5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ピカソの絵のすごさが全く分からない…

1 : 四十代(dion軍):2008/09/07(日) 19:09:14.71 ID:AujtoMHA0 ?PLT(12000) ポイント特典

「ピカソ展」過去最高の5万9000人が来場

高岡市美術館で開かれていた「ピカソ展」は7日幕を閉じ、
開幕からの入場者数はおよそ59000人と高岡市美術館の企画展としては過去最高となりました。

 この「ピカソ展天才・もうひとつの顔」は、最終日の7日も、夕方に一時入場が規制されるほど大勢の人が訪れ、
独創的な作品の数々を楽しんでいました。

 7月29日から9月7日までの36日間の総入場者数は旧高岡市美術館で開かれた
「横山大観展」のもつ5万1157人を超え、過去最高の5万8896人に上りました。

 閉館1時間前の午後4時からは北陸を拠点に活動するプロのハープ奏者、
稗島律子さんによる美しい演奏が行われ「ピカソ展」は盛況のうちに幕を閉じました。

http://www2.knb.ne.jp/news/20080907_17120.htm

http://www.korega-art.com/img/art/picasso/p02.jpg
こんなん俺でも描ける

2 : がんばる女(静岡県):2008/09/07(日) 19:09:37.92 ID:CbUFgPAV0
お前の目は節穴か

3 : 三十代(岡山県):2008/09/07(日) 19:09:42.79 ID:Zm5s0RnD0
俺には描けない

4 : 毎日新聞配達(東日本):2008/09/07(日) 19:10:01.73 ID:oz/SssAP0
表現力

5 : 五十代(dion軍):2008/09/07(日) 19:10:13.14 ID:LPRLA+690
あれはあれでいい

6 : ビンボウ(静岡県):2008/09/07(日) 19:10:22.75 ID:xIjCYKYT0
わからない奴っているんだな

7 : やわチチ(catv?):2008/09/07(日) 19:10:28.12 ID:R9LgEJc50
ゲルニカだっけ?あれは見てて何か怖い

8 : 四十代(福岡県):2008/09/07(日) 19:11:11.34 ID:FzacXZTF0
ピカソの凄さは分からんが、ピカソの凄さが分かる奴は凄いと思う

9 : 住居喪失不安定就労者(アラバマ州):2008/09/07(日) 19:11:25.43 ID:dlcFU/6k0
消防みたいな事言うなよ

10 : 五十代(西日本):2008/09/07(日) 19:11:45.76 ID:G8vOAWBM0
俺が描いた絵をピカソが描いたっつって出したら多分評価される

11 : 九条マン(神奈川県):2008/09/07(日) 19:11:57.62 ID:E6j/mf8iP
万人が肯定しようとも、俺はあの絵が糞だと断言できる。

12 : 三十代(千葉県):2008/09/07(日) 19:12:19.14 ID:hL+svQKb0
>>1
ピカソは良いからちゃんとした絵スレ立てろハゲ

13 : 民主労働党(東京都):2008/09/07(日) 19:12:22.93 ID:xOZRpk1k0
とりあえず空気読んで共感してみた、が連鎖して大規模になっちゃっただけ
オタが内容は糞つまらない4コマ漫画を称えてるのと同じ

14 : ブサイク(徳島県):2008/09/07(日) 19:12:27.52 ID:AFZDnQ+Y0
偉そうな人が上手い上手い言ってたら賛同するだろ流れ的に

15 : ネットキムチ(コネチカット州):2008/09/07(日) 19:12:34.73 ID:I2lTzMygO
私はゲルニカ見ただけで才能を感じました

16 : 党代表(樺太):2008/09/07(日) 19:13:48.60 ID:7198yP+FO
ピカソってか抽象画自体よくわからん
いやよくわからんから抽象画なんだけども

17 : 九条マン(catv?):2008/09/07(日) 19:13:50.77 ID:s44TiUQtP
素人に感銘を与えられずして何が天才かって感じだよなw

18 : ネット君臨派(東京都):2008/09/07(日) 19:13:52.91 ID:/RmKeVCo0
最初見たとき絵が下手な人だなと見くびってました ごめんなさい


19 : 村長(茨城県):2008/09/07(日) 19:14:00.30 ID:MM+zcQwQ0
抜いた

20 : 柔道家(樺太):2008/09/07(日) 19:14:03.30 ID:3XATPcFRO
ゲルニカって牛の金玉にばかり目が行く

21 : 四十代(catv?):2008/09/07(日) 19:14:06.85 ID:sXPVHACJ0
写実っぽい絵も描いてるよ
当然めちゃ上手い

22 : ネット弁慶(dion軍):2008/09/07(日) 19:14:08.34 ID:/RntWRXy0
ピカソってゲルニカ風の絵柄もちょううまい絵柄も両方描けるんだろ、凄いじゃん

23 : 四十代(徳島県):2008/09/07(日) 19:14:21.22 ID:5dZSQCUq0
モネだっけ?ひまわり畑の振り返る少女みたいなえが最強

24 : 紅茶鑑定士(埼玉県):2008/09/07(日) 19:15:19.14 ID:o84bMx8W0
ラッセンの方がうまい

25 : 五十代(大阪府):2008/09/07(日) 19:16:05.74 ID:BIXGUYus0
89 : 電話交換手(北海道) :2007/11/23(金) 19:24:24 ID:XnEuGiq30
20世紀初頭に起きた、美術界の大革命「キュビズム」。
これは物体を単一焦点の遠近法によって描くのではなく、
複数視点からとらえて平面上に再構成するという革新的なものでした。
ジョルジュ・ブラックとパブロ・ピカソによって確立されたこの手法ですが、難しいのでチンポで理解しましょう。

セザンヌの絵に感銘を受けた2人は、それまでにあった春画の限界に気づきました。
「結局さぁ・・・ケツを正面から見たらおっぱいが見られないじゃん・・・」
このジレンマを解決すべく産み出されたのが「キュビズム」です。
つまりモデルの女の上下左右前後、エロっぽいところ全部描けばいい。
全部描きゃもう見た目変でもいいじゃん!頭ん中で女完成すっから!というものです。
ヒートアップした2人の春画は難解を極め、もはやエロだかなんだかわからなくなってしまいますが、
彼らは「エロじゃエロじゃ」と夢中で描き続けました。
ちなみにブラックが生涯固執し続けたこの手法ですが、ピカソにとっては単なる一過性のものでしかありませんでした。
その後も冒険的エロを探求し続けたピカソは、まさに美術界の開拓者。
ロリ系・爆乳・SM・ハードゲイ・スカトロ・熟女・・・それまでになかった数多くのエロスタイルを打ち出しては世間を驚かせていくのでした。

26 : 九条マン(神奈川県):2008/09/07(日) 19:16:06.69 ID:E6j/mf8iP
宗教画の時代
 ↓
もっと人間社会のありのままを描きたい!
 ⇒ルネサンス(遠近法の発明)
 ↓
以降、写実性重視の時代がずっと続く
 ↓
19世紀ころ、写真の発明により画家達の生命ピンチ
 ↓
そんななか、日本の浮世絵に感銘を受けた一団
「3次元を2次元に忠実に写し取るより、
もっと感じるままに描いたらいいんじゃね?」
 ⇒印象派、ポスト印象派の登場

 ↓(ここから様々分岐、発展)

・「つか、色とかも見たとおり描かなくていいんじゃね?」
 ⇒フォービズム
 
・「形とかも見たとおり描かなくていいんじゃね?」
 ⇒キュビズムの登場・・・ピカソはたぶんこのへん

・「現実にあるものを描かなくてもいいんじゃね?」
 ⇒シュールレアリズムの登場

・「つか、もうどうでもいいんじゃね?」
 ⇒抽象絵画、ドリップアートとかいろいろ登場

27 : 五十代(dion軍):2008/09/07(日) 19:16:45.74 ID:LYgcZhFz0
何度目だよこのスレは

28 :アサダ桜 ◆VhAmZnEv/6 :2008/09/07(日) 19:16:51.74 ID:QVylruym0
ほぼ実写だな

29 : 四十代(アラバマ州):2008/09/07(日) 19:17:26.75 ID:Kb+bWHti0
写真があるから絵は別にリアルでなくてよくねとか
だったらケツとオパーイを同時に描けばよくねとか
ぶっちゃけ(i)とかとにかくエロって感じればよくね

30 : ハイエナ(樺太):2008/09/07(日) 19:17:34.73 ID:p7sknXkSO
>>10
見せてみ

31 : 党代表(樺太):2008/09/07(日) 19:17:35.20 ID:7198yP+FO
>>21
デッサンはうまいの知ってる
つかちゃんと基礎を踏まえた上での抽象画や写実だもの
そのへんはわかるけど
やっぱ抽象画の良さはわからん

想像力ないんだな、俺には

32 : 四日便秘(福岡県):2008/09/07(日) 19:17:55.29 ID:kZOya1sG0
>>26
わかりやすいし、ちょっとワラタw



33 : ブサイク(北海道):2008/09/07(日) 19:19:11.25 ID:MDKCwjuo0
結局知識でこれはこうこうだから凄いと決めつけてるからそれを知らないと凄いと思わないのは当然


34 : 党代表(樺太):2008/09/07(日) 19:19:15.25 ID:7198yP+FO
>>26
最後で笑ってしまった

35 : 四十代(山形県):2008/09/07(日) 19:19:50.90 ID:4JoudBZS0
>>26
4年間美術史習ったけどこのコピペの方が判りやすいw

36 : 柔道家(北海道):2008/09/07(日) 19:19:54.20 ID:zh+ezEAJ0
絵が下手な奴って何なの?
見たまま書けばいいだけのことができないの?

37 : IMF(東京都):2008/09/07(日) 19:20:06.12 ID:/r79TgND0
ピカソが萌え絵描いたらどうなるんだろうな

38 : ネット弁慶(dion軍):2008/09/07(日) 19:20:29.36 ID:/RntWRXy0
でも絵画素人の俺でもゲルニカってなんかすごい迫力があると思うけどな

39 : 四日便秘(福岡県):2008/09/07(日) 19:20:32.50 ID:kZOya1sG0
>>36
しょうこおねえさんにゴメンナサイしないといけないよね(´・ω・`)

40 : ネット弁慶(岐阜県):2008/09/07(日) 19:20:37.10 ID:geVUccq90
>>26でひらめいた気がする。
最近は完成品フィギュアにおされてガレキに元気がなくなっているんだが、
新しい道が見つかった気がする

41 : 民主労働党(東京都):2008/09/07(日) 19:20:45.21 ID:xOZRpk1k0
画から直接受けられる感性以外は評価の対象にすんなよ
キュビズム?ちょっと変わったことやってみました。ってだけじゃん。ペーパークラフトでも作ってろ

42 : 漁師(神奈川県):2008/09/07(日) 19:21:16.10 ID:WdpliFkJ0
デッサンがなんたら

43 : 給食費未納者(愛知県):2008/09/07(日) 19:21:26.74 ID:DfVBpMTJ0
こんなキチガイじみた絵かけない

44 : ネット弁慶(dion軍):2008/09/07(日) 19:21:28.65 ID:/RntWRXy0
>>26
勉強になったw

45 : 宝石鑑定士(東京都):2008/09/07(日) 19:21:46.16 ID:X6ogeoVO0
ほらお前らが前貼ってくれた「ギターを弾く男」だっけ?あれはポスターにしたいくらいよかったよ

46 : 四十代(福岡県):2008/09/07(日) 19:21:46.32 ID:lcGoMKQr0
子供の頃に書いていた絵が凄いというのをよく聞くな

47 : 三十代(catv?):2008/09/07(日) 19:21:47.77 ID:pF4jwLij0
このスレ定期的に立つNE

48 : 民主労働党(大阪府):2008/09/07(日) 19:21:55.72 ID:HBVAv86c0
ピカソの良さはよく分からん
モネの良さはよく分かる

49 : 四日便秘(新潟県):2008/09/07(日) 19:23:08.22 ID:gbsTbhDb0
多くの人に共感を得られる抽象画って
逆に敷居低いんじゃね?サザエさん的な意味で

50 : ネギ(ネブラスカ州):2008/09/07(日) 19:23:24.28 ID:s/Pb2vPtO
岡本太郎の「今日の芸術」を読めば、
大分現代美術は理解出来るようになるはずだが

51 : 四十代(千葉県):2008/09/07(日) 19:23:29.53 ID:0euqUajz0
ある程度の知識と素養が必要なんだろうな
お前らのエロ漫画のソムリエ能力みたいなもんだ

52 : 団体役員(鳥取県):2008/09/07(日) 19:23:36.85 ID:24KGYI7u0
絵は上手いよね。だけどなにを表現しているのかさっぱりわからん

53 : 九条マン(catv?):2008/09/07(日) 19:24:23.91 ID:QnEzDbCQP
ピカソが凄いのは11歳の頃の絵が凄いからだろ

54 : 農業(長野県):2008/09/07(日) 19:24:32.00 ID:t8KiGytq0
芸術とか採点競技とか、主観が決めるものほどあほらしい物は無い

55 : ブサイク(北海道):2008/09/07(日) 19:24:45.84 ID:MDKCwjuo0
>>38
あぁいう万人が感銘を受ける作品はいいよね
他は身内同士のオナニーにしか見えないから困る

56 : イケメン(樺太):2008/09/07(日) 19:25:11.94 ID:q0AaM5z/O
>>26
ニュー速見てて初めて凄く為になった気がする

57 : 芸術家(栃木県):2008/09/07(日) 19:25:13.84 ID:Kzz98dWU0
美術の先生が、「配色とか色々勉強しちゃうと、やっぱピカソすげー」とか言ってたけど
一般人に理解できないなら、あんまりテレビだので押し付けないで欲しいよね

58 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 19:25:39.76 ID:UkCXN8Rd0
定期的に立つなこのスレ

59 : ネットキムチ(コネチカット州):2008/09/07(日) 19:25:56.78 ID:K1Jss11FO
ピーピピピピ ピカソもモナリザも〜♪
いいかどうかは自分できめる〜♪

60 : ハイエナ(福岡県):2008/09/07(日) 19:25:59.15 ID:ej4P8FIm0
美術の教科書か何かに載ってた、ピカソが幼少期に書いた絵が凄かったような

61 : 珈琲鑑定士(石川県):2008/09/07(日) 19:26:10.98 ID:YSbVnUZ70
別に、キュビズムだけ描いてたんですかーっていったら
そういうわけでもなくアレは一時的なものでその後も変化
してるからなぁ。

+写実的な絵もずぅーっと描き続けている。
ピカソは1日100枚デッサンしてたんだっけ?
ありえんわ・・・全く・・・

62 : 芸術家(コネチカット州):2008/09/07(日) 19:26:28.91 ID:1RuH3rbsO
ギャルゲみたいな絵に金払ってるお前らからみたら、わからなくて当然


63 : 九条マン(神奈川県):2008/09/07(日) 19:27:04.76 ID:E6j/mf8iP
>>48
同感。
光が絵から溢れるんだよな・・・写真より眩しいと言うか
ジャンルは違うが、フェルメール・ダリ・川合玉堂もいいねぇ。

64 : 五十代(東京都):2008/09/07(日) 19:27:28.57 ID:jsHL6o2R0
まあ、エロマンガでも絵は下手だけど
やけに俺のチンコを勃たせる絵とかあるし
そんなもんだろ

65 : ブサイク(山口県):2008/09/07(日) 19:27:52.42 ID:uQDWILcX0
なんだかんだいって、ほとんどの美術にいえるんじゃねえか。
確かにいいなぁ、うまいなぁってのはあるけど、
誰々が書いた名作です!!って言われると、洗脳されるんだよ。

66 : 四十代(長屋):2008/09/07(日) 19:27:53.99 ID:bHA8rhTu0
ギャラリーフェイク読んだらなんとなく分かった

67 : マーモット(アラバマ州):2008/09/07(日) 19:28:04.60 ID:CgHFXa2D0 ?2BP(930)
いやすごいよ彼

68 : ビンボウ(鹿児島県):2008/09/07(日) 19:28:15.61 ID:PQmsBmso0
http://www.korega-art.com/img/art/picasso/p01.jpg
http://www.ddart.co.jp/picassomazusiki.jpg
http://www.digistats.net/image/2007_03/s10_6.jpg
↓11歳のときの作品
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/65/0000134465/47/img09700d96zikfzj.jpeg

69 : IMF(京都府):2008/09/07(日) 19:28:40.27 ID:WowSod4j0
おまえらもエヴァンゲリオン見て
「すげー」とか「意味わからんしね」とか言い合ってるだろ?

分かってる人と単純につまんないと感じる人、説明つきだと理解できる人
いろいろいるわけだ

70 : ブサイク(ネブラスカ州):2008/09/07(日) 19:29:08.99 ID:22JmQG1JO
ピカソの絵は裸の王様ではない

71 : 柔道家(埼玉県):2008/09/07(日) 19:29:09.79 ID:VH3eFpIU0
>>63
わかるわかる。なんか俺いま他人の目を借りてる!みたいな
違う視点をくれる画家の絵はほんとうに凄いと思う

72 : 四十代(徳島県):2008/09/07(日) 19:30:03.67 ID:5dZSQCUq0
向日葵畑で振り向く少女みたいな題の絵の画像探してるけど見つからん。だれか張ってくれ
かなり有名な絵だからわかるだろ?

73 : 明日もバイト(dion軍):2008/09/07(日) 19:30:10.46 ID:HXG+E06M0
ν速美術部スレか

74 : ネットカフェ難民(大阪府):2008/09/07(日) 19:30:32.89 ID:5fv/6yn80
凄さが解る奴、どう凄いのか教えてくれよ

75 : 四柱推命鑑定士(茨城県):2008/09/07(日) 19:31:15.63 ID:9fgFENsS0
>>74
配色とかすごいじゃん、あと線の角度とか

76 : 民主労働党(東京都):2008/09/07(日) 19:31:45.68 ID:xOZRpk1k0
付加的な情報に騙されるようになりたくないな
世界最高級って肩書きの、気持ちよくないマッサージ器を使い続けるハメになる

77 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 19:31:49.81 ID:UkCXN8Rd0
>>64
すごい的確な表現だな
ちょっと抜いてくる

78 : 四日便秘(福岡県):2008/09/07(日) 19:31:58.82 ID:kZOya1sG0
               / ̄`''''"'x、
          ,-=''"`i, ,x'''''''v'" ̄`x,__,,,_
      __,,/    i!        i, ̄\ ` 、
  __x-='"    |   /ヽ      /・l, l,   \ ヽ
 /(        1  i・ ノ       く、ノ |    i  i,
 | i,        {,      ニ  ,    .|    |  i,
 .l,  i,        }   人   ノヽ   |    {   { <でもおまえらはコレのすごさはわかるんだろ?
  },  '、       T`'''i,  `ー"  \__,/     .}   |
  .} , .,'、       },  `ー--ー'''" /       }   i,
  | ,i_,iJ        `x,    _,,.x="       .|   ,}
  `"            `ー'"          iiJi_,ノ


79 : 四十代(宮城県):2008/09/07(日) 19:32:06.84 ID:Ov/wOuKb0
本当は上手いけどあえて下手に描くのが上手い

80 : ネット君臨派(大阪府):2008/09/07(日) 19:32:26.93 ID:sz8f9JbN0
>>25-26
わかりやすいなw

81 : IMF(京都府):2008/09/07(日) 19:33:10.08 ID:WowSod4j0
>>74
まあまずは自分で描いてみることかな…
具体的にどうかというと、例えば>>1の絵とかは「絵」という
ものの解釈が当時にしては斬新。歴史的資料としての価値もある

82 : 9条教徒(大阪府):2008/09/07(日) 19:33:28.39 ID:DyNoql+O0
このスレのやつらは中学生にしか見えない

83 : 珈琲鑑定士(石川県):2008/09/07(日) 19:33:41.39 ID:YSbVnUZ70
そのモネもボケボケした絵で意味不明とか叩かれて
凹みまくった。(睡蓮)って歴史があったりする。

ついでに、>>26の名作コピペのほかに、キュビズムで建物建てちゃったり
家具作っちゃったりってのがいっぱいあるから、>>41みたいなことはありえん。
一種の流行だったんだよ。大変はやったムーブメントだった。

ただ普遍的な美しさがあったかといったらないんだろうなぁ。
美術ちょっと勉強すると、信じられんってなるけど、
興味ない人からしたら「知るか。」・・・だし。

そういう意味で、アフリカとかの古代美術に傾倒してたらしいけど、
そこから抜け出せてなかったのかなぁと思う。

ピカソの一連のなんて逆立ちしても描けないけどさw
>>61でも描いたけど、天才で運もよかったんだろうが、
ホント努力の人だったんだなって思うわ。

84 : ネット弁慶(dion軍):2008/09/07(日) 19:34:33.38 ID:/RntWRXy0
>>65
音楽でも映画でもそういうのはあるな

85 : 朝鮮社会民主党(神奈川県):2008/09/07(日) 19:34:49.08 ID:xQtDpI230
なんだこれw て思ったらお前の負け
作者はそれを狙って描いてる

86 : 五十代(東京都):2008/09/07(日) 19:35:31.99 ID:jsHL6o2R0
>>25
伊集院のラジオのネタかw

87 : 柔道家(神奈川県):2008/09/07(日) 19:35:56.86 ID:6BMUruJM0
>>74
アニメをよく知らない奴が、エヴァってどうすごいのよ?とか劇場版パトレイバーUって何がすごいの?
全然判らん。と言っているのを、口で説明しても納得させるのは難しい。
見て判らなければそれまでだよ。歴史や背景を知っておけば理屈でその凄さを納得することは出来る。



88 : 珈琲鑑定士(石川県):2008/09/07(日) 19:36:14.77 ID:YSbVnUZ70
>>85
それは、ダダとかで、ピカソのは理屈の塊だから、
その類じゃないぞ。

89 : 船長(樺太):2008/09/07(日) 19:36:34.57 ID:rlAxr+jSO
お前らピカソの凄さをわからくても批判しないのに
村上隆の凄さがわからないと猛烈に批判するよな

90 : 明日もバイト(dion軍):2008/09/07(日) 19:36:43.91 ID:HXG+E06M0
すげぇとは思うけど欲しいとは思わんな(現実的に買える値段じゃないだろうが)

91 : 宝石鑑定士(東京都):2008/09/07(日) 19:37:31.23 ID:XWN4ZQQb0
ピカソは普通に描いてもすごいうまいから、
キュービズムの絵も凄い、ってのは無しな
キュービズムの絵の素晴らしさをもっと別の方法で説明してくれ。

92 : ネット弁慶(dion軍):2008/09/07(日) 19:37:49.02 ID:/RntWRXy0
>>87
まあ見ていいと思わなかった奴に「何がすごい」って口で説明したって
どうせ「そういうことだったのか!確かにすごい!」とは絶対ならないからなw

93 : 五十代(東京都):2008/09/07(日) 19:38:07.66 ID:JqZmCb/M0 ?2BP(125)
これとかな。
http://www.artknowledgenews.com/files2007a/PabloPicassoNudeWomanWithNe.jpg

94 : ネット君臨派(アラバマ州):2008/09/07(日) 19:38:08.00 ID:TuJ1xa150
昔のは上手いと思うけど、後の方のは理解できない

95 : 1(大阪府):2008/09/07(日) 19:38:48.41 ID:qiC0Im8H0
芸大卒だけど前衛分からなくて単位不足。
結局一升瓶と泣きがモノを言った
www


96 : IMF(大阪府):2008/09/07(日) 19:39:15.15 ID:d5tqDgcn0
>>93
キチガイが描いた絵にしか見えないな

97 : ネット弁慶(dion軍):2008/09/07(日) 19:39:16.93 ID:/RntWRXy0
>>93
これはw消防とかに見せたらボロクソだろうなww

98 : 韓国料理シェフ(アラバマ州):2008/09/07(日) 19:39:45.27 ID:MjH3iXtW0
実物を見れば十分凄さがわかるよ
ただ後期の作品にはすげー適当に描いた落書きみたいのあるからなー
正直あれはあまりいいとは思えん

99 : ネットカフェ難民(大阪府):2008/09/07(日) 19:39:57.65 ID:DVgRTOT50
絵なんて好きか嫌いかで判断すりゃいい。

100 : 三十代(東京都):2008/09/07(日) 19:40:36.90 ID:n0diUio/0
>>93
正面向いてるのに鼻が横向きとかある意味日本の漫画的じゃね
いや日本の漫画がピカソ的なのか

101 : 鵜(長屋):2008/09/07(日) 19:41:38.72 ID:OY05Z0wT0
ピカソよか小磯良平のがうまいよ

102 : 明日もバイト(大阪府):2008/09/07(日) 19:41:57.22 ID:vnWcknxA0
ハナハルの方が上手い

103 : 給食費未納者(大阪府):2008/09/07(日) 19:42:03.06 ID:QiP8k0690
ピカソスレ定期的に立ちすぎw

104 : 五十代(東京都):2008/09/07(日) 19:42:11.07 ID:jsHL6o2R0
でも俺ふたなりとか複乳とか好きだぜ

105 : 珈琲鑑定士(石川県):2008/09/07(日) 19:42:30.43 ID:YSbVnUZ70
>>89
村上は、自分で描いてたときはそりゃすごかったよ。
美術やってる人間で、それ否定する奴はいないんじゃないのかなぁ。

今は奈良のアイディアまんまぱくったりとか
良い悪いは分かれるだろうが、新人とか囲ったりして商売してるから
(しかもえらそう←ここが嫌われてるんだろうが)嫌われてるんじゃない。

あと、何より、奴の作品が意味不明(丁度ここでピカソがたいしたことないとか
いわれてるのと同じ)ってことで叩かれているような気もする。

106 : 鵜(樺太):2008/09/07(日) 19:42:41.68 ID:Ci4zlF3YO
>>93
こういう絵の凄さが分かる人間ってのは
同じように凄い絵が描ける奴くらいだと思うんだがどうなんだろう。


107 : 民主労働党(東京都):2008/09/07(日) 19:42:59.88 ID:xOZRpk1k0
ピカソの側になるならともかく、
「わかる」とか言って感性まで付加情報に冒されてる人間は搾取されるだけ

108 : 柔道家(福岡県):2008/09/07(日) 19:43:08.56 ID:afibB8eb0
会田誠とY太の差がわからない

109 : ネチズン(埼玉県):2008/09/07(日) 19:43:17.63 ID:piBlOOo50
絵は権力と見栄の権化だよ。
いくらデッサンがよくても、いくら抽象的な表現が豊かでも、
金を払うほどの絵なんて世の中に一つも存在しない。
権威があるという人が「良い」と言うかどうかだけがすべての世界。
そこからはずれた評論をすれば「絵のわからない馬鹿」で業界一致。
まったく無駄な世界だ。ピカソの絵がいいわけじゃない。
ピカソの絵をいいといった権威者を守るために、周りが
「ピカソの絵はいいですよね」と口裏を合わせてるだけ。

110 : 毎日新聞配達(dion軍):2008/09/07(日) 19:43:17.51 ID:Y79YrYP30
日本じゃ「世界的に有名な〜」といえば知らぬは恥とばかりに
自分をカシコソーに見せようと必死になって知ったかぶるヤツが多いよなw

111 : IT戦士(ネブラスカ州):2008/09/07(日) 19:43:19.41 ID:1khnAJ+dO
当たり前だが名のある抽象画家に写実絵描かせても鬼のようにうまい。
それでようやく誰にでも凄さが間接的にせよわかる。

112 : 宝石鑑定士(東京都):2008/09/07(日) 19:43:27.56 ID:XWN4ZQQb0
ピカソどうでもいいからこのスレは
デッサンVS萌え絵スレにしようぜ

113 : 柔道家(神奈川県):2008/09/07(日) 19:43:48.70 ID:6BMUruJM0
>>91
萌え絵の女の子達だって、全然リアルじゃないだろ?不自然に目が大きすぎたり、頭が大きすぎたり
服着ているのにおっぱい張りまくりだったり。とりあえずアホ毛、とかつり目で黒髪ストレートに日本刀とか、
全然リアルじゃないだろ?でもリアルじゃないけど、デッサン狂っていたら気持ち悪いだろ?
んで、3次元よりもそういう萌えキャラの方が好きだってやつたくさんいるだろ?
そういうこった。

114 : IMF(京都府):2008/09/07(日) 19:43:58.25 ID:WowSod4j0
>>91
例えばパンクロックっていうのは初心者でも弾ける大変幼稚な音楽なわけだ。
しかしセックスピストルズが現れた当時、全てのロックの価値観を破壊するほどの衝撃があったわけだ。

つまり、絵というものの解釈すら転覆させるものをピカソは世に投げかけたわけだ。

115 : 宝石鑑定士(東京都):2008/09/07(日) 19:44:45.29 ID:XWN4ZQQb0
>>111
カンディンスキーは絵が下手だったと聞いたが

116 : 三十代(岡山県):2008/09/07(日) 19:44:49.51 ID:Zm5s0RnD0
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader774811.jpg

キュビズム

117 : ネットカフェ難民(アラバマ州):2008/09/07(日) 19:45:29.33 ID:+hBR9qsQ0
絵なんて自分の気に入ったの飾っておけばいいんだよ
おれはステンベルグ兄弟のポスターが好き

118 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 19:46:08.07 ID:UkCXN8Rd0
写実寄りの印象派が好きだ
カッチリしすぎてるのもボワボワしてるのも好きじゃない

119 : 四柱推命鑑定士(愛知県):2008/09/07(日) 19:46:08.87 ID:SzZG/Zv40
ピカソが子供の頃描いたデッサンだかは凄ぇと思った。
シュールリアリズムは全く解らん。

120 : ネギ(不明なsoftbank):2008/09/07(日) 19:46:43.82 ID:Yyrb61Wc0
ここでピカソのすごさがわからないって言ってるやつは
日本画も嫌いなタイプ

121 : 元組員(神奈川県):2008/09/07(日) 19:46:47.50 ID:Az0qBZJ10
このスレ読んでないけど、
間違いなく「ピカソはちゃんとした絵も描けるのにあえて描いてない」
っていう誰でも知ってる知識をひけらかしてるクズがいる。


122 : 宝石鑑定士(東京都):2008/09/07(日) 19:47:02.33 ID:XWN4ZQQb0
>>113
全然リアルじゃないけど萌え絵はチンコたつよ。ピカソはたたないよ。

>>114
ピストルズはキャッチーな曲あるよ。ピカソはキャッチーな絵ないよ。

123 : 給食費未納者(北海道):2008/09/07(日) 19:47:06.79 ID:wb1163470
絵なんて有名になっちゃったらこっちのもんていう感じもある
なんかはやりっていうか

124 : 三十代(兵庫県):2008/09/07(日) 19:47:33.73 ID:zQwVttkB0
ムンクのほうがいいよ

125 : 四柱推命鑑定士(アラバマ州):2008/09/07(日) 19:48:01.18 ID:SCmuWo/g0
昔の人はこんなので抜いてたりしてたのかね?
http://farm2.static.flickr.com/1266/1355537587_bd996e173b.jpg?v=0
http://farm4.static.flickr.com/3071/2598287853_8536b3bd9a.jpg?v=0

126 : 珈琲鑑定士(アラバマ州):2008/09/07(日) 19:48:06.52 ID:VFEsE+bl0
後期のは技術ではなく思想なり感銘、歴史への評価じゃねーの?
手紙やサインボールや楽譜だって超高値になるだろ?あんな感じ

127 : 柔道家(福岡県):2008/09/07(日) 19:48:18.26 ID:afibB8eb0
>>123
今のpixivですね

128 : 給食費未納者(北海道):2008/09/07(日) 19:48:19.69 ID:wb1163470
岸田劉生の絵は好きだと思ったな 実物見て

129 : 船長(樺太):2008/09/07(日) 19:48:25.01 ID:rlAxr+jSO
多分その当時じゃないと凄さは理解出来ないと思う
今までの流れからああいう絵がパッと出てきて
おぉスゲーっなる訳で
今の時代、よっぽど美術に理解のある人間じゃないと凄さわからないだろ
つまり現代に生きる俺らにはピカソよりも現代アートの方がよっぽどか簡単に理解できる
だからお前らも村上隆や会田誠あたりかの理解につとめようぜ
村上隆なんかは何百年かに一度レベルの天才だぞ

130 : 韓国料理シェフ(アラバマ州):2008/09/07(日) 19:48:59.69 ID:XcsO3e140
知ったかぶりは痛いだけ
自分がいいと思ったら値段や周りの評価は関係ない
ピカソの絵の意味がわかるのはピカソだけ

131 : 四十代(岐阜県):2008/09/07(日) 19:49:06.47 ID:UNAE+nnL0
生きているうちに評価されてよかったよな
画家って死んでから評価されるとか結構聞くし

132 : 珈琲鑑定士(石川県):2008/09/07(日) 19:49:08.66 ID:YSbVnUZ70
>>111
いや、デクーニング(20世紀を代表する巨匠)は、写実画全くかけなかった。

江戸時代の日本画家に遠近法使って描いてみろっていって果たしてどれだけの人が
すぐ描けるかというのと同じで、絵もいろんなジャンルがあるからなぁ。
アニメ描いてる人も写実的なのは、かけないって人がいっぱいいるそうじゃねぇか。

へたくそだけど、抜ける絵とか上で言ってた人がいたけど、
一つの絵にしてもいろんな技術があるってところじゃないかい。

133 : 五十代(アラバマ州):2008/09/07(日) 19:49:24.27 ID:OJHkST9i0
芸人が何の恥ずかしげもなく下らない持ちネタ披露するだろ。あれと同じだよ。

134 : IMF(京都府):2008/09/07(日) 19:49:41.82 ID:WowSod4j0
>>122
キャッチーな絵って何
ピストルズにとくにキャッチーな曲は無いと思うよ
ポップな曲はあるけど

135 : 五十代(長野県):2008/09/07(日) 19:50:35.59 ID:CMIwS5+m0
飛躍してないところがいいよね
とどまってるというのか存在感あるよね
けして裸の王様状態じゃないのが俺には理解できる

136 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 19:50:35.61 ID:UkCXN8Rd0
>>120
残念だが好きだ

137 : ネット弁慶(大阪府):2008/09/07(日) 19:50:46.25 ID:zc2uL8L80
芸術家ってのは評論家がいて成り立つ仕事なんだよ
評論家がすげーっていやすげーことになるんだよ

138 : 四十代(catv?):2008/09/07(日) 19:50:51.32 ID:sXPVHACJ0
ピカソの、ピエロっぽい格好した兄弟?が手繋いでる絵が好きだったけど見つからない。

俺が解らないのは平山郁夫。
絵から不器用さが伝わってくる。

139 : ネット弁慶(dion軍):2008/09/07(日) 19:50:58.61 ID:/RntWRXy0
>>122
ゲルニカってある意味キャッチーじゃね
キャッチーと言っていい背景じゃないけど

140 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 19:51:53.64 ID:UkCXN8Rd0
>>129
百年後には忘れ去られていると思う

141 : ネット弁慶(アラバマ州):2008/09/07(日) 19:52:06.85 ID:GZLL2/8c0
>>71
「他人の目を借りてる」って表現、凄く分かるわ

絵を見て取り肌が立つ瞬間だよ

142 : 宝石鑑定士(東京都):2008/09/07(日) 19:52:08.43 ID:XWN4ZQQb0
>>134
キャッチーな ってのは
オーソドックスな裸婦像とかそんなの。

アナーキーインザユーケーはキャッチーだと思うよ。
あの曲だけ好きだよ 他はどうでもい。

143 : ビンボウ(catv?):2008/09/07(日) 19:52:10.22 ID:EzjFEvJ70
ピカソの絵を褒める人の内訳は「こんな絵の良さが分かる俺ってかっけー!」「みんなが良いって言ってるからいいんだろ」

144 : 九条マン(神奈川県):2008/09/07(日) 19:52:17.53 ID:E6j/mf8iP
>>107
だな。
自分は彼の絵は嫌いだけど、「美術史」の流れでみた時には
評価されてしかるべきだと思う。

がそれ故に、手放しで権威主義的に「この絵は凄い」と言う人が嫌い。
2001年宇宙の旅・ブレードランナーを今初めて見て
「好き」という人が信用できないの同様。
(当時のSFの流れを知っていて凄いと言うならまだしも)

名が売れてるから素晴らしいとは限らないし
自分にその価値がわかるとも限らない、
結局、「わかる」奴がわかればいいんだよね

145 : 給食費未納者(北海道):2008/09/07(日) 19:52:27.88 ID:MoxBtL/N0
識者の方々に聞きたいんだけど、ピカソはどこが評価されてるの?
いろいろと超越してる自由さが評価されてるの?
それとも高度すぎて常人にはわからない法則だか技術だか理論だかが評価されてるの?

146 : 四十代(大阪府):2008/09/07(日) 19:53:26.59 ID:djJhaFCi0
http://www2.himitsukichi.info/up/cyuubou/1220784781/1220784781.jpg

147 : 四十代(大阪府):2008/09/07(日) 19:53:27.15 ID:MQdcBq0/0
>>125
http://up2.viploader.net/pic2/src/viploaderf137095.jpg
http://up2.viploader.net/pic3/src/vl2_047602.jpg

148 : 柔道家(福岡県):2008/09/07(日) 19:53:30.47 ID:afibB8eb0
投機家が芸術を駄目にした

149 : 党代表(樺太):2008/09/07(日) 19:53:32.13 ID:dZ6SJ4KvO
絵を描く人にしかわからない絵って・・・

150 : ダフ屋(樺太):2008/09/07(日) 19:53:33.38 ID:fD5xGlepO
>>95
ちゃんと「大阪芸大」って書けよ^^

151 : 船長(樺太):2008/09/07(日) 19:53:34.74 ID:rlAxr+jSO
>>105
俺はデザインよりの仕事をはじめた時はふざけんなよって思ったわ


152 : 四十代(愛知県):2008/09/07(日) 19:53:57.20 ID:ZIUdhQp+0
基礎ができてこその

153 : 尿管結石(コネチカット州):2008/09/07(日) 19:54:32.47 ID:QMhH7AMAO
このスレ何度目だよ
決まって、ウンチク垂れるやついるんだよな
どっかの偉い人の言った言葉を理解したフリして、自分の感性はすごいみたいに語るやつ
見てて恥ずかしい

154 : 団体役員(アラバマ州):2008/09/07(日) 19:54:49.51 ID:R5MBgPHB0
技法才色だけにしか価値を認められないなら
チュッパチャプスの包み紙でも飾っとけ

155 : 三十代(東日本):2008/09/07(日) 19:55:07.75 ID:0k9pbDD30
全く何も伝わってこない絵を書ける奴って天才だと思う。そういう画家いないかね。

156 : 明日もバイト(大阪府):2008/09/07(日) 19:55:12.96 ID:vnWcknxA0
正直萌えスレで仕入れた知識しかない

157 : ネット君臨派(神奈川県):2008/09/07(日) 19:55:35.26 ID:niGLZjmy0
人間って快楽を追及すると、
例えば音楽だったら不協和音とか、料理ならビンテージワインの複雑な香りとか、
追及しない者にはさっぱり分からない独特の快感を見出すよね。


158 : 九条マン(神奈川県):2008/09/07(日) 19:55:36.06 ID:E6j/mf8iP
>>154
ダリ好きです><

159 : 芸術家(栃木県):2008/09/07(日) 19:55:39.71 ID:Kzz98dWU0
http://www.vipper.org/vip921678.jpg
キュビズムってこういうことか
このスレでやっと理解した

160 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 19:56:22.51 ID:UkCXN8Rd0
>>154
極論キタア

161 : ネギ(ネブラスカ州):2008/09/07(日) 19:56:31.38 ID:0k7MaNMKO
Googleで「野崎コンビーフ」と検索すると…

162 : ネット弁慶(アラバマ州):2008/09/07(日) 19:57:17.06 ID:GZLL2/8c0

実際ゲルニカに行って、歴史を深く知って、あの絵を見たら視点は変わった
ただ上手いとも思わないし全然好きじゃないけど。

163 : ネット弁慶(dion軍):2008/09/07(日) 19:57:21.90 ID:/RntWRXy0
俺がテクノ音楽(ポップなものを除く)の良さがわからないみたいなもんかな?

164 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 19:57:24.05 ID:UkCXN8Rd0
>>157
そういうのとは違うと思う
そういう要素も含んでいるとは思うけど

165 : 日本にネチズン(岩手県):2008/09/07(日) 19:57:32.67 ID:06+A8UKe0
またこのスレか…

166 : 五十代(埼玉県):2008/09/07(日) 19:58:20.11 ID:4oJOJCPo0
むしろ分からないやつらに聞きたいんだが目に見えたものそのまま書くんだったら
写真でいいよね。

167 : 四十代(大阪府):2008/09/07(日) 19:58:26.30 ID:MQdcBq0/0
現代の巨匠フロイト(孫)
ttp://junta-enviro.blog.ocn.ne.jp/seasons/images/2008/05/18/freud.jpg
ttp://junta-enviro.blog.ocn.ne.jp/seasons/images/2008/05/18/lucianfreud.jpg

168 : 農業(埼玉県):2008/09/07(日) 19:58:38.26 ID:yofE2AhY0
ピカソなんて全然見たいと思わない俺だが、ゴッホ展には必ず出かけている

169 : 芸術家(福井県):2008/09/07(日) 19:58:50.10 ID:s5l8NfIE0
ワインとかもすっきり飲みやすいのより
クセの強いどっしりしたやつの方が高くなったりするな

170 : ワキガ(コネチカット州):2008/09/07(日) 19:58:52.41 ID:LKuBlVFeO
ピカソの最高傑作は「泣く女」

171 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 19:59:14.12 ID:UkCXN8Rd0
>>166
何描いてもいいんだったら子供の落書きでいいよね
みたいな 極論は意味が無い

172 : 五十代(アラバマ州):2008/09/07(日) 19:59:15.95 ID:OJHkST9i0
よく分からんから川島なお美風にワインで例えてくれ

173 : 五十代(東京都):2008/09/07(日) 19:59:21.74 ID:kYQWgmLA0
>>93
それあれだろ
アルツハイマーでだんだん自我が崩壊していく人が描いてた絵だろ!

174 : 自宅兵士(樺太):2008/09/07(日) 19:59:23.44 ID:wVlm6LojO
>>10
つまりそういうことだ。

175 : 四日便秘(福岡県):2008/09/07(日) 19:59:40.47 ID:kZOya1sG0
まぁ抽象画が本当に「わかる」って奴はちょっと精神構造がおかしい奴か
相当精神的に荒んでいる奴だろうな・・・

ヨーロッパでの抽象画のパトロンはユダヤ人
金は持ってるけど、差別されまくってたからね
なんか「精神」を表現するモノに何か見出したのかもね

あと、自然を「打ち負かす」方向で進んだ文化の方で
極端な形での開花になった気が・・・

自然となぁなぁで来た文化(アジアとか南米)では普通に抽象表現が存在していたことも
なんか興味あるな・・・

比較文化学とかで論文ありそうだなぁ・・・

176 : ハイエナ(樺太):2008/09/07(日) 19:59:51.96 ID:wOlfLWqBO
ピカソは普通の絵描かせても一流
これ豆知識な

177 : WBC監督(樺太):2008/09/07(日) 20:00:01.28 ID:+80z11u7O
素人でもわかるコピペあったろ誰か貼れば?

178 : 珈琲鑑定士(石川県):2008/09/07(日) 20:00:22.44 ID:YSbVnUZ70
>>143
ちょっと勉強すればわかることだから自慢にもならん・・・

>>145
ギター弾きとか上で出てたけど、
http://www.allposters.co.jp/-sp/-Posters_i912100_.htm
構図。
これに尽きる。

キュビズムに関しちゃ、
セザンヌの流れで人間まで分解しちゃったところ。
どう分解したかは、上のエロのコピペ読めばわかると思うが。

あとセザンヌがそもそも絵を分解しだしたのは、構図、導線優先で
絵を描いたからだけど、ピカソのキュビズム(の代表作)は
そこがめちゃくちゃ秀逸なんだよな。
だから、構図、導線をちょっと勉強すると、ありえんって話になるわけよ。
今言われてる現代美術とかと比べたら、めちゃくちゃ写実的だともいえる。

179 : 朝鮮社会民主党(愛媛県):2008/09/07(日) 20:00:31.81 ID:9CQadPXq0
>>146
突然だけど顔丸くない?

180 : 三十代(広島県):2008/09/07(日) 20:00:43.52 ID:dGVnE2Tj0
何も考えずに絵を描くとこんな感じ
伝える為のコンセプトとか必要なんだろなぁ

http://www.vipper.org/vip921682.jpg

181 : IMF(京都府):2008/09/07(日) 20:00:49.36 ID:WowSod4j0
要はおまえら「気取ってんじゃねーよ」っていいたいだけなんだろ
何をそんな怒ってるのか知らないけど

182 : ネット弁慶(dion軍):2008/09/07(日) 20:01:03.43 ID:/RntWRXy0
しかしニュー即ってどのジャンルでも絶対博識な香具師がいるから面白い

183 : 芸術家(コネチカット州):2008/09/07(日) 20:01:16.48 ID:2MBRckqcO
位相幾何学がなんちゃらかんちゃら

184 : 船長(樺太):2008/09/07(日) 20:01:25.57 ID:rlAxr+jSO
お前らがパクパクモグモグの凄さを理解できる感覚と同じだよ

185 : 三十代(鹿児島県):2008/09/07(日) 20:01:27.37 ID:zc0usNx00
不気味さが心地よい
tanasinnみたいなもん

186 : 給食費未納者(北海道):2008/09/07(日) 20:01:29.06 ID:wb1163470
写真は誰でも撮れるから逆にむずい面もある
人に見てもらえるようなのはなかなか撮れない

187 : ビンボウ(静岡県):2008/09/07(日) 20:01:47.07 ID:xIjCYKYT0
つまり鶴太郎の絵が胡散臭いって言いたいんだろ?


188 : 日本にネチズン(岩手県):2008/09/07(日) 20:02:14.15 ID:06+A8UKe0
>>170
最高傑作とまでは言わないけど、良い絵だよな。
おれも「泣く女」でピカソを天才と認めた。

189 : ヘンタイ(栃木県):2008/09/07(日) 20:02:31.53 ID:MciyDTSF0
ジャップの美醜感覚は世界最低レベル

190 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 20:02:31.66 ID:UkCXN8Rd0
>>181
社会的賞賛を得ていたり何億で売れてたりしててSHIT

191 : ネット弁慶(dion軍):2008/09/07(日) 20:02:54.60 ID:/RntWRXy0
>>186
写真は俺からすると、誰でも撮れるだけに
いい写真っていうのが何をもっていい写真としてるのか
絵より全然わかんない

192 : 五十代(広島県):2008/09/07(日) 20:03:18.28 ID:0ZdgPS2c0
分かる分からないとか言ってるうちはまだまだ。
何を感じ取るかだよ。
絵画鑑賞は格闘技。

193 : 9条教徒(樺太):2008/09/07(日) 20:03:20.55 ID:HtWAhS9OO
狙って書いた変な絵も、適当に書いた変な絵も等しく変な絵でしか
ないと思うのです。

194 : 四十代(catv?):2008/09/07(日) 20:03:43.32 ID:sXPVHACJ0
結論は、( ・ω・)←コレが口なのか鼻なのか考えちゃいけないってことだ

195 : 四十代(アラバマ州):2008/09/07(日) 20:03:45.88 ID:N5W5pBzw0
おまえらなら1000万以上する絵画の1枚や2枚部屋に飾っているんだろ?
俺は38万のリトグラフだけど

196 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 20:04:01.82 ID:UkCXN8Rd0
確かに写真は絵よりもワケワカランな…
どういう基準で持ち上げたり貶したりしてるのか

197 : 給食費未納者(北海道):2008/09/07(日) 20:04:25.54 ID:MoxBtL/N0
>>178
へー、単に開拓者だから凄いんじゃなくて、絵そのもののレベルが高いんだね。ありがと。

198 : 四十代(神奈川県):2008/09/07(日) 20:05:01.11 ID:cmE8Zok+0
>>93
自分の絵を描いてくれって頼んで、これが出てきた上に
専門家から賞賛の嵐だったりしたらかなり凹むよな

199 : 船長(樺太):2008/09/07(日) 20:05:18.44 ID:rlAxr+jSO
写真はよく知らないけどアラーキーの凄さはわかる

200 : ネット弁慶(アラバマ州):2008/09/07(日) 20:05:27.99 ID:GZLL2/8c0
ちなみに現代芸術も理解できない。

ただ錆びた鉄の錨が置いてあるだけとか。

201 : 三十代(dion軍):2008/09/07(日) 20:05:54.87 ID:ZhwUE9zt0
正直ピカソより絵が巧いエロ漫画家なんていくらでもいるが、
美術ってのはウイイレじゃないからなぁ
マーケティングの能力も含めての「才能」だから

202 : 主婦(中部地方):2008/09/07(日) 20:06:15.47 ID:Wo/zECF10
>>1
ピカソのデッサン見てみろ

203 : 素振り名人(catv?):2008/09/07(日) 20:06:22.49 ID:3R/2mOVR0
>>195
ラッセン買わされたんですね、わかります

204 : 芸術家(福井県):2008/09/07(日) 20:06:36.77 ID:s5l8NfIE0
>>191
何をもって良い絵かは何を基準に考えてるんだ?

205 : 四日便秘(福岡県):2008/09/07(日) 20:06:44.87 ID:kZOya1sG0
>>193
狙って猫いた絵の場合は、何を狙ったのか何故そう狙ったのか
という作者の意図を分析し
適当に描いた絵は、なぜそのモチーフを、そのタッチでキャンバスに落としたのか
という作者の深層意識を分析する


どうみても偏屈理系脳です><
俺、芸術には向いてねぇ・・・

206 : 柔道家(福岡県):2008/09/07(日) 20:07:11.36 ID:afibB8eb0
>>201
だから村上が天才と言われるのか

207 : 村長(アラバマ州):2008/09/07(日) 20:07:18.41 ID:rABsw3pY0
絶対換金出来ない、それを使って儲けられない
って条件でピカソの絵プレゼントだったら欲しい?ってことか

208 : 三十代(dion軍):2008/09/07(日) 20:07:19.53 ID:ZhwUE9zt0
現代美術舐める奴は死ね
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&client=firefox-a&rls=com.google:ja:official&hs=vax&q=homage%20to%20the%20square&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wi

209 : 三十代(鳥取県):2008/09/07(日) 20:07:22.93 ID:TaoayeU/0
元々普通の上手い絵を書いていた人がこういう変な絵を書くから評価されてるんだよ

210 : 九条マン(神奈川県):2008/09/07(日) 20:07:28.09 ID:cZ2TQDWF0
よくわからんが
おまいらが絵を好きだということだけはわかる

211 : 鵜(アラバマ州):2008/09/07(日) 20:07:38.52 ID:OOBQfr+q0
ピカソの神髄は驚異的な空間構成能力

あれは脳内がド変態でないと無理

212 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 20:07:44.65 ID:UkCXN8Rd0
>>201
現代美術家とかはもう完全にショーをコーディネートする商売人でしかないという確信がある

213 : 五十代(大阪府):2008/09/07(日) 20:07:46.05 ID:B/k6tKcY0

ピカソが11歳の時のデッサン
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/65/0000134465/47/img09700d96zikfzj.jpeg








でも俺はピカソよりもこっちのほうが好き、なんか文句ある?
http://images.amazon.com/images/P/B000GIXFLM.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V62058837_.jpg


214 : 明日もバイト(兵庫県):2008/09/07(日) 20:07:59.28 ID:4zsJKlnY0
ジミー大西とどっちが上?

215 : 珈琲鑑定士(石川県):2008/09/07(日) 20:08:02.17 ID:YSbVnUZ70
>>197
キュビズムに関しちゃ、セザンヌが開拓したのをさらにいじったものだから
(ついでにゴーギャンとか他の画家たちも
その辺気づき始めていた)そういう時代だから、ピカソがやって
あーこいつやりやがったなぁって感じでn
当時は盛り上がったってところもあるんだろうけど
それ以前に基礎技術が半端なくあったから、それがさらに人をひきつけて
ヨーロッパ中で一大ムーブメントになったんだろうと思うよ。

216 : 団体役員(アラバマ州):2008/09/07(日) 20:08:33.66 ID:R5MBgPHB0
印刷技術の発達した現代なら、美術的には本物である必要なんて無いと思う
凹凸具合含めて立体で見せたい意図の作家なら別だが
真に微妙な色合いなんかはどうせ発表時と変わってるんだし

217 : ネット弁慶(アラバマ州):2008/09/07(日) 20:09:33.11 ID:GZLL2/8c0
ちなみにお前らは誰が好きなの?

218 : IMF(京都府):2008/09/07(日) 20:09:41.08 ID:WowSod4j0
なぜ絵がすごいとか評価されているかというと、一度でも美術を
通った人が観てすごいと思ってるからだよ

だからおまいらも絵を習うなり何千何万っていう絵を観賞みればいいとおもうよ

219 : 宝石鑑定士(東京都):2008/09/07(日) 20:09:53.56 ID:XWN4ZQQb0
>>217
ベクシンスキー

220 : 給食費未納者(北海道):2008/09/07(日) 20:10:26.24 ID:MoxBtL/N0
>>207
それ言ったら各種骨董品貴重品もいらね

221 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 20:10:32.33 ID:UkCXN8Rd0
>>218
おいおい一度でもとかんなわけねーだろ

222 : ネット弁慶(dion軍):2008/09/07(日) 20:10:35.46 ID:/RntWRXy0
>>204
いや絵画も素人だけど、絵は「うまい」とか「なんじゃこりゃ」みたいなインパクトでわかるじゃん
写真は「俺も撮れるんじゃね」みたいに思うから

223 : ブサイク(ネブラスカ州):2008/09/07(日) 20:10:42.03 ID:nw+jaeFVO
ウィリアム・A・ブグローの描くおにゃのこの可愛さは異常

224 : ネギ(不明なsoftbank):2008/09/07(日) 20:11:02.27 ID:Yyrb61Wc0
「ピカソって下手だよね〜。俺でも書けるよ」
これは小3病に認定してほしい

225 : 主婦(catv?):2008/09/07(日) 20:11:11.38 ID:zN0R3VAr0
>>213
ピカソ下手だな
バルールがなってない

226 : 9条教徒(樺太):2008/09/07(日) 20:11:21.99 ID:HtWAhS9OO
庶民の感覚にしたってアメ公筆頭に西洋人の美的センスなんて
アメコミみたいなイカレタもんだろ?先進的な日本人の理解の範疇ではない

227 : 珈琲鑑定士(神奈川県):2008/09/07(日) 20:11:23.02 ID:rWyi95090
まあこの人は普通の絵も素人が見てもうまいと思えるを書いてるからな

228 : ネット弁慶(dion軍):2008/09/07(日) 20:11:37.93 ID:/RntWRXy0
>>213
これを11歳で描くのがすごいというのは俺でも分かる

229 : ブラ男(長屋):2008/09/07(日) 20:11:54.63 ID:Bi/4StMb0
ピカソってのは、当時戦争なんかで疲弊してたフランス美術界を盛り上げるために
業界に担ぎ出されたいわゆるスターなんだよ
だから冷静にみるべき

230 : 柔道家(福岡県):2008/09/07(日) 20:12:18.97 ID:afibB8eb0
ハルヒの絵を加工しただけのやつが100万円で売れたのは笑ったな
芸術(笑)


231 : 五十代(埼玉県):2008/09/07(日) 20:12:43.00 ID:2XYhtOC10
>>217
ヨハン・アルデンドルフの素描画集を見た時は脊髄に電流が走った

232 : 無防備マン(栃木県):2008/09/07(日) 20:13:20.24 ID:Wu8TYuU40
>>213
ピカソがバヤオ並にガチペドだったら書いてたな

233 : 九条マン(神奈川県):2008/09/07(日) 20:13:54.17 ID:E6j/mf8iP
>>200
現代アートは、金儲けの道具としての「芸術」であって
価値を高める為の、理由付けが一番重要な分野だからw
芸術として見るのに無理が有るな。だから嫌い、わからんでおk

ぱっと見凄いと思うのは、写実・印象主義辺りが普通だし、
それでいい。美術学べば近現代までの芸術家の何が凄いか
わかるけど・・・好きになるわけじゃないしなw

234 : 芸術家(福井県):2008/09/07(日) 20:14:38.90 ID:s5l8NfIE0
オレはピカソよりもPS3の方がスゴイと思うな

235 : 四日便秘(福岡県):2008/09/07(日) 20:15:25.33 ID:kZOya1sG0
>>232
あやふやだったんで、wikipediaで確認してきたんだが
ピカソは17歳の愛人がいたんだぜ・・・

236 : 珈琲鑑定士(石川県):2008/09/07(日) 20:16:41.43 ID:YSbVnUZ70
>>151
亀レスだが、なんとなくその気持ちはわかる・・・

>>213
作家毎に持ってる魅力が違うんだから、そもそも比べてもしかたねぇって
思うんだけどな。

玄人好みの絵があってもいいと思うし、
大衆向けの(日本はむしろこっちのほうのレベルが恐ろしく高いのだけど)
があってもいいと思う。

下の絵は下の絵で、あーこやつ本物のロリコンなんだなって複雑な気分になる
すばらしい絵だと思う・・・

237 : 五十代(大阪府):2008/09/07(日) 20:16:47.20 ID:B/k6tKcY0
現実的に考えて俺みたいなペーペーが可愛い女の子の絵を描けるようになろうと思ったら何年かかんだよ

238 : 9条教徒(樺太):2008/09/07(日) 20:16:59.93 ID:HtWAhS9OO
>>218
ま、そういうルールや知識が前提にあって芸術ははじめて成り立つよな
純粋に人の感覚に訴えかけるようなものに思われがちだけど、
実際はスポーツと同じでルールや前提知識の上で評価されるものだな
ルールを知らないスポーツを見ても分からないのと同様に芸術も分からないものだ

239 : ネット弁慶(岐阜県):2008/09/07(日) 20:17:16.42 ID:geVUccq90
>>217
ありまなつぼん

240 : 船長(樺太):2008/09/07(日) 20:17:55.87 ID:rlAxr+jSO
思想とか哲学が好きな奴は現代アートに興味もった方がいい
現代アートがやった事を必ず哲学思想が追従してるから


241 : 芸術家(コネチカット州):2008/09/07(日) 20:19:02.95 ID:1RuH3rbsO
ビートルズのサージェントペパーズの衝撃なんかも、ゆとりにはわからないだろ

242 : 四十代(神奈川県):2008/09/07(日) 20:19:26.25 ID:cmE8Zok+0
シュールレアリズム
ttp://l-c.hp.infoseek.co.jp/mirror/old011410.jpg

243 : またぎ(dion軍):2008/09/07(日) 20:19:37.73 ID:r/qxT/r+0
描けないけど別にいい絵でもないよね


244 : 三十代(dion軍):2008/09/07(日) 20:19:41.61 ID:ZhwUE9zt0
>>217
http://images.google.co.jp/images?q=strange%20attractor&hl=ja&ie=UTF-8&oe=utf-8&rls=com.google:ja:official&client=firefox-a&um=1&sa=N&tab=wi

245 : 三十代(福島県):2008/09/07(日) 20:19:49.79 ID:VUEevghe0
>>240 音楽が一番遅れてるってのはわかるがたいてい哲学・文学より美術は遅かった気がする

246 : 九条マン(東京都):2008/09/07(日) 20:20:12.88 ID:FnAZNHUD0
>>217
キリコ

247 : 三十代(栃木県):2008/09/07(日) 20:20:36.15 ID:CfltzMEE0
>>68
11歳でこれって。。。
化け物だな。。。

248 : 珈琲鑑定士(石川県):2008/09/07(日) 20:20:40.09 ID:YSbVnUZ70
>>217
ジャクソンポロック
アレこそ禅。

>>226
わかってるんだったらいいが、ピカソとかは、欧州だぜ。
日本人がマンセーしてる超写実主義(フォトリアリズム)はアメリカ発だぜ。

249 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 20:21:06.44 ID:UkCXN8Rd0
>>240
あああぁんww?

250 : IMF(京都府):2008/09/07(日) 20:21:06.46 ID:WowSod4j0
数学や科学が行き着く先も哲学なんだよな…
要は考え続けろってことなのかも

251 : がんばる女(神奈川県):2008/09/07(日) 20:21:43.81 ID:HnOks2T+0
ピカソを褒めるときに写実的な絵もうまいんだぞって言う奴いるけど

別に関係なくね?代表作はガキのラクガキにしか見えない

252 : 船長(樺太):2008/09/07(日) 20:21:45.12 ID:rlAxr+jSO
戦後の日本美術界には二人の天才がいる
それは横尾忠則と村上隆だ

253 : 芸術家(福井県):2008/09/07(日) 20:22:34.26 ID:s5l8NfIE0
なんかどんどんキモくなってきたな

254 : 民主労働党(東京都):2008/09/07(日) 20:22:50.73 ID:xOZRpk1k0
絵の技術には限界があるし、
直接感性に影響を与えるような新たな手法(例えば日本のアニメキャラみたいなもの?)は個人が突然閃く範囲を超えてる。
ならば、どうやって人よりも高い評価を手に入れることが出来るのか?
ピカソは大勢の人間を騙すことが出来る付加情報を絵の具にした

255 : ひよこ鑑定士(アラバマ州):2008/09/07(日) 20:23:37.79 ID:9yecrnej0
オレはピカソよりかは同時代の
マリーローランサンの色使いの方が好きです

256 : 四柱推命鑑定士(dion軍):2008/09/07(日) 20:23:46.46 ID:oinRkBsO0
純真さ 透明感 季節感・・・ やっぱこれだろ
http://images.amazon.com/images/P/B000GIXFLM.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V62058837_.jpg

257 : 四柱推命鑑定士(アラバマ州):2008/09/07(日) 20:23:49.33 ID:SCmuWo/g0
>>147
これは凄いw

>>167
デブ専?

258 : 三十代(catv?):2008/09/07(日) 20:23:51.10 ID:zZiGobtF0
http://www.art-meter.com/
それじゃお前らがうまいと思うの選んでみてくれよ。

259 : 三十代(兵庫県):2008/09/07(日) 20:24:06.10 ID:zQwVttkB0
>>230
パレスチナのデモで使われたハルヒとか、中国のアレのほうが芸術だと思う

260 : ブラ男(dion軍):2008/09/07(日) 20:24:29.87 ID:tWoOaBcv0
http://reverent.org/true_art_or_fake_art.html
この絵は芸術か?テスト

261 : IMF(樺太):2008/09/07(日) 20:24:44.95 ID:Mktp3wl7O
>>217
アシュレイ・ウッド

262 : IMF(アラバマ州):2008/09/07(日) 20:24:57.05 ID:o8tWLsY80
ピカソの絵の凄さはすごい奴らに評価されるってところ

263 : 三十代(dion軍):2008/09/07(日) 20:25:00.02 ID:ZhwUE9zt0
ちなみに音楽のジャケで一番好きなのはこれじゃな
http://www.discogs.com/viewimages?release=680088

264 : ネットキムチ(関西地方):2008/09/07(日) 20:25:16.29 ID:vnyejyf/0
最初にやったから評価されたんだろ

265 : 四十代(アラバマ州):2008/09/07(日) 20:25:33.45 ID:OqOVPlfD0
キーワード: 画太郎


抽出レス数:0

266 : 五十代(愛知県):2008/09/07(日) 20:25:53.11 ID:eNJvyAgQ0
>>258
MET-ARTに見えた

267 : 漁師(香川県):2008/09/07(日) 20:25:54.00 ID:77Xm+iZn0
>>217
カンディンスキー、モンドリアン

268 : 給食費未納者(北海道):2008/09/07(日) 20:25:54.27 ID:MoxBtL/N0
>>238
逆転満塁サヨナラ71号ホームランだとしても
なんも知らない人からみたらただ球がよく飛んだだけだよね

269 : 船長(樺太):2008/09/07(日) 20:25:57.59 ID:rlAxr+jSO
>>249
別にアートが哲学よりも優れてるとか言いたい訳じゃなく
感覚と理論の関係上そうなるだけ

270 : ネット弁慶(岐阜県):2008/09/07(日) 20:26:21.39 ID:geVUccq90
>>258
ねぇな、てか何だよこれ?

271 : 珈琲鑑定士(石川県):2008/09/07(日) 20:26:39.91 ID:YSbVnUZ70
>>252
村上というよか奈良じゃないか?
村上は天才だった・・・といったほうがいいような状態になっちゃってる・・・

あと、草間彌生を抜いちゃだめだべ。
アレはマジ基地

272 : 四日便秘(福岡県):2008/09/07(日) 20:26:40.32 ID:kZOya1sG0
まぁでも芸術家の中でも一番タチが悪いのは建築家だよね

テキトーにイメージ図をテキトーに設計図にするんだから・・・
現場監督も職人もみんな泣いてるよね(´・ω・`)

273 : アスリート(熊本県):2008/09/07(日) 20:26:42.50 ID:tbqZvmuk0
二次元大好き日本でなぜ芸術が評価されないのか

誰か論文書いてくれ

274 : 宝石鑑定士(東京都):2008/09/07(日) 20:27:08.81 ID:XWN4ZQQb0
背景知識とか美術史をしらないと理解できない
「玄人(笑)」向けの絵を描くのがピカソっていうわけですね。

くだらね。俺にはよくわからないからどうでもいいや。

275 : 四柱推命鑑定士(アラバマ州):2008/09/07(日) 20:27:16.07 ID:SCmuWo/g0
マグリットが好き
この絵は部屋に飾ってある
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/8951/hikarinoteikoku.jpg

276 : 九条マン(神奈川県):2008/09/07(日) 20:27:37.48 ID:cZ2TQDWF0
マグリットはいいぞ

277 : 三十代(dion軍):2008/09/07(日) 20:28:21.60 ID:ZhwUE9zt0
>>260
これの6番と11番は
MSペイントでマウスでグチャグチャに範囲指定してカットすれば作れるw

278 : 珈琲鑑定士(石川県):2008/09/07(日) 20:28:23.59 ID:YSbVnUZ70
>>273
論文書くまでもなく、いわゆる漫画とかのサブカルのほうが
よっぽど芸術レベルとして高いから。

279 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 20:29:44.83 ID:UkCXN8Rd0
>>269
へぇ〜そうっすか
かっこいいっすね〜

280 : 四日便秘(福岡県):2008/09/07(日) 20:29:55.13 ID:kZOya1sG0
>>273
ある一面で見てみると
空気のように普通に存在してたから
渇望される、という状態にならなかった為

を1万字ぐらいに膨らませろ

281 : 四十代(アラバマ州):2008/09/07(日) 20:30:00.21 ID:B9zcl/4j0 ?2BP(3800)
わかってねーなお前等
絵画ってのは空間だ
しかも平面のなかでの空間
二次元の空間なんだ

写実か抽象かなんて所詮その空間を創るための道具にしかすぎない

つまりだ、絵画を評価するときってのはその空間を評価するんだよ。
もちろん技術や写実性でその空間を創ってることもあるけど
それだけじゃねーんだよ


282 : ネット君臨派(catv?):2008/09/07(日) 20:30:21.81 ID:X/7nS6CR0
ピカソってサディストでめちゃくちゃ鬼畜な性格で
周りの人間何人も廃人にしてる人格破綻者なんだろ?

283 : 船長(樺太):2008/09/07(日) 20:30:30.17 ID:rlAxr+jSO
>>271
まぁ、今の村上は好きじゃないけど
今後何かやらかしそうな期待はある

284 : 三十代(dion軍):2008/09/07(日) 20:30:34.01 ID:ZhwUE9zt0
日本の伝統的な抽象芸術って
陶芸とか木工とか建具とかだろ

285 : 四十代(千葉県):2008/09/07(日) 20:30:49.18 ID:wI8Gvlib0
舌で味わう料理なら、まずいものはまずいと言うはず。
目や耳で味わう絵画音楽も大して変わらない。合わないものは合わないといえばいい。
無理してほめるから吉兆みたいな料亭が流行る

286 : 五十代(大阪府):2008/09/07(日) 20:30:56.99 ID:B/k6tKcY0
お前ら美術エリートなんdねしょ?
結局才能とかってあるんだろうけどどれぐらい書けば上手くなれんの?5年?

287 : 芸術家(埼玉県):2008/09/07(日) 20:31:30.52 ID:ihqwTHi50
ピカソの昔の絵見せてやってやれ

288 : 五十代(茨城県):2008/09/07(日) 20:31:42.23 ID:P1+ztaUG0
まあ芸術なんて理解するもんじゃないしな。感じるもん。
自分が感銘受けないなら、それは自分にとって芸術じゃないってことでいいんじゃない?

289 : 1(ネブラスカ州):2008/09/07(日) 20:31:50.25 ID:Q8FVLiVVO
モナの絵なら欲しい

290 : 村長(神奈川県):2008/09/07(日) 20:32:08.65 ID:kzRsiICS0
うまい漫画はむしろ芸術というか神レベルの職人技という感じがしてならない

291 : 五十代(愛知県):2008/09/07(日) 20:32:09.17 ID:eNJvyAgQ0
>>260
92%だった

292 : 鵜(千葉県):2008/09/07(日) 20:32:09.05 ID:S6kymL+t0
幻覚ピカソ

293 : 四日便秘(福岡県):2008/09/07(日) 20:32:31.87 ID:kZOya1sG0
>>284
浮世絵とか日本画とか染付け・絵付けとか根付とか
鍔とか盆栽とか庭園とか忘れないであげてください><

294 : 三十代(東日本):2008/09/07(日) 20:32:31.94 ID:0k9pbDD30
>>282
具体的にどんなことしたの?絵の具の水で炊いた米食わせたりとかそんなレベル?

295 : 九条マン(神奈川県):2008/09/07(日) 20:32:51.39 ID:E6j/mf8iP
>>251
同意。
例えば、巨匠監督が一見、凡作に見えるものを作り、
大衆にわからないものだったとしても評価するのかと。
勿論、新しい手法を入れて〜とかなら、わかる人は凄いと言うだろうが・・・

それに一般の人が追従しちゃ終わりだよな。思考停止と言うか
それこそ「凄いのを作った人が作ったんだから凄い筈」状態じゃん
「写実的な絵はうまかった」ってそりゃ意味をわかってない証拠だしな。

296 : 四十代(栃木県):2008/09/07(日) 20:32:58.43 ID:hAw7qdzR0
凝った美味い物食い過ぎると結局シンプルな食事に行き着くってよくあるけど
絵描きは戻ってこれないのか

297 : 住居喪失不安定就労者(大阪府):2008/09/07(日) 20:33:09.73 ID:Ia3nqPxN0
違いが分かる男はカッコイイ
だからカッコイイ俺は分かる
分からないはずが無い、みたいな流れになってくると流石に痛いな

コレ洋楽薦めてくる中二病だろ
お前が好きなら、好きで別にいいんだよ
俺はピカソより好きな画家いるだけだから

298 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 20:33:14.22 ID:UkCXN8Rd0
>>290
技術そのものに感動するというのもありだと思うがね

299 : 九条マン(ネブラスカ州):2008/09/07(日) 20:33:33.91 ID:M3UX7U86P
すごいと思うけど買おうとは思わない。

300 : 四十代(不明なsoftbank):2008/09/07(日) 20:33:43.19 ID:M1e0Ya/W0
>>1
日本のエロ同人のがレベル高い

301 : 船長(樺太):2008/09/07(日) 20:34:02.77 ID:rlAxr+jSO
>>278
ベクトルが違うだけで確実に世界最先端レベルだよな
絵画、サブカル、両分野でみてもこの国のレベルは異常だと思う

302 : 三十代(栃木県):2008/09/07(日) 20:34:29.65 ID:CfltzMEE0
分からないと正直に言えるのはいいことだな

303 : 四日便秘(福岡県):2008/09/07(日) 20:34:35.09 ID:kZOya1sG0
>>286
がむしゃらにやれば1年程度でもいけるらしいぞ・・・

デッサンはある程度練習すれば誰でも上手くなれる、って
NHK教育で誰かが言ってた

304 : 九条マン(神奈川県):2008/09/07(日) 20:34:37.45 ID:cZ2TQDWF0
>>291
おれも92だった

305 : 九条マン(関西地方):2008/09/07(日) 20:35:15.20 ID:+8aI4xAVP
抽象画とかが発明された当時、発明してた奴らが騒いでただけで一般人とかは「何あいつら落書きしてんの?」って感じだったんじゃないかな
萌えも今は一般人には理解されないが、将来は立派な芸術になってたりして

306 : 五十代(大阪府):2008/09/07(日) 20:35:35.31 ID:B/k6tKcY0
>>303
俺はヘタレだから多分がむしゃらでもその三倍かかるな…

307 : やわチチ(福岡県):2008/09/07(日) 20:36:13.29 ID:u+fH0UvH0
>>68
ここは最後にぼっさんコラだろう、常識的にk

308 : 三十代(兵庫県):2008/09/07(日) 20:36:30.22 ID:zQwVttkB0
>>260
間違えたけど、A fakeにした絵が自分の嫌いな作家だったから納得した

309 : 柔道家(大阪府):2008/09/07(日) 20:36:41.38 ID:dD/Pci7x0
12歳 
http://artakiane.com/home.htm
16歳
http://zapanet.info/member/loiteraway/main/index2.html
18歳
http://luster.nomaki.jp/
18歳
http://fusionfactory.fc2web.com/#ABOUT
19歳
http://home.att.ne.jp/green/medulla/
13歳 (ピカソ)
http://www.picasso.com/images/picasso7.jpg
       /      \
      /  ─    ─\    ・・・・・・・・・・・
    /    (●)  (●) \            
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ | |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |


310 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 20:36:45.78 ID:UkCXN8Rd0
>>306
ヘタレってのは人に尻叩かれないと努力できない人間のことを言うんだよ
俺みたいな

311 : 四十代(千葉県):2008/09/07(日) 20:36:52.36 ID:wI8Gvlib0
料理の場合は30年前と同じものを作ってればいいから、無理矢理な変化をつける必要がない。
一方絵画料理は昔とは30年前とは違うものを作らないといけないから、無理矢理でも変化をつける必要がある。
でも味わう側の目や耳は印象派・クラシックの時代からなにも変わってないからね。当然ギャップが生じる
現代絵画、現代音楽、現代建築、現代文学・・・ゲンダイ何チャラが袋小路に入り込んだのはそういうわけだ


312 : 五十代(愛知県):2008/09/07(日) 20:37:31.48 ID:eNJvyAgQ0
>>304
どこ間違えた?
俺8番

313 : 四日便秘(catv?):2008/09/07(日) 20:37:44.89 ID:Bhwx9IhN0
ピカソは若い頃からめちゃくちゃ絵がすごい、とか言ってピカソの絵をすごいみたいに言うやつがいるけど
おれからしたらそんな褒め方こそアホらしいと思ってしまう。
秋葉原の加藤智大も名門青森高校出てるけど、それじゃあ大人になった加藤はすごいのかって言われたら全然違うしな。

314 : 初心者(ネブラスカ州):2008/09/07(日) 20:37:52.59 ID:Np3qMFCoO
マンガとかフィギュアを芸術扱いしろとはいわないが
極端に見下し過ぎだとは思う



315 : ネット弁慶(dion軍):2008/09/07(日) 20:38:00.33 ID:/RntWRXy0
>>241
よくわかんないけど最近観たアクロスザユニバースってミュージカル映画はすげー良かったよ

316 : 船長(樺太):2008/09/07(日) 20:38:22.12 ID:rlAxr+jSO
美術界でソーカル事件みたいなのってないんだろうか

317 : 五十代(大阪府):2008/09/07(日) 20:38:36.73 ID:B/k6tKcY0
>>314
持ってないけど最近のフィギュアってやたら作りこまれてないか?

318 : 美人(アラバマ州):2008/09/07(日) 20:38:59.74 ID:4lOptUia0
ピカソは普通の絵を描かせてもうまいと言われてるけど、全然うまくないよね。

319 : 九条マン(神奈川県):2008/09/07(日) 20:39:18.76 ID:cZ2TQDWF0
>>312
1番

320 : ネチズン(富山県):2008/09/07(日) 20:39:35.95 ID:k1JxeKHM0
>>314
キモいだけだろそんなの

321 : 四十代(長屋):2008/09/07(日) 20:39:36.59 ID:v5ihDjSn0
ピカソが凄いのではなくて、ピカソを凄いといった奴が凄い

322 : 九条マン(神奈川県):2008/09/07(日) 20:40:10.71 ID:E6j/mf8iP
>>317
ぶっちゃけフィギュアは価値上がるだろうね。
投機対象になって破格になってるのは除外するとして、伸びると思う。

323 : 占い師(catv?):2008/09/07(日) 20:40:28.03 ID:jeBMAFzA0
>>313
おいおいピカソなんか加藤神の社会的偉業の足元にも及ばんだろ。

324 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 20:40:33.51 ID:UkCXN8Rd0
>>316
誰かが生贄になってくれないとな

325 : がんばる女(東京都):2008/09/07(日) 20:40:48.19 ID:U7FJd6ff0
>>314
俗っぽさもある程度極めれば評価されるべきだとは思う

326 : 団体役員(新潟県):2008/09/07(日) 20:40:48.90 ID:NzjOXCpW0
>>310
俺、お前が本当は凄い頑張り屋さんだってこと、知ってるぜ?
真のヘタレは俺だな…

327 : やわチチ(岐阜県):2008/09/07(日) 20:40:54.12 ID:UV3O41Gz0
映画や漫画ならともかく絵一枚で書き手の表現したい事が受け手に伝わるの?
自分の経験に基づいた主観を押しつけてるだけでしょ?

328 : 四十代(千葉県):2008/09/07(日) 20:41:16.32 ID:wI8Gvlib0
ルネサンス〜印象派で、誰が見てもうまい絵、誰が見てもいい絵は頂点に達した。
でも画家は同じことやってられないから、無理矢理他のことをやりだすわけだ。

329 : 四柱推命鑑定士(アラバマ州):2008/09/07(日) 20:41:20.69 ID:SCmuWo/g0
>>260
Your score is 92%

だた

330 : 珈琲鑑定士(石川県):2008/09/07(日) 20:41:57.48 ID:YSbVnUZ70
>>301
そうだから、逆に言えば、ピカソがわからん、現代美術も糞とかいうのもおかしな話だと思うんだよな
おれは・・・

そりゃ、技術的なところがわからんと、キュビズム以降は理解しがたいものがあると思う。
でもそれで、何で否定するかなぁと。こういうやり方は嫌いだとかいうんだったらわかるけどさ。
嫌い以前に拒絶、頭から否定してる奴が多すぎ・・・

いろんな表現の仕方があるんだって所だと思うぞ。
日本の場合、漫画とかキャラクターものの表現がすばらしかった。
他がいまいちだった・・・(あるいは現代美術みたいにすごすぎたけどいつのまにか
退化しちゃった・・・)
日本人はあまり気づいてないけど・・・
(村上が叩かれるのもそこなんだろうな(とっても他にたたかれても仕方ないところがいっぱいある人だが)
もっとも、この人は結構はじめからキャラものをがんばってたし、そこは評価すべきだと俺は思うけど。

多様性を認めるか認めないか、下手したら人間性の問題ですらあるように思える。

331 : 芸術家(コネチカット州):2008/09/07(日) 20:41:57.86 ID:/PRSBu/QO
アイドルと同じ商品だよ 
画廊とマスコミが作る商品にすぎない

332 : 五十代(大阪府):2008/09/07(日) 20:42:34.29 ID:B/k6tKcY0
このスレで語ってる奴らってやっぱ絵描きなの?可愛い女の子描けるの?

333 : 九条マン(神奈川県):2008/09/07(日) 20:42:37.76 ID:E6j/mf8iP
>>328
だなw
正直やりつくした感は有るね。

334 : 三十代(catv?):2008/09/07(日) 20:42:39.10 ID:IG8fkdLZ0
>>260
83だった
最初の二問を間違えてしまった

335 : 四日便秘(福岡県):2008/09/07(日) 20:42:51.99 ID:kZOya1sG0
>>316
永仁の壷

このまえギャラリーフェイク立ち読みして知ったw

336 : 住居喪失不安定就労者(大阪府):2008/09/07(日) 20:43:26.87 ID:Ia3nqPxN0
でも美術史とか芸術の歴史を俯瞰するのは面白いよな
女の露出度とか、写実から印象への流れとか
技術が時代背景とモロにリンクしてるって感じが


337 : ネギ(ネブラスカ州):2008/09/07(日) 20:43:39.26 ID:IsbTHnRFO
ゲルニカだけはガチ

338 : 四柱推命鑑定士(東京都):2008/09/07(日) 20:43:45.42 ID:OxSjIEsT0
この夏ソフィア王妃芸術センターにあるゲルニカ見てきたぜ
迫力はあったが正直意味不明だった

339 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 20:43:48.07 ID:UkCXN8Rd0
>>330
でも、わからん、クソっていう言説も多様性の一つだと思うね
みんな持てはやされすぎな感じだから反動も当然ある

340 : 鵜(千葉県):2008/09/07(日) 20:43:54.83 ID:S6kymL+t0
>>260
17%だった

341 : 9条教徒(樺太):2008/09/07(日) 20:44:06.50 ID:HtWAhS9OO
>>318
掃いて捨てるほどにあの程度の絵を書けるやつはいるんだろな
だからみんなが上手いと思う絵は埋もれて評価されないと

342 : ビンボウ(catv?):2008/09/07(日) 20:44:28.86 ID:WbTIx2OI0
ゴッホとかただのキチガイの絵をありがたがってみたり異常だよね。
最終的には技量よりプロフィールで数十億ついたり。貧乏でもいいと割り切るとか、
昔はごく少数者しか仕事ととしてできたり発表できるやつがいなかったってだけ。
ブログやネットメディアでマスコミがジリ貧になった現象が絵画界でも再現されるんじゃないか?

343 : 五十代(アラバマ州):2008/09/07(日) 20:44:34.14 ID:onqnDqrk0
>>309
ここまでの奴を見て始めて絵って才能だよな〜と感じる

344 : 三十代(dion軍):2008/09/07(日) 20:45:21.02 ID:ZhwUE9zt0
http://artraw.net/presentation/augustin-lesage/
技量もある程度あるアウトサイダーってこいつぐらいかな

345 : 四十代(中部地方):2008/09/07(日) 20:45:21.25 ID:VRoNjKPR0
俺の描いた絵をピカソの絵と偽っても、適正に×だと評価でき、
ピカソの描いた絵を俺の描いた絵として出した場合に○と評価できるのなら
俺は美術を認める

346 : 給食費未納者(北海道):2008/09/07(日) 20:45:45.46 ID:MoxBtL/N0
>>313
確かに直結はしないが、考慮すべき事情であることに間違いない。
ピカソが過去に高いレベルの絵を描いたという事実があるなら、
「まともに書けなくなった」か「敢えてこう書いた」かのどちらか。
前者の事情(病気等)が見当たらない以上、「敢えてこう書いた」と判断するしかない。
それにはそれなりの意図があるだろうと推察できる。高い技術を持ちながらこう描いた意図が。
であれば、「理解を超えた新たな次元へ挑戦した絵」であると考えることは至極自然だ。

なので、「どっか凄いハズ」までは言ってもいい。

347 : 四柱推命鑑定士(アラバマ州):2008/09/07(日) 20:45:58.84 ID:SCmuWo/g0
関係ないけどなんかキてるものが
http://www.androidjones.com/index.html

348 : 団体役員(新潟県):2008/09/07(日) 20:46:15.82 ID:NzjOXCpW0
>>260
50だった
本当は全部fakeにしたい位だった

349 : 船長(樺太):2008/09/07(日) 20:46:20.42 ID:vSwNtVB/O
芸術はオナニーだ

350 : 四十代(愛媛県):2008/09/07(日) 20:46:46.93 ID:/V3dELr00
お前らってアレだろ?こういうソトヅラいいだけの絵をカッコいいとか言っちゃうんだろ?

http://tksn.web.infoseek.co.jp/illust/bsti_1280.jpg
http://tksn.web.infoseek.co.jp/reiusan/kditrb13.jpg
http://tksn.web.infoseek.co.jp/reiusan/spgct5.png
http://tksn.web.infoseek.co.jp/reiusan/u3zo2.jpg
http://tksn.web.infoseek.co.jp/reiusan/00000035.jpg
http://iuro.jp/gallery/img/jpg/ef4.jpg
http://iuro.jp/gallery/img/jpg/ef3.jpg
http://www2.ocn.ne.jp/~sigeya/pupa/e/4_jentoru.jpg
http://www2.ocn.ne.jp/~sigeya/pupa/e/m_03_harudhion.jpg
http://www2.ocn.ne.jp/~sigeya/pupa/e/m_01_ensoukai.jpg
http://www2.ocn.ne.jp/~sigeya/pupa/majo2.jpg

351 : IMF(京都府):2008/09/07(日) 20:47:03.18 ID:WowSod4j0
おまえら新日曜美術館はじまったから
とりあえずそれみようぜ

352 : 四十代(アラバマ州):2008/09/07(日) 20:47:30.85 ID:B9zcl/4j0 ?2BP(3800)
http://zapanet.info/member/loiteraway/main/index2.html

こいつペインターつかって描いたリアル絵は凄いのに
デッサンと水彩がすげー下手で笑ったw


353 : 芸術家(福井県):2008/09/07(日) 20:47:34.02 ID:s5l8NfIE0
>>260
75%だった

354 : 珈琲鑑定士(石川県):2008/09/07(日) 20:47:47.11 ID:YSbVnUZ70
>>305
上でも散々書いたけど、
最初にやったのはセザンヌ(その時は何ぞこれとかいわれまくった)
それを人間に対しても画面全部にやったのがピカソやブラック、
他の作家とかも気づき始めてたし、ピカソですらいきなりじゃなくて
少しずつ顔いじったりして様子を見てる感じがあるから、
当時の人は、とうとうやったかと驚いただろうけど、
なんだこれは・・・とはならなかったと思う。

その証拠にこのムーブメントは建築物家具まで及ぶくらい規模が大きかった。
(たぶん当時はやってた構成主義からしてもわかりやすかったというところが
あるんだろう)

355 : 村長(神奈川県):2008/09/07(日) 20:48:01.65 ID:kzRsiICS0
パヤオがミレイの絵を見て方向転換した(らしい)ことと近い問題があるんだろうね、作家側には

356 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 20:48:07.45 ID:UkCXN8Rd0
やはり芸術で「生計を立てよう」とする所から色々な狂いが生じてる気がする
ただ描くだけなら「ウリ」にするための個性や差別化なんて必要ないし

357 : 船長(樺太):2008/09/07(日) 20:48:16.02 ID:rlAxr+jSO
>>330
特集相対性理論が理解できないからアインシュタインは糞だって言ってるようなもんだよな
そりゃ、中にはまがいもんもいるが(天明屋尚とか)

358 : 芸術家(catv?):2008/09/07(日) 20:48:38.48 ID:mT6KpXze0
狭い市場を支配しているのが少数の資本家なんだから
仕方ないだろ。ヤフオクなどで素人が絵を直接取引する
市場が機能しだせば相場は崩れていく。

359 : やわチチ(山口県):2008/09/07(日) 20:48:45.36 ID:HfB617sS0
ピカソ凄いって言う奴からは「やっぱり洋楽だな。」って言う中学生と同じ臭いがする

360 : 三十代(福島県):2008/09/07(日) 20:49:03.39 ID:VUEevghe0
村上は悪意しか感じない

361 : 四十代(長屋):2008/09/07(日) 20:49:09.24 ID:/8EzuVl/0
>>350
うわーヘドが出る感じだなw
どうだーオレここまで描けるんだぞ〜って
見下してきてる感じがありありと伝わってくるw
技術を試したいだけの絵を描くなw

362 : アスリート(ネブラスカ州):2008/09/07(日) 20:49:13.74 ID:dojF4YrYO
>>313意味が解らん


363 : 鵜(千葉県):2008/09/07(日) 20:49:24.66 ID:S6kymL+t0
>>350
うえ2つしかみてないけどいい絵じゃん

364 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 20:49:38.27 ID:UkCXN8Rd0
>>350
ソトヅラ結構だろうが
内面なんていらねえよ

365 : 五十代(大阪府):2008/09/07(日) 20:49:47.66 ID:y4vP8u5e0
だからさ

366 : 9条教徒(樺太):2008/09/07(日) 20:49:50.21 ID:HtWAhS9OO
>>330
おまいさんは女の外見を評価するときに何に基づいて評価してる?
自分の感覚なり、基準があるよな。それに全くはまらんもんを
認めることなんてできやしないよ

367 : IMF(京都府):2008/09/07(日) 20:49:57.43 ID:WowSod4j0
>>359
そんなこと言うやつの方ががよっぽど排他的だと思う

368 : 九条マン(コネチカット州):2008/09/07(日) 20:50:06.89 ID:wrr+RcNmO
ピカソを抽象だと言う奴はアホ

369 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 20:50:08.94 ID:UkCXN8Rd0
>>357
科学と芸術一緒にすんな

370 : 三十代(dion軍):2008/09/07(日) 20:50:33.22 ID:ZhwUE9zt0
>>357
でもウィッテンのM理論なんてほとんどスーパーリアリズムみたいな
数学コンテストに堕してる感があるな

371 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 20:50:49.85 ID:UkCXN8Rd0
>>361
うわきめえ

372 : 五十代(愛知県):2008/09/07(日) 20:50:57.85 ID:eNJvyAgQ0
>>361
お前のコンプレックスどんだけだよw

373 : 芸術家(コネチカット州):2008/09/07(日) 20:51:29.65 ID:gwadrW6rO
どうすれば上手い絵が描けるようになるのか教えて下さい

374 : 四十代(長屋):2008/09/07(日) 20:51:44.48 ID:/8EzuVl/0
>>372
わからないんだなあ
コンプレックスとかじゃないから

375 : 四柱推命鑑定士(神奈川県):2008/09/07(日) 20:51:59.18 ID:LYeN49wd0
「俺にも描ける」とよく聞くけど
俺は一目見て絶望するぐらい俺には描けないなと思うな

376 : 五十代(catv?):2008/09/07(日) 20:52:02.04 ID:zSXI84/g0
名画はマネーロンダリングの媒体に過ぎない。

377 : 五十代(大阪府):2008/09/07(日) 20:52:14.28 ID:B/k6tKcY0
日本の萌え絵は将来絶対評価される、今は無理

378 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 20:52:43.01 ID:UkCXN8Rd0
>>374
じゃあ妄想しすぎとでも言えばいいか?

379 : ネット弁慶(dion軍):2008/09/07(日) 20:53:15.41 ID:/RntWRXy0
>>359
何かを好きと言ったり褒めた時に
「それを好きという自分が好きなんだろ」的な反応されるほど悲しいことはない

380 : 九条マン(神奈川県):2008/09/07(日) 20:53:17.39 ID:E6j/mf8iP
>>359
何が、何処が?と聞かれて答えられない人は9割方そうだろうなw
稀有な完成の持ち主も居るだろうけど、わかってて褒めるのは一握り。

381 : 五十代(アラバマ州):2008/09/07(日) 20:53:19.05 ID:onqnDqrk0
>>350
こういうのって一枚描くのにどれくらいかけてるんだろう

382 : 村長(神奈川県):2008/09/07(日) 20:53:36.23 ID:kzRsiICS0
>>377
結局欧米が評価したら芸術、しなかったらそうじゃないということになったりするんじゃない

383 : 鵜(千葉県):2008/09/07(日) 20:53:37.54 ID:S6kymL+t0
>>374
この絵をみただけで見下されてると感じるってすごい感受性豊かだな

384 : 四日便秘(福岡県):2008/09/07(日) 20:53:45.65 ID:kZOya1sG0
その日の体調によって好みが変わるからこまる

>>350の絵がうけいれらる日もあればダメな日もある
「たべられません」が読みたい日とそうじゃない日があるみたいに・・・
生理かなぁ・・・



あれ、おかしいよね、俺おとこなのに・・・

385 : 四十代(長屋):2008/09/07(日) 20:54:07.30 ID:/8EzuVl/0
>>378
まあそうすぐ非難するな
表現としてすぐれてる絵と
才能がないやつが描く上手いだけの絵ってのがあるんだよ

386 : 九条マン(神奈川県):2008/09/07(日) 20:54:15.93 ID:cZ2TQDWF0
>>373
このスレを見ればわかる
うまい絵の基準が人それぞれ

387 : 村長(アラバマ州):2008/09/07(日) 20:54:16.29 ID:FPUzlpUR0
>>374
ひでぇコンプ持ちだな

388 : 無防備マン(栃木県):2008/09/07(日) 20:54:16.49 ID:Wu8TYuU40
>>377
古代のエロ絵として、ならな

389 : 漁師(京都府):2008/09/07(日) 20:54:30.58 ID:Vvs6vame0
自分の感性を信じろよ
凄さがわからなきゃそれでいいじゃん
権威なんて何の意味もない

390 : 船長(樺太):2008/09/07(日) 20:54:33.16 ID:rlAxr+jSO
>>350
これはイラストだろ
分野が違う

391 : 五十代(愛知県):2008/09/07(日) 20:54:35.99 ID:eNJvyAgQ0
>>374
じゃあ何?

392 : 団体役員(新潟県):2008/09/07(日) 20:54:36.03 ID:NzjOXCpW0
>>357
理論と絵じゃ訴えている先が違うだろ。
理論は事象に対して、絵は見る人の感性に対して。
前者は人が変われど絶対的なものであるのに対して後者は人によりけり。
だから人によっては「ピカソは糞」なんて言葉は普通にあり。
マジウンコ

393 : 四十代(新潟県):2008/09/07(日) 20:54:38.83 ID:ZHPQqDvD0
>>260
92%で6問目ミス

394 : 珈琲鑑定士(石川県):2008/09/07(日) 20:54:41.76 ID:YSbVnUZ70
>>366
見た目だけで評価する奴なんているのか?
そりゃグラビアとかだったら見た目を見るけどな。
そういうものなんだから・・・

良い奴だったら、俺の場合、不細工でも補正かかるけど、
(久々にあってドン引きするけどw)そんなもんじゃねぇの?

395 : 芸術家(福井県):2008/09/07(日) 20:54:45.87 ID:s5l8NfIE0
とりあえず芸術論をベースに、
芸術に繋がる絵と芸術に成りえない絵を
ペイントで描いてうpってみてくれ

396 : ワキガ(岡山県):2008/09/07(日) 20:54:46.21 ID:LWwCpRtH0
このレスを見たら確実に死ぬ。確実に確実に死ぬ。
それを避けるためにはここに
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1220726417/

なにかひとつ書き込み。確かに警告した。生きるか死ぬか決めろ。

あと、このコピペをここの板に一回でもコピペすると好きな子とsex出来ます。必ずです

397 : IMF(京都府):2008/09/07(日) 20:55:01.04 ID:WowSod4j0
でもさ、おまえらの好きな漫画家とかイラストレーターはみんな
昔の絵や技法を相当勉強してると思うぞ

398 : 船長(catv?):2008/09/07(日) 20:55:04.88 ID:mCO1Pcfe0
>>377
江戸時代に描かれた浮世絵の猥褻図画にも値段がつくぐらいだしな

399 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 20:55:29.41 ID:UkCXN8Rd0
>>385
上手いだけってのも結構だと思うがね
逆に表現が優れてるだけの絵っていう言い方も出来るしw

400 : 四十代(長屋):2008/09/07(日) 20:55:42.35 ID:/8EzuVl/0
>>383
見下されてるというのはちょっと違うかもしれんが
こういう人達は上手い絵描くためだけに
絵を描いてるんだよ
見ている人達に楽しんでほしいとかじゃなく
どうだオレ上手いだろと思わせたいんだよ
見たらわかるでしょ?

401 : 村長(神奈川県):2008/09/07(日) 20:55:53.81 ID:kzRsiICS0
>>397
それを言いだすと結局美大でた漫画家が一番凄いみたいなことになるからな…

402 : 五十代(大阪府):2008/09/07(日) 20:56:23.66 ID:B/k6tKcY0
>>382
むしろ日本でだと思う、萌えが廃れて『やっと萌えは終わったか』ってなったときに
『あんまり悪くなかったよな』みたいなこという奴が出てきそう

403 : 四柱推命鑑定士(神奈川県):2008/09/07(日) 20:56:25.53 ID:LYeN49wd0
>>377
評価されるどころじゃなく美術史に確実に残る
100年先の「記号論」でも重要なテーマになること間違いなし

404 : 芸術家(コネチカット州):2008/09/07(日) 20:56:26.03 ID:gwadrW6rO
どうすれば上手く絵かけるのか教えてよ、描きまくればいいの?
そもそも人間の体がどうなってるのかも分からないんだけど…

405 : 四十代(長屋):2008/09/07(日) 20:56:46.60 ID:/8EzuVl/0
>>399
もちろん結構なんだけど
やはり天才と呼ばれるには足りないんだよ
ピカソは芸術家としての才能をもっていて
なおかつ絵が上手い
こういう人が天才とよばれる

406 : 四十代(東日本):2008/09/07(日) 20:57:13.13 ID:t4ZpTE1l0
>>223
あれは抜けるレベル

407 : 九条マン(関西地方):2008/09/07(日) 20:57:40.15 ID:+8aI4xAVP
ttp://sukebeningen.blog46.fc2.com/
お前らこのブログの管理人みたいで気持ち悪い
素直に楽しめないのか

408 : 珈琲鑑定士(神奈川県):2008/09/07(日) 20:57:46.39 ID:2vVpBpFX0
フェルメールとか喜んでる奴は写真でも見てろ

409 : 給食費未納者(北海道):2008/09/07(日) 20:57:53.08 ID:wb1163470
9時からNHK見ようぜ

410 : 四日便秘(福岡県):2008/09/07(日) 20:57:59.45 ID:kZOya1sG0
>>397
たべられません、の人もか?

確かに可能性はあるな・・・

411 : 珈琲鑑定士(石川県):2008/09/07(日) 20:58:03.20 ID:YSbVnUZ70
>>392
ピカソのは絵を勉強したものからいったら理屈、理論そのものだぞ。
人間工学に基づいて配置してるといっても過言でないくらい。
がちがち・・・

現代美術みたいに、流行性や哲学、(果ては投機)まで出てきちゃうと
話はまた変わるが・・・

>>395
そんなものは存在しない。
本来、作家が芸術だといったらそれは芸術なんだよ。
そこから、いいか悪いかって話になる。

412 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 20:58:12.69 ID:UkCXN8Rd0
>>394
外見を評価するとしたら、って言ってんじゃん
むしろ絵画なんて外見以外のものなんて存在しえないわけだし
コンテクスト?どうでもいいよね

413 : 三十代(アラバマ州):2008/09/07(日) 20:58:13.81 ID:SC6d9H/z0
最近作成された小金井市のキャラあるだろ?
つまりはそういうことだ

414 : 村長(福岡県):2008/09/07(日) 20:58:35.27 ID:Ir3VTyLz0
ピカソだって絵は上手いけどテーマは皮相だよ
むしろ俗っぽい主題を難解に描いたから人気者になったんだろw

415 : 四柱推命鑑定士(神奈川県):2008/09/07(日) 20:58:36.47 ID:LYeN49wd0
写真のように描いたって写真にはならない
そこに絵の素晴らしさがある

416 : 五十代(アラバマ州):2008/09/07(日) 20:58:40.20 ID:onqnDqrk0
>>400
いや、
http://tksn.web.infoseek.co.jp/reiusan/00000035.jpg
http://tksn.web.infoseek.co.jp/reiusan/u3zo2.jpg

この辺なんて見てるだけで楽しいじゃん
見下してるとか感じるのは、お前とこれ描いた人とに絶望的な差を感じたからじゃないか?
それで「表現として優れた絵」なんてぼんやりした部分に逃げ込んで批判してるんじゃないのか?

417 : IMF(京都府):2008/09/07(日) 20:58:47.84 ID:WowSod4j0
>>401
絵は独学でも出来るし
誰だって好きな画家の一人はかならずいると思うよ

418 : 珈琲鑑定士(石川県):2008/09/07(日) 20:59:03.90 ID:YSbVnUZ70
>>377
お前らが評価してるじゃん。それでいいんじゃないの?

ついでにすでに、それを引用したような作品がこれでもかと
村上の門下からでて評価されてる・・・

419 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 20:59:07.59 ID:UkCXN8Rd0
>>402
絵柄は変わるだろうがもう終わらんと思う

420 : がんばる女(catv?):2008/09/07(日) 20:59:11.41 ID:AmUwJion0
>>413
ダリが言ってたんだっけ?
基礎だけ極めたら後は何しても褒められるみたいな。

421 : 三十代(dion軍):2008/09/07(日) 20:59:19.90 ID:ZhwUE9zt0
萌え絵なんて、同人の中心にいる奴は
かなり投機で絵描いてるよな

422 : 住居喪失不安定就労者(東京都):2008/09/07(日) 20:59:49.73 ID:LallTCD+0
俺はよくわかんない
でもわからなくてもいいと思ってる
お金を含めて美術に何らかの利害が関係している人じゃないんなら、いい悪いって自分が思っていればいいだけでしょ
わからない=美術の理解がない、ならそんなもん別にいらねえよw

423 : 船長(樺太):2008/09/07(日) 21:00:11.06 ID:rlAxr+jSO
>>392
芸術だって理論で語られてるんだが

424 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 21:00:14.19 ID:UkCXN8Rd0
>>405
いつ天才論になったんだ?w
話すり替えんなよw
ヘドが出る感じだなお前

425 : 芸術家(コネチカット州):2008/09/07(日) 21:00:51.02 ID:gwadrW6rO
独学で上手くなれるの?

426 : 三十代(dion軍):2008/09/07(日) 21:00:54.78 ID:ZhwUE9zt0
理論で語る、語らないってなると
Sapir-Whorfの仮説とかその辺の話になっちゃうな

427 : 珈琲鑑定士(石川県):2008/09/07(日) 21:01:02.82 ID:YSbVnUZ70
さて、NHKスペシャルで浮世絵もはじまったぞ。
みんな見ようぜ。

428 : 不法入国者(埼玉県):2008/09/07(日) 21:01:30.93 ID:sV1dbrc/0
>>350
お前さんの意見を聞こうか

429 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 21:01:38.36 ID:UkCXN8Rd0
>>418
あんなんイミテーションだろ

430 : 紅茶鑑定士(福岡県):2008/09/07(日) 21:01:39.22 ID:Bf/qgDVg0
お前じゃ無理

431 : 占い師(神奈川県):2008/09/07(日) 21:01:39.81 ID:s6QBzvoU0
>>350
上から5番目は良いと思った

432 : 四日便秘(福岡県):2008/09/07(日) 21:01:44.03 ID:kZOya1sG0
>>427
どーせ春画にモザイクがかかるんだ><

433 : 九条マン(catv?):2008/09/07(日) 21:02:06.74 ID:PjWjgAZ8P
ここで喚いてる奴
絵チャで描いてみろやボケ

http://www.takamin.com/oekakichat/user/oekakichat3.php?userid=70554

434 : 船長(樺太):2008/09/07(日) 21:02:49.16 ID:rlAxr+jSO
>>407
絶対でてくると思った

435 : 九条マン(神奈川県):2008/09/07(日) 21:03:12.20 ID:E6j/mf8iP
>>425
なれる。
ただよく言われる話だけど、他人の絵を見て研究せずに
まず、ありのままを書く(風景・人体デッサンでも)
で基礎を体に叩き込んだら、ひたすら見る描く。すると上手になるw

436 : ハイエナ(大阪府):2008/09/07(日) 21:03:23.26 ID:WzbEWRrQ0
これは書くのがむずかしいぞ
精神異常者じゃないと

437 : 団体役員(新潟県):2008/09/07(日) 21:03:44.90 ID:NzjOXCpW0
>>411
いくら勉強したといっても実際に感性に響いてない奴が居る。
ピカソ本人が妄想して編み出した屁理屈か、
マイナスイオンのような理屈も無いトンデモ論。


438 : 三十代(dion軍):2008/09/07(日) 21:03:50.43 ID:ZhwUE9zt0
お前らエロ漫画の原稿今のうちに買い占めとけよ

439 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 21:03:56.19 ID:UkCXN8Rd0
芸術というだけでチンコマンコ丸出しでもOKなのに
AVやエロ漫画はモザイク・消しないと逮捕ってのは理不尽だと思う

刑法175条は改正されるべき

440 : 珈琲鑑定士(石川県):2008/09/07(日) 21:04:19.35 ID:YSbVnUZ70
>>429
それがわかってないんだよ・・・
向こうのお方達は・・・そういう意味ですでに価値観がずれてるのかもしれないし

村上が日本で叩かれるのも海外で一部叩かれ始めたのもそういうことだと思う。
奈良みたいな独自の世界観で動いてる訳でもない(昔はそんなことなかった)
からなぁ・・・

441 : 四十代(長屋):2008/09/07(日) 21:07:43.61 ID:/8EzuVl/0
芸術ってのはどれだけ人間を深く描けているかってのが肝なんだと思う
絵画じゃないにしろ、黒澤明、宮崎はやおとかもそうでしょう
ヒューマニズムがわからずに、ただこの色彩がすごいとか
この肘の逆関節具合がかっこいいとか、技巧的なとこしかわからないやつは
やはり技術屋であって、芸術家ではないと思うね

442 : ダフ屋(樺太):2008/09/07(日) 21:07:46.56 ID:IaKTdGKKO
ピカソと平沢の頭の構造は一生かけても理解できないと思う。

443 : ブランド鑑定士(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:08:04.64 ID:OD0e6JjI0
>>309
ピカソも完璧じゃなかったんだなと感じさせてくれる・・・

444 : 下痢気味(東京都):2008/09/07(日) 21:08:33.53 ID:locr1ztm0
少年時代の絵はすごいうまいんだよな
成長とともに絵がやばくなってって、病んでく過程がわかる

445 : ネギ(不明なsoftbank):2008/09/07(日) 21:08:59.22 ID:Yyrb61Wc0
>>275
これ絵だったのか
ずっとマグリットの家の写真だとおもってた

446 : ブランド鑑定士(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:09:55.14 ID:OD0e6JjI0
ピカソは天才じゃないと思うよ
絵を描く能力は優れているがイマジネーションがない

447 : 三十代(栃木県):2008/09/07(日) 21:10:30.94 ID:CfltzMEE0
たしかピカソの絵を見た父親は、ピカソのあまりの天才ぶりに、画家の道に進むのを諦めたんだよな

448 : 四柱推命鑑定士(神奈川県):2008/09/07(日) 21:10:49.93 ID:LYeN49wd0
>>309
13歳でこの絵を描いてしまうなら
もう画家になるしかないもんな

449 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 21:11:03.63 ID:UkCXN8Rd0
>>441
それはお前の勝手な定義だな

450 : 五十代(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:11:07.46 ID:onqnDqrk0
>>447
元々画家だったけど筆を折ったんだろ

451 : ブランド鑑定士(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:11:27.67 ID:OD0e6JjI0
もう一度言う
ピカソにはイマジンがない

>>445
筆に水をつけすぎてところどころぼやけてるね
絵は完璧であってはならない

452 : 船長(樺太):2008/09/07(日) 21:12:23.52 ID:rlAxr+jSO
よく、大人が子供の絵っぽくわざと描いてて、
その絵を見たら大人が描いたってわかるだろ?
その究極レベルがピカソだよ
厳密には違うけど

453 : ブランド鑑定士(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:12:54.60 ID:OD0e6JjI0
ピカソの長所は特に無いと思う
デッサンとか変態描きは普通の人でもできるし
百歩譲って天才と評しても
神になれない
イマジネーションがない

454 : 四柱推命鑑定士(神奈川県):2008/09/07(日) 21:13:20.41 ID:LYeN49wd0
>>441
絵画じゃなければその通りかと
文学や映画や漫画の芸術性は人間を表現するところにある

ただ絵画に関しては人間に限りませんね
風景画もありますし、何らかの感情を抱かせれば芸術でしょう

455 : 珈琲鑑定士(石川県):2008/09/07(日) 21:13:32.36 ID:YSbVnUZ70
>>441
人間じゃなくてリビドーそのものじゃないか?
村上門下や村上が、奈良やお前ら大好き2次元に勝てない(勝ててないと俺は思ってる)
のもそういう所だと思う。)

パヤオにしたって、メガネかけてるキャラはお前の分身なんだろ?
えー、この変態!最高じゃねぇかw
だし、そういうところにひかれる。

前回新日曜美術館でやった島野十郎はどうだ。
http://www.nhk.or.jp/nichibi/weekly/2008/0831/index.html
技巧ラヴ、リビドー全開で取り組んでる人がいても良いじゃねぇか。

みんな変態が好きなんだよ。

456 : 漁師(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:13:57.16 ID:3eOuNzNh0
なんで絵スレって絵の見方も知らないのにわからんから糞とかいう理屈がまかり通るのよ

457 : 三十代(dion軍):2008/09/07(日) 21:14:09.46 ID:ZhwUE9zt0
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e2/Jupiter.jpg
これなんか美しくてもうどうしようもないと思うんだけど、人間関係無いぞ

458 : アスリート(岡山県):2008/09/07(日) 21:14:18.15 ID:nEV0O9tN0
写真みたいな絵を極めてしまった上に
写真というものが登場してそういう「リアルなだけの絵」は求められなくなったんだろう。
そりゃ抽象画にいくだろ。

写真みたいな絵なら、漁師でも描ける。

本業漁師が描いた絵
http://www6.ocn.ne.jp/~yoshiart/

459 : ブランド鑑定士(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:14:22.73 ID:OD0e6JjI0
>>452
それがイマジネーションの足りない愚行だったと何故気づかないのだろう・・・(^ω^;)
真の天才は誰にも評価されない
そう、君達が否定してきたものたちのなかにイマジネーションは存在する

460 : 四日便秘(福岡県):2008/09/07(日) 21:14:46.85 ID:kZOya1sG0
>>441
厳密に言えば「対象」な

風景画とか静物画とかにヒューマニズムなんて存在しないし
ミレーの落穂拾いにヒューマニズムなんて感じんし



461 : 五十代(東京都):2008/09/07(日) 21:14:47.44 ID:6l2SefnA0
>>453
ブランド鑑定士(アラバマ州) は「イマジネーション」って言葉を最近覚えたの?

462 : ネギ(不明なsoftbank):2008/09/07(日) 21:14:55.00 ID:Yyrb61Wc0
ピカソは常人に理解できないところがすごいんじゃね?
小さい頃から絵がうますぎて、行き着いた先に何かを見てしまったんだよ
だから俺らが何言ってもヤボなんだよっ!

463 : 初心者(宮城県):2008/09/07(日) 21:15:14.57 ID:5hTiuW5l0
何でいっつもピカソ・・・・・
カンディンスキーとかマレーヴィチとかモンドリアンの方が訳わからんよ

464 : ブランド鑑定士(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:15:22.25 ID:OD0e6JjI0
>>461
(;^ω^)

465 : 団体役員(新潟県):2008/09/07(日) 21:16:08.92 ID:NzjOXCpW0
>>456
おっと先生が絵の見方を教えてくれるそうだ

466 : 9条教徒(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:16:32.53 ID:3SGNFrYa0
>>1
俺はゴーギャンもロダンもゴッホもムンクも北斎も分からん

467 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 21:16:57.28 ID:UkCXN8Rd0
>>456
食べ方が分からなくてもとりあえず美味しくなかったら美味しくないって言えるからな
もちろんちゃんとした食べ方で美味くなるものもあるけど
好き嫌いはどうしようもないし

468 : ブランド鑑定士(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:17:17.35 ID:OD0e6JjI0
絵は筆で描くものじゃない
心で描くもの

ピカソの絵はわかりやすく言うと心の鉛筆が折れてしまっているとは思わないのかね?(^ω^)y-~

469 : 四十代(関西地方):2008/09/07(日) 21:17:46.72 ID:bGuR87v60
>>217
大貫亜美

470 : 五十代(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:17:55.44 ID:onqnDqrk0
>>468
なんかお前、さっきから上手い事言った気になりたいだけだろw

471 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 21:18:13.92 ID:UkCXN8Rd0
>>462
本当に理解できないならここまで有名じゃねえよ
理解できるショボさも含めて天才なんだろ

472 : アスリート(ネブラスカ州):2008/09/07(日) 21:18:39.18 ID:qnGgjXyEO
ピカソが完全に理解できたらキチガイってことか

473 : 芸術家(福井県):2008/09/07(日) 21:18:50.25 ID:s5l8NfIE0
>>463
喰いつくやつが少ないから

474 : ブランド鑑定士(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:19:20.69 ID:OD0e6JjI0
>>456
絵の見方は、つまり真実を見抜く目だからな
虚飾を見慣れた人間には難しい業ではないのか

475 : 船長(樺太):2008/09/07(日) 21:19:38.25 ID:rlAxr+jSO
>>463
そっち方面はデザインよりだから万人に理解できる
関係ないが、この前カンディンスキー見たけど凄いよかった

476 : ヘンタイ(栃木県):2008/09/07(日) 21:19:56.82 ID:MciyDTSF0
>>472
つうかさ、明らかに細工してるだろってハナシ
意図的にさ

477 : 四柱推命鑑定士(神奈川県):2008/09/07(日) 21:20:03.52 ID:LYeN49wd0
ピカソの絵は常人でも別に理解できるのでは?
ただ写真みたいな絵こそ最高の絵だと信じて疑わない人には
理解できないだけで…

478 : 初心者(宮城県):2008/09/07(日) 21:20:13.65 ID:5hTiuW5l0
>>473
ああ・・・
知ったかが多いのか・・・

479 : ネット弁慶(dion軍):2008/09/07(日) 21:20:18.29 ID:/RntWRXy0
このスレよく伸びるな

480 : ブランド鑑定士(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:20:54.98 ID:OD0e6JjI0
>>470
(´;ω;`)ウッ
>>416
正直悔しいです(´;ω;`)ウッ
でも、俺も本気出せばそれの10パーセントぐらいはやれると思うよ(^ω^;)俺TUEE

481 : 団体役員(福岡県):2008/09/07(日) 21:21:22.40 ID:KrZLT4DH0
>>25
これは認めざるをえない

482 : 漁師(香川県):2008/09/07(日) 21:21:32.75 ID:77Xm+iZn0
>>463
もっと数を見ろ

483 : ブランド鑑定士(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:21:49.27 ID:OD0e6JjI0
>>476
全ての芸術は数学に行き着く


つまり、ピカソを解読できる我々の知性は最早ピカソを超えている

484 : 美人(埼玉県):2008/09/07(日) 21:21:58.63 ID:wv7MWwdr0
ピカソとか抽象画とかぐちゃぐちゃしたのとか
パッと見てこれいいな、って思う事は少ないけど

二科展とか日本の画家達の馴れ合いオナニー展覧会絵画部門に行ってみると
なるほどここに飾られている糞みたいな絵よりは確かにマシであると思えるようになった。

同じ二科展でも写真と造詣部門は見てて楽しいんだけど
絵画部門は新しい事へ挑戦するわけでもなく表現を追及するわけでもない
なんとなくガワだけ真似たような抽象画ばっかり。

以上素人の意見でした

485 : 九条マン(神奈川県):2008/09/07(日) 21:22:37.94 ID:E6j/mf8iP
>>463
ロスコも入れてあげてください
てか、その人員並べたら擁護殆ど居ないだろうなぁw

486 : 団体役員(新潟県):2008/09/07(日) 21:24:32.27 ID:NzjOXCpW0
科学や数学と絵を同列に語るなっての

科学や数学は万人から見て絶対的なもの
絵は見る人によりけり

マジウンコだな

487 : ブランド鑑定士(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:24:36.65 ID:OD0e6JjI0
>>484
模倣から離れられないのは寄らば大樹の陰ということw
おこぼれにあずかりたいのさw彼らはw

488 : ブランド鑑定士(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:25:34.32 ID:OD0e6JjI0
>>486
わかってねぇええええええええええwwwwwwwwwwwww
俺がいずれ数学で絵を描けるようにしてやるよwwwwwwwwwwwww
そのためのメソッドを明日から考える(^ω^;)戦が始まる

489 : 五十代(東京都):2008/09/07(日) 21:26:14.33 ID:6l2SefnA0
もういいよ!
たぶんブランド鑑定士(アラバマ州)の言う通りなんだろう。
反論は無いし、文句も無い!

490 : 韓国料理シェフ(神奈川県):2008/09/07(日) 21:26:22.24 ID:o4TsXF0T0
立体芸術が一番すごくてつよい

491 : 毎日新聞配達(富山県):2008/09/07(日) 21:26:30.55 ID:rdOxwogF0
>>260
92
7でミスった

492 : 三十代(dion軍):2008/09/07(日) 21:27:10.46 ID:ZhwUE9zt0
>>490
ですよね
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/56/Neptune_Full.jpg

493 : 五十代(静岡県):2008/09/07(日) 21:27:17.95 ID:Fvxq+xB+0
速水御舟とかいう人のすごかったな。
どんな人かまったくしらんけど。

494 : 9条教徒(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:28:05.10 ID:3SGNFrYa0
つか今の絵画の価値って世俗的には値段で決まってんじゃん
そんでその価格は高く売りたい画商が
(「これはいいものですねー」って言って自分の青磁器コレクション値段つり上げた眼鏡みたいに)
長年かけて宣伝して吊り上げてきただけで
その絵画の持つ本来の価値とは別の場所にあんべ

そんな環境で展示されている絵画の本質を理解する事に意味あんの?
ましてやちょっと上手い贋作と区別も付かないような大多数の衆愚がさ

495 : 三十代(dion軍):2008/09/07(日) 21:28:11.49 ID:ZhwUE9zt0
どうしてこんなに美しいんだろう・・・
http://farm1.static.flickr.com/214/510672745_b79a1a057a_o.jpg

496 : 団体役員(新潟県):2008/09/07(日) 21:28:24.96 ID:NzjOXCpW0
>>488
だから方向性が全く違うんだって
数学が防御無視攻撃なら絵は属性魔法なの
マジウンコだわ

497 : ブランド鑑定士(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:28:38.84 ID:OD0e6JjI0
>>489
正論を言っているつもりはないんだがw
あくまでピカソ派の正論を引き出そうというこの道化を演じているだけだw

ピカソにはそういう世の中の反応を見たくて描きまくり死んでいったはず
ピカソの絵で騒ぐことは、供養


498 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 21:29:07.64 ID:UkCXN8Rd0
>>488
お前スパ系の将来有望な人材だな
ぜひこれからも燃料を提供してくれ

499 : 四日便秘(福岡県):2008/09/07(日) 21:29:33.01 ID:kZOya1sG0
>>488
もうすでに数学で絵は描けてるだろ・・・jk
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/1/17/Julia_set_(highres_01).jpg/300px-Julia_set_(highres_01).jpg

500 : 明日もバイト(神奈川県):2008/09/07(日) 21:29:42.89 ID:m2fRemJe0
ピカソやムンクを理解できないことが別段変だとは思わない。
ミレーのオフィーリアやフラゴナールのブランコ、モローのオルフェウス。
キリコの初期作品が自分の心に訴えるものがあると感じて何がおかしい?
作品の多様性を認めるのに感性の多様性は認められないのか。
非常にばかげた話だよ。くだらない。

501 : ブランド鑑定士(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:31:21.59 ID:OD0e6JjI0
>>496
おいおい・・・!
すべてが数学でつくれるとは言ってないだろう

君の言うとおり絵というのは属性だね
我々の脳内に生成されたイマジネーションは時に絵師本人の意図を超えることがある

502 : 三十代(dion軍):2008/09/07(日) 21:31:33.60 ID:ZhwUE9zt0
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/52/Atractor_Poisson_Saturne.jpg
200レスぐらい前に貼ったけど無視された><

503 : 村長(福岡県):2008/09/07(日) 21:31:47.43 ID:Ir3VTyLz0
数学的な美術といえばエッシャーだな
http://britton.disted.camosun.bc.ca/escher/jbescher.htm

正直ピカソよりかっこいいし、何事かを考えてしまうし、ユーモアもわかりやすいわ
エッシャー最高!

504 : 九条マン(神奈川県):2008/09/07(日) 21:32:03.05 ID:E6j/mf8iP
>>495
核爆発って凄い芸術的だよな。対称・刹那性にいたるまで。

505 : 四十代(関西地方):2008/09/07(日) 21:32:19.07 ID:bGuR87v60
>>501
イマジネーションを使わずに話し進めろや!!

506 : 美人(埼玉県):2008/09/07(日) 21:33:00.27 ID:wv7MWwdr0
>>488
>数学で絵

フラクタルだろ?
ただ描画しただけでなく芸術性のあるものは少ないけどある
http://www.cgarts.or.jp/scg/2008/past/winner.html

あと3DCGは元から数学の世界だ
単に数字をGUIで弄れるようになっただけで

507 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 21:33:05.29 ID:UkCXN8Rd0
今の抽象絵画よりも宇宙の画像やフラクタル・カオス系の動画見てる方が
暇つぶしにはなるな

508 : イケメン(樺太):2008/09/07(日) 21:33:08.85 ID:XbvCwg6yO
>>500
ピカソの絵って情緒的じゃなく論理的に優れてるんだもの
感性云々が入り込む余地なく優れてるんだよ

509 : 四日便秘(福岡県):2008/09/07(日) 21:34:47.15 ID:kZOya1sG0
>>504
時に危険なモノは美しさを伴うよね

ダイオキシン類の一部の構造式は完全な対称であるいみシンプルで美しいよね(´・ω・`)

510 : 三十代(dion軍):2008/09/07(日) 21:35:27.51 ID:ZhwUE9zt0
有機化学ならこれだな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%88%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%B3
っていうか何のスレなの?

511 : 芸術家(福井県):2008/09/07(日) 21:35:27.67 ID:s5l8NfIE0
>>508
その理論をWindowsのペイントで実践してみせてくれ
構図だけとかでいいから

512 : 明日もバイト(神奈川県):2008/09/07(日) 21:35:32.47 ID:m2fRemJe0
>>508
その論理がその人の心を訴えるかどうかはまた別の話だ。
論理に対して情緒が排斥することなんて普通に考えられることだ。
君は君の心を、人間の心というものをあまりにも単純に捕らえてるな。

513 : 四十代(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:37:09.31 ID:B9zcl/4j0 ?2BP(3800)
http://www.arcanabooks.com/bookimages/011730.jpg
http://www.roommarket.jp/gazou/postcardshop/gerhard-richter.jpg

同じ画家ね
さて、君達はどっちが好きかな

514 : ブランド鑑定士(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:37:10.87 ID:OD0e6JjI0
>>499
俺のイメージとは大幅に異なるが、これだよ・・・
ただのキモイタコの足みたいに見えるのに、「キモティー」
この気持ちいいって感覚を呼び覚ます絵をたくさんつくりたくて
それを引き出すための技術が数学なのだと思ってる(^ω^;)

515 : ブラ男(中部地方):2008/09/07(日) 21:37:50.03 ID:cQWHTwEH0
>>93
確かに顔の右半分だけを見ると左を向いている様に見える。

516 : 漁師(京都府):2008/09/07(日) 21:38:28.54 ID:Vvs6vame0
結局、芸術派気取ってるような奴ほど権威の犬なんだよ

517 : 団体役員(新潟県):2008/09/07(日) 21:38:42.19 ID:NzjOXCpW0
>>506
ただいくら数学を用いて絵を描いても絵は数学にはなれないんだよな
数学を模倣することはできても数学自体にはなりえない

>>509
だからその論理云々自体感性に左右されるインチキじゃねーの

518 : 尿管結石(山形県):2008/09/07(日) 21:38:53.62 ID:i4ytO2dU0
ピカソの絵の凄さが分らない

若い頃のデッサンを見ろ

俺が間違ってたよ

の流れと予想

519 : 九条マン(神奈川県):2008/09/07(日) 21:39:03.92 ID:E6j/mf8iP
>>510
それは芸術的とは違う気がw
>>514


520 : 船長(樺太):2008/09/07(日) 21:39:03.96 ID:rlAxr+jSO
現代アート収集家には医者が多いらしい
やっぱ芸術を理解するには頭がよくないとな

521 : 五十代(愛知県):2008/09/07(日) 21:39:12.78 ID:eNJvyAgQ0
>>513
リヒターktkr
左だな

522 : 9条教徒(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:40:41.21 ID:3SGNFrYa0
>>520
局部や内蔵って神の創造物だけあってアートだよな

523 : 三十代(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:41:41.98 ID:jxxvdFpY0
ピカソの何がすごいのか?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/art/1056610373/
このスレを全部読んで来い。ν即でグダグダ言うよりは有益だ。

ピカソは現象学と絡めると分かりやすかった。

524 : 三十代(dion軍):2008/09/07(日) 21:42:08.39 ID:ZhwUE9zt0
http://www.elasmodiver.com/BCMarinelife/images/Basket-star-open.jpg
結局自然の試行回数を人間の脳で超えることって無理だと思うんだよなー

525 : ブランド鑑定士(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:43:32.55 ID:OD0e6JjI0
脳は必要なものを記憶し、いらないものは記憶に残さない
目に映った瞬間に脳が計算してしまうこの人類というシステムで
我々が知覚できる最上級の魂とは、丸いんですよ・・・原子、分子、ナノマシン
数学とは、最終的には魂を見出すための学問になるでしょうね
俺はそこに眼をつけて絵に生かそうと思っている(´;ω;`)ウッ

526 : 明日もバイト(神奈川県):2008/09/07(日) 21:43:45.63 ID:m2fRemJe0
うまく説明ができたところで、
舌に合わない食い物が旨くなるわけじゃなしにな。

527 : ブランド鑑定士(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:46:23.81 ID:OD0e6JjI0
>>513
俺は↑かな
やはり不条理を描こうとすると筆使いに魂が乗り、その奇跡がキャンヴァスに残る
正直、それが見たくて視覚中毒になっているようなものだ

528 : 1(中国地方):2008/09/07(日) 21:47:19.85 ID:ak/CDCfS0
>>513
すげー
下写真みたいだな

529 : ブランド鑑定士(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:47:51.35 ID:OD0e6JjI0
人間は基本的に反逆する生き物なんだ
だから平和ににつかわしくない不条理な絵は本質的な躍動感がある

530 : 四日便秘(福岡県):2008/09/07(日) 21:47:58.77 ID:kZOya1sG0
>>525
はぁ?小さい頃の恥ずかしい記憶を思い出して
時々ウワァァァァとか叫びたくなる俺に馬鹿にしてんのか?

いらない記憶消えネェよクソが!

531 : ヘンタイ(catv?):2008/09/07(日) 21:48:21.49 ID:eazoNXpd0
幼児の落書きレベルだな
結局芸術なんてその人の好みの問題だし

532 : 五十代(茨城県):2008/09/07(日) 21:48:45.14 ID:7Mp77Q730
>>122
http://julian.cocolog-nifty.com/floral_muse/images/piasso.jpg
http://www.artchive.com/artchive/p/picasso/yng_hrlq.jpg
ここらへんの作品はキャッチーじゃない?

533 : ネット君臨派(沖縄県):2008/09/07(日) 21:49:09.24 ID:0VJmitJV0
芸術性を追い求めて行き着いた結果、抽象画が生まれた。
絵が分からない奴、審美眼を持たない奴には理解不能な世界だよ。

因数分解や方程式ぐらいしか解けない中学生が「おれ数学得意」と言いながら
微積や三角関数はさっぱり分からないのと同じ。

世の中はそう簡単にはできてないって事さ。

534 : 団体役員(新潟県):2008/09/07(日) 21:49:10.45 ID:NzjOXCpW0
>>526
だよな
人が褒めているからって一辺倒に持ち上げて
人の感性による好き嫌いを認められないってマジウンコ
芸術でもっとも基本的で重要な存在だろうに


535 : ブランド鑑定士(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:49:48.11 ID:OD0e6JjI0
>>530
人間は強い感情を長く保存するらしいよ
快楽はもちろんのこと、屈辱も(´;ω;`)ウッ

536 : ブランド鑑定士(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:50:34.07 ID:OD0e6JjI0
>>532
ナニに対してキャッチーなんだよwwwww

537 : 珈琲鑑定士(石川県):2008/09/07(日) 21:51:13.23 ID:YSbVnUZ70
>>534
上でも書いたけど、嫌いですだったらそれでいいが
拒絶してる奴、頭ごなしに否定してる奴がいるのが理解できん。
(例えば、俺はピカソがわかるといっていい気になりたいだけだとかのレスね)

538 : 団体役員(新潟県):2008/09/07(日) 21:51:38.49 ID:NzjOXCpW0
>>533
例え理解できたとしても好みにそぐわないなら糞と呼べるだろうに
「そ、それは君が理解できてないからだよフフン」なんて逃げてるあたり
理解してないのはお前なんじゃね?


539 : ブランド鑑定士(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:52:18.20 ID:OD0e6JjI0
>>538
絵は逃げていいんだよ
それが自由とされる世界なんだ
絵はフリーダムだ

540 : 明日もバイト(神奈川県):2008/09/07(日) 21:52:34.17 ID:m2fRemJe0
>>537
それはまた逆も然り。
一方だけ問題にするのは間違い。

541 : 五十代(大阪府):2008/09/07(日) 21:52:45.95 ID:B/k6tKcY0
  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ   仕方ないな、ここいらでネタバレしてやろう
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、   ピカソの狙いは『自分の絵を見た人がピカソの絵について議論をする』
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }  という事だ、つまり今の俺たちは奴の策略に見事引っかかったってことさ
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /  

542 : 珈琲鑑定士(石川県):2008/09/07(日) 21:53:20.02 ID:YSbVnUZ70
>>540
だからそういう意味でレスをした。
一方は、>>534がいってるだろ。

543 : 三十代(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:53:20.42 ID:jxxvdFpY0
>>533
でも数学は普遍的な法則の上に成り立っているから他人ととそれを共有することができるけど、
美に法則なんてないだろ?本質的に主観的なことなんだから共有できないじゃん。

544 : ヘンタイ(富山県):2008/09/07(日) 21:54:36.76 ID:PSUrAUku0
17歳の女子高生をはらましたり、70過ぎてから28歳の女と再再婚とか
どんな絶倫だよ

545 : 明日もバイト(神奈川県):2008/09/07(日) 21:54:42.50 ID:m2fRemJe0
>>542
そっか。悪い。

546 : 9条教徒(アラバマ州):2008/09/07(日) 21:55:10.26 ID:3SGNFrYa0
>>541
なんだってー(AAry

547 : 船長(樺太):2008/09/07(日) 21:55:36.37 ID:rlAxr+jSO
絵の良さって主観的でもないんだよなあ
多様性はあっても

548 : ビンボウ(東京都):2008/09/07(日) 21:56:04.65 ID:b4OBSs960
絵一枚がウン十億円とかww
勘違いにもほどがある

549 : 美人(東京都):2008/09/07(日) 21:56:41.35 ID:srFaVt8A0
一回正式に絵を学んだ人間なら
後期のラクガキと言われる作品ですら
とんでもなく高い技術力が駆使されてるのがわかる。
ピカソは自分がリアリストだと言っていたがその通りで、
物の構造と本質を極めて正確に見抜き
それを本質をそのままに別の表現方法で作り直したのが
ピカソの作品の特徴と言える。

特に優れているのが彫刻で、
どの角度からみても完成されていて、
一見適当にねじれているようで
構造自体にはまったく矛盾がないという
驚異的な作品が多い。

550 : 素振り名人(catv?):2008/09/07(日) 21:57:26.03 ID:3R/2mOVR0
>>463
あそこまで抽象的になるとむしろ受け入れやすいんじゃね?

551 : 美人(東京都):2008/09/07(日) 22:00:39.78 ID:srFaVt8A0
モンドリアン好きだわ。見てると和む

552 : 三十代(dion軍):2008/09/07(日) 22:02:02.73 ID:ZhwUE9zt0
モンドリアンとかマレヴィチとかロスコとかマジ大好きだけど、
あれは絵っていうよりも織物とか家具とか壁紙とか食器とかそういう類のものだ

553 : 9条教徒(アラバマ州):2008/09/07(日) 22:02:24.12 ID:3SGNFrYa0
>>495
今更だがピカとピカソをかけてるの?

554 : 無防備マン(栃木県):2008/09/07(日) 22:03:25.66 ID:bLG/7Wcm0
なんか、突き抜けちゃったんだろな。

555 : ヘンタイ(富山県):2008/09/07(日) 22:04:03.99 ID:PSUrAUku0
ピカソはあんな前衛的作品を書くようになった後でも
馬や羊などの四足の動物の足や節、陰影のつけ方などは
神がかり的に素晴らしいと思う

556 : 芸術家(福井県):2008/09/07(日) 22:04:50.65 ID:s5l8NfIE0
一度萌えに触れたら、どちらがより優れた萌えであるか
本質的に理解できる。
ちなみに萌えは萌え史を学ばなくてもその凄さがひしひしと感じられるのである。
http://www.42ch.net/UploaderAnime/source/1220792381.jpg
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1220696599.jpg

557 : 三十代(dion軍):2008/09/07(日) 22:05:20.16 ID:ZhwUE9zt0
>>556
下かな?

558 : 五十代(大阪府):2008/09/07(日) 22:05:23.95 ID:B/k6tKcY0
http://rainbow2.sakuratan.com/img/rainbow2nd40305.png

ピカソよりも俺はこっちの方が好き、でも別にそれでいいしー

559 : 9条教徒(アラバマ州):2008/09/07(日) 22:06:15.10 ID:3SGNFrYa0
>>557
上だろ
下はエロ

560 : 船長(樺太):2008/09/07(日) 22:07:36.23 ID:rlAxr+jSO
萌えにも一応アカデミックな系譜は受け継がれてる

561 : 団体役員(新潟県):2008/09/07(日) 22:07:50.52 ID:NzjOXCpW0
>>557
俺は下だな
上おぱんちゅ見えてるし

562 : 四十代(東京都):2008/09/07(日) 22:08:29.30 ID:vvOhtDwC0 ?PLT(13625)
クレヨンしんちゃんでたまにゲルニカみたいな作画の回あるよな

563 : 無防備マン(栃木県):2008/09/07(日) 22:09:53.87 ID:bLG/7Wcm0
そか、ヤシガニってのはつまりそういうことだったんだ。

564 : 船長(樺太):2008/09/07(日) 22:11:02.51 ID:rlAxr+jSO
>>562
湯浅政明だっけは?

565 : 9条教徒(アラバマ州):2008/09/07(日) 22:11:46.03 ID:3SGNFrYa0
流し目線で乳の谷間見せて萌えはないと思うがな
おぱんちゅの露出の有り無しはさほど重要ではないと思うが

566 : 三十代(dion軍):2008/09/07(日) 22:12:11.49 ID:ZhwUE9zt0
>>558
あ、これ緑蟲か・・・
もっと幼女体系にしてくれないと気づきにくいな

567 : 船長(樺太):2008/09/07(日) 22:12:14.21 ID:rlAxr+jSO
ははいらない
あれは作画崩壊じゃないぞ

568 : やわチチ(アラバマ州):2008/09/07(日) 22:12:16.59 ID:UzvdlMqz0
岡本タローならわかるだろ

569 : 素振り名人(兵庫県):2008/09/07(日) 22:12:43.41 ID:Swg1lZXG0 ?2BP(104)
おまえらとことん芸術的な感性がないんだな・・

570 : 9条教徒(アラバマ州):2008/09/07(日) 22:13:35.69 ID:3SGNFrYa0
太陽の塔の凄さはまるで分からないな、そういえば
なんか、特撮ものの悪役の基地にあんなのあった気がするが

571 : 三十代(アラバマ州):2008/09/07(日) 22:15:27.95 ID:jxxvdFpY0
>>569
>>260の点数教えて

572 : ブサイク(北海道):2008/09/07(日) 22:20:16.38 ID:MDKCwjuo0
部屋に飾れる騙し絵がほしい

573 : 団体役員(新潟県):2008/09/07(日) 22:22:00.66 ID:NzjOXCpW0
>>565
おぱんちゅチラリスキーの俺としてはパンモロこそドエロ
純白のおぱんちゅから伸びる太もも、生足は明太子級
どっちが正解でもいいんだけどなw

574 : ブサイク(北海道):2008/09/07(日) 22:22:57.76 ID:MDKCwjuo0
>>260
Your score is 42%


感性ねーな

575 : 素振り名人(兵庫県):2008/09/07(日) 22:23:14.58 ID:Swg1lZXG0 ?2BP(104)
>>571
Your score is 92%




576 : ブランド鑑定士(西日本):2008/09/07(日) 22:24:41.92 ID:VFKd5fIr0
>>25-26が全てだな

ピカソのすごさがよくわかった

577 : 素振り名人(兵庫県):2008/09/07(日) 22:25:16.72 ID:Swg1lZXG0 ?2BP(104)
2をまよったがtrueにして間違えた。

というか、これは色みただけでかなり判別できるような・・

578 : 三十代(京都府):2008/09/07(日) 22:25:23.91 ID:yOAxFQNB0
普通の絵も無茶苦茶上手いじゃん。

579 : 9条教徒(アラバマ州):2008/09/07(日) 22:25:34.00 ID:3SGNFrYa0
>>572
売ってるもんかな?
ネットで落ちているの適当に拾って印刷した方が速い気がするが

良く描けたクラインの壺なら飾ってもいいかな、騙し絵じゃないけど

580 : 美人(アラバマ州):2008/09/07(日) 22:25:35.50 ID:N7YGYT450
>>571
Your score is 100%
モンドリアンしか知らんかったけど

581 : 四十代(愛媛県):2008/09/07(日) 22:26:09.68 ID:/V3dELr00
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d448928.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d448929.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d448931.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d448933.jpg

582 : 素振り名人(兵庫県):2008/09/07(日) 22:33:40.96 ID:Swg1lZXG0 ?2BP(104)
>>581
きらいじゃないけど、海がのっぺりしすぎてるよね


583 : ネチズン(京都府):2008/09/07(日) 22:35:55.01 ID:0Wcqrih40
芸術って何か人の役に立ってるの?
誰か教えてちょ

584 : ダフ屋(山形県):2008/09/07(日) 22:37:41.45 ID:dknt+Hn50
>>513
↑のやつスキージーでひっぱただけにしかみえない

585 : 五十代(千葉県):2008/09/07(日) 22:43:25.87 ID:ey0M3VAR0
ここに貼られたものの大半はうまいとは思う
でもたとえ1000円でも金を出して買おうという気にはならない

586 : 団体役員(新潟県):2008/09/07(日) 22:45:19.74 ID:NzjOXCpW0
>>583
偉い人は見ながらシコシコオナニーするんだよ
超高級エロ絵と超高級エロフィギュア

587 : 三十代(兵庫県):2008/09/07(日) 22:45:20.83 ID:zQwVttkB0
>>570
太陽の塔は裏側見て好きになった
中村一義の影響だけど

588 : 党代表(長屋):2008/09/07(日) 22:46:09.39 ID:4EqW8+hA0
ピカソの絵は暗すぎる気がする

589 : またぎ(千葉県):2008/09/07(日) 22:56:21.63 ID:GF9p+iQ50
http://www.picasso.com/images/picasso7.jpg
これ絶対先生に手直ししてもらってるだろ

132 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)