5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【1979年大河ドラマ】 草燃える parlt3

1 :日曜8時の名無しさん:2010/02/17(水) 21:09:36 ID:BPyljhh4
尼将軍と呼ばれた北条政子を中心に、治承・寿永の乱から承久の乱まで
鎌倉幕府の草創期を描くNHK大河ドラマ。
1979年1月7日〜12月23日放送、全51話、第17作

原作:永井路子「北条政子」「炎環」「つわものの賦」他より
脚本:中島丈博
音楽:湯浅譲二

過去スレ
大河ドラマ★草燃えるを語ろう2
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1243423203/
大河ドラマ★草燃えるを語ろう
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/kin/1021477589/

832 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 09:39:33 ID:ucxe4Mxy
上総広常が死ぬのは、もうちょっと先?

833 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 09:43:25 ID:gB67pXpR
>>832
それ、去年のアーカイブスで見た。確か16回だった。小松方正が退場組決定だ、忘れていた。もしかしたら、初登場組&退場組はまだいるかも。

834 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 09:47:34 ID:dJPaP1EY
木曽義高や山木判官や駒若丸もご活躍ですね


835 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 10:16:55 ID:vND7Oaiq
義高様とこず恵姫の悲恋はかなり泣かせる

836 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 10:39:40 ID:yTWcv0KM
等々力警部につづき、スケキヨまで殺されたか。
だが肝心の金田一は女狂い。

837 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 11:06:56 ID:QG1jUMff
>>819
中井貴一に関しては、2年前にも大河ドラマで敵役を演じたこともあり、
「あまり敵っぽく描かないでくれ」と脚本家に注文をつけてたはず。
(週刊誌などの話ではなく、本人がインタビューで語ってた)

貴一の頼朝は雰囲気なんかはかなり良かったんだけど、
石坂頼朝のほうが人間味は感じるな。
ただ石坂さん自身は女たらしに描かれたことに若干の不満があったらしいことを
この前の直前インタビューで言ってたね。

838 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 11:21:11 ID:yTWcv0KM
いままで見た頼朝の中で一番魅力的だけどな>石坂頼朝

839 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 12:17:41 ID:+UtRyQEQ
子供のころに親父の会社が潰れて苦労したボンボンが
中堅企業の婿におさまった後、親父以上の大会社を立ち上げるも
若い女に安らぎを求めて嫁とイザコザが絶えず
離れてくらしてた弟を採用したら営業ができるのを鼻にかけて重役と揉め事ばかり
みたいな感じかね
坂東が基盤の源氏の御曹司なのに身内に対しても坂東武者の中でも孤立してるっぽいのが
現代的なのかも

840 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 12:23:35 ID:z/9bquAb
「戦と言うのはそんなものだよ」by頼朝、大庭処刑の回で義時に

「戦ってそんなもんだろ」by義時、今回、平六に

知らず知らず伝染してる

841 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 12:25:20 ID:sdqY/2j4
義時に代わりに斬ってやろうか、といってたのは仁田?
黄瀬川で義経の応対に出たのも同じか?

三善善信が鎌倉にきていよいよ残りは大江広元だけってな感じになってきたね
早く岸田森が見たい

842 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 12:44:17 ID:GRlH2S/N
中原親能も忘れないであげてください。
しかし、毛利と大友が同祖だってのが意外だったね。

843 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 12:56:38 ID:sdqY/2j4
広元んちは義時んとこと縁組みするからついw 離婚したが
でも親能も誰かと縁組みしてたな誰か忘れた

広元の三男?の毛利季光の妻で三浦の娘をやったの大谷直子でなかったっけ
時宗みながら、おおお牧の方が! と思った


844 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 13:17:45 ID:DEra+lgg
>>826
>俺の記憶では、KY国広も代役だったはず。

それ多分、なんかの記憶とごっちゃになってる。たしかキャスティングの段階で、当時朝ドラ「おていちゃん」で人気者だった、友里千賀子の静とTBSドラマ等で
超人気者だった国広の義経のペアを盛んに宣伝してましたから。もし草川が義経にきまっていたとしたら、1978年10月から始まった夕日が丘の総理大臣の三馬鹿役で出ることはあり得ないし、
で出ることはあり得ないよ(この番組の9話で結核のため降板)。大体国広当時忙しすぎだから、代役で抜擢はあり得ないと思います。

845 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 13:22:16 ID:oMc890xe
>>839
すぐ現代の企業社会に置き換えて語る
あなたの 悪い癖

846 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 13:42:16 ID:xr3aLjKP
>>841
史実だと黄瀬川では、仁田と誰かが取り次いだと思い込んでたけど、調べたら違うようだった
仁田だったのはなんだっけ・・・新平家物語だったかな?

847 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 14:16:09 ID:9qOHEiLE
頼朝の大庭と伊東に対する対応を分けたのは何だろ?
どっちかというと息子を殺された伊東の方への恨みが深そうな感じがするけどなあ

848 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 14:22:15 ID:sdqY/2j4
祐清が頼朝の命を助けてるからなあ
それに長女が北条の嫁、次女が三浦の嫁、という恐るべき人脈が伊東にはあったw

849 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 14:36:49 ID:6JQfed/z
恩こそ主よ〜なんて嘲笑したのがまずかった

850 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 15:23:11 ID:k0LrHxKA
犬にも劣ると言われたのも相当執念深く根に持っていたようだよね。

851 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 15:27:50 ID:ep3ckBnp
関東武士団の中でも
隣のライバルが平家派ならば、我が家は源氏派
あいつは助命してもいいけど、こいつは困る
みたいな水面下の駆け引きがあったのかな

852 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 15:40:31 ID:YU9Kifd4
>>806
録画見てわろたよ

853 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 16:28:01 ID:sdqY/2j4
一回前を見返したら、商人を斬れない、といってる十郎がいた
修羅におちる十郎カナシス

854 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 16:40:20 ID:habPI3HV
大庭は平家方の総大将格だったから、さすがに許す訳にはいかんだろ。
総大将以外なら、色々コネがあれば許されるけどね。

855 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 16:45:41 ID:jtPiQvmy
しかしあれだけ義時を都合のいいように使えば、そりゃ義時も陰謀家になるわな。

草笛光子さんっていつ大河で見てもあんま見た目が変わらないように思う。
吉宗の時も利家とまつの時も。

856 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 16:49:17 ID:Mbj/a61t
関東に足場ある源氏を伊豆に流したのが平氏の敗因?

857 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 16:54:06 ID:jtPiQvmy
>>856
頼朝を生かしておいたことじゃないの?


858 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 16:58:46 ID:k0LrHxKA
奥州藤原は義経を旗印にしようとしたよね。

しかし義経と義家ってなんか似たものが。

859 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 17:01:58 ID:sdqY/2j4
子どものときに見たときは、頼朝は茜が美人だから強奪したと思ったが
今みると、敵の総大将の娘に義時が夢中なのが気に入らないから強奪した
に見えるw

860 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 17:08:11 ID:QG1jUMff
頼朝を生かし、乙若今若牛若も生かすって
清盛も甘いお方だあ

861 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 17:27:21 ID:AyiE4mwE
やっと録画みた・・・苔丸と蛾次郎と片瀬りのにドン引き><
小十郎に沢山食べさせてから、ゲラゲラ笑いながら何の肉か教えるなんて。
でも他の亡者は全然平気なんだから、さらにゾッとしました。
昔のレゲエは気の触れた人ばっかりだったのかな。

862 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 17:27:49 ID:F3CXXJip
>>858
北条が平直方の末裔を自称してたのは、ともに源氏の舅という共通点というか、源氏をたすける家柄という箔があるからともいうね

863 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 17:30:36 ID:TaIoylsl
>>861
片瀬は後で泣かせてくれたような記憶が。

864 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 17:50:58 ID:1MpuA7Ju
>>861
じんにく食わせて悪魔的に笑うのは自分もすごい演出だなと思った。
いまはたぶん無理だよねw

あの三人を妙に義賊に仕立てないで、そういう酷いところがあるのが上手いなと思った。
苔丸も、ためらう十郎に物盗りのための殺人を無理矢理させたり。

そういう悪党すらドン引きさせる十郎って意味合いがつくし、
そういう酷い人が、同時にときには食べ物配ったり話してみれば熊野の鯨捕りで
みたいな生い立ちがあったりと、ケチな悪党らしい生々しさがあるなと思う。

良い人はあらゆる面でよいことをし、悪い人は陰謀ばかり考えているってフラットな
人間観でないところが自分はこのドラマの面白いところだなって思います。

ところでよく聞き取れないんですが彼女って「こかんのん」なの「しょうかんのん」なんでしょうか?

865 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 18:06:21 ID:hxB7oMkI
攫って来た女をレイプ致死させてドン引き返しする十郎w
あの描写も今だったら無理かも。

>>861
じんにくの話は、食べ物を恵んで貰う分際で態度デカイ十郎のほうに腹が立った。
きちんと頼んでれば、苔丸たちも何の肉だか明かさなかったんじゃないかな。

866 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 18:29:28 ID:vaNMyoFy
>>856-857
源氏累代の家人という共同幻想を作り出した頼朝を生かしておいたのがまずかったとか

東国が、そんなに源氏の地盤だというなら、危険だからそんなところに流さないと思うんだな
主従といっても、そのときの力関係であっちについたりこっちについたりが普通だったんじゃないかな?
まさに恩こそ主

過去の縁故が未来永劫に続くような幻想をいだかせたり、おしつける
奥州藤原氏討伐の理由も、家人を討伐するというんだが、
100年以上前の先祖の話をされても、相手は困ったんじゃないかと

867 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 18:30:35 ID:DbkeB9BK
俺もあのシーンは十郎最悪だなとしか思わなかった。

868 :日曜8時の名無しさん :2010/03/06(土) 18:31:07 ID:KpCqPHLs
ドラマ的には義時がカリスマ性のない頼朝になっていく話だな
頼朝の政治的な非情さ冷酷さは義時にカリスマ性は政子に受け継がれ
二人セットで頼朝=鎌倉御所の代役となれる
現在、頼朝に嫌な役押し付けられてる義時だが後半には御家人を心服させられる
唯一人のカリスマ政子に嫌な役押し付ける敵役的な役回りになってくる

869 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 18:31:13 ID:AyiE4mwE
>>864>>865
そうですね。ただビックリしてしまって・・・。
あんな荒れた京の都だからこそ、平家に勝った義経がヒーローになり
調子に乗ってしまい、頼朝の怒りをかう伏線にもなるのかな、とも思いました。

870 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 18:48:51 ID:xnl/wKDw
>>860 チト替え歌で

花おちる 池のは流れを 堰き止めて
常盤下しる さつきかな (清盛)
吾妻まさる 庭の夏草 (頼朝)

女でしくじるのは、文覚の袈裟御前もあるし、頼朝も来週は w

871 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 18:53:40 ID:gB67pXpR
>>864
「こかんのん」だよ。覚えましょうね。架空や名前知らずの人物の名前もなかなか洒落ている。「苔丸」「野萩」「音羽」「猿太」…。中島先生、なかなかのセンスですな。

872 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 18:57:06 ID:WwaDoCui
都落ちした平家が、都に火をかけたのを見ても後白河が平然とするどころか
「いくら見ていても見飽きぬわ」と笑っていられるのも、荒んだ都が燃えただけだからなのかね
六波羅あたりは栄えてたろうけど

873 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 19:50:24 ID:thhCQR0/
>>865
炎立つで、トヨエツが似たようなことしてたが
大河的にはあれがラストかな

874 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 20:07:12 ID:TaIoylsl
>>871
瑠璃葉、小夜菊なんてのも綺麗な名前だと思う。

875 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 20:15:01 ID:FqpkYfPJ
>>871
覚えましょうねって何その上から物言い

876 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 20:34:30 ID:sdqY/2j4
敵味方に分かれればオレだって討ったろうさ

って義時がいうと何かこわいなw
おまいはいいです、と遠慮したい気分だ
兄貴のあとをついて回っていた弟が、今度は頼朝について回ってる感じで
忠実なのも、ただ単に計算とか家のためとかでないようにも見える
気性というか何というかうまくいえんが

877 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 20:36:13 ID:ep3ckBnp
頼朝の話し方
「・・・であろうよ」という台詞が多い気がする

878 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 20:37:45 ID:QG1jUMff
ンフフそんな機会はこれからいくらでもあろうよンフフ
ンそれが一番であろうよン

確かに

879 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 20:44:51 ID:IogHx+ky
「わぬし」てのガキの頃学校でよく真似してたなあ。
草燃えるの影響だったのかな…あの言い方はこの作品以外にも出てくるんだっけ?

880 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 20:44:55 ID:habPI3HV
義時は頼朝の影響を強く受けてる、ってのは学者さん方がよく言ってるな。

このドラマの頼朝像って石坂さんの素に近いのかな〜と思ったりw

881 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 20:49:34 ID:QG1jUMff
今「花神」の総集編も見てるんだけど、長州のお殿様と北条時政が同一人物とは・・・
自分が演者の人を良く知らないだけかもしれないが、昔の役者さんの演じ分けって
すごいなあと思った。

>>880
ノリノリな感じがするよね、石坂さんw
白い巨塔の東教授も似合ってた

882 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 20:51:09 ID:WEMMcwbe
阿部怪異と時政が同一人物の方が驚き

883 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 21:00:24 ID:upmfuq1I
>>879
『真田太平記』で丹波リンが「わぬし」って使ってるね
他にもあるかもしれんが、パッと思いつくのはこれくらい

884 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 21:03:37 ID:Jf3D7npf
石坂さんは声の安定感がいいよね。
歌舞伎系の人は声が響いていかにも芝居してる感あるけど
石坂さんの声は映像になじむ声というか、共演者の演技も殺さないというか。
本番直前まで無駄話するってホント?共演者には迷惑な人なんだねww

885 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 21:09:33 ID:2KxnwVLi
>>879
> 「わぬし」

自分にとっては「真田太平記」だな!>わぬし
やはり大原氏演出で今も名作の誉れ高きドラマだ。

886 :日曜8時の名無しさん :2010/03/06(土) 21:18:12 ID:KpCqPHLs
恩赦を施して上機嫌だったのが祐清の反逆で見る見る不機嫌に
なっていく演技が素晴らしい>石坂頼朝
演出も風の音みたいなの流して完璧だわ

このドラマ、死の描写が劇的で迫力あるな

887 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 21:22:04 ID:sdqY/2j4
恩赦で今更ほいほい喜んで源氏にころぶかよケッ

てな祐清の空気がいつまでたってもよめずに、勝利者のおごりをふりかざしてる
頼朝が素晴らしかったな
石坂の声はいいと自分も思った
容姿からしてもやっぱ石坂の頼朝はいい

888 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 21:42:46 ID:IogHx+ky
>>883>>885
なるほろ真田太平記。年代的に自分らが影響受けたのはやっぱり草燃えるなんだなぁ。
藤岡弘の屈託のない明るい「わぬし(笑!)」が妙に好きだったような気がするw

889 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 21:48:41 ID:BU5Ye7T5
タイトルが
【草燃ゆる】だと
ずっと、思ってた。


なんでだろ?



890 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 21:50:47 ID:IogHx+ky
「山河燃ゆ」との混同w

891 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 21:56:47 ID:6PYp+h6j
ここの皆様とは違い、歴史まったくわからない私でも
とっても面白い草燃える。
勉強になります。
前の太平記にかなりのめりこんでしまっていたのですが
こちらも負けませんね。
大河ドラマとここのスレで歴史の勉強をさせてもらっています。
石坂の頼朝は最高ですね。嘘泣きエピは史実にあるのですか?

個人的には暴れん坊将軍以外の松平健の演技を初めてみたので新鮮です。
なかなか難しい役所だと思うのですが、若い頃はがんばっていたのですね。
でも演技は大雑把ですよねw

十郎の話し方を真似したくて仕方ないのですが、誰もみていないので
披露できなくてつまりません!



892 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 21:58:46 ID:mbSo7aQU
>>891
挙兵したときに、やってきた豪族ひとりひとりを呼び出して、その手を取って「そなただけが頼りだ」
と言ったのは、事実なようです

893 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 22:17:40 ID:habPI3HV
全成との再会で涙した、ってのはある。

894 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 22:17:48 ID:k0LrHxKA
>>887
でもあの父親が自害しなかったら、親子で恩赦を受けてたよ。

895 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 22:26:34 ID:6PYp+h6j
>>892
ありがとうございます!あながち嘘でもないんですね。
あのシーンから突如、石坂頼朝がメキメキと輝きだした。
義時も驚いていたけど、私もまさかの嘘泣きにびっくりしました。

血筋だけで流人から御所様にのし上がったけれども
傀儡にならず御家人たちをうまく束ねた頼朝は
やはり歴史に名を残すだけの
大人物だったんだなと、ドラマをみて改めて感じています。

草燃えるをみて、石坂頼朝とKY国広と執念深い十郎に出会えたことを
とてもうれしく思っています。北海道のYさん、大原さんありがとう。

それにしても太平記もそうですが大河ドラマスレの皆様の博識には
頭が下がります。無知な自分が情けなくなります。
上の方で長文の史実を書かれるのは迷惑だぁ みたいな論争が
ありましたが、私のようなものには、ついでに色々知ることができて
とてもありがたいです。
歴史板にいくレベルでもないので助かります。



896 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 22:26:56 ID:ugBQlrqp
>>887
>容姿からしてもやっぱ石坂の頼朝はいい

肖像画っぽくていいな石坂頼朝。
イケメンというより男前政治家で。

897 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 22:27:32 ID:wiMCXVX8
>>895
ここはお前の日記じゃない。

898 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 22:27:41 ID:NwEfcc+Q
結城しのぶさんは根っからの愛人顔だな
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/49/0000275949/30/imge4442e35zik5zj.jpeg

899 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 22:32:29 ID:mbSo7aQU
>>897
国富義経、乙

900 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 22:36:09 ID:6PYp+h6j
>>897
ごめんなさい・・・。調子にのってしまいました。
ロム専に戻りますね。

>ここはお前の日記じゃない。
頭のいい人は叱るセリフもレベルが高いなと感動しました。



901 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 22:36:48 ID:QG1jUMff
それは皮肉で言ってるのかw

902 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 22:42:16 ID:thhCQR0/
わぬし、は真田無しの太平記でも使ってたな

十郎の向こう傷は、真田太平記の角兵衛へと受け継がれる
トラブルメーカーの紋章なのか

903 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 22:43:47 ID:2EECJ81J
>>896
神護寺の肖像画のことなら現在は別人説が有力だけどな。
あれは足利直義らしい。

904 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 22:50:22 ID:6JQfed/z
>>861
ああいうのをレゲエと呼ぶなんてたいがい古いな

905 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 22:56:43 ID:PRJKhAVy
>>861
そりゃ、理性的に「澄ました」感じをとる人なんて、昔になればなればなるほど少なかったでしょ。
特に、底辺層では、自分だけでも生き残るための剥き出しのエゴのぶつけあい、今日平穏に一応は
豊かな暮らしをしている我々から見れば、ずいぶんと醜い争いだって珍しくなかったはず。

906 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 22:56:49 ID:6JQfed/z
>>895
知識があるのはただの趣味なんであまり気にしなくていいと思う

907 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 23:29:31 ID:rdRhomaf
亀ですが、小松方正の中の人がごしょさまに向かって吼えていたときのシーンで
やたら
「ぶえ〜〜ぶえ〜〜」
と言っていたのを幼いときに聞いて
「何を吼えているのだ、このおやじ」
と思っていたら・・・・・

『ぶえ〜〜=武衛』

だったのね・・・・

908 :日曜8時の名無しさん:2010/03/06(土) 23:31:13 ID:2eya6UOR
結城しのぶも生田悦子も綺麗で大変結構ですね。
やはり綺麗な女優さんはいいですね。

909 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 00:30:26 ID:DrwJHymH
綺麗な女優が多くて見ていて楽しいな
おまけにみんなお人形さんでなくて個性があるし

910 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 00:56:09 ID:p7zT+bUJ
第1回を見た時は正直、
「なんだこれ・・・名作名作と言われるけど、過去が美化されてるだけじゃないか」と
思ったのに。
今や草燃えるの放送がない土日が恨めしい。

911 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 01:11:00 ID:FNfgwRZk
>>876
あの時ライダー1号が、義時を違う生き物でも見るような感じで
見てたのが印象的だったなぁ。
頼朝に近すぎて染まってしまったのか、もともと二人の本質が近かったのか。

このドラマは、セリフがキャラクターとともに生きてるって感じがする。
誰かがしゃべる度にその場の空気がくるくる変わる。
そのセリフに反応する、他の役者の表情の変化も面白いし、それをちゃんと
カメラが追うのもいい。脚本と演出がちゃんとかみ合ってるんでしょうね。
今後の展開も楽しみです。

912 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 01:19:12 ID:8FyioNps
>>735
亀レスだけど
こちら一ノ谷

913 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 01:19:41 ID:lavHIYnn
>>910
俺も総集編すら見たこと無い初見だからあやうく切りそうになった
画像悪いのは覚悟してたから並の面白さなら視聴やめるつもりだったが、みごとにはまった
30年前の作品のわりには今でも名前が通用する役者ばかりで良い

914 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 01:21:39 ID:S6qXz85f
自分の先祖もこの時代に生きていたと思うと胸が躍る

915 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 01:37:03 ID:s3ICHifx
>>856-860
平治の乱の後、源義朝の子供達が助命されたのは、平治の乱の主犯は
あくまで藤原信頼一派であって、源氏はそれに巻き込まれただけっていう
認識が、当時の朝廷にあったからって説もあるな。

>>866
実際のところ、頼朝以前の東国にそんなに強固な源氏の基盤があったとは
思えないしな。
しかし平氏政権下で、頼朝が流人としている伊豆の知行国主に源頼政が
なっているのは、どういう判断なんだろ?
まあ源氏といっても、河内源氏と摂津源氏じゃ特別な関係はないと平氏側は
踏んでいたのかも知れないが。

916 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 01:46:34 ID:6oGhPvGC
>>915
頼信、頼義、義家の三代でかなり強力な基盤を築いてるよ。
そして二代置いて義朝がかなり強引に坂東を支配化に置いてる。
大庭なんか嫌々強引に源氏に従わされた口さ。
そんで、保元、平治の乱の義朝軍の主力がそうして従えた坂東の連中。

917 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 01:51:09 ID:xgYHTqC6
ちんけな武者でも表看板で活躍できるというのが、夢があるな

918 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 01:54:24 ID:DrwJHymH
義時の方が義村より年齢も上、キャリアも上
というイメージ抱いてたんで、このドラマでは
義時が平六殿、義村が小四郎、とよんで逆になってるのがまだなじめんw

919 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 01:54:44 ID:1cg6wJDo
頼朝の涙って嘘泣きではないよね?
その時その時である程度は本気の気持ち入って泣いてるよね???

920 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 01:55:02 ID:s3ICHifx
>>916
頼信・頼義・義家の段階での河内源氏の東国武士組織化って、実はこれまで
いわれてきたほど行われていないっていうのが、最近の研究動向では?
この3人は、基本的には京周辺に活動基盤のある軍事貴族だし、
婚姻関係とかを通じて多少のネットワークは持っているにしても。

しかもそれも義家晩年以降の河内源氏内の同族争いにより滅茶苦茶となり、
源氏の各一族が個別的に関東を基盤にしようとはしても、河内源氏全体での
統一感はまるでないし。

義朝が鎌倉を中心に南関東に基盤をつくろうと試みていたのは事実だが、
それだって他の源氏一族や関東全域の武士を従えるような状況では
全然なかったわけで。

921 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 02:04:59 ID:0OGyOgPl
頼朝はジャイアン。自分の世界の中で動く人間には目をかけるし、素直で天然な人

だが、祐清みたいに折角の好意を拒否したり、義時みたいに敵の娘と親しくしたりしてると、
冷たいすきま風が心に吹いて、一気に冷酷になる

922 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 02:14:03 ID:xgYHTqC6
>>916
> 大庭なんか嫌々強引に源氏に従わされた口さ。
> そんで、保元、平治の乱の義朝軍の主力がそうして従えた坂東の連中。

だから、源家再興ということだけでホイホイついてくるおめでたい人間は、少なかったのでは

923 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 02:17:58 ID:Fw+8SyIg
>>920
誰も頼朝以前に坂東全域に源氏が基盤築いてたとは言ってないのでは?
そこまでしたのはやはり頼朝が最初でしょ。
そんだけ東国の武士団が成長したとも言えるし、頼朝旗揚げの時期は全国的に飢饉で、東国武士団は追い詰められた面もあったのかもしれない。

924 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 02:19:25 ID:xgYHTqC6
>>919
いい意味で詐欺師といっていいんじゃないかな
詐欺師も一流になると、まず自分を騙すことからはじめるらしい

925 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 02:21:59 ID:Fw+8SyIg
>>922
やはり生活がかかってたんじゃないかな。
下世話に言うと食うために結束したみたいな。
そのための旗頭として頼朝はおさまりが良かったんだろう。
それが幕府というある程度本格的な政権にまで成長したのは頼朝の手腕なんだろうね。


926 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 02:43:14 ID:b3dwu7pU
たぶん頭の悪い義朝じゃそううまくはいかんかったろうな

927 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 03:29:54 ID:0cuXTDKd
>>923
平家配下の勢力が伸してきたから、それを押し返すために便宜的に頼朝を担いで
大勝負に出た、ということ。

このドラマ中でも上総介広常がどうして頼朝方についたのか、他の武将の台詞として
語られていた。

928 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 08:08:53 ID:XOige2nl
上総介広常
「上総介」は官位名だろ?苗字は?
って思ったなあ

929 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 08:19:00 ID:Fw+8SyIg
名字は上総なんだろうね。本人がそう名乗ったかどうかは微妙なんだが。
名字は地名からとることが多いんだが、郡名を名乗る場合が千葉とか三浦とか。
郷名を名乗るもの、北条なんて条名だからかなり小さい豪族だったことがうかがえる。
上総の場合は国名だからやはり特大豪族だね。

官位名を名乗る場合も結構あって大掾なんてのがそうだね。

930 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 08:52:52 ID:py9OkpzW
上総じゃない場合は、たいていは平広常って表記されてるな

931 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 09:26:34 ID:QZMquakZ
>>912
一ノ関だと平泉近くになっちゃうな。義経つながりw

>>921
>頼朝はジャイアン。

ぼえ〜

932 :日曜8時の名無しさん:2010/03/07(日) 09:31:34 ID:b3dwu7pU
上総介って実にえらそうだよな

276 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)