5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

硫黄島で戦った米兵 息子の義父は元日本兵 今65年の歳月を経て語りだす

1 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2010/03/09(火) 22:35:10 ID:L/xoQDIb0● ?2BP(1700)

(CNN) 「あの地へ戻りたいと思ったことは一度もなかった。しかし行って本当によかった」――。
65年の歳月を経て第二次世界大戦の激戦地、硫黄島の慰霊式に参列した元米兵が、
再び硫黄島の地を踏むまでの長い年月を振り返ってこう語った。

フロリダ州ベロビーチに住むジェリー・イェリンさん(87)は22歳になったばかりの1945年3月7日、
P51戦闘機のパイロットとして硫黄島に降り立った。「一方では大量の日本兵の遺体の山が
ブルドーザーでかき集められ、われわれの戦隊の後ろには米海兵隊の遺体安置所があって
身元確認が行われていた」。この記憶は生涯消えることはなかった。

今月3日、65年ぶりに硫黄島を訪れ、慰霊式に参列した。硫黄島の戦闘では旧日本軍の2万2000人、
米軍の6000人が死亡。慰霊式は95年以来、この戦没者を悼んで日米合同で営まれている。

当時、地上で戦う海兵隊を空から何度も援護したというイェリンさんは「地上の人たちを人間と思ったことはなかった。
憎しみが強ければ、相手を人間とは見られなくなる。日本にまた行きたいとは思わなかった。
敵地をわざわざ訪問したいわけがあるだろうか。戦った相手、憎んだ相手を訪ねたいと誰が思うだろうか」と振り返る。

2 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2010/03/09(火) 22:35:18 ID:L/xoQDIb0
転機は88年に訪れた。息子が結婚を望んだ女性は、硫黄島で戦った旧日本軍のパイロットを父に持つ日本人だった。
親類は2人の結婚に反対したが、結婚式の3日前、父親同士が会うことになった。

「私は彼を憎み、彼は私を憎んでいた。しかし彼は言った。『日本軍と戦ってP51を飛ばし、生き延びた男なら、
勇敢な男に違いない。自分の孫に、その男の血が流れることを望みたい』と。そして息子は結婚し、私の人生は広がった。
あの戦争で殺されたのは人間だったと悟った。彼らは親切で明るい人々で、今では私の家族になった」

イェリンさんは昨年、この経験をもとに「Of War & Weddings」という小説を出版。
それでも硫黄島を訪れたいとは思わなかったが、死んでいった仲間たちの慰霊ができると言われて心が動く。
それを知った18歳の孫が、かつて2人の祖父が戦った地を見たいと言い出した。

「日本人の孫が行きたいと言うからには、行かなければならなかった。行って本当によかったと思い、胸が高鳴った。
降り立った瞬間から、ほとんど1日中涙が止まらなかった。数々の思いがこみ上げ、
そしてわれわれは16人の仲間をしのんだ」

http://www.cnn.co.jp/usa/CNN201003090025.html

3 : ◆COPPOLAR0. :2010/03/09(火) 22:41:23 ID:s5FhGyvx0 ?PLT(50227)

硫黄島から手紙届く映画見たくなった

4 : ◆COPPOLAR0. :2010/03/09(火) 22:41:47 ID:s5FhGyvx0 ?PLT(50227)

届くんだっけ?

5 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2010/03/09(火) 22:44:24 ID:wfLrARcn0
近所の90代の爺さんの話が面白かった
中佐でイギリスの捕虜となって戦後までイギリスにいたらしいんだが
勲章や賞状がすごかった

6 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2010/03/09(火) 22:52:21 ID:O5frO1Pp0
うちの爺さんは、またも負けたか大阪聯隊

7 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2010/03/09(火) 22:54:57 ID:/BMZHYF7P
なんだムスタング乗りか

8 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2010/03/09(火) 22:55:56 ID:/BMZHYF7P
>>4
時を越えて今

9 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2010/03/09(火) 23:19:36 ID:1R81UAhz0
息子の息子の義父は〜日本兵〜♪

10 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2010/03/10(水) 00:28:42 ID:qx8MRLXlP
>かつて2人の祖父が戦った地を見たい
祖父が敵同士だったっていうのはなんかすごいな

11 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2010/03/10(水) 09:15:32 ID:dZEF3I1T0
なんつうか、すごいな
平和な日本でのんべんだらりと暮らしていてすいません

12 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2010/03/10(水) 11:42:09 ID:3mFVj63O0 ?PLT(12000)

俺が1点気になったのは、生き残った人で先に捕虜になった人の
インタビューで、慰霊の式典とかその他の機会なんかでも一切顔を出さない
って言ってたことだ。もし生き残った人の中でも最後まで負傷しながら
助かったのか捕虜になったかで扱いが違うとするなら、捕虜になった人にとっては
さらに戦争が終わらない(か終わらずに死んだ)ということになる ってことだ。

13 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2010/03/10(水) 11:54:22 ID:cdloWKb7P
終戦前に投降した人ってのと
終戦後に武装解除して捕虜になったのじゃ違うよ
フィリピンとかだと収容所も別、意識も別
大岡昇平の「俘虜記」、そういう後ろめたさが塗りこめられてる

終戦を知らず、終戦後に投降した硫黄島の生き残りが
何年か後に硫黄島を再訪して
自分と同じ部隊の連中が篭ってた壕に訪れた後、そのまま崖から飛び降りた、って話を山本七平の著作で読んだことある

14 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2010/03/10(水) 14:23:12 ID:3mFVj63O0 ?PLT(12000)

>>13
なんとも言えないものね。。

15 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2010/03/10(水) 14:24:05 ID:3mFVj63O0 ?PLT(12000)

なんとも言えないもの
なんとも言えないものがある×

16 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2010/03/10(水) 14:26:02 ID:3mFVj63O0 ?PLT(12000)

なんとも言えないもの×
なんとも言えないものがある○

orz

17 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2010/03/10(水) 18:36:29 ID:cdloWKb7P
ワロタ

18 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2010/03/10(水) 19:20:48 ID:K8f628X5P
日本人の父ちゃんが凄いだろ…
俺なら絶対ムリ
ていうか子孫残せんのかって感じ

19 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2010/03/10(水) 19:28:08 ID:s1Y5SnQdP ?PLT(12001)

こういうスレを立てたいものだ

20 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2010/03/10(水) 20:15:14 ID:imJjHzmj0
>地上の人たちを人間と思ったことはなかった。
>憎しみが強ければ、相手を人間とは見られなくなる。
まああの当時の世界(白人世界)一般の正しい価値観として
有色人種は人間じゃなかったからな
日本人も狡猾で反抗的な白人の植民地を荒らす黄色い猿として
駆除する対象以外の何者でもなかっただろう
だからこそ日本人も鬼畜米英といって
キチガイみたいに死に物狂いになったわけだし

21 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2010/03/10(水) 20:16:44 ID:ax/L9yJX0
そうやって自己欺瞞で誤魔化してきたから長年拘ってきたんだろ、
このアメリカのジジイは。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)