5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【速読】フォーカス・リーディング【修得率98%】

1 :名無し生涯学習:2009/06/10(水) 21:23:04
修得率98%

他の速読教室(流派)からも認められ、
これまでに複数の教室から速読術の指導相談や顧問の依頼も!

 目指すのは、1300〜2300文字/分(通常の2〜4倍程度)の、
疲れない、確かな理解が得られる読書。
そして、1冊10分で概要を適切に把握し、記憶に残る読書。

「読む、わかる、感じる、見る」を使い分ける実用速読。

↓この本一冊だけでマスターできる。

『フォーカス・リーディング』
 「1冊10分」のスピードで、10倍の効果を出す いいとこどり読書術
寺田 昌嗣 てらだ まさつぐ
http://www.amazon.co.jp/dp/4569701620/


2 :名無し生涯学習:2009/06/10(水) 22:27:17
2ゲット?
てか、この本だけでマスターなんて文句はあったっけ?
そう言うナメたことが嫌いな人だよ。

表題の修得率もホームページと違うこと書くし、1にやる気が感じられん。

3 :名無し生涯学習:2009/06/11(木) 00:20:10
ジョイント 
フォト 
フォーカス 
あえてこのスレで聞くけど総合的に価値のある技術はどれ?

4 :名無し生涯学習:2009/06/11(木) 11:38:44
どれもない。

5 :名無し生涯学習:2009/06/11(木) 17:25:13
>>3
フォーカス

フォーカスはSRR速読とは全く違う発想。

6 :名無し生涯学習:2009/06/11(木) 19:59:45
全然違うと言うことはないでしょ。
SRR式の基礎の上に成り立つし。
SRRの説明も一貫して何のために読むかに焦点を当ててたしね。

7 :名無し生涯学習:2009/06/12(金) 11:23:10
習得難度はいかほど?

8 :名無し生涯学習:2009/06/15(月) 16:43:09
脳内で音読しないようしてるんだけど、何故か急に音声化してしまう。
そうなると「今まで出来てたのにどうやってやっていたのか」が思い出せず上手く移行できないジレンマに陥る… 
なんだこの状態orz

9 :名無し生涯学習:2009/06/16(火) 18:50:54
自分の場合、息を止めてる間だけ無音声化できる。なんかのマンガみたいだなw 
結局息が上がって集中なんか出来なくなるから使えないのよ

10 :名無し生涯学習:2009/06/16(火) 23:01:46
普通の人は「あいうえお」を言いながら、俺ならお経を唱えながら読んだよ。

11 :名無し生涯学習:2009/06/18(木) 02:01:29
>>1の本を立ち読みして終わりだな

12 :名無し生涯学習:2009/06/19(金) 10:08:12
俺もSRRのソフトをやった後は、
ほとんどの速読本を、
練習を兼ねて立ち読みで済ませたな。

13 :名無し生涯学習:2009/06/19(金) 17:58:09
>>8
音声化してもいいんだよ。フォーカスリーディングでは。

14 :名無し生涯学習:2009/06/19(金) 17:58:51
>>11
それこそ本望だと思うよ。

15 :名無し生涯学習:2009/06/19(金) 23:28:38
>>13

> 音声化してもいいんだよ。フォーカスリーディングでは。
もう少し詳しく説明願いますm(__)m

16 :名無し生涯学習:2009/06/21(日) 05:30:06
>>15
目指す目標が今の二、三倍の速度程度だから。

17 :名無し生涯学習:2009/06/21(日) 05:32:10
>>15
SRSは素晴らしいと思います。

が、SRRをやるときは、SRSはSRS、SRRはSRRと、分けて考えるべきだと思います。

実際、私はフォーカスリーディングを身につけた後でも、SRSのトレーニングを続けていますし。

18 :名無し生涯学習:2009/06/21(日) 09:41:11
音声化して良いと言う理由は、
目指すのが二倍三倍だからじゃないと思うよ〜。

音声化を止めるのが必須みたいに言う事が多いけど、
実際にそこまで必要ないって事。

俺も五千字出来た頃、
本当に音声化が止まったとは思えなかったし。
確か五万字超えるようでないと、
音声化は本当は止まらないって、
別の所で聞いた。

で、
音声化を止めることに拘って、
前に進めない人が、
多いんだって。
だから音声化をあまりに強調するのは好きじゃないみたい。

19 :名無し生涯学習:2009/06/21(日) 10:12:05
フォーカスって他の速読法と具体的に何が違うの?

20 :名無し生涯学習:2009/06/21(日) 16:29:40
他の速読術は、
3000字ないし5000字以上、
もしくはフォトリみたいな読書術をいきなり目指すタイプが多い。

一方、
SRRおよびフォーカスリーディングは、
普通読み、2000字、5000字、読書術、
全てを何にフォーカスするかで、
同じ基礎の上に、
自在に変えられるのが、
これの特徴であり強み。

21 :名無し生涯学習:2009/06/21(日) 17:13:11
分かりにくそうだから言い方変える。

目の正しい使い方や気持ちの持ち方等が一番の基礎に来ていて、
そこから積み上げている(と思う)。

5000字の読み方のみだと、
速読か普通読みかのどっちかしか出来ないかも知れないが、
基礎から積み重ねれば、
普通の読書との連続性が保てる。

また、
読書術の面も、
あくまで速読の基礎、
つまり目の使い方、考え方、気持ちが全く同じで、
普通の読み方と速読と連続性があるように特化している。
この辺が普通の読書術と違うところ。

フォーカスリーディングを、
5000字レベルだけとか、
読書術だけの側面だけみても、
あまり意味がないと思った。

22 :名無し生涯学習:2009/06/21(日) 18:47:54
>>21

ありがとう。 
詳しいみたいですが習得済みの方でしょうか?

23 :名無し生涯学習:2009/06/21(日) 22:24:18
SRRのソフトは最後まで終わらしてるし、
本の内容は、資格試験で実践してるし、
一応は、習得してると思ってるよ。

24 :名無し生涯学習:2009/06/23(火) 00:43:34
フリーソフトで速読に有効と思われるものってありますか?

25 :名無し生涯学習:2009/06/24(水) 00:26:13
昔は大量に色々使ってみたが。
基本、フリーは長持ちしなかったな。
速読に限って言えば、
かえって、本で練習した方が近道かも。

26 :名無し生涯学習:2009/06/26(金) 15:13:27
>>23

> SRRのソフト
速読術パーフェクトマスター2というものですか?

27 :名無し生涯学習:2009/06/26(金) 23:11:32
その通り。

28 :名無し生涯学習:2009/06/27(土) 17:35:14
速読術パーフェクトマスター2だけでマスター出来るようになる? 
やっぱり「教室通わなきゃ効果は半減します」商法?

29 :名無し生涯学習:2009/06/27(土) 18:52:40
オイラはソフトだけだったけど。
ただ、それなりに努力したよ。
1日一時間を三ヶ月は続ける覚悟がなきゃ厳しい。

30 :名無し生涯学習:2009/06/27(土) 23:20:36
>>29

おぉ。それだけの覚悟があればソフトだけでも習得可能って事ですね! 
希望が見えてきた

31 :名無し生涯学習:2009/06/28(日) 06:49:52
独習で苦労した点で、ぱっと思いつくモノを書いてみた。


トレーニングの最初の方で、
目の動きを矯正する場面があるのだけれど。
目の動きをしっかりチェックするには、
見張る人が必要となる。

で、一人だと、目を動画で撮って後で再生しなければならず、
想像以上に面倒くさい。

また、最後の方で、本で見たものを可能な限り書き出すトレーニングがあるが、
一人だと、この手の「面倒臭い」練習は、
飛ばしがちになる。
本当は大事な練習なのだけれども。

あと、
最後の方で1日一冊くらいのビジネス書みたいなのを用意するのに骨が折れた。
これは独習とは無縁か?

また、大量の解説にビビるかな。
速読をするために速読したい!と思うくらい。
確かに誰かに説明して貰ったら、楽かも。

そうそう、一緒にがんばる仲間が作れなかったのは、辛かったな。
出来たらいいなと思いつつも、
実際にやってみようと思う人は、
あまりいないみたいだ。

32 :名無し生涯学習:2009/06/28(日) 07:07:20
と、以上が、今思い出せる苦労した点。
これが越えられるなら、大丈夫。

やってみて、確かに独習だと、陥る罠が多いかも知れないけれど、
このソフトはアフターケアがいいからね。
分からないところは、
掲示板などで質問できるから、
通信講座のノリで出来るよ。


あとは、一生の内の三ヶ月は、速読に捧げてやるとか、
1700字レベル修得期間の標準が一ヶ月なら、俺は二週間で突破してやる!
位の意気込みで、丁度人並みの修得速度でした。


やってみて、確かに文字に対する抵抗感はぐっと減り、
読書量は変わったよ。
投資した時間は無駄じゃなかった。
覚悟があれば、良い選択だと個人的には思ってる。

33 :名無し生涯学習:2009/06/28(日) 23:02:51
先に上がってるソフトをやる場合、ディスプレイのサイズは大き過ぎると効果低いんでしょうか? 
実際に読む本のサイズ(新書)に近い大きさの方が良さそうな気がしますが…

34 :名無し生涯学習:2009/06/28(日) 23:20:34
関係ないんじゃないかな。
心配なら、早速、HPの掲示板で質問してみては?

35 :名無し生涯学習:2009/06/28(日) 23:31:16
よい固定の方がついてくださった。ありがとう。

36 :名無し生涯学習:2009/07/02(木) 00:51:56
速読って癖(習慣)になる? 
それともいつまでたっても意識的にやるもの?

37 :名無し生涯学習:2009/07/02(木) 06:57:45
俺の場合では、
普段は、昔より速く、速読まではいかないくらいで読む。
昔がジャスト日本平均の700くらいで、
今は1100くらいだと思う。

そこから速く読めそうだと分かると、自然と速くなる。
速く読める本を、用もないのにゆっくり読んでたら、
もどがしいでしょ?

ただ、ざっと目を通し、じっくり読むかどうか把握する程度なら、
最初から速く読んでしまうね。

後者のフォーカス的な速読は、
勉強法と同じ。
勉強法を意識的にやるか、習慣なのか、
との話にもなるだろうね。

38 :名無し生涯学習:2009/07/02(木) 07:11:32
普段が1100と言うのに補足する。
目の矯正、文字読み取りの矯正で、
情報がよりスムーズに入り、
結果的に同じ理解度でも速く読めてる感じだ。
逆に、昔と同じつもりで読めるのは、1100くらいまでだね、俺の場合。

39 :名無し生涯学習:2009/08/18(火) 06:21:44
良スレ期待age

受講者降臨きぼん

40 :名無し生涯学習:2009/08/20(木) 17:09:29
>>18
まさにその話題がブログにうpされてた
ttp://sr20.iza.ne.jp/blog/entry/1181995/


41 :名無し生涯学習:2009/08/22(土) 13:05:26
>>39
SRRの話題ならこのスレに出てる。
◆◇速読被害者の会立ち上げ☆訴えてやる!!!◇◆
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/lifework/1071126204/

42 :名無し生涯学習:2009/08/22(土) 13:29:31
まともには出てないじゃん。
てかスレタイ上、受講者も普通の感想は書けないだろうね。

43 :名無し生涯学習:2009/09/25(金) 10:11:35
オカルトきちがい 読んだつもり速読 完全敗北スレ

44 :名無し生涯学習:2009/09/26(土) 17:24:18
168 :無名草子さん:2009/09/11(金) 22:08:54
>東京大学附属病院内科医師(届出診療医)。

これって、医学図書館利用者票もらうのと同じで、
出身医局の教授のハンコもらうだけだぞ。




45 :名無し生涯学習:2009/09/26(土) 22:19:59
誤爆?

46 :名無し生涯学習:2009/10/08(木) 14:46:19
購読してるメルマガの作者が受講した感想書いてる。
いちお貼っとく。
ttp://sumikamatakuya.jp/melmaga/biz/447.html

HPとか読んだ印象では41の批判スレの頃と、値段も内容もかなり変わってるね。
2000文字目標というのは変わってないようだが。


47 :名無し生涯学習:2009/10/13(火) 10:41:11
オカルトきちがい 読んだつもり速読 完全敗北スレ

48 :名無し生涯学習:2009/10/24(土) 02:39:35
オカルトきちがい 読んだつもり速読 完全敗北スレ

49 :名無し生涯学習:2009/10/24(土) 08:05:06
フォカリにも↑を言うんかい?

50 :名無し生涯学習:2009/10/24(土) 13:47:10
オノレをフォカリとは寺だの云いそうなことよ。いつから、悪徳商法王になってしまたんや

51 :名無し生涯学習:2009/10/24(土) 14:47:13
意味が分からん。
説明してくれ。

52 :名無し生涯学習:2009/10/27(火) 11:59:43
つか、フォカリwワロスwwww

53 :名無し生涯学習:2009/10/27(火) 20:36:41
笑いダケでも食ったか?

54 :名無し生涯学習:2009/12/04(金) 03:25:07
オカルトきちがい 読んだつもり速読 完全敗北スレ

55 :名無し生涯学習:2010/01/09(土) 12:45:11
オカルトきちがい 読んだつもり速読 完全敗北スレ

56 :名無し生涯学習:2010/01/12(火) 00:56:31
速読の各流派に関する比較考察
http://ksh1227.s372.xrea.com/dokusho/part2/chapter2/text.html

57 :名無し生涯学習:2010/02/26(金) 09:19:51
古い情報だが体験取材の記事を見つけたんで貼っとく。
ttp://news.ameba.jp/cobs/2010/02/57754.html

コメントが9件ついてるのだが、みなネガティブな反応がワロス
アメブロの住人には速読は必要ないらしい。

58 :名無し生涯学習:2010/02/28(日) 11:32:58
実際本読んでも内容の半分も覚えてないから
速読でかまわないって感じじゃないの?

寺田さんの方だったら一時間で200ページ位なら誰でも読めるように成るよ。
内容も速読前の理解力より少し劣る位。

ただ初学の分野の本では、内容の理解度がグッと落ちる。

59 :名無し生涯学習:2010/02/28(日) 11:34:15
結局出来るの?出来ないの?

60 :名無し生涯学習:2010/02/28(日) 15:01:11
自分でフォーカスリーディングの本を読んで自分で判断しなよ。
その質問に答えると、パターン化した堂々巡りの論争がおきるだけ。

61 :名無し生涯学習:2010/02/28(日) 15:03:05
>>60
読んで試したよ。

全然出来ないから聞いてるの。

62 :名無し生涯学習:2010/02/28(日) 15:03:13
別に速読の訓練をしていなくても、毎日読書する習慣がある人は
どんどん早くなっていくもの。

速読ができるようになってから読書しよう、などというのは
マラソンの達人になってからマラソンをはじめよう、ってぐらい
本末転倒。

63 :名無し生涯学習:2010/02/28(日) 15:04:12
>>62
今まで3000冊は読んでるけど、スピードは速くならないぞ。

64 :名無し生涯学習:2010/02/28(日) 15:07:12
3000冊をどのくらいの期間をかけて読んだ?

65 :名無し生涯学習:2010/02/28(日) 15:07:57
>>64
10年位

66 :名無し生涯学習:2010/02/28(日) 15:10:48
おかしいな。
毎日1冊ぐらいのペースで読んで、そんだけの量を読んでも早くならないのは。

67 :名無し生涯学習:2010/02/28(日) 15:21:41
実際成らないんだからしょうがない。


68 :名無し生涯学習:2010/02/28(日) 22:25:36
>>59
できるよ。
速読的な読み方へ、一歩踏み出す勇気さえあれば。

>>62
俺は長距離走る練習をしだしたのは、
部活で体の使い方をしこたま覚えた後だったぞ。
習わないで走っても、苦行でしかない。

俺の知り合いも、読書量はあるが、いつも興味ある一点のみに集中していた。
だから、読書量だけあっても、速いとは限らないよ。
速読は速読の読み方があり、
遅い人には初め、その一歩が「受け入れがたい」読み方に感じるんだよ。

69 :名無し生涯学習:2010/03/04(木) 02:59:19
速くなるよう走っていないと、毎日歩いていても速くならないのと一緒。


70 :名無し生涯学習:2010/03/04(木) 11:06:33
>>57
この記者、なにげに1分15ページとかすごくね?
しかもしっかり読んでるスピードだろ?

71 :名無し生涯学習:2010/03/04(木) 12:33:02
NLP速読術って本読んだけど、何も目新しいものは無かった。

速読と言っても、早く読めて内容を理解出来るように成れないと意味ないし。
拾い読みをする本なら、速読術では無くて読書術だ。
その辺はきっちり分けて考えたほうがいい。

今ある速読術で私が試してみたのはフォトリーディング、フォーカスリーディング、
クリエイトの3つ。

フォーカスリーディングは、三ヶ月取り組んで読む速度は早くなったけど理解が付いて行かない。
クリエイトはまだ少ししか試して無いが、脳トレ的なトレーニングをするので能力がアップする
イメージが有り、この二つを組み合わせれば1分2000文字位で今までの理解力を維持出来そうな
気はする。

フォトリーディングに関しては、訓練で習得出来るものとは違うと思う。
そろばん塾に通っても誰もが段持ちには成れないし、ましてや5段以上というのは
本当に至難の業。
だからそのレベルに到達出来るような人で無いとフォトリーディングの修得は
私個人的には無理だと思う。

72 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 06:44:32
フォーカスリーディングは、速読術から入って、読書術に移行するんだよ。
そこがフォーカス。
俺は学術書を読むのに利用してる。

73 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 11:47:20
頭良いんだね。
俺は学術書って早く読めない。
言葉も難しいし。

結局早く読めるのって、自己啓発書しか見当たらない。
特にフォレスト出版の本。
速読なんか使わなくても一時間もあれば読めるし、理解も出来る。
ただ内容はみんな一緒だけどw

74 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 11:59:38
>>73
理解することより覚えることが重要じゃない?
3日後に頭にないなら読んだ時間無駄になる(フォレストいいか)

フォーカスの講座はカーネギーとかはもってくるなと言われるはず
それを今までより早く深く読めるように、ってのは教えてくれるけど、そのへんのビジネス書と同じように早く読めるとは言わないと思う

75 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 13:01:11
理解するより、覚えるより、知識を使えるようになるのが大切なんだよ。
一回目はさっと概要をみて、
二度目に大事なところと、そうでないところを分けて、
三度目から普通に読み、
四度目から、次第に速度をあげつつ読む。
あとは速読しながら10回でも100回でも読む。
ゆっくり何度か読むより遥かに記憶も理解も全体把握もできるよ。

頭の良し悪しは関係ないです。

76 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 13:04:04
それってものすごく時間掛かるんじゃない?
速読してる意味無いじゃんw

77 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 13:18:58
本読んで3日後に頭に無いなんて普通の事。

フォーカス使えれば、本の内容が全部残るとでも言うのかよ。

78 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 13:27:48
>>76
10倍の速度で10回読むんだよ。
かかる時間は、
ダラダラやるより、むしろ少ない。

79 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 13:32:29
>>78
あんた元々理解力とか記憶力が鈍いんじゃ無いの?

その10倍で読むってのもアテに成らないしな。
本当なら、俺の前でやってくれよ。
ステアド貼るからw

80 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 13:49:21
10倍で読めたら良いよね
200Pの本20分で読めちゃう
それで理解度が普通に読んだ時の3割程度あれば十分なんだけどね

81 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 14:50:51
>>77
全部残る訳ないし必要もない、一ヵ月後に概要が語れれば十分
これは身に付けたいって本に出会った時には>>75さんみたいにすればいい

楽しみのために読むなら10分で忘れていいし、勉強のために読むなら3日後も覚えてられる方法(速読に限らず)考えるか読まないで別のことした方がよくない?

82 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 14:54:04
>>81
は?あんたは使った時間が全部身になってるの?
テレビだらだら見ることは無いのかね?

本だって暇つぶしに読む事だってあるだろ?
頭大丈夫か?

83 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 14:54:23
>>80
読める人は読めるみたい、もともと読書量多い人とか
俺は無理

200Pの最近のビジネス書で、下読み10分、付箋はりつつ本番読み25〜50分で読んでる

84 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 14:59:14
俺は速読して普通に理解できるように成らなければやってる意味無いって言ってるんだよ。
普通に読書して3日後に鮮明に内容覚えてる事なんてそんなに無いだろう。
読み終わった後に感想が言える位で十分なんだよ。

でも大概の速読は一回呼んだくらいじゃ、感想も言えないだろうって事。
それを10回読めとか言ってる奴って何なんだよ。


85 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 15:02:13
>>82
ごめん、なにかわかりにくかったかな?

俺が「楽しみのため」って書いたのはあなたのいう「暇つぶしに読む」のことと同じだと思うよ
10分で忘れたっていい、暇つぶしに読むのを否定する気は全くない

それを否定なんてしてないのに何に怒ってるのかよくわからない

86 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 15:13:44
>>84
ほんとうにできるか? は置いといて

フォーカス・リーディングではちゃんと理解できる速読目指してるよ
読んだことをその後に活かせること目指してるから、3日後に感想だけじゃなく中身の要点まで語れる読書
そのうえでもっと深く理解するために重ねて読む

重ねていうけどほんとうにできるか? 各自判断つうことで

87 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 15:53:36
>>79
大概、普通の読書でも出来ないこと要求するから嫌です。
見せもんじゃないし。

88 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 16:09:22
>>84
まず普通に理解しなければならない自体が怪しい。
それが本当なら、辞書で一単語調べるのに、端から端まで読まんとならん。
ところが普通は必要なごく一部しか読まん。
辞書と他の読書も、情報を得る意味では変わらないよ。


言い換えると、必要箇所を捜し当てるのは、本から情報を読み取る時に必要なこと。

速読の場合、短時間に全体を通すのだから、
末節に惑わされない全体把握はむしろ強い。

だから全体把握と必要箇所の重点読みで、
普通より効率よく読めるわけ。


だからこそ、三日後の感想を言うのは、まさに速読術の得意分野だよ。

89 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 16:10:39
>>87
いや、俺が持っていった200ページ前後の本を20分くらいで読んで
感想を言ってくれるだけで良いよ。

90 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 16:13:28
>>88
だから一回読んでから中身の要旨を説明するだけで良いから
みの前でやってくれよ。

拾い読みして重ね読みなんて速読じゃねえだろう。
教科書の重要な所を暗記するのと同じ事じゃねえかよ。

91 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 16:14:11
みの前 ×

めの前 ○

92 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 16:15:57
>>89
87じゃないけど、感想ってなに?
くだらない本なら くだらなかった で終わるぞw

93 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 16:18:57
>>90
それくらいならできるぞ俺w

ほんとに速読実在するかみたいなら、速読読書会あるみたいだしいってみたら?
mixiで見た気がする

94 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 16:22:10
>>92
速読が出来るなんて奴はそんなもんだろうw

感想ってのは内容の要旨に関してあんたが感じた事だよ。

俺だって一時間で150ページ位読んで、内容の要旨と感想位言えるんだよ。
こんなレベルが速読か?違うだろう。

普通の10倍って言ってるんだから10分100ページ位読んで貰って
俺と同じ位の内容を把握してくれないと認めねえよ。


95 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 16:23:35
>>93
だったら目の前でやってくれよ。
何処にでも行ってやるから。
その代わり出来なかったら、交通費払えよ。

96 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 16:29:14
>>94

ビジネス書20分読みは速読が出来なくても、
それこそ今の君なら、コツがありゃ充分出来るよ。

97 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 16:29:53
>>94
政治経済の難しいのは俺は無理
読みやすいのならできる
政治経済とかでもできる人はいるけど、やっぱり読書会にいって見るのがいいと思う

えーっとほんとにできるか知りたいんだよね? できないって決めつけたいわけではなく

その場でならいくらでも見せるし見せてくれる人いるよ

98 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 16:36:02
あと目の前で見せてくれるのは寺田さんのセミナーでは、やってるよ。


あとあまり言いたくないことだけどさ。
君を説得しても、業者以外に得はしないんだよね。
俺だったら忙しい中で時間を君に割くわけだろ?
それだけで痛手なのに、
君の興味で勝手に来て交通費とかさ、
社会人としておかしくないかい?

99 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 16:37:29
>>96
俺が言いたいのは、例えば俺は普通に音声CDを聞いても3倍速で聞いても
内容はほぼ変わらずに理解出来る。

だから拾い読みとかじゃ無く、通読して10倍速で上記のような理解が可能かって事なんだよ。
もちろん、100%が無理なのは分かってる。
ただある所を重点的に理解しているのでは無くて、全体を通しで理解出来てるのかって事。

>>97
だったら見せてくれよ。


100 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 16:39:31
>>98
だから出来れば交通費はいらないし、出来たら君の収入に見合った金額を
拘束時間に合わせて支払うよ。
残業手当みたいに1,25倍にしても良いよ。


101 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 16:42:57
>>96の通り俺もお前が既に20分で読めると思うけどな

速読とみとめないかもしれないけど、
同レベルの本ふたつ用意して、一冊読んでみて感想声にだす
次に見出しと最初の段落と最後の段落は読んで中間は眺める程度ですすめて感想声に出す
こんなんでも同じ程度の感想は言えちゃう

逆にいうとしっかりよんでるつもりでその程度しか読めてないってことだけど

まじて読書会こい、おれたまにいくし
10分でよんで概要語るとかやってるから、ほんとに興味あるならオススメだよ

102 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 16:56:16
>>101

>>99 読んだか?
それで出来るって言うなら、お前が俺に直接みせて見ろ。
出来る奴が居るってのは知ってるんだよ。
司馬遼太郎の逸話とかも信じてるしな。

俺は10倍速で10回読むって言った奴に効率云々言われたく無いって言いたいだけだ。
10倍早くても理解度か10分の1なら、同じじゃねえか。
だから理解出来るのかどうか証明してみろって、>>78に言ってるんだよ。

それに同調してくる人にも同じ事を言ってるだけ。


103 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 17:03:38
>>99
基本的な用語が分からずに突っかかってたのか。

んじゃまず、基本からおさらいね。
日本人平均700くらい。
頑張りゃ倍くらい行く。
速読と言われるのは三倍(2000字程度)から。
何故なら目の使い方が視読に変わるから。
理解度を全く落とさない速読はここが限界。
次に五倍(5000)。
読み方が線から面になる。
リラックスして適当に普通読みする程度。
込み入ると厳しいが、感想程度なら問題ない。
次に、10倍とか。
人によっては、面で捉えたままやるが、
俺はそこまで出来ない。
つうかやる必要がない。
五倍があれば、
あとは読書術が混ざってくれば、
一冊10分、実質10倍以上も、出来るから。


イメージは、理解度の限界まで読む速度を上げることができる技術。
分かってるのにたらたら読まなきゃいけない、ていうストレスは減る。

104 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 17:06:57
あと10倍で10回のどこが効率悪いと感じてるか不明何だけど?
記憶も理解も普通にダラダラ1回読むよりいいよ。

105 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 17:11:24
あと俺の給料に見合うだけ出す余裕があるなら、
寺田さんに会いに行ったりセミナー参加した方が安上がりで確実だし、良いんじゃない?

106 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 17:13:39
>>103
あのな。そんな事は知ってるんだよ。
俺だって寺田さんの無料のソフトで速読の練習したし、
100P位あるPDFも読んでるんだから。
だから、一時間で150ページ位読めるようになったんだし。

何度も言うが、ただ10倍で10回読むのが速読のやり方みたいに言う奴は
アホだって言いたいだけ。
10回も読まないと理解出来ないって言ってるのと同じだろ。
10回読まなきゃ理解出来ないクセに速読とか言ってるのが許せないんだよ。


107 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 17:17:59
>>105
だから、出来る人が居るのは知ってるって言ってるだろ。
君が>>78なら見せてもらいたいし、じゃ無いなら横槍入れる必要は無いだろ。
それでも横槍入れるなら、見せてみろって言ってるの。


108 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 17:26:35
>>106
十回読まないと理解できないってどこを読んだらそう読めるのかな?
理解しただけでは無意味なんだよ。
算数をイメージしてみな。
理解するのと、使いこなすとでは、大きな差があるよ。

109 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 17:29:31
>>107
んな下らない理由ならやらんよ、あほらし。
君が成長できるなら手伝いしても良かったがね。

110 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 17:30:16
>>108
だから、見せてみろよ。
一回目の理解が伴わないければ速読してるとは認めないって言ってるんだよ。
目で活字を追ってるだけなら速読じゃねえだろう。
フォトリーディングの劣化版になっちまうぞ。



111 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 17:31:21
>>109
結局出来ないんだろw

あんたは最初からお呼びじゃ無いんだよw

112 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 17:38:21
意味が分からんが、活字を追ったり一回が劣悪なら、そもそも繰り返す意味ないでしょ。
良く読んでみ?

113 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 17:41:20
>>111
そう言う煽りをして会った場合には良い事はないので、
如何なる理由があろうとも君とは会えません、あしからず。

114 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 17:51:07
>>112
だからさ、10回も読み直すなんてのは、資格試験の勉強とかで暗記が必要な場合だけだろう。
そんなの速読が出来なくたって、みんなやってるんだよ。
さーっと目を通して重要な所だけしっかり読むなんてのはさ。

>>113
だから、出来ないと素直に言いなさいw

115 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 17:52:05
>>112-113
あんたら基本的に頭悪くないか?

116 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 18:01:27
>>114
みんなやるって、速読なしに毎日三回以上、数日で100回以上、学術書が読み通せるのかねぇ?

てか同じ本を何度も読むのは寺田さんも提唱してるんだけどね?
本当に理解してます?

117 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 18:06:24
>>116
だから何のために同じ学術書を数日で100回読まなきゃならないんだよ。
丸暗記でもするつもりなのか?
あんた学者か?学者でもそんなに読んでる人居ないと思うぞ。

118 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 18:09:26
>>116
普通に同じ本を100回読めば丸暗記出来ますよ。
あなたが本当に速読をマスターしているなら、その学術書を丸暗記出来てると思われます。

119 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 18:17:31
>>118
まぁ資格試験で困ったことはなかったね。

120 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 18:20:54
>>119
その資格にもよると思いますが、もちろん税理士や司法書士レベル以上の資格ですよね。

121 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 18:24:16
>>119
速読出来て宅建とかは簡便してくれよな。
俺は速読なんか出来ないけど宅建は2ヶ月で受かったからw

122 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 18:30:26
今挙げた資格のレベルはみんな知らん。
何とか専門医とかそう言うやつ。
知識は暗記しても無駄、理解しなきゃ使えん。
学者も100回読まないなんて、学者ナメんな、だよ。

123 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 18:33:14
>>122
あんた外人か?
何だよ何とか専門医ってw
何が学者をなめんなだよww


124 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 18:38:01
>>122
なんとか専門医という資格があるのですか?
あなた嘘付いてるでしょう。
読んだ本や持ってる資格を「何とか」と言う人が速読出来るなんてとても思えません。
100回読んで「何とか」になっちゃうなら、内容の理解なんて出来ないですよね。


125 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 18:41:49
要するに100回読むって意味を履き違えたきみが、
引っ込みつかなくなったのは理解した。
間違いを認めたくないが為の罵倒ならもう終了しようぜ。

126 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 18:43:54
まずはググれ。

127 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 18:43:55
>>125
あほw
あんたが速読も出来ない上に馬鹿だって事がバレただけだろうがww

自分のカキコ読み返してみろ。
何が「なんとか専門医」だよwww

128 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 18:50:18
回数読むのは理解を深めたり、ただの知識じゃなくて考え方として身につけるため
別に一回だと理解が落ちるとは限らない

理解落として5分で流してもいいし、1時間かけてもいい

てかなんとか専門医とか関係ないこと突っ込んでもしゃーないぞ?

129 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 18:50:38
はいはい(呆

130 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 18:54:34
128
申し訳ない。
129は127へのレス。


131 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 19:02:47
>>128
それで「なんとか専門医」だろw

もうやめとけってw

だいたい100回以上読んだ本の題名も思い出せないなんて、事ありえないだろう。
あんた頭悪過ぎるよ。
それとも速読ってそんなもんなんですか?w


132 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 19:07:55
結局、何のために読むのか?が大事になる。
これはフォーカスリーディングでもしこたま言ってること。
少ない時間で効率を上げることが大事だ。
資格試験はその最たるものだが、
基本的にはその他の本も同じ。
速く読めるからと、ただ本の数を増やしても無意味。
むしろ大事な本を選び出し、
これだ!と言う本を何度も繰り返す。

単に楽しみたいだけなら、そもそも速読はいらない。
本から学ぶツールなんだから、資格試験的に学ぶのがよいわけ。

133 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 19:18:29
>>132
だかさ。

あんたは100回以上読んだ本を「なんとか専門医」とか言ってるんだよ。
しかもあんたはそれを「資格」と言ってるの。
100回以上読んで、資格まで持ってるのに「なんとか専門医」ってw
大体そんな資格あるのかよ?

どんだけ恥ずかしい奴なんだよww

134 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 19:28:36
ごめん、みんななんとか専門医の日本語ただしく理解してる?
おれ根本的にわからないんだけど
あの人がその資格?もってるという風には全く読めないんだけど、あれはどういう日本語?

あと否定してる人はできる人がいるとこいって確かめないの?
こんなとこにいるより早くね?
読書会とかセミナーとかならみんな問題なくいけるだろ
読書会なら交通費と本代くらいだろうし

135 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 19:31:26
>>134
少しはロムれば?

136 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 19:35:52
>>133
まず、匿名掲示板でそこまで個人情報を晒させるのなら、
先に君自身の個人情報を晒すってもんじゃないのかね?
それから知らないことは恥じゃないから、知らなかったら調べなさい。
そこが君が速読を身に付けるのに足りない姿勢だよ。

君が速読を出来ない事は、書き込みでも良く分かった。
出来るなら、100回は、君みたいに大騒ぎするほどでもない。
正直、100回っつうのは、本気のマスターには足りない数。
速読実践者にはまだ浅漬けと感じる数だよ。
1日10回を10日で済む訳だから。
本気でやったらずっと前から準備するし、
そこまでやれば試験当日ですら何十回か読めるよ。
本気でやるヤツぁボロボロになるまで読むよ。
100回読んでも、折に触れて読み返し、理解に理解を重ねるんだ。

君に足りないのは、本と向き合う覚悟だよ。

137 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 19:38:49
>>134
おお、分かりにくくてゴメン。
幾つか資格持ってるよ。
医療資格マニアだし、俺。

138 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 19:45:28
>>136
あんた本当に大丈夫か?

>それから知らないことは恥じゃないから、知らなかったら調べなさい。

あんたがまず、自分が持ってると嘘ついてる「なんとか専門医」の名前を調べてから言えww

それとなんだよ個人情報って?

医者なら医者って言うのが個人情報の漏洩か?
せいぜい分かってもIP位までだろ?
まあ、スーパーハッカーなら俺の情報くらい引き出せるだろうけどな。


>本気でやったらずっと前から準備するし、
>そこまでやれば試験当日ですら何十回か読めるよ。

そこまでやって資格の名前も忘れちゃうんですか?
フォーカスリーディングすると頭悪く成るのか?www

何しろあんたは、いろんな意味で残念すぎる。

139 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 19:47:43
>>137
全部何とか専門医だろww

何が医療資格マニアだよwww

その内本物の医者だとか言うんじゃねえか?

医者にしちゃ馬鹿すぎるんだよwww

140 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 19:51:01
>>136
俺は宅建2ヶ月で受かったって言っただろw

141 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 20:09:11
>>138-140
もう一度、落ち着いて考えてみな。
冷静に、この瞬間、今の行動で何の易を生むのかを。

そんな書き込みでは、肝心の速読の話を俺から引き出せないよ。

おそらく、壁にぶち当たったんだろ?
見てれば、あれが原因だなぁとある程度は推察出来る。
まぁ俺も忙しい身だから、あと少ししたらスキマ時間しか書き込めなくなる。
それまでなら少しは教えれるもんは教えてもいいんだけど。
君次第だよ。

142 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 20:18:03
>>141
なら見せてくれよ。
俺は速読を否定してるんじゃ無くて、あんたが速読が出来るってのを否定してるんだから。

あんたの書き込みが速読できる人の書き込みとは思えなかっただけだし、
その後の書き込みを見て、確信を深めたしさ。
あんた馬鹿だもんw速読なんて出来っこ無いよ。

個人情報とか言ってる時点でもう話しに成らないだろう。
ここであんたが医者だと言ったjとして、誰かがあんた個人を特定出来るのか?
スーパーハッカーがあんたを特定して何か悪用するとでも言うのか?
何の得があるんだ?

何がなんとか専門医だよw
笑わせんじゃねえよww



143 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 20:18:46
>>141
何が忙しい身だよwww

お前、何時間2ちゃんねるしてると思ってるんだよwww

144 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 20:40:24
残念だね。
速読でういた時間を浪費して、
自分の過去の投資を無駄にしてるよ。


俺の場合、学会の移動時間みたいな、まとまった時間は、もう中々とれるもんじゃないんだ。
折角の出会いだし、君に少しでも何かヒントをと思ったが。

まぁ頑張ってくれ。

145 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 20:42:58
>>144
だから、何時間2ちゃんねるやってて「学会」とか言ってるんだよww

お前は速読が出来るんじゃなくて、妄想壁が有るだけだろww

146 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 20:43:52
はいはいワロスワロス。

147 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 20:45:23
そんなに忙しい先生がなぜ2ちゃんねる??

148 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 20:47:45
>78 名前:名無し生涯学習[sage] 投稿日:2010/03/05(金) 13:27:48
>>76
>10倍の速度で10回読むんだよ。
>かかる時間は、
>ダラダラやるより、むしろ少ない。

7時間以上やってるじゃねえかよwww

149 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 20:48:15
あ、上記の彼以外で寺田さんの話とか、速読とか何か聞きたい人いる?
京都につくあと一時間ちょいは時間があるので、折角だし。

セミナー参加した人いたよね。

150 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 20:49:52
>>149
なんとか専門医って何ですか?

151 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 20:52:14
>>149
何が京都に着くまでだよwww

152 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 21:05:29
>>150
ググッた?
てか問題は資格試験に使えるって話だから、そいつを聞くのは止そうぜ。
一応、医者の中で、なんちゃら認定医となり、
その中でさらにプロフェッショナルと呼べるだけの症例とか集めたりして受ける。
認定医は内科ならACLSとか外科ならJATECとか取っとかんといかん。
こやつらが丸々2日やって試験まであるんだわな。
俺は両方持ってるが、JATECは中々やってなくてな。
申し込みに苦労したし、遠くに出かける羽目になったわ。

153 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 21:07:44
>>152
調べるのに時間掛かったねw

154 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 21:10:13
で、こいつらは、試験勉強として余り時間が取れない。
電車の中で、ガイドブックを高速回転したわ。
だが、高速回転して、何回も読んだものは、有機的な知識になるから、
実技でも特に問題なくクリアできた。

155 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 21:11:53
学会認定専門医
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
学会認定専門医(がっかいにんていせんもんい、Medical specialist)とは、医学・歯学の高度化・専門化に伴い、その診療科や分野において高度な知識や技量、経験を持つ医師・歯科医師のこと。

登録医、認定医、専門医、指導医など細分化された区分が設けられているのが一般であり、各医歯学系学会が認定・付与し、現在約50の学会が本制度を設け、のべ2万4千人ほどの医師・歯科医師が認定を受けている。



こんなのWikiでも即効で調べられるww

156 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 21:19:14
ちなみに認定医試験は、参考書が国家試験より遥かにマニアックになっている。
国家試験が病態中心に対して、治療が中心となってるんだが、正直、膠原病のマニアックな奴なんて、実臨床では診たことねぇよ!なんだが、
そこは真面目にやってると、
確かに知識は整理されてくるんだわな。
過去問も100%こなすより、まずは軽く終わらし、何度も繰り返す、
次第に枝葉をつけて、参考書に仕上げる、
なんてやるんだ。
すると、過去問の知識に重みが出てくる。
最後に、速読でやはり高速回転するんだよ。
臨床でみた患者さんと知識が繋がってくる。

157 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 21:24:51
そんなのはいくらでも調べられるw

http://www.medicomps.jp/syosai/9784260000567.html

158 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 21:31:48
あと、大学院試験は、速読による対策っちゅう対策はできん。
何がでるかわからないから。
ただ、教授が受けてみなっちゅう訳で受ける場合は、まず、何とかなるはず。
症例報告では、論文検索サービスで、似たようなものを大量に引っ張ってくる。
すると参考文献の孫引きから必要な論文が簡単に集まる。
その論文が必要な論文かを見るコツは、まさにフォーカスリーディングの手法となる。
たかだか数枚の論文だけど、
いらね!と捨ても良いかを短時間で判断できるのは有り難い。

159 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 21:42:03
あとはイワユル教科書を生かす場面なんだが。
例えば、ハリソン内科学。
あれは、学問としては良くできてるんだよね。
自分が診たことがある人は、なるほどな!と理解できる。
しかし如何せん、概念ばっかなんだよね。
やっべ、このVTは直ぐに循環器コンサルトした方が良いんだろうか?とか分からん。
だが、逆に、そう言うのが詳しい本は、病態に弱い。
だから理解が深まらないから、
調べもの系に向く。
その場合、ハリソンみたいなのは読み込み系に速読で高速回転の対象に(出来たらいいなぁ)、
今日の治療指針みたいな治療法的なのは、その場その場で速読で調べものとして使う。

160 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 22:00:42
ここ読めば俺でも認定医に成りくませるw

http://d.hatena.ne.jp/hepa/searchdiary?word=*%5B%C7%A7%C4%EA%B0%E5%5D

161 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 22:02:56
と、ついでに俺のフォーカスリーディング実践例を示してみた。
電池切れて焦った。
気がついたら京都もうちょっとで着くので、終わります。

162 :名無し生涯学習:2010/03/05(金) 23:58:59
なんか
急に伸びてると思ったらあほっくさ言い争いしてたな

勉強ができるのと
本が読めるのの見分けがつかない言い争いとかアホ過ぎる

あとスレタイがフォーカスリーディングなんだから
少なくとも本に書いてあることで言い争えよ

暗記方が知りたいなら暗記術でも勉強したら?

163 :名無し生涯学習:2010/03/06(土) 01:52:28
>>162
医学でのフォーカスリーディング実践例を語った人だけど。
暗記法とは関係ない話だよ。
フォーカスリーディングのフォーカスの話だよ。
本を読むとは、その本の周辺も読むんだから、自然、学習法になる。
それはまさにフォーカスリーディングの話だし、著書にも書いてある内容だ。
勉強ができるってのは、目標達成の指標に過ぎない。
ただ、有効なフォーカスリーディングが出来ていれば、資格試験程度なら、苦労することは無いと思うって事。
何のために読むかを考えたら、勉強ができるとか小さな事だよ。
俺たちはそんな小さな事を目標にしちゃ駄目だ。
本と本気で向き合うんだから、もっと上を目指さなきゃ。
上は何か?
それは読む前の君自身が決めること。

逆にいうと、上を目指す人に合う技術がフォーカスリーディング、
漫然と学んだらその場は速いだけの時間の浪費になる可能性があるのもフォーカスリーディング、
かも知れない。

164 :名無し生涯学習:2010/03/06(土) 02:40:19
何時から寺田さんはこnなに酷くなったんだ!石○さんと契約したあたりだらうか?寺田乙もいいとこだろ。貧すれば鈍すなんだろな

165 :名無し生涯学習:2010/03/06(土) 05:39:28
酷くはお金で?
いつまでもボランティアは無理じゃないか?

166 :名無し生涯学習:2010/03/06(土) 14:55:20
つか、どう考えても寺田さん、儲かってそうじゃね?

167 :名無し生涯学習:2010/03/06(土) 14:56:24
>>163
あなたはフォーカスを学んだから医者に成れた訳じゃ無いでしょう。
元々医者に成れる位勉強が出来た人が、フォーカスを学んで多読が出来るようになっただけでは?

資格試験程度とか言ってるけど、フォーカスで拾い読みの技術を学んで一冊の本を早く読めるようになったとしても、
もともと専門学校で要点を教えてくれて、そこを覚えれば良いシステムになってる資格試験なんかには使え無い。

フォーカスが万能とでも思っているんですか?
なんかハキ違えてますよ。

168 :名無し生涯学習:2010/03/06(土) 15:02:17
無料のPDFと書籍の内容は違うのですか?

PDFを読んでソフトで訓練して読むのは速くなったのですが、理解が付いていきません。
著書を読んでPDFには無い有益な情報は得られますか?



169 :名無し生涯学習:2010/03/06(土) 17:42:53
無料のにも書籍にも、速くなった後に理解をつける方法は書いてあるし、
ここにもヒントは書いてある。

170 :名無し生涯学習:2010/03/06(土) 17:59:20
まず、どうしたらいいと君は理解してるのか、
理解が付いていかないとの事だが、
理解を度外視したらどの位の速度が可能なのかな?

171 :名無し生涯学習:2010/03/06(土) 18:06:23
無料のは速読のみの話。
フォーカスリーディングは速読を読書、学習に利用する方法にまで踏み込む。
ただあくまで速読をした上での読み方。

172 :名無し生涯学習:2010/03/06(土) 18:18:33
>>171
「本を読む本」とどう違うのですか?

速読の本は4〜5冊読みましたが、本を読む本の内容のパクリ以外は
フォトリーディングみたいな潜在能力を使えとかいう内容のものばかりでした。

書籍のフォーカスリーディングを読んで、速読が出来るように成りますか?
もちろん毎日30分以上は訓練の時間を作ります。

173 :名無し生涯学習:2010/03/06(土) 19:01:18
>>172
本を読むを速読からみたイメージ。
本を読むと無料のやつとが別物と考えているなら、
結局、何だパクリか、と分かったつもりになる可能性があるよ。
本当はそうじゃないんだけどね。

174 :名無し生涯学習:2010/03/06(土) 19:16:14
>>167
医者になった頃より今の方が、圧倒的に効率がいいぞ。
俺は効率が悪かったから、短期間にパフォーマンスを出す必要がある資格マニアは夢のまた夢だったしね。

あと、多読は間違い。
多読は必要ない。
あくまで範囲を決めて(フォーカスして)、
そこを高速回転する。
だから要点を教えて貰えるなら、
なおのこと有利だよ。

あと、フォーカスの意味を、もっと良く考えてみなよ。
実は、フォーカスって概念は、広いから、
原理的に「万能」になっちゃうタイプのもの。
まぁだから何だって話だけど。

175 :名無し生涯学習:2010/03/06(土) 19:29:28
>>173
読んで活用出来る本なのでしょうか?
読み込んで行けば速読というものの本質が分かるように成るなら
購入したいと思ってるのですが。

ただスピードをあげて読む訓練や、内容が本を読む本のパクリだと
また無駄金使う事になってしまうので。


176 :名無し生涯学習:2010/03/06(土) 19:38:02
>>175
生かせるかどうかは、本の内容より君自身にかかってると思う。
本屋で立ち読みして判断した方が早いよ。

177 :名無し生涯学習:2010/03/06(土) 19:53:35
>>174
もともと勉強が出来る人の意見は参考になりません。
勉強が出来たと言う事は、もともと集中力があったり記憶力が良かったり
ポイントををつかむのも上手かった事ですから。

返ってそういう人しか速読は出来ないんじゃ無いかと思ってしまいます。

178 :名無し生涯学習:2010/03/06(土) 19:54:52
>>176
本屋で見た事無いんですよ。
近所に大きい本屋は無いし、注文したら買わなくは成らないし。

179 :名無し生涯学習:2010/03/06(土) 19:57:39
迷うくらいなら買えば?

180 :名無し生涯学習:2010/03/06(土) 20:24:14
>>177
落ちこぼれ高校(進学の大半が短大)出で、
記憶力も集中力もなく、ポイントを掴むのも下手だったから、
本気で苦労したよ。
ポイント掴めないから、一行一句舐めるような読み方で、十回読んでも、
「その理解で本当に読んだか疑問だ」何て言われた。
まぁゆっくりだとかえって理解が悪くなる例だね。
ただ、目指すものがあったから、根性でやりきった。
本当に泣きながら勉強したよ。

だから分かるが、勉強で集中力や記憶力に頼る奴は、必ず失敗する。

頭が一番悪いときでもパフォーマンスを出す方法が必要なんだよ。

今、受験の頃並に努力なんて出来ないが、遥かに効率いいよ。
ポイントも掴め、記憶も定着する方法が分かったので。

181 :名無し生涯学習:2010/03/06(土) 20:29:01
>>180
それで医学部受かったんでしょ。
落ちこぼれは医学部受けませんよ。

182 :名無し生涯学習:2010/03/06(土) 20:39:39
落ちこぼれから這い上がったんだよ。
根性と意志だけでね。

183 :名無し生涯学習:2010/03/06(土) 22:22:02
はいはい。
偽医者さんww

184 :名無し生涯学習:2010/03/06(土) 22:56:42
小判鮫のように俺にくっつくって事は、
人生のハンドルを完全に奪われてるって事だよ。
君にとって、思考停止癖が付くだけで利益はない。

多分、君が視読の所で躓いている理由も分かるし、
それがもどかしい気持ちも分かるし、
だからこれだけ言われても、さり気にヒントを出し続けてるんだからさ。
もう少しでも目の曇りをとれば、楽に次のステップ行けるんだよ。

185 :名無し生涯学習:2010/03/06(土) 22:58:18
認定医って暇なんだなww

186 :名無し生涯学習:2010/03/06(土) 23:08:17
2ちゃんねるでムキになってる認定医www

187 :名無し生涯学習:2010/03/06(土) 23:16:02
俺が暇なチャンスに、
速読で躓いた奴が一人でも減ったら、
実践できる奴が増えたら、
すげえじゃん。

何でそこまで自分の成長を拒むかね?

188 :名無し生涯学習:2010/03/06(土) 23:55:13
俺の専門ではないが、精神病理的に考えると、
君は、君のネット上の発言を君の分身と感じているようだね。
勘違いがあれば、以前の自分の存在を否定する事になる。
今回、100回読みを見事に勘違いした。
俺の発言を消して自分の安定をはかりたいが、それは無理。
(かなり強引に自分の意見をかえて)
だから俺自体への攻撃によって、
自分の間違いを帳消しにし、自分の存在を残す代償としたのだ。

つまり、
君の今の行動原理は、
器の小さい保身に過ぎない。

自分が変わるって事は、
ある意味、今の自分を捨てなきゃならない。
一歩踏み出す勇気は、慣れ親しんだ一歩踏み出せない自分を捨てる勇気でもあるんだよ。

踏み出す為に一歩先をまず慣れ親しむのが下読み、
強制的に一歩出させるのが重ね読み(100回読み、高速回転)。
実際に一歩出すのは目的意識。
何のために学び何を本から学ぶかにフォーカスを当てるわけだ。
だからフォーカスリーディングなんだよ。

189 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 00:54:41
>>187
なら実践テクニック以外書かなくていいような気がする
正直医者だろうがどうでもいいんだが

書きたきゃ勉強法でも書けば?


190 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 01:08:17
教えてもらうなら
教えるのが大好きな人に教えてもらうのが一番ためになる

いちいち教えてやるからオレ様尊敬しろって態度が
鼻につく
ってかそういうタイプに聞いても時間の無駄だから正直同でもいい

逆説的に実生活が充実してないのかなとかわいそうに思えてくる

191 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 08:29:40
>>189
本当は俺の金魚の糞に成り下がった奴に、もっと具体的なアドバイスしたいんだがね〜。

ただ、すでに幾つか実践的な話をしてるよ。
フォーカスリーディングは目の運動だけにあらず。
医者が本当か何て下らないいちゃもんに付き合う気はないし、
んな投稿しとらん。
全文、フォーカスリーディングが実際にどう役立つかって話に関係した話だよ。
もともと100回読みっつうのが無駄か否かって話でだった訳だしね。

192 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 08:36:14
あと勉強法を別に考えるってのは何故かね?
速読そのものもフォーカスリーディングも本から学ぶ為のものだよ。
それを抜くなら、君、そもそもこのスレに来なくても良いんじゃ?
何のために速読するの?という寺田さんの話を肝に命じなよ。

>>190
俺を尊敬するとか無駄なことを考える前に、
自分をもっと大切にしなよ。
成長しなくて楽をする為の言い訳は聞き苦しい。
行動は小難しい言い訳せずに、単純に考えなよ。

君自身が来年の今、成長出来てるかどうかが大切なんじゃねか?

フォーカスリーディングのフォーカスは、そんな意識でアクセレートされるよ。

193 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 08:46:58
偽医者必死だなww

お前が自己保身に必死なだけだろうwww

他の人にまで噛み付いて、朝一番で2ちゃんねるに書き込みwww

俺しか書き込んで無いとでも思ってるのかよw

俺はお前みたいに暇じゃ無いからww

194 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 08:53:46
>>193
で、結局、理解度外視したらどの位の速度になるね?

195 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 08:57:57
>小判鮫のように俺にくっつくって事は、
>人生のハンドルを完全に奪われてるって事だよ。

そっくりお前に返してやるよw
俺はおとといはお前に絡んだが、昨日はおちょくって3回書き込んだだけ。
しかも全部一行だけなw掛かった時間はせいぜい2〜3分w

お前、なんでそんなに必死なの?
それに、俺はお前ほど暇じゃないんだよw


196 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 09:00:56


>183 名前:名無し生涯学習[] 投稿日:2010/03/06(土) 22:22:02
>はいはい。
>偽医者さんww

これは2行だった。ごめんねw

197 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 09:02:45
>>195
行動理由は書いた通り。
俺が暇な内に、できる奴が殖えるなら、良い事じゃん。

で、君は今、理解度外視したらどの位の速度になるね?

198 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 09:08:23
>>197
お前みたいな奴に聞いてもしょうが無いだろう。
偽医者の上に勘違の被害妄想野郎なんだから。

そんなに100回読み否定されたのが悔しかったのか?
お前の書き込みって全部自己投影だよな。他人は自分の鏡とは良く言ったもんだよ。
本物の認定医なら、こんな所で速読自慢してる暇があったら、患者の為に時間を使え。


199 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 09:14:35
>>198
否定?寺田さんの主張も否定してんぞ、君。
本をちゃんと読んでるか?
しかも自分の意見(資格試験では使うと発言)まで否定してるし。

200 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 09:22:56
>>199
だから何でそんなに必死なんだよ。

俺は寺田さんが何言ってるかなんて知らないよ。
知ってたらこんな所に来るかよ。

別に否定して無いだろう?お前読解力無いな。
資格試験で暗記が必要な場合は、速読なんか出来ない奴でも10回以上読むって言っただけだ。
ちゃんと読んでみろ。

お前自分の都合の良いようにもの事考えすぎなんだよ。
だからお前に否定的は書き込みは全部俺が書き込んでるとか、被害妄想まで起こしてるし。
速読云々の前に、人間性を磨け。

201 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 09:29:37
>>200
知らない内にあの発言は恥ずかしいぞ。
否定したと書いたあとに否定してないとかさ。
もう少し慎重に考えて書きなよ。

あと、100回読み重ね読み、高速回転は、
寺田さんが紹介してた、やっぱり速読マスターの宇都出さんが、著書を出してる。
一度読んでみなよ。
寺田さんもオススメしてる。

202 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 09:32:46
てか知らないなら四の五の言う前に学びの姿勢を出しゃいいじゃん。
そうすれば、時間の浪費無く、一昨日の内に全部聞きたいことを聞けたはずだよ。

203 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 09:34:26
>>201
フォーカスで読むと理解が伴わないって事をお前が証明してくれたなw
否定してないってのは、俺自身の発言を否定してないって事だろうが。
普通話の流れで分かるだろう。本当に読解力無いんだなww

何が恥ずかしいだよ。
お前の方がどんだけ恥ずかしい事してるんだよ。

まず勘違いして突っかかって人達に謝れ。
そして、こんな所に来る暇があったら、患者の為に時間を使え。

まあ、患者なんて居ないんだけどねww

204 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 09:37:35
>>202
典型的な俺様体質だな。

お前から学ぶ事は無い。以上。

205 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 09:44:00
>>203
残念ながら自分で198で否定されたと書いてるよ。
流れと言えば免罪符になる訳じゃない。速読しつつ必要箇所はマーカーなり残して読むんだよ。


それから君だけに書いてないから。
あれはあの人が昨日からウダウダ始めない言い訳してたのが気になったから言ったんだよ。

206 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 09:50:52
>>204
君の人生は相手の体質で制限されんのか、あかんやろ。

207 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 09:53:04
>>205
お前本当に大丈夫か?

1.俺は10回読みを否定した。
2.資格試験の勉強では同じ箇所を10回以上読む。しかし!速読なんか出来なくてもみんなやってる事!
※ここな、お前の勘違いしてる場所は。
  ここでお前が資格試験では使うと俺が言ってると間違って主張してるんだよ。
∴俺は自分の発言は否定してない。

分かったか?



208 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 09:58:11
>>206
お前、その読解力で何言っちゃってるの?

人格も能力も含めて、お前から学ぶ事なんて無いんだよ。

209 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 10:00:52
>>207
1と2は矛盾するため、1もしくは2を主張すれば必ず片方、つまり自分の主張を否定することになる。
100回を二〜三日で読むのは速読がなければ無理ともいってある。
そして本から学ぶやり方は、資格試験で点が取れるやり方と矛盾しない事もしめしてある。

210 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 10:10:50
>>208
断り方にも、その人の癖が出てきてね。
相手の人格とかを言い訳にしちゃいかん。
自分の成長を妨げるもんは極力排除しなきゃならん。
てかやる気になったらそんなもん気にせず、何でもがっついて吸収するもんだよ。
余分を捨てて身をとれる。
速読もそう。

211 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 10:11:51
>>209
馬鹿丸出しだな。
それこそ俺の書き込みを100回読め。

お前は話の流れを無視しすぎなんだよ。
結局自分の説を否定されたのが悔しくて、俺にハンドル握られてる訳だろw
そんな奴に速読の事が教えられるのか?

そんなにやりたければ、俺を無視してカキコしろよ。
ここで講義すれば良いじゃない。
そうすれば他の人の役にも立つんだし。

まあどうせ、一人一人アドバイスする所は違うからとか言っちゃうんだろうけど。

俺、自営だから日曜忙しいんだよ。
そんなに自慢したいなら夜また来るから、速読の勉強法をまとめといてよ。
じゃあなw

212 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 10:18:31
>>211
だから論理学的に矛盾するものに対しては、流れは免罪符にならん。
てかリアルに本を読んでから読み直しなよ。
君がどれだけズレたことを言ってるか分かるから。


あと少ししたら俺も学会の演題さんかや。

213 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 15:32:47
>>192
成長に必要のないノイズだっていい加減に自覚したら?
バカだから理解できない?

214 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 15:35:13
>>211
無視したいんだけどお前に釣られてるやつが多すぎるから
消えてくれないかな
せめてコテハンつかってくれ
NG入れるから



215 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 18:26:00
>>213
もちろん理解できない。
何故なら君の理由付けではノイズとして切る理由とならないからだ。

情報を絞るのは、自分にとって都合よく甘美なものだけではダメだ。
時には苦しく理解し難いものでも、必要ならば、何度でも何百回でもやる。
君の言い訳を見てると、キレイにここが抜け落ちてるんだ。

大事な二割を読めば本の内容の80パーセントを理解し得た事になる。
その選別の仕方は、文体や人柄や難しさとは関係ないんだよ。

そして、フォーカスリーディングでも語るその基本がまだ確立してない君は、
このスレにおいて、
こちらをノイズと切り捨てるだけの所まで来てない。

だから先ず自分の成長を止める癖は止めな。
互いに成長してこうぜ。

216 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 20:40:39
>>215
しつこい
宗教みたい

217 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 20:51:20
そうそう、それならいいんよ。
ただ負け癖のついた言い訳しながら断るのは止せよなってこと。

218 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 20:58:33
>>215
お前はフォーカスリーディングの宣伝かw

219 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 20:59:14
宣伝マンか

220 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 21:15:03
逆宣伝マンだなw

221 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 21:38:01
宣伝ならもっと甘美な事を言って引き付けるわな。
その意味では逆宣伝が正しいよ。
本気でやったら、手厳しい話もあるよ。
そして、それは寺田さんもそうだった。
俺は彼のそこに共感した訳ね。

222 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 22:01:44
>本気でやったら、手厳しい話もあるよ。

当たり前だのクラッカー (故 藤田まことさんに敬意を表して)

223 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 22:13:19
その当たり前の臭みを消すのが広告や宣伝なんだよね。
そして胡散臭い速読や甘い事が書いてあるビジネス書ばかりがのさばる。
普通は寺田さんみたいなタイプは、その臭みを消さずにいるから、
ブレイクしないもんだけどね。
ただフォーカスリーディングはかなり臭みは無いかも。

寺田さんと直接やりとりすると、正しいが故に耳がいたい話がサラッと出てきたよ。
ただし正しいが故についてきましたが。

224 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 22:18:05
よっ!寺田の太鼓持ち!!

225 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 22:20:50
痛い話としちゃ、速読をマスターするには金がかかるってあるかもな。
特に本代。
練習のため未読の本三冊/日を消費とかね。
ネットじゃマスター出来ないんだよな。

226 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 22:22:45
バッカじゃないの?
図書館で借りれば良いじゃんw

借りた本に線は引くなよww

227 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 22:43:48
試したんだが、図書館では結構難しいんだよねぇ。
速読練習に向く本は、
あんまりストックしてないんだ。
焼き直しのビジネス書が最高なんだよ。


てか、速読が出来るようになったら、
本代は確実にかさむよ。

228 :名無し生涯学習:2010/03/07(日) 23:04:53
友人からも借りまくったけど、
一週間で20冊以上になるわけだから、
すぐにネタ切れになる。
応急的に夜中、古本屋で本を買い込む。

しかし「初めて読んだ本でどの位の理解度を得るか」の練習だから、内容理解が乏しい本も、次には使えない。

目だけ通して読み直す前に返した本は多数だったなぁ。

ただ、実践的技術が身についてきた実感があったから、楽しかったな。

てかそろそろここに来れなくなりますわ。

229 :名無し生涯学習:2010/03/08(月) 10:00:07
国会図書館に行けば、漫画だって全部揃ってる。
まあこれは東京に住んで無いと無理だけど、
各県には大きな図書館が必ずある筈。

図書館はみんな繋がっていて、東京なら借りた本をどの地域の図書館に返してもOK
例えば自分が住んでる区でやってる図書館に探してる本が無ければ
他の図書館から取り寄せてくれるし、本が入ったら連絡もくれる。
その本を会社の最寄の図書館に返すのもOK。
そういうシステムをちゃんと利用すれば、全然図書館で問題ない。

230 :名無し生涯学習:2010/03/08(月) 10:03:22
偽医者は本はいっぱい読んでるかも知れないけどけど
情報量は少ないよね。
専門馬鹿とはよく言ったもんだw

231 :名無し生涯学習:2010/03/08(月) 10:06:24
結局フォーカスやっても、視野が狭いと人間的には
成長出来ないと偽医者が教えてくれた。

ブログちょこちょこっと読んだだけだけど
寺田さんもそういうタイプだもんね。

232 :名無し生涯学習:2010/03/08(月) 16:41:25
ところで、毎日届けられる読書については、どうだろうか?そもそもが朝の限られた
時間で読むものなのだから、これこそは速読すべきものと考えられるかもしれない。しかし、
新聞を読むというのは、一種の政治的行為である。私たちの投票行動は、この行為の積み重ね
によって決定されている。その意味では、新聞もまた、スロー・リーディングの対象であるべきである。
では、どうすべきか?ご存知のように、新聞には、各社の主義主張や思想的な違いが表れている。
社会の公器として不偏不党、公平中立であることを前提としていても、実際には当然違う。批判的精神を
持たずに、ザッと読んでしまうと、いつの間にか、偏った情報しか得られなくなり、偏った物の見方しか
できなくなってくる。朝日が報じていて、産経が報じていないニュースもあるし、逆もまたしかり、
他紙もまたしかりである。同じ新聞を一紙だけ毎日読み続けていると、自分でも気がつかないうちに、情報
に偏りが生まれてしまう可能性がある。その危険を回避するためには、常に複数の新聞に目を通し、その違いに
敏感であることである。

233 :名無し生涯学習:2010/03/08(月) 16:43:51
スローリーディングとは何か?
「スロー・リーディング」とは、一冊の本にできるだけ時間をかけ、ゆっくりと読む
ことである。鑑賞の手間を惜しまず、その手間にこそ、読書の楽しみを見いだす。そうした
本の読み方だと、ひとまずは了解してもらいたい。スロー・リーディングをする読者を、
私たちは、「スロー・リーダー」と呼ぶことにしよう。
一冊の本を、価値あるものにするかどうかは、読み方次第である。たとえば、海外で見知らぬ
土地を訪れることをイメージしてみよう。出張で訪れた町を、空き時間の本の一、二時間で
ザッと見て回るのと、一週間滞在して、地図を片手に、丹念に歩いて回るのとでは、同じ場所に行った
といっても、その理解の深さや印象の強さ、得られた知識の量には、大きな違いがあるだろう。
旅行は、行ったという事実に意味があるのではない(よくそれを自慢する人もいるが)。
行って、どれくらいその土地の魅力を堪能できたかに意味がある。読書もまた同じである。ある本を
速読して、つまらなかった、という感想をいだくのは、忙しない旅行者と同じかもしれない。じっくり
時間をかけて滞在した人が、「えっ、あそこにすごくおいしいレストランがあったのに!行かなかったの?
あそこの景色は?えっ、ちゃんと見てないの?」と驚き、不憫に感じるのと同じで、スロー・
リーダーが楽しむことのできた本の中の様々な仕掛けや、意味深い一節、、絶妙な表現などを、みんな
見落としてしまっている可能性がある。速読の後に残るのは、たんに読んだという事実だけだ。スロー・
リーディングとは、それゆえ、得をする読書、損をしないための読書と言い換えてもいいかもしれない。




234 :名無し生涯学習:2010/03/08(月) 16:49:44
とある速読本によると、その速読法で得られる「理解率」は、内容の70%程度で、
これはゆっくり読んだ場合とさほど変わらないとのこである。理解率というが、どういう形で
測定されているのか、疑問の残るところだが、こうした単純な数字はまやかしである。速読した場合
の「理解率70%」と、スロー・リーディングによる「理解率70%」は、同じ70%でも、全く意味が違うからである。
スローリーディングの場合、文脈を順に辿っていくわけだから、「AはBである」という内容を、「AはBでない」と
逆に読み違えるような、決定的な誤読の可能性は少なくない。しかし、速読の場合は、単語だけをザッと拾って、
助詞や助動詞を軽視するため、頭の中で自分で勝手に単語を結びつけてしまい、肯定か否定かという
最も重要な内容の理解に失敗してしまう危険性がある。

235 :名無し生涯学習:2010/03/08(月) 16:56:41
スローリーディングは、本を読む習慣のある誰にとっても重要であるだけでなく、本質的には
本を読まない人にとっても重要である。なぜならそれは、言葉を深く理解する技術だからである。
多忙な社会人にとって、スロー・リーディングの時間は、最も手軽で、最も安価な安らぎの時間である。
それは、特別の場所も、相手も必要なく、普段、最も疎遠な人、つまり、「自分自身」と
向き合うための時間である。仕事が忙しいと、なかなか本を読む時間も取れなくなってくる。
読めてビジネス書くらいだろう。それはそれで有意義かもしれないが、やはり仕事の一環であるには違いない。
肝心の自分自身は置き去りにされたままである。1日にほんのわずかな時間でも、スロー・リーダー
であることは、公私にわたって自分自身を見失わないためのよりどころとなるだろう。

236 :名無し生涯学習:2010/03/08(月) 17:06:37
実は私も、長年、「速読」に憧れていた一人だった。仕事柄、読まねばならない本
も多く、書斎の傍らに積み上げられたそれらを見る度に、「速く読めれば楽なんだけどなあ・・」
と考えることもしばしばだった。実際のところ、私の本を読むペースはかなり遅い。何度か意を決して、
速読法なるものにチャレンジしたこともあるが、一度として成功したことはない。じっくり
読まなければ、どうしても内容がアタマに入らないのだ。「オレだけが、こんなに読むのが遅いんだろう
か?」そう思い悩んだ(?)私は、ある日、恐る恐る、知り合いの作家さんたちにたずねてみたのだが、
以外にも、「実は自分も本を読むのは遅い」という人がほとんどだった。高橋源一郎さんなどは、今でも本を
読むときには、きちんと机について、赤線を引きながら読むとのことである。現代作家の中で、恐らくは最も勤勉
な読書家である大江健三郎さんも、決して速読をすすめたりはせず、むしろ「読むなおすこと(リリーディング)」を
説いている。数年前に刊行された小説「憂い顔の童子」では、登場人物の口を借りて、ノーススロップ・フライに
よるバルトの次のような一節の引用が記されている。

237 :名無し生涯学習:2010/03/08(月) 17:12:34
「ロラン・バルトはすべての真面目な読書は「読みなおすこと」だと言っている。これは必ずしも
二度目に読むことを意味するものではない。そうではなくて、構造の全体を視野に入れて読むことだ。
言葉の迷路をさまようことを、方向を持った探究に転じるのだ。」私たちは、日々、
大量の情報を処理しなければならない現代において、本もまた、「できるだけ速く、たくさん
読まなければいけない」という一種の強迫観念にとらわれている。「速読コンプレックス」
と言い換えてもいいかもしれない。しかも、楽をしてそれができるのであれば、言うことはない。
巷に溢れかえっている速読法を説く本は、そうした心理に巧みにつけこむように書かれている。

238 :名無し生涯学習:2010/03/08(月) 17:16:52
もちろん、時と場合によっては、速く読むことも必要だろう。「明日までに大量の資料を
読んで書類を作らなければいけない」といった状況下では、速読や斜め読みは避けられないだろう。
しかしそれは、単に一時的な情報の処理であり、書かれた内容を十分に理解し、その知識を、
自分の財産として身につけるための読書ではない。単に、情報の渦の中に否応なく巻き込まれてしまっている
だけで、自分の人生を、今日のこの瞬間までよりも、さらに豊かで、個性的なものにするための
読書ではないのである。読書を楽しむ秘訣は、何よりも、「速読コンプレックス」から解放されることである!

239 :名無し生涯学習:2010/03/08(月) 17:24:54
速読マニアは何らかの精神的疾患を抱え、超能力的な何かに縋らなければ生きて
いけない人なんだろうね。

240 :名無し生涯学習:2010/03/09(火) 01:28:17
>>229
真面目に練習したことないでしょ。
そんな机上の空論だけで出来るなら、とっくにやってる。
他に勉強もスポーツもするのに、その合間に時間を作って、速読トレーニングにかなりの時間を費やしてるんだ。
一分も無駄にしたくない時なのに、
遠い所へ本を借りに行くとなると、それ相応の時間を浪費する。
図書館は一回に借りられる量に限りがある故に頻回に行かなければならなくなる。
暇なら良いけど、普通は破綻するよ。

>>230
フォーカスの意味は自分が何を本から得るかを明確にするってこと。
専門バカにすらなれないなら、そもそも広く情報を得るのは難しい。
それぞれ同じ情報収集能力で、範囲と取捨選択の重みが違うだけだからね。
専門バカと言うときは、自分に課題を出さなくていい甘い言い訳に過ぎないよ。
幅広くフォーカスするのも狭くフォーカスするのも、その場に合わせるのが大切。

241 :名無し生涯学習:2010/03/09(火) 01:34:57
>スローリーディング
フォーカスリーディングはスローリーディングと必ずしも矛盾しない。
フォーカスの違いが問題だからだ。
速読とスローリーディングは矛盾するけれど。
ちなみに前述のように遅いほうが全体像が読めない欠点があり、
速く読むのと遅く読むのとは互いに補完しあってはじめて効果を出す。

>>239
超能力的なものは寺田流では絶対に考えてはいけない概念。
そこをハッキリして置かないと、そもそも速読がなんだか理解できないよ。

242 :名無し生涯学習:2010/03/09(火) 14:15:10
>>232-238
一連の書き込みはフォーカスリーディングを否定しようとしているのかもしらんが、
この話ってフォーカスリーディングでも語られていることではないの?

「構造の全体を視野に入れて読むことだ。」
これとか、まさにフォーカスの思想だと思うんだよね。

むしろ

もちろん、時と場合によっては、速く読むことも必要だろう。
「明日までに大量の資料を読んで書類を作らなければいけない」といった状況下では、
速読や斜め読みは避けられないだろう。

これが現代社会のサラリーマンには大問題なわけだがw

243 :名無し生涯学習:2010/03/09(火) 17:04:00
>>240
友人に借りるとか言ってた奴が何言ってるんだろうねw
あんたの友人はあんたの速読の練習の為に本を持ってきてくれるのかね?
それとあんたの速読の練習に適した本を一人の友人が全て持ってるのかね?

それこそ机上の空論ww

244 :名無し生涯学習:2010/03/09(火) 17:12:46
図書館ってのは一度に20冊借りられるんだよ。
一週間に一回なら一日3冊に丁度良いよな。
あんた、図書館も無いド田舎で医者やってるのか?

245 :名無し生涯学習:2010/03/09(火) 17:18:51
何人もの友人に連絡して本を借りるよりよっぽど効率良いだろう。
論理破綻者の偽医者には分からないみたいだがなww

職場の友人に借りてるから持ってきて貰えるんだよ。
とか言うなよww


246 :名無し生涯学習:2010/03/09(火) 23:46:00
>>243>>245
友人に借りるのはすぐにネタ切れになるとすでに言ってあるでしょ。
駄目な例で、五十歩百歩ってやつ。

>>244
一度に20冊借りられる図書館のほうが少数だ。
ウィキででも見てみるといいよ。
ただ、それだけ図書館の使い勝手が良い恵まれた環境の君が、
速読ができないとなると、それはやり方がまずいことになるな。

やっと君の特徴がひとつ明らかになったんだし、
せっかく俺がまだ午前様に帰れる暇なうちに、少しポイントを教えとくわ。

君、ちゃんと、読むたびに評価してるかい?

2〜3分ごと、今の理解度と速度を計算する。
すると、理解度と速度が、思っていたほど相関していないことに気づくはずだ。
理解度低く速度重視としていたときで速度も遅く、
逆に理解度重視したつもりが速度も速かった、などはざら。
それを事細かくチェックしながら読む。
テーマを決めて、今回は速度重視、今回は見渡しトレーニングっぽくやってみよう、
拾い読み的にやってみよう、など、
どんな読み方のときに、速さと理解度のバランスが取れているのか確かめながら読むんだ。
試行錯誤していくうちに、段々とつかめてくるよ。

わかるだろ?これをやってないと、
遅くて理解できない読み方していても、
それこそが速い読み方だ、と勘違いしたまま練習しちゃって、
一向に伸びないんだ。
その場合は練習した分だけ速読から遠ざかる。

要するに、事細かい自己評価のみが、自分にリターンをもたらすんだよ。

247 :名無し生涯学習:2010/03/12(金) 23:28:10
>>>228
>友人からも借りまくったけど、
>一週間で20冊以上になるわけだから、
>すぐにネタ切れになる。
>応急的に夜中、古本屋で本を買い込む。

こんな事書いといて

>>>240
>一分も無駄にしたくない時なのに、
>遠い所へ本を借りに行くとなると、それ相応の時間を浪費する。
>図書館は一回に借りられる量に限りがある故に頻回に行かなければならなくなる。
>暇なら良いけど、普通は破綻するよ。

こんな事言っちゃうのが、偽医者の偽医者たる所以なんだよねw
夜中にやってる古本屋なんか見た事無いし、そんなもんが有る所に
住んでるなら、近所に大きい図書館が有るだろうけどねww

友人から本借りまくって、夜中に古本屋にまで買いに行く労力と
週に一回近所の図書館に本を借りに行く労力って
どっちが掛かるんだろうね?www

248 :名無し生涯学習:2010/03/12(金) 23:29:24
>>246
そんなの無料PDF読めば分かるからw

249 :名無し生涯学習:2010/03/13(土) 04:29:28
>>247
ブックオフの方が図書館よりずっと遅くまでやってるよ。
>>248
書いてあることと君自身が理解してやってるって事とは全く違うよ。
書込から君に足りないのは先に示したところだって分かるって話。

250 :名無し生涯学習:2010/03/13(土) 07:53:58
前も言ったけど、学校や大学の図書館では4冊程度、外の図書館では8冊程度しか借りられないのに、
20冊以上借りられる恵まれた環境に住んでるんだから、
よっぽどやり方が間違ってるんだと思うんだわ。
読んだ後に可能な限り文章を書き出してみるトレーニングみたいな、
面倒くさそ〜なトレーニングをしたことが無いんじゃない?
具体的なトレーニングの話を聞くと全て逃げてきているし、
それじゃぁ身につかないよ。
まずは、トレーニングをやってみること。
解説は読んだだけでは何の足しにもならん。
トレーニングして、初めて疑問点、課題が分かってくるんだよ。

251 :名無し生涯学習:2010/03/13(土) 10:52:24
あんたどんな田舎で医者やってるんだよw
東京なら大体20冊だよ。
大都市は大体そうなんじゃないか?
大体Wikiで調べたって事は、あんた社会に出て
図書館利用した事無いだろう。

それと何が面倒くさそうなトレーニングやって無いだ。
毎日2度読み(下読み・重ね読みとレベルBの次に振り返りをするやつの2種類)
やって読み終わる毎に単語を思い出して色変えてマインドマップ書いてたっちゅうの。
PDFにある記録表も2種類上下に並べて自分でExelにまとめてプリントアウトして
使ってたっちゅうんだよ。
あんたが書き込んだような事は全部試してるんだよ。
結局俺には才能が無かったって事だろ。

悪いが俺は自分が出来る事をやらないで他人に意見を求めたり、
ましてやからかったり、おちょくったりしないから。
あんたが偉そうな割には的を射てないトンチンカンな事ばかり言うから
からかってただけだよ。
まあ、それも今日限りにしとくよ。

しかしあんたは理解力や読解力以外にも観察力も無いんだなw
だからあんたから学ぶ事は無いと始めに言ったんだよw
思い込みが激しいから速読を習得出来たのかもなw

だけど本当に医者だとしたら頭固すぎだから、
もっと柔軟に自分が絶対なんて思わずに患者さんの為に尽くせよ。
これからはこんな所でプライドを守る為に必死に成るなよ。
折角、人の役に立つすばらしい職業に付いてるんだからさ。

252 :名無し生涯学習:2010/03/13(土) 12:46:24
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%B8%E5%87%BA
たいていの図書館では一人2、3週間で8冊から10冊程度で定められている。

253 :名無し生涯学習:2010/03/13(土) 14:11:03
そんなの読んだっちゅうのw
だから、東京とか大都市って言ってるだろう。

偽医者が自分の地域が何冊借りられるかを特定しなかった事は、
図書館に行った事も無ければ確認した事も無いって事の証明だろ。

実際に俺が住んでる地域では20冊借りられるし、
Wikiにも無制限で借りられる所も有るって書いてあるだろ。

偽医者の書き込みってのは、そういう取って付けたようなものばかりだからw
もし本当に医者だとしたら、絶対に掛かりたくない医者だよなw

何とか認定医さん、もう関わっていられないけど精進しろよ。
自分の間違えは素直に認め、周りの人の意見にも謙虚に耳を傾けるようにな。

「医は仁術」という言葉を君への送る言葉に代えさせて貰うよ。

254 :名無し生涯学習:2010/03/13(土) 14:22:48
http://www.tokyo-toshokan.net/ranking/ranking02.htm
いい加減なことを言うなよ。

255 :名無し生涯学習:2010/03/13(土) 14:33:07
は?いい加減じゃ無いだろう。
実際に20冊以上借りられる地域が半分有るだろう。
俺が住んでる地域はその中に有るんだよ。
アホくさw

もう揚げ足取りには付き合ってられないよw

256 :名無し生涯学習:2010/03/13(土) 19:57:01
>>251
なるほど、そうすると、今までの君の書き込みから二つの可能性が出てくるよ。
2000字の速読ができるかできないかで、話が違ってくるんだが、
今までの君の書き込みから、恐らく2000字が十分にはできていないと考えられる。
すると、君の場合、必要なものは、もっと地味なところだ。
君が理解し出来ているつもりになっている、
スムーズ追跡トレーニング、特に初級の部分が、まだ不十分なんだよ。
ゆっくり滑らかに飛ばずに目を動かすところがまだ不十分。
その状態で、上のステップに上がっちゃうと、
練習すればするほど、どんどんつらくなってくる。
そして、視読ができなくなる。
君があげたマインドマップみたいなのは、
発展的学習で、今現時点では、必ずしも必要な話ではない。
君の場合、細かい話というか、いろいろなところに目がいって、
一度目がついたら、固執して、そこから抜け出そうとしない癖があるが、
それを追跡トレーニングの質を上げることにのみ費やしてみ。
観測者に見てもらって、一回も目が飛ばずに動かす方法を身に着ければ、
1ヶ月以内に、2000字レベルは必ず出来るようになるよ。
5000字レベルも、スムーズ追跡のレベルが高いことが必要なんだ。
迷わず、スムーズ追跡をやってごらん。

257 :名無し生涯学習:2010/03/13(土) 20:13:34
あと、君、速読の練習をしたプライドは分かるが、
自分の練習が正しいって言う発想、
そして出来なかった自分へのプライドまである。
そのために、そもそもの基本に戻るのが苦手になっているんじゃないかな。
それらのことを指摘されても、「知ってるよ」と思ってしまう。
知ってたら、身についてるんだし、何かが違うんだが、
それを認めると、やってきたことを無駄にした気になるし、
そのプライドに触ってしまう。
だから、その流れで出た話、
たとえば自分が利用した図書館の話とか。
ほかの人が張ってくれたのを見たら、
多く借りられる場所も、複数の場所で借りなければならないって分かるんだし、
東京でも1ヶ所で20冊ってのは場所が限られる。
でも、それを明らかにしても意味が無い。
大事なのは、君の近所の図書館は一度に20冊借りられる恵まれた環境だって事で、
それ以外に拘るのは何のプラスにならない。
君の「w」がコンプレックスの悲鳴に見えて仕方が無いんだ。
君も、どこかおかしいと思ってるんだと思うんだ。
まず、一度、今までのを忘れて、知ってるはずのことを1からやり直してみなよ。

258 :名無し生涯学習:2010/03/14(日) 00:21:02
>>257
アホw
今でも、ソフト使ってスムーズ追跡トレーニングやってるっちゅうのw

お前本当に思い込み激しいなw

俺は2000字位には達してるんだよ。そんなのが速読かよ。とも言ったよな。
俺は10分200P位で理解が伴って無いと、お前が速読が出来るとは
認めないって話をしてたんだろう。
俺はそんなレベルには全然達してないし、それに達してる人が
居ることも認める。

しかし!お前はそんなレベルに達してる人間だとは絶対に思えない。
そういう話の流れを、お前が勝手に俺に速読を教える話に摩り替えたんだよ。
お前のプライドと自己保身の為にな。
俺が頼んでも居ないのにww

お前本物アホだろうw
本当に医者なら自分の都合だけでものを見るなよ。
お前の書き込みって全部自分本位の発言だろ。勝手な思い込み。
患者にもやっちまってるんじゃ無いのか?
本当に気を付けろよ。本物の医者ならww

もう、レス返さなくて良いから。
お前の言葉を借りると俺の為にやってるんだろ。
だったらお断りするよ。
お前の書き込みは俺の為には成らないし、もう不毛な時間を使うのは真っ平だよ。

259 :名無し生涯学習:2010/03/14(日) 18:00:46
スムーズ追跡は寺田流なら誰でもやってるのが前提なんだから、やってるとか、そんな話
じゃないよ。
どれだけの質で、どこまで達しているのかが問題なんだよ。

ソフトでやっているっていうのは、例えばボールが動くやつを見るみたいな、ソフトでや
るやつのことかい?
もしそうだとしたら、多分、君に足りないのは、やっぱり俺が指摘した部分だと思う。
スムーズ追跡でのキモは、勝手に動かしてもらうのを追うことじゃない、
自分の力でスムーズに動かせることなんだ。
だからこそ、特に、はじめの方が大事だって言ってるわけなんだよ。
粗いやり方で5000字相当の速度が出せても、次につながらない。
もう一度、一行に1分、しかもボールの補助も無いところで、一つの文字から一つの文字
まで自然に動くのを練習するべきなんだ。
そこで、ボールを追っていたら滑らかだと思っていたのに、自分ではどうしても上手く終
えない場所があるんだとも気づけるし。
さらに言えば、ちゃんとしたスムーズ追跡が出来れば、パソコンなんぞ使って練習するの
はかえって面倒くさくなるはずなんだよ。
本片手に、自分の感覚を色々試しながら、ひたすら一冊追っていったほうが、はるかに練
習になるわけだから。
そこが滑らかになるから、時間感覚が変わるんだ。

260 :名無し生涯学習:2010/03/14(日) 21:15:20
>>259
あんた本当に医者か?
問診下手すぎるだろう。
誤診ばかりなんじゃないか?

あんたの妄想に付き合うのはもうコリゴリだから、
自慢の速読で

http://www.srpm.jp/Lib/SRR2008.pdf

上記を100回読んでここに書いてある事以外をカキコしてくれよ。
あんたのカキコ読むの本当に時間の無駄だから。

俺は少なくても3回以上読んで、重要だと思う箇所はWordにまとめて、
それを読みながらトレーニング積んでるからさ。

261 :名無し生涯学習:2010/03/14(日) 23:22:10
その分かったつもりは駄目なんだって。
大事なのは、書いてある内容を理解することではなく、
それを君ができるようになることなんだよ。

君の書き込みから、2000字が本当に理解できていたら出ないはずの、
俺も陥ったことがある典型的な間違った発言が結構あるんだよ。
やってれば、間違った理解は数知れず、疑問点は大量だし、何度もつまずき、
それこそその無料のやつやもっと詳しいのも合計100回は軽く読んでしまってる。
でも、結局、寺田さんに直接聞かないと分からなかったこともめちゃくちゃ多い。
その過程を経て、同じ文字も初めのころと今とでは理解度はぜんぜん違うもんだよ。

たとえば、君は2000字をできるとして軽視する傾向がある。
2000字の速読には達したというけど、時間感覚が変わった感じにはなったのかい?
2000字でも速読ができると、いつもと同じように読んだと感じても速いんだ。
読むのは速くなったけど理解がついていかないなんていうのは、ちゃんとした2000字ではあんまり無いはずなんだ。
また、2000字あれば、1冊200頁の10分読みだって可能なんだよ。
俺、2000字の速読が出来たとき、ちょうど春だったんだが、桜が舞うときに、それぞれの葉の動きが目に飛び込んでくる錯覚を覚え、
速読ってすげぇもんだな、と実感したんだ。

さらに言えば、実は2000字を極めて、さらに1行と1行ごとのスムーズ追跡みたいに滑らかに動けば、
それだけで強引に5000字にアップする事は可能なんだよ。

それが頭ではなく体で実感していれば、まさに中核技術ってイメージがつくから、
2000字を気楽に「そんなの速読じゃない」とは言えない筈なんだ。
つまり、2000字でもできれば、「ああ、速読とはこんな感じか」と実感するはずだし、
寺田流だとまさに速読だ、という気もするもんだよ。

5000字レベルは自分で練習を見つけて少し違うこともしてるので、
俺がまた暇になったころに、少し違う視点でも説明できると思う。
けど、それよりはまず、知ってるはずの2000字をもう少し深くやってみなよ。

262 :名無し生涯学習:2010/03/14(日) 23:45:35
>>261
アホw
なんで俺がお前の都合に合わなきゃ成らないんだよw

PDFを100回読んだだと?
PDFのスムーズ追跡トレーニングに「ボールを追いかける」のなんてのは
無いんだぜww
ソフトは主にタイマー機能とメトロノーム機能の為に使うんだよw

それとお前も陥った典型的な俺の間違った発言ってのを示せw
お前は今まで何の根拠も俺に示してない。
お前が示してるのは、いつも前の勝手な思い込みや妄想だけだw

俺は2000字を軽視した事は無い。
正直極端に速くなくても良いからまず2000字で理解を上げようと
PDFの初級レベル速読術トレーニングだけを時間を掛けてやって来たんだから。
それこそトレーニングが先に進んでも出来ないと思ったら、前のトレーニングに戻って
繰り返しやったよ。

お前の俺に対するイメージと正反対の事を俺はずっとやって来てるんだよ。
お前は本当にピントズレまくりなの。

俺がお前に速読を教えてくれって頼んだのか?
俺は、お前が10分200P読めるってのを俺の前で証明して見ろって言ってただけなんだぞ。

それなのに優しい俺は、お前の妄想にずっと付き合ってやってたんだよ。
ボランティア精神でお前の自己保身に付き合ってあげてたの。

患者は俺じゃ無くて、お前ななんだよ。
分かるか?なんとか認定医さんww

263 :名無し生涯学習:2010/03/15(月) 00:00:25
>>261
何かお前勘違いしてるみたいだから言っとくけど
2000字で理解が付いて行かないなんて俺は言ってない。
じゃなきゃ、2000位には達してるなんて言うわけ無いだろ。

本当にお前は読解力無さすぎ。

もう良いだろう。
俺はこれからもトレーングは続けて行くし、
機会があれば寺田さんの読書会にも参加するつもりだから。
お前がデシャバル必要は、全くないんだよ。

お前は、自分の事に全力投球しろよ。
正直お前は他人に何かを教えるには人間的に未熟すぎる。

264 :名無し生涯学習:2010/03/15(月) 01:06:37
ほほう、すると、スムーズ追跡をソフトでやっているという表現から、
普通にほかの速読ソフトを使っているって訳じゃないんだね?
ここまでちゃんと書けば、先週の金曜日には大体つかめてたんだけどな。

で、その上で、じゃぁ、どれだけスムーズ追跡トレーニングができるか、
という話題には、君はやっぱり一切触れられないんだよ。
目が飛ぶのか飛ばないのか。
時間が変わって感じたことがあるのか無いのか。
実際の自分の体感はどのようなものなのか、
不思議なほど自分の到達度を伝えるすべが無いんだ。

たとえば、理解している、やっている、と、できるとが違うってこれだけ言っているのに、
それは書いてあるとか、やってる、レベルの反論になる。
同じでも、どのレベルかで体感する内容も話もまったく違うんだから、
読んで同じことが書いてあっても、自分が感じる話はずいぶん違う。

同時に、人それぞれの体験のほうには目が行かない、そういう反論も無い。
「調べられる」みたいな反論が君の反論の基本で、
残りは適当に、俺がまったく苦にしてないのに、
読解力だとか偽医者とかのやじで君の発言が終わるんだよ。

こういうことがおきるのは、前にも言った自己評価が確立されていないからなんだ。
もし、身近に寺田さんから教えてもらえる環境なら、少しは何とかなっただろうが、
自分ひとりだと、やったことしか評価対象になっていないんだ。
あのシートの話でも、結局、やったという表現しか使えなかったんだ、君は。


また、これも前に言ったが、2000字ができるなら、
10分で200頁だったら君だってできるはずなのに、
それを特別視している時点でも、ちょっと発想がずれてるんだわ。

265 :名無し生涯学習:2010/03/15(月) 09:18:41
>>264
お前、本当に頭おかしいだろう。

俺が「やってる」としか言わないのは、俺は2000字には達してると言うだけで十分だからだよ。
これだって別にお前に教える義務は無い事だしな。
何で俺がお前に事細かに俺のレベルや俺の体験をカキコしなきゃ成らないんだ?

俺はお前にご指導を賜ってる訳じゃ無いんだぞ。
お前の妄想にただ付き合ってあげてるんだよ。
お前は俺が頼んだ訳でも無いのに、勝手に俺のレベルを妄想して、
勝手な思い込みで自分の意見を押し付けようとしてるだけなの。
それが何で分からないんだよ。

俺が、ある日突然活字が流れるように目に飛び込むようになったとか、
車のナンバーを一目見て覚えられるようになったとか書いても、だから何なんだよ。

お前の体験談だって、速読の通信講座の体験記とか寺田さんのレッスン受けた人の体験記とか読めば
似たような話はいくらでもあるんだよ。
だからそんなものは証明出来なければ、何の意味も無い。

正直ちょっと面白そうだから妄想に付き合ってやってたけど、こんなにアホだとは思わなかったよ。
これで10分200Pとか、認定医とか言っちゃってるんだから、認定医の地位をどれだけ貶めてる事かw

俺みたいなただの自営業のおっさんと、いつまでこんな事してるつもりだよ。
お前、そんなに暇なのか?

俺の目の前で本を読んで証明する事が出来ない以上、
ここでいくら偉そうな事を言っても無駄。

俺はお前の目の前で本を読んで、2000字に達してる事を
いつでも証明出来るからw

266 :名無し生涯学習:2010/03/15(月) 09:46:49
>>264
俺はもうお前みたいな馬鹿に交通費使ってまで会いに行こうとは
思わないから、証明したかったら自腹でいつでも来い。
土・日以外なら、昼間の1〜2時間位いつでも時間作れるから。

俺がお前だったら、どんなに時間や金使っても、
自分が出来るって事を証明するけどなw



267 :名無し生涯学習:2010/03/15(月) 09:56:10
俺が会いに行かないっていうのは、お前は10分200Pなんて無理だろうから
交通費は返して貰えるだろうけど、お前みたいな馬鹿の為に
時間使うのは勿体無いって事だぞ。



268 :名無し生涯学習:2010/03/15(月) 10:36:01
どうでもいいけど、何か有用な情報ないものなの?w

269 :名無し生涯学習:2010/03/16(火) 00:18:04
何度も言うが、書いてあることが大事なのではなく、それを君が体験できるかどうかが大事なんだよ。
もし自分が体験していたら、個々の似たような体験記全てが、実感を伴ったもの、違うものとして見えてくるもんなんだよ。
なぜならな、2000字だって、様々なものがある。
それを一様に2000字に達していると言える時点で、君の2000字は一部をかじった知ったかと思わざるを得ない。
2000字が一つじゃないことは、注意深く無料のを読めば実は書いてある話だよ。
感覚なんだから、百人いれば百通りの感覚が出てくる。
これはほかのスポーツや技能でもいえるんだけど、速読でもそう。
それは、速読の本が多種多様にあるのでも分かるでしょ。
だから体験記を読めば、それぞれ少し違うところから見ているんだから、
それぞれ違う意味で役に立つもんだ。
だから書いてあるを連呼する時点で、実はオタク知識以上にはなってないんだな、
という気がするんだわ。
その意味で、俺もいろいろな速読メソッドも体験したよ。
練習だけなら、DS七田とかジョイント式とか瞑想などもやったよ、感覚が少し違うから。
でも、結局大事なのは、そうしながらコアを探し、
本当の意味での基礎を、自分で見つけ、自分で身につけること。
基礎が大事と書いてあることが大事ではなく、基礎を君自身が身につけるかどうかなんだよ。
(こうまで言って、仮に「それは○○に書いてあるからw」という反論したら・・・まぁそこまで馬鹿じゃないか)

あと、前も言ったけど、
俺が速読が出来ることを証明することは、君の目的からして、
メリットが、君にもないし、俺にも無い。
興味も全く無いから。

270 :名無し生涯学習:2010/03/16(火) 00:49:12
アホw

俺は現在進行形だw
別に諦めた訳じゃ無い。
これからも試行錯誤しながら続けて行くつもりだよ。

ただお前は長々と俺が求めてもいない的外れな助言を繰り返して来ただけ。
もし仮にお前の妄想が正しくて、俺の役に立つ情報があったとしたら、
俺はそれをこれから速読をマスターする為に利用するよ。

ただ、残念ながら役に立つ情報は無かった。
全部どこかで読んだ事が有る内容だったというだけ。

証明する気も無いし、役に立つ情報もカキコ出来ないんだから、
もうカキコはやめなさい。

271 :名無し生涯学習:2010/03/16(火) 06:47:44
そのどこかで読んだ事のある内容を、君は理解できていない書き込みが多いんだよ。
だから書いてあるとか読んだことがある、では無く、それを君が出来る様になる事が大切なんだといってるんだ。
だから同じことを書かれたとしても、もう一度、自分の理解が本当に正しかったか省みることを先に考えたほうが、
君にメリットが多いはずなんだ。

具体例では、重ね読みとか200ページ10分読みの理解があまりに稚拙だって話を指摘してるよね。
本当に本を読んだりそれで練習したのか疑問なほどだ。
現在進行形なら、出来なくて当たり前なんだから。
それを出来たふりするほうが恥ずかしいし、自分の利益にならないよ。

確かにな、寺田流では1文字づつ滑らかに追う技術が、1行全体を滑らかに追い、
一行づつ滑らかに追うようになり、ページ全体を包んで、5000字レベルに到達する。
さらにページからページ、本全体を立体的に意識すれば、読書術的な方になる。
だから5000字を超えなければ、意識しにくい話なのかもしれないが。

まぁそれでも自分で「俺には才能が無かったって事だ」なんて愚かな発言の頃よりは、
ずっといい発言だ。
5000字はあきらめなければ、2000字の延長でいけるし、
それが出来れば、見渡し系の5000字に移行する一歩手前。
読みなれた分野の簡単なビジネス書で8000字(10倍)までは、
努力で何とかなると思う。

がんばってほしい。

272 :名無し生涯学習:2010/03/16(火) 08:11:38
>>271
人の書き込みをちゃんと読めw
お前は脳内変換が多すぎるんだよ。
俺の書き込みを全く理解してない。というか読んで無いだろう。
得意の速読で読んでるから、理解が伴わないんじゃ無いのか?

俺が出来たフリなんていつしたんだよw
それと才能が無いって言ったのは、どんなに頑張っても
10分200Pなんかには到達出来そうも無いから言ったまで。

別にそこまで到達しなくても良いけどな。
今の倍くらいに成れば十分だよ。
それでも30分〜1時間位で大体の本は読み終わる訳だし。

俺が言いたかったのは、お前には10分で200P読んで
理解が伴うような能力は無いって事だけだよ。

これだけ俺の書き込みを理解できないんだから、
本の内容だってまともに理解出来る訳が無いw

しかしこれでやっとお前から解放されるみたいだなw
俺って誠実だろうw
まあ、お前も頑張れよw



273 :名無し生涯学習:2010/03/17(水) 00:49:47
君の分かったふりは、最初から一貫して君の基本スタンスにたってるんだよ。
前にも言ったけど、
10分で200頁の理解を伴う読み方は、今の君でもすぐに可能だし、
20〜30分で200頁理解を伴う読み方は、速読の出来ない一般人でも可能なんだ。
確かに昔の寺田さんのほうが今よりここをそれほど強調しなかったけどね。
俺が何のためにフォーカス・フォーカスって連呼したか、そろそろ気づいてほしいんだよなぁ。

で、こういうところ、君が分かったふりして見逃している部分の一つだよ。

274 :名無し生涯学習:2010/03/17(水) 01:29:52
俺が言いたかったのは、お前には10分で200P読んで
理解が伴うような能力は無いって事だけだよ。

これだけ俺の書き込みを理解できないんだから、
本の内容だってまともに理解出来る訳が無いw


275 :名無し生涯学習:2010/03/17(水) 01:31:12
ザッピングや飛ばし読みは認めない。

276 :名無し生涯学習:2010/03/17(水) 01:32:53
結局読書術って事で結論は付いたな。

お疲れw

277 :名無し生涯学習:2010/03/17(水) 06:41:58
よし、やっとひとつ、成長したね。
常に、「何のために読むのか」を意識していかないと駄目だ。
どこにでも書いてある事柄だけれど、それを実感しているかどうかは、
それを意識した書き込みが出来るかどうかで判断できるんだ。
で、読書術と速読がバラバラになっているようでは、
まだ速読が実践で活用されていないって印象になる。
○○字とか1ページ何秒という表現と、1冊何分という表現とは、
まったく意味合いが違ってくるんだ。

読書術は5000字を超えた延長として学ぶと、
やり方に矛盾無く、ページ見渡しの感覚と全体がマッチしてくる。
ただ、ページ見渡しとスムーズ追跡を別にやり、最後はつなげていくのと同様、
これらも、最後につなげるのを目標に、同時進行でいいんだよ。

で、10分200頁理解を伴う読み方は、それほど難しくない。
10分200ページは、やり方を問わなければ達成できるんだ、という感覚があれば、
特別視なぞできない。
ひるがえって、君はそれを達成した経験が無いんだろう、と推察されてしまう。
そういう練習をあんまりやってないと思う。
ちなみに俺は、立ち読みや友人から薦められた本をとりあえず読んでおくときとか、
前述の試験突破や論文検索のために使用してる。
速読のレベルが上がるのは、やっぱり試験とか時間内に資料を読めるかって時だし。

278 :名無し生涯学習:2010/03/17(水) 08:33:07
>>277
何が「やっとひとつ成長したね」だw
それは認めないって言ってるだろw

俺は小説を早く読みたいんだよ。
だからザッピングとか拾い読み無しでの速読に拘ってるんだろうが。

お前、本当にいい加減にしろよ。
俺の今までの時間を返せw


279 :名無し生涯学習:2010/03/17(水) 08:36:20
結局出来ないんじゃねえかよ。
ビジネス書なんか拾い読みで十分なのは分かってるんだよ!

本当に時間の無駄だったよ。
こんな所、二度と来ねえよ!!


280 :名無し生涯学習:2010/03/17(水) 08:48:44
なんてねw
最初から、そんな事だろうと思ってたよ。

ザッピングや拾い読みは認めないって一番最初に言ってるのに、
それでも偽医者の着地点は速読と読書術の組み合わせにしか
残って無いだろうとは思ってたw

本当にこれで終わりにしてくれよw
じゃあなw


281 :名無し生涯学習:2010/03/18(木) 06:58:47
君は、どんなことをしても200頁10分が不可能という思い込みから脱したわけだ。
速読の場合はこれが最初のネックだから、本当によかった。
君の場合、5000字をもっと気楽に考えたほうが上達するよ。

ページ見渡し系の5000字が出来る場合、 さっと見渡す見え方が変わってくるわけだ。
だから、読書術でさっと見ることと速読を別々と考えて議論するものじゃない。
寺田さんも昔は速読と読書術を明確に分けていたのが目立ったけど、
最近はむしろTPOを強調し速読中に読書術への移行の道を提示する方向に向かってる。
で、フォーカスリーディングは、速読をどう読書に生かすかという本なんだね。

ページ見渡し系の5000字速読は、2000字のレベルも上げてくれるし、
読書術と融合してくる。
そして、融合したからといって、速読のレベルが落ちるわけではなく、 目的意識を持って読むから、むしろ精度がよくなる。
だから、5000字はやらなくてもいいかなぁ、なんて思わず、 やってみたら良いよ。
俺も何度も壁にはぶち当たったけど、言うほど超えられないもんじゃないから。
その後で、2000字速読で小説を楽しめばいいんだから。

小説の場合も、基本的にそのフォーカスする内容で読み方がまったく違う。
たとえば、一語一句の重みを味わいたいなら、速読なんぞやめて遅く読むべきだし、
気楽に楽しむなら2000字でもいいし、
ストーリを追う程度なら5000字以上も何も難しくない。
(ただし、5000字で小説を読むと、凝った表現周囲で一瞬混乱するから普通はしない)
とにかく内容や結果だけ知りたい、友人と話を合わせるためとりあえず内容把握したい、
そんなときはいつでも読書術のやり方を導入できる。
読書好きは、拾い読み的に好きなシーンを何度も読み返すよね、面白いから。
TPOにあわせる、その意識があって練習するかどうかで、
実際に使えるかどうかがずいぶん違ってくるんだ。

282 :名無し生涯学習:2010/03/18(木) 07:45:40
うるせぇ。
つまらない情報をいつまでも書き続けてろ。

俺は4000字で小説を読んで、普通に読んでた
600字の理解に成りたいんだよ。
お前の情報なんかなんの役にも立たないの。

400Pの長編小説を一時間で読んで
今までと同じ満足感を味わいたいんだよ。
その為に速度始めたの。

だから2000字で今までと同じ理解に成る様に
スピードよりも理解重視でトレーニングして来たんだから。

お前の自己満足のレスには本当にウンザリだよ。

283 :名無し生涯学習:2010/03/19(金) 00:37:53
小説とビジネス書で眼の使い方が変わるわけじゃないよね。
で、理解を伴う速読を得るためには、まずは安定した眼と安定した速さが必要なんだという事は知ってるね?
君の目的が成就するためにビジネス書を5000字で読む技術を身につけようって言うのは、
なんら矛盾しないよ。
初めから理解重視にすると、理解もままならなくなることもあるから、
気をつけよう。

とにかく速くしようと思ったら、目を速くしようとしても限界があり、
眼はむしろ固定したまま意識だけ文字や行を追っていくようになる。
(眼を固定したつもりでも、意識が行けば、自然に滑らかに眼が動く)
それが可能なのは、滑らかな眼の動きで、その滑らかな動きを支えるものは、
スムーズ追跡の特に初心者用の部分だったりする。
これが出来ると、眼が疲れない安定した2000字が出来る。
安定しているから理解も伴いやすい。

5000字が2000字と比べて難しいのは、この意識だけで行を追うところかな?

284 :名無し生涯学習:2010/03/19(金) 09:13:35
お前同じ事何回書いてるの?

本当に時間の無駄w

285 :名無し生涯学習:2010/03/20(土) 02:45:25
言い換えると、君の反論は、既に言われているはず・理解しているはずのことが、
本当のところは理解できていないから出てしまうものだってことだよね。
繰り返しだけど、最初から出来たふりはしなくていい。
同じ失敗、分かってると思っていることを、何度も何度も繰り返しやってくうちに、
だんだんと分かってくるもんなんだよ。

分かってなかったのが分かるのが、一番成長の近道なんだから、
自分の間違った発言は、宝物なんだ。
それを、どうでもいいこじ付けで正当化すると、その宝物を捨ててしまうんだ。
ネット上で今、見直したら、ちょっと表現がおかしかったかもな、
と自分でも思うところは要注意。
そこを重点的に見直して、足りないところを重点的に補うんだ。
漫然とやるより成果が出るよ。

286 :名無し生涯学習:2010/03/20(土) 07:32:30
また同じ事かよw

287 :名無し生涯学習:2010/03/20(土) 07:34:18
お前、自分大好きだろうw

288 :名無し生涯学習:2010/03/20(土) 08:35:40
何度も言われた=分かったつもり度 が君には成り立つと思うよ。
フォーカスの話も何回も連呼して初めて分かったでしょ?
それは違うぞと何度も言っているのに出てくる282みたいなレスがあるわけじゃんか。
同じことを言われたら、君の場合は分かったつもりの部分が必ずあるから、
一度、立ち止まって考えてみなよ。

てか、そろそろ忙しくなるから、君の分かったつもりの部分を、
君が気づくまで連呼するって言う戦略はとれなくなる。
面倒見てやれなくなるが、何度もいわれた部分は、少し深く考えてみると良いよ。

289 :名無し生涯学習:2010/03/20(土) 08:47:52
何が連呼して初めて気付いただよww
何でも自分の都合の良いように解釈するナルシストw

読書術なんか認めないって初めに言ってるのに
読書術でしたってオチに呆れただけだろうがw



290 :名無し生涯学習:2010/03/20(土) 08:50:04
>>288
面倒見て貰ってるのはお前だって事に

いい加減気付けよww

291 :名無し生涯学習:2010/03/20(土) 08:57:12
>>288
お前、忙しくなるからもう書き込めないって
2週間前から言ってるぞw
いつになったら書き込めなく成るんだ?ww

俺はお前の書き込みが無くなるのをズッと待ってるんだけどw

292 :名無し生涯学習:2010/03/20(土) 13:24:27
何度も言うが、君が認めなかったとしても、200ページ10分読みは、
それほど難しい技術じゃない。
それをそもそも到達不可能と思っているのは、
速読の発想としても間違っているんだ。
って話もすでにしたよね。
そして、これも述べたが、読書術を分けて無視することは速読の技術にとってもマイナスであり、
それを最初から思いつかないから、君は5000字速読への道を自分で閉ざしているんだ。

要するに、君が"認めない"というのは、速読の技術向上の邪魔になり、
単に自分が損してるだけなんだって話なんだってこと。
君が"認めない"ことで得をした人は、君を含めて世界中で一人もいない。
そんな何の得にならない拘りは止した方がいい。
やめなくても、自分が損をしているという自覚は持っていたほうがいい。

ちなみに職業柄、請け負った人は、どんな人でも、音信不通になるまで面倒見るんで、
単に引っ込みがつかなくなってるなら止めた方が良いぞ。

293 :名無し生涯学習:2010/03/20(土) 13:57:48
>>292
お前、本物の勘違い野郎だなw
何が職業柄だよ。
お前は頼んでも居ない人の診察してやるのか?

こんな暇があったら、ボランティアでホームレス人達のの健康診断でもしてやれw
それこそ自己満足では無い本物の奉仕だ。

まあ、お前が本物の医者ならだけどw



294 :名無し生涯学習:2010/03/20(土) 14:02:08
こっちが発注しても無いの請け負ったとか
リフォーム詐欺かよw

妄想が酷くなってるんじゃねえか?

295 :名無し生涯学習:2010/03/22(月) 22:41:51
速読に関係ない話ならスレ違いだから、よそでやりなよ。

あと、一応言っておくが、検診は大切で、その手の仕事は結構あるが、
自分の担当をちゃんと死にかけから引き上げるのを、ボランティアで疎かにする理由はないわな。
仕事として使える時間は短いんだから。
速読でも、その練習でも、適当な思いつきでやることを選ぶんじゃ駄目だよ。
やれる時間内に、自分にとって出来る最大のことをするんだよ。
速読もその技術の一つ。よくよく考えて行動するんだよ。
無駄は極力避けよう。

どうも君が勘違いしているのは、これだ。
練習は無駄な負荷をかけるべきだが、
その無駄が目標になってはいけないんだよ。

296 :名無し生涯学習:2010/03/22(月) 22:46:03
>>295
勘違いしてるのはお前の方だって何度言えば分かるのかな?

297 :名無し生涯学習:2010/03/22(月) 23:30:05
すれ違いの"勘違い"話題は興味ないから無視している。
俺のこの話題で"勘違い"と共通点は単語上のみしかなく、
君の反論は詭弁に過ぎない。

速読を志そうという人間、知ってる単語を見たからと飛びつくのは止めた方がいい。

298 :名無し生涯学習:2010/03/22(月) 23:38:00
お前の妄想に付き合うのは面倒だからなw
俺はお前の担当じゃ無いからww

どうでも良いけど、お前はいつになったら書き込めなく成るんだよww
お前結局、暇なんだろうww



299 :名無し生涯学習:2010/03/22(月) 23:48:12
俺は今、最大限に隙間時間で書いてこのくらいだから、
普通に忙しいぞ。
二日ほど徹夜状態だし。

ただし、見ての通り君の勘違いは今回も直せる余地があるからね。
なら書き込むさ。
というのも、君、直された後、「同じこと」「書いてある」と、
一応は肯定している点で、見込みがあるわけよ。
同じミスなんだけど、違う視点からだとついついはまってしまうところ、
そこをそのつど、何度も直す内に、改善する。
今、君は、適当なことを言って直される中、
より深い理解に向かって、無意識に頭が働き始めてるところ。

300 :名無し生涯学習:2010/03/22(月) 23:50:02
>>299
お前の書き込みなんかフォトリーディングで十分だからw
フォーカスする必要無しw


301 :名無し生涯学習:2010/03/22(月) 23:52:16
おお「潜在意識」に入れるわけか。
なら少し休んで頭に染み込ませてからレスするのがフォトリ的だろう。

302 :名無し生涯学習:2010/03/22(月) 23:54:00
お前、俺に夢中すぎるだろうww

303 :名無し生涯学習:2010/03/22(月) 23:57:08
君自身というより速読やフォカリする人間、特につまずいているのが分かる人間が好き。
そいつがあるとき突然、パッと成長するのを見ると、マジうれしい。
で、君は成長する見込みがあるんで、絡んでる。

304 :名無し生涯学習:2010/03/23(火) 00:03:06
自分のやるべき事をやれよw
俺はお前にフォトリー習うつもりは無いから。
もうトレーニングはBTR]メゾットに変えたしw

お前、本当に問診下手過ぎるよ。
患者の気持ち分からないだろう。
看護婦にも嫌われてるんじゃ無いの?ww

305 :名無し生涯学習:2010/03/23(火) 00:12:21
俺もフォトリー教えるつもりは無いよ。
ただ一度でも読んでりゃ分かる間違いを言ってりゃ、誰でも突っ込みいれるさ。
君は、考えなしで喋るから、間違った理解が増強されるから、
俺の「問診」に君が答えて無くても、大体想像つくし、
聞けば聞くほど、最初に俺が指摘したとおりの所に理解が乏しかった。

で、速読はどの流派だって、基本は一緒なんだよ。
それこそどの速読本だって、似たようなことが書いてることで分かるだろう。
変えたで、やるべきことを捨てる理由にならん。
BTRでも結局、俺が言った2000字レベルの本当の基礎はしっかり指導しているから、
ちゃんとやりなよ。

306 :名無し生涯学習:2010/03/23(火) 00:13:04
読書術がフォーカスと言うなら、俺は全然躓いてないよw
そういう意味じゃ、フォトリーは卒業だな。
読書術使えば、一冊30分位で前から読んでたし。

307 :名無し生涯学習:2010/03/23(火) 00:13:45
フォトリーじゃ無くて、フォーカスを卒業。

308 :名無し生涯学習:2010/03/23(火) 00:17:08
読書術=フォーカスともちょっと違う。
すでに何度も言うように、
読書術的な読み方と速読術的な読み方がバラバラになっているようでは駄目。
ということは、読書術より広い概念だよね。

蛇足ながら、フォトリーは卒業できるシロモノなのか?
入門レベルが一般人でも使えるってだけの話かと。

309 :名無し生涯学習:2010/03/23(火) 00:19:15
てか、フォーカスを卒業してるなら、5000字の速読は必ず出来てなければならないな。

310 :名無し生涯学習:2010/03/23(火) 00:19:33
>俺の「問診」に君が答えて無くても、大体想像つくし、
>聞けば聞くほど、最初に俺が指摘したとおりの所に理解が乏しかった。

俺が答えて無いのに、聞けば聞くほどってww
矛盾してる上に妄想が惨くなってるなw

悔しいのは分かったから、もう寝ろよw
お前はくだらないプライドが高すぎるんだよ。


311 :名無し生涯学習:2010/03/23(火) 00:21:39
>>309
なんでそんなに必死なんだよww

312 :名無し生涯学習:2010/03/23(火) 00:25:19
今まで2000字の話とか今ならフォトリ・フォカリの基本的な話みたいな所ですら、
理解が乏しいと分かる反論があるわけじゃないか。
君の即答する癖は、基本は頭の回転が良いからそうなるんだが、その為に分かったつもりになる。
もう3秒、深く考えてから書き込みなよ。
そうすれば310みたいな惨めな間違いはしなくなるから。

それと、これを書き込みながら、待ち時間だけはかかる事務作業も平行してる。
あと10分程度かかるから、もう少し寝れないんだわ。

313 :名無し生涯学習:2010/03/23(火) 00:26:20
大体お前に何言われてもやる気になんか成らないよなw

お前、今まで患者と真剣に向き合った事無いだろう。
全部上から目線の押し付け診療だったんだろうな。

さてフォーカスも卒業した事だし、ここに用は無くなったw

314 :名無し生涯学習:2010/03/23(火) 00:27:24
>>312
お前の数々の恥ずかしい書き込みを読み返してみろよw

315 :名無し生涯学習:2010/03/23(火) 00:29:08
俺はちゃんと考えて書き込んでるよ。

タイプがお前の3倍位速いだけww

316 :名無し生涯学習:2010/03/23(火) 00:34:37
人から言われてやる気になるのを期待するのは、そもそも間違いだよ。
やる気に頼るようなやつは、最初から失敗するのが決まってるようなもの。
大事なのは計画とそれを実行し習慣化する方法。

それから、上から目線は仕方が無いだろう。
これだけ惨めな間違いが多いんだからさ。
今みたいな、5000字出来ないのに卒業の用語を使える時点で、
まだ理解がぜんぜん出来てないのは明らかなんだから。
そして、それを言われた瞬間ですら理解できていない人間なんだから。
最初は誰でも下からだから、そっから這い上がれば良いんじゃね?
それを実力をつける前に適当に(=出来たふり・わかったつもり)反論するからおかしくなる。
実力をつけた後で、今の君のような浅い理解ではなく、
実経験のこもった深い理解で俺を圧倒すればいいだけの話。

317 :名無し生涯学習:2010/03/23(火) 00:37:20
>>315
こういうのを出来たふりって言うんだよ。
現に君より"三倍タイプが遅い"俺に一瞬で返されるわけじゃないか。

318 :名無し生涯学習:2010/03/23(火) 00:47:00
おし、事務作業終了!二日徹夜明けでこの時間はきついな。

まずは5000字をどんな流派でも良いからマスターしな。
2000字での理解も深まるし。
5000字あれば、読書術と速読が融合するって意味が分かってくるはず。
フォーカスの意味も分かって来ると思うよ。

319 :名無し生涯学習:2010/03/23(火) 09:31:03
>>316
は?お前に言われてもお前の言うとおりにはしないって事だろ?
何故なら、お前の書き込みは単なる妄想だからだ。

俺の座右の銘は
「継続は力なり。平凡な事に非凡な努力をする。」だよ。

お前は、患者が必要としない治療をいつも押し付けてるんだろう。
それで治療費まで請求してるんじゃ無いか?

>>317
お前がやってる事を真似しただけw
しかし俺とお前の違いは、俺は本当はお前が俺より3倍タイプが遅いなんて
思って無いが、お前はただの妄想で俺の性格や能力を決め付けてるって所だ。
これ一つとっても、お前はまともな判断が出来てない。

俺のはただの冗談だが、お前のはエリート意識から来る自己のプライドを
保つ為の自己保身行為に過ぎないw
そうじゃ無いと自我が崩壊しちゃうのかな?

二日間も寝てないというのに何をムキになってるんだ?
自分が異常だって気付かないのか?
2ちゃんねるで自営業のおっさんにオチョクラレタのが
よっぽど悔しかったんだろうな。

何しろもう無駄な時間を使うのはやめろw

320 :名無し生涯学習:2010/03/23(火) 18:41:55
同意。
人間、引き際を見極めるが肝心。

321 :名無し生涯学習:2010/03/24(水) 00:14:50
>>319
俺が君の性格に触れるのは、速読習得と関係あるからであるので、
速読と関係なければ、医療関係の話はスレ違いであるので、他へ行くほうがいい。
で、今回も幾つか速読習得の支障になる点があるため、
少し基本スタンスに触れなければならない。

君が見込みがあるのは反論が「書いてある」という表現になる点だ。
つまり、俺の言っていることは既に知っている(はず)のことだ、との返信だから、
中途半端な理解に対する駄目だしの中で、正しいほうへ深められる可能性はあるわけ。
逆に言うと、俺に言われてへそを曲げて「言うとおりにしない」発想に陥れば、
どの方面に行っても見込みが無くなるだろうな
君も知ってのとおり、俺の書いてあるのは、基本的にはどこにも書いてある話。
俺の言った通りにやらない、みたいなスタンスなら、
結局どの速読でも共通の部分をやらないわけだから、どの速読でも習得は厳しくなる。

322 :名無し生涯学習:2010/03/24(水) 00:19:38
それと継続は力も平凡な努力もよいが、平凡な事が目的意識を持った計画性があるものでなければ、
前二者は無駄になる。
なぜならば、平凡という名で目標設定せずにいれば、
ずれた方向へ無駄な努力を繰り返すだけになる可能性を秘める。
そうなれば、いくら努力しても、むしろ努力した分だけ、
相対的に必要なことへ努力の投資は少なくなってしまう。
大切なことに対しては努力していないのと同じ程度の効果しか得られなくなる。
この場合、ぜんぜん力とならない。
努力して結局不合格とか留年するタイプが時々いるが、みなこのタイプだった。
もう少し我流じゃない努力をしていれば、もっと楽だっただろうに。
努力量と効果がぜんぜん比例しないってことなんだ。

で、君は読書術とかフォーカスの視点が弱く(大切なところを100回繰り返すの発想が弱く)、
似た単語に詭弁的反論したり、例えば偽医者と言い出したら全く視点を変えられなくなる点など、
回転は速いが頭が固いため、この危険性が特に高い。
そして、やった後の挫折感からでる「俺には才能が無かった」発言になる。
努力の総量は多いが、必要なことへの努力量はむしろ少ないことが問題なんだよ。
前にも言ったが、全体を100回繰り返すのは難儀でも、
大事なところは100回繰り返すでも足りない。
大事なところを見つけるのは、一歩引いたところでの立ち位置で冷静に見る必要がある。

これは、速読での立ち位置に近いんだ。
つまり、君は、この努力の点と、立ち位置の点で、二重に速読の感覚が難しくなる。
昨日も言ったが、初めは毎回マインドマップを書くつもりで良いから、
一瞬、一歩引いてから返信しなよ。

逆に言えば、この計画性・立ち位置を改善できたら、君はもう少し楽に速読できる。

323 :名無し生涯学習:2010/03/24(水) 00:21:42
ちなみに君自身は継続といいつつも、百回繰り返す視点が弱い。
そのため、それに近い効果をとりあえず得る方法を考えてたんだ。
君が何のこだわりか知らないが、俺が返信しなくなるまで粘着してきてくれているので、
俺はそれを利用し、何百回でも改善点を提示して、理解を深める。
これが、今回の戦略。
だから、君が返信を続けるのは、俺の狙い通りであったりする。

反論できなくなると方向性が分からなくなる癖をなくし、
純粋にスレタイの話題のみで俺に対抗できるようになれば、
君は練習量に比例して上達するようになるよ。

324 :名無し生涯学習:2010/03/24(水) 09:45:07
>>323
アホw
お前は、自我を保つ為に書き込んでるだけだろうがw

俺を屁理屈で屈服させて自己満足を得たいだけw
大体俺が返信を続けてるのは、お前のいう戦略に乗っかってるだけだしw

お前が本当に俺の速読技術をあげる為に書き込んでると言うなら、
お前のいう戦略なるものを俺に明かしたりはしないだろうw
お前はおちょくられた事が悔しくて俺に粘着し続けてるに過ぎない。

お前がいくら屁理屈を並び立ててもみっともないだけ。
そしてお前がいかに無能かをさらけだしてる。

お前は俺が返信し続ける限り妄想を繰り返す。
それを分ってるから俺はシャレで書き込みを続けてる。

寝る時間も無いほど忙しい人間が、何でこんなに必死に
おっさんの相手してるんだろうなw

お前の行動の源泉って情けなくないか?
自分のちっぽけなプライドの為にいつまでこんな事続けるつもりだよ。
医者ならもっと社会的に意義のある事いっぱい出来るだろう
医者ならさw

俺はただの自営業のオッサンだから時間はいくらでも有るw
お前が書き込みを続ける限り、いくらでも付き合ってやるよw

暇つぶしでなww


325 :名無し生涯学習:2010/03/24(水) 09:53:46
>反論できなくなると方向性が分からなくなる癖をなくし
>純粋にスレタイの話題のみで俺に対抗できるようになれば、

アホw
俺はお前に俺の目の前で速読が出来る事を証明して見ろと言っただけで、
始めから速読技術云々をお前と議論するつもりなんて無かっただろうが。

お前、なんでも都合のいい様に脳内変換し過ぎw
その場限りのディベートで話を摩り替えるならその手も使えるだろうけど、
書き込みが全部残ってる状況でその手は使えないぞw

326 :名無し生涯学習:2010/03/24(水) 12:27:40
フォーカスする読書ってことは
つまり飛ばし読みってこと?

327 :名無し生涯学習:2010/03/24(水) 23:16:24
>>324
君がする俺の分析は、速読と関連が無いから無視。
君が頑張って頑張って「おちょくってる」らしい内容にも、
速読をしていたら間違わない内容での勘違いが前提のものが結構ある。
それが訂正できる部分になるわけだよ。
たとえば今回、もう一度言うが、君にとって、どうやったら有益になるかを考えるんだよ。
それで、寺田さんではなく俺が君の目の前で速読を見せることが、
君の速読技術向上にとって有益な理由をついに示せない。
これは、俺が前回示した努力の計画性と絡む話だね。
こういうところを変えて、やるべきところをやっていけばいいだけの話。
やれディベートだ自営業だと難しく考える必要は無い。

ついでに、俺の戦略を見せたら君のためにならないという根拠は無い。
むしろ君は戦略を知っても拘りがあるから、どんな理屈をつけてでも、
それで返信をやめることは無いのは知ってる。
その返信で、何度も同じミスを繰り返してはいるが、
同じミスの頻度は確かに減ってきてはいるから、効果は今のところあるんだという実感だわ。

328 :名無し生涯学習:2010/03/24(水) 23:37:56
>>326
否定から入って申し訳ないが、ぜんぜん違うよ。
例えば、ゆっくり読むべきところは、むしろ一語一句レベルにじっくり読むのもフォーカスだ。
また、フォーカスの読書には、基本性能として、
速読が読書の質を上げる技術として必須になる。
眼の動きが出来てくると、同じ理解力でも読む速度は上がるからね。
ただし、では飛ばし読みは違うのかというと、それも含む。
というのは、飛ばし読みした方がよい場所で、それをしない拘りも馬鹿げているからだ。
必要な場所で、必要な技術を利用するだけの話。

比ゆ的にイメージすれば、サッカーにおいて、
飛ばし読みはパス技術、速読はドリブル技術とイメージしてみよう。
最も基本的な部分に関係している(眼の使い方、ボールコントロール)ため、速読がドリブル、
ドリブルではいけない一足飛びができる点で飛ばし読みがパス。
そのとき、バスをするからドリブルは一切しないとか、ドリブルで勝負するためにチーム誰もがパスをしない、
なんて普通はありえない話。
ドリブルもパスも必要なときに必要なだけ利用するし、
それぞれが複雑に絡み合って高度な技術になっていく。
しかも、技術はドリブル・パスだけではなく、シュートもタックルもある。
必要なときに必要な技術へチェンジしていけばいい。

この視点でたつと、326の質問は、俺の感覚からすると、
サッカーは要するにパスって事?という質問と同じなんだ。
気持ちは分からんでもないが、「ぜんぜん違うよ」となるわけです。

329 :名無し生涯学習:2010/03/24(水) 23:41:53
>>328
例えがまどろっこしすぎて良くわかりません

330 :名無し生涯学習:2010/03/25(木) 00:07:24
どう理解したか教えて。
それに合わせて説明しなおすよ。

331 :名無し生涯学習:2010/03/25(木) 00:11:05
>>327
お前、本当は暇なんだろうw

332 :名無し生涯学習:2010/03/25(木) 10:45:52
>>327
>君がする俺の分析は、速読と関連が無いから無視。

お前がする俺の性格分析は、速読の指導に役立つから構わないってか?
お前シャブでも打ってるんのか?
自分の都合の良いように考えるのもええ加減にせいよw
薬局からモルヒネパクって売りさばいたりしてねえだろうなww

>君が頑張って頑張って「おちょくってる」らしい

はいまた妄想w
頑張る位ならおちょくったりしねえよww
お前のために頭使うなんて時間の無駄だもんw
大体俺はお前の書き込みをササッとフォーカスして
お前の3倍速のタイピングでチャッチャと書き込んで終わり。

まあ、かかっても5分だなw

お前が俺をやり込める必死なのが手に取るように分るよww

333 :名無し生涯学習:2010/03/25(木) 12:40:21
もともと君の性格話は速読を習得するときの話から出ているし、
この手の話は無料PDFでもフォーカスリーディングでも出ていて、
スレに完全に一致した話題だ。
ところが、君の俺に対する性格分析は、速読に関連しないから完全にスレチだ。

で、今回君が言う「頭を使わない」は確かに合っていて、俺が指摘した、
単語単語に反応し、3秒でも深く考えてレスするように、
との指摘にまさに当てはまる。
この話題の時には君は「考えている」との返信であり、
このようにかつての自分のレスと矛盾したことが簡単に出てくる点でも、
実際にはいかに自分が考えずにレスをしているかが分かる事柄だろう。
大切なのは、それを自覚し、その欠点を補う努力をすることだ

速読は素早く情報を読み取る術ではあるが、
それ故に全体像を考えずに読むと、理解が難しくなる。
逆に、全体像を把握しつつ速読をすることは、ゆっくりより全体把握が容易で、
理解しやすくなる。
ここが速読と読書術が切っても切れない関係になる点だ。

334 :名無し生涯学習:2010/03/25(木) 12:50:44
訂正
単語単語に反応し→単語単語に反応せず
追加
単語単語に反応した返信は、脳科学的にも実際にそれほど思考していない。
タイプとしてはテトリスみたいな、
あるパターンに対して同じ作業を繰り返すのと同じ思考法となる。
読み取るのはこのような単純なものでよいが、
それを一度、深く変える必要が本当はある。
このトレーニングの一環として、読んだ後、マインドマップをする、
などの一歩深く考える癖を身につける練習がある。
もし、読み取って、すぐに書き出そうとするならば、
せっかくの練習は自分で全て無駄にしているのと同じになってしまう。
これは、日々努力してもむくわれないパターンだ。
ただ一瞬でも深く考えるようにするだけで、今まで学んできたことが、
実際に生かせるようになるというわけだ。

335 :名無し生涯学習:2010/03/25(木) 15:56:27
矛盾なんて当たり前だろう、俺のレスなんか行き当たりバッタリの
単なる暇つぶしなんだからw

それと俺がマインドマップ書いてるっての忘れちゃったの?
お前はまた上から目線で「君のとはやり方が違う」
とか言うんだろなw俺のマインドマップ見た事も無いのにw

面倒くさいけど暇だから、ちょっとオサライしようか。
俺はお前に俺の目の前で速読が出来ることを証明してみろと言った。
それに対してお前はそんな事する意味が無いと断った。
本来なら話はここで終わりだ。

ただそこで俺は証明出来ないお前をおちょくった。
プライドの高いお前はそれを許せず、速読の技術論に話を摩り替えた。
そしてまた俺はそういうお前をおちょくる。
お前はまたプライドを傷つけられ俺の性格や能力を妄想し始める。
そして俺はムキになるお前が面白くて、お前の性格を分析して
お前が食いつくようにまたおちょくる。
お前はそれにまた食いついて妄想を広げる。

ただこれだけの話をダラダラと繰り返してるだけなんだよw
実にくだらないw

だがこの実にくだらないやり取りも、速読未経験者には役に立つかもしれない。
俺がお前をおちょくる事によって、俺には全く役に経たないお前の情報でも、
他の人が見ると役には立つかも知れないんだなこれがw
これが俺の戦略だよw

なんて、俺がお前のようなチンケなプライドを持ってたら言うだろうなw

まあ実際そういう効果もあると思うぞw


336 :名無し生涯学習:2010/03/25(木) 17:00:57
>>335
単なる暇つぶしでも、正しく理解して、一貫した行動をしていたら、
そう矛盾した事は言わないモンなんだよ。
適当なことを言った時の矛盾は、分かったつもりの大事なサインだから、
大切にした方がいい。

また、マインドマップの話も、
俺は君がマインドマップをやった前提を知ってるからこそしたんだ。
そして、その練習を全く無駄にしている君の姿勢を問題にしたんだ。
今の「行き当たりばったり」の癖を続けている限り、
そりゃぁ、やった分だけ、かえって出来るようにならないよ。
速読でマインドマップをする意味を、それこそ3秒は考えてみなって。
お金をドブに捨てるのはいいが、
自分がやってきた努力を、あえてドブに捨てるのはどうかと思う。
一瞬でも考えなければ、マインドマップ的な発想は無駄になるし、
やった事がある分だけ、かえって速読そのものの理解を妨げられる。
一瞬でも考える、行き当たりばったりから脱却すれば、
それだけでも、速読の効果は高くなるよ。

337 :名無し生涯学習:2010/03/25(木) 17:02:13
>>329
そろそろ書き込める暇がなくなるけど、大丈夫?
個人的にはサッカーがそれなりにイメージに近かったんだけど。

338 :名無し生涯学習:2010/03/25(木) 17:19:32
>>336
なら俺がどんな目的で何を考えながらマインドマップを書いてるか言ってごらんw

339 :名無し生涯学習:2010/03/25(木) 17:36:46
>>329
大丈夫だよ。
>>337は、もう3週間もそんな事いってるけど、
毎日のように書き込んでるからw

340 :名無し生涯学習:2010/03/26(金) 17:13:54
老い、医者。固定ハンドルをつけろ。これは命令だ。

341 :名無し生涯学習:2010/03/28(日) 22:33:27
ライトノベルを一字一句しっかり読みたいのですが、量が多すぎて時間が足りません。
このような場合、速読は向いていますか?

ちなみに、一冊、1時間で読めれるようになれれば十分です。
速読は未経験です。

342 :名無し生涯学習:2010/03/29(月) 01:41:24
フォーカスリーディング受けたけど、
ビジネス書、新書なら20〜30分で十分だが、
小説の類は40〜60分かかる。
どっちも今までと同じか丁寧に読んだ場合。
小説でも読み慣れている人なら速くなるらしいが、俺はダメだった。
他の速読はしらない。

343 :341:2010/03/29(月) 02:54:45
>>342
小説の方が2倍かかるんですね
参考になりました
ありがとう

344 :名無し生涯学習:2010/03/29(月) 07:44:53
>>343
ラノベを読んだことがないんだが、
小説は単純に「今までの2〜4倍」になる。

ビジネス書はトップダウン読書てやつで処理できるから
内容によっては本当に10倍近いスピードで読める。
ただこれも内容しだい。小説と同じレベルになることもある。

そもそも考えないと分からないものは考えてる時間の方が長いから
あんまり効果がないかも。
この前読んだ会計の本がそうだった。w

345 :341:2010/03/29(月) 08:26:20
>>344
速く小説を一字一句きちんと読むための手段としては
速読はあまり向いていないのかな……
読みたい本が小説だけなのでちょっと残念


346 :名無し生涯学習:2010/03/29(月) 09:18:27
>>345
私もそれが目的で速読を始めたと言ってるのに、
偽医者に粘着されてしまいました。

その偽医者曰く、小説でも5000字位は可能に成るそうです。

私が思うにあなたが言う一字一句きちんとというのは、満足感を得た読み方
だと思うので音読がベースになると思います。
私も小説はその世界に浸りたいので音読ベースから抜けられないのですが、
今のところ速いもので1500字、歴史小説で登場人物が多い場合、
そのスピードで一度読みではとても満足感は得られません。

しかし寺田さんも音読ベースで5000字は可能だと言ってるので
2000字位は可能では無いでしょうか?
それでも200Pの小説なら一時間で読めます。

とりあえず私はそこを目指しています。
到達できたら、また書き込みさせてもらいます。

347 :名無し生涯学習:2010/03/30(火) 01:38:31
>>345-346

一字一句のとらえ方の問題かもしれないけど、
344に書いたように普通に速くなるよ。
だいたい1500〜2500字ぐらいの範囲で読んでる印象つか手応え。

200ページぐらいの本だと1時間前後か?

348 :名無し生涯学習:2010/03/30(火) 11:56:10
>>338
マインド・マップの目的は速読の理解度・満足度を増すため。
それ以外だと寺田さんの提唱と違うし、
そもそも最初の君の反論としても正しくなくなるよ。

君へのプライド話も、
寺田さんの本にある速読の弊害になるって話のこと。
君は「おちょくって」俺のプライドを語るが、速読と関係ない上に、
もし寺田さんの話を理解して俺をおちょくるなら、
その流れに添えたはず。
その辺が理解の浅さ、正しく練習が運用出来たか、という話になるんだ。
練習には正しく運用しないとかえって悪くなるのもあるんだよ。

例えば、音読が満足感を上げる、というのは、
少し違うんだ。
音から理解する回路に比べ、
目から理解する回路が弱いから(経験が浅いから)、
文字を見た瞬間に感覚に訴えるイメージが湧かないんだ。
つまり、初心者は初め、音読の方が慣れてるから、
その満足度にひきつられて、
満足度の高い速読が出来なくなるって話なんだ。
これを解消するのはより安定した目を手にすること。
だから5000字の速読が出来た方が2000字の速読の理解度も増すんだよ。
逆にこれらを一度もやらずに2000字以下の理解度を増そうとしても、
徒労に終わるだけだよ。

349 :名無し生涯学習:2010/03/30(火) 12:00:34
>344
難しい本などは、下読みなど、
速読の恩恵を受ける様々なテクニックがあるよ。
俺もいつも専門書とかで速読つかってるけど、
理解をスピーディーに深めるために役立ってる。
何処をどの順でじっくり読むべきか分かるから、
普通に読むより、後半は次第に速く読めるようになるよ。

350 :名無し生涯学習:2010/03/30(火) 12:16:40
>>341
純文学ならゆっくり読みたいが、
ライトノベルなら2000字レベルなら、一字一句、面白く読めるよ。
基本的に速読する前と後で、より頭を回転させなければならないって話はなく、
どちらかといえば、以前より楽に読み取れるから、
思考速度はかわらず、時にはむしろゆっくりに感じ、
結果的には速く読めてる感じ。
満足度が低下とかイメージが出来ないとかは幻想と思う。
速度が上がっても、ある程度の行間も読めるし、
むしろスピード感が出せて、面白いと思う。

5000字だと同じ一字一句でも、内容だけを追う感じ。
音読云々とは別次元の話で、文字通りにしか頭が付いていけない感じ。
感動ストーリーも、
それを言ったら身も蓋もない、
みたいな無機質な話になっちゃう。
行間が全く読めない点も、
あまり楽しくないところ。
ただし、一万字レベル以上でも「楽しめる」と言った人もいるので、
俺のレベルがまだそこまで達してないからかも知れないけどね。

351 :名無し生涯学習:2010/03/30(火) 17:45:00
>>348
お前本当に馬鹿だろう。

俺がどんな目的でマインドマップを書いてるのか言ってみろって言ってるんだろw
お前は質問の意図も理解できずに、自分の言いたい事を言ってるだけ。

俺がどんな目的でMMを書いてるのかも分らないのに駄目出ししてる
ただのキチガイなんだよお前はw



352 :名無し生涯学習:2010/03/30(火) 17:53:06
寺田さんの提唱と違うとマインドマップ書く意味が無いのか?
恐ろしいなお前はw

新興宗教に嵌ったキチガイだなw

俺の反論って何だよ?
俺はお前と速読技術についてやりあった事は無いけどw

お前、何と戦ってるんだよww

353 :名無し生涯学習:2010/03/30(火) 17:57:07
>>350
>純文学ならゆっくり読みたいが、
>ライトノベルなら2000字レベルなら、一字一句、面白く読めるよ。

純文学ならゆっくり読みたいがライトノベルならってw
お前は本当に狂ってるだろうw
なんでお前が他の人の読み方まで決めるんだよww

354 :名無し生涯学習:2010/03/30(火) 19:05:53
>>351-352
前にも言ったとおり、練習にはポイントがあって、
それをこなすかこなさないかで、効果があるかどうかが決まってくる。
頭をまず、速読に特化して考えてみれば、速読に効果が無い練習であれば、
ほかにどれほど効果的なものでも、速読に対してはそれほど有益ではないわけ。
スポーツは心身を鍛え、眼も鍛えるが、速読の練習としたら劇的効果は望めないのと同じ。
マインドマップはもともと発想法だから、速読の練習に取り入れるのは応用的用法になる。
使いようによっては、速読練習に非常に効果的だから取り入れられているわけ。
つまり純粋にマインドマップのみの意味であれば、
速読の練習としてはスポーツと同程度のもの。
速読の練習としてはここで語るに足りる話じゃない。
要するに、さっきも言ったが、やり方が間違ってるんだと思うわけ。

で、マインドマップ関連は、忘れてるみたいだけど、もともとの話は、
250で俺が君はやり方が間違ってないか?と聞いたことから始まったよね。
例えば面倒くさい練習をしていないのでは?と。
そうしたら、251で君自身がマインドマップも書いていると反論したんだよね。
つまり正しくやってると。
ところが今になって、マインドマップをそれ以外の意味で語ろうというのなら、
スレタイとずれた話で、別にここで語る内容ではないわけ。
(君の体面もあるから察して欲しかったが)

こういう矛盾が出ちゃうのも、やっぱりマインドマップを速読に何のために生かすかの理解と、
3秒でも立ち止まって考えたかどうかによるんだと思うわ。
だから、まず、君の目標2000字の満足度の高い速読のためにも、
まずは正しい練習で5000字を目指してみなよ。
小説だ何だという前に、それが先決だわ。

355 :名無し生涯学習:2010/03/30(火) 19:14:47
>>353
分かりやすい例なら、芥川龍之介の文章を読んだら分かるが、
読みやすい文章でさらりと読んでしまいがちだけど、
風景描写は全て心理描写と一致しているんだ。
つまり描写一つ一つにじっくり考える価値のあるものが隠れてるんだよ。
だから純文学って言うのは、行間をしっかり読みたいわけ。
だから普通に読んでも普段の1/2〜1/3くらいが妥当なわけだよ。

で、これはもちろん、俺が決めてる話じゃない。
普通に有名な話で、もちろん寺田さんも言ってるし。
これが初耳なら、受験参考書とかにいいのがあるから、そちらで勉強するといいよ。
現代文なら出口先生とか、英語なら奥井先生(故人)のや英文解釈その読と解みたいな参考書で、
詳しく書いてあるから、それを読んで見聞を広げたら良いよ。

356 :名無し生涯学習:2010/03/30(火) 19:22:29
多いとまた見失うかもしれないから言うけど、
・速読の練習はちゃんとした段階を踏めば誰でもみにつく。
・でもその段階が踏めないとなかなか次のステップに進めない。
・ファーストステップで、読み取りを一旦無視して目だけ練習したのと同じ。
・音読したほうが満足度が高いというのは初心者の話。
そのレベルを超えるために、眼から直接イメージへつながる練習が必要になる。
で、そのためには、正しい眼の使い方を強化し、
5000字レベルの速読をマスターする練習が適している。
・小説を楽しむ目的であればなおさら、
ビジネス書レベルでいいので5000字マスターするのがスジ道。

357 :名無し生涯学習:2010/03/30(火) 21:50:11
>>354-356
お前、なんでそんなに必死なんだよw
内容は大体分るから、もう読まねえけどw

何度も言うが、俺はお前と速読の技術の話をしようなんて思って無いからw

一個だけ>>341さんの書き込みを見ろ。
彼は速読未経験とカキコしてる。
その人に合わせて俺は自分の経験から書き込みをした。
もちろん指導しようなんて大それた考えは無く、私はこうだよと。
そして気付いた事があったらまた書き込むと。

お前は話の流れってのを完全に無視して、いつも自分が書きたい、
自分を正当化出来るような書き込みだけをしてる。

なんで、俺がお前をまともに相手にしないのか
いい加減気付いたらどうだ?


358 :名無し生涯学習:2010/03/30(火) 21:51:18
お前と俺の違いは、俺はここを訪れた人が俺たちの書き込みを読んだら
「こいつらアホか。両方くだらない事しか言ってない。」
と思うだろうと想像出来るが、

お前は「誰が読んでも自分(=お前)が言ってる事が正しいと思うだろう。」
としか想像出来ないって事だ。



359 :名無し生涯学習:2010/03/30(火) 23:49:00
>>357-358
彼には彼なりに、君には君に合った話をしてるよ。

で、君は周りの人を気にしてしか書いてないわけなんだね?
それは結局、周りばかりを気にして、
結局、速読に関して自分なりの主張(芯)が無い現状を物語ってるんだ。
君の主張は、小説を読むためにと言いつつ、
その目標達成の為の練習は我流で中途半端。
そりゃぁ何年たっても速読は無理だろうと言う話だったよね。
だから君の場合は、今以上の満足度の高い速読を身に付けるためには、
一度、方向転換をする必要がある。
それを指摘すると、それ自体は根拠が弱いから何も言えない。
変わりに俺の言葉尻を真似て「おちょくり」にでる。
でも、例えば正当化の話でも、実際に俺自身が正当化する以前に、
君自身が何度も正当化してくれていたよね。
「そんなの無料PDFに書いてある」とかね。
と言うことは、実際は単に君の「おちょくり」が正当化されないだけの話なんだよ。
なんでこんな現象になるかといえば、
元は俺が君の矛盾を取り繕うとする姿勢に苦言をいったことが始まりで。
君はその言葉尻だけを真似て「おちょくって」言葉だけで言いくるめようとするから、
あんまり流れに沿わないし、俺の心にも刺さらない。
結局、言葉だけ何と無く当てはまってそうに見えるから、
そもそもの趣旨を忘れて言い続けているだけ。
この辺が、全体把握が有利な速読の思考と矛盾してしまう点なんだ。
言葉を素早く読み取るからといって、
言葉尻を捉えればいいってモンじゃない。
寧ろ有害なんだ。

360 :名無し生涯学習:2010/03/30(火) 23:50:19
実はこの辺のこともあってのマインドマップなんだ。
とりあえず思いついた枝は付け足しながら、
全体像が出てくるまで待った時、
枝葉と幹の区別が付き、見通しの良い思考が生まれる。
だから一瞬で思いついたところ以外が出て来る間として俺は、
とりあえず三秒は頭にマインドマップを思い描くまで待つ事を提案した。

前も言ったが、こんな枝葉のお粗末な「おちょくり」になる時点で、
君は見事にマインドマップも無駄にしてしまっているんだ。

これらを語るのは、あくまでも速読の習得に悪影響する要因だから。
それ以外の君が語るような話は、どうでもいい話なんで。
肝心なのは、君が目的の速読を身に付けられるかどうか、
それのみじゃないかな?
その為には、言葉尻で言いくるめたつもりのレスは、
とりあえず封印したらいいよ。

361 :名無し生涯学習:2010/03/31(水) 17:29:57
>>359-360
お前、精神が病んでるぞ。

俺の話の趣旨は、俺の前で俺の持って言った本を速読して
お前が速読が出来ることを説明してみろという事だけw

それ以外は全部お前に都合の良い話をお前が勝手にしてるだけ。
俺この話、何回した?
フォーカスやると理解力が後退するのはお前のおかげで良く分かったよ。

362 :名無し生涯学習:2010/03/31(水) 17:31:24
お前がやりたい事って結局、俺が面倒くさくなって書き込みをやめた時に、
得意の上から目線で「じゃあ頑張れよ」ってレスが付けたいだけだろ。
お前の方が俺よりより優れてるんだぜwって
自分のチンケなプライドを守る為にさw
お前、何と戦ってるんだよww

スレチとか何とか言うなら、俺に粘着するんじゃねえよw
俺ははなからお前と速読技術について話すつもりは無いんだから。

俺はお前がトンチンカンな事ばかり言ってるから、
医者だと自称するお前に分りやすいように、診療や医者と患者の例え話や
医者の社会的役割なんかを語って、お前のやってる事がいかに無意味かって
事を説明してあげてたんだろ。

医者とか学者ってのは世間知らずで、モノが見えなくなっちまうから
普通の一般人としてお前にアドバイスしてやってるんだよ。
お前的な考え方だと指導してやってるのw

本当に医者なら、休み時間や仕事終わりにこんな所覗いてないで
もっと患者の為に時間使えって何度いったら分るんだろうねぇw

363 :名無し生涯学習:2010/03/31(水) 19:18:56
>>361-362
何度も言うけど、目的は、君自身が速読が出来るようになるかどうかに置いてみなよ。
それが君にとって唯一「都合のいい話」でしょ。

すでに何度も述べたとおり(98、105、109、113、327とかね)、
君の前で速読することが速読の勉強の意味となるのでなければ、君を含めた誰のメリットにもならない。
それにフォーカスにする意味は何一つない上に、そのフォーカスはスレタイともずれるから、別のところでやるべきだよね。
同様に何度も言うけど、速読以外はここではスレチなんだし、
速読に関わらない医者話は、俺は一回もしてないし、その話題のみで君とやり取りしたことも一度もないよ(医者関連のみの話題は無視してるから)。

レスの最終着地地点は、プライドとかどっちが最後とか難しいことを考える必要はなく、
君が出来るようになること、これだけじゃないかい?
勉強もスポーツも、必死になっていれば、師に必死に喰らいつくのが当たり前だから、こういう膠着状態も学びで出てくることはよくある話。
そこで最後がどうとか考える間があれば、どう自分が伸びるか、
それのみに集中すればいいだけの話じゃないか。
だから、最終地点として想像できるのは、君がある程度の上達した時点で、自然消滅的に互いのレスがなくなる、
そういうのが向上する時の学びの場だよ。

もう一度、フォーカスリーディングや速読をテーマにマインド・マップを作製してみなよ。
そうすれば、君が拘っていることが、速読上達に役立たないってことが分かるはずだから。

長くなるとまた分からなくなるみたいだから、最後にもう一度。
君はまず「満足度の高い速読」を一旦諦めないと、「満足度の高い速読」に到達できないよ。
まずはもう一度、基本をパワーアップさせる方が先決だ。

364 :名無し生涯学習:2010/03/31(水) 20:01:59
>>363
>師に必死に喰らいつくのが当たり前

ほらほら、そうやって自分の手柄にいようとしてるw
お前、欲しがるのぉ〜〜w
いつからお前が俺の師になったんだよww

お前なんとか認定医って言ってるんだから、少なくとも30歳は超えてるんだろ。
典型的なガキのまま大人になっちまった奴だよな。

お前は、さも俺の為にやってるように書き込んでるが、自分のためだろうがw
そういう姑息な所に人間の卑しさを感じるんだよ。


365 :名無し生涯学習:2010/03/31(水) 20:02:58
良い医者ってのは、自分が治療した患者が治っても、
自分はその人の自然治癒力を引き出すお手伝いをしただけだって
気付いてる人なんだよ。
そしてそのお手伝い出来た事に喜びを感じもする。

スーパードクターと呼ばれてる人達だって、自分の手術で人を救える事を
自分の手柄だなんて思って無いはずだぞ。
自分に与えられた使命だと思って天命だと思ってやってるんだよ。
それこそ寝る間も惜しんでな。

寝る間も惜しんで、お前はこんな所で何をやってるんだよ。

お前は仮に俺がお前の指導のもと(そんな事はありえないが)で
速読をマスターしたとしたら自分の手柄にするだろw
それで俺ってすげえだろwって一人で悦に入ったりしてるんだよw
人格的に未熟すぎるだろう。

お前が俺に、頼んでも居ないのに勝手に速読を指導してるように、
俺は世間知らずでお勉強マニアのお前に、人の道を教えてやってるんだよw

366 :名無し生涯学習:2010/03/31(水) 20:21:49
俺の為と言うのは、ある面ではあっているが、
それがプライドとかにしか結びつかないというのは、
君の生き様はちと寂しいな。
「情けは人のためにあらず」
心理学的に言えば、自分のみに投資した人は、結局自己満足が得られない。
ところが、他人にも投資した人は、より満足を得られる。
部活でも後輩指導をしっかりした方が、部活としても面白くなったはずだね。
慈善事業に投資するのは、売名行為の意味もあるが、
それでも慈善事業に投資したヒトの方が人生の満足度が高いと言われている。

だから見返りは無視した指導は、金や名声へ投資しているのではなく、
自分のより良い人生への投資となる。
これが互いに出来れば、より良い技術は、その技術がいかに高かろうと、
広まるんだよ。

これは学びの相互作用にもなるから、
誰もが師であり弟子でもあるんだ。

速読の習得はともすれば個人技の話と成りがちだけど、
それで終わる話じゃ無いんだよ。

367 :名無し生涯学習:2010/03/31(水) 20:24:17
>>366
お前、いつになったら書き込めなく成るんだよww


368 :名無し生涯学習:2010/03/31(水) 20:29:43
>>366
>俺の為と言うのは、ある面ではあっているが、
>それがプライドとかにしか結びつかないというのは、
>君の生き様はちと寂しいな。

ならなんでいつまでも俺に粘着するんだよw
お前は4週間前から「もう書き込めなくなる」って言ってるんだけどww




369 :名無し生涯学習:2010/03/31(水) 20:33:35
>慈善事業に投資する

この一言でお前の人間の卑しさが分る。

投資というのはリターンを求める行為だから。
慈善事業はそういうもんじゃ無いんだぜ。

370 :名無し生涯学習:2010/03/31(水) 20:38:48
これでお前が自分の為に書き込みをしてたって事が明らかになったんだから

もう俺に粘着するのはやめてくれよww

371 :名無し生涯学習:2010/03/31(水) 21:09:41
いつまでも同じように同じ内容で忙しいわけじゃないよ。
待ち時間だけ掛る事務作業をするためにパソコンの前に付きっ切りの日もあるさ。

てか君は、情けは人の為ならずと言う言葉も卑しいで済ませてるんだねぇ。
卑しいって言葉をもう一度考え直した方が良かねか?

ついでに医者の話だけど、自己治癒力って言うのを利用するのが医療の生業。
手術などで再建しても、手術では糸で留めてあるだけ、
そこに自分で繋がるまで回復しなければならない。
詰まった血栓を溶かしても、組織が死んでりゃ意味がない。
これは学習でも同じで、
結局、自分でしなければならない。
一方で、今の例えば血栓が詰まったとかは、
それを取り除けば助かる、
取り除かなければ助からない。
これが、学習で言うところのポイントとなる場所。
たったある一点が詰まれば、にっちもさっちも行かぬが、
その原因が取り除かれれば、助かる可能性が出てくる。

君の場合。
速読で言えば、音読に拘る為に、結局、満足度の高い速読に到達できないから、
この血栓さえ取り除ければ、後は自浄作用でよくなるのは目に見えているって訳。
見込みはあるんだからさ、後は一時のこだわりを捨てるだけだよ。

372 :名無し生涯学習:2010/03/31(水) 21:15:52
>>371
>いつまでも同じように同じ内容で忙しいわけじゃないよ。
>待ち時間だけ掛る事務作業をするためにパソコンの前に付きっ切りの日もあるさ。

なら「もう書き込めなく成る。」なんて書かなければ良いだろうw
自分は忙しいんだってアピールしたいんだろwガキだからw


>情けは人の為ならずと言う言葉も卑しいで済ませてるんだねぇ。

使い方間違ってるからなw

373 :名無し生涯学習:2010/03/31(水) 21:22:44
実際に忙しくて書き込めない時があるんだから仕方がない。

で、情けにの下りは、よく間違って使われてるけど、
こちらのが正しい意味なんだよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%85%E3%81%91%E3%81%AF%E4%BA%BA%E3%81%AE%E7%82%BA%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%9A
これは心理学的にも幸福度が増したとして正しさが証明されたってわけね。
だから君も5000字マスターしたら、次の人に伝えるんだよ。

374 :名無し生涯学習:2010/03/31(水) 21:30:44
>>373
俺が意味を知らないってまた勝手に妄想してるww
お前、最近この意味が分ったんだろうww

お前の書き込みが「情け」なのかよw
何が心理学的にだよ。
どこに書いて有るんだよww


375 :名無し生涯学習:2010/03/31(水) 23:00:50
自分の書き込みは消せないんだからさ。
君が分かったふりをするときの癖はある程度、分かった。
今回のように、含みを含むときは、まず間違いなく、
分かったように振舞っているとき。
場合によっては、自分自身もそう思い込みたい時なんだけど、
具体的に話せない、話すとすぐにボロがでてしまう。
まぁ良いんだよ。
問題は、間違いを正すか正さないか。
次に生かせば何の問題も無い。
問題は、それを改善するチャンスを自分で潰す事。
君の分かったつもりを心配するのは、この癖が結構あって、
何度も言わないと、言葉尻だけ押さえて、
その真意を理解してくれない点かな。

それでもそれを改善する方法として、何回も何十回も何百回も反復し、
分かってた筈のことを再発見するという手法がある。
これこそ速読による恩恵を非常に受けるし、
なにより同じ文章を何百回も読むというのは、速読の練習としても秀逸だ。

376 :名無し生涯学習:2010/03/31(水) 23:15:41
俺はお前が「情けは人のためにあらず」って書きこんだ時に
それをいうなら「情けは人の為ならず」だよって
突っ込み入れようと思ったほどその言葉には慣れ親しんでるよw
まあ「てにをは」に突っ込み入れるのは大人気ないと思って、
やめたけどなw

お前の言うその「情け」ってぇのがまず俺の為になってないんだから、
お前に返ってくる訳ないだろ。

だから使い方が間違ってるって言ってるんだよw



377 :名無し生涯学習:2010/03/31(水) 23:26:32
他人の為に何かしてあげると他人の為にもなるが自分の為にも成る。
その行為は自分に返ってくるなんて、自己啓発本にいくらでも書いてるだろう。

それに勉強は他人に教える事が一番の復習とか、理解が一番深まるとか
そんな事を心理学上証明された云々って、今更講釈たれられてもねえww

俺には一回読んで理解出来ることが、
お前は百回読んでも、理解出来ないって
今までの書き込みで証明しちゃってるんだけどww





378 :名無し生涯学習:2010/03/31(水) 23:37:09
何しろフォーカスで100回読んでも理解は付いて来ないってのが

お前の書き込みでよ〜〜く分かったよw

379 :名無し生涯学習:2010/03/31(水) 23:44:29
おお、確かに、てにおはは違うな。

ただ「情け」の話はぜんぜん違うな。
「情け」の定義付けが出来ないうちに、
それのイメージだけで「使い方が間違っている」根拠として語ってしまう。
そこがそもそも君の理解の浅さを増やしてしまうわけ。
定義がなんとなくのイメージだから、根拠自体がなんとなくでしかない。

実際には、ここなら「情け」は大方の辞書での一番の意味、
心遣いの意味としてよいだろう。
すると、君に心遣いをしてさえいれば、情けをかけるの意味として成り立つ。
だから、使い方が間違っているとの指摘は該当しないことになる。
もし、これが成り立たないとするならば、先に定義付けする必要があった。
もうそれは後出しになってしまうけどね。

さらに話を戻すと、君はリターンを意識した慈善は卑しい発想だとしたのに、
今度は、情けは人のためならず、の正しい用法を示すと、
卑しいという話は引っ込めて、
今度は知って慣れ親しんでいたかの様に語ってしまう。
君は、その故事の本当の意味を自分で真っ向から反対していたのに、
今度は真っ向から賛成しているわけ。

君の場合は、先に断じたい結論が先にあるんだろうね。
だから、経過も論拠もどうでもいい、
そのときにそのときはそれなりの体裁の矛盾だらけをはき続けちゃうわけだ。
実際を捻じ曲げているから、矛盾をつかれると困る。
速読の場合も下手に扱うと、同様の結果を生んでしまう。
その解決法は、まぁもう何度も言ったわな。
速読をうまく応用するんだ。

380 :名無し生涯学習:2010/03/31(水) 23:59:08
>>379
お前、本当に都合のいい奴だなw

「情けは人の為ならず」と慈善事業の話を
同じ土俵にあげようという事自体が間違ってるだろうw
それ自体がもう使い方が間違ってる。

慈善事業っていうのは見返りを求めるものなのか?
そういう解釈をしてるから、お前の心が卑しいと言ってるんだろうw

お前、心が貧し過ぎるぞ。

しかいこんな事を説明しないといけないのか?
だからお前は理解力が無いって、さんざん言ってるんだよ。

今日は暇だったかrまともに相手し過ぎたなw
お前の人間性については今更確認するまでも無かったけど
まあ、より一段と良く分かったよw




381 :名無し生涯学習:2010/04/01(木) 00:31:14
同じ土俵に上がらない根拠は君は何一つ示してないし、
実際に、慈善の意味はあられみ助けることで、
これは情けのあわれむという意味とも一致する。
そして、イメージだけで根拠を示せないのがわかったつもりだとも言ったのに、
そこから脱することが出来ない。
380のようなすぐに分かる屁理屈だけ続けて、
君は何をしたいわけ?
君、速読に関してこれで何の得を得る?
君、俺が言った分かった気になったことをするなっていう具体例を、
ずっと続けているだけじゃんか。
君が自分でもある程度間違ってるんだろうなと思いながらも引っ込みがつかなくなってるのは、
書き込みの癖とかでも、よく分かる。
でも、その姿勢でいて、少しでも君は上達できそうなのかい?
今の君のこの姿勢でいて上達出来ないとすれば、
どんな言い訳を言っても、君の行動自体が君にとって有害だ。
この癖がつけばつくほど、
陥ってはいけない穴にはまった自分を誤魔化すのだけうまくなって、
上達から遠ざかるだけだよ。
おちょくりだろうと何だろうと、君自身にとって、プラスどころか、マイナスとなっている。
そんな姿勢のままだと、努力がかえって、成長を邪魔するようになるよ。
君は、今から、どんな実を取りたいんだい?
自分の成長・自分の努力に対しては、もう少しまじめに捉えろよ。
自分がかわいそうだろ。

382 :名無し生涯学習:2010/04/01(木) 00:39:51
>>381
また出た。俺の為w

お前の為だってお前が自分で言ったクセにw
いい加減偽善者ぶるのはやめろよw
お前の人間が卑しいのは、何度も証明してあげただろw

何度でもいうが、俺はお前の妄想にただ付き合ってあげてるだけだからw

お前はただのストーカーじゃんw
時間あげるから、ストーカー心理について調べてごらんw

調べてビックリするなよw
リアルの世界なら警察に通報されるレベルだぜw


383 :名無し生涯学習:2010/04/01(木) 07:04:45
君のためと俺のためが完全に分けられるわけではないことを仏教や心理学を使い述べたばかり。
二つが違うと思った時点で思考停止し、行き当たりばったりの言葉尻を追う状態になっている。
これが速読中だと、特に強く出ると思うから、この辺はしっかり改善しないとね。
だから三秒で良いから考えろ、枝葉と幹とを見極めろ、と注意する具体例となる。
ちなみに偽善とか難しいことを考える以前に、人は普通に他人のために動くことを喜びとできる動物だよ。

あと、もうひとつ。
君のは証明に値できる論拠(定義など)が示せていないんだから、証明とはいえない。
でも、それを証明と思ってしまうのは、
君が思い込み以外の正しい定義で考える癖があまり無いことを意味すると考えられる。
君の話は付き合ってあげてると言ったり、ストーカーと言ったり、
言うことが一定していない。
(例のごとくストーカー事態の話はスレ違いなので無視する。
単に付きまとわれているのが嫌ならレスをしなければすむだけの話。
意見が割れたと感じたときに被害者ぶって自分への同情評を買おうってタイプなんだとは思う)
これは、一度でも頭に幹を思い描きながら読めているかどうかに関わる。
本当は速読後にマインドマップをしているなら改善できるはずのもの。
これも、もし一度でも速読のためにマインドマップを使用してたとすれば、
君の練習は、君自身が君自身の手で今ここで無駄にしてしまっている一例になるんだよ。
もったいないから、少しは考えてから書きなさい。

384 :名無し生涯学習:2010/04/01(木) 08:49:13
お前さぁ、自分がやってる事が「ストーカー行為」そのものだって事に
気付いてくれた?
さすがに自称医者にそのものズバリを言うと傷つくと思ったから
ずっと自分で気付いてくれるの待っててあげてたんだけど。

「僕は君が速読が出来るようになってもらいたいんだ。
 僕が二日も寝てないのに書き込んでるのは全部君の為なんだ。
 君は自分のやり方が間違ってる事に気付いて無いだけなんだ。
 目的は君自身が速読が出来るように成る事だろ。」ってw

誰が頼んだんだよw
それに全部お前の妄想だろw
その妄想も全く的を射てないしw

「彼女は僕が守るんだ。それが彼女の為なんだ。
 本当は彼女もそれを望んでるはずだ。
 彼女は自分の本当の気持ちに気付いて無いだけなんだ。
 僕の行動の目的は彼女が幸せに成る事なんだ。」

って勝手に妄想して付け回す「ストーカー」と
全く同じ心理だっていい加減気付いてくれよ。

心理学云々を持ち出すならさww









385 :名無し生涯学習:2010/04/01(木) 08:51:20
>>383
お前は性格的にストーカーに成り易い性格だと
気付かせて貰った事を俺に感謝しろよ。
リアルに捕まっちまったら人生台無しだからなw

あと、新興宗教にも嵌りやすい性格だから気を付けろよ。
特にフォーカス教が危ないなw
寺田尊師にケツの毛まで抜かれちゃうからなw

386 :名無し生涯学習:2010/04/01(木) 19:48:49
もうわかったから二人とも消えてくれ。
同じやりとり飽きた・・・

かたや時間無いといいつつ書き込み、かたや最後にするといってからずっと書き込み続けてる
面白いならまだしもつまらん
アドレス交換して二人でやってくれ

俺は、12万円払う価値があるかを聞きたいのであって、偽医者だろうが、マインドマップだろうが興味ない
頼むから二人とも消えて

以上

387 :名無し生涯学習:2010/04/01(木) 23:39:14
ストーカー話はスレチだが、これが成り立つ君の精神病理が面白いから一言。
俺のストーカーが成り立つには、俺とかかわりの無い君の書き込みが先にあって、
それに対して俺が関わっていた場合だね。
例えば塾の講師はそこでしか出会わない生徒のストーカーではない。
待合所に人と待ち合わせている待ち合わせ相手はストーカーにならないね。
君は、俺が忙しくて書き込めない間、俺へのレスも増えるし、
別の人に俺への非難も付け加えて、間接的な俺へのレスを出す。
もしここで君が俺と完全にかかわりの無いレスが出来ていたら、
なのに俺が絡んだとしたら、それは君の主張が正しいだろう。
ところが実際は、待合所に自分から来るのと同じで、自分で俺へのレスを出し続けている。
ということは、ストーカーと感じた場合の君の心理は、君の俺に対する書き込み自体、
俺に対するというより、
(恐らく最後に書き込んだ形を保つという)形式的儀式的なものになっている。
形式だから、そこに俺へレスを出したという意識を薄めることが可能だ。
だからこそ、双方であっても一方的なストーカー状態を感じることが可能になる。
形式的だから、君が考えないというのも、矛盾が多いというのも実はもっともなことで、
何か頭で考えての返信ではないからなんだ。
こういう一方方向性は何も君一人だけの問題ではないが、
精神的な特性は、それに苦痛などを伴ったとき、病気と呼ぶようになる。
君が、付きまとわれて「困る」と表現したとき、
誤解を恐れずに言えば、精神病理的に君は病気の状態となってしまう。
そして、もし上記は違う、困ることも無いとなると、
俺に関わってくるとき、それは塾にくる生徒、待合所に自ら会いに来る人と同じ、
ストーカーは当てはまらなくなる。
で、儀式的な形式的な思考を打破するのが自己啓発的な練習だから、
形式的な返信を続ける限り君は自分で自分の努力を無駄にしているわけ。

388 :名無し生涯学習:2010/04/02(金) 00:01:25
>>386
難しいことを考えることなく、
その質問ずばりを聞いてくれれば良いよ。

おれ自身は、10万近くは結局かかっちゃったけど、
速読自体は基本的にセミナーに参加せずにやったタイプ。
で、普通の自宅勉強やスポーツの自主トレーニングと同じく、
結局、本人に直接質問するまでは、伸び悩むんだわ、自宅練習は。
ソフト自体が速読術パーフェクトマスター2を初め、色々なラインナップをそろえちゃったりね。
結構、時間に余裕がある時期があったんで、それなりに必死に練習したけど。
躓いた数は、練習日の何倍にもなるだろうから、七転び八起きなんてもんじゃない。
で、結局分かったことは、正しくやれば、それ自体は大して難しくは無かったんだ、
でも、大して難しくないとしる為には、ちゃんとした指導がいるんだ、
ということだった。

勉強合宿でもスポーツ合宿でも、いい環境を整えた上で、
ある期間に集中したほうが、より深く理解できる。
それと同じで、だらだらやっても一年やっても眼が出ないことが、
数日で効果がでると言うのは、俺は不思議じゃないと思う。
結局、色々なものに手を出しちゃったりするより、思い切ってやったほうが、
結局、安くつくんじゃないかな、と正直思う。

まぁ塾の集中合宿とかの相場としてはそれほどビックリするものではないが、
高いものであることには変わらないからね。
俺は薦めるけど、あとは自分がどれほど身につけたいか、だと思う。

あと、マインドマップつうのは、寺田さんのセミナーでは、
速読練習ツールのひとつなんだよ。

389 :名無し生涯学習:2010/04/03(土) 04:13:56
このスレに異常に長文書き込みが多いのは
やっぱりみんな速読が出来るから?w

390 :名無し生涯学習:2010/04/09(金) 00:51:32
速読の方法探してきましたがこのスレウンコですね^^;

391 :名無し生涯学習:2010/04/09(金) 06:27:46
>>389
確かに長文を長文と感じなくなってる。
読む方も書くほうも。

392 :名無し生涯学習:2010/04/09(金) 06:29:51
>>390
方法知りたいなら個別聞いてくれたら答えます。

393 :名無し生涯学習:2010/04/09(金) 23:27:45
馬鹿がふたり居ただけの話

394 :名無し生涯学習:2010/04/10(土) 08:53:41
結局、知りたいの?知りたくないの?どっち?

395 :名無し生涯学習:2010/04/10(土) 11:16:00
医者と言ってる人はコテハン付けてみんなの質問に答えるべし

396 :名無し生涯学習:2010/04/10(土) 12:31:37
速読に役立つ事ならいつでも聞いてくれ。

397 :名無し生涯学習:2010/04/10(土) 13:04:06
>>396 コテハン付けろ。分かり辛い。

398 :名無し生涯学習:2010/04/10(土) 18:36:53
>ストーカー話はスレチだが、これが成り立つ君の精神病理が面白いから一言。

これがこいつのしつこい性格物語ってる

399 :名無し生涯学習:2010/04/10(土) 20:31:47
↑の妬みストーキングカッコイイ

400 :名無し生涯学習:2010/04/10(土) 22:25:41
やっとアク禁が解除されたぜw

401 :名無し生涯学習:2010/04/10(土) 23:57:08
んな事は、誰も知りたくないってのw

402 :名無し生涯学習:2010/04/11(日) 09:09:20
アク禁の間に偽医者のいう通りにトレーニングしたら、
5000字達成しちゃったよw

偽医者ありがとうなw

403 :名無し生涯学習:2010/04/11(日) 16:00:08
最近佐々木豊文を読んで速読に興味を持った若造です
お勧めの学習本があったら教えていただけると幸いです

404 :名無し生涯学習:2010/04/11(日) 23:45:57
>>402
そいつぁめでたい。
この短期間で効果があるのは、やっぱりやって来た分があるからだね。
短期間でのびた分、これから何度か
「あれ?やっぱり出来ない」
「やっぱり出来るじゃん」
を繰り返すよ。
また基本に戻ったり、世間の言う右脳速読(脳科学的には間違った表現だけど)やったりするうち、
段々、文字そのもののレベルが上がり、
2000字などベースの理解度が上がるよ。
今、まさに出発点に立てたわけだ。

405 :名無し生涯学習:2010/04/12(月) 00:14:22
>>403
佐々木氏は俺も影響を受けた。
次はフォーカス・リーディングで良いと思う。
もっと言うと速読術パーフェクトマスター2がいい。
スポーツでもそうだけど、
科学的解釈と教授法とは必ずしも一致しない。
科学的解釈で光るのが佐々木氏なら、
きめ細かい教授法で光るのは寺田氏だよ。
特に有料ソフトや直接質問すると本気でそう思う。

406 :名無し生涯学習:2010/04/12(月) 00:29:20
佐々木氏は故・品川教授のころの脳科学を使うから、
右脳って表現がまだある。
で、今の脳科学に合う解釈で速読を語る本はまだ見たことがないから、
多分、まだ佐々木氏が科学的解釈では一番のハズ。

ただ右脳というとそれだけで胡散臭いと言う人もいるから、
少し今風に補足。

速読をするときの脳の働く場所を示した画像が有るが、
あれは右脳と読むのではなく、
後頭葉と読むのが正しい。
後頭葉は目からはいる情報を処理する場所で、
目から入った情報が、直接言語野に入るため、
余分な回路を使わずショートカットできるようになる。
だから処理能力があがる、ということ。

407 :名無し生涯学習:2010/04/12(月) 07:32:33
>>404
ごめん。嘘。
もう速読やる気無くなっちゃったから。

またお前の事からかってやろうかと思ったけど
お前も思ったより悪い奴じゃなさそうだから
くだらない事はやめて、商売に専念するよ。

じゃあ、立派な医者になってくれ。


408 :名無し生涯学習:2010/04/13(火) 07:11:50
それは勿体ないな。
君が速読に躓いた原因は満足度に拘って音読が捨てられなかったこと、
それにより目から読み取ることが軽視されてしまっていた事による。
ここを改善すれば2ヶ月後くらいには出来るようになってると思うけど。

409 :名無し生涯学習:2010/04/14(水) 01:21:22
家に同じマグノリアの
速読マスター 2があるんだけど
こっちはどう?

410 :名無し生涯学習:2010/04/14(水) 06:22:49
速読マスター2持ってる。
このソフトと速読術パーフェクトマスター2は全然別物。
速読マスター2はたぶん効果ないw

この前のamazonキャンペーンでパーフェクトマスターをタダでもらったが
ソフトというより教材という印象。
ガイドが超詳しくて、それを読むだけで時間がかかるという罠w
ソフトはただ音がなるだけで画面を見るトレーニングとか一切無い。
youtubeにレッスン風景がうpされてるけど、
あのバックでこのソフトが使われているらしい。

中身は本に解説してあるトレーニングを
細かいステップに区切って少しずつ進めていけるような内容。

ttp://www.youtube.com/watch?v=1XuY14rM-Lk&feature=player_embedded


411 :名無し生涯学習:2010/04/14(水) 18:52:45
>>405-406
丁寧なレスありがとうございます
参考になりました

412 :名無し生涯学習:2010/04/16(金) 06:46:35
>>409
俺も両方持っているけれど、>>410とほぼ同じ感想。
速読マスター2を初め、多くの速読ソフトの欠点は、
何が問題かと言うと、壁にぶつかったとき、打破する方法がないんだ。
だから挫折する方が当たり前。
速読術パーフェクトマスターも体験版で相当詳しく書いてある無料PDFはついてくるが、
実際の細かい指導はどうしても有料のものに勝るものじゃない。
30ステップあれば俺は30以上の壁に当たって、そのたびに何度も解説を読んでクリアしてきた。
でもそのどの一つでも解説がなければ自力脱出は難しく、
結局挫折の原因となるものだからね。

413 :名無し生涯学習:2010/04/21(水) 04:08:53
寺田さんの本買ったばかりだけど
そんなにたくさんつまずく箇所があるなら
読んでも無駄のような気がしてきた。

414 :名無し生涯学習:2010/04/21(水) 07:00:44
人によってはサクッとできるようになる。
2〜3時間で五千字というのも聞いたことがある。
それは特殊な例にしても、
自分がサクッとできるのかどうかは、やって見なければ分からない。
新しいことをするときは、やらない言い訳を考えたくなる気持ちは分かるが、
まずは一歩、踏み出す事だよ。

415 :名無し生涯学習:2010/04/21(水) 20:21:46
前から気になっていたけど、速読が出来ると、頭の回転が速くなりそうな気が
するけど、実際はどうなんですか?


416 :名無し生涯学習:2010/04/21(水) 20:55:43
出来れば回転も速くなるし、記憶力も良く成るよ。

あくまでも出来ればな。

417 :名無し生涯学習:2010/04/21(水) 21:29:47
回転は速くなるんだね、ありがとう。
自宅マスターコースを受け、速読できるように頑張ってみる。

418 :名無し生涯学習:2010/04/22(木) 18:44:22
>>417
頑張らない。
頑張らないように努力する。

419 :名無し生涯学習:2010/04/23(金) 07:01:49
その意味が分かる様になるのには、長い道のりがあったな。

420 :名無し生涯学習:2010/04/23(金) 09:28:57
道のりが長いとたいてい挫折するから
通信講座じゃなくて通学講座の方がいいだろw

421 :名無し生涯学習:2010/04/23(金) 12:22:34
通学>通信>パーフェクトマスター>>独学

422 :名無し生涯学習:2010/05/12(水) 13:41:00
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1018802625/

423 :名無し生涯学習:2010/05/15(土) 15:39:02
しっかし、過疎ってるな。
迷惑かと思って、偽医者とのやりとりやめたのに。

424 :名無し生涯学習:2010/05/15(土) 21:55:23
あんたがこのスレを潰したんだよ

425 :名無し生涯学習:2010/05/15(土) 21:58:04
嘘付け!
このスレ立ったの2009/06/10だぞ。
俺が盛り上げてたんだろうがw

426 :名無し生涯学習:2010/05/16(日) 07:30:56
はぁ〜?

427 :名無し生涯学習:2010/05/16(日) 09:09:18
ひぃ〜?

428 :名無し生涯学習:2010/05/18(火) 12:57:37
ふぅ〜?

429 :名無し生涯学習:2010/05/24(月) 10:19:47
へぇ〜?

430 :名無し生涯学習:2010/05/24(月) 15:12:43
むかし、セミナー出たけど、寺田のいう速読は「理解度を下げる」=「速く読める」。
この定義に納得できる人は寺田のセミナー受けてもいいんじゃない。
理解度を上げるためにはもう一度(あるいは繰り返して)読むんだって…あたりまえじゃん。

431 :名無し生涯学習:2010/05/24(月) 23:48:38
上記はなんか随分浅い理解してるけど。
同じ倍速でも理解度がゼロなのか、ほぼ普段と変わらないかで全く話は違うでしょ。
また、下読みや繰返すっていうのは、
かなり高度なテクニックを含んだ話で、
全然当たり前の話じゃないんだが・・・。

432 :名無し生涯学習:2010/05/25(火) 10:46:09
1700文字とか2500文字とかなら、別に理解度下げる必要ないだろ?
2年ぐらい前だがソフトだけで身についたぞ。
ただ昔は1冊10分とか言ってなかったよな。少なくともソフトには入ってない。

おれ自身はとても1冊10分とか無理だが
理解度を下げて概要にフォーカスするという発想はむしろ普通じゃね?
アドラーの現代版焼き直しというか。

430は理解度をそのままで1冊10分とかいう速読ができると期待してしまったんだろうね。

個人的には430の体験談を聞きたいところだが
怨念混じりじゃ、まともな話は期待できんか?w

433 :名無し生涯学習:2010/05/26(水) 08:13:59
概要をさっと理解する方が結局最終的な理解力は上がるわけで、
概要の為に理解力を下げることは、最終的な理解力を上げる事になるんだよな。
430のような書き方なら「理解力を下げる=理解力を上げる」だなw

434 :名無し生涯学習:2010/05/26(水) 20:27:11
オカルトきちがい 読んだつもり速読 完全敗北スレ

435 :名無し生涯学習:2010/05/26(水) 20:39:33
ここに来るお医者さんは、完璧にマスターしてるよ。
絶対に目の前ではやってくれないけど。

436 :名無し生涯学習:2010/05/27(木) 00:06:07
このスレ読んでると、寺田本人がレスつけるようなところがあるな。
書きっぷりを必死に変えてるような…ww
否定的なレスがつくと、登場するような気がする…自分のブランドを守るためか?

437 :名無し生涯学習:2010/05/27(木) 07:14:49
どれが本人?俺のことなら光栄だが・・・。
427-429とかか?

438 :名無し生涯学習:2010/05/31(月) 10:12:10
2chで守るブランドw

439 :名無し生涯学習:2010/06/01(火) 23:49:48
練習49日目で1600語だからいいほうかな。

440 :名無し生涯学習:2010/06/01(火) 23:50:39
人それぞれ

441 :名無し生涯学習:2010/06/16(水) 14:01:46
専門医のせいで、スレが過疎ったな。

442 :名無し生涯学習:2010/06/19(土) 01:43:00
専門医の力を借りずに君が盛り上げたらいいよ。

443 :名無し生涯学習:2010/06/21(月) 11:09:10
ソフト使ってるひと

444 :名無し生涯学習:2010/07/04(日) 11:31:51
>>441
君の力で、早く盛り上げてくれたまえ

445 :名無し生涯学習:2010/07/05(月) 22:26:16
本を読み始めました

446 :名無し生涯学習:2010/07/06(火) 18:06:02
>>445
おお

447 :名無し生涯学習:2010/07/06(火) 20:11:25
ちんちん

448 :名無し生涯学習:2010/07/06(火) 23:11:36
ほとんどの速読術はブロック読みなんだけど、この本はなめらかに視点移動することを推奨している。
やってる人は読みやすいの?俺にはムリだった

449 :名無し生涯学習:2010/07/07(水) 08:36:16
なめらかな視点を動かすときは、普通の読み方をゆったりした感じで、
ふつう読みよりかえって読みやすい。

ほとんどの速読術も基本的になめらかな視点移動は練習させている。
なぜかというと、ブロック読みも本当はそのなめらかな視点移動の先にあるから。
このなめらかな視点がしっかりしていることで、
ブロック読みとふつう読みとが連続的につながるんだ。
ある本をゆっくり読んでいながら、内容が陳腐と思ったら自然に早くなり、
気が付いたらブロック読みまでいっていた、なんてこともある。

450 :名無し生涯学習:2010/07/08(木) 12:14:56
速読の練習(目の動かし方)をやると気持ち悪くならない?車酔いみたいな。

451 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:09:01
単に視野が狭くて目をぶんぶん動かしてるからだと思うよ。
自分の経験からいうとステップ4を越える頃には症状は消えてるはず。
それまでは目が廻るというか、何を見ているかすら分からなくなることがある。(笑)

ところでさ
1冊30分ぐらいなら読めると思うんだけど
どう考えても1冊10分の世界が想像つかないんだよね。
何が悪いのか、経験者いたら教えてくれないかな?

452 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:04:53
>>451
ステップ4とは?

453 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:59:35
>>452
無料の教材のステップ番号だな
メール登録したらもらえるお。


454 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:34:12
>>451
そこはフォーカスの考え方だよ。
うまくやれば2,000字/分で一冊10分できる。
10,000字/分の速読は寺田さん自体もほとんど触れていない。

ちなみに8,000字なら到達したことあるけど、
ページが全体として一つに感じられた。
5,000字でも2,000字の延長のタイプともう一つのタイプとある。

455 :名無し生涯学習:2010/07/11(日) 23:43:25
最近出た「速読の教科書」どう思う?

456 :名無し生涯学習:2010/07/13(火) 07:06:56
その本は読んでないけど、同じ筆者の王様の速読術では、
飛ばし読みを正しくやる方法を、わかりやすく説明していたな〜。
目の使い方とかはほとんど無視した考え方だけど。

457 :名無し生涯学習:2010/07/13(火) 23:18:11
飛ばし読みって、小説にまったく役にたたんのだが

458 :名無し生涯学習:2010/07/13(火) 23:59:23
動体視力UP_APEXというフリーソフトがあるんですけど
速読できる人は何点ぐらいでますか?
http://members.ecatv.home.ne.jp/eguchitakayuki/dotaiapex.html

459 :名無し生涯学習:2010/07/14(水) 08:28:15
>>457
それとちゃんとした飛ばし読み技術とどう関係が?

460 :名無し生涯学習:2010/07/14(水) 10:05:11
>>456
王様の速読術って良い本なの?あの斉藤なんとかいう人、いわゆるクソ本を量産してたタイプの人だから信用できんわー

461 :名無し生涯学習:2010/07/14(水) 14:30:18
スレ違いなうえに、信用できんっていう人に良し悪しは語れんでしょ
君には本の速読ではなくDVD倍速で事足りる

462 :名無し生涯学習:2010/07/15(木) 11:18:09
>>454
あんがと!

>>455
読んだけど、分かりやすいだけで役に立たないと思う。
そもそも斉藤氏は音読するなというスタンスのはず。
それが10倍速で聞いたら速読できるとか自己矛盾酷すぎ。

実はおれの友達で斉藤氏の企業研修を受けたことがある某メーカーのやつがいるんだが、
内容は最悪らしい。
とても速読が身につくような内容じゃないとさ。

463 :名無し生涯学習:2010/07/15(木) 13:18:39
>>462
音読を許してる速読ってある?

464 :名無し生涯学習:2010/07/15(木) 23:54:36
こういうのは、どこが良くてどこが悪いのかを分けてちゃんと評価することで、
はじめて自分の糧にできるわけなんだよね。
単に批判しかできないような場合では、自分の糧にはならないと思うよ。
斎藤氏は細かく言えば確かに俺もどうかと思うことは多い。
(医師のくせに、うつ病とうつ状態を混同した胡散臭いはなしもしてたし)
だが、わかりやすい体系を作ったという功績は大きいと思う。

確かに音読を止めるというセリフはわかりやすく、
俺も素人にはそう説明することが多い。
しかし、音読にこだわり、実際に大切なことが見えなくなるほうが問題で、
例えば462であった十倍速と速読が矛盾しているという発想は、俺はどうかと思う。
実際は、高速スピードに慣らすことにより、普通の意味での音読がついていけない結果、
速読に必要な情報を音の1次元から脱する感覚を身につけられるっていうのが、
速読の常套手段。
それに速聴10倍速であれば、何ら矛盾はないんだよ。
寺田さん自身も速聴は勧めているわけだしね。

465 :名無し生涯学習:2010/07/16(金) 00:04:53
もっと言えば、寺田さん自体、速読は脳内の音読を止めるものだという考え方に懐疑的なんだよね。
実際に、4,000字/分の速読では本当は音読してると思うよ。
6,000字/分くらいの時に、やっと「あ、音読しないって、こういうことか」
という片鱗を感じたけど、それも陽炎のようなものかもしれない。
20,000字いって初めて音読から抜け出せるという話も聞いたことがあるからね。
だから、>>463の回答とすればSRRおよびフォーカスリーディングってことになるよ。

補足しておくと、寺田さん自体は10,000字を超える速読に対しては、
自己満足の世界になってしまうことから必要性を積極的に語らない。
1冊10分の速読をいわゆる速読で到達するということに拘ることは、
そもそも何のために速読を身につけるのか、という問題に触れるわけ。
他のメソッドより厳密な精度の高い速読を求める寺田さんにして、
10,000字を求めるような発想を捨てることが推奨されているんだよ。

466 :名無し生涯学習:2010/07/23(金) 20:09:36
音声を2、4、10倍速にして流すCD付きの書籍をうっかり買ったが
宗教本だったw
何度も何度も繰り返し聴いていたら洗脳できるとでも思ったのか?

467 :名無し生涯学習:2010/07/24(土) 19:24:03
そう、だからこそ、俺も変換ソフトに乗り換えた。

有名なあれも、ナポレオン・ヒル氏のいうことは納得できるけど、
それをまねた啓発本は、疲れた体に鞭打つのが美徳とするような、
うつ病を誘発させたいだけの本が多いからね。

185 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)