5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山頂で徳川時代の石切り場を発見

1 : かぼちゃ(catv?):2008/11/07(金) 04:21:26.43 ID:sn7qvhFB ?PLT(12346) ポイント特典

浜玉で石切り場確認 大坂城再建時に搬出か
http://www.saga-s.co.jp/var/rev0/0071/6886/taniguchi4.jpg
http://www.saga-s.co.jp/var/rev0/0071/6890/tanigucui3.jpg
http://www.saga-s.co.jp/var/rev0/0071/6889/taniguchi2.jpg
http://www.saga-s.co.jp/var/rev0/0071/6885/taniguchi1.jpg
 唐津市浜玉町谷口の黒田山山頂で、江戸時代初期に城の石垣用の石材を切り出したとみられる石切り場跡を、
唐津市教委が確認した。現場に残る石材は最大で20トン超と推定され、当時築城された城郭規模などから、
徳川幕府による大坂城再建(1620―29年)の際、唐津藩初代藩主の寺沢広高が切り出した可能性が大きい。

搬出道の跡も見つかり、石を切り出し、加工、搬出するまでの作業過程を一貫して確認できる全国初の遺構で、
江戸初期の土木技術研究に大きな影響を与える資料になりそうだ。

 巨石の存在が地元から寄せられ市教委が4月、調査に入った。確認された遺構は標高約190メートル地点に立地し
「谷口石切丁場跡」と命名。石切り場の広さは約1000平方メートルで、花こう岩を切り出した直方体の
石材(約4メートル×約1・5メートル×約1・4メートル)4個を確認した。
辺の長さが異なり独特の反りをつけて加工してあるため城の石垣の角に使う「角石」とみられる。
http://www.saga-s.co.jp/view.php?pageId=1036&mode=0&classId=0&blockId=1095008&newsMode=article

2 : にら(鹿児島県):2008/11/07(金) 04:26:23.40 ID:/uFxKmCy
三枚目はハンドパワーみたいだな。

3 : きんかん(神奈川県):2008/11/07(金) 04:53:53.56 ID:OC1DyjfG
確かに

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)