5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★政府紙幣2000兆円を刷らない限り景気回復はない。

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/06(土) 18:59:19
■今の日本のような対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国の場合■

★普通の国の場合★

お札を大量に刷って、為替介入にお金を使い外国に大金を貢ぐのはバカげている。
→お札を大量に刷って、政府の債務を帳消しにする。
→余ったお金で経済対策、大幅減税実施、内需型企業が復活、消費が回復し、急速に景気回復
→大量にその国のお金が出回るので、自国通貨安になり、輸出企業が復活
→お金の価値の変化は世界中でその通貨を持っている人全員に及ぶので、その国の政府債務の負担は全世界の人が負う

★日本の場合★

なぜか、お札を刷って借金を返すとハイパーインフレになると、反日マスコミと反日評論家が牽制
→政府当局、マスコミが怖くてお札刷れず。その為、現実に、年々拡大している世界一の金持ち国家・日本の経済規模に比べ、
マネーの供給量が常に不足しているので、巨大な需給ギャップが解消されず、デフレが止まらず円高も止まらない。
→止まらない円高を止める為に、お札を刷って、為替介入。
→介入で得たドルの価値が減る一方の為、日本はいつも大損、結果的に、刷ったお金はすべてアメリカの懐に入る
→日本の膨大な借金は残ったまま
→借金の為に、予算削減、需要激減、大幅増税・・・・で景気更に悪化 バブル崩壊後20年経っても景気回復せず
→膨大な政府債務は増税で返すことになるので、政府債務の負担は日本人だけが負う

【結論】
お札を2000兆円刷って、借金を1日で解消し、残りのお金で景気対策すれば、景気は1年で急回復 日本人は損しない。
お札を刷っても、為替介入に使えば、日本は他国に貢ぐだけで、日本人は他国の債務も負担していることになり大損する。
★日本がバブル崩壊後20年経っても景気が悪いのは、お札を刷って借金を返すことをしなかったからである★
つまり★日本が政府紙幣を大量に刷って、借金を1日で解消し無い限り、未来永劫景気回復は来ないと言える★
★もちろん、日本がお金を刷るとハイパーインフレになるというのは、反日勢力のついた大ウソである★
今の日本のような対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国の場合、2000兆円刷っても
なんともない。アルゼンチンや韓国とは前提条件が違うのだ、その点を誤解している人が多過ぎる。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/06(土) 19:00:09

★中国は今、バンバンお札を刷って、減税や景気対策や資源外交に使っている★
いくら刷ってもまったく支障が出ていない。
なぜなら、今の中国は★対外的に借金がなく、経済が伸張している国★だから
中国は為替介入が損なことを100も承知しているから、やっても最低限必要なときにしかやらない。
中国が最近伸びているのは
★第一に、日本の経済植民地になったからであり
★第二に、お札をバンバン刷ってるからだ

日本も★対外的に借金がなく産業が強い国★だから
2000兆円どころか5000兆円刷ってもビクともしないのだが
マスコミが反日で、国益に敏感な政治家がほとんどいない為
何年経っても、やろうとしない。
実にバカげている。

★政府紙幣の増刷で、一気に債務帳消し、景気回復に持っていけるのは、
対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国だけ
今なら、日本と中国ぐらいしかない★
★そして中国は、その状況がよく見えており、そのメリットを最大限生かしている★

日本も中国も今後、産業基盤が弱まり、対外的に債務国に転落すれば、もうこの手は使えない。
そのときではもう遅い。そうなってから、政府紙幣を大量に刷れば間違いなく韓国やアルゼンチンのような
ひどいインフレが起き、国家経済は破綻する。

今がチャンスなのだ。

逆に言えば、日本の抱えている1000兆円の債務は幻であり、日本は実は無借金の国なのである。
しかし、今のままの調子で、円高になるたびに、その場をごまかす為に、為替介入して、他国にお金を
貢いでいけば、いずれは、日本も純債務国に転落することになる。そうなれば日本はもうお終いだ。

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/06(土) 20:25:44
>>1>>2
すばらしいまとめを有難う。
完全同意です。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/06(土) 21:15:14
反日だろうが何だろうが自分に対して面白く生きず
マリオネットの様に一生を終えるのはどうかと思うね
ってか自分を持て生きろ国に身を捧げようとするな
という訳だから自分自身の為自分が居心地良くなる為には
自分がどうしたら良いかを自分で考え日本を壊す必要は無いし
良い所を引き継いで自分の為の自分の娯楽追求して行けば良いんだよ
究極に

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/07(日) 07:09:20
>>1
>>1
私も同感。
あなたの様な方が国のトップであれば日本は救われるのに残念。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/07(日) 08:00:04
通貨を爆発的に増刷して、まず、円安を達成しないと亡国必至だね。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/07(日) 08:53:00
>>1
すばらしい提案だ!
政府・与党(民主・社民・国民・日本)に提案してくれ。
全与党議員に提案してくれ!

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/07(日) 15:01:24
このままでは、
国富消尽
黒字亡国
マネー敗戦
新・マネー敗戦



発展途上段階においては、勤倹節約→貯蓄→投資→供給拡大
でうまくいったけど
もうそんな時代じゃない
節約なんてデフレを起こす犯罪みたいなもん。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/07(日) 19:46:22
>>1
「お金をジャンジャン刷れ」なんか言ったら、「そんな無茶したら、日本人の勤勉のモラルが崩壊するぞ」
とかいって拒絶されるだろ。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/08(月) 07:45:02
失業者やワーキングプアに金を配ればいちばん効率よくまわるよ。
消費税廃止でも似た効果は期待できる。
それと、資産課税強化だね。

11 :大いなる預言者:2010/02/08(月) 09:26:48
500兆円ほど自衛隊機で、
本当に福沢諭吉を空からばら撒くのが解決策になります。

12 :大いなる預言者:2010/02/08(月) 09:30:58
2000兆円を自衛隊機で、
空からばら撒けば即解決します。
あとは、政府、国民にその勇気が有るかの問題でしょう。

13 :大いなる預言者:2010/02/08(月) 09:32:33
勇気の有る行動が無ければ、何も解決しません。
勇気を持ちましょう。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/08(月) 09:39:04
政府紙幣を発行すると暗殺されます。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/08(月) 10:23:16
デフレを続けてる方が労働意欲やモラルが崩壊するだろうな。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/08(月) 10:26:11
デフレでヤクザみたいなブラック企業が増えて
経営者のモラルも崩壊してる。
そうでもしないと生き残れないんだろうな。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/08(月) 11:12:25
兌換紙幣ならいざしらず、現在の紙幣はそもそも紙屑。
デフレで紙屑の価値が上がるほうが異常。
絶えざるインフレこそ活力の源泉、明日への希望なのです。
インフレ下でしかベンチャーは成功しない。
なぜなら、デフレ下ではお金を持っているだけで勝ち組になるから。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/08(月) 16:43:16
>>1
つまり、無税国家を実現するのですか?

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/08(月) 17:45:19
えぃ つべこべ言わず
2000兆円 バラ撒けい

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/08(月) 17:47:47
はい
国民一人に1500万円配ります。
               ハト

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/08(月) 17:49:21
俺んちは夫婦と子供二人だから
6000万円よの

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/08(月) 19:12:40
>>1
バブルのときみたいに、地価、株価が狂乱して資産格差が途方もないくらい広がるんじゃねえの。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/08(月) 19:28:47
逆に誰も使わず、ほとんど貯蓄してたりしてなw
結局、プチバブルで終わる可能性の方が高いと思うよ。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/08(月) 19:40:30
貯蓄された資金は当然、不動産、株に向かう。
結果、資産インフレで貨幣価値がどんどん下がるのに貯蓄する馬鹿はいまい。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/08(月) 22:31:24
2000兆円はやりすぎ。
200兆円ぐらいで、十分効果はあるだろう。
あとは、勝手に自壊してくれそうなEU諸国を眺めておく。

水資源を有効に使い、原油やレアメタルと交換してもらうような
戦略も必要かもね。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/08(月) 22:33:14
>>25
ハイパーインフレを起こして政府借金を一気に返すのが目的だろwww

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/08(月) 23:41:17
>>23
2000兆円じゃハイパーインフレにはなれんよ。
そもそも日本の総資産は評価可能なだけで8500兆円だからね。
これに相場はあるけど評価額をつけるのが実質不可能な、
自動車・家電・家具なんかの耐久財や生産設備なんかも含めると、
途方もない資産が日本にはある。


28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/09(火) 02:25:24
つまり、まじで無税国家ですね。
国税、地方税、社会保険料(これが税以上に大きい)全部通貨発行でまかなえる。
しかし、資産課税は逆に強化すべきという意見もある。
実際、常識で考えても、毎年、供給力は世界中で増大一方だから、その分、通貨増刷しないと
デフレ圧力になるのはあたりまえ。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/09(火) 19:23:13
民主党参議院議員・田村耕太郎「政府紙幣のすすめ」
http://www.choujintairiku.com/tamurak/tamurak9.html
政府紙幣議連に日銀登場
http://kotarotamura.net/b/blog/index.php?itemid=4132


30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/09(火) 22:52:42
>>28
>毎年、供給力は世界中で増大一方だから、その分、通貨増刷しないと
>デフレ圧力になるのはあたりまえ。

具体的には、途上国の安い製品の供給拡大によるデフレ圧力に対しては、通貨を増刷して円安を達成
するしか対抗手段がない。
ほっといたら、国内の製造拠点が皆潰れて途上国に行ってしまう。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/10(水) 08:44:11
無税国家?
景気が良くなれば刷るのをやめればいいだけ。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/10(水) 16:25:52
2000兆円は多すぎだけど、政府紙幣発行には同意。
とりあえずは30〜50兆円でいいと思う。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/10(水) 17:03:32
焼け石に水滴。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/10(水) 18:49:31
小沢売国奴はゆうちょ180兆を使いました!
検察、アメリカとの取引に!
殺してください。


35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/10(水) 21:55:14
円安になるように円を爆発的に刷れよ。
目標は1ドル360円だ。
なぜなら、1ドル360円の時代こそ、高度成長の黄金時代だったからだ。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/11(木) 05:25:03
>>35
すごい当たり前の話だけど
円を爆発的に刷る→インフレになる→円安になる

物価が4倍になるから、円の価値が1/4になるわけで
今の物価水準で円の価値が1/4になるなら輸出が激増するが
物価が4倍になって、円の価値が1/4ならプラスマイナスゼロになるのだが。

90万円の商品を輸出→(1ドル=90円)→1万ドルで販売
90万円の商品を輸出→(1ドル=360円)→2500ドルで販売 激安!輸出増!
↓実際は物価も4倍になっている。
360万円の商品を輸出→(1ドル=360円)→1万ドルで販売 変わらない・・・


37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/11(木) 09:47:42
経済学の学派ってのはどれも仮説なんだよな
理路整然と間違えるからなあ
社会は複雑系だからねえ
結果論で言うしかないんだなあ

ただ何もしないで座して死を待つのもやり切れんなあ
政治家に恵まれなかったのが痛いなあ
当分恵まれそうにないなあ

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/11(木) 10:00:30
>>36
物価は4倍にはならないよw
生活必需品は国内で製造できるからな。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/11(木) 10:26:17
仮に1ドル200円となったら輸入してる原材料などは2倍になる。
日本はそこから付加価値の高い製品を国内で製造する。
車1台に使ってる資源などたかが知れてる。
結局はその資源が2倍になった分を人件費を下げたり
製造過程でのコスト削減などで吸収してしまい物価は上がらない。
加工度の低いガソリンとかは値上がりするだろうけど。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/11(木) 11:21:24
>>35

>>1>>2のここ読め
→止まらない円高を止める為に、お札を刷って、為替介入。
→介入で得たドルの価値が減る一方の為、日本はいつも大損、結果的に、刷ったお金はすべてアメリカの懐に入る
→日本の膨大な借金は残ったまま

中国は為替介入が損なことを100も承知しているから、やっても最低限必要なときにしかやらない。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/11(木) 11:26:07
>>40
徹底的に円高になると国内はどうなるか
工場は全て消え去るぜ。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/11(木) 12:05:12
>>40
為替介入などしなくても国内で円を刷ってばら撒けばいい。
日本の製造業の90%は国内向けだからな。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/11(木) 12:08:32
為替介入などしなくても国内で円を刷ってばら撒けばいい。

同意。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/11(木) 12:19:20
為替介入して買ったドルを米国債に投資することは
アメリカの財政出動を助けてるようなもんだ。
そんな金があるなら円刷って国内で財政出動すれば景気回復。


45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/11(木) 19:03:35
2000兆円刷ってベーシックインカムの財源にしろ。
所得税住民税は廃止。
資産税は強化しろ。
つまりフローを全開
ストックに懲罰的課税。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/12(金) 12:33:28
>>45
私もそれが理想だと思います。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/12(金) 19:05:38
>>45
補足、消費税廃止、流通関係諸税基本廃止。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/12(金) 20:37:29
日テレ「太田総理」が大人手当て(政府紙幣発行)の投票を実施している。

おとな手当を支給します
http://www.ntv.co.jp/souri/manifesto/main.html

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/12(金) 22:25:46
  2月12日(ブルームバーグ):
欧州連合(EU)がギリシャを支えると表明しユーロ圏諸国の債務をめぐる
懸念が薄らいだことを受け、投資家や投機家は次に英国債と英ポンドを
売り浴びせる可能性があると、エクサーヌBNPパリバは指摘した。

  エクサーヌBNPのストラテジストらは12日に配布したリポートで、
「国債自警団の次の標的は英国かもしれない」とし、
「財政を安定させるために必要な引き締めは、英国の方がギリシャよりさらに厳しい。
英国が財政危機を脱する最も痛みの小さい方法は、自国通貨の下落だ」と分析した。

ようは死ぬ死ぬ詐欺で、EUと英米で通貨のデバリュをやりあってるのか、
それとも本気でピンの外れた1個の手りゅう弾を投げ合ってるのか・・・w
どっちにしても今のソブリンリスクは終わりが見えねえなw
ひたすら財政出動した各国政府は、たとえ景気回復できたとしても
既に財政状況が致命傷の国だらけ。軽くひと押しすれば世界ドミノ。
そうなれば国際金融資本や格付け機関の市場操作はますますもって思いのままw

最も対GDP比で財政出動した国が最初に負ける。それだけだ。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/13(土) 07:45:01
膨大な数の赤字会社、休眠法人の大半は脱税、節税が主たる存在目的
なんだから存在できないように課税すべきだろう。
法人税を廃止しても良い。
その代わり、外形課税、人頭税ならぬ社頭税を課せ。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/13(土) 07:51:59
>>1
糞スレ立てるなよ
政府紙幣2000兆円とか言い出す前にもっと勉強しろ!

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/13(土) 12:00:00
>>51
勉強が必要なのはお前だと思う。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/13(土) 12:06:58
>>1
全くその通り。

だが、実体経済知らずの経済学者のバカどもが反対してんだよ。
竹中くんとか
日銀の世間知らずのお坊ちゃん職員とか

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/13(土) 13:01:01
取りあえず100兆円ぐらい刷って貧乏人にばら撒け。
デフレギャップはなくなるだろう。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/17(水) 21:58:19
政府紙幣発行賛成。
政府紙幣発行と、実質的には同じ方法もある。

たとえば、政府が新たに○○兆円分の国債を発行し、
それを日銀が引き受ける方法。
高橋是清と同じ方法です。
国債の日銀引き受けは今は法律で禁じられていますが、
財政法5条の規定により国会の決議があれば可能です。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/18(木) 15:28:01
>>1
これいいいやり方 すぐに実行しよう

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/18(木) 15:29:57
>>35
> 円安になるように円を爆発的に刷れよ。
> 目標は1ドル360円だ。
> なぜなら、1ドル360円の時代こそ、高度成長の黄金時代だったからだ。


そこまででなくとも200円ぐらいでもいいと思う。
でも、200円ぐらいにするには
6000兆円ぐらい刷らないと無理だけど

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/18(木) 17:23:35
みなさん、私はいつもこの手の話題に疑問符があります
景気とは何ですか?
景気が回復するとは何ですか?

↓紙幣を刷ったら、お金をたくさんもてたら景気回復されるのですか?
★政府紙幣2000兆円を刷らない限り景気回復はない。



59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/18(木) 17:36:23
2000兆円がいいかどうかはわからないけど政府紙幣には賛成。
デフレギャップが35兆円だっけ?
だからまずは30兆円刷って、足りなかったら追加でいいんでない。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/19(金) 00:56:24
資産家にとってデフレ円高は美味しい。
でもこんなバカなこと続けていると国が消滅してしまう。
でも資産家は海外にでも移住するから関係ない。
政府紙幣に反対する奴は売国奴だよ。


>>59
>デフレギャップが35兆円

毎年、累積している。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/19(金) 01:26:39
政府紙幣発行している先進国ってあるの?
ネットの知識によれば、各国中央銀行の総本山がスイスにありその
世界中央銀行をロスチャイルド・ファミリーが支配しているという。
日銀はいわばその日本支部にあたり、日銀が持つ金融政策決定権は
それほど大きくはないという。

ロスチャイルドが一番恐れるのが政府紙幣の発行であり、強行する国が
あれば断固阻止するはずです。
となれば政府紙幣発行問題は、実は外交問題でありかつて国際連盟を脱退し
世界から孤立した時の二の舞にならないか心配です。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/19(金) 02:28:45
いよいよ財政破綻寸前になると刷りまくるのではないか?
紙さえあれば刷れるんだし。


63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/19(金) 06:45:21
>>61
お決まりのユダヤの陰謀ですかw

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/19(金) 07:28:41
日本は世界で唯一の対外的に無借金の国
借金に見えるものは国内の資産配分を間違えただけ
政府紙幣を刷れば、一日で借金と呼ばれている代物は雲散霧消する
つまり、実質的には日本は無借金の国ということ。
世界最大の債権国でもあり、破綻するわけがない

この状況が面白くないアメリカは、陰謀をめぐらし、日本に郵政民営化を迫った。
郵政民営化されれば、今まで大量に引き受けていた国債を郵政が引き受けなくなる
そうなれば、その分は誰かに買ってもらわなければならなくなるが
日本国民や銀行ではもう上積みは無理なので、海外の投資家に頼ることになる。
そうなれば、日本も本当の意味での借金国に転落するから、政府紙幣を刷って解決することが
できなくなり、日本は没落し、アメリカはウマーとなるわけ。

実際、すでに、一部の国債は海外に売られている。
この動きを早く止めないと、本当に日本の没落に繋がることになる。

やるべきことは
・法律を作って、郵政に国債を引き受けさせるようにする
・政府紙幣を5000兆円刷って、借金をチャラにし、大減税を行う
これだけで
日本は世界一の突出した経済大国になり、今後とも繁栄していくことができる。
もちろん、結果的に円が基軸通貨になることになる。

反日マスコミと民主党とアメリカ政府などが強硬に政府紙幣の発行に反対してきたのは
政府紙幣を発行しただけで、日本の諸問題が一気に解決してしまい、日本が
手の付けられないほどの超大国になってしまうからである。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/19(金) 08:03:12
>>64
根本的な問題は「アメリカの軛」なんだよな。アメリカに軍事的に威嚇されているから、アメリカの
逆鱗に触れるような高度成長をするわけに行かないというのがこの20年間のデフレの正体。

核を保有してアメリカの軍事的恫喝を排除できる中国が、自国の通貨量を自在に調節して高度
成長出来た理由はそこにある。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/19(金) 16:48:53
2000兆ジンバブ円ですか?w

最近、ジンバブエネタ見ないけど、どうしてるんだかw

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/19(金) 19:28:14
通貨が破綻したジンバブエ人が悲惨な生活をしているかというと全然そうじゃない。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/19(金) 19:33:08
>>64
嘘つけ、アメリカは日本に何度も内需拡大しろ景気対策やれと言っていただろ
アメリカの責任にするな

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/19(金) 21:03:05
そいいえば、ロッキード疑獄はその流れか。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/19(金) 22:37:06
日本は輸出超過
だから輸出を伸ばすにはどんどん輸入して輸入超過にする以外にはない、貿易には相手国があるのですよ。

日銀がどんな金融政策しても弊害になるだけで輸出は伸びません。
こんな基本原則を無視しては日本経済のみならず世界経済をも駄目にする

供給過剰なのだから貧乏人に金をばら撒く以外には景気はよくならないのです
貧乏人だけでは不公平というなら国民全部に金をばら撒くべき、これがベーシックインカムです

供給過剰時代の景気対策はベーシックインカム以外にないのです

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/19(金) 22:41:07
これって93年頃までやってた中国の外国人レートと人民レートの所謂2重通貨制???

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/20(土) 03:10:28


73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/20(土) 03:11:08


74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/20(土) 10:01:34
物サービスの生産性はどんどん増加の一途だから、通貨をどんどん供給しなければ
デフレになるのはあたりまえ。
失業なんて問題じゃない。
ロボットに働かせて労働は不要になるのが本来の道筋。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/20(土) 14:38:26
【25兆円の量的緩和と、25兆円の政府通貨発行を!】
もし、私が具体的な対策を提案するならば、金融・財政政策のフル稼働で、
25兆円の量的緩和と、25兆円の政府通貨発行(その財源で、2年くらい
社会保険料を免除します)をするべきだだと考えます。
(「この金融政策が日本経済を救う」高橋洋一著 204ページより)

日銀は、全くダメ。政府は1000円硬貨でも発行したほうがいい。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/20(土) 15:24:09
菊池英博(国民新党の経済政策ブレーン)

・人口が減るから経済成長しないというのは全くのでたらめ
・所得格差の元凶は02年の労働法改正
・「良いデフレ」など存在しない
・日本は実は「小さすぎる政府」
・日本は「偽装財政危機」
・地方経済疲弊の最大要因は小泉竹中時代の地方交付税交付金の削減
・日本の経済政策は政府投資で民間投資を補完する経済対策
・社会保障や医療などへ支出した場合の投資乗数は数年後に3〜4
・コンクリートでも生活に直結するようなものは乗数効果は高い
・自公政権の公共投資の最大の誤りはゼネコンを相手にしたこと
・トリクルダウンの効果は薄い

http://www.youtube.com/watch?v=Q9FOxHOWV3o

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/20(土) 15:26:32
日本は世界で唯一の対外的に無借金の国
借金に見えるものは国内の資産配分を間違えただけ

だから、国債の発行は全く不要、はじめから通貨を刷れ
法改正して、日銀券を廃止し、通貨は全て、政府が直接、発行しろ。
政府紙幣を5000兆円刷れ。

これだけで
既発国債は、瞬時に全額償還、夢幻の如く消えてなくなり。
日本は世界一の突出した史上最大最強の超々経済大国になり、
今後とも、繁栄していくことになる。

もちろん、円は借金まみれのドルに代わって
世界のぶっちぎりの基軸通貨になる。

反日マスコミと民主党とアメリカ政府などが強硬に政府紙幣の発行に反対してきたのは
政府紙幣を発行しただけで、日本の諸問題が一気に解決してしまい、日本が
手の付けられないほどの超大国になってしまうからである。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/20(土) 21:16:50
高橋是清(たかはし これきよ)
1854年-1936年

政府紙幣をいろいろ調べていくと、必ずと言ってよいほど名前の挙がる政治家(財政家)がいる。高橋是清だ。彼は、明治後期から
大正、昭和初期にかけて活躍した日本の政治家で、その時代の日本経済は、1920年に第一次世界大戦後の経済恐慌に襲われ、
その7年後には金融恐慌、さらに1930年には世界恐慌が起こった。日本銀行総裁(1911年)になり、合計7度の大蔵大臣を歴任し、
1932年には総理大臣にまでなった彼は、日本のケインジアンとも呼ばれ、激動の時代の日本経済、しいては金融政策の舵取りを
見事にやってのけたと言われている。

昭和金融恐慌の時、相次いで起こった経営破綻をきっかけに、取り付け騒ぎが起こり、破産も相次いだ。そんな中、田中義一内閣
が成立し、当時80歳の是清を大蔵大臣に任命して沈静化を図る。彼は、すぐさま5月12までモラトリアム(執行猶予)を実施し、
全国の銀行を一斉休業にさせると、3日間で片面印刷の200円札を大量に刷り、これみよがしに銀行の店頭に積ませた。
それを見た国民は安心し、その後金融恐慌は沈静化に向かったという。

これが彼の政府紙幣についてのエピソードだ。

有効需要政策によって経済が回復し、物価上昇の兆候が見え始めた1935年には、彼は緊縮財政で軍事費削減を主張する。
しかしながら、当時勢力をつけていた軍の反感をかい、残念ながら2・26事件にて軍に射殺された。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/21(日) 00:38:33
昭和恐慌に学ぶ【中日新聞・社説】2009 年 1 月 11 日

 大学卒の就職率が40%を切り、「大学は出たけれど」(小津安二郎監督の映画)やルンペン(ドイツ語で「ぼろ」)が流行語になったのも昭和恐慌の時代でした。
メーカーは製品を作っても売れず、輸出も減少、株は暴落、合理化、企業倒産、失業といった負の連鎖が止まりません。
 そこからどうやって脱出するのか−緊縮財政をとった井上準之助蔵相(浜口雄幸内閣)と積極財政の高橋是清蔵相(犬養毅内閣)では経済政策が百八十度違い、
国民も戸惑いましたが、結果的には高橋財政のリフレーション政策(ソフトなインフレ政策)で脱出への糸口をつかんだのでした。
だが、そこに至るには大きな犠牲を伴いました。血盟団事件、五・一五事件など流血テロが頻発し、前記の政治家たちや団琢磨らが次々に命を落としました。
 政党政治の危機、ファシズムの台頭、国際社会での孤立化などを代償に、金融恐慌の開始から四、五年を要して景気は、
満州事変の軍需景気も手伝ってようやく好転の兆しを見せたのです。

 な ん だ 究 極 の 景 気 回 復 策 は 戦 争 か 、 と 思 わ れ て は 困 り ま す 。

昭和恐慌のころ経済誌の社説を書いていた石橋湛山は、
井上蔵相の金輸出解禁政策に反対した一人でしたが、高橋蔵相のもとで金の輸出再禁止に踏み切ったときは「もう遅かった」と後年述懐しています。
「昭和四年以来の不景気で、国民が陥った深刻な生活難は、国家革新を叫ぶ青年将校と右翼団体の勢力を伸ばす良い基盤となった」とし
「戦後の日本も、また同様の誤りを繰り返しはしないか」と警告しました(「湛山回想」)。
 現在の日本が、いきなりファシズムや戦争への道を歩むことはありますまい。
だが不況が深刻長期化すれば国民の政治不信と政治家・財界人への反発が爆発して予想外の「異変」を招く可能性は、戦前同様にあるとみておくべきでしょう。
民主社会に強い衝撃を与えるに違いない「異変」の芽を摘むためにも、いま直面している矛盾の構造を正す政策を立案・推進することが急務です

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/21(日) 09:07:51
そもそも、日銀もマスコミもインフレばかり恐れているのがわからん
今はデフレの方が恐れるべきだろ
>>67
破綻して日本もこうなるぞ!って言われたアルゼンチンはあの後輸出産業が強くなって復活した
2chで悪く言われている韓国だって、ウォン暴落→輸出企業大儲けで復活した

そもそも、円安で日本の評価が下がる!ってのは大嘘だよ
極端な話1ドル=100円の時はGDP500兆円=5兆ドルだが
1ドル200円になっても、GDPが1000兆円になればドルで見ても同じ評価だ
円で見た物価も一緒だから、実質的な所得は変化してないけど、実質的な借金額は半額になっている

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/21(日) 09:28:14
実際の所、今日本の景気が悪いのは円高(と言うよりドル安、ユーロ安おまけにウォン安)のせいだから
で、しかもその円高と言うのは実力による円高じゃなくて、先方の通貨が下落して相対的に高くなってるだけ
特にユーロなんかギリシャの問題で下落してるけど、ドイツなどユーロ圏内の大国はほぼ無傷だから

だから政府紙幣だろうがインタゲだろうが、インフレと円安が起こっても良い
それどころか日本にとっては都合のよいニュースだよ

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/21(日) 09:39:28
これから政府紙幣を発行する平成の高橋是清はキチガイから暗殺されるかもわからん。
イスラムの狂気と双璧だ。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/21(日) 12:38:05
>>68
中曽根が円高を放置したまま内需拡大したから、バブル発生、大爆発、めちゃくちゃ、アホの標本。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/21(日) 13:04:00
政府紙幣2000兆円を刷ったら日本は崩壊する
1 政府紙幣2000兆円を刷る
2 ハイパーインフレ発生
3 1千兆の借金に利子が発生(10%)
4 日本破産、年金も、福祉も吹っ飛ぶ
5 IMFのかいにゅう、日銀差し押さえ

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/21(日) 13:12:58
円高にしたほうがええ

刷るな!!

じゃぶじゃぶにしちゃあかへん!

不景気デフレでもしかたがない。

耐えるから刷るな刷るな刷るなあああああああ!!!

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/21(日) 13:18:23
もう何をしても日本はダメな気がしてきた。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/21(日) 17:16:53
つべこべ言わず5000兆円刷れ。
インフレでもハイパーインフレでも大歓迎じゃ。
円高デフレを放置して日本を滅亡させようとする奴は地獄に行け。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/21(日) 18:18:00
第二次大戦敗戦国の国債なんて買ってくれる国はない。
米国がドル刷りまくるのは買ってくれる他国が居るからだ。

日本はアジア統一通貨に参加して戦勝国中国の恩恵を受けたほうがいいかもね。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/21(日) 18:59:39
国債刷るな札を刷れ。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/21(日) 20:42:38
札って所詮、御札(おふだ)じゃないか。
それ自体、価値のあるものでもなんでもない。
それが不足してたら刷ればよい。
通貨発行益は皆にばら撒けばよい。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/22(月) 00:53:17
>>84
まだデフレマンセーの馬鹿がいるのか。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/22(月) 02:04:07
>>90
幕末には御伊勢様の御札が降ったと「ええじゃないか、ええじゃないか」の大騒ぎ。

こんどは、政府紙幣の御札が降ったと大騒ぎをする時が来ましたとさ。



ええじゃないか、ええじゃないか、ええじゃないか、ええじゃないか、ええじゃないか、ええじゃないか、ええじゃないか、ええじゃないか、

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/22(月) 02:40:45
てか2000兆円刷ってばら撒かない理由がほんとにわからない
これやれば財政関連の問題すべて解決するだろ

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/22(月) 07:00:24
中国は日本の失敗を冷静に見ている。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/22(月) 11:28:00
政府紙幣大量発行すれば円安・ドル高で米国の借金返済の妨げになる。
まして輸出立国としての舵取りを始めた米国はドル高を歓迎しない。

経済は外交であり、日本は政府紙幣を発行しないのでは無く出来ないのです。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/22(月) 18:31:55
● 経済統計のマジック ; 実質と名目 民主党衆議院議員・中塚一宏
今日15日発表の統計によれば、景気は順調に回復しているのだそうな。
与党議員が言ってはいけないのかもしれませんが、これにはトリックがあって、
経済指標は「実質」で発表されるのです。
実質値とは相対指標ですから、良くなっていることは間違いないのですが、
重要なのは「名目」。
良くなったと言われながら実感がないのは、
実際の街角数値とでも言うべき名目がイマイチだからです。
名目が良くなって初めて景気回復が実感できる。
実質と名目が逆手しているうちはデフレ。
実感のできる景気回復にはもうちょっと努力が必要です。

【緊急提言:25兆円の量的緩和と、25兆円の政府通貨発行を!】
もし、私が具体的な対策を提案するならば、金融・財政政策のフル稼働で、
25兆円の量的緩和と、25兆円の政府通貨発行(その財源で、2年くらい
社会保険料を免除します)をするべきだと考えます。
(「この金融政策が日本経済を救う」高橋洋一(元財務官)著 204ページより)

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/22(月) 18:36:39
>>1
すばらしい提案だ。
全政党・全国会議員(とくに与党)に、メール等で提言すれば良いと思う。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/22(月) 18:37:47
政府与党は、財政法第5条但し書きに基づく、日銀による国債の直接引き受けを断行するべき。
「国債を日銀が引き受けて、国民に給付金として口座に振り込む、
それを需要が増えてインフレになるまで継続増額する」。
これがベストの方策だ。

国債を日銀が引き受けて、国民に給付金として口座に振り込む、
それを需要が増えてインフレになるまで継続増額する。
http://twitter.com/kiba_r/status/9101317633

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/22(月) 18:40:34
2千兆では足りん!
2京円刷るべきだ!

そして、国民一人に1億円づつばら撒くべきだ!

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/22(月) 18:53:53
>>98
インフレになるまでやったら遅すぎるだろw
インフレになりました。はい蛇口を閉めます。って言って効果が出るのは2、3年後だぞ。
その間にインフレのシーリングを突破したら蛇口を閉めようがインフレは止まらなくなるよ。
それをハイパーインフレと言います。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/22(月) 19:02:35
コピペだけど。
つべこべ言わず5000兆円刷れ。
インフレでもハイパーインフレでも大歓迎じゃ。
円高デフレを放置して日本を滅亡させようとする日銀ら国賊どもは地獄に落ちろ。

資産インフレは当然予想されるので、資産課税強化。
所得税、住民税、消費税は廃止。流通関係諸税は原則廃止。
土地などの資産に適切に課税すると収益力のない資産は存在できなくなります。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/22(月) 20:15:35
素晴らしい、賛成するぞ!

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/22(月) 20:30:40
>>100
●ハイパーインフレとは、物価上昇率が月50%、年約1万3000%上がること。
今の日本でそうした現象が起こることはありえない。
●ハイパーインフレが起こるための条件:
基本的に供給能力が著しく不足しているとき、それに加えて政情不安が重なっているとき。
具体的には、政府がいつ戦争や革命やクーデタなどで消滅するかわからない
場合にはハイパーインフレになりやすい。
(今の日本はむしろ供給能力過剰。戦争・革命等が起きる状況でもない。
ハイパーインフレは日本とはまったく関係のない話といえよう。
ちなみに、戦後の混乱期でさえ、約4年間で物価は8倍になったにすぎない。
月率5%、年率60%。ハイパーインフレには程遠い。)
●デフレ不況下で、ハイパーインフレを懸念する人は、
真冬の厳寒時、吹雪の中で、凍死しそうな人を暖めようとする際、
(真夏の)熱中症を懸念するようなものである。

「日本経済復活一番かんたんな方法」(光文社新書)

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/22(月) 21:34:37
これぞ、自公政権失政の証拠! まったく経済を成長させなかった自民党・公明党政権。
■日本以外全部成長
このグラフを見たらさすがに真顔になるんじゃないかと思う。
経済は需要と供給の少ない方で決まる。
デフレ下では供給>需要。この場合は需要側の政策で経済成長が出来るのに、
それをやってこなかったということ。
その結果がこのグラフということか。
http://d.hatena.ne.jp/sunafukin99/20100221/1266751275
■各国の名目GDPの推移
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100216/212780/?SS=nboimgview&FD=593736002
日本はまったく経済成長していないが、日本以外はどうなっていますかというと、
まったく成長しているし、まったく消費したくてしょうがないんですね、みんな。
例えば90年代以降の20年間で、だいたいOECD加盟国の名目のGDPは倍になっているんですよ。
このままでは、とうとう2016年に韓国、2017年に台湾に日本は抜かれます、1人当たりGDPで。

もはや、日本はフロントランナーではありません。
ここ10年、停滞を続けたせいで、日本の1人当たりの所得水準であるとか、生活水準のポジションが、
英米の下、韓国、台湾の上という感じになっています。
だんだん「張り出し先進国」みたいになってきちゃったんですね。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100216/212780/?P=4
IMFは、4%のインフレターゲットを提言している。
せめて、最低でも2%のインフレターゲットを日銀に義務付けるべきだ。
日銀が言うことを聞かない場合は、岩田教授や若田部教授が提言しているとおり、
政府与党は、財政法第5条但し書きに基づく、日銀による国債の直接引き受けを断行するべき。
「国債を日銀が引き受けて、国民に給付金として口座に振り込む、
それを需要が増えてインフレになるまで継続増額する」。
これがベストの方策だ。

国債を日銀が引き受けて、国民に給付金として口座に振り込む、
それを需要が増えてインフレになるまで継続増額する。
http://twitter.com/kiba_r/status/9101317633

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/22(月) 22:02:30
>>101
>>103
ハイパーインフレまでいかなくても
そこそこのインフレで流通は麻痺するよ。
明日110円になるモノを今日100円で売るバカはいないからなw
過去の経験から言って年率15%程度の物価上昇率で起きるよ。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/22(月) 22:23:42
>>105
なんで麻痺するの?
うちのチワワが知りたがってる

107 :俄将軍:2010/02/22(月) 22:57:34
日本国債、地方債の実態は、公務員、特に、地方公務員の退職金、年金を含めた生涯給与や、
共済年金の支出に用いられており、日本国債発行総額の内訳で、二百兆円から、四百兆円
程度を占めており、機能していない地方自治や、公共事業、許認可事業、公的法人など
の「中抜き」の構造は、更に、別枠で、巨額の日本国債発行総額の内訳の実態は、恐
ろしいことに、ということになるのか、などと、電波の発信など試みてみたり。

機能していない地方自治や、公共事業、許認可事業、公的法人などの「中抜き」の構造是正や、
公務員、特に、地方公務員の退職金、年金を含めた生涯給与三割カット、四割カットに、現
在、支給中の共済年金五割以上のカット、厚生年金の大幅カットで、捻出した資金を、他
の分野に、充当するのでなければ、日本経済は、お先真っ暗、というだけのことであり。

政府紙幣など、自国領内での軍票流通と、同義であり、後は野となれ山となれ、ということにな
るのか、などと、嘯いてみたり。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/22(月) 23:53:56
ある日突然政府紙幣2000兆円発行になれば、金融、不動産株は軒並みS高する。
不動産株は5日間ぐらい寄らないかもしれん。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/23(火) 02:54:53
若者のためにも、すくなくとも200兆円の政府紙幣を発行してほしい。
これを財源にして若者の窮状を救ってほしい

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/23(火) 02:56:35
>>105
根拠不明。
15%という数字も根拠不明。



111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/23(火) 07:09:57
>>108
そこで、大規模資産課税ですよ。
地租復活とりあえず、実効税率税率3%、住宅特例、農地特例などは廃止。
現在の固定資産税は、実効税率0.1%だったかな。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/23(火) 07:12:16
日銀、そして白川がマスコミから叩かれるようになってきた
いい傾向だ

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100222/plt1002221610001-n2.htm
◆【激震2010 民主党政権下の日本】菅の要請も蹴飛ばし…日銀の金融政策シナリオ
(前略)今回の会合が注目されたのは、16日、菅直人副総理・財務相が衆議院予算委員会で、
「1%程度の物価上昇を政策目標にすべきだ」とし、インフレ目標の導入を促したからだ。
会合後の記者会見で、白川方明日銀総裁は、「金融政策の手法として意味のある論点ではない」と述べ、
インフレ目標の採用国と非採用国の良いところを採っており現状の枠組みは最適との考えを示し、
インフレ目標の導入を否定した。
よくこれだけ、デタラメなことが言えるのか、あきれてしまう。
2000年代の10年間、120カ月の消費者物価統計のデータを挙げてみよう。
日銀の物価安定の理解は、消費者物価(除く生鮮食品)の対前年同月比が「ゼロ%より大きく2%以下」というものだ。
120カ月のうちこの条件を達成できた月はわずか23カ月、打率1割9分しかない。
ゼロ%以下になった月はなんと94カ月、打率7割8分だ。
これでは、誰が見てもデフレ脱却どころか、デフレ目標をかたくなに達成してきたとしか見えない。
インフレ目標の採用国の悪いところとして硬直的な金融政策があるが、日銀はまさに硬直的なデフレ目標の運営だった。
しかも、非採用国の悪い点である、目標達成できない場合のペナルティーや説明責任もない。
まさに国民にとって悪いとこ取りなのだ。失敗してもペナルティーがないのは日銀総裁にとって都合のよいことだろう。
これほど不出来な中央銀行も先進国で珍しいが、菅副総理の事実上の要請を蹴ってまで日銀は我が道を行くようだ。(後略)
(元内閣参事官・高橋洋一 政策工房会長)


113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/23(火) 07:14:39
kopipe
政府紙幣2000兆円刷ってベーシックインカムの財源にしろ。
所得税、住民税、消費税廃止、流通関係諸税基本廃止。
資産税は強化しろ。
つまりフローを全開
ストックに懲罰的課税。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/23(火) 07:17:18
>>107
とりあえず、>>1から読め。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/23(火) 08:20:04
>>108
めでたいことじゃん。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/23(火) 17:51:27
>>115
空売りしてる人が死んじゃいます。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/23(火) 18:37:46
購買力平価より円高のぶん、デフレ圧力がかかっている。
本当は1ドル200円くらい。
日本のGDPは中国の1/2程度というのが実力だろう。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/23(火) 19:40:02

株がストップ高になるってインフレが起きるからだろ?w

日経平均が1万円から10万円になり
大根1本300円から3000円になるだけだろ?
別に富が増えるわけではないw

ドル円が900円になり
100万円の車は1000万円になる


119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/23(火) 20:09:18
400兆ぐらいがいいぞ

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/23(火) 20:29:39
>>116
死ねばいいと思うよ

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/23(火) 21:19:25
ええじゃないか
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/37/EeJaNaiKaScene.jpg

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/23(火) 21:25:37
>>121
そうだな、金ばら撒きの前例だ

徳政令まだー

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/24(水) 19:09:17
バカで能無しの日銀白川総裁を解任して榊原でも総裁にしろ

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/24(水) 19:55:49
>>1
それが可能なら税の徴収すら必要なくなるんだが
無税国家を実現できない理由を教えてくれ

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/24(水) 21:50:45
>無税国家を実現できない理由を教えてくれ

端的に逝って経済的な理由ではなく政治的な理由w

つまり、そんな無税国家にしてしまったら、”金の力”で社会を支配することが、大衆を支配することできなくなるからw
金融支配層にとって、金持ちにとって都合が悪いだけの話w┐(´∀

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/25(木) 07:31:47
>>107
馬鹿は丹羽春喜塾に100万回通いなさい

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/25(木) 19:10:02
2008年
IMFによると
GDPは中国   7,916.43
     日本   4,354.37
単位10億US$。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/25(木) 19:21:34
つまり、そんな無税国家にしてしまったら、”金の力”で社会を支配することが、大衆を支配することできなくなるからw
>>326で挙げたようにヤシらにとって、金融支配層にとって、金持ちにとって都合が悪いだけの話w┐(´∀`)┌

>裏付けの無い大量紙幣発行をやり出した国家の紙幣が信用されるか?

不兌換紙幣の現状においてすでに裏づけなんて本質的に無いけど?w(・∀・)

>円が大暴落するどころか、海外から通貨交換事態を拒否されて
>化石燃料やら食料品やら輸入がストップするぜ

お金なんてものは所詮実質的な富であるモノ(サービス含む)を円滑に交換するための道具、ベールでしかない罠。
ジンバブエのように肝心の実質的な富であるモノやそれを生み出す技術やインフラが何も無いような国ならいざ知らず、
日本のように、むしろモノが有り余り、すぐれた技術をあらゆる分野でもち、その生産力を持て余してるような国では、
仮にお金の供給量を印刷するなりコンピュータ上の数字を弄くるなりして増やしたところで、早々インフレにならないし、
仮になったとしてそれは名目上のものでしかない罠。

あくまで、その国に他国が求めるような優れたモノやそれを生み出す技術がある限り、実質的にはなんの問題もない罠┐(´∀`)┌

>結局、円が流通せずにドルやユーロが使われるようになり
>ますます国内経済を統制できなくなるだけだ

そんなの法規制して円でしか決済できないようにすればいいだけでしょ(・∀・)

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/25(木) 19:56:24
なら無税でもいいじゃんの反論まだ〜


130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/25(木) 23:38:55
>>129
>>125

金融支配層って日銀の白川らのことな。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/25(木) 23:42:27
つまり、大衆が通貨の真の意味を知ってしまったら銀行屋は金の力で大衆を支配できなくなるということ。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/26(金) 06:58:59
IMFは、4%のインフレターゲットを提言している。
せめて、最低でも2%のインフレターゲットを日銀に義務付けるべきだ。
日銀が言うことを聞かない場合は、岩田教授や若田部教授が提言しているとおり、
政府与党は、財政法第5条但し書きに基づく、日銀による国債の直接引き受けを断行するべき。
「国債を日銀が引き受けて、国民に給付金として口座に振り込む、
それを需要が増えてインフレになるまで継続増額する」。
これがベストの方策だ。

国債を日銀が引き受けて、国民に給付金として口座に振り込む、
それを需要が増えてインフレになるまで継続増額する。
http://twitter.com/kiba_r/status/9101317633

昔、高橋洋一さんにその質問をしたら、「一人当たり20億円配ればなるね。」と言われました。
RT @kuroseventeen: @tntb152958116
そもそも、今の日本でハイパーインフレを起こせるほどの貨幣供給量ってどれくらいなのだろう。 #デフレ危機_
上念 司
http://twitter.com/smith796000/status/9620045864

「高橋洋一の民主党ウォッチ 日銀に軽んじられた菅財務相 でもインフレ目標悪くない」
一連の大喜利騒動への回答にもなってます。必見です。
.@kazuyo_k #デフレ危機_ http://www.j-cast.com/2010/02/25060919.html
上念 司
http://twitter.com/smith796000/status/9620008451

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/26(金) 07:17:24
通過という物は、何もしないでほっておくと必ず市場流通量が
減ってしまう。なぜならば、

 支出 = 収入 - 貯蓄に回した量

で決まるから。収入で得た内、貯蓄に回る量が必ずあるから、
市場のお金はどんどん減っていき、変わりに貯蓄が増えていく。
日本は特に貯蓄量が多く世界一なので、放っておくとデフレ
になるのだろう。

そこで、お金をタダ刷りする事が必要。


134 :通りすがり:2010/02/26(金) 07:28:53
>>131 は少し違うだろ。
通貨は、あくまで国が発行する信用。
現実的には個々の民間企業や地方自治体に信用を求められてはいない。
物々交換では効率が悪いから通貨を使いだした歴史があり、今日に至るのではないか。

国の信用は、その国に経済活動拠点を構える民間企業の信用に他ならない。
古来より日本は貿易で成立している国。
現在では輸入する対象と交換できる価値のある動産を用意しなくては貿易は成立しない。
資源が無いから資源を輸入するレベルから始めなければならない国、日本。
何も輸入せずに、国内で生産できるのは、
種類が限られた農産物、木材製品やセラミックス製品、硝子製品程度。
これが、どれだけ恐ろしい事か。

135 :悲観男:2010/02/26(金) 08:43:41
政府紙幣を一人の50万円ほど配っても、経済の回復は無いでしょう。
消費にはお金がを使うから、政府紙幣となるのでしょうが、
本当は「労働=消費」なのです。
お金は、それをただ媒介するものなのですから、今の様に日銀から日銀券を借りるだけで十分なのです。
日銀は、必要に応じて十分に供給しているのですからね。

136 :悲観男:2010/02/26(金) 08:48:31
「高齢者が預貯金を使わないから景気が良くならない」
これも有る意味で嘘なのです。
高齢者は労働(生産)が出来ないのですから、消費をしないで、
預貯金をそのままにして逝ってくれるのが一番良いことなのです。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/26(金) 09:02:17
輸出超過なのに、多額の外貨の手持ちがあるのに、輸出を増やそうとする、
輸出超過である限りまだ円は高くなるよ
賃金引き下げてまで無理して輸出するから世界的賃金引き下げ競争の引き金になっている
それで円高になる。馬鹿げたことだよ

海外にもの作ってやっても国民は豊かになれないよ。これに気付こう

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/26(金) 09:09:28
輸出輸出といったって、輸出で稼いだ金が国内に落ちないのは実証済み。
トヨタの納税額って知ってる?
雇用?あの、生きるのに精一杯の給料?
そんなのに頼ってるから、新しいグローバル企業が育たないんだよ。

政府紙幣?
日本市場アボーンだろ。


139 :悲観男:2010/02/26(金) 09:10:39
「ものを生産し、消費をする」これが基本です。
一人の人がものを生産し、そのものを消費していれば問題も無いのでしょうが、
現実はそうではありません。
ある者が生産をし、余り消費をせず、預貯金を貯める。
有る者は生産より、消費を多くし、債務を増やす。
預貯金を増やす者が預貯金を増やし続け、
他方、債務者が債務を増やし続けれたら何も問題は無いのです。
前者が預貯金を増やし続け、後者も債務を増やし続け、
互いに逝けば、最高なのでしょう。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/26(金) 09:11:34
レート120円/ドルを限度に日銀は政府に円札を貸す、
日銀は120円/ドルを超えないように金利を上げて調整する、
為替レート金融政策
次より
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1202-5.htm

政府紙幣は馬鹿げているよ

141 :悲観男:2010/02/26(金) 09:13:10
高齢者の皆様、
その預貯金を使わず逝ってくださることを希望します。

142 :悲観男:2010/02/26(金) 09:24:59
一番問題なのが、若い層(生産層)が消費をせず、
預金率を高めていることなのです。
若い層は大いに生産し、大いに消費をすることです。
エコから考えると、縮小して静かにしていることも正しい。

143 :悲観男:2010/02/26(金) 09:34:09
公的債務1000兆円と言われますが、それによって増税はされておりません。
また、財政の破綻も起こしておりません。
この意味することは、老若男女と問わず総ての国民が得だったと言うことです。
来年度も、増税も無く37兆円ほどの収入で92兆円も使えるのだから幸せです。

144 :悲観男:2010/02/26(金) 10:47:38
日本は分水嶺を完全に越えています。
嵐の前の静かなひと時。
最長でも7年、2017年までです。
政府紙幣を発行しようが、このままであろうが、終ります。
備えあるのみ。

145 :悲観男:2010/02/26(金) 10:54:36
通貨の価値は、徐々に崩れていくわけではありません。
雪崩と同じで、崩壊は一気に起こります。


146 :悲観男:2010/02/26(金) 10:56:52
政府紙幣は、
もう少し続くだろう、この静かなひと時を、早めるだけなのです。

147 :悲観男:2010/02/26(金) 11:26:59
50万円の政府紙幣を全国民に直接配るとどうなるか。
収入も多く預貯金の多い階層の消費パターンは変わりません。
50万円が預貯金のまわるだけでしょう。
アホな貧しい階層の方は使うでしょうが、すぐ使い切り、
そのお金は富裕層の預貯金になるだけ。
アホは労せず消費するだけで、勤労層はその分を働くだけ。

148 :悲観男:2010/02/26(金) 11:32:07
政府紙幣など、お金の仕組みを考えてもムリが有る。
オモチャのお金でしか有りません。
貨幣制度を混乱さすだけです。
政府が発行するなら金貨でないとムリ。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/26(金) 11:40:57

政府紙幣大量に刷ってさ、ハブ空港とかリニアを造った方がいい。


150 :悲観男:2010/02/26(金) 11:42:11
使いたいなら、生産をする。
生産をした分しか使えない。

使いたいなら、収入を増やす。
収入の範囲内でしか使えない。

政府も、歳入の範囲内で歳出をする。

これが基本です。
政府紙幣などオモチャのお金でしか有りません。


151 :悲観男:2010/02/26(金) 11:58:00
>>149
ハブ空港とかリニアを造りたいなら、キッチリと税金を取ること。
お金は、富裕層には十二分有るのです。
家庭部門で債務を引いても、有り余るお金があるのです。
鳩山さんのお母様にしても、3人の子供達に月に1500万円の小遣い
を上げ続けても、資産は増え続けているのです。


152 :悲観男:2010/02/26(金) 12:05:17
デフレギャップを埋めたいなら、富裕層から税金をキッチリと取り、
埋めましょう。
無茶な様に思われますが、消費が足りないのですから政府が生めれば良いのです。


153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/26(金) 13:01:00
日銀&白川とっとと覚悟決めろっ!

【金融】狭まる日銀“包囲網” 圧力強める菅財務相、物価も11カ月下落[10/02/26]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1267148991/


154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/26(金) 14:27:32
>>152
あほか、日本脱出されておしまいだろバカ

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/26(金) 14:33:31
>>151
・富裕層から税金を取る
・政府紙幣を2000兆円する
 ↓
ハブ空港やリニアを造る

両方やればいいじゃないかw

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/26(金) 14:56:08
破綻しなきゃ政府紙幣は刷れません


157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/26(金) 15:00:59
破綻したら逆に刷れないだろw

158 :悲観男:2010/02/26(金) 15:17:27
税金の取り方については止めますが、
税金をキッチリと取らなければダメ。
経済が順調なら、お金は自然に回転します。
しかし、この様な経済状態では、国がポンプの役目をしなければなりません。
国は水を吸い上げ、水を撒かなければなりません。
その水が地下に溜まり、また吸い上げ撒くのです。
今の日本は、水を吸い上げないで撒いているのです。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/26(金) 15:19:03
>>157
破綻するから刷るんだよバーカw

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/26(金) 15:25:57
破綻もしてないのに刷れる訳ね〜だろ


161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/26(金) 15:30:50
破綻して信用力が皆無の政府紙幣なんて流通するかバーカw

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/26(金) 15:41:41
流通してない日本銀行券は信用が無いって事か?バーカw

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/26(金) 15:45:25
とりあえず、減税で税収アップとか
増税で税収ダウンとか
80年代にアメリカで流行ったペテンをいまだに流布したり信じている馬鹿を一掃しない限り日本の経済政策がまともになることは無い


164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/26(金) 15:50:32
刷って欲しいなら80兆円銀行から引き出せよ 笑

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/26(金) 16:26:25
流通してない日本銀行券ってなんだバーカw
日本銀行券受け取り不可っていう店が日本にあるのかバーカw

166 :悲観男:2010/02/26(金) 17:41:49
「日本の景気回復」
皆さんが思う様な景気回復の望みは、捨てた方がよいと思います。
厳しい経済が続くと考えた方が間違いありません。
格差も拡大します。
政府通貨で貨幣の価値を薄めても、貧困層の苦しさは変わらないどころか、
増す危険性が高いと考えます。

167 :悲観男:2010/02/26(金) 18:01:50
財政が破綻し、悪性インフレが起こったとしても、
貧困層はより苦しむだけでしょう。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/26(金) 19:05:52
131 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2010/02/25(木) 23:42:27
つまり、大衆が通貨の真の意味を知ってしまったら銀行屋は金の力で大衆を支配できなくなるということ。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/26(金) 19:08:19
■■■内需不況・デフレのA級戦犯は日銀■■■
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1260000076/
1 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2009/12/05(土) 17:01:16
何年も前から他の先進国と比べ通貨供給が極端に少ない

それが内需不況と円高の原因

2 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2009/12/05(土) 17:17:02
日銀は、密かに総量規制をするからな
あれをやめささないと日本経済は浮上しない

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/26(金) 19:37:03
アホの財務省を解体せよ

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/26(金) 21:28:10
テンプレに無税国家についても書いておこうぜ・・・アホがわいてどうしようもない

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/26(金) 22:58:19
>>140
為替レート本位制金融
1ドル120円を限度に政府は日銀より金を借りる、日銀は120円を超えないように金利を上げ貸金を回収する。

これで政府紙幣など必要は全くない,円高だから出来る政策、すなわち円高利益還元ですね

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/26(金) 23:25:51
預金封鎖して金持ちの余剰な資産差し押さえて国の借金返済に充てれば全部解決するのに・・


174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/27(土) 00:24:17
>>140
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1173.htm
HATTORI経済学?
服部さんてどこの人?

すまん、俺の悪い頭では俄かには理解できん。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/27(土) 00:54:02
No Second Life
人生は一度だけ。二度目の人生はない。
だからこそ一度だけの人生をしっかり生きたい。
◆行動せよ!渾身の名作! "自分をデフレ化しない方法" by 勝間和代
良い。とても良い。…気合の乗った脱デフレへの提言書となっている。◇
さて、個人的に本書に強く惹かれたのは以下の3点。
1. デフレが何故いけないのかを、一般人にも分かるように噛み砕き説明できている点。
2. デフレの原因が何なのかについて、具体的に解説し、バブル期から現在に至るまでの日本の金融政策で何が起こってきたのかを俯瞰している点。
3. デフレから脱却して日本が再び活力を取り戻すための明確な指針を提示している点。◇
また、デフレを単なる経済問題として捉えるのではなく、
「社会から感謝と希望が減ってしまっている状態」とし、デフレ脱却が我々の「感謝と希望を取り戻す取り組み」と定義し、
デフレを経済専門家が考えるべき難しい問題から、国民一人ひとりが声を挙げるべき身近な問題に転換させることに成功している点も高く評価したい。
そしてここからが非常に重要なのだが、本書では、どうすれば日本がデフレから脱却できるかを、明確に提言している点だ。◇
経済の専門家でないと分からないことや解決できないことも世の中には多々あるだろうが、
日銀や政治家の人々が、日本という国の舵取りに対する責任を全うできていないことは確かで、
それに対して国民が大きな声を上げて日本を正しい方向に導かないと、本当に取り返しのつかない段階まで来ていると僕は感じている。
そして勝間氏は昨年11月に菅直人副総理を訪ね、デフレ脱却の重要性とその方法についての提言を行い、
そしてその二週間後に、日本政府はデフレ宣言を出した。
勝間氏の行動と政府の動きに関連性があるかどうかは分からないが、
「いま日本はデフレなんだ」という認識を政府が持ったことが、デフレ脱却に向けての大きな一歩になったのではないかと思っている。
「給料が上がらない」、「仕事が見つからない」、「結婚できない」、「子供が作れない」。
これらの身近な問題を解決するためのキーワードは「デフレ脱却」なのだ。<>
皆でデフレを終わらせよう。
http://www.ttcbn.net/no_second_life/archives/40

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/27(土) 05:53:01
外国に借金がないのはある意味神www

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/27(土) 06:00:33
借金だらけじゃん

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/27(土) 07:13:25
ないよ。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/27(土) 07:56:54
円高デフレを長年放置してきたおかげで日本のGDPは中国の半分になってしまったとさ。
購買力平価が通貨の実力です。
為替レートは無意味です。

180 :通りすがり:2010/02/27(土) 08:25:30
ここまで来れば薄々気づいているかな。デフレの原因は下記の膨張以外に無い事さ。
日本特有の単語、ニートて実は日本の貿易における輸出に関する生産に貢献しない全てと解釈できる筈なのだが?

ニート分類
ニート1(非生産)=政府、地方自治体

ニート2(国内需要依存産業等)=農業、漁業、林業、マスコミ、不動産業、
                国内証券業、国内保険業、国内小売卸売業等
土木建設業、各種士業(弁護士、税理士、会計士等)
                まあ、あらゆる国内需要依存のみでしか成立できない業種や企業

ニート3(国内向け情報産業)=本来ニート2に分類すべきだが、短期間で税金を使用した累積投資額が莫大であったにも関わらず、
               輸出に関して期待されたほど貢献できないとの結論の業種。


181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/27(土) 08:39:37
円高デフレを長年放置してきた結果
日本のGDPが既に中国の半分にまで減ったというのは衝撃的事実です。

182 :名無しさん@3周年:2010/02/27(土) 14:17:32
■日本の危機★★★★★★★朝鮮工作員!!コピベしてみんなに知らせよう★★★★★★★★★★★★             
                      ↓↓↓   公のところにカキコされている
検索エンジン → 鳩山幸 → フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

>奇矯な発言癖
>「宇宙人に誘拐されて金星に行った」、「私はトム・クルーズが前世で日本人だったと知っている」、
「太陽をちぎって食べている」などと発言した。

夫の総理就任が確実になり、多くのメディアがこれらの発言をとりあげた。
トム・クルーズの話はサイエントロジーや新世代スピリチュアルとの関係で語られた。
「日本の次期ファーストレディーは、『はじけた』女性」、「日本の新しいファーストレディは金星人ではない、
行ってきただけ」などと評された。「前世で一緒だったトム・クルーズと映画を競演したい」と発言している。
>これに対し、一部の日本国外メディアは彼女のユーモアのセンスとして評価する論調を示しているが、
一部ではオカルトではないかとも報じられている。

■解 説
太陽は日を表す日本と考えれば、それを中心として回る金星は政権党首『鳩山』を表し、
宇宙人に誘拐とは北朝鮮のことです。
上記本文は、「宇宙人に誘拐されて金星に行った」とは『北朝鮮の命令で鳩山の妻になった』
「私はトム・クルーズが前世で日本人だったと知っている」とは『私の正体は北朝鮮だということを知っている』。
「太陽をちぎって食べている」とは『日本を蝕み食い尽くしている』という意味です。

■こんなものじゃないよ、大量にあるんだ。
民主党役員すべてにこんな関連付けがある。特に、小沢幹事長、鳩山総理、鳩山幸に多く。
その他の役員にも1ヶ所記載があるよ。
同じことが二つかさなると2だろ、それは日本という意味だよ。『1つ2つで2本の日本』、
『1つと1つで十分ということは、1+1は2ほんの日本』、それに、ミサイルが列島を飛び越えて
『またぐ』とは2本指の形だから、日本だ。頻繁に打っていたミサイルは日本にいる工作員に対する命令だった。

■嘘ではない証拠に総理は『金』のネクタイも好む
これら民主議員さんの 『ウィキペディア』に色んな意味合いで記載

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/27(土) 14:25:01
衝撃的事実!

円高デフレを長年放置してきた結果
日本のGDPは既に中国の半分にまで縮小しました。
IMF調べ。
購買力平価こそが通貨の実力です。
為替レートによる比較は無意味です。
通貨供給によりレートはいくらでも変えられるからです。


白川、汝、その罪、万死に当たる。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/27(土) 22:35:19
>>183
日本は輸出超過だからさらに円高になって良いはず
円高が嫌なら輸出を減らすか輸入を増やすこと、

円高で困るのは政治の無策
円高大歓迎、こんな日本にしたいですね。円高は日本がお金持ちになった証拠ですよ

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/27(土) 22:43:25
円安になったら必ず景気良くなるの?

円安になったときの新聞記事予想(この20年の経験則に基づく)
 「日本売り」
 「ジャパン・パッシング」
 「円安・株安・債券安の三重苦」」
 「既に企業の生産拠点の殆どが海外に移転していることから、円安のメリットは限定的。
  むしろ、輸入価格の上昇により、企業・家計にとってはトータルではマイナス」

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/27(土) 22:52:12
アメリカが、輸入決済にドルを垂れ流すのだから、円高ドル安がデフォ。
これに対抗し、正しく、円安に導びくには、
それ以上に円を垂れ流すしかない。

政府が直接、札を刷れ。1ドルが360円になるまで円を刷れ。

外貨準備5000億ドル売却

同時に5000兆円の円を貧乏人にばら撒く。

円安で、ウマーwww

最低時給1万円へ、笑いが止まらんw

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/27(土) 22:57:23
★無税国家の実現を目指そう(政府通貨供給により)
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1267265955/

★今日、物サービスの供給力が需要を遥かに超えた日本において、
徴税により、大衆の購買力を奪う合理性は全く無くなった。

★無税国家実現を阻むものは経済的理由ではなく、政治的理由。
★つまり、大衆が通貨の意味を知ってしまったら、
金融支配層が”金の力”で社会を支配することが、大衆を支配することできなくなるからw
金持ちにとって都合が悪いだけの話w

★お金なんてものは所詮実質的な富であるモノ(サービス含む)を円滑に交換するための道具、
ベールでしかない。
★ジンバブエのように肝心の実質的な富であるモノやそれを生み出す技術やインフラが何も
無いような国ならいざ知らず、日本のように、むしろモノが有り余り、すぐれた技術を
あらゆる分野でもち、その生産力を持て余してるような国では、仮にお金の供給量を
印刷するなりコンピュータ上の数字を弄くるなりして増やしたところで、早々インフレにならないし、
仮になったとしてそれは名目上のものでしかない。
★あくまで、その国に他国が求めるような優れたモノやそれを生み出す技術がある限り、
実質的にはなんの問題もない┐(´∀`)┌ 

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/27(土) 23:22:27
>>185
そういうコピペあったよなあ。

株高→「バブルです。日本経済はおしまいです」
株安→「バブル崩壊です。日本経済はおしまいです」

外資進出→「外資に乗っ取られて日本経済はおしまいです」
外資撤退→「外資に見捨てられて日本経済はおしまいです」

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/27(土) 23:27:11
無税国家+ベーシックインカムでいいと思うよ。
そのためにも、資産課税は必要。
これは、資産家の購買力を奪い取るのが目的ではなく
経済活動を妨害するものに対する懲罰と考えればOK

つまりフローは全開、ストックに懲罰。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/27(土) 23:38:52
「私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ。そうすれば誰が法律を作ろうと
そんなことはどうでも良い」
               マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/28(日) 10:16:36
デフレギャップが低く見積もっても数十兆あるのにハイパーインフレがどうのこうのって言ってるバカがいるね(笑)

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/28(日) 18:51:24
>>184
それを言うなら、中国元が安いのは不公平では無かろうか?
なぜ輸出が弱っている日本だけ通貨高で、輸出が好調な中国は通貨安な
のか?

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/28(日) 18:53:17
>>185
はっきり言って、マネーゲームをしている人以外で円安で困る
人はいない。日本を支えている電子産業、機械産業、自動車産業
などで、円安で困る人はいないんだ。

円高歓迎なのはきっと、輸入商社かマネーゲームしてる人。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/28(日) 18:53:45
>>193
イオン岡田屋ですか

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/28(日) 20:33:01
自国通貨高を放置すれば、生産拠点も技術も失い、滅亡は必至です。
既に、購買力平価では日本のGDPは中国の1/2強にまで縮小しました。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/01(月) 08:33:55
政府紙幣発行政策論は、昨年の衆議院選挙での自民党大敗直前に急に出てきた政策論です。
この政策を提唱していた政治家たちは、誰あろう、なんと、古泉ケケ中と一緒になって
緊縮財政政策を唱えていた中川(シャブ)を筆頭とする売国連中だということです。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/01(月) 09:22:24
>>196
嘘つけ政府紙幣発行論は数年前からあったぞ

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/02(火) 20:29:14
>>84
> 政府紙幣2000兆円を刷ったら日本は崩壊する
> 1 政府紙幣2000兆円を刷る
> 2 ハイパーインフレ発生
> 3 1千兆の借金に利子が発生(10%)
> 4 日本破産、年金も、福祉も吹っ飛ぶ
> 5 IMFのかいにゅう、日銀差し押さえ



2の時点でその理屈は破綻してるよwwww
そもそもハイパーインフレってなんだよ。その国の通貨の価値が紙くず同然になるということだ。
だが日本は円高が止まらなくて困っている。
すでに完全に矛盾しているw

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/02(火) 21:12:57
1000兆の利子で飛ぶ前に
2000のうちの1000で全額返済すればいいのに

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/02(火) 22:31:31
>>199
そういうこと。そもそも金利も政府紙幣で払える以上、4も5もあり得ない。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/03(水) 05:19:27
国債を日銀に引き受けさせることによって、
あるいは政府紙幣を発行することによって、得られた財源で、
社会保険料の一定期間免除や低所得者層への給付金などを実施して、早急にデフレギャップを埋めるべきですね。
【緊急提言:25兆円の量的緩和と、25兆円の政府通貨発行を!】
もし、私が具体的な対策を提案するならば、金融・財政政策のフル稼働で、
25兆円の量的緩和と、25兆円の政府通貨発行(その財源で、2年くらい
社会保険料を免除します)をするべきだと考えます。
(「この金融政策が日本経済を救う」高橋洋一(元財務官)著 204ページより)

発行規模は高橋案のように25兆円は不安もあるでしょうから
まずは社会実験的に数千億円規模からはじめてもかまわないと思いますよ。@pririnsoccer
田中秀臣
http://twitter.com/hidetomitanaka/status/9751852975
そもそもなんで日銀は政府紙幣の買いオペをするのかなw 放置してればいいのに。
そしてぼろぼろに政府紙幣がなったら日銀券と交換すればいいだけw 
あるいはぼろぼろも避けたいのならプラスチックマネーでも作ればいいと思う。
発行規模は社会心理の問題もあるなら数千億規模で発進してもいい。
田中秀臣
http://twitter.com/hidetomitanaka/status/9751976263
田中教授は、まずは数千億円規模の政府貨幣発行を提唱しているね。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/03(水) 07:40:11

●政府発行紙幣の話は、ユダ金飼い犬さん達が一斉に声を揃えて唱えるから謀略だとバレちゃうんじゃないですか
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201002/article_111.html

政府発行紙幣論は「ロスチャイルド達ユダヤ金融資本が各国の中央銀行を支配しているから、
政府発行紙幣に切り替えればユダヤ支配から脱することができる」と言った類の論法であり、
世の人々の関心を結構呼んで、中には、この手法が世直しの切り札だと思っている人たちもいるようです。


203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/03(水) 07:45:35
>>199
1000兆円を刷っても、それを借金返済に回すってことは
特定の大企業の金庫に政府紙幣が流れるだけで
消費層にカネは流れないよ
円の信用を落として、銀行と金持ちのフトコロに集まるだけ。

204 :通りすがり:2010/03/03(水) 07:52:05
公務員に対する支出を実質的に大幅削減する案を通過させるには、
参議院議員が非民主(その他与党全て)、非自民、非公明なのは明白。

選挙どうなるかな?
傾向みてたら、政党支持の有無関係無しに無所属が人気みたいだなあ?
地域に根差す議員は地域の情勢に応じて当選みたいだね。。

であれば、公務員への歳出大幅削減できなかった現与党絡みの議員へは無理ぽい。
自民党と公明党は全く信用できない。残るは共産党か?あの政党も何だかわからん。

現在までの政党に全く縁が無い、完全な無所属で立候補する議員は多く居ないものだろうか?
勿論、公約は参議院可決にて「公務員への歳出を大幅削減する行動」を公約し、実行すれば議員生命は暫く安泰だ。
但し、財界出身、大企業役員等の大企業出身や公務員出身等の「公務員親和派や公務員寄りは無視」。

205 :通りすがり:2010/03/03(水) 07:59:26

又、最近出てきた、「幸福実現党」のバックボーンは
自民党と官僚支配による政党なので徹底的にスルー。前回選挙は見事に落選のオンパレード。予想はされていたが。

都道府県に一つにつき、3人くらい、完全な無所属で立ち上がって貰えないだろうか?
官僚支配の日本社会の為にではなく、日本の大勢の国民の為に。


206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/03(水) 09:05:44
円高による心配より
どっちかっていうとアメリカの消費にずっと助けられてた
もちろん日本企業のがんばりもあった
高度経済成長期に日本国内の需要がピークになり
その後の成長はアメリカのバブルで支えられてきた

日本が経済大国になりえたのも
アメリカの消費によるもの
唯一の支えのアメリカの需要がなくなり
日本の需要はピークからこの先下落の一方

無能な日本の政治により作られた
借金1000兆円だけが残り
今だになんの政策も打たない無能な政治家
決定力、決断力のない政治家

先行きの不安な人であふれ
景気回復などない前代未聞の大不況に突入しようとしている



207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/03(水) 09:18:35
この先、経済が弱り失業者で溢れた社会になった時
今の日本政府に出来ることは一つだけ

貧困者に生活保護をばらまくことだけしかできない

それ以外の政策など出せる人間は
今の日本の政治家にはいない

最後まで日本の政治家は頭を使わず金だけしか使えない
能無しだったと

 日本の歴史に永久に残るだろう

208 :俄将軍:2010/03/03(水) 17:59:38
>>55
高橋是清であれば、機能していない地方自治や、公共事業、許認可事業、公的法人などの「中
抜き」の構造是正や、公務員、特に、地方公務員の退職金、年金を含めた生涯給与三割、四
割カットに、現在、支給中の共済年金五割以上、厚生年金の大幅カットで、捻出した資金
を、他の分野に、シフトさせ、防衛費ですら、一兆円以上増額し、政府紙幣発行や、日
銀引き受けといった主張などは、鼻で笑う、ということになるのか、などと、嘯いて
みたり。

209 :俄将軍:2010/03/03(水) 18:15:33
>>208
21世紀の日本の如何なる改革も、「再入国禁止を含む帰国事業」「厳格な帰化再審査」とい
った、二百万人以上の母国への寿ぐべき帰還など、人道的な「御一新」が、大前提、という
だけのことであり。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/03(水) 18:49:01
>>208>>209
馬鹿はもうこなくていいよ。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/03(水) 19:00:40
>>208>>209は軍事板の隔離スレに生息しているキチガイです
NG推奨

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/04(木) 07:06:09
各個人、個別企業の日々の努力により、年々歳々時々刻々、政府が放置して置いても、
物サービスの全体の生産性は必ず上昇しますので、
そのままでは、必ず、相対的に通貨不足→デフレに陥ります。
直接、通貨を増刷するのが合理的な解決方法です。
通貨増刷により、公的債務総額を瞬時に完済したのち
毎年、数10兆円の通貨増刷がのぞましい。
週休3日制とか、労働供給量を減らすことも有効です。
資産インフレには資産課税です。
消費税は廃止、所得税、住民税は大減税。
要するに、ストックに課税して、フローに減税することが正解です。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/04(木) 07:23:29
5000兆円増でも良い。
別に印刷する必要はなし、、電子的に数字を弄るだけでよし。
増資みたいなもん。

214 :通りすがり:2010/03/04(木) 07:33:30
あー。昨日、公表されたGW計画。あれは、負の効果だな。
計画作成した連中が国内需要産業の経済成長効果を押し上げたい下心丸見え。
あれでは取引先が多い大企業ほどダメージが大きい気がするが?
考える事が何か読みやすい。だが、実体経済を理解していない例だね。


215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/04(木) 21:15:21
★日本国債 海外への売り込み強化へ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1267405980/

財務省は、国の借金にあたる国債の発行残高が膨らみ続けるなかで、
国債の引き受け手を幅広く確保していくため、海外の投資家に対する売り込み活動の強化に乗り出しました。




( д )……日本を滅ぼそうとしている民主党



216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/04(木) 21:24:31
【政治】 自民、徴兵制導入の検討を示唆…改憲案修正へ★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1267694630/l50


217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/04(木) 21:45:30
>>216




( ,_ノ` )y-~~ グッジョブ!!

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/05(金) 01:05:18
日銀の政策のせいで、日本はどこの先進国よりも多額の国家債務を抱えることになった。
日本政府は現在、最も重要な政策である金融政策をコントロールできなくなっている。
政府代表は日銀に立ち入って帳簿を監査したり、適切に運営されているかどうかをチェックすることさえできない。
日銀は法律を超越し、民主的機関を超越している。
景気がよくなるか悪くなるかを決定するのは政府ではなく、日銀だ。
日銀のプリンスたちは、景気回復を図る政府のあらゆる政策を妨害し続けている。
どうすればいいのか。
日銀の過去の政策と意志決定について、司法関係者を含めた独立した委員会による精査をおこなうべきである。
また、立法府の議員たちには、日銀法改正が過ちだったと気づいてほしい。
ただちに日銀法を再改正して、国民から選出された代表者が金融政策の舵とりをおこなうようにすべきなのだ。
そうすれば、日銀がやったように意図的に不況を長引かせたりはしないはずだ。
暫定的な施策として、議会は日銀が達成すべき国内総生産の名目成長率を(たとえば三パーセントというように)設定すべきだろう。
日銀がこの目標成長率を達成できなかったら、日銀のトップ三分の一をクビにする。
そうすれは、一年もたたないうちに、三パーセント成長を達成できるだろう。

---リチャード・A・ヴェルナー著「円の支配者 誰が日本経済を崩壊させたのか」より

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/05(金) 01:09:09
自民は半永久的に政権の座に返り咲くことはなさそうだなw
所詮自民は、国際金融資本の犬、軍産複合体の犬。"( ´,_ゝ`)プッ"

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/05(金) 08:19:48
【軍靴】自民・岩屋毅「『徴兵制』ではなく『徴用制』なら検討の余地あり。国民は国家に奉仕しろ」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1267724641/901-1000

221 :通りすがり:2010/03/05(金) 08:28:28
自民党の徴兵制度も、あれこそは先進諸国が抱える「悪税」と「公務員拡大」の大きな根拠です。

戦争しない時代へと各国が協調しているのに、自民党の思想は常に逆行している発想が理解されただろうか?


222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/05(金) 08:58:28
●政府発行紙幣の話は、ユダ金飼い犬さん達が一斉に声を揃えて唱えるから謀略だとバレちゃうんじゃないですか
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201002/article_111.html

政府発行紙幣論は「ロスチャイルド達ユダヤ金融資本が各国の中央銀行を支配しているから、
政府発行紙幣に切り替えればユダヤ支配から脱することができる」と言った類の論法であり、
世の人々の関心を結構呼んで、中には、この手法が世直しの切り札だと思っている人たちもいるようです。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/05(金) 09:22:37
日本人〜だの捨てろ!
無駄なものは一切省いて、外人から金を巻き上げろ。
外人が活躍してへらへらしてんじゃねえ
金は命より重い。

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/05(金) 13:23:59
>>1>>2は最高だったのに、工作員のために
すっかり糞スレに成り果てたか。


225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/05(金) 13:50:08
アメリカに国防を任せる方がおかしい。いざとなればろくに防衛するはずない。

男子青年の自衛隊の期間入隊は義務があたりまえ。

若年者の雇用対策にもなる。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/05(金) 14:57:12
うざいから他所逝けよ。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/05(金) 15:42:42
自民官僚利権党は、官僚のプライドを守るために、また戦争をしたいそうです。w
結局、第二次大戦も、財政運営が破綻して官僚のバカさ加減が暴露するのを粉飾するために、
負ける戦争を仕掛けたようなものだから。

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/05(金) 20:44:00
自民党が憲法改正論議で徴兵制採用を匂わせたのには、十分な「動機」があります。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201003/article_25.html



229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 16:33:58
こんな緩和の振りするだけで日経平均急騰するんだからな。
いかに日銀が景気の足引っ張ってきたか、よくわかる。

日銀の緩和検討、財務相が評価
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20100305ATFS0500K05032010.html


230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/07(日) 06:25:52
■ベーシックインカム 一番かんたんな方法/インフレターゲットをベーシックインカムで実装
■「財源は政府通貨を発行することで確保するならば、インフレを補填するという名目でBIを実現する大義を得られる」
「日本経済復活 一番かんたんな方法」のインフレターゲットをベーシックインカムで実装したらどうなるかを改めて考えてみた。
同書、というより共著者の飯田泰之の十八番、「日本の潜在経済成長率は2%はあるはずだ」の+2%をターゲットとし、
それと実績(-2.1%)との差、4%程度の政府紙幣を発行し、これを全国民に均等割する。
話をわかりやすくするため、その額総額24兆円、一人年額20万円としよう。
この程度はリフレ派経済学者が普通に唱えている数字だ。
しかもリーマンショックの前だったから、今は「もっと刷れ」と言っているかもしれない。
違うのは、それを銀行を通して市中に出すのではなく、国民一人一人に直接手渡しすること。これだけだ。
これも定額給付金という実績がすでにある。◇
継続性があるということであれば、ずっとましなシステムが作れるだろう。なんなら国民背番号と同時導入したっていい。
徴税のためなら痛いが、ベーシック・インカム給付のためであればずっと受け入れやすいものとなるだろう。
すると何が起こるか。◇
年収200万のワーキングプアにとっては、10%の年収アップである。
年収300万の森永卓郎言うところの「B級」も、6%アップ。年収1000万円までは、年収の増加がインフレ率を上回るのだ。
家族4人であれば、80万円。中古車であれば買えるし、すでに車を持っていれば下取りとの差額で新車が手に入るかもしれない。◇
見ての通り、収入増は収入が少なかった人ほど大きい。なんと、インフレプロテクションまでついてくるのだこのプランは。◇
最も重要なのは、今までのホールセール型の間接金融政策を、直接金融政策にすることだ。◇
もちろん、これはベーシックインカムの理想型ではない。しかし十分考慮、いや実施に値する初体験ではなかろうか。
そうして、国からはわずかではあるが確実にお金がもらえるという体験を積んでいけば、我々も「間合いをつかむ」ことが出来る。
そしてどんな問題が出てくるかを、妄想ではなく実体験として積むことができる。(後略)
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51412308.html

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/07(日) 08:38:30
367 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2010/03/06(土) 17:35:15
というか、政府に通貨発行権がなく、国会も政府も監査できない銀行が通貨発行権、管理権を独占していることのほうが異常。
おそらく、外国勢力の手先になっている。

232 :通りすがり:2010/03/07(日) 08:54:03
無所属で資金に余裕があり、
実態を理解していて、体力が有り余っている人達が参院議員選挙で出てくれないかな。
他力本願なのは理解しているのだが。

このまま民主党で衆参占めちゃうと嫌な雰囲気。
自民党と公明党には投票したくない。

だ れ か ! まとめて立ち上がってくれ。
数名ではなく。各地で3人ずつ程度。
そのうちの二人以上に票が集中する傾向であれば
間違いなく官僚支配から脱却できる水準の民主主義を始められる。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/08(月) 11:55:22
>>1
100%正しい
ただし
2000兆円ではなく
6000兆円ぐらい刷って
3000兆円を国民全員に配るべき
ひとりあたり3000万円だ

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/08(月) 16:05:08
>145
ドルとポンドとユーロは今が雪崩なの?
それとも徐々に崩れてるの?

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/08(月) 16:08:33
>143
悲観男なのに悲観的じゃないね。
国の名義で借りた金は、官僚や政治家が使った。
国民に対して使っていることには違いないが
どの国民に対して使うかは官僚や政治家のさじ加減。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/08(月) 16:16:41
>135
本当は「労働は労働」、「消費は消費」。
ただ媒介する量が足りない場合にデフレになるんだけど・・・

十分な量を供給してないからデフレなんでしょ。
まぁ、国債買い入れだと、バランスシートを動かすだけだから
貨幣は減価してない。
そこが問題。

日本人が努力して新しい付加価値を創造しても
通貨供給量がそれに追い付いてないから
相対的にものの値段が落ちる。

その点で、政府紙幣発行の必要性が出てくる。

でも、単純にそれだけをするなら、官僚や政治家が肥えるだけ
これも想像できる。

だからベーシックインカムとの併用にするんじゃやないの。
同じヘリコプターマネーでも意味が違う。


237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/08(月) 16:28:59
もちろん、デフレのままでも良いシステムを作ることもできるけど
年金も終身雇用もベアも、ほぼインフレを前提にしたシステム。

悲観男も気づいているだろ?
通貨でもなんでも歪みを放っておくと、どこかで雪崩が起こる。

今、雪崩が起きているのは、インフレ下で成り立つ経済システムとデフレの進行による
歪みから来るもの。

流石に2000兆円だとそれはそれで歪みどころではないけど
今の経済が歪みに耐えられなくなっていることのほうをどうにかすべきだと。

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/09(火) 16:09:08
デフレで成り立つシステムって共産主義のこと?

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/15(月) 08:46:38
>>36
円を爆発的に刷る→円安になる→インフレになる
の順番でしょう
為替の方が物価より先に動くよ

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/16(火) 04:05:39
そうだとするとww なにもしないと今度はデフレが続く可能性もあるので
いずれにしても基地外理論だとザ・ジャパンとザ・ジンバブエの両極端で永住ですねw
RT @FloatGrass 人間が機械的バカで中銀がアホで政府の一部が基地外なので少し不安ですwww。
http://twitter.com/hidetomitanaka/status/10452945186
2〜3年どころかいまにもじゃないでしょうかw 
まあ、政府紙幣論とかに拒否反応がありますが、
試しに1兆円以下の規模で社会実験したらいいと思うんですよね
RT @jimuyakagyo そこを「2〜3年でどうにかなるかもだぜ」と脅すのがハイパーインフレ論者ですね。
http://twitter.com/hidetomitanaka/status/10453018243
リフレ派の田中秀臣教授は、“社会実験”として「1兆円以下規模」の政府紙幣発行を提言。

ちなみに、ここまでしなければ、「ジンバブエ」にはならない。 ↓

日本をジンバブエにするための方法 
1.完全鎖国+2.生産設備破壊+3.紙幣大量発行
こんなもんかな?お金の発行だけでやるなら20億円/人の給付が必要w 
RT @mixnb: 略)単純にお札増刷したらジンバブエになりますが。
@yosaku39 @kiba_r .. #デフレ危機_
上念 司
http://twitter.com/smith796000/status/9914731843

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/16(火) 08:42:13
紙幣を刷れば刷るほど、国際社会で円の信用は失墜すると思うけどね

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/16(火) 09:40:16
>>241
失墜とはどの程度安くなることを言うの?

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/16(火) 10:07:53
紙幣を刷ってどこに使うかが問題だよね
例えば「今紙幣をもってる人にその額と同じだけ配る」なら意味なし。
何故か分かるね。


244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/16(火) 21:44:12
『日本経済復活―一番簡単な方法』飯田泰之・勝間和代・宮崎哲也p142-143
勝間 例えば極端な話では、インフレになるまで定額給付金配り続けるとか。
最初は貯蓄されて使われなかったとしても、どんどん貯まって残高が100万円超えりしたら、みんな必ず使い始めますよね。
そうするとだんだん需要が出てくるわけです。つまり企業がモノの生産を増やす。
最初は、生産設備も余ってますしヒトも余ってますから、なかなかインフレにならないかもしれない。
なら続けましょう。インフレにならないとお金配り続けられるんで、どんどんとお金が溜まっていきます。
するとちょっとぐらい無駄遣いしてもいいかということで、徐々にモノを買い始めるんですね。
で、それが加速してくると企業は「結構なんか売れるんじゃない?」って思い始めると、
じゃあそろそろ設備投資しますかってことで、設備新しくしたりヒトを雇ったりする。
でもそれも最初のうちは今デフレで現金貯め込んでいるんで、内部留保取り崩してなんとかなっちゃうんですよ。
それでも足らないぐらい盛り上がったら初めてここで資金需要なんですよ。
それをなんかデフレから脱却するのはいきなり資金需要が必要だみたいな話をしてて、ここはまず大間違いなんですね。
飯田 まったくそのとおりですね。説明の巧みさはお見事ですね。
専門的には勝間さんの話はワルラスの法則と呼ばれています。
今需要が足りないって言ってるのは、みんながモノを欲しがってないっていうことですよね。
こういう財やサービス、モノの世界で需要不足なときは、必ず貨幣の需要が過剰になってる。
つまり、みんな物ではなくお金を欲しがってる。
財・サービス、貨幣、資産の全てが同時に需要不足になるのは不可能なんです。
からなずどこかで需要超過になっている。現在は貨幣が需要超過の供給不足。
この需要を財・サービスか資産のどちらかに流してやらないと行けない。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/18(木) 22:20:05
国債発行を全額政府紙幣で置き換えてみると、「国債残高が増えて日本終了」という洗脳されてる連中を
だますことが出来るんちゃうか。

銀行は預金の持って行き先が無くなるから、アメリカ国債とか買い始めるかもしれんが。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/20(土) 13:04:50
■[経済]シンプル・イズ・ベスト
Twitterのやり取りを眺めていると、いまだにデフレと不況の関係がわからない人がいるようなのには少し驚いた。
おカネの価値とモノの価値は逆数関係にある。おカネの価値が下がればモノの価値は上がりインフレ、
逆におカネの価値が上がればモノの価値が下がりデフレとなる。
デフレではモノの価値が下がるのでモノよりもおカネを欲しがる*1。
モノを欲しがらずおカネを欲しがるということは消費が滞りそのために投資も滞り、おカネだけを退蔵しようとすることになる。
しかしおカネそのものは抱え込んでいても何も生産しない。これがデフレ不況だ*2。
銀行に預けたおカネは投資に回ってこそ利益を生み出すが、不況だと借り手が減り投資に回らず利益が生まれない。
よってそれを原資とする預金金利も上がらない。不況下で預金利息が低いとぼやくのもこれが原因だ。
そこでおカネの量を増やすとどうなるか。モノと同じく、おカネも流通量が増えればその価値は下がる。
おカネの価値が下がればその反対にモノの価値は上がる。
この原則は物理法則と同じでいつでもどこでも変わらない。
なので「おカネの価値を下げてモノの価値を上げる=デフレを解消する」にはおカネの量を増やす。簡単な理屈だ。
経済が成長するとその図体=増えたモノの量に合わせておカネの量も必要となる。
ところが今の日本はおそらく図体=モノの量に比べて対応するおカネの量が過小なためにデフレに陥っているのだ。
ここで注意したいのは、現代のおカネは金(きん)などの実物資産を裏づけにしていないので
その供給量は自由にコントロールできるということ。
とりあえずデフレから抜けるには技術的には単純な話でおカネを増産してやればいいだけだ。
それをやりすぎて高インフレになるとかいうのは政治的意思決定などまた別の次元の話。
こういう人たちはジンバブエなどのような間抜けな政府を前提に考えるのだろうか。
いずれにしても人為的にインフレを起こすことが可能なことは定義上明らかだろう。
あんまり細かいことは考えずシンプルに考えた方が物事の本質は理解しやすいんじゃないだろうか。
http://d.hatena.ne.jp/sunafukin99/20100318/1268868371
だからこそ、政府紙幣を発行して、それを財源に社会保険料を免除、あるいは全国民に毎年100万円程度給付。

247 :通りすがり:2010/03/20(土) 16:24:50
貨幣の供給不足による経済低迷ではありません。
正しくは日本国内に実際に流通している貨幣の供給不足です。需要は低下しています。
特に割高なモノやサービスについては、いつの時代でも需要は低い。
本来の物価に下がり始めたと考えて下さい。未だ、日本の物価は高い。
貨幣を増刷しても、殆ど国外に流れます。今までの結果から類推しても、
その傾向の原因が何であるかは、知っている人は公表できないだけなのですね。

最近の連想しやすい具体例比較では。
大津波のあった南米には100億円以上の支援を既に決定しているが、
日本国内の漁業関係者には、手当はありません。ほぼゼロであった筈です。

日本の政府は、日本国民には厳しいのです。国外にはジャブジャブと寄付しております。
ある程度は理解できるが、財政悪化していても、日本の企業を助けずに、世界各国の政府を助けます。
だから、貧困が拡大するのですよ。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/22(月) 00:26:02
政府紙幣を刷るのはいい。

問題は、刷った紙幣をどう使う?公共投資はするものがない。やればマスゴミにバッシングされる。
こども手当で国民に配っても消費には回らず退蔵される。年金もベーシックインカムも同じ。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/22(月) 00:39:11
毎年、定期的に刷ればいい。
で、全国民に平等に分配すればいい。

代わりに生活保護でも廃止にするのも手だと思う。

人は消費なしに生活できない。
今までお金が無かった人は、お金があれば最低限でも生活するために消費する。
金持ちが使わないだけで、所得の少ない人は使わざるを得ない。
借金まみれの人もそう。借金返済に消費される。
結果として、金融機関のBSも改善される。
毎年刷れば、段々貨幣が減価していく。
金持ちもお金を取っておくことをしなくなる。
相変わらず貯蓄に精を出す人もでると思うが、それ以上に貨幣を減価させれば
貧富の差が小さくなる。

で、どうよ?

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/22(月) 01:45:49
要するにリフレの手段か。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/25(木) 04:02:06
>>249
すばらしい提案だ。twitterなどで政治家に提案してほしい。

■ベーシックインカムの財源について
(3)通貨発行 です!
租税収入や国債発行とは異なり、まったく国民に負担を負わせることがありません。
壱万円札などの日本銀行券は、日本銀行(非政府)が発行する通貨です。
しかし、500円玉などの硬貨は、政府が発行しています。
つまり、政府が自らの貨幣発行特権を行使して、このデフレ不況を吹き飛ばすだけの量の通貨をめいっぱい、
例えば500円玉を400兆円分発行すればいいのですが、
材料となるニッケルを購入するだけでもコストがべらぼうにかかってしまいます
それで、いちばんコスト的にリーズナブルなのが、政府が『500兆円』と印字した
政府貨幣(政府紙幣と呼んでもよい)を日銀に売るわけです。
なんてったって、紙代とインク、印刷代だけで作れちゃいますから。(中略)
いろいろ余計な説明をしてしまいましたが、つまり、ベーシックインカムの財源は政府貨幣発行で行えば良く、
財源についてまったく心配は要らないということです
一人当たり、月に5万円を1億2000万人に支給したとしてたったの72兆円です。
インフレはこの6倍の400兆円を超えるお金を発行しない限りは、発生しません。
政府は、なにもビクビクすることなく、政府貨幣発行で、財源をまかなえば良いのです。
http://ourfreedom.blog48.fc2.com/blog-entry-17.html

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/25(木) 04:03:20
■ベーシックインカムについて+国債日銀買い取り
財源としては、急進的な方法では有りますが、日銀の無利子(金利が0の)国債引き受けでまかなうべきでしょう。
ベーシックインカムは、デフレ脱却に有効で有る可能性が高く、
現在、デフレ緩和の為に大量の通貨供給を行っている+ゼロ金利政策をとっている事を考えれば、
日銀にとってそれほどの負担では無いと思うのですが。

現実論として、現状所得保障的に行われている施策(年金給付、失業給付等)の一部を
ベーシックインカム給付にスライドさせて対象を全国民に(近い形に)広げるというのが良いのでは無いでしょうか。
その代わりとして、基礎控除を撤廃するという議論は有りだと考えます。
もしくは、所得がある人には、ベーシックインカム分を国民年金の支払い分に充当するという方策も有りです。

とにかく、ベーシックインカムのメリットを高める為に各種調整はする必要が有るものの、
もし、実現できれば、セーフティネットの確保と、デフレの緩和が同時に出来る可能性が高い訳で、
検討すべき政策だと考えます。

未来に向かって、国民の生活を守る政策を。
http://active-space.sakura.ne.jp/weblog/archives/2009/11/post_695.html

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/27(土) 06:23:13
>>248
成長期に作った物が(橋やトンネルもろもろインフラ全般)の寿命が後大体5、6年で大量にくると聞いた。
これを利用しない手はないんじゃないか?今まで出た話の良いとこ取りで再び日本に維新を期待する。
どうでしょう?

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/27(土) 06:30:52
>>247
まあ、日本は自力あると思うから、先の事考えるといんじゃない?ポジ取り的な意味で

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/28(日) 00:56:07
■今の日本のような対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国の場合■

★普通の国の場合★

お札を大量に刷って、為替介入にお金を使い外国に大金を貢ぐのはバカげている。
→お札を大量に刷って、政府の債務を帳消しにする。
→余ったお金で経済対策、大幅減税実施、内需型企業が復活、消費が回復し、急速に景気回復
→大量にその国のお金が出回るので、自国通貨安になり、輸出企業が復活
→お金の価値の変化は世界中でその通貨を持っている人全員に及ぶので、その国の政府債務の負担は全世界の人が負う

★日本の場合★

なぜか、お札を刷って借金を返すとハイパーインフレになると、反日マスコミと反日評論家が牽制
→政府当局、マスコミが怖くてお札刷れず。その為、現実に、年々拡大している世界一の金持ち国家・日本の経済規模に比べ、
マネーの供給量が常に不足しているので、巨大な需給ギャップが解消されず、デフレが止まらず円高も止まらない。
→止まらない円高を止める為に、お札を刷って、為替介入。
→介入で得たドルの価値が減る一方の為、日本はいつも大損、結果的に、刷ったお金はすべてアメリカの懐に入る
→日本の膨大な借金は残ったまま
→借金の為に、予算削減、需要激減、大幅増税・・・・で景気更に悪化 バブル崩壊後20年経っても景気回復せず
→膨大な政府債務は増税で返すことになるので、政府債務の負担は日本人だけが負う

【結論】
お札を2000兆円刷って、借金を1日で解消し、残りのお金で景気対策すれば、景気は1年で急回復 日本人は損しない。
お札を刷っても、為替介入に使えば、日本は他国に貢ぐだけで、日本人は他国の債務も負担していることになり大損する。
★日本がバブル崩壊後20年経っても景気が悪いのは、お札を刷って借金を返すことをしなかったからである★
つまり★日本が政府紙幣を大量に刷って、借金を1日で解消し無い限り、未来永劫景気回復は来ないと言える★
★もちろん、日本がお金を刷るとハイパーインフレになるというのは、反日勢力のついた大ウソである★
今の日本のような対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国の場合、2000兆円刷っても
なんともない。アルゼンチンや韓国とは前提条件が違うのだ、その点を誤解している人が多過ぎる。


256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/28(日) 16:02:39

■中国の政府紙幣増刷■

2009年 130兆円

2010年 110兆円


基軸通貨の地位獲得を狙ってることもあって、刷りまくりですなww


257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/28(日) 16:03:51
>>2
>
> ★中国は今、バンバンお札を刷って、減税や景気対策や資源外交に使っている★
> いくら刷ってもまったく支障が出ていない。
> なぜなら、今の中国は★対外的に借金がなく、経済が伸張している国★だから
> 中国は為替介入が損なことを100も承知しているから、やっても最低限必要なときにしかやらない。
> 中国が最近伸びているのは
> ★第一に、日本の経済植民地になったからであり
> ★第二に、お札をバンバン刷ってるからだ
>



■中国の政府紙幣増刷■

2009年 130兆円

2010年 110兆円


基軸通貨の地位獲得を狙ってることもあって、刷りまくりですなww





258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/28(日) 16:05:24
>>257
これを日本の経済規模で考えると

毎年1000兆円ぐらい刷ってることになるねww



日本政府は間抜けすぎwww

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/29(月) 01:49:15
所詮、紙幣(通貨)なんぞ単なる印刷物。その物自体には価値はないのだ。100兆円印刷して配っても、誰の腹も痛まん。

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/30(火) 06:00:27
政府紙幣で
アポロポセイドン計画につぎ込めばいいよ。
あとマグロの完全養殖とか。


261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/31(水) 00:31:02
政府通貨を発行して、ベーシックインカム(月5万〜8万円給付)を導入せよ!

ベーシックインカムを導入すると、日本はこう変わる。
(1)労働環境が改善され、企業の負担も軽くなる
低賃金や長時間労働など、劣悪な労働条件のもとで働くことを拒否できるようになり、労働環境は改善される。
(2)家族の形態が変わり、少子化問題も解決
家族が多いほど収入も増えるため、結婚や共同生活も増える。
これで少子化問題も解決。
(3)第一次産業が復活、文化的に進歩する
生活の不安がなくなることで、芸術や学問、スポーツなど、自分の一番好きな分野を追求する人が増える。
分配された資源をどのように使うべきかについて、個人が決定する自由度が高まり、
その結果、ライフスタイルや文化の多様性が促進される。
(4)ホームレスや自殺者激減、再チャレンジも可能に
全国民に一律に支給されるため、現在の生活保護のように、後ろめたさを感じる必要はない。
生活保護の受給者がバッシングに遭いやすいのは、制度運営に行政の恣意的な判断が強く働いているためである。
ベーシックインカムには、こうした恣意が介入する余地が少なく、国民の間の疑心暗鬼や不公平感を和らげることができる。
また、失敗してもやり直しが現在より容易になるため、さまざまなチャレンジが可能となり、自由な競争が促進される。
ホームレスや自殺者、生活苦による犯罪も激減する。
(5)行政の仕事がスリム化する
生活保護、失業手当、子ども手当て、年金などの社会保障が原則としてBIに一本化されるため、
煩雑な手続きや審査が必要だった行政の仕事が不要になり、その分の労力を他の重点政策に振り分けられる。
(高齢者や障害者等には、別途、加算が必要)
また、官僚・公務員の人数やムダな予算も大幅に減らすことができる。
(「週刊SPA!」09.5・5&12合併号、「週刊金曜日」09.3.6号などより)
http://spa.fusosha.co.jp/backnumber2009/20090505.php

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/21(水) 23:41:26
反日メディアだの日銀や政府の悪口だの外国や資本家の陰謀だの
そんなくだらん論調で政府紙幣の魅力を陥れるほうこそ、
1億の人間の未来をおもちゃにして日本を衰退に導く反日勢力では?

で、通貨供給量だけ増やして景気回復するの?なんで?
金余りが進むだけじゃないの?
世界一の金融資産を誇るユニークな経済大国日本が、
他国の真似事で景気回復するの?

「お札を刷って借金を返すとハイパーインフレになる」という悪貨が
「政府紙幣で景気回復」という良貨を駆逐してるの?そうなの?どうなの?
経済ってむつかしいね。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/22(木) 00:30:22
>>262
経済音痴のバカは黙ってろよw




264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/25(日) 00:27:15
■財政法第5条但書を発動し、国債の日銀引受によって日本国民全員に月2万円の「デフレ手当」を!
財政政策なので日銀が口を出す筋合いはない。
デフレ手当だからデフレが終わったら打ち切られるため、ハイパーインフレにはなりようがない。
コストはシニョリッジで賄うのでゼロ。
http://twitter.com/helicopter_muku/status/11614608648
■子供手当の制度に穴があること、財源の確保に苦慮していること、
若年層においては持たざるものから持てるものへの所得移転になりがちなのは事実ではないか。
そこで民主党さん、子供手当の全額支給を先送りし、
つなぎに拙案の「デフレ手当」を採用してみてはいかが?日銀以外は誰も困らないと思う。
http://twitter.com/helicopter_muku/status/11671730512

■成長(金融緩和・景気対策)→再分配強化→効率向上(構造改革)この優先順位は譲れない。
http://twitter.com/helicopter_muku/status/12751693511
http://twitter.com/iida_yasuyuki/status/12753523597


■モデレート〜標準的なリフレ政策。
まことに結構な話なんだけれども、私が給付金型ヘリマネにこだわるのは、
ネタが少々とポジショントーク(為替経由等だと恩恵を受けるのが遅れる)、
金融・財政政策の啓蒙効果が期待できるんじゃないかというのがひとつ。
http://twitter.com/helicopter_muku/status/11846595833
■あとは、日本国民がもうちょっと再分配で国からお金を貰うのに慣れておいた方がいいと思うのがひとつ。
大した規模でもない生活保護不正需給へのヒステリックな反応とか、
古くは地域振興券から最近の定額給付金への過度な反感。
http://twitter.com/helicopter_muku/status/11846603475
■子供手当も始まるし、EITCの施行も検討中。
いちいちこれらに狂ったように噛み付いてたら身が持たないだろう。
完全フラットな定額ヘリマネでちょっと免疫つけておいた方が後々助かるんじゃないかな。
http://twitter.com/helicopter_muku/status/11846608983

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/26(月) 22:43:31
<半導体>大型連休返上で増産態勢 メーカー各社
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20100426-00000110-mai-bus_all

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/27(火) 02:12:16
いつまでかっこつけて政府紙幣出さないんだよ
もう早くしろ
地方はとんでもないことになってんだぞ!!!!

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/05/05(水) 02:07:32
■そうですね。高橋さんの行政的見地など常識的な発想さえも日銀は拒否しますからね
RT @NeolibeDoctor 日銀が官僚で運営されていて、官僚は責任を取りたがらないから、
と言うことに尽きると思います。
せめて総裁だけでもバーナンキのようなアカデミアから採って欲しいものです
http://twitter.com/hidetomitanaka/status/9744818510
「多くのリフレ論への批判は【強力なリフレ政策】に集中していますが,」(飯田)。
これはそうかなあ。むしろモデレートと標準的なものが「効かない」という形での批判がある。
強力なリフレ政策は財務省や東洋経済からの批判ではリスクよりも結局、
日銀のバランスシートが膨張するだけ??というものだった。
http://twitter.com/hidetomitanaka/status/9750439577
政府紙幣発行で、日銀のバランスシートが結局、「毀損」=膨張するだけなら、したほうがいいのだが。
http://twitter.com/hidetomitanaka/status/9750518343
日銀が政府紙幣の買いオペ(日銀に還流するとも表現してますが)すると
それは無利子・無期限国債の保有と同じでその分国庫納付金が減少するから財務省的によろしくない、
という発想ではないでしょうか? 政府紙幣買いオペをしなくてもいいわけですが@Y_Kaneko
http://twitter.com/hidetomitanaka/status/9751644660
政府紙幣の方ですか? ぼろぼろになったら最寄の金融機関にいって日銀券と交換してください。
発行規模は高橋案のように25兆円は不安もあるでしょうから
まずは社会実験的に数千億円規模からはじめてもかまわないと思いますよ。@pririnsoccer
http://twitter.com/hidetomitanaka/status/9751852975
そもそもなんで日銀は政府紙幣の買いオペをするのかなw 放置してればいいのに。
そしてぼろぼろに政府紙幣がなったら日銀券と交換すればいいだけw 
あるいはぼろぼろも避けたいのならプラスチックマネーでも作ればいいと思う。
発行規模は社会心理の問題もあるなら数千億規模で発進してもいい
http://twitter.com/hidetomitanaka/status/9751976263

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/05/05(水) 03:50:11
http://sasaduka.com/blog/wp-content/seihusihei001.jpg
http://www19.atpages.jp/imagelinkget/get.php?t=v&u=image.news.livedoor.com/newsimage/2/3/231ff209f7bbbdeb2139e83dee3153e6.jpg
http://www.sasahata.com/e106/img/dr4988.jpg
http://sasaduka.com/blog/wp-content/sinka031.jpg
http://www.sasahata.com/e106/img/dr4583.jpg


269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/05/05(水) 05:21:15
◆「雇用調整助成金」では雇用の解決ならず、「政府紙幣」発行を
昨今の雇用状況は「就職氷河期」と言われ深刻な醸成にある。
「雇用調整助成金」での対応を何時まで続けるのか。
緊急措置的対応であるはず。
抜本的な「景気対策」をせず、補足的な対応ばかりが目に付く。
こんなことでは何時までたっても「雇用」の改善は図れない。
幾度となく「政府紙幣」50兆円の発行を提起しているが話題にもならない。
他に打つ手の無い現状から、先ずは実行し市場の活動を活発化させることではないだろうか。
そうすれば個人消費も相当改善される。
企業活動も同時に活発になる。
収益が改善されれれば、「雇用促進」にも寄与する。
このように現状を反転させる効果は極めて大きい。
何故、真剣な「政府紙幣」発行論議がなされないのだろうか。
政治家の勉強不足では済まされない事態にあり、この難関を乗り越えるための決め手にして欲しい。
円安や低所得者(年金・生活保護世帯)などの対応さえ、事前に的確に対応しさえすればメリットの方が大と確信している。
返済期限も利子負担も無い。
即刻導入、実施し市場の活性化と雇用の確保を実現すべきではないか。
http://www.news.janjan.jp/government/0911/0911263646/1.php
国民一人当たり、50万円支給すれば、一挙に景気回復。デフレ脱却。
累進税率も併せて強化すれば、金持ち優遇との批判もかわせる。

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/05/05(水) 05:34:14
■連合の古賀会長が雇用問題を解決するためにデフレ脱却が必要との見解を示す。
「日銀法にアメリカやイギリスの中央銀行の根拠法のような雇用に関する配慮が明記されていないのはおかしい。
法律を改正すべきだ。」との踏み込んだ発言!!これはニュースです!! #デフレ危機_
http://twitter.com/smith796000/status/11687052877
http://twitter.com/kazuyo_k/status/11687109393

■労組のトップがデフレは問題であるという認識を共有したこと、
その解決には日銀法の改正が必要だという認識を持っていることを表明したのは意義深い。
山は動いてきた。 @kazuyo_k #katsuma #デフレ危機
http://twitter.com/smith796000/status/11687122497

■日銀は伝統的なインフレ恐怖症。
デフレのアリ地獄でインフレを心配するなんて頭がどうかしている。
by中西元日商会頭 @kazuyo_k #katsuma #デフレ危機_
http://twitter.com/smith796000/status/11687883563

日銀がカルト集団に占拠されて機能不全に陥ったときの代替手段w
QT @orange7246: つーところで、素人質問なのですが、
今日のタックルでも政府紙幣って言ってましたが、これ、日銀券とどう違うんでしょう。
...あえて政府紙幣にする理由ってあるんでしょーか。
http://twitter.com/smith796000/status/11645433218

イノベーションと創造的破壊は全然違う者です.
景気変動が小さい方がイノベーションは進むというのは多くの論文の指摘するところ
RT @proppin72 @iida_yasuyuki は先週の朝日新聞でイノベーション(創造的破壊)の必要性を語って居られましたよ
http://twitter.com/iida_yasuyuki/status/11687718845

RT @zodaman: @kazuyo_k 森永さんとデフレ対策で政府通貨100兆円。
亀井さんの顔で・・・・・大賛成です。
亀井さんの顔ならあまり持ち続けたくなくて早く使うだろうし(笑)。
http://twitter.com/kazuyo_k/status/11686749519

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/05/05(水) 06:02:46
■日本国債の94%は国民が持っている。米国債は50%を外国人が持っている。
国債は政府には借金だが、持っている国民にとっては財産だ。
日本の財政が破綻寸前というなら、国債金利はもっと上昇するはず。
それでも財政が破綻するというなら、財務省は財政状態を整理して解り易い説明で開示するべきだ。
http://twitter.com/Adhi_Parla/status/12460851336
財政危機を煽る財務省に洗脳されてはいけない。
財政危機を理由に増税を唱える官僚や政治家に騙されてはいけない。
税金で生活している人が集める税金を増やすことは、自分たちの使う金を増やすこと。
役人と政治家と仲間で分ける金を増やすためだ。
会社が経営不振なら役員は解任される。国の経営も同じ。
http://twitter.com/Adhi_Parla/status/12456542665

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/05/06(木) 18:00:20
デフレ不況脱却は、政府紙幣で、坂本龍馬肖像画の5万円札を発行すること。
これを、国民一人一人にヘリマネする。


273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/05/07(金) 03:30:03
円が90円を割った!

デフレ不況脱却は、政府紙幣で、坂本龍馬肖像画の2万円札を発行すること。
これを、国民一人一人に給付する。

インフレ率2%を超えるまで、毎月、給付する。

■財政法第5条但書を発動し、国債の日銀引受によって日本国民全員に月2万円の「デフレ手当」を!
財政政策なので日銀が口を出す筋合いはない。
デフレ手当だからデフレが終わったら打ち切られるため、ハイパーインフレにはなりようがない。
コストはシニョリッジで賄うのでゼロ。
http://twitter.com/helicopter_muku/status/11614608648

■国債を日銀が引き受けて、国民に給付金として口座に振り込む、
それを需要が増えてインフレになるまで継続増額する。
http://twitter.com/kiba_r/status/9101317633

【緊急提言:25兆円の量的緩和と、25兆円の政府通貨発行を!】
もし、私が具体的な対策を提案するならば、金融・財政政策のフル稼働で、
25兆円の量的緩和と、25兆円の政府通貨発行(その財源で、2年くらい
社会保険料を免除します)をするべきだと考えます。
(「この金融政策が日本経済を救う」高橋洋一(元財務官)著 204ページより)

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/05/07(金) 04:33:04
政府紙幣25兆円、日銀量的緩和25兆円、埋蔵金25兆円で75兆円を市中に供給すべし
政府は通貨法で記念事業として1万円までの通貨を発行できるので法改正必要なし
http://d.hatena.ne.jp/yumyum2/20090213/p5
「政府紙幣」発行はデフレギャップの大きい日本だからこそできる政策です。


275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/05/07(金) 05:14:41
>>274
五万円硬貨とか昔なかった?


276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/05/13(木) 12:22:56
3月経常黒字は前年比+65.1%、2年ぶりの2兆円台=財務省
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20100513-00000800-reu-bus_all

 財務省が13日発表した国際収支状況速報によると、3月の経常収支は
2兆5342億円の黒字となった。前年比65.1%増で、黒字は14カ月連続。
経常黒字が2兆円台に拡大するのは、2008年3月(2兆9024億円)以来
2年ぶり。
 所得収支とサービス収支の黒字幅が縮小したものの、貿易収支の黒字幅が
拡大したことから、経常黒字が拡大した。 ロイターが民間調査機関に行った
事前調査では、経常収支の予測中央値は2兆0755億円の黒字、前年比35.3%
増だったが、発表数値は予測を大きく上回った。
 貿易・サービス収支は1兆0891億円の黒字となり、前年に比べ606.8%増加
した。 黒字は11カ月連続。

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/05/16(日) 20:57:48
エン刷りまくりが良いかもね。
一気に国債償還できるし円安・若干のインフレ誘導にもなるし。

景気悪くなる前に1ドル120円相場だったが、あの頃は個人の
FX取引が多くて1日に1兆円動けば1円為替が変わるそうだった。
そこで国が動けば円安に持っていくのはたやすいこと。

1ドル150円位にすれば輸出系企業は相当な利益になるし、
景気もかなり良くなって全体の雇用も増える。
円高のメリットが無くなり、生産拠点を日本に移す。

だから中国は固定相場をやめない。

ただ、エン資産を相当持っている高齢者や政治家からは相当反発が
あるだろう。(だからデフレスパイラルが終わらないのだが)



278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/05/16(日) 21:08:43
>>233 面白いね!まるでドラえもんの世界みたいだ。。

3000万のおこづかいでまずマイホームを買うだろう。
あとブランド品、電化製品、海外旅行etc・・・

バブル再来か!ってな感じに株価は急上昇、銀座の繁華街は
連日大賑わいでタクシーも長蛇の列・・・

国民が買い物に殺到して無断欠勤が多数発生!相場も上がる
だろうけど、景気も絶好調。

若干損するのは元々お金持っていた人かな。


279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/05/27(木) 05:15:54
小沢一郎が政府紙幣発行を嫌がってるみたいだから、
小沢一郎を議員辞職させるべき。

小沢一郎は議員立法も禁止してるため、
このままでは、議員立法での政府紙幣発行もできない。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/06/11(金) 12:22:35


281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/07/20(火) 18:45:19
>>279
売国奴小沢はシネ

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/07/22(木) 10:59:50
素晴らしい案ですね
日本を苦しめる円高を阻止出来るし良いことずくめじゃないですか
政府も早くこのことを知って欲しいです
誰か伝えてあげて


283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/07/22(木) 11:10:28
なぜ円安に出来ないか。
答えは簡単。
対策できる人間が円高で苦しんでないから。
円高でウハウハ人間は沈黙してる。


284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/07/31(土) 13:03:35
政府紙幣を刷って、税金の一部を政府紙幣で納めさせればいいだけ。
超楽勝だね。

118 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)