5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

官僚機構から権力を奪い返すには?

514 :名無しさん@3周年:2008/09/28(日) 01:22:24 ID:f2i6w2qR
代議士も政策も官僚依存の自民党を政権から離れさせる。
高速道路無料。過疎地に人がどんどん行く。
ガソリンが下がれば交通インフラの乏しい田舎のおじさんが喜ぶ。物価も下がる。

515 :名無しさん@3周年:2008/09/30(火) 12:58:04 ID:r2VWYqCS
東大法学部w

516 :名無しさん@3周年:2008/09/30(火) 15:05:28 ID:HfAJpCDv
 官僚に法律作成を任せっぱなしにした政治家の無能さが、彼らをのさばらせた
直接の原因だ。
 官僚幹部は一定期間、自衛隊、農林漁業、自動車組み立てなど経験しないと
なれないような法律を作って庶民生活を体験させよう。

517 :慎ちゃん銀行横領:2008/09/30(火) 20:01:24 ID:9WjKK/8+
>>516

高給官僚のほとんどは、庶民の生活が分かっていない。
前国土交通省大臣もそうだ。

所詮は心がけと各省の教育制度の問題。
若手をセツルメントや発展途上国、ドヤ、被差別部落で研修させれば、かなり良くなる。
人間への尊厳が増す。

518 : ◆HSb8Cob6Uw :2008/10/05(日) 19:08:05 ID:fvtsU+je

/// 「官僚たるものの心得」入門 70 /////////////

 とくに、ある事象に短時間で対処しなければならない場合とか、新しい政策を
興す場合、情報量の差は政策決定への過程の差へとはね返ってくる。また、
新規の政策を興す場合、関係各省庁に対する根回しは必須行為でもあるが、
相互に出向していれば、それまでの人脈を通じて根回しを行うことができ、
新たな政策も大きな抵抗なく遂行できる。だから、官僚の最大の強みは出向に
あるといってもおかしくない。

////////////////////////////// 1993年刊 ///




519 :名無しさん@3周年:2008/10/05(日) 19:25:52 ID:ld/SHxR4
とりあえず自民党員と創価学会員を北朝鮮にくれてやれば大分マシになる

520 :名無しさん@3周年:2008/10/05(日) 21:24:58 ID:J6btCqFf
太田述正っていう元防衛官僚がいるんだけどな、きちんと国民のために仕事したから天下りできなくてな、(というか本人が天下りしないと信念を持ってた)
妻と共働きでな、今年収がワープアより少なくてな、しかも子供がまだちっちゃいから生活が悲惨なんだ。
正義を貫いたためにこんな生活を強いられてるっておかしくないか?能無しでちゃんと仕事しなかった彼の同期はぬくぬくと天下りして数億円もらってるんだぜ。

でもって思考や鑑識眼がかなりすごいんだわ。一回彼のサイト行ってみて。

521 :名無しさん@3周年:2008/10/06(月) 07:00:41 ID:sEqPIZ97
>>>520
さらっと見たけど、TV番組 たかじんのそこまで言って委員会でゲスト出演して 山田まりあ に「良い人か悪い人かわかんない」と言われた人見たいだね!俺も番組見て違和感覚えて記憶あるけど、
>>>520
言ってる意味合いが?
天下りさせろと言いたい訳?

522 :名無しさん@3周年:2008/10/06(月) 08:00:37 ID:4WraS2Wc
>>521
まぁ確かに独特なキャラの持ち主ではあるw

そんなこと言う訳ないだろ…早く天下りを法律で禁止して、政官業三位一体の癒着を打破してほしい。
そのためには政権交代が必要なわけだが。
天下りを禁止するとともに恩給制度の復活や給料の増額は必須。
天下りこそ日本の癌で、その合併症として色々な問題が出ている。

まぁ一番言いたいことは、太田コラムの(有料)読者になってほしいってことだったりするw
とにかくサイト行ってみて〜あなたの頭が柔らかければ衝撃を受けると思うよ〜

あ、ちなみに本来的に人事権やその他の権力を握っているのは政府であって、官僚に権力なんてなきに等しいし、
で、>>1みたいに複雑なことをする必要はなく、天下りを禁止すればいい。

523 :名無しさん@3周年:2008/10/06(月) 17:19:11 ID:Aj6sCU5o
自民党は何が何でも天下りを死守しようて感じだな。はなから行政改革なんてやる気無しだ。
こうなったら絶対糞自民党を下野させなければ。
くたばれ!麻生自民党!


524 :名無しさん@3周年:2008/10/06(月) 18:34:19 ID:pcwrDzVh
政治家主導の政治を取り戻すには議員一人一人が政治学,法律学をを学び
熟知し官僚に負けないだけの知識を身につける事が第一条件と思う,
そして正義感に燃え国民の為の政治を目指す事であろう,質問書や答弁書は
全て自作し,自らの信念に基ずき政治を進め官僚達を事務方として使い
こなした時,政治は軌道に乗る

525 :名無しさん@3周年:2008/10/06(月) 21:29:30 ID:9LxpWNw3
江田けんじさんいわく
官僚が一番喜ぶ政治家は
麻生さんだそうです
何でも言うこと聞いてくれるから

TVタックルより

526 :名無しさん@3周年:2008/10/06(月) 23:52:42 ID:jTKwRjFt
来年の財務省入省者17人のうち東大法学部出身は4人だけだそうだ。
ニュース検索したら出てくるよ。

527 :名無しさん@3周年:2008/10/07(火) 04:20:04 ID:FzLDDtcu
>>525

何でも言うこと聞いてくれるから ではなくて

ご進講に突っ込みを入れれない程度の頭の持ち主だってこと。

NYTIMESに国連総会の演説をぼろくそに言われていたな。

早く選挙をやってくれ。

ハマコーの息子に1票やるから。





528 :名無しさん@3周年:2008/10/07(火) 07:35:50 ID:6bLDRDGM
江田けんじさんの的確な麻生総理批判です
ttp://www.eda-k.net/chokugen/index.html
「今日から麻生政権打倒に立ち上がる(2)」

公務員制度改革では、
渡辺喜美前行革担当大臣が公言していたように
「そんなことやるのかよ」と極めて消極的だった。
天下りの禁止なぞとてもできやしないだろう。
そう、麻生氏は、霞が関にとっては「万々歳政権」。
私の元同僚は今、各省庁で局長クラスの中枢にいるが、
なぜ麻生氏が評判が良いのかときいてみると、
「何でも我々の言うことを聞いてくれるから」だそうだ。
いま、政治に求められているのが、
官僚の利権や既得権益に切り込むことだというのに、これでは、まったく逆行だ。

529 :名無しさん@3周年:2008/10/07(火) 12:05:22 ID:FzLDDtcu
民主党もダメ。WEBサイトを覗いたが、自党の主張だけ。
意見を書く場所もなく、電話すらない。
開かれた政党には程遠い。
所詮は党首の唯我独尊の思想信条がまかり通っている。

530 :名無しさん@3周年:2008/10/07(火) 14:15:14 ID:ypjBcyQ/
>>>529
そう?
安部政権の時、教科書問題で携帯のメールからで意見送ったけど?勿論、偽メールと疑われないように実名でね!
俺っち総選挙後に渡辺善美を脅したクーデター官僚の名前公表してくれるようにメール送るつもりなんやけどな?
操作や手順がわるいのでわ?

531 :名無しさん@3周年:2008/10/07(火) 14:20:46 ID:RC01MgOu
>>529
http://www.dpj.or.jp/header/form/index.html
どこ見てるんだ?


532 :名無しさん@3周年:2008/10/07(火) 16:19:48 ID:zq0vVH5G
官僚機構から権力を奪うには、、、

官僚を楽にしてあげるのが一番でしょ。
官僚の人脈で情報を人力管理。
そりゃあ、残業大変で「天下りしないとやってられない」
ってなるわな。

与野党を問わず、少なくとも国会議員なら必要な情報を
いつでも欲しい時に検索できるようにしておけばいい話。

それをされると官僚は自らの権力の源泉を失ってしまうので
情報は人力管理に留めたまま。
あげくに、まるで自分たちが被害者であるかのように
・残業きつい割りに給料安い
・天下りで元を取る
・職安なんてあほらしい
と、いつまでたっても言い続ける。

533 :名無しさん@3周年:2008/10/07(火) 16:53:17 ID:ypjBcyQ/
>>>532
今の世の中自殺者年間3万人以上!
TVニュース あしなが育英会の母子家庭の貧困を訴える見て日本終了!と感じた。
>>>532
官僚でしょう?
別に弁護士やら通訳やらに簡単になれそうだけど!

534 :名無しさん@3周年:2008/10/07(火) 17:35:25 ID:ypjBcyQ/
>>532
すいません間違いました。

535 :名無しさん@3周年:2008/10/07(火) 19:09:12 ID:w/9jJ5CY
官僚にしかるべき給料をやってないから天下りしなきゃならないわけで…

536 :名無しさん@3周年:2008/10/07(火) 23:07:06 ID:CVBlD1TB
>>535
官僚にしかるべき仕事だけをやらせればいいんじゃね?
国会対策で徹夜なんて行政府の職員のやるこっちゃない。

537 :名無しさん@3周年:2008/10/08(水) 01:44:18 ID:EZmfjmpD
政治家の質が悪いのが一番の原因だな。

538 :与謝野馨もどき:2008/10/08(水) 07:09:45 ID:tsOGXUgp
自称政治家が多すぎるのが問題。
国会議員の数を減らそう。
市会議員の数が減った市でも、全く実害はない。

せめて、アメリカ並の面積・人口比にしよう。

539 :慎銀行東京:2008/10/10(金) 00:25:41 ID:TeEWNlyS
>>1

自公政権を北に移送すれば、日本は国民のものになる。

540 :名無しさん@3周年:2008/10/10(金) 17:24:41 ID:5uRTiwE+
日本を廃れさせる官僚とそれに対抗する国民

アメリカはどっちの味方につくと思っている?

541 :名無しさん@3周年:2008/10/10(金) 18:24:28 ID:GUDhgu6C
>>525
いくら貰えば気がすむんだよ
ろくな仕事もせずに天下り天国でガッポリって
どこ向いて仕事してんだあぁ?

542 :慎銀行東京:2008/10/10(金) 19:43:23 ID:TeEWNlyS
>>541

チミは馬鹿だ。「仕事」と評価することがズレータです。
金・女・名誉のために上にへつらっています。
それしかない。

今朝の日経新聞の特集をごらんなさい。
官僚に税金を貢ぐ国民はアワレ。

麻生って、官僚の言いなりらしいな。
所詮頭の出来が違うから致し方がないが。

うらやましい。


543 :名無しさん@3周年:2008/10/10(金) 20:14:38 ID:7RKWw+Ku
江田けんじさんの的確な麻生総理批判です
ttp://www.eda-k.net/chokugen/index.html
「今日から麻生政権打倒に立ち上がる(2)」

公務員制度改革では、
渡辺喜美前行革担当大臣が公言していたように
「そんなことやるのかよ」と極めて消極的だった。
天下りの禁止なぞとてもできやしないだろう。
そう、麻生氏は、霞が関にとっては「万々歳政権」。
私の元同僚は今、各省庁で局長クラスの中枢にいるが、
なぜ麻生氏が評判が良いのかときいてみると、
「何でも我々の言うことを聞いてくれるから」だそうだ。
いま、政治に求められているのが、
官僚の利権や既得権益に切り込むことだというのに、これでは、まったく逆行だ。


544 :tozei横領:2008/10/10(金) 21:48:19 ID:TeEWNlyS
>>543

理屈はそうでしょう。
残念ながら、ワタスは、理屈なしに、肌身で感じています。

寂しい。

545 :名無しさん@3周年:2008/10/11(土) 02:10:46 ID:xmwhaVs0
戦前までは天皇が官僚の横暴を抑えていた?

546 :ぽっぽっぽ:2008/10/11(土) 02:35:24 ID:+w6YVY6J

 軍部が抑えてた。

 その軍部が暴走した。今官僚が暴走中



547 :tozei横領:2008/10/11(土) 07:05:53 ID:9uqOUxl1
昔は石原莞爾
今は石原珍太郎

が毒草


官僚の官僚による官僚のための政治


548 :名無しさん@3周年:2008/10/11(土) 07:11:23 ID:x7AghFAi
天皇には一刻も早く 京都御所にお帰り頂く

549 :名無しさん@3周年:2008/10/11(土) 07:16:24 ID:d4wBe4Hd
>>548
北海道夕張市なんかいいと思うけどな

550 :名無しさん@3周年:2008/10/11(土) 07:18:48 ID:K8Ws8LTe
資金ショートで破産したがそれまで「地上げ」でボロ儲けしていたアーバンコーポレイション、
アーバンの地上げに加担しておこぼれをもらっていた日本流動化信託、そして日本流動化信託を
信託会社として登録した金融庁の「黒い関係」を明白にしてもらいたものだ。

551 :名無しさん@3周年:2008/10/11(土) 07:47:40 ID:/YHIcKAG
官僚ばっかり非難しているってことはここの住民は実はなーんも分かってないってことだな

官僚について言うときには政・業にも言及しないと話が成り立たないのに

552 :名無しさん@3周年:2008/10/11(土) 09:04:29 ID:ccAtFJAY
霞ヶ関が悪い

553 :名無しさん@3周年:2008/10/11(土) 15:21:52 ID:xmwhaVs0
戦前までは官僚の暴走による日本の衰退は天皇が防いでいた。

しかし戦後日本の新たな支配者は日本の事など一切考えもせずに
自分達の利益の為に官僚を利用しているだけ。

554 :名無しさん@3周年:2008/10/11(土) 17:28:25 ID:BdQTU7MJ
企業とくゴルフしまくり

555 : ◆HSb8Cob6Uw :2008/10/11(土) 20:48:46 ID:IZoNWu1w

/// 「官僚たるものの心得」入門 71 //////////////

 ただ、出向にも問題はある。出向ポストが時代の流れにそぐわなくなり
その重要性が失せたとしても、役人の既得権にすがる体質と前例を重視する
発想が結びつき、「いったん獲得したポストは手放さない」との姿勢を示す
ことがその問題である。
 「既得権は絶対に守りとおせ」は役人の鉄則でもある。既得権の消失は、
役人にとって最大の汚点であるとの認識がまかりとおるようになる。

////////////////////////////////// 講談社 ///






556 :名無しさん@3周年:2008/10/12(日) 22:21:10 ID:4zFxFnJv
>>553
そんなことはない。

陸軍だって海軍だって、官僚組織だとして見直すと
官僚どもの暴走を止められないのは、戦前も戦後も同じ。

ましてや天皇は、最後の最後の終戦の聖断まで、なにも口だしできなかった。

戦前・戦後をとおして官害は延々と続いている。







557 :名無しさん@3周年:2008/10/13(月) 01:20:36 ID:bucEYrPK
サタズバ見てたら、民主党政権になったら天下り先潰されるから、1年半の短さで急いで天下りしまくってる見たい!玉突き天下り。

558 :慎銀行父さん:2008/10/17(金) 00:04:20 ID:m/f1/C8w
官僚操り典型内閣のあそう内閣を信任しないことですな。

さぼる自民密着の高級官僚は、どんどん、省誌編纂室に閉じ込めてしまおう。

559 : ◆HSb8Cob6Uw :2008/10/18(土) 21:10:52 ID:KIuwFcu8

/// 「官僚たるものの心得」入門 72 //////////

 ひとつ例を挙げよう。医系技官がある出向先の課長のポストを有していた。
ところが、そのポストを失ってしまった。うわさによれば、当時の医系人事担当の
課長は大目玉をくらってしまい、せっかくこれまで築いてきた出世のレールから
脱線しそうになってしまったのだ。減点主義の官僚組織、その課長が自分を
もとのレールに戻すためにはたいへんな努力をしているのだろうと思う。

/////////////////////// 宮本 政於著 ///





560 :名無しさん@3周年:2008/10/20(月) 21:27:36 ID:geqX0aMj
汚職官僚や政治家は
打ち首獄門にすれば良い

561 :名無しさん@3周年:2008/10/20(月) 21:38:28 ID:zatGUrE/
白川の清きに魚の棲みかねて
 元の濁りの田沼恋しき

562 :名無しさん@3周年:2008/10/20(月) 22:05:50 ID:lYeRnaG7
>>560
ほとんど残らないじゃねーか

563 :名無しさん@3周年:2008/10/20(月) 22:23:12 ID:geqX0aMj
悪辣な官僚や政治家なんて
残らない方が世の為人の為


564 :名無しさん@3周年:2008/10/20(月) 23:36:58 ID:kgBXNYOC
奪い返すもも何も、大半の国民の祖先は元々権力を持たない百姓なんだが。
奪い返すと言う資格があるのは、幕末に徳川方について明治時代に薩長に冷遇されて落ちぶれた武家の子孫だろ。
あるいは、平家の落武者の子孫とか、豊臣方について落ちぶれた武家の子孫とか、大和朝廷に屈伏した出雲とか。

565 :名無しさん@3周年:2008/10/21(火) 21:40:28 ID:YPYQqDzs
ニュー速+板見てるとなんか悲しくなるね・・・
どうしてそんなに自民が信頼できるのかな?
麻生が保守だと信じて疑わない奴が非常に多い。
A級戦犯分祀を公言する奴が保守だっていえるのかね?
麻生が保守するのは旧来の自民の利権だけ、
少しは国を動かそうとした(悪い方にだけど)小泉の方が
まだマシだったんよ。

566 :名無しさん@3周年:2008/10/21(火) 21:46:50 ID:80o/HnB4
官僚にも有能な人間は大勢いる。

しかしその能力は省益に使わないと出世できない。

まともに国を憂う者は愛想をつかして民間に逃げる。




567 :名無しさん@3周年:2008/10/21(火) 22:05:24 ID:lpeeL34T
戦前は薬害エイズとか汚染米みたいな最初から国家・国民への攻撃となるような
政策はしなかったよな

568 :名無しさん@3周年:2008/10/22(水) 02:39:49 ID:aTECurUq
>>567
つ 足尾鉱毒事件。

 戦前から(江戸時代まで遡っても?)日本の施政当局は、「大の虫(権力者、官僚、産業、富豪etc.)を生かすために小の虫(民衆)を殺す」政策を取り続けてきた。
 まあ、上杉鷹山みたいなのは例外だろうが。

569 : ◆HSb8Cob6Uw :2008/10/27(月) 22:54:17 ID:WWpX8Jet

/// 「官僚たるものの心得」入門 73 //////////

 自分の首を守るために、役人はなにがなんでも既得権を守ろうとする。
結果として、ポストの重要性のいかんにかかわらずポストは居座りつづける、
そんな体質ができあがってしまう。当然、その代償は国民が税金という形で
支払うことになるのである。
 官僚組織は大きくなることはあっても小さくなれないといわれているが、
その原因のひとつが出向というシステムに隠されている、そのことを
納税者の人々は知っておいてほしい。

///////////////////////////// 講談社 ///





570 :名無しさん@3周年:2008/10/27(月) 23:11:24 ID:MKMV1jbg
>>567
日独伊三国軍事同盟締結やハルノート無視は、国家・国民への攻撃だろ。

571 :名無しさん@3周年:2008/10/28(火) 17:05:01 ID:TaBDPyZB
>>570
なんで?日本国家と国民の生存を目的とした政策だろ。
結果的には国家・国民をダメにしただけで。

薬害エイズみたいな「最初から」日本人が死ぬのが分かっていてやった
政策とは違う。

572 :名無しさん@3周年:2008/10/29(水) 14:03:11 ID:AsvpyH6h
>>566
それを防ぐにはどうすればいいとおもう?

やっぱり役人の一括採用と大臣による一本釣り人事だよな
人事権を持たないとだれもいうことなんて聞くはずがないから
事務次官から課長の人事までを大臣の専権事項にすればいい

573 :名無しさん@3周年:2008/11/03(月) 11:08:27 ID:dU1u1CRe
まっきの宦官ばかりだなw

574 :正義の味方:2008/11/03(月) 16:28:55 ID:WNOxsX7R
暴露系

「地価」はつくられている/ (リュウ・ブックスアステ新書)


・国土庁の鑑定官が地価動向を決めている(p33)⇒ニュースなどで地価が上がってるやら下がっているというのは実勢ではなく、国が決めていると言うことらしい。

・地価公示の算出根拠となる地価は、アンケートによる不確実な情報によって成り立っている。(P40)

・鑑定自体がウソ(P79)

・(不動産鑑定手法にアメリカの鑑定手法があっさりと導入されたことに対して)米国流をいとも簡単に受け入れるわが国の体質、いや、立場といったほうが正確か……に疑問を抱かずにはいられない。(p82)

・(固定資産税の評価額について)基準となっている地価は、あのバブル時代の地価なのである(p113)

・(不動産鑑定額について)評価する人間の腹ひとつで不動産価格が倍以上にもなる。要は、何とでもなるということ。(p125)

575 : ◆HSb8Cob6Uw :2008/11/08(土) 21:44:10 ID:ZeKNfdb8

/// 「官僚たるものの心得」入門 74 //////////////////////

 米英の大学で歴史学を教えていたパーキンソン教授は、社会生態学の
見地から、英国海軍省に勤務した経験を生かして「官庁の職員数は、職場の
仕事の量の有無にかかわらず増えつづける」という『パーキンソンの法則』
(至誠堂)を一九五七年(昭和三二年)に発表した。彼の法則の正しさは、
日本の官僚組織を見れば一目瞭然である。・・・・・

///////////////////////// 1993年刊 ///






576 :名無しさん@3周年:2008/11/08(土) 21:59:17 ID:mWQ4EnNd
>>1
やっぱ 軍事クー●ターかな?

577 :名無しさん@3周年:2008/11/09(日) 09:43:09 ID:bTDUREAB
いろんな意見があるんだなあ

みつを

578 :名無しさん@3周年:2008/11/09(日) 23:16:03 ID:XCojSGZw
官僚については、事務能力のみを期待し、政策立案能力を期待しないようにする。

つまり、あまり優秀な奴を官僚にしないことだ。ずっと同じ奴が権力に長く携わる
と、優秀な奴はズルい儲け方を知っているので、必ずズルをやって腐敗する。
今の日本の通り。
東大・京大の文系が、秀才の収集機関なら、東大・京大の文系を廃止して、
全ての文系を私立大学のみに設置し、玉石混交状態にする。官僚への登用は、
いろいろな大学から均等に採用する。これによって、誰も官僚に政策立案
などという高度な能力を期待しなくなる。
政策立案は、政党の頭脳集団が行なう。頭脳集団は政治家・学者・元経営者など
有識者から成り、事務次官・参議官・局長といった主要ポストを独占し、完全に官僚
を支配する。官僚は課長以下とし、事務処理のみに携わり、待遇も民間企業の正社
員を超えないよう調整する。

579 : ◆HSb8Cob6Uw :2008/11/15(土) 23:51:27 ID:fuoBul6n

/////////// 講談社発行!//////

   宮本 政於 著 『お役所の掟―ぶっとび「霞が関」事情』
   講談社1993年発行

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9970465899
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9930229493
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062064278/ref=sr_aps_b_1/249-7443361-9736338

英訳版:
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=997150894X
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4770019955/qid=1079858332/sr=1-10/ref=sr_1_10_10/249-4790171-8734764

/// 国際的ベストセラー!////////



580 :名無しさん@3周年:2008/11/18(火) 14:24:16 ID:VMfHh4Qv

省益より国益を優先した官僚を評価する制度

581 : ◆HSb8Cob6Uw :2008/11/22(土) 20:57:21 ID:S790O9rV

/// 「集団主義」のありがたき洗礼 1 /////

 宮本 政於 著 『お役所の掟―ぶっとび「霞が関」事情』
 講談社 1993年発行 より
・・・・・
第二章 「集団主義」のありがたき洗礼
   まずは缶ビール

 毎年秋になると役所で年一回の「課内旅行」の季節となる。私も厚生省に課長補佐
として入って二週目に、課内旅行担当の係長から声をかけられた。
「一一月に課内旅行で○○温泉に行きますが、交通手段はどうしますか。
ほとんどの人は電車です」

////////////////// 「お役所の掟」 ///




582 :名無しさん@3周年:2008/11/23(日) 14:03:45 ID:S3D9QLBD
>>516
そのとおり

583 : ◆HSb8Cob6Uw :2008/11/29(土) 23:32:09 ID:ZlEcoNne

/// 集団主義の洗礼 2 ///////////////

 なにもわからない私は、
「予定日は平日ですか」と聞いたが、
「いえ、土日を利用して行きます」
との返事。係長は、
「課員の親睦を深めるという意味合いで、年に一回やっていますので、課員
全員から意見を求め、春先に行く場所を決めてあります」と補足してくれた。
「ということは、自由参加なんですね」と念を押すと、
「原則はそうですが、病気でもない限り、全員参加が慣習となっています」とのこと。

//////////////////// 講談社発行 ///





584 :名無しさん@3周年:2008/11/30(日) 00:54:12 ID:91PTT+2J
官僚機構こそアメリカの同盟者
仮想敵国は日本国家

585 :名無しさん@3周年:2008/12/01(月) 11:50:22 ID:M+UpIeUB
悲惨な事件があったが、官僚から権力を奪い返す手を弱めてはならない。
政治主導の政策にすべし!!

586 :や!:2008/12/01(月) 12:10:34 ID:yXp8Xuhn
もう弱くなったらしくて
 私の仕事舘は存続させることになったそうな。

 もう!

   ミッチイを首相にせんかい!!!!!!!!!



587 :名無しさん@3周年:2008/12/01(月) 13:54:01 ID:LqlOYbZL
アメリカのように、政権交代とともに、局長クラス以上の人事を見直す、
または、首をすげかえる。
そもそも、政権交代できないとお話にならんが・・・。

588 :名無しさん@3周年:2008/12/01(月) 21:32:44 ID:7nLlYWv3
テレビタックル見てたら
自民党だめだな。
やはり民主党。長妻しかいない。

589 :名無しさん@3周年:2008/12/01(月) 21:57:32 ID:azbF4efJ
もう確実に民主に入れるしかないな
つか江田憲司さんに大臣になってほしい

590 :名無しさん@3周年:2008/12/01(月) 22:06:55 ID:+/AeP+CU
この国で改革を進めるには二つしかない
一つは圧倒的人気のカリスマ的リーダーが出てくるか、作るか
二つは内部に入り込み、不言実行で華麗に信念の基に裏切り行為を行うか
しかない、
日本では正面切って改革を推し進めると、

マスゴミ、在日、ヤクザ、同和、特亜、工作員、電通、官僚、自治労、各種利権団体

これがガッチリ、ダイアモンドカッターでも切れない鎖で団結して一斉に自分達に
都合の悪い改革者をリンチし、折かんし、罵詈雑言を吐き、如何なる行為を持して
改革を潰しに掛かります

591 :名無しさん@3周年:2008/12/02(火) 17:43:15 ID:mQs3BTo8
まずは完全独立型【四権分立】の行政改革推進本部を立ち上げ、
言ってみれば破防法に似た行革推進法案を与党、野党共にマニフェストとして提示してもらい、選挙でもって国民の審判を仰ぐ形が最良だと思う。
あとは選挙で国民の真意を得た政党と行革推進本部が協調しこれにあたる、

592 :名無しさん@3周年:2008/12/03(水) 13:31:11 ID:NUDtGORS


593 :名無しさん@3周年:2008/12/03(水) 13:58:25 ID:G6ZeXUxX
戦争に負けると軍部の責任
国家機構がうまく行かないと官僚の責任
政治家の口車に乗せられて
次の選挙も????

594 :名無しさん@3周年:2008/12/03(水) 14:08:05 ID:oeml4ewn

わたしのしごと館について、テレビで森永さん言ってたけど、
民間運営受託会社がいきなり30%の経費削減に成功し年5億円の補助があれば、
年30万人の子供たちに職業体験してもらえるそうだ。
5億円って、天下り官僚への給与5人分なんだってさ。
結局、茂木は天下り官僚の給与を守ったってことだな。

595 :名無しさん@3周年:2008/12/03(水) 15:25:00 ID:hVB0IzFD
■日本で子供の「人身売買」「臓器売買」「性奴隷化」が自由にできる!?

*現在審議中の「国籍法改正」が通ると認知ビジネスが横行しさまざまな弊害が出てくる可能性が高い。

・高い価値のある「日本国籍」を売買する闇のビジネスがより活発化する。
・途上国の子供を闇の勢力から購入し、「性奴隷」として扱うこともできる。
・実子として引き取られた子供は性的虐待など表面化しない限り逃げられない。
 戸籍上は「実の親子」なので民事不介入の原則により警察は簡単には手を
出せないので好き放題できる。
・子供の人身売買や臓器売買などが横行する可能性がある。
・日本語がしゃべれない人が増えることで犯罪の多発や生活保護代などの税金が無駄に使われる。


   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ <  すばらしい法律アルな。早速[層化党]と[ミンス党]を動かしてボロ儲けアル。
 (  `ハ´)  \ ついでにア○ネスのいるユ○セフ協会にも協力させるアル
 ( ~__))__~)   |________________________________________________________________________________________

【DNA鑑定ナシ】国籍法改正案★37【婚姻要件ナシ】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1228269937/

596 :名無しさん@3周年:2008/12/07(日) 12:03:03 ID:ghLsKgfG
各政党がマニフェストでもって掲示してもらいたいな!!

597 : ◆HSb8Cob6Uw :2008/12/07(日) 20:08:33 ID:vXj9UkeG

/// 集団主義の洗礼 3 ///////////

「しかし、どうして親睦を深める行事を土日にするんですか」と聞くと、
「平日は忙しくてとても旅行に行くような時間はありませんから土日になるのです。
多くの人が楽しみにしているんですよ」と教えてくれる。
 係長が私に聞いてきたのは「行くか、行かないか」ではなくて、あくまでどんな
交通手段で行くかという選択であった。行って当たり前という口ぶりだ。
 私もまだ役所に「うぶ」なころ。みんなに合わせて電車で行くと返事をしたのだが、
一一年ぶりの日本暮らしでもあり、久しぶりに温泉に浸かって日本情緒を満喫
するのも悪くない、という気持ちもあった。しかし、それがいかに甘かったか、
旅行に参加してつくづく思い知らされたのだった。

//////// ぶっとび「霞が関」事情 ///





598 : ◆HSb8Cob6Uw :2008/12/15(月) 01:27:22 ID:aIBYuKmL

/// 集団主義の洗礼 4 ////////////////

 まず、行きの電車である。大勢で指定席を利用するから、一車両は貸し切り
同然となる。土曜の勤務をそこそこに、課員一同、午後二時ごろ発車の電車に
乗り込んだのだが、乗って一〇分もたたないうちに缶ビールが回ってくる。
「温泉についてからでいいですよ」と言うと、
「そんなことを言わずに、みんなも飲んでいるんだから。ビールがいやなら、
焼酎も日本酒もありますよ」
 と、半強制的にアルコールを飲まされてしまう。一時間もすると、ほとんど全員、
ほろ酔い加減。駅の構内で買いもとめた週刊誌を広げて、ヌード写真の論評が
はじまった。

//////////////////////// 1993年刊 ///




599 : ◆HSb8Cob6Uw :2008/12/23(火) 23:58:11 ID:BEs4I8rM

/// 集団主義の洗礼 5 ////////////////

ひとりだけ話題に加わらないのも悪いと思い、私が、
「この写真は、性が煽情的に強調されていますが、写真家がもうすこし自分の
個性と女性の個性とをぶつけあうと、もっと生き生きした写真になるのにね」
 などと口をはさむと、場違いなことを言うなとばかり、
「宮本さん、難しい話などしていないで、もっと飲めよ。あんたの教養と知性の披露は、
別の機会にしてもらうから。ここは日本だ。まだまだ日本人になりきっていないね」
 などと、皮肉たっぷりの言葉を浴びてしまった。弱ったのは、これをさかいに、
私のプライバシーに及ぶきわどい質問が飛んできたことだ。

///////////////////// 講談社発行 ///





600 :名無しさん@3周年:2008/12/29(月) 18:19:12 ID:dNG35cQ7
不可能だ!

601 :名無しさん@3周年:2008/12/29(月) 18:25:58 ID:SxQICC/C
官僚の局長・次官ら(トップ連中)の99%が
自民党・公明党の代議士の息子や孫で構成されている。

まずは、自民党の族議員に2度と政権(利権)を与えないこと。
政権交代。

つぎに、民主党は初めてづくしなので
大きな期待をもたないこと。

さいごに、その間に
自民党の族議員が存在しない新党を作ること。
これにより、民主党政権の受け皿。二大政党制。

自民党のような一党独裁55年の長期政権は、腐るだけ。
税金をたれながし、増税をくりかえす。
霞ヶ関の官僚と大企業の尻ぬぐいを、税金でさせられ続ける。

602 :名無しさん@3周年:2008/12/31(水) 18:14:53 ID:T047UjK/
>>601
ムリだ

603 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/01/04(日) 19:24:43 ID:NurmbFrF

/// 集団主義の洗礼 6 /////

「ところでアメリカ人と日本人のセックスはどう違うの。太平洋にごぼうだろう」
 会話は次第に単刀直入なセックス談義に集中し、酔いが回るほどに話のレベルは
坂を転がり落ちていった。
 気取るつもりはない。私だって男だ。けっしてセックスの話は嫌いなわけではない。
しかし、こうもあからさまで品がなくては、ついていけないではないか。いくらエロチック
でも、ニヤリとさせるようなウイットでくるんだ欧米の会話に慣れていた私には、
わが役人集団の姿がなにか、もの悲しく見えてくるのだった。

////////// 宮本 政於著 ///





604 :名無しさん@3周年:2009/01/08(木) 12:03:25 ID:OTSuYyOu
政権交代しかないのかなあ・・・
自民党は完全に取り込まれてるかも
ワンポイントで民主党か

やっぱり政権交代を定期的にしないと古い殻をやぶれない

605 :名無しさん@3周年:2009/01/08(木) 22:28:25 ID:BKSAfR1g
出来るかどうか判らんが、天下り先(逃げ道)を無くせば頭の良い官僚ども
は霞ヶ関の小さな?器内で足の引っ張り合いをする筈、人の足を引っ張って
上がって来た連中だから其のうち共食いするはず。

606 :名無しさん@3周年:2009/01/08(木) 23:18:46 ID:1yE81hjs
国会議員は、議員になった時に、『政策秘書集団』(約10名)を創ることを義務
付ける。『政策秘書集団』は、一人の政策秘書では余り大したことは出来ないから
集団化するのである。もちろん、維持費として公費を支給する。このような支出なら
国民は文句を言わない。議員750名×政策秘書10名=7,500名、7,500名×1000万円
(年俸)=750億円。これで官僚支配から脱却出来れば安いものだ。

議員が大臣になった時は、『政策秘書集団』は省庁を支配する為に省庁幹部職を独占
する。事務次官はもちろん『政策秘書集団』から出す。その他は臨機応変。ただし、
法律の原案等は全て『政策秘書集団』が作成する。
議員が大臣を退いた時は、『政策秘書集団』は全員が省庁を辞任し、次の大臣の
『政策秘書集団』と交代する。

アメリカはこれに近いのでは。

607 :名無しさん@3周年:2009/01/09(金) 02:53:03 ID:gpDn+4OW
>>606
 アメリカはそれに非常に近い。議員は公費で10人から数十人のスタッフを使える。
 アメリカでは議員スタッフの経歴は、若いビジネスマンの求職の際の金看板になるし、それでなくても民間シンクタンクが議員スタッフの養成所、失職したスタッフの受け皿になっている。
 アメリカ企業はこういうスタッフ経験者を「政治経験のある有能者」として、どちらの政党のスタッフだったかを問わずに採用する。
 シンクタンクへの出資も、政権交代の激しい二大政党制のもとでの一種の「保険」と考え、金は出しても口は出さない。

 しかし日本の企業は原則として新卒しか採用しないし、政党色が付いている社員を極度に嫌うので、日本では落選した議員の公費スタッフの職探しが絶望的。
 従って日本では現状、政治家の公費スタッフには成り手がない。

 参考文献:http://www.iips.org/bp301j.pdf

608 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/01/14(水) 00:47:05 ID:qh7qZWjm

/// 集団主義の洗礼 7 /////////////////

    浴衣と赤いセーター

 さて、温泉に着いた。やっと日本情緒を味わえるかと思ったのだが、これがまた
たいへんな思いちがい。温泉旅館たるや、入り口には土産物屋が店を出し、役所の
ように蛍光灯の明かりがすみずみを照らす。聞こえてくるのはゲーム機器のコンピュータ・
サウンド……。「日本の旅館」に陰翳礼賛の世界を象徴する行灯の明かり、鹿おどしの音、
琴の旋律、お香の香りなどを期待した私は、とんだ「外国人」であった。
 そんな落胆におかまいなく、同僚たちは部屋についてくつろぐ時間も惜しんで、
目の色を変えて風呂場に向かった。あとになってわかったのだが、温泉は「男女混浴」
だった。ただし、そこに目の色を変えるほどの美人が入っていた、との証言はなかった
のだが。なかには岩陰に隠れて二時間近くも熱い湯に浸かっていた人もいたぐらいで、
ふだん真面目そうな人に限って、こういう場合は熱中するようだ。

///////////////////// 「お役所の掟」 ///





609 :名無しさん@3周年:2009/01/14(水) 09:56:27 ID:humtocM+
官僚よりも政治家に問題点がある。

今の政治家に省庁の全ての問題点を把握仕切れてるやつはいない。

だから官僚に頼るしかない。
官僚専制政治と言われる一番の原因は政治家の勉強不足だろ。

610 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/01/20(火) 01:28:41 ID:AyKNwj/i

/// 集団主義の洗礼 8 //////////////

 しかし、混浴に惑わされず温泉自身を見ると、温泉とは名ばかりでお湯も
くみ上げたものをもう一度加熱している。風呂場は味けのないタイル張り、
子供だましの岩山が取ってつけたようにおいてあるのだ。都内にある銭湯の
ほうがよっぽど情緒がある。
 やがて、宴会場に集合せよとの連絡。私がセーターとジーンズで行こう
とすると、同僚があわてて、
「宮本さん、浴衣を着るのですよ」
 と教えてくれた。だが、一一月も後半にさしかかったころで、肌寒い。
寒さに弱い私は、湯冷めをしないようにと、セーターを下に着込み、ひざまである
厚手のソックスをはいた上に、浴衣を着て宴会場に行くしかなかった。

//////////////////// 講談社発行 ///





611 :名無しさん@3周年:2009/01/20(火) 01:34:04 ID:gWV5xeT6
スーパーコンピューターの導入

612 :名無しさん@3周年:2009/01/21(水) 22:53:20 ID:0j0cixoJ
★BBC記者の目に晒された「官僚支配」   1

Japan's political revolving door

 これは2008年9月27日付BBCのwebnewsに掲載されたBBC日本特派員
クリス・ホッグ(Chris Hogg)記者の記事の表題である。「日本の政治的回転ドア」と
仮に訳しておく。この記事は日本では2人の首相が1年経たぬうちにギヴ・アップして
政権を投げ出し、自民党が今週新たな首相(麻生首相)を選んだ、という書き出しで
始まっている。記者はこのような日本の政治を「カラオケ政治の時代」(era of karaoke
politics)と表現する。次々とマイク(政権)の持ち手が変わるからである。ホッグ記者が
日本に着任したのは2006年だが、それから僅かの期間に首相が今度で4人目。
くるくる首相が変わる様子は「回転ドア」のようである。

 言われて記憶を辿れば、回転ドアの客は「小泉」、その次は「安倍」、「安倍」の次は
「福田」で、今度は誰だ? と注目すると次は「麻生」であった。「あ、そうか」と洒落る
余裕もないほどの目まぐるしさである。日本の首相は任期が短すぎるので「外国の
リーダーが前任者の名前を覚える前に、次の首相が任命されている」。記者は
「不真面目に聞こえてほしくない」が、日本の首相の在任期間はアメリカの大統領に
ようやく会って、孫に印象づけるための写真を撮る程度の期間しかないのが現実だ、
と言う。このようにホッグ記者にかかると、我が国の首相評はさんざんである
(しかし、事実である)。

BBC記者の目に晒された「官僚支配」

 しかし、そのことは日本に多くのダメージを与えていないようだ。「日本株式会社」は
力強く進んでいる。日本は世界第2の経済大国だ、と続く。注意を要するのは、
その次のフレーズである。首相が変わっても日本がダメージを受けないその理由は、
実は「政治家は日本では問題ではない」。日本は「官僚によって動かされている」からだ。



613 :名無しさん@3周年:2009/01/21(水) 22:55:23 ID:0j0cixoJ
★BBC記者の目に晒された「官僚支配」   2

 ホッグ記者は当初、「日本は官僚によって動かされている」というような言説に
懐疑的だったが、あることをきっかけに確信するに至った。それは福田前首相に
インタビューを申し込んだときである。官僚は首相が「ヘマをやらかす」ことを恐れ、
インタビューを避けようとしたが、数日かかってなんとか実現した。当日は部屋に入ると
官僚が多数待ち構えていた。福田首相とのインタビューのテーマは「環境問題」であったが、
官僚は、インタビューが「台本通りに運ばぬこと」を心配し、ある細工をしたのである。
その細工とは福田首相に言わせたい科白を「テレプロンプター」で映し出すことであった。
官僚は「言わせたいこと」を書き出し、それを「テレプロンプター」という文字を1行ずつ
拡大する装置に置いた、と記者は書いている。ホッグ記者は慇懃に不自然さを
指摘したものの、官僚は相手にしなかった。

"Three, two、one, cue PM."

 福田首相が入室しインタビューが始まる。補助者(官僚)がホッグ記者の背後から
身振りを始め、そしてこう叫んだ。「3,2,1、さあ、首相」(Three, two、one, cue PM.)。
そうすると、その哀れな男はテレプロンプターから読み始めたのである。「その哀れな男」
(The poor man)とは、我らが福田前首相のことである。
 ホッグ記者にはこの日の「哀れな男」が「かいらい」(puppet)のように見えたのだが、
眼の前にいるのは知的で有能な政治家であり、それらのことがその日の体験を一層
憂鬱にさせたと書いている。記事は、福田前首相の「置き換え」(replacement)である
麻生首相も、「あまり長くないかもしれない」と結んで終わっている。



614 :名無しさん@3周年:2009/01/21(水) 22:58:04 ID:0j0cixoJ
★BBC記者の目に晒された「官僚支配」   3

 私はこの記事を読んでガッカリしました。官僚が首相を意のままに操ろうとする模様が
リアルに手に取るように描写されており、実態を知ったという意味では大変勉強に
なったというものの、世界中がこの事実を知るところとなったからです。日本人の
私ですらびっくり仰天する内容―政治の舞台裏が、政治家と官僚との力関係が、
2008年9月27日付で、BBCのwebnewsに掲載され、世界中の人々の目に晒される
こととなりました。これは日本の「恥」であり、日本の首相の「権威」は地に墜ちた
というべきではないでしょうか。

 これまでも「官僚支配」については、カレル・ヴァン・ウォルフレンなどによって書かれて
きたと思いますが、この度の影響の大きさはまったく出版物の比ではありません。
日本の首相がこの報道を知らない、あるいは国際社会でこの事実に頬被りをして
行動することは、「裸の王様」に等しいものと危惧します。首相 (政治家)の「質」が
問われています。

 以上がアメリカと余りにも違う我が国の真実であり、前途には重いものがあります。
しかし、悪いことばかりではありません。為政者にとっては「不都合な真実」でも、
立場を変えれば有益な情報になるからです。では、「今後どうすれば良いのか?」
ということですが、それを「市民記者」の一人として考えていきたいと思っています。

http://www.news.janjan.jp/world/0901/0901185644/1.php


615 :名無しさん@3周年:2009/01/21(水) 23:14:34 ID:rHGHRn2q
一定以上の署名が得られた場合クビに出来る法律を制定し
クビになっても居残るものはブタ箱に合法的に送れるようにする。


616 :名無しさん@3周年:2009/01/21(水) 23:19:53 ID:rHGHRn2q
書類を全てネットで見れるように義務化して、
国民全員で検討できるようにする。
無理なら匿名ででも全ての資料を上げられる表示板をつくる。
なお、資料の破棄は犯罪幇助として厳罰する。

617 :名無しさん@3周年:2009/01/22(木) 12:49:42 ID:WbL/Ok1L
やはり組織のトップが危機感・使命感を持たない組織であるのが問題
企業経営者なら億単位の高収入も望めるが、無能であればクビ・倒産
そのインセンティブが働くためには、上層部は高収入だが身分保障なしが良い

そういう土壌が出来れば自然と天下りは自粛される
いまの官僚トップが腐ってるから下も天下りとかに目がいく

618 :名無しさん@3周年:2009/01/22(木) 14:38:01 ID:zoMlS9P6
天下り廃止など何処の国、それどころうか?渡り廃止がままならん?
特別に、総理が認めます「優秀な人は」そんな暇有りますか、
渡りで、日本の金吸い取る、管領政治・・・・だから赤字
増え続く・・・ああー貧乏人から金集め・・最近はホントに金が集まらん

619 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/01/23(金) 23:01:38 ID:bVzGooNq

/// 集団主義の洗礼 9 /////////////////

 赤いセーターが襟もとから見えたり、模様の入ったソックスを着けたりしているのは
私だけだったようで、まわりからの奇異の視線がまぶしい。しかし、全員が判で
押したように、同じ模様の浴衣姿で食事をする光景は、宴会に初めて出た私としては、
なんとも異様な雰囲気だった。
 あとになって知ったのだが、温泉旅館で行われる宴会では、これが普通だという。
多くの日本人の根底に流れている集団主義の影響が、こんな席で顕著に出るのかと、
あらためて考えさせられてしまった。

////////////// ぶっとび「霞が関」事情 ///





620 :名無しさん@3周年:2009/01/23(金) 23:57:50 ID:U7bfidM1
事実上、日本の情報統制機関である記者クラブの解体。これだけで
官僚専制政治を相当壊せる。

現状は、大手マスゴミが記者クラブで官僚たちと馴れ合っているた
め、肝心の情報がほとんど国民に知れ渡らない。

621 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/01/24(土) 19:27:12 ID:O6SNYykw

/// 集団主義の洗礼 10 /////////////////

 さて、宴会料理だが、全員同じものを食べさせられる。人間だから好き嫌いは当然
あるのに、そんな個人の嗜好など、まったく無視されてしまう。出てくる食事は温かく
あるべきものが冷たく、冷たくあるべきものは生ぬるく、しかも、えらく塩味が濃い。
出されるものは見た目だけは豪華に作られている。だから、海老、蟹、てんぷらと
けっこうコレステロールが高そうな料理が多い。健康管理の旗をふっている厚生省。
その役人たちがこんな健康に配慮されていない食事を黙って食べるとは、と驚いた
ものだった。

///////////////////////// 1993年刊 ///




622 :名無しさん@3周年:2009/01/24(土) 19:39:46 ID:EQ69v43n
東大卒の官僚 vs 馬鹿私立卒の二代目ボンボン議員+東大落ちルサンチマンのスーパーフリー卒マスコミ

どう見ても東大卒官僚の圧勝です。
本当にありがとうございました。


623 :名無しさん@3周年:2009/01/29(木) 01:13:55 ID:tKaICN8n
日本で自立していると言う事は官僚に成る事が出来て、
社会から認められるようになります。決して経済的自立を指しているのではありません。

格言
・官僚にあらずば人にあらず。

624 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/01/31(土) 23:24:46 ID:bG6M1kY4

/// 集団主義の洗礼 11 ////////////

 しかし、この食事を前にして思いだしたのは病院食。早い、冷たい、まずい、の例の
食事である。「健康管理が大切ですよ」と声を大きくして国民を指導している厚生省の
職員が、厚生をかねての課内旅行での食事の質に文句ひとつ言わないのであれば、
病院食がおいしくならないのも「なるほどな」とうなずける。
 宴会での全員そろっての浴衣姿と、その前に並んだまずい料理。これを見ていて
我我一同飼育されているブロイラーとたいして変わらないと思った。
 ちょっと話が前後するが、課内旅行も三回目となったあるとき、私はあまりの食事の
ひどさに嫌気がさし、幹事には申し訳ないと思ったが、みんなが泊まることになっていた
旅館に電話を入れて、
「温かいものは温かく、冷たいものは冷たく出していただけますか」
 と要望したことがあった。

////////////////// 講談社発行 ///





625 :名無しさん@3周年:2009/02/01(日) 18:33:03 ID:U8b2eubj
渡辺氏は官僚から
「クーデターを起こすぞ」
と脅されたという。

626 :名無しさん@3周年:2009/02/01(日) 18:46:34 ID:vab834as
全ての省庁の玄関前にでもでかい借金時計を付けておけ!!
          ↓
http://club.pep.ne.jp/~nonoyama/ShakinCounter/ShakinCounter.htm


627 :名無しさん@3周年:2009/02/02(月) 22:39:30 ID:xkDIxB8E
天下り推進委員会の谷てのは国家反逆罪で投獄したれや
悪官僚は片っ端から投獄したれ

悪人に人権無し



628 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/02/02(月) 22:42:05 ID:qHfIjlKI

/// 集団主義の洗礼 12 ////////////////////

ところが、旅館側から、
「お客様のような要望は、当旅館はじまって以来です。だいたい、費用がすくないの
だから、ご要望に応えられるかどうかわからない。」
 との返事である。そこで、
「私の言っていることはとても簡単なことで、おいしいものを出すには、心をこめて
ください。それだけを言っているのです。そういう姿勢があると、料理も自然と
おいしいものになると思うのですよ。たとえば、冷凍の車海老を使って一見豪華に
見せるより、新鮮な鰯や鯵を使う。見栄えより、心なんですよ」
 と言って電話を切ったことがある。

///////////////////////// 宮本 政於著 ///



629 :名無しさん@3周年:2009/02/03(火) 18:10:50 ID:EvBR0RBR
日本政府に真っ向から
対立する人事院を見て
日本が官僚の国だとよくわかった。

630 :名無しさん@3周年:2009/02/03(火) 18:19:25 ID:KDYnLSnz
何もしない人事院 1匹ずつ人員 入れ替えろ。

こんな高給人件費でと 国家が潰れるわ。

631 :名無しさん@3周年:2009/02/03(火) 18:19:28 ID:6ms1iU9e
>>1
駄目だね。
大臣はじめ、国会議員の勉強不足が原因だ。
大臣に馬鹿を何人付けても意味なし。

法律が読める。法律が書ける。判例を知ってる。
予算が分かる。帳簿が読める。経済が分かる。
ゴルフやスポーツが出来たり、儲けがうまくても、法律読めない奴に立法府の仕事が出来るか?
そういったことが出来る官僚に対抗するには、同等以上の知識が必要。

官僚は、東大出て、司法試験や医師試験に合格してるような奴らだぞ。
そいつらが、何年も同じ法律の作成、説明、執行、裁判に携わってる。正に3権の専門家。

知識が無い議員は官僚に頼るしかない。これが現状。
国会見てみろ。優秀な議員がどれほどいるか? ま、当分無理だね。

632 :名無しさん@3周年:2009/02/03(火) 18:24:26 ID:EvBR0RBR
人事院が公務員給与を
世間の相場から決めているんだろ?

633 :名無しさん@3周年:2009/02/03(火) 18:36:23 ID:6ms1iU9e
>>632
世間の相場から決めているんだろ?

普通に考えると、優秀な官僚の給料を一般庶民並にすることの方がおかしい。
弁護士は弁護士の、医者は医者の、それぞれ平均給与でもおかしくない。
そうすると、人事院どころか膨大な給料払うようになるが・・・

634 :名無しさん@3周年:2009/02/03(火) 18:40:04 ID:EvBR0RBR
今の日本の財政を見れば
とても日本の官僚が優秀という
評価にはならないと思いますが。

635 :名無しさん@3周年:2009/02/03(火) 18:42:26 ID:gCCGhCST
日本の官僚制度は、帝国海陸軍の惨めな姿のとおり、臓腑から腐っていたんだ。それが、国民の努力のお陰で復興したのに、官僚のお陰と思い込まされてしまった。気付くべきは、奴らは優秀ではないし、自分達の私利私欲しか考えないということだ。南米や中国以下だ。

636 :名無しさん@3周年:2009/02/03(火) 18:43:29 ID:EvBR0RBR
本当に国に必要な優秀な
官僚が高給ならば納得できるが、
実際には自分の給料が下がるのを
防ぐために2ちゃんねる工作するような
セコいやつらばかりなんでしょ?

国や地方の財政も関係なく。

637 :名無しさん@3周年:2009/02/03(火) 18:52:14 ID:hMn+TM1w
役人を簡単にクビにできないから、舐められるんだろう。


638 :名無しさん@3周年:2009/02/03(火) 18:53:32 ID:EvBR0RBR
公益法人やら委託事業とかも
見直したほうがいい。

639 :自民も本気に:2009/02/03(火) 19:24:44 ID:J9ulWxZ6
23日の衆院予算委は、21年度予算案の質疑が始まり、
麻生首相は官僚の天下りに「各省庁からのあっせんを、法律の3年の経過措置を待たずに
前倒しして廃止。廃止のための政令を作る」
省庁によるあっせんを今年かぎりで廃止する考えを明らかに。
http://www3.nhk.or.jp/news/k10013947501000.html

政府は、中央省庁の幹部人事を一括して行う「内閣人事・行政管理局」を新設、
「天下り」の根絶に対応した新たな人事制度を、実現するなどとした、
今後4年間で行う公務員制度改革の工程表を決定。人事院の反対を押し切った。
http://www3.nhk.or.jp/news/k10013940061000.html

・・麻生が本気になったようだぜ。民主、先をこされそうだなwww

640 :名無しさん@3周年:2009/02/03(火) 19:27:08 ID:gCCGhCST
公益法人よりも、本丸の官僚組織に対する批判をすべきと思う。強盗火付強姦をやってる極悪人を道路交通法であげるべき段階ではない。極悪人として処断すべきだ。カポネを脱税で挙げたが、初めから脱税だけ狙ったらそれすら叶わなかったと思う。

641 :名無しさん@3周年:2009/02/03(火) 23:34:24 ID:EfKezxof
>>639

やってるふりだよ。できるわけない。どうせ口先だけだよ。

642 :名無しさん@3周年:2009/02/03(火) 23:41:05 ID:FwOn44Sm
★谷人事院総裁「ミスター渡り」の異名 メディア操作し組織防衛

・「内閣人事・行政管理局」への機能移管をめぐり、政府と徹底対立した人事院。そのトップである
 谷公士(まさひと)総裁は平成13年に郵政事務次官を退任後、財団法人などを渡り歩いてきた
 人物で、政府・与党内からは「ミスター渡り」との声も出ている。その組織防衛への執念は
 徹底しており、今後も法案作成過程での抵抗をにじませる。人事院が得意とするメディアや
 政界への説得工作術とは−。

 「私は人事院を代表し、人事院の立場に今後もご理解いただけるように努力するつもりです」
 3日朝、国会内で開かれた政府の公務員制度改革推進本部で人事院の機能移管が決まったが、
 谷氏は余裕の表情を見せた。
 谷氏は昭和39年に郵政省に入り、平成10〜13年に郵政事務次官を務めた。退官後は同省所管の
 財団法人「郵便貯金振興会」(現ゆうちょ財団)理事長へ天下りし、同時期にさらに2つの財団法人の
 理事長を兼任。15年6月には有料CS放送の関連会社会長となり、16年4月に人事官に就任、
 18年4月から人事院総裁を務めている。

 長く折衝してきた甘利明行政改革担当相は「あんな不遜な官僚は見たことがない」と憤りを隠さない。
 甘利氏が話をしようとしても、谷氏は「事務方と同じ見解ならば会う必要はない」と面会を度々拒否。
 交渉過程では、甘利氏との電話での会話を無断で録音するなど抵抗戦術を続け、「われわれを
 総務省や財務省などと同列にしないでほしい」と言い放ったという。(>>2-10につづく)
 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090203/plc0902032151018-n1.htm

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1233668569/


643 :名無しさん@3周年:2009/02/03(火) 23:54:58 ID:EfKezxof
麻生内閣が足腰が弱くて、もう長くないのは、高級官僚達が一番よ
くわかってるよ。だから平気で逆らってるんだろう。連中はそうい
う保身の能力だけは一流だからw

644 :名無しさん@3周年:2009/02/04(水) 07:22:16 ID:Jx1KB1tU
死に体でいくら吠えても馬鹿にされるだけだね

645 :名無しさん@3周年:2009/02/04(水) 07:28:08 ID:QGN+OwVH
>>643
官僚は逆らうんじゃなく 麻生が首相の間に自分たちに有利に事を進められる絶好のチャンス−千載一遇のチャンスと 政令に付則を潜り込ませ 答弁では回りくどく意味不明の答弁書を麻生に読ませているだけだよ

646 :名無しさん@3周年:2009/02/04(水) 07:33:10 ID:KqA0UpRR
人事院の奴にケチつけられて、なめられてんじゃどうしようもねえよ

647 :とうりすがり:2009/02/04(水) 07:45:00 ID:lRAY+0r7
官僚が官僚による官僚の為の政治、これが露見した!
昨日の公務員改革の席上、あの人事院の谷が総理をはじめ各閣僚を
あのぞーーとする細い目でにらみ上げている光景は戦前の独裁を思い起こさせるに十分だった
睨みつけられ麻生はじめ各閣僚はうろたえるのみ!何たる無礼!
こんな官僚の国民の空気を読めない官僚どもの勝手気ままなことを制御できない
自公政権は即刻つぶすべし!お前らは字を知れ!恥を!すぐやめろ!ぼけなす

648 :名無しさん@3周年:2009/02/04(水) 10:43:00 ID:WjHQo6XI
特別法人は特別なので、法人税はありません。
毎年一法人あたり、何十億円もの補助金が出されている

649 :名無しさん@3周年:2009/02/04(水) 15:07:29 ID:AKSlTVS8
日本は官僚と民間人のレベルが違いすぎるんだよ

官僚はすんごく勉強しなくちゃなれない

一方民間企業はどんなに1流だろうが面接とIQテストで終わり
勉強してなくても「人にはない経験」とか意味不明な事で受かるから勉強なんてしない

入社したやつが金儲けがたまたま上手くても政治は金儲けじゃないから
「経験しかない奴」は政治には使える訳が無い。
官僚は「知識」が前提条件

官僚から実権を奪いたいんなら官僚にならない大学生も勉強しなきゃいけない
1回も授業に出ず、人のノートを入手してテストだけでて付け焼き刃で単位とるような奴は
それが世渡りの上手さとして民間では評価されても官僚には使える訳が無い


650 :名無しさん@3周年:2009/02/05(木) 00:23:45 ID:uzJZTr46
そんなに優秀なら国を
豊かにしてみんなが安心して
暮らせる国にしてくれ。

そうすれば、官僚の高給に文句言うやつは少ない。

651 :名無しさん@3周年:2009/02/05(木) 17:43:06 ID:Xk7H6Tl3
福田総理の不可解な辞任の二、三日前に みのもんたの朝ズバ(サタズバか忘れたけど)
に渡辺善美がゲスト出演して 国会の待合室で一人でタバコ吸って休憩してると、
3人の高級官僚に囲まれ「公務員改革なんぞしたらクーデター起こすぞ」と脅されたこと公表したよ
毎日の岩見が「名前公表しなさい」と言ったが、
渡辺は「過去のことだから」とはぐらかした!
なんでも、福田総理に取り入って公務員改革を3年間遅らそうとしたみたい!
(高級官僚にしたら、その間に天下ろうとしたんでしょう!)
一緒にゲスト出演した競艇ジュニア笹川が「官僚は考え違いしてる」とこのような台詞で
官僚に向けてTVで叱ってたしだいです!
脅された時期が、安倍政権か福田政権の時か不明だが、
省の予算を守るために、わざとに問題を起こして、倒閣の憂き目にあわすぞ と言う意味合いのことしたと思う
自民党の中に官僚を擁護する人物がいるので、選挙後、政権交代すると思うから
その時に脅した官僚の名前公表するように、民主党や共産党などいろんな所にメールか
FAX送ってみるよ!クーデター計画しただけで犯罪だから高級官僚に牢屋入ってもらいましょ
2月1日のバンキシャの番組でも善美が出演して脅されたこと、さらっと公表したよ
番組か善美の事務所に確認してみてね
善美ずばっと公表してくれ
渡り王 谷を倒せ


652 :名無しさん@3周年:2009/02/05(木) 18:03:49 ID:hCbyfGOV
>>651
もし民主党が政権を獲って本気で官僚と戦うのなら
官僚の抵抗などで国民生活は最低3年は底に沈むだろうね
それだけ官僚組織は強固

だから公務員改革は止めた方がいいというのではなく
国民もそれなりに覚悟しないといけない

そういう意味では善美の言葉ではないが
「国民運動」的盛り上がりというか支援がないと
公務員改革は達成できないよ

653 :名無しさん@3周年:2009/02/05(木) 22:02:33 ID:4SdvYfhz
予算握ってる官僚なんとかしないと!
何にも出来ないと思うけど!
暗殺された石井紘基の本によれば、役員名簿に名前書いただけで0出勤で高額年収ボーナスとさ


654 :名無しさん@3周年:2009/02/05(木) 23:27:14 ID:FpTMgyJg
特別会計なんかもそうだけど、高級官僚たちは、国家国民の予算を
動かしているのに国民の目に触れない金がたくさんあるからね。各
省庁とも裏で相当食いつぶしているよ。年金資金のように。

655 :名無しさん@3周年:2009/02/06(金) 03:31:24 ID:P/g7HtDQ
官僚に好き勝ってにやらせて
残ったのは返すあてもない800兆円の借金。
社保庁どころの話ではない。
どう責任取るんだ自民党。

656 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/02/06(金) 22:47:40 ID:gJE0WbTM

/// 集団主義の洗礼 13 /////////////

 さて、当日宴会がはじまると、旅館の女将との会話が効を奏したのか、温かくある
べきものは温かく、冷たくあるべきものは冷たく出てくる。また本日のスペシャルと
称してあげたてのてんぷらが出された。ところが、これが海老がどてらを着て出てきた
ようなてんぷらで、課員一同やはりどてらを着ていたので、なかなかのご愛敬だと思った。
この経験から、やはり意見は言ってみるべきだとあらためて感じたのであった。
 あとで幹事に前もって注文をつけた話をすると、
「なるほど、そういうわけでしたか。どうりでこれまでよりきめの細かいサービスだった
わけだ。でも、いつもお客全員に同じものを提供する旅館がよく言うことを聞きましたね。
いったい宮本さん、なんて言ったのですか」
 と半分感心し半分当惑したがその顔が忘れられない。

///////////////// 「お役所の掟」 ///





657 :名無しさん@3周年:2009/02/06(金) 22:56:08 ID:uV1ZJ36s
渡辺総理誕生しかない

658 :名無しさん@3周年:2009/02/06(金) 23:03:01 ID:6p0pvSuu
本気で官僚たちと対決するなら個人じゃ無理。党全体で世論を味方
につけて戦わないと。ひとつの省だけでも何万人もいる組織なんだ
から。

659 :名無しさん@3周年:2009/02/06(金) 23:28:38 ID:zJLDDYbX
とりあえず官僚の操り人形の自民党を引き釣りおろすことだろ。

660 :名無しさん@3周年:2009/02/07(土) 08:08:33 ID:Rtex35Xb
asahi.com(朝日新聞社):野党3党、かんぽの宿追及へ結束 疑惑「政権の命取り」 - 政治
http://www.asahi.com/politics/update/0206/TKY200902060221.html
 日本郵政の「かんぽの宿」売却問題で、民主、社民、国民新の野党3党が6日、疑惑追及プロジェクトチーム(PT)を発足させた。
不透明な契約を「麻生政権の命取りにつながる問題」とみて、後半国会の焦点にする考えだ。
 初会合には、民主党の原口一博「次の内閣」総務相、社民党の重野安正幹事長、国民新党の自見庄三郎副代表らが出席。日本郵政が
かんぽの宿約70施設などを取得費の約20分の1でオリックス不動産に譲渡する契約を結んだことを「国民の財産がごく一部の者に
分けられる実態が国民に明らかになってきた」として糾明する方針を確認した。
 原口氏は直後の衆院予算委員会で「出来レースではないか」として、オリックス不動産が譲渡先に選定される過程の資料開示を要求。
記者団に「郵政民営化により、国民から見えないところで私物化が行われるんじゃないかと追及してきたが、今それが噴き出てきた」
と語った。
 野党が問題視するのは「民営化会社は国の100%出資なのに国会の監視がききにくく、口利きや談合の温床になりかねない」(幹部)
という点だ。民主党の鳩山由紀夫幹事長は6日の記者会見で「政権を揺るがす大変大きなスキャンダルになってきた。一体どんな不祥事
が起きていたのか。通常国会の最大のテーマを見いだした」と指摘した。
 鳩山氏ら同党幹部は6日、国民新党の亀井静香代表代行らと会談。麻生首相の郵政民営化に対する姿勢と絡めて国会で徹底追及し、
麻生政権を追い込む方針を確認した。

「かんぽの宿」、民営化5年後の譲渡は「竹中平蔵氏の指示」 - NIKKEI NET(日経ネット)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090205AT3S0500E05022009.html
 日本郵政の宿泊施設「かんぽの宿」のオリックスへの一括売却問題を巡り、振角秀行郵政民営化推進室長は5日午前の衆院予算委員会で、
民営化から5年間の譲渡・廃止方針について「基本的に(竹中平蔵元郵政民営化担当相の)指示だと思う」と述べた。民主党の川内博史氏への答弁。
 2005年に成立した日本郵政株式会社法は、民営化から5年後までにかんぽの宿を譲渡・廃止すると定めている。


661 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/02/07(土) 20:36:38 ID:D+SpkBMa

/// 集団主義の洗礼 14 ////////////////

    「飲め飲め」

 さて宴会がはじまると、またビックリの連続である。みんな、食べることはそっちのけで
お互いに酒を注ぎあうのに熱心なのだ。宴会とは食事を楽しむのではなく、酒を飲む
ほうが大事なのだとわかったが、どうりで食事がまずくともいいわけだ。
 私はあまり酒に強くないと言ったのだが、私の意向などどこ吹く風で「飲め飲め」と
強要される。まわりを見ていると、注いでもらって「どうもすみません」とか「ありがとう
ございます」とお礼を言っている。飲みたくもない酒を強要され、お礼まで述べるなど
お断りだと思いつつ、これも日本の習慣かと、ついため息。私の当惑した表情を
気にしてか、ある同僚が、

////////////////////// 講談社発行 ///




662 :民間にカネ回せ:2009/02/07(土) 20:37:21 ID:VJ7K9c49
民間に金を回せ民間に金を回す民間に金を回せ民間に金を回す民間に金を回せ民間に金を回す
民間に金を回せ民間に金を回す民間に金を回せ民間に金を回す民間に金を回せ民間に金を回す
民間に金を回せ民間に金を回す民間に金を回せ民間に金を回す民間に金を回せ民間に金を回す
民間に金を回せ民間に金を回す民間に金を回せ民間に金を回す民間に金を回せ民間に金を回す
民間に金を回せ民間に金を回す民間に金を回せ民間に金を回す民間に金を回せ民間に金を回す
民間に金を回せ民間に金を回す民間に金を回せ民間に金を回す民間に金を回せ民間に金を回す
民間に金を回せ民間に金を回す民間に金を回せ民間に金を回す民間に金を回せ民間に金を回す

663 :名無しさん@3周年:2009/02/08(日) 14:36:02 ID:iyLTdNJQ
特殊法人、公益法人、独立行政法人、
年間12兆円。

664 :名無しさん@3周年:2009/02/08(日) 14:36:49 ID:iyLTdNJQ
天下りで個室と美人秘書と
高級車送迎か。

665 :名無しさん@3周年:2009/02/08(日) 14:44:31 ID:+5AEPRsS
消えた年金原資
@職員の横領が2,000億円
A官僚、族議員達によるグリーンピアへ無駄使い20兆円
20兆円といえば、莫大な額 悪質な横領
関係した年金族議員と官僚達には実刑判決が期待されるな
その前に、資産の差し押さえが妥当だろう
官僚達から権力を奪い返すには
まず自民党年金族議員と官僚達にお灸をすえるのが一番
官僚達は自民党に守ってもらってるんだから
自民党ごと一網打尽にすることが望ましい

666 :名無しさん@3周年:2009/02/08(日) 14:48:57 ID:biuzSuh7
アメリカのように大統領ごとに官僚を入れ替える制度にすればいい
まぁようするに大統領制に変えよう

667 :名無しさん@3周年:2009/02/08(日) 15:00:29 ID:iyLTdNJQ
とりあえず官僚、公務員改革やらないうちは
消費税増税なぞ口に出してはいけないね

668 :名無しさん@3周年:2009/02/08(日) 16:52:35 ID:neRY5Ht5
>>666
アメリカは高級官僚でも年収10万ドルぐらいらしいね。
日本の3倍の人口だけど、給与とかは官僚は高くないよね。


669 :名無しさん@3周年:2009/02/08(日) 16:54:11 ID:biuzSuh7
一度入ったらずっと居座り続けるのが問題だよ

670 :名無しさん@3周年:2009/02/09(月) 02:11:49 ID:gdgZ/eWt
>>666
>アメリカのように大統領ごとに官僚を入れ替える制度にすればいい
>まぁようするに大統領制に変えよう

日本の都道府県知事や市町村長は一種の大統領制だが、政権交代ごとに地方公務員を入れ替える制度にはなっていない。
国に大統領制(日本は君主国だから「独任型大宰相制」)を導入しても、今のままでは同じことになる。

日本でも官僚入れ替え制度(スポイルズ・システム)を導入するには・・・

・政権交代ごとに交代する政策官僚の職掌と、政権が交代しても留任して厳正中立を要求される事務官吏の職掌を、法的に完全にキッチリ分けておくこと。
 (さもないと「政権党に反対する者の許認可申請は下りない」ような事態が頻発し、行政への信頼自体が完全に崩壊する。)
・下野中の政党側の政策官僚の「受け皿」(米国では企業やシンクタンク)を完璧に整備しておくこと。とくに民間企業における幹部社員の雇用の全面的な流動化。
 (これがなければ、会社の役員や管理職を辞めて政策官僚になる者など誰もいなくなる。失業は誰でも嫌だ。)

・・・というわけで、官僚入れ替え制実現には「官」だけでなく、「民」の側にも大変な痛みが伴う。
まあ日本人ごときには実現不可能だろう。

671 :斎文:2009/02/10(火) 18:03:08 ID:xiy5zcx1
とりあえず,先ずできるところから始めるとすれば、
選挙では、官僚出身者はことごとく落としましょう。
自民、民主その他に限らず、例外なくです。

672 :斎文:2009/02/10(火) 18:14:31 ID:xiy5zcx1
大阪の橋下知事は役人や自治体の長老の圧力に負けず、
財政を黒字化した。
素直に賞賛したい。

673 :名無しさん@3周年:2009/02/10(火) 18:51:47 ID:xpwzbqcW
自民と民主が連立しただけで、官僚と対抗できるんじゃ。
中途半端に議席を握ってるから、造反者を恐れないといけない。


674 :名無しさん@3周年:2009/02/10(火) 23:33:30 ID:hUuofGc3
自民と官僚は利権でつながってるからそれは不可能です。グルだも
ん。

675 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/02/10(火) 23:34:33 ID:ilwd5CLd

/// 集団主義の洗礼 15 ////////////

「地方ではこんなものではないのですよ。さかずきに穴があいていて、指でおさえないと
お酒が漏れてしまう、しかも熱燗だから早く飲まないと指をやけどする……。そんな
習慣もあるくらいだ。いずれにしても、お酒が強くなるようにトレーニングしたほうがいい」
と一杯注ぎながらアドバイスしてくれる。
 お酒の注ぎ方にこれほどまで違いがあるとは。欧米諸国ではソムリエがワインを
注ぐが、お客が飲みたくなければ、軽くワイングラスに指を置く、そのような簡単な
サインが「いまはけっこうです」とのメッセージとなる。だから自分の酔い加減を調整
しながらお酒が飲める。「飲め飲め」などと強要はけっしてしてこない。ソムリエがいない
レストランではお客同士が注ぎあうが、やはり同様のマナーが存在する。

////////// ぶっとび「霞が関」事情 ///





676 :名無しさん@3周年:2009/02/12(木) 20:01:49 ID:bB1AZEI0
そう言えばその昔、
真珠湾奇襲が卑怯な騙し討ちに
なってしまったのは
優秀な外務官僚達(アメリカ公使達)が
本国の命令に反してパーティーかなんかで
寝坊かなんかして約束に遅れて
宣戦布告文書を渡したためでした。

677 :名無しさん@3周年:2009/02/12(木) 20:02:53 ID:bB1AZEI0
>>672
黒字化したんですか?
それは本当にすごい。

678 :名無しさん@3周年:2009/02/12(木) 20:05:39 ID:54Dw+6Nb
積立金でも取り崩したんでしょw
肝心なのは福祉ですよ福祉

679 :名無しさん@3周年:2009/02/12(木) 22:41:40 ID:NHZCUizs
官僚は国民のための組織。


官僚組織が堕落しているなら、それを許している国民が堕落しているからだ。


選挙でまともな政治家を選んで官僚を政府が国民のために操るように国民が仕向けなければ解決などしない。


官僚が屑なのは国民が屑だということだ。

680 :お前のことだよ!空気読め:2009/02/12(木) 22:42:08 ID:Ah5tKVgA
【マネーシェアリング】
マネーシェアリングとは、限られた原資(お金)を分配するに当たり、
特定の層(経営層など)だけに原資が行くことを抑制し、
できるだけ平等に皆で分かち合い、貧富の差をできる限り少なくし、
不公平感をなくそうとする手法である。

共産主義とも言えるが、
日本では「共産主義」という言葉の持つイメージがかなり悪く、
もっと普及・浸透すべき考え方なのに、
言葉のイメージの悪さのため、
なかなか共産主義の良さが浸透しない。
この際、呼び方を変えて、
この「マネーシェアリング」という言葉を世間に浸透させよう!
そして、一部の金持ちだけが潤うという
歪んだ富の分配方法を撲滅させよう!



681 :名無しさん@3周年:2009/02/13(金) 02:30:05 ID:BIUVETMw
>>679
確かに今の官僚組織を支持してきたのは国民自身だからな
糞糞いう前にジミン落とせ

682 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/02/13(金) 22:02:56 ID:EGCI9reS

/// 集団主義の洗礼 16 ///////////

相手を徹底的に酔わせてやろう、などの発想は存在しない。お互いに相手の
酔い加減を見ながら、相手の立場を常に尊重する。そんなお酒の飲み方に
慣れていた私は、役所の旅行でのお酒の飲み方にはほんとうにビックリしてしまった。
 この課内旅行に参加して、宴会の最大の目的は「酔うこと」にある、と気がついた。
 しかも、よく観察していると、アルコールが弱いとわかっている人間に無理やり
飲ませようとしている。
「役人は、アルコールに強くならなければいけない、これは君のためのトレーニング」
 などと、忠告めいたことを言っているのだが、ほんとうはアルコールで苦しんでいる
のを見て喜んでいる。まわりも、それを見て止めようともせず、楽しんでいる。年功序列、
終身雇用の世界、上司が注いでくれる場合など、それを拒否することは難しい。

//////////////////// 1993年刊 ///





683 :名無しさん@3周年:2009/02/14(土) 03:27:28 ID:T7xfATOO
役人の
役人による
役人のための政治。

684 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/02/17(火) 22:56:59 ID:DmNlPdls

/// 集団主義の洗礼 17 ///////////////////

    仕事の延長

 私が役所の宴会について文句を言っているのを聞きつけたある先輩が、あるとき
アドバイスしてくれた。
「少々の酒ぐらい、飲めるようにしないと駄目だぞ」
「飲めないことはないのですよ。でも自分のぺースで、私の好みの酒を飲みたいのです。
そうでないなら、飲まないほうがいい」
「なにをわがままなことを言っているんだ。宴会も仕事の延長なんだ。さかずきを
受けないことは、相手を拒絶することになる。人の心を傷つけるような行為は慎ま
なければならない」「だったら、相手の人も私の気持ちをくんでほしいのですが」

////////////////////////// 講談社発行 ///





685 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/02/21(土) 23:09:41 ID:Xp6VgVbx

/// 集団主義の洗礼 18 /////////////

「いいか、君も将来、県の衛生部長として出向する身だ。衛生部長といえば県の大臣
なのだから、みんなが君の行動を見ている。私もなん回も衛生部長を経験したが、
宴会が毎日のように続く。でも接待してくれる側の気持ちを十分にくんで、出された
ものは全部食べ、さかずきを受けることが大切なんだ。そうすると本音が出てくる。
 このような人間関係を培うことができてこそ、本音を上手に聞き出せるし、調整もできる。
これができて初めて君のやりたい政策が日の目を見る。長期間ではないのだから、
少々肝臓に無理があったり、体重が四、五キロ増えたってしかたがない」
「仕事のため、相手の気持ちのため、自分の健康管理をおろそかにするなんて、
ついていけません。国の政策も大事ですが、自分の健康が第一ですよ」
「君はアメリカから帰ってきたばかりだからそんなことを言うが、我々の習慣に慣れて
もらわないと困る。いまのような考え方だと、日本社会では生きていけないし、役所に
とっても迷惑だ」

/////////////////// 宮本 政於著 ///




686 :名無しさん@3周年:2009/02/22(日) 00:55:02 ID:uJ7azgqS
権力を手にすれば官僚だろうと政治家だろうと、国民のだれかであろうと
マスコミのだれかであろうと同じことをします。

それは、官僚だから、とかではなく人間の性だからです。
多くの人が批判できるのは、自分がその立場にいないからです。


687 :名無しさん@3周年:2009/02/24(火) 13:57:59 ID:RBr3tVAF
公務員の退職後、
一定期間、被選挙権の剥奪。
政官の癒着が多過ぎる。

688 :ななしのよっしん:2009/02/24(火) 15:18:49 ID:dZH+IT5y

>>686 それはないと思います。精神の体系化が難しいのは必ず例外が出てくるからです。
      思想の為には自らを犠牲にすることも厭わない者は確かにいます。彼らが増え
     えるのは社会が病んでる証拠ですが、しかし今、必要な者なのだとも思います。
      686が社会的にかなり高い地位にいる方で、その目線からみて、周りの権力者
     が力を持った途端に豹変する様を見てきたからそんなに達観しているのかは私の
     知り得るところでありませんが、それが全てでは無いです。絶対。
      そういう意味で言うならば、構造改革がどうの、システムを再構築する、以前
     の問題で、グループの最小単位がグループの意義を真剣に考える必要があります。
     簡単に言えば国民の総意です。生まれた時から国家に属している為、何かに属し
     ている感が少ないのか、政府に対して自分たちのリーダーである、という認識が
     薄いように感じます。無関心、それが今の体制をつくり上げたのではないでしょ
     うか。
      686は国家をどう捉えているのですか? 諸悪の根源ですか? 
      力を持つものが例外なく暴走してしまう、という考えならば無政府主義に向か
     わざるを得ないのでは無いですか? 諦めですか? それは防御機構ではないですか?
      ......なんか宗教勧誘みてーになりましたが人間頑張りゃなんとかなるってこと
     言いたかったのです。
      国家に属してしまったのは、もう仕様がないので。じゃあどうせなら望む形に
     なってくれるよう先ずは国家を肯定、後押しするのが今できる最善策だと思うの
     です。

689 :名無しさん@3周年:2009/02/24(火) 15:31:49 ID:LuHGUX3y
官僚機構の対抗馬が経団連(政治家はお飾り)では
官僚機構の方がまだマシとも思えますね

労働組合や消費者、平和団体など非営利組織が中心となって
行政を動かす仕組が築けないでしょうか

690 :名無しさん@3周年:2009/02/24(火) 17:34:48 ID:Hn+5uIhD
>>1 其れは違う大臣と議員全て国民が選んだ代表者,これに攻撃を仕掛ける
は国民を相手にして居るも同然である,悪官僚達は悉く懲らしめろ!
主権在民で有る事を忘れるな!いかに官僚とて国民総力には勝てまいだろう

691 :パーデンネン:2009/02/24(火) 17:42:57 ID:4y7k0pIE
>>1
 その通り!!
 スタッフを充実させるのはいいなあ。
 
 このままじゃ、国民が疲弊していくばかりだ。
 国も地方も財政難なんだから、公務員のリストラをマジで考えた
 方がいい。
 もし、リストラがイヤなら給料カットする。
 
 公務員20万人を一時帰休
 【ロサンゼルス6日共同】景気悪化などで財政破綻の危機にひんしている
米カリフォルニア州は6日、支出削減のため陸運局や保健所などで働く公務員
20万人以上を対象に、毎月計2日の無給の一時帰休を2010年6月まで課す制度を始めた。
米メディアによると、こうした措置は同州で初めて。シュワルツェネッガー州知事は「解雇より
無給休暇を選んだ」とし、14億ドル(約1300億円)の支出抑制になると強調。
 

692 :名無しさん@3周年:2009/02/24(火) 22:41:57 ID:HijTOtKK
民主政権にこれだけはやってもらわないとな。

693 :名無しさん@3周年:2009/02/25(水) 01:29:54 ID:ifi/tQTC
役所の利権のために国民がいるわけじゃねんだよクソ自民。

694 :名無しさん@3周年:2009/02/25(水) 11:03:14 ID:VsV/8uqa

 自民だけと言うよりは上層部全体の共有認識だとおもうけどね。
 国民だけが利権の為にいわば生かされている事を知らないで、過ごしてて、本当プロ奴隷。
 鎖がみえる側からすれば凄く滑稽で愚かしいけど何故か涙が出るのが昨今。

695 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/02/25(水) 22:50:45 ID:RWiFBghS

/// 集団主義の洗礼 19 /////////////

    狂態と無礼講

 宴会は時間がたつにつれて、騒々しくなってくる。酒がたくさん飲めることは男の証明
とばかり、ガブ飲みしている者もいる。大きな声で怒鳴る者、上半身裸で酒を飲む者、
前後不覚になるまで飲み続ける者、裸で踊りだす者もいる。人間の品位とはいったい
何なのか、考えざるをえない。
 アルコール度が高まると会話の中にユーモアやエスプリ、ウイットがあふれ出てくるのが
欧米風の宴会である。なにごとも日本と欧米の単純な比較はできないとは思うものの、
こと役所での宴会を見るかぎり、軍配は欧米にあがってしまう。日本文化は世界の中でも
卓越した洗練度を誇っていると思っている私としては、残念のひとことだ。

///////////////// 「お役所の掟」 ///





696 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/02/27(金) 22:17:13 ID:8hbr1tZn

/// 集団主義の洗礼 20 ///////////

 腹の出た中年の男たちが浴衣のすそを乱しながら、狂態をくり広げる
シーンは想像を絶するほど醜いものだ。だが、これらのはめをはずした
行為は女性がいないからこそできるように思える。
 よくよく見ると宴会でくり広げられているシーンにはふたつの特徴がある。
ひとつは、行動、言動がとても子どもっぽくなること。もうひとつはなんとなく
ベタベタとして、一見ホモセクシャルかと見まちがうような光景が広がって
くることだ。そしてそうなってくると、やっと本音が出てくる。お互いの不満、
上司の悪口などが、かなり辛辣な口調で飛び出してくるのだ。そしてお酒を
たくさん飲んだふりをしている課長は、それを苦笑いしながら聞き流している。

///////////////// 講談社発行 ///




697 :名無しさん@3周年:2009/02/27(金) 22:41:20 ID:PkaWZC9Z
天下りを消すと、有能な者がならないだと?
有能な者がなって現状かよ
年に3回渡るような輩がまともに働いたとは思えない

698 :名無しさん@3周年:2009/02/28(土) 00:09:39 ID:o6md25Za
政治家は待遇が公務員並というだけで、準公務員と呼ばれているが、
実態まで公務員であってはならない。
市民は、公務員には実直に事務や現業をやってほしいだけで、公務員に多くを
望んでいるわけではない。こつこつ真面目に仕事をしてほしいだけだ。
しかし、政治家には、言うなれば夢を託しているのであって、政治家と公務員
とは全く別の使命がある。
我々市民の側が政治家と公務員をいっしょくたに取り扱い、同じ様に遇している。
公務員の幹部職より議員のほうが報酬が少ないということも多々ある。
それで、公務員が自分たちは政治家よりも偉いとカンチガイしている節もあるのだ。
これでは、政治家も公務員に対して自信が持てないだろう。

699 :名無しさん@3周年:2009/02/28(土) 00:11:32 ID:o6md25Za
我々市民側は、政治家を味方にして、公務員をしばき倒してもらわねばならない。
つまり、政治家には、公務員を支配してもらわねばならないのである。
しかし、政治家は4年に一度選挙の洗礼を受け、半永久的に官庁に居座る公務員
に比べて不利である。どうしても、公務員は行政のプロという自尊心を持っていて、
期間限定の議員をバカにする。

だから、政治家に自信を持たせるには工夫が要る。
方法は2つある。
一つ目は、政治家が公務員の人事権を100%握ることだ。これによって、実際の権限
で政治家が公務員 より上位にあることを絶対的に証明する。このたび、国家公務員
の人事権を人事院から内閣府へ移管したことは朗報であった。うれしい限りだ。
二つ目は、政治家が公務員より偉いということを公務員に本能的・動物的に分から
せることだ。つまり、物理的待遇面でも公務員を圧倒しなければならない。例えば、
公務員の最上級職の給与は、政治家の報酬額の50%以下でなければならないように
する。こうした本能的・動物的待遇差で、公務員はどうあがいても政治家の上には
立てないことを分からせる必要がある。サルのマウンティングと同じようなものだ。実際に
このような本能的・動物的手法は抜群の効果を発揮する。

700 :名無しさん@3周年:2009/02/28(土) 02:36:58 ID:3GlBMAgX
政治家なんか信用してのか?

そんなおそまつな頭脳の構造しているから
これからも人生負け続けるんだろうな

701 :名無しさん@3周年:2009/02/28(土) 02:49:48 ID:o6md25Za
>700
だから、今の政治家はダメだと言っているだろ。それは我々市民が政治家を公務員
並にいっしよくたにして来たことにも原因があると言っているんだよ。
>698,699は、そもそも論で、本来の市民と政治家と公務員のあり方について言って
いるだけだよ。

702 :名無しさん@3周年:2009/02/28(土) 02:51:56 ID:o6md25Za
それと、代議制民主主義で、政治家に希望を託さなくて、誰に希望を託すんだ。

703 :名無しさん@3周年:2009/02/28(土) 03:47:56 ID:E5/9/dFc
>>702
だな まだ代議制民主主義で選択肢がある状態なんだしな

704 :名無しさん@3周年:2009/02/28(土) 23:51:43 ID:1adEr/oB
民主制を取る限り政治家にたくすしかないんだしね。問題は普通の
人が政治家になるルートがほとんどない事。

これも元を正すと、明治時代に官僚たちが普通の人が政治家になる
ルートをつぶしてきたからで、この構造がいまだに続いている。

政治家は選挙で落とせるけど、日本の官僚たちは今のところ有権者
の手の届かないところで好き勝手に出来る。これが問題なんだよね。

705 :名無しさん@3周年:2009/03/01(日) 00:45:05 ID:4ye0Nw+g
言葉のイメージって、深層心理に影響を与える。

「官僚」なんて言葉やめて、 「民奴」とか
「民隷」という言葉に替えてやればいい。

国民の奴隷、という意味だ。これだけでも
奴らの仕事ぶりが変わる。

706 :名無しさん@3周年:2009/03/01(日) 04:36:14 ID:5LTU+w7v
>705
良い意見だ。

707 :名無しさん@3周年:2009/03/01(日) 05:01:40 ID:y7b/dSfC
天下り関連団体への年間12兆円の垂れ流しが別のものに使えたら
日本の抱えるかなりの問題が解決出来るだろうにな…

12兆を教育・介護・医療に回せば
どれだけの人が助かり、どれだけの人が仕事に就け、どんだけの子が生まれ育つ事が出来るのかと思うと
今の状態は本当にアホくさくなってくるな

708 :名無しさん@3周年 :2009/03/01(日) 05:06:50 ID:hFZsAXXm
>>682
カラオケスナックの2次会では、社員順番に歌うことになり、
まだ歌っていない社員がスケープゴートにされた。
無理矢理銀座の恋の物語を女性社員と歌わされ翌日は出社しなかった。

709 :名無しさん@3周年:2009/03/01(日) 09:47:13 ID:QMvgPv5i
民主主義て使えねえな。
官僚、公務員改革はできないし、
マスコミに操られるし。

710 :名無しさん@3周年:2009/03/01(日) 09:53:57 ID:8Zpsa1xB
くやしかったらキャリアになってみろ。なれない奴がひがむな。

711 :名無しさん@3周年:2009/03/01(日) 09:56:22 ID:QMvgPv5i
べつになりたかねえよ。
そんなにキャリアてやつが
すごいなら国民や国、自治体を
潰すようなことするなよ。
そんなこともわからないやつが
なにがキャリアだ。

712 :名無しさん@3周年:2009/03/01(日) 10:43:24 ID:md43nlaY
キャリア官僚制度と東大中心主義を改善しないとだめだとわかった。

713 :名無しさん@3周年:2009/03/01(日) 13:29:13 ID:UkuR1baq
>>710
これからの日本においては
無能な官僚諸君は権力と利権を手放し
国民が選んだ政治家とそのブレーンのいわれたことをやるロボットでいい

714 :名無しさん@3周年:2009/03/01(日) 21:24:53 ID:RbTwe+4e
>>713
人工知能が発達したら官僚は不要になるかもね

715 :名無しさん@3周年:2009/03/03(火) 01:16:14 ID:CMx5lQ8V
官僚支配に対する対決姿勢が、次の選挙の最大の争点になる。

716 :名無しさん@3周年:2009/03/03(火) 01:27:41 ID:ZKLiYr1j
自分らさえいい思い出来れば良いと思ってるからな。
こんな大不況で大変な時代なのによ。

717 :名無しさん@3周年:2009/03/03(火) 21:33:31 ID:btD9Ug3L
>715
>官僚支配に対する対決姿勢が、次の選挙の最大の争点になる。

なってほしいな。

718 :名無しさん@3周年:2009/03/03(火) 22:01:48 ID:STPM7GSm
渡辺喜美の独り勝ちだな

719 :名無しさん@3周年:2009/03/06(金) 04:17:27 ID:PRsfTyHn
政治家が公務員より偉いということを公務員に原始的・動物的に分からせることだ。
つまり、物理的待遇面でも政治家は公務員を圧倒しなければならない。
例えば、公務員の最上級職の給与は、政治家の報酬額の30%〜50%以下でなければ
ならないようにする。こうした原始的・動物的待遇差で、公務員はどうあがいても
政治家の上には立てないのだということを分からせる必要がある。
サルのマウンティングと同じようなものだ。
国民の意思を明確にするためには、現実場面における、このような原始的・動物的
手法がとりわけ重要である。

720 :名無しさん@3周年:2009/03/11(水) 03:19:26 ID:m9aCTgrh
政治家が公務員より偉いということを公務員に物理的・原始的・動物的に分からせることだ。
つまり、物理的・原始的・動物的待遇面でも政治家は公務員を圧倒しなければならない。
例えば、公務員の最上級職の給与は、政治家の報酬額の30%〜50%以下でなければ
ならないようにする。こうした物理的・原始的・動物的待遇差で、公務員はどうあがいても
政治家の上には立てないのだということを分からせる必要がある。
サルのマウンティングと同じようなものだ。
国民の意思を明確にするためには、現実場面における、このような物理的・原始的・動物的
手法がとりわけ重要である。

721 :龍馬:2009/03/11(水) 07:48:58 ID:48kOe2H4
とりあえず、官僚支配を援護する自民公明政権を倒すべし
その為に小沢を使う。
検察も法務省官僚の下の組織
ぶっ潰せ!

722 :名無しさん@3周年:2009/03/13(金) 11:59:22 ID:2gbrbVkW
>>714
人工知能に期待

723 :名無しさん@3周年:2009/03/13(金) 18:12:04 ID:YCVym/Kt
とにかく、天下りをなくすことが肝要。

警察官僚の天下りで、捜査は邪魔されるし、
天下り先に、財源は持っていかれるし、
与党の族議員は、天下りを是認して、甘い汁を吸いながら、コントロールされている。

元官僚の被選挙権を剥奪するべきだ。

724 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/03/13(金) 19:56:03 ID:NUlIhVWG

/// 集団主義の洗礼 21 ////////////////

 私はいつも酒を飲まずに言いたいことを言ってしまうから、なにかと
物議をかもし、「ムラ」社会からはずれてしまうのだが、ここでは「酒の上での
無礼講」で、なにを言っても許される。一見「和」が保たれていると見える
「ムラ」組織。でも、実態はストレスがいっぱいで、不平・不満が存在する。
その調和の陰に隠れたストレスを発散させているのが宴会の場なのだ。
こうしてストレスを発散させつつ、「ムラ」の平穏が保たれるのだ。

////////////// ぶっとび「霞が関」事情 ///




725 :名無しさん@3周年:2009/03/13(金) 22:07:52 ID:OGLBGbns
俺の税金が天下りのゴミ共の餌になるかと思うと、払いたくなくなるわ。

726 :官僚:2009/03/13(金) 22:16:30 ID:8GEasrHP
いまや政治家も官僚も独立独歩を目指し国益をないがしろにしている。
官僚と政治家でこの国は滅びるだけ
国民は無知、無能者を排除するシステムを構築しましょう。
今の制度では、裁かれる人は安全な場所に
逃げていて、法律でも裁けません。
そんな、不公平をなくすために
国民国政裁判制度
無能な官僚、政治家、公務員、地方公務員を
国民の手で裁けるシステムを作りましょう。
国民投票権による、国民が白黒を決める。
国民国政裁判制度。
国民の1票が国のモラルと正義を決める。
国益と国民の利益を守るため、
国民国政裁判制度を法律にして、
責任をとらない人種に責任をとらせましょう。

727 :名無しさん@3周年:2009/03/13(金) 23:18:50 ID:V16xf+BY
官僚機構から権力を奪い返すには、道州制が一つの答えになるのではないか?
官製の道州制ではダメだが、地方の主導による道州制なら権限移譲と税源移譲が
期待できる。つまり、官僚から地方行政に対する専制的な権限を奪えるのである。
二重行政と言われていて、国家公務員の3分の2が地方の出先機関にいるらしい。
こいつらを全員道州政府の管理下に置けば、官僚の力は相当弱くなる。

728 :名無しさん@3周年:2009/03/13(金) 23:24:23 ID:XfOE1UOt
金が権力を生むので、

税金の配分を国が2、地方が8ぐらいに
する仕組みに変えれば、

クソ官僚どもから権力を奪うことができます。

729 :名無しさん@3周年:2009/03/13(金) 23:28:36 ID:H/tAaTYu
自民族議員と創価学会と官僚の悪党タッグチームに戦いを挑む
民主党って構図だな

730 :名無しさん@3周年:2009/03/13(金) 23:39:26 ID:BQDxVNF6
漆間って恥ずかしくないのかね?
親、子供、孫、親戚なんかも同じ恥知らずな一族なのか?

731 :名無しさん@3周年:2009/03/13(金) 23:43:28 ID:Vox5PY+z
およそ民主主義国家ならば、官僚と議会については国民が不良品交換
できるよう、システムができている。
日本にはこれがないから、変なことになる。

日本人はいい人がやればうまくいく、わるい人がやったからダメだったという
まぬけな思想がある。
(元々は、うまくいったからいい人ということだったらしい)。
弥生時代の思想でやってうまくいくはずがありません(笑)
近代国家には近代的な政治システムが必要。

まあ、小沢政権にはこの仕組みがちゃんと入ってる。

意味あることをやる人たちに投票したい。



732 :名無しさん@3周年:2009/03/13(金) 23:52:07 ID:YCVym/Kt
元官僚だった族議員が多過ぎる。

官僚の被選挙権をなくすべきだ。
少なくとも規制が必要。

733 :くうる丸:2009/03/14(土) 00:05:02 ID:BjuDCy9e
 テレビ朝日系列で、必殺仕事人やっているでしょ。町奉行が東山紀之さんの
やつ。

 役人って、あんな感じだと思っているんじゃない? 裁判しないで、殺しちゃう
んだよ。冷静になって考えたら、おっとろしい内容だよね。

734 :名無しさん@3周年:2009/03/14(土) 13:30:51 ID:/wvLscQB
自民党政権じゃなくすること

記者クラブ制度をなくすこと

これでゼロにはならなくても、だいぶ弱体化できる

735 :名無しさん@3周年:2009/03/15(日) 02:17:19 ID:SVUzy5kS
歴史に学べ。

官僚独裁の最終形態が
東条内閣。

736 :名無しさん@3周年:2009/03/15(日) 12:04:12 ID:f0pzy7WJ
官僚から権力奪って誰に渡すんだよ

737 :名無しさん@3周年:2009/03/15(日) 12:14:08 ID:HEtER9te
あまりに馬鹿な質問を目にしたので、素通りできず引き返してきた。

738 :名無しさん@3周年:2009/03/16(月) 22:14:36 ID:kq3sE8fR
官僚独裁、官僚統制国家、
第二次東条内閣実現へ

739 :名無しさん@3周年:2009/03/17(火) 03:42:13 ID:cWDCOpdK
独立行政法人の職員だから民主党には政権取って欲しくない。
官僚にはもっと頑張って欲しい。

740 :名無しさん@3周年:2009/03/17(火) 04:13:50 ID:XrBBaYdj
>>739
国民の為だ。犠牲になれw
毒行でも国立大学法人だったら良かったんだけどなw


741 :名無しさん@3周年:2009/03/17(火) 07:02:52 ID:53zQirK5
高給患療〜 銭ゲバ 金の亡者 東大でたから天下りは許されるなんて考え甘い! 銭ゲバめ。

742 :名無しさん@3周年:2009/03/17(火) 18:32:46 ID:JPmRS+kJ
天下りしたヤツの所得税を200%に!
その糞ウジ虫と世帯を同じくする者は消費税50%!

743 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/03/21(土) 22:55:17 ID:bEgCSoLK

/// 集団主義の洗礼 22 //////////////

 ふだんおとなしく真面目そうな人ほど、宴席ではめをはずすことに気がついた。
そこで、忘れかけていた精神分析の知識を用いて、彼らの心を分析してみると、
おとなしく、律儀で真面目、こんなイメージを与える人ほど、心の内部に鬱積した
ストレスの度合いが大きいことがわかってくる。とくに役所のように建て前重視の
世界では、なおさらストレスも大きくなる。

////////////////////// 1993年刊 ///




744 :名無しさん@3周年:2009/03/21(土) 23:01:09 ID:yU10w/G8

天下り退職金 過去10年  90%課税

745 :名無しさん@3周年:2009/03/21(土) 23:03:10 ID:vPEte4Y3
>>736在日

746 :名無しさん@3周年:2009/03/22(日) 00:59:15 ID:d8d8jwYD
天下り退職金 過去10年  200%課税
同世帯の者の消費税 50%

747 :名無しさん@3周年:2009/03/24(火) 18:54:24 ID:CLQu8GEU
ダークヒーロー小沢一郎に任せろ!!

748 :名無しさん@3周年:2009/03/24(火) 19:03:14 ID:p+sJNc0O
今こそ反霞ヶ関・反官公労を旗印にした政界大再編が必要だ。
旧田中派の残党や旧社会党の連中を排除した真の改革政党を今こそ作るべきである。

749 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/03/24(火) 21:41:43 ID:y/cZSiZ2

/// 集団主義の洗礼 23 ////////////////

 宴会での無礼講に、それなりのストレス発散効果があることは理解できる。
こっちが巻き込まれないのなら、とやかく言うつもりはない。ただ、いっしょは
お断りなのだ。ところが無礼講の大きな問題は、狂態を演じたくない、と思って
いても無理矢理に相手を引き込もうというところにある。運命共同体、一心同体、
そんな感覚で迫ってくる。しかも、不思議なことに私のように「ムラ」に入った
ばかりの住民に対しては平気で辛辣な嫌みを言ってくる。気分を害そうが
傷つこうが一向におかまいなしなのである。「国民の範たれ」との訓辞など、
どこ吹く風の傍若無人な部分が出現する。

////////////////////// 宮本 政於著 ///





750 :名無しさん@3周年:2009/03/25(水) 04:50:11 ID:zFmISRWY
公文書廃棄や公文書偽造は国民の財産権の侵害行為として実刑を科す。
個人情報は個人が可能にして定期的に個人が確認。





751 :名無しさん@3周年:2009/03/25(水) 07:47:10 ID:BXJpxkW8
時事ドットコム:国の出先改革先送り=分権委案盛らず−政府、工程表を決定
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009032400960
 政府の地方分権改革推進本部(本部長・麻生太郎首相)は24日、国土交通省地方整備局など国の出先機関改革の工程表を決定した。
地方分権改革推進委員会が昨年12月の第2次勧告で示した改革の方向性に沿って検討を進めるとし、結論を年末に先送りした。出先機関
見直し後の新体制への移行時期も、3年後の2012年度からの実施を「基本にする」との表現にとどまった。
 出先機関の職員を約3万5000人削減する数値目標や、「地方振興局」(仮称)といった現行組織の改革案など分権委第2次勧告の柱
となった具体像が工程表に示されなかったことで、地方から改革後退を懸念する声が上がりそうだ。
 麻生首相は本部会合で、「工程表は(地方分権)改革の一里塚。年内に策定を予定する改革大綱に具体的な改革案を盛り込みたい」と述べ、
各閣僚に改革への協力を求めた。また、分権委の丹羽宇一郎委員長(伊藤忠商事会長)は「政府が改革大綱の検討を進める際は、勧告内容
に沿って具体化するように取り組んでほしい」と要請した。
 工程表は分権委勧告を踏まえ、おおむね今後3年間の検討スケジュールを示した。12年度からの新体制移行に向け、政府は09年中を
目途に地方分権改革推進計画(改革大綱)を策定した後、関連一括法案の国会提出を目指す。
 同計画の策定に当たっては、第2次勧告が地方移譲などを求めた出先機関の事務権限116項目について見直しを進めるとともに、
新しい組織の体制を検討。これらの見直しにより、出先機関の必要な人員規模を精査し、職員の削減目標を同計画に盛り込む。
 また、地方分権改革推進本部の下に人材調整準備本部(本部長・地方分権改革担当相)を設置し、国から自治体などに職員を移管する
仕組みも検討するとしている。
 一方、鳩山邦夫総務相は本部会合終了後、記者団に対し、出先機関の職員3万5000人程度の削減を政府として目指す考えを示した。


752 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/04/03(金) 22:39:12 ID:DfSQDqqd

/// 集団主義の洗礼 24 ////////////////

    「ムラ」への同化

 ちょっと例を紹介しよう。過去に流行した曲を知らなかったりすると、
「浦島太郎だ、宮本さんは。亀に乗ってもう一度竜宮城に戻ったほうが
いいよ」とか、たまたま地方の特産物で私が知らないものがあったと
すると、「宮本さんは外国人だ。こんな食べものも知らないとは。きっと
横メシ(フレンチ・イタリアンなどの食事)のほうが好きなんでしょう。
オレたちとは違うもんな」とことごとく私を「ムラ」の中に入れないような
コメントが続く。

///////////////////// 講談社発行 ///




753 :名無しさん@3周年:2009/04/05(日) 13:37:00 ID:G6mayZC9
官僚の省益優先、民間弾圧こそ
いつか来た道。

754 :名無しさん@3周年:2009/04/05(日) 13:38:38 ID:G6mayZC9
官僚と戦う政党や政治家は
一体どこ?

官僚に敗れ、最後は官僚独裁の軍事国家に
至った戦前の二の舞ですか?

755 :名無しさん@3周年:2009/04/05(日) 21:03:59 ID:7drP0kdL
古い水道管を残したまま、
新い水道管を作って…


756 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/04/08(水) 21:48:07 ID:MHpI6kfj

/// 集団主義の洗礼 25 ////////////////

それでなくとも十余年のブランクをどうやって埋めようかと
考えているのに、このような対応を取られると、疲れがドッと
でてしまうのだった。
 このように、冷たくあしらうことが「ムラ」への同化を促して
いるのだと気がついたのは、役所に入ってからかなり経って
からである。

/////////////////////// 1993年刊 ///





757 :名無しさん@3周年:2009/04/11(土) 20:03:25 ID:tichofqZ
日本は最後の社会主義国、官僚社会主義国なのです。
北欧は民主主義が最も進んだ国々です。

中国はまだアメリカに近いです。日本は異質です。
日本は北朝鮮に近い。何を考えているのかわかりません。

白人の観光客はほとんど気持ち悪い日本に行きません。
官僚独裁国家とは戦争の可能性もあります。
民意を押さえ込むには強力な独裁政権が必要ですから。

独裁政権を倒してほしいと日本国民が願っています。
だから日本国民の願いにより日本政府を倒すために戦争は始まってしまうのです。

日本が官僚独裁を進めないこと、内外ときちんと対話すること、言論封殺をしないことを望みます。


758 :名無しさん@3周年:2009/04/11(土) 20:37:37 ID:ceCGRODX
>757
そうだな。戦争を始めないといけない。相手はどこでも良い。
ただし、あまり弱すぎると官僚が調子に乗って独裁は強化されるばかりだから、
ちょっと手強い相手が良い。中国や北朝鮮あたりだと勝ってしまうのでダメだ。
やはり、ロシアが良いだろう。北方4島を武力で奪還しよう。
そして、いくつかの決戦でこっぴどく負けて、日本政権アボ−ン。
敗戦の焼け跡の中で、官僚制を筆頭に全面的にガラガラポンする。
日本の新しい夜明けがやって来る。

759 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/04/11(土) 21:08:44 ID:cAMFHnIY

/// 集団主義の洗礼 26 /////////////////////////

    男尊女卑

 さて、みんなのストレス解消の道具とされて、あまり愉快そうな顔を
していなかったのだろう。トイレに立って廊下に出ると、課の秘書兼
お茶くみの女性が、
「宮本先生もたいへんね。あんなに嫌みばかりいわれて」と慰めてくれる。
「そういえばN子さん宴会に加わっていませんね」と言うと、
「おもしろくないんだもの、早く帰りたいの」
 との返事が返ってくる。なるほど実質的に、宴会は女人禁制だ。
だから形だけはお茶くみ兼雑用の女性も参加しているが、彼女らは
早々と席を立ってしまう。

/////////////////////////////// 宮本 政於著 ///




760 :名無しさん@3周年:2009/04/12(日) 20:55:32 ID:+dglNkrx
>>758
馬鹿野郎!
先人達が苦労して築きあげた今の日本を
また台なしにするつもりか!

761 :名無しさん@3周年:2009/04/12(日) 20:59:06 ID:+dglNkrx
日本史上、官僚をもっとも
よく抑えたのは
明治時代の政治家達だろう。

彼らは元下級武士で、エリートとは言えないが、
強力な政治力で政治家主導で近代日本の礎を築いた。
今、再びサムライ政治家が
必要な時。

762 :名無しさん@3周年:2009/04/12(日) 21:05:04 ID:jF1Hg58X

官僚行政なんて  発展途上国のシステムで 終わった亡霊




成熟国家では お荷物。 いや弊害。

763 :名無しさん@3周年:2009/04/12(日) 21:34:14 ID:Gq09wkI3
>>750公文書廃棄や公文書偽造は国民の財産権の侵害行為として実刑を科す。
==>財産権というより、事実上犯罪幇助として行っているので
  できればそちらで。

あと
信賞必罰が正統に行われるのは重要だと思う。
そのためにも
公文書偽造や破棄には厳罰が必要。


764 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/04/12(日) 21:40:47 ID:5hk7baGb

/// 集団主義の洗礼 27 ///////////////

この彼女も「散歩」に出かけようとしたところだったのだそうだ。だから
役所の宴会に同席する女性は料理を運ぶ仲居さんと、幹事がなけなしの
予算をやりくりして呼んだ、「芸者」とは名ばかりの大年増の女性だけ。
そして彼女たちの役割はお酒を注ぐことと、セックス談義に合いの手を入れ、
男性がよりはしゃげる環境を作り出すことだ。

/////////////////// 「お役所の掟」 ///






765 :名無しさん@3周年:2009/04/12(日) 22:24:09 ID:1zS1dy57
脱却するには政権交代しかない
でも政権交代したとしてもキャリア官僚に
マインドコントロールされる危険あり
一筋縄ではいかないのが現実
でも日本の国のためには
政権交代が確実に必要

766 :名無しさん@3周年:2009/04/13(月) 02:17:10 ID:2j4DUrsE
>>761
アホか……当時は政党政治なんて全く確立されていなかった。
ただの野蛮な前近代的体制を引きずっていただけだ。
そんなもんを珍重するお前は現代では生きていない方がいい。

767 :名無しさん@3周年:2009/04/14(火) 19:57:01 ID:JwW0QI4s
(-.-)財務省には経済学の専門の人いないんだって
だから何度も景気失速させてる

今回もまた同じこと政府はやるって言ってる
(-.-")
このまま既存政府に任せておくと完全に日本は
没落

768 :名無しさん@3周年:2009/04/14(火) 20:00:40 ID:qa9h2/lo
とりあえずヒロユキは国政への準備をすべし

769 :名無しさん@3周年:2009/04/14(火) 20:14:04 ID:XkagnZky
民主党議員の国会での活動には共感できるだが小沢一郎グループがそれに逆行しているように思う
小沢グループと原口を除いた民主党で政権取れたら官僚も諦めて国益のために頑張りそう

770 :名無しさん@3周年:2009/04/14(火) 20:14:34 ID:JwW0QI4s
15兆円の経済対策→
→近いうちに消費税up
(-_-)
景気回復なんて国民騙しているけど
景気回復なんて
ウソ
同じやり方3回目だもんね
日本国民まことにに
ご愁傷様です
m(_ _)m

771 :名無しさん@3周年:2009/04/14(火) 20:18:46 ID:QhRFkV3W
自民党が勝ったら、消費税増税 三年後までに消費税増税の法案を出すと言ってんだからよ それを認めたことになるからな

772 :名無しさん@3周年:2009/04/14(火) 20:19:37 ID:JwW0QI4s
民主党の政権交代に望みをかけます(o^_^o)

773 :名無しさん@3周年:2009/04/14(火) 20:21:23 ID:DqGIwv11

日本の税金はすでに限界点。
税率あげても税収増えません。
消費税上げれば直接税減る。企業が海外移転する。
アングラ経済ができる。
とても太刀打ちできませんよ・・・


774 :名無しさん@3周年:2009/04/15(水) 04:23:12 ID:mpthh38y
税金が限界点と言うより天下り公務員の数の多さが限界点だな
国の借金は10年前に限界点超えて増税でしのいできた

775 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/04/15(水) 06:00:28 ID:yx0bieOv

/// 集団主義の洗礼 28 /////////

 友人から聞いた話だが、彼の会社では社員旅行で女性社員も浴衣姿を
強要される。その理由がふるっていた。浴衣のすそから出ている彼女らの
肌を見るのが、楽しみなのだそうだ。また、ジャズダンスを趣味にしている
ある女性は、上司からレオタードを着てみんなの前でダンスを披露しろと
言われ、不承不承踊ったのだそうだ。彼女らにセクシャルハラスメントとは
なにかを教えてあげたい。

///////////////// 1993年刊 ///





776 :名無しさん@3周年:2009/04/15(水) 06:20:19 ID:c8VjRcfV
小沢を使うしかない

自分で政治資金を集められる政治家でないと

官僚組織からの利権、恩恵から
抜け出すことができず、コントロールを受けてしまう

777 :名無しさん@3周年:2009/04/16(木) 23:28:44 ID:hJC54ZiQ
アメリカとの対決を覚悟しないとね
官僚をどうにかするには

778 :名無しさん@3周年:2009/04/17(金) 18:15:21 ID:bNkXBoXk
自民政権と中央省庁は
日本国の経済潰してでも
独裁政治を守ります
(=_=;)
そして日本は落ちぶれていく

国民は
日本経済をとるか
それとも
既存政府をとるか
???
今度の選挙で日本の幾末が決まるでしょう
(-_-)

779 :SL:2009/04/17(金) 18:27:31 ID:Hu+lrVJX
>1
いつから日本はソ連型共産主義国になったんだ?

 日本は、明治維新から官僚が天下を取ってきた日本社会主義の国家体制
なぜなら、天皇は議会尊重に徹し議会に一切干渉せずむしろ議会を保護し
たからだ。
 アメリカ寄りの官僚をつぶしたければスキャンダルスクープでかんたんに
失脚できるが、アメリカCIAに殺されんようしとかないかん。

780 :名無しさん@3周年:2009/04/17(金) 18:31:43 ID:xOUbJN8V
>>776
いい意見ですよ


781 :名無しさん@3周年:2009/04/17(金) 21:06:21 ID:RvtRTPhZ
自民が何十年も政権取って官僚達の居心地のいい日本になってるだけで、
その時の総理が消費税上げますよって言ったところで、頭のすれ変えで民衆は落ち着く
くらいのもので、官僚達は自分たちがぬくぬくと生活できる為の税金収入しか考えててないよね〜。
時の総理が誰がなっていても、その後ろで動いている税金をどう国民から巻き上げるか
しか考えてない官僚達、無駄な天下り団体を一掃すれば、無駄使いを止めれば、
もっと世界的に見ても素晴らしい国になると思うよ。定額給付貰ったよね〜。じゃあ、消費税上げますよ〜の
下らんやり方はいい加減国民を馬鹿にしてない?
少子高齢化、田舎の限界集落、もっと子供をつくりやすい、高齢者が安心して生活できる国にしようとは
考えられないもんかね。


782 :名無しさん@3周年:2009/04/17(金) 22:52:01 ID:EVkC1WIt
国交省、凍結していた全国10ヶ所の
出先機関箱物庁舎建設工事無断再開
その費用448億円余・・・それを傍観してる糞自民党政府。
もう官僚のやりたい放題、これで消費税増税するつもりか?
いい加減マジギレする。
はやく選挙やって糞自民党全滅させてやろうぜ。

783 :名無しさん@3周年:2009/04/17(金) 23:58:17 ID:kBFffQff
官僚のやってることって税金泥棒でしょ。泥棒はいけないことですよって
親から教わらなかったのかね。

784 :名無しさん@3周年:2009/04/18(土) 08:10:48 ID:1nDYgYz9
こねがあれば改ざんしほうだい!!
発覚しても処分されない...官僚天国ですな!!

 年金納付不正処理の可能性、全国で約2300件
 ttp://sankei.jp.msn.com/life/welfare/090417/wlf0904171200004-n1.htm
> 舛添要一厚生労働相が明らかにした。舛添氏は約2300件について「不正
> の可能性がある」と認めた。

 衆議院TV ビデオライブラリ
  会議名 : 厚生労働委員会
  開会日 : 2009年4月17日 (金)
 ttp://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=39748&media_type=wb&lang=j&spkid=578&time=02:32:09.6


785 :正義:2009/04/20(月) 03:15:19 ID:c+xR8lkg
w (~O~)m

786 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/04/20(月) 21:25:52 ID:hkl5JxdO

/// 集団主義の洗礼 29 ///////////

 セクシャルハラスメントの概念は役所にはまだ導入されていない。
机の上にはデスク用のヌードカレンダーが飾ってあるし、ワープロが
おいてある部屋の壁には大きなヌードカレンダーが張ってある。
この事実には、男性が女性をどのように見ているかが明確に出ている。
基本的に役所は男性上位の社会なのだ。

///////////////// 講談社発行 ///





787 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2009/04/20(月) 21:27:15 ID:U++GDxTW
まあ、憲法15条だな。これを左翼が強く押し出すならば、
俺は左翼を支持する。


788 :名無しさん@3周年:2009/04/20(月) 21:33:21 ID:WhFaiD9F
スレ主の問いに一言で答えると

省庁も民営化すればよい
民営化すれば利益を出さなければ倒産する よって無駄金がなくなるし
無駄金使う奴はクビになる

今は不正がばれても減給10%の三ヶ月程度だからな 痛くも痒くもない

789 :名無しさん@3周年:2009/04/20(月) 23:36:29 ID:ms/YnE1u
議員内閣制で官僚政治から抜け出せたら日本は世界一の政治体制になれる。民主主義の政治体制を主導してるのは、政治家じゃなくて官僚だという点は世界中どこも一緒。

ぶっちゃけ官僚改革だけに焦点を当ててる時点で民主党の改革なんて期待できない。つかどうせ口だけでやりゃしないだろ。小沢もそんな無謀な事するほど馬鹿じゃない。

つかあんなアホ集団が官僚をどうにかしようだなんて、官僚もナメられたもんだな。そんな天才集団ならとっくの昔に政権取ってるだろ。自民も一部を除いて馬鹿集団だが、経済対策一点に搾るために官僚に手を付けないだけ利口だ。

そもそも官僚=悪という考え自体がマスゴミのミスリード。問題は官僚じゃない、政治体制そのものにある。大臣や政務次官がコロコロ変わってりゃ政治家と官僚の関係なんざまともに築けないから必然的に官僚主導になる。

政治家なんて当選すりゃまた次の選挙のためにあちこち出回って、任期の大半を政局のためだけに費やす。こんな政治体制じゃ官僚問題なんか絶対に解決しないし、政局しか考えてない民主党ならできるなんて片腹痛い。自公も民主どっちも官僚より馬鹿な奴等の集まりだ。

790 :名無しさん@3周年:2009/04/20(月) 23:39:22 ID:lxdz3Nf3
官僚のおちんちんをみんなちょん切ったらどうかなぁ。

で、集めたおちんちんは塩漬けにする。

791 :名無しさん@3周年:2009/04/20(月) 23:41:24 ID:5W18Imgw
>>789
一人で言って悦に浸るのは勝手だが、それで具体的な解決策をもってるのかね?君は。

792 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/04/20(月) 23:57:58 ID:hkl5JxdO

/// 集団主義の洗礼 30 /////////

 男性の役人たちはとても保守的な女性観を持つ。女性は、家事、
子育てを中心とするべきだと考えている人が圧倒的だ。だが、
もう一方では、男性を性的に喜ばせるための存在としての女性。
ようするに水商売と呼ばれるクラブのホステスとか、芸者などが
もうひとつの見方となっている。だから、どんなに能力があろうとも、
女性であれば能力がいちばん劣る男性の下につく、それが当然との
価値観で役所は動く。すなわち「男尊女卑」の論理が徹底しているのだ。

////////////// 宮本 政於著 ///





793 :名無しさん@3周年:2009/04/21(火) 00:45:51 ID:K51CyKxT
>>791
ころっころと政治家や大将が変わる制度をどうにかすべき。

トップマネジメントがコロコロ変れば下は一々方針の転換に突き合わされてうんざりするし、重要な資料だっていつ変るか分からない大臣に見せる気になれない。或いは見せられない状況になる。

もう一つは官僚の代替法を提案する民間シンクタンク。民間シンクタンクの社会的地位の向上、拡充。尚且省庁政治家からの独立性をちゃんと保つ事だな。まあ民間シンクタンクの一番の問題点は資金繰りだが。

後はまあ色々あるが、一番は政治家が官僚と渡り合えるくらい有能なのが一番良いし、そういう人間を選べる様国民も賢くならなきゃ意味が無い。

少なくとも日本が民主主義になってから、政権交代で官僚主導政治が変わった事は一度も無い。あるとしたら、圧倒的多数与党の大政翼賛会くらいだろ。55年体制崩壊後もコロコロ政党が変わったが、それでも立法行政が揺るがなかったのは官僚のおかげでもある。

794 :名無しさん@3周年:2009/04/21(火) 00:55:51 ID:NCVhDFYa
人材入れ替えて育てなおすしかない
まずは天下り廃止から

795 :名無しさん@3周年:2009/04/21(火) 22:46:16 ID:hGknRUZV
がんばっている官僚や官庁も
たしかにある。

しかし、それでも日本の官僚組織全体では
民衆に重い負担を課しているし、
民衆の立場に立つ官僚は
組織内で粛正されている。

796 :名無しさん@3周年:2009/04/21(火) 23:10:00 ID:RGLDB6tv
霞ヶ関全体が、汚職と利権の元締めみたいになってるのに、まだ官
僚神話を信じてる人がいるんだなぁ・・・

797 :名無しさん@3周年:2009/04/23(木) 03:27:45 ID:vQPEZV8k
日本人が日本人であるうちは、官僚が権力を握るのはかえられない
2000年近くそれでやってきたんだもの




798 :名無しさん@3周年:2009/04/23(木) 18:02:37 ID:v8nShe+o
そう甘くはないよw

799 :名無しさん@3周年:2009/04/23(木) 22:07:30 ID:p0WLeBSV
>792
連続して投稿しているようだが、ちょっと論点がずれてないか?
公務員が保守的な女性観を持つなどと言うことは、むしろ、中年のオレとしては
好感が持てるくらいだ。公務員も大多数の保守的な日本人と同じ人間だと言っている
のなら、公務員擁護だろ?おまえ、何の目的で公務員擁護してるんだよ。

公務員は保守的だから悪いのではないよ。公務員は国民の財産や夢(可能性)を
カスめ取る盗賊だから悪いんだよ。どうやって、盗賊と戦うかの情報を提供しろよ。

800 :名無しさん@3周年:2009/04/23(木) 22:19:24 ID:+PW+A1tA
霞ヶ関を更地にすることから始めよう

801 :名無しさん@3周年:2009/04/23(木) 23:20:25 ID:laZq7SOG
> 日本人が日本人であるうちは、官僚が権力を握るのはかえられな

> 2000年近くそれでやってきたんだもの
>

これは中国の話だろw
日本は明治以降の話だよ。

802 :名無しさん@3周年:2009/04/23(木) 23:54:12 ID:m58E1tnX
たかだか酔っ払いに↓ここまでするかね?
 薬物検査:しろ→家宅捜査
 赤坂署で聴取→身柄を原宿署へ移送

職権乱用もはなはだしいな!!

803 :正義:2009/04/25(土) 15:21:51 ID:1YOS+s1p
w (~O~)m

804 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/04/25(土) 19:53:00 ID:8/QbhD6f

/// 集団主義の洗礼 31 ///////////

 ある日、私が率直にものを言いすぎることを批判して、ある幹部が、
「『男は建て前』『女は本音』の世界で生きる。本音ばかり言っているのでは、
世の中うまく回らなくなる。だから女は表舞台に出てはいけないのだ。
お前は本音を言いすぎる。女のような行動を取ってはいけない」
 と言って私のことを叱ったのだが、この発言の根底には「男尊女卑」の論理のもとに
女性を職場から排除するだけでなく「女は男に従順たれ」の発想を守り抜くのが役人だ、
そんな思想が見えかくれしている、と思えたのだった。

//////// ぶっとび「霞が関」事情 ///





805 :正義:2009/04/27(月) 21:28:46 ID:Aqjo5MjT
w (~O~)m

806 :名無しさん@3周年:2009/04/27(月) 21:55:35 ID:V4no9WET
現実は官僚の協力なくしては
政治はできないのだから、
官僚改革は相当困難。

政治家にとっては、一般庶民より
官僚のが近い存在、身内。

807 :名無しさん@3周年:2009/04/27(月) 22:18:26 ID:m8w8net7
>>806
>現実は官僚の協力なくしては
>政治はできないのだから、

そもそも、その認識が間違いw

808 :名無しさん@3周年:2009/04/28(火) 22:17:19 ID:38BtTPlc
>>>790
ラストエンペラーの映画で、お珍珍切った人達が汚職発覚するの恐れて資料館かな?火付けて逃れようとしてたから、切っても無駄だと思いますだす。

809 :名無しさん@3周年:2009/04/30(木) 14:29:14 ID:MW0GqXFs
そもそも一貫して一つの省でずっと立法政策を担当してる官僚と、あちこちポストが変わる議員じゃどちらが政治を牛耳るのにふさわしいかなんて言うまでもないだろ

トップが王や将軍や天皇から国民に変わったってだけの話なんだから。世界中どこも似たり寄ったりなのが現実。

810 :名無しさん@3周年:2009/04/30(木) 14:30:47 ID:Y2yjJv05
政治家の多数決>>>>>>>官僚


以上

811 :名無しさん@3周年:2009/04/30(木) 23:34:46 ID:b9bIsU8P
戦前の昭和の金融危機の時は、銀行を立て直すために私財を提供し
た大蔵官僚もいたんだよな。今だと神話のように思えるw

今の官僚=シロアリ階級

812 :名無しさん@3周年:2009/05/01(金) 12:45:30 ID:x8KQPZNF
西松よりタチが悪い脱法行為、の件は?
東京・築地市場の仲卸組合「東京魚市場卸協同組合」の任意団体
「東卸政策推進協力会」からの献金のことが別のサイトに書いてありました。
自民党や公明党の議員の資金管理団体の報告書には、パーティ件を購入した団体の
記載は一切出てないそうですが??
検察は捜査しないの?
正直に記載した 小沢は×で!
記載しないで脱法した議員は○?? これって検察おかしくない??捜査してよー

813 :太極拳:2009/05/02(土) 19:35:19 ID:fCs8JtFD


814 :フレデリクU:2009/05/03(日) 01:48:03 ID:7QW7dPKf

明治の「薩長藩閥政権」が、日本の「官僚」に化身して以来
延々と続く、この悪夢の官僚支配を終わらせる最良の方法は
『官僚の政治家への天下りの禁止』です

この国の『官僚』は
戦前に於いては『天皇』を利用する事により、『無限の権力』を持ち
戦後は、自民党(特に、岸〜福田の清和会)を中心に、議会にスパイを送り込み
政・官の癒着をはかり、この国をを支配して来た。

現在日本が採用している政治制度『議院内閣制』とは
ただでさえ「立法」と「行政」が「癒着」しやすい制度であり
民主主義の原則としての『三権分立』そのものが危うい制度なのだが
出来る限りそれを避けるための、「官僚の天下り議員の排除」は、絶対条件である。

これは「職業選択の自由」がどうのこうのと、能書きを垂れる奴等が
かならず出てくる問題だが
そもそも政治家を、ただの職業(飯の種)と考える事自体
政治家としては失格であろうし

それ以上に、より高次の価値『民主主義』を守る為には
「職業選択の自由」程度のものは、制限されてしかるべきモノなのだ。

815 :名無しさん@3周年:2009/05/03(日) 02:48:24 ID:Uvu0Lswy
国会議員の多数決>>>>>官僚の勢力

816 :名無しさん@3周年:2009/05/03(日) 23:58:46 ID:cUbkQK08
官僚専制を防ぐために、官僚経験者の国会議員への立候補を禁止しろ。

官僚は、政策について、省or官僚益という特殊な利害を有しているわけで、
官僚を辞めても、出身省の省or官僚益の代弁者である可能性が極めて高い。
一旦税金から俸給を頂き、公僕の立場に立ったことのある者は、
死ぬまで為政者側に変身してはならない。

817 :名無しさん@3周年:2009/05/04(月) 00:02:48 ID:QtAewo5K
でも官僚批判鋭い江田けんじとかいるし。そういう人にはなって貰わなくては困る。

818 :名無しさん@3周年:2009/05/04(月) 00:18:50 ID:k7K8B0Z3
>>812
それはあんまり知られていない案件だがどういう話?

819 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/05/05(火) 19:37:08 ID:Ru4UxN/j

/// 講談社発行!///////////////////////

   宮本 政於 著 『お役所の掟―ぶっとび「霞が関」事情』
   講談社1993年発行

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9970465899
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9930229493
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062064278/ref=sr_aps_b_1/249-7443361-9736338

英訳版:
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=997150894X
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4770019955/qid=1079858332/sr=1-10/ref=sr_1_10_10/249-4790171-8734764

///////////////// 国際的ベストセラー!///




820 :名無しさん@3周年:2009/05/10(日) 01:19:13 ID:Zgz7SctB
>>816
それはたしかに一考するに
値する。

821 :名無しさん@3周年:2009/05/10(日) 01:28:26 ID:Zgz7SctB
高すぎる給与やボーナス、
厚すぎる福利厚生、
低い生産性と低品質のサービス。

日本の官僚は全体的にみて
GM並。

822 :名無しさん@3周年:2009/05/10(日) 04:03:18 ID:WI7KEuDz
>>821
国有化すべきだな

823 :名無しさん@3周年:2009/05/10(日) 04:35:49 ID:FlZ1vaCI
自衛隊を相手に戦争する気かい?
官僚達は自分達を国家だと考えるから、
そういう国益に反する行為を容認しないぜ。
行動に移したら即やられるよ。
血を流して戦って勝ち取らない限り無理だと思う。

824 :名無しさん@3周年:2009/05/13(水) 19:16:49 ID:GeDED6iS
 2ちゃんでほざいてるだけじゃ何にもならないのは
 もう知っているだろう

 渡辺よしみの国民運動体に参加して本気で官僚制度を
 潰して、まともな国にしよう
 http://www.kokumin.net/

 動かなければ未来が無いのは目に見えている


825 :名無しさん@3周年:2009/05/13(水) 19:31:01 ID:/ciL/BTD
>>815
違うな。
多数決されてる法案が官僚頼みだから、
官僚資料&法案>>>>>>>>>>>>国会の多数決

826 :名無しさん@3周年:2009/05/13(水) 19:34:42 ID:4nxc4k/Y
官僚は批判しても駄目.名古屋みたいに市民税10%カットなんか言っても
全体での比率は2%ぐらいしかないから、やろうとおもえば、誰でもできる。
その意味で河村? は、立派な詐欺師であり、負けた奴はうすのろだ。
公務員を働かせるのは訳は無い。机を3割カットすればよい。
3割の人間をたたせるのだ。それだけで、ノウリツは倍増し、2年もすれば、人員
は3わり減る。地方税負担も軽減できるし、自民党系なら言える。民主は絶対にいえない。
これで
保守は頑張れ。

827 :名無しさん@3周年:2009/05/13(水) 20:05:30 ID:6rP9K8ou
鴻池官房副長官(自民党)、人妻と不倫ゴルフ旅行!
不倫旅行して帰ってきたら肺炎で入院して辞任って、嘘でしょう。
急性勃起不全で入院したの間違いでしょう。。
しかし、お相手の人妻の旦那さんの心中は如何なもんだろうか。。

828 :名無しさん@3周年:2009/05/13(水) 20:09:44 ID:XMHLazK5
不倫して隠し子までいた舛添よりはマシでしょ

829 :名無しさん@3周年:2009/05/13(水) 20:45:44 ID:dphqUJ22
>>826
民主政権で官僚支配崩す

自民、下野中に癒着を洗い落とす

自民政権で公務員に切り込む


まずは官僚を崩さないと身動きが取れないし、今の自民は
癒着しすぎて何も出来ない。

830 :名無しさん@3周年:2009/05/13(水) 20:50:02 ID:6Mxe5aiE
簡単だよ
1.政権交代
2.省庁の垣根を取り払った人事移動を行う

831 :名無しさん@3周年:2009/05/13(水) 20:56:52 ID:kXIBLOmo
政権交代しかないが、国民が操作マスコミにつられるのがなんとも・・・

832 :名無しさん@3周年:2009/05/14(木) 21:31:41 ID:04VDSY8W
政権交代で官僚公務員改革が
可能なら、それが1番簡単な方法だろう。

本当に民主党にできるのかな?
天下り禁止とかなまっちょろいものでなく、
減給、ボーナスカット、リストラの
大改革で、増税はなし。むしろ減税。

833 :名無しさん@3周年:2009/05/17(日) 19:11:46 ID:N9ed5f51
宮内庁予算も削減しないと
陛下にご迷惑がかかります。

834 :名無しさん@3周年:2009/05/17(日) 19:14:27 ID:gUZZQRaz
大臣、副大臣に霞ヶ関官僚の課長補佐以上の人間の生殺与奪の
権限を与えるのが一番でしょ。

835 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/05/17(日) 20:03:40 ID:EB011NQr

/// 集団主義の洗礼 32 /////////////

    「ポルノ部屋」

 さて、宴会は三時間ほどでお開きになる。やれやれ終わった、寝るまで
本でも読もうかと部屋に帰ると、それがまたとんでもない思いちがいだ
ということがわかった。一〇畳の部屋に六人ぐらいが詰めこまれて寝る
ということだけでもショックだったのだが、宴会後にも催しがグループ別で
用意されており、そのグループのどれかに属して行動してほしいと
求められたのだ。プライバシーはまったくない。

///////////////////// 1993年刊 ///




836 :名無しさん@3周年:2009/05/17(日) 21:14:26 ID:r7wvkzXJ
別に官僚が今のような国民の敵になったのは最近の話では?

837 :名無しさん@3周年:2009/05/20(水) 00:13:04 ID:EM7pNu/A
人事院勧告で国家公務員の
夏のボーナス10%減、
国家議員もボーナス20%減らしいが。

民間はボーナスそのものも
あやしい。

838 :名無しさん@3周年:2009/05/20(水) 07:12:00 ID:LIP5TW4r
>>836
ちげぇ〜よwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

839 :名無しさん@3周年:2009/05/20(水) 21:38:39 ID:GUfj7fpO
>>831
>>832
政権交代しても官僚が倒閣運動(クーデター)を起こすだろう!
渡辺善美の「絶対の決断」で的場順三副官房長官に脅されたこと書いてるよ!
自公政権は的場順三副官房長官のクーデターを国民に隠してる!
選挙後に各政党に説明するようメール送ってみるよ!麻生総理にも!

840 :名無しさん@3周年:2009/05/21(木) 11:06:14 ID:FBtzYBBn
税金払うの止めようぜ

841 :名無しさん@3周年:2009/05/21(木) 13:05:14 ID:pmaJG+xG
現官僚組織に打ち勝つ枠組みを新たに内閣の中に創設する必要がある
例えば「監査庁」をつくり各省予算の使用実態の監視,予算請求の整合性
的確な事務処理,受注業者価格の正当性,官業癒着,政官癒着,などを
監視,監査する,そして監査官は最高学府卒とし各省庁事務官より優秀
で頭脳明晰者とする捜査に関する権限は各大臣よりも強く国会議員三分
の一の要請が有れば実施しなければ成らない,と言う様なGメン組織を
作れないものかな?

 

842 :名無しさん@3周年:2009/05/21(木) 13:13:19 ID:ljsA058Z
縦割り行政が悪いんだろ
各省庁がばらばらに同じ業務をやってて、更に国家公務員と地方公務員も
同じ事を無駄にしてる。
2重行政3重行政してるから効率が悪く税金も足りなくなる
天下りも含めると何重行政か分らん

843 :名無しさん@3周年:2009/05/21(木) 13:24:49 ID:6bWJ3RaB
>>839
脅された、とは穏やかじゃないな。具体的にどういうことだ?
買って読めば済む話だが知りたいところだな。

844 :名無しさん@3周年:2009/05/21(木) 13:26:53 ID:6bWJ3RaB
>>842
今回の補正予算案一つとってもそれが顕著に出ている。
例えば本来厚生労働省が出すと当然皆が思うであろう「雇用対策費」が
何故か文部科学省などからも出ている。
具体的にどんな内容かはググってみるべし。

845 :名無しさん@3周年:2009/05/21(木) 13:29:47 ID:xMMDQwSj

  政権交代。


自民支持者は「同じ」って言うが、確かに同じかもしれないが、本当に政権交代しても「同じ」で「変わらない」んだったらその時点で日本終了です。
選択肢なんか無いんだよ、もう。

846 :名無しさん@3周年:2009/05/21(木) 13:30:52 ID:e4ZUSbOV
官僚改革は断行しなければならないが、唯一弁護すれば
日本人ならば誰がやっても大体ああなってしまう。
仲間の利益、身内の利益。
公共機関でこんなことやられたら国民はたまったもんじゃない。

847 :名無しさん@3周年:2009/05/21(木) 21:44:00 ID:1xkSS2VB
>>843
買ってくれ!話が長くなる、渡辺善美が行革大臣の頃の時の官僚との攻防が書いてるよ!
「脱 官僚宣言」も読んだらいいよ!

追加 福田総理の突然の辞任の2.3日前の みのもんたのサタズバに、
笹川と渡辺がゲスト出演して、3人の官僚に囲まれて脅されたこと公表した、
一人は本で的場順三副官房長官と書いてるが、後の二人の名前書いてない!
選挙後、政党に聞いてみょ

848 : ◆HSb8Cob6Uw :2009/05/21(木) 21:50:52 ID:fbAkgZCD

/// 集団主義の洗礼 33 ////////////

 そして、私の部屋はなんとポルノグループの集まる「ポルノ部屋」へと
変身した。男七、八人も集まってポルノビデオの鑑賞など、高校時代なら
ともかく、大の大人が集まってする行為とは思いにくいのだが、みんな
このときとばかり喜んでいる。
「宮本補佐は日本のポルノはあまり知らないでしょうから」
 と、親切心で日本のポルノ女優についての説明が入る。過去の
どのような映画に出たか、男性関係はどうか、となかなか詳しい。

///////////////// 講談社発行 ///





849 :名無しさん@3周年:2009/05/22(金) 19:41:17 ID:XyxqvR93
大政党には税金から
政党助成金、
大企業、大銀行には公的資金による救済、
そして全面的に税金で
運営される官僚機構。

税金はみんなのお金ですよ。
税金を使うからには
みんなの負担にならないように
給料を下げたり、ボランティアで働く日を作ったりしてみんなに
負担をかけないよう努めるのが筋ではないでしょうか。

850 :名無しさん@3周年:2009/05/22(金) 19:43:34 ID:XyxqvR93
経済が縮小傾向にあるのに
増税なぞもっての他です。
財政が赤字なら官僚、公務員はボランティアで働くべきです。

851 :名無しさん@3周年:2009/05/22(金) 19:48:42 ID:Qqgf9PpF
官僚機構・・・聖徳太子の呪い

852 :名無しさん@3周年:2009/05/22(金) 19:55:58 ID:XyxqvR93
経済縮小、収入減の中、
増税なぞされたら庶民は
生きていけない。

財政赤字は既製政党と官僚の責任。
増税で補填なぞ許されない。

このままでは官民闘争の
時代にならざるをえない。

853 :名無しさん@3周年:2009/05/22(金) 20:08:51 ID:XyxqvR93
最悪のシナリオは官僚に
対する民衆蜂起。
だが、かかる内乱事態になれば
日本経済は崩壊し、庶民はますます苦しむことになるだろう。

854 :名無しさん@3周年:2009/05/22(金) 20:09:26 ID:MELFu35G
>>849
俺も税金払ってると寝言言っているDQN公務員達には無理だねぇ。

855 :非暴力官民闘争準備委員会:2009/05/22(金) 20:17:33 ID:XyxqvR93
最悪のシナリオの武力による
官民闘争だけは避けたい。
苦しむのは庶民だからだ。
非暴力による官民闘争を
皆で考えよう。

できれば政治のリーダーシップにより、
官民闘争なぞしなくていいように
改革を行って欲しいものだが。

856 :名無しさん@3周年:2009/05/22(金) 20:28:55 ID:aY3gO4ZE
まあなんだな 明治以来 官僚の名の下に国民のオゼゼを寄ってたかって食い散らかして来たんだから この辺で一度民主党に政権を渡して見よう 駄目ならジメントだな 民主党はいいとこまでやると思うよ ただし小宮山だけははじいておいた方がいいなあ

857 :名無しさん@3周年:2009/05/22(金) 20:44:42 ID:XyxqvR93
>>856
そうですね。とりあえずは
政権交代に懸けてみるべきですね。

858 :名無しさん@3周年:2009/05/22(金) 21:07:12 ID:Wo0YHTHc
〜一向一揆〜(日本革命ww)
日本の浄土真宗は本願寺派の一向一揆(農業や商工業者らによる日本革命的一向一揆)
…かつて(過去に)日本国において国家を転覆させるほどの革命‥
頭の悪い(弱い)ワシにはこれくらいしかおもいつかんはf^_^;
国家を転覆(ひっくり返すww)させる革命(内乱)やろ?故に革命って言語に敏感なんちゃうん?この国ww
古都(京都)にきて○本○寺○谷派の過去帳?古文書(情報)を入手したいんやけど‥
そこらへんのポン中に開示せんやろなぁww京大の教授クラスにやったら開示するかね?ww
一向一揆(革命)かぁ‥いっけん手荒やけど緻密に思うは〜通信手段は全く無い時代に(通達のみww)
首謀者は誰なんやろ‥

859 :名無しさん@3周年:2009/05/22(金) 21:43:11 ID:XyxqvR93
一向一揆の首謀者は歴史的には顕如では。

庶民生活にダメージを
与える武力闘争は避けたい。

860 :名無しさん@3周年:2009/05/22(金) 21:46:19 ID:XyxqvR93
とりあえず自由と友愛を信望する鳩山に懸けてみよう。

861 :名無しさん@3周年:2009/05/23(土) 02:24:26 ID:DQVow576
民主党に政権交代で出来なかったら、国民一人一人が行動に出ないと駄目だな。
フランスだと、食料の高騰を訴えるデモとして、スーパーの食料を食い散らかしたり
してるが、日本人も消費税を拒否するぐらいはやらんと。

862 :名無しさん@3周年:2009/05/23(土) 07:52:03 ID:q+RRIF/n
日本航空、日産自動車、パイオニアなど
公的資金で支えたからには
官僚と同じく
人件費のコストカットに
努めてもらわねばならない。

税金はみんなのお金。

863 :名無しさん@3周年:2009/05/23(土) 08:01:49 ID:q+RRIF/n
高給官僚や高給企業に
税金投入はおかしい。

864 :名無しさん@3周年:2009/05/23(土) 10:47:43 ID:mE3J2HWI
官僚制度を改善するには意欲満々の民主党に投票するしか無いだろう

865 :名無しさん@3周年:2009/05/23(土) 10:51:10 ID:wERWK7Ah
総理 鳩山由紀夫 - 外国人参政権法案を推進(在日議連)
副総理 菅直人 - 外国人参政権法案を推進
副総理 輿石東 - ?(日教組のドン)
国務 岡田克也- 外国人参政権法案を推進(在日議連の会長)
官房 直嶋正行 - 外国人参政権法案を推進
総務 原口一博 - 外国人参政権法案を推進
外務 鉢呂吉雄 - 外国人参政権法案を推進(在日議連)
防衛 浅尾慶一郎 - ?(1000万人移民受け入れ構想)
内閣府 松井孝治 - ?(1000万人移民受け入れ構想)
財務 中川正春 - 外国人参政権法案を推進(在日議連)
金融 大畠章宏 - ?(元社会党)
厚労 藤村修 - 外国人参政権法案を推進(在日議連)
年金 長妻昭 - ?
経産 増子輝彦 - 外国人参政権法案を推進(在日議連)
法務 細川律夫 - 外国人参政権法案を推進(在日議連)
文科 小宮山洋子 - 外国人参政権法案を推進(在日議連)
子供 神本美恵子 - 外国人参政権法案を推進(在日議連)
農水 筒井信隆 - 外国人参政権法案を推進(在日議連)
国交 長浜博行 - 外国人参政権法案を推進
環境 岡崎トミ子 - 外国人参政権法案を推進(在日議連)
官房副 福山哲郎 - 外国人参政権法案を推進

・・・任せられないよな。あたりまえだけど。



866 :名無しさん@3周年:2009/05/23(土) 11:20:57 ID:crrbj2/o
>>1
馬鹿な奴が無い頭振り絞って必死に考えましたw

867 :名無しさん@3周年:2009/05/24(日) 20:14:55 ID:+d2LGXDu
民主に交代すれば官僚はやりたい放題だろうな。政局第一で委員会すらサボる馬鹿政党だからな。

868 :名無しさん@3周年:2009/05/24(日) 20:51:20 ID:jZ87q6iI
この状況で官僚と自民の肩持つやつの見識を疑うね

869 :名無しさん@3周年:2009/05/24(日) 20:52:58 ID:MTrAI6WI
早く民主に変わってくれればいくらかは良くなるな
少なくとも今の自公政権よりは


870 :名無しさん@3周年:2009/05/24(日) 20:58:58 ID:iSp69IwC
>>868
官僚と民主の間違いですよ。

871 :國學院大學卒:2009/05/25(月) 23:05:40 ID:hI9+Hj0a
「一利を興すは
一害を除くに如かず。」

872 :名無しさん@3周年:2009/05/25(月) 23:29:33 ID:U2HWxCUr
 第一のポイントは、省庁の垣根を越えたリストラを政治家にさせることだろう。
介護、医療、少子化対策など、必要性が急激に増している部門に 人材を
大規模に異動させ、若干の猶予期間を置いて 有為の人材に育てばよし、駄目だと
さらなるリストラの対象に、ということがごく普通に出来ないと需要に柔軟に対応できない。
同様に2重行政を指摘される部門なら国→地方の部門ごと付け替え(M&Aに相当)なども
出来るようにする必要がある。逆に、もう見返りが小さい公共投資関係は、政治主導で
何万人減らしましょう、ポストを1/2、1/4にしましょうとやらないと。。。 
 政治が、まだ触れる予算を介して、間接的にしかリストラ出来ないと抵抗は収まらず
予算の流出は止まらないのでは。 

873 :名無しさん@3周年:2009/05/26(火) 00:01:35 ID:U2HWxCUr
第2のポイントは、日本の官が直接支給を嫌う性癖は見直すべきだということ。
景気対策は、失業者対策であり、失業した人が健康面その他人材的に消耗して
長期的な潜在成長率を下げてしまう事が最も深刻な問題だと私は考える。
だが、しかし、総額何兆円だっけ?景気対策の大半は、エコポイントだの、
公共工事だの、ETC割引だの、まだ余裕のある連中の懐に金を突っ込む政策が多くて、
直接 失業者の衣食住を保証したり、失業者に よりよい転職を可能にする 職業教育の
ための支給は多くない。
 格差問題も、人材の消耗が問題になる域(抜け出せない貧困、自殺、教育を通じた貧困の
再生産)まで来たら、直接支給による是正を考えて良いと考える。少子化についても、
若年層の結婚を経済面で支援する、例えば奨学金に夫婦枠を作るとかあってよいと思う。
 
が、しかし公の金の個々への支給は官が嫌う。生活保護申請は、脱法スレスレに窓口で
追い返し、震災復興には空港を建設する。私学助成金を出すのであって、個々の学生に
(今の学資ローンでない)奨学金を支給する回路はごく細い。

これは、政治哲学の貧困の一種と思うが、人に投資して元を取る事は可能だ。直接支給を厭うな。

874 :名無しさん@3周年:2009/05/28(木) 00:05:33 ID:u2nHwCUV
日本国民のほんとうの敵は、霞ヶ関のクソ官僚どもです。
そして奴らの天下り先の数多の特殊法人。

こいつらが望んでいるのは、自民党政権。
自民党ならば、奴らクズどもは安泰ですからねえ。

もういい加減、奴らの好き勝手を止めさせませんか?
奴らを慌てさせるには、とりあえず政権交代しか無いのです。

875 :名無しさん@3周年:2009/05/28(木) 02:42:15 ID:TreswufH
麻生は官僚のための政治してるんだろうね

876 :名無しさん@3周年:2009/05/28(木) 07:15:52 ID:Qj1S3dBT
大きな政府志向のやつが官僚支配がいかんという矛盾。
ベクトルが同じ方向なんだから、そりゃ骨抜きにしたり操ったりしてくるだろ。
小さな政府志向なら極力仕事自体をさせない。クビを切りやすくして流動化させるから
官僚支配などとは無縁。

まず公務員のクビを切りやすくする法改正が必要。

勘違いしている奴が多いが官僚や労組になんらメスをいれなかった小泉は大きな政府志向だ。

877 :名無しさん@3周年:2009/05/28(木) 07:50:35 ID:TreswufH
官僚が最も恐れているのは菅直人らしい

878 :名無しさん@3周年:2009/05/30(土) 10:27:05 ID:tGzi7zD+
しかし、一般勤労者と官僚の生涯年収って、どれぐらい差があるのだろうな?
何億円単位であることは想像がつくけど。

879 :名無しさん@3周年:2009/06/05(金) 15:28:21 ID:tnl4OJ6Q
国民の真の敵は霞が関
その霞が関のボスはアメリカ政府
だから国民の真の敵はアメリカ政府

880 :名無しさん@3周年:2009/06/05(金) 15:38:31 ID:usDveQZ0
自衛隊と国民が組んでクーデターを起す

881 :名無しさん@3周年:2009/06/05(金) 15:49:35 ID:+7nPodNR
クーデタは今やっても混乱するだけだろう
そもそもアメリカを敵にしたら勝ち目は無いぞ?



882 :名無しさん@3周年:2009/06/05(金) 17:04:33 ID:bhQ94wR3
法務大臣、厚生大臣など、情報開示や行政指導しても、言うとおりにしない霞ヶ関官僚。
トップを首にして、最大逮捕まで出来る法改正が必要だ

883 :名無しさん@3周年:2009/06/05(金) 17:57:48 ID:pXD+6dR3
50年以上(90年代のまぐれを除き)ほぼ一党独裁を許してる国民がアホなんだよ

小泉・安部・福田・麻生みたいに先祖代々が権力者の貴族様を創ったら、
政治家・官僚・産業の癒着も凄まじくなるわ
NYタイムズにもアイアントライアングルとか言われ馬鹿にされるわ

ちゃんと政権交代せねばな

884 :名無しさん@3周年:2009/06/05(金) 19:55:16 ID:lrooSksH
政策論議以外では、
われわれ庶民に実行できる第一歩は、官僚の悪事を暴いた書物をたくさん買いあさることじゃないかな?
週刊誌レベルで報じられているだけでは、まだまだ世論とはいえない。
テレビ・新聞で毎日報じられなければ。
それには、問題意識を持った人が金を払うこと。
フリージャーナリストもやる気になるし。

>>882
菅直人氏が薬害エイズに関する資料を提出させた方法を知っている?
「この棚は、あなたの責任」ときっちりと決めたから。
連中は個人で責任取らなきゃならないことを、一番恐れる。
それは、検事から村役場の木っ端役人まで同じ。
政治家にはわかりきったことだろうけど、そこまでやる気はないんだろうね。


>>879
図式には賛成だが、真の敵はやはり官僚だろう。
アメリカが日本を食い物にするのは、どうしようもないこと。
問題は、日本の利益を守るべき立場にある人間が、利敵行為をすること。

885 :名無しさん@3周年:2009/06/05(金) 19:57:19 ID:lrooSksH
いずれにしても、政権交代がない限りは、官僚天国はなくならない。
役人の不正を暴けば、それを指導・監督してきた与党の責任がさらされる。

自民党は官僚と結託して税金を食い物にしてきたのだからね。
彼らが利権を手放すわけない。

886 :名無しさん@3周年:2009/06/05(金) 20:14:05 ID:YJQTjO9/
>>884
渡辺善美の「絶対の決断」がいいよ!的場順三元副官房長官に「行革したらクーデター起こすぞ」と脅されたこと書いてるよ!

887 :名無しさん@3周年:2009/06/06(土) 19:01:06 ID:iswM7Ukm
>>885
で、民主党は今まで官僚がやってきた仕事を全部やる事ができるのか?
結局のところ、これまで官僚制をやってきたのはそれに代わる方法がなかったからなのだが。
これまで官僚がやってきた仕事ができる立法府があるのなら官僚制なんていらないが、いまの立法府にそんな事できる奴いるのか?

888 :名無しさん@3周年:2009/06/06(土) 21:13:45 ID:Vfrx6Sdp
官僚、公務員改革。
いっこうに進まない。

今の景気対策の財政出動は
将来の重税を担保にしているはずだ。

官僚、公務員改革は必須のはず。
22世紀から官僚、公務員を
抹殺するために
ターミネーターが送りこまれる日も近い。

889 :名無しさん@3周年:2009/06/06(土) 21:34:16 ID:DiiAwWxk
>>1
とりあえず政権交代。


890 :名無しさん@3周年:2009/06/07(日) 07:06:21 ID:Z6whF9yW
>>887

>結局のところ、これまで官僚制をやってきたのはそれに代わる方法がなかったからなのだが
>これまで官僚がやってきた仕事ができる立法府があるのなら官僚制なんていらないが、いまの立法府にそんな事できる奴いるのか?

思考停止人間の出す結論だな。
実務担当を人に任せたら、担当者は好き放題に出来るのか?
お前は、上司の指示から外れて仕事が出来るか?
政治家は、指示と評価だけすればいいんだよ。

 雇用能力開発機構など、ばかげた特殊法人は廃止。
 関連業界への天下りは、法律で禁止。
 課長補佐以上の人事権は大臣が持つ。
 天下りファミリー企業は廃止。
 年金や雇用保険などを流用するのは禁止。経費は税金でまかなう。

これくらい、俺でもできるぜ。

「自民党は政党ではなく与党である。各省庁が持つ利権にまとわりつく族議員の集合体だ」(菅直人)
党や派閥や議員が、自己の利益を追求しているから、国家国民の利益になる指示が出せないんだよ。

891 :名無しさん@3周年:2009/06/07(日) 07:28:15 ID:RoWFm4h5
官僚をコントロールするのは簡単なんだけどな。
特定財源を官僚が握っているから官僚が強くなってしまう
特定財源を一般会計に組みこめばある程度、解決するんだけど


892 :名無しさん@3周年:2009/06/07(日) 10:29:34 ID:Z6whF9yW
>>891
だから、そのように法律を改正すれば済む話。
サンプロの与謝野VS長妻で、長妻氏はそのように主張していたはず。
与謝野は相変わらず抽象論でのらりくらりかわすのみ。
与党だから、野党よりはるかに詳しい資料を持っているはずなのに。
「日本の官僚制度は世界に誇れるすばらしいもの」って言ったこともあったなぁ。

893 :名無しさん@3周年:2009/06/07(日) 15:43:56 ID:bATLZ6mO
>>890
だったら選挙に出ればいいのに。何ででないの?

894 :名無しさん@3周年:2009/06/07(日) 15:50:02 ID:hrdQL14g
特別会計を組み込んだら米国債とMDシステムが買えなくなっちゃうじゃないですかっ
(経団連、他aa略)

895 :名無しさん@3周年:2009/06/07(日) 15:55:05 ID:hrdQL14g
>そもそもアメリカを敵にしたら勝ち目は無いぞ?

今起こしても米は多分関与してこないよ(笑)お財布としての日本の役割はすでにバブル崩壊から
今回のサブプライムで終わり。
米の注目株は日本が散々ODAで支援した内需共に強い中国、インド、アラブですし。

896 :名無しさん@3周年:2009/06/08(月) 17:35:41 ID:BxKCWvwH
>>895
いやいや、郵貯・簡保の350兆円が残っている。
3年ごと見直しだったっけ?
売国奴・小泉&竹中が作った規定路線を変更できるチャンスは、次の衆院選が最後だよ。

897 :名無しさん@3周年:2009/06/08(月) 17:58:20 ID:D4GYq1VI
小泉「ウィー・アー・ファイティング・テロリスト!」{満面の笑みで}

ブッシュ「オォ〜」    {苦笑しながら小泉を抱きしめる}

ホント売国奴を超えて国族だろw
彼は国民という武器を使って自分のしたいことをしただけ
国民のことなど考えていない 小泉政権が残したものは弊害のみだった
まぁ、騙される国民が悪いんだけどな

898 :名無しさん@3周年:2009/06/09(火) 00:56:52 ID:Ry+orxwP
昨夕のTBS報道特集で、久間三千年死刑囚に関して弁護団にインタビューし
ていましたが、久間死刑囚の死刑執行は足利事件の再鑑定決定の2ヶ月前、飯塚
事件の弁護団会議で再審へ向けての会議をした直後であり、足利事件の再鑑定が
行われるという報道の直後だった…‥。
 この執行に関して、法務大臣の責任を問う声がありますが、法相を責めても仕
方無い。彼らは、事務方から上がって来るペーパーにサインをするだけなんです
から。
 個人的な信条で、私は死刑にはサインしない、という法相も過去にはいて、そ
ういう人の元にはペーパーは上がってこないわけですが、普通は、上がってきた
ものを大臣が選別は出来ないんですよ。そんな暇も能力も無いから。
 ただ、刑の確定から日が浅いのに、執行が為されるのは不自然な話です。それ
が良いか悪いかの是非はひとまず置いて。そこに某かの法則性があるか? と言
えば、どうもそれも良く分からない。本人が一日も早い執行を希望しているなら
ともかく。
 じゃあ、この久間死刑囚の執行は何だったのか? たぶん、足利事件の再鑑定
が不可避だということになり、鑑定結果がひっくり返ったら、その事件に続いて
再鑑定となることは不可避の事件を法務省は洗い直したはずです。立て続けに再
鑑定となると、司法制度の信頼を揺るがしかねない。これは拙いからさっとと執
行してしまおう、と企んだ官僚がいたということですよ。
 久間受刑者は、何しろ一貫して否認していたし、鑑定自体も否定的な鑑定すら
出ている。これは極めつけに拙いぞ…‥、と判断した法務官僚がいたということ
ですよ。誰が選別して法務大臣に決済を求めるかマスゴミの皆さんは知っている
けれども、固有名詞が出て来ることは無いでしょう。
 遺族が再審を求めて頑張るという話ですが、果たして裁判所がそれを認めるか
どうか…‥。
http://www.melma.com/backnumber_173916_4503924/

899 :名無しさん@3周年:2009/06/11(木) 20:14:10 ID:B2p9GwTU
郵便不正「ノンキャリなので押しつけられた」 厚労省係長が供述


900 :名無しさん@3周年:2009/06/14(日) 17:36:38 ID:0HYkrisv
>>893
世襲か官僚じゃないからだろう

901 :名無しさん@3周年:2009/06/14(日) 17:36:56 ID:SF2d5WEH


902 :名無しさん@3周年:2009/06/14(日) 17:46:41 ID:SF2d5WEH
!!

903 :名無しさん@3周年:2009/06/14(日) 19:39:33 ID:83eCjZhN
>>893
馬鹿丸出し
お前、自分のやること以外は関心ないの?
「民主主義は民衆が無限に賢くなること」が前提のシステムであり、お前みたいに
自分のこと以外は関心ない、って奴が多いと、どうしようもなくなる

904 :名無しさん@3周年:2009/06/14(日) 19:40:18 ID:83eCjZhN
多くの国民が官僚や政治家のやっていることに関心を持てば、悪事は働けなくなるんだけど、そういうことは考えたことないの?


905 :名無しさん@3周年:2009/06/14(日) 19:54:41 ID:F+XJ3VDv
官僚が一番悪いんですが

906 :名無しさん@3周年:2009/06/14(日) 20:51:29 ID:Kr7ChO6V
まともな官僚は閑職させられてるんだろうな

907 :名無しさん@3周年:2009/06/14(日) 21:34:26 ID:DvgrcTw+
これをみて覚醒してください

http://www.youtube.com/watch?v=2_1113s46gI

908 :名無しさん@3周年:2009/06/14(日) 21:52:10 ID:ReOkFZgB
鳩山大臣辞任で自民党には
失望した。

909 :名無しさん@3周年:2009/06/15(月) 17:56:24 ID:LeCnzqH2
官僚の任期を一生で1ヵ月に限定し、(過去・将来を含めた)10親等以内は500年に一人しか官僚になれないことにすればよい。

910 :名無しさん@3周年:2009/06/15(月) 19:36:48 ID:GyNzZULk
>>908
いまさらですか?

小泉・竹中を初めとする売国奴連中にとって、ここ1〜2年が最終仕上げだから
何が何でもやり遂げなければならないんだろうね
ここで頓挫したら、郵貯簡保がアメリカ資本に渡らなくなる
西川が辞任したら、悪事が一気に噴出する

911 :名無しさん@3周年:2009/06/15(月) 21:40:20 ID:XO7H0ySc
民主党は本当に官僚改革できるのかな?

912 :名無しさん@3周年:2009/06/15(月) 21:47:09 ID:3xWu4P0o
長妻

913 :名無しさん@3周年:2009/06/15(月) 22:23:53 ID:LEvcLlM7
>>905
悪い官僚産んで,育てたかあちゃんが一番悪い

914 :名無しさん@3周年:2009/06/15(月) 22:26:37 ID:XO7H0ySc
悪い官僚は明治生まれの
百歳の化け猫

915 :名無しさん@3周年:2009/06/15(月) 22:27:47 ID:XO7H0ySc
カチカチ山は日本国だ。

916 :名無しさん@3周年:2009/06/16(火) 12:07:17 ID:U+/asiwj
>>911
どこまでやれるかは未知数だが、自民党が政権を取り続けるよりマシ。
安倍ちゃんはかなりやる気だったから、1年で頓挫したのは、その部分だけ惜しまれる。
与謝野に至っては、「日本の官僚制度は世界に誇れるすばらしいもの」と言う始末。
麻生は官僚大好きのようだし。
枡添だって、どんどんトーンダウンしているだろう。
自民党にいれば、自然とああなる。
首相や党重鎮の意向には逆らえないんだから。

それと、世論がいくら悪徳官僚退治に味方したところで、同じ汁を吸ってきた連中にはできっこない。
過去の悪事を白日の下にさらすことになるから。
それに、族議員の利権も手放すことになる。

これはひそかに期待していることだが、本当の改革者は、小泉のように大々的に宣伝しないものだ。
すれば、警戒され防御される。
知らず知らずのうちに、法案に書き込んで、さっと官僚の利権をそいでしまうのが、一番賢い方法。

917 :名無しさん@3周年:2009/06/16(火) 12:13:43 ID:dIVDUV2e
>>1
官僚機構の権力の根本はノンキャリアにある。
キャリア官僚は現場に根の生えたノンキャリアを動かすことはできない。
ノンキャリアの小さな利権構造が山積みされた結果が、この国をおかしくしてる。


918 :名無しさん@3周年:2009/06/16(火) 12:15:30 ID:U+/asiwj
>>917
それ、どこから得た情報?
俺の持っているイメージと、ずいぶん違うけど。

919 :名無しさん@3周年:2009/06/16(火) 12:55:37 ID:8Q6nNQ5g
「民主党はキャリア官僚幹部に辞表を迫るなど、霞が関の秩序を壊そうとしています。
取調室での可視化法案など、捜査手法にも注文をつけている。
法務・検察にとっては面白くない相手で、野党であったがゆえに緩やかだった検察の追及が
今後、鋭くなるのは間違いありません」(法務省OB)


920 :名無しさん@3周年:2009/06/16(火) 13:09:32 ID:dIVDUV2e
>>918
知り合いに官僚がいるw
省庁の反対というが、トップの説得だけなら話は簡単。
現場の利権を無視して中央突破できる人間などいないそうである。
官僚トップは省庁の世話人でしかないw
逆にいうと、強行するタイプは絶対トップになれないw

921 :名無しさん@3周年:2009/06/16(火) 13:22:47 ID:dIVDUV2e
官僚利権の問題は
キャリアが得して、ノンキャリアが割りを食うというものではない。

自省の利権による利益より、他省庁の利権から被る被害の方が大きい。
にもかかわらず、これを直せないことにあるw
中国ではこういう人たちを小人といいます。

922 :名無しさん@3周年:2009/06/16(火) 13:24:48 ID:9vS50LeF
とりあえず自民党を野党にたたき落す

923 :無党派代表代行代理補佐一同:2009/06/16(火) 13:27:30 ID:tf/VVoAj

☆官僚機構から権力を奪い返すには?
各大臣に切れ者のスタッフを数人付け、大臣が替わってもスタッフは残す。
そのスタッフは大臣に変える権限を持たせる。
そしてスタッフは、民間からボランティア的な感覚できていただく、って言うのはどうだろ。



924 :名無しさん@3周年:2009/06/16(火) 17:39:41 ID:U+/asiwj
>>920
俺にもいるけど、それは体質的なものを言っているだけだろ。
トップ(大臣)が本気になってやれば、変わらざるを得ない。
薬害エイズなんか、資料がなぜ出てきたのかな?
あれは、「ここは誰々の責任」と明確な分担を決めたから。
個人で責任取らざるを得ない状況になると、役人はものすごく弱い。
政治家がやるなら、こういう指示が出せる。
キャリア連中とは地盤が違うのだから。

>>923
それ、いいね
退職者や官僚組織に嫌気が差してやめていった人なんか、最適。
残念ながら、自民党が選出するスタッフは、役人の利益を代弁する者になるんだが。

925 :名無しさん@3周年:2009/06/16(火) 17:43:18 ID:Tqign/Po
「アクメツ」じゃないの?

926 :名無しさん@3周年:2009/06/16(火) 17:48:14 ID:U+/asiwj
そもそも、次官会議で了承されなければ閣議決定にかけられないなんて、
官僚に主導権を献上しているようなもんだ。

安倍ちゃんが天下り禁止関連でその前例を破ったのは、30年ぶりとか。
安倍ちゃんは酷評されているけど、ここんところだけは立派だった。

927 :名無しさん@3周年:2009/06/16(火) 19:10:53 ID:BmOLTK7H
>>1
奪い返すと仰せの方は徳川遺臣ですか?京都の公家ですか?

928 :名無しさん@3周年:2009/06/17(水) 18:39:56 ID:CLd9u5o/
ウヨもサヨも関係ない
官僚と戦えるのが真の
ステーツマンであり国士だ。
一般国民は
小泉改革以来10年以上の
長きにわたり
痛みに耐え続けてきた。

そろそろ官僚自身が
痛みに耐える時が来たのだ。

929 :名無しさん@3周年:2009/06/17(水) 18:48:19 ID:bPIIeGEv
小泉政権5年、安倍政権1年、福田政権1年、麻生政権9ヶ月。10年は経ってないよ。公明党と連立した小渕政権からなら10年経ってるけど。

930 :名無しさん@3周年:2009/06/17(水) 18:51:20 ID:CLd9u5o/
そうでしたか。
痛みに耐えていると
時が長く感じるものですね。

931 :名無しさん@3周年:2009/06/22(月) 19:43:31 ID:ledAuWWR
鳩山代表の民主政権構想

932 :名無しさん@3周年:2009/06/22(月) 20:19:00 ID:S8YNnVOf
アメリカにとっては日本が官僚帝国であってくれた方がコントロール
しやすいから好都合だな

933 :名無しさん@3周年:2009/06/24(水) 20:36:00 ID:JkNUnSD+
優秀な官僚って、結局のところ、学校の勉強が出来ただけなんだよね。
苦手な人には失礼だけど、学校の勉強ってのは一番簡単なもの。
何しろ、答えが決まっているんだから。
課題は、できそうなものが選ばれている。
こういう人が、未知の領域で戸惑うのは最初からわかりきっている。
“優秀な人材”は必要だけど、訓練課程や選考基準を見直さないといけないね。

934 :名無しさん@3周年:2009/06/25(木) 04:56:37 ID:oInxp/BL
残念ながら高級官僚は
他人を追い落とすことを良しとする
教育を受けてきた者が少なくない。


935 :名無しさん@3周年:2009/06/25(木) 07:01:47 ID:hRCIxjZL
民主党、フランス制度を賛美して「地方主権」(爆笑

フランスの治安維持は地方も国家憲兵隊がやってる。
日本の警視庁のような地域警察というのは「主要都市」だけ。あとの
すべての地方自治体の治安は、国家憲兵隊という国防軍の憲兵隊が管轄してる。
(だから「外国人のプロ市民」の反基地デモなんか、絶対に許可されない。
それどころか、外国人がそんなことしたら、まず殆ど「スパイ行為」で
逮捕される。)

フランスくらい中央集権体制はない。民主党っていかにもわかったような
こと言ってるが実は根本的なことから、なんもわかってない。



936 :名無しさん@3周年:2009/06/25(木) 08:07:58 ID:CeHS4ofY
対官僚、柔軟路線へ転換示す 民主・菅氏が訪英報告


民主党の菅直人代表代行は23日の党常任幹事会で、英国の政権運営視察の報告書を提出した。英国を議院内閣制の
手本としてとらえ、官僚主導政治の改革を「政の側が自己改革すること」と結論づける内容。官僚との関係を「敵対」から
「役割分担」へと転換させる姿勢を鮮明にした。

 同党は官僚との対決姿勢をとることが多かったが、次の総選挙での政権奪取を見すえ、姿勢を軟化。菅氏も自らの
政権構想を「決して反官僚ではない」「官僚のみなさんにも協力してもらわなくては」。別の党幹部も「事務次官1人を…

http://www.asahi.com/politics/update/0623/TKY200906230376.html


937 :名無しさん@3周年:2009/06/25(木) 09:17:14 ID:doTjIS1r
>>936
政権が現実的になってきたら、それが正解なんじゃないかな。
コントロールには、飴と鞭が必要だ。

菅さんは、薬害エイズで厚生省ととことん張り合った経験がある。
いざというときは、役人全員を敵に回してでも筋を通すだろうね。
そのノウハウもある。

938 :名無しさん@3周年:2009/06/25(木) 10:05:05 ID:oInxp/BL
>>937
麻生に聞かせてやりたい

939 :名無しさん@3周年:2009/06/25(木) 19:09:38 ID:CeHS4ofY
>>937
上手いこと言ってるけど、このスレの>>1みたいなことは、政権与党であるためにはやらない方がいいってことでしょ?
民主党が政権取ったら、どこまでやってくれるのか見物だよ。
あれだけ党首討論とかで大口叩いたんだし。

940 :名無しさん@3周年:2009/06/25(木) 19:14:18 ID:mYCe7LNT
偏差値の高い秀才ってコーラン丸暗記のタリバンみたいに自爆テロを旨としてるよな。
そろそろロボット使いが現れないことには日本は沈没するで!!

941 :名無しさん@3周年:2009/06/25(木) 19:26:54 ID:doTjIS1r
>>940
役所の人事評価基準は、「自署にどれだけ許認可権と予算をもたらしたか」だ。
そうとわかれば、連中の行動様式が理解できる。
役所は役人のためにある、ってこと。

あと、極端な減点主義。
百のプラスがあるより一のマイナスがないことを好む。
だから、何も仕事しないのが一番。
役人が自主的に改革するなんてのは、一切期待しないこったね。
その役人を使ってきた自民党も同じ。

>>939
それは蓋を開けてみないとわからない。
しかし、自民にできないことはわかりきっている。
なら、未知数の方に賭けてみよう、ということだ。

942 :名無しさん@3周年:2009/06/25(木) 19:28:57 ID:hRCIxjZL
「奪い返す」っていう意味が不明なんだけどね。
警察なんか、これい以上どういうふうに「分権」するの?
たとえば警察機構で言うと

【フランス】
(小沢一郎さんが国会で賛美したフランスでは警察権力はすべて中央集権で国家権力だよ。)
・国防省関連
  フランス国家憲兵隊(なんと地方の警察活動は殆ど、ここがしてるのだ。国家公務員が指揮権行使)
  フランス対外治安総局(対外諜報活動)
・内務省関連警察組織
  フランス国家警察(主要都市だけを管轄する。当然に実行部隊を持つ。地方は国家憲兵隊。)
  フランス国土監視局(国内向けスパイ・テロ対策、諜報活動)
(英米法の内務省・自治省とは性格が違う。英米法では警察実行部隊は段階的に分かれるから、
例えばFBIと 地方警察は指揮系統が違ってFBIには原則、地域警察に命令する権限はないが、
フランスはすべて国家の直系になってる。)

【ドイツ】
(本来、ドイツは大陸法の正統派だったが、第二次世界大戦で負けて米軍の占領下に入って警察制度は米国制度の焼き写しみたいな制度にされた。しかし安全保障制度では日本より遥かに中央集権制度)
・連邦官房
  BND(連邦情報局または連邦情報庁、日本の内閣情報室、国家公安委員会に相当するが規模がぜんぜん違う。大規模スパイ組織)
・内務省
  連邦憲法擁護庁(ドイツ版スパイ防止法で創設された。共産主義者などのスパイ・テロリスト対策組織、実行部隊の勢力不明、スパイ対策組織)
・国防省
  ドイツ軍事保安局(純粋に諜報部局。治安実行部隊はない)
西ドイツは、米軍占領時代に米国警察制度の思想が入ったので米国の制度に似ていてる。
・連邦警察、州警察、地方警察の三段階で米国のコピー
(連邦刑事局や連邦警察局は日本の警察庁が独自の実行部隊を持ったようなもので強力。)


943 :942:2009/06/25(木) 19:31:45 ID:hRCIxjZL
訂正
(フランス、国家憲兵隊)

国家公務員が指揮権行使→隊員はすべて国家公務員

944 :名無しさん@3周年:2009/06/25(木) 20:46:48 ID:doTjIS1r
>>942
フランスがどうたらこうたら、ドイツがどうたらこうたら、
警察がどうたらこうたら、軍隊がどうたらこうたら、
何の関連があるのか、さっぱりわからん。

スレテーマは、
日本の官僚が国家国民の利益にならないことをやっているから、それを国民本位のものにしよう、という話なんだが。

945 :名無しさん@3周年:2009/06/26(金) 20:35:42 ID:o7L0rN/y
何かTBSの新ドラマで
官僚ドラマやるらしいが
こんな時にどういうつもりか?

946 :名無しさん@3周年:2009/06/27(土) 20:18:39 ID:bK+7IMqO
自公マンセードラマか?

947 :名無しさん@3周年:2009/06/29(月) 13:50:34 ID:laXRWNFV
>>945-946

マスコミが政府の意向で何でもするのなんて、分かり切っているだろw

948 :名無しさん@3周年:2009/06/30(火) 13:59:54 ID:XjZvhgFr
皆さん、官僚叩きに必死ですが、官僚が悪いんですか? 違いますよね。
国のTOP、つまり大臣や首相が官僚を使いこなせないから上手くいかないんですよね。
政治家に実力がないから、この国を変えようと言う気がないから
全く、何も変わらない。TOPが本気でやれば、下は従わざるを得ないのです。
以前、医者は濡れ手に粟などと、医者を叩いたお陰で、誰も医者なんか
ならなくなった。あげく、国のお金で医者を地方に配置する始末。
官僚を締め上げれば、誰も官僚にならなくなる。ダメな官僚はやめさせればいい。
でも、本当に頑張っている人には高級を保障してやらなくちゃダメだよ。
東大まで行って、国T通っても採用されるかどうかわからないような
そういう制度を経て、やっと官僚になって、商社や銀行より薄給でした
なんて、誰も官僚なんかにならないよ。10年後、20年後が楽しみだわ。
医者もいない、官僚も低能。一体、この国はどこへ行くんだろう。

949 :名無しさん@3周年:2009/06/30(火) 19:06:14 ID:1CEr50ya
官僚のサボタージュが問題

950 :名無しさん@3周年:2009/06/30(火) 19:14:39 ID:T7w2HngI
質問!
@今の国の資産は何がどれくらいあるの?
A税の収入の明細はどこにある?
B予算の詳細な明細はあるの?

教えて

951 :名無しさん@3周年:2009/06/30(火) 19:41:06 ID:XjZvhgFr
政治家は2世を慶応に入れる。ろくに勉強もしない、競争もしない。
必死で何かを獲得した経験もない。そんな人間が、大学受験で東大に入り
進振り、国Tを潜り抜けた人間に勝てるわけがない。お金で学歴を買うような
人間を国民は政治家に選ぶ。国民がのんきだから、政治家は子供を
何の苦労もなく育てても大丈夫なんだよ。知識もなし、根性もなし、
世間知らずでも、官僚のいいなりになっていれば、国政なんかやって
これたんだよ、今まで。変わるのはTOPだよ。国家公務員がどれほどもうけてるって。
銀行や証券会社の連中より給料ははるかに少ないだろうに。
日本人は嫉妬しすぎ。自分は国Tに通るほど、努力しないくせに、足だけは
ひっぱる。

952 :名無しさん@3周年:2009/06/30(火) 20:15:18 ID:NMe3DnS2
>>951
官僚が学校秀才なのは、わかっている。
しかし、彼らがやっているのは、何かな?
自分が高い地位に上がることと省益を守ること。
この二つだけだよ。
税金で給料もらっている以上は、納税者のために働いてもらわなければ困ると思わないか?

IQのはるかに低い政治家が官僚に勝てるのは、政治家は国民に選ばれた人だからだ。
試験にパスし上司のご機嫌取りだけで出世した者との、一番の違いだ。

953 :名無しさん@3周年:2009/06/30(火) 20:18:52 ID:jzz6bMgP
たしかに今の政治家は会社でいえば何も専務だよな。ビジョンも実行力も判断力もない。
だからといって官僚にもそんな能力はない。彼等は支持がなけりゃ前例踏襲のワークしかしない。
才能がある奴は政治家や官僚になんてならない。プロレスラーになる。

954 :名無しさん@3周年:2009/06/30(火) 20:20:30 ID:D27f4dOM
なにがなんでも選挙に行く
http://www.youtube.com/watch?v=2_1113s46gI

955 :名無しさん@3周年:2009/06/30(火) 22:30:40 ID:rNYPO22/
戦後すぐの官僚達の様にプライド持て!と言うメッセージがあるんジャマイカ?テレビドラマは?

956 :名無しさん@3周年:2009/06/30(火) 22:43:22 ID:Y4lUVuS8
人事権を使えば桶

957 :名無しさん@3周年:2009/06/30(火) 23:11:42 ID:qQqnvaiL

道州制の強力な遂行だね。
官僚の、地方出先機関が実はガン。これをすべてなくすにはどうするか?
道州制にして、権限のほとんどを委譲して、ガンを不要にする。

江戸時代がなぜあれだけ安定していられたか?
中央集権に緊張感を与え得る「地方分権=藩」があったから。

@ 中央集権たる官僚の権限を道州にシフトさせる。
A 道州府は効率化を最優先したシステムにする。
B 官僚は国家の防衛と、大規模インフラ整備に特化。
   あとは正直いらない。道州府にシフト。
   防衛には(渉外部、産業部、教育部も含む)


陸運局、文書館、ハローワーク、法務局、税務署全部いらない。
必要なら道州府が代行する。



958 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 10:11:39 ID:ifKy/r6x
>>952
IQと偏差値は別物だろ?
天才なんてそういるものではないから、秀才の人達はもっと遊んで引き出しを増やした方がいい。ストレスはかなり溜まる仕事だと思う。

959 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 10:17:04 ID:kKh4KvOk
>>952
官僚を政治任命制にして、政治家も立候補資格試験合格者もしくは、三大国家資格などの有資格者に限ればよい。

960 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 10:26:54 ID:I1ZNpS2b
>>959

少なくとも日本国に忠誠を誓うくらいの誓約書はとっておきたいな。
従軍慰安婦決議なんかを決議する市町村があることが信じられない。

基本的な国防に関する知識、隣接国との争議問題の国のスタンス
くらいは知って於いてほしいね。

竹島を独島とかいう議員も発生しかねない。



961 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 10:46:15 ID:V4136005
>>960
国が一枚岩である必要はない。
お前のは、「自分の意見=国への忠誠」だ。

お前のレベルの愛国心ではなく、官僚には基本的なことが抜けていると思うよ。
つまり、「意図がばれたら背任罪に問われるようなこと」をする官僚が、あまりに多い。
一番多いのは、天下り先の業界保護を優先する、という事例。

962 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 11:03:17 ID:3D/2SEG2
>>961
官僚にはその能力に見合った高待遇を用意し(天下りなど必要ない程度の)、
もし国益に反したり、私利に走った行為をしたら、一般国民よりも重い罪を課す。

これを厳格に適用すればいいんですよ。

963 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 11:28:46 ID:V4136005
>>962
そうですね。
岡光次官に多額の退職金が支払われたのには、大半の国民が腹を立て制度に疑問を持ったはず。


964 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 16:54:08 ID:cBnfU46L
官僚の権力の源泉は予算だろ?特別会計がらみを株式会社化すればいい。

965 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 17:36:41 ID:V4136005
>>964
いやいや、
それじゃあ、郵政民営化と同じ。
国有財産が食い物にされるよ。

そうではなく、一般会計に入れるのが第一歩。
特別会計を一つ作るだけで、省庁は大喜びするんだよ。

966 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 21:06:57 ID:F1QVbo8Q
省庁特有の複雑簿記?を国際会計基準とはいわないまでも複式簿記で表せばいいだけでは?
お化粧してるとこはつぶせばいい。そしたら必要なとこだけが残る。
あと、これだけコンピューターが発達してるのだから公共事業の乗数効果くらい瞬時にわかるだろ?
高齢化で貯蓄率がへっているのだから直接税は投資効率の高い事業に。市場の失敗をフォローする本来の政府ワーク
には消費税を使うように分けないと白内障になっちまう。

967 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 21:14:12 ID:CFbK2kDb
徳川家はもう奪い返せないだろう。

968 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 21:19:48 ID:CXgaXnI3
頑張ってるから、お金を沢山あげる?
今迄ソレやってきて現在こんな感じw
本当に立派な人もいるんだけど、中には只の集金マシンと化してる人も居るから…
自分の世代の事しか考えていない人に、高級官僚や議員にはなって欲しくないね。

969 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 23:06:36 ID:piKMS9G7
ニーズに答えるのが公務員の仕事だから仕方がない。

970 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 23:15:26 ID:QS1sQw/i
幹部級の給与を引き上げる代わりに特別職にして即時解任出来るようにする
公務員背任罪の新設
定年まで勤められる代わりに天下りを全廃
次善の策として理事を非常勤化して報酬を年400万円以内と法定する
天下り役員の退職金は当然禁止

971 :名無しさん@3周年:2009/07/01(水) 23:48:41 ID:OO8oT5dz
極端な手段だが
国籍を剥奪すれば自動的に公務員でなくなる。

972 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 11:36:20 ID:4u9DRNCW
>>970
本当に日本と日本人のために働く官僚なら報酬を何億円もらっても国民は文句を言わない。
売国と私利私欲で働く官僚がのし上がっていく現状にみな腹を立てているわけで。

973 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 12:02:41 ID:NSlSQYYi
>>952
その通り。そう言う人が窓際にやられたり、出世できないと言う事が問題で
あって、官僚の待遇を悪くするというのは違うでしょ?まず、国民のために
何があっても政策をつらぬくのは、「政治家」の仕事。官僚はその政治家の
政策実現のために働くんですよ。そういう官僚はたくさんいます。
政治家が自分の利益のためだけに働いているのに、下がついてくるわけ
がない。まさか、官僚が政治家を教育しろとでもおっしゃるんですか?
大臣が使う。官僚を使うんだよ。

974 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 12:12:14 ID:NSlSQYYi
>>968
いや、金の集まらない所に、いい人材は集まりませんよ。
2大政党で、政権が変わるたびに官僚も変わる。でも、高額な給料をやる。
政権が変われば、外へ出る。また、政権が変わって、召集されれば
官僚になる。それがいいんじゃないですか。その方が東大卒の人も
楽しいと思う。政権が変わって在野に降りれば、大学やシンクタンクなどで
経験を活かせるし、大学では学生が育つ。今の官僚さんは、才能をどぶに
捨てているように思う。実は子供が東大生だが、そういう仕組みなら
子供が官僚になっても安心できる。幸せだと思う。それと、日本国民は
アホな人間を政治家にしない!2世だからと言って投票しない!


975 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 12:17:46 ID:NSlSQYYi
もちろん、政権交代でいつも同じメンバーが官僚として顔を
そろえるわけではなく、ダメな人間は入れ替わる。何と言うか、
自分の周りしか知らないけれど、東大生は学問に対しては
目を輝かせて話をする。「国を変えたい」「政治を変えたい」「国の
ために働きたい」と目を輝かせて話をする。そういう若い彼らの
意欲が続くような国になって欲しい。

976 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 14:18:56 ID:M17nOits
>>974
そうとは限らんよ。
自分の能力で日本を済みよい良い社会にしたい、って高い志をもった人もいるからね。
そういう人は、活躍の場を求めている。
全ての人が、金だけが目的で仕事を選ぶわけじゃなからね。

名古屋市長が1〜2年前に言っていたこと。
「政治家がボランティアで仕事するようになったら、いい社会になりますよ」

977 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 15:23:22 ID:NSlSQYYi
>>976
そう言う人は稀でしょ。そんな例外なんか求めたって成果は出ないですよ。
政治家や官僚、医者に、薄給でも志高く持って頑張れというのは酷ですよ。
自分たちサラリーマンの事を棚にあげて、こういう職業の人だけに
それを求めるのは不公平です。教師もそうですが、重労働ですよ。
だったら誰もやりません。やりがいだけで人は生きていけないですよ。



978 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 15:44:30 ID:85M8jiEC
そうなんだよな。
多くの公務員は真面目で楽ではない仕事をこなしている。

ただ、一部のボンクラが試験結果関係なくコネで採用されたり
サボタージュやワイセツ・飲酒事件などを起こしてしまうが
センセーショナルに報道されて皆が悪者になってしまう。

ただ、公務員は全体の奉仕者として
ボランティアのような心構えは必要だとは思う。

979 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 16:45:58 ID:AjG41DL/
今の時代の教員とか地獄以外のなんでもないぞ。
モンスターペアレンツから生み出されてゆとり教育で育ち敬語もまともに使えない学生達。小・中学校に関しては明らかに家庭の躾の部分までが学校に押し付けられてる。それでいて体罰ダメだなんだと言ってくる。
一般的なサラリーマンよりよっぽど神経擦り減らしてると思う。

980 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 21:12:22 ID:rdAiUL05
ちょっと待てコラ。
民間の仕事が楽だと思っているのか?

981 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 21:16:38 ID:rdAiUL05
それになにより問題なのは、一番の
問題は国の財政が先進国最悪と言われている
状況の中で、民間の中小企業のボーナスがゼロにも
かかわらず、公務員には
ボーナスが支給され、
安定した収入が約束され、
それでいて税収が足りないから
増税するぞと言うやり方。

982 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 21:20:41 ID:rdAiUL05
>>977
給料たくさんくれなきゃ
やりたくない
とかいうやつはどんどん辞めてもらって、
多少給料が少なくとも
がんばる情熱がある人を
採用したらいい。

この時期にそんな殿様書き込みしている時点で
いかに世間知らずかわかる。
さすが官僚のはしくれだ。

983 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 21:36:02 ID:Ta8CpUY9
>>964
> 官僚の権力の源泉は予算だろ?特別会計がらみを株式会社化すればいい。

それは良く思うなww

一般の会社なら
他部門がすべて微妙でも、会計さえしっかりしている会社は生き残っている。
会計を一手に引き受けて、健全にできればいいんだろうけれど。

現実的にはカネに群がるからむずかしいね。



公務員って、一族経営の会社ににてるから、
まあ、ヤンキーみたいな狭量な仲間意識でなりたってるね。
これがぶちこわせないとむりかな。






984 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 21:47:38 ID:XMI8xui6
例えば年金の財政投融資でいえば昔はありえない利率で運用できたんだよな。
国債の利率が3%だったとして5%の運用を約束します!みたいにね。
こういうのにぶち込む恥知らずの筆頭が農林中金だったりするわけだが
算数できるだれが考えたって永遠に資産価格の上昇や名目成長率の高成長が
達成できないと破綻だろ?
国民の知る権利も大事だが細かいことで騒ぎすぎるから不良債権で失われた15年がある。
細川内閣の国民福祉税が不良債権のしょりにつかわれれば・・・

985 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 22:44:29 ID:NSlSQYYi
>>982
何を寝ぼけた事を言っているのかな。情熱はあるんですよ。そうじゃないと
東大行って、国Tなんか目指さないよ。先入観で語らないでくださいよ。
努力して来た人がお金をもらえないなんて、誰も努力はしなくなるよ。


986 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 23:43:30 ID:dHlqQ0dq
まぁそれなりの報酬は与えるべきだけど、民間と比較して低いとか
不満を言うなら、普通の企業に就職すべきだわな。民間人の税金で
養われているんだから。仕事そのものに意義を感じて働く人間はい
くらでもいる。

日本の官僚制の問題は、実質幹部連中の権力が、その省の管轄に、
限り野放しになっているのが問題なんだな。大手メディアは記者ク
ラブで飼われているから官僚達の犬だし。官僚達が法律の上に君臨
しているのも問題。今の検察をみればよくわかるよね。

それと連中が不始末をしても、ろくに政治責任を取らない事。これ
が官僚達の馬鹿さ加減を加速させてると思う。

987 :名無しさん@3周年:2009/07/02(木) 23:46:43 ID:VP8/4D5N
まず政権が変わるごとに
官僚いっせいに首にして
好きな人間を入れられるようにする
このぐらいの血液の入れ替えができなければ
意味が無い
政治家は知恵を絞ってこれを実現させろ

988 :名無しさん@3周年:2009/07/03(金) 10:09:03 ID:qeeCDsAd
>>986
景気の悪い時は公務員だけ得していると叩き、景気がいい時は
何も言わないのがサラリーマン。あなたの論理で行くと、
景気が悪くて賃金カットされるのが嫌なら公務員になればよかったんだよ。
どの仕事を選んでも良いこともあれば悪い事もある。公務員は景気に
関係なく安定している。その代わり、サラリーマンが好景気で
ボーナスをたくさんもらっているときでもそんなに影響はない。
景気悪くて、医者はあんまり関係ないけど、医者も叩きますか?
「医者はいいよな〜景気にあんまり影響されないものな〜
不公平だよ〜〜」
ダメな官僚を排除する仕組みにすれば済むことです。官僚が羨ましかったら
官僚になればよかったのに。


989 :名無しさん@3周年:2009/07/03(金) 10:19:17 ID:qeeCDsAd
この国の仕組みは腐ってる。知に対して評価が低すぎる。
学歴社会、大いに結構。努力してきた人間にチャンスが多くて
当たり前。社会に出てからも努力する人間が評価されて当たり前。
ノーベル賞や開発者が一生、食べていけるお金をもらって当たり前。
国Tは通っても採用されるとは限らない、そんなリスクを負って国Tを
受けて国家公務員になったら、給料をそれ相応にもらって当たり前。
その後は成果で給料をカットすればいい。そういう社会になって
ほしい。また、若い時に、勉強出来なかった人、しなかった人が
大人になって、医者を志した時、努力すれば手に入る社会になるべき
です。そうすりゃ、日本人の嫉妬心もちょっと和らぐのでは?

990 :名無しさん@3周年:2009/07/03(金) 18:05:28 ID:4OuiH2si
人事院総裁の公選制を(公務員とその家族は排除)

991 :名無しさん@3周年:2009/07/03(金) 18:57:36 ID:q10wJ/0z
>979
小学校なんか必要なんですかね。地震のときには役にはたつけど。


992 :名無しさん@3周年:2009/07/03(金) 19:21:59 ID:FMAokKkR
>>989 それには共感する。日本の技術を保護も検討もせず
海外に流出させているのには目も当てられない


993 :名無しさん@3周年:2009/07/03(金) 19:57:26 ID:K5RwBFH+
政権交代することが第一だ。

994 :名無しさん@3周年:2009/07/03(金) 20:08:22 ID:Hq8dHP5s
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009062602000087.html

995 :名無しさん@3周年:2009/07/03(金) 21:58:25 ID:2nK6KLZH
今はやりの地方分権だが、官僚が悪いみたいな論調だけど
時代の必然とはいえ中央集権を作り上げたのは政治家であり、
必要ではない今でもそれを必要としてるのは、各選挙区選出の国会議員なんだよね。
とんだ濡れ衣だよね。官僚の諸君!!国選議員は日本の為にビジョンをもちなさい。
ぴーえす 明治以降の優秀な政治家は出自も学歴もたいしたことないよ。2チャンネル諸氏。
顔文字笑う



996 :通りすがり:2009/07/04(土) 05:58:34 ID:3BWmL16T
>>991地震のときには役にはたつけど。

小学校より病院の方がいいかも。
災害時用の建物を立てて
イザというとに国の命令下で動く事を条件に
地域の病院に低価格で貸しておくとか。


997 :名無しさん@3周年:2009/07/04(土) 10:26:20 ID:yshRn09e
官僚の行政に関わる犯罪、ミスは4親等まで資産没収市中引き回し霞ヶ関で斬首

998 :名無しさん@3周年:2009/07/04(土) 15:45:45 ID:FV9oac1y
>>995
しかしねえ、無駄な公共工事を決めて地方に負担と害悪を押し付けているのは、官僚だよ。
諫早湾干拓みたいに。
ブレーキ・チェックのできない政治家に問題ある、という見方も確かだが。
官僚、政治家ともに100%の責任がある、ということ。

そのまんま東は、地方分権を主張するなら、これまでの地方行政を仕切ってきた自民党と組むなんざ、本末転倒。
権力の内部に入ってぶちこわす、ってなら、そういう方法もありと思うが、
どうやら、相思相愛のようだ。


次スレ、だれかよろしく。

999 :名無しさん@3周年:2009/07/04(土) 16:35:02 ID:FV9oac1y
小学校は必要です。
教育の目的は、
1.社会に迷惑をかけない人間にする。
2.社会に役立つ労働力に育てる。

この2点。
義務教育も高等教育も、国家戦略として必要。
子供の人生を豊かにするという目的は、副二次的なもの。
親が勘違いし、子供の学校生活を快適にすることを考えるようになったのが、間違いの原点。

教育は、野生状態にある人間を社会に適合させていくのを目的としている。
本来の目的を認識し、場合によっては強制的に指導権を発動することがあっても、おかしくない。
文部科学省や教育委員会が奇麗事を言っているから、解決しないんです。

1000 :名無しさん@3周年:2009/07/04(土) 16:37:33 ID:Wlp5LQOe


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

404 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)