5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

密室村社会を生むクラス制度こそイジメや自殺の原因

1 :実習生さん:2009/03/26(木) 21:56:39 ID:UAZGEIb7
中学時代、休み時間になる度、残虐なイジメ、暴力、集団リンチの
嵐でした。被害者を庇うと自分がイジメのカモにされる。
すべては第三者の眼が届かない密室クラス制度が原因。
おとな社会なら傷害罪、恐喝罪で逮捕できても公立中学では
監督者で公務員教員に知らせても「きみたち、けんかはやめて
仲良くしなさい」の事なかれ主義。当然待っているのは
「ちくった!」のクラスの男子全員からの集団リンチ。

2 :実習生さん:2009/03/26(木) 22:28:40 ID:XQiLGIWP
2get

3 :実習生さん:2009/03/27(金) 00:00:59 ID:hMpF9IZd
なんつう大袈裟な……
>>1 のいう集団リンチで、何人死んだの?
毎日のように集団リンチがあれば、年間に何百人も死んでるはず。

まさかとは思うが、歯も折らないど突きあいを「リンチ」とか言ってる?

>>1 がもしブラジルやロシアや南アやスーダンの中学に行って、
ガソリンかけられて焼き殺される中学生や、
バイクで引きずり回されて殺される中学生を見たら、
きっとショック死だね。

4 :実習生さん:2009/03/27(金) 07:47:32 ID:N/HT/li3
>>1
>おとな社会なら傷害罪、恐喝罪で逮捕できても
「おとな社会」でもいじめや自殺は起こってるだろ。
まさか日本全体が「密室村社会」だとでも言うつもりか?

>「きみたち、けんかはやめて仲良くしなさい」の事なかれ主義。
そりゃ人権派教師や少年法に問題があるのであって、
学校という器を批判するのは矛先が違うと思うぞ。

5 :実習生さん:2009/03/27(金) 19:03:41 ID:9x5N7xTM
>>1
いじめられっ子にとってはクラスとは牢獄のように
辛い所だろう。何しろどんなに辛い目に遭ったとしても
毎日そこに行かなければならないのだから。いじめがあったのなら
いつでも相談してくれと学校の先生は言うけれど、上辺だけの対応で
またいつものクラスに逆戻りさせられたら恐ろしい報復が待っている
ことを子供はわかっているので誰にも相談できず、どこにも逃げ出せず
クラスという牢獄に行くことを半ば運命と感じて諦めるしかなくなる。
もしくは牢獄から抜け出すには死という手段しかなくなるのである。

>>3
大げさとか、簡単に言ってしまえるなんて、あなたはいじめられている子供の
苦しみを少しも理解できていないのですね。あなたのような人間が教員でない事を
祈ります。ましてや日本のいじめは政情不安な国の虐殺に比べたらマシなんて、
そんな言い方で日本で今いじめられている子供達を納得させるつもりなのでしょうか?

>>4
学校は器などといえる単純なものではない。欲望やエゴをコントロールする術も知らない
子供達を半日近く同じ空間に留めてそこで決められたことをやらせる特殊な空間なのである。

6 :実習生さん:2009/03/27(金) 19:40:29 ID:N/HT/li3
>>5
欲望やエゴをコントロールさせるために学校に行かせるんだろ。
クラス制度を本来の目的にしたがって利用できない子供に問題があるのであって、
制度そのものの存在を疑うのはおかしいだろ?

7 :実習生さん:2009/03/27(金) 20:56:24 ID:9x5N7xTM
>>6
実際のところ一人の教員が数十人近くいる子供達の心の動きを
把握して、それをコントロールするなんて無理だって事ぐらい教員を
やっているのなら解っているだろ?そもそも一人の人間の心すら
把握する事もましてやコントロールする事も難しいというのに・・・

いつまでたっても解決しない学校での子供達のいじめや学力の低下に
対して教員の指導力や生徒や生徒の保護者のモラルの低下などを嘆くより
学校の制度そのものを見直すほうが建設的

8 :実習生さん:2009/03/27(金) 22:17:42 ID:u7P01bwl
>>7
利用者と管理あっての学校なのに
利用者のモラルや管理体制を変えるより、人格を持たないはずの学校を変えた方が早いと仰るか。

もはや学校依存乙としか言いようがないな・・・

9 :実習生さん:2009/03/27(金) 23:33:49 ID:9x5N7xTM
>>8
利用者のモラルや管理体制に期待できないから、学校のシステムの見直しで
対応しろと言っているのだ。

はやい話が君らにはもう失望したという事だ。お疲れ様でしたw

10 :実習生さん:2009/03/27(金) 23:38:39 ID:9x5N7xTM
今学校で教師をしている人に問うが、
どうしてあなた達が生徒の心を把握してコントロール出来ているにもかかわらず、
学校からいじめがなくならないのか?子供達の学力の低下が進む一方なのか?

これに対して明確な回答が無い場合、やはり今の学校には子供達を管理する力が
無いのだと判断します。

11 :実習生さん:2009/03/28(土) 00:25:45 ID:Mq4jhzuE
>>9
で、失望したところで学校のシステムが変わらなかったらどうするの?死ぬの?

12 :実習生さん:2009/03/28(土) 00:28:15 ID:Mq4jhzuE
>>10
>これに対して明確な回答が無い場合、やはり今の学校には子供達を管理する力が
無いのだと判断します。

その質問を教師にするのはおかしいだろ。
お前は(教師の)管理体制にはなから期待してないんじゃないのか?

13 :実習生さん:2009/03/28(土) 09:25:54 ID:Q8mlJCsJ
>>11
>>12

要するに明確な回答は無いということですか?
質問に対して意味の無い質問で返して誤魔化すのは
どうかと思いますが

14 :実習生さん:2009/03/28(土) 09:32:55 ID:35SiJkL5
>>1
だから休み時間の教員不在の死角を作らなきゃいいんだよ
監視カメラを作り公務員以外の父兄や第三者オンブズマンが監視するとかね
アメリカの学校じゃ教員が教室を移動するんじゃなく、生徒が教室を移動するんだしね

15 :実習生さん:2009/03/28(土) 10:48:25 ID:Q8mlJCsJ
>>14 禿同

小学校の中学年ぐらいまでは今と同じように固定クラスの授業で良いと思うけど、
小学生も高学年になると生徒の能力差が大きくなり、個性も確立してくるので
友達も自分の能力や趣味、嗜好、考え方のあった相手を選ぶようになる。
それを固定クラスの中に能力も個性も異なる子供達を押し込めて、無理やり仲良しを
強制するから、いじめという形で子供達の本音が噴出してくるのだ。

そもそも劣った人間を優れた人間が差別せず仲良くするなんて事は人間の心に真実に反している。
しかし劣った人間が優れた人間から差別されて、いじめられる事が許されて良いわけではない。

だとしたら能力の違う存在同士はある程度距離をとるのが一番良い方法なのである。


16 :実習生さん:2009/03/28(土) 20:14:56 ID:aPjz2D43
>>13
お前さんの質問が明らかに無意味だから糾しているだけだよ。
そもそも俺は回答すべき立場の人間じゃないから、回答する必要はないし義務もない。

教師ではなく学校システムの変革にのみ期待するお前の質問は「学校」に対して向けるべきであって、
体制の隷下にあるだけの一教職員に向けたって無意味だろ。
そりゃそうだ。制度が優れているならデモしか教師やDQN生徒がいたって軋轢を起こさない、というのがお前の主張だから。

17 :実習生さん:2009/03/28(土) 21:01:11 ID:GV3SKPPb
イジメとか自殺とかは公立中学の専売特許だしな

18 :実習生さん:2009/03/28(土) 21:02:12 ID:Q8mlJCsJ
>>16
私は教師に対して質問をしている事はお分かりですよね?
回答すべき立場でない、つまり教師でないあなたの回答なんて
誰も求めていないのですよw

それに2chで日本の教育を変えようとする行為そのものをあなたは無意味だと仰るなら、
その行為をしている人間に対してどうこう言う事はどうなるのですか?

とにかく教師でもなくクラス制度に対して具体的な考えも無いのなら、いちいちレス
してくれなくて結構です。

19 :実習生さん:2009/03/28(土) 21:14:21 ID:GV3SKPPb
クラス制度はチンピラを固めると徒党を組み、事なかれ主義の
公務員教師にとっては厄介な事になるのでそれを防ぐために彼らを
分散させる方法です。

20 :実習生さん:2009/03/29(日) 19:08:28 ID:/CYPMy0m
教師が生徒と昼飯を一緒にとる必要あるのか?
クラス制度が無くなればこのような悲劇も起こらない

【社会】 DQN中学生11人、「先生を流産させる会」結成。妊娠教諭の給食に異物混ぜたり、イスに細工したり…愛知★26
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1238319162/l50


21 :実習生さん:2009/03/29(日) 23:17:12 ID:K6PumHgu
あれ?
ダム板でもパン板でもない・・・だと

22 :実習生さん:2009/03/30(月) 22:51:07 ID:dQzNKWrX
クラス制度を無くせばDQNと一緒に給食をとらなくて済むから給食に
ゴキブリを入れられたりしなくて済む。おれの母校では体育館の様な
広い食堂で全校生徒が集まって給食をとった。気の合う奴が自由に
固まって食事してた。
>>20の流産計画について実社会では傷害罪で逮捕されるものを学校は
警察沙汰にしないらしいが、生徒の管理責任を問われかねない学校の
事なかれ主義の象徴だな

23 :実習生さん:2009/03/31(火) 19:07:39 ID:mhuOyvlz
クラス制度なんていらん

24 :実習生さん:2009/03/31(火) 20:22:12 ID:WpLBxLnc
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4062879840/
 「日本は、学校が児童生徒の全生活を囲い込んで、いわば 頭のてっぺんから爪先まで学校の色に染め上げようとする、
学校共同体主義イデオロギーを採用している。
 学校では、ひとりひとりの気分やふるまいがたがいの深 い部分にまで影響しあう、集団生活による全人的な教育の 共同体がめざされ、それがひとりひとりにきめ細かく強制される。
若い人たちは、一日中ベタベタと共同生活することを強いられ、心理的な距離を強制的に縮めさせられ、さまざまな「かかわりあい」を強制的に運命づけられる。
これが自動車教習所とは異なる「学校らしさ」である。学校運営の根幹は、生徒たちを日々調教して、その骨の髄まで染み込んだ習慣の内側から、この「学校らしさ」を実現し維持することにある。」
 「このようにありとあらゆる生活活動を囲い込んで集団化する設計は、水も漏らさぬ細かさで「友だち」や「先生」とかかわりあわずにいられず、自分の運命がいつも「友だち」や「先生」の気分や政治的思惑によって左右される状態をもたらす。
そしてあらゆる些末な生活の局面が、他者の感情を細かく気にしなければならない不安な集団生活訓練となる。」
 「現行の学校共同体制度は、身の安全をめぐる利害関係を、構造的に過密化する。そこでは、他者の気分しだいで、自分が「安んじて存在している」ことができるための足場が、容易に掘り崩されてしまう。
「生き馬の目を抜く」ように、いつ何どき、「友だち」や「先生」に足をすくわれるかわからない過酷な環境では、「身の安全」「大きな顔をしていられる身分」といった希少価値をめぐる人間関係の政治が、過度に意味を持つようになり、そして、とてつもなく肥大する。
すなわち学校が全人的な「共同体の学び」となるように意図された設計が、最低限の安全を保つのに必要な社会的資源のコストを暴騰させ、そこから過酷な政治空間を生み出すのである。」

25 :実習生さん:2009/03/31(火) 20:42:02 ID:ecfSEgle
道徳をしっかり教わった上流階級のみ学校に行ってた時代じゃないから
クズのガキでも纏めて全部学校行かすようになってから、この手の問題は常に内包してる
ただ教育は国全体の生産性とトレードオフだからどっちが大切か判るよな?
ましてや資源ゼロの日本ではさ

普通に考えれば安っぽい軽自動車に乗ってパチンコとかに行くような奴らは文字すら書けなくてもおかしくないのよ
国によっちゃ


26 :実習生さん:2009/03/31(火) 21:36:05 ID:mhuOyvlz
>>25
暴力的で社会的な常識が欠如した児童と大人しく常識的な児童が同じ教室で
授業をうけている現状をどうにかすべきだ。一番の問題は常識的な
児童より非常識な児童の方がクラスの中で立場的に上なので、常識的な
児童が非常識な児童に染められてしまう事である。

そもそもそういった非常識な児童は保護者ともども常識的な教育を望んでいないのだから、
彼らなりの価値観を追求できるように、あえて学校への登校を強制する必要すらないのでは
ないかと感じるのだが、どうでしょうか?

27 :実習生さん:2009/04/01(水) 15:54:39 ID:jKQtY2YZ
『いじめの構造--なぜ人が怪物になるのか』 http://d.hatena.ne.jp/izime/20090316 はじめに
逃げることができない出口なしの世界は、恐怖である。そこでは、誰かが誰かの運命を容易に左右し、暗転させることができる。立場の弱い者は、「何をされるか」と過剰に警戒し、硬直し、つねに相手の顔色をうかがっていなければならない。
そして、自分が悪意のターゲットにされたときの絶望。
いじめは、学校の生徒たちだけの問題ではない。昔から今まで、ありとあらゆる社会で、人類は、このはらわたがねじれるような現象に苦しんできた。本書では、人間が人間にとっての怪物になる心理―社会的メカニズムである、普遍的な現象としてのいじめに取り組む。
本書は、学校のいじめについて、分析をおこない、「なぜいじめが起こるのか」について、いじめの構造とシステムを見出そうとする試みの書である。
以下に各章の内容を説明する。
第1章「『自分たちなり』の小社会」では、学校という狭い空間に閉じこめられて生きる生徒たちの、独特の心理-社会的な秩序(群生秩序)を、いじめの事例から浮き彫りにする。


28 :実習生さん:2009/04/03(金) 17:10:10 ID:Un/zE5Vv
古い話だが、東京の中野富士見中学で担任も”参列”してた葬式ごっこの
自殺や山形県のマット圧死のイジメなどもクラス制度さえなければ
起きなかった事案だよ

29 :実習生さん:2009/04/05(日) 00:22:11 ID:1lix/iCI
3 なんかの口ぶりだと、何の進歩もないな。
「戦争中の苦労はなぁ」なんて言われたら、政治批判は出来なくなる。

戦時下のことをやたらに口にするサヨ連中には、「だったら今の社会に文句言うの止めろ」と言ってやりたいけど

30 :実習生さん:2009/04/07(火) 10:55:11 ID:WzkK32MY
『いじめの構造--なぜ人が怪物になるのか』http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4062879840/(22〜25ページ)
【事例2・葬式ごっこ 自殺の後】(Cクンが自殺にいたるまでの経緯については第2章【事例9・葬式ごっこ 自殺まで】84ページを参照)
 一九八六年、東京都中野区立富士見中学校二年生のC君は、たびかさなる暴力や言葉によるいじめを受け続けた後、首を吊って自殺した。そのいじめのひとつとして行われた葬式ごっこの「色紙」には、教員数名が寄せ書きをしていた。
C君の自殺直後、富士見中の校長と教頭が、C君の自宅にあがりこんで、葬式ごっこに使われた証拠の色紙を物色するが、見つけることができなかった。
 C君の自殺後、加害生徒の一人Dは、Z教諭(葬式ごっこの「色紙」にサインをしたひとり)が見ている前で、同級生F君を「お前はC二世だ。Cのように自殺しろ」と約四〇回殴り続けた。
それをZ教諭は無視した。怒ったF君がDに反撃したところ、Z教諭は、「やめなさい」と注意した。
 この件で、Dが暴行容疑で警察に逮捕されると、Z教諭と校長は、「(Dが)殴ったのは一回」「つついた程度」「『C二世』とは言わなかった」と、虚偽の発表をした。
後に事実関係の違いを指摘された校長は、「教育の論理と司法の論理がありますから」と言った。
 マスメディアの取材でも、裁判の証言でも、教員たちは全員、「いじめはなかった」と主張した。C君からいじめの相談を受けてケアを担当していた養護教諭も、裁判では手のひらを返したように「いじめはなかった」と証言した。

31 :実習生さん:2009/04/07(火) 10:56:33 ID:WzkK32MY
続き…事件の後、地元では、C君の妹が「生ゴミがいなくなって、よかった」と言ったとか、「あの一家は取材料でマンションを買うらしい」とか、両親が裁判を起こしたのは「お金が目当てだろう」といった噂が流れた。C君の両親の家には嫌がらせの電話がきた。
 富士見中PTAと地域住民のあいだでは、教員にとらせる責任を軽くしてほしいという署名が集まった。
 この事件を取材したノンフィクション作家の門野晴子は、著書『少年は死んだ』で次のように述べている。
「『先生、おかわいそう』の署名はだいたいどこの学校でも特定の親に学校が頼んで出させるものだ。『あの家がおかしかったので学校が騒がれて迷惑ね』と言いながら署名を集め、事件の当事者を孤立させていくのがいわば学校の常套手段である。
たとえそれに不本意な人であっても、学校関係の署名は踏み絵のごとき威力をもつから、拒否するには村八分とわが子の差別を覚悟しなければできない」
 朝日新聞社会部『葬式ごっこ』には、次のようなある母親の言葉が記されている。
「保護者会での発言が、出席していた親からその子、さらに生徒たちに伝わって、うちの子が『お前の親、カッコイイこといったんだってな』と白い目で見られた。子どもがいじめられるのではないか、と次から、何もいえなくなった」
(豊田充『「葬式ごっこ」――八年後の証言』風雅書房、朝日新聞社会部『葬式ごっこ』東京出版、門野晴子『少年は死んだ』毎日新聞社、「朝日新聞」『サンデー毎日』など)


32 :通りすがりの魔太郎:2009/04/09(木) 07:32:33 ID:LcjWFrU4
だ〜か〜ら、自分に対する虐めとかいったものには、
デジタル機器で対抗するしかないんだよ。
教師も駄目、教育委員会も使いものにならないのなら
自分で犯行現場を人知れず、録音しておくしかないんだよ。
http://www.netprice.co.jp/netprice/sem2/goods/320044/?gclid=CNHegZio4pkCFc0vpAod0l-JWw
4GB内蔵ペンスタイルビデオカメラ
今は便利なものが安く手に入るから、復讐はやりがいがあるなw
@これを使って虐めを受けたら、それを録画して、PCにまず保存する
Aその後画像編集ソフトで再編集をして決定的シーンをWMAファイルに変換する
Bブログかホームページを立ち上げ、その動画ファイルを埋め込み虐め告発の完成だ。w
その後、各テレビ局のワイドショーにURLをメールで送れば、さらに反響が沸き起こるだろう
勿論、ヤフーや2チャンネルにもURLを貼り付けまくる事も忘れずにw

33 :実習生さん:2009/04/09(木) 10:25:12 ID:yRwqnt03
せまいところに同一種を閉じ込めると険悪になるってさかなクンもいってたな。

もはや制度とかシステムの問題じゃなくて、
普遍的な現象に個人でどう折り合いをつけてくかってだけの話じゃないか?
金持ちなら私立に入れるとか、学校なんか行かせず家庭教師つけたり、
留学させりゃいいんだし(ていうか実際そうなってるし)、
ビンボー人はずばぬけた才能でもないかぎり
末代まで格差の底辺であがき続けるしかないんだから、
学校なんか早々におさらばして浮世の処世を学ぶとか、
ニートにでもなって短い人生楽しむほうがお得だし。
それでも学校がいいって人は
スクールライフ(教師からのセクハラ・いじめ自殺込み)をぞんぶんにエンジョイすればいいんだし。
どれを選ぼうが、今どき誰も文句なんて(タテマエは別として)言わないしね。
どんな結果になろうが、自分で道を選べるよろこび、これに勝るものはない。

34 :実習生さん:2009/04/09(木) 19:00:09 ID:J0vL9TSm
一方、>>32はDQNに身包みはがされていた

35 :通りすがりの魔太郎:2009/04/09(木) 22:36:20 ID:LcjWFrU4
>>34
甘いなあ〜証拠撮りしようと思ったら
ナンボでも機材は用意できるんだよ
携帯電話タイプ↓
http://www.cony-net.co.jp/contents/camera/ma-95.html
88000円とちょっと高いけどな・・・
低予算だと腕時計タイプ↓
http://www.cony-net.co.jp/contents/camera/cam-06watch.html
◆ご使用用途例◆○いじめ・脅迫現場での証拠撮り価格:24,150円
やろうと思えば、証拠撮りは防げないんだよ。
そのつもりで、根性入れてイジメをすることだなw

36 :実習生さん:2009/04/09(木) 23:01:59 ID:j1w32F1T
一方、>>35は全裸で拉致されていた

37 :実習生さん:2009/05/05(火) 08:41:10 ID:w4W12wLI
いじめはいけない

38 :実習生さん:2009/05/25(月) 21:11:44 ID:OuNgwQfF
>>1
まったく同感です。
クラス制度は村社会を作る密室ですもんね

39 :実習生さん:2009/05/31(日) 00:48:39 ID:JNQySXpt
いじめの温床となり、さらに教師にとっても大きな負担となっている
現行のクラス制度がなぜなくならないのか?それはたとえいじめが
起ろうと、教師に負担が掛かろうと、現行のクラス制度の中でしか
子供に「教育」できない何らかの教育的狙いがあるからなのかも
しれない。それは表立っては言えない他人を出し抜く力や、他人を
いじめて自分が優位に立つ能力などで、それは将来的に子供の
政治的な能力の育成につながり、日本に国際的な競争力を
与えるものなのかもしれない

40 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 18:19:18 ID:NdOj5MhJ
田舎のムラ社会は教師にも相当、問題があります・・・・
例)
曽於市(そおし)、南之郷中学校
久留恵、鎌田くみ子、入佐俊和、塩入喜代子、事務補佐山元、森健一郎
ttp://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/11/post_523a.html



41 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 18:20:27 ID:NdOj5MhJ
・遅刻、欠席は
元々なのか、陰湿な職場(パワハラやチクリ)がそうさせたのか。

・音楽の教師は国語を
現場の現実と、免許や資格の制度そのものの欠陥かもね。
しかし不慣れな教科をもって能力不足としているのはむしろ管理者の責任・低能では?
生徒の前で度々怒鳴りつけるとか有り得なくね?
チクリの横行する職員室なんて。教育勅語の時代じゃあるまいし。。。

42 :実習生さん:2009/09/07(月) 11:40:52 ID:6H+UzbIa
1

43 :実習生さん:2009/09/28(月) 22:07:08 ID:g7QUjspD
よく”クラス固定にしてる国はめずらしい”って聞くけど
実際のところ、世界の何パーセントぐらいがそうなの?

あと欧州・アジアとか地域によって多い少ないってあるのかな

44 :実習生さん:2009/09/28(月) 22:56:53 ID:sLgG7Htt
酒井×子や沢×エリカを生徒と例えて、
酒井×子や沢×エリカが東大に入るアタマがあるとして、陰で覚醒剤常習および覚醒剤所持による逮捕をされるようなことをしたり、人前で生意気な態度を取ったり、警察から事情徴収されているような女子生徒のことを
「いい生徒」と評価したり、進学や就職用の推薦書に「真面目で素直でいい生徒」と書いて推薦するバカ教師。

一方で、金品を悪い生徒たちに巻き上げられたり陰で暴行を受けている生徒が、脅えて授業も集中できない(暴行による痛さを授業中も耐えつつ、医者に行くと保護者に発覚してしまいチクりと思われ、さらにひどい目に遭うから医者にも行けない)
と、土台「脅迫や暴行・傷害を受けて集中しろ」というほうに無理があるが、バカ教師は授業で「人の話を聞いてない」「授業中、上の空でやる気がない」と生徒を酷評する始末。

まるで、3年前のF県の公立中学で男子生徒が自殺した事件のT村先生みたいな手口だが、結果、「や〜い、や〜い先生に叱られた〜」などと煽られた生徒は、イジメがさらにエスカレートしてしまい、耐えきれなくなって、挙げ句、遺書を残して学校で自殺するパターン。

そのような展開になると、学校と校長、教育委員会は、イジメを隠蔽することばかり考え、事件がマスコミ沙汰になっても、せいぜい減給10%・3ヶ月程度の甘すぎる処分。

こういう系統の教師の特徴は、だいたい酒井×子や沢×エリカみたいなボス的女子生徒や有力者の親に嫌われるのを恐れるから、イジメを扇動したり、ボス的女子生徒や有力者の親らにゴキゲンを取る評価をするなど、ふざけた学校教育をする始末。

F県の某中学の先生に限らず、こんなふざけた先生は、管理教育時代(約20年前まで)はたくさんいたね。
そのほとんどが、既に定年退職してしまっているが、
被害者やマスコミなどがそういう教師を捕まえて当時の教育について指摘すると、非を認めるどころか逆ギレするのもバカ先生の特徴。

酒井×子や沢×エリカみたいな女子生徒らに好かれたり、有力者の親などから人気を得ているバカ先生のことを「いい先生」「優秀な先生」と勘違いして評価している学校教育環境にも問題がある。

むしろ、こんな女子生徒らと日頃から教室内でぶつかりあったり、嫌われている先生のほうが生徒の面倒見がよい優秀ないい先生な場合が多いのだが…

45 :実習生さん:2009/10/19(月) 22:02:49 ID:zKWiZxx/
>>40-41
三回忌 合掌

46 :実習生さん:2009/10/19(月) 22:13:46 ID:hN/JDLJ1
もう義務教育なんて、聖域化することはないよ。憲法でも義務教育に
ついては何も定義していない。ただ教育というだけであって、学校
拘束を憲法は謳っていない。学校教育ということにも、憲法は触れて
いない。だから諸悪の根源学校教育を国民の権利で廃止しようという
ことだて可能だ。もう学校教育には、その効果が薄れているようにも
見える。どっかのダムの建設中止よりも、この学校教育の廃止のほうが
予算削減にも効果を生むと思う。
ニートフリーターの発生は、いうまでもなく学校教育の失態の最たる
例だ。今後はこの旧時代の遺物学校教育を廃止して、江戸時時代の
正の遺産寺子屋を復活させたほうが、国民の利益にもつながる。
聖域ない改革をというのならば文部科学省の解体が好都合だ。


47 :実習生さん:2009/10/31(土) 13:53:22 ID:6ZYehUk5
最近の学校教師たちは、人気がある生徒やイジメをする生徒、ボス的不良生徒、将来大酒飲み・ヘビースモーカー・エロくなりそうな声のデカいお転婆(今や死語)デブオンナ生徒、有力者・金持ち一族の生徒などに波長を合わせたり、態度を変えたり甘くし過ぎ

教師はこういう生徒たちに学級単位で反発されて、確執を持ちたくないからと考えるからだろうが、むしろ逆
おかしな生徒に対して確執を恐れずに「悪いものは悪い」などと言えてこそが、本当の学校教師の姿だ

教師と生徒・学級との間に確執を持つこと自体は犯罪じゃない。むしろ正しいことをして(言い放って)嫌われている先生のほうがカッコいい
堂々と悪い生徒と戦って立場の弱い生徒を守って育てろ!

48 :実習生さん:2009/12/04(金) 16:08:28 ID:9nyWC74l
>>3
>>1の論理も単純論的だと思うけど1が昔すごく苦労したのは事実。
論は批判してもそれ自体は普通理解してやるべき。それをお前、極論持ちだしてきてw
そういうお前は苛め受けてなくても周囲からたぶん嫌われていると思うよ。
お前の言い方、戦争経験世代の変な爺さんが「今の若い奴の愚痴なんてのはのぅ、
戦争で軍隊行ったワシらからしたら軟弱者じゃ。軍隊でも行ってしごいてもらった方がいい。」
とか言う奴と発想が同じだしww
団塊が「最近の若者は駄目。俺らの若い頃は云々。」と言うの以上に態度でかいし。

49 :実習生さん:2009/12/06(日) 09:39:45 ID:dUzZ/Qv3
>>48
暗い陰惨で辛い生活をとほりぬけて来たといふ自信と誇りを、今の子どもは与へられなさすぎる。
「学園」といふ花園みたいな名称も偽善的だが、学校といふところを明るく楽しく、痴呆の天国みたいな
イメージに作り変へたのは、大きな失敗であつた。学校といふものには暗いイメージが多少必要なのである。
学校の建物も質素で汚ならしいことが必要で、何だつてこのごろの学校は、高級アパートみたいな外見を
とりたがるのかわからない。
冷暖房装置などは以てのほかで、少なくとも中学校以上は、暖房装置も撤去すべきである。かじかんだ手で
ノートをとるといふあのストイックな向学心の思ひ出を、これからの子どもはもう持たなくなるのではないか。
…何事にも感覚的享受しかできない少年期には、「精神」に接するにも感覚的実感が要るのだ。
その「精神」の感覚的実感とは、要するに「非物質的感覚」であつて、寒さであり、オンボロ校舎であり、
風の音であり、たよるもののない感じであり、すべて眠たくなるやうな「生活の快適さ」と反対なものである。

三島由紀夫
「生徒を心服させるだけの腕力を――スパルタ教育のおすすめ」より

50 :実習生さん:2009/12/07(月) 00:02:37 ID:CPwmkkTy
>>49
結局、子どもには汚いものを与えろということか。
例えば、水洗便所ではなくぽっとん便所にするとか。
子どもには汚いものに抵抗力を身につける必要があるかどうか。
最近は埃一つでも嫌う傾向が高い。

51 :実習生さん:2010/01/23(土) 13:22:36 ID:Cab452nL
>>1
まったく同意です。
食事するのに班ごとにイチイチ、机を付き合わせたり、
バカみたい。こんなのやってるの日本だけだよ

52 :実習生さん:2010/01/31(日) 03:57:50 ID:89XrC62z
ゴミは豊かさの象徴。
ゴミがあるのは豊かだから。


53 :実習生さん:2010/02/01(月) 00:40:18 ID:yw4SWT/5
>>51
ほんとにね。そうして集団に依存させることでメシも一人で食えない大人が増えていく。
一緒に食べるのが楽しいからっていうのはいいよ。
でも本当は一人で静かに食べたいのに、集団に慣らされたせいで
好きでもない相手を探してランチなんてどうかしてる。

54 :実習生さん:2010/02/14(日) 23:05:51 ID:UAsN4E8E
良レスが多いスレだ。 本当に昔も今も子供はかわいそうだ。 協調性という名の
奴隷としての素質を高めることを強制されるんだからなwww 

55 :実習生さん:2010/02/17(水) 14:46:13 ID:4yz8imM8
>>53
同意。幼児期から第二次性徴期まで延々と学年・学級という枠で束縛されてきた子供達は
大人になってからもその影響を引きずるんだろうな。

56 :実習生さん:2010/02/21(日) 21:32:00 ID:C2hHTKC5
良スレ

57 :実習生さん:2010/03/01(月) 09:07:50 ID:nrT0OFji
「学校が何をする為の機関なのか曖昧になっている」というのが規律の乱れに
つながっていると思う。
学習機能を塾に取られてるし…

58 :実習生さん:2010/04/30(金) 18:52:05 ID:nWpy6ig5



   都城の浮気・不倫事情
   http://love6.2ch.net/test/read.cgi/furin/1262361772/



   鹿児島県大隅地方の浮気・不倫事情
   http://love6.2ch.net/test/read.cgi/furin/1241058667/





29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)