
日本
プロイセン・ドイツの「授権規範性が意図的に排除」された「プロイセン憲法」
を媒介に日本の「大日本帝国憲法」へ伝染。神権政治(神格天皇)が合法化され
天皇大権が確立。天皇を頂点とする国体守護のために上からの愛国心が強要される。
一方で「軍事国体論」の象徴として創建された靖国神社が日本ファシズムの王道を
準備する。
・・・結局、天皇大権を盾にする軍部が独走してアジアへの侵略戦争と太平洋戦争
へ突入し、議会による財政面からの国家ガバナンス機能も崩壊した。

授権規範性
:フランス革命、ピューリタン革命以降に認識された「憲法」の本性的な役割。
立憲君主制であれ、議会民主制であれ、政治権力は必ず暴政へ走る恐れが
あることが前提とされる。このため、「憲法」によって政治権力の手足を縛る役割
が期待されるようになった。これが「憲法」の授権規範性ということである。
当然ながら、「日本国憲法」を始めとして、現代世界の民主憲法にはこの役割が
強く期待されている。つまり、国民は「憲法」を介して政治権力の腐敗や暴走を
監視していることになる。

109 :名無しさん@3周年:2009/04/05(日) 16:29:12 ID:HP/3xGnp
自民党の議員は憲法や民主主義の歴史や思想など全然勉強してない奴が多そう
ていうより、本当はどうでもいいか、国家主義者か、馬鹿かどれかなんだろうけど。
宗教と愛国心教育が組み合わさり、さらに民主主義がなくなったら、どんなことに
なるか、日本だけでなく歴史、国際情勢を勉強すればわかるだろうに。
ナチスが民主主義の制度を利用して政権についたが、その後は憲法も民主主義
を無視した独裁になった。
当時、ドイツはワイマール憲法のもと民主主義だった
ただナチスが支持を伸ばしていった理由には、色々あるが学校教育において
愛国心教育や当時の第一次世界大戦を正当化し対戦国を多額の賠償金と加えて
不満に感じさせ憎むような教育をしてたと言われてる事を忘れてはいけない。
もちろん、この教訓がドイツ、日本の占領政策に生かされることになる。
ただこういう歴史は日本だけでなくアメリカなども忘れてきてるよう感じる。
ドイツではナチスの亡霊とかいうのを聞いたことがあるが、日本にも
大日本帝国の亡霊のようなのが、国会議員のなかにいる。
これらが、政治的な影響力がなくなるようになるまで憲法改正なんて
とても怖くてさせられない。

110 :名無しさん@3周年:2009/04/05(日) 16:33:47 ID:HP/3xGnp
ヘルマン・ゲーリング
(ナチス・ドイツのNo.2。)
<ニュルンベルク裁判>での陳述。
「……もちろん、国民は戦争を望みませんよ。運がよくてもせいぜい無傷で帰って
くるぐらいしかない戦争に、貧しい農民が命を賭けようなんて思うはずがありません。
一般国民は戦争を望みません。ソ連でも、イギリスでも、アメリカでも、そしてその点
ではドイツでも同じことです。政策を決めるのはその国の指導者です。
『そして国民はつねに指導者のいいなりになるように仕向けられます。……反対の声が
あろうがなかろうが、人々を政治指導者の望むようにするのは簡単です。
「国民にむかって、われわれは攻撃されかかっているのだと煽り、平和主義者に対しては
愛国心が欠けていると非難すればよいのです」
そして国を更なる危険にさらす。このやりかたはどんな国でも有効ですよ。』

111 :名無しさん@3周年:2009/04/05(日) 16:33:56 ID:GviFc4xt
自民党、千葉県連支部長、森田健作氏、無所属で知事選に立候補「虚偽の申請」

     森田健作って詐欺師か?ョ。

112 :進学塾責任者:2009/04/05(日) 16:40:56 ID:CwUGsbdx
近年、みるみる間に知識のない子が増えている。
通分できない、円の面積が求められない中学生、小数の計算が出来ない、埼玉県がどこだかわからない、鎖国がなんだか知らない小6生、こんなのがたくさん。全く勉強をさせられてないから、自分で調べることが出来ない。無気力な子ばかりになっている。

自民党が招いた惨劇なのだが、親はどれだけ気づいているのか。株価とかと違い、目に見えないからわかりづらいのかもしれないが、深刻としか言いようがない。

113 :名無しさん@3周年:2009/04/05(日) 16:41:22 ID:HP/3xGnp
たいして政治に知識はなくても、世の中や政治に不満が有ったら選挙に投票へ
行って野党に投票するぐらいの意識というか権力に反発する精神は特に若い人
ほど持ってほしい。
投票率が下がれば、地盤や支援団体などの組織票で決まってしまいやすくなる
ことを。
歴代の政府、政治家、官僚は自分達の地位が脅かせれないよう、学校の教育において
政治に無関心になるような愚民化政策をしていたところがある。
結局は民主主義は自ら勝ち取るもの、日本は戦後、占領下で制度はできたが、その制度
と高度成長で豊かになるうちに愚民教育で権力に従順、あるいは無関心になってしまった。
でも本来、民主主義制度では政治家は主権者の代わり権力を行使しているのにすぎません。
自分達、国民が主権者だと、もう一度思い出そう。

114 :名無しさん@3周年:2009/04/05(日) 23:50:12 ID:9ZsncLi9
森田健作氏に違法政治資金、献金禁止企業から1010万円
4月3日11時19分配信 読売新聞


 千葉県知事選で当選した森田健作氏(59)が支部長を務める自民党東京都衆議院選挙区第2支部が2005年と06年に、
 当時の政治資金規正法が禁じた企業から計1010万円の政治資金を受けていたことが4日、分かった。
 森田氏側は、返還を含めた対応を検討している。


115 :名無しさん@3周年:2009/04/06(月) 22:16:17 ID:K3KPNEqU
ゆとり教育=自民党支持者拡大の政策。知識も興味もない状態に子供からしておけば、投票しないか、『右へならえ』的に自民に入れるか、になるからな。

ここまで子供をダメにするとは、恐れ入るよ。若者がまるで使えない時代が来るのは近い。まぁ自民の老人達は、自分にお迎えが来たあとの話だからどうでもよいのかもしれんがな。

116 :名無しさん@3周年:2009/04/06(月) 22:20:31 ID:wRxdxFwW
◆◇左翼主義者自己診断◇◆

□ 小さい頃友達がいなかった
□ やっと相手にしてくれたという思い出も、今思い出せばいじめだった
□ ギャグを言うとオヤジギャグだと言われる
□ 女子に告白されたと思ったらそれが罰ゲームだった
□ そんなダサくて他人から馬鹿にされてばかりの自分を受け入れてくれる組織に巡り会えた
□ こんなばい菌みたいに嫌われてきた自分でも暖かく接してくれる組織があったのか、と感激した
□ その組織は、古本屋で埃をかぶっているマルクスとかレーニンの本をもとにいろんなことを教えてくれた
□ そんな教育を受け始めた頃から、世の中は陰謀とたくらみが渦巻き悪意に満ちていると確信するようになった
□ でもその組織の人たちは、自分のギャグに始めて笑ってくれ、幸せだからこれでいいやと思っている
□ その組織の人たちの加齢臭も今では気にならない
□ だから「蟹工船」で釣られて入ってきたおっちょこちょいの新しい人たちにも、自分の加齢臭に慣れてほしい
□ 古本屋の主人が、あまりに売れないレーニンとか左翼思想の古本を資源ゴミに出したと聞いて心の底からもったいないと思う
□ もともと性格がいびつで問題が多いのに、そんな信じられないイデオロギーを詰め込まれ、この世のものとは思えない社会観を持つ
□ 資本主義をやめて共産主義にすると世の中が良くなると信じている
□ 何か身近でトラブルが起きると「またウヨクの嫌がらせだ」と思う
□ 自分は常に警察に監視されていると思う
□ 自分の所属する組織の外に知り合いがいないから、他の価値観に出会ったことがないし、その必要もないと思う
□ サヨクイデオロギー以外の考え方を持った一般の人たちをみると、「アメリカ帝国主義に洗脳されている」とどうしても思えてしょうがない
□ デモの時に「このデモは届出が出ていないので即刻解散して下さい」と呼びかける警官に向かって「人殺し!」なんて叫んだことがある
□ この世の中が悪いのは米帝国主義のせいだと思う
□ 軍靴の音が聞こえてくる

117 :名無しさん@3周年:2009/04/06(月) 22:33:28 ID:Otuc6n1+
ふう、アサヒ板か。
何でもかんでも、自民党のせい。なぜ、自民党に反抗する精神が、野党に投票する事になるのか。意味不明。
政治に反抗する。デモや抗議。場合によっては暴動じゃないの。
自民党が官僚政治をしてる。その自民党から、マスゴミ使っても政権とれてねえじゃねえか。
それ程お前ら野党には、魅力がないんだよ。
まあ当たり前。外国人参政権、沖縄政策なんて見てたら、投票したくもなくなるよ。鳩山は誤報で自民党批判。
糞の民主党も北朝鮮ミサイルの対策室作ったんだろ。その対策とやらは結局何だったの。その対策とは選挙対策か。


118 :名無しさん@3周年:2009/04/06(月) 22:38:18 ID:q3/Wi1Lx
>>114
小沢秘書と同じパターンじゃん
東京地検は逮捕すべきだろうな

119 :名無しさん@3周年:2009/04/07(火) 01:08:00 ID:xCCJ4zg1
森田は何もされないし、小沢の秘書もこれ以上は追及できないでしょう。

この問題は有耶無耶にされて終わるのが落ち。

120 :名無しさん@3周年:2009/04/08(水) 16:00:11 ID:9nwYk8Ne
>>117なぜ、自民党に反抗する精神が、野党に投票する事になるのか。意味不明。
素人でも納得できる簡単な理由  欧米も庶民はこのぐらいの意識では>>60 

長年、失政を続けた政党には責任を取らせるのは民主主義では当然
政権交代が起こるという危機感が与党にないと国民を無視した政治になる
世界を見ても完璧な政党、政治家などいないのだから所詮、政治家も人間
権力を行使できる立場になればだんだん腐敗するもの。
だから定期的に政権交代させる、世の中に不満があったら野党に入れるぐらい
の程度の意識でも政治に詳しくない有権者の多くにあれば徐々に日本もましに
なるだろう。

でも愚民化政策の日本では学校で政治、民主主義をしっかり教えない。

>>117その自民党から、マスゴミ使っても政権とれてねえじゃねえか。
マスゴミ使って私利私欲のため政権維持に必死なのは自民党。

121 :名無しさん@3周年:2009/04/08(水) 16:12:14 ID:9JmCeAAY

政権交代を目指すなら植草氏自身のブログを支援する事が何よりだと思います。
民主党に政権交代を委ねている一人です。

植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/

植草氏が表舞台に復活できれば郵政問題やかんぽの宿問題もが早く解明が
進む事と思われます。りそな銀行のインサイダー疑惑も。



植草氏(植草事件)の情報を詳しく知らない方たちへ

「私は無実潔白だ」植草一秀氏(1) 本人へのインタビュー
http://news.livedoor.com/article/detail/1294385/

植草一秀VSベンジャミン・フルフォード対談 本人出演の動画
http://www.youtube.com/watch?v=1w1zqMhxZMU

この↑を見ていただければ植草氏が国策逮捕だった事もよく理解できると思います。

国策捜査の究明も進めてほしいものです。




122 :名無しさん@3周年:2009/04/09(木) 01:39:52 ID:378za5FN
消費税あげ

123 :名無しさん@3周年:2009/04/11(土) 16:02:43 ID:UoHvClGL
日本の将来を考えるなら民主主義教育をすべき
http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com/log/2ch/seiji/namidame.2ch.net/seiji/kako/1229/12291/1229148881.dat

1 :名無しさん@3周年:2008/12/13(土) 15:14:41 ID:qeBbT5FM
政治に対して批判、監視することは民主主義国家の国民として大切なことです。
1996年に82歳で亡くなった丸山真男氏という、戦後民主主義
を代表する思想家がいます。
丸山は民主主義というものは、人民が本来制度の自己目的化−物神化−を
不断に警戒し、制度の現実の働き方を絶えず監視し批判する姿勢によって、
はじめて生きたものとなり得るのです。それは民主主義という名の制度自体に
ついてなによりあてはまる。
つまり自由と同じように民主主義も、不断の民主化によって辛うじて民主主義で
ありうる。 国民の自由に関して、国民は「日々自由になろうとすることによって、
はじめて自由でありうる」こと、その自由は「政治秩序に絶えず立ち向かおうと
する精神」と言ってます。
丸山真男は、政治のシロウトが政治の関心をもたなければ真の民主主義は
なりたたないという。

 権利の上に眠る者 
「国民は今や主権者となった。しかし、主権者であることに安住して、その権利の行使
を怠っていると、ある朝目覚めてみると、もはや主権者でなくなっているという事態が
起きることは十分にありうる」というわけです。
努力すればなんとかなる、政治や社会のせいにするな、というのは政治家、大企業
などの支配者層にとって都合のよい考えで、それを国民に広げて、自分達は庶民
から搾取してるのです。騙されてはいけません。

ですので学校教育において民主主義教育(従来のような詰め込みでは
なく、議論したり論文を書かせたり、テストも丸暗記で対応できない
ような論文形式)を行うような教育をすべきです。

124 :名無しさん@3周年:2009/04/11(土) 16:04:45 ID:UoHvClGL
6 :名無しさん@3周年:2008/12/14(日) 16:00:31 ID:SK+WtJcw
オランダでは高校生の歴史の授業の課題の例で

「あなたが1937年にドイツにいた労働者だったと仮定して、あなたがなぜ
その当時ヒトラー政権を支持したのかについて、戦後これを回顧する形で理由
を書きなさい」

「ヒトラーが権力の座にあったドイツに生きていたドイツ人になったつもりで
ヒトラー政権のプロパガンダを書いてみなさい」

高校生にこうした課題を出すのは独裁や人種差別は、普通の市民がいつも気を
つけていなければ、ドイツだけではなく、オランダでもどこの社会でも起こって
しまう可能性を持ってるのだ、ということを10代の子供たちに考えさせるために
やってるそうです。
はたして日本の高校でこのような授業はあるのか。

例えば日本なら
「小泉純一郎の構造改革を支持したB層の理由、その後格差と貧困に苦しむ労働者
の立場で考えて書きなさい」とか
「田母神俊雄前航空幕僚長になったつもりで日本を侵略国家でないことと憲法9条
を改正し日本を軍事大国にする政策やプロパガンダを書いてみなさい」など
「竹中平蔵になったつもりでどのようにうまく国民を騙し大企業とアメリカに
つくす新自由主義を復活させるかを考えて書きなさい」
でもいい、こういった授業をほとんど通うという日本の高校生にやったら今より
日本人の政治に対する民度も上がるのでは。

125 :名無しさん@3周年:2009/04/11(土) 16:05:35 ID:UoHvClGL
16 :名無しさん@3周年:2008/12/26(金) 05:41:11 ID:Rd8TAIvs
民主主義教育には、自由なる主体としての責任意識も教えなきゃダメだな。
自由に意思決定する=責任をもって意思決定するってことであり、
だから自由は結構重いんだけど、しかし自由から逃走してはならない。
自由から逃走する国民はがいきつくのはファシズムという名の民主主義の鬼子でしかない。
完全な民主主義などありえず、民主主義は常にプロセスであるから、
民主主義を実践するのもまた、不断の精神的緊張を伴う。
それに耐える覚悟必要

126 :名無しさん@3周年:2009/04/11(土) 16:07:45 ID:UoHvClGL
「小泉純一郎の構造改革を支持したB層の理由、その後格差と貧困に苦しむ労働者
の立場で考えて書きなさい」

55 名前: 番組の途中ですが名無しです 2005/08/08(月) 20:35:24 ID:lqMxSiHZ0 ?
民主党批判w
小泉イイヨー

64 名前: 番組の途中ですが名無しです 2005/08/08(月) 20:38:43 ID:6W+4qd4+0
そうだ!いいぞ小泉! 民間にできる事は民間に!
次ぎは酸議院を民営化してくれ!

69 名前: 番組の途中ですが名無しです 2005/08/08(月) 20:40:21 ID:7mHj7hqV0
小泉さん、あんたはまともだよ。
再選望んでます。

70 名前: 番組の途中ですが名無しです 2005/08/08(月) 20:40:30 ID:9bo+xJGV0
小泉純一郎
男の中の男だぜ

790 名前: 番組の途中ですが名無しです 2005/08/08(月) 21:51:27 ID:sN45J2r00
なんか世論ってかなりまともな気がする
ていうかマスゴミの影響力が外れかかってきて、だんだん良くなってきたんだなと思う
俺は小泉の演説聞いてこの信念をやらせてあげたいと思ったから、選挙に行くよ
できたら若いやつらも今回はちゃんと行ってほしいわ
一応争点がわかりやすいと思うしな
選挙に行かずに批判ばっかりしているから、マスコミも好き勝手できてるわけで
84 名前: 番組の途中ですが名無しです 2005/08/08(月) 21:21:56 ID:sN45J2r00
俺は生まれて初めて日本の政治家の演説で同感したけどな
これが単純だろうがなんだろうが言われてもかまわないけど、ああいう信念を持った
演説してくれる政治家って今までいたか?
俺は素直にさっきの演説は感動したけどな

127 :名無しさん@3周年:2009/04/11(土) 16:10:15 ID:UoHvClGL
503 名前: 番組の途中ですが名無しです 2005/08/08(月) 21:23:42 ID:S71NN+ma0
やべえ・・・小泉本気だ( ´・ω・)ジュンチャンチョーコワス

513 名前: 番組の途中ですが名無しです 2005/08/08(月) 21:25:02 ID:9bo+xJGV0
それにしても
小泉という人は
全く汚れないな

550 名前: (*´_`) 2005/08/08(月) 21:27:38 ID:efiNay0W0 ?##
かみさんが小泉の記者会見は立派だったと言ってますw

561 名前: 番組の途中ですが名無しです 2005/08/08(月) 21:29:33 ID:SLJ8CVsV0 ?#
小泉の演説は魂入ってたな
きっとヒットラーも毎回これくらいの演説してたんだろう。
もちろん、小泉新生自民に投票するぜ

583 名前: 番組の途中ですが名無しです 2005/08/08(月) 21:31:26 ID:oaDnSHZm0
小泉は本来あるべき与党の姿に向かって前進してる
満身創痍の四面楚歌
どんなに楽な道だって選べたのにあえていばらの道を選んだ
過去ここまで正しい政治家が居ただろうか

128 :名無しさん@3周年:2009/04/11(土) 16:11:05 ID:UoHvClGL
395 :文責・名無しさん:2008/05/24(土) 11:52:23 ID:ufAN/a0H0
http://makimo.to/2ch/news19_newsplus/1126/1126436591.html
【速報】総選挙投票終了! 各局の議席予想が出揃う
59 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:05:06 ID:kmOObWrx0
やっぱ自民党圧勝だな。
当然だ。
298 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:09:40 ID:nU10rvvLO
(=゚ω゚)ノやった!自民劇勝
362 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:10:32 ID:hEUyC5zH0
あはっは、ほんと圧倒的だな。
自民に入れてよかったよかった。
511 名前: 松下(本物) ◆3bVLh9KgpU 2005/09/11(日) 20:13:08 ID:uF7+v+Up0
自民単独300議席予想おめでとー!
820 名前: 名無しさん@6周年 2005/09/11(日) 20:18:03 ID:oAW9jZRj0
自民大勝ばんざーいヽ(´∀`)ノ
961 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:20:15 ID:SFAh1S2z0
自民に入れた俺は勝ち組
995 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:20:48 ID:tloXCISE0
wwwwwwwwウハッwwwww自民大躍進ッwwwwwww日本安泰wwww

http://makimo.to/2ch/news19_newsplus/1126/1126436591.html
【速報】総選挙投票終了! 各局の議席予想が出揃う
578 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:14:07 ID:sL5fIqZI0
ちゃねらーでニートやヒッキー、非正規雇用者、正社員でも年収600万未満の層は、今後激しい逆風が吹くことを
覚悟した方がいい。生きるか死ぬかまで「自己責任」の名の下にところん追い詰められるぞ。
自民は勝ち組のための政治だからな。
910 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:19:25 ID:ZfHGfgIM0
今回自民に投票した低所得者層が、この先どのような仕打ちを受けるのか非常に楽しみではある。

129 :名無しさん@3周年:2009/04/11(土) 16:12:12 ID:UoHvClGL
644 :文責・名無しさん:2008/09/14(日) 15:08:41 ID:B3jwyeBM0
昔自分も、政治に対してあまり関心がない頃テレビで小泉をみて自民党にしては
何か期待できそう、改革してくれそうと思ってた時があった。
その後政治に関心がでるようになり、いろんな本や雑誌などで小泉が実は政策など
何も知らない無能で新自由主義者、大蔵族、厚生族、銀行族など知るようになった。
最初は本当かどうかわからないと半信半疑だったが小泉が総理になり国会の答弁
で専門的なことはほとんど答えられないのを見てこいつは本当に馬鹿だったのか
と気付いたり、新自由主義、市場原理主義で有名な竹中平蔵を大臣にしたあたり
から小泉は痛みをともなう改革とはアメリカ型の大企業金持ち優先の弱者切り捨て
の改革と確信を持ちました。
ただその当時まだ国民の多くがそれに気付いてなく、郵政民営化で圧勝などを見て
歯がゆい思いをしながらも、自分も昔は小泉に騙されたので政治の関心が低い場合
小泉のようなタイプに騙されるのは仕方ないのかとも思いました。
だから小泉に騙された人はそんな人はたくさんいて決して恥ずかしいこではないの
で騙されたのを認めたくなく今でも小泉を支持してる人は考えなおしてください。
それとこのようなことが繰り返されないよう学校教育における政治、民主主義
メディアリテラシーの教育をしっかりやるべきだと思いました。

702 :文責・名無しさん:2008/09/27(土) 20:38:50 ID:QaLl+QI80
確かに一部(B層など)で小泉に人気あることは認めても
騙されたと怒っている人が増えたのにマスコミがそれを
あまり伝えていないのは異常だ。

自分達(マスコミ)がこのペテン師のような男を讃えてきたからか、
それとも 言われているように金の関係があるからか
こんなのも
734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/12/16(火) 13:27:11
あの郵政選挙で小泉さんと共に抵抗勢力や公務員やシナチョンと戦ったことは
今でも俺の誇りだ。小泉さんの退任後に改革が後退したせいで景気が悪化し、
俺も今月限りで派遣先の寮を出なきゃいけないから荷物を整理してるんだが、
純ちゃんグッズだけはどうしても捨てられないんだよな。

130 :名無しさん@3周年:2009/04/11(土) 16:13:07 ID:UoHvClGL
「小泉純一郎の構造改革を支持したB層の理由、その後格差と貧困に苦しむ労働者
の立場で考えて書きなさい」

173 :大人の名無しさん:2008/04/30(水) 10:52:45 ID:ZE3omEOH
自民党にこのまま任せると悪化するばかりなのはわかる。
白状すると小泉政権に票を入れた。でももう自民党には投票しない。
あくまでたしかな野党として共産党に投票するよ。
共産党が与党になったらそれはそれで問題だが。
日本の問題は労働党が無いことなんだろうね。
共産党に労働党的働きを期待する。

422 :大人の名無しさん:2008/09/05(金) 20:33:46 ID:C37XuRgD
この世代って3年前こぞって小泉マンセーしたな。
 派遣で苦しむのは自業自得ってこと。

423 :大人の名無しさん:2008/09/06(土) 09:44:30 ID:rMHF4Rv7
>>422
んなわけねぇ。一貫して野党支持だ。仮に元自民支持者がいたとしても
間違いを改めればいいだけ。よくまあ国民が苦しんでるのにそんなこと言うもんだ。

お前みたい自分さえ良ければ他人がどうなってもいいと思える国になっちまったから
こそ自民公明政権は崩壊しないといけない。

500 :大人の名無しさん:2008/09/20(土) 08:17:17 ID:MfPGG+uH
>また職場では「小泉にだまされた。期待をしていたが、痛みを押し付
>けられただけだった」など怒りの声が広がっていることも報告されま
>した。

532 :大人の名無しさん:2008/10/01(水) 14:59:42 ID:lXa342JU
構造改革の見本、アメリカがああじゃねー。やっぱ構造改革は
失敗だったてことで。野党に政権渡すしかないな。

131 :名無しさん@3周年:2009/04/12(日) 16:15:43 ID:qRSaF1+h
30 :名無しさん@3周年:2009/01/06(火) 14:59:53 ID:Xw9z3rt7
【民主主義】

個人の人権である自由・平等・参政権などを重視し、多数決を原則として意思を決定することにより、
人民による支配を実現する政治思想である。

単純な多数決と混同されることが多いが、単純な多数決では、単に多数であることをもって、その結論
が正当であるとの根拠とするものであるが、民主主義として把握する場合には、最終的には多数決に
よるとしても、その意思決定の前提として多様な意見を持つ者同士の互譲をも含む理性的対話が存在
することをもって正当とする点で異なると主張される。

話し合いの場(日本で言えば国会など)で意見が複数出た時は、内容の良し悪しや内容より互いの立場や
以後の支持に対する損得で意見する為、折り合いがつきにくく、話し合いが長期に及ぶことにより迅速かつ
有意義な政治決定が行われにくいという欠点がある。

民主主義を無条件に広めると、

・ 知的教育を受けていない人
・ 恐怖や怒りなどの個人の損得感情に影響されやすい非理性的な人

も有権者となり、結果として衆愚政治となりかねない危険がある。
逆の言い方をすれば、民主主義の成功のためには

・ 国民の有権者全体が知的教育を受けられること、
・ 恐怖やマスコミによる扇動に惑わされず理性的な意思の決定ができる社会

が不可欠である。
法的概念における民主主義は、君主制などと対応する概念であり、連邦主義などとは並存するものである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E4%B8%BB%E4%B8%BB%E7%BE%A9

132 :名無しさん@3周年:2009/04/12(日) 16:16:58 ID:qRSaF1+h
31 :名無しさん@3周年:2009/01/06(火) 15:00:40 ID:Xw9z3rt7
【愚民化政策について】

@ 『WGIP(“War Guilt Information Programの略称)』
ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(“War Guilt Information Program”、略称“WGIP”)

文芸評論家の江藤淳が著書『閉された言語空間』(文藝春秋・1989年)に於いて第二次世界大戦後に
連合国軍最高司令官総司令部による日本占領政策として行われた宣伝として提示したもの。
“WGIP”の略称も江藤による。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AE%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0

A 『3S政策(抜粋)』

 占領政策の中で彼らがやってきた政策の中に『3S』…つまり、『SEX(性)、 SCREEN(映画)、SPORTS(スポーツ)』を
日本に定着させてしまえば、思想も何もなくなって従順になるだろうと。 その中で、プロレスというものは格好の材料
だったわけですよ。つまり、戦後に持ち込まれた娯楽というのは、そういう目的のものなんです。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2207/2002/shuchou128.html

B 『一億総白痴化(いちおくそうはくちか)』
社会評論家の大宅壮一が生み出した流行語である。「テレビというメディアは非常に低俗な物であり、
テレビばかり見ていると、人間の想像力や思考力を低下させてしまう」という意味合いが強い。

背景
元々は「週刊東京」1957年2月2日号における、以下の評論が広まった物である。

「テレビに至っては、紙芝居同様、否、紙芝居以下の白痴番組が毎日ずらりと列んでいる。
ラジオ、テレビという最も進歩したマスコミ機関によって、『一億総白痴化』運動が展開されていると言って好い。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E5%84%84%E7%B7%8F%E7%99%BD%E7%97%B4%E5%8C%96

133 :名無しさん@3周年:2009/04/12(日) 16:24:27 ID:qRSaF1+h
79 :名無しさん@3周年:2009/01/24(土) 16:46:20 ID:ey3mxdjN
保守
>>44保守主義者たちは、基本的には人間の思考に期待しすぎず、「人は過ちを犯すし完全ではない」という
前提に立ち、そして謙虚な振るまいをする。

>>54-56
保守は人間の理性を疑う。常に、すべての人間は間違えるという大前提がある。そこに立った
とき近代保守というのは立憲主義と言うのを重要視してきた。立憲主義とは何か。まず一つは、
人間は間違えるので、国民というのは間違える。だからこそ国民を規制しなくてはならない。
これが一般法です。だから暴力は国家が合法的に、独占的に支配する。

つまり、一般法というのは国民を縛り、憲法というのは国家を縛る。国民の側からの国家への
禁止の体系が憲法ですね。基本的人権を侵してはいけない、政教分離を守れ、戦争をするな。
そういう禁止の体系です。日本の憲法99条には、憲法を守る義務が公務員にあることを明らか
にしている。このように国民ではなく国家をしばる憲法、これを保守は重要視してきた。

>>17歴史学者J・E・アクトンの有名なことば
「権力は腐敗する。絶対的権力は絶対的に腐敗する」
に象徴されますように、権力の腐敗がほとんど法則的である

権力分立
権力を同一の人物や機関に集中させると、濫用され、人々の自由や権利
が損なわれていることになる、という考えから生まれたものである。
国家や権力は必要悪、権力は必ず堕落する。なぜなら権力というのは、抽象的に
存在するのではなくて、本来的に不完全な生身の人間が預かるからなんです。
つまり政治家と公務員が、個人の能力を超えた国家権力なるものを預かって堕落
してしまうということです。

政治家に聖人君子を求めてはいけないしかえって危険

134 :名無しさん@3周年:2009/04/12(日) 16:26:10 ID:qRSaF1+h
いくら徳育教育をしようが、戦前の教育勅語、絶対天皇制教育をして立派な人間
が育ったとしてもいざ権力を行使する立場になれば人間の本能としての欲も出るし
人間だから失敗もするし、権力闘争などで足を引っ張る人間も出てくる
こういったことは戦前の日本はもちろんイギリスなど欧米の長い議会政治の上で
あったことでその中でどのようにしたら、うまくいくか試行錯誤を続けて今の
民主主義があるわけで、そしてその試行錯誤は永遠に続くということだと思う。
日本における民主主義というがある程度はその国の実情にあったものというのは
必要だろうが人間の本質に変わりはないように民主主義も欧米も日本もないのでは。

135 :名無しさん@3周年:2009/04/12(日) 16:29:43 ID:qRSaF1+h
105 :名無しさん@3周年:2009/01/31(土) 16:43:39 ID:VDOUYeOa
マックス・ヴェーバーという学者は近代国家は、能率と規律の点から見て、官僚制が
不可避的に進行する。そして、社会主義においては、人民の官僚であろうと、官僚制
はより強固なものにならざるを得ない。社会主義革命によって私的所有を撤廃しても
経済の計画的管理・運営と、そのための組織・機構が欠かせない以上、官僚支配は
強化されざるを得ないから、そこから生じるものは、官僚の独裁であり、あらたな
そしてより強固な支配−被支配の関係が生じることは明らかだということである。
といい実際官僚の腐敗はひどかったらしい。
例えば中国では権力が極度に集中し、機構が官僚化されるのであるから、権力の濫用
に対するチェックは不可避である。しかし、それが全くといっていいほどなされて
いないのが、中国共産党の現実である。党の前衛性、指導の無誤謬性に対する極端な
性善説が問題の根にある。もうすでに、そうした意識を問うことすらなくなっている
のかもしれないが。理論−組織−国の意識の間に横たわる大きな溝。つまり、理論を
どのような組織論によって実践に持っていくのか、それを担う指導者の意識、国民の
意識との乖離はないのか、あるいはその乖離をどうやって埋めていくのかということ
にメスを入れない限り、造反と粛清の無意味な繰り返しはなくならないし、共産主義
云々以前の段階で堂々巡りを続けなければならないだろうとのことです。
マルクスなどその思想自体はおかしくないですが、それは国民全員が善者であり、
協調的で掟に従順である、という前提がないとなりたちません。
彼ら共産主義に没頭した人たちは、一般民が権力の座やお金が懐に入るような地位に
ついたとき、かつての国王や、独裁者、あるい神のように、その力をつかって自らを
高めてしまう(つまり私利私欲にはしる)とのことです。
世界中の人間が悪い心を持たない、善人だけの世界にできればいいのですがそれが
できないのなら、一般国民を含めて性悪説を考えた現実主義の部分も考えないと
国民主権、基本的人権を守る民主主義などはできないと思います。

136 :プリペイド消費税カード:2009/04/12(日) 16:47:16 ID:uJQBH1Hd

プリペイド消費税カードを導入しただけで消費税を上げる必要なくなるんだけど・・・

小売店の脱税を防止し、消費税の着服を防ぐ良い方法が発明されているが、
欧米で採用されていたら飛び付くのだろうが、
自分が考え付かなかったものを日本人が考え出したことに自民党と官僚の誰かが嫉妬して悔しがっているのか、
何せ初めてのことで取り入れる決心が付かず二の足を踏んでいるのか知らないが、
小売店の脱税と消費税の着服を放置したまま消費税率を上げることは許されない。

オンラインシステムの構築に二の足を踏んでいるのなら、まずオンラインを用いずに
プリペイド消費税カードのみ先行使用してみてはどうかな?
それだけでも7兆円の増収になる筈だ。
プリペイド消費税カードを導入してみて、いくら増収になるかを見れば、
実際にどれだけ脱税されているかも正確に分かる。


137 :名無しさん@3周年:2009/04/12(日) 18:22:03 ID:17TjWXlg
政治に無知、無関心にさせておいて将来の日本のことをまるで考えてない
自民党議員、官僚、彼らには本当の愛国心は多分ないのだろう。

138 :名無しさん@3周年:2009/04/12(日) 18:43:51 ID:zwLtD1IN
財務省をはじめとする官庁の役人
日銀職員も政策に失敗したなら減給などの懲罰を課せよ


139 :名無しさん@3周年:2009/04/12(日) 18:51:43 ID:RnQ7j5b6
福祉はただで手に入らない。
福祉に金を使うことは、世の中を悪くするかも知れない。
そう言う当たり前のことを教えない。
それこそ愚民化の証。

140 :名無しさん@3周年:2009/04/15(水) 15:00:16 ID:oDEoOaQn
日本を少しずつでも良くするには主権者の国民が、まずは選挙へ行き野党
へ投票し自民党に国民を無視すればどんな痛い目に遭うかをわからせる
ことです。

自民党一党支配優位体制が問題、だから民主党を利用して潰す

戦後、ほかに政権を担う政党が存在しない以上、自民党は
失政をしても、腐敗しても、権力を失う現実可能性はなかった。
弊害として国民が惰性で与党に投票し続けることにより投票率が低下する傾向が
見られる。低投票率は国民がある程度政治に満足している結果でもあり、それその
ものが悪いわけではないが、与党系圧力団体の組織票の影響力が増大するため、
政治が圧力団体により左右され易くなると言える。

また、与党のみが政治における現実の全てを受け入れることによりイデオロギー的
立場が曖昧になったり、特定の業界と癒着するなどの問題を引き起こす。

政権交代のない政治は民主主義を機能不全にする

141 :名無しさん@3周年:2009/04/15(水) 16:42:00 ID:oDEoOaQn
日本の集団主義、同調体質、空気読め体質
につながるのは
みんな仲良し教育もそうだが、その逆の権威主義的教育もそう
この二つの教育方法は極端で両方やめた方が良い

自分たちと合わない、空気が読めない、気に入らない人でも
うまくやっていく、いじめない、排除しないこと、関心を持つことが大事。
もちろん簡単ではないが特に日本の社会では
日本の仲間や協調性を重視しすぎる教育、文化は、その仲間以外の他人へ
の関心が低くなりやすい

付和雷同は日本人の協調性の良さと言う一面を表わし、良い点もあるが、欧米人
からは最も軽蔑される性向である。日本人を一つの方向にまとめるのは簡単である
が、まとまっても一体となって動くとは限らない。欧米人をまとめるのは大変だが、
一旦まとまると大きな力を発揮する。どちらが良いか解らないが付和雷同組みは
所詮弱い団結だから頼りにならないものである。

付和雷同
意味:自分にしっかりした考えがなく、他人の意見や行動にすぐ同調すること。

付和雷同により形成された
その集団は自然発生的にできたものである故
無責任体質へと堕落する

142 :名無しさん@3周年:2009/04/15(水) 16:47:30 ID:qqUf+uhr
「値下げした企業に補助金を出す」というようなことを
いま大々的にやってるわけですが、
逆に値下げしない選択など今の日本企業にあるのか?と。

補助金の有無に関わらず物価が下がるしかないのに、
その値下げ分をわざわざ税金で補填することに
どんな意味があるのでしょうか?

国民を騙すために政治家・マスコミは日夜頭を絞ってますが、
それにくらべて国民はのほほんとしている印象を受けますね

143 :名無しさん@3周年:2009/04/15(水) 16:49:02 ID:oDEoOaQn
日本での民主主義教育は政治の知識だけでなく集団主義、全体主義、権威主義
封建主義的体質の改善をする必要があるだろう。
自己判断ができ集団の同調圧力に負けない自分の意思を持つ人間が増えること
が民主主義が機能することにつながるのでは。

マスコミが日本人の日本の集団主義、同調体質、空気読め体質、付和雷同体質
を悪用して麻生いじめにしても、小沢の献金問題も操作してる気がする

144 :名無しさん@3周年:2009/04/15(水) 16:57:49 ID:A5MGPBVu
昔はまだ日本を愛する勤勉な世代が現役だったが…
…今の日本では史上最悪の無能で愚鈍な情報弱者が多数を占め、既得権益にしがみついているのよね。
残念なことに、こういう能なし情報弱者…中でも中高年の情弱が多数派だからなぁ。
…こいつらが、でかい顔してふんぞり返って自分たちの既得権にしがみついてる間は何も動かないよな。

しかし、情報弱者どもが必死よねぇ。特に、今までは組合とか年功序列とかで守られてきた世代とかが
「政権が変われば俺たちの既得権だけは守ってくれる」と盲信して、死にものぐるいのネガキャンかぁ。(笑)
でもな、完全に満足できる政策が見えにくい状況下で不満足な選択肢のいずれかを選択することも出来ず
単に足を引っ張るだけの能なし政党…というか拒否権集団は問題外だけどな。

旧社会党と変わらん。

それに、どうせ自民辛勝でも民主勝利でも、次は弱い政権になるよな。
「民主なら改革できる」?
根拠は?
実績もない、能なし拒否権集団ごときに何も出来るわけ無いだろ?(嘲笑)

ああ、細川連立政権前後の暗黒時代の再来かぁ。(苦笑)

145 :名無しさん@3周年:2009/04/19(日) 18:31:18 ID:J+h00Yst
B層
http://ja.wikipedia.org/wiki/B%E5%B1%A4

B層(―そう)とは、広告代理店「スリード」が提唱した概念。狭義には
小泉内閣支持基盤の層(具体的なことは分からないが小泉総理のキャラクター
や閣僚を支持する層)を意味し、広義には政策よりもイメージで投票を
行うなどポピュリズム政治に吸引される層を意味する。

竹中平蔵の知人が代表を務めるスリードが、2005年の小泉内閣における郵政民営化
政策に関する宣伝企画の立案を内閣府から依頼された際に定義した概念である。
その後、ポピュリズムに動員される国民層を揶揄する意味合いで使われるように
なった。
スリードの企画案では国民を「構造改革に肯定的か否か」を横軸、「IQ軸(EQ、ITQを
含む概念とされる)」を縦軸として分類した時に、「IQ」が比較的低くかつ構造改革に
中立?肯定的な層をB層とした。主に主婦や教育レベルの低い若年層、高齢者層を
指すものとされる。

「B層に絞ってPRを展開すべし」という基本方針の下、ネガティブな表現を極力避け、
「B層」に伝わりやすい新聞折込みフライヤー(チラシ、ビラ)やテレビ・ラジオの
広報番組を利用し、郵政民営化の必要性を「ラーニング」させるよう提言。
また、「A層はB層に強い影響力を持つ」とされ、A層向けにWebを利用して数万人規模
のイベントを開催して「ラーニング」し、間接的にB層にも影響を与えるように提言した。

「C層」は元より、現に構造改革で実害を被っている層はPRの対象外であるとして無視して
おり、後者については名前も付けていない。

146 :名無しさん@3周年:2009/04/19(日) 18:48:09 ID:J+h00Yst
>「IQ」が比較的低くかつ構造改革に中立?肯定的な層をB層とした。
主に主婦や教育レベルの低い若年層、高齢者層を指すものとされる。

国民が政治に無知、無関心の方が支配層には都合がいい。
そして権力に従順、付和雷同しやすく騙しやすく教育するのが一番。
後は労働力としてマニュアル通りにやってくれるだけの知能があれば。
これは自民党、官僚、大企業の考えで教育においても政官財の癒着と
いうことなんだろう。
これに愛国心教育を加え、憲法改正で民主主義の骨抜き、アメリカの戦争
への協力、日本版軍産複合体の出来上がれば完璧なのかな。



147 :佐藤優・副島隆彦の信奉者:2009/04/19(日) 19:03:25 ID:bYDCXEcH
やはり、あの1991年8月の「八月クーデター」失敗によるソビエト・ロシア(ソビエト共産主義)の崩壊という
ことがなければ、この仕事は完成させることはできなかったと思う。ソビエトの崩壊と冷戦構造の終焉によって、
それまで曇っていた自分の頭がすっきりした。「やっと分かったゾ」という気になったのはこの時期である。
自分もまた、ほとんどの日本知識人たちと同じく、頭の幾分かを、ずっと引きずるようにして、ソビエト型とは
違うのだが別種の社会主義=政治的理想主義に長く囚われていて、この呪縛から開放されなかった。
一九九四年から一九九五年にかけてやっと、この本を書きあげ完成させたときに、私は世界を一極的に
支配する世界覇権国となったアメリカ合衆国の諸思想がどうのようになってできているのかを知ったのである。
(中略)
このとき私は、アメリカの現代アメリカ政治思想の各派を、日本語でコンパクトにまとめて、全体的に
性格描写することで、自分が悩み苦しんできた二十年来の政治イデオロギー遍歴からも開放されたのである。
私は、今や、右(保守)でもなければ、左(リベラル)でもない。
私は、ただ、それらの全体像を大きく眺めつくすものである、ということになった。
私は左右の大きな価値対立に於いて、どちらにも組するものでは自分を発見した。
私は、ただそれらの思想の諸価値の対立点を記述する者である。
(中略)
私は日本知識人層の貧弱な土俵の上に「現代アメリカ政治政治思想の全体像」を植えつけるという大きな
仕事を先駆者としてなしとげた。今や日本知識人全てを足元に見下すほどの地位を、私は自力で
築いたのである。しかし、このことは、私が大秀才である、と自惚れているのではない。
私程度は、アメリカでは頭のいい大学院生程度だということである。ということは、日本の大半の
文科系の知識人の知能水準は、アメリカに持ち出せば、頭のいい高校生程度だ、ということである。
副島隆彦「日本の秘密」


148 :佐藤優・副島隆彦の信奉者:2009/04/19(日) 19:04:14 ID:bYDCXEcH
マッカーサーが連れてきたニューディーラーの正体

日本の戦後は、アメリカの政界の最も悪質な部分である「ニューディーラー」にたちによってつくられた。
彼らニューディーラーたちは、1930年代のアメリカのリベラル勢力である。彼らの代表がフランクリン・
ルーズベルト大統領であった。この一部が敗戦直後にマッカーサー元師の取り巻きとして日本にも上陸した。
この者たちによって私たち日本人は、敗戦直後から現在までずっと管理・教育されてきた。この事を英文で書くと
次のようになる。
The‘New Dealers'(i.e the prototypical globalists)brought int japan with their ideeas that brainwashed
the japanese people duringt the Occupation years.As a result,japan has led a sheltered existence for the
past half-century from the rest of the world in terms of prevailing political thoughts,thus creating a
one- domineted ruling class. This ruling class then intentionally isolated the country from the outside,
in order to maintain control over the japanese people.
上の英文の訳
「ニューディーラー(すなわち、グローバリストの初期の形態)が、占領時代に日本に彼らの思想を植えつけた。
その後、それらの意図的な思想が、日本国民の思考の中に根づいた。だから日本は、この半世紀の間ずっと、
世界中で通用している本物の政治思想や考え方から壁を作られて遮られてきた。そして国内に専制的なひとつの
支配階級をつくった。この支配層は日本国内の支配を維持するために、日本を外側世界と意思が通じない状態に
置く原因をつくった。」
この英文を、自分の友人や知人のアメリカ人やイギリス人その他の英語圏国民に見せてみとよい。 政治問題に
関心のある少し知的な英米人であれば、必ずそれなりの興味深い反応を示すだろう。もし、本当に頭の良い賢明な
アメリカ人であったら、「どうして、お前は、このことを知っているのだ?」と驚かれたあとに、さらに多くの
恐るべき真実をあれこれ語ってくれるだろう。
引用は副島隆彦「日本の危機の本質」P33〜34


149 :佐藤優・副島隆彦の信奉者:2009/04/19(日) 19:05:13 ID:bYDCXEcH
そして、真に驚くべきは、日本の保守派の責任ある立場の人々の政治化までもが、このアメリカの
リベラル勢力の仮面をかぶったニューディーラー=グローバリストたちに、自分たち自身が戦後
ずっと育てられてきたのだという大きな事実を知らないことである。
(中略)
日本の保守派までもがなぜ、戦後、半世紀の間、アメリカのリベラル勢力に育てられなければ
ならなかったのか?ここに戦後半世紀の最大の謎がある。そして、このことが日本の最大の弱点で
ある。「どうして日本の保守が、アメリカのリベラルに育てられなければならなかったのか」と
いう謎に答えようとして、私はこの本を書いている。
(中略)
日本国内のリベラル勢力はどうせ責任感のない人だからほっておくしかない。私自身が、学生時代
からずっと反体制急進リベラル派だったから、自分の愚かだったことを含めてこのように書く。
このように書いて少しもためらわない。日本の戦後左翼やリベラル派をつくって育てたのも
マッカーサー進駐軍以来のアメリカの民主党系の連中である。ところが、日本の保守勢力を見守って、
育ててきたのもニューディーラー=初期グローバリストなのである。だから、現在、自民党と社民党
(社会党)の野合政権という奇妙な政権が続いているのだ。お願いだから、日本のリーダーたちは、
アメリカの共和党の本物の保守派の人々ともつきあってほしい。彼らから本物の保守思想とは
どんなものなのかを真剣に聞きだしてほしい。それが、ヨーロッパ近代政治思想の各流派
(ロッキアン・バーキアン・ ベンサマイト)の対立にまで行き着く事を勉強してほしい。
副島隆彦「日本の危機の本質」


150 :名無しさん@3周年:2009/04/22(水) 15:28:57 ID:Lmm3FsCa
21 :名無しさん@3周年:2008/12/31(水) 15:56:12 ID:/i+YpkEs
麻生太郎はハローワークを視察に訪れ、求職する若者に「何かありませんかと
言うんじゃ仕事は見つからない」と説教したそうだ。
マスコミを引き連れてのパフォーマンスな訳だから当然総理大臣という立場
だったのだから、主権者である国民にあの口の聞き方はないだろう。
プライベートで自分の知り合いに言うのならともかく、御主人様と言っても
いい一般国民に向かって。
麻生は安倍晋三と一緒で権力の頂点にいるとでも思ってるのか?
お前は最高責任者ではあるが最高権力者ではない、だれかはっきり言ってあげたほう
がいい。
国民の代表で奉仕する立場の政治家という認識が決定的に欠けている。

アメリカに民主主義を教育しよう
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1052007785/
というスレがあるが
麻生太郎に民主主義を教育しよう、あるいは日本の政治家に民主主義を教育しよう
というスレも必要だな。

151 :名無しさん@3周年:2009/04/22(水) 15:40:47 ID:XTIFPzor
千葉市長逮捕へ、街路工事で100万円収賄容疑
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090422-OYT1T00384.htm

鶴岡市長は東大法学部を卒業後、旧自治省に入省。同省企画課長、官房審議官を歴任し、1994年4月から千葉市助役を務めた。01年6月の同市長選で自民党などの推薦を得て初当選した。


相変わらずの汚職体質、自民党。

152 :名無しさん@3周年:2009/04/22(水) 16:23:10 ID:ISvazsjt
確か麻生総理はタクシー運転手にも どうだ?儲かってるか? って聞いてた 常識ある人間があの口のききかた人としてどうなのかと思う

153 :名無しさん@3周年:2009/04/22(水) 16:44:55 ID:QE4ZPknb
>>1
簡単な理屈だが、自民信者には届かない。
無関係に育てられてしまった若者は、すでにそんな理屈に触れることもない。
まともな人間が、地道な啓蒙を続けるしかない

154 :名無しさん@3周年:2009/04/22(水) 16:45:06 ID:ETPUnCJJ
自民を支持して国が滅びるぶんにはまだ我慢ができる。
民主にいれて、中国や韓国に領土・人権・生命・財産を奪われてのち
国が崩壊するもはごめんだ。
前者の場合には復活の機会はあるだろう、後者の場合には凌辱・地獄・死
しか待っていない。


155 :名無しさん@3周年:2009/04/22(水) 17:05:11 ID:ISvazsjt
>>154 国が滅びていいんだ? 自民支持者にはホント変わった人が多いわ

156 :名無しさん@3周年:2009/04/22(水) 17:22:09 ID:CmEewgqX
>>154 ゆとり教育の賜物ですね、あなた。

157 :名無しさん@3周年:2009/04/22(水) 17:26:47 ID:MbD9UHqh
別の言い方で、ゆとり教育のキンタマ、というのもある。

158 :名無しさん@3周年:2009/04/23(木) 01:19:50 ID:3SHDSEUA
エロ工作は愚民化への布石
もはやゆとり世代は手遅れ
まともに字も読めず、自分の気持ちもまともに表現できない者多数。
極端に言葉が少なく、自分でも分からずキレる。頭はセックスでいっぱい。
ゲロッパ、セックスマシーン。
アメリカ軍の戦略政策

159 :名無しさん@3周年:2009/04/24(金) 02:10:27 ID:YAIpVtya
>>69
結局は政治、民主主義教育をしてないから
自民党は愚民化政策で日本を衰退させる最悪政党
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1234780182/
このスレを見てほしい


160 :名無しさん@3周年:2009/04/24(金) 03:05:49 ID:y070jH7R
>>154
病院へ逝け!

161 :名無しさん@3周年:2009/04/24(金) 04:33:13 ID:NwRSTzE9

自民党の茶番劇にまんまと騙され、
自民党のバラマキにとことん酔いしれ、
自民党のリップサービスにウットリして、
自民党の信者と化し、
最終的には地獄を味わい涙目なB層WWW

162 :名無しさん@3周年:2009/04/24(金) 13:57:35 ID:zxEjFsqi
そのB層のせいでB層じゃない国民まで自民政権に従わなきゃならなくなって涙目なんだけどなw

163 :名無しさん@3周年:2009/04/24(金) 15:06:25 ID:sdl+Sl1T
民主の世襲制限に批判続出=「愚の骨頂」「機会は平等に」−各閣僚
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009042400423

自民党世襲議員の本音。

「世襲できなくなったらホームレスになるしかないよ、僕達
今まで弱者虐めを沢山してきたから、きっと虐められちゃう」

二代目、三代目が店を潰すとはよく言ったもの、ボンクラ議員達は、
今日も自分の利益確保に懸命になっています。
これだもの、天下りを無くせない(無くさない)訳ですネ。


164 :名無しさん@3周年:2009/04/25(土) 15:35:50 ID:qXr6i10A
これからはインフラ投資といっても、道路や建物ではなく教育への投資が最も重要に
なります。しかし、ゆとり教育か詰め込み教育か、といった相変わらず焦点がぼやけた
議論が行き交っています。
もちろん最低限の知識を教えることが重要なことは言うまでもありませんが、かつて
のように読み書きそろばんを教え、大量生産のために規律正しい労働者を大量に作り出す
教育が求められるているわけではありません。ところが、日本の教育現場では、依然として一クラスに一人先生がいて、 40〜50人
の生徒が同じ方向を向いて、先生が言ったことをノートに取っているような教育が
行われています。大量生産時代の規律正しいワーカーを作るシステムのままです。
それとは対照的に、多くの先進諸国では、教室内にラウンドテーブルがいくつか置かれ
生徒がグループに分かれて授業を受ける形ですので、ディスカッションをしたり
答えのない問題に挑んだりということをさせたりして[考えさせる教育]を絶えず
おこなっています。

165 :名無しさん@3周年:2009/04/25(土) 16:32:25 ID:qXr6i10A
たとえば、授業時間の長さで言えば、フィンランドは最も短い方に属するにもかかわらず
国際的な学力調査では常にトップランクの方です。
日本でも、教師一人あたりの生徒の数をうんと減らして複数担任にすれば、一人一人の
学力を丁寧に上げ、イジメも起こりにくくなるはずです。
ただ、より自由で創造的な発想を生む教育システムを作るには国全体が多額の教育
コストを負うことになります。まず、複数担任で生徒の数を半分にしたら、それだけで
倍のコストがかかるわけです。しかも教員の給料を高くして優秀な人材を集めるとともに
教育現場の自由を保障しなければいけません。大学入試でも、コンピューターのマーク
シートをやらないで面接をしたり論述問題にしたりすれば、すごいコストがかかるわけです。
しかし、とりわけITやバイオ、新しい環境エネルギーや技術革新を基本にする経済を
作ろうしたら、そういう教育が必要になります。同じ製品でもちょっとした工夫が
埋め込まれているだけで付加価値が違ってくるという、新しい時代に必要なインフラ投資
なのです。

166 :名無しさん@3周年:2009/04/25(土) 17:15:52 ID:qXr6i10A
教育政策は効果がなかなか目に見えず、しかもすぐに効果を表しません。
けれども中長期的な視点に立って、教育というインフラ投資を続けていかなければ
日本は衰退に向かってしまいかねないことは確実です。
そう考えると、国際学力調査における読解力や応用力の急速な低下は深刻です。
それは将来、付加価値を生む創造力そのものが衰退していることを意味するからです。
また90年代末以降、急増して250万人を超えた派遣労働者、あるいは200万人弱
もの無職、フリーターなどは、十分な熟練や技能を身につける機会を失っています。
これらを産み落とした自民党の長年の悪政、小泉構造改革は、長期では将来の成長基盤
を破壊し競争力をむしろ低下させてしまったと言える。

167 :名無しさん@3周年:2009/04/25(土) 20:56:18 ID:PbEDWlEl
自民党を支持することにより日本が生き返ります。
なぜって、

選挙での得票目当てで消費税引き上げを言わないのが民主党で、
有権者に自民党との対立をアピールしたいためだけにテロ対策特別措置法を打ち切りにしたのが民主党で、
政局だけが目的で財源の確保の裏付けも説明せずに暫定税率を廃止にしたのも民主党で、
自民党の支持層が多い高齢者の切り崩しをしたいためだけに後期高齢者医療制度廃止法案を出したのも民主党で、
2007年の参院選のマニフェストと違う内容の農業補償の案を国会に提出したのも民主党で、
その他野党だからこそ言える財源の裏付けの無いさまざまな案を主張し国民を欺いているのも民主党で、
党代表が政権をとったら日本をどんな国にしたいか全く見えないのが民主党で、
何より党内が各議員の意見がバラバラで全くまとまっていないのが民主党ですよね?


168 :名無しさん@3周年:2009/04/25(土) 21:18:35 ID:3peQovv+
>165
悪い意見ではないのだろうけど,先生に投資して回収できるかの発想は幻想のような気もします
私はフィンランドとの決定的な違いは社会に暮らす人々の安心感にあると考えます
今の日本では共働きで疲れきった両親,そうはなるまいと詰め込みで大学入学までこぎつけようとする飢えた子供達
この不健全な状況を克服しない限り付け焼き刃だと思います
私の地方で夏休み家族で沖縄に出掛けられるのは教師だけですよ
普通のサラリーマン家庭でもそれができるようにならなければ意味ないのではないでしょうか
ドイツのように

169 :名無しさん@3周年:2009/04/25(土) 21:36:42 ID:3peQovv+
あと教師の給与は田中角栄時代の人確法で上がりましたが,金を上げれば金に釣られた人間も呼び込む
それによってパートで働いてる親を平気で学校に呼び出す教師も結構いたんですよ
子供達の人権,不登校の子供の人権しかり,こと人権という視点にたっての学校改革はむしろ子供達の命懸けの訴えによってなされてきた面が強く,教師は人権意識には鈍かった
金を上げる云々はいかにも日本的発想だと思いましたねw


170 :名無しさん@3周年:2009/04/26(日) 13:37:28 ID:CQzCHWy8
ゆとり教育
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%86%E3%81%A8%E3%82%8A%E6%95%99%E8%82%B2
受験産業の反応

改訂された学習指導要領の内容が明らかになると、
学習塾や進学予備校などの受験産業は活発な営業活動を行った。
マスコミなどを使い「ゆとり教育」に対する危機感を訴えることによって、
親の不安を煽り、活発に児童・生徒の勧誘活動を行ったのである。
折込チラシ、CMなどの広告活動や、
自らがスポンサーとなっているテレビ番組内などで、
「小学校では円周率をおよそ3として教えている(日能研)」
「ゆとり教育で学力低下を引き起こす」
「あなたの子供の将来が危ない」という正確性にかける情報で危機感を煽り、
営業活動を行った事例もある(実際には円周率を3と教えているわけではない)

一般的に、学習塾や進学予備校、さらには半ば進学予備校と化している一部私立学校
の教育は本来、日本教育が世界よりも立ち遅れていて、解決すべき課題である「自ら
考える、解決する力」を補足的に伝授するというよりも、上位校や有名進学校の受験
突破のための「暗記」「受験テクニック」を教えることが多く、偏差値上での学力向上
はするが、「考える力」が身につくかどうかは不明であるとの声もある。

171 :名無しさん@3周年:2009/04/26(日) 13:43:33 ID:CQzCHWy8
476 :名無しさん@社会人:2008/07/27(日) 11:24:10
ゆとり教育を推進し日本人の学力を低下させたのは、中曽根臨教審と臨教審に関わった保守系人脈。
自称保守(実態は新自由主義者)による格差拡大・階級固定化が、ゆとり教育の目的。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01254/contents/738.htm
「戦後教育の総決算」を掲げた中曽根首相(当時)は84年、首相直属の臨時教育審議会を
発足させた。「ゆとり教育」に代表される今の教育施策・改革の源流をたどると必ず臨教審に行き着く。
そのことを意識した中曽根氏も、インタビューで「ゆとり教育」の正しさを強調した。
学力低下など問題の原因は教師の「質」や運営方法などに求めている。
だが、中曽根氏は臨教審を「失敗だった」と総括する。

http://www.news.janjan.jp/election/0707/0707270888/1.php
寺脇研「ゆとり教育は、中曽根内閣のときに臨時教育審議会をつくって、審議会が答申をしたわけだから、
臨時教育審議会をつくったこと自体は政治の力かもしれないが、
中身は政治家ではない人たちが集まって議論をし、決めたものだ。」
Q.ゆとり教育は当時の民意がもとめた結果なのでしょうか。
寺脇研「臨時教育審議会で出した報告について、特段の反対もないのでやってきた。」

http://www.asyura2.com/0411/senkyo7/msg/301.html
↑中曽根臨教審に曾野綾子、 瀬島龍三
臨教審に影響を与えた「世界を考える京都座会」に山本七平、渡部昇一といった
保守系人脈が関わっている。

三浦朱門 (元・文化庁長官、曽野綾子の夫)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B5%A6%E6%9C%B1%E9%96%80
2000年7月、ジャーナリストの斎藤貴男に、新自由主義的な発想から「ゆとり教育」の本旨は
“100人に2〜3人でもいい、必ずいる筈”のエリートを見つけ伸ばす為の「選民教育」である事を明言
(「出来ん者は出来んままで結構、エリート以外は実直な精神だけ持っててくれればいい」
「限りなくできない非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
「魚屋の息子が官僚になるようなことがあれば不幸になる」など)、物議を醸す。

172 :教育においても政官財の癒着:2009/04/26(日) 14:09:23 ID:CQzCHWy8
>>146>国民が政治に無知、無関心の方が支配層には都合がいい。
そして権力に従順、付和雷同しやすく騙しやすく教育するのが一番。
後は労働力としてマニュアル通りにやってくれるだけの知能があれば。
これは自民党、官僚、大企業の考えで教育においても政官財の癒着と
いうことなんだろう。

あるいは文部科学省不信
http://araiweb.elcom.nitech.ac.jp/~ichimura/anti-yutori.html
ゆとり教育のもとでは、生活環境が子どもの学力を左右し、その子の将来を決定
づけてしまう可能性が高くなる。

ゆとり教育路線によって一番得をしたのは私立校および塾などの受験産業だと指摘
している。ゆとり教育による学力低下を恐れる親が、私立や塾に子供を通わせるよう
になったからだ。そして、文部省の教育改革はもしかしたらこれら業界の利益のため
に進められてきたのではないか

民主主義の危機
社会で起きている出来事に対して判断をくだすには、必ず何がしかの基礎的な知識が
必要だ。そうした知識を与えない、学ばせないということは、判断する能力を子供たち
つまりは将来の大人たちから奪うということだ。結果的に、ゆとり教育路線は民主主義
を根底から切り崩していくだろう。民主主義とは人々の判断に基づいて社会を動かして
いくことであり、人々が判断できなくなれば民主主義は崩れていかざるを得ない。
文部省が民主主義の破壊を意図したかどうかはわからない。もしかしたら、一部エリート
が好きなように社会を動かし、あとはエリートの言うことにただ従う無知な大衆と専門バカ
しかいないような社会を夢見た官僚がいたかも知れない。いずれにしても、非民主主義的な
価値観、感性を持った人間たちが、ゆとり教育路線を作り上げていったと見て間違いはない
だろう。






173 :名無しさん@3周年:2009/04/26(日) 14:16:40 ID:E0ucgwWU
結局、官僚支配を前提とした偏差値(偽装だけどね)教育を、どうより巧妙にするか
というだけの話でしょ。
ガチの公務員・自民党・財閥企業支配は不変
愚民化政策なんてものじゃない
自分たちのためなら他の国民全員だって売り飛ばす人たちだ
差別意識も徹底しているよ

174 :名無しさん@3周年:2009/04/26(日) 14:32:33 ID:WiWH/K23
しかし、小沢といい森田といい、司法ってのは与党=政府に牛耳られてるんだ
とわかったわ。
裁判官も、国に不利な判決を出すと昇進コースから外されると
言われてたけどね。ひや飯食わされて〜支部だの地方に飛ばされると。
政権交代して風通し良くしないと、このままじゃいけないという
危機感は国民の多くが持ったと思うよ。麻生は、司法をつついて
小沢憎しで潰しを謀ったが、国民や県民に恐怖感も与えてしまった。


175 :名無しさん@3周年:2009/04/26(日) 19:45:43 ID:NgBgnLmN
日本の官僚や自民党は長年国民を愚直にする政策を進めてきた。
しかし本来賢者であるべき官僚や政治家は自らの知をもって国民を賢者にしなければならない。
今の日本人の若者はていよく国の官僚や政治家に飼い馴らされてるんだよね
政治家や官僚は国民を間違った方向に向かわせたのは明らかだ。

今の日本人の若者は牙が抜かれて馬鹿官僚がどんなにアホな事してても国や政治に興味が起こらないし、政治家や官僚に不満を訴える事すらしない。
暴力や破壊活動で訴えるのは論外だけど、もっと知恵を磨いて今の与党政治家や官僚が本当に信用できるのか考えてほしい。

今政権が変わらないと官僚利権主動の政治は変わらない

176 :名無しさん@3周年:2009/04/26(日) 19:54:41 ID:9nzzwYdq
管理し易い、何の疑いも持たずに作業をする工場労働者を育成するために
愚民政策を続けていたら、政治家まで劣化してしまったんだよね。
それを笑ってみていた官僚やマスコミも劣化しちゃった。


177 :権力は腐敗する。。腐敗するんですょ。。。:2009/04/26(日) 20:14:56 ID:jm4n1hDn
定額給付金をくれた麻生さんには ほんまに感謝だわと まるで総理が
自腹を切ったようにテレビを見ながら喜ぶ, そんな母から私も生まれた・・
官僚天下り先特殊法人らには毎年11兆円以上の税金が消えている!
何をしているのかも解らない老人官僚らが高額な報酬を貪って60年!
この天下り先さえ廃止すれば、消費税据え置きでも大減税が出来る!

総理が何を言っても 寄って立つ高級官僚60年の既得権益老人らの
圧力が透けて見える。。。権力は腐敗する。。腐敗するんですょ。。。
とにかく一度は政権交させて60年間の大掃除をしないと我が国の
体制は身動き出来ない程、官僚ら既得権者に蝕まれてしまう!

政権交代すれば天下り先撤廃法案は衆参両院を確実に通過する。
官僚らの激しい抵抗は穏かで遠回しで前例がないと流暢な詭弁となろう・・
特法人を解体出来れば総理は誰でも良いのだが,官僚を論破出来るのは
政界の中心部で40年を超える老練な経験を持つ小沢が適任だろう・・
それをやり遂げたら,小沢の政界構想どうり 若手に総理を譲り、さらに
個人名義で長年蓄えた政治献金(自民との政争資金)を民主党に寄付し
勇退をお勧めしたい。
(小沢は金を個人で貯える事が政治目的だと言うマスコミ被れがいるが
政権取りに破れた時、民主の利己的議員が右往左往し再度 党が分裂
した時に、個人名義だから新たな党の立ち上げ資金に独自に使える・
これが小沢の金が個人名義たる主な所以であり他議員との政治目的と
器の違いでもある)
民主党にも問題が多いしかし 今回だけは一度政権を交代させ 老害
官僚らの天下り特殊法人を 完全撤廃させて2万人を超える既得権益
大集団組織を解体しようではないか!
*近頃の視聴者読者受けだけのテレビマスコミにはもう任せて おけない!
みんな力をあわせて このサイトを出て(上記内容を貼付け)どしどしメールや
投稿でネットの輪を全国に広げましょうょ・・日本の未来の為に・・
とにかく次の選挙だけは、この国に巣くう老害の天下りを終焉させる為
一度政権を交代させてみようではないか。

178 :名無しさん@3周年:2009/04/26(日) 20:26:58 ID:WiWH/K23
インチキ選挙プランナー三浦も犯罪教唆で豚箱に入れよう!

ついでに言っておくと東も三浦がついた。

東も森田と同じ穴の狢、賞味期限も切れそうだな、森田のせいでかわいそうに。


179 :名無しさん@3周年:2009/04/26(日) 20:28:39 ID:zzJgjcA7
だから細かいことはいいから昔の愛知県のトーゴー高校やオカザキ市の公立中学校、
あるいは三重県の日生学園に代表されるような教育を復活させて
学力や規範意識(笑)を向上させればいいんだよ。


というのが与党文教族の本音だろうな。

180 :名無しさん@3周年:2009/04/26(日) 20:36:30 ID:zzJgjcA7
>>172
>非民主主義的な価値観、感性を持った人間たちが、ゆとり教育路線を作り上げていった

愛知県犬山市の「犬山の教育改革」なども
もともと「ゆとり教育」に対するアンチテーゼとして出発したわけだが。
ただ、清和会が目指す教育政策と相容れなかったため、
全国学力テスト不参加の方針を固めた時は
待ってましたとばかりにマスコミからバッシングを受けたがw

181 :名無しさん@3周年:2009/04/26(日) 20:47:28 ID:/IQxMKuC
恥でじでツヨシ

182 :名無しさん@3周年:2009/04/30(木) 20:45:43 ID:ky8gt0XH
マスコミをおびやかす第4の権力はインターネット
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1196747913/

自民党、官僚にとってインターネットは愚民化政策を行うに、あたって、非常に
邪魔な存在だろう。
しかし、通信業界はもちろん、電機関係の企業との関係を考えると簡単に
ネットの規制はできない。選挙、天下り先、献金を考えると、できないと
いうことだ。日本にとってアメリカより幸運なのは、新自由主義路線が遅れて
始まった為インターネットが普及していたことだ。
アメリカもレーガン大統領の頃にネットがあればあそこまで、超格差社会
にならずに済んだかもしれない。
そう考えると日本はアメリカより、ましと言える。これを考えると
ネットの規制にはこれ以上日本が酷くならない為にも、絶対阻止しなければ
ならない。

183 :名無しさん@3周年:2009/04/30(木) 20:52:21 ID:9AJuJcK4
憲法は個人を規定するものではない。

184 :名無しさん@3周年:2009/04/30(木) 20:53:23 ID:9AJuJcK4
>>183
首相官邸へ送信した

185 :名無しさん@3周年:2009/04/30(木) 21:05:11 ID:mnD+TVFw
>>183
その通り
その他の法令の逆で、権力を規定している。
権力の暴走を食い止める、巨大ダムみたいなものだよね

186 :名無しさん@3周年:2009/04/30(木) 22:58:39 ID:h/mIBIhM
バ官邸

187 :名無しさん@3周年:2009/05/02(土) 23:34:32 ID:r1+0Wd+L
>>183
憲法が憲法として機能するための国民常識とは何か? - MIYADAI.com Blogより
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=80

■第一に、憲法が統治権力への命令であること。詳しく言うと、
(1)憲法が国民から統治権力への命令で、(2)法律が統治権力から国民への命令で、
(3)憲法が法律に優越するとは、国民からの命令の範囲内でのみ統治権力は国民に
命令しうるということだ。

■さて、私たちに憲法常識はあるか。例えば「憲法が国家への命令」であるのを
知っているか。もし知っていれば、衆参両院の憲法調査会でしばしば出る
「日本国憲法には権利規定ばかりで義務規定が少ないのはオカシイ」という
幼稚園レベルの議論はありえない。

憲法とは「国家権力の暴走をくいとめる最後の鎖」として誕生したものだという。
憲法とは、主権者である国民の側が国家権力に対して、命令するものなのだ。
こうした認識をどれだけ持てるか、その度合いが民主主義の成熟度であろう。

憲法は国民が守るものではないのです、国家が守る義務があるものなのです。
憲法は主権者である国民が国家権力が暴走することに歯止めをかけるために
国家に命令してるのです。
この民主主義における憲法の認識を国民の大半が知らなければ
きっと支配層に民主主義を骨抜きされた憲法改正になるでしょう。


188 :名無しさん@3周年:2009/05/02(土) 23:48:55 ID:r1+0Wd+L
法律と憲法の違い。法律は「国家権力による強制力を持った社会規範」、平たく言うと国民を縛るものである。
それが「正しい」と考えられるのは、その時代の「多数意見」の反映だから。でも人間は間違うものである。
つまり多数意見が常に正しいわけではない。多数意見でも奪えない価値を守るためには、多数意見に歯止めを
かけるものが必要と考えられた。これが憲法である。

つまり、憲法は国民を縛るものではなく、国家権力に歯止めをかけるものである。国民ではなく国家を縛る。
だから公務員には、総理大臣を含め、憲法尊重擁護義務(憲法第99条)がある。多数意見でも奪えない価値、
それが基本的人権である。

憲法の中心価値は「個人の尊重」である(憲法第13条)。そして、この「個人の尊重」には「人みな同じ」
ということと、「人みな違う」ということが含まれている。違うのが当たり前であり、違いこそが価値、
素晴らしいことなのだと考える。みんな違うからこそ、一人一人の価値は「平等」に扱われなければならない
と説いているのだ。それぞれの違いを前提に、それぞれの幸福を追い求める権利を、すべての人が持っている。
これが幸福追求権。何が幸福であるかは、一人一人が判断する、自己決定権にゆだねられている。だから幸福権
ではなく、幸福追求権だ。

個人の尊重、違いの尊重、一人一人の基本的人権を大切にするためには、多数意見がそれを奪い去るようなこと
には歯止めをかけねばならない。他人の不幸の上に成り立つ幸福は本当の幸福ではない。無実の人の不幸の上に、
他の人たちの幸福が成り立つ社会ではダメで、疑わしき人は社会に戻す、そのことによるリスクは社会全体で
引き受けるという考え方である。憲法の三大原理、基本的人権の尊重、国民主権、平和主義は、いずれも
「個人の尊重」から導かれる。

189 :名無しさん@3周年:2009/05/03(日) 09:20:40 ID:LIlgu99a
国家は僕らをまもらない : 愛と自由の憲法論  から
http://shinshomap.info/book/4022731397.html

キムタクの「目」と立憲主義の国家=権力観

ドラマ「HERO」の第10話
公平「俺達みたいな仕事ってな、人の命を奪おうと思ったら簡単に奪えんだよ。
   あんたら警察も、俺ら検察も、そしてマスコミも、これっぽっちの保身の
   気持ちでな、ちょっと気を緩めただけで人を簡単に殺せんだよ。
   俺らはそういうこと、忘れちゃいけないんじゃないですか!」

「簡単に人を殺せる」ほどの力、すなわち国家=権力に制限を課して濫用を防ぎ、
個人の自由をまもる、その手段として憲法を定める。そういう考え方を立憲主義という。
これこそ、憲法の存在意義、もっとわかりやすく言えば「使い道」なのである。
国家=権力は必要であるが、「放っておけばろくなことをしない」から憲法を定めて
「余計なことをさせないように縛りをかけなくてはならない」。
立憲主義は、こうした権力観を大前提として成り立っている。

190 :名無しさん@3周年:2009/05/03(日) 09:29:41 ID:LIlgu99a
モンテスキューは、かの有名な『法の精神』で「権力を持つ者はすべてそれを濫用
することは、永遠の体験である」と指摘した。

なによりも必要なことは、僕たちが国家=権力を「頼もしい正義の味方」だと
一面的に信じ込む、国家=権力観を改めることだ。
憲法の価値を守ろうと思うなら、条文を改めないことより、国家=権力観を改める
ことの方がずっと重要である。モンテスキューの言が正しいとすれば、久利生公平その人
でさえ、「保身の気持ち」に流されないほどいつも強くいられるとは限らない。
国家=権力の中に英雄を期待していても仕方がない。
公権力の不正を絶対に許さぬあの久利生公平の「目」を、支配される側にいる僕たちの
中に育てなければならない。

191 :名無しさん@3周年:2009/05/03(日) 09:36:18 ID:RoGnR7kC
道路作って税金上げて 自分等はゼネコンから 金巻き上げて…

何一つ変わらん自民党。
総選挙後は野党だ。
いや、落武者になる。

192 :名無しさん@3周年:2009/05/03(日) 09:44:59 ID:LIlgu99a
国家=権力の危険性を論じるのに、国家=権力担当者である検事を好んでとりあげる
のは久利生公平が「持ってしまった権力」にどこまでも謙虚であろうとするからだ。
権力を持つ者は、それに従う人々に悪気もなくしたこと、よかれと思ってしたことが、
知らず知らずに彼らを抑圧してしまうことに敏感でなければならない。
教員が学生に、親が子供に、企業が社員に、上司が部下に、先輩が後輩に。
僕たちもまた様々な権力を持つ。僕たちに国家=権力への危機感が希薄なのは、僕たち
自身がもつ権力を自覚したことがないからかもしれない。

「HERO」特別編でも久利生公平は「持ってしまった権力」の義務への
「覚悟と自信」の「目」で、取調べ中の被疑者・滝田に言う

「滝田さん、俺、諦めないことには自信あるんですよ。
 ご存知ですか?
 この国の法律って、被疑者の起訴不起訴を決める権限は、
 検察っていう組織じゃなくて、検察官個人に与えているんです。
 これって結構とんでもないことなんですよ。
 神様でもない、俺たちが、その人を裁判にかけるかどうかを
 決めていいんですから。
 でもだからこそ、俺たちは、相手がどんな立場の人でも、
 周囲からどんなに同情されていても、
 惑わされることなく、公正な目で、被疑者と向き合わなければ
 いけないんです。
 真実を、納得行くまで追究する。
 それが俺たちの義務なんです。」

193 :名無しさん@3周年:2009/05/03(日) 09:56:54 ID:LIlgu99a
多くの人にとって憲法は、国家=権力がしてくれることを定めた法である。
なぜなら、国家=権力は人権を与えてくれ、僕たちをまもってくれる頼もしい
「正義の味方」だと感じているからである。
こうした国家=権力観は、立憲主義とは180度ベクトルが違うと言っていい。

国家=権力は、国民をまもってくれる「頼れる味方(であるはず)だ!」と僕たち
は感じ、願い、そして信じている。何度裏切られても.......。
問題は僕たちの国家=権力観である。

憲法は国家=権力に余計なことをさせないための法律に過ぎない。世の中のありと
あらゆる問題を解決できるコンビニな規範ではない。
最高法規であるということは、デパートの最上階の食堂のように「何でもあり」
という意味ではない。
憲法に無意識に過大な期待をもってしまう僕たちの憲法観は国家=権力担当者を
拘束する力を失い、逆に国家=権力を勇気づける。

194 :名無しさん@3周年:2009/05/03(日) 10:02:57 ID:LIlgu99a
「僕たちみんながまもるべき理想を定めた法」という憲法観は、知らず知らずに
国家=権力を利し、僕たちが不自由を強いられる方向にグイグイ引っ張られる
要因になっている。

憲法は国家=権力に縛りをかける権力制限規範以上のものであってはいけない。
それ以上なことを僕たちが期待すれば、権力担当者は易々とそれを国民の生活
と内面を縛るルールに転化するだろう。
憲法は国家=権力を制限して、国家=権力から自由を保障する道具ではあるけど
僕たちの生活をバラ色にかえてくれる「魔法の法律」ではない。

195 :名無しさん@3周年:2009/05/03(日) 10:58:48 ID:LIlgu99a
国家は僕らをまもらない : 愛と自由の憲法論  から

「国民は憲法をまもるべきだと思いますか?それはなぜですか?」
という設問への回答だ。
「国民は憲法を遵守する義務を負うのか」という意味の設問だと、意図を補足
しながら回答してもらう。
1000通以上のアンケートの中で「憲法をまもる義務を負わない」とする答えは
皆無である。
改めて確認しておこう。憲法は国家=権力に縛りをかけることで個人の自由をまもる
ための法律だ。したがって、憲法を尊重し擁護する義務を負うのは「天皇又は摂政
及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員」だけである(憲法99条)。
この義務を負うリストから国民個人は除かれている。
国家=権力に制限を課して個人の自由を保障するという立憲主義からは論理的に当然の
帰結だ。でも、このアンケートの結果を示しているわけではないが、そんなふうに考える人、
教わった人、すなわち立憲主義を理解している人は、ほとんどいない可能性が高い。
(憲法は国民も、まもる義務があると考えてる人が多い、その理由は恩恵が受けられる、
秩序を失われないように、国が定めたものだから、など)
「改憲潮流」を支えているのは、僕たちの内にある「古くからの」憲法観だ。
「人を簡単に殺せる」国家=権力の危険性への自覚を欠き、言われたとおりにしていれば、
国家=権力が僕たちをまもってくれると無防備に信じる、僕たちの憲法観なのだ。

196 :名無しさん@3周年:2009/05/03(日) 11:04:49 ID:qWSbmVtO
>1000通以上のアンケートの中で「憲法をまもる義務を負わない」とする答えは
皆無である。

それって、マジかよ…
やっぱ、教育って大事だな…

197 :名無しさん@3周年:2009/05/03(日) 11:17:26 ID:VZU6IL4Q
>>憲法は国家=権力に縛りをかけることで個人の自由をまもるための法律だ。

そう言う事。
だから憲法は、自分の好きに政治を操りたい連中にとっては目の上のたんこぶな訳。
資料として、以前ニュースになった憲法小委員会の記事を載せておく。

「表現の自由」制限も

憲法改正自民小委
国民に「国防の責務」

自民党新憲法起草委員会の「国民の権利・義務」小委員会(船田元委員長)が、
憲法二一条の「表現の自由」「結社の自由」など基本的人権の制限を検討している。

国の立場を優先して『国民の責務』を強調、個人の自由を抑制する国家統制的な志向が目立つ。制限の適用要件があいまいでメディア規制につながりかねないとの指摘も出そうだ。
同時に安全保障に関連する努力規定として「国防の責務」なども盛り込んだ。自民党がこうした規定を検討しているのは「権利乱用の是正と公共心の養成実現」に狙いがあるとみられる。
十一月に取りまとめる予定の党憲法改正草案の焦点に浮上してきた。

船田氏が二月二十四日の小委員会に論点メモを提示。それによると「表現の自由」は、わいせつ画像規制などを念頭に「青少年の健全育成に悪影響を与える恐れのある有害情報や図書の出版・販売は、法律で制限・禁止できる」と明記。
「結社の自由」では「国家や社会秩序を著しく害する目的で作られる結社は制限できる」とした。
「財産権の保障」(二九条)の制限に関連しては、公共事業や緊急事態の土地収用を想定し、「公共の福祉」実現を制限の目的に加えるとした。

「国民の責務」では、国防のほか@家庭を保護する責務A環境を守る責務B生命の尊厳を尊重する責務−などを提起。生命の尊厳に関して学問の自由を制限する可能性にも触れた。
一方で「信教の自由」(二〇条)については、違憲性が指摘されている首相の靖国神社参拝の容認を視野に「国などの地鎮祭関与や玉ぐし料の公金支出は、特定の宗教を援助するものではなく社会的儀礼や習俗的行事の範囲内」との立場を打ち出した。
「婚姻の平等」(二四条)「生存権」(二五条)は「おおむね存置すべき権利規定」と指摘した。(2005年3月1日)北海道新聞

198 :名無しさん@3周年:2009/05/03(日) 11:24:20 ID:VZU6IL4Q
国防の責務を国民に課させる事は、当然ながら徴兵等を念頭に置いての事と思われる。
「表現の自由」「結社の自由」の制限は、政府方針への反対を禁止、
戦争反対集会の禁止を意図しての事。

>>公共事業や緊急事態の土地収用を想定

これは、戦前もあった事だが、必要な場合は軍が民有地を接収できるようにする事を意図している。

>>「国などの地鎮祭関与や玉ぐし料の公金支出は、特定の宗教を援助するものではなく社会的儀礼や習俗的行事の範囲内」

これは言わずもがな、首相の靖国参拝を合法化しようと意図したもので、
自民党はこの様に、憲法改正を自分たちにとって都合が良い政治を行える土壌作りとして利用したいのである。

以前は憲法前文にある、平和のうちに生存する権利の文章をも削除しようと画策していた、
彼等の狙いが戦前軍事国家への回帰である事は、これらの資料からも明白である。

199 :名無しさん@3周年:2009/05/06(水) 13:49:08 ID:IOMPTfS7
シリーズ<安倍の教基法改悪と反動的「教育改革」>
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Japanmilitarism/kyoukihou061020.htm

政府支配層にとって、上述したような「戦争ができる国」をつくろうとすれば、それは、
平和と民主主義を基本目的とする教育基本法の理念と全面的にぶつからざるを得ない。
安倍の掲げる「戦後レジームからの脱却」とは、敗戦帝国主義が背負わされた帝国主義的
・軍国主義的な再生・復活に対する窮屈なカセを全面的に取っ払おうとするものである。
安倍らにとって現行の教基法は邪魔で邪魔で仕方がない。平和教育、民主主義教育
を積極的に展開することを弾圧したり規制したりすることができない。
アジア・太平洋戦争という侵略戦争と植民地支配を否定し、教育勅語を否定し、軍国主義
教育・天皇制教育を否定する教基法体制は彼らにとって許せないことなのだ。
また、「人格の形成」を目的にしているがゆえに、国策に従順な国民づくりを教育の目的に
することができない。支配層にとって、「平和国家」の主権者を育成し、「個人の尊厳」、
「個人の価値」を基礎とする人格形成教育、男女共学、男女が相互に尊重し協力し合う
ジェンダーフリー教育は、憎悪の対象なのである。
そもそも教育基本法は、戦前の教育が「天皇のために死ぬ」ことを恐れない国民を作り出す
ための洗脳機関となっていたことの反省から生まれたものであって、国家の教育への介入に
対して異議申し立てをする法的根拠として機能してきた。敗戦により喪失した教育に対する
国家の支配権を奪還し、愛国心=徳目教育や差別・選別教育など、現行の教基法の理念と
根本的に対立する国家主義的教育を行おうとしているのである。 一部抜粋
大げさに書いてる所もあるが基本的な方向性はこうだと思います。
ただでさえ、集団主義で自主性がないと言われる日本人にこんな教育を
したら言われたこと しかできないロボットのような人間が増えるでしょう。

200 :名無しさn@3周年:2009/05/07(木) 07:16:40 ID:Z6LrLvcS
ここは、相当の勉強家の集団ですね。プリントアウトして、じっくり研究します。
出たからには一言。お説教しないで国民の声を聞け!「民の竈の煙見て・・・」の歴史が有るだ。
あちこちの「ブルーシート」「介護」「医療」現場へ行け。でも回りはいい場面しか見せないからな。

201 :名無しさん@3周年:2009/05/07(木) 07:31:02 ID:e+qZ0iMX
テレビタックル見てると
自民党のやつらに超腹たつのは
俺だけか???
特に大村!
誰か大村のスレつくってくれ。

202 :名無しさん@3周年:2009/05/07(木) 07:46:48 ID:varF9y09

↑ 以上の意見を真摯に受け止めて 自助努力を期待してるよ。
みんな、真剣に考えてくれてるんだから、頑張れ。


カス政党。

203 :名無しさん@3周年:2009/05/07(木) 07:53:56 ID:N6EDG500
>>201
有るよ

スレタイはファンクラブだけど中身は…?

http://speedo.ula.cc/test/r.so/society6.2ch.net/giin/1234834689/l10?guid=ON

204 :名無しさん@3周年:2009/05/07(木) 09:26:57 ID:CHOA7//c
>>197
その憲法と、それ以外の法令の違いすら勉強させていないのが、文部省御用達の教育期間。

205 :名無しさん@3周年:2009/05/08(金) 00:59:48 ID:qktO+sjB
「282:無党派さん :2009/03/28(土) 07:39:17 ID:DAz5vW3A [sage]
日本の右翼っておかしすぎる

経団連は愛国心を教育せよと言いながら、税金あげるなら日本から出てくという。
ワープアが文句言うなら海外に工場移すという。
同胞が苦しむことには何の心の痛みもない。
愛国心がないのはてめえらだ、自民党、経団連 
共産や社民の方がよっぽど愛国的だね

206 :名無しさん@3周年:2009/05/08(金) 03:48:28 ID:Mt24ICAS
自民党は政策能力は乏しいが、超長期にわたり政権に
ある間に、日本人の特性をしっかり学習した。
@与党の腐敗と権力濫用には寛容であること、A野党
 には異様に潔癖で厳格であること、B失政や社会悪へ
 の批判力が弱く何事も自分の努力不足と考える傾向が
 あること、などである。一言で言えば世界でも珍しい
 くらい統治し易い国民性なのである。これを政権維持
 に最大減利用して来たのである。麻生政権もその例に
 漏れない。特に小沢問題は上記@、Aを絶好のタイミ
 ングで操り、ロープ際の一発パンチで絶対不利な形勢を
 逆転したのである。

207 :名無しさn@3周年:2009/05/08(金) 06:22:44 ID:q0ATxJIY
201さん、俺も頭(血・上)に来ています。口が上手くて(酒・増)気がおかしくなりますね。
( )で、カミサン、心配しています。誰か201さんと207のおじさんを助けてーーーー

208 :名無しさん@3周年:2009/05/08(金) 06:25:05 ID:BDG7f74a
愚民で結構!!

早く自民党の議員さんが言うように

20年分の借金を返してもらおうじゃないかw

出なければ国民が公共のモノを利用せず

断食して借金を返さなきゃならないがそれでいいのか自民党さんよ。

209 :名無しさん@3周年:2009/05/08(金) 09:40:10 ID:nsuInGUS
愚民化しているのは、日教組と朝日毎日のサヨクマスゴミ。

210 :名無しさん@3周年:2009/05/08(金) 09:55:33 ID:/FNNYzer
どうでもいいから民主党は脱愚民化政策で日本を復活させる最高政党である所以を示せよ

211 :名無しさん@3周年:2009/05/08(金) 11:42:38 ID:cvpLBY9x
>>210

少なくとも官僚支配を断ち切れる、天下りを禁止できる、
企業献金を廃止し企業と議員の癒着を断ち切れる、
世襲議員を排除できる・・・可能性が高いだけでも、
支持する意味はある。

212 :名無しさん@3周年:2009/05/08(金) 11:54:35 ID:cDwQCQh2
>>211
渡りのシステムを壊さないから官僚問題を断ち切れるわけでもないだろ?
官僚支配を断ち切れるってのも裏を返せば独裁を許すような仕組みだからなぁ。

世襲議員を排除できる可能性が高いというのも間違いで、世襲で問題になっている地元地盤と利権を同じ政党の別の議員に委託すればいいだけの話。
公明党の議員と同じ仕組み。
結局問題は何も変わらずポイント稼ぎしているだけじゃね?

問題点は何も排除されない。利権も地盤も。

その代わりに民主党がやることは外国人参政権・派遣廃止(派遣はニートか無職行き)・高速無料(維持費や借金返済も無料化?)だろ?
まぁ結局3分の2はどこもとれずにどの党からもあたりさわりない法律だけが認可される時代になるだろうけどね。

213 :名無しさん@3周年:2009/05/08(金) 12:00:30 ID:cvpLBY9x
>>212 名前:名無しさん@3周年 :2009/05/08(金) 11:54:35 ID:cDwQCQh2
>>>>211
>>渡りのシステムを壊さないから官僚問題を断ち切れるわけでもないだろ?
>>官僚支配を断ち切れるってのも裏を返せば独裁を許すような仕組みだからなぁ。

官僚支配ってだけで既に官僚の独裁って事やん。
国民に選ばれた議員の統制に服すべき官僚が好き勝手やってる事が問題なんだろうに。
その位理解しろよ、頼むから。

214 :名無しさん@3周年:2009/05/08(金) 12:20:54 ID:cDwQCQh2

>世襲議員を排除できる可能性が高いというのも間違いで、世襲で問題になっている地元地盤と利権を同じ政党の別の議員に委託すればいいだけの話。
公明党の議員と同じ仕組み。
結局問題は何も変わらずポイント稼ぎしているだけじゃね?

ここについては反論なしなのか。

麻生も違法行為してまでセンターの運営やるつってんだから別に麻生もやる気ねぇわけじゃねぇんじゃねぇの?

あと民主の独裁と官僚の独裁のどちらがいいかはまた難しいところがあるからな。
その位も把握しておくといい。
気づいたら借金返済できないどころか町に失業者があふれ、農業は廃れて食べ物はなくなり、インフラ整備にかけるお金は変わらず、税の急激な値上がりによって、ますます非婚化がすすみ1人あたりの負担額がふえることになるぞ。
ならないという保障はない。
国民に選ばれた議員が、天下りの件に関しても自民党にまったく協力しなかったことと、政権争いのことしか考えなかったことは問題だと思うぞ。

小沢の謝罪会見見て、あのスタンスで本当にいいと思う?

215 :名無しさん@3周年:2009/05/08(金) 13:14:49 ID:Q2iDiMgW
●朝鮮半島カルト、統一教会に騙されて全財産を剥奪される奴隷信者を目撃しよう!

リチャード・コシミズ独立党09.04.19学習会
「ヤメカルト2」

http://video.google.com/videoplay?docid=1448005534830611298

リチャード・コシミズ独立党09.04.4学習会
「ヤメカルト1」

http://video.google.com/videoplay?docid=8770976455031261947



216 :名無しさn@3周年:2009/05/08(金) 16:51:25 ID:q0ATxJIY
一部の特権階級(議員・官僚)だけ手厚くして「弱いもの虐め」じゃあ、北と同じジャン。

217 :名無しさん@3周年:2009/05/08(金) 16:57:32 ID:sA18IKyt

民主党は反日議員や在日朝鮮議員だらけで日本の政治は負かられない危険な党だぞ。


218 :名無しさん@3周年:2009/05/08(金) 17:15:20 ID:Gq4rk9EU
>>217
おい、ネウヨ、漢字くらい勉強しろよwww

219 :名無しさん@3周年:2009/05/08(金) 19:03:05 ID:pcM3WxU6
>>217
統一教会工作員乙

220 :名無しさん@3周年:2009/05/08(金) 20:01:02 ID:VdCBQ9eN
>>219 いや、そいつバカっぽいから熊本の幕屋本部で信仰している熊ッタ田舎者でないかい

221 :名無しさん@3周年:2009/05/08(金) 23:15:42 ID:cvpLBY9x
>>214
>>小沢の謝罪会見見て、あのスタンスで本当にいいと思う?

つか、じゃあ今の腐敗まみれの自民党の方が良いって言うのかいな?
あんたの書き込みはどう読んでも「民主も問題ありあり政党なんだから、だったらやっぱ自民党でいいじゃん」
って言いたい様に見えるんだけど?

小沢のスタンスは問題にする奴が、何で官僚の問題には目を瞑るんだかw

>>あと民主の独裁と官僚の独裁のどちらがいいかはまた難しいところがあるからな。

大体、現状でもン十年以上の自民の独裁政権なのに、何が民主の独裁だか。

因みに、今の日本で民主党に全幅の信頼を置いている椰子はあまり居ないと思うぞ?
ただ、自民と官僚の癒着はある程度以上改善できるだろうって期待がある程度でな。

政権交代したって、その後民主が何もしなければまた自民の天下になるんだろうから、
まぁ黙って成り行きを見守ってろって。
それも出来ないって言うなら、あんた当の官僚か、自民のバイトの可能性が濃いって事になるぜ?


222 :名無しさn@3周年:2009/05/09(土) 06:12:14 ID:do/6Gbz4
209さん、そうです。

223 :名無しさん@3周年:2009/05/09(土) 06:49:17 ID:FiAPrIuS
朝から世論操作ご苦労さんw

自民党支持のバカどもw

224 :名無しさん@3周年:2009/05/09(土) 06:56:08 ID:FiAPrIuS
激しいな自民党支持者

このスレ上げw

225 :名無しさん@3周年:2009/05/09(土) 07:10:17 ID:RQ3kbuqB

官僚支配、世襲議員30パーセント。

まるで朝鮮半島の某国と同じだ。


226 :名無しさん@3周年:2009/05/09(土) 07:13:22 ID:FiAPrIuS
朝鮮の方がまだマシじゃないかw

日本じゃ自分の意見さえ分からなくなって

官僚様にお伺いw

僕はなんていったら言いでチュかって言う人が

総理大臣やっていますw

227 :名無しさん@3周年:2009/05/09(土) 07:28:26 ID:FiAPrIuS
14兆円の借金を新たにきめるところが

自民党議員の糞な所だな。

小泉といい麻生といい

結局他人に責任を押し付ける

事しか出来ないんだな

どうせ8月には選挙もんな

今のうちに献金貰っている

建築会社に貢献できるように

予算をあわててきめたのが

ミエミエな自民党・・・

糞だな自民w

228 :名無しさん@3周年:2009/05/09(土) 07:43:45 ID:FiAPrIuS
上げ

229 :名無しさん@3周年:2009/05/09(土) 07:53:26 ID:pyqp4dF2
必見!!!

日本のマスコミが決して報道しない麻生総理の輝かしい功績。

全世界で高く評価される麻生総理。
「日本の総理の話がこれだけ世界で注目されたことが過去にあっただろうか。」 (by リチャード・クー氏)。

Project X 麻生太郎の挑戦 〜中東に平和と繁栄の回廊を描け
Youtube http://www.youtube.com/watch?v=pZWOFKfEBXE
ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/watch/sm6624475

マスコミが報道しない麻生太郎の真実
Youtube http://www.youtube.com/watch?v=0BvBK-lBdKM
ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/watch/sm6431497

麻生首相は大手柄!
http://www.youtube.com/watch?v=2HpuhRu3c9w&feature=related

他所へのコピペ激しく推奨!!!

230 :名無しさん@3周年:2009/05/09(土) 09:53:45 ID:zRKBNxxD
官僚、と手を組む政党は日本を衰退させる最悪政党ダ。

231 :名無しさん@3周年:2009/05/09(土) 10:00:37 ID:kHzPWzya
>>229
諸外国にもバラマキ政策してるからね(笑)

232 :名無しさん@3周年:2009/05/09(土) 10:03:04 ID:+W+pJx1y
ネットから生まれた 小沢氏への…
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2009/05/76.html
マスコミや共産党は危機感を持て!


233 :名無しさん@3周年:2009/05/09(土) 15:23:11 ID:Vc9YZobP
>>日本のマスコミが決して報道しない麻生総理の輝かしい功績。

こう言うくだらないコピペ推奨文は一生懸命あちこちに書き込むんだよな、
ネトウヨは。

こう言う真面目に物事を考えないDQNが多いから、
日本社会がこれだけ悪くなったっつーのに全く。

234 :名無しさん@3周年:2009/05/10(日) 15:37:56 ID:HjrhBfNW
>>182
>自民党、官僚にとってインターネットは愚民化政策を行うに、あたって、非常に
邪魔な存在だろう。

>ネットの規制にはこれ以上日本が酷くならない為にも、絶対阻止しなければ
ならない。

愚民化政策を無意味なものにさせる為には、携帯も含め、ネットのサイト、ブログ
掲示板を利用して政治関連の情報を得ている人が投票へ行く人の過半数を超える
ぐらいにならないと駄目だと思う。
それまであと少なくとも10年から20年は掛かりそうだ。
それまではどんな政治状況になろうとも、憲法改正はさせないこと。理由は
>>204 (つまり憲法は国家=権力に余計なことをさせないための法律
憲法とは、主権者である国民の側が国家権力に対して、命令するもの、など憲法の
教育をうけてなく、知らない人が多いこと>>195-198
この民主主義における憲法の認識を国民の大半が知らなければ民主主義を骨抜き
された憲法改正になる可能性があります。
そしてもちろんネットでの言論、表現、思想の自由を縛るような規制はさせない
こと。あとは地道に周りの人、特に高齢者など政治に関心があるが情報弱者と
いわれる人に話していくしかない。
新聞テレビが当り障りのない報道しかしない現状の日本では。

235 :名無しさん@3周年:2009/05/10(日) 23:58:12 ID:nuhXO+Kq
しかし、本当に学校の勉強では、憲法の意味や、その役割等は教えないよな。
暗記式の詰め込み授業ばかりで、中身の意味は殆ど教えない。

こう言う事も自民党にとっては非常に都合が良かっただろうと思う。

236 :名無しさん@3周年:2009/05/11(月) 03:03:38 ID:d8Q6Yfyt
自民党というか岸から連なる本来の自民党、今の自民党、つまり清和会は
アメリカの完全な傀儡として作られた。

イラクやアフガンで、古くは南米各地で作られた傀儡政権。占領と搾取の為の
代理人達。まさに自民党はそのものだ。

上には自民党、下には文鮮明機関とでも言うべき統一協会。
大日本帝国の分割統治を彼らはしているのだろう。当然、韓国にも同様のものがあろう。

国民をミスリードし、痴呆化し、愛国心と隣国への敵視を煽り、正しい情報を伝えず、
教えず、学ばせず、ただアメリカに貢ぐ事を是とする奴隷達を作り上げていく。
勿論ネットにおける正しい情報の流通も阻害するだろう。(従ってセコウは統一がらみ
だ)

叛旗を翻した田中角栄やその他の連中、疑問を抱いた学者や官僚は全て暗殺や
スキャンダルで潰されていった。

つまるところ、太平洋戦争はまだ続いている。占領はまだ継続中って訳だ。



237 :名無しさん@3周年:2009/05/11(月) 03:21:22 ID:cxV9NcfY
そのためには
自由に民を操る自由民主党 自分らだけ守られればよい

238 :名無しさん@3周年:2009/05/11(月) 03:59:56 ID:Wbliq3b7
現実は違うだよな。
GNP見ても、一人当たりの国民所得を見ても言えること。

239 :名無しさん@3周年:2009/05/11(月) 07:20:00 ID:v2faYvRx
民主政権「1年でつぶせる」=園田氏
5月10日17時40分配信 時事通信

自民党の園田博之政調会長代理は10日、長崎市内で講演し、
「もし民主党が政権を握ったら1年以内につぶせる自信がある。
必ずつぶせるが、その間にわれわれの生活や仕事はめちゃくちゃになってしまうので、
自民党は結束して(政権交代を)許してはいけない」と語った。 

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090510-00000057-jij-pol

240 :名無しさん@3周年:2009/05/12(火) 17:03:08 ID:v8Z5k/XN
国策捜査での小沢潰しの成功も自民党、官僚による愚民化政策があってこそ。
国民に学校で政治教育をしっかりしてれば、自民党に被害が出なかった検察
の捜査の異常さを考えるはずだろう。
自分で物事を深く考え判断する力を身につける教育が行われてればマスコミ
の報道だけで判断することもないだろう。
この国が形だけでなく本当の民主主義国家になるためには民主主義者が政治家
にならないと駄目だ。
それには政権交代を繰り返すことで、まともな政治家を増やしていくしかない。
親の地盤を世襲する議員なんて論外。

241 :名無しさん@3周年:2009/05/13(水) 03:42:31 ID:+p4wMkN8
小泉構造改革以上の緊縮財政、構造改革を推し進める政策の民主党
それが理解できず、愚民化でB層と変わらなくなった民主支持層

民主党が政権取ると景気悪化
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/date=20090511
 民主党の緊急経済対策の特徴は、安達さんのまとめ(一部田中が付加)よると、
1)緊縮財政方針の堅持(新規国債発行になるべくたよらない)、
2)産業政策の導入(政府自らが有望な産業を選択、これに対して集中的に財政援助を実施)、
3)金融引き締め路線(金融政策に対して言及なし、しかも非伝統的金融政策への否定的な文言をわざわざ導入し、利上げに親和的) という3つの特徴をもつ。


 特にアメリカ、イギリスで現在行われている非伝統的な金融政策を、
3月6日に発表した民主党の「国民生活を守る緊急資金繰り対策」では否定していることだ。
しかもその対案でだされたものが、官僚の作文のようで何をいっているのか
どんなユニークな効果があるのか意味がわからない(安達氏も同様の指摘をしている)ものであることだ。

 「民主党の金融政策の考え方は、これまで政策の失敗を繰り返してきた日本銀行の
スタンスを無批判的に追随したものだと思われる。
これはなぜだろうか。筆者にはその理由はわからない」


民主党の政策は昭和恐慌を引き起こした民政党の引き締め政策に酷似している。


242 :名無しさん@3周年:2009/05/13(水) 08:55:23 ID:fE81nCkK
>>236
>>アメリカの完全な傀儡として作られた。

そうそう、面白いんだよな。
その傀儡政党が、アメリカの意に沿って警察予備隊→自衛隊を憲法に違反して創設した訳。
でも自民支持の右翼は、「憲法はアメリカから押し付けられたものだ!」と反発するのに、
そのアメリカから押し付けられた軍隊に関しては全く何も言わない。

ダブスタここに極まれりって感じだね。
自民党の議員の中にも、同じく押し付けられた憲法論を叫ぶ香具師が沢山居るが、
彼等は本当に歴史に関して無知だし、法に関しても理解して居ない。

243 :名無しさん@3周年:2009/05/13(水) 09:22:37 ID:He/jMQ4T
色ボケ鴻池は最低な奴!

244 :名無しさん@3周年:2009/05/13(水) 09:26:44 ID:qOQFMNzz
まさか次回選挙で鴻池のエロジジイが当選することなんてないよな?
ねえ、福岡の人。

245 :名無しさん@3周年:2009/05/13(水) 09:28:12 ID:F5sEZmem
●●●生活保護・改正案・ver.05●●●

想像を絶する不況の中、働く者ばかりに負担を強要させる社会・・・
長時間労働する者とほとんど労働しない者
生活保護受給で働かないで生活できて勝ち組と思っている者も多い
これではすでに貧乏で終わってる国、日本は、北朝鮮のようなレベルになるのは時間の問題
そこで、実現可能な改善案を考えてみた

役人は即実行すべし!!
職務怠慢は許されませんよ

1.在日外国人、日本人、創価学会等の違いを考慮しない。(日本語が下手等で、良い職に就けない等の理由は受け付けない)
2.身体、精神に障害があり、ほとんど動けない場合のみ、対象とする。(鬱等、動けて言葉が話せるような場合は対象とならない)
3.高齢等で職が全く無い場合の支給は、職安を通して審査し、健常者の場合は住居施設の仕事や、公共施設の仕事をさせる。
4.住居を選ぶのに自由はない。(原則、共同生活)
5.支給額の現金は雑費として月1万円とし、住居、介護、医療費は別、食料、古着他は現物支給とする。


こうゆう案はどうでしょうか?


246 :名無しさん@3周年:2009/05/13(水) 10:03:11 ID:Pk0Bsrod
>>244
もう九州は久留米以外沈没していいよ
久留米は田中麗奈ちゃんのふるさとだからな♪

247 :与党大手マスコミの愚民化政策に屈するな:2009/05/16(土) 23:55:48 ID:y5n7+lk6
世論調査は一体誰に聞いてんだよ。
仮に不正もなく各年代に公平に調査したと言っても、その世論調査
した人が選挙に行く人間なのかということはわからない。
はっきり言えば、公平に調査したとなると、投票率の低い若い世代や
女性で政治に関心の低い人達や高齢者の情報に疎い人達は
「小沢は辞めるべきですか?」 と聞いたら大手マスコミの報道だけ
で判断する人は「辞めるべき」と答えるのは多いに決まってる。
問題は検察が国策捜査したのではないか?自民党の議員に捜査が
甘いのはおかしいのではないか?という世論調査をしてないことである。
検察を恐れるマスコミって何。
それと鳩山か岡田のどちらの支持か?も民主党に投票する人に調査
したかは怪しい。
はっきりいって世論調査なんかあまり関係ないと思う。
民主党の支持者は当然だが無党派層で民主支持も元々民主党を信頼
してるというより反自民で、とにかく政権交代しなければ日本の政治はよくならないと思ってる人が
多いので誰が代表でもあまり関係ないからです。
岡田なら投票すると言ってた、また言ってるのは
自公官僚検察経団連の工作員がほとんどでは。ネットの時代は従来の
マスコミを使った愚民化政策はもう通用しなくなりつつあります。

248 :名無しさん@3周年:2009/05/19(火) 21:57:37 ID:eWpBGSEt
自民党、官僚は就職氷河期世代を愚民化政策で抑え込む事が
できたと思っていたのだろう。
でもその後逆襲を受ける事になるとは思ってもみなかった
のかもしれない
いくら大手マスコミが氷河期世代の反逆を隠そうとしても
ネット時代では無駄である

249 :名無しさん@3周年:2009/05/20(水) 16:46:06 ID:ZGE1VOCO
自民党カルト政権は8月消滅する、 ア−メン。

250 :名無しさん@3周年:2009/05/20(水) 16:52:02 ID:cLpD7PlF
一度は完全に否定して、国民を騙して不倫し… 新幹線の無料パスを使った、
鴻池官房副長官は国家公務員って立場もあるから議員手当ての他に 
170万円の月給を毎月貰ってるんだって!
国民感覚からしたら????
自民党って変だよ! 毎月170万円払って、仕事もしないで不倫してる議員を
要職に平気で就けて??? 自民党+公明党+麻生太郎ダメよ!!


251 :名無しさん@3周年:2009/05/20(水) 21:36:53 ID:TqjfGcdO
「ブッシュ」でオリヴァー・ストーンは二世政治家を生み出す構造をえぐる
http://www.hollywood-ch.com/review/09051402.html
2009/05/14

この解説はワロタw
どこの国でも苦労知らず・無能力の2世3世のお坊ちゃま議員は世の中の害悪。

252 :名無しさん@3周年:2009/05/23(土) 22:33:31 ID:oaknDa1L
愚民化政策で自民党、官僚は自分達の地位、利権を守ってるのだろうが
しかし愚民化政策は一方で非現実的で理想的な平和主義(非武装中立)
などを支持するのに貢献してるのに気づいてるのだろうか?

本当は憲法9条を改正しない方が日本にとって国益になると計算してる
ぐらいの戦略を持って愚民化政策をしてるのなら「天晴れ」だが

253 :名無しさん@3周年:2009/05/23(土) 23:20:23 ID:k9J/AvO4
マークシート方式の入学試験も改めるべきだろう。
マークシート方式は5肢択一、すなわち消去法であり、
消去法的思考が日本人の頭に滲み込んでいる。

マークシート方式の消去法では正解候補が5つ与えられるため、
疑問に思う力や考える力が養われず、消去法で正解が出るため
思考が保守的となり、独創的・革新的発想は生まれない。

フランスのように哲学を必修にするのは無理だとしても、
少子化でマスプロ教育の必要性が低下しつつある今、
マークシート方式を改める良いチャンスかもしれない。


254 :名無しさん@3周年:2009/05/24(日) 04:41:22 ID:obRWPleV
40年近く自民党を支持してきたけど、完全に愛想が尽きた。
詐欺政治で年金で騙され、挙句には国賊入試制度で子供の一生まで曲げられたようだ。
自民党は必ず叩き潰す。

http://www.youtube.com/watch?v=Xju30LsRd9Q&eurl=http%3A%2F%2Fwww%2Ekjclub%2Ecom%2Fjp%2Fexchange%2Ftheme%2Fread%2Ephp%3Fuid%3D4646%26fid%3D4646%26thread%3D1000000%26idx%3D1%26page%3D1%26tname%3De&feature=player_embedded
マスコミの報道しない_朝鮮人優遇?_大学入試センター試験

語学で平均点が50−60点も差がついても修正なしっていうことなら、国立大学の合格者は
南北朝鮮人だらけになるだろ。このままじゃ国家経済は再起不能で破綻するよ。国が滅びるかもな。
許せない。

制度化大臣
総理大臣:森喜朗(第二次改造内閣) ←稀代の国賊だ。こいつだけは絶対に許せない
文部大臣:町村信孝  2001年(平成13年)1月6日


255 :名無しさん@3周年:2009/05/24(日) 05:01:10 ID:obRWPleV
↓小沢といい、こいつといい、この世代は、どうしようもない奴ばっかだな
↓こいつは、ほんとうの稀代の国賊だな。

森喜朗(日韓議員連盟会長、文教族のドン)


256 :名無しさん@3周年:2009/05/24(日) 05:20:30 ID:j6qtL/Jl
民主党に投票しても良くなるかどうかは分からない

が、今は天下り・賄賂・公約違反・公務員改革等々骨抜きや先送りばかりです。

両党共誠実に行動しないと落選や下野に繋がるという緊張感を持ってもらう為に今回の衆院選は民主党に投票します、

257 :名無しさん@3周年:2009/05/24(日) 05:33:35 ID:Bke1IXNS
ペニスの池見てればw教育という物がいかに大事だというのがよく解る

258 :名無しさん@3周年:2009/05/24(日) 05:45:14 ID:Bdc2L2HS

【消費税について】

マクロ経済と家計は、全く異なる。

国の場合は通貨を発行する権利があるので赤字がいつまでも積み上がったりしない。

本来、赤字国債は通貨発行機関である日本銀行が買い取るものだ。

日銀は、人類史上類例の無いゼロ・パーセント金利を続けていた。

政府の財政赤字を減少させるには、
日銀が通常の諸外国の常識レベルの金利を維持すればよいだけのことだ。

そうすれば、
通貨供給量が減少するので
通貨発行機関である日銀はたくさんの国債を買い取って
通貨を発行出来る。

日本の政府の財政赤字は、これだけで減少していく。

日本銀行の株式の55%は日本政府が持っている。

消費税を増税する必要などない。

259 :名無しさん@3周年:2009/05/24(日) 05:54:10 ID:ORrU9qoL
>>255
個人的には時の政権にひっついて教育を私物化しようとしてきた
山谷えり子も許せんな。

260 :名無しさん@3周年:2009/05/24(日) 07:12:52 ID:KfGaNgEV
山谷えり子は立派だよ。あいつが総理になればいいんだ。




261 :名無しさん@3周年:2009/05/24(日) 07:14:40 ID:KfGaNgEV
「キックバック」を受け取らない山谷は、中国政府、韓国政府にとって
最も煙たい存在
http://www.youtube.com/watch?v=Hy3D4H14cy0&feature=PlayList&p=05D6DC7153E952E3&playnext=1&playnext_from=PL&index=43


262 :名無しさん@3周年:2009/05/24(日) 07:44:31 ID:grqJVgs+
>>258
ほんとそういうことは、学校ではいっさい教えない。


263 :名無しさん@3周年:2009/05/24(日) 07:46:37 ID:grqJVgs+
>>254
今更なにを言ってるんだか…
40年も自民党を支持した罪で、この世から消えて下さい。

264 :名無しさん@3周年:2009/05/24(日) 07:47:02 ID:QJ9YbQ7Q
この動画こわい
日本はなくなっちゃうの?
http://www.youtube.com/watch?v=10UQTnGxqjQ

265 :名無しさん@3周年:2009/05/24(日) 07:58:08 ID:8cazKOn7
愚民化といえば日教組だろう。
その日教組を支持母体にしているのは民主党だ。

民主党は、国民を愚民化して、中共傀儡国家を作ろうとしている。


266 :名無しさん@3周年:2009/05/24(日) 08:20:12 ID:m6ZK0jwD
小沢は昔自民党だった?
売国なら大日本帝国の軍人と内閣するか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E9%87%8E%E8%8C%82%E9%96%80
永野茂門
生誕地 大分県
所属政体 日本
所属組織 大日本帝国陸軍
陸上自衛隊
軍歴 1941 - 1945(日本陸軍)
1951 - 1980(陸自)
最終階級 陸軍大尉(日本陸軍)
陸上幕僚長たる陸将(陸自)
指揮 東部方面隊総監
第11師団長(陸自)
賞罰 勲二等旭日重光章
除隊後 政治家
1994年の法務大臣
南京大虐殺はでっち上げだと思う発言で更迭
当時の軍人です
15年前の政治家に大日本帝国の軍人が居たんだぜ

自民党が日本の借金を増やし株価も大幅下落させてるのは事実

267 :名無しさん@3周年:2009/05/26(火) 22:41:28 ID:TC5gDDD0
自民党の右翼の愛国心は日本ではなく大日本帝国への愛国心
大日本帝国では国民がどんだけ死のうが国体護持
つまり天皇と天皇制だけ残ればいい
日本が無条件降伏したのは原爆が一番の理由と聞くが、本当はソ連の参戦
が一番の理由らしい、その理由はソ連に占領された地域が共産化されてる
ドイツ、東欧の状況を知ってたからです
共産化されれば天皇制がなくなるのも確実、だから一億総玉砕
なんて言ってなれなくなる、なによりソ連が深入りすれば例え分割占領
でもソ連の発言権が強くなり天皇制は維持がかなり厳しくなる、それに
比べるとアメリカは日本の占領には天皇の権威が必要でトルーマンも
天皇制は残すと言った情報が日本側に伝わったてたらしい
よく考えれば国民の生命を考えてるのなら大空襲で何十万人の死者が
出た時に降伏を考えるだろう。原爆に関しても今のように映像や詳しい
情報が伝わる訳ではないので同じくらいの認識だったのだろう
そして、だからアメリカに早めに降伏したのである、天皇制維持の為に
これらを考えると自民党右翼、大日本帝国の愛国心は天皇制を守ること
国民はあくまで臣民、そしてこれは21世紀の現在でも変わらない

268 :名無しさん@3周年:2009/05/28(木) 23:16:25 ID:d1hKeZ9m
自民党と文科省は愚民化政策を辞めろ

269 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 21:27:41 ID:5aa1foI+
アメリカは日本の軍国主義の復活を恐れて日本を徹底的に民主化させた
アメリカは日本国民の為ではなくアメリカの国益の為に日本の民主化を
押し進めた、でも一般国民にとってはアメリカの民主化政策は歓迎された
そこが占領より解放された思いが強い理由だと思う
日本が自力で一般国民が立ち上がって民主化しようとしたら少なくとも
30年以上は掛かりそうな改革をGHQの占領で6年ぐらいでやったと言える
ただ自力でやった訳でない事、その後の朝鮮戦争の勃発と冷戦で
戦前の旧勢力が復活し、本当に民主主義の理念がある政治家が少ないこと
結局それが今の形だけの民主主義の理由の一つと言える
そして一時GHQも進めてた民主主義教育がされなくなった
のも同じ理由だろう
日本は高度経済成長で豊かになることで政治、権力に対して闘うのを
国民は忘れてしまった
でも高度経済成長、バブルも終わり日本は低成長の成熟国家になったのに
自民党、官僚は昔の成功体験が忘れられない、もちろん自分達の利権もある
そしてそれを日本の未来を考えず維持しようとしてる
だからこそ今、日本国民は民主主義、国民主権を真剣に考え、勝ち取る民主主義を
日本でも実現させる必要があります

270 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 21:34:50 ID:dl3kc9Fd
あのぉ・・・

最近、何か政策行った・・・?

日本は良くなってる。とか言ってるけど・・・

http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview090526.html

もしかして、自宅待機・研修組は死ねってこと?

271 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 21:58:23 ID:ppJvNPxm
日本国民のほんとうの敵は、霞ヶ関のクソ官僚どもです。
そして奴らOBと、天下り先の数多の特殊法人。

こいつらクズどもが望んでいるのは、自民党政権。
自民党ならば、奴らクズどもは安泰です。

今まで通りの、自民党との<仲良しこよし関係>を
奴らクズどもは期待しているのです。

もういい加減、奴らの好き勝手を止めさせませんか?
奴らを慌てさせるには、とりあえず政権交代して、
奴らの地位を不安定化させてやるのが一番良いのです。




272 :名無しさん@3周年:2009/05/31(日) 00:42:06 ID:ePGb0+JK
http://www.nasu-net.or.jp/~yoshimi/2009/090509gendai.html
とにかく民主がどうしても嫌だって奴も立ち上げ準備が進んでいる新党を考えろ。
泥棒自民とカルト公明なんざもういらねーんだよ!どこまで国民一人当たりのGDPも下げれば気が済むんだ。
借金は膨大なものにしてくるし。道路道路と叫び続ける。支持者も最早乞食以下の同罪だろ。
これ以上支持するようなら責任とれや。

273 :支配者層の愚民化政策に屈するな:2009/06/03(水) 22:53:04 ID:q7TdVGVC
自分も含めてだけど多くの氷河期世代は闘わなかった。
権力に立ち向かおうとしなかった。
戦後、戦争で悲惨な体験をした人達は闘った。安保闘争は今から考えれば
正しくはなかったかもしれない、でも確実に支配者層に脅威を与えたし
非現実的な理想的な平和主義も戦争の経験のない戦後生まれの世代には
わからない、壮絶な体験からくるもので日本の憲法改正阻止を防ぐ原動力
だったと思う。
彼らに比べれば大した苦しみを味わった訳ではない。
それゆえに氷河期世代は権力と闘うこともなく、この現状なのだろう。
もちろん愚民化政策で民主主義教育を受けてないせいもある。
今からでも遅くない氷河期世代が本気になって闘えば、自民党は潰せるし
もっと若い世代を意識した政治に変えられる。

274 :名無しさん@3周年:2009/06/04(木) 01:03:01 ID:9IxRIaS7
>>273共感。2007年停年退職以来2チャンネルを観客として見続けてきたが、これだけ的確に現状を捉え
て提言した人に初めて出会った。じじいのたわごとだろうが、初めてものが言いたくなった。

275 :名無しさん@3周年:2009/06/04(木) 02:28:43 ID:6fifGeR0
>>273
おれは学生の頃、政治に関わった数少ない氷河期世代だ。
確かに同世代の政治意識の低さには絶望すら覚える。学歴がいくら高くても、日本社会や世界、政治や経済の話が出来る人間はほとんどいない。
今からでも2チャンのあちこちで歴史や世界を知って、政治的な力を持ってほしい

276 :名無しさん@3周年:2009/06/04(木) 05:23:45 ID:qRcD52pD
>>275
2chなんて右翼系の情報が圧倒的に多いのだから、政治に関心のない人にはオススメできない
政治を2chで勉強したらネトウヨになる可能性のほうが高いよ
でもこの板や別の政治系の板にも良スレがあるのも事実だから一概には言えないけど、今でこそ減ったけど
2chでネトウヨと言われる存在が多いのも、その情報に毒された人が多い証拠。
マスコミにしてもネットにしても情報に触れる際にはリテラシーが必要なわけだが、日本ではそれを教えてこなかった
義務教育の段階で(中学生ぐらいで)メディアリテラシーネットリテラシーを教えていれば、マスコミだけを信じる人や
ネットだけを信じる人も少なかっただろう(リテラシーを教えなかったのは意図的か)
でもネットを知らない人でも今のマスコミがおかしいと思う人が増えた
当たり前だこれだけマスコミが偏向報道やっていたら嫌でも気づく
気づいた人が多いから、そして生活が苦しくなった人が多いから2007年の選挙で民主が大勝した
右翼などはマスコミが安倍を叩いたからと言い訳するが、どうしようもない安倍をどのように擁護しようかマスコミが悩んでいて
試行錯誤している間に選挙が終わったという感じだ
一生気づかない人もいるだろうが徐々に気づいた人が増えてきた
マスコミはいつ気づくのだろうか?解体される直前まで気づかないのだろうか?

277 :名無しさん@3周年:2009/06/04(木) 06:05:33 ID:pLVVfYbP
鳩山更迭で簡保の宿は闇に葬られる。

278 :名無しさん@3周年:2009/06/04(木) 13:02:53 ID:9Xp/CE6L
裁判員制度を導入したのだから次は在日参政権を導入する番だぞ
自分らに都合のいい制度ばかり導入できると思うな
政治は取り引きで成り立っている
外国人参政権の導入はもはや不可避だと思え

279 :名無しさん@3周年:2009/06/04(木) 16:22:30 ID:DG/rNM0o
民意が解散なのにそれをできない自公はすでに死に体。民主を批判するならすぐに解散しろ。自公信者はこれに反論できるか!

280 :名無しさん@3周年:2009/06/04(木) 16:25:29 ID:WOaG/ziD
足利事件が富山のえん罪事件に引き続きこの事件もえん罪となると一気に3者のでたらめな過去に焦点が当てられると困るからである。
大久保秘書の不当逮捕も裁判官は今までのように検察の言いなりではすまされなくなるから、3者は必死で時間稼ぎをして何とか逃げようと裏で画策している!

http://www.watv.ne.jp/~askgjkn/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090604-00000530-san-soci
このままで行けば今回の事件の裁判は検察が権力を私物化し、おごってきた組織に鉄槌を加えるものになる。
検察は最初の勢いが無くなり、頭を引っ込めて世論の関心が薄くなるのを待って動き出すだろう。
裁判には持ち込みたくない。裁判で国策捜査がばれそうだから。


281 :名無しさん@3周年:2009/06/04(木) 17:00:51 ID:wPdyaveh
腐ってますね

282 :名無しさん@3周年:2009/06/04(木) 17:09:33 ID:lglWr/dh
↓この馬鹿女、自分が何を言ってるかわかってない。

民主・円より子「参政権反対派は歴史の勉強不足」
http://www.youtube.com/watch?v=y_1OeAOUkwU



283 :名無しさん@3周年:2009/06/04(木) 17:40:44 ID:6fifGeR0
郵政を私物化し、国民の施設を一万で買い、一億で売り、差益を稼ぐ。(国民は新聞もニュースも見ない)
こんな悪事をさらりとこなす、三井住友銀行出の西川ジィ。小泉グループがバックだ。
こんな道理はない!と鳩山が大臣として異議を唱えると、マスコミまで使って大臣を追い詰める自民党。
自民党は腐っているなんてレベルじゃない

284 :名無しさん@3周年:2009/06/08(月) 20:34:37 ID:6uQwvBrg
学校からクラスを撤廃せよ
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/6503/txt7.html
今のクラスの状況を「満員電車状況」と言っていますけど、一緒にいる理由の
ない人間と長時間、狭い空間に押し込められて、聞く理由のない無意味な
メッセージにさらされるという高ストレス状況が、実はさまざまな問題の
背景にあることは確かなんですね。もちろん、いじめはどこの学校、どこの
国でもあるんですけど、こういうストレス型のいじめは特に日本に目立ち
過ぎると言えます

中学校からクラスのない、校則も緩い大学のような自由な学校を
生徒が選択できるようにすべきだ。

285 :名無しさん@3周年:2009/06/08(月) 20:57:09 ID:KEzo8LA/
デヴィ夫人ブログより

小泉元首相が、 エルビス ・ プレスリーの真似をして、
ブッシュ元大統領を苦笑させている
馬鹿げた写真を思い出し、 ゾォっとしております。

http://kihachin.net/klog/archives/koizumi060630.jpg

286 :名無しさん@3周年:2009/06/08(月) 22:03:14 ID:orozu1L3
>>284
現役の児童生徒に対する締め付けや
それに馴染めない児童生徒の教育の場からの排除を徹底させたい
清和会系文教族連中がまず許さないだろうよ。
そう、山谷えり子とか彼女の腰巾着の義家とか……

まあ、民主にも東京都議の土屋のように
彼らと大して変わらない極右的な教育政策を推進している奴もいるけどさ。

287 :名無しさん@3周年:2009/06/08(月) 22:29:33 ID:wCapiSs4
細田だの官房長官だのと謀議して、自民分裂の危機を回避する密約を交わした
模様.

鳩山の顔が立つようにするためには、西川を別人に交代する以外に無い。
しかしそれが西川に対立するような人間だと、今までの隠されていた日本郵政の
中のあくどい民間タダ払い下げ陰謀がべらぼうに公開されてしまう可能性があって
それだと悪党小泉バカ中どもが逮捕されちまうことになるww

そこで得意の悪党自民党の手打ち式はこうだろう、つまりバソーめらどもは
小泉中川(女)(シャブ)極悪非道一味グループと密談して、西川の手の者で
西川に代わる代役を用意するように打診し、その準備が整った暁に、ようやく
「決断しました」とぶち上げる。

結果、いかにも国民の望む「西川更迭」が成立したかも見せつつ、実はやっぱり
小泉悪党非道一味売国グループが裏で推薦してきた人物が新しく就任する段取りで
幕を引く、こうなれば「あれこれ文句を言う振りだけ」してみせておいて小泉悪党
極悪極致グループはひっこんでみせることが可能にww。結果として国会では
法案議決で採決では造反せずに官僚お手盛り予算は丸々成立して悪党自民は官僚
結託を崩壊させずに済み、国民の税金保険料はまたしても官僚の好きになる基金という
悪党財布にどばどば3年分も流れ込むのはシメシメで成功に。!!!

こういう戦法だろう。奴らはどこまでも悪党三昧、国民虐待巻上げ戦略で常に
行動、悪党がまずくなるとこうやって煙に巻くのは得意。

バソーの間抜け「時間稼ぎします」の発言w

麻生首相「よく意見聞いた上で判断」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4152816.html

288 :名無しさん@3周年:2009/06/09(火) 19:46:45 ID:zfPYrote
みんな仲良し教育の欠陥
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1206157946/

みんな仲良し教育も愚民化政策の一貫。
権力に従順で周囲の目を気にする同調性の強い支配者層の扱いやすい人間
をたくさん増やすための教育。

289 :名無しさん@3周年:2009/06/09(火) 20:33:11 ID:BRp4XdhK

この人間技ではないエレクトーン演奏、民主党も見習おう。

YouTube - yyyy
http://www.youtube.com/watch?v=2taGJiy2gnI&NR=1

始めは普通に始まる、画像もあまりずば抜けて鮮明ではないが、
ころあい中頃からの凄まじい怒涛の演奏を見てみよう!予想を超える
この怒涛のスマッシュを受けてもらおう>悪党官僚機構共同体めらども!!

悪党自民官僚利権結託共同体一味集団めらども!!覚悟しておけ!!

290 :平成の自由民権運動:2009/06/14(日) 19:52:37 ID:TqNNMy0d
国民が政治に無知無関心で、「国民の9割は馬鹿」と嘆き
以前日本は民主主義は無理とかいうようなスレもあったが
そういった問題の根本は教育にあると思います。
現在の有権者で特に高齢者で頼まれて投票する、先生などと呼んで
地元に貢献してるからと理由で不正をし政策は官僚、秘書まかせの
議員に投票する、議員が親族に世襲させて、それが無能な人間でも
当たり前のように親近感があるからと言って投票する。
このような有権者を馬鹿にしてるだけでは何も変わらない。
ただ有権者のほとんどは学校を卒業していて集めて教育をするなんてできない。
だから民主主義の意識の低い有権者に啓蒙するような活動が政党には必要。
もし政党がやらないのなら民間の政治団体などが積極的に日本の
民主主義運動をすれば日本の民主主義の発展につながるのではと思う。

291 :名無しさん@3周年:2009/06/14(日) 20:56:47 ID:Kr7ChO6V
結局は都合悪い事実が漏れてしまうと困るんじゃないの?
郵政問題は。

292 :名無しさん@3周年:2009/06/14(日) 20:59:57 ID:42fnY4PT
×自民党は愚民化政策で日本を衰退させる最悪政党

○民主党は愚民化政策で日本を衰退させる最悪政党

これじゃないでしょうか??

293 :名無しさん@3周年:2009/06/14(日) 21:00:59 ID:SSlLrr21
今日本に必要なのは政界再編!自民にも民主にもクズ議員が多過ぎるから無党派層が異常に多いんだよ!
自民と民主を再編させてクズ議員を排除するべきだろ!
いい加減目を覚ませ日本国民!

294 :名無しさん@3周年:2009/06/14(日) 21:01:03 ID:POUvbgpb
市況2の誇る愛国スレ
http://c.2ch.net/test/-/livemarket2/i?s=%81yKRW%81z

295 :名無しさん@3周年:2009/06/14(日) 21:03:42 ID:DvgrcTw+
これをみて覚醒してください

http://www.youtube.com/watch?v=2_1113s46gI

296 :名無しさん@3周年:2009/06/14(日) 21:05:15 ID:TqNNMy0d
民主党はまだ政権をとってもないので、どんな教育をするかはわからないが
自民党には長年の実績がある。
国民を政治に無知無関心にする愚民化政策をやってきたことの。

297 :名無しさん@3周年:2009/06/14(日) 21:11:16 ID:uRkgAUDW
>>296
自民の屁理屈が、そのまま雇用情勢にも当てはる

298 :名無しさん@3周年:2009/06/14(日) 21:38:36 ID:Kr7ChO6V
半世紀ほど下野して出直してほしい

299 :名無しさん@3周年:2009/06/14(日) 22:32:57 ID:l1I8A7an
もうまもなく自民党(笑)は消えてなくなるよ。 


300 :名無しさん@3周年:2009/06/14(日) 22:52:14 ID:wMvM1ytF
>>296
少なくとも社民党の保坂展人のように
中学校時代に学生運動しでかすような奴は欲しくなかったからな。
(かつての彼がとった行動への賛否はまた別としても)


301 :名無しさん@3周年:2009/06/16(火) 22:41:49 ID:WPRCmy+z
自民党、官僚の最大の失敗は若い世代のなかで一番人口の多い団塊jr世代を
就職氷河期世代にしてしまったこと。
人口が多ければそれだけ、ずば抜けた天才、あるいは天才をサポートし
与えられた仕事は確実にこなす秀才の数は確実に多くなっただろう。
そして少子化問題も考えたら、この世代に結婚してもらい、子供も
生んでもらわなければならないのに、失われた世代にさせてしまって
結婚したくてもできない、子供が欲しくも金銭的な問題でつくれない
いても一人という状態にさせてしまった。
さらにこのスレの本題
政治、民主主義教育をまともにしなかったため、政治、民主主義に無知無関心
で自分達のおかれた不幸な状態に対して権力に立ち向かう若者を
つくらせないようにした。
これも目先の利益、自分達の私利私欲を優先させ日本の将来を考えない
政治家、官僚が多かったからである。しかし長い目でみれば日本を
衰退させた行為である。

まずは自民党を少なくとも政権交代して衆議院の任期4年以上は
野党にさせて一から出直させることだ。腐った日本の政治を考えると
まずは政権交代からだ。

302 :名無しさん@3周年:2009/06/16(火) 22:50:47 ID:iGYBeB/i
政治に無関心なヤツが増えて
投票率下がったほうがいいと思ってる政党ですね

303 :名無しさん@3周年:2009/06/17(水) 02:21:39 ID:IMq2HXN4
【みの「政権交代したら弊害が?」 自民幹事長「大変なことになる」】
http://www.j-cast.com/tv/2009/06/16043267.html
細田って突っ込みどころ満載すぎやしないか?w

304 :名無しさん@3周年:2009/06/17(水) 03:39:58 ID:kso5D/QS
大変なことって自公議員と官僚の悪事が全部暴かれるってことだよね


そりゃー大変だわなw



305 :名無しさん@3周年:2009/06/17(水) 03:54:35 ID:Jt6b5vSP
そういやあの団子オヤジ名前なんだったかなあ。堀江の父親だとか抜かしてた…。
武部だっけ。
姉歯耐震偽装問題で
「これ以上追及したら大変なことになる!」って言ってたよ

306 :名無しさん@3周年:2009/06/17(水) 05:35:23 ID:Y2rN53bf
1

民主党が政権取ったら、日教組が与党になるが、それでも良いのかい。
現在の教育改革は完全に破壊されるが。

307 :名無しさん@3周年:2009/06/17(水) 05:48:42 ID:E1MEBZYh
今でも国民の生活は崩壊してるんだよ〜クソ自民党のおかげで

308 :名無しさん@3周年:2009/06/17(水) 05:55:46 ID:x5xDfAcC
>>306のようなB層を減らすための教育改革が必要だ。

309 :名無しさん@3周年:2009/06/17(水) 06:04:33 ID:Jt6b5vSP
>>301
地上は白人の為のものだ。黒人や黄色人は減らすのさ。官僚や自民党はご主人様の言う通り上手くやったのさ。
だって団塊ジュニアは政治的無関心層だからな。自業自得とも言える。
ま、もっとも、そのような無関心層に仕立て上げたのも、シナリオ通りなんだがな。
ついでに言っておくと、黒人どもは病気で、大量の中国人なんかは、原発事故とか戦争で地球から消える予定だ。
インド人はまだ奴隷といて使うつもりかな

310 :名無しさん@3周年:2009/06/17(水) 20:59:31 ID:IMq2HXN4
>>308
というか「日教組が与党」とか言う事アホ杉だろ。
連中の頭の中では自民党以外の政党が政権とったら支持団体が与党になるらしいw
それとも自民党では支持団体の考えに絶対服従するのが政党だとでも教え込まれているのか?
そもそもそんなものにいちいちガタガタ抜かしてるのは自民党とそのタカリ信者くらいだろ。

311 :名無しさん@3周年:2009/06/17(水) 21:05:20 ID:+86Sq2Re
麻生総理は学習院だから教員は日教組じゃないんだが、まともに漢字は読めないし、相手国の首相の名前も間違え、経済の先読みも間違えているんだが・・・
>>306
日教組の組合がいない学校なのになんで麻生総理のようなあほが?
ご説明ください。

312 :名無しさん@3周年:2009/06/17(水) 21:08:19 ID:ih6lkr7k
これをみて覚醒してください

http://www.youtube.com/watch?v=2_1113s46gI

313 :名無しさん@3周年:2009/06/17(水) 21:17:27 ID:E0QDedeI
また細田かよ

こいつと森、大村はテレビ出るな

314 :名無しさん@3周年:2009/06/17(水) 21:24:58 ID:IMq2HXN4
>>310
3人とも出る度にマイナスなのになw
自民党は理解してるのか?
個人的には麻生側近の菅辺りを出した方がイメージも言う事も100倍マシな気がするんだが・・。

315 :名無しさん@3周年:2009/06/17(水) 23:19:38 ID:JYJATQhi
>>309
>地上は白人の為のものだ。黒人や黄色人は減らすのさ。官僚や自民党はご主人様の言う通り上手くやったのさ。

歴史に関する本で支配する国は植民地や属国には必ず、協力者をつくり
見返りも与える、そして植民地や属国の支配層は自分たちもその仲間で
一緒に支配してるのだと思ってるそうです。
戦前の日本と朝鮮や台湾の関係も同じだったという。
そして日本のアメリカに対するその一番の協力者が清和会、検察など
ということなのだろう。

>だって団塊ジュニアは政治的無関心層だからな。自業自得とも言える。
ま、もっとも、そのような無関心層に仕立て上げたのも、シナリオ通りなんだがな。

やっぱりそうなのか。
自民党議員が愛国心と言っても所詮自分達のため
「愛国心は悪人どもが逃げる最後の避難所」
とは自民党に最もふさわしい言葉だな。

316 :名無しさん@3周年:2009/06/17(水) 23:27:57 ID:2u7zLZ0T
日教組と結託して捏造歴史で愚民化政策を続けてきたのは民主党、社民党、共産党


317 :名無しさん@3周年:2009/06/18(木) 00:02:48 ID:PicgMRRA
それでも自民にはもう投票しないけどね

318 :名無しさん@3周年:2009/06/18(木) 01:17:05 ID:BxC+GxVX
>>316
おまいの学力に基本的知識がないのはわかった

319 :名無しさん@3周年:2009/06/18(木) 20:32:01 ID:cCtXaZ8K
>>309
>だって団塊ジュニアは政治的無関心層だからな。自業自得とも言える。
ま、もっとも、そのような無関心層に仕立て上げたのも、シナリオ通りなんだがな。

そのシナリオを書いたのは自民党か、文科省か、それともアメリカなのか?

その国の政治家や民主主義は国民のレベルというのは、日本の場合
当てはまらないのではないか?しっかりとした政治教育をすれば
北欧レベルの世界で有数の民主主義国家になれると思う。
日本人にはその力がある。
しかしその邪魔をしてるのは何か?

320 :名無しさん@3周年:2009/06/18(木) 21:02:22 ID:LgGc9Eo9
自民党はもはや「棄民党」

321 :名無しさん@3周年:2009/06/18(木) 23:41:14 ID:tyjWWZtN
>>318
同感。↓大体こういうのを完全な国粋主義者というんだろうな。
http://hissi.org/read.php/seiji/20090617/MnU3ekxaMFQ.html
北のチョン国家でも最近幅を利かせて日本相手に危険思想を持ってる連中もこんな奴らなんだろ。
どっちもどっちだな。スパイ防止法制定以外共感できるものがまるでない。

322 :名無しさん@3周年:2009/06/18(木) 23:43:44 ID:Vqqo8Crp
>>321無防備マンはミサイル飛んできたら助けてくれるの?

323 :名無しさん@3周年:2009/06/18(木) 23:49:00 ID:3shphyfG
麻生さんは立派な党首です。
自民党の知性と良識を体現した方です。
細かいことにこだわることなく、また他人の意見を十分聴く、
バランス感覚豊かな政治家です。
こんな方を下ろして他の人を立てて総選挙に臨むなんてことは
あってはならないことです。
ぜひぜひ、堂々と先頭に立ち、雄々しく戦っていただくことを期待します。

324 :名無しさん@3周年:2009/06/19(金) 10:21:48 ID:bz+XQsYk
>>323  知性&常識を体現した人って、
     忠犬鳩公「麻生さんを総理にする為に尽力した人」を私欲の為に切る事。

325 :名無しさん@3周年:2009/06/19(金) 16:33:42 ID:Bf5bt56R
自民党が政権に就いていられたのは、
『自民党がダメなのは分かった。っで何党ならいいんだ?』
に回答がなかったからだ。
っで民主党は良さげかな?

326 :名無しさん@3周年:2009/06/19(金) 16:40:56 ID:TChFhrug
>>325
自民党は、ひどすぎた!今まで、やりたい放題だった!!長期政権で、ほぼ独裁状態だったから。

国民は、批判の受け皿を、求めている!(・・・今まではそれが社会党だった・・・。当然、社会党ではダメだった!。)

今、やっと、民主党が育ってきた。まだ、未熟な青年だが、・・・彼らはけっこうや!るかもしれない!

日本という国が、政権交代という、アタリマエのシステムを、今やっと持とうとしているのです。
これは、歴史的流れであり、歴史的な必然なのです。
この青年を、育てなければならない!・・・小さな党のためにではない!・・・日本という国のためにです!

327 :名無しさん@3周年:2009/06/19(金) 16:42:07 ID:TChFhrug
自民党は、
その長期政権の中で、さまざまな政治腐敗を起こし、好き勝手なことをやってきた!
たとえば、農林族という族議員たちがいて、その農業政策では、減反政策で米を作らなければ農家に金をやる!とか。
そうやって、日本の農業それ自体がダメになってしまった。
なぜなら、農業それ自体を守り育てるのではなくて、ある地方の政治家が、選挙の時に自分の票を確保するために、農家に気に入ってもらう、そういう政策を取ってきたからだ。
道路も、同じ!道路族という族議員がいて、要らない道路を好き勝手に造り、そのおかげで、一千兆円にも及ぶ赤字をつくり、今の日本は、世界一の借金大国になってしまった。今や、日本全体が、夕張のようになっている。
それは、本当に必要な国家のための農政、本当に必要な道路行政、ではなくて、政治家が、選挙にうかるための、人気取り、票集めのための政策を進めてきたからだ。
こんな馬鹿なことが、この日本では、ずっと長い間、許されてきたのだ。
しかも、そのあげくに今、国に金がないからといって、福祉を切り捨て、医療を切り捨て、教育をだめにし、日本国そのものがダメになろうとしている。
政治家は政策を決めて、膨大な税金を注ぎこみ、地元企業は公共事業の名のもとに潤い、使われた税金は、企業献金という形で政治家のフトコロに還流し転がり込む!
官僚たちは天下り先を確保して、働きもせずに何千万円もの給料や、渡りを繰り返して巨額の退職金をむさぼる。官僚が、無駄に得ている金は、年間に12兆円6千億円!全部税金からだ!
こうした、利権構造を、まず一度、壊してしまわなければ、日本は、ほんとうにダメになる。
個人的には、そんな気がしている。
民主党に何ができるか?わからないが、
政権交代は、まず一度、起こしたほうがいい!
個人的には、そう思っている。

328 :新しい時代!予算配分の<選択と集中>が大事!:2009/06/19(金) 16:44:55 ID:TChFhrug
世界規模で、産業革命が起きている!
グリーンニューディール を合言葉に!
二十世紀的、石油と自動車の時代から、二十一世紀的、自然エネルギー、水素の時代へ!
それだけではなく、

*新しい、産業を生み出せ!(広範囲なそれぞれの分野で) そのための予算を付けろ!

・バイオ・自然エネルギー、ソーラー・水素 太陽光水素プラント・新素材 ・京速コンピューター・太陽光発電衛星・宇宙、(防衛、軍事も含む)・医療、介護、福祉、年金・農業、漁業、林業・教育 等々

*新しい時代の姿
新しい産業を生み出し、夢と技術革新を担う若い世代の雇用を拡大しつつ、
北欧諸国のように、競争力を確保しつつ、年金や福祉を充実させ、
安心して暮らせる日本にしていくこと!

*なぜ、それができなかったか?
日本の社会構造、政治構造、権力構造の基本が、利権構造だったから。まず道路ありき、だったから。
自民党政権下では、まず道路、まず天下り先、そこに金が流れ、肝心な所へは、国家予算が流れて行かなかった。
つまり、<選択と集中>が、不可能だったから!

*どうすればよいか?
利権構造を破壊して、ほんとうに必要なところへ、必要な国家予算が、付けられるようにすること!
そのためには、
旧態然とした、族議員を排し、天下りを全面禁止にし、社会構造、権力構造を造り変えること。
その、第一歩として、
政権交代が可能な、日本を、まず造ることである。
長い時の中で、自民から、民主に代わり、また自民になり、あるいは新党ができる!それがよいことなのである。

329 :名無しさん@3周年:2009/06/20(土) 09:34:48 ID:wz75Gs2H
民主に問題あっても

自民がいいって訳じゃないんだよな

330 :名無しさん@3周年:2009/06/20(土) 10:05:18 ID:hvbkwQ+c
麻生さん頑張れ!
自民党の中でも最高だよ。
阿部さんはやさしすぎたからつぶされた。
国民は目先の事ばかりだ。
がんばれがんばれ麻生さん。


331 :名無しさん@3周年:2009/06/20(土) 14:28:03 ID:wz75Gs2H
麻生さん頑張れ
中学一年からもう一度やり直したらいいよ

332 :名無しさん@3周年:2009/06/20(土) 15:01:00 ID:MXhhg0Sy
天下りの禁止はしません、企業献金禁止もしません、政党助成金(税金)は喜んで受け取ります、
国民の年金がやばくても議員年金はやめません、
無駄な公共工事も喜んでします、箱物バンバン作ります、
歳入が足りなければ借金と増税で賄います。
By自民党


333 :名無しさん@3周年:2009/06/20(土) 16:22:25 ID:TX80dcXz
三角大福中時代の自民党は、各派閥の親分がそれぞれ自分のポリシーを持っていて、打たれ強さもあり、首相交代は、政権交代に匹敵するものがあった。

現在の1年でコロコロ代わる首相とは、ポリシーもタフネスも大違い。

334 :名無しさん@3周年:2009/06/22(月) 22:32:07 ID:Ob7tbwxR
日本の政治が三流、国民は馬鹿ばかりの原因の
すべては愚民化政策にある
政治で議論されてる問題の根本の多くはこのスレにある

335 :名無しさん@3周年:2009/06/22(月) 23:54:59 ID:VAxGXSkj
>>330 絶対にお前は返事をしないだろうが聞いてみる。
阿部って誰?
優しかったって何に?
国民は目先だけ、っておまいは国民じゃないの?
自分らの生活を考えずに、大きな目線で税金沢山納めるのが好きなのかな??


336 :名無しさん@3周年:2009/06/27(土) 15:30:17 ID:bnv/HCsu
http://www2.ocn.ne.jp/~chikyuu/newpage29.htm から
アメリカの藩属国になるための日本国憲法改正
最後の砦である日本国憲法を改正し、アメリカの思うがまま動かせる国としよう。

中曽根康弘元首相は基調講演で、「憲法が制定されて六十年たった。大掃除をして
良いところは残し、悪いところを改めるべきだ。
自分で自分の憲法をつくり(本当は一部の者が全てを決定する)、
(国民が)主体的に動けば(国民にはメディアを使って誘導すれば)、愛国心が生まれ、
独立主体の国家(戦前と同じような独裁政治で、圧力には弱く、金のために動く、志の
低い政治家による国家)が回復する」と述べ、自主憲法制定の必要性を訴えた。

テレビ・メディアが伝えたくない事ーーースポンサー(大企業・政財界の官僚達)
は神様で、決して都合の悪い情報は民衆に伝えようとは思わない。
お客様は神様ですなんて大嘘さ。
「国民はバカのまま寝ていてください」。そのほうが操作しやすいからです。
国民は娯楽番組や携帯・テレビゲームで夢中になってください。
決して政治の本質に気が付いてはいけない。
公共放送と言うのは建前で、自分達の高給(生活)を失ってまで公正な放送とか
正義を伝えようとか全然思わない。おふざけ番組や性露出・暴力ーーー お気軽に
視聴率が稼げれば万事OK
国民はバカばっかーーーこれが正しい姿

337 :名無しさん@3周年:2009/06/27(土) 15:44:57 ID:bnv/HCsu
日本経済団体連合会の「二十一世紀を生き抜く次世代育成のための提言」には、
「(日本経済が)グローバルに展開される競争を勝ち抜いて」いくには「トップ層の
強化」が必要で、教育機会の均等は生徒・学生の個性や能力を無視した教育内容の
均質化を招いた」との見方を示している。
 こうした財界の要望を重んじた「教基法改正」への流れについて、前出の斎藤氏は
「中曽根康弘元首相が八四年に設けた臨時教育審議会が導入部だった」と指摘し、こう批判する。
「勉強ができない生徒(低賃金労働者)は無理にしなくても、早くから職業能力を伸ばせばいい
とだけ聞けば、聞こえはよい。だが、それは教育の機会を奪うことにもなる」
斎藤氏は「いまや市場原理に任せた新自由主義の教育改革で、教育機会や所得の格差が広がって
いる。競争の中で、自分よりも弱い者、劣る者を探す意識が生まれてくる。
(その裏返しとして、政府が)公共心や愛国心を強調し、エリートに尽くす従順な国民(馬鹿な奴隷)
をつくるという考えがある」とデータを読み解く。
「法律で国に役立つ人づくりが強調されれば、一転して日本の国益のため個人が死ぬことが肯定され
かねない。教育の機会均等が奪われる影響は大きい」
(*中曽根康弘元首相 国に強い影響力を持つ国労が嫌いで、赤字を口実に国鉄を潰して労働組合を
バラバラにした。国民が力を持つことに批判的な人物)

338 :名無しさん@3周年:2009/06/27(土) 15:49:57 ID:bnv/HCsu
一九九〇年代後半の文部省(当時)教育課程審議会元会長で、作家の三浦朱門
氏もこう話している。
 「(戦後教育で)落ちこぼれの底辺をあげることにばかり注いできた努力を、
できる者を限りなく伸ばすことに振り向ける。百人に一人でいい、やがて彼らが
国を引っ張ってきます。限りなくできない非才、無才(馬鹿な奴隷)には、
せめて実直な精神だけ(愛国心=服従するアンクルトム)を養っておいてもらえれば
いいんです」 (同)
松山の対話集会でも同じ方向性の言葉が、バネリストの鳥居氏(中央教育審議会)から
漏れた。「米国がレーガン政権下の八三年に出した報告書は『優れた国民をつくるに
は、大変なコストがかかる。しかし、長期的にみるともっとコストがかかる
ことがある。凡庸な国民を大量につくってしまった時の後始末である』という印象的な言葉で
蹄めくくっている。この言葉を日本も大切にしなければならない」

凡庸な国民=普通の人間の後始末???社会のくずに金をかけるのは無駄なコストだ!
つまり普通の生活をさせるには社会保障制度や資源の無駄使いなど、たいへんなコストがかかる。
しかし知恵や自己意識の低いアンクルトムなら放置(無視)しても構わない。知能の低い使い捨て
労働者を増やしてエリート達・財界人に尽くすべきである。
ゆえに小泉君の政策は▼教育基本法の改正で、一部の恵まれた人々と、より多くの貧困層に分ける
のが国策となる。
義務教育9年の削除・教育費削減・愛国心を強化するための教育

339 :名無しさん@3周年:2009/06/27(土) 22:31:17 ID:6DqLi5xZ
泥棒自民が使い込んで作った国債額(国の借金)の推移
1992年3月   220兆円
1995年3月   290兆円  大蔵省筋公表
1996年3月   310兆円  大蔵省筋公表
2001年11月  666兆円  広報東京都2001年12月号
2002年度末   693兆円 
2003年度末   703兆円  財務省資料
2004年6月末 729兆円  財務省発表
2005年度末   774兆円 
2007年度末  849兆円 財務省資料

↑さすが泥棒自民の政権担当能力www、泥棒力発揮し過ぎww
 財源はどうなってるんですか自民さんw、まさかいつもの消費税増税?ww
 http://www.kh-web.org/fin/


340 :名無しさん@3周年:2009/06/28(日) 19:38:55 ID:IKi5WJGw
例えばサッカー日本代表が昔より強くなったのはプロ化してJリーグ
にレベルの高い外国人選手や監督が来たおかげもありますが、それ以外
にも理由があって、元々サッカーは競技人口が多く、80年代くらいから
若年層の育成、さらに指導者の育成に力をいれはじめ、90年代にプロ化
の計画が決まってから更に海外をモデルに本格的な育成をし始め、その最初の成果がでた世代が中田、中村、小野らの黄金世代と言われた選手たちです。
これを政治、民主主義に、当てはめると教育とそれを教える指導者の重要性
そしてなにより大事なのは裾野を広げることです。サッカーでもエリート
だけでなく全国に育成システムを広げて今があるのです。

341 :名無しさん@3周年:2009/06/28(日) 19:39:51 ID:IKi5WJGw
つまりエリートだけを教育しても駄目だということ。
またサッカーを例に出すが日本も東京オリンピックへの強化に海外から
指導者を呼び徹底的に鍛えた。その成果が次のメキシコでの銅メダルであるが
しかしその後Jリーグが出来るまで低迷したという歴史がある。韓国もエリートだけを徹底して育成して10代で競争に負けた選手は
排除するとシステムをとってたが、アジアでは勝負強く、精神的に強い
選手を沢山生むというメリットがあったが世界に出ると体格に劣る上に
技術も劣るということで世界では通用しなかった。
確か中国も10代のエリートをブラジルに送り込んだという話を昔
聞いたがその後中国代表が圧倒的に強くなったとは聞いたことがない。
サッカーのように選手寿命が短いものでも、子供の時のエリートが
その後のエリートとは限らない。半分以上は遅咲き、大器晩成ではないのかと思う。
まして政治、経済といった40、50代で一人前の世界では子供時代
10代でのエリートがそのまま、その後の日本の未来を背負う人材に
なるとはとても思えない。
大事なのはどの分野でも裾野、底辺を広げることだと思う。

342 :名無しさん@3周年:2009/06/28(日) 20:00:33 ID:IKi5WJGw
裾野、底辺を広げてレベルを上げることで、どの分野でもピラミッドの
頂点の部分(いわゆるエリート)のレベルも上がるということ
政治も将来誰がこの国のエリート、リーダーになるかは、若い時では
わからないので、政治、民主主義教育をしっかりやって裾野を広げ
優秀な政治家を増やす土台をつくる
そして主権者国民全体の政治に対する意識、知識を上げる

343 :名無しさん@3周年:2009/06/28(日) 20:03:50 ID:LzsoFW0k
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1246179370/1-100
【公明党】 麻生降ろしに加担する自民党議員、「衆院選で支援しない」と北側幹事長

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090626/stt0906261748009-n1.htm
太田代表 衆院選負けたら「自公で下野」 民主との連立否定
2009.6.26 17:47

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1246182529/1-100#tag45
【韓日友好】「公明党は誰よりも進んだ考え方をしている」と韓国の大統領が公明党の外国人参政権積極姿勢を高評価

力強い公明党幹部のお言葉、沈みかけの自民党には有り難い葉梨だな

344 :名無しさん@3周年:2009/06/28(日) 21:37:32 ID:BIzQxlTj
消費税の議論時、『先進国並に上げる』というなら


今議論されてる最低賃金も703円から先進国並に


1000円超にして下さい

都合のいい時だけ先進国云々言うのはナンセンス

345 :名無しさん@3周年:2009/06/29(月) 11:10:22 ID:UW51PXnU


CIAが田中角栄を失脚させたのと同じやり方で
小沢氏を失脚させようとした親米マネゴト政党はさっさと消えろ



346 :名無しさん@3周年:2009/06/29(月) 12:35:45 ID:UKlZvuNi
              粘着馬鹿一代  ※このスレは粘着陰湿カルト監視員 不破雷蔵
       {    !  |\         /ハ, | に常に監視されてします。   
ィ彡三ミヽ  `ヽ     ||ヾ\,,,.‐‐ー−// ヽ|
彡'⌒ヾミヽ   `ー  i ,,,ゝ..-‐‐ー−一''''' ' |ネチネチジメジメウジウジ
     ヾ、        i/" _,,,,,  壷  -‐一|
  _    `ー―' iレ'"ハ.\\_://::::::::.| 
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.: 冫': : く :::::::::::| 
彡'   ヾ、    _ノ i!: ̄(\ )ー:( /) ̄: <自公の悪口は許さない・・・
      `ー '    {ヘラ "''''ンテ ヽ''''"ン.:::| <喰らえ、コピペパクリアタックだ!
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ彡 ( o -o )ノ  ::| <ナメクジを食って生活しています・・・ネチネチウジウジ
彡'      `  ̄      `l ∴ )-=ェっ(∵ ::::|
      _  __ ノ ヽ    ⌒     |
   ,ィ彡'   ̄        ヾ ヽ-- '    |
ミ三彡'        /⌒ / ヽ    ::::::::::|
       ィニニ=- '   / i  `ー----(二つ
     ,ィ彡'      / ミ/        (二⊃
   //        /  ミ/ ネット監視員ヽ、二)
 彡'       __,/ ミ/          .:...`ト-'
        /    / ミ/         ..:.:.:.:|
          / ヾ\_      ,.:.:.:.:.:|
      ィニ=-/    ミ/      ,:.:.:.:.::::|

347 :名無しさん@3周年:2009/06/29(月) 12:50:32 ID:61OkncC/
公明は自民党になってしまえばいいのに

348 :名無しさん@3周年:2009/06/29(月) 12:54:17 ID:xhbqIrWc
民主党無くなれば問題なし。

349 :名無しさん@3周年:2009/06/29(月) 13:04:07 ID:61OkncC/
下野して立ち直ってこい

350 :名無しさん@3周年:2009/06/29(月) 21:33:08 ID:gP/AWwI4
東国原とか橋下とかを支持したり騒いでるのは、小泉に騙された
B層と同じ連中だろ。

そう言えば、東国原の師匠のビートたけしは日本国民を愚民化した
元凶の一人だと言ってた人がいたが、その弟子が愚民化政策の象徴
として政治の世界で愚民を騙して国民を不幸にしようとしてる。
まあ東国原は自民党に利用されてることも気づいてないのかも
しれないが。

351 :名無しさん@3周年:2009/06/30(火) 19:51:39 ID:a3OgVnN5
◆給付金申請書、あて先不明21万通 18政令市と23区
2009年6月30日7時18分
 あて先が不明で本人に届かず、自治体に返送された定額給付金の給付申請書が、全国18の政令指定都市と東京23区
で計21万通を超えることが、朝日新聞社の調べで分かった。「政策に賛同できない」などの理由で受け取りを辞退した
ケースも、判明しているだけで11市、800件近くに上る。
 今月22日時点で、あて先不明で届かない申請書は、指定市では大阪市の3万通が最多で、横浜市の2万3千通が次ぐ。
東京23区は、29日時点で、計約6万通。
 原則として、申請書は2月1日時点の住民基本台帳と外国人登録を基に作成される。自治体によっては直前の登録住所
地をあて先に変更して世帯ごとに発送している。18政令指定市の世帯数は計約1千万を超え、定額給付金の対象となる
全5千万世帯の2割ほどを占める。
 引っ越しシーズンと重なったこともあり、郵便局に転送届を出していない人や、住民票を置いたままどこかに移り住ん
だ人が、あて先不明になっているらしい。入院している人や、不況で解雇され、帰国した外国人らも含まれているとみら
れる。大阪市では追跡調査チームの設置を検討しているが、「本人の申告を待つしかない」(福岡市)など、多くの自治
体は対応に苦慮している。
 総務省定額給付金室の担当者は「一義的に、住民基本台帳の住所に送ったことで自治体の責務は終わり、追跡調査の必
要はない。しかし、受給者が全く知らないまま申請期限が過ぎることは好ましくない」と話す。
 一方、世帯の中の一部辞退も含め、申請書の辞退欄などにチェックして返送されたケースは、仙台、さいたま、千葉、
新潟、浜松、京都、堺、神戸、岡山、広島、福岡の11市で計約780件に上った。他の7市は辞退件数を集計していな
かった。47件、計95万円の辞退があった浜松市は「政策に賛成できない人、亡くなった家族の分を受け取らない人た
ちがいた」。118件のさいたま市は「申請書を返送しないことで辞退を意思表示する人もいるだろう」とみる。(前田基行)

ソース
http://www.asahi.com/national/update/0630/TKY200906290353.html

352 :名無しさん@3周年:2009/06/30(火) 19:54:13 ID:TsELIIuO
公明党も最低!

353 :名無しさん@3周年:2009/06/30(火) 19:57:07 ID:BeqPSDlV
いい加減に殺人や死体処理や死体いきの責任とれや。金の為に人を殺したんやろ。就職難。パチンコやスロット。消費者金融。派遣。闇金。国の政策。あと風俗も。

354 :名無しさん@3周年:2009/06/30(火) 20:08:55 ID:Fz9hTL1c
>>338
エリートなんてのはほっといても出来るし、
素質があるとわかれば、家が貧しくても上の学校に行けるようにしてあげればいい。
ほんとうに大変なのは、勉強が不得手な子に基本的な読み書きと計算を教えること。
小学校レベルでいいからちゃんとできるようにすること。
もちろん、中学校レベルも、教科書に出ている基本事項がわかるようになれば、とてもよい。
これは、教える先生も大変だし、大学の研究者とは別種の能力が必要とされる。
ちゃんと子供に教えている先生が評価されるようにするのが大事。
三浦朱門を見ていてわかるのは、インテリにもアホはいる、ということ。
万巻の書を読んで痴愚に落ちることもある、ということ。
いい加減、隠居しておとなしくしていればいいのに、
なぜか政府絡みの委員会だかに入ってきて、老害を垂れ流す。
こういうのに手当てを払ってるというなら、
自民党は金の使い方がわかっていないということだ。

355 :愚民化政策の象徴 ビートたけし:2009/06/30(火) 22:07:31 ID:5tEuDNiY
赤信号は、本当に皆で渡れば恐くないか?
一人で渡ればこその自己責任だ
http://homepage3.nifty.com/tak-shonai/intelvt/intelvt_007.htm

ビートたけしという人は、別に嫌いではないが、「ちょっと違うな」 という印象を
持っている。ツービート時代の 「赤信号、みんなで渡れば恐くない」 という有名な
ギャグや 「たけし軍団」 とやらが物語っているように、この人って、徒党を組むの
が好きなのではないかと思うのである。
世の中には 「一人でメシを食える人」 と 「一人でメシの食えない人」 がいる。
私は一人でメシの食えない人は、はっきり言って苦手である。そういう人の食事に
つき合わされるのは、たとえ 「オゴリ」 であっても苦痛以外の何ものでもない。
赤信号は、一人で渡るから恐くないのである。皆で渡っているときに前方不注意の
トラックが突っ込んできたらどうなるか、想像するといい。
私は朝に車で出勤するのだが、小学生の集団登校の群れにはいつもヒヤヒヤさせられる。
学校としては、子供たちの安全のために集団登校を指導しているのだろうが、とんでも
ない、完全に逆効果である。
多くの子供というものは、集団になると特殊な心理状態になる。妙に 「ハイ」 になる
のである。どうしても 「ふざけっこ」 がしたくなる。
キャアキャア言いながら、押したり突き飛ばしたり、蹴りを入れたくなったり、とにかく、
普通に歩くことができなくなるのである。周りが全然見えなくなる。
車ですれ違うものとしては、危なくてしょうがない。ふざけ半分に突き飛ばされた少年が、
いつ車道に飛び出してくるかしれないのである。

356 :愚民化政策の象徴 ビートたけし:2009/06/30(火) 22:14:05 ID:5tEuDNiY
私が子供の頃は、集団登校なんてものはなかった。気の会う子供、せいぜい 2〜3人が
誘い合う程度だった。これなら、集団心理に埋没することもなく、周囲に目を配ること
ができる。危ない時には身をかわすことだってできる。これが 10人以上の集団となったら、
身をかわすスペースすらない。こんな時にスピードを出しすぎてカーブを曲がりきれなく
なった車が突っ込んできたらどうなるか。時々ニュースになるように、皆殺しである。
こんな危ない集団登校にいつまでもこだわるのは、学校側の責任逃れである。
何か事件があった時に、「当校としては常に集団登校を指導していたのですが …… 」
と言い訳するための道具に過ぎない。こんなことが言い訳になり得るのは、「その指導
こそが間違いなのだ」 という突っ込みを入れる人がいないからである。

今の日本の状態は、小学生の集団登校と変わるところがない。周囲に目を配ることもなく、
集団の中で押し合いへし合いしながら、キャアキャア言っているだけに過ぎない。
誰がそれを否定できるだろうか。
日本経済における 「護送船団方式」 の弊害が叫ばれて久しい。これがいつまでも改まらない
のは、日本人が心の根っこの部分で「赤信号をみんなで渡れば恐くない」 と錯覚し、その恐さ
に気付いていないからである。
自己責任の名において赤信号を一人で渡ることのできる日本人というのが、少数派だからである。
思えば、我々は子供の頃から自分で判断せずに、周囲に従うことのみ教えられてきたのである。
自分で責任をとらずに、誰かのせいにする方がうまく世渡りできるという経験ばかり積まされて
きたのである。それは、半ば日本人の遺伝子的なものとなりつつある。
そろそろここらで、この悪しき遺伝子を抹消しなければならない。

357 :愚民化政策の象徴 ビートたけし:2009/06/30(火) 22:23:51 ID:5tEuDNiY
愚民は総理大臣になってほしい人と聞かれると
小泉純一郎、東国原英夫、橋下徹、ビートたけし、とか言うんだろうな
これも自民党の愚民化政策の成果ですね

358 :名無しさん@3周年:2009/06/30(火) 22:56:15 ID:kP9ceHJ1
麻生:みんな定額給付金のこと忘れていないか?

国民:元々国民の金だと言うことわすれていないか?

麻生:税金は自民党公明党のもんです
しもじものものじゃない


練馬でのヒトコマ

359 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 01:20:02 ID:OCFWX4IY
放送免許更新時の審査+広告税…

だからこんなに麻生を叩いてるのか…

マスゴミお前らは人間のクズだ。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090616-OHT1T00017.htm





こんなの北朝鮮よりひどいじゃないか




かれらは国益のため。




お前らは、マスゴミの既得権益のためじゃねーか。



360 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 03:32:53 ID:zAUm1M64
>>350
たけしはバイク事故で死にかけてから、少し反省してるみたいだがね

361 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 03:34:40 ID:zAUm1M64
>>355
たけしは団塊世代なんだよ

362 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 01:50:22 ID:BK8AIbCR
948 :無党派さん :2009/07/02(木) 01:08:07 ID:DHh1u6qQ
自民はどうして国民に迷惑をかける規制ばっかり作るのやら。

えっ、カキの殻むきが銃刀法違反??…北海道警が注意
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090701-00001108-yom-soci

【社会】採蜜に使う刃物も改正銃刀法の対象に 困惑する養蜂業者
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1245415322/

【社会】ダガーナイフ、ダメ!…「似たような刃物があったら警察に相談して」 - 京都
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1246326158/


363 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 06:13:35 ID:85M8jiEC
どこまで堕ちていくんだ?
自民は。

364 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 06:17:08 ID:Nu+gKxRa
今の日本はバカにつられて笑ってられる状況にないからな

365 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 07:21:40 ID:KBeoSlMO


こんにちは「自分党」のそのまんま東です。

「日本を土建化せんといけん!」

自分の為に宮崎県民ばかりでなく全国知事も利用するんですか
さすが淫行痴事ですな。
最終目的は「児童ポルノ法の廃止」でしょうか?






366 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 07:49:29 ID:85M8jiEC
地方を高速道路だらけにしそう

367 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 07:51:48 ID:Mexk1hNM
政治が国民に向くと
裏から森が永田町に変えてるからね

368 :既にその名前は使われています:2009/07/02(木) 08:08:36 ID:nBSLoqjb
自民党公明党は完全に終わった。

369 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 10:30:44 ID:85M8jiEC
もう悪あがきしないで下野してからのこと考えればいいのにな

370 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 10:43:05 ID:JwpY47Wu

民主党の子供手当の財源=配偶者控除・扶養控除を廃止
民主党の高速道路無料化の財源=自動車税を一律5万円上げ
民主党の年金改革案の財源=消費税増税・その他財源不明

民主党の主張通り子供手当の財源の4割を「配偶者控除」と「扶養控除」の廃止で賄うと
子供が高校、大学で一番お金のかかる時に、税金が今の2.5倍(年収500万標準世帯)になる
民主党が、廃止すると言っている配偶者控除・扶養控除は、所得税で38万円、住民税で33万円。
特定扶養控除(16歳〜22歳)は、所得税で63万円、住民税で45万円。
これらを全部廃止した場合、増税額は下記のような試算となる。

夫婦子供2人 配偶者は控除対象(給与年収103万円以内)
子どもは特定扶養(16歳〜22歳)の標準世帯、健康保険控除等他の控除50万円にて試算。

給与年収 800万円
所得税 268,500 →596,500
住民税 395,500 →518,500
合計 664,000  →1,115,000
増税額 ¥451,000

当然、子供のいない家庭は「配偶者控除」廃止の直撃を受ける。

給与年収 500万円
所得税 ¥354.000 → ¥425.000
増税額 ¥71.000


371 :日本沈没を心配している日本人:2009/07/02(木) 10:55:10 ID:1+x7fep2
約900兆円の赤字財政国日本。この責任の筆頭は政治家にある。
政官財に巣食う悪徳税金泥棒集団連中を一掃することが緊急の課題である。
政治家も一般社会と同様に満60歳定年制を実施することが必要。延長65歳まで。
重要職責は満55歳まで。それ以降はオブザ−バ−としてのみ登用する。
理由の第一は老害を避け政治責任を自身の人生で取って貰う為です。
56歳以降の人達は残る人生を自己保全と私利私欲に走りがちです。
自身の人生での責任も残り僅かでリスクが少なすぎます。
次に改革実行すべきことは2014.3末までに政治家及び公務員を半減することです。
更にこれら政官に携わる人員の給与も半減することです。膨大な赤字財政国家で
当然、すぐ実行すべき事案です。当たり前のことです。反対する者は即刻辞めることです。
いろいろとやれない理由を考えるのではなく半減することでやる方法を実行することです。
半減させることは第一目標。その次は更にその半減と継続して新しい国家統治システムを
創造してゆくことです。変化、改革、改善、改良、創造が出来ない現政治家連中程度が悪すぎます。
第3に政官に携わる連中で違法行為、不作為、倫理、品性、品格などに抵触する輩は即刻
懲戒免職とし公職の永久追放とすべきである。
最後にこれからの我が国、日本政治の在り方は赤字国債を無責任にばらまき、
その解決もできない現行の政治家や高級官僚達を退任させて20-50歳代の特に30−40歳代で
志の高い若者が自分自身の将来を賭けて担うほうがよい。
日本の将来を真剣に考える方々へ声を大にして発言し訴えて下さい。



372 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 14:38:06 ID:85M8jiEC
終了

373 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 14:44:54 ID:N76b5I6W
速報まだか?

374 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 19:38:24 ID:/7/seUNG
何の?

375 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 19:39:59 ID:MZxRLDq4

〓政治の変化は日本の利益=次期駐日大使恩師のオキモト名誉教授〓

時事通信 2009/07/02-16:13
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009070200607

 【ワシントン2日時事】日米関係の権威でジョン・ルース次期駐日米大使の恩師でもあるスタンフォード大学の
ダニエル・オキモト名誉教授は2日までに、時事通信のインタビューに応じ、次期衆院選で政権交代の可能性が
取りざたされていることについて「政治的競争・変化は日本に利益をもたらす」と語った。
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 オキモト教授は、自民党の長期政権が続く日本は先進的な民主主義国家の中で、政権交代がほとんど起こらない
特殊な状況にある、と指摘。「政党が長期に政権にとどまれば、強力な利益団体と癒着し、経済を弱体化させる」と述べた。
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 民主党の鳩山由紀夫代表らが沖縄の米軍普天間飛行場移設計画案の見直しを主張していることなどに関し、
米国内に懸念する向きもあるが、同教授はオバマ大統領が公約の一部を修正したように、民主党が政権に就けば
現実問題に直面し、立場を修正するとの見方を示した。

 その上で、「日本は依然、安全保障面で米国に依存しており、日本のいかなる指導者も米国が提供する軍事力の
傘を損なうことはしないだろう」と語った。

 ルース氏について、教授は「極めて優秀な成績で大学を卒業した後、シリコンバレーの最も優秀な弁護士として
知られるようになった。オバマ大統領の選挙戦略を構築したインナーサークルの一人でもある」と評価。「米国にとって、
日本ほど重要な国はないと認識している。大統領にも近く、最も功績を上げる大使の一人になるだろう」と期待を寄せた。

376 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 19:40:05 ID:fucfzzl+
早く死ねよ自民党
マジでウゼェ

377 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 22:27:07 ID:QjXWPcGW
当選後、前回選挙のマニフェストを意識して活動してる自公議員なんて皆無だな

やれ総裁選前倒しだの退陣だの…


自公議員は俺らの税金から金をくすねて何をしてんだ?



378 :名無しさん@3周年:2009/07/05(日) 15:47:20 ID:ipxIEDW3
教育への執念
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/3252/Blair3.html

 サッチャーによる荒廃が進んだイギリスで公教育の立て直しを
図ろうとするブレアは、「政府の三つの優先課題を揚げれば、
それは教育、教育、教育である」と述べている。
 選挙演説中には、その演説の最後を、必ず、教育、教育、教育と
三回絶叫して叫んで締めくくった。ブレアのクリアーな美声と、溌剌
とした態度は聴衆を魅了し、このキャッチフレーズは国民の間にも
浸透していった。
「教育を改革するには時間がかかる。だが、それなしにはイギリス
国民には未来はない」。こうした認識をブレアは訴え続けたのである。

日本の政治家、政党は教育に対してどのような認識なのか?
自民党も民主党もどのような教育を考え行うつもりか、衆院選に向け語ってもらいたい。

379 :名無しさん@3周年:2009/07/05(日) 16:19:36 ID:8ro9fb8i
http://www.the-journal.jp/contents/yamaguchi/2009/07/post_86.html#more

新閣僚に「西松スキャンダル」発覚!

「宮崎学さんがなかなかアップしないので、代わりに書いちゃいますよ!」
 って思って書き始めたら、宮崎さんアップしてましたね。がむばってください!

 自民党がプロジェクトチーム(PT)をつくり、鬼の首を取ったかのように鳩山由紀夫・民主党代表の「架空献金」問題を追及しようとしていることについて、「調子に乗ってやっていると『天にツバ』になる」と先日、書いたばかりだが、
早くも天からツバが落ちてきた(爆)。

 迷走の末、国会公安委員長・沖縄北方・防災担当相に「新入閣」した林幹雄氏が代表を務める自民党千葉県第10選挙区支部に対して、西松建設が他人名義で献金していたことが発覚≠オたのだ。
民主党の小沢一郎前代表のケースと同じく「新政治問題研究会」を経由した寄付で、私はこのコラムで再三書いてきたように、違法にはならないと考えているが、検察は政治資金規正法違反が成立すると判断している。

 ならば、間もなく時効になるので一刻も早く捜査し、起訴しなければならない。

380 :名無しさん@3周年:2009/07/05(日) 16:26:12 ID:r/FUq5LC

今のどうしようもない政治腐敗の原因は民意が議席に反映しない小選挙区制にある。
この制度を変えない限り日本の政治は良くならない。
経済政策で自民、民主の無能振りが露呈するとNHKでは今度は中国への危機感を煽り、
大衆操作を図る放送をする。

何だかんだ議論する前に国民の意思が公正に反映した議会にしなければならない。
民意が議席に公正に反映する比例代表制にすることが先決。
話はそれからだ。

それには、比例代表制に反対している政党には投票しないことだ。
出来れば比例代表制を推す政党に投票すれば倍の効果。
そしたら、反対している政党も慌てて制度改革を考えるようになるだろう。

国民に出来ることって、他に有るかなぁ。


381 :名無しさん@3周年:2009/07/05(日) 16:31:32 ID:bNYn9Mft
ダンゲッ党
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org203073.png

382 :名無しさん@3周年:2009/07/05(日) 19:03:14 ID:Yh5YxNeB
宮崎県知事の愚民化について

383 :名無しさん@3周年:2009/07/05(日) 19:14:53 ID:fvcbRhkb
>>378
安倍前首相や彼のブレーンの八木秀次は
今なおサッチャーの教育改革を支持しているわけだが。

384 :名無しさん@3周年:2009/07/05(日) 20:36:38 ID:aszZtuZa
今後、日本は毎年平均して約75万人も人口が減少する。
単純な例で人口が減れば食べる量も減る。
食品会社、食品関連商社、食品を運ぶ物流会社、
コンビニ・スーパーなどの小売業、外食産業など、
このまま企業が日本に残れば、1部の勝ち組企業を除き、日本全体として売上・利益が減少し、
企業は衰退するか倒産する。
企業は必死になって人口が増え、市場の期待成長率が高い外国に活路を見出している。
企業は物凄い勢いで、オフィス、店舗、工場、支店など閉鎖しており、外国に投資している。
一方、日本での職は中長期的にどんどんなくなり、社会保障費の負担が増え、実質賃金は所得の2〜3割まで(あとは全部税金等)減るだろう。
若者は職がないことから中国に出稼ぎに行かなければならなくなる。すぐにでも少子化対策と若くて日本語のできる移民の大量受け入れをしない限り
日本は生活水準が極端に悪化して、貧しくなって滅びる。

385 :名無しさん@3周年:2009/07/07(火) 22:15:33 ID:NH9xR8aM
今の学校がどうかは、よく知らないが、自分の経験から考えると
基礎が出来てない状態でその先の段階の内容を教えても、理解は出来ない
と思う。一斉授業で出来る生徒に合わせてたら、理解が不十分や
まったく理解不能でやる気をなくす子が、沢山出るのは目に見えてる。
小学生の内容が完全に理解出来て中学、その次が高校とやらないと
学力は向上しないのではないのか?
子供の頃は学校の勉強など何の為にするのか?
大人になっても役に立たないのではと考えることもあったが、今に
なってから考えると学力を上げる目的は大人になった時の考える力、理解力、記憶力、想像(創造)力
を高めることではと思います。
そして政治家達はどのように考えてるのか?
やはり一部のエリート以外は扱いやすい、政治に無関心の愚民な
日本国民望んでいるのだろうか?

386 :名無しさん@3周年:2009/07/07(火) 22:30:32 ID:37sv2YJ4
>>385
よくおわかりで。
特に理数系の勉強に力を入れると、国力は高くなる。国際的な通説だ。
ゆとり性教育は徹底的に理数系を排除。
つまり、日本の国力を根本的に弱らせる政策にでた。国の要所には在日が占め始める。小泉、安倍はほぼ在日だ。
在日の中には、アメリカのスパイが多数いる。大戦後に解放された韓国には、日本に恨みを持った人間が多数いた。
アメリカは彼らを使っているのだ。
野放しにすると、文化面でも技術面でも、日本は世界を一世風靡してしまうのだ。これは大正時代にも起こっていた。絵画に日本の影響力を見ることができる。
宗教などの枠に、もう縛られずに1000年近く生きてきた国民。東アジア一帯は、実は進んだエリアなのだ

387 :名無しさん@3周年:2009/07/07(火) 22:37:18 ID:kCAbn07Q
議員年金の一律カット希望

388 :名無しさん@3周年:2009/07/07(火) 22:43:23 ID:uKg/Omgb
ノーベル賞受賞者が現在の教育制度を徹底的に批判していた。当たり前だ、
マークシート方式は採点が楽になる分学生の考える能力は減る。
現在の学歴社会でTOPに立つのは案外思考力の弱い暗記虫や点取り虫である。
親や教師に従順な優等生であり将来の有能な米帝の犬だ。
壷の学歴厨など頭の弱い偏差値病の疾患者だ。「偏差値」という他人が作った
評価基準でしかいかに自分が有能であるか示せないのだ。

思考力を使う教育を推進すべき、教育ママではなく偏差値ママを処分せよ。



389 :名無しさん@3周年:2009/07/07(火) 23:11:49 ID:37sv2YJ4
>>388
だから愚民化政策なんだってば。
金持ちが一部生き残り、特権階級ができている。
これからやって来る、大変なデフレで、金持ちは相対的により金持ちに、貧困層は絶対的に貧困になる。

390 :名無しさん@3周年:2009/07/09(木) 21:28:00 ID:LDHQIJG1
愚民化政策はアメリカ合衆国の登録商標です
自由民主党はアメリカ合衆国から愚民化政策の使用権を及び使用料を
支払い日本国においての教育を行っております

自由民主党は日本国民の愚民化政策に全力を尽くします

自由民主党はアメリカ合衆国と経団連、富裕層を応援しています

391 :名無しさん@3周年:2009/07/09(木) 22:00:00 ID:St1uedQV
幸福実現党について教えてください

392 :名無しさん@3周年:2009/07/09(木) 22:34:39 ID:RjbJvPkY
自民党議員バカばっかり。自民党トップは漢字すら読めない。自民党議員は派遣工員からやり直すべき。

393 :自民は:2009/07/09(木) 23:31:21 ID:vYIwO54K

亜米利加(+科+半島)の手先だからな。

394 :名無しさん@3周年:2009/07/13(月) 15:53:48 ID:r6yAcXq5
民主主義の成熟
http://eritokyo.jp/independent/ikeda-col0543.html
http://www10.ocn.ne.jp/~mindfree/Di/2003-06/MSei.htm
http://www.azuma.ne.jp/html/hitokoto-51.html
http://pokoapokotom.blog79.fc2.com/blog-entry-129.html
http://pokoapokotom.blog79.fc2.com/blog-entry-137.html

http://blog.livedoor.jp/khideaki/archives/50514776.html
http://d.hatena.ne.jp/khideaki/20061226
http://d.hatena.ne.jp/kwkt/20050219
http://q.hatena.ne.jp/1126279204
日本の民主主義の成熟には時間がかかりそうな気がします。

395 :名無しさん@3周年:2009/07/13(月) 23:41:36 ID:l36W/P7f
麻生に失策があった訳では無い(失言は昔からで、それを承知で圧倒的多数で選んだ)。

単に・生活保護費カット・定率減税廃止・障害者自立支援法・年金受給年齢引き上げ・生活保護母子加算廃止等の


政策を実施してきた自民党公明党議員に問題があるのに麻生下ろしとは…

最低な奴らだな


396 :名無しさん@3周年:2009/07/16(木) 20:44:31 ID:SGmAkTwW
【忘れるな】衆院選は小泉純一郎への国民の審判だ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1247300266/

397 :名無しさん@3周年:2009/07/17(金) 23:47:48 ID:cMP0eksb
麻生下ろしはなくなり、自民党分裂選挙。
立候補者は選挙後の大幅離党・新党結成を模索中。大幅離党しても、比例区で自民党に投票した票は自民党。
選挙前に新党結成すれば、比例区で新党に投票した票は新党。

ややこしいな。




398 :名無しさん@3周年:2009/07/19(日) 17:51:43 ID:NfR49KQA
選挙日程が決まった、この時点で辞める様な人が選挙の総指揮官なんていう


無責任な党に日本の政治は任せられない

399 :名無しさん@3周年:2009/07/19(日) 20:51:34 ID:5Yh2TLCp
古賀か

400 :名無しさん@3周年:2009/07/19(日) 21:01:46 ID:XdEe9T9F
>>395
いいことはあそー
わるいことは公明のせいですね

401 :名無しさん@3周年:2009/07/21(火) 02:21:23 ID:TOUlgyI3
空気の支配 共同体的な思考停止
空気が読めない人間を排除される風潮が日本を駄目にする

山本七平氏曰く、日本は空気(ニューマ)が支配する国である。その時々の
空気が支配する。欧米のように客観的規範が支配するのではない。
その時々の空気に逆らうと、えらい目に遭う。そこには理性は存在しない。
感情のみが存在する。論理的な主張をどんなにしようが、意味がない。多勢に無勢。
袋叩きだ。

自民党、小泉は日本人の特性を利用したと言える。
しかし今、「自民党は駄目だ、政権交代しかない」
「その為には頼りなくても民主党に投票するしかない」
という空気が日本中にある。
皮肉にも自民党が利用し育てた日本人の付和雷同、同調体質が
民主党によく言われた「ブーメラン」として自民党に襲いかかっている。
小泉郵政民営化選挙の圧勝の反動「ブーメラン」が
「自民党は駄目 政権交代しかない」と今跳ね返ってきてる。
これはもう、止められない。
自民党が長年、愚民化政策してきたつけで、自業自得である。

402 :名無しさん@3周年:2009/07/21(火) 02:24:50 ID:XZ71a28A
ネット社会では、もはやマスコミの情報操作、世論操作なんか
「空気」でもなんでもない。

小沢は8年で430兆円無駄使い
http://www.youtube.com/watch?v=ipdX4LGTHGI&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=M3uG_m2BxTI&feature=related

↓マッチポンプの典型
>>1


403 :名無しさん@3周年:2009/07/21(火) 02:39:37 ID:XZ71a28A
↓これを必死に隠して日本国民に愚民化政策
↓そして先島諸島や沖縄を中国に貢ぐのが民主党等、野党の政策

「中華思想」(漢民族優性思想)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E6%80%9D%E6%83%B3
「太平洋分割構想」
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=AOpvGWC9HdE
「第一列島線」、第二列島線
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%88%97%E5%B3%B6%E7%B7%9A


東トルキスタン(新疆ウイグル自治区)における中国共産党の弾圧
http://www.youtube.com/watch?v=L1zoho-17Sw

↓こういったことでも「中華思想(漢民族優性思想)」の醸し出す残忍性を感じる。

【シルクロード】核実験場に日本人観光客を誘うNHK【放射能汚染】
http://www.youtube.com/watch?v=lSL5cVwlqdg&feature=related
NHKは100万人↓の日本人観光客を放射能地区にみちびいた!
http://www.youtube.com/watch?v=ApenrUScf1A&feature=related



404 :名無しさん@3周年:2009/07/21(火) 02:48:56 ID:yrK5qwQl



安倍自民「一年間で消えた年金問題を解消します。」

http://www.youtube.com/watch?v=RLW6updzfGc

http://blog-imgs-29.fc2.com/s/e/n/sensouhantai/nenkinjimin.jpg




405 :名無しさん@3周年:2009/07/21(火) 06:28:24 ID:kRkkrH1G
>>1
民主政権になったら、学校でもっと政治 教えるようになるだろうか?

406 :名無しさん@3周年:2009/07/24(金) 15:07:15 ID:2+Q5YLj4
年収の倍以上も借金増やさないと支出を賄えないなんて与党と官僚の無能としか思えない


自公の政治家は何の為に存在してるの?


んで国民の年収は2百万以下の人が急増して企業役員の年収はこの5年で倍増…



407 :名無しさん@3周年:2009/07/27(月) 19:26:46 ID:+r0ukDIv
451:05/11(月) 13:59 49iPBswW
【右傾化三重構造】
(1)若者が「右」であれ「左」であれ、極端なイデオロギーに染まりやすいのは、
基礎的な教養を欠き、かつ社会経験が乏しいからである。
レイシズム・排外主義・国粋主義などといった歴史の歯車を逆転させる方向を志向するのはそれゆえのこと。
人類の歴史、とくに近代立憲主義黎明期、産業革命黎明期以降の歴史を学んでいれば、
そんな反社会的なイデオロギーには染まらないはず。
(2)それに加えて、経済不況が深まると、極右勢力が台頭するのはどこの国でも見られる現象。
「俺が苦しいんだから、みんなも苦しめばいいんだ」
「俺が不幸だから、みんな不幸になればいいんだ」とマイナス思考・ネガティヴな感情を
恒常的に抱いている者は、レイシズムや排外主義やカルトといった反社会的な思想(ネガティヴな思想)に容易に染まりやすい。
(3)さらに、支配層が、分断統治戦略の一環として、
競争に敗れ、経済的に困窮した国民を統合するために内外の“敵”を作り出し、
自民族の優秀性を観念的に注入することが「右傾化」に拍車をかける。

“愛国心”を注入し、その“敵”を憎悪・侮蔑するよう教え込こむ。
そのことよって、搾取されたと感じる人々、社会の変化に不安を感じる人々は、
“敵”と教え込まれた者に対して憎悪を強めていく。
“敵”とは、「在日などのマイノリティー」「サヨク」「貧乏人」等であり、
「彼らは、特権階級や富裕階級の利益のために犠牲になってもらう」、というのが狡猾な支配層の戦略。
「弱者やマイノリティーがいいとこどりをしてるのに俺たちは・・・ 」
というB層の若者らのルサンチマンを煽って洗脳。
“洗脳工作”に成功すれば、自公政権・天下り官僚・富裕特権層に向かいかねなかった
一般民衆の批判・怒りの矛先をそらすことが可能になる。
彼らの矛先から、富の再分配権を握る自民党・公明党政権、天下り官僚ら特権階級、
そして経団連の御手洗会長ら富裕層を守ることができる。
それによって、富裕層や特権層に有利な富(所得)の再配分を永遠に継続することが可能になる。
自公政権・カルト教団幹部・富裕特権層が、権力と税金を永遠に私物化することができる。

以上が「右傾化三重構造」

408 :名無しさん@3周年:2009/07/27(月) 19:37:48 ID:aWQOoHpU
鳩山個人献金疑惑スレ im 警察板


鳩山の違法献金 逮捕しない警察は無駄飯食い

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1248616850/


409 :名無しさん@3周年:2009/07/27(月) 23:33:14 ID:+r0ukDIv
1:政治心理学者 :2009/02/04(水) 20:12:33 ID:AEqbMJfL
◎一般人の優先的な関心事項(ネット右翼が考慮しないこと)
●雇用・失業対策、景気問題
●年金等社会保障制度
●税制・行財政改革
●少子化・子育て問題など…
つまりほとんど生活全般

◎ネット右翼が異常な執念を燃やして執着している事項
●1に朝鮮(在日・韓国)2に朝鮮、34が無くて5に中国(´・ω・`)

ネット右翼の狂脳は、90%以上「朝鮮・韓国・在日・中国関連」で“構成”されている。

【補記】
他者への不寛容、弱者攻撃の感情も彼らの特徴。
たとえば、住まいも収入も失った失業者に対して
「貧乏人は飢えて死ね!」「自己責任だ!甘えるな!」
「弱者は死ね!」「派遣は、チョン、反日ブサヨク!」
「自民党(小泉、竹中ら)は悪くない!悪いのはお前ら負け犬だ!」
などと、悪意と偏見を浴びせて、憂さ晴らしをしている。
失業者だけでなく、障害者、母子家庭などの貧困層、そしてマイノリティーに対しても、悪意と偏見を容赦なく浴びせてくる。
以上のように、たとえ同胞であろうと、ネット右翼は、「負け組」「弱者」がとことん不幸になることを望む傾向が強い。
人の不幸を測ることでしでしか自分の幸せを確認できないかわいそうな人たちでもある。

410 :名無しさん@3周年:2009/07/27(月) 23:36:21 ID:+r0ukDIv
人種差別という人間の持つ異質な物を排除する性質を利用した
言葉で敵対する相手への攻撃をレイシズムに頼るのは
自民党支持者が追い詰められている証拠

醜い

売国というレッテル貼りもそうだが昔から
「愛国心は悪人どもが逃げる最後の避難所」言われるぐらいで
支配層やその飼い犬にとって、それは歴史的に常套手段であり
賢い有権者はそれに惑わせれてはいけない

411 :名無しさん@3周年:2009/07/27(月) 23:36:29 ID:GTYA+Z1l
辞任党に全ての責任を押し付けのほほんとしている紅命党!
本格的な赤い党だ。

412 :名無しさん@3周年:2009/07/27(月) 23:44:09 ID:7X7OE60G
選挙が近づに従って、2ちゃんに工作カキコが氾濫しだす。
まあそれでも自民公明は滅ぼすがね

413 :名無しさん@3周年:2009/07/27(月) 23:52:56 ID:hn+zuA00

民主党の鳩山由紀夫代表は「日本列島は、日本人だけの所有物じゃない。
仏教の心を日本人が世界で最も持っているはずなのに、
なんで外国の人が地方参政権を持つことが許せないのか」と公言した。


414 :名無しさん@3周年:2009/07/27(月) 23:54:23 ID:6aehm547
細田の眼鏡じゃ前が見えんだろ。

415 :自民党の愛国心には国民は入ってない:2009/07/27(月) 23:59:20 ID:+r0ukDIv
■「“愛国心”とは、悪人どもの最後の避難所である」
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1160865286/
1 :「“愛国心”とは喜んで人を殺し、つまらぬことのために死ぬことだ」:2006/10/15(日) 07:34:46
>不思議なことだ、いつの時代においても悪人は自分の下劣な行為に、
>宗教や道徳や愛国心のために奉仕したのだという仮面を着せようとつとめている。
byハイネ
>愛国心を持つなら地球に持て。魂を国家に管理させるな!
byジミ・ヘンドリックス(“伝説”のギタリスト)
>愛国心とは喜んで人を殺し、つまらぬことのために死ぬことだ。
byバートランド・ラッセル(哲学者、ノーベル文学賞受賞)
>恐怖心や愛国心によって人を殺すのは、怒りや貪欲によって人を殺すのとまったく同じく悪い。
byヘンリー・ミラー
>愛国心と言う卵から、戦争が孵化する。
byモーパッサン
>愛国心とは、ならず者達の最後の避難所である。
byサミュエル・ジョンソン(イギリスの文豪)
>ナショナリズムは小児病である。それは国家の麻疹(はしか)である。
by アルベルト・アインシュタイン(物理学者、ノーベル物理学賞受賞)
>人類から愛国心を叩き出してしまわないかぎり、あなたがたは決して平穏な世界を持たないだろう。
byバーナード・ショウ(戯曲家、劇作家、ノーベル文学賞受賞)
>愛国心なんて今すぐ廃語にすべき言葉です。
by藤原正彦(「国家の品格」の著者、お茶の水女子大教授)

【補記】
・市民の考える愛国心=郷土を愛する心
・極右利権政治家やネットウヨクが唱える愛国心=時の政権与党への絶対服従
(すなわち、自民党と官僚が税金と権力を私物化して、
国費と国富をいいように喰い散らかし、私腹を肥やしていることを受け入れ、我慢する心。それが「愛国心」)

416 :名無しさん@3周年:2009/07/28(火) 04:00:21 ID:pmbrrMm1
愛国心を徒に煽動したり喧伝するのはおかしいが、さりとて、それを憎むものは、
外患誘致予備陰謀の売国奴でしかない。それに気がつかないのが日教組に捏造歴史で
洗脳された自称「愚民化」された左翼だ。(爆笑
つまりは日本の愚民化政策は日教組を使った社会主義集団。

417 :名無しさん@3周年:2009/07/28(火) 04:17:49 ID:pmbrrMm1
>>413
日本の領土を侵略することを正当化してる在日外国人集団に選挙権(二重参政権でもある)を与えることはできない。
「人民の同権」「自決の原則」(国連憲章2条)を無視、否定するおまえらこそが、侵略国家工作員に洗脳された
「愚民」でしかない。

「思想、信教の自由」は憲法で保障されている。
鳩山由紀夫は、いつから国民に向かって仏教を強制できる権限を持ったつもりで生きてるのか?
「政治家」が宗教教義を国民に強制することを正当化することが、どういうことかわかってるのか?


418 :名無しさん@3周年:2009/07/28(火) 04:20:02 ID:pmbrrMm1
外国人に参政権を与えかどうかは、日本人の問題でなく、外国人が日本の選挙権を持つのに
ふさわしいかどうかの問題だ。


419 :名無しさん@3周年:2009/07/28(火) 14:55:45 ID:LKyogc2m
また民主党の批判か?〜〜〜〜〜財源の説明が無い、成長戦略が描けていない。
自民党のマ二フェストを早く見せて下さいよ。

420 :名無しさん@3周年:2009/07/28(火) 15:06:06 ID:2oRoVUNJ
ここの民主党に対する期待は半端じゃないな。
まるで今の問題点が全て改善するかのように。
まぁ政権とるだろうから楽しみにしてるよ

421 :名無しさん@3周年:2009/07/28(火) 15:17:35 ID:8/iM2aYw
愛国心は結構だが愛国民心が無いと国が潰れるよ。

422 :名無しさん@3周年:2009/07/28(火) 15:24:16 ID:Fot4cAZF
外国人が、外国人のまま持つのは異常だ。
まさに国を他国に売るとはこの事。

423 :名無しさん@3周年:2009/07/28(火) 21:57:07 ID:DKcOiYrF
人種差別という人間の持つ異質な物を排除する性質を利用した
言葉で敵対する相手への攻撃をレイシズムに頼るのは
自民党支持者が追い詰められている証拠

醜い

売国というレッテル貼りもそうだが昔から
「愛国心は悪人どもが逃げる最後の避難所」言われるぐらいで
支配層やその飼い犬にとって、それは歴史的に常套手段であり
賢い有権者はそれに惑わせれてはいけない

424 :名無しさん@3周年:2009/07/28(火) 21:58:40 ID:RVD6PDet
>>420

とにかく楽しみにしていてくれよ。
小泉・ケケ中・便所に奥田、カルトとその仲間たち、腐れ検察、腐った官僚を追求すれば
面白いだけじゃなく、ありゃま不思議、財源も出来ちゃった、見たいになるから。


425 :名無しさん@3周年:2009/07/28(火) 22:06:13 ID:0wsouwx9
パチンコに許認可を出し続けた権力政党=自民党=利権政党
愛国心、日の丸を利権利用するな

426 :名無しさん@3周年:2009/07/28(火) 22:11:16 ID:DKcOiYrF
>>425
K察も

427 :名無しさん@3周年:2009/07/28(火) 22:13:12 ID:tUxs1O2p

一目でわかる候補者選び

http://kokueki.sakura.ne.jp/senkyo2009/

外国人参政権に反対な人に投票しましょう。


拡散してくださいm(__)m


428 :名無しさん@3周年:2009/08/01(土) 06:06:22 ID:YyXD7q2c
>>405
>>1
民主政権になったら、学校でもっと政治 教えるようになるだろうか?

一応民主党は考えてるようです。
>>5
>教育基本法の改正では民主主義のための政治教育を重視することが明記されていない。
この点では民主党案は民主主義という言葉は使っていませんが、「政治教育」に
関して「国及び地方自治に参画する良識ある真の主権者としての自覚と態度を養う
という改正案を出していました。
もう一度民主主義の教育をしっかりやるべきでしょう。今の若い人の投票率では
今後、日本の民主主義は成り立つのか、このままでは特定の組織票で決まって
しまいます。

>日本の政治家は憲法第第99条でこの憲法を尊重し擁護する義務を負うとなってる
訳だから全員、民主主義を支持する議員のはず、そして民主主義者で愛国心があるなら
当然国民に政治、民主主義について深い知識を求め日本の民主主義が衆愚政治に
ならないよう考えるはずで、愚民化政策して日本をどんどん駄目にするようなことは
しないはずです。
もし、するとすれば民主主義者でないか愛国心がないかでしょう。

>右翼は「民主主義=左翼」だからな

429 :名無しさん@3周年:2009/08/02(日) 23:08:48 ID:UbNePFeX
自民党 売国小泉(父)政権の輝かしい業績の数々(コピペ配布用)
地方分権と騙し、逆に地方経済を疲弊させた挙句に国民にも市民税増税
特殊法人は合併させて見た目の数減らして、逆に焼け太り
小さな政府を作ると言って、省庁合併させて看板変えただけ
自民党ぶっ壊すと言って、党内政敵の経世会系をぶっ壊しただけ
経済成長率、世界上位3位から19位に転落
労働法を次々に改悪し、貧困層激増、比率は先進国2位に上昇
新卒者の90%が非正社員、ピンハネ派遣の隆盛、8年連続で雇用者賃金が減少
三角合併合法化・・外資の買収支配加速へ、企業大減税で83兆(円の金余り経済衰退)
デフレ下で時価会計を導入、外資へ企業資産の大安売り、不良債権処理強行で失業者を大量散布
低金利政策によって国民預金を銀行収益に付け替え、銀行資本を政策操作して外資に国富を移譲
定率減税撤廃、公的控除廃止、医療負担増など社会保障を削減
社会保障削減によって外資の商売を拡大、医療の規制緩和で空前の医師不足
外国人労働者77万人、過去最多 、受刑者7万人突破 、過去最高
ワーキングプア急増で出生率低下・少子化加速、無貯蓄世帯の割合23%、過去最高
家計の赤字転落は60年ぶり、生活保護100万世帯突破、過去最高
5年間で自殺者20万人、家出35万人、自己破産100万人
北朝鮮一部拉致被害者(毒饅頭)のご褒美もらう
税金が掛からなかった郵政事業、郵便局員達を税金泥棒扱いして、郵政ユダヤ金融化
郵貯を外資に開放、郵便の穴埋めに税金投入、オリックソに簡保の宿をただ同然であげる
わざと靖国参拝して、中国との関係を悪化させる(反アジア、親米ネットウヨの先人)
任期中に紙切れの米国債を50兆円以上買う(ブッシュ金持ち優遇減税政策とリンク)
侵略戦争で使う石油を米国から言い値で買って米国に差し上げる
復興事業でネオコンがインフラ事業をやり易いように自衛隊を派遣する

430 :名無しさん@3周年:2009/08/03(月) 15:42:21 ID:S3s6EJu3



国民はバカっていうのが自民のホンネだよね

431 :名無しさん@3周年:2009/08/06(木) 19:16:07 ID:hbGAxy9V
英雄待望論は危険だ ヒトラー レーガン プーチン 小泉純一郎

英雄はいらない
http://www.magazine9.jp/wcup/hochi/index4.html

「1930年代初め、町には失業者があふれて、(当時のドイツの通貨)ライヒスマルク
はハイパーインフレで紙屑同然。国民経済が破綻寸前にあったとき、ドイツ国民はヒトラー
を救世主とみなしたのです」
国民のなかに英雄待望論が漂うのは危険の兆候です。ナチスドイツを逃れ、アメリカに亡命
していた劇作家ベルトルト・ブレヒトが当時書いた『ガリレイの生涯』という戯曲には
「英雄を必要とする国は不幸だ」というセリフがありました。

432 :名無しさん@3周年:2009/08/07(金) 22:16:06 ID:5Ogxb3jB
>>431>英雄待望論は危険だ。
その通りですね。ヒトラーを英雄扱いしたドイツ人を馬鹿にしていたが、
小泉劇場に投票した私も馬鹿だった。

433 :名無しさん@3周年:2009/08/08(土) 18:20:02 ID:9SERl3zG
今まで『責任政党として政治空白は作れない』って言ってたのに解散から投票迄限度一杯迄先延ばし


口から出任せばっかだな



434 :名無しさん@3周年:2009/08/09(日) 18:32:03 ID:Mz1HGARj
『生活を守るのはどの政党か?』って麻生笑わせんなよ


・生活保護費カット
・定率減税廃止
・障害者自立支援法
・年金受給年齢引き上げ
・生活保護母子加算廃止

生活壊してるだろ


435 :名無しさん@3周年:2009/08/10(月) 22:02:47 ID:D3+pP+qz
自民党に又、だまされては絶対ならない。

436 :名無しさん@3周年:2009/08/11(火) 20:29:10 ID:VokAFVz9
レイプは元気あって良い!って考えの太田が大臣したり、

女は中絶して締まりを良くしろって言う山崎宅が派閥のトップである自民党や

その人らを支持・応援する公明党には政権を任せられない

437 :名無しさん@3周年:2009/08/13(木) 19:52:11 ID:BjFZLsew
自民党の細田博之幹事長は、報道各社のインタビューで、麻生太郎首相の
言動や党内の混乱に関するマスコミ報道について「(首相が)字が
読めないらしいですねなんて楽しんじゃっている。ぶれたらしいなんて。
どうでもいいことだが、その方がみんな面白いんだよ。日本国の程度を
表している。国民の程度かもしれない」と批判した。

国民を悪政でも何年も自民党に支持させ、政治に無知、無関心にさせる
愚民化政策をしたのは自民党だろ

正直、まともな政治、民主主義教育をしてない、付和雷同で空気に流されやすい
日本では小選挙区制は危険だ
完全比例代表の方が日本では民主主義がまだ機能する気がする

438 :名無しさん@3周年:2009/08/13(木) 19:55:59 ID:UM0+goKS
自民党の、金持ちばっか減税して、大企業のしりぬぐいばっか税金をつぎ込む
天下りはやめず、増税。
この4年間で、金持ちは5兆円も減税されている。

もう、自民党に政治をさせてはいけない。
自民党に政治をする資格はない。

439 :名無しさん@3周年:2009/08/15(土) 22:29:30 ID:FNuY8SL3
『昭和の三傑――憲法九条は「救国のトリック」だった――』
(堤堯、集英社インターナショナル)
http://homepage3.nifty.com/fujikawa/007S.html
 憲法第9条はアメリカの押しつけだというのが現在の定説だが、堤は「そうではない、幣原喜重郎の発案であり、
しかも救国のトリックであった」という。

440 :名無しさん@3周年:2009/08/15(土) 22:35:36 ID:FNuY8SL3
http://www2s.biglobe.ne.jp/~tbc00346/component/sakura5.htmlから

立花隆の「メディア ソシオ-ポリティクス」“日本を軍国主義へ導く
「普通の国」論の危険性 (2005.05.17) ”の中に次の文章が見られる。
『最近読んだ憲法第9条関連書で抜群に面白かったのは、堤尭「昭和の三傑」である。
憲法第9条を、戦争直後の時代、日本人がおちいっていたナイーブな理想主義的心情
の産物のごとく考え、レアルポリティク(政治学用語。現実主義的権力政治。
国益中心主 義的政治。語源はドイツ語)を何も知らないバカがつくった条文の
ごとくいう人が最 近の改憲論者には多いが、それはとんでもない誤りだという
ことをこの本は論証している。憲法第9条こそ、あの時代に、誰よりもよく国際政治
におけるレアルポリティクの世界を長年にわたって知りつくした練達の外交官政治家
が、考えに考え抜いてつくった仕掛けだというのだ。その練達の政治家とは、
あの憲法が作られたときの総理大臣幣原喜重郎である。』
『そもそも憲法第9条を誰が発案したかについては、さまざまな説があり、いまだに
真偽定まらない。幣原が核心部分の謎を語らないまま死んでしまった以上、
これは永遠の謎に終るほかないと考えられているが、堤氏は、あらゆる関連資料を
丹念に読み込み、比較検討した上で、先に記したような結論にもっていっている。
詳細は省くが、その論はなかなか読ませるものを持ち、その論を読んだあとでは、
かなりの人の憲法第9条の見方がガラリと変わるはずである。
問題のポイントは、憲法9条ができていく過程で、誰がいちばんの知恵者だったかと
いうところにある。それは誰がレアルポリティクの神髄をつかんでいたかということ
でもある。レアルポリティクの世界は、実は欺し合いの世界でもあるから、それは
誰が誰を欺したのかという問いでもある。堤氏の推論のポイントは、幣原が、それが
欺しであることを露ほどもさとられぬようにして、マッカーサーを欺しきったというところにある。マッカーサー
だけではない、米側、日本側双方の憲法改正にたずさわった人々一同、さらには
後世の日本人一同も欺しきったというところにある。』

441 :名無しさん@3周年:2009/08/16(日) 13:49:33 ID:gu0vFeuT
自民党は過去のマニフェストで言った約束を平気で破る、嘘つき、詐欺政党である。

(07年)年金名寄せを1年以内に全て完了→今年3月までで名寄せはわずか20%
(05年)幼児教育の無償化を目指す→無償化どころか児童扶養手当半減、母子加算打ち切り
(05年)独立行政法人を廃止統合や民営化を含め、極力整理縮小→全101法人中、廃止、民営化は6法人のみ
(07年)各省庁による再就職斡旋を禁止→官民人材交流センターによる再就職斡旋は継続
(05年)2010年代初頭に基礎的財政収支黒字化→麻生はわずか7か月で50兆円以上もの借金、4年間で130兆円の借金
                                 2020年代初頭まで目標を後退
(05年)サラリーマン増税は行わない→4年間で3,7兆円の増税

公約違反ばかりした嘘つき、詐欺政党の自民党に又、だまされては投票しては絶対いけない。
http://www.dpj.or.jp/news/files/digest1.pdf
http://www.jimin.jp/jimin/jimin/2005_seisaku/120yakusoku/zu.html
http://www.jimin.jp/jimin/jimin/2005_seisaku/120yakusoku/index.html#

442 :名無しさん@3周年:2009/08/18(火) 15:52:16 ID:+xaFmDMW
【自民党】 が 残 し た 結 果     


  ●1人当たりGDP.   先進国最低              
 ●国債格付け     先進国最低                   
 ●食糧自給率     先進国最低              
 ●最低賃金        先進国最低                   
 ●失業手当        先進国最低                   
 ●出生率          先進国最低                   
 ●教育水準        先進国最低                   
 ●教育予算       先進国最低(学費は世界一高い) 
 ●温暖化対策     先進国最低              
 ●課税最低限     先進国最低              
 ●労働環境        先進国最低(世界ワースト3)    
 ●受動喫煙対策    先進国最低                   
                                 
  ●人口あたりの自殺者数   先進国最高最悪...     
              (10年連続で自殺者3万人以上)
                                 
  ●公務員の平均給与所得.   先進国最高給料水準   
              ..(公務員の給料は世界一高い)


443 :名無しさん@3周年:2009/08/18(火) 15:56:33 ID:XtEFgWb6
与謝野もダウンか?

444 :名無しさん@3周年:2009/08/18(火) 20:23:12 ID:FZjpo9TV



とにかく、政権交代!

もう政官癒着 + 縦割り官僚政治にはうんざり!

もし官僚内閣制を打破できたら、官僚制度の始まりである明治維新以来の大改革だ!

民主党に、本気でそれを実行する気があれば、

国民は支持します!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

投票日を、心から楽しみにしています^^

でも投票に行った後、選挙特番を見るのは楽しいですよ^^

今回は政権交代もあるし^^

若い人も友達を誘って、

皆で選挙に行こう!





445 :名無しさん@3周年:2009/08/18(火) 20:52:11 ID:PXx8L8E3

「愚者は経験に学び、賢者は歴史から学ぶ」
昭和恐慌を引き起こした財政再建・緊縮財政

「国の借金=国民の将来の負担」は嘘

http://d.hatena.ne.jp/ystt/20080903/p1


財政問題にとって、無駄な公共事業がどうとかは、はっきり言って端っこの方の議論にしかすぎませんし、
債務残高そのものも本質的な問題ではありません。
いまのように緊縮財政を続けていては、成長率に下方圧力を加えることになり、
さらに財政が悪化することになりかねません。

デフレを担う不況に緊縮財政で対応した人物は、歴史上、徳川吉宗と浜口雄幸首相がいます。
「諸色高の米価安」といわれた不況と、吉宗が行った経済政策は日銀のサイトに詳しく書かれています(日銀のサイトというのがなんとも皮肉…)。
ライオン宰相と呼ばれた浜口雄幸首相と当時の蔵相、井上淳之介は旧平価での金解禁を行い、
その結果、日本は未曾有の大不況に陥ります。
この2つの例に共通しているのは、緊縮財政で不況を乗り切ろうとしたことと、
他にもう一つ、リフレ政策で不況を脱出したことです。

「愚者は経験に学び、賢者は歴史から学ぶ」といいますが…。


446 :名無しさん@3周年:2009/08/18(火) 21:16:09 ID:KlgLvekq
自民党は05年の政権公約で

「郵政民営化をすれば、社会保障や地方経済などが良くなる」
「郵政民営化こそがこの国が抱える問題を解決する唯一の道」
と言っていた。

しかし、自民党が衆院選で大勝してどうなったか?

社会保障費は年2200億円削減、後期高齢者医療制度、障害者イジメの障害者自立支援法、定率減税廃止、
母子加算廃止、児童扶養手当半減、残業代0法案提出画策など庶民イジメばかりが進んだ。


嘘つき、詐欺政党の自民党に又、だまされては絶対にいけない。


447 :名無しさん@3周年:2009/08/19(水) 01:01:44 ID:kugM/VVH
戦うスレあげ

448 :名無しさん@3周年:2009/08/20(木) 00:42:53 ID:/gseLxHq
自民党は「責任力」と言っているのだから、公約違反ばかりした自民党は責任をとって下野しろ!

http://www.dpj.or.jp/news/files/digest1.pdf
http://www.jimin.jp/jimin/jimin/2005_seisaku/120yakusoku/zu.html
http://www.jimin.jp/jimin/jimin/2005_seisaku/120yakusoku/index.html#


449 :名無しさん@3周年:2009/08/20(木) 01:06:36 ID:/gseLxHq
【自民+幸福】自民党の小池百合子候補と幸福実現党が共同街頭演説へ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1250424125/

450 :名無しさん@3周年:2009/08/21(金) 19:25:14 ID:J5lwn7OK
自民党の憲法改正
  ↓
「愛国心教育、超格差社会、言論思想の統制」
  ↓
「国民の思想が右傾化し、大日本帝国及び憲法、天皇大権復活、国民は臣民へ」
  ↓
「貧困と格差、政治家、官僚大企業、の腐敗への怒りが貧しい日本軍の若者に浸透
 それがテロの増大を招き そして政治家は軍部を恐れるようになり、ついに
 軍部が政府を乗っ取り天皇の権威を利用し軍国主義国家へ」
  ↓
北朝鮮化

可能性は低いがゼロではない、戦前も明治から60〜70年ぐらいで軍部が政治を
動かすようになったのだから。

451 :名無しさん@3周年:2009/08/21(金) 19:29:47 ID:J5lwn7OK
●ネトウヨが理想の国家像は北朝鮮●
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1250073081/

自民党の憲法改正は国家権力の縛りを緩め、国民を縛り統制して
自民党、大企業、官僚、富裕層に都合の良い憲法改正になるのは間違いない

戦前に逆戻りだ
特高警察も復活、息苦しい、支配者層が望む国民を奴隷化する国家だ

452 :日本国民の立憲民主主義の教育の徹底が必要:2009/08/21(金) 21:12:35 ID:J5lwn7OK
政治三流の日本で憲法改正は危険すぎる

国民の8割ぐらいが

(憲法とは「国家権力の暴走をくいとめる最後の鎖」として誕生したものだという。
憲法とは、主権者である国民の側が国家権力に対して、命令するものなのだ。

憲法は国民が守るものではないのです、国家が守る義務があるものなのです。
憲法は主権者である国民が国家権力の暴走に歯止めをかけるため国家に対して命令してるのです。)

このような認識を持つまでは絶対、憲法改正をさせてはいけない。

453 :名無しさん@3周年:2009/08/21(金) 23:12:08 ID:TcixV05f
2回も政権を投げ出した自民党は「無責任」政党。


454 :名無しさん@3周年:2009/08/21(金) 23:59:54 ID:lyRhSedy
【創価】【統一】自民党は宗教政党【幸福の科学】

455 :名無しさん@3周年:2009/08/22(土) 01:18:02 ID:KIpY6Ru2
   ■小池百合子氏、幸福実現党とタッグ結成も「金正日拘束」「ミサイルUターン」にドン引き…東京10区
 
東京10区から立候補する自民党の小池百合子元防衛相(57)が17日、幸福実現党の泉聡彦氏(38)との共闘を宣言した。
 10区では無所属での出馬を予定していた小林興起氏(65)が民主党の比例東京ブロックに公認され、民主候補の支援に転身。
これに危機感を持った小池氏の陣営は、14日に泉氏に選挙協力を打診した。これに泉氏は「小池さんと志は一緒」と回答、あっさり不出馬を決めた。

 17日は、北朝鮮による拉致工作の拠点とされる東京・池袋のクラブ「ニューコリアン」跡地前で2人そろって演説。
「自公」ならぬ「自幸」の共闘に、小池氏は「幸福実現党と拉致問題についてしっかりと協力していきます」と語った。
 ただ、泉氏が「北朝鮮にレンジャー部隊を送り込み、金正日を拘束して東京で裁判にかける」と仰天プランをぶち上げると、
小池氏の表情は若干曇り引いた感じに。さらに「小池さんは、(幸福実現党の比例東京ブロックで出馬する)ドクター中松さんの
『ミサイルUターン技術(撃ち込まれたミサイルをUターンさせ自爆させる発明)』にも理解を示されております」と畳み掛けられると
そそくさと車に乗り込んで、演説会場を後にしていた。

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_koike_yuriko__20090818_3/story/20090818hochi025/

456 :名無しさん@3周年:2009/08/23(日) 10:47:03 ID:LB7NGY42
自民公明はアニメの殿堂建設に117億注ぎ込んだ上、

更にはその館長や職員等、官僚の天下り先&そこに投入される補助金


という名の国民の税金を増やそうとしているね

あかなた

457 :名無しさん@3周年:2009/08/23(日) 19:43:17 ID:QGvCzSTs
■新規国債「増やさない」=民主・鳩山代表

民主党の鳩山由紀夫代表は23日午前、テレビ朝日の報道番組に出演し、政権を獲得した場合の
来年度の国債発行額について「(今年度より)増やさない。増やしたら国家が持たない」
と述べ、縮減に努める考えを示した。

鳩山氏は「(国債発行額を)増やしておきながらこの程度の経済で、GDP(国内総生産)が
戻ったと喜べる話ではまるでない」と述べ、政府の国債増発が景気回復につながっていないと指摘。

その上で「われわれとすれば(予算の)使い方をもっと正しい方向に変えていく。
暮らしを良くるすることで景気を導くという発想に変えることで、借金を増やさないで済む」
と強調した。

(2009/08/23-13:03 時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009082300055


458 :名無しさん@3周年:2009/08/25(火) 16:28:18 ID:qnyx++vs
229 :憲法改正絶対反対:2007/05/21(月) 23:33:16 ID:DTLzZcDu
自民党の新憲法は明らかに悪質である。
1 「自衛軍」(9条)
 意見が分かれるので省略
2.「義務」(前文、12条)
  憲法の役割を勘違いした明らかにおかしいもの。
  憲法は国家権力を縛りつけ国民の権利・自由を守るためのものであって、
  国民に義務を課すのは憲法の下の法律の仕事であり憲法が目的とするところではない。
  国民に義務意識をもたせ、国家権力の思惑通りに国民を動かそうとする悪巧みが伺える。
  また、「権利には義務を伴う」ということから、義務を遂行することができない、拒否する
国民には
  権利を与えることすらしないということも可能になってしまう。
  
3.「公益及び公の秩序」(12、13条)「公共の福祉」という言葉がわかりにくい
ため変えたというウソっぱちの政府見解。
「公共の福祉」は国家のためや、全体の利益などには決して結びつかず、
あくまで人権と人権のぶつかりあいを調整するための原理であったのに対して
「公益及び公の秩序」という言葉からはそのような意味をとることは
どう解釈しても難しい。国家のため、全体の利益に結びつく可能性が極めて高い。
ちなみに、公の秩序と自衛軍が密接に関連していることは9条からはっきりと見てとれる。
また、12条、13条における「公共の福祉」がすべての人権における制約の
根拠だったことから同様に「公益及び公の秩序」もすべての人権に制約を加えることに
なる可能性が極めて高い。これにより、居住・移転、営業の自由のみならず、
表現の自由にまで制約が加えられ、公益及び公の秩序を大義名分に、言論弾圧をすることも
可能になる。

459 :名無しさん@3周年:2009/08/25(火) 16:29:15 ID:qnyx++vs
230 :憲法改正絶対反対:2007/05/21(月) 23:34:21 ID:DTLzZcDu4
.愛国心(前文)
  自国を愛することは何も悪いことではないが、国のあり方を決めるのはあくまで国家権力である。
そして権力が定めた国のあり方に異議を唱えることも難しくなるのは2,3を読めば明らかだろう。
そんな国でも愛さなくてはいけないと新憲法は定めている。
5.靖国参拝合憲化(20条)靖国神社の存在は、戦死を悲劇から名誉に変える役割を果たす。
戦争に備え国民に戦死の正当化を促そうとしているととってもおかしくはないだろう。
また、小泉総理の靖国参拝時に、なぜ中国の国民があれだけ怒ったかを考慮すれば
靖国参拝合憲化がどれだけ危険なことかわからないはずはないはずだ。
6.社会契約説の削除(前文)「そもそも国政は国民による厳粛な信託によるものであって」という文が
完全に削除。
「そもそも国政は政治家の自由によるものであって」とでもいうつもりだろうか。
上記の2、3、4からもその匂いを確かに感じとることができる。
国家権力の濫用を許し、国民の権利・自由を奪う新憲法を許すわけにはいかない。

460 :名無しさん@3周年:2009/08/25(火) 16:31:04 ID:C5B8O7Lz
中国共産党日本工作マニュアル成就迄後少し

461 :名無しさん@3周年:2009/08/25(火) 17:03:33 ID:PmGZJoQp
利権政党さようなら

462 :名無しさん@3周年:2009/08/25(火) 18:03:42 ID:KiF1e/h7
無駄遣いそのままに増税する自民党。

463 :名無しさん@3周年:2009/08/27(木) 14:41:31 ID:QVgSK1KA
■【舛添厚労相】が『母子家庭は怠け者』 発言


舛添厚生労働相は25日の閣議後の記者会見で、総選挙の遊説中に「働く能力と機会があるのに怠けている人に、貴重な税金を使うつもり
はない」という趣旨の発言をしたと追及され、弁明に追われた。舛添氏は「自立が大事だということを訴えたかった」と語った。

 演説は18日に神奈川県内で行った。年末年始に東京・日比谷で開かれた「年越し派遣村」に、行政が約4千件の求人情報を提供したにも
かかわらず、誰も応募しなかったなどと指摘。同じ演説の中で「怠け者」発言が飛び出した。実際には、初日には申し込みがなかったが、その後
100人以上が申し込んだ。

 この発言に対し、派遣村の元実行委員会の湯浅誠・元村長ら有志は24日、「事実をねじ曲げた発言で、今なお厳しい雇用情勢の中で
生活の再建を目指して努力している方々への侮辱である」として、舛添氏に謝罪と発言撤回を求める抗議文を出すなど、波紋が広がっていた。

 舛添氏は会見で「怠け者発言は(民主党が復活を強く主張する)生活保護の母子家庭(への加算)の中で言ったつもりだ」と反論しつつ、
反発が広がったことには「大変残念。今後、言い方を注意したい」と述べた。

 http://rss.asahi.com/click.phdo?i=315283029db32b9ef820fea936f9984e


464 :名無しさん@3周年:2009/08/27(木) 15:22:57 ID:QVgSK1KA
投票所の3割が投票時間を短縮するそうです!

期日前投票か、投票時間をよく確認して早めに確実に投票に行きましょう。

465 :名無しさん@3周年:2009/08/27(木) 15:38:37 ID:EUFTd8ek
自民党が愚民化した有権者をダシにして政権交代するんですね。

466 :名無しさん@3周年:2009/08/27(木) 15:41:22 ID:z0kFV63n
審議拒否、引き延ばし、誹謗中傷罵倒しまくって、
マルチ商法や献金問題等に票入れるなんて理解出来んわ。


467 :名無しさん@3周年:2009/08/27(木) 16:31:14 ID:7DDZMOy+
>>466
自民党は93年に下野したとき、散々してたじゃん。

468 :名無しさん@3周年:2009/08/28(金) 15:01:03 ID:NSLkxcZs
小池百合子がカルト創価、カルト幸福の科学と手を組んだ!

●小池百合子が二つのカルトと選挙協力!●
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1250962921/l50


469 :名無しさん@3周年:2009/08/28(金) 18:46:56 ID:vday1Coc
7月失業率、過去最悪の5.7%=求人倍率0.42倍で最低更新
8月28日9時0分配信 時事通信

 総務省が28日発表した労働力調査によると、7月の完全失業率(季節調整値)は前月比0.3ポイント悪化し、
過去最悪の5.7%となった。失業率の上昇は6カ月連続。一方、厚生労働省が同日発表した7月の有効求人倍率(同)は、
前月を0.01ポイント下回る0.42倍で、3カ月連続で過去最低を更新した。失業率はこれまで、「ITバブル」崩壊後の2002年
6、8月、03年4月の5.5%が最も高かった。

 今回の景気悪化局面で失業率は半年間に1.6ポイント上昇し、急激な悪化ぶりが際立つ。来年にかけ一層上昇するとの
見方が強く、6%台に乗る可能性もある。衆院選後の次期政権にとって雇用問題は最重要課題の一つになる。
 失業率を性別にみると、男性は前月比0.4ポイント上昇して6.1%と初の6%台になった。女性は5.1%で0.1ポイントアップした。
 完全失業者数は、前年同月比103万人増の359万人で、増加幅が初めて100万人を超えた。このうち、倒産や人員整理、
雇用契約満了など「非自発的な理由」による失業者は、過去最大の163万人だった。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090828-00000028-jij-bus_all&FORM=ZZNR3

470 :名無しさん@3周年:2009/08/29(土) 16:23:05 ID:blMpnsNp
     ●幸福実現党が、自民党と選挙協力!●

http://www.jiji.com/jc/zc?k=200908/2009081300529

471 :名無しさん@3周年:2009/08/29(土) 20:05:01 ID:WjY38MPP
自民切りだよ全員落選
http://www.youtube.com/watch?v=jafcK1Pn0V4

www

472 :名無しさん@3周年:2009/08/29(土) 20:43:35 ID:XjV1qGsN
明日は絶対に自公以外に投票しよう!

473 :名無しさん@3周年:2009/08/29(土) 20:47:40 ID:8EWIS4Vd
共産党が政権を取ったら、企業が海外に逃げれない法律を作って、法人税を増税。
その代わり、日本へ金融特区作って、そこでは少ないタックス。

米国抜き、アジア共通通貨の制定。

日本経済立ち直しの為、今後、米国債は買いません。共産党政権は圧力には負けません。

金をばら撒くだけのODA費は見直します。有効な使用で、中国に負けないよう、資源国などに集中。

高速道路値段は下げるが無料化反対。

累進課税の強化。

天下り廃止。公務員 官僚の給料を上限1000万へ。課長級は600万、日本経済と連動性へ。
赤字国債増発なら、役人給与も下げます。

政治献金の廃止。

現在の日米安保を破棄し、新たな対等な関係の構築。

新たな農業政策により食料自給率の改善+高品質な生産物を海外への輸出。

環境関連、公共事業ばんばんやる。

不動産、投資用、住宅用共に貸し出し利率を引き下げる。

海外からの観光客を増やす施策を行います。また海外資産家の日本への移住促進(金融特区)。

新らしい産業を創出し、雇用を維持。そのための研究開発へ率先してお金を投資します。

などなど。

474 :名無しさん@3周年:2009/08/29(土) 20:51:20 ID:XjV1qGsN
●自民党は05年の政権公約で

「郵政民営化をすれば、社会保障や地方経済などが良くなる」
「郵政民営化こそがこの国が抱える問題を解決する唯一の道」
と言っていた。

しかし、自民党が衆院選で大勝してどうなったか?

社会保障費は年2200億円削減、後期高齢者医療制度、障害者イジメの障害者自立支援法、残業代0法案提出画策
定率減税廃止、母子加算廃止、児童扶養控除半減など
庶民イジメばかりが進んだ。

自民党は完全な嘘つき、詐欺政党である。

http://www.jimin.jp/jimin/jimin/2005_seisaku/120yakusoku/zu.html
http://www.jimin.jp/jimin/jimin/2005_seisaku/120yakusoku/index.html#

475 :名無しさん@3周年:2009/08/29(土) 20:55:57 ID:9mhz/Omg
>>473
米国抜きってのがなあ…。
もっとそんなものまで、飲み込むくらいのスケールがカギだな

476 :名無しさん@3周年:2009/08/29(土) 21:32:25 ID:ehV30WQa
自民党は過去のマニフェストで言った約束を平気で破る、嘘つき、詐欺政党である。

(07年)年金名寄せを1年以内に全て完了→今年3月までで名寄せはわずか20%
(05年)幼児教育の無償化を目指す→無償化どころか児童扶養手当半減、母子加算打ち切り
(05年)独立行政法人を廃止統合や民営化を含め、極力整理縮小→全101法人中、廃止、民営化は6法人のみ
(07年)各省庁による再就職斡旋を禁止→官民人材交流センターによる再就職斡旋は継続
(05年)2010年代初頭に基礎的財政収支黒字化→麻生はわずか7か月で50兆円以上もの借金、4年間で130兆円の借金
                                 2020年代初頭まで目標を後退
(05年)サラリーマン増税は行わない→4年間で3,7兆円の増税

嘘つき、詐欺政党の自民党に又、だまされては投票しては絶対いけない。
http://www.dpj.or.jp/news/files/digest1.pdf
http://www.jimin.jp/jimin/jimin/2005_seisaku/120yakusoku/index.html#


477 :名無しさん@3周年:2009/08/29(土) 23:02:15 ID:AsCuDEZl
【創価】【統一】自民党は宗教政党【幸福の科学】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1250401110/l50



478 :名無しさん@3周年:2009/08/31(月) 06:26:48 ID:HiHz+uXZ
横須賀市民に民主主義教育をしよう

479 :名無しさん@3周年:2009/09/02(水) 00:08:18 ID:izEDaIoF
>>401
山本七平氏曰く、日本は空気(ニューマ)が支配する国である。その時々の
空気が支配する。欧米のように客観的規範が支配するのではない。
その時々の空気に逆らうと、えらい目に遭う。そこには理性は存在しない。
感情のみが存在する。論理的な主張をどんなにしようが、意味がない。多勢に無勢。
袋叩きだ。

自民党、小泉は日本人の特性を利用したと言える。
しかし今、「自民党は駄目だ、政権交代しかない」
「その為には頼りなくても民主党に投票するしかない」
という空気が日本中にある。
皮肉にも自民党が利用し育てた日本人の付和雷同、同調体質が
民主党によく言われた「ブーメラン」として自民党に襲いかかっている。
小泉郵政民営化選挙の圧勝の反動「ブーメラン」が
「自民党は駄目 政権交代しかない」と今跳ね返ってきてる。
これはもう、止められない。
自民党が長年、愚民化政策してきたつけで、自業自得である。

自民党も文部科学省もこの選挙結果に懲りて愚民化政策をやめることを考えよう。
民主党には当然自民党の古い政治が復活しないよう政治、民主主義、立憲主義
を深く考えさせ議論させ、周りに流されない自己判断能力を高める教育を望む。
本当の民主主義国家としての愛国心と繁栄を考えるならそうすることを
考えるはずだ。

480 :名無しさん@3周年:2009/09/02(水) 00:11:37 ID:Kxj2jO7H

何だ 唖然
消費者庁天下り人事。
自民  おわた   2度と入れん。

481 :名無しさん@3周年:2009/09/04(金) 00:09:15 ID:VvelUU7z
290:平成の自由民権運動 :2009/06/14(日) 19:52:37 ID:TqNNMy0d
国民が政治に無知無関心で、「国民の9割は馬鹿」と嘆き
以前日本は民主主義は無理とかいうようなスレもあったが
そういった問題の根本は教育にあると思います。
現在の有権者で特に高齢者で頼まれて投票する、先生などと呼んで
地元に貢献してるからと理由で不正をし政策は官僚、秘書まかせの
議員に投票する、議員が親族に世襲させて、それが無能な人間でも
当たり前のように親近感があるからと言って投票する。

このような有権者を馬鹿にしてるだけでは何も変わらない。
ただ有権者のほとんどは学校を卒業していて集めて教育をするなんてできない。
だから民主主義の意識の低い有権者に啓蒙するような活動が政党には必要。
もし政党がやらないのなら民間の政治団体などが積極的に日本の
民主主義運動をすれば日本の民主主義の発展につながるのではと思う。

482 :名無しさん@3周年:2009/09/05(土) 21:01:55 ID:V2xgwqXv
政権交代で主権者である日本国民は自分達がその気になれば
いつでも政権を変えられるという意識を今まで以上に持ったのではないか?
例え知識があまりなくても、この意識の高さが民主主義国家にとっては
重要だと思う
複数政党制の民主主義制度なら国民の主権者意識が高まれば政党は
民主主義教育を考えざるえないだろう


483 :名無しさん@3周年:2009/09/08(火) 21:42:58 ID:mAK/0f3X
フィンランドの教育方針 : Depelopment Priorities
フィンランドの教育の大方針は常に国民が進歩向上することを最優先させる。
ついては次のような目標を定める。
 1. 情報社会: Information society
 2. 数学と自然科学を重視する教育 : Education in mathematics and natural sciences
 3. 言語や国際的視点を重視する : Language teaching and internationalization
 4. 教育の標準と質を高める : Rising the standars and quality education
 5. 教育と実社会との協調に配慮する : Co-operation between education and working life
 6. 新任、現職教員のトレーニングを重視する : Initial and continuing training for teachers
 7. 生涯学習 : Lifelong learning
教育ルネサンス フィンランド報告(2) "補習"受けるのは「権利」
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/renai/20050324us41.htm

フィンランドの教育制度〜福祉国家からみる「公正と平等」
http://www.janjan.jp/world/0701/0612290322/1.php

文部科学省:フィンランド共和国教育事情調査報告
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/siryo/009/04040904/001.htm

第1回「フィンランド成功の秘訣と「民民学」の仕組み----欧州IT事情」
http://www.jri.co.jp/consul/cluster/data/ict/jihyo_1.htm

484 :名無しさん@3周年:2009/09/11(金) 20:01:08 ID:v4VSY98a
ツルネン・マルテイ文部科学大臣を希望
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A4

元フィンランド人

485 :名無しさん@3周年:2009/09/11(金) 20:14:38 ID:apx4DBMp
このスレタイトルは、もともとは民主党だったのでは
ないんでしょうか?見当たらないけど。。

486 :名無しさん@3周年:2009/09/13(日) 18:49:40 ID:gpXeKdM8
民主党は初めて政権につくのだから
批判の対象になるかはこれからだろう

487 :名無しさん@3周年:2009/09/13(日) 19:04:37 ID:XwNwKWq/
自民党の最大の失敗はデフレ脱却できなかったこと
所得やGDPはインフレ率と連動するので、デフレでは財政も家計もどんどん貧しくなる

所得伸び率と物価上昇率(GDPデフレータ) 1965-2007
http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/s/svnseeds/20080604/20080604220620.png

名目GDP(兆円) 〜失われた20年
91年 474兆
92年 483兆
93年 483兆
94年 489兆
95年 498兆
96年 509兆
97年 513兆
98年 503兆
99年 500兆
00年 504兆
01年 494兆
02年 490兆
03年 494兆
04年 498兆
05年 503兆
06年 511兆
07年 516兆
08年 498兆
09年 479兆 *04-06月期データから



488 :名無しさん@3周年:2009/09/15(火) 20:24:58 ID:U9CzUsGk
【日本の思想】丸山眞男スレッド【丸山真男】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1153799630/

489 :名無しさん@3周年:2009/09/15(火) 20:46:42 ID:8Tf70s0U
長島昭久:(国会質問)「ソマリア海賊対策は自衛隊がすべきだ。」
岡田克也:(テレビ討論)「自衛隊の海外派遣は憲法違犯」

公約違反にはならないな。(爆笑





490 :名無しさん@3周年:2009/09/15(火) 20:49:10 ID:8Tf70s0U
小沢一郎(竹島問題でニコニコ動画)「教科書でどうこうのって・・・」

竹島問題の教科書掲載を妨害する政策こそ「歴史を教えない愚民化政策」だな


491 :名無しさん@3周年:2009/09/15(火) 20:50:49 ID:8Tf70s0U
戦争の原因や領土問題の存在を教えない日教組、民主、社民、共産こそ愚民化政策


492 :名無しさん@3周年:2009/09/18(金) 19:18:43 ID:jJ+1RPsZ
民主主義国家の主権者としての教育を行わず
むしろ政治に関心を持たせず民主主義の形骸化をさせて戦前の大日本帝国の
復古主義、権威主義の教育を考える自民党右派の方が民主主義国家日本の視点
から考えると愚民化教育、政策だろう
保守、右派の知識人や学者と言われてる人は民主主義を露骨に批判してるのも
いるから

493 :名無しさん@3周年:2009/09/18(金) 19:22:00 ID:nlpnnfPF
で民主は天下ったキャリア組のクビは切らないんだろ

494 :名無しさん@3周年:2009/09/18(金) 19:22:55 ID:nlpnnfPF
そうしたら学歴社会が
崩壊するもんな^^

495 :名無しさん@3周年:2009/09/18(金) 19:57:14 ID:EVkG6V3A
>>493
法律上、首にはできないけど
問題は天下り法人へ血税である補助金をストップできるかだよ

496 :名無しさん@3周年:2009/09/18(金) 21:29:07 ID:vw90jat6
今回民主党は、歴史的な大勝利により政権を獲得した。
勝因は派遣・ニートそして将来に不安を覚えるサラリーマンの票による。
彼らの願いは、ただ一つ
安定した職が欲しい、安定した職を失いたくない。
民主党は、次の選挙までに彼らの願いを叶えなければならない。
さもないと次の選挙では、惨敗するだけではすまず自民党と極右政党との連立政権が樹立されるかもしれない。

497 :名無しさん@3周年:2009/09/20(日) 18:41:05 ID:FXTpLN1O
民主党が駄目ならやっぱり自民党という人もいるが
今の自民党を見てると真正の保守、右翼ぐらいしか投票しないだろう
むしろ民主党が失政の受け皿は共産党になるのでは

498 :名無しさん@3周年:2009/09/20(日) 18:50:20 ID:NTzJFHB7
公務員は自分でお金を稼げないから公務員的なものが
日本の富を食い潰すってアメリカの学者が言ってたね
公務員的なものとは
公務員官僚、政治家、公益法人職員
公共工事で仕事貰ってる建設会社経営者社員
これらを保護する政策をとってる自民党がどうして小さな政府を目指すって
言ってるのかがわからん

499 :名無しさん@3周年:2009/09/22(火) 14:59:47 ID:pF0zdLNM
丸山真男の思想史
超国家主義の論文”超国家主義の論理と心理“は戦前・戦中の日本超国家主義の
病理に鋭いメスを入れ、”日本が何故あのように馬鹿げた戦争を行ったか?“を
問い、今日に至るもその新鮮な輝きを失っていません。

(超国家主義の理論と真理)
そもそも近代国家はナショナリズムを本質的属性とする。各国とも帝国主義的膨張主義
で拮抗していた時代である。そのような環境下で何故日本の国家主義がウルトラ級と
言われるのか?その由縁が欧米の国家主義と比較することで明らかにされる。
宗教改革、市民革命を経由した欧米の国家は“中性国家”で有る事に大きな特色がある。
欧米に於いて国家は“真理とか道徳とかの内容的価値に関して中立的立場をとり、そうした
選択と判断は専ら他の社会的集団(例えば教会)ないしは個人の良心に委ね、国家主権の
基礎をばかかる内容的価値から捨象された純粋に形式的な法機構の上に置いているのである”
公権力は技術的性格を持った法体系の中に吸収される。
しかるに日本の国家は内容的価値の実体たることにどこまでも自己の支配根拠を置こうとした。
例えば“教育勅語”で日本国家が倫理的実体としての価値内容の独占的決定者たることを宣言
するのである。国家が“国体”において真善美の内容的価値を占有、全てが“国家”に寄りかかる。
“国家のため”の学問・芸術・国民。
ここでは私的なものが私的なものとして承認される事はない。私的なものは悪か悪に近い何か後ろめ
たい物になった。ここまでは周知の事実かも知れない。さて そこから素晴らしい驚くべき論理展開
がなされる。“私事の倫理性が自らの内部に存せずして国家的なるものとの合一化に存するという
この論理は裏返しにすれば国家的なるものの内部へ、私的利害が無制限に進入する結果になる”

500 :名無しさん@3周年:2009/09/22(火) 15:02:42 ID:pF0zdLNM
国家主権が精神的権威と政治的権力を一元的に占有する結果は、国家活動はその内在的
正当性の規準を自らのうちに持っており、従って国家の対内及び対外活動はなんら国家
を越えた一つの道義的規準には服しない“
“それ自体「真善美の極致」たる日本帝国は本質的に悪を為し能わざるが故に、いかなる
暴虐なる振舞も、いかなる背信的行動も許容されるのである”
“真善美”の価値体系は天皇を長とする権威のヒエラルキーが決定する、法はヒエラルキー
に於ける具体的支配の手段となる。支配層の日常的モラルを規定するのは抽象的法意識でも
内面的罪の意識でも民衆の公僕観念でもない。天皇への感覚的親近感のみとなる。
結果自己の利益を天皇の利益と同一化、自己の反対者は直ちに天皇に対する侵害者と見なされる。
支配者は天皇の御名を唱える事で自らの行動を全面的に正当化する事が出来るのである。
“統帥権”、王に直属し王の名を取れば全てが許される。
誰が天皇に近いか、各分野がそれぞれ究極的権威(天皇)への直結によって価値付けられる結果、
活動的・侵略的なまでに自己を究極的実体に合一化しようとする衝動から生ずるセクショナリズム。
究極的権威への親近性による得々たる優越意識と、権威の精神的重みをひしひしと感る臣下として
の小心さ。そこには“独裁”観念すら生ずる隙間がない、独裁のもつ個人的責任の自覚は生じない。
独裁観念にかわって、上からの圧迫感を下への恣意の発揮によって順次に委譲して行くことによって
全体のバランスを維持する“抑圧の委譲による精神的均衡の保持”
絶対的権威である天皇すら無限の古にさかのぼる伝統の権威を背後に負うことで、その責任を免れる。
全てが王の御名を唱え国家に寄りかかる事で自らの急進的行動を正当化する無責任の体系。
“「天壌無窮」が価値の妥当範囲の絶えざる拡大を保障し、逆に「皇国武徳」の拡大が中心価値の絶対性
を強める循環過程”





501 :名無しさん@3周年:2009/09/22(火) 15:05:03 ID:pF0zdLNM
(日本ファシズムの思想と運動)
準備期  第1次世界大戦の終わった頃から満州事変頃に至る時期“民間における右翼運動
     の時代” 反共・反資本主義的民間右翼団体“猶存社”“建国会”“経綸学盟”
“大化会”血盟団事件・三月事件
成熟期  満州事変頃(昭和6年)から二.二六事件(昭和11年)に至る時期
“急進ファシズム全盛期”
軍部特に青年将校と結びついた“下からの運動”
又 無産政党内部や在郷軍人や官僚を中心とする政治勢力も結成された
完成期  二.二六事件以後粛軍の時代から終戦まで“日本ファシズム完成期”
     二.二六事件を契機に“下からの運動”に終止符
官僚・重臣等半封建勢力と独占資本及びブルジョア政党間が不安ながらも連合支配体制
イデオロギー的特質
@ 家族主義的傾向   家長として国民の“総本家”としての皇室とその“赤子”によって
構成された家族国家
A 農本主義的思想   プロレトリアート軽視
B 大亜細亜主義に基づくアジア諸民族の解放
  
運動形態の特質
@ 軍部及び官僚という既存の国家機構内部に於ける政治力を主たる推進力
大衆組織運動として発展せず少数者の“志士”の運動
A 少数者の観念的理想主義の運動として展開されたため
   空想性・観念性・非計画性
B 破壊主義“我々は破壊すればよい、あとは何とかなる”

社会的担い手における特質
   ファシズムは一般的に小ブルジョア層を地盤とするが
   中間層の2つの類型
    @小工場主・商店店主・小地主・小学校教員・下級官吏など“親方”“主人”層
    A都市サラリーマン・文化人・自由知識職業者・学生などの知識人に分けるなら
@ の疑似インテリ層である地方の小宇宙主人公を基盤とし
A の知識人層は文化的に孤立していた

502 :名無しさん@3周年:2009/09/22(火) 15:06:27 ID:pF0zdLNM
歴史的発展の特異性
大衆的組織をもったファシズム運動が外から国家機構を占領するようなことはなく
下からの急進ファッショ運動のけいれん的激発を契機としその度毎に
軍部・官僚・政党など既存の政治力が国家機構の内部から
上からのファッショ体制を促進・成熟させていった
下からのファシズム運動は上からのファッショ化に吸収される
“皇道派”の急進的運動を契機に
“統制派”はもっと合理的に天皇を利用しながら自分のプランを上から実現した
かくて二・二六事件での急進ファシズム弾圧後
本来的に国民的基盤を持たない官僚
自らは革新の推進力と称しながら決して政治的責任を引き受けない軍部
ファッショ勢力と一戦を試みる闘志を失った政党
三者が挙国一致の名の下に鼎立競合する
更に 財界と軍部・官僚の利害が接近し独占資本と軍部の抱合体制が完成していく
日本のファシズムは“下からの運動”として成立せず国民的基盤を持ち得なかったの
は何故か?
 ブルジョア民主主義の欠如していたが為
“近代的人間類型”からほど遠い封建的浪人あるいはヤクザの親分的人間が右翼運動
を起こす事になり、明治時代の絶対主義的=寡頭的体制がそのままファシズム体制に
移行したのである

503 :名無しさん@3周年:2009/09/22(火) 15:08:34 ID:pF0zdLNM
(軍国支配者の精神形態)
ナチ指導者と日本戦犯の比較
ナチ指導者に比べ日本戦犯に無法者や精神異常者は少なく最高学府・出世街道を経て
日本の最高地位を占めた顕官が殆どである。先に述べた如く“無法者”タイプも日本
ファシズムに重要な役割を果たしたが彼らは権力的に就かず権力者に癒着していた
ところに特色がある日本戦犯はこれら“無法者”に感染し引き回された哀れなロボット
であったと言えよう自己の行動の意味と結果をどこまでも自覚しつつ行動するナチ指導者
と自己の現実の行動が絶えず主観的意図を裏切っていく我が軍国指導者一方はヨリ強い
精神であり一方はヨリ弱い精神である弱い精神が強い精神に感染する弱い精神には
無計画性と指導力の欠如が随伴するナチ戦犯裁判に見る“ヨーロッパの伝統的精神に自覚
的に挑戦するニヒリストの明快さ、悪に敢えて居座ろうとする無法者の啖呵”対し東京裁判
被告の答弁はうなぎのようにぬらくらし霞のように曖昧であるそして見よ、被告を含めた
支配層一般の戦争に対する主体的責任意識の稀薄。

504 :名無しさん@3周年:2009/09/22(火) 15:11:13 ID:pF0zdLNM
日本ファシズムの矮小性
@ 既成事実への屈服・権限への逃避
現実はつねに未来への主体的形成としてでなく過去から流れてきた盲目的必然性として
捉えられる。“無法者”の陰謀が次々とヒエラルキーの上級者によって既成事実として
追認され最高国策にまで上昇する。そしてもっともらしく責任が回避される“それでは
部内が収まらない”“それでは英霊が収まらない”“もっぱら上からの権威によって統治
されている社会では、統治者が矮小化した場合、むしろ兢々として部下のあるいはその他
被治者の動向に神経をつかい、下位者のうちの無法者あるいは無責任な街頭人意向に実質
的に引きずられる結果となる”上からの絶対的権威によって支えられた社会こそ“下克上”
(無責任な力の非合理的爆発)を呼び起こし易いプロセスが解明されています。
更に“抑圧委譲の原理”によって ヒエラルキー最下位に位置する民衆の不満のはけ口が
排外主義と戦争待望気分に注ぎ込まれる。支配層が不満の逆流を防止するため、そうした
傾向を煽るのである、そしていよいよ危機的段階に於いて支配層は、逆にそうした無責任な
“世論”に屈従して政策決定の自主性を失うのである。無責任・無計画・無指導性の循環が
完結する。
A “訴追されている事項は官制上の形式的権限の範囲に属さない”と言う責任回避
東京裁判で述べられた責任回避の理屈である。
被告の大部分は帝国官吏であった。M・ウェーバーの“官僚精神”が遺憾なく発揮される。
彼らの仕事は政治的事務なるが故政治に容喙しうるのであり、政治的事務なるが故政治的
責任を解除されたのである。自己にとって不利な状況のときには何時でも法規で規定され
た厳密な職務権限に従って行動する専門官吏を装うことが可能なのである。
天皇の権威を“擁し”て自己の恣意を貫こうとした軍部・右翼勢力はただひたすらに天皇
の“神権”を実現すべく“地位”に定められた事務を実行したと言う、しかしカリスマ性
を自ら抑圧した立憲君主たる天皇は“聖断”を実行して自ら責任を取ることを避ける。
かくて人格のない無責任な匿名の力だけが乱舞する。

505 :名無しさん@3周年:2009/09/22(火) 15:15:10 ID:pF0zdLNM
>>93-97
日本ファシズム支配の“無責任の体系”
神輿=権威
役人=権力
無法者=暴力
神輿は単なるロボットであり“無為にして化する”
役人は神輿を直接擁する正当性を権力基礎として人民を支配するが、最下位にある
無法者に尻尾を掴まれ引き回される。
一方無法者には“権力への意志”はなく無責任に暴れて世間を驚かせ快哉を叫ぶ
のみである。
3つの類型は固定的ではなく一人の人間がこれらの類型を混在させる事もある。
しかし無法者がより役人的、神輿的に変容することで上位に昇進する事があっても
無法者が無法者としてそのままに国家権力を掌握することはなかった。

506 :名無しさん@3周年:2009/09/22(火) 15:18:34 ID:pF0zdLNM
丸山氏がなぜ「民主主義の永久革命」者であろうとしたのか?

丸山氏にとっていちばん恐ろしかったことは、「大東亜戦争」イデオロギーの破綻後
「開国」のやり直しによってようやく手にした「民主主義」が、かつての進化論や
啓蒙思想のように、日本的共同体のブラックホールのなかに吸い込まれて解体されて
しまうことだったのではないだろうか。「民主主義」が日本のムラ的共同体を粉飾する
ための論理にすりかえられ、ひいてはそれが日本を国際社会への不適応に導き、そして
日本を戦争に導くこと ―― それが丸山氏にとってもっとも恐ろしい悪夢ではなかった
のだろうか?

丸山氏が「民主主義」者として認めたのは、「民主主義」をつねに問い直し、それを
道具として用いて社会的な現実と対抗することをつづけている者のみである。自分が
「民主主義者である」という自惚れに安住し、自分の(丸山氏のいうような)
「ムラ的共同体」的な行動に対して無反省な者に「民主主義の永久革命」者である
丸山真男の同伴者たる資格はない。

507 :名無しさん@3周年:2009/09/22(火) 15:22:05 ID:pF0zdLNM
丸山の追求した「近代的意識」とは、「主体的個人と民主国家との民主主義的自己同一性」
(=「民主主義原理」)と「個人の個体的存在としての自立性・尊厳性」(=「自由主義
原理」)という両極の追求と、その相互対立と緊張関係についての自覚(=「アンチノミー
の自覚」)を内容とする意識であり、また、丸山の求める「近代」とは、こうした
「内面的緊張」をともなう「近代的意識」によって支えられた永続する「民主化のプロセス」
(=「『永久革命』としての民主主義」)のことにほかならなかったのではないかという
ことである。

丸山の求める「近代」が、「永久革命」として永続する「民主化のプロセス」
を意味するのだとすれば、それは、なんらかの意味で「達成」されたり、「乗り越え」
られたりしうるような段階ではもちろんありえないし、かつて日高六郎が「近代主義」
と「社会主義」の関係を論じるときに比喩として用いたような「下車駅」ですらも
ありえないことになる。それは、まさに「近代資本主義よりも古く、またいかなる
社会主義よりも新しい」ものなのである。そして、こうした意味での「近代」を支える
「近代的意識」の形成という点では、丸山によれば、それはいまだ日本においては
未達成の課題なのであり、われわれはいまだ、丸山の求めた
「近代」=「永続する『民主化のプロセス』」の端緒にすらたどりついていない
ということにもなるのである。もちろん、西欧先進諸国にしたところで、「近代」
というプロセスの途上にあるのでしかないのだが。

508 :名無しさん@3周年:2009/09/22(火) 15:34:27 ID:O+rH6coO
          ____
        /      \
       / ─    ─ \    ねえねえ何度も聞くけどさ
     /  (●)  (●)  \  負け組底辺民主信者さん
     |    (__人__)     |   民主が勝ったところで君たちみたいな
      \    ` ⌒´    /ヽ  みじめな能なし劣等種の人生が
      (ヽ、      / ̄)  | 好転したりするなんて事は無いし…
       | ``ー――‐''|  ヽ、.|
       ゝ ノ      ヽ  ノ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


          ____
        /      \
       / ─    ─ \  …ぶっちゃけ好転どころか
     /   (●)  (●)  \ いきなりgdgd続き&負担増w
     |  :::::: (__人__)  :::::: | 底辺層の君らは地獄行き確定w
      \.    `ー'´    /ヽ 涙でしょっぱいメシをほおばって
      (ヽ、      / ̄)  | 無理矢理「メシウマー」って誤魔化してる
       | ``ー――‐''|  ヽ、. | それってどんな気持ち?どんな気持ち?
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


509 :名無しさん@3周年:2009/09/22(火) 23:41:42 ID:XizIYMO0
>>508ネトウヨ乙
大日本帝国復活目指してせいぜい頑張ってください

510 :名無しさん@3周年:2009/09/23(水) 00:32:43 ID:FdOC/Gk6
まあ、何度聞いてもO+rH6coOが望むような展開に
ならないことだけははっきりしているわな。
いつまでも実現しない夢想の世界で遊んでろ。

511 :名無しさん@3周年:2009/09/25(金) 21:36:00 ID:4k8YnEdV
自民党支持者は民主党を批判するより、民主党に政権を取らせた自民党を
批判した方が良いだろう

民主党が政権を取れば日本が破壊される、終わるというなら自民党議員は
それを防ぐ為になんで思い切った国民に支持される行動、改革が自民党議員が
出来なかったのか
それを是非自民党支持者には説明してもらいたい

512 :名無しさん@3周年:2009/09/27(日) 19:12:14 ID:VEgn9hKl
自民党、支持者は過去の
政治に無知、無関心にする愚民化政策をした自民党、文部科学省を批判
しないといけない
すごい昔ならともかく日教組のせいにして、叩いてるだけでは右翼以外には
相手にされない

自民党はやっぱり戦前の思想を引き継ぎ根底では民主主義を
否定し
他のアジア諸国がいうような「アジアにはアジアにあった
民主主義がある」
といった権威主義的な思想が多数派を占める政党ではないのか?
と疑われるだろう

513 :名無しさん@3周年:2009/09/27(日) 21:26:40 ID:kJ4LDB1e
自分等は酔っ払って記者会見する位しか仕事をせず
全て官僚任せの政治には流石にお代官様に従順な日本人も反旗を翻した。

514 :名無しさん@3周年:2009/09/27(日) 21:35:31 ID:fms8+0c9

GNP世界2位の経済からフィリピン化するだろう。
フィリッピンの生活を視察いった方が今後のためになる。

515 :名無しさん@3周年:2009/09/27(日) 21:40:50 ID:Ghgb+aDp
竹島問題でも教科書に掲載しないように必至の愚民化政策してるのは日教組
(特に、過激派の民主党支持の高教組)


516 :名無しさん@3周年:2009/09/27(日) 21:42:57 ID:Ghgb+aDp
史実を歪曲したり、歴史隠蔽する愚民化政策は日教組、民主、社民、共産の十八番


517 :名無しさん@3周年:2009/09/29(火) 22:51:22 ID:Us+5dNhv
>>511
>自民党支持者は民主党を批判するより、民主党に政権を取らせた自民党を
批判した方が良いだろう

民主党が政権を取れば日本が破壊される、終わるというなら自民党議員は
それを防ぐ為になんで思い切った国民に支持される行動、改革が自民党議員が
出来なかったのか
それを是非自民党支持者には説明してもらいたい

売国奴民主党に政権を取らせたくなく主権者国民を第一に考えるなら
自民党はヨーロッパ先進国並の福祉国家を目指すと宣言すれば良かったんだよ
フランス、ドイツ、オランダ、北欧あたりは保守でも日本以上の福祉国家だ

所詮自民党は、民主主義政党でなかったと言われても仕方がないだろうな

518 :名無しさん@3周年:2009/09/29(火) 22:52:50 ID:SjHaB2A4
もともと営利、偏向報道の気は感じてたが
新政権バッシング、明らかに自民党寄りからの
番組シナリオと視聴者への印象操作と

おおよそ社会の木鐸、公器、公平の視点などありゃしない
ここまで酷いとは驚いた

政権交代の一番の効果は
公平と錯覚していたTvマスコミの偏向姿勢
洗脳姿勢を明らかに天下に示したことかもしれない

総務相、TVマスコミ改革、報道公平性倫理監視委員会
でも立ち上げた方が良いかもしれないぞ

519 :名無しさん@3周年:2009/10/01(木) 20:03:47 ID:ARQRpJoX
無駄遣いの一例1
内藤邦男前林野庁長官が農畜産業振興機構の副理事長へ

副理事長だった元農水省官僚の高橋賢二は日本食肉流通センター理事長へ

理事長だった元農水省官僚の山本徹は日本穀物検定協会会長へ



520 :名無しさん@3周年:2009/10/01(木) 20:04:56 ID:ARQRpJoX
無駄遣いの一例1の続き

会長だった元農水省官僚の浜口義廣は退職しましたが御歳76歳

みな別団体なので各々年収に加え退職金も都度都度貰います

勿論その原資は国民の税金→補助金の形でその天下り先へ支払われます

これを民主政権直前に自民公明官僚は駆け込み実施したな

521 :名無しさん@3周年:2009/10/01(木) 20:09:03 ID:WhC/hWw4
朝鮮人がやる側やられる側に分かれいたずらに煽ったり煽られた振りをして
日本人の不満を煽り立て日本を破滅へと追いやろうとしているので注意を!!
過激な発言や過激な表題は朝鮮人による書き込み。朝鮮人にだまされてはならない。


中国人と朝鮮人と日本人は元々は同胞。

もともと日本の地は中国大陸と陸続きであったが,
あまてらすが日本の地を朝鮮半島から引き離したので
日本の地は大陸と海を隔てることになった。

日本人は元々は中国に住んでいた中国民族で,
ほとけにだまされて中国から日本に攻め込んだ
中国人が日本人の祖先である。

その時中国から日本に攻め込むのに朝鮮半島に残った中国人が朝鮮人の祖先である。
だから中国人も朝鮮人も日本人も元々同じ中国人だったのである。
その証拠に中国人も朝鮮人も日本人も顔を見ただけでは区別がつかないではないか。
当時の朝鮮半島と日本には人は住んでいなかったのである。
お互いに言葉や習慣が違うのはそれぞれが独自の文化を持ったからである。

だから中国人と朝鮮人と日本人はお互いにいがみ合うべきではないのである。
日本が中華事変と太平洋戦争を起こしたのも、ほとけに煽られたからである。
ほとけは当時かみの国だった日本が邪魔で日本を潰そうとしたのである。
嘘も方便と嘘を推奨するほとけは悪魔である。


522 :名無しさん@3周年:2009/10/03(土) 22:16:50 ID:4Jsep5xb
自民党が民主党に政権を取らせたのは
自民党の教育の成果となぜ考えない
国民の民度が低いと嘆く奴はそれは
自民党の教育の成果となぜ考えない

523 :名無しさん@3周年:2009/10/03(土) 22:30:06 ID:Y/Q1rd8g
朝鮮人がやる側やられる側に分かれてあおったりののしったりして
日本人の不満を煽り立て日本を破滅へと追いやろうとしているので注意を!!
過激な発言や過激な表題は朝鮮人による書き込み。朝鮮人にだまされてはならない。
朝鮮人の書き込みだと思ったならば『>>1000は朝鮮人の書き込み』のように書き込もう。
国民に不満を持たせたり国民の不安をあおったりする書き込みが朝鮮人の書き込みだ!!
朝鮮人が立てたスレは過激で立てたスレ主の主義主張の意見がないものが多い。
朝鮮人はチョンと書くのが好きなようだ。チョンと書けば日本人が朝鮮人を
対外的には痛めつけているように見えるからだろうか?
日本人ならば朝鮮人の事は略語のチョンを使わずにちゃんと朝鮮人と書こう。
チョッパリは朝鮮語で日本人を侮辱した言葉だそうだが日本人ならばあえて
自分はチョッパリだと胸を張っていおう。そして言葉の意味を変えてしまおう。

中国人と朝鮮人と日本人は元々は同胞。
もともと日本の地は中国大陸と陸続きであったが,あまてらすが日本の地を
朝鮮半島から引き離したので日本の地は大陸と海を隔てることになった。
日本人は元々は中国に住んでいたがほとけにそそのかされて
中国から日本に攻め込んだ中国人が日本人の祖先である。
中国から日本に攻め込む時に朝鮮半島に残った中国人が朝鮮人の祖先である。
だから中国人も朝鮮人も日本人も元々同じ中国人だったのである。
その証拠に中国人も朝鮮人も日本人も顔を見ただけでは区別がつかないではないか。
お互いに言葉や習慣が違うのはそれぞれが独自の文化を持ったからである。
だから中国人と朝鮮人と日本人はお互いにいがみ合うべきではないのである。
日本が中華事変と太平洋戦争を起こしたのはほとけにあおられたからである。
ほとけは当時かみの国だった日本が邪魔で日本を潰そうとしたのである。
嘘も方便と嘘を推奨するほとけは悪魔である。


524 :名無しさん@3周年:2009/10/03(土) 22:32:23 ID:whPVAH/6
>>自民党が民主党に政権を取らせたのは
  自民党の教育の成果となぜ考えない
  国民の民度が低いと嘆く奴はそれは
  自民党の教育の成果となぜ考えない

鋭いですね!そうかも知れないですよね・・


525 :名無しさん@3周年:2009/10/05(月) 21:13:05 ID:Hkcw/Kvn
>>54
>以前何かでアメリカには単独覇権主義者と国際協調主義者がいて現在は
国際協調主義者の方が優位なのらしい。
その中でアメリカ、ていうより世界の支配者層は次は日米とも民主党に政権を
とらせると話があったとのこと、そしてその後実際にアメリカはオバマが大統領
になった。
このような話はどこか胡散臭いと感じはするが、ただ安倍の参議院選挙の頃
からそういった力が動いてるのではと感じるようなことは多い。

実際にそうなりましたね。
結局、日本が今まで民主主義制度ながら政権交代が起きなかったのは
アメリカが邪魔してたからで今回は邪魔がなかったということだろう。
本来民主主義制度で正当に機能してれば政権交代が起きないはずがないのだから。

小泉、清和会はオバマ民主党政権には用無しということですね。
むしろ強い日本でしかも復古主義的な日本は脅威なんだろう。

526 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°◇modesama:2009/10/05(月) 21:28:03 ID:JtZ7ZS0a

サンプロに出てた、石場の発言聞いて、失望したな。

石場には、少しは期待してたんだが、鳩山の違法献金の話ばかりで、ウンコだったな。

批判ばかりで、政策の話できないバカは、不要だな。( ̄(エ) ̄)y◆°°°

相手のあらを探して、足をっても、景気は回復しないんじゃ、木瓜が。

石場には、失望した。こいつが代表になっても自眠党復権は無理だな。( ̄(エ) ̄)y◆°°°

。。

527 :つちのでんれい:2009/10/05(月) 23:03:07 ID:SvQZA4RV
在日朝鮮人がやる側やられる側に分かれてあおったりののしったりして
日本人の不満を煽り立て日本を内部から破壊しようとしているので注意を!!
過激な発言や過激な表題のスレは朝鮮人による書き込み。朝鮮人にだまされてはならない。
朝鮮人の書き込みだと思ったならば『>>1000は在日朝鮮人の書き込み』のように書き込もう。
国民に不満を持たせたり国民の不安をあおったりする書き込みが朝鮮人の書き込みだ!!
朝鮮人が立てたスレは過激で立てたスレ主の主義主張の意見がないものが多い。
朝鮮人はチョンと書くのが好きなようだ。チョンと書けば日本人が朝鮮人を
痛めつけているように対外的には見えるからだろうか?
日本人ならば朝鮮人の事は略語のチョンを使わずにちゃんと朝鮮人と書こう。
チョッパリは朝鮮語で日本人を侮辱した言葉だそうだが日本人ならばあえて
自分はチョッパリだと胸を張っていおう。そして言葉の意味を変えてしまおう。

中国人と朝鮮人と日本人は元々は同胞。
もともと日本の地は中国大陸と陸続きであったが,あまてらすが日本の地を
朝鮮半島から引き離したので日本の地は大陸と海を隔てることになった。
日本人は元々は中国に住んでいたがほとけにそそのかされて
神武天皇と共に中国から日本に攻め込んだ中国人が日本人の祖先である。
そして神武天皇と同行して朝鮮半島に残った中国人が朝鮮人の祖先である。
だから中国人も朝鮮人も日本人も元々同じ中国人だったのである。
その証拠に中国人も朝鮮人も日本人も顔を見ただけでは区別がつかないではないか。
お互いに言葉や習慣が違うのはそれぞれが独自の文化を持ったからである。
だから中国人と朝鮮人と日本人はお互いにいがみ合うべきではないのである。
日本が中華事変と太平洋戦争を起こしたのはほとけに誘導されたからである。
ほとけは当時かみの国だった日本が邪魔で日本をつぶそうとしたのである。
うそも方便とうそを奨励し日本を滅ぼそうとしたほとけは悪魔である。


528 :名無しさん@3周年:2009/10/05(月) 23:07:25 ID:rREcJKTG
日本人は、日本人の祖先である縄文人を大陸、半島で皆殺し絶滅させた中国人、朝鮮半島人とは同胞だったことはありえない。厳密には、時系列的にルーツ本流から言えば、同祖でさえない。
(分子人類学上、明らか)

【理由詳細】
日本人の特徴は、日本列島全般にわたって広い範囲で、縄文人(アイヌは、その直系子孫)
の男系遺伝子(DNAでのY染色体のDE-D2)の分布が見られること。それが「大和」の民の
日本人の特徴。
だが、その我等、日本人の祖先の縄文人(アイヌの直系祖先)の遺伝子であるY染色体のDE-D2が、
中国大陸、朝鮮半島では見られない。 つまり中国人、朝鮮半島人は大陸、半島では縄文人を皆殺し、
絶滅させていた。
朝鮮半島、中国大陸で縄文人を皆殺し、絶滅させたのが中国人と朝鮮半島人

だから、日本人と、中国人、朝鮮半島人は、ルーツ本流として祖先は違う。同祖でさえないのだ。
いわんや「元大陸に住んでいたから同胞」なんてことは、妄想こじつけであることは明白。


529 :名無しさん@3周年:2009/10/05(月) 23:09:29 ID:rREcJKTG
陰で圧力かけて竹島問題を教科書に載せないようにしてる
民主党、日教組こそ愚民化政策の典型の歴史隠蔽策だ



530 :名無しさん@3周年:2009/10/05(月) 23:11:09 ID:rREcJKTG
東洋版ナチズムの最悪政党が民主党

(戦前)社会大衆党→(戦後)社会党、民社党→社民党、民主党

「近衛首相はこの精神をしっかりと把握されまして、もっと大胆率直に日本の進むべき道はこれであると、
かのヒトラーの如く、ムッソリーニの如く、あるいはスターリンの如く大胆に進むべきであると思うのであります」
(昭和13年3月16日、衆議院本会議、社会大衆党代表西尾末広、国家総動員法、三国軍事同盟熱烈賛成演説)
http://www.c20.jp/1938/03nisio.html

531 :名無しさん@3周年:2009/10/08(木) 20:38:07 ID:gePnJrHC
清和会だけが優遇される。なぜか、アメの犬だから。これを見たら自民に投票出来ない。 

「経世会(旧田中派)」VS「清和会」>
(田中派) 田中角栄 逮捕 ロッキード事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)竹下登  失脚 リクルート事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)金丸信  失脚逮捕 佐川急便献金・脱税 (←東京地検特捜部&国税)
(経世会)中村喜四郎 逮捕   ゼネコン汚職 (←東京地検特捜部)
(経世会)小渕恵三 (急死)(←ミステリー)
(経世会)鈴木宗男 逮捕 斡旋収賄 (←東京地検特捜部)
(経世会)橋本龍太郎 議員辞職 日歯連贈賄事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)小沢一郎  西松不正献金事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)二階俊博  西松不正献金事件(←東京地検特捜部)
(清和会)岸信介    安泰
(清和会)福田赳夫   安泰
(清和会)安倍晋太郎  安泰
(清和会)森 喜朗    安泰
(清和会)三塚 博   安泰
(清和会)塩川正十郎  安泰
(清和会)小泉純一郎  安泰
(清和会)尾身幸次   安泰
実に明快に、この国の支配構造が分かります。 主権 CIA

とにかく 主権 CIA と言うことを覚えておくこと。
清和会系の政治家を倒さないと庶民は幸せになれない。

532 :名無しさん@3周年:2009/10/10(土) 23:16:43 ID:6ktAU2b7
☆JanJanから掲載しました
http://www.news.janjan.jp/election/0908/0908229117/1.php
8月22日、自宅のポストに自民党が配布した宣伝パンフレットが入っていた。
表紙には『知ってドッキリ 民主党 これが本性だ!! 民主党には秘密の
計画がある!! 民主党にだまされるな!』と書いてある。
概要を、見出しを中心に書き出そう。
 第1章 民主党と労働組合の革命計画
 ○「教育は“現場の判断”」の罠
 民主党INDEX2009(抜粋)として学習指導要領の大綱化をあげ、
「ここがコワイ!!」として、民主党の教育政策は日教組の主張そのものです、
としている。民主党の教育政策は、愛国心のない国をつくり、社会主義化しよう
とする日教組の主張を推し進めることだと非難している。
 ○「子ども手当」支給の罠
 民主党マニフェスト抜粋として、子ども手当
創設と農山漁村再生の個別所得保障制度をあげている。「ここがコワイ!!」
として、これらの支給は担当の自治体公務員を増やすことにつながり、公務員
を増やせば労働組合の勢力を拡大させ、勤務時間内の違法な組合活動や政治
活動が横行する、としている。それにより、労働組合の思惑通りに進める
革命計画に、民主党は加担しているとしている。
 第2章 日教組 教育偏向計画
 ○「学校理事会」の罠 ○「教員免許更新制度」見直しの罠
 この章でも、民主党と日教組とをやり玉にあげて、民主党は日本人の誇り
を失わせ、学校を政治闘争の場にしようとしていると決めつけている。
 第3章 日本人尊厳喪失進行中
 ○「対等な日米関係」の罠
 ○歴史、伝統、国益にかかわる「取り組み」
の罠 民主党は、靖国神社、従軍慰安婦、戦争責任にまつわる問題について
我が国を貶める国家観、歴史観を民主党の主張のいたるところで押しつけている、
としている。

533 :名無しさん@3周年:2009/10/10(土) 23:20:16 ID:6ktAU2b7
 自民党は投票日までまだ1週間もある現在で、このようなネガティブ・
キャンペーンに入りかけている。政策論争どころか、ここまで民主党への
誹謗中傷とデマ攻撃をくりだしていることに、驚きを禁じ得ない。
総選挙で市民団体「平和の風」は、民主党に、総選挙比例区における80
議席削減というマニフェストの見直しを公開で要請した。自民党はもちろん
新党日本までもが総選挙比例区の削減をマニフェストに掲げる中、日本共産党
は比例区削減を否定している。
 民主党内部の矛盾はあきらかだが、中曽根政権以来「日本社会解体」の
準備を進め、小泉政権によって解体を徹底させた自民党中心の政権ほどに
は酷くはない。

534 :名無しさん@3周年:2009/10/10(土) 23:53:00 ID:8mNI0uvX
今ある全ての災難は自民党が根源だというのに・・・

535 :名無しさん@3周年:2009/10/12(月) 07:29:26 ID:cc9xmY0z
歴史隠蔽こそ愚民化政策の代表

独島領有権主張を弾劾する、日本政府は新学習指導要領解説書を撤回せよ!

日本政府は7月14日、韓国の独島(日本名「竹島」)を「日本固有の領土」と
教えるよう求める新学習指導要領の解説書を発表した。
これは、体制崩壊の危機に直面する日本政府が、帝国主義的領土略奪と国益主義
・排外主義の扇動で危機を突破しようとする許し難い攻撃である。
われわれはこれを労働者として、日韓労働者連帯の立場から、怒りを込めて弾劾する。
日本政府は解説書を撤回し、今後一切、独島強奪策動を中止せよ。

独島について学習指導要領の解説書で記述がなされるのは今回が初めてだ。
解説書は「我が国と韓国の間に竹島をめぐって主張に相違があることなどにも触れ、
北方領土と同様に我が国の領土・領域について理解を深めさせることも必要である」としている。
一方、千島列島南部4島に関しては「北方領土は我が国固有の領土」と明記している。
つまり、独島も「北方領土と同様、我が国固有の領土」と教えるよう
教育労働者の仲間たちに強制するということなのだ。絶対に許すことはできない。
http://www.doro-chiba.org/news/2008_news_01/news_08_130.htm
国鉄千葉動力車労働組合



536 :名無しさん@3周年:2009/10/13(火) 23:25:53 ID:Z8mFmQp4
また自民に政権渡すとまじで日本は再起不能に陥るダム・空港・道路・山の荒廃
赤字国債・規制のうまみなど書ききれないほどあるぞ−ッ


537 :名無しさん@3周年:2009/10/17(土) 21:52:24 ID:tJ/V1+dJ
自民党は民主党を批判しても説得力がない
選挙で民主党より自分たち自民党が優れてることを認めさせることが
出来なかったはそれは、それまでの行いとそれに対しての報いである

愚民化政策への報い

538 :名無しさん@3周年:2009/10/19(月) 19:33:09 ID:Ni9QkR5J
なんで自民党は愛国心が強いはずなのに愚民化政策したの?
なんで保守なのに愚民化政策なの?
親米愛国でアメリカの国債を日本国民の血税で大量に買う日本の保守とはなんなの?
誰か教えて下さい。

539 :名無しさん@3周年:2009/10/19(月) 19:38:06 ID:hZdLAlj0
>>535
やかましいぞ!!共産党系労組!!

540 :名無しさん@3周年:2009/10/19(月) 19:54:11 ID:xlBxYuiB
自民さんの「こんにちわ赤ちゃん事業」ありがたかったですよ。

541 :名無しさん@3周年:2009/10/20(火) 02:09:14 ID:wKq4iGSo
東京あたりじゃ君が代しか歌えない馬鹿ウヨ教員が大量発生ですか?

公害ですね

542 :名無しさん@3周年:2009/10/22(木) 18:31:08 ID:zkSqvNbj
民主党は課題が多いが、自民よりましだ。

543 :名無しさん@3周年:2009/10/22(木) 19:01:33 ID:EU6i6cd1
民主党の課題のほとんどが、自民党がつくった課題

544 :名無しさん@3周年:2009/10/22(木) 19:18:02 ID:zkSqvNbj
今の民主党が大変なのは、年度途中で自民党の後始末に必死なんだな。
542の「民主党は課題が多い」は削除します。

545 :名無しさん@3周年:2009/10/24(土) 21:38:35 ID:hGVXcuqw
君が代と特攻隊しか習わないから一生派遣社員しかなれないだろ


546 :名無しさん@3周年:2009/10/24(土) 21:51:06 ID:cGDl4G36
まだ自民だ民主だ言ってるのか?

自民=公明も民主=社民も共産も
どこもかしこもアウトだろ?

現状議員を見て判断するしか無いだろ?

547 :名無しさん@3周年:2009/10/24(土) 21:51:48 ID:2LoZlpX/



なるほど!

これも自民党の愚民化政策の結果ということですね!
ttp://www.youtube.com/watch?v=1FTBM-KS_mE





548 :名無しさん@3周年:2009/10/25(日) 17:09:32 ID:SGdY3hED
余りニュースになってないけど

佐藤勉総務は引き継ぎをせずに原口に嫌がらせしてたね

さすがは自民党の大臣

549 :名無しさん@3周年:2009/10/27(火) 19:28:53 ID:D7Ex5R1O
>>31-35 >>450 >>452
政治主導、脱官僚依存ができないうちは憲法改正は
しない方がいい
今の民主党も意欲はあってもまだ政治主導とまでいってない

後、自民党特に清和会を完全に潰し、小沢が言う日本を政権交代のある
議会制民主主義にする為には小沢の力は必要だが
より成熟した民主主義には小沢流はふさわしくない
民主主義を多数決で数は力で選挙に勝つことが一番のような民主主義の認識では
憲法改正はさせられない

憲法は主権者国民が権力を縛るという認識を全国会議員と国民の大半が
持つまでは憲法改正は時期尚早

550 :名無しさん@3周年:2009/10/28(水) 20:23:58 ID:rp8wZXiR
スレ下がるの早いなあ
似たようなスレが多いのに
とりあえずage

551 :名無しさん@3周年:2009/10/29(木) 01:51:43 ID:qPDYAwqw
>>539
くせえぞカルト統一協会!

552 :名無しさん@3周年:2009/11/01(日) 19:50:47 ID:kVqx2EDZ
自民党一党支配優位制は日本の経済は成長させたが日本の政治は停滞
民主主義を後退させた
今後、低成長成熟社会では民主主義を進歩させるしかない
その為にも民主党に政権与党をしばらくやらせる必要がある

政治家のレベルはその国の国民の政治レベルにあった政治家しか出ないと
よく言われるが半分は正しいが半分は自民党、官僚、アメリカによる日本国民
の政治への無関心、愚民化政策のせいでもある
しかし日本人の他国のいい所を取り入れる特性、文化を生かせば世界でも
トップレベルの民主主義国家になれると思う

553 :名無しさん@3周年:2009/11/05(木) 19:11:57 ID:nHwkkXi3
フィンランドの教育制度〜福祉国家からみる「公正と平等」
http://www.janjan.jp/world/0701/0612290322/1.php

フィンランドの教育は今注目されてきています。
特にOECD(経済協力開発機構)の行った学習到達度調査(PISA2003)
の結果が公表されてからは、日本ではその得点の高さへの脅威と日本の子どもたち
の「学力低下」を問題にしてきています。
今回の福祉ツアー・フィンランドの通訳の菊川さんは、高校で教えてくれている
こともあり、「教育」について話を聞く機会がたびたびあったので紹介します。
彼女の話の中でも、「フィンランドでは平等を大切にする」「公正と平等」と
いう言葉がよく口について出ました。「教育というボートに乗った子どもは
一人たりとも落とせない」という教育関係者の話は読売新聞(2005年
3月24日)でも目にしましたが、障がいをもっていても困難を抱えた家庭で
あっても等しく教育をうける権利があり、保障されるということです。
「競争ではなく、一人ひとりの子ども中心主義」で落ちこぼれをつくらない
ということが平等と考えられています。
義務教育は、7歳から16歳までの9年間無償であり、もし、本人が学力で
足りないと感じ教師との話し合いで必要ならば、10年生という1年
ボランタリーな教育を受けることができるそうです。日本では、留年は
恥ずかしいものとして本人も家族も嫌がります。そのことでいじめにあうので
はないか、という心配も家族はするでしょう。しかし、フィンランドでは
社会が当たり前のこととしてうけとめています。到達すべき学力が足りない
のであればもう1年やり直すことが許容されているのです。
生涯教育・成人教育にも同様なことがいえます。何かの事情で高等教育を
うけられなかったりした時、また、働きながら更なる資格や仕事に関する
研修をうける機会が必要ならば、休業が可能です。そのことはこれまでの
施設見学でも知ることできましたが、「生涯を通して学ぶ」環境整備がされ、
コミューンでの学習活動、成人教育センター、成人職業教育センター、
市民大学、公開大学、も活発だそうです。

554 :名無しさん@3周年:2009/11/05(木) 19:24:42 ID:nHwkkXi3
特に、資金面では、大学・大学院までの授業料が無償であり、フルタイムの
大学生には奨学金制度(返済不要の奨学金―月額39〜259ユーロ、
奨学ローンー月額220ユーロを国が保証)や住宅費用として家賃の80%を
補填するなどの制度もあります。

学校の授業は、教師にまかされていて、教師はその授業をいかに一人ひとりの
子どもがいかに理解するかに教材開発・授業の進め方の工夫に費やす時間が
確保されています。バーサモデルが、「自分で考え判断する態度の育成」
「学ぶ動機の維持」「実社会との壁を取り払うこと」を主眼とした教育目標を
掲げているそうですが、現場に判断をゆだねられ、教科書も検定がなく教師が
決めています。「教える力」が教師に求められているのです。
知れば知るほど、日本との違いに愕然とさせられます。これまでの日本の
場当たり的な教育政策は、「個性重視」を掲げていても決して子どもの一人
ひとりを尊重してきていないといえます。教育再生会議での議論をみると
図らずも「教育基本法」が改正され、いっそうの競争・管理・国家統制が
うちだされてきていて、子どもたちを「学校」の管理下におき、自由時間を
束縛しようとしています。授業時間数が足りない、ゆとり教育で学力低下に
陥った、という理由で、授業時間を確保のため子どもたちは、終業式にも
授業をうけています。
「OECDの統計では、「法定勤務時間に占める実際の授業時間の割合」を
みても、日本は最低で、小学校で30%、中学校で25%、高校では20%強。
法定勤務時間は日本が1940時間、フィンランドは、年間1600時間、その60%が授業時間」
(『競争やめたら世界一』p.103 )です。このような統計は日本では
マスメディアもとりあげていませんので、教師をしている友人にきくと教員は、
残業して成績表をつけている現状です。本末転倒ではないでしょうか。
ゆとり教育やこれまでの教育施策をどのように検証したのでしょうか。
子どもたちのゆとりや遊びの権利を保障した「子どもの権利条約」の理念は
どのように教育にいかされているのか、あらためて検証すべきです。

555 :名無しさん@3周年:2009/11/05(木) 19:28:44 ID:nHwkkXi3
「福祉国家」フィンランドがめざすのは、一人ひとりの個人が
自由で平等で、人権が保障されている国です。
誰もが「公正で平等」なサービスを受けることができ、そのための
税負担は惜しまないのは、「税は納めるもので、投資である。
教育、医療、年金、介護その他の社会保障制度で、必ず投資した
国民に戻ってくる」
という意識と政治への信頼になりたっているのだと痛感しました。

556 :名無しさん@3周年:2009/11/05(木) 19:29:31 ID:38WsSPsF
自民党の再生=天下りの再開

これが全てを物語っている

557 :名無しさん@3周年:2009/11/05(木) 19:31:55 ID:Na2RZYm0
また自民が政権とったら日本は良くなるの?
マシになるんじゃなくて、良くなるの?

558 :名無しさん@3周年:2009/11/05(木) 19:33:20 ID:38WsSPsF
自民党が政権を持つなら

天下りとゼネコン垂れ流しを維持する「財源」を示せ!!!!(笑

559 :名無しさん@3周年:2009/11/07(土) 11:36:55 ID:H8w+m0pQ
民主主義っていうけど、民衆の大半は馬鹿なんだぜ。民主党の田中美絵子が偏差値38なんて、
いう奴もいるけど、つかまる前のノリピーだったら、民主党の青木愛みたいに、議員に当選
するかもしれないような状況だ。それで、年間3000万もらえて、4年間で1億2000万もらえてしまう。
宝くじに当たったみたいなもんだよ。

だが、そのために、官僚も存在する。
政治家主導っていうけど、4年後に選挙に落ちるかもしれないような政治家より、官僚の方が、
経験に一貫性があるだろう。政治家は、その時々の問題に対処するというのが主な目的に
なってしまって、長い政策は、官僚が立てるべきなのかもしれない。
その場の人気取りみたいな無理な政策で、選挙だけ勝とうとするような恥知らずの政党が出てきたら、
どうしようもないし。

560 :名無しさん@3周年:2009/11/07(土) 13:08:13 ID:zfksmo/P
偏差値は関係ないだろ?
学卒後即、議員なら高偏差値なら分かるけど、年寄で当選した人間が偏差値が高いとは言えないな
要するに重要なのは中身が育成されてるかどうか?だろ

561 :名無しさん@3周年:2009/11/07(土) 15:02:46 ID:3bVUdxtx
国民の所得を世界トップに、可処分利益を100万増やすなど
無理な政策並べていたかつての与党が居たな

562 :名無しさん@3周年:2009/11/10(火) 21:42:45 ID:8RKw4guo
自民党と文部省が積極的に政治教育を推進していれば
日本人の政治に対する意識はもっと高くなっていただろう

政官財癒着の維持の為、日本国民を愚民、奴隷化政策を行った自民党の罪は重い

563 :名無しさん@3周年:2009/11/11(水) 23:11:14 ID:Q8xNlpBZ
キャノンは派遣を切り、労働組合に入らない事を条件に


新たに人を募集する脱法悪質企業です

ソースはyou tubeで
『枝野 会社』で検索してみて



564 :名無しさん@3周年:2009/11/11(水) 23:58:22 ID:ikK6pJ78
国会が北朝鮮になってるがみんな見てるのかな。総理が答弁すると拍手マンセー。
事業仕分けワーキングの人選はいかに決まったの?しってる人教えて。
活動家出身で論理に難ありなどかなり疑問


565 :名無しさん@3周年:2009/11/13(金) 22:56:50 ID:n96gxIPR
余りニュースになってないけど

佐藤勉総務は引き継ぎをせずに原口に嫌がらせしてたね

さすがは自民党の大臣

566 :名無しさん@3周年:2009/11/15(日) 17:07:41 ID:NbmtonX4
キャノンは派遣を切り、労働組合に入らない事を条件に


新たに人を募集する脱法悪質企業です

ソースはyou tubeで
『枝野 会社』で検索してみて



567 :名無しさん@3周年:2009/11/15(日) 20:41:28 ID:y7IsvBLq
16 :名無しさん@3周年:2008/12/26(金) 05:41:11 ID:Rd8TAIvs
民主主義教育には、自由なる主体としての責任意識も教えなきゃダメだな。
自由に意思決定する=責任をもって意思決定するってことであり、
だから自由は結構重いんだけど、しかし自由から逃走してはならない。
自由から逃走する国民はがいきつくのはファシズムという名の民主主義の鬼子で
しかない。
完全な民主主義などありえず、民主主義は常にプロセスであるから、民主主義を
実践するのもまた、不断の精神的緊張を伴う。
それに耐える覚悟必要


成熟した民主主義政治はすぐには出来ない。
民主主義は主権者国民の忍耐が必要で早急な結果ばかり求め、少しでも不満が
あると日本の政治家や政党は駄目といって無関心になれば、いつまでたっても
民主主義は進歩しないし特定な思想や支持団体の為の政治になるだろう。

568 :名無しさん@3周年:2009/11/15(日) 20:47:49 ID:y7IsvBLq
>>511
>自民党支持者は民主党を批判するより、民主党に政権を取らせた自民党を
批判した方が良いだろう
民主党が政権を取れば日本が破壊される、終わるというなら自民党議員は
それを防ぐ為になんで思い切った国民に支持される行動、改革が自民党議員が
出来なかったのか
それを是非自民党支持者には説明してもらいたい

569 :名無しさん@3周年:2009/11/15(日) 20:49:44 ID:y7IsvBLq
売国奴民主党に政権を取らせたくなく主権者国民を第一に考えるなら
自民党はヨーロッパ先進国並の福祉国家を目指すと宣言すれば良かったんだよ
フランス、ドイツ、オランダ、北欧あたりは保守でも日本以上の福祉国家だ
所詮自民党は、民主主義政党でなかったと言われても仕方がないだろうな

>>522
自民党が民主党に政権を取らせたのは
自民党の教育の成果となぜ考えない
国民の民度が低いと嘆く奴はそれは
自民党の教育の成果となぜ考えない

570 :名無しさん@3周年:2009/11/15(日) 20:51:42 ID:y7IsvBLq
>>537
>自民党は民主党を批判しても説得力がない
選挙で民主党より自分たち自民党が優れてることを認めさせることが
出来なかったはそれは、それまでの行いとそれに対しての報いである
愚民化政策への報い

>>538
>なんで自民党は愛国心が強いはずなのに愚民化政策したの?
なんで保守なのに愚民化政策なの?
親米愛国でアメリカの国債を日本国民の血税で大量に買う日本の保守とはなんなの?
誰か教えて下さい。

571 :名無しさん@3周年:2009/11/15(日) 20:58:25 ID:V/MIdZB0
自民党は今後も無いと思うわ

572 :名無しさん@3周年:2009/11/15(日) 22:10:32 ID:eLe6j3Zj


573 :不都合な真実↓:2009/11/16(月) 06:02:38 ID:PxOgthVe

【(注)朝日新聞社による組織的なネット工作は、証明されています】


2009年3月、朝日新聞社IP規制前を100とした場合の、朝日規制後の書き込み数

朝日新聞社の全板書き込み規制の前後、ニュー速+板の計24000レスにあったレッテル貼り書き込みを集計してみるとこうなりました。
朝日新聞社への2ch全板規制後のレッテル貼り書き込みは、規制前に比べるとレス数で35.71%、レッテルワードでは50.96%になり
どちらも減少しました。一人レッテルワードを貼りまくっていたIDがいたのでこれを通常書き込み程度に補正すると、レッテルワードの
規制後書き込みは規制前の 30.77%と、大幅に減少しました。
そして「ネトウヨ」「ウヨ」以外のレッテルワード書き込みは、ほとんどが規制前の20%以下になっています。

総レス数 レス計 ユニークID 携帯電話 AA ネトウヨ ウヨ ヒキ ニート キモ オタ アホウ ワード総計
補正無 100 35.71 37.84 10.64 20.51 161.11 55 13.33 15.22 16.28 3.57 14.29 50.96 割合(%)
補正有 20.51 73.61 55 13.33 15.22 16.28 3.57 14.29 30.77 割合(%)

補正有:1IDによるコピペ連投の書き込みを補正した場合の変化

http://www23.atwiki.jp/arashishinbun/pages/17.html

朝日の好きそうなレスでの、あまりに判り易い結果。
---------------------

574 :名無しさん@3周年:2009/11/19(木) 20:06:53 ID:Np2om4Rv
>>93
>「民主主義というものは、人民が本来制度の自己目的化ー物神化ーを不断に
警戒し、制度の現実の働き方を絶えず監視し批判する姿勢によって、はじめて生きた
ものとなり得るのです。それは民主主義という名の制度自体についてなにより
あてはまる。
つまり自由と同じように民主主義も、不断の民主化によって辛うじて民主主義で
ありうるような、そうした性格を本質的にもっています。民主主義的思考とは、
定義や結論よりもプロセスを重視することだといわれることの、もっとも内奥の
意味がそこにあるわけです。」

575 :名無しさん@3周年:2009/11/19(木) 20:08:11 ID:H6n6poHh
この時期に自民を批判している暇はないやろ・・・。
この民主のふざけ具合、馬鹿さ加減をなんとかしないと、
国がつぶれる・・・。

576 :名無しさん@3周年:2009/11/19(木) 20:14:17 ID:Np2om4Rv
>>559官僚は選挙という国民の信任を得てない上、ほとんど辞めさせられる事
がない立場。そんな人間が権力を動かせば

>>94
>3.無責任の体系(無限責任=無責任)
「明治憲法において『殆ど他の諸国の憲法には類例を見ない』大権中心主義や
皇室自立主義をとりながら、というよりも、まさにそれ故に、元老・重臣など
超憲法的存在の媒介によらないでは国会意思が一元化されないような体制が
つくられたことも、決断主体(責任の所属)を明確化することを避け、
『もちつもたれつ』の曖昧な行為関連(神輿担ぎに象徴される!)を好む行動様式が
冥々に作用している」
「『神輿』はしばしば単なるロボットであり、『無為にして化する』。『神輿』を
直接『擁』して実権を振るうのは文武の役人であり、彼らは『神輿』から下降する
正当性を権力の基礎として無力な人民を支配するが、他方無法者に対しては
どこか尻尾をつかまえられて引きまわされる」
・日本ファシズムの矮小性/指導者の指導意識の希薄
・ナチスやイタリアファシズムが大衆運動から出発した(下からのファシズム)
のに対して日本のファシズムは上からのファシズムである

577 :日本の官僚主導政治の危険は無責任の体系:2009/11/19(木) 20:16:18 ID:Np2om4Rv
『無責任の体系』
「まず第一に、明治以降の近代国家の成立にさいして、日本は国家を技術的・中立的な
 ものとすることに失敗し、国家が倫理的実体の体現者となってしまった。これは典型的
 には天皇主権にほかならず、それを側面から支えたのは、例えば教育勅語のような
 国家的教育、倫理の公式化であった。つまり国家は、政治権力と精神的権威の両方を独占
 したわけである。 第二に、その結果、主権者はただの力の表象であるだけではなく
 倫理的絶対性の表象ともなる。日本という国家は「大義」を背負った国家ということになる。
 こうして、日本においては固有の意味での権力意識は成立せず、権力は絶えず倫理に
 寄りかかり、支配はつねに外的な(国家が体現する)倫理によって正当化される。
 そして第三に、こうしたことが個人においては、みずから責任をとろうとする態度を
 育てることなく、天皇という価値の究極的実体に責任を転嫁することとなる。
 個人を動かすものは合法性の意識ではなく、あくまでも『究極的実体』への距離の
 近さということになる。この『天皇への距離』が、軍人や官僚に権力を与えるのだが
 しかし、この権力は個人の資質や合法性に裏付けられたものではないので、本質的に
 より上の権威に寄り掛かった無責任なものにすぎない。こうして、誰もが責任を
 とらない、いわゆる『無責任の体系』が成立する」

578 :名無しさん@3周年:2009/11/22(日) 16:15:34 ID:Jar7jMIY
日教組を潰せない自民党なんて駄目だろ

579 :名無しさん@3周年:2009/11/22(日) 16:19:48 ID:cuJHq0rb
そして民主党は教員免許の更新制度を廃止した。

580 :名無しさん@3周年:2009/11/24(火) 09:42:47 ID:UG9aksqY
■新しい戦争。その名も「乗っ取り戦争」
●精神侵略→人口侵略→軍事侵略の流れについて

 第一段階「工作員を送り込み、政府上層部の掌握。洗脳」
 第二段階「宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導」
 第三段階「教育の掌握。国家意識の破壊。」
 第四段階「抵抗意志の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用」
 第五段階「教育や宣伝メディアなどを利用し自分で考える力を奪う。」
 最終段階「国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量植民。」


中国のウイグル人差別リンチ
http://www.youtube.com/watch?v=IBhi8HWsX8g

ウイグルでの中国人による人間狩り
http://www.youtube.com/watch?v=RE9nA00VEV0

ウイグル暴動ニュース09年7月7日
http://www.youtube.com/watch?v=CcawBpAxHLU


581 :名無しさん@3周年:2009/11/25(水) 01:55:17 ID:zXGhUsQr
>>578
日教組出身の議員が幹事長代行を務める党はどうですか?

582 :名無しさん@3周年:2009/11/28(土) 20:02:48 ID:xd8Ujlgm
自民党は一党支配の為、愚民化政策を戦後行ってきたのが
今の日本の現状の原因

自民党としては、民主主義を骨抜きする憲法改正さえすればいいと思ってた
のだろうけど

民主党を批判してる人でも民主主義者なら憲法改正だけは簡単にさせるな

内容によるが主権者である国民が公権力を縛る立憲主義が保たれてるかで
なければその憲法は国民を不幸にする憲法でありそれは絶対に阻止だ

583 :名無しさん@3周年:2009/11/29(日) 01:51:38 ID:IoKK7oXI
憲法改正を恐れる人は、いったい何条をどう変えられると考えてるんだろうか。
前文から最後まで一新されるとでも思ってんだろうなぁ。

584 :名無しさん@3周年:2009/11/29(日) 22:59:20 ID:SaFACvF+
学校の教員とか社民党とか経済に無関係な人しかいないからな なにしたらいいかわからんのだろ 株式為替に一番遠い馬鹿が政治やるとこうなる

585 :名無しさん@3周年:2009/12/01(火) 01:39:50 ID:gsUHmvFL




            教員免許を廃止して、日本の愚民政策を促進させようとする民主党






586 :名無しさん@3周年:2009/12/01(火) 19:20:09 ID:YvbPn89y
今の日本の政治家と国民のレベルで憲法改正は危険
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1175844289/

229 :憲法改正絶対反対:2007/05/21(月) 23:33:16 ID:DTLzZcDu
自民党の新憲法は明らかに悪質である。
1 「自衛軍」(9条)
 意見が分かれるので省略
2.「義務」(前文、12条)
  憲法の役割を勘違いした明らかにおかしいもの。
  憲法は国家権力を縛りつけ国民の権利・自由を守るためのものであって、
  国民に義務を課すのは憲法の下の法律の仕事であり憲法が目的とするところではない。
  国民に義務意識をもたせ、国家権力の思惑通りに国民を動かそうとする悪巧みが伺える。
  また、「権利には義務を伴う」ということから、義務を遂行することができない、拒否する国民には
  権利を与えることすらしないということも可能になってしまう。
  
3.「公益及び公の秩序」(12、13条)「公共の福祉」という言葉がわかりにくいため変えたというウソっぱちの政府見解。
「公共の福祉」は国家のためや、全体の利益などには決して結びつかず、
あくまで人権と人権のぶつかりあいを調整するための原理であったのに対して
「公益及び公の秩序」という言葉からはそのような意味をとることは
どう解釈しても難しい。国家のため、全体の利益に結びつく可能性が極めて高い。
ちなみに、公の秩序と自衛軍が密接に関連していることは9条からはっきりと見てとれる。
また、12条、13条における「公共の福祉」がすべての人権における制約の
根拠だったことから同様に「公益及び公の秩序」もすべての人権に制約を加えることに
なる可能性が極めて高い。これにより、居住・移転、営業の自由のみならず、
表現の自由にまで制約が加えられ、公益及び公の秩序を大義名分に、言論弾圧をすることも可能になる。

587 :名無しさん@3周年:2009/12/01(火) 19:27:04 ID:YvbPn89y
>>583

230 :憲法改正絶対反対:2007/05/21(月) 23:34:21 ID:DTLzZcDu4
.愛国心(前文)
  自国を愛することは何も悪いことではないが、国のあり方を決めるのはあくまで国家権力である。
そして権力が定めた国のあり方に異議を唱えることも難しくなるのは2,3を読めば明らかだろう。
そんな国でも愛さなくてはいけないと新憲法は定めている。
5.靖国参拝合憲化(20条)靖国神社の存在は、戦死を悲劇から名誉に変える役割を果たす。
戦争に備え国民に戦死の正当化を促そうとしているととってもおかしくはないだろう。
また、小泉総理の靖国参拝時に、なぜ中国の国民があれだけ怒ったかを考慮すれば
靖国参拝合憲化がどれだけ危険なことかわからないはずはないはずだ。
6.社会契約説の削除(前文)「そもそも国政は国民による厳粛な信託によるものであって」という文が完全に削除。
「そもそも国政は政治家の自由によるものであって」とでもいうつもりだろうか。
上記の2、3、4からもその匂いを確かに感じとることができる。
国家権力の濫用を許し、国民の権利・自由を奪う新憲法を許すわけにはいかない。

588 :名無しさん@3周年:2009/12/01(火) 20:16:31 ID:YvbPn89y
67 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 23:33:11 ID:HPGWQjzw
インタビューされて「外国に押し付けられた憲法だからかえた方がいい」とか言っている
頭悪そうなサラリーマンのおっさんがいたな。
連合国に却下されるような、どうしようもない案しか作れなかった昭和20年代初頭当時の
戦前勢力の生き残りのカス連中。安倍のジジイも、この勢力の中の一部だろ。
天皇制廃止したかった連合国中枢部を押さえ込むため、
占領政策を有利に進めるために天皇を利用したかったマッカーサーが中心になって
頑張って、日本からは社会党議員などの意見も借りて、日本国民と連合国の両方を
納得させる憲法作ったんだろうが。

俺は日本人自身が憲法を作るのは正しいと思うが、今の日本の改憲の主要勢力である
安倍とかその周りの保守派のアホには、やらせちゃいかんだろう。
外国に押し付けられたから変えたい、というのは、外国に押し付けられるより
マシなもの作れるようになってから言うべきだ。

保守派のアホどもは、どっちかっていうと、上記のような昭和20年代初頭の
事情を考えたら、左派以上に、マッカーサーに感謝しなきゃいけなんだぞ。
左派的には、あのときマッカーサー主導にならず、連合国中枢部の意向で、
あそこで天皇制なくなっても全然問題なかったんだから。

589 :名無しさん@3周年:2009/12/01(火) 22:46:29 ID:gsUHmvFL
>>586
お前そのコピペすら全部は読んでないだろw
「公共の福祉」が全体の利益には決して繋がらず、「公益及び公の秩序」が全体の利益につながる可能性が極めて高いってw

590 :名無しさん@3周年:2009/12/04(金) 19:23:26 ID:pm2Vq9dl
>>583

>>187-199
>憲法は国家=権力に余計なことをさせないための法律に過ぎない。世の中のありと
あらゆる問題を解決できるコンビニな規範ではない。
最高法規であるということは、デパートの最上階の食堂のように「何でもあり」
という意味ではない。
憲法に無意識に過大な期待をもってしまう僕たちの憲法観は国家=権力担当者を
拘束する力を失い、逆に国家=権力を勇気づける。

憲法は国家=権力に縛りをかける権力制限規範以上のものであってはいけない。
それ以上なことを僕たちが期待すれば、権力担当者は易々とそれを国民の生活
と内面を縛るルールに転化するだろう。
憲法は国家=権力を制限して、国家=権力から自由を保障する道具ではあるけど
僕たちの生活をバラ色にかえてくれる「魔法の法律」ではない。

591 :名無しさん@3周年:2009/12/04(金) 19:28:11 ID:pm2Vq9dl
「改憲潮流」を支えているのは、僕たちの内にある「古くからの」憲法観だ。
「人を簡単に殺せる」国家=権力の危険性への自覚を欠き、言われたとおりにしていれば、
国家=権力が僕たちをまもってくれると無防備に信じる、僕たちの憲法観なのだ。

592 :名無しさん@3周年:2009/12/04(金) 19:34:23 ID:pm2Vq9dl
>>583

権利の上に眠る者

日本国憲法の第12条には「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断
の努力によってこれを保持しなければならない」と記されています。
この規定は基本的人権が「人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果」であるという
憲法第97条の宣言と対応しておりまして、自由獲得の歴史的なプロセスを、いわば
将来に向かって投射したのだと言えます。
「国民は今や主権者となった。しかし、主権者であることに安住して、その権利の行使
を怠っていると、ある朝目覚めてみると、もはや主権者でなくなっているという事態が
起きることは十分にありうる」というわけです。
これは、大げさな威嚇でも、空疎な説教でもありません。ナポレオン3世のクーデターから
ヒトラーの権力掌握に至るまでの西欧民主主義の血塗られた道程がさし示している歴史的
教訓にほかならないのです。ナポレオン3世のクーデターについて説明する。
大統領選挙に勝利し、秩序党と組んで共和派を抑えたあと、クーデターによって秩序党
を弾圧し、君主となって帝政を開いた。ヒトラーの権力掌握るついて説明する。
ナチス党の党首として、国会第一党になり、首相になると左翼党や労働組合を
弾圧し、大統領を兼ねて総統に就任し独裁政治をした。
ナポレオン3世とヒトラーの共通点を考える。民主的に国民から選ばれた後、独裁者になった。
なぜ独裁者になったのかを考える。ナポレオン3世やヒトラーも悪いが、国民が
選び独裁を許した。
「自由を祝福することはやさしい。それに比べて自由を擁護することは困難である。
しかし自由を市民が日々行使することは、さらに困難である。」という言葉が
あるように、いつの間にか、自由の実質がカラッポになってしまう危険性は、
極めて現実的にありうることです。
自由は置物のようにそこにあるのではなく、現実の行使によってのみ守られる。
言い換えれば日々自由になろうと努力することによってはじめて、自由でありうる
ということなのです。

593 :名無しさん@3周年:2009/12/04(金) 19:37:16 ID:ejUcowaB
愚民化政策は民主党だ

2007年以前はドル円為替は110円以上だった。
2008年の10月以前は100円以上だった。
昨年、11月以降も更に円高が進み鳩山政権になって90円すら割った、

「輸出産業で働く人は全体の10%しかいない。だから円高でも日本経済は
どうってことはない。円高は内需産業の収益を好転させるから。」
(小沢、藤井のブレーン・鈴木淑夫の理論を真に受ける連中の主張)

なら、とっくの昔に日本は内需産業主導で景気回復してなきゃならない。
だが、現実はそうなってない。何故だ?




594 :名無しさん@3周年:2009/12/04(金) 19:46:51 ID:ejUcowaB
愚民化政策は民主党などの売国集団だ。

民主党などに棲息して国民の生き血をすする公務員集団、日教組は
竹島問題を何故、教科書から削除しようとする?
何故、社会主義集団、日教組は「国連が何故できたか」を教えない?
何故、社会主義集団、日教組は、「何故、ナチスドイツとスターリンがポーランドに
侵攻したか}を教えない。
何故、社会主義集団、日教組は「ミュンヘン宥和策と国連安保理誕生の歴史関係を教えない。」
何故、社会主義集団、日教組は国連憲章7章の歴史的意義を教えない?

何故、民主党、社民党、日教組は以下の戦争誘導責任問題を隠す

(戦前)社会大衆党→(戦後)社会党、民社党→社民党、民主党

「近衛首相はこの精神をしっかりと把握されまして、もっと大胆率直に日本の進むべき道はこれであると、
かのヒトラーの如く、ムッソリーニの如く、あるいはスターリンの如く大胆に進むべきであると思うのであります」
(昭和13年3月16日、衆議院本会議、社会大衆党代表西尾末広、国家総動員法、三国軍事同盟熱烈賛成演説)
h●ttp://●www.c●20.jp/1●938/03n●isio.html


595 :名無しさん@3周年:2009/12/04(金) 21:37:44 ID:A8UsnUGE
憲法に幻想持ちすぎだろ…ドイツの憲法にだって兵役の義務が明記してあるのに。

596 :名無しさん@3周年:2009/12/05(土) 00:51:03 ID:Raz0JCFk
このスレ日教組の集団?

597 :名無しさん@3周年:2009/12/05(土) 07:14:44 ID:W198YX97
自民党怖いです

598 :名無しさん@3周年:2009/12/05(土) 13:43:59 ID:w3A47vdS
>>592
憲法12条の意義を無視してる人は多い。全体主義集団は思想そのものが、もとから
反自由主義だが、自民党の政治家も(「個別の案件には・・」と、)そうなんだよ。
そんな了見だから政権を失ったのだが。
↓の事件なんか典型だよ。この国民の自由権の中でも最も基本的な自由権とも
いえるものの定義が、官憲によって恣意的に変えられたことを知っていながら
放置しているのが仙台弁護士会、日本弁護士連合会(の主流の革新法曹集団)

「拘束」(国会全会一致で認諾された定義)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%98%E6%9D%9F
「…。『自由を拘束される』と申しまするのは、身体の自由が侵害されるすべて場合を
包含するのでありまして、逮捕、監禁、抑留、抑制、拘禁、軟禁等々、
いやしくも身体の自由を奪われ、または制限される如何なる場合をも含める趣旨である
のであります。拘束という文句は、この廣い意味を表す言葉として用いたのでございます。…」
(昭和23年5月27日、衆議院司法委員会・泉参議院専門委員が上記、参議院での説明と全く
同じ語義で説明。国会議事録第二一号参照)

これを次のように、恣意的な定義に変えさせた。

「人身保護法は、法律上正当な理由によらないで身体の自由すなわち行動の自由が拘束されて
いる者に対し、司法裁判により簡易な手続で、かつ迅速に行動の自由を回復させることを
目的とするもので、同法の対象となる「拘束」とは、逮捕、抑留、拘禁等身体の自由を奪い、
又は制限する行為をいい(人身保護規則三条)、現実に身体に直接的な抑制が継続的に加え
られることにより行動の自由が制限されている状態にあることを要するものと解される。
そこで、・・・」(仙台高等裁判所平成八年(人ナ)第二号人身保護事件)
とである.

599 :名無しさん@3周年:2009/12/05(土) 13:50:04 ID:w3A47vdS
↓これは「行動」の定義が曖昧で、それ以前、「直接的」という言句によって軟禁を正当化する論理。
(尚、法案草稿者の小林一郎氏は国会での証人としての説明で「身体の自由」とは「動作の自由」と
説明している。「行動」ではないう。)

>現実に身体に直接的な抑制が継続的に加えられることにより行動の自由が制限されている状態

600 :名無しさん@3周年:2009/12/05(土) 13:56:41 ID:w3A47vdS
「拘束」の定義は、いわば背理法による「身体の自由」の定義だ。
憲法31条の直接付属法である人身保護法では、「拘束」の定義をすること
によって「拘束されていない状態が身体が自由な状態」と暗示している
ことになるから、身体の自由を直接定義するのではなく背理法による
定義である。



601 :名無しさん@3周年:2009/12/05(土) 14:10:26 ID:w3A47vdS
なお、かのWIKIでは法曹関係者によって執拗に「ネット焚書」が
行われてきた。国会議事録に対してさえ、なんだかんだ因縁つけて
削除が執拗に繰り返されてきた。ネット焚書は、新手の愚民化政策だ。
無謬観・独善主義のファショ民主党集団は、だから怖い。



602 :名無しさん@3周年:2009/12/05(土) 14:30:32 ID:w3A47vdS
↓これもファシズム民主党集団による「ネット焚書」を利用した愚民化政策

平成7年2月28の最高裁の判決理由書での傍論についての朝日新聞の記事(平成11年6月24日付)
について(園部逸夫の恣意的な公平さを欠く釈明記者会見について)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E6%97%A5%E6%
9C%AC%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E5%
8F%82%E6%94%BF%E6%A8%A9#.E7.B4.B9.E4.BB.8B.E8.A8.98.E4.BA.8B.EF.BC.88.E5.
87.BA.E5.85.B8.EF.BC.89.E3.82.92.E5.89.8A.E9.99.A4.E3.81.99.E3.82.8B.E3.81.
AE.E3.81.AF.E8.A8.80.E8.AB.96.E5.BC.BE.E5.9C.A7.E3.80.81.E6.B3.95.E6.9B.B9.
E3.83.95.E3.82.A1.E3.82.B7.E3.82.BA.E3.83.A0
紹介記事(出典)を削除するのは言論弾圧、法曹ファシズム
( 違法性の疑いのある記事も含んで、違法性の事実の指摘は、いかなる国民にも
与えられた表現の自由の権利)
事実を言う権利は国民の良心の自由、表現の自由の権利であって、 「朝日新聞には
こういった記事があった。」ということは著作権侵害にはならない。
国民は全国、世界で起きてることをいちいち確認できない。だから歴史観、事実認識では
「・・・新聞によれば、こういうことらしい。」というしかない。
それをいちいち「著作権侵害」とするなら国民は歴史観の議論すべてができなくなる。
園部逸夫は傍論に瑕疵があった(説明不足だった)から新聞で釈明したのだ。もともと
かの傍論には瑕疵があったのである。その瑕疵がマスコミでの釈明で赦されるとするなら、
それは公務上で起きたことだから、かの釈明は記者会見などで、全てのマスコミに機会均等
(公平)な場でされるべきことだった。そのやりかたこそが、国民の「知る権利」に合致した
適法なやりかただ。しかし園部逸夫と朝日新聞のやりかたは、そうではなかった。
・・・・(略)
このように、違法性が伴う恣意的な差別記者会見や、その報道の事実を隠蔽するために、朝日新聞が
「著作権」を持ち出して記事の事実についての投稿を削除するのは言論弾圧でしかない。
司法関係者がそれを認めるのなら、それは法曹ファシズムである。


603 :名無しさん@3周年:2009/12/05(土) 14:55:00 ID:w3A47vdS
>>533
人口密度が極端に低い国での人口政策の一環としての法制度を、
人口密度がその10倍もある日本に持ち込もうとしったって、
そりゃナンセンスなだけ


604 :名無しさん@3周年:2009/12/05(土) 17:50:34 ID:eMJXNhFw
何故、民主党、社民党、共産党、マルクス主義教授たちは、大学での
一般教養科目としての「地政学」、「軍事学」の科目増設を妨害するのだ?


605 :名無しさん@3周年:2009/12/05(土) 19:12:16 ID:KYXRNU8Y
>>604
とりあえず、今日のところは酒でものんでゆっくり寝とけ。

606 :名無しさん@3周年:2009/12/05(土) 19:15:55 ID:oCaL7UYV
ネトウヨ(笑)「俺達、悲劇のネットレジスタンス(キリッ」(笑)

[再]NHKスペシャル 「永田町・権力の興亡(1)」★2
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1259596010

667:公共放送名無しさん (2009/12/01(火) 01:22:16.91 ID:l5sf3xeI)
田母神さんが「言論のチカラ」で国を変えていくことが大切だと説いている
これはオレたちネットレジスタンスへの叱咤激励に違いない
「言論のチカラ」こそオレたち"2CHやニコ動を中心に活動する戦士たちの一番の武器なんだ
ひとり一人がもっと自分の武器を磨いていくことが肝心だ
特に若者たちにはよく考えてほしい


607 :名無しさん@3周年:2009/12/06(日) 15:34:38 ID:ykvShppV
スレ自民から民主党にかえたほうがいいな

608 :名無しさん@3周年:2009/12/06(日) 20:50:57 ID:/c0vkONn
教育の成果、結果は10年20年ぐらい経たないとわからない民主党はこれから

自民党が55年体制から、細川羽田連立政権以外は長年政権にいたわけで
日本の愚民化政策は自民党によって行われてたと言える
どう考えても日教組より歴代の文部省、政府の方が権力も責任もあるだろう

609 :名無しさん@3周年:2009/12/07(月) 20:47:16 ID:msOTqPd/
二階氏秘書を来週にも立件、西松献金偽装容疑

 準大手ゼネコン「西松建設」が、二階俊博前経済産業相(自民)の政党支部に社員らの個人献金を装って毎年300万円を提供していた問題で、
東京地検特捜部は、二階氏の政策秘書を政治資金規正法違反(政治資金収支報告書の虚偽記入など)で、来週中にも立件する方針を固めた。
 特捜部は、政策秘書が西松建設側と資金提供について協議する一方、不正な経理処理にも関与していたと判断。在宅のまま刑事処分するとみられる。

 西松建設関係者などによると、同社は2006〜08年、二階前経産相が代表を務める自民党和歌山県第3選挙区支部の口座に、
社員ら60人の名義を使って銀行のATM(現金自動預け払い機)から毎年300万円を送金していた。政策秘書は、これが同社からの企業献金だと知りながら、
寄付者の名前を記載する必要がない年間5万円以下の個人献金として、同支部の収支報告書に虚偽を記載した疑いが持たれている。
 政策秘書は同支部の会計責任者ではなかったが、献金の偽装について05年頃、同社幹部と協議するなど、献金の窓口になっており、
事情を知らない会計担当者に、個人献金としての記載を指示していたとみられる。

 個人献金を装った資金提供は1999年頃、二階前経産相の実弟が実質的に運営している政治団体の事務所費を 補填 ( ほてん ) する目的で始まった。
特捜部は今年4月、政策秘書や二階前経産相の実弟の事情聴取を行い、最近、再び聴取に乗り出していた。
 この問題では、市民団体のメンバーらが06、07年分の報告書の記載について、同支部の会計責任者らを刑事告発している。
二階前経産相はこの問題について、「個人献金との報告を受けている」と説明していた。
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20091205-567-OYT1T00019.html

610 :名無しさん@3周年:2009/12/07(月) 20:49:31 ID:nwQhlBj3
最近、鳩山内閣への支持率下落を促進する動きが加速している感があるが、
たぶんこれには理由があるね。

マスコミの戦略はこういうものだっただろうな。国民に辛抱強く新しい政権の
成功を支えていく姿勢をとらせないように心理作戦を決行してきていただろう。

1.前原あたりのカッコばっかりの目立ち作戦で最初に期待値をあげておく
  その結果として、自然に「長い目で見るべき」140年目の<革命的>政権
  に拙速で過大な期待を抱かせることに成功した。

2.その後、沖縄問題で火種であった基地の件、と、自民党が積み上げた大借金
  のつけの問題、この二つを時限爆弾として抱えさせたまま、次第に非難攻撃
  のトーンを加速させた。

  ・沖縄の基地問題では、そもそもは自民党が5000億円の建設工事利権を貪る
   ために決めたヘノコ沖のV字滑走路の件を、元々はそんなもの要らなかった
   アメリカにごり押しさせることに自民党が成功、これは民主党政権だとやり
   にくいアメリカが民主党政権を倒すために自民党と裏で手を組んで岡田を
   恫喝する作戦を実行してきた。国民は「アメリカの怒り」という言葉で圧倒
   されて岡田や鳩山を非難する心理状態にされている。

  ・亀井が大騒ぎすることで連立政権がガタガタになることも初めから知って
   いて、財政出動路線と財政規律路線の綱引きでどっちに転んでも「鳩山政権
   には指導力がない」「リーダーシップがない」「景気回復はできるのか!」
   と攻撃の手を緩めない戦法に出ている。

611 :名無しさん@3周年:2009/12/09(水) 04:34:10 ID:RCnIe49a
いつになったら、日本国民の三大義務
とか言うバカげた表現を改める気になるんだろうな・・・



612 :名無しさん@3周年:2009/12/11(金) 19:31:54 ID:XNqa3ZlO
民主党は大変だな、自民党小泉政権の尻拭いで
自民党の育てた愚民も満足させないといけないし

613 :名無しさん@3周年:2009/12/11(金) 19:36:42 ID:322wFu32
動画「鳩山由紀夫vs.鳩山由紀夫」が人気、40万超の再生回数
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091211/plc0912111928013-n1.htm

614 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 00:07:28 ID:EhqkLBQu
>>608
もう結果はでたぞ愚民ども
> 教育の成果、結果は10年20年ぐらい経たないとわからない民主党はこれから

> 自民党が55年体制から、細川羽田連立政権以外は長年政権にいたわけで
> 日本の愚民化政策は自民党によって行われてたと言える
> どう考えても日教組より歴代の文部省、政府の方が権力も責任もあるだろう

615 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 20:23:43 ID:/d2Zt+Dc
結果は自民党は愚民化政策をした最悪政党で
潰すしかないという結論ですね。

616 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 20:36:28 ID:wkUqRV6K
自民党も製造派遣なんか認めなきゃここまで衆議院選も負けなかっただろう。


617 :名無しさん@3周年:2009/12/13(日) 21:50:27 ID:JH44IZQ5
>>615
そして民主党は教員免許の更新性を廃止して、愚民化政策をさらに強力に推し進めようとしている。

までが結論。

618 :名無しさん@3周年:2009/12/15(火) 01:25:15 ID:NXm9p8C4
自殺に対し自民議員「そんなのどこにでもいるよ!」

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1256563068/l50


619 :名無しさん@3周年:2009/12/15(火) 18:18:54 ID:zHatnJXG
政治家のレベルは、その国の国民のレベルを表わすといわれています。
国民のレベルを上回る政治家は現れない。ともいうが日本の場合、戦後政治に
関心を持たせないように自民党政権、財界、官僚により政治、民主主義教育が
行われなかったので他の民主主義国家と比べ政治以外の知的レベルは全体的には
そんなに差がないし、むしろ庶民のレベルは日本の方が高いのに政治家の質は
悪いという状況になっている。
だから民主が駄目とか自民も駄目とか嘆くより、左右問わず民主主義支持者なら
民主主義教育、民主主義を日本に成熟させる活動をしてく必要がある。

620 :名無しさん@3周年:2009/12/15(火) 18:25:30 ID:zHatnJXG
>>97
>丸山真男は、政治のシロウトが政治の関心をもたなければ真の民主主義は
なりたたないという。
民主主義が現実的に機能させるためには、民衆の日常生活のなかで、政治的
社会的な問題が討議されるような場が与えられねばなりません。

>大衆の自己訓練能力、つまり経験から学んで、自己自身のやり方を修正していく。
大衆の権利行使、その中でのゆきすぎ、錯誤、混乱、を十分認める。しかしそういう
錯誤を通じて大衆が学び成長するプロセスを信じる。そういう過誤自身が大衆を
政治的に教育していく意味をもつ。

621 :名無しさん@3周年:2009/12/18(金) 19:31:46 ID:4xgdY9YI
いくら鳩山や民主党に不満があっても自分が日本の上流階級で富裕層だと
思えない奴は自民党を支持するのは極めて危険

30:自民党の愚民化政策と格差社会とその未来 :2009/02/21(土) 20:16:38 ID:H9iXXMgt
格差社会は為政者にとって大変重要な役割を果たすと言う点も見逃してはならない
"貧民志願兵"という徴兵制に変わる集兵システムに欠かせない
  - 自主憲法制定  - 9条破棄   - 防衛省格上げ   - 自衛軍創設
  - 集団的自衛権獲得   - 自衛のための先制攻撃容認  - 米軍とのデータリンク
  - 米軍との共通仕様兵器配備   - ミサイル防衛構想   - 緊張アジア外交
不気味なほど一方通行
きな臭い方向にしか向いていないのは、平和ボケしたと言う私たちでさえも国家の動き
に注意を要する あとは何が足りないのか?
国家(為政者)のために死んでくれる自国民の兵士だ

◆徴兵制は絶対にしない? @"貧民志願兵"システム構築に向けたしたたかなる罠
格差社会を容認し、大胆に社会の構造さえも変えてまでつき進むべきだと言う道が
コッチでいいのだろうか?
金持ち、為政者のご子息はあの手この手を使って戦地に行かないのは"お手本"
アメリカの例を見ればわかりやすい教育格差なんて表面上のお気軽な話をしている
と、愛すべき家族の命を危険に晒す大問題に摩り替わる
気付いたときにはもう遅い
権力者はいつもそうやって多くの人たちを巻き添えにしてきたのは歴史を見れば
明らかだ
すでに日本は世界で5番目に格差が大きな国家になっているという
2位のアメリカとともに先進国の中では群を抜いている

622 :名無しさん@3周年:2009/12/18(金) 19:33:15 ID:4xgdY9YI
「格差×戦争」
http://www.magazine9.jp/karin/071128/071128.php
生存権を脅かす「貧困」が、「戦争」とあまりにも直接的な形で結びついている
アメリカの現状。
それが、決して遠くはない未来の日本の姿なのだとしたら…。
「生存権」を脅かし、貧困層を作り出せると戦地に行く人を増やしやすくなる。

小泉路線とはどういうものか、説明しておく。
@富裕層に一層富が集まりやすいようにする。
(例:株の一定の投資額以上に対する減税措置 法人税減税)
A富裕層以下の国民は生活レベルを中流より下にして、人件費を下げる。
(例:派遣法などの労働法制の規制緩和。実力主義の推奨)
B上記の二つにより富裕層の資産を増やし、富裕層の投資効率を最大にする。
C格差は固定する。効率的な社会運営ができるように階級流動は極力避ける。
(例:日本育英会の廃止、生活保護費カット、定率減税廃止)
D低所得者層の不満は当面は自己責任論を喧伝する事で相殺する。
長期的には愛国心教育をする事により、不満の矛先を避けやすくする。
効率的な社会のため、国を担う有識者は基本的に富裕層のみで構成する社会
を目指し、下層民は低コスト労働者として教育する。下層民は愚鈍であって
も従順であれば問題はない。
(例:日本育英会の廃止、生活保護費カット、定率減税廃止、愛国心教育)
Eコストを下げるため、社会福祉やインフラ不備の不便は自己責任とし、公的
扶助は基本的になくす。
(例:障害者自立支援法、年金受給年齢引き上げ)

623 :名無しさん@3周年:2009/12/18(金) 21:53:49 ID:dGS9SpEG
「自民党」改め「大日本つっこみ専門党」には、あきれる。
自公長期政権のこれまでの非を反省せず、新政権批判ばかり繰り返すつもりか?
人間性を疑う。鳩山政権は人が良すぎると思うが、それで悪人どもの政権の方が
良かったと思う一般国民はほとんどいないと思うよ。

自公政権が、4年後に復活したら、地検・マスコミ完全支配。
野党攻撃・逮捕の暴風雨が吹き荒れる。それが日本人奴隷化のはじまり。
こっちの方が、「小沢支配」と比較できないほど危険だ。

624 :名無しさん@3周年:2009/12/18(金) 23:29:05 ID:PBh0fK4H
民主党支持者は誰一人教員免許の更新制度廃止に触れないな。

スレタイに最も沿うテーマのはずなのにw

625 :名無しさん@3周年:2009/12/18(金) 23:34:02 ID:3OIoXhns
成長戦略が皆無であることを散々非難されたために、鳩山政権は菅直人国家戦略相を中心とする「成長戦略策定会議」を12月15日に立ち上げたが、正直言って、絶望的だ。

なぜか。
思想が間違えているからだ。
企業が競争力をつけることよりも、国民にカネを直接給付(=カネのばらまき)さえすれば、可処分所得が上昇し、消費が拡大し、経済成長を促すという宗教的情熱を民主党幹部は一様に抱いている。

菅氏ひきいる国家戦略室内の空気は常軌を逸していると関係者は驚きの声を隠さない。
「民主党の経済・財政運営をひと言で言えば『有権者に直接カネを配る』ことに尽きます。終始一貫、カネを配るのみです」

その心はどこにあるのか。
内閣府の関係者がずばり語っている。
「菅さんはいろいろ語っていますが、国家戦略室は『集票』意識一色です」

日本経済を人質に集票行動にまい進する民主党は、高速道路を逆走している現実に一日も早く気づかなければいけない。
日本経済はいま深刻な危機に直面している。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20091217/201559/?P=1

626 :名無しさん@3周年:2009/12/19(土) 01:03:31 ID:2bj/+Xac
>>625
本当か
私が期待するのは直接のカネより仕事なのだが

ワークシェアリングでもいいから(給料が安くても)仕事が無いかな。

===>自分のキャリアになるような

627 :名無しさん@3周年:2009/12/20(日) 19:42:59 ID:U0IZ516e
経済成長しても一部の富裕層しか恩恵を得ないのが、自民党のアメリカ型新自由主義
企業は法律の許す限り、時には破ってでも利益を上げるもの
つまりルールがなければ弱肉強食になるのは当然

それが大多数の日本国民を幸せにしないことは小泉政権でわかったはず

628 :名無しさん@3周年:2009/12/20(日) 21:36:23 ID:pizGNo3V
中立派だけどこの辺は同意かな
アメリカ型新自由主義を導入すれば
アメリカ型のスラムが出来る

小泉さんはそこが分かってなかったんだろな

629 :名無しさん@3周年:2009/12/22(火) 23:38:49 ID:gocF38Ke
自民党は、「郵政民営化すれば全てよくなる」、「幼児教育無償化」、「1年以内に年金名寄せ完了」、「医師が増えたと実感できる」など
言っていたが、マニフェスト詐欺は自民党だろw

http://www.jimin.jp/jimin/jimin/2005_seisaku/120yakusoku/zu.html
http://www.jimin.jp/jimin/jimin/2005_seisaku/120yakusoku/index.html#
http://www.dpj.or.jp/news/files/digest1.pdf


630 :名無しさん@3周年:2009/12/23(水) 18:59:26 ID:WaftOvc5
自民党は民主党を批判しても、全部自分達の過去にもあることばかりで
説得力がない
自民党には民主党より政治主導する能力も意志もないし

鳩山の支持率が下がっても、自民党の支持率が上がらないのは自民党では
元の官僚主導癒着政治に戻るだけと思ってる人が多い証拠

631 :名無しさん@3周年:2009/12/27(日) 15:04:59 ID:jxl28kFT
240:名無しさん@3周年 :2009/05/12(火) 17:03:08 ID:v8Z5k/XN
国策捜査での小沢潰しの成功も自民党、官僚による愚民化政策があってこそ。
国民に学校で政治教育をしっかりしてれば、自民党に被害が出なかった検察
の捜査の異常さを考えるはずだろう。
自分で物事を深く考え判断する力を身につける教育が行われてればマスコミ
の報道だけで判断することもないだろう。
この国が形だけでなく本当の民主主義国家になるためには民主主義者が政治家
にならないと駄目だ。
それには政権交代を繰り返すことで、まともな政治家を増やしていくしかない。
親の地盤を世襲する議員なんて論外。

632 :名無しさん@3周年:2009/12/27(日) 15:28:13 ID:HjqAy8z+

218 :名無しさんにズームイン!:2009/12/27(日) 14:01:40.11 ID:AMnpoV9C
【政治】差し引き1兆円の増税 税制改正大綱を閣議決定★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261505337/
【政治】高齢者の資産に課税を検討…仙谷行刷相★8
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261881558/
【政治】「アジアの所得を倍増させるために日本の技術を提供したい」直嶋経産相★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261833261/
【政治】 民主・仙谷氏 「財政持たない。衆院選で、消費税上げ提起を」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261882890/

政権交代こそ、最大の景気対策(爆笑)
民主になって、景気悪化が確定やんww




633 :名無しさん@3周年:2009/12/27(日) 15:31:02 ID:ol5IENB/
民主党になって悪化ではなく
自民党の時から悪いでしょ

634 :名無しさん@3周年:2009/12/27(日) 15:45:33 ID:t/7+R1oX
>>633
「雨」から「嵐」に悪化したくらいの変化はあったな。

635 :ソロモンの悪魔:2009/12/27(日) 16:01:00 ID:mTTnPx8I
今だ自民の亡霊に夢を追っている事自体愚民だと云う事が気が付かないのは重症だな
馬鹿に付ける薬が無いからな、こんなの放といてください。


636 :名無しさん@3周年:2009/12/27(日) 16:16:10 ID:NF0WRduf
>>635

自民党って第二政党なんですけど・・・
ミンスが終わればつぎは・・・・・・ww

637 :名無しさん@3周年:2009/12/30(水) 16:45:14 ID:ffWu/SUE
『ルポ 貧困大国アメリカ』に映し出される日本社会(1)
http://www.doi-toshikuni.net/j/column/20080521.html

このアメリカの教育現場の実態は、現在の日本の教育現場で起こっていること、
また起ころうとしていることを想起させる。
自由法曹団編のブックレット『変えてはいけない! 教育基本法』(唯学書房/2003年)の
中にこのような指摘がある。
教育基本法の「改正」のねらいの一つは、人生の「勝ち組」「負け組」になる者を早いうち
に仕分けして、教育の世界に「勝ち組」「負け組」をつくる競争の原理をストレートに
持ち込むことである。この競争原理は、自由化と結びついている。学校の設置者の規制を
緩和し、株式会社の学校運営を認める。学区をなくして親や子の「学校選択」を認める。
学校間で競争させる。義務教育段階の学校は国の支出もけずり、徹底的に「スリム化」する。
履修科目も縮小するとか、選択制にするとかして、それ以外は塾や各種学校にゆだねる。
国や自治体が責任をもつ「公教育」(学校)がスリム化されても、裕福な家庭の子どもたちは、
塾や各種学校などでその足りないところを補うことができる。

638 :名無しさん@3周年:2009/12/30(水) 16:46:05 ID:ffWu/SUE
しかし裕福でない家庭の子どもたちは、塾にも各種学校にもいくことはできない。また私学に
対する国庫補助金がけずられてきている。父親の失踪やリストラ、家庭崩壊などの深刻な事態の
なかで学費が払えず、やむなく中退する子どもも多くなってきている。
「できる子」(勝ち組)は企業からも国からも、社会のリーダーとして期待される。「できない子」
(負け組)の多くは「無気力」になり、その一部が「反抗的」になってしまう。
圧倒的多数の子どもが「負け組」となり、その結果、主権者として基礎的能力をつくることもできず、
無気力、または反抗的となる社会になっていき、国民主権・民主主義の危機を招く。
もっと危険なことは、エリートはもちろん、「負け組」にならざるをえなかった多くの子どもやその
親までが「愛国心」と「公共」の精神に忠実であろうとし、「戦争をする国づくり」に協力させられて
しまう。
このような指摘は、『貧困大国アメリカ』で描かれているアメリカの教育現場の現状と重なって見えて
しまう。現在の日本では、「学校」で「負け組」となった多数の若者たちが社会に出ても「正社員」に
なる機会も少なく、派遣社員、パートとして酷い労働条件の元で働かざるをえない。
それでもまだ「生活していける」仕事があればいいが、なかには「働いても生活していけない」
いわゆる「ワーキングプア」の境遇に押しやられる者もいる。そのような将来にまったく明るい展望が
持てない若者たちの中から、「この社会構造自体が自分たちをこういう状況に追い込んでいるのだから、
それを“リセット”するしかない。そのための唯一の道は“戦争”しかない」と考え、いわゆる「負け組」
の若者たちが右傾化していく傾向は、すでに現実に起こっている。

639 :名無しさん@3周年:2009/12/30(水) 18:17:21 ID:FYja22XG
民主党政権では日本経済は立ち直れない
http://news.livedoor.com/article/detail/4528059/

眠りから覚めた民主主義 - 池田信夫
http://news.livedoor.com/article/detail/4527737/

規制で失業率が上がりますと言いながら規制しようとする妙な人たち
http://news.livedoor.com/article/detail/4527896/

「これが鳩山成長戦略だ」基本方針要旨
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091230/plc0912301656010-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091230/plc0912301628008-n1.htm

自民党は一度、徹底的にやられないとダメなんです (小沢一郎民主党幹事長)
http://news.livedoor.com/article/detail/4527639/
http://news.livedoor.com/article/detail/4527642/

640 :名無しさん@3周年:2009/12/31(木) 02:25:09 ID:/gCMuD12
なんで民主信者は教員免許の更新制度の廃止についてコメントしないの?

641 :名無しさん@3周年:2010/01/04(月) 19:16:58 ID:scz5hjCs
●独立行政法人 夏までに改革案

政府の行政刷新会議は、独立行政法人の抜本的な見直しに向けて事業仕分けを行い、
その結果を踏まえた改革案をことし夏の平成23年度予算案の概算要求までに取りまとめる方針です。

政府は、行政の無駄を排除するため先月、98あるすべての独立行政法人について、
「抜本的に見直す」とした方針を閣議で決めました。
具体的には、事業が国民生活にとって不可欠なものかどうか、
また、民間や地方自治体で実施できないかどうか、
さらに事業の効率化を図ったうえで国の行政機関に移管できないかという観点から、
廃止や民営化も含めて抜本的な見直しを行うとしています。

これを受けて行政刷新会議は、さきに事業仕分けにあたった国会議員を中心に作業チームを新たに設け、
独立行政法人の事業内容などを調査したうえで、春ごろに公開で「事業仕分け」を行うことにしています。
これについて、仙谷行政刷新担当大臣はNHKとのインタビューで、
「独立行政法人の存在理由や金のかけ方について、国民がどう判断するかという切り口で見直しを進めることが必要で、
概算要求までに作業を進めたい」と述べており、
仕分けの結果を踏まえた独立行政法人の改革案をことし夏の平成23年度予算案の概算要求までに取りまとめる方針です。

http://www3.nhk.or.jp/news/k10014746681000.html
 
去年は政権交代から年末までで予算案作成に時間がなかったから、自民党時代のままも多く、大胆に深く切り込む時間がなかったが
来年からは期待できるな。

642 :名無しさん@3周年:2010/01/05(火) 00:35:54 ID:J0ZAqBm3
自民党は支援団体の経団連の言われるまま、契約社員、派遣を大量に増やすことをオッケーして
10年で正社員収入15%、正社員数20%減らした。

643 :名無しさん@3周年:2010/01/05(火) 00:53:28 ID:xhtrajKW
>>640
あれって微妙だよな。一度国会を通じて、例えそれが自民党政権であろうと決めた以上しばらく行い効果を検証すべきだとは思う。
しかし免許制にしたからって適格性診断とかぶっちゃけできるようになってないらしい。
おまけに「週休完全二日制」だの「ゆとり教育」だので振り回されてる上に、あの更新制が加わって実質的な授業時間減少に拍車がかかってるらしいしな。
安倍らのほとんど自慰的な思想から形になったようなもんだ。廃止してよかったんじゃねえの?
それより学習時間を増やす為に昔みたいに土曜日も授業、最低限昼まで授業がある形に戻すべき、そういう議論の方が重要じゃね?

644 :名無しさん@3周年:2010/01/10(日) 16:07:13 ID:p1Jqa658
集団主義教育の弊害

何故、組織(会社)は 問題解決できないか?
http://www.geocities.jp/nutspack/whypro/

「みんなで渡ればこわくない」というのは私達の集団主義行動を表す象徴的で言葉
でありある意味で偉大な行動習慣である。確かにみんなで一緒に行動すれば一人より
も心強いし安心感がある。
集団で思考したり協働したりすることにはいくつかのメリットがある。一緒に考え行動
すれば勇気とモチベーションが沸く。つらい仕事も楽しくなるし成功の喜びをみんなで
分かちえあえる。悪い点は時として倫理観が欠如する。個人の倫理観を超えるようなこと
が組織になると平気でできてしまう。不祥事を起こした会社の経営者も社員もそれほど
罪悪感は感じない。集団主義は無責任体制の温床になりやすいのである。
企業の不祥事はしばしば「組織ぐるみ」というソフトな言葉でかたづけられ、本質的な原因
や責任の追求はなされずに終わることが多い。
「組織ぐるみ」だから個人の責任は深く問われないのである。不祥事を起こした会社の社長が
カメラに向かって土下座する光景を何度も目にするが儀式としての責任を取ったことを世間に
対し表現しているに過ぎない。

645 :名無しさん@3周年:2010/01/11(月) 20:04:22 ID:dabq/qxT

自民党の輝かしい実績だ!

労働者の平均年収
1998年:464.8万円
1999年:461.3万円
2000年:461.0万円
2001年:454.0万円
2002年:447.8万円
2003年:443.9万円
2004年:438.8万円
2005年:436.8万円
2006年:434.9万円
2007年:437.2万円
2008年:429.6万円


646 :名無し@:2010/01/14(木) 12:09:12 ID:7oCkUzT8
愚民共には何をいっても無駄ですなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

647 :名無しさん@3周年:2010/01/14(木) 18:54:46 ID:tDvrG30r
自民マンセーが俄然勢いずいて キタ---

648 :名無しさん@3周年:2010/01/17(日) 21:49:07 ID:QoYvU845

・オリエント貿易からの迂回献金を与謝野や町村が受けていたにも関わらず捜査すらしない検察w
・大久保秘書は逮捕したのに二階の秘書は略式起訴で済ます検察w
・中川秀直のグッドウィルグループから180億円サギった事件への関わりを全く捜査すらしない検察w


・石原伸晃の歯科医師連盟からの4千万迂回献金疑惑や、地元の区議からの政務調査費ピンハネ疑惑を捜査すらしない検察w
・安倍の政治団体安晋会の数々の疑惑を全く捜査しない検察w


・森の異常な蓄財と、せがれの数々の疑惑を全く捜査しない検察と警察w
・小渕優子や小泉進次郎の、親からの政治団体間の献金に見せかけた巨額な実質相続や実質贈与を全く捜査しない国税と検察w 
・麻生の事務所が談合企業から献金貰ったりパー券買って貰っても全く捜査しない検察w
・社会福祉法人「全国精神障害者社会復帰施設協会」への補助金(税金w)が自民の厚生族議員に渡っていたにも関わらず、社会福祉法人は強制捜査しながら自民議員は捜査しない検察w
・河村前官房長官が指名停止業者から献金貰っていたのに、捜査しない検察w


・河村・麻生が総選挙の敗北で下野が確定したにも関わらず、2億5千万もの官房機密費を引出しているのに、捜査すらしない検察w 
・竹中平蔵が毎年暮れになると住民票をアメリカに移動して1月1日に日本に在住していない事にして毎年住民税を脱税していた疑惑を全く捜査しない東京都と検察w
・自民現幹事長大島理森の政策秘書が公共工事の口利きで数千万をピンハネし、その追求を逃れるために衆院法制局に想定問答の作成を依頼したとされる疑惑に全く捜査しない検察w


649 :名無しさん@:2010/01/18(月) 01:37:47 ID:kgYQvKKE
ジャニーズの名前利用しちゃってる、痛い自民党シンパはけーんw
確実に喪女w

http://purple-dawn.seesaa.net/

650 :名無しさん@3周年:2010/01/18(月) 22:05:51 ID:gsWOOkAs

議員会館に事務所を置いているので家賃がゼロにもかかわらず、
なぜか「事務所費」1000万円以上を計上しても捜査されない議員リスト

伊吹 文明 4146万円
鈴木 俊一 3012万円
衛藤征士郎 1409万円
中山 太郎 1238万円
金田 勝年 2849万円
江藤  拓  1487万円
遠藤 利明 1313万円
加納 時男 1416万円
保岡 興治 1185万円
佐藤 昭郎  1388万円
加藤 紘一 1041万円


自民党と官僚、官僚の犬東京恥犬による国民無視のクーデター



651 :名無しさん@3周年:2010/01/18(月) 22:06:47 ID:gsWOOkAs


官 僚 の 為 の 東 京 地 検

日 本 国 民 の 敵 ! ! !




検察「政治家ごときに官僚の既得権益をムチャクチャにされてたまるか、
   検察の力を思い知らせてやる」

経団連「民主党政権になっちまったら今まで毎年200億もしていた
    自民への献金が水の泡になっちまう。経団連の力でマスコミ総動員
    してなんとしても民主党政権を潰そう。それには小沢叩きだな。」

自民党「このままだと万年野党になっちゃうよう。今外国人参政権の法案
    出されたら公明党ともギクシャクしちゃうよう。」

今の状況が全て説明がつくな。


652 :boyakkey:2010/01/18(月) 22:19:45 ID:KaMjRhXc
よく調べましたね。本当に日本の警察と検察はグルでずっと悪いやつを
見逃してきた偽善と悪徳の巣窟だよね。法律というより自分たちの単に
気に食わないやつを血祭りにあげたいだけの自分勝手な連中だよね。
所詮トップにいるやつは天下りに血道をあげる身勝手な連中ばかり。
こんなやつらを信じると馬鹿を見るよ。民主が天下りに批判的なので
これをつぶそうとやっきになっているのが真相じゃないの。本当に
ひどいやつらだよ。 


653 :名無しさん@3周年:2010/01/19(火) 17:53:41 ID:57jc3dAp
●【自民党】の【大島幹事長】が

03年にビルオーナーから資金を受け取り、収支報告書に記載が無かった件。

このとき、大島は「秘書がやった」「私は関知していない」と逃げていた件。

654 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 01:44:58 ID:+hDPGQbG
再度麻生に任せるべき

子供には借金を
若者にはマンガを
老人には増税を
官僚には天下りを
ゼネコンには公共事業を

実現する ☆☆ 責任刀 ☆☆

655 :名無しさん@3周年:2010/01/31(日) 14:36:11 ID:nnyNmQmL
415 :無党派さん:2009/10/26(月) 19:16:07 ID:ZV3sYDV0
政治主導、脱官僚依存ができないうちは憲法改正は
しない方がいい
今の民主党も意欲はあってもまだ政治主導とまでいってない

後、自民党特に清和会を完全に潰し、小沢が言う日本を政権交代のある
議会制民主主義にする為には小沢の力は必要だが
より成熟した民主主義には小沢流はふさわしくない
民主主義を多数決で数は力で選挙に勝つことが一番のような民主主義の認識では
憲法改正はさせられない

憲法は主権者国民が権力を縛るという全国会議員と国民の大半が持つまでは
憲法改正は時期尚早

656 :名無しさん@3周年:2010/01/31(日) 14:39:49 ID:nnyNmQmL
416 :無党派さん:2009/10/31(土) 21:25:24 ID:zj8jP2Qy
日本の政治は先進国と呼べずせいぜい中進国で
その段階では小沢が必要ということだ

政治の成熟にはシステムと人材の両立、それを支える教育が必要なのでは

657 :名無しさん@3周年:2010/02/05(金) 17:09:39 ID:0PMgDQIM
本当に世論調査が正しく国民の7割が小沢より検察のほうが正義と思ってる
ようなら自民党の長年の愚民化政策の成果だな

658 :名無しさん@3周年:2010/02/11(木) 02:32:06 ID:ZgIIpGb4
アメリカも愚民化政策の国、今後はどうなるかわからないが。
小泉達の目的は日本の経済的にはアメリカ化。それと戦前の価値観の復古主義の
軍事大国化。
愛国心教育を徹底、エリート金持ちだけ私立(国立)で英才教育する。
公立しかいけない一般庶民は愛国心教育と集団主義、儒教的な価値観の教育をし
国家や大企業の歯車になり、組織と権威に服従しやすい人間を育成する。

そしてアメリカだが大学の学費も高く、金持ちでなければ、大学には
いけないらしいし
公立学校の教育レベルは低く、非常に荒れていて都市部の学校など
暴力とドラッグなど非行にあふれて、真面目な生徒はとても通える
所ではないらしい。
貧しい庶民が大学へ行くにはスポーツか軍隊に入って学費を出して貰う
しかないとの話。
小泉清和会支配の自民党なら日本もこれに近い感じになってただろう。

659 :名無しさん@3周年:2010/02/17(水) 19:59:05 ID:Tm/Hy1fE
自民は糞だが民主は日本の敵

660 :名無しさん@3周年:2010/02/17(水) 20:52:02 ID:JREyXvz1
>>659

糞より敵の方が綺麗だなwww。


661 :名無しさん@3周年:2010/02/17(水) 20:54:52 ID:9WMuCVDp
敵とは仲直りできるが、糞とは仲直りできないもんなあw

662 :名無しさん@3周年:2010/02/18(木) 09:24:17 ID:8jW/CtGB
どうでも、いいけど、そろそろ、国民生活について議論しろよ。
小沢の金や鳩山の金が国民に還元されるわけじゃないんだから。

税金ドロボウって、それ、自民党が大昔からやっていた事じゃんww

国会も税金で運営されてんだから、もう少し国民の為の議論しろよ。
自民党がアホ質問してる間に民主党に影で法案決められちゃうんとちゃうの?

663 :名無しさん@3周年:2010/02/18(木) 09:39:04 ID:5JerXKun
>>658
小泉は某ヨットスクールばりのウヨ教育を推進しそうな外見にはとても見えなかったからな。
教育政策においても他の分野の政策と同様
「小泉さんは悪くない。悪いのはもっと下の連中だ」だったからなぁ。

664 :名無しさん@3周年:2010/02/19(金) 17:18:49 ID:/D5wPOGV
清和会はウヨ教育だけど、小泉自体は教育なんて、あまり関心なさそうだった
憲法改正も熱心でもなかったし、それだから安倍と違って左派マスコミに
あまり叩かれなかったのかもしれない

小泉は本当に郵政民営化だけが目的な人だった
格差批判は小泉にしてみれば、「俺に経済なんかがわかるわけないだろ
やったのは竹中だ俺のせいじゃない」と言いそうだ

665 :名無しさん@3周年:2010/02/27(土) 18:19:00 ID:hG6ePMxA
■日本の危機★★★★★★★★★朝鮮工作員!!コピベしてみんなに知らせよう★★★★★★★★★★★             
                      ↓↓↓   公のところにカキコされている
◆検索エンジン → 鳩山幸 → フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

>奇矯な発言癖
>「宇宙人に誘拐されて金星に行った」、「私はトム・クルーズが前世で日本人だったと知っている」、
「太陽をちぎって食べている」などと発言した。

夫の総理就任が確実になり、多くのメディアがこれらの発言をとりあげた。
トム・クルーズの話はサイエントロジーや新世代スピリチュアルとの関係で語られた。
「日本の次期ファーストレディーは、『はじけた』女性」、「日本の新しいファーストレディは金星人ではない、
行ってきただけ」などと評された。「前世で一緒だったトム・クルーズと映画を競演したい」と発言している。
>これに対し、一部の日本国外メディアは彼女のユーモアのセンスとして評価する論調を示しているが、
一部ではオカルトではないかとも報じられている。

■解 説
太陽は日を表す日本と考えれば、それを中心として回る金星は政権党首『鳩山』を表し、
宇宙人に誘拐とは北朝鮮のことです。
上記本文は、「宇宙人に誘拐されて金星に行った」とは『北朝鮮の命令で鳩山の妻になった』
「私はトム・クルーズが前世で日本人だったと知っている」とは『私の正体は北朝鮮だということを知っている』。
「太陽をちぎって食べている」とは『日本を蝕み食い尽くしている』という意味です。

■こんなものじゃないよ、大量にあるんだ。
民主党役員すべてにこんな関連付けがある。特に、小沢幹事長、鳩山総理、鳩山幸に多く、
役員に忠誠心の記載がある。
同じことが二つかさなると2だろ、それは日本という意味だよ。『1つ2つで2本の日本』、
『1つと1つで十分ということは、1+1は2ほんの日本』、それに、ミサイルが列島を飛び越えて
『またぐ』とは2本指の形だから、日本だ。頻繁に打っていたミサイルは日本にいる工作員に対する指令だ。

■嘘ではない証拠に総理は『金』のネクタイも好む。
これら民主議員さんの 『ウィキペディア』に色んな意味で賛否がカキコ。

666 :名無しさん@3周年:2010/02/27(土) 18:25:07 ID:MVHOPWEh
まずは無くなった方がいい自民党を消滅させて
じっくりと民主党の批判を思いっきりしたいのう

667 :名無しさん@3周年:2010/02/27(土) 19:04:06 ID:H1+BXwNa
国民のことより党が大事なやつらばかりにしか見えないんだが
偽善者ぶって追及してるとしか思えない。


668 :名無しさん@3周年:2010/02/28(日) 04:39:19 ID:Xxxx9VAO
自民党の森元首相は27日、長野県信濃町での会合で、民主党が
予算案編成の際に自民党支持だった業界団体を締め付けたとし
「小沢民主党幹事長や鳩山首相などはかつて、自民党で最も悪辣
(あくらつ)なことをやっていた田中派にいて、
悪い自民党をそのまま持って行ったようなもの」と批判した。
 また、トヨタ自動車のリコール問題で豊田章男社長が米公聴会に
呼ばれたことに触れ、「自民党政権ならホワイトハウスや地元の
知事と話をする。トヨタに押しつけて知らん顔することはなかった」
と、政権の対応に疑問を呈した。(2010年2月27日20時57分 読売新聞)


669 :名無しさん@3周年:2010/03/02(火) 21:48:48 ID:BFUI9BQZ
>>668

森ってバカだからな。
日本の訓練船が沈んだ時も、ゴルフなんかやらずに、ホワイトハウスや地元の知事と話しすればよかったのにwww。


670 :名無しさん@3周年:2010/03/02(火) 22:02:41 ID:EpHqmdDd
自民党で最も悪辣(あくらつ)なことをやっていたのは清和会
検察とアメリカがバックにいるのでどんな犯罪をしても
検察、警察は動かない

だからやりたい放題
森の息子も

671 :名無しさん@3周年:2010/03/02(火) 22:13:05 ID:ltEQyyQA
もはやイデオロギーの対立は終わった。
俺は新保守主義者だが、最近になって日本共産党を応援している。
共産党の議員は非常に勉強熱心で、庶民の声を自分の足で聞いて回るなど、
世相の実態を知っておられる。

企業トップや団体組織としか関わらない保守・リベラル政党や、
単なるネガティヴ政党の社民党とは大違いだ。

また、日本共産党は外交でもタカ派だから頼もしい。
事なかれ主義の自民党は、米国や支共に対して弱腰だが、
日本共産党は伝統的に支共と仲が悪いだけあり、
以前に不破と江沢民が会談したとき、
不破は江沢民を睨みつけ、江沢民は作り笑顔でヘコヘコしていた。
自公民国社の糞馬鹿議員とは大違いだ。

日本共産党よ。政党名を変え、
九条の改正や天皇制を認めてくれ。
そして政権政党となり、
他のゴミ政党を全て蹴散らしてくれ。


672 :名無しさん@3周年:2010/03/04(木) 20:26:17 ID:veMAilwm
>>18
日本の教育は暗記に偏重し、考える力や応用力を育てない欠陥がもともとありました。
文科省はさらに「ゆとり教育」を導入してこの欠陥を拡大し、愚民教育を強化しました。
また日本の異常な長時間労働は日本人から政治を考える時間的余裕を奪い、政治的変革者として成熟することを妨げています。

日本人がもともと愚民なのではなく、支配層によって愚民化されてしまったのです。

>>75
権威主義とは、意思決定や判断において自分の頭で考えたり情報を集めたりせずに
権威に盲従する態度、あるいは権威に対する盲従を他者に要求する態度を指す。
こうした権威主義的人間がはびこれば民主主義が衰退することは容易に想像がつく
であろう。民主主義の真の敵は権威主義であると理解したい。

673 :名無しさん@3周年:2010/03/04(木) 20:28:35 ID:veMAilwm
>>99

>権力者からすると
言うことを聞くのが愛国心であり、道徳である。
つまり、彼らのいう公というのは自分たちの私的な利益であり、道徳とはそれを承認
してくれる従順さである。
もちろん、それをすんなり承認してくれることはないだろうから、子供のうちから
繰り返しだます必要がある。

>戦後民主主義教育のおかげで、やっと国民は虫けらから人間になれた。
しかし、権力者は変わっていない。脈々と明治時代の観念も血筋も世襲の
まま、それに郷愁を 感じながら、「戦後民主主義」に恨み言を言い続けている。
教育基本法を変えて、少しでも戦前に近づけたい、学校に上下関係の秩序を
持ち込んで、少しでも学校にある民主主義を壊したい、と権力の拡大に余念がない。

674 :名無しさん@3周年:2010/03/04(木) 20:50:43 ID:/tyoHcpN
悪法ハッピーマンデー制度は間もなく廃止です!ww

祝日の意義を失わせた痔眠の方々、乙でした!
wwwwwwwwwwww

675 :名無しさん@3周年:2010/03/04(木) 21:04:58 ID:veMAilwm
>>125

>だから自由は結構重いんだけど、しかし自由から逃走してはならない。
自由から逃走する国民はがいきつくのはファシズムという名の民主主義の鬼子でしかない。

まさにネトウヨ

>完全な民主主義などありえず、民主主義は常にプロセスであるから、
民主主義を実践するのもまた、不断の精神的緊張を伴う。
それに耐える覚悟必要

大手マスコミのたれ流す情報を疑いもせず信じる権威に従順な国民を育てた
自民党、官僚

国民に民主主義は時間がかかり決して完全なものでなく
長年続いた自民党一党支配官僚政治をわずか数ヶ月で変えることが
できないことを理解できない、または耐えることができない国民を育てた
自民党、官僚

676 :名無しさん@3周年:2010/03/04(木) 21:22:12 ID:Zaj1exZg
ケンミンショーの司会って、みの・久本なのな。
まんま「自民・公明」じゃんwしかも日テレ。

邪悪杉。

677 :名無しさん@3周年:2010/03/04(木) 21:24:40 ID:WdWsqKE4
>>676
番組でなにか政治の話題でもしてた?

678 :名無しさん@3周年:2010/03/04(木) 21:32:46 ID:449MJOzG
>>677
少なくとも首都圏(の西南部)だけ栄えていればいい、あとはシラネという
旧与党側の国土政策に対する本音が見え隠れしている罠。

679 :名無しさん@3周年:2010/03/04(木) 21:37:08 ID:UUvfMcSI
ソ連や北朝鮮の犬が日本人を愚民化→共産化
次にアメリカの犬が出現し日本人を愚民化→市場原理化

680 :名無しさん@3周年:2010/03/06(土) 22:21:51 ID:ehUaOtgE
民主主義が一度もなかった国・日本 宮台真司 福山哲郎
http://hensyuan.blog.so-net.ne.jp/2009-12-17

じつは豊かな時代に民主主義は不要だった。
日本の政治家は密室談合して地元に利益誘導すればよいだけだったからだ。
しかし経済が収縮する時代は、民主主義が機能しないと、それはそのまま
国土と人心の荒廃に直結する。そうして今回の政権交代が起こった。
多くの国民は気づいていないがこれは革命だったのだ。だが、まだ油断は禁物だ-。

681 :名無しさん@3周年:2010/03/06(土) 22:28:48 ID:ehUaOtgE
民主主義が一度もなかった国・日本 宮台真司 福山哲郎

◆米国は「参加主義」と「市場主義」、欧州は「参加主義」と「談合主義」、
旧自民党は「権威主義」と「談合主義」、小泉自民党は「権威主義」と
「市場主義」=実はこれが最悪のシフト

◆「談合主義」から「市場主義」への転換には必ず「参加主義」が必要。
「市場主義」が公正に機能するには「機会の平等」が市場の正当性を担保する
必要がある。市場に任せれば社会が上手くまわ」らなかったことは、
今の格差社会を見れば明らか。

◆公的支出のうち、子育て支援費。先進国は3.5%、日本は1.3%。専業主婦家庭に有利な税制も、
他の国は1960年代までの政策。先進国はどこでも「豊かの社会」と
いいつつも、実は若い世代は共働きをしないと食えない。
結婚も一人では食えないから一緒に住む。公的支出がなんとか子育て支えている。
日本のように保育料を10万も取られたら共働きする意味が無い。

◆政治家が各省官僚の操り人形になる理由は、政治家同士が分断されて、
政治家が省庁官僚を自分のリソースだと思い込んでしまうから。
大臣・副大臣・政務官同士が電話一本で繋がることが意外に重要。
自民党政権では、官僚が手練手管に長けて、政治家を手玉に取ってるのではない。
むしろ、自民党の派閥・年功的な構造に官僚が適応し、最適化を行った結果であった。

682 :名無しさん@3周年:2010/03/13(土) 13:20:24 ID:tDTkgXE4

核密約とか、自民はデタラメばっかだな

683 :名無しさん@3周年:2010/03/13(土) 13:22:32 ID:VvcFKnn9
ホントに民主党ときたら。

あれ、スレタイ間違ってね?

684 :名無しさん@3周年:2010/03/13(土) 14:05:05 ID:tDTkgXE4
負け組板へどうぞ

685 :名無しさん@3周年:2010/03/13(土) 14:30:01 ID:GEWRSRef
>>668
>>「自民党政権ならホワイトハウスや地元の
>>知事と話をする。トヨタに押しつけて知らん顔することはなかった」

森喜朗は相変わらず基地外だな。
こいつらが大企業を散々甘やかしてきた結果が今の日本だと言うのに。

えひめ丸の時は報告を聞いてもゴルフを止めず、だらだらプレーを続けていた男が、
トヨタの件になると「急いで対処します!」か。

こいつの似非酷使ぶりが良く分かるな。

686 :名無しさん@3周年:2010/03/13(土) 19:18:43 ID:ORGA0I+Y

それが自民党

687 :名無しさん@3周年:2010/03/14(日) 16:39:34 ID:SzzVBLMQ
丸山真男は
晩年、オウム真理教等の日本の情況を「私の青年時代を思うと、
日本中、オウム真理教だったのではないか。外では通用しないことが、
内では堂々とまかり通る。違った角度から違った照明を当てることができない。
今も昔も『他者感覚のなさ』が問題だ。一人一人の知的水準は高いのに、
判断となるとなぜかおかしい」と危惧した。

688 :名無しさん@3周年:2010/03/14(日) 16:40:22 ID:SzzVBLMQ
丸山の求める「近代」が、「永久革命」として永続する「民主化のプロセス」
を意味するのだとすれば、それは、なんらかの意味で「達成」されたり、「乗り越え」
られたりしうるような段階ではもちろんありえないし、かつて日高六郎が「近代主義」
と「社会主義」の関係を論じるときに比喩として用いたような「下車駅」ですらも
ありえないことになる。それは、まさに「近代資本主義よりも古く、またいかなる
社会主義よりも新しい」ものなのである。そして、こうした意味での「近代」を支える
「近代的意識」の形成という点では、丸山によれば、それはいまだ日本においては
未達成の課題なのであり、われわれはいまだ、丸山の求めた
「近代」=「永続する『民主化のプロセス』」の端緒にすらたどりついていない
ということにもなるのである。もちろん、西欧先進諸国にしたところで、「近代」
というプロセスの途上にあるのでしかないのだが。

689 :名無しさん@3周年:2010/03/14(日) 16:41:38 ID:SzzVBLMQ
丸山真男の言う、近代日本における第一の開国とは、徳川幕府の崩壊、明治維新、
1868年です。第二の開国とは、太平洋戦争の敗戦、天皇制の崩壊、1945年です。
この定義に日本人の誰も異論はないでしょう。それでは、「第三の開国」はある
のでしょうか。それでは、第三の開国ではいったい何が崩壊するのでしょうか。
野口悠紀雄著「1940年体制、さらば戦時経済」(東洋経済新報社)を読むと、
1940年体制を崩壊させなければならないことになります。
1940体制とは、日米開戦に備えて構築された、国家総動員の軍産官支配体制
(有事体制)です。戦後の「1940年体制」とは、戦後民主主義のコロモを
まとった、政官財の封建的支配体制となります。
これについても、ほとんどの国民に異論はないでしょう。なぜなら2001年、
「自民党をぶっ壊す!」とか「聖域なき構造改革」などと言う、物騒な
「自己否定」をスローガンにした小泉内閣が出現したからです。
誕生当時の小泉内閣が80%を超える熱狂的国民支持率を得た事実からも、
国民の多くが「戦後型1940年体制」の崩壊をいかに強く願っているかが窺えます。

690 :名無しさん@3周年:2010/03/14(日) 21:34:50 ID:3nfVPp2T
読む気がせん

691 :名無しさん@3周年:2010/03/20(土) 20:21:54 ID:HGbArWur
あt

692 :名無しさん@3周年:2010/03/25(木) 22:00:40 ID:EpyiIsxS
>>690
うん

693 :名無しさん@3周年:2010/03/25(木) 22:02:56 ID:7+Ef1Ywy
自民党がどうでもいいスキャンダルしか追っかけないから、
民主の金持ち優遇策が次々可決されていく。
自民は野党になっても迷惑な存在!

694 :名無しさん@3周年:2010/03/26(金) 10:33:07 ID:J3ZMinGy


695 :名無しさん@3周年:2010/03/26(金) 10:47:27 ID:wUISeDGE
・日中記者交換協定の情報操作を隠す
・尖閣諸島に関する中国共産党の主張(「琉球のもの」)を教科書で隠蔽
・樺太、北方領土の歴史を教科書で隠蔽
・竹島の歴史を高校教科書から削除、隠蔽

する民主党、社民党、共産党、日教組こそが愚民化政策。
また戦争を誘導したのが社会主義思想という真相の歴史を隠蔽する日教組、民主、社民、共産
の歴史教育こそが、愚民化政策だ。
三国軍事同盟で戦争誘導したのは社会主義集団。近衛文麿の側近には尾崎秀実や、河上肇一派などの
共産主義者が多くいた。
このような戦争犯罪誘導集団の歴史を学校教育で隠蔽、妨害してるのが日教組(民主党、社民党、共産党)


(戦前)社会大衆党→(戦後)社会党、民社党→社民党、民主党

「近衛首相はこの精神をしっかりと把握されまして、もっと大胆率直に日本の進むべき道はこれであると、
かのヒトラーの如く、ムッソリーニの如く、あるいはスターリンの如く大胆に進むべきであると思うのであります」
(昭和13年3月16日、衆議院本会議、社会大衆党代表西尾末広、国家総動員法、三国軍事同盟熱烈賛成演説)
http://www.c20.jp/1938/03nisio.html


696 :名無しさん@3周年:2010/03/26(金) 15:59:06 ID:VcExL6gz
●検察官が証言!

郵便不正事件、民主党議員への関与について
「小泉元首相の秘書から言われた」

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1268910293/l50

 |.    .|____
 |. 馬鹿ポチ小泉 ミミミ彡           
 |.    .| '´ ̄` ,|ミミ彡   
 |.    .| 〈‐=・=- .|ミミ彡 
 |.    .|  "''''" |ミ彡   
 |___|し`)  /|ミ|ミ     
 |//////|!    |ソ   ギヒヒイギヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ  
 |//文//|===-`ノ /    
 |//////|' ' /|   
 | ̄ ̄ ̄|─'´/ | ̄ ̄` \ 


697 :名無しさん@3周年:2010/03/27(土) 19:35:49 ID:mPiv3vdO
さて丸山真男の呼んだ「原型、古層、執拗低音」とは、戦後においても、
1940年体制、すなわち政官財の鉄壁の三角形構造に執拗に巣食っているのでは
ないでしょうか。また、丸山真男の呼んだ、有名な「である」社会と「する」
社会の対比に関して、解釈は、「である」社会とは、日本的封建社会であり
「する」社会とは、競争的民主主義社会となります。「である」社会では、無能で
肩書きだけの「である」人材が支配者となったとき、社会も組織も迷走するリスク
が非常に高まる。当たり前のことです。ところが、戦後の政官財支配体制の古層
のみならず支配される国民意識の古層にも、「である」社会の封建的価値観が根強く
横たわっていると考えます。だから、今、日本が沈没しかかっているのは無理も
ないのです。もうひとつ、丸山真男の言う「タコツボ」組織と、「ササラ」
(竹の先端を細かく割った道具)組織に関しては、端的に言うと、「タコツボ」
は日本型組織で、「ササラ」は欧米型組織と解釈できます。日米組織を比較すれば
普遍的な基本原理(Discipline)や使命感(Mission)に乏しい日本型組織が
「タコツボ」化するのは自明の理です。
 日本支配層から古層が一掃されて、初めて丸山真男が希求した新生日本が出現
するでしょう。第三の開国で早く新生日本の実現を・・・。
それこそが、丸山真男が我々後続世代に託した遺言なのではないでしょうか。

698 :名無しさん@3周年:2010/03/27(土) 19:36:55 ID:mPiv3vdO
丸山真男は有名な”歴史意識の古層”と言う論文で中心文化から遠過ぎもせず近過ぎも
しない(併合もされず無縁でもない)日本文化の特性を”外来文化の圧倒的影響”と”
日本的なものの執拗な残存”の二面性と捉えました。
外来の普遍文化を無制限に受容しながら、それを自分の背丈に合うように修正、日本化
して取り込む型そのものに日本文化の”原型”を見ました。
「日本人の世界観の歴史的な変遷は、多くの外来思想の浸透によってよりも、むしろ土着
の世界観の執拗な持続と、そのために繰返された外来の体系の日本化によって特徴づけ
られる」ではその受容と修正とは、具体的にどのような形で行われるのか?その事が”開国”
(特に明治維新に於ける西欧文化との接触)の形が問われ、西欧に習った積もりが暴走した
日本帝国軍国主義の形態が問われる理由です。
”雑種文化”と言うより”雑居文化”。
次々らっきょの皮をむくように外来思想の影響を取り外す手順で分析した後に残る物は何か。
それが”執拗に持続する低音”と言われますが、何もなかったと仰っている風にも見えます。
つまり受容する形態そのものが日本文化の”個体性”であれば何も残らなくても当然かも知れません。さて日本は外来文化をどのように受容していったのか、論文”日本の思想”
に入ります。「仏教的なもの、儒教的なもの、シャーマニズム的なもの、西欧的なもの、あらゆる
思想が相互に関連する事もなく、占めるべき位置付けもなくただ漠然と雑居するのが日本思想の
特徴である。新たなもの、本来異質的なものまでが過去との十全な対決無しにつぎつぎ摂取される
から新たなものの勝利は驚くほどに早い、過去は過去として忘却され、時に突如としての「思い出」
としての噴出する」「異なったものを思想的に接合するロジックとしてしばしば流通したのは何々
即何々あるいは何々一如と言う仏教哲学の俗流化した適用であった」

699 :名無しさん@3周年:2010/03/27(土) 19:38:25 ID:mPiv3vdO
「明治の開国期に輸入された西欧思想も既存思想と対決する事もなく、その対決を通して伝統を自覚的
に再生させる事もなく、ただ無秩序に新しい思想として埋積される事によって近代日本人の精神的雑居性
をさらに甚だしくする事になる」明治維新から大戦遂行にかけて座標軸の無い国民精神の統合のために
導入されたのは日本近代天皇制による精神的”機軸”です。
「”国体”は雑居性の伝統自体を自らの実体としたがために、日本人の思想を実質的に整序する原理として
ではなく、否定的な同質化(異端の排除)作用の面だけ強力に働き、人格的主体(自由な認識主体、責任主体
秩序形成主体)の桎梏となる運命をはじめから内包していたのである」
そして敗戦による”開国”、思想界を覆う怒濤の如き左翼思想の氾濫、六〇年代全共闘の怒れる若者達、情報処理
スピードとパフォーマンスのみを”カネ”で換算する狂乱の現代。
”しっかり”日本型に修正すると言っても、別にどって事無かったようです。
その場その時代で結果だけを”勢い”で受入れ、自分流に解釈するだけです。
あらゆる哲学・宗教・学問を相互に原理的に矛盾するもの迄「無限抱擁」する「寛容」
しかしその「寛容性」は逆に無原則なイデオロギー批判を形成します。
平たく言えば“理屈を言うな、俺に付いて来い”で済ましてしまう(無限包容)は盲目的追従
を拒絶する人間に対する暴力的徹底的反撃(異端の排除)に反転します。無原則寛容の欺瞞性
が暴かれます。無限責任ゆえの無責任の思考様式。
これは”開かれた社会”のようで逆に”閉じた社会”の裏返しです。
戦時軍国主義下の無思想、無責任な絶対権力による支配。

700 :名無しさん@3周年:2010/03/28(日) 07:50:10 ID:mXxLFgs8
結局何が言いたいの?

701 :名無しさん@3周年:2010/03/28(日) 12:38:19 ID:bS9uV2bB
スレタイの日本を衰退させる最悪政党だけ見て民主党のコトだと思ってスレひらいたのにwww

702 :名無しさん@3周年:2010/03/30(火) 06:01:49 ID:3KxTZS7G
すごい無知ですね

703 :名無しさん@3周年:2010/04/06(火) 19:44:57 ID:tKbk9ifs
>>701
すくなくとも、この十数年間、失政によって、日本を衰退させた最悪の政党は、自民党(+公明党)なんだが、何か?w

民主党はまだ半年、自公政権失政の負の遺産に苦しんでいるが、
まだ、なんともいえない。

704 :名無しさん@3周年:2010/04/06(火) 19:46:25 ID:tKbk9ifs
アニメ・漫画を滅ぼそうとしている産経新聞と自民党は、滅びよ!

705 :名無しさん@3周年:2010/04/08(木) 07:22:13 ID:UztE4uxx
>>680
民主主義が一度もなかった国・日本 宮台真司 福山哲郎
http://hensyuan.blog.so-net.ne.jp/2009-12-17

20世紀、権威主義(国家主義)から参加主義(市民主義)
へと変化しました
先進各国は日本を除けば例外なく権威主義ならざる参加主義です
米国は参加主義的−市場主義
欧州は参加主義的−談合主義
特殊なのは米国で米国は宗教国家だから参加主義的−市場主義でやれる
欧州の場合は参加主義=オープンで、日本の場合は権威主義=密室で
密室談合自民党政治は権威主義的−談合主義で、
これは談合主体が共同体から信頼されるば機能しますが、信頼を失えば
「誰かがどこかでウマいことを…」の疑心暗鬼が蔓延します
実際に蔓延したから小泉改革で「権益打破=談合打破」となって市場主義化します。
本当は参加主義的−談合主義にシフトするべきでした。
談合主義とは再配分主義ですが、必要なのは「権益を排除した再配分」
なのに、小泉改革は権益排除=再配分停止となりました。
こうした権威主義的−市場主義は今日では後発国、後進国にしか見られません。
宗教社会がない日本では米国流市場主義は無理で、欧州流談合主義しか
あり得ません。その場合、必要なのは「既得権益を排除した再配分」です。
既得権益団体にカネを回し、そこにぶら下がる連中にカネを回す自民党図式が
いけないのです。

706 :名無しさん@3周年:2010/04/08(木) 07:25:22 ID:UztE4uxx
日本では談合は悪いイメージだがそれを横において「談合主義」呼びます
欧州は市場主義ではなく談合主義です。
「談合主義(コーポラテイズム)」は、労使協調主義とも訳されてもいましたが、
それに限らず、社会集団がセクターごとに組織されて政治システムに
組み込まれていることを意味します。

また密室談合は、政官財「鉄のトライアングル」内の「貸し借り」のオンパレード。
社会が単調に富裕化する時代は良いとして、グローバル化状況では、貸し借りに
とらわれれば過去に拘束され、流動的な環境への適応力や学習力を失います。
多様なセクターの人間たちが、誰の目からも見えるところで意義申し立てに
開かれた協議をして、再配分を決めていくような方向でなければ 談合主義は
回らなくなりました。ところが自民党政治は密室談合を続けてきました。

707 :名無しさん@3周年:2010/04/08(木) 07:34:03 ID:UztE4uxx
小泉自民党は「権威主義」と
「市場主義」の最悪の組み合わせ
必要なのは「権益を排除した再配分」なのに、小泉改革は
権益排除=再配分停止。
ただ一部の既得権益は密室談合で残す(自民党、清和会の利権)

そして機会の平等がない、一部の人間だけが恩恵を受ける
不公正な社会にしようとした。

708 :名無しさん@3周年:2010/04/10(土) 01:04:01 ID:hhRRJDqp
民主主義の基本要件

@国家の運営が選挙で選出された公職者の手で行われ、軍が民間人指導者の
統制下にあること。
A立法や司法など他の国家機関による、行政をチェックする仕組みがあること、
B選挙で野党が高い得票率を獲得して政権交替の可能性があるなど、
選挙結果があらかじめわかっていないこと、また憲法を遵守するかぎり
いかなる政治集団も選挙への参加が否定されないこと、
C文化、言語、宗教などの少数派民族集団が、政治過程で自分たちの利益を
主張することが認められていること、
D選挙と政党ルート以外にも、国民が自らの意向を表明できるルートがあること、
E国民が政府以外の情報源を保障されていること、
F国民に思想、言論、出版、集会などの基本的自由が認められていること、
G国民が法の下で平等であること、
H個人や集団の市民的自由が司法により保護されていること、
I法の支配が保障され、国民が国家や他の組織から不当な拘束や拷問を
受けることがないことである。

709 :名無しさん@3周年:2010/04/10(土) 01:05:39 ID:hhRRJDqp
民主主義が定着したかの三つの要件

第一が、国民の行動論の観点からして、国民の間に非民主主義体制の構築を
めざしたり暴力手段を用いて自分の目的を達成したりする者がいなくなること、
第二が、国民の意識態度の観点からして、国民の大半が、民主主義が
政治運営における最も優れたシステムであるという信念をもつに至ること、
第三が、憲法の観点からして、諸々の政治アクターが対立を法律の範囲内で
解決しようすることである
その前提条件として、国家が正常に機能していること
その理由は、国家と国民と民主主義の三つの間には、国家がなければ国民は
存在しない、国民が存在しなければ民主主義も存在しないという相互関係
があるからだ

710 :名無しさん@3周年:2010/04/10(土) 01:08:33 ID:EgAeb7M9
>>707
言われてみればその表現は一理あるな。

711 :名無しさん@3周年:2010/04/10(土) 01:15:24 ID:nWaD3iPE
日本には政治に無関心な層と
異常な関心を示すネトウヨしかいないように見えるなw

あと、金儲けのために冷めた目で政治を見ている奴か

712 :名無しさん@3周年:2010/04/10(土) 01:25:01 ID:izSQL6uY
自民党が愚民化政策して、そこへ、おバカの民主党参上。弱り目に祟り目。

713 :名無しさん@3周年:2010/04/11(日) 13:25:09 ID:2HnphlPo
>>711
>日本には政治に無関心な層

あるいは少しは関心はあり、そんなに詳しくないが選挙は行く層の
価値観は中道でやや保守かリベラルな感じで
そして関心が強く、政治オタクのような人に左右偏った人が多い傾向が
ある気がする
これは、一部の偏ったことを教え込む教師、大学なら講師、教授などや
丸暗記の今の教育で政治に無知、無関心の状態で偏った思想の
ネット、本などのメディアにいきなり触れる影響などがあると思う

先進民主主義国はだいたいが中道右派と中道左派の二大政党、勢力
日本も欧米のようにで自分で考えさせる、反対意見と議論するなどの
政治教育をし、柔軟で客観的、理論的な判断ができる人を増やすことが必要で
それによって日本にも中道右派左派の民主主義が根付かせれるのでは
ないだろうか

714 :名無しさん@3周年:2010/04/11(日) 22:37:55 ID:6reIdgsU
自民党は信用する、しない、以前の集団ですね

何故ならトップ自ら『公約(マニフェスト)違反なぞ、大した問題では無い!!!』と
時の総裁自らが国会答弁ではっきり言ってたし。
又小泉だけの考えで無い証拠にその時委員会室にいた自民党・公明党議員からは拍手が沸き起こってたよ???

715 :名無しさん@3周年:2010/04/12(月) 07:23:54 ID:rafsOnKQ


麻生首相、日本国若者に『金ねえなら結婚するな』
http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009082301000685.html

716 :名無しさん@3周年:2010/04/12(月) 09:31:55 ID:hVnCjpQS
首脳らを乗せた航空機が着陸に失敗して墜落したポーランドの情報がありました。

YouTube - (日本語字幕)Polish Health Ministry on swine flu jabs issues A H1N1
http://www.youtube.com/watch?v=hu3zCn21Ghw

インフルワクチンの接種が効果のないこと、それらは製薬会社の利益を膨らませる
だけの効果しなかないこと。議会で明瞭に宣言していたポーランドは優秀な政府を
持っていたようです。


717 :名無しさん@3周年:2010/04/12(月) 09:44:40 ID:pIC3ipct
最近自民は
アメーバみたく分裂してるな。


718 :名無しさん@3周年:2010/04/12(月) 10:13:00 ID:1WnLV5sN
http://piza.2ch.net/log/seiji/kako/960/960588298.html

719 :名無しさん@3周年:2010/04/12(月) 22:47:15 ID:dpzNAwvw
たしかに

720 :名無しさん@3周年:2010/04/13(火) 00:43:26 ID:LERsWdmD
ゆとり見直しで小学教科書の厚みの違いは、かなりのギャップ。

721 :名無しさん@3周年:2010/04/13(火) 00:51:05 ID:C5m+GcCn
>>720
しかも「因幡の白うさぎ」が小学校の国語教科書に登場するなど
安倍ちゃんワールド全開だもんな。

722 :名無しさん@3周年:2010/04/13(火) 00:54:45 ID:MCImQOCL
御伽噺に右往左往する反日日本人。案山子も恐いんだろうな。

723 :名無しさん@3周年:2010/04/13(火) 01:06:52 ID:LERsWdmD
ゆとり教育で愚民化推進したのが自民党政権。
薄気味悪い曽野綾子と亭主

724 :名無しさん@3周年:2010/04/13(火) 01:10:46 ID:tyQAsUzH
グリム童話やイソップ童話が教科書にないのは不自然。

725 :名無しさん@3周年:2010/04/13(火) 13:56:57 ID:C5m+GcCn
>>723
そして他人事のようにゆとり教育を攻撃する曽野。
しかも彼女らの学力向上策は必ず餃子の王将ばりの
カルト的な洗脳がセットでついてくるw


http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/edu/1269356134/86-87

726 :名無しさん@3周年:2010/04/13(火) 14:02:16 ID:8ujKR6Ey
/★|彡ミミミ       ミ
   | | |彡ミ|         |
   | | |彡|            |       ____________
   | | |彡|   '⌒' '⌒'  |      /
   JJJ(6||    =・= =・=  |    |
   JJJJ|        ・・    |    |
   JJJ |      ー    |     < 学校さぼるとこうなるで
   JJJ \        ノ      |
    JJ   ,,\____/,     |
    /´⌒´ヽ─-   ´^ヽ⌒.ヽ、. |
   /   ィ   ,  ヽ  , )` `ヽ \
  /    ノ^  ー   '` ー 'ヽ   ゙i   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ノ  ,,,ノ            Y´゙  )
 (   < |       ⌒     !  /
  ヽ_  \           ノ_/
    ヽ、__ ヽ.==┬──┬==ノ  ソ、
      〈J .〉  | ホ..|  |ヽ-´
      /""  .| ス . |   .|
      レ     .| .ト ...|  .リ
      ,ゝ    ノ|  の..|ヽ ノ
      / ` レリ| 娘 | リ
     i    / |    | i
     〉  イ   └──┘ |
    /  ::|      (_ヽ \、



727 :名無しさん@3周年:2010/04/13(火) 14:03:52 ID:8ujKR6Ey
/★|彡ミミミ       ミ
   | | |彡ミ|         |
   | | |彡|            |       ____________
   | | |彡|   '⌒' '⌒'  |      /
   JJJ(6||    =・= =・=  |    |
   JJJJ|        ・・    |    |
   JJJ |      ー    |     < 学校さぼるとこうなるで
   JJJ \        ノ      |
    JJ   ,,\____/,     |
    /´⌒´ヽ─-   ´^ヽ⌒.ヽ、. |
   /   ィ   ,  ヽ  , )` `ヽ \
  /    ノ^  ー   '` ー 'ヽ   ゙i   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ノ  ,,,ノ            Y´゙  )
 (   < |       ⌒     !  /
  ヽ_  \           ノ_/
    ヽ、__ ヽ.==┬──┬==ノ  ソ、
      〈J .〉  | ホ..|  |ヽ-´
      /""  .| ス . |   .|
      レ     .| .ト ...|  .リ
      ,ゝ    ノ|  の..|ヽ ノ
      / ` レリ| 娘 | リ
     i    / |    | i
     〉  イ   └──┘ |
    /  ::|      (_ヽ \、



728 :名無しさん@3周年:2010/04/13(火) 14:05:31 ID:8ujKR6Ey
/★|彡ミミミ       ミ
   | | |彡ミ|         |
   | | |彡|            |       ____________
   | | |彡|   '⌒' '⌒'  |      /
   JJJ(6||    =・= =・=  |    |
   JJJJ|        ・・    |    |
   JJJ |      ー    |     < 学校さぼるとこうなるで
   JJJ \        ノ      |
    JJ   ,,\____/,     |
    /´⌒´ヽ─-   ´^ヽ⌒.ヽ、. |
   /   ィ   ,  ヽ  , )` `ヽ \
  /    ノ^  ー   '` ー 'ヽ   ゙i   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ノ  ,,,ノ            Y´゙  )
 (   < |       ⌒     !  /
  ヽ_  \           ノ_/
    ヽ、__ ヽ.==┬──┬==ノ  ソ、
      〈J .〉  | ホ..|  |ヽ-´
      /""  .| ス . |   .|
      レ     .| .ト ...|  .リ
      ,ゝ    ノ|  の..|ヽ ノ
      / ` レリ| 娘 | リ
     i    / |    | i
     〉  イ   └──┘ |
    /  ::|      (_ヽ \、



729 :名無しさん@3周年:2010/04/15(木) 23:58:05 ID:svzp3jNo
舛添 東国原 橋下 みんなバラエティ番組で有名になった人物
自民党の愚民化政策の成果だな(ブーメラン)

舛添が総理したい政治家一位

自民も民主も政治教育を真剣に考えたほうがいいだろ

730 :名無しさん@3周年:2010/04/16(金) 00:13:44 ID:akwL2Ata
>>729
賛成です。中立性の問題から政治教育は難しくとも、
小さなときから価値判断の経験を積ませて
主体性を育むような教育は必要だと思います。

マスコミやテレビタレントが言うことをそのまま真に受けるようでは…。
その番組が視聴者に何を思わせようとしているのか意識でき、
その意見が正しいかどうか、自分の知識に照して判断できるぐらいじゃないと。
書いてて自分がそこまでやってるのか少々不安になってきましたがw

731 :名無しさん@3周年:2010/04/17(土) 19:51:55 ID:N7zhnToT
>>350 >>355‐357
:愚民化政策の象徴 ビートたけし :2009/06/30(火) 22:23:51 ID:5tEuDNiY
愚民は総理大臣になってほしい人と聞かれると
小泉純一郎、東国原英夫、橋下徹、ビートたけし、とか言うんだろうな
これも自民党の愚民化政策の成果ですね

これに今は舛添

732 :名無しさん@3周年:2010/04/17(土) 20:05:28 ID:N7zhnToT
小泉純一郎 石原慎太郎 田中眞紀子 安倍晋三 麻生太郎
世論調査で総理にしたい政治家で上位の人物にロクなのが
いない
結局マスコミの露出度や知名度だけなんだよな

733 :名無しさん@3周年:2010/04/18(日) 17:25:46 ID:9X0J3mlH
確かにひどい面子だな

734 :名無しさん@3周年:2010/04/21(水) 19:43:29 ID:04DHu0ww
>>732
舛添もマスコミの露出度や知名度だけなんだよな.
舛添新党で自民崩壊。舛添も新党結成で人気急降下。

735 :名無しさん@3周年:2010/04/21(水) 20:41:20 ID:ioJTi0u+
>>730
特に安倍ちゃんなんてゆとり教育を是正するにしても
単なる詰め込みに戻すだけでそこんとこはまったく視野に入れてなかったからな。

736 :名無しさん@3周年:2010/04/22(木) 07:01:29 ID:2AO0eg4j


自民党の輝かしい実績だ!

労働者の平均年収
1998年:464.8万円
1999年:461.3万円
2000年:461.0万円
2001年:454.0万円
2002年:447.8万円
2003年:443.9万円
2004年:438.8万円
2005年:436.8万円
2006年:434.9万円
2007年:437.2万円
2008年:429.6万円

国税庁『民間給与実態統計調査』

737 :名無しさん@3周年:2010/04/22(木) 07:06:13 ID:lg211kTf
それすべて、小沢傀儡政権(海部ー宮沢ー細川、羽田」の円高産業空洞化の産業空洞化政策
の負の遺産だ。



>>1



738 :名無しさん@3周年:2010/04/22(木) 07:08:08 ID:lg211kTf
     円ドル為替(端数切捨) GDP(10億円) 失業率(1月ー12月)
1990年 始144高160安124終135 447,369.90  2.2%-2.0%(小沢傀儡政権、海部内閣)
1991年 始135高142安122終125 462,242.00  2.0%-2.1%(小沢傀儡政権、海部ー宮沢内閣)
1992年 始125高135安119終124 466,027,90  2.1%-2.3%(小沢傀儡政権、宮沢内閣)
1993年 始124高126安100終111 466,825,10 .2.3%-2.8%(小沢傀儡政権、細川ー宮沢内閣)
1994年 始111高113安95終98   470,856,50 .2.8%-2.9%(小沢傀儡政権、羽田内閣)
1995年 始98高107安79終102   479,716,40 .3.0%-3.4%(村山内閣)
1996年 始102高114安102終114 492,367,90 .3.5%-3.4%(橋本内閣)
1997年 始114高131安110終130 500,066,40 .3.3%-3.5%(橋本内閣)
1998年 始129高147安108終113 489,820,70 .3.6%-4.4%(橋本内閣ー小渕内閣)
1999年 始113高124安101終102 489,130,00 .4.6%-4.7%(小渕内閣)
2000年 始102高115安101終114 505,369,40 .4.9%-4.8%(小渕ー森内閣)
(ITバブル崩壊)
2001年: 始114高132安101終131 504,047,50  .4.8%-5.4%(森ー小泉内閣)
2002年: 始131高135安115終118 505,369,40  .5.2%-5.4%(小泉内閣)
2003年: 始118高120安106終107 512,513,00  .5.4%-4.9%(小泉内閣)
2004年: 始107高114安101終102 526,577,70  .4.9%-4.5%(小泉内閣)


739 :名無しさん@3周年:2010/04/22(木) 07:16:12 ID:5dcRiSnt
小泉政権時は、失業率は、ほぼ二年半で政権を引き継いだ時より低くなってる。
「グローバル化世界」になったのに、それを無視、軽視した小沢傀儡政権は円高政策で
産業を空洞化させ続けた。それにともなって日本の失業率は上昇し続け、歴代内閣は
その傾向を止めることができなかったが、小泉政権は、その元凶である円高産業空洞化、
円高デフレに対する政策を明確にして、政権を引き継いだ時より失業率を低くした。
ひきついだときより失業率を低くした内閣は、 この時がはじめてである。
2005年: 始102高121安101終117 536,762,20  .4.5%-4.4%(小泉内閣)
2006年: 始117高121安108終118 547,709,30  .4.4%-4.0%(小泉-安倍内閣)
2007年: 始119高124安107終111 560,650,80  .4.0%-3.8%(安倍-福田内閣)



740 :名無しさん@3周年:2010/04/22(木) 21:03:53 ID:B+/RqQbJ
普天間の問題でネット右翼がアメリカの言うとおりにしろというのは謎である。
普天間の海兵隊は何のためにいるかというと、
朝鮮半島で有事が起こった際に韓国を支援するために存在している基地で、
要するに日本の防衛ではなく、韓国を守るために存在している基地であり、
嫌韓で有名なネット右翼ならば、普天間の存在自体が許せないだろう。
あ、そうか、ネット右翼こそが実は在日朝鮮人だったのか!

以下ソース
http://news.livedoor.com/article/detail/4659512/
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/091220/kor0912201919001-n1.htm
(ちなみにソースはネトウヨの大好きな産経と極東ブログだすw)

以下一部抜粋
朝鮮半島有事の際は、沖縄駐留の米海兵隊が即応部隊として展開することから、韓国内では懸念が広がっている。
「産経ニュース」
7つの在日米軍基地、座間、横田、横須賀、佐世保、嘉手納、普天間、ホワイト・ビーチ(現うるま市)が国連軍基地に指定された。このため、
これらの基地は国連軍基地として朝鮮国連軍(現在8か国)の軍機が現在も利用している。
「極東ブログ」

何か言い訳はあるかな?在日ネトウヨ君w

741 :名無しさん@3周年:2010/04/24(土) 10:26:37 ID:+q4UcV8Z
・兵庫県尼崎市に住む50歳代とみられる韓国人男性が、養子縁組した554人分の子ども手当
 約8600万円(年間)の申請をするため、市の窓口を訪れていたことが分かった。
 厚労省は「支給対象にならない」と判断し、市は受け付けなかった。
 同省が数百人単位の一斉申請を確認したのは初めて。

 尼崎市こども家庭支援課の担当者によると、男性は22日昼前に窓口を訪れた。
 妻の母国・タイにある修道院と孤児院の子どもと養子縁組をしていると説明し、タイ政府が
 発行したという証明書を持参した。証明書は十数ページに及び、子どもの名前や出生地、
 生年月日などが1人につき1行ずつ書かれていた。担当者が「養子はどの子ですか」と聞くと
 「全員です」と答え、男女で計554人と説明したという。

 今回のようなケースについては、国会審議で野党から問題点として指摘されていた。
 手当の支給要件は(1)親など養育者が日本国内に居住している(2)子どもを保護・監督し、
 生活費などを賄っている−−の2点だけ。母国に子どもを残してきた外国人にも支給されるうえ、
 人数制限もなく、機械的な線引きが難しいためだ。こうした盲点を突かれ、ネット上では
 「100人を養子縁組しても手当はもらえる」といった書き込みや批判が絶えない。同省は
 今月6日、ホームページに「50人の孤児と養子縁組をした外国人には支給しない」と記した
 ものの、根拠は「社会通念」とあいまいだ。何人以上なら不支給という明確な基準はなく、
 同様の申請が各地で続発しかねない状況となっている。

 尼崎市の男性は、子どもへの送金証明や面会を裏付けるパスポートのコピーなど外国人に
 求められる書類をそろえており、事前に調べてきた様子がうかがえた。市の担当者は「可能なら
 もらおうという意欲を感じた」と話している。(抜粋)
 http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100424k0000m010117000c.html


742 :名無しさん@3周年:2010/04/24(土) 22:44:36 ID:8UKgUHsC
検察・国家権力の運用の仕方によっては、秘密警察国家にも暗黒国家にも
なりえます。
このことを国民が理解しなければならない。

どの国家においても、近代国家であれば、検察・警察権力の暴走を
遮断し、制御しようとする知恵が働いてるはずです。
しかし日本の現状は前近代的なのです。
日本では、明治維新があり、第二次大戦があって、諸制度が民主化されました。
けれども、官僚機構そのものは明治時代から延々と続く仕組みで
第二次大戦後の民主化改革の中でも上級公務員試験が残されたわけです。
日本統治の実働部隊として、官僚機構が温存されたのでしょう。
それが現在も続いている。
百数十年にわたって維持されてきた特権官僚の権力構造が存在し、
利権の構造があり、そしてその権力の中枢部分に、検察・警察、徴税権力がある。

743 :名無しさん@3周年:2010/04/25(日) 00:33:26 ID:7PTp8hLc
あーあ…野党自民党議員が国会で繰り返し繰り返し警告してきたことが今 現実に起こっている…


◆子ども手当に外国人殺到、自治体職員怒りの声◆
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/dompolicy/383971/

子ども手当申請の受け付けが市区町村で始まり、役所の窓口には連日、海外に子供を持つ外国人が詰めかけている。
兵庫県尼崎市では韓国人男性が「養子」と称する554人分(年額約8600万円)を申請しようとしていたことが判明。
東京都内ではビザ切れの中国人らの姿も目立ち、窓口は混乱状態となっている。
「養育関係」の確認作業を国から“丸投げ”された自治体からは「海外の公的機関に確認できない」などと怒りの声が上がっている。
(高久清史、油原聡子)

744 :名無しさん@3周年:2010/04/25(日) 07:06:51 ID:vKB6hB7N
民主よりマシw

745 :名無しさん@3周年:2010/04/26(月) 13:15:35 ID:MxnTK25Q
>>697
>戦後においても、
1940年体制、すなわち政官財の鉄壁の三角形構造に執拗に巣食っているのでは
ないでしょうか。

>戦後の政官財支配体制の古層
のみならず支配される国民意識の古層にも、「である」社会の封建的価値観が根強く
横たわっていると考えます。

参議院選挙で自民党に勝たせたら、古い政官財癒着の自民党政治が
復活します。
日本にはまだ自民党体制が残り、その改革を阻む勢力がいるから。
大手マスコミもその一つで、だから民主党潰しに必死になってるが、
今はネット時代のおかげで国民を以前より簡単に世論誘導は出来なく
なっている。

746 :名無しさん@3周年:2010/04/26(月) 20:50:13 ID:+1Qh9js9
同様の事は自民党政権下の児童手当でも同じ事にもかかわらず
子ども手当てに限って>>743のように喚くネトウヨ

747 :名無しさん@3周年:2010/04/29(木) 00:09:18 ID:l4tm/3Iz
 法務大臣政務官を務める民主党の中村哲治参院議員(県選挙区)=写真=の妻、
瑞惠さんが35歳の若さで平成18年4月に自殺したが、その大きな要因が中村氏の度重なる
DV(ドメスティックバイオレンス)だったことが、遺族や友人らの証言で明らかになった。
さらに、中村氏が衆院選に落選した17年9月から亡くなるまでの8カ月間、瑞惠さんは中村氏
からわずか2万円の生活費しか受け取っていなかったことが、27日までの奈良日日新聞社の
調べで分かった。中村氏は落選後も同党から収入があったといわれており、極めて無情で
理不尽な対応に遺族らは今も怒りを抑えきれない。「自殺に追い込んだ中村氏からは、
いまだにきちんとした謝罪の言葉もなく、国会議員はもちろんのこと人間として失格。決して
許すことはできない」と語っている。また中村氏の行為は「配偶者からの暴力の防止及び
被害者の保護に関する法律」(DV防止法)に抵触する恐れもあり、中村氏の政治家としての
資質が厳しく問われそうだ。

▽奈良日日新聞
http://www.naranichi.co.jp/20100428ne4538.html

748 :名無しさん@3周年:2010/05/01(土) 12:15:38 ID:L12z0nUi
自民は、検察・マスゴミ・検察審査会まで使って民主党潰しに必死。

今はネット時代のおかげで国民を以前より簡単に世論誘導は出来なくなっているよ。
今度は、自民工作員がネット荒らしに必死。

749 :名無しさん@3周年:2010/05/01(土) 12:29:04 ID:bD9ra/qk
★麻生前首相、鳩山政権を批判「外交で何がしたいのか」

・訪米中の麻生太郎前首相は30日、ワシントン市内で記者団に対し、鳩山政権の外交姿勢に
 ついて「政権交代が目的になっているところがあって、いま外交で何をしたいかが、正確に
 ビジュアルできていない」と批判した。

 麻生氏は、日米両政府が、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古への
 移設に合意した時の外相。この問題が決着しなかった場合には「現状の普天間が残ることになる。
 そういう結果を招いた責任は、(鳩山由紀夫首相が)ご自分で取ると思う」と述べ、首相は
 退陣すべきだとの考えを示唆した。

 麻生氏は、民主党の長島昭久防衛政務官ら超党派の議員らとともに、米戦略国際問題
 研究所(CSIS)が主催する日米関係のセミナーに出席するため、ワシントンを訪れている。
 http://www.asahi.com/politics/update/0501/TKY201005010130.html

・訪米中の麻生太郎前首相は4月30日、鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場(沖縄県
 宜野湾市)移設問題を5月までに決着できなかった場合「結果を招いた責任を自分で
 取るべきだ」と述べ、辞任するべきだとの考えを示した。ワシントンで記者団の質問に答えた。

 麻生氏は「鳩山内閣は普天間問題の意味がよく分かっておらず、結果として日米間に
 不必要な摩擦が起きている」と指摘、米側も同様の認識だとした。麻生氏は米国滞在中、
 シンクタンクでの会合に出席したほか、ラムズフェルド前国防長官と会談した。
 http://sankei.jp.msn.com/world/america/100501/amr1005011043004-n1.htm

750 :名無しさん@3周年:2010/05/01(土) 14:00:05 ID:dJp0rPL2
前官房長官・河村をビビらせた野中広務の告白
機密費食い逃げ疑惑に新証拠
http://gendai.net/articles/view/syakai/123424

751 :名無しさん@3周年:2010/05/05(水) 23:31:34 ID:gMjbXZcx
自民盗は窃盗

752 :名無しさん@3周年:2010/05/05(水) 23:37:20 ID:dHK4ZG0y
同様の事は児童手当を自民の一部の良識派の功績であることを隠しや
がって遠回しに自民は亜細亜(=世間一般の亜細亜≠自民やネットで
の亜細亜)系外国人市民に理解がある良識派政党と大嘘を抜かしやが
>>746のような反自民に成りすましてやがる自民工作員

753 :名無しさん@3周年:2010/05/06(木) 08:42:17 ID:B7Brdsb7
>>705 そんなこと信じてるのか?

みやだいしんじの発想はすでに化石化してるものを、ごまかしながら使ってるような気もするが。


754 :外国人参政権大反対:2010/05/09(日) 12:20:36 ID:BYnJsgLo
1> 自民党が移民化政策で日本を衰退云々と言うけど外国人住民基本法、人権擁護法案、参政権も与えるって言ってんのかな?745> 参院選で自民が勝ったら古い自民政治が復活だと?は?汚沢党は昔の自民だと国民は思ってますが?ネットで世論誘導は汚沢党では?  

755 :名無しさん@3周年:2010/05/13(木) 06:11:49 ID:xS5YS2UU
利権に集る烏合の衆
官僚にのっかる、ただのお飾り

それが自民の姿

756 :名無しさん@3周年:2010/05/16(日) 13:38:22 ID:namKRkH5
自民党には暴力議員しかいないのかよ

自民・甘利氏に懲罰動議=民主
5月14日17時59分配信 時事通信

 民主党は14日、自民党の甘利明衆院議員に対する懲罰動議を衆院事務局に提出した。懲罰の理由として、
 13日の衆院内閣委員会で国家公務員法改正案が採決された際に、甘利氏が民主党の三宅雪子議員らを突き飛ばし、けがをさせたとしている。
 動議提出後、民主党の松木謙公国対筆頭副委員長は国会内で記者会見し、「大変残念な行為だ」と甘利氏を批判。
 また、三宅氏が右ひざ打撲など全治4週間のけがを負っていることも明らかにした。 


757 :名無しさん@3周年:2010/05/16(日) 22:19:35 ID:h4aJvSTe
懲罰っていうかこれ刑事事件だろうwwwなんで国民の代表って小沢ともそうだし自民の昔からの連中もそうだけど刑事事件を懲罰とかで終わらせるんだろう

758 :外国人参政権大反対:2010/05/17(月) 13:39:48 ID:wccDr5Qj
755、756、757<<   ま、せいぜい頑張れや。おまい等、ザイニーの命も、残り一ヵ月半程。選挙が終わったらとっとと三国に帰れョ。大体、これだけ日本人に嫌われてんのに、居座り続ける神経が解らん。ったく穀潰し民族集団め!

759 :名無しさん@3周年:2010/05/23(日) 18:52:38 ID:O5kMmvm6

福田康夫氏の政治団体、朝鮮籍企業から献金受ける
http://www.asahi.com/special/070912/TKY200709210281.html

760 :名無しさん@3周年:2010/05/23(日) 18:56:15 ID:5cPx+Afk

「鳩山イニシアチブ」 日中韓で黄砂対策 日本は中国へ1兆7500億円支援


小沢鋭仁環境相と中国の周生賢・環境保護部長は22日、
北海道千歳市で会談し、春先に中国大陸から飛来する
黄砂対策で連携を強めることを確認した。環境省によると、
中国の環境相に当たる周部長は、日本、中国、韓国の3カ国で
黄砂の発生を抑制する対策を話し合う作業部会を、
年内に中国で開くと表明。小沢環境相は、中国の黄砂対策への
資金協力に前向きな姿勢を示した。

3カ国は2006年、黄砂対策を進めることで合意。
飛来状況のモニタリング(監視)と、
発生抑制策の二つの課題で共同研究を進めている。
発生抑制策については、08年に1回目の作業部会が開かれたが、
09年の2回目に中国が欠席、議論が進んでいなかった。この日、
周部長は会談で「隣国に迷惑はかけない」と話したという。

これに対し、小沢環境相は、途上国の温暖化対策を支援するために
12年までに官民合わせて1兆7500億円を拠出する「鳩山イニシアチブ」
の一環として、資金協力する姿勢を見せた。

黄砂は洗濯物や車を汚すだけでなく、
アレルギーなどの症状を悪化させる可能性が指摘されている。

http://www.asahi.com/politics/update/0522/TKY201005220233.html


761 :名無しさん@3周年:2010/05/23(日) 18:57:25 ID:OOkPNPY6
        ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
      /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
      .|::::::::::/        ヽヽ
    。 |:::::::::ヽ ........    ..... |:|
    ||  |::::::::/    )  (.  .|| 
    ||/〔.|」;|  -=・=‐  .‐=・-.|  
    〔 ノ´`ゝ   'ー-‐'  ヽ. ー' |
    ノ ノ^,-,、.   /(_,、_,)ヽ  |   「もっとネット工作させろ 押されてるぞ」
   /´ ´ ' , ^ヽ / ___    .|  
   /    ヽ ノ'"\ノエェェエ>   |  
  人    ノ \/ ー--‐   /|:\_
 / \__/:::\  ___/ /:::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::|\   /  /:::::::::::::::::



762 :名無しさん@3周年:2010/05/26(水) 22:55:46 ID:cQmNgBtR
機密費で評論家を買収した自民盗。

763 :名無しさん@3周年:2010/05/26(水) 22:58:53 ID:nu1YEuLm
秋葉原事件の時に製造派遣制度が原因だと言う評論家がいないので
なぜだと思っていたら機密費で買収していたんだな。

764 :名無しさん@3周年:2010/05/31(月) 20:44:47 ID:zw/v9lyX
自民党官僚支配の旧体制の支配下にほとんどのマスコミがあり簡単に
多くの国民は騙され、影響され左右される
自民党の長年の愚民化政策の成果は本当に凄い

愚民化政策をしてた自民党に愛国心なんてないのは確実
あるのは自分の私利私欲、そのためには何でもする
国民をその為に利用する

自民党議員にふさわしい言葉
「愛国心とは悪人どもが逃げる最後の避難所」

765 :名無しさん@3周年:2010/06/02(水) 20:53:30 ID:VfFhvMjX
自民党の愚民化政策は成功しましたね
でも、民主党が鳩山、小沢が辞め新しい総理になれば
またマスコミが民主党に注目し国民の支持率は今よりは上がるでしょう
鳩山小沢も麻生に比べ往生際がよい、名誉や権威に固執しないと評価されます

民主党の参院選で大敗はなく、参議院で与党で過半数は維持することでしょう

愚民化政策ではなく、ちゃんとした政治教育をして、こなかったつけは自分たち
にも返ってくることもあるのです

766 :名無しさん@3周年:2010/06/06(日) 17:07:55 ID:37akX7Oy
>>552もう一度
自民党一党支配優位制は日本の経済は成長させたが日本の政治は停滞
民主主義を後退させた
今後、低成長成熟社会では民主主義を進歩させるしかない
その為にも民主党に政権与党をしばらくやらせる必要がある

政治家のレベルはその国の国民の政治レベルにあった政治家しか出ないと
よく言われるが半分は正しいが半分は自民党、官僚、アメリカによる日本国民
の政治への無関心、愚民化政策のせいでもある
しかし日本人の他国のいい所を取り入れる特性、文化を生かせば世界でも
トップレベルの民主主義国家になれると思う

767 :名無しさん@3周年:2010/06/07(月) 01:10:23 ID:twwriu4t
ネトウヨとカルト支持されて
自民党は社民党のように泡沫政党となるのでした・・・

768 :名無しさん@3周年:2010/06/11(金) 19:57:09 ID:C4IuB067
自END!

769 :名無しさん@3周年:2010/06/11(金) 20:10:21 ID:YdYD7/bq
>>768

工作大変ですね!
在日か売国奴ですね
わかります。わかります。

770 :名無しさん@3周年:2010/06/12(土) 17:19:18 ID:U2mzr4wG
丸山自身が,そしてわれわれが直面している課題は,ハーバーマスが「近代」の
ポテンシャルとして救い出そうとしたもの,あるいは,ムフが「悲嘆すべき事柄ではなく
むしろ恩恵とすべき事象」とした「同一性の論理と差異の論理とのあいだに存在する
緊張関係」が,日本においては,いまだにその形成すら果たされぬままにとどまっている
ということである。『自己内対話』における丸山は,具体的・歴史的な近代日本社会に
おいて,「開かれている精神」によって「自己内対話」する主体としての「近代的主体」
の形成が妨げられてきた要因を,「異質者としての他者」に対する「他者感覚」の欠如と
いう視点から探りだそうとしている。すなわち,「社会が異質の他者と他者からなるという
前提」が欠如している社会,つまりは「劃一的な平等社会−砂のように平坦で,他者との
けじめがつかない等質的な社会」というのが,丸山が戦後日本に見出したものであった。
敗戦・占領・民主改革という「第三の開国」は,丸山の「戦後民主主義革命」への期待と
実践的なコミットにも関わらず,「開かれた精神」によって「自己内対話」する「近代的主体」
の形成にはいたらず,日本における「永久革命」としての民主主義という「近代」のプロジェクト
は,本格的な軌道に乗ることはなかった。
丸山が言うように,敗戦と「超国家主義」の崩壊という「未曾有の国民的経験」から出発していた
にもかかわらず,「第三の開国」が,「他者を他在として理解」しない「等質的」な「閉じた社会」
の再来に終わったのだとしたら,日本における「近代」というプロジェクトの可能性はもはや永遠
に閉ざされたままとなるのであろうか。

771 :名無しさん@3周年:2010/06/15(火) 06:30:24 ID:itXGBF3q
自民にはつぶれてもらうしかない

772 :名無しさん@3周年:2010/06/16(水) 15:20:54 ID:/DVlF7+C
自民党は右の万年右翼野党でいい
自民党のまともな中道右派が、民主の中道右派と新しく自由党でも
作ればいい
そして民主党は中道左派になれば、二大政党として、わかりやすい
欧米はだいたいこんな感じで、あと二大政党のブレーキ役に場合によっては連立する中小政党が
あればいい
自民、公明、共産は万年野党で批判だけしてればいい

773 :名無しさん@3周年:2010/06/16(水) 15:27:36 ID:z6TTW6m1
東大を出た鳩山君でさえ、60歳過ぎて行政の最高権力者の椅子に座るまで
安保論、「抑止」のなんたるかを学べなかったのが民主党やその背景の日教組の
人的環境なのです。
だから、日教組の反日売国・愚民化教育に洗脳教育で倒錯歴史観になるのも無理ないわ。

>>1

774 :名無しさん@3周年:2010/06/16(水) 18:31:12 ID:GOAHP6XS
>>772
自民はボランティアとして国家に奉仕すべき

775 :名無しさん@3周年:2010/06/21(月) 20:35:46 ID:8/9HVz0W
日本国民を政治に無知無関心にしたいのがかつての自民党

以前宮沢元総理だったかが、国民が政治に関して、関心をもたない
ぐらいに国民を不満を感じさせない政治を行うのが理想
とか語ってた

それは冷戦下のアメリカの保護だから、可能だったのだが
今の自民党議員はまだ本気でそう考えてるとは思えない

本音はネオリベ格差国家の国民の不満をそらす為
近隣諸国に敵視させる愛国心教育と
愚民化政策をやろうと考えてるのではないか?

776 :名無しさん@3周年:2010/06/27(日) 17:00:42 ID:Ihiu3qeB
政治に関して自分で考えさせるような教育を
してきてないから政治に関心がない、関心がある人が
少なければ、政治家になろうとする人も減り
政治家の質も下がる
自民党なんかは世襲が多く、世襲以外だとお金がないとなりにくいのも
質が低い、原因だろう

もしかしたら自分達の利権を世襲で守る為には
国民が政治に無知、無関心、権力に従順な人間の方
が都合がよい
だから愚民化教育をしてきたのかもしれない

777 :名無しさん@3周年:2010/06/27(日) 17:10:08 ID:SFsNikho
民主党のような計画性のない空論ではなく
理想+現実路線でこの公約は立派だと思うがな。
http://www.jimin.jp/jimin/kouyaku/22_sensan/list.html


778 :名無しさん@3周年:2010/07/03(土) 19:04:00 ID:mEHVQigG
>>619
>政治家のレベルは、その国の国民のレベルを表わすといわれています。
国民のレベルを上回る政治家は現れない。ともいうが日本の場合、戦後政治に
関心を持たせないように自民党政権、財界、官僚により政治、民主主義教育が
行われなかったので他の民主主義国家と比べ政治以外の知的レベルは全体的には
そんなに差がないし、むしろ庶民のレベルは日本の方が高いのに政治家の質は
悪いという状況になっている。
本当にそう
政治板で問題にされる、最終的に国民は馬鹿がほとんど
とかの結論の原因の本質はこのスレにある

779 :名無しさん@3周年:2010/07/06(火) 17:13:47 ID:FxVASarx
自民党の再生=天下りの再開

780 :名無しさん@3周年:2010/07/06(火) 17:28:04 ID:RnYg92m4
自民の再生はないから安心しろ。

781 :名無しさん@3周年:2010/07/06(火) 17:48:59 ID:2fUy6M1G
選挙特番?野球中継流せよ!

愚民じゃなくてなんと呼ぶ(笑)

782 :名無しさん@3周年:2010/07/09(金) 20:53:01 ID:SOr1ZZKc
民主党も愚民化政策をやった自民党も消費税を
なかなか上げれなく、困ってるんだろ

愚民化政策はいつか自分たちのクビを絞めることに
そろそろ気づかないと

783 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:56:01 ID:okvEGuZ0
日本にアホ文化を浸透させた自民党は、はやくつぶれてほしい。

784 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:33:56 ID:xiCUe/8+
税金を納めない、働かない国民のためのバラマキを中止させろ!
「みんなの党」に投票して、民主党の「子供手当て・高校無償化」に反対し、
働かない国民のためではなく、働く有能な国民のための日本をつくろう!

785 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:24:01 ID:zNbNYTo1
>>784
おまえは高校も行かずに働いてたのか?
みんなの党ってのは中卒が支持してるんだな。

786 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:36:19 ID:WTp0/1Ne
愚民化政策の張本人は民主党

竹島の歴史や北方領土やサンフラシスコ条約や日韓基本条約の歴史を隠蔽、歪曲する民主党
こそが愚民化政策

何故、日本に需給ギャップ構造ができ、何故、脱却できないかを隠す民主党こそが愚民化政策


787 :名無しさん@3周年:2010/07/11(日) 17:40:34 ID:61qWY0Hz
自民党に投票したら

・子ども手当てと高校授業料無償化がなくなるぞ。ゆとりで学力低下した日本人が、ますますバカになるぞ。
・児童ポルノ禁止法が成立するぞ。優秀なアニメーターや漫画家が海外に亡命し、漫画大国じゃなくなるぞ。
・徴兵制が導入されるぞ。戦場で多くの若者が死ぬぞ。喜ぶのは米国の軍需会社とポチの日本財界人だけだ。
・消費税10%の上に、解雇規制が緩和されるぞ。日本中が貧民であふれ、内需は激減し、不況は永久に続く。
・郵政民営化を再び実行、株式上場も。郵貯・簡保はハゲタカに奪われ、国債受け手が消滅し日本IMF化へ。
・官僚の天下りを許します。公務員の給料維持のため、増税し、福祉を削り、大変住みにくい国になります。
・無駄なダム・道路を造りまくり、利権天国復活です。借金はこれからも雪だるまのように拡大し続けます。
・検察が総理や、党幹事長を捜査することはありません。でも、敵対政治家は国策捜査でムショに送ります。
・官房機密費で評論家を買収しデマを報道します。電通のバカ番組でB層を愚民化し、貧富の差を連鎖します。
・総理が靖国参拝して、中国との関係が悪化。でも、工場・技術の中国流出や中国からの移民は黙認します。
・金融危機で紙クズ寸前の米国債を買い続けます。そして、恐慌突入で米国と心中し、日本は途上国転落へ。

結論:自民党に投票したら、日本は永久に終わります。

788 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:06:52 ID:TWiFPScp
この国の愚民っぷり、ってのは桁外れ。

789 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:09:08 ID:nsobMuLg
また、自民=テレビ局のタッグ復活だな。
民主党終わり…。

790 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:43:47 ID:+EeupgYJ
自民=隷米売国、みんな=隷米売国、民主前原=隷米売国、民主岡田=隷中売国

真の愛国者の亀井氏や小沢氏は悪者扱い

さすがだなマスゴミ。はやく消え去ってくれ

791 :名無しさん@3周年:2010/07/12(月) 20:45:19 ID:JzA6KSna
自民党は自分たちの育てた愚民のおかげで勝てました

選挙と言えば自民党
自民党に投票しない者は非国民
地元の為に尽くしてくれる先生

無党派層の多くはマスコミの情報を鵜呑みに棄権かみんなの党に
投票というところか

792 :名無しさん@3周年:2010/07/12(月) 20:52:10 ID:XNhISkjG
結局のところ愛国心を育ててこなかったツケがまわってきてるんだよ
個人個人がよけりゃそれでいいって考えだから
借金ボンボン行って自分と自分の周りだけ潤わせてきたんだ

793 :名無しさん@3周年:2010/07/13(火) 06:49:21 ID:9XF/EQXm
谷垣さん、笑っているが「卯財」くそ!

794 :名無しさん@3周年:2010/07/13(火) 22:47:46 ID:xWI2Xhcd
「○○さんに公明党に投票してと、頼まれたから
投票しないと」
「○○さんには以前からお世話になってるから投票しないとバチが当たる」

795 :名無しさん@3周年:2010/07/14(水) 06:38:00 ID:04bMLY55
自民の悪行を、民主にバトンタッチさせやがって!ばーろ自民!民主も駄目だ。嘘党だ。みんなか共がしっかりしているな。

796 :名無しさん@3周年:2010/07/17(土) 09:13:21 ID:ZeySScc2
愚民化政策の最悪の政党は「地方主権」思想の民主党だ。

日本の警察制度は、国家警察に実行部隊がない、あまりに地方偏重の「地方集権制度」だ。
それを更に「地方主権」にしたら、「封建制度」への復古主義そのもので危険だよ。

民主党の「地方主権」に隠された狙いは、中央で世界のレベルで競ってる人たち
の一流教養情報を妨害して、「成り権」の田舎三流文化人や自治労が恣意的講釈で
地方を動かす「封建制度への先祖帰り幼児化」を狙った、つまり愚民化政策でしかない。


797 :名無しさん@3周年:2010/07/17(土) 11:33:36 ID:rBGoHlT3
>>795
>みんなか共がしっかりしているな。

してねーよw
あいつらの言ってることなんかどれも実現可能性ないぞw
野党のときの民主と同じ。
民主みて学習できない時点で永遠の野党。
民主は政権について学習したから見込みはある。

798 :外国人参政権大反対:2010/07/17(土) 21:11:53 ID:7Pc9WmeD
民主、民主と選挙権のねェザイニー連中が吠え捲くってるけど惨敗してりゃ世話ねェやな。結局お前等ザイニーは2chで喚くだけ。何の力も無い。そもそも外国に来て、他国の政治に口を出すのが間違い。てめェの祖国を棄てた売国奴が何をほざく。百億光年も早いんだよ!

799 :名無しさん@3周年:2010/07/18(日) 03:48:12 ID:b7xOlCWS
>>798と在日似非右翼がほざいております

800 :さげさげ公務員:2010/07/18(日) 04:16:02 ID:5RjT8v5x
>>796
論外

理由、中央優秀・地方馬鹿
という、リア充ご都合発想

本当に必要なのは、公務員法改正、年金改革
ワークシェア、特別会計切り込み

801 :外国人参政権大反対:2010/07/18(日) 07:44:25 ID:TH+Zip/r
799<< 汚沢党がクソ惨めに大負けしたのは隠し様の無い事実。あれ程、民主だ、汚沢だと騒いだは誰だっけ?あれを見てると日本は負けるかも?と不安になる位のパワーだった。結果はザイニー汚沢党の大惨敗。何でお前等ザイニーは汚沢党を守ってやらないの?ザマ〜!

802 :外国人参政権大反対:2010/07/18(日) 08:32:42 ID:TH+Zip/r
追加。しかもお前、夜中の四時前に何やってんの?ご苦労なこった。この時期ならもう明るくなってる?で、昼は寝てるのか?まるでゴキブリだな。奴等も夜中に活動する。

803 :名無しさん@3周年:2010/07/21(水) 06:10:03 ID:1ZVRX8Z8

TH+Zip/r
自民盗の愚民化政策の典型的な犠牲者

804 :外国人参政権大反対:2010/07/21(水) 11:40:02 ID:3Wi/+3oh
汚沢党に政権を任せてると今度は日本全体が犠牲になるんだよ。ザイニーの好きな様にはさせないから安心しろWW

805 :名無しさん@3周年:2010/07/21(水) 23:10:21 ID:1ZVRX8Z8
>>804
とザイニーが言っております。

806 :外国人参政権大反対:2010/07/21(水) 23:34:24 ID:3Wi/+3oh
ここで一句。  ザイニーの、乗っ盗り、防ぐ自民党。 {字余り}  by日本人=有権者

807 :名無しさん@3周年:2010/07/21(水) 23:36:16 ID:tO6xXmEP
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100721/k10015855491000.html
自民の政権復帰を期待せず 60%
7月21日 7時7分 動画あり

NHKの世論調査で、自民党が次の衆議院選挙で政権復帰することを期待するかどうか聞いたところ、「期待する」と答えた人は37%だったのに対し、
「期待しない」と答えた人は60%でした。

3年後の衆院選も自民が与党に帰り咲く可能性はほとんどないねえwwww
多くの国民が自民に見切りをつけてることがわかるないようだねえww
アホウヨ哀れwww

808 :外国人参政権大反対:2010/07/21(水) 23:41:50 ID:3Wi/+3oh
字余りじゃ無く、句読点の入れ間違い。 ザイニー様、お許し下せェ。どう〜か、おらァを拉致しねェで下せェませ。お願げェだ〜、お願げェだ〜。ザイニー大韓様〜。

809 :沖縄も嘘、たかりな、説明一切せず一時隠す汚沢:2010/07/21(水) 23:45:14 ID:azNzg8BD
◆全部必ず今見て◆今すぐ全部動画保存しないと◆反日民死団体が消すぞ◆
http://www.youtube.com/watch?v=YEmuPIDDVdw
http://www.youtube.com/watch?v=4SZWoIhRjhk&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=o-lXuggolkk&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=-b2Bebg2z7Q&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=riNSG5CQgXY&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=j8X5kvW7b_Y&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=zje3gWdEsMU&feature=channel
http://www.youtube.com/watch?v=o7h-WYQw9_w&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=VQWDgYiYShY&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=ILkTWO_qWRM&feature=fvw
http://zoome.jp/12345qwer/diary/43
http://www.youtube.com/watch?v=riNSG5CQgXY&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=Qe_-hhIdVK8&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=YEmuPIDDVdw

810 :沖縄も嘘、たかりな、説明一切せず一時隠す汚沢:2010/07/21(水) 23:45:57 ID:azNzg8BD
http://www.youtube.com/watch?v=qSitA2qPIPo&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=SbXLCqeR4uk&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=-b2Bebg2z7Q&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=C5piXqXK3A0&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=DP2dGgtR49o&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=YEmuPIDDVdw
http://www.youtube.com/watch?v=PaPur_ZC7ps&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=aAK64INxLWk&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=Qe_-hhIdVK8&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=uX7xFMvCly8&feature=fvw
http://www.youtube.com/watch?v=LIzMxdqIyrw&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=PYCAPsdx6rE&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=aAK64INxLWk&feature=related
◆全部必ず今見て◆今すぐ全部動画保存しないと◆反日民死団体が消すぞ◆

811 :外国人参政権大反対:2010/07/21(水) 23:51:04 ID:3Wi/+3oh
807<<

812 :外国人参政権大反対:2010/07/21(水) 23:55:17 ID:3Wi/+3oh
807<<  日本語、勉強中かね?wwwwwww 頑張れ!腐っされザイニー。日本海を泳いで帰る体力を付けろよ!

813 :名無しさん@3周年:2010/07/22(木) 00:00:39 ID:BXkLw6nG
>>812のアホウヨ
>>807はNHKのコピペだよ


814 :外国人参政権大反対:2010/07/22(木) 00:13:27 ID:UM9Pzjcb
あ〜、はいはい。選挙権、無いけど頑張ってね。んじゃ、おやすミン故。

815 :名無しさん@3周年:2010/07/23(金) 22:22:27 ID:zvbpvHEn
>>814は自民党愚民化政策の申し子

816 :外国人参政権大反対:2010/07/25(日) 13:36:56 ID:CApoUahr
自民支持のネトウヨですが何か?お前はザイニー汚沢党の、日本乗っ盗りスパイの手下だな?

817 :名無しさん@3周年:2010/07/25(日) 13:53:22 ID:kHo+IRX6
国民主権ってのが愚民化
馬鹿を自惚れさせる、自由、民主、主権、人権…
馬鹿に自由、馬鹿に主権…

自民がサヨク化…アメリカと同じ価値観だと言い出してから日本がおかしくなった

818 :外国人参政権大反対:2010/07/25(日) 15:38:17 ID:CApoUahr
そうだよ。自由や人権、国民主権など全く知らないザイニーに、日本の憲法違反である選挙権や、人権法案を与えようとする汚沢党に問題がある。嘘を並べ立てないで全うな主張をしろ。日本は日本人の国。乗っ盗りたいなら、これに反対する日本人を全て殺してからにすれば?w

819 :名無しさん@3周年:2010/07/25(日) 21:42:55 ID:AvzICRgW
権利の上に眠る者

日本国憲法の第12条には「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断
の努力によってこれを保持しなければならない」と記されています。
この規定は基本的人権が「人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果」であるという
憲法第97条の宣言と対応しておりまして、自由獲得の歴史的なプロセスを、いわば
将来に向かって投射したのだと言えます。

「国民は今や主権者となった。しかし、主権者であることに安住して、その権利の行使
を怠っていると、ある朝目覚めてみると、もはや主権者でなくなっているという事態が
起きることは十分にありうる」というわけです。
これは、大げさな威嚇でも、空疎な説教でもありません。ナポレオン3世のクーデターから
ヒトラーの権力掌握に至るまでの西欧民主主義の血塗られた道程がさし示している歴史的
教訓にほかならないのです。ナポレオン3世のクーデターについて説明する。
大統領選挙に勝利し、秩序党と組んで共和派を抑えたあと、クーデターによって秩序党
を弾圧し、君主となって帝政を開いた。ヒトラーの権力掌握るついて説明する。
ナチス党の党首として、国会第一党になり、首相になると左翼党や労働組合を
弾圧し、大統領を兼ねて総統に就任し独裁政治をした。
ナポレオン3世とヒトラーの共通点を考える。民主的に国民から選ばれた後、独裁者になった。
なぜ独裁者になったのかを考える。ナポレオン3世やヒトラーも悪いが、国民が
選び独裁を許した。
「自由を祝福することはやさしい。それに比べて自由を擁護することは困難である。
しかし自由を市民が日々行使することは、さらに困難である。」という言葉が
あるように、いつの間にか、自由の実質がカラッポになってしまう危険性は、
極めて現実的にありうることです。
自由は置物のようにそこにあるのではなく、現実の行使によってのみ守られる。
言い換えれば日々自由になろうと努力することによってはじめて、自由でありうる
ということなのです。

820 :名無しさん@3周年:2010/07/25(日) 22:40:19 ID:yiaGCAdr
>>817
それで、あなたは馬鹿でない部類の人間なのか。
国民主権否定して、それで馬鹿な国民をエリ-トが指導すべきだとか?
良くも悪くもそんなエリ-ト主義は日本の風土にはないよ。




821 :外国人参政権大反対:2010/07/25(日) 22:50:10 ID:CApoUahr
何が言いたいのかね?権利の上に安住して、その行使を怠っていると云々とか。日本国憲法を変えようとの意見かな? それなら大賛成だけど。大昔の事を取り上げて、熱弁してる様だけどお前は社共か?創価公明か?お前等、何も出来ない癖に、屁理屈だけは達者だな。

822 :名無しさん@3周年:2010/07/25(日) 23:04:38 ID:thjkw0BQ
>>1
アホ。
少しは、自分の頭で、考えろ。

823 :名無しさん@3周年:2010/07/27(火) 21:06:08 ID:2Bm9Tf2F
消費税は上げる
そして政治、外交、安全保障、民主主義に関するテストをして
合格し選挙へ行った人だけ減税する
とかすればいい


824 :名無しさん@3周年:2010/07/27(火) 21:20:56 ID:7BrhMsOx
自民党が50年掛けて愚民化した国民を目覚めさせる為には
民主党には、最低でも10年は頑張ってもらいたい。

825 :外国人参政権大反対:2010/07/27(火) 21:47:57 ID:OdD39iAJ
ザイニーが許しても、日本人=有権者が許さない。まだ参院選の結果が解ってない様だな。衆院選も近いとか。息の根を止めてトドメを刺してやるぜ。ザイニーが日本を動かす事は出来ない。国が動かしたいなら祖国に帰ってやれ。夢でも見てクタバリやがれ。wwwwwwwwwww

826 :名無しさん@3周年:2010/07/29(木) 22:05:28 ID:sPdipRZN
日本の有権者の14.4%は、完全愚民認定!

先の参議院選にて、自民党公認候補に投票した人の
得票率24% x 投票率60% = 14.4%

おめでとうございます。


827 :外国人参政権大反対:2010/07/29(木) 22:26:48 ID:Plhw6teu
ありがとう。お前等がネトウヨだの、馬鹿ウヨだのと、日本人罵倒の悪口雑言を書いてくれたお陰だと感謝してる。衆院選も近いとか。頑張ってくれ。今後も大いに期待する。WWWWWWWWWWWWWWWWWW

828 :名無しさん@3周年:2010/07/30(金) 02:53:01 ID:mcrXIbng
菅は正真正銘な愚民だけど

829 :外国人参政権大反対:2010/07/30(金) 10:27:10 ID:VkiOM+hn
は???韓が日本人?????意味が解りませんが????汚沢党工作員よ、ご苦労だな。WWWWWWWWWWW

830 :名無しさん@3周年:2010/07/30(金) 12:54:32 ID:+NHfx4SX
敗戦後、マッカーサーは、日本人の漢字は、情報伝達効率が悪く、
日本人の情報処理能力を低下させると考え、漢字使用を廃し、
漢字の代わりになる新たな表記方法を模索していたが、
アメリカの支配方が日本に対し愚民化政策にシフトしたため、
漢字の使用をそのままにしておくことになったらしい。

日本人は漢字を使っている限り、愚民扱いとなる


831 :外国人参政権大反対:2010/07/30(金) 13:37:54 ID:VkiOM+hn
漢字を使ってるお前はザイニー???????????????????。WWWWWWWWWWWWW

832 :名無しさん@3周年:2010/07/30(金) 13:49:08 ID:n0l2WNj0
自民党よりも問題なのは「マスコミ」

自民党の違法献金を、まったく報じない

833 :外国人参政権大反対:2010/07/30(金) 14:06:34 ID:VkiOM+hn
マスコミには昨夏の衆院選であれ程、応援して貰ったろ。都合が悪くなれば人のせいにする。良く無いと思うよ。今の状態にしたのは誰でも無い、汚沢党そのもの。お前等の主張は選挙に負けたのも、汚沢が検審に取調べを受けるのも、支持率低下も、全て人のせい。哀れな連中だ

834 :名無しさん@3周年:2010/07/30(金) 14:20:20 ID:IGPQBpbv
自民党に切り替わった瞬間に、参議院中継なんてほとんど無くなったじゃん
いや以前から参議院中継みててもNHKが中継するとき以外仕事なんてしてないけどさ


835 :名無しさん@3周年:2010/07/30(金) 14:24:57 ID:+NHfx4SX
>>831
ヒント
簡体字を使っています


836 :外国人参政権大反対:2010/07/30(金) 14:46:04 ID:VkiOM+hn
で?屁理屈を言うな。漢字は漢字だろ。只、先進国で漢字を使ってるのは日本だけ。日本が世界に漢字を広めてやった。 チャイナ人は日本に感謝しろ。日本に棲息させて貰って日本人を愚民だと?だからお前等、三国人は嫌われる。助けてやりたいが救いようがない。残念だよ。

494 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)