5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【道半ば】34歳の社長【できないこともある】

1 :悩み多い:2008/09/22(月) 17:22:28
はじめまして、34才の企業の社長です。
26の時に脱サラして早8年、あの時は、コネ、金、仕事も何もない自分が成功すれば、
後続の若者も少しは希望が持てるかな?と思って起業しました。
現在は、道半ば、失敗と悩みが多い日々の連続です。

何か質問ありますか?

2 :名無しさん@あたっかー:2008/09/22(月) 17:49:28
>>1
ごめん質問はないのだが
28で起業して今33(今年34)なのでなんか似てるなって^^
お互いにがんばりましょう。

3 :名無しさん@あたっかー:2008/09/22(月) 18:16:51
未来の俺、こんにちはってところかな。
自分は27で起業したばかりで、
まあ、今のところは世間は暗くても、
自分も含めて社員が路頭に迷わない程度には軌道に乗ったのでほっとしています。
やはり会社を興す以上は儲けよりもそこですね。
まあ、こう思うのも儲けていない会社だからかもしれませんが。

4 :名無しさん@あたっかー:2008/09/22(月) 20:07:24
28歳 起業したてです。
自分はまだ人を雇う立場にすらなっておりませんが走り出した以上止まれません。
不安すぎて落ち着きませんがみなさんのようにがんばりたいと思っています。起動にのせるまでに結構お金と時間がかかりそうですが。

5 :悩み多い:2008/09/23(火) 19:08:06
>>2
2さん、はじめまして。
創業期は、過ぎた感じですか、お互いにがんばりましょう!

>>3
3さん、はじめまして。
起業は、データを見る限りだと、2,3年で、
まず潰れるのが当然と考えた方が良いと今更ながら思っています。
で、その対策をどう打つかが重要ですね。

>>4
4さん、はじめまして。
人を雇うというのは、大変なことだと思います。
私は、人を雇う時、その人の一生の面倒をみれるかどうか?
ということをいつも考えます。
終身雇用の考えは、薄くなりつつある昨今ですが、若し私が勤めるならば、
一生面倒みてほしいなと思って、就職するでしょうから、そういう気持ちで望んでいます。
相手からすると、余計なお世話かもしれませんけれども、それでいいです。

6 :名無しさん@あたっかー:2008/09/24(水) 03:37:06
業種はなにをやられてるのですか?

7 :名無しさん@あたっかー:2008/09/24(水) 09:20:48
若いのにしっかりしているね。
やはり謙虚さってのは成功の要因だと思うから頑張って欲しい。
自分もまだまだだけど好調に売上を延ばしてきている。
おごらず謙虚に初心を忘れずすべてのものに感謝してこれからも努力しなければ。
社員を大切にする気持ちは常に忘れたくないね。社員も自分の会社という意識で貢献してくれていると信じている。


8 :名無しさん@あたっかー:2008/09/24(水) 17:31:59
質問ですが、会社経営をしてみて良かった事、悪かった事は?

そして自分自身何か変わった事などありましたら聴かせて下さい。

9 :2です:2008/09/24(水) 17:33:47
>>5
同感ですね。人を雇うということは
少なからずその人の人生を背負うということです。
私も職員の結婚式での挨拶には『お幸せに』を使いません。
こんな小さな会社の社長が言う『お幸せに』ほど無責任な
言葉はないですもんね^^
お二人が末永く幸せでいられるよう、私も頑張りますが〆です。


10 :名無しさん@あたっかー:2008/09/24(水) 17:43:19
私は女性従業員の結婚式での挨拶には
何時も戸惑ってしまうんだよ。

なぜなら、その新婦とハメたことがあるからなんだ。
挨拶しながら何時も頭の片隅で私の使い捨ておまんこと結婚する馬鹿男と・・・

11 :悩み多い:2008/09/24(水) 18:14:59
>>6
ソフトウエア開発業です。

自分は、小学生の時からプログラミングとかをやっていて、
これしかできないと思い、この業界へ飛び込みました。
そして、それを軸にして、余裕を作り、他の知識を学びました。
プログラマーやSEの一般的なイメージだと、営業下手とかコミュニケーションを
図るのが苦手なイメージあると思いますが、正にその様な感じでした。

>>7
ありがとうございます。
>社員も自分の会社という意識
は、経営者であれば、誰しも願い、期待することですね。
ただ、私のやり方では難しいと感じました。何か良い方法があれば良いのですけど。
「自分の会社という意識を持って行こう!もっと利用しよう!」とか直球もありなのかしら。

12 :名無しさん@あたっかー:2008/09/25(木) 04:47:32
どんな失敗や悩みがあるのですか?

13 :悩み多い:2008/09/25(木) 18:49:42
>>8

良し悪しは、同じ個人で考えたとしても、立つ位置しだいで、
良くもなり、悪くもなるので、難しい質問ですね。
たとえば、私は、代表でもありますけど、一家族の主でもあります。
このどちらに立って考えるかによって、結果は大きく変わってきます。

>>悪かった事
これは、家族に対してとる時間が少ないというのが一番でしょうか。
自分の時間もあまりないですし。休みの日も頭は会社の事を考えますし。
失敗した時の、リスクも高いですね。

>>良かった事
社員、人とのめぐり合わせに恵まれたとか、成功や喜びを共有できたとかは、
社長でなくても同じですよね。
そういうのを挙げないのであれば、うーん、
色々な失敗をしたこと、できたことかな。
後は、出世とか気にしなくて良いので、仕事に没頭できるとかかな。

思うに、全ては、トレードオフだと思います。
成功失敗、そのどちらでも、経営者の人生の方がいいとは思えないです。


14 :悩み多い:2008/09/25(木) 18:50:52

>>変わった事
色々勉強しなければいけないので、色々な知識が身につきました。
やりたくない事が、最後にはできるようになってしまったとか。
物事の価値観やその基準などは、確実に変わりました。
仕事上、「価値観が違う。」とか言われたこと、あります。
当然、その指摘分かります。

経営者は経営をしていく上で、色々な過ちをおかします。
こちらもトレードオフが多いです。ある決断をしてしまったとき、
何か大切なものを失ってしまった虚しい気分になる時があります。

具体的な答えでなくて申し訳ないです。

15 :名無しさん@あたっかー:2008/10/06(月) 00:03:07
起業7年になります。私も以前社員から考えの相違がありついていけない、と言われた事があります。何度も話し会いましたがダメで辞めてもらいました。妻子があり解雇に悩みましたが社長として決断すべきだと判断しました。

16 :名無しさん@あたっかー:2008/10/06(月) 05:10:34
31で起業し、今33(今年34)です。
同い年だったんで書き込みました。

会社は3期目ですが、去年(2期目)大黒字で、今期は大赤字で推移しています。

皆さんは、会社を大きくしていきたいですか?
それとも現状で十分満足でしょうか?

私は今よりは少し大きくはしたいですが、ある程度まででいいかな、と思ってます。
社員20名、売上20億に届いたら、満足です。

17 :名無しさん@あたっかー:2008/10/06(月) 06:36:43
自分もとりあえず20億くらいを目標にしています。
頑張っていきましょ。

18 :名無しさん@あたっかー:2008/10/06(月) 21:17:45
自分とほぼ同じだったので書き込みです。

30の頃起業し、今33。今年で34。
業績は赤字、ですが規模は小さく
まだ正式稼働もしていないので、
社長自らアルバイトをして
補填しながら頑張っています。

人様を雇うなんてとんでもない状況ですが
とりあえず形にすることを目標に
頑張ろうと思います。


19 :35歳:2008/10/06(月) 22:22:56
ニ年目…
やっと売上2億。
3人でやってる会社だが、不安で仕方ない。

20 :36歳:2008/10/06(月) 23:28:39
みんな若くして起業していて凄いですね。
私は正に開業したての新米(4ヶ月)です。
毎日、お金と契約の心配ばかりです。
なんとかやってますが。

21 :名無しさん@あたっかー:2008/10/07(火) 01:34:54
資本金あんまりなくて開業したてのときは本当に毎日なきべそかいてたよ。
当時数少なかったライバル会社はボンボンの息子で親に出資してもらっててさ
肩書欲しくてやったら儲けたぜみたいな感じで
俺は劣等感のかたまりだった。
そいつに負けたくないという気持ちをバネに研究や実績作り、資金作りを地道にやって今がある。
今じゃ同業がみんなうちのやり方真似してる。
逆に資金がなかったから考える時間もあったし投資に対して慎重になれたからよかったとさえ思う。
ボンボン息子は廃業しちゃったけどね。
みんなもがんばれ。弱者のハングリー精神はなによりの資本だから。

22 :悩み多い:2008/10/07(火) 18:44:58
>>15
決断は、きっと断腸の思いですよね。

ジャックウェルチ(元ゼネラル・エレクトリック社長)の言葉に、
「経営者にとって人を切ることほど辛い決断はない。だが、
”人を切るのを楽しむ”人間や、”人を切れない”人間は、
会社を経営すべきではない」
とあります。
なるほど、賢人は違いますね。
でも逆に、実は、悩んだ揚句の言葉で、
こうでも言わないと、人を解雇する時の辛さには、
耐えられなかったのではないかとも思いました。
また、この言葉は多くの経営者の支えにもなりますね。

会社の成長は、時に人間の成長スピードを遥かに凌駕しますね。
ほとんどの社長は、古参の社員に対して、
特に要求や望みが厳しくなっていくのではないかと思います。
しかし、社員には第一線で動いている社長ほど、成長の場は無いのではないかと思います。
予想以上に成長が遅いというのが現状ですね。
外から人材や考えを入れた方が早い、良いと思ったりもします。
弊社は、この問題に直面していて、最近は、成長路線を一旦止めて、
教育に力を注ぐことにしたのですが、どうなることやら。

23 :悩み多い:2008/10/07(火) 19:05:27
>>16
大黒字いいですね。羨ましいです。
弊社は、儲けも小さく、損失も小さく、目だった動きはしていません。

会社は、大きくしたいです。
今まで頑張って来てくれた社員の為、今年入社した社員の為、
社員の家族の為、成長がそれらの為になるのであれば、
可能であるかぎり大きくしたいです。

24 :悩み多い:2008/10/07(火) 19:06:29
>>16

社員20名で売上20億とか素晴らしいですね。
どのような職種なのでしょうか?

25 :名無しさん@あたっかー:2008/10/07(火) 23:28:38
目標は売上ではなく利益では?原価の値上がりで大変な毎日先が不安です皆さんはどうですか?

26 :名無しさん@あたっかー:2008/10/08(水) 23:21:19
起業バカ

27 :三十代経営者:2008/10/09(木) 01:45:04
>25
正にその通り、売上では無く如何に現金(資産)を残せたか?ですね。
売上10億で経常0.5億よりは売上3億でも経常2億の方が良いです。

先日17年やっているという女性経営者に会いました。
今でも来年は大丈夫か?仕事はあるのか?という心配の繰り返しだそうです。
同じ事繰り返していてもダメだなと感じました。


28 :悩み多い:2008/10/09(木) 11:46:36
>>25

そうですね。やはり最終的な所で利益には結びつかないと駄目ですね。

弊社の数年前からの戦略的には、数年は利益を犠牲にして、売上拡大戦略をとり、
ある程度売上が拡大してきたところで、利益率の改善を図るという方針でやってるのですが、
駄目ですかね?
売上も伸ばして、利益率も高くってのは、私にはかなり難題です。

29 :名無しさん@あたっかー:2008/10/10(金) 01:41:34
利益だよ。ベンチャーや株でほとんどの人がどうも「売り上げ」にしか目がいかないみたいだけど、
結局のところ、働いている人間に金を渡すには利益が無ければ意味がないので。
上場して華々しく目立ちたいというのであれば、確かに売り上げは絶対だけど、
そうでないなら、最終的に考えるのは利益だけでいい。
というか利益を考えていけば売り上げも自然に出るし。
でなくても利益の確保ができていれば問題ないからね。
株の盛り上がりは、そういう感覚も変えてしまったよね。怖いことだ。
売り上げを第一にするから不正をしてしまったのもここ数年は数え切れないほどあるしね。

30 :悩み多い:2008/10/10(金) 17:46:49
>>19

思うに、不安はこれからずっと減りません。
寧ろ成功すれば成功するほど、
形を変えて、増えるのではないかと察します。

しょうがないです、
お互いに頑張りましょう!

31 :悩み多い:2008/10/10(金) 17:52:24
>>20
2年間、倒産前提で、がむしゃらに頑張りましょう。
起業時のお金がプールできそうだったら、とっておけば、倒産しても安心です。
その場合、次は前より有利な状態で起業できます。

私の場合、経営知識が身につくのが2年以上かかると思っていたので、
あまり打って出る事は、やりませんでした。
(それでも1度失敗しましたけど。)

32 :悩み多い:2008/10/10(金) 17:56:39
>>21
劣等感は時には大きな力になりますね。

私は、自分はあまり劣等感は感じないのですが、
社員が劣等感を感じるのは、申し訳ないので、
そうならないように頑張っています。

33 :40代女社長:2008/10/13(月) 23:30:33
私は判断したら余り迷わない様に心掛けています。トップが迷っていると社員はもっと迷うから、社員には何時も駄目な時は会社倒産するから、と話てます。最初から倒産の話と周囲には言われますが逆に社員は頑張ってくれます。

34 :名無しさん@あたっかー:2008/10/14(火) 00:15:42
出来過ぎる社長より自分も経営に関わっているとある程度自覚させたほうがいいんですかね?
でも自分のおかげで会社が成り立っているのに給料スクネェなんて思われても辛い。
だからと言って自信満々にはなれない。
友達の会社は共同経営、いろいろ大変そうなんで
反面教師に自分一人で孤独に頑張っています。
社長って孤独じゃありませんか?
コンサルに相談しようかとも思ったけど自分は頑固でプライド高い
そしてケチなんでやめました。
セミナーや会合行って人脈増やすのも小さい会社なんで気が引ける。
ダメダメすわ、どんどん殻を破ってかないといけないのはわかってるんだが
行動と結果がもうグダグダ…
モチベーションアップの秘訣教えて下さい。

35 :名無しさん@あたっかー:2008/10/14(火) 09:56:44
>>34
孤独だよ。。。しみじみ思う。


36 :40代女経営者:2008/10/14(火) 21:45:41
確かに孤独です。私は経営の相談はやはり税理士にしてますが社長としての勉強は他の会社の社長さんから色々聞いて勉強しました。今は紹介で某経営者の集まりに2か月に一度参加してます。その他講演会も可能な限り出席しています。

37 :40代女経営者:2008/10/14(火) 22:43:01
給料少ないとよく言われますが素直にこれしか出せない、ごめんなさい。と、でも売上伸びた月には特別手当支給してます。会社は社長一人で頑張るものではなく社員の協力は不可欠と考えています。

38 :名無しさん@あたっかー:2008/10/15(水) 22:20:39
それは私もありますね。給料に関しては、
なかなか難しいけれども、出せないときには正直に言うしかないし。
不信感はもたれたくはないけれども、
会社の余力に手を出してまで媚びることはしたくない。

何にしても、孤独だなあと感じます。

39 :名無しさん@あたっかー:2008/10/20(月) 23:35:55
余力に手を出したくてもない。あるだけまし、自転車総業状態先が不安、

40 :悩み多い:2008/10/21(火) 13:25:43
>>39

余力がなく、カツカツの場合は、
それを脱する為の手段として、どの様なことを試みたり、実施したりするのでしょうか?


41 :名無しさん@あたっかー:2008/10/22(水) 23:18:51
今は自転車総業状態でもいいかも?やっていけるだけでいいのでは?消極的かも知れないけど

42 :名無しさん@あたっかー:2008/10/23(木) 00:15:24
銀行からの融資がなかなかおりない
はやくしてくれ
担当が外れだと処理が遅いよねぇ

43 ::2008/10/23(木) 01:12:09
質問してもいいですか?
どうして自分は孤独なのだと思うんですか。


44 :名無しさん@あたっかー:2008/10/23(木) 02:31:45
32歳社長です。
経営の悩みを簡単に話ができなく精神的に孤独になるんですよね。

ただ経営者の集まりや講演に行く事はありません
独特の仲間意志が何となくお寒い感じで本を読んだ方がまだ有意義です。

45 :29歳:2008/10/23(木) 06:24:34
↑もう、その通りすぎてワロタ…
自分も本ばっかり読んでますわ。
昔からの友人しか信用できないし…

46 :名無しさん@あたっかー:2008/10/23(木) 22:44:16
銀行の融資はなかなか返事きません。聞いた話しによると今迄は担当の判断で融資していたのが支店長判断になったそうです。さらに遅くなる覚悟必要かも、本当イライラします、1カ月待たされた事あります

47 :名無しさん@あたっかー:2008/10/24(金) 01:10:55
融資なんですがね、3回目なんですが銀行って転勤が多く担当が同じだった
ためしがない1度目はどうみても新人で融資予定日に振込みできなくて
店長と一緒に会社まであやまりにきました。
2回目は処理は早かったですがちょっと会社の内情突っ込みすぎだろと
あと会社関係周りにまで融資の営業をかけるまぁやり手だったのかも
3回目、世情もあるのでしょうがもう1ヶ月以上たちます。
融資は大丈夫だと言われてるのですが書類状の問題とかでずっと待たされる。
電話で意味のわからん質問をしてくる。
2回目の担当は2週間かからなかったのに。。。。
またこういう時に限って手形きられる。きつい

48 :名無しさん@あたっかー:2008/10/24(金) 20:07:57
>>47
なんであらかじめ天秤にかけてないのか、すげー不思議。
他で貸しそうだったら、あいつら必死になって貸して来るよw

もっとも内容が悪いのかもしらんが。

49 :名無しさん@あたっかー:2008/10/25(土) 23:04:58
黒字決算にしても銀行貸してくれないと聞いていますが?やはり担保ないと駄目ですか?

50 :名無しさん@あたっかー:2008/10/25(土) 23:35:52
黒字にすりゃ良いってもんぢゃないと思われw
無理やり黒にしちゃうとばれちゃうよw

51 :名無しさん@あたっかー:2008/10/26(日) 00:41:23
黒字はけっこう融資がなぜ必要なのかと聞かれます。
かえってマイナスのほうがいい場合もけっこうあります。
中小企業応援的な融資は金利もマイナスのほうが下がります。


52 :名無しさん@あたっかー:2008/10/26(日) 15:29:02
今の状況だと「黒字→拡大のための融資」は、
失敗したときのリスクを銀行が重く考えて敬遠気味だからな。
そのため、少し前にもマスコミに取り上げられたが、
拡大すべき時に拡大できずに消えたり、
黒字倒産するところも増えている。ひどいありさまだ。

53 :名無しさん@あたっかー:2008/10/27(月) 00:03:18
銀行おもいっきり貸し渋りしてます。融資してくれません。この先仕事あるのか不安。知り合いの会社はリストラ始めました。リストラされるのも辛いけど、するのも辛い、皆さんはどうですか?

54 :名無しさん@あたっかー:2008/10/27(月) 00:21:19
今まで参考になった出版物や公演会を教えてくださいませんか?

55 :名無しさん@あたっかー:2008/10/27(月) 00:29:59
講演でした すみません
私は三十代女経営者です

56 :名無しさん@あたっかー:2008/10/30(木) 00:42:25
リストラ以外に方法がない。


そんな新米34歳社長です。

57 :名無しさん@あたっかー:2008/10/30(木) 12:33:15
「リストラしか道がない」ときに考えることがある。
それは「仕組みに対して、人数を用意しすぎたためのリストラ」なのか、
「仕組みそのものが破綻しているためのリストラ」なのかだ。

前者ならば切るべきところは切り、反省することで同じことを繰り返さなければ伸びる。

もし後者ならば切ることよりも、苦労するのは覚悟で、
仕組みそのものを組み立てなおすのが先決。
もちろん時間が経つ以上は最初のリストラは避けられないが、
仕組みそのものが破綻しているのであれば、仕組みを治さない限り、
時間が経つとまた「リストラしか」で最後は社長自身のリストラ、倒産するだけになる。
仕組みを正せば、場合によっては切らなくてもいい場合も出てくるわけだし。

何にしてもリストラは自分の会社を見直す機会になるので、
ただ悲観になるよりもいちど会社と向き合ってみるのもいいよ。

58 :名無しさん@あたっかー:2008/10/30(木) 13:44:44
今、会社が2期目ですが売上がほとんどありません。
従業員もやめてもらってアパートに移り一人でほそぼそやってます。

とても企業と呼べる代物ではありません。
明日の支払いにも困るような状態で、個人の借金も増えつつあります。

個人からの法人成りでしたが、個人の頃は儲かっていました。しかし
法人にしたとたん、会計など余計な仕事が増えていき営業がおろそかに
なっていった気がします。

さらに、自分が動けないからと創業融資を受けて従業員を
雇いました。これも失敗の原因だと思います。

なんとか会社を立ち直らせたいのですが、もがけばもがくほど
考えすぎて動けなくなってしまいます。

どうすればいいのか本当に悩んでいます。
皆さんは創業したての頃や苦労したときどうやって克服しました?

これが当たり前なのでしょうか?それともやはり会社をつぶして
やり直すべきなのでしょうか?長文失礼しました。

59 :56:2008/10/30(木) 14:10:28
>>57
「仕組みに対して、人数を用意しすぎたためのリストラ」です。

先代の末期に売上増加を見込んで新規出店&増員をしたが、
売上も粗利も逆に下がる始末・・・当然の様に大幅赤字。

今までが拡大増員、気前よくやってきたので、
人員・経費削減には当然社内も猛反対。


もう4年も前から債務超過なのは、ヒ・ミ・ツ
誤魔化し誤魔化しやってきたのだなー親父。

60 :名無しさん@あたっかー:2008/10/31(金) 01:56:28
融資ですが
やっと11月の中旬という返事がもらえた
まだ確実とはいえないがちょっとほっとした

61 :名無しさん@あたっかー:2008/10/31(金) 05:00:54
安心してると貸し渋りで簡単に約束反故→貸し剥がし地獄
いまそういう時期だから用心して対策した方がいい

62 :名無しさん@あたっかー:2008/10/31(金) 08:33:41
経営仲間が実際にそれで終わった。
赤字を出しているわけではないのにな。

63 :名無しさん@あたっかー:2008/10/31(金) 10:19:13
自転車操業が後何十年続くのだろうか・・・

子供に(借金を)継がせる気は全くなく
どのみち父さんへ。

考えただけでうつになる。

64 :名無しさん@あたっかー:2008/10/31(金) 15:22:42
今日もまた同期の仲間が消えた。
大学を出るときに同期のみなで、
「10年後はやばかったりしてたな」
と笑いあったのが本当になりそうで寂しいよ。
15人いた同期の社長の半分がここ5年で消えた。
「半分以下に減った」か「この時勢に半数近くもよく残った」か。
後者だと信じたいね。
ってか、そう思わないと逃げ出したくなる。
世間から見たら若造経営者でも責任感は気付いたら持ってるもんだな。

大学にいたときは「適当に稼いだら海外に移住するかな」と思ってたのにw

65 :名無しさん@あたっかー:2008/11/01(土) 02:51:07
人員整理・会社清算
するなら倒産しない今のうち
この不況は普通ではまず乗り切れない
逃げなければ沈む

66 :名無しさん@あたっかー:2008/11/01(土) 08:40:24
>>58 俺ならの意見
    とりあえず従業員にやめてもらって社長一人で
  個人営業のときと同じようにすべての業務をこなす。
  昼は営業 夜は事務仕事。彼女か嫁がいるなら手伝ってもらう。
 2期目なら頑張るべき。 会社形態は個人のときと同じにしてみたら?
   あと もう法人化しちゃったからしょうがないけど
  とりあえずメシ喰っていける程度の利益では法人にするのは早いし
    趣味レベルじゃないかな?
   人の面倒を見たり老後のための蓄えが出来る位の
   利益、甲斐性があってこそ法人にすべきだし 社長になるべき とか?
 

67 :名無しさん@あたっかー:2008/11/02(日) 00:10:38
私も個人で数年売上も伸びてきたので法人成りして3年目、売上が落ちるばかり、ため息ばかりの日々、法人成りしなければよかったのか?法人成りの時期が早すぎたのか?考えても仕方ない、先に進まなくては!

68 :名無しさん@あたっかー:2008/11/02(日) 06:48:29
法人にして売上利益が落ちたって意味が分からん。
個人の所得が落ちたってのなら分かるけど。

販路が減った。商材が減った。需要が減った。
俺はこれで売上激減。もうマジで今期いっぱいで考えるわ。

69 :名無しさん@あたっかー:2008/11/02(日) 22:36:21
三年前と比べると考える幅は短くなった。
今までならば年間や三年単位で会社を考えていたけれども、
正直、半年ごとに「会社のスタイルはこのままか」、
「ぶっちゃけ会社を続けるか」などを考えるようになったよ。

70 :悩み多い:2008/11/04(火) 11:03:08
>>58

はじめまして。
詳細が不明なので、なんとも申し上げにくいですが。
以下、参考までに。

私も株式会社化(前は有限会社というのがありまして。)して直ぐに、
売り上げがほとんどなく、崩壊の目を見ました。

その時は、駄目になった理由は全て自分に責任があると考え、そこから行動を起こしました。
幸いうまくいっていた時があったので、そこまで思い切って巻き戻す事を試みました。

58さんは、個人のときにうまくいっていたとのことなので、そこまで巻き戻すというのはどうでしょうか?
ただ、法人格は捨てなくてもよいと思います。
会計等、雑務があると思いますが、それは、なんとかするのです。
うまく書けませんが、ヒントとしては、法律の許す範囲で、なんとかすればよいと思います。
今では、もっと良いアドバイスがあると思いますが、当時の私はそうしました。

築き上げてきたものを壊すことは、どうしてもためらいますが、早いうちであればやった方が良いでしょう。
数年経つと、組織や実績もそれなりに太ってきていますので、なかなかできなくなります。

創業から2年のうちにほとんどの会社は潰れるというのは、紛れもない事実ですので、
一回潰して、再起を計るというのも手かもしれません。
次やる時は、もっとうまくやれるはずです。

71 :悩み多い:2008/11/04(火) 11:11:44
久々にきて、読みましたが、悲壮感ただよう板になっていますね。
やはりサブプライムローンの影響は、大きいのですね。
怖いです。

皆さんは、自己資本比率とか、
流動性比率とかはどの位で経営されてらっしゃるのでしょうか?

72 :悩み多い ◆mDYKLlQGrc :2008/11/05(水) 11:49:29
この不景気の中、板の活性化を期待して。

73 :名無しさん@あたっかー:2008/11/09(日) 00:41:15
私はリストラし自分が店に出て接客してます。個人事業ではじめた頃の様に・・・それでも売上は落ちるばかりで個人事業に戻り社会保険料だけでも節約したい気分

74 :悩み多い ◆mDYKLlQGrc :2008/11/10(月) 23:33:13
そういえば、
弊社は、数年前は社会保険に入っていなかった時がしばらくありました。
今、思えば信じられない事です。
それでもついてきた社員に感謝せねばいけないと、今、思いました。
労に報いなければなりません。



75 :名無しさん@あたっかー:2008/11/11(火) 07:44:12
倫理的な話は置いといて

社会保険入らないでその分給料上げた方が従業員的には良い件

76 :悩み多い ◆mDYKLlQGrc :2008/11/11(火) 11:10:36
>>75

年金は、最低限の保険と考えれば、掛けといて損はないと思うのですが。
それ位は、理解できる従業員であってほしいですね。

資産価値の減少やインフレリスクを個人ではヘッジすることが難しいので、
数十年先までを考えた場合は、
社会保険に入らないで、現金支給した方が良いとは限らないのではないかと思うのですがどうでしょうか?
全て、消費税で賄って、これまでの納付実績を問わないとかになったら、掛け損ですけどね。

老後の心配をお金で買えると思えば、安いと思います。

最近は、非正規労働者で保険に入っていない方が多いと思いますが、
ここだけを見れば、社会的には、よくない流れだと思います。

77 :悩み多い ◆mDYKLlQGrc :2008/11/11(火) 11:30:42
>>その分給料上げた方が

あと、この点が判断の仕方によっては、微妙だと思います。
基本、保険料は折半ですが、折半分の従業員分は、給料に上乗せしたとしても、
折半分の会社分は、給料に上乗せしない会社が多いのではないかと想像します。
上乗せできるのであれば、保険に入るでしょうし。

入って、会社に保険料を払わせた方が従業員的に良いのではないかと。
所得税とか住民税の控除も受けれませんし。

・35年社会保険料を払い続けた社会人と
・35年社会保険料を払い続けなかった社会人

どちらの老後がいいか?
周りを見ればわかると思いますけど。

78 :名無しさん@あたっかー:2008/11/11(火) 17:21:07
今の所 将来的に社会保険は目減りするが
 国民年金は目減りしない

もちろん 会社負担分も給料に上乗せする事を前提としての話

まー みんな貯金運営できないと思うけど

>・35年社会保険料を払い続けた社会人と
>・35年社会保険料を払い続けなかった社会人

>どちらの老後がいいか?
>周りを見ればわかると思いますけど。

今年金貰っている人と この先貰う人は全然違うし

79 :名無しさん@あたっかー:2008/11/11(火) 23:14:02
今支払している社保の折半分がなくなれば大分経営も楽ですが実際無くす事は無理の様な気がします。アルバイトにするとかなら別ですが?社員に社保は当然必要だけどキツイ

80 :名無しさん@あたっかー:2008/11/12(水) 22:29:30
さすがに私たちが70歳になるころには、
国民年金も激減しますよ。

81 :名無しさん@あたっかー:2008/11/12(水) 22:52:20
>>66
だけどさ
ウチなんかはメインの取引先に、法人にしなければ取引停止と言われた。
個人事業で十分な規模なのにさ!

82 :名無しさん@あたっかー:2008/11/12(水) 23:32:03
なんで

83 :名無しさん@あたっかー:2008/11/13(木) 07:57:28
>>80 国民年金は出所が税金 今のところ足りなくなったら
    税金から補填される
  

84 :名無しさん@あたっかー:2008/11/13(木) 08:04:13
>>81 じゃ 法人で良いと思うけど
   法人になった時のの経費って 設立費設立時に40万位 
  税理士決算処理等顧問料年間30万位?
 個人から法人になって増える経費ってコレくらいじゃないかな?
  他に何かあったっけ?
   

85 :名無しさん@あたっかー:2008/11/13(木) 09:22:09
税金が違うくらいかな
売上によっては法人のほうが得だけど

86 :名無しさん@あたっかー:2008/11/13(木) 17:08:51
大雑把だけど個人事業での年間所得が5、600万以内なら個人
それ以上なら法人にすると良い  大雑把だが

87 :名無しさん@あたっかー:2008/11/13(木) 17:40:55
法人成りすることによってかかる経費や手間を考える奴は絶対成功しない。
物事を成し遂げる奴、仕事が出来る奴って、パッと法人くらい登記してる。
それでも会社作って3年持つかどうかだが、しない奴は確実に半年で音信不通になるね。
人生に一度くらいは代表取締役になるのも悪くないだろ。

88 :名無しさん@あたっかー:2008/11/13(木) 18:01:18

法人なりするかどうかの判断も費用対効果を考えると良い と思う
まー 考えても考えなくても運しだいだったりするけど


89 :名無しさん@あたっかー:2008/11/13(木) 23:05:25
所得1000万越えたら法人にして会社から給料として貰いたい
が、現状厳しい…

90 :ため息ばかり:2008/11/13(木) 23:18:06
取引先から社員の苦情がメールで入った。これで2度目次は取引停止と言われた。メールなんて無くなればいいのに?苦情が全く無くなるとは考えられない、経営も厳しいのに・・

91 :名無しさん@あたっかー:2008/11/14(金) 08:11:12
オレは苦情来たら大げさなくらいに過剰反応してお客さんのところへ出向くけど。
わざとらしくw
その後担当替えたりしたらどう?
強い苦情来た時は俺は会社辞めたくなる。これが一番つらい。

92 :悩み多い ◆mDYKLlQGrc :2008/11/14(金) 14:26:42
>>89

若くて、まだ成功してないのであれば、個人事業主で所得1000万とか、駄目ですね。
おおざっぱだけど、
法人にして、500万を給料に、500万は未来の為に、使うのがよいかと。
大抵の個人事業主は、今の所得を伸ばすことに夢中で、
一歩引いて考えることができない方が多いような気がします。
10年、20年スパンで、一番稼ぐ方法を、じっくり考えるべきではないかと思います。
自分は、自分の父をみて、個人事業主は苦労の割には報われない事が多いなと
判断して、最初から法人にしました。
この己の基本的な考えをどちらに置くかというのは、
常識の形成に凄く重要な影響を及ぼすと思います。

>>90

苦情が来るのであれば、うらやましいですよ。
苦情にこそ、会社の成長のヒントがある様な気がします。
弊社は、苦情がこないので、お客様と社員からの苦情の想像をしてます。

93 :名無しさん@あたっかー:2008/11/14(金) 18:14:22
ある程度になれば法人にしたほうが社長の給料も経費となり
節税になるということですが
なかなか利益があがらず法人成りしたくても勇気がないのです。
というかまだ不安定なんです。
法人になったら出資の範囲内で責任取ればいいんですし
社会的信用力もいまだ高いですね。


94 :名無しさん@あたっかー:2008/11/14(金) 19:15:48
>ある程度になれば法人にしたほうが社長の給料も経費となり
節税になるということですが

ここ違う 
条件にもよるが
個人での所得税率より法人からの役員報酬のほうが所得税率が低いから
節税になる


95 :名無しさん@あたっかー:2008/11/14(金) 19:17:47
>利益があがらず

つか個人で営業して脱税が最強
でも悪い事だから駄目

96 :名無しさん@あたっかー:2008/11/14(金) 21:14:31
どこの世界に法人にしてるだけで信用してくれる馬鹿がいるんだよ。
どこの金融機関が代表者の連帯保証取らないんだよ。
恥ずかしいから口開かないほうがいいよ。

97 :名無しさん@あたっかー:2008/11/14(金) 23:44:57
法人にしてるだけで信用は得られないが
法人にしたほうが信用が得られるの事実。
制度融資を利用すれば連体保障も担保もいりません。
代表者の個人印すらいりません。

98 :名無しさん@あたっかー:2008/11/15(土) 12:25:10
>>96>>1
恥ずかしいから口開かないほうがいいよ。

99 :名無しさん@あたっかー:2008/11/15(土) 14:51:17
信用って融資だけじゃないでしょ?
個人じゃ商取引してくれないところはまだまだあるよ

100 :名無しさん@あたっかー:2008/11/15(土) 14:58:23
>>96
で、お前はそれでいくら借りたんだよ?

>>98
見当違いのお前が一番恥ずかしいな。

101 :悩み多い ◆mDYKLlQGrc :2008/11/15(土) 15:14:02
私のアドバイスとしては、若くて挑戦できる状態にあるのであれば、
所得に回さないで、自分や未来への投資に回したらどうでしょうか?
ということです。
そこを中心に考えれば、800万だ、1000万だという、
壁はどうでもよくなってくると思うのですが。

102 :名無しさん@あたっかー:2008/11/15(土) 15:59:08
どうでもいいな

103 :名無しさん@あたっかー:2008/11/15(土) 16:03:31
>>97
担保も個人補償もいらない制度って。。。
そんなのあるのか?
是非教えて頂きたいんですが。
他の誰にも負けない条件でお金を引っ張ってきた
つもりになってるオレの常識が覆るのかぁ?

104 :名無しさん@あたっかー:2008/11/15(土) 16:30:41
金借りるなんて考え方が一世代前

105 :名無しさん@あたっかー:2008/11/15(土) 16:36:55
話通用しない同士がやりあってるって感じ

106 :名無しさん@あたっかー:2008/11/15(土) 16:40:04
例え話
会社法なんか知らない客はまだまだ株式会社なんて名刺にあると安心するみたいよ
あと大手でもこだわるとこはこだわる
せめて株式会社にしてからこいとかね

107 :名無しさん@あたっかー:2008/11/15(土) 16:43:45
1ってすげえ偉そうだなwしかも的外れ

108 :名無しさん@あたっかー:2008/11/15(土) 17:55:35
どれが1?

109 :名無しさん@あたっかー:2008/11/15(土) 18:08:52
悩みなんたらさん

110 :名無しさん@あたっかー:2008/11/16(日) 23:45:23
私は消費税免除の為に法人成りしました。確かに新しくお会いするお客さんには法人の方が印象いいかも?でも法人成りしてからの社保や税理士報酬、労務士報酬はキツイ

111 :名無しさん@あたっかー:2008/11/17(月) 00:03:14
>>100
いくら借りたのかが問題?枠を聞くならわかるが
中小企業に対しての制度融資は運転資金なら
1千万程度までです。
>>103
日本政策金融公庫も同じような融資は行ってると思いますが
市や都道府県などで中小企業向けの制度融資があります。
売上げが下がってるほうが金利は低く設定されます。
年利2%以下で融資してもらえます。
売上げが去年の同じ月より上がってるということで金利を上げられました。
他に負けない条件ってどんな条件ですか?

112 :名無しさん@あたっかー:2008/11/17(月) 00:20:19
>>111
個人補償なしで捺印なしで貸してるの?
そんあのありなの?
年利はええとして、聞いたことないなぁ。

他に負けない条件というのは政策金融公庫
の最優遇金利を基本にそれより良い条件を
さがしてますw

113 :名無しさん@あたっかー:2008/11/17(月) 02:21:09
政府系の金融機関がさ、まともな担保もなしに金貸すわけねぇじゃん。
大方、公務員の親に保証人になってもらって国金から小銭引っ張ったボンクラだろお前。

114 :名無しさん@あたっかー:2008/11/17(月) 06:43:21
基本的に代表者の連帯保証は必要でしょ?

115 :悩み多い ◆mDYKLlQGrc :2008/11/17(月) 14:45:20
>>107

すみません、どこら辺りのコメントが見当はずれで、偉そうでしょうか?
個人的に今から偉そうなのって、恥ずかしいので、改めたいと思います。

116 :名無しさん@あたっかー:2008/11/17(月) 23:12:18
>>112
所在の都道府県、市区町村の保証協会で調べてみてください。
どこも同じような制度は行ってます。

>>113
融資の制度だって言ってるだろうが、おまえがボンクラ

>>114
法人代表の連帯保証は不要です。


117 :名無しさん@あたっかー:2008/11/17(月) 23:17:23
>>112
わかってると思いますが、法人印はいりますよ
個人が保証することはないので、個人印はいりません
保証協会が保証してくれます。

118 :名無しさん@あたっかー:2008/11/18(火) 01:37:12
制度としてあるのは皆知ってると思いますよ程度の差はあれ。
経営者なら起業時から資金不足に常に悩む問題だと思いますし。
まあしかし要領を得ない回答ですよね。私の脳みそが足りないのでしょうか?どうですか?

119 :名無しさん@あたっかー:2008/11/18(火) 02:22:34
>>116,117
保証協会だと、0.75〜1.0上乗せされて、結局高い
利息でお金借りることになりませんか?
制度融資を使ったとしても、政府系金融機関のプロ
パー貸しより安かった記憶は無いんですけどね。
それともある範囲だとアリなんだろうか。。。

120 :名無しさん@あたっかー:2008/11/18(火) 23:25:57
>>119
そこからしか融資いただいてないので他がよくわかりません。
金利は2%以下なら問題ないと思ってます。
>>118
要領を得ないとは何の話をしてるのでしょうか
あなたの言ってることが要領を得てないです。

担保なし、連帯保証なしで融資はもらえた実績を報告したまでです。
ベストな選択かどうかは経営方法によると思います。
もちろん借金はしないほうがいいにきまってます。

121 :名無しさん@あたっかー:2008/11/20(木) 06:49:48
というわけで終了
粘着している人のせいで荒れ気味…もとの流れに戻そうぜ

122 :名無しさん@あたっかー:2008/11/20(木) 07:49:56
元の流れとは 過疎で良いのですね

123 :名無しさん@あたっかー:2008/11/20(木) 13:58:41
おけ。
若手弱小同士まったりいきたい。
1はどうしたいのか知らんが…

124 :名無しさん@あたっかー:2008/11/20(木) 14:28:18
売上高5千万で仕入高4.9千万の商売っておかしい?

125 :名無しさん@あたっかー:2008/11/20(木) 17:45:33
なにそれ。
給与や経費引いたらマイナス?

126 :名無しさん@あたっかー:2008/11/20(木) 17:48:21
赤字にしたいならおかしくない

127 :名無しさん@あたっかー:2008/11/20(木) 21:57:48
経営者は世間が思っているよりずっと苦労が絶えない。だからせめて報酬だけは良くないとやっていられない、そう思いませんか?

128 :名無しさん@あたっかー:2008/11/20(木) 23:46:00
苦労してるかどうかより、儲けてるかどうかじゃない?



129 :名無しさん@あたっかー:2008/11/21(金) 06:29:17
仕入って改ざんできるの?

130 :名無しさん@あたっかー:2009/06/27(土) 15:23:51
>>129
そんなことしたら大変だよ

131 :名無しさん@あたっかー:2009/08/18(火) 18:53:36
そなことないお

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)