5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

18世紀の世界では、日本は「世界7帝国の一つ」として認識されていた2

1 : エネモ(長屋):2008/06/03(火) 20:18:59.03 ID:NLDJOIIv0 ?PLT(12091) ポイント特典

「世界7帝国の一つ」欧米列強、徳川政権下の日本を認識

(抜粋)
 交易の窓口を長崎などに絞り、諸外国との交わりを極端に制限していた徳川政権下の日本。
しかし当時の欧米列強の間では、ロシア、中国、トルコ、神聖ローマ帝国などと並ぶ「世界の七帝国」
の一つとして認識されていたらしいことが、東北大の平川新教授(日本近世史)の研究で明らかになった。

 平川教授によると、16世紀以降、来日した宣教師らによって、戦国大名が割拠し、分国を支配する
日本の姿はヨーロッパに逐一報告されていた。徳川幕府が成立すると、それら「諸王」(大名)に君臨し、
統括する幕府の将軍を「皇帝」とみなし、皇帝が治める日本を「帝国」とする見方が強まる。
1785年に太平洋を探検したフランスのラペルーズの航海記にも日本が「帝国」と書かれている。

 「日本が中国と並ぶ世界の帝国の一つという考え方は、ロシアから帰国した大黒屋光太夫や石巻の若宮
丸漂流民などによって伝えられ、19世紀には知識人の間にかなり広がっていた。漂流民がもたらした異国
情報が、当時の人々の日本という国に対する自己認識の形成に大きな影響を与えた可能性もあるのでは」

 菊池勇夫・宮城学院女子大教授(日本近世史)は「帝政ロシアが徳川日本を同等の帝国と認識していた
との指摘は重要だ。これを機に、世界史の中での近世日本をめぐる議論が活発になることを期待したい」
と話している。
(全文はソースで)
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200806030124.html

2 : ブライト・ノア(宮城県):2008/06/03(火) 20:19:15.83 ID:8zPwzosB0
 . .... ..: : :: :: ::: :::::: ::::::::::: * 。+ ゚ + ・
        ∧ ∧.  _::::。・._、_ ゚ ・    「人間は行動した後悔より
       /:彡ミ゛ヽ;)(m,_)‐-(<_,` )-、 *    行動しなかった後悔の方が深く残る」
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::iー-、     .i ゚ +   どこかの証券会社のCMだが、
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l  ゝ ,n _i  l    言いこというじゃねーか・・・・・・なっ
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄E_ )__ノ ̄



3 : 平和の鳩(埼玉県):2008/06/03(火) 20:19:28.76 ID:aXy9opRL0
♪帝国は〜 とても〜 強い〜

4 : ヒーラン(会津):2008/06/03(火) 20:20:01.60 ID:xxOREXMs0
↓以下おそロシア禁止

5 : アミック(佐賀県):2008/06/03(火) 20:20:24.72 ID:Q6O2eXR+0 ?PLT(12000)
徳川なんて現代の世間的な認識では酋長レベル。

6 : チチェン・イツァの赤いジャガー(愛知県):2008/06/03(火) 20:20:28.89 ID:8xNiI6KV0
シコシコ動画ってなんでしょうか?初心者の58歳の主婦です。質問があります。
3ヶ月前に、脳のトレーニングいいからとすすめられて、インターネットを始めました。
まだよくわからず、あれこれ間違ったり、動かなくなったりする毎日です。
初心者なので、インターネットは娘からのメールと、ヤフーのページしか見たことがありません。
今までメールは、娘からしかこなかったのですが、ここ数日、「シコシコ動画のお知らせ」というメールがくるようになりました。
内容は、いつも、クリックできる英語が書いてあるだけで、説明がありません。
これは何なのでしょうか。にこにこ動画というホームページがあるのは、聞いたことがあるのですが、シコシコ動画というのは、初めてで困っています。
シコシコ動画を詳しく知りたいので、教えてくださいませ。
実は、シコシコの意味から、わからないのです。
考えたのですが、最近の若者は、ニコニコするというのを、シコシコすると言うのかしら。
私も若い人たちに混じって、いっぱいシコシコして暮らしたいと思います。



7 : ネゴトワ・ネティエ(高知県):2008/06/03(火) 20:20:29.44 ID:PO4xYTYD0
帝国ではないだろ
欧州じゃあるまいし

8 : バロ(コネチカット州):2008/06/03(火) 20:20:34.74 ID:xCO9ZbADO
てすと

9 : 前科 又雄(石川県):2008/06/03(火) 20:21:41.90 ID:ZwWOLPEd0
そもそも国って認識なかっただろ

10 : テム・レイ(巣鴨):2008/06/03(火) 20:22:04.17 ID:Wi44NJa/0
皇国だヴォケ

11 : 妹尾友衛(讃岐):2008/06/03(火) 20:22:10.02 ID:Mu3Vk3z/0
将軍がキングオブキングスなら将軍を任命できる天皇は何?
つーか欧州には無い特異な統治体制なんだね

12 : 迎迎(神奈川県):2008/06/03(火) 20:23:21.18 ID:gUuqHswl0
韓国みたくなってキタ

13 : アミック(佐賀県):2008/06/03(火) 20:23:35.96 ID:Q6O2eXR+0 ?PLT(12000)
>>11
法王的存在じゃね。

14 : スレータ=テオッツ(愛知県):2008/06/03(火) 20:23:48.14 ID:tj0nQwJu0
外人は徳川政権とか江戸時代とか日本史勉強してんの?

15 : 妹尾友衛(讃岐):2008/06/03(火) 20:24:41.83 ID:Mu3Vk3z/0
>>13
あー、なるほど。

16 : スノ(巣鴨):2008/06/03(火) 20:25:04.06 ID:vCowPv230
つまり伴天連を追放して殺生肉食を禁止すれば
復活するわけだな。

17 : レツ・コ・ファン(巣鴨):2008/06/03(火) 20:25:19.02 ID:XHRNkVJA0
もっと春画とか紹介してやれよ

18 : ネゴトワ・ネティエ(高知県):2008/06/03(火) 20:25:28.74 ID:PO4xYTYD0
>>13
法王って骨抜きにされてたの?

19 : てん太くん(秋田県):2008/06/03(火) 20:25:38.51 ID:Qg778iHn0
日本、中国、大韓帝国
あと4つはどこ?

20 : フリーザ(長屋):2008/06/03(火) 20:26:13.91 ID:vUHraoSQ0
+の戦士たちが泣いて喜びそうなニュース

21 : でんこちゃん(滋賀県):2008/06/03(火) 20:26:36.39 ID:0qyYPgV80
当時(1700年代)の世界人口は約2億人くらいで、日本の人口は3千万人くらいだったから、大国といわれれば大国

22 : ポリタン(愛知県):2008/06/03(火) 20:27:48.95 ID:gtwnwHHX0
今日で水戸黄門第27部の再放送が終わったんだけど

23 : トランクス(愛知県):2008/06/03(火) 20:28:23.39 ID:o/Q43Oub0
>>18
政教分離は西洋由来でしょうが。

24 : 人造人間20号(巣鴨):2008/06/03(火) 20:28:33.43 ID:1AYjV+S90
江戸が人口的に世界屈指の大都市だったのは確かだろ

25 : シン(福島県):2008/06/03(火) 20:29:36.94 ID:2a3+MIOH0
いや、そりゃそうだろ。


26 : アーオリニ・ヘッコム(宮城県):2008/06/03(火) 20:29:39.46 ID:sXK2hyjg0
なんで学問は発展しなかったの?

27 : シン(横浜):2008/06/03(火) 20:29:56.38 ID:8CKy6Zh7O
まだ終わらんよ

28 : ウミガメ(巣鴨):2008/06/03(火) 20:30:53.25 ID:bk9Ybugh0 ?2BP(7937)
>>26
お前アホだろ


29 : カミコ ウリン(鳥取県):2008/06/03(火) 20:31:12.90 ID:TAzmsXJ00
こんな韓国みたいな事発表されても

30 : フリーザ(長屋):2008/06/03(火) 20:31:38.44 ID:vUHraoSQ0
>>28
どうかしたの?

31 : ネーヨ(茨城県):2008/06/03(火) 20:31:52.54 ID:xw4LOqFD0
>>26
江戸の町民の識字率は。当時としては異常に高かったそうだけど。

32 : ベエ(大分県):2008/06/03(火) 20:32:06.92 ID:66HKfQVK0 ?PLT(12700)
帝国じゃなくて大国です

33 : ゴップ(横浜):2008/06/03(火) 20:32:13.69 ID:KXyM8xkDO
>>24
江戸の人口増加率は世界の七不思議の一つだっけ?

34 : mi−na(埼玉県):2008/06/03(火) 20:32:34.91 ID:PX90iqEn0
信長とか秀吉の頃には大量の銃を保有する軍事国家って位置づけられてなかったか?

35 : 女尼女尼(久留米):2008/06/03(火) 20:33:17.48 ID:mtawGLHX0
>>26
発展してなかったら今の日本はないから

36 : サバオチ(東京都):2008/06/03(火) 20:33:20.82 ID:Fvq5kS0j0
ちょんまげ結った未開人どもが小島で争ってる程度の認識かと思ってた。

37 : ウミガメ(巣鴨):2008/06/03(火) 20:33:31.61 ID:bk9Ybugh0 ?2BP(7937)
>>30
江戸時代ってかなり学問すごかったっていうことが言いたいのです

38 : フリーザ(長屋):2008/06/03(火) 20:34:02.82 ID:vUHraoSQ0
>>37
具体例は?

39 : ジョブ・ジョン(中国四国):2008/06/03(火) 20:34:09.99 ID:yeAv80Q50
帝国っつてもアステカも清もトルコも西洋にフルボッコだぞ

40 : とれたてトマトくん(横浜):2008/06/03(火) 20:34:17.74 ID:sdNTVQYNO
>>34
それ秀吉のホラ話を宣教師が真に受けただけだから

41 : チョ・プゲラ(東北地方):2008/06/03(火) 20:34:19.99 ID:Y3PS4mUF0
「現在の日本は国際的に認められた皇帝がいる唯一の国で、
 歴史上最長の継承期間を継続中な上、他の王政国家を含めても最大の
 国力(人工、経済)となる国。 この意味から言えば日本は最大、最古の帝国だ」

と趣味で知り合ったカナダ人から聞いて、
ちょっとカルチャーショックを受けた俺が通りますよ。

42 : 平和の鳩(鳥取県):2008/06/03(火) 20:34:21.03 ID:wjCzsM+O0
+がホルホルしすぎててワロタ

43 : テム・レイ(巣鴨):2008/06/03(火) 20:34:29.52 ID:Wi44NJa/0
和算

44 : ソレナンティエ・ロゲ(愛知県):2008/06/03(火) 20:34:55.85 ID:E0Ggzk4x0
大名が西洋で言う諸侯と定義されればそれを束ねる将軍は皇帝にも見えなくも無いな
天皇は神道の教主だから差し詰め法皇か

45 : 平和の鳩(埼玉県):2008/06/03(火) 20:35:12.15 ID:aXy9opRL0
和算
測量術
天文学

46 : キナガニオトス(長屋):2008/06/03(火) 20:35:33.16 ID:a70gECI60
ロマノフ朝ロシア帝国
オスマントルコ帝国
ムガール帝国=英国
神聖ローマ帝国

日本

あと一つはどこ?

47 : mi−na(埼玉県):2008/06/03(火) 20:35:49.22 ID:PX90iqEn0
>>40
堺屋の糞ジジイも真に受けたのかwww

48 : トランクス(愛知県):2008/06/03(火) 20:36:17.60 ID:o/Q43Oub0
>>26
江戸の学問は実学重視だけど関孝和が独自に行列式を編み出したりしてる。

49 : ポリタン(愛知県):2008/06/03(火) 20:36:18.28 ID:gtwnwHHX0
中国とかすごいよな

色んなもん開発しすぎ

50 : ジュダック(横浜):2008/06/03(火) 20:36:20.91 ID:mWBIDbonO
あんまりホルホルすんなよ

51 : ウミガメ(巣鴨):2008/06/03(火) 20:36:51.13 ID:bk9Ybugh0 ?2BP(7937)
>>38
微積、エレキテル、地動説

52 : コッチ・ミンナ(愛知県):2008/06/03(火) 20:37:13.44 ID:072jBuGz0
遠いから誤解されやすいんだな

53 : てん太くん(埼玉県):2008/06/03(火) 20:37:35.34 ID:4vMtjjWG0
美しい国、日本。

54 : 皇帝ハーン(香川県):2008/06/03(火) 20:37:47.87 ID:PaH2OqFR0
クソウヨどもきめえ

55 : アミック(コネチカット州):2008/06/03(火) 20:37:47.85 ID:T0cedvESO
過去の栄光が慰めか。情けねーなあ。

56 : サム(京都府):2008/06/03(火) 20:37:54.22 ID:n5XiEhVn0
前スレぐらい貼れよ・・・

18世紀の世界では、日本は「世界7帝国の一つ」として認識されていた
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1212466901/


57 : キッカ・キタモト(宮城県):2008/06/03(火) 20:37:54.56 ID:HiHakwC20
賀茂真淵「エレキテル敗れたり!!」

58 : シン(福島県):2008/06/03(火) 20:38:19.28 ID:2a3+MIOH0
>>38
地図、文学、陽明学や朱子学など海外の分野も読み解く。
文化的にもさらに充実。

59 : アムロ・レイ(久留米):2008/06/03(火) 20:38:23.82 ID:cc4OLJlw0
パートスレ立てんなカスが

60 : フリーザ(長屋):2008/06/03(火) 20:38:23.82 ID:vUHraoSQ0
>>51
なんかフェミが女は頭が悪いとか言われてローザルクセンブルグとか出してくる感じだな

61 : イチオッツ(久留米):2008/06/03(火) 20:38:34.07 ID:bPn4uQa+0
韓国に6つと日本に1つか?

62 : ロウル(神奈川県):2008/06/03(火) 20:38:52.10 ID:9Jqla69m0
>>39
モンゴルにはトラウマになるくらい叩かれたけどな

63 : ヘタスルト・ダスレー(東北地方):2008/06/03(火) 20:38:59.67 ID:WLKCM+6+0
近代の日本は遅れてる部分も多くあったけど、進んでる部分もあったんだよ

64 : ネーヨ(茨城県):2008/06/03(火) 20:39:24.59 ID:xw4LOqFD0
大量保有かどうかは置いといて、鉄砲が伝来してから6年後に自力で量産化に
成功してたから、それを見た外人が植民地化はあきらめて布教活動を始めたって
聞いたけど。

65 : カミラ(横浜):2008/06/03(火) 20:39:33.78 ID:BGQ+FzlZO
ウヨどもホルホルすんな

66 : ウーロン(愛知県):2008/06/03(火) 20:39:52.21 ID:go3daEiI0
江戸・・・絵馬に数学の問題を書き、他人に解かせる
現在・・・絵馬に萌えキャラを書き、他人の脳を溶かす

67 : ソレナンティエ・ロゲ(愛知県):2008/06/03(火) 20:40:42.31 ID:E0Ggzk4x0
>>46
エチオピア帝国?

68 : リード(東京都):2008/06/03(火) 20:40:42.47 ID:RVfACIWd0
>>41
これで天皇様が美女だったらよかったんだけどねぇ。マジ超大国な感じがしてたんだが。
血筋だけじゃな・・・

69 : フリーザ(長屋):2008/06/03(火) 20:40:53.65 ID:vUHraoSQ0
久しぶりに+見てきたら中西輝政レベルのトンデモだらけでちょっと怖かった

70 : アテナ(長野県):2008/06/03(火) 20:41:11.77 ID:cozsM8gM0
>>1
んなわけねえからw見ててみ?
そのうち絶対にこの説取り下げるよこの学者w

71 : イズィー(コネチカット州):2008/06/03(火) 20:41:12.36 ID:1k52yDWSO
まーたウヨのウリナラマンセーか
韓国人と変わらないから笑える

72 : トランクス(愛知県):2008/06/03(火) 20:41:23.34 ID:o/Q43Oub0
>>64
植民地化の為に布教したのだよ。
島原の乱なんかいい例じゃん。
イエズス会の策略を察知して真っ先にキリスト教を弾圧した秀吉は天才過ぎる。

73 : キ・シュツ(讃岐):2008/06/03(火) 20:41:27.66 ID:HSsvmtK00
何故か悔しそうな奴っているよね

74 : 迎迎(神奈川県):2008/06/03(火) 20:41:34.55 ID:gUuqHswl0
>>51
微積は認める

75 : ネゴトワ・ネティエ(高知県):2008/06/03(火) 20:42:02.22 ID:PO4xYTYD0
なんかやたら「ウヨがホルホル」ってレスしてるやつがいるのは一体・・・

76 : てん太くん(会津):2008/06/03(火) 20:42:20.61 ID:KgnRZiwn0
今はこんなに落ちぶれた
サルの国になったけどな。

77 : ウミガメ(巣鴨):2008/06/03(火) 20:42:54.67 ID:bk9Ybugh0 ?2BP(7937)
>>68
欧州のどっかの王室の皇太子が
兄弟で物凄くかっこよかったよね
FF12のバッシュのリアル版

もっかい見たいんだけどわかる人いいない?

78 : ネーヨ(茨城県):2008/06/03(火) 20:43:00.30 ID:xw4LOqFD0
「ウヨ、きめぇw」
「ホルホルすんな」
「韓国人と同じじゃねえかw」

今日の韓国人には、これで精一杯です。

79 : リード(東京都):2008/06/03(火) 20:43:09.59 ID:RVfACIWd0
>>64
そりゃ、ちょっとでも強そうだとあんまり戦いたくないでしょ。
他に雑魚がいっぱいいたわけだし。

80 : アストモくん(秋田県):2008/06/03(火) 20:43:16.74 ID:+1MfhIGE0
あさがおの栽培、専業の大衆作家が存在、からくりは凄い。

81 : 妹尾友衛(讃岐):2008/06/03(火) 20:43:34.97 ID:Mu3Vk3z/0
昔は学者つっても遊びでやってるようなところあるもんなぁ
インゲン豆を長年観察して遺伝の発見をするとか、もし遺伝ってものがみつからなきゃただのキチガイ爺だぜ
和算も絵馬みたいのに問題書いて誰か解ける奴いるか?つってやってたんだろ。
すげーよね。

でも暦なんかは幕府から命令されたひとが研究して発展させたらしいな。

82 : フリーザ(長屋):2008/06/03(火) 20:43:40.65 ID:vUHraoSQ0
>>78
ここ+じゃないよ死んで

83 : スレッガー・ロウ(埼玉県):2008/06/03(火) 20:43:53.84 ID:sHsxHtV50
皇帝=「諸王の王」という解釈ならまあまちがいじゃないのかもね
逆に言えば日本列島全部を徳川政権が直接統治できなかったともいえる

84 : キビチー(讃岐):2008/06/03(火) 20:43:59.67 ID:d8fya3jx0
こういうのをムキになって批判する奴が真っ先にID赤くなるのは笑える

85 : mi−na(埼玉県):2008/06/03(火) 20:44:07.16 ID:PX90iqEn0
まず探検家が上陸して、次に宣教師が布教して、その次に軍隊で侵略する

86 : リード(東京都):2008/06/03(火) 20:44:23.45 ID:RVfACIWd0
>>77
モナコですね、わかります。
やっぱハリウッドスターの血が入ると美形になるんだよな。

あああ、愛子さんがもっとかわいかったらなぁ。よかったのになぁ。

87 : フムラウ(高知県):2008/06/03(火) 20:44:44.29 ID:xhNuc/2r0
>>66 再提出

88 : ソウダナ(巣鴨):2008/06/03(火) 20:44:58.22 ID:427nmN380
何がすごいかってこの記事が産経でも読売でもなく朝日だってこと

89 : 兎人参化(福島県):2008/06/03(火) 20:45:00.47 ID:+NW880fz0
皇帝は徳川じゃなくて天皇家だろ

90 : ウミガメ(巣鴨):2008/06/03(火) 20:45:34.82 ID:bk9Ybugh0 ?2BP(7937)
>>86
モナコか
トンクス

91 : シン(福島県):2008/06/03(火) 20:45:35.21 ID:2a3+MIOH0
>>64
布教活動は植民地の一環じゃねーかな。結局なしくずしになった形なんだろうけど。
ただでさえカトリックとプロテスタントが荒れてた時期だ。

92 : アムロ・レイ(久留米):2008/06/03(火) 20:45:42.65 ID:cc4OLJlw0
一人+民混じってるだろ、+で死ね

93 : スポポビッチ(高知県):2008/06/03(火) 20:45:54.80 ID:TjNW/bJA0
>>46
インドじゃない?

94 : 人造人間20号(久留米):2008/06/03(火) 20:46:15.49 ID:yDZSCZZW0
時代に助けられたんだよ・・・・・・・・
列強の微妙な力関係のどっちかが一方にふれてたら日本は植民地化されてた・・・・・・

95 : ポリタン(愛知県):2008/06/03(火) 20:46:25.03 ID:gtwnwHHX0
みんな一体誰と(ry

96 : イズィー(東京都):2008/06/03(火) 20:46:25.53 ID:BkXBJoPv0
いや、普通に識字率で世界最高だったろう。


97 : でんこちゃん(東京都):2008/06/03(火) 20:46:27.88 ID:lzPIIAE90
+伸びすぎワロタと思ってたら、こっちも2とかいらねーから


98 : キン・モー(讃岐):2008/06/03(火) 20:46:30.20 ID:Z81L4cN30
元禄から治水や開墾が活発になって田畑の面積や農業生産性が
飛躍的に伸びたから、江戸等大都市を支える事が出来た

農法なんかも元禄の頃にかなり完成されてて
今みたいに機械化がすすむまで大して生産性は伸びてない

99 : 兎人参化(福島県):2008/06/03(火) 20:47:21.59 ID:+NW880fz0
>>64
欧米の植民地政策は
まず宣教師が入って、次に会社、そして軍隊だって聞いた

100 : 人造人間20号(久留米):2008/06/03(火) 20:47:38.10 ID:yDZSCZZW0
戦略的にどーでもいい、資源もないから列強は興味ないってのも大きいけどな

101 : マクシミリアン(コネチカット州):2008/06/03(火) 20:47:48.94 ID:T0cedvESO
今は見る影もないけどなw

102 : プイプイ(埼玉県):2008/06/03(火) 20:47:58.92 ID:qaUkb52Q0
先物市場は江戸時代の日本に誕生した

103 : ネーヨ(茨城県):2008/06/03(火) 20:48:17.33 ID:xw4LOqFD0
>>100
当時の資源といったら金・銀でしょ。

104 : リード(東京都):2008/06/03(火) 20:48:34.84 ID:RVfACIWd0
>>94
よく考えたら日本なんて植民地化しても仕方なくね?
資源ないだろ。銀はとりつくしてたし。山だし。島だし。気候よくないし。
隣にでっかい中国あるし。戦ったら面倒そうだし。鎖国してるし。

105 : ジョブ・ジョン(中国四国):2008/06/03(火) 20:48:35.85 ID:yeAv80Q50
キリシタン大名が天下とってもおかしくないけどな
戦国時代って

106 : トランクス(愛知県):2008/06/03(火) 20:48:47.11 ID:o/Q43Oub0
>>100
石見銀山がなぜ世界遺産になったか調べて来い

107 : 女尼女尼(久留米):2008/06/03(火) 20:49:04.42 ID:mtawGLHX0
>>100
そういや最近石見銀山ってのが世界遺産になったらしいな
なんでか知ってる?

108 : パピラ(横浜):2008/06/03(火) 20:49:14.30 ID:jWqHktqQO
識字率や治安、人口みたいな文化的な部分では昔から一流国だっただろ
ただ当時国力を考える上で最も重要な部分である軍事力が最低ラインだった

109 : ウパ(埼玉県):2008/06/03(火) 20:50:02.00 ID:Q/57wPdy0
イギリス王国
スペイン王国
フランス王国
神聖ローマ帝国
ロシア帝国
オスマン帝国
ムガール帝国

日本

って感じだろ。18世紀って

110 : アテナ(長野県):2008/06/03(火) 20:50:09.13 ID:cozsM8gM0
ところで日本ていつから日本なんだ?

111 : マッサーニ・ゲドー(久留米):2008/06/03(火) 20:50:25.26 ID:bTwIG8Yo0
タイクーンか

112 : リード(東京都):2008/06/03(火) 20:50:45.23 ID:RVfACIWd0
>>101
属国

中国と並ぶ帝国

世界七帝国のひとつ

5大国

敗戦国

超大国

チンパンの国

今の日本やばくね?動物園かよ?

113 : コビー(コネチカット州):2008/06/03(火) 20:50:45.74 ID:b01VQ364O
韓国と同じ事言ってるな

114 : イズィー(コネチカット州):2008/06/03(火) 20:50:54.05 ID:rMIMPTwiO
>>88
唯物史観の補強のつもりじゃないですか
皇帝がどうとか
近世絶対主義がどうとか

115 : カル(青森県):2008/06/03(火) 20:50:55.74 ID:+UOX7WnA0
明治時代の人たちはものすごく日本国のために戦った

今では中国の奴隷が首相をやってる国に成り下がったけどな

116 : コビー(コネチカット州):2008/06/03(火) 20:51:03.97 ID:WmoQhQDWO
>>86
確かになぁ
こう言っちゃ不謹慎だが、愛子が超絶美少女だったら日本はもの凄い勢いで底辺の底上げが出来た気がするなw

117 : 人造人間20号(久留米):2008/06/03(火) 20:51:09.26 ID:yDZSCZZW0
中高生メインのニュー速か基地外工作員メインの+か・・・・・

118 : 桃白白(滋賀県):2008/06/03(火) 20:51:26.26 ID:ZvT/dcjM0
なんか、どっかの国みたいだから、空しい発見の報告はしなくていいよ

119 : トランクス(愛知県):2008/06/03(火) 20:51:52.61 ID:o/Q43Oub0
まあ1850-1900年は不平等条約押し付けられて半植民地といっても過言じゃない。
主要な輸出品が金銀、生糸、茶だもの。

120 : セイラ・マス(讃岐):2008/06/03(火) 20:53:02.29 ID:I/hIRPrb0
今は見る影も無いから悲しいな
アメリカのほうが帝国っぽい

121 : サム(讃岐):2008/06/03(火) 20:53:48.94 ID:+oK7XlWI0
次スレたてるほどのことかよ

122 : イズィー(東京都):2008/06/03(火) 20:53:53.09 ID:BkXBJoPv0
>>118
知れば知るほど正当な評価だと思うが

>>119
だから軍事力は大切だよなw

123 : リード(東京都):2008/06/03(火) 20:54:07.82 ID:RVfACIWd0
>>116
天皇家が美形だったら俺も確実に天皇最高派だったと思う。
戦前で天皇万歳してた人の何割が天皇の素顔はイケメンと思っていたんだろうか?
アメリカによってベールを取られたときどう思ったんだろうか?

124 : 女尼女尼(久留米):2008/06/03(火) 20:54:22.02 ID:mtawGLHX0
>>118
こういう研究は重要だ
第三者によって書かれた歴史を調べることは新たな発見に繋がる

125 : がすたん(讃岐):2008/06/03(火) 20:54:26.62 ID:rONxayom0
当時の文明レベルでの統治機構としては、他と比べても最高峰クラスだろ。

126 : マタリ=サゲシンコ(埼玉県):2008/06/03(火) 20:54:31.03 ID:HRA/qJUN0
他の6帝国と外征能力に格段の違いがある気がする…

127 : ハロ(コネチカット州):2008/06/03(火) 20:54:32.63 ID:rMIMPTwiO
江戸時代にすでに日帝だったアル!
てな話でしょつまりw

128 : ハヤト・コバヤシ(埼玉県):2008/06/03(火) 20:54:56.34 ID:wGXjYVvV0
天皇家も民間の美人と交配重ねていくうちに
美形増えるだろ

129 : スレッガー・ロウ(横浜):2008/06/03(火) 20:55:02.10 ID:Bz1bVDKRO
帝政フランスはギリギリ19世紀?

130 : G.O.バーク(岩手県):2008/06/03(火) 20:55:14.82 ID:5CVwDWxg0
>>118
んだなw

131 : シン(福島県):2008/06/03(火) 20:55:19.34 ID:2a3+MIOH0
>>110
聖徳太子が煬帝にタメ口聞いた時から。
小野妹子は心の中で辞世の句を唱えてたに違いない。

132 : マッサーニ・ゲドー(久留米):2008/06/03(火) 20:55:52.60 ID:bTwIG8Yo0
日本になったのは戦後で、明治維新後に大日本帝国。
大日如来の元の国だから、大日本帝国になった。

江戸時代自国のことをなんてよんだんでしょうか

133 : 歓歓(久留米):2008/06/03(火) 20:56:31.13 ID:+HlDokcf0
江戸は人口世界一の都市だったしな

134 : ネーヨ(茨城県):2008/06/03(火) 20:56:41.52 ID:xw4LOqFD0
7帝国には入れなかったけど、8帝国まで枠を広げると
8番目は大韓帝国らしいよ。だから、チョンも喜べよ。

135 : フリーザ(長屋):2008/06/03(火) 20:57:13.05 ID:vUHraoSQ0
>>122
> 知れば知るほど正当な評価だと思うが
どうみてもこういうこともあったんだなあっていう雑学レベル

136 : セキ(横浜):2008/06/03(火) 20:57:23.81 ID:ZtKWGQiwO
美幼女を皇帝にしたらお前らをはじめとする日本男児は超本気出してアメリカだろうが中国だろうがフルボッコ

137 : マッサーニ・ゲドー(久留米):2008/06/03(火) 20:57:38.27 ID:bTwIG8Yo0
>>125 世界随一じゃね。ただ別国民が真似できる代物じゃない

138 : マタリ=サゲシンコ(埼玉県):2008/06/03(火) 20:58:12.36 ID:HRA/qJUN0
>>132
文武天皇の頃に唐から日本の国号で呼ばれてるぞ
自称じゃ弱いかもしれないが、他の国からも呼ばれてるんだから文句ないだろ

139 : リュウ・ホセイ(讃岐):2008/06/03(火) 20:58:29.87 ID:A/zvtlk/0
>>132
日本→ジツポン→ジポング→ジャポン→ジャパンだから大昔から表記は日本だろ。
日の丸は江戸幕府の官僚が黒船に交渉で乗り込むときだかに
咄嗟に思いついたんじゃなかったっけ?

140 : イズィー(東京都):2008/06/03(火) 20:58:49.43 ID:BkXBJoPv0
>>135
お前の名前でレスを抽出するとおもしろいなw

141 : 人造人間20号(久留米):2008/06/03(火) 20:59:12.83 ID:yDZSCZZW0
>>137
中高生だよね?参考までにどっからそういう情報ゲットしたのか知りたい。

142 : 女尼女尼(久留米):2008/06/03(火) 20:59:23.59 ID:mtawGLHX0
>>135
学問なんて半分以上は雑学でできてるっての
歴史なんて知らなくても生きていけるし

143 : ハヤト・コバヤシ(埼玉県):2008/06/03(火) 20:59:24.61 ID:wGXjYVvV0
エチオピアも帝国として長かったけど
クーデターであっさり帝政終わっちゃった。
日本もいつあっさり終わるか分からんかもね。

144 : フリーザ(長屋):2008/06/03(火) 20:59:57.67 ID:vUHraoSQ0
>>140
は?

145 : ハヤト・コバヤシ(横浜):2008/06/03(火) 21:00:01.24 ID:t7+rLJ6TO
サクラ大戦はウヨクアニメ!
軍国の象徴だ!アニメは危険だ規制すべきだ!!
とか批判してきそうだなあいつら

146 : ごきゅ〜(大阪府):2008/06/03(火) 21:00:03.80 ID:RbpQo6kF0
誰か前スレのURLくれ

147 : スレッガー・ロウ(横浜):2008/06/03(火) 21:00:10.88 ID:Bz1bVDKRO
軍事力で考えたらフランス様の1個軍団で蹂躙されるレベルなんですけどね

148 : 平和の鳩(埼玉県):2008/06/03(火) 21:00:12.88 ID:aXy9opRL0
ID:vUHraoSQ0

149 : パピラ(横浜):2008/06/03(火) 21:00:34.04 ID:jWqHktqQO
まあ昔の日本がそこそこ頑張っててそこそこ評価の高い国だったのは知ってる
だから何だって話だけど

150 : 女尼女尼(久留米):2008/06/03(火) 21:00:49.06 ID:mtawGLHX0
>>144
おまえクールでかっこいいね

151 : 皇帝ハーン(高知県):2008/06/03(火) 21:00:58.25 ID:NoEfjgqa0
なんつーか科学技術の発展が遅かった分、それ以外の文化が当時の国々より発達してたな

152 : こんせんくん(横浜):2008/06/03(火) 21:00:59.03 ID:u1RsJ/ppO
韓国に親しみすぎて素直に先祖の名誉を喜べなくなったお前ら哀れ

153 : マジュニア(長屋):2008/06/03(火) 21:01:43.53 ID:qFIeCG8/0
>>145
エロサクラの方は見事にケチがついたわけだが

154 : サム(讃岐):2008/06/03(火) 21:02:07.12 ID:+oK7XlWI0
ID抽出やレスアンカのみの書き込みでしか勝負できない雑魚のことなんて無視すればいいじゃん

155 : フリーザ(長屋):2008/06/03(火) 21:02:10.39 ID:vUHraoSQ0
>>150
きも
用も無いのにレス付けないで

156 : マタリ=サゲシンコ(埼玉県):2008/06/03(火) 21:02:40.82 ID:HRA/qJUN0
>>147
状況によるだろ

157 : ソウダナ(巣鴨):2008/06/03(火) 21:03:41.04 ID:427nmN380
前スレは何故か元寇の話題になっててワロタ

158 : カミラ(愛知県):2008/06/03(火) 21:03:44.77 ID:fQKU6jIU0
国家なんて長くても数百年で終わるのが世界史の常識
むしろ日本が異常

159 : イズィー(東京都):2008/06/03(火) 21:03:52.99 ID:BkXBJoPv0
>>154
お前の書き込みもおもしろいなw

160 : ネゴトワ・ネティエ(神奈川県):2008/06/03(火) 21:04:02.38 ID:pkAGBXG+0
ホルホルホル

161 : 女尼女尼(久留米):2008/06/03(火) 21:04:03.93 ID:mtawGLHX0
>>155
おまえマジ半端ねーな
そのスカした感じがいいね

162 : リュウ・ホセイ(讃岐):2008/06/03(火) 21:04:04.82 ID:A/zvtlk/0
ナポレオンが榴弾の大砲で暴れまわった時代にはもう鎖国で進歩が遅れて
かなわなくなったと思うけどあれは19世紀初頭だろ?
火縄銃で戦えた17世紀ごろが一番有利な時代だったんじゃないだろうか。

163 : とれたてトマトくん(横浜):2008/06/03(火) 21:04:25.45 ID:XnbVDR3oO
何で昔のヨーロッパは他の地域侵略しまくって虐殺しまくったり植民地にしたりしたのに
日本はされなかったの?
日本史に出てくる外人って宣教師とかくらいで悪い人がほとんどいないし

164 : カル(横浜):2008/06/03(火) 21:04:25.86 ID:AvnVazdQO
神聖ローマ帝国は神聖でもなければ帝国でもないと何度言えば

165 : サム(讃岐):2008/06/03(火) 21:04:45.35 ID:+oK7XlWI0
なーんかスレタイに沿った議論してるのかと思えば
どうでもいいレッテルの張り合いしかしてねーのな

166 : キン・モー(讃岐):2008/06/03(火) 21:04:59.91 ID:Z81L4cN30
18世紀はどこの国にも化け物クラスの軍人がわんさといるからな



167 : ウパ(京都府):2008/06/03(火) 21:05:09.64 ID:/hWJKC6H0
こういうので喜ぶと何かあっちの人と
似たような感じになる気がして
素直に喜べない

168 : 皇帝ハーン(高知県):2008/06/03(火) 21:05:11.19 ID:NoEfjgqa0
なんで天皇家って滅ぼされなかったんだろう・・・
普通に考えて2000年近い歴史の中で他国と結んだり(実際にあったけど)革命なりあってもおかしくなかったような気がする
てか承久の乱とか武家政権の時に滅ぼされなかったってのが凄い

169 : マッサーニ・ゲドー(久留米):2008/06/03(火) 21:05:16.60 ID:bTwIG8Yo0
>>147 いや、それは分からない。

170 : キムラ(巣鴨):2008/06/03(火) 21:05:18.08 ID:rCLQs6c/0
>>165
ガキと馬鹿とオタクと田舎者がネットやるようになっちゃったからね

171 : セント・リー・ガッセン(滋賀県):2008/06/03(火) 21:05:20.08 ID:rHSsXZCP0
civではよくあること

172 : サム(讃岐):2008/06/03(火) 21:05:49.75 ID:+oK7XlWI0
>>170
もうすぐネット規制されるらしいな
楽しみだ

173 : イズィー(山陰地方):2008/06/03(火) 21:06:02.31 ID:Qzic2MJ20
>>109
18世紀だと、実体のない神聖ローマ帝国なんて、
もう誰も意識してないよ。

174 : ソウダナ(巣鴨):2008/06/03(火) 21:06:37.33 ID:427nmN380
>>171
civでの日本はなんかウザい

175 : ジュダック(横浜):2008/06/03(火) 21:06:42.28 ID:TsiWIQdKO
こんなこと知って誇りに思ったりする前に
おまえ等働けよ

176 : イズィー(東京都):2008/06/03(火) 21:06:50.92 ID:BkXBJoPv0
>>162
ところが開国したらわずかの間に中国とロシアに勝つほど強くなっちゃったわけだ。
このあとおかしくなるんだけどな。

177 : リュウ・ホセイ(讃岐):2008/06/03(火) 21:07:37.00 ID:A/zvtlk/0
徳川家康が大阪冬の陣だかでブリキトースと呼ばれる大砲をすでに導入していたらしい。
http://www4.kcn.ne.jp/~yukiharu/sibaryoutarou%20kaidouwoyuku.htm
朝鮮・明への出兵は兵器的に無理があったと思うけど、江戸幕府成立が1650年ごろまで
もつれ込んでたらわからなかったな。

178 : コビー(佐賀県):2008/06/03(火) 21:08:28.35 ID:YkhUFuPM0
あくまでハチントンの便宜上の話

179 : 皇帝ハーン(高知県):2008/06/03(火) 21:08:32.96 ID:NoEfjgqa0
>>177
そういやガキの頃に読んだ日本の歴史のマンガで大阪城に大砲打ち込んでたな

180 : 平和の鳩(コネチカット州):2008/06/03(火) 21:08:58.54 ID:He2rIReiO
>>163
日本へ行くのに中国が邪魔だったから

181 : マタリ=サゲシンコ(埼玉県):2008/06/03(火) 21:08:59.97 ID:HRA/qJUN0
>>162
たくさん大砲もってることより沢山大砲を戦場に運べるかどうかの方が重要だから
逆に言えば火縄銃沢山もってたころの日本も朝鮮半島で暴れるくらいが限界で、
秀吉下の日本なら当時の欧州諸国の軍隊に勝てた、というのも、状況による、としか言えないことになる
結局のところ実際に戦火交えてない相手同士比較することに意味がない
ナポレオンの大陸軍が中国あたりにいたら日本も触発されて編制・科学技術の革新あっただろうし

182 : コビー(コネチカット州):2008/06/03(火) 21:09:02.30 ID:WmoQhQDWO
>>167
ウソの歴史自作してはしゃいでる訳じゃないんだし、素直に喜べばいいと思うよ

183 : シン(福島県):2008/06/03(火) 21:09:18.92 ID:2a3+MIOH0
>>175
ていうか知らなかったの?的なあれ
世界七帝国は知らんけど。

184 : バンマス(コネチカット州):2008/06/03(火) 21:09:19.98 ID:sD5H3RBjO
ウヨと馬鹿にする書き込みのほとんど単発なのが笑える
バレバレの分断工作はここじゃ通用しねえぞ朝鮮人共www

185 : ダーブラ(新潟県):2008/06/03(火) 21:09:32.36 ID:WUVltxcb0
>>147
フランスが軍団制つくるのいつだよ。

186 : セント・リー・ガッセン(滋賀県):2008/06/03(火) 21:10:03.17 ID:rHSsXZCP0
>>163
強かったから(マジで)

187 : スレッガー・ロウ(横浜):2008/06/03(火) 21:10:13.62 ID:Bz1bVDKRO
>>163
単純に遠いから
けど江戸末期にはツンツン啄まれかけただろ?
そんな中で独立を保ち、更に短期間で列強の地位にまで押し上げた当時の日本人達はマジで凄いと思う

188 : バロ(コネチカット州):2008/06/03(火) 21:10:18.53 ID:6/4Xn5xUO
>139
日の丸も古いぞ
秀吉の朝鮮出兵の時にも使われたし、源平の合戦で弓矢で射ぬかれた扇子の柄も日の丸

189 : イズィー(東京都):2008/06/03(火) 21:10:49.95 ID:BkXBJoPv0
淀君は大砲が怖くて外堀埋めるのに合意したんだよな。
それでその後攻め殺されちゃったわけだ。
こんな大事な教訓がなぜ無防備宣言の連中に理解されないのか不思議でならないw

190 : フリーザ(長屋):2008/06/03(火) 21:11:09.65 ID:vUHraoSQ0
>>183
何を知らなかったって?
>>184
ここ+じゃないよ家燃えろ

191 : カル(青森県):2008/06/03(火) 21:11:31.32 ID:+UOX7WnA0
日本は政教分離がうまくいった唯一の国

192 : カツ・ハウィン(長屋):2008/06/03(火) 21:11:28.67 ID:CGDVqUb90
韓国で似たような記事をたくさん見たが・・・・・
ウリナラマンセー記事書く暇あったらもっと主要ニュースを掘り下げろよw

193 : 小和田 仁成(埼玉県):2008/06/03(火) 21:11:38.35 ID:B/a9qDki0
>>163
ヨーロッパから一番遠い場所にあった上にこのソースみたいに買いかぶられてたからだよ


194 : キ・シュツ(神奈川県):2008/06/03(火) 21:11:47.96 ID:4v37Vkm80
信長さえ長生きしてたら・・・

195 : ジョブ・ジョン(中国四国):2008/06/03(火) 21:11:50.03 ID:yeAv80Q50
戦国時代の火力最強はイェニチェリ有するオスマン帝国だべ

196 : スレッガー・ロウ(徳島県):2008/06/03(火) 21:11:51.54 ID:0K7IYv7u0
外人が日本人を特別視してるってのは、自分の国の歴史少しでも知ってたら誰でも分かるだろ。
まず、資源が全くないってことはすごいこと。もう両手両足もがれたぐらいのハンデ。
しかもすごいのは、米国の3分の1の人口、わずか25分の1の領土で、
その上ただでさえ極小の国土の7割が山、山、山。なーんにもない、山・・・。
だから農業で輸出して食べていくことすらできない。条件からして最貧国でもおかしくない国。
そんな国が、100年ほど前で当時世界最強クラスだった露助とか清をあっさり倒して、
非白人国家で普通に白人常任倶楽部仲間入りしちゃってて、おまけに米国敵に回して
ガチで戦争して、世界で唯一米国本土爆撃して、英国の無敵艦隊フルボッコにして、
オランダ倒して、世界で唯一原爆落とさせるほどてこずらせて。しかも二発だよ。二発。考えられない。
敗戦とか言ってるけど日本のせいでアジアから白人の植民地全部消されたし。
しかも信じられないのは、戦争に負けてただでさえ何にもない国がさらにインフラまで全部叩き潰されて、
多額の賠償金まで背負わせて100%再起不能にしといた極貧衰弱国家で、
今度こそ生意気なイエローモンキーが消えて数百年はウザイ顔見ないで済むと思ってたら、
直ちに再び白人社会に経済で参戦して来くさって、参戦どころかごぼう抜きでたった2,30年であっという間に米国さえ抜いて世界第一位。
東京の土地だけで米国全土が買えるほどの呆れた価値になっちゃう程の超絶経済力で世界中( ゚Д゚)ポカーン・・・状態。
その後もずーっと二位維持。頭一本でそれ。
しかも経済の80%が内需。内需だけでそれ。
金融とかでまだ全然進出してないし車や家電、工業製品ももまだまだ進出しきってなくてそれ。
もうキチガイの域。伸びしろありすぎワロタ。戦後60年一発も打たずに侵略せずにこれ。
何気に世界最長寿国とかなってる。んで今度は漫画・アニメ・ゲーム。気がつけばハリウッドの規模とっくに超えてる。
アメリカの検索で一位になってるのが日本のアニメとか。世界中で一番人気の映像作品が日本のアニメとか。
極めつけは世界一長い国号、2000年のどの白人より長い王室ならぬ、その上の皇室保有。エンペラーに代表される歴史。
普通の神経してたらこんな国怖くて関わりたくない。

197 : セイラ・マス(讃岐):2008/06/03(火) 21:12:07.48 ID:I/hIRPrb0
いつも批判されてる日本が高評価受けると罠なんじゃないかと疑ってしまう
持ち上げるだけ持ち上げて最後で落とすとか、ただお金目当だったりで嫌だ

198 : ブラ(大阪府):2008/06/03(火) 21:12:14.25 ID:QF9Cl0Vt0
今日はフリーザが頑張ってるな

199 : アムロ・レイ(久留米):2008/06/03(火) 21:12:21.21 ID:cc4OLJlw0
フリーザ発狂w

200 : いたやどかりちゃん(埼玉県):2008/06/03(火) 21:12:38.37 ID:G10hXUoj0
日本国を中国読みにするとri-ben-guoになる
それをマルコが西洋に持ち帰ってジパングになった

201 : ヘンナナ・ガレ(巣鴨):2008/06/03(火) 21:12:55.30 ID:XkiJTkCD0
>>21
世界人口2億ってことは無いぜ

[世界人口(日本人口)]
 1651年  5.5億人 (0.2億人)
 1700年  6.8億人 (0.3億人)

[参考資料]
 『人口の動向(2005年版)』(厚生統計協会 2005年)
それでも当時は20人に1人が日本人だったんだな
すげー

202 : シャルル・ド・ヨウビー(埼玉県):2008/06/03(火) 21:13:03.76 ID:AhjQah6A0
日本帝国は、ガチムチな帝国感の無い帝国だから長くやってこれたんだろう

203 : ネーヨ(茨城県):2008/06/03(火) 21:13:22.78 ID:xw4LOqFD0
「ウヨ、きめぇw」
「ホルホルすんな」
「韓国人と同じじゃねえかw」
「ここは+じゃねえぞ」

今日の韓国人には、これが精一杯ですか?

204 : アストモくん(大阪府):2008/06/03(火) 21:13:33.41 ID:M4RFRsWc0
>>163
民度の高さに驚いたから


205 : アーゲンナー(東京都):2008/06/03(火) 21:13:34.07 ID:Zx0in5fg0
嘘か本当かしらんが、キムチ臭いからこんなスレ立てんなよ。

206 : けんけつちゃん(高知県):2008/06/03(火) 21:14:12.74 ID:Gz6co4lX0
>>163
高校の時の教科書(資料集?)に日本人は民衆に至るまで精神的に優れているからだ、っぽいこと書いてあった気がする

207 : 魔人ブウ(チリ):2008/06/03(火) 21:14:19.20 ID:KSDduWhQ0
明治維新前の当時の日本独自の文化の住宅街とか
町並みが残ってる所ない?是非、観光に行きたい
少なくとも京都は何か残念な結果に終わったので

208 : ゼッヒ・ジップデークレ(秋田県):2008/06/03(火) 21:14:20.91 ID:TBl0d6mW0
>>163
おいおい、宣教師ってのは早い話、工作員だぞ?
キリストを普及させて土壌を作ってから進出、ってのがやり方。
当時、それを理解してキリシタン狩りをやったのかどうかは知らんが。

209 : けんけつちゃん(石川県):2008/06/03(火) 21:14:26.55 ID:ON9mAw830
おかしい・・・

半万年の歴史を持つあの国はどうした・・・・

210 : トランクス(愛知県):2008/06/03(火) 21:14:44.62 ID:o/Q43Oub0
>>163
未開の土人どもはせいぜい弓矢が主力だから銃を持った兵士数百人とかで支配できた。
一方日本は何千何万丁もの銃を持っていたからそうも行かない。
日本は植民地を足がかりにして何万もの兵を率いて侵攻するほどの国ではなかっただろう。
下手に手を出して消耗すると他の国に植民地を奪われてしまうし。

211 : フラウ・ボゥ(コネチカット州):2008/06/03(火) 21:15:02.45 ID:He2rIReiO
>>168
大衆の支持がすごかったからなんだろうね
下手に反旗をひるがえすよりも、
帝の御旗を借りたほうが民衆の支持がえられて行動しやすかったのだろう

212 : ヘンナナ・ガレ(巣鴨):2008/06/03(火) 21:15:13.28 ID:XkiJTkCD0
>>41
天皇を皇帝と思ってるような阿呆から何を教わってるんだよw

213 : けんけつちゃん(高知県):2008/06/03(火) 21:16:16.68 ID:Gz6co4lX0
>>208
サンフェリペ号

214 : バロ(横浜):2008/06/03(火) 21:16:27.90 ID:oBwYZ5QIO
>>201
たぶん半分くらい中国人じゃないか?

215 : ミスター・サタン:2008/06/03(火) 21:16:36.87 ID:V3aswPa20
>>183
なんかIDが真っ赤だけどこんなスレで何してるんですか?

216 : ジュダック(埼玉県):2008/06/03(火) 21:16:38.61 ID:S6iqqdmh0
サヨ涙目wwwwwwwwwww

217 : イズィー(東京都):2008/06/03(火) 21:16:54.30 ID:BkXBJoPv0
>>212
天皇は海外でエンペラーと紹介されてますよ?
これ、常識なw

218 : カル(三重県):2008/06/03(火) 21:17:13.74 ID:nROpxmxb0
在日くやしそうだねw

219 : オーレ・モレモ(久留米):2008/06/03(火) 21:17:35.93 ID:ePn+4pXK0
日本て太平洋戦争以外で外国に負けたことってあんの?

220 : シン(福島県):2008/06/03(火) 21:17:38.08 ID:2a3+MIOH0
>>168
皇族と敵対するより皇族と繋がって政治をする流れの方が昔から続いてるからじゃね。

221 : リュウ・ホセイ(讃岐):2008/06/03(火) 21:18:04.99 ID:A/zvtlk/0
錦の御旗をめぐって源平が交代で政権奪取やってるのが日本でしょ。
革命は繰り返し起きているともいえる。

222 : フリーザ(長屋):2008/06/03(火) 21:18:06.35 ID:vUHraoSQ0
>>219
ノモンハン…は戦争じゃないか

223 : ゼッヒ・ジップデークレ(秋田県):2008/06/03(火) 21:18:27.75 ID:TBl0d6mW0
>>213
サンクス、初めて知った。やっぱ理解してたんだな。

224 : コビー(コネチカット州):2008/06/03(火) 21:19:12.08 ID:WmoQhQDWO
>>207
小京都とか言われてる龍野とかは?町並みに関しては本場京都よりも良いと聞いたことあるような
あんまり知らんから適当に言ってみた

225 : 貝貝(九州地方):2008/06/03(火) 21:19:12.62 ID:8urab9mG0
>>64

大量保有してたのだよ。
それも、ヨーロッパよりたくさん。

新しい物好きの日本人は、とにかく鉄砲を装備しまくったのだな。
長篠の戦いでは、織田軍3000丁の鉄砲は有名な話だが、武田軍も
1/3の兵力で、1000丁以上の鉄砲を持っていた。
要するに、装備率は同じだったわけだ。

226 : バロ(コネチカット州):2008/06/03(火) 21:19:20.34 ID:cX+0nTnfO
ホルホルスレ?

227 : ミスター・サタン:2008/06/03(火) 21:19:29.76 ID:nToYs6fP0
>>163
宣教師がいい人だったなんて簡単に信じていいのかどうか。

228 : けんけつちゃん(高知県):2008/06/03(火) 21:19:30.95 ID:Gz6co4lX0
>>212
外国ではEmperorだから直訳すれば詳しくない人が訳せば皇帝じゃね?

229 : マタリ=サゲシンコ(埼玉県):2008/06/03(火) 21:19:41.82 ID:HRA/qJUN0
>>219
白村江とか朝鮮出兵とかシベリア出兵とかノモンハンとか

230 : ヴィグリ(コネチカット州):2008/06/03(火) 21:20:10.25 ID:p1sKbMjpO
>>219
日本の身内同士で勝ったの負けたの二千年間延々繰り返してました
平和ボケ民族になるはずです

231 : カツ・ハウィン(長屋):2008/06/03(火) 21:21:47.12 ID:CGDVqUb90
>>163
中国様の切り取り合戦に夢中だったから。

232 : マタリ=サゲシンコ(埼玉県):2008/06/03(火) 21:21:57.54 ID:HRA/qJUN0
>>230
どこの地域もそんなもんだろ

233 : 天津飯(巣鴨):2008/06/03(火) 21:22:00.25 ID:VysOy3Ui0 ?2BP(0)
12000ポイントください

234 : シン(福島県):2008/06/03(火) 21:22:07.73 ID:2a3+MIOH0
>>219
白村江で半島と組んだときズタボロにされたな。
それ以外は国外で戦争したことあんまり無いからなんとも。

235 : けんけつちゃん(高知県):2008/06/03(火) 21:22:18.08 ID:Gz6co4lX0
広開土王碑に日本が新羅・百済を破った書いてあるけど海渡って勝てるくらいの軍事力って当時あったの?

236 : カル(横浜):2008/06/03(火) 21:23:36.31 ID:AvnVazdQO
戦国時代の日本の軍事力は世界一
銃の保有数が半端ない

237 : ヘンナナ・ガレ(巣鴨):2008/06/03(火) 21:23:42.94 ID:XkiJTkCD0
>>163
鎖国政策が正しかったんだろうな。
植民地化の最初は軍隊による侵略じゃない。宗教による洗脳だ。
信長は最初バテレンにかぶれたが、すぐこの危険性に気づき、これを排除した。
以降、この思想を秀吉、徳川が受け継いだ。
また、欧米や欧米の植民地から遠い海上にあり、
しかも当時の船(黒船とか無い時代ね)では大挙して攻め込むのが難しい環境も味方した。


238 : サム(讃岐):2008/06/03(火) 21:23:49.12 ID:+oK7XlWI0
>>233
マルチうぜーんだよクソブサイク

239 : トランクス(愛知県):2008/06/03(火) 21:23:59.25 ID:o/Q43Oub0
軍事費に国家予算の大半をつぎ込んで白人社会に
黄禍論を沸き起こさせるまではよかったが調子に乗りすぎたな。

240 : スレッガー・ロウ(徳島県):2008/06/03(火) 21:24:29.52 ID:0K7IYv7u0
大日本帝国最大の汚点は朝鮮を滅ぼさなかったことよ

241 : ヤムー(滋賀県):2008/06/03(火) 21:24:37.10 ID:oO1tcMzQ0
日本人は基本的に周りの評価を気にする気質にある
だから過剰なまでの技術が職人によって作り出される
また回りもそれを評価する人種である
井の中の蛙が金色に変化するさまだ
それがあとになって井の外が改めて評価する

242 : マタリ=サゲシンコ(埼玉県):2008/06/03(火) 21:24:40.65 ID:HRA/qJUN0
>>235
拠点があったと考えるのが普通なんじゃね

243 : 天津飯(巣鴨):2008/06/03(火) 21:24:57.47 ID:VysOy3Ui0 ?2BP(0)
>>238
2ちゃんオタク用語つかわないで;(頼)

244 : 古代都市ワクテカ(大阪府):2008/06/03(火) 21:25:13.62 ID:hPkdyl4s0
>>163
宣教師が一番悪い人だよ
良い人の振りをして侵略活動をする最低の人間

245 : カツ・ハウィン(長屋):2008/06/03(火) 21:25:30.92 ID:CGDVqUb90
>>239
一次大戦までは神展開だったが
後はグダグダだった。
政界と軍部、官界、財界の談合体質が確立してから腐り出した。
藩閥で争ってた時代の方が緊張感があって良かったのか?

246 : 魔人ブウ(チリ):2008/06/03(火) 21:25:50.30 ID:KSDduWhQ0
>>224
ちょっとググってみたらいい感じだな
秋口でも言ってみるかな

しかし日本の町並みはなぁ、この街も電線を地下に隠すだけで綺麗になるのに

http://plaza.rakuten.co.jp/kinchan07/diary/200803230000/

247 : フムラウ(コネチカット州):2008/06/03(火) 21:25:57.99 ID:p1sKbMjpO
>>232
世界でみると異民族との侵略の歴史が無いところのほうが少ないと思います

248 : ヘンナナ・ガレ(巣鴨):2008/06/03(火) 21:26:47.13 ID:XkiJTkCD0
>>237
サンフェリペ号事件の項を読むと、バテレンの危険性に気づいて排除したのは信長じゃなくて秀吉の功績だったか。

249 : イズィー(埼玉県):2008/06/03(火) 21:26:59.25 ID:4fAXH+2s0
関孝和最強伝説
あいつのおかげで今の日本の数学がある

250 : 歓歓(久留米):2008/06/03(火) 21:27:15.90 ID:o3rYEPm70
韓国人が言いそうな話だな




251 : チョキちゃん(東北地方):2008/06/03(火) 21:27:35.71 ID:I8wDOVrI0
何で南米大陸進出しなかったんだよ徳川ウンコ


252 : リュウ・ホセイ(讃岐):2008/06/03(火) 21:27:41.42 ID:A/zvtlk/0
大陸と違って異民族の蹂躙がほとんどないのが島国立地の利点。

253 : けんけつちゃん(高知県):2008/06/03(火) 21:28:08.22 ID:Gz6co4lX0
>>242
伽耶?

254 : シン(福島県):2008/06/03(火) 21:28:18.67 ID:2a3+MIOH0
>>245
だから一次大戦で終らせとけばよかったんだよな。
新渡戸稲造が頑張ってたけど、一次の戦勝国がドイツの後始末をなんやらかんやら全て押し付けようとして結局流されちまった。
で、めちゃくちゃのままだったから二次大戦が起こった。
黄色だとなめられてたのかそれとも力及ばずだったのか、あそこで終れば今はすんごいことになってたのかもしれない。

255 : 貝貝(九州地方):2008/06/03(火) 21:28:35.35 ID:8urab9mG0
>>252

つ「ノルマンコンクエスト」

ドーバー海峡程度じゃ簡単に渡られてしまうのよ。


256 : セン・ゲットー(長屋):2008/06/03(火) 21:28:55.25 ID:rsq8ekle0
バスに乗り遅れるな(笑)

257 : キッカ・キタモト(宮城県):2008/06/03(火) 21:29:24.75 ID:MCU2v+bC0
あの清ですら眠れる獅子と恐れていたくらいだから
はっきり言って何も嬉しくない。
鎖国の国に正当な評価を下せるはずがないし

258 : 貝貝(九州地方):2008/06/03(火) 21:30:36.47 ID:8urab9mG0
>>257

清は決して弱くない、ていうか強い。清仏戦争でも、軍事的には勝ってたぐらいだ。


259 : 古代都市ワクテカ(大阪府):2008/06/03(火) 21:30:59.41 ID:hPkdyl4s0
>>254
100年早く開国して南北戦争に介入するくらいにならなきゃ無理だろ
アメリカが強すぎる

260 : バロ(コネチカット州):2008/06/03(火) 21:31:20.78 ID:WmoQhQDWO
>>257
眠れる獅子と呼ばれてたのは清だろw

261 : けんけつちゃん(高知県):2008/06/03(火) 21:31:52.96 ID:Gz6co4lX0
>>257
眠れる獅子って評価したのってどこの国なん?

262 : ゴップ(京都府):2008/06/03(火) 21:31:59.61 ID:l8gWLnWW0
この頃の朝鮮半島の国王が日之本について一言↓

263 : カル(三重県):2008/06/03(火) 21:32:12.13 ID:nROpxmxb0
本当は韓国が帝国だったが日本に盗まれたニダ

264 : キッカ・キタモト(宮城県):2008/06/03(火) 21:32:41.04 ID:MCU2v+bC0
>>260-261
ごめんなさい日本語間違えました。

265 : いたやどかりちゃん(岩手県):2008/06/03(火) 21:32:45.20 ID:CM09nUVo0
清って自滅してるよね

266 : ヤムチャ(讃岐):2008/06/03(火) 21:32:49.22 ID:NdoHt1sv0
>>261
ヨーロッパ諸国だったはず。

267 : イズィー(埼玉県):2008/06/03(火) 21:32:52.66 ID:4fAXH+2s0
>>260
コレだから携帯は・・・
といいたいとこだが誤解しやすい文だな

268 : マタリ=サゲシンコ(埼玉県):2008/06/03(火) 21:32:57.02 ID:HRA/qJUN0
>>247
同じ民族同士の戦いに比べたらよほど少ないけどな

269 : 兎人参化(愛知県):2008/06/03(火) 21:33:01.42 ID:RO+OCcXa0
ウリナラマンセー的な……

270 : 天津飯(福島県):2008/06/03(火) 21:33:46.23 ID:12dqm/jb0
日本人の自慰スレかwwwwwww



271 : ヤジロベー(巣鴨):2008/06/03(火) 21:33:49.59 ID:Nx/UQJc60
ホルホルきめえ


272 : ベジット(長屋):2008/06/03(火) 21:34:08.56 ID:CUSdGSAX0
どうでもいいから未来をなんとかしろよ
このままじゃ没落していくよ日本

273 : コーリン(埼玉県):2008/06/03(火) 21:34:14.05 ID:cimS9XrI0
こんな過去の栄光を必死に掘り返すなんて何か韓国みたいだな
とっとと現在の食料自給率あげろよ

274 : けんけつちゃん(高知県):2008/06/03(火) 21:34:31.19 ID:Gz6co4lX0
秀吉が天下統一に至る過程は分かるが、一介の私度僧だった空海があんなに偉くなれたのはなんで?
そもそもなんで遣唐使船に乗れたんだろう

275 : モスク・ハン(長野県):2008/06/03(火) 21:34:51.96 ID:F9wI30QQ0
こんなホルホルするような日本じゃ

276 : 貝貝(九州地方):2008/06/03(火) 21:35:08.58 ID:8urab9mG0
>>273

三食コメ食ってから言え。

277 : 火ぐまのパッチョ(香川県):2008/06/03(火) 21:36:07.59 ID:nluESaDO0
お前らホルホルして恥ずかしいぞ
韓国人かよ

278 : フムラウ(讃岐):2008/06/03(火) 21:36:13.46 ID:xJ9x6hMl0
嫉妬

279 : キン・モー(福島県):2008/06/03(火) 21:36:16.60 ID:g04yQZ4s0
どこがホルホルなのかわからない

280 : けんけつちゃん(高知県):2008/06/03(火) 21:36:37.16 ID:Gz6co4lX0
すげえ急にホルホル云々のレスが増えた

281 : レンダーエフ5世(巣鴨):2008/06/03(火) 21:36:48.12 ID:1hQQ+sRk0
世界の起源は韓国

282 : ムッシュ ロイ・キロ(東京都):2008/06/03(火) 21:36:50.05 ID:IT3Ky5lp0

【緊急告知】人権擁護法案・ネット規制・児童ポルノへの動き強まる


http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1212492691/

283 : アン=カーミス(埼玉県):2008/06/03(火) 21:37:06.16 ID:cXT+xwrf0
日本人なら別にどうでもいいだろうに
なんでこんなに盛り上がってんの?

284 : カル(三重県):2008/06/03(火) 21:37:45.31 ID:nROpxmxb0
ホルホルして恥ずかしいニダ
韓国人はホルホルしないニダ

285 : がすたん(山形県):2008/06/03(火) 21:37:48.23 ID:fgPrHQm10
帝国はないわー

286 : ランチ(長屋):2008/06/03(火) 21:38:12.74 ID:cLYl1blz0
>>26
今だって欧米に比べれば大して発展してないだろ
日本の強みは伝統的に国民全体の文化的教育的水準が高いこと

287 : 亀仙人(長屋):2008/06/03(火) 21:38:15.79 ID:ep5T005o0
19世紀っていうとまだ爆弾とかなかったからな
弓と矢、槍、斧、での勝負なら日本にもまだ大国と勝負する余裕はあったんだろうな
第二次世界大戦になると、爆弾が主流になって、兵隊も鉄砲を持つようになる
このころから軍事力だと日本は大国に敵わなくなっていったわけだ
改めて言われるまでもなく、よくよく考えれば当たり前のことだな

288 : けんけつちゃん(高知県):2008/06/03(火) 21:38:18.94 ID:Gz6co4lX0
>>283
いつもの歴史スレ

289 : 魔人ブウ(神奈川県):2008/06/03(火) 21:39:06.48 ID:tx8Tdm5z0
現在でも、サミュエル・P・ハンティントンの「文明の衝突」とか見ると
日本は世界の中で独立した固有の文明圏の一つとして分類されているぞ。

290 : ヤジロベー(巣鴨):2008/06/03(火) 21:39:07.76 ID:Nx/UQJc60
>>280
バレたか
実は俺たちは、日本に嫉妬した在日同胞たちが送り込んだ工作部隊なのさ!

291 : ジド(コネチカット州):2008/06/03(火) 21:39:25.93 ID:LGvxQiQWO
徳川、トヨタをはじめ三河人の実務能力の高さは異常
薩摩は戦キチガイ、長州は思想狂い


292 : 古代都市ワクテカ(大阪府):2008/06/03(火) 21:39:30.95 ID:hPkdyl4s0
>>26
発展してたよ
和算は微分の概念まで出来ていた

293 : 火ぐまのパッチョ(香川県):2008/06/03(火) 21:39:43.06 ID:nluESaDO0
ごめん
目前のレスを見て適当にホルホルって書いた
工作員でもなんでもない
単なる党利すがり

294 : 女尼女尼(久留米):2008/06/03(火) 21:39:59.86 ID:mtawGLHX0
>>287
てつはう・・・

295 : ヤムー(滋賀県):2008/06/03(火) 21:40:04.02 ID:oO1tcMzQ0
評価されて嬉しいのは誰でも嬉しいだろ

なにがホルホルだ

ホルホル精神がないと全ての分野で停滞するぞ

停滞するのはまさにオナニーだ

296 : セイラ・マス(滋賀県):2008/06/03(火) 21:40:06.99 ID:KYckcqD80
ネパールやブータンが王制国家だからって、王制のイギリスと同等と考えるか?
帝国なら無条件にえらいというわけないだろ

297 : シン(福島県):2008/06/03(火) 21:40:35.23 ID:2a3+MIOH0
>>287
てつはうなら明の時代に既にあった

298 : スノ(巣鴨):2008/06/03(火) 21:40:42.76 ID:iWKhysgp0
>>1
これってさ、
「北槎聞略」で大黒屋光太夫の言う「帝」は天皇なんだけど、
「諸外国は『将軍』を『帝』と思っていたのだ!」って説でしょ?

回りくどいけど、天皇侮辱の記事なんじゃねーの?

299 : チラシノーラ(巣鴨):2008/06/03(火) 21:40:51.85 ID:A9ZD9zAb0
>>287
おま時代考証300年くらいずれてるw

300 : サム(讃岐):2008/06/03(火) 21:41:01.28 ID:+oK7XlWI0
ホルホルがどうだというけど
かの国のものはいわゆる「自画自賛」だから馬鹿にされてるんだよ?w
わかって言ってるの?

301 : セン・ゲットー(長屋):2008/06/03(火) 21:41:01.41 ID:rsq8ekle0
>>289
批判されまくってるけど新書厨乙

302 : てん太くん(会津):2008/06/03(火) 21:41:02.23 ID:KgnRZiwn0
右系のオレでさえ
これは疑問に思う。黒船にビックリしたくらいだし、
サルは威勢はいいが妄想の世界に入り込んでしまったからな。
鎖国してなければ、あるいはとの程度だよ。

303 : スレッガー・ロウ(富山県):2008/06/03(火) 21:41:17.17 ID:HPdtCI+r0
中国・・・眠れる獅子
韓国・・・皮をかぶったチンコ

304 : 火ぐまのパッチョ(香川県):2008/06/03(火) 21:41:33.48 ID:nluESaDO0
しかしまじで言えば、今の日本は世界の何番目なの?

305 : テム・レイ(コネチカット州):2008/06/03(火) 21:41:35.08 ID:zZ7ZVCj4O
>286
それにしては馬鹿が目立つよね。
俺もどげんかせんとあかんと思うが。。

306 : ヤジロベー(巣鴨):2008/06/03(火) 21:41:43.28 ID:Nx/UQJc60
>>295
落ち目の人が過去を自慢してるのほど見っともないコトはないがな

307 : マーカー・クラン(讃岐):2008/06/03(火) 21:41:59.33 ID:fPJCApL00
◆薄れて行く記憶と歴史認識大日本帝国滅亡60年の意味 立花隆
http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/051117_60year/

日本が大日本帝国だった時代と、そうでなかった時代(より古い方向にもより新しい方向にもそういう時代がある)は、全く異質の時代である。

いまの日本に、大日本帝国の臣民だった人々がどれだけいるかというと、もはや、社会の少数者になってしまっている。

今年は戦後60年だが、それは大日本帝国が滅亡して60年ということを意味する。つまり帝国滅亡時ゼロ歳
だった人がすでに60歳になっているわけだから、大日本帝国臣民だった人は絶対的少数者になってしまっている。

◆薄れていく大日本帝国時代の記憶と歴史認識

私は終戦時5歳だから、幼児の5年間だけ大日本帝国の臣民だった経験を有する少数者の側に入る。

しかも、そのほとんどを私は北京ですごしたので、まさに帝国の臣民そのものであった経験を持つことになった。
──いまの若い人には、おそらくこの文章が何を意味するのかよくわからないだろうが、帝国というのは、
異民族国家を従属国家として、あるいは植民地、半植民地として丸ごと支配してしまう巨大国家、超国家を意味するのである。

私より年上のオールドジェネレーションの人々はみな帝国の臣民であった時代を体験しているわけだが、その人が
帝国時代も本国にとどまっていた体験しかなければ(日本人の大半がそうだった)、日本が帝国であった時代を本当に
知っていたことにはならない。

海外の日本の植民地、あるいは半植民地状態の地域に一定期間生活して、異民族を支配する特権階級の側に立つ経験がないと、
帝国以前(あるいは以後)の時代との差異がわからないということである。

私は、子供ながらにではあるが、そういう身分にあることの意味を実感的に知っている。

308 : パスオ・シエロ(久留米):2008/06/03(火) 21:42:12.50 ID:7ttYDKBR0
>>287
長篠・・

309 : チラシノーラ(久留米):2008/06/03(火) 21:42:34.21 ID:Qg5gY3qt0
もっと美しい江戸の写真貼ってくれよ

310 : マタリ=サゲシンコ(埼玉県):2008/06/03(火) 21:42:53.02 ID:HRA/qJUN0
>>274
母方(阿刀氏)の親戚に桓武天皇の皇子の家庭教師がいたから
そこら辺のコネを利用したのかもと大学の一般教養で聞いた

311 : 貝貝(九州地方):2008/06/03(火) 21:43:56.56 ID:8urab9mG0
>>304

何で比べるかによって、何番目かという評価は変わる。
が、国の席次付けという観点からすれば、米露中英仏の
5大国にはまだ及ばない。とはいえ、イタリア、カナダ、日本と
並べれば、日本が上だろう。
インドと比べても、正直勝てる気がしないが、ブラジルよりは
たぶん上だな。

おおざっぱに言って、片手に余り両手なら入る程度か。

312 : ヤムー(滋賀県):2008/06/03(火) 21:44:03.04 ID:oO1tcMzQ0
>>306
別に落ち目じゃないだろ

落としたいや足引っ張ってるのはフェミニンと在日だけ

313 : オーレ・モレモ(久留米):2008/06/03(火) 21:44:14.49 ID:ePn+4pXK0
>>302
鎖国してるんだからそこまで船の技術が進歩してないのは当然だよね?

314 : ツ・レタ(巣鴨):2008/06/03(火) 21:44:24.44 ID:8kVdNE2t0
一探検家の航海記程度にあってもなあ
本当にヨーロッパ各国が「世界の七帝国」と認識してれば
ヨーロッパ各国の公文書にその記述が何十・何百とあって然るべきだとおもうけど

315 : バンマス(大阪府):2008/06/03(火) 21:44:25.05 ID:pEugPF1M0
ID:yDZSCZZW0







必死すぎw

316 : スレッガー・ロウ(福島県):2008/06/03(火) 21:44:33.63 ID:aX53Aejl0
ウヨオナニー中wwwwwwww

317 : ミライ・ヤシマ(久留米):2008/06/03(火) 21:45:20.00 ID:XNMD90zN0
北朝鮮だって「赤い王朝」と呼ばれてるんだから別にいいんじゃね

318 : コビー(コネチカット州):2008/06/03(火) 21:45:26.10 ID:XdbRPRyPO
マルコポーロの時代から、日本は誇張してヨーロッパに伝えられてたからなw
特に鎖国されて情報封鎖された後は、日本に対する憶測広がりんぐ状態だったんだろうな。

319 : イズィー(埼玉県):2008/06/03(火) 21:45:36.04 ID:4fAXH+2s0
>>314
いやー、結構太平洋に鯨とりにいってたよ?高知じゃ

320 : セン・ゲットー(長屋):2008/06/03(火) 21:45:34.03 ID:rsq8ekle0
>>315
どんだけ根にもってんだよ

321 : シン(福島県):2008/06/03(火) 21:46:15.43 ID:2a3+MIOH0
>>394
オンリーワンでよくね。
ただ政治力なら間違いなく下

322 : ジュダック(愛知県):2008/06/03(火) 21:47:35.30 ID:e85hsPBW0
>>83
直接統治できてたのなんて秦・漢と唐、宋、明、清、くらいじゃん

323 : てん太くん(会津):2008/06/03(火) 21:47:37.20 ID:KgnRZiwn0
日本とロシアの関係だけどWWUのころは
完全にロシアは日本を見下していた。
日本は戦争終結の仲介をはずかしくもなくロシアに
頼み、ロシアは日本を大笑いしたとの記録がある。

まあ、国際情勢を図りきれなかったぼんくら外務省。
いまも、まったく変わっていないけどね。

324 : ヤムー(滋賀県):2008/06/03(火) 21:47:45.78 ID:oO1tcMzQ0
海が無かったら今頃日本は一小国だったな
文明のガラパゴスだぜ

325 : バロ(コネチカット州):2008/06/03(火) 21:48:08.99 ID:WmoQhQDWO
全然関係ないけど今日仕事で陸自駐屯地近くの狭い道に車停めてたら前から自衛隊のジープがやってきた
自分の車が通行の邪魔だったから動かしたら、車に乗ってたおっちゃんや兄ちゃんに気持ちいいぐらいビシッと敬礼された
何故かちょっと嬉しい気持ちになってニヤニヤしてた俺はウヨなのでしょうか

326 : オーレ・モレモ(久留米):2008/06/03(火) 21:49:57.85 ID:ePn+4pXK0
>>325
親切心にきっちり感謝されたらだれでもうれしいだろw

327 : けんけつちゃん(高知県):2008/06/03(火) 21:50:01.12 ID:Gz6co4lX0
>>323
それマジ?ロシアって第2次大戦の交戦国なのになんでロシアに頼んでるの?

328 : キン・モー(福島県):2008/06/03(火) 21:50:32.68 ID:g04yQZ4s0
>>327
え・・・

329 : セン・ゲットー(長屋):2008/06/03(火) 21:51:21.87 ID:rsq8ekle0
>>327
南北併進論者が出たぞー

330 : マタリ=サゲシンコ(埼玉県):2008/06/03(火) 21:52:31.44 ID:HRA/qJUN0
>>327
日本はソ連がモスクワ近くまで攻められてるときも日ソ中立条約守ってたから
「そのときの恩をかえしてくれるかも」とか間抜けなこと考えたのかもしれない
三国同盟は同盟国が攻められたときのみ参戦義務あるから
ドイツからソ連への侵攻だと日本に参戦義務生じない
真珠湾でドイツが米国に宣戦布告したのは謎

331 : パオロ・カシアス(埼玉県):2008/06/03(火) 21:53:19.45 ID:cjMlfV8C0
>>105
大友宗麟とか黒田如水が天下を取っていたら、欧州の植民地になっていたのかな?
織田信長も仏教勢力を駆逐するためにキリスト教を利用するみたいだったし、最終的には
朝廷を潰すみたいだったし、信長が生きているうちは良くてもいずれは植民地にされてたんじゃないか?

332 : ヘンナナ・ガレ(巣鴨):2008/06/03(火) 21:53:43.23 ID:XkiJTkCD0
>>327
日露不可侵条約を締結してたじゃん。
日本が降伏する直前、条約を破棄して攻め込んで来たんだよ

333 : ケニス・ルナー(石川県):2008/06/03(火) 21:53:56.77 ID:2rJWcmMs0
また小日本がウリナラマンセ〜か。

334 : てん太くん(会津):2008/06/03(火) 21:55:08.30 ID:KgnRZiwn0
>>325
君はノンケじゃなくウヨだよ。
今度近くの自衛隊基地の祭りや米軍基地の開放日に
いってごらん。たまらなくいいよ。

それから地域の祭典にも自衛隊はくるからますます感動するよ。
地元の山開きに炊き出しとか。

冬凍結道でチェーンをつけてなかったら車下にもぐりこんで
チェーンを取り付けてくれたりするよ。

335 : ジド(コネチカット州):2008/06/03(火) 21:55:23.64 ID:9/9WAlzZO
>>325
あぁーそれ俺もあるー。自衛隊の人って敬礼してくるんだよな
思わず俺も敬礼しちゃったよ

336 : 貝貝(九州地方):2008/06/03(火) 21:55:47.42 ID:8urab9mG0
>>330

というより、「他に頼む先がないのだから仕方がない」という以上の物ではない。
スウェーデン経由とか、他にも試しては見たが、ぶっちゃけ
オスロ合意程度の、有名無実な協定を結ぶのが関の山だろう。

あと、ドイツがアメリカに宣戦布告したのは、すでに大西洋では
U-Boatと、アメリカ海軍が戦争状態にあったからで、それ以上でもそれ以下でもない。
先に攻撃を加えた方が、向こうが準備を整えてからおもむろに攻撃してくるより
有利だろう、ぐらいの考えだったそうな。

実際、半年ぐらい、アメリカ東海岸で、U-boatは暴れ回ったし。

337 : アミック(群馬県):2008/06/03(火) 21:55:55.09 ID:jxeF3Zq/0
ブリタニアの豚があああああああああああああああああああああああああああああああああ

338 : ハッシュマ・ダー(山形県):2008/06/03(火) 21:56:11.34 ID:LmqOKnlL0
>>11
神聖ローマ皇帝は名目上はローマ教皇による任命
征夷大将軍は名目上は天皇による任命

339 : ジド(コネチカット州):2008/06/03(火) 21:57:03.63 ID:BLKhSrkNO
>>327

       _, ,_
     (^Д^)
    m9  ヽ)
     /  ノ
    (,/^ヽ)

340 : キン・モー(讃岐):2008/06/03(火) 21:57:24.26 ID:Z81L4cN30
>>330
つうか独ソ戦おきてすぐ
ドデカイ規模の演習やって極東ロシア軍に圧力掛けてたわけだが

341 : モーネ・アホカト(四国地方):2008/06/03(火) 21:57:42.01 ID:XOv843iI0
お前らハンチントンも知らんのか
日本人は自己評価がしょぼすぎ

342 : けんけつちゃん(高知県):2008/06/03(火) 21:57:53.76 ID:Gz6co4lX0
>>330>>332
あぁロシアが攻め込んできたのって8月なんだっけか
つってもミッドウェーで負けた後防戦一方になる前に降伏するのと正史通りに降伏するのって
日本にとってはやっぱり前者の方がよかったの?

343 : てん太くん(会津):2008/06/03(火) 21:58:12.48 ID:KgnRZiwn0
ロシアは1番信用できない。

344 : ブリーフ博士(巣鴨):2008/06/03(火) 21:58:12.89 ID:b2QBWJgP0
日本列島ってなんだかんだ言って
中央から全土を直接統治できない位には広くて地形が入り組んでるよな
今じゃ考えられんけど、戦国時代とか見れば内乱の余地があるにはあるんだよなぁ
その全土を統治してたんだから皇帝か・・・納得できなくもない

けど日本の皇帝=天皇って認識があるから将軍を皇帝扱いするのには抵抗あるなぁ

345 : カル(三重県):2008/06/03(火) 21:58:19.07 ID:nROpxmxb0
>>338
なるほど
そこらへんは似てるんだ

346 : ブリーフ博士(秋田県):2008/06/03(火) 21:58:25.98 ID:1Y3AsnpX0
ロシア人の音楽センス好きだな
http://www.youtube.com/watch?v=Qxw1h-sinqE

347 : セン・ゲットー(長屋):2008/06/03(火) 21:59:05.05 ID:rsq8ekle0
>>341
ハンチントンって日本じゃ渡部とかの正論系の知識人?にいいように使われてトインビーぐらいの認識になってるよね

348 : 慈 円(東京都):2008/06/03(火) 21:59:31.74 ID:RxEnq2j00
過去のことはどうでもいい
いや、どうでもいいことはないんだが

でも、今は未来の日本が再び世界に躍進できるようにならないとダメっぽ

349 : マタリ=サゲシンコ(埼玉県):2008/06/03(火) 22:00:09.80 ID:HRA/qJUN0
>>336
米国参戦あるなしではイギリスの海城護衛の負担全然違ってくるぞ
対ソ考えても米国参戦後に使われるようになった支援ルートあるし
何か考えがあったと想像するより伍長お得意の考えなしの行動と見た方が納得いく

350 : キ・シュツ(福島県):2008/06/03(火) 22:01:09.44 ID:lVMeiysV0
ID:vUHraoSQ0

今日のバカはこいつに決定

351 : 天津飯(福島県):2008/06/03(火) 22:01:21.77 ID:12dqm/jb0
日本では政府が市民を虐殺したことはあったんだっけ?


352 : 貝貝(九州地方):2008/06/03(火) 22:01:28.88 ID:8urab9mG0
>>349

実際には、海域護衛の負担が、米国参戦後しばらくは
増えたという事実はある。
なにしろ、アメリカ海軍が、大西洋に「サンクチュアリ」として
設定した海域は、ほとんどイギリスのそばにまで寄っていた。

353 : ツンデレ(巣鴨):2008/06/03(火) 22:01:32.17 ID:BOXjoI4J0
最大のタブーは孝明天皇毒殺

354 : ゼッヒ・ジップデークレ(秋田県):2008/06/03(火) 22:02:25.11 ID:TBl0d6mW0
ロシア人って、心が無さそうな顔してるよな

355 : 貝貝(九州地方):2008/06/03(火) 22:03:25.02 ID:8urab9mG0
>>353

世の中には、大正天皇暗殺説もあるらしい。


356 : セン・ゲットー(長屋):2008/06/03(火) 22:03:34.62 ID:rsq8ekle0
>>350
まだ根に持ってるのきもいんですけど

357 : てん太くん(会津):2008/06/03(火) 22:03:37.02 ID:KgnRZiwn0
ロシア人は恐ろしく残酷な民族

358 : けんけつちゃん(高知県):2008/06/03(火) 22:03:38.31 ID:Gz6co4lX0
山窩って何で急に消えたん?
残ってたらやっぱり部落と同じで差別うけたのかなぁ

359 : エルラン(大阪府):2008/06/03(火) 22:03:55.16 ID:EvzChsmR0
旧七帝ですね
わかります

360 : スレッガー・ロウ(福島県):2008/06/03(火) 22:03:55.23 ID:aX53Aejl0
ウヨが止まらない射精中wwwwwwwwwwwww

361 : コーリン(埼玉県):2008/06/03(火) 22:04:19.63 ID:cimS9XrI0
>>346
欧米の美的感覚にまったく侵されてないな
日本の音楽聞いてると凄い不思議に感じる

362 : ブリーフ博士(秋田県):2008/06/03(火) 22:06:06.06 ID:1Y3AsnpX0
サヨ 自慰にふけるウヨに気づいて欲しくて必死にM字開脚wwwwwwwwww

363 : トランクス(愛知県):2008/06/03(火) 22:06:11.16 ID:o/Q43Oub0
>>357
モンゴルに蹂躙されたのを何百年も根に持ってチンギスハンの末裔皆殺しだもんな。
あいつらやべーよ。

364 : けんけつちゃん(高知県):2008/06/03(火) 22:06:19.43 ID:Gz6co4lX0
>>346
昔やったFCのドッチボールのゲーム思い出した

365 : てん太くん(会津):2008/06/03(火) 22:07:17.86 ID:KgnRZiwn0
最近の日本は全くだめ。

366 : カル(三重県):2008/06/03(火) 22:07:23.27 ID:nROpxmxb0
>>360
くやしいかい在日君w

367 : コーリン(横浜):2008/06/03(火) 22:07:43.83 ID:tJSQIboYO
天皇は教皇かね

368 : ブリーフ博士(巣鴨):2008/06/03(火) 22:08:22.87 ID:b2QBWJgP0
>>358
基本的に狩猟とか生き物の皮剥ぎとかをして生計を立ててた山の民って印象が個人的にはあるんだ

そういう生活様式のせいで他の被差別民と違って、保護(管理)されず・組織を作らず・住居も定まらず、だったせいで
個別に近隣の里に吸収されてったんじゃないのかな

集団を形成してると既存の集団には溶け込みにくいけど、個々だったらそこまで難しくもない気がする

369 : アストモくん(横浜):2008/06/03(火) 22:08:23.77 ID:EoCRAvEQO
スレタイを某国にすると
一気にうさん臭くなるな

370 :チン顧問 ◆RitalinnSs :2008/06/03(火) 22:08:24.10 ID:Hip2L9RyP
>>355
南北朝のときに
血筋が切れてる話も

371 : セキ(横浜):2008/06/03(火) 22:08:54.19 ID:pT0w/WRYO
国内を纏め統べるには適度に強大な敵が必要
中世〜近代の欧州諸国にははるか東方の屈強な帝国が必要だったのであろう

372 : ヤジロベー(巣鴨):2008/06/03(火) 22:08:56.08 ID:Nx/UQJc60
>>366
キミは誰と闘ってるんだい?

373 : マタリ=サゲシンコ(埼玉県):2008/06/03(火) 22:09:03.11 ID:HRA/qJUN0
>>352
それはドイツがより大胆になったってだけの話だろ
戦局には悪い影響しか与えてない
43年以降連合国商船の被害は激減しているし
参戦以降米国は米国東部、ニューファウンドランド半島、カリブ海の島などに
基地を設置して北大西洋をかなり広範に哨戒機でカバーするようになったし
43年にアゾレス諸島利用できるようになってからは尚更

374 : オーレ・モレモ(久留米):2008/06/03(火) 22:09:22.11 ID:ePn+4pXK0
>>346
あぁ・・・だからプーチンとマーチンってタイトルのコントだったのか
ラーメンズオリジナルかと思ってすげぇとか思ってたおれハズカシス

375 : ブリーフ博士(秋田県):2008/06/03(火) 22:09:23.84 ID:1Y3AsnpX0
ヒトラーの映画見てたら
国の名誉云々なんて人生にとってサッパリ重要な事じゃないぞって思えたよ

376 : ヤムー(巣鴨):2008/06/03(火) 22:10:03.79 ID:yuKICNa+0
日本は何で昔も今もこんなに発展できてるのか考えると不思議だよな

377 : アーオリニ・ヘッコム(埼玉県):2008/06/03(火) 22:10:19.98 ID:enxs7TVM0
徳川が皇帝なら、その皇帝を任命してた朝廷はまさしく神帝

378 : けんけつちゃん(高知県):2008/06/03(火) 22:11:21.97 ID:Gz6co4lX0
>>368
やっぱろ近代になって村落の共同体意識が薄れたから近隣の村落にもすんなり入れるようになったのかなぁ
ようわからん

379 : カル(三重県):2008/06/03(火) 22:12:57.63 ID:nROpxmxb0
>>372
煽ってるだけ
そうするとバカサヨやバカ在日がスレを伸ばしてくれるのでねw

380 : ブリーフ博士(秋田県):2008/06/03(火) 22:13:01.61 ID:1Y3AsnpX0
>>376
RPGみたいな育成・収集・精錬作業ゲームが好きな民族だからかな。
FPSは刹那的。

381 : ブルマ(愛知県):2008/06/03(火) 22:13:05.64 ID:MAw1Smut0
こんなんでホルホルするほど日本人は浅はかじゃない。

382 : アーオリニ・ヘッコム(埼玉県):2008/06/03(火) 22:13:31.51 ID:enxs7TVM0
>>376
資源なんも無いし、挙句の果てに戦争ボロ負けで焼け野原にされたのにな。
それでも依然と皇帝は存在してるってのも凄い

383 : イレーザ(巣鴨):2008/06/03(火) 22:13:50.91 ID:FJJT8ora0
>>1
ちょっとまて
徳川氏はあくまで天皇の臣下だったんだぞ
皇帝という言い方をするなら日本の皇帝は天皇

384 : 天津飯(宮城県):2008/06/03(火) 22:14:12.93 ID:F0+z54Qc0
日本は、昔は世界有数の銀の産出国だよ。金もってないわけないじゃんw

385 : シン(福島県):2008/06/03(火) 22:14:13.42 ID:2a3+MIOH0
>>380
ラストサムライはやりすぎ感あったが、暮らしに関してはままアリだと思った。
あんな感じだな。

386 : 迎迎(神奈川県):2008/06/03(火) 22:14:26.63 ID:gUuqHswl0
>>378
                  l⌒l____l⌒三 ク .ギ そ   三
         ∩___∩ /          三 マ  ャ れ   三
        /ノ      ヽ/ ●    ●  三  l  グ は  三
        | ●   ●  i'   (_●_,,)  U .三  ? で .ひ   三
        | (_●_)    彡   l U |    三     言  ょ  三
        ミ l U l  u   l    ヽ,_,,ノ     三     っ  っ  三
         >ヽ,,ノ     ゝ        ,,,;:三    て  と   三
        /       /''      c-、 ,,,;;::::三    る  し  .三
       (二つ      /      (   ̄ ̄彡      て   三
         〉      ( ̄ ̄'')   `--──彡         .ミ
         /   、    >-─''          '川川|l|l |l|川川ミ


387 : ヤジロベー(巣鴨):2008/06/03(火) 22:14:44.72 ID:Nx/UQJc60
>>381
あまい

388 : マジュニア(秋田県):2008/06/03(火) 22:15:05.92 ID:uo8sjAvV0
>>214
中国人は16世紀の銀の時代以降人口が爆発的に増えるからまだそこまではいってない

389 : イズィー(山陰地方):2008/06/03(火) 22:16:15.43 ID:Qzic2MJ20
皇帝を安売りしすぎだな。

中華皇帝とローマ皇帝(および、ビサンツ、神聖ローマ)
のみが皇帝と称せられるべき。

390 : ブリーフ博士(秋田県):2008/06/03(火) 22:16:17.28 ID:1Y3AsnpX0
歴史上、屈指の大国が常に周辺に居たってのも重要なのかも
中国ロシアアメリカ

391 : ニンキーニ・シット(愛知県):2008/06/03(火) 22:16:18.31 ID:ulhmX7MK0
鎖国なんてせずにアメリカ大陸まで進出しとけば
北米は日本の領土

392 : シン(福島県):2008/06/03(火) 22:16:19.89 ID:2a3+MIOH0
>>381
ホルホルって根拠も無く誇り昂ぶってよそ様を見下すことだと思ってたけど違うのか?
嬉しいのはダメですか?

393 : けんけつちゃん(高知県):2008/06/03(火) 22:18:20.80 ID:Gz6co4lX0
>>386
高校日本史の授業はあんま覚えてないんだよ・・・
ギャグだと思うなら俺に教授してくれ。頼む

394 : ジド(コネチカット州):2008/06/03(火) 22:18:37.17 ID:Z1oPvSBsO
だいたい一教授の論文ごときでパートスレにしちゃう人たちって…。

395 : ヤジロベー(巣鴨):2008/06/03(火) 22:18:51.36 ID:Nx/UQJc60
>>392 こうじゃね?

Q 「ホルホル」とはどんな意味なのですか?

ネット上で散見される、
「ホルホル」とは、どんな意味なのでしょうか?

A 韓国語:咳払いの音。日本語の「エヘンエヘン」にやや近い。
転じて、日本のネット上では韓国の方が有頂天になるさま、
誇らしげなさまを表すのにしばしば用いられるようです。
あまり良い言葉ではなさそうですね。

ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310745683

396 : ブリーフ博士(秋田県):2008/06/03(火) 22:19:13.79 ID:1Y3AsnpX0
自己批判精神の強かった所も
きっと発展に寄与したんだろう
クールジャパンとか言ってちんこおったてるのは、よそう。

397 : クリリン(埼玉県):2008/06/03(火) 22:19:36.03 ID:BQG1kYVc0
日本もこのまま行くと発展途上国になるだろうな・・・・
どんどん経済活性が下がってきているし
日本人が2chで日本マンセーしてやがる
もうこれは日本が凄くなくなったっていう証拠だろ
戦前戦後の人たちは、
ヤバイぞと思いながら、苦しみながら努力して気づいていたら
日本が経済大国になっていたと思う

398 : マジュニア(秋田県):2008/06/03(火) 22:20:17.69 ID:uo8sjAvV0
>>393
近代ってムラ社会全盛期だぞ
移住そのものをムラ、政府が認めてくれないし、仮に移住しても向こうから認めてもらえない
何十年経っても旅の人と思われ続け、そのムラの人と認められるには数世代も要する

399 : モスク・ハン(埼玉県):2008/06/03(火) 22:21:18.83 ID:qHpWf7ol0
昭和11年(1936年)4月18日

外務省、国号を「大日本帝国」に統一、「日本国皇帝」の称号を「大日本帝国天皇」にすることに決定。

400 : シャルル・ド・ヨウビー(埼玉県):2008/06/03(火) 22:22:10.44 ID:AhjQah6A0
ホルホル ほるほる
〔韓国語:??〕咳払いの音。日本語の「エヘンエヘン」にやや近い。

転じて、日本のネット上では韓国人が有頂天になるさま、
誇らしげなさまを表すのにしばしば用いられる。「ホルホルする」とも。

これ豆知識な。。。


401 : イレーザ(巣鴨):2008/06/03(火) 22:22:13.93 ID:FJJT8ora0
>>389
残念でしたぁー
天皇は帝と呼ばれ、将軍さえ追放した信長もひれ伏したのだ

402 : アーオリニ・ヘッコム(中部地方):2008/06/03(火) 22:22:44.70 ID:9XVodEAF0
過去スレのうrlくれ

403 : けんけつちゃん(高知県):2008/06/03(火) 22:22:52.76 ID:Gz6co4lX0
>>398
昭和でもそんなんだったん?

404 : ロリモスキー(埼玉県):2008/06/03(火) 22:23:07.16 ID:5XfoyPw40
>>401
残念でしたの意味がいまいち分からない

405 : イズィー(山陰地方):2008/06/03(火) 22:23:35.86 ID:Qzic2MJ20
>>401
何が言いたいか分からん

406 : ブリーフ博士(秋田県):2008/06/03(火) 22:25:10.17 ID:1Y3AsnpX0
ネオジャパネスクっていいよな

407 : キナガニオトス(長屋):2008/06/03(火) 22:25:27.90 ID:a70gECI60
結局七帝国って
何処と何処よ?

408 : ヤジロベー(巣鴨):2008/06/03(火) 22:25:54.03 ID:Nx/UQJc60
>>401
つまり信長の力と中国の諸侯やローマ下の諸民族が同等と言いたいのだな

409 : スノ(岐阜県):2008/06/03(火) 22:26:18.56 ID:7XqMF2Hx0
チョン火傷

幸せ回路発動

家康は渡来人

410 : 魔人ブウ(滋賀県):2008/06/03(火) 22:26:23.98 ID:fOT5bQ180
ぶっちゃけ天皇って皇帝じゃないよな。
なんつーか、天皇って天皇だよな。

まあ、だからこそ革命とか起こらんのだろう。

411 : ウーブ(東京都):2008/06/03(火) 22:27:05.52 ID:bZzpL2yy0
>>393
公立高校の日本史は幕末までがデフォだからなぁ

412 : シン(福島県):2008/06/03(火) 22:28:20.84 ID:2a3+MIOH0
>>411
ウチは一通りやったぞ。
だが1970年代からやたら急ピッチだったのを覚えてる。

413 : バンマス(大阪府):2008/06/03(火) 22:28:29.36 ID:pEugPF1M0
でもやっぱ日本人もちょっとは国に誇りもたないと
こういうニュースはアリだろ

414 : キン・モー(讃岐):2008/06/03(火) 22:28:32.87 ID:Z81L4cN30
信長とかローマなら目ん玉くり抜かれて修道院に幽閉されるレベル

415 : イレーザ(巣鴨):2008/06/03(火) 22:28:54.67 ID:FJJT8ora0
だからさー、ロシア帝国は将軍を皇帝と認識してたんだろ
でも実際は将軍など天皇=帝の臣下にすぎないのだった
ロシア皇帝=徳川将軍なら天皇はそれよりも格上ということになる


416 : 占いババ(長屋):2008/06/03(火) 22:29:04.67 ID:smes/Mqe0
うそくせー

417 : 迎迎(神奈川県):2008/06/03(火) 22:30:25.23 ID:gUuqHswl0
>>393
部落民ってなんだろ?
国と衆愚は住民登録令以降もサンカや流浪の民をエタ等と一緒くたにして迫害し続けてる

418 : ロリモスキー(埼玉県):2008/06/03(火) 22:30:37.37 ID:5XfoyPw40
>>415
ローマ教皇みたいな立ち位置じゃないの?>天皇
そもそも天皇の存在自体をロシア人は知らなかったのかもしれないがw

419 : ヤジロベー(巣鴨):2008/06/03(火) 22:30:44.58 ID:Nx/UQJc60
>>413
誇れる時に誇らず、
誇れなくなってから昔を誇るのはただの負け犬

420 : ジュダック(愛知県):2008/06/03(火) 22:31:17.58 ID:e85hsPBW0
うそくせーも何も産業革命前の欧州なんて
政治的にも技術的にもしょっぺーし

421 : ジド(コネチカット州):2008/06/03(火) 22:31:22.42 ID:Z1oPvSBsO
しっかしお前らいつも文系の虚学バカにしてんのに
自分達に都合のいいこと言ったとたんにマンセーするんだな。

422 : マジュニア(秋田県):2008/06/03(火) 22:31:23.64 ID:uo8sjAvV0
>>403
近代と全く同じというわけでは当然ないが、村社会の仕組み自体はその辺りまで存在したし、
現在も解体されてきてはいるが一部の地方農村では村社会的な仕組みが存在している

423 : ブリーフ博士(秋田県):2008/06/03(火) 22:31:31.77 ID:1Y3AsnpX0
>>410 エンペラーとか言われても、悪魔教で一世風靡したこの人たちしか思い浮かばないしな
http://www.youtube.com/watch?v=6BI4_NMxPb8&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=8t0GRH3yoiI

424 : バンマス(大阪府):2008/06/03(火) 22:31:39.27 ID:pEugPF1M0
>>419
じゃあ世界中が負け犬だらけだな

425 : ケニス・ルナー(石川県):2008/06/03(火) 22:32:55.26 ID:2rJWcmMs0
「天皇=中国の偉い人の末裔」というのが明治以前までの日本人の認識だったらしい。

426 : イズィー(山陰地方):2008/06/03(火) 22:33:04.76 ID:Qzic2MJ20
>>415
朝鮮人みたいな発想だな。

427 : けんけつちゃん(高知県):2008/06/03(火) 22:33:32.55 ID:Gz6co4lX0
>>422
じゃあやっぱり山窩が消えた理由は謎ってことなのかぁ

428 : イレーザ(巣鴨):2008/06/03(火) 22:33:34.26 ID:FJJT8ora0
>>408
信長は将軍を追放したから事実上将軍より上
ということはロシア皇帝より上ということになる
しかし日本の帝はさすがの信長もどうすることもできず
ひれ伏した
でも態度が悪かったから勤皇の光秀に討たれた

429 : ヤジロベー(巣鴨):2008/06/03(火) 22:33:58.78 ID:Nx/UQJc60
>>424
そうだね

430 : ロリモスキー(埼玉県):2008/06/03(火) 22:34:32.02 ID:5XfoyPw40
>>428
一行目と二行目のつながりが理解できないのは俺の頭とお前の頭のどっちに悪い部分があるから?

431 : ブリーフ博士(秋田県):2008/06/03(火) 22:35:38.34 ID:1Y3AsnpX0
ドラゴンボール戦闘力比較スレみたいになってきt

432 : 迎迎(神奈川県):2008/06/03(火) 22:35:44.58 ID:gUuqHswl0
エンペラーとかキングってのは、宣教師が自分たちが理解しやすいように書いただけで、それほど掘り下げる必要ないだろ
だいたい大御所家康を皇帝、将軍秀忠をキングと書いた書簡もある。

433 : シン(福島県):2008/06/03(火) 22:35:49.56 ID:2a3+MIOH0
>>418
知らないわけないだろ。鎖国でもしてない限り外国、とくに近い国の情報を知るのは政府の義務。
鎖国中の日本でもやってたみたいだけど。

434 : 女尼女尼(久留米):2008/06/03(火) 22:36:01.75 ID:mtawGLHX0
>>417
今でも暴力団とかオーム信者とか周辺住民に差別されてるじゃん

435 : ナガレワ・ロス(東京都):2008/06/03(火) 22:36:29.62 ID:9Unm2t1P0
>>412
現在に近いほうからさかのぼっていけばいいのに
いっつも大昔からスタートするよな
そんで最後がいい加減になる

436 : アミック(コネチカット州):2008/06/03(火) 22:37:01.58 ID:C2dBAaVlO
天皇はニート説

437 : カイ・シデン(大阪府):2008/06/03(火) 22:37:16.85 ID:oQ2e2CAN0
倭王を追放し、東国は徳川を担いで正統日本帝国として独立しよう

438 : マクシミリアン(コネチカット州):2008/06/03(火) 22:38:36.32 ID:C2dBAaVlO
天皇はニート説


439 : けんけつちゃん(高知県):2008/06/03(火) 22:39:44.23 ID:Gz6co4lX0
>>436>>438
おつかれさま

440 : タムラ(長屋):2008/06/03(火) 22:39:53.97 ID:+B8C9YUp0
こういったニュースで歓喜してる奴がいる時点で周落を感じるな。
いきなりロスケをボコッたり、敗戦後しばらくして気付いたらGNP一位になってたり、
世界を驚愕させてきた日本世界最強伝説も久しいのぅ

441 : MILMOくん(滋賀県):2008/06/03(火) 22:40:03.74 ID:OUUG/X140
極東の軍事大国

442 : シン(福島県):2008/06/03(火) 22:40:30.07 ID:2a3+MIOH0
>>435
センターや入試の傾向がそうなんだから仕方が無いとしかいえない。
古代は趣味人の領域だと言うのに。

443 : けんけつちゃん(高知県):2008/06/03(火) 22:41:47.60 ID:Gz6co4lX0
>>442
歴史って蘇我氏とかが出てくる辺りからでいいんじゃないのかなぁ
縄文とか弥生とかって考古学の範囲じゃないのか・・・

444 : マクシミリアン(コネチカット州):2008/06/03(火) 22:42:20.49 ID:C2dBAaVlO
天皇はニート説

445 : ブリーフ博士(秋田県):2008/06/03(火) 22:42:54.22 ID:1Y3AsnpX0
でも日本って近代以降、こうやって経済停滞気味だった事ってしばしばあったろ

446 : マジュニア(秋田県):2008/06/03(火) 22:44:17.11 ID:uo8sjAvV0
>>427
悪いが日本史を履修してなかったから山窩は読めないし知らないので意見できるのはこの程度だ
ちなみに、>>378でいっている近代において村落の共同体意識がほとんど無かったのは日本じゃなくて近くにある中国だ
16世紀の社会変動以降、中国も日本も人口が爆発的に増え土地の開発・移住が進んだが、
日本はその後抑制の動きに走り、農地を増やすよりも農法の集約化により生産性を向上させる道を選んだ、ここから定住化が進み、村社会が定着しはじめる
中国はなおも開発移住を進めたため、村というものはあっても明確な村境の存在しない非常にゆるい集団となった
日本では村に一度属するとそこに定住することを半ば強制され、村中心の生活となるが、
中国では村よりも、秘密結社のようなネットワーク型の相互扶助組織を中心としてつながりを持っていた

447 : MILMOくん(滋賀県):2008/06/03(火) 22:44:19.07 ID:OUUG/X140
『文明の生態史観』読みなさい

448 : パスオ・シエロ(久留米):2008/06/03(火) 22:45:14.69 ID:7ttYDKBR0
>>428
信長は朝廷にひれ伏してねえよ


449 : シン(福島県):2008/06/03(火) 22:45:18.31 ID:2a3+MIOH0
>>445
日本の近代といえば絶好調真っ只中だろ。

450 : マタリ=サゲシンコ(ネブラスカ州):2008/06/03(火) 22:49:30.61 ID:fC5UoKMMO
スペイン人とかポルトガル人とか
「アステカみたく、どうせ土人しかいねーから
金は取れるだけ略奪して、土人は奴隷にしよーぜwww」
宣教師「チョックラ偵察してくるわ」
スとかポとか法皇「いってらー」

宣教師「あいつら鉄砲すげーもってんの、あの島国で俺らキリスト教圏の鉄砲の数よか多いっす」
スとかポとか「ちょっっっww」
だからじゃなかったけ?

451 : けんけつちゃん(高知県):2008/06/03(火) 22:54:24.44 ID:Gz6co4lX0
>>446
実際山窩が消えた時期とされる戦後には共同体意識もかなり薄れてるんじゃないの?

と思ったらwikipediaに理由っぽいのがあったので引用しとく


>実際には戸籍が整備され、全国民が登録される体制が整ったため
>江戸時代に人別から洩れた層も明治以降の戸籍には編入されるようになったと考えるのが合理的である。
>漂泊と定住に関してあきらかなのは、江戸時代において無籍者に定住できる土地はなく
>明治以降は政府が定住を指導したという事実である。
>定住を権力による強制と見るのは本末転倒である可能性が高い。
>そこには徴税や徴兵などのため、国家の近代化に伴う戸籍整備の必然性があったことは見過ごせない。
>近代の社会形態の変化に伴い、過去に里周辺部などに見られた貧困層の多くが
>都市のなかでも人口の流動性が高く生活困窮者の多い地域に移住したのではないか、という主張もある

452 : マタリ=サゲシンコ(ネブラスカ州):2008/06/03(火) 22:57:58.45 ID:fC5UoKMMO
>>427
どの時点で消えたかつうより
ニュー速民の誰一人として俺のじーちゃんばーちゃんサンカだったよがないから
わざと消えた気もする

453 : ソレナンティエ・ロゲ(愛知県):2008/06/03(火) 22:59:25.24 ID:MTJK+cEB0
五・一五事件はすげえ
気概がすげえ
日本だとは思えねえ

454 : ツレマスカ(秋田県):2008/06/03(火) 23:03:06.48 ID:ICObJJLj0
やっぱ最強はモンゴル皇帝だよな

455 : 古代都市ワクテカ(大阪府):2008/06/03(火) 23:03:36.52 ID:hPkdyl4s0
見事に牙が抜かれたな
お舞らのご先祖様は日本を守るために死んでいったのにな

456 : マタオーサ閣下(讃岐):2008/06/03(火) 23:04:22.29 ID:AabyStFR0
1543年に鉄砲伝来してから
1575年の長篠の戦いまで
30年弱しか経ってないんだよな。

やっぱり日本人、スゴw

457 : ユーキャンキャン(新潟県):2008/06/03(火) 23:05:00.06 ID:D7pc6hgi0
>>11
ゴッド、いわゆる神

458 : ソレナンティエ・ロゲ(愛知県):2008/06/03(火) 23:05:12.37 ID:MTJK+cEB0
あ、二・二六事件か
どっちにしろ7,80年前の事だとは到底思えん

459 : ウーブ(東京都):2008/06/03(火) 23:05:55.54 ID:bZzpL2yy0
>>456
パクりは得意技ですから

460 : シン(福島県):2008/06/03(火) 23:06:54.11 ID:2a3+MIOH0
>>459
むしろ完全にコピーして血となり肉とするつもりなんじゃないのか

461 : 火ぐまのパッチョ(青森県):2008/06/03(火) 23:07:44.57 ID:OpzFv8Pb0 ?2BP(78)
>>459
昇華能力が異常すぎるけどな

462 : ムッシュ ロイ・キロ(京都府):2008/06/03(火) 23:08:22.23 ID:Cv9w2x7W0
ガリヴァー旅行記でわずか4ページくらいの扱いで
しかもあれ風刺文学なのに取り上げられててどう考えても
そういうふうに認知されてたとは考えにくいなぁ

463 : チチェン・イツァの赤いジャガー(大阪府):2008/06/03(火) 23:10:07.20 ID:LnF1+4gp0
中国ってできたの最近じゃね?

464 : 毛 沢山(山口県):2008/06/03(火) 23:10:27.49 ID:aOIhk4ji0
黒船をみただけで、設計図も見ずに日本産黒船作ったらしいね

465 : ムッシュ ロイ・キロ(京都府):2008/06/03(火) 23:11:45.58 ID:Cv9w2x7W0
江戸時代のロマンはヤバイな
金谷上人行状記を読んで凄く魅力的に感じたわ

466 : イレーザ(長屋):2008/06/03(火) 23:14:14.35 ID:3eDgWrt40
>>462 ガリバー旅行記って18世紀初頭だろ?
ここに書いてあるのは18世紀後半から19世紀の話じゃないの


467 : ムッシュ ロイ・キロ(京都府):2008/06/03(火) 23:15:49.19 ID:Cv9w2x7W0
>>466
じゃあ、認知度が広まっていって神話的なイメージだったのが
現実的なものになっていったのかな
よう分からんけど

468 : 妹尾友衛(長屋):2008/06/03(火) 23:16:34.06 ID:yv/7JTAf0
ってか昔の日本って相対的に見てかなり人口が多かった方でしょ?

469 : ブリーフ博士(巣鴨):2008/06/03(火) 23:17:54.10 ID:b2QBWJgP0
>>398
地方→都市への移住が盛んになる一方、逆を考える人が居様に少ないじゃない
そういうケースが異例過ぎて未だに放置され続けてる気がする、実際問題あるんだろうか

都市型の生活になれた人は近隣の交流が無いのが当然と考えるふしがあるから
ムラ社会に溶け込もうという考え自体が無いんじゃないかとも思う

470 : ヤムチャ(讃岐):2008/06/03(火) 23:22:05.86 ID:NdoHt1sv0
外人が日本人を特別視してるってのは、自分の歴史少しでも知ってたら誰でも分かるだろ。
まず、資源が全くないってことはすごいこと。もう両手両足もがれたぐらいのハンデ。
しかもすごいのは、米国の3分の1の人口、わずか25分の1の領土で、
その上そのただでさえ極小の国土の7割が山、山、山。なーんにもない、山・・・。
だから農業で輸出して食べていくことすらできない。条件からして最貧国でもおかしくない国。
そんな国が、100年ほど前で当時世界最強クラスだった露助とか清をあっさり倒して、
非白人国家で普通に白人常任倶楽部仲間入りしちゃってて、おまけに米国敵に回して
ガチで戦争して、世界で唯一米国本土爆撃して、英国の無敵艦隊フルボッコにして、
オランダ倒して、世界で唯一原爆落とさせるほどてこずらせて。しかも二発だよ。二発。
考えられない。敗戦とか言ってるけど日本のせいでアジアから白人の植民地全部消されたし。
しかも信じられないのは、戦争に負けてただでさえ何にもない国がさらに
インフラまで全部叩き潰されて、多額の賠償金まで背負わせて100%再起不能に
しといた極貧衰弱国家で、今度こそ生意気なイエローモンキーが消えて数百年は
ウザイ顔見ないで済むと思ってたら、直ちに再び白人社会に経済で参戦して来くさって、
参戦どころかごぼう抜きでたった2,30年であっという間に米国さえ抜いて世界第一位。
東京の土地だけで米国全土が買えるほどの呆れた価値になっちゃう程の超絶経済力で
世界中( ゚Д゚)ポカーン・・・状態。その後もずーっと二位維持。頭一本でそれ。
しかも経済の80%が内需。内需だけでそれ。金融とかでまだ全然進出してないし
車や家電、工業製品ももまだまだ進出しきってなくてそれ。もうキチガイの域。
伸びしろありすぎワロタ。戦後60年一発も打たずに侵略せずにこれ。何気に世界最長寿国とかなってる。
んで今度は漫画・アニメ・ゲーム。気がつけばハリウッドの規模とっくに超えてる。
アメリカの検索で一位になってるのが日本のアニメとか。世界中で一番人気の映像作品が日本のアニメとか。
極めつけは世界一長い国号、2000年のどの白人より長い王室ならぬ、その上の皇室保有。
エンペラーに代表される歴史。普通の神経してたらこんな国怖くて関わりたくない。


471 : イレーザ(長屋):2008/06/03(火) 23:24:50.22 ID:3eDgWrt40
>>467 よくわからないけど、むしろスウィフトが何故日本を入れたのかが鍵な気がする


472 : ググレカス(久留米):2008/06/03(火) 23:26:24.65 ID:KvRI6jCL0
日本が一番輝いてたのは江戸時代
異論は認める

473 : イレーザ(長屋):2008/06/03(火) 23:27:43.00 ID:3eDgWrt40
>多額の賠償金まで背負わせて

ダウト

474 : ヴィグリ(愛知県):2008/06/03(火) 23:33:51.55 ID:hpd474+f0
将軍様(笑)が何十人もの妾相手に中出ししまくって何十人も子供作りまくってる間に
欧米が産業革命・植民地主義政策で興隆して
気付いたら自分らが単なる極東の黄色土人(笑)だったことに気付いて
パニクって欧米の猿真似の文明開化(笑)して
日露戦争にイギリスの支援で勝ったが、それを自分らの実力だと勘違いして
調子こいてたらABCD包囲網でボコられて涙目(笑)でアメリカに戦争ふっかけて
あっさり核爆弾2個も落とされて敗戦(笑)
天皇(笑)が命乞いして戦争責任取らずそのまま象徴(笑)として居座って
アメリカの資本投入と技術指導、および朝鮮戦争特需で高度経済成長に突入するも
その経済発展をまたも自分らの実力と勘違いして(笑)気付いたらバブル崩壊(笑)
それ以降は高度経済成長時に運良く築いた資産を食い潰すだけ(笑)

日本など所詮は鳥無き島の蝙蝠(笑)が日本語しか理解出来ない日本人(笑)を
情報の非対称性を利用して奴隷家畜化し、搾取してきただけの第三世界(笑)
極東の名の通り世界地図の端にへばりつくように存在する世界の辺境(笑)
世界の肥溜め(笑)世界のゴミ捨て場(笑)

こういった真実を良く理解している本当に頭の良い一部の日本人は
日本という国の伝統(笑)に従ってバカな日本人から搾取する道を自ずと選ぶ



475 : アーオリニ・ヘッコム(滋賀県):2008/06/03(火) 23:36:59.30 ID:iiSINFI20
>>18
骨抜きになる→復権を試みる
の繰り返し

476 : 通 報(山口県):2008/06/03(火) 23:39:50.50 ID:d73jZ5jT0
そんな日本領土である竹島が韓国領土だったわけがない

477 : ゴップ(京都府):2008/06/03(火) 23:45:21.48 ID:l8gWLnWW0
>>474
最初の1行目でν即の書き込みだと断定できるなw

478 : テム・レイ(神奈川県):2008/06/03(火) 23:51:44.52 ID:ies8WaEY0
唐入りのときの戦力みれば大帝国だったってわかるよ
文禄慶長の役で、大体30万の戦力を出した
それもほとんどが九州の武将が出したもので、尖兵だったと言ってもいい
秀吉が死ななければ明はともかく、朝鮮の併合は余裕だったんじゃないかな
事実明はその被害から衰退滅亡してるし

479 : 鶴仙人(三重県):2008/06/03(火) 23:54:51.20 ID:jjM3a+Nl0
<丶`∀´>世界は8帝国だったニダ

480 : イズィー(コネチカット州):2008/06/04(水) 00:02:10.01 ID:ChGD3LdFO
賠償金は払ってるだろ
いろんな国に

481 : イチオッツ(長屋):2008/06/04(水) 00:13:37.37 ID:CycoHrlB0
江戸時代の数学の独自発達はガチだな
あの時代、世界情勢を考えれば奇跡的に平和な社会あってのことだと思うけど

あと、アメリカにガチで真正面から戦いを挑んでいったのは
まじですごいの一言
未だに世界でいろいろアメリカ嫌いの国、組織はたくさんあるけど
テロとか外交とかしょぼい手段ばかり

482 : マーカー・クラン(福島県):2008/06/04(水) 00:19:30.07 ID:K47OXAN60
和算は発展してたけど
芸術家みたいに一部でしか伝わってなかった
それが欧州の近代との大きな格差を生み出したんじゃないかな

483 : おばこ娘(横浜):2008/06/04(水) 00:20:26.71 ID:8WWnMpKpO
アメリカVS日本てなんの冗談スか

484 : ジュダック(横浜):2008/06/04(水) 00:21:25.21 ID:qIAWKnvPO
16世紀に最も鉄砲を保有していた国が日本だと聞いて寒気がした。

485 : ハッシュマ・ダー(大阪府):2008/06/04(水) 00:25:28.34 ID:pIDhNw/60
>>482
欧州だって科学は金持ちの道楽だよ
平和すぎて戦争技術が発展しなかっただけ
鎖国で造船技術も発達しないしな

486 : イチオッツ(長屋):2008/06/04(水) 00:26:39.32 ID:CycoHrlB0
>>484

鉄器自体をいろいろと扱っていた日本人の器用さもあるけど
あれは戦国時代だからってのもあるよな
当時は超絶競争社会、弱かったら負け=死、家臣にでさえも乗っ取られる
だからこそこぞって各国が増強した

鉄砲が豊臣や徳川の時代に伝わっていたら多分あれほど
無限増殖しなかったんじゃないかと

487 : 平和の鳩(大阪府):2008/06/04(水) 00:26:59.58 ID:Ri2afPJJ0
和算の大家関孝和!
あれ?上毛かるたスレじゃないのか

488 : ハヤト・コバヤシ(大阪府):2008/06/04(水) 00:30:33.74 ID:QiBxZgVZ0
なにこれ傷のなめあいスレ?

489 : G.O.バーク(讃岐):2008/06/04(水) 00:31:16.50 ID:fh4Hysd/0
>>478
日中を戦わせて共に弱体化させようというイエズス会の謀略に、信長がまんまと嵌った
当時日中二国だけで、世界のGDPの半分を占めていたからな

490 : 貝貝(東京都):2008/06/04(水) 00:32:09.86 ID:B5vqfYk10
>>489
ちょww軍事はわかるがGDPがそこまで高いのは初耳だ ソースあんの?

491 : ググレカス(讃岐):2008/06/04(水) 00:33:11.35 ID:7TeqgZp20
清と同じく植民地にするつもりだったらしいが、あの当時の日本相手に戦争するには
ヤバいと言う事で清だけを植民地にしたと聞いたことがある。

492 : マーカー・クラン(福島県):2008/06/04(水) 00:33:30.47 ID:K47OXAN60
>>485
欧州の科学はまだ役立てようって気があったんじゃないの
和算とか究極的に趣味っぽい
閉鎖性がこのときは悪い方に出ちゃったって事では同じじゃないかな
造船技術の向上が幕府によって禁じられてたところなんてもう最悪

493 : 平和の鳩(コネチカット州):2008/06/04(水) 00:33:37.70 ID:p/xOS/YFO
山窩 なんて読むんだ?

494 : コビー(埼玉県):2008/06/04(水) 00:33:52.15 ID:mCOSgBGz0
昭和初期に戦艦だの空母だの潜水艦だのを必ずしも優秀な性能であったとは
言えないが、これを自国で建造出来たと言うのは凄いこと。
当時、欧米列強&日本以外では遥かにショボイ艦船しか作れなかった。

495 : キナガニオトス(東北地方):2008/06/04(水) 00:34:30.69 ID:RnvBlK3T0 ?2BP(1170)
このスレの+臭は異常

496 : コビー(東京都):2008/06/04(水) 00:35:03.27 ID:NJ+oAYUd0
>>474
コピペになんだが
イギリスが金貸してくれれば実力がなくてもロシアに勝てると思ってるあたりで終了しとる。
以下読んでないがどうせ間違いだらけだろうw

497 : ボラ(巣鴨):2008/06/04(水) 00:35:05.11 ID:8CdenMHu0
>>466
ラピュタの描写って、浮世絵の蛍狩りに似てるよね。

498 : 貝貝(東京都):2008/06/04(水) 00:35:25.89 ID:B5vqfYk10
ニコニコでラピュタみれるぞー^^/
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3073299

499 : ジュダック(横浜):2008/06/04(水) 00:37:30.40 ID:hvrxkSakO ?2BP(100)
DQ3でいえばルザミレベルの偏狭な地で頑張ってるほうだよ

500 : シャプナー(長屋):2008/06/04(水) 00:37:38.79 ID:lUl0AEnC0
ガリバー旅行記について調べてみてるが結構面白いな


501 : エイガーカ・ケッティ(巣鴨):2008/06/04(水) 00:39:32.73 ID:0vim4W2h0
>>482
江戸時代の和算は金持ちどころか農民や木こりまで嗜んでる人がいたくらいメジャーな娯楽

502 : ハッシュマ・ダー(大阪府):2008/06/04(水) 00:40:23.57 ID:pIDhNw/60
ラピュタはガリバー旅行記のパクリ

503 : 孫悟空(大阪府):2008/06/04(水) 00:41:32.08 ID:1dzIO2Dj0
CIVの日本の指導者はなぜかいつも家康

504 : 前科 又雄(久留米):2008/06/04(水) 00:44:12.79 ID:j7DG+hBr0
なんで自国のことがほめられるとホルホルすんなとか言う人が出てくるの?
何なの?ほめられてうれしくないの?

505 : カイ・シデン(埼玉県):2008/06/04(水) 00:51:25.44 ID:tYX2tim90
流石に言いすぎだと思うが

506 : コビー(コネチカット州):2008/06/04(水) 00:54:32.47 ID:wPD5pmLhO
ウヨ感涙w

507 : 怪盗デキネ(巣鴨):2008/06/04(水) 00:55:37.48 ID:DIGg+hgC0
うれしいんだけど、ちょっと気恥ずかしい

508 : せんたくやくん(巣鴨):2008/06/04(水) 00:57:33.26 ID:0ztlAHLh0
>>504
別にお前がほめられてるわけじゃないんだけど
しかも18世紀とか生まれてないし

509 : コッチ・ミンナ(讃岐):2008/06/04(水) 00:58:43.12 ID:hFeaNTj+0
>>259
そういうifだったら、南北戦争が早期に終結してアメリカ連合国が日本を植民地化のほうがありえそうで困る
てかVictoriaでやった。日本便利すぎワロタ

510 : おばこ娘(横浜):2008/06/04(水) 01:00:01.83 ID:lFfIWV0nO
まさに自画自賛

511 : P.ゲラー博士(愛知県):2008/06/04(水) 01:00:19.42 ID:nroCzgCF0
>>508
バカ

512 : ナッパ(宮城県):2008/06/04(水) 01:00:30.15 ID:DzrKx8gO0
>>492
和算は趣味じゃないよw 実用的に役だってた資料が残ってるよ。
農業や土木技術でね。

513 : サンマロ(鳥取県):2008/06/04(水) 01:00:42.02 ID:3KiygHTN0
20世紀初頭は5大国だろjk

514 : MILMOくん(横浜):2008/06/04(水) 01:01:43.62 ID:C0JqT5wxO
サヨ怒り狂って飛び降り自殺

515 : カー・コローグ・ヨメ(大阪府):2008/06/04(水) 01:02:04.21 ID:liANkcUE0
< ・・>・・・・

516 : シャプナー(長屋):2008/06/04(水) 01:02:44.26 ID:lUl0AEnC0
VICTORIAはうまくやるとテキサスとかアメリカ連合が生き残ったりして面白いな
特に南北戦争が連合が奴隷廃止しても続いてたりとか

517 : 貝貝(東京都):2008/06/04(水) 01:03:10.84 ID:B5vqfYk10
Victoriaのプロイセン強すぎワロタ

518 : 孫悟空(大阪府):2008/06/04(水) 01:04:19.88 ID:1dzIO2Dj0
vicはイギリス様のご機嫌伺いゲーム
日本も強いな、十分列強になれるレベル

519 : がすたん(東京都):2008/06/04(水) 01:04:50.80 ID:qII0pWnM0
古代〜現代の国別GDP推移
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2272334

520 : サバオチ(宮城県):2008/06/04(水) 01:13:48.59 ID:8ttHZhRW0
教授早く逃げてー
中国人留学生が・・・・

521 : コッチ・ミンナ(讃岐):2008/06/04(水) 01:21:17.30 ID:hFeaNTj+0
vicで清操作して、アヘン戦争大勝利インド制圧は誰もが一度は通る道
そしてその後延々と続く戦争に飽きる

522 : シャプナー(長屋):2008/06/04(水) 01:30:28.33 ID:lUl0AEnC0
清とベンガルはPOPがやばいかららな
眠れる獅子は本当だったというのがよくわかる

523 : ブラ(巣鴨):2008/06/04(水) 01:45:56.68 ID:vSs3Wkbg0
若宮丸漂流民なんて初めて知ったよ。
レザノフはかならず出てくるけど。


524 : 士根嵐(久留米):2008/06/04(水) 03:35:59.66 ID:P79WGj180
>>26
義務教育受けて来い

525 : 晶晶(宮城県):2008/06/04(水) 04:34:19.63 ID:4PHzeCLK0
なんだ関孝和だけか

526 : フムラウ(巣鴨):2008/06/04(水) 05:26:21.60 ID:jjp3llpP0
なんでこんなにスレが伸びたのか産業でplz

527 : いたやどかりちゃん(埼玉県):2008/06/04(水) 05:33:18.96 ID:A5CxY40G0
歴史ヲタ

巣窟化

528 : フムラウ(巣鴨):2008/06/04(水) 05:37:21.99 ID:jjp3llpP0
そっか、ざっと目を通してもさっぱり分からんから帰りま

529 : シャプナー(愛知県):2008/06/04(水) 05:42:34.94 ID:1CMwh/zx0
西欧を一括りにしたら他は数えるほどしかないんじゃないだろうか

530 : ヤムチャ(東京都):2008/06/04(水) 05:42:43.56 ID:Y1cEdeLl0
 . .... ..: : :: :: ::: :::::: ::::::::::: * 。+ ゚ + ・
        ∧ ∧.  _::::。・._、_ ゚ ・    「人間はやらなくて後悔するよりも
       /:彡ミ゛ヽ;)(m,_)‐-(<_,` )-、 *    やって後悔した方がいいって言うよね」
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::iー-、     .i ゚ +   どこかのTFEI端末の言葉だが、
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l  ゝ ,n _i  l    いいこと言うじゃねーか・・・・・・なっ
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄E_ )__ノ ̄


531 : ウミガメ(久留米):2008/06/04(水) 05:49:00.51 ID:I2wMkl8c0
関孝和は朝鮮からの帰化人

532 : 兎人参化(福島県):2008/06/04(水) 06:00:59.86 ID:WyeHKk6y0
さすが魔改造の国日本

533 : MILMOくん(埼玉県):2008/06/04(水) 06:08:00.07 ID:hAGDXWVv0
今頃研究で分かるようなことなら大したことじゃないな
無理やり調べてきました感が

534 : ムッシュ ロイ・キロ(徳島県):2008/06/04(水) 06:12:31.84 ID:Iy3Mw7O30
何年か前に復活した大韓帝国皇帝のババアってどこ逝ったの?

535 : せんたくやくん(福岡県):2008/06/04(水) 06:16:43.59 ID:KHOE6hbd0
>>503
国家指導者レベルの人物であっちでよく知られた人が他にいないんでねーの?
MODじゃEmperor Hirohitoとか作られたりしてるけどな
ちなみに金融/帝国主義

Civ4じゃ第二次大戦時の指導者が割といるから入ってもおかしくない気もするが
まあ実現しないのはドイツの伍長殿と同じ理由なんだろうな

536 : 貝貝(長屋):2008/06/04(水) 07:25:58.53 ID:vTYnYOm+0
チョンの嫉妬が凄いなwwwwwwwwwwww

537 : ミライ・ヤシマ(巣鴨):2008/06/04(水) 07:28:25.46 ID:fa77kuBW0
>>531
上州だろ

538 : ミリー(コネチカット州):2008/06/04(水) 07:33:01.39 ID:KahS9ggMO
>>487
絶対にあるレスだと思ったら大阪民でワロタ

539 : 亀仙人(秋田県):2008/06/04(水) 07:34:25.71 ID:45ZNPWue0
クライシス帝国はどこだ

540 : ウーブ(東北地方):2008/06/04(水) 07:40:25.09 ID:AvQ7Ggg80
なんかチョンが書いた記事みたいだなw
あいつ等も世界の何々とか書くだろ


541 : ニーチュ(埼玉県):2008/06/04(水) 07:40:46.68 ID:cNS7shoC0
G7みたいな物か

542 : アミック(長屋):2008/06/04(水) 07:50:52.45 ID:ZR3Uh8+I0
まぁマジレスすると、徳川は皇帝なんかじゃもちろんないし、
ただの最高軍司令官だがな。


543 : アテナ(久留米):2008/06/04(水) 07:53:49.25 ID:EmXbBeNh0
>>542
それは建前で実際は幕府が権力を握っていたことは誰の目にも明らか

544 : セキ(長野県):2008/06/04(水) 07:56:18.20 ID:0rRAymED0
将軍が皇帝かw
じゃ、さらにその上に天皇がいると知ったら、超びっくりしただろうな。

545 : ホドリ(コネチカット州):2008/06/04(水) 07:57:27.14 ID:4xoE2ToPO
最後の秘境って認識はあっただろうな。

546 : セキ(長野県):2008/06/04(水) 07:58:22.49 ID:0rRAymED0
我こそは日本国帝国が誇るニュータイプ
ニートである!

547 : シン(横浜):2008/06/04(水) 08:03:45.31 ID:qzqbcnUfO
帝国って言ってもあれだろ、猿真似(笑)って感じだったんだろ
ペリーが来たとき日本が思ったよりはるかに文明国家で驚いたって言ってるし
よっぽど田舎だと思われてたのか

548 : 平和の鳩(コネチカット州):2008/06/04(水) 08:24:06.88 ID:jvQoORehO
ゆらゆら帝國
ガキ帝國
くらいしか思い付かない

549 : ニーチュ(神奈川県):2008/06/04(水) 08:42:10.19 ID:8Z+8UEFG0
ロシアと中国とあと何処だよ

550 : ネーヨ(大阪府):2008/06/04(水) 08:51:58.74 ID:/99Mw3XW0
別にどーでも良いじゃんか・・

まるでどっかの国みたいだなこのスレ

551 : おばこ娘(宮城県):2008/06/04(水) 08:58:44.93 ID:Y76gwgQ10
徳川朝日本

552 : アントニオ・カラス(福島県):2008/06/04(水) 09:04:42.97 ID:O4a+pjmP0
>>1
>「帝号を称する国」とは帝国、「王爵の国」とは王国のこと。
>ここで「帝号を称する(略)僅に七国」と書かれた日本以外の国々は、ムガール帝国(インド)、ロシアなどといった大国ぞろいである。

日本帝国、ムガール帝国(インド)、ロシア帝国この3カ国は分かった。
あと4カ国教えてくれ

553 : ミーシャ(長屋):2008/06/04(水) 09:06:38.31 ID:T18iQ4040
>>552
清帝国、オスマン帝国、神聖ローマ帝国、フランス帝国

554 : ホドリ(コネチカット州):2008/06/04(水) 09:07:22.80 ID:I7JA0REtO
この記事を読んで、「ふーん、海外から見たらそういう考え方もあるかもね」くらいしか思わないけど、
日本を貶めるのに必死な奴がスレにいるのはどうしてなの?

555 : アントニオ・カラス(福島県):2008/06/04(水) 09:08:16.58 ID:O4a+pjmP0
>>553
サンクス
ん、何でローマだけ神聖が付いてるんだ?
ウリにも付けるニダ
        ((⌒⌒))
       ((((( )))))
       .  | |
        .∧_∧
       ∩#`Д´>'') ファビョーン!!
       ヽ    ノ
        (,,フ .ノ
          .レ'

556 : ニーチュ(神奈川県):2008/06/04(水) 09:08:56.57 ID:8Z+8UEFG0
イギリスはないのか
それともイギリスは帝国じゃないのかな
歴史オタかもん

557 : mi−na(愛知県):2008/06/04(水) 09:09:06.18 ID:Tm+uNDsP0
何も誇れるものがない在日が可哀相w

558 : カレイニス・ルー(巣鴨):2008/06/04(水) 09:09:56.61 ID:L1U8B+Yv0
お前らこういう時は
「アカヒwwwwww」とか「マスゴミ」とか言わないでホルホルするのな

559 : 宮 許明(埼玉県):2008/06/04(水) 09:10:17.12 ID:pDmjrKY60
この話と全く関係ないのに朝鮮朝鮮在日在日ってどんだけ好きなんだよきめえ


560 : バロ(コネチカット州):2008/06/04(水) 09:11:52.50 ID:Tv6+FMVOO
へー日本って帝国だったんだー

561 : マサキ(山梨県):2008/06/04(水) 09:13:00.92 ID:xgnCLZAF0
>>555
お前の所は神聖じゃなく真性だろw

562 : アントニオ・カラス(福島県):2008/06/04(水) 09:14:17.33 ID:O4a+pjmP0
>>561
南北統一したら世界最強ニダ!

563 : 平和の鳩(コネチカット州):2008/06/04(水) 09:17:45.51 ID:mNzIYoduO
欧州目線で日本を見ると、
日本人の認識とかなり違うから面白いよな

564 : トランクス(ネブラスカ州):2008/06/04(水) 09:18:19.49 ID:nKss0XHhO
チョンマゲ見たら衝撃を受けると思うぜ?
「何だ!こいつらの頭は?他では見た事が無い!」て。
チョンマゲは、ハゲた殿様の命令としか思えないのだが。

565 : ユーキャンキャン(横浜):2008/06/04(水) 09:19:59.71 ID:glY1W+u2O
王政と帝政って何が違うの?

566 : mi−na(愛知県):2008/06/04(水) 09:20:29.56 ID:Tm+uNDsP0
>>564
兜ズレ防止の為

567 : 通 報(滋賀県):2008/06/04(水) 09:23:00.20 ID:9JL/ibGY0
>>553
フランスは王国だぞ、ナポレオンのことをいってるにせよそれは19世紀の話
イランのサファヴィー朝あたりじゃねえの?

568 : アストモくん(横浜):2008/06/04(水) 09:24:03.90 ID:YvuQ1C2vO
神聖ローマ帝国ってなにが神聖なの?

569 : A球悪菌(讃岐):2008/06/04(水) 09:26:36.98 ID:vZ3czH4D0
>>556
一応当時のイギリスもブリテン島、アメリカおよびカリブ海植民地を支配する帝国でした
七帝国に入ってはいるんじゃない?

570 : コビー(コネチカット州):2008/06/04(水) 09:26:42.04 ID:uVVWMjGmO
さかやきにするのはアジアじゃポピュラー。結った髪を折るのは珍しいかも。

571 : A球悪菌(讃岐):2008/06/04(水) 09:27:55.79 ID:vZ3czH4D0
>>568
ローマ教皇に認められたただ一つの帝国
という意味だったと思う

572 : エネモ(愛知県):2008/06/04(水) 09:28:26.37 ID:kfCwx+zj0
>>564
辮髪を忘れるなよ
多分辮髪っぽい髪型なら欧州でも見られた可能性があるし、底まで衝撃ではないと思う

573 : 通 報(滋賀県):2008/06/04(水) 09:29:36.19 ID:9JL/ibGY0
>>569
イギリスを帝国と呼ぶのはもっと後だろ・・
少なくてもナポレオン戦争後にならないと国際的に絶対的な地位にならない

植民地があるから帝国だという発想はそれこそ現代的だし

574 : フムラウ(コネチカット州):2008/06/04(水) 09:30:02.72 ID:vcIJuSZ0O
朝鮮人が発狂しそうだな

575 : ワッケイン(長屋):2008/06/04(水) 09:30:22.75 ID:Cw6OTFko0
皇帝のいる国を帝国と言う場合と、複数の国や広大な領土を持ってるから
帝国と言う場合があって、この記事では前者のことを言ってて大英帝国は後者だろ
英国王がインド帝国の皇帝を兼任した時期もあったけど英国は王国のままだから
英国は7帝国の中に入ってないと思う

576 : A球悪菌(讃岐):2008/06/04(水) 09:32:02.10 ID:vZ3czH4D0
>>573>>575
なるほどね
いや、イングランドはスコットランド、ウェールズ、アイルランドも支配しているから
そういう点で帝国じゃないのかと思ったんだけど
Wikipedia(笑)にもそんな感じの記述があったし

577 : 孫 悟飯(ネブラスカ州):2008/06/04(水) 09:32:22.24 ID:5BR8DgfdO
大名が王で幕府は帝国?
ん〜認識ズレてるような。

578 : コビー(コネチカット州):2008/06/04(水) 09:33:20.19 ID:lmI0cGN6O
チョンが言ってそうな記事だな。



579 : アストモくん(横浜):2008/06/04(水) 09:33:26.49 ID:YvuQ1C2vO
>>571
サンクス
ヨーロッパは古代は結構知ってるけど中世以降は全然知らんので今度勉強してみる

580 : A球悪菌(讃岐):2008/06/04(水) 09:35:02.93 ID:vZ3czH4D0
>>579
俺は近代以降は好きだけど古代とかはさっぱりだわ
いつか、ハンガリーの歴史で一冊本書きたい
>>577
上にもあるけど、大名が諸侯で将軍が皇帝、天皇は教皇っていう認識だったんでしょ、当時

581 : ニーチュ(久留米):2008/06/04(水) 09:35:57.31 ID:C3teaBr80
>>575
前者にも後者にも日本はあてはまらくないか?
かすってはいるけど

582 : 通 報(滋賀県):2008/06/04(水) 09:37:38.89 ID:9JL/ibGY0
>>576
大英帝国という考えは、女王がインド皇帝を兼ねたのと、あとレーニンの帝国主義論の影響かな

583 : 孫 悟飯(ネブラスカ州):2008/06/04(水) 09:38:01.08 ID:5BR8DgfdO
>>580
幕府は王で天皇がコウテイじゃないの?
王が抜けてない?

584 : ニーチュ(久留米):2008/06/04(水) 09:38:35.21 ID:C3teaBr80
>>583
藩主

585 : 孫 悟飯(ネブラスカ州):2008/06/04(水) 09:40:29.99 ID:5BR8DgfdO
>>584
藩主は王の下じゃないの?

586 : エネモ(愛知県):2008/06/04(水) 09:40:47.82 ID:kfCwx+zj0
>>581
皇帝=諸王の上に立つ王
ってのが一応の定義のはずで、当時なんて日本人でさえ時刻の詳しい歴史を自分達で把握してなかったんだから、国外が把握できていたわけもない
その上確か地図とか持ち出し禁止だったはずだから日本の領土の大きさも不明
となると、大名を王、将軍をその上に立つ皇帝、天皇を教皇、と認識してたんなら帝国、って解釈もありえる

587 : オーレ・モレモ(静岡県):2008/06/04(水) 09:49:04.04 ID:UnooPbhN0
でも実際は汚らしいふんどしちょんまげでウホウホ言ってた土人だったんだよね
だから不平等条約を結ばされた

588 : 孫 悟飯(ネブラスカ州):2008/06/04(水) 09:52:18.78 ID:5BR8DgfdO
>>587
釣りのつもりかは知らんが、実際問題、国力差は不平等条約で言われてる通り。

589 : モーネ・アホカト(福井県):2008/06/04(水) 09:53:54.19 ID:bk0sjTdw0
+でも同じスレたってるけど
6スレ目までいってる
朝鮮人がホルホルしてるみたいでマジきもいわ

590 : A球悪菌(讃岐):2008/06/04(水) 09:54:45.27 ID:vZ3czH4D0
>>583
諸侯が王です
欧州でもたとえば神聖ローマ帝国(ドイツ)とかは、各領邦に領主がいて、そのうち力の強いものが王
それを束ねているのが皇帝、という形でした
日本だと旗本とかが王になるのかな
ちなみにドイツは第一次世界大戦に敗戦するまで、各領邦に領主がいる政治形態でした
さらに余談だけど、領邦の一つであるハノーファーは1840年あたりまではイギリスと同君連合だったりする
これは現在も続いているイギリスの王室がハノーファー出身であるため
だから第一次世界大戦まではハノーファー朝と呼ばれていた
第一次世界大戦時、ドイツ嫌いの王様がウィンザー朝に名前を変えた
ハノーファーとイギリスの同君連合が解消されたのは、イギリスにヴィクトリア女王が即位することになって
ハノーファーの法律では女王を認めていなかったから

591 : ミスター・サタン:2008/06/04(水) 09:55:41.13 ID:yAO/bfod0
むかしの日本は乱交しまくってたのて本当?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1135783510/

ここに真実がある。
ID:W4u/vyJT0
に注目!


592 : ピカちゃん(巣鴨):2008/06/04(水) 09:58:55.03 ID:I6u0kGpM0
>>587
朝鮮人のふりをしてる?

593 : ツマンネ(糸):2008/06/04(水) 10:09:17.31 ID:Cn2IHkvB0
アステカ帝国みたいものか

594 : ニーチュ(久留米):2008/06/04(水) 10:15:56.93 ID:C3teaBr80
>>590
旗本が王にあたるの??
大名・藩主じゃなくて?

595 : ワッケイン(長屋):2008/06/04(水) 10:21:56.84 ID:Cw6OTFko0
>>581
この記事では将軍を皇帝と認識してたという話なんでしょ

596 : A球悪菌(讃岐):2008/06/04(水) 10:22:44.69 ID:vZ3czH4D0
>>594
ごめん、ちょっと江戸時代の日本の統治機構詳しくないもんで変なこと言ったかもしれん
大名・藩主のがふさわしいっすね

597 : ダーブラ(埼玉県):2008/06/04(水) 10:28:32.16 ID:6CDVy++U0
産経あたりの記事かと思ったら、朝日かよ・・・天皇シカトした内容だからいいのか。

598 : テラ・W・ロッソ(長屋):2008/06/04(水) 10:34:14.57 ID:og8OIplf0
当時としては大名=キング、将軍=エンペラー・ツァーリの方が実体に合ってたんだろ

現在は一番意味近いのは皇帝だろうってことで訳語として皇帝を使ってるだけで
そもそもの成り立ちがヨーロッパ世界と東アジア世界では違うってことを頭に入れておかないといけないと思う

599 : テラ・W・ロッソ(長屋):2008/06/04(水) 10:38:54.95 ID:og8OIplf0
エンペラーのもとになる古代ローマのインペラトールも最高司令官という意味だったということを考えれば
江戸時代の将軍=インペラトール=エンペラー=皇帝というのはしっくりくるんじゃないかな

600 : コレハッヒ・ドイ(巣鴨):2008/06/04(水) 11:50:59.82 ID:8eyhTRNS0
>>401
信長は天皇が命じた征夷大将軍を滅ぼした
信長は神を自称しており、安土桃山城の近くに天皇を住まわせ、それを見下ろす天守閣に住む自分に拝謁させようとした

これを危惧した明智光秀が信長を討ったという説もある

601 : 備府九斎(讃岐):2008/06/04(水) 11:53:17.55 ID:gv7tenI40
今じゃただのゴミ貯め

602 : コレハッヒ・ドイ(巣鴨):2008/06/04(水) 11:55:19.39 ID:8eyhTRNS0
安土桃山城の近くに天皇を住まわせ、それを見下ろす天守閣に住む自分に拝謁させようとした
要するに、天皇は神に仕える神主の総大将、自分は神、ならば天皇を配下にして自分に拝謁させようってことかな

603 : 前科 又雄(久留米):2008/06/04(水) 11:55:35.50 ID:j7DG+hBr0
よく考えたらチョンマゲってショッキングなヘアスタイルだよなぁ
頭頂部を剃って、そこに髪の束を置くなんて

604 : 孫 悟飯(久留米):2008/06/04(水) 12:01:46.10 ID:gY6wN2Uf0
なんか韓国人のホルホルみたいで嫌だな。


605 : スノ(茨城県):2008/06/04(水) 12:02:31.78 ID:HucvYXO40
法王、皇帝、帝王、教皇。教皇

で一番地位の高いの皇帝?
猊下と呼ばれるのは、どの地位だろう?

606 : G.O.バーク(長屋):2008/06/04(水) 12:03:21.00 ID:twKZvu/a0
その信長も天皇によって右大臣に任じられていたんだが

607 : チラシノーラ(久留米):2008/06/04(水) 12:04:45.35 ID:fRdds4Rl0
THE MIKADO



608 : クリリン(久留米):2008/06/04(水) 12:05:36.08 ID:gk63nITX0
「欧米列強」っておかしくね?

アメリカが成立したのって、1776年のことじゃん。

609 : G.O.バーク(長屋):2008/06/04(水) 12:05:56.62 ID:twKZvu/a0
法王も教皇も同じ
日本語でなんて呼ぶかの問題
ローマ法王庁は教皇と呼べと言ってるが
誰が偉いかなんて地域や時代によって変わる
名称だけで誰が偉いかなんて分からん

610 : クリリン(久留米):2008/06/04(水) 12:09:08.19 ID:gk63nITX0
イスラム帝国はヨーロッパによく知られていたから、
その政治システムの比喩なんだと思うな。

カリフ=聖の代表→天皇
スルタン=俗の代表→将軍

スルタンは皇帝とみなされるから、
将軍を皇帝とみなすのも不思議ではない。

611 : アイスちゃん(四国地方):2008/06/04(水) 12:13:58.00 ID:0kAKGIML0
ホルホルスレッドは東亜でやれ

612 : 小和田 仁成(石川県):2008/06/04(水) 12:16:18.75 ID:Qe+NZTQh0
<ヽ`∀´> 古朝鮮は世界一の大帝国ニダ
      中国の半分とシベリア、朝鮮半島、日本を含む大帝国ニダ

613 : おばこ娘(横浜):2008/06/04(水) 12:20:49.38 ID:P1v0FyhjO
でも東洋の文化って中世まで憧れられてたんでしょ。
実際問題、何の戦いか忘れたがハンガリー辺りでヨーロッパ連合軍が元にフルボッコにされた時は、ヨーロッパ全体がめちゃくちゃ焦ったみたいだし。

まぁそれに追いつけ追い越せで頑張ってたら、産業革命・帝国主義で一気に突き放してしまったけど。

614 : テム・レイ(横浜):2008/06/04(水) 13:50:18.66 ID:43KCkNWrO
>>25
何がそりゃそうだろだボケ
あたり触りのない事ばっかりほざいてんじゃねぇぞゴミ屑が

615 : トランクス(埼玉県):2008/06/04(水) 15:21:40.37 ID:aJNnKmBj0

新ニッポン人ってご存じですか?(ニヤニヤ

616 : コビー(コネチカット州):2008/06/04(水) 16:18:40.16 ID:wPD5pmLhO
まじで日本って凄いんだな

617 : 小和田 仁成(石川県):2008/06/04(水) 16:35:02.63 ID:Qe+NZTQh0
日本は当時からすげえぞ。
戦国時代は世界一の鉄砲保有国で、銀の生産も世界一。
倭銀という言葉もあるくらいだよ。

618 : ヴァルディ(神奈川県):2008/06/04(水) 16:36:41.02 ID:CDBFlxVH0
織田信長も国王なのってなかったっけ

やはり天皇制は捏造か

619 : ヴァルディ(神奈川県):2008/06/04(水) 16:38:15.11 ID:CDBFlxVH0
>>292
実験て発明されてたのかな

化学とか物理はどうだったんだろう

620 : ジド(讃岐):2008/06/04(水) 16:57:41.02 ID:JZj/VnU50
>>292
漢字、縦書きで微積分とか行列式の概念つくってたんだよね
ご先祖様凄すぎる

621 : モーネ・アホカト(神奈川県):2008/06/04(水) 16:59:09.18 ID:z37nWKop0
tes



622 : ナッパ(宮城県):2008/06/04(水) 17:07:45.41 ID:DzrKx8gO0
国友一貫斎の反射望遠鏡
http://www.home-nagahama.org/tepponosato/ikkansai/ikkan3.htm

623 : フムラウ(横浜):2008/06/04(水) 17:10:59.46 ID:j3rE2G/+O
ニュー速もそろそろ算額でも始めるべきだろ

624 : スレッガー・ロウ(埼玉県):2008/06/04(水) 17:13:06.14 ID:E1nwWRgR0
>>605
法王、教皇が辛うじて猊下と呼んでいい立場のはず
でも本当なら聖下の方が正しいはず

625 : レンダーエフ5世(秋田県):2008/06/04(水) 17:14:24.49 ID:vHKtDuY50
徳川家康って凄いよな
NHKの江戸ができるまで見てたけどよく頑張った

626 : ホッシュ(東京都):2008/06/04(水) 17:33:00.48 ID:UpwPTd/r0
漢文を書き下す方法考えたのは天才だと思う
明治時代に英語でも応用しようとして流石に無理だったらしいけどw

627 : ネーヨ(青森県):2008/06/04(水) 17:35:23.53 ID:NG2Ll1+Q0
天皇ってEmperorじゃねーだろw

大昔から何の権力も財産もない
ただの骨董品と同じ

628 : セン・ゲットー(巣鴨):2008/06/04(水) 17:36:54.49 ID:DvYVRlnu0
ニュー側民勃起wwww
感涙でホルホルwwww

629 : コビー(山陰地方):2008/06/04(水) 18:38:29.10 ID:cQCts2jm0
一研究者の論文にホルホルしすぎ。

18世紀のロシアの一部の認識の中では、
日本に複数の諸侯がいて、それをまとめている
ツァーリみたいな奴がいる、ってだけの話しだろ。

何でもかんでも、皇帝って訳すから勘違いが生まれる。
インペラトール、カエサル、アウグストゥス、カイザー、ツァーリ、
スルタン、ハン、カーン、可汗、単于、皇帝、天皇など、
国や時代によって称号が違うんだから、そのまま使えばいいのに。

630 : 女尼女尼(神奈川県):2008/06/04(水) 19:31:49.77 ID:MNcHhVhJ0
カエサル、アウグストゥス

631 : ウッディ・マルデン(宮城県):2008/06/04(水) 19:54:44.91 ID:gl9FgaU60
日本人の発明、発見ってなに?

632 : カミコ ウリン(埼玉県):2008/06/04(水) 19:58:21.23 ID:DXPtgwRp0
>>627
影響力はあったじゃん。ただ影響力があるからといって皇帝とは言えないよな。
西欧で言えば、ローマ教皇に近い。

633 : カミコ ウリン(埼玉県):2008/06/04(水) 19:59:04.20 ID:DXPtgwRp0
>>629
まんどくさ。皇帝で良いじゃん。

634 : モーダ=メダー(大阪府):2008/06/04(水) 19:59:29.37 ID:weMQBlIm0
>>631
ヤギアンテナ

635 : アイスちゃん(愛知県):2008/06/04(水) 20:01:54.49 ID:dJuUcg950
>>490
おまえはどんだけ欧州を過大評価してんだよw
経済力、生産力で見たらシナとオスマントルコ、おまけで日本が圧倒的
産業革命前の欧州はうんこ

636 : ハッシュマ・ダー(讃岐):2008/06/04(水) 20:03:09.27 ID:kqrlLPSd0
ノリがまんま韓国みたいな記事でワラタ

637 : アントニオ・カラス(巣鴨):2008/06/04(水) 20:06:58.84 ID:gxABgKgi0
日本のポテンシャルを早くから見抜いてた欧米人の慧眼には恐れ入るな
本当にできる奴は人を見る目がある

638 : ドーシタイン(ネブラスカ州):2008/06/04(水) 20:09:15.87 ID:TyxcfMg4O
ホホルホルホルホホルホルwwww

639 : チャー・フイター(大阪府):2008/06/04(水) 20:45:48.25 ID:iUA7MqSn0
>>636
これがワールドカップ以来の日韓友好の成果だ
日本人の半島脳化は着々と進行している

640 : けんけつちゃん(埼玉県):2008/06/04(水) 20:47:38.47 ID:yAyNlQgP0
ジバング土地面積小さすぎ

641 : ヘタスルト・ダスレー(巣鴨):2008/06/04(水) 20:53:05.90 ID:rfqIQ+nM0
第二次大戦の敗戦は痛すぎた

642 : ハロ(横浜):2008/06/04(水) 20:53:20.26 ID:dlYKRjHjO
サクラ大戦ウヨクアニメニダ
命をはって少女や子供達が戦う、軍靴の足音が聞こえるニダ
怖いにだ、アニメやゲームが怖いニダ
この際全部のアニメやゲームを規制するニダ
別に日本の文化市場を潰したいわけではないニダ

643 : トランクス(巣鴨):2008/06/04(水) 20:54:22.15 ID:GxV9qNW40
ウヨウヨ

644 : コビー(山陰地方):2008/06/04(水) 21:13:33.07 ID:cQCts2jm0
>>633
なんでもかんでも皇帝にしてしまうと
中華皇帝とローマ皇帝、
ローマ(ビザンツ、神聖ローマ)皇帝とナポレオン以降の諸皇帝を
意味も分からず同列に扱う奴が出てくるから
話がややこしくなる。

645 : アミック(長屋):2008/06/04(水) 21:14:07.97 ID:ZR3Uh8+I0
>>635
あまり2ちゃんの知ったか知識でフクと恥かくだけだからやめとけ。
第一、産業革命って、、、
産業革命以前に、鉄砲などを発明し、世界中を航海交易し、
インドなど多数の海外植民地をもっていた欧州より日本が先進国だって?

まぁ農業生産性のこと言いたいんだろうが、
日本が農業生産性が進歩するのは14〜15世紀以降。
商業、鉱業なども15〜16世紀に進歩する。
が15世紀には大航海時代がはじまってる欧州より先進国と言われてもな。
中国はともかく、日本が先進国ってバカ丸出しだから、
頼むからヤメテくれ。


646 : アイスちゃん(愛知県):2008/06/04(水) 22:15:18.66 ID:dJuUcg950
>>645
江戸初期の生産量、金とか銀とか特に鉄の生産量は
欧州の例えば英、ポルトガル、オランダの10倍前後なw
しかも宣教師の報告で本国のものより品質が高いと書かれてる

商業にしたって、そもそも欧州は経済力無さ過ぎだし
植民地も未開の民族か内乱状態の地域を占領しただけの話

647 : ナッパ(宮城県):2008/06/04(水) 22:48:07.29 ID:DzrKx8gO0
先進国ってなにかね?大航海時代つっても。当時南米のほうがバイオテクノロジー先進国
なんじゃねえの? いまだにジャガイモばっか食いやがってさw

648 : セイラ・マス(横浜):2008/06/04(水) 22:52:26.93 ID:1kZtxkugO
>>645
当時の日本の軍事力は世界トップクラスだって予備校の世界史の先生が言ってた

649 : ブラ(埼玉県):2008/06/04(水) 22:52:32.23 ID:AJ/qVDdq0
当時の日本の銀の品質って、世界でもブッチギリなんだっけ?
その上、日本人がそれ程銀に価値を見出してなかったから、
毛唐に二束三文で買い叩かれちゃったんだよね。

650 : イチオッツ(東京都):2008/06/04(水) 22:54:40.40 ID:uWvu1Dx50
読んでないけどソースは朝鮮チラシ

651 : ヘタスルト・ダスレー(讃岐):2008/06/04(水) 23:51:28.99 ID:FtNHWO4R0
文明圏別の工業生産比率

地域  西欧  日本  中華 印度  東欧 その他 (直前の主な出来事)
1750  18.2   3.8  32.8  24.5  5.0  15.7(大ブリテン成立、英仏植民地戦争)
1800  23.3   3.5  33.3  19.7  5.6  14.6(英産業革命、米国独立、仏革命)
1830  31.1   2.8  29.8  17.6  5.6  13.1(ナポレオン戦争、露土戦争、希独立)
1860  53.7   2.6  19.7   8.6  7.0   8.4(アヘン戦争、ムガル滅亡、クリミア戦争)
1880  68.8   2.4  12.5   2.8  7.6   5.9(ベルリン会議、普墺・普仏戦争、伊統一)
1900  77.4   2.4  6.2   1.7  8.8   3.5(米西戦争、英3C・独3B政策、日清戦争)
1913  81.6   2.7  3.6   1.4  8.2   2.5(英仏協商、日露戦争、辛亥革命、金本位制)
1928  84.2   3.3  3.4   1.9  5.3   1.9(第1次大戦、独・露革命、オスマン朝滅亡)
1938  78.6   5.2  3.1   2.4  9.0   1.7(世界恐慌、満州事変、ヒトラー台頭)
1953  74.6   2.9  2.3   1.7  16.0   2.5(第2次大戦、朝鮮戦争、中共成立、印独立)
1963  65.4   5.1  3.5   1.8  20.9   3.3(コメコン・EEC成立、OECD成立)
1973  61.2   8.8  3.9   2.1  20.1   3.9(3・4次中東戦争、中ソ国境紛争)
1980  57.8   9.1  5.0   2.3  21.1   4.7(ベトナム戦争、イラン革命、EC成立)
(単位%、世界=100%)
(出典)Paul Bairoch, "International Industrialization Levels, 1750- 1980,"
Journal of European Economic History 11, 1982, pp.269-334

652 : レツ・コ・ファン(東京都):2008/06/05(木) 00:21:24.71 ID:lP5VeSWX0
>>464
難破船の修理をして仕組みを見抜き、大工がまねして作ったヘダ号とかの話か?
蒸気機関を搭載した黒船になると、書物を翻訳して模型をつくってからだったはずだぞ

653 : レツ・コ・ファン(東京都):2008/06/05(木) 00:24:45.27 ID:lP5VeSWX0
>>481
関派はすごいな
水車の設計や奉納絵馬なんかみると
なぜ日本が近代化できたかわかる気がする

654 : ミライ・ヤシマ(埼玉県):2008/06/05(木) 01:34:07.02 ID:seDZTu6k0
>>651
なんで西欧と日本なの?おかしくね?

655 : ドーシタイン(讃岐):2008/06/05(木) 01:43:42.22 ID:QLdqXP630
>>654
中華圏と分けられているだけマシと思ったほうがいいんじゃね

それにしても東欧の成長性が異常

656 : ミライ・ヤシマ(埼玉県):2008/06/05(木) 01:50:46.68 ID:seDZTu6k0
>>655
そうじゃなくて、日本が西欧諸国と比べてどうかって話の流れで出てきたんだろ?
それだったら日本と西欧ってくくりの資料投下じゃなくてもっと他の資料投下しろよってこと。

657 : ヌイ・テネル(大分県):2008/06/05(木) 02:56:34.64 ID:8BD7uNft0
日本史好きのお前らにマジで訊きたいんだが、江戸時代に天皇はどこで何してたの?
で、公家って何?

658 : ゴテンクス(埼玉県):2008/06/05(木) 06:35:37.56 ID:JXcukmxQ0
>>657
水みたいに希釈された味醂を飲んで、腐った魚を食べていた。

659 : 前科 又雄(鳥取県):2008/06/05(木) 08:00:44.47 ID:Pzj6hwb+0
>>651
インドと中国の減りかたがwww

660 : フィボス(久留米):2008/06/05(木) 09:27:21.61 ID:iYLRyujt0
>>657
かなり質素な生活してたらしいw

661 : イチオッツ(巣鴨):2008/06/05(木) 12:12:09.98 ID:GSWcn8To0
日本と欧米を同じにして比較しなくたっていいじゃない
天皇は天皇。将軍は将軍

143 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)