5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

     俺ならこう書く『天地人』     

1 :日曜8時の名無しさん:2009/03/22(日) 21:37:28 ID:y0P3/7IE
起て!
小さな脚本家たち

2 :日曜8時の名無しさん:2009/03/22(日) 21:46:14 ID:y0P3/7IE
初音の存在に無理があるので下記シナリオに変更
@初音は昌幸実弟真田信尹の娘に設定する(昌幸であると辻褄が合わないため)
A信玄近習の信尹は織田信長の表裏者だった。その関係で初音は幼少の頃に織田の人質として伊賀で修行をつんでいた
B武田滅亡後、信尹は徳川に服属し、信尹と信幸とのつながりが復活
C初音は真田兄弟の渡り役となり、いつしか幸村とも禁断の恋が!?
D大坂城で兼続、三成、幸村、初音の合同コンパを重ねる(その後関が原への密議に発展)
E三成亡き後は九度山の幸村宅へ足しげく通い決起を促す初音
F幸村大坂城入城
G幸村家康本陣へ突撃(初音は手裏剣援護)
H堅い守りに阻まれ幸村はあきらめ立ち去る
Hそれを泣きながら眺める初音
I幸村「父上。。これでよろしゅうござるか?」とつぶやき自害


3 :日曜8時の名無しさん:2009/03/22(日) 21:50:37 ID:K6q/SAA/
妻夫木を水戸黄門でいうところの由美かおる的な位置付けにする。

4 :日曜8時の名無しさん:2009/03/22(日) 22:04:32 ID:y0P3/7IE
>>3
由美かおるは長澤まさみでしょ

蒸し風呂入浴シーン
妻「ふ〜ここちよき汗だ」
ガラ!
妻「だれだ!?」
まさみ「わしじゃ初音じゃ」
オールヌードで立つまさみ
妻「うは!」
まさみ「今宵は忍んで参った」
妻の腕を掴み
妻「何をする!」
妻の手ぬぐいを取り去る
まさみ「まあ!ギンギンじゃな〜い」
妻「これは腫れているだけだ」


5 :日曜8時の名無しさん:2009/03/25(水) 08:36:38 ID:xBMFoJR4
俺なら楷書体で書く

6 :日曜8時の名無しさん:2009/03/25(水) 12:42:31 ID:xLO2/Mq2
まず、原作を変更する。
『天地人』→『密謀』
…その上で、スタッフを総入れ替えする。
脚本:小松→  田向正健
   (共同)大森寿美男
演出:片岡→(C)重光亨彦
その他大勢→  清水一彦
各種考証:
小和田哲男・二木謙一
→鈴木敬三・木島雄一郎(『信長』) (『センゴク』)

※考証は、とりあえず思いついた名前…悪くはないと思う

7 :日曜8時の名無しさん:2009/03/25(水) 13:18:45 ID:0w8jHPDu
いっそのこと、信長や秀吉のシーン皆無とか面白いのに。

中央情勢の情報はタイムラグのある伝聞しかない地方政権の主従が、
地方での小競り合いから日本全土を舞台とする激動の戦国後期で
右往左往する感じをもっと出して欲しかった。

なのに、何で信長と密会するみたいなフィクションを入れるかね。

8 :日曜8時の名無しさん:2009/03/25(水) 14:41:21 ID:IsMsHv/1
俺なら上杉家内部と謙信と兼続の絆をもっと濃厚に描く。

・北条をお館の乱のわかりやすい黒幕に据え、一話から出して印象づけておく
・兼続が景勝と共に謙信の傍で英才教育を受ける描写をたくさん入れる。
・犬イジメは子供の頃の出来事にして、兼続を手取川合戦に参加させる。
・景虎と景勝の関係をもっと明確にする(とても仲良かったのにお館で対立する
 悲劇を際立たせるか、逆にはっきりと嫌い合ってる仲にする。)
・上杉家臣それぞれをもっとアクの強いキャラクターにし、謙信にだけは心酔しているよう
 に描く。(求心力だった謙信が死んだ途端に評定が荒れて、謙信の存在の大きさを際立たせる)
・謙信が妙椿尼(またはお悠)をもっと信頼しており、酒の酌のついでなどで跡継ぎ問題につい
 ての胸中チラリと漏らす描写をいれて、嘘の遺言を謙信の真意に近づける。
・兼続は、謙信の遺言が嘘だと自ら見抜く。しかし景勝のためにその嘘を貫く決意をする。

9 :日曜8時の名無しさん:2009/03/25(水) 22:07:51 ID:3/RnChZq
>>2
お前エロパロ板行ってそれ書いてきてくれ

10 :日曜8時の名無しさん:2009/03/25(水) 22:32:53 ID:iEXbUlU5
>>7
そうだね
顔がわからないほうがその人物そのものの雰囲気が出ると思うしな
いい例が風林火山の信長
得体の知れない威圧感をかもしだしていた

11 :日曜8時の名無しさん:2009/03/26(木) 10:45:27 ID:JRDnbC66
史実通り直江兼続が当初は上杉謙信に見初められて寵愛され、
その後、養子の上杉景勝の小姓として閨の相手をつとめる。
謙信はまた美男子の養子・景虎をも枕席に侍らせて愛し、嗣子を誰にするか
決めあぐねている最中に厠で敵の放った刺客に暗殺される。
愛し合う景勝=兼続主従だが、断絶した直江家を立て直す為に、已む無く養子入り。
しかし、女色に無関心な兼続は一通り膣性交を義務的に果たして子を儲けるものの
他のオンナには一切、手を出さない。
むろん景勝は生涯女犯の穢れを避けて衆道一筋!
男装の麗人を寝所に送り込まれても手も触れない。
云々・・・と続いていくゼッ!
楽しみにしてろよナッ!!!

12 :日曜8時の名無しさん:2009/03/26(木) 12:40:19 ID:/BFQ17f0
史実通りなら、謙信と兼続は面識があったかどうかすら怪しいんだが。

13 :日曜8時の名無しさん:2009/03/26(木) 17:20:57 ID:Oet/KIhw
>>7
海外ドラマ『ホワイトハウス』みたいに、徹底的に上杉家中目線の脚本にするのもアリかな…
本能寺の変が使者の報告でおわる…ってのもネ☆

14 :日曜8時の名無しさん:2009/03/26(木) 17:23:51 ID:Oet/KIhw
>>12
大企業の社長が新入社員の顔を覚えてるか否か…知ってはいると思うけど、
思い出すのは簡単じゃないのかもね…

15 :日曜8時の名無しさん:2009/03/26(木) 20:45:24 ID:3ndak8Pf
原作がそうなんだけど、読者に俯瞰で当時の情勢を見させ過ぎるから、
景勝&兼続主従はミスジャッジばっかに見えちゃうんだよな。

大河もたぶん、「本当に直江兼続って優秀なのか?」な感想になるだろう。

先の見えない時代に、外様が生き残るだけでもいかに大変なことなのかを
描けてないから。

16 :日曜8時の名無しさん:2009/03/27(金) 01:28:37 ID:LvpyJtEF
史実通り直江兼続が当初は上杉謙信に見初められて寵愛され、
その後、養子の上杉景勝の小姓として閨の相手をつとめる。
謙信はまた美男子の養子・景虎をも枕席に侍らせて愛し、嗣子を誰にするか
決めあぐねている最中に厠で敵の放った刺客に暗殺される。
愛し合う景勝=兼続主従だが、断絶した直江家を立て直す為に、已む無く養子入り。
しかし、女色に無関心な兼続は一通り膣性交を義務的に果たして子を儲けるものの
他のオンナには一切、手を出さない。
むろん景勝は生涯女犯の穢れを避けて衆道一筋!
男装の麗人を寝所に送り込まれても手も触れない。
云々・・・と続いていくゼッ!
楽しみにしてろよナッ!!!
当時の女蔑視の風潮を正しく書いてやるゼッ!!!

17 :日曜8時の名無しさん:2009/03/27(金) 23:13:02 ID:Bw0BbkSd
>>14
しかも大企業の本社社員じゃなくて支部の新入社員だ。
まあ可愛がってた甥っこの秘書のひとりだったら
平伏してる後頭部くらいは見たことあるだろうけど。

18 :日曜8時の名無しさん:2009/03/28(土) 10:00:33 ID:EfmPqUxF
・現大河の軟弱な逸話はすべて排除
・当時の資料をじっくり読み込む


19 :日曜8時の名無しさん:2009/03/29(日) 21:44:27 ID:dRs0boBd
史実どおり、謙信と与六の間に交流などは微塵もなく、
が、上田長尾氏の重臣の子息として、
景勝の学友としてエリート教育をさ、幼少からの主従の絆を濃密に描く。

古志長尾の上杉景信や栃尾の本庄清七郎を登場させ、
ことあるごとに「上田うぜーーーー、景勝うぜーーーー」と険悪なムードを醸し出す。

一方(景勝)は子供の頃から変わらずに可愛がっている甥、
一方は自らが国主となった頃から尽くしてくれた叔父、
そのハザマにあって、また、越後の国人衆や関東衆、諸々の関係にも悩む謙信。

北条との同盟の証として条約どうり養子に迎えた三郎は、
同盟決裂後は、史実どおり、ほぼ放置状態。

景勝に官途を譲り、政権中枢でいろいろと教育しつつ、
しかし、後継者としての地位を固めきってやれないうちに無念の急死。
謙信晩年の側近たちは、史実どおり、みな景勝支持とする。
そして謙信の遺言があった、と説得して景勝を実城に迎え入れる。

で、兼続は重臣たちと景勝の間を奏者として駆け回り、それなりに活躍。
そして、史実どおり、景勝は乱のあいだ、家臣たちに書状で指示や檄を飛ばしまくり、
直江信綱や上田衆など、兼続以外の家臣たちの活躍もしっかり描く。

乱に勝利した後も、景勝との幼少期の絆などまったくない他国者であるがゆえに、
おそらくハンパない能力の持ち主だったと考えられる狩野秀治を登場させ、
兼続との二頭執政時代を史実どおりにきちんと描く。

しだいに磨かれ、思慮深く、
ついには単独執政として上杉を切り盛りする能力の持ち主になり、
自他ともに認められていく兼続。
もちろん、直江のお船とは政略結婚、お互い恋情など微塵もないところから、
同志的な感情と夫婦愛に目覚めていく方向にする。


20 :日曜8時の名無しさん:2009/03/30(月) 16:55:53 ID:1tU/sQ9H
ナッちゃんが16番に書いてる通り史実に忠実な大河ドラマが見たいナァ!



21 :日曜8時の名無しさん:2009/03/31(火) 23:53:27 ID:P/Zr7U5H
ひたすらバトルロワイヤル
義の薫陶とかどーでもいいッス

22 :日曜8時の名無しさん:2009/04/01(水) 02:28:49 ID:ZEHZUHyy
軍略・戦記を中心に、

1クール 謙信晩年の上杉時代
2クール 武田北条を絡めて織田時代
3クール 真田前田を絡めて豊臣時代
4クール 伊達最上を絡めて徳川時代

夫婦愛の芝居はカット。

以上

23 :日曜8時の名無しさん:2009/04/01(水) 02:39:14 ID:S0SdINXh
夫婦愛の描写も結構なんだが、それが陳腐過ぎるのが問題。
付き合う前から相思相愛とか。夢見すぎ。バカじゃないの。

24 :日曜8時の名無しさん:2009/04/01(水) 03:17:02 ID:58Ev6kfj
>>19
はたして本当に無かったと言い切れるかな〜?

…モチロン、現時点での資料や研究によれば結論はその通りなんだけど、案外まだ見つかってない資料とかがあるかもしれない…現通説をひっくり返すような謙信と兼続の親密な関係が証明されたりするかもよ〜?^ー^

何しろ謙信ってお人は、越後守護職・関東管領を務めた上、江戸期も家が存続してた割には資料が少ないからなぁ…しかし、
もう少し隠し持ってろよ…と思わずには(苦笑)

25 :日曜8時の名無しさん:2009/04/01(水) 07:24:27 ID:YrbvcEv6
もっともっと合戦を大々的に描く(少なくともピンスポットとぐるぐる坂道シーン無し)
何より初音なんて構想に無い

26 :日曜8時の名無しさん:2009/04/01(水) 16:45:17 ID:1VZnCc7c
男色家の上杉景勝が絶対に女に手を触れなかった為、小姓姿に男装した麗人を
直江兼続が寝所へ送り込んだところ、危うく騙されかけた景勝もすんでの所で
気付いて女犯の穢れを免れた。
よって上杉景勝の唯一人の子供とされる定勝は別人の胤だと考えられている。
しかし、NHKkの変態ヘテロ大河では絶対に、こういった衆道シーンはやらネエだろうナッ!

27 :日曜8時の名無しさん:2009/04/01(水) 20:49:47 ID:KcUasiLl
ホモ織田さんですか?

28 :日曜8時の名無しさん:2009/04/02(木) 18:07:01 ID:ZI7YQ22v
「上杉を頼れ」

俺なら信玄臨終の場面から描く。

29 :日曜8時の名無しさん:2009/04/02(木) 18:28:13 ID:yuP74ZlD
没落田舎大名の家臣が主人公では脚本はお断りする。

30 :日曜8時の名無しさん:2009/04/02(木) 19:18:43 ID:PnvD/V2Z
>>28
信玄出さないって色んな意味ででかいよな

31 :日曜8時の名無しさん:2009/04/02(木) 19:44:32 ID:2nVhwyvf
何でも信長秀吉光秀出すんじゃなくて地方の事情深めていかんと。
毛利元就の時みたいに。

32 :日曜8時の名無しさん:2009/04/02(木) 20:46:42 ID:ieOF+k84
毛利元就かあ
腹黒元就がよく描かれていたよ
同じ女でもえらい違いだ
てか、男女じゃなく人としてみたほうが妥当かもな




33 :日曜8時の名無しさん:2009/04/02(木) 21:25:18 ID:vdDOFPYe
兼続・・坂口憲二
お船・・蒼井優
謙信・・渡辺謙

信長・・阿部寛
秀吉・・柳葉敏郎
家康・・古田新太
くの一・・中島美嘉

これで撮り直してくれ。へんなカツラは無しで。

34 :日曜8時の名無しさん:2009/04/03(金) 15:59:48 ID:Qbz9u7Bh
謙信が病気の前兆で立ちくらみしたシーンがあったけど、俺なら省き、前兆はなしでいきなり倒れさせる。
それか、前兆を描くなら、跡継ぎについて考えるシーンを入れる(なかったよね?)。

天地人での、前兆があったのに跡継ぎについて考えるシーンも無かったのはちょっと・・・

35 :日曜8時の名無しさん:2009/04/05(日) 18:47:38 ID:xzji2iHQ
宇梶に武田信玄をやらせて、
阿部の上杉謙信と川中島の竜虎決戦から始める。

別名「北斗の剣」。

36 :龍攘虎搏:2009/04/08(水) 17:17:41 ID:5ASrDU/N
原作の第一章が「川中島」だからな。
俺も最初にデカイ花火が欲しかった気がする。回想じゃなく。

理想は謙信はやはり渡辺謙で、信玄役は一、二話限定の西田敏行に頼みたい。
で「謙信を頼れ」の遺言場面。
兼続は山本耕史、阿部寛は信長にキャスティング。

尤も、最初にその二人の一騎討ちで始まってたら、
後の直江話はもうどうでもよかった気がするw

37 :日曜8時の名無しさん:2009/04/10(金) 10:50:34 ID:jjyXdDHD
とにかく由美かおるの入浴シーンだ!

38 :日曜8時の名無しさん:2009/04/10(金) 12:00:42 ID:F3HIMl1r
血まみれで殿の為どげひげひ笑う兼続

39 :日曜8時の名無しさん:2009/04/10(金) 16:03:53 ID:+o7Rn5eU
俺ならズバリ「戦・血・陣」
戦国時代なんだぞ、女子供やPTAを恐れてどーする!メジャーからマイナーまで武将を出しまくり、馬と刀で天下取り合戦じゃ!
船?華?菊?んなもん知らんがなw

40 :日曜8時の名無しさん:2009/04/10(金) 22:43:19 ID:Jf7I0F+G
信長の登場は4回のみ。

@兼続との対面
A手取川合戦の報告を聞く(モチロン、相手は初音ではない…)。ちなみに、
この時に明智光秀と何らかの意見の相違がある…
B武田滅亡時の恵林寺で快川紹喜を焼き殺す。
C本能寺の変

→どの場合も第六天魔王の雰囲気を色濃く漂わす。

…上杉メインなんだから、出番はコレで十分!!
あと、ゼヒとも北村一輝に信長を演じさせたい…

41 :日曜8時の名無しさん:2009/04/10(金) 22:51:33 ID:Jf7I0F+G
羽柴秀吉を笹野高史から市川亀治郎に変更する…。

2年前の大河視聴者たちを笑いの渦に巻き込んだ道化ぶりは、秀吉でこそ生かせると思われ…
なお、笹野は真田昌幸役に変更させる。苦労の痕が顔のシワに…て事で。(史実では、秀吉は昌幸の10歳年上…)

42 :日曜8時の名無しさん:2009/04/11(土) 01:08:10 ID:Cv0tYjlW
川中島は無理でも
長篠、手取川の合戦シーンを
もっと丁寧に作る。

43 :日曜8時の名無しさん:2009/04/11(土) 03:16:07 ID:4milMM2T
>>41
亀治郎クンは正月特番で秀吉やってるし。
(テレビ東京版「おんな太閤記」)

44 :日曜8時の名無しさん:2009/04/11(土) 17:45:45 ID:jhxL7y8Q
三谷脚本に変えて、何とかボーイズの舞台風にする。

兼継⇒ユースケ
景勝⇒西村雅彦
景虎⇒八嶋
謙信⇒堤真一
船⇒小林聡美
華⇒酒井真紀
仙桃院⇒室井滋
信長⇒寺島進

こんな感じならドライアイスもお花畑も屋根トニョも許せそうじゃね?
まぁ大河じゃなく舞台になるわけだが。

45 :日曜8時の名無しさん:2009/04/11(土) 22:09:16 ID:o9gtYsQl
>>43
実績があるって事でイイんじゃね?
今度はアソコまで茶化さずに一本筋が通ってれば問題なし。
ついでにお船を仲間由紀恵にしてしまおう…それなら汚染と言わずにすむ…かもしれない。

46 :日曜8時の名無しさん:2009/04/12(日) 17:25:21 ID:qoLM4L6K
もっと真田の出番増やす。

昌幸オヤジは初音と同時に最初から出す。

47 :日曜8時の名無しさん:2009/04/12(日) 18:17:50 ID:TtA5Zyhf
>>46
高坂弾正や勝頼との交渉の際に、横に座らせておく…べきなんじゃ?

48 :日曜8時の名無しさん:2009/04/13(月) 00:20:51 ID:z3ZBtIMz
景勝が、兼続以外の家臣とも会話するシーンをつくる
兼続としか喋らないとか、どんだけ暗愚だよ
単に兼続が一番てだけで、他の家臣とだってそれなりに交流あったはずだろ

おもてなしの脚本家は
100%正義の主人公&その他大勢のゆかいな仲間たち vs 敵
っていうワンパターンの構図が好きだよな
せっかく上田衆に個性的な俳優集めても、まとめて1セット扱い
各々のエピソードがほぼ無いww

49 :日曜8時の名無しさん:2009/04/15(水) 15:17:13 ID:0EzFOSW7
第一話は冒頭は長尾政景の溺死事件からスタート、
家老二人と高島弟が恩義ある主君の死の真相を探ろうとする過程で
上杉家内越後国内の問題を次々描いていく、
桃姫すら犯人足りえる状況をサスペンス調で描いていき、
何かを目撃した喜平次は内向的になっていく。
そこで戦闘員は余禄を小姓にとスカウトするところで続く。

第二話は現実の一話後半と二話をまとめる。
第三話は子役時代をひとつ足す〜越相同盟の始まりと終わり
弟四話は雲洞庵ズが輝虎に招かれ春日山に居を移す 途中で妻にチェンジ

50 :日曜8時の名無しさん:2009/04/15(水) 15:56:03 ID:k5DJew5U
加熱愚が華姫を慕っていたという説を粗末センセイが採用しなかったのは何故?
どうせ時代劇として破綻してるなら、それぐらいのことをやればよかったのに

51 :日曜8時の名無しさん:2009/04/15(水) 16:09:42 ID:7a+m8zYN
汚染絡みよりずっと純愛になりそうだ

52 :日曜8時の名無しさん:2009/04/18(土) 07:37:22 ID:MqtPfsax
情報は、各地に放たれている忍びの者、いわゆる「草」から仕入れる。
「草」は、主人との信頼関係が堅固で、あらゆる危険を冒して任務を遂行するから、
頼まれもしない人物にぺらぺらと、主人の事やつかんだ情報をしゃべったりしない。

53 :日曜8時の名無しさん:2009/05/01(金) 23:50:46 ID:fH1GzwgR
天目山の
義兄勝頼の悲劇をもっと見せたい。

54 :日曜8時の名無しさん:2009/05/06(水) 13:51:59 ID:YQcuN6x8
あくまで創作前提で…。

・藤田信吉を柔和温厚な好人物として登場させる。イメージ的にはマイホームパパ。秀吉死後、天下の情勢と上杉の行く末を彼なりに考え、自ら家康への接近を図る。謙信以来の家風を守るべきとする兼続との間でガチンコ政治バトル。以降の経緯は史実通り。

・忍びの者を上杉、徳川、真田均等に出した上でサイドストーリー。
本能寺の変をキャッチした上杉方忍びは魚津に伝えるべく動くが、在坂の家康を無事三河に逃がす任務を帯びた徳川忍びに阻止される。



55 :日曜8時の名無しさん:2009/05/10(日) 10:20:03 ID:KEjkt6+G
信綱とお船はおしどり夫婦で仲睦まじく、やがて子宝にも恵まれる
そんな幸せの絶頂の中、夫信綱は非業の死を遂げてしまう
悲嘆にくれるお船は主命によって兼続と再婚させられる
兼続はお船とその子の悲しみを癒して支えとなろうと懸命に努力し、その甲斐もあって
お船の信頼を得ることに成功するが、息子は新たな父を認めようとせず
成長すると信綱の菩提を弔うといって家を出て出家してしまうのであった
お船と兼続はこの事に大きく心を傷めるのであった

56 :日曜8時の名無しさん:2009/06/10(水) 18:17:48 ID:XeaGOuwL

真田昌幸の活躍をもっと出す。

57 :日曜8時の名無しさん:2009/06/14(日) 05:20:23 ID:hxfG4Mdm
兜の前立ては
愛宕の勝軍地蔵信奉説を採用

58 :日曜8時の名無しさん:2009/06/14(日) 10:01:30 ID:mQAQNVd7
三成を自宅に招いた時の、唐突に直江邸に農民が野菜を届けるシーンの伏線を考えてみた。

ある日、野山歩きの途中、木の根元に腰をおろし昼食の握り飯を食べようとする兼続。
どこからともなく飛んでくる石つぶて。
「誰だ!」あたりを見回すが誰もいない。と先ほどの握り飯が消えている。
大変なことになった、握り飯を盗まれたなんてわかったら、おせんに大目玉をくらう。
と、その時、ちいさな草鞋が頭上に落ちてくる。
木の上に、あどけない顔の7歳くらいの少年が。
「こら、小童降りて来い。盗みを働くなど、碌な大人にならんぞ」
「・・・」
「おぬしの母上に言いつけてやる。家はどこだ」
「死んだ」背後で声が。「えっ?」振り向くと年のころ10歳程の少年が。
「侍なんか大嫌いじゃ。お前らが弱いから田畑が戦場になった。
父ちゃんと母ちゃんは、秋の収穫を待たずに飢えて死んでしまったんだ。
侍なんか死んでしまえばいい」
(ここで、頭をかち割られた兵士が転がるそばに、収穫前の真っ赤なトマトが
つぶれている映像をサブリミナル)
「そうか、お前たちの親御さんは・・。そうだったのか、すまなかった」
「今にきっと、誰も踏み込んでくることのない強い国、
安心して暮らせる土地になるように、わしがしてみせる。約束する」
そこへ、孫たちを迎えにきた老人徳平。
「何かご無礼を働きませなんだか」
握り飯を少年に渡しながら、「直江兼続と申す。屋敷に遊びに来るがよい」

数日後、収穫した大きなアンデスメロンを携えて、訪れる幼い兄弟。

59 :日曜8時の名無しさん:2009/06/14(日) 11:06:11 ID:aUSwmx8x
>>36

病床の信玄が、塩を送られたことを話しながら、
もしものときは上杉を頼れと言い残す場面があったなら、
高坂弾正との交渉のシーンも感慨深かっただろうなー…


三成と兼続が懇意になる過程をきちんと描いて欲しかった。

長らく書面でのやり取りのみだった二人が、初めて対面した際に、
互いの教養が高いことに、敬意を表し合う場面が欲しい。
三成の名の由来である「数は一に始まり十で終わり三に成る」を兼続が諳んじて言い当ててみせたり、
三成が謙信の残した「天地人」の格言を、史記や始皇帝の事例を上げつつ、確かにそうであるなと感心するとか。
直江の屋敷がインテリのサロンとして機能し、後に前田慶次郎が「注釈書きたいから写本させてくれ」と、
やってくる場面も描けるし、禅林文庫設立や朝鮮での漢籍の収集を描いていく下地にもなる。
惜しまれるのは、お粗末先生が無教養であるってこと。バカが想像した天才像ほど、ハタから見て滑稽なものはない…

60 :日曜8時の名無しさん:2009/06/14(日) 13:34:31 ID:mQAQNVd7
>>36
「おおっ、これは伊達殿であられたか。
とんとご無礼をいたしましたな。後姿は確かに伊達殿。w」
という人を食った芝居を、山本耕史で見たいね。

61 :日曜8時の名無しさん:2009/06/22(月) 21:06:09 ID:3G1tk3ja
景勝上洛時に兼続と慶次郎を出会わす
何者なんだ、あれは?
みたいな感じで、通り過ぎて行くシーンを入れておく

62 :刀八毘沙門天:2009/06/30(火) 22:43:27 ID:OaVzfCk1
永禄〜元和の戦乱

武勇を滾らせ、
猛者たちの男汁を迸らせたいぞ!!

63 :日曜8時の名無しさん:2009/07/01(水) 04:18:31 ID:k56RNadv
長篠設楽原
七尾、手取川
御館の乱
天目山、魚津
山崎、賤ヶ岳
小牧長久手
神川合戦
佐渡平定
壬辰鮮乱
長谷堂城

派手にやる。

64 :日曜8時の名無しさん:2009/07/22(水) 23:18:00 ID:dv90NMRw
自民党VS民主党の国会議員のエキストラで撮る、

天下分け目の関ヶ原合戦

65 :日曜8時の名無しさん:2009/07/23(木) 00:25:19 ID:u2bzQGoA
氏政の自害の場面で、
弟景虎の亡霊を背後に出して、
この血塗られた兄弟の悲劇性を演出する。

66 :日曜8時の名無しさん:2009/08/29(土) 16:57:47 ID:SWxptL6V
家臣の渡辺庄九郎に命じて、
太閤秀吉に「羊羹合戦」を挑むエピソードを入れる。

67 :日曜8時の名無しさん:2009/08/29(土) 18:05:32 ID:raaHi5D2
ナレーションは橋爪 功にお願いしたい。

68 :日曜8時の名無しさん:2009/08/30(日) 21:22:55 ID:GLxtzKJT
蒲生家の元家臣で、吝嗇かつ武辺者の名高い岡左内の逸話を挟む。
直江に召抱えられて、福島梁川の戦で伊達政宗を薙ぎ払う武勇伝。

69 :日曜8時の名無しさん:2009/08/31(月) 19:24:21 ID:Q1YV6Q+W
66訂正

× 太閤秀吉

○ 関白秀吉

70 :日曜8時の名無しさん:2009/09/01(火) 11:46:19 ID:aOP9/3bO



■■織田信成が織田信長の子孫って本当?■■

1 :氷上の名無しさん@実況厳禁:2009/08/29(土) 17:48:08 ID:Du7ELlvd0
めちゃくちゃ胡散臭いんだけど
だいたい何百年も前の人間の子孫だってどうやって証明するんだよ
家系図もいくらでも捏造できるし、織田という苗字だっていくらでもいるし
その苗字も後で名乗ったものかもしれないしな
天皇家や徳川家なら時代が近い分まだ信用できるけどな
織田家なんてちゃんと存続してるかどうかも怪しいってのに

あと親戚中『信〜』って名前をつけるとか
いやらしいにもほどがあるw
本人達もことあるごとに『織田の子孫』って自慢するし
どんだけ面の皮が厚いんだか
俺には詐欺師にしか見えない
皇族の名をかたる詐欺師によく似てるわ


http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/skate/1251535688/


71 :日曜8時の名無しさん:2009/09/25(金) 01:04:30 ID:sBHFoYz8
軍神謙信の幽霊が毘沙門天化して、
毎晩家康の枕元に立ち、「義とは何か」懇々とお説教。

それに怖れをなした家康が、上杉の討伐を諦め、残すと決断。

おしまいw

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)