5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

原爆投下が本当に必要だったか否かを考えるスレ

1 : 新聞周刊(長崎県):2008/08/07(木) 21:31:15.90 ID:WTbc9Dnj0 ?PLT(12235) ポイント特典

長崎原爆忌:9日に平和祈念式典 約5700人が出席


 長崎市は9日、63回目の「原爆の日」を迎える。同市松山町の平和公園では、午前10時40分から
平和祈念式典が開かれ、田上富久市長が平和宣言文を読み上げて、原爆犠牲者への追悼と、
核兵器廃絶を全世界に向け発信する。

 式典出席予定者は昨年同様の約5700人で、ロシアや韓国、南アフリカなど計8カ国の駐日大使ら
各国代表も出席する。今年は北京五輪開催などで各国代表のスケジュール調整が難しかったためか、
出席国は前年より7カ国減。長崎市では「核保有国など多くの国に被爆の実相を見てほしいが、
来ていただけないのは残念」としている。

 宣言文では、被爆者医療に尽くし、今年2月に生誕100周年を迎えた故・永井隆博士(1908〜51年)の
平和への願いを紹介。キッシンジャー元米国務長官らが発表した核兵器廃絶へのアピールなども盛り込まれる。【下原知広】

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080808k0000m040037000c.html

2 : 費拉哥莫(北海道):2008/08/07(木) 21:31:27.45 ID:pfQ+rMR70

  /⌒ヽ
Σ(^ω^ )彡  おっおっおっ!
  ⊂)(____)
   し-oJ

3 : 範思哲(東京都):2008/08/07(木) 21:31:37.27 ID:GpLgwNIP0
          〈          ノ             /
  し  妹  う 〈          ヽ  人  気  〈
  て  を  ち 〈            ノ  間  に   ヽ
  い  フ  に 〈 ,  -――- 、 ヽ  //  入   /
  い  ァ  来 〈 ____  \ } ‥   っ   ヽ
  で  ッ  て 〈 ※  ※  ※ ヽ /      た   /
  す  ク    〈'´ ̄ ̄ ̄ ̄`丶∠、     で   ヽ
  //       r┘/ / l| ヽ V〉     す   /
 ‥      r┘ /  / /l/ヽ.  ! l/i⌒ヽ     /___
       r┘l  |≧:x/ / x:≦、| l |/ノ⌒Y⌒Yヽ___
     r┘ T|l {イ:::´l    {  l リ / /!      r'´ __
Y⌒Y⌒ ヽ. / ト、 ヽゞ ' ___ ゝ ' ノ イ l     /´,   `ヽ
         ,  rー、ト、 Y  ノ  イ´ } '、   〃 /|ヽ.   l
       / /⌒ヽ〉 >r ァ< {   }   ヽ  l イ////X ノ
     {. 〈  / 〉 「 不 7 T}   }   l  人!「 ̄ ヽイ

4 : 今日美国報(東京都):2008/08/07(木) 21:32:16.77 ID:h8ToXuqE0
仕方ないじゃ済まされないレベルではある
悲劇かというと悲劇ともいえるし
戦争終わらせたって意味では仕方ないともいえる


5 : 日本放送協会(静岡県):2008/08/07(木) 21:32:26.90 ID:igQClY4I0
↓例のおっさんのjpg

6 : 康柏(アラバマ州):2008/08/07(木) 21:32:29.47 ID:hFMyMbmK0
イエローモンキーなんて人間じゃないから実験に使ってもいいと思いました
これが正直なところだろ、議論する必要ない終了終了。

7 : 戴比爾斯(埼玉県):2008/08/07(木) 21:32:35.85 ID:NF7EevHL0
必要だったに決まってんだろ
アジアの猿は滅亡すべき

8 : 恵普(神奈川県):2008/08/07(木) 21:32:51.39 ID:CbhETsrK0
はなっから侵略戦争やってんじゃねーよ
次くるなら一瞬のうちに蒸発させてくれ

9 : 数字設備公司(東京都):2008/08/07(木) 21:33:06.89 ID:RE9VvfCo0
いまさら

10 : 丘比(アラバマ州):2008/08/07(木) 21:33:15.84 ID:8GAPfNxK0
戦争終わらせるにはこれしかない

11 : 可爾(長野県):2008/08/07(木) 21:33:21.51 ID:lZJ7IOfm0
ブラックホール爆弾で人類滅亡するらしいからどうでもいいわ

12 : 米楽(埼玉県):2008/08/07(木) 21:33:39.45 ID:0IlXyggm0
+でやれ

13 : 斯柯達(アラバマ州):2008/08/07(木) 21:33:43.93 ID:5asPMf2y0
こんなこと考えてる暇あったらハロワ行け

14 : 来科思(関西地方):2008/08/07(木) 21:33:51.06 ID:PU1V7cLb0
敗戦寸前だった国に核を落とすなよ

15 : 華歌爾(石川県):2008/08/07(木) 21:34:03.39 ID:vhTmi1Ap0
ア(?.ふ。。??))い))。。、??ブ(((ろ.ガ)?、、ーは(さ)っ。。き、、ゅ(?う。。に))し??ね。。、、(

16 : 精工(大阪府):2008/08/07(木) 21:34:27.34 ID:aKWyciOm0
日本本土上陸作戦なんてやってらんねーからな

17 : 日立(東京都):2008/08/07(木) 21:34:44.44 ID:c7yT5DER0
必然だった。


アメリカの洗脳教育は素晴らしいね。
でも素で原爆投下は必然だったと俺は思ってる。
アメリカ万歳!

そんな僕でも栃木の那須日光鬼怒川温泉郷を愛する日本男児です。

18 : 卓丹(東京都):2008/08/07(木) 21:35:20.99 ID:9+7bpks80
「必要」って何のためにだよ?
「早期戦争終結のために」か「日本のために」かで全然話変わるぞ
もっと厳密に言えよチンカス

19 : 伏尓伏(ネブラスカ州):2008/08/07(木) 21:35:30.47 ID:5QVpFT2WO
あの米国人イカス
NHK見て少し泣いた


20 : 駱駝(兵庫県):2008/08/07(木) 21:35:38.63 ID:6DzSw2VY0
落ちなかったら韓国のように北を露助に取られていたところだ

21 : 読者文摘(東日本):2008/08/07(木) 21:35:46.02 ID:OPUhQoSS0
NHK番組スレ

22 : 希爾頓(東京都):2008/08/07(木) 21:35:59.45 ID:SP9mQZPi0
東京大空襲を初めとする、各都市の無差別爆撃って立派なジェノサイドじゃね

23 : 立頓(関西地方):2008/08/07(木) 21:36:25.78 ID:usz41XWf0
答えは永遠に出ない

投下しなくても降伏したかもしれないし、
投下がなければまだ戦ってたかもしれない

アメちゃんが言うように、もっとたくさんの死者が出たかもしれないし、
降伏によって被害は最小限におさまったかもしれない

いまさら言っても意味がない

24 : 力士(岩手県):2008/08/07(木) 21:37:14.89 ID:O5QYbebu0
東京大空襲でB29の大編隊で焼夷弾木造住宅地に落としまくってやっとこさ10万人黄色いサルを殺した。
その倍以上の人間が、ピカドンであっというまに殺された。

あ〜ひさんひさん。せんそうはひさんだねー。核はやだねー。バーカ。核使われたくなかったら自分が持つしかねぇんだよ。
死ねよ日本核武装阻止だけが目的のエセ平和活動家ども

25 : 鮑許(東京都):2008/08/07(木) 21:37:26.41 ID:wWj8AYXp0
>>1


http://www.nicovideo.jp/watch/sm878816

26 : 高田賢三(アラバマ州):2008/08/07(木) 21:37:46.52 ID:/chhsu8H0
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/game2/src/1217703671867.gif
日本も原爆作ればよかったんだよ

27 : 荘臣(中国地方):2008/08/07(木) 21:37:52.01 ID:fFchCFqI0
被爆=即死 なら 人道的に見て救いの余地はあるかもしれんが。

63年もの間、後遺症に苦しまなければならぬ理由はドコにも無いだろ

28 : 湯米・希爾弗哥(宮城県):2008/08/07(木) 21:37:55.40 ID:0nrDNnSz0
原爆よりどさくさ紛れに侵攻してきたソ連がムカツク

29 : 博士倫(長屋):2008/08/07(木) 21:37:56.55 ID:C4ugoR2V0
原爆投下なんて小日本人の捏造だろ?

30 : 康柏(アラバマ州):2008/08/07(木) 21:38:05.37 ID:hFMyMbmK0
>>22
家内製工業で職住一体だからどの家も軍需工場だそうだ

31 : 来科思(関西地方):2008/08/07(木) 21:38:11.94 ID:PU1V7cLb0
落とす必要はなかっただろうが、
これにより核兵器の恐ろしさを世に伝えたと考えれば結果オーライだな

32 : 高絲(西日本):2008/08/07(木) 21:38:14.77 ID:hWp7JeZj0
すごいスレタイだな
属国民

33 : 力士(岐阜県):2008/08/07(木) 21:38:30.24 ID:BKK+Olcq0
人殺しを正当化することなどできん

34 : 小熊餅(福井県):2008/08/07(木) 21:39:46.41 ID:ofJZmVB40
投げっぱなしジャーマン
落としっぱなし原爆

35 : 巴利(長屋):2008/08/07(木) 21:39:46.53 ID:yf5ScN600
原爆カッコいーなー

36 : 莫師漢堡(アラバマ州):2008/08/07(木) 21:39:44.68 ID:guNTQAs40
非戦闘員虐殺が正しいはずないだろ


37 : 丘比(アラバマ州):2008/08/07(木) 21:40:25.09 ID:8GAPfNxK0
まあ原爆投下が無かったらはだしのゲンも無かったわけで

38 : 麦絲瑪蕾(アラバマ州):2008/08/07(木) 21:40:30.83 ID:WeUP9+UA0
民間人を殺すなよ

39 : 莫斯漢堡(宮城県):2008/08/07(木) 21:40:35.78 ID:TyL6xElL0
歴史にifは無い。
とかいきなり鬼畜米英の言葉を使って洗脳しようとしている。

40 : 希爾頓(東京都):2008/08/07(木) 21:40:44.52 ID:SP9mQZPi0
>>24
米兵の弾倉が尽きた後、機銃で民間人撃ったのって事実かな

http://members.jcom.home.ne.jp/invader/works/works_8_l.html

41 : 加爾文・克莱恩(埼玉県):2008/08/07(木) 21:41:04.13 ID:U2nu1pLP0
たとえ本土決戦が起きて、血みどろの戦いになっとてしても原爆がない方が良いに決まっている。

42 : 力士(埼玉県):2008/08/07(木) 21:42:24.38 ID:LlCMwgVQ0
結果から遡及して行為の不当性を追及するのは間違っている。
同様に、それをしないことによってより不幸になる可能性があったという論理で
過去の行為を正当化するのも間違っている。

43 : 徳州石油(愛知県):2008/08/07(木) 21:42:25.36 ID:qIogV/J40
◇ コ ラ ム ◇ 広島原爆投下の日 城内実ブログ
http://www.m-kiuchi.com/2008/08/06/hiroshimagenbaku/

 ところで、「二度と同じあやまちを繰り返しません」ということが記念碑(?)に書いてあるという。この主語があいまいな文句
になにか違和感を覚えないだろうか。
 @「私たちアメリカ人は、日本人を原爆の実験台にして、国際法上違法な非戦闘員を多数殺戮するというジェノサイドの
罪を犯しました。これはアメリカの歴史に残る汚点です。深く反省し、二度と同じあやまちを繰り返しません。」
 A「私たち日本人はアジアのイエローモンキーの分際で、アメリカ様に刃向かいました。これからはアメリカの属国として
何でも言うことを聞きます。だから許してください。二度と同じあやまちは繰り返しません。」
 あえて誇張した表現を使ったが、本来ならば加害者はあくまでアメリカなので@のように、アメリカが反省して「二度と同
じ過ちを繰り返しません」なら分かる。だが、どうも、Aのように広島に原爆をおとされたのは、日本人が悪いからだ。
だから日本人は「二度と同じ過ちを繰り返しません、反省しています。」という意味で使われているようなのだ。
 私は先の大戦で日本が悪くなかったとは思っていないし、反省すべき点も多々あると考えている。しかし、原爆を使う
とどういう結果となるか分かっていてあえて広島と長崎に二度も使い、その責任をあいまいにしたまま、東京裁判という
茶番劇を強行した行為が許せないのである。
 私は決して右よりの人間ではなく、どちらかというと平和主義者であるが、60年以上前のこととはいえ、原爆投下に
激しい怒りを覚える。それは、われわれの同胞(どうほう、はらから)が一瞬にしてかくも多数殺害されたからだ。

44 : 徳州儀器(長屋):2008/08/07(木) 21:42:54.40 ID:C7m3OyFm0
対日戦だけなら不要だけど
その後のアメリカ覇権確立の見せしめ
の政治ショーとしてはこれほど強烈なものはなかったけどな。
必要性はないが効果性はあった。
あれもああなりたくはないからな。

45 : 博士倫(長屋):2008/08/07(木) 21:42:57.06 ID:C4ugoR2V0
原爆のおかげで従順で平和な日本ができました

46 : 雪佛龍(愛知県):2008/08/07(木) 21:43:01.10 ID:eHorH0l70
民間人虐殺してる時点でメリケンは終わってるよ

47 : 依雲水(関西地方):2008/08/07(木) 21:43:09.86 ID:Rv8VMnwZ0
不必要 通商破壊して適当に爆撃してりゃ餓死してた 
ただアメリカに取っちゃ必要だったんだろうね

48 : 豐田(神奈川県):2008/08/07(木) 21:43:17.63 ID:H/8DAzzS0
広島の収入源を考えたら必要なかったなんて言えない

49 : 巴利(長屋):2008/08/07(木) 21:43:20.70 ID:yf5ScN600
       ,.‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   あきらめろ
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!    運命だから・・・・
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\


50 : 莎綺珂(アラバマ州):2008/08/07(木) 21:43:54.77 ID:M4XCkqu30
戦争なのに後になってからあれはやりすぎだとか非人道的だとか
のたまう奴はとっとと死んでいいよ


51 : 硬石餐庁(長屋):2008/08/07(木) 21:44:22.15 ID:UY2HBhPO0
2回目はどういう理由?

52 : 柯達(大阪府):2008/08/07(木) 21:44:35.24 ID:4j972or10
必要だったわけがないけどだからどうという話でもない
講和条約ですべて話が付いている

53 : 路透社(岩手県):2008/08/07(木) 21:44:39.24 ID:ULOTe54S0
戦争終わった後も延々と影響を残し続けるのは最悪
影響が残り続ける限り賠償とかすべき

54 : 範思哲(東京都):2008/08/07(木) 21:44:42.60 ID:SF+NgUu00
まーたゆとりどもの学級会みたいなマジレスで埋まっていくスレっすかぁ?

55 : 斯柯達(神奈川県):2008/08/07(木) 21:44:49.31 ID:27ImvewX0
たしかにリアルに体験してない人にとっちゃ
大戦や原爆が100%本当だったとは言い切れないよな

56 : 硬石餐庁(茨城県):2008/08/07(木) 21:45:07.98 ID:QLi93BqH0
「1発目は必要悪としても、2発目は要らなかった」というのはよく言われてるね。
アメリカ内部でも、「1発目のあとに暫く時間を与えれば降伏してくるだろう」という見解は多かった。
しかし1発目と2発目では同じ核爆弾でもタイプは全く別なので、実戦データ収集のために3日という短い間に続けて落とされた。
明らかに人体実験目的。

これを批判する人は日米双方に結構いる。

57 : 麦当勞(大阪府):2008/08/07(木) 21:45:18.61 ID:W7WYL4Uu0
民間人ぶち殺しやがって

58 : 可口可楽健怡(dion軍):2008/08/07(木) 21:46:28.91 ID:mD+93qEF0
長い目で見れば最終的な死者の数は減ったかもな
民間人狙ったのは最低だけども

59 : 麦当労(茨城県):2008/08/07(木) 21:46:39.74 ID:kHNJ81bP0
日本に落とす必要なかった
もう少し米も我慢して朝鮮半島に露と仲良く落としあいすれば
素晴らしい世紀を迎えられたとマジで思う

60 : 巴利(長屋):2008/08/07(木) 21:46:53.37 ID:yf5ScN600
猿体実験

61 : 莫斯漢堡(宮城県):2008/08/07(木) 21:46:57.05 ID:TyL6xElL0
小銃で心臓の脇に弾打ち込まれて麻酔無しで手術されて死ぬのも
原爆で死ぬのも同じだ

62 : 徳州儀器(長屋):2008/08/07(木) 21:46:58.93 ID:C7m3OyFm0
>>51
ウラン型を試したあとプルトニウム型を使った実地試験。

63 : 瓦倫蒂諾(宮城県):2008/08/07(木) 21:47:35.91 ID:qpp2Odyz0
なぜ米国は自国に投下しなかったのか?
あっちが負けてくれば戦争はもっとはやく終わっただろ

64 : 依雲水(関西地方):2008/08/07(木) 21:48:12.31 ID:Rv8VMnwZ0
>>56
人体実験目的じゃなくてプルトニウム型の実験
ウランじゃ難しすぎてプルトニウム主流で逝こうって話だったのに投下してみなきゃ分からんわな
二発要らないってのは同意

65 : 富士通(東京都):2008/08/07(木) 21:48:34.78 ID:Llv6AiNA0 ?2BP(1185)
(1)広島原爆投下時に放射線の影響を受けたのは、爆心地から約2.5km以内の人々。
 それより外では、年間自然放射線被曝の数倍程度のため、ほとんど健康に影響はない。

(2)爆心地から約2.5km以内の人々には(爆風・熱線などで幸いにも死亡しなければ)
  がん・白血病になるリスクが実証されている。
  ただし、被曝しなくてもがん・白血病には一定の割合でなるため、被曝しなかった
  場合のがん発生率を引くと、広島原爆と長崎原爆のどちらかが原因でがん・白血病
  になった人は、放射線影響研究所の調査範囲では約500人。調査範囲は爆心地を中心
  に数万人以上にものぼるため、最大でも数千人を越えることはないと考えられる。

(3)「死の灰」については、広島原爆で反応したウランは1kgと、チェルノブイリ事故の
  数百分の1の規模であり、また空中で爆発して広く飛散したため、健康に影響しない
  と断言はできないが、影響は非常に軽微であった。そのチェルノブイリ事故でさえ
  最終推計死亡者数は約4000人。つまり広島原爆で「死の灰」による死者はほとんど
  いないと考えられる。

つまり広島原爆で「被曝・核物質により」死亡したのは500人から数千人程度であり
それ以外は爆風・熱風・火災による死亡者
日本が発表した人数や被害は嘘偽り捏造

66 : 福特(東京都):2008/08/07(木) 21:48:37.32 ID:OXBNfGGa0
みなさん、こんばんは。ここで、新聞販売店の暴力主任について真剣に議論を交わし戦っています。
ぜひ議論に参加してください。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1217848231/l50



67 : 硬石餐庁(広島県):2008/08/07(木) 21:49:18.10 ID:Hu69RQU70
連合国は無差別爆撃が大好きだからな
原爆だけでなく民間人を狙った都市爆撃は許されない
工場とかの破壊はおk

68 : 加爾文・克莱恩(埼玉県):2008/08/07(木) 21:49:38.20 ID:U2nu1pLP0
>>65
勝手にねつ造扱いにするな。この朝鮮人め。
最低だな。

69 : 徳州石油(茨城県):2008/08/07(木) 21:49:46.19 ID:GolaivL00
>>1
雨は税金超つっこんで原爆作った
なのに使わないことになったら、つっこんだ税金無駄じゃん返せよって思うのが国民。
なので使いましょう。すごい威力ですね〜我らがUSA、ということに

ウラン型とプルトニウム型の二つあったから
広島・長崎の二箇所に落ちた。
原爆が3種類あったら三箇所に落ちてたと思うよ。

70 : 富士通(東京都):2008/08/07(木) 21:49:47.70 ID:Llv6AiNA0 ?2BP(1185)
(1)広島原爆の本当の死者は15万人にも満たないのに30万人以上と主張する。
(2)広島原爆の放射線による死者は千人にも満たないのに何万人もいるかのように主張する。
(3)広島原爆の被曝者は程度によってはかえって健康になったのにその事実を隠す。
(4)広島原爆はアメリカによって予告されていたのにその事実を隠す。

日本ってどうしようもない国だね。

71 : 湯米・希爾弗哥(宮城県):2008/08/07(木) 21:49:50.57 ID:0nrDNnSz0
>>51
小倉に落として広島のような平らな地形以外に落とした場合の性能を確かめるつもりが
天気が悪かったのでシェフの気まぐれで長崎に落とした。

72 : 普吉奥(埼玉県):2008/08/07(木) 21:50:28.82 ID:r5em/ZQD0
何故広島だったの?

73 : 富士通(東京都):2008/08/07(木) 21:50:45.15 ID:Llv6AiNA0 ?2BP(1185)
原爆が落ちた後、広島の民間人や軍人が、広島の捕虜収容所にいた米兵たちを
引きずり出して虐殺してるんだよね。裁判もなしに、石をぶつけたりして酷い殺し方をしてる。
こういう事実を考えると、当時の日本は本当に野蛮人だったんだなあと思う。

74 : 依雲水(関西地方):2008/08/07(木) 21:51:21.66 ID:Rv8VMnwZ0
>>69
最高機密で同盟国にすら知らされてなかったマンハッタン計画に国民が税金返せ?
精子からやり直して来いボケ

75 : 精工(大阪府):2008/08/07(木) 21:51:29.43 ID:aKWyciOm0
>>65
BEあぼーんしてやんよ

76 : 真維斯(広島県):2008/08/07(木) 21:51:52.38 ID:WpqYCR1s0
        /        \
      / /・\  /・\ \
      |    ̄ ̄    ̄ ̄   |  ご冥福をお祈りします
      |    (_人_)     |  
      / /・\  /・\ \
      |    ̄ ̄    ̄ ̄   |  ご冥福をお祈りします
      |    (_人_)     |  
      / /・\  /・\ \
      |    ̄ ̄    ̄ ̄   |  ご冥福をお祈りします
      |    (_人_)     |  
      / /・\  /・\ \
      |    ̄ ̄    ̄ ̄   |  ご冥福をお祈りします
      |    (_人_)     |  
      / /・\  /・\ \
      |    ̄ ̄    ̄ ̄   |  ご冥福をお祈りします
      |    (_人_)     |  
      / /・\  /・\ \
      |    ̄ ̄    ̄ ̄   |  ご冥福をお祈りします
      |    (_人_)     |  
      / /・\  /・\ \
      |    ̄ ̄    ̄ ̄   |  ご冥福をお祈りします
      |    (_人_)     |    
      / /・\  /・\ \
      |    ̄ ̄    ̄ ̄   |  ご冥福をお祈りします
      |    (_人_)     |  
      |     \   |     |  
      \     \_|    / 


77 : 巴利(長屋):2008/08/07(木) 21:52:01.85 ID:yf5ScN600
上層部はバカしかいなかったから

78 : 丘比(アラバマ州):2008/08/07(木) 21:52:50.33 ID:8GAPfNxK0
これが・・・戦い・・・?

79 : 瓦倫蒂諾(宮城県):2008/08/07(木) 21:52:55.16 ID:qpp2Odyz0
>>76
普通にAA貼ったほうがいいぞ

80 : 松下(catv?):2008/08/07(木) 21:53:01.52 ID:QhrtN8YW0
必要はなかっただろう せっかく開発したのだから取あえず使っとけ
ってな感じのノリで落としたんじゃないの? 人体実験として

81 : 宝潔(アラバマ州):2008/08/07(木) 21:53:27.45 ID:RlqLv5Hu0
民間人を狙ったってのが納得できない

82 : 東芝(神奈川県):2008/08/07(木) 21:54:23.59 ID:3o9EEbxC0
人死ぬいみない

83 : 登喜路(岐阜県):2008/08/07(木) 21:54:24.50 ID:eKKCtcaG0
当時の日本はただのDQN。

84 : 速波(東京都):2008/08/07(木) 21:54:37.94 ID:D2hxeJV/0
不要

必要とか言う奴はアメ公の犬

85 : 徳州石油(茨城県):2008/08/07(木) 21:56:42.24 ID:GolaivL00
>>81
民間人狙って何が悪いのか分からない
手軽に敵国の生産力落とせるのに

これが向こうさんの考え方

>>74
あ?何も知らんオレに何か教えろ

86 : 杰尼亜(東京都):2008/08/07(木) 21:56:44.34 ID:UmGR1+er0
お前らみたいなクズが産まれてこないように100発くらいばらまくべきだったな

87 : 積架(東京都):2008/08/07(木) 21:58:17.08 ID:clL//lTW0
原爆投下されるまで戦う必要が本当にあったのか考えるスレに代わります

88 : 莫斯漢堡(宮城県):2008/08/07(木) 21:58:34.24 ID:TyL6xElL0
天皇を崇めるやつは日本兵だ
竹槍を持った女子供はよく訓練された日本兵だ
ヒャーハー

89 : 徳州儀器(長屋):2008/08/07(木) 21:58:44.46 ID:C7m3OyFm0
原爆よりも勝てる見込がない戦争をやめようとしない
アフォな政府もガンだな。
こいつらの判断ミスでいくつもの都市が消えて何十万人
死んだことやら・・・・・
イタリアは損切りが早かったな。


90 : 三菱(鹿児島県):2008/08/07(木) 21:58:50.09 ID:zOuBNZzJ0 ?2BP(8834)
なかったらもっと死んでたんじゃないかと思う
あの頃にネットがあったら戦争はしてなかったんじゃないかな

91 : 金融新聞聯播網(福島県):2008/08/07(木) 21:59:08.88 ID:u8tky3N40
>>69
三発目って巡洋艦で移送中に撃沈されなかったっけ?

あれ?架空戦記か??

92 : 徳州儀器(長屋):2008/08/07(木) 21:59:47.09 ID:C7m3OyFm0
>>91
日本の潜水艦が撃沈した。


93 : 徳州儀器(大阪府):2008/08/07(木) 22:00:27.00 ID:mTnW+mI90
架空戦争

94 : 丘比(兵庫県):2008/08/07(木) 22:00:33.81 ID:lqF2JE7Y0
>>89
止めようとして交渉していたジャン。

95 : 高田賢三(アラバマ州):2008/08/07(木) 22:00:37.83 ID:/chhsu8H0
>>91
原爆運び終わった後に重巡インディアナポリスが
日本の潜水艦に撃沈されたのと違う?

96 : 依雲水(関西地方):2008/08/07(木) 22:01:37.72 ID:Rv8VMnwZ0
>>91
重巡インディアナポリスの話だな 結論から言うとそんな話は無い
実際にインディアナポリスはリトルボーイ用のターゲット側ウラニウムをテニアンに輸送したんだけど
沈められたのは輸送した後だからね

97 : 皇軒(東京都):2008/08/07(木) 22:01:48.46 ID:w7EgxDqP0
エノラゲイとボックスカーが撃ち落せていれば・・・

98 : 馬自達(東京都):2008/08/07(木) 22:02:19.47 ID:VRQjZwW+0
●ウィリアム・レーヒ提督
 「空と海からの完全封鎖と条件付降伏があれば日本本土上陸の必要すらない」

●グルー国務長官代理
 「天皇を守れるような条件つき降伏さえ認めれば日本は降伏する」

●ダグラス・マッカーサー将軍
 (原爆は)「軍事的に見れば全く不必要だ」

●ヨーロッパのアメリカ軍司令官アイゼンハワー将軍は、スチムソン陸軍長官
 から計画を報告された時のことをこう記している。
「彼の報告を聞いているうちに、暗い気持ちになった。私は彼に深い不安を伝え
 た。まず、日本はすでに敗北しており、原爆は全く必要ないということ、次に
 アメリカ人の命を救う手段として、もはや不要ともいえる兵器を使用すること
 で国際世論に衝撃を与えることは避けるべきだと伝えた。」

●アメリカの戦略立案に深く関わったアルバート・ウェデマイヤー大将は、
 戦後に出した『回想録』の中で、こう記している。

「1945年初頭の諜報と日本諸都市の爆撃結果についての写真を判読すれば、
 東アジアにおける戦争の終結は、あと何週間かの問題であることがわかった。
 ……それなのにアメリカは、この事実を見て見ぬふりをし、最後の勝利を求め
 てソ連を戦争に引き入れた。
 アメリカの情報当局者は、日本に対して原爆を使用しないよう、またソ連に
 参戦の機会を与えないよう、アメリカ政府に対し勧告すべきであった。
 われわれは暗号解読によって、日本の天皇がモスクワ駐在の日本大使に対し、
 停戦を実現するためアメリカとの調停者となるよう、ソ連に要請する訓令を
 出したことを知っていた。
 ……アメリカは1945年の初め、連合国が無条件降伏を主張しないならば、
 日本には終戦の用意のあることを実際に知っていた。」

99 : 積架(東京都):2008/08/07(木) 22:03:03.99 ID:clL//lTW0
てかさ、原爆のおかげで被害者ぶるよね日本人って

100 : 法国鰐魚(東京都):2008/08/07(木) 22:03:12.17 ID:HQK3VCXQ0
まじで、広島長崎はやめてほしかったな。ピョンヤンかソウルあたりに落としてくれればよかったのに・・

101 : 英国広播公司(鹿児島県):2008/08/07(木) 22:03:22.98 ID:lWrr47S70
アメ公の頭に落とせよ

少しは冷えるかもよ

102 : 三得利公司(愛知県):2008/08/07(木) 22:03:33.81 ID:FGsFFj1j0
>>94
先制攻撃(しかも奇襲)しておいてフルボッコで完敗
でも無条件降伏だけは許してって虫が良すぎじゃね

103 : 柔和七星(樺太):2008/08/07(木) 22:03:45.96 ID:1KqHI/waO
アメリカも悪いけど広島に原爆落とされた時点で降参しなかった日本が悪い。
長崎の人らは明らかに無駄死にだ。
本来死なずに済んだはず

104 : 通用(大阪府):2008/08/07(木) 22:04:33.16 ID:BIyBI5Lk0
>>102
最後通牒であるハルノートを一方的につきつけておいて先制攻撃扱いはないだろう
暗号も解読していたくせに

105 : 徳州儀器(長屋):2008/08/07(木) 22:05:25.81 ID:C7m3OyFm0
>>101
大量報復スイッチが入るだけだろw
9.11の後の報復を見ると10倍返しじゃ済まない。
とばっちり攻撃もあり。


106 : 湯米・希爾弗哥(宮城県):2008/08/07(木) 22:06:02.45 ID:0nrDNnSz0
>>102
イタリア「禿同」

107 : 馬自達(東京都):2008/08/07(木) 22:06:12.78 ID:VRQjZwW+0
>>48
原爆資料館入館料大人50円という事実を知っての発言か?

108 : 三菱(鹿児島県):2008/08/07(木) 22:06:21.05 ID:zOuBNZzJ0 ?2BP(8834)
てゆうかアメリカに勝てると思ってたのかね・・・

109 : 依雲水(関西地方):2008/08/07(木) 22:06:47.24 ID:Rv8VMnwZ0
>>104
真珠湾をルーズベルトは知ってた 陰謀論(笑)な方ですか?

110 : 金融新聞聯播網(福島県):2008/08/07(木) 22:07:08.15 ID:u8tky3N40
>>108
思ってるわけ無いじゃんw

111 : 瓦倫蒂諾(宮城県):2008/08/07(木) 22:07:39.58 ID:qpp2Odyz0
http://www2.ranobe.com/test/src/up26137.jpg

112 : 徳州儀器(長屋):2008/08/07(木) 22:07:52.36 ID:C7m3OyFm0
>>108
富岳とか計画してたからマジだったんじゃないか?
燃料どうするつもりだったのかは知らないが・・・・


113 : 丘比(兵庫県):2008/08/07(木) 22:07:58.08 ID:lqF2JE7Y0
>>102
虫が良すぎだから原爆で一般市民を30万人殺すなんてあり得ないだろw。

114 : 可爾(埼玉県):2008/08/07(木) 22:08:22.44 ID:NzPle0Qu0
うちのジジイが竹やりひとつで沖縄に特攻に行く直前に戦争が終わったって喜んでたわ

115 : 三得利公司(愛知県):2008/08/07(木) 22:08:24.21 ID:FGsFFj1j0
>>104
政府間同士ではいろいろあるだろうが
米国民から見ればジャップが汚い奇襲攻撃してきやがった
ヒロヒトを頂点とする悪の帝国を滅ぼせ、て煽られてるのに
条件付降伏を認めますじゃ米国民は納得しないだろ

116 : 丘比(兵庫県):2008/08/07(木) 22:08:24.61 ID:lqF2JE7Y0
>>108
思ってない。

117 : 通用(大阪府):2008/08/07(木) 22:08:29.34 ID:BIyBI5Lk0
>>109
陰謀論てw
アメの暗号解読も対空防御も甘く見すぎだろうお前

118 : 通用(大阪府):2008/08/07(木) 22:09:48.30 ID:BIyBI5Lk0
>>115
論点ずれてるな
停止

119 : 金融新聞聯播網(福島県):2008/08/07(木) 22:10:05.71 ID:u8tky3N40
>>112
富嶽って中島知久平の個人プランでしょ?
しかも妄想だけで終わっちゃった

120 : 可口可楽(アラバマ州):2008/08/07(木) 22:11:12.70 ID:3DhH8S8v0
広島は仕方ないとしても長崎は必要だったとは思えない
人類史上最大のホロコーストだとアメリカを追及すべき

121 : 丘比(兵庫県):2008/08/07(木) 22:11:31.03 ID:lqF2JE7Y0
>>115
アメ公を煽っていたのはアメリカだろ。
沖縄戦線をアメリカの雑誌に載せていたらもう止めても良いって事になるのに、
在沖縄のアメリカの記者は煽る記事ばかり書いていたんだし。

122 : 莫斯漢堡(宮城県):2008/08/07(木) 22:11:50.47 ID:TyL6xElL0
同盟国ドイツの技術はアメリカを凌いでいた。
しかし勝てば官軍ですから。戦後にいろいろとね。

123 : 徳州儀器(長屋):2008/08/07(木) 22:12:03.98 ID:C7m3OyFm0
>>119
エンジン設計とかしてなかったか?
エンジンつくったやつが後に本田で車のエンジンに携わったらしいが・・・

124 : 馬自達(東京都):2008/08/07(木) 22:12:19.09 ID:VRQjZwW+0
>>73
捏造。米兵捕虜がいるのに原爆で焼き殺したが正解。
自国民も虐殺するのが原爆。
ちなみに捕虜は爆撃に来て打ち落とされて捕まった者。

125 : 三得利公司(愛知県):2008/08/07(木) 22:12:33.21 ID:FGsFFj1j0
>>113
甘い認識で始めた対米開戦の末路としか言えん
アメリカを責める以上に日本国政府を責めるべき問題

126 : 巴利(長屋):2008/08/07(木) 22:13:53.69 ID:yf5ScN600
汚い猿ども

原爆に感謝しろ

127 : 通用(大阪府):2008/08/07(木) 22:13:54.66 ID:BIyBI5Lk0
>>125
なんでだ
責任問題は個々にあるといっても、虐殺については責められるべきだろうが

128 : 康柏(アラバマ州):2008/08/07(木) 22:14:26.23 ID:hFMyMbmK0
長崎はカトリックだからやられたんだよね
これからはWASPな俺様の時代、バチカン中心の欧州諸国びびったろって感じでな

129 : 丘比(兵庫県):2008/08/07(木) 22:14:28.35 ID:lqF2JE7Y0
>>125
あの時の日本政府(日本人)を止める事なんて出来なかったわけだし。
だからといってホロコーストを認める事なんてできない。

130 : 金融新聞聯播網(福島県):2008/08/07(木) 22:14:32.32 ID:u8tky3N40
>>123
本当だ。エンジン開発はしてたみたいだね。
まあ、深山、連山と重爆の開発は一応してたからね。

131 : 依雲水(関西地方):2008/08/07(木) 22:14:41.28 ID:Rv8VMnwZ0
>>117
本気で言ってるの?ルーズベルトが「真珠湾」を攻撃目標って踏んでたって?w
マニラのアジア艦隊狙いならまだしも「真珠湾」に?当時では革命的な空母による渡海航空攻撃まで予想して?
死んだ方が良いよマジで

132 : 西門子(中部地方):2008/08/07(木) 22:14:42.19 ID:HUkDVYod0
だいたい、犠牲者には大変もうしわけない言い方をしてしまうけど
あれから、日本は本土決戦やらをたくらんでいたし、終戦間際3日くらい前に
原爆を成功したいたんだろ?あの戦時中の吉外じみた日本人が原爆もってみろ。。

アメリカさまの2発の原爆じゃすまない。。世界中に落としまくるぞ。。

ドイツまで勢いに乗って戻ってきたら、それこそ悲惨な世界になっていたとおもう。

133 : 楽天(関東地方):2008/08/07(木) 22:15:03.72 ID:Qi37NADZ0
俺が実験者だったら普通に落としてる。だって結果が知りたいもん

134 : 起亜(石川県):2008/08/07(木) 22:15:54.23 ID:EFK9lQDO0
ID: Llv6AiNA0 (3)
↑こいつ穴子だから触らなくていいよ

135 : 通用(大阪府):2008/08/07(木) 22:16:04.74 ID:BIyBI5Lk0
>>131
そうだよ
それにもともと奇襲作戦じゃなくて伝言ゲーム途中で止まってただけだろ

136 : 嘉士伯(東京都):2008/08/07(木) 22:16:49.85 ID:fbGtHoAD0
あなたたち
  泣いても涙のでどころのない  わめいても言葉になる唇のない
  もがこうにもつかむ手指の皮膚のない  あなたたち

  血とあぶら汗と淋巴液とにまみれた四肢をばたつかせ  糸のように塞いだ眼をしろく光らせ
  あおぶくれた腹にわずかに下着のゴム紐だけをとどめ
  恥しいところさえはじることをできなくさせられたあなたたちが
  ああみんなさきほどまでは愛らしい  女学生だったことを
  たれがほんとうと思えよう

  焼け爛れたヒロシマの  うす暗くゆらめく焔のなかから
  あなたでなくなったあなたたちが  つぎつぎととび出し這い出し
  この草地にたどりついて  ちりちりのラカン頭を苦悶の埃に埋める

  何故こんな目に遭わねばならぬのか
  なぜこんなめにあわねばならぬのか
  何の為に  なんのために
  そしてあなたたちは  すでに自分がどんなすがたで
  にんげんから遠いものにされはてて  しまっているかを知らない

  ただ思っている  あなたたちはおもっている
  今朝がたまでの父を母を弟を妹を
  (いま逢ったってたれがあなたとしりえよう)
  そして眠り起きごはんをたべた家のことを
  (一瞬に垣根の花はちぎれいまは灰の跡さえわからない)
  
  おもっている  おもっている
  つぎつぎと動かなくなる同類のあいだにはさまって  おもっている
  かつて娘だった
  にんげんのむすめだった日を

137 : 依雲水(関西地方):2008/08/07(木) 22:16:51.94 ID:Rv8VMnwZ0
>>132
一体どんな本読んだら日本が原爆開発に成功してたなんて書いてあるんだ… 信じられん
ゆとりでもそんな事イワンだろ

138 : 拉爾夫・労倫特(アラバマ州):2008/08/07(木) 22:16:58.33 ID:s3GAjSSk0
>>125
ハルノートを突きつけられてはい分かりましたとはいかんからなぁ。
まぁ日本の外交が当時も今もウンコなのは分かるけど。

139 : 美年達(樺太):2008/08/07(木) 22:16:58.36 ID:r0MnIXRxO
迎撃出来ない国が悪い
以上
倫理(笑)

140 : 西門子(中部地方):2008/08/07(木) 22:17:30.86 ID:HUkDVYod0
>>137
親父に聞いた。

141 : 金融新聞聯播網(福島県):2008/08/07(木) 22:17:32.92 ID:u8tky3N40
当時の日本人を基地外地味たといえる感覚って凄いな
GHQは本当にいい仕事をしたよ

142 : 賽百味(アラバマ州):2008/08/07(木) 22:17:38.43 ID:PBOGl83y0

既に勝敗決まってたしアメリカと交渉開始してたろ

143 : 杰克丹尼(catv?):2008/08/07(木) 22:17:49.66 ID:8ZXFXory0
ドーン(笑

144 : 高田賢三(北海道):2008/08/07(木) 22:18:42.81 ID:V0pi1Cmr0
とどめさして終戦させるためにはな


145 : 西門子(中部地方):2008/08/07(木) 22:19:12.16 ID:HUkDVYod0
>>141
当時の日本人は吉外じみていなかったのか?俺は詳しく知らないんだが、これも親父に聞いた。

146 : 駱駝(兵庫県):2008/08/07(木) 22:19:23.75 ID:6DzSw2VY0
早期終了には必要だったと思うが
長引いてたらマジで露助に領土取られてたって

147 : 丘比(アラバマ州):2008/08/07(木) 22:19:42.80 ID:8GAPfNxK0
大日本帝国(笑)

148 : 読者文摘(dion軍):2008/08/07(木) 22:19:45.63 ID:amM9Rphk0
古都広島をゲンバクの町から開放してくれ

149 : 三得利公司(愛知県):2008/08/07(木) 22:20:35.77 ID:FGsFFj1j0
>>127
被爆者が責めるのは構わんが日本人だからとか便乗でアメリカを責めるのは違う気がする

150 : 飛亜特(アラバマ州):2008/08/07(木) 22:20:48.57 ID:Y/KFMzF30
落としたかったから落としたんだろ

151 : 味好美(東京都):2008/08/07(木) 22:21:22.20 ID:n4eNYXEe0
現代のサヨ連中みたいなのが皆戦争賛美してたんだから、
そりゃアメさんだって原爆の一個や二個くらい落したくなるだろ

152 : 西門子(中部地方):2008/08/07(木) 22:21:30.62 ID:HUkDVYod0
>>149
まさしくそのとおり!

153 : 通用(大阪府):2008/08/07(木) 22:24:17.46 ID:BIyBI5Lk0
>>149
アメリカは被爆者という個々人に対してではなく、日本国土に住む日本国民であるという理由で
民間人の虐殺を行ったのだから、日本国として、あるいは日本国民として責めるのは当然だろう
さらに人道的立場から、それらに属さない者からもいくらでも責められる。

154 : 依雲水(関西地方):2008/08/07(木) 22:24:20.09 ID:Rv8VMnwZ0
>>135
もう恥ずかしいからこの辺読んどけよ
秦郁彦氏編著「検証・真珠湾の謎と真実」
須藤真志著「真珠湾<奇襲>論争」

そもそもその陰謀論自体四選を阻もうとした対立候補のデマから発生したってのも知らないんだろうな
真珠湾に攻撃がある可能性が示唆されてたって事なら理解できるけど真珠湾にピンポイントで来るなんて
当時の常識では到底考えられねよ

155 : 費拉哥莫(宮城県):2008/08/07(木) 22:24:28.26 ID:OqRZ08jB0
当時としては必要だったと思われてたんだろ。

いずれ日本が降伏したにしても、それまでにソ連に朝鮮半島や中国東北部も持っていかれるかもしれない。
ソ連に対する一種の圧力。日本に対して、降伏を迫る一撃。
オリンピック作戦やコロネット作戦で生じるであろう犠牲。
それらを考えれば原爆の投下はもう必然だろ。

死ぬのは日本人であってアメリカ人の若者ではないし。

ただ、市街地に投下して民間人を大量殺戮するやり方はどうかと個人的には思う。

156 : 嘉士伯(東京都):2008/08/07(木) 22:24:39.49 ID:fbGtHoAD0
http://ime.nu/www.mctv.ne.jp/~bigapple/
  ページトップ:白骨の山   全身ボロボロ少女(大村病院)
   Victim0  :こっち見んな
   Victim1  :耳から肩ケロイド
   Victim2  :立膝両手上げ
   Victim3  :顔面〜大腿部前面火傷の男性
   Victim4  :顔面と腕火傷ひび割れ
   Victim5  :gisei34.gifと同じ(腹巻以外全部熱傷)
   Victim6  :背中焦げてひび割れの女性
   Victim7  :畳少女
   Victim8  :鼻損失
   Victim9  :顔面損傷下顎部損失で舌出し
   Victim10 :治療中の頭部火傷から膿
   Victim11 :背中〜後頭部火傷うつぶせ
   Victim12 :西練兵場の兵士死体
   Victim13 :顔面火傷の動員女子学徒・両手上げ
   Victim14 :口元から首筋までケロイド
   Victim15 :背中全面火傷の少年(カラー)



157 : 高通(埼玉県):2008/08/07(木) 22:24:40.28 ID:QYKnU/yz0
日本に落とした所為で中国や半島に落とせなかった
大局的に観たら大失敗だな

158 : 馬自達(東京都):2008/08/07(木) 22:24:54.77 ID:VRQjZwW+0
軍事施設があるかどうかではなく「それまで爆撃されてない場所」
と投下したB29の機長が言っている。
広島はハワイへの移民が多かったため攻撃を受けないのだと言われていた。
さらに機長は「爆弾の効果と被害を研究したかった」と明言している。

「THE ATOMIC CAFE」 1982年 アメリカ映画より(非グロ)
ttp://www.uploda.org/uporg1593891.jpg

原爆を投下するまで日本を降伏させるな トルーマンとバーンズの陰謀
ttp://www.soshisha.com/book_search/detail/1_1408.html
ttp://www.soshisha.com/book_read/htm/1408.html

159 : 阿尓発(福岡県):2008/08/07(木) 22:25:02.45 ID:tw3CZsj40
落とさなかったら日本国民全員が玉砕するまで戦ってたんじゃないのか

160 : 宇宙公司(長屋):2008/08/07(木) 22:25:24.54 ID:yyduSr390
>>145
http://www.nicovideo.jp/watch/sm447523
基地外じみてる国民がこんな国を作れるわけねえだろ

161 : 通用(大阪府):2008/08/07(木) 22:25:42.58 ID:BIyBI5Lk0
>>154
恥ずかしがるならもう書き込むなよ

162 : 依雲水(関西地方):2008/08/07(木) 22:26:19.26 ID:Rv8VMnwZ0
>>161
お前の存在が恥ずかしいんだよ まともに議論も出来ない陰謀厨は首つって死んどけ

163 : 宝姿(東京都):2008/08/07(木) 22:26:24.43 ID:5m9G3Wlf0
機長を責めるのはキチガイすぎる
こーゆーことやってるから原爆反対者が全員キチガイに見える
実際キチガイなのかもしれんが

164 : 鰐魚恤(ネブラスカ州):2008/08/07(木) 22:26:24.95 ID:PiQF77P4O
原爆は実験として1度は使ってみたかったんだよ!早く終わらせる為と言うのは後付け。


165 : 登喜路(中部地方):2008/08/07(木) 22:26:35.44 ID:akBwXynY0
戦争で正当もくそもあるか
勝てば官軍

166 : 米楽(アラバマ州):2008/08/07(木) 22:26:37.89 ID:j5w6q8uH0
負けるくらいなら死んだほうが良いなんて日本人らしくていいよね

167 : 馬克西姆(滋賀県):2008/08/07(木) 22:27:09.97 ID:GXd+7AYV0
一億玉砕とかいって
実際女も子供も戦争に駆り出されてたし
国民は天皇マンセー
当時の日本に民間人なんていませんでした

168 : 丘比(兵庫県):2008/08/07(木) 22:28:49.35 ID:lqF2JE7Y0
>>167
天皇陛下をマンセーしていませんがね。

169 : 三得利公司(愛知県):2008/08/07(木) 22:28:55.56 ID:FGsFFj1j0
>>159
現在アメリカは同盟国なんだから責めるのはメリットないだろ
あと本気で虐殺行為として責めたいならホロコーストみたいに世界中巻き込まないと

170 : 英国広播公司(鹿児島県):2008/08/07(木) 22:29:11.64 ID:lWrr47S70
>>149が成長した姿が>>137なんだろうなぁ

171 : 馬自達(東京都):2008/08/07(木) 22:30:14.88 ID:VRQjZwW+0
>>159
天皇がモスクワ駐在の日本大使に、
停戦のためアメリカとの調停者となるようソ連に要請する訓令を出していた。
アメリカはそのことを知っていた。

172 : 今日美国報(長崎県):2008/08/07(木) 22:30:32.31 ID:Y8bfVWN20
>>71
> 天気が悪かったのでシェフの気まぐれで長崎に落とした。

マジ洒落になんねーよな

173 : 丘比(兵庫県):2008/08/07(木) 22:32:08.89 ID:lqF2JE7Y0
>>169
日本人が日本を知るというメリットがあるだろ。

174 : 力士(関西地方):2008/08/07(木) 22:32:15.12 ID:SuW52rSA0
原爆は日本を止める為の、正しい使われ方をした






って頭狂ってんのか?メリケンよ
民間人虐殺じゃねぇか
ベトナム、イラク、アフガンって学習してねぇぞこら
悪の枢軸はどっちだ?

175 : 可爾(catv?):2008/08/07(木) 22:32:28.42 ID:DvwCS7XI0
>>167
日本軍が悪の軍なら戦時中、戦局有利にする為に毒ガス使ってただろ。
だが、毒ガスのような無差別殺戮平気は使わなかった。
アメリカは、戦局を有利にする為に火炎放射器や原爆と言う無差別殺戮平気を使った。

無差別殺戮平気を使う悪魔には人間は勝てない。

176 : 馬自達(東京都):2008/08/07(木) 22:32:48.39 ID:VRQjZwW+0
>>163
よく見ろ。機長を責めているのはアメリカ国民。
最初はそういう風潮だった。

>>167
軍属かどうか、銃後の備えかどうかではなく、
戦闘員か非戦闘員かどうかが問題であることが解らない馬鹿。

原爆ドームと川を挟んで向かい側にある本川小学校では、
朝礼中だったため生徒400人が死亡している。
学童疎開は上級生だけだということを知らない馬鹿も多い。
どうか死没者の霊が原爆を肯定する輩に祟りますように……。

177 : 巴利(長屋):2008/08/07(木) 22:32:58.18 ID:yf5ScN600
戦後、しぶとい天皇はまだ敗戦を受け入れなかったそうだが

マッカーサーが皇居に乗り込んできて天皇に恫喝したそうだ

マッカーサ-総帥「ところでお前は敗戦を受け入れるのか?」
天皇「・・・・・」
マッカーサー総帥「何とか言え。お前は口がないのか」
天皇「・・・その・・まぁ・・・」
マッカーサー総帥「戦争に負けたのかどうなのかはっきり答えろと言ってるんだ、バカやろー!!」
天皇「・・・・・・・・・・朕は負けを認めます」

マッカーサーカッコいいなーー

178 : 卓丹(アラバマ州):2008/08/07(木) 22:33:18.62 ID:zX5iaYRX0
その前に原爆投下が本当にあったかどうかを検証すべき

179 : 力士(関西地方):2008/08/07(木) 22:33:34.71 ID:SuW52rSA0
>>177
お前、ちょっと街頭で言ってみ?
表でろよ

180 : 費拉哥莫(宮城県):2008/08/07(木) 22:33:50.35 ID:OqRZ08jB0
>>167
それを言えばドイツもソ連も中国もそうだし、何も日本だけという訳ではない。

民間人の死者の数でいえば、ドイツの方が多いし。

総力戦は人間の生活を色々と制限するんだよ。
豊かなアメリカだってあれこれと制限されてた。
国力ではるかに劣り、おまけに負けが込んできたドイツや日本。
ソ連みたいに国力はあってもやり方が間違ってる国とか。



181 : 昇陽電脳(西日本):2008/08/07(木) 22:33:50.69 ID:Dqvu37Mw0

━━━ 2chに凸・工作活動にしに来てるゲハの基地外、アンチソニー箱信者は  ”” チョン ・ 在日 ””” でした ━━━   
                                                    
33  [sage] 2008/08/04(月) 22:32:28 ID:YHBIvhe1          ID変えまくってるのもこいつら↑
ID:8UwASCnM
http://hissi.org/read.php/gamenews/20080804/OFV3QVNDbk0.html     ←最後までチェック

やっぱりかの国の人だったか

364  本田(西日本) [] 2008/08/05(火) 05:30:01.63 ID:GK6Czvyx0
まぁ、冷静に現状を把握すれば当然か・・・・
2chは今までチョンに攻撃されてきたししてきた。

・PS3=ソニー=日本企業      ・XBOX=日本企業じゃない

・チョンにとって、映画・ゲーム・音楽・アニメ・漫画は金を出すものじゃない。ただで違法入手するもの
・PS3はコピー、割れ対策有り  ※
・XBOXはコピー割れ対策無
・ソニーはサムスン・LG電子など、韓国企業のライバル
・サムスン・LG電子はチョン企業
・XBOXとサムスンは企業連携

PSが売れれば今まで通りコピーして無料でゲームが出来なくなる・日本企業が活発化する
XBOXが売れれば今まで通りゲーム無料で出来る。ついでにソニーに被害が与えられるし日本企業が落ち込む。

PSが売れて彼等が得する事は何一つ無い訳だからな。むしろ困るレベル

182 : 三菱(鹿児島県):2008/08/07(木) 22:34:05.33 ID:zOuBNZzJ0 ?2BP(8834)
>>171
それホントなの?捏造とかじゃなくて・・・?
日本の体裁が悪いからでっちあげなんじゃ・・・?


183 : 費拉哥莫(宮城県):2008/08/07(木) 22:34:58.55 ID:OqRZ08jB0
>>177
で、ソースはどこかね?

184 : 丘比(兵庫県):2008/08/07(木) 22:35:16.05 ID:lqF2JE7Y0
>>182
だからロシアは北方領土を早くして攻めれたんだよ。

185 : 三得利公司(愛知県):2008/08/07(木) 22:35:28.09 ID:FGsFFj1j0
>>175
米軍が毒ガス持ってたから迂闊に使えなかっただけだろ

186 : 華歌爾(鹿児島県):2008/08/07(木) 22:35:37.70 ID:ofsiarZa0
ロシアはいつも裏切りまくりだろ

187 : 馬克西姆(滋賀県):2008/08/07(木) 22:35:54.15 ID:GXd+7AYV0
>どうか死没者の霊が原爆を肯定する輩に祟りますように……。

霊なんていねえよバーカwwwwwwwwwwwwww

188 : 馬自達(東京都):2008/08/07(木) 22:36:11.85 ID:VRQjZwW+0
>>182
NHKのこの手の番組でも何度も放送されている。
事実だと困るの?w

189 : 可爾(catv?):2008/08/07(木) 22:36:28.69 ID:DvwCS7XI0
>>176
その通りなんだよな。

軍属を殺すなら分かるんだが
子供、老人まで皆殺しだからな。
子供、老人皆殺しして、
早く戦争を終結する為だとふざけた事を抜かしてる。
死ぬ事を受け入れた軍人が死ぬのは仕方ないが
子供や老人は関係ないだろうと。

190 : 莎綺珂(長屋):2008/08/07(木) 22:36:33.45 ID:boo1B0wF0 ?PLT(12200)
落とされていなくても日本は負けていたが、その場合、ドイツのように分断統治になった
可能性が高い。
だからといって肯定は出来ない所業。

191 : 力士(関西地方):2008/08/07(木) 22:37:20.31 ID:SuW52rSA0
分断国家になっても、日本国民は必ず団結し
一つの国になってみせる

192 : 可爾(catv?):2008/08/07(木) 22:37:43.58 ID:DvwCS7XI0
>>185
中国相手にも使って無いぞ。

193 : 馬克西姆(静岡県):2008/08/07(木) 22:37:56.23 ID:7q7NMBsr0
>>177
ゾセン、いい加減にしろや。

194 : 味好美(長屋):2008/08/07(木) 22:38:38.56 ID:+8NPhc/e0
NHK、GJ!



195 : 侏儒(千葉県):2008/08/07(木) 22:38:54.98 ID:Effs+W9F0
落とされなかったら九州と関東の生態系が完全に狂ってたな。

196 : 阿斯頓馬丁(山梨県):2008/08/07(木) 22:39:02.50 ID:krLbyzvD0
落としたことは構わない
だがちゃんと謝罪と賠償しろよ
何日本政府に罪なすりつけてんだよ
死ねよ

197 : 徳州儀器(長屋):2008/08/07(木) 22:39:08.22 ID:C7m3OyFm0
>>191
事実上日本、台湾、韓国、北朝鮮、北方領土、(沖縄)、(小笠原)
に分割されたけどな。

198 : 三菱(鹿児島県):2008/08/07(木) 22:40:00.05 ID:zOuBNZzJ0 ?2BP(8834)
>>188
困らないけどさ、なんかネットって右よりの人が多いじゃん?
ひろゆきも嘘を嘘と〜って言ってるし。本当だったのか・・・
アメリカに人体実験に使われた日本はもっと怒ってもいいだろ


199 : 力士(関西地方):2008/08/07(木) 22:40:01.31 ID:SuW52rSA0
>>197
まぁ日本は今でいいよ

200 : 宝姿(神奈川県):2008/08/07(木) 22:40:04.87 ID:1mvgsH9f0
アメリカの被害を最小限にして戦争に勝つためには必要だったんだろ
向こうだって死にたくないし

もし日本が原爆持ってたら落としてたろ

201 : 人頭馬(アラバマ州):2008/08/07(木) 22:40:15.03 ID:myYBKDXG0
落とすなら山や海に落としておけばよかったと思う
どうせ日本は降伏間近だったんだから
ソ連への威嚇ならそれで十分だろ

202 : 読者文摘(熊本県):2008/08/07(木) 22:40:31.77 ID:M6WEJhxG0
広島の追悼式典に4万人以上来たのに6000人足らずとか少なくね?
また捏造か?

203 : 美力(福岡県):2008/08/07(木) 22:40:37.86 ID:h4gJqFVI0
>>189
でもさ、原爆落とさなかったら落とさなかったで、
本土上陸作戦を遂行してただろうし、
もし本土上陸された際の民間人の被害って
あんなもんじゃ済まなかった気もするんだよな。
沖縄とか見てると。

204 : 三得利公司(愛知県):2008/08/07(木) 22:40:57.80 ID:FGsFFj1j0
>>192
使ってただろ

205 : 伊都錦(東京都):2008/08/07(木) 22:41:07.52 ID:gPu49L9E0
NHKはいいはなしだったな

206 : 西門子(中部地方):2008/08/07(木) 22:41:31.40 ID:HUkDVYod0
おい、終戦3日まえに日本が原爆開発成功したっていうのは、うそなのか?

親父に聞いたんだけど。

207 : 軒尼詩(東京都):2008/08/07(木) 22:41:34.15 ID:29UVTEw30
原爆ドームとか名前つけりゃそりゃ真上に落とされるだろwwwww

208 : 力士(関西地方):2008/08/07(木) 22:41:41.35 ID:SuW52rSA0
>>203
民間人の被害は少ない
沖縄と違って逃げれるから、戦場には兵士しか居ないよ

209 : 可爾(catv?):2008/08/07(木) 22:42:08.97 ID:DvwCS7XI0
>>196
落とした事自体が悪いんだよ。。
日本軍が中国相手に毒ガス使って占領地を次々と無差別殺戮しまくってれば
中国も恐ろしくて降伏してたと思うぞ。
そりゃそうだろ。
皆殺しだぞ?
皆殺し。
家族、子供、親、親戚、友人、皆殺しだぞ
お前、こんな事する悪魔相手に勝てると思うか?

210 : 蕭邦(アラバマ州):2008/08/07(木) 22:42:28.94 ID:xCNy2YZ30
まだ原爆投下されたって信じてる情報弱者いるんだなw

211 : 楽之(愛知県):2008/08/07(木) 22:42:30.35 ID:ujDoSvq20
日本にとっては不要もいいところだが、
その後冷戦状態を保って第3時世界大戦が起きなかったのだから十分意味はある
原爆落とされるのと日本がソ連とアメリカの戦場になるのとどちらがよかったかは今となっては分かりようもない

212 : 力士(関西地方):2008/08/07(木) 22:42:35.25 ID:SuW52rSA0
>>206
嘘です
日本も考えたけど、濃縮が兵器レベルまで進まん

213 : 吉野屋(関西地方):2008/08/07(木) 22:42:39.59 ID:eL8/KmAN0
必要悪

214 : 可爾(catv?):2008/08/07(木) 22:43:02.69 ID:DvwCS7XI0
>>204
毒ガスで無差別殺戮なんてやってない

215 : 美力(福岡県):2008/08/07(木) 22:43:18.66 ID:h4gJqFVI0
>>191
朝鮮を見てればわかるだろ
一回分断されたら再統合は簡単なことじゃない
ドイツはいろんな偶然が重なったから、
あのタイミングで再統合できただけで。

それにそのドイツも、旧西独と東独で
経済格差とか、まだまだ埋まってなくて揉めてるんだぜ。

216 : 福特(東京都):2008/08/07(木) 22:43:24.04 ID:ge+H86cq0
核には核で報復するのが国際常識です。
私たちにはアメリカに原爆を落とす正当な権利があります。

217 : 西門子(中部地方):2008/08/07(木) 22:44:05.55 ID:HUkDVYod0
>>212
サンクス!うそなのかあ。親父にいってやらないとな。。自慢げに俺に
話してきたから。

大うそつきだな。うちの親父。

218 : 日清:2008/08/07(木) 22:44:33.16 ID:XRfi/11EO
本土上陸作戦で連合軍側の損害が25万位を見積もってたらしいな
どの道オリンピックとコロネットで原爆や化学兵器使うつもりだったし忠実以上の死者が出るだろ

219 : 徳州石油(茨城県):2008/08/07(木) 22:44:34.87 ID:GolaivL00
>>209
負けたら皆殺し
だから抵抗するんだろ

220 : 英国広播公司(鹿児島県):2008/08/07(木) 22:44:37.32 ID:lWrr47S70
>>154そもそもその陰謀論自体四選を阻もうとした対立候補のデマから発生したってのも知らないんだろうな
真珠湾に攻撃がある可能性が示唆されてたって事なら理解できるけど真珠湾にピンポイントで来るなんて
当時の常識では到底考えられねよ


詳しい話を俺に聞かせろ

221 : 法拉利(山口県):2008/08/07(木) 22:44:58.67 ID:hAZzBnHc0
>>209どっちみち日本は負けてたと思うがw

222 : 徳州儀器(長屋):2008/08/07(木) 22:45:03.31 ID:C7m3OyFm0
>>206
核爆発に必要な純度の高いウランやプルトニウムの精製すら
不可能だったよ。


223 : 伏尓伏(埼玉県):2008/08/07(木) 22:45:14.68 ID:AoZqO59H0
まだ貼られてなかったみたいだから
http://www.vipper.org/vip894863.jpg
http://www.vipper.org/vip894865.jpg
http://www.vipper.org/vip894867.jpg

224 : 阿斯頓馬丁(山口県):2008/08/07(木) 22:45:24.29 ID:QC+9YkVL0
さっきのNHK見て日本軍の功罪について一緒に2人暮らししてる今年82になるばあちゃんと熱い論争を繰り広げてきたぜ
まあ結果は俺の圧勝だったけどwwwwwwwwwwwwwww

225 : 威娜(秋田県):2008/08/07(木) 22:45:29.27 ID:YBTJKvzW0
>>200
日本であれば市街地には落とさなかったと自信を持って言える

226 : 可爾(catv?):2008/08/07(木) 22:45:48.92 ID:DvwCS7XI0
>>219
負けたら皆殺し?
日本軍は、皆殺しなんてして無いんだが。
戦争といってもルールがあるんだよ。

227 : 日清:2008/08/07(木) 22:46:04.14 ID:XRfi/11EO
>>217
そもそも爆撃で施設破壊されてるしな
研究が続けられない

228 : 家楽牌(沖縄県):2008/08/07(木) 22:46:16.57 ID:cynZhzAH0
終戦の為に已むを得ない













ただし、東京に落としなさい

229 : 莎綺珂(長屋):2008/08/07(木) 22:46:20.98 ID:boo1B0wF0 ?PLT(12200)
アメリカとしては、ソビエトに不凍港を太平洋にもたれるのが戦略上まずかったんだろう。
ソビエトが南下を始める前に片をつける必要があったと思われる。

230 : 通気電気(dion軍):2008/08/07(木) 22:46:24.16 ID:YSj57uNo0
>>172
しかも民族違えど、同じキリスト教を信じる者達の拠り所である
教会の真上で炸裂させるという弾けっぷりww

231 : 硬石餐庁(長屋):2008/08/07(木) 22:46:26.74 ID:UY2HBhPO0
>>205
ナガサキを撮影した外国人写真家の?
父親の録音テープ(抗議がいっぱい来たけれど〜の辺り)を聞いてた時の息子の顔がなんとも言えなかった。


232 : 宝姿(東京都):2008/08/07(木) 22:46:29.76 ID:5m9G3Wlf0
>>226
実際は、皆殺ししないのは費用対効果があわないからなんだけどね

233 : 依雲水(関西地方):2008/08/07(木) 22:46:44.84 ID:Rv8VMnwZ0
>>220
本嫁

234 : 如新(東京都):2008/08/07(木) 22:47:01.65 ID:cURgCZs60
ソウルやピョンヤンに落とせばすべての戦争は終わってた

235 : 西門子(中部地方):2008/08/07(木) 22:47:10.01 ID:HUkDVYod0
>>222
Thx! なんだ、全然ジャン。親父のうそつきにはまいるわ。
本気で信じてた。

236 : 可爾(catv?):2008/08/07(木) 22:47:13.28 ID:DvwCS7XI0
>>232
何のための毒ガスなんだ?
サリン事件見ただろ。
あの威力と怖さを

237 : 湯米・希爾弗哥(宮城県):2008/08/07(木) 22:47:17.78 ID:0nrDNnSz0
>>225
日本兵には日本人しかいない訳じゃないぜ?

238 : 宝姿(東京都):2008/08/07(木) 22:47:55.87 ID:5m9G3Wlf0
>>236
無毒化するのにどれだけかかったか知ってんのかいな

239 : 沙龍(神奈川県):2008/08/07(木) 22:48:00.16 ID:CAjMo6Wj0
ジパングスレ

240 : 柯達(埼玉県):2008/08/07(木) 22:48:38.72 ID:y5u3TouU0
オリンピック作戦実行されてたら
ベルリン以上の惨状だったのは間違い無い

241 : 徳州石油(茨城県):2008/08/07(木) 22:48:52.00 ID:GolaivL00
>>226
日本のルールじゃなくて大陸ルールじゃ皆殺し
勝った者の行為はジャスティス

日本のやり方はグローバルスタンダードじゃなかった

242 : 可爾(catv?):2008/08/07(木) 22:48:57.16 ID:DvwCS7XI0
無差別殺戮なんて、普通の人間には出きる訳が無いんだよ。
兵士も人間だからな。
大義が無いと自分の命なんて掛けられない。
無差別殺人の為に働けと言われて働く訳が無いだろう

243 : 徳州儀器(長屋):2008/08/07(木) 22:48:58.74 ID:C7m3OyFm0
>>225
中国相手に使っただろうな。
アメリカ様の領土までは運搬手段がないからw
終戦間際なら原爆が出来ても
輸送すら困難だろうなあ・・・・
自国で特攻兵器として使ったかも

244 : 阿斯頓馬丁(山口県):2008/08/07(木) 22:49:18.45 ID:QC+9YkVL0
まあでも当時原爆で一瞬で死にきれなかった人達は本当に辛かっただろうな
俺達の想像を絶する苦痛だったろう、本当にそれだけは悔しいなああついあついって思いながら死んでいったんだろう
何も悪いことしてないのに軍属でもないのに


245 : 経済学家(東京都):2008/08/07(木) 22:49:21.36 ID:01T8IeGv0
60年前の出来事って考えるとぞっとするよな

246 : 依雲水(関西地方):2008/08/07(木) 22:49:23.82 ID:Rv8VMnwZ0
>>240
その時はアメも本気でどかどか原爆投下するつもりだったからな

247 : 西門子(中部地方):2008/08/07(木) 22:49:31.40 ID:HUkDVYod0
>>227 なるほろね。。どっから親父はこんな情報を仕入れてきたんだろう。

そういえば、日本の兵器工場とかぼろぼろに破壊されたって学校でならったね。

248 : 可爾(catv?):2008/08/07(木) 22:49:47.41 ID:DvwCS7XI0
>>241
いや、大陸だろうが、島国だろうがルールはあるだろ。


249 : 湯米・希爾弗哥(宮城県):2008/08/07(木) 22:49:50.60 ID:0nrDNnSz0
>>235
理研でやってたが技術も金も時間も人手も材料も足りなかった。

250 : 可爾(catv?):2008/08/07(木) 22:50:59.87 ID:DvwCS7XI0
>>243
中国に使ってたらなら毒ガス使ってたと思うぞ
日本軍は無差別殺戮なんてやらない

251 : 美力(福岡県):2008/08/07(木) 22:51:00.43 ID:h4gJqFVI0
>>208
そうホイホイ逃げられるものなのか?
金もない、食料もない
その上、捕虜になるのを厳しく諫められてる中で、
さらに向こうは本土のどっかの飛行場をせしめれば
空襲のコストパフォーマンスもうなぎ上りなわけだろ。

その上、一回やるって決めたら、軍部のアホどもは
東京あたりに来るまでは引くに引けずに惰性で続けそうだし、
正直、原爆落とされなかった場合を想像した方がよほど怖いと思う。

252 : 鰐魚恤(ネブラスカ州):2008/08/07(木) 22:51:01.17 ID:PiQF77P4O
まぁ全土に枯れ葉剤撒かれるよりマシだな。

253 : 希爾頓(東京都):2008/08/07(木) 22:51:54.46 ID:SP9mQZPi0
>>252
主要都市は焼かれたけどね

254 : 通気電気(dion軍):2008/08/07(木) 22:52:10.03 ID:YSj57uNo0
>>207
そんなエサで(ry

255 : 英国広播公司(鹿児島県):2008/08/07(木) 22:52:10.40 ID:lWrr47S70
>>233目から鱗になるかと思ってな

お前に書いて欲しいから頼んだんだ

それとも本に書いてある事がお前の意見てことか?

そもそもその陰謀論自体四選を阻もうとした対立候補のデマから発生したってのも知らないんだろうな
真珠湾に攻撃がある可能性が示唆されてたって事なら理解できるけど真珠湾にピンポイントで来るなんて
当時の常識では到底考えられねよ

お前が誰なのか知らんがこれはお前の物ではない

256 : 可爾(catv?):2008/08/07(木) 22:52:16.58 ID:DvwCS7XI0
そう言えば、戦争中に枯葉剤撒いくと言う無残な事やった国もあったなw
あれどこの国だっけ

257 : 経済学家(東京都):2008/08/07(木) 22:52:43.96 ID:01T8IeGv0
体に有害だって分かってて枯葉剤撒いてたわけじゃないでしょ

258 : 恵普(神奈川県):2008/08/07(木) 22:53:02.92 ID:ovm88+ML0
終戦が長引いてれば
米ソ分割どころか、中国やイギリスも加えた4国で日本を分割するってことになってたから
それこそ恐ろしいことになってたよ
それが決定されたのが8月16日だから本当に危なかった

259 : 可爾(catv?):2008/08/07(木) 22:53:48.31 ID:DvwCS7XI0
>>257
常識的に考えて体に有害だと分からない馬鹿はいない

260 : 読売新聞(埼玉県):2008/08/07(木) 22:54:48.70 ID:WorzKST10
原爆もそうだけど空襲とかただの民間人虐殺だよね
南京みたいに実際に死んでる被害も証明できるし、
米に損害賠償認められたらどうなるんだろう

261 : 可爾(catv?):2008/08/07(木) 22:55:17.42 ID:DvwCS7XI0
>>257
でも、あと1年あれば原子爆弾を作れたんだけどね。
使わないにしても、停戦条件にはなるだろ

262 : 曼妥思(愛知県):2008/08/07(木) 22:55:46.10 ID:58f8TWW50
>>243
何のために落とすんだ?
せっかく占領しても廃墟じゃ意味がないだろ
どんだけ金無駄にするんだよ

263 : 経済学家(東京都):2008/08/07(木) 22:55:57.57 ID:01T8IeGv0
>>259
アメリカ兵だって全身倦怠感とか肝臓障害とかで被害受けてるんじゃなかったっけ

264 : 三得利公司(愛知県):2008/08/07(木) 22:56:28.36 ID:FGsFFj1j0
>>251
民間人は義勇軍として協力する計画になってたはず

265 : 可爾(catv?):2008/08/07(木) 22:56:29.41 ID:DvwCS7XI0
>>263
兵隊すら道具扱いなんだろう

266 : 経済学家(東京都):2008/08/07(木) 22:57:32.31 ID:01T8IeGv0
鬼畜アメ公!金返せ!

267 : 威娜(秋田県):2008/08/07(木) 22:57:38.88 ID:YBTJKvzW0
降伏の一番の決め手は原爆投下よりも
和睦の調停役として期待してた筈のソ連が攻めてきた事じゃないの

268 : 馬球(大阪府):2008/08/07(木) 22:57:45.02 ID:xuyGlZbA0
降伏遅くね?軍部の意地か?

269 : 日清:2008/08/07(木) 22:58:44.54 ID:XRfi/11EO
>>261
相手も一年先にいってる訳で
本土上陸されてるわ

270 : 美力(福岡県):2008/08/07(木) 22:59:18.62 ID:h4gJqFVI0
>>241
蒙古襲来の頃は、まさにそんな感じだったけど
WW2ではきちんと国際法で定められてたよ
日本のやり方はグローバルスタンダードだったのは間違いない。

気づいたら勝手に変えられてただけ。

271 : 経済学家(東京都):2008/08/07(木) 22:59:42.23 ID:01T8IeGv0
>>268
稲中で読んだけどペリーが黒船で来航した時に届いてない大砲撃ちまくったらしいしな

272 : 阿斯頓馬丁(山口県):2008/08/07(木) 23:00:11.21 ID:QC+9YkVL0
>>258
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/c/cb/Divide-and-rule_plan_of_Japan.png/320px-Divide-and-rule_plan_of_Japan.png
>アメリカ国立公文書館に現存する計画書による日本の分割統治計画。東京23区は米中ソ英4カ国、
>近畿と福井県は米中2カ国による共同統治。

こんな計画があったとは知らなかった・・・自分の無知を恥じるが、なんと恐ろしい・・・背筋が凍った

273 : 宝姿(神奈川県):2008/08/07(木) 23:01:15.01 ID:1mvgsH9f0
新型魚雷すげーーーー

274 : 宝馬(アラバマ州):2008/08/07(木) 23:01:45.58 ID:OTZxGI/G0
広島長崎に落ちてなかったら代わりに世界のどっかに落ちてたんじゃねーの
なら謝罪だの賠償だの騒がない大人しい国に落ちて良かったんじゃね?
もし中韓あたりに落ちてたら1万年は引きずってるぞ

275 : 嘉士伯(東京都):2008/08/07(木) 23:02:01.02 ID:CGkL7CQY0
>>223
原爆を肯定するアメリカ人の根拠って
みんなこれだな。戦争を早く終わらせた、か。

276 : 柯達(埼玉県):2008/08/07(木) 23:02:16.81 ID:y5u3TouU0
>>268
天皇さんの為に無条件だけは避けたかったんだよ

277 : 恵普(神奈川県):2008/08/07(木) 23:02:35.22 ID:ovm88+ML0
しかし、そういう論法なら
南京大虐殺は中国人の戦意を削ぐために無駄な戦いをしなくて済んだから
多くの人を救ったとか
ナチスのホロコーストはユダヤ人の戦意を削ぐために〜以下同文
ってのも成り立つ訳で
あれだけ戦後になって戦争犯罪とか人道に対する罪とか言ってたのは何だったんだってなるな

278 : 徳州石油(茨城県):2008/08/07(木) 23:03:26.82 ID:GolaivL00
>>270
勝ってて強い奴が「ルール変更」って言ったら止められんだろ

言いたいのは、反則上等でも勝った奴には誰も逆らえない。
勝った奴のやり方がルールになるんだっつうこと。

まず勝つ。その後のことはそのとき考える。

279 : 依雲水(関西地方):2008/08/07(木) 23:03:27.08 ID:Rv8VMnwZ0
>>255
ごめん 実はそこについては言われてるってだけで断定できない
ただ1944年の大統領選挙で共和党対立候補のトマス・デューイが選挙戦のためにその趣旨の発言をしようとしたのは確か
現在までつながる東の風だの何だのって言うあれ
ソース出せと言われると苦しいけど

280 : 美力(福岡県):2008/08/07(木) 23:04:56.89 ID:h4gJqFVI0
>>264
おもいっくそアウトじゃねーかw
そんなことだろうとは思ったが。
どこまでも腐った軍だな、本当に。

281 : 蕭邦(dion軍):2008/08/07(木) 23:05:09.30 ID:rxfAc6IY0
>>277
まさに勝てば官軍だな

282 : 陸虎(埼玉県):2008/08/07(木) 23:05:27.78 ID:8dQiDz/j0
はあ〜〜〜ん?

原爆投下ボタン押したヤツって

地球史上 最高に同種を殺戮した固体なんだぜ




283 : 経済学家(東京都):2008/08/07(木) 23:06:15.46 ID:01T8IeGv0
ブクロのリトルボーイとは俺のこと

284 : 莎綺珂(ネブラスカ州):2008/08/07(木) 23:06:19.51 ID:lWkuK98RP
>>277
結局戦争に犯罪もクソもないんだよな
いや、本当はあるのだがそれが咎められるのは敗戦国だけ…

285 : 力士(岐阜県):2008/08/07(木) 23:07:09.43 ID:BKK+Olcq0
勝つとか負けるとか関係ない。
殺しあいして良いもくそもない。

喜ぶのは、双方に武器売りつける国際資本だけ。

286 : 人頭馬(アラバマ州):2008/08/07(木) 23:07:14.61 ID:myYBKDXG0
>>223
まあこうでも言わないとやってられんわな
実際に落とした人は

287 : 美力(福岡県):2008/08/07(木) 23:07:51.91 ID:h4gJqFVI0
>>267
ソ連に調停頼んだのも
条件付き降伏以外は呑む気がなかったからだろ

なんとか条件付き降伏に持って行けるように
だらだら粘り続けてただろうし、
やっぱり決め手は原爆だったんじゃないか?

288 : 巴利(アラバマ州):2008/08/07(木) 23:08:19.09 ID:hzU3RvSt0
原爆を落とさなかった未来と、今現在とを比較できれば是非ははっきりするんだけどな

本土上陸されて原爆被害の比じゃないダメージを受けてた可能性もあるし


289 : 美仕唐納磁(ネブラスカ州):2008/08/07(木) 23:08:19.86 ID:Jj40wVgrO
実験に決まってんだろはげ
SENSOUに導いたのもあいつらだ
海に囲まれた日本が物資を止められて生きるには牙向くしかねーだろが
あいつらの糞見たいな思惑通りにな

290 : 希爾頓(東京都):2008/08/07(木) 23:08:48.51 ID:SP9mQZPi0
>>280
でも、それが戦意高揚の為じゃなく、本当にそうするつもりなら
2発の原爆を喰らっても戦争続けたと思う

291 : 費拉哥莫(青森県):2008/08/07(木) 23:09:24.60 ID:JBQHAoY/0
原爆で傷ついた人を助けるために市内に入り被爆した人やってらんね
何十年も苦しんでんだぜ
何の為に人助けしたのか
見返りも糞もない
人助けしなければ幸せな人生を送れたかもしれないのにな
あまりに可哀想だ

292 : 莫斯漢堡(アラバマ州):2008/08/07(木) 23:09:51.83 ID:UVhcswmK0
アメリカの場合、防衛戦争だから日本皆殺しもありえたけど、
日本の場合、中国への侵略戦争だから現地民を皆殺しなんてありえない。

もう被害者面ばかりじゃなく何で戦争に至ったのかを
冷静に説明する番組も作れよ。
そういうのこそNHKの役割だろうがよ。

293 : 有線新聞聯播網(長屋):2008/08/07(木) 23:10:12.24 ID:JI2vd7i10
>>283
よう、リトルファット

294 : 楽之(愛知県):2008/08/07(木) 23:11:10.59 ID:ujDoSvq20
防衛戦争以外の戦争なんてあるのか?
侵略だって元をたどれば自国の防衛のためだろ

295 : 恵普(神奈川県):2008/08/07(木) 23:11:47.10 ID:ovm88+ML0
しかし、どう考えてもアメリカと戦争する理由は無かったと思うんだが
石油が欲しいならインドネシア占領すればいいだけだし
アメリカ本土には石油はあるけど占領できる訳でもなし

やっぱり開戦の理由は単に無茶な要求つきつけられてムカついたから?
それだけで戦争やっちゃあいけないよな

296 : 英国広播公司(鹿児島県):2008/08/07(木) 23:12:04.20 ID:lWrr47S70
>>279 当時の常識って言葉と本のタイトルが引っかかってな
(本当は)それだけ

お前の言ってる事はよく分からん



297 : 米楽(静岡県):2008/08/07(木) 23:12:18.68 ID:IuHss6Q/0
>>277
>>284
これが現実なんだよね
だから相手の訴えはできるだけつぶして自分の訴えをできるだけ声高に主張するのが正解なのに、それがわかってないアホが多すぎる

298 : 力士(catv?):2008/08/07(木) 23:12:26.36 ID:ceSUEO1S0
アメリカは防衛戦争じゃないだろ
とにかく日本を戦争に参加させる為に必死だった
アジアの利権が欲しかったんだよ。

299 : 依雲水(関西地方):2008/08/07(木) 23:13:17.50 ID:Rv8VMnwZ0
>>296
俺もお前の言ってる事は良く分からん とりあえずLHCで水に流そう

300 : 美力(福岡県):2008/08/07(木) 23:13:38.69 ID:h4gJqFVI0
>>276
まぁ、本当に天皇を守りたかったんなら、
絶対国防圏破られたあたりで
条件付き降伏に持っていくしかなかっただろ

それをしなかったあたり、腐れ上層部の
「忠誠心」も疑わしいものだがな。
どう考えても功名心の方が上じゃねえか。

301 : 曼妥思(山梨県):2008/08/07(木) 23:13:39.74 ID:VAE5ZFQ80
広島と長崎に落とされてなかったら、代わりにどこに落とされてたんだろうな
やっぱ朝鮮戦争で使われたのかな

302 : 威娜(秋田県):2008/08/07(木) 23:14:45.41 ID:YBTJKvzW0
何がムカつくかって原爆投下の報を聞いた中国とか朝鮮の連中が大喜びしてたっつー事

303 : 宝麗来(東京都):2008/08/07(木) 23:16:17.15 ID:JuDdZM3b0
>>301
日本じゃなかったらドイツに落とす予定だった

304 : 莫斯漢堡(アラバマ州):2008/08/07(木) 23:16:28.00 ID:UVhcswmK0
>>298
日本の関東軍が中国を手放せば戦争になってないよ。
アメリカは日本がどうあっても中国から撤退できないと
踏んでいたわけだけどね。

305 : 美力(福岡県):2008/08/07(木) 23:16:57.33 ID:h4gJqFVI0
>>270
その通りだ。
古来からの国家対国家の基本原理なのに、
あれだけ痛い目にあって日本はそれを学んでないからなw
もうどうしようもねえよ、この国。

306 : 柯達(埼玉県):2008/08/07(木) 23:17:21.85 ID:y5u3TouU0
>>300
マリアナで辞めるべきだったわな
実に優柔不断の日本人らしい

307 : 宝姿(神奈川県):2008/08/07(木) 23:18:40.29 ID:1mvgsH9f0
長崎に落とされた理由は魚雷工場があったから

とさっきNHKで

308 : 飄柔(チリ):2008/08/07(木) 23:18:58.92 ID:p/7lFSgM0
2発いらんかっただろ
1発東京に落とせばそれでよかったのに

309 : 日清:2008/08/07(木) 23:19:03.61 ID:XRfi/11EO
>>298
アジアの利権より日本が攻めてきたら堂々と同盟国のドイツを叩けるって方が狙いだったんじゃないの

310 : 宝姿(東日本):2008/08/07(木) 23:19:46.89 ID:LC1vLRmW0
・ベルリンをソ連にとられて焦ってた
・原爆の実験
・本土上陸は相当な被害が出るからしたくなかった
・かと言って条件付きだなんて無理
・じゃあ原爆使いましょう、そうしましょう

って事でいいの?

311 : 精工(埼玉県):2008/08/07(木) 23:20:33.52 ID:qh0bAJ+70
上陸されたら伊勢神宮の神器を取られてしまうってのも
天皇決断の大きな要素だったらしい。

312 : 柯達(埼玉県):2008/08/07(木) 23:20:58.49 ID:y5u3TouU0
>>308
アメも天皇さん殺したらヤバイ位の事は解ってるだろね

313 : 三得利公司(愛知県):2008/08/07(木) 23:21:27.17 ID:FGsFFj1j0
>>310
スターリンに見せ付けたかった

314 : 人頭馬(アラバマ州):2008/08/07(木) 23:22:01.28 ID:myYBKDXG0
なんかアメリカも日本と戦って損したようなイメージがある
すぐに朝鮮戦争始まって対応したり、中国は共産党に取られちゃったり

315 : 美力(福岡県):2008/08/07(木) 23:22:49.28 ID:h4gJqFVI0
>>290
結局、当時の首脳陣がゴミカスばかりだったから、
「戦争を止めるため」なんて言い訳を与えてしまうんだよな
ダメな上層部ってのはいつの時代でも迷惑な存在なんだよな。

316 : 英国広播公司(鹿児島県):2008/08/07(木) 23:22:53.10 ID:lWrr47S70
>>299そういう事だな
時間とらせたな アバヨ

317 : 日清:2008/08/07(木) 23:22:56.53 ID:TvgWjZo90
たとえばだけど、
日本車が世界で売れまくってるってスレがあるとするじゃん。
すると絶対ネトウヨが
「ほら日本の技術はすばらしい!」
とか言うじゃん。
書き込んでるネトウヨには何の技術も無いくせにさ、キモいよね。

318 : 精工(埼玉県):2008/08/07(木) 23:23:19.60 ID:qh0bAJ+70
マッカーサーって朝鮮に30発ぐらい使うつもりだったんだよな。

319 : 鰐魚恤(ネブラスカ州):2008/08/07(木) 23:23:19.99 ID:PiQF77P4O
日本て戦前に比べて戦後はびっくりするぐらいヘタレになったよな!

320 : 柯達(埼玉県):2008/08/07(木) 23:23:40.39 ID:y5u3TouU0
>>310
ベルリンは政治的取引でソ連にあげたんだよ
西部戦線は落ちるまで待機してたんだから

321 : 費拉哥莫(宮城県):2008/08/07(木) 23:24:52.19 ID:OqRZ08jB0
>>314
損したんだよ。
元々、満州の利権を巡っての始まった対立の延長線上が太平洋戦争。
しかし日本に勝ったが、満州は赤い中国が頂き、今まで日本がやってきたことを
全て引き受けることになってしまった。
自分たちで9条作っておきながら、朝鮮戦争が始まったからあわてて日本に
「軍隊作れ!」と言い出して警察予備隊を作らせたりね。

322 : 奥托変馳(大分県):2008/08/07(木) 23:26:10.00 ID:qxqS0lgR0
>>303
ドイツ降伏じてんではまだ完成してなかったんじゃ?

323 : 徳州石油(茨城県):2008/08/07(木) 23:26:12.61 ID:GolaivL00
戦争負けたら総土下座ってのをイラクに教えたい

324 : 曼妥思(愛知県):2008/08/07(木) 23:27:12.72 ID:58f8TWW50
>>310
戦後にソビエトが伸張してくると考えたから
ソビエトを威嚇する意味もあったんだよ
おまえ調子こいてると日本みたいにやっちゃうよ?やっちゃうよ?
って

325 : 宝姿(東日本):2008/08/07(木) 23:27:22.78 ID:LC1vLRmW0
>>320
なるほどなるほど

326 : 宝姿(東日本):2008/08/07(木) 23:28:03.60 ID:LC1vLRmW0
じゃあやっぱりソ連への牽制が大きな理由なのか

327 : 美力(福岡県):2008/08/07(木) 23:29:06.38 ID:h4gJqFVI0
>>302
まぁ、それはしょうがねえだろ。
内実はどうあれ、国名を奪われて
植民地にされてたわけなんだから。
その上、第一報は「新型爆弾で日本人フルボッコ」ぐらいで
土民どもは放射能なんて、存在も知らなかっただろうし。

戦争を経験したわけでも何でもないアホが
今でも「ざまあwww」とか言ってるのは、
死ねばいいと思うけどな。

328 : 柯達(埼玉県):2008/08/07(木) 23:30:26.07 ID:y5u3TouU0
アメもソ連もう戦後の事考えてたからね
一時的に手を組んだけど資本主義vs共産主義は相容れない

329 : 費拉哥莫(宮城県):2008/08/07(木) 23:30:34.17 ID:OqRZ08jB0
>>302
911で「アメリカざまあwww」と思った奴がいたのと同じこと。



330 : 威娜(秋田県):2008/08/07(木) 23:31:17.85 ID:YBTJKvzW0
>>306
開戦以前から「万が一戦争に負けた時どうするか?」ってのが実にぼんやりしたものだった。
民族の滅亡、海外への奴隷的移住みたいなのが想定されていただけだそうだが


331 : 美力(福岡県):2008/08/07(木) 23:31:26.50 ID:h4gJqFVI0
>>306
勝つのが目的になってたんだろうな。
目的と手段がごっちゃになってたんだろ。

しっかりとした国家像を持ったうえでの戦争なら
例え負け戦になりそうでも、上手に負ける。
その後の国家に響くからな。

332 : 曼妥思(愛知県):2008/08/07(木) 23:33:16.25 ID:58f8TWW50
日本がソビエトに仲介頼んだのも
間接的にアメ公の思惑を手助けしてるんだよな
降伏の意思を伝えてもアメ公は無茶するとソビエトに教訓を与えてる

333 : 丘比(兵庫県):2008/08/07(木) 23:33:20.22 ID:lqF2JE7Y0
>>327
本当に日本人になっていた朝鮮人は涙を流していたと思うよ。
金儲け目的で炭坑で重労働していた底辺朝鮮人はザマァだったろうけど。

334 : 恵普(神奈川県):2008/08/07(木) 23:33:23.17 ID:ovm88+ML0
ドイツと戦わせてソ連をもっと半死半生の状態にしとくのが
アメリカにとって正解だったな
朝鮮戦争ではソ連の支援する北朝鮮や中国に自分らが供与した兵器で攻撃される
っていう自業自得の事態になったし

335 : 精工(埼玉県):2008/08/07(木) 23:33:27.88 ID:qh0bAJ+70
山本五十六が戦場に出ないで、中央で非戦貫いていれば
ドイツの劣勢が判明して、日本はより有利な選択肢を選べた
という説は?たしかパールハーバーアタックの日がドイツが
モスクワ諦めた日なんでしょ?

336 : 柯達(埼玉県):2008/08/07(木) 23:34:50.92 ID:y5u3TouU0
マリアナで海軍はもうお手上げ状態成ったけど
陸軍はまだ壊滅的ボロ負けしてなかったら強気だったんだよね

337 : 駱駝(中部地方):2008/08/07(木) 23:35:14.91 ID:70YE8UgD0
>>335
日が伸びるほど五十六が殺される危険は高まるよね

338 : 美力(福岡県):2008/08/07(木) 23:36:28.85 ID:h4gJqFVI0
>>208
落とす頃には、日本を防共地帯にしたいと意識してただろうし、
東京をまるっと潰すのは賢くないだろ。
占領も戦後復興もしづらいだろうし。
造船の長崎と、大本営が置かれたこともある
軍都広島は、落としてもいいわけが立ちやすい、くらいの打算はあったんじゃないの。
現に京都は意識的に避けたみたいだし。

339 : 愛斯徳労徳(アラバマ州):2008/08/07(木) 23:38:53.34 ID:urnQ3Wks0
硫黄島と沖縄戦で日本の攻撃に対し、相当数のアメリカも死傷者出して、
6月に沖縄の主要な戦闘を終了し、10月に本土上陸の準備してた。

アメリカとしてはその間に原爆の製造完了したら、米兵の死傷者を出さないためにも
投下するのが通常の判断。当然実験の意味もあっただろう。
よって、アメリカとしては必要かつ相当の判断。

ヒストリーチャンネルで見たにわか知識ですがw

340 : 柯達(埼玉県):2008/08/07(木) 23:39:58.63 ID:y5u3TouU0
>>335
連合艦隊司令長官って偉いのは間違い無いけど
政府レベルで見たら思ってる程偉くないような

341 : 読者文摘(dion軍):2008/08/07(木) 23:40:29.44 ID:amM9Rphk0
広島出身者としては、もうゲンバクの町扱いから卒業して欲しい

342 : 精工(埼玉県):2008/08/07(木) 23:44:02.93 ID:qh0bAJ+70
硫黄戦で頑張りすぎちゃったから落されたのかも。

343 : 美力(福岡県):2008/08/07(木) 23:48:16.02 ID:h4gJqFVI0
>>336
陸でも牟田口なんかがコツコツ失態は積み重ねてたんだけどな

あの当時の陸軍は人間が基本だったから頭数さえそろえば、
練成度もパッと見分からずそれなりの軍隊に見えたけど、
海軍はスペックが露骨に書類上に現れるからな。
優勢かどうかは海軍の方が残酷なほど分かりやすい、
ってのはあっただろうな。

344 : 丘比(兵庫県):2008/08/07(木) 23:49:54.87 ID:lqF2JE7Y0
詳しい人が多いから聞きたいんだけど、
特攻の発明者と言われている大西ってのは靖國にまつられてるの?

345 : 美力(福岡県):2008/08/07(木) 23:50:07.35 ID:h4gJqFVI0
>>341
水俣の人間も同じようなこと言ってるよ、
もう「水俣病」の町扱いは十分だ、って。

346 : 精工(埼玉県):2008/08/07(木) 23:53:41.51 ID:qh0bAJ+70
対米戦なんて3ヶ月くらいで片付けるつもりだったらしいよ。
対中、対米どころか更に対ソの三面で行く案もあったらしい。
ドイツのバルバロッサも意味不明だけど、日本の強気もすげえよ…

347 : 美力(福岡県):2008/08/07(木) 23:55:19.94 ID:h4gJqFVI0
>>344
まず、「言われている」だけであって、
大西は特攻の発明者じゃない、って説も有力だよ
むしろ誤解と言ってもいいくらい。

靖国にはまつられてるみたいよ。
こっちは検索しただけだから、確かじゃないけど。


348 : 日清:2008/08/07(木) 23:55:21.56 ID:XRfi/11EO
>>344
終戦直前に切腹したからそれはないはず
祀られてたらなんなのさ

349 : 柯達(埼玉県):2008/08/07(木) 23:56:31.57 ID:y5u3TouU0
>>344
大西瀧次郎は祀られて無いハズ
戦後に死んだ人は入れないし

350 : 柯達(埼玉県):2008/08/07(木) 23:57:33.71 ID:y5u3TouU0
>>347
ありゃ
祀られるんですか

351 : 柔和七星(樺太):2008/08/07(木) 23:57:40.26 ID:1KqHI/waO
終戦した日にも日本軍はアメリカの戦闘機打ち落としたってヒストリーチャンネルで見た。
日本が降伏したって無線が入って空母に帰る時にゼロセンが飛んできたけどアメリカは攻撃しなかったのに
ゼロセンは攻撃してきてそのアメリカの編隊は全滅したって言ってた。
これはさすがに卑怯だ

352 : 美力(福岡県):2008/08/07(木) 23:58:33.88 ID:h4gJqFVI0
>>348
>>349
戦後がどうかはっきりさせろw

353 : 康泰克斯(埼玉県):2008/08/08(金) 00:00:12.45 ID:ztBUWwVT0
靖国でググったら出てきた
坂本龍馬や吉田松陰が祀られてるのに
西郷どんが祀られて無いとか初めて知ったよ

354 : 納貝斯克(dion軍):2008/08/08(金) 00:00:51.05 ID:tPPhU8Vj0
でも日本とナチスが核持ってたら間違いなく使ってたよねw

355 : 美年達(静岡県):2008/08/08(金) 00:01:27.03 ID:3n9yk2D80
>>351
まあアメ公勝ったんだしちょっとくらいいいんじゃね?w

356 : 苹果牛仔(樺太):2008/08/08(金) 00:01:50.47 ID:OEoZEOd3O
>>352
調べたら16日だから戦後だったわ
すまん

357 : 獅王(福岡県):2008/08/08(金) 00:02:03.49 ID:/NTx4Vs/0
>>350
http://www.ch-sakura.jp/oldbbs/thread.html?id=220521&genre=sougou
http://www.shukenzaimin.net/pages/taiwa.html

見てのとおり、何の信用もならんソースで済まない。

358 : 莫斯漢堡(愛知県):2008/08/08(金) 00:02:57.43 ID:Qd/28+Cb0
>>351
そんなの原爆落として降伏させた米国のせいだろ
ふつうは事前に交渉するから司令部から前線まで情報が行くけど
突然本国だけ降伏したって前線はしらねーよ
正式な命令でもないのにラジオや新聞うのみにして停戦したら
それこそ銃殺もんだろ
敵の情報操作にだまされた使えない兵士w

359 : 健牌(中部地方):2008/08/08(金) 00:03:06.42 ID:OzZRtSv70
>>354
双方ともに開発はしていましたが完成しませんでした

360 : 納貝斯克(dion軍):2008/08/08(金) 00:06:17.39 ID:tPPhU8Vj0
日本・ドイツが勝ってたらエラい事になってるからしょうがねぇ

361 : 万宝路(樺太):2008/08/08(金) 00:06:24.36 ID:L0Kb3ai+O
>>355
でもそれを無線で知ったアメリカ軍はブチギレてそいつらの仲間が勝手に空母から発進して
そのゼロセンを蜂の巣にしたと隊長が言ってた。
日本人だけどその話聞いてなんかすっきりした俺はお前ら的には非国民だ

362 : 獅王(福岡県):2008/08/08(金) 00:08:41.52 ID:/NTx4Vs/0
>>358
小野田さんが何十年もルバングで戦い続けた理由も
「正式な命令がないから」だったそうだしな。
もちろんそれだけが理由じゃないだろうけど。

363 : 美年達(静岡県):2008/08/08(金) 00:09:20.02 ID:3n9yk2D80
>>361
あ、やっぱりヒストリーチャンネルだけあってそういうオチがつくんだw
でもこれはまぁ、起こるべくして起こったとしか言えないんじゃね?

364 : 米諾克斯(dion軍):2008/08/08(金) 00:11:01.44 ID:jJODWyn40
原爆作ったからにはどこかで使いたくなるだろうし
人類の歴史の中で一発は必要だったと思うよ


365 : 荘臣(秋田県):2008/08/08(金) 00:12:04.55 ID:tBn5pYwT0
だったら実験台になってくれて有難うって一言くらいほしいなー

366 : 可爾(兵庫県):2008/08/08(金) 00:13:00.48 ID:v9PlFtAP0
大西の件サンクス。
祀られていたら何なの?って意見だけど、
特攻するするっていってしないで死んだ奴は祀られるべきでないと個人的に思うだけ。

367 : 阿斯頓馬丁(大分県):2008/08/08(金) 00:13:26.16 ID:FzFv/J0c0
なんかドラマとか映画の影響かもしれんけど
当時は成人男子総軍人で恐怖と貧困の暗いマイナスのイメージだよねえ
でも犠牲者は軍民あわせて200万柱で200万/一億、多いと思う反面それだけ?って思っちゃう
戦時中だけど社会は継続されてたのね、農業・漁業・酪農・工業(非兵器)・マスコミ・教師・公務員・市町村議会・国会
ここで働く成人男性もいて戦争とは関係なく日々生活してたんだよね
でもその人たちの存在は無かったかのような印象、田舎で戦争関係なくのほほんと生きてた人もいそうなんだけどね
あ、ちなみにうちの爺さんは満鉄職員でチチハルでメイド付の家族生活をしてたとか
まあ引き上げ時は悲惨だったと言ってたが・・・

368 : 獅王(福岡県):2008/08/08(金) 00:14:45.71 ID:/NTx4Vs/0
>>364
少なくとも、本土上陸されてたら今とは全然違う世界になってただろうな
祖父母を辿ると福岡と大分だから、
国家形態うんぬん以前に九州占領されようものなら
俺は生まれてなかったかもわからん。

369 : 万宝路(樺太):2008/08/08(金) 00:15:10.11 ID:L0Kb3ai+O
中国や韓国が戦争のことうだうだ言うのはムカつくけど
アメリカはなんか許せちゃうんだよな。
ヒストリーチャンネルとかでカッコいいペイントしたヘルキャットとかアベンジャーの隣にA-2とかG-1着てるパイロットがいるカラー映像とか見たら無条件でカッコいいし。
日本軍はなんかイモ臭くてダセー
まずゼロセンがダセー

370 : 碧柔(島根県):2008/08/08(金) 00:16:20.27 ID:OrroZt5Z0
ロスアラモス研究所から情報はソ連に筒抜けていた為に
ソ連は恐るべき速さで水爆まで開発を進める訳だが
科学者でありスパイだったクラウス・フックスが
居なければ冷戦も無かっただろうが
冷戦がなかったら俺達は生きていただろうか

371 : 獅王(福岡県):2008/08/08(金) 00:17:55.32 ID:/NTx4Vs/0
>>367
満鉄職員はメイド付のいい暮らしができた、って描写は
「海と毒薬」にもあった気がする。

んでもって、アメリカは日本の比較にならんくらいに
戦時の銃後生活をエンジョイしてたと知って腰抜かしたってのは
いろんな人が言ってるな。
やっぱり一億総…っていう雰囲気はあったみたいで。

372 : 欧莱雅(catv?):2008/08/08(金) 00:18:07.96 ID:CdMH4z/j0
>>361
アメリカ人の情報操作には気をつけろ
西部劇とか酷いもんだぞ
保安官がインデアンを無差別に殺して英雄気取りだぞ
俺も子供の頃は、単純にインデアンは悪い人間だと思ってた
他にも、ベトナム戦争の映画見てベトナム人が悪い奴だと思ってた
実際は、枯葉剤撒いたりアメリカ人が鬼畜だったんだが、
大人になるまで分からなかった。


373 : 獅王(福岡県):2008/08/08(金) 00:19:57.34 ID:/NTx4Vs/0
>>370
戦後日本があれだけブレイクしたのは
冷戦の功績が大きい。
んで、今抱えているいろいろな問題も、
「もし今も、冷戦が続いていれば…」ってのが結構ある。

冷戦に頼ってばっかじゃダメなんだけどな。

374 : 嘉緑仙(東京都):2008/08/08(金) 00:20:03.79 ID:FB84VWxv0
この世に必要な悪なんて無いんです
僕はそんなものがあることを認めるわけにはいかない

375 : 美禄(アラバマ州):2008/08/08(金) 00:20:34.07 ID:tf4/X4Yx0
アメリカの利益の為には必要。
戦争を終わらせる為には不必要。

他に語る事なんてあるか?

376 : 美宝蓮(広島県):2008/08/08(金) 00:21:28.33 ID:61LNU7MK0
核の火球って美しいよな

377 : 華盛頓郵報(東京都):2008/08/08(金) 00:22:05.57 ID:ijYpHomn0
ブラックホールが必要だった

378 : 飛利浦(神奈川県):2008/08/08(金) 00:22:57.46 ID:V1a3/7Ms0
>>351
どうでもいいけど、その話はガセネタだろう
ゼロ戦にはヘルキャットの編隊を全滅できる程の攻撃力は無い
ヒストリーチャンネルによくある作り話だよ

379 : 万宝路(樺太):2008/08/08(金) 00:23:17.53 ID:L0Kb3ai+O
>>372
情報操作してたとしてもアメリカの情報操作はそんなに酷くないって。
ヒストリーチャンネルのヤマトのヤツとかヤマトは世界最強の戦艦とかリスペクトしてたし乗組員のインタビューもいっぱい使ってたし


380 : 湯米・希爾弗哥(石川県):2008/08/08(金) 00:23:49.63 ID:oTlQIqgU0
まぁ過去の話をどうこう言っても仕方ない
今からでも遅くないから日本も核作ろうぜ

純水爆とか放射線が全く出ないクリーンな兵器らしいじゃないか
日本が開発するにふさわしい

381 : 路透社(dion軍):2008/08/08(金) 00:24:06.63 ID:rMV63CCk0
善悪はともかく結果だけ見れば、
原爆投下が無ければ本土が分割されてたろうな

北は悲惨なことになっていたはず

382 : 欧莱雅(catv?):2008/08/08(金) 00:25:05.18 ID:CdMH4z/j0
>>379
醜いだろw
罪も無いインデアン無差別殺しが正義の味方だぞw
大人がどうやったらそんな無茶な論理を受け入れられるんだ?

383 : 獅王(福岡県):2008/08/08(金) 00:25:11.43 ID:/NTx4Vs/0
>>372
アメリカは確かに極端にやってるが、
どこも大体そんなもんだぞ
高い金使って自国を貶める映画やドラマなんて作る国は
そうそう無…あ、俺らのとこは作ってるなw

384 : 福斯特(神奈川県):2008/08/08(金) 00:26:22.83 ID:KVOfe0Hd0
何が卑怯って、ロスケだろ
降伏後に攻めてくるって何よ

385 : 万宝路(樺太):2008/08/08(金) 00:27:37.70 ID:L0Kb3ai+O
でもアメリカに負けて良かったって。中国やソレンに負けてたらすげー悲惨だったと思うし。
ロックンロールやサーフィンや車やバイクのカスタムを教えてくれたのは一重にアメリカの進駐軍のおかげだ

386 : 康泰克斯(埼玉県):2008/08/08(金) 00:28:06.50 ID:ztBUWwVT0
>>375
オリンピック作戦、コロネット作戦が実行されてたら
死傷者は広島長崎の比じゃ無いけどね

387 : 可爾(兵庫県):2008/08/08(金) 00:28:34.34 ID:v9PlFtAP0
>>380
俺も核保有を言っていたんだけど、
北朝鮮が核を拡散したら、核保有がどうでも良いような感じになるような気がしてきた昨今。

388 : 華姿(長屋):2008/08/08(金) 00:28:35.52 ID:lhmXT/zL0
>>381
今の北方領土を見ればどうなってたかは明らかだよな

389 : 飛利浦(神奈川県):2008/08/08(金) 00:28:57.08 ID:V1a3/7Ms0
ソ連が攻めて来たのは降伏の数日前の8月10日くらいだったような
まあ、それでも満州に居た日本人はソ連軍に虐殺されて
数十万人が死んだ
南京大虐殺どころの騒ぎじゃなかったようだが

390 : 芝華士(愛知県):2008/08/08(金) 00:29:27.58 ID:H4fpFy650
>>384
受け入れると入ったけどまだ調印してないから大丈夫(byスターリン)

391 : 福斯特(神奈川県):2008/08/08(金) 00:30:36.95 ID:KVOfe0Hd0
あ、降伏前だった?

392 : 万宝路(樺太):2008/08/08(金) 00:31:29.19 ID:L0Kb3ai+O
>>382
でもインディアンを悪者に描いてたのは1950年代までだろ。
60年代にはマックイーンとかハリウッド俳優協会の会員がインディアンを悪役にするような歪んだ歴史を描くのを止めろとか言って
ストライキが起こってそれ以来インディアンが悪役の西部劇は作られてない。


393 : 美年達(静岡県):2008/08/08(金) 00:31:59.93 ID:3n9yk2D80
>>379
それはヤツらお得意の「勝った相手の強さをたたえる」→「それに勝ったオレらさらにすげー」
だから、あんまそんなことでバランスとってると思い込むなw
連中は「邪悪で強大な恐るべき、しかし最後に倒される敵」という感覚で話をつくるから。

今度また気をつけて同じような番組を見てみ、敵の強さについて言及することはあっても、
敵が正義だったとか良いところもあったとかはほぼ絶対言わないから。

394 : 士力架(東京都):2008/08/08(金) 00:33:24.44 ID:2XkVZVYc0
2発目までは正味やりすぎだよな・・・
でも、もしも原爆がなければどこまで日本粘ったんだろう

395 : 斯特法内(千葉県):2008/08/08(金) 00:34:00.41 ID:ZeEtXqXj0
まぁしかし
当時の日本は確かに気持ち悪いくらいの軍国主義

396 : 楽天利(静岡県):2008/08/08(金) 00:34:09.44 ID:WtACxfjD0
>>391
米露『協力しようぜ』

米『核撃てば俺らだけでいけるべ』

露『米が新兵器で終わらせるそうだぜ、早めに侵攻しとかんと利権もらえん』

終わる2,3日前に侵攻
瞬時に制圧

って感じじゃなかった?

397 : 可爾(兵庫県):2008/08/08(金) 00:34:33.83 ID:v9PlFtAP0
>>394
原爆がなかったらアメリカは日本側の降伏をさっさと認めていたんじゃない。

398 : 士力架(catv?):2008/08/08(金) 00:34:38.22 ID:rJRkS/cn0
その前に、一度原爆資料館見てこいよ。必要だったか否か以前の問題だと思う。

399 : 美年達(静岡県):2008/08/08(金) 00:34:52.08 ID:3n9yk2D80
>>386
だから戦争終わらせるためにそれらの作戦を実行する必要があるという前提はないってことだろw

400 : 万宝路(樺太):2008/08/08(金) 00:36:13.12 ID:L0Kb3ai+O
でもマッカーサー元帥も「日本の立場が例えバチカン市国であったとしても合衆国に対して宣戦布告していただろう」って言ってたくらいだし
分かるヤツは日本の立場を理解してくれてるんじゃね。
ナチスのクソ野郎と違って日本は中国と朝鮮以外には大して悪いことしてないし

401 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 00:36:33.84 ID:zQiDPcwm0
東京大空襲は、どうして民間地区を狙ったのかな?
もしも官庁街や皇居が標的だったら、日本はもっと早く降伏したんじゃないのかな?

402 : 思科系統(アラバマ州):2008/08/08(金) 00:38:17.65 ID:G51VqGOb0
何をやろうが勝てば正義。
次は速やかに敵国民を皆殺しにして、勝とう。

403 : 可爾(兵庫県):2008/08/08(金) 00:38:33.36 ID:v9PlFtAP0
>>400
あの時に誰かにどう見えていたとかどうでも良くない?
ただ、あの戦争で学んだのは、アメリカは国益でしか動かないと言う事。
それは現在でも続いていると理解する事。

404 : 美国辣椒仔(東京都):2008/08/08(金) 00:38:45.54 ID:YkycQvKz0
これでいいのだ

405 : 万宝路(樺太):2008/08/08(金) 00:38:52.61 ID:L0Kb3ai+O
原爆落としたヤツらの中で唯一改心したヤツが皇居狙って爆弾落としたってこの前の原爆特番で言ってた


406 : 士力架(東京都):2008/08/08(金) 00:39:07.52 ID:2XkVZVYc0
早い段階でハワイ取ってたら歴史変わったかもしれないよね。空を制したのはでかい。

407 : 美年達(静岡県):2008/08/08(金) 00:39:09.13 ID:3n9yk2D80
>>400
中国と朝鮮にも大してわるいことしてないだろ・・・
ナチスだって別にユダヤ人をちょっと処分しただけだし

408 : 三菱(北海道):2008/08/08(金) 00:39:43.01 ID:9vfRe7LV0
ドイツに落とされてたら肯定していたかもしれん

409 : 財福(アラバマ州):2008/08/08(金) 00:40:40.21 ID:M77lJDCT0
必要かどうかじゃなくて、流れだろ。

410 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 00:40:43.08 ID:zQiDPcwm0
あの時代の人たちは、気の毒だよなぁ。青春も何にも全部犠牲で焼け死んだのだもんなぁ。
俺たちは恵まれすぎだよな。

411 : 荘臣(秋田県):2008/08/08(金) 00:40:48.25 ID:tBn5pYwT0
見事に洗脳された奴がこのスレに居るな

412 : 康泰克斯(埼玉県):2008/08/08(金) 00:41:44.66 ID:ztBUWwVT0
>>406
ハワイなんか取っても補給どうすんだよw

413 : 士力架(東京都):2008/08/08(金) 00:41:56.19 ID:2XkVZVYc0
>>410
んだなあ、仮に生き残ったとしても普段の景色が焼け野原だもんな
そこからしぶとく生きるって強いわ

414 : 万宝路(樺太):2008/08/08(金) 00:42:19.82 ID:L0Kb3ai+O
>>403
そんなのアメリカだけじゃないだろ。
チベットや北朝鮮のひもじい思いしてる一般人の人権なんかより
イラクの石油の方が重いってだけの話だ

415 : 可爾(兵庫県):2008/08/08(金) 00:43:39.79 ID:v9PlFtAP0
>>410
彼らは、俺みたいに無駄に生きているより青春を謳歌したと思っている。
実際はそんな事無いだろうけど、それを言ってしまえば彼らへの侮辱になるような気がする。

416 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 00:44:32.23 ID:zQiDPcwm0
もしも皇居や官庁街に原爆が落ちたとして、大本営や皇居が消滅してたとしたら
その後の戦争はどうなるんだろう??自動的に降伏なのかな?

417 : 楽天利(静岡県):2008/08/08(金) 00:44:42.75 ID:WtACxfjD0
>>406
日本は勝つ気無かったんじゃなかった
独伊が米落とすまで踏ん張る予定だったんでしょ?

418 : 思科系統(アラバマ州):2008/08/08(金) 00:44:43.27 ID:G51VqGOb0
勝てば正義。それのみが真実。
負ければ無罪も有罪、善人も悪人。

419 : 万宝路(樺太):2008/08/08(金) 00:45:23.09 ID:L0Kb3ai+O
>>407
お前見事な2ちゃん脳だな。
アンネの日記と戦場のピアニストくれー見ろよ
ナチスはクソだ。日本はナチスと同盟組んでたけど裏ではユダヤ人を助けてたんだ

420 : 可爾(兵庫県):2008/08/08(金) 00:45:33.41 ID:v9PlFtAP0
>>414
凄い考えだね。
俺は田舎に住んでいるからかもしれないがそういう意見には賛同しかねるわ。

421 : 斯特法内(千葉県):2008/08/08(金) 00:45:52.31 ID:ZeEtXqXj0
まぁところで
原爆2発目はいらんかったろ、正直

422 : 瓦倫蒂諾(長屋):2008/08/08(金) 00:46:15.74 ID:g1TBKGPN0
原爆は天罰ニダ

423 : 芝華士(愛知県):2008/08/08(金) 00:46:31.22 ID:H4fpFy650
>>396
9月にミズーリー号で正式に調印するまでに
何とかして北海道の半分くらい手に入れようと頑張ってたよ

424 : 思科系統(アラバマ州):2008/08/08(金) 00:46:54.84 ID:G51VqGOb0
>>421
勝つには、勝つまで敵国民を虐殺することが必要なので、必要。

425 : 士力架(東京都):2008/08/08(金) 00:47:00.98 ID:2XkVZVYc0
いらんよねえ、2発目。しかも空模様みて頃合いがたまたま良かったから落したっていうあたり。

426 : 楽天(アラバマ州):2008/08/08(金) 00:48:32.48 ID:XA4Cxxun0
>>412
日本は通商破壊活動はほぼしていなかったと言うし
結局アメリカに補給線破壊されてハワイは落とされたろうな

427 : 宇宙公司(dion軍):2008/08/08(金) 00:49:52.76 ID:sVSNMfpm0
「せっかく造ったんだから使ってデータ採らないとね」

428 : 楽天利(静岡県):2008/08/08(金) 00:49:58.66 ID:WtACxfjD0
>>416
米は国民の天皇への忠誠が怖かったって聞いた事あるよ
天皇に宣言させないと、国民最後の一人まで向かってくるんじゃないかって

429 : 思科系統(アラバマ州):2008/08/08(金) 00:50:14.35 ID:G51VqGOb0
>>425
より多くの敵を虐殺し、より多くの勝利の果実を得るためには何万発でも必要。
そして勝つまで殺し続け、勝利したアメリカは正義になった。

この教訓から学ぶ事は、速やかな核武装と核使用であります。

430 : 斯特法内(千葉県):2008/08/08(金) 00:51:19.58 ID:ZeEtXqXj0
そして世界は最終核戦争になりましたとさ てへ

431 : 吉野屋(長崎県):2008/08/08(金) 00:53:03.68 ID:DpW6nTeo0
必要な殺戮など存在しない

432 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 00:53:08.91 ID:zQiDPcwm0
軍部を指揮したお馬鹿の「玉砕するまで戦うぞ」に一般国民が無理矢理付き合わされただけだったんだよな。

433 : 財福(アラバマ州):2008/08/08(金) 00:53:12.88 ID:M77lJDCT0
戦争で勝つには容赦のない徹底した作戦だろ。
もうこのくらいでいいだろう何て思ってたら絶対にやり返されるぞ。
日本人は何やっても甘いんだよ。
サッカーとかでも止め刺せないし、
柔道でも死にたいとかそもそも存在しネーから。

434 : 瓦倫蒂諾(長屋):2008/08/08(金) 00:53:30.85 ID:g1TBKGPN0
負け犬の遠吠えは見ててイタイ ニダ

435 : 美年達(静岡県):2008/08/08(金) 00:53:38.11 ID:3n9yk2D80
>>419
根拠が映画とエッセイかよw
所詮個人の感じ方だから別にいいけど、自分や自分が属するものがやられたわけでもないのに、
よくそこまで一方に感情移入し一方を否定、嫌悪できるなw
国家民族レベルのことにそこまで感情的になるとマズいと思うけどね

436 : 飛利浦(神奈川県):2008/08/08(金) 00:53:47.80 ID:V1a3/7Ms0
アメリカは敗者には情け容赦ないからね
アメリカ陸軍のレンジャー試験があるんだが
それで脱落した人間には合格した人間の祝いの会の給仕をやらせるらしい
敗者にはどんな侮辱も許されるって考えなんだよな

そういや海軍のハルゼー提督が東京に進駐してから
天皇陛下の乗ってた馬を分捕って乗り回してたってのもあったな

437 : 富士通(大分県):2008/08/08(金) 00:54:01.96 ID:QoCJ39S50 ?2BP(1667)
あの当時の状況から考えると原爆落とされても仕方ない。
一気に決着つけたほうが自国の兵士は死なないわけだしな。必要とは思わないけど
原爆無かったら向こうの国の兵士が死んでたんだよ。

438 : 財福(アラバマ州):2008/08/08(金) 00:55:21.96 ID:M77lJDCT0
まあ、日本も原爆の開発はやってたんだけどな

439 : 可爾(兵庫県):2008/08/08(金) 00:55:34.86 ID:v9PlFtAP0
>>432
議会制民主主義はあったんだから付き合わされたってのはオカしい。

440 : 思科系統(アラバマ州):2008/08/08(金) 00:55:47.18 ID:G51VqGOb0
>>431
勝つためには殺戮が必要。
殺戮されたくないから降伏する羽目になった。
勝利は正義、力が法であり、
次の戦争ではより速く、より多くの殺戮を行うことが必要。

441 : 荘臣(秋田県):2008/08/08(金) 00:56:09.07 ID:tBn5pYwT0
>そういや海軍のハルゼー提督が東京に進駐してから
>天皇陛下の乗ってた馬を分捕って乗り回してたってのもあったな

この話し始めて聞いた。奴ならやりかねんな

442 : 康泰克斯(埼玉県):2008/08/08(金) 00:56:34.23 ID:ztBUWwVT0
>>429
二発目で降伏して良かったわな
本土決戦じゃ原爆数十発に毒ガスや枯葉剤まで使う予定だったし

443 : 斯特法内(千葉県):2008/08/08(金) 00:57:01.82 ID:ZeEtXqXj0
>>442
まじかよ、そーすは?

444 : 宝姿(大阪府):2008/08/08(金) 00:57:29.91 ID:uFvx7yTy0
>>6
少なくとも2回アメ公に核を落とす権利はあるわな

445 : 尼桑(神奈川県):2008/08/08(金) 00:58:40.00 ID:9yaxjYDV0
>>99
日本が原爆をネタに被害者ぶった事なんてあるか?
むしろ原爆すらも自らの反省の材料にしてるじゃねーか

446 : 思科系統(アラバマ州):2008/08/08(金) 01:00:00.56 ID:G51VqGOb0
>>437
それは詭弁であります。
人命重視なら、圧倒的に優勢なアメリカはさっさと講和すればよかった。
ほとんどすべての要求を通せたはずだ。圧倒的に優勢なんだから。

しかし勝利の為には殺戮が必要だった。そしてアメリカは正義の国になれたのです。

447 : 芬達(神奈川県):2008/08/08(金) 01:00:02.73 ID:NmWc0p9J0
ハイビジョンで水爆実験を見てみたい。
絶対録画するから。

448 : 財福(アラバマ州):2008/08/08(金) 01:00:50.54 ID:M77lJDCT0
>>445
でも日本が始めた戦争だっていうのが何故か原爆の被害で滅茶苦茶になったっていうイメージが強いような。

449 : 百事可楽(長屋):2008/08/08(金) 01:01:41.25 ID:R2cXGRYA0
というか、本当に原爆は落とされたのか?

450 : 康泰克斯(埼玉県):2008/08/08(金) 01:02:08.56 ID:ztBUWwVT0
>>442
昔見たどっかのサイトw

まぁ原爆落とされるまでは一億何たらと気勢上げて準備してたし
広島長崎無かったら降伏はして無いだろうね

451 : 雅瑪哈(ネブラスカ州):2008/08/08(金) 01:02:09.16 ID:AcKiiMAYO
沖縄戦は原爆投下までの時間稼ぎ。
広島はウラン、長崎はプルトニウムを使用した実験で投下。

452 : 富士通(大分県):2008/08/08(金) 01:02:15.20 ID:QoCJ39S50 ?2BP(1667)
>>446 お互い様だよ。戦争するってことはそういうことだ。何されても仕方ない。
向こうには仲間とか家族殺された人だっているわけだしな。ちなみに俺は自分の家族なんか殺されたり
自分自身も殺されたくないから戦争は大反対

453 : 瓦倫蒂諾(長屋):2008/08/08(金) 01:02:28.12 ID:g1TBKGPN0
戦争に負けた
日本人みたいにだけはなるなよ

454 : 獅王(福岡県):2008/08/08(金) 01:03:11.59 ID:/NTx4Vs/0
>>439
ままごとみたいな議会制民主主義(笑)だったけどなw

だいたい文民統制もへったくれもなく、
選挙権を生かせるだけの学力もなく、
どうしろって言うんだよ。

当時、高等教育を受けてない人間の政治的知識なんて
今で言うならパジャマ着てドンキにいる
ドキュンみたいなレベルだったわけだし

偉い人が言うんだからただしいに決まってるべ、とか
そんなレベルだったんだぞw

455 : 楽天利(静岡県):2008/08/08(金) 01:03:14.21 ID:WtACxfjD0
>>445
原爆ドームを世界文化遺産に登録しようとした時に
アメリカに『はぁ?被害者ぶってんじゃねーよカス』みたいに言われてたけどね
核の恐ろしさを知らせたいだけであって、アメリカの残虐さを知らせたかったわけじゃないのにNE

456 : 荷氏(長屋):2008/08/08(金) 01:03:30.01 ID:kQD18HmY0 ?PLT(12403)
WoW) KAMIKAZE Attack!!

457 : 美年達(静岡県):2008/08/08(金) 01:03:35.83 ID:3n9yk2D80
アメ公がよく言う「戦争の早期終結」という理由のためならば原爆は必要なかったね
早期終結させたかったら日本が進めていた条件での降伏に応じればよかったわけだから
「その条件が重要だったんだろ」というならば、「その条件のために原爆は必要だった」ということになり、戦争の早期終結自体は関係なくなる

でも実際には条件は問題じゃなかった。
なぜなら彼らは条件を知りつつ、それをしたら日本が突っぱねるだろうことを理解しつつ
わざと無条件をつきつけ無視させて、それを理由に二発落としたわけだから。

「アメリカの戦略、利益のためには、アメリカにとっては原爆は必要だった」がFA
「戦争の早期終結、人命を守った」というのはただの言い訳

458 : 思科系統(アラバマ州):2008/08/08(金) 01:03:56.89 ID:G51VqGOb0
>>452
それは違う、「何されても仕方ない」は間違い。
勝てば「何してもいい」だ。

459 : 依雲水(長崎県):2008/08/08(金) 01:04:10.23 ID:3IVOA08B0
結構需要があったスレなんだな

460 : 士力架(東京都):2008/08/08(金) 01:04:30.28 ID:2XkVZVYc0
ポツダム宣言受諾までの段取りってどうだったんだろう
そんな重要な決定を原爆落されてから10日でまとめたとも思えないんだけど

461 : 希爾頓(東日本):2008/08/08(金) 01:05:01.55 ID:WVxZDwZJ0
本人が必要だったって明言してんだから
http://www.nicovideo.jp/watch/sm554496


462 : 斯特法内(千葉県):2008/08/08(金) 01:05:12.85 ID:ZeEtXqXj0
誰かこの中で
「原爆は無かった」
とか適当に出版したらどうだ?一時的に注目されるかも知れんぞ?w

463 : 可爾(兵庫県):2008/08/08(金) 01:05:26.57 ID:v9PlFtAP0
>>454
それが民主主義だし今も変わらないと思うが。
軍部だけを悪のスケープゴートにするのは違うと思う。

464 : 富士通(大分県):2008/08/08(金) 01:05:35.91 ID:QoCJ39S50 ?2BP(1667)
>>455 あんな写真公開されたら原爆なんか使うアメリカは鬼畜!って思う人間だって出てくるだろ。
そりゃ都合の悪いものは止めにくるだろうさ。意図なんか知ったこっちゃないだろ

465 : 思科系統(福島県):2008/08/08(金) 01:06:11.82 ID:T7hqKAbj0 ?PLT(12114)
皇居に落とさなかったのがマッカーサーの最大の失敗。

466 : 富士通(大分県):2008/08/08(金) 01:06:48.95 ID:QoCJ39S50 ?2BP(1667)
>>458 それはただの言葉遊びだ。勝った側に悪いイメージ植えつけるだけのな。

467 : 吉野屋(長崎県):2008/08/08(金) 01:06:56.63 ID:DpW6nTeo0
>>440
その話の初めにまず不必要な殺戮がある

468 : 瓦倫蒂諾(長屋):2008/08/08(金) 01:07:39.32 ID:g1TBKGPN0
おいおまいら敗戦国民よ
つまんねーぞ
もっと悔しがれよ
w

469 : 斯特法内(千葉県):2008/08/08(金) 01:07:46.22 ID:ZeEtXqXj0
まぁ普通に考えて
大量虐殺ジェノサイドだろぉ
それは戦争なんだから仕方ないですよ
はいそうですか
ってな感じで
どーにもこーにも

470 : 財福(アラバマ州):2008/08/08(金) 01:07:57.94 ID:M77lJDCT0
http://nullpo.vip2ch.com/ga20928.jpg

まあ、原爆投下後のパリはこんな感じだったみたいだね



471 : 摩托羅拉(三重県):2008/08/08(金) 01:08:46.72 ID:Xdl8uOaK0
大量破壊兵器の使用は国際法で禁止されてたはず
アメリカは国際法に違反した鬼畜である

472 : 獅王(福岡県):2008/08/08(金) 01:08:51.47 ID:/NTx4Vs/0
>>460
慌ててまとめたんだよ
ポツダム宣言自体は何ヶ月も前になされてて、
一応、内容の検討はしてるんだから
マジでヤバくなればできない話じゃない。

玉音放送も無事に流せるかどうかってレベルで
抗戦派がテープを奪いやしないかヒヤヒヤした、
って話も聞いたことあるしな

473 : 思科系統(アラバマ州):2008/08/08(金) 01:09:13.26 ID:G51VqGOb0
>>466
まったくの事実だ。勝てば何しても良いので勝つためには何でもすべき。
だから次は敵が使う前に速やかに核で虐殺し、勝つべき。

474 : 康泰克斯(埼玉県):2008/08/08(金) 01:09:22.55 ID:ztBUWwVT0
広島長崎で降伏しない又は原爆がまだの場合
まず九州を占領し航空戦力の基地とし
次に湘南と九十九里から60万で上陸して各都市を破壊しながら東京を包囲

その間ソ連は北海道位は占領しちゃてるだろうね
今頃北日本って国家が有るだろうなw

475 : 美年達(静岡県):2008/08/08(金) 01:09:27.92 ID:3n9yk2D80
>>466
客観的にみればそうなんだろうが、仮にも自分達の属する側がやられたことに対して「しかたねえ」はないだろw
そこはあきらめずに、「我々にとっては悪い」と批判するべきだろう

476 : 沙龍(樺太):2008/08/08(金) 01:10:14.28 ID:HKWigsAOO
ピカドン投下が無かったとしたら、日本降伏のタイミングがどうなったかはちょっと気になる

477 : 経済学家(北海道):2008/08/08(金) 01:10:40.79 ID:TpBnkdV50
必要は実際まったく無かったと思うw

これで日本が降伏を決心したってのも、よくワカラン。
時間の問題だったろう?そんなの。
本土決戦なんてするワケないってw

作れちゃったら、使ってみた。
タダそれだけだと思う。

478 : 財福(アラバマ州):2008/08/08(金) 01:11:00.87 ID:M77lJDCT0
>>472
あの状況でも軍部は戦争を続けようとしてたんだから、正に糞だな。

479 : 楽天利(静岡県):2008/08/08(金) 01:11:43.03 ID:WtACxfjD0
>>476
そろそろ宣言出そうとしてたらしい
でもかっこ悪いから、ちょっとでもカッコいいところ見せようと『一矢報いるぞー』
みたいにしてたら、原爆おとされて『こりゃあかん』ってなったって聞いた

480 : 七喜(大阪府):2008/08/08(金) 01:11:44.28 ID:kob06k4y0
原爆投下は実験目的だったんじゃなイカ?
そうじゃなかったら二発もいらんだろ。


仮に戦争が続けられてたら
朝鮮は中国・ロシア
北海道はロシア
沖縄・九州はアメリカ
で有条件降伏になってたのかもな。それはそれでみたいかもしれんね。

481 : 荘臣(秋田県):2008/08/08(金) 01:13:29.57 ID:tBn5pYwT0
>>474
ソ連が攻めてきた時点で戦争の継続を断念すると思うから、
結局原爆は要らなかったけどね

482 : 富士通(大分県):2008/08/08(金) 01:13:54.42 ID:QoCJ39S50 ?2BP(1667)
>>473 そもそも戦争するレベルまで持っていくなって言ってるんだ

>>475 当時の状況を蛍の墓と裸足のゲンレベルの知識で判断した結果が仕方ないだ。
自分の家族だろうがなんだろうが自業自得だと思ったらちゃんとそう言うね俺は。

483 : 獅王(アラバマ州):2008/08/08(金) 01:13:56.09 ID:JJIpIHQY0
ジャップならいくら殺しても構わないと言う環境が整い、
なおかつ、ブッシュジュニアを含めてもアメリカ史上最低の大統領であるトルーマンにすべての責任を負わすことが出来る状況下なら、
オマエラだって、実験データを取るだろう?

484 : 斯柯達(埼玉県):2008/08/08(金) 01:14:06.05 ID:ta6/rIKV0
天皇陛下自身は東京大空襲のときに降伏しようと考えていたらしいけどどうなんだろ。

485 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 01:14:10.34 ID:zQiDPcwm0
>>433
日本人には武士の情けという美徳があるからなぁ。

486 : 雪碧(長屋):2008/08/08(金) 01:14:13.76 ID:ojprw51w0
1)戦争行為としては不要。
戦争自体はすでにケリはついて、原爆投下前に日本は降伏の意思があることを連合国側に打診していた。
2)アメリカからしたら必要。
実験+核のデモンストレーションは戦後の戦略上必要だった。

現時点の結果論で言えば、日本からしても原爆投下は良い結果になった。
敗戦当時の人間の誰が、一瞬とはいえ世界一の経済大国に発展できると思っただろうか。
アメリカのポチという立場ではあるが戦後60年以上、しょぼい軍隊だけで平和を享受している。

487 : 法国鰐魚(神奈川県):2008/08/08(金) 01:14:39.59 ID:jenn9tIV0
原爆落とさずに長引いてたら露助の幼女が町に溢れてたかもしれないと思うと

488 : 士力架(東京都):2008/08/08(金) 01:14:59.46 ID:2XkVZVYc0
大和が沈んだ時点でオワタ感さぞかしだったろうに、陸海ってそこまで仲悪かったんかねえ

489 : 宝姿(大阪府):2008/08/08(金) 01:15:02.45 ID:mUUN1DHb0
上の方で書いてたけど、降伏せずに長引いてたら
米・ソ連・中国・イギリスに分割統治されてたってマジ?
中国だけは嫌だな…

490 : 可爾(兵庫県):2008/08/08(金) 01:15:08.59 ID:v9PlFtAP0
>>479
らしいじゃなく終戦準備にとっくに入っていた。
問題は天皇問題だっただけ。
日本人としては譲れない案件。

491 : 美年達(静岡県):2008/08/08(金) 01:15:16.81 ID:3n9yk2D80
>>482
自業・・・自得・・・?

492 : 斯柯達(埼玉県):2008/08/08(金) 01:15:19.80 ID:ta6/rIKV0
原爆投下を決行しなかった場合はドイツと同じようになっていたはず。

493 : 麦当労(北海道):2008/08/08(金) 01:16:12.66 ID:oTlY272i0
>>461
昭和天皇って池沼?

494 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 01:16:37.28 ID:zQiDPcwm0
でもアメリカは日本の占領を始めた時に、日本人の躾の良さと礼儀正しさと従順さに感動したらしいね。
どっかのアラブ系とは躾が全然違って品行方正だって。

495 : 士力架(東京都):2008/08/08(金) 01:16:37.80 ID:2XkVZVYc0
一発目は日本へ、二発目は世界に向けてのデモンストレーションってことになるんかな
そりゃ黙るよなあ、世の中全体

496 : 富士通(大分県):2008/08/08(金) 01:16:47.07 ID:QoCJ39S50 ?2BP(1667)
>>491 アメリカなんかに戦争挑むのが悪い。自業自得だろうよ。勝てるわけないじゃん

497 : 瓦倫蒂諾(長屋):2008/08/08(金) 01:16:53.12 ID:g1TBKGPN0
まったく
バカ先祖にバカ子孫だよ ギャハハハ
そんなだから原爆落とされちゃうんだよ
放射能の味を噛みしめヨ

498 : 獅王(福岡県):2008/08/08(金) 01:18:06.34 ID:/NTx4Vs/0
>>463
それは民主主義とは呼ばないw
少なくとも、あのシステムを現代に持って来て、
「はい、うちは民主主義です」つっても通用しない
今の日本の議会制民主主義なんかとは根本が違うんだもの

今の比じゃないくらいの、いびつなエリート主義が
濃厚に流れていたのが当時の風潮なんだから
そのエリートたちが失敗の責任を厳しく追及されるのは当然のこと。
そういうリスクを背負ってたから、当時でかい面して歩けてたわけで。

499 : 本田(熊本県):2008/08/08(金) 01:18:22.44 ID:QTIfFVhc0
毛唐が原爆実験の為に、日本のポツダム宣言での降伏条件を受理しなかった

これが事実

500 : 楽天利(静岡県):2008/08/08(金) 01:18:31.64 ID:WtACxfjD0
>>490
原爆落とされてからでも4条件求めてるんだし
その時から1条件だけでも押してれば、天皇はどうにでもなったとは思うけどね

501 : 奥托変馳(dion軍):2008/08/08(金) 01:18:41.13 ID:wIRbVjlZ0
それよりおまえら核戦争ゲームやろうぜ!

【核戦争RTS】DEFCON【steam経由で今なら9.95ドル】
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1158483688/


502 : 悠詩詩(京都府):2008/08/08(金) 01:19:12.24 ID:6cch/knF0
一発目はウラン型二発目はプルトニウム型
良い比較資料になりました^^

503 : 美年達(静岡県):2008/08/08(金) 01:19:18.39 ID:3n9yk2D80
>>496
行動の因果関係を極客観的にみればそうかもしれないが、アメリカを批判する余地は十分あると思うが・・・
君の立ち位置はなんだ、神の視点か?w

504 : 宝姿(大阪府):2008/08/08(金) 01:19:29.92 ID:uFvx7yTy0
>>486
でも日本が天下取ってたらもっとよかったのは間違いないよね。
ソースは世界33カ国アンケート結果

505 : 経済学家(北海道):2008/08/08(金) 01:19:32.68 ID:TpBnkdV50
>>492
それで困るのは日本人であって、アメリカは、少なくとも
大量虐殺を犯すほどには困ってなかったと思う。

なので、それを理由にアメリカ人を擁護するのには
同意し難い。

506 : 思科系統(香川県):2008/08/08(金) 01:19:38.55 ID:khqCX5q60
朝鮮でもベトナムでもイラクでも使わなかったんだからアメもヤベーって思ってんでしょ
つーかあんだけの被害受けて立ち直れる日本すげええええええええじゃん

507 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 01:19:40.47 ID:zQiDPcwm0
皇居に原爆落ちてたら、どうなってただろうね?

日本人って、なにかにすがりたい民族だから
天皇がいなくなったらまた次のトーテム探すんだろうね。
どうなってたんだろう?

508 : 可爾(兵庫県):2008/08/08(金) 01:19:42.14 ID:v9PlFtAP0
>>498
>今の日本の議会制民主主義なんかとは根本が違うんだもの
何が違ったの?


509 : 思科系統(アラバマ州):2008/08/08(金) 01:19:44.46 ID:G51VqGOb0
>>496
その通りだ。勝てば「負けた野朗の自業自得」何をやっても許される。
したがって、次は速やかに虐殺し、抵抗力を奪い、勝つべき。

510 : 米楽(ネブラスカ州):2008/08/08(金) 01:20:22.55 ID:GJSGdc/uO
日本に落とされていなかったら別のところで使われていたかもな
世界唯一の被爆国という名誉を逃すところだったぜ

511 : 美年達(静岡県):2008/08/08(金) 01:20:38.82 ID:3n9yk2D80
>>498
国民の国民としての意識が抜けてたってのは国民自身に責任が求められることではないんですかね

512 : 奥托変馳(dion軍):2008/08/08(金) 01:20:46.50 ID:wIRbVjlZ0
>>507
普通に皇太子は疎開してたから
即位するだけだよ
実は今の皇族も行動区域が被らないように注意が払われてる。

513 : 楽天(東京都):2008/08/08(金) 01:21:04.00 ID:iOrK6XiA0
何事も両面がある
良かったことと言う言い方は忍びないが原爆がなければ日本はほぼ確実に
分割統治されてた
悪い面は言うまでもなく悲惨な被害だ
今日の日本の平和があるのは平和の礎になられた方たちのお陰なんだよ

514 : 可爾(兵庫県):2008/08/08(金) 01:21:16.77 ID:v9PlFtAP0
>>507
天皇がいなかったらアメリカの州になっていたでしょうね。
今も昔も天皇=日本ですから。

515 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 01:22:13.78 ID:zQiDPcwm0
>>488
大和みたいな戦艦作っちゃうんだから、当時の日本の技術は相変わらずすごいよね。
単に物量が無かったというだけで。頭は抜群だったんだよね日本人は。

516 : 富士通(大分県):2008/08/08(金) 01:22:33.22 ID:QoCJ39S50 ?2BP(1667)
>>496 主観的な評価に価値あるわけ?

>>509 煽ってるつもりだろうけどそもそも俺は戦争なんか始めた人間を責めてるのであって
無駄な虐殺を推奨してるわけじゃあない。

517 : 芝加哥特衛報(兵庫県):2008/08/08(金) 01:23:05.68 ID:q+jjbTHD0
>>507
国民総出で特攻かましたんじゃね
米が一番恐れたのも
大和魂だから

518 : 雪碧(長屋):2008/08/08(金) 01:23:07.86 ID:ojprw51w0
>>495
2発ともそれぞれ意味合いが違う実験とデモンストレーションだって。
広島は濃縮ウラン型、長崎はプルトニウム型。

それぞれ違う型の爆弾を、ちょうど1発づつお見舞いしてくれて打ち止めだよ。
普通は確立が高いほうを1つ選定して、最初に広島で成功したら、
同じものを長崎で再使用とかじゃん。つまりアメリカ、ちょー余裕。
長崎への投下が失敗しても成功してもどっちでもおkって感じだよ。

519 : 富士通(大分県):2008/08/08(金) 01:23:09.01 ID:QoCJ39S50 ?2BP(1667)
>>496じゃねーや>>503だった

520 : 福斯特(アラバマ州):2008/08/08(金) 01:23:10.94 ID:alPkr3Y00
戦争なんて勝ったほうが正義なんだから負けた日本が何を言ったって無駄
それなら「しかたなかった」ってことにしちゃえーって感じな気もする

大勢殺しといてしかたないはないだろ・・・

521 : 奥托変馳(dion軍):2008/08/08(金) 01:23:18.07 ID:wIRbVjlZ0
>>515
大和を作るための機械を国産出来ずに半分以上は輸入に頼ったという事実を考えてみよう

522 : 斯柯達(埼玉県):2008/08/08(金) 01:23:26.23 ID:ta6/rIKV0
>>505
んじゃあ原爆の製造が遅れていたら別の何らかの手段で戦争を先延ばししていたのかな・・・

523 : 思科系統(アラバマ州):2008/08/08(金) 01:24:35.33 ID:G51VqGOb0
>>516
次の戦争を始める人間はきっと現れる。何年後か何十年後か。
その時、負けて殺され自業自得と踏んだり蹴ったりの状況にならない為に、
虐殺し、勝とう。

524 : 七喜(大阪府):2008/08/08(金) 01:25:05.27 ID:kob06k4y0
>>489
本土決戦やったら日本は本州、もしかしたら関東と近畿と東海だけになったんじゃないか。
けど、本土決戦まで徹底的にやったら無条件降伏にはならなかったと思う。
しょぼい軍隊持ちで経済はASEAN(シンガポール除く)レベルで

525 : 米楽(ネブラスカ州):2008/08/08(金) 01:25:08.39 ID:GJSGdc/uO
大和って高スペックなだけのドンガメじゃん
ただの的になってただけでそのスペックに見合う戦闘を出来なかったという事実から目をそむけるな

526 : 富士通(大分県):2008/08/08(金) 01:25:23.07 ID:QoCJ39S50 ?2BP(1667)
>>520 じゃあ自分の家族殺されてでも戦争長引かせて相手を出来るだけ元気な状態で降伏させてあげようとか思うの?

527 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 01:25:42.18 ID:zQiDPcwm0
>>512
なるほど!じゃあ、なんで皇居を狙わなかったのかな?

528 : 荘臣(秋田県):2008/08/08(金) 01:25:47.53 ID:tBn5pYwT0
>>515
自動車産業なんかははハイハイしたての赤子みたいなもんだったけどな
一般に考えられてるほど当時の日本の技術は進んでた訳じゃない

529 : 富士通(大分県):2008/08/08(金) 01:25:57.11 ID:QoCJ39S50 ?2BP(1667)
>>523 おまえつまんねー

530 : 康泰克斯(埼玉県):2008/08/08(金) 01:25:59.90 ID:ztBUWwVT0
>>489
現実に分割されそうに成ってたよ
助かったのはアメさんのおかげ

531 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 01:27:02.36 ID:zQiDPcwm0
天皇制もいいけど、儒教教育だけは少し残して欲しかったね。今の若者を見ていてそう思う。

532 : 奥托変馳(dion軍):2008/08/08(金) 01:27:07.43 ID:wIRbVjlZ0
>>527
「天皇を殺すと日本人全員を殺すまで戦争は終わらない」とスチムソンが進言したから

533 : 福斯特(アラバマ州):2008/08/08(金) 01:27:33.52 ID:alPkr3Y00
>>526
それはアメリカ側から言ってるの?
そりゃアメリカからしたらしかたないかも知れんが、日本人が言うのは違うだろ

534 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 01:28:37.43 ID:zQiDPcwm0
るめいに文化勲章はまずいよね。

535 : 思科系統(アラバマ州):2008/08/08(金) 01:28:38.39 ID:G51VqGOb0
>>529
事実であり面白いかは関係ない。

原爆は勝つために必要だった。
それは大犯罪だが、勝てば何をやっても許される。

よって、さっさと虐殺して勝とう。
そういう教訓が生まれ、実際にいかに速く大量の核兵器を撃つ体制を作るか、
の競争が行われた。

536 : 米楽(ネブラスカ州):2008/08/08(金) 01:28:52.73 ID:GJSGdc/uO
原爆落ちて良かったじゃん
今の平和でどこの国にも支配されていない日本に住めるのは原爆のおかげ

537 : 美年達(静岡県):2008/08/08(金) 01:29:06.72 ID:3n9yk2D80
>>516
価値もなにも、主観的な評価は自我そのものだろ
人が独立した一個人として生きるために絶対に必要なものだ

538 : 富士通(大分県):2008/08/08(金) 01:29:14.80 ID:QoCJ39S50 ?2BP(1667)
>>533 じゃあ原爆は必要なかったでーすアババババでスレ終了じゃん。馬鹿なの?

539 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 01:29:33.99 ID:zQiDPcwm0
>>532
なるほど!そういうことか!ナイス団結力!

540 : 七喜(大阪府):2008/08/08(金) 01:30:18.06 ID:kob06k4y0
>>530
ドイツとか朝鮮、ベトナムなどなど見てるとアメリカに負けてよかったよな。
同じ民族同士で戦わなくてすんだし。

だが、原爆は許さんぞ。広島出身とかなんだかんだで差別されたらしくてカワイソス。

541 : 富士通(大分県):2008/08/08(金) 01:30:32.21 ID:QoCJ39S50 ?2BP(1667)
>>537 ああ、そうですねそれは大変でしたね

542 : 美年達(静岡県):2008/08/08(金) 01:30:46.59 ID:3n9yk2D80
>>535
別にアメリカが日本に戦争でかつためには必要だったわけじゃねーよ
その他の理由でアメリカにとっては必要だった可能性はあるけど

あとさっきからあたりまえのことグダグダとえらそーにいってんじゃねーよ

543 : 雀巣(大分県):2008/08/08(金) 01:30:47.68 ID:P7qenaFW0
                                 ,,/!゙゙”`  `゙゙゙゙'ヽ,,
                              ,il~  .,, ,,,i、 ,,     ゚゙ヽ,
                             ,l″ ,ノ,,ll゙,l゙,,l゙゙l. ,丿     ヽ,
                              l°.,l゙__!゙` V゙_ ll,l゚ll ., /    .゙l
                             ll ,.゙゙゙゙゙   .l゙~゙゙゙゙ヽ lV     'l
   il⌒゙ヽ                         li、ri⌒.'li、 .'⌒ヽ   .li,    l
   .゙゙ヽ ,,,゙ヽ,,,、    _,,,_               .゙|l′ .゙゜  .゙゙゙″   .゙l, _  l
     .,l ゙゙ヽi,,,,゙ヽ,,,/゙゙゚,l!               l  ,r'!ヾ・ ヽ,     '゙.l゙’ ヽ ,l
     .l .'ヽ,,,, ゙゙ヽ、  /゙゜               | ./,r──ヽ,         , l l
    .l ,_  .゙゙゙゙゙!!l  ,l゜                . l, ヾ!゙゙゙゙゙゙'''ヽ、    .,, .,,,/゙゜ l
     ,l゙゚゚゙─*llli゙ .,l゙゜                  ゙l .゙i  ._____ l     ゙l ゙゙″  .l
     .゙゙ ──イ . l                    ゙l .゙ヽ ___ノ’     i     i
       .l    .l                   ,,ll゙l,,           l_、   ゙l
       ll     l                   ,l゙  ヽ,,     .,,,ノ  .ll  ヽ,,  !
      ,il゙     .,, l          ,,___,,,,/l゜  ,,l .゙ヽ──゙゙゜    l   .゙ヽ、 .゙l,
      ゝ    ソ"'l,       ,,/゙゙`     /゙`   .l            |    ゙゙ヽ,. ヽ─ヽ_
      .l,゙゙゙'''゙゙゙゙’  .ll,,___,ノ゙      /゙’   'l,           l     ゙゙ヽ,,    ヽ,
      .l       l,゙          ∠____l            l       .,゙>?、   l

544 : 経済学家(栃木県):2008/08/08(金) 01:31:11.55 ID:uAFiH5XK0
http://www.okinawatimes.co.jp/spe/mind20020117.html

6年前の記事だが沖縄タイムスがこんな記事を掲載してたとは驚き

545 : 経済学家(北海道):2008/08/08(金) 01:32:14.03 ID:TpBnkdV50
冷戦が激しくなって、日本の周りじゃ朝鮮戦争なんかも
起きたせいで、徐々に日本を復興させ、自陣営に取り込む
戦略にシフトしたんだろうけど、原爆投下時点では、たとえ
東半分ソ連に取られたからって、何か問題あったんだろか?
アメリカとしては。
実際ドイツや朝鮮は分断されてる。
大量虐殺の汚名をきてまで終戦を急ぐ理由としては弱いと思う。

結局、ただ使ってみたかっただけだろう。
まして人種差別が酷かった時代だもん。日本人に落とすなら
問題なしってね。

546 : 福斯特(アラバマ州):2008/08/08(金) 01:32:21.32 ID:alPkr3Y00
>>538
それでスレ終わったらだめなの?ディベートしなきゃならないの?

547 : 美年達(静岡県):2008/08/08(金) 01:32:23.47 ID:3n9yk2D80
>>538
だから日本人の立場からしたらそうだって結論でてんじゃんw スレでw

548 : 楽天利(静岡県):2008/08/08(金) 01:33:04.48 ID:WtACxfjD0
>>540
イラクは大変じゃないか
日本は事後処理が通常じゃなかった
敗戦のしかたも通常じゃなかったし

もうよくわからん

549 : 美年達(静岡県):2008/08/08(金) 01:33:15.33 ID:3n9yk2D80
>>541 ID:QoCJ39S50
は池沼

550 : 士力架(東京都):2008/08/08(金) 01:33:41.99 ID:2XkVZVYc0
ただ、あの二発が世界に与えたインパクトはすごい
もうこれ以上の破壊はないだろうって全世界が悟ってから、今のところ次の大戦がない

551 : 好侍(福岡県):2008/08/08(金) 01:33:43.91 ID:ErClAD/b0
原爆で核の恐ろしさが知れ渡ったから第三次大戦は
起きてないんじゃない?  今は大国は皆核兵器を持ち
報復が怖いから迂闊に戦争できなくなった
もし原爆が使用されなかったらその後はもっと血みどろの
歴史だったと思う 原爆の無惨な被害は結果的に
平和をもたらしてると思うよ

552 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 01:33:49.87 ID:zQiDPcwm0
当時の人は、情報源がラジオとか新聞しか無かったし、情報操作もされてたから
気の毒だよね。

553 : 思科系統(香川県):2008/08/08(金) 01:34:05.79 ID:khqCX5q60
アメリカは70年前から既に化けもんだったんだよ
今より倫理観なかったからさらにたちが悪い
策略にはまったとはいえあんな国に喧嘩売るのがまちがいだった

554 : 必勝客(愛知県):2008/08/08(金) 01:35:08.91 ID:sqfBJhte0
コミケとかやってるとこに10発くらい落とせよ

555 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 01:35:22.08 ID:zQiDPcwm0
伝統の無い新しい国って歴史的思考ができないからむちゃくちゃやるらしいね。

556 : 米楽(ネブラスカ州):2008/08/08(金) 01:35:48.64 ID:GJSGdc/uO
日本が俺らパネェと勘違いした結果さ
戒めるべき

557 : 富士通(大分県):2008/08/08(金) 01:35:47.74 ID:QoCJ39S50 ?2BP(1667)
>>549 むかついたからってID晒しかよwwww馬鹿じゃねーのwwww

558 : 美年達(静岡県):2008/08/08(金) 01:36:36.17 ID:3n9yk2D80
>>557
吼えてろよ 低脳がw

559 : 康泰克斯(埼玉県):2008/08/08(金) 01:37:07.97 ID:ztBUWwVT0
>>548
ゲリラも無くすんなり国民全てが敗戦受け入れたのは天皇さんのおかげ
当時は良くも悪くも天皇さんへの忠誠心は凄い

560 : 米楽(ネブラスカ州):2008/08/08(金) 01:37:24.75 ID:GJSGdc/uO
マジキチ同人に群がるアニオタを見てるともうこの国は駄目だなとマジで思う
倫理感とかがまるで無い

561 : 思科系統(香川県):2008/08/08(金) 01:38:55.68 ID:khqCX5q60
常識的に考えたら被爆者への保障はアメがやるべきなんだけどな
敗戦国は悲しいな

562 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 01:38:59.87 ID:zQiDPcwm0
でも、せっかく唯一の条件として残した天皇制が、今はないがしろにされてきてるよね。

563 : 獅王(福岡県):2008/08/08(金) 01:39:05.26 ID:/NTx4Vs/0
>>508
立法権が議会にない。


>>511
それはあると思うけど、
そこまで責任を広げたら収拾つかなくなると思うよ

事件を起こした加藤を育てたのは社会だ、って
言われてもどうしようもないじゃん。これは極端な例だけれども。

みんなが考えていかなきゃいけない責任、と
具体的に何が原因だったのか、って意味での責任は
分けて考えないといけないと思う。

564 : 宝麗来(京都府):2008/08/08(金) 01:39:23.14 ID:E+iLMtpi0
アメリカやヨーロッパは日本人を人間として見てないんだから今更なにいっても無駄なんだ
俺たちにできるのは原爆投下、第二次世界大戦の惨さを忘れない事だ。

565 : 米楽(ネブラスカ州):2008/08/08(金) 01:40:16.75 ID:GJSGdc/uO
エロゲーとかエロ同人とかエロアニメとかなんなのこの国
世界からどう見られてるかわかる?ポルノ大国日本だよ

566 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 01:40:40.11 ID:zQiDPcwm0
あのころ、アメリカ人の日本人を見る目って、ちょうど、今の俺らがポリネシア人を見るような
なんとなく汚いイメージだったのかなぁ?

567 : 雪碧(長屋):2008/08/08(金) 01:40:56.51 ID:ojprw51w0
つーか広島で原爆を許さんって言ってる人間は通常戦力ならいいのかなー・・・
それとも通常戦力から否定するお花畑かなー・・・

もし通常戦力がおkなら、汚染されるから放射性物質がダメ?劣化ウラン弾もダメ?
それとも無差別大量破壊兵器がダメ?じゃー範囲を絞った限定的な小型核はおk?
核兵器と、それ以上に人間を死傷させるBC兵器だったら、どっちがよりダメ?

なにをもってダメって言ってるか、時々良く分からなくなるw

568 : 富士通(大分県):2008/08/08(金) 01:41:02.60 ID:QoCJ39S50 ?2BP(1667)
>>558 失敗を悪かったと認められない人間ほど醜いものは無いなと思わせる非常に素晴らしいレスですね。
静岡のニートさんは格が違います。他県のニートもこの人を見習ってくださいね。

569 : 思科系統(アラバマ州):2008/08/08(金) 01:41:03.71 ID:G51VqGOb0
>>564
そして次は勝つこと。
でも冷戦は勝ったはずなんだけどねぇ。。。なぜか調子悪い。

570 : 共同通信(東京都):2008/08/08(金) 01:41:14.78 ID:A6rvWXAu0
原爆がなかったら今の日本の平和希求もなかっただろうし
今のアメリカの覇権もなかっただろうし
今の日米関係ひいては特定アジアとの関係もどうなってたかわからん

だからといって必ずしも必要だったと言うわけではない

571 : 微軟(関西地方):2008/08/08(金) 01:41:30.96 ID:x1a89NrF0
民間人を何十万人も殺した時点で
どんな理由があろうともそれは悪。

どんな理由があろうともそれは悪。

大事なことなので2回言った。

572 : 日清:2008/08/08(金) 01:42:15.81 ID:wpgxopqM0
昨日の晩NHKでやってた長崎写したカメラマンの話は、とてもショックだった。

573 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 01:42:23.55 ID:zQiDPcwm0
武士道とかには、家族巻き添えにしてでも最後まで戦えっていう教えがあるの?

574 : 七喜(大阪府):2008/08/08(金) 01:42:54.53 ID:kob06k4y0
>>564
ぶっちゃけ戦争体験したことないから戦争のひどさとかわかんないよね。
原爆とか実際よくわかんないしね。

修学旅行で広島にいったことあるけどぶっちゃけ宮島>>原爆ドームだもんね。
広島の街を復興せずに廃墟のまま残してた方が原爆のひどさを伝えやすかったんじゃなかろうか。
被爆者のじーさんの話聞いてもいまいちぴんとこない。
所詮他人事だしね

575 : 思科系統(アラバマ州):2008/08/08(金) 01:43:25.31 ID:G51VqGOb0
>>567
日本人を殺す行為全部が駄目に決まってるだろwww

576 : 楽天利(静岡県):2008/08/08(金) 01:43:27.55 ID:WtACxfjD0
>>566
戦時のプロパガンダ映画見たけど、すげー綺麗な伝統的な国って感じに見せてた
その中での軍部の恐ろしさをコントラストにしてた

んで、『日本人がんばってんのに、てめーら米国民は遊んでばっかりだな、ちょっとはがんばれや』
みたいな感じだった

577 : 馬自達(アラバマ州):2008/08/08(金) 01:43:46.17 ID:7CEUZRUp0
結果戦争が終わったんだし
そのおかげで今こうして平和に2ちゃんができるんだから必要だったんだろ

578 : 富士通(大分県):2008/08/08(金) 01:43:52.72 ID:QoCJ39S50 ?2BP(1667)
>>567 馬鹿だから仕方ない

579 : 美年達(静岡県):2008/08/08(金) 01:44:03.10 ID:3n9yk2D80
>>568
失敗の分析と、相手を批判する余地があるということは別の問題だと理解できない人がここにいますw

580 : 福斯特(アラバマ州):2008/08/08(金) 01:44:44.59 ID:alPkr3Y00
>>574
語り部さんだっけ?
俺結構影響されたけどな・・・

581 : 軒尼詩(山陰地方):2008/08/08(金) 01:44:51.18 ID:1VRwTKsK0
ケロイドの被爆体験>>>>>他の都市の空襲体験

戦争で死んだ人はたくさん居るのに何でケロイドだけが特別扱いされてるの?

582 : 摩托羅拉(神奈川県):2008/08/08(金) 01:45:24.35 ID:l/T7tsEe0
>>576
それバブルの頃もそうじゃん

583 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 01:45:27.11 ID:zQiDPcwm0
日本人は几帳面で整理整頓が好きな国民だからね。

584 : 美年達(静岡県):2008/08/08(金) 01:45:57.08 ID:3n9yk2D80
>>575
だよなw

日本人にとっては日本人を殺す行為は全て駄目。
日本人にとっては日本人の利益のために日本人以外を殺す行為はすべておk

これがわからない人がいっぱいいてちょっと心配なのが戦後の日本

585 : 可爾(兵庫県):2008/08/08(金) 01:46:00.98 ID:v9PlFtAP0
>>563
加藤って言うのは秋葉原の人?
それも国の政策のたまものだとおもうけどね。


586 : 荘臣(秋田県):2008/08/08(金) 01:46:23.11 ID:tBn5pYwT0
>>551
市街地に落とす必要があったの?ってのがこのスレの趣旨でしょ
核の応酬になったら世界がヤバイっていうのは戦後、核開発が進んで威力が増大しすぎての認識じゃないの

587 : 七喜(大阪府):2008/08/08(金) 01:46:53.27 ID:kob06k4y0
>>580
語り部「ピカっと光って人が死んで〜。子供のうめき声が〜。戦争はやばい。」
とかを聞いたけどこれだけじゃ原爆とふつうの爆弾の違いがわからん。

俺的にはすべてを焼き尽くす焼夷弾の方がやばく思えた。
原爆症より全身やけどのがいたそうだしな。

588 : 戴姆勒・奔馳(長崎県):2008/08/08(金) 01:47:08.29 ID:PfyyoIrg0
ドイツのドレスデン大空襲って知ってるかい?
あれも市民の虐殺だよね。

589 : 富士通(大分県):2008/08/08(金) 01:47:26.87 ID:QoCJ39S50 ?2BP(1667)
>>571 今みたいにおっぱっぴーな時代ならそうだと思うけどな。
昔はほぼ国民全体で鬼畜米兵!欲しがりません勝つまでは!って言ってた時代だったわけで、
それを言ってた人が巻き込まれて文句言うのはおかしい。安全な場所から叫ぶだけが許されるわけないだろう

590 : 日清:2008/08/08(金) 01:47:29.78 ID:wpgxopqM0
俺の親は戦争を体験してる。子供のころだけどね。
父の弟は戦中に幼くして衰弱死した。草を口にくわえたまま死んでいたそうだ。


591 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 01:47:30.59 ID:zQiDPcwm0
まー、でも、今は世界の王者のアメリカに、完全に操作されちゃうシステムの国になっちゃったから
国際世論から外れることはまず無くなったよね。そのまえにアメリカが修正しちゃうから。

592 : 米楽(ネブラスカ州):2008/08/08(金) 01:47:35.60 ID:GJSGdc/uO
俺も語り部さんにめっちゃ影響された
ああ、こりゃ大事だわ繰り返しちゃいかんわと

593 : 獅王(福岡県):2008/08/08(金) 01:48:07.36 ID:/NTx4Vs/0
>>545
ドイツはアメリカががっつりやりあったわけじゃないし
朝鮮の時は、ソ連との戦いだったしな。
建前は協力関係にあった日本の頃とはわけが違う。

一番日本とガチで戦ったのはアメリカだし、
日本はまるまる欲しかったんだと思う
島国だから、まるまる持つのと半分持ってかれるのでは
使い勝手も変わってくるしな


でもまぁ、使ってみたかったんだろうな。

594 : 微軟(関西地方):2008/08/08(金) 01:48:35.43 ID:x1a89NrF0
民間人を殺すのは戦争犯罪。
必要とか不必要とか関係ないだろ。犯罪なんだから。
犯罪はしてはいけないことだ。なんでこんな単純なことが分からないんだ。

595 : 馬自達(アラバマ州):2008/08/08(金) 01:48:37.97 ID:7CEUZRUp0
そういえば高校の修学旅行で長崎行って講演みたいな感じでばあちゃんに原爆の話聞いたわ。
なんかみんな泣いてて、俺と友達の二人が泣いてなくて「あの話を聞いて泣かないなんて最低」って言われた。
人によって感性は違うんだし。泣かなきゃいけないのかよ。
しかもそのばあちゃんは原爆の話をしてはすげー金を取るんだってさ。

596 : 経済学家(栃木県):2008/08/08(金) 01:48:53.95 ID:uAFiH5XK0
めずらしくゴミブサヨが沸いてこない良スレじゃないか
俺は邪魔しないで消えるね

sayonara

597 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 01:49:02.39 ID:zQiDPcwm0
戦争の悲惨さを伝えるなら、焼夷弾や原爆で焼け死ぬ人たちのリアルな映像を
みなきゃいけないよね。空中からの映像だと、なんだかファンタジックでいけないよね。

598 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 01:49:42.70 ID:zQiDPcwm0
たけしの学問のすすめで、英語を教える夏目宝石の部屋に鬼畜米英語って張り紙がしてあって笑った。

599 : 喜力(新潟県):2008/08/08(金) 01:49:51.36 ID:Ezok7KV50
つか、各国が核兵器を完成させてから第二次世界大戦はやるべきだったな。

素敵な未来が待っていただろう。

600 : 共同通信(東京都):2008/08/08(金) 01:49:59.28 ID:A6rvWXAu0
俺が修学旅行で話聞いた語り部さんは
原爆の話とかもしてくれたけど、それ以上になんか悟っちゃった感じで
人は生まれてから死ぬまで一人では生きていけないみたいな話をされて
そっちの方がなんか無性に切なかった記憶がある。

601 : 楽天利(静岡県):2008/08/08(金) 01:50:15.53 ID:WtACxfjD0
>>593
地理的に大陸から見たら壁になってるし
共産主義の防波堤的な感じで欲しかったんじゃね


でもまぁ、使ってみたかったとは思う

602 : 瓦倫蒂諾(長屋):2008/08/08(金) 01:50:25.05 ID:g1TBKGPN0
負け犬の屈辱を噛みしめながらの平和って
まったくおめでたいやつらだ

603 : 路透社(東京都):2008/08/08(金) 01:50:36.54 ID:U9TuOEpJ0 ?2BP(30)
あなたにもチャンスがっ!

2008/08/08 08:08:08に888をゲットするスレ第1会場
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news7/1215108642/

宣伝失礼

604 : 米楽(ネブラスカ州):2008/08/08(金) 01:51:13.57 ID:GJSGdc/uO
そうそうファンタジックなんだよ
んで、馬鹿が戦争かっけーとか思っちゃうわけ

605 : 日清:2008/08/08(金) 01:51:32.10 ID:wpgxopqM0
語り部を無意味とかブサヨ扱いするのは違う気がする

606 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 01:51:38.96 ID:zQiDPcwm0
小学校の時の先生は、国語の時間はいつも戦争の語り部になってたなぁ。
ずっと戦争の話だった。友人が戦闘機の機銃で後ろから撃たれて、背中は小さな穴なのに
胸側は大きな穴があいて死んでたって。銃弾が体の中で回転するからとか何とか。
小学生の俺にはヘビー過ぎたなぁ。

607 : 康泰克斯(埼玉県):2008/08/08(金) 01:51:44.16 ID:ztBUWwVT0
東京も一晩で10万なんだけどね
何故か広島と長崎だけは特別な雰囲気で気味悪い

608 : 摩托羅拉(千葉県):2008/08/08(金) 01:51:50.59 ID:/801LiFX0
落ちてなかったら、北海道、青森、宮城あたりはソ連に占領されてたかもな。


609 : 哥倫比亜広播公司(アラバマ州):2008/08/08(金) 01:52:01.95 ID:C9uSG6Nz0
>601
不沈空母かよw

610 : 士力架(東京都):2008/08/08(金) 01:52:06.18 ID:2XkVZVYc0
はだしのゲンって投下のあたりばっかクローズアップされるけど、
主題は投下以降に生き延びた人たちの話だよね。したたかに生きる知恵とか。

611 : 可口可楽健怡(神奈川県):2008/08/08(金) 01:52:11.90 ID:hxMoZVil0
二発は必要だったとは思えないけど
ウラン型とプルトニウム型を作っちまったんだから
実験したかったんだろうな

612 : 徳州儀器(長屋):2008/08/08(金) 01:52:14.52 ID:hsmQfNd90
人の住んでいるところに使うようなものじゃない

613 : 好侍(福岡県):2008/08/08(金) 01:52:32.07 ID:ErClAD/b0
>>586
市街地に落とさなきゃ死者がでないでしょ
実際に犠牲者がでないと核の恐ろしさの説得力がないよ

614 : 七喜(大阪府):2008/08/08(金) 01:52:34.10 ID:kob06k4y0
>>595
そんなこと言うやついるなんてまじめだなw

俺らの小学校なんて「もみじまんじゅううめえw」「土産にかった竜のキーホルダーかっけえだろw」
「原爆の話なげえ・・・」「感想は5行以上だって、めんどいなぁ。」みたいなんばっかだったぞ。

成人式に原爆について語るべき。たった一回だけ小学生に語っても通じないよ。

615 : 経済学家(栃木県):2008/08/08(金) 01:52:41.26 ID:uAFiH5XK0
ああでもまじめなスレだからおれも一言だけ言わせてくれ
宇都宮も大空襲あったんだぞ
広島とか長崎とか東京だけが大空襲くらったわけじゃないぜ?

ではさようなら

616 : 可爾(兵庫県):2008/08/08(金) 01:52:55.39 ID:v9PlFtAP0
>>600
一人では生きていけないとか言いながら、
命は大切とか言うんだよな。
絶対矛盾なんだけど。


617 : 富士通(大分県):2008/08/08(金) 01:53:02.87 ID:QoCJ39S50 ?2BP(1667)
原爆が必要だったかを考えるスレなのに日本人から考えると〜とか一方からの視点でしか
言わない池沼がいるんだが。日本側からの視点での意見しか認めないとかそれ議論じゃないから。

618 : 米楽(ネブラスカ州):2008/08/08(金) 01:53:36.24 ID:GJSGdc/uO
日本は戦争に負けたがその悔しさをバネに復興を遂げ気付いたら世界有数の国になった
今更世界に負けたことを悔しがるのはもうろくじーさんくらいだ

619 : 可口可楽健怡(神奈川県):2008/08/08(金) 01:54:26.80 ID:hxMoZVil0
>>601
どこまで先を考えてたか分からんけど
中国・ロシア・日本連合VSアメリカ・イギリス
なんてことになったらヤバイかもと思ったんじゃね

620 : 吉野屋(富山県):2008/08/08(金) 01:54:28.87 ID:Yj1gyHHg0
過ぎた事を考えてもしょうがあるまい

621 : 富士通(大分県):2008/08/08(金) 01:54:40.55 ID:QoCJ39S50 ?2BP(1667)
>>618 IDGJ!

622 : 獅王(福岡県):2008/08/08(金) 01:54:55.85 ID:/NTx4Vs/0
>>585
そうそう、秋葉の。申し訳ない、説明不足だった。

その手の責任論になると、「じゃあどうすればよかったのよ?」って
話になるのよ。
「こいつがここでこうすればよかった」ってのを
説明できるレベルまで、責任を負う者の対象を
絞り込まなきゃどうにもならないのよ、道義的責任はどうあれ。

623 : 先鋒(熊本県):2008/08/08(金) 01:55:17.24 ID:zbxMaphx0
殴られたんだから殴り返しゃあいいんだよ
「そんなに強く殴ってないだろ!」とか言ってまた殴られるかもしれんが

624 : 福斯特(アラバマ州):2008/08/08(金) 01:55:43.98 ID:alPkr3Y00
>>617
認める認めないじゃなくてただ納得できないだけ。
一方の意見しか主張できないのはお前もだろ?

625 : 共同通信(東京都):2008/08/08(金) 01:55:56.06 ID:A6rvWXAu0
>>616
ごめん、どう矛盾なのかわからないから教えてくれ

626 : 康泰克斯(埼玉県):2008/08/08(金) 01:56:13.51 ID:ztBUWwVT0
あの凄い物量を見せつけたアメだが
実は戦費比率だと欧州8日本2なんだよな
片手間で軽く捻られた日本・・・
ドイツはほんと化け物だと思う

627 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 01:56:18.39 ID:zQiDPcwm0
でもアメリカは軍需産業の連中が政府に「使え使え」って言って
政府は使わざるを得なかったような面もあるんだよね?

628 : 微軟(関西地方):2008/08/08(金) 01:56:29.21 ID:x1a89NrF0
>>617
だってアメリカは民間人を殺した戦争犯罪国じゃん。
殺人事件を犯罪者の視点から語ってどうするんだよ。

629 : 悠詩詩(京都府):2008/08/08(金) 01:56:36.97 ID:6cch/knF0
たかだか大空襲ぐらいじゃあ数十年後に後遺症が出たり
子孫にまで影響でたりしないし。

630 : 荘臣(秋田県):2008/08/08(金) 01:57:13.51 ID:tBn5pYwT0
>>613
そりゃ一般市民には分からないだろうね

631 : 瓦倫蒂諾(長屋):2008/08/08(金) 01:57:40.42 ID:g1TBKGPN0
右向け右と言えばどいつもこいつも右向く田舎者みたいに閉鎖な民族だからな
そんなのに原爆落として当然だよ
上層部は処刑されたし天皇はアメリカの犬になり下がる事で延命したんだから

632 : 可口可楽健怡(神奈川県):2008/08/08(金) 01:57:40.99 ID:hxMoZVil0
>>618
人口と教育水準と気候条件考えれば
ドイツフランスイギリスくらいの経済大国になるのは予想出来たんだと思う

633 : 七喜(大阪府):2008/08/08(金) 01:58:00.79 ID:kob06k4y0
>>629
それはいっちゃダメだろ。
原爆>>大空襲なんて
さすがの俺でも言わないわ・・・

634 : 摩托羅拉(神奈川県):2008/08/08(金) 01:58:09.90 ID:l/T7tsEe0
>>627
最後は大統領の判断だろ
ま、、民主党なわけだけど

635 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 01:59:12.98 ID:zQiDPcwm0
戦争に限定するとアメリカって悪い国だなぁと思えるけど、
アメリカのドラマや番組をみて、普通のアメリカ人を見てると
「そんなに悪い連中でもないよなぁ。あの当時のアメリカ人もこんな感じだったんだよね。」って思えるよね。不思議。

636 : 美年達(静岡県):2008/08/08(金) 01:59:39.68 ID:3n9yk2D80
>>617
誰だよ一方の視点しかみてないヤツって?
ちゃんとみんなどちらの側の理屈ならこう、こちらの側の理屈ならこう、って言ってるぞw

神にでもなったかのように「どっちでも、なるようになるんじゃね?そうなるべくそうなったんじゃね?」
と愚にもつかないことをひとりごちてファビョったやつがどこにいるかはわかってるけどなw

637 : 思科系統(香川県):2008/08/08(金) 02:00:01.44 ID:khqCX5q60
当時は世界中が狂ってた
アメリカより先に実用化してる国があったらその国が使ってた

638 : 三宝楽(catv?):2008/08/08(金) 02:00:03.18 ID:5StPCPfM0
>>616
一人で生きれないから命は大切なんだろ

639 : 普拉達(樺太):2008/08/08(金) 02:00:03.91 ID:JuoXgK6gO
必要な訳ないだろ
戦力がアメリカ>>>>>>>>>日本だったのに
俺らがポリネシアやミクロネシア辺りと戦争して原爆使うか?


まああの時代は外国人は人間じゃなかったし、特に有色人種なんて猿以下にしか思われてなかった訳だからそういう面では仕方ないと言える
人体実験ならぬ動物実験だろう

640 : 日清:2008/08/08(金) 02:00:08.10 ID:wpgxopqM0
まあ、ろくなことにならんから戦争はやめておけと

641 : 可口可楽健怡(神奈川県):2008/08/08(金) 02:00:26.83 ID:hxMoZVil0
>>626
首都占領とかしてないからね
ドイツと同じくらいの徹底抗戦してたら
それなりにかかったと思うよ

戦後の日本がさらに酷いことになって
下手すると今の人口から5000万くらい減ったかもしれないけどさ

642 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 02:00:37.31 ID:zQiDPcwm0
ドイツはマイスターの国。

643 : 獅王(福岡県):2008/08/08(金) 02:01:16.96 ID:/NTx4Vs/0
>>604
何か知らないうちにグロを避ける風潮が出来上がってるよな

シージャック事件の犯人が射殺される瞬間の動画や
社会党の浅沼殺害の瞬間なんかが
ようつべにアップされてたけど、
こんなの今じゃ絶対流せないもんな。
本当に、いつのまにやら、って感じだわ。

644 : 士力架(東京都):2008/08/08(金) 02:01:41.56 ID:2XkVZVYc0
兵器の魔力が空想の限界を超すに至って、ついに戦争も、その限界に達したと見なければならない。
兵器の魔力、こゝに至る。もはや、戦争をやってはならぬ。断々乎として、否、絶対に、もはや、戦争はやるべきではない。
今まで戦争が我々にもたらした利益は、そして、今後も戦争が我々にもたらすと予想しうる利益は、これを戦争以外の方法に委譲する方策を立てねばならない。

645 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 02:01:43.35 ID:zQiDPcwm0
日本の教育はすごいよね。戦前のは。天皇の箇所だけ削除すれば、あとは残しても良かったよね。

646 : 可口可楽健怡(神奈川県):2008/08/08(金) 02:02:24.53 ID:hxMoZVil0
>>639
そういうこと
実験とソ連中国あたりへの牽制も含めて使った

647 : 美年達(静岡県):2008/08/08(金) 02:02:42.10 ID:3n9yk2D80
>>643
非常によくない風潮だな
グロをみて開き直るくらいの感性が必要なのに

648 : 富士通(大分県):2008/08/08(金) 02:02:56.35 ID:QoCJ39S50 ?2BP(1667)
>>624 俺は一方からの意見じゃなくて双方の視点から見た客観的な結論を出してるから。
お前は日本からの主張からしかしてないんだよ。

俺は確かに日本から見たら酷い国だと思うかもしれないが原爆を落とさなかったらアメリカ側の兵士も死ぬと思うし
それを防ぐための原爆は仕方無いと思う。戦争を終わらせるために必要だったかというと必要ではない。自国側の
兵士がある程度死んででも戦争をじわじわ進めれば確実に勝てたからね。でも原爆を落としたことが悪かといえばそうじゃない。
途中で書いたけど自国側の人間が死ぬから。「日本人生かすために君たち何人か死ぬけどごめんね」なんて自国の人間に
言えるか?だから原爆を落としたことを責めることはできない。そんで客観的にみて仕方ないなんだよって言ってるのに
イチイチ日本人の言うことじゃないとか突っ込んでくるから困ってるんだ。
日本人だったら自分の国が一方的に相手を責めるのはおかしいって言っちゃいけないのか?韓国かここは。

>>636 お前臭いから黙ってて

649 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 02:02:59.60 ID:zQiDPcwm0
今はテレビで外人を普通に見てるから違和感無いけど
当時は外人なんて宇宙人レベルだったんだよね。

650 : 卓丹(東京都):2008/08/08(金) 02:03:20.14 ID:tKNSp3ru0
そりゃあ最後は必殺技で締め、に決まってるだろ
スペシウム光線みたいなもんだ
ウルトラマンがくんずほぐれつで、最後怪獣がグッタリして終わりじゃあ
正義のヒーローになれないだろ

651 : 瓦倫蒂諾(長屋):2008/08/08(金) 02:03:35.89 ID:g1TBKGPN0

原爆が日本に落ちて、日本以外のすべての国はスカーっとして爽快は気分になったんだよ
オレはこれを クールミント爆弾と呼んでるよ

652 : 可爾(兵庫県):2008/08/08(金) 02:03:47.69 ID:v9PlFtAP0
>>622
国の責任といっていない。
アメリカ型グローバリズムの副産物なだけ。
日本文明がある中にアメリカを無理に突っ込めば拒否反応が出るのは鹿鳴館時代と同じ。

>>625
一人では生きていけないのに、命が大切なんだよね。
もっともなんだけど、海でおぼれている子供を命の危険があるから助けないって事にはならないよね。






653 : 柔和七星(愛知県):2008/08/08(金) 02:04:20.29 ID:642Rrh6d0
アメリカにとっちゃ、必要だったんだろ。

654 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 02:04:36.72 ID:zQiDPcwm0
実際、空襲の下の最中の映像とかって、存在するのかなぁ?
もしあるなら、そういうのを高校生の授業の必修にしたら
いいのにね。もちろん世界中で。

655 : 三宝楽(catv?):2008/08/08(金) 02:04:40.18 ID:5StPCPfM0
>>652
その「命は大切」ってのは自分の命が一番大切って意味じゃないだろ

656 : 古馳(新潟県):2008/08/08(金) 02:04:58.22 ID:EDApgCT00
|   |    ..............      Little Boy          :  )
|__| ̄丶 :::::::::::::::::::::::........................            :  /
       \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
         `─(⌒つ───────⊂⌒)─── '
           ⊂⊃       / ̄\ ⊂⊃
            |:::|/ ̄\__|::::::::::::::| |:::|
            |:::|:::::::::::::::::::::::___|/ /::/
            ヽ:\_::::::::::/\, ,/| /::/
             \:::::::|::/ (・), 、(・)|/:::/
             /|::::/( |\__●::/   < ゴチャゴチャうるせえジャップだな!!
            / |:://\\ +  |::::/_
            ̄\○   \\_|/:::::...\
          /:::/|/ ̄ ̄ \_) ̄ ̄\\




657 : 思科系統(アラバマ州):2008/08/08(金) 02:05:44.87 ID:G51VqGOb0
>>648
要約「楽に勝つために必要だった、勝てば正義」
まったく同意するから、長文書かなくていいよ。

658 : 摩托羅拉(神奈川県):2008/08/08(金) 02:06:06.56 ID:l/T7tsEe0
>>656
これって元ネタあるの?

659 : 福斯特(アラバマ州):2008/08/08(金) 02:06:55.20 ID:alPkr3Y00
>>648
それが客観的かどうかはお前が決められることじゃないよ。日本国民なら当事者だろ?
そもそもなんで韓国が出てくるんだ

660 : 可爾(兵庫県):2008/08/08(金) 02:07:40.70 ID:v9PlFtAP0
>>655
誰の命なの?
誰かの命を助けるために自分の命を使うって選択があると思うんだけど。
けどそれは命を大切にはしていない事にはならないのか。

661 : 悠詩詩(兵庫県):2008/08/08(金) 02:07:49.08 ID:msmx7pHr0
まあ日本がアジアで行った事を考えると
仕方ないかねとも思う
やっぱ日本軍がやった事を調べるとね・・・人間じゃないよ

662 : 獅王(福岡県):2008/08/08(金) 02:08:12.05 ID:/NTx4Vs/0
>>635
国家とその国民、って常にそんなもんだぞ?
あの国はああだからあの国民も
って考えると相手を見誤るし、人生損だと思う。

663 : 富士通(大分県):2008/08/08(金) 02:08:13.24 ID:QoCJ39S50 ?2BP(1667)
>>659 俺は戦争に参加してないから当事者じゃない。

664 : 紐約時報(京都府):2008/08/08(金) 02:09:25.97 ID:QxLfcF2I0
実はアメリカ人って、原爆のことを後ろめたく思っていたりするんだろうか

665 : 瓦倫蒂諾(長屋):2008/08/08(金) 02:09:26.10 ID:g1TBKGPN0
http://hitozumasyousetu.com/

666 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 02:10:11.25 ID:zQiDPcwm0
当時の日本は貧しくて中国進出するしか無かったんだよね。
結局はすべて国益なんでしょ。アメリカも国益のために日本と戦争をした。
で、国益が衝突して、強いアメリカが勝った。

でも、古来、敗戦国って蹂躙され奴隷にされ文化も破壊されるのが普通だったのに
日本は相手がアメリカだったから、それは免れたよね。逆に経済に専念できる国になった。

ラッキーだよね。

667 : 微軟(関西地方):2008/08/08(金) 02:10:13.08 ID:x1a89NrF0
>>648
あんた兵士の命と民間人の命を秤にかけるのが間違ってるよ。
戦争なんだから兵士は殺したり死んだりするのが当たり前。
しかし民間人は敵国であろうと殺すのは戦争犯罪。

犯罪を「責めることができない」わけないだろ。
大いに責めるべきなんだよ。犯罪だぞ。わかってんのか。

668 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 02:11:04.64 ID:zQiDPcwm0
>>662
うん。そういう目でイラクを見ると、キチガイ国家に見えても
国民は実は普通の人だろうから、見誤っちゃうんだよね。


669 : 美年達(静岡県):2008/08/08(金) 02:11:06.74 ID:3n9yk2D80
>>648
黙ってほしいってことはつまり具体的に言い返せないからなんですね。わかりますw

最初から「仕方ない」しか言ってなくて、いまさら「双方の視点から見た客観的な結論を出してるから。」
って?バカじゃねーのw
そもそも 双方の視点からみたものを客観的に なんて意味不明なことをよく言えるなw
Aの視点ではこう、Bの視点ではこう、客観的事実はこう この三つは互いに相容れないよ
客観的になる時点でABの視点とはズレるわけだからな

670 : 福斯特(アラバマ州):2008/08/08(金) 02:11:48.92 ID:alPkr3Y00
>>663
日本に生まれたという時点で敗戦国の当事者だと思う、が、それはそうだな。

でも原爆は仕方なくなんかないと思う。俺は。

671 : 富士通(大分県):2008/08/08(金) 02:12:14.31 ID:QoCJ39S50 ?2BP(1667)
>>667 日本国民全体で鬼畜米兵とか言ってた時代だぞ。言うだけ言うなんて許されるわけないだろ。
卑怯にもほどがあるわ。

672 : 可口可楽健怡(神奈川県):2008/08/08(金) 02:12:17.27 ID:hxMoZVil0
>>667
戦争犯罪なんて後付

673 : 悠詩詩(兵庫県):2008/08/08(金) 02:12:30.81 ID:msmx7pHr0
まあ日本は被害者顔するのはどうかと思う
自分の家族が殺されて
その犯人が刑務所で酷い扱いを受けていると抗議してたら良い気持ちはしないよね
日本が被害者ぶる度、そういう気持ちをアジア諸国は味わってる訳で

674 : 獅王(福岡県):2008/08/08(金) 02:12:46.96 ID:/NTx4Vs/0
>>647
そんなお前に、プレゼントだ
http://jp.youtube.com/watch?v=D4KROpdUkrM
http://jp.youtube.com/watch?v=kcFwTWv4cCU

675 : 新奇士(三重県):2008/08/08(金) 02:12:51.84 ID:X4PCsBP+0
日本的には不要
アメリカ的には必要(実験的にね)

本土攻められボロボロになってみても良かったかもな

今の日本は宙ぶらり過ぎる

676 : 士力架(東京都):2008/08/08(金) 02:13:30.63 ID:2XkVZVYc0
よくよく考えたら清国まるまる取っちゃうってよくできたよね、そこまで強かったんか

677 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 02:13:34.96 ID:zQiDPcwm0
>>674はどんな映像なの??


678 : 三宝楽(catv?):2008/08/08(金) 02:14:02.50 ID:5StPCPfM0
>>660
the 命じゃなくてa 命って事だろ。
具体的なものじゃなくて概念的な意味で。

屁理屈で逃げてるみたいになるだろうけど、その場合だと放っておくことも、助けに行くことも、
同じぐらい命を大切にしていない事であり、なおかつ命を大切にしている事だと思う
あくまで自分と他人の命に優劣が無いとした場合だけど。

679 : 微軟(関西地方):2008/08/08(金) 02:14:16.07 ID:x1a89NrF0
>>671
鬼畜米英言ってても犯罪は犯罪だろうが。
仕方ないとか言って犯罪を正当化することこそとんでもなく卑怯だ。
犯罪なのは絶対に否定できない事実なんだからな。

680 : 可爾(兵庫県):2008/08/08(金) 02:14:51.43 ID:v9PlFtAP0
結局「命を大切に」ってのは平和ぼけの自分勝手って事だと思うんだ。
火事や地震の救助に向かう消防隊員は命を大切にしていないのか?


681 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 02:15:02.77 ID:zQiDPcwm0
>>676
大和朝廷でもできなくて、秀吉でもできなかったことが、昭和の政府はアッサリやっちゃったよね。

682 : 共同通信(東京都):2008/08/08(金) 02:15:13.10 ID:A6rvWXAu0
>>660
ならないだろ・・・つか二択じゃないだろ命ってのは

683 : 美年達(静岡県):2008/08/08(金) 02:15:18.76 ID:3n9yk2D80
>>671
誰が許すか だな
こちらはこちらで責めればいいし、あちらはあちらで自己正当化するだろう

684 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 02:16:06.92 ID:zQiDPcwm0
でもさ、自国民の兵士に、特攻隊や人間魚雷やらせるってのは、やっぱりキチガイ政府だったんだよ、戦前の日本は。

685 : 康泰克斯(埼玉県):2008/08/08(金) 02:16:08.73 ID:ztBUWwVT0
>>676
取ってねーよw
国民党の裏切り者使って和睦したがってただろ
最悪満州が無事なら全部還したんじゃね?
内陸部とか資源無いし

686 : 可口可楽健怡(神奈川県):2008/08/08(金) 02:16:50.75 ID:hxMoZVil0
>>679
民間人を殺したら戦争犯罪だって言うけど
日本は国民皆兵一億総玉砕って言ったから
兵士を殺したと言えなくもない

687 : 思科系統(香川県):2008/08/08(金) 02:17:07.92 ID:khqCX5q60
同じ日本人でも色々な考えがあるんだな
こんな掃き溜めみたいな板でも勉強になるもんだね

688 : 可爾(兵庫県):2008/08/08(金) 02:17:20.72 ID:v9PlFtAP0
>>678
助けにいかない場合は命を大切にしていないと思うよ。
それが自分の子供ならなおさら。

689 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 02:17:43.99 ID:zQiDPcwm0
マキャベリの君主論には、王は新しく獲得した領土に住んで拠点にしろって書いてある。
天皇が満州へ皇居を移転してたら、どうなってたかな。ソ連に何かされたかな。

690 : 福斯特(アラバマ州):2008/08/08(金) 02:17:49.68 ID:alPkr3Y00
>>684
それは同意できる
それをやっちゃう国民も国民だが

691 : 鰐魚恤(福井県):2008/08/08(金) 02:18:13.40 ID:Ps/nNK7S0
>>680
いやぁ、「命を大切に」を平和ボケと言うお前さんが一番の平和ボケに見える不思議。

692 : 獅王(福岡県):2008/08/08(金) 02:18:17.98 ID:/NTx4Vs/0
>>677
刺殺の瞬間と射殺の瞬間。
当時は普通にお茶の間に流れてたやつ。

693 : 三宝楽(catv?):2008/08/08(金) 02:18:29.37 ID:5StPCPfM0
>>680
>火事や地震の救助に向かう消防隊員は命を大切にしていないのか?
その例えはだからおかしいって。
消防隊員は強い(訓練とか装備とか)。火中の人は弱い。
弱い人だったら間違いなく命を失くしてしまう状況でも、強い人とタッグを組めばそうはならない可能性がある。

結局考え方の違いだと思うよ。
ギャンブルをするときに、1点に有り金全部掛けるか、ちまちま分散させていくかの違いみたいな

694 : 摩托羅拉(神奈川県):2008/08/08(金) 02:18:31.17 ID:l/T7tsEe0
>>664
よくなかったと思ってる人がかなりいるよ
平和のためにはしょうがなかったとか、
旧軍人の影響もあるけど、悪かったと思ってる人がかなりいる(5割くらい)

695 : 悠詩詩(兵庫県):2008/08/08(金) 02:18:53.58 ID:msmx7pHr0
犯罪か
死刑は犯罪か?って話だわな
日本が犯した罪、どういう意図があったにせよ罰として落とされた
それが日本に無茶苦茶にされた国々の思いじゃないかね?
民間人が被害に!!とか言っても、彼らから「だから?お前ら民間人どれだけ殺した?」ってな訳で
そういう思いがある事も受け止めなきゃ


696 : 富士通(大分県):2008/08/08(金) 02:18:56.91 ID:QoCJ39S50 ?2BP(1667)
>>669 俺の言ってる客観は法学的な意味での客観な。二つの主張を
第三者的視点で見てそれを判断する、っていう意味でのな。

697 : 瓦倫蒂諾(長屋):2008/08/08(金) 02:19:30.97 ID:g1TBKGPN0
上層部は馬鹿ばっかだったから

698 : 可爾(兵庫県):2008/08/08(金) 02:19:33.65 ID:v9PlFtAP0
>>682
命ってのは2択でしょ。
命が大事と言いながら命を見捨てるのか?

699 : 富士通(大分県):2008/08/08(金) 02:20:00.17 ID:QoCJ39S50 ?2BP(1667)
>>686 全面的に同意なわけで。

700 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 02:20:20.81 ID:zQiDPcwm0
>>690
俺のおじさんは終戦間際に特攻隊にいて、終戦で助かったんだけど、
特攻隊って、上官が「特攻隊志願者は前に出よ!」と言うと、全員が前に出るんだって。
おじさんが言うには、すごく嫌だけど前に出ないわけにはいかない空気があって
それがその当時は当然だったんだとさ。でも内心はすごく嫌で怖くてどうしようもなかったって言ってた。

701 : 美年達(静岡県):2008/08/08(金) 02:20:31.39 ID:3n9yk2D80
>>689
近代以降では通信と組織が発達してるから君主論のその部分はあまり適用されないんじゃね?
強いて言えば、拠点統治のための本部をそこにおくのがそれに当たると思う

702 : 三宝楽(catv?):2008/08/08(金) 02:21:16.12 ID:5StPCPfM0
>>698
世の中に絶対的に、そして二元論で語れるものなんて何一つないだろ

703 : 瓦倫蒂諾(長屋):2008/08/08(金) 02:21:23.12 ID:g1TBKGPN0
結論:日本人は負け犬というところに落ち着く
文句たれるやつは田舎もん

704 : 可爾(兵庫県):2008/08/08(金) 02:21:24.96 ID:v9PlFtAP0
>>693
幾ら装備したって消防の人は死ぬかもしれないんだよ。
家族もいるかもしれない。
その人に対して「命は大切」って言えるのかと思う。

705 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 02:22:06.91 ID:zQiDPcwm0
>>701
それもそうだね。

706 : 共同通信(東京都):2008/08/08(金) 02:22:14.12 ID:A6rvWXAu0
>>698
どちらかを選択したらどちらかを失うのなら
どちらを選ぼうと、あるいはどちらも選び損なおうと
命を大事にしてないことにはならないだろ
どう解釈すればそこが矛盾になるのか理解できないんだけど

707 : 真維斯(福井県):2008/08/08(金) 02:22:31.91 ID:nrmqvtOd0
ID赤い人達で熱い議論ですね

708 : 柯達(アラバマ州):2008/08/08(金) 02:23:04.22 ID:Pf4My2Ib0
>>700
デスマで過労死するようなプロジェクトの人と同じだな
サボればいいのに疲労困憊しながら働いてる

709 : 獅王(福岡県):2008/08/08(金) 02:23:35.18 ID:/NTx4Vs/0
>>652
国の政策の結果ではあるけれど、
国の責任とは違うんだろ?

でもあの事件が天災なわけはないし、
追及すべき責任は誰にあるか、何にあるかってのは
絞り込まなきゃいかんと俺は思う。

710 : 可爾(兵庫県):2008/08/08(金) 02:24:00.01 ID:v9PlFtAP0
>>706
死んだら親子供は泣くんだよ。
自分の命を大切にすればそんな事はないのに。

711 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 02:24:07.47 ID:zQiDPcwm0
こないだ沖縄の市街戦の特集をテレビで見たけど
当時の沖縄の軍隊にいた人の証言では
死ぬ人たちは、「軍部は何をやってんだ!大本営は何をやってんだ!」と
怒りまくって死んでいったらしいね。決して天皇陛下万歳なんて誰も言わなかったってさ。

712 : 瓦倫蒂諾(長屋):2008/08/08(金) 02:24:25.09 ID:g1TBKGPN0
○皇が すくいがたいバカだったため日本は戦争に負けた

713 : 宝麗来(京都府):2008/08/08(金) 02:24:40.08 ID:E+iLMtpi0
>>671
それこそ「仕方ない」と思うけどねえ
鬼畜米兵、日本万歳と言う事で日本人である事を認められてた時代なんだからさ
それで民間人を責めるのもまた「卑怯」じゃないかな?
結局戦争の最大の被害者は民間人なんだよ

714 : 三宝楽(catv?):2008/08/08(金) 02:24:40.85 ID:5StPCPfM0
>>704
そもそも命が大切だろうが無かろうが、人に物事を押し付けることってあんまり良くないことだよね。
それと混ざっちゃってるんじゃないの?

誇りを持ってやってる料理評論家に「そんなに食ってると早死にするぞ。もっと食を減らせ」って言えるの?
ってのと似たようなもんだと思う

715 : 士力架(東京都):2008/08/08(金) 02:24:57.08 ID:2XkVZVYc0
闇屋でもパンパンでも生き残った者勝ちだよな
御国のために散ったとか、賛美したくない

716 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 02:25:14.35 ID:zQiDPcwm0
当時の玉砕特効精神が、今のサービス残業精神に生きているんだよね。日本人って反省しないよね。

717 : 獅王(福岡県):2008/08/08(金) 02:25:55.71 ID:/NTx4Vs/0
>>708
日本人って根本は変わらないんだなw

718 : 瓦倫蒂諾(長屋):2008/08/08(金) 02:26:35.33 ID:g1TBKGPN0
こういうすくいがたいバカになるぞ

http://tmp7.2ch.net/asia/#6

719 : 共同通信(東京都):2008/08/08(金) 02:26:35.76 ID:A6rvWXAu0
>>710
誰かが自分の命が第一ととるか他人の命を第一ととるかは
当人が考えて決めることであって、
それで助からなかった人の命がどうとか
助けた結果死んだとして遺族が本人の命がどうとかいう話ではないでしょ?

720 : 麦当労(三重県):2008/08/08(金) 02:27:00.62 ID:wiabV1ef0
原爆の事考えるとアメリカ人許すまじって思考状態にしかならない。困ったぜ

721 : 思科系統(香川県):2008/08/08(金) 02:27:17.31 ID:khqCX5q60
時代時代で思いも変わるもんだよな
俺ら時代と団塊なんかでは基礎になるもんが違うよな

722 : 通用(東京都):2008/08/08(金) 02:27:29.13 ID:Z5pLo6rC0
どう考えれば否だって結論出せるの?
あのまま戦争が続いていれば白人様の犠牲者がますます増えていた
黄猿を一瞬で大量に殺せたからこそ戦争を早く終結できたんだろ
そう考えれば原爆投下の判断は全く正しい
もっともイオージマやオキナワより前に落とすべきだったが

723 : 可爾(兵庫県):2008/08/08(金) 02:27:44.84 ID:v9PlFtAP0
>>714
>人に物事を押し付けることってあんまり良くないことだよね。
だから命は大切にとか言うのは矛盾していると言っているんだけど。

724 : 日立(広島県):2008/08/08(金) 02:27:47.75 ID:mZwAWnxZ0
落としたのは間違いだろ
ただ落ちたもんはしょうがない。

終わり

725 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 02:28:00.05 ID:zQiDPcwm0
ハッキリ言って日本人て

 死ぬ気になれば何でもできる! を地で行く民族だよね。

戦前は軍備、戦後は経済で、死ぬ気で全国民命を削って頑張ってる。すごい民族だな。

726 : 高通(アラバマ州):2008/08/08(金) 02:28:14.04 ID:aTB4Vq5V0

ハングル板:

原爆記念日にはケーキを食べよう!!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1217563062/

日本は朝鮮や中国を苦しめた事実を反省しましょう
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1218114077/

727 : 飛利浦(神奈川県):2008/08/08(金) 02:28:26.19 ID:V1a3/7Ms0
>>626
日本は対潜水艦戦能力が著しく低かったからね
途中からそれに気づいたアメリカの潜水艦にボコボコにやられてしまった、空母も戦艦も全部やられる始末

じっさいミッドウェー海戦なんてやんなくても
潜水艦一本槍で楽勝だったのかもって話もあるな
もちろん原爆も要らない

ソナーや無線の逆探等の電気技術で欧米とは比較にならない差がついてしまってたけど
更に悲惨になったのは参謀らが攻撃・攻撃の精神論で
防御技術の研究なんてもってのほかって方針を立ててたせいでもあるんだよな
レーダーも防御技術ってことで全然進歩せず目も当てられないことになってしまった

728 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 02:28:36.76 ID:zQiDPcwm0
キノコ雲じゃなくて、焦げてる死体を教科書に載せるべき。

729 : 鰐魚恤(福井県):2008/08/08(金) 02:28:50.28 ID:Ps/nNK7S0
>>710
レスキューの人間はな、現場では自分の命も救助者の命も助けるんだよ。
死んでしまうのは判断ミスで基本的にはただの事故だ。

お前さんの言ってる命は大事は妄想入ってる。
なにせ、死の危険は全部回避しなきゃいけない、
道を歩けば交通事故で死ぬかもしれないから道を歩かないと言ってるのと同じだぞ?
お金は大事、でも使うだろ?

730 : 登喜路(アラバマ州):2008/08/08(金) 02:29:01.01 ID:kBrVcPqo0
スレ読まずに
立場による
そりゃあ人を何十万人殺しても、その国の政府を消滅させることに成功すれば
自分たちはなんの罪にも問われずに済むから
どんな手段も使うだろ

この事実によって人殺しは必ずしも罪というわけではない事が証明される

731 : 瓦倫蒂諾(長屋):2008/08/08(金) 02:29:41.16 ID:g1TBKGPN0
こういうすくいがたいバカになるぞ

http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1217169841/

732 : 三宝楽(catv?):2008/08/08(金) 02:30:00.62 ID:5StPCPfM0
>>723
この応酬って>>600から始まってると思うんだけど、
俺、悟ったような語り部のじーちゃんばーちゃんがポツリともらすような場面想像してたんだが。

つか、その反論で来るって事は>>714は図星なの?

733 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 02:30:11.55 ID:zQiDPcwm0
武士道vsプラグマティズム


中世なら前者が勝っても、近代では後者の勝ちなんだよね。

734 : 士力架(東京都):2008/08/08(金) 02:30:23.23 ID:2XkVZVYc0
>>725
根幹は変わらんねー。世間様の目がこわい。

735 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 02:31:46.25 ID:zQiDPcwm0
まー、日本人は勤勉でポテンシャル高いからさ、
経済活動に専念させておくのが一番安全なんだよね。

下手に軍隊なんかに興味持たせたら、すごいことになっちゃうし。

736 : 可爾(兵庫県):2008/08/08(金) 02:31:52.90 ID:v9PlFtAP0
>>729
妄想なのは君の方でしょ。
本当に命が大切ならレスキューなどしない方が良い。



737 : 富士通(大分県):2008/08/08(金) 02:32:02.29 ID:QoCJ39S50 ?2BP(1667)
>>713 その辺に関してはあんまり深くは言えない。正直難しい。

738 : 通用(東京都):2008/08/08(金) 02:32:42.55 ID:Z5pLo6rC0
はあ・・・皇居と大阪と京都にも落としてれば日本は今頃もう少しマシな国になってただろうになあ・・・

739 : 楽天利(静岡県):2008/08/08(金) 02:33:00.90 ID:WtACxfjD0
>>723
すんません 命大切にしてもらってもいいすか?
いや、嫌ならいいんすけどね ヘヘヘ

みたいな感じでいいんじゃねーの

740 : 雅瑪山(愛媛県):2008/08/08(金) 02:33:29.02 ID:wsMtiF6C0
>>738
兵庫・福岡も忘れないで欲しい。

741 : 三宝楽(catv?):2008/08/08(金) 02:33:45.01 ID:5StPCPfM0
>>736
×本当に命が大切なら
○本当に自分の命が大切なら

数の大小で語るものじゃないとは思うが、消防士一人は間違いなく一人以上の人間を死ぬまでに助けることが出来ると思う。
ソースは無いけど。

742 : 富士通(大分県):2008/08/08(金) 02:33:58.07 ID:QoCJ39S50 ?2BP(1667)
ID:3n9yk2D80が逃げたのでとりあえず書き込んでおきますね



                                         はい論破

743 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 02:34:35.61 ID:zQiDPcwm0
まぁ、民主主義が浸透したのは、良かったよね。アメリカよりも民主的だもんな。実際。

744 : 美年達(静岡県):2008/08/08(金) 02:34:53.79 ID:3n9yk2D80
>>738
京都はいくらなんでもねーよww
京都つぶしたら人類史の損失だ

745 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 02:35:30.34 ID:zQiDPcwm0
名古屋城を燃やしたのはちょっと許せないけどね。貴重な城だったのに。

746 : 鰐魚恤(福井県):2008/08/08(金) 02:35:40.98 ID:Ps/nNK7S0
>>736
ん? お前の言う命は大事って、
本当に大事なら金庫に閉じ篭って出てこなければ良い、
って類の命は大事だろ?
まんま妄想じゃん。

747 : 三宝楽(京都府):2008/08/08(金) 02:35:54.73 ID:W2Sp1Y3M0
落とす必要があったのかということだな。
恐らく、恐らくだが当時落とさずとも
威力を示すだけで日本は降伏したはず。

核兵器の威力を誤算した日本、実際に落としたアメリカ、原因は多々あるが
実際に使用したという事実は許されないことだろ

748 : 通用(東京都):2008/08/08(金) 02:36:01.26 ID:Z5pLo6rC0
>>743
は?官僚と自民党一党が延々独裁してるこの国のどこが民主国家なの?
日本人は政治家も有権者も誇り高いアメリカ市民と違って低脳しかいないからこういうことになるんだろ

749 : 可爾(兵庫県):2008/08/08(金) 02:36:23.57 ID:v9PlFtAP0
>>741
だから家族はそうは思わないよ。
毅然として彼は命を大切にしたというかもしれないけど、
他人の命より身内の命を優先してくれと思うけど。
俺は、命は大切っていう奴が命を大切にしているとは思わないだけ。

750 : 宇宙公司(アラバマ州):2008/08/08(金) 02:36:48.37 ID:gxLzwE1z0
>>43
主語は日本人でもアメリカ人でもなく我々後世の人類だと思う

751 : 美年達(静岡県):2008/08/08(金) 02:37:10.49 ID:3n9yk2D80
>>742
ん?何を論破したの?w

752 : 可爾(兵庫県):2008/08/08(金) 02:37:13.25 ID:v9PlFtAP0
>>746
なんか俺が命は大切って言っているのと勘違いしていないか?

753 : 美力(長屋):2008/08/08(金) 02:38:15.23 ID:QTHyO8eW0
工作員沸きすぎワロタwww反日ホイホイだなこりゃwww

754 : 獅王(福岡県):2008/08/08(金) 02:38:18.28 ID:/NTx4Vs/0
>>745
姫路が残ったのが救いだよな。
あれが無くなってたらと思うと、ぞっとする。

755 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 02:38:35.95 ID:zQiDPcwm0
必要は無かったろうけど、使ってみたかった。
でも、使うには大義名分が必要だから「戦争の早期終結」というのを掲げた。
実際、それによって少しは早期終結に貢献したのであれば、仮に他の手段があったとしても
大義名分としての役目を果たす。

もともとが大義名分なんだから、それについてあれこれケチをつけても
アメリカは間違いは認めないよね。大義名分として主張する以上は、引っ込めたら負けなんだから
ここは意地を張るしか無いわけよ、アメリカは。

だから、必要かどうかの検討はそもそも無意味なんだよね。

756 : 三宝楽(catv?):2008/08/08(金) 02:38:57.26 ID:5StPCPfM0
>>749
命を大切にしているかどうかってのと、死んじゃった人の家族がどう思うかはまた別でしょ
疎遠な家族だったら、893になった挙句抗争で死んでも、車に跳ねられそうな小学生助けて死んでも、
大して関心は持てないだろうしその逆もまた然りだろうし。

>>732にも答えてもらえるとうれしい

757 : 共同通信(東京都):2008/08/08(金) 02:39:14.58 ID:A6rvWXAu0
>>749
なんで家族視点が出てくるんだ?
>他人の命より身内の命を優先してくれ
身内の命を優先しなかったとして、命を大事にしなかったとは言わないだろ普通。

758 : 可爾(兵庫県):2008/08/08(金) 02:40:23.63 ID:v9PlFtAP0
>>756
家族が疎遠ってのは普通じゃないし。
普通は結婚して家族がいるだろ。


759 : 鰐魚恤(福井県):2008/08/08(金) 02:41:03.22 ID:Ps/nNK7S0
>>752
いや?
お前さんが、思っている「命を大事に」と言ってる奴の言い分が、
その類の「命は大事」だと思ってるんだろうと聞いてるんだよ。
だから、お前のは妄想だと言ってるんだよ。
意味を履き違えて極論で語ってるじゃないか。

760 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 02:41:10.90 ID:zQiDPcwm0
>>754
姫路城が無ければ、暴れん坊将軍も無かったんだよな。

761 : 可爾(兵庫県):2008/08/08(金) 02:41:35.17 ID:v9PlFtAP0
>>757
命が大切というのなら自分の命を大切にしないといけないだろ。


762 : 飛亜特(dion軍):2008/08/08(金) 02:41:45.02 ID:DHwxHk2O0
あれでがっくり意気消沈して降伏しなかったら
ずるずる本土決戦続けてたかな

763 : 瓦倫蒂諾(長屋):2008/08/08(金) 02:41:55.79 ID:g1TBKGPN0
原爆は神

764 : 楽天(長野県):2008/08/08(金) 02:42:22.18 ID:04ZzcLZJ0
原爆投下を正当化してる白い豚どもは、テロリストから核攻撃されて負けたら仕方ないということですね!!
核攻撃するテロリストを応援します!!

さっさと米国は核テロされてしまえよ 民間人のいるところじゃなくて基地への核テロな
核の恐ろしさをもう一度世界中に伝える必要がある


>>6
でも、米国は自国の兵士を使って人体実験したことがある
シナも人体実験?(核爆発したところに向かって走るシナ兵士の映像あったはず)


765 : 可爾(兵庫県):2008/08/08(金) 02:42:24.03 ID:v9PlFtAP0
極論の話をしているんだよ。負けで良い寝る。

766 : 楽天(東京都):2008/08/08(金) 02:42:45.03 ID:iOrK6XiA0
>>755
だね
まず東京湾でも落とすことは可能だった
しかしあまり早く降伏してもアメリカの戦後統治は舐めたいい加減なものになってただろうね
フィリピンを見れば明らか
神風に象徴されるような日本人の精神力はアメリカ人の日本人に対する価値観を根底から変えたそうだ

767 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 02:43:10.80 ID:zQiDPcwm0
戦前の映像で、若い女子学生たちが、モンペを履いて、欲しがりません!勝つまでは!とかいって
竹槍を突く練習してる光景あるじゃない?

けなげで涙出てくるよね。嫁さん候補として最高なのにね。今の時代の生意気馬鹿女がウンコに見えるよ。

768 : 鰐魚恤(福井県):2008/08/08(金) 02:43:24.74 ID:Ps/nNK7S0
>>765
負け犬は寝ろ。
「命は大事」は「命が世界で一番大事」と違うって事くらい覚えとけ。

769 : 思科系統(香川県):2008/08/08(金) 02:43:43.59 ID:khqCX5q60
被害者には申し訳ないんだけど
どうせ誰かどこかの国に使うのなら日本のように復興できる国でよかったと思ってしまう時がある
本当に申し訳ないんだけど

770 : 三宝楽(catv?):2008/08/08(金) 02:43:58.37 ID:5StPCPfM0
>>761
ちょっと主張の要旨まとめてくれない?
遺族の話が出てきたり、>>660>>688で主張が違ってたりして理解できなくなってきた

771 : 共同通信(東京都):2008/08/08(金) 02:44:28.68 ID:A6rvWXAu0
>>761
他人を助けるために命を落としたとして
それが「自分の命を大切にしてない」とは言わないだろって

772 : 通用(東京都):2008/08/08(金) 02:44:30.18 ID:Z5pLo6rC0
はあ・・・はやく中国と戦争になって東京に核の海を降らせてくれないかなあ・・・

773 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 02:44:34.64 ID:zQiDPcwm0
でもさ、戦前は間違った方向へ行っちゃったけど
日本人の精神性の高さは誇りに思いたいよね。
これは世界に誇れるよな。

774 : 三宝楽(catv?):2008/08/08(金) 02:44:44.44 ID:5StPCPfM0
逃げられちった

775 : 日立(樺太):2008/08/08(金) 02:44:46.23 ID:LOvNSWysO
南京大虐殺は30万人っていうデマはアメリカが原爆の被害30万人を正当化する為に流したって聞いたなぁ
そこはほんっと納得いかん
あんな戦争やってる最中なら戦争がどんだけ非道いか十分わかってるはずなのに、次の争いの種をまいていくなんて…

776 : 美洲虎(アラバマ州):2008/08/08(金) 02:45:02.74 ID:K2oXkcOZ0
お前らの命なんて大切じゃないから安心しろ

777 : 柯達(アラバマ州):2008/08/08(金) 02:45:27.35 ID:Pf4My2Ib0
>>767
女は洗脳されやすいんです
今は愚民化洗脳の被害者、可哀想です

778 : 雅瑪山(愛媛県):2008/08/08(金) 02:46:56.09 ID:wsMtiF6C0
2度と核兵器を落とされないためにも、
この2倍の兵力と核武装が必要。

http://jp.youtube.com/watch?v=3mQ56TGW0XA

779 : 蘭冦(秋田県):2008/08/08(金) 02:47:10.67 ID:RRbQk4IP0
>>1
米国で散々やってる原爆投下の口実に
「戦闘意欲を削いで、戦争を早く終わらせ犠牲者を少なくした」
ってのがある。
イラクやアフガンでイスラム過激派が
米国やイスラエルに聖戦を宣言してる最中だ。
彼らが原爆や放射性破棄物を、
米国の非戦闘員が多い人口密集地域で使っても
同じ口実が使えるぞ。
「米軍を撤退させて、イラク戦争を早く終わらせ、
 戦争の犠牲者を少なくするために、
 米国の戦闘意欲を削ぐために、核兵器を米国で使った」
ってことになったら、どうするんだ?

780 : 楽天(長野県):2008/08/08(金) 02:49:17.48 ID:04ZzcLZJ0

原爆投下で命が救われた → 米国の兵士の多くが死なずに済んだ →日本の被害?知らないデース!
                  |
                  L 日米両方これでもうこれ以上誰も死なずに済んだ → 原爆被害?これは仕方ないデース!



781 : 楽天(東京都):2008/08/08(金) 02:50:05.81 ID:iOrK6XiA0
あとそもそもコミンテルン(世界共産党)のスパイも忘れちゃいかんな
日本には尾崎秀実、アメリカにはハリーホワイト達がいて日米を戦争へ向かわせた



782 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 02:50:33.43 ID:zQiDPcwm0
たまに思うことなんだけど、戦争当時の日本の女の子って、現代の子と同レベルの可愛さだったんだろうか?
ま、身長は低いとしても、顔とかは、結構可愛い子も現代と同比率でいたのだろうか?
だとしたら、アメリカ許せないよな。空襲しやがって。美少女の上には爆弾落とすなよって国際条約作れよ。

783 : 可口可楽健怡(dion軍):2008/08/08(金) 02:51:14.99 ID:fG0Y1E640
日本は被爆国になってしまったことで
核武装という強力なカードを持てなくなったな

784 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 02:52:41.23 ID:zQiDPcwm0
杉本有美とか佐々木希レベルの超美人が、東京大空襲の時、炎の中に大勢いたと思うと
やりきれない。ほんと、ヤリきれない。

785 : 楽天(長野県):2008/08/08(金) 02:53:15.95 ID:04ZzcLZJ0
>>779
銃で撃ちまくって射殺したことを正当化してる傲慢な警官が報復で銃で撃たれても仕方ないNE!

>>782
戦後で米兵は非合法でも合法でもレイプしまくった
戦後に黒人米兵どもが暴動してレイプしまくった事件もあった

786 : 思科系統(香川県):2008/08/08(金) 02:53:37.12 ID:khqCX5q60
アメの言葉通りに受け取っての仕方ないって意見は少ないでしょ

787 : 三宝楽(catv?):2008/08/08(金) 02:53:45.08 ID:5StPCPfM0
>>783
そのくせ、「唯一の被爆国」ってのはあんまり実効的なカードにはなってないよな。
もう一度落とされる事への抑止力ぐらいにしか。

788 : 楽天(長野県):2008/08/08(金) 02:54:09.16 ID:04ZzcLZJ0
>>784
YOUはちょっと黙っていろ

789 : 楽天利(静岡県):2008/08/08(金) 02:55:15.88 ID:WtACxfjD0
>>785
ちょっと前もアブグレイブで無茶してたからなぁ

790 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 02:55:43.20 ID:zQiDPcwm0
核武装しないなら、アメリカにぺったりくっついてるしか無いよな。
怪しい中国って国がお隣にいる以上、それより強い国の保護を受けておくしか
ないよな。仕方無いわ。

791 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 02:57:59.09 ID:zQiDPcwm0
お母さんがハーフなの、とか言ってる子って、そのおじいちゃんがアメリカ兵なのかな?

792 : 楽天(長野県):2008/08/08(金) 02:58:15.10 ID:04ZzcLZJ0
>>787
別の意味で言うと、被爆国は日本だけではないけどね。原発で大惨事になったアレ


793 : 甘楽(東京都):2008/08/08(金) 03:02:00.46 ID:n8xl8fAj0
>>792
ひ‐ばく【被爆】
「ひばく」を大辞林でも検索する


[名](スル)

1 爆撃を受けること。「空襲で―する」

2 原水爆による攻撃を受けること。また、その放射能の害をこうむること。「核実験で―する」「―者」

794 : 楽天(長野県):2008/08/08(金) 03:02:24.07 ID:04ZzcLZJ0
最近のハーフならブラジルやフィリピンのが多いと聞く。

そういや、昔に黒人米兵と日本人のハーフが連続殺人を起こしたよな(死刑にならず)

795 : 楽天利(静岡県):2008/08/08(金) 03:04:07.08 ID:WtACxfjD0
>>793
内部被爆って凄い事起こってる事になるね

796 : 富士通(大分県):2008/08/08(金) 03:05:28.25 ID:QoCJ39S50 ?2BP(1667)
>>795 つ被曝

797 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 03:05:30.41 ID:zQiDPcwm0
そういえば、近所の公園で悪ガキたちが爆竹で遊んでて
投げる前に手の中で破裂したらしく、「いたい!いたい!」と叫んでた。
てるのぶいりと共通点あるよな。

798 : 楽天(長野県):2008/08/08(金) 03:06:27.69 ID:04ZzcLZJ0
>>793
ハイハイ核による攻撃のことを言いたいですね
でも、原発事故も核の恐ろしさでもあるわけで
原発攻撃されたら核汚染出来上がり

799 : 楽天利(静岡県):2008/08/08(金) 03:08:14.64 ID:WtACxfjD0
>>796
恥ずかしい\(^o^)/

800 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 03:08:34.97 ID:zQiDPcwm0
英語が話せる100のツボ!に出てくる美人なお姉さんは
中国とロシアと日本のクオーターらしいけど、終戦時に何かあったのかな?

801 : 奥迪(アラバマ州):2008/08/08(金) 03:09:34.54 ID:QX1LNquI0
>>782
俺いま17歳なんだけど、俺が小学生のときより確実に今の小学生はかわいい子が多い、すげえ羨しいわ
20年前の女子高生と今の平成産まれ女子高生じゃレベルが違うのと同じ
ゆとりとか言われるけど実際ルックスのレベルは急上昇してるよな
というわけで昔の人たちは微妙だったと思うw

だけど昔の人たちの立派さには頭があがらないなあ
日本中の美しい壮丁たちが老いた両親や新婚ほやほやの奥さんや恋人や小さい子供を残して
国のために死んでいったとか泣けるよね
昔の日本がよかったとはまったく思わないけど

802 : 哈根達斯(千葉県):2008/08/08(金) 03:11:42.79 ID:OtD2NRo80
沖縄戦で被害出すぎて、って話もある

803 : 莎綺珂(京都府):2008/08/08(金) 03:12:25.73 ID:iT8BYprs0
原爆落とされても降伏するきなかった軍部の奴もいたとか驚くわ

804 : 倍福来(埼玉県):2008/08/08(金) 03:13:50.27 ID:NIYcpy3Y0
正直、2発はネーヨ

805 : 雅瑪山(愛媛県):2008/08/08(金) 03:14:50.01 ID:wsMtiF6C0
>>803
そうゆう馬鹿が戦後起業家となって、
精神論で「死ぬ気で働け」と今の労働環境を作り上げたんですね。
わかります。

806 : 楽天(長野県):2008/08/08(金) 03:15:31.10 ID:04ZzcLZJ0
戦争に善悪なんてない。あるのは死のみ
善悪は人間だけ

807 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 03:16:40.58 ID:zQiDPcwm0
軍部の馬鹿が玉砕とかアホなこと抜かすから悪い。
最後まで戦って潔く死ぬとか勝手なこと言いやがって。

巻き添えになった人たちは、死にたくなかったんだよな。
大事な子を丸焦げにされた母親の気持ちを考えろボケっての。
で、敗戦してもまだ自分の非を認めないんだもんなぁ。A級戦犯め。

それに比べて明治の頃の英雄たちは立派だったよね。
日露の英雄の乃木大将は、戦没者に申し訳なくて、という遺書を残して
自刃したんだよね。

808 : 華盛頓郵報(千葉県):2008/08/08(金) 03:21:44.02 ID:/3+5FkWB0

>>782
http://jp.youtube.com/watch?v=Wf8DNSaExsw
http://jp.youtube.com/watch?v=u1E8L83IizI

809 : 荘臣(秋田県):2008/08/08(金) 03:26:07.19 ID:tBn5pYwT0
当時の日本の指導者層がドジバカマヌケって言うのには同意
一応IQ高かったんだよね?彼等

810 : 楽天(長野県):2008/08/08(金) 03:27:09.71 ID:04ZzcLZJ0
問題は、なぜ戦争する国家がたくさん出てしまったということだ
植民地支配主義か、国際情勢か、情報伝達力ネットワークがなかったことか

今や情報ネットワークがあって、裏側でも分かるようになっている。
監視カメラがあちこちあって犯罪に走りにくくなったみたいに
ただ、凶器(兵器)が増えた。強力な凶器も現れた
あとは、思考(考え方)の違いだけ。それは人類に当てはまるものだからどうしようもない


811 : 三菱(dion軍):2008/08/08(金) 03:29:43.04 ID:KKqZ7e7B0
沖縄の集団自決なんていうが、沖縄が日本になったのは78年なんで、
はっきりいって、沖縄県民すら嘘をついている可能性すらある

812 : 哈根達斯(長崎県):2008/08/08(金) 03:29:59.12 ID:TSauKO4X0
>>808
良い動画だな

813 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 03:31:27.16 ID:zQiDPcwm0
>>808
上品な人だね。戦前の女性はこんなに慎ましかったのか。

814 : 三菱(dion軍):2008/08/08(金) 03:31:30.80 ID:KKqZ7e7B0

正直、背後でうまく煽ったカス企業どもの勝ちだろ。
この件についてわ。必要性じゃない。

奴らは、日本人をうまく悪に仕立て上げ、怒りを植え付け双方に
甚大なダメージを与えるまで戦わせ、一攫千金する。

2ちゃんねると同じ構造。

815 : 雀巣(神奈川県):2008/08/08(金) 03:31:36.00 ID:nfGJjyf+0
いかなる場合にせよ原爆落とすのは悪、
奴隷道徳の代表的な例ですね。

816 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 03:32:30.52 ID:zQiDPcwm0
戦前は、女は女らしく、という風潮があったんだよね。
今は、女は男らしく、男は女らしく、という風潮になっちゃった。

817 : 必勝客(京都府):2008/08/08(金) 03:33:24.18 ID:T5friWXa0
原爆は対ソが念頭にあったのは間違いない

818 : 楽天(長野県):2008/08/08(金) 03:33:48.45 ID:04ZzcLZJ0
>>816
>女は男らしく

ソースがないと信じない

それとも、男みたいにバカでわがままという意味じゃないだろうな?

819 : 三菱(dion軍):2008/08/08(金) 03:33:58.31 ID:KKqZ7e7B0
戦前から女という漢字があったんだから、男尊女卑なんてまったく嘘でしょ。
男は田んぼで、女は忍者ってなによこれ。

820 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 03:35:27.09 ID:zQiDPcwm0
>>817
ソ連を牽制する目的で原爆をいち早く完成させ実戦使用。
それによって、アメリカが日本の戦後統治で主導権を握った。
ドイツで半分ソ連に取られたから日本ではそうは行かせないぞと
ルーズベルトが踏ん張った。
しかしルーズベルトは心臓が悪かったから、息が苦しくて
北方領土については「あ?わかった、もういいよ、もってけ」となってしまった。

821 : 時代(catv?):2008/08/08(金) 03:35:27.42 ID:7h0tF42w0
長崎には必要なかった。



822 : 楽天(長野県):2008/08/08(金) 03:36:24.87 ID:04ZzcLZJ0
男は働くからまかせろ
女は黙って男(男の子)を育っていろ
だったんだろ


823 : 蘭冦(富山県):2008/08/08(金) 03:36:51.03 ID:xBQhHSFu0
そもそも日本と戦争したこと自体
間違いだったってアメリカ上層部は認識してるらしいね。
戦うべきは中国共産党だった、日本を潰しちまった事で結果的に
大陸に共産勢力を蔓延させてしまったとかなんとか。

ただアメリカは絶対公式では言わない、言えないけどw

824 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 03:36:58.63 ID:zQiDPcwm0
>>818
外に出ればわかるだろ。会社の女を見てみろよ。

825 : 康泰克斯(埼玉県):2008/08/08(金) 03:38:46.35 ID:ztBUWwVT0
>>823
当時のシナで力持ってたのは国民党ですが?

826 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 03:39:06.23 ID:zQiDPcwm0
>>823
当時は、キチガイ認定度では、共産主義>全体主義 だったんだろうね。

827 : 特里登(宮崎県):2008/08/08(金) 03:39:12.98 ID:TmEkrGJj0 ?PLT(12555)
必要性によって起こった戦争や虐殺なんてないと思うが、
必然性ならあったのかもしれない。

828 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 03:39:40.54 ID:zQiDPcwm0
あ、まちがえた、逆だ。。全体主義>共産主義 だ。

829 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 03:40:21.02 ID:zQiDPcwm0
日本が蒋介石をボコボコにしなかったら、蒋が共産党を滅ぼしてたかもしれないよね。

830 : 康泰克斯(埼玉県):2008/08/08(金) 03:40:37.99 ID:ztBUWwVT0
有名な重慶は国民党の支配地域ですね

831 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 03:42:15.63 ID:zQiDPcwm0
当時の共産党は飢餓で自然消滅しそうな感じだったよね?
だから目立たなかったんじゃないかな。

832 : 康泰克斯(埼玉県):2008/08/08(金) 03:43:36.78 ID:ztBUWwVT0
戦後有名な八呂軍も国民党の一派でしたっけ?

833 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 03:44:20.89 ID:zQiDPcwm0
戦前の日本女性は、ちょうど、今で言えば、相武紗季系だったのかな。

834 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 03:46:08.18 ID:zQiDPcwm0
相武紗季の汗のコマーシャルで「加藤くん!加藤くん!」って言って、抱きついてるシーンがあるけど
あれ、いいよね。俺もされたい。

835 : 米楽(ネブラスカ州):2008/08/08(金) 03:46:08.46 ID:dKQsQKi2O
コードギアスとかゆー糞アニメが日本に核落とすらしいが

836 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 03:46:45.88 ID:zQiDPcwm0
>>832
八路軍は共産党でしょ。

837 : 康泰克斯(埼玉県):2008/08/08(金) 03:48:26.68 ID:ztBUWwVT0
カイロ会談にシナ代表として参加したのも国民党でしたっけ?

838 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 03:49:24.10 ID:zQiDPcwm0
>>837
国民党の蒋介石が出席したよ。あとはルーズベルトとチャアチル。

839 : 麦当勞(神奈川県):2008/08/08(金) 03:51:56.27 ID:sdJJG3Km0
トルーマン「日本には野蛮人しかいなく、民間人はいない。だから原爆投下しても問題ない。」
これ豆知識な
しかもインタビューでその決定を下す時かなり悩んだか?という質問に対して
「とんでもない。これで決まりだよ。」と言いながら指パッチンをした。

840 : 康泰克斯(埼玉県):2008/08/08(金) 03:53:19.80 ID:ztBUWwVT0
当時日本が戦った相手は今の台湾国民党ですね

841 : 特里登(宮崎県):2008/08/08(金) 03:53:37.57 ID:TmEkrGJj0 ?PLT(12555)
>>839

トルーマンの頭上30センチで核を爆発させたい。

842 : 侏儒(愛知県):2008/08/08(金) 03:57:33.99 ID:zQiDPcwm0
孫文〜蒋介石路線で中国が統一された。
 ↓
日本が中国を攻めたせいで国民党が弱った。
 ↓
結果的に共産党の国になってしまった。
 ↓
毒入り餃子誕生

843 : 康泰克斯(埼玉県):2008/08/08(金) 04:00:16.08 ID:ztBUWwVT0
>>842
アメが援助打ち切ったからじゃ無いの?
なんで切ったのかは謎だけど

844 : 麦当勞(神奈川県):2008/08/08(金) 04:00:30.36 ID:sdJJG3Km0
トルーマン大統領の日記「原爆投下を直ちに決定したのは、日本人が野蛮人で、無慈悲、残酷、狂信的だからだ」


845 : 百威(アラバマ州):2008/08/08(金) 04:01:38.57 ID:Od3ikYpT0
喧嘩売っといて殴り返されたとピーピー騒ぐな糞共

846 : 日本経済新聞(東京都):2008/08/08(金) 04:34:46.83 ID:GHHi71440
幾つか少なくない数の日本人が知らないでいる事実が判断を曇らせているな

一つ、アメリカが核の威力や、放射線による二次被害を知らなかったと勝手に思い込んでいる人が少なからずいる。
    当たり前だが、核の威力は事前に実証済みで放射線の被害も分かっていた。

二つ、日本軍が核を落とされなければ絶対に降伏しなかったと思い込んでいる点。
    日本が拒んでいたのは無条件降伏であり、鈴木内閣は条件降伏の道を模索し続けていた。

しかし、なんか+臭えな

847 : 尼桑(アラバマ州):2008/08/08(金) 05:16:07.02 ID:lxPUSSfE0
1945年当時は、国家総動員法がまだ施行中で、
当時の日本国民は、事実上の軍属だった。
だから、軍属をいくら戦闘行為で殺傷しようとノープロブレム。
被爆者は、文句があるなら、トルーマンじゃなくてヒロヒトに言えって話。

848 : 麦当労(東京都):2008/08/08(金) 05:16:47.96 ID:1AQAtJfh0
>>1は必要ないと思う

849 : 尼桑(アラバマ州):2008/08/08(金) 05:17:42.03 ID:lxPUSSfE0
原爆投下&満州侵攻のおかげで、日本軍は戦意を喪失し、
結果として日本国は平和国家への道を歩むことが出来たんだよ。
なんで、日本人は、トルーマンとスターリンに対して素直に「ありがとう」と言えないの?

850 : 百威(アラバマ州):2008/08/08(金) 05:20:39.88 ID:Od3ikYpT0
別に核が数十発落とされていようとしょうがねぇだろ
戦争ってのはそういうものだ

核を使ったってアメリカ非難して、戦争を始めた日本を美化する
本当に非難すべきは当時の軍とそれをどうにもできなかった愚衆

851 : 金融新聞聯播網(神奈川県):2008/08/08(金) 05:21:37.43 ID:Y3JID4LH0
徹底的にゲリラ戦をすればよかったんだ
どうせ街は崩壊してんだ

852 : 瓦倫蒂諾(樺太):2008/08/08(金) 05:22:21.02 ID:2cdrzCvvO
バカサヨが現れたな
真珠湾攻撃はアメリカの自作自演


853 : 蘭冦(アラバマ州):2008/08/08(金) 05:27:19.82 ID:4mrph3bE0
非戦闘員を虐殺した時点で国際法違反だろ


854 : 三宝楽(長屋):2008/08/08(金) 05:32:14.62 ID:7f7Bg+7u0
原爆を使ったのは戦後を睨んでのアリメカの示威行動だろ
アメリカからしたら不要なわけねーだろ

855 : 瓦倫蒂諾(樺太):2008/08/08(金) 05:40:50.71 ID:2cdrzCvvO
民主主義は明治に芽生えました。
戦後ではありません

856 : 立頓(岐阜県):2008/08/08(金) 05:47:23.08 ID:k5sXoKqA0
>>849
今も被爆の後遺症で苦しんでる人たちの目の前でそれ言えるか?
俺は絶対にありがとうなんて言わんぞ。

857 : 巴爾曼(東京都):2008/08/08(金) 05:50:06.83 ID:a3qlWXNU0
必要だった訳じゃないけど広島・長崎が無ければ朝鮮戦争で原爆が
使われてたのは間違いない。

858 : 路易威登(アラバマ州):2008/08/08(金) 05:53:02.05 ID:n7sQzDyJ0
長崎は悲劇だった。広島に二発落とされれば良かったのに

859 : 精工(神奈川県):2008/08/08(金) 05:53:32.27 ID:eUYvKYeX0
そうなれば北朝鮮は韓国に併合されてたわけだから
拉致も起きなかったし、色々イチャモンつける相手はアメリカだろうし
あれ?いいことづくめじゃん

860 : 雅瑪哈(関西地方):2008/08/08(金) 06:00:53.73 ID:pxJB9esK0
原爆落ちずに松本大本営での本土決戦になってたら死者は百万人規模になってたかも

861 : 陸虎(兵庫県):2008/08/08(金) 06:07:58.09 ID:9TWykWke0 ?2BP(8001)
>>857
実際マッカーサーはつかおうとして、左遷されたんじゃなかったっけ。トルーマンに。アイゼンハワーだっけ。

862 : 昇陽電脳(北海道):2008/08/08(金) 06:12:39.64 ID:P/QwP5L90
天皇が自分たちより大事なら、天皇残す変わりに日本人皆殺しでよかったのにね

863 : 陸虎(兵庫県):2008/08/08(金) 06:22:53.87 ID:9TWykWke0 ?2BP(8001)
>>862
いみふ

864 : 31種美国風味冰淇淋(アラバマ州):2008/08/08(金) 06:22:58.61 ID:tsox2k3z0
足枷にしかなってねーうちは否だろ
せっかくの唯一の被爆国ってアドバンテージ外交に生かせよ
なに工作活動に使われてやがる

865 : 精工(神奈川県):2008/08/08(金) 06:26:10.72 ID:eUYvKYeX0
>>864
そんなもん何のアドバンテージにもならねーよ

866 : 昇陽電脳(北海道):2008/08/08(金) 06:28:02.00 ID:P/QwP5L90
天皇と国民なら天皇と皇族のほうが当時は大事だったんだろ?

867 : 31種美国風味冰淇淋(アラバマ州):2008/08/08(金) 06:28:24.68 ID:tsox2k3z0
>>865
ユダ公は最大級に生かしてんじゃねーか

868 : 美国辣椒仔(東京都):2008/08/08(金) 06:33:10.63 ID:sQX15wea0
作ったら試したくなるんだから、必要

869 : 精工(神奈川県):2008/08/08(金) 06:33:26.51 ID:eUYvKYeX0
>>867
ホロコーストは勝ったから言えるんだよ
負けた日本に発言権なし

870 : 聖羅蘭(福岡県):2008/08/08(金) 06:37:03.96 ID:4ck2bSX60
原爆投下は必要だったと思う。
悪い日本人をこらしめるには、
こうするしか仕方がなかったんだ。

871 : 姫仙蒂阿(兵庫県):2008/08/08(金) 06:48:03.06 ID:jHCTvSET0
>>869
ユダヤって戦ったっけ?

872 : 伏尓伏(catv?):2008/08/08(金) 06:48:22.14 ID:gcAbEIn/0
どうせなら京城や平壌に落とせば良かったんじゃないかな

873 : 31種美国風味冰淇淋(アラバマ州):2008/08/08(金) 06:48:28.53 ID:tsox2k3z0
>>869
じゃ次の戦争に勝つまで否だな

874 : 佳得楽(神奈川県):2008/08/08(金) 06:58:14.38 ID:pGvQzj5i0
日本の核武装を中国と米国は恐れている。
米国は日本を守る気などない。
http://jp.youtube.com/watch?v=IL9J6DqfEU8
http://jp.youtube.com/watch?v=Oa5g2bnEGzQ&feature=related

875 : 精工(神奈川県):2008/08/08(金) 07:01:43.09 ID:eUYvKYeX0
>>874
アメリカにとって最悪なのは中国と戦争になった時
日本が敵に回ること

876 : 摩托羅拉(東京都):2008/08/08(金) 07:05:23.19 ID:h6sgsh2m0
お前らが語り合ったって
判決はアバウトな米国人だから意味ない

877 : 阿尓発(東京都):2008/08/08(金) 07:23:58.07 ID:7wcFu0yX0
森羅万象、必要も不要もない

878 : 昇陽電脳(catv?):2008/08/08(金) 07:51:42.09 ID:s4Rx1+7e0
国家総動員法出して原爆投下を正当化してる馬鹿がいるが
国家総動員法は病人、老人、子供は対象外なんだよ。
原爆ではこう言った非戦闘員も皆殺しにしたんだよな。

879 : 夏奈爾(アラバマ州):2008/08/08(金) 07:53:51.26 ID:Of8mEwEH0
原爆にまつわる怖い話27
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1217492811/

880 : 美年達(静岡県):2008/08/08(金) 07:55:56.11 ID:FTk2wYbS0
日本の帝国主義を完全に砕くため
ソビエトへの牽制のため
戦後日本一括統治にむけて牽制のため
アジア・オセアニア・太平洋で蛮行をした日本への報復のため
核兵器の実験のため
日本が降伏をしなかったため

881 : 星巴克(長崎県):2008/08/08(金) 07:59:31.56 ID:0v6c/Bmw0
ブサヨって核兵器反対!とか言いながら
日本にたくさん核ミサイルが降り注げばいいのにって思ってる奴らなんでしょ?

882 : 精工(神奈川県):2008/08/08(金) 08:00:28.04 ID:eUYvKYeX0
大和が撃沈された時点で降伏してりゃ
よかったんだ

883 : 麦金塔(兵庫県):2008/08/08(金) 08:07:33.17 ID:W4s3kagS0
主要都市が空襲うけて民間人が虐殺されても降伏しなかったから仕方ない
皇居に落とせばよかったのに

884 : 微軟(愛知県):2008/08/08(金) 08:34:36.18 ID:ItjjxGfA0
【日本滅亡】 明日、長崎で「核より拉致」と叫ぶ

1 :ウンコの臭いとハエの国ニッポン :2008/08/08(金) 08:30:37 ID:SjpuqlRG
そんな夢を見ましたよ
将軍様も呼んで、
核廃絶を訴えてました
ハハハ

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1218151837/


885 : 美力(福岡県):2008/08/08(金) 09:31:50.79 ID:T4n8Jy/e0
日本って韓国、朝鮮、中国に攻め込んで植民地化して
現地の人を強制労働の為に日本へ連れて来たまでは良いけど
第二次世界大戦で敗北した時に祖国へ返すべきだったな
返さなかったから戦後60年賠償し続け今後も何百年、何千年、何万年と賠償続けるんだろうな

アメリカなんて原爆落としたのに賠償しないで謝罪もしなかったのに
日本は謝罪、賠償、優遇措置、他にも何十カ国にもODA(寄付)して
日本国民からは散々税金吸い上げてそれでも怒らない日本人って
やっぱりどこかで戦争加害者という弱みがあるんだろうな

886 : 益力多(樺太):2008/08/08(金) 09:41:00.55 ID:gFNrQkCUO
アメリカがやんなかったらソ連が北海道でやるんじゃないの?

887 : 美力(福岡県):2008/08/08(金) 09:43:14.33 ID:T4n8Jy/e0
ソ連は裏切りのプロだからな

888 : 伏尓伏(広島県):2008/08/08(金) 09:44:59.65 ID:SbPL/ydG0
広島の原爆は朝の8時15分
この時間に落とすってのがいやらしい
非戦闘員の犠牲をめいっぱい増やそうとしてる意思がミエミエ

889 : 莫斯漢堡(三重県):2008/08/08(金) 09:45:01.59 ID:aeTrSSps0
国体の護持に拘って降伏を認めなかった日本の自業自得

890 : 雅瑪山(樺太):2008/08/08(金) 09:51:09.27 ID:2RNzz+YEO
ここは被爆者を知らないゲーム脳ゆとりの巣窟だな。

891 : 宇宙公司(神奈川県):2008/08/08(金) 09:59:38.44 ID:gM/gflLd0
くそ天皇がとっとと自殺すれば、原爆投下はなかった。

892 : 可爾(愛知県):2008/08/08(金) 10:02:53.10 ID:rhYS0IKU0
まああんな凄いの造ったら一度は試したくなるよな

893 : 塞瑞克斯(東京都):2008/08/08(金) 10:05:03.12 ID:2UKKImtF0
NHKの番組の直立不動で唇噛み締めてる少年・・・・・・・

俺にも5歳の男子と3歳の女子がいるが子供の目の前でないてしまった。



894 : 思科系統(大阪府):2008/08/08(金) 10:06:37.34 ID:rDbtJkN20
日本をギャフンと言わせるためには当然必要だろ

895 : 莫斯漢堡(三重県):2008/08/08(金) 10:06:41.50 ID:aeTrSSps0
広島が反日思想になるのはしょうがないと思う。
あれだけのことやられて国を恨むなってのは無理

896 : 福特(東京都):2008/08/08(金) 10:07:48.95 ID:IAhHfew10
日本で落とされずに朝鮮戦争で使われてたら
チョン共がますます被害者面して日本人とアメリカ人相手に
凶悪犯罪起こしまくってたんじゃなかろうか

897 : 塞瑞克斯(東京都):2008/08/08(金) 10:08:21.95 ID:2UKKImtF0
東京大空襲。
名古屋大空襲
仙台大空襲
茨城(日立)空襲
横須賀空襲
佐世保空襲

広島・長崎原爆・・・・・・・

国際法どうのとか非戦闘員なんじゃらじゃあないレベルだぞ?

898 : 莫斯漢堡(三重県):2008/08/08(金) 10:08:50.35 ID:aeTrSSps0
>>896
朝鮮戦争で使われてたらむしろ祖国統一が早まったんじゃなかろうか。
金日成なんて間違いなく死んでるだろ。

899 : 美国辣椒仔(神奈川県):2008/08/08(金) 10:10:40.31 ID:RIAomdeF0
背景にあるアインシュタインに始まる19世紀20世紀の物理学の発展は見過ごせない。
それらの結集として原爆の投下は企図されたと考えるのが正論だろう。
もちろんそのためにトルーマンは大統領になったのだろう。

つまり原爆投下の唯一の動機は科学的好奇心。そのために2箇所だった。

900 : 貝納通(静岡県):2008/08/08(金) 10:11:06.50 ID:nre1U5C/0
アメリカさんのマーケティングと見せつけ、データー収集に必要

901 : 美国辣椒仔(神奈川県):2008/08/08(金) 10:11:56.32 ID:RIAomdeF0
アインシュタインに始まるじゃなくボーアかな。

902 : 福特(東京都):2008/08/08(金) 10:14:27.30 ID:IAhHfew10
>>898
ていうか重要なことを忘れていた。
ソヴィエトも後に保有国だから核戦争に発展してたかも。

903 : 露華濃(アラバマ州):2008/08/08(金) 10:18:53.65 ID:EHor48Ws0
原爆が投下されなかったら歴史が変わってここにいる人間の
ほとんどは生まれてこなかったんじゃないか?

904 : 宇宙公司(神奈川県):2008/08/08(金) 10:22:21.29 ID:gM/gflLd0
どうせだったら皇居の落とせばよかったのに。
ちなみにおいらは長崎生まれ。

905 : 福特(東京都):2008/08/08(金) 10:22:38.08 ID:IAhHfew10
だな。万が一父母が同じだったとしても
卵子と精子の遺伝内容が微妙にずれるだろうし

906 : 宇宙公司(神奈川県):2008/08/08(金) 10:23:11.15 ID:gM/gflLd0
どうせだったら皇居に落とせばよかったのに。
ちなみにおいらは長崎生まれ。

907 : 米楽(ネブラスカ州):2008/08/08(金) 10:23:17.82 ID:9Bn6IYawO
>>896
どっちみち全面戦争を怖れてアメリカは使用してないしな。大体、投下目標は中国東北部だし。落ちたとしても朝鮮半島に落とされることはないんだよ。

908 : 依雲水(アラバマ州):2008/08/08(金) 10:25:29.14 ID:rWfVU8kR0
当時の国民は全部戦闘員ですから。

赤ん坊まで竹やりでB29を撃墜してました 歴史的事実です。

909 : 福特(東京都):2008/08/08(金) 10:25:50.51 ID:IAhHfew10
>>907
朝鮮戦争の性質を忘れていてスマンかった。

910 : 愛斯徳労徳(長崎県):2008/08/08(金) 10:25:51.16 ID:Pb9B7HUh0
必要なんじゃねーかな。世界のどの場所であっても1発目の脅威は必要だったと思うよ
んで久間が「しかたない」っていってるのもその後の世界をみればわかるとおもうがなー

911 : 塞瑞克斯(東京都):2008/08/08(金) 10:26:17.80 ID:2UKKImtF0
広島も長崎も今後100年?は草木も生えないなんていわれていたが、実際は違う。
それは原子爆弾が「完全燃焼」したから。
中国や北朝鮮の核は完全燃焼するわけがない。

とにかくコレだけは頭に入れといてくれ。
放射線量は距離の2乗に反比例すること。(距離をなるだけとること)
致死的被爆期間は単発の場合2週間。2週間から先になるとごく微量になる。
また、雨や霧などによってさらに期間が短縮する。
コンクリート30cmでおk。
窓に近寄らないで1階にいること。

912 : 美国辣椒仔(神奈川県):2008/08/08(金) 10:26:35.44 ID:RIAomdeF0
最近2chでもまともな意見は俺以外言っていない状況に少し気づきつつあるw

913 : 羅浮(東京都):2008/08/08(金) 10:27:13.75 ID:zVbqoLdJ0
ID:gM/gflLd0

気持ちはわかるがもちつけ

914 : 米楽(ネブラスカ州):2008/08/08(金) 10:29:11.64 ID:9Bn6IYawO
>>909
政治的事情で後方支援の源を断てないから朝鮮戦争、ベトナム戦争でアメリカは苦戦したわけだ。


915 : 特里登(岩手県):2008/08/08(金) 10:43:47.20 ID:wx4+555Z0
2発目はマジで頭にくるが、ソ連が参戦してきてたし、
長引けば北海道は取られてたかもな

916 : 依雲水(アラバマ州):2008/08/08(金) 10:46:27.00 ID:rWfVU8kR0
だよな 米も焦ってたんだよ 戦っているのはJAPとだけではなかった。

917 : 貝納通(静岡県):2008/08/08(金) 10:47:37.26 ID:nre1U5C/0
戦争を美化してるのは世界の病気

918 : 美年達(静岡県):2008/08/08(金) 10:48:48.69 ID:3n9yk2D80
>>810
まるで今までの国家が戦争をしなかったかの様に言うなよw
有史以来戦争は人類の常なんだから、それをまるで異常なことのように言うと九条教信者のように勘違いするぞ

919 : 莫斯漢堡(三重県):2008/08/08(金) 10:49:37.94 ID:aeTrSSps0
日本が無駄に戦争を引き伸ばしたおかげで大陸は共産勢力に
支配されてしまった。
日米との戦争で一番得をしたのは中国共産党なんだよな。

920 : 松下(長屋):2008/08/08(金) 10:50:46.34 ID:9Mb7lQHT0
聞きかじった知識で必要だっただのいってるやつは
日本人としてその知識で広島長崎の人の感情を抑えることができるのかい

921 : 莫斯漢堡(三重県):2008/08/08(金) 10:52:40.49 ID:aeTrSSps0
>>920
必要の是非なんて問うだけ空しいだけ。
戦争自体が人類にとって無用そのものなんだから。

922 : 欧莱雅(アラバマ州):2008/08/08(金) 10:52:42.64 ID:1bmI6o/50
北の金豚なんて天皇の様な価値なんてまるでないんだから
暗殺でもなんでもすればいいのにそれをしないアメ公

923 : 依雲水(アラバマ州):2008/08/08(金) 10:54:05.18 ID:rWfVU8kR0
感情?総ての人間に整合性が取れる物事なんて稀だろ。

お前がたらふく飯喰ってる陰で人は大勢死んでる
お前が利権を譲ってやらないからだ。

924 : 莫斯漢堡(三重県):2008/08/08(金) 10:54:46.71 ID:aeTrSSps0
>>922
絶対的な指導者が居なくなれば内戦を引き起こす可能性があるから。
日本だって天皇が処刑されなかったのはそれを考慮したため

925 : 麦絲瑪蕾(catv?):2008/08/08(金) 10:55:42.46 ID:YOf56g6S0
アメリカが理由つけたいだけ
この国はベトナムでも枯れ葉剤撒き散らしたりほんとすげー国

926 : 宝馬(dion軍):2008/08/08(金) 10:58:30.28 ID:oaGq4qed0
あの速度の遅いB-29が連日連夜我が物顔で空襲していた時期
敗戦宣言も秒読み段階の時期
実戦での実験データがどうしても欲しかったから
あわてて核爆弾を投入した

927 : 欧莱雅(アラバマ州):2008/08/08(金) 10:59:33.54 ID:1bmI6o/50
北のレベルじゃ内戦すらできないだろうな
一般人にユーゴやパレスチナみたいな根性はなさそうだし

928 : 莫斯漢堡(三重県):2008/08/08(金) 11:01:58.70 ID:aeTrSSps0
>>927
そうでもない。北は軍閥が強い権力握ってるから、間違いなく内ゲバ起こす。

929 : 康泰克斯(神奈川県):2008/08/08(金) 11:08:03.89 ID:Vn9oHQus0
あの時代に正しい選択ってあったのかね
どんな選択をしてもろくな結果にならなかった時代じゃないかって思うんだけど
教科書の問題と違って、必ず1つ正しい答えがあるって訳じゃないだろうし
当時の人達の苦労も判らん俺達が軽々しく成否を言うのは気が引ける

930 : 美年達(富山県):2008/08/08(金) 11:17:46.45 ID:AsR711kf0
誰が正しいのか…

931 : 百威(東京都):2008/08/08(金) 11:19:28.36 ID:ZVPz1YTR0
なんでアメリカは空気を呼んで皇居に落とさなかったんだよ・・・

932 : 欧莱雅(アラバマ州):2008/08/08(金) 11:20:03.19 ID:1bmI6o/50
アイゼンハワーが大統領時代に軍産複合体を懸念してたけど
湾岸戦争やイラクをみるまでもなくそうなってるな

933 : 荘臣(長崎県):2008/08/08(金) 11:45:39.11 ID:/WIHTkep0
ソ連が参戦したから降伏したんであって、原爆は殆ど関係ない

934 : 宇宙公司(神奈川県):2008/08/08(金) 11:56:52.18 ID:gM/gflLd0
殺せ天皇制。
諸悪の根源。

935 : 宇宙公司(神奈川県):2008/08/08(金) 12:14:17.47 ID:gM/gflLd0
どうせだったら皇居に落とせばよかったのに。
ちなみにおいらは長崎生まれ。

936 : 可口可楽健怡(東京都):2008/08/08(金) 12:55:46.18 ID:eUpHstFx0
誰にとって必要か

937 : 本田(熊本県):2008/08/08(金) 13:03:40.44 ID:QTIfFVhc0
大東亜戦争、原爆投下が天皇陛下の責任だと思ってる奴は歴史について無知すぎる。
在日か日教組教育の被害者だろ

938 : 莫斯漢堡(三重県):2008/08/08(金) 13:07:19.48 ID:aeTrSSps0
天皇ですら原爆は仕方がないと言ってるのに。

939 : 麦克雷(ネブラスカ州):2008/08/08(金) 13:23:29.66 ID:JzfQDNHXO
作ったから落とした
それだけじゃないの?

940 : 康泰克斯(アラバマ州):2008/08/08(金) 13:30:03.22 ID:C552dm7a0
実験じゃん。
いまだに戦争終わらせるために使ったっていうくだらない理由信じてるやついるの?
>>1くらいじゃね

941 : 康泰克斯(アラバマ州):2008/08/08(金) 13:33:10.47 ID:C552dm7a0
あと2発落とした理由は2種類の原爆があったから
無意味に長崎に落としたわけじゃない

942 : 莫斯漢堡(三重県):2008/08/08(金) 13:43:04.04 ID:aeTrSSps0
>>940
落とさなけりゃソ連が侵攻してた。

943 : 菲利普・莫里斯(福岡県):2008/08/08(金) 13:46:01.46 ID:Eap3Aku40
原爆落とさなくても、降伏してただろうに・・・。
長崎の原爆資料館行ったことあるか?
あんなもんを人の頭の上に落とす行為は人道にもとる。

944 : 莫斯漢堡(三重県):2008/08/08(金) 13:47:49.18 ID:aeTrSSps0
>>943
ポツダム宣言からは国体の護持という言葉が削除されていたので
それ以前に日本が降伏することはありえなかった。
軍部なんて原爆落ちててもやる気まんまんだったんだぞ。

945 : 菲利普・莫里斯(福岡県):2008/08/08(金) 13:52:49.43 ID:Eap3Aku40
>>944
だからって、原爆を人の頭の上に落としていい理由にはならんでしょ。
ちなみに、俺のもう亡くなった祖父母は長崎で被爆した。
どんだけ苦しんだと思ってるんだ?

946 : 康泰克斯(アラバマ州):2008/08/08(金) 13:54:50.73 ID:C552dm7a0
>>943
だから降伏がある程度わかってる状態で実験のために落としたんだよ

>>944
GHQの方ですか?

947 : 莫斯漢堡(三重県):2008/08/08(金) 13:55:30.21 ID:aeTrSSps0
>>945
良いとか悪いとか結果論でしょ。あの時代、原爆の投下は避けられなかったということ。
それがたまたま広島と長崎だったというだけだよ。
被爆した人は運が悪かったとしか言いようがない。

948 : 菲利普・莫里斯(福岡県):2008/08/08(金) 13:57:28.77 ID:Eap3Aku40
>>947
釣りだと言ってくれ・・・

949 : 宝潔(アラバマ州):2008/08/08(金) 13:57:52.14 ID:fIpZWfHf0
きっちり当初の予定通りキッチリ10発落としてれば、必要だったの何の戯言も無くなったのにな

950 : 美国辣椒仔(dion軍):2008/08/08(金) 13:58:59.04 ID:R/X3DHYZ0
で、穴子はどのid?

951 : 宇宙公司(神奈川県):2008/08/08(金) 14:04:37.01 ID:gM/gflLd0
くそ天皇がとっとと自殺すれば、原爆投下はなかった。

952 : 莫斯漢堡(三重県):2008/08/08(金) 14:06:16.26 ID:aeTrSSps0
日本の降伏が早ければドイツとか朝鮮戦争で使われてただけだよ。
何人であれ、犠牲者は絶対に出たと思う。

他国人なら幾ら死んでもいいって言う奴もいるだろうけどなw

953 : 菲利普・莫里斯(福岡県):2008/08/08(金) 14:06:24.84 ID:Eap3Aku40
天皇は関係ないでしょ。
悪いのは軍部だって。

954 : 依雲水(東京都):2008/08/08(金) 14:07:07.33 ID:JYviVc5G0
本当に必要だったかと問われればNO
有効な手段だったかと問われればYES

955 : 宇宙公司(神奈川県):2008/08/08(金) 14:07:08.30 ID:gM/gflLd0
殺せ天皇制。
死ね。

956 : 莫斯漢堡(三重県):2008/08/08(金) 14:08:29.10 ID:aeTrSSps0
>>953
天皇制の存続こそが降伏の最重要課題だったのに、軍部だけが
悪と決め付けるのはおかしいんじゃね?

957 : 可口可楽健怡(dion軍):2008/08/08(金) 14:10:06.95 ID:r8TaAn8V0
当初は単に火力が大きな新型爆弾ってだけじゃないの?
運搬手段も飛行機で現地まで行って投下って形なんだから今と全然認識違うだろう。。

958 : 莫斯漢堡(三重県):2008/08/08(金) 14:13:26.64 ID:aeTrSSps0
残留放射能の被害とかを知ったのは米軍も戦後になってからだからな。
その後の核実験でも自国の兵隊使って人体実験してたくらいだしw

アメリカってやることが何でも極端だよな。

959 : 荘臣(秋田県):2008/08/08(金) 14:23:19.32 ID:tBn5pYwT0
>>958
>>846


どっちだよ

960 : 宇宙公司(神奈川県):2008/08/08(金) 14:34:08.79 ID:gM/gflLd0
くそ天皇がとっとと自殺すれば、原爆投下はなかった。

961 : 麦克雷(dion軍):2008/08/08(金) 14:37:18.72 ID:2DnwPXzE0
           ,r゙'ー‐-、,
            { ; ゙ ; ミ
          _  ゙!;、`゙''デ   
        ノ i`''''"ー';゙,,_
      /` ,_ r‐イ ト; |    明後日8月10日に東京に核を落として
    r" ,/ | │  li│    一千万人日本人を殺すアニメを
     ! │ ││ ,! l│    放送するから必ず見ろよw
     l |  | |  ‖| l
      L」  | |  ‖ヽヽ,
     !, ヽ | │ ‖ ヽ,ヽ,_
      `゙" |_,,,」,,,_」   ゙i、_ツ
         ヽ, `イ
         ヽ, ゙ヽ,
          | ト、  ゙i,
         / ./ |  |
         / ./ │ |
       / ,l  │ |       
       ,l  l'   l  l      ,,r‐─''''''‐-、  
       l  l  /`゙''ヽ、_  /  _,,,_  ト、 ヽ,
       l  l  / /!  ミ`''゙  /   `;;;゙ ゙ーテ  
       `!  | / / リ`ヽ、, ;:/ _,,、r''"1:::゙| リ::1  
       [二ゞ,_/ ,,!; ト'゙,、{    _,,、-、ノ::::;l ノ::::|

962 : 巴爾曼(宮城県):2008/08/08(金) 15:33:57.34 ID:FeXpNaC70
とにかく次の戦争は勝たないとな

963 : 粟米條(愛知県):2008/08/08(金) 16:00:34.57 ID:sdZK5eGf0 ?2BP(3000)
核爆弾は日本が強すぎるから落とされたんだよ
これは誇りに思うべき

964 : 依雲水(アラバマ州):2008/08/08(金) 16:02:58.85 ID:i+GA3BAj0
極論いうと原爆落ちてなかったら俺ら生まれてません。



965 : 立頓(長屋):2008/08/08(金) 16:04:54.51 ID:XGx9kMf20
けどそのおかげで国際的なネタをゲットできたとも言える

966 : 万宝路(樺太):2008/08/08(金) 20:05:47.90 ID:L0Kb3ai+O
でも原爆のことうだうだ言うのってすげーダセーと思う。
なんかいつまでも日本にうだうだ言う朝鮮や中国みてーだ
日本人のクールなとこは何事にも無関心なところだ。
血相変えて「核反対!核反対!」ってノリがアルマゲドンのキチガイのヤツみたいでダサい

967 : 富士通(大分県):2008/08/08(金) 20:44:30.19 ID:QoCJ39S50 ?2BP(1667)
>>966 はっきり言って韓国人のこと馬鹿にできないと思うよ個人的に

968 : 獅王(アラバマ州):2008/08/08(金) 23:02:45.77 ID:JJIpIHQY0
>>966
核攻撃を受けた国は、今のところ一カ国だけだからな

969 : 美年達(静岡県):2008/08/08(金) 23:10:58.31 ID:3n9yk2D80
>>966
ダサいとかそういう問題なのかw
少なくとも相手の批判できるところはしとくのが当然だろ

970 : 万宝路(樺太):2008/08/08(金) 23:34:03.37 ID:L0Kb3ai+O
昔、ここが変だよ日本人って番組があって朝鮮人はいつも通り過去の日本の悪行について「私達の祖父達は日本人に〜」みたいなことを涙ながらにうだうだ言い出したんだ。
すると欧米のヤツらの反応は極めてクールに「いつまでも60年前にしがみついてんじゃねーよ」的なもんだった。
その理不尽な対応にブチギレる韓国青年!そして便乗する中国人!みたいなシュールな光景だった。
やっぱ過去にしがみつくのってえれ〜ダセーと思う。

971 : 新奇士(長崎県):2008/08/09(土) 00:44:22.53 ID:BTBa7V5+0
971

972 : 沙龍(千葉県):2008/08/09(土) 00:56:59.06 ID:oN4ZLpnY0
アメ公でも「戦争を終わらすためには仕方が無かった」とかいう奴いるけど、「なぜ戦争が始まってしまったか」かが重要だろ。
だってそれが分からなければ「終わらす方法」は分からない。
白人の植民地拡大に原因あり。白人国家の「日本への経済制裁」に原因あり。

それを論ぜずして「戦争を終わらす為に原爆は仕方が無かった」とは片腹痛い。

973 : 戴爾電脳(千葉県):2008/08/09(土) 01:00:06.77 ID:A7m+vdkT0
>>966
当事者意識や被害者の目線で語るのでなく
第三者的な俯瞰したポジションから裁くのなら問題ない


974 : 戴爾電脳(千葉県):2008/08/09(土) 01:08:54.04 ID:A7m+vdkT0
”ダセー核の問題には口をつぐめよ”っていうのはアメリカ様の前では魯鈍であれということ

特アの異常性は 、かつての日本の帝国主義を批判するという姿勢にあるのではなく
若い世代が被害者の心情を過剰に内面化して、なんの疑いも無く
過去の罪を日本人に一般化してること、コレに尽きると思う。
過去に触れることは誰にもできないし、被害者を名乗れる人は当事者にしかいないのにね。


975 : 戴爾電脳(千葉県):2008/08/09(土) 01:09:50.42 ID:A7m+vdkT0
原爆投下から63年(WD)08/08 3:55 pm


1945年8月6日に広島に原爆が落とされてから63年。今年も変わりなく平和記念式典が行われた。
主要が威信は日本人の平和記念式典を詳しく報道し、これに対するニュースは海外コミュニティサイトである
digg.comでも紹介され、多くのネットユーザーが関心を持っていました。
http://www.gesomoon.org/modules/weblogD3/details.php?blog_id=1500

976 : 哈根達斯(catv?):2008/08/09(土) 01:18:17.32 ID:EV6WCAJZ0
>>973
第3者以前に各都市空襲や原爆投下はハーグ陸戦規約に違反した行為
東京裁判の人道に対する罪や平和に対する罪みたいな事後法でもなく、第3者が裁くまでも無く違法行為な訳だ
ましてや、実験までして原爆投下をしたってことは軍事目標以外にも被害が出ると容易に理解出来たはずで未必の故意による民間人虐殺の共同謀議が成立する
東京裁判に当てはめてみると、結果は言わずもがな絞首刑

977 : 戴爾電脳(千葉県):2008/08/09(土) 01:21:43.27 ID:A7m+vdkT0
>>966
>日本人のクールなとこは何事にも無関心なところだ。

単に物事を取捨する基準を持たず、判断できないから
せめてニヒル、シニカルを気取ってるだけの、内心ビクビクしてる卑屈なやつを
ユーの好きなアメリカンはクールとは言わないんじゃないブラザー
ゲイとかファゴットとか言うんじゃないかなメーン

978 : 戴爾電脳(千葉県):2008/08/09(土) 01:22:44.65 ID:A7m+vdkT0
>>976
そこを冷静に主張すればいいね。

979 : 麦金塔(関西地方):2008/08/09(土) 01:36:05.19 ID:lsELgM0w0
原爆の罪を考えれば絞首刑でも手ぬるいよな。
何十万人も殺しといて何人か絞首刑になるだけじゃ
全然割に合わない。

980 : 三菱(東京都):2008/08/09(土) 01:40:02.74 ID:s9za2T6a0
「松本人志の放送室」 2005.9.4(土)放送 第206回(松本の発言を抜粋)

松本人志「アメリカは原爆のことについて謝れ!!!」

あのね俺はも〜〜〜たまらんねーーんっっ!!
その〜アメリカ人はあれ(原爆)があったからこそ戦争をあのぐらいで済ませたというか、
終わらせれたみたいに言いよるんですよ。待てと!!広島と長崎で何万人死んだ思てんねん!!
あんなんせえへんかったらあんな何万人も死んでへんで!!!!どういう計算方法でそうなんねん!!
だから、僕、もう毎年言うてるんです。それは。
そのー原爆落とされた日にね
「あーいう、もう二度とこういう、あやまちは」「あやまちは」ってやるでしょ?
で、子供たちにも、そんな、あの悲惨やった話をするじゃないですか。
でもね、「あやまちは」「あやまちは」って言うけど、
原爆に関しては被害者なんで被害者が被害者に伝えていったってダメなんですよ!!!
アメリカの子供に言わんとダメなんですよ。
で、あれ(原爆関係の特番)やってるんですか?!アメリカで。毎年。
絶対やってないんですよ!だから60年間あいつらのあれは変わらないんですよ!いまだに!
まあまあ、でも最初の始まりが侵略戦争やったりとかするから、日本もね。
そうなんですけども、やっぱ原爆に関してはですねこれは謝ってもらわんと終わらないですよ!
はぁ〜僕はね・・悔しいんですよ(泣)腹立つんです(泣)

981 : 芝華士(東京都):2008/08/09(土) 01:41:36.27 ID:yucCWU5j0
戦争が悪いのであって、原爆のみ悪いとか言っちゃいけない。
NATO軍がユーゴで使ったウラン劣化爆弾とか、ガス兵器など
もっと悲惨な武器なんかたくさんある。

982 : 荘臣(アラバマ州):2008/08/09(土) 01:46:29.45 ID:xujtuiqX0
トルーマン鬼畜すぎる

983 : 聖羅蘭(東日本):2008/08/09(土) 01:46:35.66 ID:a7Cv0UUb0
日本相手には不必要だったけど戦後のことかんがえれば落としておかないとまた大戦争おきただろう

984 : 美禄(静岡県):2008/08/09(土) 01:51:24.02 ID:LmyydeMK0
>>977
>単に物事を取捨する基準を持たず、判断できないから
>せめてニヒル、シニカルを気取ってるだけの、内心ビクビクしてる卑屈なやつ
完全に同意
クール気取ってるやつはただのチキン、クズ。自立性も独立性も主体性もないゴミ
少なくとも日本外ではガキで腰抜けとしか思われねぇよw

彼らの理屈と第三者の視点、両方わかった上で、あえてこちらの言い分をそれらをふまえてこちらに有利になるよう主張すべき

>>970
ここがヘンだよニッポン人で欧米人が特アの主張に無関心なのは、彼らに直接関係ないから。
欧米でのナチスの扱いをみたらわかるが、自分達の関係する過去に対する評価の徹底度では彼らは特アをはるかにしのぐ
まあチョンのように周りが見えなくなってファビョることはないけどね
ここがヘンだよ日本人で日本の軍装コスプレについての話があるから、それ見てみ ちょっとキレてるフランス人がいるから
まあそういうのもあるよ、ってことで

985 : 戴爾電脳(千葉県):2008/08/09(土) 02:15:25.84 ID:A7m+vdkT0
民族的アイデンティティが国家同士の歴史観の共有を阻んで
それがやがて軋轢に発展するんなら、
やっぱり自国の歴史は、他人事のように穏やかに見る方が良いんじゃないかと思う。
それが一番平和に繋がるんじゃないだろうか。
無責任な印象も受けるけど、ファナティックな肯定否定合戦やりあうよりは良いよね・・・。

986 : 羅尓斯(秋田県):2008/08/09(土) 02:30:06.65 ID:b6n1wF2l0
>>980
この回聞いてた。日本中に嫌って言うほど爆弾落とされて焦土と化しているのに
何でその上原爆落とされなきゃならないんだ、って憤慨してたな

987 : 美禄(静岡県):2008/08/09(土) 02:44:06.22 ID:LmyydeMK0
>>985
まあそこは、軋轢が無いほうがデフォだと思ってるのと、軋轢があるのはデフォだからその中でどれだけうまくやるかと思ってる人の違いや、歴史観の共有がありえると思ってるのと、そんなもの最初からありえないと思ってる人の違い、だと思うね

988 : 麦克雷(熊本県):2008/08/09(土) 02:57:32.39 ID:ij3z+n640
次スレ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1218211613/

989 : 悠詩詩(千葉県):2008/08/09(土) 03:00:31.10 ID:XXypRtw/0
不謹慎

990 : 悠詩詩(千葉県):2008/08/09(土) 03:01:06.11 ID:XXypRtw/0
あと10

991 : 悠詩詩(千葉県):2008/08/09(土) 03:02:39.76 ID:XXypRtw/0
さよなら

992 : 悠詩詩(千葉県):2008/08/09(土) 03:03:14.07 ID:XXypRtw/0
さよなら

993 : 希爾頓(catv?):2008/08/09(土) 03:03:36.38 ID:sWjyc54/0
もうすぐ外は

994 : 時事通信(千葉県):2008/08/09(土) 03:03:57.55 ID:xPsMFgUG0
国民主権になれなかった時点で、戦前日本は糞。
マッカーサー様に感謝しろよ

995 : 悠詩詩(千葉県):2008/08/09(土) 03:04:30.40 ID:XXypRtw/0
あと5

996 : 希爾頓(catv?):2008/08/09(土) 03:05:07.88 ID:sWjyc54/0
公論衆議の伝統を知らんのか
アカ教師とマスコミに洗脳されたクズめ

997 : 羅尓斯(秋田県):2008/08/09(土) 03:06:05.33 ID:b6n1wF2l0
1000なら次の核は朝鮮で使用される

998 : 悠詩詩(千葉県):2008/08/09(土) 03:06:11.76 ID:XXypRtw/0
あと3

999 : 悠詩詩(千葉県):2008/08/09(土) 03:07:54.81 ID:XXypRtw/0
おわり

1000 : 尼桑(京都府):2008/08/09(土) 03:08:02.88 ID:UVeKY15Z0 ?2BP(3456)
>>2なら働く

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

246 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)