5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[嫌儲ウミガメ保存会] 四日市 アカウミガメ 7年ぶりに産卵確認

1 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2010/07/29(木) 18:42:45 ID:ro+cBMxf0 ?2BP(2073)

 四日市市楠町の海岸で二十七日夕、七年ぶりにアカウミガメの産卵が確認された。四日市の海岸に
ウミガメを呼び戻そうと、砂浜の清掃活動をする「四日市ウミガメ保存会」メンバーらが連絡を受けて
現地を訪れ、発見した。同会の森一知代表(42)は「コンビナートとぜんそくの町から、ウミガメが訪れる町を
証明するために活動してきた。ようやく来てくれて本当にうれしい」と喜んだ。

 発見されたのは、鈴鹿川河口部の浜辺。二十五日午前二時ごろ、夜釣りをしていた鈴鹿市池田町の
板金業藤村俊明さん(40)が、鳴き声と砂をかく音に気付いて近づいてみると、一メートルほどの
アカウミガメを見つけた。「初めて見て感無量だった」と話す。

 実はその三時間ほど前、同所から南へ約五百メートル離れた浜辺でも、藤村さんの友人で
愛知県稲沢市の会社員庄司隆人さん(41)がウミガメの上陸を発見していた。「時間的に考えると二匹は
別のカメではないか」と言う。

 二人は、そのとき撮影したアカウミガメの写真を楠総合支所へ情報提供。支所から同保存会へ
連絡が入り、二十七日、藤村さんや庄司さんと共に確認作業をした。同会メンバーが、産卵したと
思われる場所を三十センチほど掘ると、ピンポン玉大の卵が姿を現した。念願の産卵に
皆感激もひとしおの様子。森代表は「まさか同じ日に二匹も来たなんて驚き。情報をくれた二人にも
感謝している」と話していた。

 卵は六十日ほどでふ化する予定で、二十八日午後には三重大学のウミガメ調査サークル
「かめっぷり」が防護ネットを張り看板を立てた。メンバーは「子ガメが無事に海に帰れるよう
そっと見守ってほしい」と呼び掛けている。

ttp://www.isenp.co.jp/news/20100729/news06.htm
画像はこの辺で
ttp://www.asahi.com/national/update/0727/NGY201007270047.html
ttp://mainichi.jp/area/mie/news/20100728ddlk24040105000c.html

2 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2010/07/29(木) 18:47:20 ID:P0DPtiKE0
俺たちになにができるんだってばよ

今年からミドリガメに魚をあげるようにしたら急に大きくなり始めた
でかくしたいなら餌には拘れよ

3 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2010/07/29(木) 19:16:11 ID:UeQ9aJjp0
ウミガメの産卵がいきなり始まってライブカメラ見逃した人多数みたいなスレあったな

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)