5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

金融工学は間違いだったのか

1 :名無しさん:2009/01/17(土) 11:17:26 0
今サブプライム問題で世界中が未曾有の金融危機、大不況に
陥っているが、これは金融工学の理論自体に大きな欠陥が
あったということなのでしょうか?

2 :名無しさん:2009/01/17(土) 13:37:00 0
そうです。
終了。

3 :名無しさん:2009/01/17(土) 13:43:41 O
A社の金融工学一人勝ちにB社が金融工学を仕掛けてCDE社はB社の金融工学に金融工学をかけてB社も仇討ちしている所にBCDE社の金融工学に更なる金融工学を仕掛けたA社が出戻り無限ループ
もうなにがなんだかわからない

4 :名無しさん:2009/01/17(土) 13:46:23 O
…と、盛り上げてみる。

5 :名無しさん:2009/01/17(土) 14:00:54 0
モデルを単純化しすぎ


6 :名無しさん:2009/01/17(土) 15:15:53 0
「悲惨な交通事故が多発するのは、自動車を開発したエンジニアが
悪かったのです。」なんていう奴いないのにね。

7 :名無しさん:2009/01/17(土) 16:32:43 0
諸刃の剣だったってことだよ

8 :名無しさん:2009/01/17(土) 16:57:07 0
数学駆使していても
社会科学の上に成り立ってることだし
正しいとか間違ってるとか区別することに馴染まない

9 :名無しさん:2009/01/17(土) 17:18:22 0
恐慌確率何パーセントなんてちゃんとはじいてたんじゃないの

10 :名無しさん:2009/01/17(土) 22:25:57 0
はじくだけで、実際に恐慌が起こったときにどう対処するかまでは考えてなかった

11 :名無しさん:2009/01/18(日) 10:26:55 O
金融工学関係の取引していた会社のほとんどが巨額の損失出していることを考えるとやはり金融工学自体問題があったと思う。

12 :名無しさん:2009/01/18(日) 17:43:45 0
金融工学も地球の有限性の前には勝てなかったな。
渦を作り出してそこにカモを巻き込み財産を剥ぎ取っていっても、
カモは無限に存在するわけではないのでいつかカモはいなくなる。
そうなるともう財産奪う対象がなくなっちゃうからねw
新自由主義者は来年の収穫の為に種籾と肥料は残しておいたかな?

13 :名無しさん:2009/01/19(月) 12:30:40 i
そういう問題でわない。
も少し勉強してね。

14 :名無しさん:2009/01/22(木) 14:31:59 0
なぜ金融工学はあるのにラーメン工学がないのか説明しる

15 :名無しさん:2009/01/22(木) 15:34:34 0
ボロ儲け出来そうもないから

儲かるならラーメン工学でも占星工学でも何でも作っちゃう

16 :名無しさん:2009/01/22(木) 16:21:12 O
金融工学は間違ってない。
問題は@金融工学を使ってた現場のストラクチャリングに関するおかしい仮定A情報の非対称性のめちゃくちゃあった市場(格付け会社など)

以上

17 :名無しさん:2009/01/22(木) 17:35:29 0
一つわかんねーのはよ、金融工学錬金術のおかげで
「返せない借金」が出てるらしいこと。
トータルでゼロサムだったら
なんで返せない(=存在しない)金がでてくんの?


18 :名無しさん:2009/01/22(木) 19:25:51 0
ハタンしたからじゃねーの?

19 :名無しさん:2009/01/30(金) 17:47:08 0
エコノフィジックス(経済物理)によると、

 金融工学は 95 % は予測できても、 残り 5 % は予測の範囲外らしい。
 それは、金融工学は正規分布を前提にするが、実際はべき分布になっている
からだからだそうだ。

20 :名無しさん:2009/01/30(金) 18:32:38 0
単にべき分布つかってモンテカルロすりゃいいだけじゃん

21 :名無しさん:2009/02/03(火) 05:05:10 0
天気予報は間違いだったのか

22 :名無しさん:2009/02/08(日) 19:37:18 O
金融工学はすべて出鱈目だった

23 :名無しさん:2009/02/08(日) 21:02:14 0
世界の抑止力が働いた

24 :名無しさん:2009/02/14(土) 03:16:39 0
世界の潮目には勝てなかった

25 :名無しさん:2009/02/14(土) 14:08:06 0
いやそもそも現場で使ってるモデルはもっとテキトウだし、
実際の運用の崩壊と理論の成否は別のもの。

しかも本来リスクの計量や、それによるリスクコントロールの手段であるべきものを
いかにリスクを取るか、リスクを集約するかに使ったわけだから。

包丁を殺人に使ったら悲惨な事になったからといって包丁が間違ってるわけじゃない。
金融工学は本来もっと地味な領域なんだよ。

26 :名無しさん:2009/02/14(土) 23:06:19 0
まあ金融工学はオワリだな。

27 :名無しさん:2009/02/14(土) 23:06:54 0
数学は役に立たないからいいんだよ。

28 :名無しさん:2009/02/14(土) 23:41:40 O
金融工学って確率と統計使った論理だろ?
今回のケースは最小化したリスクが顕在化しただけ。

金融工学が誤りだったって事は小学生から学ぶ確率と統計が使えないって事だぜ。


29 :名無しさん:2009/02/15(日) 08:30:16 0
ttp://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51403243.html

クオンツ自身が金融工学はファッションといってるんだが

30 :名無しさん:2009/02/16(月) 03:27:57 0
>>28
無知な俺が結果論で金融工学が失敗だったと言うのは簡単なんだろうけど、

確立と統計的に基づいた金融工学が確実に有益だとして、
今回の金融危機が起こる確率ってどれくらいよ?

31 :名無しさん:2009/02/28(土) 03:14:18 0
>>30
モデルの中にリーマンブラザーズの破綻のような要因は入っていない。

そういう致命的な要因で株価が落ちる事を金融工学は想定していない。
あくまで、ブラックショールズや金利等から現在価値を出して利益の期待値と分散を出してるだけ

32 :名無しさん:2009/02/28(土) 03:59:06 0
まぁ、モデル自体には想定がなくてもリーマンブラザーズの破綻に相当するような出来事が用いる統計の中にデータとして入っているかどうかの問題かもな


33 :名無しさん:2009/02/28(土) 04:01:50 0
いや違うか
あくまで、確率分布上の定義だから、世界恐慌のような事が起こる事も含めて定義されてるのか・・・?

やばい、勉強したばっかなのに自分のわかってなさを認識せざるえない

34 :名無しさん:2009/02/28(土) 04:04:42 0
社会的な要因がどうであれ、全てデータを統計化してるだけだわ

35 :名無しさん:2009/02/28(土) 04:55:13 0
統計というのはそもそも過去の経験から導出されるもん
100年前はデータも取っていなかっただろうから
100年に一度ぐらいのイベントが統計的に考慮されていなくても
当然の事だろう

36 :名無しさん:2009/02/28(土) 09:09:09 0
そもそも10年に1度程度でもモデルには入ってないでしょ。
結局、正規分布だから、特異性は排除される。

37 :名無しさん:2009/02/28(土) 09:54:18 0
ねずみ講のシステムも単純にモデル化して数式で記述すれば
確実に儲かるはずだいう理論が構築できる。


38 :名無しさん:2009/02/28(土) 11:40:05 0
やっぱりネズミ講は正しかったんだね!

39 :名無しさん:2009/02/28(土) 13:14:51 0
ねずみ講はともかく、
ネズミ男はセクシーだ

40 :名無しさん:2009/02/28(土) 13:47:30 O
>>37
それは無理

41 :名無しさん:2009/03/08(日) 16:56:58 O
ロシア危機で大損食らったノーベル賞受賞の2人を見れば分かる
結局は参考程度にしかならないんだよ

42 : ◆HORI....Ac :2009/03/13(金) 23:21:36 0
ヒント:ポアソン過程

43 :名無しさん:2009/03/14(土) 10:30:44 0
>>42
知りもしないことを書くな

44 :名無しさん:2009/03/15(日) 15:41:19 0
ヒント:ポニーテール

45 :名無しさん:2009/04/01(水) 07:40:00 0
金融不況下でも莫大な利益をあげたヘッジファンド | WIRED VISION
http://wiredvision.jp/news/200903/2009033121.html

2008年のトップに輝いたのは、数学教授出身のJames Simons氏だ。 Alpha誌によ
れば、Simons氏は自身の投資戦略について明かそうとせず、ただ「およそ可能な
限りの市場で次々と素早く売買を行なう」戦略を基本に、「100人以上の博士号
保持者が知恵を結集して作ったコンピュータープログラムを利用している」とだ
け語ったという。

46 :名無しさん:2009/04/02(木) 15:16:05 0
時勢時勢に合った方針でいけば儲かることも多いだろう
どんな事態にも対応する万能プログラムがなかっただけのこと

47 : ◆HORI....Ac :2009/04/02(木) 22:31:37 0
>>43
ヒント:ロバート・マートン

そろそろ気付けよバカ

48 :名無しさん:2009/04/19(日) 12:53:22 0
NHKスペシャル|シリーズ マネー資本主義
http://www.nhk.or.jp/special/onair/money.html


>シリーズ マネー資本主義
>
>■第1回 “暴走”はなぜ止められなかったのか 〜アメリカ投資銀行の興亡〜
>2009年4月19日(日)午後9時00分〜 総合
>■第2回 超金余りはなぜ起きたのか? 〜検証 アメリカの金融・通貨政策〜(仮)
>2009年5月17日(日)午後9時00分〜 総合
>■第3回 「老後の備え」もマネーゲームに踊った 〜年金基金とヘッジファンド〜(仮)
>2009年6月21日(日)午後9時00分〜 総合

>■第4回 天才たちが作り出した「禁断の果実」 〜金融工学・夢と暴走の軌跡〜(仮)
>2009年7月19日(日)午後9時00分〜 総合

>■第5回 世界はバブルの誘惑を断ち切れるか 〜世界の賢者に聞く〜(仮)
>2009年7月20日(月)午後9時00分〜 総合

今夜から放送開始。第4回は金融工学を取り上げる。

49 :名無しさん:2009/04/19(日) 13:03:22 0
アインシュタイン「神はサイコロを振らない」

50 :名無しさん:2009/04/19(日) 21:19:28 0
団塊の世代の退職金を投資信託に入れさせておいて
その直後に暴落って、酷すぎるよな。
暴落しても手数料はしっかり取るし。

51 :名無しさん:2009/04/19(日) 21:34:13 0
投信に金融工学なんてほとんど関係ないだろ

52 :名無しさん:2009/04/19(日) 21:46:47 0
そして米国の投資銀行はすべていなくなった…

53 :名無しさん:2009/04/19(日) 22:38:32 O
インデックスファンドは金融工学では?

54 :名無しさん:2009/04/19(日) 23:34:51 0
この番組をみていて、
当事者たちが、欲に駆られて、もし逆に動いたらとんでもないことになる、
という普通にわかる予想を、見ないように、自分たちをごまかしていたのだということ
がわかった。
しかし、ウォール街は、その欲をなくすと、冷たく解雇されるような社会だった
ということも背景にある。

55 :名無しさん:2009/04/19(日) 23:37:55 0
>もし逆に動いたらとんでもないことになる、という普通にわかる予想
わからなかったからこういうことになったんだろ。

56 :名無しさん:2009/04/20(月) 09:43:38 0
大損する可能性があるとわかっていても、今まで大儲けしていたから続けたのだろう。
右肩上がりの時はまだ大丈夫と思いがち。

57 :名無しさん:2009/04/22(水) 01:02:00 O
「危険なCDSを引き受けるほど、その保険会社の信用度が低下して結局CDSの価値がさがる」

はずじゃないの?

保証されたからAAAじゃなくて、保証機関の信用度が低くなった場合は格付けを低下させればモラルハザードな信用捏造は抑止できるじゃん。

情報の極めて複雑な積層からなる金融工学だが、結局最も重大な情報をインプット出来なかった欠陥商品だったんだね。



58 :名無しさん:2009/05/05(火) 21:32:36 0
金融工学なんて人類の歴史が始まってまだちょっとの間のこと。
これから経験値を積んで理論に実務に完成されていく学問なんだよ。

59 :名無しさん:2009/05/06(水) 08:05:46 O

工学的な構成に何を盛り込むか任意で有る限り、ただの売らんがためのイカサマ商品に過ぎないな。

食品なら砂糖や塩加減で消費者が判断できて、それ以前に食品衛生法なんかの厳格な組成規律があるから、美味しさ(応用・商品力)においても安心(基本・信頼性)においても工学的なスキルが確立可能。
食中毒なんか出たら徹底的に検証される。

だが、金融分野においては基礎的な規制があまりに曖昧で工学部分はほとんど何をやってもよい野放し状態(統計処理って馬鹿か?)。

食品なら食中毒でダメ出しだが、金融商品ははじめからリスク込みだから誤っても仕方がないで済まされる。

だいたい金融工学やリスクヘッジなんて、楽天的な心地好い情報の量が悲観的な聞きたくもない情報の量を上回っていないと売れない商売なんだから、隠匿され偽装さる情報が存在するに決まっている。
常に偽装を内包した商品だと思っていて正解。

それなら最初からハイリスクハイリターンを取った単品的な勝負で正直に賭けをするのが社会的に真っ当だ。



60 :名無しさん:2009/05/09(土) 21:21:06 0
>■第2回 超金余りはなぜ起きたのか? 〜検証 アメリカの金融・通貨政策〜(仮)
>2009年5月17日(日)午後9時00分〜 総合

もうちょっと先か。
楽しみだ。

61 :名無しさん:2009/05/16(土) 12:30:54 O
どんな組み合わせをしようが、ポシャる時はポシャるってことだな。

まあ経営体質のよい優良企業一社の株でも、そのいろんな企業情報の寄せ集めなんだからその意味ではすでに工学的な積み上げによって株価判断がなされているわけだが、そんな優良株でも駄目な時は駄目。

ならば組み合わせ商品はどうかと言えば、お任せで中身の詳細がわからないだけで、結局一つの相場品にすぎないのだから駄目な時はやっぱり駄目。

つーか混ぜれば交ぜるほど本来のリスク意識やセンスが失われて、ダイナミズムがなくなって経済を失活させる。



62 :名無しさん:2009/05/16(土) 12:52:56 0
ちょっとかじっただけの素人は自分が分からないことも知った気になっていい気になるから困る
無知の知を知りなさい

63 :名無しさん:2009/05/17(日) 21:11:56 0
>■第2回 超金余りはなぜ起きたのか? 〜検証 アメリカの金融・通貨政策〜(仮)
>2009年5月17日(日)午後9時00分〜 総合

オンエア中

64 :名無しさん:2009/05/17(日) 22:01:18 0
緑爺のConundrum(謎)とは、このことだったのか。

FX美女の会のメンバーは、円キャリートレードの巻き戻しを受けて
生き残っているのかねぇ…?

65 :名無しさん:2009/06/21(日) 19:52:33 0
>■第3回 「老後の備え」もマネーゲームに踊った 〜年金基金とヘッジファンド〜(仮)
>2009年6月21日(日)午後9時00分〜 総合

これ、先週終わってたのか。
今日のこの時間の番組が「SAVE THE FUTURE エコうた2009」
になってる…

66 :名無しさん:2009/06/21(日) 20:06:31 0
■第3回 年金マネーの“熱狂”はなぜ起きたのか
2009年6月17日(水)午前0時45分〜1時34分 (16日深夜) 総合
2009年7月18日(土)午前2時16分〜3時05分 (17日深夜) 総合

再放送が来月にあるのか。録画するとしよう。

67 :名無しさん:2009/06/23(火) 00:06:10 0
数学が理解できない奴に限って、イカサマ扱いするね。
わからない→理解できないから怪しい→イカサマ・詐欺まがい
っていう流れになっているんだろうけど、ちょっとね。

68 :名無しさん:2009/06/23(火) 00:27:34 0
別に金融工学がイカサマだとは思いませんが、数学の得意な皆様にお聞きしたいのですが、
金融工学の弱点ってなんですか?オプションのプライシングでブラックショールズ式とか
ブラック式使ったぐらいの知識しかもたない私にもわかるように教えていただけると
ありがたいのですが。


69 :名無しさん:2009/06/23(火) 00:43:08 0
何ですかって言われても。あんたはどう思うかを書いてからにしろよ。

70 :名無しさん:2009/06/23(火) 00:55:45 0
>>68
欠点
ブラックショールズのほうがブラックより古いってのが分かりにくいんだよな


71 :名無しさん:2009/07/14(火) 18:41:37 0
>>66

NHKスペシャル|シリーズ マネー資本主義
http://www.nhk.or.jp/special/onair/money.html

>シリーズ マネー資本主義〈再放送〉
>
>■第1回 “暴走”はなぜ止められなかったのか 〜アメリカ投資銀行の興亡〜
> 2009年4月22日(水)午前0時45分〜1時34分 総合
> 2009年5月6日(水)午前11時05分〜11時54分 総合
> 2009年7月17日(金)午前2時05分30秒〜2時54分30秒 (16日深夜) 総合
>■第2回 “超金余り”はなぜ起きたのか? 〜カリスマ指導者たちの誤算〜
> 2009年5月20日(水)午前0時45分〜1時39分 (19日深夜) 総合
> 2009年7月18日(土)午前1時20分30秒〜2時14分30秒 (17日深夜) 総合
>■第3回 年金マネーの“熱狂”はなぜ起きたのか
> 2009年6月17日(水)午前0時45分〜1時34分 (16日深夜) 総合
> 2009年7月12日(日)午前10時50分〜 BS2(あなたのアンコールサンデー内)
> 2009年7月18日(土)午前2時16分〜3時05分 (17日深夜) 総合

↑放送日が変わっている。
>■第4回 ウォール街の“モンスター” 金融工学はなぜ暴走したのか
> 2009年7月22日(水)午前0時45分〜1時34分 (21日深夜) 総合
>■第5回 マネー資本主義を越えて 〜世界の賢者に聞く〜(仮)
> 2009年7月25日(土)午前1時35分〜2時48分 (24日深夜) 総合

72 :71:2009/07/14(火) 18:45:39 0
ごめん変わってなかった・・・。

73 :名無しさん:2009/07/14(火) 20:21:15 0
金融工学はデタラメ欠点だらけなのに何を今さら

74 :名無しさん:2009/07/14(火) 20:27:55 0

金融工学を理解できない池沼の決まり文句







75 :名無しさん:2009/07/14(火) 20:30:59 0
このスレバカじゃないの?
世の中のこと知らなさ過ぎる。
相場を張っているなら、バックミラーを見ながら運転しているようなもの


76 :名無しさん:2009/07/14(火) 21:51:37 0
>>75
このレス馬鹿じゃないの?
金融工学のこと知らなさ過ぎる。
金融工学は相場を張るための道具ではない。(嘲笑)

77 :名無しさん:2009/07/14(火) 22:00:52 0
こいつクオンツスレにも出没してた相場バカだろ。
市況板にでも行ってろよ。

78 :名無しさん:2009/07/14(火) 22:04:52 0

このキチガイをなんとかしろ

79 :名無しさん:2009/07/14(火) 22:30:56 0
7/12(日)に第3回の再放送があったのか。
NHKは日にちをコロコロ変えているな。


80 :名無しさん:2009/07/14(火) 23:41:02 O
検査官だと思っていたら、どうやら隣の方は要人だったようだ…。

オワタ…(。。;)

81 :名無しさん:2009/07/18(土) 02:41:59 0
> ■第3回 年金マネーの“熱狂”はなぜ起きたのか
> 2009年6月17日(水)午前0時45分〜1時34分 (16日深夜) 総合
> 2009年7月18日(土)午前2時16分〜3時05分 (17日深夜) 総合

オンエア中。

82 :名無しさん:2009/07/19(日) 09:26:52 0
■第4回 ウォール街の“モンスター” 金融工学はなぜ暴走したのか
2009年7月19日(日)午後9時00分〜 総合
■最終回 危機を繰り返さないために
2009年7月20日(月)午後7時30分〜 総合

今晩は第4回の放送があるね。楽しみ。

83 :名無しさん:2009/07/19(日) 21:49:32 O
カタストロフィ債かあ、金融工学不滅なり

84 :名無しさん:2009/07/19(日) 21:55:11 0
>>83
どこにあるかまだ発見されてない活断層のリスクを
どうやって織り込んでいくんだろうね・・・
結局、また前提条件の設定でミスする気がするが

85 :名無しさん:2009/07/19(日) 22:45:05 O
要は、毒薬でも水で薄めていけば、いつかは飲んでも人体に影響が出ないレベルにまで、濃度を下げられるという理屈だな。
毒薬を飲ませるためには、大量の水が必要となる。
そこで、アメリカだけではなく、世界中から水を調達して、毒薬と混ぜて、飲める水として商品化する。
世界中の水がなくなったら、それまで水と定義されていなかったものまで無理矢理『水』ということにして、毒薬とまぜて商品化する。
これの際限ない繰り返し。

86 :名無しさん:2009/07/19(日) 23:49:24 0
ローン組んでものを買う習慣を改める必要があると思うね。
昔、自動車を買わせるためにできた仕組みらしいが。
住宅買うのに35年ローン組んでるサラリーマンとその金利を当てに
してる銀行。そこまでしないと回らない社会というのは問題がある。
ローン組んで買うのは車と住宅だが、この2つを誰でも無理せずに
融通できる社会にならないかな。

87 :名無しさん:2009/07/19(日) 23:59:53 0
正確には、金融工学は間違いではなく、未発達だった。
全てのオッズとそのオッズのカオス的な変化まではカバーできなかった。

88 :名無しさん:2009/07/20(月) 00:03:21 0
数式の並ぶ金融商品に
騙されちゃった、というわけね

89 :名無しさん:2009/07/20(月) 19:55:29 0
金融工学は悪くないとか言ってる馬鹿はどこかの雑誌や本の引用を止めて自分の頭で考えろ!

90 :名無しさん:2009/07/20(月) 21:26:37 0
こんなペテン師が作った疑似理論は勉強しても時間の無駄だってw
少なくとも難しそうだから凄い学問ではないからね。
まあ、このスレで肯定してる連中は何時までも妄想に浸っていればよい。

91 :名無しさん:2009/07/21(火) 06:13:01 0
>>90
理解できない奴に限ってこういう書き込みするんだよなw
悲惨な交通事故が起こったときに、こんな鉄の凶器を作った自動車会社が悪い
って言ってるのと同じ、ということに気付かないのかな?w

92 :名無しさん:2009/07/21(火) 11:53:05 0
>>91
ここで問われているのは、金融工学という枠組みがどういう使い方を想定しているかとか、
どう使うと危険だとかを、彼らが自覚し啓蒙するという義務を果たしてきたかという点
なんじゃないの?

93 :名無しさん:2009/07/21(火) 18:26:22 0
>>83
>金融工学不滅なり

よっぽどの世間知らずだなw


94 :名無しさん:2009/07/21(火) 18:42:45 0
これから本格的に金融工学を学びたいと思ってる奴がいるなら
野口の書いたお笑い金融工学(99ページ程度)で十分だよ!

95 :名無しさん:2009/07/21(火) 20:09:58 0
> ■最終回 危機を繰り返さないために
> 2009年7月20日(月)午後7時30分〜 総合

西原理恵子が出てくるとは思わなかったぜ。
FXで一晩で1千万なくしたとか言っていたな…

96 :名無しさん:2009/07/21(火) 23:16:05 O
リスク中立価格付けだけでも十分価値のある学問じゃね?金融工学

97 :名無しさん:2009/07/21(火) 23:32:48 0
ローレンツ使った速度変換のほうが有用だけどな

98 :名無しさん:2009/07/22(水) 11:55:39 i
>>94
読む価値なし
時間と金を捨てたい人のみどうぞ

99 :名無しさん:2009/07/22(水) 18:57:34 0
パワードリフト使った速度変換のほうが有用だけどな


100 :名無しさん:2009/07/24(金) 06:48:56 i
何度も言われてますが、ナイトのスタート20時は遅すぎませんか?なぜも少し早いスタートにしないのでしょう?
そういう要望少ないんですかね

101 :名無しさん:2009/07/24(金) 06:49:57 i
>>100
誤爆す
失礼しますた

102 :名無しさん:2009/07/25(土) 19:29:59 0
金融工学も完全にガラパゴス状態になってしまったな。

未だに素晴らしい学問だと考えている池沼は、カルト宗教の熱狂的な信者に近いものを感じるけど(笑)

103 :名無しさん:2009/07/25(土) 21:54:43 0
ここで信仰してる観念論者は科学を装った理屈が好きなわりには
年末年始は神社に行ってお祈りするとか非合理的なことをしてるんだろう。

104 :名無しさん:2009/07/27(月) 09:21:07 0
工学なんて利用できないと意味がないこと分かってる?

無駄な勉強は止めて自分の趣味に時間を使え!

時間も資産であるこを忘れるなよ!

105 :名無しさん:2009/07/27(月) 18:12:57 0

人生の負け犬が涙目で書き込んだようです

106 :名無しさん:2009/07/27(月) 20:03:31 0
妄想から目を覚ませとでも言いたいのでしょう

107 :徳大寺:2009/07/28(火) 20:08:14 0
間違いだらけの金融工学

108 :名無しさん:2009/08/10(月) 20:12:55 0
相場で儲けるためには厳密な論理性は要らない。
寧ろ邪魔になる時もある。
頭の中だけでロジックを組み立てても仕方無い。
それよりも現実を見抜く観察力の方が遥かに重要だ。

相場の世界では世間体も金融工学も必要無い。
金融工学とは天才に負ける事を怖れている秀才が必死で獲得するものだ。

109 :名無しさん:2009/08/10(月) 22:27:24 0
>>108
金融工学にコンプ持ってる人が多いんですねぇwww

110 :名無しさん:2009/08/10(月) 23:21:52 0
金融工学自体は無くならないだろ。
今回の問題は金融工学が詐欺に使われたこと。

111 :名無しさん:2009/08/11(火) 20:47:42 P
今回の金融危機は金融工学が更なる発展を遂げるための試練でしかない。
すでに確率分布では標準正規分布を用いることは誤りであるとされるようになった。


112 :名無しさん:2009/08/11(火) 23:59:09 0
心理学を数学的に解析するようなもんか

113 :名無しさん:2009/08/12(水) 00:00:35 0
そんなの普通にやってるし

統計の利用度は金融より心理学のほうが上

114 :名無しさん:2009/08/12(水) 00:11:16 0
じゃあ、文学を数学的に解析するようなもんか

115 :名無しさん:2009/08/12(水) 14:04:28 0
ライバルの次の行動を正確に予想してほしい

116 :名無しさん:2009/08/12(水) 14:45:41 0
「1.5秒後に右下手を取りに来るぞ!」
とかですか?

117 :名無しさん:2009/08/13(木) 00:08:31 0
x軸に時間経過
y軸に右下手を取りに来た頻度
をとり、曲線を数式化

118 :名無しさん:2009/09/04(金) 18:56:32 0
age

119 :名無しさん:2009/09/06(日) 17:35:53 0
文理総合A級イレブン
東京・京都・一橋・東京工業・大阪・早稲田・慶應義塾・名古屋・東北・九州・神戸

金融工学A級イレブン
東京・京都・一橋・東京工業・大阪・早稲田・慶應義塾・北海道・筑波・立命館・法政

120 :名無しさん:2009/10/12(月) 22:20:33 0
法政の金融工学から日本銀行行ったやつがいると聞いてビビッタわ

121 :名無しさん:2009/10/13(火) 06:14:20 0
すごい過疎ってるね

今回の金融危機で金融工学が見捨てられた、、、なんてことはないよね?

122 :名無しさん:2009/10/27(火) 12:54:15 0
>>120
それ総合職?出世なしの専門職みたいなやつじゃ?

123 :名無しさん:2009/11/19(木) 21:15:23 0
金融工学は、素人騙すためのインチキ数学。

信用リスクを、ファンドの購入者が原債権のデフォルトにともなって、現債権者に資産の売却を要請できないのを

隠れ蓑にして、ファンド購入者にデフォルトを全部背負わせている。 汚い奴らだな。

現債権者の資産を売却して、ファンドに中に、その金を入れるようにすべきだろがよ。

こういうことやらないで、何が金融工学か。  インチキ詐欺野郎がよ。

124 :名無しさん:2009/11/20(金) 09:28:37 0
>>121
とっくに見捨てられている。
欧米の運用では殆ど意味のないカルト学なので、テクニカル分析のように、まともに相手にされない。


125 :名無しさん:2009/11/20(金) 09:45:18 0
そもそも、ユダヤ国際金融資本が相場をインサイダー情報をもとに相場をいじくりまわしているのに、

確率論でリスクをヘッジしようと必死なのは笑えるよね。 単なるお遊びである。

オレは金融工学の専門家なんて胸張って生きてると、そのうち、ちまたじゃゲラゲラ笑われる時代が来るよ。

なーにが、ブラックショールズ確率微分方程式だっつーの。 これは一種の宗教みたいなものさ。

これで先物のオプション価格が決まるとみんなが信じている宗教だから相場がなんとなく、この式に基づいて

形成されているだけでよ。

実際に儲けいているのは、あるいは、相場を動かしているのは、先物の場合、CMEのレオメラメッドとかだろ。

アホらしゅーて、アホらしゅーて。

126 :名無しさん:2009/11/20(金) 10:28:39 0
伊藤、ギルサノフがわからない件

127 :名無しさん:2009/11/20(金) 12:29:43 0
そもそも株価は投資家の異なる心理が大きく働いているのに、
それ自体(金融工学)無理に理屈を並べた学者達の妄想だろう。

128 :名無しさん:2009/11/20(金) 15:15:27 0
>>127


そう。 金融工学は、前提とパラメーターがもう既にインチキ。

正規分布に従うはずだ、とか、二項分布に従うハズだとかね。

パラメーターも自分に都合の良いモノ、わかりやすいモノ、つかみやすいモノを勝手に選んでるでしょ。

株価のパラメーターがこれで全部ってのは誰が確定できるのか? 疑問を呈せざるを得ない。

ユダ金が一般投資家やなにも知らないファンドを騙すためのデッチ上げ理論である。

ユダ金の最高の金融技術はインサイダー情報をゲットする技術と人脈である(笑) これに勝てるわけねーもん。

129 :名無しさん:2009/11/20(金) 15:23:22 0
おまえら実務知らなさすぎ

学生だろ

130 :名無しさん:2009/11/20(金) 15:26:44 0
>>129


オマエの実務に基づいた説明を聞こうか。  

見栄張って、イッパシ投資銀行家気取ってるだけじゃねーの。 金もないクセに(笑)

131 :名無しさん:2009/11/20(金) 16:01:56 0
>>130
そんじゃ単純なオプションで、この価格をどうやって決めんの?
答えてみ

132 :名無しさん:2009/11/20(金) 16:38:34 0
>>131


オレが先に質問してんだが。 礼儀のないヤツだ。 ま、概ね、公安の下で働いている在日チョンのネット監視工作員

だろうからね! おまえみたいのに教えないよ。 あたりめーじゃん。

133 :名無しさん:2009/11/20(金) 16:43:11 0
ヨーロピアン・コールくらいのオプション価格付けにインサイダー情報使うのか?
BS式とかそれに類するもの使えば末端社員・学生でもプライシングできるぞ
弱者の知恵としてはまぁまぁじゃん

134 :名無しさん:2009/11/20(金) 19:15:39 0
それにしても効率的市場仮説なんて完全にギャグw
所詮は学者の見た夢だな。

135 :名無しさん:2009/11/20(金) 19:30:11 P
>>128
伊藤の定理くらい勉強してから書き込めボケ

136 :名無しさん:2009/11/20(金) 21:45:24 0
>>135


おまえみたいなのが勘違い野郎なのさ。

ブラックショールズでオプション価格出せるようになって鬼の首でも取ったように大喜び。メデタイねえ。

あのね、これは鴨に与える宗教なんだよ。 おまえはその宗教にハマッてるだけのこと。 気づかないの?

鴨がブラックショールズが絶対だと信じていれば、インサイダーのユダ金どもは、オマエらをコントロールしやすいわけ。

ユダ金は、おまえらが当然ブラックショールズに酔っているから、それを元に考えてくるのを利用して、間隙を縫って

インサイダーで儲けるわけだ。 なぜゴールドマンが一人勝ちするのか考えて見ろ!

オマエらはブラックショールズ教の信者なの。 鴨なの。 判ったか?

それとな、伊藤の定理がブラックショールズに生かされているのは知ってるぜ。



137 :名無しさん:2009/11/20(金) 22:15:04 0
現実のマーケットに自然科学を扱った数式で、金融商品を作り出す錬金学は
本物の工学ではなく、金融機関が顧客からお金を巻き上げるインチキ錬金術だと思います。

138 :名無しさん:2009/11/20(金) 22:36:00 0
>>137


そうね。 儲かるんだったら、作った商品は他人に売らずに自分で持ってるハズ。

ところが、作った商品を売りまくって、自分は手数料だけ稼いでる。

デフォルトした原債権の債務者の資産回収もせずに、信用リスクを思いっきり、ファンド購入者に押しつけるのは詐欺。

ちゃんと現債権の、たとえばCMBSなら、商業用不動産を売却して、その金をファンドに回収して入れ込まないといけない。

RMBSなら、サブプラ、オルト−A,プライムなどの住宅ローンの債務者の資産をうっぱらって、回収してその金を

ファンドに入れないといけない。  オレは絶対入れてないと思うね。 どうなの? この手のインチキCDO、インチキシンセティックCDOを

売ってるヤツ。


CDSもそうだが、信用リスクを自社でちゃんと引当金を積んで管理するように元の姿に戻さないと、

相変わらず、信用リスクを世界中のファンド購入者に飛ばしまくられたのでは、世界の金融秩序は回復しないと考える。

信用リスクを飛ばせるということは、企業にとっても、銀行にとっても審査が甘くなるということで、モラルハザードが起きやすいわけだな。

ここの原債券が作られる過程部分にメスを入れて金融秩序を回復しないと、表面ズラだけの改革では、またデリバティブ危機が必ず起きる。


投資銀行は、自己勘定ディーリング総量規制。 自己勘定デリバティブ禁止。 やるべし。 

これやっても、おそらく実態経済は痛くも痒くもない。  むしろ、為替市場、株式市場は正常化する。

139 :名無しさん:2009/11/20(金) 22:38:25 0
もう少しアメリカの住宅ローンの契約内容を勉強してから書き込め

140 :名無しさん:2009/11/20(金) 22:41:38 0
>>139


偉そうなこと言うなら、アメリカの住宅ローンについて、おまえの解説聞こうか。 ほれ、解説しろや。 何もしらねーくせによ。

アメリカはノンリコースローンで、日本はリコースローンですなんて誰でも知ってること言いやがったら、張り倒すぜ。

141 :名無しさん:2009/11/20(金) 22:43:27 0
銀行員崩れ乙

142 :名無しさん:2009/11/20(金) 22:44:56 0
多少は銀行業務の知識はあるが金融システムの知識が足りない
坊やの書き込みだな。かなりウザイ

143 :名無しさん:2009/11/20(金) 22:47:44 0
>>141


ほれ答えられんくせによ。 出て行けよ、在日チョン工作員は。 おまえじゃムリ。

144 :名無しさん:2009/11/20(金) 22:48:25 0
>>142


足りない金融システムの知識とは? 述べてみよ。

145 :名無しさん:2009/11/20(金) 23:29:43 0
えーっと、何も知らないチョンカスが絡んできていただけでしたな。
在日チョンはね、2012年に、本国韓国の徴兵が始まります。 したがって半島に帰らなければならなくなります。

これは韓国政府の決定事項です。
実は、在日チョンは、本国からも嫌われているのです。 この事実を結構日本人は知りません。

在日チョンは、帰国政策でお帰りくださいと日本が推進したにも関わらず、帰らなかった不法滞在民です。
なぜ、帰らないか?  彼らが、白丁(ペクチョン)と言われる韓国jの被差別部落だからです。

要するに、本国に帰ると差別されるから怖くて帰れないのです。
で、日本に残って、被害者ぶって、日本政府にたかり、生活保護、月17万円、年金を一銭も納めていないのに、福祉給付金 3万円

ぐらいを受け取っています。 
ま、日本国に寄生虫みたいなものです。

日本には、彼ら寄生虫の組織として、在日本大韓民国民団という組織があります。
ここの幹部は、外国人参政権の取得に向けて、必死で活動していますが、言う言葉が衝撃的であります。

『日本人を差別してから死にたい』 です。
こういうアホを抜かす連中に日本の参政権をやれますか?  やれませんよねえ。 しかし民主党はやろうとしているのです。

なぜなら、民主党は、議員の半数以上が在日の帰化日本人だからです。 日本名を名乗っていますが、朝鮮人なのです。
日本人は、この外国人参政権を徹底阻止しなければなりません。 韓国朝鮮人を追い出せば、2ちゃんねるも平和になります。おまけですが(笑)

▼ご参考
http://xianxian8181.blog73.fc2.com/blog-entry-122.html#more
http://blog.goo.ne.jp/alembic0309/e/2c21574dc7942cc25c81542096cd6af6


▼外国人参政権問題
http://www.youtube.com/watch?v=DfUlk6ewSTo
http://www.youtube.com/watch?v=i9CvHuAtBg4

146 :名無しさん:2009/11/22(日) 10:56:26 0
これからはアクティブファンドの黄金時代が必ずくる。

147 :名無しさん:2009/11/22(日) 11:29:09 0
>>146
こねーよ

148 :名無しさん:2009/11/22(日) 14:24:28 0
信用リスクのセキュリタイゼーション禁止! 

CDSも含めて、信用リスクの飛ばしが世界を混乱に陥れているのは明らか。

149 :名無しさん:2009/11/22(日) 14:26:59 0
そんじゃマルホも禁止だな

150 :名無しさん:2009/11/22(日) 14:33:37 0
>>149


マルホはよかろう。 まず保証の金額が小さい。500万円ぐらいまでだろ? マルホは。

しかも信用保証協会が窮地に陥って、公的資金入れても、その金がユダ金の投資銀行に流れるわけじゃーねえ。 以上。

151 :名無しさん:2009/11/22(日) 14:35:53 0
CDSのクリアリングが実現されると問題が大幅に緩和されるんだがな
お前じゃ理解できまい

それにマルホは億単位まで保証ね

152 :名無しさん:2009/11/22(日) 14:38:30 0
>>151
> CDSのクリアリングが実現されると問題が大幅に緩和されるんだがな
> お前じゃ理解できまい


んじゃご説明頂きましょうか。



>
> それにマルホは億単位まで保証ね


今、億までマルホつくのか? これは知らんかった。


153 :名無しさん:2009/11/22(日) 14:39:54 0
まずCDSの問題点をどう認識してるんだ?
まずはそれからだな、素人さん

154 :名無しさん:2009/11/22(日) 14:41:59 0
>>153


逃げるなよ。 知ったかクン(笑) わからねーんだろ?本当は何も、プッ。

155 :名無しさん:2009/11/22(日) 14:43:40 0
ま、クリアリングハウスとか決済系のお勉強もきっちりしなさいよ
金融システムは広範で素人にはわかりにくいんだけどね

156 :名無しさん:2009/11/22(日) 14:44:25 0
>>155


おまえのウンチク聞いてるんじゃねーんだよ。 説明してみな!

157 :名無しさん:2009/11/22(日) 14:47:43 0
知ったかが逃げました。 偉そうに金融システムとかクリアリングとか言うわりには、何も説明できないド素人。 バレバレ。

158 :名無しさん:2009/11/22(日) 14:48:11 0
それが人にものを頼む態度か?バカモン

教えてほしければ相応の態度を示せよ

159 :名無しさん:2009/11/22(日) 14:51:09 0
>>158


オマエのゴマカシばれてるよ。  何一つまともなことが説明出来ない知ったかクン。

今さー、グーグルってのあるの知ってる? それでいろいろ調べられるよね。 にわかインチキ専門家気取るのも結構簡単なんですよねえ(笑)

CDSって何の略だか知ってる? ググってみなよ(笑)

160 :名無しさん:2009/11/22(日) 14:53:25 0
>>159
おい、
今起きてるCDSの問題点書いてみろよ

分からないんだろ?え?ど〜なんだ?

161 :名無しさん:2009/11/22(日) 14:53:45 0
クリアリングってなんだか知ってる?

162 :名無しさん:2009/11/22(日) 14:54:40 0
>>160


教えない。 オマエが先にいろいろ情報だせや。 ま、もっとも在日チョンの集団ストーカーにわからねえだろうけどな。

163 :名無しさん:2009/11/22(日) 14:57:07 0
もう少し金融工学よりの話題にするか
CDSのプライシングなにに使ってる?コピュラ?誘導型?


164 :名無しさん:2009/11/22(日) 14:58:39 0
素人さんには163の話はムツカシ過ぎたかな?

165 :名無しさん:2009/11/22(日) 15:03:39 0
AIGに公的資金入れて誰が一番儲かったか知ってる?>プライシング教のバカ

166 :名無しさん:2009/11/22(日) 15:07:09 0
インフルワクチン打った?>プライシング教の信者クン。

ユダ金の支配層は、ユダ金の従業員なんかゴミとしか思ってないよお、ゲラゲラ。

167 :名無しさん:2009/11/22(日) 15:07:19 0
因みにユダヤ人であるソロスはCDSを禁止しろって言ってるんだけどな

168 :名無しさん:2009/11/22(日) 15:08:18 0
プライシング教とかアフォかと

金融システムへの無理解丸出し

169 :名無しさん:2009/11/22(日) 15:08:51 0
>>167


だから?

170 :名無しさん:2009/11/22(日) 15:09:31 0
>>168


金融システムってなーにー?(笑)

171 :名無しさん:2009/11/22(日) 15:10:52 0
>>170
>>159よく読め

ググればわかるだろ

172 :名無しさん:2009/11/22(日) 15:11:38 0
>>171


オマエの理解を試すために聞いてるの。 判ったか?

173 :名無しさん:2009/11/22(日) 15:13:50 0
>>172
ヴぁりゅう あっと りすく  ってなんですか?

174 :名無しさん:2009/11/22(日) 15:17:39 0
>>161
chaps,chips,fedwireとか何だかわかる?

175 :名無しさん:2009/11/22(日) 15:41:10 0
>>174


なーんだ、ただのシステム部か(笑) 土方ITエンジニアね(笑)

176 :名無しさん:2009/11/22(日) 15:50:22 0
素人丸出しだぞ

177 :名無しさん:2009/11/22(日) 15:52:34 0
昨年のリーマン破綻以降、アメリカでは金融業に勤める社員が、32万人クビになってるらしい。

在日本のユダ金もこれからどんどんリストラでしょうね。

日本にある、ゴールドマン、シティ、AIG、モルスタ、JPモルガンチェースなども、ご撤退頂きますよ。

日本列島、日本の金は日本人のものですので。

NWOで、日本にケンカ売ってくるバカ外資は、無用の長物です。

178 :名無しさん:2009/11/22(日) 15:52:58 0
伊藤の定理も理解してないバカ丸出しの素人が一匹いるよwww

179 :名無しさん:2009/11/22(日) 15:53:19 0
>>176


悔しそう(笑)

180 :名無しさん:2009/11/22(日) 15:54:12 0
>>178

ケーリーハミルトンも知らないバカがいきがるなって(笑)

181 :名無しさん:2009/11/22(日) 15:55:53 0
線形代数が重要なことは理解してるんだw

182 :名無しさん:2009/11/22(日) 15:56:33 0
>>174


フェドワイアなんて、決済するための道具じゃん。 

メガバンクの不良債権をどうすれば良いかを論じている時に、全銀ネットのMICS知ってる?とか言ってるようなもの。

バカみてえ、ゲラゲラ。

183 :名無しさん:2009/11/22(日) 16:02:48 0
>>177
なんだNWOってのは?

>>182
文脈を読め
アフォ?

184 :名無しさん:2009/11/22(日) 16:04:44 0
>>180
確率過程が理解できないで悩んでるのか?
がんばれ!やればオマエ程度の頭脳でも少しは役に立つよ、きっと

無理だろうけど

185 :名無しさん:2009/11/22(日) 16:06:17 0
>>183
> >>177
> なんだNWOってのは?


勉強しろ! オマエらは、ユダヤの計算システム開発奴隷だってことが判るよ。


>
> >>182
> 文脈を読め
> アフォ?


意味不明(笑) イタイところつつかれて大変そう、ゲラゲラ。

186 :名無しさん:2009/11/22(日) 16:10:32 0
>>184
> >>180
> 確率過程が理解できないで悩んでるのか?
> がんばれ!やればオマエ程度の頭脳でも少しは役に立つよ、きっと
>
> 無理だろうけど


確率過程、ランダムウォークとか、イッパシインテリ気取りなのはわかるが、

では、なぜ、LTCMは破綻したのですか? ロシア金融危機を取り込めないところに限界を感じた方がよいのでは?

だから、金融工学は宗教だってーの。 おまえら信者は得意げに計算させて大丈夫だ、大丈夫だって思わせるのが

ユダ金支配層の陰謀なのよ。 判ったか?

187 :名無しさん:2009/11/22(日) 16:15:06 0
>>では、なぜ、LTCMは破綻したのですか? ロシア金融危機を取り込めないところに限界を感じた方がよいのでは?

流動性の枯渇ってわかる?

金融工学はただの道具だからね
それを使う人間がそれを理解しないで過信したらダメなのよ

その辺も分からず金融工学を批判するのはお門違いで素人のやること

188 :名無しさん:2009/11/22(日) 16:23:18 0
>>187
> >>では、なぜ、LTCMは破綻したのですか? ロシア金融危機を取り込めないところに限界を感じた方がよいのでは?
>
> 流動性の枯渇ってわかる?


自ら、金融工学の不完全さを説明してるじゃん、ゲラゲラ。

流動性が枯渇することもパラメーターに入れられないのかってーの。 インチキじゃん。




> それを使う人間がそれを理解しないで過信したらダメなのよ


判ってるじゃん。 過信させるのが、ユダ金支配層の目的なのさ。 おまえらは計算奴隷なの。

ユダ金支配層は、金融工学宗教を世界中にばらまくことで、自分たちの思い通りに、おまえらを誘導しているの。

その間隙を縫って、ユダ金はインサイダーで儲けるわけね。 おまえらの考えは、自分たちが広めた宗教に従って行動するから

読まれてるわけよ。



> その辺も分からず金融工学を批判するのはお門違いで素人のやること


大手町、六本木、恵比寿を、オレはインテリと思って肩で風切って歩いてるんだろうが、オマエらそのうち、狙われるよ。
気をつけないとね! ただの計算奴隷なのに、ゲラゲラ。


189 :名無しさん:2009/11/22(日) 16:26:23 0
金融工学じゃ100年に一度しか起きないと考えられることを、ユダ金支配層は、インサイダーで起こすわけ。判ったか?

190 :名無しさん:2009/11/22(日) 16:29:19 0
>>188
どうでもいいけどお前キモイよ

あ〜気持ち悪〜


191 :名無しさん:2009/11/22(日) 16:49:20 0
>>108


この人、判ってるね。

現状の金融工学の欠点は、最終的なファンドの購入者のための技術じゃないこと。

売り主のリスクヘッジに終始している傾向が強いことである。 というか、詐欺の道具になってる。

192 :名無しさん:2009/11/22(日) 17:03:21 0
このスレのテーマは、金融工学の理論自体に大きな欠陥があったのかであって、知識自慢の場でないことをお忘れなく。

193 :名無しさん:2009/11/22(日) 17:11:44 0
ま〜スマイル・スキューなんてさ、確率統計のプロが初めてみたら驚くだろうね
価格分布の標準偏差が価格によって異なるなんて統計の考えを完全に否定してるんだから

194 :名無しさん:2009/11/22(日) 17:14:32 0
>>193
ストライクごとにインプライド・ボラが変わるからって驚きはしないだろ
Hestonとか使って勝手に補正することに驚きこそすれ

195 :名無しさん:2009/11/22(日) 17:19:09 0
それはオマエが統計を知らんからそう思うでは?
普通一つの分布に標準偏差は一つしか求まらない(なたは無い)

確率ボラでスキュー・スマイルが表現できるのは確率ボラを理解していりゃ容易なこと

196 :名無しさん:2009/11/22(日) 17:45:47 0
本来、工学とはいかに真理が発見されたところで実用性に欠けていれば無意味なのである。
いかに流体力学の真理が解明されたところで役に立たなければ、全く無価値である。
こうしたアプローチが必要であることに対して、金融工学には異論を持つ人や疑問視する声が多いのが現状である。

197 :名無しさん:2009/11/22(日) 17:51:01 0
現場を知らんのに知ったする奴大杉

ブラックショールズとかブラックが明らかにおかしいことは現場のだれもが知ってるんだけど
実用性に優れてるから今だ使われてるのが実情なんだけど

198 :名無しさん:2009/11/22(日) 18:23:59 0
自動車はすべてが機能しなければ無意味、一つでも欠陥があれば、徳大寺のような評論家が辛口コメントで指摘するであろう。

199 :名無しさん:2009/11/22(日) 18:29:30 0
>>195
分布に一つしか標準偏差ないのはわかるけどさぁ、
スキューなんてのは単にモデルのマズさを指摘してるだけで、統計学の理論的根幹?には触ってないだろ

200 :名無しさん:2009/11/22(日) 19:14:05 0
>>197
と、猿なみの頭でバカが申しております

201 :名無しさん:2009/11/22(日) 19:33:00 0
儲かったから間違っていないと思う。

202 :名無しさん:2009/11/22(日) 19:43:21 0
金融工学においては専門知識の価値を高めるために学者達が意識的に難解さの壁を築いた事実を忘れてはならない。
真面目に学習している諸君には残念だが、ある意味、無駄な時間を過ごしてしまったかも知れない犠牲者として否定できないのだ。

203 :名無しさん:2009/11/22(日) 20:29:07 0
難解!ソウル街のランダムウォーク
http://www.youtube.com/watch?v=-l7cGNVLd5A

204 :名無しさん:2009/11/23(月) 12:59:02 0
>>202


自称インテリに知的満足を与えて、奴隷化する仕組みですよ、金融工学なんて。

それに気づかないのがメデタイあたまってこと。 要するに視点の低いバカなんですよ、こんなことに有頂天になってるヤツは。

創価学会員が池田の言うことバンザーイ!とか言ってるのとあまり変わらんね。


205 :名無しさん:2009/11/25(水) 00:04:25 0
過疎っていたスレがなんでこんな急に荒れだしたん?

206 :名無しさん:2010/03/30(火) 00:00:16 0
>>1の存在は間違いだったのか?

207 :名無しさん:2010/04/10(土) 14:37:45 0
金融工学の理論の欠点を補ったり、正す方法は無いの?

208 :名無しさん:2010/04/28(水) 11:34:51 0
金融恐慌を止めるような学問なんか無いの?


209 :名無しさん:2010/05/01(土) 11:08:10 0
暇つぶしにマルクス経済学でも読め

210 :名無しさん:2010/05/01(土) 14:13:44 0
マルクス本だったら経済学批判と経済草稿がお薦め

211 :名無しさん:2010/05/05(水) 14:24:20 0
金融工学とは一体何だったんだろうか?

212 :名無しさん:2010/05/09(日) 11:23:23 0
大阪の永和信用金庫の杉友和義営業部長が客の金銭消費貸借証書を無断で改ざんして金利を盗んだ 他に短プラ連動と偽装した世にも怖い金銭消費貸借証書を悪用して零細企業から巨額の金利を騙し盗り甚大な被害を与えた 
信用金庫のこの手口の犯罪を日本では誰も取り締まりを致しませんが放置出来ん 2CHに書き込みまくり摘発して改革や お前らも頑張れ

213 :名無しさん:2010/05/11(火) 20:15:15 0
『資本論』を学んだ身からすると、「金融工学」なんて一笑に付すしかないね。

214 :名無しさん:2010/05/23(日) 21:57:28 0
経済学古典名著

アダム・スミス『国富論』
ジョン・メイナード・ケインズ『雇用、利子および貨幣の一般理論』
ジョセフ・シュンペーター『資本主義・社会主義・民主主義』
フリードリヒ・ハイエク『個人主義と経済秩序』
野口 悠紀雄『金融工学、こんなに面白い』
カール・マルクス『資本論』
ミルトン・フリードマン『資本主義と自由』
トーマス・シェリング『紛争の戦略』

215 :名無しさん:2010/05/24(月) 12:38:03 0
信用金庫が短プラ連動と書いた珍奇な金銭消費貸借証書を使い零細企業から莫大な金利を盗みまくっていますが 日本国の行政は知らん顔です 信用金庫は客から金利を盗みまくる恐怖の金融機関ですが誰も取り締まりを致しません 
この悪辣な信用金庫の理事長や会長に勲章が贈られています 見逃すことが出来ない本当の話です 大阪の永和信用金庫がこの手口で猛烈な利益を上げた 改革には2CHの活用が不可欠です お前らもやれ

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)