5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供の左ききはどうしたい?

1 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/01(土) 20:30:50 ID:cCCU07LA
俺は完全な左ききだ。
親から右にしろ。といわれたことは一度もない。
左ききで相当不愉快、不自由なことはあった。
昔から子供ができたら、右でさせよう。とおもっていた。
左ききの小さな子供がいる人から、きかれたら。絶対右にしておいた
ほうがいいと答えていた。
でも、最近、あい変わらず子供はいないが、生まれたままの姿でいい
んじゃないか。っておもう。
どうかな?


2 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/01(土) 20:45:51 ID:4FRnjGTZ ?2BP(3344)
今のご時世他人にとやかく言われることはまずないし、別に矯正する必要ないと思うお

3 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/02(日) 19:41:36 ID:Y3nJ2EWy
自分も妹も左だが今まで特別不自由に感じたことはない。
よって無理に直す必要は無いと思うよ。右に直す奴は、将来の才能とかを潰す可能性も考えた方が良い。

4 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/02(日) 21:56:11 ID:EAHzZ8On
私は左利きだけど美術で4以下を取ったこがとないし履歴書の字が綺麗だったと採用された後で言われた
不自由さと言ったら改札と自販機くらい
逆に聞きたいのは左利きで生まれたのに何故右に矯正する必要があるのか

5 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/02(日) 22:01:26 ID:+dNsPNUu
>>1
文章が左利きらしく散漫でホッとしますww

もう不愉快な思いはあまりしない時代になったぞ
安心しろ。 それよりSEXしろよ

6 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/03(月) 00:07:35 ID:2gUd3ntD
絶対に矯正しない方がいい。

俺は今34歳なのだが、小学校に上がるときに字を右に矯正された。
そして、つい一ヶ月くらい前に、思い立って字を左に再矯正した。
今、左右の字の綺麗さは同じくらい。
28年書いた右手と一ヶ月の左手が。

もう一つ。
俺は昔、漫画家になりたいと思っていて、
子供なりに一生懸命絵の練習をしたのだが、さっぱり上手くならなかった。
あれを左手でやっていたら・・・と今でも思う。というか、左手でイラストを趣味で描き始めた。
楽しい。
人生30年分くらい損したけど。

俺と同じ思いを未来ある子供に味わわせないでください。


7 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/03(月) 00:29:26 ID:df0NKoYk
>>6
それは貴方の勘違い。
絵は目で描くものです。
手はツールです。
利き手で絵が上達することはありません。
ただ、左利きと右利きで絵を描くときだけ
同じ土俵に立てると言うだけです。

8 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/03(月) 00:32:42 ID:2gUd3ntD
>>7
そうなの?絵も字も明らかに左手の方が書きやすいけどね。

9 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/03(月) 03:07:03 ID:3DKCZIcR
もし、生まれたままの利き手のままで良いって言うのなら、賛同します。
あとは‥そっちのパートナーと一緒に相談して子育てしていければなって思ってます。
子供を通して親になっていくはずですから‥
もし左利き産まれて‥パートナーが「矯正」みたいなこと言ってきたら、それでこそ‥こっちに相談してくれ。
多分、左利きの板の住民がいろいろアドバイスしてくれるぞw

でも、利き手には理解してくれる親になりそうですね‥
将来頑張ってください。


10 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/03(月) 11:48:30 ID:/sAcgo1n
不愉快な思いをするかどうかは、かなり人それぞれだとおもうが、不便だぞ。
俺は工場のラインとかで働いたことも、利き腕がネックになるような職種を
望んだこともないので、まー容認できるレベルかなとおもう。
逆に言うと利き腕でイヤな思いをしてるので、自然と利き腕を意識することの
ないような、生活を選んできてるな。
それで、右にしたほうがいいと思ってきたんだけどね。
世の中に迎合するために、もって生まれた個性を変えてしまうこともないかな。
とおもうんだな。


11 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/03(月) 14:50:53 ID:6Fk7wvG4

 スポーツとか有利なので矯正せずに、そのままでいいんじゃないでしょうか?

12 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/04(火) 04:00:27 ID:axiLeGO7
横書きを手ぇ巻いて書く姿は萌える

13 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/04(火) 05:16:12 ID:H2GodLhd
>>6
自分は美大生だけど、利き手の描きやすさと絵の上手い下手は関係ないよ。
>>7も言ってるけど、間違いなく絵は目での観察が第一だから手は関係ない。
目さえあれば口でペンを咥えて描こうが足で描こうが同じこと。
時間はかかるけどね。
目が見えなかったら、たとえ手があったって描けないでしょ。

14 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/04(火) 12:29:56 ID:B7OAgY2f
>>1
ちょっと常識ないぞお前…
利き手の矯正って、今では立派な児童虐待になるんだよ。
「右にする」とか軽々しく言うのはいい加減やめた方がいい。

個性を奪うとか、そんな人権たらしい事言う気はないけど、
左右が判断できなくなったり吃音になったり、色々体に異常がでる子もいる。
子がかわいいなら絶対に矯正なんて口にしてはいけない。

15 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/04(火) 20:58:08 ID:ZSuaT2+d
>>1
「左利きはどうしたい?」ってなんだよ。
そんなこと親が決めつける権利ねえよ屑

>親から右にしろ。といわれたことは一度もない。
矯正の苦しみを知らないくせに一丁前抜かすなよwww

16 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/05(水) 13:22:01 ID:lgGOMbIv
日本は左利きに対する理解、知識、技術の後進国。
これは事実。
ゆえにネット上で困っている人間が糸口を求めて彷徨う。
だからといって、「こうしたらいい」
と答えを提示してくれる場所は簡単には見つからない。
さあどうしたものか?



17 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/05(水) 20:34:45 ID:M03iOk1P
>>1
は多分右利きなんじゃ?
もし自分が左利きならわざわざ矯正する必要性無いの解ってる筈だからねぇ。

18 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/05(水) 23:53:19 ID:zaTuZ3YF
いや、字は右で書けたほうがいいんでないの?
と、何をするにも左利きの自分は思ったりするのだが・・・。

19 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/06(木) 03:30:44 ID:B5uX85yv
>>18
宗教団体がよく使う手だが自分を攻撃する対象と偽りながら、
自分を攻撃しているように見せかけて実際は対象への攻撃に変える。

恥を知れ!!

政教分離!!




20 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/06(木) 03:35:56 ID:usq4T/OO
>>18
たしかに世の中右利きが得をするようにできてる。字も然り。

かといって、親が子供の利き手を変える権利はないし、
そもそも利き手なんて変えようと思って変えられるもんじゃない

おまえが>>1なのかどうかは知らんが、どこの田舎の出身なんだ?


21 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/06(木) 06:47:54 ID:6nl7ulwM
>>20
>かといって、親が子供の利き手を変える権利はないし、
>そもそも利き手なんて変えようと思って変えられるもんじゃない

↑こんなこと、だれも書いてないじゃん。バカジャネ?
勝手に先走るなよ、イナカ者。




22 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/06(木) 07:21:31 ID:usq4T/OO
>>21

>>18
>いや、字は右で書けたほうがいいんでないの?

という文脈は、親が子の利き手を矯正することを許容する立場からの見解だろう。
そうでなかったとしたら、子供の利き手の矯正を話題とするこのスレの趣旨に則った
話題ではないでしょ?
>>20はそれに対する指摘としては何も間違っていない。

こんなことまで一々明確に書かれていないとお前は読み取れんのか?
バカジャネ?行間読めよ。イナカ者。

23 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/06(木) 09:27:47 ID:qXfwlxEO
別に右で書けるようになったからといって、右利きになる訳じゃないから。
これはものすごく重要な事なのだが。

24 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/06(木) 12:10:01 ID:QsYbeAw5
「矯正」ってのは、「右でも書けるようにする事」ではなく、利き手を変更するよう強要する事だよ。
もちろん両利きにさせるのも同じ虐待に他ならない。
右も使えるようになってアラ便利なんてこと滅多にあるわけない。

大人の勝手なセンスで子供に迷惑かけんなよ。


25 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/06(木) 12:56:43 ID:JlJVY8Id
>>21は右利きか

26 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/06(木) 13:18:44 ID:6nl7ulwM
>>22
だから、勝手に「矯正」という言葉を持ち出して決め付けるなっつうの。
それはお前の脳内の妄想だ。
子供と話し合ったり、情報提供したりして判断を子供自身に委ねることも
出来るだろうが?
「字は右手で書くように出来ている」と話し伝えることも許されないのか?
おまえアタマおかしいぞ。バーカ!
これだけ書いてもわからないか?統合失調症のドイナカ者は?

27 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/06(木) 13:37:40 ID:B5uX85yv
宗教団体が良く使う手だが・・・
都市崇拝も然りに然り。
都市崇拝は主にカルト系の糞がよく使うてだ。
気オ付けろ








間違いない。

28 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/06(木) 14:49:32 ID:QsYbeAw5
>>26
なんかお前見てて哀れに思えてきた…

充分な判断能力のない子供に、「字は右手で書くようにできている」
とか言ったところで、それは情報提供ではなく矯正の誘引にすぎん。
子供はそれが正しいと思い込んで、無理に右手でペン持とうとしちゃうのが普通だろ。

それに、なんでわざわざ色々な発達障害をもたらすことを支持するのかわからん。
バーカとか幼稚なこと言う前に自分が変だってことに気付け。

29 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/06(木) 19:04:04 ID:usq4T/OO
>>26

>>1
>昔から子供ができたら、右でさせよう。とおもっていた。

これは明らかに矯正を指してると思えるのだが。
どう斜め読みしても子供の自主性に任せようとは書いてないよな?
よって、このスレが子供の利き手の矯正に関する話題から始まったことは疑いようがなく、
俺の発言は妄想でもなんでもない。

それと、
>「字は右手で書くように出来ている」

この意見の当否はともかくとしても、世の中のモノで左利き用に作られたものなんて、
CDケース程度しか知らん。こんなことを一々子供に教えてどうしようというのか?
右利き様用の道具が氾濫しているからといって、左利きの子供がリスクを払ってまで
右手を使いこなすよう促される必要はどこにもない。

ところで統合失調症ってなんだか分かって使ってる?

30 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/06(木) 19:34:19 ID:0BduWZiU
なにこの必死な>>26

31 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/06(木) 21:12:01 ID:0pnL2NTh
左利きの中でも書くのまで左って人の割合ってどのくらい?

32 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/06(木) 23:44:14 ID:B1AXfCcK
結論:両利きになればおk

33 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/07(金) 05:35:29 ID:3YFyxas+
左利きで困るのカウンターでラーメン喰う時ぐらいだろw

うちは俺と長男が左だけど別に不自由してない。

34 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/07(金) 05:56:25 ID:hIpIzsWL
>>32
左利き→右利き
左利き→両利き

どちらも矯正。

35 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/07(金) 23:15:44 ID:1BG7MGZF
もとは左利きであったのに、右手でいろいろするように変えられた、両手利き等
が多いなかで圧倒的に変えなくていいという意見が多いな。
虐待とかいうなら、自分自身が右手でするように親から言われたことを虐待を受
けた。と
おもっているのか?

俺は右に親が変える様にいわれなかったのは、子供の個性を変えたくない気持ち半分、
そこまで手がまわらなかったのが半分だとおもってるが。


36 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/08(土) 00:04:05 ID:joDc+kPh ?2BP(3344)
虐待と矯正を混同しちゃう男の人って・・・

37 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/08(土) 00:09:16 ID:42QD4C88
>>35
君は利き手に関する認識が遅れてると思う。

利き手っていうのは変えようとおもって変えられるものではないし、
矯正をさせられることで子供に障害が生じることも医学的に明らかにされてる。
「あなた自身で鉛筆を右でもつようにしなさい」というのだって、
判断能力のない子供にとっては強制されてるのと同じだよ。
矯正が障害を引き起こすことを知りながら、それを子供に薦めることだって
立派な児童虐待になるんだよ。

君が何年生まれかはしらないけど、
>もとは左利きであったのに、右手でいろいろするように変えられた、両手利き等
が多いなかで

こういう人は最近はかなり少なくなっていると思うよ。
昔は「作法」とか「世間体」とかそういう観点から矯正が当たり前だったかも
しれないが、最近は利き手に関する理解も深まってきてるからね。

個性とかそういうやさしい問題じゃないんだよ。
「文字は右で書く」とか一見してよく言われそうな決まりごとが、
どれだけ「作法」の名のもとに子供の発達の機会を奪ってきたことか。
そんな理不尽な「作法」はそもそも作法じゃない。イスラムの女性差別と変わらん。
右利きがそんなに便利な社会なら、むしろそちらを変えるべきだろう。


38 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/08(土) 00:10:17 ID:42QD4C88
>>35
君は利き手に関する認識が遅れてると思う。

利き手っていうのは変えようとおもって変えられるものではないし、
矯正をさせられることで子供に障害が生じることも医学的に明らかにされてる。
「あなた自身で鉛筆を右でもつようにしなさい」というのだって、
判断能力のない子供にとっては強制されてるのと同じだよ。
矯正が障害を引き起こすことを知りながら、それを子供に薦めることだって
立派な児童虐待になるんだよ。

君が何年生まれかはしらないけど、
>もとは左利きであったのに、右手でいろいろするように変えられた、両手利き等
が多いなかで

こういう人は最近はかなり少なくなっていると思うよ。
昔は「作法」とか「世間体」とかそういう観点から矯正が当たり前だったかも
しれないが、最近は利き手に関する理解も深まってきてるからね。

個性とかそういうやさしい問題じゃないんだよ。
「文字は右で書く」とか一見してよく言われそうな決まりごとが、
どれだけ「作法」の名のもとに子供の発達の機会を奪ってきたことか。
そんな理不尽な「作法」はそもそも作法じゃない。イスラムの女性差別と変わらん。
右利きがそんなに便利な社会なら、むしろそちらを変えるべきだろう。

39 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/08(土) 00:11:48 ID:42QD4C88
連投スマソ

40 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/08(土) 09:43:54 ID:Yusm1eUh
>>1はまず童貞を卒業する所から始めような

41 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/10(月) 20:25:24 ID:5Q4HAzfi

           ,-‐-、      ,.-‐-、
              \_, ,_/
 カサカサ...    /〓癶( ;:゚;〓;゚;)癶
       ー=癶(癶( 癶;;:;;ノ癶     カサカサ...


42 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/16(日) 13:40:47 ID:bG2IlKKl
今は幼児が左利きだったら、親が右に変えるようにするのはタブーなのか?


43 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/16(日) 14:34:49 ID:evWsu2Dp
>>38
矯正は間違いばかりではないと思うが?
例えば日本語なんかは右利きに書きやすいようにできてるし、スポーツでも用具面で不利なことが多い。
子供が大人になってから苦労しないためにも、矯正させるのが親の責任じゃないのか?


44 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/16(日) 16:15:01 ID:EB2l+NSK
これは右利きの意見?
確かに文字や道具で不利なことには違いないが、強制の影響(吃りや左右認識など)とか左利きとしての自分と右で字をかく自分との葛藤っていうか…うまく言えないけど右にするメリットよりもデメリットの方が多い気がする
わかりにくくてすまん

45 :店員B:2008/11/16(日) 18:15:07 ID:1GDWvNEW
とりあえず、ぎっちょ(多分差別用語)と呼ばないでほしいです。 
普通に失礼だ。右利き左利きっていう前に、そういうこと言える神経をうたがうよ。
確かに矯正したほうが不便だったり困ったりしないんだろうけど、それは周りの環境によるとこもある。
周りの人が気にしなかったり親切なら左利きの自分も乗り越えられると思う。また、自然に、迷惑かけないようにしようと行動とれると思う。思いやりです。
人が嫌がることをこどもに言わせないように、また差別的な見方をさせないように教育するのも忘れないでほしいと思います。

46 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/16(日) 20:38:27 ID:bG2IlKKl
右利き用にできた世の中で不便なおもいをさせたくない。
っておもうのは普通じゃない。
一言に先天的に左利きといっても子供によって対応は違うだろうし、
右にすることがマイナスになるようなことしてもしょうがないのは
そうだよな。

ぎっちょという言葉は差別用語らしいが、右に矯正するのでも、右に直す
のでもないよ。
別に差別されたことはないけど、ヘンに妬むような見方をするやつがいて
非常に不愉快なおもいをしたことはあるし、今でも少なからず感じることはある。
物理的に不便なことはいっぱいあるよ。それは改善されていくこともある
だろうけど、右利きが絶対的多数を占めるからにはしょうがないよね。


47 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/17(月) 02:31:10 ID:9NjDOSmh
>>44
左利きですが字は高校の時に左手を怪我して以来、右で書くようになった。
右で書くようになってから、書道の成績が飛躍的に向上したし、普段の筆記でも手が汚れなくなった(国語の時だけは左手で書いてた)

48 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/17(月) 08:21:44 ID:9CB/MIXm
さて、書道が上手いことはメリットが大きいことだろうか?

49 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/17(月) 09:08:00 ID:VH8Bqfad
むしろ左に強制したい

50 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/18(火) 21:21:29 ID:9bIMNYyB
>>43
>子供が大人になってから苦労しないためにも、矯正させるのが親の責任じゃないのか?

まず、左利きは大人になっても苦労なんかしないって事実を解ろうな?

51 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/19(水) 19:36:13 ID:3zC5UJn0
>>50
引きこもりニート乙w
家から出て自動販売機使ったこともないんだろ

52 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/19(水) 21:20:52 ID:TZoQHVbQ
「右に矯正」とかじゃなくて「両利きにする」のなら
たいして呵責もない

53 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/20(木) 01:26:10 ID:T5X9QXCq
>>51
9割左の重度の左利きだけど、自販機程度で「苦労」とかさすがに甘すぎるんじゃない?
確かにちょっと不便だけど右に矯正するよりマシでしょう?

54 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/20(木) 04:35:03 ID:pPfUZvhS
自販機程度なら確かに苦労とは言えないけど
改札とか缶きりなんかは結構イラッとこない?


55 :マドモアゼル名無しさん:2008/11/21(金) 16:57:55 ID:G0o4JeVS
俺の経験からすると
右利きの右手の使う割合を100で左手50ぐらいだとすると
左利きに無理やり強制すると、ストレスやトラウマで70、0になるよ
それよりも左手を使わせつつ右手を使わせるとストレスがないから
80、100になると思う。要するに、下手にイジルと本末転倒だよ

56 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/22(土) 10:18:30 ID:xrNHCzzE
俺は箸も筆記も左利きで矯正してない。
33歳の現在まで、欠点も良点もいくつか。

・数学(数字が左手で隠れてしまい計算式が見難い→数学苦手(半分言い訳w))
・カウンターでの食事に気を使う
・4人掛けの座席などでも座るポジ固定(はじの幹事席多い→酒作り係orz)
・歩くとき、女を右側に置きたい→なんで私車道側?とのクレームorz
・会社の電話がデスク左側固定のため、右手で電話、左手でメモができんorz

よかった点もある

・縦書きの文章がキレイに書ける(作文、葉書など)→今に活かされてないがw
・スポーツ有利で幼少時より常にレギュラー(サッカーと水球経験)→モテモテ→ウマー
・右手でマウス操作(エロ系)、左手で自家発電→ウマー
・ベッドでも女を右側に置くので、女から見ると左側にいる男は新鮮→印象的→ウマー

まぁこんなもんだ。

息子二人は左利きと右利き。矯正するつもりなし。
そんなのに影響されることなくたくましく育って欲しい。

57 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/22(土) 14:50:39 ID:sW4eeIZ0
矯正することがそもそもストレスで子どもに障害きて可哀想なんだから…

58 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/23(日) 12:24:09 ID:T6a42ZBM
最近の公文のCM、左利きの子が映るようになったね。
ちょっと前まではこうゆうCMで左利きの子は放送禁止なのかと思うほど
いなかったですよ。
たんに左利き人口が増えてるだけなのか??

59 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/23(日) 12:28:05 ID:UziQ1Qvj
>>57
そういうのは極一部のヘタレだけだろ

60 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/23(日) 15:12:48 ID:KPV08MG8
根性論ですね?

61 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/25(火) 02:30:27 ID:qnIBm5tp
>>1>>57
こういう馬鹿が歴史上人種差別や障害者差別をやってきたんだろうな。
で、本人は悪いと思うどころか善意のつもりw

いったいどこのムラ社会からでてきたのやらww

62 :青とトシボーとチャ下へ:2008/11/25(火) 12:00:42 ID:YffCBm8j
そのままでいいんじゃないでしょうか?

63 :61:2008/11/25(火) 13:33:44 ID:qnIBm5tp
>>57>>59
でした。スマソ



64 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/26(水) 16:01:49 ID:K3tMq2mc
>>61
君の発言から察するに左利き=障害者と認めているんだね?

65 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/26(水) 16:13:25 ID:YGwPtCG+

日本語わからない人か。
障害者も黒人も左利きもいわれなき差別の対象だったわけだが。

66 :58:2008/11/26(水) 19:00:55 ID:vsE9iTGG
>>61
わたしも左利きなのですが・・・。
馬鹿は仕方ないと思うが、あなたのレベルで言われたくないです。

67 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/26(水) 19:09:14 ID:YGwPtCG+
子供の利き手を矯正するとか言っている時点で、非難されるのが当たり前だろ。
なに反論したって同じ。

68 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/26(水) 22:42:01 ID:h3wPyrvn
文字は本来右で書くように出来ているんだから、右手に矯正しなきゃダメでしょ。
ハサミも最近は左利き向けのものがあるけど、一般的には右利きのものが普及して
るから右手に矯正した方がよい。
左利きの最大の長所は、左利きがマイナーであるがゆえに両手が使えるようになる
ということ。
右利きの方が合理的なケースについてはどんどん右手に矯正すべし。

69 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/26(水) 23:17:38 ID:faXrrQjD
スポーツとかやってると左利き有利だけどな
他と違うということは有利にも不利にもなる

70 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/26(水) 23:36:24 ID:YGwPtCG+
文字書くために矯正とかアホかw

子供に障害与えてでも「合理性」を追求する必要なんてあるの?
悪いけど親からして頭おかしいだろ。

71 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/26(水) 23:50:07 ID:acEjLwR8
>>68
>右利きの方が合理的なケースについてはどんどん右手に矯正すべし。

こういうことを平然と言う人が未だに居るとは、本当にぞっとするよ。
さも機械のように利き手を変えられるとでも思ってるんだろうなぁ…
大人になってから自分で勝手に矯正するのは自由だが、
それを子供に強要するって時点で人格的におかしいだろ。
それも吃音や記憶障害になる可能性があるっていうのに。


72 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/27(木) 11:04:33 ID:LAAJt+Dw
今は情報が沢山あるのだから、子供が小さい時に、自然と慣れさせてやれば
何の問題もないだろう。
物心ついた頃から右手で字を書く習慣をつけてやれば、何の抵抗もなく、
右手で字を書くようになる。箸もそう。
ある程度大きくなってからでは矯正は無理。
ただそういう人はやっぱり人生損をしていると思う。
左手では書道の面白さや深さは味わえないだろうし、自分では普通に書いて
いるつもりでも右手で書いている人よりはるかに無理して字を書いている。

73 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/27(木) 12:02:47 ID:p08ADcuB
>>72
物心ついた頃から足で字を書く習慣をつけてやれば何の抵抗もなく足で字を書くようになるんか。

74 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/27(木) 15:29:14 ID:Gv80+UJR
何の抵抗もなく足で字を書くようになると思いますよ。
例えば手のない障害児が口や足で字を書くようにね。
ただし、障害児も手があればわざわざ口や足で字を書かないでしょう。
左利きの人は、幸いなことに、右手がない訳じゃない。
だから口や足で字を書く必要はないし、左手で書く必要もない。
最初から右手で字を書かせれば自然に右手で書けるようになりますよ。

75 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/27(木) 16:02:39 ID:s2m1t2o/
>>72
>物心ついた頃から右手で字を書く習慣をつけてやれば、何の抵抗もなく、
右手で字を書くようになる。

なんの根拠もないよ。いつの時代からタイムスリップしてきたんだだろう。
医学的に立証されてる子供への影響は完全無視ですか?
矯正は虐待以外のなにものでもない。
吃音や記憶障害になるほうがよほど人生損するよ。



76 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/27(木) 17:38:33 ID:qsALOZ6R
>>72
医学的に立証されている証拠は?
詳細に説明されているサイトがあったら教えて!

77 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/27(木) 18:16:56 ID:s2m1t2o/
>>76
利き手の矯正は吃音の原因になるといわれており(馬場,1996, 八田,1996, 坂野,1997),加えてArlitte(1946)は,
強制的な利き手矯正は発語だけではなく読書能力にも悪影響を及ぼすとしている.
林,他 (1998)の研究でも,病的左利き児の左利き手状態を右利きに矯正した際,矯正中に鏡像書字が増悪し,
WPPSI (幼児用ウェクスラー式知能検査)においても視覚認知の弱さがみられたことから,利き手の矯正という
感覚運動刺激が視覚認知機能に影響を与える可能性を指摘し,利き手の矯正を否定している.この林,他 (1998)の研究は,
健康な左利き児の利き手矯正場面においても同様の可能性を含んでいるのではないかと推測される

出典:左利き手矯正の身体発達への影響について
ttp://www.geocities.jp/woof163/remedy.html


あとこんな論文がある。詳細は図書館で読んでね。

利き手の矯正により鏡像書字が悪化した痙性両麻痺の1例
ttp://ci.nii.ac.jp/naid/10005660102/

利き手の矯正と書字の誤り
ttp://ci.nii.ac.jp/naid/10005660114/

利き手の矯正がパーソナリティに及ぼす影響について
ttp://ci.nii.ac.jp/naid/110001916751/

このとおり、利き手の矯正は子供への虐待以外の何物でもないです。

78 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/27(木) 22:59:24 ID:YhOUeWCH ?2BP(3344)
病的左利き児 (´;ω;`)ブワッ

79 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/28(金) 01:36:02 ID:kEsd0Ydj
>>77
>利き手の矯正は吃音の原因になるといわれており(馬場,1996, 八田,1996, 坂野,1997)

「言われている」=伝聞ですね。

>加えてArlitte(1946)は,強制的な利き手矯正は発語だけではなく読書能力にも悪影響
>を及ぼすとしている.

「強制的な」矯正でなければOKなのですね。

>林,他 (1998)の研究でも,病的左利き児の左利き手状態を右利きに矯正した際,矯正
>中に鏡像書字が増悪し,WPPSI (幼児用ウェクスラー式知能検査)においても視覚認知の
>弱さがみられたことから,利き手の矯正という感覚運動刺激が視覚認知機能に影響を与
>える可能性を指摘し,利き手の矯正を否定している.

「病的な」児童のケースですね。そこから一般的な児童のケースへ普遍化するのは
無理がありますね。

>この林,他 (1998)の研究は,健康な左利き児の利き手矯正場面においても同様の可能性
>を含んでいるのではないかと推測される

「のではないかと推測される」ということはこれも科学的に証明されたことではないですね。

以上の文からは「科学的根拠」は何一つ読みとれませんね。

80 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/28(金) 01:38:49 ID:kEsd0Ydj
>>77
利き手の矯正により鏡像書字が悪化した痙性両麻痺の1例
ttp://ci.nii.ac.jp/naid/10005660102/

利き手の矯正と書字の誤り
ttp://ci.nii.ac.jp/naid/10005660114/

利き手の矯正がパーソナリティに及ぼす影響について
ttp://ci.nii.ac.jp/naid/110001916751/

以上であげたサイトはどれも読めません。
図書館で読んでねといいますが、これを根拠としてあげたからには
あなたはこの論文を図書館で借りて読んでいるのですね。
読んでないと「医学的な証拠」として挙げることは無理があると思いますよ。

81 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/28(金) 01:40:56 ID:kEsd0Ydj
以上から>>77が挙げた文は全て推測又は極端な例の実験結果を
述べたものであり、医学的な証拠とはいえないと思いますよ。

また紹介された論文もサイト上では読めず、具体的に何をどう
証明しているのかもわかりません。


82 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/28(金) 02:18:00 ID:6Kh8IAJt
>>79
あなたはただ先の文章を批判的に読んでいるだけで、なんの反証にもなっていません。
「推測」「言われている」「あるケースでは…」といった表現方法は理系論文の中では
頻繁に使われますし、「医学的に立証されている証拠」を検証する過程で用いられることは十二分にあります。
また特に、先の文章は文献研究をまとめた部位でしかありません。
もしその研究の内容を疑うのであれば、該当論文を読んだ上で反論してはどうでしょうか。
言葉尻に対する指摘だけでは、大を否定することはできませんよ。議論のルールとして。

>>80
Ciniiというサイトの使い方をご存知ありませんか?
論文検索サイトにすぎないので、サイト上で読めないのが当たり前です。
その文献を例示したのは、利き手矯正に関する批判的文献があると参考までに示すためです。
批判的文献であることは、題名からおわかりかと思います。
内容が信頼に足らないものであると思われるのであれば、該当論文を入手して批判すればよろしいのでは。

また、私は「医学的に立証されている証拠」として文献を提示したのであって、
「医学的な証拠」を提示したわけではありません。
反論をなさるのであれば、反対の立場からの文献を提示なさってはいかがでしょうか。


83 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/28(金) 05:02:20 ID:gogEtc0C
>>74
は?左手があるのに右手で書く必要ないだろう?

84 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/28(金) 06:08:18 ID:DCh+zgtj
矯正推進派のバカどもは揚げ足とるばっかで、ろくな反論できてないw

矯正が安全だっていう科学的な証拠ないだろw
一方で矯正が危険だという研究はたくさんあると。
いい加減自分たちが世間知らずのアホだと認めろよw

85 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/28(金) 08:37:37 ID:9nYg8NDO
>>84
あ、凄い馬鹿w

これまで日本では矯正は当たり前として実行されてきた。
だからそういう風潮を中止させるためには矯正が危険であること
を科学的に証明して政府等に認知させなければならない。
ところが矯正反対派が挙げている根拠は特殊な例がほとんどで
矯正反対への決定的なものではない。
だから現実には今も矯正されている子供の数はかなりにのぼる・・・
というのが実際の流れだろ!
お前の論理は完全に逆w!

86 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/28(金) 08:40:51 ID:9nYg8NDO
>「推測」「言われている」「あるケースでは…」といった表現方法は理系論文の中では
>頻繁に使われますし、「医学的に立証されている証拠」を検証する過程で用いられることは十二分にあります。

そう、学問的には非常に限定された条件の中で実験された結果なのであって、
それをただちに複雑な現実に適用することはできないのですよ。
だからこれらの例をあげて矯正は危険と断定するのはおかしいと言っているんですよ。

87 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/28(金) 10:20:04 ID:PYoA5tR8
>>82
そういうのを「屁理屈」っていうの
>>82はどうせ現実世界でも回りくどい奴で周りから煙たがられている

88 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/28(金) 12:44:07 ID:SDMtuZuo
現在3歳の姪っ子がどうも左利きっぽくて、1歳半頃よりスプーンも
クレヨンも最初に持つのは左手だった。

ともに右利きの両親は右利きに矯正しようと、左手で持つたびに右手に持ち直させた。

半年程経過後、癇癪がひどくなり額の髪の生え際を掻きむしって傷を付けるように。

心配した両親が小児科医に相談→矯正が原因かもと言われる。

その後、矯正を止めてみたら3ヶ月程で症状治まる。

ま、こんな例もある。


89 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/28(金) 13:01:43 ID:gogEtc0C
>>86
矯正しても危険じゃないってのを医学的に立証してみせてよ。

90 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/28(金) 13:07:28 ID:eUX+PLa6
>>88
これは本当に利き腕の矯正が原因と断定できるだろうか?
例えば子供に何かを強制した場合、心理的なストレスがたまって
問題が生じる場合がありますよね。
今回の場合、親の矯正の仕方が「強制的」であったため、子供が
ストレスでおかしくなったのかもしれない。
これと同様のことはたとえば子供が大声をあげるたびに親が厳しく
叱るとか子供が右手でスプーンを持って食べていても食べ方が汚い
といっていちいち注意するとか、そういった方法で心理的ストレス
を与える場合でも起こるかもしれない。
もしそうだとしたら原因は「矯正」ではなく「強制」になる。
矯正が原因だという人には矯正が原因であるという直接的な証拠を
提示してほしい。


91 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/28(金) 13:09:30 ID:gogEtc0C
ま、意地でも矯正したい親はすればいいよ。
何かが右で何かは左〜っていうオカシナ子になるだけだし、
その子がオカシクなったところで苦労すんのはその子であって私じゃないし。
ただ、癇癪起こして人様に迷惑かけるような子にはすんなよ。

92 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/28(金) 13:10:23 ID:eUX+PLa6
左利きを右利きにかえるということが障害をもたらす可能性が高いと
すると例えばピアニストなどまさに障害者揃いになるのでは?
ピアニストはほぼ全員右利き左利きにかかわらず両手を自在に使えな
いと高度な曲は弾けませんから。
それではピアニストの多くは何らかの障害を持っているでしょうか?
子供がピアノ教室に通うことは危険ですか?

93 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/28(金) 13:12:50 ID:gogEtc0C
自分で弾いて考えろ

94 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/28(金) 13:14:21 ID:gogEtc0C
>>92
左利きを右利きにかえることなんてできないよ。

95 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/28(金) 14:52:37 ID:6Kh8IAJt
>>86
あなたが先の文献を、矯正の危険性を断定するに足りないものと判断するのは自由です。
ただ、あなたの論理からするならば、結局医学的な因果関係を検証した論文の大半はゴミになるでしょうね。
比較的少ない検体から得られたデータを用いてメカニズムを推測することはあたりまえのことですし、
多くの薬もそういう推測のもとに作られますが、あなたはそうした薬を選別しているのでしょうか?

まぁ、矯正推進派のいう「歴史的慣行」「なんとなく大丈夫そう」「障害なんてみたことない」
に比べればずっと根拠の確かなものと、ほとんどの人は思うでしょうけど。
この点問題を指摘なさりたいのであれば、反証文献でも探してきてはいかがでしょうか。

それと、私としては「矯正」はすなわち「強制」だと考えているのですが、
安全でかつ「強制」的でない矯正の方法をもしご存知でしたら教えてください。


96 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/28(金) 15:01:19 ID:6Kh8IAJt
>>92
ピアニストは確かに両手を巧みに使用することが必要です。
ただ左利きは左手に、右利きは右手に意識がいっているものですよ。
両手をまったく同じ感覚で弾いている人はそう居ないのでは。

問題なのは、脳によって決定されている利き手に反して、
筆記・食事などで反対側の手に限定することです。
ピアノ練習では片方の手に限定したような訓練は一般的にされません。
もちろん左手・右手のための練習曲というものはありますが、
それも利き手を奪うような訓練とはまったく異なります。

97 :88:2008/11/28(金) 15:08:57 ID:SDMtuZuo
>90
矯正が原因かどうかの証拠なんて必要ない。

親からしたら、矯正やめたら症状が治まった事実の方が100倍重い。

矯正賛成派も反対派も、子供のことを思えばこそだろ?
なら、子供の様子を見ながら決めればいいじゃん。

科学的根拠なんて、現実事象を前にしたらなんの意味もない。


98 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/28(金) 17:51:11 ID:DCh+zgtj
結局こういう矯正厨は、矯正をやめつつある社会の風潮が気に入らないのさ。
哀れだねぇ…

99 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/29(土) 14:03:42 ID:xs9Yjej4
>>77さんの紹介しているサイトを拝見したところ
「確かに,利き手の矯正と書字の誤りとの関係をみる研究結果から,左利きの幼
 児に対して利き手の矯正をしてもよいという報告(小枝, 他,1988)や,利き手
 を幼児期に変更することで脳機能のパターンが変わり,機能の変更は可能であ
 るという利き手の矯正を肯定している報告(Lenneberg, 1969)もみられる.」
という記述を発見しました。
この記述から察するに学者の間でも矯正肯定派の方もいらっしゃると思われます。
つまり科学的にも矯正がいけないとは断定されていないと思うのですが、如何
ですか?

100 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/29(土) 15:00:48 ID:Ro//+HVe

お前が何いったところで、世間の大多数は矯正反対なわけですw

そんなに矯正をオススメするなら、しっかり研究して布教してね☆


101 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/29(土) 15:41:53 ID:cBvvilNO
僕は右利きであるけど、
自分で左利きにしたことある、
いま両手も書くことができる。
矯正の必要ないと思います
だって右利きや左利き、どっちでもいいだろう


102 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/29(土) 15:55:36 ID:Ro//+HVe
>>99
は結局自分では論文さがしてこれない訳ですne☆安全で正しい矯正方法もわからないし、矯正が安全だという証拠はないんですってことかいwww

>>77のいってる事はあたりまえで正しい事だヨ。
この時代に矯正とか子どもにとって不幸だヨ。

左利きマンセー

103 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/29(土) 17:43:50 ID:z+QSUDVE
>>100>>101>>102
罵倒するだけで、まともに反論できない哀れな奴らw
こういう奴らのことを“左巻き”というw

104 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/29(土) 19:19:29 ID:Qc9fJ3//
>>101は無理に矯正して日本語が不自由になった典型的な例です


105 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/29(土) 21:05:07 ID:Gh3GdAXh
利き足の話が出てこないあたりにこのスレのレベルの低さがわかるなw

106 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/30(日) 01:20:48 ID:OYx8J1/k
じゃあ利き足についてのハイレベルな話をお願いします

107 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/30(日) 20:22:42 ID:6LFtGGZj
右利きの道具しか一般に用意されてないことがおかしいという発想はないの?
たとえば駅の改札なんかはしょうがないが、学校にあるスポーツの道具や、
製図の道具で左利きようのものが販売されてて、特別その調達が困難でないなら
左利きの生徒や学生がいることを想定して、左利きようのものも装備しておく
べきではないか。
俺は学生時代、製図のドラフターを学校で使うのだが、右利きようしかなくて、
かなり苦痛だったな、先生がいうには左利き用も設置されてるべきなんだが、
現状はこうなんで、不便だが我慢してくれという言い方してたな。

108 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/30(日) 21:11:28 ID:1Roq9QvT
自分はそういう発想はないな。
例えば学校の体育の時間にソフトボールをするとして左利き用の
グローブがなくても仕方ないと思う。圧倒的に右利きが多いんだ
し、そんな少数用の道具まで全て揃えたいたら、予算がかかって
仕方ない。逆に左利きの人間が右利きに合わせればいいと思う。
それで左利きの人間は右も使えるようになってその分器用になれ
るし。
最近は何かというとマイナリティの権利をもっと擁護せよと声高
に叫ぶ人が増えたけど、そういうのは日本的じゃないと思うな。
左利きがほんの少し努力して合わせればいいだけ。それで左利き
がすごく不利になるわけでもないしね。
もちろん俺は左利きで、以上は左利きとしての意見。

109 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/30(日) 22:31:20 ID:0niKisdO
俺も無理に矯正されたけど、
子供の頃は、本当に失礼な話だけど、
テレビに良く出る元ボクシング世界王者みたいな話し方をしてた。
あの方達は、集中力もあり、頭もいいけど、呂律の回らない感じ
よく通信簿に書かれていた思い出がある。
そんな風にさせたかったら強制したら

110 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/30(日) 22:44:02 ID:DKOiQfOy
>>108
結局そういう考えだと、左利ばかりが永遠に損をする社会になるわけ。

111 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/30(日) 23:04:15 ID:nxxIQ7zb
どうして左ばかりが損をするのか理解に苦しむ。
そもそも人間には様々な属性がある。
ある属性に置いてはマイナリティかもしれないが別の属性においては
マイナリティでないかもしれない。
マイナリティだと仮に損をすると仮定しても1人の人間が持つ全て
の属性を総合するとトータルで損をしているとは限らない。
更に左利きという属性のみに限っても損ばかりとは限らない。
左利きであるが故にある種のスポーツでは有利になるし、また
右手も上手く使えるようになるから、その分有利かもしれない。

112 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/30(日) 23:08:26 ID:nxxIQ7zb
>>109
世界中でボクシングをしている人は何万人もいるだろう。
その中でパンチ・ドランカーになる人はほんのわずかだろう。
それにもかかわらずそのほんのわずかの人間がパンチドランカー
になるからといってボクシングを禁止せよという人がいる。
自分にはそれは極論としか思えないな。
わずかなリスクがあるとしてもボクシングをやることにより
人生を豊かにできる人の方がはるかに多いだろう。
モハメド・アリがパンチ・ドランカーになったからといって
ボクシングを禁止にすべきだと主張する人間には到底賛成できない。

113 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/30(日) 23:10:14 ID:OYx8J1/k
属性とかマイノリティとか言ってるけどさ、右じゃ投げられないもんは投げられないんだよ。
練習すれば…とか言うけど体育で何故そんな苦痛をw
授業評価もあるしさ

114 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/30(日) 23:17:43 ID:nxxIQ7zb
体育で右で投げる必要なんかないじゃん。
例えばソフトボールなら右利き用のグローブを左手にはめて
やればいい。多少不便だけど問題なくやれる。
あるいは前の日からソフトボールをやるってわかっていれば
自分のグローブを持参すればいい。


115 :鏡の向こうの名無しさん:2008/11/30(日) 23:24:56 ID:nxxIQ7zb
訂正→右利き用のグローブを右手にはめてやればいい。

116 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/01(月) 01:24:49 ID:Br4/ozJ8
ボクシングを禁止にすべきだと主張してないよ。
ただ、子供に無理やりボクシングをさせるぐらいのリスクを
覚悟をしたほうがいい
小学校の頃から、変な頭痛に悩まされ、あまりにも痛いから
親の見えないとこでは、左手を使っていた苦労はわからないだろ

117 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/01(月) 03:17:46 ID:L/n0iQGc
>>115確かにキャッチボール程度ならそれでいいと思う。
でも試合の外野守備でのフライ落として戦犯っていうw

まぁ持ってくのが一番いいか。でもやる気ありありみたいに思われるのも…めんどくせぇw

118 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/01(月) 04:30:55 ID:WDWb0GGv
グローブ持参とかw
会社のボーリング大会でマイボール持って来る奴くらい恥ずかしいなw

119 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/01(月) 07:07:57 ID:bAlbFgXT
左利きに暴力競技に追い込むのが日本の下劣な右利き社会の真実。
貧乏人は暴力競技になんの期待が出来る?
ボクシングなんてモノから左利きを救い出す政策を考える政治家が
日本にいるか?

いやしない。

120 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/04(木) 08:12:25 ID:ycLig9Ql
>>95
・専門家の知見も対立することがある。だから、常に100%正しい答えがあるわけではない。
・知見と、それに基づいた行動は、別である。
・行動については社会的な影響を考慮する必要があるため、単に正しいか間違いかとは、また違った評価になることもある。
・実際の専門家の意見は、立場によって影響され、最悪、隠蔽される場合もあるため、市民活動は市民活動として重要である。


121 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/06(土) 13:03:30 ID:ovNxzaY4
箸とペンとハサミ
矯正はこれぐらいでおk

122 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/06(土) 15:18:16 ID:I0/p9UWt
自分左利きだが、筆記、刃物(ハサミ、包丁等)は右に矯正する。
箸は人前で右が使えれば家では左でもいいかなと思う。
物によって食べ辛くて苛々するから。



123 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/06(土) 17:43:22 ID:mkhYGFQb
>>121に同意。
箸と文字だけ小さい頃に右でできるようにしておけば十分。
ハサミはそんなに苦労しないと思う。
その他については必要に応じて右でも左でもいいと思う。

124 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/07(日) 13:22:06 ID:Edu56ukk
箸は左右使えるから臨機応変に対応できる

125 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/07(日) 16:26:48 ID:QxvLvOrW
うちの子供(もうすぐ6歳)も左利き。
箸は1歳半くらいから普通に使えるし、ハサミも問題ない。
包丁(子供用のを使用)はちょっとやりづらそう。
でも無理に矯正する必要はないと考えている。
しかし先日公文の先生(矯正経験者)が、「できれば筆記は右でしたほうがいい」と
言っていた。自分の経験上、とのことだった。
たしかに計算式とか見づらいだろうし、書道も右利きのほうがやりやすいだろう。
まあ両方使えるようになれば便利でいいだろうな、とは思う。

126 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/07(日) 16:58:18 ID:GyWZCLra
包丁は左でいいと思うよ。
ハサミは大した技術がいるわけじゃないからすぐ右手に慣れる。
筆記は最初からどちらかの手に固定しないと混乱を招くと思う。
最初に右手で書くように固定できるのがベスト。
ちなみに自分は絵は左手、文字は右手。
ちなみに宮本武蔵も絵は左手、文字は右手。

127 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/10(水) 13:47:59 ID:h2TBdOE8
親が矯正しようとしたらドモリが出たから
医者から>>77のようなことを聞かされた親があわてて
矯正を放棄。

現在の自分、筆記用具は左、箸・ハサミは右とめちゃめちゃです。
半端に矯正しないでほしかった…。

128 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/10(水) 19:05:54 ID:5xvSJXbE
文字が右でないのがイタイね。
一番大切なのに・・・

129 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/19(金) 01:10:55 ID:ylEFr9OM
>>121
俺はそれをされたおかげで吃音になった
第一矯正する親は箸と文字以外変えないと思う


130 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/19(金) 02:29:34 ID:vif4t9Rn
ど田舎富山DQN男の家族消えろ ど田舎富山DQN男の親消えろ ど田舎富山DQN男の子供消えろ ど田舎富山DQN男の親戚消えろ
ど田舎富山DQN男の家族消えろ ど田舎富山DQN男の親消えろ ど田舎富山DQN男の子供消えろ ど田舎富山DQN男の親戚消えろ
ど田舎富山DQN男の家族消えろ ど田舎富山DQN男の親消えろ ど田舎富山DQN男の子供消えろ ど田舎富山DQN男の親戚消えろ
ど田舎富山DQN男の家族消えろ ど田舎富山DQN男の親消えろ ど田舎富山DQN男の子供消えろ ど田舎富山DQN男の親戚消えろ
ニヤニヤ(・∀・) ニヤニヤ(・∀・) ニヤニヤ(・∀・) ニヤニヤ(・∀・)
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね
苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね
苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね
苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね
死ぬとき このレスの事思い出してから地獄へ行けよ
ニヤ(・∀・)ニヤ(・∀・)

131 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/19(金) 07:10:15 ID:6yOegrje
>>129
吃音になったのは他のことが原因だろうね

132 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/19(金) 14:58:15 ID:E4HIIIzB
>>131
何を根拠に断定しているのか詳しく。

133 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/19(金) 18:18:12 ID:Znz6RJEY
>>132
山下画伯は左ききを矯正されたから吃音になったのかw?

134 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/19(金) 22:57:41 ID:RnGW55fq
>>133吃音=全ての場合が強制の影響と考えてるんなら君の頭は本当にめでたいと思う。

135 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/21(日) 21:37:04 ID:nPN3Pd8s
>>134
左手の矯正=全てが吃音と考えてるんなら君の頭は本当にめでたいと思う。

136 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/21(日) 21:58:56 ID:f8gbV9AR
左利きを矯正すると吃音になるかもしれないよ
結局親の押し付けで何の得もないから矯正なんてするな
される身にもなってみろよ馬鹿

以上

137 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/22(月) 02:20:15 ID:b8GbQ503
>>135そんなこと言ってないじゃんw
ねぼけてんの?

138 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/22(月) 09:58:31 ID:J20FN+AL
>>134そんなこと言ってないじゃんw
ねぼけてんの?

139 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/22(月) 16:06:13 ID:b8GbQ503
えっ、皮肉もわからないの?
しかも>>135はいみわからないし…
おうむ返しが面白いと思ってんの?

140 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/22(月) 16:57:15 ID:uyj3/5sp
えっ、皮肉もわからないの?
しかも>>134はいみわからないし…
おうむ返しが面白いと思ってんの?


141 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/22(月) 17:54:53 ID:CU6I6Cdl
うわぁ…

142 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/22(月) 22:14:37 ID:b8GbQ503
右利きは左利きの真似しかできないのかw

143 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/23(火) 08:48:50 ID:FtNB2VjR
「左利きは右利きの真似しかできないのかw」の逆だろw


144 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/23(火) 10:49:02 ID:qa4lmesH
スレの流れを読んで。
左利きを矯正されて吃音になったとする>>129(左利きとする)の主張に、
「左利きになったのは他の事が原因だ」と何故か断言する>>131(右利きとする)
それに対するツッコミに「山下画伯(吃音)は矯正の影響か?」と見当違いの
レス
それに対するツッコミにオウム返しする右利き
流れ的にはどう見ても「右利きは左利きの真似しか出来ない」ですありがry


145 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/23(火) 12:05:56 ID:8egE/2QG
>>129だけど変な流れにしてしまってスマンかった
吃音になる奴もいるしならない奴もいる、だけど可能性があるんだから
矯正はあまりお勧めしない、って事だ。

146 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/23(火) 12:32:50 ID:FtNB2VjR
吃音になる奴もいるしならない奴もいる、歴史的に矯正している人
は圧倒的に多いし、それにより生活に支障をきたすほどの障害をこ
うむった人の数はそれほど多くない。だから矯正はオススメだって
事だ。

147 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/23(火) 12:39:35 ID:FtNB2VjR
スレの流れを読んで。
左利きを矯正されて吃音になったとする>>129(左利きとする)の主張に、
「吃音になったのは他の事が原因かも」と応じる>>131
その例として矯正以外が原因で(おそらく)吃音になった山下画伯の例をあげるレス
流れ的にはちっともおかしくないんですが?

148 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/23(火) 13:33:14 ID:1HMBpx5B
スレの流れを読んで。

左利き 矯正 吃音 の検索結果 約 2,790 件中 1 - 10 件目 (0.37 秒)

トップに来てたサイト↓
ttp://www.inetmie.or.jp/~kasamie/GENGOcyuusuu.html

149 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/23(火) 18:00:51 ID:R0CT5X22
スレの流れを読んで。

左利き 矯正 吃音 の検索結果 約 2,790 件中 1 - 10 件目 (0.37 秒)

このサイトがどうかしたの↓
ttp://www.inetmie.or.jp/~kasamie/GENGOcyuusuu.html


150 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/23(火) 21:23:40 ID:8egE/2QG
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


151 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/24(水) 00:57:16 ID:1ni3bI2i
>>147
>「吃音になったのは他の事が原因かも」
「かも」じゃなくて「だろうね」と断言してるんだが。
断言するには根拠がいるよね?

152 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/24(水) 08:36:32 ID:aUzm/7W0
「だろうね」が断言というなら、君は日本語を勉強し直した方がいいね。


153 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/25(木) 00:19:03 ID:OaPbcls0
>>130
お前が死ね

154 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/25(木) 22:51:50 ID:dK0HL7Pb
>>146
矯正して悪いことがあまり起こらないから矯正オススメ、ってなんかおかしくないか?
いいことが何もないのに矯正しろって意味が分からん

155 :鏡の向こうの名無しさん:2008/12/31(水) 02:09:49 ID:k/oF6jyK
344:ラーメン大好き@名無しさんsage2008/12/13(土) 09:27:43 ID:tgn2nxHS
>>342
左利きになった奴の親は責任を取れよ
左利きは親に殺されろ

【土佐っ子】板橋下頭橋ラーメン【正当継承】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/ramen/1205991873/l50

156 :鏡の向こうの名無しさん:2009/01/02(金) 20:57:44 ID:bpJ2kzfY
矯正=吃音とか言ってる人ってもともと脳みそ使ってないんじゃね?
被害妄想もいいとこww
素直に親に感謝しろよ

157 :dama!omikuji:2009/01/03(土) 00:56:34 ID:KOKu3mkl
ラーメン

158 :鏡の向こうの名無しさん:2009/01/05(月) 20:23:20 ID:uYYACVQX
test

    l i! レl    .-''´   _. -‐'' "´ ̄``''‐- 、
    l ll  |     _.. -''´_. -‐''"´ ̄`¨''ー-く_`く. /
.    l l! /   _.-く_r-'"´、 l 〃 _=''"´`::::::.ヽノV      /
     ! l/ . <`ーく丿-=、ヽl 《、=ラiッ―、_..:::::::ヽハ   r┴…
    l l.イ  `‐、_`ヽ_,-ゥヽlニ、` - ニニ-‐..::::::::.lレl  └r┐ |
      i:    .l  {、`ニ^l ::::.      ..:ミ::::::::{ |  .r┴' |    つけ麺!
        i:    .l ::l    l :::::::.     ..:.:ミ:::::::lレl └r┐.l
.       i:    .l ::::'、  ノ:::::;;;;;:.    ..:..:::::::::l{ |  r┴' L-   
       ',    .l ::::::、 `ー'´'"  _ 、 ..:::::::::lL」l  `┬‐'´
       、     l :::::;;;、 ヽr''_´. -‐ヘ.`、:::::::::〃    |
        、   /::::::;;;;;ハ  `l , --‐‐〉:l::::/       L__.-‐
         ヽ、/;;;;;;;;;;/;;;;}__ヒ'ニ二ン..:/      /く_..-‐
          /      //`r…==r'´     /ヘ/


159 :鏡の向こうの名無しさん:2009/01/05(月) 20:24:08 ID:uYYACVQX


    l i! レl    .-''´   _. -‐'' "´ ̄``''‐- 、
    l ll  |     _.. -''´_. -‐''"´ ̄`¨''ー-く_`く. /
.    l l! /   _.-く_r-'"´、 l 〃 _=''"´`::::::.ヽノV      /
     ! l/ . <`ーく丿-=、ヽl 《、=ラiッ―、_..:::::::ヽハ   r┴…
    l l.イ  `‐、_`ヽ_,-ゥヽlニ、` - ニニ-‐..::::::::.lレl  └r┐ |
      i:    .l  {、`ニ^l ::::.      ..:ミ::::::::{ |  .r┴' |    
        i:    .l ::l    l :::::::.     ..:.:ミ:::::::lレl └r┐.l
.       i:    .l ::::'、  ノ:::::;;;;;:.    ..:..:::::::::l{ |  r┴' L-   僕イケメン!!
       ',    .l ::::::、 `ー'´'"  _ 、 ..:::::::::lL」l  `┬‐'´
       、     l :::::;;;、 ヽr''_´. -‐ヘ.`、:::::::::〃    |
        、   /::::::;;;;;ハ  `l , --‐‐〉:l::::/       L__.-‐
         ヽ、/;;;;;;;;;;/;;;;}__ヒ'ニ二ン..:/      /く_..-‐
          /      //`r…==r'´     /ヘ/


160 :鏡の向こうの名無しさん:2009/04/15(水) 21:55:35 ID:Ds/ghHFi
左ききの人は寿命が短いんだって。事故にあった時左手で防御しようとして心臓をやられる確率が高いんだって。犯罪率も高いんだって。

161 :鏡の向こうの名無しさん:2009/04/17(金) 21:02:24 ID:Pex5yLbR
親が「ヒステリックかつ高圧的に、狂信的な態度でやたら急かしながら」矯正をしたら
そりゃ吃音にもなるだろうよ、とは思うが。

162 :鏡の向こうの名無しさん:2009/04/17(金) 22:09:16 ID:TV5xJXLr
http://www.nicovideo.jp/watch/nm6741891

163 :鏡の向こうの名無しさん:2009/04/18(土) 12:41:00 ID:gUaeQKho
両手を使いこなしてこそ、真の男だとかなんとか言う

164 :鏡の向こうの名無しさん:2009/04/19(日) 15:26:12 ID:PeVKKrfO
左利きってそんなに不自由か?俺は完全な左利きだが、日常生活で不便を感じたことは一度もないぞ。

強いて言うなら習字は苦手だったかな。

165 :鏡の向こうの名無しさん:2009/04/20(月) 00:51:52 ID:FA5+Bozn
母親は右だけど、気付いたら左も使えてたらしい。

無理やりじゃなかったから治らなかったけど、今から思えば、ちゃんと守って右練習してたら立派な両ききになれたかのかもと思うと…。

60歳近くなってからは、もっぱら右しか使えないらしいが。


166 :鏡の向こうの名無しさん:2009/04/20(月) 20:47:58 ID:uEMD05Hf
真ん中の文章が意味不

167 :鏡の向こうの名無しさん:2009/04/20(月) 21:17:53 ID:Ef6VTDkQ
>>12

168 :鏡の向こうの名無しさん:2009/04/21(火) 14:33:17 ID:2zGKLvlB
自分>>125なんだけど、
今月から子供が書道教室に行き始めた。
もちろん毛筆も鉛筆も右で指導されるのだが、本人は「右でも書けるようになった!」と
喜んでいたのでよかった。

学校でも時々右で書いたりしているらしく、家庭訪問時に先生から
「どちらで指導するべきですか?ピアニカは左利きの子でも右で指導しますが」と
聞かれたので、「本人が右を使う練習をしたくてやってるんだと思うので…」と答えたら
「じゃあ、自由にさせますね」との返事だった。
ハサミは左利き用のではないけど、普通に左で切れているみたいだ。

169 :右利き滅びろイラネ:2009/04/21(火) 18:14:02 ID:dbtXrDv+

右手を使わせるのはやめといたほうがいいですよ。
右利きと左利きの違いは右脳と左脳が逆についてるって事で利き手と逆を使えば変な方向に
いきますよ。昔は発見されてなかったからいいけど、この世代にさせるのはかわいそうだと
思います。右手使ってる左利きは可哀想だと思う。年上の世代は可哀想。あるいみ犠牲者だよな。


170 :鏡の向こうの名無しさん:2009/04/24(金) 22:35:18 ID:sTTBDPEq
私は左利き、旦那は右利きだが子供が私の真似して、左手使ったりする。もう4才だから、そろそろ箸の持ち方や文字の練習始めるが、子供が両手使うのでどうしたらいいのだろうか…


171 :鏡の向こうの名無しさん:2009/04/25(土) 03:19:53 ID:a8DPAIKg
放っておくのが一番正しい。


172 :鏡の向こうの名無しさん:2009/04/25(土) 04:47:25 ID:jaidKdBz
同じく、放置しておくのが正解だと断言する。

死ぬまで恨まれるぐらいの覚悟があるなら、子供の生活のすべてを右利きに矯正すればいい。
子供に右手の使用を強いると同時に、あなた自身も生活のすべてを完全に右利きに矯正しなさい。
今日からあなたは、左手でやっていた事を右手でやる事に決まりました。違反は許されません。
このルールに違反した場合は、あなた自身が最も愛していた人間から、不当な虐待を受ける事となります。

なんでこんな簡単な事すら想像出来ないのか。悲しくてしょうがない。

173 :09 ◆AGqyKgmYJg :2009/04/25(土) 09:50:32 ID:+msc2Ffq
左利きだけど、右手も使ってますが何か←

4歳児の場合、放置しておくのが良いと思う。
私の場合、祖母と母に右手で文字を書けと指導されてキレた事があるし。
自然と自分の使いやすい方を決めると思う。
ちなみに私は父親が左利き、母親が右利きで、箸が左手、文字を書くのも左手。
だが筆は右手で書いている。投げるのも蹴るのも右手。鋏も右手だ。

174 :鏡の向こうの名無しさん:2009/04/25(土) 21:38:01 ID:zaE0hWqW
>>173
左利きで蹴りは右足とかありえないでしょ。
ジャンプは何足ですか?左利きは右足でジャンプって決まってないのかな?










175 :鏡の向こうの名無しさん :2009/04/25(土) 21:46:40 ID:+mB2BTMH
小さいうちは無駄なストレスを子供に与えてまで
無理に右に強制させる必要はないと思う。
ある程度成長して、右手も使えるように(人前に出たときだけとか)
することは右→左にするよりは館単に出来るんじゃないかな。

とはいいつつ私も左利きだが、左手をケガした時ぐらいしか
右を使えるようにしておく必要性を感じたことはないけどね。

176 :鏡の向こうの名無しさん:2009/04/26(日) 11:33:04 ID:Pfth9HcU
左利きでも大して不便はないんだから余計なことすんじゃねーよバカ親ども。

177 :鏡の向こうの名無しさん:2009/04/26(日) 22:54:32 ID:OtOPf0No
確かに放置しておいて大丈夫だよね。私も直されそうになってイライラしたし。>>176
君には左利きの悩みなど、分からないだろう。

178 :鏡の向こうの名無しさん:2009/04/26(日) 23:11:55 ID:OtOPf0No
沢山のレスありがと。
無理に直させたりはまだしてないんだけど、様子見で何となく考えてしまって…まぁ今の時代偏見とかはないだろうし、無理に右利きにさせても、子供が可愛そうだからね!
>>173さん
やっぱり無理な事やると、ストレス溜るからね。

179 :鏡の向こうの名無しさん:2009/04/27(月) 01:19:37 ID:04aze3g1
下らない利き手の事でグダグダ説教たれて、
子供がストレス抱えてぶちギレて殺されたくなけりゃ、放置プレイが一番無難

180 :鏡の向こうの名無しさん:2009/04/28(火) 00:01:08 ID:Vj4jF4PV
>>177
176だが、俺は完全な左利きだよ。筆記も箸も蹴り足もバットも、全部左。でも不自由を感じたことはただの一度もない。いったい左利きの何が悩みなんだ?

181 :鏡の向こうの名無しさん:2009/04/28(火) 06:30:20 ID:qWqeHAgQ
俺は日本語は右手、英語は左手で書いてる。日本語は右から左へ読むことが多いから右で書いた方がいいし英語は左から書くから左で書いた方が楽だから。
他にも右利き専用の物は右使うし問題なければ左を使ってる。右か左かなんて片方に決め付けないで両方使えるようになればいんだよ。
世の中右利き優先なんだからストレスとかいう前に自分たちがそれに適応できるようになればいい。子供にもどちらかを強要しないでうまい具合に両方使わせろ。

182 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/01(金) 22:33:04 ID:BsQhnBi+
漫画家の一条ゆかりは元々左ききだけど、絵はどちらの手でも描けるらしい。
すごいな〜
両手が同じくらい使えたら便利だろうなあ。

183 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/04(月) 06:37:29 ID:kbmv0Lds
いやなんといわれようがこれが一番いいよ。箸鉛筆を右手でつかってると
20才頃に精神科に通うことになるんだよ。特に箸鉛筆どっちも糞手の場合は
30%位、どっちか糞手の場合は10%、どっちも神が宿る神手の場合は0.1位だと
思う。ちなみに神獣である私は間違ってどっちも糞手で精神科にいって。医者に
いわれて神手をつかうようにすると、対人恐怖症が回復傾向にあるしさ。




184 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/07(木) 07:51:26 ID:d1laYXVj
箸使うときと、字書くとき「だけ」は、右手使えと言ってる。

投げるときや打つときはいいけど。


185 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/07(木) 09:08:14 ID:nnbL51jY
20年くらい前、うちの中学の家庭科の先生は、左利きの生徒に
「針は右で使うものです」といって、左で針を使ったら叱っていたよ

186 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/07(木) 09:50:39 ID:q6yPHCAB
子供に不要なストレスを与えるだけ、親のエゴ

187 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/08(金) 08:03:07 ID:+iOUvsBU
箸と字は利き手がいい。スポーツなら右でもいい。おにもつ扱いになりそうだけど^^;

188 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/08(金) 14:56:42 ID:K2FMidiq
うちの弟は箸と字は右手、あとは全部左手
箸と字は親が直させたけど、別にストレスにはなってない模様。

スポーツは左のほうが有利だと思う

189 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/09(土) 01:25:42 ID:uxG030L/
「箸と字くらいならいいだろう」ってレスがけっこうあるけど、
箸と字は矯正のメインというか、8割9割方それで占められて
いるのではないですか?

190 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/09(土) 09:47:48 ID:QmN1XO6Z
左利きの子供が矯正されてるのを見ると、トンボが子供に羽をむしられているのを
イメージする。虐待じゃないと笑っている子供。芋虫にしてやったんだと友達と話している。


191 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/12(火) 19:28:53 ID:y1G6C1rX
娘が左利きで先月入園した幼稚園の先生からハサミと字は右に直すよう言われた…

ハサミは幼稚園に右用しかなく、字は小学校に入って習字の授業で不便な思いさせたら可哀想との事でした。


何だかなぁー…

192 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/13(水) 02:15:55 ID:Wtm1ivz2
>>191
アホな保母にだまされるな。
ハサミは、右用を左手で使わせればいいだけ。何も右手で使わせる意味はまったくない。むしろ使わせるな。
字も、普通に書きたい方で書かせるべき。無理やり右手に変えると、俺みたいに漢字練習を拒否したあげく
大人になっても小学生レベルの漢字が書けなくなる可能性があるぞ。
習字の授業で不便って・・・将来有名な書家になる予定でもあるのか?アホらしい。
習字なんか、数ある学科の中でどんだけ大事なのかと。その為だけに矯正するなんてとんでもないことだ。
まず自分が左手で習字をして、奇麗な字が書けるようになってみてくれ。どんだけ大変な事か理解しろ。

193 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/13(水) 07:48:36 ID:F5kvpyjK
今時の脳外科の病院には子育ての注意の本があって、そこに左利き矯正ものっています。
医者がダメといっていますよ。それとも医者より50代の化石保母さんのほうが
偉いと思うなら矯正してみてはいかがでしょうか?

194 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/13(水) 07:56:45 ID:F5kvpyjK
ゴミ保母先生を殺せゴミ保母先生を殺せゴミ保母先生を殺せ死ね化石死ね化石
ゴミ保母先生を殺せゴミ保母先生を殺せゴミ保母先生を殺せ死ね化石死ね化石
ゴミ保母先生を殺せゴミゴミ保母先生を殺せゴミ保母先生を殺せゴミ保母先生を殺せ死ね化石死ね化石
保母先生を殺せゴミ保母先生を殺せ死ね化石死ね化石
ゴミ保母先生を殺せゴミ保母先生を殺せゴミ保母先生を殺せ死ね化石死ね化石


195 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/13(水) 08:01:35 ID:F5kvpyjK
>>191
子供のために矯正させないようにゴミ保母に負けずに頑張って。
今時の子供は小さい頃に矯正したって大人になれば左手に戻すから意味なんかねーんだよ
ゴミ度もごみどもゴミ度もごみしねーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


196 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/13(水) 08:18:20 ID:F5kvpyjK
脳外科の医者がダメだと言っているのにゴミ保母先生に言われたからあなたは
左利きを矯正したんだよ。と15才頃になって聞かされる子供の身になれよ。
理解できないだろうな(笑)親がキチ外か悪魔にみえるだろうな。
交通事故で重傷おえば外科医者じゃなくてやっぱり保母さんだよねとなるのかと
矯正信者に問いかけたい永遠と問いかけたい。

197 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/13(水) 08:47:34 ID:F5kvpyjK
医者や左利き矯正反対のホームページをよく読んでから矯正する気になれば、
キチ外の親として矯正すればいいと思います。
医者の話だと、右脳と左脳は見た目はまったく同じだけど中身はまったくの
別物。利き手とつながっている脳は言語脳とかで、もう一方は危険を察知する
脳。それで面白いのは利き手の脳が病気とかで壊れると対人恐怖症みたいに
ふさぎこむそうです。危機を感じる脳が壊れてもあるていど普通に生活できるそうです。
それで、矯正の何がいけないかとゆうと言語のうじゃなくて危機を察知する脳
ばっかつかっていると、対人恐怖症やら言語をうまく話せないどもりになったりと
子供にとって地獄になると。だから泣いて嫌がっているんだよ。体で嫌さを感じて
この手じゃなくて利き手使いたいよママーこらっその手は使っちゃダメでしょダメな子ねーとゆう地獄
特に手は精密な動きだから脳とのシンクロ率が足とかの何倍も使うから影響は絶大。
字と箸とゆう毎日使うもので特に細かい作業でこれを矯正されればそりゃ精神病院いきにも
なるわ。本当の右利きにしたいななら、右脳と左脳を取り出して逆につけるしかない。死にますが(笑)

198 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/13(水) 09:06:52 ID:F5kvpyjK
右利きは右脳が危機脳で左脳が言語脳
左利きは右脳が言語脳で左脳が危機脳、と逆についている。これが右利き左利きの違い
お互いに突然変異みたいなもんだな。
二つとも右脳が左半身(左手足、左ちんぽなど)左脳が右半身(右手足、右マンコなど)
を司ると。そうゆうことらしいです。

199 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/13(水) 09:29:23 ID:F5kvpyjK
>>191
子供が左利きの私かわいそうって言ったのか?
矯正して精神科病院に通った俺からみればその子が矯正されて
同じ地獄を見る人生を歩むのかと思えば可哀そうだと思うな。
もし左のままならうらやましいですね。
子供に矯正するまえに3年位自分でやってみればいいんだよ。
友達から最近元気ないねとか最近ふさぎこんでる?とか言われだして精神科に行きたくなってくる
とおもいますよ。これを幼稚園児にさせるとか悪魔かその仲間の仕業だな。
悪魔かその仲間の仕業だな。悪魔かその仲間の仕業だな。悪魔かその仲間の仕業だな。

200 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/13(水) 10:39:52 ID:F5kvpyjK
どこかのホームページに書いてありました。
危機脳は緊張、恐怖、不快感を感じる時に使う脳で、
言語脳つまり利き手の脳は、幸せ、幸福感、安心を感じる脳らしいです。



201 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/13(水) 11:16:36 ID:F5kvpyjK
ゴミ保母先生はこの知識がないんだよなー。
たった30年前に発見されたことだから。化石は罪だねー

202 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/13(水) 19:46:12 ID:T6EuOtr0
>>193-201
平日の朝から昼近くまで連続9書き込み…
今も学校か職場に行けずにいるのかもしれないが
左利きにはADHD(多動性障害)・アスペルガー症候群など
メンタルヘルス系の疾患は矯正の有無に関わらず一定数発生する。
治療中のメンヘラに冷静な判断は無理かもしれないが社会的な順応レベル
の問題まで拒絶すると、円滑な社会生活が困難になる恐れもある。
非メンヘラ左利きの社会的順応はもう少し柔軟に考てもいいと思う。

203 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/13(水) 22:21:41 ID:F5kvpyjK
>>202
すいません確かに自分の場合は社会に適応できてないレベルでやばいです。
でも、最後に思うことを書きますと、単純に社交性がうまい芸能人を代表で考えると、
右利きの右手使いの芸能人はたくさんいて売れてますよね。で、左利きの左手
使いのひとも松本人志、稲垣吾朗など(あとはわかりません)人前にでて頑張って
いますよね。でも左利きの右手矯正の人で売れている人なんているんでしょうか?
いても超少人数なんじゃないんですかね?自分の勘では星野真理は左利きの右手
使いだと思います。自分と同じ匂いを感じますから(笑)それで星野さんはいじられ
キャラで人から馬鹿にされていてかわいそうな人で十分社会的弱者になると思います。
だから矯正すれば左利き左使いよりも社交性が下手で嫌な思いも人より多くするのは
明らかだと芸能界が示してると思うんですが。
保母が入園した園児に右手矯正はダメだと思うんですけど。完全に虐待だと思います。
まぁ問題が複雑すぎて解決策なんてわからないんですが。確実に矯正者が
できあがるシステムですし。矯正者が身体の構造を無視して左脳で右脳社会に順応できる
とできもしないことを信じるしかないかもしれませんね。



204 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/16(土) 20:23:08 ID:EVKxxvq8
文字・箸を右に矯正させられた自分の経験ですが辛かったですね
自分では左使いたいのに毎回直させられると凄いストレス溜まりますよ
虐待と認識されだす以前の世代だったんで殴られたりしてたし
学校だと親の目ないから左で文字書いたりしてたけどうまく書けなくなってくのがわかるんだよね
それが結構ショックだった
矯正なんて個性潰すだけだし意味ないよ表面には出ない傷が残るだけ


205 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/17(日) 00:39:08 ID:yBEU5Kem
>>191
小5の息子が左利きです。幼稚園の教材等購入の時に、初めての集団生活でみんなと違うものを持つのは本人が嫌がるかなと思ったので、
みんなと同じもの(セットのハサミは当然右用)を買いましたが、その上で左用のハサミも持たせていました。当時3歳でしたが自分は
左利きと自覚していた息子本人が、柄の色がクラスの子と違っても別にいいと言って、右用のハサミは家に持って帰ってきましたよ。
ジジババは「みっともないから箸と鉛筆は右手に矯正しろ」としつこく言ってきましたが、自分達夫婦はそれも個性のひとつと思っているので
全く矯正せずに、また、入園や入学の折には調査書や先生にも矯正しないように伝えました。息子は、クレヨンや絵筆で描くときは画用紙の
右側は右手、左側は左で描いていたり、ハサミも左右両方使えます。ただ、本人いわく、「字は左でしか書けない。右手は力が入らない」と。
小3で習字が始まった時に、先生から一度右手で書いてみたらと言われたようですが、2回ほどやってみたけど難しかったようで、すぐに習字も
左になりました。こどもはその都度、自然に使い易い手で作業しているようです。
今は学校で申し込み・購入する彫刻等や家庭科の裁縫道具のハサミなども右用、左用が選べますよ。
自分は元幼稚園教諭ですが、自分がやっていた15年ほど昔でも、園や指導者から矯正を促すことは
個性尊重の観点から絶対にやってはいけないことでしたよ。今なら尚更だと思うので、ご自分の家庭の
方針をきちんと園に伝えてみては?それでも矯正をと言われるのであれば、転園するのも一考だと思います。





206 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/17(日) 01:18:29 ID:yBEU5Kem
誤解があるといけないので>>205の補足
 
「自分の言い分が通らないから転園を」ではなくて、矯正することを「たかが矯正」とか、子どもにとって「小さいこと」
と軽く考え、保護者の方針に耳を傾けないのであれば、そういう園の姿勢は考えものだ、という意味でです。
そういう園は矯正に限らず、いろいろなトラブルに柔軟に対応しない・出来ない場合が多いです。

息子は公立の小学校に通っていますが、調理実習の始まる前に「学校で右用の包丁を使ってケガをしても困るし、
なにより学校に迷惑をかけることになる」と相談したら、すぐに家庭科の先生が調理室の包丁を確認し、学校は
両刃の包丁を使っているということを教えてくれました。今どき公立でもこんなに柔軟なのが当然になってきてますね。

207 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/19(火) 03:35:48 ID:2e1xh9t/
>>203ああ、いかにもね。

左ききをわざわざ右ききにさせるとか、小さいうちからそうさせて右ききにしても、結局その人は大人になったところで何かに気づくんだろうな。

変えない方がいいと思うぞ。

208 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/19(火) 03:39:01 ID:2e1xh9t/
変えない方がいいのに、変えといてよかった人も居るけどね。

209 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/19(火) 10:45:15 ID:QNK4eeOO
初めてこのスレに来ました。来てビックリ!いまだにこんなこと言ってる人達がいるのかと…(化石保育士とか)
はっきり言って、矯正とか何言ってるの?って思いますね。馬鹿馬鹿しい大人の主観ですよ。
社会生活がとか、見苦しいとか、可哀相とか、視野が狭すぎます。
幼児の心に「自分は欠陥人間なの?」と傷を負わせるだけ。
ありのままを愛せないで、何が親ですか、祖父母ですか、先生ですか。
人間の成長する初段階でこんな仕打ちじゃこの先どうするんですか。
左利きは特別でもなんでもない。なんだかんだとウダウダ言い過ぎ。

高校生の我が子は今日も、左で筆記し、ハサミを使い、ご飯を食べ、楽器を奏で、運動をし、友と手を繋いでいますよ。
元気ににこやかに。←これが大事なのでは?

210 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/21(木) 21:29:09 ID:XtTTHyU4
それとは別に右利き優先社会がケシカランだの
ウダウダ言い続ける左利きもけっこう多いわけだが、
一見元気でにこやかな子供がネット上ではそういう書き込みを
しているかもしれないわけだ。
多くのスレを読むと、そんな左利きの矛盾も見えてくるぞ。

211 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/23(土) 16:23:46 ID:fbZJtrqX
ドアノブや瓶の蓋、駅の改札とか地味に左利きには不便なものも多いけど
結局慣れればなんとかなったりするよね。
嫌がるものを無理に矯正するのはどうかと思うが、本人が納得のうえ、または
自発的に右手を使う練習をするのは別にいいのでは?
親は「無理しないでいつでも練習やめていいんだよ〜」ってスタンスで見守る。

つか、うちの子供が今こんな感じなんだけどね。
両方使える俺すごくね?みたいなw
自分は逆に厨房の頃、左利きに憧れて練習したけど挫折したわ orz

212 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/26(火) 03:33:58 ID:4dlCjlg4
この問題難しいね。
その一家次第だろな、2ちゃんねるで相談するのは辞めといた方がいいかもしれないね。

213 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/29(金) 08:21:14 ID:twYqymkN
私は特に困ったことはないから、別に右に矯正する必要ないと思うよ。無理に右にすると鬱になりやすくなるみたいだし、それに私はそこらの右利きの連中なんかよりも、よっぽど字も絵もうまくかけるから!

214 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/29(金) 21:53:39 ID:48vEttAx
左利きを無理矢理直そうとすると吃音になるって聞いたが大丈夫なんだろうか?
右利きの戯言でした。

215 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/30(土) 00:16:51 ID:uFHDg8ek
俺は左利きで35の既婚者なんだが子供二人共右利きでつまらん。
困った事って小学生の時の習字くらいで得する事ばっかだよ。野球始めたら左利きてだけでピッチャーなれたしサッカーでも目立てた。
自分で言うのもアレだけど器用だしオンナにもモテる。

216 :鏡の向こうの名無しさん:2009/05/31(日) 11:55:11 ID:RUDfsrZC
何このバカ親

217 :鏡の向こうの名無しさん:2009/06/27(土) 03:15:29 ID:tRFUe+4A
215
考え方がまるで一緒だ。僕も左利きやったでわかる。ただ目立つ反面野次もたくさんあった。よく人殴ってなぁ

218 :鏡の向こうの名無しさん:2009/06/27(土) 06:52:02 ID:ljNVr9dc
左利きかっこいいじゃん。しゅんすけ、イチロー、長谷川穂積。
右利きだけど、右利きばっか多くてつまんないし、左も練習してるよ。
おかげで箸も歯磨きも両利きになったよ。
テニスも左のがお得だから練習してるけど難しいねw


219 :鏡の向こうの名無しさん:2009/06/28(日) 23:23:12 ID:f/DWg8zv
放っておけば桶
野球、サッカーは絶対左は得だよ

220 :鏡の向こうの名無しさん:2009/09/01(火) 09:19:21 ID:zlJFiR+X
子供が左利きなのでいろいろな本やサイトを調べました。
一言でいえば、とにかく不便なのですね。
この左利き板でも、不便、不便のオンパレード。
日常的な道具さえ、神奈川の店まで行かなければ手に入らないものもあるとか。
矯正を嫌う人も一部にいるようですが、矯正しなかった人たちが
これだけ不便だと言っているということは、その選択は間違いなのでしょう。
教育や就職などでもかなり不利になりそうな印象です。
うちの子供はまだ2歳なので、これから無理せず少しずつ右手を使わせ
字や日常生活は右手でできるようにさせようと思います。

221 :鏡の向こうの名無しさん:2009/09/01(火) 12:14:09 ID:wQF3W5/Y
矯正はやめとけ
今は通販だってあるから道具も手にいれやすい
不便か不便じゃないかは将来子供にきめさせればいい

222 :鏡の向こうの名無しさん:2009/09/01(火) 12:49:17 ID:EChPGGSg
うちも両親ともに右利きで、子供だけが左利きです。
私も子供が1-2歳のうちはなるべく右手でさせようと軽く考えていました。
ところが、知り合いに本来左利きの子なのに左手を使わないように
指導している家庭があって、ちょくちょく子供たちが一緒に遊ぶのですが
同年代の右利きの子→だんだんハサミやお絵かき・塗り絵など上手になっていく
友人子→いつまでたっても物凄く下手なまま、ついに工作遊びのような
じっくり遊ぶ遊びは放棄、口より手が先に出る典型的な「困った子」に
というふうになってきてるのを感じるんです。
もちろん利き手に関係なく友人子の個性なのかもしれませんが
端で見ている分にはつねに『自分に自信が持てないのに、イライラ、他の人に
八つ当たり』に見える。
いま子供に「自己肯定感」を持たせることが大切、って言われていますよね?
左利きを右に矯正するのはこの「自己肯定感」を親がぶち壊すことのような
気がします。
そんな訳でわが子は左も右も放置、右手でスプーンもって左でお箸持ってます
(5歳です)。なにより教えにくいし、ちょっとした手遊びも上下が逆になったり
いろいろやりにくいですが、そんな瑣末なことには目を瞑っています。
同じ左利きでも左しかだめ、な左利きから両方とも器用な左利きまで
いろいろあるみたいです。>220さんのお子さんが無理なく右手も使える
位の左利き、ならいいですね。

223 :鏡の向こうの名無しさん:2009/09/02(水) 07:40:55 ID:5drM3NRW
>>220
なるべく右手を使うようにしたほうがいいよ
左利き板見ればわかるけど右利き優先社会が憎いとか
被害妄想な愚痴ばっかり
缶ジュースのプルタブが左利き差別とかいう基地外まで出る始末
ちょっと努力してそこそこ右手が使えるだけでかなり違うよ

224 :鏡の向こうの名無しさん:2009/09/02(水) 13:07:51 ID:RaWPsms2
改札は混乱する時あるけど、そういう瞬発的なのは矯正じゃなおらないと
思うよ。
おいらんち4代続けて左ききが出てるけど、(全員じゃなくて兄弟の1人に
とか、で左じゃない方の子供が左とか)、父ちゃんは昔の人だから矯正して
お箸と鉛筆は右。運動は左。でもスプーンとか無意識に左で食べてる。
あと車に乗って右左右っていうのが左右左。(これ危険なんだよね)

結局矯正で直せるのは無理してる所があるから、矯正しても改札とかは
左利きの反応なんじゃないだろうか。

おいらも矯正されたけどご飯食べなくなったんで親があきらめたらしい。
ペンも鉛筆も左。ある程度気になるなら矯正用の食器をつかわせてみるとか
いいと思うけど、無理強いはしない方がいいと思う。親に否定された様で
若干気づつくと思うし、混乱する。
ただ左の人をみると気持ちわるいって思われるのもわかる。
自分で左だけど、なんかみててへんだよな笑。
まあちょっと左で嫌がられるのも含めて左でいいと思うよおいらは。

225 :鏡の向こうの名無しさん:2009/09/02(水) 13:21:14 ID:RaWPsms2
>>224すいません訂正
×ペンも鉛筆も
○箸も鉛筆も
×気づづく
○傷つく
・・・はずかしい。
あとハサミは自然と右で使ってる。親はあんまり気にしない方がいいと思う。
変に左利きは道具が右で不便って言い聞かせると、構えちゃう所があるんじゃ
ないだろうか。左利きを矯正するより、左は少数派だから不便な所もあるけど
まあいいだろ、ぐらいの気持ちで育てて欲しい。おいらも不便な時があったり
年配の人からあれ・・って思われる事があるけど、自分は少数派だし作法の
文化があるんだからちょっと変に見られてもしょうがないって思ってるよ。
それより自分の左を受け入れてくれた(見過ごしてくれた)親に感謝してる。


226 :鏡の向こうの名無しさん:2009/09/02(水) 19:16:33 ID:ViPZTHcG
ただ不便だって言ってるのは矯正されなかった人じゃまいか?
矯正されるってことは、お前の性癖が間違ってると親に叩き込まれて育つんだぜ
それ以前の問題だ

日本は右利きがかなり優位だから不便なのは仕方ない
でもその中でも自分を否定せずちゃんと笑って生きられるようにしてやるのが親のやることだろ
できないならせめて邪魔はすんな

227 :鏡の向こうの名無しさん:2009/09/03(木) 00:21:18 ID:d5dPWXhs
上のほうに 利き手が違うと 言語脳と危機脳の位置が左右反対になるって話があるけど 心臓ほか内臓の位置も左右反対になるの?
それとも利き手 利き腕から神経を通じて右脳左脳まで のみが左右反対になるの?
完全なミラーなら そんなものかなと思えるけど 一部だけミラーと言われると なんかいまいち納得できない…

228 :鏡の向こうの名無しさん:2009/09/03(木) 02:39:03 ID:TiN27Myb
218 :鏡の向こうの名無しさん:2009/06/27(土) 06:52:02 ID:ljNVr9dc
左利きかっこいいじゃん。しゅんすけ、イチロー、長谷川穂積。


俊介と長谷川って奴は知らないけど、イチローは打撃だけが左ってだけだろ。
・投げるのは右
・箸を持つのも右
・物を書くのも右
どう考えても右利き。
足が速いのを活かす為だけにバッターボックスのみを右利きにしているだけ。

スポーツ選手の”そのスポーツのみの利き手”だけで判断するなよ。
まともな親なら子供を左利きなんかに育てないだろ。
マトモな親なら。

229 :鏡の向こうの名無しさん:2009/09/03(木) 07:18:28 ID:1OiaU/yZ
>>227
右脳型左脳型の考えは科学的な裏付けはないよ
下のサイトでは神経神話(迷信)と断定している
左利きには何か夢のような特殊能力があると勘違いしている人は読んだほうがいい

「脳力アップ」に要注意 - 日経ビジネス Associe(アソシエ)
ttp://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20090203/184799/

内臓の左右は変わらないよ
まれに心臓の位置が違う人はいるけど利き手とは別の話

230 :227:2009/09/03(木) 20:34:27 ID:d5dPWXhs
>>229
ありがとう 神話説もあるのですね
227に対する>>197さんの考えも聞いてみたいです

231 :鏡の向こうの名無しさん:2009/09/03(木) 23:29:19 ID:I7IZESKE
>>230
「神話説もあるのですね」って何?
リンク先も見ずにギリシャ神話か何かと勘違いしている?
しかも>>197 の考えを聞きたいって
>>197 に書いてあるようなよく言われる通説は迷信だということが
リンク先に書いてあるんだろ

232 :鏡の向こうの名無しさん:2009/09/04(金) 10:06:08 ID:T+y3wvcM
つかスレチでは

233 :227:2009/09/04(金) 23:07:51 ID:bCc+xYxj
232さん ごめんなさい もう少し話をさせてください

231さん そういう説もあるってことですよね
いろんな考え方を聞いてみたいと思ったのですが…
なぜギリシャ神話が出てくるんですか?

234 :鏡の向こうの名無しさん:2009/09/05(土) 00:48:10 ID:n/6SMBPn
該当スレさがせよ
あとキーワード出てんだから目の前の箱でぐぐれ
教えてチャンしてるとガセ情報つかむぞ

235 :鏡の向こうの名無しさん:2009/10/05(月) 03:21:08 ID:AaMh7Fmo
子供の時、箸で食べると字を書くは右にしてもらった。
特に嫌な思いをした記憶無く、母親に感謝してるけど、
このスレ見てると、今の時代、矯正は虐待とか
親はキチ外だとか・・・凹むわ〜(涙)。


236 :鏡の向こうの名無しさん:2009/12/12(土) 13:45:21 ID:gEn7q7JP
お箸と鉛筆と刃物は左でもかまわないが、
パソコンのマウスと電卓だけは右で持たせた方がいい。
右手に電卓、左手に鉛筆と言った具合に便利だから。

237 :鏡の向こうの名無しさん:2009/12/12(土) 13:54:49 ID:FsJGFnNq
生まれたままの姿は駄目だろ。服着せろよ。

238 :鏡の向こうの名無しさん:2009/12/12(土) 19:29:05 ID:cLahlo5c
「○○は左でも構わないが××は右にすべきだ」
という意見は人によってバラバラだな。
「箸は左でもいいが字は右にすべきだ、字は右で書くようにできているから」派がいれば
「字は左でもいいが箸は右にすべきだ、社会人としてのマナーだから」派もいる。
俺はどっちも左だが。

239 :鏡の向こうの名無しさん:2009/12/16(水) 03:28:23 ID:ifBg84yQ
子供が左ききです。箸と鉛筆を矯正さたかったのですが
諦めています。
これは内の子供だけかもしれないのですが、
箸を持ってご飯を食べる時、右手は大抵膝の上です。
お皿を押さえるでもなく、お茶碗を持つわけでもなく。
鉛筆もノートに添えるでもなく右手は膝の上。
右手を使おうとしないところに凄く違和感を覚えます。
学校で習うこと、運動や楽器などは指導されて右手でするのですが、
これは躾の問題なんですかねぇ?

240 :鏡の向こうの名無しさん:2009/12/28(月) 09:52:25 ID:Q0vecUYo
強制されてた時、ストレスだったのか鉛筆食いだしたらしい。
さすがにまずいわって事でほっとかれた。
脳の中の線みたいなのがこんがらがるからとっさの判断が出来ないとかなるし
人それぞれだって言われればそこまでだけど、捻じ曲げてまでやるのはやっぱマジキチだよ

>>239
飯のときは右手でお茶碗持ちなせえよは言うべきだろ躾的に考えて。
せめて机やテーブルにに手を置けってのは言っても良いと思うよ。お行儀の問題だから。
置くだけで良いからってよ。

241 :鏡の向こうの名無しさん:2009/12/28(月) 16:35:46 ID:GBYYfSin
ウチは私と弟とじいさんが左利き。親戚の人でも左利きが多いから親から注意されたこともないし、それほど特別だとも思わない。
なのに幼稚園の時に左で箸持って弁当食ってたらいきなり先公に行儀が悪いと怒られた。周り、箸すら持てねえ奴たくさんいるのに。


242 :鏡の向こうの名無しさん:2009/12/29(火) 13:52:05 ID:c+OVfrFi
右手を使えることは確かに便利だ
かたくなに右手を使わないのはむしろおかしい
使える人は使えばいいし負担になる人はしなければいいだけ

243 :木村先生:2010/01/16(土) 20:20:28 ID:Lz65YZOI
なんなのよこのクラスはーーーーーーーーーー

244 : ◆mY/.7wVYUw :2010/01/17(日) 00:15:44 ID:4Hdc1GIt
俺は子供が左利きなのは望まない、絶対に何が何でも矯正させてみせる。



245 ::2010/01/17(日) 00:19:49 ID:EWk9vU1N
どっちでもいいと思う。
8歳娘が左利きだけど、無理に矯正させたくなかったから
気にせず過ごしてきた。
1年生になった時、私の母が字を書くのが好きで、娘に硬筆を勧めたら
楽しいらしく、今も続いてる。
今年3年生になったら、書道が始まるのでその点では良かったのかな、と思う。


246 ::2010/01/17(日) 00:22:01 ID:EWk9vU1N
連投すみません。
持って生まれたものは大事だと思います。

247 :鏡の向こうの名無しさん:2010/02/04(木) 00:56:53 ID:c5yv0Cmf
左利き

248 :鏡の向こうの名無しさん:2010/02/04(木) 00:57:33 ID:c5yv0Cmf
キリン

249 :鏡の向こうの名無しさん:2010/02/04(木) 00:58:16 ID:c5yv0Cmf
左利き

250 :鏡の向こうの名無しさん:2010/02/04(木) 01:48:24 ID:c5yv0Cmf


251 :鏡の向こうの名無しさん:2010/04/12(月) 15:25:18 ID:VwM6++Fl
左利きはただでさえ
右利き社会でのストレスにさらさらるというのに
親が矯正とかありえないだろ



252 :鏡の向こうの名無しさん:2010/05/29(土) 12:36:33 ID:brjLOCSl
よその子供が、左手で絵を描いたり箸をにぎっているのをみると
いやな気分になる。みっともないというか。
できれば右も使えるようにしつけたほうがいい。
なぜなら、過去の自分の辛かった思いを
後から生まれてきた子たちにさせたくはないから。

253 :鏡の向こうの名無しさん:2010/05/30(日) 11:10:27 ID:RijerG1r
親が右利きの場合、左利きがいかに世間で不便で生き辛いか、
心の痛みまではわかってやることができないとおもう。

子供には自由にという考えをお持ちのかたがもし居たなら、
もうほんと、なるべく右も使える子にさせたほうが良いと思う。
左は駄目っておしつけると、子供はねじれた心になりかねない。
それならば、両手を使える子に育てたら将来有能。
左手だけだと苦労を約束されることになる。

私は親子5人の中でひとりだけギッチョでした。
両親は辛さをわかっていなかった。子供の頃は何でもかんでも左。
物心ついてから、両手を使えるように努力をしました。




254 :鏡の向こうの名無しさん:2010/07/24(土) 12:22:13 ID:EBJ/EKwY
偽左利き乙

自分のことを好き好んでぎっちょという奴なんていない

91 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)