5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

kskアニメキャラバトルロワイアル Part26

1 :創る名無しに見る名無し:2009/05/23(土) 17:00:23 ID:DwKxbmSg
            _,-ー'´           `'´<._
            >           \  l    \
         _∠´            >Nレ'     ヽ_      __________________________
         /                       1‐-   /
         /.:::  ..:                      ',   .| ここは、安価で決定されたアニメ作品のキャラクターによる
        /::::.: .:/   ...::  ..:/    l: l:.        ヘ、  | バトルロワイアルパロディの企画スレさ。
        /イ:::: .::/   ..::::/ /l    / ノ \ヽ::..:. :. :. l:. l`  | 
         l.::イ  .:::::::/:/  レi   /:: /_.. -ー\‐、l:: l:. ∧!  .| この企画はその性質上、版権キャラの残酷描写や死亡描写が
         j:::::l .:: .::://ナこニ;ミl:: /:/l::/7Z=サナ‐ャ.〉l:: |:リ '  | 登場する可能性がある。苦手な人は注意してくれ。
         ノ:::::|.::リ l.::/<'ヘ::リ..`,l:/l´ l/  " ヾ-' " /f`|! |'    .| 
       /-イl::i:l´リl/X   ̄ /         /)ソ:l::リ..    .| なお、本企画は他板に存在する同様の企画とは一切関係ない。
          l:/::|::::|、Kヘ      〈L      /-'/|/    < 混同しないように気をつけて欲しいところだね。
          /´l/ヽ:l::::::::::\   ー- - -一'  , '::/        |
             ノノl/V|::::`-、,.      /l |/′        | それから、僕と目が合ったそこのキミ。
                 l´  |:::`' -、_,/ .|           |         好意に値するよ……『好き』ってことさ♪
                    |::       |           \__________________________
                 _-ー」:::..      ト、__
                /i7:::ノ:::::..      ',l  l、
               ../::: `ー、_::::::..    ..::r'´  ト、
             _/´レ:::: /`ー`):::-、:. -‐十⌒〉 \ `ー、 
            /∠´-ー┘::::「{...____.. -‐|! く.___\  `ヽ、
        _,.-''´     .了 / |::三=ー ̄:|:\  ` ̄、    `ヽ、
     _,.-'´     _,-'´   `ヽ、l、::::::::::::::::::::/:/     ``-、   `ヽ

前スレ
kskアニメキャラバトルロワイアル Part25
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1241620804/

避難所したらば
http://jbbs.livedoor.jp/anime/7056/

まとめwiki
http://www39.atwiki.jp/kskani/

過去スレや参加者は>>2以降に

2 :創る名無しに見る名無し:2009/05/23(土) 17:01:10 ID:DwKxbmSg
過去スレ
kskアニメキャラバトルロワイアル Part24
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1240388302/
kskアニメキャラバトルロワイアル Part23
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1237377384/
kskアニメキャラバトルロワイアル Part22
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1235397738/
kskアニメキャラバトルロワイアル Part21
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1233661828/
kskアニメキャラバトルロワイアル Part20
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1231683608/
kskアニメキャラバトルロワイアル Part19
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1230679406/
kskアニメキャラバトルロワイアル Part18
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1229845601/
kskアニメキャラバトルロワイアル Part17
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1229267673/
kskアニメキャラバトルロワイアル Part16
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1228743088/
kskアニメキャラバトルロワイアル Part15
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1227535172/
kskアニメキャラバトルロワイアル(実質14)
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1226591287/
kskアニメキャラバトルロワイアル Part13
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1225463936/
kskアニメキャラバトルロワイアル Part12
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1224586241/
kskアニメキャラバトルロワイアル Part11
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1223734166
kskアニメキャラバトルロワイアル Part10
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1223212911/
kskアニメキャラバトルロワイアル Part9
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1222568380/
kskアニメキャラバトルロワイアル Part8
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1222005228/
kskアニメキャラバトルロワイアル Part7
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1221486079/
kskアニメキャラバトルロワイアル Part6
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1220958994/
kskアニメキャラバトルロワイアル Part5
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1220615940/
kskアニメキャラバトルロワイアル Part4
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1220359994/
kskアニメキャラバトルロワイアル part3
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1220120311/
アニメキャラバトルロワイアルin創作発表part2
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1220104445/
アニメキャラ・バトルロワイアルin創作発表
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1220012845/

3 :創る名無しに見る名無し:2009/05/23(土) 17:02:18 ID:DwKxbmSg
よろしいならば参加者だ

4/6【涼宮ハルヒの憂鬱】
○キョン/●涼宮ハルヒ/○朝倉涼子/○キョンの妹/○古泉一樹/●朝比奈みくる
5/6【キン肉マンシリーズ】
○キン肉スグル/○キン肉万太郎/○悪魔将軍/○ウォーズマン/●アシュラマン/○ジ・オメガマン
2/6【モンスターファーム〜円盤石の秘密〜】
●佐倉ゲンキ/●モッチー/○スエゾー/●ホリィ/○ハム/●ナーガ
4/6【魔法少女リリカルなのはStrikerS】
○高町なのは/○スバル・ナカジマ/●フェイト・T・ハラオウン/●セイン/○ノーヴェ/○ヴィヴィオ
3/5【ケロロ軍曹】
○ケロロ軍曹/●日向冬樹/○タママ二等兵/○ドロロ兵長/●ガルル中尉
2/4【スレイヤーズREVOLUTION】
○リナ=インバース/●ゼルガディス=グレイワーズ/○ゼロス/●ラドック=ランザード
1/4【新世紀エヴァンゲリオン】
●碇シンジ/●加持リョウジ/●惣流・アスカ・ラングレー/○冬月コウゾウ
4/4【強殖装甲ガイバー】
○深町晶/○アプトム/○ネオ・ゼクトール/○リヒャルト・ギュオー
3/4【砂ぼうず】
○水野灌太(砂ぼうず)/●小泉太湖(小砂)/○川口夏子/○雨蜘蛛
1/3【となりのトトロ】
○トトロ/●草壁サツキ/●草壁メイ

29/48

地図はこれだよ!
http://takukyon.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/free_uploader/src/up0098.png

こちらは現在位置だよ!
http://takukyon.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/free_uploader/src/up0172.png

4 :創る名無しに見る名無し:2009/05/23(土) 17:03:11 ID:DwKxbmSg
【――カヲル君からのお願い――】

            ___,,,.................,,___    \                  / キャラクターの状態を把握しやすくするために、
           ´  >'"¨'''ー- ...,,__¨`\  ヽ\                |  SSの最後に以下のテンプレを挿入してくれ。
           _/_,,.... -─-- ..,,_\ \ i  ヽ               | 
          /   `>          \  \  i\  i            |  【場所/時間帯】
       /-‐ァ /  ___        \ヽ    i  /           |   【名前】
      / /// /    _,,..二ニ=        ',i  //           |   【状態】
       //,.7'" _,,.. -‐'''"、‐-..__.... -──- 、  レ   、 ̄`\         |   【持ち物】
        /,..イ/   「¨,ゝ、=ニ二             \¨、`\       |   【思考】
       //// Z ヽマラ''"  -‐‐-        、  \ \    __ | 
         //    _=ニ二__....   _二ニ= ,     il   ',   ',/ ̄    |  時間帯の区分は以下の通りだ。
     ___,イ,'      、_ノ _,.-‐ニ二、-‐ニイ      ll \. i  ',. ',    / |  0〜3時:未明
   /  フ ,   、  '"、    -.、、\. /i ∧   /l  ∨   ',_',  ,.イ   |  3〜6時:明け方
"\'-─- //!,'    丶       ヽ,仏、 / レ' ',  /| l __,,... -‐ム''"    <  6〜9時:朝
   \‐-、  ,'       \    Z ヾ-イ .//  /',/ /レ'''"/ /        |  9〜12時:昼前
        //ヽ      `     Z `>ソ /  /_/ ,.イ /          |  12〜15時:昼過ぎ
、 ,. ‐‐--‐'''"_,.! \     _,,.. -‐- ..,,__,,.. -‐'''"      /   .         |  15〜18時:夕方
/   / ̄       ̄>'''"     /          /  .          |  18〜21時:夜
__/__........___/  -‐==- イ           /  .           |  21〜24時:夜中
             /   /          ,.-‐''"              |
                                              \ 三時間区切りだから、割とアバウトでいいと思うよ。



【放送】
6時間に一度ゲームマスターからの放送があり、死亡者と禁止エリアを発表します。
禁止エリアは>>101>>102>>103……という形で書いてもらい、安価で決定されます。
キャラクターの時間を進めるのは自由です。
しかし、放送時間までたどり着いたら一度ストップ、他のキャラ達が追い付くのを待ってください。
ほとんどのキャラが放送時間にたどり着き、放送がされたら再び時間を進められます。

次の放送は18時です。

5 :創る名無しに見る名無し:2009/05/23(土) 17:05:01 ID:DwKxbmSg
【予約】
予約はこのスレ内で行います。
トリップをつけて「○○(キャラ名)と××を予約します」と宣言して下さい。
予約期限は原則として3日ですが、「ちょっと待って」で2日ほど延長が可能です。
さらに事情があったりするときは追加の延長もできます。
ただし連発は出来る限り避けましょう。
延長したい場合は、再び予約時と同じトリップをつけて延長を申請して下さい。
何らかの理由で破棄する場合も同様です。キャラ追加予約も可能です。


 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |   あーーーーーっと!!!ここでお願いが入ったぁぁぁぁ!!!                           |
 |  次スレは>>950を踏んだ人が立てて下さい!                                        |
 |  そしてテンプレもhttp://www39.atwiki.jp/kskani/pages/290.html、に置かれております!!     |
 |________________________________________|
    .∧ | ∧     
   ,i  |_,! i、    
   i .。 |_ 。, `i    
   i -ー、―-、 |    
   i ,/"^ヘ^i i   
   i i'       | |   
   i ヽ_,._,/ ,'   
    ゙ー---―'   

6 :創る名無しに見る名無し:2009/05/23(土) 20:39:03 ID:zVdsOpcC
乙です

7 :創る名無しに見る名無し:2009/05/23(土) 20:52:41 ID:5eVykWJn
おっつんこ

8 :創る名無しに見る名無し:2009/05/23(土) 21:05:05 ID:grqoJ2Fo
      /| ,/|          ヽ_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ノ
      く K 」    m        )                   (
 ? _r'"    `ヽ  ノ        )  >>1乙だよトトロー!     (
 ミ(~ ゜-‐    ミ    ズボォ   )                   (
  ,i'" ''ヾ`ヽ    ミ       __Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 i'^ ヘ  `l    ミ⌒`⊃ ==--- ̄ ̄
 |   ^       "ミ
            _ヽ
     "'"'゛''""''''゛""´

9 :創る名無しに見る名無し:2009/05/23(土) 21:23:32 ID:eyfUkr+x
      /| ,/|          ヽ_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ノ
      く K 」    m        )                   (
 ? _r'"    `ヽ  ノ        )  >>1乙だよトトロー!     (
 ミ(~ ゜-‐    ミ    ズボォ   )                   (
  ,i'" ''ヾ`ヽ    ミ       __Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 i'^ ヘ  `l    ミ⌒`⊃ ==--- ̄ ̄
 |   ^       "ミ
            _ヽ
     "'"'゛''""''''゛""´

10 :創る名無しに見る名無し:2009/05/23(土) 23:23:46 ID:F1FAMBAE
       ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _)  >>1乙だよトトロ〜!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/ 

11 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 02:21:50 ID:3TviqwiA
      /| ,/|          ヽ_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ノ
      く K 」    m        )                   (
 ? _r'"    `ヽ  ノ        )  >>1乙だよトトロー!     (
 ミ(~ ゜-‐    ミ    ズボォ   )                   (
  ,i'" ''ヾ`ヽ    ミ       __Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 i'^ ヘ  `l    ミ⌒`⊃ ==--- ̄ ̄
 |   ^       "ミ
            _ヽ
     "'"'゛''""''''゛""´

12 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 03:25:40 ID:e6KWY7UH
      /| ,/|          ヽ_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ノ
      く K 」    m        )                   (
 ? _r'"    `ヽ  ノ        )  >>1乙だよトトロー!     (
 ミ(~ ゜-‐    ミ    ズボォ   )                   (
  ,i'" ''ヾ`ヽ    ミ       __Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 i'^ ヘ  `l    ミ⌒`⊃ ==--- ̄ ̄
 |   ^       "ミ
            _ヽ
     "'"'゛''""''''゛""´


13 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 10:04:23 ID:TpQ7LbJD
前スレ1000を見るとボッチに何かが起きそうだw

14 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 14:39:38 ID:vRPuxgxv

      ______      
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、   
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、  、__人_从_人__/し、_人_
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| 、_)
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|   _)  >>1乙だよトトロ〜!
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;; 、_)
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;| | ´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i |  
 |i 、|   ' ̄"彡|         || | 
 |'. (|       彡|          |))
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |"  
  ヽ_|        `         .|_/
   .|゙      、,.−-‐ 、,,     |
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |


15 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 14:53:35 ID:11B2JFNT
                    /| ,/|          
                    く K 」   
                  _r'"    `ヽ  
   すごく大きいです> ミ(~ ゜-‐    ミ    
                ,i'" ''ヾ`ヽ    ミ    
               i'^ ヘ  `l    ミ⌒`⊃ ==--- ̄ ̄
               |   ^       "ミ
                         _ヽ
                 "'"'゛''""''''゛""´

16 : ◆h6KpN01cDg :2009/05/24(日) 15:50:12 ID:KmUH1UYS
書き上がらない……
予約延長お願いします。
明日までにはなんとか……

17 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 16:10:21 ID:X2WHeL7b
了解です
ゆっくり書いていってね!

18 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 16:30:30 ID:fLnVwUWS
ゆっくり書いていってね!!!

19 : ◆5xPP7aGpCE :2009/05/24(日) 16:48:50 ID:hVYVEUDS
遅くなって申し訳ありません、先程『蜘蛛は何処に消えた?』の修正した後半部分を仮投下しましたので
wiki収録分と差し替えても良いかどうか意見お願いします。

20 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 17:10:44 ID:Lg5RkKV1
変えすぎ、だな……
まあ幸いリレーされてなかったしいいんじゃない?
ただ博物館に関しては獣化兵はなしにしたほうがいいかと。
さきに博物館を見ていたはずの晶がなんのコメントもしてませんでしたし。

21 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 19:41:49 ID:MXixN7sX
……もう修正ってレベルじゃないな。
小雪とティアナとクルル南無ー。
wiki見たけど前半部分も相当変更しているみたいだし、差し替えるなら一度再投下したほうがいいんじゃないかな。

これだけ大規模な過去作の書き直しってリレーとしては正直どうかと思うが。

22 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 20:06:23 ID:KmUH1UYS
読んだ
これ差し替えというかもう続きと変わらなくね?

このままwiki収録はあまり……

23 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 20:14:17 ID:X2WHeL7b
リレーされた話ならまだしも、何でそんなに文句をつけてるのかわからない

無問題でしょ

24 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 20:35:46 ID:ymcfnGRt
正直反対。
多少の変更ならともかく、
参加者の行動まで変えてしまったらどうも、な。
例えリレーされなかったとしてもするもんじゃない。

これが投下直後とかならともかく、他の部分が結構動いてからこういうことされると、
なんかやましい理由でもあるのかと勘繰ってしまってもしかたないぞ?

25 : ◆5xPP7aGpCE :2009/05/24(日) 20:38:44 ID:hVYVEUDS
いろいろ申し訳ありません。
参加者の行動を変えるのはまずいという事ですので最後のギュオーとタママの別れは無しにします。
それより前の二人の行動についても問題ありましたら意見お願いします。

26 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 20:59:31 ID:Lg5RkKV1
元のままでも博物館のメモはしてあるし、
落ち着いた時に考察に使わせたりできると思うけど。
行動もそうだけど、思考も元と思いっきり変えてしまったら修正じゃなくて改竄だよ。
最初はいいかと思ってたけど、リレーとしてどうなんだって意見が多いし、
ここまで大規模な書きなおしはやめたほうがいい気がしてきた。

該当個所であるモールでのタママの行動の修正だけじゃダメなの?

27 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 21:04:17 ID:X2WHeL7b
はぁ…ほんと贅沢になってきたよな
否定意見も〜は不味いとかなんとか言うばっかで
具体的にどう他の書き手に問題があるのか言えてないし

28 : ◆5xPP7aGpCE :2009/05/24(日) 21:04:52 ID:hVYVEUDS
>>26

確かにあれこれ欲張って直しすぎました……。
もしタママが目撃した光景だけを変更する場合、ギュオーにその事を伝える部分もNGとなるのでしょうか?

29 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 21:08:34 ID:X2WHeL7b
>>24
聞きたいんだが
何で行動を変えるのが駄目なの?
多少なら良くて今回は駄目って基準は何?
リレーされてない作品を修正してなんの問題が?

30 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 21:20:18 ID:Ico3B3Sb
議論スレ行ったほうが良くないか?

31 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 21:28:39 ID:V303J6YQ
議論スレ行く?

とりあえずまだ誰も続きを書いてないなら通しても大丈夫だと思うけど。
もし、他のすでに書かれた話に影響があればちょっと考える必要はある。

32 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 21:42:17 ID:X2WHeL7b
別に行くまでもないと思う
一言レスで批判するだけでこっちの質問にすら答えないし
リレーもされてないし差し替えで問題ないでしょ

33 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 21:49:05 ID:Lg5RkKV1
>>28
それくらいなら問題ないと思うけど、
それも次の話で触れられるものだとも思う。

34 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 21:54:47 ID:KmUH1UYS
>>32
一言レスか?
だいいち答えないって、常に皆がここ見てるわけじゃないんだが……まだ一時間くらいなのに。

なんで大幅な修正がまずいか、自分なりの理由を一つ。

☆プロットを立てている書き手に影響が出る可能性
☆修正前で死ぬキャラが修正後死亡、修正前は普通だったのに修正後で新ルール追加、などが矛盾がなければおk、になってしまう
☆一種の『カンニング』行為に見える(他の人の投下を見て、自分のパートを書き換えるため。リレーの有無は関係ない。別に5X氏にこういう意図があると思っているわけでもない)

氏の前作には矛盾はなかったし、他の書き手に任せていいんじゃないか?

35 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 22:03:03 ID:X2WHeL7b
最初の意見はわからんでもないが…
2、3番目は?だな
まず2番目は極論過ぎる
実際そうなってから言ってくれ
3番目に至ってはなんの問題があるのかと

36 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 22:17:02 ID:Ico3B3Sb
見てて思ったんだがこれってパロロワを自分の中でどういう具合に位置づけているかが根底にある気がする
もしそうなら話し合いでどうにかなるんもんじゃない

37 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 22:19:45 ID:K3KaMZPA
議論スレにいこうぜ。この話はすぐには終わらなさそうだしさ

38 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 22:33:15 ID:WCcePCYl
そうだな
このままここで修正議論と修正基準の議論が平行し続けても5x氏が困っちゃいそう

氏はそれでいいかな?

39 : ◆5xPP7aGpCE :2009/05/24(日) 22:35:11 ID:hVYVEUDS
本当に申し訳ありません。
それでいいと思います。


40 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 22:38:04 ID:FDhr1oce
さて、ここからはkyonを語る流れだな

41 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 23:09:29 ID:Z1NhOsb8
俺kyonのこと、何だかんだで嫌いじゃないぜ

42 : ◆MADuPlCzP6 :2009/05/24(日) 23:15:30 ID:O06Sa3HO
kyonにはkyonならでの魅力があるよね!

それとゼロスグル組を予約します

43 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 23:22:43 ID:V303J6YQ
おお、予約キタ!
楽しみにお待ちしております。

放送までの書けそうなところはだいたい予約が入って来たなあ。

44 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 23:31:27 ID:VJ08OhdW
予約来た!
ゼロスグル組はシンジの首輪で一悶着ありそうだしwksk!

そしてついに放送か……。

45 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 23:40:23 ID:3TviqwiA
おぉ、また予約キタ!!!
wkskwksk!

46 :創る名無しに見る名無し:2009/05/24(日) 23:46:10 ID:VJ08OhdW
ありのまま、今見てきた事を言うぜ!(AA略
お絵かき掲示板にすごいモノがあった。
なんて――ふつくしい。うわあああああああああ!!

47 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 00:08:27 ID:IlMhq+Ex
ちょ…w
普通にかわええええええええwww

48 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 00:29:55 ID:z+/r+1ZC
古泉→言わずとしれたkskのヒロイン
キョン→没でキョン子化
ボッチ→メイドガイ

……次はズーマか?

49 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 01:20:07 ID:YW7OAsDC
でも、ネタでも性転換って嫌いな人いるだろうし…

ところで、お名前は深町晶娘さんですか?(`・ω・´)

50 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 02:02:49 ID:q7UhMTkk
深町翔とか

51 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 06:07:57 ID:M8eYCExS
深町(笑)です

52 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 06:10:28 ID:xIKhXdcO
名前とかどうでもよくね?
それよりロワの話しようぜ

53 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 06:40:31 ID:huUfxvTt
俺、このロワが始まるまでキョンは対主催一筋だと思ってました

54 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 06:56:03 ID:0qjq7Hwn
まぁ最初はどうなるかと思ったがかなり面白い方向に転がってるわな

55 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 09:39:17 ID:QZlYU7sA
確かに作品の方向性がばらばらだったけどよくまとまってるなw

56 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 15:20:34 ID:r0ZM2KLX
出演回数の多いキョンとハルヒだけど、
出るたびに扱いがかなり変わってくるよな。
生還に早期退場に神(笑)と考察役にマーダーにほぼズガンと。

朝比奈さんはどれもこれもさほど役立たずに序〜中盤退場だけど。

57 : ◆5xPP7aGpCE :2009/05/25(月) 16:56:36 ID:E+D0QT2B
お騒がせして申し訳ありませんでした。
『蜘蛛は何処に消えた?』のwiki修正として以下の事項を行わせていただきました。
もし問題が残っておりましたら指摘お願いします。

・タママがマンタ、オメガマンの戦いを目撃 → 万太郎を連行する悪魔将軍一味を目撃
・タママはギュオーにモールにオッサン二人がいたと呟く → ”モールに居た連中”と呟く(詳細は話してない)
・他に文章を若干修正


58 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 17:01:21 ID:z+/r+1ZC
>>56
朝倉さんはマーダー、マーダー、ガチレズ(対主催)、対主催で、古泉はマーダー、マーダー、ガチホモ(マーダー)、復讐姫だな。
……あれ、古泉って朝倉以上に危険人物?

59 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 18:40:25 ID:Gag1/87V
やる夫ロワでは……やっぱり危険人物だったな
まぁあそこキョンの方が危険だったけど

60 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 19:09:16 ID:/gTEcVld
最近始まったやらない夫ロワでは

ハルヒ→勘違いマーダー
キョン→対主催
古泉→対主催(?)
長門→対主催(?)
朝倉→ジョーカー

特筆すべきはハルヒと朝倉
ハルヒは古泉のドッキリと勘違いしてゲームに乗り朝倉は黒幕と繋がっててある計画の為にジョーカーしてる
みくるはまだ未登場だが登場して早期退場しただどうしょう?w

ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1242827982/

61 : ◆igHRJuEN0s :2009/05/25(月) 19:12:33 ID:vQKRopcc
時間までに間に合わなそうです。
延長を申請いたします。
最速で深夜、遅くとも明日の夜までには仮投下スレに投下する予定です。

62 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 19:25:43 ID:/gTEcVld
了解しました
体を壊さない範囲でがんばってください

63 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 19:40:11 ID:s5mB0hyF
了解した! ゆっくりしていってね!

64 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 21:10:16 ID:IpdxhtBj
了解です、あまり無理をなさらないでください。
ちゃんとお知らせをいただければ、安心して待てますんでw

65 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:01:03 ID:LCeGKh4g
4605 :やってられない名無しさん:2009/05/25(月) 21:26:30 ID:???0
突き放しても突き放しても居着いてくる場合はどうしたら……
お気に入りキャラを見せしめにでもしたらいいのですか?
毎回議論になる時点で何かを感じ取って欲しいorz


4606 :やってられない名無しさん:2009/05/25(月) 21:27:51 ID:???0
柔の拳!


4607 :やってられない名無しさん:2009/05/25(月) 21:30:59 ID:???0
>>4605
その人はロワにとって毒になってるの?
なら本スレでキッパリ言ってみたら?


4608 :やってられない名無しさん:2009/05/25(月) 21:36:39 ID:???0
>>4605
あの人の事か?


4609 :やってられない名無しさん:2009/05/25(月) 21:45:24 ID:???0
あの人って誰だよ


4610 :やってられない名無しさん:2009/05/25(月) 21:47:32 ID:???0
うちのロワにも面白くない長文を投下する書き手がいるなぁ


4611 :やってられない名無しさん:2009/05/25(月) 21:48:08 ID:???0
長門が主催のロワで書いてる人


4612 :やってられない名無しさん:2009/05/25(月) 21:50:06 ID:???0
よく平然と特定可能なレベルの内容で書き手を追いだすとか話せるな……

66 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:17:03 ID:zgZR+1Gg
柔の拳か……

なあところでお前ら朝倉さんのおっぱいは俺のものだよなあ?
服脱がしたいし

67 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:18:11 ID:/bUudqt7
少なくともここのロワは面白い話を書く書き手ばっかりだから関係ないな

68 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:18:17 ID:ScL+X75H
>>66
あぁ…そいつはお前のモンだ
 
って事で俺はヴィヴィオのつるぺたをいただいていきますね

69 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:18:56 ID:zgZR+1Gg
ヒャッハー!>>68に許可もらった、
これでかつる!!


70 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:19:02 ID:FDmLTtbF
ならばフェイトそんのおっぱいはもらって逝きますねw
服脱がしなんぞ邪道だろう、服があるからエクスタシーを感じ(ry

71 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:20:21 ID:LCeGKh4g
詳細はここ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/8882/1239421593/l50

72 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:20:44 ID:6ZyzOb+v
そういえば前スレであとどこが投下されたら放送いけるかとか考えてくれてた人いたよね
自分はケータイだから今見れないけども

あれはほとんど埋まってるorもう書かれたのかな?

書き手さんがた、放送前に話を入れたいなら今がラストチャンスですぜ!

73 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:23:42 ID:6ZyzOb+v
服なぞ邪道!自前の毛皮には勝てんのだよ

ってことで小トトロは俺のだ!

74 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:23:46 ID:ScL+X75H
>>72
確か埋まってた筈…?

75 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:26:15 ID:YN3iOIeo
あと残ってるのって将軍一家ぐらいじゃなかったっけ?

76 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:28:29 ID:ScL+X75H
これだな
 
901 名前:創る名無しに見る名無し[sage] 投稿日:2009/05/22(金) 22:02:00 ID:BusdFW7s
>>898

個人的意見としては以下になるかな。


・死者が出る可能性がある為必要
ゼクトール&喫茶店組

・死者が出る可能性は低いが書いた方がいい
ゼロススグルの首輪どうしましょうか?

・話を書ける時間的余裕はあるが放送後でも何とかなる
温泉組、将軍一家、腹黒コンビ、トトロ、kyon一行

・既に放送直前
砂ぼうず、遊園地組、博物館組
 
今の予約が終わればいけなくもない感じ

77 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:28:59 ID:M8eYCExS
>>68
全裸にしか欲情できん貴様は、犬! 猿! キジだあ!!

78 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:29:35 ID:0qjq7Hwn
将軍一家は放送まで疲労回復待ちだからそのままでいいんじゃね
放送後の方針も決まってるし…

しかしマンタの始末付けたはずの古泉君、放送で名前が呼ばれなかったらどうなるか
考えてるのかなー
結構近場で気絶してるし…

79 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:31:24 ID:byNKhZmW
>>66

  そう かんけいないね
 ニア ころしてでも うばいとる
  ゆずってくれ たのむ!

80 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:31:46 ID:/ruc/TEC
なら一姫のちっぱいは俺のものだな

81 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:37:00 ID:4pIR0es5
トトロと温泉組って時間的に同じぐらいなのかな?

82 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:37:04 ID:YN3iOIeo
>>78
確かに無理して書く必要はないかも…そして話題に出るまでマンタの事を す っ か り 忘れてたw
放送前に陸揚げしとくべきかな。

83 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:37:14 ID:ScL+X75H
そういや放送が近いって事は投票も近いんだな
今回は市街地乱戦やらなーんちゃってやらトトロ観光やら見所が一杯あるし
楽しみだ

84 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:38:10 ID:pqd5PL+S
じゃあ俺Hのメガスマッシャー揉みしだくよ

85 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:39:04 ID:0qjq7Hwn
>>81
トトロが去った後にケロロの声がしてる

86 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:43:34 ID:4pIR0es5
>>85
ありがとう。
言われてよく読んだらはっきり書いてあったさ……

87 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:44:11 ID:/gTEcVld
荒れそうだけど聞くが放送でネタ温めてる人いる?

88 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:46:03 ID:ScL+X75H
>>87
放送は考えてないなー
放送後ならちょろっと何組か考えてはいる

89 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:48:33 ID:/ruc/TEC
>>78
将軍のお仕置きがまってるな

90 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:50:18 ID:V72QI6cj
ついにゲイボルグが……ゴクリ

91 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:51:40 ID:ScL+X75H
>>90
やめてー!!!

92 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:52:21 ID:byNKhZmW
>>87
一応、軽くだけど書けてはいたり
ただ、今までの放送と然程変わらない、毒にも薬にもならない感じの放送だから、
今回の放送に何か今までと違うネタを仕込む予定の人がいるなら、そちらの放送を使った方がいいと思う

93 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 22:58:19 ID:/gTEcVld
放送に何かネタが欲しいと思うのは俺のわがままかもね
でも主催者もゲーム促進に何か考えようとか言ってたな
ま、これは書き手の領分だからなぁ

94 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 23:03:14 ID:E+D0QT2B
放送か、書きたい人が複数いる場合はどうやって決める?

95 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 23:04:56 ID:n0KhpG1D
安価……と言いたいけど、早いもの勝ちでよくね?

96 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 23:07:18 ID:0qjq7Hwn
なんか考えのある書き手さんは今のうちに連絡とっておけばいいんじゃない?

97 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 23:07:42 ID:YN3iOIeo
時間を決めて予約合戦って方法もある。

98 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 23:08:14 ID:/gTEcVld
さすがに作品選びを安価や早い者勝ちはどうかと


99 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 23:08:45 ID:ScL+X75H
確かいつもは何日の0時から予約合戦!
って決めてからやってたよな

100 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 23:19:28 ID:IaOSul/o
何人かいるなら、全員投下→時間をおいて安価、でもいいような。
禁止エリアで絶妙なスナイピングもありまくってることだし安価神がみんな納得する結果をくれるさ。
…というのはさすがに悪ノリしすぎかな?

101 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 23:21:46 ID:/gTEcVld
全員投下で投票がいい
作品の安価は書き手がやる宣言しない限り止めた方がいい

102 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 23:30:28 ID:YN3iOIeo
とらたぬ、とらたぬ。
どうしても放送を書きたいって人が複数出てから考えようぜw

103 :創る名無しに見る名無し:2009/05/25(月) 23:31:17 ID:dthfWl2B
そらそうねw

104 : ◆5xPP7aGpCE :2009/05/26(火) 00:37:13 ID:fXzKmZJf
申し訳ありません、まだ時間がかかりますので延長申請いたします。

105 : ◆h6KpN01cDg :2009/05/26(火) 02:10:11 ID:rARaMM/p
仮投下しました。
グレーかブラックな予感がしますので指摘お待ちしてます。

106 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 07:02:12 ID:fXzKmZJf
仮投下読ませていただきました。
キョンの妹の結末については元々危険な状態でたのでありえる展開だと思います。
ただ作中では海に飛び込んですぐ禁止エリアに入ったような印象ですがマップを見ますと
海岸からエリア半分程沖に泳がないと禁止エリアに届かないので「沖に流された」「スーツでの泳ぎが速すぎて行き過ぎた」等修正した方が良いと思います。
妹が夢を見る事、その内容については問題無いと思います。

そして主催者の動きについて。
指摘ではないのですが、「ハルヒの夢の様な現象は当然起こりえるものと主催者は認識している」という前提で話を考えてましたので
個人的にどう舵を切るか考えなければならなくなったというぐらいです。
主催者が一枚岩で無い事は以前の話で示されていた事ですしタツオが長門を殴る事も問題は無いと思います。
彼等の観測によってハルヒの夢がただの夢ではなく主催の監視にも影響を与える程の強い現象だと書かれてる事については
元々ただの夢ではかたづけられないものでしたので問題無いと思います。
その詳細や長門が本当に何も知らないのかについては後続の書き手がいろいろ考えられますので。
氏の作品によって一層その先に踏み込める準備が整えられたと思います。

107 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 08:01:02 ID:K69UzXN0
読んできますた
うん、感想は控えるとして
特に問題はないと思いますよ
上の人が言っているように、海での描写に一文付け足して欲しいくらいでしょうかね
 
本投下お待ちしております!

108 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 09:05:09 ID:iVVZoHD9
仮投下乙です
俺も問題ないと思います
ただ上の人が言ってるように海の件をどうすべきか
すぐに海上の禁止エリアに届かないのなら納得出来る理由を付けるか
エリアでのアレはなしにするかのどちらかに修正すべきです

109 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 11:09:00 ID:X/RA8YZ4
仮投下乙です。
自分も問題ないと思いますが、
主催から見てハルヒの夢がどういったものなのかといったことについては、
他の書き手の意見がどうなのか知りたいところです。
ちょうどしたらばでそれについてほかの書き手の意見を聞きたいという書き込みもありましたし、
どう扱ったものかと悩んでいた書き手もいたと思うんですよね。

まあそれに関してはこうして物語を動かすことで相談の必要がなくなったという意味ではいいのかもしれませんが。

110 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 13:17:56 ID:fm789DA7
仮投下乙です!
妹パートは上の方が言ってるかんじでいいと思います。
主催パートも一枚岩でないことやノイズなど無理なく一歩踏み込めたかんじですね。

ただ夢の話題ってハルヒだけでいいんでしょうか?
ゲンキは「崖っぷちのメルヘン」でホリィに会って?ますし
冬月も「Another Age」でクルルとティアナに会ってます。
あとスバルも「少女が見た理想」「あたしが此処にいる理由」などでティアナに会っていますね。

ハルヒが接触した組とノイズの種類など、扱いを変えるか同列に扱うかは別にして
上記の彼らについても何かしら一文あったほうがいいのかもしれません

これは他の人の意見も聞きたいですね

111 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 13:18:40 ID:fm789DA7
仮投下乙です!
感想は本投下までとっておきますね。

妹パートは上の方が言ってるかんじでいいと思います。
主催パートも一枚岩でないことやノイズなど無理なく一歩踏み込めたかんじですね。

ただ夢の話題ってハルヒだけでいいんでしょうか?
ゲンキは「崖っぷちのメルヘン」でホリィに会って?ますし
冬月も「Another Age」でクルルとティアナに会ってます。
あとスバルも「少女が見た理想」「あたしが此処にいる理由」などでティアナに会っていますね。

ハルヒが接触した組とノイズの種類など、扱いを変えるか同列に扱うかは別にして
上記の彼らについても何かしら一文あったほうがいいのかもしれません。

これは他の人の意見も聞きたいですね。

112 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 13:20:41 ID:fm789DA7
あぁ…二重投稿すみません…。

113 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 18:09:22 ID:xLcRVMvx
仮投下乙です!
同じく感想は本投下までとっておきます。
そして気になったのは…中尉って誰?

>>111
ただの夢、という事でもいいと思う。

114 : ◆h6KpN01cDg :2009/05/26(火) 18:31:15 ID:rARaMM/p
皆さん意見ありがとうございます。
妹の禁止エリアについては時間、位置ともに修正してみます。
主催は……うむ、他の書き手の意見を聞いた方がいいのでしょうか?
>>106氏のように、「主催は初めから気付いていた」という解釈の方もいそうですし……
自分は今までのSSを読んで、(特にカナブンやキョンのリングの件)なんかを見て、タツオさんと長門は上手いこと回っていないんじゃないか?と思えたので、ハルヒの夢を主軸にした主催の穴を描写してみたつもりです。
妹パートだけにしようとも考えたのですが、そうなると『夢』の件について投げてしまうことになりかねないと判断したため、ある程度の基準はあった方がいいだろうかとこのようになりました。


>>113
俺はな、何をry
書く前にタッグマッチ読んだりするから……伍長です本当にありがとうry

115 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 19:01:22 ID:gknliu7x
>>111
個人的にはあれもタダの夢では説明できないと思うけどな。

でも、今回の話が通っても、ハルヒの場合だけノイズが入るって事になるだけだから、
必ずし今回の話でそれらの夢に触れる必要はないと思う。

116 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 19:11:10 ID:zT10PP5d
気絶した参加者にアクセスする存在がいるくらいにしといたほうがいいんじゃね

117 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 19:39:39 ID:fXzKmZJf
>>114
修正お疲れ様です。
主催関連については書き手各人で違った考えがあると思いますが、まだ好きな方向に向かわせられる自由度は大きいですので
今回の話だけでしたらまだ話し合いの必要は無いと思います。

118 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 20:04:17 ID:ncXf1q0b
放送の時に夢からのほころびや追加主催について一気に出しちゃったほうがよくない?
とりあえず主催の話はここではカットして、放送のときに持っていくのはどうだろう。
いい加減数々の不可思議な部分(ハルヒなんかの夢、主催サイド)は描写せにゃならんし、
したらばで触れられていることについて、とりあえずどこまで設定するかは議論したほうがいいと思う。

その結果今回の話が使えるならそのまま使えばいいし。

119 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 20:12:29 ID:U60YYTbE
放送に夢からのほころびや追加主催について出すのもいいけど
今回の話で主催の話をカットするのはどうかな?
書き手のアイデアを外野が必要以上茶々入れて削れとかどうよ
まだ自由度が高いから議論するまでもないと思う
放送で出す件は議論がいるだろうが

120 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 20:16:25 ID:fXzKmZJf
放送で主催関連を書くのはアリだと思うけど放送という制約上短文にしなければならないのが難点かな。
長文の放送はやはりまずいだろうか。

121 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 20:22:55 ID:ROoYUvK4
今回の話から主催をカットってのは流石にないな
議論については書き手さん方で意思疎通が必要ならやった方がいいと思う
 
長文放送は別に構わないんじゃない?

122 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 21:48:28 ID:X/RA8YZ4
このハルヒの夢に関しても、それぞれの書き手は主催がどういう風に認識してたかってのは気になるよ。

「当然起こりえるものと認識している」
「何度も似たようなバグが発生して気付いた(この話)」
「今まで全く気付く様子はなし」

パッと考えられるのだけでこの3種類。
どの設定で行くかで大分話は変わってくる。
それにこのハルヒの夢もそうだけど、中学校にあったSOSマークのこととか、
市街地にあったランダムワープを設置した理由とか、
ハルヒと同じように夢に出てきたクルルやティアナに関しても、
そろそろ設置した理由、もしくは意図せずに発生したものなのかってことかはっきりさせておきたい。

そう言う意味ではこの話は一つの筋を通す意味で、ありだと思う。
このハルヒの夢がどういったものなのかっていうのがおぼろげながら見えてくるからね。

ただ反面、ここで主催の描写をしたことで、
冬月が見たクルルとティアナの夢が完全に夢ということになってしまう。
夢にしては全く知らない登場人物だったりしたので、これは少し納得いかない。
ハルヒの夢に限らず、主催(というよりタツヲ)の意図の範囲外のことが起こってるって描写に変えられないかな?

123 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 21:55:50 ID:xLcRVMvx
そう変えたらクルル達の介入まで確定されるんだが…。
納得いかないというが、あの話は一応夢って事で通ったんじゃなかったっけ?

124 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 22:00:19 ID:fXzKmZJf
いや、あれをただの夢で済まさないアイディアは有る。

125 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 22:34:08 ID:gknliu7x
>>123
いや、元はムスカ大佐が出てきていた事に難色を示す人が居たから、それをクルルに変えただけだよ。

126 : ◆h6KpN01cDg :2009/05/26(火) 23:07:51 ID:rARaMM/p
とりあえず自分の意見をば。

☆ハルヒ以外の夢について
→とりあえず自分としては、タツオさんは『ハルヒ』の干渉のみを予想したという感じでした。
ティアナやクルルに関しては、ただの夢かもしれないし、ただの夢ではなくてもはっきりとした証拠が出ていないだけで後々タツオさんが気付くかもしれないし、というつもりでした。

修正をするとすれば、
@備考にて※ハルヒ以外の夢に何らかの力が働いていたかどうかは不明です。と加える(内容に変更なし)
Aティアナやクルルについても触れ、後半の長門とのすれ違いの描写を削り事実を告げるだけにする
Bそもそもハルヒの関係者云々の下りをなくし、『何かの干渉がある』程度にとどめる。(タツオは長門をやや疑う程度)
C主催自体削除する

の中で行こうと思います。

☆放送での描写
→自分は、拙作での主催の情報を削り、放送で追加すべきという意見が多いようでしたらそれでもいいです。
削られる可能性も考えて書いた面もあるので……

127 : ◆igHRJuEN0s :2009/05/26(火) 23:09:39 ID:A0q8fF1v
>>125
その楽太郎を出した書き手です。
今思うと、子安の方がロワの今後の展開的には都合が良かった気がします。

投下しようとしたSSにちょっとした矛盾点を発見しましたので、あと少し時間がかかります。
今夜0時頃に仮投下スレに投下予定です。

128 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 23:32:41 ID:xLcRVMvx
>>126
乙です。
個人的には一でいいと思います。
他の夢に関しては、
まだ気付いていない
or
気付いているがあえて放置していた、という感じで後々フォロー可能だと思うんで。

>>127
ゆっくり仮投下していってね!

129 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 23:34:04 ID:MIA/8avc
ムスカ=楽太郎…??

130 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 23:37:12 ID:E6q/RhnB
4番で。
これが何かの話の為に主催が何かに気付いているとするのならありだけど、
この場合ただ主催がでただけで終わってるからネタツブシだと思うんだよな。

131 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 23:40:52 ID:gknliu7x
>>126
私は@でいいと思います。

>>127
了解です。wkskして待ってます!

132 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 23:44:53 ID:K69UzXN0
@かな
今後の指針のためにも

133 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 23:52:43 ID:fm789DA7
1がいいな
あの長門とタツオさんのやりとりがよかったので

134 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 23:53:16 ID:zT10PP5d
>>126
2がいいです。
長門にはしっかり仕事をしたまえみたいな感じで修正してやる方向でw

135 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 23:54:30 ID:U60YYTbE
1で
あのやり取りを削るのは惜しい

136 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 23:56:28 ID:U60YYTbE
あ、変更
2にします

137 :創る名無しに見る名無し:2009/05/26(火) 23:58:54 ID:DoK/qIbB
俺も1でー

138 :創る名無しに見る名無し:2009/05/27(水) 00:11:22 ID:ONHd5sgm
1でいいと思うなー

139 :創る名無しに見る名無し:2009/05/27(水) 00:13:07 ID:RMXH1skn
1に一票

140 :創る名無しに見る名無し:2009/05/27(水) 00:28:59 ID:Zsp5UFwb
つ1

141 : ◆h6KpN01cDg :2009/05/27(水) 00:37:36 ID:gr6kSVeR
1が多そうなので1でいいのかな……?
一応1のつもりで進めてみますが、まだ意見はお待ちしてますので遠慮なく指摘お願いします。

そして、妹の件含めて修正版にあと数日かかりますが大丈夫でしょうか?

142 :創る名無しに見る名無し:2009/05/27(水) 00:41:31 ID:vHfcxt0o
バッチコーイ
ゆっくり書いていってね!

143 :創る名無しに見る名無し:2009/05/27(水) 00:45:19 ID:EoA051fn
他の人が指摘してないんだけど、
人類補完計画書があるし、妹の支給品は海を漂ってるとかにしておいたほうがいいのでは?
ひどいことにエヴァ関連の話が全く広まっていないし(砂ぼうずもLCLとかは詳しく知らない)
まあ最後の生存者は今現在落ち着いた状況で話を聞いてもらえる人がふたりいるけど、ね。


144 : ◆igHRJuEN0s :2009/05/27(水) 00:45:32 ID:ZO2w8Rpc
>>141
1で。



仮投下スレに作品を投下いたしました。

145 :創る名無しに見る名無し:2009/05/27(水) 00:53:02 ID:EoA051fn
あ、ちなみにBで。

146 :創る名無しに見る名無し:2009/05/27(水) 00:56:32 ID:T5vmkQ68
奇襲されたとは言え、ネオ・ゼクトールはなぜ高熱放射や高圧電流を使わなかったのか気になりました。
高熱放射は体のどこかを封じていれば使えないというたぐいのものじゃないし、
気絶するまで使うのを忘れていたというのはちょっと気の毒かも。

何か使えない理由を付け足せればいいと思うけど、思いつかない……

147 : ◆h6KpN01cDg :2009/05/27(水) 01:03:08 ID:gr6kSVeR
>>143
そういや妹が持ってましたね、了解です。

>>144
読みました。感想は控えますが特に問題ないと思います。
……ネコww

皆さんよろしければどうぞ
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org67167.zip.html

148 :創る名無しに見る名無し:2009/05/27(水) 01:19:25 ID:ZO2w8Rpc
>>146
そこは電撃などを使おうとする前に、トドメを刺されたなど、描写を書き足そうと思います。

149 :創る名無しに見る名無し:2009/05/27(水) 01:49:37 ID:OsJXejer
仮投下乙
俺も特に問題ないと思う

150 :創る名無しに見る名無し:2009/05/27(水) 09:33:27 ID:Hnb2QbCh
両作者さん仮投下乙です
仮投下スレ>>152
>一時間ほど経った頃
とありますがシールド機能は、あと数十分しか持たないという前述と矛盾するし
それほど脱出に時間がかかってるのでは放送時間を過ぎているのでは?

あと両作者さん同時執筆のためしょうがないんですがC-6で発生した火災が
円状に広がっているとするとA-6まで達しているほどの火災ならB-7にも達していると
思うんですが…

151 : ◆igHRJuEN0s :2009/05/27(水) 12:25:17 ID:ZO2w8Rpc
>>150
修正を考慮します。
少なくとも、戦闘中は喫茶店まで火が回らず、戦闘後に喫茶店を後にする。
というのはどうでしょうか?

152 :創る名無しに見る名無し:2009/05/27(水) 12:45:43 ID:Hnb2QbCh
火の手が迫ってきている描写があればよいのではないでしょうか
完全に妹ちゃんのパートと時間軸が一緒というわけではないでしょうし
(アスカと対峙しているあたり?)
最終的に火の手がA-6まで広がるほどのものだということを考慮にいれた
文章になれば問題ないと思います

153 :創る名無しに見る名無し:2009/05/27(水) 14:30:49 ID:B86OmXgs
>>126
Bで。
こういうのはいきなり解き明かすんじゃなく、
徐々に気づいていく風にしたほうがいいと思う。

154 :創る名無しに見る名無し:2009/05/27(水) 17:33:10 ID:ka2YIvwD
>>144
仮投下読ませていただきました。
気になりましたのは「アプトムは身体をスライム状に変えて」とありますがバルガスによる再調整を受けた後ならともかく、
この参戦時期のアプトムは不完全に他の獣化兵の姿を真似るのが精一杯で能力もオリジナルに及ばないと過去の作品に書かれています。
果たしてそこまでの事ができるのか疑問に思いました。

155 : ◆h6KpN01cDg :2009/05/27(水) 17:39:27 ID:gr6kSVeR
他の方の意見も見たところ、@を通して後々揉めるかもしれないと判断したのでB案に近い形にしようと思います。

つきましては主催パートの半分程度と妹の分に修正が必要なので、週末まで時間をいただいてもいいでしょうか?

156 :創る名無しに見る名無し:2009/05/27(水) 17:48:38 ID:VjIar5mb
ケモノ化兵の能力は真似できるけど、実は厳密には
ロストナンバーズ系統の能力はみなオンリーワンだから能力未入力でこの時期のアプトムだと多分再現不能じゃないかま?
意外とこの時期だとアプトムは再現能力低いから、姿形として液状化能力を使えるかビミョス


157 :創る名無しに見る名無し:2009/05/27(水) 18:26:44 ID:lzwcZXKE
>>155
修正頑張って下さい!

158 :創る名無しに見る名無し:2009/05/27(水) 20:08:33 ID:EN+EX7I6
>>155
大幅な修正ですし問題ないと思います。
ゆっくり修正していってね!

159 : ◆igHRJuEN0s :2009/05/27(水) 20:14:34 ID:ZO2w8Rpc
>>154
>>156

以前、スライム化していたSSがあったので、てっきりできるものかと・・・・・・
再現度(カモフラージュ度)は低めと描写するだけでは駄目でしょうか?

160 :創る名無しに見る名無し:2009/05/27(水) 20:15:17 ID:iyJeJnX+
> ◆h6KpN01cDg氏
キャラ作成第2弾乙です!
すげぇそっくりだwwwそしてまたしても女装ものがwww

161 :創る名無しに見る名無し:2009/05/27(水) 20:19:32 ID:2SX1yJtj
>>147
乙ですwww
 
ボッチがかわェェェェェェェえ!!!

162 :創る名無しに見る名無し:2009/05/27(水) 20:33:11 ID:ka2YIvwD
>>159
形を変えられるとはいえスライム化して周囲と同化はやはり参戦時期からして無理と思います。
しかし不完全なスライム化、不完全なカムフラージュではアプトムが仮投下の様な戦いを挑まないかもしれません、

喫茶店の天井が梁むき出しの構造でそこに人間の姿のまま隠れていた。
または爆風の影響で店内はテープルが倒れるなど散らかっていて
アプトムはそれらの中に不完全なカムフラージュしつつ身を潜めた、というのはどうでしょうか?

163 :創る名無しに見る名無し:2009/05/27(水) 20:38:37 ID:Zsp5UFwb
>>155
ゆっくりなおしていってね!

164 :創る名無しに見る名無し:2009/05/27(水) 21:10:14 ID:Hnb2QbCh
スライム化したまま戦闘挑んでたら俺もアウトかなと思ったけど戦闘はネブラまかせだし
擬態くらいならなんとかならんもんかな

疑似ガイバーみたいに、疑似ダイムになったり出来ないの?

165 : ◆MADuPlCzP6 :2009/05/27(水) 22:00:28 ID:e6aZI967
すみません、思ったより帰宅が遅くなったため
投下できるのがめちゃくちゃ深夜か明日の夜になります。

たびたびちょっと待ってねですみません。

かわりにこれを置いていきますんで勘弁してくだせぇ
http://takukyon.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/free_uploader/src/up0240.png

166 :創る名無しに見る名無し:2009/05/27(水) 22:06:12 ID:bmG0OV7i
おー、これって便利だよね
どうやって作ってるんだろ

167 :創る名無しに見る名無し:2009/05/27(水) 22:07:45 ID:ka2YIvwD
.>>165

乙です! キャラの現在位置がよくわかります。
出来れば禁止エリアの情報もあれば……

168 : ◆igHRJuEN0s :2009/05/27(水) 22:11:28 ID:ZO2w8Rpc
長引きそうなので続きは議論スレで。

169 : ◆MADuPlCzP6 :2009/05/27(水) 22:14:23 ID:e6aZI967
>>166
自分はフォトショとイラレで作ってるよー
フリーソフトならsaiも使えるかな
地道ぃな作業ですたい

>>167
禁止エリア忘れてた!
執筆終わったらつけたし版落としときます。
後々土地被害MAPも作りたいなぁ

170 :創る名無しに見る名無し:2009/05/28(木) 00:28:46 ID:Jxxtkxgk
こうして地図見ると今って島中央に人がいなくなってるんだなー

171 :創る名無しに見る名無し:2009/05/28(木) 00:32:57 ID:VcU4PjPF
都市部で死にまくってるな

172 :創る名無しに見る名無し:2009/05/28(木) 19:54:56 ID:uM5AiTz0
>>◆MADuPlCzP6氏
久々の地図キター!!!乙です!!ああやはり解りやすいw
結構ばらけてきたように見えるなー。

173 : ◆MADuPlCzP6 :2009/05/28(木) 22:25:44 ID:cFBt3qpU
大変おまたせしております。
現在推敲中です。
終わり次第投下します!

174 :創る名無しに見る名無し:2009/05/28(木) 22:29:45 ID:JQymH8iU
別にkskしてもいいのだろう?

175 : ◆MADuPlCzP6 :2009/05/28(木) 22:43:52 ID:cFBt3qpU
お待たせしました。
それでは、投下します。

176 : ◆MADuPlCzP6 :2009/05/28(木) 22:44:46 ID:cFBt3qpU
「さて、多少は立ち直ってますかねぇ」
そうつぶやきながら砂ぼうずを見送ったゼロスは、先刻少年の処刑場となった場所へ歩を進める。

キン肉スグルに近づくほど感じるのは強い後悔、自責の念と繰り返される謝罪。

少年を殺した、私が……
ヒトゴロシの、私が…… 

……スマナイ。
……スマナイ。

――どうか、許してくれ

(おや、まだ立ち直られてませんか。困りましたねぇ)

どうやらスグルは精神のどん底を行軍中らしい。
たしかに首輪の採取を考えると多少は落ち込んでいてくれたほうがありがたいのだが、いかんせん落ち込み過ぎだ。
あまり気力が弱まりすぎたら今度はセイギノミカタとしての行動が期待できなくなってしまう。
動かない筋肉の塊はただのお荷物でしかない。

(いけませんねぇ。変わった力をお持ちのようなのでもうちょっと使えるかと思ったんですが……ここで動けなくなるようならそこまでですかねぇ)

無言で穴を掘るキン肉マンの背後、数メートルのところで立ち止まる。
キン肉マンは振り向かない。
ゼロスは黒い錐をひとつ生み出すと、そのまま何気ない動作で打ち出した。
ごうと音をたててキン肉マンに迫る黒い闇。
しかしそこは腐っても落ち込んでも正義超人。シンジの遺骸を抱えたまま横に跳び、射線から逃れた。

「何をするんじゃゼロス君!」

体をゼロスのほうに反転し、噛み付くようにそう叫ぶ。


177 : ◆MADuPlCzP6 :2009/05/28(木) 22:46:38 ID:cFBt3qpU

「反応は鈍っていないみたいですねぇ。いやぁ、再起不能になってしまってたらどうしようかと思いましたよ」

これくらいも避けられないような役立たずになっていたらそれはそれで仕方なかったですけどね。
などとはおくびにも出さずにこやかに笑う。

「今の攻撃を私が避けられなかったらどうするつもりだったんじゃ!」
「避けられたんだからいいじゃありませんか」
「そういう問題じゃなかろう!」
「おやそうですか。」

嘘くさく驚いてみせながらニコ目の視線を巡らせると、スグルのいた場所に人ひとり入れるくらいの穴を見つけた。

「あぁ、またお墓を掘られてたんですね。だいぶ疲れたんじゃありませんか?」
「私は超人だからな、これくらいどってことないわい」

そう言いながらキン肉マンはシンジの亡骸をさきほど掘った墓穴に横たえようとする。
ふとシンジの開ききった目が視界に入った。
その瞳を閉じさせてやろうとして自分の土で汚れた手に気づく。死者の顔を汚すわけにはいかない。
少し考えて手の甲で閉じてやった。

「あ、ちょっと待ってください。」
「なんじゃ、ゼロスくん。」
「すみませんねぇ、あいにくですけどまだその子を埋めてもらったら困っちゃうんですよ」
「なんでじゃ?私は少しでもはやく静かに眠らせてやりたいんじゃが」

一刻も早く、一人の気高い魂を救うことが今の私には大切なのに。
そう思いながら顔をゼロスの方へ向かせる。

「その子は首輪をつけたままじゃないですか」

シンジを指差し、にこにこと笑いながら黒衣の神官はそう言った。

178 :創る名無しに見る名無し:2009/05/28(木) 22:47:30 ID:Ydn5RGpH
ksk

179 : ◆MADuPlCzP6 :2009/05/28(木) 22:48:06 ID:cFBt3qpU

「そりゃあ、この子は我々とおなじようにこの島に放り込まれたんじゃからなぁ。
首輪がついとるのはあたりまえじゃろう?普通の子に見えるのに…かわいそうに……」
「いえ、そういう意味ではなくて」

再び思考の海に陥りかけるキン肉マンの前に人差し指をたてながら、ゼロスはことばをつなげる。

「首輪を採ってからじゃないと首輪が調べられないでしょう?」
「取ってからってこの首輪を外してやれるのか?」
「今のところ首輪に何かするのは難しいですねー。けど首輪は無理でも本体の方はなんとでもなりますよ。スグルさんは刃物をお持ちだったでしょう?」

本体。それが意味するところはシンジの遺体。
にわかにキン肉マンの脳裏に浮かぶのは先ほど埋葬した金の髪の女性、そしてその首だった。

「ゼロスくん、君は……こ、この子を……さっきの女性のように……首を……」

最後まで言いきることのできないキン肉マンのことばをゼロスはあっさりと肯定した。

「まぁそういうことになりますね」

にこりと笑顔をすこしも崩さずに。

そのことばも態度も、正義超人の怒りの沸点を超えさせるには充分だった。


180 : ◆MADuPlCzP6 :2009/05/28(木) 22:49:27 ID:cFBt3qpU

「こんな不憫な目にあった子どもに……さらにむち打つようなまねをしろというのか!?」
「……」
「死んだ子どもまで利用するというのか、なんて卑劣な!」
「……」

箍が外れたように怒り続ける正義超人と表情を保ったままの獣神官、2人を取り巻く風がざわりと、木々の葉を揺らす。

「だいたいゼロス君もなんじゃ!あの目つきの悪い少年と一緒になってあれは渡せるこれを払えこれは譲らない!」

キン肉マンは吠える。ゼロスは答えない。

「少しもこの少年の死を悼む気持ちはないのか!」

ゼロスは答えない。

「あんなに残酷に、かわいそうに!死んでいった子を!」

ゼロスはこたえない。

「まだこの子は子どもだったんだ!生きていれば輝かしい未来があっただろう子に、かわいそうだとかそういう気持ちはおこらんのか!」

ぜろすは……こたえない。

「なぜだ、なぜなんだ!?なぜ君は笑っていられるんじゃーーーーーー!!!!!!」

怒りを吐き出しきって荒く息をつく正義超人を前にして、獣神官の口がようやく開く。

「スグルさん、あなたはご存知ですか?」


181 : ◆MADuPlCzP6 :2009/05/28(木) 22:50:58 ID:cFBt3qpU

キン肉マンは叫びすぎてやや酸欠になった頭をあげてゼロスをひたと見る。
視線をそらさずにゼロスは口を動かし続ける。

「極限状態の人間はね、心の支えをほしがるんですよ。」
「こころの、支え……」
「僕も諸事情でいままで結構修羅場をくぐってきてましてね、そういうことはよく知ってるんです。
ギリギリまで追いつめられた人間の集団ってたいていはヤケになったり仲間割れだとかで自滅するんですよねー。
だけどそうじゃない集団っていうのもたまにあるんです。」

スグルは突然始まった違う話に動揺しながらも、何かを伝えようとしているのをかんじて
耳を傾ける。

「それはね、芯となる人間の存在です。希望と言い換えてもいいですかね。
そういう存在がいる集団はその時の戦力に関係なく粘ることが多いんです」

そんな一筋の希望を信じてすがる集団をあっけなくひねり潰す時の負の感情が何よりも快感だ、などとはまちがってもここでは言わない。

「崖っぷちでも不適に笑う人間ってなぜか惹かれたりしませんか?」
「む、むぅ。そんな人がいれば、強い人なんじゃなあと思うじゃろうなぁ」
「僕は熱く正義を説いたりするのはあまり得意じゃないですからね。僕のスタイルはこうなんです。」
「な、なるほどのう」

スグルは今までの戦いで正義超人が人間たちの希望であった場面を思い出してうなずいた。

「それに笑顔のほうが、怒ったり難しい顔したりしてるよりずっとスムーズにお話できることが多いですからね。
まぁ、たまにそのせいでうさんくさいなんて言われちゃうんですけど」

ほんと、人間は表面の事柄にだまされやすいんです。そう心の中で付け加えながら口に
新たな話をのせる。

182 : ◆MADuPlCzP6 :2009/05/28(木) 22:51:44 ID:cFBt3qpU

「それにね、ここには僕を動かしているものがあるんですよ。」
「動かしているもの……じゃと?」
「それは悲鳴です。実は僕は人の感情に人一倍敏感でしてね。
今この島からは負の感情をすごく感じるんです。叫び、悲しみ、絶望、嘆き、怒り、憎しみ……そんな負の感情が私の背中を押すんですよ」
「そうか、そういうことも…あるかもしれんのう」

キン肉マンはそんなにもこの島で悲劇が起こっていることを実感するとともに、今までの自分の背中を押していたものを思い出す。
彼を後押ししていたのは守るべき者たちの声援、そして仲間たちの友情と信頼、その足音。
目には見えない何かに背中を押されるということを彼はよく知ってしまっている。
本当の意味で負の感情がゼロスに力を発揮させているとはついぞ思わない。

「ゼロス君、さっきは怒鳴ってしまってすまなかったのう」
「いいんですよ。なんと言われても僕は痛くも痒くもないですから」

キン肉スグルは怒りで体に力が入っていたことに気づき背筋を伸ばす。
ふと空を見上げると夕闇が空の端を染めていた。

「スグルさん、僕たちにできることをしましょう。あなたは人類の平和を守る正義超人の筆頭、キン肉スグルさんでしょう?」
「うむ、いかにも! 私は正義超人、キン肉スグルだ!」
「ならばあなたはいつものように悪を倒してください。
急に慣れないことをしてもうまくいかないことが多いですからね。
闘って、悪を断罪するのがあなたの役割ですよ。スグルさん」

ゼロスは紫の瞳をすこし開いて断罪を口にした。
正義ということばに少しだけ、聖王都の姫君を思い出す。
目をニコ目に戻すとすっと自分の首輪に指を当てた。

「この首輪のことを訊ねたときに『機械』と言った人がいました。
僕はこの中に歯車やらが入っているようには見えないんですが、そういうことに詳しい人もいるかもしれません。
その人たちをあなたが守ることでもっと救われる人が増えるでしょうね」

ゼロスはキン肉マンに近づき、腕の中にいるシンジの首輪に手を触れた。

183 :創る名無しに見る名無し:2009/05/28(木) 22:51:47 ID:Ydn5RGpH
ksk

184 :創る名無しに見る名無し:2009/05/28(木) 23:00:50 ID:uM5AiTz0
ksk

185 :創る名無しに見る名無し:2009/05/28(木) 23:03:13 ID:uM5AiTz0
代理投下ー、仮投下スレ2>>194からですー。



「だから、この首輪をそのまま埋めてしまうわけにはいかないんですよ」

「む、むぅ。だったら……だったら仕方ないのう……。たくさんの人の命が懸かっとるかもしれんのじゃから。
……なら、はやくしてやってくれ。」

1秒だってこの酷い地上にいさせてやりたくない。そう思いながらシンジの遺体を地面に横たえ、その前をゼロスに譲ろうとする。

「いえ、これはスグルさん、あなたにしてもらいましょう。」
「何ィーーーッ!?」

背を向けようとしていた体を思いっきり反転させる。

「わ、私はその子に本当に謝っても謝りきれんようなことをしてしまったんじゃ!これ以上、これ以上その子に酷いことをするなんて……」
「だから、あなたがするんです。この子はあなたが近づいていっただけで心が耐えきれなくなるほどひどい目にあってきたんですよ。
さっきの人の話からもたぶんひどい目に遭わされたのはひとりやふたりじゃないでしょうねぇ。怖いですねぇ、恐ろしいですねぇ。
今はもう死体とはいえこの子にひどいことをする人間が増えるのは申し訳ないと思いませんか?」
「グ、グムー……っ!!し、しかし!」

苦渋の表情でうなるキン肉マンに畳み掛けるようにことばを続ける。

186 :創る名無しに見る名無し:2009/05/28(木) 23:03:48 ID:Ydn5RGpH
ksk

187 :代理投下:2009/05/28(木) 23:04:00 ID:uM5AiTz0
「それにね、あなたはこの子のことをしっかりと覚えててやるべきじゃないかなーなんて思うんです」
「覚えてて、やる?」
「言ってませんでしたが、僕はこの子の前に一人、すでに目の前で死ぬのを見てるんです。
一緒にいる間ずいぶんとツライ思いをさせましたし、最後は熱い火に焼かれて死んでしました」
「なんと……ゼロス君」
「けど僕は、あの人が負った背中の傷も苦悶の表情も感情も全部覚えています。忘れられるものじゃありませんね。」

そう、あんな甘美な感情は。

キン肉マンは立ち尽くしたまま悲痛な表情をゼロスに向ける。
ゼロスは一転、口調をもとの軽い調子に戻す。

「個人的意見からいうと、本当はどちらでもいいんですよ」
(首輪が手に入れば多分誰かが解析できますしねぇ。誰のものでもかまいませんし。)
「あなたの意思を尊重します。」


スグルはゆっくりと噛み締めるように目をとじた。










西からの風がかさかさと葉をくすぐって逃げていく。
闇が空の中程まで支配を進めた頃、キン肉スグルは首輪を持って即席の墓の前に立っていた。

188 :代理投下:2009/05/28(木) 23:04:59 ID:uM5AiTz0
血と土にまみれた手で持つ首輪の裏側に刻んであるのは少年の名前。
その名をゆっくりとなぞりながら、こんなものからではなく本人からその声で名前を聞きたかったと、強くそう思った。

「Shinji Ikari……シンジ君、君がその命をなげ出したことで、私はこのバトルロワイアルの戦いでやるべきことを教えられたよ」

先ほど己が手でかぶせた土の山に目線をうつしてさらに独白は続く。

「私の目の前で起こる悲劇は君を最後にしたい。そして愛と平和、笑顔の溢れる世界を守りたい」

スグルは首輪を握りしめたまま墓の前にひざまずいた。

「だからこの悪趣味な戦いを終わらせられたらもういちど……もういちど君にあやまらせてほしい」

そう言った後、スグルは頭を垂れて少しだけ、すこしだけ泣いた。





墓の前で死者に語りかけるスグルを見ながらゼロスは思考を巡らせていた。


いやー、今回の説得はすこし骨が折れましたね。

あの手のひとを立ち直らせるのには怒らせるのが手っ取り早いとはいえ、そのあと首輪を手に入れるまでにだいぶ無駄話をしてしまいました。
ちょっとしゃべりすぎましたかね。
でもまぁ僕は嘘をついてませんよ。言ってないことがたくさんあるだけです。

けどスグルさんに首輪の回収をさせたのは正解でしたね。
この罪悪感があるかぎり、いろいろとうまく仕向けられるでしょう。
スグルさんが、ここでは敵を倒すことが殺すことに直結してるのを理解してるのかは疑問なんですけど、まぁそれはいいでしょう。







西からの風がかさかさと葉をくすぐって逃げていく。
闇が空の中程まで支配を進めた頃、キン肉スグルは首輪を持って即席の墓の前に立っていた。

189 :創る名無しに見る名無し:2009/05/28(木) 23:05:46 ID:Ydn5RGpH
ksk

190 :代理投下:2009/05/28(木) 23:06:30 ID:uM5AiTz0
そういえばそろそろ放送の時間ですね。
スグルさんは森の中にいるせいで気づいてないようですけど北の方で大乱闘があったみたいですし、だいぶ人が減ったかもしれませんね。
知識ある者とセイギノミカタが生き残っていてくれればいいんですが、どうでしょうかねぇ。

この後の方針も考えたいところですし、とりあえずは放送を待ちましょうか。

しかしゲンキさんといい、スグルさんといい、僕はいったい何人のセイギノミカタを励まさなくちゃいけないんでしょうか。

そんなことを思いながらゼロスは空を見上げた。
向きの変わった風が死のにおいを運んでくる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーもうすぐ闇がやってくる。

191 :代理投下:2009/05/28(木) 23:07:14 ID:uM5AiTz0






【E-4 森林地帯/一日目・夕方放送直前】
【ゼロス@スレイヤーズREVOLUTION】
【状態】絶好調
【持ち物】デイパック(支給品一式(地図一枚紛失))×2、草壁タツオの原稿@となりのトトロ
【思考】
0:首輪を手に入れ解析するとともに、解除に役立つ人材を探す
1:放送を聞く
2:A.T.フィールドやLCLなどの言葉に詳しい人を見つけたい。
3:悪魔将軍の元へ行くか朝倉と合流するかをスグルと話し合う。
4:ゲンキとヴィヴィオとスグルの力に興味。
5:ヴィヴィオの力の詳細を知りたい。
6:セイギノミカタを増やす。 

 
【キン肉スグル@キン肉マン】
【状態】脇腹に小程度の傷(処置済み) 、強い罪悪感と精神的ショック
【持ち物】ディパック(支給品一式)×4、タリスマン@スレイヤーズREVOLUTION、
     ホリィの短剣@モンスターファーム〜円盤石の秘密〜、金属バット@現実、100円玉@現実、不明支給品0〜1
【思考】
0:悪を倒して一般人を守る
1:ゼロスと協力する。
2:学校へ行って朝倉とヴィヴィオと合流する。
3:ウォーズマンと再会したい
4:キン肉万太郎を探し出してとっちめる
5:一般人を守り、悪魔将軍を倒す。
6:シンジのことは忘れない

※砂ぼうずの名前をまだ知りません。

192 :代理投下:2009/05/28(木) 23:09:41 ID:uM5AiTz0
199 : ◆MADuPlCzP6:2009/05/28(木) 23:03:37 ID:7QWhozu2

以上です。申し訳ありませんが代理投下をお願いしますです。

あと今更うっかりに気づきました
>>196

西からの風がかさかさと葉をくすぐって逃げていく。
闇が空の中程まで支配を進めた頃、キン肉スグルは首輪を持って即席の墓の前に立っていた。

は抜いてください


*代理投下終了ですー。
 すいません、氏が全て投下なさってからこちらに転載した方が良かったですかね…
 仮投下スレの>>196はこっちで言うと>>188ですねー。

193 : ◆MADuPlCzP6 :2009/05/28(木) 23:15:49 ID:0RsRjy7f
代理投下本当にありがとうございます!
支援していただける方を確認してから投下したほうがよかったですね
これから気をつけます

タイトルは

魔族は嘘をつきません

です

194 :創る名無しに見る名無し:2009/05/28(木) 23:51:22 ID:9MG/u3GX
投下乙です
ゼロスは本当にどぎついな! 確かに嘘は言ってないな嘘は
原作の雰囲気出てたと思います
スグルは少し立ち直ったがゼロスに突かれたらまた崩れるな
不安な引きでよかったです
しかしゼロスの本性を知ってそうなのはウォーズマンと砂ぼ位か

195 :創る名無しに見る名無し:2009/05/28(木) 23:56:16 ID:kUk41t3M
リナとドロロ
あと朝倉も警戒くらいはしてるだろ

196 :創る名無しに見る名無し:2009/05/29(金) 00:08:16 ID:b1eFPEoo
投下乙です!
ゼロスの本性が見えそうで見えない感じがなんともwww
そしてスグルはめちゃくちゃ虐められてるなwwww

197 :創る名無しに見る名無し:2009/05/29(金) 00:26:16 ID:yOTDx4r0
投下乙!

スグルが無自覚の内にゼロスに乗せられてるな……。
少しずつ歪みつつあるスグルが心配だ
そしてゼロスは相変わらずの口の上手さだなww
最後の引きも不安を煽る感じが良かったぜ

198 :創る名無しに見る名無し:2009/05/29(金) 00:46:16 ID:uQ5rt/2i
投下乙です!
まっくろくろすけー!正義超人ウォーズマン!
早くこの腹黒ド外道まっくろ魔族を成敗してやってくださーい!
自分で焼き殺しておいて白々しいにも程があるwww
GJでした!

199 :創る名無しに見る名無し:2009/05/29(金) 11:10:14 ID:Qeduu+OX
そういやここの住人は新エヴァとか新ハルヒは見てる?
俺は田舎だからハルヒはDVDまで見れないが、エヴァは見る予定。

200 :創る名無しに見る名無し:2009/05/29(金) 11:26:44 ID:DQLnQMO9
見ているよ
俺も聞くけどケロロや漫画版なのは見てたり劇場版なのはを見る予定ある?

201 :創る名無しに見る名無し:2009/05/29(金) 11:33:36 ID:Qeduu+OX
漫画なのはは読んだ。
映画は……さすがにスクリーンで見に行く勇気はないw

202 :創る名無しに見る名無し:2009/05/29(金) 12:51:03 ID:qwpPEhHA
魔法少女リリカルなのは大人一枚!
多分行くけど、こうして考えるとハードルたけぇwww

203 :創る名無しに見る名無し:2009/05/29(金) 13:05:02 ID:IOK1csxQ
アンチって言われるの覚悟でいうけど、劇場版は制作者が血迷ったようにしか思えない。
ただでさえ視聴者が限られそうな深夜放送の魔法少女ものだぜ?
しかも実質百合。

204 :創る名無しに見る名無し:2009/05/29(金) 13:08:30 ID:DQLnQMO9
しかしそれでも見に行く人は多そう
でも俺も血迷ったようにしか思えないかも
だって勇気いるもん

205 :創る名無しに見る名無し:2009/05/29(金) 13:10:27 ID:PaOmpO8c
エヴァは見るよ。
今度こそ人類補完計画の内容が説明されるかな?

ところで、
エヴァとナディアが同一の世界だと知ってる住人はいるかな?
ちなみに、リリカルなのはが近親そーかんエロゲのオマケスピンオフであることを知ってる人はいるかな?

206 :創る名無しに見る名無し:2009/05/29(金) 13:16:32 ID:Qeduu+OX
>>205
後者は知ってる(とらハ)が、前者は初耳だw

207 :創る名無しに見る名無し:2009/05/29(金) 13:20:28 ID:N4gDo7C9
>エヴァとナディアが同一の世界
え、ナディアって、あの「不思議の海のナディア」かい!?

208 :創る名無しに見る名無し:2009/05/29(金) 13:29:37 ID:PaOmpO8c
書くとメンドイので、詳しくはググって。

エヴァとナディアについては 公 式 設 定 だよ。
正直、どこをどうしたら繋がるのかって話だけど、ナディアたちの子孫がシンジ君たちであり、エヴァ量産型がなぜ鯨みたいな顔をしているのかの謎も解ける。

209 :創る名無しに見る名無し:2009/05/29(金) 14:24:45 ID:Qeduu+OX
>>208
ちょ、あとでググってみるw

ここでネタ振り
つkskロワが漫画化したら一番に見たい話は?

俺は初代リングだな。やはりバトルは絵で見てみたい。

210 :創る名無しに見る名無し:2009/05/29(金) 14:39:30 ID:IOK1csxQ
当然超人コンビと軍人コンビのバトル。
っていうか漫画なりアニメなり映像化するなら1番気になるのはアクションだろう。
心理描写は小説には勝てない。

>>205
あれは確か血はつながってないんじゃなかった?

211 :創る名無しに見る名無し:2009/05/29(金) 15:05:55 ID:D//GLeQA
初代リングってエロ中に貞子の呪い発動して死ぬやつだっけ?

212 :創る名無しに見る名無し:2009/05/29(金) 15:41:41 ID:Qeduu+OX
>>211
それ別リングwww
しかし俺の日本語もまずかったな、つまり>>210と同じだ。

しかし絵は誰画だ?
ゆで画のスバル……想像つかんww

213 :創る名無しに見る名無し:2009/05/29(金) 15:49:15 ID:AejPy1HU
>>203
ある特定の人種しか狙ってないような作品だからな。
内部設定もあまりにもひどすぎるからアンチにはたたかれ放題。
まともな指摘だけでも大量にあったりするし。

デバイスとか時空管理局とか、部分部分の魅力的な設定でもってると思えるね。
加えて設定のひどさから、俺が書いたほうがうまい!とか思われて二次創作が活発になるという。

参戦作品ではケロロやエヴァが劇場版あるけど、
ケロロはコミカルな話でお子様にも人気、
エヴァは中二病的魅力があるけど、
なのははコアな視聴者しか映画に来ないと思う。
女性はもちろん、アニメなのに子供もこない。


……悪い、少し言い過ぎた。
だがこの発言をしたいという衝動に負けてしまった。

214 :創る名無しに見る名無し:2009/05/29(金) 17:25:11 ID:IOK1csxQ
そもそも男の活躍が全くないからな。
話がすすめば進むほどメインっぽかった男がフィードアウトされていく。
カップル好き(同性除く)な俺としてはこうして二次小説に期待するしかない。

設定もキャラも好きだからこそ、その生かし方を失敗された原作に腹が立つってのはある。

215 :創る名無しに見る名無し:2009/05/29(金) 17:33:43 ID:Qeduu+OX
なのは→フッキー、ケロロ
スバル→キョン、ガルル
セイン→砂ぼ
フェイト→ゼル
H→古泉、将軍、ネコ
ヴィヴィオ→スグル、キョン

このロワでなのは勢が絡んだ男性陣。
なのは好き的には男キャラと戦えるのは美味しいな。

216 :創る名無しに見る名無し:2009/05/29(金) 18:46:55 ID:XIX23i19
とりあえずなのは本編についての感想は別の所で言おうぜ

217 :創る名無しに見る名無し:2009/05/29(金) 19:09:19 ID:zCFNT62Q
>>215
スバルの欄にはまっくろクロエ入れてもいいんじゃないかな


スバルとウォーズマンが合流したのを見た時「1200万パワーディバインバスター」という電波が…
いや、二人ともロボ超人(…?)だしさぁ…

218 :創る名無しに見る名無し:2009/05/29(金) 19:20:06 ID:Qeduu+OX
つかHって今までまともに会ったの男ばっかじゃね?
みくると夏子なんて本当に顔合わせ程度だし、湖組の紅一点だな。

219 :創る名無しに見る名無し:2009/05/29(金) 22:03:46 ID:HLct5ist
男臭い中に混ざっても違和感無いし色気が皆無ってわけでもないからボジ的にはHは美味しいな

220 :創る名無しに見る名無し:2009/05/29(金) 22:48:29 ID:OZP3XFDx
だが湖組のヒロインは一姫と主張したいw

221 :創る名無しに見る名無し:2009/05/29(金) 23:10:57 ID:Qeduu+OX
万太郎→熱血ヒーロー
一姫→闇に囚われたヒロイン
H→男勝りなヒロインの妹
将軍→悪のカリスマにして父親
オメガマン→父親の忠実なしもべ
ネコ→父親の同僚で妹の元彼

でいいよもう。

222 :創る名無しに見る名無し:2009/05/29(金) 23:50:56 ID:b1eFPEoo
>>221
ネコのポジションが複雑だwwwww
もう立派に家族築けるよ将軍……

>>209
キョンの土下座シーンを漫画…って言うか絵で見たいw
だってガイバー姿で土下座wwww

223 :創る名無しに見る名無し:2009/05/30(土) 00:03:36 ID:adB2t2G8
ところで残るは妹ちゃんの訂正とスバル組だけ?

224 : ◆h6KpN01cDg :2009/05/30(土) 00:28:37 ID:MjIqyg69
妹と主催の話を仮投下しました。
問題なさそうならどなたか代理投下お願いします。

225 :創る名無しに見る名無し:2009/05/30(土) 00:57:52 ID:adB2t2G8
仮投下乙
俺は悪くはないと思います
他の人の意見も聞きたいです

226 :創る名無しに見る名無し:2009/05/30(土) 01:48:00 ID:LhkTiqRW
仮投下乙です。
話としては問題ないと思います。

ただ、タツヲさんの台詞の
>僕がしてほしいのは殺し合いじゃなくて、自殺じゃないんだけどなあ
って誤字っすか?それとも…?

あと二度目になるけど、中尉って誰よおおおおお!?

227 :創る名無しに見る名無し:2009/05/30(土) 01:52:21 ID:ufDayJD9
仮投下乙です!
自分も問題ないと思いますー。

228 :創る名無しに見る名無し:2009/05/30(土) 01:57:38 ID:MjIqyg69
すみません。。。
誤字は収録時に修正します。

229 :創る名無しに見る名無し:2009/05/30(土) 03:20:08 ID:FLJLN+3t
>>226
スバルを導いたあのお方の他には居るまい

居ないよな?

230 :創る名無しに見る名無し:2009/05/30(土) 12:16:31 ID:FXgUnYJi
仮投下乙です、問題は無いと思います。
気になったのはパワードスーツの行方ですが海を漂っている訳ではなく完全に沈んだと理解していいのでしょうか?

231 :創る名無しに見る名無し:2009/05/30(土) 12:40:17 ID:AmV6mqAl
>>230
焼けて故障・消失したのでは?

それはそうとMAD氏の投下した作品が三つを超えたから、称号を与えるとして何が良いかな?

232 :創る名無しに見る名無し:2009/05/30(土) 15:01:36 ID:MjIqyg69
おっと、それならig氏も三作だぜ。
ig氏は【ガッツな携帯変化人】とかどう?
……微妙だな

233 :代理投下:2009/05/30(土) 17:03:17 ID:pj+hTmR7
問題無さそうなので代理投下します

234 :代理投下:2009/05/30(土) 17:04:32 ID:pj+hTmR7
夢は叶います。
私はほんの小さなころ、お父さんとお母さんにそう教わりました。
私がいい子でいて頑張りさえすれば、私の願いはなんだって叶えられるんだって。

でも、今の私はちゃんと知ってます。
本当は、叶わないこともあるんだってことくらい。
もう、それも分からないほど、子供じゃあないんです。

だって。
人の夢って書いて、儚いって読むのですから。
お兄ちゃんに教わりました。

それでも。
私の夢なんて、儚いものだったとしても。
それでも信じたい。
信じてみたい。

夢は叶うって。
奇跡は、きっと起こるって―――

信じていいかな?
本当に―――そうかな。

うん、そうだね、『    』
私、信じるよ。

まだ―――私は『しあわせ』になれるんだって。


235 :代理投下:2009/05/30(土) 17:05:27 ID:pj+hTmR7

『……くそっ』
『ま、まずいでありますよ、もっとスピードは出ないでありますか!?』
B−6地区。
かつては住宅地が広がっていたそこは今―――赤に包まれている。
赤色の正体は、炎。
膨大な量の炎が―――街を呑みこんでいた。
住宅地は炎により火柱を上げて燃え上がり、緑はところどころしか残されていない。
この中で気絶している人間がいたならば―――間違いなく命は助からないだろう。

しかし、『彼女』はまだ生きていた。
自らの武器であるナビ達の力によって。
『……これが限界だ!我慢しろ!……くそ、まずいな……』
思った以上に、事態は悪化していた。
炎は市街地全域を覆い尽くし、炎を縫って進むだけでも時間がかかる。
更に言うならば―――このシールド機能は、あと数十分しか持たないのである。
殺し合い下の制限で使用時間を6時間にまで抑えられた防衛型強化服は、じきに限界が来てしまうのだ。
それまでにここを抜け出せるか―――可能性は、五分五分―――いや、それ以下だろう。
地図上の一ブロックは縦横約1キロメートル。この移動方法で、この速度で、いったいその距離を進むのにどのくらいかかるというのか。
何せ、移動速度があまりにも遅い。
土をざりざりとこすりながら、少しずつ妹の体を動かすことしかできないのだから。
妹が意識さえ取り戻せば助かる確率は段違いに上がるのだが―――そんなことに期待はできない。
彼女が精神的に落ち、そして不安定だというのは彼らが一番良く知っていた。

『……中尉、あっちも通れないですぅ!』
タママの人格を持ったナビが声を上げたその先には、ごうごうと燃え上がる大木。
炎が高く宙まで伸びており、そのまま進めば妹の体は炎に焼かれてしまうことは明白だった。
『……くそ、避けるぞ!北に舵を取れ!』
『くーくっくく、しかし、北は行き止まりだぜ?どうするんだ?』
『北に向かえば海があるはずだ!さすがに海までくれば炎は途絶えているはず。……やるぞ!』
『イエッサー!』
妹の体は、ところどころ火傷を負っている。
シールドは確かに存在している。しかし、制限故か、それとも所有者である妹の意識がないからか、防御が完璧ではないのだ。
体に傷を負っても尚、妹は目を覚ますことはない―――このまま死んでしまってもおかしくない状態だといえた。
それでも、まだあきらめない。
少しずつでも進み続けること、それがナビ達にできる唯一のことだった。
『妹殿……負けてはいかんでありますよ……どうか……』

236 :創る名無しに見る名無し:2009/05/30(土) 17:07:27 ID:CkCCWSQd
 

237 :代理投下:2009/05/30(土) 17:07:29 ID:pj+hTmR7

そして、その願いは通じたのだろうか。

一時間ほど経った頃。
まだ制限時間こそ来ていないものの、妹の体力は限界に近く、このままでは火傷以前に脱水症状で死んでしまうのではないか、と思えた、その瀬戸際。
『……中尉!海、海が見えたでありますよ!』
緑のナビが、喜びの声を上げた。
彼に体があればその先の景色を指差し、飛び跳ねていただろうが、ナビの姿ではそれもかなわない。
悔やんでもどうにかなることではないのだが。
『よし、ここまで来たぞ、あと少しだ!』
これで、妹は助かるはずだ。
惣希望を持ち、進む。
そして、森を抜け、視界が開けたその先に待っていたのは―――
『……なっ!?』
『炎が……!?』
………………赤い、世界だった。
海が見えたことに気を取られた故の失態。

あと、もう少しだというのに。
数十メートル先には、砂浜が広がっているのが確認できるのに。
目の前に広がるのは、燃え盛る炎。
―――行き場がない。
緑が次々と枯れ、燃え尽きていく。
四方八方を囲まれてしまっていたのだ。
そして、それは次第に―――無抵抗な少女とナビへと触手を伸ばす。
逃げるためには、炎の中を正面突破する必要がある。
しかし、そんなことができるだろうか?
この妹の体調では―――先に喉がやられてしまう。
『そ、そんな、そんなことってないですう……』
それは、絶望を告げる合図だった。
背後に襲いかかる、炎。
その速度は、もはやカウントするまでもなく明らかだ。
……じきに、ここは炎に呑まれてしまう。
右も左も、赤一色。
妹の口から洩れるのは、弱弱しく乾いた息遣いのみ。
逃げ場は、もはやなかった。
せっかく、助かったと思ったのに。
もう少し、あと少しで水辺までたどり着くというのに―――
ナビの人格たちは、終わりを悟った。
『……そ、そんな……吾輩達は……もう終わりでありますか……?』
『せ、せっかくこの子を助けたのにあんまりですぅ!』
ここであきらめたくはないのに、浮かぶ選択肢にはろくなものがありはしない。
このまま、ここで終わるなんて―――
『……信じろ』
しかし、赤のナビだけは―――違っていた。
『な、何を信じろと言うのでありますか!だってこんな―――』
『このままじゃ、ただボクたちごと焼け死ぬだけですぅ!』
『まだ助かる方法はある!妹が意識を取り戻しさえすればここから脱出できる!だからまだあきらめるな!』
『そ、そんな……そんなに上手くいくはず……』
『ああそうだ、そう上手くことが運ぶはずはない……しかし、そんなことを言うなら彼女が今まで生きていたことが奇跡なんだ。……もう一度くらい奇跡が起きることを祈って何の問題がある?』
『くーっくっくっく、まあ、賭けてみてもいいかもしれないなあ』
赤が、そう叫ぶ。
黄色が、笑う。
そして、残された二人は。
しばしの沈黙ののち―――ゆっくりと。


238 :代理投下:2009/05/30(土) 17:09:07 ID:pj+hTmR7
『……そう、であります。……こんなところで……こんなところで妹殿を失う訳にはいかないでありますよ!』
『で、でも……仮に意識を取り戻したとして……この子は生きたいと思うかどうかわからないですぅ……あの状態じゃ、もしかしたら自殺したいって思うかも……』
『何を弱気なことを言っているでありますか二等兵!お前らしくもないでありますよ!』
緑のナビが、叱責する。
『で、でも―――ぐ、軍曹さあん……』
『ああそうだ、そう思うかもしれない。だがそれがどうした!
俺達は何のための人格だ!……あいつを説得することくらいはできるだろう!』
『……う、うう……』
この場にいる全ての人間は―――否、ナビは思っていた。
妹を救いたい、と。
自分たちは支給品であり、例え焼け焦げようとも本体が死ぬことはない。
しかし、妹は生身の人間―――防衛服の制限を迎えた時点で、おそらく命はないだろう。それ以前に、水分が枯渇して死ぬ方が先かもしれない。
救われる方法などほとんどない。それでも。
『……やるでありますよ。全員に告ぐ!妹殿の無事を祈り少しでも前へ進むであります!』
そんなことをしても、妹に届かないかもしれない。
そもそも彼らは、ただのナビにすぎない。
それでも。
無意味だとしても。
ほんのわずか、妹の体を動かす。
少しでも、炎から逃れようと―――抵抗し続ける。
それでも―――救いたかった。
この、あまりにも悲しい少女のことを。

彼らは知っていた。
壊れてしまう前の妹の様子を。
笑ってほしい。
ゲンキと一緒にいた頃のように、和やかに、穏やかに、華やかに、無邪気に、ただ。
赤が、迫る。
それでも尚―――彼らはシールドを展開し、まっすぐに進み続ける。
民家さえも薙ぎ倒す灼熱が彼らのところにたどりつくまで、あと―――


239 :代理投下:2009/05/30(土) 17:10:37 ID:pj+hTmR7

気持ち悪い。
気持ち悪い。
気持ち、悪いよ。ゲンキ君。

私―――何でこんなところにいるんだろう。
何で、こんなふわふわしたところにいるんだろう。
もしかして、死んじゃったのかな?
あはは―――別に、いっか。
それでもいいよ。
だって、ゲンキ君のところに行けるなら。
それだけで、嬉しいよ。
アスカだって殺したんだ。もう死のう。
死んでも、いいよね。

もう、いいよ。
もう、――-疲れたよ。
だからもう、ゴールして……いいよね。

『だめよ!』
……あれ、誰?
どこかで、聞いたことがある声だ。
ゲンキ君?……ううん、違う、女の人だ。
これは……
『だめよ妹ちゃん……こんなところで、そんな悲しそうな顔で死ぬなんて、私は認めないわ!』

ハル……にゃん?
私の目の前にいたのは―――ハルにゃんだった。
あれ、おかしいな。ハルにゃんは死んだはずなのに。
あ、そっか。そうだよね。私も死んだんだった。だから関係ないんだよね。あはは。

『……』
ハルにゃんの顔は、哀しそうだった。
私のことを、じっと見つめている。

何で?何でそんな顔するの?
私、ハルにゃんがそんな顔してると悲しいよ。

もう、いいの。
もういいんだよ、ハルにゃん。
私、頑張ったよね?
アスカを殺したんだ。これで幸せなんだ。
ゲンキ君の仇をとったんだから、それでいいはずなんだよ。

『……妹ちゃん、一つ聞いてもいい?』
ハルにゃんが、私にそう言ってきた。
私はただ、何も考えずに頷く。
何を聞かれてもどうでもよかった。
だって、私はもう死んでるんだもん。

『……ゲンキ君に……会いたい?』
何で?
何で、そんなこと言うんだろう。
すぐにでも、会えるよ?
だって、私もすぐに死ぬもん。
その時に話すから。
だから、ハルにゃんはそんなこと考えなくていいんだ。
もう―――いいんだよ。


240 :代理投下:2009/05/30(土) 17:11:47 ID:pj+hTmR7

私は言った。
もういいよ、って。
どうせもう私も死ぬんだから、すぐに会えるんだよ、って。
でも言ってたから気づいた。
あ、そっか。
もしかしたら私―――死んでもゲンキ君に会えないかも。
あ、そうだ、きっと会えないや。
悲しいなあ。
だって私は、人殺しだもん。地獄に落ちるに決まってる。
アスカみたいな最低な奴さえ助けたゲンキ君なら、絶対に天国へ行くよね。
……あ、そうか……会えないんだ。

仕方ないのかな。
だって、私はいけない子だもん。
ゲンキ君の復讐のために人を殺したんだから―――
このまま、ゲンキ君に会えずに一人で死んでいくんだ。

『そういうことじゃなくて……』
なのに。
ハルにゃんは、まだ私の目の前にいて。

……なんで?
なんで、そんなこと言うの?ハルにゃん。
……ううん、理由は分かってる。
私が悪い子だからだよね。
やっぱり、私が地獄に落ちちゃうから。
ハルにゃんは、私がアスカを殺したこと、知ってるんだね。
そうだよ、ちゃんと分かってる。
もう、私は―――ゲンキ君に会うことなんてできないんだ。

『違うわ。妹ちゃんは悪い子なんかじゃない。だからアスカのことは気にしなくていいのよ。私が聞きたいのは、』
ありがとう。
私をかばってくれるんだね。
でももういいんだ。
すごく、哀しいけど。
本当はすごく、すごく会いたいけど。
でも、しかたないよね。
だって私は、犯罪者なんだもん。
だから―――


241 :代理投下:2009/05/30(土) 17:12:58 ID:pj+hTmR7

『………………あああああああもう!妹ちゃんも人の話を聞きなさいっ!どうしてあんたたち兄妹は二人とも人の話を聞かないのよ!』
突然、ハルにゃんは大きな声を上げて髪を掻き毟った。
兄弟って……キョン君のことかな?
ハルにゃんは、キョン君ともここでお話したのかな。

『いい、妹ちゃん、よおく聞くのよ。いいわね?』
なんだかハルにゃんはちょっと怖い顔だった。
ごめんなさい、私が悪いんだよね。
でも、ゲンキ君の仇を討つためには仕方なく―――

『私は、聞いたのよ。……ゲンキ君に会いたい?って』
ゲンキ、君に。
今度は、ハルにゃんの質問をちゃんと聞いていた。
ゲンキ君に、会いたいか?
そんなの、当たり前だ。

―――会いたい。
―――会いたいよ。
でも、そんなの―――無理だよ。
私は人を殺しちゃった。
アスカを殺したら幸せになれると思ったのに―――私は今、全然幸せじゃない。
ただの、人殺しだよ。
そんな私が、ゲンキ君に会う資格なんて―――

『資格?そんなものいるわけないじゃない!だって、妹ちゃんは何も―――何も間違ってないわ』
ハルにゃん、そんなこと言ってくれなくてもいいよ。
だって、私は人殺しなんだ。
分かってる。
どうにも、ならないよ―――
私はこのまま、ただ死んじゃうだけなんだよ―――

『……そう、確かにアスカを殺したかもしれないわ。それは、いけないことよ。でも、それでも、誰も妹ちゃんを責めたり、しないから。だからどうでもいいなんて言わないで』
どうして。
どうして、ハルにゃんにそんなことが分かるの?
ハルにゃんは、私じゃないのに。
ただの―――キョン君の『お友達』……じゃない。

『……分かるのよ、私は』
なんで、どうして?
そんなの変だよ。
……それに、そうだ。さっきから、どうしてハルにゃんは私の気持ちを勝手に読み取ってるの?
私、何も口にしてなんかいない!
ハルにゃんは私じゃないんだから、勝手に人の心を覗かないでよ。
もう、私はどうでもいいんだから―――
もう私なんか、一人ぼっちで死んじゃったほうがいいんだ―――


242 :代理投下:2009/05/30(土) 17:14:23 ID:pj+hTmR7

『……いい加減にしなさい!』
ハルにゃんは―――今度こそ、大きな声で怒鳴った。
思わず、びくりとする。

『……どうでもいいなんて、言わないでって言ったでしょ!?……私が聞いてるのはただ一つよ、ゲンキ君に会いたいの?資格なんてどうでもいい!ただ、会いたいかどうか、それを聞いてるのよ』
……そんな、めちゃくちゃだよ。
会いたいからって、そんな簡単に会えないよ。
私は、悪い子なんだから。
もう誰も、私を許してくれないよ。

『私がいいって言っているんだからいいのよ!他の人たちが何を言おうと、私は妹ちゃんの味方だからね!だから―――ちゃんと本当のこと言いなさい!貴方の口からね!』
むちゃくちゃだよ、ハルにゃん。
ハルにゃんが許してくれても、皆は許してくれないよ。
ハルにゃんが味方になってくれても、私はもう笑えないよ―――

でも。
でも―――
でも――――――

会いたいよ。
本当は、会いたいよ。
会いたいよ―――

「……あい、たいよ……」
それだけは、本当だ。
ハルにゃんの質問に私は―――それだけ答えた。

今度は、言葉になった。
声が、震えた。
「……会いたい、会いたい、会いたい……会いたいよっ!」
止まらない。
どうでもよかったはずなのに。
もう―――会えないだろうなあって思っていたはずなのに。
もう、死んじゃうって思っていたのに。
それなのに―――一度言葉にすると、何でだろう、止まらないよ……


243 :代理投下:2009/05/30(土) 17:15:13 ID:pj+hTmR7

「本当は!もっとお話したかった!もっと遊びたかった!こんな場所じゃないところで、ゲンキ君の仲間やハルにゃんたちと一緒に!楽しいことしたかったよ!!!
助けてくれてありがとう、ってまだ言い足りてないよ!私―――いつだってゲンキ君に助けられてばっかりだったのに、なのに、なのに―――何も、何もできなかったよお!」
本当は―――
本当は、分かってたんだ。
ゲンキ君が、私がアスカを殺すことなんて望んでいなかったことくらい。
だって、ゲンキ君はあのアスカを助けるような人なんだよ?
私が人殺しになるのを喜んだりするはずない。
だから―――私がアスカを殺しても、それはゲンキ君の仇を討ったことにはならないんだって。
アスカを殺して―――喜ぶのは私だけなんだ。
結局、私も全然嬉しくなかったんだけど。

だって―――
私は、今でもアスカのことを許せないけれど。
アスカなんて、死んじゃえって思っていたけど。
それでも。
殺したくは、なかったんだよ。
本当は―――アスカのことも殺したくなんかなかった!
当たり前だ。
だって、私は普通の女の子だったんだから。
人を殺したいだなんて思えるはずないよ。

それなのに、私は―――
もう、取り返しのつかないことをしてしまったんだ―――
ゲンキ君、私―――
悪い子だけど―――貴方に会いたいよ。

「……会いたい……会いたいよおおおおお!」
私―――どうして気付かなかったんだろう。
アスカを殺しても―――私も、ゲンキ君も、もちろんアスカも、誰も嬉しくないんだってことに。

……あれ、何で私、泣いてるんだろう?
喉はからからなのに、目から水は出るんだね。
「……う、うあ……ああ……ああああああああああああああ!」
どうしてかな。
もう―――何も思いつきもしないのに。
ただ、ゲンキ君に会いたいってことだけは―――はっきり分かるんだ。


244 :代理:2009/05/30(土) 17:38:07 ID:DOa1SZiw
私、ね。
ちょっとだけ、キョン君の気持ちが分かった気がするんだ。
キョン君は、私を殺そうとしてきたよね?
私、それがすごく怖かったんだ。
普段は素直じゃないけど優しいキョン君が、私を殺そうとしてくるなんて、理解できなかった。
でも、ね。
今ならちょっとだけ、ううん―――すごく、よく分かる。
キョン君が、私を殺そうとした理由。
間違いない、って思えるよ。
キョン君はきっと―――ハルにゃんを救えなかったんだ。
私と、同じように。
何があったのかはよく分からないよ?
キョン君の目の前で、ハルにゃんが誰かに殺されてしまったのかもしれない。
ハルにゃんがゲンキ君みたいに、誰かからキョン君をかばったのかもしれない。
それとももしかしたら、もしかすれば―――キョン君がハルにゃんを殺しちゃったのかもしれない。
どれが正しいかは、私には分からない。
それでも、きっとそれだけは間違ってないはずだ。
だって、私とキョン君は―――兄弟なんだもん。
それくらい、分かるよ。
もう、子供じゃないもん。
妹舐めたら―――おしおきなんだからね。
『……そう言うと、思ってたわ』
ハルにゃんは、今度は笑っていた。
私の大好きな、明るくて自信満々の笑顔だった。
『ごめんね、強く言っちゃって。でも、今の妹ちゃんが見てられなくってね』
そう言って、私の頭を撫でる。
少しだけ、気持ちが落ち着いた。
『……そうよね、ゲンキ君に会いたいわよね。……でも、まだ早いわ』
ハルにゃんは、私の顔を真剣に見つめた。
こんな顔のハルにゃんは―――初めて見た。
「……早い……?」
だって、私はもう少しで死んじゃうのに―――
『……ううん、まだ死なない。今なら、まだ間に合うから。……だから、お願い。生きるのよ。絶対に。何があっても―――貴方はまだ生きなきゃ』
でも、生きててもゲンキ君に会えないよ。
『だからそんなことないってば。全然大丈夫よ。第一、ゲンキ君はそんな簡単に人を嫌いになるような子?』
違う。そうなら、アスカを助けたりしないよ。
ゲンキ君は優しくて、強くて、かっこいい男の子だもん。
そう、分かってるよ。
分かってるからこそ、私みたいな悪い子とは―――
『会えるわよ。これから妹ちゃんが頑張れば―――いつか会えるわ。……だってゲンキ君は―――』
ハルにゃんは、すっと私の左胸を指差し―――

『妹ちゃんの心の中にずっといるじゃない』

あ―――-
何かが、すっと溶けた。
そっと、左胸に手を伸ばす。
友達に比べて全然発育はしていないけれど―――それでも、聞こえる。
とくん、とくんという、規則的な音が。
ああ、そうか。
―――これが、ゲンキ君なんだね。
私の左胸にいる―――この音がゲンキ君の命の音なんだ。
『……そうよ、いつだってゲンキ君は、貴方の傍にいるの。だから、がんばって目を覚まして』
そうか。
そうなんだ。
ゲンキ君は―――私の中にいるんだ。
ゲンキ君は、私と一つになったんだ。
ゲンキ君は―――私なんだ。
そうなんだね?
私がここで死んだら―――ゲンキ君は、また死んじゃうんだ。

245 :代理:2009/05/30(土) 17:42:43 ID:DOa1SZiw
『……』
ハルにゃんは、また何か言っていた。
でも、その言葉は聞こえない。
何を言っているのかは気になったけど……でも、いいや。
私は、――-決めた。

私―――
私、生きたい。
そして、ゲンキ君を今度こそ守りたい。

悪いこと、しちゃった。
分かってる。分かってるよ。
それでも、私は―――
死にたくない。死にたくないんだ。
ゲンキ君を死なせないために。

ゲンキ君、ごめんね。
私、もうこんなことしない。
これからは、がんばって生きる。
ゲンキ君は許してくれないかもしれないけど―――
それでも―――
今からでも、貴方を守りたい。

涙がこぼれた。
気づけば、私は泣いていた。
『ああ、そうだ、がんばるんだ、『   』』
ゲンキ君の声。
こんな状態じゃ、たぶん喋ることもできないと思うから、聞き間違いかもしれない。
もしかしたら、妄想かも。
それでも、いい。
だって、私は……

―――あはは。
私ったら、そっか。
そうだったんだ。
今更、気付いちゃったのか。
遅いなあ。
もう少し、早くから気付けばよかったのに。
―――ううん、それは違うかな。
気づいてたんだ。
気づいていたのに、気付いてなかったんだ。
だって、恥ずかしかったんだもん。

会って、ほんの少しの時間だったけど。
今なら、はっきりと言おう。
私は―――


―――私はゲンキ君が―――大好きだよ。

あ、……笑えた。
変だな、こんな場面なのに―――
なんだか体が熱いのに―――
私今、――-笑えている。

246 :代理:2009/05/30(土) 17:43:47 ID:DOa1SZiw
本当にありがとう、ハルにゃん―――とっても、嬉しい。
ハルにゃんのおかげで、私、分かったよ。
私が―――今から何をするべきなのか。
こんなところで死んでる場合じゃないって。
私が今度は、ゲンキ君を『生きて』助ける番だって。
本当にありがとう、ハルにゃん。
まるで、神様みたいだね。
ううん、もしかしたらキョン君たちにとっては本当に女神様だったのかな?
神様なハルにゃん―――うん、なんだか、すごくしっくりくるや。

「ねえ―――」
ハルにゃんは、まだそこにいるかな。
問いかけてみると、返事が返ってきた。
さっきより、声が少し小さくなった気もするけど。
『何、妹ちゃん?』
「……お願いが、あるの」
私は、もう大丈夫だよ。
もう、笑えるから。
もう、ちゃんとまっすぐに歩けるよ。
何があっても、もう道を間違えたりしないから。
ゲンキ君のために―――進むから。
だから、お願い。
「……キョン君が―――キョン君が、もし、もしね、」
人を殺そうとしているのなら。
「……止めてあげてほしいんだ」
怒られちゃうかな。
キョン君はお前が心配することじゃない、って言うかもしれない。
でも。
でもね。
それでも―――私には今のキョン君の気持ちが分かる気がするから。
大切な人が死んだ後の、どうしようもない気持ちっていうのが。

247 :代理:2009/05/30(土) 17:45:22 ID:DOa1SZiw
『……』
ハルにゃんは、何も言わなくなった。
「……どうしたの?」
『……ま、……任せて』
あれ、なんかハルにゃんの様子が変だな。
もしかして、いけないこと頼んじゃった?
「……我儘かな」
『……そんなことないわ!分かった、私に任せて!
キョンは―――貴方のお兄ちゃんは私が何とかするから!』
ありがとう。
ありがとうね、ハルにゃん。
これで―――私も起きられるね?

私、生きるよ。
生きなくちゃ。
ゲンキ君のために。
こんなところで、死ぬわけにはいかない。

……喉が、熱いなあ。
体中がからからする。
このままじゃ、死んじゃう。
水か何かを呑まないと、まずいかも。
嫌、死にたくない。死んじゃダメだ。
生きたい。生きたい。生きたい。
ゲンキ君、私、
生きたいよ―――!



そして―――少女は、……『生きたいと願った』。


熱い。
熱い、熱い、熱い。
早く、何か、冷たいものが欲しい。
このままじゃ。
私は―――ゲンキ君を殺してしまう―――



248 :代理:2009/05/30(土) 17:46:48 ID:DOa1SZiw


意識を取り戻した少女は、――-誰もが予想だにしたなかった行動に出た。
突然立ち上がり、――-真っ直ぐに費消したのだ。
向かう先は、…………ただ一直線。

否、その表現は少しばかり間違っていた。
彼女は、意識を取り戻してなどいない。
ただ、その生存本能が―――彼女の身体をひたすらに動かしていた。
全身を焼かれた体を癒す、水を。
―――生きなきゃ。
―――ゲンキ君のために生きなきゃ。
本能が告げる。
生きなければ、と。
瞳の裏の表情は、分からない。
しかし、その口元は―――笑っていた。
希望を見つけたことに対する喜びに。
そう―――彼女は、すでに壊れていたのかもしれない。
『佐倉ゲンキ』を失ったその瞬間から、彼女はすでに取り返しなどつかないところに来ていたのかもしれない。
そして、そのような状況下、夢で『生きる』ことを選択した彼女がとる行動は―――


249 :創る名無しに見る名無し:2009/05/30(土) 17:46:50 ID:ey8NGV/6
ksk

250 :代理:2009/05/30(土) 17:48:27 ID:DOa1SZiw
『飛び込む』。

襲う、冷たさ。
爽やかな冷気が―――妹の肌を刺す。

もし、強化服が制限時間に達していたとしたら。
妹はそもそも泳ぐことすらかなわず、こんなことにはならなかったかもしれない。
もしかしたら、そのまま溺れ死んでいたかもしれない。
もし、彼女が夢を見なかったなら。
彼女は絶望のまま、炎に呑まれていたかもしれない。
そんなことは―――ただの『if』にしかすぎない。
ここで語られるのは、妹が不安定な中自ら『選び取った』、『幸せ』なのだから。

『妹殿……で……あ……』
『こ……禁……死……』
『こ……だ、……すぅ……』
がやがやとした音が、妹の耳に飛び込んできた。
普段なら、それがナビの言葉だと、彼女は判断できるだろう。
しかし、今の妹には、そんなことを考えられる余裕がない。
早く、早く、早く。
ゲンキ君を、守るんだ。
今度こそ、私が、何とかして、ゲンキ君を―――

泳ぐ。泳ぐ。泳ぐ。
水を浴びるために、それほど長い距離を往く必要などどこにもない。
それでも、妹は、ひたすらに進み続ける。
更にその妹を励ますように―――波は妹の体を沖へ沖へと押し流していく。
(ああ、ゲンキ君が、頑張ってって言っている)
(ゲンキ君も、私に助けてほしいんだよね)
それを妹は―――危険視するどころか、幸せそうにほほ笑み。
(分かった、ゲンキ君―――もっと頑張って前に行こうか)
更に、その泳ぎを加速させる。

251 :代理:2009/05/30(土) 17:50:07 ID:DOa1SZiw
ある程度のところまで来たときだっただろうか。
『警告、キョンの妹の指定範囲外地域への侵入を確認。一分以内に指定地域への退避が確認されない場合、規則違反の罰則が下る 』
何かが、聞こえる。
しかし届かない、聞こえない。
ナビはすでに―――言葉を発しはしない。
いや、何か言っているのかもしれないが、妹には聞こえない。
もはや彼女の頭にあるのは―――『ゲンキのために生きること』だけ。

ゲンキ君。
待ってて。
私―――生きて見せるよ。
今はまだ体が熱いけど―――もう少ししたらすっきりするから。
だから、ね。
ちょっと、待ってて。
もうちょっと、がんばるから。

―――ああ、気持ちいいなあ。
すっごく気持ちいいよ、ゲンキ君。
ゲンキ君も気持ちいいかな?
……えへへ、なんだかこういうの、照れちゃうね。
私とゲンキ君は、今、一つなんだよね。
この『気持ちいい』って感覚も―――ゲンキ君と同じかな?
こんな気持ち―――初めてだよ。

あのね。
朝倉さんとヴィヴィオちゃんの言いたかったこと―――よく分かったよ。
朝倉さんが、私を怒った理由も分かった。
朝倉さんは―――私に生きてほしかったんだね。
今からでもゲンキ君を守れ、って言いたかったんだね。
何で、気付かなかったんだろう。
でも、今は分かったよ。
ハルにゃんが教えてくれた。

もう、ハルヒの声は聞こえない。
実にすがすがしい気分だった。


252 :創る名無しに見る名無し:2009/05/30(土) 17:51:08 ID:ey8NGV/6
k s k

253 :代理:2009/05/30(土) 17:51:55 ID:DOa1SZiw
『10、9、8、7……』

ああもう、五月蠅いなあ。
私が今から頑張ろうとしているのに、邪魔しないでよ。
ねえ、ゲンキ君。
私、がんばるから。
だから―――これからも一緒にいてね。
私、今度こそゲンキ君を守るから。
だから、一緒に『いこう』?
一緒に、生きようね。

『ああ、当たり前だろ』

そうだね。
ありがとう、ゲンキ君―――

―――絶対、だからね。約束♪

『       』


『0』

海の一辺に、小さな水飛沫が上がった。

254 :創る名無しに見る名無し:2009/05/30(土) 17:53:45 ID:ey8NGV/6
ksk

255 :創る名無しに見る名無し:2009/05/30(土) 17:57:08 ID:ey8NGV/6
k s k

256 :代理投下:2009/05/30(土) 18:00:02 ID:pj+hTmR7
E

A−6、そこに広がるのは紅い炎。
そこには、誰もいない。
だから、そこで何が起こったのか、誰にも分からない。
知っていた少女と動かない体に正義の意思を持ったヒーローは、既に文字通り海の藻屑、オレンジ色の液体と化してしまったから。

果たして、少女はこの殺し合いで何をなしたのか?
何を思い、何を考え、どのような苦しみを抱えていたのか。
どうして、火災がこれほどまでに市街地に広がったのか。
この状況だけを見たところで、一向に答えは出ない事ばかりだ。

しかし、それでも確かに一つ言えることは。

少女の命が消えるその瞬間―――幸せそうに笑っていたということだ。

憎しみに染まった笑顔でもなく。
不安を打ち消すための作り笑いでもなく。
心の底から『誰か』に向けた―――子供らしい純粋な笑顔を。
たとえ、それが心が壊れた後であったとしても。
彼女が死ぬその瞬間幸せだったということは―――誰にも否定できるものではないだろう。

そう、少女は、『幸せ』に、なったのだ。
自分の罪も、思いも全て乗り越えて―――誰よりも、幸福な存在に。

【キョンの妹@涼宮ハルヒの憂鬱 死亡】

※キョンの妹の支給品はA−6に放置されています。
焼けてしまったかどうかはわかりません。


257 :代理投下:2009/05/30(土) 18:02:05 ID:pj+hTmR7



しかし、ここでこの物語は終わらない。
視点を、この殺し合いの観察者たる二人に移してみよう。



「……ふう、いやあ、キョン君は実に面白い参加者だねえ」
『その空間』に帰ってくるなり、草壁タツオは楽しそうにそう言った。
「彼のような人間には、もっと頑張って人を殺してもらいたいところだね。そう思うだろう、長門君?」
そして、いつの間にかそこにいた長門は、しかし何も答えない。
帰ってくるなりパソコンに向きなおり、何かの作業をしているようだった。
「……長門君、少しくらい休んだらどうだい?」
「……心配は要らない」
相も変わらず愛想もなくそう返す長門。
草壁タツオは、そんな長門の背中に視線を向け―――一言呟いた。
「……そうかい?それならいいんだけどねえ。
……それより、長門君。……一つ気になることがあってね」
長門はその言葉に、表情は変えずに振り向いた。
タツオは満足そうに、言葉をつなげる。
「実はね、さっきまでこのモニターの様子を見ていたんだよ。そしたらね……ところどころノイズのような……うん、どういえばいいのかな、僕は専門ではないからよく分からないけど……
……『何かが干渉したかのような痕跡』がね、残っていたんだ。」
長門が、何か呟いた気がした。
しかし、それは何も聞こえない。
「偶然だといいんだけど、とてもそうは思えなくてね―――」
タツオは天井まで埋め尽くされるように並んだモニターの前に立ち、そして指差した。
途端画面は切り替わり、誰も映っていなかったモニターに二つの人影が映し出される。
一人は、学生らしき茶髪の青年。
一人は、異形の姿をした『ガイバーV』。
超能力者・古泉一樹と、戦闘機人・ノーヴェである。
「……一度目は、第一回放送の後。これが、はじまりだね。
地点は、F−8。時刻は朝。ネオ・ゼクトールが、ノーヴェの脳髄を叩きつぶした少し後だね。
……て、長門君にわざわざ説明するまでもなく分かるか。まあいいや、一応口に出しておくよ。
ノーヴェは殺されかけたことで過剰防衛反応に出、その際に襲いかかったのが古泉一樹だった。
そこでジ・エンドかとも思ったんだけど、結局ノーヴェは意識を覚醒させ、二人は協力してネオ・ゼクトールを撃退することに成功する。いやあ、少年漫画みたいだね!
……そう、そしてここからだよ。……わずかな異常があるのは」
タツオはそう言いながら、モニターのボタンを押した。
ピ、という音とともに画面が再生される。高性能なビデオのようなものらしい。
「……長門君、見てるかい?……まあ君のことだから既に知っているかもしれないけどね」
古泉が仮面を取り、ノーヴェが殖装を解除する。
そして二人が何度か言葉を交わした後―――『それ』は、起きた。

ザッ---―――

それは、ほんの短い時間だった。
鈍感な人間なら、見逃してもおかしくないくらいの、小さな違和感。
一瞬、ほんの一瞬間だけ―――画面が暗転したのだ。
そして、そのわずかな刹那のあとは、何事もなかったかのように画面は動き続けていた。
声が聞き取れない以上、何が起こっているのか分からないが―――ノーヴェの慌てた様子から判断するに、古泉が意識を失ったのだろう。


258 :代理投下:2009/05/30(土) 18:03:12 ID:pj+hTmR7

「…………分かるね?」
草壁タツオは、微笑を浮かべる。
「……これ、だよ。この、謎のブラックアウト。
ここだけなら、僕もそう気にしはしないさ。機械の調子が悪いなんてよくあることだからね。
でも、これと同じ事態が―――他に三か所も見られたんだ。
一度は二回放送後、高校で。
一度は、今から数十分前―――僕たちがいたリングから。
そしてもう一度は―――今、ついさっき。B−7の火災現場からだ」
草壁タツオは、滑らかに言葉を紡いでいく。
無言の長門を、置き去りにするようにして。
「一度ならともかく―――何回も。この場で気絶した人間のほとんど、と言っていいかもね。さすがにこれは何かあるって思わないかい?」
長門は、やはり何も言わない。
何も、言おうとはしない。
確かに長門は、常から無口で、多くを語る人物―――否、宇宙人ではない。
しかし、今の彼女は、普段すらしのぐほどに寡黙だった。

「……不思議でね、僕は今までのデータを全部洗ってみた。そうすると、この現象が起こっている時にはある共通点が存在しているんだ。
それは―――その中の特定の『誰か』が、意識を失っているときだということだ。キョン君の例は、僕たち自身がこの目で直接見たよね?」
ウォーズマンに技をかけられ気絶し、過剰防衛反応により戦い続けていたキョン。
先ほど確認したところ、キョンのその気絶時間中―――すなわち、自分の無意識で戦い続けていたその最中に、件の現象が見られたのである。
「他にも、若返った冬月コウゾウとか、佐倉ゲンキ―――ああ、もう彼は死んでしまったけどね、ヴィヴィオなどの参加者が気絶していたと思われる場面でも同じことが起こっている」
草壁タツオの表情は、変わらない。
「さすがに、変だよねえ。気絶した人間が画面にいる時だけ、こんなことが起こるなんて―――まるで、『何かが気絶した人間に干渉している』みたいだ」
タツオは長門の顔を見る。
もう一度、今度は何かを促すように。
しかしそれでも、長門の口は一向に開く気配を見せない。
「……まあ、やや極論だけどね、僕はあり得ると思ってる―――それどころか、ほぼ間違いないんじゃないかって思ってるんだ。特に証拠があるわけじゃないけどね」
「……全く、面倒だよ」
疑問形のような問いかけでいて―――その表情には、確信が浮かんでいた。
タツオは、理解していたのだ。
この殺し合いに、働きかけている何か、がいると。
そして、その正体についても、それができる人間についても、あらかたの目星をつけていた。
だからこそ、タツオは―――少女に言葉を紡ぐ。
「……もっとも、今回は余計な首を突っ込んだせいで逆に彼女を殺すことになってしまったみたいだけどね?困るなあ、そういうのは。
僕がしてほしいのは殺し合いじゃなくて、自殺じゃないんだけどなあ」
妹の命が潰える瞬間を繰り返し見て、タツオは溜息を吐く。
「ま、誰がどんな意図で何をしているのか―――そもそも死人に意思があるのかすら分からないけど、これでさすがに懲りてくれるでしょ。次のことはまた同じ現象が起こるようなら考えればいいよね、もうこんなことあってほしくないけど」
タツオはため息をつきながら画面を元通り、リアルタイムの会場へと戻す。
そして視線を向けるのは―――目の前にいる、一人の少女。
長門有希という名の―――自分の『協力者』に。


259 :代理投下:2009/05/30(土) 18:05:32 ID:pj+hTmR7

「不思議だよねえ」
草壁タツオは―――笑う。
なんの曇りもない、澄み切った笑顔だった。
疑わしげな表情が一切浮かんでいないことが、逆に不気味なくらいに。
「この場所にいる参加者は48人―――まあ今は30人くらいだけどね。彼らのうち、意識を失う人間が4人くらいいたとしても、それはそんなに妙なことじゃない」
タツオの眼鏡の奥の表情は、分からない。
「むしろ、4人どころじゃない。君のような強者ならともかく、僕や娘たちのような普通の人間がこんなところにいたら、そりゃ意識を飛ばしたくもなる。」
こつん、とモニターの一つを人差し指で叩く。
何か、言いたげに―――しかし、それは口にせず。
「さっき僕が言ったように、『何か』が、気絶した人間に干渉している、ということが実際に起こったとしよう。それ自体は不思議なことじゃない。中にはそういう能力を持った人物だっている。――-そうだろう?」
探るように。
問いただすように。
タツオは、笑顔のまま、長門に話題を振る。

長門は、無反応。
指一本すら、動かそうとしない。
タツオの言わんとしていることが、「分からない」訳でもないだろうに。

「たとえば―――『思ったことを現実に変える力の持ち主』、とかね」

―――まさか、君は涼宮ハルヒの『干渉』を予想していたのではないか?
そう、暗に問いかけるタツオ。
どう応えてほしかったのかは分からない。
頷いてほしかったのか、首を横に振ってほしかったのか。
そもそも、タツオに人の心が残っているのかすら―――分からないのだ。



260 :創る名無しに見る名無し:2009/05/30(土) 18:08:01 ID:lk2JYfza
ksk

261 :代理投下:2009/05/30(土) 18:08:34 ID:pj+hTmR7

「……証拠はない。……今のところ断定はできない」
長門は、ぽつりとそれだけ答えた。
ただ、機械的に。
自分の今の状況が理解できていないようにも思えるくらいに微動だにせずに。
草壁タツオが常に笑顔なのと同様に―――常なる無表情で。
「……今から調査は行っておく」

落ちる、沈黙。

かたかたと、窓が鳴る。
風が吹いている訳でもないのに―――そもそもここがどこなのかも判然としないのに―――何かが、外壁を叩きつけていた。
それはもしかしたら、長門の無言の圧力だったのかもしれない。

神妙な顔つきで長門を見つめていた草壁タツオは無言で立ち上がり、―――長門に歩み寄る。
爽やかな笑顔で。
「……うん、そうか、助かるよ。じゃあ後のことは長門君、君に任せようかな」
その答えに対して―――何も触れようとはしなかった。
「もうすぐ放送だからね。僕はそっちをやってくるから、後のことは君に頼むよ。くれぐれも、無理はしないように」
タツオはそう言いながら、するりと、長門の横を素通りした。
何もなかったかのように。
先ほどまで長門に向けていた疑惑など、全くなかったかのような、態度で。
部屋を出掛けたところでぴたりと立ち止まり、そしてドアノブに手をかけたまま、言う。
長門にしか届かないくらいの、小さな声で。
「僕たちは―――『共犯者』なんだからさ」

長門は、何も言わない。
無言で―――キーボードを高速で叩き始める。
タツオがその部屋を離れるのに、振り向きもせず。
その顔に浮かぶ本当の表情は、何色か。

バックアップが、反逆を誓った。
超能力者が、宣戦布告を行った。
『一般人』の少年が、救いを求めすがった。
『神』が、――-最期の瞬間まで信じ続けた。
それが、……この長門有希という少女なのだ。

「……」
何か、呟いたのかもしれない。
でも、それは聞こえない。
仲間たちも、タツオも、誰にも―――今の長門の声を聞ける者はいなかった。


262 :代理投下:2009/05/30(土) 18:09:49 ID:pj+hTmR7
さるさんから回復して再投下
終わりです

感想は後で書きます

263 :創る名無しに見る名無し:2009/05/30(土) 18:10:33 ID:ey8NGV/6
ksk

264 :創る名無しに見る名無し:2009/05/30(土) 18:48:08 ID:gAAXJj6+
ぎゃああああああロリがああああ投下乙!!

265 :創る名無しに見る名無し:2009/05/30(土) 19:15:03 ID:SLVmjsB5
投下乙!
貴重なロリがあああああああああ!!!
妹、お疲れ様、お前は頑張ったよ……
主催者にも何か不穏な気配が出てるし、良い感じにダークな話でした、改めて乙!

266 :創る名無しに見る名無し:2009/05/30(土) 19:42:59 ID:LhkTiqRW
投下&代理投下乙です!
妹おおおおおお!何故溶けたああああああああああ!!
この兄弟はなんでハルヒの思惑と真逆に突き進んでしまうんだ…黙祷。
これでカヲルくんに続いて二人目のLCL化か。
あ、でもぶっちゃけ死んで(パシャ

267 :創る名無しに見る名無し:2009/05/30(土) 19:43:57 ID:ey8NGV/6
投下&代理投下乙です!
い、妹ぉぉぉぉぉぉぉ!!?
折角生きる気力を取り戻したのに…ゲンキと共に生きようと思えたのに…
こんな事になるなんて…
でも、最後に綺麗な心を取り戻せて良かったよね
 
主催陣は何やら不穏な空気が漂ってるな
この微妙な亀裂が今後どうなるのやら…
 
改めて投下乙でした!!!

268 :創る名無しに見る名無し:2009/05/30(土) 20:02:07 ID:pj+hTmR7
感想書くよ

妹ちゃんが……ハルヒの努力も無駄に終わったのか…でも最後の最後で生きる気力を取り戻したのが救いか
でも放送入ったらもう一人の炉理が…
そして主催側も暗い雰囲気出ててよかったです
微妙な不協和音を感じさせていいですよ

269 : ◆igHRJuEN0s :2009/05/30(土) 21:39:31 ID:yJp9xc0E
今夜10時頃、修正版を仮投下スレに投下予定。
微妙に加筆もされてます。

270 : ◆igHRJuEN0s :2009/05/30(土) 22:48:04 ID:yJp9xc0E
仮投下スレに投下終了いたしました。
携帯では非常に時間がかかるので、不備がなければどなたか代理投下をお願いします。

271 :創る名無しに見る名無し:2009/05/30(土) 23:47:43 ID:NvT4IP8L
投下乙!
妹がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁorz
数少ないロリがまた一人消えてしまったか…
最後にハルヒのおかげで生への希望が復活して綺麗に逝ったのがせめてもの救いか
 
その綺麗に逝けた妹とは対照的に長門たちはドロドロだなぁ
どうなっていくのかwkskwksk

272 : ◆5xPP7aGpCE :2009/05/31(日) 00:30:15 ID:FjOpXQq3
本当にお待たせしてしまい申し訳ないです。
なんとか日曜のうちには完成させられるよう努力いたしますので今少しお待ちください。

273 :創る名無しに見る名無し:2009/05/31(日) 01:23:41 ID:5BiUmzLM
お待ちしておりますー

274 :創る名無しに見る名無し:2009/05/31(日) 05:15:24 ID:B5I+/gXS
ゆっくり書いていってね!!!

275 :創る名無しに見る名無し:2009/05/31(日) 16:59:58 ID:UUHtYeGP
>>270
仮投下おつかれさまです
自分は修正点、加筆点ともに問題ないと思います。

276 :創る名無しに見る名無し:2009/05/31(日) 17:30:53 ID:FqrcuTE3
>>270
乙です!
では代理投下します。

277 :痛快娯楽復讐劇 ◇igHRJuEN0s:代理投下:2009/05/31(日) 17:31:52 ID:FqrcuTE3


「どこだ、アプトム・・・・・・!!」

ボロボロの羽で空を駆ける異形の復讐者・ゼクトールは、復讐すべき対象・アプトムの名前を、ありったけの憎しみをこめて呟く。
彼は先程まで、仲間の仇であるアプトムを見つけ、己の手で殺す事ができるハズだった。
だがそれは叶わず、黄色いガイバー(消失したハズのガイバーU?)により阻まれ、右腕を失い、アプトムを取り逃がすハメになった。

黄色いガイバーの戦闘力は並外れていた。
下手をすればガイバーTやガイバーVと同じかそれ以上に・・・・・・おそらく今の自分では勝つ事は難しい。
それをわかっていたゼクトールは、少なくとも今は死ぬ気はなかった。
自身が死ぬより先にアプトムを殺すために、死を伴うリスクを背負う事は、今はまだしたくないのである。
それ故にガイバーとの戦闘は、可能な限り回避したかった。
・・・・・・だが例のガイバー、ついでに言うなら他の参加者も、いつの間にやらどこかへといってしまったらしい。
ガイバーについては、本当に遠くへ行ってくれたのなら僥倖である。

しかし、当のアプトムも燃える市街地の煙に紛れて、どこかへ消えた。
せっかくのチャンスを、ガイバーのせいで失ったことにより、ゼクトールはかなり苛立っていた。
それはゼクトールにとって、目に入った物を全て壊したいほどの苛立ちである。
仇が取れる事の喜びを、仲間である四人の魂が報われる機会を、一人のガイバーに踏みにじられたからである。

「クソ・・・・・・ッ!
・・・・・・落ち着けゼクトール」

ゼクトールはかなりの怒りと憎悪を胸に抱きながらも、冷静さは失ってなかった。
復讐の機会はアプトムが生きている限りはまだある。
また、羽はボロボロで早くも高くも飛べないが、飛べること事態のアドバンテージは失っていない。
無理をしなければまだ飛び続けられるし、時間が経てば再生もできる。
憎きアプトムを捜すための機動力は残っている。
それらを思いだしたゼクトールは、苛立ちを胸の中にしまっておくことにした−−少なくともアプトムを見つけだすまでは。

その思いを胸に、飛ぶゼクトールはB-6を越え、B-7へと入る。
そこで彼の目に、ある物が目につく。

278 :痛快娯楽復讐劇 ◇igHRJuEN0s:代理投下:2009/05/31(日) 17:32:32 ID:FqrcuTE3

「人影・・・・・・?」

それを見つけられたのは彼の集中力の賜物か。
とある喫茶店の中でうごめく影を発見したのである。
その建物の中に確実に誰かがいることをゼクトールは確信する。
もしかしたらアプトムがこの喫茶店に逃げこんでいるのかもしれない・・・・・・そうでなくとも人影の人物との接触、または殺害できれば件の褒美のための点稼ぎにより、アプトム捜索に数歩前進することができる。
そう思考したゼクトールは、喫茶店の近くへと降り立つことにした。


−−−−−−−−−−−

ガチャ カランカラン


「クッ!」
「ムハ?」

ゼクトールが喫茶店の扉を開けて入ると同時に、扉に立て付けられたチャイムが鳴り響き、内部にいた一人の人間と一匹の獣が反応する。
軍人−−夏子は即座に来訪者・ゼクトールに向けて銃を構え、獣−−ハムもまた身構える。
来訪者であるゼクトールといえば、人間に銃を向けられても、野兎のようなゾアノイド(彼はそう思っている)が居ようとも、動じる事はなかった。
いくら身体がボロボロのボコボコとはいえ、銃で撃たれても、並のゾアノイドに襲われても倒されない自信があるからだ。
そんなゼクトールは、まずはアプトムの行方について尋ねようとする。

「貴様らはアプトムという奴の居場所を−−」
「ここから出ていきなさい!
さもないと発砲するわよ!」
「そ、そうです!
怪我をしたくなかったらとっとと出ていくのが懸命ですよ?」

「−−知らないか?」と言う前に質問は遮られ、目の前の一人と一匹は、ゼクトールにこの喫茶店から出ていくようにと要求する。

「・・・・・・言っておくが、俺はこのゲームの優勝に興味はないぞ」

それは先程、彼が殺した(と思っている)少年と会話の時に使った言葉と同じであった。
実際、嘘は言っていない。
だが、優勝に興味がないからとはいえ、それが二人の命を保証するという意味でもない。
彼が先程、小僧と呼んだ少年に襲いかかったのと同じ手口で、仇であるアプトムや筋肉スグルのような強者たちの情報を知らないようなら・・・・・・
いや、仮に喋ったとしても襲いかかる気である。
悪魔将軍が戦いたがっている強者たちについてはともかく、アプトムの行方は嘘でごまかされては痛い。
だったら、ここで目の前の二人を殺して、いっきに殺戮数を3にし、確実な情報になるであろうご褒美を得た方が都合が良い。
ゼクトールはそのつもりであった、が・・・・・・

「その言葉は信用に値しませんぞ」
「私たちはここから、あなたのような化け物同士の戦いを見せてもらったわ」
「・・・・・・」

279 :痛快娯楽復讐劇 ◇igHRJuEN0s:代理投下:2009/05/31(日) 17:33:57 ID:FqrcuTE3

夏子とハムは先程から、ゼクトールを含めた者たちの乱戦をリアルタイムで目撃していた。
当然、ゼクトールの立ち回りや実力も、それなりに見ていたのである。
彼女と野兎には、ゼクトールがさぞかし危険な存在に見えていることだろう。

(どうやら、警戒されているらしい)と思いつつ。
(まあいい)ともゼクトールは思っていた。
最初から殺すつもりではあったのだ。
(恨みはないが、死んでもらおう)

「そうか、ならば仕方があるまい・・・・・・」

冷たくそう言い放つと、ゼクトールから急激に殺気が放たれる。
それを肌で感じた夏子とハム。

「何かするつもりなら容赦なく射殺する!」

夏子はあくまで平静を保とうとし、後退りながらも銃を下ろさずに強気そうな態度を見せる。
しかし、ゼクトールは抗戦の意を見せる彼女に対して余裕を見せ付ける。

「俺の戦いを見ていたならわかるだろう?
そんな銃が俺に効くと思うか?」
「くっ・・」
「あわわわわ」

化け物相手に拳銃で太刀打ちできるとは思えない。
夏子もハムも、それは理解している。
しかし、ゼクトールの強力なレーザーから推測するに、喫茶店の裏口から逃げようものなら、避ける暇も無く一瞬で灰と化すだろう。

退こうにも退けず、背中も見せられない。
実力が違いすぎる怪物相手に真正面から戦うなど問題外だ。
しかし、状況をひっくり返せるような道具や武器も持ち合わせておらず、一人と一匹にできるのは相手が手を出してくる前に、逃げる手段や隙を探すのが関の山である。

一方で、ゼクトールも何も考えずに二人を殺そうとしているわけではない。
接触してから今まで、相手を値踏みしていたのだ。
店の外からミサイルやレーザーを撃ち込めば、事は済むとも思っていた。
だが、少年の後に殺そうとした母子に向けてレーザーを放った時の事を思いだす。
結果的に、仲間による援護・魔法か支給品と思わしきものの力によって、殺し損ねてしまった。
よって、ゼクトールなりに学習をした。
弱者と見える者でも、支給品や隠された力によって攻撃を凌がれる場合がある。
あえて余裕を見せたりしていたのは、そういった支給品や力を持っているかを測るため。
しかし、目の前の女性とゾアノイドの余裕の無い雰囲気からして、状況を打破できる物はもっていない事を看破できていた。
額から流れる汗や慌てようからして、実力を隠すための芝居にも到底見えない。
実力の意味でも、装備面の意味でも、弱者を発見できたことにゼクトールは、内心で微笑む。
また、より確実に相手を殺すために、近距離からレーザーを撃ち込むべく、自ら喫茶店の中に入った。
扉の前にいる自分には、即座に脱出できる退路があり、一人と一匹には裏口まで逃げるにも距離がありすぎて脱出は困難。
将棋で例えるなら、ゼクトールは王手・夏子とハムは詰み、である。

(よし、もう良いだろう。
時間が惜しい、さっさと殺そう)

痺れを切らしたゼクトールが、レーザー発射口にエネルギーをチャージすせる。
あと数秒も立てば、夏子とハムは灰燼と化すだろう。

280 :痛快娯楽復讐劇 ◇igHRJuEN0s:代理投下:2009/05/31(日) 17:34:48 ID:FqrcuTE3





−−だが、そうはならなかった。

突然、夏子とハムの視線がゼクトール・・・・・・の頭上に移動する。
その表情は、まるで信じられない物でも見ているように、驚愕していた。
これもまた、芝居には見えない。


(なんだ、何事か!?)

視線の先に何かがあるのかと思ったゼクトールは、上を見上げる。

そこにいたのは、天地逆転状態でゼクトールを見ている上半身だけのネコミミつけた男。
正確には、下半身をスライム状にして天上に張り付かせ、上半身だけを具現化させたネコミミを頭につけた男が、ゼクトールを見下ろし(見上げ)ている。
そして、ゼクトールと男との頭の差は僅か10センチ。

奇妙にして異常に不可解な姿の男だが、それができる者はゼクトールは一人しか知らない。
それは、復讐心と仲間への想い以外は全てかなぐり捨てまで殺そうとしていた相手。
仲間の仇。
組織の造反者。
殺すことこそが、己の唯一の救いである者。

抑えきれない憎悪が溢れ、ゼクトールは力強く叫ぶ。

「アプトォォォーーーーーム!!」
「やれ! ネブラ!!」
『了解した』

夏子やハムが押されてしまうくらいの気迫にアプトムは負けず、即座にネブラに指示を出す。
そして、アプトムの頭の上で変形したネブラから何本もの触手が放たれ、その全てがゼクトールに向かう。
お互いの距離は1mもなく、いくら損種実験体のゼクトールでも逃れられはしない!

まず、触手のうち、数本がゼクトールの首や腕に絡みつき、彼の逃亡を防がせた。

「許せ!」

アプトムがそれを言った直後に、ゼクトールを縛りつけた触手以外の複数の触手が、鞭のようにゼクトールにたたきつけられる。

「ぐああああああああ!!」

ネブラから伸びる触手の鞭の威力はゼクトールにダメージを与えるには十分であった。
その鞭が複数本あり、縦横から嵐のように絶え間無く叩きつけられている。

バシバシバシバシバシバシ・・・・・・ッ
はたして一秒間に何本で何回叩きつけられていることか。
並の人間ならばとっくに失神しているほどの威力だ。

「ふ、ふざけ−−」

そんな反撃を許さないような鞭のマシンガンラッシュの中でも、ゼクトールは意地で至近距離からのレーザーを発射しようとする。

281 :創る名無しに見る名無し:2009/05/31(日) 17:35:47 ID:XBgFjuDb
しえん

282 :痛快娯楽復讐劇 ◇igHRJuEN0s:代理投下:2009/05/31(日) 17:36:05 ID:FqrcuTE3
『そうはさせん』

だが、それに気づいたネブラが攻撃を阻止すべく、触手を一本だけ先をナイフ状にし、レーザーを撃たれる前に横一閃する。

「なにぃ!?」

レーザー発射口が切り裂かれ、チャージされていたエネルギーが霧散する。
反撃は失敗に終わったのだ。

(ま、まだだぁ!!)

それでもゼクトールは諦めない。
執拗に攻めてくる触手を電撃で吹き飛ばそうと、体内でエネルギーをすぐにチャージする。
しかし、それも未遂に終わる。
電撃が体内から放たれるより先に、トドメと言わんばかりに、一際太い触手がゼクトールの頭に叩きつけられた!!

「ぐわあぁぁ・・・・・・!!」

ゼクトールの脳みそがシェイクされ巨大なハンマーで砕かれたような衝撃が襲う。
元からボロボロであり、ダメージを耐えてきた彼だが、ここでとうとう限界を超えてしまったらしい。
すーーーっとゼクトールの意識がブラックアウトしていく。

「おのれぇ・・・・・・アプト・・・・・・ム・・・・・・」

その言葉を最後に、ゼクトールは意識を手放し、その巨体が床に沈むことになる。

−−−−−−−−−−−

283 :痛快娯楽復讐劇 ◇igHRJuEN0s:代理投下:2009/05/31(日) 17:37:40 ID:FqrcuTE3

数分前。
ゼクトールから逃れるべく、市街地で起きた火災による煙に紛れつつ、喫茶店へ逃げ込んだアプトム。
(ちなみに、逃げることに夢中でお目当てでもあったガイバーに気づけなかったようだ)
文字通りゼクトールを煙に撒き、見失なわせることができた。
しかし、それも一時的なもので、すぐにでも追ってくるだろうとアプトムは予感していた。
そこで、喫茶店の先客であった人間の女と、雰囲気からしてゾアノイドには見えない二足歩行の巨大野兎に自身を匿うように要求した。
もちろん唯ではなく、金貨の詰まった箱を代金として取引とした。
しかし、返ってきた反応は・・・・・・

「悪いけど、できないわ。
あなたを匿う気も、この箱を受け取る事も」

人間の女−夏子はアプトムに箱を返還し(余談だが、箱が返された時に野兎−ハムは、勿体ない、と惜しそうな顔をしていた)、銃口を向ける。

「あなたを信用するわけにはいかないわ。
即刻、でていかなかったら撃たせてもらうわよ」

厳しい顔をして、夏子は非常に濃い警戒の色を見せる。
交渉は決裂だった。

「そうか・・・・・・」


アプトムは諦めを思わせるような態度を取ると、その直後に片腕を伸ばして夏子の首を強引に掴み、圧迫する。

「がっ!? な、なにを・・・・・・!!」

突然の思わぬ攻撃に、夏子は焦燥する。
しかし、それでも軍人である夏子は反撃することは忘れず、手に持っていた拳銃の銃口をアプトムの額に向け引き金を引こうとする。
撃たれるよりも早く察知できたアプトムは、もう片方の腕を延ばして拳銃を奪い取る。
一瞬で攻撃手段を奪われてしまった夏子は唖然とする。

「馬鹿が!
こんな所で発砲すれば、奴を呼び込む事になるぞ!?」

アプトムは、火力の低い銃撃では簡単に死なないとは自覚しているが、問題なのは銃声でゼクトールが招きよせられてしまう事。
それを防ぐために夏子の拳銃を奪ったのだった。

「ハ、ハム!!」

武器を奪われた夏子はハムに助けを求めようとした。
しかし、返ってきたのは情けなく謝る彼の言葉と、喋るネコミミの報告。

284 :創る名無しに見る名無し:2009/05/31(日) 17:37:57 ID:i6sReTrt
ksk

285 :痛快娯楽復讐劇 ◇igHRJuEN0s:代理投下:2009/05/31(日) 17:38:23 ID:FqrcuTE3

「す、すいません夏子さん。
助けたくとも助けられなくなってしまいました・・・・・・」
『飛び掛かろうとしたのか、逃げようとしたのかわからないが、何やら動きがありそうだったので無力化させてもらったまでだ』

夏子がハムを見ると、ハムはいつの間にやら彼女同様に捕縛されていた。
もっとも、ハムを縛りつけていたのはアプトムが頭に装着しているネブラであり、自身を変形させて大鎌の形状を作り、それをハムの首に当てていた。
その鎌の存在感は、何かすれば首と胴体をお別れさせると語っている。
そういう意味でハムは動けなくなっていた。
相変わらずの掴み所の無い飄々とした態度を取ってはいるが、心中は外見ほどの余裕は持っていない。

「め、面目ないです」
「くぅ・・・・・・」

こうして、一人と一匹はあっさりと無力化されてしまった。
夏子の絞殺刑準備とハムの斬首刑準備は、アプトムとネブラによって整った。
ハムは打つ手無しと諦めたのか、両手を上げて降参のポーズをする。
夏子は力の無さを余計に痛感し、悔しさで泣きたくなる気分を持っていた。
二つ分の生殺与奪を握ったアプトムは冷徹に言葉をかける。

「わかるか?
これが力の差というものだ。
首をへし折られるか、切り落とされるのが嫌なら俺に逆らわない方が懸命だぞ」

取引できないなら、強行手段により強引に従わせる。
それがアプトムのとった方法だった。
いくらダメージを負っていたとしても、銃に頼るようなヤワな人間なら捩伏せられる。
また、ダークレイス(おそらく人間以外)ならネブラも快く戦ってくれる。
そして、制圧は簡単に成功したのである。

「どうだ?
従う気になったか?」
「だ、だからといってあなたのような危険のある人物を近くに置くわけには−−がふっ」
「まだわからないのか?
この店に匿うだけで良いのに、なぜ嫌がる?」
「夏子さん!」

いまだに反抗の意思を持つ夏子の首を伸ばした身体でギリギリと締め付ける。
夏子は首を締め付ける腕を外そうともがくが、まったく外れる様子がない。

ある程度苦しめた所で、アプトムは腕の力を一時的に抜き、夏子は窒息から解放される。
首を締められたことにより、顔は充血で真っ赤だ。
「ゴホゴホ」とむせ返っているのは酸欠によるものである。

286 :痛快娯楽復讐劇 ◇igHRJuEN0s:代理投下:2009/05/31(日) 17:39:10 ID:FqrcuTE3

今度は穏やかな口調でアプトムは夏子とハムに語りかける。

「おまえたちだって死にたくはないだろう? それは俺も一緒だ。
だが、徒党を組むなりしなければ、殺し合いを生き延びることは難しいだろう?
それはおまえたちとて同じハズだ」

アプトムの言う通り、夏子とハムの最低限度の目的は生き残ること。
そのためには優勝だろうと、脱出だろうと−−
少なくとも夏子は、シンジやみくるたちと徒党を組んだのも、優勝や脱出を目指すというより、生き延びる確率を上げるために徒党を組んでいたにすぎない・・・・・・最初の内は間違いなくそうだった。
つまり、アプトムは夏子たちと同じ考えを持っていたとも言える。
だが、どうしても、感情やら得体の知れなさによりアプトムを拒絶したくなるのだ。
夏子をその拒絶反応を睨みつける事で顕にする。
しかし、アプトムは至って涼しい顔をしていた。

「安心しろ。
今すぐとって喰おうとは思わん。
安易に殺して、情報などが手に入らなくなるのは痛いからな」
「よく言うわね。
こんなことをしておきながら・・・・・・」
「危機的に状況に陥れば誰だってこうするだろう。
立場と実力が逆だったら、きっとおまえたちもそうする」
「なるほど・・・・・・この仕打ちはあなたなりの手荒い交渉といった所ですか」
「そういうことだ」

何やら納得したハムに、ハムの解答を肯定するアプトム。

「あの・・・・・・そろそろ、この鎌を退けて欲しいのですが」
「返答は?」
「わ、我輩はあなたを匿うしかない・・・・・・いや、匿っても良いと思いますよ」

先に折れたのはハムだった。
どこか調子が良く、飄々とした言葉には抵抗の意思が見られない。
そんなハムを一度怒鳴る夏子。

「ハム!!」
「だって夏子さん!
この状況はどう見たって我輩たちに勝ち目はありませんぞ!!
彼の方が何枚か上手だったんですよ」

ハムもまた、弁解をする。
言っている事は正しい事であり、このまま逆らうものなら犬死に確実。
犬死にを避けるには、今だけでもアプトムに従うしかないのである。

夏子もそれは頭ではそれを理解している。
ただ、折れるということは負けるということ。
自身の力不足を感じている彼女には、辛酸を舐めさせられるという事だ。

287 :代理:2009/05/31(日) 17:59:19 ID:Ew6pJ19v
それでも例え辛かろうと、プライドに命は変えられない。
生き延びるためにはプライドを捨てることも、時には必要なのである。

「・・・・・・クソッ
仕方がないのね・・・・・・」
「よろしい」

結果、苦味を潰したような顔をしながらも、彼女も折れる事を宣言した。
それを聞いたアプトムは、これでゼクトールから逃れる事ができると、口を三日月にしてニヤリと笑う。
だが、その笑顔も、ネブラの報告により一瞬で掻き消える。

『奴が近づいてくるぞ、アプトム君』
「何ッ!?」

今まで二人に恐怖を与えていたアプトムが、今度は戦慄させられる。
ネブラはいち早くゼクトールの気配を察知し、その事をアプトムに伝えた。
すぐに夏子の首を締めていた腕と、ハムの首にかけていた大鎌からネブラの形状を元に戻し、割れた窓から外の様子を見る。
解放された夏子とハムも、アプトムに続いて窓を見た。
そこには、まだ距離としては遠いものの、ゼクトールが空を飛んでいた。

「来るにしても予想より早過ぎる・・・・・・!」
『どうする?
目的はここかどうかは知らんが、確実に近づいてきているぞ』

迫るゼクトール。
人間程度なら軍人相手でも、問題なく押すことはできたが、流石に自分を痛め付けた当人である超獣化兵に勝てる自信はない。
アプトムに焦りがつのっていく・・・・・・
そんな彼に、ネブラはあくまで冷静に質問する。
アプトムもまた、ただ焦ってばかりではなく、頭を働かせて考える。
そして−−

288 :代理:2009/05/31(日) 18:02:24 ID:Ew6pJ19v
よし、俺に考えがある」

そう言った途端、アプトムは身体をスライム状に変える。
だが、このスライム状態を正確に説明すると、元の姿から別の姿へ移るための中間形態である。
これを維持するには、かなりの無理をする必要がある。
よって、そこに現れたのはグロテスクな泥人形のごとき物体。


「ひッ!」
「うわぁ・・・・・・」

夏子はその様子に絶句し、恐怖する。

ハムのような人外の生物は見慣れたつもりでいたが、生物的にはまずありえない、身体を自由自在に変形させてしまう者までいたことは、遥かに予想外だった。
現状のアプトムの形態だけでも、良くも悪くも普通の感性を持つ彼女にはおぞましい姿に見えた。
故にアプトムを脅威的な化け物と思えてしまう。
一方でハムも驚いてはいたものの、夏子ほどではない。
ハムのいた世界にも、身体がスライム状の種族は存在しているのである。
・・・・・・流石に、アプトムほどの力は持ち合わせていなかっただろうが。

元・アプトムだった気味の悪い物体が声を発する。

「これは返す」
「!」

それだけ言うと、アプトムは夏子に先程奪った拳銃を投げて返した。
それはまるで泥人形が銃を吐き出したみたいな、奇妙な光景だ。
夏子が拳銃をキャッチしたのを確認すると、二人に命令を下す。

「奴がきたら、俺がここにいることは隠し通せ」
「ちょっと待ってください!
我輩たちはどうなるんですか!?」
「策はある・・・・・・俺を信じろ。
いちおう、殺されないように動いてやる」

289 :創る名無しに見る名無し:2009/05/31(日) 18:03:16 ID:FqrcuTE3
支援!ksk

290 :代理:2009/05/31(日) 18:03:23 ID:Ew6pJ19v

−−−−−−−−−−−

一方その頃、ゼクトールも喫茶店の中の人影を発見する。
アプトムがいる可能性は考慮していても、アプトムの存在に気づいている様子は無い。


−−−−−−−−−−−

『奴がこちらに気づいたようだ、明らかにこちらに近づいてくる』
「そうか、では行動開始と行こう」

アプトムは素早く床から壁を伝って天井に移動する。
床及び自分を踏まれた時の感触で、所在を気づかれるのはマズイと思ったからだ。
ゼクトールが来るまでの短い間に、アプトムとネブラは小声での会話をする。

『(策とは何かね?)』
「(単純な奇襲だ、奴があの二人に気を取られている隙に後ろを取って反撃を許さないように攻撃を浴びせる。
それにはおまえの力が必要だろう)」
『(心得た)』
「(あと、もう一つ。
絶対に殺さず無力化させてくれ)」
『(・・・・・・なぜだ?)』

アプトムは自分の障害になる者には情け容赦をするつもりはなかったハズだ。
それが急に、「殺すな」と注文してきたことに、ネブラは無い首を傾げる。

「(理由は後で話す。
今は俺の指示に従う事だけ考えていろ)」

291 :代理:2009/05/31(日) 18:04:17 ID:Ew6pJ19v
そして自分の体色をカメレオンのように周りの景色に合わせようと保護色を帯びさせようとする。
しかし、能力的には未熟なアプトム、彼が変身した部分は天井の色とは違うシミのようになっていた。
されど、決してそれは不自然では無く、周りの景色に溶け込んでいた。
なぜなら、先の爆風で天内は荒れていたため、ガラスの破片が散乱し、テーブルやイスが無造作に倒れている。
他にも汚れや傷だらけの店内で、天井に大きなシミが一つくらいあっても、不自然ではなかった。
これはアプトム自身が己のコピー能力の未完成さを知っているからこそできた技である。
最後に、唯一身体からはみ出ている首輪とネブラとディパックを、スライム状の肉体を覆い被せることで、隠す。

そして、全ての準備が整った所で、ゼクトールはやってきた・・・・・・

−−−−−−−−−−−

あまりに現実離れしたものを見せられて半ば呆けていた夏子とハムは、ゼクトールの出現にいやがおうにも現実に引き戻される。

「クッ!」
「ムハ?」

ネブラの忠告から、ここへ何者かがやってくるのはわかっていたが、甲虫の怪人・ゼクトールがやって来たのがその忠告から間もなくだったため、対応が遅れてしまった。
また夏子は、反応と仕草からして、甲虫の怪人はアプトムと何かしら関連性があり、アプトムとの公約を破って売りつけてしまおうか、とも考えた。
しかし、それをやれば姿を消したアプトムが何をしてくるかわからない。
結局、生殺与奪は握られたままなのだ。
第一、アプトムの事をゼクトールに話したからといって、そのゼクトールが自分たちを助けてくれるとは限らない。
戦闘力の差は日を見るより明らかであり、結局の所、アプトムがやろうとしている事を信じるしかないのだ。
もちろん、アプトムが土壇場で裏切ったり、失敗すれば全てはおじゃん。
彼女たちにやれることは、詰み将棋状態の状況下で、アプトムを信じるか、見つけるのが非常に困難な逃亡手段を自力で考えるしかなかったのだ。


292 :代理:2009/05/31(日) 18:05:13 ID:Ew6pJ19v
ゼクトールが最初にとったのは対話だった。
最初に「俺は優勝に興味がない」と踏み出したが、夏子はゼクトールを拒絶する。
ゼクトールの様子を窓から伺っていたからでもあるが、何より先程までアプトムから虫けらのような扱いを受けていたことの要因が大きい。
要は、怖くて恐ろしいものだから拒絶しているのだ。

だが、夏子たちの警戒は間違ってなかったのかもしれない。
何せ、ゼクトールは夏子たちを殺す気でいたのは確かなのだから・・・・・・


打って変わって、ゼクトールの頭上−−天井に張り付いているアプトムは様子を伺う。
目論み通り、囮に気を取られているゼクトールは、アプトムに気づいている様子もなかった。
ゼクトールの真上から上半身を天地逆転状態でゆっくりと形づくり、奇襲をかける準備をする。
天井から上半身が現れる奇妙な光景に、夏子とハムは眼を丸くして見ていたが、こんなものを見た経験の無い彼女らには無理もないだろう。
二人の視線の先を察知したのか、ゼクトールが天井を見上げるが、もう遅い。
ゼクトールが攻撃してくる前に、アプトム及びネブラは一気に畳みかけた。
アプトムの指示により、殺すなと命じられたネブラが考えた攻撃手段は『殺傷力の低い打撃』だった。
その解答が触手による鞭撃である。
鞭は与える痛みが大きいが殺傷力が低く、相手を無力化するにはうってつけだった。
殺傷力が低いとはいえ、ダメージ超過によるショック死もあるが、アプトムより実力が上の怪物であるゼクトールに限ってそんなに簡単には死にはしないだろう。
むしろ、鉄骨すら雨細工のように曲げる甲殻の持ち主だ。
人間なら殺せるぐらい打撃を与え続けなければ、まず倒れなかっただろう。
元から耐久力があるのか執念のためか、なかなか倒れないゼクトールに、ネブラは一際太い触手による鞭撃を頭目掛けて喰らわせた。
異常な硬度を持つ甲殻は割れなかったが、そこから内側には強い振動によるダメージを与えたのだ。
振動により、ゼクトールに脳震盪を引き起こさせ、制圧に成功する。
気を失う瞬間に、ゼクトールはアプトムへの恨み言葉を口にしながら、床に倒れ伏した。
ネブラは触手を引っ込めて、アプトムに言った。

『勝ったな』
「ああ・・・・・・」

293 :創る名無しに見る名無し:2009/05/31(日) 18:05:45 ID:FqrcuTE3
ksk

294 :代理:2009/05/31(日) 18:06:35 ID:Ew6pJ19v
−−単純な戦闘力で劣るアプトムが、ネオ・ゼクトールに勝つには奇襲しかなかった。
アプトムは勝つために知恵、囮や装備、己の能力やその未熟さすらも、使える物は全て利用した。
ゼクトールも決して驕っていたわけではないが、彼は二手三手先を読み切れず、チェスの達人が不慣れな将棋をやるように、相手の土俵に立ってしまった。
これがアプトムの勝因であり、ゼクトールの敗因である。

仇を討つつもりが、逆に返り討ちにあったことは、ゼクトールにとっては、さぞ苦痛だろうに。
ただ、不幸中の幸いとして、勝者であるアプトムが、敗者であるゼクトールの命を取ろうとは考えていなかったのである。
少なくとも、今はまだ・・・・・・

−−−−−−−−−−−

アプトムは身体をまたスライム状にしてそのまま床へと降りる、身体をスライム状にしたため落下の衝撃は分散、そして通常の身体を形作って人間の男性の形を取る。
そこでふと、違和感に気づく。

「あの二人はどこへ行った?」
『我々が戦っている最中に逃げ出したようだ』

いつの間にやら、夏子とハムは喫茶店からいなくなっていた。
戦闘中の隙をついて、裏口から逃げ出したのだ。
奇襲に集中していたアプトムたちは、一人と一匹まで気が回らなかったのである。
だが、アプトムはそれを気にする様子も無かった。

「まあいい、囮にぐらいは約に立った。
あいつらは後回しで構わん。
それよりも・・・・・・」

アプトムは床に倒れたゼクトールに眼を向ける。

(コイツはなぜ、俺に襲いかかってきた?
しかも、面識のない俺へなぜ、あそこまで感情を剥き出しにして襲いかかってきたんだ?)


再調整を受けたアプトムが組織から離反し、ゼクトールの仲間たちを目の前で補食した事により、ゼクトールの復讐が始まった。
・・・・・・だがそれは、アプトムにとってはまだ先の未来の話であり、知るよしもない。
『今この場にいる』アプトムには無関係なのだ。
アプトムから見れば、身に覚えのない恨みで追われているようにしか思えないのである。

295 :創る名無しに見る名無し:2009/05/31(日) 18:06:47 ID:FqrcuTE3
ksk

296 :創る名無しに見る名無し:2009/05/31(日) 18:07:37 ID:FqrcuTE3
ksk

297 :代理:2009/05/31(日) 18:08:09 ID:Ew6pJ19v
『ところで、君が言っていたことは結局なんなんだ?』
「ああ、その事か」

ネブラはアプトムが先程言っていた「考えがある」についての話を尋ね、アプトムは答える。

「コイツを味方につけることだ」
『・・・・・・それは本気か?
起き上がってきたら再び襲いかかってくるかもしれんぞ』
「おまえもコイツの戦闘力を見ていただろう」

強力なレーザー光線、その発射口が破壊されても、格闘だけでも十分な攻撃力を持ち、ケタ外れの頑丈さを誇っている。
それを見ていたアプトムは、味方に引き込めばこれほど力強い者はないと確信していた。
補食すれば能力をまるまる吸収−−の能力は、この時点のアプトムには持ち合わせていない。
せいぜい劣化コピーが限界である。
だから、力を手に入れるには、味方に引き込むしかないのだ。

「可能な限り、説得または取引をして徒党を組み、生存率を上げる。
生き残るにはどうしても力がいる。
そのためにコイツを生かしたのだ」
それがアプトムの真の目論みであった。
だが、その目論みにネブラは疑問を投げかける。

『だが、もしも従わなかった場合はどうするつもりなのだ?』
「・・・・・・俺も、そう易々とコイツを味方にできるとは思っていない。
仲間にならないなら、容赦なく殺すつもりでもある」

既に徒党を組めない場合の処理も、アプトムは考えていた。
そんなアプトムは、床のゼクトールを冷たく見下しながら、ネブラに指示をする。

「ネブラ、コイツを拘束しておけ。
ついでに念のため、いつでも殺せる状態にしろ」
『了解した』
指示を受けたネブラは、触手を伸ばしてゼクトールの四肢と武器が飛び出しそうな部位を拘束し、その首には、ハムに施したような大鎌状に触手を変形させ、いつでも首を跳ねられる状態にした。

298 :創る名無しに見る名無し:2009/05/31(日) 18:08:28 ID:FqrcuTE3
ksk

299 :代理:2009/05/31(日) 18:09:09 ID:Ew6pJ19v
「まぁ、無理はしない。
ただ、この殺し合いに関する情報だけでも手に入れたい。
・・・・・・なぜ、俺を狙っているかの理由もな」

独り言のように呟きつつ、さらにゼクトールからディパックも没収する。
その中身を確認しようとした所で、ネブラが割り込む。

『アプトム君、火の手が迫っているぞ』
「・・・・・・そのようだな」

外を見ると、隣のエリアから伸びた火の手は喫茶店の近くまで来ていた。
もうあまり長く喫茶店にはいられないようだ。

『わかったのなら、早く出よう。
この建物が燃えるのも時間の問題だ』
「・・・・・・いや、ちょっと気になる事がある」
『なんだ?』
「これだ」

喫茶店を出ることを促すネブラに、アプトムは壁一面に書かれた大きな文面に指をさす。
壁には、
『うとたまなこりふうのぞうえたまつまりあのなたまうがつあたゆきるばうにいたるぞ
ともそうはふおまきおいたこま

仲間のことは気にしないで コサッチへ』と、意味不明の言葉を大半で埋めつくされた形で書かれている。
何かの暗号だろうか?
どうやら、その文面にアプトムは興味を持ったらしい。


300 :創る名無しに見る名無し:2009/05/31(日) 18:09:18 ID:FqrcuTE3
ksk

301 :創る名無しに見る名無し:2009/05/31(日) 18:10:12 ID:FqrcuTE3
ksk

302 :代理:2009/05/31(日) 18:10:28 ID:Ew6pJ19v
「さっきから気になっていたんだ。
燃える前に書き写していきたい」
『悠長にそんなことをしてる暇はないだろうに』
「三分もいらん。
少しくらい待ってろ」

アプトムはすぐにメモとペンを取り出し、すぐにスラスラと書き写す。
火は迫ってるが、どうしてもこの暗号を自分の手元に置いておきたいらしい。
ここで書き写さねば、炎に包まれてこの情報は二度と手に入らなくなるからだ。
この暗号を残す価値があるならば失うわけにはいかないし、価値が無くても邪魔な荷物にはならない。
生き残るためには、親友以外は何もかも利用し、何もかも無駄しないアプトムらしいと言えば、この行動はアプトムらしかった。


「これでいい。
よし、ここを出るぞ」

約一分後、作業が終わり、ディパックにメモをしまい、アプトムはようやく喫茶店を出ることにする。
この店は火の手が上がり始めていたが、幸い、まだ出られないほど激しく燃えてはいないため、ゼクトールを引きずっても脱出は容易であった。
アプトムは、ネブラから伸びる触手でゼクトールを引っ張りながら喫茶店を後にした。
重いゼクトールを引っ張る力をネブラが補正してくれるので、引っ張っていくのに疲労は感じず、少しばかり重い程度の荷物の感覚である。
しいていうなら、頭からネコミミ改め複数の触手を伸ばし、巨大なカブトムシを引きずる姿は、とても珍妙な姿であろう。



燃えていく喫茶店を背中に離れていくアプトムは、ふと、空を仰ぎ見る。
彼のカンが正しければ、時間的には−−

「−−そろそろ放送の時刻だな・・・・・・」


303 :創る名無しに見る名無し:2009/05/31(日) 18:10:53 ID:FqrcuTE3
ksk

304 :代理:2009/05/31(日) 18:11:54 ID:Ew6pJ19v
【B-7 市街地/一日目・夕方(放送直前)】


【ネオ・ゼクトール@強殖装甲ガイバー】
【状態】脳震盪による気絶、疲労(大)、ダメージ(中)、ミサイル消費(中)、羽にダメージ(飛行に影響有り)、右腕の先を欠損(再生中)
ネブラによる拘束
【持ち物】なし
【思考】
0、(気絶中)
1、ズーマ(名前は知らない)に対処する(可能な限り回避を優先)
2、正義超人、高町なのはと出会ったら悪魔将軍が湖のリングで待っているとの伝言を伝える。ただし無理はしない。
3、機会があれば服を手に入れる(可能なら検討する程度)。
4、ヴィヴィオに会っても手出ししない?
5、アプトムを倒した後は悪魔将軍ともう一度会ってみる?

【備考】
※キン肉スグル、ウォーズマン、高町なのはの特徴を聞きました。(強者と認識)
※死体は確認していないものの、最低一人(冬月)は殺したと認識しています。
※羽にはダメージがあり、飛行はできても早くは飛べないようです。無理をすれば飛べなくなるかもしれません。


305 :創る名無しに見る名無し:2009/05/31(日) 18:18:47 ID:i6sReTrt
ksk

306 :代理:2009/05/31(日) 18:29:33 ID:UUHtYeGP
【アプトム@強殖装甲ガイバー】
【状態】全身を負傷(ダメージ大)、疲労(大)、サングラス+ネコミミネブラスーツ装着
【持ち物】碇指令のサングラス@新世紀エヴァンゲリオン、光の剣(レプリカ)@スレイヤーズREVORUSION
ヴィヴィオのデイパック、ウィンチェスターM1897(1/5)@砂ぼうず、デイパック×2(支給品一式入り、水・食糧が増量)、金貨一万枚@スレイヤーズREVO、ネブラ=サザンクロス@ケロロ軍曹、
ナイフ×12、包丁×3、大型テレビ液晶の破片が多数入ったビニール袋、ピアノの弦、スーツ(下着同梱)×3、高校で集めた消化器、砲丸投げの砲丸、喫茶店に書かれていた文面のメモ
ディパック(支給品一式)黄金のマスク型ブロジェクター@キン肉マン、
不明支給品0〜1、ストラーダ(修復中)@魔法少女リリカルなのはStrikerS

【思考】
0、なんとしても生き残る。
1、ゼクトールと仲間になるように交渉及び情報を聞き出す。
反抗的だったり、徒党を組めないようなら容赦なく殺害。
2、遭遇した人間は慎重に生殺を判断する。
3、冬月コウゾウ他、機会や生体化学に詳しい者と接触、首輪を外す為に利用する。
4、情報を集め、24時に警察署に戻ってきて小砂と情報を交換する。
5、強敵には遭遇したくない。
6、深町晶を殺してガイバーになる。
7、水野灌太を見つけても手出しはしない。たぶん。
8、女と野兎(夏子・ハム)はどうでもいい。

【備考】
※光の剣(レプリカ)は刀身が折れています。
※首輪が有機的に参加者と融合しているのではないか?と推測しています。
※ネブラは相手が“闇の者“ならば力を貸してくれます。
※ゼクトールは自分を殺そうとしていると理解しました。
※逃げるのに夢中だったため、ガイバーUに気付いていませんでした。
※ストラーダの修復がいつ終わるかは次以降の書き手さんに任せます。


−−−−−−−−−−−

307 :代理:2009/05/31(日) 18:32:12 ID:UUHtYeGP
一方、その頃。
二体の怪物が戦っている隙に、喫茶店から逃げ出した夏子とハムは、市街地を駆け足で東方面へ向かっていた。
北も火の手が回り、南は悪魔将軍、西は火事と危険人物と思わしきものたちが多数。
逃げられるのは東方面ぐらいなものだった。

突拍子もない出来事の連続で、夏子の頭はろくに働かなかった。
彼らの予測を越えた力を目の当たりにして、ただ夏子は愕然とし、無力なまま何もできなかった・・・・・・
逃走を提案したのも冷静な判断を下せたハムであり、自分は結局、なし崩し的に動いていたに過ぎない。
それが夏子には何より悔しくたまらなかった・・・・・・

「・・・・・・夏子さん。
泣いているのですか?」

夏子の前方を走るハムが振り返り話しかける。
夏子が泣いているとハムが思ったのは耳に二人の足音の他に、鼻をすするような音がしたからだ。
しかし夏子はそれを一言で否定する。

「・・・・・・泣いてない」
「・・・・・・そうですか」

ハムはそれ以上、追求せずに前に向き直った。
とにかく、あの二体の怪物から逃げる事に専念する。


夏子は泣いていないと言ったが、本当は半ベソをかいていた。
涙はなんとか眼の中に押し止めているが、鼻水を抑えている鼻は真っ赤である。

(悪魔将軍の時と同じようにまったく歯が立たなかった・・・・・・
私は何がしたかったのよ!?)

心の中で、自分を罵る夏子。
責任感とプライドが高い夏子は、無力で何もできなかったという事に、強い自己嫌悪を抱いていた。
さらに、集まる予定だった公民館は既に火に包まれ、思い通りに集まる事はできなくなってしまった。
そのことからの焦りが、自己嫌悪を加速させる。

(深町晶を甘いヤツだと言っておきながら、このザマよ。
私だって大概甘いじゃない・・・・・・)

急に自分が、いつもよりちっぽけな人間に思えてきた。
故により一層、力への渇望が強くなる。

(本当に・・・・・・力が欲しい。
どんな怪物にも負けない力が欲しい!)

今日ほど、彼女が力を求めた日はないだろう。
それぐらいに、自分の無力が許せなかった。

(力さえあったら、朝比奈さんもシンジ君を守ることだって!
この殺しあいから生きて帰ることだって!!)



308 :代理:2009/05/31(日) 18:35:08 ID:UUHtYeGP
その時の彼女は、ただただ力を求めていた。
力を持つことこそが、仲間や自分を守るための最良の手段にも思えた。
もっとも、心の中でたらればを吐いているだけとも言えるのだが・・・・・・



夏子は気づいけなかっただろう。
自分が半ベソをかきながら走っている前方で、賢い野兎が厳しい顔をしていたのを。

彼女には走る野兎の後ろ姿しか見えない。
野兎は後ろを見なくとも、彼女のだいたいの心境を把握できていた。

ハムはとにかく、厳しい顔をしていたが、それだけでは彼が何を考えているのかを読み取れない。



一人と一匹が疾走するさなかに、放送が始まる。
そして、彼女らに限ったわけではないが、残酷な知らせと未来も待っている・・・・・・


309 :代理:2009/05/31(日) 18:37:12 ID:UUHtYeGP

【B-7 市街地(東方面)/一日目・夕方(放送直前)】


【川口夏子@砂ぼうず】
【状態】ダメージ(微少)、無力感
【持ち物】ディパック、基本セット(水、食料を2食分消費)、ビニール紐@現実(少し消費)、
 コルトSAA(5/6)@現実、45ACL弾(18/18)、夏子とみくるのメモ、チャットに関する夏子のメモ
【思考】
0、何をしてでも生き残る。終盤までは徒党を組みたい。
1、怪物(アプトム、ゼクトール)から逃げる。
2、シンジとみくるに対して申し訳ない気持ち。みくるのことが心配。
3、万太郎と合流したいが、公民館が燃えてしまった・・・・・・
4、ハムを少し警戒。
5、シンジの知り合い(特にアスカ)に会ったらシンジのことを頼みたい。
6、力への渇望。
7、水野灌太と会ったら−−−−
8、シンジに会ったら、ケジメをつける

【備考】
※主催者が監視している事に気がつきました。
※みくるの持っている情報を教えられましたが、全て理解できてはいません。
※万太郎に渡したメモには「18時にB-06の公民館」と合流場所が書かれています。
※ゼロス、オメガマン、ギュオー、0号ガイバー、ナーガ、怪物(ゼクトール、アプトム)を危険人物と認識しました。
※悪魔将軍・古泉を警戒しています。
※深町晶を味方になりうる人物と認識しました。


310 :代理:2009/05/31(日) 18:39:17 ID:UUHtYeGP

【ハム@モンスターファーム〜円盤石の秘密〜】
【状態】健康
【持ち物】基本セット(ペットボトル一本、食料半分消費)、
 ジェットエッジ@魔法少女リリカルなのはStrikerS、チャットに関するハムのメモ
【思考】
0、頼りになる仲間をスカウトしたい。
1、???
2、万太郎と合流するつもりが、公民館が燃えてしまっている・・・・・・
3、シンジの知り合い(特にアスカ)を探し彼の説得と保護を依頼する。
4、殺し合いについては・・・・・・。

【備考】
※ゲンキたちと会う前の時代から来たようです。
※アシュラマンをキン肉万太郎と同じ時代から来ていたと勘違いしています。
※ゼロス、オメガマン、ギュオー、0号ガイバー、ナーガ、怪物(ゼクトール、アプトム)を危険人物と認識しました。
※悪魔将軍・古泉を警戒しています。
※深町晶を味方になりうる人物と認識しました。
※スタンスは次のかたにお任せします。仲間集めはあくまで生存率アップのためです。


311 :代理:2009/05/31(日) 18:48:15 ID:UUHtYeGP
代理投下終了です

312 :創る名無しに見る名無し:2009/05/31(日) 19:01:02 ID:FqrcuTE3
投下乙です!
戦力的に三人がミサイルで吹っ飛ばされると思ったら…まさかネコさんの方がやられるとは予想外w
アプトムは交渉なんて暢気な事を言ってるが、ネコさんが目を覚ましたら問答無用でミサイル発射されるんじゃ。
というかネコさんは本当に人を殺せないな…w

313 :創る名無しに見る名無し:2009/05/31(日) 20:11:05 ID:GXAasLxF
投下乙
よりによってアプトムに生け捕られるなんてゼクトール無念w

314 :創る名無しに見る名無し:2009/05/31(日) 20:31:26 ID:D2fIAMkw
投下乙です
ネコさんあっさり返り打ちか。とりあえずすぐには殺されなかったが交渉は無理ぽでは?
夏子は段々と追い詰められてるな。今までの行動の選択は理性的だけどこれってロワではジリ貧なんだよな
放送でシンジと小砂の死亡を知ったらどうなるやら

315 : ◆igHRJuEN0s :2009/05/31(日) 21:50:55 ID:lvON6wg3
>>277-311
代理投下感謝です!

316 : ◆5xPP7aGpCE :2009/05/31(日) 22:03:04 ID:FjOpXQq3
投下&代理投下乙です。

ハムと夏子がアプトムともゼクトールとも没交渉に終わったとは意外でした。
夏子は砂漠で女の身で強く生きてきただけあって結構シビアな判断を下すのではと予想していたのですが
恐怖を感じて打ちのめされるとはハムも含めて今後が気になります。


それと申し訳ありません、先程まで用事でパソコンに触れませんでしたので
今から全力でとりかかりますが今夜中の完成するかどうかは厳しいです…

317 :創る名無しに見る名無し:2009/05/31(日) 22:22:44 ID:uecxpkKF
おk把握した

318 :創る名無しに見る名無し:2009/05/31(日) 22:34:34 ID:D2fIAMkw
待てますよ
無理せずに書いてください

319 :創る名無しに見る名無し:2009/05/31(日) 22:38:15 ID:5BiUmzLM
ゆっくり書いていってね!

320 :創る名無しに見る名無し:2009/05/31(日) 23:03:08 ID:og3kU3kV
お待ちしています!

321 : ◆igHRJuEN0s :2009/06/01(月) 12:02:27 ID:tODIlrce
ゼクトールの状態表に書き忘れていた事がありますた。

収録する場合は【状態】に、『破損によりレーザー使用不可』と書き足してくださると助かります。

322 :創る名無しに見る名無し:2009/06/01(月) 14:47:24 ID:+nfuS6Gj
チャット告知。

6月6日(土)20:00にkskロワ内の複雑な設定について以下のチャットで話し合います。
現在、話し合う予定になっているのは
・主催側について(特に、追加される黒幕について)
・ジョーカーの投入の検討
・ハルヒやほかの夢についての取扱い
・追加のご褒美、草壁タツヲのロワ介入の限度
などについてです。

特にいちばん最初は、いることはほぼ確定しているにもかかわらず、
一人の書き手の一存で決めた場合、ひいきと取られることもありえるので、
相談であらかじめ、誰が出るか決めておきたいです。
ジョーカーについても同様。

書き手の方々の参加、お待ちしております。
読み手の参加はご遠慮ください。

ttp://chat.mimora.com/common/chat.mpl?roomnum=048935

323 :創る名無しに見る名無し:2009/06/01(月) 15:32:11 ID:XmK2Ifxr
チャットの件了解です!
ただこの時期に議題の全てを確定してしまう必要はあるのかな?
まぁそれもチャットで話せばいいかー

324 :創る名無しに見る名無し:2009/06/01(月) 16:12:26 ID:irSyne2O
あうあう、時間的に行けねえ……
ログだけ読むことってできますかね?

325 :創る名無しに見る名無し:2009/06/01(月) 16:21:04 ID:jz901b12
8時ですか……
10時からにできませんか?
微妙な時間帯ですし、
やろうと思えば後は寝るだけにできる時間の方がいいと思うんです。

326 :創る名無しに見る名無し:2009/06/01(月) 17:16:38 ID:Kty2a74m
◆igHRJuEN0s氏へ、wikiに収録する際219バイトオーバーしました。どこで分割しましょう?

327 :創る名無しに見る名無し:2009/06/01(月) 17:53:57 ID:+nfuS6Gj
>>325
ふむ、では22:00からに変更します。
◆O4LqeZ6.Qs氏は確認したらレスよろです。
できれば会議開始1時間前の21:00にはパスワードを変更し、
したらばに告知願いたいのですが大丈夫でしょうか?

328 :創る名無しに見る名無し:2009/06/01(月) 18:12:02 ID:obkqyOiZ
チャットで何が決まるかは流れによりけりだな
結局、大したことが決まらない場合も、
けっこうガチガチに展開を決める場合もある

329 : ◆igHRJuEN0s :2009/06/01(月) 18:16:57 ID:tODIlrce
>>326

区切りの部分を

−−−−−−−−−−−


−−−

にしてみてください。
これで駄目なら


『〜そして、全ての準備が整った所で、ゼクトールはやってきた・・・・・・』
を最後に分割。
前編と後編に分けてください。

330 :創る名無しに見る名無し:2009/06/01(月) 19:15:58 ID:Kty2a74m
>>329
少しオーバーしましたので、前後に区切らせていただきました
お早い返答ありがとうございました

331 :創る名無しに見る名無し:2009/06/02(火) 03:15:50 ID:0VFcIADs
>>310まで補完の地図だよ!
前に言われてた禁止エリアに対応したよ!
作ったはいいけどうpし忘れてたなんて秘密だよ!

http://takukyon.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/free_uploader/src/up0242.png

332 :創る名無しに見る名無し:2009/06/02(火) 16:41:00 ID:mwZ7b9Km
地図の人乙です
やっぱり封鎖エリアはD-3が面白そうw
後は固まってる所をあえて封鎖かな

333 :創る名無しに見る名無し:2009/06/02(火) 19:02:54 ID:0zbQl3qn
地図乙
じゃあ俺はJ-10でも狙うかなw

334 :創る名無しに見る名無し:2009/06/02(火) 19:05:42 ID:+oqrfFlq
地図乙ー
むしろE辺りを封鎖しまくって、南北分断とか……いや、ないなw

335 :創る名無しに見る名無し:2009/06/02(火) 19:39:51 ID:xFitkdHg
B-8辺りを狙って夏子さんを虐めてみようかな

ついでに、5x氏そろそろ連絡求む

336 : ◆5xPP7aGpCE :2009/06/02(火) 19:45:14 ID:psWtCbj5
>>335
申し訳ないです、現在完成に向け努力中ですが
投下できるのは夜中になると思います。

337 :創る名無しに見る名無し:2009/06/02(火) 20:16:20 ID:a0VKgBrc
了解しました
ゆっくり書いていってね!

338 :創る名無しに見る名無し:2009/06/02(火) 21:52:15 ID:owFlAe7x
ゆっくり書いていってね!

339 :創る名無しに見る名無し:2009/06/02(火) 22:11:29 ID:jlQy2SPz
ゆっくり書いていってね!

>>331
地図乙です。
火事はどのへんまで行ってるのかな〜

340 : ◆EFl5CDAPlM :2009/06/03(水) 00:11:45 ID:olshZO87
ゲリラ……いきます。
温泉組みです。

341 : ◆EFl5CDAPlM :2009/06/03(水) 00:15:48 ID:olshZO87
「ふう……」

硫黄の臭いの立ち込める湯船に肩までつかりながら、なのはは溜息を吐く。
その声は、つい6時間ほど前にここに立ち寄った砂漠の妖怪がいまこの時間にいたのならば、
辺り一面が赤い色の液体で染まりそうなほどの艶やかさがある。

だがその表情は、非常に張りつめたものになっている。
原因は先ほどの愛娘との別れに他ならない。

ヴィヴィオは朝倉涼子という、高校生くらいの少女が保護してくれた。
だが冷静に考えて彼女が守れる力を持ってるとは考えにくい。
ヴィヴィオに意識が言っていて彼女は気付かなかったが、
朝倉という少女はメイド服を着ていたらしいし、
自分のように特殊な立場の人間だという可能性は低い。

それにすぐに建物の中にあった魔法陣で転移した私たちと違って、
ヴィヴィオ達はまだあの炎の中にいるんだ。
生き残る可能性の方が……

そうした思考が浮かび上がってくるのを払う。
ぶるぶると頭をふるい、なのはは湯船に沈む。

「ぶは!……はぁ……」

いけない。こんなことを考えていては、二人に申し訳が立たない。

今のこの状況は、ケロロと冬月の好意によるものだ。
主催者が設置したと思われる、謎の魔法陣で転移した先にあったのは温泉。
これ幸いと、一番精神的にも肉体的にも一番疲労の大きい彼女にはいるように勧められたのだ。

当然なのはは断った。冬月達も疲労しているし、
自分が一人で休むわけにはいかない。
しかし冬月達も後で入ると言われ、またレディーファースト等と色々と言い訳をされ、
結局彼女が一番最初に温泉にはいることになった。

だがその好意は、元より他者に気を使われるのをよしとしない彼女には堪える。
そしてここで知り合ったばかりの人にもそう思われるくらいに、
自分が落ち込んでいたことにも気付かされる。
無理はない。だが堪えるのも事実だった。

342 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 00:17:39 ID:wzhW2Z8A
ゲリラキター!
ksk!

343 : ◆EFl5CDAPlM :2009/06/03(水) 00:18:49 ID:olshZO87
そうして脱衣所へと向かった彼女だったが、
気の利いたことに、温泉内には浴衣やタオルも用意されており、
風呂上りに飲めとばかりに冷蔵庫の中には様々な色の牛乳が入っていた。
制服も血で濡れているし、今は食料もなのはの持つビスケットに限られる。
着替えや食糧が手に入るのはありがたかった。

外にも露天風呂があるけど、あっちにはいかない。
もしも襲ってくるこの殺し合いの参加者がいた場合、
いちはやくケロロ達の元に向かうためにも、脱衣所は近い方がよかった。
防衛のためにと持ち込んだナイフも、手の届く所に置かれている。

此処で休憩した後に、別れたヴィヴィオ達を探す。
そのためにも、ここで体力を取り戻す必要がある。
山登りは体力がいるし、敵がいつ出ても備える必要がある。

「いい気持ち……」

だけど今この場だけは。
不屈のエースオブエースにわずかばかりの休息を。


   ※    ※


「げろりげろり、大発見をしてしまったであります……!」

一方こちらはケロロ。
なのはが風呂場へ向ったのを確認した後に彼は、温泉の施設からでて、
マッハキャリバーとともに周囲の詳しい探索を始めていた。

初めに3人で行った安全確認の時にも見た、入口の焼け焦げた跡。
恐らくは男風呂の垣根を壊した人物に違いないだろう。

だがマッハキャリバーの確認でも、周囲に生体反応はないということなので、
今はその危険人物らしき者もいないだろうという結論になってる。

そして今現在の、改めて詳細の捜査を行っていた時に見つけた物。
それを見たケロロの感想が、冒頭のものである。

それはナーガがこの場にばらまいた彼のランダム支給品。
己の身体のみで戦うことにした彼が、此処に捨てていった代物だった。

344 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 00:20:04 ID:wzhW2Z8A
ksk

345 : ◆EFl5CDAPlM :2009/06/03(水) 00:21:39 ID:olshZO87
見つけたのはDVDケースと金属製のグローブ。
金属製のグローブはマッハキャリバー曰く、彼女の本来の持ち主の姉の持っているもので、
魔導師の使える武器とのこと。
どうしてここにあるのかは分からないが。

そちらの道具についてはそれで説明がついた。
だがもう一つが問題だった。
何故ならそのDVDケース、DVDが3つ入っているのだが、
そのうちの一つにとんでもないことが書いていたのだ。

『長門ユキの逆襲Episode 00』

その名前を、知らない人間はこの場にはいないだろう。
なにぜこの殺し合いの場に彼らを呼んだ諸悪の根源の片割れなのだから。

『朝比奈ミクルの冒険 Episode 00』
『古泉イツキの覚醒 Episode 00』

他のDVDにはそのような名前もあったのだが、既に彼の目には入っていない。
それらの名前は名簿にあったはずだが、今は名簿を失っている彼の記憶にその名前はない。

「こ、こ、こ、これは早く高町殿と冬月殿にお知らせしなければ!」

彼は急いで温泉施設へと引き返した。


   ※   ※


「む、これは……?」

こちらは温泉にいるもう一人の登場人物、冬月コウゾウ。
彼もまた、ケロロと同様に新たなアイテムを発見していた。

その道具は、業務員室の引き出しの中に隠されていた。
隠れていたのはノート型パソコン。持ち運び可能なタイプのパソコンである。
電源を押すときちんと起動する。充電器具等は周囲に見当たらないが、電気は通っているようだ。

何故情報のやり取りのできるこのようなものが殺し合いの場に設置されているか、等不審な点はあるが、
ひとまずは中をのぞくことにする。

346 : ◆EFl5CDAPlM :2009/06/03(水) 00:23:14 ID:olshZO87
やがて愛らしい二匹の生物が映し出され、
デスクトップに一つだけアイコンが出現する。
冬月は『Ksknet Explorer』と書かれたそれをクリックし、Webページを開く。
中にあったのはチャット、掲示板という冬月も知っているものと、
kskという謎のリンク。

試しにチャットを開いてみるも、中には誰もいない。

今この時間には、二つの場所から多数の参加者がチャットをしあっている。
だがそうにも関わらず、冬月の開いたチャットには誰もいない。
それは持ち運べないパソコンと、どこでも使えるノートパソコンで、
それぞれのサイトのリンクが変わっているからだ。

冬月にそれを知ることはできないため、
誰もいないことに何の疑問も持たずに次のリンクを開く。

掲示板に乗っていたのは様々な情報。
彼はその内容をそれぞれ記憶し、読み進める。
内容の成否に関しては保留。どれも自分では判断できないからだ。
仲間内で毎回変えるという内容の書き込みも、自分には判断できない。
あとで再度ケロロ達とともにみようと思いながらも、次のkskへと進める。

『ケロロ小隊の伍長の名前は?』

キーワードの入力画面と、上記のヒントが出てくる。
恐らく、このヒントの答えを入力すると次のページに行くことができるのだろう。
幸いにも、この質問に答えられそうな者は今彼のそばにいる。

何故彼に関することがヒントになっているか、と疑問にはなるが。

そういえばそろそろ放送だ。
柱にかけられた時計は、もう間もなく長針と短針が直線になろうとしている。
冬月は自分の側にあった銃をそっと手に取る。

夢成長促進銃と呼ばれるそれを放送後も使うか否か、考える。
今後のことを考えても、老体でいるよりも今の若々しい身体でいたほうがいい。
もしも途中で加持や子供たちに会った時のことをと考えもするが、
これから行くであろう山道のことを考えると体力面を考慮したほうがいいだろう。

「お待たせしました〜」

そのうちに、ガラガラと音がして、「女」と書かれた暖簾をくぐってなのはがやってきた。
顔を出すと、なのはも気付いたのか冬月のほうへと向かってくる。
風呂場にあった浴衣を身にまとい、身体からはほこほこと湯気が上がっている。

347 : ◆EFl5CDAPlM :2009/06/03(水) 00:27:15 ID:olshZO87

「高町殿〜〜〜〜〜! 冬月殿〜〜〜〜!!」

ちょうどいいタイミングでケロロもやってきた。

「吾輩は大変なものを発見してしまったであります!!」

そう言って駆けるケロロ。
その両手には、グローブとDVDケースを持っている。


ところで今の彼らのいる場所について教えておこう。

床は一面板張り。
此処を慌てて出ていったリナの置き土産か、
その時は開けたままだった風呂場の扉からあふれ出ていた湿気、
濡れたまま出ていった彼女から滴り落ちた水滴。

そう、この場は普段よりも少しばかり滑りやすくなっているのだった。

「ゲロ!?」
「あぶない!?」

そんな場所を駆けていって、お約束のごとく見事にすっころぶケロロ。
その手から非常に壊れやすいDVDのケースが飛び出す。
慌てるように冬月も両手でDVDケースをキャッチする。
その手に持っていた夢成長促進銃は放り投げられた。

同時に、柱にかけられた時計がちょうどまっ直ぐになる。
聞き覚えのある男性の声がその場に響く。
それと同時に冬月の身体にどんどんとしわが寄って行き、元の姿へと戻っていく。

「ゲ、ゲロ!?」
「しまった、もう放送か!?」

それに慌てるケロロと冬月。

「え、え!? ひやあ!?」

なのはの方から、そんな叫び声が聞こえる。


冬月があわてて振り向くと、
そこには夢成長促進銃を持ち、その身体には大きすぎる浴衣を纏った、

少女が、いた。

348 : ◆EFl5CDAPlM :2009/06/03(水) 00:28:57 ID:olshZO87
【G-2 温泉内部/一日目・夕方(放送直後)】

【高町なのは@魔法少女リリカルなのはStrikerS】
【状態】9歳の容姿、疲労(中)、魔力消費(中)、温泉でほこほこ
【服装】浴衣姿(大人用)
【持ち物】 ハンティングナイフ@現実、夢成長促進銃@ケロロ軍曹
【思考】
0、え……え、あれ!?
1、冬月、ケロロと行動する。
2、一人の大人として、ゲームを止めるために動く。
3、アスカと小砂を探す。
4、アスカと小砂を守る。

※「ズーマ」「深町晶」を危険人物と認識しました。ただしズーマの本名は知りません。
※マッハキャリバーから、タママと加持の顛末についてある程度聞きました。
※夢成長促進銃を使用し、9歳まで若返りました。



【冬月コウゾウ@新世紀エヴァンゲリオン】
【状態】元の老人の姿、疲労(大)、ダメージ(大)、腹部に刺し傷(傷は一応塞がっている)、決意
【服装】短袖短パン風の姿
【持ち物】基本セット(名簿紛失)、ディパック、コマ@となりのトトロ、白い厚手のカーテン、ハサミ
     スタンガン&催涙スプレー@現実、ジェロニモのナイフ@キン肉マン
     SOS団創作DVD@涼宮ハルヒの憂鬱
【思考】
0、な、なんと……
1、ほ、放送が…
2、仲間たちの助力になるべく、生き抜く。
3、パソコンをなのはとケロロにも見せ、意見を聞く。
4、小砂、シンジ、夏子、ドロロを探し、導く。
5、タママとケロロを信頼。
6、首輪を解除する方法を模索する。
7、アスカの事情はわからないが、何とか保護したい。

※現状況を補完後の世界だと考えていましたが、小砂やタママのこともあり矛盾を感じています
※「深町晶」「ズーマ」を危険人物だと認識しました。
※マッハキャリバーから、タママと加持の顛末についてある程度聞きました。
※夢については、断片的に覚えています。




【ケロロ軍曹@ケロロ軍曹】
【状態】疲労(大)、ダメージ(大)、身体全体に火傷
【持ち物】マッハキャリバー@魔法少女リリカルなのはStrikerS、ジェロニモのナイフ@キン肉マン、
     リボルバーナックル(左)@魔法少女リリカルなのはStrikerS
【思考】
0、ほ、放送であります!
1、なのはとヴィヴィオを無事に再開させたい。
2、加持、なのはに対し強い信頼と感謝。何かあったら絶対に助けたい。
3、冬樹とメイの仇は、必ず探しだして償わせる。
4、協力者を探す。
5、ゲームに乗った者、企画した者には容赦しない。
6、で、結局トトロって誰よ?

※漫画等の知識に制限がかかっています。自分の見たことのある作品の知識は曖昧になっているようです

349 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 00:30:10 ID:p9pnobhn
ksk

350 : ◆EFl5CDAPlM :2009/06/03(水) 00:30:58 ID:olshZO87






※温泉の浴衣とタオルは補充されていました。
※パソコンとノートパソコンとでサイトのリンクが別々になっているようです。
 掲示板は共同、チャットは別々になっています。
 他にも違いがあるかもしれません。






【SOS団創作DVD@涼宮ハルヒの憂鬱】
SOS団が作成した映画の入ったDVD。3枚入り。
「朝比奈ミクルの冒険Episode 00」、「長門ユキの逆襲Episode 00」、
「古泉イツキの覚醒 Episode 00」とそれぞれの表面に名前が書かれている。


【リボルバーナックル(左)@魔法少女リリカルなのはStrikerS】
スバルの持つものと対になるスバルの母の形見。
本来ならばギンガ・ナカジマの持つブリッツキャリバーに収納されている。

351 : ◆EFl5CDAPlM :2009/06/03(水) 00:33:02 ID:olshZO87
投下終了。

このSSをkskstさんに捧ぐ。
ラジオで要望出されて、これはやらなければと思ってたネタを実行。
あの時は感電氏やコーホー氏や321go氏達と一緒に、
楽しいひと時をありがとうございました。

DVDや放送越え等グレーな部分が多いと思いますが、
問題があるようなら修正文は作成済みなので指摘してください。

352 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 00:33:21 ID:1x9KZiXq
ksk

353 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 00:36:20 ID:p9pnobhn
投下乙!ラジオについてはこちらこそ楽しませていただきました。
>351でおっしゃっている点に関しては問題ないと思います。
あえて問題を言うならば…ボインをなんだと思ってるんだぁぁぁっっ!!!

354 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 00:54:01 ID:wzhW2Z8A
投下乙!
こ、これはヴィヴィオとなのはのダブルロリロリフラグ!?
装備も両小手ができるのか!むっはー!
DVDとチャットはどうなんだろ?

しかし砂ぼうず、お前は6時間ほど早すぎた!

355 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 01:45:26 ID:6+TR503E
ゲリラ投下乙
放送は問題ないです。
DVDはロワ内の同行が分かるようなものでないなら良いかと。

幼児化はなのはの弱体化ではと思うとやや不安になりますが、問題はないです。

356 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 01:49:23 ID:OPOjX9oZ
ゲリラ投下乙です!
残り少ないボインちゃんが ナ イ ン になっちまったーーーー!!!
心は大人、体は子供、魔法 少 女 リリカルなのは爆誕!
うひゃあ!

357 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 02:41:17 ID:2Qhv+wU4
ゲリラ投下乙!
まさか本当にロリなのはが爆誕しちまうとはwww
砂ぼうずは本当に惜しかったなw
DVDとチャットの件に関しては問題ないかと

358 : ◆5xPP7aGpCE :2009/06/03(水) 03:27:01 ID:MYJYAwgG
大変お待たせいたしました、今から仮投下いたしますので問題点ありましたら意見お願いします。

359 : ◆5xPP7aGpCE :2009/06/03(水) 03:42:35 ID:MYJYAwgG
以上で仮投下終了いたしました。
期限を大幅に超過してしまい申し訳ありませんでした。

360 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 03:57:29 ID:9Yx9qvFb
>>351#
ゲリラ乙。
ついになのはさんが少女にwwww
この場合ゲリラ氏にGJすればいいのか、kskstにGJすればいいのか悩むな……

>>359
まあスバルが甘い奴っていうのはわかってるけど……
これはかなり迂闊過ぎるんじゃない?
いくらなんでもついさっきまで殺し合いに乗ってた奴の口車にあっさりのるほど迂闊な馬鹿ではないと信じたいんだが。
これだとガルルが浮かばれない。

361 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 04:55:37 ID:PvkqfOK9
仮投下乙です。

スバルの行動、キョンの思考共に問題無いと思います。お人よしならあの行動も有り得ますし。
ただ、最後のパートは、機動六課の何らかの介入が確定してしまう為微妙な線かと。
土曜日のチャットを待った方が良いと思います。

>>360
少々迂闊だが、修正が必要な程不自然では無いと思う。
あとガルルが報われないというのは全く理由にならない。そもそも報われないのがロワだ。

362 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 05:42:31 ID:I9ovOU3J
仮投下乙
>ガルルが報われない
慎重に行動しろという教導をしたにも関わらず最後がこんなんじゃな…
なのはさんの教導はしっかり飲み込むくせに

俺もそこまでバカじゃないと思うんだけど、このロワ中じゃ一貫してこんな感じだし
ないともいいきれない
さすがに電話から始まって数え切れないほど騙されまくってるんだからさすがにもう少しは
警戒してほしかった。

最後のパートはチャット後でいいのでは?
ここでつなげられても困ると思う。
つーか死んだキャラでつなげていいの?

363 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 07:32:40 ID:voRYc7+w
皆の悲しみとショックはよくわかるど。
俺も疑問には思ったが、まあ落ち着け。
ただやはり最後だけはどうかと・・・
でも、もしもチャットでそうゆう流れになったら、採用してもいいかもしれない。
6/6までに本投下するなら一時的に最後の分だけ投下せず、流れ的にOKなら描写の後付けするというのも良いと想います。
もちろん、チャットの結果的にNGなら最後の部分はカットしなきゃなりませんが。

364 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 11:21:11 ID:Mlc1WP6V
迂闊だとは思うが、スバルだしなぁ…個人的に違和感は無かった
ただ、長門とのフラグが継承されなかったのはなんとも…
死に際に長門のことも触れるだけでいいのでちょっと喋らせて欲しいかも
 
最後の一文はチャット後にした方がいいと思う

365 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 11:53:58 ID:TPIYlo0z
まあ、ようは気持ちの問題もあると思うよ。
スバルを応援してた人から見たら、こんなに迂闊なのはちょっと……って思うだろうし。
でも修正しろとまでは言えないかな。俺もちょっともやっとはしたけど。


366 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 12:31:22 ID:sBHriqp+
今回に限らずあの人の書く死亡話って何か粗のある話が多いよな

367 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 12:53:42 ID:PvkqfOK9
>>366
いや、今回の話は別に粗はないだろ
読み手から不満の声が上がるであろう展開ではあるが


>>364
リインとレイハが情報交換してたし、一応伝わってはいるけどな
まぁ確かに一言あった方が良いと思う

368 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 14:15:22 ID:wzhW2Z8A
>>359
仮投下乙!
最後のティアナの出てくるパートはみんなの言うようにチャットを待ったほうがいいかも

スバルの行動についてはキョンをおもわず抱きしめるまでのキョンと距離感の調整、
あとガルル中尉の教えをふっとばすくらいのスバルの"おもわず"の心理描写を足したらすとんといってくれるような気がします

スバルが怒りじゃなくてせつなさで体が動くってのはいいなぁと思ったので

369 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 14:24:17 ID:Jtv72qHv
まあいいんじゃない?
展開に矛盾は無いわけだしお気に入りのキャラが死んだからって文句言うなよ。
スバルも原作ではナノハサンナノハサンいってる馬鹿なんだし、
ここで会ったばかりのカエルの言葉に耳を傾けるわけないだろ。

キャラが死んで文句言うならロワ企画に参加しないほうがいいぞ。

370 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 14:37:11 ID:PvkqfOK9
>>369
落ち着け
そんな煽るような調子じゃ聞いてもらえる物も聞いてもらえんぞ

371 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 14:42:21 ID:6+TR503E
うん、矛盾がないのは分かってるし、うまいと思うよ。
破棄しろとか修正しろとは言ってない。
ただ何となくやりきれないだけなんだ。流してくれ。

372 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 14:50:53 ID:9Yx9qvFb
キャラを殺すなとはいってない。
ただ間抜けな死に方が気に喰わなくて……
ああ、文句だな。流していい。

373 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 15:07:11 ID:I9ovOU3J
まぁ言ってみれば新人機動隊員が連続殺人凶悪犯逮捕してみたら自分と同年代の男の子で話聞いてたら
ほだされて抱きしめてあげたら殺されて犯人には逃げられましただもんなぁ
教官の死を賭した教えも無駄になってるし…

隣にはベテラン中のベテランも控えてるのに何の口出しもしないし…
キョン、ウォーズ、スバルの隊列はキョンからスバルを守る意味合いもあったと思うんだけどなぁ

確かにあり得なくはないよ、うん
でもこの展開を好ましく思う読者がどれだけいるんだろう…
それがロワではあるんだけどさ

しかしキョン、スバルが二番目って、お前次の放送聞いて即その意見修正するだろw

374 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 15:12:54 ID:TPIYlo0z
確かにwww
朝比奈さんと妹死んでるからなw

でもふと思ったが、kyonは本当に孤立無援だな。
仲間は二人ともkyonに敵対してるし、悪評ばかりが広まってるしw

375 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 15:27:37 ID:Pu61fLIQ
普通に楽しんで読んだ俺が悲しくなる流れだな……
こういう話好きなんだけどなぁ

376 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 16:00:55 ID:Z1b+ZsN2
スバル好きとしては残念でどうせ殺すなら熱血死がいいとは個人的に思うが
スバルの行動、キョンの思考共に問題無いと思うよ
スバルならおもわずああするだろうしその辺の心理描写をもう少しと長門のことを少しでいいからしゃべらしたら通しでいいかも
俺もスバルがせつなさで動くのがいいなと思うし
最後のティアナの出てくるパートは話が広がりそうで面白そうだが茶での話し合いまで待った方がいいかもね

これでkyon包囲網が狭まるな
砂ぼうずは危険人物として見てる上にボインちゃんを害されたから怒るだろう
Hもkyonに嫌悪感ある上にチンク姉の仇を横取りされたようなものだからな

377 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 16:34:07 ID:9Yx9qvFb
ぐちぐち言うのも悪いと思うが……

毒吐き作ってもらったほうがいいか?
これが通った時の吐き溜めがほしい。

378 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 16:38:08 ID:Z1b+ZsN2
さすがに毒吐き作るほどでもないような

379 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 16:42:59 ID:wyjKBVsu
>>373>>374
雨蜘蛛にその二人殺すように依頼してるんだぜ?

380 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 16:44:59 ID:sBHriqp+
毒吐き自体はすでにあったりする
埋もれてるだけで

381 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 16:47:28 ID:I9ovOU3J
>>379
だからすぐ意見が変わるだろうにそんな決意すんなよwって事
雨蜘蛛がやらなくても最終的には皆殺してから生き返らせるつもりなんだし
いくらなんでも妹や朝比奈さんより上はないだろ

382 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 17:37:55 ID:Z1b+ZsN2
仮に優勝したら知り合いだけでもいいから生き返らせてくれと長門に土下座してごねるだろうなw

383 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 17:39:54 ID:9Yx9qvFb
今後も不満のある話は出るだろうし、毒はきは必要だよ。
矛盾がない以上通すしかないんだし、毒くらい吐く場所はほしい。

384 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 17:42:05 ID:Pu61fLIQ
毒吐き、既にあるよ

385 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 17:42:29 ID:UcsbFpdU
正直ただでさえマーダー不足なんだし多少の無茶があってもマーダーが殺してる話なら通せよ

386 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 17:47:34 ID:p9Yyrt/R
普通に毒吐きはあるよ
まぁ、便乗がウザいけどスルーすればおkか

387 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 17:50:57 ID:6+TR503E
むしろ中盤になって毒の一つも出ない方が珍しいよ。
ここはクオリティ高い人が多いからこそ尚更だ。

388 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 17:53:53 ID:OPOjX9oZ
仮投下読んだけどこれは問題ないだろ…。
実にスバルらしいと思うし。
最後の一レス以外は修正の必要すら無いレベルだと思うが。

389 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 17:57:15 ID:Jtv72qHv
毒はきはとりあえずこっちにいけや。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/8882/1243687351/l50


話の展開的にマーダーが自由になって対主催殺したんだし、
むしろなんの問題があるの?って話だ。
前にこの書き手が書いた話もいちゃもん付けた人が多かったけど
どうしてこうお気に入りキャラが死んだら文句言うやつがいるんだ。
トトロもヴィヴィオもとっとと殺してしまえよ。
将軍が強すぎるとかいう理由を作ってたが、修正でよかったはずだぜ?

390 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 18:02:30 ID:I9ovOU3J
らしいというキャラの解釈の線引きの問題かな
スバルという人間の資質だけで言うならこれはありうる。

だが一応プロの犯罪捜査・摘発を行う機関員なんだし、武装の解除、拘束もしてない犯罪者に対して
スバル個人の感情がどうであれ、そこまで迂闊な行動をするかどうか。

たとえばナンバーズに対して武装解除も拘束もせずに優しく接したりするか?

391 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 18:11:59 ID:6+TR503E
よし、愚痴なら毒吐きに行こうぜ。
議論点があるなら議論スレに行こう。
どっちにせよこれ以上ここでする話じゃない。

392 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 18:12:10 ID:Pu61fLIQ
その辺はなあ……原作で描写がなきゃあ、書き手が好きに決めていいもんだろうしな
sts、一回通して見ただけの俺には何とも
問題ないと思うんだけどなぁ

393 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 18:12:57 ID:Z1b+ZsN2
さすがにスレが荒れるから止めとけ
ごねて流れるのを狙ってるの?

394 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 18:13:18 ID:Pu61fLIQ
げ、更新してなかった
すまん

>>389
それはうちのロワの毒吐きじゃない
同じ板に、別にある

395 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 18:13:47 ID:Q9qHGTIM
>>389
誘導先が違う

愚痴りたいならここ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/8882/1221060120/

議論するならここ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/anime/7056/1229861971/

私的には今回のは少しのフォローでいけそうな気がするけどね


396 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 19:12:12 ID:p9Yyrt/R
>>389
人気キャラが死んだからって文句をつけるのは確かにおかしい
だからと言って人気キャラを殺せってのもおかしい


397 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 19:40:13 ID:xCcXGbRR
まぁ内容への文句は特にないけど>>389のマーダーが自由になって対主催死んだからおkってのはな
別段否定する気もそこまでないが、なんでもそれでおkというのは原理主義が行き過ぎてる気もする

398 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 20:08:15 ID:jAE27DBA
>>389
ロワである前にリレー小説だって事を忘れないようにね

399 : ◆5xPP7aGpCE :2009/06/03(水) 20:27:01 ID:MYJYAwgG
多くの意見読ませていただきました。
修正内容をどうするかはまだ考え中なのですが指摘されている部分については改めます。
結末をどうするかについてはこのロワらしく安価で決めるというのはどうでしょうか?


>>351

遅くなりましたがゲリラ投下乙です!
戦いの合間、どこかほのぼのした温泉組に癒されました。
まさかなのはが若返るとは意外で彼女の今後に期待です!

一つ気になりましたのは>>347の放送部分で「聞き覚えのある男性の声がその場に響く」とありますが。
長門や三人目の主催者が放送を行う案も来るかもしれませんのでぼかした方が良いのではと思います。

400 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 20:31:20 ID:6+TR503E
修正する必要はないと思いますよー。
長門のことを描写する程度でいいかと。

401 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 20:33:40 ID:jAE27DBA
>>399
個人的に修正は必要ないと思いますが
これまでの事もありますし氏が粘着される恐れもあるので安価でスパッと決めて文句を言わせなくするのもアリだと思います

402 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 20:44:35 ID:9Yx9qvFb
これまでのスバルとキョンの話が、露骨にキョンを贔屓してるのがどうもね。
最初はナーガと協力して、
次でナーガに見切りを付けられそうだからナーガ殺して、
んで今回うっかりしたまぬけな対主催を殺した。
しかもほとんど連リレー。

邪推するなっていうほうが難しい。

403 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 20:47:11 ID:jAE27DBA
まずスバルはまぬけな死じゃないよね
気に食わないのはわかるがキャラを落とすような発言は控えなよ

404 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 20:47:49 ID:c6f6/EYA
>>402
そういうのは誘導された毒吐きでどうぞ

405 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 20:58:46 ID:wzhW2Z8A
>>399
安価でも、修正版投下でもどちらでもいいと思いますよ
仮投下に落とされたのなら修正の可能性も考えてたと思うし、そのへんはおまかせします

ただ、今回の作品とは別に、これからも執筆してもらえるのなら
その時は以前どなたかが言っていた"作品はリレーのバトン" というのをより意識してもらえたらなと思います

406 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 21:10:00 ID:Kp+M6qFR
>>403
そのキャラが落とされたから文句を言ってるんじゃね

407 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 22:06:16 ID:Z1b+ZsN2
とりあえずある程度修正があるとして最後の部分は茶の結果次第だから茶の後に投下かな
それから放送か。
ところで放送や放送後のアイデア温めてる人いる?

408 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 22:36:14 ID:uc45a/Hh
安価でいいんじゃない。
実にこのロワらしいし。

409 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 22:42:12 ID:zJhcF3ki
個人的には安価する程でもないと思うけどな
破棄を望んでいる人なんて実のところいないみたいだから

410 : ◆EFl5CDAPlM :2009/06/03(水) 22:45:35 ID:olshZO87
>>399
それでは、wiki収録後にその部分をぼかしますね。


あと、話の修正をするしないは安価で他者にゆだねるのではなく、自分で決めるべきだと思います。
その結果やっかみを受けることになっても、
書き手として受け入れるべきかと。

非常に個人的な意見ではありますが、
一読み手として感想をいうならば、自分もこのスバルには違和感を感じました。
元のスバルのままならともかく、ここのスバルは、
キョンの策略を見抜いて逆に罠にはめたりと割と理性的です。
前に戦い、主催に媚を売りカッコ悪い様を見せたキョンにあっさり友好的に接するのは、
結構迂闊な面が目立った印象を受けます。
同行者二名に関しても同様です。前の話での疑いぶりからしては……と感じました。

ただ、スバルらしいと言えばらしい結果ともいえますので、
修正を求めるほどの矛盾ではないと思います。

411 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 22:49:28 ID:jAE27DBA
妹VSアスカの話は安価でって事になったけどね
気に食わないからってころころ意見が変わるのはいかがなものなのだろうか

412 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 22:58:33 ID:9Yx9qvFb
書き手の立場を使って地味に批判する……いやらしい。

413 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 23:06:28 ID:Q9qHGTIM
安価がいいかと

414 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 23:08:19 ID:p9Yyrt/R
気にくわない人はネチネチと、か…


415 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 23:27:41 ID:Z1Rzt1Qq
なんでトリつきで言っちゃうかなー

416 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 23:49:26 ID:fX4JbU7F
もう来て欲しくないな

417 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 23:50:32 ID:voRYc7+w
ここまでスレが荒れるとは・・・・・・
まさしくフルスバルパニック!!

418 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 23:51:44 ID:zJhcF3ki
>>416
何様のつもりだw

419 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 23:53:09 ID:PoVzk/kQ
どうも荒らしが沸いてるみたいだな。
だから誤爆と毒吐きスレには書き込むなって言ってたのに…。

420 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 23:56:22 ID:6+TR503E
>>419
確かに明らかに煽ってる奴もいるけど、全員が全員じゃないと思うぞ。

421 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 23:56:26 ID:jAE27DBA
誰に言ってるのかわからんがなw

422 :創る名無しに見る名無し:2009/06/03(水) 23:57:48 ID:tFEPQJSK
皆何と戦ってるんだ?

423 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 00:30:01 ID:vWV5tTxx
俺達が戦うべきはただ一つ!
この腐ったゲームを開催した主催者共だっ!

424 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 00:31:21 ID:yrbEi2gn
混沌としたスレを救うべく一人の英雄が現れた!
その名は>>425

425 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 00:32:05 ID:Np79Klwl
kskst

426 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 00:42:21 ID:hk4FGjNw


427 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 00:44:46 ID:CfmoFPdK
がんばれkskst……お前がナンバーワンだ!

428 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 00:46:18 ID:oAr5yXyf
kskst…俺はお前を信じてるぜ!

429 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 00:48:37 ID:cYVGbEkl
kskst、それが英雄の名か…

430 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 00:51:08 ID:cs/FCI/j
流石kskstだぜ!

431 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 00:52:27 ID:vWV5tTxx
俺、英雄になりたいんだ!
kskstみたいな、凄い英雄に!

432 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 00:59:00 ID:u+uFilHr
さすがkskst!そこに痺れる憧れるぅ!!

433 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 01:23:55 ID:KQox+dMQ
期待の読み手、kskst!

434 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 10:46:13 ID:sJAwl5+l
kskst様、ロリなのはをありがとう!

435 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 16:06:57 ID:UMEVpkky
えーっ、スバル死んでもうたん?
超人墓場で玉を三つ集めれば生き返るよな!?

436 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 18:02:49 ID:uoamhINm
フェイスフラッシュでよみがえる
超人パワーをわけてもらってよみがえる
超人墓場で3つ玉を集めてよみがえる
超人墓場から脱走する
いつのまにか生き返ってる

どれがいい?

437 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 18:15:24 ID:L3hBHHUs
スバルまで死ぬとはえらいこっちゃ

438 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 19:16:48 ID:sJAwl5+l
しかしこれでキョンが自由になったしいいんじゃね?
これからはステルス(笑)で信用(笑)させて殺していけばいいんだし。

439 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 19:17:50 ID:FF2reOSj
kyonを一人にさせとくと碌なことしそうにないのはなぜだろうw

440 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 19:22:29 ID:dE/Kf1VJ
>>438
今回は優しいスバルだったから通じたけど、これからは厳しいだろう
どのチームにも冷静で頭が回るのがいるから、kyonの頭で何とか出来るとは思えん

441 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 19:30:59 ID:sJAwl5+l
スバルが通じるならなのはさんも通じるだろう。
同行者も易しいし。

442 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 19:42:53 ID:jt245e5+
>>438>>440
毒吐きの方で一覧を作られていたけど残りのキャラの大半が
・キョンが危険人物だと知っている
・ガイバーに襲われたりしてその姿を警戒している
のどちらかでキョンが危険人物だと知らず、ガイバー姿にも警戒していないのは
・頭も回って腕も立つ完璧超人オメガマン
・キョンのおつむじゃ知能戦での勝ち目は無に等しい腹黒タママ
・トトロ
の三名だけらしい。

443 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 20:14:38 ID:sJAwl5+l
改心したとか言い訳すれば何とかなるでしょ。
もっと酷い情報持ってたスバルは騙されたんだし。
スバルやウォーズマンから仲間のことは聞いてるだろうし、案外うまくいきそうだけど。

444 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 20:56:23 ID:vWV5tTxx
一姫と朝倉さんは問答無用だろうな
ギュオーとネコもガイバーを狙ってるし、ゼロス辺りも危険そうだ
実際の所温泉組と晶、ヴィヴィオ位しか騙せそうに無い


しかしこうして見ると哀れな程に警戒されてるなww
まぁ自業自得ではあるんだがw

445 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 21:02:00 ID:uoamhINm
Ωは古泉ガイバー知ってるじゃん

446 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 21:09:43 ID:JwI0Skux
オメガはガイバーの姿は知っていてもそれがなんなのかは知らない……のかな?
まあ自分をぶっ飛ばした古泉そっくりの奴が出てきたら、さすがに警戒するか
あと、晶はキョンに偽善者呼ばわりされたうえに重傷負わされてるぞ
いくら彼がお人好しだからって、そう簡単に騙されないだろw

447 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 21:10:52 ID:FF2reOSj
ボッチは頼めばギガンティックを貸してくれそうだwww

448 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 21:17:30 ID:9jh5RCmF
えーと、そろそろ氏の最終書き込みから丸1日経ったんだけど
氏は今回のSSをどう扱おうと考えてるんだろう?

ぼちぼち修正・安価・破棄、何かしらの判断をしてもらったほうが良いと思うのだけれど…

影響を考えるとこの騒動、チャット前に収まったらうれしいなぁ

449 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 21:26:36 ID:oaa/LdpL
しかしなのはさん組に潜り込めたとしてもkyonが墓穴掘りそうだが
子供に戻ってる大人が二人もいるしw

450 : ◆5xPP7aGpCE :2009/06/04(木) 21:30:10 ID:ylO6XVfo
お待たせして申し訳ないです、現在修正作業中です。
恐らく夜中に本投下できると思いますが、遅れるようでしたら報告いたします。

451 : ◆h6KpN01cDg :2009/06/04(木) 21:38:22 ID:VcYdNmjg
>>450
お待ちしてます!

あと報告遅れましたが最新作品の誤字脱字を修正+数文の追加を行いました。
追加は内容には関係ない心理描写のみです。

452 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 21:38:42 ID:sJAwl5+l
>>446
だからそれよりひどい目にあってるスバルがいるんだって。
むしろ騙されないほうがおかしい。

453 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 21:44:40 ID:cYVGbEkl
別にそんなに決めつけなくても
騙されやすいから気をつけろってドロロに言われてんだし

454 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 21:47:12 ID:oaa/LdpL
おい、スバルの件を混ぜ返すなよ

>>450
お待ちしてます。ただ個人的にはティアナの部分を削らないで欲しいです
茶まで待つのもいいのでは?

455 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 22:06:53 ID:Np79Klwl
とはいえ、今後誰かが騙されたとして、その件が悪用されることは覚悟したほうがいい。

騙されて痛い目にあって目の前で人が殺されて、
三人殺してて、全員殺して生き返らせると血迷った発言して、
調子いい改心の返事して危険な武装はしたままで……

といった信じられる要素が何一つないところでもスバルは信じた。
だからこいつがキョンを信じるのもおかしくはない。
といった風に言われたら、今回この話を通したらそれを否定できなくなる。

まあ修正でどうなるかわからないから修正待ちだけど、
話の流れが同じだった場合そうした悪用も覚悟したほうがいいぞ。
同じ手口で通さざるを得なかったせいであれたことのあるロワがあるしな。

456 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 22:16:07 ID:dE/Kf1VJ
むしろ、>>452みたいに今回騙されたんだから今度も騙されないとおかしいっていう馬鹿が湧きそうで怖いんだが

457 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 22:27:16 ID:u+uFilHr
スバルのは騙されたと言うより自分からすり寄ったって感じだがなぁ

458 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 22:29:11 ID:oaa/LdpL
正直混ぜ返して荒らす輩がウザいんだが

459 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 22:52:47 ID:VcYdNmjg
そんなことよりみんなボインちゃんの話しようぜ!

460 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 22:54:32 ID:u3ZH8Y+k
助けてーkskstー!

461 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 22:54:54 ID:Np79Klwl
生存者にボインちゃんはいるのか?
なのははロリになっちまったし……

462 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 22:56:17 ID:9jh5RCmF
ナインちゃんは不要と申すか

463 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 22:59:14 ID:VcYdNmjg
朝倉さんはある程度ボインじゃないか?
砂ぼは喜ぶと思う。

464 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 23:02:50 ID:nIQOgLvH
夏子さんって結構ありそう
イメージだけど

465 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 23:04:38 ID:VcYdNmjg
冷静に考えてみたら、このロワにはみくるよりフェイトよりボインな参加者がいるじゃないか。

……そう、(腹が)ボインなトトロだ!

466 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 23:14:03 ID:u3ZH8Y+k
審議中……

467 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 23:31:36 ID:qUcoBP7Q
長門を含むメンバーで予約したいなーとか思うんだけど
チャット前だし主催者自重しろって話出てたし考え直したほうがいいかな。
主催者の狙いとかそういうのには全く触れない予定だけど。

468 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 23:40:52 ID:XTASW2kO
リィンがつまみ食いしてたあのスナックってまだ残ってたっけ?
それさえあれば砂ぼうず大喜びなんだろうけれど。


469 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 23:47:46 ID:UMEVpkky
はっきり言ってやれよ
ゴミ書き手はいらないて

470 :創る名無しに見る名無し:2009/06/04(木) 23:59:59 ID:Vd9vpqWe
>>486
まだ残ってるよー
砂ぼうずもだけどリナが手に入れたら驚喜乱舞しそうだなw

471 :創る名無しに見る名無し:2009/06/05(金) 00:20:17 ID:tmgWsktj
>>465
そ の 発 想 は な か っ た
超揉みたいわトトロの腹……


472 : ◆5xPP7aGpCE :2009/06/05(金) 00:39:54 ID:cCLDoQAX
お待たせいたしました、修正完了しましたので今より投下開始いたします。
さるさんを警戒して数分間隔で投下しますので支援お願いいたします。

473 :創る名無しに見る名無し:2009/06/05(金) 00:41:18 ID:fZG2ITG5
悪魔将軍って死んだ相手なら誰でも吸収可能だったっけ?アシュラマンの腕でそうしたように、
体がボロボロでも強者の死体を見つけさえすれば能力回復が図れるのかな?と。
今更だけどフェイトの死体を取り込んで魔法能力の獲得…ってのは流石に無理だろうけれど。

それとも本来の自分の肉体である悪魔六騎士限定とか、
吸収される事を了承した相手、というか悪魔超人限定だったっけ?

474 :囚われ人は嘘をつく ◆5xPP7aGpCE :2009/06/05(金) 00:43:01 ID:cCLDoQAX


『あと50メートル西を進んだ方が良いでしょう、安全の為にお願いします』
「わかったよレイジングハート、禁止エリアに近付いたら大変だからね。調子は大分良くなった?」
『はいスバル、完全な修復にはまだ時間がかかりますがナビゲーション機能は回復しました』
「キョン君、そういう訳だからもっと左を歩いて。ペースは体力に合わせてゆっくりでいいから」

わかったよ、と言いながら俺はガサガサと草を掻き分けて左に寄って歩いた。
邪魔な茂みはブレードを鉈代わりに切り開いて進む、後ろにはウォースマンにスバル、そしてリインとかいうちっこい妖精が付いてくる。
先頭を歩く、いや歩かされるって事は草刈りまでさせられるのかよ!
後から付いてくるお前らは楽でいいよな、ちくしょう!

あー、わからない奴の為に状況を説明するぞ。
俺達は山登りの最中だ。
試合という名のしごき……いやあれは『かわいがり』ってレベルだったぞ、思い出すだけで腕が痛くなる。

それでも命が助かっただけマシか、とにかく俺は逃げる事も出来ず捕まっちまった。
荷物も殆ど取り上げられ、今は連中の仲間が待つ神社目指してるって訳だ。

それにしても疲れてんのに山登りかよ……待ち合わせすんならもっと楽な場所を選べと言いたくなる。
いや、あいつら揃いも揃って体力馬鹿だから気にする筈無いか。
自分のペースで歩いていいってのがせめてもの救いだ、とはいっても後ろからプレッシャーが掛かるので好きに休むなんて事は出来ないけどな。

更にやっかいな事に最短距離に禁止エリアが出来ちまったので回り道する羽目になっちまってる。
確実に放送には間に合わないな、まあ俺が困る訳じゃないし問題無いだろう。

『データ交換終了ですぅ〜、ふええ〜スバルがこんなに苦労してたのに私はぼんやりとしてただけなんてぇ〜』

後ろだから見えないがちっこい奴の涙声が聞こえて来た、俺の苦労もわからせてやりたいぞ。
ガイバーのお陰で後ろの話もよく聞こえる、俺は歩きながら連中の会話に聞き耳を立てた。
どうやら仲間が信用できるかどうかについて話してるらしい。



               ※



空曹長とレイジングハートのデータ交換がやっと終わった、こんなに時間が掛かったのはレイジングハートの状態もあるけど制限も大きいのかな。
今まで何もしていなかった私は軍人失格ですぅ、なんて言われても逆にあたしの方が困ってしまう。
泣きべそをかく空曹長をなだめて落ち着いてもらって改めて皆でこれからの事を話し合う。

475 :囚われ人は嘘をつく ◆5xPP7aGpCE :2009/06/05(金) 00:46:22 ID:cCLDoQAX

「あの、空曹長達はギュオーさんを知っているんですよね? それならもっと詳しく聞かせてください!」

今頃は神社で待っている筈のギュオーさんとタママ二等兵、キョン君が話してくれた情報でギュオーさんが人を襲った可能性が浮かんできた。
人を疑うなんて嫌だけどはっきりさせなければいけない、結果乗っているとすればキョン君と同じく止めてみせる!
ギュオーさんに会ったのはウォーズマンさんと空曹長だけ、直接会う前にどんな人か聞いておきたかった。

『う〜ん、確かにリインはギュオーって人に会いましたけどぉ、たった数分ですよぉ? 話もしないうちに別れてしまったのにどんな人かなんてわからないですぅ』
『私もデータを精査してみましたが彼に対する情報は皆無でした、申し訳ありません』

空曹長は困ってるけどしょうがないよ、誰だってそんな短時間で相手の事がわかる筈無いんだから。
キョン君も掲示板の情報以外は知らないみたいだし、だとすればウォーズマンさんの情報だけが頼りかな。

「お前達が解らないなら仕方ない。とにかく俺がギュオーを出会った時から話すとしよう、始めて会った時あいつは酷い怪我をしていた―――」

ウォーズマンさんはすぐに頷いてギュオーさんが倒れていた状況や会話の内容を丁寧にあたし達に話してくれた。
『リナ』という栗色の髪の女性と水色のケロン人に襲われたっていうのがギュオーさんの言い分、その二人が掲示板に書き込んだのは間違いないとあたしも思う。
でもお互い相手から襲われたと言い合っている状態ではどちらも疑えない、不幸な誤解って可能性もあるんだから。

「どちらにも心当たり無いですね〜、ギュオーって人は他に何か言ってませんでしたかぁ?」
「そうだな……本来は黙っているべきなのだがお前達になら話してもいいだろう、あいつが言うには”クロノス”という闇の組織に狙われているそうだ」
『そのような名を持つ組織を私は知りません、別世界の存在とみるのが自然ですね』

また初めて聞く名前が出てきた、その組織は殺し合いに何か関わりが有るのかな?
ウォーズマンさんの言い方だといろいろ複雑な話みたいだけど。

「クロノスとゲームの関わりは俺にもわからん、とにかくギュオーは元々組織の一員だったが裏切って逃げていたところを連れてこられたらしい。
 名簿に載っている組織の構成員はネオ・ゼクトール、アプトム、深町晶だとあいつが言っていた、お前達は会ったか?」
『いえ、その誰にも会いませんでした』

その話が本当ならギュオーさんは正義感が強い人って事になるのかな?
三人については残念だけど会った事の無い人ばかりでわからない、そうだキョン君にも聞いてみよう。

「キョン君も聞こえてるんだよね、ウォーズマンさんが言った五人に心当たりは無いの?」
「……知らん、聞いた事もない」

キョン君は振り返りもしないでそんな返事を返してくる、本当に知らないのかわからないけれど土下座までしてくれたのに疑うのも悪いよね。
とにかくその人達も止めなければいけない、ギュオーさんにもクロノスの事を詳しく聞きたい。

「知らないなら話を続けるぞ、とにかくギュオーはその三人を倒す事が当面の目的らしい……おっともう一人を忘れていた、ノーヴェという女性がその一人と手を組んだと言っていたな」
「ノーヴェ! 彼女の事なら知ってます、コテージでお話ししたセインの妹で私の世界の人間です!」

正直わだかまりが無いわけじゃないけどミッドチルダでの事は終わった後で考えればいい、会えたらセインの事をちゃんと伝えてあげたい。
少なくとも三人のうち一人は無差別に人を殺すような性格じゃない事がわかっただけでも大きいと思う。

476 :創る名無しに見る名無し:2009/06/05(金) 00:46:25 ID:1fCc3m/A
ksk

477 :囚われ人は嘘をつく ◆5xPP7aGpCE :2009/06/05(金) 00:50:02 ID:cCLDoQAX

「知り合いだったとは驚きだな、悪いが彼女が何処に向かったのか聞いていない。確か開始直後の話だと言っていたから同じ方角に居るとは限らんだろうが会ったら聞くとしよう。
 その後からスバルに会うまでの経緯は既に話した通りだ。うーむ、こうしてみるとギュオーを疑うには証拠が少なすぎるな」
『話に出た誰か一人でも会っていれば良かったんですけどぉ、うまくいかないものですねぇ〜』

二人の言う通りだ、はっきりした証拠も無しに悪人とは決め付けられない。
予定通り神社に向かって直接ギュオーさんとタママ二等兵に会ってみよう、いろいろ話をしてから改めて考えてみても遅くない。

『これ以上考えても答えは出ないので話題を変えるですぅ。キョン! 貴方にはまだキチンと話を聞いてなかったですねぇ』
「うっ、やっぱり聞くのかよ……」

そうだった! キョン君にはまだまだ聞きたい事が一杯有る。
殺した人の事、ヴィヴィオの事、市街地で見た事や出会った人の事、どれ一つとっても大事だ。


それに―――何故知り合いの子を殺したの、キョン君?



               ※



俺は後ろの連中の話を聞いて俺は心の中で笑っちまった。
間違いなくギュオーって奴は危険人物だ。そしてマヌケなウォーズマンを利用してるんだってハッキリ解ったんだからな。

ギュオーって奴が敵と言った深町晶、ガイバーショウに俺は会っている。あいつは一緒にクロノスと戦ってくれなんて俺を説得してきた。
おまけに小動物なんか助けようと荷物まで捨てた、あれで逆にクロノスの構成員だったのならガイバーショウはアカデミー賞目指せる名優って保証してやるぞ。

もちろん連中に教えるつもりなんてない、この状況を上手く利用すれば逃げられるかもしれないからな。
他の四人には本当に会ってないんだがガイバーショウ並みにお人好しなら儲け物だし名前はちゃんと覚えておこう。

そんな事を思ってるとあのちっこい妖精が俺に話を振ってきやがった。
まあいい、何か聞かれるには予想してたんだし三人殺したって事もとっくにバレてんだからな。
今更何を話したところでこれ以上状況が悪化しやしないだろう、もちろんガイバーショウの事は伏せるつもりだがな。

「キョン君……もう一度聞くけど君は反省してくれたんだよね?」

振り向きもしないで歩いていると後ろからスバルの声が聞こえていた、いかにも偽善者らしい心配そうな声だ。
何を聞かれるかと身構えたつもりだが最初にそんな質問とは恐れ入るな。
まぁ、ここは無難に答えておくか。

「そうです、俺は反省しました」
『まだ信用できないですぅ! 本当に反省している人はそんな軽々しく言えないですぅ!』

またちっこい奴が口を出してきた、人を信じるって事を知らんのかこの性悪妖精は。
まあ当たってはいるんだがな。

478 :創る名無しに見る名無し:2009/06/05(金) 00:53:27 ID:qh+qUYPu
ksk

479 :囚われ人は嘘をつく ◆5xPP7aGpCE :2009/06/05(金) 00:54:12 ID:cCLDoQAX

「それなら知ってる事を全部話して! 私達はどんな小さな情報でも欲しいの!」

いかにも必死そうな口ぶりでスバルの奴が聞いてきた、断ってどんな顔するか見てやりたいが反省したフリを続けなきゃならん。
面倒くさいなと思いつつ俺はわざと弱気な声を出してやった。

「すまん……歩き通しで疲れていて投げやりな口調になっちまった。とりあえずどんな事から話せばいいんだ?」
『それなら貴方のここまでの行動を全て白状するですぅ、おかしな部分があったら反省してないとみなしますよぉ!』

間髪入れずに性悪妖精の声が背中に飛んできた、疲れてると言ったのが聞こえなかったのかこいつは?
しかし愚痴をこぼす訳にもいかん、下手に嘘を付くとボロが出るかもしれんしここは正直に答えてやるか。

「俺がスタートしたのは小学校だ、このガイバーって鎧を手に入れてすぐ……既に言った通り中学生ぐらいの奴を殺した」

いろんな事が起こり過ぎたせいだろうか、一日も経ってないのにやけに昔の事に思えちまう。
まさか人殺しになるなんてハルヒに振り回されていた時ですら予想していなかったな。
しかもただの殺人犯じゃない、連続殺人鬼だ。最後は大量殺人鬼か?

「何故……そんなに早く人を殺す気になったの? キョン君はどうしてそんな道を選んだの?」
「フン、ナーガの時みたいに度が過ぎた力を手に入れて調子に乗ったのかもしれんな」

いきなり話の腰を折るな! しかし困った、ハルヒや長門の事を何て説明すりゃいいんだ。
統合情報思念体を満足させる為に殺し合いに乗ったなんて言ったら余計話がややこしくなる気がするし草壁のおっさん達を怒らせてしまうかもしれん。

正直に答えるつもりだったのは確かだがそれはあくまで行動の事だ、こんなやっかいな事を言わされるなんて思ってなかったぞ!
……いや、どうせこいつらには解らないんだ。長門に迷惑の掛からない範囲で済ませりゃ問題無いじゃないか。

『何を黙ってるですかぁ? 怪しいですぅ』
「う、うるさい! とにかく俺は早く元の日常に戻りたかったんだよ! その為なら何でもしてやるって思ったんだ!」

嘘は言ってないぞ! 身勝手な理由と思われようが今更気にしてられるかよ。
後ろの連中は見えないが視線が背中に突き刺さってやがる、まるで針のムシロに座らされてる気分だぞ。

「その為に……知っている人まで殺すつもりだったの? 一人だけで帰るなんて、それでいい訳がないよ」
「どうせ生き返るんなら問題無い、そう思っちまったんだよ。今じゃあ本当に馬鹿な事考えたと反省してる」

本当は大真面目に考え中なんだが当然口には出さない、視線が痛いが反省したふりを続けてとっとと話を進ませちまおう。
お前らだって俺なんかよりも俺の知ってる情報が欲しいんだろうからな。
決して考えてたらあいつを踏み潰した時の感触が蘇ったからじゃないぞ!

「とにかく俺が次に向かったのは遊園地だ、そこでヴィヴィオと同じぐらいの小僧と……女の子を襲った、けど逃げられちまった。
 すぐその後でナーガのおっさんに襲われて気絶したんでそいつらが何処に向かったのかは知らん、本当だぞ?」
『ん〜、何途中で口ごもっているんですかぁ? 気になりますぅ』

事務的に手早く済ませるつもりだったのに性悪妖精の言う通りあいつの部分で止まっちまった。
あいつを、実の妹を―――初めて殴ったんだ。乗り気になった今だって思い出したい光景じゃない、どうしても胸クソが悪くなる。

480 :創る名無しに見る名無し:2009/06/05(金) 00:57:22 ID:qh+qUYPu
k s k

481 :創る名無しに見る名無し:2009/06/05(金) 00:57:47 ID:w3WiSr1l
k s k

482 :囚われ人は嘘をつく ◆5xPP7aGpCE :2009/06/05(金) 00:58:01 ID:cCLDoQAX

「まさかとは思うけど……知ってる人だったの? キョン君より小さな女の子の知り合い―――”キョンの妹”と名簿に有る子だったとか」
「―――っ!!!」

この女超能力者かよ!
絶句していると肯定と受け取られたのかもしれない、背中に突き刺さる視線がいきなり強くなった。
ガイバーを着ている今は関係無い筈なのに喉がカラカラだ、罪悪感や居心地の悪さがミックスされてとてつもなく気持ち悪い。

「つ、続けるぞ! その後目を覚まして高校に行ったらハルヒとヴィヴィオに会ったんだ。後は言わなくても解るだろう?」
『ヴィヴィオを襲ってハルヒって女子高生を殺したって事ですね〜、一応何が起こったのか説明してくれますかぁ?』

人が思い出したくない事を言わせるつもりかよ! 性悪なんてもんじゃない、こいつは極悪妖精だ。
あの時のハルヒの顔、腕に伝わった柔らかい感触―――それだけで本当に気が狂いそうになる。
口に出せない代わりに邪魔な潅木を大げさに切り開く、するとスバルの奴が察したのか知らんが助け舟を出してきやがった。

「空曹長……キョン君だってそんな事は言い辛いと思いますから簡単に話すだけで許してあげてください」
『む〜、スバルがそう言うのなら仕方ないですねぇ。でも甘いと思いますよぉ?』

俺は聞こえない程小さくほっと息を吐いた。その代わり罪悪感が若干増した気がするが気にしたら負けだ。
あの時の光景を出来るだけ頭の隅に追いやって必要な事だけを早口で言う。

「ハルヒとヴィヴィオは一緒に行動してた、アスカとモッチーっていう仲間が後から来るとか言っていた。
 そういやヴィヴィオにはクロスミラージュとバルディッシュって喋る機械を持っていたぞ」
「ティアのデバイス! それにやっぱりと思っていたけどバルディッシュも在ったんだ……」

ひょっとして、こいつらの持ち物だったのか?
よく考えれば喋るペンダントなんてものがある時点でその可能性を考えとくべきだった。

「それから……ヴィヴィオを襲おうとして、ハルヒを……しちまった後は動揺して学校を飛び出した」
「………………」

極力無味乾燥に言おうとした、けどやっぱり無理だった。
何度も思い出しちまってる筈なのにどうして慣れないんだ……最後の方は変な声になっちまった。
極悪妖精のツッコミも偽善者の励ましもまっくろくろすけの怒鳴り声も何故かやって来やしない、ただ惨めにとぼとぼ歩き続ける。

呆れてんのか? それとも同情してんのか? 赤の他人に余計な気遣いされるのは却って腹立つんだよ。
とっとと話を終わらせちまおう、しかし気が動転しちまっていたからその後の記憶が定かじゃないんだよな。
高校を逃げ出したところで誰かを見た気がするかどんな奴だったのかまるで思い出せん、気が付いたら採掘場に居たんだよな。

放送前で時間を気にしてたから学校に居た時間は覚えている、何でワープしたみたいにあんなに遠くに行けたんだ?
超常現象といってもいい移動具合だ、ワープポイントでもあったのか? ひょっとしてハルヒの不思議パワーが関係してんのか?

483 :創る名無しに見る名無し:2009/06/05(金) 01:00:30 ID:qh+qUYPu
ksk

484 :創る名無しに見る名無し:2009/06/05(金) 01:01:40 ID:w3WiSr1l
k s k

485 :囚われ人は嘘をつく ◆5xPP7aGpCE :2009/06/05(金) 01:02:50 ID:cCLDoQAX

―――馬鹿馬鹿しい、現実逃避もいい加減にしろよ俺。

変な事を考え出した俺を別の俺が冷めた目で見詰めていた。
確かにその通りだ、思い出すのが辛いからってそんな下らない事考えも仕方ないな。

「とにかく気が付いたら採掘場に居た、そこで最初の放送があった事は覚えている。
 で、その直後に古泉って奴と会った。こいつも元の世界の知り合いだ」

あの時俺は古泉に何て言ったっけな、罪を被るのは俺一人で十分だとか随分青臭い台詞を口にした覚えがある。
本気で言ったのか古泉に少しでも善人ぶりたくて無意識に飛び出した出任せなのか―――考えるまでもないよな。

結局数時間も続かなかったんだ、その古泉に罪を被せた以上後者って事になる。
……とことん下らない奴だったんだな、俺は。

「古泉一樹君だね、その人にも襲い掛かったの?」
「逆だ、古泉の方から協力を申し出て来た。俺は西、古泉と分担して参加者を減らしましょうってな。
 さっきは聞かれなかったから言わなかったんだが……ちょうど18時に採掘場で会う約束だ」
『何故そんな大事な事を言わなかったんですかぁ! 今からではとても間に合わないですよぉ!』

せっかくの機会だから約束の事を教えてやった。
これで俺達全員とはいかなくても一人でも採掘場に向かってくれれば俺が逃げられる可能性が高くなるって寸法だ。
古泉があの書き込みを見たか気付いてないかは関係ない、どっちにしろ連中との間で騒ぎが起こってくれればいいんだからな。

「仕方ないだろう? お前達が神社に行くって決めた以上立場の弱い俺が口を挟める道理もないじゃないか」
「く……俺だけなら間に合うかもしれんがお前達や待っている筈のギュオー達を放り出して行く訳にはいかん」
『私も現状での戦力の分散は得策ではないと進言します、ここは次の機会を待つべきかと』

俺の話を聞いて連中はガヤガヤ言い合っていたがどうやら失敗か、さすがに今の時間からじゃあ遅すぎるからな。
リングに居た時に言っておけばと思ったが今更だし仕方無い、まあこれで連中も古泉を危険人物と見なした筈だし良しとしよう。
騒ぐ連中を見ていたら少し気分が紛れてくれたしな。

「その後だが……博物館辺りからでかい爆発を聞いたな、レーザーみたいな光も見た。
 古泉が博物館にはアシュラマンって危険人物が居たと話してたからそいつと誰かが戦っていたのかもしれないぞ」
「その時戦っていたのはあたしだよ。そっか、あの時そんな近くに居たんだ……奇遇だね」

げっ! するとアシュラマンを殺したのはまさかこいつか!?
殺さないとは言ってるが力加減を間違えました……この女ならありそうだ。
とにかくこいつが当事者なら次に移ってもいいよな、ここからは嘘吐きタイムに突入だ。

「そんな訳で警戒して森の中を歩いてたんたが途中目玉お化けみたいな奴を見たぞ、遠くでチラッと見ただけだったが博物館の方に行っちまった」
「目玉の参加者だと? 超人にもそんな奴はいないな、スバルは出会わなかったのか?」
「はい、あたしはすぐ採掘場に向かったから会えなかったんだと思います」

誰にも出会わなかったと言っちまうと後で矛盾が出るかもしれんし知らない参加者と擦れ違ったとだけ言っておく、要はガイバーの事が知られなきゃいいんだ。
今頃あいつら何やってんだ? お人好しの奴らの事だ、ひょっとして古泉に騙されて採掘場で待ちぼうけしてるかもしれないな。

486 :創る名無しに見る名無し:2009/06/05(金) 01:03:24 ID:qh+qUYPu
k s k

487 :創る名無しに見る名無し:2009/06/05(金) 01:06:42 ID:qh+qUYPu
ksk

488 :囚われ人は嘘をつく ◆5xPP7aGpCE :2009/06/05(金) 01:09:40 ID:cCLDoQAX

「次寄ったのはレストランだ。そこで顔を隠したおっさんに会った」
「顔を隠した男だと!? そいつは俺は探している奴かもしれん、奴と一体何を話した?」

おいおい、雨蜘蛛のおっさんはウォーズマンに追われてんのかよ! うーん、ここは何と答えようか。
雨蜘蛛のおっさんに痛い目に遭わされたのは確かだが今は手を組んでんだ、俺があれこれ喋ったと知れたら間違いなく裏切ったと思われるな。
再生した筈の指が疼く、あんな目に遭わされるには二度と御免だ。

「おっさんの名前は知らんし目的も解らん、銃を突きつけられて色々喋らされただけだ。なんとか隙を見て逃げ出すだけで精一杯だったんだぞ!」
「くっ、せっかく奴を追う有力な手掛かりを掴めたと思ったんだがな」

真っ赤な嘘だ、雨蜘蛛のおっさんからはいろいろ話が聞けたし逃げ出した訳じゃない、一緒に皆殺しの相談をして平和裏に別れたんだ。
妹と朝比奈さんを殺してくれと頼んだ事は―――本当に正しかったのか? 馬鹿な、決まってるじゃないか。
―――俺には無理なんだからな、傷付ける事を考えただけでも腕が震えちまう。

「じゃあレストランに落ちていた指は君のだったんだね、もう大丈夫なの?」

いきなりスバルが俺の手を取ってまじまじと見やがった、もう治ってるからほっとけ!
苛立って振り払おうとする前にパッとスバルが腕を離す、すっぽ抜けた腕はぶんと音を立てて立ち木にめり込んじまった。
そんな俺をスバルは笑って見てやがる、治って良かっただと? 普通いい気味だと思う所だろう?
……何だかくすぐったいな、次だ次!

「で、コテージにはナーガのおっさんが居て戦った結果手を組むことになりました。獲物を誘い出そうと適当に電話を掛けたらそこのスバルさんに繋がりました。後は知っている通りです」

喋り続けて疲れたせいもあるがロクな体験してこなかった所為で投げやり気味に説明を打ち切る。
お前を倒したその後におっさんに土下座させられてパシリをしてましたなんて言うだけ恥だ。
それに変な夢も見ちまった。俺、ハルヒと来て次寝たら誰が夢に出てくるんだ?

「キョン君が電話を掛けた相手はあたしだけ? それとも他にも誰かに同じ事言ったの?」
「掛けてません、そんな事したらダブルブッキングしちまうじゃないか。俺だってそこまでマヌケじゃないぞ」

全くしつこいな、こんな奴に繋がった事自体が不運としか言いようが無いぜ。
うまく呼び出せたと思ったら嘘は見破られていて、殺したと思ったら生きていて追いかけてきやがって。
……ストーカーかこいつは、こりゃよっぽど上手くやらないと逃げられそうないな。

『聞く限り行動に矛盾は無いみたいですね〜、あくまで矛盾だけですけどぉ』
「隠し事をしてないとはいえんが一応は信じてやろう、但し嘘が混じっていた場合は相応の報いを受ける事になるがな」

物騒な事話してやがる、だがいくら疑ったところで証拠は何もないんだし当分はこのまま行ける筈だ。
連中も少し話し合っていたが結局は信じる事にしたらしい、何の突っ込みも来ないまま俺は先頭を歩く。
その方が気が楽だ、嘘付いた相手の顔を見ずに済むというのは現状で唯一マシな部分かもしれない。

489 :囚われ人は嘘をつく ◆5xPP7aGpCE :2009/06/05(金) 01:14:21 ID:cCLDoQAX


―――疲れた


従うふりをしなければいけないとはいえ思い出したくもない事を延々と喋らされたんだ、気が滅入って当然だろう?
振り返ってみたらスタートしてから楽しい事なんて何一つ無かった、スプラッタと激痛の繰り返しばかりエンドレスで再生されてる気分だ。

ナーガや雨蜘蛛のおっさんは互いに利用するだけの関係でSOS団みたいに仲間なんて呼べる付き合いなんかしなかった。
そういう関係になれるかもしれなかった古泉は俺の方から裏切った。
善人と出会ったら殺しにかかり、悪人相手には惨めに負けたり殺しの相談を持ちかけた。

ガイバーじゃなきゃとっくに死んでいただろう。
いや、支給品がガイバーじゃなかったらもっと慎重に行動しててハルヒを殺すなんて事は無かったかもしれない。
―――一わかってるさ、たらればを考えても無意味だって事ぐらい。

ルーベンスの絵を見たがっていた少年じゃないが今の俺はちょっと弱気になっちまってるらしい。
ずっと走り続けてきたんだ、途中休みたくなっても自然かもしれん。
まずいな……ギュオーって奴を利用して逃げる為にもとっとと気力を回復させてこんな気分をオサラバしたいところだ。

俺は少しでも休息を取りたくて緊張を緩めた。
歩くペースも更に落とす。山頂が近づいて登りもきつくなってきたし不自然には思われないだろう。
このまま神社まで黙って歩かせてくれよ、と思っていたその時だった。

「キョン君、隣いいかな?」

突然スバルの奴が前に出てきて俺と横並びになった。
おい、返事した覚えは無いぞ!

『スバル、近付き過ぎると危ないですよ〜!』

俺の抗議と同時に極悪妖精の人を動物扱いした警告が飛んできたがスバルの奴は全然気にしちゃいない。
平気な顔でジロジロと俺を眺めてやがる、何だか口元が笑ってるぞ?



490 :創る名無しに見る名無し:2009/06/05(金) 01:17:14 ID:qh+qUYPu
k s k

491 :まずは相手を知る事から始めましょう ◆5xPP7aGpCE :2009/06/05(金) 01:18:39 ID:cCLDoQAX


あたしは前を歩くキョン君の背中を眺めていた。
気のせいかさっきより小さく見える、ペースも落ちてきたし随分疲れていたのかな?
無理に話を聞いてごめんなさい―――一でも、あと少しだけ聞いてみたい。

さっきのキョン君はどこまで本当の事を言ってくれたのかわからない。
あたしだって無条件で全部信じている訳じゃない、ひょっとして隠している事もあるかもしれない。

でも、一つだけわかった。
キョン君はまだ戻れる、人間として大事な心が残っている。

だってハルヒって人の事を話す時、とっても辛そうだったから。
殺して動揺したって言っていた、本当はその子を殺したくなかったんだってあたしにもわかる。
草壁と長門に生き返らせれるかって念入りに聞いていたのはひょっとしてその子の為でもあるの?

けどそれは絶対間違ってる、本当に出来るとしても決してその子は喜ばないと思う。
それをキョン君に認めさせるのは―――一辛い思いをさせる事になるとわかってるけど、やらなければいけない。
偽りの希望なんて持っていても貴方の為にならないよ!

あたしの言葉をキョン君が受け止めてくれるかは判らない、あたしはなのはさんみたいに上手く言えない。
それでもキョン君の心を動かす事ができれば―――一変わってくれるよね?

あたしはウォーズマンさんを追い抜いてキョン君に並んだ。
まだキョン君は安心できないってわかってる。それでも近寄らなければいけない、ううん近付いてみたい。

あたしはキョン君の事を何も知らない、最初はその距離を縮めたい。
すぐ空曹長から注意されたけど今は見逃してくださいね?

『キョン、念の為言っておきますけどぉ、少しでも怪しい動きをしたら命の保証は無いですよ〜』
「わかったわかった! 何もしないからナイフみたいな奴は引っ込めてくれ!」
『それは駄目ですぅ〜、これでも不十分で本当なら手足を拘束したいところなんですからねぇ』

空曹長の魔法の剣がキョン君を取り巻いて脅かしてる、キョン君が何を言ってもあたしが離れるまでこのままだって空曹長が話してる。
ウォーズマンさんもすぐ後ろでキョン君に目を光らせている、それだけ二人はあたしを心配してくれているみたいだ。

『私も非常時には障壁を展開させていただきます、Mr.キョンもお忘れなきよう』
「ここまでされて変な気を起こすかよっ! 話があるならとっとと済ませてくれ!」

レイジングハートも二人に続いてキョン君に警告する、あたしだって警戒は解いてないんだよ? 
諦めたように両手を上げるキョン君、口には出せないけどあまりにも小物っぽく見えるよ。

492 :まずは相手を知る事から始めましょう ◆5xPP7aGpCE :2009/06/05(金) 01:21:21 ID:cCLDoQAX

「あたしは知りたいの。神社に着くまでにキョン君の世界と……キョン君の事を聞かせて?」

キョン君の事が知りたい、友達の事も。
まだ君の事を何も知らないんだから今のうちに聞いておきたい。

どんな生活をして、どんなことで遊んで、どんな友達がいたのか。
ハルヒって子や古泉という人、妹さんはどんな人なのか。

鎧の下でキョン君があたしを怪訝な目で見ているのがなんとなくわかった。
あたしはにっこりと笑って早く話してと催促した。



               ※


何なんだ、一体。
スバルがいきなり馴れ馴れしく近付いてきたかと思うと俺について知りたいと抜かしやがった。
やっぱりこいつは真性のストーカーなのか? だが無視し続けるのも居心地が悪い。

「俺の事なんか聞いてもつまらないと思うぜ……日本のごく普通の高校生の日常なんてな」
「全然そんな事ないよ。日本でのキョン君はどんな毎日だったの?」

妙に笑顔が眩しい奴だな。
まあどうせ殺し合いには関係の無い事だ、ちょっと話すぐらいはいいだろう。
ハルヒの不思議パワーについては抜きで普通の部分だけ言っておけば長門にも迷惑は掛からないだろうしな。
そして俺は喋りだした、つい昨日まで当たり前だった日常の世界を。

(キョン君、キョン君。もう朝だよ)

朝ベッドの中で寝ぼけていると妹の奴が起こしに来る、年齢よりガキっぽいのにしっかりした奴なんだよな。
そして我が家の飼い猫シャミセンを一緒に撫でたり遊んだりして、そこらは見た目どおりかわいいんだけどさ。

学校に行けばアホの谷口や国木田と下らない事を言い合ったりして、後ろの席には……あいつが居てちょっかい出して来たりして。
そんな普通の光景をスバルは熱心に聞いてやがる、あいつらの話の一体何が面白いんだ?

いい友達だね、なんて言われちまった。
まあ悪い奴じゃない、あいつらがこのイベントに招待されなかったのはハルヒの不思議パワーと関わりが無かったからかわからんがそれだけは良かった。

493 :まずは相手を知る事から始めましょう ◆5xPP7aGpCE :2009/06/05(金) 01:27:11 ID:cCLDoQAX

学校でどんな事習ってるの? とも聞かれたので適当に問題を思い出してスバルの奴に出してやる。
数学の難しい問題にどう反応するかと思ったんだが即答されちまった、答えは合ってるかどうか俺の方が戸惑っちまった。
国語の問題はスバルが答えられない代わりにウォーズマンの奴が答えやがった、ひょっとしてこいつら頭いいのか?

そして……放課後SOS団の部室に行けば長門が、朝比奈さんが、古泉が、あいつが俺を待っていてくれている。
コンピ研の連中とゲームで勝負したり映画の撮影をしたり……そこまで話すつもりは無かったのに自慢するみたいに次々に話してた。

「凄く楽しそうで羨ましいよ。キョン君は本当にそのSOS団が好きなんだね」
『ふぅん、貴方みたいな凶悪犯でも人並みの生活をしてたんですね〜』

ああ、その通りさ。
こんな事になっちまった今、素直にそれを認めちまえる。
ハルヒのわがままに振り回されて、それでも時折笑うあいつが可愛くて。
ハルヒだけじゃない、長門も、古泉も、朝比奈さんも、妹も、一人だって俺の日常に欠かせない大事な奴ばかりなんだ。

―――お笑いだな、その大事な奴らをお前はどうした?

嘲笑うような『俺』自身の声が聞こえた。
忘れちゃ居ないさ。古泉を裏切って罪を被せ、妹と朝比奈さんを拷問好きのおっさんに売り渡し、一番大事なハルヒはこの手で殺しちまった。

だが優勝すれば元通りになる、殺し合いの記憶だって長門の力で消してもらえるんだ。
そうわかっている筈なのに、これまでの事を思い出しちまうと気持ち悪さしか湧いてきやしない。

また木にぶつかっちまった、おかしいな前がちっとも見えないじゃうか。
前だけじゃない、気が付くとスバルやウォーズマンの輪郭がやけにぼやけていた。

どうしたんだよ俺は!? 何でこんなに胸と―――一目元が熱くなっちまってんだ!

スバル達に気付かれたくなくて前に出ようとした、けど木の根っこに躓いたのか膝を突いちまった。
はは……何情けない事やってんだ俺は。どうやら相当疲れが溜まっちまっていたらしい。
景色がぼやけてるのだって目にゴミでも入ったに違いない、ガイバーだって完璧じゃないだろうからな。

「悪いな、疲れが足に来ちまったみたいだ。少しの間だけ休ませてくれ」
「……いいよ、何時間も座られるのは困るけど少しぐらいなら」

俺はその場に座り込んだ、我ながら苦しい言い訳だが絶対に今の気持ちを知られたくない。
ガイバーの姿で本当に良かった。俺はどんな顔しちまってるのか考えるのも嫌になる。

スバルや他の連中はどう思ったか知らないが離れて俺を見てやがる、空中のナイフのそのままだ。
罠と警戒してんのか? ふん、疑り深い奴らだ。

494 :創る名無しに見る名無し:2009/06/05(金) 01:28:25 ID:qh+qUYPu
ksk

495 :創る名無しに見る名無し:2009/06/05(金) 01:30:25 ID:qh+qUYPu
k s k

496 :創る名無しに見る名無し:2009/06/05(金) 01:31:38 ID:dCfLlHsC
ksk

497 :まずは相手を知る事から始めましょう ◆5xPP7aGpCE :2009/06/05(金) 01:32:54 ID:cCLDoQAX

―――一取り戻してやる、必ず取り戻してやるさ。

俺はあの日常に戻りたい、その為に絶対優勝してやる。
今は弱気になっちまってるだけなんだ、気分が悪いのは二日酔いみたいなもんだ。

「キョン君大丈夫? ごめんね無理に話を聞いて」

スバル、こいつのせいだ。
せっかく割り切っていられたのにこいつのせいで調子が狂っちまった。

「ほっとけ……お前のような奴に心配なんかされたくない」

こいつの偽善者っぷりには反吐が出そうになる、俺がお前に何をしたのか忘れたのか?
よっぽどの馬鹿か、底無しのお人好しのどちらかだぞ。

「さっきの話とても面白かったよ、一つ聞くけどキョン君は友達やそんな毎日を大事に思ってるの?」
「……大事さ」

お前なんかにわからない程な。
つうか俺の話を聞いてたんならそのぐらい気付け、鋭いのか鈍感なのかわからん女だな。
お前が言わせたせいでこんな気分になっちまったんじゃないか、そう苛立った時だった。

「それを聞いて安心したよ」

いきなり俺の手があったかいもので包まれた。
スバルだ、こいつが両手でギュッと俺の右手を握り締めやがった。

「だったらわかるよね? 君が殺した男の子にもいっぱいいっぱい大切なものがあった筈だよ。ハルヒって人にもナーガさんにもあったんだよ!」

顔もロクに思い出せない奴やおっさんをあいつと同列に並べるな! だから殺すなって言いたいのか? 赤の他人の事なんて知るか!
黙ってる俺の手を握りながらスバルは続けた。

「キョン君がどれだけ戻りたいって思っているのか聞かせてもらった、でも他の人だってそれは同じなんだよ!」

それはそうだろうな、だから俺が優勝して全員生き返らせてやるって言ってるだろ。
もっと柔軟な思考を持ったらどうなんだ頑固女。
そう思っていてもこいつは有無を言わせない勢いで俺を説教する。

「みんな大事なものがあるんだよ? あたしはそれを守りたいの! キョン君を含めた全員を助けたい!
 ―――一それがあたしの願い、スバル・ナカジマ二等陸士の遂行すべき任務だよ」

こいつ―――一どうしてそんな目をしてられるんだ?
どこまでも真っ直ぐで、本当に宝石みたいに綺麗だった。

思わず見とれちまっているとスバルがニコッと笑いやがった、胸がドキッとしちまったじゃないか。
しかも手は握られたままだ、どうアクションすればいいのか迷ってるといきなり極悪妖精が割って入ってきた。

498 :まずは相手を知る事から始めましょう ◆5xPP7aGpCE :2009/06/05(金) 01:37:15 ID:cCLDoQAX

『はい、そこまでですぅ〜! スバル、あまりこの人に近付き過ぎるのは危ないですよぉ?』
「空曹長……もう少し時間をいただけませんか?」
『駄目ですぅ! これは上官命令ですよぉ〜』

どう危ないんだ、と思ったがこの時ばかりは性悪に感謝した。
あのまま続けてたら本気で変な方向に連れてかれそうな気がしたからな。

渋々離れるスバルを見送りながら俺はゆっくり右手を動かした。
あいつの温もりで温かかった、そしてさっきまでの嫌な気分までが消えていた。

「……一つ聞かせろ、のんきに手なんか握ってたがヘッドビームやソニックバスターで襲われるとか考えなかったのかよ?」

勢いに押されちまったがよく考えればチャンスだったかもしれん、全然思わなかったなんて返ってきたら真性の馬鹿と認定してやる。
するといきなり画鋲が刺さったような痛みが連続して来やがった、ハチでも飛んでたのかよ?
違った、何本もの光のナイフが先っぽだけガイバーの肌に刺さってやがった。

『その時は〜、正当防衛の結果死体が一つ出来ていたと思いますよぉ?』
「貴様が何をするよりも早く俺が首を折っていただろうな」

さっきの感謝は撤回だ、極悪妖精が腹黒そうな笑みを浮かべてハエみたいに飛びまわりやがる。
ウォーズマンもドスの効いた声と寸止めの蹴りで俺を脅す。

「これが答えだよ、あたしは二人やレイジングハートを信じていたからキョン君に飛び込めたんだよ」

さらりと恐ろしい事を言うんだな、気付かなくて良かったって事かよ。

『本当に例えばの質問なんですかねぇ〜、反省が足りないのかもしれませんね〜』
「ほ、本当だ! 襲おうなんてこれっぽっちも考えてないぞ、だからこのナイフを早く消せ!」
「キョン君、ウォーズマンさん達は容赦しないみたいだから変な気持ちは起こさないでね?」

性悪とまっくろくろすけにどつかれる俺を見てスバルの奴がおかしそうに笑った。
俺にとっちゃ少しも状況は改善してないってのに、それどころか悪化してるというのに。

―――一何で俺は盛り上がっちまってんだ?

このままだとまずい。
こいつを見てると、こいつと話していると―――一足が鈍っちまう。

早いとこトンズラしちまおう。
ギュオーって奴が悪人ならチャンスが巡ってくるかもしれん。
それまではできるだけ話に乗らない方がいい。

「市街地に行ったら二人のお墓を作ってあげるべきだよ。反省してるんだから出来るよね?」
「……わかった」

反省したと言った手前無視もできん、余計な事は喋らずに一言で済ます。
しかし―――一墓か。

名無しの少年はともかく、ハルヒの死体はどうなっちまったんだろう。
ヴィヴィオとデバイス二つはあの後も高校に残っていたらしいがガキの力じゃ埋めるなんで出来る訳ないよな。
そのまま放置なんかされてたら―――一

くそっ! 気になってきたじゃないか。


499 :まずは相手を知る事から始めましょう ◆5xPP7aGpCE :2009/06/05(金) 01:41:06 ID:cCLDoQAX


               ※



あたしのキョン君に対するの最初のお説教はこうして終わった。
キョン君の心を動かせたのかはわからないけど言いたい事はちゃんと言えた。

それだけで考えを変えてくれると思う程あたしは驕ってない、でもきっかけぐらいにはなってくれたらと思う。
当分は警戒が必要だけどキョン君の知り合いを探してあげるのもいいかもしれない。

あたしの言葉より仲のいい友達の方が説得に向いている筈だ。
キョン君の話だと生きているのは朝比奈みくる、古泉一樹、キョンの妹、朝倉涼子の四人。
手掛かりがあるのは古泉君だけだ、約束の時間に間に合わなかったとしても採掘場にメッセージが残されているかもしれない。

神社でタママさん達に合流したらその話をしてみよう、メイちゃんを殺した犯人が見付かったのかも気になる。
ヴィヴィオも今頃どうしているのか心配だ、アスカという仲間の子と合流できたならいいのだけど。
なのはさんの消息も知れない、でもあの人なら殺し合いを止める為立派に戦っているに違いない。

当面考えなければいけないのはキョン君の監視、市街地にいたヴィヴィオの保護、古泉君を探す事か。
ギュオーさんの疑いについても考えなければいけない、全ては神社で合流してからだ。

あたしは軽く身体を伸ばす、体力と魔力の回復にはまだ時間がかかりそうだった。
レイジングハートは安静にしてと勧めるけどその時間も惜しい、苦しい時こそ頑張らなきゃ。
それにしても時間の割りに随分暗くなってる、天気が悪くなってきたのかな?

『では私が確かめてくるですぅ〜』

雨が降る可能性もあるので調べるため空曹長が枝の合間を縫って上空へ抜け出していった。
ウォーズマンさんから一定の距離を離れられない制約を付けられたって事だけど森を抜けるぐらいなら大丈夫らしい。

降りだしたらこれから夜になるし冷えるかもしれない。
あたしは気にしないけどここにはヴイヴィオのような子供まで連れてこられてるんだ、神社に雨具があれば確保したい。
そんな事を考えてると空曹長が厳しい顔で急降下してきた。

『スバル! 山の向こうで凄い煙が上がってるですぅ!』



―――一あたし、ヴォーズマンさん、そしてキョン君も含めた全員に緊張が走った




500 :まずは相手を知る事から始めましょう ◆5xPP7aGpCE :2009/06/05(金) 01:44:20 ID:cCLDoQAX





【G-5 森/一日目・放送直前】



【名前】キョン@涼宮ハルヒの憂鬱
【状態】ダメージ(大)、疲労(大)、0号ガイバー状態
【持ち物】デイパック(支給品一式入り)
【思考】
0:手段を選ばず優勝を目指す。参加者にはなるべく早く死んでもらおう。
1:とりあえずウォーズマン、スバル、リインに従うふりをしておく。
2:ギュオーが危険人物ならどうにか利用して逃げる?
3:早めに逃げ出せたら、採掘場に行ってみる?
4:ナーガが発見した殺人者と接触する。
5:ハルヒの死体がどうなったか気になる。
6:妹やハルヒ達の記憶は長門に消してもらう。




※ゲームが終わったら長門が全部元通りにすると思っていますが、考え直すかもしれません。
※ハルヒは死んでも消えておらず、だから殺し合いが続いていると思っています。





【名前】ウォーズマン @キン肉マンシリーズ
【状態】全身にダメージ(中)、疲労(中)、ゼロスに対しての憎しみ、サツキへの罪悪感
【持ち物】デイパック(支給品一式、不明支給品0〜1) ジュエルシード@魔法少女リリカルなのはStrikerS
     クロエ変身用黒い布、詳細参加者名簿・加持リョウジのページ、タムタムの木の種@キン肉マン
     リインフォースU@魔法少女リリカルなのはStrikerS、日向ママDNAスナック×12@ケロロ軍曹
     デイバッグ(支給品一式入り)
【思考】
1:スバルたちを連れて神社に向かい、タママ達と合流する。
2:ギュオーが危険人物かどうか気になる。
3:タママの仲間、特にサツキと合流したい。
4:もし雨蜘蛛(名前は知らない)がいた場合、倒す。
5:ゲンキとスエゾーとハムを見つけ次第保護。
6:正義超人ウォーズマンとして、一人でも多くの人間を守り、悪行超人とそれに類する輩を打倒する。
7:超人トレーナーまっくろクロエとして、場合によっては超人でない者も鍛え、力を付けさせる。
8:キョンを見張る。殺し合いに戻るようならまた叩きのめす。
9:機会があれば、レストラン西側の海を調査したい
10:加持が主催者の手下だったことは他言しない。
11:紫の髪の男だけは許さない。
12:パソコンを見つけたら調べてみよう。
13:最終的には殺し合いの首謀者たちも打倒、日本に帰りケビンマスク対キン肉万太郎の試合を見届ける。


501 :まずは相手を知る事から始めましょう ◆5xPP7aGpCE :2009/06/05(金) 01:48:05 ID:cCLDoQAX


【備考】
※ゲンキとスエゾーとハムの情報(名前のみ)を知りました
※サツキ、ケロロ、冬月、小砂、アスカの情報を知りました
※ゼロス(容姿のみ記憶)を危険視しています
※ギュオーのことは基本的に信用していましたが、今は疑いを強めています。
※加持リョウジを主催者側のスパイだったと思っています。
※状況に応じてまっくろクロエに変身できるようになりました(制限時間なし)。
※タママ達とある程度情報交換をしました。
※DNAスナックのうち一つが、封が開いた状態になってます。
※リインフォースUは、相手が信用できるまで自分のことを話す気はありません。
※リインフォースUの胸が大きくなってます。
 本人が気付いてるか、大きさがどれぐらいかなどは次の書き手に任せます。






【スバル・ナカジマ@魔法少女リリカルなのはStrikerS】
【状態】全身にダメージ(大)、疲労(大)、魔力消費(大)
【装備】メリケンサック@キン肉マン、レイジングハート・エクセリオン(中ダメージ・修復中)@魔法少女リリカルなのはStrikerS
【持ち物】支給品一式×2、 砂漠アイテムセットA(砂漠マント)@砂ぼうず、ガルルの遺文、スリングショットの弾×6、
     ナーガの円盤石、ナーガの首輪、SDカード@現実、カードリーダー
     大キナ物カラ小サナ物マデ銃(残り7回)@ケロロ軍曹、
【思考】
0:ウォーズマンと神社に行き、タママに中尉の事を伝える。
1:機動六課を再編する。
2:何があっても、理想を貫く。
3:人殺しはしない。なのは、ヴィヴィオと合流する。
4:キョンを見張る。殺し合いに戻るようならまた止める。
5:人を探しつつ北の市街地のホテルへ向かう (ケロン人優先)。
6:オメガマンやレストランにいたであろう危険人物(雨蜘蛛)を止めたい。
7:中トトロを長門有希から取り戻す。
8:ノーヴェのことも気がかり。
9:パソコンを見つけたらSDカードの中身とネットを調べてみる。



※大キナ物カラ小サナ物マデ銃で巨大化したとしても魔力の総量は変化しない様です(威力は上がるが消耗は激しい)




502 :創る名無しに見る名無し:2009/06/05(金) 01:53:01 ID:8m3ycEiM
投下終了?

503 : ◆5xPP7aGpCE :2009/06/05(金) 01:59:24 ID:cCLDoQAX
さるさんに巻き込まれてしまいましたが以上で投下終了となります。
この度は期限の大幅な超過及び議論になった事を深くお詫びいたします。

504 :創る名無しに見る名無し:2009/06/05(金) 02:02:16 ID:tmgWsktj
投下乙です!!
キョンの心境に変化があるかもしれないという更に面白い展開になって、先が楽しみです!
スバル頑張れ〜!その根性無しの性根を叩き直してやってくださいwww

505 :創る名無しに見る名無し:2009/06/05(金) 02:05:42 ID:Z/rjeHDx
フェィスフラッシュ

506 :創る名無しに見る名無し:2009/06/05(金) 02:07:14 ID:8m3ycEiM
投下乙です
ああ、この状況ならkyonは手も足も出ないかw
そして確かに小物臭いぞ、kyonw
スバルの優しさが伝わって戸惑ってるがkyonもハルヒ蘇生を諦めてないがギュオーを利用は無理だろうなw
タママも傍にいるし無理っぽいなw

507 :創る名無しに見る名無し:2009/06/05(金) 08:24:23 ID:bfHf817z
投下乙です!
うーん…kyonは揺れてるなぁ
確かに、何人か殺しはしたけど基本一般人だからな…
そりゃスバルみたいな奴に熱く説教されれば揺らぎもするか
 
市街地の惨事に気付いたはいいけど果たしてどうするのやら
合流もしないとだし油断したらkyonは逃げ出すかもだし…
前途多難だな

508 :創る名無しに見る名無し:2009/06/05(金) 09:03:38 ID:bfHf817z
>>467
チャットは明日だし待ったほうが良いと思う

509 :創る名無しに見る名無し:2009/06/05(金) 12:26:19 ID:zkDjTMAh
>>508
サンクス。チャット参加できるか分からないけどとりあえず待つわ。

投下乙です。kyonはもう針のむしろ状態だな…
ギュオーが絡むとさらに堕ちて行きそうな気がするのは俺だけか。

510 :創る名無しに見る名無し:2009/06/05(金) 17:33:08 ID:Pz0dPY6Y
投下乙です!
…修正前の話も凄かっただけに少し残念ですが
この話のウォーズマンとかを見ると、確かにこれぐらい警戒している方が自然なのかもしれない。
何はともあれ大幅な修正乙です!
そしてkyonに逃げ場なしwww
逃げるチャンスが閣下にかかってるとか…それ失敗フラグだからw


>>351
ゲリラ氏へ業務連絡ですー
>>341の湯煙ボイン消失事件のタイトルがないんでタイトルをお願いします。

511 :創る名無しに見る名無し:2009/06/05(金) 18:36:31 ID:OW6aPFFz
乙!

kyonと閣下凄い科学反応を起こしそうだw

512 :創る名無しに見る名無し:2009/06/05(金) 19:16:04 ID:6GMaiAjH
>>510
湯煙ボイン消失事件ワロタw
もうそれでいいじゃん

513 :創る名無しに見る名無し:2009/06/05(金) 20:41:43 ID:tmgWsktj
>>510
なんという事件wwwww

514 :創る名無しに見る名無し:2009/06/05(金) 20:52:53 ID:1fCc3m/A
>>510は天才

515 : ◆EFl5CDAPlM :2009/06/05(金) 22:52:36 ID:ZKZSo63b
すみません、タイトル入れ忘れました。

……正直>>510が逸脱すぎる。
「湯煙ボイン消失事件〜砂漠の妖怪は泣いた〜」でお願いします。


ちなみに元は「この温泉の効能:美肌、若返り」
でした。>>510のセンスには勝てない。

516 :創る名無しに見る名無し:2009/06/05(金) 23:20:54 ID:tmgWsktj
しかも採用されたwwwwwご両人、GJですwww

517 :創る名無しに見る名無し:2009/06/05(金) 23:38:21 ID:XpPCUbdF
トトロもいいけど千と千尋も良いな!

518 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 10:12:56 ID:4eVNfhyC
参加者をジブリキャラに当てたら誰になるかな?

個人的には、
将軍→モロ(子供を厳しく育てる親的な存在、敵対勢力には容赦ない)
kyon→清太(大切な者のために頑張るが、空回る)
ヴィヴィオ→千(ゆとり気味だが、謙虚で心優しい)
ゲンキ→パズー(優しくて勇敢、ほとんどそのまんま)
コウゾウ→ユパ様(物静かで影があるが、渋くて行動力がある)
リナ→ポルコ(縛られるのを嫌い、気まま)
砂ぼうず→ハウル(自由奔放で掴み所がない)
ケロロ→キキ(一芸に秀でるなど才能はそれほどないが、自分なりに一生懸命頑張る)
閣下(笑)→ムスカ(説明不要)

519 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 11:04:17 ID:5bZAqRMP
閣下(笑)とムスカが合い過ぎるwwwwww
ヤバイ二人の姿がダブって見えるぜ…

520 : ◆.UMskKYUq6 :2009/06/06(土) 12:34:20 ID:vz7khvm2
すみません、トリばれしてしまったのでトリ変更します。

521 : ◆EFl5CDAPlM :2009/06/06(土) 12:37:05 ID:vz7khvm2
↑は私です。

522 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 12:49:36 ID:9Gcq3bqu
把握

523 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 13:19:59 ID:9Gcq3bqu
空気が濁りだす前に質問
なんでスバル復活話がフラグ折ったことになるの?
ここで聞くのは筋違いかもしんないけどさ。


524 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 13:25:24 ID:eGpDgrmw
>>223
そんな話しどこにあった?>フラグ折る

525 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 13:53:53 ID:uxkQg6G3
>>523
> なんでスバル復活話がフラグ折ったことになるの?
折ってないだろう。
スバル生きてるんだし。


526 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 14:13:08 ID:9Gcq3bqu
すまん、向こうと間違えた。

527 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 14:31:20 ID:9Gcq3bqu
あと今回のじゃなくて破天荒氏の2作のこと。
念のため。

528 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 14:45:46 ID:D7URWwN3
せっかく立てた鬱フラグが外的影響じゃなく処理されたこと?

529 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 14:49:57 ID:dMki0Pla
ksk

530 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 14:52:59 ID:uxkQg6G3
>>526
ほんとに筋違いだなw

>>528
あれ折った事になるのか?

531 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 16:12:53 ID:1J0YsnHQ
>>523
スバルの話は鬱フラグをぼっきり折ってたからな
守れなかった後悔とか負けた落ち込みとかどっちも夢にティアがでて来て励ますだけで簡単に立ち直ってたし
落ちて上がるから感動が生まれるのにあんなおざなりに復活させられたらそりゃ不満も出るよ
 
まぁ、スレチだからこの話はここで終わりって事で

532 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 16:23:02 ID:9Gcq3bqu
俺の中では特に折ったと思えなかったから
ともかく誤爆してごめんなさい

533 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 16:33:44 ID:vg4hzSwj
この流れなら言えるっ……!

朝倉さんのおっぱいは俺のものっ……!

534 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 16:42:38 ID:eGpDgrmw
じゃあなのはさん(9才)はもらって行きますね

535 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 16:44:36 ID:uxkQg6G3
よし、トトロを貰っていこう。

ゲリラ氏許してね

536 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 17:18:24 ID:5AFICvoc
それじゃあ俺は小トトロを貰っていきますね

537 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 17:21:37 ID:A0iJeYlc
それならヴィヴィオをいただきます

538 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 17:27:31 ID:Z9Y/Tcgm
ショタください

539 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 17:48:27 ID:JaGedcMR
じゃあ俺はノーヴェを娘にもらいますね。
一姫とセットで。

540 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 18:10:07 ID:uxkQg6G3
書き手さんたちがチャットしてる間は何する?

541 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 18:11:53 ID:vz7khvm2
>>535
ならばフリードとライガーはもらっていく。

542 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 18:28:10 ID:pTf9b5pK
ゲリラ氏ってケモナーだな。
もしかして……リアルでもペットとか飼ってる人なのかも。
ペットショップや動物園の従業員だったりして。

543 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 18:32:22 ID:s0C18KtW
>ペットショップ
某スタンド使いの鳥が浮かんだ俺は、たぶん正常

544 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 18:52:06 ID:kwQudga8
なんでだよwwww

545 : ◆mk2mfhdVi2 :2009/06/06(土) 19:10:47 ID:j+TElWs/
>>533
ではおっぱいが無くなって貧乳になった朝倉さんはもらっていきますね

546 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 19:12:24 ID:j+TElWs/
……orz
↑はスルーでお願いします

547 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 19:13:38 ID:D7URWwN3
>>541
余ったロリ巨乳は俺が頂く

548 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 19:16:09 ID:pTf9b5pK
リナとスバルと夏子は売れ残り中か……

549 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 19:17:33 ID:D7URWwN3
>>545
wikiにコメントしようと思ったら同じこと考えてる奴がいたwwww

550 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 19:24:13 ID:pTf9b5pK
では私は長門をもらいます。

551 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 19:32:55 ID:RHPksV2g
ならスバルをいただく

552 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 19:37:54 ID:pTf9b5pK
リナと夏子の貰い手はいないのか?

553 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 19:52:50 ID:kwQudga8
リナは俺の嫁

554 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 20:21:08 ID:QdazMutX
悪魔将軍ちゃんにゴリゴリしてきますね

555 :創る名無しに見る名無し:2009/06/06(土) 20:56:58 ID:3XgQejt0
あと一時間なんでもう一度チャットの告知。

6月6日(土)22:00にkskロワ内の複雑な設定について以下のチャットで話し合います。
現在、話し合う予定になっているのは
・主催側について(特に、追加される黒幕について)
・ジョーカーの投入の検討
・ハルヒやほかの夢についての取扱い
・追加のご褒美、草壁タツヲのロワ介入の限度
などについてです。

特にいちばん最初は、いることはほぼ確定しているにもかかわらず、
一人の書き手の一存で決めた場合、ひいきと取られることもありえるので、
相談であらかじめ、誰が出るか決めておきたいです。
ジョーカーについても同様。

書き手の方々の参加、お待ちしております。
読み手の参加はご遠慮ください。
ttp://chat.mimora.com/common/chat.mpl?roomnum=048935

パスワードはここに。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/anime/7056/1229220886/

556 :創る名無しに見る名無し:2009/06/07(日) 00:22:16 ID:24U+gXdz
まだ会議中?

557 :創る名無しに見る名無し:2009/06/07(日) 00:56:59 ID:mSkvhMBM
まだまだ続きそう、とだけ

558 :創る名無しに見る名無し:2009/06/07(日) 01:13:13 ID:24U+gXdz
順調ならいいが荒れてたらまた明日とかだったり

559 :創る名無しに見る名無し:2009/06/07(日) 01:31:40 ID:mSkvhMBM
良案が多いからまとめるのに時間がかかるだけで、荒れてはいないから大丈夫さー

560 :創る名無しに見る名無し:2009/06/07(日) 03:39:22 ID:edhgC8o1
本日の会議は終了しました。
ですが出し切れてない結論があるので、後日また会議を行います。
6月13日(土)22:00に再度議論。

残っている議論は

追加の主催は誰なのか
ハルヒや他の夢に出てきた人たちの取扱い
です。

また決まった内容に関しても、再度話し合って変更する可能性は大いにありです。

参加しなかった書き手、参加したが途中で抜けた書き手は、
ログがあるので持っている人に送ってもらえるよう頼みましょう。

561 :創る名無しに見る名無し:2009/06/07(日) 06:19:14 ID:yv+eD9BG
5時間もやってたんか
どつかれさん!

562 :創る名無しに見る名無し:2009/06/07(日) 07:50:13 ID:uXwpTKsY
長い時間チャット乙です!

このロワの奉仕型はkyon一人だけって他ロワと比較すると少ないよな

563 :創る名無しに見る名無し:2009/06/07(日) 12:41:13 ID:zO45GHQu
>>562
もう死んでるけどアスカの事を忘れてるよ
加持をご褒美を使って助けようとしてたし
最初はタママのサツキ虐待からケロロへの奉仕マーダーになるかと思っていたんだけど、今後はとやかく現状まではそうでもなかった
生き残っている参加者の中で奉仕属性が強そうなのは、タママ、高町親子、ゼクトール(クロノス的な意味で)ぐらいかな
これからの展開次第では、考えられる参加者は沢山いるけど

564 :創る名無しに見る名無し:2009/06/07(日) 13:39:13 ID:uXwpTKsY
アスカを完全にわすれていたorz

565 :創る名無しに見る名無し:2009/06/07(日) 18:43:05 ID:Av3dsyLz
というか来週の土曜にチャットって事は放送はそれまでお預けって事?

566 :創る名無しに見る名無し:2009/06/07(日) 21:49:28 ID:CFANNF9i
お預けだな
書く期間も入れたら1週間以上も待たされるのもアレだが仕方ないんだよな

とりあえずどう誘導してあのキャラとこのキャラを対面させるか難しいな
ワープを使う手もあるがあれは味気ない

567 :創る名無しに見る名無し:2009/06/07(日) 23:01:16 ID:yv+eD9BG
正直ワープは超展開になりがちだからあんまり使わないで欲しいかも

568 :創る名無しに見る名無し:2009/06/07(日) 23:08:21 ID:9VaaHjeZ
>>563
ネオゼクトールには、もうクロノスへの忠誠心は無いだろう。
でなきゃ獣化兵ん万と上官の獣神将ごと、東京を焦土にしようとはしない。

569 :創る名無しに見る名無し:2009/06/07(日) 23:26:54 ID:su97rc/Y
我古来闘者 悪魔不動 我古来闘者 悪魔不動 

570 :創る名無しに見る名無し:2009/06/07(日) 23:28:28 ID:su97rc/Y
ごめん、誤爆orz

571 :創る名無しに見る名無し:2009/06/07(日) 23:29:28 ID:UzezZmsB
どこの誤爆か知らんが何故その歌詞を書く必要があったのか

572 :創る名無しに見る名無し:2009/06/08(月) 00:48:32 ID:fN6Iuf+s
まぁ、放送先送りでもこのスレでできることはある。
そろそろ第三放送までの参加者人気投票の時期か?

573 :創る名無しに見る名無し:2009/06/08(月) 01:02:39 ID:Vom27UNZ
うむ、できることはあるぞ!

ということでちょっとした安価イベントを開催してみようと思います。
開催ちょっと前に告知してしたらばのイベントスレでしようと思うんだけど
何曜日がいいかな?
金曜日とかが集まりやすい?

574 : ◆MADuPlCzP6 :2009/06/08(月) 01:10:39 ID:Vom27UNZ
あ、トリ忘れ…

575 :創る名無しに見る名無し:2009/06/08(月) 01:12:11 ID:Inoepncs
安価イベントで今思い付いたのは「安価作文」だな。

5W1Hを安価で指定してカオスな文章にする。
場所やキャラはこのロワの中で。
で、書けたら番外SSや絵のネタにするww

576 :創る名無しに見る名無し:2009/06/08(月) 07:49:21 ID:fN6Iuf+s
安価イベントか、面白そうだ。
ところで5W1Hって何?

577 :創る名無しに見る名無し:2009/06/08(月) 08:25:06 ID:Al9zQafp
What(何を)
Who(誰が)
Where(どこで)
When(いつ)
Why(なぜ)
How(どうやって)
という形で作った文章のこと

578 :創る名無しに見る名無し:2009/06/08(月) 09:43:17 ID:fN6Iuf+s
把握

579 :創る名無しに見る名無し:2009/06/08(月) 09:56:40 ID:pX9fKjCi
では金曜にしたらばのイベントスレで
誘導はお願いします

580 :創る名無しに見る名無し:2009/06/08(月) 15:50:59 ID:iVI+kJZ3
じゃあ試しに。
What kyonを

次Whoを>>581

581 :創る名無しに見る名無し:2009/06/08(月) 15:53:53 ID:SrSv1WVw
       ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _)  >>1乙だよトトロ〜!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/ 

トトロのAAが

582 :創る名無しに見る名無し:2009/06/08(月) 15:58:58 ID:Inoepncs
いきなりカオスの予感wwww

禁止エリアで


583 :創る名無しに見る名無し:2009/06/08(月) 16:07:02 ID:FFxzUJWI
ロワ開始直後に

584 :創る名無しに見る名無し:2009/06/08(月) 16:24:46 ID:cZnu3bXF
ついかっとなって

585 :創る名無しに見る名無し:2009/06/08(月) 17:53:28 ID:r6fs2bDq
ハレ晴レユカイを踊った

586 :創る名無しに見る名無し:2009/06/08(月) 18:49:08 ID:yOmSdpXN
kyonをトトロのAAがロワ開始直後に禁止エリアでついかっとなってハレ晴れユカイを
踊った。

なんだこれ(

587 :創る名無しに見る名無し:2009/06/08(月) 19:14:20 ID:sa+2nyO8
イミフwww

588 :創る名無しに見る名無し:2009/06/08(月) 19:59:17 ID:qJXPQBFt
そもそもなんか日本語的におかしいですよ

589 : ◆MADuPlCzP6 :2009/06/08(月) 20:40:39 ID:uvUj+ndY
イベント告知です

10日水曜日、9:00頃からしたらばのKSKロワイベントスレにて
ちょっとした安価イベントをします

イベント内容は安価でイラスト投下です
手が遅いのでリクエスト形式ではなく、描きためものになります

例えば、
項目A小トトロ,B中トトロ,C大トトロの中からどれが見たい?
と言うかんじです

しょぼイラストもKSKのにぎわいになればなぁと思っています
金曜日と言っていましたがリアルの都合で水曜日に前倒しです

場所はここになります↓
KSKロワイベントスレ
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/anime/7056/1229220886/

都合が合えばYOU、KSKしにきちゃいなYO!

ということで以上告知でしたー

590 :創る名無しに見る名無し:2009/06/08(月) 21:40:11 ID:1bUtNnNY
乙です!
つか安価イベントならこのスレでやってもいいんじゃね?

591 :創る名無しに見る名無し:2009/06/08(月) 21:42:55 ID:7LQm551Y
乙〜
イベントスレ全然使ってないからちょうどいいんじゃね?


592 :創る名無しに見る名無し:2009/06/08(月) 22:04:02 ID:1bUtNnNY
いや、安価なら絶対ここのほうが人が集まると思う

593 :創る名無しに見る名無し:2009/06/08(月) 22:13:43 ID:Inoepncs
ここで直前に告知すればいいんじゃね?

594 :創る名無しに見る名無し:2009/06/09(火) 00:08:00 ID:Z4L7IC0H
なんか本スレのほうが良さげですね

そしたらこちらでしようと思います

日時に変更はなく
本スレ、10日水曜日9時〜でいきます

それではみなさんまた水曜にお会いしましょう

595 :創る名無しに見る名無し:2009/06/09(火) 14:52:12 ID:kqJrnaRQ
>>534 乙!

何か声優ネタはないかと、ウィキペディアを捜しまくっていた、トンでもないことを見つけてしまった……








ケロロとガンダムVのカテジナが同じ声優

596 :創る名無しに見る名無し:2009/06/09(火) 17:58:36 ID:YnNBOUfG
放送は土曜のチャットが終わってからだろうけどそれまでに禁止エリアを決めておかないか?
既に放送後のプロットを考えている人にも影響が出るかもしれないし、早いにこした事はないと思う。

597 :創る名無しに見る名無し:2009/06/09(火) 18:06:19 ID:RbNUwWHB
>>595
あえて釣られるが知ってる人多いと思う

598 :創る名無しに見る名無し:2009/06/09(火) 18:07:57 ID:yTZKqknA
スペースあけてもったいぶって発表するネタでもないわな

599 :創る名無しに見る名無し:2009/06/09(火) 18:18:15 ID:MkkYTvNS
>>596
賛成
禁止エリアを決めるだけなら、チャットの前でも良いと思うよ

600 :創る名無しに見る名無し:2009/06/09(火) 18:26:00 ID:OGHgb+Q+
チャット中にしたら……と思ったがそうすると書き手氏が参加できないか。
金曜日とかどうよ?

601 :創る名無しに見る名無し:2009/06/09(火) 18:50:08 ID:TNWlsgrR
いいね。
遊園地封鎖とか上下断絶とか狙いたいぜw

602 :創る名無しに見る名無し:2009/06/09(火) 20:29:49 ID:ox76DSv+
じゃあ金曜の夜の10時に禁止エリアの安価開始でどう?

603 :創る名無しに見る名無し:2009/06/09(火) 20:51:49 ID:YnNBOUfG
今夜は早すぎますし明日は安価イベントがあるので仕方ないですよね。
木曜でもいいと思いますが他の方の意見も待ちたいです。

604 :創る名無しに見る名無し:2009/06/09(火) 21:43:03 ID:9ufavVoo
ははぁ! またバイトで安価いけねえよ!……orz

605 :創る名無しに見る名無し:2009/06/09(火) 22:09:08 ID:gofEi0yw
このまま予約がなければ金曜日でいいと思う。

606 : ◆321goTfE72 :2009/06/09(火) 23:41:12 ID:hIA1WRxW
では予約せずにゲリラでいってみます。

仮投下のほうに落としてきました。
お時間ある方は読んでやってください。
矛盾ほか指摘ありましたらよろしくお願いします。

607 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 00:07:28 ID:FZEZ1gsv
おぉ!!!
ゲリラ乙です!
 
感想は控えますが、これなら問題はないと思われます

608 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 00:19:02 ID:ewGt1KTj
仮投下乙です!
個人的には問題ないと思います

609 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 01:47:33 ID:R5SS+oIp
ゲリラ乙です!

内容に問題はないと思います。

610 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 07:08:35 ID:QW/dEJ1/
仮投下読ませていただきました。
次の放送が普通と違うものになるのが決まった他は問題無いと思います。
放送についても書く人次第でいろいろ話が作れそうですしこのまま本投下で良いと思います。

611 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 12:14:36 ID:v+iXAuk1
仮投下乙です。
自分も問題ないと思います。
>>610
普通と違うものってわけでもないんじゃない?
放送とかいつもタツオさんのアレンジ入りまくってるっぽいし。

612 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 15:52:11 ID:0KifxOJD
金曜の安価の件は特にレスはないから金曜でいい?
いいなら金曜の22:00に安価開始でOK?

613 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 17:57:07 ID:R5SS+oIp
できるなら23時からで……
それなら何とか参加できる。

614 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 20:08:35 ID:QW/dEJ1/
流れ切ってすまない。
ゲリラ氏って放送後予約解禁になった時も予約せずゲリラ投下で書くのが普通だった?

615 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 20:53:50 ID:q3gz63qz
>>614
多分そうじゃね?

616 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 20:56:24 ID:q3gz63qz
つかそろそろか。
wktk

617 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 20:58:32 ID:PDRNkQtA
>>614
そうみたい
第二放送後にスバルの話をゲリラ投下してる

wksk

618 : ◆MADuPlCzP6 :2009/06/10(水) 21:02:32 ID:NIgVe2oY
そろそろいいかな?

619 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:12:07 ID:1EEf+0BU
おっけー

620 : ◆MADuPlCzP6 :2009/06/10(水) 21:14:57 ID:NIgVe2oY
よかた、人いた!

それじゃあ始めよう
すこし前置きが長いけど適度に合いの手を入れながら参加してくれるとうれしい

621 : ◆MADuPlCzP6 :2009/06/10(水) 21:17:10 ID:NIgVe2oY
やぁ。待たせてしまってすまないね
今夜のイベントマスターは僕、
K KSKロワを
S 支援する
K 会
会員のMAD壁タツオだ
この安価イベントがKSKロワを盛り上げお互いに有意義な時間になることを願ってるよ

622 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:18:42 ID:1EEf+0BU
ksk

623 : ◆MADuPlCzP6 :2009/06/10(水) 21:19:18 ID:NIgVe2oY
突然だけど朝倉さん、彼女はいいねぇ。
「バックアップをなめるな」なんて最高にかっこよかったよ。
バリアジャケットが北高の制服なあたりもポイントを押さえていてとてもすばらしい。
ところでみんなは気づいていたかな?
朝倉さんは北高の制服だけど、彼女と一緒に行動しているヴィヴィオのバリアジャケットの形状。
それについてはいままで作中で一行も描写されていないんだよ。

624 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:20:38 ID:FKMWY9SH
kskst

625 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:21:15 ID:1EEf+0BU
ksk

626 : ◆MADuPlCzP6 :2009/06/10(水) 21:21:21 ID:NIgVe2oY
もしかしたら書き手諸氏の仕込んだフラグなのかもしれないね。
そこで考えてみてほしい。
KSKロワのヴィヴィオはどんなバリアジャケットを着ているんだろうとね。

僕は見える形にしてこの楽しみをKSKロワの住民のみんなと分かち合いたいと思ったんだ。
だからとりあえず思いつくだけ描いてみた。

627 : ◆MADuPlCzP6 :2009/06/10(水) 21:23:22 ID:NIgVe2oY
それを今夜投下しようと思う。
けど全部じゃない。これはKSKロワならではの「安価」イベントだからね。
「安価」はときに切り捨てる苦しみを伴うものなんだよ。うふふ。

さて、これから詳しいルールを説明するから、ちゃんと聞いておくんだよ?
ゲームのルールは単純。僕が安価をだして、あたったイラストを公表。どうだい? 単純だろ?

628 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:23:24 ID:1EEf+0BU
ヴィヴィオか!wksk!

629 : ◆MADuPlCzP6 :2009/06/10(水) 21:26:14 ID:NIgVe2oY
描いたイラストは5種類

最初に線画公表安価、これは安価を3つ出すよ
安価内容がかぶったら下のを採用だ。

それが終わったらカラー完成バージョン。これも安価を3つ出す。
さっきの白黒のをカラーで見たいとか、出てないのを見たいとか考えて安価を狙ってほしい。

つまり君たちは白黒が3枚とカラー3枚を安価できることになる。

630 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:27:16 ID:1EEf+0BU
ksk

631 : ◆MADuPlCzP6 :2009/06/10(水) 21:27:41 ID:NIgVe2oY
描いた絵はこれだよ

1、やっぱり定番「聖王バージョン」
2、助けにきてくれたなのはママみたいになりたい!「StSなのはエクシードモード」
3、ヴィヴィオにとってはいつものなのはママ「StSなのはバージョン」
4、やっぱり基本の魔法少女!「無印なのはバージョン」
5、なぜヴィヴィオが知っている!?「A'sなのはバージョン」

それぞれにサイドテールバージョンとツインテールバージョンを用意したからそれも選んでほしい

安価例
「1のサイドテール」
がわかりやすいかな

あぁ、持ち物がバルディッシュだからフェイトさんバージョンは作らなかったよ。
フェイトさん100%コピーになっちゃうからね

632 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:29:50 ID:RJutrEMT
ksk

633 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:30:16 ID:1EEf+0BU
ksk

634 : ◆MADuPlCzP6 :2009/06/10(水) 21:32:15 ID:NIgVe2oY
前置きが長くなってすまない。
そろそろ安価を出そうと思うんだけど今何人くらいいるのかな?
あんまり人がいないと安価出しづらいんだが・・・

一旦点呼してもおk?

635 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:33:04 ID:QaZr8px3


636 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:33:50 ID:GoMVDohi


637 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:34:34 ID:1EEf+0BU


638 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:34:37 ID:1Zm8Dw+c


639 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:34:43 ID:RJutrEMT


640 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:35:27 ID:PDRNkQtA


641 : ◆MADuPlCzP6 :2009/06/10(水) 21:36:30 ID:NIgVe2oY
おk 以外といるようだね
それでは、安価をだそう
まずはモノクロ3枚
>>645
>>647
>>650

642 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:38:00 ID:1EEf+0BU
2のツインテール!

643 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:39:35 ID:u1Zae8ih
王道!
1のサイドテール

644 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:39:52 ID:QaZr8px3
2のサイド!

645 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:40:03 ID:RJutrEMT
1のサイドテール

646 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:40:14 ID:MbJBZPC8
5のサイド!

647 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:40:17 ID:1EEf+0BU
2のツインテール!

648 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:40:20 ID:1Zm8Dw+c
1のサイドテール!

649 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:40:32 ID:QaZr8px3
2のサイド!

650 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:40:47 ID:SYPewG2M
1のサイドテール
ヴィヴィオは聖王モードが一番可愛いと思う

651 : ◆MADuPlCzP6 :2009/06/10(水) 21:44:33 ID:NIgVe2oY
>>645 1のサイド
>>647 2のツイン
>>650 1のサイド

>>650がかぶったから再安価!
>>654

652 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:45:43 ID:7RmFXgSr
5のツイン

653 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:46:21 ID:MbJBZPC8
5 サイド

654 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:47:08 ID:7RmFXgSr
4のツイン

655 : ◆MADuPlCzP6 :2009/06/10(水) 21:49:31 ID:NIgVe2oY
>>4のツイン!

ろだにあげてくるからすこし待っててね

656 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:50:27 ID:MbJBZPC8
期待ー

657 : ◆MADuPlCzP6 :2009/06/10(水) 21:52:08 ID:NIgVe2oY
おまたせ
>>645
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org114589.jpg.html
>>647
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org114603.jpg.html
>>654
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org114613.jpg.html

658 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:54:14 ID:MbJBZPC8
おお、スゲェw
安価取れなかったけど楽しかったからいいやw 乙ー!

659 : ◆MADuPlCzP6 :2009/06/10(水) 21:54:42 ID:NIgVe2oY
次はカラー安価するよー

660 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:55:23 ID:7RmFXgSr
凄いなあw

661 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:55:56 ID:MbJBZPC8
続くのか!w

662 : ◆MADuPlCzP6 :2009/06/10(水) 21:57:12 ID:NIgVe2oY
カラー絵の安価だよ
人が増えたっぽいので次は遠め
>>670
>>677
>>680

今回も3つだけだからよぉく考えるんだよ

663 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:57:59 ID:7RmFXgSr
ksk

664 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:58:32 ID:RJutrEMT
ksk

665 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:58:55 ID:1Zm8Dw+c
ksk

666 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:59:15 ID:1EEf+0BU
ksk

667 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:59:22 ID:PDRNkQtA
ksk

668 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 21:59:50 ID:RJutrEMT
1のサイド!

669 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 22:00:20 ID:u1Zae8ih
1のサイド!

670 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 22:00:25 ID:7RmFXgSr
1のツイン

671 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 22:00:26 ID:1EEf+0BU
4のツイン

672 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 22:00:46 ID:1Zm8Dw+c
1のサイドで

673 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 22:00:59 ID:PDRNkQtA
ksk

674 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 22:01:44 ID:1EEf+0BU
ksk

675 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 22:01:44 ID:7RmFXgSr
4のサイド

676 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 22:02:35 ID:RJutrEMT
1のサイド

677 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 22:02:39 ID:1EEf+0BU
4のツイン

678 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 22:03:00 ID:1Zm8Dw+c
1のサイド!

679 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 22:03:36 ID:q3gz63qz
3のツイン

680 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 22:04:06 ID:7RmFXgSr
5のサイド

681 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 22:04:07 ID:1Zm8Dw+c
1のサイド

682 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 22:04:20 ID:u1Zae8ih
2のサイド!

683 : ◆MADuPlCzP6 :2009/06/10(水) 22:05:51 ID:NIgVe2oY
>>670 1のツイン
>>677 4のツイン
>>680 5のサイド

あげてきまーす

684 : ◆MADuPlCzP6 :2009/06/10(水) 22:09:41 ID:NIgVe2oY
ほい

>>670 1のツイン
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org114693.jpg.html
>>677 4のツイン
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org114705.jpg.html
>>680 5のサイド
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org114716.jpg.html



685 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 22:14:39 ID:7RmFXgSr
どれにするか迷う・・・

686 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 22:15:49 ID:1EEf+0BU
おお乙乙!

687 : ◆MADuPlCzP6 :2009/06/10(水) 22:26:03 ID:NIgVe2oY
うわ、やっちゃったよ
>>647
エクシードモードだったのにふつうのStSあげちゃった・・ごめん
これがエクシードです
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org114838.jpg.html


688 : ◆MADuPlCzP6 :2009/06/10(水) 22:30:15 ID:NIgVe2oY
さて、これで安価は終わりです
ここまでつきあってくれてありがとう
タツヲさん口調をまねしようとおもったら偉そうになっちゃったよ、ごめんね。
あと言い回しをいくらかオープニングからもらいました

これからもKSKロワがにぎわうといいな

おつかれさまでしたー

あ、これおまけです
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org114859.jpg.html

ではノシ

689 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 22:32:09 ID:GoMVDohi
お疲れ様ー
って、最後になんという爆弾をw

690 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 22:36:46 ID:ar6P4vz1
来たら終わっていた、だが画像はばっちり保存しました
乙&GJ!

最後の画像自重ww

691 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 22:38:10 ID:QaZr8px3
乙です!
最後ちょっと待てwww

692 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 22:39:48 ID:3goTZ/Jq
乙乙
最後www

693 :創る名無しに見る名無し:2009/06/10(水) 22:41:38 ID:PDRNkQtA
乙です
おまけwwwwww

694 : ◆321goTfE72 :2009/06/11(木) 01:37:54 ID:jKYvyZNf
乙でしたw
最後のは、あれでダンスとか勘弁して下さいw

今帰宅したところなので、あまり長くないとはいえさすがにこの時間に投下は
さるさんの餌食になってしまいそうなので、今日の晩に本投下したいと思います。

695 :創る名無しに見る名無し:2009/06/11(木) 10:39:02 ID:AVvYZGmp
お、期待してます

それと禁止エリアの安価ですが23時にして欲しいレスがあったけど金曜の23:00でOK?
木曜がいいみたいなレスもあったが?
木曜がいいって意見があるなら木曜で、ないなら金曜に始めるで

696 :創る名無しに見る名無し:2009/06/11(木) 12:59:17 ID:G5TSmnph
ある場所を見ててまとめてみた。
ハルヒ不幸伝説

☆そもそもとして長門に殺し合いに放り込まれる
☆アスカと壮絶に揉める
☆ゼルに殺されかける
☆逃げた先でよりによってキョンに殺される
〜ここから死後〜

☆自分の死が原因でキョンが無差別マーダーと化す
☆というか自分が死んだことで団崩壊
☆将軍に黒幕と疑われる
☆古泉にksk団を託したのに古泉が復讐に走ったのでry
☆キョンを説教したが悪影響に
☆妹をryしたが結果的に妹死亡
☆火災で死体が燃える可能性がある


……ハルヒカワイソス

基本的に夢は色々裏目に出てるな。ヴィヴィオくらいじゃないか?いい影響受けたの。

697 :創る名無しに見る名無し:2009/06/11(木) 13:13:00 ID:NxuNb/Di
>>696
なんか、ニコロワにも似たようなものがあったような
そっちはキョンの事だったけど・・・・・・

698 :創る名無しに見る名無し:2009/06/11(木) 14:45:42 ID:K0Hmikvy
kyon自業自得伝説

☆冬樹を殺したことにより、以降対主催になる踏ん切りがつかなくなる
☆妹を攻撃してショック受けてるところでナーガ様に格の違いをみせつけられる
☆ヴィヴィオを襲って結果的にハルヒ殺害
☆古泉と手を組むが掲示板を使ってすぐ反故したため古泉の怒りを買う
☆雨蜘蛛に拷問される
☆雨蜘蛛と手を組むが向こうは裏切る気マンマン
☆ナーガ様に挑みまたフルボッコ
☆スバル相手に敗北しかける。以下ナーガ様のパシリとなる
☆ナーガ死亡の件で強力対主催ペア(トリオ?)の怒りを買う、再びフルボッコ
☆ようやく3人殺したけどご褒美の恩恵が限りなく薄い
☆ボッチ・ヴィヴィオらからの情報で生存者の7割に危険視
☆ガイバー装着していることで危険視されている合計は9割以上
☆長門にみんな生き返らせてもらうという狙いを誰も理解してくれない


つまりはこういうことか

699 :創る名無しに見る名無し:2009/06/11(木) 16:49:50 ID:ThdqTaDF
>>695
木曜でもいいと書いたのは私です。
引っ張るものでもないし早く決めた方があれこれ想像できて楽しいと思ったからですが他の方の都合が悪ければ金曜で構いません。

700 :創る名無しに見る名無し:2009/06/11(木) 17:46:57 ID:UOksaAvG
>他の方の都合が悪ければ金曜で構いません。
じゃあ金曜日でお願い

>金曜の23:00でOK?
おっけー

701 : ◆321goTfE72 :2009/06/11(木) 20:11:33 ID:jxIlFNF0
投下開始します。
人がいらっしゃいましたらkskよろしくお願いします。

702 :憎らしさと切なさと心細さと ◆321goTfE72 :2009/06/11(木) 20:12:35 ID:jxIlFNF0
陽が傾く。



赤い光が湖面を反射し、青々とした周囲の植物を幻想的に照らす。

風に揺れる木々のざわめき。
わずかな水の流れる音。

何もかも忘れて、それらにだけ意識を集中することができればどれだけ気が楽だろう…と
湖上に設置されたリングの隅で座っていた古泉は思った。


リングから落ちたキン肉万太郎の姿は視認できないままである。
あれだけフラフラの状態で威力は低いとはいえヘッドビームの直撃を受けたのだ。
陸地に着いたか、あるいは溺れ死んだか分からない。
常識的に考えれば溺れ死んだ可能性のほうが高いだろう。
なにせ、あの『将軍』ですら死んだと思っているのだから。

周囲の景色からリング上へと目を向ける。


古泉とは対面のリングの隅で腰を下ろしロープに背中を預ける姿勢でいるジ・オメガマン。
今現在はとりあえずではあるが仲間という間柄である。
実力のほどは嫌というほど思い知らされた。
先程、少し会話をしてみたが話が分からない人物ではない。
しかし、一本筋の通った信念を感じれるような人物でもない。
信用しないに越したことはないだろう。


リングの審判兼実況兼観客の中トトロを抱えて撫でながら
市街地から上がる煙を見つめているのはノーヴェ。
直情的で男勝り、攻撃的。しかしその実、心優しい女性である。
ときおり風でなびく髪をかきあげたり押さえたりする仕草は年頃の古泉には美しいとすら思える。

戦闘能力も決して低くはない。
その分、最近の敗戦続きや『訓練』が堪えたのだろう。強さに対して貪欲である。
純粋ゆえにその貪欲さがどこに向くかはわからないが…
彼女の存在は古泉の『目的』にとって間違いなくキーマンとなるであろう。


夕陽を身に纏う鎧に反射させながらリングの外を見続ける悪魔将軍。
実力・知能ともに恐るべき人物。そして、古泉の殺意の対象。
最初は手を組むにはリスクこそ大きいがリターンも大きい相手だと思った。
そして、それは正しかった。
将軍は、古泉から大切なものを奪っていった。

703 :憎らしさと切なさと心細さと ◆321goTfE72 :2009/06/11(木) 20:13:38 ID:jxIlFNF0
無造作に。
無遠慮に。

結果、悪魔将軍を見ている今の古泉一樹は『涼宮ハルヒの望む古泉一樹』ではなくなった。
この付け入る隙のない要塞を陥落させるためなら泥でもすするような男へと変貌させた。
ガイバーの仮面の下でどのような表情をして悪魔将軍を見ているかは知る術はない。



陽が傾いていく。



「古泉」

ノーヴェが市街地から昇る煙を発見し、会話が途絶えてから十分以上経っただろうか。
岸のほうを見ていた悪魔将軍が、視線はそのままに突如口を開いた。

「…なんでしょうか?」

穏和な口調で古泉は返事をする。
常日頃から自分を殺した演技をしていた賜物か、殺意の類は微塵も感じさせない。
ピリピリしていた雰囲気も、敗戦のあとは鳴りを潜めていた。

「生身のノーヴェと違い、貴様はもう十分に動けるだろう」

「ええ」

座ったまま軽く左腕を挙げてみる。問題なく動く。
さすがに右腕はまだ完全ではないが…
しかし身体全体では疲労もダメージも随分と軽減されている。
相手次第では戦闘行動を行うにはもう支障はない。

「来客が来る気配は今のところない。
 そこで、次の放送までに貴様にひとつ働いてもらう」

「分かりました、何をすればいいのでしょうか」

殺そうとしている相手の命令を聞くのは不本意ではあるが、仕方がない。
『来客が無い限り放送後南に向けて出発する』
と言っていたのだ。もう放送まで時間はないから大がかりなことではないだろう。
せいぜい、北から逃げてきた参加者がいないかの捜索や
南方向への斥候といったところだろう、そう踏んですぐに返事したのであったが。

悪魔将軍はノーヴェに目を向け、こう言った。

「ノーヴェの抱えているもののけを拷問しろ」



陽が赤暗くなっていく。



古泉も、ノーヴェも一瞬何を言っているのか分からなかった。
その戸惑っている様子を察したのだろう、悪魔将軍がさらに口を開く。

「お前達は、この悪魔将軍が
 そんなもふもふした主催のまわし者をただで見逃すと思ったか?」

704 :創る名無しに見る名無し:2009/06/11(木) 20:14:51 ID:fHGpF3md
ksk

705 :憎らしさと切なさと心細さと ◆321goTfE72 :2009/06/11(木) 20:15:23 ID:jxIlFNF0
このリングをノーヴェとの特訓のために使用した際に
悪魔将軍が中トトロを尋問をしたということは古泉もノーヴェから聞いていた。
そして、そのときは大した情報を得られなかったことも。

ノーヴェの腕の中で中トトロがきゅっと身を固くする。
心なしか青ざめた顔で将軍と古泉の顔を交互に見た。
そんなことは意に介さず悪魔将軍は古泉を見続け、言葉を発するのを待つ。

今の古泉の力ならば中トトロを拷問や殺害することなんて造作もない。
『あの』長門有希の配下である獣を一匹殺すことなどに躊躇する理由なども微塵もない。

だというのに、なぜ将軍の命令に"YES"と即答できないのだろうか。
理由は分からない。いや、本当は理解している。
ノーヴェと一緒にいる中トトロを見て知ってしまったからだ。
憎むべき主催の部下であるこの獣は…古泉にとって不都合なことに心優しく、
手を出して良いような生物ではないということを。

目的のためなら手段を選らばないと決心したのはいつだったか。その決心に嘘偽りはない。
ただ、タッグマッチ戦前にノーヴェの言った通りだったということだろう。
『古泉一樹』はどこまでいっても所詮は『古泉一樹』なのだ。
少なくとも半日やそこらで『古泉一樹』は消えない。
身も心も『ガイバーV』になるには時間が足りなさすぎる。

(だけど、俺は…ノーヴェさんがああ言おうとも…『古泉一樹』を捨てることはできなくても
 目的を果たすまでは『ガイバーV』でいたい。そのためには甘い心を捨てるべきでしょう。
 たとえ、『古泉一樹』が心を痛めようとも…!)

ひとつ大きく深呼吸をし、古泉は将軍を正面に見据えた。

「分かりました」

「なっ…古泉!?」

許諾したのが意外だったのだろう。
ノーヴェは素っ頓狂な声を上げ、古泉や悪魔将軍から隠すように中トトロを背に回した、が。

「クォクォクォ、誰もいないか確認もせずに隠すとは相変わらず大間抜けよ〜〜〜」

いつのまにか背後に回り込んでいたオメガマンが
ひょいっと中トトロの首根っこをひっつかんだ。
慌てて『放して!』と書いた看板を掲げてジタバタする中トトロだったが
その程度で超人の拘束がはずれるはずもない。

「あ、このヤロ!」

「ほぅら、受け取れ〜〜〜っ」

そして文句を言うノーヴェは無視して
オメガマンは中トトロを下手投げで古泉へと放り投げた。
古泉も難なくキャッチし抱きかかえる。

706 :憎らしさと切なさと心細さと ◆321goTfE72 :2009/06/11(木) 20:16:33 ID:jxIlFNF0
「待てよ、将軍、古泉!中トロに攻撃なんかしたら
 あの銀髪ヤローみたいに主催にスープにされちまうかもしれないぞ!!」

「案ずるな、ノーヴェ。主催者に対して反抗の意を持っている者は多くいる。
 その中に内情を知るかもしれない部下を送ればどうなるかは考えるまでもない。
 これくらいは想定の範囲内だろう」

言われてみればそうなのだ。
今まで中トトロが襲われなかったのは運が良かっただけともいえる。
もっとも、一度オメガマンに蹴っ飛ばされているが情報を聞き出す目的ではなかった。

「そして私が主催者ならば…少なくともいきなり殺したりはしない。
 警告もなしに殺すのは惜しいからな。というわけだ。古泉よ、遠慮なくやれ」

「………それで、何について聞けば…いや、どうすればよいでしょうか?」

古泉が将軍へと問いかけた。中トトロは露骨におびえた表情を見せる。

「そのぐらい自分で考えろ」

古泉のほうに身体を向けながら、ぶっきらぼうに将軍は言い放った。
早い話が、これらは古泉に対する追加課題のようなものなのだ。
何を聞くか、そしてどう聞き出すか、
これらの課題を通じて古泉が悪魔超人として成長するのを狙っているのだろう。

どうしたものかと思案しながら腕の中の中トトロを見る古泉。
目が合った。おびえている動物の潤んだ瞳を思いっきり見てしまった。
わずかにながら決心が揺らぎ、ひるんでしまう。

「迷いがあるようだな、古泉よ」

そんな心の機敏を感じ取り、悪魔将軍が古泉に歩み寄ってきた。

「いえ、そんなことは…」

「このもののけが参加者で、殺すべき相手だった場合はそれが命取りになりかねん。
 お前はこの悪魔将軍の部下としての覚悟が足りないのではないか?」

悪魔将軍の言葉に古泉は強殖装甲の下で強く歯を噛みしめる。
否定したいが、できなかった。
一瞬とはいえ二度も躊躇したのは事実だ。
部下として、のくだりはともかくとして覚悟が足りていないといわれても仕方ない。

「将軍ッ!いきなり拷問しろっていってもできるわけないだろ!
 それに中トロは真面目なヤツだ。拷問したって口を割らないよ!!」

「お前は黙っていろ、ノーヴェ。
 そもそも口を割らない者から情報を得るために拷問をするのだ」

悪魔将軍のもっともな意見に「うっ…」と口ごもるノーヴェ。

707 :創る名無しに見る名無し:2009/06/11(木) 20:16:51 ID:teMPxUCc
ksk

708 :憎らしさと切なさと心細さと ◆321goTfE72 :2009/06/11(木) 20:17:50 ID:jxIlFNF0
「…なんなら、私に意見するほどに体力が回復したのなら、
 お前に拷問をやらせてもよいのだぞ」

さらにこんなことを言われたのだからノーヴェは俯くしかなかった。

「いえ、俺がやります」

ノーヴェをかばうようにすぐに古泉が話に割って入ってきた。
中トトロも小さく震えながら健気に『僕は大丈夫!』と看板を掲げている。
ちなみにオメガマンはといえばまたリングの隅に座り込んで
つまらない茶番を見るかのように3人+1匹のやり取りを見ていた。

彼らの様子を、どこか満足げに眺めた後、悪魔将軍はこう言った。

「そうか、ならばお前が拷問をしろ、ノーヴェよ」

「なっ…!?」

これには古泉もノーヴェも絶句する。

「古泉は何か勘違いしているようだな。
 なぜ、嫌がる事を自ら進んでやる?お前達には仲間がいる。
 仲間とは利用するためにいるのだ。仲間をかばう、守るという考えは
 敵に付け入る隙を与えるだけだ」

古泉は、反論したくなる気持ちを必死で抑えた。
反論したところで何も変わらないだろうということは理解している。

「これはノーヴェをかばった古泉に対する罰だ。古泉への罰はノーヴェ、お前が受けろ。
 そしてノーヴェへの罰は古泉へと下す。
 これから、お前達がこの悪魔将軍の部下として相応しくない行動をとれば
 時と場合により懲罰を下す。心しておけ」

悪魔のルールを守ればその行動により自身の心が悪に染まっていき
悪魔のルールを守らなければその行動により苦しめられた相方は
憎しみから仲間を想う心を失っていく。
そのような魔の制約を悪魔将軍は二人に課した。
ノーヴェが不満ありありな目で将軍をにらむが心地よさげに受け流す。

「話が脱線したな。さぁ、ノーヴェよ。このもののけを拷問しろ」

古泉から中トトロをぶんどり、ノーヴェへと投げつける将軍。
反射的に「俺がやります」と再び主張しようとして、古泉は思いとどまった。
下手にかばうとどのようにノーヴェが罰せられるか分かったものではない。



陽が傾き影が彼らを長く不気味に投影する。



空中を舞う中トトロをノーヴェは優しくキャッチした。
さっき将軍が説明したルールによると、
ここで躊躇したりしたら古泉に嫌な思いをさせることになるのだろう。

実際に中トトロつかんでみて、さっきよりも震えが大きくなっていることがわかった。
だからといってノーヴェがどうこうできるわけはないのだが…
中トトロは看板を出すこともせずにただノーヴェを見ていた。
彼(?)も事情は十分に理解しているのだ。
腹を括ったような眼をしていた。

709 :創る名無しに見る名無し:2009/06/11(木) 20:18:38 ID:fHGpF3md
ksk

710 :創る名無しに見る名無し:2009/06/11(木) 20:18:38 ID:nG0wUsUS
ksk

711 :憎らしさと切なさと心細さと ◆321goTfE72 :2009/06/11(木) 20:19:50 ID:jxIlFNF0
「いいか、中トロ。さっさと喋っちまったほうがお前の身のためだからな」

そう言って、ノーヴェは目を瞑り大きく深呼吸した。
そして意を決し目を開くと―――

―――そこにはいないはずの『彼女』がいた。



陽が傾き影が闇へと溶け込んでいく。



無表情な瞳が、直情的な少女の顔を映していた。
殺意も敵意も、何の感情も感じ取れないのに確かな息苦しさがノーヴェを襲っていた。
中トトロを抱えているノーヴェの目と鼻の先に『彼女』―――長門有希は現れた。

「お前はな、が…ッ!!?」

ノーヴェの言葉は最後まで紡がれなかった。
腹部に衝撃。視界が暗転し、天地の感覚がなくなる。背中に柔らかな衝撃を受け
そこでようやくノーヴェは自身がロープ際まで吹っ飛ばされたことに気がついた。
すぐさま長門のほうに目を遣る。
先程まで自身が抱えていたはずの中トトロはこの一瞬の間に奪取され
長門の腕の中に収まっていた。

その長門の背後に高速で迫る影があった。
古泉だ。
長門の死角から音もなく跳びかかり、その後頭部へと左の拳を伸ばす。

だが、長門はススッ…っとわずかに横に移動するだけでそれを回避。
古泉が横を通り過ぎる直前に
長門はサッカーのヒールキックをするように擦れ違いざまに古泉の脛を蹴り飛ばした。
高速で下半身を跳ね上げられ腰を中心にして回転し古泉は額からリングへと墜落する。

「足元がお留守」

二人を一瞬で倒したにも関わらず、息一つ乱さずに軽口を叩く。

「くっそ…!」

ノーヴェはロープに身体を預けすぐに起き上がろうとするが、
中腰ぐらいまでどうにか体勢を立て直したところで腰が抜けたように前のめりに倒れた。
頭を思い切りぶつけた古泉は額から落ちたため、またリング上だったこともあり
気絶するまでには至らなかったものの意識がはっきりせず立ち上がることもままならない。

長門は二人が動けなくなったのが手応えで分かっているのだろう。
一瞥すらすることなく残り二人の参加者へと目線を遣る。

オメガマンは明らかに動揺していたが、構えるだけで攻撃する様子はない。
悪魔将軍に至っては悠然と成り行きを見守っていた。
彼らを攻撃する必要はないと判断し本題へと移る。

「主催者への反逆は禁止事項。今回は警告のみ。
 同様のことを行えば次回以降は制裁を下す可能性がある」

712 :創る名無しに見る名無し:2009/06/11(木) 20:20:20 ID:fHGpF3md
ksk

713 :憎らしさと切なさと心細さと ◆321goTfE72 :2009/06/11(木) 20:20:50 ID:jxIlFNF0
そうとだけ言い、長門は周囲を支配しつつある闇に溶けるように消え去った。
彼女が消えた後には、中トトロどころか毛の一本すら落ちていなかった。



オメガマンは距離をおいて一連のやり取りを観察していた。
そして、戦慄していた。

ほんの一瞬だけ現れた主催者の肩割れは目にも止まらぬ攻撃を連続で繰り出し
ガイバーVと小娘をねじ伏せた。
それだけならまだいいのだ。
体調次第ではその二人が相手ならオメガマンでもやってやれないことはない、と自負できる。

問題はといえば…

(一瞬で現れたり消えたりするなんて反則すぎるぜ〜〜〜っ!?)

長門有希は高速で動いたのではない。文字通り、瞬間移動してこの場に現れそして去ったのだ。
元から優勝狙いのオメガマンではあったがこんなものを見せられては反抗する気も失せるというものだ。

(そして、あんな連中を殺そうとしている悪魔将軍にいつまでも付き合ってられんぜ〜〜〜。
 とばっちりを受けるようなことになったら困る、さっさと始末してしまわんとな〜〜〜!!)

そのためには体力の回復が最優先。
放送まで残りわずかな時間ではあるが、オメガマンは休息に集中し始めた。



長門が消えるとほぼ同時に、ノーヴェはようやく腰に力が入るようになってきた。
ロープを掴みながらよろよろとどうにか起き上がる。

長門の攻撃を受けた腹部を触る。
あれだけ吹っ飛ぶほどの衝撃を防御することなくクリーンヒットしたのだ。
内出血どころか、内臓にダメージを受けていても何の不思議もない。
それなのに身体に残るようなダメージはほぼなかった。
理由は予想がつく。殺し合いの参加者に無駄なダメージを負わせたくなかったのだろう。

つまりは、長門にとってノーヴェは
『手加減をした攻撃』で『反撃する隙すら与えず』『あしらえる』相手でしかないのだ。

ギリリッ、とノーヴェの歯が鳴った。
たびたび口に出していた「主催者を蹴り飛ばしにいく」というのは、
今のノーヴェの実力では妄言以外の何物でもないということを噛み締める羽目になった。

(力が…欲しいッ!!)

そう願ったのは何度目だっただろうか。
この島に来た当初よりは確実に強くなっているはずだ。
でも、まだだ。まだ、全然足りない。
どうせすぐに別れる予定だったのだ、中トトロを失ったことによるショックはない。
ただ、それでも悔しさのみが心に渦巻く。
空いた両手を強く握りしめ、ノーヴェは拳をリング隅の柱へと叩きつけた。



古泉も、力が欲しいという想いは同じだった。
わざわざ宣言してやったのだ。自分が長門の命を狙っていることは彼女も十分に知っているだろう。
だというのにわざわざ姿を見せたのだ。
殺せるものなら殺してみろ、ということだろうか。

714 :憎らしさと切なさと心細さと ◆321goTfE72 :2009/06/11(木) 20:21:48 ID:jxIlFNF0
そして結果は見ての通り、自分から触ることすらさせてもらえなかった。
それどころか、長門は古泉の姿を見ることすらしなかった。
眼中にないというのを体現したかのような敗北である。
今も立つことすらままならず、地面に這いつくばっているのだ。

分かってはいたが、長門を前にして確信を深めた。やはり仲間が必要だ。
キョンのような者ではない。トトロのような者でもない。ましてや悪魔将軍のような者でもない。
主催者を叩き潰すという信念を同じくできる真の仲間が。

万太郎のような無駄に戦力を殺ぐ結果にならぬよう将軍とは逆方向へ―――北進したい。
市街地からの煙を見て、正義超人たちが集まっているかもしれない。
機をみて悪魔将軍から離れる、まずはそれが第一だ。

(もっとも…将軍を上手く出し抜いて別行動することができるかは未知数ですがね)

冷たく自嘲的に笑う古泉。底冷えするような空気が生まれたように感じる。
今はただ、機が熟すのを待つしかない。



中トトロへの拷問は失敗した。
突如現れた主催者に対し、傷をひとつ負わせることすらかなわなかった。
だが、悪魔将軍は動じない。

拷問を加えようとしてから主催者側が行動を起こすまでの時間。
この事態で長門有希自らが行動を起こしたこと。
長門有希の実力。
その他諸々。

この短時間で起きた出来事の全てが他では得難い貴重なデータだった。
悪魔将軍にとっては使い走りである中トトロを拷問して得られたであろう情報よりもよほど有用だ。

ただ、ひとつ気に食わない。

(主催者もそれらをわざわざこの悪魔将軍に見せつける行為が
 どれほどの情報の損失になるか分かっていないわけではあるまい。
 その程度は影響はないということか…その高慢な態度、高くつくぞ)

ほの暗い炎を胸の中で燃え上がらせながら悪魔将軍はリングの外を見る。



まもなく、陽が沈む。

715 :憎らしさと切なさと心細さと ◆321goTfE72 :2009/06/11(木) 20:22:30 ID:jxIlFNF0
【E-09 湖のリング/一日目・放送直前】





【悪魔将軍@キン肉マン】
【状態】健康
【持ち物】 ユニット・リムーバー@強殖装甲ガイバー、ワルサーWA2000(6/6)、ワルサーWA2000用箱型弾倉×3、
     ディパック(支給品一式、食料ゼロ)、朝比奈みくるの死体(一部)入りデイパック
【思考】
0.他の「マップに記載されていない施設・特設リング・仕掛け」を探しに、主に島の南側を中心に回ってみる。
1.古泉とノーヴェを立派な悪魔超人にする。
2.強い奴は利用(市街地等に誘導)、弱い奴は殺害、正義超人は自分の手で殺す(キン肉マンは特に念入りに殺す)、但し主催者に迫る者は殺すとは限らない。
3.殺し合いに主催者達も混ぜ、更に発展させる。
4.強者であるなのはに興味
5.シンジがウォーズマンを連れてくるのを待つ





【ノーヴェ@魔法少女リリカルなのはStrikerS】
【状態】 疲労(中)、ダメージ(中)
【持ち物】 ディパック(支給品一式)、小説『k君とs君のkみそテクニック』、不明支給品0〜2
【思考】
0.もっともっと強くなって脱出方法を探し、主催者を蹴っ飛ばしに行く。
1.ヴィヴィオは見つけたら捕まえる。
2.親友を裏切り、妹を殺そうとするキョンを蹴り飛ばしたい。
3.タイプゼロセカンドと会ったら蹴っ飛ばす。
4.強くなったらゼクトール、悪魔将軍も蹴っ飛ばす?
5.ジェットエッジが欲しい。




※参戦時期は原作の第18話〜第21話の間と思われます。


716 :創る名無しに見る名無し:2009/06/11(木) 20:24:39 ID:fHGpF3md
ksk

717 :創る名無しに見る名無し:2009/06/11(木) 20:26:55 ID:fHGpF3md
ksk

718 :創る名無しに見る名無し:2009/06/11(木) 20:46:36 ID:nalDMT/c
ksk

719 :憎らしさと切なさと心細さと  (代理):2009/06/11(木) 21:39:17 ID:fHGpF3md
【古泉一樹@涼宮ハルヒの憂鬱】
【状態】疲労(中)、ダメージ(小)、右腕欠損(再生中)、悪魔の精神、キョンに対する激しい怒り
【装備】 ガイバーユニットV
【持ち物】ロビンマスクの仮面(歪んでいる)@キン肉マン、ロビンマスクの鎧@キン肉マン、デジタルカメラ@涼宮ハルヒの憂鬱(壊れている?)、ケーブル10本セット@現実、
     ハルヒのギター@涼宮ハルヒの憂鬱、デイパック、基本セット一式、考察を書き記したメモ用紙
     基本セット(食料を三人分消費) 、スタームルガー レッドホーク(4/6)@砂ぼうず、.44マグナム弾30発、
     コンバットナイフ@涼宮ハルヒの憂鬱、七色煙玉セット@砂ぼうず(赤・黄・青消費、残り四個)
     高性能指向性マイク@現実、みくるの首輪、ノートパソコン@現実?
【思考】
0.復讐のために、生きる。
1.悪魔将軍と長門を殺す。手段は選ばない。目的を妨げるなら、他の人物を殺すことも厭わない。
2.時が来るまで悪魔将軍に叛意を悟られなくない。
3.キン肉万太郎は……
4.使える仲間を増やす。特にキン肉スグル、朝倉涼子を優先。そのために北進?
5.地図中央部分に主催につながる「何か」があるのではないかと推測。機を見て探索したい。
6.キョンの妹を捜す。
7.午後6時に、採掘所でキョンと合流。そして―――
8.デジタルカメラの中身をよく確かめたい。




※『超能力』は使用するごとに、精神的に疲労を感じます。
※メモ用紙には地図から読み取れる「中央に近づけたくない意志」についてのみ記されています。
 禁止エリアについてとそこから発展した長門の意思に関する考察は書かれていません。
※古泉のノートパソコンのkskアクセスのキーワードは、ケロロ世界のものです。





【ジ・オメガマン@キン肉マンシリーズ】
【状態】ダメージ(中)、疲労(小)、アシュラマンの顔を指に蒐集
【持ち物】デイパック(支給品一式入り)×3、不明支給品1〜3、5.56mm NATO弾x60、マシンガンの予備弾倉×3、夏子のメモ
【思考】
1:皆殺し。
2:今は悪魔将軍に従う。だが、いつか機を見つけて殺す。
3:完璧超人としての誇りを取り戻す。
4:スエゾーは必ず殺す。
5:スバルナカジマンにも雪辱する。




※バトルロワイアルを、自分にきた依頼と勘違いしています。 皆殺しをした後は報酬をもらうつもりでいます。
※Ωメタモルフォーゼは首輪の制限により参加者には効きません。


720 :憎らしさと切なさと心細さと  (代理):2009/06/11(木) 21:40:00 ID:fHGpF3md
◇ ◇ ◇

「やぁ有希君。お疲れ様。何度も何度も会場に行ってもらって悪いね」

長門が『その空間』に戻るなり笑顔のタツオが迎えてくれた。

「こちらも放送の準備が忙しくてね。何が起こったかあまり把握してないんだ。
 中トトロ君を抱えているところを見ると湖上のリングで何かあったのかい?」

本当に忙しいのか、実は分かって聞いているんじゃないかと疑わしくなるような
楽しげな様子でタツオは長門へと質問を投げかけた。

「中トトロへ危害を加えようとしていた参加者がいただけ。問題ない」

「おやおや、それは本当かい?中トトロ君、怖かっただろう?」

相も変わらず無表情を崩さない長門から中トトロを抱き上げ撫で撫でするタツオ。
中トトロはどことなく嫌そうである。
もしこれがネコであったならひっかいて逃亡しているだろう。

「制裁は加えたのかい?」

「一部に。連帯責任を全員に負わせることも思考したが放送時間が近いため帰還を優先した」

「そうか、御苦労さま。放送が終わればディナータイムも近いよ。
 どんな晩御飯なのか楽しみだねぇ」

レストランに行く少年のようにタツオはご機嫌だ。
お子様ランチについてくるおもちゃは筋書きのない殺し合いといったところか。

276 名前: ◆321goTfE72[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 20:26:08 ID:g1IfTQPQ
「それじゃあ、いつでも放送できるように僕も準備するとしよう」

「そう」

タツオの言葉を会話の終了と受け止め、長門はすぐにパソコンへと向かう。
つれないなぁ、と言いつつもタツオも中トトロを抱えたまま部屋を後にした。

キーボードを叩く音だけが部屋に鳴ること十数秒。
タツオがふらっと戻ってきた。その腕の中から中トトロが消えている以外は何も変化はない。

「そうそう、次の放送だけどね。いつものことだけど有希君の放送草案は事務的すぎるよ。
 今回もちょっとだけ僕のアレンジを加えてもいいかな?」

キーボードを叩く指を止めることなく長門は小さく肯いた。

「ありがとう有希君。それじゃあ今後もお互いを支え合い、ベストを尽くして頑張ろうね」

そうとだけ言って、タツオは部屋から出て行った。
通路から、意味深な笑い声が漏れてくる。
しばらくすると再びキーボードを叩く音のみが部屋を支配した。

「………関係ない」

カタカタという音に紛れて、そのような音が聞こえた気がした。


721 :憎らしさと切なさと心細さと  (代理):2009/06/11(木) 21:42:22 ID:fHGpF3md
277 名前: ◆321goTfE72[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 20:27:49 ID:g1IfTQPQ
以上で投下終了です。
どなたか代理投下してくださると助かります。

既に放送案を考えている人に影響を与えかねない表現だったので
>>276のように修正しました。

他にも指摘ありましたらよろしくお願いします。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

以上で代理終了。ミスって最後の2つのレスを1つにしてしまいました。すいません。

722 :創る名無しに見る名無し:2009/06/11(木) 21:42:27 ID:nalDMT/c
ksk

723 :創る名無しに見る名無し:2009/06/11(木) 22:13:01 ID:nalDMT/c
投下&代理投下乙です!
将軍こええええ、とか思ってたら長門キター!
そしてつえええええ!
二人を一蹴して中トロを回収、そして悪魔将軍を除く三人に強烈に印象付けるとか…長門頑張りすぎだw

724 :創る名無しに見る名無し:2009/06/11(木) 22:15:28 ID:AVvYZGmp
投下&代理投下乙
やっぱり将軍は怖いわ。そして中トトロを拷問なんて許せねえぇぇ!
いえ、言っただけです。地獄の断頭台は止めて〜
拷問を命じられて悩みながらもHはそうしちゃうのか……
そしていきなりあらわれて古泉とHの二人を軽くのして圧倒する長門
そしてビビるオメガマンとプライドを刺激されて暗い炎を燃やす将軍が絵になるなw
主催者の力と不気味さが出てていいと思います
GJ!

725 :創る名無しに見る名無し:2009/06/11(木) 22:24:39 ID:7ucFpJBO
投下と代理投下乙
ガイバーと戦闘機人を一蹴して超人びびらせる長門怖すぎです><
こりゃ悪魔将軍と互角かもしれんw
そしてHが着実に悪魔将軍の望む方向に向かっている気がするのが怖い……古泉もなんだかんだいって動けずにいるしなあ。
最後の二人の掛け合いも怖すぎだし、ほんと乙でした!

726 : ◆321goTfE72 :2009/06/11(木) 23:40:44 ID:jxIlFNF0
>>721
代理投下ありがとうございました!

>>724
明日を楽しみにしています。
今度はどんな伝説が生まれるやら…

727 : ◆MADuPlCzP6 :2009/06/12(金) 08:28:31 ID:SBlbYTy0
おはよう諸君!
最新版地図だよ!
わたしは安価に参加できないが存分に役立ててくれたまえ!

ttp://takukyon.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/free_uploader/src/up0250.png

728 :創る名無しに見る名無し:2009/06/12(金) 08:29:57 ID:SBlbYTy0
ぎゃあ、トリ消し忘れたー!

729 :創る名無しに見る名無し:2009/06/12(金) 09:04:21 ID:Vn++ubBL
いつもながら地図乙です!!

730 :創る名無しに見る名無し:2009/06/13(土) 19:25:31 ID:Z0ewyJZV
お、直った?

731 :創る名無しに見る名無し:2009/06/13(土) 20:26:30 ID:v+wIPVDw
復旧したんで安価は明日の22時とかどうかな?

732 :創る名無しに見る名無し:2009/06/13(土) 20:42:22 ID:s94dcNyH
復旧した〜
俺は明日でいいよ〜

733 :創る名無しに見る名無し:2009/06/13(土) 20:52:07 ID:mXiK93u8
賛成、明日でいいと思うぜー

734 :創る名無しに見る名無し:2009/06/13(土) 20:58:28 ID:pVFpCGlP
復旧したか〜
明日は参加できるか微妙だけど、仕方ないな。
結果楽しみにしてる。

735 :創る名無しに見る名無し:2009/06/13(土) 21:33:20 ID:Cg+5id90
明日か。了解ー。

736 :創る名無しに見る名無し:2009/06/13(土) 22:56:36 ID:08sRNIP4
復旧して良かった。
俺のパソコンが壊れたかと思ったぜww

737 :代理投下:2009/06/14(日) 03:10:01 ID:62K6L5ZG
52 名前: ◆.UMskKYUq6 投稿日: 2009/06/14(日) 03:08:19 ID:l5n374uQ
第二回目のkskロワ会議は終了しました。
議論に出ていた内容に関しては一応全て結論が出ました。
参加しなかった書き手、参加したが途中で抜けた書き手は、
ログがあるので持っている人に贈ってもらえるように頼みましょう。
追加主催に関してですが、ある程度追加されるキャラの方向性を決めて、
実際に誰が追加されることになるかはコンペで決めることになりました。
次々回、第四回の放送の時に追加主催の顔見せを行います。
放送案がある書き手は、次々回までに構想をまとめて、書いておきましょう。

第三回放送の予約は15日月曜日の00:00から行います。早い者勝ちです。
放送後予約解禁は22日月曜日00:00からです。


738 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 11:49:31 ID:JL8Bm+Of
直ったか

739 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 16:17:30 ID:1PDfy1YL
予約解禁が遅すぎないか?
放送投下の次の日くらいにしたらどうだろう

740 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 21:37:26 ID:Lvzf3jCc
30分を切ったわけだが、誰かいるのか?

741 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 21:48:17 ID:DBIEWed/


742 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 21:49:09 ID:TtdtUj24


743 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 21:49:25 ID:1PDfy1YL
いるぜー

744 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 21:49:27 ID:CluWBbEW


745 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 21:52:47 ID:Lvzf3jCc
あと十分を切った。司会は誰がやる?
俺はやったことない

746 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 21:53:17 ID:JvqM8hfZ
いるよー

747 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 21:53:20 ID:DBIEWed/
誰か自信のある人お願い
俺は無い

748 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 21:56:52 ID:Lvzf3jCc
俺がやろうか? やりかた教えてくれ

749 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 21:59:25 ID:62K6L5ZG
安価を指定すればいいと思いますよー

750 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:00:10 ID:DBIEWed/
安価指定は一回づつ
合計三回

751 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:00:13 ID:Lvzf3jCc
わかった、やってみる。とりあえず10分くらいまで待とうか?

752 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:00:53 ID:DBIEWed/
待つよ

753 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:09:31 ID:JvqM8hfZ
とりあえず安価は勢いを見て、遠すぎず近すぎずって感じでよろ

754 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:10:26 ID:Lvzf3jCc
時間になったんで始めます。
まずは>>763

755 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:10:44 ID:YEwxhBS0
ksk

756 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:11:21 ID:JvqM8hfZ
ksk

757 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:11:40 ID:Lvzf3jCc
ksk

758 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:12:07 ID:1PDfy1YL
D2

759 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:12:18 ID:DBIEWed/
D-3

760 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:12:25 ID:L00xCXTC
D-3

761 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:12:40 ID:CluWBbEW
E8

762 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:12:43 ID:62K6L5ZG
B-03

763 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:12:49 ID:Lvzf3jCc
F-5

764 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:12:56 ID:TtdtUj24
B2

765 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:13:45 ID:DBIEWed/
D-3

766 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:13:51 ID:62K6L5ZG
神社封鎖が決まったか……

767 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:14:00 ID:YEwxhBS0
D-3

768 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:14:13 ID:Lvzf3jCc
俺が踏んじまった…

769 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:14:46 ID:L00xCXTC
F-5の奇跡も、さすがに第3放送までは続かなかったか……

770 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:15:04 ID:JvqM8hfZ
司会がとったのかw

771 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:15:21 ID:DBIEWed/
遊園地封鎖が・・・・

772 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:15:31 ID:YEwxhBS0
シット!

773 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:15:55 ID:62K6L5ZG
でもなかなか面白くなりそうである。

774 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:16:38 ID:Lvzf3jCc
わりと人いそうですね。
次は>>790

775 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:17:05 ID:Ft8jlIZd
しまった出遅れたksk

776 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:17:13 ID:JvqM8hfZ
ksk

777 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:17:16 ID:L00xCXTC
ksk

778 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:17:21 ID:TtdtUj24
ksk

779 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:17:40 ID:YEwxhBS0
ksk

780 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:17:41 ID:62K6L5ZG
ksk

781 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:17:44 ID:Lvzf3jCc
ksk

782 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:17:59 ID:Ft8jlIZd
ksk

783 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:18:07 ID:JvqM8hfZ
遊園地封鎖のD3

784 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:18:21 ID:1PDfy1YL
D3

785 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:18:31 ID:L00xCXTC
D-3

786 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:18:44 ID:DBIEWed/
時間開いた状態で封鎖してもな・・・・

787 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:18:43 ID:Lvzf3jCc
H-8

788 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:18:58 ID:CluWBbEW
J9

789 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:19:01 ID:Ft8jlIZd
E-6

790 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:19:03 ID:JvqM8hfZ
D3

791 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:19:06 ID:62K6L5ZG
D-3

792 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:19:10 ID:TtdtUj24
a5

793 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:19:28 ID:Lvzf3jCc
G-7

794 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:19:36 ID:YEwxhBS0
D-3

795 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:20:00 ID:62K6L5ZG
遊園地の封鎖決まったか。

796 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:20:01 ID:Ft8jlIZd
遊園地封鎖かw

797 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:20:02 ID:1QBW4Q70
E5

798 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:20:42 ID:Ft8jlIZd
次が最後か…

799 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:20:46 ID:DBIEWed/
時間差が大きいのに封鎖してもな・・・・・
最初で封鎖しないと意味ないよ

800 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:21:08 ID:1PDfy1YL
遊園地封鎖キター!?

801 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:21:11 ID:Lvzf3jCc
遊園地がww
最後は飛ばしていきますか!
>>830

802 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:21:31 ID:L00xCXTC
ksk

803 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:21:33 ID:Ft8jlIZd
安価だしな

804 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:21:34 ID:YEwxhBS0
ksk

805 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:21:52 ID:TtdtUj24
ksk

806 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:21:54 ID:Lvzf3jCc
ksksk

807 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:22:14 ID:Ft8jlIZd
E-6

808 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:22:22 ID:JvqM8hfZ
意味なんてないのが安価ksk

809 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:22:24 ID:62K6L5ZG
ksk

810 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:22:40 ID:L00xCXTC
ksk

811 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:23:11 ID:62K6L5ZG
ksk

812 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:23:15 ID:0dYrWhjT
ksk

813 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:23:18 ID:JvqM8hfZ
ksk

814 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:23:24 ID:Lvzf3jCc
ksk

815 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:23:42 ID:Ft8jlIZd
ksk

816 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:24:08 ID:JvqM8hfZ
F4

817 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:24:16 ID:TtdtUj24
ksk

818 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:24:20 ID:Lvzf3jCc
ksk

819 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:24:24 ID:1QBW4Q70
E-5

820 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:24:42 ID:Ft8jlIZd
E-6

821 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:24:53 ID:1PDfy1YL
H8

822 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:25:19 ID:Lvzf3jCc
H-8

823 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:26:04 ID:JvqM8hfZ
F4で

824 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:26:05 ID:YEwxhBS0
B-7

825 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:26:07 ID:0dYrWhjT
E-6

826 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:26:32 ID:Lvzf3jCc
ksk↓

827 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:26:40 ID:1QBW4Q70
E5

828 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:26:44 ID:DBIEWed/
E-4

829 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:26:50 ID:JvqM8hfZ
F4

830 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:26:50 ID:Ft8jlIZd
E-6

831 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:26:53 ID:L00xCXTC
D-9

832 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:26:55 ID:CluWBbEW
C8

833 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:27:15 ID:TtdtUj24
H10

834 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:27:20 ID:62K6L5ZG
E-07

835 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:27:44 ID:Lvzf3jCc


836 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:28:13 ID:62K6L5ZG
全部決まったか。
南北分断が現実になってきたな。

837 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:28:47 ID:Jh/ctOes
丁度終わりがけだったか安価下

838 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:29:01 ID:Ft8jlIZd
あ、最後取れたw

839 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:29:39 ID:Lvzf3jCc
終了〜されでは結果を
一回目F-5
二回目D-3
三回目E-6
に決定しました。みなさんお付き合いありがとうございました

840 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:30:23 ID:Ft8jlIZd
>>839
乙でした!

841 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:30:42 ID:JvqM8hfZ
E6か
そろそろ南北に境界線ができそうだw

842 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:30:43 ID:YEwxhBS0
とれなかった…

>>839乙でした!

843 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:31:43 ID:Jh/ctOes
>>839
乙乙ー

844 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:32:14 ID:L00xCXTC
お疲れ様ー

845 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:32:32 ID:JvqM8hfZ
乙!

846 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:32:56 ID:DBIEWed/


847 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:36:50 ID:62K6L5ZG
お疲れ様でしたー

848 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 22:59:44 ID:ze9Db8gn
やっと解除されたら終わってた

849 :創る名無しに見る名無し:2009/06/14(日) 23:38:11 ID:JL8Bm+Of
この私が乗り遅れただと……?

850 :創る名無しに見る名無し:2009/06/15(月) 00:27:40 ID:/GAKFxf8
ところで、ウォーズマンはスバルが機械超j・・・・・・戦闘機人って知ってたっけ?

851 :創る名無しに見る名無し:2009/06/15(月) 00:44:52 ID:QVrHcwzr
情報交換はしたんじゃなかったっけ

852 :創る名無しに見る名無し:2009/06/15(月) 00:45:04 ID:06P2rGcJ
直接描写はされてないがリインから聞いた、或いはコテージで情報交換した時に話した可能性はある。
知っているか知らないかは今後書く人次第だと思う。

853 :創る名無しに見る名無し:2009/06/15(月) 00:46:20 ID:06P2rGcJ
又はウォーズマンが朝倉を人間ではないと見抜いたように
スバルに機械が入っていると気付いていても不思議で無いと思う。

854 :創る名無しに見る名無し:2009/06/15(月) 00:48:06 ID:06P2rGcJ
ウォーズマンはスバルを助ける際に抱えているから
体重が人間と違うという点に気付いている筈。

855 :創る名無しに見る名無し:2009/06/15(月) 00:48:57 ID:06P2rGcJ
それに負傷した傷口に機械部品が露出しているのを目撃したかもしれない。

856 :創る名無しに見る名無し:2009/06/15(月) 01:04:17 ID:Ozm7I0iE
放送予約来ないな……。

857 :創る名無しに見る名無し:2009/06/15(月) 01:07:07 ID:0u6u92iQ
流れを切りますが禁止エリア追加版地図ですー

http://takukyon.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/free_uploader/src/up0253.png

858 :創る名無しに見る名無し:2009/06/15(月) 01:11:19 ID:QVrHcwzr
はやい!もうきた!これでかつる!!

859 :創る名無しに見る名無し:2009/06/15(月) 01:26:36 ID:3F/jXFCP
しかしやっぱり放送後予約解禁は遅すぎるな
もう少し早くてもいいような気がする

860 :創る名無しに見る名無し:2009/06/15(月) 01:28:26 ID:hMTLcPTv
地図更新乙です!
こうして見ると確かに南北分断が進んでるなあ。

861 :創る名無しに見る名無し:2009/06/15(月) 15:41:19 ID:VL/Gkyig
別に指定どおりじゃなくてもいいんじゃないか?
予約もまだ来てないし、適当に変えていこうや。

862 :創る名無しに見る名無し:2009/06/15(月) 16:36:47 ID:9Ot9JSEw
予約解禁の期限は変えてもいいと思うよ

ところでまだ分断には穴があるがどんどん追い込んでるな
南部にキャラが集まり出したら今度は南部の左右分断して追い込むかな
南部から逃げたい場合、河とか無理すればOKだから左右分断してもいいと思うし
ただ問題は南部に脱出フラグがあるかどうかだが?
雨蜘蛛が見つけた洞窟とか
温泉組が茶に参加するかで新事実が見つかるかどうかとか
将軍一家が南で何か発見するかとか
他にあったかな?

863 :創る名無しに見る名無し:2009/06/15(月) 17:14:23 ID:Ozm7I0iE
しかしチャットもいつまでできるか。
ドロリナ組は禁止エリアがあるからあんまり長居できないし、夏ハムは逃亡中。

……個人的に、古泉がノパソ持ってるのが地味に怖い。
もし悪魔将軍がネットの情報知ったら……

864 :創る名無しに見る名無し:2009/06/15(月) 18:58:50 ID:v8mcHccA
転載

147 名前: ◆5xPP7aGpCE[sage] 投稿日:2009/06/15(月) 17:02:20 ID:BWzY8uBA
規制中ですのでこちらに……
第三回放送を予約いたします。


865 :創る名無しに見る名無し:2009/06/15(月) 19:09:24 ID:2e+XSgdG
予約キター

866 :創る名無しに見る名無し:2009/06/15(月) 19:59:59 ID:mAHLTh1J
古泉のノパソのキーワードはケロロ世界だったな
接触しそうなのはケロロ勢はいないし、とりあえずは大丈夫……か?

867 :創る名無しに見る名無し:2009/06/15(月) 22:03:30 ID:9Ot9JSEw
そう言えば時間的には夜か
動きは鈍るかな?
でもロワで夜明けまで待つなんて時間を捨てるようなモノか
夜目が利く奴いた?

868 :創る名無しに見る名無し:2009/06/15(月) 22:07:30 ID:81Qn4BN2
禁止エリアの事もあるし、無理してでも動くやつとかいるんじゃないかな


869 :創る名無しに見る名無し:2009/06/15(月) 22:08:14 ID:95ptC6n4
逆に夜見えない奴とかいる?

870 :創る名無しに見る名無し:2009/06/15(月) 22:47:20 ID:/GAKFxf8
夜中に一番動けそうなイメージがあるのが、トトロ。
次に、夜行性の虫であるカブトムシがベースのゼクトール。
闇の魔族であるゼロスも?
ドロロはアサシンの修業によって夜も上手く動けるハズ。
ステルス性が上がっていそうなのは、タママ・一姫(黒色だから)

871 :創る名無しに見る名無し:2009/06/16(火) 07:52:20 ID:kc5lwjT9
ガイバーたちはセンサーあるから夜は見えると思うな

872 :創る名無しに見る名無し:2009/06/16(火) 18:49:20 ID:6Hn+C6xU
街灯の無い小島だと月と星明かりが頼りか
建物とその付近は明るいだろうが目立つな

873 :創る名無しに見る名無し:2009/06/16(火) 19:15:46 ID:e2xLlm3t
火災の炎で空が照らされるから夜でもそれなりに明るいかもしれない。
山火事や大規模火災の記録映像を見てそう思った。

874 :創る名無しに見る名無し:2009/06/16(火) 22:10:33 ID:MZkxvIax
このロワの会場もジョジョに荒れ始めてきたな



話を変えるが、今までで死んだ参加者の中で見たかった絡みや展開とかある?
個人的にはシンジ君とリナ姉さん(綾波と声優が同じ)の絡みが見てみたかった

875 :創る名無しに見る名無し:2009/06/16(火) 23:14:14 ID:vKFCf0sw
スレ勢とシンジならリナよりゼロスだろ……
リナと綾波じゃ性格も違うから分からなそう。
シンジがゼロスと会ったときまともな精神状態だったら面白かったのに(カヲル的な意味で)

876 :創る名無しに見る名無し:2009/06/16(火) 23:16:26 ID:C7Ttxsmz
綾波とリナで声が似てるとかネタ使ったらメタすぎだろ

877 :創る名無しに見る名無し:2009/06/16(火) 23:20:45 ID:bpgbpJ/y
>>876
パロロワではよくあること

878 :創る名無しに見る名無し:2009/06/16(火) 23:52:56 ID:C7Ttxsmz
いや、普通に聞いてわかるような似かたならいいけど、違いすぎだろ
フェイトとミズキ(ガイバー)ならまだわかるけど

879 :創る名無しに見る名無し:2009/06/17(水) 01:35:38 ID:u/XuRqug
>>874
ゼルディガスが博物館見て
科学に人間へ戻る方法の希望を見出す!とか

え、名前が違う?
ゼディルガスだっけ?

880 : ◆5xPP7aGpCE :2009/06/17(水) 01:49:58 ID:9X696r+6
先程放送案を仮投下いたしました。
問題点ありましたら指摘お願いします。

881 :創る名無しに見る名無し:2009/06/17(水) 04:28:49 ID:DRGwP1ku
放送キタ!!仮投下乙です!
自分は特に問題ないと思いますー

882 :創る名無しに見る名無し:2009/06/17(水) 21:42:25 ID:VGeJo6w4
仮投下乙です!
特に問題ないと思います

883 : ◆O4LqeZ6.Qs :2009/06/17(水) 21:52:15 ID:qNSTvBFC
仮投下乙です。問題ないと思いました。

それで、こんな放送前のタイミングでアレですが、ギュオー・タママの話を投下しようと思います。
今回は1話に収まってます。

884 :走る二等兵・待つ獣神将 ◆O4LqeZ6.Qs :2009/06/17(水) 21:53:22 ID:qNSTvBFC

 ここは島のほぼ中央にある神社(F−5)。
 タママとギュオーの2人はウォーズマンと合流するために早々とここに到着していた。

「……モールで見た連中は今言った5人ですぅ」
「むう……そうか。その銀色の巨人がその一団のボスかもしれんな」
「たぶんそうですぅ。あいつどう見てもまともな雰囲気じゃなかったですぅ」

 到着したはいいが、一向にウォーズマンが現れる様子はない。
 それでギュオーはタママがモールで目撃したという5人の参加者について聞いていたのだ。
 2人は彼らの名前を知らないが、それは悪魔将軍率いる一党と彼らに捕まった2人。

 銀色の巨人・悪魔将軍。
 黒い鎧(ガイバーV)の男・古泉一樹。
 青いボディスーツを着た赤い髪の少女・ノーヴェ。
 悪魔将軍にヘッドロックされて連行されていった、背中に巨大な手がついたホッケーマスクの怪人・オメガマン。
 気絶して黒いガイバーに背負われていた、頭にトサカのついたマッチョ男・キン肉万太郎。

 それがタママが目撃した5人である。
 ただし、彼らの名前はここにいる2人にはまだほとんどわかっていない。

「ギュギュッチはあいつらの事知ってるですかぁ?」
「うーむ。その赤い髪の女というのは会ったことがあるな。
 間違いでなければノーヴェという参加者のはずだ」
「う〜ん。そいつ、悪いヤツだったですかぁ?」
「うむ。そいつも私を襲ってきた危険人物だな。
 仲間がいたのならおそらく徒党を組んでいるのだろう。迂闊に手は出さない方がいい」
「そうですねぇ。ボクもそう思って声はかけなかったですぅ」

 実際はギュオーがノーヴェを襲ったのだが、タママは少なくとも表面上は気付いていないように見えた。
 しかし、黒い鎧というのが気になる所だ。
 タママの説明を聞く限り、特徴はガイバーVそのものだ。
 だが、ガイバーVはノーヴェが殖装者になったのではなかったのか。
 あるいは、ノーヴェが殖装していたユニットは新たな別のユニットなのか。
 そう言えばノーヴェのガイバーは色が少し違っていた気もするが。
 あとは、最初に会った時は一緒にいたゼクトールが居ないのが少し疑問だが、2人の目的が違ったのかもしれない。
 一度別れたが、後で合流するという可能性もある。

「しかし、すでにそれだけの人数を集めている危険人物がいるとなると、こちらも戦力を集めねばな」
「クロエがあのスバルっていうでっかいのを連れてくるかもしれないですぅ。
 いつまでもでっかいまんまじゃあ無いとは思いますけどぉ」
「確か、人間を巨大化する発明品があると言っていたな。本当にそんなものが?」


885 :走る二等兵・待つ獣神将 ◆O4LqeZ6.Qs :2009/06/17(水) 21:54:05 ID:qNSTvBFC
 ギュオーの質問を受けて、タママはめんどくさそうにクルルの発明品について説明する。

「クルル先輩の作るものは確かにすごいんですけど、大抵使うとろくな事にならないですぅ。
 合体巨大ロボットとかはいいですけど、若返らせたり、大人にしたり、性格を逆にしちゃったり。
 動物や機械をペコポン人に変えちゃったり、他人の心の中に入り込んだり。
 周りが真っ暗になったり、時間が遅くなったり。
 履いたら踊り出しちゃう靴とか、人の足の小指に自分からぶつかっていくタンスとかもあったですねえ。
 サブローって人が持ってた書いたものが実体化する実体化ペンも黄色先輩があげたみたいですぅ」
「お、恐ろしいテクノロジーだな……いろんな意味で」

 ケロン軍脅威のテクノロジーについて教えられたギュオーは驚愕するばかりであった。
 タママによると、ワープやテレポートのような技術も彼らにとってはさほど珍しいものではないらしい。
 クルル曹長に作れないものはケロボールとタイムマシンぐらいのものだという話だ。
 ケロボールというのはケロン軍の隊長が持つ万能兵器で、それ1つで地球を制圧できるほどの力があるそうだ。
 一小隊の隊長にそんなものを与えている宇宙の侵略者ケロン軍。すさまじい強敵である。
 ただ、それでも地球を侵略できずにいるというケロロ小隊のやる気のなさも相当なものだが。

「タママ君がそんなに科学の進んだ世界の住人なら、この首輪もどうにかできないか?」
「そんなの無理ですぅ。
 クルル先輩なら道具さえあれば分析して外すと思いますけど、ボクはそんなに機械に詳しくないですから。
 それより、ボクの事ばっかり聞いてないでギュギュッチの方も話して欲しいですぅ。
 博物館には何か面白いものとかなかったですか?」
「博物館には全部で10個の展示があったな。どうやら我々参加者の出身世界についての展示らしい。
 犯人捜しをしていてあまり詳しくは見ていないが……」
「具体的にどんな展示があったですか?」

 そう尋ねるタママに、ギュオーは大まかに10個の展示のおおざっぱな説明をする。

「ふぅ〜ん。なんだかペコポンのアニメとかマンガとかに出てきそうな世界が多いみたいですねぇ。
 まあ、その話は役に立ちそうにないからもういいですぅ。
 それよりギュギュッチの事を聞いておきたいですぅ。
 ギュギュッチは何で変身なんかできるんですか? 変な支給品でも手に入れたですか?」

 その問いに対して、ギュオーはウォーズマンにしたのと同じような説明をする。
 つまり、自分はクロノスに改造された被害者であり、クロノスから逃げ出した逃亡者であると説明したのだ。
 そして、ギュオーは念のため降臨者(ウラヌス)についても説明し、タママに意見を求めてみる。

「ペコポン人が誕生する遙か以前からペコポンの生物の進化を操作してた宇宙人なんて知らないですぅ。
 あの腹の立つ女は500年前ぐらいにペコポンに来たらしいですし、
 他にも大昔にペコポンにやって来た宇宙人は居ると思うですけどぉ……」

 「あの腹の立つ女」というのはわからないが、たぶん500年以上生きている宇宙人の知り合いが居るのだろう。
 それよりも、タママたちはやはり降臨者とは無関係と確認し、ギュオーは1人頷いて納得する。







886 :走る二等兵・待つ獣神将 ◆O4LqeZ6.Qs :2009/06/17(水) 21:55:07 ID:qNSTvBFC
 だがその時、ギュオーとタママの耳に遠くの爆発のような音が聞こえてきた。
 それは騒がしくしていれば聞き逃すかもしれない音だったが、幸い2人の会話もとぎれていたのでよく聞こえたのだ。

「なんでしょうか? この音」
「どこかで派手に爆発を起こしているものが居るのだろう。
 何か見えるかもしれん。外に出てみるか」

 そう言ったギュオーにタママも同意し、2人は一緒に神社を出て音の発生源を探す。

「どうやら北の方から聞こえてくるようだな。
 しかもまだ続いているようだ」
「北って事は……軍曹さんやサッキーやフッキーUがいる方ですぅ!」

 音が聞こえてくる方向が北だとわかり、タママが思わず叫ぶ。
 木々に阻まれて街の様子が見えるわけではないが、音が聞こえてくるのはほぼ真北。心持ち東よりだろうか。
 支給されているコンパスで確かめてみても間違いない。
 そこはまさしくケロロ達が居るはずの公民館のある方向だ。

「やべえ……やばいですうぅぅ!!
 メイちゃんを殺したヤツを探すのに夢中になってて、軍曹さん達を放っておいたから……
 ボクは……ボクはまた間違ってしまったというのですかああぁあぁぁ!!」
「タママ君。落ち着きたまえ。
 まだそのケロロ軍曹たちに何かがあったとは限らないではないか」

 ギュオーは目に見えて狼狽しているタママをなだめようと声をかけるが、タママの動揺は収まらない。

「うるさいですぅ!! てめーらがもたもたしてやがるから軍曹さんの所に戻るのが遅れたですう!!
 もし軍曹さん達に何かあったらどうすんだよこのクソ野郎ーーーっ!!
 こんな事ならカジオーが死んだ後、すぐに北に向かっていれば……
 軍曹さんもサッキーもフッキーUも、たいした武器は持ってないし、もしかしたら、もしかしたら……!」

 そう言っている間にも、さらに事態は悪化していく。
 北の森の中で火事が起こっているようなのだ。
 爆発によって火がついたのか、何者かが何らかの方法で広範囲に着火したのであろうか。
 ギュオーの目には木々の間から遠くの空で旋回する飛行物体が見えたような気もした。

「これはもしかしたら大きな火事になるかもしれんな……」
「落ち着いてる場合じゃねーですぅ!!
 こうしちゃいられないです! ギュギュッチ! 今すぐ街に向かうですぅ!!」
「いや、しかしタママ君。我々はウォーズマンと合流せねばならん。
 危険人物が徒党を組んでいるんだ。我々も人数を集めねば……」


887 :走る二等兵・待つ獣神将 ◆O4LqeZ6.Qs :2009/06/17(水) 21:56:05 ID:qNSTvBFC

 ギュオーはあまり迂闊に危険に飛び込みたくはない事もあってそう答えた。
 それを聞いたタママは説得する時間も惜しいと言った様子で叫ぶ。

「ああーーーっ!! もういいですぅ!! ギュギュッチはここに残ってクロエを待ってて下さい!
 ボクは軍曹さんたちを助けに行くですぅ!!」
「お、おい。タママ君!」

 ギュオーが止めるのも聞かず、タママは自分のデイパックを担いで猛烈な勢いで北に向かって走り出す。
 北へ、北へ、北へ。

「軍曹さん! サッキー! フッキーU!
 ボクが今すぐ行きますぅ! 待ってて下さいですぅ! 生きていて下さいですぅーーっ!!」

 行く手を阻む木々の間を縫うようにして、道なき道を黒い小さな影が走る。
 本来なら腹黒いその生物の心に今あるのはただ1つの思いだけ。
 3人を助ける。3人を守る。その事だけを願ってタママは走り続ける。







 タママが走り去ったあと、1人残されたギュオーは少し考えた後で小声でつぶやく。

「フッ。まあいい。兵隊が減るのは避けたかったが、あの様子では止められん。
 私を連れて行く事を早々に諦めてくれただけでもよしとするか」

 そしてギュオーは周囲を確認してから来ていた赤いプラグスーツを脱ぎ、獣神変して空に浮かび上がる。
 そして周囲の木々の高さと同じぐらいの高さまで上がると停止し、北の様子を観察する。

「うーむ。飛んでいるのはゼクトールのようにも見えるが、ここからではよくわからんな……
 そう言えば五人衆の能力を手に入れたと言っていたが」

 あまり長くこうしていれば誰かに発見されてしまう。
 ギュオーは上がってから10秒ほどで下に降り、獣神変を解いて今度は博物館で手に入れたネルフの制服に着替える。

「いずれにせよ、1人の時間は欲しかった所だ。この機会を存分に利用させてもらおう」

 ギュオーはそれからすぐに神社の中に戻り、参加者詳細名簿を取り出して、ぱらぱらとめくり始める。
 いろいろと確認したい事があったのだが、これまではタママの目があってそれができなかったのだ。


888 :走る二等兵・待つ獣神将 ◆O4LqeZ6.Qs :2009/06/17(水) 21:57:05 ID:qNSTvBFC
 詳しく調べればメイを殺した男も見つかるかもしれないが、それは時間がかかりそうなので後に回す。
 だが、ホリィという少女を殺した紫の髪の男は名簿の目次の小さい顔写真からすぐに発見できた。

「名前はゼロスか。どうやらリナ=インバースと同じ世界の出身らしいな。魔族? 異種族か。
 いや、もっとおぞましい悪魔のような生き物のようだな。常に笑顔だが冷酷で残忍。
 外見も印象もウォーズマンの話とも一致する。
 精神世界に本体がある、だと……? そんな生物に物理攻撃が通用するのか?
 一応制限を受けてはいるようだから大丈夫だとは思うが……
 魔王の腹心直属の部下か。よくはわからんが、とてつもない強さのようだな。
 本来はリナ=インバースなどよりも桁違いに強いようだ。
 それなのに人間相手に本気で戦えないとは、魔族とは不自由な存在だな。
 いずれにせよ、もし見つけても迂闊に戦うべき相手ではないか」

 次にタママが見たという銀色の巨人の事を調べてみる。
 銀色のマスクで顔を覆った人物を試しに調べてみると、たぶんその人物に間違いなさそうだった。

「悪魔将軍。悪魔超人、悪魔騎士たちを束ねる首領か。なるほど、名前の通り悪魔の将軍というわけだ。
 ウォーズマンたち正義超人とは敵同士か。ウォーズマンも悪魔将軍は敵だと言っていた気がするな。
 こいつも要注意人物に違いないだろう。
 遠距離から攻撃すれば反撃は来ないかもしれんが、これほどの相手ともなると一撃で倒せるとも思えんな。
 接近戦に持ち込まれて痛い目を見ないとも限らん。
 戦う時はこちらもタダでは済まぬ事を覚悟してかからねばな」

 そして次々にギュオーはページをめくり、気になる参加者の情報をチェックしていく。
 幸いにして、ウォーズマンも他の参加者も神社には現れなかった。
 気をよくして名簿を読むついでに食事も済ませてしまうギュオーであった。
 幸い加持のデイパックには水も残されていたので、ビールの空き缶に入れた水も飲まなくて済む。
 ギュオーは支給された高級幕の内弁当をゆっくり味わいつつ、詳細名簿を読み進めて行った。





 その後、ギュオーは一通りチェックを終えた詳細名簿を再びめくりながら各参加者の情報を整理していく。

 草壁メイを殺したのは外見特徴やその性格などからして雨蜘蛛という男である可能性が高い。
 まあ、ギュオー自身は別にそいつをどうこうしたいわけではないが、味方にならない参加者が減るのは悪くない。
 しかし、ウォーズマンにその名前を教える事はできないので、この情報にはたいした価値はない。


889 :走る二等兵・待つ獣神将 ◆O4LqeZ6.Qs :2009/06/17(水) 21:58:08 ID:qNSTvBFC

 他に気になった参加者は2人。
 まずは朝倉涼子という参加者だ。
 ウォーズマンはそんな事は言っていなかったが、どうやらこいつは人間ではない。
 情報統合思念体のヒューマノイド型インターフェースと書いてある。人造生命のようなものか?
 しかも、長門有希のバックアップをしていたと書いてある。
 どうやら長門と対立して敗れたようだが、それならば重要な情報を握っている可能性が高い。

「あるいは、この名簿の内容も嘘でこの女が主催者の手下である可能性もある。
 いずれにしても情報を握っている可能性は高いが……
 もし名簿に嘘があるとなるとやっかいな事になる。そうは考えたくない所だな。
 とにかく、会う事があれば情報を引き出す努力はしてみなければなるまい。
 首輪についても何か知っているかもしれんからな」

 気になるもう1人の参加者は冬月コウゾウ。
 タママが気にしていた人物の1人だが、元大学教授であったと書かれている。
 専門分野は形而上生物学という聞いた事のない学問だが、多少は頭の切れる人物だという期待は持てる。
 もぐりの医者をしていた事もあるという事なので、そっち方面でも多少は使えるかもしれない。
 できれば首輪解除のために精密機械分野に精通した人間が欲しかったが、居ないものは仕方がない。
 今のところは、この男が一番期待できそうだとギュオーは判断した。

 他の参加者は大まかに言って5種類に分けられる。

 1つ目は、悪魔将軍やゼロス、ナーガなどの強くて暴力や殺人を好む危険人物。
 彼らは状況に応じて協力関係になってもいいが、できれば早めにつぶし合ってもらいたい存在である。
 戦って負けるつもりはないが、苦戦してダメージを受けた所を誰かに狙われたら危険だ。

 2つ目は、なのは、スバル、正義超人などの、言うなれば『正義の味方』だ。
 こいつらは高い戦闘能力がありながら、罪のない者を傷つけないので、騙して利用するには最適である。
 ただ、ウォーズマンのようにいつでも上手く騙せるとは限らず、失敗した時は面倒な事にもなりかねない。
 さっさと危険人物にぶつけるか、毒で始末したい連中だ。

 3つ目は、リナ=インバースや朝倉のように、一定以上の戦闘能力があり、なおかつ中立的な存在だ。
 こいつらは特に殺しを好むわけでもなく、かといって禁忌としているわけでもないと予想される。
 正義の味方どものように甘くはないし、おそらく用心深く、簡単に騙せる相手ではないだろう。
 まあ、リナ=インバースに至ってはすでに敵対しているのだが。
 水野灌太や雨蜘蛛なども殺し合いに積極的に乗っていなければこちらかもしれない。
 こいつらへの対処はなかなか難しい所だ。個別に考えていくしかあるまい。

 4つ目は、戦闘能力はないが戦闘以外の利用価値のある人物。
 冬月コウゾウや未来人であるという朝比奈みくるなどはこれに相当する。
 彼らからは色々と聞いておきたい事がある。
 戦力にはならんだろうが、できれば殺される前に接触しておきたい。
 こいつらの強さはギュオーと比べれば問題外のレベルである。
 協力を拒むようなら拷問でもしてやればいいだろう。


890 :走る二等兵・待つ獣神将 ◆O4LqeZ6.Qs :2009/06/17(水) 21:58:54 ID:qNSTvBFC

 5つ目は、戦闘でもそれ以外でも特別の利用価値をほとんど見いだせない連中だ。
 価値があるとすれば、人質や首輪の実験台といった所か。
 まあ、ガイバーのような支給品があるのだから、支給品によって戦えるようになっているかもしれないが。
 殺せるチャンスがあれば殺してしまってもいいが、ウォーズマンなどと一緒に行動しているとそれも難しいか。
 正義の味方を利用する事は強敵を倒す上で有効だが、そういう点でリスクも大きい。
 現に今もウォーズマンは人助けに行っていてここには居ない。
 まあ、スバルという参加者は戦力になりそうなので、連れてきてくれるならそれでもいいのだが。

「あと、気になるのは参戦時期という記述か。
 アプトムはバルカスが再調整を施す前から。ゼクトールは私がアルカンフェルに敗れてからずっと後から。
 これはどういう事なのだ? 主催者どもは別の時間から我々を連れてきたというのか?」

 もしそうだとするならば、あのガイバーVのユニットも巻島顎人が殖装する前から持ってきたのか。
 いや、そんな事より主催者は我々の世界の好きな時間に移動できるという事なのか。
 驚異的なテクノロジーを持つケロン人のクルルという男もタイムマシンは作れないという話だが……

「ふっ。そんな事を考えても仕方がないか。
 この詳細名簿に嘘が無いのならこれは現実なのだ。そのまま受け入れるしかあるまい。
 主催者どもを倒し、その力を手にする事が私の目標。
 ならば手に入る力が予想より大きかった。それだけの話だ」




 ギュオーはそうつぶやいて詳細名簿を閉じ、自分のデイパックにしまい込む。
 すでに爆発などの音は聞こえないが、市街地はどうなったのだろう?

 試しに神社の外に出てみると、北の方では広範囲から激しい煙が上がっていた。
 市街地はかなり大規模な火事になっているようだ。
 タママはまだ走っているだろうか?
 あんな火事のまっただ中に飛び込んで無事で済むとも思えないが。
 とは言え、ウォーズマンがここに来れば自分も向かおうとするかもしれない。
 そうなったらさすがに放っておくわけにも行くまい。
 悪魔将軍率いる一団の事を考えると、ここまで来て単独行動というのも得策とは思えない。


891 :走る二等兵・待つ獣神将 ◆O4LqeZ6.Qs :2009/06/17(水) 21:59:58 ID:qNSTvBFC

「しかし、これだけゆっくりしていたというのにウォーズマンめ、いつになったら現れるのだ。
 夕方の放送までは待ってもいいが、いいかげんやる事も無くなって来たぞ?」

 さすがに待ちくたびれてきたギュオーはそうぼやきながらまた神社の中に戻る。
 外で待っていてもいいが、あまりウロウロしていて危険人物に見つかるのも馬鹿らしいからだ。

「首輪の分解でもしてみるか?
 いや、いつウォーズマンが来るかもわからん以上、それはさすがに油断しすぎというものか。
 しょうがない。もうしばらくあの名簿でも読んで待つとしよう。
 まだ何か見落としがあるかもしれんしな」

 そう言ってギュオーは再びデイパックから詳細名簿を取り出して読み始めた。
 だが、ギュオーが何回読み直しても思い出さなかった事がひとつだけあった。
 それは、名簿を破り捨てたドロロの事である。
 名簿の目次の写真を見れば名前を思い出せたのだが、何故だかすっかりその事を失念していたのだ。
 これもすべてはドロロの存在感の薄さのなせる技であろうか。


 待ちぼうけのギュオーの元にウォーズマンが現れるのはいつになるのだろう?
 そして、その時ウォーズマンはどんなものを持ってくるのだろう?
 役に立つ戦力か、はたまたやっかいの種か?

 それがわかるのはもう少し後の事になりそうだ。




【F-5/神社/一日目・夕方】


【リヒャルト・ギュオー@強殖装甲ガイバー】
【状態】 全身打撲、中ダメージ、回復中
【持ち物】参加者詳細名簿&基本セット×2(片方水損失)、首輪(草壁メイ) 首輪(加持リョウジ)、E:アスカのプラグスーツ@新世紀エヴァンゲリオン、
     ガイバーの指3本、空のビール缶(大量・全て水入り)@新世紀エヴァンゲリオン、
     毒入りカプセル×4@現実、博物館のパンフ
     ネルフの制服@新世紀エヴァンゲリオン、北高の男子制服@涼宮ハルヒの憂鬱、クロノス戦闘員の制服@強殖装甲ガイバー
【思考】
1:優勝し、別の世界に行く。そのさい、主催者も殺す。
2:詳細名簿を読みながら神社でウォーズマンを待つ。
3:自分で戦闘する際は油断なしで全力で全て殺す。
4:首輪を解除できる参加者を探す。
5:ある程度大人数のチームに紛れ込み、食事時に毒を使って皆殺しにする。
6:タママを気に入っているが、時が来れば殺す。


※詳細名簿の「リヒャルト・ギュオー」「深町晶」「アプトム」「ネオ・ゼクトール」「ノーヴェ」「リナ・インバース」「ドロロ兵長」に関する記述部分が破棄されました。
※首輪の内側に彫られた『Mei』『Ryouji』の文字には気付いていません。
※擬似ブラックホールは、力の制限下では制御する自信がないので撃つつもりはないようです。
※ガイバーユニットが多数支給されている可能性に思い至りました
※名簿の裏側に博物館で調べた事がメモされています。
※詳細名簿の「加持リョウジ」に関するページは破り取られていてありません。
※詳細名簿の内容をかなり詳しく把握しています。


892 :走る二等兵・待つ獣神将 ◆O4LqeZ6.Qs :2009/06/17(水) 22:01:07 ID:qNSTvBFC







「ハア……ハア……今すぐ……ハア……ハア……行くですぅ!」

 息を切らせながらそうつぶやいてタママは森の中を走っていた。
 道もない山の中を走っているにしてはその速さは相当なもので、すでに街までの距離は半分まで縮まっていた。
 しかし、前方・北の市街地の方向を見上げると、火事のものと思われる煙はかなり広範囲に広がりつつあるようだ。
 このまま真っ直ぐ向かっても火事に阻まれて市街地には入れないかもしれない。

 だが、タママは何としてでもケロロやサツキや冬月の下に駆けつけたかった。
 もしも3人に何かあったらと思うと気が気ではない。
 いや、ぶっちゃけ冬月はそれほどでもないのだが、彼もそれなりに信用のおける仲間には違いない。
 だから1人も死なせたくない。それがタママの思いだった。

(ボクが早く街に戻っていたら軍曹さんやサッキーを守れたのに)

(ボクが余計な事をしていたせいで2人……とついでにフッキーUに何かあったらボクはどうしたらいいですか?)

(もしも……もしも3人が襲われて死んじゃってたりしたら……)

(そいつは……その犯人だけは死んでも許さねぇですぅうううぅ!!)

(あああぁああぁぁあ!!! ちくしょう! ちくしょう! ちくしょおおおおおーーー!!)



 まだ見ぬ襲撃者への殺意で目を血走らせながら、タママは走り続けた。
 そして、走りに走って、ついに燃えさかる森の前までたどり着いたのである。
 地図で言えば、そこはC−6とD−6の境界線付近である。

「くそおおっ! これじゃあ軍曹さんの所に行けないですうぅ!
 どこにいるですかあああーーー! 軍曹さあーーーん! サッキーーーー! フッキーーーー!」

 力の限り叫べども答えはない。そもそも公民館まではまだ1エリアほどもあるのだ。
 ここで叫んだとて声が届くはずはない。


893 :走る二等兵・待つ獣神将 ◆O4LqeZ6.Qs :2009/06/17(水) 22:01:54 ID:qNSTvBFC

 ここまで走り続けてきたせいで荒くなった息を整えながら、タママは必死に考える。

(ぼーっとしてる暇はないですぅ。ここは火事を避けて遠回りしていくしか道はないですぅ)

 しかし、西か、東か、どっちに向かえばいいだろう?
 タママはデイパックから地図を取り出して考える。

 3人が火事を避けて北の海の方へ逃げたのなら少なくとも火事から逃げ延びる確率は高い。
 危険な参加者に見つかる可能性はあるが、それはそうならない事を祈るほかないのだ。
 西と東を比べた場合、西は施設が多く、東は少ない。
 ケロロたちが向かうならどっちだろう?

(いや、軍曹さんたちがどっちに向かったかなんてここで考えてる暇はないですぅ)

(ここはとにかく急ぐべき所ですぅ。よし、東に決めるですぅ!)

(なんとなく火事の燃え方が東の方が小さい気がするし、距離が短くて済むような気がするですぅ!)

 ほとんど勘だけに頼った判断だったが、一旦そう決めればタママの行動は早い。
 さっさと地図をデイパックにしまって燃える木々に沿うようにして東へと走り出す。
 少しの間立ち止まっていたとは言え、走り続けてきたタママの疲労はかなりのものだ。
 息も苦しいし、火事の側にいるため温度も高く暑苦しい。

 だが、タママの意志は、執念は、それをものともせずに払いのけ、体を動かしていた。
 東へ、東へ、一刻も早く火事を避けて市街地へ。

(軍曹さん、サッキー、フッキー。もうちょっとです。もうちょっとだけ、待ってて下さいですぅ……!!)

 必死の思いで走り続けるタママ。
 タママがこうして走っている間にも事態は大きく変化し、たどり着く頃には全てが終わっているかもしれない。
 それでも、ただひたすら走り続ける。
 それだけがタママに今できる事だった。






894 :走る二等兵・待つ獣神将 ◆O4LqeZ6.Qs :2009/06/17(水) 22:02:39 ID:qNSTvBFC

【C-6/森林地帯/一日目・夕方】


【タママ二等兵@ケロロ軍曹】
【状態】 疲労(大)、全身裂傷(処置済み)、肩に引っ掻き傷、頬に擦り傷
【持ち物】ディパック、基本セット、グロック26(残弾0/11)と予備マガジン2つ@現実
【思考】
0.軍曹さん、サッキーを守り、ゲームを止める。妨害者は排除。
1.東回りで火事を避けて市街地に向かい、ケロロたちを探す。
2.ギュオーやウォーズマンの事は後回し。
3.草壁メイの仇を探し出し、殺す。
4.次にアスカに会ったら絶対に逃がさない。
5.ウォーズマン、ギュオーに一目置く。
6.ギュオーを気に入っているが、警戒は怠らない



※色々あってドロロの存在をすっかり忘れています(色々なくても忘れたかもしれません)。
※加持がサツキから盗んだものをグロック26だと思っています。



895 :創る名無しに見る名無し:2009/06/17(水) 22:02:54 ID:4bToR5pe
仮投下おつです
問題はないと思います

896 : ◆O4LqeZ6.Qs :2009/06/17(水) 22:06:38 ID:qNSTvBFC
以上です。問題点や誤字などありましたら、修正しますのでよろしくお願いします。
なんかすごくこっそり投下した感がありますねw

897 :創る名無しに見る名無し:2009/06/17(水) 22:15:46 ID:4bToR5pe
リロ忘れてた

投下乙です!
……ドロロの扱いひどくね?w

898 :創る名無しに見る名無し:2009/06/17(水) 22:43:29 ID:BYbdMRMw
投下乙です!
ドロロwww
そしてタママ、君の探している人たちはみんな南にいるんだ。
ワープ装置のことに気付けたらいいんだけどなぁ……

距離的に考えて、遠くにいるゼクトールが見えたり、
街に響く音が聞こえるとは考えにくいです。
スエゾーも見える範囲が一エリア分であることを考えると、
たまたま窓から煙が見えたとかに変えたほうがいいのでは?

899 :創る名無しに見る名無し:2009/06/17(水) 22:47:13 ID:U0L3lr2f
投下乙
ドロロのステルスっぷりぱねえっすwww
そしてタママー!逆逆!それにもうサッキーは……知ったらどうなるんだろう……

確かにゼクトール達にはやや遠すぎる気がしますね。

あともう放送投下しちゃっていいんじゃないか?
俺はできないから誰か頼む。

900 :創る名無しに見る名無し:2009/06/17(水) 22:55:52 ID:awC1bX9t
投下乙です
ギュオーが以外と言えば可哀想だがちゃんと考察してるな
禁止エリアの放送入ったら戦争男と合流は難しいと悟るから今後どうなるか気になる
タママは黒いが軍曹ラブは相変わらずだな。でも東じゃないぞw


901 : ◆5xPP7aGpCE :2009/06/17(水) 22:56:27 ID:9X696r+6
ゲリラ投下乙です。
ここにきてギュオーとタママが別れたのがどう作用するのか先が楽しみです。
タママは感情で突っ走り、ギュオーは策謀で走っている感じで対照的でした。
果たして二人が再開できるのか……?

放送については特に問題無いという事ですので若干加筆の上0時頃投下しようと思います。

902 :創る名無しに見る名無し:2009/06/17(水) 23:05:14 ID:awC1bX9t
放送の投下、期待してます

あ、思い出したがkyonはギュオーを利用する気だったが禁止エリアの件で無理っぽいやw
別に神社以外の待ち合わせ場所とか決めてないし
戦争男組もどこに行くかで変わるな
西か東で大きく変わるぞ

903 : ◆O4LqeZ6.Qs :2009/06/17(水) 23:07:04 ID:qNSTvBFC
>>898-899
了解しました。では煙が見えたという形にして、ゼクトールは見えなかったという風に修正したいと思います。

ちなみに修正版は仮投下スレでいいんでしたっけ?

904 :創る名無しに見る名無し:2009/06/17(水) 23:11:24 ID:awC1bX9t
>>903
よかったと思います

905 : ◆O4LqeZ6.Qs :2009/06/17(水) 23:15:28 ID:qNSTvBFC
ありがとうございます。では完成次第、仮投下スレへ落としますね。

あと、放送の投下、お待ちしてます〜

906 : ◆5xPP7aGpCE :2009/06/18(木) 00:01:39 ID:vKJY9Pbk
それでは今より放送を投下いたします。

907 :第三回放送 ◆5xPP7aGpCE :2009/06/18(木) 00:02:25 ID:9X696r+6



―――しゅっ


紙箱の側薬に擦られたマッチがぼおっと燃える。
ゆらゆらと指先を動かせば炎も揺れる。
草壁タツヲはそのさまを楽しげに眺めながら紙巻たばこに火を付けた。

チリチリと先端が燃えたところでゆっくり息を吸う、安たばこの苦い煙は口内を満たし、続けて鼻腔へと抜ける。
浅い呼吸で煙を攪拌させ香りを存分に味わった後、タツヲはふぅと煙を吐き出した。

ぷかり、と白い煙が輪っかを形作ってゆらゆらと天井に昇ってゆく。
片手に紙箱をもてあそびながらタツヲは数度同じ行為を繰り返した。

嗜好品を嗜む間に身体を反らせば目に入るのは古びた木張りの天井と吊るされた白熱電球。
首を傾ければ目に入るのは壁に掛けられた時計と補修の跡が目立つふすま。

時折ちゃぶ台の灰皿にトントンと灰を落とす、何本もの吸殻がそこには溜まっていた。
六畳の和室はそれらの燃焼の結果として霞がかかった様に白かった。

一見して築数十年のアパートを彷彿させる光景だった、別の言い方をすれば昭和中期には当たり前に見られた部屋だ。
部屋は他にもあるのだがタツヲにとって畳の上に座布団を敷いて胡坐をかけるここが一番落ち着ける場所だった。

半分になったたばこがアルミの灰皿で揉み消される。
時計の針は間も無く長針と短針が垂直に並ぼうとしている、放送を滞りなく行うのが彼の仕事であり、そして楽しみでもあった。

「もう三回目の放送か、わかってるけど楽しい時間が過ぎるのは早いものだね。随分煙たくなっちゃったけど有希君は平気かい?」

軽い調子の声が部屋の片隅に向けられる、そこには木製の勉強机を構えた長門が座っていた。
ヤニとタールの臭いに燻される中彼女が何を考えているのかは解らない、その視線は机のパソコンに向けられたまま微動だにしない。

「……問題ない」

気遣いなど無用とばかりにカチカチとキーボードが叩かれる、これが彼女の返答。
平然と、静かに、感情を表に出さないまま正確にやるべき事をこなす。
それが―――長門有希という存在である。

「それじゃあ始めよう、ここまで生き残った運のいい人達に僕らの声を届けなきゃね」

どんな顔してくれるのか楽しみだよ、とタツヲは灰皿の横に置いてあったマイクを手にとった。
まるで子供の様に本当に楽しそうな表情でスイッチをONにする。

これで島の隅々あらゆる場所に放送が届く、その仕掛けは普通に電磁気的なものなのか魔法その他の力が働いているのかは傍目にはわからない。
時計の針が18時に差し掛かった瞬間に男は勢い良く喋りだした。


908 :第三回放送 ◆5xPP7aGpCE :2009/06/18(木) 00:03:23 ID:vKJY9Pbk


               ※       



『全員聞こえているかな? まずは君達におめでとうと言ってあげるよ。
辛く厳しい戦いを乗り越えてここまで生き残っているなんてそれだけで褒められるものだしね。

だからといって油断しちゃ駄目だよ? 友達が出来た人も多いみたいだけどその人は隙を伺ってるだけかもしれないんだからね。
できれば堂々と戦って死んでくれる方がいいなあ。
あ、これはあくまで僕の好みの話だよ? 油断させて仲間を裏切るのは賢い方法だし大いに結構さ。

さて、皆が気になる禁止エリアを発表するよ。九箇所にもなるとさすがに危ないから聞き逃さないようにね。
暗くなってきたけどしっかりメモしておく事を薦めるよ。


午後19:00からF-5
午後21:00からD-3
午後23:00からE-6


覚えてくれたかな? 近い人は危ない場所に入り込まないようによく考えて行動すべきだよ。
そんな死に方も僕にとっては面白くないからね。

次はいよいよ脱落者の発表だ、探し人や友人が呼ばれないかよく聞いておいた方がいいよ。
後悔しない為には会いたい人には早く会っておく事だよ―――せっかくご褒美を用意してあげたんだから、ね?


朝比奈みくる
加持リョウジ
草壁サツキ
小泉太湖
佐倉ゲンキ
碇シンジ
ラドック=ランザード
ナーガ
惣流・アスカ・ラングレー
キョンの妹


以上十名だ、いやあ素晴らしい!
前回の倍じゃないか、これなら半分を切るのもすぐだと期待しているよ。
ペースが上がればそれだけ早く帰れるんだ、君達だってどうせなら自分の家で寝たいよね?


909 :第三回放送 ◆5xPP7aGpCE :2009/06/18(木) 00:04:44 ID:9X696r+6
ただ―――残念なお知らせというか、改めて君達全員肝に銘じてほしい事があるんだ。
最初の説明で言ったよね? 僕達に逆らっちゃいけないってさ。

わかる人にはわかると思うけど僕達は何度か会場に出向いているんだ。
理由は色々だけどそういう時は黙って見ていてくれないかな、襲い掛かってくるなんてもっての他だよ。

ここまで言えば勘のいい人は気付いたかな? わざわざこんな事を伝えるのは何かあったんじゃないかって思うのは当然だよね。
正解だよ。さっき呼ばれた人の中にはね、実際に反抗して命を落とした人が含まれているんだよ。

僕だって不本意だったけどどうしても態度を改めてくれなかったんでこの有様という訳さ。
普段の生活でも困るよね、そんな人。

念の為言っておくけど僕達のかわいい部下も対象だよ?
あと逆らった人が敵だから自分は無関係というのも無し、その場に居た人は全員連帯責任さ。
勝手な一人の所為でとばっちりを食らうなんて君達も嫌だろう? 
愚かな犠牲者が二度と出ない事を切に願うよ。

話が長くなったけどこの勢いで最後まで頑張ってくれたまえ! 六時間後にまた会おう!』



               ※       



マイクのスイッチをOFFにするとタツヲはうーんと身体を伸ばした。
その表情は一つの仕事をやり遂げただけあって爽やかだ、殺し合いが加速した事実も彼を喜ばせている一因だろう。

「三度目ともなると結構自信が出るものだね、これが板についてきたという事かな?」
「恐らくそう、貴方は十分アナウンサーとしてやっていける」

嬉々としてマイクを片付けるタツヲを長門は冷静に評した。
棒読みでも無い、一言もどもる事ない正確な喋り、声だけでもクッキリとした輪郭のあるキャラクター、素質としては及第点だ。
リスナーの好感度が低いのが玉に傷だが彼は立派に仕事を務めていると言えるだろう。

「嬉しい事を言ってくれるじゃないか、何だか殺し合いが長く続けばいいと思えてきたよ。放送がもっと楽しめるからね」

本気では無いだろうがタツヲはそんな軽口を叩く。
そして立ち上がりガラリとふすまを開けると用意されていたものに目を輝かせた。

「おーっ! もう届いてるなんて気が利くねえ、有希君は何を頼んだんだい?」

出前のおかもちをちゃぶ台に乗せて早速タツヲは中身を改めた。
中には丼が二つ、ラップを掛けられた表面は湯気で曇ってよく見えない。

長門も畳に座って無言で自分の分を引き寄せる、しかし丼のサイズが明らかに大きい気がするのは気のせいだろうか?
タツヲの丼と比べると大人と子供程も違う、もちろん大人が長門でタツヲが子供だ。

910 :創る名無しに見る名無し:2009/06/18(木) 00:06:29 ID:ba8CzvUp
ksk

911 :創る名無しに見る名無し:2009/06/18(木) 00:10:06 ID:ba8CzvUp
ksk

912 :第三回放送 ◆5xPP7aGpCE :2009/06/18(木) 00:11:59 ID:vKJY9Pbk

「僕はカツ丼だよ、美味しいし”勝つ”なんて本当に縁起がいい食べ物だ。有希君は……ラーメンかい?」
「……ニンニクラーメン特盛、チャーシュー増量」

それだけを言うと長門はパチンと割り箸を割った。
いただきますと言うべきだよ、というタツヲに無言のままおかもちから取り出した小さめの器にラーメンを移す。

「これ……貴方の分」

長門が招いたのだろう、何時の間にか中トトロがちゃぶ台の足元に座っていた。
おずおずと器を受け取って長門とタツヲの顔を交互に見比べている。

「ふうん、気が利くんだねぇ。中トトロ君は何度も働いてくれたんだから考えたらそのくらいしてあげて当然だよね」

タツヲは席を共にする仲間が増えた事に別に持って来たビール瓶を栓抜きで開けて乾杯を宣言する。
微笑ましく見守られる中、中トトロは受け取った割り箸を器用に動かして食べ始めた。
それを確認して長門も麺を掬って食べ始める。

「僕からも中トトロ君へのねぎらいだ、カツ丼のグリーンピースをプレゼントしよう」
(ふるふる、僕は好きじゃない)

微かに中トトロが首を振った気がしたがタツヲは構わずグリーンピースを何粒か器に投入する。
これが旨いんだよと言いたげな彼の目線に押されて中トトロも我慢して食べざるを得なかった。

出汁の染み込んだ衣と豚肉を美味しそうに食べるタツヲ、時々ビールのグラスを傾けてはぷはぁと上機嫌だ。
醤油で長時間煮込んだチャーシューはホロホロと崩れた、コシのある麺が長門の口に流れるような勢いで吸い込まれてゆく。
その間には中トトロ、小さな口でもそもそと食べる光景はどことなく癒される。

「……ごちそうさま」
(えっ!? な、なんて早さだ!)

男と獣の微笑ましいやりとりから殆ど経っていないにも関わらず少女は全てを食べ終えていた。
明らかにオーバーサイズのラーメンがスープも底に残さず消えうせた事に中トトロは目を丸くして驚いた。

「いけないなあ、食事はゆっくりと楽しんだ方がいいよ有希君」
「……今は時間が大事」

まだ半分を残してるタツヲを尻目に長門はさっさとおかもちに丼を片付けてパソコンに戻ってしまった。
やれやれと言いながらタツヲは中トトロと共に食事の続きに取り掛かる。

913 :第三回放送 ◆5xPP7aGpCE :2009/06/18(木) 00:16:36 ID:vKJY9Pbk

(ノーヴェからもらったおにぎりの方が美味しかったな。口になんて出せないけど)

もぐもぐと口を動かしながら中トトロは残してきた少女の事を思う。
―――ちくり、と胸が痛んだ。

ノーヴェが自分よりも悪魔将軍を選ぶ事は予想しなかった訳でもない、だからといってショックが軽くなる訳でもない事を中トトロは実感した。
抱かれていた時の温もりを思い出す、彼女は本当に自分を想ってくれていた。

ところが将軍の命令はその上にあった、いや古泉という少年の為でもあった。
早い話が中トトロの位置は将軍や古泉の下でしかないと否応なく実感させられたのだ。

(ノーヴェは悪くない、この人達の手先になっている僕が狙われるのは当然なんだから……)

胸の痛みを忘れようと中トトロは口を盛んに動かした。
グリーンピースの青臭い味が口一杯広がる、何も考えずにガツガツと麺とスープを咀嚼する。

「実に食欲旺盛だねぇ、良ければ飲むかい?」

中トトロの食べっぷりが面白いのかタツヲは笑みを浮かべていた。
シュウシュウと泡立つグラスを差し出されると中トトロは黙ってそれを一気に飲む。

カーッと胸が熱くなる、何となくだが気分が紛れた。
そのまま残りのラーメンもかきこんでゆく。



―――何故か、最初に食べた時よりも塩辛く感じられた。





914 :創る名無しに見る名無し:2009/06/18(木) 00:17:09 ID:Lzkb+4Kq
ksk

915 : ◆5xPP7aGpCE :2009/06/18(木) 00:17:46 ID:vKJY9Pbk
以上で投下終了となります、支援ありがとうございました。

916 :創る名無しに見る名無し:2009/06/18(木) 00:30:34 ID:ba8CzvUp
投下乙!
なんか急に場所がボロアパートになってるw

しかし、今回の放送でも死者の発表でショックを受ける参加者がいっぱい居そうだなあ。

ところで、放送後予約の解禁はどうしよう?
予定通りだと22日だけど遅すぎるって意見もあったし、思いのほか放送を早く書いてもらえたから、
早めてもいいかもしれないけど。

917 :創る名無しに見る名無し:2009/06/18(木) 00:31:11 ID:Lzkb+4Kq
投下乙!
中トトロ……切ないのう。
ノーヴェとスバルの間で揺れるとはヒロインのようだw
タツオさんも相変わらず怖いし、続きが楽しみです。

予約はいつから解禁かな?

……某らき☆ロワ見て辛抱たまらなくなり将軍一家でやってしまった。反省はしていない。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org141211.jpg.html
パスワードはksk

918 :創る名無しに見る名無し:2009/06/18(木) 01:45:00 ID:V3Lpd+5/
投下乙
何だか所帯じみてるなw
長門は原作でもそうだが大食いだな。綾波と違ってチャーシュー増量かよw
ところでご褒美追加は無しか。前の茶の結論だと思うが
解禁は金曜か土曜の0:00でいいと思う

随分変わった家だなwww
普段の生活が気になるw

919 :創る名無しに見る名無し:2009/06/18(木) 06:03:26 ID:y57Ewx3F
投下乙です!
放送だけじゃなくて日常生活風のシーンも含まれているのが、
キャラの魅力を出していていいと思いますw

>>917
家作り乙ですw
濡れ場鑑賞室とかオメガマンなにやってんだwwwww
でかい家だ。さすが将軍だぜ!

920 :創る名無しに見る名無し:2009/06/18(木) 21:12:10 ID:e6l9ubGh
もう消えてる……早いな

921 :創る名無しに見る名無し:2009/06/18(木) 23:58:07 ID:4v7Ud4G0
>>917
見れんかった…orz
残念!

922 :創る名無しに見る名無し:2009/06/19(金) 00:07:37 ID:jpbdVM3n
よしならばもう一回だ。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org144605.jpg.html
……いや、皆に是非見て欲しいんだ。
仲良すぎる兄妹とか、鬼畜なキン肉勢とかさ……

923 :創る名無しに見る名無し:2009/06/19(金) 01:48:37 ID:uCRYFRcz
テス

924 :創る名無しに見る名無し:2009/06/19(金) 03:25:34 ID:fsc/c6lK
見たwなんじゃこりゃww

925 :創る名無しに見る名無し:2009/06/19(金) 07:45:18 ID:orClsQ9A
ところで何故Part22がまだ下の方に残ってるんだろうか

926 :創る名無しに見る名無し:2009/06/19(金) 08:52:24 ID:yu8lqnnM
>>925
ん?なに寝ぼけたことを…………ホントだ!?いったいなぜだ?

927 :創る名無しに見る名無し:2009/06/19(金) 10:06:40 ID:eM0A1qLH
なんかデータ壊れちゃってるらしいよ
だいぶ前から自治スレだったか?で言われてた
運営に言えば直してもらえるらしいけどそこまでする人もいなくてずっと放置

928 :創る名無しに見る名無し:2009/06/19(金) 16:43:52 ID:jpbdVM3n
予約って今日の夜中からだっけ?

929 :創る名無しに見る名無し:2009/06/19(金) 17:06:42 ID:CqIDay/y
22日月曜日の0時から。
早めたらとの意見は出たが変更はまだなされていない筈。

930 :創る名無しに見る名無し:2009/06/19(金) 17:11:10 ID:jpbdVM3n
もう放送も投下されたし、早めてもいいと思うんだが……
あと七時間が難しいなら、21日にしたら?

931 :創る名無しに見る名無し:2009/06/19(金) 17:15:56 ID:CqIDay/y
20日土曜日からでいいんじゃないかな?
提案して他の人の意見を待ってみよう。

932 :創る名無しに見る名無し:2009/06/19(金) 18:17:20 ID:LtdxPW1K
つか書き手会議で決まったんでしょ?
書き手がそれでいいと思ったんだから予約早めにしてくれとか言っても誰も予約しないんじゃね
放送案話し合って決めて今頃それぞれ書いてるころかもしれんしな

933 : ◆MADuPlCzP6 :2009/06/19(金) 19:49:17 ID:DIoZNC5P
書き手会議の段階では臨機応変にってかんじでしたよー

けど今日の夜解禁にしちゃうと書き手さんに周知できないから
早めても1日かなと思います

934 :創る名無しに見る名無し:2009/06/19(金) 19:53:25 ID:HtvUGc+I
>>933
DIO様がそう言うなら…

935 :創る名無しに見る名無し:2009/06/19(金) 20:07:46 ID:alwFN9Kb
ああIDねw

936 :創る名無しに見る名無し:2009/06/19(金) 21:21:20 ID:BAEVHl5N
ジブリ好きケモナーであるMAD氏と、DIO様のネタのロードローラーと石仮面を足して・・・・・・

称号【ロードケモナーのジブリ仮面】

微妙?

937 :創る名無しに見る名無し:2009/06/19(金) 21:28:27 ID:HtvUGc+I
>>936
意味不明だなw

938 :創る名無しに見る名無し:2009/06/19(金) 21:33:23 ID:CqIDay/y
氏の特徴といえば安価で結末を決めた事。
その時の話を取って、炎の安価氏、衝撃の安価氏とかは?

939 : ◆O4LqeZ6.Qs :2009/06/19(金) 21:35:28 ID:wPVMkkxz
遅くなりましたが、「走る二等兵・待つ獣神将」(タママ・ギュオー)の修正版を仮投下スレに投下しました。
特に問題が無いようならあちらを完成版とさせて下さい。

あと、私も予約解禁は>>933氏の言う通りでいいんじゃないかと思います。
もしそれで決まれば21日(日)の0時解禁という事になりますね。

940 :創る名無しに見る名無し:2009/06/20(土) 00:41:31 ID:ik1mCeYJ
異論が無いなら21日(日)の0時解禁でいいと思う

941 :創る名無しに見る名無し:2009/06/20(土) 09:06:11 ID:OVZe3m8b
>>939
修正乙です!問題はないと思います

942 :創る名無しに見る名無し:2009/06/20(土) 18:52:25 ID:0UI5Scyh
ところでハルヒは二期で出たものも出していいのだろうか?

943 :創る名無しに見る名無し:2009/06/20(土) 19:04:36 ID:Y2K47YTs
エヴァも、劇場版とTV放送版は隔離して考えるべき?
(設定やアイテムなど)

944 :創る名無しに見る名無し:2009/06/20(土) 20:48:35 ID:xOsNDrft
さて、21日(日)の0時に予約が幾つ来るか?

945 :創る名無しに見る名無し:2009/06/20(土) 21:35:36 ID:EfdtOT7F
ガイバーも劇場版とOVA版とテレビ版で分けて考えるべきかな

946 :創る名無しに見る名無し:2009/06/20(土) 21:38:58 ID:bplBWvDg
>>945
わけないと、ゼクトールがもう一段進化するぞw ザ・ファイナルにwww

947 :創る名無しに見る名無し:2009/06/20(土) 21:42:14 ID:44l9m0eg
ガイバーは流石にwowow版準拠だろう。エヴァも劇場版はパラレルワールドみたいなものだから切り離すべきじゃないかな
ハルヒはわかんない

948 :創る名無しに見る名無し:2009/06/20(土) 21:56:23 ID:qAxoiyV+
ミズキのおっぱいも拝めないWOWOW版なんて…

949 :創る名無しに見る名無し:2009/06/20(土) 22:04:19 ID:ZVMmQqvR
ここで言うエヴァ劇場版って今やってる序とか破の話だよな?

950 :創る名無しに見る名無し:2009/06/20(土) 22:24:02 ID:xQ9IU48P
田舎でハルヒが移らん自分としては二期出展は勘弁。
原作内容ならいいがアニメオリジナルがあったりしたら……

951 :創る名無しに見る名無し:2009/06/20(土) 22:24:44 ID:QMRRX2B4
シンジ君のオ○ニーの方かと思ってた

952 :創る名無しに見る名無し:2009/06/20(土) 22:45:10 ID:jtme9+q0
>>950
ハルヒスレ見れば分かると思うけど、今の所アニオリは無い
個人的には二期で出た物を出してもいいと思う

953 :創る名無しに見る名無し:2009/06/20(土) 22:49:25 ID:MUeUGwJo
ハルヒに関して言えば、二期のエピソードは単なる一期の続きというわけではないからね。
まあ、多分原作さえ把握しておけば問題ないんじゃない?

954 :創る名無しに見る名無し:2009/06/20(土) 23:04:53 ID:xOsNDrft
後1時間か・・・・・・

955 :創る名無しに見る名無し:2009/06/20(土) 23:09:42 ID:xQ9IU48P
アニメロワで原作把握しないと書けないのは色々問題ある気もするが……まあいいや
予約期待

956 :創る名無しに見る名無し:2009/06/20(土) 23:48:06 ID:g5/5qIVF
書き手だが、原作把握しているものが1作もないということに今気づいた

957 :創る名無しに見る名無し:2009/06/20(土) 23:55:45 ID:xQ9IU48P
俺もエヴァとケロロ以外はアニメしか見てないw
ハルヒはまだ原作途中。
まあ、アニメだけ見てりゃ問題ないと思うよ。

958 : ◆5xPP7aGpCE :2009/06/21(日) 00:00:14 ID:dx+pF5cd
ネオ・ゼクトール、アプトムを予約します。

959 :創る名無しに見る名無し:2009/06/21(日) 00:00:24 ID:72OkMR/3
スバル、ウォーズマン、キョン、閣下で予約します。
長めのSSになりそうなので、延長前提のつもりでお願いします。

960 : ◆igHRJuEN0s :2009/06/21(日) 00:01:23 ID:72OkMR/3
トリを入れ忘れました。
>>959は私です。

961 :創る名無しに見る名無し:2009/06/21(日) 00:12:59 ID:yfU37dKM
ハルヒはアニメ放映が特殊すぎるからな……
一期のみでいうならジョン・スミスもいないんだぜ?

>>958>>960
楽しみにしてます。

962 :創る名無しに見る名無し:2009/06/21(日) 00:33:55 ID:J7kHF1r6
放送後の予約来たかー!
wkskして待ってます

963 :創る名無しに見る名無し:2009/06/21(日) 06:37:28 ID:YGMIG6CC
予約キター

ところで◆O4氏の修正版はここに投下しないのかい?

964 : ◆O4LqeZ6.Qs :2009/06/21(日) 12:39:14 ID:J7kHF1r6
えーと、仮投下スレで済ませたつもりになっていたんですが、
やっぱりこっちにちゃんと投下しないといけないでしょうか?
もしそうだったら投下します。
すいません。その辺の手順を誤解していたかも……

965 :創る名無しに見る名無し:2009/06/21(日) 12:41:14 ID:yfU37dKM
大幅な修正ではないんだし、投下する必要はないと思うなー。
かなり批判された場所ならまだしも。

966 :創る名無しに見る名無し:2009/06/21(日) 12:48:44 ID:wzAK8lYN
だったらもうwikiに載せちゃってもいいですか?

967 : ◆O4LqeZ6.Qs :2009/06/21(日) 13:03:41 ID:4HkYCTVe
こちらに投下する必要はないという事であれば、仮投下スレのをwikiに載せて下さい。
よろしくお願いします。

968 :創る名無しに見る名無し:2009/06/21(日) 18:43:58 ID:LqxPjIHh
EF氏の湯煙ボイン消失事件は第四回放送までの方に入れた方が良くない?

969 :創る名無しに見る名無し:2009/06/21(日) 19:13:12 ID:lSsbbDKa
あの話は放送跨いでるというより放送が始まって終わってるから別に三回まででいいと思うよ

970 :創る名無しに見る名無し:2009/06/21(日) 19:14:01 ID:lSsbbDKa
>>969
始まってから話が終わってるだった

971 :創る名無しに見る名無し:2009/06/21(日) 20:32:18 ID:yfU37dKM
いまさらですが、「魔族は嘘をつきません」にて
スグルの所持品にシンジの首輪がありません。
描写では既に首輪をえた後なので、状態表を書き換えておきます。

972 : ◆MADuPlCzP6 :2009/06/22(月) 00:26:06 ID:WB5gZnwF
>>971
ありがとうございます
うっかりしていましたのでとても助かります

973 : ◆igHRJuEN0s :2009/06/23(火) 19:15:36 ID:sbMLTke7
期限に間に合いそうにありません。
予約時に申告した通り、延長を申請します。

974 :創る名無しに見る名無し:2009/06/23(火) 19:17:44 ID:Z3SwYgNI
了解しました。
ゆっくり書いていってね!

975 :創る名無しに見る名無し:2009/06/23(火) 22:55:47 ID:Ah1Rj+yO
ところで新スレは立てなくていいのか…?
>>950は何処だー!?

976 : ◆5xPP7aGpCE :2009/06/23(火) 22:59:16 ID:zya7KGEq
申し訳ありません、私も延長お願いいたします。

977 :創る名無しに見る名無し:2009/06/23(火) 23:06:08 ID:mMilHeig
ゆっくり書いていってね!
スレ立て誰か頼む

978 :創る名無しに見る名無し:2009/06/23(火) 23:08:21 ID:+JNyk1CV
ちょっと行ってくる

979 :創る名無しに見る名無し:2009/06/23(火) 23:15:07 ID:+JNyk1CV
立てましたー
kskアニメキャラバトルロワイアル Part27
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1245766157/

980 :創る名無しに見る名無し:2009/06/24(水) 04:06:06 ID:iwyjozwG
>> ◆5xPP7aGpCE氏
ゆっくり書いていってね!

>>979
乙です!

981 :創る名無しに見る名無し:2009/06/24(水) 08:32:02 ID:LkszyK4N
こっちは埋めておく?

982 :創る名無しに見る名無し:2009/06/24(水) 17:41:03 ID:ASMwy44+
雑談に使えるんじゃない?

983 :創る名無しに見る名無し:2009/06/24(水) 19:36:46 ID:cpqXb/mI
新スレも気になってたが、第3回放送ってことでキャラや話の投票も気になる。
自分がやれればいいのだが自信がない…

984 :創る名無しに見る名無し:2009/06/24(水) 21:06:15 ID:X4qqIJMx
俺もやろうと思ったが、携帯だから自信がない・・・・・・
でもそろそろやりたい!

985 :創る名無しに見る名無し:2009/06/24(水) 21:34:24 ID:R1ecJa1+
投票かー
景気づけにいいかもしれないな。

986 :創る名無しに見る名無し:2009/06/24(水) 21:49:57 ID:ASMwy44+
投票か
やろうやろう

987 :創る名無しに見る名無し:2009/06/24(水) 22:07:16 ID:4+I1+J41
期限どうする?

988 :創る名無しに見る名無し:2009/06/24(水) 22:29:16 ID:rqYDMqxh
投票はやりたいな。
一位はだいたい想像つくが他は混戦の予感w

989 :創る名無しに見る名無し:2009/06/25(木) 00:26:46 ID:cu4xScXb
>>987
普段はどれくらいの長さでやったっけ?

990 :創る名無しに見る名無し:2009/06/25(木) 00:59:19 ID:PJ9nI/zT
一週間ぐらいだったような

991 :創る名無しに見る名無し:2009/06/25(木) 22:03:26 ID:FwpGRlEc
転載

148 名前: ◆igHRJuEN0s[] 投稿日:2009/06/25(木) 20:29:50 ID:YrRABrO.
本スレとの接続が悪いのでこちらに。

執筆していますが、やたらと文章が長くなってしまいました。
現在、7割ほど書きあがっていますが、今夜中に投下はできそうにありません。
申し訳ありませんが、ゆっくり連打こと再延長を申請します。

992 :創る名無しに見る名無し:2009/06/25(木) 22:32:52 ID:dc9YE8ZP
ゆっくり書いていってね!

993 :創る名無しに見る名無し:2009/06/25(木) 22:53:56 ID:0Wb9dPy1
ゆっくり書いていってね!

神社組は長い話になるのか。
何か起きたのかな〜

994 : ◆5xPP7aGpCE :2009/06/25(木) 23:08:25 ID:xVWzLDpg
申し訳ないです、私も今夜中の投下は難しいです……

995 :創る名無しに見る名無し:2009/06/25(木) 23:46:15 ID:PJ9nI/zT
了解です
ゆっくり書いていってね!

996 :創る名無しに見る名無し:2009/06/25(木) 23:51:32 ID:3C+9S7HV
ゆっくり書いていってめ!

997 :創る名無しに見る名無し:2009/06/25(木) 23:53:30 ID:3C+9S7HV
>>997ならカヲル君が緊急参戦!

998 :創る名無しに見る名無し:2009/06/25(木) 23:55:38 ID:3C+9S7HV
>>998なら>>997は取り消し!

999 :創る名無しに見る名無し:2009/06/25(木) 23:57:14 ID:3C+9S7HV
>>999なら>>998が有効!

1000 :創る名無しに見る名無し:2009/06/25(木) 23:57:20 ID:v5e/4eMK
>>1000ならカヲル君は二度死ぬ

1001 :1001:Over 1000 Thread
             /■\
             (_´∀`)_     創る阿呆に見る阿呆!
           /,/-_-_-_-_-_\     同じ阿呆なら
    ( (   /,, /― ((神輿))―\    創らにゃソンソン!! //
        (。'。、。@,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。@  ) )
        ∩ヽヽ∩ヽXXXXXXXX/ .∩
        i||i ∩i||i:||::::¥_][_¥::::||. i||i
         †人=†††¶┌┐¶††††              このスレッドは1000を超えた!
  /■/■\[/■ /■\/■\]  /■\■\     今度は新しいスレッドで
 (´∀(匚二二( ´∀( ´∀( ´∀`).□´∀` )Д´)□           レッツ 創作発表!!
  |_ | | ノつつ|創)~| |創) ̄||創) ̄|つ ⊂|_((|創)~ノ
  〓」 〓_|=|_ 〓__ノ 〓二ノ〓二ノ) ( / (L〓|〓二|    創作発表@2ch掲示板
  (_(_ し(_) (_)_)し(_)し(_)(_(_,(_)(_)    http://namidame.2ch.net/mitemite/

384 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)