5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大量虐殺の収容所長、自らの罪に許しを請う カンボジア特別法廷にて

1 : 番組の途中ですがアフィ禁止です:2009/03/31(火) 23:25:01 ID:X6RUeVdmO ?PLT(12000) ポイント特典

【3月31日 AFP】
カンボジアの旧ポル・ポト(Pol Pot)政権時代(1975-79年)に起きた大量虐殺を裁く
 カンボジア特別法廷(Extraordinary Chambers in the Courts of Cambodia、ECCC)で
 31日、200万人が殺害されたトゥールスレン(Tuol Sleng)収容所の所長だった元数学教師
 カン・ケ・イウ(Kaing Guek Eav)被告(通称ドッチ=Duch、66)の公判が開かれた。

「ドッチ」被告は法廷で、200人の虐殺に関する自らの罪を大幅に認め、犠牲者に許しを
 求めると同時に、自らも極端な共産主産主義を展開したポル・ポト派幹部の
 「スケープゴート」で、悪名高い収容所運営の命令に従ったのは、自分の家族を
 守るのためだったと訴えた。

トゥールスレン収容所長だったカン・ケ・イウ被告は、「人道に対する罪」と戦争犯罪で
 裁かれている。通称「S-21」として恐れられた同収容所では、1975〜1979年の間に
 約1万5000人が殺害されたとされる。

カン・ケ・イウ被告は「S21で犯された罪、特にあそこでの拷問と人びとの処刑に対し、
 わたしには責任があると強調したい。あの時代を生き抜いた人びと、また残虐に
 殺害された人びとの遺族に、許されることなら謝罪させていただきたい。心から
 後悔している」と述べた。

1999年の逮捕時にはキリスト教に改宗していた同被告はさらに、「許しを請うための窓を
 わたしに与えて欲しいというのが、今現在わたしが懇願することだ」と語った。
 また、自らも犠牲者だという点については「当時は、S21に収容されていた人びとの
 命よりも自分の家族の命のほうが大事だと思っていた。わたしが下していた命令が
 罪であることは分かっていたが、党の幹部たちに盾をつくことは決してできなかった」
 と述べた。

そーす
 http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2588354/3981969

2 : 番組の途中ですがアフィ禁止です:2009/03/31(火) 23:27:29 ID:5d6Ec7QSO
ガチホモ100人小屋の刑で

3 : 番組の途中ですがアフィ禁止です:2009/03/31(火) 23:27:42 ID:X6RUeVdmO ?PLT(12000)

申し訳ない、僅差で重複してしまいました

ポル・ポト時代の獄長「大量虐殺しやしたが許してくだせえ」
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1238509441/l50

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)