5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「愛のレター作戦」 非行少年に励ましのお手紙を、再犯歯止めに

1 : 番組の途中ですがアフィ禁止です:2009/04/05(日) 11:08:26 ID:Lhl9fgUC0 ?PLT(12001) ポイント特典
 非行少年に励ましの手紙を送る県警の「愛のレター作戦」が、再犯の歯止めとなっている。県内の刑法犯少年の再犯者率が高止まりの中、
手紙を受け取った少年に限ると、再び過ちを犯すケースは少ない。少年補導職員から届く心のこもった一通に、更生を誓って返事を出す少年たち。
電子メール全盛の時代、手紙による心の交流が非行抑止の大きな力になっている。

 県警少年課によると、県内の刑法犯少年は二〇〇二年の千四百九十九人をピークに減り続けている。一方、再犯者率は最近九年間、
20%台を割り込んだことはない。30%を超え、深刻な社会問題となった〇四年。愛のレターがスタートした。

 県内各署の少年補導職員が少年たちに手紙で呼び掛けた。「最近どうしてますか」「悩みがあれば、いつでも話して」。
その数は県内全体で〇六年は三百二十三通、〇七年は五百十四通、〇八年は五百八十一通。再犯者率は昨年、
再び増加に転じたものの、「手紙の抑止効果は大きい」というのが一致した見方だ。

 盛岡東署は少年補導職員女性四人が取り組む。〇八年は百十二通の手紙を送った。必ず返事が来るわけではない。
だが「みんなに迷惑をかけた」と反省の言葉や「振り返った時に幸せだと言えるようにしたい」と前向きな決意がつづられた手紙も返ってくる。

 ある少年から今年届いた手紙にはこう書かれていた。「三年前では考えられなかった人生を歩んでいる」「署員の方の支えがあり、
今の自分がある」。立ち直り、今は大学に通っているという。

 少年補導職員の吉田真由美さん(40)は「近況報告だけだった子が、私をねぎらうようになり成長を感じた」と目を細める。
畑村友子さん(47)は「自分が周りにとって大切な存在なんだと気づいた子は犯罪を繰り返さない」。

 三月まで県警少年課長を務めた加村茂記大船渡署長は「職員の思いが届いている。
見守る大人がいることが非行抑止の大きな力となっている」と効果を語る。

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20090404_13

2 : 番組の途中ですがアフィ禁止です:2009/04/05(日) 14:22:55 ID:7itb0J4iO
それでも再犯率高いんだな

3 : 番組の途中ですがアフィ禁止です:2009/04/05(日) 21:49:10 ID:4eCPPRAr0
こう考えると、バスジャック少年や東くんに手紙を送るのは意味はあったんだな
宮崎とか死刑囚には無意味だけど

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)