5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「必死な日本に余裕の中国」 電波塔の高さ争いに見る国家の成熟度 − 朝日新聞

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 11:52:01 ID:rtIJ+cxnP
初代の通天閣が浪速の空を突いたのは明治末。パリの凱旋(がいせん)門にエッフェル塔を
乗せたような珍妙な姿ながら、高さは東洋一を誇った。東洋一のうたい文句は、名古屋テレ
ビ塔や霞が関ビルなど戦後の建物にも残る。大国への歩みを「一」でかみしめた時代である
▼東京都墨田区に建設中の東京スカイツリーが、634メートルにかさ上げされるそうだ。
中国・広州のテレビ塔が610メートル前後になると知って、てっぺんのアンテナを予定よ
り24メートルほど伸ばす。開業時に「世界一の電波塔」とうたうための変更という▼背伸
びしたのが中国なら「やっぱり」と笑うところだろう。経済大国の先達として、すましてい
る手もあった。高さ世界一にこだわる根性や元気が日本に残っていたとは、驚き半分、うれ
しさ半分である▼東京タワーがエッフェル塔を超えるべく設計されたように、大きさで一番
を欲するのは発展途上の発想といえる。超高層ビルの新築は東南アジアや中国に目立ち、中
東諸国もオイルマネーの記念塔のごとき計画を競っている▼スカイツリーの634メートル
は、東京近辺の旧国名、武蔵の語呂合わせという。電波の送信基地だから「より高く」を目
ざす道理があるのに、世界一にあれこれ理屈をつけるあたり、ほのかな恥じらいを感じぬで
もない▼奇跡の成長に続き、はや衰退期に入ったかに見える日本。ここで妙に達観し、隠居
を決め込んではいよいよ先細りではないか。異国の名所を重ね餅(もち)にした浪速のエネ
ルギーは昔話にしても、成熟国なりに「一」への執着があっていい。

(2009年10月19日 朝日新聞)

http://www.asahi.com/paper/column20091019.html

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 14:07:45 ID:KtPF/qLy0
>余裕の中国
なんてドッコも書いて無いじゃん

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 19:57:32 ID:by36oFV70
先に立てたのは中国
向こうがこのまま挑発に乗らなければ余裕という事にも出来るが
果たして朝日の思い通りに行くかどうか

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)