5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【水間政憲】乱れ飛ぶ中傷や真偽不明の話。扇動されるネット社会 −  朝日新聞

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 11:14:11 ID:Igg5HFXd0
群青に染まる太平洋。八丈島から飛び立ったヘリコプターの窓に、断崖に囲まれた活火山の島が
現れた。東京港から南へ358`、青ケ島は外周9`の孤島だ。人口167人。秦の始皇帝の命
令で、不老不死の薬を探す徐福らの一行がたどり着いた、という伝説が残る。今年1月。青ケ島
村役場でパソコンを開いた吉田昌信総務課長(36)は驚いた。《国家滅亡の危険》《外国人に占
領される》外国人の地方参政権に反対するメールだった。その後2週間、届くメールを削除し続
けた。「いったい何なんだ」同じころ、他の伊豆諸島や小笠原諸島にも似た内容のメールやファ
クスが殺到した。老人ホームや小学校、民宿……。1日に1千通を超えるメールを受け取った人
もいた。島々を選挙区とする東京都議補選が近づいていた。自民が保つ議席に、政権交代を果た
した民主が挑んだ。主な争点は島の振興策だった。だが、島の現実とは無関係に、ネットでは侵
略への警告が「拡散」していた。青ケ島に中国人が大量移住。島が独立し、中国と同盟。在日米
軍を封じ、中国が台湾と沖縄を侵略する──。昨年11月、東京都武蔵村山市の天目石要一郎市議
(41)はそんな筋書きをプログに書いた。宝島社が今春出版した本に、これをもとにしたシミュ
レーション小説が載った。青ケ島に注目したのは、村が全国で最も人口が少ない自治体だからだ。
「村長選が10票ほどの差で決まる。わずかな人を動かせば牛耳られる。国防の盲点です」西に約
千`、朝鮮半島に近い長崎県対馬では2008年秋、島外から来た市民団体のシュプレヒコール
が響いた。「対馬市民のみなさん、目を覚ましてください!」「これは戦争なんです!」近年、
韓国人の旅行客が急増している対馬。08年には島の人口の倍にあたる約7万2千人が訪れ、韓国
人向けの宿泊施設もできた。市民団体は土地の買い占めも進むと主張。「朝鮮人をたたきだせ!」
と叫んだ。市民団体の代表は市議会議長らとも面会し、自説を展開した。今年3月下旬。対馬市
議会は、この市民団体が持ち込んだ外国人参政権反対の意見書を一部修正して採択した。外国人
参政権への反対や慎重な審議を求める意見書を可決したり請願を採択したりした県議会は35。急
速に広がるうねりの中で「国土が侵略される」という話が、日本の端々で叫ばれる。青ケ島など
に送られたメールをたどると、あるプログに行き着いた。その主が都内在住のジャーナリスト、
水間政憲氏(59)だ。外国人参政権反対や民主党批判の言葉とともに、メールやファクスの送り
先として、伊豆・小笠原諸島の150件以上の連絡先があった。「メディアがきちんと報道して
いれば、ネットの人たちが心配することもなかった。日本を危険にしたくないという善意の行動
でしょう」。水間氏は、島々に殺到したメールについてそう語る。プログを始めたのは3年ほど
前だ。「どこのスイッチを押せば、事態がどう変わるか分かりますから」文章はすべて携帯電話
に打ち込み、協力者に送信する。協力者が体裁を整えてプログに掲載する。送信先は、プログを
読んだ人たちが集めた。「私は情報を伝えているだけ。サイレントピープルで、忸怩たる思いで
いた人たちがネットで覚醒している」取材の後、水間氏のプログが更新された。自分たちを《発
信能力を手に入れた善意の個々人》と称し、朝日新聞の取材についてこう記した。《参議院選挙
を前にインターネットユーザーの力を削ぐ謀略を仕掛げてくる可能性があります》

(2010年4月29日 朝日新聞)

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 22:30:08 ID:od6LRpmUP
私も覚醒したのだと思う。外国人参政権などに反対するメールをワンクリックで300通
も一斉送信。仲間10人と合わせて、1ヵ月で4万通がネットに放たれる──。「ミステリ
アスな存在でいたい」。ネットでは「しーたろう」と名乗る。都内在住の女性だが、氏名
も年齢も明かさない。「今やっていることは、自分じゃなく、日本のため。充実した毎日
です」プログには、外国人参政権や選択的夫婦別姓などに反対する請願書や意見書の文例
が並ぶ。「日本が解体される」と彼女が危機感を持つテーマだ。一般、ミセス、ナイスミ
ドル、未成年……。使ってもらいやすいように様々な文体を準備する。1月の東京都議補
選向けの文例もつくった。ネットで転截が繰り返されて広がり、選挙区の伊豆・小笠原諸
島に集中した。文例ひとつを約2時間で仕上げる。「みなさんが請願書を出すハードルを
低くできれば、と思っている」政治に関心はなかった。変わったのは昨年の総選挙前。ネ
ットで、出所不明の民主党「裏マニフェスト」と称する文書を目にした。「移民1千万人
受け入れ」や「国家主権の委譲」などが盛り込まれていた。あせりが募り、近所に民主党
批判のビラを配ったが手応えはなかった。だが、政権交代の後、自分のプログを立ち上げ
ると、アクセスが集中した。ふだんはネットでニュースをチェックする。記事につけられ
た読者のコメントで、ニュースの裏側の「真実」が分かると感じる。「マスメディアは本
当のことを伝えない」■3月、新たな意見書の文例をつくった。プログの読者からの提案
に応じた。《いくらでも拡大解釈が可能》《日本の文化・経済が破壊される》性描写が含
まれたマンガやアニメの青少年への販売・閲覧を規制する、東京都の条例改正案に反対す
る内容だ。「非実在青少年」。耳慣れない言葉で作品の登場人物をくくった改正案への警
戒感がネットで渦巻いていた。読者から都議127人の大半のメールアドレスやファクス
番号が彼女に集まった。最大会派の民主党は、賛否が割れていた。都連幹部の事務所にほ、
3月中旬から1ヵ月で1千通近くの郵便物が届いた。電話は鳴り続け、1日約700通の
メールが届いた日もあった。都議会事務局にも5千件以上の反対意見が届いた。可決目前
だった改正案は継続審議になった。「文例を提供しただけ。改正案の中身はよくわからな
い」。彼女は今、そう語る。■ネット上で反対派のよりどころとなったのは、評論家の藤
本由香里・明治大准教授の日記だ。改正案の欠陥を指摘した内容に、一日約2万件のアク
セスがあり、広く引用された。「単純所持も禁止されています」という誤った記述も同時
に広がった。藤本氏は「都の説明不足。表現の自由が縛られる、と大勢の人が気づき、声
を届けたことは良かった」と話す。条文があいまいだ、との批判に対し、都青少年・治安
対策本部は26日、内容を説明する回答集をネットに載せた。規制の対象を「いわゆる『エ
ロ漫画』のうち、子供との性行為の描写がメインとなっているもの」と明記。対象となら
ないシーンも掲げた。「しずかちゃんの入浴シーン」(ドラえもん)、「ワカメちゃんの
パンチラシーン」(サザエさん)……。都の動きは、プログやツイッターにたちまち取り
上げられた。《お役人の好みで線引きされる》《油断は禁物》増幅された疑念は消えない。
(2010年4月30日 朝日新聞)

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 20:33:32 ID:iwPVCIZXO
扇動新聞による新たな扇動がハジマタ!

『扇動』が自分達だけのツールでは無くなってきた事に御立腹の様です!


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 22:56:20 ID:n2/08qB7P
《テストでカンニングしてたぞ》《ゲーム屋でソフトを万引きするのを見た》
東京都内のカラオケ店でアルバイトをする男性(21)は4年前、中高士らの
間で広まっている携帯電話の学校裏サイトに、実名でこんな根も葉もない話
を書かれた。愛知県立高校3年だった春のことだ。サッカーが得意で、成績
もクラスで上位。早稲田大進学をめざしていた。不安に襲われ、周りの生徒
に言った。「あれ、うそだよ」。「信じてないから、気にするなよ」と慰め
られた。だが、授業中も書き込みは止まらない。《うそじゃないし》。住所
や携帯の番号までさらされた。こいつも書いているかも……。皆が敵に見え、
不登校になった。先生には「体調不良」、親には「他にやりたいことがある」
と言い訳した。自室でカーテンも開げずヽネットゲームに明け暮れる日々。
体重も12`減った。夏ごろ、ネットで見つけた「全国Webカウンセリング
協議会」(東京)にメールで相談した。「君はたまたまターゲットになった
だけ」という返信に、少し気が楽になった。高校は卒業したが、大学受験に
挑む気力はなかった。携帯の番号を変え、東京で独り暮らしを始めた。すべ
てリセットしたかった。■《きもい。ウザイ。この世から一片の細胞残さず
消え失せろ》九州の県立高校に通っていた女性(18)は、高校2年の秋、五
つの学校裏サイトでこう中傷された。帰宅する時の様子まで詳しくさらされ
た。「あの子だ」。同じ部活で、一緒に下校していた女子生徒としか思えな
かった。翌日から欠席した。夜も眠れず、急性ストレス障害と診断された。
母親(47)と相談し、県外へ転校した。「書き込みをした理由が知りたい」。
女性の母親は、生徒2人と会った。同じ部活だった女子生徒は、泣いて謝罪
した。「彼女はいつも上から目線。好きだったけど、悔しかった」もう1人
は高校1年までいじめられていた男子生徒。「次々と反応が返ってきて、人
気者になった気がした」被害から1年半。女性は今年、大学に進んだ。「私
の現在地は、あの子たちに絶対に知られたくない」。携帯メールのアドレス
交換さえ、今もためらっでしまう。■「相手をもやもやさせられて、自分は
すっきりする」東京都昭島市の高校3年の男子生徒(17)は、書き込む理由
をそう表現した。小学5年からネットを始め、中学時代は携帯を3台、プロ
フと呼ばれる自己紹介サイトなどを六つ持っていた。中学2年のある夜、寝
る前にある女子生徒の顔が浮かんだ。「ムカつく」。別の男子生徒になりす
まして書いた。《援交してんじゃん、お前》。小遣い稼ぎの売春をにおわせ
る、面白半分のうそだった。《してるわけないじゃん》。女子生徒がムキに
なるのがおもしろかった。暇さえあれば、他人のプロフに書き込むようにな
り、そのたびに爽快感にひたった。教師に呼び出されたが、しらを切った。
1年後。突然、出会い系サイトの請求の電話がかかってきた。身に覚えがな
かった。見たことがない番号からの着信が1日数十件続いた。たまりかねて
電話に出たら知らない女性の声がした。「ネットの掲示板に携帯の番号書か
れてるよ」サイトを見ると、自分についての書き込みがあふれていた。《う
ざい》《死ね》《ここに電話しまくってくれ》気味が悪くなって携帯の番号
を変え、書き込みもしなくなった。男子生徒は携帯の面面に視線を落としな
がらつぶやいた。「ネットってそういうもの。興味がなくなっただけ」

(2010年5月1日 朝日新聞)

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 22:59:06 ID:n2/08qB7P
「日本で差別されているかわいそうな朝鮮人。朝鮮に帰れ!」。冷たい雨の中、スピ
ーカーから罵声が響いた。3月末の京都。在日コリアンが多く暮らす地域を、日の丸
や横断幕を手にした人々がデモした。住民が隊列に立ち同かおうとする。機動隊が割
って入り、怒声が飛ぶ。その様子をつぶさに撮影し続ける男性がデモ隊の中にいた。
小型カメラ装着のパソコンで撮られた映像は、動画サイトで生中継された。「戦争き
たーーーーー」「ゴミ共を排除しろ」「たたきだせええええ」見でいる人からの投稿
が切れ目なく画面に映し出される。現場に緊張が走るたび、投稿は増える。デモを取
材した記者の映像が流れると、《反日マスゴミ》などと批判する投稿が画面にあふれ
た。彼らが「祭り」と称するデモは約1時間続いた。約60人のデモを生中継で見たの
は延べ3千人以上。投稿は2万5千件を超えた。デモが終わると、撮影役の男性は記
者に軽く会釈した。■生中継したのは「在日特権を許さない市民の会」(在特金)。
長崎県対馬市議会に外国人参政権反対の意見書を持ち込んだ団体だ。2006年末結
成。「行動する保守」を掲げてネットを中心に会員を増やし、現在8700人。東京
の本部のほか全国郷支部を構える。「我々への中傷だって構わない。どんな形でも報
道してほしい」。同会の支部長の一人は話した。「一体感が楽しかった」デモの1週
間前に入会した大津市の無職男性(25)は言った。ネットの掲示板に「街宣に行きた
い。交通費を振り込んでくれたら行く」と書くと、ネット銀行の口座に誰かが700
円を振り込んだ。在特金の桜井誠会長(38)は4月、支援者に講演した。「みなさん
の活躍を、動画や生中継で全国の人たちが見でいる。あなたたちに触発されて各地で
抗議の声を上げ始めた。大変、結構なことだ」■刺激的であるほど瞬時に大きなうね
りとなるネット上の「世論」。その支持を集める人に既成政党がにじり寄る。《未来
の日本は、中国や北朝鮮と一体の連邦体制になり、情報統制や管理が進む》経済評論
家の三橋貴明氏(40)は昨年、「シミュレーション小説」を出版した。ネットの掲示
板「2ちゃんねる」で韓国経済のもろさを指摘して注目された。小説では民主党政権
への警戒感をにじませ、今夏の参院選では自民党公認で比例区に立つ。4月初め。東
京・秋葉原で三橋氏の後援会が「コスプレ政治資金パーティー」を開いた。雑居ビル
地下のバーに、派手な衣装やマスクで仮装した約100人が集った。動画サイトに、
坂本竜馬に扮した三橋氏の姿が流れた。「『マスゴミ崩壊』という本を書いた三橋の
パーティーに、マスコミが14社来ました」。後援会の幹部の声に、一斉に拍手が起き
た。「ネットの代表が政治に打って出ることがうれしい」。会場を訪れた、東京都葛
飾区の会社員、往々木克人さん(31)はそう話した。「ネットでは双方向のやりとり
で正しい意見が残る。新聞やテレビは、初めから結論ありき、だと感じる」公認発表
後、後援会の会員数は1500人を超えた。4月12目、自民党本部で三橋氏の講演会
があった。約100人の聴衆に、来賓の麻生太郎前首相は呼びかけた。「インターネ
ットの票は、おれたちに見えない票。その核が皆さんだ。いい成果を出せるように、
ネットの力を貸してほしい」

(2010年5月3日 朝日新聞)

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 03:53:14 ID:1OoXp/Ha0
うんち

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 14:09:32 ID:Yd39sKKS0
あげ

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)