5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

SFCG(旧商工ファンド)アセットファイナンス 77件目

1 :野外 ◆BosseykZJQ :2010/07/20(火) 12:20:25 0
夏草や兵どもが夢の跡。。。
2010/06/16(水)
SFCG 元会長 大島健伸 逮捕
2010/07/14(水)
日本振興銀行 前会長 木村剛 逮捕
さてさて、後始末は如何に。生暖かく見守りましょう。

■資料
●日栄 商工ファンド対策全国弁護団 ・http://nichiei-sfcg-bengodan.com/
●今回の違法請求画像 ・http://www.geocities.jp/ku_so_sfcg/
●過去ログ保存・http://amigo118.web.fc2.com/
●まとめ(吉田猫次郎ブログ)・http://nekoken1.blog108.fc2.com/blog-entry-812.html
●Wikipedia(重要)・http://ja.wikipedia.org/wiki/SFCG
●日本振興銀行HP ・http://www.shinkobank.co.jp/

2 :名無しさん:2010/07/20(火) 12:40:46 0
バカの連発ならまだしも、早朝会議で全社を繋いでる
円盤をよく投げられたな・・・。懐かしいね

3 :名無しさん:2010/07/20(火) 18:35:35 O
ヤオ禿(^・^)Chu♪

4 :名無しさん:2010/07/20(火) 18:45:54 0
大体長のアナルにチュ〜ッ

5 :名無しさん:2010/07/20(火) 20:44:29 O
キャバクラの呼び込みが、カッと目を見開いて脅迫まがいの、もの凄い罵声を浴びせてきたので そいつの顔をよく見たら大隊長でした。前職が役にたってる様です。

6 :名無しさん:2010/07/20(火) 21:09:39 I
さてさて77まで来ましたね。最後までお付き合い致しますよー。

7 :名無しさん:2010/07/20(火) 22:31:55 O
新会社作って債権譲渡は出来ないの?

8 :名無しさん:2010/07/20(火) 22:35:58 O
不良債権とか意外と基盤がしっかりしてるから潰れないんだよね?

9 :名無しさん:2010/07/20(火) 22:40:17 O
ここまでブラックだと破産する前に ってのはね。

10 :名無しさん:2010/07/20(火) 22:46:39 O
リーマンショック前に上場廃止してたらね

11 :名無しさん:2010/07/20(火) 22:54:23 O
1000億しかないのに600億返せって言われたら
バンザイだよね

12 :名無しさん:2010/07/20(火) 23:08:27 O
マスコミ嫌いで話題作りのために暴言吐くのかな

13 :名無しさん:2010/07/20(火) 23:20:59 O
上場して金借りまっくってデカクなっただけだ

14 :名無しさん:2010/07/20(火) 23:34:50 O
人材破壊室で奴隷にヘッドギア被せて 手にガムテープで受話器をグルグル巻きにし 洗脳してただけだろw

15 :名無しさん:2010/07/20(火) 23:43:04 O
違うだろ?貸した金利より借りた金じゃね?

16 :名無しさん:2010/07/20(火) 23:50:33 O
1000億借りて全部貸して一年立つと200億が金利なんだぜ?
それよりずっと安い金利で借りてるんだぜ?

17 :名無しさん:2010/07/21(水) 00:00:29 O
人材担保 会社担保みたいなもんじゃねーの?実際抵当権はつけないからじゃねーの?

18 :名無しさん:2010/07/21(水) 00:36:32 O
ヤオ禿(^・^)Chu♪

19 :蕪か?:2010/07/21(水) 10:58:41 0
野外さん ありがとうございます。

今日は10.07.20の政治系ブログから

中略

冒頭ご紹介した写真。  (かっての選挙中の竹中が黄色い襷をかけ、横に木
             村が立っている写真  蕪か?)

だらしないメタボリックな体型に・・・
似合わない・・黄色のタスキなんかかけちゃって (笑)
真っ赤なウソを・・黄色く染める・・
タケちゃんマン! などと叫んでいたのでしょうか。 しかし・・・
本日の話題の主は・・後ろに控える人相の悪いオトコのほうです。
このときの応援演説でも・・・
「竹中大臣! ワタシは、こんなタフな学者は見たことがないっ!」
などと絶叫しておりました。「気弱な地上げ屋」 に言わせりゃ・・・
こんなタコな学者・・見たことないのですが・・・
人間・・立場や思惑で・・言う事が正反対になること・・というのは、良くあることです。(笑)

雑踏ひしめく東京で・・ 唯一のオアシス・・と言えるかも知れません。 (笑)
静寂な環境の・・東京小菅で・・・優雅なバカんす・・をお楽しみになっている・・・
今をときめく! (笑)   日本振興銀行創立者の立役者!
木村剛サンです! (笑)  この・・日本振興銀行というのは・・・
善良な一般市民であられる・・レギュラーの皆さんには・・・
縁のない銀行です。 しかし・・(笑)・・「気弱な地上げ屋」 は・・・
多少ご縁が・・ございます。 すごい銀行なんですよ、皆さん。 (笑)


20 :蕪か?:2010/07/21(水) 11:05:53 0
>>19 の続

知人が・・・「特別なコネがあるから・・融資先として、紹介させてくれよ」
なんて、言うもんですから・・訪問したことがございます。
「こちらにいらっしゃる・・オタクの・・何とかネットワークの・・悪土井不動産サン
のご紹介で融資相談に参りました・・。
気弱な地上げ屋と申します。 2000万ほど・・融資を申込みたいのですが・・・」

「あ〜・・悪土井不動産の悪土井社長には・・当行もずいぶんお世話になってるんですよ!
そのご紹介となれば・・充分・・配慮させて戴きます! 2000万・・ですか? 良いで
しょう!OKです!」   すごい銀行です。(笑)
ものの20秒で審査が終わっちゃいました・・。新銀行東京の・・上を行ってます。 (笑)
でも・・ホントにすごいのは・・このあとです。

「ただですね・・気弱な地上げ屋サン・・。 当行とは・・最初のお取引となります
ので・・・。 ちょっと・・条件をつけさせて戴きます・・・。 当行は・原則無担
保です・・が・・最初のお取引に限り! 担保ってワケではないのですが・・定期
預金をお願いしたいんです!」
「ほう・・定期を・・? まあ良いでしょう! お付き合いしますよ! で・・いかほど?」
「ご理解戴き・・ありがとうございます!さすがは・・悪土井社長の・・お取引先です・・。
では・・、今回最初のお取引ですので・・・2000万ほど・・お願いできますか?」
「・・・・???。 今、なんておっしゃいました? 2000万?・・・・。
リラ・・とかウォン・・じゃないですよね? 2000万円の融資実行してもらうのに・・
2000万円定期積め・・と、こうおっしゃるのですか?」
驚きました・・。   コッチにまったくメリット無いハナシを・・
堂々と押し付けてきます。(笑)   普段であれば・・テーブルひっくり返して
くるところですが (笑)紹介者が居た手前・・・
表面上・・にこやかに・・その場を後にしました。


21 :蕪か?:2010/07/21(水) 11:16:08 0
>>20の続

紹介者も・・悪かったと思ったのでしょう。   その後・・・
「木村さんを引き合わせるから・・ちょっと来てよ」
と言うから・・どのくらいイカれた人間なのか・・この目で見ようと、足を運びました。
100名ほどを集めた講演会だったのですが・・・  冒頭からイカれてます。
さあ始めるよ・・と言う時・・。突然!照明が落とされました。
いきなり・・スポットライトがドアに当てられ・・
あの・・気持ち悪いオールバックが部屋に入ってきます。
場内万雷の拍手です! (笑)  講演席に着いた途端・・・
「ゴーゴーキムラ! ゴーゴーキムラ! ゴーゴーキムラ! ゴーゴーキムラ!」
の合唱です。    アタマがおかしくなりそうです。 (笑)
プロレスラーの場内入場じゃあるまいし・・・だいたい・・ゴーゴーって・・・
出てけ! って意味ですよ。(苦笑)  勝手なことほざいてました・・・。

起業する人と組織にとどまる人の違いは、1メートルの谷を飛び越えられ
るかどうかです。もし落ちたら絶対に死ぬ。
だから頭が良くて計算ができる人は・・・万一を考え・・飛び越えない。
ところが、僕のように "面白そうだからやってみよう!"
と、深く考えずに飛んでしまう人間もいる。こういう人間は健全な狂気の持ち主で・・
良い意味で鈍感なんだと思うともかく一歩を踏み出そう。
ささやかな一歩が・・・
"金融維新" につながることを信じて動き始めようではないか!
入場してくる人間に・・ゴーゴーキムラ! なんて言って、追い出そうとする人
たちは・・・こんなこと言われるとコロッとやられちゃいます。 (笑)
臆面も無く・・・金融維新を掲げる・・金融のカリスマ・・だなんて、自称してまし
たが・・・実体は・・金融のネコババ・・でしたね。 (笑)

(にわかには信じがたいですがご経験のある方のコメントを期待します
真偽の検証にもなるし・・・蕪か?)


22 :名無しさん:2010/07/21(水) 11:40:55 0
いつ終息するのでしょう?
わたしも最近三度目の債権譲渡先とやらから払え!通知来たけど。
逮捕されても、ケンケンの力が動いてるの?弁護士とも縁が切れないわ!


23 :名無しさん:2010/07/21(水) 15:44:10 O
私は大隊長の子を2度おろしました

24 :名無しさん:2010/07/21(水) 19:33:57 O
>>23
この下ネタニートもしつこいよな。
働けよ

25 :名無しさん:2010/07/21(水) 21:08:07 0
>>21
・文面からみて、ご本人は東京の不動産業者さんでしょうが、数年前から三大都市圏等
  で不動産・建設業への融資は控えているはず。
・2000万は吹きすぎ。桁が一つ多い。とはいえ、踏めると判断した場合は中小企業ネット
  ワーク提携の金融屋さんへ斡旋。そちらなら可能かも。
・融資金額が大きい場合、その半分くらいは両建が条件。担当や店のノルマでもある。
・集会で叫ぶのはあります、キムは横文字で叫ばれるのが大好き。
 ちなみに社訓も舌噛みそうな横文字です。



26 :名無しさん:2010/07/21(水) 22:18:08 0
大隊長がカッと目を見開いてもの凄い罵声を浴びせながら認知症気味の老人にリフォーム工事契約書にハンコを押させてました。

27 :名無しさん:2010/07/22(木) 01:47:52 O
>26
ニート乙

28 :蕪か?:2010/07/22(木) 09:56:53 0
>>25 さん

さっそくのご報告ありがとう御座います。
ブログの内容もまんざら適当なだけでない事が
感じられただけでも収穫です。

ちなみにこのブログの主はカンカン総理より、しばらく
おとなしくしておけと名指しされた方の側に近い方だとか・・・

29 :蕪か?:2010/07/22(木) 10:19:07 0
ブログ  振興銀のビジネスモデルは「絵に描いたもち」?  から

日本振興銀行の木村剛前会長が銀行法違反容疑で逮捕されたことにより、
「中小零細企業の味方」として登場した振興銀の理想は崩壊した。
他行より高めの金利でつなぎ融資を行う独自の手法には「絵に描いたもち」
との批判もあったものの、経営の苦しい中小零細企業に資金需要が強いこ
とは間違いない。振興銀に代わる新たな担い手をどうするか、という課題
も突きつけられている。
中略
「リスクが大き過ぎ、うまくいくはずがないと思った」。当時の日本銀行
幹部はこう振り返る。しかし、振興銀の開業した平成16年前後は、政府
が規制緩和の一環として銀行の新規参入を促した時期と重なる。日銀出身
で元金融庁顧問の木村容疑者は、現在の金融検査マニュアルの原型を作っ
たことで知られる金融のプロだけに、規制緩和の追い風のもとで「金融庁
は木村氏に期待をかけていた」と大手銀行幹部は話す。
中略
「信用金庫や信用組合に代わりを担ってほしい」(幹部)とする金融庁に
対し、金融界には「(木村容疑者を)政策立案の中枢に据えたことを金融
庁はどう考えているのか。総括すべきだ」(別の大手銀行幹部)との声も
出ている。

30 :蕪か?:2010/07/22(木) 10:39:12 0
ネットゲリラ より

竹中氏は読売新聞の取材に対し、「木村容疑者と
個人的な付き合いはない」とだけ話した。


私が最も信頼する友人達と組織した"チーム・ポリ
シーウォッチ"の活動をより強化していくこととしました。
今後は、チーム・ポリシーウォッチからの情報発信を一
層強化していきますので、どうかよろしくお願い致します。
ポリシーウォッチ(筆頭:竹中平蔵)
http://policywatch.jp/member

最近まであった木村剛の名が消えたw
2010年7月8日 23:02:10 GMT キャッシュ
よほど後ろめたいらしい。これが竹中平蔵の本性。

31 :名無しさん:2010/07/22(木) 12:31:35 O
商工ローンから借金してる時点であの世行きだろw

32 :蕪か?:2010/07/22(木) 14:41:45 0
ある政治系twitterから  昨晩13:30

サン、こんばんは!(^^♪ retweetに感謝申し上げます!(笑) キムラ専制・・。
2課だけじゃなくて・・地検も乗り出すそうです。今後の展開が楽しみですね!(笑)

33 :名無しさん:2010/07/22(木) 20:56:01 0
こうした大島元社長の行為について、
瀬戸弁護士は「一般株主などへの重大な背任行為だ」と批判。
特別背任のほか、民事再生法違反(詐欺再生)容疑などで刑事告訴することも検討するとした。

毎日新聞 2009年4月22日
http://mainichi.jp/chubu/newsarchive/news/20090422ddq041020015000c.html



破産管財人は一般株主の救済を約束した。
一般株主に返金するのは当然だ。

34 :名無しさん:2010/07/22(木) 22:06:31 O
以前正座をさせられ 上から唾まじりの罵声を大隊長に浴びせられ ふと見上げると はち切れんばかりに股間がもっこりしてました

35 :名無しさん:2010/07/23(金) 02:06:20 O
↑もういいよ。つまらん

36 :蕪か?:2010/07/23(金) 09:24:28 0
ネットゲリラ 小泉ケケφのタイーホまだ〜?(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チンチン 2010/07/15

メールを隠したというチンケな罪でパクられた木村剛なんだが、実は、その容疑の
根拠となった法律というのが、木村剛本人が携わって作った法律だというので、自
分の発明したギロチンで首斬られたギロチンさん並みの阿呆なんだが、それはさて
おき、この人、真っ黒けな容疑がまだまだたくさんあるわけです。
で、森永卓郎という人なんだが、TVにもよく出ているのでお馴染みなんだが、この
件について書いてます

・・同行は、木村氏の著作権等の管理を行うウッドビレッジに1億7875万
円、木村氏が社長を務めていた金融コンサルティング会社KFiに3億900
0万円の融資を行っていた。ウッドビレッジの株主は木村氏とその両親、KF
iの株式の過半は木村氏が保有している完全な身内企業だ。しかも、平均10%
以上という同行の貸出金利と比べて、両社への融資金利は3%という破格の安さだった。


さらに、この融資の担保は振興銀行の株式だという。もちろん、振興銀行株の
取得にこの融資が使われた証拠はない。だが、一般論として、銀行が自社株を
担保に、自社株取得の資金を融資することは、許されるべきではない。そんな
ことを認めれば、銀行はいくらでも自己資本を増やせてしまうからだ。

37 :蕪か?:2010/07/23(金) 09:32:54 0
>>36の続
木村剛がどんだけ本を出してるのか知らないが、その著作権管理やる会社、
看板も出してないダミー会社みたいなもんに、1億7875万円の融資だそうで、
ついでに木村剛が金融コンサルタントの仕事やるための会社に3億9000万の
融資だそうで、なんでそんな会社にそんな多額のカネが必要なのか、おいら
にゃとても理解できないんだが、ひょっとして日本振興銀行の株式取得のた
めに使われたのではないか?という疑惑が浮上して来ているわけです。

で、こうした本人の関連会社の分まで含めると、木村剛は20パーセントを持
つ「主要株主」という事になるんだが、「主要株主には、有利な融資が禁じ
られるとともに、金融庁の事前認可が必要だが、その認可はなされていない」
そうで、突っ込みどころがたくさんありそうですねw しかも、それだけじ
ゃない。

創業メンバーの落合伸治氏が、経営するノンバンクのオレガを通じて、KFi
に銀行免許取得のための助言を依頼し、その費用として1億円を支払ったとい
う事実だ。当時、木村氏は金融庁の顧問をしていたのだから、銀行に免許を与
える側の人間だ。
落合氏も木村氏の金融庁に対する影響力を信じて1億円を支払ったのだから、
一歩間違えば、木村氏は収賄に問われかねない危険な仕事を請け負っていたのだ。

そもそも日本振興銀行の創設に当たって、創業メンバーの落合氏が、金融庁の
顧問をやっていた木村剛に1億円払っているというんだが、まさに、コレが収賄
じゃないというなら、世の中に収賄なんてモノは存在しませんねw

とはいえ、なんせアメポチ売国奴のお仲間なので、どんな悪さやっても、アメ
ポチ仲間の特捜は両目つぶって見逃しです。
今回も、だから、警視庁しか動いてないですね。もう、特捜には何も期待でき
ません。しょせん、売国奴は売国奴です。

>>32が本当ならば話は別(蕪か?)

38 :名無しさん:2010/07/23(金) 16:31:21 0
先日 大隊長が面会に行き罵声を浴びてきたらしいですが感極まって号泣したとさ。。。

39 :蕪か?:2010/07/23(金) 17:34:51 0
【東京アウトローズ一行情報】 2010年7月16日 (金)

木村剛前会長が逮捕された振興銀「検査妨害事件」、東京地検特捜部が乗り出す.

■木村剛前会長の逮捕に発展した、日本振興銀行による「金融庁検査」妨害事件。
ご承知のように、警視庁捜査2課は14日、業務用の電子メールを削除し検査を
妨害したとして、銀行法違反容疑(検査忌避)で、木村容疑者のほか、西野達也
前社長、関本信洋元執行役ら計5人を逮捕した。

■ここで今回の事件について、一つ注目すべき点がある。それは東京地検特捜部
が乗り出すという、「異例の体制」を敷いたことだ。捜査関係者は次のようにいう。
「通常、捜査2課が扱う事件は東京地検刑事部が受けます。また、組対(=組織
犯罪対策課)なら公安部という具合に、警察ー検察間で組織的な棲み分けができて
いるんです。
ところが、今回は、2課の事件を特捜部が担当します。これはかなり異例なことで、
場合によっては特捜部が本格捜査に乗り出すとの意思表示ではないか、と見られて
いるのです」

■言うまでもなく、木村容疑者は、小泉政権時代に竹中平蔵元金融担当相のブレー
ンとして、金融庁顧問まで務めていた人物だ。また、04年4月に振興銀を創立し
た際、木村容疑者と共に参加した東京青年会議所などのメンバーの中から、後に自
民党代議士に転進した者もいる。

■はたして、こうした政界ルートへの事件拡大はあるのか。おおいに期待したいが、
ただ現状は、捜査2課と特捜部が「合同捜査体制」を敷くところまでには至ってお
らず、今後の推移を注意深く見守る必要があるだろう。

40 :名無しさん:2010/07/23(金) 23:13:24 0
蕪か?さん、いつも情報ありがとうございます。
時の権力中枢肝いりで異例の誕生を見た、かの”銀行”の実態は商工ローンから
債権を買い漁り、飛ばし・買戻しの脱法債権ロンダリング三昧だった訳なんで、
日本以外の国なら国家的スキャンダルになってるはず。
まぁ、この国の主要メディアのトホホ加減は今に始まったことではないので・・・
輩達の格好の”具”でもあった我々は、しっかりと事の顛末を見届けてやりましょう。

41 :名無しさん:2010/07/24(土) 19:18:32 0
>33

救済も返金もする必要なし!!

いい加減にしろ!   ウザイ、、、、、、



42 :名無しさん:2010/07/24(土) 19:45:58 0
こうした大島元社長の行為について、
瀬戸弁護士は「一般株主などへの重大な背任行為だ」と批判。
特別背任のほか、民事再生法違反(詐欺再生)容疑などで刑事告訴することも検討するとした。

毎日新聞 2009年4月22日
http://mainichi.jp/chubu/newsarchive/news/20090422ddq041020015000c.html



破産管財人は一般株主の救済を約束した。
一般株主に返金するのは当然だ。

43 :名無しさん:2010/07/25(日) 08:37:40 0
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (     )  \_____
  │ │ │
  (__)_)


44 :蕪か?:2010/07/25(日) 15:57:58 0
植草一秀の『知られざる真実』 2010年7月24日 (土)

木村剛氏逮捕「日本振興銀行の黒い霧」B
竹中平蔵氏が金融庁顧問に起用した木村剛氏が銀行法違反容疑で逮捕されてから
10日が経過した。金融庁の銀行検査に対して、社内の業務メールを意図的に削
除したなどの検査妨害容疑がかけられている。

木村氏が社内メールの削除を指示したと見られているが、検査妨害の違法行為で
あるメール削除が実際に指示されたのなら、メールを削除しなければならなかっ
た理由が存在するはずである。
詳細は今後の捜査の進展に委ねられるが、木村氏が創設した中小企業ネットワー
クを利用した不良債権を隠蔽するための迂回融資や、SFCGからの売り戻し条
件付き債権買取取引が手数料名目で法定金利を上回る金利を得ていたとの疑いも
浮上している。

木村氏は不良債権問題処理に関して、銀行の資産査定の厳格化を強く主張してき
た経緯がある。その本人が自身の経営する銀行の資産内容を粉飾するなどの行為
に手を染めていたとするなら、その責任は極めて重大である。
 
メディアは木村氏逮捕をひと通り報じただけで、その後、問題を掘り下げる報道
をまったく展開していない。
しかし、木村氏は金融庁顧問として日本の金融行政に深く関与してきたのであり、
これまでの事実経過が詳細に再検証されなければならない。


45 :蕪か?:2010/07/25(日) 16:06:37 0
<<44の続
今回逮捕された日本振興銀行の5人の経営幹部のうち、木村氏を除く4名は容疑
事実を全体として認めていると伝えられている。捜査当局が発表する一方的な情
報であるから、現段階で鵜呑みにすることはできないが、報道されている情報に
よれば、木村氏一人が容疑を否認しているとのことである。
問題は、こうした人物が日本の金融行政に深く関与した事実にある。


ところが、逮捕された容疑者の一人である関本信洋氏は日本振興銀行内で木村剛
氏の側近として、実質的なNO.2として行動してきたとされるが、報道されて
いる情報によると、木村剛氏は昨年5月末に金融庁から検査通知があった直後の
対策協議の会議の席上で、不都合なメールの削除を指示したという。木村氏が削
除リストを作成し、関本氏が実際の削除を担当したとのことだ。

その木村氏が本年4月の取締役会では、「少なくとも自分はメール削除に一切関
与していない」と発言し、経営幹部に対して、「メール削除の責任者は関本氏、
自分(木村氏)は指示していない」との了解を強要したとのことである。

真相は公判で明らかにされることになるのではないかと考えられるが、これら
の情報が正しいとすれば、木村剛氏は極めて薄汚い行動様式を示す人物という
ことになる。テレビ番組や政策評価グループなどで木村氏と連携してきた諸氏、
ならびにネット上で木村剛氏を賞賛してきた諸氏は、現段階での見解を明示す
るべきである。


46 :蕪か?:2010/07/25(日) 16:58:18 0
>>45の続
2002年9月30日に小泉政権の内閣改造が実施された。この内閣改造で竹中
平蔵氏が経済財政相に加えて金融相を兼務することになった。この時点までの政
策運営の実績からは、竹中氏の更迭が当然視されていた。市場観測を裏切る形で
の竹中氏の金融相兼務決定は驚きをもって受け止められた
この人事は米国が小泉首相に指令したものであったと指摘されている。実際、日
本の金融市場は、2002年10月から2004年3月にかけて、歴史的な大変
動を演じた。その中心に位置するのが「りそな銀疑惑」である。

日本政府が外為介入を通じて40兆円もの資金を米国に提供したのも、ちょうど
この時期に重なるのである。日本の資産価格を意図的に暴落させて、その暴落価
格で米国資本に日本の実物資産を買い占めさせたとの疑惑が濃厚に存在するのである
2002年10月、竹中金融相は就任直後に金融再生プログラムを策定した。策定の
ために編成された組織が金融再生PT(プロジェクトチーム)だった。

この中核メンバーに木村剛氏が起用された。PTは銀行の自己資本に算入できる繰延
税金資産の圧縮を提案する。木村氏の提案であった。木村氏は米国並みに繰延税金資
産算入をゼロないし1年に圧縮することを提案した。
しかし、ゲームの途中にルールが変更されることに銀行界が猛烈に反発した。反発の
先頭に立ったのが西川善文三井住友銀行頭取だった。だが、西川氏の姿勢は、同年1
2月11日の竹中平蔵氏、およびゴールドマンサックスCEOポールソン氏らとの密
会を境に、反竹中から親竹中に豹変した。









47 :蕪か?:2010/07/25(日) 17:37:09 0
>>46の続
結局、ルール変更は先送りされることになった。もっとも、木村氏の提案そのものが
正当性を欠いていたのも事実である。米国では不良債権の貸し倒れに備えての引当金
積み立てが無税扱いであり、その一方で繰延税金資産の自己資本への参入が圧縮され
ていた。日本では貸し倒れ引当金の積み立てが有税扱いであり、その一方で繰延税金
資産の自己資本算入が厚く認められていたのだ。この意味でルール変更先送りは当然
の決定だった。この決着で完全に面目を失ったのが竹中氏と木村氏だった。この二名
が面目回復のためのリベンジを画策した可能性が高い。

標的として選定されたのがりそな銀行である。りそな銀行は大和銀行と埼玉銀行
の合併によって誕生した大銀行だが、新銀行のトップに就任した勝田泰久頭取は
極めて有能な経営者だった。経営革新を着実に進展させていた。このりそな銀行
が標的に選ばれた最大の理由は、この勝田頭取が小泉竹中経済政策を的確に批判
していたことにあると見られる。客観事実に照らして評価すれば、正論を述べて
いたのは勝田頭取である。
しかし、この的確な指摘が筋の悪い逆恨みを招いた。竹中氏はりそな銀行を自己資本不足
に追い込む策謀に着手したのだと推測される。
この事案で中心的な役割を果たしたのが木村剛氏である。木村氏は米国会計法人KPMG
関連日本法人を設立し、代表を務めていた。埼玉銀行の監査法人である朝日監査法人、大
和銀行の監査法人である新日本監査法人の提携監査法人がKPMGだった。

(蕪か?)大変長いので一旦時間をあけます。
植草一秀氏は手鏡事件で痴漢行為を行ったとし、逮捕、起訴され有罪判決
が下されマスコミの表社会から消え(消され)ました。
前政権を痛烈に攻撃するため、はめられたとも言われております
上記の内容等表社会(大手マスゴモ)では出てこないニュースですが、がネット
社会では普通に語られている事です。
因みに、現在何の担保もない自民党にダントツ(約100億程)に融資している銀行
はりそなです。




48 :蕪か?:2010/07/25(日) 20:24:13 0
>>47の続
本ブログカテゴリー「竹中金融行政の闇」、月刊日本特別講演会収録動画など
を参照いただきたいが、りそな銀行は「謀略」によって自己資本不足に追い込
まれた疑いが極めて濃厚なのである。
木村剛氏は2003年3月17日に、朝日監査法人副理事長の亀岡義一氏と日
本橋で会食した。この会合でりそな銀行を自己資本不足に追い込むことが協議
されたと考えられる。
 同時にこの会合は、亀岡氏が株式会社オレガ社長の落合伸治を木村氏に紹介
する会合でもあったとのことだ。日本振興銀行は落合氏が調達した20億円で
設立されたのであり、「りそな疑惑」と「日本振興銀行問題」の二つの汚点が、
この段階でひとつの直線を描いたことになる。

木村氏が深く関与した2002年10月発表の金融再生プログラムに中小企業
向け銀行の新規参入認可迅速化が盛り込まれ、この条項を利用する形で日本振
興銀行が設立された。2003年8月に申請され2004年4月に開業すると
いう、驚異的な銀行設立認可が実行された。

りそな銀行は自己資本不足に追い込まれたが、破たん処理されず、経営陣だけ
が追放された。新経営陣には小泉政権近親者が送り込まれた。その後、この再
生りそな銀行が自民党に対する融資を激増させた。

この驚天動地の事実を暴露したのが2006年12月18日付の朝日新聞1面
トップである。この記事をスクープしたのは鈴木啓一記者と伝えらているが、
鈴木氏は記事掲載前日に東京湾で水死体となって発見されたと伝えられている。


49 :蕪か?:2010/07/25(日) 20:35:10 0
>>48の続  大変重く長い文章ですみません、これで終わりです。

また、朝日監査法人のりそな銀行担当公認会計士だった平田聡氏は朝日監査法
人がりそな銀行の繰延税金資産を否認する方針を協議した2003年4月22
日の本部審査会の直後、4月24日に、自宅マンションの12階から不自然な
転落死を遂げている。平田氏はりそな銀行の繰延税金資産否認に強く反対して
いたと見られる。
 木村氏が経営権を奪取した日本振興銀行は、木村氏が社長を務める企業に
3%の金利で3億9000万円を融資した。さらに2005年には、木村氏
の妻が社長を務める「ウッドビレッジ社」(「木村社」?)に3%の金利で
1億7875万円融資した。
 日本振興銀行はミドルリスク・ミドルリターンの融資を行う銀行であり、
金利は5%〜15%に設定され、原則1億円を融資の上限にしていたはずである。
 上記融資が不正融資にあたるとの疑惑が浮上したが、小泉政権の影響力が
強い時代の金融庁は、これらの問題を摘発しなかった。
 日本振興銀行の闇に、今後、しっかりとメスを入れることが求められるが、
同時に竹中氏が策定した金融再生プログラムと日本振興銀行に対する異例の
スピード認可の深層、および、りそな銀行処理に関する竹中氏、木村氏、奥
山氏などの関与についても、真実と深層を明らかにする必要がある。







50 :名無しさん:2010/07/26(月) 21:17:49 0
こうした大島元社長の行為について、
瀬戸弁護士は「一般株主などへの重大な背任行為だ」と批判。
特別背任のほか、民事再生法違反(詐欺再生)容疑などで刑事告訴することも検討するとした。

毎日新聞 2009年4月22日
http://mainichi.jp/chubu/newsarchive/news/20090422ddq041020015000c.html



破産管財人は一般株主の救済を約束した。
一般株主に返金するのは当然だ。

51 :名無しさん:2010/07/27(火) 09:45:19 0
で、○島個人の身柄って現在どうなってんの?


52 :蕪か?:2010/07/28(水) 09:53:37 0
ほぼ日刊:ビジネススクール MBAblog

2010/07/28<振興銀>SFCG債権「飛ばし」か…「受け皿」企業へ転売
     銀行は破たんへ進んでいる

いよいよ、この銀行のでたらめぶりが明らかになった。もう企業として存
続するのは難しいだろう。木村元代表の法的な責任もはっきりするはず。
真相を確かめたい。

<振興銀>SFCG債権「飛ばし」か…「受け皿」企業へ転売
7月28日2時32分配信 毎日新聞

日本振興銀行の検査妨害事件に絡み、同行が商工ローン大手「SFCG」
(破産手続き中)から買い取った債権の一部が、実態不明の投資会社に
譲渡されていたことが同行関係者への取材で分かった。これらの債権には
不良債権化したものが多く含まれていたとされ、関係者は「銀行の決算に
悪影響が出ないようにするための債権飛ばし」と指摘している。
【酒井祥宏、川崎桂吾、伊澤拓也】
 関係者によると、同行はSFCGから簿価で1000億円超の貸し付け
債権を買い取った。しかし、この中には回収が困難なものや、別の銀行に
も二重に譲渡された700億円分の債権が存在することが判明。二重譲渡
債権の帰属を巡る訴訟で他行に敗訴すると、多額の損失を抱える可能性が
ある。こうした事情から、問題のある債権を同行から切り離し、別会社に
「飛ばす」ことが計画されたという。





53 :蕪か?:2010/07/28(水) 09:56:43 0
>>52の続
「日栄・商工ファンド対策全国弁護団」によると08年11月にSFCG
から買い取った京都府の自営業者の約400万円の貸し付け債権がその具
体例。この債権は09年9月、同行の融資先で構成する「中小企業振興ネ
ットワーク」会員企業の保証会社「中小企業保証機構」に譲渡され、即日、
実態不明の投資会社に転売された。同様のケースは他にも複数確認されて
いるという。

この投資会社は、二重譲渡問題が発覚した直後の09年3月に設立された。
本店は同じく会員企業の「中小企業管理機構」が所有する千代田区のビル
内に登記されているが、オフィスはなく、集合ポストに社名があるだけだ
った。同行関係者は「振興銀のネットワーク会員企業への融資を基に、債
権飛ばしの受け皿として設立された」と証言する。

 同行は「SFCGから買い取った二重譲渡債権の規模や譲渡先について
は答えを差し控えたい」としている。



54 :蕪か?:2010/07/28(水) 10:18:41 0
植草一秀の『知られざる真実』 2010年7月16日 (金)

木村剛氏逮捕「日本振興銀行の黒い霧」続編
私が巻き込まれた冤罪あるいは政治謀略事件について強い関心を示され、
ライブドアパブリックニュースに重要な記事を多数執筆されてきたフリ
ー・ジャーナリストの高橋清隆氏が新著を発表された。
『痛快言行録 亀井静香が吠える』(K&Kプレス) である。

マスゴミが小泉竹中改革の双璧として示すのが、「郵政民営化」と「不
良債権問題処理」だが、不良債権問題処理のなかで疑惑まみれの「りそ
な銀行処理」が実行された。
りそな銀行処理疑惑とは、『金融再生プログラム』で銀行の自己資本比
率算定ルール改訂の企てを封じられた竹中・木村コンビが、りそな銀行
に標的を定めて同行を自己資本不足に追い込んだと推察される問題に関
連する巨大国家犯罪疑惑である。

他方、「郵政民営化」とは日本国民の巨大金融資産350兆円の外国資
本への供与を目的に推進された政策であると考えられる。
テレビ朝日の報道番組で司会を担当する古舘伊知郎氏は、竹中−木村コ
ンビが実行した金融問題処理を絶賛するが、無知であるか背後の勢力に
よる振り付けであるかのいずれかである

竹中氏は「大銀行といえども大きすぎるからつぶさない方針をとらない」
とアピールして株価暴落を誘導した。ところが、りそな銀行問題が俎上
に載ると、預金保険法の抜け穴規定を無理やり適用してりそな銀行を公
的資金で救済してしまった。日本の金融行政に消すことのできない汚点
を残したのが竹中金融行政の実相だった。

ところが、マスゴミは史上最悪の汚れた金融行政を、驚くなかれ、「画
期的な不良債権処理」だと偽装して報道した。第二次大戦中の大本営発
表と瓜二つの報道姿勢が示されたのだ

55 :蕪か?:2010/07/28(水) 10:34:32 0
>>54の続
りそな疑惑では、朝日監査法人でりそな銀行を担当した気鋭の公認会計士
平田聡氏と、りそな銀行による対自民党融資激増を1面トップでスクープ
報道した朝日新聞記者鈴木啓一氏が不自然な急死を遂げた。
私は、冤罪事件の被害者になり、マスゴミの捏造報道と集中砲火を浴びた。

「りそな疑惑」劇場のメインキャストが竹中平蔵氏、木村剛氏、公認会計士
協会会長(当時)の奥山章雄氏などである。このなかの木村剛氏に、ついに
司直の手が伸びた。
 
直接の被疑事実は検査妨害である。金融庁の検査に際して、木村剛氏が不正
を隠蔽するために関連メールの削除を指示したとの疑いが濃厚になっている。
 
 金融庁が刑事告発して木村剛氏が逮捕された。
日本振興銀行は過去にも木村剛氏の親族企業に対する不正融資疑惑を指摘さ
れたことがあった。金融庁は特別検査を実施したが木村氏は摘発されなかっ
た。小泉竹中政権に直結する木村剛氏に対する刑事取扱いに「手心」が加え
られたとの憶測が広がった。
 
木村剛氏逮捕は遅きに失した感も強いが、木村氏逮捕が可能になった背景に
政権交代実現があるのは公然の秘密である。
金融担当相には国民新党の亀井静香氏が就任した。亀井氏は対米隷属政策の
象徴である郵政民営化を適正化するための「郵政改革」に真摯に取り組んで
いる。同時に、これまでの金融行政の歪み是正にも本格的に取り組み始めた
のだと考えられる。このなかで、日本振興銀行に対する刑事告発が実行され
た。

今日はここでおしまい又明日でも亀さんありがとうの内容をコピーします。(蕪か?)


56 :蕪か?:2010/07/28(水) 15:18:11 0
ある政治系ジャーナリストのtwitterから

日本振興銀行の見せ金増資や不正融資への政界の関与に注目してきた東京
地検特捜部が今週、捜査班を立ち上げる。復元したメールの中に、不正融
資のあっせんに関与したことをうかがわせる小泉内閣当時の関係者のメー
ルが見つかったのだとか。失墜した特捜部の威信は取り戻せるのか。
1:02 PM Jul 25th webから

57 :蕪か?:2010/07/29(木) 22:50:28 0
>>55の続
亀井氏は金融相に就任すると、金融庁で行われる記者会見の開放に踏み切った。
大臣会見の開放は民主党が昨年8月の総選挙マニフェストに盛り込んだものである。
しかし、当の民主党は総理記者会見を含めて政権公約を実行していない。この
公約を率先して実行したのが亀井静香氏なのだ。

冒頭に紹介した高橋清隆氏の新著は、昨年9月の鳩山政権発足時点から本年6月
の大臣辞任までの8ヵ月間、亀井静香郵政担当相兼金融相が開放した記者会見に
高橋氏が実際に出席し、亀井氏発言を厳選したうえで論評した集大成である。
 亀井静香氏は既存記者クラブ向け会見を行ったあとで、大臣室をフリー・
ジャーナリストに開放し、わざわざ第二会見を開くことを新しい慣例にした。
 
対米隷属勢力が支配するマスゴミは亀井氏に対するネガティブ・キャンペーン
しか展開しない。しかし、真実の亀井氏は率先して閉鎖的な談合組織「記者ク
ラブ」の弊害除去に向け、惜しまずに時間と労力を注いできたのだ。

高橋氏の著書『亀井静香が吠える』は、マスゴミが伝えない素顔の亀井静香氏
の人となりを鮮明に描き出すことに成功している。民主主義が健全に機能する
ために何よりも重要なことは、主権者である国民、市民が、自分の目と耳で真
実を確かめ、自分の頭で考え、判断することである。一人でも多くの国民が上
記著書を読んで、真実に少しでも接近してほしいと願う。


58 :蕪か?:2010/07/29(木) 22:57:04 0
>>57の続
新書版208ページの著作であり、内容は盛り沢山であるが、とても読みやす
い仕上がりになっており、短時間で通読することができる。
ぜひ、同書を取り寄せてご高読いただきたいと思う。
 
 同書151ページに「小泉・竹中を塀の中へ、まだ途上」と題する節がある。
 
 りそな銀行処理に際して、巨大なインサイダー取引疑惑が存在することを私
は主張し続けた。テレビ番組でも、証券取引等監視委員会による手口調査を強
く求めた。しかし、行政当局はまったく動かなかった。
 高橋清隆氏がこの問題を第二記者会見で亀井金融相に質問した。上記の節は
その模様を記述したものである。以下にその一部を引用する。
 
わたし 「証券の不正取引についてお聞きしますが、2003年5月17日に、
りそな銀行をめぐって大規模なインサイダー取引が行われたという疑惑を指摘
しているエコノミストがいます。この中心人物は竹中平蔵ではないかという指
摘であります。この件について、証券取引等監視委員会は調査するようにその
エコノミストがお願いしたのですが、一向に動いた形跡がないと言っております。
わたしも電話で催促したことがありますが、全く動いた形跡が見られません。
再調査されるお考えはありますでしょうか。」
亀井 「これはわたしも現在、そんなことをね、そういうことに関して調査し
たとか、今もしているという報告も全然受けていません。これちょっと、そう
いう声が皆さま方の中にあるなら、その関係どうなっているのか、ちょっと聞
いておいてください」
(中略) (2009年10月23日「第二会見」)
(引用部分ここまで)

その後、金融庁の大塚耕平副大臣担当職員から高橋氏に対して、関係資料を高橋
氏から直接、証券取引等監視委員会に提出されたいとの連絡があり、高橋氏が私
の本ブログ記事などを含む関連資料を監視委員会に提出したことが上節に記述さ
れている。


59 :蕪か?:2010/07/29(木) 23:03:54 0
>>58の続
 昨年3月1日の報道番組で、亀井静香氏は竹中氏に対して「刑事告発する」
と明言して、口八丁手八丁の竹中平蔵氏が激しく狼狽した。亀井氏は着実に
駒を進めていると考えられる。
 
また、高橋氏は亀井静香氏による『月刊官界』2003年8月1日号のイン
タビュー記事を紹介している。このなかで、亀井氏は小泉政権によるりそな
銀行処理について、「りそなは繰り延べ税金資産に関するルールがいきなり
変更となり、国有化されてしまった。いきなりストライクゾーンを狭くされ
て、はいフォアボールというのでは銀行もたまらないだろう」と述べている。

高橋氏の記述によると、この記事はいまも亀井氏のブログに残っているとのことだ。
木村剛氏に対する取り調べが進展するなかで、木村氏が本年3月期の日本振
興銀行巨額赤字決算が公表される前に、木村氏保有の同行株式を大量に売り
抜けていたことが明らかにされた。
報道によると、日本振興銀行が融資を実行する企業に対して、同行株式取得
を持ち掛けたとのことだ。これが真実だとして、銀行保有株式ではなく木村
氏個人保有株式が融資先企業に押し付けられたのなら、公私混同も甚だしい。
融資を受ける企業に対する「詐欺」的な側面があり、また、銀行に対して有形、
無形の損失を与える「背任」的な側面があると考えられる。

日本振興銀行が中小企業ネットワーク組織を編成し、迂回融資的な資金循環を
形成していたのではないかとの疑惑も浮上している。自民党現職国会議員の名
前も取り沙汰されている。
この問題を突破口として、竹中金融行政の闇に光が当てられることになること
を念願する。


60 :蕪か?:2010/07/30(金) 14:10:44 0
振興銀、再び全面敗訴 SFCG債権訴訟2件目2010/07/29 11:00 【共同通信】

商工ローン大手SFCG(破産手続き中)が二重譲渡した債権の帰属先を争い、
先に譲渡されたあおぞら信託銀行(東京)が日本振興銀行(同)に約428万
円の返還を求めた訴訟の判決で、東京地裁(斉木敏文裁判長)は29日、全額
の支払いを命じた。
同種訴訟で2件目の判決。振興銀は再び全面敗訴となった。
新生信託銀行(同)が原告の27日の東京地裁判決では、別の裁判長が先に登
記した新生信託銀への譲渡が優先すると判断。両信託銀行の代理人弁護士は
「法律的な問題はすべて共通。同様の判決が出ると確信している」との見解
を示していた。

 判決によると、あおぞら信託銀はSFCGが2006年6月に貸し付けた7
00万円分の債権について、翌7月に譲渡を受け登記。振興銀は08年10月
に二重譲渡されて翌11月に登記し、借り手はその後、振興銀に計約715万
円を弁済した。

あおぞら信託銀は、振興銀が受け取った弁済金のうち、利息制限法の上限金利
を超える部分を差し引いた残額を請求した。


61 :蕪か?:2010/07/31(土) 12:00:00 0
日本振興銀行110番

7月31日土曜日午前10時〜午後4時と、
8月1日日曜日午前10時〜午前4時で、
日本振興銀行110番が実施されます。
実施主体は「日栄・商工ファンド対策全国弁護団」です。

SFCGの債権二重譲渡問題では、27日と昨日、東京地裁で
相次いで日本振興銀行が敗訴しており、
日本振興銀行による回収について
権限がない場合が相当する存在する可能性があります。

今回は、私は、電話当番をしませんが、
相談が必要と思われる方は、お電話ください。
相談受け家電話番号は03・3572・4741です。
(辻 泰弘)

62 :名無しさん:2010/07/31(土) 16:52:22 0
管財人室の対応激悪だな。
嘘ばっかり。

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)