5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日銀はなぜデフレ政策を堅持するのか?■24

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 00:42:24
前スレ
日銀はなぜデフレ政策を堅持するのか?■23
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1270701990/l50

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 00:59:38
カレーに逃げと

3 :まんが日本エロ話:2010/04/19(月) 02:07:30
まんまんマングリ返してBye Bye Byeっ!

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 02:08:27
のらりくらりと国民を疲弊させ自殺に追い込む国策か

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 03:23:25
日本の長期デフレ
http://d.hatena.ne.jp/nyanko-wonderful/20090908

インフレ目標政策への批判に答える
http://www.rieti.go.jp/jp/special/policy_discussion/07.html

リフレFAQ
http://bewaad.sakura.ne.jp/archives/themebased/reflationfaq.html

白川発言
「財政バランスが悪化して、最終的に借金を返す方法がもうインフレしかない、
インフレを許容するような金融政策を中央銀行がやると皆が思い始めれば、金利は直ちに上がっていく」と述べ、財政再建と物価安定が大事だと強調した。

白川総裁はその上で「一番怖いのは、物価が上がって、最初の原因は海外のコスト高でも、いったん物価が上がると、
今度はそれを見て将来も物価が上がるという見通しを人々が持ち、そうした見通しに基づいて賃金が上がっていくと、
2次的、3次的物価上昇が生じてくることだ」と指摘。「そうしたことがないようにしなければならない」と述べた。

白川総裁は「最終的に物価が上がっていくのを抑えるのは中央銀行の金融政策だ。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003001&sid=a45iZ2dm54s4&refer=commentary


6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 03:24:04
金利平価の初歩的な解説、あるいは円キャリーに係るリフレ政策主犯説への反論
http://d.hatena.ne.jp/bewaad/20081028/p1

原油価格高騰(コストプッシュ型インフレ)についてバーナンキが一言
http://d.hatena.ne.jp/koiti_yano/20080130

日本経済 コストプッシュインフレへの対応
http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/monthly/pdf/0806_2.pdf

「金融緩和で解く」資源高騰下での日本の難問=エコノミスト 
http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPnTK006128020080201

インフレとデフレと景気に関するよくある質問集
http://d.hatena.ne.jp/koiti_yano/20091109

FAQ「デフレ以外にも問題があるんではないの?」
http://d.hatena.ne.jp/Yasuyuki-Iida/20091109

バーナンキの背理法

バーナンキの背理法は、2001年ごろから主として日本のインターネット上で話題となった俗説である。
バーナンキは、デフレ不況に陥った後も、ゼロ金利下でデフレ克服に向けて有効な手だてを施せな
い日本銀行の金融政策を批判し自らの論文においてリフレ政策の有効性について、以下の例え話を記した。

“ 「もし、日銀が国債をいくら購入したとしてもインフレにはならない」と仮定する。すると、市中の国債
や政府発行の新規発行国債を日銀がすべて買い取ったとしてもインフレが起きないことになる。そうな
れば、政府は物価・金利の上昇を全く気にすることなく無限に国債発行を続けることが可能となり、財
政支出をすべて国債発行でまかなうことができるようになる。つまり、これは無税国家の誕生である。
しかし、現実にはそのような無税国家の存在はありえない。ということは背理法により最初の仮定が
間違っていたことになり、日銀が国債を購入し続ければいつかは必ずインフレを招来できるはずである。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 03:25:42
時は 1932年、世界恐慌直後の、オーストリアはヴェルグルという、
当時の人口4300人ほどの町でのお話。
それは、住民の失業率9%、町の負債総額一億三千万シリングという、
悲惨な状態を立て直すために投入された奥の手だった。
種明かしをすれば、「毎月1%ずつ価値が減って行くお金」というものを発行したのだ。
このお金は、使わずに貯めておくと価値が減ってしまう。
だから皆、進んで次の品物やサービスの注文にお金を使う。
するとそこで、一稼ぎで喜ぶ人が生まれる。
受け取った人もまた、期限が来る前に早く次の人に渡してしまおうとするから、
同じお金が人から人へ、渡されるスピードが早くなる。
こうして早いスピードで実現される仕事の量が増えることになる。
その結果、ヴェルグルでは、わずか1年ほどの間に、住民の完全雇用達成、
町の税収は八倍増で負債は解消。
多くの商売が栄えた上に、後世に残る立派な建築・土木工事が数多く実現し、
「ヴェルグルの奇跡」と言われたのだった。


8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 03:27:12
フリードマンのリフレ論

通貨供給を増やせ
健全な経済の回復への最も確実な方法は、通貨の伸び率を増やし、金融引き締めから金融緩和に移ることだ。
通貨の伸び率を黄金の1980年代のそれに近づけ、それと同時に今度はやり過ぎないように気をつけることである。
金融と経済の改革が大いに必要とされているが、そうした金融政策はそれらの改革の非常な助けとなるだろう。

日銀の擁護者は、
「どうやって? 日銀は公定歩合を既に0.5%にまで下げた。通貨の量を増やすためにこれ以上何ができるのか?」
と言うだろう。

その答は簡単だ。
日銀は公開市場で国債を買うことができる。対価は通貨、もしくは日銀の当座預金だ。
すなわち、経済学者がハイパワードマネーと呼ぶものである。
そうした対価の大部分は商業銀行に支払われ、準備預金を増やし、貸し出しや公開市場買い付けによって負債を拡大することを可能にするだろう。
たとえ銀行がそうしたことをしなくても、通貨供給は増加する。

日銀がその気になれば、どこまでも通貨供給を増加させることができる。
高い通貨の伸びは、いつも通りの効果を発揮する。
1年もすれば、経済はより速く拡大しているだろう。
生産が伸び、それから少ししてインフレ率も適度に上昇するだろう。
1980年代後半の環境に戻ることは、日本を再活性化させ、他のアジア諸国の助けにもなるだろう。

金利の誤謬
当初、高まった通貨の伸びは短期金利をさらに引き下げるだろう。
しかしながら、景気が回復するに連れ、金利は上がりはじめるだろう。
これは標準的なパターンであり、金利を見て金融政策を判断することがなぜとてもミスリーディングなのかを物語っている。
一般に低金利は、日本のように金融引き締め気味であったことを示し、高金利は金融緩和気味であったことを示すのである。

http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20091112/friedman_riviving_japan


9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 03:28:19
何が銀行を中央銀行たらしめるのか?
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20091102/what_makes_a_bank_a_central_bank
という問いに対し、NickRoweが、それは通貨の発行権などではなく、負債の換金義務を負わないことである、と論じている。
なぜ中央銀行は資産を保有するのか?
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20091103/why_do_central_banks_have_assets
NickRoweは、中央銀行が資産を保有する理由について論じている。
彼は、その理由に関する誤った説明として、発行する紙幣の通貨価値を裏付けるため、という考えを槍玉に挙げている。

「お金であること」を保証するもの(前編)
http://workhorse.cocolog-nifty.com/blog/2005/05/post_55d6.html

「お金であること」を保証するもの(後編)
http://workhorse.cocolog-nifty.com/blog/2005/05/post_c6c2.html

日銀政策委員の面々
http://special.reuters.co.jp/contents/boj/index.html

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 04:05:32
デフレターゲット政策 とは?

日本の中央銀行である日本銀行(以下、日銀とする)が、その行動によって黙示 的に採用していると推定される、
あるいは、市場がそうであると信じている政策 のことをいう。
2000年8月に、日銀は、CPI(消費者物価指数)が前年同期比でマイナス基調を 継続している中、政府の反対を
押し切ってゼロ金利政策解除を断行した。この日銀の行動は、日銀がデフレ下であっても金融引締を行い、デフ
レを維持するとい う断固たる決意を印象付ける契機となった。
 2000年のCPI(生鮮食品を除く総合)前年同期比増減率(%)の推移は次のとお りである。2000年1-3期-0.2、4-6期-0.3、
7-9期 -0.4 、10-12期-0.5 。また、GDPデフレーター(2000年暦年)前年同期比増減率(%)は、-1.7であった。
ゼロ金利解除後、一層デフレが悪化し、2001年には、量的緩和政策という名前に変えて政策金利をほぼゼロ金利へと引き
下げざるを得なかった。
2006年には、デフレ脱却が確実になったとして、量的緩和政策を解除、続けて ゼロ金利政策を解除し、翌年には追加利上
げも行われたが、未だGDPデフレーター は前年同期比でマイナスを続けている。CPI(生鮮食品を除く総合)のプラス化 は、
原油などの資源価格上昇による物価上昇を反映したものに過ぎず、今回も実 質的デフレ状況で度重なる金融引締めが行
われた可能性が高い。

10年予想インフレ率指標BEI がマイナスなのは日本だけ

PDFの14ページに、日本、アメ、英、仏のBEI 将来10年の期待インフレ率 のグラフがある。
日本以外は、最低でもマイナスになっていないで、今年6月には欧米は2%くらいに戻っている。
しかし、日本はマイナス2%くらいだあ。
日本は、今後10年デフレが続くって予想されている。
こりゃ、とんでもないことだぞ。日本経済は恐慌になるって 予想されているに等しい。

http://www.mof.go.jp/singikai/kokusai/siryou/d210624_1-1.pdf
http://www.bb.jbts.co.jp/data/index_bei.html

所得伸び率と物価上昇率(GDPデフレータ) 1965-2007
http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/s/svnseeds/20080604/20080604220620.png



11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 04:06:20
デフレを放置し続ける日本銀行は、もういらない
2009年11月5日掲載 (月刊BOSS)
学習院大学・岩田規久男教授
http://column.onbiz.yahoo.co.jp/ny?c=bi_l&a=017-1256710553

―― デフレを放置する日銀の考え方というのはどういうものですか。

岩田
 それが日銀流理論です。
 日銀流理論とは「日銀当座預金や日銀券の増減は民間の貸し出しの増減によって起きるものであって、
日銀が直接統制に訴えることなしには日銀当座預金と日銀券の残高を金融政策によって操作することはできない」
というものです。
 つまり貨幣の流通量というのは民間の需要に基づくもので、中央銀行がコントロールすることはできないというのです。
金融政策によってデフレを脱却することはできないと言っているに等しい。
しかし民間の需要に合わせて貨幣の流通が決まるというのであれば、金融政策になりません。
金融政策ができないのであれば、日銀なんていらないことになります。
資金需要がありすぎるときはインフレにならないように抑制し、需要がないときには喚起するような政策を行うのがもともとの日銀の仕事です。
ところが日銀流理論は自らの仕事を否定するものです。
だとしたら日銀はなんのためにあるのか。


反デフレFAQ
http://anond.hatelabo.jp/20091109201234
http://www31.atwiki.jp/anti_deflation/

80〜08年実質GDPとデフレーター推移
ttp://f.hatena.ne.jp/nyanko-wonderful/20090929093914


12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 04:10:40
金融関係者の反リフレ論について
http://d.hatena.ne.jp/Baatarism/20091128/1259396168

クルーグマン:私がなぜファースト・ベストの政策を諦めてサード・ベストに辿り着いたのか
http://d.hatena.ne.jp/okemos/20091114/1258163096

Menzie Chinn:大不況後のマクロ経済学講義
http://d.hatena.ne.jp/okemos/20091218/1261106571

クルーグマン:AEAでのレクチャー 「危機」
http://d.hatena.ne.jp/okemos/20100104/1262603755

★デフレがむしばむ日本経済 GDP回復も「名」「実」逆転続く
内閣府が15日発表した2009年10―12月期の国内総生産(GDP)統計は、
日本経済をむしばむデフレ圧力が再び勢いづいていることを浮き彫りにした。
物価全体の動きを示すGDPデフレーターは前年同期比マイナス3.0%で、
一期前の7―9月期(マイナス0.6%)から下落率を5倍に拡大。
物価下落のすそ野も国内需要から、海外との貿易取引を通じた需要全体に広がった。
マイナス3.0%というGDPデフレーターの下落幅は過去最大だ。
09年7―9月期までは、08年央の原油高の反動安が統計的にはGDPデフレーターを押し上げる方向に働いていたが、
10―12月期以降は反動安の効果が薄らぎ、つっかい棒を失ったGDPデフレーターは一気に下落幅を拡大した。
昨年10―12月期の日本のGDP増加率は名目値が0.2%増と3四半期ぶりのプラスに戻った。
だが「(名目成長が実質を下回る)名実逆転を解消しない限り、中長期の安定成長は望めない」
(みずほ総合研究所の中島厚志チーフエコノミスト)。
言い換えれば、デフレ脱却なくして成長の土台は築けない。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100215ATFK1500C15022010.html

■[懲りない人たち]池田信夫・池尾和人(池池コンビ)の発言チェックリスト
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20100214#p1
脱デフレ派(リフレ派)=岩田規久雄、若田部昌澄、田中秀臣、飯田泰之、原田泰、勝間和代、上念司など
反リフレ派=池尾和人、池田信夫、城繁之、藤沢数稀、小幡績など


13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 04:19:37
■[経済]日本のブログ力:経済問題(翻訳篇)ベスト100+α
 いいかげんな一部分の翻訳で人をミスリードする人たちが日本では多くの読者を集めている。
しかし注意深い人=騙されない人たちは、
日本のブログで海外の情報を適確に訳し紹介しているものが多数あるのを知っている。
以下ではそういうブログやHPから翻訳(なるべく全訳)を中心に収集してみた。
●はぜひ読んでおくべきエントリーを示す。
ここだけ読めば日本語のネットで手に入る最上の情報を得ることができるだろう。

●マクロ経済政策の再検討〜より高いインフレ目標値の検討〜
http://d.hatena.ne.jp/koiti_yano/20100215/p1
●勝手な解釈より本人の説明
http://d.hatena.ne.jp/Yasuyuki-Iida/20100215#p2
以下、略。
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20100215#p1


14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 04:21:21
http://blog.guts-kaneko.com/2010/03/post_509.php
浜田宏一イエール大学教授よりのメッセージ

(1) ゼロ金利に近いところでは、貨幣と短期国債はほとんど同じものになるので、
日銀の定例会合で議論されるような短期国債買いオペはほとんど効果がない、
長期国債、CP、さらに株式など貨幣と性質の違う資産を買って初めて効果がある。
つまり「広義」の買いオペが必要である。

(2) その意味で、3月の定例会合は、日銀が短期オペという効かない薬を使って、
「効かない、だから金融政策いっぱんも効かないんだ」という口実の「演出」をしているという
「産経新聞」等の記述は正しい。

(3) その意味で外貨を買うのはもっとも有効な政策手段である。
現行法の元では財務省の権限だが、それに協力しないような政策(通常「不胎化政策」とよばれる)を日銀が慎む必要がある。
福井総裁は溝口大介入にかなり協力的であった。

(4) 広義の買いオペでも、為替介入でもほとんど同じ目標が達成できるが、為替介入のほうが直接効果がある。
問題はたとえばアメリカに対する外交的配慮である。
アメリカは日本の為替介入を現在好まないと思うが、その辺をうまく交渉するのが外務省(そして財務省)の存在理由である。

(5) たとえば、リーマンショック以前の110円の水準に戻すのが望ましいと思う。
介入の意思ありと宣言するだけでも、ドル市場に影響が及ぶ。

(6) 日本は輸出大国だから被害が大きいという総裁講演も間違い。
それなら円安政策がより強く効くはず。

15 :素朴な疑問:2010/04/19(月) 05:15:30
『円の支配者』の中で


『こうでもしないと日本の構造改革が進まないのですよ』


という印象深い台詞が書かれてましたが、彼ら日銀が云う構造問題とは、天下りやってる日本の官僚構造の事?
それともピラミッド型の幕府の様な状態の企業構造の事?
それとも日本人1人1人の事?


どれなの?

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 06:19:10
どうも寒冷化が始まっているようで、その先駆けとして生鮮食料品が
値上がりを始めた。
おそらく石油も上がっていくだろう
世界的にインフレが起こり始めると予想しているので
日銀は遠からず利上げを開始するだろうと思っている。
コアコアではデフレなんだが、コアCPIの上昇を見て
判断するだろう。

これは前回の利上げを開始したパターンと同じになるだろうと
予想している。

利上げの時期は近いと見ている。
ただ安易に利上げすると景気はひどいことになりかねないと見ている。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 08:32:03
スイスのデフレ克服
http://www.asahi.com/business/topics/column/TKY201003250559.html

 スイスは、昨年3月から10月にかけて1%程度のデフレにあった。
東欧諸国向けなどスイスフラン建て貸し出しのリファイナンスのための資金需要が強く、
スイスフランの実質実効レートは、グローバルな金融逼迫(ひっぱく)が発生して以来、10%も上昇している。
欧州中央銀行(ECB)が金融拡大策を実施するたびに、ユーロからスイスフランへの資金乗り換えとスイスフラン高が発生した。

 スイス中央銀行は、ECBを通じてポーランドなど東欧の中央銀行との間でスワップ協定を結び、
一時は600億スイスフランにも上る資金供給を行った。

 スイスでは、金融政策運営手段として、外国為替市場で介入する権限が中央銀行に与えられている。
デフレ圧力を回避し、国際競争力を強化するため、昨年3月以降、為替市場で大規模な介入政策が実施された。
事実上のゼロ金利、しかも銀行準備に関する目標もないので、介入資金を回収する必要がなく、基礎貨幣は倍近く増加した。

 名目GDP比率でみたスイスの介入規模は、2003年春から04年春にかけての日本通貨当局による「大介入政策」を上回っている。
30兆円を上回る「大介入政策」の時期に、日本銀行が当座預金残高目標を引き上げたこともあり、
介入資金の3分の1程度が市場に残った。
 昨年末にスイスの物価上昇率はプラスに転じ、今年は1%程度になる見込みである。
国の規模を上回る資産を保有する巨大金融機関のバランスシート問題が残る中で、
強力な介入政策の実施によって、スイスはデフレ克服に成功を収めた。
教訓は、市場から介入資金を回収しない介入政策は、デフレ克服に有効だということである。



18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 08:49:44
あげ

19 :俄将軍:2010/04/19(月) 09:45:21
一千兆円にも達する日本国債発行総額の実態は、公務員、特に、地方公務員の退職金、年金を
含めた生涯給与、共済年金の支出に融け、国債発行総額の内訳で、二百兆円から、四百兆円
程度を占め、機能していない地方自治、公共事業、許認可事業、公的法人などの「中抜き」
構造は、更に、別枠で、国債発行総額の内訳の実態は、恐ろしいことに、といったよう
な、異常な日本経済の構造が、諸悪の根源、というだけのことであり。

進行する少子高齢化社会、巨額の国債発行残高に、異常な日本経済の構造は、バブル崩壊後も、
日本の不動産だけで、住宅不動産、商業不動産を問わず、文字どおり、廃墟だけを跡に残す、
野方図な不動産開発のツケが、インフレーションで、解決できるはずもなく、日本の不動
産鑑定士による不動産評価の出鱈目さは、欧米の格付け機関になど、勝るとも劣らない、
ということになるのか、などと。

21世紀の日本国の如何なる改革も、死刑を含むスパイ防止法の制定、日本国に忠誠を誓う帰化
システム整備に、「再入国不可を含む帰国事業」「厳格な帰化再審査」など、二百万人以上の
母国への寿ぐべき帰還といった、人道的な「御一新」が、大前提、というだけのことであり。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 10:07:31
円を刷って、貨幣価値を下げ、110円-120円ぐらいの円安にもっていき産業空洞化を防ぐ。
刷った円は政府がこれまで発行した高金利な国債の繰り上げ償還に使うことはできないのか?
ゆるやかなインフレなしないと国債残高が大きくなっていっているのと同じだ。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 10:17:35
官僚どもは責任を取らなくていいからね
前例のないことに手は出さない

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 10:25:22
今発行している国債は赤字国債だから財政再建は必須だけど、既に発行した国債はゆるやかなインフレで返済していくしかないのじゃないか?
それに年金給付なども減額よりもインフレで実質目減りした方が受け入れられやすいのではないか?

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 10:31:11
与党の政治家は無駄な仕事を減らして時間を作らないと
官僚や日銀の思うつぼだよ

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 12:56:00
>>15
前川レポートでググれば分かるよ

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 13:07:02
>>23
アメリカみたいに議員一人にたくさんの政策秘書を公費で付けられるシステムにしないと駄目だろうな

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 13:20:33
国債とは国民資産を担保にした国や政府の借金。借金の利払いができないレベルになったら基本的にアウト。
よって、
国債を無限に刷る → ある日、長期金利が暴騰。通貨価値が大きく下がる。
→貿易決済、給与支払いなどが一時的に麻痺。防衛活動にも支障がでて、国内は混乱状態へ。
→取り付け騒ぎで多くの銀行・企業が黒字倒産へ。あるいは外資により買収される。
→預金封鎖+新円切り替えによる財産没収。生活必需品の価格が暴騰。
→実物資産の価値は毀損しないので、ある程度の通貨暴落で止まる。甘く見て、1/2〜1/10か?
 年金、銀行預金などの価値が毀損。物価は高騰するので、年金生活者、貯蓄の無い人は生活できない。
 こういう人たちは借金生活に陥る。資産ゼロではなくマイナスまで堕ちて這い上がれなくなる点に注意。
→暴動などを防ぐため、食糧配給券が配られることになる。しかし国内の治安は急速に悪化。
→超緊縮財政と長期間に及ぶ給料の抑制政策。おそらく平均年収は100万円(現在の価値観で)以下へ。
→通貨為替的には国際競争力を獲得するが、長期の混乱状態で産業インフラを立て直すカネがない。
 おそらく優秀な技術者は既に外資に引き抜かれており、老齢の技術者はそのころには引退している。
→外資による資本提供。IMF後の韓国銀行群のような悲惨な状況へ。国富の永続的な国外流出の決定。
→既に年金や国保などのサービスの原資は無く、老後は何の保証も無い時代へ。
→格差社会wどころか、勝ち組以外はすべて奴隷状態へ。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 13:23:39
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当するのであり、
国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するための手段でしかないのだ 
(ラーナー『雇用の経済学』第一章)

それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。
すなわち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、
その利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀を、
年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。
そうなると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属することになり、
民法における混同の法理により、債権債務が消滅するのである。
これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが分かるだろうと思う。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 14:06:37
表のニュースには出ないだろうけど、ニューヨーク連銀にもFBIの操作が入ったっていうしね。

連銀(FRB)がドルを刷る

ゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーに補充

ロイターが景気が良いと宣伝

株価を吊り上げる

原油を吊り上げる

ってなマッチポンプの仕組みにまで捜査は及んでると思う。

ユダヤビジネスだね。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 14:16:27
>27 そんな詭弁にだまされる程度の知能で経済を騙ってはいけない。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 14:33:25
詭弁も何も事実だからな

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 14:51:47
そうだよね。政府が日銀を吸収した場合、債権は政府へ。
債務は国民へ切り離される計画だもんね。27は全くわかってない。
で、政府による私財没収と相成るわけだ。
ま、今どきカネを刷る機関と行政府が完全に同一になったら
通貨信用とか財政バランスとか、本当にあっという間に崩されるだろうけどねw

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 14:56:09
自民・小池氏も離党表明=参院選公認で県連と対立
4月19日13時47分配信 時事通信

自民党の小池議員は19日午後記者会見し、離党して参院選に
出馬する意向を表明した。同日中にも党本部に離党届を提出する。
政権交代後、同党からの離党者は11人目(衆院3人、参院8人)となる。

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 15:00:16
ニュー速民は巣から出てこないでもらえますか?

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 15:04:42
>>31


>そうなると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属することになり、
>民法における混同の法理により、債権債務が消滅するのである。

の通りだよ

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 15:13:08
政治家に打ち出の小槌のお墨付きを与えてどうすんだよw しかも今の政権は民主党だぞw

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 15:16:46
国債1000兆円発行→日銀引き受け→チャラ→国債1000兆円発行→日銀引き受け→チャラ


無税国家、すげええぇぇぇぇぇ。 世界を買収できちゃうよぉぉぉぉぉぉぉ

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 15:20:32
>>35
打ち出の小槌持ってるのに、それ使わずに借金ばっかりしてる今よりはまだいい

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 15:32:53
デフレ脱却までは打出の小槌そのものだろ
デフレ脱却すれば、インタゲ設定してそれを遵守すればいいだけ


39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 16:37:28
1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/04/19(月) 08:51:15 ID:???
4月17日(ブルームバーグ):米メリルリンチは、米金融大手ゴールドマン・サックス・グループが
米証券取引委員会(SEC)から指摘された詐欺的行為と同様の行為に関与していた。
メリルを昨年提訴した銀行が指摘した。

オランダのラボバンクは、メリルが合成債務担保証券(シンセティックCDO)について重要な情報を
説明するのを怠ったと主張。
メリルがシンセティックCDOへの投資と反対の取引を手掛けていた他の顧客との関係を開示しなかった
としている。
この投資は4500万ドル(約41億円)の損失をもたらしたという。
メリルは現在、バンク・オブ・アメリカ(BOA)の1部門。

サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン担保証券(MBS)に関連するこのCDOに対する
メリルの対応は、SECが16日提出した訴状で明らかにしたゴールドマンの行為の内容と酷似している。
SECによると、住宅市場が低迷し始めるなかで、ゴールドマンはサブプライムローンに関連する
金融商品についてこのような重要な事実を開示しなかった。

ソースは
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=a98p8f9Bq9.I
関連スレは
【金融】米証券取引委員会(SEC)がゴールドマン・サックス訴追、債務担保証券(CDO)めぐり詐欺的行為の疑い [10/04/17]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1271471261/l50

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 18:20:01
2010-04-18 与謝野氏は自民党では立ち枯れてしまったのでしょうね。w

自民党マニフェストにリフレ政策採用
http://d.hatena.ne.jp/Baatarism/20100418/1271518969


41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 19:49:12
民主党って選挙前に、利息で生活を補ってるお年寄りのために、金利を上げるとか言ってたけど
そんな話に騙される、名目と実質の違いもわからない人達は、とにかくインフレを嫌うんだろうなぁ。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 20:26:26
変に党派性を出してる感じの人を色んなスレで見かけるが
いったい何があったんだ

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 20:54:41
規範道徳論でもって日銀はけしからんと繰り返すしか能のない書き込みばかり。
日銀は『なぜ』デフレ政策を堅持するのか?について、もっとちゃんと証拠を挙げて
斬り込む分析力はないのか?

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 21:13:43
いまの日本(日銀)はレウコクロリディウムに寄生されたカタツムリだね。
レウコクロリディウムは誰なんだろと考えた方が納得の行く結論を得やすい。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 21:21:00
日本経済の発展こそが世界経済の復活に寄与するなんて考えるのが普通だが、

アメリカ人にアンケートを取ったところ

アメリカ 利益 5 日本 利益 10 より
アメリカ 利益 2 日本 利益  1 を選択して回答した人が大多数を占めたとか。


46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 21:27:29
>>36
無限無税国家なんてできない。
日本円は国際管理通貨制度という 薄氷の上に円が存在している。
国際協調の中で価値が認められ、そうでなければただの紙くずです。
世界中多数の国の通貨が存在していますが、世界で通用するのはわずか。
あのロシアですら、10年前通貨危機で信用がなくて
資源や独自技術を売って経済をやりくりしている状態です。
だいたい、他国の貨貨をもらって、翌日更なるお金を作り交換する国に
自分のお金と交換したいですか? マジシャンに詐欺られた感じします。
日本の価値を理解してくれての円の増産なら、別ですけどね。
国債と日銀券の交換も含め前向きに考えていければいいなと思います。


47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 22:03:49
日本の官僚組織、帝国陸軍と本質は同じ。

過ちを省みず、糊塗して突き進むのみ。
その間に国民は餓え、国土は焦土に・・・

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 22:12:50
ハロワに行ったら、求人が額面で20万以下でボーナスもない仕事ばかりでした。
年収200万以下ばかりです。
こんな狂った世の中じゃ困りますから、なんとかしてください。
じゃないと、俺も狂うしかありません。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 22:19:58
>>48
そんな求人でもあなた雇ってくれますか、すごい競争率と思うんですが?

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 22:28:34
そうですね。
書きませんでしたが、そんな求人に人が群がってます。
先日面接した工場守衛なんか、夜勤があって月16万残業無し。
それに20代が群がってました。
求人的には比較的マシといわれる東海地方ででもそんな状況です。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 22:31:43
中国バブル崩壊か?上海株急落、1カ月ぶり低水準 
住宅ローン規制に警戒感(朝日4.19)

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 22:41:33
物価が上がらない社会を目指せば、結局今みたいに雇用が
ズタボロの社会になっちゃうんですね

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 22:55:20
1994年4-6月のGDPデフレータは103.8
2009年10-12月のGDPデフレータは89.1

1994年4-6月基準で考えれば、
月16万の給料も月18万6400円の給料になる。

それでも安いのは変わらないけど。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 22:56:35
中国やインドその他中進国のインフレと日米欧の物価下落は完全に
セット、この地球的価格調整は政治的物価上昇政策など短期で破産

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 22:59:16
他の先進国はみんなインフレ。
発展途上国も含め、日本だけがデフレ。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 22:59:55
財政再建とインフレ政策を一緒にやるしかないのでは?

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 23:00:21
欧米はバブルで浮かれてた時が長かったから、釣り合いは取れるけど
日本はひたすら低空飛行を続けたあげく、地表に激突したからなぁ

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 23:07:55
米ドル安ばっかし話題になるが、1975年頃
1豪ドル=450円だったらしい、日銀の貨幣愛は偏執狂レベル

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 23:13:26
>>53
そんなデフレなのに実質可処分所得も1割下がっている
かなりヤバイ状況だよ


60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 23:22:12
需給ギャップ解消による脱デフレはマイナス=仙谷国家戦略相 | ビジネスニュース | Reuters
ttp://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-14788620100413

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 23:27:00
どうしても寡占化を進めたいらしいな
デフレは国策なのだろう

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 23:30:02
給料も含め日本と韓国の物価が中国に近づき、中国の物価が
日本と韓国に近づくのは自然。あと10年ぐらいで大体同じか

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/19(月) 23:43:23
>自然
自然?アホか?
ただの政策ミスによる失態だっての。
中韓ごときと同レベルになる必然なんて無い。
どこまでも金融政策ミスによるもの。

日銀という馬鹿組織と馬鹿組織を理解出来ない馬鹿論壇・馬鹿国民は
将来の歴史教科書に書かれるレベル。

「20世紀に躍進した日本経済ですが、90年ごろからの愚かな金融政策によって自滅しました。
日銀の愚かさが根本原因ですが、それを理解出来ない政府・国民の経済学知識レベルの低さを見逃してはなりません」

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 00:33:34
世界の商人たちはアイスランドの火山噴火の
特需のことで頭が一杯。日本人も出遅れるな

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 00:57:41
ニュー速からのお客さんが増えたようで

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 01:05:10
バブルも恐慌も人為的に作り出せる
アメリカは金融システムの安定のために連銀を作ったが
何度も恐慌をおこしているじゃないか
脚本家がいるということだよ

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 01:16:22
>>66
いわゆるロスチャイルドを代表するユダヤ金融やロックフェラー
のような石油財閥か、次の経済大国は中国と決められてるみたいですね
だから日本は名目成長止める政策取らされてるんでしょう
白川のいい訳弁明に明け暮れる姿を見てるとなんとなくそんな感じがします

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 01:23:10
また低学歴が頭の悪い陰謀論でオナニーしてるw

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 01:24:13
陰謀説を信じないのは勝手だが
学校の内申書も
企業の人事も密室で決定されるのさ

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 01:25:54
バブル崩壊後二回ほど景気浮上しかけたのに潰されてるんだがなww

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 01:26:11
別に陰謀論開陳したって結構なこと。
それよりも説得力なある論を展開すれば自ずと消えていく。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 01:30:51
2001年の9・11みたいなものだな
決定的証拠が無いが間違いなくブッシュ一味とアルカイダの自作自演
深入りすればマフィアに消される

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 01:32:07
>>69
まぁ普通に企業の利益の最大化のために無能である自分の首切に賛成するやつなんていないからな。
自己利益の最大化こそが真実。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 01:36:58
>>72
貿易センタービルって金融危機起こしたユダヤ金融の拠点だったし
何か臭うな

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 01:41:29
貿易センタービルはテロの二週間ぐらい前にテロ保険に加入した
保険金はなんと日本の損保会社が支払わされた
その年合併して誕生した「あいおい損保」だ
最初から計画されてるからカネは間抜けなジャップに払わせればいいってこと

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 01:47:06
そう言えば歴代日銀総裁と外資の関係は深いからな

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 01:52:10
官僚だって途中で辞めて外資にいくケースも少なくない
若いうちに桁外れの高給をもらうほうがいいからな


78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 01:56:54
日本の高度成長はロックフェラーなどの国際金融財閥どもの脚本だったのかも・・・・
国家は経済成長のみに集中できるわけがないんだよ
対外政策や国防関連はアメリカに任せっきりだからできた
ブタは肥らせて食えってことだったのか・・・・

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 02:31:03
「植民地主義は死んでいない。 アジアとアフリカの広大な面積で自由が奪われているというのに、
どうして植民地がなくなったなどと言えるのか。 植民地主義を、インドネシアやアジア・アフリカで
味わってきた昔のようなものと考えてはいけない。 植民地主義は今や、近代的な衣装をまとっている。
 それは経済的な支配だ。 国家の内部にいるごく少数の異邦人が事実上、物理的な支配をしているのだ。
 それは巧妙にして明白な敵であり、さまざまな姿をとって現れる。 彼らがそう簡単に利権を捨てることはない」

<資本主義崩壊の首謀者たち 集英社新書 広瀬隆 著 あとがきより>


80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 03:39:30
中卒の妄想はオカルト板でやってくれ

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 04:11:21
日銀の巻き返し本当にイラつく

量的緩和政策は今後当分続くと思ってたのに・・・・

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 04:50:02
菅直人が丸め込まれたのは笑うしかないが笑えないな.
滑稽だが自分に跳ね返ってくるから笑ってる場合じゃない
あの扇動力は生かすべきなんだから,そばにいる奴だれか教えてやれよ
日銀こそが官僚中の官僚で仕分けされるべきなんだよ
白川降ろして(下ろせないけどw法律上は)武藤にしたらってなもん.
陰謀説もおもしろがるのはいいが,諦めては何も変わらんよ
法律は日本人が操作できるんだから,インタゲでも完全雇用でも日銀に課すべし.
唱えるならそれがダメだったときに陰謀論を唱えよう.


83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 06:10:55
民主、自民共に増税が確定事項になっちゃったな。
デフレ脱却への途は曖昧なままなのに。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 06:23:02
>>82
やっぱり菅みたいに左翼的な要素の入ってる政治家って駄目だね
必ず官僚に取り込まれる

サヨと官僚って大きい政府志向っていう共通点は一緒だし

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 09:31:15
財務省や日銀が動いてもダメ。日本は老人ばっかりで特に欲しい物が
無いし、工場は海外移転で若者に職は無く貧乏。まぁ、後10年辛抱な

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 09:35:20
それだけが原因だったら、10年程度で改善するわけないだろw

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 09:41:05
前例主義の日銀はデフレは前例がないので日銀では対処できないと
言ってるんだね


88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 10:02:29
高橋是清をわすれたのかい?

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 10:29:44
独立行政法人に年間10数兆予算を組んでるだもんな
東大法卒の官僚は公僕なんかじゃない
貴族なのさ



90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 10:42:49
>>88
特別な個人的資質の例外として処理されている。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 10:46:28
政官財界はグルだってww
構造改革とは日本のアメリカ化なんだよ


92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 10:49:08
奇人変人が企業や国を繁栄させたり救ったりするのかもね。
今は偏差値秀才が仕切ってるからなァ・・・・


93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 11:41:16
といいながら自分もまた安定志向
そりゃ日本変わらんね

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 11:47:24
[東京 20日 ロイター] 日銀は20日、5月26─27日に日銀内で「グローバル化のもとでの中央銀行の将来」と題した金融コンファレンスを開催し、26日に米連邦準備理事会 (FRB)のバーナンキ議長が出席すると発表した。

同議長は26日のオープニングセッションで、日銀の白川方明総裁とともにオープニングスピーチを行う予定。

何かのインパクトになってくれればいいが.
民主議連はレクチャーでも頼めよ.(日銀が全力で阻止するか?)

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 11:52:02
よくバーナンキ呼ぶな
まあバーナンキもインフレタカ派の共和党議員の目があるから、
前みたいにはリフレに言及しない可能性はかなりあるが

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 11:57:10
>>88
結局暗殺されてるし、今なら最初から重要なポストには就けないだろうな



97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 12:03:09
日銀の高橋是清の認識はハイパーインフレ引き起こした張本人だろ
会見とかでいつもそう言ってるな


98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 12:08:58
白川は打ち出の小槌はないwとか言ってたな。
物価安定下での景気回復なんて、打ち出の小槌はもっとないのにw
日銀はアホ、財務省も売国。
日本はダメだわ。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 12:09:25
何故日銀はデフレ容認なんだろうか・・・
一体何をやっているのか。訳が解らない


100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 12:11:42
日本の役割が終わったということ
今後は中国やインドなどを発展させて
その富を移行させるロックフェラーの方針


101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 12:15:57
だから陰謀論でもいいけど
日銀法改正くらいやってからにしようよ


102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 12:25:41
98年の日銀法の改正はワシントンからの指示だったんだが?

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 12:52:00
>>102
俺は101では無いがその流れ系統立てて説明してくれよ。
別に挑発している訳じゃない。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 12:56:09
102はバカww


105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 13:05:46
まぁ、後10年もすれば中国やアジアの賃金も上がり工場移転のうま味が
低下し日本に工場が戻る、若者たちに職場が増えれば物が売れ出すだろ

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 13:07:24
98年の日銀法の改正の時はノーパンしゃぶしゃぶ事件で
財務省が揺れてた頃だろ、たぶんあんな破廉恥な事件起こす財務省
の日銀に対する影響力を少なくしろみたいな単純な勢いで
日銀法の改正をやったんじゃなかったのかな


107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 13:10:38
改正日銀法は金融ビッグバンのひとつだよ
時価会計導入にしてもそうだし
今考えればみんな日本に不利な改革だった
いくらなんでも日本を潰すためとは公言するわけない
だから陰謀論がでてくる

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 13:28:02
頑固に平和、頑固に陰謀論

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 13:28:48
関係無いが、三重のジジイ、この前ニュースで見たが都内だったか
教職の教養の講師やってるらしいなwよくやるわw
http://www.shihankan.jp/professor/index.html

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 13:30:00
陰謀論というのは自分ではもう理解できません。
ここが自分の能力の限界です。という吐露なんだよな。

そんな無能に群がるのは馬鹿だけだし。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 13:38:48
まあ、陰謀論なんてのは自分で調べたりインタビューするのが面倒な奴が手っ取り早く
納得したくて書店で並んでる本そのまま鵜呑みにする為にあるようなもんだしな。
財務省なら暗黒卿あたりならしっかり勉強して真摯な対応で御願いすれば応じてくれるかもしれない。
日銀については謎だな。あれはブラックボックスだ。どう手がかりを掴めばいいか全くわからない。





112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 14:01:41
あまり書き込む気はありませんでしたが、日銀の知り合いに、いろいろ勉強させていただいているので…

日銀の中の人曰く

・日銀が物価をコントロールできるわけ無いだろ、JK。
・日銀の仕事は、景気の急激な変化を止めるブレーキで、
 景気を動かす、アクセルじゃないよ。
・景気が悪いっていうけど、それが現実なんだから受け入れないとね。

しごく妥当なご意見でした。

ということで、管理人様への批判を一言で言うと
「日銀は平凡な政策を淡々と続けるものです。過度な期待はしないでください」
http://d.hatena.ne.jp/bewaad/20100310/p1

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 14:04:51
>>112
それって自分たちは何にもできないって開き直っているだけジャンw

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 14:05:42
人間の認知バイアスの未熟さの象徴だもんな>陰謀論

現代人なら世界の複雑(ちゃんと勉強すればそうでも無いんだが)なメカニズムを頑張って理解せにゃならんのに
それが出来ない無能な厨房が陰謀論に陥る。

ウホウホ、山のカミお怒り、ササゲモノする、お前イケニエ、ウホウホ
っての同レベルなんだよ、陰謀論者は。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 14:07:16
日銀職員もピンからキリだ罠
99%の職員は事実を知らない


116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 14:10:04
陰謀というより戦略だろ
仕事でも相手に勝つためには汚い手を使う


117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 14:16:03
日銀の中枢や日本を動かしてる連中の仲間にならなきゃ真相は判らんぜ

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 14:17:24
>>112
このコメント欄の流れが面白かった
やっぱ当然こんな流れの議論が起こるよな
誰もが疑問に思っている事だろうに

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 14:17:26
陰謀論者しつこすぎワロタ

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 14:23:30
ロックフェラーやロスチャイルドとその仲間達は公言してるじゃんか
半世紀以上前から世界をひとつにするって

陰謀でもなんでもないよ


121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 14:25:13
国民の皆様は、自助努力で景気を回復させてください。
マネタリーベースはこれ以上は増やせません。 お・わ・り

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 14:28:56
不景気で被害を受けるのは無能な連中
有能な人たちの生活は苦しくない

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 14:29:51
今日の山本幸三議員と白川のやりとりどうだったのかな?

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 14:42:29
4月20日白川VS山本幸三
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=40341&media_type=wb&lang=j&spkid=19618&time=01:05:16.5
なんか日銀審議員呼ばれたのに来なかったことで山本さん怒ってた
あのババアかな

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 14:45:12
菅副総理、インフレ目標「魅力的な政策」
ttp://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381949EE0E2E2E6908DE0E2E2E6E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

>菅直人副総理兼財務・経済財政相は20日の衆院財務金融委員会で、インフレ目標(インフレターゲット)政策について「魅力的な政策と感じてきた。(その考えは)今でもある」との認識を示した。
>日銀が「中長期的な物価安定の理解」で示している消費者物価指数水準(前年比0〜2%プラス)に関しては「方向としては政府の考えと一致している」とする一方、「もうちょっと上の方が(いい)」とも述べた。
>自民党の山本幸三氏の質問に答えた。〔NQN〕

山本幸三は神!

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 14:53:56
菅は財務省に取りこまれたと思いきやインフレ寄りだったりよく分からん人だな

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 14:54:44
>>126
よく分かっていないんだろう

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 14:55:45
小野理論だけに染まりきってるわけじゃなっぽいのは嬉しいけど
菅もブレるなぁ・・・

まあ最終的に日銀理論派を血祭りに上げてくれれば良いわけだけど
先行き不安。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 14:59:10
日経のうんこ記事

インフレ目標(インフレターゲット)政策について、採用国のニュージーランドなどで短期的な物価目標達成を
重視したため大きな景気変動を招いたと紹介、世界的に「反省機運が高まっている」

反省機運が高まっている
反省機運が高まっている
反省機運が高まっている

どこの誰が反省したんだ???


130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 15:05:04
日経社員しっかりしろ

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 15:09:48
インフレなき経済成長 強い円政策 によって

日銀職員の生活水準はどんどん向上していく・・・

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 15:36:57
白川、2月、3月、4月のマネタリーベース絞ってるらしいな
マネタリーベースの増減は金融緩和に関係ないと言ってる
これぐらいのアホレベルになるともう陰謀論じゃないと説明できないよww


133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 15:39:43
庶民の生活をボロボロにしてて笑ってる場合か?

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 15:44:04
日銀文学を守るためにキチガイやアホウのフリを演じているのか

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 17:24:31
しかし宮尾龍蔵ってのも酷いなあ。
自説を主張するわけでもなく、ただ誰かの顔色伺っておどおどしてるだけなんて
どんなチンコしてるんだよ?

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 18:11:41
結局、気になるのはチンコなのか?

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 18:31:44
まずはチンコ!
第二に金利引き下げ!
第三に量的緩和!

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 19:49:09
山本さんネクタイがファンキーすぎるよー


139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 19:59:44
宮尾さんタコ殴りだー。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 20:02:13
実質金利では金融緩和の度合いは計れません by白川相殺

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 20:19:30
日 銀 の 積 極 的 金 融 緩 和 orz

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 20:29:03
>>112
> ・日銀が物価をコントロールできるわけ無いだろ、JK。
下方向にコントロールしてるじゃん。

> ・日銀の仕事は、景気の急激な変化を止めるブレーキで、
>  景気を動かす、アクセルじゃないよ。
ならブレーキ緩めてくれるだけで良いよ。

> ・景気が悪いっていうけど、それが現実なんだから受け入れないとね。
つまりGDPに合わせて調節するという意味でしょ?少なめに。
そしたらどうなるかマジ分からないの?

> しごく妥当なご意見でした。
そこまで当たり前に言われたらそう思っちゃうよね。

> 「日銀は平凡な政策を淡々と続けるものです。過度な期待はしないでください」
期待してないから要らない事しないで、、、。


143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 20:34:38
むかしは日銀も役に立ってたがな
いつごろから狂っちまったんだろう?
前川あたりかな?

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 20:39:01
>>112
白川の言い訳と変わらないな。

本当にそう言うんだったら辞表だせよ。
中央銀行の仕事全うできないって言ってるのと同じだから。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 20:39:38
三重野のバブル潰しからだよ。やっぱ岩田-翁論争の頃からだろうね。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 20:40:34
>>143
固定相場制でなくなってから

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 20:47:39
前川レポートに関しては前川本人も苦渋の選択だったと
後の取材で言及している


148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 20:57:17
>>142
> ・日銀が物価をコントロールできるわけ無いだろ、JK。
過去の金利の調節がダメ過ぎて、マイナス金利にしないと
景気を刺激できなくなっちゃったからでしょ。

> ・景気が悪いっていうけど、それが現実なんだから受け入れないとね。
人災だよ人災。震源地のアメリカよりも各指標が悪いのはどうゆうことでしょうか。

> 「日銀は平凡な政策を淡々と続けるものです。過度な期待はしないでください」
給料分の仕事が出来ないならやめてください。
インフレ退治よりもデフレ退治のほうがはるかに簡単なはずだが。
供給を増やすのは難しいが、需要を増やすのは簡単だからね。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 21:03:03
絶対エネルギー込みのCPIしか使わないと、はぁ。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 21:07:02
>>112
こんなヤツがのうのうと高給食んでるとは
本当に腹が立つ。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 21:15:00
>>148
そう、デフレ解消って難しいことは何も無い。
日銀が「過去の過ちを認める」という難関はあるけど。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 21:17:28
日銀にしてみれば少子化、貧困で、住宅ローン組む若者減れば、
銀行貸し出しが減り、インフレも抑えられ、大助かりだろうなw

70年代の狂乱物価、住宅ローン貸し進み時代のインフレ率の言い訳も
二度使えないからねーw

経済成長?国家の安定?
知った事ねーよ。デフレ最高!
リーマンショック万歳!
まさに神風!

世界中が中銀の資産増加率が前年比2倍でも日銀はたった5%…。
日本の産業?知った事じゃないわw

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 21:20:00
>>148
でもそれら全て景気が悪いのが理由だったと言われても返す言葉がない。
卵が先か鶏が先かという曖昧な議論に持っていかれるとどうしようもない。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 21:22:58
リーマンショックって隠れ蓑じゃないの。
リーマンショックのせいにして引き締めろって。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 21:28:29
>>153
そこが根本的に間違い。
バブルの無残な終わらせ方からその後の政策、
全て日銀の人為。

それがコントロールできないって言うんだったら
早急に辞表を出せ。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 21:32:17
サブプライムで不動産が価値ゼロになったとしても
アメリカ国民は個人責任で負債背負ったわけじゃない
アメリカ国民は最終的に勝ったわけだ。
負債は日本国民に押し付けた。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 21:33:39
負債はFRBに押し付けた。の間違い。
一方日本は構造改革した。


158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 21:33:57
インフレ は民間金融機関の貸しすぎ(70年代の20%越えインフレ時の日銀の結論)

デフレ は民間企業の業績の悪さ

それが日銀文学

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 22:45:14
【経済】「インフレ目標」…菅財務相は前向き、日銀総裁は慎重
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1271769963/

一方、白川氏は短期的な物価目標が追求されがちになるなどと弊害を指摘し、
「インフレ目標について様々な反省の機運も高まっている」と述べた。物価安定に向けた
日銀の金融政策の運営手法について「インフレ目標の良いところを取り入れた、
進化した枠組みだ」と説明した。
日銀は昨年12月、金融政策を決める政策委員が中長期的に物価が安定しているとみなす
物価上昇率について、「2%以下のプラス領域にあり、委員の大勢は1%程度を中心と
考えている」と表明した。インフレ目標とは位置づけていないが、マイナスを
許容しない姿勢を明確にした。

>マイナスを許容しない姿勢
>マイナスを許容しない姿勢
>マイナスを許容しない姿勢


160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 22:46:50
ゆっきーは3人のマクロ経済学者に公衆の面前で大恥かかされたから、もう異端審問官ばりに
ボルテージが上がっているね。

ttp://www.excite.co.jp/News/magazine/MAG17/20100419/318/
「超」整理日記/「デフレ脱却」は邪教、それからの脱却が必要
誌名:週刊ダイヤモンド [ 2010年04月24日号]
http://dw.diamond.ne.jp/
ページ:126
発売日:2010年04月19日
カテゴリ:社会
キーワード:野口悠紀雄

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 23:17:21
10年以上デフレのくせによくインタゲより進化した枠組みとか言えるな
そりゃ未だに経済音痴がSanづけで呼ばれる訳だ


162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 23:24:32
稼ぐに追いつく貧乏無し、とかいうがインフレ時代はそうしないと食っていけない。
しかし、デフレ時代には、稼ぎたくとも仕事がないのだ。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 23:34:36
この消極的な中央銀行は解体して人員を入れ替えないと無理だ
法学部卒が財政や金融を仕切る国なんてあるのか?

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/20(火) 23:47:37
経営者は従業員の給料なんて上げたくないのだ


165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 00:00:08
>>160
世界中で邪教が崇められてるんだなw
ゆっきーは下らない記事書いてないで、早く英語論文で邪教徒どもを折伏しないとwww

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 00:01:07
>>163
もし法学部卒が仕切っているなら日銀法改正が最優先課題ですね。
インタゲとか失業率とかをノルマとする必要あります。
でもその前に、日銀券るーるとか言うローカルルール撤廃

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 00:19:36
日銀総裁は誰も罷免できない
日本最高の権力者

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 00:20:39
今日の財金も相変わらずだったな

日銀
1)生産性の向上が見込めないから成長が見込めず需要が伸びない
2)日本は実質金利が高いと言うが、なにをもって実質金利と見なすか困難だ
3)短期金利もこれ以上下げられない。0%にすると短資会社が損するので取引が成立しない
4)マネタリーベースを増やすことは量的緩和することとは別である。FRBをはじめみんなそう言ってるもん。
5)もしCPIが下ったとしても、いっとくがそれは高校無償化のせいで日銀のせいじゃねえからな


1)税金とって、それを雇用創出の為に選択と集中で使えば需要は起こるんじゃないかと
2)短期金利はゼロにしたらダメだって日銀がいってるからダメなんじゃないでしょうか
3))マネタリーベース増やした方がいいのかどうなのか、素人なのでよく分かりません
4)インタゲは魅力的ですね、へへへ。

山本幸三
おまえら、まだなんにもやってねえじゃねえか!
緩和しろって俺が言った直後に引き締めやがって、今度やりやがったらただじゃおかねえからな!
こんど日銀の審議員全員呼んで一人一人問い詰めてやるから覚悟しとけ!




169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 00:25:15
>>168
菅はやっぱしダメだろw

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 00:42:22
カネ回りが悪いから需要が伸びない・・・中学生でもわかるな
カネがなきゃ物は買えないんだから
売れないのに生産性を上げる企業はない

確信犯だな

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 06:49:58
225ときみたいな気骨な若手将校は今の日本にはいないのかな?

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 07:24:54
日本国債の下落、待ち構えている投機筋は一斉に日本国債を売る(空売り、先物売り)。
日本政府勢は買い支えるも世界の投機筋には勝てない。
国債の下落で激しい円安に。
個人の財産はいくらでも海外へ流れる。
紙幣を印刷して国債の償還にあてる、インフレ、円安。
でも日本破綻とは絶対にならない。
円安、インフレ、債券安で日本はしのぐ。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 09:46:54
山本幸三がいってた0金利にすると短資会社が損するってどういうこと?
公共の中銀が1民間会社に利益誘導これって犯罪行為だろ


174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 10:27:26
底を這っている政策金利をどうこうしようが大勢に影響はない(流動性の罠)
インフレを起こすという決意のみが重要。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 10:40:58
>>日本政府勢は買い支えるも世界の投機筋には勝てない。

日銀が無限に刷れるんだから勝てないわけないじゃないの?
自然に量的緩和にもなってめでたくデフレ脱却。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 11:10:41
13億人の絶好調中国が物価上昇中だが日本と物価格差まだまだ有り過ぎ
なのに今、日本の物価を政治的に上げたら矛盾拡大し不気味な様相だ罠

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 11:44:17
>>176
中国は資産インフレだが、消費者物価は上がってない。
数%のインフレに誘導することは資本主義なんだから当たり前。
そういう奴は北朝鮮やキューバにでも行けばいい。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 11:47:24
>>175
インフレ通貨安との戦い。
通貨安になれば日本製品の価格競争力が付き、日本製品は海外でバカ売れする。
結局、通貨高圧力になる。
要するに、最期は供給力の勝負。
紙幣なんて、その媒介に過ぎない。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 13:50:15
景気良く懐温かく購買意欲旺盛で製造がフル回転の国なら物価上がって自然
景気悪く失業者や老人が多く物がだぶついてる国で物価上げる?悲惨杉だな

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 13:53:13
日銀西村副総裁「デフレ克服へ幾条かの光」

日銀の西村清彦副総裁は21日、仙台市で講演し「デフレ克服へ向け、幾条かの光が見え始めている」と述べた。
生鮮食品を除いた物価、食料とエネルギーを除いた物価のいずれも前年比下落幅が縮小に向かっており、「物価の基調的な動きに変化がみられる」と指摘。先行きも景気持ち直しの影響が物価に及ぶことで、下落幅が縮小するとの見方を示した。

 景気認識では生産や輸出が上振れるなど「持ち直しを続けている」と従来の見解を繰り返した。ただ「中小企業や家計への(回復の)波及が遅れる可能性」があるとも述べ、
製造業の国際競争が厳しくなるなかで、部品調達の海外シフトや従業員への還元の抑制が起こりうるとした。

 金融政策では景気が持ち直していく中でも「粘り強く金融緩和を続けていく」姿勢を強調した。景気が回復して企業活動が活発になれば、調達コストを押し下げる超低金利政策の恩恵が高まるため、
「金融緩和の効果は今後、一段と強まっていく」と述べた。

 先行きのリスク要因として「爆発的ともいうべきペース」で成長を続ける中国経済に言及。「いずれ労働力や資源などの面で難しい局面を迎え、急速にインフレ圧力が高まり、成長の天井に達してしまう可能性も否定できない」と懸念を示した。

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819591E0E3E2E2978DE0E3E2E6E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;at=ALL

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 14:20:14
アメリカが中国に圧力をかけてくれるさ
資本主義に参加するには信用や信頼がなければいかん

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 14:49:51
日銀が既に一仕事終えた的なムードで語っているのは結構不安ではある
金融緩和続けていくという言葉を信じたいが

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 14:55:20
元日銀マンの書いた本を読むと期待するほうがバカだな

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 15:13:45
日銀の会見はいつも楽観的だな、金融引き締めしたい
裏返しだろ

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 15:18:10
>>179
物価が上がるという事は物が売れ、企業が生産を増やし、失業率が下がり、賃金も増える
日銀がデフレ脱却するだけで上記のような変化が起こるんだよ

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 15:20:00
>>172
2004年に日銀法で投機筋が殲滅されたのをもう忘れたの?
国債の売り浴びせくらいでは返り討ちにされるが落ち

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 15:26:26
破綻厨ってまだいたんだw
まあマスコミも政治家も御用学者も破綻厨だから仕方ないか

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 15:30:10
郵政の外国債購入と聞いて日銀仕事しろと思ったのは俺だけか?
こいつら藤井同様に、円高是正を何もしていない。
菅や亀井や原口になすり付けて酷い。
菅や亀井がマスゴミに叩かれて恥ずかしいと日銀連中は思わないのかね?

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 15:54:37
菅がインフレ目標発表してたころ、日銀が裏でベースマネー
減らしてるくらいだからw

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 16:13:59
マネタリーベースを100兆円増やしても、インフレになるかな?

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 16:27:30
>>190
時間遅れで資産インフレになるかも。
20数年前のように。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 17:15:54
>>188
日銀大勝利!ってガッツポーズしてんじゃね?

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 17:28:35
貨幣経済では通貨の発行権を握ってる組織が支配者なのは当然
中央銀行>>企業>>国家

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 17:43:48
テスト

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 17:51:27
日銀は前代未聞の馬鹿の集団
なんでこんな信じられないような低脳の集団が
中央銀行を運営してるんだよw 先進国でこんな国ありえんだろw

日本経済破壊した責任取らせて全員死刑にしろ

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 17:54:02
日本銀行という名のFRB日本支店ですから

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 17:59:02
>>195
昨日の財金で山本幸三とのやり取り見てると
あらゆる経済理論、法則を無視、詭弁いい訳の山盛り
信じられないような集団だ、この組織は解体
新しくしないと日本の未来はないと思う


198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 18:03:13
FRB支店なら10年前からのFRBやIMFによる長期国債買い切りオペ増額の提案を蹴るかね?

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 18:10:10
日銀は金融緩和を継続???
マネタリーベースを減らしてるのに?
マネタリーベースを増やしてもマネーストックは増えないかもしれないが
マネタリーベースを減らしたらマネーストックは増えようがない。
経済素人の俺でもわかるw
バカ白川乙!

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 18:12:57
新型オペを拡充したばかりじゃないか〜ぁ、といいつつも

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 18:16:43
>>200
朝三暮四。貨幣量がまったく増えていない。

そして、今非常に強力な金融緩和をしているという、演出感だけは どんどん上手くなってゆく・・・あぁ

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 18:18:36
スレタイへの答えは
そして今、がちゃがちゃやっているのは

・日銀が失政を認めるかどうか

その一点だろww
現状の惨状は日銀のプライドの産物だね


203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 18:24:25
>>198
カムフラージュだろうよ 自国の役に立っていますと見せ掛けて陰で・・・ 
連中はバカではない
複雑怪奇な頭脳の持ち主達だ

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 18:30:54
>>199
白川の名言知らんのかマネタリーベースの増減は金融緩和と関係ない

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 18:31:35
需要をどうやって創造するかが勝負。
政府支出しかないだろ。民間が縮こまってるから。
しかし、これ以上は思い切った政府支出は世論では厳しい。
リカード派の意見もわかる。
だとしたら、インフレ期待を醸成するしかない。
通貨供給量を増やすにはマネタリーベースを増やし、政府支出も
増やす財金一体の改革が不可欠。
それしかないよ。
白川の言う構造改革や供給サイドの改革で需要なんて増えるもんか。

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 18:32:04
20年間も経済ゼロ成長を実現した馬鹿日銀が
開き直りかよw ぶっ殺せよこいつら

しかしこんな糞金融政策で国内経済めちゃくちゃにして
普通の人間なら恥ずかしくて世間に顔出せないだろ。
クズの中のクズだな。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 18:38:44
まぁあれだ、いずれにしても日本の現況をドラマチックに好転させる切り札
なんて梨。問題を一つ一つ頭と時間使って改良してくしかねーあせると地獄


208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 18:41:15
>>206
この組織は20年間バブルとインフレを阻止したことで
勝利に酔ってるだろよ、バブルとインフレの阻止こそ
この組織の存在目的なんだから、経済成長は民間がかってに
やってくれだろwww

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 18:41:58
国がやるしかないんだよ 今の状況でリスクを取れるのは国だ
国家には徴税権があるんだから

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 18:49:00
191
それでも何もしないよりいいんだろうけど,銀行が土地だけ買いあさり
またマスコミが叩いて日銀がほくそ笑み,またデフレに逆戻りって構図が
目に浮かんだ.(日銀に洗脳されてるかも.ああ...)
大体日銀だけじゃなくて日本の銀行って一般に無能な印象があるんだが.
知り合いの銀行員は(かなり前だが)自分で金融商品作る気なんてない,他所で
やるのを見て失敗するか横目でみて,うまく行くようなら自分でもやるんだ
って言い切ってた.某有名銀行.
もしかして銀行業界や経団連も,政策研究は日銀の天下りが仕切ってる?
ちったあ何か言えよって思うけど元々言うわけもない連中なのかな.
信用金庫のほうが地域密着なだけにまだしもな気がするが,規模の点で日銀に
は虫けら同然の存在だろうしな.


211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 18:54:04
>>190
まずなりません。
100兆円と言わず126兆円刷って国民一人当たり100万円ずつ配りましょう。
名付けて不況対策手当て。
お金より、有効期限1年の商品券の方がいいかも。
一人当たり100万円の有効期限1年の商品券を配りましょう。
日本の経済は劇的によみがえること間違いなし。


212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 19:38:16
>>207
日本に構造的問題が存在しないとは言わないが
不況というのは、非常に広範な社会問題を増幅させる機能を持つ。
しかも日本が陥ったのはただの不況ではなく長期デフレ不況。
そして、何とも間抜けな事だが、デフレは日銀の政策ミスだけによるもの。
よって、日銀がインフレ政策を採るだけで、日本が抱える各種問題がけっこう改善される可能性がある。

根治する、とまでは言えないけどね。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 20:10:40
インタゲ論者の伊藤隆敏を日銀総裁にする人事に反対してつぶしたのが
今政権持ってる民主だろ。そして糞無能の白川を総裁にしたw
こいつらまとめて死んでもらったほうがいいな。どこまでクズなんだよ。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 20:12:14
資本主義を社会民主主義に変えない限り政権交代しても庶民は幸せになれん

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 20:14:04
そういう事言い出したら
日銀を鈴付けずに放し飼いにし続けた
自民政治家こそ地獄に落ちろって話になるだろ

デフレの責任がある奴は氏ねって言うなら
日本の政治家なんて左右与野党問わず、ほとんど死滅するw

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 20:26:16
でもなぜやつらは伊藤隆敏の総裁人事に反対したのかね
馬鹿だから?

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 20:35:46
白川を総裁にしたブーメランは民主に飛んできてるわけだが
支持率低下の最大原因はデフレ不況なんだよ民主党のみなさんwww

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 20:41:07
自民が日銀を制御不能の状態に仕立て上げたのが発端だからなぁ
とはいえそんなことを今更言ってもどうにもならないわけだよ

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 20:49:24
日銀法改正はワシントンからの指示だったんだよ
従わないわけにはいかなかったんだろう
数十年後に資料が出てくるはずだ

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 21:05:18
ワシントンコンセンサスを日本向けに翻訳したのが、前川レポート
ワシントンコンセンサスの中身やその発信元であるIMFについては、
スティグリッツ著「世界を不幸にしたグローバリズムの正体」に詳しい

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 21:09:19
何の目標も無しってのがありえないだろ?
日銀法改正当時でも、BOE他がインフレ目標、FRBは雇用ってのを既に盛り込んでる時期だったぞ。
その辺何も無い日銀法がワシントンの指示なわけ?
んなわけねーっ

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 21:15:55
アメリカの属国だからこその現状だろうや

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 21:24:35
改革の度に日本はボロボロになっていくのは何故や?
それは日本国民が幸せになる改革じゃないからだ


224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 21:30:49
>>223
財務省統治をやりやすくする改革だから

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 21:43:03
東大法卒かwwww

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 21:50:19
小泉、安倍時代の、欧米バブルでも日本の景気は微増程度で
賃金は上がらなかった。
民主党も自民党も派手な政策を打つ気はないようだから、デフレはこのまま続くでしょう。
そのうち、インフレを体験した日本人はいなくなるかもしれない。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 21:54:22
>>226
今の日銀を解体しない限りインフレは永久にこないでしょう。

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 22:00:10
折角インタゲ導入機運が高まっているんだから、採用された場合の資産運用とかの話したいな。
インフレ率がマイナスからプラスに転換するこのチャンスをモノにできれば、
借金して億万長者の夢だって銀実になる。

取り敢えず、手っ取り早く稼げるのは外貨買いか?

米ドル 90 → 120 +33% * レバ 30倍 資産 40倍にチャレンジ!

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 22:02:48
>>228
「このままでは日本は破綻する」−。債券市場で「伝説のディーラー」と呼ばれ、米銀東京支店長も
 務めた藤巻健史氏(59)はこう警鐘を鳴らす。日経平均株価はリーマン・ショック時に付けた
 7000円を大きく割り込み、円もたたき売られて1ドル=200円台に暴落するという。投資家には
 「米国株などに分散投資した方がいい」とアドバイスする。

 201X年、月初に行われる10年国債の入札。政府が財政再建への道筋をつけられず、借金だけが
 膨らんでいく状況に、市場では「財政破綻」への不安が強まっていた。そしてついに、金融機関
 などからの国債の応札が国の売り出し量を大幅に下回る事態を招く。
 買い手がほとんどいなくなった日本国債は債券市場で暴落し、金利は急上昇。日本という国の
 信頼が大きく損なわれたことを受けて、通貨である円も暴落、1ドル=200円台まで円安が進んだ。
 当然、日本株も売り浴びせられ、2008年秋のリーマン・ショックよりもひどい状況に陥った。

 円、日本株、国債のトリプル暴落が続き、国内経済は真っ暗闇に。
 「国内では企業が相次いで倒産し、街は失業者であふれ返る。年金は実質ゼロになり、社会
 インフラも維持できないような惨状に見舞われる」と藤巻氏。

 さらに「政府は非常事態に対応するため、日銀に国債を直接引き受けさせ、危機回避を
 図ろうとする。その結果、紙幣が市中にあふれ返る、ハイパーインフレを引き起こしてしまう」という。
 想像を絶する物価上昇により、タクシー料金は1メーター=100万円をうかがうような事態になる。
 1000万円の預金があっても、タクシーに何回か乗ったら吹き飛んでしまう。老後のためコツコツと
 ためてきた個人の金融資産は事実上、霧消してしまう。

 これが、藤巻氏が描く最悪シナリオだ。現在、株価は上昇基調にあり、企業業績も回復傾向が
 鮮明になっている。こうしたシナリオはにわかには信じ難いが、現実味を増しているという。
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20100420/dms1004201618006-n2.htm

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 22:04:56
>>221
アメリカで禁止されてる郵政民営化を日本に押し付けたこと知らんのか?
原爆を落としといて、憲法9条を押し付けたのも知らんのか?

アメリカは敵国にはそういう政策をとる。
アメリカの本当の敵は日本。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 22:14:19
郵政民営化はアメリカにも見返りがあったわけだろ
でも日銀法改正でどんな見返りがあるんだ

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 22:17:52
>>231
郵政がダメになっちゃったから、かわりに日銀に米国債を購入してもらう。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 22:27:54
>>229
アホ過ぎるw 誰だそいつ

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 22:32:16
>>228
市況逝け

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 23:20:29
企業は賃金を上げないだろうし労働者の使い捨ても止めない

一度美味しい思いをしたら権利を手放すわけがない



236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 23:33:02
>>224
むしろ大蔵省解体以後、力は弱まる一方だが

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 23:36:09
>>235
そりゃデフレ下で賃金上げる企業なんかいるはずが無いだろ
企業だって円安で外需好調だった数年しか良い思いしてないよ


238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 23:39:40
>>233
確かにアホだw。
1ドル200円になる前、120円段階で日本の輸出産業は息を吹き返す。
中国や韓国は競争力を失う。よって、国際市場は、
それ以上の円安を許すわけがない。
仮に200円になったらどうなるか。世界の製造業は壊滅するぞw。
日本の一人勝ちだw。
出来るのならやってもらいたいものだw。


239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 23:41:56
藤巻はバフェットの投資会社にヘッドハンティングされたが
結果を出せなくて速攻でクビになったww
伝説のディーラーも日本人の中ではということ

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 23:45:07
藤巻は伝説の曲げ屋

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 23:45:28
>>235
こいつみたいに
いざなぎ越え(wがトラウマになってる奴って多いなぁ。
いざなぎ越え(wで賃金上がらなかったのは、好景気にならなかったからだよ。

景気回復と好景気は違う。
飛行機の「傾き」と「高度」の違いでも思い浮かべるよろし。

景気回復してるときでも、失業が十分多ければ賃金はたいして上がらない。
「好景気」にまでもって行かなければ、庶民への恩恵は薄い。
そして、いざなぎ越え(wは好景気になる前に終わったヘナチョコ回復だったんだよ。

どうして好景気にならなかったか?
それは好景気になりそうな段階で日銀が逆噴射して
日本経済を墜落させたから。

日銀こそが諸悪の根源。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 23:46:55
【雇用】求人増えても下がるアルバイト時給のナゾ [10/04/21]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1271854435/

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 23:48:55
確かにことごとく日銀が景気回復を潰してきた。
だからそれが何故なのか?がこのスレの趣旨だ。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 23:51:57
>>241
好景気になって賃金が上がる前に阻止したみたいだな
2006年の量的緩和解除と一気にマネーサプライ
減らしてたな、賃金が上がるとインフレになるからなw

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 23:56:15
マスゾエは信用できるか?

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 23:59:09
宮尾とかいうへなちょこおやじ笑った。
キョドりすぎて山本の質問にまともに答えられてねー。
あんな珍獣に経済の舵取りを任せてるのかorz

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 00:04:05
>>241
そんなにいぢめるなよ。
そいつはもしかしたら、バブルの頃は、生まれてなかったor子どもだったかもしれないじゃないか。
好景気というのが、給料あげないと求人に応募がない状態だって知らんのかも。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 00:07:20
>>246
後ろめたいことやってるから、キョドルんだろ
犯罪者、詐欺師が追いつめられればたいていああなる

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 00:09:07
>>242
アルバイトに生業のために就く者が多いんだから当然じゃないか。
デフレで不況状態じゃ当たり前の事だ。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 00:22:30
>>236
このデフレ不況時に、民主も自民も増税、増税。
この素晴らしい洗脳能力を見ると、とても力が弱まってるとは思えません。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 00:32:37
しかし今回スレの伸びが速いなw
陰謀厨のせいとはいえ,日銀批判が目立つようになるのばいいことだ
マスコミが批判するようになればいいんだがな.
新聞とか,どうせこのままじゃ潰れるんだから,ちったあ社会の木鐸らしさwを
示せば?って思うよ.
それとも.自分が倒産してもお友達批判はしないってか?


252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 00:33:22
>>239
バフェットではなくソロスだよ。
トレーダーとして使えなかったというよりも、情報収集の面で役立たずだった。

>>243
「残念だが陰謀論に辿り着く」という人も多いが、冷静に考えてみると日銀の
金融政策が米国にも影響を及ぼすことを考慮すれば、自ずと答えは導かれる。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 00:37:32
日銀ほどの国賊は、今の日本にはいないと思うんだけど
相変わらず大手を振って表を歩いてる。
日本人は優しいというか、フヌケになっちゃったなぁ、と思う。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 00:38:18
>>252
>冷静に考えてみると日銀の
>金融政策が米国にも影響を及ぼすことを考慮すれば、自ずと答えは導かれる。

円キャリーで世界経済が云々って、日銀珍理論の一つだぜよ。
一国のマクロ経済政策が他国に波及しにくいってのが、変動相場制の強みなんだから。
日銀に洗脳されちゃダメだよー。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 00:40:33
自分さえ豊かな老後を過ごせれば後はどうなってもいいという日銀職員の
みみっちい欲望が集積して巨大な陰謀のようなものになってる。

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 00:41:15
舛添は「円の支配者」などの著者リチャード・ベルナーと面識があり
日銀の改革に乗り出すようなことを言っていたが・・・・・

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 00:42:50
財務官僚に増税洗脳されたり、日銀に不可蝕洗脳されたりする政治家もどアホ

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 00:45:31
>>254
いやいや、その変動相場制そのものへの影響という意味もあります。つまりレート。
さらに、日銀の金融政策は米国の長期金利にも影響するという実証データもある。
ちなみにこれは日銀理論ではなく外資系トレーダーが話していたことです。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 00:46:25
>>251
マスコミはこのところずっと、朝から晩まで財政危機だあって叫びまくってるぞ
しかもいつのまにか消費税増税は確定事項にしてしまって、いくらにするかって議論ばかり。
どっからバイアスかかってるのか分からんが、腐りっぷりは冷戦期共産圏のプロパガンダなみだ。


260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 00:54:59
財務省ガマスコミに協力させてるんだよな
国家のカネは自分達のモノって考えだ
主計局は残業代は青天井

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 00:55:11
>>258
暗黙の了解で日本の長期金利はアメリカの長期金利より
上がったらダメらしいな、だから白川はことあるごとに
長期金利のことばかり言ってる

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 00:57:06
>>260
家計をやりくりするのが嫌なんでしょ
収入を普通に使ってると余る、みたいな財政で仕事したいだけではないかとw

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 00:59:05
しかしマスコミの連中は一流大学卒ばかりなのに!

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 01:00:02
>>258
どう考えてもインチキ相関でしょw
どういう理論が背景にあるんだよっていう。

>ちなみにこれは日銀理論ではなく外資系トレーダーが話していたことです。
太陽黒点にもナントカの母にもすがるようなショーバイだからねぇ・・・

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 01:07:46
>>263
とはいっても文学部とかだから

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 01:21:48
>>263
半分はコネ入社、、、。
というより大多数が富裕層の子息だから自分の利害に忠実だよな。
可哀相な国民なんて接点がないから想像力も働かないよ。

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 01:26:04
テレビ局や電通社員はホストみたいな野郎が多い


268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 01:32:28
>>263
経済部の人なんか財務省や日銀の発表をそのまま紙面に載せてるだけだから
基本的にマスコミってアタマが良い人は行かないところ

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 01:38:45
知り合いの日テレの自称経済記者は東大の文学部出身。
たぶん経済学の教科書なんて一冊も目を通したことすらない。

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 01:46:54
ぶら下がりの若手記者を見れば、連中のレベルはうかがえるでしょうw

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 01:47:47
高校までの勉強がモノをいう日本ww
世界のセレブは12、3歳から名門ボーディングスクールに入学する
全寮制で国際社会、上流社会で通用するマナー、勉強法、思考法を身に着けるのだ
日本のエリートなど世界では野蛮人に過ぎん

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 01:47:52
>>198
そういえば、金子洋一先生は長期国債買い切りオペを円高是正の手段として主張していたよな。

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 01:57:54
>>271
俺も12から全寮制の学校行ったぜ。
一流大学に入れた上に、マッサージと洗濯と密造酒の作り方を覚えたよ。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 02:04:07
TBS編成局社員が高級クラブで「俺たちが社会を操ってる」と発言
http://www.nikaidou.com/archives/1200

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 02:09:33
>>191
そうなるね。

別に資産インフレを単純に悪と言うつもりは無いが、チキンレース的
投機対象になるようでは駄目だ。増えた部分を税として回収できる税制に
しておかないと。消費税は廃止、又は欧州型の物品別付加価値税へ変更、
超過累進税率、法人税率の設定が重要になる。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 02:17:42
もちろんマスコミの中にもまともな人間はいるだろう
電通社員も評判悪いし


277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 02:20:44
まともな人間が必ずしも経済学に通じた人間ではないってことが問題なのさ。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 02:22:07
日本の支配者は東大法卒だから

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 03:27:23
皮肉なことに不況時ほど気骨がある人材が淘汰されていく。

下からは滑稽な自己責任論
上からは前例踏襲主義論
不況時ほど個別対応では最適解な「長いものには巻かれろ」が威力をましていく。
巨大な組織ほど空気を読むことが要求され、持論を殺せる事をよしとされる。

景気の舵を握る人への糾弾は、その舵が不況方向にきられるほど、困難さを増していく。



280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 03:30:44
>>250
日銀も増税による財政再建とやらに大賛成だからな
日銀が反対してれば、財務省だけでここまでの財政再建の空気を作れたかは疑問

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 03:38:47
アメリカが良くなれば日本も変わる

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 07:03:09
陰謀厨・・どんだけーwww
アメリカも中国もほぼ関係ないから
こいつは純粋な国内問題だよ、非常に残念な事だけど。

283 :貿易大赤字国ですらこうしてるのに:2010/04/22(木) 07:18:22
米FRBの09年国庫納付額は過去最高、金融危機対策で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100422-00000361-reu-bus_all

4月22日6時32分配信 ロイター
 [ワシントン 21日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)は21日、2009年の米財務省への国庫納付額が前年比50%(157億ドル)増の474億ドルと、
過去最高になったことを明らかにした。
 主に、金融危機対策として実施された政府系住宅金融機関(GSE)発行のモーゲージ担保証券(MBS)購入に伴う金利収入が、納付額の増加に寄与した。
 これまでの最高は07年の346億ドルだった。危機前の水準は200億ドル近辺だった。 

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 07:43:12
アメは札すりまくって景気完全回復だな。
震源地よりひどいなあ日本は。


285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 08:32:00
>>284
中央銀行のレベルでその国の経済レベルも決まるってことだな
むしろ世界最悪の中央銀行で今の経済レベルある日本の民間は
超優秀ってことだな

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 08:38:34
>>284
俺、最近、恐ろしい事に気づいてしまった。
例えば日本がどんだけ円を刷りまくっても、
経済力もあるから、実は全く問題がない。
それを日本の企業に回してやれば、
外資に株を買い捲られ、
外資に頭の上がらなくなった日本企業の株を買い、
再び純然たる日本企業として再生させる事も可能で、
また強い経済を復活させる事も案外容易。

ならどうしてこれをやらないのか?

そう考えた時、それをさせたくない馬鹿がいて、
日本にやめろと影で圧力を掛けているんじゃないか、
という疑念が出てきた。

その圧力を掛けているのは、言うまでもなく、アメリカ。

日本のバブル崩壊後、世界中から集めた金で強くなり、
日本企業の株を買い捲って日本を経済植民地化したのは、
他ならぬアメリカだから。
円を刷られまくっては、その状況を解消されてしまい、
逆にアメリカは一気に相当弱い立場に置かれる事になる。

そう考えると話の辻褄が全て合う。
嗚呼、属国の哀しさ、と言ったところだな。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 08:46:44
黄金の80年代 ジャパンアズナンバーワンは伊達ではなかったんだよ。
日本企業は十分過ぎるほどに優秀なんだ。政策当局が下手を打っていなきゃ
今頃、日本経済は・・・

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 08:53:52
あのまま、名目成長4%で成長し続けていたとして
失われた国富は・・・

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 08:57:41
日銀=日本を衰退させる貧乏神の集団

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 08:59:02
あああーあ 赤い盾ー♪
純水爆弾♪ユダヤの系譜♪、陰謀花盛りー
五島センセー富士山大噴火はまだですか?

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 09:18:42
>>288
みんな過労死していたよ
いまイメージするほど儲かっていなかったからね

292 :貿易大赤字国ですらこうしてるのに:2010/04/22(木) 09:38:27
>>286
今頃なに言ってんだ。日銀がアメリカ中央銀行FRBの下僕じゃないとでも思っていたのか?

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 10:15:29
また始まったよ

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 12:42:21
>>292
FRBのげぼくでバーナンキに仕切ってもらったほうがよっぽどいいよ

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 12:42:38
あのような陰謀論と一緒にしないでいただこうか、
私が発見した陰謀論こそ真実なのだ。


296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 14:12:06
>>41,>>83,>>213,>>217
議員板参院選スレでは白川マンセーが多い。
利上げ支持者も多くて、小泉が金融緩和したから、
投資で金持ちが得するだけだから金融緩和は間違いとか言っている。
あのスレは、民主党はたった7か月で景気を完全
に回復させたのは、民主党の経済政策は正しい証拠。
日銀短観以上に、景気実感はいいのに、マスゴミ
が嫌がらせしてせいで、国民は実感を持てない。
子ども手当と高速無料化は正しい。特に子ども手当により、消費が刺激されている。
雇用情勢も完全に良くなっている。
日銀はマスゴミの嫌がらせで、景気短観に下方にのままだと。

あのスレ専従者は稼ぎもよくて、株やFXやっているのも多いと分かるが、何やっている連中?
それに自分を経済通と言っているやつばかり。
経済板をバカ扱いしていた。
あそこの景気実感はなぜそういうふうになるわけ?
あのスレは小泉支持者からの転向組が多い?
リバタリアンの巣窟化しているスレとは分かったが。

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 14:21:39
>>296
貴様日本人じゃないな

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 14:27:40
日本のマスコミは犯罪者どもの巣窟だなww
国民にウソを啓蒙する
新聞やテレビしか見なければバカになる

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 14:49:52
>>291
一戸建て所有が普通だっただけで充分裕福

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 14:53:22
その借金のつけが今きてるんだが

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 15:10:51
自民党の政治家どもと官僚のせいだよな


302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 15:29:31
もうアメリカの言いなりになるなよ

あの国怒らしたら何をするか解らない
位の奴出てこないと舐められてもう駄目だろ

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 15:31:03
役人としては、国民が苦しんでるくらいが統治しやすいからな
しかし、そこまで確信的にコントロールするほどの度胸もないから
結局はひたすら事なかれに徹した結果がこの20年なんじゃねえのかな

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 15:37:00
そんな感じだな
国民はもっと怒った方がいいんだけどな

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 15:42:19
官僚が作った法案や政策を大臣に提出する
大臣がこれじゃダメだから修正しろという
官僚は平謝りに修正の約束をして退出
しかし何もしないwwただ時間が過ぎるだけ
国民に公約した手前、期限が迫って焦った大臣が催促する
官僚は何とか間に合うように尽力を尽しておりますと言う
しかし何もしないww
期限ギリギリで追い込まれた大臣は、もう何でもいいから大至急提出してくれ
と泣きを入れるwwこれで官僚の思惑通りになるのだ
官僚支配とはこういうこと

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 15:50:25
どのツラ下げて怒るんだか。
いままで何回、投票に行ったんだよ。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 16:06:28
選挙には行かない
タレント候補者に投票
これで政治家や役人にナメれれないとでも?

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 17:34:37
釣りか?
何回投票所に行っても日銀人事には触れられねーよ


309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 18:08:16
んなもん政治家が考えればいいだけだよ

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 19:29:49
マスコミはマジで糞だな。日経ですらど素人が書いてるとしか思えない
アホ記事の嵐だから当然だけどな。

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 19:32:08
大学で勉強しないで遊んでばかりいたんだろ
試験はカンニングでクリアww

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 19:41:04
ついに今北がここにまで現れたか

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 19:45:48
>>300
デフレにならなきゃ大して問題にもならなかったんだが

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 19:48:04
堀内恒夫が自民党から出馬ww
こいつが政策や法案を作れるのか?
インフレやデフレを理解できるのか?

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 20:08:57
>>314
そうゆう野球バカの頭はミクロ脳、根性論とかの脳と思う
ようするにデフレ思考になる
大阪は岡部まりだよwww

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 20:09:43
ほとんどの議員が分かってないから、その点では劣ってるとは言えないな
むしろ政治も野球も出来ないクズが議員やり続けてるのが問題

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 20:19:47
三橋に期待するしかないのか

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 20:20:12
政治家がバカばかりだと官僚も日銀もやり易い罠


319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 20:21:41
ロスチャイルド家の家訓を見ると日銀のやり口も納得できる

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 20:23:50
陰謀論って、アメリカのせい、ユダヤ資本が悪い
これだけで終わっちゃうからつまんないし、話聞いても無意味

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 20:28:44
陰謀論者はアメがどの様な手段で儲けているのか解説汁!
また、個人的にアメの策略に乗って儲ける方法も教えてくれ!
そうしたら君たちはネ申だな。

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 20:29:39
三橋ってそんなに凄いか?

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 20:31:18
陰謀というか前川レポートはワシントンコンセンサスそのまんまだよ
日銀が構造改革を押し進めたいのは間違いない

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 20:34:02
アメリカは構造改革に関してはコソコソ蔭でやったりしない
年次改革要望書もアメリカ大使館のHPで誰でも閲覧可能


325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 20:38:33
三橋が自民から出馬するのは民主よりも日本再生の可能性ありと判断した?


326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 21:06:36
三橋とかどうでもいいから、専用スレでやってくれ


327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 21:19:31
自民の参院は、財金では林芳正が頑張ってるが、あいつも与謝野ほどじゃないが財政再建論者だからな
三橋が当選して白川呼びつけてどんな質疑するか見てみたい気はする
衆院は山本幸三大先生がいるからいいが、参院はぬるいからな

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 21:26:32
国会の質疑応答は事前に打ち合わせしてる茶番じゃないかww

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 21:29:26
三橋は財政一辺倒だからそこら辺には期待出来無さそう
亀井のブレーンの菊池先生を参考にしてるんだから
財金両方の重要さも理解しているはずなんだけどな

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 21:45:45
三橋は日銀を気にも留めていないのか?

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 21:47:15
三橋ってクー信者で日銀は充分にやっているが、財政出動が足りないという論調
何一つ期待できない

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 21:59:28
>>331
与謝野らの財政再建の次のばかだな1990年代で失敗してるのに
何を学習してるんだ

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 22:04:46
三橋ってそんな馬鹿だったのか

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 22:11:20
クー氏のバランスシート不況論ってバランスシート毀損が不況の原因と言っているのに、
解決策が資本注入や不動産関係の債権買うんじゃなくて、財政出動一本なのが何とも

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 22:43:21
三橋に期待できるわきゃねーな

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 22:50:31
しかしこの20年でことごとく失敗してきたことをまたくりかえしてやろうと
する日本人の思考って場外ホームラン級のバカだな

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 22:57:13
失われた30年は確定ってとこか・・・・・・・・・・
負け犬根性を日本人に植え付けてどうするんだろう

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 23:21:01
日銀の国債引き受けとか言ってなかったっけ?

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 23:21:21
三橋はクー儲でバランスシート不況論を唱えてるくせに、需給ギャップ分の公共事業+日銀の国債直接引受を主張してたはずだが。

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 23:22:58
>>336
日本人は失敗したなんて思ってない
それが一番の問題

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 23:23:19
まともにインフレ経験した人間がいなくなるまで続きそうで怖い

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 23:26:34
財政だけ、金融だけなんて片輪のみで良くなるような状況じゃないしな

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 23:28:38
>>337
欲しいものはもうないからデフレでOKなんて言ってる若い奴がいるんだから
もう負け犬根性は骨まで達してます。

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 23:34:42
購買欲の高い中国に市場を移すわな


345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 23:36:18
物価だけなら、金融だけで解決できるだろ
アホらしい

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 23:37:38
それはさすがに甘い罠

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 23:41:36
シニョリッジを財源とした大規模で持続的な財政出動。
これしかないだろ。というよりとっくにやってなきゃいけないのに。
死ねよバカ政府・アホ日銀。


348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 00:08:36
財務省、日銀や政治家も財界も構造改革派が牛耳ってるんだろう
生かさず殺さずジワジワと・・・・

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 00:10:17
いや、ジワジワと死んでます

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 00:28:54
自殺者の年間3万人以上がどれほど異常か国民も分っていない


351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 00:30:57
日本経済20年の推移 特に日銀が独立してから悲惨
http://philnews.seesaa.net/article/134476364.html

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 00:36:19
中央銀行の独立性はヤバイとドイツのライヒスバンクが示してるのに

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 00:59:12
FRBがやった残存期間が長い長期国債から買う買い切りオペとかMBS大量に買うとか金融政策だけでやれる事はかなりある
物価だけなら、金融政策だけでOK
緊急の失業対策なんかは財出でやればいい



354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 01:08:08
このところの日銀の言い訳は、殆ど日銀に出来ることはないって趣旨の言い訳だもんな
日銀の存在意義を自分達で全否定しつつ、だから日銀は悪くないって言い張る神経が理解不能だ
東大法同士ならその理屈が通るかもしれんが、まともな世界では通用しないのに、なぜかずっとまかり通ってるんだよな・・・・


355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 01:10:40
隣のスレで閻魔王氏がいろいろ言ってるんだが...
どこまで日銀は馬鹿かと思うと,有り得そうで怖い...助けてくれ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1271293965/


356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 02:45:25
働いても豊になれない国にしたのは誰だ?


357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 03:04:05
中国のせい

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 03:20:49
357
違うだろ
他の国はここぞとばかりに中国で一儲けしたってのに
円高誘導したのは日銀の馬鹿だろ
356
今後も注意が必要だな
金融緩和とともに税制見直しがあったとして
それが消費税偏重など逆進的になるともっと悲惨になりかねん
所得税,相続税を累進的に戻すべき.




359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 03:28:37
>>358
管は日銀がマネタリーベース減らしてても気づきもせず
ころっと騙されて、増税しても使い方が正しければデフレ脱却可能だって洗脳されてますが
唯一の希望は、管は消費税増税とは言ってないところだが、
しかし民主党としては仙谷はじめ、消費税増税が既定路線と思い込んでる連中が多数派

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 03:42:47
バブルが悪かったんではなくて
バブルつぶしが悪かったんだよね?

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 03:49:30
いや、バブルも悪かっただろ
戦後、日銀の窓口指導で不動産の貸出枠をかなり制限していたのが急激に増えた
バブル期には表面上は窓口指導をやっていない事になっているが、
あの急激な貸出は日銀の圧力でも無ければ説明がつかない

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 03:56:48
日銀は今も資金需要がないから出さないって言ってる.
(もっとやる気を出せ借りてみろってか?お前がやって見せろよw)
ないから出さないあれば出すってのは,モットモに聞こえるがまさに日銀文学.
景気が悪ければ叩き良ければ加熱させると言っているに等しい.
バブルを作ったのも潰したのも日銀,善人面した極悪人と言えよう
大規模システムの安定のための組織が敢えて逆の役割をして破壊に努めている

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 06:21:01

民主・管 白川日銀 夏の参院選で撲滅

次回の衆院選でトドメ打つ



364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 06:28:42

日銀10年以上異常な低金利政策継続

民主 自国通貨価値下落推進

赤字国債増発

馬鹿政権に財政任せたら次は何されるかわからん

早いうちに撲滅


365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 06:32:27
>>363
そういう話じゃない
むしろ自民時代の方がより酷かった

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 06:38:11
>>364
バカ乙w

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 06:41:33
>334
すごい 二つで一セット地獄行き

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 07:19:41
バカが寝言こいてます。



「インフレだけに注目、時代遅れ」〜白川日銀総裁、NYで講演
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381959CE0E1E2E2E18DE0E1E2E6E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

 【ニューヨーク=財満大介】日銀の白川方明総裁は22日、ニューヨーク市内のエコノミック・クラブで講演し、
インフレ率だけに注目する金融政策は「時代遅れになっている」との考えを示した。経済の変動が物価に表れ
にくくなっており、中央銀行は「幅広い指標に注意を払うべきだ」と述べた。
 白川総裁は「中央銀行の政策哲学再考」と題した講演で、日米の不動産バブルに言及。中央銀行がバブルの
兆候に不安を感じながらも、一般物価の落ち着きを理由に低金利を続けたことがバブルを生んだ共通の要因と
指摘した。経済や金融が変化する中で「慣れ親しんだ政策哲学を再考しなければならない」と話した。

 また、中央銀行や規制・監督当局が機械的なルールに基づいて政策を行うと「市場参加者に織り込まれ、
経済がむしろ不安定になる」とも指摘。当局が適度な裁量を持つことが必要と主張した。


369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 07:24:21
機械的に間違いつづけるのは適度な裁量とはいえんよな

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 08:12:04
FRBの政策に追随してるからレジーム転換できないんでしょう?w

>>368
日銀こそこれまでの政策フレームワークを再考してしかるべき時期に
来ていると云っていい

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 08:19:42
西村副総裁は友人に数学の教授がいるらしいな
役にたつといいのだが.

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 08:25:18
聞くところでは西村は白川に匹敵するDQNだよ。
白川が退いてもコイツが総裁に昇進したんじゃ
デフレは永遠に終わらんだろうな。

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 08:43:14
>>368
物価の安定こそ 中銀の任務なのにね、おかしいよね。

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 08:54:12
地価が延々と下落し続けていくのが、正常な状態とはとても思えないがなw

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 08:55:32
>372
情報乙
いまから白川の後任の下馬評しとかんと
失われた50年とかになってしまうな
下の世代が組織の中で育ってくることが見逃せない

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 09:08:11
大変不謹慎な書き方になるが,敗戦でごっそり組織の中の人が入れ替わるってのは
そうそうあることじゃないってことが
段々わかってきて恐ろしい
これから先は上から順番に地位が固まって
二度と変化が起きない世の中になるんだろうか
そう思うとテロさえいとおしい

日銀よ,反省せよ


377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 09:08:33
>>368
要するに格差が大きくなってきてCPIのような下々の物価じゃ
分からないと言うことだな。

陰謀厨は勉強させてもらってよかったな。

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 09:16:38
>>377
は? どこにそんなことが書いてあるんだ?
白川はインフレがなくてもバブルの兆候があったら
金融引き締めてつぶすべきだって言ってるんだよ。
要するにコイツは頭のいかれた真性のバカだってこと。

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 09:34:23
これまで日銀は2000年と2006年、まだインフレが
進んだとは言えない段階であっさりとゼロ金利・量的緩和を終了し、金利引き
上げを行ったことだろう。2000年にはどの数値を見てもインフレ率はマイナス
だったし、2006年にも少しもインフレ傾向を示すような状態にはなかった
にもかかわらず、日銀があっさりと金利を引き上げたことから「日銀はインフレ
が進む前に、インフレ率が少しでもプラスに転換したら金利引き上げを行う」という
予測が社会に成立してしまった可能性がある。デフレ下では個人は消費
を、企業は投資を抑制することがそれぞれにとっての最適な戦略となる。一
方、インフレ下では個人は消費を、企業は投資を促進することが有利となる。
その上、個人も企業も「将来の価格」を予測して行動することから、将来もインフレ
が続くとの予測が成立しなければ消費も投資も拡大を望めない
それなのに、どうやらこの国の中央銀行(日銀)はなにがなんでも
インフレだけは食い止めようとしてきた(いる)のだ
http://philnews.seesaa.net/article/134476364.html

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 10:25:42
ゼロ金利は『未知との遭遇』というのだから、鳩山政権とのアコードは
『火星人来襲!』ぐらいに思っているのはS.F.脳でも理解できるなw

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 10:42:18
どうやら宗主国様は日本を切捨てなさるみたいだな
親元を離れてやっていけるのか?

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 11:14:17
>>368
バブルバブルっていつまで三重野教続けるんだ?

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 11:16:30
利用出来る内は利用して骨までしゃぶり尽くす。骨から何の味もしなくなったらポイ捨て。

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 11:19:03
>>383
あっ(((゜д゜;)))
諦め半分で書き込んだら書き込めたっ!
規制解除!


どーせ2〜3日したらまた規制発動なんだろ〜けどね(-.-)

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 11:21:06
白川は何者かに脅されてるのか?
それとも秀才にありがちな洗脳されて常識的な判断ができない?

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 11:22:59
>>382
20年デフレの中でバブル警戒してるんだから
精神鑑定受けさすべきだろ、白川及び日銀職員って精神
に異常きたしてると思う

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 11:25:31
それって
ボケ?


388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 11:41:26
サイコパス

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 11:58:41
円をすって、既に発行している国債を期限前償還することできないの?

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 12:00:33
何百兆ほどする気なんですか?

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 12:01:39
低学歴のバカどもに金融政策は理解できないし解らせる必要も無い

我々に任せておけばいいのだ

これが日銀のスタンス

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 12:03:50
>>390
インフレ率1-4%になるぐらい。
実際、国債は国民の貯金で緩やかに返していくしかないでしょ。

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 12:04:44
同時に財政再建もする。

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 12:16:32
>>391
マジで白川はインフレとバブル抑えてる自分が世界一優秀な中銀総裁
とおもってるんだから恐いよな

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 12:24:57
政府や国民のほとんどが日銀を批判しないほうがヤバイ

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 12:40:14
世襲議員とタレント議員に投票しないこと
貴族政治になるに決まってんだろ

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 12:42:52
>>396
のこりは労働貴族か外資族なんだが。。。

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 12:47:12
>>396
のこりは土建屋、社会福祉法人、学校法人の親戚
創業者の子どもや親戚


399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 13:00:38
>>391
日銀が資料を公開すればするほど陰謀論じゃが増えるのは皮肉だな。

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 13:03:40
工業国の先輩である英米も、25年不況は経験済み。今度はお前の番ってやつなんでしょうね。
大恐慌っていうと誰もが1929年のアメリカを思い出すけれど、実は、ダラダラと続くタイプの25年デフレ不況が過去に何度も発生してるのですよ^ ^♪

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 13:06:24
>>391
http://www.boj.or.jp/type/pub/hyakunen/index.htm
とりあえずこれ読んどけ

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 13:06:38
つまり1990年から始まった日本のデフレ不況は、あと5年続くのですよ^ ^♪

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 13:07:01
>>336
ルール以外の事をしたら、全て自分の責任になるだろ。

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 13:09:21
だからデフレ堅持してるのは


   かつてインフレ時代で負け組みだった公務員たちの逆襲だ


って言ってんじゃん。

かつてインフレのとき、優秀な学生は優良企業が青田刈りしてて
残ったクズが公務員になった時代があったから、その積年の恨みが
あるんだと思うね。



405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 13:13:40
まあでも日本の経営者は儲かっても給料は上げないよ
それでも日本人労働者は耐えて働くからね


406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 13:19:13
>>405
デフレ下では実質賃金高くなるから名目賃金は上げれんでしょう
経営者が悪いというよりも日銀がデフレ誘導やってるかぎり
上げれんでしょう。

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 13:22:15
経営者が給料を上げないというのは事実でしょうな
数年前の輸出バブルの時がそうでした
役員報酬と株主配当を上げて従業員には還元しなかった

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 13:23:02
だって数年前も国内はデフレだったもの

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 13:30:03
アホか。
労働市場が逼迫して無いのに給料上げる馬鹿経営者はいねーよ。

いざなぎ越えで給料上がらなかったのは、労働市場にまだ失業者が溜まってたから。
つまり、いざなぎ越え景気は好景気なんて言えるものじゃないゴミ景気だったの。
いざなぎ越えみたいななんちゃって景気を基準に考える時点で失格。

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 13:30:33
日本は20年デフレ状態が続いている奇跡の国で神の国なのだ

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 13:32:49
マスコミが戦後最大の好景気だとかウソをばら撒いたからなww
マジでマスコミは犯罪集団だ
新聞もテレビもいらんよ
こいつらの思い上がりと高給を剥奪せんとな

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 13:33:37
すぐにモラルとか陰謀とかを持ち出すのは、経済を理解して無い証拠。
経営者が悪辣だったりするわけじゃないよ。
好景気じゃないから給料上げなかっただけ。
好景気になれば経営者達は、手の平返して労働者に土下座して是非ウチで働いてくださいませって言うようになる。

そうならなかったのは、日銀が景気を叩き潰したから。

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 13:35:43
>>409
前のレスにあったけど、好景気とゆうより景気回復過程だったのが
正確な表現らしいね、もっとも好景気になる前に日銀の量的緩和解除と
利上げさらにはアメリカのバブル崩壊でまさに崩壊したけどね

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 13:40:25
日銀が日本を浮上させない為の実行部隊としか思えないんだよ
リーマンショック後も他国の中央銀行に比べ資産を増やさなかった

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 13:43:25
>>405
なぜ日本の労働者は耐えるという選択ばかりしてしまうのでしょうか?
海外だったらストばかりになるはずですが。

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 13:43:27
通貨の発行権を握っている組織が最強なんだよ
おまけに誰も王様を罷免できないんだぜ?
カネがなけりゃ政治も事業も物を買うことも出来ない
日銀解体が日本再生の近道だと思う

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 13:46:14
>>415
ストするのはいいけど日銀の前でやってくれよ

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 13:46:22
>>405
中国人はクールでドライで過激だからなww
低賃金でいつまでも黙ってるような民族じゃない
間違いなく所得は上っていくように反乱を起こすだろうよ


419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 13:47:27
デフレが終わるだけで、80年代の日本経済が復活だな。おそらく、
名目成長率は6〜8%にもなるだろう。

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 13:47:47
リーマンの頃は日本の被害は少ないんだからあまり過敏に反応してインフレになったら困る
みたいな論が政府の間でもあったわけだからな
日銀だけがおかしいんじゃない
あの頃は政府もピントがずれてた

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 13:48:37
どさくさに紛れて階級闘争厨が沸いてるな。
今北かw

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 13:53:05
白川さんがNYで日本の財政問題について話したらしい。
消費税を上げる余地があるとか。
その前に長期国債買う余地がどれだけあるか。

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 13:53:17
>>410
ネガティブにいえば、
その経済成長できた可能性が
20年間近くもスポイルされてきたわけだよねぇ〜うぅう〜

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 13:56:32
>>414
白河法皇の演説見て来い。
本気でカルトなんだよ。

自分が、世界で最も優秀で進んだ中銀であり、巷の経済学者を超越した経済理論を確立したと
心の底から信じてやがる。

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 13:58:04
ユダヤの次はカルトキタ


426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:00:41
>>423
日銀が世界の中銀みたいにマトモだったら実質成長1,5%+インフレ2%
の名目3.5%成長で名目GDP今頃700〜800兆くらいになって
日本の諸問題は大きく改善してるだろ


427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:05:33
>>426
日銀に期待しすぎ。あくまで実体経済の成長に合わせて貨幣を増やすのが
日銀でしょ。

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:08:22
それなら好景気はバブルに不況は恐慌になるなw

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:09:05
>>427
何寝言ってんだよw

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:09:35
政府も日銀には手が出せない


431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:12:01
>>427
>>11
てか、テンプレくらい読んでね

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:13:07
>>427
インフレ率1.5%から3%をちゃんと維持してれば
名目GDPが800兆ぐらいだったてのはごく普通の予想だと思うが。

さらに、日本の諸問題においても、構造的なあれこれ以前に
民衆にカネが無いから起きてる部分も多いだろう。

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:13:14
海外に行ったせいでたがが外れたぞ。


434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:16:02
次は中国の番で日本の成長時代は終わったんだな
闇の支配者達で決めたことだ

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:18:55
>>432
民衆に金がない。買い手がないから生産も伸びないし
その結果生産性も伸びない。その結果成長してないんでしょ。

それを日銀がどうすることができるの?

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:21:54
需要が無いなら円を刷れば良い

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:22:54
>>435
お前は破綻スレの住人かwww

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:24:26
>>435
カネが無いのは後からだよ。
一番初めは、投資(経済学用語)が落ちるところから。

まあ、そういうメカニズムとか本気で考えたきゃ教科書読めって話になる。
そこまで考えんでも、
・経済成長に最適なインフレ率がある、1.5%〜4%程度までのマイルドインフレである。
・変動相場で管理通貨の中銀は、インフレ率を概ね操作出来る。
って二点だけで話としては十分だ。

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:24:45
日銀だけが原因ってわけじゃないな
カネが富裕層に集まってるんだよ
銀座や六本木、麻布あたりを歩いてみな


440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:25:26
>>435
テンプレ読んで
反論するにも相手側の理論を最低限知っておくべきでしょ


441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:25:53
あまりにもアホなレスはスルーしようぜ
キリが無い

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:27:47
てか釣りであると、信じたい

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:28:55
>>438
どうして投資が落ちるのが一番初めになるの?その原因があるはずでしょ。

金がないのを初めに措けるのは、労働運動の弱体化、その原因は
社会主義の凋落でいいと思う。

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:31:18
99・9%の日銀職員は真の日銀金融政策は知らないのだよ

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:32:58
共産厨(笑)

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:33:17
379 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2010/04/23(金) 13:54:19
事業仕分け第二弾 4/23 ?Aグループ 〜行政刷新会議 ?生中継〜
http://live.nicovideo.jp/watch/lv15364353

事業仕分け第二弾 4/23 ?Bグループ 〜行政刷新会議 ?生中継〜
http://live.nicovideo.jp/watch/lv15364715


380 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2010/04/23(金) 13:56:22
ライブやってる。見れw

事業仕分け - 2010年04月23日
http://www.shiwake.go.jp/shiwake/2010-04-23.html

右側の「仕分け生中継」から適当に選ぶ。U-Stream、Stickam、ニコ動、その他

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:38:20
やっぱり戦争に持って行きたいんだろうな
スクラップ&ビルドで需要が大幅に伸びる

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:39:13
>>226
自民はインタゲに感心が無い上に、雇用問題を新卒採用で解決しようとしている。
さらに産業政策をてんこ盛りにするんじゃないだろうか?その税源を消費税にする。

多分、最悪に近いと思う。与謝野がいないだけマシというレベル。
新党の方がはるかに期待できる。

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:41:10
>>443
デフレだから。
デフレというのはカネの価値が勝手に上がり続ける状況だから、
守銭奴として振舞うのが合理的行動。
一般庶民は、ラチェット効果とか、あまり合理的な振る舞いをしないわけだけど、企業は違う。
デフレならば金遣いを控えて、ケチケチサバイバルするのが正しい戦略。

デフレをどうにか出来るのは、通貨の元締めたる中銀。
デフレをマイルドインフレに転換させれば、今までのケチケチっぷりが嘘のように
各企業はカネを使い出す。

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:41:48
自民の後ろに官僚ありだ


451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:45:51
>>449
なんでデフレを初めに措けるの?その原因があるはずでしょ。
循環論法するにしても、もう少し美しくしてくれないと怒るよ。

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:47:37
>>451
うん、すべての原因がデフレだからしかたないね。

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:47:45
>>451
中銀の政策。

変動相場で管理通貨の国のインフレ率は
中銀のコントロール下にある。

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:50:07
>>449
まあ、ラチェット効果は庶民が合理的(貯蓄より生活費を優先させる)結果なんだけどね。
それが合理的期待仮説の拠り所の一つだが、結果として信用収縮を生むだけなんだな。
古典派は時間軸をあまり重視しないから、非現実的なことを言いたがるw

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:50:51
>>453
どの政策?いつ開始?そして継続中?
ちゃんと答えてくれたら許してあげよう。

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:52:32
中銀が金を吸い上がれば市中の流通する貨幣は減っていく。
さらに中銀の動向を見ながら企業、投資家が判断するので、
中銀のメッセージも非常に重要になる。

インフレターゲットはこの2つを用いて、短期的には国債の買い切り
(場合によってはCBや株式も)、長期的には長期インフレ率のコミットと
いう手段を用いてデフレ脱却を目指す。

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:53:31
>>454
そうかなぁ?
合理的って言葉の問題もあるけど、
所得が下がれば自動的に生活水準下げるってスタイルの方が合理的だと思うけど。
そうしろって話でもそうするべきだって話でも無いけどね。

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:56:52
>>455
>どの政策?
金融政策
>いつ開始?
中央銀行なる存在が生まれた時から。
もうちょっと負けて、変動相場制開始時でもいいが。
>そして継続中?
どういう意味で?
金融政策は中銀のやることなすこと全てだから、いつでも継続中に決まっとる。
デフレ誘導な政策という意味では、継続中だね。
デフレ脱却な政策という意味では、ろくにやってないねぇ。

>ちゃんと答えてくれたら許してあげよう。
クソワラタwww
ひー、許してくださいお代官様ぁぁぁ
wwwwwwww

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 14:59:35
>>458
ということは明治15年だったか?からデフレな訳だな。
正論だな。許そう。

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 15:04:27
日銀創設の年に松方デフレやらかしたみたいだからな
デフレ好きのDNAは創設時から受け継がれてるな

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 15:10:56
松方はロスチャイルド家の薫陶を受けた

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 15:45:04
ただの構ってちゃん相手にしても無駄レスの山だな
最近のアンチリフレはレスを曲解し続けるだけ


463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 15:50:36
リフレ派について一言。金融万能(≒単独)主義のような立場から
日銀に対して批判をうつのは可能でしょうが、『デフレの経済学』の
最後の部分、つまり累積した国債のファイナンスを無視できる問題で
あるかのように、または実際のコントロールが難しいのにもかかわらず
その問題を過小にみなしてインタゲで市場価格に政府が介入しても
問題ないとする姿勢は多くの「誠実な」人々を騙す事になっていると
思います。もしうまくいかなかった場合に、日銀にさらなる批判の矢を
放つ姿がいまから目に浮かぶようではないでしょうか。しかし、巨額な
財政赤字にもウソがあるようにリフレ政策にもウソがあっていいのでは
ないかと思えるのです。むしろ問題なのはそのような嘘が見透かされ
ているかもしれないと考え「ない」ことにあるのかもしれません。

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 15:55:51
難しいも何も全ての赤字を一挙に解消するというのがアホ論の始まり
ドーマー条件を考えるまでもなく、名目成長率が下がれば、赤字が増えていくのは当たり前
マイルドインフレが15年続けば、15年前のレベルまで赤字が減るだろうよ



465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 16:02:44
>>463
貨幣自体が「うそ」なんだから、だから中銀がその「うそ」を上手く使って経済回さないでどうする
金本位制じゃないんだから、庶民の生活や経済より貨幣を崇拝するのは狂人のすることだ

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 16:07:53
文章が丁寧になっても結局馬鹿は馬鹿なんだよなぁ
なんで俗説経済学から学ぶんだろうか?
マンキューでもクルーグマンでも良いマクロテキストがいくらでもあるのに


467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 16:27:34
>>242

レス付けておいてあげたよーん。

267 名前:名刺は切らしておりまして [sage]: 2010/04/23(金) 16:26:52 ID:PV6mhfW2
>>1
求人倍率1では均衡ではない。例えば普通免許も持っていない人に
荷物運搬の作業はできない。もし普通免許を持っていない人を
雇えば、確実に生産性が下がる。

均衡は完全雇用で初めて実現できる。それまでの改革はほとんど
意味がないという証明になっている。

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 16:30:39
みんなで死のう

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 16:38:00
>>463
何が言いたいのやら?さっぱりわからん。
日銀が札を刷ることでインフレ期待が出ないとでも?
量の調節に何か問題があるとでも?

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 16:52:33
■財政再建のために歳出削減するのは時期尚早だ(ジョセフ・E・スティグリッツ)
緊縮財政を唱える声がアメリカとヨーロッパで高まっている。
財政赤字の規模が──景気後退の規模と同様──多くの人を驚愕させているのである。
だが、これまで規制緩和を唱えていた人びと、
政府は積極的な介入を行うべきではないとする人びとからのこうした声にもかかわらず、
財政出動は大きな役割を果たし、第二の大恐慌を防ぐ力になってきたと、ほとんどのエコノミストが考えている。
また、(政府部門についてであれ、民間部門についてであれ)バランスシートの一方だけを見るのは誤りだという点でも、
ほとんどのエコノミストの意見が一致している。国や企業の負債だけでなく資産にも目を向けるべきなのだ。
これは政府支出について危機感をあおり立てている金融部門の財政タカ派たちに反論する手がかりになるはずだ。(中略)
▼財政赤字の適正規模は景気の悪いときのほうがいいときより大きい
▼過去の回復を参考に今回の回復を予測するのは愚かなことだ
▼「汚染者負担」という原則に従って金融部門に税を課すべきだ
▼リターン生む公共投資は未来の世代の幸福を高めることができる
だが、財政赤字を無条件によしとする考えには注意しなければならない。
(アメリカで巨大な規模で見られたような)戦費調達や金融部門へのばらまきのための赤字は、
対応する資産のない負債につながり、未来の世代に負担を押し付けることになる。
しかし、経費を賄って余りある高いリターンを生む公共投資は、未来の世代の幸福を高めることができるのであり、
非生産的な支出による債務を未来の世代に押し付け、しかも生産的な投資を削減するのは二重に愚かなことだ。
財政赤字の削減はもっと後で考えるべき問題だ。
少なくとも多くの国では、力強い回復は早くても1、2年先になると予想されている。
今のところは、経済学的判断は明白だ。政府支出を削減することは取る価値のないリスクだということだ。
http://diamond.jp/articles/-/7979?page=3
スティグリッツって、リフレ派?

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 16:56:57
てかデフレ派なんて日銀とその御用学者くらいのもんだろ


472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 16:57:32
積極財政派だな。
欧州のインフレ率は5〜6%くらいでちょうどいいとか言っていたような気がするが。

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 16:58:42
ここで騒いでも無駄さww
円の支配者がその気にならなきゃよ

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 17:08:55
スティグリッツは「多少のインフレを恐れず金融緩和も財政出動
もどんどんやれよ」派。


475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 18:19:24
【日銀総裁】 消費税引き上げに言及
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1272014049/

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 18:22:05
硬貨は政府が発行しているが、紙幣は日銀が発行している。

紙幣発行権とはそもそもなんであるか、↑だけ見れば本質はわかるよな?

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 18:25:41
そんなに経済理論に詳しくて、専門用語を山のように知ってるならあんた達の中の誰かが日銀総裁になればいいんじゃないか?


本当に日銀総裁になってみたらヤッパリ今の日銀がやってる事をやり出したりしてw


ずーっと上の方に控えてる悪魔の様な奴らに、俺の云う事を聞かないと殺すぞと脅されるからだよねwww

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 18:27:50
マフィアや暴力団が撲滅されないのは利用価値があるから

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 18:29:25
1.不況下では財政支出(公共事業)を減らしてはいけない
2.不況下では増税をしてはいけない
3.デフレ脱出のためには、インフレが長期持続していないうちに利上げをしてはいけない

の3つだと言える。どれもものすごく簡単な話なのだが、日本はこの20年に渡って、このやってはいけないことを繰り返し、わざわざデフレ・不況を持続させてきた

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 18:32:14
だからそれが何故なのか?

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 18:37:27
>>477
>そんなに経済理論に詳しくて、専門用語を山のように知ってるなら
このスレ程度の話でそういう感想が出てくるってのは、お前の知性の限界に過ぎない。
まるで大したこと言って無いぞ、このスレ。

方程式使ってる中学生のいる場所にまぎれこんだ小卒が、ワケ分からん知性コンプレックス爆発させて
「だったらお前ら今すぐスーガクシャにでもなれよ!」とか意味不明なキレ方してるようなモン。

ああ、ちなみに中坊程度に過ぎないはずのこのスレの住人が、本職であるはずの日銀総裁をクソミソに言ってるのは
海外の他の専門家の見解を参考にしてるだけ。
海外の経済学者の言う事と比べると、まるでおかしな事を言ってるようなんだな、我が国の当局者様達は。

まあいずれにせよ、数式一つ読めないお馬鹿はおうちに帰って勉強しとけ。

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 18:38:25
公務員だから >>480


483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 18:50:22
なんでマネタリーベース増やさんのよ
なんで回復基調だと引き締めるのよ
それって学問の差か?
どうしようねもない学歴の差か?

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 18:55:40
>>473
ここはベルナ−厨の来るスレでもないぞw

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 19:03:27
スレタイに簡潔に答えて下さい

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 19:13:39
2・26事件の青年将校みたいな連中がいるんだろ
国家改造という目的をもった集団が
恐らく東大法卒の連中を中心にした集団がな
陰謀論を否定するヤツは歴史を知らないアホだ

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 19:15:00
誰も答えらんないから、外国の専門家が語った事を闇雲に並べているだけなんだろうなw

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 19:17:01
人間は統計通りに動く訳ないし、お冠をかぶった先生方の仰った理論通りに動く訳ないしw

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 19:21:09
そうかもしれないが、リフレを否定するにはまったく不十分。
デフレで国が傾いた例ならいくらでもあるが、
デフレで発展した国は存在しない。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 19:22:16
こないだ山本幸三に質問されてふぁびょってた審議員
どうみてもMCされたオウムの信者みたいだった

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 19:30:40
回答待ちなんすけど

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 19:33:49
>>490
それ見てないけど、もしかして女性枠の人?(爆w)

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 19:34:04
過去レスにいくらでも出てんじゃん。
低学歴文盲野郎には読めないかもしれないが。

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 19:38:15
過去レスのどこ?

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 19:45:52
>>493
つうかわざわざ過去ログ読んでやるほど暇じゃないんでねw
そもそも>>492は揶揄なんだけどわかんねーんだろうなw
バカだもんなwwwwww
お前、女装して女性枠として審議委員にしてもらえば?wwww
お前みたいな低脳にぴったりの職場じゃんwww(爆)

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 20:01:54
今更、議論する内容でもないけどね。インタゲについては。
事例もいくつか出てきているし。EUもインフレターゲットで
デフレにならずに、インフレ率がプラスに転じたし。

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 20:07:46
>>368
日銀白川もそうだが、日銀擁護派も、最近はインフレ・デフレの議論で世間の
注目を集め、分が悪くなってきたものだから議論の矛先をそらそうと必死だよ。
両者ともに「その議論は古い」が共通点。


******************************************************
「中央銀行のコア機能は金融調節ではない」 池田信夫 2010年04月23日 14:21

日銀バッシングをやる人々はいまだに中央銀行が自由自在に経済をコントロールできると信じて
いるようだが、そういう理解は古い。朝日新聞の白川総裁インタビューで彼はこう述べている :
「学界でもマスコミでも金融政策に対する関心が非常に高いが、それが金融市場や決済シス
テムへの無関心の裏返しなら不幸なことだ」と力を込めた。(以下略)

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 20:08:15
>>495
『w』を山の様に使う辺り精神面がカナリ逝かれてると察しますた

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 20:31:03
出口がどっちかも分からないくせに
政府に消費税増税を求める中央銀行総裁って何よ。



500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 20:32:32
【白川日銀総裁】 消費税引き上げに言及
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1272014049/

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 20:34:36
>>497
海外の評価に興味ありますね。「おまえらみんな古いぞ」と言われてどう出るのか?w

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 20:56:27
>>297
議員板参院選スレからわざわざ出張乙!

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 20:57:47
>>312
ついにチーム世耕がここまで監視しているのか。

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 21:12:07
世耕は選民主義者で有名だけどな

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 22:46:30
お前らが何言った所で日銀総裁以上の説得力がある訳でじゃねーしな
もしお前らが白川さんより正しいなら今頃お前らが日銀総裁やってるだろw

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 23:02:40
突然発狂しておりますw

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 23:07:25
みんなの党も東大法卒が何人かいるしな

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 23:09:36
ハイハイ。

俺らは俺らの方が素晴らしいなんて全く思ってなくて、
シカゴで留学用学位をもらった日銀総裁サマよりも
多数のノーベル経済学賞学者やFRBやBOEをより信用してるってだけで御座いますが何か?

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 23:16:00
シカゴ大なんて庶民の敵じゃねーかよ

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 23:16:41
白川語録
・1番恐いのはインフレを引き起こす賃金上昇
・金融無効論
・マネーサプライの増減は金融緩和と関係ない
・デフレは民間の生産性が低いから起きてる、生産性上げないとデフレ脱却できない
・20年デフレのさ中で消費税増税論
・実質金利は難しく把握できない


511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 23:20:25
>>510
ただの酔っ払いだな

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 23:26:10
>>510
きちがいに拍車かかってきたな

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 23:26:21
世界統一政府を作るためか・・・・

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 23:35:17
今後は、先進国はどこもデフレが普通になるよ。
新興国・途上国の割安な労働力と限りある資源の組み合わせは、
資源インフレ、最終製品デフレをまねく。

効率化によって資源インフレはそんなに進まず、最終製品デフレだけが目につくようになる。
これらは、日本が経験してること。

結局、世界が平等化するまでこれは続くことになる。

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 23:37:11
日銀がそこまで見越してるかね?

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 23:37:33
また中国発デフレ論の馬鹿か。

中国との貿易は日本以外もたっぷりやってるが
その間、日本以外でデフレに陥った国は皆無。
もうこれだけで終わりだ。

あれだよな、今後は世界もデフレだ!論は
日本はトップランナー過ぎて遅れてるように見えるんだ!って妄想したいだけなんだろうな。
根拠レス過ぎ。

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 23:45:53
>>516

今後デフレになるよ。

中国人もインド人もナイジェリア人も今やアメリカ人と同じサービスを提供できる。
なぜなら、彼らみんな大学出てるからね。

製造業もサービスも新興国・途上国の労働者が担うようになる。
食料品の価格は上がるかもしれないが、他の最終製品、サービス全てが値下がりするよ。

常識的に考えればわかる。

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 23:50:47
>>517
で?
インドや中国やブラジルやロシアと
日本よりも貿易してる国は一杯あるのに
なんでどこもデフレになってないの?

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 23:52:36
問2-6:中国から安い輸入品が流れ込んでいることがデフレの原因であり、致し方ないのでは?

  答:

    1. 輸入品を直接含まない物価指数であるGDPデフレータも継続的に低下しているので、輸入品とは無関係にデフレは発生していると言える。
    2. 日本のGDPに占める中国からの輸入品の割合は2%以下。 たったそれだけの財の価格動向が日本経済全体の物価水準に影響を与えている可能性は極めて低い。
    3. 中国からの輸入が拡大しているのは、日本以外にアメリカなどいくらでもあるが、デフレになっているのは日本だけであり、従って日本独自の要因によりデフレになっていると考えるべき。
    4. 中国産品が安くなったとき、所得水準が下がるのは中国であって日本ではない。 中国から安く買える→日本の所得が下がるという因果関係は成立しない。



520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 23:53:17
>>517
「フラット化する社会」「東西逆転」などに影響されすぎ。
英・米・仏など、大量の移民を迎え入れてもデフレにはなってない。
あなたは、投資をすると理路整然と考えたつもりで大損するタイプ。

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 23:53:17
お前の常識なんてどうでもいいよ
日本だけがデフレっていうデータが出てるんだから

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 23:56:39
>>518
イギリスも回復するのに11年かかるって言ってるぞ。
それだけかかってては日本の二の舞も十分に考えられるだろう。
近視眼過ぎじゃないか?

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/23(金) 23:58:56
>>518

これからなるよ。

同じ土俵で戦ってる分野、つまりゼロサムゲームが増えれば、コスト高の先進国はデフレになる。
サービス、素材などの高度な分野も彼らは学んでる。急速に力をつけるのは確実。

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 00:00:34
>>523
>これからなるよ。

相変わらず今までならなかった理由は無しか。
くっだらねぇ妄想って事だね。

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 00:01:58
>>522
今はむかしみたいに金本位制じゃなくて管理通貨制度だぞ
管理通貨制度でデフレ20年もやってるって日銀くらいの
ホームラン級のアホだけにできる芸当だ

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 00:03:05
>>519

日本人は世界の平等化を予想してるんだよ。他の先進国の人もそれに気づいたらデフレになる。

当たり前のこと。

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 00:06:25
安価な輸入品が流入しただけでデフレになるならアメリカはとっくの昔にデフレになってるよ
アメリカはずっと経常赤字だからね

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 00:07:32
経済原則というより、妙な思想の世界ですな

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 00:09:19
>>527
>安価な輸入品が流入しただけでデフレになるならアメリカはとっくの昔にデフレになってるよ
>アメリカはずっと経常赤字だからね
全くだな。
てか、他ならぬ日本の安価な製品のせいでデフレになってるハズだよなw

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 00:15:23
>>527

世界の平等化、効率化の予想がデフレを生んでる。
アメリカ人もヨーロッパ人も賢くなれば、デフレになる。

当然のこと。

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 00:17:51
賢くなれば無駄使いしないってことかい?

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 00:19:03
「常識的に考えればわかる」「確実」「当たり前のこと」「当然のこと」

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 00:21:47
海外の人件費が安いほど、日本の産業はより高い付加価値の商品に
需要が集まる。結果として人件費(実質賃金)も上がる。
そのため、日本の労働者は購買力が高まり、すべての商品を
好きなだけ買えるようになる。

「中国の安い人件費と競争しているから〜」という輸出至上主義を
やっている限り、日本の産業だけが衰退していくことになる。

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 00:22:50
>>530
中央銀行がインフレ誘導すれば消費することが賢い行動になる

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 00:22:59
理由は今のお上が反インフレ教のアホだかりだから

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 00:23:13
>>533
もちろん、インフレ率をプラスにしておいた場合の話な。

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 00:25:19
製品、サービス、思想、、すべてがコモディティー化している(いく)。

つまり、彼にしかできないこと、私にしか出来ないことっていうのは存在しない。
高い付加価値そのものがコモディティー化する。それに気づいた国から順次、デフレになる。

本当は、みんなも知ってるんでしょ?

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 00:27:27
>>537
間違っているということだけは知っていますね。
どんどん物価は上がっていく。
その為の金融政策でもある訳だが。

逆にデフレにして喜んでいる某国だけが衰退している。

誰でも知っていますね。

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 00:28:00
>>537
あなたが大真面目で、悪気のない人だということはわかった

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 00:29:37
>>537
中国人が日本に買い物ツアーに来たり、高い米や野菜を買い付けに来たりしてるのはなぜ?

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 00:31:44
いや、コモディティ化やモジュール化がとんでもない速さで進行してるのは知ってる。
でも、残念ながら他国はそれでデフレに陥ったりはしない。

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 00:37:26
大衆なんて単純なもので金与えりゃ贅沢するもんだ
人は物の価値を瞬時に見分けられるほど賢い存在にはならん

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 00:38:13
>>537
で、それが日本だけの現象に留まっている理由は?
他国は気づいて無いから、なんて主観的な話じゃ誰も納得できませんよ?

今ある現実は、
あなたの言うようなミクロ的変化は世界中で進み、
そして日本だけがデフレである。
これだけです。

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 00:40:54
現在の価格っていうのは、未来の価格でもある。
値下がりが予想される物を高値で買う人はいない。

したがって、中国人もアメリカ人も賢くなればデフレになる。

特に中国は、既に超高齢化なので人口減少の恐怖が今後デフレを作り出す。
アメリカもヒスパニックを入れ続けることはできない。
住宅価格の低迷が続けば、アメリカも将来の効率化、平等化、需要の減少を予想せざるをえない。

平和すぎて、当分世界的な戦争もなさそうだ。

で、当然のようにデフレになる。

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 00:42:58
日本人は賢いからデフレだと言うのか
とんだ自民族優位主義者だな
そういえば日銀もご自分の考えに自信をお持ちだったなw

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 00:43:50
>>510
でも日本総裁みたいなエラい人が言ってるならこれが正しいんだろ?
お前らが一億人集まった所で日銀総裁の細胞一つ分の信用もねーし

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 00:46:23
>>546
賃金上昇ってマジで何が悪いのかわからん
金融政策は所謂流動性の罠で効果が薄いと

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 00:48:24
賛美歌13番であの男に依頼しろ

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 00:51:30
>>546
ことごとく日本の国益を損ね続けた実績があるので、無能という点では世界で最も信用されている。

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 00:56:44
だから今の日銀総裁に文句があるならお前らが総裁になれば良いじゃん
何でなんないの?なってから文句言えよ

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 00:59:12
これ読んでみろよ。日銀がいかに腐りきった組織かわかる。

デフレを放置し続ける日本銀行は、もういらない
http://column.onbiz.yahoo.co.jp/ny?c=bi_l&a=017-1256710553


552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 01:01:40
白川信者って独特のキモさがあるな、目が逝ってる

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 01:01:59
なんかキチガイが湧いてるけど・・・
日銀総裁になる必要はないよ。日銀法を改正して、使いこなせば良いだけのこと。

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 01:03:12
>>550
日産の社長みたいに外人呼んで雇おうぜ

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 01:04:50
あの腐りきった伏魔殿を改革するにはそれぐらいの荒療治が必要

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 01:05:02
プリンス以外の総裁はお客さんなんだろう
大蔵省や民間銀行からの総裁はな

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 01:07:05
日銀理論の巻物は一子相伝
プリンスからプリンスに受け継がれる

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 01:08:22
しかし、最近の日銀総裁って権力を持ってるのかね?
以前は企画局の政策を承認するだけと聞いたが・・・

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 01:09:20
>>556
白川の次の総裁は順序からいったらプリンスだろ、そこで日本は終わる

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 01:22:24
プリンスは東大法卒だからな
白川はプリンスじゃない
実権を握ってるヤツが他にいる
現副総裁も経済学部卒だし・・・・

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 01:25:37
>>560
大御所は未だに三重野だったりしていうか
三重野はもう日銀と完全に切れてるのか?



562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 01:25:43
日銀流理論とは「日銀当座預金や日銀券の増減は民間の貸し出しの増減に
よって起きるものであって、日銀が直接統制に訴えることなしには日銀当座
預金と日銀券の残高を金融政策によって操作することはできない」という
ものです。つまり貨幣の流通量というのは民間の需要に基づくもので、
中央銀行がコントロールすることはできないというのです。金融政策に
よってデフレを脱却することはできないと言っているに等しい。しかし民間の
需要に合わせて貨幣の流通が決まるというのであれば、金融政策になりません。
金融政策ができないのであれば、日銀なんていらないことになります。

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 01:30:19
白川総裁が辞めても、同じ考え方の人が総裁になるシステムが温存されて
いますから何も変わりません。もし違う考え方の人が総裁になろうしたら、
日銀は全力で阻止しようとするでしょうね。

確かに白川総裁は東大経済学部出身ですが、総裁が経済学部出身というのは
とても珍しいですね。現在は審議委員も経済学部出身者が多い。しかし重要なのは、
本当に金融政策の専門家を選んでいるかどうかです。実際には女性代表だったり、
金融業界・学界代表だったりと、専門家とはいえない人が選ばれているという
ことです。その結果、企画局が立案する金融政策に反論できない人ばかりに
なってしまい、たいした論議もなく、企画局の政策が通ってしまう。そしてこの
企画局の主要なメンバーがみな東大法学部出身者です。彼らは前例踏襲主義で、
従来の日銀流理論の信奉者です。あるいは経済学部出身者でも、日銀に勤めて
いるうちに、日銀流理論に染まってしまうのです。

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 01:33:34
なぜなら、日銀流理論に反対する人は組織の中ではじかれてしまうからです。
その力はものすごく強い。 しかも組織内部だけでなく外に対しても非常に強い。
その一例がマスコミ対策で、なかなか日銀批判はできません。一つには
記者クラブ制度があるために、日銀から情報を得ようとしたら、日銀の批判が
できない仕組みになっています。以前、マスコミの人間を副総裁に起用したこと
がありました。これなどは完全なマスコミ対策です。その副総裁は新聞記者で
したが、金融政策に通じている人ではなかった。こんな人事は、世界中どこの
中央銀行でもありえません。

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 01:37:29
おとなしくしてれば勝ち組でいられるんだからなww

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 01:38:50
前の5千円札に謎を解く鍵があるぜ

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 01:43:54
>>565
それとゴマすりと太鼓もち、もちろんyesマンは最低条件だろ
一般社会と同じだな、白川はけっこう処世術にも長けてるな
負けそうになると釈迦に説法とか言って相手を持ち上げるのが
うまいな

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 01:48:16
たかが新聞記者ごときを副総裁にしてしまう組織だぜ?
これがどれほど異常か分るだろう?
天下の日本銀行の副総裁だ!家族、親戚、友人知人にメチャクチャ自慢できるww
これでマスコミの連中は気に入れられたら自分も・・・とスケベ心を出すわけね

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 01:56:50
>>568
人事院などもそうだが、大体どこも審議員や理事にマスコミ枠を設けている
嘆くべきは、そんな子供だましの飴玉に釣られて尻尾振ってる糞マスコミどもだろ

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 02:07:16
いつからこのスレはルサンチンマン馬鹿やユダヤ陰謀論馬鹿が常駐するスレになったんだ?

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 02:25:04
不真面目な組織ってこったな


572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 02:27:19
言ってる事は変わらない
馬鹿みたいな引き締め一辺倒を今すぐやめてほしいという悲鳴
ただそれだけだ


573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 02:37:19
文句があるなら、日銀総裁になれば?
てのは新しいなww

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 02:39:27
仮になってもプリンスじゃなきゃ意味が無いだろ

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 02:51:22
>>541
デフレとは関係のない話。

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 02:52:10
>>544
そして未来の価格=期待インフレ率を決定するのは中央銀行。

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 03:21:53
選ばれた人間しか座れないポストに就いたなら勝負せい
何もしないなんて人生の浪費だろ?
ニートと同じだ

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 03:31:33
晴れの日に傘を押し付け、雨が降りそうになると、傘を取り上げる中央銀行。
現在土砂降り。
総裁曰く、
民間の需要不足です。
民事不可入なので、責任持てません。
雨も快適ですよw
肺炎は自己責任で


579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 03:44:13
デフレで何が困るって無能底辺の仕事が全部海外に流れちゃったんだよなー

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 03:50:15
久しぶりにニュー速に行ってみたが
最近のハイパーインフレ厨のお気に入りはギリシャらしい
ジンバブエにはもう飽きたのか

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 04:09:15
あの子達は、経済についてだけはマスコミのニュースまる受けだからな
このまえなんか、池上彰さんが解説してたからそうに違いない!って盛り上がってたぞw

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 05:58:59
ギリシャなら中央銀行が働かない悲哀の
典型例だろうに・・・・・


583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 06:20:33
>>577
>ニートと同じだ。

それは違うなw
敢えて言うなら寄生虫だ。
今、宿主を中から食い破ろうとしているところだな。
こいつらみなし公務員は、自分達の給料が安泰ならその他の国民のこと
なんかどうなろうがかまわないんだ。

つまりできるだけ何もせずに、定年まで自分の身が安泰なら国家が衰退
しようが関係ないってこと。

もう公務員の評価制度を変えるしかないんだよ。

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 06:38:52
底辺の仕事は外国に外注して、日本人は福祉で遊んでたほうが効率はいい。

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 07:05:42
チュウは国に帰れよ。

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 07:36:43
>>510
一番上のソースくれ。見つからん。

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 08:13:59
日銀ひでえ。
白川が消費税増税検討だと。
国際為替を郵政に委ねるわ、呆れ返った。

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 08:59:44
引き締め王子

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 09:29:11
正直ここまで動く気ないのなら
ゆうちょが第二の日銀になっても良いんじゃないかと
結構本気で思ってる

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 09:45:00
>>586
>>5

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 09:45:04
つーか、日銀は何様かよ。
国際為替を菅さんや亀井さん、原口さんに委託状況なのに、消費税増税で
財政政策介入とは総理大臣より偉くて日本で最も偉いのかよ。
特にこの1か月日銀にイライラする。
ツイッターで、朝のあいさつ代わりに日銀死ねを毎日言いたい気分。

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 09:55:20
デフレは構造が原因なら、構造問題がある国は長期債務問題がないことに。
1000兆円の借金を今すぐ返済なう。

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 10:11:35
他国の中央銀行を悪し様に言って善いことなぞひとつもない。
ましてや世界で二番目の国の中央銀行だ

余程の事がないかぎり黙っている。


594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 10:14:58
ニュー速関連の日銀関係のスレは過疎ってすぐDAT落ちすんな
一般の国民で日銀の悪行とかに感づいてる人間はこのスレの住人
みたいに極一部のマニアみたいだね、日銀のやりたい放題だねw

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 11:52:15
何もしてこなかった政府も悪い

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 12:13:47
日銀法改正が参院選で話題になってほしいな.
インフレターゲットと失業率改善を責務とし
総理が総裁を罷免できるようにすべき.

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 12:13:51
何様だこいつ?
たかが日銀総裁の分際で
国民に信任されたわけでもないのに
よくここまで思い上がれるな


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100423-00001129-yom-bus_all
日銀総裁がNYで講演、消費税引き上げに言及

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 12:28:19

日銀総裁がキレた「インフレターゲットは時代遅れだバカが」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1272037068/

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 13:05:27
>>596
馬淵によると、今国会での日銀法改正は審議時間が足りなくて無理とのこと。
馬淵も日銀法改正はやりたいらしい。

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 13:19:24
時間足りないじゃなくて、最優先事項だろうに
普天間とか高速とかどうでもいい事で時間かけやがって

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 13:24:10
参院選挙のネタにするつもりらしいが、まあもうムリだな。
国民にバレバレだから、己の愚かさを惨敗してから気付くだろう。

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 13:41:55
>>594
ツイッターは日銀はおろか金融や為替政策に詳しい人がいなくて困る。
2ちゃんの経済板はそこらへん詳しい人が多くてびっくり。
そんなわけだから、おまえらツイッターで発信して。
俺はフォローしてROMか質問させてもらう。

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 13:48:33
ほとんどの国民が日銀による国民の生殺与奪権に気付いていない

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 13:52:59
>>598相変わらずだなw
今の日本がデフレ解消なんかやったら一気にスタグフれて終了だよ
もう日本はデフレじゃないと生きていけない体質になったんだ

これだけの失業率、高齢化社会で物価上昇すると多くの人間が損するだけ
小泉支持と同じで何も考えない馬鹿がインフレがいいと思ってて笑えるわ

今後中国のバブルがはじけた時、デフレに感謝する展開もありそうなんだよなぁ

こんな時の為に日銀に独自性が与えられてるんだから白川さんには絶対妥協して貰いたくないね
政府の都合で勝手に金融政策なんてやられたら貨幣の信用は一瞬で失われてしまう
それに寄って国民が被る損害はデフレの比では無いのだから

インフレになったからって景気良くならねーから。
日銀が無能だからデフレになったんじゃなくて貧しい派遣労働者が増えて
子供は増えずに高齢者ばっかになってきて消費しなくなっちゃったから
デフレになったの。だから無理やりインフレ起こしても生活コストが跳ね上がって国民がブチぎれるだけです

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 13:53:01
>参院選挙のネタにするつもりらしいが、まあもうムリだな。
一行でもいいからマニフェスト(陳腐化したがw)に入れればいいよ
それだけでも日銀はビビって,良い効果が期待できるかも.
罷免される位ならって多少は頑張るかもしれんよ
もっとも今迄アグラかいてた間にデフレにする以外のノウハウが失われたかも
しれんが
あー,日銀のスキル的にもデフレで失われたものは大きいだろうねw
笑い事ではないんだがorz

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 13:53:50
>>457
> 所得が下がれば自動的に生活水準下げるってスタイルの方が合理的だと思うけど。
> そうしろって話でもそうするべきだって話でも無いけどね。

いや、効用を考えたら生活防衛のために、まず貯蓄を切り崩すだろう。
所得がなくなったからといって食費を0にすることはできない。
家計が赤字になったら、真っ先に切るのが貯蓄だろう。
少なくとも借金を増やすではないと思うが。

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 14:00:36
>>604
理性的 激しく同意

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 14:02:50
今は昔のような脆弱な社会じゃないだろう?
インフレも適度にコントロールできるし政官財学界が協力すればいいんだよ


609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 14:05:34
小泉政権はブッシュの傀儡政権だったからな


610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 14:09:21
>>598
一人で50レスも書き込みしている基地外がいるな

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 14:10:46
失業率下がっても選挙に負けるならしょうがないな。
熱心に選挙活動応援してくれる年寄りと、
ネットでぐだぐだ言ってる失業者。
信念のない政治家がどっちを大事にするかと言えば前者だろうな。

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 14:10:52
酷い自演だなw


613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 14:15:26
参院選対策のバイト君達が煽ってるみたいだなww

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 14:18:26
>>604
デフレ解消で何故スタグフレーションになるのか詳しく
アンチリフレに質問してもいつもなるに決まってるの一点張りなんで

後、インフレは失業率を減らすことは知ってるの?

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 14:18:53
>>610
己の経済オンチ曝け出してるだけなのにw


616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 14:20:21
資本主義社会って最低2〜3%のインフレがないと雇用も社会保障も成り立たない

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 14:20:58
>>604>>598からのお客さんか


618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 14:32:16
日銀と日銀法を再改正できない政府によって日本は台湾韓国に抜かれることは確定的。

日本の一人当たりGDP(PPP)は、台湾には2015年、韓国には2016年に抜かれてしまう
http://d.hatena.ne.jp/nyanko-wonderful/20090924/p1

韓国の中央銀行はトップページで数値とともにインタゲを表明

韓国語http://www.bok.or.kr/
英語http://eng.bok.or.kr/eng/engMain.action


619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 14:34:10
>>616
まあ、その通りだ。失業者を減らして、雇用を最大限にするのがマクロ経済における
最適解だからしかたない。その状態で始めて改革も意味が出てくる。

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 14:36:56
攻撃は最大の防御なり
経済成長を捨てて守りに入れば新興国の台頭で衰退していくだけだ

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 14:37:21
>>618
そこだけは本当にうらやましい


622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 14:42:11
日銀の権力は政府が法を改正して奪えばいいだけ
それをしないのは構造改革派が中枢にいるんだろうよ

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 14:45:58
>>598
ID:WqlfpBG0の見当違いな健闘が素晴らしいスレだな

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 15:52:10
日本だけがデフレというのは80年代にやり過ぎたからだな

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 16:03:52
>>624
それと新興国にこれでもかってくらいに
囲まれてるのも大きいだろうな

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 16:20:09
普天間より日銀の方が問題は大きいんだけどな。

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 16:23:44
>>624
>>625
なんの関係もないw

日本銀行と財務省がアホなだけ

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 16:29:55
まったくだ >626
NHKの解説委員をはじめ,日経wすら経済を理解してない国だからな
きのうオーストラリアの大学の先生と飲んだんだが,日本では法学部卒業生が
経済政策を作ってるっていったら,クレイジーって言ってたお
俺もそう思うしw


629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 16:33:19
日本の経済力を落とす。その計画を立案し実行に移す為には、協力者が必要だから。では、協力者とは誰か…?


財務省(旧大蔵省)
日銀
マスコミ
検察庁


↑これらですよ(笑)
では次に、日本の経済力を何が何でも落としたいと思う奴らとは誰か?


アメリカ
中国
韓国


↑とりあえずこれらの国国です。

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 16:56:54
財務省の連中が国益を考えないで売国的な行為するのは何故なんだよ

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 17:00:34
東大法卒などのエリート連中はアメリカに留学してるだろ
そこでアメリカのエリートに対する高待遇の素晴らしさに感動したんだよ
日本もアメリカのような国になるべきとな

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 17:01:35
>>604>>598のこれだろ

11 名前: フライパン(関西地方)[] 投稿日:2010/04/24(土) 00:45:48.42 ID:PT+BwZkZ
これだけの失業率、高齢化社会で物価上昇すると多くの人間が損するだけ
小泉支持と同じで何も考えない馬鹿がインフレがいいと思ってて笑えるわ

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 17:28:34
別に今に始まった事じゃないけど、日本のマスコミが全く機能してない。だから本当の事が日本国民に分からない。アメリカの借金総額は幾らなんだよ。アメリカの地方債と国債を買わす為に日本をデフレスパイラルにしてんじゃねーの?

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 17:56:37
日銀はまじで財相よりも自分達のほうが偉いと思ってるな
早く日銀法改正しろよ

635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 18:27:37
家族の中でペットが一番偉いと思い込んで吠えて仕切ってる状態だな


636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 18:30:37
>>551
腐りきった組織は理解できたけど、その経済学者さんは
「なぜ日銀はデフレを放置しているのでしょう。」という質問に対しては
デフレを放置するとどうなるかということについて自説を展開しているだけで、
質問についてはほとんどなにも答えることができてないね。
なぜ日銀はデフレを放置してるのでしょうね?

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 18:31:59
>>636
答え→>>633

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 19:03:35
政府通貨発行して、ベーシックインカムやって、景気回復させようぜ。

日銀なんて、ほっといてさ。
日銀要らないジャン。

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 19:05:59
就職無い若い諸君よ情けない国家になった原因を考え立ち上がれ!!!!
G20G8に成ったのは誰のお蔭だ 日銀は為替と真っ向対決しなければ
ならないのにほっといて自分の立場しか考えない組織なんていらん。

今の政府・日銀は日本を弱体させた張本人だ





640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 19:06:18
>>636
日銀はデフレを放置してると言うより、なんにもやってないってことだよ
で、何故なんにもやってないかというと、その能力がないから
能力がないというのは、やっても無駄ということではなくて、上手くやる能力がないという意味



641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 19:07:09
アメリカも建国以来140年、中央銀行がなくても成り立っていた
連銀が出来てから何度もバブルや大不況を起こしている

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 19:15:52
日銀に勤めてる人の給与って、一般企業に比べて、それほど物価の影響を受けない。
つまり、インフレ下では実質的に給与が下がり、デフレ下では給与が上がる。
他にも経団連との絡みとか、色々ありそうな気もする。

しかし、陰謀論でもないと、ほんともう何で日銀がここまでインフレアレルギーなのか、マジ分らん。

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 19:20:29
日銀の中でも健康なインフレを経験した人間が少数派になってきて
(50代以上?)
どうしたらそれを実現出来るかわかってる人が少ないんじゃなかろうか


644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 19:22:13
>>642
インフレだと庶民は文句いうが、デフレだと物が安くなったと
喜ぶだろ

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 19:23:33
>>519
国内製品でも、輸入品に対抗して値下げしているから、その言い分は通らない。

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 19:27:22
消費者も悪いんだけどな
値切り安売店に殺倒する
自分達で己の首を絞めてるのさ



647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 19:30:55
消費者が安売りに殺到すんのはずっと昔から。
右肩上がりの時代もそうだった。だから、安売りが悪い訳じゃない。

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 19:33:53
デフレだから就職できない!

全部デフレが悪い!

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 19:36:24
給料がインフレすれば、国民は喜ぶ!

よおぉぉし!ベーシックインカムだ!

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 19:41:09
>>646
需要絞って供給過剰になれば
安売り合戦になるのは避けようが無いだろ

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 19:45:19
アンチリフレはデフレでも消費しろ、とか無茶な精神論ばっかだな

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 19:57:01
>>651
ところがアンチリフレ派からみるとリフレ派こそ精神論だそうなw



653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 19:57:58
>>651
日本は最終的に精神論、大和魂がでてきて玉砕
戦前からまったく進歩してない

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 20:01:30
供給サイドの声と態度がでかいのが日本の悩み。需要サイドの声は常に無視してきたからね。
供給サイドは造るだけ造っておいて、売れないのはけしからんと政府に八つ当たりしてきた。
お陰で供給サイドの親父さん達は、マザコン集団になってしまった。


供給サイドが怒鳴り散らすから、政府はジャブジャブと助成金やら日銀特融なんかを与えてきたせいで、生産体制は迷惑な程に完璧。挙げ句の果てに、大企業は潰さないの一点張り…。


まるで共産主義の企業の様に、潰れっこナシという不動の地位を力ずくで勝ち得た。

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 20:07:39


656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 20:24:56
この閉塞感って、何が悪いかもどうしたらいいかもわかってるけど
できない(やらない)ってとこでしょ。
今の日本、日銀に限ったことじゃないけど。

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 20:32:37
>>656
名目GDP20年間増えてないんだよ、他の先進国は
みんな1,5倍以上になってる、何呑気なこと言ってるんだ

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 20:34:43
80年代アメリカの圧力に負けて円高誘導に協力した政府と日銀
アメリカに工場を作り現地のアメリア人の雇用に貢献ww

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 20:45:57
>>657
は?

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 20:54:45
>>656
>何が悪いかもどうしたらいいかもわかってるけど
それはどうかな。
中銀の重要性なんてものを知ってるのはごく一部の経済学徒だけだ。
それ以外の日本人は「やるべきこと」として
・不況下の財政再建
・痛みに耐えてカイカク
の二つしか考えて無いだろ。
どっちも経済学から見りゃ無茶苦茶だ。

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 21:02:29
>>660
そういう方向にメディアが煽るからね。

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 21:03:54
>>651
精神論じゃないよ。
賃金UP、労働時間短縮、労働条件改善ね

長期で考えてるから、短期とかミクロの批判はダメね。


663 :アポロン:2010/04/24(土) 21:10:41
日銀に聞いてみればすぐわかるっぺよ。

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 21:10:47
長期と短期の区別が付くような脳みそしてないだろ>アンチリフレ

てか、長期を重視する淡水的立場にちゃんと立脚してるならば
リフレに対する見解は「無害無益」であって、とくに反対もしないはず。
だから、リフレに対して熱心にアンチしてる段階で、反主流派のキチガイさんでしか無い。

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 21:15:57
長期で考えたらリフレなんておかしいんだよ。
永遠それをやるべきって主張なんだから。
そうでなければ一時的なものに過ぎないはず。
そんなショックで解決できると思ってるなら、
デフレは本質的な問題ではないという認識になるはず。

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 21:17:52
>>664
そうだね。
貨幣数量説が成立する世界が長期なわけだから。
一般国民にはわからんのだよ。

667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 21:22:22
>>665
違うねw
長期に貨幣数量は意味がない。
だけど短期には大いに意味がある。
名目賃金は下方硬直性がある。
その分、短期的には雇用の広がりを抑えてしまう。
だから短期的には余剰な貨幣が必要なんだよ。

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 21:29:04
>>667
余剰な貨幣ってなんで貨幣が足りないのが前提なの?
金余りでしょ。

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 21:29:25
んだ

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 21:37:41
>>668
他の二人が
日常用語で話してないのを気付け

って言っても経済学無学者には分からんか・・・
お前以外の二人は経済学用語を使ってる。
お前は日常語で勝手な解釈して変なことを考えてる。

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 21:44:58
>>670
それについて言わせてもらうとね
経済学の用語って馬鹿っぽいんだよね。
普通名前をつけるならそれなりの内容を持っていることを
期待するんだけど、当たり前のことに名前つけて恥ずかしくないの
っていうか、それって中二なんじゃないのみたいな
そういう事感じないの?

現代のものは特にひどいよね。

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 21:55:04
何言ってんだコイツ

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 21:58:46
無知に開き直っただけ
低学歴のありがちな反応

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 22:02:12
>>672
いやそう感じない人には言っても無駄なんだけどね。

アメリカって単純な国でそれが強みでもあって、戦争とか
までいくし、そのまま行くしかないってところがあるけど、
歴史のある国には通用しないと思うよ。そういう単純さは。

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 22:02:59
>>668
>金余りでしょ。
デフレなんだから貨幣は足りてないの。

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 22:09:23
>>675
金余りかどうかは各種統計を見るべきでしょ。
違うの?

http://www5.cao.go.jp/keizai3/2007/1214nk/07-3-2-02z.html
これとかダメかな。

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 22:09:46
>>675
っていうか、需要がない。
不況時に需要を作るには政府が動くしかない。
同時に貯蓄が過剰で資金需要がない。
貯蓄を希薄化するために、札を刷るしかない。

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 22:15:46
国債が累積して、これ以上政府が景気刺激できないと
国民は完全に騙されてる。
そんなことはまったくない。
日銀が国債を購入して、それを原資に政府が需要を作ればいい。
財政ファイナンスは禁じ手ではなく、是非とも必要な政策である。

679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 22:16:41
>>660
日銀自体は確信犯、
即ち「わかってるけどやらない」だと思うよ。

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 22:20:14
>>676
マネーストックが増えてないなら、金不足

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 22:21:59
事業仕分けが、もてはやされてる様では日本の復活はない。
さっさと民間に公務員以上にばら撒けばいいだけなのに。
どうして経済のパイを増やそうとしないのだろう?
不思議な国だよ、日本は。

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 22:27:42
>>680
何に対して不足なの?

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 22:35:45
総需要が増えてないからマネーストックが増えない。


684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 22:45:42
日銀が当座預金に0.1%の金利付けてるから
ブタ積みになるんだろ

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 22:57:12
>>684
資金需要がないからブタ積みになる。
国債をもっともっと刷るしかない。

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 23:04:25
1930年代の各国も貸出が伸びず預貸率が落ちた。
この原因は(非現実的なレートでの金本位制復帰などに伴い)
金融を引き締めすぎたことだというのは一般的な認識だと思う。

現在の日本も(実質金利でみれば)金融は引き締めすぎなんだ。

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 23:05:09
国債刷っても貨幣量は変わらん。インフレ期待が出てくるかといえば

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 23:06:02
マネタリーベースがいつまでたっても100兆円を超えないもんな

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 23:08:03
http://www.nikaidou.com/
> ところで、中曽根爺が中心で与謝野、森、小沢を平沼にくっ付けようとしているね。
>立ち上がれ日本ならぬ「病み上がれ日本」みたいなメンバー(笑)。

だってよ
バブル中曽根も疫病神与謝野も頼むから一人で勝手に逝ってくれ...
成仏を願って止みません
くれぐれもこれ以上国民を巻き込まないでくれ



690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 23:10:19
>>687
財金両面から政策を支えないとスピード感は出ないよ。
長期国債の買い切り増額と量的緩和、政府支出の増額。

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 23:21:28
その点欧米に比べ日銀は何にも仕事してないと暗黒○は
自著で書いてたな。まあ正にその通りなんだが



692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 23:27:59
子供手当てに外国人殺倒wwwww
あさましい奴等だ
移民を大量に受け入れるとは、こういうふざけた連中とやっていかなきゃいかんわけだ


693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 23:30:52
>>690
金子洋一先生の持論ですな。

個人的には、円高是正、金融緩和、財政出動してもらうのは必須。

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 23:35:15
>>693
IS-LM曲線やMF理論からもそれしかないでしょ。

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 23:36:49
>>633
デフレスパイラルというか、円高誘導の感じがする。

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 23:39:57
>>694
確かに利子率を上げずに国民所得を増やすにはそれしかない。

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 23:40:53
>>628
日経は単に新自由主義の受け売り新聞で、KKKの広報紙みたいなもの。
今週の日経は毎日規制緩和を連呼していた。
日経は法人税引き下げもやたらに強調する。

698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 23:43:31
日本経団連新聞www

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 23:43:32
>>693
金子先生の持論と言うか極めて基本的な事だと思うが


700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 23:44:59
>>697
経団連はご近所様です。日経新聞

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 23:48:02
>605
日銀がインフレにしたくてもやり方が分からないほど馬鹿だったとしたら
アメリカに留学させて帰ってきて国内で栄転繰り返して
15年位しないと政策決定会合に影響してこない位,先になるのだろうか
無能な権力者ほど有害なものはないな



702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 23:48:04
真面目な話になると荒らす様に言われてる
ゴミがスレに巣くってる

まで読んだ

703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 23:51:00
だって記者クラブ制だもんww
都合の悪い記事書いたら出入り禁止→紙面を埋められない
時の権力の広報紙に過ぎん
社員は高学歴の良家の子女ばかりだよ


704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 23:53:19
マスコミはゴミだよなw
異臭を放ってる。

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 23:55:07
まーた基地外の自演が始まった


706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 23:59:10
こう思うんですが
デフレはマイナス成長なんで本来マイナス金利が望ましい。
マイナス金利とは預貯金してる者から金利もらう事。
マイナス金利にしたらタンス預金になるだけなのでマイナス金利はムリ。
通貨を増やして通貨価値を下げてしまう政策が必要。
日銀が紙幣を増やして、それを政府がお金のない者にばらまく。
これつまり日銀の国債買い切り。
その為に日銀法改正。

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:02:09
>>633
デフレになると、日本の財政赤字が増えて、米国債も買えなくなるのだが。

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:02:48
>>706
自民党のマニフェストに入ったの?日銀法改正は。

709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:03:04
どうやら当分デフレは続くようです 日銀総裁「インフレ目標とか時代遅れ。絶対にやらん」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1272099117/

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:03:19
>>706
それをやると疑念が生じて長期金利が跳ね上がると
言って白川が拒否してるんです

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:06:38
日銀法を改正して白川を更迭しなければなりません。

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:06:59
>>706
それは、「日銀は国債を買い支えず国家財政を破綻させるぞ。」
と言って脅しているように聞こえますが、私は素人でしょうか?

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:10:07
>>707
IMFが日本の国債の消化が鈍くなって来たとレポートに書いてたな当然の流か

714 :712:2010/04/25(日) 00:10:29
>>710
ごめん、アンカーミス

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:13:51
国民皆保険制もなくし外資保険会社がそのマーケットを狙う
金持ちは最高の医療を受けられ貧乏人は死ぬだけだ
これが構造改革

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:14:55
白川の頭の中には円の信認しかない。
国民生活がどうなろうが、国債残高が積み上がって
政府や国民が困ろうが奴には関係ない。
とにかく、円高ならいい。
円の価値を落とすことは絶対にしない。
財務省が不況だろうが消費税を上げたがるのと同じ。
最近はおバカな菅を騙して消費税を上げて適切に配分すれば
景気回復するとまで吹聴してる。
まったく日本の官僚組織はゴミ野郎の集団なんだよ。

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:15:20
デフレなら金融機関は何から利益を得るのだ??

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:16:44
>>716
日銀に期待しすぎ。ウンチッチ

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:19:28
717
国債だろJKw
そもそも回らないのに円とはこれ如何に,ってくらいで
国内でもドルで決済したほうがいいんじゃないかって思う今日この頃
そうしたら日銀も仕分けしていいよね?
アメさんの属州になってしまうわけだが,中国よりいいよね?

仕事しろや日銀


720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:19:50
>>706
>>711
日銀法の何をどう変えるのか

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:20:07
>>706
金利を0にすると短期金利は貨幣と同じになる。
長期国債は0にはならない。
だから長期金利を日銀が買い切れば長期金利も下がる。

国債を発行しても日銀が買い切れば、市中銀行が
引き受ける必要はない。

市中銀行国債を売りに出せば、それがリフレのサインになる。

その為には、インフレターゲットで長期インフレ率を
一定の範囲にしておくことが望ましい。

これがインフレターゲットの基本政策。

722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:21:22
政権の支持率が下がると白川さんの元気が出ます。
もう日銀が勝ち戦と思っているフシがある。
どうする民主。どう思う政治家。

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:22:45
■バイトちゃん昨日の名言「子供手当て、低所得者手当て、ホームレス手当て…。
日本は手当ての国になればいいんですよ。
みんなが手当てを貰っていれば「俺の税金をあいつらに使いやがって」なんて騒ぐ人も、
自分が同じだとわかるからいなくなる」うーむ恐るべし。
http://twitter.com/helicopter_muku/status/11572808762

■財政法第5条但書を発動し、国債の日銀引受によって日本国民全員に月2万円の「デフレ手当」を!
財政政策なので日銀が口を出す筋合いはない。
デフレ手当だからデフレが終わったら打ち切られるため、ハイパーインフレにはなりようがない。
コストはシニョリッジで賄うのでゼロ。
http://twitter.com/helicopter_muku/status/11614608648
■子供手当の制度に穴があること、財源の確保に苦慮していること、
若年層においては持たざるものから持てるものへの所得移転になりがちなのは事実ではないか。
そこで民主党さん、子供手当の全額支給を先送りし、
つなぎに拙案の「デフレ手当」を採用してみてはいかが?日銀以外は誰も困らないと思う。
http://twitter.com/helicopter_muku/status/11671730512

■成長(金融緩和・景気対策)→再分配強化→効率向上(構造改革)この優先順位は譲れない。
http://twitter.com/helicopter_muku/status/12751693511
http://twitter.com/iida_yasuyuki/status/12753523597

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:23:30
■モデレート〜標準的なリフレ政策。
まことに結構な話なんだけれども、私が給付金型ヘリマネにこだわるのは、
ネタが少々とポジショントーク(為替経由等だと恩恵を受けるのが遅れる)、
金融・財政政策の啓蒙効果が期待できるんじゃないかというのがひとつ。
http://twitter.com/helicopter_muku/status/11846595833
■あとは、日本国民がもうちょっと再分配で国からお金を貰うのに慣れておいた方がいいと思うのがひとつ。
大した規模でもない生活保護不正需給へのヒステリックな反応とか、
古くは地域振興券から最近の定額給付金への過度な反感。
http://twitter.com/helicopter_muku/status/11846603475
■子供手当も始まるし、EITCの施行も検討中。
いちいちこれらに狂ったように噛み付いてたら身が持たないだろう。
完全フラットな定額ヘリマネでちょっと免疫つけておいた方が後々助かるんじゃないかな。
http://twitter.com/helicopter_muku/status/11846608983

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:23:36
デフレ手当いいな

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:24:22
>>717
国債が中心だろ、だからメガバンの株が上がらない
それにしても国債中心に運用してるみずほの配当
利回り4%越えてた、何か狂ってるねこの国の経済

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:24:39
インタゲと失業率改善の年度ごとの公表
その進捗状況に関する国会への報告
政策委員の人事にあたっての国会での聴聞
総裁罷免の権利を首相がもつ

こんなとこかな?
国債買い切りについて「国会で議決した場合はこの限りでない」っていう
のも,緩めに変えた方がいいかも



728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:25:11
■政府紙幣発行の財政金融上の位置づけ―実務的観点からの考察―
(東京医科歯科大学教養部教授 財務総合政策研究所特別研究官 大久保 和正 2004年4月)
政府紙幣発行の効果を分析するには、(1)実質的に国債の日本銀行引受けであること、
(2)その国債が無利子永久であること、および
(3)それ以外に生ずる効果の三つに分けて考えるとわかりやすい。
(1)については、日本銀行はその効果をいつでも相殺することができる。
引き受けた国債を市中に売却するなどすればよい。
しかし(2)については、日本銀行の財務面に与える影響が大きく、日本銀行の業務の運営には大きな制約となる。
(3)は、政府紙幣は国の債務残高に含まれないという特徴や、
政府が直接紙幣を発行する場合には一時的な現金の過剰状態が生じ、
その間に景気や物価に良い影響が及ぶ可能性があることなどを意味する。
政府紙幣の発行によって実現しようとする効果には、日本銀行が行おうとすればすぐにでもできることが含まれている。
たとえば、現状においても日本銀行が必要と思えば国債を市中から買い上げることによって
実質的に国債の引受けと同じことをすることができる。
また、現金の一時的過剰状態は、日本銀行券を支払手段に使うことによっても実現しうる。
したがって、政府紙幣発行の提案が登場する背景には、
政府からみて日本銀行がやるべきことを十分にしていないという認識が潜んでいると考えられる。
そのように考えていくと、日本銀行の機能をどう考えるか、
政府と日本銀行との関係はどうあるべきかという根本的な問題に突きあたらざるを得ない。
本稿の守備範囲を超えるが、政府紙幣発行の是非を議論する場合には、
このような点について別途さらに掘り下げた議論が必要であると考える。
http://www.mof.go.jp/jouhou/soken/kenkyu/ron086.pdf

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:27:05
初歩の質問なんですが
英国やユーロ諸国や一般の国は
自国通貨の発行権を持っているのですか

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:27:09
今こそ日銀法改正を

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1267706686/




731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:31:26
728
控えめというか何というか,学者の文章だからわかりにくいが
要するに政府が,日銀は仕事いないならいらない子だよ?って引導渡す宣言
それがが政府紙幣発行.
それでいいよもう
郵政紙幣でもいい.亀井と原口はそこまで狙ってるかな?

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:31:30
>>721 ありがとうございます。
ここが良スレなのは親切で偉い人がたくさんいるところだ。
ところで、マイナス金利の考え方も教えてもらえませんか?
スエーデンかどっかで実行するとかありましたけど
預金から金利とるんですかね。

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:36:48
729
イギリスは其故にユーロに参加していない
参加すると自国での発行券を失い自国都合での経済政策が打ちにくくなる
同様に鳩山のいうアジア通貨は絵に描いた餅で,日本にもどの国にも
長期的にはいいことはないと思われる.
(日本は短期的にはデフレ脱却できていいかもしれんがねw)


734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:38:31
郵政は豊富な資金があるんだから思い切ってごく普通の中央銀行がやるはずの
金融政策を自分達でやればいいんだよ
ただ郵貯のお金を好き勝手使うことから来る倫理観の抵抗が大きなハードルになりそうだけど

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:41:20
732
市中銀行が中銀に利子を支払う
って書いてあるね.


http://blogs.yahoo.co.jp/sgz02406/33379665.html
英中銀総裁:スウェーデン中銀当局者と会談−中銀預金など意見交換か

9月28日(ブルームバーグ):イングランド銀行(英中央銀行)のキング
総裁は先週スウェーデンを訪問し、同国中銀当局者らと会談した。
イングランド銀行の報道官が28日インタビューで述べたところによれば、
キング総裁は24、25日に中銀関係者を含む同国当局者らと複数の会合を持っ
た。
スウェーデン中銀は7月、中銀預金金利をマイナス0.25%とし、市中銀行
が中銀に利子を支払う仕組みとした。キング総裁は15日、英中銀預金金利
の引き下げについて「検討している」と述べていた。


736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:42:57
>>732
実質金利マイナスならリセッション時にFRBがよくやる気手だろ珍しい事じゃ無い
彼等はそれほどデフレが怖いんだよ
それに引き替え日銀と来たら


737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:45:53
FRBなんて民間企業じゃんかww米政府は一株も保有してない
株主はウォール街の金融資本家ども
今回の世界不況を起こした連中だ

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:48:48
FRBが民間でもいいじゃねえか アメリカちゃんと復活してるし
かえって今後の郵貯の手本になるぞw


739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:56:21
デフレが恐いのは住宅を放棄しても住宅ローンは放棄できない日本のような国でしょうけど
アメリカは住宅を放棄すれば住宅ローンを放棄できるそうですが
西欧諸国は住宅を放棄すれば住宅ローンの放棄ができるのですか?


740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:57:44
737こいつは来るスレと板間違ってるなオカルト板がお似合いだ

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 01:00:31
つまり日銀は物価の安定と円の信認を金科玉条として
経済成長を台無しにしたという事か。
法学部出身者が支配する組織を変革させるには
法を改正して、リフレ政策と国債買い切りを法制化する。
国民にできるのはこの政策を約束する政党に投票することぐらいかな。

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 01:05:10
>>741
日銀法の何をどう改正する?

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 01:12:17
>>742
インタゲ  コアコア2%〜4%ノルマ
買い切り  ばらまき財源分
失業率   よきところまでノルマ

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 01:12:48
総裁の罷免権だな

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 01:16:20
>>739
住宅が手放せるか手放せないかの
法的側面でデフレが怖いか怖くないか
決まるなんてトンデモ経済学臭いが

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 01:17:04
でも通貨供給を増やす前に
累進課税に戻せば済むような肝

日銀は先に累進課税をやれって言ってるのじゃないの

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 01:20:00
多分インタゲやれって言ったって、もうやってるって言うでしょ。
ノルマかしたって素直に受け入れるだけだろう。

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 01:27:30
責任取らせればいいよ
一年以内にデフレ脱却できないなら総裁、委員全てクビで

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 01:28:30
>>723
リフレ派のレストランオーナーの無空さん(helicopter_muku)は素晴らしいですね。
東京在住の方や出張で東京を訪れる方は是非寄ってみては。
飯田先生のブログにも出てたし、Twitterでのリフレ派ブロガーの新年会の場所でもあったみたいですよ

■[gourmet]だあしゑんか
ttp://d.hatena.ne.jp/Yasuyuki-Iida/20090115

だあしゑんか
ttp://bardasenka.blog34.fc2.com/


750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 01:33:32
そうは言っても歴史もあるからな。選び方から抜本的に変えないと
駄目だな。そこまで言う確信がある政治家がいるのかね?

そもそも日銀のせいにばかりしてるのは
政治家の目論見なんじゃないの?
自分は悪くないみたいな。
山本とかもなんかシャッター通りができたのを日銀のせいにしてたし。

751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 01:42:39
責任の擦り合いは日本が末期的だということだな
誰もどうしたらいいのか判らんのかも

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 01:51:46
山本幸三は政治家では数少ない経済の専門家だと思うぞ.
白川と同じゼミの一年先輩だっけ?白川も昔は今より柔軟な考え方を
する奴だったとか,ブログに書いてる.(福井の子飼いになってから変節?)
シャッター通り云々は先日の質疑だと思うが,聞いていて怒りが伝わる良い
質問だった.全く彼の言う通りだと思う.

日銀中枢のスタッフの選び方は,もしかすると民主が本気でやるとなれば
公募にするかもしれんな.上の方にもあるが日銀内部でインフレ誘導に自信が
ある奴は皆無な現状かもしれんし.

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 01:59:36
デフレの原因は政治家の怠慢で格差拡大を放置したこと。
金持ち減税、貧乏人増税した結果市場で流通する通貨が退蔵されて流通する通貨が減った。
金融緩和でデフレ解決を図るのは国の枠組みを壊すのと同じこと。
通貨=国家権力なのだから。

金融緩和で貧乏人は市場から見捨てられ、政府にも見捨てられることになる。


今やるべきことは徴税強化、相続税強化と弱者への給付拡大。

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 02:00:53
臆病なんだろww人間誰も新しい事にチャレンジするのは怖い
成功者はチャレンジし運も能力もあった
失敗した者は不運であり力不足だった
やってみなきゃ判らんよな?
日銀の連中は失敗しても更迭されない
食えなくなるわけでもない
経歴に傷がつくだけだ
それが怖いのなら国家の政策機関にたずさわる資質がないのさ

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 02:01:03
日銀総裁をいったん選んでしまうと、任期の5年間はそのクビを誰も代えることができない。
1998年に施行された新日銀法によって、大蔵大臣(現財務大臣)の罷免権がなくなってしまっ
た。そのため、どんな失敗をしても、どんな犯罪的な行為をしても誰も止められない。ある
意味で、日本最大の権力者となったのである。


この新日銀法とは誰が原案作成したのか?


756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 02:02:14
相続税とか累進強化は賛成だが,
>金融緩和でデフレ解決を図るのは国の枠組みを壊すのと同じこと。
どこがどう同じなのか全くわからんよ.
橋龍日銀法以降,まったく通貨供給してないじゃないか.
そのせいで世界で唯一日本がデフレになってるのは,日銀のせいじゃないのかい?


757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 02:09:30
要は日銀は通貨供給を増やし
政府財務省は累進強化せよってことか

758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 02:11:57
>>756
では通貨が値下がりしていく状況でどのように効率よく弱者救済をはかるのか?
社会悪に対してどのように罰を与えるのか?
それこそ弱肉強食な世界になるぞ?


759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 02:12:34
>>755
確かにそうだな 自民党のバカ政治家どものわけない
官僚以外の何者でもないが、大蔵官僚が妥当だろう・・・・・・
しかしそうなると矛盾することになる
まあ人を欺くことにかけては超一流の連中だからな

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 02:14:37
だから政治家は成功すれば自分の手柄、失敗したら日銀のせい、
みたいな態度をとらずに、数字と手法を示して、
これでうまくいかなかったら政治家やめるくらい言えばいいんだよ。

761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 02:17:43
累進課税強化した状況でインフレをコントロールできなければそれは日銀の責任だろうし、その場合は日銀も非を認めるだろう。
しかし金融緩和で通貨価値が損壊し国家的枠組みが崩れていく中でどのようにインフレをコントロールせよと言うのだ??
通貨の力が弱まってしまったら現物を押さえた人間が世の中を支配するという、
それこそ超市場原理主義の台頭だろう。


762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 02:17:52
政治家も私利私欲の塊だ
自分を捨てるわけがない
その証拠に罪は全て秘書が被る

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 02:20:23
累進課税を強化すれば日本から出て行くという富裕層が多い
国としては優秀な国民が日本から居なくなるのは困るだろ?
格差は当然であり、ドンドン開くべきだ

764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 02:25:32
>>763
それは
日本から出て行けばいい
ということで
結論は出ているだろ

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 02:30:20
>>761
現物が無価値となるより
現物に価値があるほうが
まともだろう
通貨の価値をあまりに高めると
日本国さえも売買の対象になる

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 02:30:26
またアホな自演か
何が政治家が悪いだ
財金両方揃わないと到底今の状況なんて脱け出せ無い
政府がいくら発破かけても日銀が呼応しなければどうにもならない
国債残高の推移見れば経済学未習のチンパンでもわかるだろうに
このスレには経済学やった事が無い左巻きのクセに馬鹿で
よく自演しにくる奴が多いな


767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 02:34:56
財政の財務省
金融の日銀
両雄が日本の経済成長にブレーキをかけてる
この二大機関にアタマと力で勝てる政治家がいない

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 02:36:42
>>765
金融緩和でも累進課税強化でも現物の価値が上がることには変わりは無いが、
国家的枠組みについては異なる。
インフレのコントローラブルも異なる。

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 02:37:03
消費税上げて日本が衰退して商売あがったりになった方が
企業が国外に活路を見出し出て行くだろ。w
消費税を上げるくらいなら累進課税強化でいいよな。

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 02:41:37
企業に国境なんて邪魔だからな
売れるものはガンガン売ればいい
世界中どこでもな


771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 02:44:17
金融緩和は国家を総体的に豊かにする政策であって再分配機能はない
格差対策は別の政策でやるべきことだ

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 02:45:55
金持ちや優秀な人間がいなくなる日本
それを防止するには、優秀な人に莫大な報酬と金持ちには大減税しかない
ごく少数の天才たちが国民を食わせるのだから

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 02:47:00
だいたい累進課税強化だって消費税増税よりはましだがデフレ要因になるわけで
こんなもの金融緩和と並べるなよ

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 02:53:22
>>772
それは
日本から出て行けばいい
ということで
結論は出ているだろ


775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 02:56:15
>>709
白川は、4%のインタゲを提唱しているIMFを否定しているんだな。

主要国のインフレ目標「平時から4%に」 IMFが提言
国際通貨基金(IMF)は12日、平時から「4%」など高めの物価上昇率を容認し金
利水準も引き上げることで、
金融危機のような経済ショック時の利下げの余地を広げることが望ましいとの論文を
公表した。
危機の教訓をふまえたマクロ経済政策の見直し論議が本格化し始めた形だ。
「再考・マクロ経済政策」と題した論文は、IMFのブランシャール調査局長ら3人
がまとめた。
米国が金融政策に頼れなくなった分、国民負担が重い財政出動を迫られたと分析。
世界の主要中銀が物価安定の目安として2%程度のインフレを目標とする中、
「平均インフレ率を引き上げ、名目金利も高めておけば、
追加利下げが可能で生産の落ち込みや金融環境の悪化も抑制できた」と言及した。
(ワシントン=大隅隆)(13日 22:36)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20100213ATGM1301213022010.html
(リンク切れ)

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 02:59:51
累進課税強化は再分配さえきちんとできるなら、デフレ要因にはならないだろ
ビルトインスタビライザーってやつだ

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 03:00:00
ビートたけしなんかも無能な連中のために税金払いたくねーと言ってるww
竹中平蔵先生も同じ
ユニクロの柳井氏も 
みんなそうだ

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 03:04:08
>>772
明日、NHKでやるハーバード白熱教室見るといいよ
リバタリアニズムの話が中々面白い

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 03:06:08
累進強化がデフレ要因かどうかは
それで総税収がどう変わるかによるでしょ。
増税になるならデフレ要因。
税収中立なら弱いインフレ要因。
減税になるならインフレ要因。

まあ、金融緩和は量の話で、累進強化は分配の話だから別。
切り分けたほうがいい。

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 03:06:56
>>777
ビートたけしはテレビ中毒のバカから金巻き上げてる。
竹中は経済オンチから。
柳井はスイーツから。

金を巻き上げるだけ巻き上げて解決策を与えないから結局金が必要になる。
元の木阿弥ということだよ。

無能な人間を有能な人間に変えることが重要なんだろ。

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 03:09:45
>>779
あくまで再分配の問題で総税収が増えたからといって、その段階ではデフレ要因にならないよ

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 03:11:29
格差は悪いわけじゃないが、努力すれば追いつける追い抜けるぐらいの差であるべき
これがいい意味での競争を生むんじゃないかな?
じゃなければ戦意喪失して怠け者だらけになる
そして国が衰退していくんだよ

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 03:12:00
>>776
試算もしないで子供手当とか言ってた奴等にそれを期待するの?
どういう思考を辿ればそんな答がでるの?

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 03:12:11
>>781
消費性向のことを言っているのか、政府支出のことをいっているのか
知らないけど、そのへんは断りなければ他の条件は一定とみなす
のがふつうでしょ。

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 03:12:26
>>777
そりゃそうだよ。
人の発言は、意識しているか、無意識かはともかく、
その人の利害にひきずられるものだ。
金持ちが、新自由主義あるいは新保守主義・再分配否定(セーフティネット否定)傾向になるのは自然。


もちろん、自分の利害と相反するイデオロギーで洗脳されてしまった人は、
話は別だが。

「(彼らは)ネオリベ的な再配分否定図式を翼賛しています。
噴き上がる連中には弱者が多いですから、
自分の首を絞めていることになります。実に皮肉な事態です。」(社会学者・宮台真司)
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=335
国家などを権威ある「共同体」として描き出すことなどによって、
国民の自発的な服従を引き出そうとするもので
<「自虐的」な歴史観をなくし、国民は、貧困であればあるほど
他国にはない世界に誇るべき日本国家の文化と伝統、日本人の誇りを胸にして、
強い国家づくりに日々邁進せよ>というわけだ。

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 03:16:20
>>783
子供手当てももっと所得制限すれば再分配として悪くない物だろ

>>784
税収が増えただけではデフレ要因にはならない
それだけ


787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 03:18:27
高校の生徒会みたいな政府に期待してもなァ


788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 03:19:41
>>777
芸人ごときが納税嫌だなんて言える立場か
カタギのおこぼれで生きてるってこと忘れて何様なんだと
元オールナイトのハガキ職人の俺でも思うぞ

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 03:20:46
>>786
所得制限よりは、所得税最高税率の引き上げのほうが簡単かもな。

もっとも番号制度が導入されれば、所得をより正確把握できるから、
所得制限もありかもしれないが。

ただ、子ども手当てよりも、負の所得税的な制度(英米で導入されている給付つき税額控除)のほうがいいかも。

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 03:27:02
>>788
バカにはノーブレス・オブリージュなんて言葉はないんだろうな
たけしは都内の一等地に何棟ものビルを所有している
仕事は趣味でしてるだけww
相続税対策も万全だろうな

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 03:27:45
>>786
で、効果の試算もしないで政策ありきの政党に
まともな再分配を期待できる理由ってのは?

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 03:38:02
今の政府でインフレは危険かもしれんし
デフレから抜け出さなければ未来は望めん
他にまともな政党もないし

ジ・エンドか?

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 03:41:07
>>791
政治でベストを期待できるとでも?
ワーストでなければよしとすべし。

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 03:56:13
>>793
何を言ってるんだか。
詭弁で誤魔化す位なら最初から口を出すなよ。
所得再分配なんてスレ違いも甚だしいだろう。アホが

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 04:15:24
左翼的な人間が常に元凶なんだよな
「格差を許さない!」とか泣き喚いてる低能丸出しのサヨ豚が一番リフレに反対してくる

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 04:25:03
だから負け組みには尊厳死を与えればいい
施設で眠るように楽にあの世に行けるシステムが必要なんだよ
惨めに生き続けるより最早これまでと潔く散るほうがいい


797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 04:33:52
>>796
負け組がいないで勝ち組はどうやって富を得るの?

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 05:14:22
>>792
脱デフレと言えばみんなの党だろ JK
糞カスメディアが、みんなの党の看板は脱官僚・脱天下りとかレッテル貼ってるが
みんなの党の本当の目玉は脱デフレだよ。だから投資家から支持率を集めてる。

みんなの党が首位に=個人投資家の投票行動調査
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201004/2010042000839

↑ここでは消去法的にとか言ってるけどねwwww笑っちゃうねwww

http://d.hatena.ne.jp/walwal/20100122/1264158299
>「昨年末、私たちは日銀法改正案を提案した」とまで言ってた

白川クンも管クンもケチョンケチョンにやられてたっけなw


799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 05:36:20
>>778
先週見ていたら面白かった。
事業仕分を大絶賛していて、自分を経済通だと言っている議員板参院選
スレ連中の普段言っていることは、リバタリアンだと分かった。
あそこのスレ連中ムカつくのは俺だけか?

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 05:46:32
>>699
金子洋一先生は3月にも強調していた。
鳩山の円高是正を各国首脳と話し合う発言とは大違い。

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 06:00:38
どうかんがえてもみんなの党は日和る。
亀井さんみたいに目的とリフレ的政策が一致してる方がまし。


802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 06:08:04
みんなの党は全くみんなの党じゃなく金持ち党だろ
日銀法改正もどうせ奴らだけじゃできんし,考えてる奴は各党にいる
政治日程に載せることが課題.
金の流れが給与上昇などに向かうような税制改正も必要かと思うが,税制は
時間掛かりそうだから,まずデフレを止めるのが先決と思う.

>799 
同感

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 06:09:34
>>600
議員板参院選スレだと、高速無料化と子ども手当が最大テーマだと言っている。
このままの状態で高速無料化されたら東京・名古屋に集中がさらに加速したり、
現在雇用情勢が国内で最悪クラスの東北道沿いが
さらに悪化すると文句言ったら袋叩きされた。
こいつらは、八代を嫌ってくせに、八代の主張の都市集中を歓迎していた。

>>681
議員板参院選スレだと事業仕分を大絶賛している。
国民参加政治だとか言っている。
それに廃止すべきものはたくさんあるから当然だと。
マスゴミは事業仕分を嫌がらせしているとか言っている。
あそこのスレは、某サイトの金融原理主義者とは別次元で財政否定派が多い。
IS-LM分析さえ否定しているやつがいる。
利上げ派が多くて、枝野みたいなやつばかり。
金融緩和だと金持ちに資金が集中し、意味を
なさなかったのは小泉・竹中で証明されただと。
民主の経済政策は常に正しいのは、7か月で景気
を完全に回復されたことで証明されただと。
景気実感は実態景気よりはるかにいいのに、実感が持てないのは
マスゴミが嫌がらせしているからだと。
民主の経済政策が正しいことは証明されたので、
参院選は歴史的大勝は確定も言っている。
あそこのスレはリバタリアンとBI厨の巣窟だと
分かったが、小泉支持者と結局は同じ思想?
あいつら、稼ぎもよくて、株やFXやっている連中
が多そうだとは分かっているが何やっている連中?
あそこのスレは経済板はバカの集団とか、自分たちは経済通と言っていた。
利上げ派ばかりで通用しないから、どなたか教育お願いします。
とりあえずあんなのが、規制解除中は平日でも1日6スレも消費する。

804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 06:43:31
>>802
なんか無理やり感が漂ってますよ・・・

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 07:12:48
>>798
投資家に人気あるのは小泉・竹中路線を継続すると言っているから。
小泉・竹中路線では投資家に有利。
竹中もみんなの党を絶賛している。

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 08:21:29
日銀法改正してインフレの数値目標と雇用責任負わせなきゃ
この狂集団は延々とデフレにしようとするだろ

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 09:43:45
>>729
通貨発行権という国家主権をEUへ委譲し、通貨を統合した。

国の経済構造の差を吸収する方法として、物品ごとに税率が違う
付加価値税導入が義務化されていたと思う。

これを「消費税」と呼ぶのは誤りと言っていい。

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 09:53:21
>>763
2,3年前に所得税と住民税の割合を大きく変えたよね。
日本から出て行くと、とってもお得にしてあるんだよ。

ほら、さっさと出て行け。

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 10:05:37
日本企業は工場、間接部門やら何やら全部国外にしても
「japan」のブランドだけ欲しくて日本法人なんだろ。

しかし「japan」のブランドはもう霞みつつあるな。

デフレ政策で、日本の雇用と日本の内需を破壊し続ける日銀。
戦犯というか、ただ国家転覆を狙うただのテロリスト集団。

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 10:43:28
一時鳩山がアジアで通貨統合とか言っていた記憶があるが
日本の現状だとそのほうがマシなレベルだよな


811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 12:07:55
>>808
というより、富裕層にいてもらわなければならない理由はないのだが。
脅しにもなったいないだろう。

富裕層を顧客にしている人が国民の何%なのかと。
むしろ、外需産業の方が多いくらいだ。
となれば、海外に出て行ってもらって消費してもらった方が良いだろう。

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 12:29:33
>>810
うーん、日銀のゴミっぷりを考えるとつい魅力を感じたりするけどさw
やっぱりムチャな案だよ。

ドイツと同じ、いや、もっと酷い事になって、今とあんま変わらないハメになる。
通貨統合すると、域内経済力の高い地域が犠牲になってしまう。

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 13:03:29
>>812
その通りだ。通過統合しても、財政が統合されなければ、
財政基盤が弱い地域に足を引っ張られる。
例えば、ベトナムが税制危機になれば、ベトナム支援などに
財政を回さなければならなくなる。長期的に見て、日本は
衰退するだろう。日本がアジアの中心になることはまずない。

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 13:10:51
とりあえず、日銀の独立性をなくそう。
話はそれからだ。

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 13:26:29
>>813
単に財政的に割を食うだけじゃなくて
総需要的・金融政策的に足引っ張られるのがヤバイ。

日本がまだ全然需要が足りなくて、もっと金融緩和を欲しているのに
域内低開発地域のインフレ率が凄いことになってるから、緩和打ち止め!って
そんな話になりかねない。

実際、ドイツのこの20年間のインフレ率とかそうとうに低いし、
それが名目は勿論、実質成長を鈍らせる重荷になってるように見える。
勿論、デフレ政策驀進中の日本ほどじゃないけどw

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 13:41:57
ドイツの場合、ある意味ずっと深刻で、
旧東ドイツ地域が足を引っ張っている。
これはEU全体にも言える。
ポーランドの安い労働力が西欧に流れ込み、
失業率を押し上げる一方で、ポーランド自体は
産業もないまま失業率が高い。

つまり、ポーランドからの失業の輸出という
側面が強い。結局、EU統合は経済発展というより、
主に金融業界の既得権益の強化という側面が
強かったと言える。つまり、政経分離に失敗したと
いうところだろう。なぜ、EUよりアジアの方が伸びるのかと
言えば、その理由は単にEUが統合されたからということだ。
EUの方が教育水準は高いし、インフラも整備されているのに、
アジアの方が伸びている。

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 13:47:32
結局日本は田原総一朗みたいなのが電波学者をゲストに招いて、

日本は鎖国しているから衰退している

とか

改革を進めれば経済発展する

というような電波を流しつづけて終息に向かうのかもしれないな。

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 14:09:46
ドイツ人はインフレが嫌いな民族
人類史上最悪のインフレに見舞われたからかな?

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 14:14:52
>>817
サンプロが終わって田原の出番が減った事は日本にとってよかったな。w

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 14:40:01
新党の連中は既存の政治家どもじゃないですかww
二世三世のね
新しきくもなんともないのです


821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 14:47:54
日本はアメリカの真似するのが大好きなのに
なんで金融政策は真似しないんだ?
もっと円を刷ってばら撒けばいいのに。

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 14:50:16
日銀の独立性って法改正すれば変えられるのに
なんで政府はやらないの

政府内の日銀法改正の賛成派と反対派って
例えば誰がいるのだ?

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 14:53:12
円安にするのに
国内に円を蒔かずにドル買い介入した
榊原が巨悪だったんだなあ
というかドアホというか

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 14:56:38
アメリカの悪い部分ばかり真似したり
不況下ではどこの国もやらない会計基準を導入
確信犯でしょう

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 15:01:57
政治家は一応国民から選ばれた人達なんだよな
でも日銀は違う

政治家の言ってる事は民意という事になるが、政治家からの要請を日銀は却下し続ける
つまり民主国家にありながら最も重要な部分である金融政策は民主的政策を行わない
日本国民にとって良くない政策を取り続ける。悪く言えば国民に対する反逆者、独裁者。
これってどうなの?

日銀の独立性なんて無いほうがマシなんじゃないのか?

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 15:05:11
日本って国民主権の国なんだよな?
日銀法では国民経済の健全な発展のために政策を行う事と書いてあるんだよな?

日銀のしている事は憲法違反、日銀法違反なんじゃないか?

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 15:08:24
日本は戦後数十年大蔵官僚(財務官僚)が統治してきたんだけどね

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 15:11:00
日銀は
2001年に蛇口を開け
2006年に蛇口を閉めた
いまアサヒでやってたな

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 15:22:13
まぁその後アホコメンテーターがうやむやにしたけどな

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 15:26:56
2001年に速水優が蛇口を開け
2006年に福井俊彦が蛇口を閉めた
そうなのか


831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 15:36:17
長期的不況によって非効率な企業や人間は自然淘汰される
これが狙いなんだけどな
日本の再生は人口3000万人でスタートだ

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 15:41:19
>>831
3000万人をクリアーすると
次は800万人を狙うぞ
一定割合は非効率だからな

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 15:42:01
>>819
田原だけじゃないという問題もあるんだけどねw

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 15:43:54
>>830
結果だけ見るとそうなるがねw
量的緩和策を維持していたのは福井だし。

本当に日銀総裁だけの問題なのかという気も
しない訳でもない。

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 15:44:43
>>832
ただ、そのやり方だと日本の国力は間違いなく落ちる。
中国の傀儡政権が誕生する確率が高い。

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 15:45:30
とうとう日本人は50万人を切って
北海道に逃げ込み
旧アイヌ集落に閉じ込められ
ヒグマのエサにされてしまうよ

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 15:51:23
サブプライムローン破綻の恐慌に照準を合わせるように
2006年に蛇口を閉めたんだな

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 15:53:59
20年に及ぶデフレ政策の意味がわかったわ
人口大幅減ですね
無駄飯食いを淘汰させ効率的に国を運営していく
東大法卒の官僚が考えることですな
今はコンピュータもロボットもありますから

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 15:58:27
2006年に福井-竹中は何をやった?

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 16:02:07
人口を減らすと国土維持も難しいですな。中国様あたりに
差し出しますか。その前にちゃっかり朝鮮人が住みつきそうだけどw

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 16:06:43
官僚どもの俸給はどこから出てるのかな?
東大出ても人間が腐ってるなら無学のほうがマシだ

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 16:10:07
日本のこの20年間の問題のほとんどは古典派経済学によって
なされたものだと思うよ。

・日本が不況なのは供給の問題である。
・生産性こそ問題の根源で、これを向上させることにより日本は成長する

という主張を行ってきた。一見、非常にまっとうそうに見えるのだが、
その細部を見ると、実態からはかけ離れていて、さらに勝手な解釈まで
ついていたりする。

たとえば、

「日本人は諸外国よりも怠け者。アメリカ人はもっと働いている」
「ホワイトカラーの生産性が低いから不況になる」
「需要の上限は供給。供給が増えない限り需要も増えない」
「規制をなくして競争すれば景気は回復する」

といった具合だ。その文面にはインフレ率はほとんど出てこない。
つまり、「貨幣中立説」が大前提にあるのである。そして、その
中核とも言えるのが日本銀行なのである。


843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 16:12:07
福井個人は2006年に村上ファンドに1000万円投資だよ
国民は締めておいて


844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 16:23:49
福井は悪党

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 16:42:00
ノーパンしゃぶしゃぶ

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 18:11:30
教育テレビ始まったよ。


847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 18:12:29
>>753
あなたの云う通りの事を政治家がやると、マスコミが大反対報道をする。票目当てのばらまきだとね。それが国民感情だとばあかりに大騒ぎするから、結局は金持ち優遇政治をやるしかなくなる。

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 18:21:28
>>763
日本から出て行くってやるとワガママを言ってるだけで、実際に出て行く程の度胸は無い。何故なら、日本人は外国でイジメられる。日本企業もイジメられ、裁判を起こされハギ取られる。結局、ギャーギャー大騒ぎしながらも出て行かない。

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 18:27:37
たけしも調子にのり過ぎだよな
庶民のおかげでリッチになったのに

850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 18:32:25
庶民の味方の振りをしている奴ほど、
実際には庶民の敵になっている。

庶民も少しずつ気づいて来ているようだが。

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 18:34:45
>>848
外国に出て行くという奴の多くは自らグローバリズムを名乗っているが、
その実態はローカルなお山の大将に過ぎない。

本当にグローバルな活躍をする人たちにとっては、日本などもう、
どうでもよく、海外で活躍しているので十分そこで食っていける。

日本で「出て行く詐欺」をやっている人たちは、初めから出て行くつもりが
まったくないか、出ていきたくても出て行った先では通用しないレベルの
人たちばかりである。

852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 18:43:53
竹中も貧乏人は金持ちにタカる乞食ってニュアンスの発言をしてたな

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 19:07:38
>>852
先週日曜の教育の番組に出てきたリバタリアンそのものじゃん。

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 19:12:07
大手デパートの閉店は何を意味するのかね?
しかも一等地の店舗が
少数の富裕層だけじゃ消費は成り立たないんだよ


855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 19:22:06
その通りだ。
マスゴミも閉店ニュースで「それもまたしかり」なんて偉そうに言ってると
自分の新聞社やTV局も赤字でリストラか倒産なのに。

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 19:23:22
牛丼の吉野屋も減益だしな。
金持ちは牛丼を食って吉野屋の経営を支えるのか?w

そもそも金持っている奴は金を借りないよな?
ならば、銀行は誰に貸せばいい?
つまり、金持ちも今のままでは儲けられない。
デフレで貨幣価値が上がって嬉しいか?
弱気だねえ〜。

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 19:29:10
>>854
言えてる〜ww

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 19:29:27
資本家どもも思い知れば良い
庶民=労働者=消費者だということをな
外国人投資家のほうばかり見てるなよ

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 19:33:05
三越や松坂屋なんてもろ金持ち御用達なのにねww
金持ちが支えてくれないから閉店ラッシュだ
庶民の所得アップ政策が一番なんだよ


860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 19:33:31
>>858
この単純明快な図式が見えない労働者が
マスコミに洗脳される。

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 19:42:18
富裕層への減税が効果をなしていない証左だな
しかし自分達の失政は認めんだろう


862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 19:46:25
日銀が金融緩和をすればみんなハッピーになれるお!

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 19:57:36
新・所得倍増なんて銘打って,日銀法再改正で雇用改善とインタゲ
を参院選公約に掲げればいいのにな(誰が?)
財政再建なんて大した課題じゃないし,そもそもデフレである限り税収減で
それすらできないんだから,日銀のお友達議員以外は反対理由はないはず.
ただしジミンは今迄自分が馬鹿だったことをどこまで反省してるやら.
与謝野なんかに偉そうにさせてたのがそもそもの間違いだった.

864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 20:05:15
金融緩和って具体的になんだ?


865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 20:07:11
参院選公約じゃなく今でも国会で改正できたでしょ

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 20:07:30
長期国債を買い切り、目標インフレ2〜3%のレンジをコミット。

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 20:17:02
>>865
馬淵が審議時間の確保できず、今国会での日銀法改正は無理と言っていたな。

>>866
金子洋一先生が長期国債買い切りオペを主張していたな。

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 20:19:12
日銀のしょうもない権威主義によって罪もない国民が
毎年、下から順番に10万人ずつ圧死していく。


869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 20:22:32
日銀の国債買い切りには金利支払いは発生しないんだろ

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 20:22:51
>>866
インタゲの方法手段は日銀の独立性から強制できないらしい
インフレ目標は法にして守らせることはできるみたい

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 20:25:57
>>868
国家の敵が身内に居るとは、辛いし情けない。
いつまで続けるのか?
こんな愚策。

日銀と財務省職員の出世、身の保身の為に、優しい一般人が自分の責任を感じて
死んでいくのか。

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 20:26:43
米国債買いまくって日本の金を流し続ける売国政府
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1183056417/

上のスレタイトルから何とかしてくれ。
金融緩和とセットにできれば、円安誘導できるのに。
つーか、国際為替介入の手段を直接介入だけだと
思っている人間がほとんどでは終わっている。

ここの人は変な金融原理主義者がいなくて、金融
や経済政策に詳しい人が多くて楽しい。

つーか、ミクシイで、金融(日銀批判トピックたくさん)と、雪と台風を
楽しむのと、陸上競技板のあさんの実況と情報を
楽しめるコミュを立ち上げてほしい。

おまえらもツイッターでの発信をお願いします。
日銀批判、円高是正、金融緩和をツイットしまくって欲しい。

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 20:30:15
>>869
買い切った国債に金利支払いは発生するよ、ただし払った利子は日銀
経由で国庫に戻ってくる、だからマスゴミや破綻厨が利払いができなくなって
破綻するとかいってるのはデマ

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 20:32:55
外国では国債を中央銀行が買い切っている例はあるの

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 20:42:40
>外国では国債を中央銀行が買い切っている例はあるの
FRBもBOEもやってる。
当然ハイパーインフレの兆候なんて起きてない。
おそらくはショックに対する緩和効果・インフレ率の下げ止め効果がちゃんとあった。

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 20:42:51
>>842
俺の思っていることで、腹から笑った。
速攻でフォローするからツイッターやってくれ。
供給が需要を生み出す、フェルドマンや財部が言っている規制緩和は
金がかからずに需要を増やすも追加してくれ。

>>851
竹中や大田弘子や日経新聞が海外へ出ていくと騒いでいるな。

しかし、このスレは楽しい。
ストレス解消にもってこいで、詳しい人が多いから貴重な隠れ家だ。
最近の2ちゃんはストレスが溜まるスレが多くて困る。
2年前くらいまでの2ちゃんはストレス解消にもってこいだったのに。

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 20:47:27
>>874
中国もでは?
しかし、正直中国をバカにしていたが、経済政策は凄い。
固定相場ではあるが、外国債、金融緩和、財政出動とうまい具合に回っている。
アメリカが変動相場にできず、人民元切り上げに限定されている。

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 20:56:20
877
中国は理系が偉くなれる国だからなあ
東大法卒でできてる日銀と違い,理論と数字がわかる奴がいるだろう
理系マンセーじゃないが,日本の法学部はアホばっかりに思う
コンプライアンスなんて,不況下の権利囲い込みで法学部卒がはじめた
焼け太り商売にすぎんだろ
法学部卒が国内で馬鹿を蔓延させる一翼を担い,サービスを不便にすることで
金を稼いでいる.Bcasがいい例.

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 20:57:12
国債買い切りなんてどこの国でも当たり前にやってる。
普通の金融政策だ。

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 20:58:32
>>822
馬淵は賛成派ぽい。

>>823
議員板参院選スレでは榊原を財相にしろなんてよく見かける。
民主の農政も、榊原そのものだから、農家への
戸別所得補償以外はろくなものがない。

あのスレ白川賛成派も多くて困る。

>>826
同感

881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 20:59:02
>>877
中国もアメリカも基本日銀と正反対の金融政策やってる、うまいこといってない
国の反対の金融政策やれば上手い事いく、非常に簡単なこと

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 21:06:32
商売の基本は安く仕入れて高く売る
物事はもっと単純に考えるべきだ
経済学ができる遥か昔から人類は経済活動をして来ているんだから
長い難解な言い訳には巧妙な嘘が隠されている

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 21:23:08
>>874
それに近い状況は96年。
あの時は95年夏頃から金融緩和、財政出動そして円安も加わり、投資家の
資金が株ではなく外国債に向った。
野村証券が外国債の説明会をしていた。

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 21:25:49
東大法学部かwww

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 21:29:29
日銀が札刷って、減税すればいい。
国債の残高を増やさずに減税政策が可能なことが
国民に知れ渡れば現在の異常さがわかるはず。
勇気ある政治家はいないもんな。
みんな保身に汲々としてる。
末期症状だ。

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 21:32:59
>>885
おおっ、それいいですう。すばらしすぎる。円を刷って減税。

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 21:36:51
社会保障基金を作って300兆円積む。
すべて日銀に引き受けさせる。
これだけでも消費は増える、円安になる。
株価はうなぎ登り。

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 21:39:20
ちょっと前に出てたデフレ手当は良いアイデアだな

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 21:45:32
>>887
反対だな。
公共事業でいいよ。
将来の安心感を得られるような保育所や介護施設の増設。
インフラ整備。
現金支給じゃなく、現物支給のほうがいいよ。
国民にはカネを渡してはダメだ。仕事を渡すべき。
財源は政府紙幣でいいんじゃね?

890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 21:46:03
日銀に引き受け億万長者続出還元率95%の宝くじとか
日銀に5%の収益必ず入ってくるんだから
マスゴミも文句言わんだろ

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 21:46:47
巨大地震対策も急務.
東京の海岸にエヴァのビルみたいなのを作って津波対策すると何兆位かな?
首都移転とまではいわないが(富士山の噴火を考えると検討した方がいいが)
やるべき公共事業はある.
細かいが,技術者を海外から呼び戻すのに補助金出したりとかやって欲しい.

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 21:59:57
>>871
〇〇〇の木馬って奴ね♪

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 22:00:43
>東京の海岸にエヴァのビルみたいなのを作って津波対策すると何兆位かな?
公共事業はありだけど
そういうのは微妙。
どうしたってプロジェクト開始に時間掛かるでしょ。
国会通った後の即時性と民間へのリーチ度が財政政策の強みなわけで、
即時性という武器を放棄してしまう事になる。

財政政策はやっぱ給付金的なのか、現状あるプロジェクトの前倒しかでしょう。

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 22:08:51
とにかく円札刷ってばら撒け。
それしかない。

895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 22:11:02
893
それはそうだね.ちょっとスレチだったかもしれん.
まあ長期的課題ってことで.
前倒しとすると第二東名とか北海道新幹線とか?
あと887と889はどっちも必要かと.
年金じゃ暮らせない人が多いのは確かだし,
これから失対事業してもロスジェネ世代が年とったらどのみち必要になる.

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 22:11:02
>>889
カネではなく仕事を渡すのが、うまくいけばいいのだが、
仕事の分配が、自治労左翼利権と公安関係右翼利権の取り合いになってるだろ。

公共事業は自衛隊上がりの特殊免許持ちの独占市場になりがちなんだ。
土木事業に参加できるのは、土木科卒か自衛隊上がりの特殊免許持ちか
土木作業ができる40代まで。自衛隊上がりに有利な仕組みなんだよ。
で左翼と右翼の仕事の取り合いで、無党派はあぶれる構図になってるんだな。

カネでなく仕事を渡せってのは、左翼と右翼に仕事を回せ、利権を維持させろってことです。


897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 22:15:09
>>896
介護職員の給与を上げたらいい。
医療費も上げればいいよ。
海外と比べても、日本はひどいダンピング状態。

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 22:34:48
896
いわゆる構造改革(怪しい)を望むにしても,デフレではうまくいかず,
より良いものが残るんじゃなく今強いのが勝つことになりがち.
インフレのほうが新しい良いものに金が回りやすくなる.

ちなみに今後も公共事業が一定必要で,特殊技能を自衛隊しか教育できなければ,
それは利権でもどうしようもないだろう.自治労が左翼かはよく解らんが,役人が
やってる仕事を民間にまかせると余計金かかったりすることあるしね.
(コンサルとか)
俺もいろいろ不満はあるが,国が沈んでいきそうな兆単位の話からすると
小さいことで,わけて考えるべきかと.

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 22:41:05
サンプロの後継番組で孫さんが医療費は脱紙で10兆円削減できると言ってたな。
仕分けは誤差の範囲だ、大きいところを削減しなさいと。
日銀は円を刷れとも言ってたな。仙石たじたじだった。

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 22:56:33
>>899
電子カルテにして医療費を10兆円削減しても失業の受け皿は?
ミクロではいいかも知れんがマクロで見たら、政府支出の削減は
失業者を生むんだよ。
こんなデフレで仕事がないのに、政府支出を削減してどうすんだって
議論が起こらないのがおかしいよ。
事業仕分けとかルサンチマン的で吐き気がするな。

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 23:02:17
>>874
アメリカがどんどん買い切りましたよ。
日本もやったけど、償還間近のものばかりで
国債の保有残高がほとんど増えない><

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 23:03:39
>>878
法学は制度面でのプロだから、政治、政策には向いているが、
経済、特にマクロ経済には向いていないだろう。
景気の判断は本来、政府や制度の都合で決められる物ではない。

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 23:04:35
日本は自国では通貨発行できないと思ってるんだろうな。
ハイパーインフレジンバブエとか・・・
マスコミが悪いよ。

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 23:05:00
公共事業は、既存のインフラ補修だけでも、どうせ今後かなり必要になってくるだろう。

年収500万円以下の層(世帯)だけに限定して、毎月2万円を期限付きの金券で支給する。
単純な考えだが、とりあえずの起爆剤としてはよいかもしれない。
ただ、バブル期を知る世代はともかく、知らない20代になると、もらっても戸惑うかもしれない。
金があっても消費しないのは、もともと「買ってもらっていない」世代なので、何が欲しいのかわからないからでは。

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 23:05:06
>900
医療行政部門が縮小になるのじゃないか
医療予算が40兆とか大きすぎだろう
失業じゃなく金額削減がよいでしょう

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 23:09:13
>>901
借り換え債をすべて日銀に引き受けさせれば
日銀のBSは痛まない。
百歩譲って、白川飲まないか?無理か・・・

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 23:13:56
>>904
>金があっても消費しないのは
若者にカネは無いです。仕事も未来もありません。

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 23:40:26
首を吊れ

909 :907:2010/04/25(日) 23:46:34
>>908
僕の親友は職がなくてリアルに首吊って死にましたけどね。
ちなみに自分は会社経営してますが4月に入ってからものすごく景気が悪いです。
消費者の財布のヒモがさらに堅くなった気がします。
カネ持ってるのは70歳以上のジジババと外国人だけです。
スレ違いすんません。

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 23:52:13
デフレってふつうの不況が底割れした状態だよ、だから雇用も景気も良い
ハズがない

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 23:56:10
909
いや,スレ違いではないだろう.
そういう生き死にの問題だという感覚が日銀は麻痺している.
若者はほんと貧乏になったと思うし,それが徐々にコンビニの品物なんかに
反映されてきてる.日本製品は良質って神話もこのままだと崩壊するだろう.


912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 00:03:37
>>909
だったら70歳以上のジジババと外国人が喜ぶ商売するしかないだろう
それが資本主義というものだ

913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 00:05:31
11 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2010/02/24(水) 00:16:36 ID:xiBSavi/
【世帯の平均年収】

1998年:657.7万円
1999年:655.2万円
2000年:626.0万円
2001年:616.9万円
2002年:602.0万円
2003年:589.3万円
2004年:579.7万円
2005年:580.4万円
2006年:563.8万円
2007年:566.8万円
2008年:556.2万円

厚生労働省『国民生活基礎調査』

【労働者の平均年収】

1998年:464.8万円
1999年:461.3万円
2000年:461.0万円
2001年:454.0万円
2002年:447.8万円
2003年:443.9万円
2004年:438.8万円
2005年:436.8万円
2006年:434.9万円
2007年:437.2万円
2008年:429.6万円

国税庁『民間給与実態統計調査』

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 00:05:36
日銀の独立性の問題だ。
日銀は独立性死守の為に国民生活を犠牲にしている。
日銀がもし紙幣を発行し続けて、バランスシートが悪化すれば、
政府による支援が必要になる。

それを逆手に取るという方法もある。

例えば、デフレの場合は緊急事態として、発行した国債の
日銀による引き受けを認めるという法を作る。
そうすれば、日銀はあらゆる手段を使ってでも、
政府の介入を阻止するためにデフレにしない方法を
考えるだろう。結果的にはバブルも発生しなくなる。
(なぜならばバブル崩壊でデフレに陥る危険性があるから)。
常に2〜3%の間のインフレを維持しようとする。

日銀の場合、そういう手法しかないかもしれない。

915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 00:06:09
912
民間の対応はそうなるが,不健全な経済を是正するのは政府中銀の役割

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 00:06:16
ブラックマクド>
マクドもやっと金のない若者を幾ら相手にしても無駄だとわかったらしいしな


917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 00:09:04
資本主義、市場原理主義の本家アメリカの企業は自分等が勝ち続けてると
政治は介入するな、邪魔したら許さんぞと脅すわけだ

しかし失敗してボロボロになったら政府に泣きついて助けてもらったよな?
これが奴等の資本主義なのさww

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 00:13:49
914
何か誤解してないか
日銀のバランスシートが痛んでも何の問題もないし,中の人が悲鳴をあげて
政府に助けを求めるなんてことは更に無い.
問題であるかのように日銀が宣伝して,皆んな洗脳されてるだけ.
そのウソがバレて,国民を殺してきたのがバレたらどうしようという悲鳴は
あるかもしれんが.


919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 00:17:11
国民が賢くなることが日銀の脅威なのさ

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 00:20:37
>>911
でも最近の若者って欲しい物なんかないって言ってるよね
欲しくても金ないから買えないとは言わんよね

921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 00:21:29
円高を防衛した日銀砲ってスゴイから
数年だからな国民も少しは賢くなったな

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 00:38:39
>>920
どんな人間も多かれ少なかれ合理化は得意なのだ。
あ、心理学用語のほうね、いわゆる「すっぱい葡萄」。

カネが無いから欲しいものが買えない、というのはやっぱり屈辱だからね。
「欲しいものが無いから買わないんだ」、と合理化してストレスから逃げるわけだ。
ただの心理的防衛機制なんで、カネ与えたり、給料増やしたりすれば、喜んで浪費し始める。

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 00:49:18
財界の連中もよく黙ってるよなww
輸出企業だけじゃねーのによ

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 00:51:24
実際に金の使い道なんて腐るほどあっからなぁ
欲しい【物】が無いってのが、どうもねぇ
サービス産業に目を転じれば金の使い道なんて無限に出てくるんだしw
俺の理想の生活を思い浮かべるなら
朝から晩までパチンコ屋に入り浸り、しかも家に帰らずホテルや旅館に泊まって日本各地のパチ屋に通い詰め
飯は朝昼晩と全て外食で済ませ、移動もバスとかだるいから勿論タクシーを利用し、パチンコに飽きたら
たまには地方の温泉宿で芸者遊びでもしたり、早めにパチンコを終わらせた夜はキャバクラで浴びるほど酒を飲み
あわよくばキャバ嬢をそこそこのホテルにお持ち帰りし、若い娘も飽きた頃には熟女ソープで性欲を発散し
そうした日々を死ぬまで送ってみたいものだ

ま、軽く数億円は必要になるだろうけど

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 01:01:05
戦争だろうな
それを望んでる奴らがいるんだ


926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 01:06:53
>>925
デフレは戦争を引き起こすからな、そんなデフレを続けてる日銀や政府は
大バカ者だな

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 01:16:37
悲しいが戦後の日本復活の起爆剤は朝鮮戦争の特需
戦争は莫大な消費を促すからな
世界中の人間を不安に陥れて大儲けしたいヤツがいるんだろう
核兵器の削減なんて笑わせるよ あれは切れないカード
だから他の兵器を充実させるんだ


928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 01:22:24
陰謀厨は二言目には戦争だな

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 01:41:42
人間社会に陰謀がないと思ってるヤツは幸せだなァ

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 01:46:54
いやいや日本だけってのがまずおかしいでしょう。
戦争がどうだって話も当たらない。
それならアメリカの方を絞れば一番手っ取り早い。
やはり日銀だけがおかしいんだよ

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 01:56:42
>>927
核兵器なんて金のかかるデカブツはそれほど持つ必要はないんだよな
1000発もあれば十分すぎるかと思う
ロシアも維持費の問題があったからこそ乗った

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 02:04:00
意外と山まで吹っ飛ばそうとすると沢山要るよ

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 02:12:41
オバマには騙されたなww

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 02:15:42
中国の自衛隊への挑発は何の意味があるんだろう?


935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 02:25:50
934
もちろん,沖縄を本気で日本領にしとくつもりか,の様子見では?

中国様はともかく,デフレが無職を増やし右傾化するってのは,
WWI後のドイツやWWII前の(そして今の)日本もそうだし,本当だと思うぞ
冷戦時代のソ連の核開発も多分にそうだろう.
経済の不調を国威発揚でごまかすというw
日本の「科学技術立国」も似たようなところがないとはいえない
政治家が本気で科学に理解示してるように見えんしね.

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 02:29:11
>>932
ここは軍板じゃないから俄軍オタ気取りが多いけど
もうちょい俺から注釈入れるなら、核戦略ってのは対都市(counter value)のみならず
対兵力(counter force)も極めて重要目標であり、しかも核サイロってかなり堅牢な作りになっている
これらを全て虱潰しに核でもって事前に叩き潰さねば、残存兵力(この場合は相手の生き残った核)によって
2次報復をぶち食らい、爾後の作戦行動に支障をきたすばかりか、下手をすりゃ自国民が誰1人生き残れない状況に陥りかねない
つまーーーーり、核ってのは100発や200発じゃ全然足りない。【最低】でも1000発は必須
しかも俄の脳内では核弾頭1発で都市が丸ごと崩壊すると思い込んでる
仮にそうであったとしても、日本だけに限って考えても、国内には人口10万人を超す都市は(目標)は200を超えるんだがw
5万人以上の目標なら400を軽く超えるw
その辺は兵頭二十八氏の書籍を読んで理解してねって話だがw

これはマジバナだが、核なんて1000発あっても足んねーよ

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 02:35:11
あぁもうちょい付けたし
核保有国同士で、敵の核サイロ・その他の軍事施設・都市部の撃滅を含めた
無制限の核戦争を前提にした場合、戦争後、全て撃ち尽して1発も核が残ってません
さーせん、今どっかの核保有国と問題が発生したらお手上げっすw 俺らオワタwww
なんて状況は許されるわけもなくw
やっぱり1000発じゃ足りないといえる

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 02:42:28
SLBMには20発程度積めるしな、一発あたりMIRVで10都市は攻撃できる
つまり潜水艦一隻の攻撃で日本には人口10万を超える都市が無くなるわけだw


939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 02:49:19
あぁ後戦争特需とかねーから 今時なに言ってんのって話だわなぁw
レシプロ機が飛び交う時代ならありえた話なんだけど
今の兵器って君らニワカが考えてるほど大量生産・大量消費なんてできねーよ
軍艦一隻作るのに4,5年もかかるし、戦車や航空機もWW2みたいに大量生産はできない
しかもあまりにも高度化されすぎて、失われた兵器を補充しようにも財政事情がそれを許容できないほどに高価な代物

>>938
事前に撃沈されなければね
ワロチw
それとマーブ仕様の弾頭では威力が落ちるってのもお忘れなくw
ワロチワロチw
因みに人口10万を超す都市はマーブ仕様の弾頭で消滅させるのは不可能だろうな
おそらくお前は、核ってのは天候(風や温度・湿度)によっても威力が大きく上下する事さえ理解してないだろ?
いつ何時も確実にカタログスペックを発揮してくれると思うなよw
あぁワロチw 最高にワロチっちw

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 02:53:18
>>918
いや、政府が資金注入を行う。独立性がある場合、
これは日銀への介入になるので日銀は
それを避けるために市場から通貨を回収する。
これが中央銀行の独立性の意味。
中央銀行が独立している組織であることによって、
中銀は常にそれを意識して行動する。結果、
インフレ率が抑えられる。

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 02:56:21
>>930
インフレターゲットを導入せずに独立性だけを与えたからだ。
しかも、日本人は徹底して組織を防衛を優先させる。
その為、本来の金融政策が疎かになっている。

942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 02:57:52
俺もう寝るけど
更に付け足すなら
単純に、今の核は広島型のン十倍だと、ン百倍だとか妄信すんなよ?
建物の構造や強度によっても被害は劇的に変わってくるんだからよ
そんなのリアル厨房の軍オタでも理解してる話でしかないがw
じゃーおやすみw

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 03:00:18
>>939

大深度の公海上で原潜撃沈するのかよ、難易度高いぜw
弾頭の威力はなくても核の有毒ゴミで生き残りは半身不随だろ、広島長崎忘れたのか?
生半可な知識しかないくせに、笑うんじゃねーよ、恥だつーの


944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 03:03:26
>>943
やっぱお前にだけレスしとくかw
何のためにアメリカはソーサス網を整備し、且つSSNが存在しているのか?
答えられないだろ?馬鹿だもんなw
それと【弾頭の威力はなくても核の有毒ゴミで生き残りは半身不随だろ、広島長崎忘れたのか? 】この部分については
BC兵器が廃れた理由を考えてごらん
後日、暇があったら教えてあwwwげwwwるwww
BC兵器が廃れた理由は10年くらい前の軍研に書いてあったなぁ
暇があったら読み返せw
俺も学校があるから暇ないけどなw

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 03:28:21
最優先しなければならないことをやらない政府なら
政権を失うまでだ

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 03:30:26
>>900

ほとんど仕事もせず税金にたかってる独法があるならば、
それを整理するのがまるまるルサンチマンによるものと言えるのか?


947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 03:42:47
独法などの天下り機関の年間維持費は約13兆円


948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 04:07:03
947
キャリアの採用数は現在年間1000人程度
昔もそうだとすると,毎年一億/人渡しておやめいただいたとして1000億/年ですむね
また事業に意味があるとして,やめるまで10年毎年1000万で働くとして2000億
事務員とかの経費あわせて1兆で足りるかな?
残りの12兆が事業費だね.
それを原発やら理研やら宇宙やら,大学がはいってれば大学も,そしてそれら
建物の更新やら,あと良くわからんものにも使ってると.

ま,全部廃止なんて強引にすれば官僚が抵抗して内閣が立ち往生するから,まず
日銀を法改正で攻めて,全体のパイを大きくしつつ独法の予算を絞るのが吉かと.
(公務員制度改革も時間がかかる.)

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 06:54:53
>>913
世帯年収の最高は94年と12月頃に日経のスポーツ欄に出ていた。
今は94年と比較して100万円以上減っているとのこと。

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 07:10:56
現実の手取りはもっともっと減ってるだろうな。
イヤー凄まじいね。アホどものお陰でエライ国になったもんだ・・・。

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 08:14:45
>>950
年金などの社会保険はインフレだからな、ほんとアホだ

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 09:36:57
>>947
毎年二万くらいで山分け。
一人二億か三億か。
それに群がる暴力団も大勢いるはず。
とうとう踏み込むことになるか、日本の闇に。

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 09:47:11
ついこの間まで小学校の通学路に立っている「緑のオバサン」たちは
年収800万だったんだからな
公務員の未亡人の救済制度だ

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 09:49:23
小泉政権からは企業の役員報酬と株主配当は倍になった
従業員の収入は大幅に減った

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 09:51:15
>>953
そんな制度があったなんて知らなかった ̄○ ̄;

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 10:10:55
どっかの給食センターのおばさんの年収も1000万とか、交通整理のオジサンが年収1300万とか、
そんな話がゴロゴロしてるもなあ

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 10:14:47
>>956
数年前に大阪じゃ新みどりのおじさん、飛脚員、バスレーン監視員etc
珍公務員年収1000万が話題になってた

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 10:17:45
外務省の海外公館に勤務してる連中はもっと凄い
特に大使なんかは国王みたいなもん

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 10:21:34
政権交代させてもこういう問題よりも選挙対策を優先してるww

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 10:30:18
それだけ貰えば、どう言われようがほくほくだな。
あとは人事権者には逆らわない事。
給料下がったら「バカバカしくて言うこと聞けるか」見たいなのが沢山でてきそう



961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 10:36:05
郵政職員の給与は税金じゃないからな
郵政事業の売上げから出てる
大量の非正規職員を正規にする案は間違っちゃいない

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 10:38:19
5万程度の都市だが
意識して町の大通りを観察したらシャッター率9割越えてて笑った。
これは町と呼べるのかww
最悪の景気だと地元で話していた5年前が
まるで天国のようだ。


963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 10:41:07
>>961
オレは特定郵便局の復活だけは反対だ、年収5000万の公務員身分が
世襲なんて考えるだけで腹が立つ

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 10:45:15
>>961
郵貯の損失分は国がミルク補給し・・・

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 10:49:38
>>962
そうだろうなァ
一等地にある一流デパートが閉店しまくってるぐらいだ
そして中国へ進出ってかww

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 10:52:52
外需も内需もダメ 総理大臣が短期間で代わる・・・・
国力が落ちれば国際社会での日本の立場、発言力はメチャ弱くなる


967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 10:56:43
80年代の強い日本は破壊されたのだよ

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 11:03:08
うん「80年代に」破壊されました

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 11:07:39
前川レポートは降参のしるし

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 11:28:11
やっぱり陰謀だったのか

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 11:34:33
陰謀つうか目に見える反日感情だったと思うが

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 11:40:47
スレ体も読めんと就職も出来んぞ

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 11:46:17
アメリカは経済摩擦にに政治的介入するだけだろ。
それが陰謀とか・・・そんな頭だからマンキューやら
簡単な教科書すらも読まないで陰謀本ばかりに嵌まるんだろうな

974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 11:48:21
なぜ?への答えは
日銀としては、デフレを改善する「必要がない」からでいいんじゃない?
何の反発もないもんね。

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 11:48:40
80年代に欧米の市場を荒らしまわったからですよ


976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 11:51:24
日銀の金融政策は国際政治レベルの問題
バカどもに説明しても理解できんだろう

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 11:52:37
陰謀論はいらない

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 11:59:05
陰謀論主張してる奴等で経済学まともにやった人間なんて皆無だろ
チンパンが書店の店頭に並べてあるゴシップ読んでギャーギャー騒いでいるだけ



979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 12:07:36
東大法卒も経済学なんてまともにやってないぜ

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 12:09:06
陰謀論をバカにする輩は日銀や白川のありえないような
無能、奇行の答えを持っていない

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 12:10:56
>>980
単純に白川が経済を理解してないだけじゃダメなの?

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 12:12:22
組織維持が目的の陰謀だろね

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 12:45:44
無謬性の罠、これにつきる。

陰謀主義者は、自分の属する会社や組織が常に合理性と良識に則っていたと思っているの?
日銀職員も官僚もサラリーマン。彼等も人で生活者だ。
マクロ政策や国益より、保身を優先して生きていく。てか、そんな奴じゃないと生き残れないし、厚待遇の職場を捨てる動機にならない。



984 :金持ち名無しさん,貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 12:47:35
ちょっと早い?が次スレ

日銀はなぜデフレ政策を堅持するのか?■25
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1272253509/



985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 12:54:37
>>984
乙、スレ消費早いね

986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 13:20:01
陰謀論に嵌る気持ちもよーく判るが、どっちでも解決策に差は無いんだ。

郵政民営化が誰かの陰謀であっても単なるアホから始まったことでも
いまやってる収拾策は変わらないのと同じこと。

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 13:21:37
株板とかでも、こんな議論出始めてる
修正されるタイミングは、今後30年程度で必ず来る。
ソースは資金循環統計
http://www.boj.or.jp/theme/research/stat/sj/index.htm

予定利率の低い個人年金保険や生命保険とか買ってるアフォが多いんだよな。

因みに、日本国債先物の空売りで利益を得ることをもくろむハゲタカ外資もアフォ。
30年程度の長期で起こることなのに、先物使うとかアフォ杉。

また、いわゆる「ハイパーインフレ」とか「預金封鎖」とかいう言説は、ただの煽り。
消費者物価が、30年で8倍程度のゆるやかなインフレに政府・中央銀行が誘導する。




988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 14:37:36
985
今回はおよそ一週間でしたね.
継続は力,を信じたいです.


989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 17:36:01
>>968
いや、「80年代が」破壊されたのだよ

990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 17:41:54
前川レポートがワシントンコンセンサスの翻訳ってのは陰謀論でも何でもなく単なる事実
日本国憲法のほとんどはGHQの草案の翻訳というのと変わらない話

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 17:51:53
>>989
プラザ合意は80年代でっせ

992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 18:44:38
プラザ合意による景気悪化は一時的なもの。
しかも、デフレにはならなかった。

993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 18:57:22
あらゆる(国内の)経済学者はここ20年の日本経済に対して、直接
間接的な責任がありますね。彼らは失うものがないほどの信用失墜
を受けたといっていいと思います。90年代の停滞は80年代の結果で
あって、これからの10年代が00年代の成果となるなら、彼らにとって
まだ救いがあると考えることはできるのかもしれない。

994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 18:58:19
プラザ合意が無ければ、円高で内需拡大論も生まれず、バブルも無かったのでは?

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 19:04:12
内需拡大とバブルは関係ないだろう。
逆にアメリカの制裁発動で日本の輸出産業崩壊じゃないのか?

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 19:28:51
円高内需拡大論とバブルは関係大ありだろ

997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 22:09:47
>>992
バブル崩壊直後の誰かの解説では
デフレにもならない一時的な景気悪化に金融を緩めすぎたので
(つまり締めるのが遅かった)バブルを招くこととなった
と聞いたわけだが、どっか訂正してくれるところあります?

(バブル崩壊以後に関してはたぶん意見は変わらないので無用)

998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 22:39:52
つづきは次スレで
日銀はなぜデフレ政策を堅持するのか?■25
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1272253509/


999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 23:26:57


1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 23:28:43
>>997
むしろオーソドックスな説明では「ブラックマンデーにより金融緩和が遅れた」と
されている。しかし実際には物価は上がっておらず、むしろ大蔵省の
金融監督の方が問題だったと思う。リゾート法などの規制緩和策が
バブルを生んだ。

内需拡大政策が元凶とされていたが、今から考えれば、インフレ率誘導だけで
十分に内需も外需も拡大出来ていた。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

273 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)