5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

教授「死刑とは国家による殺人なのだ。アジアの死刑制度はいずれ全廃される」

1 : 蕭邦(関西地方):2008/08/15(金) 03:39:46.95 ID:vdbFmgtZP ?PLT(14000) ポイント特典

ハワイ大学のデービッド・ジョンソン社会学教授は、アジア諸国では近年、死刑制度が廃止の方向に向かっているとし、いずれは全廃されるであろうと述べた。

中国では昨年、5000人以上の国民が死刑となり、アジア諸国において最多の死刑施行数となったが、それでも1990年代後半と比べると大幅に減少したという。
シンガポールは1990年代後半、人口1人当たりに対する死刑施行数の割合が1番高かったが、1994年の76件以降その数は減少し、昨年はわずか2件であった。

韓国や台湾は死刑制度を廃止。インドやマレーシアでも死刑施行数は確実に減少している。一方、日本はアジアの国々の中で唯一、死刑を推進する方針を明らかにしている。

ジョンソン教授は、死刑は人権問題につながるという考えがアジア各国でみられるようになったとしたうえで、「死刑を犯罪ではなく人権問題とした場合、その背後には不安や懸念、抵抗感がある。結局、死刑とは国家による殺人なのだ」と話した。

http://news.jams.tv/jlog/view/id-4389

2 : 芝華士(長屋):2008/08/15(金) 03:40:36.94 ID:3gvg/MKG0
↓新潟

3 : 高通(樺太):2008/08/15(金) 03:41:31.43 ID:KJ2DkROTO
この社会学者はバカだな。

4 : 楽天(コネチカット州):2008/08/15(金) 03:41:37.02 ID:Vh1ocAYuO
↓法子とかいう糞コテ

5 : [―{}@{}@{}-] 蕭邦(長野県):2008/08/15(金) 03:42:06.89 ID:QrvHeNnUP ?PLT(12010)
アジアったって、日本と中国がやる事>>>>>>>>その他アジア全部だろ

6 : 雀巣(大阪府):2008/08/15(金) 03:42:39.03 ID:svunBIfp0
戦争、テロ、立て篭もり犯、飢餓などもろもろ含め、
国家による殺人が明確な悪だという判断はできん

7 : 加爾文・克莱恩(catv?):2008/08/15(金) 03:42:39.54 ID:9WQH2qk30
先に殺人事件なくせよw

8 : 奥利奥(千葉県):2008/08/15(金) 03:42:48.26 ID:KRJ42Xb60
一方中国様は世界の流れに流されず年間5000人殺した

9 : 万宝路(三重県):2008/08/15(金) 03:42:52.98 ID:4kq2eYtj0
イラクで何人民間人ころしてんだよw

10 : 聖羅蘭(アラバマ州):2008/08/15(金) 03:42:54.13 ID:Gsrv921n0
アメリカには言われたくない

11 : 三宝楽(長野県):2008/08/15(金) 03:42:57.69 ID:TyA3KxKi0
じゃあどうすればいいんだよ

12 : 可口可楽健怡(東日本):2008/08/15(金) 03:43:20.27 ID:YLMgGVS20
死刑制度廃止してもいいけど、
その代わりに仇討ち制度を導入しろ

13 : 馬自達(東京都):2008/08/15(金) 03:43:20.56 ID:iPIUiZ0b0
まあ黄色人種が糞ってのには同意

14 : 柔和七星(山口県):2008/08/15(金) 03:43:50.12 ID:MQwZLBC/0
死んで当然の人間が殺されても何とも

15 : [―{}@{}@{}-] 蕭邦(長野県):2008/08/15(金) 03:43:55.93 ID:QrvHeNnUP ?PLT(12010)
>一方、日本はアジアの国々の中で唯一、死刑を推進する方針を明らかに


というか、この教授の中では中国はアジア圏から抜け出したのかw

16 : 莫比尓(ネブラスカ州):2008/08/15(金) 03:44:08.59 ID:jeuimwPgO
なら戦争は国家による何だ?

17 : 徳州石油(大阪府):2008/08/15(金) 03:44:19.10 ID:R3nKjE//0
中国スルーかよこの社会学者

あ、社会(主義)学者か。

18 : 新聞周刊(東京都):2008/08/15(金) 03:44:29.00 ID:Z+fGMT7G0
日本で死刑判決受けたヤツで、人の命を奪ってない人間っているの?


19 : 三星(樺太):2008/08/15(金) 03:44:29.99 ID:/MyKWd2FO
日本は終身刑がうんたらかんたら

20 : 好運来(福岡県):2008/08/15(金) 03:44:47.42 ID:XhK/wf/Y0
ハワイ大学って何を研究するんだよ
フラダンスの起源とかカメハメハ大王の功績とかか?

21 : 飄柔(関西地方):2008/08/15(金) 03:45:06.62 ID:xWvwLftg0
人権守ってほしけりゃ大量殺人すんなボケが
もう警察制度も全部なくせば?
身柄拘束して監禁するだけで人権問題だろ?


22 : 薩伯(東京都):2008/08/15(金) 03:46:04.89 ID:xcffAaBu0
こわぃょ〜

23 : [―{}@{}@{}-] 蕭邦(長野県):2008/08/15(金) 03:46:10.15 ID:QrvHeNnUP ?PLT(12010)
>>18
いない。
というか死刑は必ず殺人が絡む罪に適用されるようになってる。
外患誘致も大量殺人を前提にしてるわけだし。

24 : 三星(群馬県):2008/08/15(金) 03:46:24.61 ID:RP2LnX+e0
アメリカみたいにその場で射殺しろって事ですね

良くわかります

25 : 本田(アラバマ州):2008/08/15(金) 03:46:27.48 ID:BMzJVOrC0
冤罪の可能性がある→すべての刑罰に冤罪はあるので死刑に限って反対する理由にならない。
       さらに現行犯も死刑にできなくなる矛盾。
命は取り戻せない→取り戻せないことを論点にするなら時間も取り戻せない。
       ならば懲役も反対しなければダブルスタンダートである。
死刑廃止は世界の潮流である→嘘。死刑廃止は90国、死刑存置は97国。
       さらに、潮流とやらで内政を決定しなければならない理由は主権国家である以上まったく無く、
       仮にそうならば真っ先にあなたは9条の廃止と軍隊を持つように主張しなければダブルスタンダートである。
抑止力が無い→嘘。非常に大きな抑止力があると証明されている。(一件執行されるたびに殺人が5件減少する)
国が殺人を容認するのはおかしい→刑罰は殺人では無い。正当な司法である。ならば懲役は監禁、罰金は恐喝になる。
犯罪者にも人権がある→自然権以外の人権は国が保障したものであり国の法に反した者の人権を制限することは何も矛盾が無い。
終身刑でいいだろ→日本の刑務所は“満員”を超えて116%の収容率になっている。場所が足りない。税金も無駄。
        さらに、死刑になるような凶悪犯罪に対する罰がその程度では国民が納得しない。
国勢調査で8割の国民が死刑を望んでいると出ている。
自分がいつか殺人を犯すかもしれないだろ!→犯しません。普通は加害者になることよりも被害者になることを心配します。
刑務官がかわいそう!→職業選択の自由が日本にはあります。
野蛮!→日本は世界のどの廃止国よりも犯罪率の低い国です。ちなみに廃止国は現場で射殺しています。
日本では正当防衛で撃っただけで問題になります。
死んでいる被害者よりも生きている加害者を助けよう!そのほうがインテリ!→んなこと言ってるから支持が得られないんだよ、犯罪者の味方さん。

26 : 達美楽・比薩(東京都):2008/08/15(金) 03:46:47.54 ID:6U36auHd0

俺「警察とは国家による暴力なのだ。当然のように全廃されない」

27 : 華姿(神奈川県):2008/08/15(金) 03:47:14.41 ID:mpC19+/z0
原油目当てにイラク戦争して罪のない人を殺戮しまくるのはキレイな殺人で
どうしようもない人間のクズを殺す死刑制度はキタナイ殺人なんですね

28 : 新聞周刊(東京都):2008/08/15(金) 03:47:51.68 ID:Z+fGMT7G0
>>23
改めて日本の死刑制度はマトモだと思うわ。




29 : 力士(コネチカット州):2008/08/15(金) 03:47:51.34 ID:HJIeRj8TO
さて…京都と法子はどっちが先にくるか…

30 : 雪鉄龍(dion軍):2008/08/15(金) 03:47:57.38 ID:SLvHiqht0
国籍剥奪の刑とか作れよ
んで、よその国に金払って追放すんの
そしたら発展途上国の産業になるべ
後は好きに使ってくださいって感じで


31 : 強生(アラバマ州):2008/08/15(金) 03:48:13.32 ID:pJcmguaK0
人殺したら死刑で良いよ
社会的に人を殺した場合も死刑で頼む

32 : 侏儒(関西地方):2008/08/15(金) 03:48:22.27 ID:QJpPL4/o0
教授!どうなんですか!

33 : 紀梵希(東日本):2008/08/15(金) 03:48:40.71 ID:Q2gN2GLI0
じゃあ、いずれを待てよ。

34 : 奥迪(アラバマ州):2008/08/15(金) 03:48:47.45 ID:JaPY+PZp0
なんで死刑が殺人なんだよ。論理の飛躍ありすぎ。

35 : 経済学家(千葉県):2008/08/15(金) 03:49:41.98 ID:Ii7W4Ic70
死刑がだめなら懲役刑もアウトだよな
時間だって取り戻しが利かない

36 : 博士倫(東京都):2008/08/15(金) 03:50:06.41 ID:pFyTh06x0
まずは自国の死刑を廃止してみせろよ

37 : 日立(長屋):2008/08/15(金) 03:50:23.30 ID:Qq7DGGWZ0
国家による殺人はダメだから犯人を射殺するのも禁止すべき

38 : 雪鉄龍(dion軍):2008/08/15(金) 03:50:46.24 ID:SLvHiqht0
刑務所運営で成り立つ国なんてのもありでしょ
これ地球規模でやれ

39 : 宝麗来(京都府):2008/08/15(金) 03:50:49.95 ID:hVnvqdrO0
まだ新潟のキチガイも京都のえん罪キチガイも法子も来てないか。

40 : 新力(神奈川県):2008/08/15(金) 03:51:03.19 ID:/dWNWQir0
>>35
そもそも取り戻しがきいたら罰じゃないよな

41 : 万宝路(三重県):2008/08/15(金) 03:51:23.89 ID:4kq2eYtj0
誤爆で民間人殺しまくってる国に所属する奴のいう言葉じゃねえな

42 : 飄柔(関西地方):2008/08/15(金) 03:52:26.55 ID:xWvwLftg0
罰金刑は国家によるゆすりだから禁止すべき
逮捕は国家による拉致だから禁止すべき
禁固は国家による監禁だから禁止すべき

43 : 羅浮(ネブラスカ州):2008/08/15(金) 03:53:33.18 ID:PYnWbec0O
建設会社に偽装して死刑囚や重犯罪者を死ぬまで危険な作業に従事させとけ

44 : 雪鉄龍(dion軍):2008/08/15(金) 03:53:34.64 ID:SLvHiqht0
http://news.jams.tv/jlog/view/id-2809

なにげに下の記事すごくね?

45 : 三星(大阪府):2008/08/15(金) 03:53:44.51 ID:tP3pSi410
そりゃ、そうだよ

懲役は国家による監禁だよ、それがどうしたの?

アメリカという国家による殺人のほうが日本という国家による殺人より
何百倍いや何千倍か?多いけどそれがどうしたの?

46 : 達美楽・比薩(山形県):2008/08/15(金) 03:54:25.29 ID:yzSuJjuE0
石油のために大量殺人犯すような国に比べたら
死刑制度なんて有意義極まりない

47 : 駱駝(東京都):2008/08/15(金) 03:54:35.60 ID:qMxy0l9X0
懲役とは国家による監禁なのだ

48 : 福斯特(京都府):2008/08/15(金) 03:55:42.15 ID:WD9SO7qq0
反論できる余地を残さないと議論にならないだろ

49 : 柯達(岐阜県):2008/08/15(金) 03:56:39.29 ID:HQOfbyaX0
悪とされる殺人と裁きである死刑は全然別物

50 : 飄柔(関西地方):2008/08/15(金) 03:57:33.98 ID:xWvwLftg0
人を大量にぶっ殺しまくったら死刑判決受けちゃった
俺は死にたくないよ!俺の人権が尊重されてない!

51 : 日清:2008/08/15(金) 03:57:57.39 ID:ahsb5iX4O
日本より治安悪い死刑廃止国って
死刑廃止して殺人の犯罪率が上がって死ぬ奴が逆に増えたお笑い国家って

52 : 美極(岐阜県):2008/08/15(金) 03:58:35.43 ID:qS+OwVj20
お前らみたいな馬鹿より教授の方が正しいに決まってる

53 : 柔和七星(関西地方):2008/08/15(金) 03:59:02.92 ID:RDajbohg0
そう思いたいよね
自分が正しいと思いたいよね
はいはいアメリカ様は正しゅうござんすよ

54 : 福斯特(東京都):2008/08/15(金) 03:59:03.83 ID:LiyXYHkH0
犯罪ではない
刑罰だ

55 : 雪鉄龍(dion軍):2008/08/15(金) 03:59:25.45 ID:SLvHiqht0
特定の国からきた外人には日本の刑務所は天国らしい
こんなん本末転倒だろ。入国禁止にして国に帰せよと
もちろん費用はその国に請求してさ。同じ倫理観もった国同士なら出来る

56 : 嘉緑仙(宮城県):2008/08/15(金) 03:59:51.40 ID:w5cgQask0
どうでもいいよ。

死刑制度の有無が外交に決定的な影響を与えた例など存在しない。
アメリカとなかの良いサウジやUAEは死刑存置国で人権抑圧国家だが
それが外交に影響したことはない。

日本が今後も死刑制度を堅持したとしてよ、それによって日本に何か悪影響が?

57 : 柯達(岐阜県):2008/08/15(金) 04:00:30.67 ID:HQOfbyaX0
死刑が人権問題に繋がるとか馬鹿なことを言うな
社会的存在である人間が社会のルールを破ったのだから当然人権なんてものは存在しない

58 : 莫比尓(大阪府):2008/08/15(金) 04:00:43.15 ID:kxOJ1sD00
国民のために国家があるのであって、
国家のために国民があるのではない。

国民を守るために、国家はいくらでも汚れる用意をしておかなければならない。

59 : 強生(埼玉県):2008/08/15(金) 04:01:55.23 ID:c0UssWKB0
アメちゃんも特定の州じゃまだ死刑制度あるじゃない

60 : 飄柔(関西地方):2008/08/15(金) 04:02:12.11 ID:xWvwLftg0
廃止厨はすぐ中国持ち出すが、死刑廃止国の中にもひどい国なんかいくらでもあるだろ

61 : 博士倫(長崎県):2008/08/15(金) 04:02:49.89 ID:OeAx1Ygj0
>>1
まぁ中国とか北朝鮮とかの死刑はなんとかしてほしいがな

死刑制度は残してほしいが

62 : 普拉達(長屋):2008/08/15(金) 04:04:13.03 ID:GnEVjSeE0
人間の命をなにか不可侵なものと勘違いしていないか?

63 : 日清:2008/08/15(金) 04:04:35.20 ID:ahsb5iX4O
>>25
良く出来てるな

64 : 宝麗来(樺太):2008/08/15(金) 04:05:08.61 ID:wIdk4S+qO
戦争とは国による殺人ゲームなのだ

65 : 力保美達(東京都):2008/08/15(金) 04:06:16.49 ID:hEJjv74p0
死刑廃止論者も議論ができない

66 : 奥利奥(千葉県):2008/08/15(金) 04:07:37.89 ID:KRJ42Xb60
死刑廃止論者は知り合い全員殺されても死刑廃止を訴えるならオレが笑顔で救急車呼んでやるよ

67 : 楽之(東京都):2008/08/15(金) 04:07:41.48 ID:eUTIogJQ0
殺人事件起きたら殺され損かよ

68 : 飄柔(関西地方):2008/08/15(金) 04:09:21.36 ID:xWvwLftg0
こう言うと死刑は報復制度ではないとかほざくんだよな
報復の意味も含まれてるからこれだけたくさんの国民に支持されてるのに

69 : 丘比(大阪府):2008/08/15(金) 04:09:53.81 ID:/XnzAuMn0
>>56
それは後進国だから。
しかし日本は自他ともに認める先進国。
なのに後進国とおなじふるまいをしている
これが正しいことかどうかは別として今後の外交に深くかかわってこないとは考えにくい
そりゃ当然死刑制度の有無が外交に影響したことはなかったよ、だって死刑の問題が表面化されたのがごく最近だからね
だけど近年のアメリカ各州の死刑廃止に向かい、EUは死刑廃止が加盟の条件にもなっている
この動きが外交にかかわってこんとは到底思えんが?


70 : 七喜(大阪府):2008/08/15(金) 04:11:04.18 ID:JFnVxdBg0
なるほど
じゃあ極東裁判にケチつけるのもおかしいな

71 : 大宇(関西地方):2008/08/15(金) 04:11:15.43 ID:c1nJdNJO0
・死刑廃止厨
・エコ厨
・嫌煙厨
・捕鯨反対厨

こいつらは危険思想の持ち主。

72 : 悠詩詩(catv?):2008/08/15(金) 04:12:05.18 ID:Tru6xUZC0
死刑廃止した国の被害者感情ってどんな感じなんだろ。
日本人ですら納得できないのに、他の国の被害者が納得できるとは到底思えん。

73 : 軒尼詩(北海道):2008/08/15(金) 04:12:42.26 ID:8YcE0mH00
死刑廃止でいいよ

その代わり人体実験や治験に使用しようぜ
その方が遥かにましだし人類の役にも立つ。
ただ生かしておくとかまじ無意味

74 : 杰克丹尼(三重県):2008/08/15(金) 04:12:55.21 ID:AXHsEdzi0
人とは集団で生きる生き物なんだよ…
その中で調和を乱すイレギュラーをぶっ殺されて然るべきなんだよ…
誰も一人では生きていけないんだよ…

75 : 三宝楽(埼玉県):2008/08/15(金) 04:14:39.42 ID:NRR5jL300
中国・日本・北朝鮮三国同盟フラグ立ったな

76 : 好運来(アラバマ州):2008/08/15(金) 04:15:52.44 ID:+86k2Ykl0
坂本龍一スレじゃねえのかよ

77 : 共同通信(鹿児島県):2008/08/15(金) 04:16:32.24 ID:Excm9is60
生贄や人柱みたいにいずれは消える風習なんだろ

78 : 菲利普・莫里斯(兵庫県):2008/08/15(金) 04:16:51.48 ID:cHNovs/n0
>>25
冤罪の可能性がある→すべての刑罰に冤罪はあるので死刑に限って反対する理由にならない。
       さらに現行犯も死刑にできなくなる矛盾。
命は取り戻せない→取り戻せないことを論点にするなら時間も取り戻せない。
       ならば懲役も反対しなければダブルスタンダートである。

えーかげんこの部分削除しろよ

79 : 薩伯(北海道):2008/08/15(金) 04:17:12.18 ID:NK770sr60
国家による殺人だとして何が問題なんだ?

80 : 高通(dion軍):2008/08/15(金) 04:18:06.38 ID:/UJfRKAK0
>>73
だよな
それか過酷な労働に従事させて馬車馬の如く働かせるべき

81 : 奥利奥(千葉県):2008/08/15(金) 04:18:18.55 ID:KRJ42Xb60
死刑廃止論者の前世は殺人鬼

82 : 七喜(大阪府):2008/08/15(金) 04:18:20.14 ID:JFnVxdBg0
じゃあ「無職がいると税金の無駄使いになる上に犯罪犯す可能性が高いから全員殺そう」ってなったらどうするんだっていう

83 : 丘比(大阪府):2008/08/15(金) 04:19:01.55 ID:/XnzAuMn0
>>70
別に俺は死刑存置が「正しくない」とは言っていない
東京裁判(まあそもそもあれを裁判というのかということは別として)に関しても問題がおおありだと思うが、それと外交上の問題になることは違う
外交なんてずるがしこい奴が勝つゲームだから弱みを見つけたら論理抜きで徹底的にたたくのがお決まり
ということは死刑存置という他の先進国とはまったく逆の動きをする日本をたたかないという保証はまったくない
「正しい」ことと外交上の問題があることは別だってことだ


84 : 夏普(大阪府):2008/08/15(金) 04:19:11.93 ID:D2qNf7Cj0
ハワイだぞハワイ
お前ハワイに住んでるんだぞ?
何が「死刑とは国家による殺人なのだ」だよ
常夏なんだぜ?ずっと夏なんだぜ?サンタがサーフィンしながらやってくるんだぜ?
アホか
俺だってハワイに住みたい

85 : 宝馬(愛媛県):2008/08/15(金) 04:19:14.18 ID:rZZQ1+pu0
中国の死刑執行数が減った=謎の自殺や事故が増えた

86 : 莫比尓(大阪府):2008/08/15(金) 04:20:45.56 ID:kxOJ1sD00
>>84
ハワイって殺人とか強盗とか無さそうだな。

87 : 雪鉄龍(dion軍):2008/08/15(金) 04:20:53.40 ID:SLvHiqht0
>>82
そういう法律はないし、出来る可能性も0
なに言いたいかわからんけど

88 : 力保美達(コネチカット州):2008/08/15(金) 04:21:03.45 ID:CNr2YVSXO
人は人を殺す。真理だよ

89 : 共同通信(鹿児島県):2008/08/15(金) 04:22:11.76 ID:Excm9is60
>>86
ハワイはやべーよw

90 : 柯達(樺太):2008/08/15(金) 04:22:18.95 ID:RElUD6XeO
そんなに殺人を憎むなら、赤ん坊のうちに国民一人一人に爆弾かなんか埋め込んで、人を殺したら爆発する仕組みにすればいいんじゃないの

91 : 莎綺珂(兵庫県):2008/08/15(金) 04:22:49.76 ID:LMG3cmSh0
仇討ち制度にしろよ
それと戦闘経験の無い人や女子供老人のために助太刀ビジネスも解禁
遺族(and助太刀)vs犯人で闘技場みたいなところへ隔離して殺し合いさせればいいよ

92 : 力保美達(千葉県):2008/08/15(金) 04:23:51.15 ID:XhVrzMr50
死刑を国による殺人というのなら

罰金刑は国による恐喝で
禁固刑・懲役刑は国による監禁
というわけですね

93 : 雪鉄龍(dion軍):2008/08/15(金) 04:26:48.62 ID:SLvHiqht0
例えば発展途上国で刑務所運営するとするでしょ
そしたら輸送費除けばコスト馬鹿安でしょ
再犯の犯罪者ぐらいからでもやってみなよ。アメリカにもナイスアイディアでしょ

94 : 軒尼詩(北海道):2008/08/15(金) 04:27:14.03 ID:8YcE0mH00
>>92

なんつーかもう死刑廃止論者は山に篭らせたほうがいいな
危険すぎる

95 : 愛馬士(コネチカット州):2008/08/15(金) 04:27:56.26 ID:PzJP/uEyO
>>82
働く

96 : 美国辣椒仔(埼玉県):2008/08/15(金) 04:28:39.55 ID:YwGnGkd00 ?2BP(1450)
まーた社会学者か
社会学者はキチガイしかいないな

97 : 七喜(大阪府):2008/08/15(金) 04:28:57.48 ID:JFnVxdBg0
人体実験とか言ってる奴の方がよっぽど怖いが

98 : 楽天利(関西地方):2008/08/15(金) 04:28:57.95 ID:IAPBIQWR0
当たり前の話だが日本より犯罪の多い国のマネなんかする必要ないだろう


99 : 宝馬(愛媛県):2008/08/15(金) 04:31:14.04 ID:rZZQ1+pu0
「3人くらい趣味で殺したけど死刑が嫌なので自首しましたwwサーセンwww」って奴は多いからあった方がいいだろ。
完全廃止か否かよりも、どの程度のラインが死刑を受けるのに相応しいかを議論した方がかなり有意義だよね?

100 : 奔馳(千葉県):2008/08/15(金) 04:32:27.86 ID:Clh+gD7D0
死刑全廃する前に犯罪者全廃してくれ、頼む

101 : 松下(滋賀県):2008/08/15(金) 04:33:10.77 ID:ui6ujcd+0
新潟の馬鹿はまだか?w
わかってもないくせにこぴぺ張るやついたろ?死刑になったのか?

102 : 沙龍(コネチカット州):2008/08/15(金) 04:33:16.66 ID:PzJP/uEyO
お金(税金)が無駄だから人を殺してしまおうって考え方も怖いよね
死刑か無期と相場が決まってる強殺犯と似た考え方だよね

103 : 奥利奥(千葉県):2008/08/15(金) 04:33:24.18 ID:KRJ42Xb60
>>97
人体実験にするなら殺してあげた方がマシってことですか(笑)

104 : 嘉緑仙(宮城県):2008/08/15(金) 04:33:56.51 ID:w5cgQask0
>>101
寝てるだろ。

105 : 現代(熊本県):2008/08/15(金) 04:34:36.84 ID:7ZbPgpRc0
ガンガン殺せよ

106 : 力保美達(コネチカット州):2008/08/15(金) 04:37:54.04 ID:CNr2YVSXO
中絶は綺麗な殺人ですよね

107 : 昇陽電脳(樺太):2008/08/15(金) 04:38:29.69 ID:Zbf8XKtqO
国家による監禁も問題だろう
終身刑は更正という意味も無いし

108 : 福斯特(京都府):2008/08/15(金) 04:38:54.65 ID:WD9SO7qq0
>>101
新潟さんは18時前後に現れるんだよ

109 : 日清:2008/08/15(金) 04:40:55.41 ID:1qslRSWHO
国家による殺人←左翼の考えはキモイですね

110 : 必勝客(チリ):2008/08/15(金) 04:41:48.83 ID:soDWgkEB0
いずれって実現するまでずっと言い続けられる魔法の言葉だってばっちゃがいってた

111 : 奔馳(千葉県):2008/08/15(金) 04:42:31.24 ID:Clh+gD7D0
>>109
じゃあ犯罪者による殺人は何なんだよって話だよな

112 : 七喜(大阪府):2008/08/15(金) 04:44:44.40 ID:JFnVxdBg0
じゃあEUはみんな左翼だな

113 : 莫師漢堡(広島県):2008/08/15(金) 04:46:16.88 ID:U+7QY/0+0
コンクリ事件の犯人とかは未成年だろうが全員ぶち殺すべきだった

114 : 力保美達(千葉県):2008/08/15(金) 04:47:21.79 ID:XhVrzMr50
>>112
時間惜しいな

115 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 04:48:36.30 ID:gynpON7k0
死刑認めたら何で人を殺しちゃいけないかも子供に教えられないじゃんw

116 : 雪鉄龍(dion軍):2008/08/15(金) 04:49:36.90 ID:SLvHiqht0
ちと聞きたいんだが国籍剥奪て無理なの?
国が補償してる権利は無くなっても自然権は残るじゃん
サヨも納得するいいアイディアだと思うんだけどな


117 : 新力(愛知県):2008/08/15(金) 04:49:45.87 ID:uyk2Rc3e0
そんな事を聞いてくる時点で育て方間違ってる

118 : 力保美達(千葉県):2008/08/15(金) 04:50:08.38 ID:XhVrzMr50
>>115
んで罰金刑認めたら何で人のカネ盗っちゃいけないか子供に教えられないってか?

119 : 奥利奥(千葉県):2008/08/15(金) 04:50:15.32 ID:KRJ42Xb60
>>115
教えられるんだけど

120 : 奔馳(千葉県):2008/08/15(金) 04:50:43.29 ID:Clh+gD7D0
>>115
凄いなお前
で、殺された遺族はどうするんだ?
殺人犯はその後どうなるんだ?
また出所して人殺すのか?

121 : 富士通(樺太):2008/08/15(金) 04:51:19.52 ID:vRKyBoVUO
懲役は国家による監禁 
罰金は国家による恐喝

122 : 沙龍(コネチカット州):2008/08/15(金) 04:54:29.99 ID:PzJP/uEyO
>>115
死刑になるからでいいじゃん

死刑にする人は死刑にならないの?って聞かれたら、偉いひとはならないんだよっていうと

そうか!じゃあ僕偉い人になる!ってなる


良い社会日本の礎

123 : 飄柔(関西地方):2008/08/15(金) 04:58:48.51 ID:xWvwLftg0
>>115は今涙目になってプルプル震えています

124 : 現代(兵庫県):2008/08/15(金) 05:00:35.09 ID:ah/Gt8Bk0
アカハラ浅野スレじゃないのか

125 : 嘉緑仙(宮城県):2008/08/15(金) 05:01:38.11 ID:w5cgQask0
日本より先に、ガンガン殺しまくってる国を叩けよ。

イランは石打ち刑、サウジは斬首刑だぜ?
アメリカの友達パキスタンでは、強姦罪を立証するには「4人の証言」が必要で
しかも立証できなければ、姦通罪で被害者は最悪石打ちの刑で死刑なんだが。
サウジでは強姦された女性が鞭打ち200回+懲役刑なんて刑を喰らったそうだしね。

日本は「民主的な文明国」だから死刑制度は許されず。
サウジやパキスタンは「野蛮で非民主的な後進国」だから死刑制度は仕方がないなんて馬鹿げた話だ。

死刑存置国にも色々あるのに、全てを同列に並べて「死刑制度は野蛮だ!」という話に無理がある。


126 : 丘比(長屋):2008/08/15(金) 05:03:41.13 ID:xpsNvKd/0
                          デービッド・ジョンソン
「死刑制度はいずれは全廃されるであろう」  教授。
創価の世紀燦然

127 : 古馳(兵庫県):2008/08/15(金) 05:04:43.54 ID:Gd4lHDwv0
人類が滅ぶと共に達成!!!

128 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 05:07:43.09 ID:gynpON7k0
>>118
金や物を盗んではいけないに決まってるじゃんw
罰金は盗むじゃなくて対価を払わせてるんじゃんw
物買うときに金もらったら盗難かよアホw
殺人が悪であるなら死刑は悪です

129 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 05:10:23.33 ID:gynpON7k0
>>119
んじゃ教えてw
結局殺人は悪ということを公理とおけば
死刑は必然的に悪ということが論理的に導出されるから
死刑廃止の流れになってるのにw
殺人は悪という前提で論理的に死刑は正しいことが導き出せたら
キミの名前は歴史に残ると思うよw

130 : 奔馳(千葉県):2008/08/15(金) 05:10:41.72 ID:Clh+gD7D0
>>128
んじゃどうしようもない悪はどうするんだ?
なあ?

131 : 丘比(大阪府):2008/08/15(金) 05:11:20.15 ID:/XnzAuMn0
>>25
>冤罪の可能性がある→すべての刑罰に冤罪はあるので死刑に限って反対する理由にならない。さらに現行犯も死刑にできなくなる矛盾。
死刑以外の冤罪は(完全ではないが)取り返しがつくが死刑だけは絶対に取り返しがつかない
こういうことがあるかもしれない、と国家が認めていること自体が問題

>命は取り戻せない→取り戻せないことを論点にするなら時間も取り戻せない。
>ならば懲役も反対しなければダブルスタンダートである。
そもそも刑事裁判で執行される刑罰は(民事裁判ではないので)完全なる取り返しはありえない
そういうことを前提にすれば懲役の冤罪の場合、それ以降の時間は少なくとも取り戻せる
しかし死刑の場合命、つまりすべての人生を奪われているので時間も命も何も取り戻せない
この違いがある

>死刑廃止は世界の潮流である→嘘。死刑廃止は90国、死刑存置は97国。
>さらに、潮流とやらで内政を決定しなければならない理由は主権国家である以上まったく無く、
>仮にそうならば真っ先にあなたは9条の廃止と軍隊を持つように主張しなければダブルスタンダートである。
重要な部分を忘れている
「死刑廃止は世界の≪先進国の≫潮流である」これは真実
確かにこれだけで死刑廃止とするのは主権国家としては異常なふるまいだ
しかしどう考えても先進国である日本が死刑を存置していることは外交上問題となることが目に見えている
これをかんがみないのも国家としては異常なふるまいだ
大体私は9条はいらないし軍隊は国家が当然持つ必要があるものだと考えているがそれがどうした?
死刑廃止派は皆サヨクである、というような憶測に基づく決め付けはやめてくれ

132 : 莫師漢堡(広島県):2008/08/15(金) 05:11:30.06 ID:U+7QY/0+0
>>128

133 : 雪碧(東京都):2008/08/15(金) 05:11:30.48 ID:Tu1vF87J0
アメリカの死刑をどおする気だよ

134 : 路透社(新潟県):2008/08/15(金) 05:11:55.65 ID:M0ZPUcAk0
>>129
その論理だと罰金も廃止だな

135 : 丘比(大阪府):2008/08/15(金) 05:12:13.24 ID:/XnzAuMn0
131の続き

>抑止力が無い→嘘。非常に大きな抑止力があると証明されている。(一件執行されるたびに殺人が5件減少する)
それ誰が証明したの?
どこかの大学教授?
研究を発表するくらい少し勉強すれば誰にだってできるんだよ
それこそ「トンデモ」でもね。
抑止力がある、というのならその研究が刑法学の定説になりさらに国家にそれを認めてさせてからきてくれ
EUは国家が認め学会がそれを定説として死刑が廃止された
で、死刑廃止後EU諸国の殺人件数は例年と同じでほとんど変わらず世界は回っている

>国が殺人を容認するのはおかしい→刑罰は殺人では無い。正当な司法である。ならば懲役は監禁、罰金は恐喝になる。
>犯罪者にも人権がある→自然権以外の人権は国が保障したものであり国の法に反した者の人権を制限することは何も矛盾が無い。
>自分がいつか殺人を犯すかもしれないだろ!→犯しません。普通は加害者になることよりも被害者になることを心配します。
>刑務官がかわいそう!→職業選択の自由が日本にはあります。
>野蛮!→日本は世界のどの廃止国よりも犯罪率の低い国です。ちなみに廃止国は現場で射殺しています。
>死んでいる被害者よりも生きている加害者を助けよう!そのほうがインテリ!→んなこと言ってるから支持が得られないんだよ、犯罪者の味方さん。
これらはまあいい


136 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 05:12:31.84 ID:gynpON7k0
>>134
ないないw
対価としてお金を支払うのは別にどこにも悪と記されてないからw

137 : 鈴木(山形県):2008/08/15(金) 05:12:36.80 ID:iAPebMPy0
法子とかいうVIP出身のコテはいないんだな


138 : 丘比(大阪府):2008/08/15(金) 05:12:51.47 ID:/XnzAuMn0
さらに続き

>終身刑でいいだろ→日本の刑務所は“満員”を超えて116%の収容率になっている。場所が足りない。税金も無駄。
>さらに、死刑になるような凶悪犯罪に対する罰がその程度では国民が納得しない。
>国勢調査で8割の国民が死刑を望んでいると出ている。
じゃあもっと建てろ。
無人の島だってあるんだ、土地ならある
それでも駄目ならいくらでも金出して買え
国家の体系に惜しむ金などない
大体税金は国民の私的欲望を満足させるためのものじゃないし
それに税金が無駄だというなら死刑のほうが終身刑より明らかにコストがかかる
金銭の問題だけなら死刑のほうが無駄という表現になりかねんぞ

それに国民が納得しないというがではじゃあ今の死刑で国民は遺族は皆納得したのか?
そんあわけないよな
死刑にされたって被害者は戻ってこないんだ
つまり、納得するかしないかの議論ならそもそも犯罪を犯されて納得する奴なんていないので無意味


確かに一つ一つの理由だけでは死刑廃止の論理としては甘すぎるが総合してみなければ意味はないので死刑存置の理由にもなっていない


139 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 05:13:37.58 ID:gynpON7k0
>>130
終身刑だな

140 : 星巴克(アラバマ州):2008/08/15(金) 05:14:12.85 ID:Ri1CeobV0
馬鹿は死ななきゃ治りません。馬鹿な漏れでもそう思う。

141 : 沙龍(コネチカット州):2008/08/15(金) 05:14:15.78 ID:PzJP/uEyO
>>128
罰金って国に払うらしいぜ

142 : 奥利奥(千葉県):2008/08/15(金) 05:14:58.68 ID:KRJ42Xb60
>>128-129
その理屈だと死刑は殺人の対価ですね、やったー教科書にのるよ^^

143 : 西門子(長屋):2008/08/15(金) 05:15:25.01 ID:gGK2m1ZA0
>>25
命は取り戻せない→取り戻せないことを論点にするなら時間も取り戻せない。
       ならば懲役も反対しなければダブルスタンダートである。

この部分がいまいちだな

144 : 奔馳(千葉県):2008/08/15(金) 05:16:32.74 ID:Clh+gD7D0
>>139
強制労働つきの本当の終身刑なら死刑廃止してもいいと思うよ
でもそれって可能かな?

145 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 05:17:58.73 ID:gynpON7k0
>>141
国が税金徴収したり公共サービス料金徴収したら悪かよw

146 : 高通(アラバマ州):2008/08/15(金) 05:19:29.26 ID:7H4JTUCR0
>>1
中国や朝鮮にも無視しないで言ってあげて

147 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 05:19:51.41 ID:gynpON7k0
>>142
命を対価に差し出す商取引なんて犯罪じゃんw
バカw
小学生ははよ寝ろw

148 : 愛馬士(コネチカット州):2008/08/15(金) 05:19:51.70 ID:PzJP/uEyO
>>145
対価って言うから言ってみただけ


149 : 奥利奥(千葉県):2008/08/15(金) 05:22:05.98 ID:KRJ42Xb60
>>147
商売でやってんじゃねーよボケw

150 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 05:22:22.79 ID:gynpON7k0
ある商品を売ったときに、金銭の支払いを要求するのは悪ではない
金がないなら住み込み労働で支払えというのも悪とは言えない(尊厳を踏みにじるレベルの労働でなければ)
ただし命を要求したら悪
こんな簡単なことも分からんのかw


151 : 獅王(コネチカット州):2008/08/15(金) 05:23:21.89 ID:UkBxH4IKO
死、刑を支」持なんたらかんたら

152 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 05:23:55.07 ID:gynpON7k0
>>149
金を支払わせる行為そのものは悪とは判別できない
ただし命を奪う行為はそのものが悪なわけ
善悪の基準を教えてくれない現代日本じゃこういう区別もできないからな

153 : 西門子(長屋):2008/08/15(金) 05:26:36.05 ID:gGK2m1ZA0
>>152
悪の明確な定義なんかあるの?罪を裁くだけだろ

154 : 奔馳(千葉県):2008/08/15(金) 05:29:34.76 ID:Clh+gD7D0
>>153
たとえば君が楽しく散歩してたら退屈した奴が面白半分で君の両手を切断するんだ
それって悪かな?どう思う?
ちなみにコレって別に荒唐無稽なたとえ話じゃないんだよ

155 : 奥利奥(千葉県):2008/08/15(金) 05:29:44.13 ID:KRJ42Xb60
>>152
物の対価として金を払うんだろ?命を奪ってしまったらそれに相応する対価を払わなきゃならないじゃん
そもそも命を奪うこと自体が悪なわけで対価を払うことは義務だろ、払い方にどうこう言う前に


156 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 05:30:22.97 ID:gynpON7k0
>>153
明確な定義がないというのは即ち善悪の区別がないのと一緒
善悪の定義がその人の宗教や主義思想そのものなわけで
だから海外じゃ無宗教って言うとこの人は善悪の基準を持たない人なんだなぁと思われて
信用されないということなわけだ
お釈迦様も宗教とは何ですか?と聞かれたとき、正しい善悪を与えることですと答えた

157 : 日清:2008/08/15(金) 05:30:38.10 ID:TMD4DiHy0
極論言えば「罪を憎んで人を憎まず」か?
なら、裁判官が説教して終わりにすれば?

俺の予想では完全にリアル北斗の拳状態になると思うが。
この教授はそれを望んでいるのか?

158 : 雅瑪山(アラバマ州):2008/08/15(金) 05:32:11.80 ID:niZU/95b0
重罪人を死刑にできない国は被害にあう国民の命を軽んじてる傾向がある

159 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 05:33:08.73 ID:gynpON7k0
>>155
対価を払わせる、という行為自体は善とも悪とも言えない
そして、金を対価として支払わせる、というのも善とも悪とも言えない
だが、殺人が悪という前提に立つのならば、命を対価として要求するのは
必然的に悪になるわけ
殺人を悪と定義しない場合のみ死刑は認められる

160 : 芝華士(catv?):2008/08/15(金) 05:33:44.84 ID:GXwhWYRQ0
>>157
> 極論言えば「罪を憎んで人を憎まず」か?

まるで違う

161 : 戴姆勒・克莱斯勒(東京都):2008/08/15(金) 05:34:40.12 ID:Un3n5Ts30
また国と個人の区別が付けられない人が何かいってんのか

162 : 聖羅蘭(岐阜県):2008/08/15(金) 05:35:34.03 ID:+FlPS2x+0
なんか矛盾だらけのやつが沸いてるな。

163 : 馬克西姆(岐阜県):2008/08/15(金) 05:36:53.33 ID:r6uX0XiQ0
ようするに「逮捕するときに射殺してしまえ」と。

164 : 華蝶(神奈川県):2008/08/15(金) 05:37:55.10 ID:zGi7YiOT0
服役は監禁とな

165 : 西門子(長屋):2008/08/15(金) 05:38:45.43 ID:gGK2m1ZA0
>>153
俺は悪だと思うよ。
でもそれは何によって定義されるのよ。

>>159
うん、殺人は悪だから裁いてるんじゃなくて罪だから裁いてるんだろ?
じゃあ死刑問題ないよね?



166 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 05:38:48.02 ID:gynpON7k0
実際、現在の日本の価値観からすると殺人は絶対悪ではない
悪人ならば殺してもいいし、戦争という状況であれば人殺しも容認される
江戸時代は武士階級ならば限定的に殺人の権利があったわけだし
敵討ちという名目であれば殺人が美談として語られることもあった
だから、時と場合によって殺人は善にも悪にもなりうるという立場だ
このため、殺人は悪い、とは一口に言えない立場に立つからこそ死刑容認という考えになるのさ
殺人は絶対悪だと子供に教えたいのならば、死刑は悪として廃止するしかない

167 : 嘉緑仙(宮城県):2008/08/15(金) 05:39:42.12 ID:w5cgQask0
まぁ現在の所では死刑を廃止する必要性などないということだな。

・国民の過半数が死刑存続に賛成
・死刑制度の有無は外交に影響せず

この2点さえ押さえられてれば他は問題にはならん。


168 : 西門子(長屋):2008/08/15(金) 05:39:51.12 ID:gGK2m1ZA0
自己レスしてるわ
153じゃなくて156ね

169 : 戴姆勒・克莱斯勒(東京都):2008/08/15(金) 05:40:04.35 ID:Un3n5Ts30
>>166
お前宗教なに?

170 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 05:40:16.38 ID:gynpON7k0
>>165
だからそれを定義するのが宗教や哲学じゃん

171 : 路透社(新潟県):2008/08/15(金) 05:40:48.03 ID:M0ZPUcAk0
なんだかんだ言ったところで死刑は無くならない
死刑より良い案が無いから

172 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 05:40:50.24 ID:gynpON7k0
>>169
メソジスト

173 : 古馳(兵庫県):2008/08/15(金) 05:41:33.10 ID:Gd4lHDwv0
別に死刑があろうがなかろうがID:gynpON7k0は
己の意見を子供に教えてやればそれでいいと思うよ


174 : 尼桑(静岡県):2008/08/15(金) 05:42:04.12 ID:pgvk6STo0
廃止論者は欧米が自身の主張とと同じ傾向にあると知って喜んでいる様だが、
もうちょっと考えた方がいい。

なぜなら欧米各国ってのは倫理に於いて、所詮は土人国家群に過ぎんからだよ。

彼らにとっての「善悪」とは何か?。
それは彼ら自身ではなく、彼らの崇拝する「神」にとっての「善悪」なワケ。

神が創り賜い、恩寵受けし人間を同じ人間が裁くのは「不遜」。
これが欧米の死刑廃止の根底にあるんだね。

欧米は先進国?。笑わせちゃあいけない。
あいつらは人間間のルールってモンを持たない神の奴隷なんだよ。
そんなヤツらの見解を有り難がるとかマジキチww。

175 : 奥利奥(千葉県):2008/08/15(金) 05:43:26.60 ID:KRJ42Xb60
>>159
償いのための殺人は必ずしも悪とはいいきれないだろ
殺人を一まとめにするな

176 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 05:45:19.19 ID:gynpON7k0
>>174
日本も仏教の教えを根本として殺人を悪と定義した結果
平安時代は死刑廃止に至ったわけだが
そしてその後武士の時代になり死刑は復活するが
武士は殺人そのものを悪とは定義していなかった

177 : 西門子(長屋):2008/08/15(金) 05:48:25.48 ID:gGK2m1ZA0
>>170
君が、殺人は悪だから死刑も悪って言ってるから、
司法は罪を裁いてるだけだよね?といってるだけ。
わかってるならそれでいいや

178 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 05:48:47.50 ID:gynpON7k0
>>175
結局は、「殺人は悪である」とは言いきらない立場でないと死刑賛成にはならないわけ
殺人にも色々ある、悪人を殺すのは悪ではない、殺人が悪でない場合もある、
といった価値判断に立たない限り、死刑を正しいとすることはできないのさ
逆に、「殺人は悪である」という立場に立てば必ず死刑も悪となる
従って、死刑賛成に立つ限り、殺人は悪だと言い切ることはできないし教えることもできない

179 : 康泰克斯(樺太):2008/08/15(金) 05:48:51.93 ID:bIB/HbM/O
ハワイ大学ってwwどこのFランだよwww

180 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 05:49:33.92 ID:gynpON7k0
>>177
何言ってるのかさっぱり分かりません
ごめんなさい

181 : 星巴克(中部地方):2008/08/15(金) 05:50:03.79 ID:HYO+96Fz0
法律なんて感情だろ

182 : 雪碧(熊本県):2008/08/15(金) 05:50:27.43 ID:uuwUwmEL0
>>1
いや、これでいいのだ。

183 : 奥迪(滋賀県):2008/08/15(金) 05:50:35.47 ID:ob8V568i0
よその国に立ち入る前にグァンタナモ米軍基地での蛮行を改める
努力をなさってはどうでしょうか。自国の獣性を制御できない
とは死刑制度より罪な事ですよ

184 : 普利斯頓(ネブラスカ州):2008/08/15(金) 05:51:19.60 ID:2XWwMo9VO
プロ市民にはAランク大学です。

185 : 飛亜特(東京都):2008/08/15(金) 05:51:24.39 ID:w5YyKoaj0
死刑は東アジア(中国・南北朝鮮・日本)の文化なのでなくならない思う。

186 : 楽天利(関西地方):2008/08/15(金) 05:51:46.23 ID:IAPBIQWR0
殺人は法律違反なので悪ですって教えればいいんじゃねーの

187 : 戴比爾斯(東京都):2008/08/15(金) 05:52:10.33 ID:TSGTLblv0
正当な理由ある差別・人権侵害が全く合法であるように
正当な理由があり正当な手続きを経た国家による殺人は合法です
死刑と殺人を同一視するのは差別・人権侵害が常に絶対的に悪であると考える法律学の素人さんです
社会学教授w

188 : 沙龍(コネチカット州):2008/08/15(金) 05:52:20.27 ID:PzJP/uEyO
>>178
これで子供に教えれるじゃん
よかったよかった

189 : 西門子(長屋):2008/08/15(金) 05:52:38.62 ID:gGK2m1ZA0
>>180
殺人は悪だから死刑を続けるってのはどこの誰が言ってるのよ

190 : 奥利奥(千葉県):2008/08/15(金) 05:53:05.53 ID:KRJ42Xb60
>>178
世の中には良い殺人と悪い殺人があります
で、なんで反対の人たちは殺人を一括りにするわけ?

191 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 05:55:13.96 ID:gynpON7k0
法律学は学問というより教条体系だからその背後の道徳哲学を学んでないなら
単なるからっぽのハコモノ
合法非合法と善悪は全く違うわけ

192 : 杰克丹尼(関西地方):2008/08/15(金) 05:55:47.91 ID:dv4M6rCT0
死刑廃止って「右の頬を叩かれたらすすんで左の頬を差し出しなさい」
って教えの宗教圏の国に普及してる話だろ
てめえらだけ勝手にそうやってりゃいいじゃねえか

日本にはそういう教えはないんだよ
被害者と遺族の頬をパンパンに張れあがらせて、
加害者がざまぁwと高笑いするというMプレイは嫌いなんだ

193 : 芝華士(catv?):2008/08/15(金) 05:56:10.64 ID:GXwhWYRQ0
>>187
君は法学部?

194 : 戴姆勒・克莱斯勒(東京都):2008/08/15(金) 05:56:42.55 ID:Un3n5Ts30
ヨーロッパのキリスト教圏あたりじゃ移民が大量に押し寄せているらしいが
違った宗教ちがった正義や悪が入り混じるとどうなっていくんだろうか

>>172
そうか、でもここは日本でキリスト教圏ではないから
お前と同じ価値観を強要しても無理だろうな
ちなみに俺が思うに、日本人は国家と個人は区別して考えている人が多いと思う。
個人の殺しは悪だが、死刑は殺人ではなく罰として裁かれていると俺は思ってる

195 : 獅王(コネチカット州):2008/08/15(金) 05:56:45.75 ID:BvHzaFY3O
>>178
刑の本質が犯罪に対する非難であるのは刑の性質上仕方ない
非難である以上、刑は害悪性を伴わなくてはならない
応報、犯罪予防、そして社会的非難という刑の本質において刑の違法性は否定される
殺人を殺人で裁くことができないなんて前提から誤った理論は到底導けない
刑法入門でいいから何か一冊読破してこい

196 : 莫師漢堡(広島県):2008/08/15(金) 05:57:01.41 ID:U+7QY/0+0
>>150金がないなら住み込み労働で支払えというのも悪とは言えない

こんな事個人でやったら監禁罪で逮捕されるだろ
お前が思う悪で無ければ犯罪行為も容認されるってことか?

197 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 05:58:55.02 ID:gynpON7k0
>>190
殺人という行為を絶対悪とするのは定義であり公理だから何でと言う理由はないかと
良い殺人と悪い殺人があるという思想ならばそれはそれでいい
あとは、良い殺人と悪い殺人とは何か?をしっかりと定義して
その善悪の定義が他の物事に対する判断基準とも矛盾しなければOK

198 : 陸虎(富山県):2008/08/15(金) 05:59:08.71 ID:vwXdiMsx0 ?2BP(101)
>>25
いつのまにやらこんなコピペできてたのか

199 : 雪碧(熊本県):2008/08/15(金) 05:59:36.00 ID:uuwUwmEL0
>>1
ttp://img133.auctions.yahoo.co.jp/users/3/6/0/6/mandom77-img600x491-1072360116sany0013.jpg
ですが象

200 : 戴比爾斯(東京都):2008/08/15(金) 05:59:36.91 ID:TSGTLblv0
>>193
Fラン大学法学部卒のダメ人間でございますw

201 : 馬克西姆(樺太):2008/08/15(金) 05:59:38.74 ID:0E9gBMSTO
ハンムラビ法典に還るか、めんどくせぇし

202 : 欧莱雅(東京都):2008/08/15(金) 05:59:45.70 ID:GAdYbol60
さらに ID:/XnzAuMn0
への反論がほしい

203 : 宝潔(福岡県):2008/08/15(金) 05:59:51.96 ID:kUY/XE5N0
「殺人が悪だとすると」勝手に定義するからそんな結論になる
正確に言うと「善良な市民への」殺人がだな
刑法ってのは「悪いことをした奴を懲らしめましょう」て言うのが基本だろ
殺人って言うのはいけないことだから、これを破った奴は殺されても文句は言えないよねってこと
もちろん善良でない奴が殺されても罰せられるけど、そこに死刑が適用される確率はかなり低くなる
死刑の刑法上の文は単純だからそこに具体的事件において情状酌量などの柔軟性が認められるからね

204 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 06:02:22.18 ID:gynpON7k0
>>196
食い逃げで逮捕か、強制労働で逮捕か
法的にはどちらの可能性もある
ただし、労働を強いること自体は善とも悪とも言えないわけ
普通のサラリーマンだって、勤務時間中は拘束されている
会社に労働を強要されているともいえる
でもこれを悪と定義したら世の中成り立たない
だから、金銭の支払いと労働の強制は必ずしも悪とは言えないわけ
ただ、命を要求したらそれは悪なわけ

205 : 杰克丹尼(関西地方):2008/08/15(金) 06:02:53.17 ID:dv4M6rCT0
>>203
そうだね
屑の悪行に耐えられなくて殺した場合、かなり罪は軽くなるしね
んで一般大衆もよかったよかったと安堵する
これはかなり完成されたシステムだと思う

206 : 富士通(神奈川県):2008/08/15(金) 06:04:01.65 ID:CQvVPk3I0
そもそも死刑反対なんて元をたどればキリスト教的な思想だろ
非キリスト教国に押し付けるなよアホ

207 : 飛亜特(東京都):2008/08/15(金) 06:04:12.35 ID:w5YyKoaj0
>また国と個人の区別が付けられない人が何かいってんのか

アホですか?
国がやるほうが個人がやるより悪いにきまっとるやんけ

208 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 06:04:16.69 ID:gynpON7k0
>>195
なんで善悪の話してるのに法の話に持っていこうとすんのw
パンキョーで習ったか法学部なのかしらんが全く的外れ
違法合法じゃなく善か悪かの話をしている
お前の勉強ホヤホヤのうんちくなんて興味ないの
お前がまず善の研究でも読んで来いw

209 : 馬克西姆(岐阜県):2008/08/15(金) 06:04:48.13 ID:r6uX0XiQ0
思うに、悪とか罪とかは人と人との信用を損ねる行為でないかな?家族を守るために
犯した殺人と、欲望のままにレイプして殺人とは信用を損ねる度合いが違うって
もんじゃなかろうか。手前勝手に何人も人を殺しておいて務所の中とはいえ、税金でのうのうと
生き永らえてるってのは国・社会に対する信用を損ねかねない、って考えはどうかな?

210 : 時代(神奈川県):2008/08/15(金) 06:05:40.74 ID:PguuF2Km0
冤罪厨・・・冤罪があるからだめ
  →秋葉原加藤みたいなのは死刑賛成で、自白のみとかは死刑なしと(死刑廃止じゃないね)
世界厨・・・世界的潮流で死刑廃止
  →世界の中心であるアメリカは死刑があるので死刑は世界の潮流
国家厨・・・国家による殺人はダメ!
  →うるせーばか

211 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 06:06:04.70 ID:gynpON7k0
>>206
仏教でもそうだよ
日本だって死刑廃止した
世界には色んな宗教あるけど基本的な道徳的教義は大して変わんないよ

212 : 菲利普・莫里斯(樺太):2008/08/15(金) 06:06:16.04 ID:8/UKfGWXO
また狂授かね

213 : 杰克丹尼(関西地方):2008/08/15(金) 06:06:29.43 ID:dv4M6rCT0
>>207
じゃあ逮捕や禁固みたいな真似を個人でやるのを罪に問うなということになるな
警察がやるより個人でやるほうが問題ないんだろ

214 : 飛亜特(東京都):2008/08/15(金) 06:07:07.19 ID:w5YyKoaj0
行政刑罰が増えてるこのご時勢に「刑の本質は非難である」とな

カントさんに会ったらよろしくな

215 : 莫師漢堡(広島県):2008/08/15(金) 06:07:26.52 ID:U+7QY/0+0
>>204普通のサラリーマンのことは別に聞いてはいないよ、合法だし
>>150を個人でやれば犯罪行為となるわけだが善悪の線引きを勝ってに引いてる君は
強制労働などの犯罪行為も容認するのか?
この1点が聞きたいだけ

216 : 伊都錦(北海道):2008/08/15(金) 06:07:27.70 ID:2gy3LD3T0
懲役刑の人権侵害についてはスルー

217 : 富士通(神奈川県):2008/08/15(金) 06:07:50.93 ID:CQvVPk3I0
>>211
死刑・・・廃止?

そもそも日本の国家宗教って仏教じゃなくね?
つーか外国みたいな国教ってあったっけ?神道?


218 : 西門子(長屋):2008/08/15(金) 06:08:11.29 ID:gGK2m1ZA0
>>138

> それに国民が納得しないというがではじゃあ今の死刑で国民は遺族は皆納得したのか?
> そんあわけないよな
> 死刑にされたって被害者は戻ってこないんだ
> つまり、納得するかしないかの議論ならそもそも犯罪を犯されて納得する奴なんていないので無意味

この論理だとじゃあ全員無罪でも同じといえなくもない。誰も納得しないことは変わらないんだから
そのあたりから反論できないかなー



219 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 06:08:49.30 ID:gynpON7k0
>>215
別に食い逃げの対価を労働で支払えというならいいんじゃない?
それを悪だと言う人いるの?

220 : 飛亜特(東京都):2008/08/15(金) 06:08:51.15 ID:w5YyKoaj0
>じゃあ逮捕や禁固みたいな真似を個人でやるのを罪に問うなということになるな
>警察がやるより個人でやるほうが問題ないんだろ

何を言ってるんだこの人は・・・

221 : 杰克丹尼(関西地方):2008/08/15(金) 06:10:41.85 ID:dv4M6rCT0
>>220
池沼さんですか?

222 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 06:11:23.59 ID:gynpON7k0
>>217
日本は第一に神道
でも神道には教義がない
だから教義があって最近大陸で流行の仏教を取り入れよう
と考えたのが聖徳太子と蘇我氏
日本の基本精神を謳った17条憲法は、第一条が和を以って尊とうとすべしで
これはいわゆる神道を基盤とした和の精神
そして第二条が厚く三宝を敬えでこれが仏教の精神
つまり、日本は古来の神道+仏教の教義により基本精神が作られたわけ

223 : 欧莱雅(東京都):2008/08/15(金) 06:11:52.76 ID:GAdYbol60
>>ID:gynpON7k0
>死刑認めたら何で人を殺しちゃいけないかも子供に教えられないじゃんw
>結局殺人は悪ということを公理とおけば

国による殺人は悪か悪ではないかを問題として死刑制度の是非を考えているのに
なぜ初めから悪だと決め付けてるの。

224 : 倍福来(京都府):2008/08/15(金) 06:11:58.29 ID:0Suy90g30
>>217
平安時代は公の罰としては死刑は存在しなかったこれ豆知識な

225 : 奥利奥(千葉県):2008/08/15(金) 06:12:09.92 ID:KRJ42Xb60
>>197
そうかよ

226 : 獅王(コネチカット州):2008/08/15(金) 06:12:36.02 ID:BvHzaFY3O
レベル低い話になるけど、侵害者は侵害客体から正当防衛を受けても緊急避難できないだろ。侵害主体の法益が保護に値しなくなるから。
刑ってのは法益侵害行為を制度的に肯定するものであると同時に侵害客体の法益も否定されるんだよね
倫理から死刑を否定するなら、死刑によって侵害される法益(であった価値)が他の刑によって侵害される法益に比べて特段の重要性があると説明しなけりゃいけない

227 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 06:14:16.04 ID:gynpON7k0
>>223
国による殺人は悪ではないとするならば
殺人は悪じゃないことになるじゃん
一つの例外があればその時点でその命題は偽となる

228 : 佳得楽(アラバマ州):2008/08/15(金) 06:14:51.00 ID:/4jLuNGt0
死刑廃止国は個人による殺人は許しているのかよ
まったくキリスト教に洗脳されている欧米人は判っていないな

229 : 奥迪(滋賀県):2008/08/15(金) 06:14:54.59 ID:ob8V568i0
>>196 
今は中学校でマグナカルタとか教えねーンだろうな
個人じゃなくても刑法罰則規定以外に代表者(監督責任者は一応全て)
であっても教唆じゃなくて行為者として労基法違反で罰せられちゃうわ
賃金相殺禁止ガン無視でたこ部屋OKとかって漫画読みすぎw
頭の悪い注釈つけてるあたり>>150の間抜けっぷりが光る作品

>>150 はどこの国の人間だよw

230 : 路透社(新潟県):2008/08/15(金) 06:15:16.81 ID:M0ZPUcAk0
@ 死刑をするほどの大罪人を野放しにするのは危ないから隔離しよう
A 隔離するにも一生ただ飯食わせるのもおかしい・・・
B なら隔離して飯も与えないようにしよう、当然餓死するけど。
C じゃあいっその事殺してやったほうが人道的だな

もし仮に死刑がこんな具合に生まれたとして、
死刑反対の人はどこが間違ってると思うの?

231 : 獅王(コネチカット州):2008/08/15(金) 06:17:22.19 ID:BvHzaFY3O
>>208
なんで違法性を形式的な意味にしかとらないんだよバカが
もしかして法律学的見地とは無関係に死刑制度の善悪を語ってんの?なのに殺人で殺人を裁くなとか言ってんの?

232 : 欧莱雅(東京都):2008/08/15(金) 06:18:08.31 ID:GAdYbol60
>>227
>国による殺人は悪ではないとするならば
>殺人は悪じゃないことになるじゃん

ならないよ。殺人のすべてが悪であるとはいえないってなるだけだよ。


233 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 06:19:33.87 ID:gynpON7k0
>>229
何にも反論になってないって気づいてるかw
法学部のうんちくなんて聞いてなくて、善か悪かの話をしてるわけ
お前の善悪の基準は違法ならば悪、合法ならば善ってか?w
じゃ法律変わったらお前の善悪の基準も変化するわけだ
そういうのを法律バカっていうんだよw

234 : 哈根達斯(catv?):2008/08/15(金) 06:19:47.85 ID:hePXj0ws0
>>230
@の時点で法は役割を終えてる。一生隔離できるなら殺す必要はない。
刑務所やメシ代に金がかかるのは社会の必要経費。

235 : 莫師漢堡(広島県):2008/08/15(金) 06:20:10.05 ID:U+7QY/0+0
>>219なんで食い逃げの話になるの?
個人で>>150をすると犯罪行為なわけだが君はそれを容認するのかしないのか?
そこだけ教えてくれよ

236 : 富士通(神奈川県):2008/08/15(金) 06:20:49.84 ID:CQvVPk3I0
>>222
いや、それは知ってるけどさ
別に仏教そのものが日本を形作ったわけでもなく、国教であったわけでもないんだよな。あくまで一要素
実際に犯罪者に対する死刑制度が国民全部諸手をあげて悪いからやめろという思想になってるわけでもないし。
仏教を取り入れたから死刑やめろってのは無理があるとは思うけどね、理由としては
そこまで仏教が浸透してるなら今頃とっくの昔に日本で死刑は廃止されてると思うんだ
一時廃止されたけどまた復活したというのは復活する必要があったということだからだろうし

個人的には再犯率の高さと犯罪者の生活費払うなんてバカらしいからさっさとあの世に送ってもらっておkですけどね
金かからないなら別にアメリカみたいに懲役100年とかすればいいと思うけどさ

ま、決着はつきそうにない問題だよね
どっちが正しいかなんて客観的に判断する要素なんてないわけだし

237 : 宝潔(福岡県):2008/08/15(金) 06:21:01.11 ID:kUY/XE5N0
>>197
じゃあ「良い殺人」定義してみるわ
正当な手続きを踏み、法律に基づいた裁判で、裁判官の自己の良心に基づいた判決によって
判断された、刑事犯を裁く際に適用されうる殺人という選択
法的な話が嫌いなら、単に悪いことをした奴を皆が認める正式な機関によって裁くってだけで十分か

238 : 路透社(新潟県):2008/08/15(金) 06:21:48.52 ID:M0ZPUcAk0
>>234
必要経費の一言で済ますことに違和感を覚えないのか?
もうちっとそこを説明してみてよ。

239 : 飛亜特(東京都):2008/08/15(金) 06:22:11.72 ID:w5YyKoaj0
>>234
賛成論者は殺人が趣味だからどうしてもCにもってきたいのさ。

気持ち悪い連中だよ。

240 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 06:23:09.37 ID:gynpON7k0
>>231
死刑制度というか死刑の善悪を語ってるんだけどw
当然法律論なんて一切話してないよ
知らないし
凄くシンプルに、殺人は悪と定義するなら論理的に死刑は悪であると
行き着くって話してるだけだから
法学のうんちく語りたいなら好きにしてくれていいけど
素人にも分かりやすく書いてくれな

241 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 06:24:10.59 ID:gynpON7k0
>>235
別に容認するよ俺は
で、君は強制労働は悪だ!として糾弾するわけ?

242 : 人頭馬(コネチカット州):2008/08/15(金) 06:24:24.60 ID:kh22MpEQO
ID:gynpON7k0
w←これを使わないと会話もままならないノータリン

243 : 戴姆勒・克莱斯勒(東京都):2008/08/15(金) 06:24:53.41 ID:Un3n5Ts30
テンパってんだろうな

244 : 富士通(神奈川県):2008/08/15(金) 06:25:50.84 ID:CQvVPk3I0
殺人が悪といってる人に関しては戦争における殺人を考えてみようか

と思ったけど死刑廃止論者の場合戦争自体=悪って人が大多数だから役に立たないか

245 : 丘比(大阪府):2008/08/15(金) 06:27:06.45 ID:/XnzAuMn0
>>218
いや別に刑罰を否定してるんじゃないんだよ
ただ国民が納得しないという理由だけで存置を正当化されちゃたまんないってことを言いたいだけで。

246 : 31種美国風味冰淇淋(東京都):2008/08/15(金) 06:28:10.86 ID:5xzyQ/uk0
国家における監禁はいいの?
監禁&強制労働はいいの?
懲役とか禁固とかってそうじゃん?

247 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 06:28:24.37 ID:gynpON7k0
>>237
漠然としすぎててそこからこの案件は正しい殺人なのかを判断するのは難しいだろうな
現実、法学なんてそんな話ばっかだけど
何が正当で、何が裁判官の良心で、みなが認めるとはどの程度の人数をしてみんなと言うのかとか
それらが全て曖昧
殺人は悪と定義して、死刑も悪とするほうがロジックは非常にシンプルになるが
曖昧こそが日本の文化と言われればそれもまた一考

248 : 哈根達斯(catv?):2008/08/15(金) 06:28:46.32 ID:hePXj0ws0
>>238
> 必要経費の一言で済ますことに違和感を覚えないのか?

いや、特に違和感は感じないが。

249 : 古馳(兵庫県):2008/08/15(金) 06:29:13.65 ID:Gd4lHDwv0
刑罰に善も悪もないだろうと、
罪人にはしかるべき罰を与えられる
ただそれだけよ

250 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 06:29:40.96 ID:gynpON7k0
>>244
んだから、殺人は悪、死刑も悪、戦争も悪というのは
何一つ論理に矛盾がない主張なわけさ

251 : 莫師漢堡(広島県):2008/08/15(金) 06:29:46.16 ID:U+7QY/0+0
>>241いや、別に糾弾はしないよ
君に関して言えば個人的な善悪の価値観は国の定めた法律に勝るってことなんだな、つまりは

252 : 奥迪(滋賀県):2008/08/15(金) 06:29:51.61 ID:ob8V568i0
>>233 ん? 本物の馬鹿か
反論じゃなくて馬鹿にしてるんだけど? 分からないんだ
皮肉が理解できないとは、コイツは1本とられたよw

お前の基準で物事考えてくれる程お前の周りの社会が優しいって羨ましいね
労基署でタコ部屋理論で賃金相殺は悪じゃないって言って見たら良いじゃない

構ってあげるんだから俺も優しい人間だよな、お前は俺に感謝するのが善だろ

253 : 喜力(西日本):2008/08/15(金) 06:29:53.07 ID:tgYNUDmI0
   ∧∧
  / 中\
 (  `ハ´) 中国を甘く見てるアルネ
 ( ~__))__~)
 | | |
 (__)_)

254 : 31種美国風味冰淇淋(東京都):2008/08/15(金) 06:30:18.30 ID:5xzyQ/uk0
ちなみに友達の裁判官も死刑制度は「やむを得ない事情」で「合理性・相当性がある」とか、
そんなこと言ってるねー。

255 : 欧莱雅(茨城県):2008/08/15(金) 06:31:20.66 ID:Djf/0Czj0
なんで死刑が人権問題なんだよ
殺人という他人の人権を尊重しない行為をした者に人権なんてないだろ。

256 : 路透社(新潟県):2008/08/15(金) 06:31:48.01 ID:M0ZPUcAk0
>>248
「ではなぜ必要なのか?」を短くても良いから答えておくれよ。

257 : 31種美国風味冰淇淋(東京都):2008/08/15(金) 06:32:33.77 ID:5xzyQ/uk0
>>255
だよな。
結局、人権屋なんて>>246の事情でいえば、
ぐうの音も出なくなるわけよ。


258 : 沙龍(コネチカット州):2008/08/15(金) 06:32:59.43 ID:PzJP/uEyO
もう寝るからどっちが勝ったか最後に書いといてね

259 : 好侍(愛知県):2008/08/15(金) 06:34:28.10 ID:8TtgcuM50
>>1
ナイナイ。それは単なるオーベー思想主義者の願望。
今や資本主義は終焉に向かっている。オーベー思想絶対主義は既に崩壊してる。
治安を疎かにするお前等の方が寧ろ反省して死刑を復活する事だろうよ

260 : 美能達(兵庫県):2008/08/15(金) 06:34:32.61 ID:MBBWhybw0
自分の身内が惨殺された時に
同じことが言えるのかな

261 : 西門子(長屋):2008/08/15(金) 06:34:48.02 ID:gGK2m1ZA0
>>245
分かってるよ。131、135、138はよくできてるけど
それに反論することでもっと煮詰められないかなと

262 : 富士通(神奈川県):2008/08/15(金) 06:35:20.86 ID:CQvVPk3I0
>>250
ところがさ
死刑廃止してる国でも戦争で人を殺していたりする
そしてその人を殺した兵士は犯罪者として裁かれただろうか、どうだろうか

死刑廃止したのがかなり最近であっても海外派兵だったりで結構兵士が殺しはやってるんだよね、各国
ここらへんはどう解釈つけるのかは気になるところ

263 : 欧莱雅(東京都):2008/08/15(金) 06:35:30.12 ID:GAdYbol60
>>230
>@ 死刑をするほどの大罪人を野放しにするのは危ないから隔離しよう
>A 隔離するにも一生ただ飯食わせるのもおかしい・・・
>B なら隔離して飯も与えないようにしよう、当然餓死するけど。
>C じゃあいっその事殺してやったほうが人道的だな

ただ飯っていう形で金をかけたくないから殺そう、っていう考えが前提にあるんですね
憲法は個人を尊重するから、それに反しないように作られた刑法は 金>生命 という理論で死刑を規定したわけではないんですよね

264 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 06:35:56.89 ID:gynpON7k0
>>246
仏教もキリスト教も監禁や労働の強制について禁じている項目はないが
正しい善悪を与えるために一定期間寺で修行させるのも監禁になりかねないじゃん
んなこと言い出したら

265 : 宝潔(福岡県):2008/08/15(金) 06:36:46.52 ID:kUY/XE5N0
>>247
まぁ、良心だとか皆が認めるとかは美称にすぎないからそこに明確な定義を見出すのは無理だな、確かに曖昧
ただ、殺人の形態なんて多種多様すぎるんだから完全な価値判断基準を作りだすのなんて無理
それと、法律が時代・地域によって変わるように、物の善悪の基準も変わるよ
さらに法が価値観の基準を作りだすことだってある、たとえば日本人が戦争アレルギーなのは9条にも原因あると思うし

266 : 31種美国風味冰淇淋(東京都):2008/08/15(金) 06:37:30.48 ID:5xzyQ/uk0
お前ら、感情論や法律に詳しくないのに話しすぎ。
法曹資格くらい取ってから議論してくれ、頼むから。
刑法199条の保護法益とか知ってるの?
こんなレベルじゃ、社会学的見地でしか議論にならないよ。

267 : 欧莱雅(東京都):2008/08/15(金) 06:37:54.32 ID:GAdYbol60
>>250
殺人を悪と定義したら論理に矛盾がない
次は殺人をなぜ悪と定義できるかが問題になるね

268 : 奥利奥(千葉県):2008/08/15(金) 06:38:03.30 ID:KRJ42Xb60
>>250
そうすると殺人には良い殺人と悪い殺人がありますって主張にも矛盾がないな
罰金は泥棒じゃなくて対価を払わせてるんだろ?なら殺人も同じだろ!って事だが最終的には宗教とか哲学に流れ着くのはわかった
つまりID:gynpON7k0の言いたい事はは犯罪は絶対悪ではないが殺人は絶対悪だよって事でいいんだよな?、そうじゃなきゃ>>128がおかしくなるし


269 : 宝麗来(埼玉県):2008/08/15(金) 06:38:32.40 ID:HRHQMbA10
死刑なんてやったら業が溜まって来世で修羅界に落ちます
ナンマンダブナンマンダブ

270 : 楽天利(関西地方):2008/08/15(金) 06:38:42.98 ID:IAPBIQWR0
命を奪ったら悪って虫殺しても悪になるんですか?

271 : 哈根達斯(catv?):2008/08/15(金) 06:38:55.01 ID:hePXj0ws0
>>256
法は社会を守るためにある。社会に害を与える人は社会から隔離する。
その為の隔離施設を作り運営する費用は社会にとって必要なもの。

「財政難だから重罪犯を殺しました」なんて言えないだろ。

272 : 路透社(新潟県):2008/08/15(金) 06:40:16.56 ID:M0ZPUcAk0
>>263
そーなのか
規定された理由を詳しくは知らんから一応「仮に」としておいたけど、
コスト度外視していいなら無期懲役でもいいんじゃね?
どんな理由で規定されてるのか教えてクレクレ

273 : 宝麗来(埼玉県):2008/08/15(金) 06:41:05.81 ID:HRHQMbA10
>>270
当然です
殺生はいけません
ナンマンダブナンマンダブ

274 : 積架(東京都):2008/08/15(金) 06:41:58.14 ID:txGBp+Cm0
国家による拘束はいいのか
結局同じ事ではないか

275 : 富士通(神奈川県):2008/08/15(金) 06:42:29.17 ID:CQvVPk3I0
>>273
お前さんが何食って生きてるのか気になるところだなw

276 : 奥利奥(千葉県):2008/08/15(金) 06:42:38.14 ID:KRJ42Xb60
もうこれ最後にはベジタリアンとかになるしかないだろ

277 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 06:43:05.48 ID:gynpON7k0
>>262
戦争による殺人は法的には裁かれない
だからといって悪でないとはいえない
やはり殺人が悪である以上戦争も悪であるし、
戦争下で起こった殺人も悪に決まっている
だが、では相手が自分を殺そうとしてきたらどうだろうか?
大事な人が殺されそうになったらどうだろうか?
この世に生まれてきた以上、どうしようもなく悪を行わなければならないことがある
そもそも、動物を殺して食ったりすること自体も殺生を禁じるならば悪である
つまり、人間は生まれながらに罪を犯さずに生きることなどできない罪深い存在なわけだ
だからこそ、正しい善悪を身につけ、善を行い、悪をできる限り行わないようにすることが
宗教の目的なわけだ


278 : 31種美国風味冰淇淋(東京都):2008/08/15(金) 06:43:29.66 ID:5xzyQ/uk0
>>264
だよね。
でも>>1の社会学者の「死刑とは国家による殺人」でコレは許されなくて、
「禁固刑とは国家による監禁」はコレが許される理由を説明できない。
Jの友達が言うように死刑制度は日本の現行の刑法典では、
「やむを得ない事情」で「合理性・相当性」があるんだと思うよ。

279 : 奥迪(滋賀県):2008/08/15(金) 06:43:33.51 ID:ob8V568i0
>>275 ここまでの話の流れをみて一休さんが一言

人を食った話だな

280 : 吉野屋(長崎県):2008/08/15(金) 06:43:42.23 ID:yVSEVT870
常習系の犯罪者は治る見込みまったくないから全員死刑でいいよ

281 : 塞瑞克斯(樺太):2008/08/15(金) 06:44:13.34 ID:DZToeOzSO
税金は国家による搾取
国自体を無くせばいい


282 : 路透社(新潟県):2008/08/15(金) 06:44:52.23 ID:M0ZPUcAk0
>>271
隔離するのは頷けるとしても死刑に及ぶほどの重罪犯
を長く生き延びさせるのは必要なことなのだろうか?
(仮に死刑が無い世界で考えるとして)

283 : 吉野屋(長崎県):2008/08/15(金) 06:45:55.74 ID:yVSEVT870
冤罪の可能性のない悪質な事案はどんどん死刑にしたらいいよ

284 : 拉爾夫・労倫特(神奈川県):2008/08/15(金) 06:46:17.51 ID:4/XnpRn30
お前の国は戦争でじゃんじゃん人殺しといてよく言うよ
石油のために人殺しするのやめたら話を聞いてやるよ

285 : 富士通(神奈川県):2008/08/15(金) 06:47:10.78 ID:CQvVPk3I0
>>277
要するに必要悪ってことか?
なら死刑も必要悪ってことでいいじゃないか
再犯率考えれば自分や自分の身内が殺される可能性を考えて死刑囚に死刑にするというのも問題ないよな

殺人=悪だから死刑はだめってのはどう考えても無理があるじゃないか
もっとまともな理由はないのかよ

286 : 美洲虎(dion軍):2008/08/15(金) 06:47:13.45 ID:QINB7Kio0
日本はアジアに帰属意識なんてないから、アジアの国が全部死刑廃止にしても日本はやめないよ

287 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 06:47:38.84 ID:gynpON7k0
>>268
犯罪は絶対悪とは言えないでしょ
だって、あるバスの中で妊婦が産気づいたとする
そこでバスの運転手がスピード違反を犯して病院まで送り届けたとする
このバスの運転手は法律は犯してるけど悪とは言えない
むしろ善を行った
厳密には犯罪という場合刑法になるかもしれんけど
要は違法合法と善悪は別物ってことだ

288 : 宝麗来(埼玉県):2008/08/15(金) 06:48:13.77 ID:HRHQMbA10
人間をはじめ全ての生き物は悟りを開く修行をするために生きているのです
ですから他の生物を殺すというのは、他の者の修行を途中で邪魔する事になるのです

>>275
現在は五穀十穀をすべて断ち、木棺の中からノートPCを使って書き込みをしております
ナンマンダブナンマンダブ

289 : 31種美国風味冰淇淋(東京都):2008/08/15(金) 06:48:38.73 ID:5xzyQ/uk0
しかし>>1の社会学者もこんな理想主義的な話を述べるより、
社会学者らしく、リサーチに基づく客観的データ(死刑が抑止力と成り得るかのデータ)から、
意見を述べて欲しいね。

憲法はほとんど忘れてしまったけど、憲法的な見地からも、
法12条・13条の「公共の福祉」で説明できるのでは?
法31条が遵守されていればね。

290 : 莫比尓(大阪府):2008/08/15(金) 06:49:36.08 ID:WJsgsGH30
>>287
急ぎの用事で乗ってた乗客にとっては迷惑以外の何物でもないだろ

291 : 華爾街日報(茨城県):2008/08/15(金) 06:49:41.98 ID:qDI8RyEO0
つか
一般人殺すわけじゃないから殺人も何もないだろw

292 : 富士通(神奈川県):2008/08/15(金) 06:49:43.26 ID:CQvVPk3I0
>>288
感動した

293 : 欧莱雅(東京都):2008/08/15(金) 06:50:01.83 ID:GAdYbol60
>>273
>>266の言うように殺人罪の保護法益は個人の生命なんだよね。
個人の人権を侵害したから罰されるんだよね。これが死刑がある理由だよ。

>コスト度外視していいなら無期懲役でもいいんじゃね?
コストは関係ないよ。刑罰の均衡を保つために死刑をおいてるんじゃないのかな。
強盗と殺人は同じ刑事罰じゃ均衡が保てないでしょ。だから死刑を置いたんだと思うよ。

294 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 06:50:23.53 ID:gynpON7k0
>>278
だから殺人は悪だが監禁は必ずしも悪ではないって定義すりゃ
何の矛盾もないじゃん
体育会系の合宿だって監禁状態とも言えるし、強制的に運動させられる人権無視の行為と
言えるかもしれない
監禁は違法だが絶対悪とは言い切れない
それだけのことじゃん
何でこんな簡単なことにすらつっこみが入るのか分からん

295 : 路透社(新潟県):2008/08/15(金) 06:51:03.30 ID:M0ZPUcAk0
死刑≒自決の介錯って解釈じゃ駄目なん?
国は犯罪者の自殺を容認するのか!ってことになるん?

296 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 06:52:07.45 ID:gynpON7k0
>>285
死刑はやらなくていい悪じゃん
終身刑にすりゃいいんだから

297 : 路透社(新潟県):2008/08/15(金) 06:52:24.25 ID:M0ZPUcAk0
>>293
なるほど。
一生かけても償いきれない罪犯したなら死ぬしかないよね。

298 : 古馳(兵庫県):2008/08/15(金) 06:52:25.73 ID:Gd4lHDwv0
安楽死があるから殺人は悪とは限らないよね

299 : 欧莱雅(東京都):2008/08/15(金) 06:53:22.20 ID:GAdYbol60
>>294
>殺人は悪だが監禁は必ずしも悪ではないって定義
殺人はすべて悪、監禁は必ずしも悪ではないって定義した根拠はなんですか

300 : 聖羅蘭(catv?):2008/08/15(金) 06:53:36.81 ID:ZPFXXFKG0
>>1-1000
中国大陸で殺人強姦しまくった戦犯国家の末裔が何吠えてんだ

301 : 吉野屋(長崎県):2008/08/15(金) 06:53:39.20 ID:yVSEVT870
死刑反対派になるとレスが貰えまくるスレ

302 : 今日美国報(愛知県):2008/08/15(金) 06:53:52.12 ID:VnFEv5gc0
国家によるチンコカットまだ?

303 : 31種美国風味冰淇淋(東京都):2008/08/15(金) 06:54:09.49 ID:5xzyQ/uk0
>>294
法曹同士じゃなきゃ本当議論にならないなw

あんたへの提示は刑法220条。
これ勉強して。これで終わり。



304 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 06:54:24.40 ID:gynpON7k0
>>299
キリスト教でも仏教でも別に監禁が悪とは書いてない
監禁自体を悪とする道徳哲学なんてないんじゃないの

305 : 賽百味(徳島県):2008/08/15(金) 06:54:27.01 ID:rtBSud1k0
>>1
そのとおり
だが全廃はされないね
間違いなく

306 : 丘比(大阪府):2008/08/15(金) 06:54:47.38 ID:/XnzAuMn0
>>293
刑罰の差別化というならじゃあ終身刑でもいいんじゃないの?

307 : 31種美国風味冰淇淋(東京都):2008/08/15(金) 06:55:25.66 ID:5xzyQ/uk0
>>299
その突っ込みいらないから。>>294見れば分かるでしょう。

308 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 06:55:38.72 ID:gynpON7k0
>>303
はい法律論は法曹家同士でお話して下さい
俺から見れば単に専門分野の知識ひけらかして議論から逃げてるようにしか見えないので
それじゃ

309 : 飄柔(コネチカット州):2008/08/15(金) 06:55:40.46 ID:wKR7040uO
安楽死施設は遠退くな

310 : 31種美国風味冰淇淋(東京都):2008/08/15(金) 06:56:57.72 ID:5xzyQ/uk0
寝起きだから、誤字脱字多いわ。
>>307のレスアンカーの>>294>>303ね。

しかしおれのレス→31種美国風味冰淇淋(東京都):
をきちんと読んで欲しい。


311 : 富士通(神奈川県):2008/08/15(金) 06:57:53.30 ID:CQvVPk3I0
>>296
それでいい気もするが、人権を主張する人々からするとどうなんだろうな、終身刑
日本じゃ現実味がなさそうだけど
実際死刑廃止論者って廃止だけ叫んで代替品を主張してる人ほとんど見かけないし

まあコスト的にもんなことに金だしたくねーよというのが俺の本音です

312 : 欧莱雅(東京都):2008/08/15(金) 06:58:08.03 ID:GAdYbol60
>>293
まぁでも死刑制度の是非とはこれは関係ないよ。
これが新しく終身刑っての作ったら均衡が保てると考えられるし、死刑じゃないとダメとはならないよ。
>>306
その通り。新しく終身刑作ってもいいはず。実際俺も廃止論者。


313 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 06:58:23.48 ID:gynpON7k0
法律家(なのか単なる法学部生か知らんけど)に訪ねたいとしたら
法学の見地から死刑制度の是非なんて問えるの?
死刑は現在日本の法として存在します
それ以上でも以下でもありません
ってことしか言えないんでないの

314 : 飄柔(コネチカット州):2008/08/15(金) 06:59:16.83 ID:GoC07iwnO
罪に対する罰なんだから相応であるべきだろ

315 : 31種美国風味冰淇淋(東京都):2008/08/15(金) 06:59:31.41 ID:5xzyQ/uk0
>>308
全然分かってないんだね。
じゃあ説明すると、監禁を悪でないと定義したら、
刑法220条の立法趣旨が骨抜きになる訳よ。

あんたにはこの言葉も何を言ってるのか分からないんだろうけど、
要するに監禁が悪じゃないと定義したら、
「刑法220条が全く意味のないものになる」わけ。


316 : 路透社(新潟県):2008/08/15(金) 07:00:37.16 ID:M0ZPUcAk0
美少女に生涯唯一の性のパートナーとして監禁されるなら悪い気がしないよね。
つまり、全ての監禁=悪ではない。

317 : 馬克西姆(岐阜県):2008/08/15(金) 07:00:48.87 ID:r6uX0XiQ0
>>311
どうも廃止派ってのは廃止することが目的で、廃止することによってどのような
世の中にしたいかって語らないんだよな。

318 : 富士通(神奈川県):2008/08/15(金) 07:01:21.50 ID:CQvVPk3I0
この場合どこまでを「監禁」と考えるかによるんじゃないかね
そもそも本人の意思にそぐわない強制的な禁固状態といったら学校の授業まで当てはまるわけだしwww
時間は短いけどw
線引きが難しいだろうな

319 : 楽天利(関西地方):2008/08/15(金) 07:02:16.80 ID:IAPBIQWR0
俺ら全員悪人だろ
今日も俺の血を吸ってた蚊を殺しちゃったよ

320 : 奥利奥(千葉県):2008/08/15(金) 07:03:21.06 ID:KRJ42Xb60
>>287
そうだねぇ犯罪は絶対に悪とは言い切れないね
だからオレも死刑は良い殺人って言ってるんだよ

321 : 富士通(神奈川県):2008/08/15(金) 07:03:21.51 ID:CQvVPk3I0
>>319
なんという悪人・・・お前は地獄行き確定だな
俺もさっきゴキ潰したから地獄行き確定だろうけど

322 : 31種美国風味冰淇淋(東京都):2008/08/15(金) 07:03:29.71 ID:5xzyQ/uk0


しかし一般国民がこんなに法律に無知だと、
これからの裁判員制度が本気で不安になるよ。
あと忠告として、法律に無知すぎるとリスクもある。
例えば、刑法の観点から鑑みると、
「法律の錯誤」というリスクが考えられる。気をつけるべし。


323 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 07:03:43.89 ID:gynpON7k0
>>315
監禁だけじゃ悪とは言えないっしょ
その目的と照らし合わせて監禁行為が正当か否かが判断されるべきじゃないの
例えば合宿中に自由に外出禁止ってのは監禁罪に当たっちゃうわけ?

324 : 伊都錦(コネチカット州):2008/08/15(金) 07:04:07.08 ID:0vQfuzXUO
国家による殺人で国家が責任とったことなんてあるか?

325 : 富士通(神奈川県):2008/08/15(金) 07:04:42.07 ID:CQvVPk3I0
>>322
裁判員制度なんていらないよな
法律に基づいた判断なんてするわけがない
大体の場合、個人の常識と感情に基づいた判断しかしないわけで

326 : 31種美国風味冰淇淋(東京都):2008/08/15(金) 07:04:48.91 ID:5xzyQ/uk0
>>308にもう少し丁寧に説明するべきだったかも。
検索してれば分かるだろうけど、刑法220条は逮捕・監禁罪。
ちょっと説明不足だった。

327 : 飛利浦(大阪府):2008/08/15(金) 07:04:52.70 ID:l2nEqvi10
じゃあ国家が殺さなきゃいい。
贈与刑として遺族や被害者に引き渡せばいいよね。

328 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 07:04:53.35 ID:gynpON7k0
正当な教育のために一定期間自由を束縛することは監禁に当たるかもしれないけど
悪とは思いません
どう?

329 : 碧柔(東京都):2008/08/15(金) 07:05:42.52 ID:ueE/HVJY0
遠い将来には死刑廃止でもいいけど、
現状鬼畜犯罪が存在してるんだから今の死刑はやむを得ないだろ・・・

330 : 馬克西姆(岐阜県):2008/08/15(金) 07:05:53.45 ID:r6uX0XiQ0
>>321
天国は新生児しかいないような予感。

331 : 吉野屋(長崎県):2008/08/15(金) 07:06:01.61 ID:yVSEVT870
太陽光変換で無限にエネルギーが使えるようになってからが
「あれ?死刑廃止もなくはないな。完全隔離可能ならそれでよくね」に入っていい段階

332 : 鰐魚恤(東京都):2008/08/15(金) 07:06:21.41 ID:+G+K5G0W0
なぁ、死刑廃止とか叫んでる奴って背後に何がいるんだ?
普通に考えると、重犯罪を繰り返すマフィア団体だろうか?

333 : 雅瑪山(ネブラスカ州):2008/08/15(金) 07:06:26.32 ID:Ik5Epj0xO
このスレになると宗教を必ず挟む奴が出てくるよねぇ。
まぁ結局、感情論になる内容だから分からんでもないけど…。
てかそもそも、中国やロシアなど、圧政気味な国は死刑が利用される可能性が高いから廃止した方がよい。
しかし日本は死刑に対しての冤罪が他国に比べて低く、被害者が大人しく泣き寝入りする事が多い、一般人と犯罪者のギャップがかなりある、文化と死刑が合っている等の理由により死刑は肯定されると思う。


334 : 路透社(新潟県):2008/08/15(金) 07:06:48.70 ID:M0ZPUcAk0
廃止させるにしても問題が山済みで何の解決策が出てないから廃止できないんじゃないの?
理想論は俺も嫌いじゃないけど、その上にあぐら掻いて何も案を出さないのは嫌い。
現時点で解決できそうもないから俺は死刑支持。

335 : 富士通(神奈川県):2008/08/15(金) 07:06:50.52 ID:CQvVPk3I0
>>330
新生児は他の精子を淘汰してきた極悪人なので地獄行きです

336 : 31種美国風味冰淇淋(東京都):2008/08/15(金) 07:07:00.80 ID:5xzyQ/uk0
>>323
その通りなんだけど、じょっと議論がずれてる。

その理屈でいえば「正当な理由」があるから、
現状の日本の死刑制度も許されることになるわけ。
「正当な理由」というより「やむを得ない事情(理由)」だろうけど。

337 : 欧莱雅(東京都):2008/08/15(金) 07:07:18.29 ID:GAdYbol60
>>323
殺人だけじゃ悪とは言えないっしょ
その目的と照らし合わせて殺人が正当か否かが判断されるべきじゃないの
例えば死刑囚の刑罰を執行するのは殺人に当たっちゃうわけ?

殺人もその目的と照らし合わせて正当か否かが判断されるべきではないか
殺人=悪と定義した理由についてもっと詳しく。理由について宗教のお話をしてるけども、宗教のお話をしているけれども!

338 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 07:08:34.54 ID:gynpON7k0
善悪の話は道徳哲学の領域
違法か合法かは法律論の話
今現在死刑は合法なんだから法律論てきには
死刑は何ら咎められることではないというのは自明だと思うが
法学的見地から死刑の是非って問えるわけ?
法曹の人にはこれだけ聞きたい

339 : 哈根達斯(catv?):2008/08/15(金) 07:08:42.86 ID:hePXj0ws0
>>282
答えるのが難しい。俺は死刑廃止論を理解するけど死刑容認だから。
まあ、人である時点で一応人権はあるから、必要が無くても生かすのはしょうがないんじゃないかな。

生かす必要があるかってより、殺す必要があるかってのが死刑廃止論だと思う。
宮崎勤が死刑執行される前と後で社会は何も変わってないし。

340 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 07:10:18.81 ID:gynpON7k0
>>337
殺人はそのものだけで悪と定義してるから悪と言えるわけだけど。。。
正当な理由も糞もない
監禁は正しい教育のための監禁まで悪としたら学校教育も成り立たない
ゆえに監禁は悪とは言えない
論理の問題だよ
分かる?


341 : 馬克西姆(岐阜県):2008/08/15(金) 07:11:03.47 ID:r6uX0XiQ0
>>335
天国は淘汰された精子だらけの世界だったのかぁ。俺、地獄行って
ねこ娘口説いてくるわ。

342 : 奥利奥(千葉県):2008/08/15(金) 07:11:38.82 ID:KRJ42Xb60
だからなんで殺人は全部悪なんだよ!あれか!?イエス様か!

343 : 通気電気(広島県):2008/08/15(金) 07:11:52.71 ID:NABuqRTF0
また犯罪者の自己擁護か
さっさとガス室送ってくれ

344 : 米楽(関西地方):2008/08/15(金) 07:12:25.69 ID:PUaMS/Z80
>>25
「ダブルスタンダート」は恥ずかしいから直せ。

345 : 富士通(神奈川県):2008/08/15(金) 07:12:25.79 ID:CQvVPk3I0
>>334
同意
死刑廃止と死刑存続のリスク比べると存続で良いやと思うわけで
遺族感情だのを度外視しようとするのもおかしいと思うし
遺族がそれで満足するならいいと思うよ
たった1人の犯罪者と数名の遺族、普通に人数の多いほうの支持を得られるほうをとる罠
犯罪者の親族は死刑になるほどの親族だったらまず擁護しようなんて思わない(擁護したら社会的にまずい)だろうし

346 : 31種美国風味冰淇淋(東京都):2008/08/15(金) 07:12:49.32 ID:5xzyQ/uk0
>>325
おれもそう思うんだよ。
もし強硬で行うなら、
せめて最悪でも最近の法科大学院の卒業生レベル(試験に受からなかった連中でもこの際、可だよ)
で裁判員を構成して欲しい。
Pの友人は、法律用語でなく、簡単な言葉で話すようなレクチャーを指導されてるらしいw

347 : 楽天利(関西地方):2008/08/15(金) 07:13:02.35 ID:IAPBIQWR0
んで、どこまでが悪なんですか
人はアウトだってことはわかったんですが
虫もアウトだとして植物とか菌とかプランクトンとかもアウトだったりしますか

348 : 戴比爾斯(東京都):2008/08/15(金) 07:13:27.39 ID:TSGTLblv0
>>338
疱瘡じゃないけど問えるよ
憲法に書いてあるとして、人間の生命まで法律による侵害が可能かどうか
半分以上法哲学の分野だと思うけどね

349 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 07:14:08.44 ID:gynpON7k0
>>337
定義や公理に理由はないでしょ
殺人=悪という定義は世界宗教にも共通してるし
私はその公理を採用しますと言っているに過ぎない
それが人のポリシーと呼ばれるもの
もちろん、殺人=悪という公理が絶対的に正しいのかなどということを
客観的に決めることはできない
だから、良い殺人と悪い殺人があり、殺人そのものを悪と定義しないという思想があれば
それを否定することはない
ただし、そのためには良い殺人と悪い殺人の定義がはっきりしていなければならないし、
他の主張との矛盾があれば、それは矛盾してると指摘されるわけだ

350 : 欧莱雅(東京都):2008/08/15(金) 07:14:15.24 ID:GAdYbol60
>>340
わかる。
殺人を悪と定義すれば国家による殺人である死刑は悪であることはわかる。
殺人を悪と定義した根拠・理由を聞いてるんだよ。
宗教的に殺人は悪とされている→だから死刑は悪じゃ納得できないわけよ。

351 : 31種美国風味冰淇淋(東京都):2008/08/15(金) 07:14:21.91 ID:5xzyQ/uk0
>>340
>>337にレスしてる暇あったら、>>336のおれのレスを見てほしい。
それで一発解決だから。

352 : 美宝蓮(山口県):2008/08/15(金) 07:14:46.85 ID:mSYNCSoi0
スレタイ見て坂本龍一がまた何か言ったのかと思った

353 : 31種美国風味冰淇淋(東京都):2008/08/15(金) 07:15:31.11 ID:5xzyQ/uk0
というか、今ココのスレッドではもしや、宗教論で話をしてるのか?
面白いわ。その観点は詳しくないから、とても勉強になる。

354 : 路透社(新潟県):2008/08/15(金) 07:15:59.70 ID:M0ZPUcAk0
>>339
仮に生かしたとしても何か変わるだろうか。
逆に生かすために使った金を回収できるとも限らない分損する気もする。
金金と守銭奴みたいで嫌かもしれんが重罪人の一生の人権を守るために
大金を費やせるほどの余裕は現時点では無いように思えるんだ。

355 : 喜力(西日本):2008/08/15(金) 07:16:44.81 ID:tgYNUDmI0
加害者に死刑を求める被害者遺族は悪
死刑判決を出す裁判官も悪
死刑執行に許可を出す法務大臣も悪
死刑の執行官も悪

殺人は悪\(^o^)/

356 : 富士通(神奈川県):2008/08/15(金) 07:17:11.05 ID:CQvVPk3I0
>>353
大体の場合、こういう客観的な解決策がない問題のスレってのは哲学的だったり宗教的な問答を繰り返すスレになるなw
ある意味面白いから俺は好きなんですけどね

357 : 31種美国風味冰淇淋(東京都):2008/08/15(金) 07:17:52.27 ID:5xzyQ/uk0
今日も仕事だよ。盆なのにw
早めに帰るけど、そろそろ支度するわ。

このスレ帰宅したら、詳しく読みたいから、
保守しておいて。

358 : 西門子(長屋):2008/08/15(金) 07:18:54.52 ID:gGK2m1ZA0
ここまで読んでもさっぱり分からん
だれか>>350を説明してくれ。
それと実際のところ、殺人=悪に基づいて法律ができてるの?明文化されてるの?



359 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 07:19:20.89 ID:gynpON7k0
>>336
殺人は悪であると定義すれば正当な理由も不当な理由も関係がないってこと
正当な理由による殺人はOKとするならば、殺人は悪であるという命題は偽となる
だから、殺人が悪という命題が真であるとすれば、死刑も必ず悪となる
一方、監禁はそのものだけでは善でも悪でもない
教育という正当な理由で行われるならば善であるし、暴行や陵辱といった不当な目的のために
行われるならば悪である
どうかな?

360 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 07:20:35.72 ID:gynpON7k0
>>358
いや、日本では殺人が悪とは定義されてない
だから死刑があるし、子供達も殺人が何故悪いかなど分かるはずもないということ

361 : 伊都錦(樺太):2008/08/15(金) 07:21:26.27 ID:ceKrAL59O
死刑に値するんだから死刑なんだよ 死刑どんどんやれ

362 : 固特異輪胎橡膠公司(北海道):2008/08/15(金) 07:21:31.88 ID:XgYYvf6d0
そろそろニュー即親戚対策本部建てるか

363 : 獅王(コネチカット州):2008/08/15(金) 07:22:07.99 ID:K1jmvwNlO
殺人が無くなれば死刑が無くなるのだ


364 : 富士通(神奈川県):2008/08/15(金) 07:22:32.96 ID:CQvVPk3I0
>>359
要するに
死刑存続論者⇒正統な理由のある殺人は○ 不当な殺人は悪
死刑廃止論者⇒殺人そのものが悪

でおk?
存続論者が言うのもなんですが、どっちも根拠が不明瞭だよなぁw
解決しないわけだわこの問題w

365 : 通気電気(広島県):2008/08/15(金) 07:23:09.69 ID:NABuqRTF0
殺したら殺されなきゃならねえんだよ
これを曲げることはできない
正義も悪もあるかよ
たとえ死刑がなくなったって
遺族が敵討ちに走るだけのこと

366 : 奥利奥(千葉県):2008/08/15(金) 07:24:24.18 ID:KRJ42Xb60
死刑は悪か善か以前に善意からの死刑なので廃止しなくていいです^^

367 : 尼桑(静岡県):2008/08/15(金) 07:24:48.78 ID:pgvk6STo0
欧米と日本とは「法」という意味そのものが違うの。

欧米の「法」ってのは「神の律法」に基づくモノなのね。
だからそれを違える者は「悪」であるし、それを守る者は「善」なの。

だから神の恩寵を受けた筈の彼らが負けるもの…例えばスポーツ…
なんかはさっさとルール改変を行って恥じない。
彼らに損害を与える者には戦争も辞さないの。

それは彼らにとって「神の名の下に善」なワケ。
それがいいかどうかはしらん。個人的にはクソだと思っているが。

省みて日本の「法」ってのは「日本というコミュニティで生活する人同士の為のルール」なんだね。
そこには「神の法による善悪」はなく、「行為の正誤」が問われているんだよ。

日本国というコミュニティとして定めたルールを守り、その維持、発展に寄与するという前提で
俺らは法による諸権利を得ている。
従ってコミュニティを乱す「誤った行為」…すなわち犯罪…を行うものは
コミュニティの共通ルールたる法に基づいて「権利の制限」をされるワケ。

で、それを遥かに逸脱する「誤った行為」に対しては「権利の剥奪」…死刑が適用されるのね。
実にロジカルでわかりやすいじゃないか?。

「法」は「法」で万国共通のものだなんて考えちゃダメよ。
根底にあるものまでキチンと考えないとね。

368 : 雅瑪山(ネブラスカ州):2008/08/15(金) 07:25:13.02 ID:Ik5Epj0xO
>>358それはない。
むしろ社会に対しての損害を与える立場を悪として、拷問の禁止、しかし死刑の肯定でバランスをとっている。
いわば、今はバランスが取れている状況。
リスクをおかしてそのバランスをあえて、崩す必要はない。

369 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 07:25:44.16 ID:gynpON7k0
>>364
そりゃ哲学論争ですものw
ただ、論理がシンプルなのは死刑廃止論だと思うよ
死刑存続論者は正当な殺人と不当な殺人の定義をまたしなきゃならんからな

370 : 欧莱雅(東京都):2008/08/15(金) 07:26:27.20 ID:GAdYbol60
>>359
監禁=悪と定義する。○○宗教に規定されてます。懲役刑と禁固刑は監禁にあたり悪だ。
だから懲役刑、禁固刑は廃止すべき。
これは全く説得力を持たないよね。
同じように殺人=悪の理由を宗教とするだけではその宗教を採ってない人には全く説得力を持たないよね。

殺人=悪の宗教以外の理論的な根拠がほしい。

371 : 路透社(新潟県):2008/08/15(金) 07:26:53.12 ID:M0ZPUcAk0
日本は善悪というより快・不快を判断の基準としてるような気がする。
どちらの基準が正しいのかは知らんが。

372 : 富士通(神奈川県):2008/08/15(金) 07:28:13.00 ID:CQvVPk3I0
>>369
要するに単純バカが廃止論にいくわけですね

というのは冗談としても、ホント無理だなこの問題
どう定義づけを頑張っても両方ともすぐ反論されるような定義しか作れんよこれw

373 : 康泰克斯(長屋):2008/08/15(金) 07:28:18.21 ID:KQsJxvG60
もう他の刑じゃぬるいから刑罰としてお前を殺すってことなんだから
殺人なのは当たり前だろ、アホか

374 : 西門子(長屋):2008/08/15(金) 07:28:49.21 ID:gGK2m1ZA0
>>360
それじゃあ日本では殺人は悪であると定義されてないのに
あんたは殺人が悪であるという前提で話を続けていたわけだ…なんだそりゃ


375 : 康泰克斯(長屋):2008/08/15(金) 07:30:09.12 ID:KQsJxvG60
そもそも誰にも悪でも苦痛でもなければ刑罰になんねえだろうが

376 : 雅瑪山(ネブラスカ州):2008/08/15(金) 07:30:27.13 ID:Ik5Epj0xO
>>371善悪なんてものはあるようでないよ。
突き詰めていく究極は、「社会に対しての多大な影響を及ぼした」という名の下の、感情に走るのは仕方ないかと。

377 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 07:31:24.64 ID:gynpON7k0
>>370
いや宗教哲学以外に根拠はないよ
自分の中の善悪の定義をどうするかってのは
人格形成に不可欠と思うんだが
それがないっていうのは実は結構致命的なことなんだよ
それで、宗教は戦争ばっかしてて他の考えを認めない人々ばかりという印象かもしれないけど
別に他の思想はそれはそれで認めるし、どうしてそういう思想になるのかといった議論を
海外の人は凄く楽しむんだよ
その議論が全くできないってのはつまらないし何の主義主張もないダメ人間とみなされるわけ
外人にどう思われようと関係ないっちゃそれまでだけどな

378 : 賓得(大阪府):2008/08/15(金) 07:32:39.26 ID:Vyg2w/oI0
なんで殺人者とか生かしておく必要があるのさ

379 : 哈根達斯(catv?):2008/08/15(金) 07:32:51.65 ID:hePXj0ws0
>>354
確かに生かしておいても何のメリットもないし金もかかる。
ただ、社会を守るという法の目的が隔離することによって達成された以上、
生かす金はかかるがそれを理由に殺すのはやりすぎとも思う。

380 : 吉野屋(長崎県):2008/08/15(金) 07:32:56.10 ID:yVSEVT870
ほっといたら力の上下関係そのものすら否定し始めかねないよな
一個人と同じ力しか持たない国家に実効を伴う何の仕事ができるんだろうな

381 : 財福(東京都):2008/08/15(金) 07:32:58.04 ID:gynpON7k0
>>374
俺の最初のレス見てくれw>>115
別に俺は日本が間違ってるなんて言ってないよw
単に死刑を肯定すりゃ殺人を否定することができないよって言ってるだけ
俺個人のポリシーとしては死刑反対だけどな

382 : 粟米條(アラバマ州):2008/08/15(金) 07:34:23.51 ID:uDKyTWST0
>>20
主にサーフィン

これはガチ

俺の友達でハワイ大学に留学した奴がいるがそいつが学んだことはサーフィンの仕方

プロサーファーになるとか言い出してやんの

383 : 戴比爾斯(東京都):2008/08/15(金) 07:34:35.48 ID:TSGTLblv0
まあ面白おかしく理屈付けすれば
殺人犯は人間以下!まさに外道!!刑が確定した時点で人権なんかありません
って考えれば殺人じゃなくなるんだよね単なる処分
つまり何をもって「人」殺しと考えるか
社会学的な意味での「人」が必ずしも自然人を意味するとはかぎらないしね

384 : 硬石餐庁(樺太):2008/08/15(金) 07:36:18.87 ID:eOXw+E8aO
坂本龍一じゃなくてよかった

385 : 欧莱雅(東京都):2008/08/15(金) 07:37:15.98 ID:GAdYbol60
のびた、すねお、じゃいあん。この3人だけの社会ではジャイアンが一番つよい。
ジャイアンに歯向かうとコテンパンだぞ!この3人社会ではジャイアンが善。ジャイアンの意思が通る。

王国だったら王が強い。王がつくる法が善で、それに反するものが悪。

今日本は国民の総意が一番つよい。
だから大多数の国民の意思が善、それに反するものが悪。

強いものが善で弱いものが悪だ。
中2病みたいな思想だが、これが正しいと思うよ

386 : 馬克西姆(岐阜県):2008/08/15(金) 07:38:27.90 ID:r6uX0XiQ0
>>367
支持する。

387 : 麦当労(catv?):2008/08/15(金) 07:38:53.86 ID:1l6Jnij40
もし将来、中国が民主化されることがあれば死刑は廃止されるでしょ。
香港は死刑が無いんだから。

388 : 亨氏(大阪府):2008/08/15(金) 07:39:15.78 ID:hdGV4DnJ0
個人のために国家が仇を討つ
とても素晴らしい社会システムじゃないか。




389 : 吉野屋(長崎県):2008/08/15(金) 07:40:22.36 ID:yVSEVT870
論理は明晰(自称。実際は単純化してしか物事を理解できないだけ)で
望むのは歪曲して象徴化された屁理屈の煮詰まった混沌社会

390 : 雅瑪山(ネブラスカ州):2008/08/15(金) 07:40:26.27 ID:Ik5Epj0xO
>>385まぁそういう事だな。それがその国の善悪というものだ。
だから形式の違う他国とは絶対に分かりあえないし、他国からはとやかく言われる筋合いはないし、影響を受ける必要もない。

391 : 麦当労(catv?):2008/08/15(金) 07:43:25.15 ID:1l6Jnij40
>>388
そう、それが日本の死刑が海外とは違う大きな特徴なんだよね。
刑罰じゃなくて代理復讐なんだ。日本は恨の国だからね。
これは外国人には理解できない日本人独特のメンタリティ。
だから日本から死刑がなくなることは無い。


392 : 駱駝(静岡県):2008/08/15(金) 07:44:35.78 ID:b3XT1HTU0
勝手に述べてろよ>馬鹿教授
しかし死刑が廃止になったら、殺し屋開業すれば儲かるんじゃね?広告は出せないが

393 : 法拉利(長屋):2008/08/15(金) 07:48:05.76 ID:lRORucCt0
3回捕まったら死刑。
by ぴろゆき

394 : 雀巣(東京都):2008/08/15(金) 07:48:40.36 ID:r6Qv6Jnn0 ?2BP(5000)
西洋の価値観を押し付けられるから困る

395 : 吉野屋(長崎県):2008/08/15(金) 07:49:05.86 ID:yVSEVT870
死刑廃止論者は
世界を自分の小さい頭に詰め込めるサイズにミニチュア化して変地球を構成する作業をやめて
安全無限エネルギーを開発実用化する作業に今すぐ移るべき

396 : 西門子(長屋):2008/08/15(金) 07:49:35.43 ID:gGK2m1ZA0
>>381
その後で、国による殺人は悪か悪ではないかを問題として死刑制度の是非を考えているのに
なぜ初めから殺人が悪だと決め付けてるのって話は何度もでてたんだけどな
それに対して前提だからとか前提とするととしか言わずにいて
理由は自分が決めただけってそりゃないだろオイ

397 : 富士通(大阪府):2008/08/15(金) 07:50:42.04 ID:0uPb3Rpy0
>>367より
>>388のほうがよっぽどわかりやすい


398 : 美宝蓮(茨城県):2008/08/15(金) 07:55:13.64 ID:netmdjyH0
死刑があっても誰も困らないから別にいいだろ
人権屋にとっては騒ぐ理由が出来て嬉しいし
善良な市民にとっては犯罪者が死んでくれて嬉しい

399 : 康泰克斯(長屋):2008/08/15(金) 07:55:26.18 ID:KQsJxvG60
サラリーマンってある意味無期懲役だよね
人権問題とした場合、その背後には不安や懸念、抵抗感がある。
結局、サラリーマンとは国家による使役なのだ

400 : 富士通(神奈川県):2008/08/15(金) 07:55:52.14 ID:CQvVPk3I0
>>398
なんだ結論でてるじゃないか
両方が納得する結論がwww

401 : 大宇(神奈川県):2008/08/15(金) 07:58:14.98 ID:8kIl3bZB0
>>245
国民のコンセンサスって大切だと思うけどな
EUは国民が納得しないから死刑を止めたんだろ?

402 : 富士通(大阪府):2008/08/15(金) 07:58:36.51 ID:0uPb3Rpy0
>>398
人権屋によって殺人者の死刑判決
法務大臣の判子押しが妨害されているから困る

403 : 雪碧(熊本県):2008/08/15(金) 08:10:32.50 ID:uuwUwmEL0
念のために言っとくが>>199はデス画像だから(^^)v

東原亜紀は死んで詫びるべき http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1218691340/

439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/15(金) 02:07:35.01 ID:h8tz6dW30
ttp://img133.auctions.yahoo.co.jp/users/3/6/0/6/mandom77-img600x491-1072360116sany0013.jpg

▼ 447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/15(金) 02:14:49.35 ID:K5ZpuqKc0
あれ?なんか>> 439の画像を見てから目の調子がおかしいな
気のせいかな・・・疲れてるのかな・・・

▼ 456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/15(金) 02:56:02.18 ID:sjDlc9H+0
>> 439
ソッコーでキャッシュ削除した

▼ 461 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/15(金) 03:12:49.70 ID:17aD0Hx60
>> 456
だよな
キャッシュ残しとくのも怖い

▼ 471 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/15(金) 04:13:38.19 ID:q9GrOsMs0
>> 439
この画像見たら、一瞬頭が痛くなったんだけど(マジで
俺もキャッシュ消しとこう。シャレならんw

▼ 472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/15(金) 04:30:27.01 ID:86fPONR/O
>> 439

画像みた後台所いったらデカゴキ三匹も居たんだけど((((゜д゜;))))
恐ろしいwww

404 : 美国広播公司(千葉県):2008/08/15(金) 08:11:56.37 ID:+2bCcAJp0
殺人という犯罪が全廃されないのに、死刑が全廃されるのはおかしな話である。

405 : 麦金塔(千葉県):2008/08/15(金) 08:14:08.33 ID:ZSAE1sbF0
刑務所は国家による監禁
税金は国家による略奪

406 : 本田(dion軍):2008/08/15(金) 08:40:17.10 ID:zPjJ/XZZ0
じゃあ自分で腹切って死んでもらおう
日本では昔からそうして来た

407 : 拉爾夫・労倫特(群馬県):2008/08/15(金) 08:43:44.22 ID:F4D6Jjdq0
>>391
復讐、仕返しという概念は日本人だけのメンタリティなのか?
そうではないだろ
こういう負の感情は万国共通のものだ
確か20年程度昔、イギリスだったと思うが10歳位の子供が5歳くらいの子供を残虐に殺した事件があった
犯人は子供であったが顔を晒され、世論も犯人である子供に同情しなかった
人々は殺せと息巻いていた

記憶が曖昧ですまんが、こんな事件が昔あった




408 : 雷諾(岐阜県):2008/08/15(金) 09:01:26.34 ID:gd0tJtP+0
>>407
ああ覚えてる。確か少年を乗せた護送車が市民による投石の嵐で
ボコボコになったやつだな。

409 : 麦金塔(千葉県):2008/08/15(金) 09:02:52.00 ID:ZSAE1sbF0
防犯カメラに写ってたやつだっけ

410 : 都彭(熊本県):2008/08/15(金) 09:05:00.44 ID:LYn1aooK0
罰と殺人は根本から違うものだろ

411 : 思科系統(樺太):2008/08/15(金) 09:05:19.41 ID:1cXm9fHsO
死刑がなくなったら犯人の家族に

412 : 毎日新聞(青森県):2008/08/15(金) 09:26:40.28 ID:nA0ui0ny0
「人間殺してえええええwwww」と思ってる奴を
死刑廃止国で引き取ってくれんかな
この国ではデタラメに殺人されたら死刑にするしかないんで
死刑執行させたくなかったら引き取ってくださいよホント

413 : 来科思(アラバマ州):2008/08/15(金) 09:32:15.81 ID:z40Uq8st0
中国への言及はデータのあたりをうやむやにしてるな。
「死刑をこの世からなくしたい」という主張ありきで
理論やデータは二の次。

キリスト狂信者って自分正義の押し付けのためなら
工作やレッテル張り、相手への中傷なんでもやるから
ホントきもちわるい。この世のカス。

お前らが宗教捨てた方が、世界中がもっと平和になるよ

414 : 苹果牛仔(樺太):2008/08/15(金) 09:43:25.50 ID:zD+ZWDGPO
まあいつかはなくなるんじゃないの?
10年後かもしれんし1000年後かもしれんけど。
でもいつかそういう時代が来るかもって理由じゃ制度は変えられない罠。
古代ギリシャから次の民主主義国家が樹立されるまで長い時間が経ってる

415 : 雪碧(愛知県):2008/08/15(金) 09:45:53.83 ID:VA4YkLUp0
死刑制度に賛成しているバカは、「車輪の国 向日葵の少女」というゲームをやるといいよ。
いかに死刑が愚かな刑罰か、よく分かるから。

416 : 人頭馬(コネチカット州):2008/08/15(金) 09:48:43.36 ID:2oD7FsJkO
日本でも死刑は簡単になくなるよ
みんなが人を殺したりしなければいいんだから

417 : 馬自達(東京都):2008/08/15(金) 09:48:58.97 ID:fP/MGnbD0
>>407
覚えてる。
犯人の少年の移送車両に死刑を要求して
飛び込もうとする善良な人々の映像を見た。

418 : 康柏(アラバマ州):2008/08/15(金) 09:50:08.36 ID:vsV5SD/A0
終身刑も結局国家による監禁・殺人だよね

419 : 紀梵希(dion軍):2008/08/15(金) 09:52:40.73 ID:8uGtgWDQ0
結局は多数決

420 : 比爾・布拉斯(愛媛県):2008/08/15(金) 09:54:13.86 ID:79uDSQgX0
名誉回復の為の贖罪

421 : 日清:2008/08/15(金) 09:57:35.16 ID:QLVOrTTkO
エゴだけで人を殺した者を人間じゃなく殺人器と定めれば死刑は殺人と呼ばれなくなるな

422 : 希爾頓(千葉県):2008/08/15(金) 10:19:30.99 ID:MhsucTda0
殺人なんて娯楽でしかないよ

423 : 三星(樺太):2008/08/15(金) 10:25:12.98 ID:EByn0M1XO
そりゃそうだろう。個人の復讐を国が肩代わりしてるんだから

424 : 時代(静岡県):2008/08/15(金) 11:05:13.63 ID:dTlO0Yel0
何だかんだ言ってもキリスト教の教えの影響が大きくね?

最愛の人が目の前でレイプされて殺されたとして、
そいつを「許す」のが最大の試練で、それこそが「愛」だと教えてるワケだもん。
そこんトコ理解できないと絶対無理。

死刑廃止の前にキリスト教を広めるトコから始めればいい。

俺んちに聖書売りに来ても水ぶっかけるけどなw

425 : 高通(アラバマ州):2008/08/15(金) 11:07:17.80 ID:bgvWw30f0
死刑と戦争は殺人に該当しないだろ
も少し理性的になれよ野蛮人

426 : 三得利公司(愛知県):2008/08/15(金) 11:08:59.77 ID:fAlhLdqn0
死刑制度は日本には必要なんじゃね?
アメリカみたいに収容施設をなんこも作れそうなほど
広大な土地もないし。
もっと促進したほうがいいくらいだとおもうが

427 : 馬自達(東京都):2008/08/15(金) 11:16:22.70 ID:fP/MGnbD0
>>424そうだよ。
そういった現世の構築をあの世の敷いたルール任せにする前提から
出発しているにも関わらず、死刑反対の馬鹿どもは
ただ死刑廃止が文明進歩の流れなのだという浮島状態の論理を妄信して
崇高な人間の仲間入りをした気になっている。

428 : 尼康(京都府):2008/08/15(金) 11:16:45.63 ID:LqsJe+eO0
>>17
パトロンは非難できまい

429 : 時代(静岡県):2008/08/15(金) 11:17:36.15 ID:dTlO0Yel0
>>426
激同。

「女子高生コンクリ詰め殺人事件」や「江東区OLバラバラ殺人事件」なんて
のは死刑で良いと思う。

複数殺人、計画殺人、に適用なんてのは甘すぎる。

430 : 雪鉄龍(神奈川県):2008/08/15(金) 11:20:39.39 ID:ozrQipro0
> 結局、死刑とは国家による殺人なのだ

結局というか、当たり前のことを言っているように聞こえるが。
それを一般人による殺人と同様、罪ととらえるかどうかはまた別問題。

431 : 麦絲瑪蕾(岐阜県):2008/08/15(金) 11:26:23.96 ID:crGv4CKu0
悪人を許す必要なんて無いよ。

432 : 沙龍(東京都):2008/08/15(金) 11:34:14.59 ID:PU1KqLqB0
教授なんて専門分野以外は無知だし、頭悪いのも中にはいる
頭いいフリだけは得意な連中だ

433 : 麦金塔(アラバマ州):2008/08/15(金) 12:03:53.17 ID:+UFBY0290
>死刑を犯罪ではなく人権問題とした場合
都合の良い前提
>その背後には不安や懸念、抵抗感がある
個人の感情
>結局、死刑とは国家による殺人なのだ
だから何でしょうか?

434 : 賽百味(空):2008/08/15(金) 12:04:54.46 ID:n6HknxJx0
>>430
懲役刑は国家による拉致監禁強制労働だし
罰金刑は国家による強盗だよな。

435 : 花王(アラバマ州):2008/08/15(金) 12:13:11.01 ID:ROoGc3sD0
組織犯罪が壊滅しない限り 
死刑制度廃止はヤクザの根絶と同じくらい難しい
ヤクザの根絶は不可能だから死刑制度廃絶も不可能

436 : 馬克西姆(栃木県):2008/08/15(金) 12:13:39.31 ID:+fbpS9cM0
何で殺人者を税金で一生保護してやらなきゃいけないん?

437 : 花王(アラバマ州):2008/08/15(金) 12:14:47.58 ID:ROoGc3sD0
とりあえずヤクザを皆殺しにしてから

438 : 蕭邦(関西地方):2008/08/15(金) 12:16:24.56 ID:wfF2xPhVP
国家による殺人は駄目で
個人の殺人はOKだと。

439 : 時事通信(アラバマ州):2008/08/15(金) 12:17:04.69 ID:5V1chQn60
日本で死刑を執行される犯罪者の数より
米国で警察官に銃殺される犯罪者の数の方が多かったりしないか?

440 : 福斯特(新潟県):2008/08/15(金) 12:17:25.73 ID:l66vF+Ue0
何あたりまえのこと言ってんの?

死刑になるような奴は殺されて当然だから。

441 : 依雲水(樺太):2008/08/15(金) 12:18:48.07 ID:4r5NFgZYO
まとめ
アメリカはいいけど日本はやるな

442 : 家楽牌(北海道):2008/08/15(金) 12:19:50.05 ID:sTbRPksB0
死刑に値するような事を行った人間を無駄に生かす意味は?
一生刑務所に入れて置くのは人権問題にならないの?
有期刑で出所するにしても身近に元凶悪犯がいても平気なの?
死刑反対者は馬鹿なの?死ぬの?

443 : 五十鈴(兵庫県):2008/08/15(金) 12:21:13.73 ID:D3a8bsUZ0
おかしい いつもの新潟が現れていない

死刑廃止を訴えているやつは家族が殺されても死刑反対しているんだろうな
実際に家族がころされることないと思っているから言えるんだろう

444 : 湯米・希爾弗哥(静岡県):2008/08/15(金) 12:23:20.04 ID:Shn84tJ/0
詐欺や横領の刑が軽すぎる
生涯賃金が大体3億なんだからそれ以上の金を違法な事して儲けたなら

死刑にするべき

445 : 福斯特(新潟県):2008/08/15(金) 12:24:19.18 ID:l66vF+Ue0
だから意思表示制にすりゃいいよ。
死刑反対派は殺されても死刑なしでいいじゃない。

446 : 固特異輪胎橡膠公司(関西地方):2008/08/15(金) 12:24:26.95 ID:Lah/KzzI0
フランスとか80年代までギロチンで死刑してたじゃん
80年代って、まだ30年もたってないだろ?
廃止がヨーロッパとかで未来永劫続くの?

447 :法子 ◆xQYRrcbCFQ :2008/08/15(金) 12:24:47.98 ID:uPJMZ9jp0
>>442
死刑に値するような事を行った人間を無駄に生かす意味は?
→ 冤罪処刑の可能性をゼロにすることができる

一生刑務所に入れて置くのは人権問題にならないの?
→ なる。むしろ無期懲役が望ましい。

有期刑で出所するにしても身近に元凶悪犯がいても平気なの?
→ 平気ではない

死刑反対者は馬鹿なの?死ぬの?
→ 死なない

448 : 雅瑪山(愛知県):2008/08/15(金) 12:25:28.09 ID:i0/+7XYD0
国家による死刑制度廃止してもいいけど、
それなら民衆による私刑制度を返えせ

449 : 聖羅蘭(長屋):2008/08/15(金) 12:25:50.78 ID:wP9zsO8i0
治安が良い国に関わらず、死刑が存在する日本ってよくわからない国だな

450 : 納貝斯克(山梨県):2008/08/15(金) 12:25:57.02 ID:cmYY0mu10
>>438
おkじゃないけど制御のしようがないということだね

451 :法子 ◆xQYRrcbCFQ :2008/08/15(金) 12:26:09.54 ID:uPJMZ9jp0
>>443
論理的には死刑廃止だが
感情的になれば死刑賛成になるだろうな。

452 : 夢特嬌(兵庫県):2008/08/15(金) 12:28:52.49 ID:VdeBZxtz0
国家による殺人がいけないのなら
殺人許可証をもった民間の死刑執行会社をつくろう

453 : 馬克西姆(東京都):2008/08/15(金) 12:29:49.84 ID:U//fiaQU0
終身刑にしたらしたで、一生更生の可能性が〜とかかわいそう〜とかで文句言い出すからな。

そ の 場 し の ぎ の カ ス 文 型 は 死 ね



454 : 毎日新聞(長屋):2008/08/15(金) 12:30:37.14 ID:kjYQwP0Z0
国家とは国民です

455 : 紐約時報(神奈川県):2008/08/15(金) 12:32:22.95 ID:XIe0lopF0
死刑あり、生魚食って、地べたに座って、ウンコするときは動物のようにしゃがんで
国歌は皇帝賛美歌。
日本人は明らかに土人です。


456 :法子 ◆xQYRrcbCFQ :2008/08/15(金) 12:33:11.16 ID:uPJMZ9jp0
ヤン「国家が細胞分裂して個人になるのではなく、
主体的な意志を持った個人が集まって国家を構成するものである以上、
どちらが主でどちらが従であるか、民主社会にとっては自明の理でしょう」

ネグロポンティ「自明の理かね。私の見解はいささか異なるがね。人間にとって国家は不可欠の価値を持つ」

ヤン「そうでしょうか。人間は国家がなくても生きられますが、人間なくして国家は存立しえません」

ネグロポンティ「こいつは驚いた。君はかなり過激な無政府主義者らしいな。ちがうか」

ヤン「ちがいます。私は菜食主義者です。もっとも、おいしそうな肉料理を見ると、すぐ戒律を破ってしまいますが」


457 : 湯米・希爾弗哥(静岡県):2008/08/15(金) 12:33:43.17 ID:Shn84tJ/0
>>455
コンプレックスがすごいね

458 : 花王(アラバマ州):2008/08/15(金) 12:33:44.91 ID:ROoGc3sD0
こんなの死刑にしなくてどうすんだよ
http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage254.htm

459 : 嘉士伯(岡山県):2008/08/15(金) 12:33:49.49 ID:saXkxD4Q0
坂本かと思ったw

460 : 納貝斯克(北海道):2008/08/15(金) 12:35:32.70 ID:VYiKn4wf0
死刑なんて生ぬるいわ。
一生幽閉しとけ
そこで悔い改めろ

461 : 沙龍(東京都):2008/08/15(金) 12:36:13.71 ID:PU1KqLqB0
バカ法子がのこのこやってきやがった

462 : 夏普(東京都):2008/08/15(金) 12:36:22.09 ID:zIwShz2A0
>ネグロポンティ「自明の理かね。私の見解はいささか異なるがね。人間にとって国家は不可欠の価値を持つ」
まぁつい最近まで日本に国家なんて無かったけどな

463 : 華歌爾(東京都):2008/08/15(金) 12:36:43.37 ID:ywvCPEOU0
刑務所で働かせ上納金を支払わせる(上納金は刑務所の運営費に充てる)。
支払いが滞った時点で死刑執行。

国民の血税を極悪人の為に使う必要も無いし死刑囚も上納金を納める間は
生き続けられるとまさに一石二鳥。

464 : 益力多(ネブラスカ州):2008/08/15(金) 12:36:49.50 ID:n9qZOFsIO
>>443
逆に死刑にされそうになったら手の平返す自信はあるけどな

465 : 力保美達(樺太):2008/08/15(金) 12:37:45.69 ID:om5bYBVMO
現世で取り返しのつかない大罪を犯した者が輪廻転生して真人間に生まれ変われるように、わざわざあの世へ送り出してやってんだろ
生まれ変わるチャンスを潰して一生牢獄に幽閉ってなんかの邪教の呪いか?
死刑廃止論者はカルト並みの基地外だな

…こういう日本特有な神仏混合の世界観をまず理解させなきゃな

466 : 必勝客(チリ):2008/08/15(金) 12:37:49.16 ID:soDWgkEB0
よく解らんけど死刑でいいよ


467 :法子 ◆xQYRrcbCFQ :2008/08/15(金) 12:39:09.32 ID:uPJMZ9jp0
>>465
じゃあニートでヒキコモリのクズのお前はいますぐ自殺するの? 死ぬの?

468 : 飄柔(コネチカット州):2008/08/15(金) 12:39:11.10 ID:GoC07iwnO
死刑囚が何やったか頭に入ってないんだろうな

469 : 飛利浦(静岡県):2008/08/15(金) 12:39:13.87 ID:JAjBqoBI0
懲役は国家による強制労働なのだから廃止しろ

470 : 芬達(京都府):2008/08/15(金) 12:39:23.75 ID:YSa9ikk/0
罪の無い人を大量に虐殺したアメリカに言われたくないな

471 : 雪佛龍(北海道):2008/08/15(金) 12:40:05.88 ID:6V8t/45C0
【レス抽出】
対象スレ: 教授「死刑とは国家による殺人なのだ。アジアの死刑制度はいずれ全廃される」
キーワード: 坂本


抽出レス数:4

【レス抽出】
対象スレ: 教授「死刑とは国家による殺人なのだ。アジアの死刑制度はいずれ全廃される」
キーワード: 地球市民


抽出レス数:0

472 : 鰐魚恤(京都府):2008/08/15(金) 12:40:25.39 ID:MbjhuXI90
死刑がないなら、被害者の家族が殺人おこしかねないのが

わからないのか この教授は

473 : 美仕唐納磁(アラバマ州):2008/08/15(金) 12:40:45.69 ID:CVz67qJj0
殺人はセツクスの反対なのだ

474 : 高通(アラバマ州):2008/08/15(金) 12:42:57.70 ID:bgvWw30f0
馬鹿じゃねーの
感情を持たずに規則に基づいた理性で死刑執行するんだから、言わば究極の理性
そこに到達できずに感情むき出しなのは死刑反対って叫んでるほう

475 : 花王(アラバマ州):2008/08/15(金) 12:44:12.73 ID:ROoGc3sD0
獄中から様々な凶悪犯罪を指示した者
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AD

476 : 日清:2008/08/15(金) 12:45:02.31 ID:V17uh4UXO
だからさー強姦魔とかホイホイ檻から出さないならいいといつも言ってんだろ

477 : 飄柔(コネチカット州):2008/08/15(金) 12:45:51.37 ID:BOE9GcH8O
まぁもう価値観の差だから
いくら話したとこで結論は出ないよ
んで廃止したいなら人殺しになるか弁護士になるかで裁判で主張するか、議員にでもなって改正に向けて動けばいい
啓蒙してやってるみたいな気持ちでこんなとこに書き込んでるうちは、死刑はなくならないねぇ

478 : 比爾・布拉斯(大阪府):2008/08/15(金) 12:46:25.40 ID:iVUOXbXd0
死刑廃止を叫ぶのはアカかぶれの中学生だけにしてくれ

479 : 精工(北海道):2008/08/15(金) 12:47:12.00 ID:m4r/eBY00
賛成派は、被害者の側にたって想像力が働くのに対し、
廃止論者は加害者の立場で想像力が働きます。

賛成派は、身内が殺されたりしたら許せない、というのに対し
廃止論者は、身内や自分が死刑になってもいいのか?と切り返してきます。

480 : 卓丹(茨城県):2008/08/15(金) 12:47:27.33 ID:dkwq0Mmz0
>>1
こういう事言う奴は例外なく自分だけは幸せな生活してる。
一度自分や家族が凶悪犯罪の被害者になれば、絶対にこんなことは言えないよ。

結局死刑廃止論者って、「自分さえよければそれでいい」という身勝手さをアピールしてるに他ならない。

481 : 徳州石油(兵庫県):2008/08/15(金) 12:47:59.86 ID:C3LOQNkl0
他人の人権無視した殺人犯にそもそも人権なんかねーんだよ。
死ぬまで飼ってるエサ代すら無駄だからさっさと死刑にするのが一番。

482 : 花王(アラバマ州):2008/08/15(金) 12:48:34.65 ID:ROoGc3sD0
死刑廃止で組織犯罪天国

483 : 摩爾(愛知県):2008/08/15(金) 12:49:44.96 ID:YMxAkSOv0
× 死刑とは国家による殺人なのだ。
○ 死刑とは国家による仇討ちなのだ。

484 : 獅王(コネチカット州):2008/08/15(金) 12:50:56.12 ID:CIYUJw6cO
宗主国様が廃止したら日本も止めるでござる^^;;

485 :法子 ◆xQYRrcbCFQ :2008/08/15(金) 12:51:06.68 ID:uPJMZ9jp0
>>483
仇討ちも不味いだろ常考

486 : 尼康(東日本):2008/08/15(金) 12:51:21.40 ID:YZOqq1rL0
核爆弾落とした国のヤツが今さら何言ってんの?
この偽善者が。

487 : 雅瑪哈(不明なsoftbank):2008/08/15(金) 12:52:26.82 ID:Rd/mv+4s0
中国様が居る限り全廃は無いだろうと思ったけど全部自殺で片付けそうだな

488 : 飛利浦(アラバマ州):2008/08/15(金) 12:53:03.63 ID:mAie2cxL0
>>1
どんなにまともなこと言ってたとしても
  「アジア」
の一言で発言から人格まですべてが胡散臭くなる魔法の言葉

489 : 精工(北海道):2008/08/15(金) 12:53:49.30 ID:m4r/eBY00
>>487
そもそも、司法とか裁判自体が…

490 : 必勝客(チリ):2008/08/15(金) 12:54:55.77 ID:soDWgkEB0
>>485
でも国民が犯罪者に相応の報いを持って当たって欲しいと国家に求めるなら
国が死刑を選択してるのはむしろ当然なのでは?


491 : 芬達(新潟県):2008/08/15(金) 12:55:35.04 ID:thdk3fd00
かわりに警官が軽犯罪でも射殺できるようになる

492 : 今日美国報(大阪府):2008/08/15(金) 12:56:12.72 ID:ezOWuxPP0
人殺しが人並みの人権与えてもらえると思うなよ

493 : 尼康(東日本):2008/08/15(金) 12:56:58.69 ID:YZOqq1rL0
>>449
死刑制度があるからこそ、一定の治安が保たれているとも言える。
もちろんそれがすべてではないが。

494 : 麦絲瑪蕾(岡山県):2008/08/15(金) 12:57:23.24 ID:sbxWSpj10
ちゃんと警察に捕まえられて裁かれるだけマシだと思うがね

495 : 楽天利(樺太):2008/08/15(金) 13:00:04.08 ID:OLrfQ1vvO
殺人事件がなくなる努力したらいいんじゃないかな?

496 :法子 ◆xQYRrcbCFQ :2008/08/15(金) 13:00:05.69 ID:uPJMZ9jp0
>>490
節子、それ飴玉やない、国民感情で刑の軽重が左右されるのは不味いやないか

497 : 時代(静岡県):2008/08/15(金) 13:00:41.80 ID:dTlO0Yel0
>>479
>賛成派は、身内が殺されたりしたら許せない、というのに対し
>廃止論者は、身内や自分が死刑になってもいいのか?と切り返してきます。
身内や自分が人さまの命を奪ったんだったらやむをえんだろな。


498 : 華蝶(長屋):2008/08/15(金) 13:00:43.40 ID:C2S4X0jO0
個人のエゴによる殺人だけが認められる国になるんですね

499 : 羅尓斯(ネブラスカ州):2008/08/15(金) 13:02:16.51 ID:swB03wCsO
欧米に倣って射殺文化も取り入れるべきだな

500 : 巴爾曼(中部地方):2008/08/15(金) 13:04:15.80 ID:Q9DZkJO30
651 名前: おくさま(静岡県)[] 投稿日:2007/12/26(水) 00:27:18.94 ID:LMTqfDOJ0
これらを見て言えることは、視点が個人の人権だけに偏っており、偽善的なポーズ
が濃厚なことである。すなわち人権原理からの理屈だけがあり、少しでも社会を良
くしようという発想が欠如している。ここにもまた人権原理主義を振り回して世の中
を混乱させている連中がいる、と言うことであろう。
彼らの論拠に対する反論は次のような程度で十分であろう。

・国連決議の批准状況について言えば、主に欧州を中心としてかなりの国が
批准しているが米国等まだ半数の国はまだ批准に至っていない。それぞれ
の国情、宗教がからみ、それぞれの国で議論するべきものであって、よその
国が批准したことをもって直ちに我が国が批准すべき理由にはならない。

・憲法に言う残虐な刑罰とは公開の火あぶり、打ち首等と解釈するのが常識
であって現在の死刑制度が残虐というのは為にする言いがかりである。国家
による殺人についても同様であって、軍隊は人殺しの集団であると言う論法
と全く同じである。
また、殺人という最も残虐な罪を償わせるのに罰としての死刑が残虐という
不平等を正義とは言えない。

・冤罪の回避と死刑の廃止とは別に議論すべき問題である。冤罪を避ける
ために死刑を廃止すべきと主張することは、飲酒の判定は完全ではないか
ら酔っ払い運転の罰則は廃止すべきと言っているようなものである。論理的
に詭弁であることは明白である。
・抑止効果についても単なる屁理屈である。ならば死刑を廃止したほうがより
抑止効果があるのかと言う問いに答えられない。
・またこの制度がすでに過去のものであると言う主張も特定の国でしか言え
ないものであり、過去のものは悪いと言っているようなもので、本質的な是非
の議論ではない。

501 : 人頭馬(山梨県):2008/08/15(金) 13:05:31.30 ID:K1rJ5vQq0
死刑のほうが終身刑より金がかからなくていいじゃん

502 :法子 ◆xQYRrcbCFQ :2008/08/15(金) 13:05:46.60 ID:uPJMZ9jp0
>>500
飲酒の判定にはフェイルセーフがはたらくが
処刑にはフェイルセーフは働かないだろ常考

503 : 華盛頓郵報(長崎県):2008/08/15(金) 13:06:10.90 ID:Vn8q1Z+E0
>>1
アジアの話なのに
何で中国と北朝鮮、ロシアが抜けてるんだよ

504 : 戴爾電脳(大阪府):2008/08/15(金) 13:06:22.61 ID:0JBNdlo20
じゃ自殺志願者用に安楽死施設作れよ

505 : 旁氏(岡山県):2008/08/15(金) 13:06:33.40 ID:pwSU8fqm0
欧米的に死刑は残酷だけど戦争は大好きなんだよね

506 : 範思哲(埼玉県):2008/08/15(金) 13:07:02.21 ID:AFBLp+kW0
そもそも殺人がすべて悪というのがおかしい。
相手による。

507 : 必勝客(チリ):2008/08/15(金) 13:08:46.18 ID:soDWgkEB0
>>496
それはお前さんを含めた法曹関係者に対する侮辱だろ?
犯罪者すべてを極刑にしてる訳ではない
司法に対する信頼も含めて死刑制度を支持してる側面は認めるけど

508 : 範思哲(埼玉県):2008/08/15(金) 13:08:52.54 ID:AFBLp+kW0
でもえん罪を考えると死刑は怖いな。警察に無理矢理殺人犯に仕立て上げられたりしたら今の日本じゃ絶望的だ。

509 : 人頭馬(山梨県):2008/08/15(金) 13:11:54.39 ID:K1rJ5vQq0
>>508
痴漢冤罪ですら容易に絶望的になるから、死刑だけ特別に心配しなくても大丈夫

510 : 路透社(新潟県):2008/08/15(金) 13:12:32.42 ID:M0ZPUcAk0
そもそも冤罪かもしれないなんてあやふやな犯人相手に死刑なんか適用されるのかどうか

511 : 富士通(大阪府):2008/08/15(金) 13:13:23.28 ID:0uPb3Rpy0
>>508
死刑になるほどの冤罪ってどんな罪?

512 : 今日美国報(大阪府):2008/08/15(金) 13:14:11.94 ID:ezOWuxPP0
>>508
警察の体制をかえればおk
変えられないのであれば
死刑冤罪以前にその他の冤罪も発生するし
実際に発生してる。

513 : 宝麗来(catv?):2008/08/15(金) 13:14:21.36 ID:SwKbuACP0
さすが野蛮なアジア人


中国

北朝鮮

日本



514 : 湯米・希爾弗哥(東京都):2008/08/15(金) 13:15:01.59 ID:BDwXupOo0
>>1
生贄に無実の人間を捧げるわけじゃないのだから
トータルして殺人が減るなら、いいじゃん
減るか減らないかの検証をしなくては

欧米は、裁判もせずに、現場で射殺しまくってるという
現実にも触れていないし。
当然、それも国家による殺人なわけだけどね

515 : 奥貝尓(福岡県):2008/08/15(金) 13:15:13.55 ID:wNQPwfat0
死刑と殺人の区別もつかないやつが教授か。
それなら懲役刑も拉致監禁と一緒じゃないか。

516 : 宝麗来(catv?):2008/08/15(金) 13:16:26.70 ID:SwKbuACP0
>>515
アジア人が犬はペットなのか食べ物なのか区別がつかないように

死刑が殺人だってことも区別ができないだけだ

517 : 旁氏(岡山県):2008/08/15(金) 13:16:53.90 ID:pwSU8fqm0
女の証言だけで犯罪者になる
痴漢系の冤罪はオソロシすぎる
失敗したなら死刑にしろよ

518 : 碧柔(茨城県):2008/08/15(金) 13:19:34.72 ID:SJSiav8W0
取り敢えず、加害者と被害者の区別をつけるようにってかんじだな。
人権は一緒だし、法治国家の元生きているんだからその始末を法の下に
つけるのは当然の事。

普通に死刑だけでもヌルイと思うがね。
実際、日本では大多数が死刑に相当するというレベルじゃないと
死刑判決が出ないし。

結局、脚を引っ張っているのは小中華じゃね?

519 : 今日美国報(大阪府):2008/08/15(金) 13:20:19.50 ID:ezOWuxPP0
>>516
死刑と殺人の区別が出来ないことのほうがおかしいだろ。
氷とガラス球が透明だからという理由で同じ物質だといってるのと同じ。
ちゃんと区別できるようになってね^^

520 : 雅瑪哈(東京都):2008/08/15(金) 13:22:15.67 ID:4GcXAuOd0
死刑廃止論=論理的
死刑存続論=感情的

521 : 日清:2008/08/15(金) 13:22:16.89 ID:yjc5kLizO
死刑存廃に冤罪を持ち出したら「詰み」だよね(´-ω-`)


522 :法子 ◆xQYRrcbCFQ :2008/08/15(金) 13:23:31.84 ID:uPJMZ9jp0
>>507
ん? むしろ左右されたら不味いって話だろ節子

523 : 丘比(神奈川県):2008/08/15(金) 13:24:09.05 ID:16bfp4Rw0
そんなことより、死刑が確定したら法律通りに、
6ヶ月以内に執行してくれよ

524 : 豐田(愛知県):2008/08/15(金) 13:24:17.02 ID:DtVFrftY0
中国だけで世界の過半数死刑にしてるしなあ

525 : 曼妥思(岩手県):2008/08/15(金) 13:25:31.85 ID:MwtMa1pu0
死刑制度存続厨は冤罪の可能性を考慮できないから怖い

526 : 日清:2008/08/15(金) 13:25:42.55 ID:yjc5kLizO
法子、
早く仕事見つけろよ

527 : 今日美国報(大阪府):2008/08/15(金) 13:26:16.86 ID:ezOWuxPP0
冤罪が怖いなら逮捕するのもやめろ とか言えよなw
死刑廃止論者は警察廃止論も唱えろよw

528 : 富士通(大阪府):2008/08/15(金) 13:26:35.70 ID:0uPb3Rpy0
>>523
驚くべきことに
それを良しとしない新聞社があるのです

529 :法子 ◆xQYRrcbCFQ :2008/08/15(金) 13:26:44.65 ID:uPJMZ9jp0
>>526
当主代理としてあちこち動いてるっちゅうねん
お前私のかわりに葬式でてこいや

530 : 都楽(樺太):2008/08/15(金) 13:28:16.72 ID:ZdULuADIO
禁固とは国家による監禁

531 :法子 ◆xQYRrcbCFQ :2008/08/15(金) 13:28:28.21 ID:uPJMZ9jp0
>>528
おいおい、恣意的に止めてるから
明らか確定死刑囚の冤罪被害者が処刑されずに助かってるんだろ。
むしろ6ヶ月でやっちゃったら
廃止に勢いついてしまうぞ。
っつうかそれが目的なのか。
やるな孔明

532 : 阿斯頓馬丁(東京都):2008/08/15(金) 13:29:25.70 ID:R3BNTagZ0
中国がある限り実現しないな

533 : 雅瑪哈(東京都):2008/08/15(金) 13:30:15.74 ID:4GcXAuOd0
当分死刑廃止の流れなのは間違いない
2ちゃん(笑)で何わめいてもムダっすw

534 : 富士通(大阪府):2008/08/15(金) 13:30:51.61 ID:0uPb3Rpy0
>>531
恣意的を辞書で調べてみ

あと冤罪も

535 : 丘比(神奈川県):2008/08/15(金) 13:32:38.06 ID:16bfp4Rw0
>>533
何を根拠に間違いないと言い切れるんだ?

536 : 範思哲(埼玉県):2008/08/15(金) 13:32:46.56 ID:AFBLp+kW0
死刑のえん罪はけっこうあるよ。ついこの間だって死刑囚が逆転勝訴してるし。「死刑」ってタイトルの本も出てるからよんでみたら。すごく怖くなった。官僚組織ってけっこう強引だと思ったよ。

537 : 戴姆勒・克莱斯勒(岐阜県):2008/08/15(金) 13:34:00.47 ID:8k6Yv5jT0
>アジア諸国では近年、死刑制度が廃止の方向に向かっているとし

拷問とかやたら死刑執行することが減っただけだろ。
死刑は永久に無くならない。それにこれからは死刑大国中国の時代。

538 : 力保美達(北海道):2008/08/15(金) 13:35:24.65 ID:VWmKB5IG0
死刑廃止でいいよ
基地外殺したところで意味ないから
そのかわり拷問おkにしろ

539 : 麦絲瑪蕾(静岡県):2008/08/15(金) 13:37:01.74 ID:Vtp8zpd+0
死刑を廃止した国

カナダ、英国、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、スペイン、ポルトガル
スイス、ノルウェー、フィンランド、スウェーデン、ポーランド、オーストリア
ベルギー、デンマーク、ギリシャ、オーストラリアなど

死刑をやってる国

日本、アメリカ、中国、北朝鮮、イラン、イラク、キューバなど

540 : 今日美国報(大阪府):2008/08/15(金) 13:38:43.47 ID:ezOWuxPP0
公用語が日本語の国

日本


公用語が日本語ではない国

日本以外全部



日本語の使用を直ちにやめるべき

541 : 飄柔(千葉県):2008/08/15(金) 13:38:55.72 ID:G82WdDom0
世界基準と言ってポルノ画像を規制に走ってるわりには、死刑の存置廃止については日本は日本みたいなこと言うやついるよな。 

542 : 格力高(愛知県):2008/08/15(金) 13:39:43.42 ID:SYAqsbSJ0
キリストキチは始末に終えない

543 : 姫仙蒂阿(長屋):2008/08/15(金) 13:43:01.54 ID:znkaHAli0
>>1
いやいやあんた間違ってるよ先生、死刑ってのは犯罪者の自由意志による自殺なんだって。

544 : 獅王(コネチカット州):2008/08/15(金) 13:44:38.36 ID:KJkutatNO
まずは日本の刑務所の整備からだな
死刑無くして終身刑にするのもいいけど今まで通り莫大な税金を投入するようじゃだめだぞ。囚人が自分たちの生活費くらい稼げるようにしないと囚人を養うために税金を支払うような形になってしまうから

545 : 馬自達(東京都):2008/08/15(金) 13:46:17.12 ID:fP/MGnbD0
>>540
そのレスは是非普及させるべきw

546 : 納貝斯克(catv?):2008/08/15(金) 13:47:35.29 ID:7buhqE/I0
こういうこと言ってるやつは、超凶悪犯罪者と1ヶ月間
一つ屋根の下で暮らせるかやってもらいたい

547 : 戴姆勒・克莱斯勒(岐阜県):2008/08/15(金) 13:47:48.43 ID:8k6Yv5jT0
スイーツに屈服したら終り。

548 : 密絲佛陀(岩手県):2008/08/15(金) 13:48:31.95 ID:TmCipSgz0
刑務所に数ヶ月や数年閉じ込めるのも拷問じゃね?

549 : 華蝶(東京都):2008/08/15(金) 13:49:51.70 ID:0yCi3JRd0
死刑を廃止するなら一生出られない監獄島でも作って
絶望しながら生きて貰わないとなぁ
大体15年くらいで出て来る無期刑って何

550 : 路透社(新潟県):2008/08/15(金) 13:50:06.53 ID:M0ZPUcAk0
少しでも冤罪の可能性がある罪人に死刑が宣告されるとでも思っているのだろうか。
何でも0に戻して揚げ足を取る行為のどこが論理的なのかがわからん。
人道的処置云々に関しても加害者であると言う前提を取っ払って、
何故か罪の無い一般市民として扱い始め「死刑は非人道的だ!」と説く。

論理ってのは道筋を立てて思考を進めるのではないのか。
それまで道筋を無かったことにして都合の良い言葉を並べるのが論理的なのか。
理想に走る姿は素晴らしく、逆に極刑を支持する姿は感情的で短絡的に見えるが、
「現状の経済・文化レベルを踏まえ思考ができているか?」、
「理想論を語るだけになっていないか?」と言うことを考えるとどちらが感情的なのかわからんね。

551 : 愛馬士(東京都):2008/08/15(金) 13:51:37.41 ID:RQ8C/Yhd0
死刑は必要だろ

人を殺したらあなたも殺されちゃうよって子供にいえない世界に住みたくない

552 : 美力(コネチカット州):2008/08/15(金) 13:57:41.64 ID:cRWu3erJO
懲役刑なら冤罪でも許されるのか?
んなわけねーしw冤罪は別問題だっつの
論点すり替えんな

553 : 飄柔(千葉県):2008/08/15(金) 14:07:33.05 ID:G82WdDom0
>>550
和歌山のカレーおばさんは物的証拠ないけど死刑にされそうな予感だが

554 : 好時(西日本):2008/08/15(金) 14:09:23.21 ID:p5SgXsLy0
アメリカは警官が死刑を執行するからなぁ

555 : 路透社(新潟県):2008/08/15(金) 14:10:31.79 ID:M0ZPUcAk0
予感で物申されても困るでござる


556 : 飄柔(千葉県):2008/08/15(金) 14:12:38.57 ID:G82WdDom0
>>555
死刑確定囚になってから、殆ど通らないとされる再審請求が通って無罪になった人もいるんだが。
しかもそれは警察のずさんな操作。 

557 : 高通(樺太):2008/08/15(金) 14:13:15.97 ID:KJ2DkROTO
>>556
死刑になってないじゃん

558 : 精工(北海道):2008/08/15(金) 14:14:10.45 ID:m4r/eBY00
>>556
だから、それの問題は死刑のあるなしじゃなくて、警察だろ。
死刑にならなかったわけだし。

559 : 飄柔(千葉県):2008/08/15(金) 14:14:12.21 ID:G82WdDom0
>>557
死刑確定されてるじゃん。 しかも同じ罪で捕らえられたもう一人の容疑者は、精神請求が通ったその日に執行されてる

560 : 路透社(新潟県):2008/08/15(金) 14:15:46.02 ID:M0ZPUcAk0
>>556
それは死刑宣告されても無罪が認められる好例と捉えていいのか?
冤罪で死刑が執行されたわけじゃないんだろ?というかソースくれくれ

561 : 飄柔(千葉県):2008/08/15(金) 14:16:03.68 ID:G82WdDom0
>>558
>>559
知らないやつがこうやってギャーギャー騒ぐから存置派はバカが多いんだ。
同じ存置派でも、こういう奴は迷惑。

562 : 路透社(新潟県):2008/08/15(金) 14:18:30.45 ID:M0ZPUcAk0
ああ、>>550の「宣告されるとでも」の部分を突付きたかったのか。
んじゃ「執行される」とでも何でも好きに変えてくれ。
しかし、冤罪は無罪として釈放される好例がわかったから良かったわ。

563 : 精工(北海道):2008/08/15(金) 14:20:35.27 ID:m4r/eBY00
>>561
でも、廃止派には基地外が多いよね。

564 : 丘比(神奈川県):2008/08/15(金) 14:21:35.99 ID:16bfp4Rw0
免罪の可能性がって理由なら、有期刑や罰金刑の存在だって問題になるだろ
死刑制度廃止を訴えるよりも、刑事事件捜査の精度を上げるための運動でもやれよ

565 : 麦絲瑪蕾(静岡県):2008/08/15(金) 14:22:36.68 ID:Vtp8zpd+0
死刑判決って多数決で決まるって知ってた?
先進国の多くは死刑廃止してる
多数決の理論で言うと日本は後進国になるんだが

566 : 大発(愛媛県):2008/08/15(金) 14:23:00.44 ID:mprK5OkM0
現場で死刑にしている廃止国と
裁判の機会を与えた上で死刑にする日本

567 : 飄柔(千葉県):2008/08/15(金) 14:26:27.79 ID:G82WdDom0
痴漢問題でもそうだが、疑わしきは検察の利益に なってるからな。 そりゃ冤罪無くならんわな。

>>565
フランスは死刑存置派多数だけど廃止を強行して、今は廃止派が多数になってるし、
人間自体が流動的な保守派なんだろう

568 : 高田賢三(樺太):2008/08/15(金) 14:26:37.90 ID:CthT98uBO
>>565じゃあ、軍隊を持たない日本は多数決の理論でいうと後進国ですね。

569 : 嘉士伯(千葉県):2008/08/15(金) 14:26:55.98 ID:VSJmVnIR0
難しい話は抜きにして、仮にこんな事件が起きても死刑じゃなくていいんだよな?
定年を迎えて余生をどうするかって爺さんが
幼女5〜6人さらってきて全員レイプ&殺害。ちょっと肉も食ってみたり。
全員の写真を撮って家族に郵送&ネット上にうp。
逃げるのも面倒だから自首。公判中も遺族に向かって最高の笑顔でブイサイン。
「死刑撤廃を訴え続けてくれた人権派の皆さん!ありがとう!
もうやりたいことは全部やったしコレからのんびり生きていくよ!」
なんて言ってみたり。どうせ死刑にはならないんだし。
反省するもしねえもどうせ死刑にはならないんだから堂々と胸張って生きればいいさ。

これだけやりたい放題やっても、このご時勢孤独死が増えていると言うのに
余生を安全に、衣食住の不安なく国民様の税金で暮らせるんだな。
こんなクソ虫にも生きる権利を与えてくれる死刑反対論者の慈悲深さは正に神様w

570 :法子 ◆xQYRrcbCFQ :2008/08/15(金) 14:27:08.04 ID:uPJMZ9jp0
>>534
調べた調べた。
あと冤罪は辞書にのってる表現が全てではないので頭にいれておくんだぞ

571 : 精工(北海道):2008/08/15(金) 14:27:55.21 ID:m4r/eBY00
>>565
よその国がどうなってるとか、多数決とか関係ないから。
もっと自主性を持った方がいいよ。
それと、先進国とか後進国とか、変なプライドも捨てた方がいいよ。

572 :法子 ◆xQYRrcbCFQ :2008/08/15(金) 14:28:18.95 ID:uPJMZ9jp0
>>564
え……免罪

573 : 路透社(新潟県):2008/08/15(金) 14:28:20.80 ID:M0ZPUcAk0
先進国では常識なんだぜ!って考えは好きじゃないな。
日本としても平和主義売りにしたいんだから物騒な死刑なんて止められるなら止めたいはずだよな。
けど死刑に勝る刑も山積みの問題の解決策も見つからないから現状維持してるんだろうに。

574 : 麦絲瑪蕾(静岡県):2008/08/15(金) 14:29:32.40 ID:Vtp8zpd+0
マジで死刑廃止とか言ってるカスなんとかいて欲しいわ
コピペするしか脳がねえ
頭わるすぎ

575 :法子 ◆xQYRrcbCFQ :2008/08/15(金) 14:29:44.82 ID:uPJMZ9jp0
>>573
価値観に自国も他国もないんだけどな。
よそからはいってきたり、うちからそとにでたりして
そーやって醸成されていくもんだから。

576 : 伊都錦(dion軍):2008/08/15(金) 14:30:15.35 ID:Xqj8UdnW0
先進的も後進的もないだろ
懲役120年とかやるより人道的じゃねぇのかなと思う

577 : 精工(北海道):2008/08/15(金) 14:30:38.07 ID:m4r/eBY00
>>569
それだけじゃなくって、娑婆に出してあげて住まいも
仕事も国が用意しましょうって主張してるやつもいるよ。

578 : 吉野屋(北海道):2008/08/15(金) 14:30:44.70 ID:+PXrUkky0
>>569
逆に聞くけど死刑が良くてなんで市中引き回しはだめなの?
君の例ならそれぐらいでもいいと思うけど市中引き回しってないよね。

579 : 大宇(大阪府):2008/08/15(金) 14:31:23.08 ID:Wis4iAP30
死刑廃止とか言ってる馬鹿は、どっかの家族殺された弁護士みたいに、
自分の家族がレイプ殺人されてはじめて自分の間違いに気づくんだろ。

最低のアホクズどもだ。

580 : 高田賢三(樺太):2008/08/15(金) 14:31:33.37 ID:CthT98uBO
>>1死刑が減っているのはこう考えられないだろうか?
凶悪犯罪が減っている。

そして、その理由は死刑があるからかもしれない。

581 : 格力高(dion軍):2008/08/15(金) 14:33:11.31 ID:IWMBYBW00
戦争を全廃しろとは言わないのな

582 : 依雲水(長野県):2008/08/15(金) 14:33:13.11 ID:EU97mZic0
寝言言う前に殺人事件をなくすことを考えろや

583 : 苹果牛仔(樺太):2008/08/15(金) 14:33:21.85 ID:4OCEky9BO
死刑廃止論者は冤罪の可能性にはいくらでも想像力を働かせるが、
自分が被害者側になった場合のことは全く想像しないのな。

584 : 路透社(新潟県):2008/08/15(金) 14:33:55.74 ID:M0ZPUcAk0
>>575
いきなり犬の肉を国民食としろといわれても無理な話。
こんな具合に醸成してないのに押し通そうとしているのが現状の廃止論。
理想論を振りまくのは構わんが、時代も文化も経済も廃止論を進めるにはまだ遠いんだよ。

585 : 雪碧(アラバマ州):2008/08/15(金) 14:35:23.14 ID:PgrbV1vC0
この教授はフセイン大統領の死刑に
反対したのかどうか知りたい

586 : 高田賢三(樺太):2008/08/15(金) 14:36:06.98 ID:CthT98uBO
廃止論者は2ちゃんでぐずぐず言うより、金集めてマスコミ買収するほうがはやいよ。

587 : 鰐魚恤(樺太):2008/08/15(金) 14:36:14.41 ID:e0B/hBYzO
信・望・愛って死刑囚の話がおもしろかった

588 : 菲利普・莫里斯(大阪府):2008/08/15(金) 14:36:29.94 ID:DHHEVMWH0
死刑なくして殺処分でいいよ

589 : 羅浮(ネブラスカ州):2008/08/15(金) 14:37:16.00 ID:2J0WB08vO
殺人→逮捕→出処→その場で被害者親族にめった刺し
こうですね

590 :法子 ◆xQYRrcbCFQ :2008/08/15(金) 14:37:20.76 ID:uPJMZ9jp0
>>584
自国は自国、他国は他国となんでも切り離して考えることが間違っていると
理解できたならそれでよし

591 : 嘉士伯(千葉県):2008/08/15(金) 14:40:02.98 ID:VSJmVnIR0
>>578
いいんじゃないの?市中引き回しの上獄門とか。
これから死刑でさえ別にいいと思ってやりたい放題やる奴出る気がするし。
犯罪のグレードに合わせて苦痛も上下するとか子供っぽい理論だけど
「死刑になっても別にいいです、もうやりたい事は全部やりました。
ていうか生きるの面倒だからさっさと殺してくれよ。この満足感が消えないうちに死にたいんだよ。」
みたいな奴もいるだろうしなぁ。とりあえず死刑廃止なんて論外。

そんな腐った奴が増えない世の中になれば一番いいんだけどね。

592 : 路透社(新潟県):2008/08/15(金) 14:42:50.02 ID:M0ZPUcAk0
それでよし(笑)
なんでも最後っ屁嗅がせないと気がすまないタイプの人か。
宗教的にも文化的にも価値観なんて国それぞれで、
且つ国際化して何十年も立ってない日本が
他国と価値観が沿うようになるなんてまだまだ先のことだろうに。
この場でいきなり出されても見当違いだわ。

593 : 飄柔(千葉県):2008/08/15(金) 14:43:15.71 ID:G82WdDom0
市中引き回し実施されたらそれこそ、廃止が増えると思うんだが。 グロは誰も見たくないだろう?

594 : 範思哲(埼玉県):2008/08/15(金) 14:44:57.33 ID:AFBLp+kW0
最初、何いってんのかと思ったけど
>>540
ワロタ

595 : 範思哲(埼玉県):2008/08/15(金) 14:48:22.45 ID:AFBLp+kW0
自分が被害者になったら自分で復讐したいからはやくシャバに出てきてほしい。

596 : 高通(樺太):2008/08/15(金) 14:49:10.45 ID:SVMy3KaIO
自分の家族が酷い目に遭わされて殺されたら、犯人め殺してやる!てなると思うんだよな
被害者遺族が死刑廃止と言うなら慈悲というか赦してやるって心境なんだろうし異を唱える気もないが
自分も家族も誰も被害に遭ってないで死刑廃止を声高に叫ぶのはどうかと思う

597 : 美極(catv?):2008/08/15(金) 14:49:36.42 ID:uIUaPLRG0
> ハワイ大学のデービッド・ジョンソン社会学教授

アメリカで全廃してから言えよwww

598 : 力士(コネチカット州):2008/08/15(金) 14:49:58.99 ID:WHjPyZxNO
死刑反対派の実に90%が
・左翼団体(アムネスティなど)
・宗教関係者(公明・創価)
・在日
のどれか

ちょっと調べれば元が誰のどういう意図なのかすぐにわかる

599 : 真維斯(東京都):2008/08/15(金) 14:50:34.85 ID:WpH8N14O0
>死刑を犯罪ではなく人権問題とした場合
殺人は人権問題じゃないんですねw

600 : 達美楽・比薩(樺太):2008/08/15(金) 14:52:47.70 ID:lSsHlOmsO
懲役うん百年ってのもアレだろ
何万円の税金使うんだよ
なんで国民の金を犯罪者養う為に使うんだよ


601 :法子 ◆xQYRrcbCFQ :2008/08/15(金) 14:53:55.51 ID:uPJMZ9jp0
>>592
うん、だから
自国は自国、他国は他国となんでも切り離して考えることが間違っていると
理解できたならそれでよし


602 : 嘉士伯(千葉県):2008/08/15(金) 14:55:55.65 ID:VSJmVnIR0
>>593
自分で言っておいてなんだが引き回しってのは極論過ぎだな。
でも被害者をメッタ刺しとかバラバラとか、見るも無残な姿にした犯人が
綺麗な身体で死んでいくっていうのは納得いかねえよ。
今の絞首刑でさえ加害者には十分配慮した『死』の形だと思う。

603 : 毎日新聞(アラバマ州):2008/08/15(金) 14:58:29.59 ID:riWFiqmY0
犯罪者を簡単に撃ち殺せる国は言う事が違うぜ

604 : 積架(catv?):2008/08/15(金) 14:59:50.79 ID:/CUqZg6g0
でも国家による殺人なのは事実だよね

605 : 飄柔(千葉県):2008/08/15(金) 15:00:06.18 ID:G82WdDom0
>>602
配慮した執行じゃないと、執行する刑務官らが精神的にまいるからね。 どうしても殺しているという意識はあるみたいだから(元刑務官談)
抑止力を期待するなら、懲役刑だけに死刑執行を見られるようにするほうが効果があるんじゃない?

606 : 美極(catv?):2008/08/15(金) 15:00:38.66 ID:uIUaPLRG0
>>604
あたりめーじゃん

違法か合法か
論点はそれだけ

607 : 倍福来(岡山県):2008/08/15(金) 15:03:07.33 ID:szxr6QZL0
ハッピーピープルって漫画で死刑制度のネタがあった。

内容はこんな感じ。

主人公の男は死刑廃止論者。
死刑根絶を訴え、様々な場所で講演などを繰り広げていたが、
ある日、突然、自分の子供が無差別に意味もなく殺される。
子供が殺されたことに激しく憤る主人公。
犯人には同情の余地は全くなく、犯人に対する怒りが
日に日に増す主人公。やがて犯人は死をもってしか
罪を償うことは出来ないと思うようになる。
しかし自分は死刑廃止論者・・・。
そんな主人公が出た行動とは・・・

<つづく>

608 : 路透社(新潟県):2008/08/15(金) 15:03:33.89 ID:M0ZPUcAk0
>>601
ああ、見当違いを指摘されて反論できないから
あくまで文の要点は別でしたーってことにしたいのね…。
んで、衆知の話をさも「私が教えてました」って立ち位置で優位性を示したいと…。
とんだ最後っ屁だこと。

609 : 阿尓発(愛知県):2008/08/15(金) 15:05:37.26 ID:LUHfmN8W0
隔離すれば済むものをわざわざ殺す必要はないがな。
死刑に犯罪抑止効果があるような未熟な社会には、まだ早いのではないか。

610 : 瓦倫蒂諾(大分県):2008/08/15(金) 15:08:44.70 ID:ouSY2tbA0
                                    ¶       ∧彡
                                    ( `Д)  彡 ・ \
返してよぅ                             /丑/つヽ,)彡  人.ヽ.)
 ̄∨ ̄ ̄ ̄                            //丑/(三"'''--/'''" ̄
  ∧_∧                           =≡=( (**)─┘   ヽ
 ( ´Д⊂ヽ                        /   /  ⊇       )
⊂    ノ                       /    / ノ ノ ̄丶  ソ \
  人  Y                       /   /// /    \ ヽ\ .\
 し (_)                 [こくまろ]    《_/ 《_/      ヽ/ラ丶/ラ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ''';;';;;;;,., ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  

611 : 花王(アラバマ州):2008/08/15(金) 15:10:12.22 ID:ROoGc3sD0
とにかくヤクザは殺せ

612 : 精工(北海道):2008/08/15(金) 15:10:40.43 ID:m4r/eBY00
>>608
最後っ屁に失礼じゃないかな。

613 : 雪鉄龍(長屋):2008/08/15(金) 15:15:15.75 ID:jMOqFUek0
※ただし特定アジアを除く

614 : 嘉緑仙(北海道):2008/08/15(金) 15:22:04.92 ID:PDFwYPQz0
>>598
が言うように死刑については死刑廃止派の多数派
というか主流派が変な人たちで、理屈も変だから胡散臭く感じてしまうんだよ。

実際大学のころから10年位裁判関係を色々と考えたり色々本を読んだり
いろんな人の意見を聞いてきたが死刑賛成派を反対派が納得させるほどの
論理的な意見を言うことは極めて困難。逆もまたしかり。
私自身は死刑賛成派だけど菊田氏とか安田氏とかとんでもない説を
唱える人は論外として宮崎哲弥氏の意見はなるほどなあ、と
思ったけどね。宮崎氏はどっちかって言うと賛成派だが現状では駄目
というありきたりなものだけど細かい所はしっかりしてて好感が持てる。

本で1冊勧めるなら「少年をいかに罰するか」とか言う題名の本だったかな。
図書館で借りて読むといいと思う。
サイトなら無限回廊の掲示板がお勧め。個人的にはそこの常連だったりする

615 : 可爾(東京都):2008/08/15(金) 15:25:46.75 ID:gK7sVukV0
国家=権力って発想だから
国家による殺人なんて表現をするんだよね、左翼ってwwww

臭い臭い近寄らないでくださいねw

616 : 嘉緑仙(北海道):2008/08/15(金) 15:31:20.82 ID:PDFwYPQz0
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2776/1047791805/
これだね。無限回廊。自分の書き込みが変化してて自分でも笑えるのだが・・
ここか2chのどっかのスレが詳しいかもしれない。



617 : 嘉緑仙(北海道):2008/08/15(金) 15:36:32.58 ID:PDFwYPQz0
裁判関係で冤罪事件とかは左翼と親和性が高いから胡散臭くなる。
それで迷惑を被る場合が多いのよ。
たとえば狭山事件なんて冤罪事件の可能性が極めて高いのに
そこに同和団体が利用しようとしたもんだから国民が一斉に引いて
しまった・・・。
そうやって物の本質が見えなくなってしまうのよね

618 : 丘比(大阪府):2008/08/15(金) 15:41:12.94 ID:/XnzAuMn0
>>606
違法か合法かでいえば死刑でなく終身刑でも「違法」ではないんで別にいいはずなんですけど?

>>615
あなた国家というものがよき社会を形成するための権力装置だということもわかってないの?

619 : 立頓(樺太):2008/08/15(金) 15:44:23.76 ID:Z1MJAWCaO
死刑になるようなことしなけりゃよくね?

620 : 美極(catv?):2008/08/15(金) 15:45:38.63 ID:uIUaPLRG0
>>618
> 終身刑でも「違法」ではないんで別にいいはずなんですけど?

罰金10円でも「違法」ではないから、殺人犯は罰金10円でもいい
というバカらしい理屈は言わない方がよろしかろ

死刑は合法であり、国民は死刑制度を選択してる
だから死刑判決が出たら死刑
そんだけ

621 : 嘉緑仙(北海道):2008/08/15(金) 15:53:17.12 ID:PDFwYPQz0
死刑賛成派だけど
>死刑は合法であり、国民は死刑制度を選択してる

とあるけど国民がどのくらい真剣に死刑制度を考えているかというのも
個人的には疑問だけどなあ・・・。
さまざまな意見をじっくり考えて自分の中で色々とあれやこれやと考えて
その結果死刑賛成ならいいのだが何となくこの前の光市母子殺害の時みたく
感情で死刑賛成、って言うのが何気にヤバイ気がする。
それじゃあ反対派の思うつぼだし。
反対派を納得させるにはもっと論理的にいかないとダメなんだよね・・・。
でも、違う意見の人間を納得させるのは不可能に近いと最近は身にしみて
思うから諦めてるけど

622 : 嘉緑仙(北海道):2008/08/15(金) 16:04:28.57 ID:PDFwYPQz0
この記事なんて結局賛成派が書けばそういう記事も書けるし反対派が
書けばこうなるだけじゃないかと・・。
これを見て自分の中の意見が簡単にぶれる人間なんて今更居ないと思うけど
掲載する人はそうは思っていないんだろうね・・

623 : 倍福来(岡山県):2008/08/15(金) 16:11:43.17 ID:szxr6QZL0
死刑反対派は死刑反対カード(免許みたいに国に作ってもらう)を所持し、
それを所持してる人を何人殺しても死刑にならない法律を作る。
反対に、そのカードを持ってない人を殺すと、即死刑。
カード持ってる人と持ってない人両方を殺した時のみ裁判が行われる。


こうすれば、賛成派・反対派、ともにハッピー

624 : 徳州儀器(鹿児島県):2008/08/15(金) 16:59:19.79 ID:yN3/4DtD0
中国ではなくならない。

625 : 飄柔(関西地方):2008/08/15(金) 17:07:18.12 ID:xWvwLftg0
感情論を悪とみなしてる時点で分かり合えないと思う
人間は感情を持つ生き物だろ
お役所仕事みたいな対応されたら憎悪の念が湧くだけだ

626 : 馬自達(長屋):2008/08/15(金) 17:19:16.14 ID:hYojQAgT0
>>625
感情論を法律に持ち込んだら中国だっつーの

627 : 飄柔(関西地方):2008/08/15(金) 17:23:40.75 ID:xWvwLftg0
中国はおおざっぱでいい加減な国だが、日本が見習うべきところもある
日本は奇麗事や空論をベースにした全く納得できない判決が出ることが多い

628 : 三星(新潟県):2008/08/15(金) 18:24:11.96 ID:2eqZLF3H0
>>623
死刑ヲ支持してる連中ッて、、凶悪事件(が起きるたびニ、頭の中で「犯人殺せ!犯人殺セ!」
とかつぶヤイて?るノかねえ。空しクないのカ?まッたク、心ノ ヒモジい連中ダゼ。
死刑にヨって何がも!たらさレル?犯人が死ネバそれデ満足?殺さレタ人間が生き返ルの)カ?
ソうじゃない。もウ一人ノ人間が死?ぬダけだ。新タな「死」ガもたラされルだけ。
「」遺族(ノ心情ヲ考えルと」などと建前をほざイテ、実は自分ガウサを晴らしたイダけなんダからナ。まっタくかワイそうナ連中だ。(
まあ、)「赤 穂浪士」ナんて馬鹿共が崇拝さレている国ダかラ!無理もないカ。あノ馬鹿共によって
復讐トいう行為ガいカに間抜けな行為かがよく分カる。浅野が死んで、更に吉良ヤ四十七士マで
まトめテ死んデるんダカラナ。墓穴を掘るとはマさにこのことだ。日本ノ恥さラシだ。復讐なんテ、小学生かやクザがヤるもんだろ。
だいタい、死刑なンて日本国憲法25。条「生存権」違反なんだよ。お」まけに「絞首刑ハ残虐ナ刑罰ジゃない」
なんて最高裁ガ間抜けな判決まで出してル。「残虐じゃない死刑」なんテ存在すルのか?
絞首刑なんテい(ッテみ、れバ首吊りダよ。首吊り死体ナんテ悲惨なもンだ。ベロは飛ビ出し、
糞尿垂れ流しだ)ヨ。死刑判決ガ出てかラ数年間、死刑囚ハいツ来ルトモ分からナイ執行の日
まデ、毎日死の恐怖にオビエるんダ。コれのドこ。が残虐じゃないってイウンダ。日本政府は
ずる賢イことに、死刑にツいて国会でノ追及を避ケるたメに、国会が休会シてる日を選ん。で
死刑を執「行してるッ。テいうんだ。死刑ヲ執行すルとキ、直接死!刑囚を「殺す」のは刑務官だぜ。
刑務官なンて悲惨なモんダ。ナンせ、「人!を殺ス」ノが仕事だもンな。親の仕事が刑「務官っ(て分かったトた、ん、
子供は学校でいジめにあうんだゼ。やーイお前の父チゃん人殺シッテな。なんなラ、処刑の?仕事を国民カら
募集シたらドう?だ?「正義」ノタめに、極悪人ヲ成」敗すルんダカらな。「人を殺!しタくてたまらないおまエらに
とっテ、コんナふサわしい仕事はないゼ。死刑支 持派のアんとニお猪木さんヤ土本武司さ。んなんカウってつけダゼw w ww

629 : 共同通信(長野県):2008/08/15(金) 18:28:10.34 ID:kZySMglz0
ああもうそんな時間か

630 :法子 ◆xQYRrcbCFQ :2008/08/15(金) 18:37:38.69 ID:uPJMZ9jp0
>>608
>ああ、見当違いを指摘されて反論できないから
なにが?

>あくまで文の要点は別でしたーってことにしたいのね…。
要点はあくまでも「自国は自国、他国は他国となんでも切り離して考えることが間違っている」

>んで、衆知の話をさも「私が教えてました」って立ち位置で優位性を示したいと…。
どこが?

>とんだ最後っ屁だこと。
どれが?

631 : 雪碧(東京都):2008/08/15(金) 18:43:06.93 ID:dTMTA8kv0
>>630
苦しいww

632 :法子 ◆xQYRrcbCFQ :2008/08/15(金) 18:44:31.61 ID:uPJMZ9jp0
>>631
>いきなり犬の肉を国民食としろといわれても無理な話。
例えばコレ。
こういうのをおーばーぜねらりぜーしょんと呼ぶ。

633 : 精工(北海道):2008/08/15(金) 19:34:00.18 ID:m4r/eBY00
>>632
それがわかればよろしい。

634 : 好侍(福島県):2008/08/15(金) 19:34:56.20 ID:zToo169E0
>>628
どんだけ遅いんだよバカか貴様は

160 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)