5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地域ボランティア活動で男児を物色…  ショタホモは救えない

1 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2010/07/31(土) 12:52:02 ID:tAGqdWlF0● ?2BP(1920)


「お宝映像が手に入ると思った」−。男児ポルノ専用サイトの運営者に画像を提供したとして、
児童買春・児童ポルノ禁止法違反(提供)の疑いで、神戸市灘区の会社員、播磨剛容疑者(47)が7月、
埼玉県警に逮捕された。自らと男児との行為を記録した画像を、無償で提供していたという。
動機は、運営者のサイトで非公開の映像を見返りとして入手することだった。
身勝手な大人から子供を救う手立てはないのだろうか−

(中略)

播磨容疑者は自宅のある神戸市で、地域の子供たちの活動を支援するボランティア活動員として登録されていた。
ボランティア活動では、さまざまな学校に行って多くの子供たちと触れ合う機会があったという。
実際、播磨容疑者は逮捕された当日もある学校のキャンプの手伝いをしており、
捜査関係者は「子供たちの活動に参加しながら、男児を物色していた」と話した。

播磨容疑者は好みの男児を見つけると、子供の心理を巧みに利用した方法で、自分の作品への出演を持ちかけていた。
「ゲーム機買ってあげるよ」。現金を直接渡すのではなく、男の子たちがほしそうな物を買って、その都度プレゼントしていたのだ。
捜査関係者によると、画像に写っていた男児の多くは、播磨容疑者の行為に対し「嫌がる素振りはなかった」という。
こうした巧みな手口について、捜査関係者は「一番怖いのは、男児を通して犯行が発覚すること。
そのためには男児を手なずける必要があった」と説明する。 

犯行の発覚を何より恐れていたという播磨容疑者。画像を作成する際にも気を使っていた。
画像の多くには、自分の顔が写らないように工夫して撮影されていたという。

播磨容疑者は「違法なのは分かっていた」と供述しているそうだが、ホームページ上で公開され、
警察関係者の目に留まるかもしれないという“リスク”を負ってまで、無償で画像を送り続けた理由については次のように話したという。
「見返りとして、お宝映像がもらえると思っていた」
播磨容疑者は、BOには公開されていない画像があると推測。見返りとしてそれらを小林被告からもらえることを期待していたのだ。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100731/crm1007311200011-n1.htm

2 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2010/07/31(土) 13:09:02 ID:4ZJOw2F5P
こう事件が頻発すると地域ボランティア組織は児童性愛者の巣窟にしか見えなくなる

3 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2010/07/31(土) 14:13:35 ID:QWehB7DC0
見守りたいの爺さんが女児を連れ込んでクンニという事件もあったな

4 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2010/07/31(土) 14:16:54 ID:LFnPqzIr0
いい年こいたおっさんが何の見返りも無く奉仕活動するとは思えないし

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)