5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■日本政府は借金で財政破綻する?■国債1007兆円

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 17:30:50
1スレ目 2009/07/02
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1246536341/
1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/02(木) 21:05:41
日本の借金は外国から借りている訳じゃないから
日本は破綻しないって言う人がいるけど
それって本当なの?

6スレ目 2009/10/16
■日本政府は借金で財政破綻する?■国債1006兆円
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1255693439/

参考資料)公的機関発表資料のみ抜粋
財務省>国債に関する情報
http://www.mof.go.jp/jgb.htm
財務省>予算・決算
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/syukei.htm
財務省>予算・決算>後年度影響試算
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/tenbo.htm
財務省>債務管理リポート2009 −国の債務管理と公的債務の現状−
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/saimukanri/2009/saimu00.htm
財務省>日本の財政を考える日本の財政はどうなっているのか?
http://www.mof.go.jp/zaisei/index.htm
財務省>国債>国の債務管理の在り方に関する懇談会
http://www.mof.go.jp/singikai/kokusai/top3.htm
政府>財政指針 経済財政改革の基本方針2009
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizai/kakugi/090623kettei.pdf

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 17:34:38
破綻はしない


で終了

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 17:36:24
日本銀行
http://www.boj.or.jp/
日本銀行>金融政策に関する決定事項等
http://www.boj.or.jp/theme/seisaku/allkettei/index.htm
日本銀行>統計
http://www.boj.or.jp/theme/stat/index.htm

OECD>対日審査報告書2008年版
http://www.oecd.org/dataoecd/26/39/40377219.pdf

OECD>対日審査報告書2009年版 財政問題を解決するには何をすべきか?
http://www.oecd.org/dataoecd/8/43/43795161.pdf

補足:労働力人口の推移
http://www.ipss.go.jp/syoushika/seisaku/html/121a2.htm
http://www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/w-2009/21pdfgaiyoh/pdf/g1_1.pdf
http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2009/gaiyou/pdf/1s1s.pdf
おまけ
先進7カ国すべての財政破綻倍率の表(プロ向けのオッズ表)<<毎日更新です。
http://www.markit.com/en/about/news/commentary/cds/cds.page?

ここまでテンプレ

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 17:43:49
まだ結論でてないの?現状では破綻はないが

へましたら信用をなくす

誰でも心当たりあるだろ?身の丈で生活しようぜ!!

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 17:45:08
国がなくなっても国民は守られるとか、w

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 17:52:37
なんにせよ、100%はないんだし、
まあ好きに判断したらいいんじゃね。
みんな好き勝手なこといってるけど、絶対にその発言に責任とらねーやつらだし。
破綻しようが、しまいが、決め付けて行動した自分の自己責任だね。

(お金下ろさないで預金封鎖されたときの損害や、預金を金地金にして大損した損害やら)


7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 17:53:54
おまいらケツのアナルは自分で守れよ! やられたいなら別だが

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 18:04:21
だいたい無職ニートの虚言なんか信じられないから

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 18:09:31
インフレ厨が世間に認められる日が来るといいな。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 18:14:34
国有化される郵貯が国債を買い支えるから大丈夫。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 18:16:36
マゾならインフレが大好きかも知れない。
仕事の濃度よりも費やした時間を自慢するならマゾだ。お尻ペンペンすれば君の思いのまま

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 18:20:38
マゾならデフレが大好きかも知れない。
の間違いでした。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 18:29:18
>>10
既に郵貯は殆ど国債になっている
金利が上がれば保有国債の暴落で郵貯は破綻する

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 18:29:40
新スレ乙

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 18:31:27
インフレなっても需給ギャップが埋まるまでは金利上がらないのが普通なんだが

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 18:43:05
きみらみたいなチキンばかりじゃ需給ギャップなんて永遠に埋まらんだろうな。 国の財政も金融も時間が必要だ。頼むから大人しくしていてくれ

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 18:48:04
ギャップ埋まらないならマネー供給し放題のフリーランチじゃん
破綻派のモデルは凄いねw

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 18:57:43
もはやただの荒らしの破綻厨
他のスレまで迷惑かけるな

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 18:59:33
そうだそうだー
俺たちニートにだってプリンシパルはあるんだ

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 19:00:09

与う。
国家予算の中の国債費は全く不要、ムダの典型です。
1000兆円の既発国債は全額、札を刷って償還しなさい。
国債発行は初めから全く不要です。不足している通貨を刷りなさい。
消費税は廃止、所得税、住民税は、年収1000万円以下は非課税にしなさい。
足らずは国債ではなく政府が札を刷りなさい。
インフレになれば資産課税すればよろしい。
通貨発行権とか徴税権という国家主権の本質を真面目に考えなさい。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 19:16:21
国債は、公的部門(日銀、年金など)、個人、銀行、保険会社などに保有されていて、毎年10兆円近い利子負担がある。
国民の為に使うべき公金から、個人、銀行、保険会社などへ利子負担する事は、直接・間接的に小資本家から大資本家への富の移転になっている。

国の借金が増加すると利子負担も増加して、国の財政が硬直化していく。
また、国の1つの役割である富の再分配機能が弱体化する。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 19:20:49
>>1
良い方法教えてやるよ通貨発行益を利用する、政府が1200兆円額面の政府紙幣1枚刷って
日銀に渡す、そして日銀から1000兆円日銀券刷ってもらう
これを借金返済にあてる、差額の200兆円は日銀の収益となって日銀
のバランスシートは何もいたまない、わかった。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 19:21:14
破綻厨って一人?
過去スレ見ると平日の昼間や夜中もずっとレスしてるみたいだけど
何やってる人なの?

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 19:28:02
まずは日銀の国有化から始めようぜ!

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 19:40:05
日本国内だけであれば、富の移転で問題が片付きそうだが、世界と
繋がっていることを考えよう。
オバマさんがインフレ政策に転ずると石油その他一次産品が上がる。
すぐに日本の波及します。



26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 19:42:49
日本は対外債務なんて5%くらいしかないわな
他の国は50%くらいだから、規律が必要だがな


27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 19:44:20

【経済政策】国債利払い費:10年ぶりに税収の2割超す、政策財源に使えず…09年度見通し [09/10/24]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1256337650/

税収の2割が国債の利息へと消える
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1256409813/

【政治】国債利払い費、税収の2割超す 09年度見通し、政策財源に使えず
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256385582/

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 19:45:58
>>26
国民から金借りて国民に利子つけて返してるだけだもんな

29 :服部忠幸:2009/10/25(日) 19:46:23
無条件かつ無限大の信用を持つ法人がありえると仮定します。
 当該法人は銀行から無限大に借入を行うことが出来るので、
  当該法人は無限大に債務を抱えようとも、決して潰れません。

さて、この場合、当該法人が
・解体したほうが良い法人であるか、
・いやいや、もっと頑張って欲しい法人であるか、
何を基準にして、どう判断するべきでしょうか。

#前提条件:無条件の信用を持つ貨幣は日本銀行券のみ

数学を用いて証明してください↓


30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 20:04:23
信用創造
銀行はあなたの預金100円を準備金として日銀当座へ預ける(貸出す)ことで、
市中に最大900円まで貸出しすることが出来ます。
つまりあなたの預金100円を合計1000円の貸出に変えることが可能です。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 20:23:55
おまいら童貞?

なんでオメコせんの?

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 20:38:35
破綻厨必死杉www

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 20:46:52
もう、ダメっぽい

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 20:47:14
毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
資産課税での税収を社会保障、社会資本の整備、国債の償還などに充当すればよい。
例えば、
資産課税で資産の多くを所有する高齢者から主に回収した税収を高齢者の介護・医療・年金などに使用すれば、高齢者は安定的な福祉サービスを受けられる上、若年者は介護・医療などでの雇用が増える。
高齢者から若年者への富の移転がされるので、若年者の消費による内需も期待できる。

資産課税なら株などインフレに比較的強い資産にも
現預金や債券などインフレに比較的弱い資産にも中立的に課税できる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 21:03:08
>>34
俺の現金には課税できない


36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 21:30:14
>>35
現金にも毎年数%の資産課税をするからタンス預金は増えない。
現金は、ICチップを埋め込んだ紙幣・カードを導入するなりして、毎年数%ずつ減価させればよい。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 21:34:08
補選2勝は大きいね
政権交代後の国民の審判でしょ
兎に角自民は長すぎた
腐敗が当たり前化していた
そして人材が枯渇していた
政権交代を不安な目で見てたが
逆だった、こんな当たり前のことが
本当は政治で出来るんだ
出来たのにちっともやらず
既得権と甘い汁ばかり吸っていた
民主党は若葉マークだ
だが、政治家が仕事、業務として
政治をやろうとして一生懸命だ
そうなんだ政治家ってのも
職業だ、仕事をやろうとするのが当たり前
こんな当たり前をいったい何年間見てこなかったのか
国民がこの簡単なことに
気づいたということ
そして改革は自分では出来にくい
政治も同じだ膿を出し、洗浄して
消毒するのは他政党のほうが
客観的にやりやすいんだ
国民は開明してしまったんです
その結果が参議院補選2勝です
自民党は深く反省すべき
足を引っ張ってる場合じゃないんだ

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 21:38:22
破綻しないから
このスレはシリーズ化しても意味ないよ
ある事無い事言ってれば
無職ニートの暇つぶしにはなるかもね

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 22:35:20
破綻厨は他スレ荒らしで忙しいのかな?

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 22:57:24
テンプレから酷いスレだなw

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 23:06:41
破綻しないと言ってる奴らは、思慮の足りない自己満やろうだ。
おまえらのノー味噌が、日銀やら、官僚より上だと自惚れてやがる。
国債発行は100兆でも出せ!札を刷りまくれ!やら、出来るんだったら、とっくにしてる。
おまえらに、教えてもらわなくて藻な!
ノーベル経済学賞でも、狙ってんのか?

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 23:10:22
結局、インタゲが一番マトモな解決法ですね

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 23:16:43
>>41
理解できる脳みそを養ってくださいねww

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 23:16:53
どうにもならなくなったら
日銀が刷りまくるでしょ
刷る時期の問題だけ

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 23:43:46
白川は刷らないね。
だってアホだもんwww

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 00:21:14
人口とGDP
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20090919/population_and_gdp

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 01:27:02
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20091021
ディーン・ベーカーの記事

問題のニューヨーク・タイムス記事では、2008年の日本の国債利払費が財政の
5分の1に達すると書いて、米国の10分の1という数字と対比させているが、
実際の日本の利払費比率は11.2%であり、米国のピークは1991年の16%だった*1。

記事は、歯止めの利かない財政拡大、貯蓄率低下による経常収支の赤字転落と
それに伴う金利上昇、そしてそれによる日本の債務不履行の危険性、インフレと円暴落の懸念、
といった事柄についての金切り声の警告で溢れているが、
それらの警告を支持する事実はほとんど示されていない。

市場はNYTと違って日本の破綻を懸念していない。
人々は1%強の金利しか付かない10年物国債を喜んで保有している。
円は下がるどころか(記事も言及しているように)上がっている。
日本のここ10年以上にわたる懸念はデフレであり、インフレではない。

記事は高齢化に伴う経常収支の赤字転落の恐怖を煽り立てているが、
それは予期されていることである。
まさにその点で、これまでの経常黒字が役に立つのだ。
経常黒字によって蓄積された対外資産により、高齢化した社会が
利子収入を得ることができるからである。

結局、この記事には内容が無い。
NYTは米国の財政赤字を恐れるあまり、日本について嘘をでっち上げた。

*1:ベーカーは11.2%という数字をこの財務省資料の4ページ目から拾っている。
同資料によると、元本返済分を含んだ国債費は24.3%になるので、
NYT記事はそちらの数字を参照したものと思われる。



48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 01:41:45
アメリカ人のが良く分かってるってのが、何とも情けないな

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 07:11:00
利払い費が50%超えたら、何をどう考えてもおわり。
すべての税金を2倍にして、税収を2倍にできるわけでもなし<<2倍にしても利払い費が25%にしかならん、また50%になるのも時間の問題

理論上はできるかもしれないが、理論上 憲法改正で日本を独裁国家にできるのと同じ議論で無意味。だれも賛同しない。

で、利払いが50%になるのはあと10年かからない。俺の予想をはるかにこえたばら撒き・公務員高給温存政権=自治労政権になったおかげで
10年が5年になるかもしれない。

はやかったなー。前は15年後とかかと考えてたが、たかだか5年とは・・

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 07:32:52
というか、今の日本の国債って、自転車操業しまくりの
短期債が中心。これは実にリスクが高い。短期買う奴って、売る可能性もたかいから。
なぜ短期債が多く、長期債が少ないかというと、利払いをしたくないから。
低金利の短期を売って食いつないでる。

長期債が1.5%とすると短期は0.5%しかない。だから利払い上昇を防ぐために短期ばっか売ってる。
だが、これは購入されないリスクが非常に高くなる。次々に連続で買ってもらわないといけないから

文字通り 国債は自転車操業中です。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 07:38:24
長期債の方が売れるんだよね。金利が高いから、
でもなぜ売らないかというと、短期債中心の方針の今ですら利払いが10兆円。
これが長期債にするだけで20兆円になる。

「利払いが税収の50%を超えたら終わり」
って、現にそうなってるわけだが・・ 短期債の即時破綻しやすいリスク踏まえた今の体制で、かろうじて10兆円程度ってレベル。

つまり・・・まあ、すでに現時点で日本政府は終わってるわけだが、末期がん患者がモルヒネ打って元気ってのと同じ。
で、高速自転車運転が必要になるやばい短期中心でいったとして、5年程度で利払いが20兆以上 税収の半分が利払いで吹っ飛ぶ。

詰んでます。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 07:45:02
・金利上昇リスク
・国債発行額上昇リスク
・短期債中心での、常時高速自転車運転リスク=即死リスク

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 08:16:19
日銀が刷れば解決する問題なのに
なんで長々と議論するのか疑問だけど

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 08:20:15
そうだね、ジンバブエになって解決するね。ジンバブエ的解決策だね。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 08:22:52
インタゲ!インタゲ!

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 08:25:47
政府が、09年度補正予算の財源となっていた「埋蔵金」約3兆円の10年度当初予算への持ち越しを
 検討するのは、来年度の国債発行を極力抑えたいとの思惑がある。その分、09年度の国債発行額が
 膨らむことになり、「見栄え」の問題に過ぎない。多額の国債発行で財政の悪化は進むことには変わりない。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 08:42:19
どーして、破綻しない厨は、尊大傲慢なんだ?
俺は、日銀や財務省より天才だと思ってるのか?
提案だが、早くペーパーでも書いて、エコノミストでも載せてもらえよ。
政府が国債を発行しまくって、中央銀行が札を刷りまくれば、経済が回るなんて!
すばらしい!どの国も財政の悩みが消失してしまったね。
あまりに、画期的すぎてノーベル経済学賞と平和賞のダブル受賞もあり得る。
2チャンネルで、ネチネチ書かずに、さっさとペーパー出せよ。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 08:46:20
>>50 >>51
嘘を書くな、虚偽記載は辞めてほしい。嘘が真実なら証明すべき

長期国債 358兆円
中期国債 164兆円
短期国債  32兆円



59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 09:41:16
デフレだと借金は返せない

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 09:50:03
>>58
財務省
国債及び借入金並びに政府保証債務現在高 (平成21年6月末現在)
http://www.mof.go.jp/gbb/2106.htm
合計 860兆

普通国債 長期国債(10年以上) 358
財政投融資特別会計国債 長期国債(10年以上) 95
10年以上計 453
10年未満 407

10年未満は短期国債ね。国債=10年 が基本だから。
高速連続自転車操業が407兆円じゃん。どこがうそなの?
おまけに今後発行する国債も

平成21年度国債発行計画 カレンダーベース市中発行額
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/policy/heisei21/keikaku210427_2.pdf

おもいっきり短期中心もいいとこですね。そんだけ利払いが怖いんでしょう。

はい論破、おまえ論破。虚偽記載はやめろ!

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 09:56:35
>>57
米国はドルを刷りまくってるけど。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 09:57:13
こうなったら日銀の札刷りまくりで
インタゲしかない!

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 10:01:48
そうですね、ジンバブエになって国債問題なんてあっという間に解決しますね。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 10:09:42
内    国    債 6,844,407
普 通 国 債      5,544,241
長期国債(10年以上)  3,584,994
中期国債(2年から5年) 1,640,480
短期国債(1年以下)    318,767

財政投融資特別会計国債  1,270,400
長期国債(10年以上)   953,233
中期国債(2年から5年) 317,167

 財務省
国債及び借入金並びに政府保証債務現在高 (平成21年6月末現在)
http://www.mof.go.jp/gbb/2106.htm

もう少し論破を求む、手間掛けて申し訳ない

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 10:12:48
借    入    金
567,087

  長期(1年超)
219,687

短期(1年以下)
347,400

政 府 短 期 証 券
1,191,062

合     計
8,602,557


これか
兎に角 8,602,557百万円が今の借金だな。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 10:14:29
>>61
米国はドルを刷りまくってるけど。
ククク!これこそが、日本の国債は国内だけ!とリンクしてるんじゃないのか?
ドルは基軸通貨であり、アメリカ国債は世界中に出まくってる。
ただのローカル通貨の円といっしょにしてはいけない。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 10:14:57
他のなんたら債権とか無視ですか?
10年国債以上は全部短期債券(5年未満)です。
だから国債発行残高 - 10年以上の国債の額=短期債務 です。

国債発行の安定性=30年>>20年>>10年>> それ以外(1年とか2年とかは論外。)
低金利= 1年>>2年>>5年>>>10年>>20年>>30年

財務省は利払い増加を抑えるために長期国債発行=安定性を減らしてまで、短期中心にしています。
今後増える国債ももちろん短期中心です。

償還が滞るリスクが非常に高いですね。
何度もいいますが、国債ゲームは売れなくなった時点で問答無用でゲームオーバーです。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 10:17:01
前はこんな小細工はあまりしてなかった。
国債発行計画みても財務省が追い詰められてるってのがよく分かりますねー。
財務省的にも利払い費が税収の50%になった時点がゲームオーバーと思ってるから
こんな小細工してるんでしょうが。


69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 10:18:16
ここでインタゲ厨の出番です

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 10:26:49
資産無視して借金だけ見る不思議
資産からの利子収入とかの計算は?

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 10:28:02
>国債ゲームは売れなくなった時点で問答無用でゲームオーバーです。

ゲームオーバーを熱望するが
少なくとも2011年までは
何とかやり繰りするのが確実だから
悲観一色ではなく楽観的な可能性も考えておくべき。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 10:34:37
夜中に無駄なデータ貼りご苦労様w

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 10:36:32
だいたい日経平均の動向見てれば
来年には景気回復だし
破綻厨は無視で(ry

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 10:41:22
インタゲ厨って何?w
日本とアメリカ以外の先進国はみんなインタゲ厨でつねww

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 10:43:05
インタゲは利下げ 勉強してから書け。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 10:43:11
>>66
デフレに陥らないためだろ。
日銀はインフレ恐怖症だからデフレだと安心している。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 10:48:00
さて、国債の引き受け先について、考えてみませんか?
日本国債は国内だけ!エッヘン!としているのがいたが、日銀主催で世界の投資家に買ってもらおうとロンドンで、説明会してたの覚えてない?
しかし、その後も国内主体のままだった。
どうしたんでしょう。
おそらく、金利が問題だったんだろう。
こんなに金利が低いの買うわけないだろ!というのが、オチだったんじゃね?
さて、国債を外国人に買ってもらうには?
高い金利設定にするしかないだろう。
で、外国人向けの特別債にでもするか?
しかし、金利のダブルスタンダードは、長くは続かない。
収斂先は?
どちらにしても、金利は高くなるということかー

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 10:48:35
>>66
ポンドも元もウォンもバーツも刷りまくり
他の世界中のローカル通貨も刷りまくりですよ

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 10:50:00
破綻厨はニュー速民?

こんなスレも見ています。(ver 0.20)
【政治】 鳩山首相の偽装献金問題…小口の匿名献金の大半が鳩山家から。偽装献金の総額は2億円近くに★4 [ニュース速報+]
【東アジア共同体】鳩山首相「おおむね共感をもってくれたのではないか」と述べた[10/25] [東アジアnews+]

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 10:51:16
>>77

頭大丈夫?

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 10:52:38
多少インフレ起こさないとダメだろjk

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 10:55:43
公共事業を増やさないとダンプ運転士の雇用も減ってしまう
デフレ要因

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 10:58:43
破綻しない オッズ231倍 万馬券
あと15年以内 オッズ45倍
あと10年以内 オッズ8倍
あと7年以内 オッズ5倍
あと5年以内 オッズ2.1倍
あと3年以内 オッズ3.5倍
あと2年以内 オッズ7.3倍
あと1年以内 オッズ12倍

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 11:00:32
俺なら万馬券買うけどな

85 :公務員:2009/10/26(月) 11:04:51
テロリストさん頑張れ〜^^w

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 11:05:14
>>83
どれを買っても配当はもらえない
結果発表が破綻後だからな

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 11:11:12
破綻しない派は

破綻しない 1.0倍(破綻しないんだからこれ以外にありえない)
15年後 999999^99倍 (宇宙人が攻めてくる確率程度)
10年後 999999^99倍 (宇宙人が攻めてくる確率程度)
5年後 999999^99倍 (宇宙人が攻めてくる確率程度)
3年後 999999^99倍 (宇宙人が攻めてくる確率程度)

なんだろうね。楽しい思考形態だね。幸せでうらやましい。ある意味いい人生だ。

88 :公務員:2009/10/26(月) 11:12:30
公務員ぽいのオッズ^^w  

自信でも有ればなぁ・・・さらに倍率ドンなのに・・・

破綻しない オッズ231倍 万馬券
あと15年以内 オッズ45倍
あと10年以内 オッズ8倍
あと7年以内 オッズ5倍
あと5年以内 オッズ2.1倍
あと3年以内 オッズ3.5倍
あと2年以内 オッズ7.3倍
あと1年以内 オッズ12倍

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 11:21:34
日銀刷りまくりのインタゲオッズは?

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 11:55:46
兎に角 8,602,557百万円が今の借金だな。


91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 12:02:14
借金たいしたことないやん

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 12:36:49
破綻しないなら国債のリスクは0のはずだが

国債のリスク
国債は、元本と利子の支払いを日本国政府が行うため、安全性の高い金融商品ですが、
発行体である日本国の信用状況の悪化等により、元本や利子の支払いが滞ったり、
支払不能が生じるリスクがあります。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 12:39:31
★ 2009年10月26日月曜日

● ドル暴落のタイミング
今月末、今日あたりから、ゴールドマンサックス中心に膨大な売りが出て、アメリカ株式大暴落という噂が
飛び交っていた。ヘリコプターバーナンキによるドル紙幣巨大増刷(200年分以上)によってドルの価値
が暴落する事態は、数学的に必然の結末であって、いったいいつ、どのようなタイミングで、ドル暴落が
起きるかだけが焦点だった。アメリカは、米国債によってドルを買い支えてきた日中の2000兆円を超す
債券を紙屑にすることによって、借金をチャラにする筋書きを露わにしてきたのだ。たった今でも、ドルは
3割切り下げる必然性があり、月末までに、それを実現しなければアメリカ政府のデフォルトが避けられない
事態だ。その指標は、金と原油の暴騰であり、昨年バレル140ドルを突破したレベルを上回る暴騰が避け
られない。これはドルの価値が下がり、ハイパーインフレの発生を告げるものであり、どうなれば、際限のない
ドル暴落、紙屑化が進行することになる。FED(FRB)はとっくに倒産してると、あちこちから指摘があり、
フルフォードは今日あたりには、それが公開されると書いていた。そのなかで新型インフルエンザによる大統領
非常事態宣言が発令された。この意味するところは、FEMA(アメリカ緊急事態庁)が大統領権限を上回る権力を
掌握し、地域の交通を遮断し、預金を封鎖し、憲法も無視して人々を強制収容所に送る権限を得たことになる。
これでアメリカ経済は大混乱に至り、必然的に株は暴落する。「新型インフルエンザによってアメリカ経済破綻」
ということになれば、政府や金融詐欺師たちの責任でないことにされる。実にめでたしめでたしという結論だが、
アメリカで大規模な暴動が激発する必然性があり、ここで、一昨年までにチェイニー副大統領の命令で作られた
全米600カ所の強制収容所の出番となる。そこには推定300万個のプラスチック製棺桶が用意され、チクロン
Bガス室まで作られているようだ。

http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/yoti01.htm

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 14:32:12
オッズw
破綻厨は壊れっ放しだな

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 14:40:25
破綻派の方、歓迎ブログ

新世紀のビッグブラザーへ
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/index.htm
blog(Yahoo!)
http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi
blog(アメブロ)
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 15:06:14


97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 15:21:02


日本は95年以降、デフレ真っ只中
http://d.hatena.ne.jp/nyanko-wonderful/20090908



98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 15:33:48
>>97
その直前の90年代前半頃っていったら、「デフレ?そんなの戦前の話だろ?
デフレなんてそんなもんもう起きる訳ねーだろwww」なんて空気だったからな。


99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 15:37:23
早くインタゲしろよ

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 15:52:35
>>92
良いところに気づいたな。
小生の計算では、今の国債金利はリスクプレミアムである。 しかし、日本でもアメリカでも住宅ローン払えない人が増えてるようだな。
中国の公共事業で世界経済のエンジンがかかれば良いのであるが

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 15:52:36
デフレ破綻厨隔離スレ

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 15:56:09
自演乙

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 16:14:10
よく政治家が未来につけをまわすのはよくないことだと
いっていたがそれってナンセンスだと思うな
現在というのはやりなおしのきかない過去のよせあつめであって
未来というのもどーしようもない現在のよせあつめになっていくのだから
仕方がないことではないか
それより未来をもちだす弁証は詭弁だということだ
なにも未来につけを先送りするのではない
われわれ現在も返済していくのだということが大事


104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 16:16:17
外国人まで来るとは、国債的なスレになってきましたね。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 16:47:16
>>97
データだらけのブログだな
使えそう

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 17:07:14
デフレだからインフレにすればいいって、
末期がん患者とか内臓疾患患者が、死亡前に体重が必ず減るから
体重が減らないように食い物を食わせまくれば死なない
って論理だよね。

瀕死のやつが体重減るのは確かに当然。だが体重減らないように食い物食わせるのが末期がんの治療法ではないわな。
人は死ぬと、体温が低下する。だから低下しないように暖房入れてマフラーかければ人は死なないってわけじゃないわな。

原因と結果の違いが全く分かってない。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 17:12:20
>>103 お前赤ちゃん達にあやまれ

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 17:12:41
例えの意味が無いなw


109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 17:50:50
つーかさ、インタゲやカネ刷り以外にどうやって政府の債務を処理しようと??
代案を出せ。


110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 18:31:27
破綻処理

JALもGMもやってるだろ。労組の年金を問答無用でカット、公務員の給与・人数を問答無用でカットするには
破綻処理して、「倒産しました!」の烙印押して整理するしかない。

JALやGMを破綻させないように通貨をインフレにして国民預金を吹っ飛ばすって意味不明。
「天はJALの下に国民(平民)をつくった」わけじゃなし、これの拡大版。実際、多大な影響で預金口座はかなりペイオフされるだろうけどね。全部消えるよりマシ。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 18:52:47
>>110
通貨価値が消滅するほどのインフレにしてどうするんだよw
それはやりすぎだっつーのw
破綻厨はどうも極論から極論に走りすぎなんだよな。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 18:59:03
日銀刷りまくりしかないだろう?

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 19:04:46
>>110
歳出削減じゃ累積赤字を返済するなど無理だぞ。景気悪くなって税収も減るし。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 19:07:24
もう戦争しかない。イランに出兵して産油国になろう。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 19:07:57
だから日銀が増札するんだよね

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 19:14:58
能天気な公務員も借金は限界があることに気付いたのか
最近、札を刷れに変わったようだ
そのうち、公務員専用の印刷機を作れとか言い出しそう


117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 19:16:33
>>111
日銀の発行した、日本国に現在流通している全紙幣は76兆円程度なんだが、
国債償還に日銀印刷つかったら、日本の全紙幣を2倍にしても1年しかもたんね。
2年分すらない。

「極論に走りすぎ」って、その極論に頼るしかないような膨大な新規国債発行額なんだが。
ちゃんと分かってるの? 今年だけで44兆円の新規国債で来年は50兆円だぞ。


118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 19:19:14
>>116
負けそうになった軍部が、「一億玉砕すれば勝てる!」
とかアホなこと言い出して自分らの失策を隠すためだけに、
国民まるごと私物化しようとしたのと同じだね。

また同じことする気ですかね。って皆さん気付かないのかな。
とくに若い奴は何考えてるんだろう。

今の日本は戦時下ですよ。平和? 今日本は戦争しています。公務員と老人のためだけの。
若い奴はもっと文句いえよ。言論統制があるわけじゃなし、ぼけっとしてんな。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 19:21:48
消費税20%にすれば40兆円、30兆円税収が増える

民間より4割も高い公務員給与も維持出来る

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 19:23:51
つうかマジで戦争の方がよかったよ。中国とかと全面戦争でも全然よかった。
技術はつくし、技術者はできるし、先端工業化は進むし(設備が灰燼になっても人間いればすぐに再興できる)
平成の田舎の道路戦争って、あとに何が残るんだ? コンクリ業者の土方の連中だけじゃんw

しょぼいし、まったく笑えないな。ださすぎw
前は大和と武蔵とゼロ戦つくった。負けたけどそれなりに結構かっこよかった。
今は白鳥大橋つくって、田舎の市役所綺麗にしただけ。で結果は同じ敗戦。

なにそれ? しょぼすぎるんだがw

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 19:26:30
ちなみに地方全体40兆円の税収に対して

人件費30兆円

知事さんがお金無い言うのも理解出来る

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 19:33:24
北海道と同じ面積の樺太奪還作戦でもしろよ。
衛星画像をどうみても日本列島だろあれ。日本列島の延長線上じゃん。
http://maps.google.co.jp/maps?q=50.209604,142.936706&num=1&t=h&sll=48,142&sspn=8.448482,5.377808

なにロシアなんかに占領されてんだか、アホかと。

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 19:34:29
何故、インフレにできないか?実に簡単な話し、国民金融資産1400兆円が目減りするからだろ?

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 19:54:03
俺も日本が借金で破綻するとかマジで信じていたケツの青い時期もあったさ。
しかしいろいろ見ていくうちに、なんて自分は恥ずかしい馬鹿だったんだろうと気がついた。
君たちも早く目を覚ましたほうがいいよ。


125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 19:55:45
財政規模が国家経済の10分の1の政府が借金していい額が、よくてGDPの100%までだな。

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 19:56:45
財政規模?
日銀が買い切りオペすりゃいい話。


127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 20:13:39
>>117
それでも多分デフレから脱却出来ない

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 20:22:02
インタゲ厨=破綻厨、ですよね? 
中身はともかく。

借金と不景気のダブルパンチで日本が破綻するから
インタゲしろと、いっているわけだから。インタゲ破綻厨ですよね?

で、インタゲ破綻厨の破綻シナリオ確定しないとさ、それこそ論理破綻じゃんw
インタゲインタゲいってる意味ないもんね。

そんな基本的なことも気づかないインタゲ破綻厨のおバカっぷりw

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 20:33:13
あとインタゲってそもそも、健全成長で財務規律守るためにあるのに

ここのインタゲ破綻厨は、他人のもってるお金を
リセットするために必要だといっているw

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 20:36:22
イタリアなんかはガンガン財政出動で借金が増えつつも
経済成長で乗り越えているわけで。
日本もこれをやろうという話でしょうが。


131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 20:39:02
デフレ脱却が難しいと言うことはインフレになりにくいということでもある。
インフレを恐れず、貨幣増刷を。
日銀は買い切りオペをもっとやれ。


132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 20:40:53
普通に考えたら破綻はない
予算を縮小して増税すればいいんだから

ただ民主主義は、どうしても国民、しいては
国会議員に都合のいい話になりやすい
だから、バブルは破裂するまで膨らみ続ける


133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 20:42:01
>>132
んなことすれば景気の落ち込みを更に深刻化させる。
無謀すぎ。


134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 20:53:42
インタゲすれば増税しなくても税収増えるだろうに

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 20:55:06
>>128
さっぱり意味が分かりませんw

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 20:55:31
財政出動はイタリアより日本の方が過激にやってんだよ
日本の財政出動の特殊な点はその効果が低いこと。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/sy014/sy014d.htm

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 20:58:35
たしかに低金利だから政府はアホ顔してさらに借金し続けてるわけで、
お仕置きのためにも金利3%にするべきだな。

あの世界的なお気楽人種 イタリアですら、国債金利上昇で血相抱えて財政再建と公務員給与・年金削減しまくったそうだし。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 20:58:44
>>118
機関銃が登場しても銃剣突撃しているようなもんだよ。
デフレなのにインフレ怖いって言っているのは。
そのやり方じゃ通用しないのに硬直した組織は打開策を取れない。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 20:59:16
財出より金融政策でFAですね。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:01:22
>>138
お前は人体の健康を体重の増減でしか見ないヤブ医者みたいですね。
病気になって体重へって死にそうだったら飯をアホほど食わせる。
それで健康は回復するし死なない。

心臓停止して体温が低下したら、暖房つけて湯たんぽつけて暖めれば体温戻って生き返ると。
体温が40度だったら、水風呂に患者を突っ込んで冷やすと。

アホかとw

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:01:43
>>137
後半のソースくれw

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:04:57
効かない財出より、効かない金融政策でFA

でも、財出、なんで効かないんだろ?80年代はまだ効いてたみたいだが。
なんか原因あるとおもわれ。

俺はまったく素人だから粗雑な妄想にすぎんが、
最近のダムの建設なんかの場合、巨額予算執行してんのに
なぜか工事とまってたりしてないか?、マスコミからばら撒かれるイメージでしかないけど
ああいうのって上州効果あるの?

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:05:41
乗数ねw

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:05:43

94%は内債ですよね?
政府が国民から借りて国民に利子つけて返す、つまり国内で
回っているだけですよね?
どうやったら、破綻になるんでしょうか?

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:07:20
>>142
財出した分、日銀がマネタリーベース減らすから


146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:09:41
日銀増刷でインタゲして増税で完璧

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:11:51
インタゲしたら増税いらないっての
破綻厨は成長戦略がまるで無いから話にならない

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:15:23
工事予算執行に伴って、国債って即記載されるの?
だとしたら、やんばダムみたいな劣悪条件のところにむりやり工事計画たてても
材料も発注かかんなかったら、経済効果ないよな気がするんだが。
お金はどこにプールされてるのか知りませんけど。

こういうことならやっぱり公共事業はNGだよね? そうでもないの?

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:16:05
>>140
現実を見れないカルト宗教は困るねえ。
効果がある方策を難癖付けて潰すんだから。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:16:06
>>144
侍が百姓に米を貸すようなもんだな。
侍の米はどっから来てるんだ?

それと似たような例がある。電気のタコ足コンセントの元電源コードを同じタコ足に挿すわけだ
そうすると無限に電力が発生して、電気代が0円になり、世界中の電気の問題は解決する。

そこらで売ってるタップ電源を買うだけで地球上の電力問題・石油問題は霧散して解決するわけだ。
すばらしい発明ですね。ノーベル賞間違いない! ぜひ発表するべきだ!

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:17:05
最悪だな、日銀。

国有化しちまえ!

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:18:46
>>147
だからそれも踏まえてるんだよ。
自爆テロ=インタゲ

確信犯だよ。インタゲ厨は即時日本政府の破綻を希望する破綻厨です。
もちろんインタゲ厨が本気で札刷りでどうにかなると思ってるわけもなく、
日本政府を婉曲的にバカな政策を取らせることで財政破綻をもくろんでるだけ。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:20:28
>>150
資源を貨幣には例えられないですよ。
まともな答えをお願いします。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:22:46
財政破綻だけではインタゲ厨は満足しない。
彼らの究極目的は日本国民すべての破綻だからねー。

つまりインタゲ厨は在日朝鮮人・中国人。
日本が滅べばどうでもいい。日本国民の国富をすべて吹っ飛ばすには
インタゲで輪転機政策が実に効果的なのを知っている。

インタゲ厨=日本はめちゃめちゃにほろんぶ 厨。つまり在日朝鮮人の日本破壊工作。
たしかに破綻厨ではあるが、あっちは日本人全員が死ねばいいと思ってる連中。
それ以外の破綻厨は公務員が消えればいいと思ってるだけで、日本人の被害を最小限度にとどめたい派なので、愛国者。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:22:56
>>152
インフレなればPBも安定するのに何で破綻するか意味不明
デフタゲ破綻厨はこれだから話にならない

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:24:13
>144
新規国債を国民でさえ危ないと思って買わなくなったら破綻なんじゃないの?
国債を借り換えできなくなったら、どうやって返すんだろう?

過酷な増税か・・・勘弁してくれ

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:25:20
妄想が凄いなw
ここまで狂った破綻厨も珍しい
公務員か年金受給者なのか?w

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:27:18
日本を破綻させて安く買い叩きたい外資の金融機関の末端じゃねーの?

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:29:18
>>156
金融機関は国債以外に投資せざるを得なくなるから、景気は良くなりますよね?
税収が増えるから、国債発行自体少なくて済むんじゃないですか?

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:31:31
日銀厨=タコ足タップ厨と名付ければいい。

タコ足配線で1ワットでも発電してみろw

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:34:46
中央銀行は為替高デフレの間は好きなだけ通貨発行できるんだけど?

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:35:20
>>159
それが破綻厨シナリオだろ、そういうふうにお金が動いたら
国債は暴落してるんじゃないの?インタゲリセット厨的に

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:36:25
洪水で流されている家の中で、火事の心配をするデフレ破綻厨

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:37:39
冷静に考えてもインタゲは必要だよ
軽くインフレにしなきゃ
国内需要は回復しない

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:38:28
>>162
暴落?
低インフレで国債が暴落した国なんてあるんですか?

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:38:43
>>164
40度の肺炎になったら、水風呂で体温冷やせば治るよ。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:42:10
40度の体温=異常
36度の体温=健康

だから、水風呂で4度下げるだけで健康体になる。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:42:23
破綻派の方は下手な例えしかできないんでしょうか?
中身が無いですね。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:46:55
>>165
インタゲはべつに否定しないんだけど今の日本ではまだまだ無理。

インタゲ破綻厨はデフレコンプレックスと内国債シンドロームに犯されすぎなのw


>>159
>金融機関は国債以外に投資せざるを得なくなるから、景気は良くなりますよね?
>税収が増えるから、国債発行自体少なくて済むんじゃないですか?

国債に値段がつかないってのにwどうやって発行するの?w

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:48:05
破綻派(笑)

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:50:00
>>169
日銀に買わせればいいだろ。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:51:24
>>169
国債に値段がつかない?
なんでそこまでの事態に陥るんですか?
全く意味が分からないんですが?
今のような国債だけを豚積みしていくような状況では無くなっても、
低リスクな国債を一定数買うのが普通ですが…。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:53:06
破綻派の方は下手な例えと極論しか言わないようですね。
がっかりです。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 21:56:37
極論言わないと破綻しないから、破綻厨は極論言うしかないだけ


175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:05:59
>>171
それだったら値段ついてるじゃん。

国債を金融機関が買えなくなって、国民が危ないと思うとこまでいって、
国債以外に投資せざるえなくなるというわけだから、、
これ破綻だよ、インタゲなんて生易しいものではないだろw
完全にリセットシナリオじゃん。

比喩の問題なの?w

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:07:43
>>174
このままあと5年たつだけで破綻する

のどこが極論かな? むしろ破綻回避の方がありえない政策の連発が必要になる極論だらけだが。


177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:10:39
財政をこのままほっとくだけで利払い上昇して破綻する。

実に自然で何の極論もいらない意見だな。順調に利払い費も赤字国債も増えまくり。
ほっとくだけで破綻します。むしろ破綻しない派の方がめんどくさそうですね。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:12:12
相変わらず、論破されまくりの破綻厨


179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:12:37
デフレだと借金が重くのしかかるからな

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:12:51
破綻しない派の方が、何をどういう帰結で破綻を回避するのか疑問ですね。

利払いが税収の99%になっても破綻しない?
国債が増えても利払いが1円も増えない?

すばらしいとんでも理論が「破綻しない」に必要になりますね。
大変ですけど、まあがんばって。こっちは寝てるだけでいいので。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:14:04
そもそもデフレほっとくのが異常なんだがw

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:14:40
「破綻する」
に必要なのは、このままの財政運営とこのままの税収、今まで通りの好不況。
なんもいりません。ほっとくだけでいいです。

「破綻しない」
に何が必要なんですかねー。ややこしすぎて想像もできませんわ。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:15:27
>>181
つまり極論の実行が必要なわけですね。
破綻しない派は極論ばかり言う。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:17:09
>>180
いつ利払いが税収の99パーセントになったの?
いつ破綻回避の絶対条件が「国債増えても利払いが増えない」になったの?

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:17:10
俺に言わせれば、破綻しないと言い張っている人は信用不安を起こさない
ように世論を誘導したいみたいだから、悪い人だとも思えんが、常識的
に言えば、借金を繰り返していけば破綻するのが当然じゃない?
破綻した国はたくさんある。ロシア、韓国、アルゼンチン。
日本だって戦時中は軍票を国民にかわせまくって、結局国の富が尽きたら
破綻してインフレでチャラにした歴史が証明してるじゃん。

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:17:44
破綻厨・・・

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:18:50
>>181
なんで何かを「しなければならない」んですか?
そうしないと破綻するのですか?

ほっとけば破綻しないんじゃないの? 今何の問題もなくて、
「破綻する」は頭のいかれた絵空事なんでしょ?

それなのに、何であれこれやる必要があるの? 矛盾してるよね。
破綻しない派はめんどくさそうですね。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:19:26
極論の実行って何が?
OECD加盟国のほとんどが実施している標準的な政策の話しかしてないけどw

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:20:33
>>188
政府紙幣5000兆円が?

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:21:57
>>187
今も日銀が金利以外をわざわざ引き締め続けてデフレだから、
日銀がわざわざ引き締めないならとっくにインフレなってるよ

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:22:12
そりゃ延々借金続けりゃいずれ破綻するよ。当たり前でしょ。
少なくともまだ危機的な水準ではないし、改善の余地はあるってのが破綻否定派の主張。
この破綻バカは一体誰と戦ってるんだ?

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:23:13
>>189
インフレターゲッティングの話じゃないの?w

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:26:17
>>191
>少なくともまだ危機的な水準ではないし、改善の余地はあるってのが破綻否定派の主張。

財政資料も読めないんですね。財政再建路線でもあと10年で利払いが50%になるんですが。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/h21/sy2102b.htm

「今は」って、おまえって借金し続けたら利払い増えるのも理解できないの?
サラ金に50万借りて、「今月の支払いはたった2万円だから問題ない」とかいうのか?
計算できないバカなんですね。かわいそうに。
景気がどうのじゃなくて、複利計算の問題なんですが・・ 算数の問題ですよ。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:26:53
破綻の根拠を聞けば「このまま増えていけば破綻するんだから根拠なんていらない!」
財政健全化の方策を挙げれば「でも国がその方法思いつくとは限らない!」

議論できない人なんだね。もう寝てればいいと思うよ。

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:27:37
>>182
なんにでも意見する原因というか動機みたいなものがあると思われる。

インタゲ破綻厨のばあいは、
ほっとくと破綻?で、だからインタゲをやりたいといっているらしいし。

堅実厨?のほうは、過剰な買いオペインタゲ狙うと国債の信用がとっとと
失われることになるから甘く見るなといっているとおもわれる。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:30:39
堅実厨w
デフタゲで破綻が堅実なんでつねw

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:31:49
>191
危機的な状況だし、改善の余地がないから知らん振りできないと思ってるんだ。
しがらみのない民主党に政権交代しても国債が増えている。
たのむからなんとかしてくれと思ってるんだが。
IMFの試算では2019年には国民の試算1400兆円を超えるという試算が
2,3日前の新聞に出てた。
2019年を超えて他国に借金すると過酷な破綻処理になるから、ずるずる行くな
といいたい。
もちろん、今の段階から国の借金を減らしていけるなら、当然それが一番いい。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:33:06
>>194
議論しなくても破綻するんだしね。
真っ赤な顔になって必死に変な政策を並べ立ててるのはどっちですかね。
そんなに自信ないの? あれ、ほっといても破綻しないんじゃないの?

大変ですねー。

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:33:19
>>193
財政健全化シナリオなんてどこに書いてあんの?
税収予想も別に書いてないし。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:33:28
>>194
破綻厨は昔からこうだよ
後は、日銀や財務省のデフレ試算持ってきて
オマエラより優秀な方々の試算を鵜呑みにしろ!で終わり

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:35:31
>>193
だから健全化のための方策書いてるんでしょ。
可哀想なほどバカなのは、誰でも知ってることをしたり顔で喚いて
反論したつもりになってるお前だよマヌケ

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:36:42
こっちは民主党=自治労=公務員温存政権になって、
ただでさえ寝ててもいいのが、さらに相手が自爆して高速でバックに加速してくれて
かつ来年の税収が30兆円台とかで

笑っちゃうほど予定通り。計画通りです。あまりに計画通りなんで、予定を前倒し修正してるとこ。
逆に困るな。「10年後? 5年もたなかったじゃんかボケ!」って言われそうで前倒し修正しないといけない。
めんどくさいので、破綻加速やめてほしいくらい。

そんなに全速力で破綻に突っ込むと思ってなかったw

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:38:39
>>201
なぜ健全化しないといけないんですか?
今 財政は健全なんじゃないの?
あれーw

大変ですねー、こっちは寝てるだけが仕事なのにおたくは忙しそうで・・・

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:39:45
>>197
世界一低金利で国債消化出来てるのに危機的ですか。
改善しないのは景気がヤバいからでしょ。
こんな状態で財政再建掲げて緊縮やるような政党を第一党にしたいのかお前は

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:41:13
>>204
1万円の金利10%と
100万円の金利2%では 高金利の10%の方が危機的で、100万円の2%は安全なわけですね。
楽しい算数ですね。俺もそんな無邪気な答え言ってた小学生時代に戻りたいよ。

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:42:04
朝から晩まで2ちゃんしてる破綻厨とは違って、日銀職員は
インフレならないように毎日必死ですよw


207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:42:35
>>197
また「国債と引き替えに市場に流れたカネは亜空間に消え去る」論ですか。
信用創造のしくみも理解できないらしい。
そもそも国債購入原資は何も個人貯蓄だけじゃない。
貯蓄率に比例して金利も下がってんだから少しは疑問持てよ

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:44:54
資料を読めない・資料を探さない・計算ができない=破綻しない派(かわいそうな知性の人間。実は結構多い。)
資料を読んで計算ができる=破綻する派(あらかたの経済学者・財務省もこっち)
インフレ厨=メルヘン住人・お花畑住人。お花が咲いている!

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:45:23
通貨発行権も信用創造も理解できないから破綻厨になるんだよ。
相手するだけ無駄。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:46:54
>>198
変なとか言いながら何にも反論できてないじゃん。
てかさっきから君誰と戦ってんの?
誰も無限に借金が可能なんて言ってないんだけど。
反論出来ないからって何でも極論解釈すんの止めたら

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:47:25
インタゲ破綻論理がまた始まった。

つかインタゲ厨はいつもまったく
健全化に向けての数字のソースもなんにもないけど

なんかソースくらいないの?

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:48:10
>>209
こっちは寝てるだけだけど、そっちは変態理論を国会に提出して法案通さないと何も始まらないね。

大変そうですねー。こっちは寝てるだけでいいけど。何たら政策を顔真っ赤にして力説する必要もなし。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:48:53
>>202
予定通りなら否定派論破するのも簡単でしょ。
「反論しないでいい理由の説明」は聞き飽きたからw

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:49:50
>>209
スルーしかないな

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:50:48
>>203
危機的じゃないとは言えど借金重ねてんだから健全ではないよ。
成る程、わけのわからんことばっか言ってると思ったら寝言言ってたのか。納得。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:51:12
>>210
何を反論する必要があるの?
こっちはすべて計画通り・予定通りなんだが。税収は来年30兆円台ってニュース見て笑っただけでいいし。

そっちも破綻はありえないから反論する必要もないんでしょ。
財政はまったく健全で、国債50兆だろうが100兆だろうが、
国債残高1000兆だろうが、1500兆円だろうが、1京円だろうが全く問題ないんでしょ。

お互い計画通りなんだから、寝てればいいわけですね。平和なスレだ。


217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:51:55
だれがだれでなにがどうなってるのか…極度に混乱してるのは確かだけど、
今が健全なら別になんにもしなくていいんじゃないの?
そうではなくて、整理すると
歳出削減していく派と、金ジャブジャブリセットしたい派で
方法論でやりあっているんだろ?

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:52:15
>>205
財政支出に占める利払いの比率はよそと比べて高すぎるわけでもないんだけど。
てか信用の指標として金利挙げてんだけど。

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:55:14
>>208
資料読んで計算した結果、理屈も根拠も出さないで
反論しないでいい理由をくどくど説明し続けるという結論に至ったわけですか。
ちなみに財務省は格下げされたときに理路整然と破綻しない理由を説明してたけど
資料読んで計算してなかったんですね。

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 22:57:19
>>217
さぁー
こっちは1945年時点の日本軍が何してもアメリカ軍に勝てないのと同じで、
政策がどうのはもうどうでもいいけどね。1945年の内閣の政策がどうって議論するだけ無駄でしょって話。
1945年の日本住民なので、寝てるだけで敗戦のラジオ放送が流れてきます。

破綻しない派は何考えてるのかしらんけど、「神国日本が負けることなどありえない!」って祈るだけの人間とか
「こうすればアメリカ軍(利払い)を叩けるはずだ!」とか
なにやら騒いでますが、知ったことじゃないし。

1945年なんだから、全部無駄だと思ってますので。ってかアメリカ原爆もってるしw もうかてねーお

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:00:23
>>216
何が計画通りで予定通りなの?
健全化のための方策が挙げられてて、お前何も反論出来てないよね。
「政府がそれに気づかないかも!」とか理屈でもなんでもないじゃん。
何がしたいんだこの人

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:01:11
むしろ現内閣なんてどうでもいいですね、破綻後のIMFの占領政策が気になるだけ。
1945年の旧日本軍の竹やり練習やら、東条内閣(鳩山内閣)の方針演説とかは聞くだけ無駄なのです。

寝てるだけで負けますので。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:01:44
>>220
日本語めっちゃくちゃなんだけど

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:03:47
>>221
こっちは計画通りで100%完全に破綻すると思っています。
自治労政権と赤字国債50兆円とかが最高でしたねー。笑い転げました。
もちろん1945年の政権の名前なんてどうでもいいので、選挙にも行ってません。無駄ですので。

そっちも計画どおりなら別にいいでしょ。お互い寝てるだけでいい平和なスレですねー。

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:03:55
下らん比喩と反論しないでいい理由を長々書く暇はあっても
根拠を基に理屈立てて持論を証明したり相手に反論したりするって
至極当たり前のことやる暇はないらしい

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:06:07
>>224
じゃあ寝てればいいんじゃない?
起きてたってまともに議論も出来ないんでしょ。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:10:06
>>222

国債をたくさん買って貰ってる他の国と違って、破綻後にIMFに
介入される筋合いはありませんが?

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:10:44
いくら破綻しない根拠とか健全化のための方策とか挙げても
こいつの中じゃ「政府がそれに気づかないかも!」で反論したことになるんだと

話すだけ無駄

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:12:10
1945年の旧日本軍を説得なんてできるわけないでしょw
天皇が言ってもだめな連中なんだから議論がどうのじゃないし。

なんかの宗教なんでしょうねー。「神国日本が破綻するわけない!だから破綻はありえない」って。
そういうカルト教団を生暖かい目でみて、1945年8月15日のラジオ聞いてる連中の姿を笑い転げながら見るスレです。
実に楽しい。カルトに洗脳された連中の崩壊する心理の変遷過程をつぶさに観察できるわけだ。
心理学の勉強になりますね。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:14:44
内国債だと破綻しないからインフレになろうが
どうなろうがへっちゃらとかいうんなら
インタゲもデフタゲ?も小さな政府も大きな政府もないんですが。
話おわっちゃうし。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:15:13
破綻厨のがカルトでしょ
日銀の銀行券ルール自体がカルトだから仕方ないが

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:15:56
「お前はもし1945年にいたら何をするか?」
をそのままやるスレですね。資産を戦後発生するインフレから守り、戦後の食料の当てを作っておき、
アホな特攻作戦に付きあわず、かつ「敗戦(破綻)するー」と言いふらさない。<無駄だから。

たいていの現代人は1945年に1人でタイムスリップしたら同じことやるでしょ。(変な漫画はさておき)
簡単ですねー。あとは寝てるだけでいい。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:16:58
>>229
議論がどうのだよ。
否定派の健全化方策の矛盾点などを理屈立てて指摘すればいい。
下らん与太話はいいから人並みに議論する事を覚えろよ

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:17:21
>>222
無知にも程があるw

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:19:04
>>232
破綻しない理由はいくつも挙がってて、それに対して破綻厨は何も反論出来てないんだから
1945は例にはなり得ないね。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:23:57
破綻しない理由はいつも決まってあれだろ

他人様のお金がリセットされてスタートラインが平等になるだけだからw

インフレ破綻厨っておバカだよw

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:25:55
何で破綻厨はこうも反論することを頑なに拒むのw
破綻厨曰わく状況は破綻厨に有利らしいし
こんだけ張り付いてるってことは時間がないわけでもないんだろうから
さっさと書けばいいのに。

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:26:57
>>236
マイルドインフレとハイパーインフレの区別も出来ないバカなのか。

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:27:01
国債1000兆円が切りのいいミッドウェー海戦(この時点でもう日本は負けたとアメリカ人はだれもが認識している。)
ミッドウェー海戦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E6%B5%B7%E6%88%A6
>日本海軍はこの海戦で機動部隊の中核をなしていた主力空母4隻とその艦載機を一挙に喪失する損害を被り、
>これ以降太平洋戦争における主導権を失うことになった。
↑これ以降の継戦は実に無駄だったとアメリカからぼろくそに言われている。俺もその通りだと思う。

これが1942年6月とすると、敗戦日は45年の8月だから、3年間は「もった」わけだ。その3年に何の意味があったかさっぱり知らんが。
だから1000兆円から3年くらいはもつかもねー。で、2010年に1000兆円突破しそうだから、今から5年以内に敗戦(国債破綻)と予想。

っていうか、そもそも真珠湾攻撃自体しないでほしかったんだがw もっと言えば、開戦日(公共事業開始日)が即 敗戦日だけどねー。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:27:39
仮に破綻するとしてさぁIMFは日本を支えられるのかな?

現状だけでいえば日本が破綻するってなるとアメリカも世界もかなりヤバい状態じゃないか?

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:28:48
>>238
それが破綻厨。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:29:12
http://diamond.jp/series/noguchi_economy/10042/
野口悠紀雄
アメリカ一極集中の時代は終わらない!?
先端IT企業の超高収益が示す新たな世界

>未曾有の経済危機のなかで、グーグル、IBM、アップル、アマゾンなどの先端的IT企業が、
>きわめて高い利益を記録している。アメリカ株式市場では、こうした情勢を反映して、ハイテ
>ク銘柄が年初来、50%以上も上昇した。

>高収益をあげている企業は、偶然にそうなっているのではない。はっきりした理由がある。
>新しい世界をつくろうとしていることだ。その方向が、人々の望むところに一致しているから、
>高い収益があげられるのだ。


リセットじゃなくて必要なのは成長戦略だろ。紙幣の大増刷でもない。と思います。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:29:39
70年前の戦争の話ばかりするのは、やはり年金受給者のようですね。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:30:04
出来の悪い例え話をNG出来たら見やすくなるだろうな

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:31:21
単に引っ込みつかなくなってるだけなのが見え見えなんだけど

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:32:43
>>238
ここのインフレ破綻厨は、マイルドインフレなんか想定してないぞ。
さっきどこかで値段がつかなくなるようなインフレでも大丈夫つってたよ。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:35:13
>>246
ほんの一レスそういう発言があったらインタゲ論者あつかいはみんなそれになんのか
ずいぶん都合のいいおつむなんだな

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:35:21
とりあえず日銀に増刷させれば
勝手にインタゲになるんだから無問題

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:35:46
1000兆円にいつなるかが問題だな。
2009年末に924兆円って資料を見たが・・
順調なら2010年末かなー。
これは最近の資料がなさそうで、ちょっと確かではない。
まあ分かりやく、1000兆円から3,4年かなと。

999兆円と1000兆円って主婦的にも違うでしょ。3桁と4桁だし。こういうのが結構庶民的にでかいわけ。
バカみたいと思うが、現に商品の値付けが998円とかになってるからねー。効果でかいのよ。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:36:36
>>246
破綻厨は相手の話を勝手に変えて解釈するらしいが、君もそうなの?

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:37:32
1000兆円って、庶民的に聞いたこともみたこともない単位だしねー
これを超えたらやばいでしょ。少なくとも金利が上がるはず。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:37:48
今度は周りガン無視で独り言か。
チラシの裏にでも書いてろよ

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:39:20
破綻厨はインタゲってインフレにするだけだと思ってるのかw
下限だけでなく、上限も決めるから安心しなさいw

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:40:00
なんか上のほうでアホが
日銀に増刷させれば勝手にインタゲになるんだっていってるよ

大丈夫か?

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:40:05
いいレポートだな。

国債管理政策におけるリスクの把握と定量化
http://www.mof.go.jp/f-review/r70/r_70_103_122.pdf

たまにはこういうのもいいな。

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:43:24
スレ伸び過ぎワロタw
アホ破綻厨エントロピーは相変わらず元気なようだなw

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/26(月) 23:52:49
たしかに、皆さんが悔しがるのは分かる。
だれだって日本とついた何かが「負ける」ことはつらいし、
自分の生活と何の関連もない全日本代表サッカーチームが勝って嬉しいのと同じだ。
心情的に否定したくもなるだろう。

だが、勘違いしないでほしい。「日本が負ける」のではない。
前は日本が負け、アメリカ人が偉そうに「日本人は12歳」とかほざいたが、

今度は日本だけでなく、アメリカもイギリスもフランス・ドイツも全部負けるのだ。
全部負けるわけだから、勝者はだれもいない。よって日本が「負ける」こともない。地震で被害を受けたからといって、
「負けた」と悔しがることがないのと同じだ。

だから心情的に心配しなくていい。今回の勝者はだれもいないわけだから。全世界・人類が「負ける」わけだ。
「日本が」どうのと悔しがる必要もない。天災のようなものだから、そんなに落ち込むことないじゃないかと。
もちろんケインジアに世界の市民は復讐する必要はあるがね。これは後のお楽しみ。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 00:00:50
じゃ、インタゲどうやるの?

「紙幣印刷して勝手にしやがれ」

これはいくらなんでもひどすぎるだろ。

インタゲのソースもなにもなかったし。

インタゲ破綻厨はいつも誤魔化してばっかだなw

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 00:04:40
札スリ論は財源化の話でインタゲ論とは別だろ

260 :通りすがりのおじさん:2009/10/27(火) 00:12:23
ふふ

アメリカの負債

5700兆ドル

日本が波状するならアメリカが先だよ





261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 00:19:25
痛すぎるww

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 00:48:37

日本の潜在成長率「1%以下」 日銀が下方修正へ
http://www.asahi.com/business/update/1026/TKY200910250341.html


日本経済の真の実力では平均3.5%成長だと散々わめいていた馬鹿は
もう出てこれないのかな?

ネットって記録が残るから恥ずかしいね☆


263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 01:03:41
指標も何もこの記事では分からないね。
日銀は自然失業率を何%と仮定してるの?
遊休施設の割合いは?
どの程度の供給を生むと換算してるのか。
生産関数は?どの程度?
そもそも、08、09、10年とGDPマイナスなんだけど。
国内の労働力と設備と技術はGDPを成長させる主因にはなりえない相対環境にあるということ。
労働力も余っているし、設備も遊休している、技術も発揮されなくなったのだから、
成長要素のストックは増大しているはず。
でも、潜在成長率が低下していることは矛盾している。
これは算出に関しての重大な間違いがあるということ。
日銀の実質GDP成長に対する観念が誤っていることを、この指標ははっきり示してるね。



264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 03:24:34
>>260
いくらなんでもドルじゃないだろ

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 04:48:43
日銀が札刷りまくってハイパーインフレでチャラにして貰うしかもう無いっしょw
ぶっちゃけもうそこまで来てる気がするw

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 05:49:03
別にハイパーインフレにする必要ないんだよ。
日銀に国債を買わせていけばいいだけ。
と言うと、破綻厨はすぐハイパーインフレになるというけど、
そんなことないって。
供給力過剰の日本ではその心配はない。


267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 05:56:42
日本の国債を日銀が引き受ける事自体は何も問題ない。
政府の金利負担がないし、いいこと尽くめ。
強いて問題を挙げるとすれば、インフレになるかどうかだけ。
しかし供給過剰気味の日本でインフレは考えにくい。

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 06:06:58
脳内インタゲ論理破綻厨乙。
インフレにならなきゃインタゲじゃねーだろw

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 07:12:00
ハイパーインフレのことだろ。そんくらい文脈から判断しろよ。
揚げ足取りしか出来んのか。

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 08:03:34
前はもっとまともな連中が破綻しない派にいたもんだが・・・
見るも無残に劣化しちゃってさー。
こっちまで劣化した連中の議論に合わせる必要があるから、バカみたいな話してるよ。
中学生レベルに議論を落とさなければならんとは・・
ここは中学生活板だっけ?

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 08:21:20
破綻厨だが、小泉のときは脅威だったね。
2005年からはなぜかあんまり国債増えないし、歳出削減路線だし、
国民の信任もあるし、これで増税して消費税10%とかにちゃんとしてたら
完全に論破されてたかも・・ その場合とても「あと5年程度w」って笑えなかったな。
増税までしてたら実に手ごわい敵だった。

それに比べたら今の内閣なんてゴミのようですねー。社会保障厨だし。つまり大きな政府=財政赤字垂れ流し許容 ってことだし。
3年前は実に手強かった。破綻しない派が強かったよ。あれで増税してたら完全に論破されてたね。

今は破綻しない派はメルヘン住人しかいないみたいで、歳出削減の議論もなし、ザコすぎてつまらんくらいだ。

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 08:26:30
日々反論しないでいい理由考えるのに必死なだけの破綻厨が口だけは達者だな

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 08:27:06
安倍からおかしくなったなー。

小泉首相が引用した「この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか。そうではない。最も頭のいいものか。
そうでもない。それは、変化に対応できる生き物だ」
(ダーウィンの言葉)

実にその通り、この言葉通りに「変化に対応」して、税収減・少子高齢化に合わせて財政を縮退させて、ある程度社会保障をカットできてれば
破綻もクソもなかった。

あー危なかった。こんな真実言ってるやつが国民の信任受けてたんだからな。怖かったよ。
だが、破綻厨の最大の敵はもういませんので、楽園みたいなもんですね。
変化に対応する気もないアホな内閣しかいないしね。恐竜みたく環境変化に適応できずに滅亡してください。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 08:30:26
まだ張り付いてるよ
このキチガイ

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 08:32:49
長期金利、1.4%に迫る 財政不安と景気期待、上昇圧力根強く
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20091027AT2C2600N26102009.html


276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 08:39:27
そもそもインタゲ厨は一枚岩なのか?
国債増発と通貨増刷の挟み撃ちリセット
とかいってるひとたちもインタゲとかいってたぞ。
それがおかしいと思うんだが。

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 08:39:59
否定派「破たんの根拠を示せ」
破綻厨「ほっとけば破綻するから根拠出す必要なんてない!」

否定派「こういう方策をとれば財政状態は改善する」
破綻厨「政府がその方法に気付かないかも!結局破綻する!」

否定派「経済学の知識皆無ですね」
破綻厨「経済学なんてカス!物理学で経済を語るべきだ!」

否定派「信用創造も知らないの?」
破綻厨「時代は金本位制だ!」

破綻厨の楽園か
どーりで頭の中で蝶々が飛んでるようなヤツしかいないわけだ
ぶっとび具合的にたぶん全部同一人物だろうけど

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 08:49:20
どうやったら日本が普通の先進国並みの財政規律に復帰し
まともなインタゲをやれるのか?という問題なのに。

インタゲ厨ときたら、それはインタゲやれば自然とそうなる
って繰り返してるんだろ?議論がかみ合うわけもなし。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 08:53:45
インタゲ出来ない状況ってのを逆に教えてほしいんだけど
てかお前らそんな話してないじゃん
ハイパーインフレとかわけのわからんこと延々喚いてるだけだろ

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 08:57:10
財政状況の健全化はデフレ下では困難だからインタゲやれっていってんの
何でインタゲやる前提が健全な財政なんだよ

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 08:59:11
じゃあ今なんでインタゲできてないんですか?
なにをどうすれば簡単にインタゲになるんですか?

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 09:00:51
日銀の方針の問題です

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 09:00:53
国債とか通貨の大増発なしにインタゲできるなにか証拠をみせてくれ

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 09:02:30
カネ刷るのに健全な財政状況なんて必要ないけど

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 09:03:50
お湯かけて3分まてば誰でも簡単にインタゲできるとかいってるから
世間で相手にされてないのに。まだわかんないのか。

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 09:04:55
>>284
はじまったよorz

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 09:05:59
主要国の多くが採用してる方策だけど
中銀が金刷って国債買うってのは

お前の脳内じゃインタゲやるのになんか儀式でも必要なんか

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 09:11:41
じゃあインタゲ厨は、健全な財政状況は前提しないのね。
その部分をまず確定してくれないと、いつまでたっても議論にならないだろ。

で日銀がいくらくらい買うんですか?金額は?

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 09:14:04
政府通貨で直接財源化すればいいんじゃね

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 09:19:22
インタゲの弊害とか不確実性を唱えてたんじゃねーのかデフレ厨は
話はぐらかしてんじゃねーよw

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 09:26:55
簡単インタゲ厨とハイパーインタゲ厨が同時に出てきていろいろいうからな。
つかこれは同じ人でしょ?だってインタゲ厨ときたら意見詰まって苦しくなったら、
内国債だから逃げられないとか言い出す始末w

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 09:29:20
しょうがない
しょうがない
そう、しょうがない!
戦後、国債発行始めた時もこんなに増えるなんて想像してたか?
日銀の国債買い取りだって、誰がどう歯止めをかけるんだ?
まあ、なし崩しで転がっていくだけか

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 09:35:13
ハイパーインタゲ厨w
ハイパーインタゲって何?w
破綻厨が無知過ぎるから見えない敵と戦ってるのかw

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 09:38:18
>>262
IMFやOECDの統計出れば、恥かくのは日銀の方だなw
いつもの事だが

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 09:43:11
小泉政権時代に格差が縮小したというのは、誤り。
所得格差を考える場合、名目の収入で比較したのでは意味がない。
税金や社会保険料を払った後の「手取り収入」で比べなければならない。
貧困率も、可処分所得で比較している。
小泉政権が03年以降に行った金持ち減税と庶民増税、年金保険料などの負担増の影響を、
きちんと計算しないと、格差の拡大は見えてこない。
貧困率の問題は、国際的に見てどうかということより、この10年間で明らかに増加していることが問題。
この10年間、国民全体の所得も減っている。
その中での貧困率の上昇ですから、それは単に「相対的」な上昇ではなく、
貧困層の「絶対的」な増加を意味している。
計算すると、この10年間で600万人の「貧困層」が増えたことになる。
これは、高齢化だけでは、説明できない。


296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 09:45:00
子鼠ケケ中の構造改革詐欺w
日本人の財産を外国人やそれにたかる外資族に売り渡した売国奴の手口w

日本はリストラやり過ぎで内需が落ち込んだが、株式の外国人買いと
海外への輸出依存度を高めることによって景気回復しているように
見せかけた。
更には派遣法の改正で失業率を一時的に低く見せることにも成功した。
会計制度を変え、強制的に不良債権処理を行い、バランスシートが
良くなったように見せかけた。

銀行利子もゼロで期待できない老後の為に国内運用も期待できない状況を
作り出して、日本人の個人貯蓄を海外に吐き出させた結果、
日本人の海外資産(個人の虎の子の預金タンス預金とかね、海外の物件じゃないよ)が
めちゃ増えて、それとゼロ金利で日本から調達した金が日本からドバドバ流れ出し
アメリカ人の消費活動の為に貢がれ住宅バブルが起こりサブプライムまで発展した
わけだしね。 その日本人の金も戻ってこないんじゃないかな?額面上は残っててもね。
一方で米国債を大量に買うことにより、円が大量に売られ、輸出企業に
よる「企業努力」によって輸出が増えているように見せかけた。それによって
「外貨準備高」が増えているように見せかけた。

そして、これらを「ほら、改革が進めば、雇用は改善され、国際競争力が
ついて輸出が伸び、不良債権処理をすれば企業は筋肉質になり、雇用が
流動化すれば失業は減り、規制緩和をすれば「ほりえもん」のような努力家が
成功しイノベーションが進み、金融を自由化すれば外国人がどんどん日本に参入して、
経済は発展する」というアナウンス効果を使って内需を無理やり持ち上げようとした。

これが日本人の財産を海外に売り渡しテメエ等の腹を肥やした
構造カイカク馬鹿、グローバル馬鹿、規制緩和馬鹿の売国奴の手口だ。
マネーと人の流動化をMAXに取れるバクチをしたのが子鼠構造改革だっただけのハナシ。
構造改革利権のバクチで儲けた金は自分達のもの、
損した分は日本人の税金で御願いしますという寄生虫の詐欺商法だ。


297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 09:50:33

クルーグマン「見当違いな金融メンタリティ」
http://d.hatena.ne.jp/optical_frog/20091012

大恐慌から得られた教訓を1つ挙げると、「馬鹿な考えの破壊力を決して甘く見てはならん」というのがある。
で、大恐慌を引き起こす一助になった馬鹿な考えのなかには、なんと、しぶとく生き長らえているやつもある。
そいつらは変形しつつも今日の経済論争に影響を及ぼし続けてる。

どんな考えのことを言ってるのかって? 
経済史家のピーター・テミンの議論によると、大恐慌の主要な原因となったのは彼の言う「金本位メンタリティ」だ。
彼が言わんとしてるのは、自国通貨の金平価を維持するのは神聖な任務だという信念と、
それにつきまとう色んな態度のことだ
――たとえば、デフレ局面でインフレをやたら恐れること、
経済がまさに金融緩和を渇望してるときにすら不健全だとかの理由で金融緩和に反対すること、
たとえ政府が雇用創出できるときでも「そんなのは人工的な回復にすぎない」といって
そうすべきでないと言い張ること――。

1930年代前半、大量失業がおきてるさなかに、こうしたメンタリティによって諸国の政府は
金利を引き上げ支出を切り詰めた。
金準備をまもろうとしての行為だ。

そして、諸国が金本位制から離脱したときにも、この支配的なメンタリティは
金利をさげて雇用を創出するのをためらわせることになった。

でも、それって過ぎたことでしょ。ちがう?

アメリカが金本位制にもどることはありそうにない。
でも、現代版の金本位メンタリティはなおも経済論に対する影響を増してきてる。
この意匠を新たにした馬鹿な考えは、完全な回復を遂げる機会を減らしてしまいかねない。



298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 09:51:30

インフレターゲット政策への批判に答える
http://www.rieti.go.jp/jp/special/policy_discussion/07.html

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 09:59:06
アホだらけスレ。
アホに会いたければ、このスレがいいねww

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 10:02:25
インタゲ厨って凄い言葉だな
アホな破綻厨らしい

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 10:05:12
インタゲでハイパーインフレ!とか、アホそのもの。
アホにつける薬はないよ。

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 10:09:32
破綻厨がまた荒らしてるよ

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 10:46:35
インタゲ云々は抜きにしても増札は財源の為に必要だ
結果、インタゲでも仕方あるまい

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 11:30:41
定期的に捨てハンをいじりに来る奴やめれw
毎回煽り合いになってレスのレベルが下がるw

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 11:40:14
でもインタゲするしかないのは目に見えてる

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 11:42:24
>>304
もう十分、スレのレベル低いってw
自覚したほうがいいw

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 11:57:01
>>303
>インタゲでも仕方あるまい

意味不明ww

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 12:06:43
2chする人間は人間的レベルが低いからな
無職かニートだし

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 12:12:19
捨てハンwwwよく見たらPB厨からインタゲ厨に華麗なる転身を遂げてるww

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 12:16:44
ます゛、自分が2ch厨だと認識したほうがいいぞ

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 12:32:13
破綻しない派発狂中・・・
見てて楽しいね。

破綻派は寝てるだけでいい。何の政策を通す必要もないし。騒ぐ必要もない。
1000兆円国債の破綻は自然現象だから、森の木々を眺めるように穏やかに見てるだけでいい。


312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 12:37:44
俺はニートじゃないけど、経済版でいろんなこと教えてもらったよ。
マンキュー読んだり、クルーグマンや岩田も読んだ。
かつての経済版は知的好奇心を喚起してくれた。
今や、不勉強な奴の妄想スレに成り下がってる。

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 12:38:24
増税するわけでもなし、歳出削減も放棄
税収は上がらない、国債残高は鰻上り。スカイロケット

これで破綻しないっていう論理は、明日空からUFOが降りてくるよりありえないな。
SFネタとしてはおもしろいが。

このままおもしろいSFネタを話してください。インタゲ厨ってギャグのセンスがありますねー。
お笑い芸人目指してるんですね。がんばってこのまま皆さんの笑いを取ってください。

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 12:39:37
>>311
少しでも勉強したら、お前みたいな意見はクソだとすぐわかる。

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 12:48:30
勉強勉強って、あなた経済学の院卒ですらないんでしょ。
ケインズがどうのって、中学生レベルで、経済学はいまどきそんなのやってませんよ。
偏った変な本だけ読んだんでしょ。

院以上で読むまともなマクロの教科書をとりあえずたくさん読んでから
「勉強した」って言ってくださいね。
学科レベルは100年前で止まってますから。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 12:53:02
経済学の良い教科書
http://www8.plala.or.jp/uemura/booklist2.html

マンキュー スティグリッツなんて
マクロの入門レベルの初心者向け教科書です。
学部ならいいですけどね。

社会人が「勉強した」っていうなら、
院レベルの本をちゃんと読んでくださいね。

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 13:06:58
財政再建に近道はない。
変わらずPB派のぶれない俺が勝ち組み。
心配せずとも2025年には十分黒字化可能だ。

>>316
彼はニートですから

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 13:15:54
マンキューやスティグリッツのレベルか、このスレがww
てめーは何様なんだよww

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 13:26:14
せいぜいマンキューやスティグリッツの本しか読んでない連中が、
日銀政策にいちゃもん付けてるのが笑えるだけです。
理系の学部生が学会の教授の発表に文句言うようなもんですね。

あ、修士レベルですら日銀からしたらお子ちゃまですよ。
最新の海外の経済学論文の原文を最低限読めるやつだけ日銀批判してくださいね。

↑おおまけした最低条件。論文読めるくらいなんだって話だしねw
論文書いて経済学会で発表して学会でもそれなりに信任されてるやつが、日銀批判できる本来の最低条件だな。

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 13:45:16
破綻しようがしまいが
おまいら無職にゃ無関係だろ

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 13:54:15
>>313
君は物を知らなさ過ぎる。


322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 14:14:51
日銀がクソ機関なのは、バーナンキもクルーグマンも同じ認識だけどな。
経済学的にどういうところに日銀の正当性があるのか、教えて欲しいもんだww
日銀政策審議委員のひとりは、これからスティグリッツ読みます!とか言ってたっけなwww
BOJはジャンクでスチューピッドなんだよww
世界共通認識。

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 14:18:12
日銀哲学:
民間の資金需要は中央銀行が決めることはできない!

だったら、お前らイラネーだろ。
さっさと潰せばいいんだよ、こんなクソ官僚組織ww

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 14:21:28
賢い人が多いようだけど、需給ギャップって意味あるの?
これは、国内だけの事だろ?
需要が増えても、中国製品の輸入が増えるだけなら、意味ないんじゃない?
札刷れ派のひとつの根拠のようだが

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 14:34:21
日銀の白川総裁はシカゴ学派なんじゃねーの?

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 14:45:38
また無職がファビョッてる

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 15:03:11
だれか偉い人、日銀の正当性を講義してくれ〜。

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 15:04:49
1年間借金できないだけで破綻するのは確実

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 15:06:38
>>326
お前が無職だろww

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 15:08:24
>>328
破綻したら、貧乏人は苦しいだろうな。
福祉とか、公共の概念が真っ先に削られる。
ま、ありえないけど。

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 15:13:08
破綻してもしなくても、泣くのはいつも貧乏人。
現実。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 15:34:07
>需給ギャップって意味あるの?

この時点で学部止まりって分かるわけだが。
まあ中学・高校の社会教科書がこんな古臭いものしか書いてないもんだから
こんなのが「経済学」だと勘違いしてるんだな。

ちがうから。それ違うから。たのむから院以上のテキスト読んでくれ。
50年前の新聞読んでそれが今日の話のように議論しないでくれ。
その知識、古いから。

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 16:06:40
>>324
そうでもない。
日本の販売店にも金が流れる。
十分恩恵はある。


334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 16:08:28
>>332
答えになってなくてWWWワロタ

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 16:30:47
>>332
残念ながら金融危機後の先進各国中央銀行の対応は
その古いケインジアン的な政策やフリードマン、シュワルツの恐慌本で
書かれたマネタリズム的政策そのものなんだよ。
日銀だけはほとんど何もせずにいるけどな。
どちらが結果を残すか楽しみだな。

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 16:32:43
>>319
そんな経済史の流れではなくて、中身のある反論頼むよ

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 16:45:31
>>298読んでワロタw
インタゲ厨とかインタゲ破綻厨とかレスしてる奴らの考えが網羅されてるw

■インフレ目標に対する批判
インフレ目標政策については日本で次のような批判がある。
1.インフレ目標政策はデフレ(持続的な物価下落)を克服できない《無効論タイプ》
a.デフレは中国などからの輸入のためであり日本では対処できない【輸入デフレ論】
b.効果の波及メカニズムがない【波及メカニズム論】
c.実績・実例がない【実例論】
2.インフレ目標政策には副作用がある《弊害論タイプ》
d.インフレはコントロールできずハイパーインフレになる【ハイパーインフレ論】
e.名目金利が上昇し金融機関や日銀のバランスシートを毀損させる【金利上昇論】
f.財政規律を弱める【財政規律論】
g.構造改革が阻害される【改革阻害論】

これらの批判の特徴は、しばしば同一人物が、互いに矛盾しがちな無効論タイプと弊害論タイプを同時に主張することである。
インフレ目標政策を無効であるといいつつ、突然ハイパーインフレをもたらすという人もいる。
また、これらには、名目値と実質値が区別されていないものが多い。
素朴にインフレは悪、物価は安い方がいいという「庶民感覚」によるものもある
(かつて「よいデフレ論」もあったが、最近は聞かれなくなった)。
さらに、金利・債券に従事するボンド・トレーダーなどの金融・市場関係者の間でも反対論が強い。
彼らがインフレ目標政策に反対する理由は、インフレ目標政策が採用されると
名目長期金利が上昇(フィッシャー効果)し保有債券の評価損が生じると信じられているからである。




338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 17:10:45
>>335
各国とも両方やってるでしょ。
少なくとも日銀以外は両方やってる。
どっちが有効なんて答えはでないでしょ。
ただ、財出は短期に金融緩和は中長期に有効というだけ。

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 17:15:05
>>298より
>f.財政規律を弱める?【財政規律論】
>
>欧州の国をみても、インフレ目標政策があっても財政規律は日本よりは保たれている。
>というのは、財政赤字や債務残高を制限する予算制度のルールが存在しているからだ。
>国際比較研究によれば、日本の財政規律については、そのような予算制度のルールが
>ないことや財務大臣の権限の弱さ等の問題点が指摘されている。財政規律を問題とする
>なら、先進国では常識になっている予算制度のルールを作成すればよい。
>
>インフレ目標政策を主張する本当の目的は、政府債務の削減にあるという論者もいるが、
>インフレ目標政策が掲げる年率1-3%程度のインフレ率では、実質的に債務削減に貢献し
>ない。


340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 17:18:17
PBか?インタゲか?とかいってるインタゲ厨のセクト主義w

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 17:36:52
>>325
シカゴ学派も裸足で逃げ出す白川日銀理論ww
まさに狂気の世界ですww

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 17:39:04
なんやー、ここは資格がいるんかい?
経済学部の博士以上じゃなきゃ、ダメなのか?
需給ギャップについて、聞いてみたら、えらい言われ様だ
理系の俺は来るなってか

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 17:45:56
インタゲ厨はいつも高橋洋一持ち出すが
高橋も上のように、財政規律重視してるし
債務削減にも無効といっているようだ。

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 17:49:17
>>298
http://www.rieti.go.jp/jp/special/policy_discussion/07_rd.html
701 インフレ目標は「魔法の杖」ではない
・インフレ目標は「魔法の杖」ではない 池田信夫 (03/03/10)
┗・インフレ目標政策は意味がある 高橋洋一 (03/03/13)

わろたww

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 17:51:51
プライマリーバランスを黒字にして、名目成長率を国債利子率より高くすればいいのだから、在庫を吸収する特別会計を作ってボコボコ生産する。
ゼロ国債発行して中国政府の米国債と交換する。
これでいくね?

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 18:00:28
>>343
ここは不況対策スレではない。
不況対策でインタゲがどうの言いたいんなら、別スレでやってくれと。
好不況を踏まえた10年、30年先の長期的な話をするスレなんだが。

債務削減のためにやるっていうなら、社会混乱起こす自爆を目論んでるってわけで
アルカイダスレでも「日本はめちゃめちゃにほろんぶ」板ででもやってくれ。

短期・長期、すべてにおいて、最高の効果がでる政策などない。
不況=短期 の話がしたいんなら、ここはスレ違いです。
長期対策では、短期に悪影響もありうるから、不況対策に効果がある政策がどうこうもまたスレ違い。

どのみちインタゲはスレ違い。どっか行ってくれ。

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 18:00:38
日銀もインタゲだよ。ただ目標値がマイナスなだけ。

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 18:15:23
うぜえ

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 18:18:17
インタゲ厨関係者は日銀スレでやればいいのに。

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 18:27:05
やつらの相手を延々としてて、話が通じないし、
議論もできないし、相手するだけ無駄とわかった。
なんかのカルト教団なんでしょ。

これ以降無視でお願いします。やつらの相手するのはあなたの時間の無駄ですから。

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 18:28:39
破綻厨は池田信夫に縋るしかないようでw

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 18:29:57
うぜえぞ 通貨発行権があるジンバブエに帰れ。

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 18:33:15
>>350
そうそう。
破綻厨はこのスレ以外から出なければいいよ。


354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 18:43:23
日銀による国債買い取りや通貨増刷以外に方法はないだろう。
他にどんな方法があると?
代案を示してもらいたい。
破綻してリセットってのは無しで。


355 :国家公務員:2009/10/27(火) 18:58:12
テロリストさん頑張れ〜^^

座右の銘は縁より税金です(キリッ

税収ーアープ! 大増税バンザァ〜イ^^

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 19:26:17


357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 19:29:55
なんか成長戦略がないとね。おれは不況はあらたなコンセプトとか
ビジネスモデルをもたらすとおもってるけども。なんかないの?

政府は逆に、芽を摘むようなことばっかやってるよーな気がするな。

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 19:35:42
クリーンビジネスの設計図核しかないが、今度こそ黒人が
標準仕様を確立しそうだな

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 19:38:27
銀行がまともに機能するようになれば、民間が新しい産業を生み出すよ

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 19:57:24
つかここって何スレなん?アホスレとかじゃなくてまじで。

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 20:12:19

資産課税なら株などインフレに比較的強い資産にも
現預金や債券などインフレに比較的弱い資産にも中立的に課税できる。

近年の過度な所得累進緩和・庶民増税で生じた
過度な世代内格差や世代間格差を資産課税で緩和できる。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。

資産課税は担税力を考慮している上、安定的な税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 20:45:26
age

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 20:48:06
インタゲをなめるな

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 21:02:10
消費税増税だけで解決するんだがな

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 21:26:08
消費税増税で何が解決するの?
消費税できてから、税収減りっ放しだけど

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 21:30:47
だからインタゲするんだよ
アホか

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 21:38:31
インタゲ独立スレつくれば?
ほんと使えないよなw

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 21:43:42
イン○ゲ難民追い出したら過疎るぞ。
日本経済みたいに。

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 22:03:21
インタゲ以外、日本経済復活の道はない

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 22:23:35
JALの幹部の年金を、なんで納税者が払う必要あんの?
誰かおせーて

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 22:27:02
推奨NGワード
インフレ インタゲ デフレ 日銀 通貨発行権

インタゲを退ける言葉「ジンバブエ!」

372 :国家公務員:2009/10/27(火) 22:28:27
公務員様じゃあ〜^^w


タリバンさん頑張れ〜^^w 応援してますbyテロ支援国家在住ハタチ

テロリストさん頑張れ〜^^w  応援してますbyテロ支援国家在住ハタチ

縁より税金です(キリッ  

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 22:32:11
>>370
JALの年金のために、国民の預金 5000兆円が0円になるまで融資し続けなければならない。
なぜならばJALこそが日本であり、日本国家の存亡はJALにかかっているからだ。

わけわからんだろ。JALは日本じゃないのに、なんで俺らまで一緒に一家心中しないといけないんだか・・
「日本軍=日本であり、鬼畜米英を倒すために一億総玉砕しなければならない!」
っていって、関係ない日本国民を戦争に巻き込んで一家心中しようとした軍部と同じ。
軍部は日本じゃない。実際、敗戦したわけだが、やつらと日本は全然関係なかった。

日本政府、公務員は日本じゃないし、あいつらの心中に俺らが付き合う必要はない。
つうか嫌だしw 公務員と共に戦いたくねーしw

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 22:34:32
財政規律が緩むとか言う奴いるけど、国家予算に対して国債費2割、国債発行5割というのは
既に破綻状態に近いので、緩むとか緩まないとかの次元ではなーい!
こういうの新聞とか学者が議論すること自体、馬鹿げている。

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 22:38:12
亀井氏「郵政の国営化ではない」 それでも進む「民から官」
http://www.j-cast.com/2009/10/27052630.html

> しかし、亀井担当相に「実質的な国営化ではないのか」とたずねると、

>「馬鹿なことを言うやつもいる。(郵政の国営化とは)一度も言ったことないよ」
>と「国営化」を否定した。亀井担当相の会見の模様をインターネット中継で見たという池田さんは、

>「亀井大臣の言っていることはメチャクチャ。いかにメチャクチャかということが、
>生中継を通してよく分かった。それだけでも記者会見を開放した意味はある」と話している。


376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 22:38:15
てか企業年金も自己責任だらな。退職時に借用書書かされる時代やな

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 22:38:48
江戸幕府は滅んだわけだが、侍=日本じゃなかったし、
徳川幕府がどうなろうが、国民は関係なかったのと同じ。
徳川さんには関係あっただろうが。

旧日本軍部が敗戦で滅んだが、軍部=日本じゃないし、
軍部が負けようが、日本国民は実は関係なかったのと同じ。

現日本政府が滅ぼうが、政府=日本国家じゃないし、(つうか国家=国民なんだが、国家=政府じゃないしw)
政府と国民は、関係ないしw

関係ありませんから、どうぞご勝手に公務員同士で自殺でも戦争でも何でもしてください。
さようなら、さようなら

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 22:42:37
土建政府は土建屋には関係あるんだろうが、

俺ら関係ないし、土建屋が倒産するだけのこと。

浪費しまくってるアホ政府を破綻させない方がいいって意見は、
JALの労組の年金を今のまま払い続けるために税金使えってのと同じ意見。

JALは日本じゃないし、政府は日本じゃない。勝手に破産してください。巻き込まないでください。
赤字あるなら、最小限の赤字=今現在 で破綻してください。
おまえらの既得権の存亡がかかってるだけの一億玉砕に勝手に巻き込まないでください。

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 22:44:07
日本史はNGワードだろ
経済と関係ないし数字メチャメチャだし

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 22:49:59
アホな政府が破綻するっていう現代日本史だろ。
歴史見れてよかったね。
アメリカ政府の崩壊も同時に見れる、歴史的イベントです。

アメリカ崩壊は、日本と戦争しても、ソ連の冷戦でも見れなかった光景(日本の敗戦はもう珍しくもないが)
歴史オタ狂喜ですね。

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 22:50:05
確かにもう規律とか言えるレベルじゃないわなw
でも日本てのはお上に絶大なる信頼があるからなあ。

もちろん信用は無限ではないし、
どこかに、あ、もうヤバイ逃げねば!って皆が我に返るラインは必ずあるんだけど
バブルと一緒でそれがどこかなんてのは
起きてみるまでは分かりませんの世界なんだよなあ。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 22:53:44
ドルはいずれ価値ゼロに、米国の「壊滅的」財政状態で−ファーバー氏
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aVWSLeHvWW2o

10月26日(ブルームバーグ):投資家マーク・ファーバー氏は26日、米国の財政が「壊滅的」な状態に
あることに人々が最終的に気付き、ドルは無価値になるとの見方を示した。

楽しいイベント、100年に1度あるかないかの世界的イベント。
「世界的ですもんね 乗るしかない このビッグウェーブに」

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 22:55:50
別に悲しむ必要ないだろ。
地球上の先進国の経済が全部吹っ飛ぶわけだし。

楽しくない? こんなの宇宙人が攻めてくるとか以外にはそう見れないよ。
911もネタ的におもしろかっただろ。あんな光景、ハリウッド映画でもなかっただろ。
「事実は小説よりも奇なり」

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 23:07:56
土建の話題が出ているので一言。
工学部土木と農学部農業土木の定員を半分に減らした方がいいでしょう。
技術者がいなければ、待遇の悪い順に土建会社が自然淘汰されます。

>381
政府もやばいとわかりつつも対応策ががないのが現状でしょう。
緊縮財政にすると益々景気が悪くなるし、かと言ってもう返せませんとは
言ったら、次の日から金利が上昇してしまいます。



385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 23:07:56
>>382
「私の見解では、米国の税収の約50%は国債の利払いだけで消えるだろう」とした上で、「この状態は
持続不可能だ。結局、マネーを増やさざるを得なくなるだろう」と話した。

やっぱこいつも利払い費50%が終了点と見てるな。
俺と同じだな。

まあ、フランス革命で王様がギロチンになったのが利払い費50%。
歴史的に意味がある数値なわけだ。
最長でも平成31年かなー。

国債利払い費、税収の2割超す 09年度見通し、政策財源に使えず
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20091025AT3S2300W23102009.html
>国の税収に対する利払い費の比率は10年ぶりに20%を超え、政策に使える税収が一段と減る見通しだ。

利払い費は絶対聖域で、1円たりとも減らせません。(利払停止をデフォルトと呼ぶ)
つまりこれがバロメーターっすね。

もう10年ないっすよ。預金口座解約して商品購入
(紙切れ上で「買った」は意味ありませんので、その会社が倒産したら紙切れは紙切れですよ、現物でもっとけ)
日本円から、価値固定できるものに資産逃避しとけよ。

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 23:20:29
年収が50万をわると革命が起きる。
そこまでは何をやっても防げる。

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 23:23:22
おいおい50万円て世界的には超高収入のエリートだぜ?

50万ジンバブエドルか?

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 23:28:09
http://twitter.com/agora_japan
質問「いっそ公社化してはどうか」
「公社化は考えていないが、民だけではダメ。統制経済はよくないが、貸し手が
社会的責任を果たしていないから介入する。竹中はそれでいいと思っていたが、
おれは思っていない」

質問「200兆円の景気対策は政権でやるのか」
「民主党はわかってくれない。補正は10兆円必要。金なんかいくらでもある。
貯金はうなるほどあるんだから、遠慮しないで使えばいい」

質問「政府紙幣や無利子国債は?」
「利息を払わないで金を借りればいい。1500兆も金があるんだから、増税も
国債も同じこと」
「1500兆から100兆ぐらいすぐ出てくる。タンスより国債のほうが安全。財源が
ないというのは嘘」
「政府紙幣より国債の日銀引き受けのほうが簡単。政府紙幣は麻薬」

質問「郵貯が際限なく国債を引き受けるのでは?」
「もっと機動的な資金運用が必要だ。不動産投資もありうる。政府のポケットに
はしない。民業は圧迫しない。銀行がだらしないから郵貯ががんばるしかない」

以上です。全部とおして聞くと、漫談としてはおもしろいけど、この人が数百兆円
の国民の資産を動かすのかと思うと、目まいがしてきました(池田)。



389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 23:39:13
国家予算から特別会計抜いてるからな

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 23:45:01
説得力のない長文がウザイよ

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 23:48:56
池田センセw
破綻厨は本人じゃねーよなw


392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 23:49:31
>>383
かなり参ってるようだな

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 23:50:45
過程はどうであれ
破綻はしないだろ

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 23:51:51
破綻厨は前スレから完全に壊れたなw


395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 23:53:20
>>388
亀井、真性の阿呆だった。
だめだコイツ早く何とかしないと・・・

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/27(火) 23:59:17
破綻派の人は赤字国債が増えすぎると
財政破綻して日本が大変なことになると言いたいんだよね?

そもそも赤字国債が増え続けている理由は
日銀が金融緩和して景気回復させないから
財政で支えようとして国債発行を続けているんだよ
破綻派の人がどうして日銀を非難しないのか理由がわからない

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 00:03:48
>>388
亀井意外とマトモだな
ノビーは相変わらずw


398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 00:11:47
>>395
選挙直後からこんなにラッシュかけられたらどうにもならんだろ
記者クラブを一部にしか解放しないのとか、
はじめから鳩山・小沢とグルだろ。
若手の事業仕訳チーム解散させたり、全部同時進行だから
はじめから騙すつもりでやってたんじゃね?

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 00:13:39
清算主義者のスレか

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 00:15:55
赤字国債が増えすぎると破綻は10年前の話

今は、借金止めた(できなくなった)瞬間に破綻



401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 00:19:10
で、破綻いつすんの?

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 01:20:36
全部自演なのかと疑う程、一気に人がいなくなるのなw

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 01:32:28
もうスレタイかえろ
ここにきて過疎って、おかしいだろ。
絶好のネタがきてんのにw

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 05:06:54
age

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 05:26:15
396氏の言うとおり。
正に日銀不況なのよ。


406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 05:42:12
来年6月に破綻だなw
年収の33%までしか借りれないw



407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 09:52:48
国内だけでも日銀が増札で
財源を作り出すしかないんだよ

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 10:19:21
そもそも赤字国債が増え続けている理由は
日銀が金融緩和して景気回復させないから
財政で支えようとして国債発行を続けているんだよ

なにいってるかさっぱり分からん。
お前、自分が何言ってるか分かってるのか?

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 10:24:47
破綻はないよ
増札すればいいんだから

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 10:25:55
>>409
増刷して増刷して最後どうする

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 10:27:13
>>388
池田さん、破綻厨へようこそ。
あらゆる資料を読み、将来予測をし、日本人の特性と政治の低レベルさ、政治家の無能さ、
マヌケで算数もできない日本人を考慮したら行き着く先は、早期の破綻待望=破綻厨です。

どう考えても、1秒でも破綻させる方が長期的にプラスですよ。というか、どうせほっといても破綻するという結論以外ありませんから。


412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 10:29:50
破綻を予測し、その対策を理解ある国民に提示する方が
はるかに後世のためです。

ノアと同じ。アホは洪水で流れてください。理解ある知性ある人間だけ生き残ればいいのです。
それが知性がある人間の義務でしょう。

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 10:44:34
そりゃ破綻はするよ
100年後くらいにな

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 11:44:51
インタゲ間違い無し

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 11:47:00
何がノアだよw
ノストラダムスだろおまえ等は

99年7の月に世界が滅亡するとか唱えて、外れたら
「新たな解読方で解読した結果、やっぱり2005年だった」
「やっぱり2008年だった」
「いや2010年だった」

まんま今のおまえ等じゃんよw

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 11:59:01
さすが自治労政権!
【政治】分限免職の可能性がある社保庁職員数百人の再就職先に地方自治体も…長妻厚労相
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256658239/l50

斜め上の政策を連発ですね。自治労=破綻厨。 賛同者が多くてうれしい限りです。


417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 12:03:47
>>415
君に信じてもらおうなんて思ってないし。
計算ができない・資料を読まない・資料を読めない
人間に理解しろというのが無理。

俺は神じゃないしアホを含めた日本人全員を救済しようともできるとも思ってない、
理解がある人間に言うだけです。
あと5年以内に日本国債は破綻します。銀行、金融機関、年金は多数が倒産します。
すぐに預金口座を解約して商品に換金して庭の壷か頑丈な金庫に入れときなさい。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 12:05:01
政府の埋蔵金なんてありません。
あれば赤字国債なんて発行してません。


419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 12:09:26
というか、自分らだけが助かればいいので、
逆に大多数が「日本は神国だから破綻しない!」と妄信してくれるほうがありがたいな。
他人なんて知ったこっちゃないよ。「バカは死ななきゃ治らない」昔の人はよく知っているね。
バカは説得とか議論とか通じないからバカなんだわ。馬の耳に念仏だし。

というか、こんなくだらない議論はやめて、本当は破綻厨同士で分担して
破綻後の対策を練りたいんだが、
ノアじゃないが、破綻後の食糧確保とか、労働確保とか、やることは山ほどある、
洪水に流される連中にかまってられんのです。


420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 12:14:33
同じく破綻したロシア国民がその後どうしたの研究とか、
戦後インフレにあった日本国民のとった行動とか、何がそのとき有効だったとか、
今なら何がいいとか。

大金持ちなら一生分の「金」買っとけばいいだけだが、中流以下はやはり破綻しても働いて何かを稼いでいかなきゃならん。
破綻後にも有効であろう労働は何かとか、破綻後に確実に没落する仕事は何かとか。

実にややこしい。「破綻する」のは分かるが、その後のシュミレーションが正確にできてない俺もまだまだ未熟だわ。
賛同者がほしいんだが、「インフレ時の国民生活」のレポートとかないかなー。調べないとな。

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 12:19:10
住むところも問題。
都市生活>>田舎
が現在だが、破綻後は 田舎>>都市生活者
と地位の逆転が起こる。

住むところすら検討課題。田舎でも、いろいろな価値があるし、
破綻厨としての気構えを持つのも苦労がいるな。ある意味、本当に破綻すると覚悟ができてないのは自分自身かもしれん。

俺は破綻厨だが、口だけじゃなくて、とりあえず破綻後もあるであろう業種の自営業になって(だから解雇されることはない)、食糧確保も先手を打っている。
2chで口げんかしてるレベルじゃありません。実際に行動してますので。本気で破綻すると思ってますし。

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 12:27:43
破綻時は水はあると思うが、電力と石油が確保されるのかどうか・・
田舎で農家するにもトラクターの軽油がいるしな。

石油来なくなったら、マジでやばいよ。産業が確実に8割崩壊する。
日本はエネルギーを外部に頼りすぎだし。確保できるのか・・
日本円が紙切れになってる時点で、アラブと何をやりとりするんだろうか。日本は金保有もろくにないし。
ソーラーパネルとかかねー。現物交換は崩壊後のロシアでも有効な通貨だった。これでいくしかないはず。
>>現物を作れないサービス産業は終わるってことだな。


第三次産業>>>第一次・二次産業
破綻後
第一次・第二次産業>>>第三次産業 日本の就業者は第三次がほとんど、つまり大量の失業者がでるわけか。


423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 12:30:31
>>422
グロスで5兆ドルほど日本は持ってるんだが。政府だけでも約1兆ドルあるし

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 12:32:25
お勧めランキング

・北海道でジャガイモ農家
・サツマイモ農家
・米農家
・サンマ漁師
・工場労働者(単純労働者じゃなくて、なんらかの専門技能必要) 資格保有必要。

農地もつか、船もつか、工場もつか、だな。破綻後も人間が確実に必要な何かを生み出す仕事じゃないとだめだな。
やはりお勧めは農業だろう。農業に転換するのには5年間は長くない、すぐに準備するべきだな。

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 12:33:52
うわー、すげー妄想スレだww
早いとこ、日本脱出しなきゃなwww

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 13:50:03
保守を再生させるには財政破綻かハイパーインフレが絶対条件だ

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 14:02:07
イタリアを見ればよい。
財政をドンドン拡大しながらも
GDP成長率が債務の増加を上回っている。
こうした状態に持っていけばよいだけのこと。
国債発行高を減らそうなんて全然やってない。


428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 14:24:07
イタリアと日本は同時に破綻するよ。第一波
劣等生同士は参考にならん。

外国もしてる=大丈夫
ではないんだが、これだから農耕民族は・・・ 自分で考える頭ないのかね。
その外国が「これじゃ破綻するなー」って論評になってるわけだが、それも無視ですか。
だれも「ドンドン赤字」が大丈夫なんていってないよ。

まあ世界中が日本の最初の花火を楽しみにしてるんだが、鉱山のカナリア役乙。

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 14:31:11
2009年10月27日 ジム・ロジャーズ
http://mainichi.jp/select/biz/news/20091027ddm008020038000c.html

こっちの方が信用できるな、たしかに投資家なんてサイコロ程度だが、
こいつはよく当たるサイコロ。

・「日本円は保有しているが、将来は手放すかもしれない。」<<まだ日銀は輪転機回してないので、まあそうだね。将来は分からん。
・「低金利の日本国債はあほらしいから買わない」<<<当然だわ。破綻リスクがメリットを完全に凌駕するのに買ってる日本人が異常。
・「貴金属と農業に投資中」<<最高の破綻時の対策だね。俺と見解が一致


430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 14:33:15
破綻しても真っ先に淘汰されるのは
無職ニートだという事が
わからずに書き込む2chの無職ニート

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 14:34:16
ジム・ロジャーズ =破綻厨。
というか、全力で資産を経済破綻にベットしてる生粋の破綻厨だな。
完全に対策をしていれば、破綻しようが資産倍増で狂喜するだけ。
こいつに比べれば、俺なんか破綻厨としてもザコに等しいな。

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 15:35:07
米FRB、国債買い取り終了=経済回復で「出口戦略」
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20091028-00000130-jijf-bus_all
>FRBは29日、金融・経済危機に際して導入した総額3000億ドル(約28兆円)の国債買い取り制度を終了する。
>国債購入については一時、枠の拡大も論議されたが、一方で「経済やインフレ見通しに対する影響が不透明」
>との指摘も浮上。8月には枠を10月末までにすべて消化した上で、完了することを決めた。

インフレ厨涙目w ワロスw

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 15:41:43
バーナンキがw FRBはw
クルーグマンがw
インタゲは世界の主流w


米FRB、国債買い取り終了=経済回復で「出口戦略」
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20091028-00000130-jijf-bus_all

マジウケル

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 15:47:16
増札インタゲだから
国債なんかイラネ

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 16:09:06
バーナンキも議会の圧力に屈したか

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 16:29:51
議論に詰まると、すぐ内輪で破綻後の生活とか対策とかの話を始めるんだよな
内輪っつーか自演なんだろうけど

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 16:32:05
>>432
バカですか
景気が回復しつつあるんだから不思議でも何でもないでしょ
少なくとも向こうはデフレギャップが常にウン十兆円もあるような国じゃないから

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 16:58:45
>>437
いかに経済がわかってないかの証拠だよ。
このスレはホントに糞スレだね。
米のBEIわかってのかね?

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 17:59:27
少なくともそう判断された結果の停止でしょうが。
何でこれがインタゲ否定の根拠になるのやら。
話が通じないバカだな。

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 18:25:22
捨てハンの相変わらずの粘着ぶりに驚愕したw

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 18:54:24
インタゲの意味が未だに分からない破綻厨
下限と上限があるんでつよ

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 18:59:17
最終的には市中に国債を購入する金が無くなり、海外から借金するか
日銀に直接国債を買い取ってもらうしかないだろ?

でも毎年50兆円もの国債を海外が買い取ってくれるわけが無いから
当然日銀による直接買い取りだわな。

でもこれは政府紙幣発行と何も変わらない。
借金は刷って返せばいいだけだからな。

その場合に、金が市中に溢れてハイパーインフレになる恐れがある。
それを上手くコントロールしても、準政府紙幣みたいな真似を海外が
許容するか否か。だってパンドラの箱だろこのやり方は。

政府紙幣発行すれば金が作れるなら、何処の政府だってやる。
その結果は資源の奪い合い、食料の奪い合いだよ。
海外が、こういう勝手な真似を、黙認するとは思えないね。
下手すればWTO追放かもね。

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 19:07:33
金が市中に溢れてもハイパーインフレにはまずならないよ。
まず失業率が減ったり需給ギャップが埋まる方向に働く。
ある程度まで需給ギャップが埋まった時点で成長率は数倍に増え、税収も倍増している。
税収が二倍になった段階で国債発行額は3分の1以下になるね。
予算の利払い比率も半分になっている。


444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 19:19:09
>>443
借金では破綻しないではなかったのか?
借金の限界がきたので
次は歳入に新札50兆円を入れて公務員が山分けですか?

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 19:31:43
借金が貯金を超えました。だからこれからは紙幣を刷って
借金を返しますってやり方が許されるのなら、何処の国だって
同じ手を使うだろ(笑

で、そのカードを世界中の国が切ったら、つまり世界中の国が
無制限に金を印刷し始めたら、世界貿易が一体どうなるか、
分かるよな?

当然アメリカはそのカードは切らずに、日中にアメ債を買ってもらってる。
もうすぐデフォルトするかもしれないが。
日本「だけ」がそのカードを切った時、世界からどういう反応があるか、
何となく想像がつくんだが。

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 20:20:03
>>445
日本ほど膨大なデフレギャップ抱えてる国を一つでもあげて見ろボケ

447 :sexyな姫:2009/10/28(水) 20:36:43
まあ先に韓国が破綻するッショ

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 21:06:12
>>445
日銀国債引き受けなんて三橋論以上の馬鹿論?
ロスチャイルドに円は徹底攻撃され日本沈没かね
CIAロックフェラー自民党からロスチャイルド民主党になって、
最優先課題が無駄遣い廃止にになったのは至極当然
本当に出来れば、日本は生き残れる



449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 21:12:26
外債に頼った国が破綻するのは当り前
米国破綻⇒中共崩壊⇒日本経済崩壊
ビルダーバーグで毎年継続的に話し合われたのは人口爆発を阻止
インフルエンザワクチン=不妊促進剤だけでは、計画の人口10億人に届かない
やっぱ、米国崩壊で貨幣経済をご破算にするのが一番でしょう



450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 21:17:10
破綻する派の人が>>298の通りの反応で笑えるな。


451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 21:19:11
617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 20:08:50

国債はどんな種類であろうとも、国家が脆弱であり国家機能を理解することすら欠
如している証拠である。国債は支配者の頭の上にぶら下っているダモクレスの剣のよ
うなもので、支配者は国民から税金を取る代わりに、われわれの銀行家に掌をさしの
ばして憐れみを乞うようになる。外債は国家の体に取りついている蛭であって、蛭の
方で自然に落ちるか、国家が叩き潰しでもしない限り取れるものではない。だが、ゴ
イの国家はこの蛭を払い落とさない。行き着く先は減亡というところまで、ますます
取りつかせ太らせ、最後は失血して自ら死を招くのである。

 細かい点は別として、国債とは、とりわけ外債とは何であるか? 国債とは・・発
行総額に比例して利息が上って行く、政府発行の手形である。かりに国債に五分の利
息が付いているとすると、二十年間に国家は国債総額と同額、四十年間にその二倍、
六十年間に三倍の利息を払い、なおかつ借りた分だけが未払のまま残るのである。
 この計算を見れば明らかなように、どういう徴税方法かで一人当りから徴税すれば、
国家は富める外国人に利息を払うために、貧しい納税者から最後の小銭まで巻き上げ
ずにすむのに、余計な利息など払わずに必要な額を調達すべく小銭をかき集める代わ
りに、富める外国人から金を借りてしまったのである。(→日本はまだ大丈夫)
 国債が内国国債であるうちは、ゴイムは貧民の懐から集めた金を富豪の懐に収めた
だけだったが、われわれが特定の人間を買収して、国債を外国に売らせるようにして
からは、国家の富はすべてわれわれの金庫に流れ込み、ゴイムというゴイムはわれわ
れに国民を貢物として差し出したのである。

→アメリカが日本を担保に差し出して、中国債権に対する延命を画策しているかどうかだが。
操り紐を手渡すだけでいいからねー。それだけで1000兆円程度の値打ちはあるだろうかどうかだが。
ま、好き勝手にできるのは今のうち、危機感をバネにして蘇ろうねー 不死鳥日本

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 21:20:28
例え話なら蜂の寓話の方がしっくり来るな

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 21:21:51
破綻しないっていうやつ、
今後の見通しを数字で言ってよ。

税収を5年分と利払い5年分。あ、社会保障費は今後毎年1兆円ずつ確実に増えるからね。

破綻しない派の計算式がさっぱり分からない。何をどう計算すれば破綻回避できるのかさっぱり分からん。

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 21:24:09
確実に言える事は

破綻しない
理屈じゃないw

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 21:32:00
>>454
陰謀論破綻厨の方が破綻しない証拠を出せる
天皇家が戦前から運用している財産は3000兆円に届くとか
ディービッドが去年日本に来て天皇に会ったのは、単なる金策


456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 21:36:24

広々とした蜂の巣に蜂の大群が住んでいた。
生活は奢侈で安楽に満ちていた。
学問や精励が奨励されていた。政治体制は立憲君主国だった。
器械、労働者、船舶、武器、仕事場まですべてがあった。
人口が集中していたおかげで、かえって繁栄していた。
欲望と虚栄を満たすため何百万人もが働き、一方では何百万人もが消費していた。
仕事に労働者が追いつかなかった。
莫大な資本を元手に大きな利益を上げる者がいる一方で、毎日汗を流し食うために体力と手足を使いつくす者もいた。
詐欺師、食客、女衒、博奕打ち、掏摸、贋金づくり、薮医者や占師、なんでもいた。
弁護士はいつも不和をかもして事件をこじらせた。
医者は医術より名声や富を愛した。
ジュピター信仰の僧侶の多くは無学で、高位の聖職者たちは安楽にふけっていた。
兵士たちは名誉を目的に戦争に出かけ、大臣は権限を利用し役得を得た。
肥料の中には石やモルタルが混ぜられた。
百姓はバターといつわって塩を売った。
正義の女神でさえ黄金に買収されて、持っているべき天秤をたびたび落とした。
かように蜂の巣は、部分的には悪徳に満ちていたが、全体としては天国であった。
奢侈は貧乏人を百万人も雇い、いとわしい自負はさらに百万人を雇った。
おかげで貧乏人の生活でさえ以前の金持ちよりよくなって、足りないものはもうなかった。
しかし命ある者の幸福は空虚である。
そのうちに誰もが、詐欺や不正を非難し始めた。
ジュピター神が怒り、誰もが正直にし始めた。
すると驚愕すべきことが起きた。
肉の価格が下落し、偉大な政治家は道化師に変わった。
役人は俸給でつつましく暮らし始めた。
莫大な金額を浪費していた人がいなくなり、土地と家屋の値段が下がった。
建築業はまったくだめになり、職人たちは仕事失った。
誰もが節制するようになり、居酒屋の勘定をしたあとではもう二度と入らない決心をした。
広い蜂の巣に残るものはごく少数になり、多数の敵に攻め込まれた時多くの蜂が死んだ。

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 21:41:59
巨大財政赤字&少子高齢化&産業空洞化
これらから国家崩壊を防いでも、真打には勝てないでしょう
真打とは、2050年までに確実に起こる東海・東南・南海トリプル大地震
現代高層建築は半世紀の歴史も無く、当然大地震に会わず築かれた
これらが崩壊したら、再起不能



458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 21:45:27
良かったぁ
働かなくても決まった金が毎月入ってきて

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 21:49:06
良かったぁ
破綻厨が間違いで

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 21:55:50
>>458
民主党の無駄遣い廃止が本気の政策なら、地方公務員の減給と在日特権を洗い出して廃止は当然取り掛かる
取り掛かれず子鼠自民以上の売国政党なら、早々に退場させるべし



461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 21:55:52
良かったぁ
破綻しなくて

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 21:56:30
インフレターゲット政策への批判に答える
http://www.rieti.go.jp/jp/special/policy_discussion/07.html

>インフレ目標政策を主張する本当の目的は、政府債務の削減にあるという論者もいるが、
>インフレ目標政策が掲げる年率1-3%程度のインフレ率では、実質的に債務削減に貢献し
>ない。

by道夫


463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 21:57:22
さぁ!インタゲしよう!

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 21:59:13
>>462
債務削減より税収が格段に増えるから、単純にPBが改善するんだわ
で、利払い比率も低下する。


465 :462:2009/10/28(水) 21:59:25
すまん洋一の間違い

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 22:01:25
鳩山さんの政治家生命を懸けた
無駄遣い廃止に期待する

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 22:04:14
>>464
>なお、政府には、デフレ期には通貨発行益による拡張的な政策をとるインセンティブがあるし、
>それはデフレを是正するためにも合理的である。しかし、人々がこのような政府のインフレ・
>バイアスを認識している場合、GDP増大にならずインフレだけが実現する危険性もある。
>インフレ目標政策は、政策についての拘束的なルールを設定することによって、こうした政府
>のインフレ・バイアスを抑制する役目も持っている。

インフレバイアスだらけのインタゲ厨w

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 22:16:28
国債と円が紙くずになって消滅してもまだ債権が残るんだから仮に破綻しても破綻しないよ。

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 22:25:08
>>467
インフレ以前の話してるんだが?
理解できないようで

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 22:27:53
円高&産業空洞化&少子高齢化に突き進む限り、インフレを起こすなんて不可能では
多くの中小企業は仕事がないから設備投資しない=金を借りない
国民は老後が不安だから消費しないし出来るだけ安い物を買おうとする
ジーンズも安売り供給合戦
通貨供給を幾ら増やしても廻ってくれない

今の生活より10年20年後に合わせて生活するのが日本人
欧米人だけでなくお隣の韓国・韓国人でさえ10年後なんかに興味無い
韓国社会は、今儲けられてのし上がれるかに執着する闘争序列社会

日本で起こるのインフレは資源インフレぐらい


471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 22:28:24
勝間(K:プライマリーバランスが悪いから増税! みたいな議論が横行しています。
高橋洋一(T:プライマリーバランスは指標としては財政収支より優れている。
プライマリーバランスは企業で言えば営業収支(営業利益)。
プライマリーバランスはちょっと景気が良くなれば簡単に改善するものです。
景気の話をしないで増税の話をするのがおかしい。
K:増税して景気の足を引っ張るよりも景気を良くしたほうがいい。
それも財政じゃなくて金融で、ということですね。
T:そうです。
金融というとすぐにゼロ金利だからもう無理っていうんですけど、金融の世界では実質金利
(物価の影響を差し引いた金利)でみます。
アメリカはもうマイナス金利です。
日本は他の国にくらべて引き締めぎみなので円高になってます。
円高は景気の足を引っ張ります。
そうやって悪循環になってますね。
K:2008年10月の先進各国の協調利下げに日銀は参加しませんでした。
T:驚きましたね。円高になるに決まってます。
K:その三週間後にちょっとだけ利下げしました。
T:後だしにしても意味ないです。
他の国と同様に、金融緩和を断行する、と宣言すべきなんですが何故かしませんね。
今の日銀総裁は以前、金融を引き締めて失敗した人。
なので、ここで緩和策を打って成功してしまうと、過去の失敗を認めなきゃいけなくなると考えている。
日本にとっては不幸なことです。
K:いくら財政政策を発動しても金融政策が縮小しては意味がないですよね?
T:両方拡張しないと意味ないです。
政府と中央銀行が協力する必要があります。



472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 22:34:03
勝間(K:財務省の人は東大法学部出身だったりしますが、経済学を学ばなくてもできるものなのでしょうか?
高橋( T:経済官僚が経済学を学んでいない国は、確かに珍しい。
彼らは経済政策を作る時、経済学を使っていないんです。
K:じゃあ何を使うんですか?
T:雰囲気とか空気を読んだり、政治的な折衝で政策を作る。日本の独特なところといっていいですね。
これは90年代以降の日本の経済停滞をどう解釈するか、というところが問題です。
マクロ経済政策が失敗したという解釈と、仕方がなかったという解釈。
仕方がなかったという人が多いので、なかなか政策が変わっていかない。
というのも、日銀も財務省も、失敗したとなれば責任問題になると思っているから。
K:でも責任問題ではないですよね? 間違ったのならば改めればいい。
T:私は過去に役所の評価制度を作る仕事をしてましたが、みんな反対してました。
なんであれ役所は評価されるのをいやがりますからね。
K:役所の終身雇用に問題があると思うのですが。
T:身内の論理になってしまいがち。外部からの評価をいやがります。
さらに、自分たちの政策を後になって評価することもしません。
よくある役所の弊害なんです(笑)。
K:……。でも被害を受けるのは役所の人も含めて国民ですよね。
T:役人はあまり困らないですね。終身雇用で年功序列ですから(笑)。
K:今、非正規雇用の解雇が問題になっています。これも政策の失敗でしょうか?
T:景気を良くしないと対策が難しい問題ですが、景気の底上げをやっていない。
K:財政危機だから景気対策はできない、という話を良く聞きますが。
T:日本政府の負債はネットで300兆円。
財務省は1,000兆円とか言っているが、資産が700兆円ある。
さらに国には徴税権、つまり税金をあつめる権利があって、これは確実な収入だから、
債務超過といっても一般企業と違ってすぐに破産にはならない。
借金をいくら増やしてもいいとは言わないが、今すぐ増税という段階ではまるでないんですね。

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 22:43:39
長文はNGで

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 22:44:56
長期金利がじりじり上昇、株安でも銀行勢の買い引く
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20091028-00000544-reu-bus_all

長期金利上昇、鳩山内閣の判断で上がったとは認識せず=官房長官
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20091028-00000511-reu-bus_all

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 22:45:14
破綻厨お気に入りの高橋洋一も破綻厨とは反対の意見でつね。
カワイソス。

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 22:47:53
ようするに今後のシナリオとしては
返せなくなった借金をどうにかしようとして国会で
日銀の国債引き受けを強制させるような法律を作って
強権発動路線でいくってことらしいな。
日本は先進国ではなくなると。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 22:50:48
破綻しなきゃ未来はある

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 23:15:18
日銀の国債大量引き受けは破綻シナリオ?

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 23:18:04
WBSで
個人向け国債が売れなくなってるってよ
そらそーだわな。

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 23:20:48
国債云々では破綻しない

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 23:25:48
>>475
高橋洋一は反ロスチャイルド≒反破綻派
破綻厨はロスチャイルドに刃向かっても無駄と感じる者

政府紙幣の次は日銀国債引き受け?
ロスチャイルド日銀は絶対そんな事しないし、
もし行ったとしたらロスチャイルドが率先して日本崩壊&NWO樹立に邁進する時


482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 23:26:18
>>471-472
何の抜き出しか知らないが、高橋はぶれない人だな

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 23:31:56
>>480
米国は国債で既に破綻してます
米国が実際に破綻すると中国経済崩壊⇒中共打倒
中共が米国を支えているから、今の摩訶不思議な経済が出来上がっている
この現状が長く続かないのは確か

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 23:33:31
アメバブ陰謀厨まで現れたかw

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 23:43:29
インタゲは確かに多くの国でやられているが、インフレを抑えるためにやった
もの。
デフレ下において人為的にインフレを起こすと物価だけが上昇して景気が回復
しないスタグフレーションに陥る可能性がある。
インタゲ論者はなぜインタゲにこだわる?何の意図があって?

一番ありうるのは日銀の国債引き受けによるインフレ圧力だろう。
これも嫌だが、今は財政出動せざるをえないからなあ。


486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 23:52:54
デフレ下において人為的にインフレを起こした場合で
スタグフレーションになった例なんか無いはずだけど?

成功例は古くは日本の高橋是清の金融財政政策、最近ではニュージーランドと
スウェーデンがデフレ下からマイルドインフレに転換させた。

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 23:54:58
たのむから長すぎる長文はNGでおねがい

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 00:02:33
スタグフレーションもよく分かってない破綻厨

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 00:08:11
>>485
スタグフレーションという経済用語を使うなら、意味をきちんと考えないと。
総供給ショックの結果がスタグフレーションなんだよ。
もっと勉強してくださいねww

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 00:15:52
インフレ目標論は日本経済破綻のシナリオではないか
http://www.rieti.go.jp/jp/columns/a01_0075.html
>今回のインフレ目標論はデフレ脱出・需要回復政策にも見えるが、本当は不良債権と財政赤字の削減が
>狙いなのかもしれない。公的セクターも金融セクターも赤字であり、自力での再生はほとんど不可能なた
>め、唯一黒字である家計セクターの1400兆円の個人金融資産を利用し、日本経済の再生を試みようとし
>ているように思えてならない。1400兆円の個人金融資産は、大部分が年金生活者の預貯金だという。この
>人達の預貯金が日本経済再生のために狙われているのかもしれない。戦後の預金封鎖を覚えている世
>代は政府に対する不信感も強い。

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 00:17:20
破綻厨さん、スタグフレーションはどうなったの?w

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 00:19:33
>>490
経営学畑の奴がよく言う妄言だな。
MBA取得した奴に多い。

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 00:23:38
>>490
このおばはん、根っからのアホだなww
古い記事とは言え、アホすぎるww
インフレで失業は厳しくなるwwは名言ですな。

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 00:26:06
しかしインタゲ論が下火になって久しいのに
古典インタゲ厨ときたらw

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 00:29:29
インタゲは標準的な、当たり前な金融政策だから、
日本以外では論争にさえならないんだよ



496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 00:32:25
>>485は酷いな


497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 00:44:35
次のネタまだ?

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 00:46:01
神国日本は不滅じゃ

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 00:50:17
一斉に国債を手放したくなる状況=大増刷=円暴落=デフォルト
日本人が辛抱強い性格だから大丈夫ってのもあるな

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 00:57:08
一斉に国債を手放すってどうやって?
誰かが買ってくれないと手放しようもないんだけど
極論以外に無いのかね

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 01:00:05
これだけ雇用が落ちて給与が落ちて、過去最悪の失業率なのに
インフレ誘導を否定するアホが後を絶たないのは信じられん。
インフレと失業率はトレードオフの関係だって習わなかったのか??
普通の国の普通の政策担当者は低インフレと失業率の低減の両方を目指してるんだよ。
だけどトレードオフの関係だからそこに頭を痛めるんだよ。
日本だけだよ、雇用対策とかわけわからんこと言ってるの。
失業を減らしたければ、インフレ誘導することは世界の常識。
日本は非常識国家の認識がなさすぎる。

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 01:05:10
社会保証で頑張るから失業率はあがってもいいんだよね
少数のエリートが引っ張っていく時代がくる
湯浅先生も政府側の人間になったしね。
GDPだけ気を使えばオケ

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 01:16:16
ここでの論争は無意味だよ
絶対最後はインタゲだから
どう考えてもそれしかないもん

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 01:40:29
たしかに論争は無意味。
あらゆる経済学者が議論したのに結局実現しなかったインタゲなんて
こんなとこでいくら議論しても無駄。


505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 01:42:39
それを言ったら破綻の議論も無駄だし
2chが無駄

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 01:57:20
なんかさ、そもそもの話だが、
今の民主の経済政策だと消費者のデフレ志向は高まる一方なのでは?
その裏で政府が借金しまくってるという乖離性が危ういのでは?
財源がないといっておいて、国債を大量に新発したりとかの
アナウンス効果はばかにならんだろ

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 02:41:45
政府の経済政策を考える(新潟日報インタビューより)
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20091028#p1

―鳩山政権の経済政策をどう見ますか。
 「景気立て直しの戦略が抜け落ちている。その典型が補正予算の執行停止。
約3兆円といえども経済が落ち込んでいる中では景気対策として重要な意味を持つ。
不況で民間の投資や消費が遮られているのを、政府がお金を流すことで補う。
それが止まることは非常に大きな問題。マニフェストに縛られてしまっている印象だ」
 ―経済を内需主導型に転換するとしています。
 「子育て支援のように家計を直接温める意識があるのはいいこと。
ただし、雇用の場の拡大や所得上昇が図られないままでは、
経済全体の所得が一定のまま、お金をどこに振り分けるかの話にしかならない。
例えば地方公務員の給料が下がると地方経済で使うお金の量が減る。
その分は中小企業の懐に入るかもしれないが、それはプラスマイナスゼロであって
地方経済への貢献にはならない。
一方の懐を引き締め、一方を温かくすることは地域で感情的対立も起きかねず問題がある」
 ―処方せんはありますか。
 「いま経済全体で足りないお金は20〜30兆円といわれる。
それを埋めるため日本銀行が長期国債を買い取って、政府がそのお金を地域振興や
中小企業援助など景気対策に回すのが一番いい方法。
財政再建は景気が良くなってから考えればいい。
政府が金融政策で日銀と協調する場を早急につくることも求められる」

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 05:27:02
>財政再建は景気が良くなってから考えればいい

公債特例法(赤字国債を発行するための1年限りの特例法)
を制定したときもそのつもりだったのでは・・・


509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 09:23:41
日銀がお札刷って
市場にばらまけば大丈夫

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 12:23:52
市場に札をばらまけば、なんとかなるなんて、幻想だね。
いびつなバブルが発生するだけ。
景気や雇用はよくならんだろ。
今までの異常低金利に飽きたらず、札刷ればなんてアホすぎやろ

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 12:27:48
国債大量発行したら利息の%も増加すると聞いたんですが本当でしょうか?

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 13:02:21
単純に考えて金の量を増やせば良いと思うけどね

雇用は今働いてない奴とか
失業した奴が悪いだけ
それはいつの時代でも自己責任

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 13:57:26
単純な奴はどこまで行っても単純。
中央銀行が、札ばらまいても、国内にとどまるわけではない。
記憶がないようだが、円キャリートレードって、覚えてる?

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 14:11:57
マネーが国際的に動くから困るよな

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 14:31:25
あーっと!
自己責任やら、自民党時代の言葉だよ。
行き過ぎた市場原理主義や、国債大量発行やら、国民は望んでいない。
よって、民主党政権になっちまったわけじゃん。
破綻しない派は、誰も取らないけど最高の解決方法を知ってんだぜ!って、自己満してるだけなんだろ?

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 14:37:41
無職ニートと失業者と派遣は
どの政党でもいつの時代も
自己責任です

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 15:00:52
友愛と自己責任は、両立するか?

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 15:10:52
自己責任での負け組を友愛では救済しません

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 15:26:08
今の時代をデフレとだけ言うのは間違ってるな。インフレも一部で起こっているしそれはイコール格差拡大を意味している。デフレ自体は悪ではないので解決する必要はない。

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 15:26:14
亀井のモラトリアム法案はどうなんだ?

民主党が、社会主義よりの政策をとってるのを知らんのか?

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 16:18:55
>>511 今、ドンドン利息上がってきてるよ。10月初旬に1.25だったのが1.4を超えた。もし2%までいけば、利息だけで毎年税収の半分、4%で利息払いが税収を超えて国家破綻。4%は正常な利息だからね

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 16:22:13
>>521
教えていただきありがとうございます。
そうなると逆に誰も買わなくなるのではないでしょうか?

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 16:26:41
>>522 今月になって民主党の歳出削減がもう一つ思い切りできずに、国債発行額が50兆円超えそうになってきてから長期金利が上がり始めた。つまり買わなくなってきた。(売れなくなってきた)

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 16:55:39
鳩山さんは四年後までに
公約が果たされない場合は
政治家としての責任を取ると公言しています

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 17:13:57
税収も低下しているのに鳩さんは責任とるってどう取るつもりなんでしょうね、国外永久自主追放でもするつもりなんでしょうか。

なんども質問してすみません。
亀井モラトリアムでは期間中の国債とその利息の扱いは特に言われてはないのでしょうか?

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 17:20:03
>>521
単に景気回復を市場が折り込み始めただけだろ。
4パーセントが正常な金利って何だよ。
そりゃ名目値の話だろアホ。

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 18:20:55
>>507
まともな政策だな

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 18:23:06
メモ

■ おすすめ2ちゃんねる開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【政治】 鳩山首相の偽装献金問題…小口の匿名献金の大半が鳩山家から。偽装献金の総額は2億円近くに★4 [ニュース速報+]
【東アジア共同体】鳩山首相「おおむね共感をもってくれたのではないか」と述べた[10/25] [東アジアnews+]
【ZAR】南アフリカランドPart132【超えろ13円台!】 [市況2]

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 18:34:26
>>526 景気回復を市場が折り込み始めた?お前のほうが相当なアホだぞ。国債を買うのがリスキーになってきたから利率が上昇してきてる。基礎も知らんのか?

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 18:38:33
買い切りオペ増額すれば、長期金利なんて下がるけどな

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 18:48:12
まちがった預言者マルサス
http://cruel.org/economist/economistmalthus.html

悲観的な司祭にして初期の政治経済学者だったマルサスは、
いまも昔もまちがっている。


解説
 最近ふと「成長の限界」(ほぼありとあらゆる点でまちがっていた本)を
アマゾンで見たら、それが「正しかった」という絶賛レビューの嵐なので
驚いていたところへ見かけたので、ちょっと訳してみました。
ここにあるような議論に対して「創意工夫が必ず何かを見つけ出すとは限らない」
という反論が必ず出てくるんだけれど、見つからなかったらみんな滅びるだけだ。
それがライフスタイルを変えればいいというバカがいるんだけれど、
ライフスタイルを変えたら石油は枯渇しないの?
 多少ライフスタイルを変えたところで、他の条件が同じなら石油枯渇が
数年先にのびる程度だし、たぶん実際にはそれすら実現できない。
「このまま続くはずがない」という人たちが本当に正しいなら、
放っておいても続かなくなるから騒ぐことないのに。
いやでもあんたらのスローライフになるよ(たぶん実現するのはあなたたちの
思ってるものとはまったくちがう悲惨な代物だけれど。
スローライフとか有機とか地産地消とかは、豊かだからできるぜいたくなんだから)。
それだけの話なんだけどね。

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 18:48:27
>>526 お前、景気が回復しだしてると思ってるのか?俺は民主党支持、民主党に期待してるが、景気が回復しだしてるとは到底思えんぞ

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 19:20:11
景気は回復してきている
一番困難な鉱工業が上向きだから
国内では回復してきてるよ
日経平均は相変わらずだが国内としてはね

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 19:55:26
内需拡大で破綻はありえない

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 20:27:33
>>529
最近の景気指標や来年の成長率予測見れば、リスクレスの投資先に傾いてた市場が
景気回復を折り込み始めただけだってのはお前みたいなバカでもわかると思うが。
リスキー云々は何を根拠に言ってんだよ

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 20:30:28
国債ばかり気にする奴って
頭悪いね

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/29(木) 23:14:20
国債の代わりに短期債券がどんどん増えているな。
ロシアと同じ流れじゃないか

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 00:00:20
頭悪すぎw
どこの大学出たんだよって話

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 01:22:15
100だったのが30に落ちてそれが50になったからって景気回復とかアホですか?


540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 03:36:26
>>537
景気回復など金利上昇局面では変動金利債や短期債の人気が高まるのは通常の現象ですが

>>539
景気が元に戻りつつあるから回復なんだよ
アホ

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 04:18:58
  日本の10年国債の利回りがわずか1.38%なのが不思議だ。事実上のゼロ金利と債務が膨大かつ
膨らみつつあるという状況が同じ米国の10年国債利回りは3.50%。円は世界的な準備通貨ではない
し、人口構成の動向も財政見通しにマイナスだ。格付けも最上級の「トリプルA」ではない。なのに、日本の
方が米国よりも長期金利が2ポイント以上低い。

  出生率低下と債務増大は、海外投資家が日本に投資しない理由だ。アインホーン氏は今月20日、ニュー
ヨークで開催された「バリュー・インベスティング・コングレス」で、債務が増え高齢化が進む「日本は既に
引き返せない地点にいる」と述べた。

  それは言い過ぎだとしても、好きなだけ債務を増やせる日本政府の能力は、来年試される。今まで
うまくいっていた戦略の前に、前代未聞の状況に陥っている財政の現実が立ちふさがるかもしれない。
日本がリーマンにならないことを望みたい。(ウィリアム・ペセック)

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920021&sid=aOeMz7vqU0X4

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 04:41:12


543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 04:56:01
>>541
来年か・・・

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 06:28:05
何の根拠も無い記事にも縋るしかないよな

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 07:05:25
フーン、俺の推察どおりだな。
ロンドンで国債の説明会してたの、なぜ外国人の国債保有が増えないのか、この記事はその理由そのものだな。
頭大丈夫か?なんて、失礼な奴もいたが

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 08:35:15
>>541
ペセクの記事をNYTが載せてたが、クルーグマンやベイカーに叩かれてたな。
外人が日本国債買わないのは、円建てオンリーで為替リスクがついてくる上に金利が低いからだし
そもそも金利が低いのは市場が日本国債を危険であると見なしていないから。
第一、額だけで見れば日本国債はそこまで人気がないというわけじゃない。

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 08:40:41
>>546
保有額も保有率もかつてに比べればかなり増えてるが。
だいたい自分の国の国債よりも金利が低い上に、外貨建だけで為替リスクまでついてくるものに投資したいと思わねえよ。
そういう条件を鑑みれば日本国債は売れてる方だ。
何でこんなわかりやすい材料があるのに信用不安に結びつけるのかがわからん。
そもそも信用不安なら何で金利低いんだよ。

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 08:41:28
>>547>>545に対するレス

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 08:47:19
為替リスクったってドルよりもリスクは少ないべ。資本収支の赤字国なんだから、黒字国より金利は低いし、国内消費が可能なだけ。
問題があるとしたら、対内直接投資の少なさだろう。

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 08:56:25
>>549
国内消化な。
大体、投資家は高利回りを狙うから、ポートフォリオに占める国債の割合は低い。大体は外貨準備だろう。
日本国債を外国が所有するには、今のままでは金融市場が貧弱過ぎる。

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 09:31:44
意味合いもわからないノー天気は、楽だのー
低金利でも買っていただける国内の投資家の金も、いつかは天井をつける。
そのための販路先の獲得だったのにね。
まあ、金利があがりそう、国債うれなさそうとなれば、日銀が直接引き受けするから問題ない!としてるから、ノー天気でいられるわけか

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 09:45:14
いつかは天井っていつ?
貯蓄率低下を論拠にしてたバカもいたが、バブル崩壊以降、長期金利と貯蓄率は
共に比例して下がってるんだが。まぁ購入原資は個人貯蓄だけじゃないから当たり前なんだが。

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 09:50:40
いつか?なんて、外部者がわかるわけないじゃん。
どうせ、具体的に書いたって揚げ足取るだけだろ

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 10:00:23
具体的に書いた試しもないのによくいうわ
実際には天井つけるどころか、長期でみれば実質金利すら下降してるってのに

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 10:03:07
デフレ脱却して名目成長も上がり金利上昇しても問題ない状況になれば外からの買いも期待できるでしょ。
だからさっさとインタゲしろってのに。

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 10:09:23
フーン、長期金利の低下は永遠に続くんだ?
あんたの書き方だと、そうなるんじゃね?

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 10:12:23
>>535 アホに説明するのも、馬鹿馬鹿しいが、歴史を知らない人に教えてあげるよ。国債なんてものは、紙にすぎないんだよ。あんたが1000万の国債を持ってたとする。それがある日50万になることもあるってこと。それがリスキーの意味。世界中で過去何度も起きたことだよ

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 10:16:01
>>557
話はぐらかしてんじゃねーよ。
今の金利上昇を市場が日本国債をリスキーだと判断した結果だって根拠を言えって言ってんだよ。
読解力のないバカだな。

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 10:28:04
>>558 お前が話をずらしてるんだよ。っていうかお前ずっとここに張り付いてんのか?このスレはこれ以上国債発行し続けたら破綻するって話なんだよ。お前は難しい話で逃げてるんだよ。累積3000兆でも大丈夫なのか?じゃあ聞くがいくらまで累積大丈夫なんだ?

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 10:32:17
わからないみたいだから、わかりやすく説明してやるよ。現時点でまだ破綻してない。だがこのままではいつか破綻するだろ?それを皆が(国民の大半が)心配し始めてるんだよ。だから歳出を減らして国債発行額を減らさないといけないんだよ。

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 10:46:50
唯我独尊で傲岸不遜で、自己陶酔の破綻しない派は、財政を家計に例えるマスコミや、国債発行を抑えると言ってる政治家や、よくわからずに不安になってそんな政治家を選んでる国民やら、バカでバカでしょうがないと思ってんでしょうなー

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 10:50:56
国債発行してでも、贅沢続けないと、自分の懐に金の入らない、国頼み、税金頼みのたかりや連中の最後のあがきだろ?破綻したら元も子もないことが理解できないんだよね

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 10:56:15
>>559
都合が悪いとすぐ極論に逃げるんだね。
国債の無限発行が可能だなんて誰も言ってないでしょ。
だから財政改善のための方策とか色々挙げてんじゃん。
それに対してお前らバカが返した反論と言えば
「その方策に政府が気づくとは限らない!」

逃げてるのはおまえ等だろ
アホらし

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 10:57:42
>>560
だからその根拠を言えっていってんだろーが。
話が通じないなぁ

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 11:01:21
>>561
国の財政を家計にたとえることに関しては多くのエコノミストもつっこんでるし
歳出削減を否定してるのは今の経済状態がこんなだからだろ。
景気が回復すれば歳出削減も考えなければならないし
つか、そういう話何度も出てるよね。

ほんと話が通じてねぇよ

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 11:07:25
国債にこだわる低学歴

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 11:10:59
この破綻厨は都合が悪いと何でも極論解釈するからな
通貨発行を唱えればハイパーインフレ論者になるし
破綻を否定すれば国債無限発行論者になる

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 11:11:31
>>565
> ほんと話が通じてねぇよ

だから、文面どうりに受け取ってよ
バカだと思ってるんだろ?

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 11:18:26
そう、このスレは

国債にこだわる低学歴
VS
国債を無視するノー天気

の、罵り合いですな

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 11:20:42
国債を無視するノー天気ってのはこの破綻バカの脳内にすんでる国債無限発行論者のことか

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 11:22:41
>>563 極論じゃないんだよ。もう本当に危ない地点が近づいてるんだよ。大蔵省出身の藤井財務大臣が毎日厳しい顔をしてるだろ?このままではあと数年持つだろうか?って所まできてるんだよ。揚げ足を取らずに現実を見ろよ

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 11:22:47
ここで最後の切り札。

「徳政令」

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 11:23:58
>>569 低学歴じゃ国債の存在も知らないよ。

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 11:26:42
>>571
結論ありきで何の論証も反論も出来てないお前の屁理屈をどうやって信用しろってんだよ

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 11:29:00
>>564 小学生でもわかるよ。来年度税収は40兆を切る。国債の利払いは約10兆。じゃあ利払いが40兆になったら?そこまでいかなくても20兆になったら?残り20兆円で何をする?

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 11:32:24
>>575
不況時の財政状況だけ見れば悲観的になるのは当たり前だろ。
そんな単純に財政の持続可能性が判断出来るんだったら格付け企業なんていらないよ。
日本国債の格付けが夏に引き上げられたのも知らんのか。

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 11:33:32
>>575
いつも思うけどその都合のいいタラレバはどこからくんの

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 11:33:37
>>574 お前に信用してもらう必要はないんだよ。ただ日本の財政のどうしようもない状況を事実として言ってるだけだよ。ここを見てるまだ大丈夫だろうと思ってる人にね

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 11:38:25
実際まだ大丈夫なんだけどね

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 11:38:52
>>578
じゃあチラシの裏にでも書いてれば?
お前みたいに根拠もクソも無い上に反論や相手の主張に対して言い返すどころか
まるで理解すらできてない奴を信用するバカなんていないよ。

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 11:42:28
どうやら、米櫃のあてができたようだな。
郵貯を財務省管轄下において、国債の引き受け先にできたな。
だいたい、今でも国債の(ふたいか)をしてるようなもんだが

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 11:44:24
>>578
とかなんとか言ってるお前がこのスレでやってることと言えば
国の今年の財政収支とか累積債務とか、誰でも知ってるような情報挙げて破綻破綻叫んでるだけじゃん。
相手の考え変えたいんだったら、相手の知らない情報挙げるなり
相手の考えの間違いを理屈立てて指摘するなりすべきでしょ。
何の意味もないよw

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 11:54:01
心配するな
深呼吸して、周りを見てみろ
財政は大丈夫だと思ってるのが、少数だから

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 12:00:34
深呼吸して金利なり為替なり見た結果青い顔して破綻破綻叫んでるヤツがバカだって結論に至った

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 12:07:07
相変わらず、論破されまくりの破綻厨

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 12:13:34

第3四半期の米GDP速報値+3.5%、5四半期ぶりプラス
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-12194220091029

[ワシントン 29日 ロイター] 米商務省が発表した第3・四半期の国内総生産(GDP)速報値は、
前期比年率で3.5%増と市場予想の3.3%増を超え、2008年第2・四半期以来、5四半期ぶりにプラス成長に回復した。

 個人消費と民間住宅投資が大幅に伸び、過去70年で最悪の景気後退(リセッション)の終了を示唆する形となった。GDPの伸び率としては07年第3・四半期以来の大きさとなる。

 モルガン・スタンレー(ニューヨーク州)のグローバル・ウエルス・マネジメント部門債券ストラテジスト、ケビン・フラナガン氏は「GDPが予想よりも良かったことで大恐慌は終了したことが確認された。
今後は、回復が統計上のものにすぎないのか、それとも持続的に意味のある成長の勢いがある程度得られるかが焦点だ」と述べた。



587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 12:23:48
最近、心配になってきたよ。
破綻しない派が、ニュースやら見て、笑いすぎて悶絶死するんじゃないか、と
税制調査会やら、いい歳したオトナが、難しそうな顔してたら、ギャグだと思ってるんだろ?

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 12:29:33
破綻厨のが憤死しそうだけど

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 12:31:36
>>587
そもそもそんな下らないテレビのワイドショーなんか見ないけどな。日経、FTとブルームバーグのニュース動画くらいしか見ないし。

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 12:36:28
難しそうな顔してる側だから、心配ご無用だよ

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 12:39:44
無職やニートだと
こんな考え方になってしまうんだね
夢も希望も無い人生カワイソス

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 12:46:45
テレビを見なくても、世事に疎い事を自慢せんでもいいよ

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 12:50:27
もはや終了気味でつねw

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 12:57:30
それとテレビとワイドショーは、字が違うのはわかるよな?

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 17:03:34
債務はなぜ増えるのか 
Part I II III
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20090901/rowe_on_debt1
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20090902/rowe_on_debt2
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20090903/rowe_on_debt3



596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 17:18:34
老人の貯蓄もオレオレ詐欺やら34歳の女によってかなり消費に回ったんじゃないだろうか?

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 17:19:27

 云う所のリフレとは、かって米国のローズベルト大統領が、其の新通貨政策を始めるに当って宣言した如く
「農業及び工業をして再び失業者に職を与える点まで物価の水準を引き上げ、
又公私の債務は其の締結せられた当時の水準に略ぼ近い物価に於いて、
其の支払いをなし得る如くなさんとする」ものである。

 即ち言い換えれば過去のデフレを訂正し経済界の活動発展を常態に回復するのに
必要な程度まで通貨の供給を増加するのがリフレーションだ。
従ってリフレ政策が行われれば、物価は騰貴するけれども、其の物価騰貴は、
必ず之に伴って生産を増加し、全体としての国民の実質収入を、
したがって其の生活程度を向上せひめる。
 
昭和7年以来の我が国の通貨膨張、物価騰貴が、一般に歓迎せられた通りの好結果を
経済界に齎したのは、全くそれがこのリフレの線にそって行われたものであったからだ。

(石橋湛山全集11巻、209頁)。



598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 17:20:20
破綻厨が論破されたってレスを
たまに見るけど論破したレスは見かけない

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 17:23:24
とうとう文盲になった破綻厨


600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 17:26:53
おまえら強いな
俺は負けたよ

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 17:29:27
今とは産業構造が違う時代の政策が何処まで通用するのか疑問だ。
今は第四次産業が主流だからなWWW

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 17:32:40
最近もニュージーランドやスウェーデンで成功したって
そもそも産業構造より貨幣現象だからな

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 17:36:27
産業構造とか言ってる奴でまともな奴はまずいないな。

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 17:43:48
> 産業構造とか言ってる奴でまともな奴はまずいないな。

どういう意味?

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 21:54:35
まず破綻厨にまともな奴はいない

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 22:27:17
もれたちは日本の為に生きていこう!
この国は、きっと立ち直れるさ

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 23:13:21
第四次産業って何?
エロか?

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 23:44:36
産業構造w
構造改革w

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 23:49:47

三橋貴明part6

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1253702415/l50

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/30(金) 23:54:48
>>606
すでに立ち直ってきてるけどね

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/31(土) 00:06:08
>>610
デフレデフレで立ち直り?どこが?

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/31(土) 08:44:42
経団連や学者が、財政破綻を予測するように、
金利の急騰が始まったら馬鹿ほど暴れだすよ。

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/31(土) 12:41:37
急騰はしてねぇべ? 想定内。二番底に備えて、また下がる。

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/31(土) 12:45:29
急騰はしてねぇべ? 想定内。二番底に備えて、また下がるかも。実体が回復するまでは徐々に少しずつ上下しつつ上がるのが理想的。

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/31(土) 13:01:37
このまま現状維持なら破綻するが
実際は大増税で破綻はしない

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/31(土) 13:32:54
なんか大袈裟だが、増税は必要だな。セイロン言えば規制されるのだが、知的水準低いね。ここの経済板。アホウドリも寄ってこない(≧ε≦)

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/31(土) 14:55:32
デフレ放置なら増税しても税収は減るよ

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/31(土) 15:04:43
規制されまくりの破綻厨

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/31(土) 15:14:14
増税なんて不要。景気が悪くなるだけ。税収が足らないならば、国債を出せば良い。金利は日銀が買い支えれば良い。

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/31(土) 15:17:05
円刷ればいいんだよ。


621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/31(土) 15:20:45
日経社説 政府・日銀はデフレを軽視するな
http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20091031/1256950111

 日銀は物価安定のメドとして、消費者物価変動率でゼロ%からプラス2%という水準を挙げている。
物価下落つまりデフレは、日銀が望ましいとみる物価変動率を下回った状態である。
素直に考えれば、一層の金融緩和が必要になるところだ。

 これに対し白川方明総裁は、無担保コール翌日物金利を0.1%とする現在の金融政策を「十分に緩和的」という。
現状の金融緩和を「粘り強く続ける」としたうえで、「景気回復や金融システムの安定化に伴って緩和効果は強まっていく」との見方を繰り返した。

 潜在成長率が低下すれば、実際の成長率が低くても需給ギャップ(需要不足)は解消しやすくなるとの指摘も可能ではある。
だが、現実に即していえば企業や家計の行動がますます慎重となり、低成長のワナにはまりこみかねまい。
デフレの長期化はそうしたリスクを映し出しているのではないか。

 潜在成長率を回復させるためには、日銀ばかりでなく経済活性化に向けた政府の取り組みが欠かせない。
現状ではその戦略は著しく欠如している。
政府と日銀が足並みをそろえた成長戦略を打ち出さないことには、日本経済の展望も開けない。

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/31(土) 17:31:23
財務省と日銀の肩を持つのも限界っすね

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/31(土) 18:08:58
破綻厨が他スレ荒らして迷惑です

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/31(土) 18:29:46
破綻するって既に破綻してるじゃん

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/31(土) 21:01:10
破綻厨と財政再建原理主義者ばっかりだ。

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/10/31(土) 21:44:41
長期金利上昇 国債「投売り」そう遠くない
1 :海坊主φ ★:2009/10/31(土) 17:51:45 ID:???P ?2BP(291)
長期金利が上昇している。中略財。
国債の発行残高は約600兆円に達し、すでに国内総生産(GDP)を超える規模に膨れ上がっている。
国債の負債比率は、米国でGDPの81.2%、G20平均で72.5%だ。中略

長期金利の指標となる新発10年もの国債の金利は2009年10月27日、2年半ぶりに年1.4%台に乗り、
28日には前日比0.015ポイント高い1.42%まで上昇した。

中略 個人向け国債の2009年の販売は当初の予定額に達していない。個人向け国債は年4回、
1回6000億円をめどに発行しているが、これまでに3回の募集が終わり、予定された1兆8000億円の
うち7000億円程度が売れ残った。

マーケットの方がいち早く先を織り込むから、要注意です。

日経新聞の社説はここ半年の現状分析に過ぎない。


627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/10/31(土) 21:50:22
郵貯の社長に元財務官僚がついたのは、ある面で今後を暗示している。
完全民営志向ならば、国債はもう増やさない。
まず国家が先に来る官僚であれば、お願いされれば断れまい。

それから、ミスター年金長妻さんはもっと大変だ。
年金記録よりも重要な問題がある。
国家に貢献しようとすれば年金で国債を支えなければならない。
年金原資を守ろうとすれば、国債から放れないといけない。

内閣の一員としては当然前者であろう。

ただ、カリフォルニア州の年金基金などが米国債をこっそりと売っている
とかいうニュースが入ると動揺が一気に走るだろう。

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/31(土) 22:43:51
借金っていうつもりが百均という俺
東京都在住 38歳 セックス歴レベル2

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/31(土) 23:51:34
破綻厨が尽きることはないな

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/10/31(土) 23:56:53
10月27.28日の国債金利の上昇を説明せずに、国債が大丈夫とは言えない。
注目すべきは、日本株絶好調の中ではない時点で、2年ぶりの低価格となった
ことです。


631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 00:31:30
>>630
でたらめばっか言ってんなカス

http://fund.smbc.co.jp/smbc/qsearch.exe?F=mkt_bond_detail_j&KEY1=B0067.0/JBTZ&ctype=3

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 00:33:46
金に高い値が付くのは有限だからこそ

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 00:56:30
>>631
ここ数年でも低い金利でつねw

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 01:11:37
デフレは死に至る病
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090412/fnc0904120942000-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/photos/economy/finance/090412/fnc0904120942000-p1.jpg



635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 01:54:01
つか、来夏にはたばこ税の増税で
一箱500円になるとかorz
ヘビースモーカーのオイラにゃキツイぜ

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 01:58:18
たばこ税の増税で税収確保か?

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 02:09:14
小遣い制のリーマンはやめるか買う個数減らすだろうから、
急激な増税はかえって税収減らすだろうな
消費税も導入してから税収総額が減り続けてるな

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 02:11:22
>>634
グラフ怖すぎ

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 03:10:34
長期金利上昇 国債「投売り」そう遠くない

長期金利が上昇している。財政難にもかかわらず、鳩山政権が政策実行のために増発、
国債投資を見送る投資家が増えている。個人向け国債も売れ残っている。
国債の「投げ売り」に火がつくのも、そんなに遠くないのかもしれない。

 国債の発行残高は約600兆円に達し、すでに国内総生産(GDP)を超える規模に膨れ上がっている。
国の負債比率は、米国でGDPの81.2%、G20平均で72.5%だ。日本はそれが217%にも達する。
にもかかわらず、鳩山政権は国債をさらに発行しようというのだから、長期金利が高まるのは必然だし、
国家デフォルトを懸念する声が高まるのも無理からぬところだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091031-00000001-jct-bus_all

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 03:15:26
既出>>626&論破済み>>631でつね

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 03:47:53
努力厨(自己責任厨)の起源
http://d.hatena.ne.jp/ystt/20090410/p1

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 08:52:07
 

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 11:08:14
努力してこそ人間だ

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/11/01(日) 11:14:44
仮に年2兆円返しても、300年かかる。

マイルドインフレを導入しても100年はかかる。
50年後は人口が今の7割に減り、もっと老人の割合が増える。

これをどうするのか、ある時点でインフレしかあるまいよ。

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 11:29:30
若者負担を増やせばいい

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 11:29:53
経済が成熟状態でのインフレはマイナス面が大き過ぎる。 やはり消費税等の間接税で減らすしかないだろう。耐久品消費税みたいにかつての高額物品税に近い形で、計画的にアップする他ない。

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 11:45:49
>>646 増税しても、皆が買わなくなるから税収はさほど増えないと思うよ。余裕のある層が絶対必要なものしか買わなくなる。大幅な歳出削減しかないよね

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 12:13:23
>大幅な歳出削減

公務員の給料は絶対に下げないだろう
借金ができなくなるまで=破綻するまで

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 12:50:53
>>648 大幅な歳出削減で公務員給与下げるのは絶対必要でしょ。平均600万→400万くらいかな?防衛費4兆→2兆、医療費の国庫負担0 全補助金無し、地方交付税無し、天下り団体への補助金無し、議員報酬は公務員並みくらいしないと

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/11/01(日) 13:18:39
>649
公務員の給与を下げても、消費税を多少上げてもどうにもならん。
消費税を上げたら、消費が減るし、所得も減る。
反って逆効果でしょう。

バブル景気の時に構造転換を図るべきだった。
もう遅い。

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 13:21:27
>>650 よく読んで欲しいな。消費税上げても税収増えないから、大幅歳出削減って言ってるんだけど

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 13:38:40
耐久品を消費しない人っているの?製造業は技術革新が早いから、生産性は高い。だから価格の引き下げは早いし、食品やエネルギーと比べれば長い間使用価値がある。
だからこそ需要があるから、消費される。消費税を駆け込み需要に合わせて段階的にアップさせれば、現実的ではないリフレよりもコントロールが楽なんだが。
貧乏人が生きる為の生活必需品は低めの税率でいいと思うよ。

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 14:33:15
>>652 車が典型的だけど、20年前は皆が車を持ってた。今は(特に若い人は)持たないことを選択しだした。(買えないから欲望もない)家も買えない(ローンが組めない)人は増え続ける。電化製品も壊れるまで使い続ける。消費税上がれば、余計馬鹿らしくて買わない

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 14:47:02
車に価値がなくなっても白物家電やパソコンは必要なのでは?
住宅投資は他の消費に波及するからローン減税よりも価格の低下の方が重要だろう。住宅価格は15年くらいでローン返済できるようにしなければならないと思う。

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 15:00:00
破綻に備えて、ジンバブエの研究でもしておくか。

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 15:58:49
>>651 日本の住宅は高すぎるよ。ぼったくりだ。これから本当に売れなくなるよ。5年後にもし消費税が10%になれば新築は全く売れないだろうね。せめて今の4000万が1500万くらいにならないと

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 16:06:53
>>631
どこが金利急上昇なんだw
ここ数年でも低い水準じゃんw

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 16:29:16
相変わらず論破されまくりの破綻厨

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 17:06:20
住宅価格を下げることは可能なんだがな。ハードでの利鞘は最小にしてソフトで稼ぐディベロッパーが出て来ても不思議ではない。ドンキホームとか出て来たら、日本経済も活性化するだろう

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 17:21:19
歳出削減w
増税w


661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 17:31:41
タバコ税?頭が固いな。
JTをポアしろよ!
以上だ。貧乏人は麦飯を食ったらいいだけの話だ。今や日本の主食はパンだし。


662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 18:32:21
ポアって何年前から頭止まってんだよ

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 18:33:34
タバコはやめるしかないな

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 18:42:36
民主党政権で官僚が政策を実行できるようになった。
しかし、俺から見れば幼児の小細工にしか見えない。
小沢がなんで政策に関わらないのだ?マズイだろ?基礎的な物がなさすぎだ(≧ε≦)

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 18:51:31
国債があまり金を吸い上げちゃうからデフレなんじゃないか?
あまり金はあまらしとけば良いのでは?
そうすれば、金融機関は投資先を積極的に開拓せざるを得なくなる。
また、投資先が海外に向かっても良い。それはそれで円安になるから。
逆説的だが、デフレ脱却には緊縮財政!

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 18:58:39
>>665
今更緊縮財政に舵を切っても無駄。
一回破綻してしまえばいいね。
国債乱発して、強制的に金利上げたらいいよ。
政府は破綻するが、日本をデフレの危機から救う事ができる。

667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 18:59:17
それなら国債に合わせて通貨を供給すればいいだけだろ

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 19:02:28
無職ニートは自己責任

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 19:03:44
日本政府はGMやJALと同じ。

年金や福祉というレガシーコストに物凄いお金を使って、有利子負債にも悩まされる。
処方箋は、GMやJALと同じで、一度破綻してレガシーコストをカットすること。

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 20:19:55
日銀も財務省も経済学者も破綻を懸念しているというのに、、


インフレ厨は現実を直視しろよw

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 20:57:51
破綻厨は大変だな

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/11/01(日) 21:24:17
>670
日航は実質破綻処理をするのだから、日本国も同じでいいのと違いますか。

日航の株主は株主責任を取り、国民は今までの政権に信託した責任を取る。



673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 21:48:13
本当に小学生でもわかるよ 破綻はまちがえないでしょ

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 22:13:01
>>673
お前の言う破綻つーのは何がどうなった状態?w

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 22:32:43
>>674
うんうん、日本の破綻ってどういう状態を言うの?か、
是非聞いてみたいねww


676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 23:18:00
>>675
ニート君には関係ないだろ!ハハハ

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 23:19:08
インフレ厨=ジンバブエ状態でも破綻していないと感じる人種

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 23:30:53
破綻厨がすぐジンバブエになるって言ってるだけじゃん

679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 23:40:19
>>676
ごまかさないで答えてくれないか?
ちなみに俺はニートじゃないけどw

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 23:44:11
論破されまくって逃げ回る破綻厨

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/01(日) 23:48:32
破綻厨って単にカネの総量がどう決まるとか
どこに流れていくのかってことが分かってないだけだろ。
単なる不勉強集団だろw

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 00:14:25
しかし外人の記者は日本人の学者達に「日本はいつ破綻するんですか?」としばしば尋ねる。

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 00:21:41
>>679
お前は阿呆か?世の中のこと知らないのか?それとも知っておきながら嫌がらせ野郎だな!

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 00:31:31
>>683
何行無駄な煽り書いてんだよw


685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 00:34:52
さすがに財務省や日銀も言い逃れできなくなってきたよなあ。
あの日経でさえ日銀批判をしだした。

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 02:13:00
これで日銀は刷るしかなくなったな
インタゲだ

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/11/02(月) 02:46:26
若者に借金返済よろしくねとは言えない。
もう返せないから覚悟してくださいとも言えない。

先送りするしかないが、市場がそのうちに反応するであろう。

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 03:01:32
利払いと医療費だけで税収使い果たしてね?

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 03:12:45
法人税と所得税を増税だね。
財政難なら多くを稼ぐ者が多く支払うべき。
ノーブレスオブリージュの精神でお願いします。

690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 03:32:29
これから若者への負担は増えるよ

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 12:27:17
可哀相だな若者達は・・・今の状況を性の世界で例えると、男は何回も無理矢理射精させられ、
女はホントはマンコに入れて欲しいのに、アナルばかり永遠にやられてる状況だな。

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 12:43:14
小泉でさえ『ウン国債30兆以下』なんだから
それより多ければ「小泉以下のクソ政権」

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 13:00:52
今の十代二十代はこれから大変だぁ

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 13:04:52
外国人受け入れるしかないよ。

純血主義のままでは滅ぶ。

異質なモノを取り込まないと衰退していく、っていうのは生物界の掟。

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 13:11:53
日本人は純潔なのか?

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 13:19:55
ここ在日がいるよな

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 14:31:26
破綻厨は年寄りだったのか

698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 14:52:30
破綻させないようにこれから十代二十代の未来に
負担増って事じゃね?

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 15:33:00
このスレの中で、国債発行残高いくら増えても大丈夫みたいなこと言ってた(言ってる)奴いたけど、自分は絶対的少数派ってことわかってるのかな?

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 16:57:03
純血じゃないし
 受け入れんといかん理由が具体的に書けよ
職が減って失業率があがるだけ
移民で来るのはDQNだけ

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 17:18:47
現時点ですでに破綻してるみたいな事言ってた奴がいたけど、自分が絶対的少数派ってことが分かってるのかな?


702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 18:35:34
みなさん根本的に誤解しているのではないでしょうか?

先々GDPが縮小することが予想されるから移民を入れろ、
というのは逆転した考え方だと思います。
移民はGDPが拡大している国に向かうのが自然だからです。

デフレ状態から抜け出せないでいる日本に、
移民が来てくれるはずがありません。

703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 18:36:28
>>697
年金受給者ならインタゲ反対するのも納得

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 19:08:55
インタゲって要するに、
お金を保有していることについての不安感をあおって、
人々に半強制的に消費させることが目的ですね。

北風を吹き付けて、いわば力ずくで消費させるようなものですが、
経済の摂理に従ったまっとうな政策とは言えません。

人々がお金を使わないのは、超低金利政策によって、
利子所得が奪われているからです。

国民の金融資産は1500兆円とも言われていますので、
ざっと計算しただけで、
国全体では年間50兆円から60兆円の利子所得が失われています。
これは大きな金額です。

こうした状態が長年続いていますが、
これでは国民は貧乏性が身についてしまってお金を使う気らないでしょう。

金利を高くして国民の利子所得を多くすれば、
国民は自然にお金を使うようになり、世の中の金回りはよくなります。
冷たい北風ではなく、温かなお日様の光が最も効果的です。

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 19:12:47
>>702
それでも日本の一か月分の給料が祖国の1年分以上の稼ぎなら移民したがる奴はゴマンとでるw


706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 19:14:25
>>704
>経済の摂理に従ったまっとうな政策とは言えません。
でも資本主義ってのは経済成長を原理にしてるから、
適度なインフレが必須で、
適度なインフレがあるからこそ格差が拡大し過ぎない仕組みのはずなんだけどね。
インフレなき資本主義は格差拡大で消費が先細りするだけで先はないよ。


707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 19:15:17
実体よりシンボルよりゲームこそが真実!何度でもリセットするさよー

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 19:17:36
>金利を高くして国民の利子所得を多くすれば、
>国民は自然にお金を使うようになり、世の中の金回りはよくなります。
もしかして金利に充てる金は天から降ってくるとでも思ってる?
預金金利は預金先の銀行がそれをさらに投資して得た利益で賄うものだから、
経済が回ってなくて投資先がない状態で金利を上げても、
借り手が減る&返済滞りで利益をあげられなくなると思うぞ。




709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 19:20:24
>>706
もっと条件の良いところがあったらそちらへ行きますよ。


710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 19:23:13
>>706
インフレは本来まっとうな経済活にともなう体温のようなものです。


711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 19:27:00
>>708
出口政策の問題になります。

現在がその時だとはとても言えませんが、
引き上げるべき時に引き上げないと、
日本がデフレから脱却する日は来ないでしょう。

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 19:29:08
そうそう。実体経済が生き生きしてるから加熱する場合、日銀の出番。逆の事したら体力を奪うだけ。
これ、資本主義。他の主義のメカニズムはわからん

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 19:38:14
>>704,711
日銀が金利を上げなくても市場が活性化して金回りがよくなれば
借り手が増えて銀行も金利を上げるんだよ。
で、それを調整するのが公定歩合金利だろ。
銀行が金利を上げられない状況で日銀が先に公定歩合上げてどうすんだよw


714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 19:41:21
金融政策はもう限界でしょう。

財政政策も出来ることは限られていますが、
予算規模は変わらなくても、配分いかんによっては、
経済を活性化させ世の中の金回りを良くするだけでなく、
潜在成長率を高めるようにすることが出来ます。

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 19:43:14
>>713
公定歩合なんて今ははやりませんよw

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 19:47:52
>>715
それなんて反論?


717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 19:48:44
>>714
具体的にどうぞー


718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 20:07:54
>>717
では、ひとつだけ具体的に言わせてもらいますが、
1人当たり年間700万円といわれる公務員の給料です。

所得が高いほど貯蓄性向は高くなる傾向があり、
公務員の所得水準では40%程度になるのではないでしょうか?

その貯蓄は国内では投資されず海外に向かいます。

公務員の人件費を引き下げて、
本当に困っている人に給付したらどうでしょうか?
100%消費にまわります。
金回りが良くなって世の中は明るくなります。

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 20:12:07
そんなん方々でよく見かける内容じゃんw
ってかわざわざ「ひとつだけ」ってなんで?
これ以外に具体案ないんじゃないのか?
掲示板に議論しに来てて>>714なこと書いてるのに、具体案出さないって意味不明っすw



720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 20:13:14
ところで>>718=>>704だろ?
>>713についてなんか反論ないのか?


721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 20:30:03
公定歩合なんて今ははやりません。ご存知ありませんでしたか?

722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 20:32:20
>>721
具体的にどうぞー


723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 20:40:13
>>722
>>721が言いたいのは公定歩合はすでに日銀の政策金利じゃないって事だろ。今の政策金利は翌日物のコールレートだし。経済を語るならそんな常識くらい知っとけよ

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 20:42:58
では、もうひとつだけ言わせてもらいます。

エコカーとか太陽電池などに対する政府助成は、
将来の産業の芽を育て、
日本の潜在成長率を高めるのに大いに有効です。

ところが、政府は財政難から、
エコカーに対する助成を打ち切ろうとしています。

財政難は日本経済の成長にとって大きな足枷になっていますが、
実は、公務員の人件費こそ財政問題の根っこにあるガンなのです。

税収とほとんど同額の金額が、
公務員の人件費に費やされていることを考えてみてください。

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 20:48:18
>>724
政府や日銀がマクロ政策をするのは否定するのに、ミクロの分野に介入するのは肯定するんだね。
あんたが不必要と思っている公務員が民間よりも将来の成長分野を把握するのに長けてるとは到底思えないけど

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 20:48:22
>>723
つまり単なる揚げ足取りなわけねw
俺が現在の政策金利の正式名称を知らないとしても>>713の理屈には何の影響もないんだけど?
まさか正式名称の違いを突っ込んで反論したつもり?


727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 20:52:18
>>724
>税収とほとんど同額の金額が、
>公務員の人件費に費やされていることを考えてみてください。
俺も公務員批判派で、たまにこの板の公務員関連スレにもレスしてるし、
その中には1年以上前に>>718と同じような内容のレスもあるわけだが、
この点については間違いが流布されてる。

正確には「国税税収とほぼ同額が、地方公務員を含めた公務員人件費に費やされてる」な。
つまりは比較対象として成立してない。
この視点で比較するなら国・地方の税収と国家・地方公務員の人件費で比較しないとな。



728 :723:2009/11/02(月) 20:52:44
俺は721じゃないんだけどね。俺も>>713の意見にはその通りだけど、今時公定歩合なんて言ったらあまりにも現在の経済を知らないって思われても仕方ないと思うが

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 20:55:08
>>728
意味が通じれば反論した上で、補足として指摘すればいい話。
内容に反論せずに揚げ足取りだけするなら、反論できないと思われても仕方ないと思うが


730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 20:55:29
>>725
公務員が不要だなんて思っていませんよ。

公務員の人件費が民間よりも高すぎることが、
国全体の資金配分のあり方として考える場合に、
将来の経済成長の妨げになっていると言いたいのです。

731 :723、728:2009/11/02(月) 20:59:40
だから俺自身は別に揚げ足を取ってない

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 21:03:10
>>730
公務員と民間の賃金格差が逆転し始めたのはバブル後にデフレになってから。まともな経済成長及びインフレ率になってないから格差が出てる。
ここで公務員の賃金を削るなんて本末転倒だよ

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 21:03:58
>>731>>729への安価

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 21:07:28
>>727
> 正確には「国税税収とほぼ同額が、地方公務員を含めた公務員人件費に費やされてる」

国税は40兆円を下回ります。
地方税は良くて20兆円超、合計60兆円前後と見込まれます。

人件費は、給与だけでなく退職金等も含みます。
1人当たり1000万円近くになるでしょう。

また、公務員数は準公務員(正確な員数は公表されていませんが)を加えると、
500万人から600万人に達すると推測されます。

1000万円×600万人=60兆円となります。

国と地方は全体として考えるべきです。
税金を払う国民の財布は1つだからです。

準公務員については給与水準を含めて正確な統計がほしいものです。

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/02(月) 21:15:08
国債「44兆円以下に」、衆院予算委で首相
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091102-OYT1T00486.htm


736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 01:06:28
インタゲ無理無理。コントロール不能。

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 03:45:18
デフタゲできるんだから、可能だろ
インタゲで20年に一回不況かデフタゲで20年間不景気かを選べばいい

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 05:06:29
デフレは死に至る病
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090412/fnc0904120942000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/photos/economy/finance/090412/fnc0904120942000-p1.jpg

 日本経済は世界でも類をみない未曾有のデフレに陥っているのだが、不思議なことに政府もエコノミストもほとんど問題にしてこなかった。
デフレとは、物価が下がり続けることで、消費者個人の立場からすれば、安く買えることはありがたいと思う。

 地域単位で考えよう。
筆者地元の商店街では、八百屋、魚屋、雑貨店、クリーニング店いずれも売り上げ収入は伸びない。
消費者の財布のヒモが固い。
それでも家賃を払わなくて済む商店だけが店を守っているが、高齢化している。
テナント料を払うよそ者の商店経営者の多くが志半ばで相次ぎ、店を閉じている。
家賃などコストは下がらないのに、売り上げが減るのだから、黒字になる見通しが立たない。
消費が減ると生産額が縮小する結果、所得の多くが失われる。
消費はさらに減る悪循環にはまる。

 ヒトの体に例えるなら、デフレとは低体温症である。
物価上昇率2、3%程度が続くのは平熱で、経済活動は活発である。
体温が平熱より1度低くなると免疫能力が衰え、がん細胞が勢いづく。
死に至る病なのに自覚することがなく、何となく日ごろは元気がないだけである。

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 05:41:21
金融政策も悪いのに「金融政策ではもう限界」とか、そういう物言いは腹が立つ。

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 05:54:58
インフレで破産を回避できるよ
ただしインフレによって国民の資産はほとんど没収されるけど

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 05:55:57
日本は、劇的な財政危機に陥ろうとしている。

IMFの予測によると、日本の借金は今年GDPの218%、来年は227%、
2014年には246%になる見込み。
これまでは国内の貯蓄で消化してきたが、今年1.30%だった10年債の金利が、
先週1.42%に跳ね上がった。
IMFは、高齢化による貯蓄減少によってこのような状況は続かないとしている。
貯蓄率は、90年の15%からアメリカの半分の2%にまで落ち込んだ。
人口危機が起きて、労働力の減少が05年から続いている。
日本国債の金利が、世界並みの3,4%になれば、国家財政は破綻するであろう。

ワインバーグは言う。「この借金の状況は、回復不能だ。」
ラッセルは言う。「デフレがひどいな。」

この国の犯した恐るべき失敗は、あまりにも有名だ。
輸出主導経済構造を転換できず、若い女性はベビーストライキを起こし、
80年後半の行き過ぎた投資バブルのつけで、成長できなくなってしまった。

It is Japan we should be worrying about, not America
http://www.telegraph.co.uk/finance/comment/ambroseevans_pritchard/6480289/It-is-Japan-we-should-be-worrying-about-not-America.html

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 05:56:13
>>704
インタゲは北風と太陽で言うなら太陽
デフレ維持が北風


743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 05:58:39
国内貯蓄で消化とか嘘だな
国債保有残高は郵貯がせいぜい200兆で民間銀行は100兆

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 06:01:38
長期金利も低いもんだな
http://fund.smbc.co.jp/smbc/qsearch.exe?F=mkt_bond_detail_j&KEY1=B0067.0/JBTZ&ctype=3

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 06:38:02
法人税収、1.3兆円の赤字 4〜9月、国債の増発不可避
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20091102AT3S0201H02112009.html

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 07:20:06
お前ら強いな
負けたよ

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 07:40:53
1ドルが1000円になるまで、
札を5000兆円でも1京円でも刷ればすむこと。
通貨不足を解消したらよいこと。

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 08:12:54
金を大量に刷ればインフレにはなるだろな。
ただし景気が回復してないのにそんなことしても、
インフレはインフレでもスタグフになって余計に状況悪くなるだけの話。


749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 08:32:48
またスタグフ馬鹿かw



750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 08:43:06
>>749
先生!
景気が悪くて通貨の流動性が落ちてるときに
通貨を増発しまくれば健全なインフレになるというロジックを教えてください!


751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 08:45:27
バカでも分る通貨増発の未来

・ある商品Aの需要が増えて生産が追いつかないので生産を増やすことにした
 →売上も伸びてウマウマ

・ある商品Aの需要が全然ないのに生産を増やすことにした
 →元々売れてないので当然売上は伸びず、かつ余剰在庫が増えて商品Aの価値が下がってガクブル


752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 10:37:37
>>748
ちゃんとスタグフレーションの仕組みや歴史を学んできたら?
今までの歴史上大半が1供給ショック、2大きすぎる政府、3不完全な中央銀行の独立性4景気後退までの過渡期(主に2と3は同時に起きるけど)

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 10:43:48
とりあえず増札希望

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 10:44:23
>>734 どういう計算で600万人になるか、内訳教えてよ。推測で書かないように

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 10:47:59
>>741わかりやすいね。残念ながら絶望的だな。せめて、利率上昇を抑えるために、大幅歳出削減しかないんだが、来年度予算については間に合いそうにない

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 10:55:27
>>741
貯蓄率なんて企業も含めると変わってないんだけど…
後たかが週間0.12%の上昇が跳ね上がりって…(もろに日銀の出口政策のせいだろうが)


757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 12:19:30
すべてが計画通り!

【政治】財政、異常事態 国債発行、税収上回る…日本の財政悪化は危機的水準へ★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1257213048/

破綻厨の計画が完全すぎて、つまらんなー。最低でも2011年に1000兆円。遅くとも2016年に国債1500兆円で無条件降伏。
あるのは計画の前倒しだけだな。

つまらなすぎw 原爆もって日本軍をボコボコにしてるアメリカ連合軍の心境だな。
つまんないんですが・・・

758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 12:26:21
散々ゼロ金利だの附帯化だのやってきて効果なかったんだから
今さら魔法の杖のようにいわれてもなあ
マイルドインフレをずっと維持するなんてむりぽ

759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 12:33:09
どこがターニングポイント、V1(離陸決定速度)、破綻回避不可能点だったか。
1999年くらいに実質終わってたな。
GDP100%に達していたこの時点で、国債の発行停止を国家として強力に推進しなきゃならなかった。
だが、2000年に1999年より45兆円くらい逆に増えた。誰も国債発行停止に向かなかった。

20世紀末の時点で、すでに日本の国債破綻回避はできなかったことになる。
俺が選挙権持つ前に、日本が終わってた。中学生の時点で分析しとくべきだったな。
日本の大人がここまで計算もできないバカだと想定してなかった。
中学の時点で大人がバカばっかだとなんとなく気づいたが、本当にアホばっかだったんですね。
それに気づかなかった俺もアホだが、選挙権もないうちに日本政府が終わってたんだから、俺のせいじゃないよな。

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 12:33:34
為替介入+量的緩和はちゃんと効果は出てるんだけどね。しかも散々やってきたってせめて日銀券ルールくらい破ってから言えよ

761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 12:35:48
しかし赤字国債はどれだけ今後増えていくんだろうなw
全く何もしなかったらGNP比で500%くらいまで行くのかなw


762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 12:41:02
老人が気づいて貯金下ろしだしたら1年もたんよ。
老人がいそうなスレで「もうすぐ国債破綻してお前らの郵貯がパーになるわけだが」
って集中的にレス投下すべきだな。

どうせ破綻するなら、1秒でもさっさと破綻して、1秒でも早く再出発したほうがいい。
死ぬほど我慢して、20年我慢して破綻しないなら、別だが、20年我慢して増税認めて利払い続けても破綻する水準。

マジであほくさい。1945年に竹やり訓練に精をだしてもしゃーねーだろって話。
破綻厨=早期降伏、早期復興派。

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 12:42:35
>>761 来年度50兆は間違いない。その後、大幅歳出削減できなければ、毎年、医療費負担は2兆円ずつあがるから増えこそすれ減りはしない。毎年50兆円としても10年で500兆。今の850と合わせて1350兆もちろん、長期金利上昇すればさらに深刻。絶望的だよ

764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 12:44:08
1945年までがんばっても、どうせ負けるわけだ。
なら1942年で降伏しろと。

復興が3年早まる。復興をがんばるのと、勝てない戦争をがんばるのは意味がまったく違う。



765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 12:46:18
きみたちに、すばらしい写真を見せよう。
破綻後の日本社会がどうなるかを、1枚の画像が完璧に、如実に表している最高の写真

http://www.47news.jp/news/photonews/2009/06/post_20090618080504.php


766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 13:00:21
>>764 その話は10年以上前から言われてたんだけどね。あまりにも遅いよね。戦後処理復興もここまできちゃうと。

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 13:06:46
>>763
どの優秀なトレーダーよりも先じて株式買い、債権売り、外貨買いのポジションを取って大儲けすればいいじゃん。まぁあんたの妄想通りにならないなら(生きてる間に)、損するだけだろうが

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 13:10:47
どうもこの手のスレでは資産が700兆円あるのを無視する傾向が強いな

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 13:12:22
>>767 妄想って、どこが?事実じゃないの?鳩山さんは45兆円に抑えるって言ってるけど、来年度50兆は発行せざるを得ないでしょ。

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 13:17:26
>>769
主に後半部分ね。まず50兆は借り換えも含めてだから残高自体はそんなに増えない

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 13:19:30
破綻厨はホントに年寄りみたいだな。
若者を嘲り笑うは、戦争の例えするは。
インフレなっても年金は物価スライドするから安心しなさい。


772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 13:21:54
おかしいな?
得意のセリフが出てないぞ!
論破されまくりの破綻しない厨!
アレッ?

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 13:25:43
増札インタゲですぐ解決するから
そんなに必死になる問題でもあるまい

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 13:33:48
破綻はしないと思う。
払えなくなったら札刷りまくれば良いから。
それによるインフレ、金利の上昇は避けられないがw

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 13:35:51
>>768
家計にたとえる割には資産無視するよなw

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 13:37:42
別にある程度インフレしたら、国債買い切りやめればいいだけだからな
国債買い切りでは金利上がらないし


777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 13:38:13
>>768 700兆が安全な形で存在してるならね。

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 13:42:24
高橋是清は現れないね
浜口、井上は現れたっぽいが

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 13:43:34
>>775 その資産は全部国債購入に回せるの?引き出して生活費にしたり、株を購入したり、アメリカ国債買わされたり、将来、インフレになったり、年金減ったりすれば、急激に減るんじゃないの?

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 13:44:03

GDPは90年代のまま20年近く成長が止まっている日本
一方他国はその間数倍にGDPを増やしている
GDPは伸びずに借金だけが膨らんだ

日米中GDPの推移
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20091027/191511/01.gif

※1999年〜2009年の10年の成長率※ 

【主要先進国】
1 オーストラリア 64%
2 スペイン 59%
3 英国 46%
4 カナダ 42%
5 オランダ 39%
6 米国 37%
7 フランス 31%
8 イタリア 28%
9 ドイツ 16%
10 日本 -4% ←ここ



781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 13:45:48
>>779
インフレなったら借金も減るでしょw

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 13:46:35
逆に言えば預金が急に大量に引き出されたりしないって事だろうけど

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 13:52:58
大体、ちょっとのインフレで預金引き出したり、海外投資したりするモデルに無理があるな。
インフレ以上に所得が増えれば預金全額引き出す必要もないし、消費も増える。
インフレなら国内投資が活発になるのが普通だしね。



784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 13:59:03
>>760
金利ゼロでもずっとデフレ

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 14:01:37
量的緩和の意味も分からないのか

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 14:24:30
どう考えても破綻はないな

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 14:36:41
というか、国家による私有財産の毀損=インフレ(上昇)政策
は憲法違反なんだが。

日本国憲法第29条
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E7%AC%AC29%E6%9D%A1
条文 [編集]

1. 財産権は、これを侵してはならない。[1]
2. 財産権の内容は、公共の福祉に適合するように、法律でこれを定める。
3. 私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用いることができる。


憲法違反だから、法律でどうこうしたって、その法律は違憲で無効ね。
リフレやりたきゃ、私有財産否定して国民の財産は国家に帰属するって憲法に、国民の2/3の同意をもって憲法改正するしかないね。

成田空港の畑ですら、私有財産権のために国が勝手にできないわけだ。
ましてや国民の預金の毀損は明白な憲法29条違反だね。

インフレどうたら派は、がんばって憲法改正してくださいね。だれが賛成するかしらんけど。

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 14:40:50
インタゲは財産権違反ですかw
批判するのも大変なんですねw

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 14:41:58
破綻させたくてたまらない派は、頭おかしいのか?

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 14:49:52
破綻させたくてたまらない派ではあるがスレタイ通り
可能性について明確に語り合おう。
荒らされると景気状況報告スレに逃げてしまう。

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 14:52:19
国家資産200兆円売却できるなら早く売却すればいいのに

郵政会社の株も結局売却しないようだし

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 14:52:31
地震やアラブの事情で通貨価値が下がるのは天災被害と同じで問題ない。
だが、国家が政策として国民財産の毀損政策を行うのは憲法違反。

憲法29条を
1. 財産権は、これを侵してはならない(ただし国家による財産権侵犯はこれを認める)
3. 私有財産は、正当な補償なく、これを公共のために用いることができる。

って改正しないとね。日本は法治国家です、北朝鮮ではありません。
すべての法律・政策は憲法に違反しないように制定しなければなりません。
リフレ政策は、明白な国家による私有財産権侵犯です。
もし実行されたら、国民の多数が違憲審査を要求するでしょうし、また法学的にもありえない政策です。

日本は法治国家ですので、私有財産権を犯したい政策は、国民の私有財産権を廃止する憲法改正が必要です。

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 15:00:51
日本国憲法第17条
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E7%AC%AC17%E6%9D%A1
条文
何人も、公務員の不法行為により、損害を受けたときは、法律の定めるところにより、
国又は公共団体に、その賠償を求めることができる。

国家によるリフレ政策により預金の毀損を受けるため、これに対して国家に賠償請求権を国民は有す。

日本銀行の役職員は公務員ですか?
http://www.boj.or.jp/oshiete/outline/01203004.htm
>その業務内容は非常に公共性が高いことから、日本銀行法では
>役職員の身分について、「法令により公務に従事する職員とみなす」(日本銀行法第30条)とされ、刑法上でも公務員とみなされています(例えば収賄罪などの適用を受けます)。

日銀職員は刑法上公務員扱い。日銀のリフレ政策で毀損を受けた国民は賠償請求権を有します。

法学上、リフレ政策は憲法17条、29条に違反し、法案は無効です。
どうしてもリフレ政策をやりたいなら、国民の私有財産権を廃止し、賠償請求権も廃止する憲法改正を、国民の2/3の同意で行う必要あります。

以上

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 15:17:14
これはアカンでしょ

【経済政策】国債利払い費:10年ぶりに税収の2割超す、
政策財源に使えず…09年度見通し [09/10/24]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1256337650/

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 15:19:03
アダムスミスの言葉「国債が国家を破産させるか、国家が国債を紙屑化させるか、そのどちらかだ」その両方が過去に何度も起きている。

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 15:19:25
マニフェスト実現のため1兆円、2兆円足りないとかいってるが
特別会計じゃ年間200兆円湯水のようにつかいまくってんだから
そんなもん「端数」だ、つうの。 いいかがん、郵貯、年金、簡保の
金溶かして裏予算編成して役人が使い込みして私服を肥やす仕組みを
無くせ。がち、10年またず国家は滅びるわw


797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 15:22:28
国民がみんなタンス預金をするようになれば長期金利も1.7パーセントに上がるのだが

2パーセント台に乗せる事ができるかが問題だな。

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 15:25:02
>>793
是非高度成長期のインフレについて訴えてきてくれ。後デフレによる株式、土地の毀損についても(預金とは違って名目値が減るし)

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 15:41:23
>>794
自国通貨を刷りさえすれば、一瞬にして完済。

日銀が反対したら磔獄門取り潰し滅亡させる。

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 15:46:53
破綻しないから必死になるなよ

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 15:59:36
池田勇人を訴えようぜ
あいつの掲げた所得倍増計画のせいで物価が上がって貯金が減ったからなw

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 16:12:40
とりあえず、公務員のボーナスカットから始めよう!

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 16:14:04
>>796
未だに特別会計、年200兆がどうたらがいるのかw
それ、ただの国債の自転車操業サイクルですからw

借りた国債を償還期過ぎてもお金はらわなけりゃ、たしかに200兆円浮くけどね
それをデフォルトという。

804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 16:14:21
破綻厨はとうとう壊れたのかな?
もはやリフレの有効性には反論できない模様。

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 16:16:37
公務員の給料を0円にしても、もうだめだろ。
医療費と利払い費だけで税収超えてるはず。

つまり終わりってことですねー。公務員の給料を0円にして、医療費を6割負担にして年金を半分にすりゃ
破綻しない。

別に何がなんでも破綻しない とは言ってない。それは利払い120%とかの場合。
公務員給料を0円にして、医療費と社会保障費を半分にすれば破綻しない。

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 16:18:49
>>804
法律もしらないアホは消えてください。
あなたの住んでる国は法治国家で、将軍様がなんでもできる国ではないんです。
今時の経済学を勉強してるやつは憲法も知らないのかなー。

国民資産を自由に奪える独裁制の有効性を力説されても、それは憲法上できませんので。
やりたきゃ、憲法改正してください。さようなら。

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 16:20:06
国債費が激増したわけでもないだろ。
不況で税収減ってんだから国債費比率が増えるのは当然。
支出に占める割合は普通の水準だし、いちいち騒ぐ理由がわからん

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 16:21:22
財産権の意味も分かってないのかw
インタゲのどこが財産権の侵害なの?
デフレ放置は財産権の侵害にならないの?

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 16:22:34
>>806
敗北宣言ですね?
さようなら

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 16:35:38
自称法律家のだな〜と別スレでガチでやりあってほしい
たしか経済から司法を語るスレってのがあったはずだから

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 16:40:08
>>808
国家機関が「おまえらの資産価値をこれから下げます」
っていうインタゲ政策のどこらへんが私有財産権の侵害に該当しないんですかね?

憲法違反すぎて笑えますね。法律も知らないバカが政策とかいうな。政策=法律なんだがw
本当に、インタゲはあらゆる面で話にならないな。

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 16:48:42
>>811
私有財産権はどこの国でも認められてるから世界中の国が憲法無視してたんだね
君の脳内ではw

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 16:49:12
デフレの方が預金よりはるかに多い不動産や他の財産の価値を目減りさせてるんですが?

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 16:49:58
公務員の不法行為には賠償請求が認められていますので、
裁判起こすだけですね。

実際にされたら、日本中で違憲審査請求と国家賠償請求が来るんでしょうね。
というかそもそも憲法違反なので、法案自体提出不可能。法学者がガチで連合組んで反対するね。
違憲なものを提出できない。したがって、実行もできない。

かぎりなくグレーのまま法案が通ったとしても、日銀も国家機関の1つでみなし公務員なため、後で不法行為に問われる行為をできない。する気もない。犯罪行為にはメリットがない。
国民から犯罪者と呼ばれたい日銀職員はいない。

またリフレは経済学の主流でも何でもない、異端もいいとこ。主流派になる日はこない。
経済学上も、法学上も、日銀的にも、国民心情的にも、あらゆる意味でリフレ政策はありえません。さようなら。

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 16:51:35
OECD加盟国のほとんどがインタゲ採用してるから、それらの国は財産権侵害国家ということなの?


816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 16:56:13
通貨価値を維持する政策と通貨を毀損する政策は意味が違う。

上と下の区別もつかないのかな?
「自然にそうなりました」でデフレもインフレになるのも憲法は関係ない。
地震の発生が私有財産権の議論と関係ないのと同じ。

だが国家機関が主導的に行うのはまるで意味が違う。<<これがリフレ政策。
それは私有財産権の明白な侵害、憲法17条、29条違反です。

憲法違反です。さようなら。

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 16:57:02
とりあえず高度成長期の分の裁判でも起こせばいいよw

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 17:03:54
>>816
中銀は自然にインフレ率が高まって景気が加熱したら利上げをして調節するんだが、これは意図的に景気を冷え込ませて国民を失業させるから憲法違反なのか?

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 17:04:41
日銀の目標はCPI0〜2%だから、憲法違反ですね。
即刻解体しないと!

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 17:04:57
【ネット】2ちゃんねる書き込み激減 岡田外相削除要請でアクセス規制★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1257218892/

【政治】憲法解釈も政治家が行う…民主党・小沢幹事長が放つ「法の番人」封じ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1257223397/

【政治】民主党が衆院予算委員会に新人をガヤで大動員…野党側のヤジをかき消す
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1257222407/

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 17:11:41
軍部に圧かけられて尻に火がついてた是清なんかもちださないでよ
戦後には一度預金封鎖があって実質破綻処理してると、
ロゴフもいってる。
インタゲ状態にもっていくのに一回リセットしないといけないというなら
インタゲ派は破綻派なわけだ。

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 17:16:46
財産権の性質
財産権には、個人が現に有する財産の保障(具体的保障)と、
私有財産制の保障(制度的保障)の二面性がある。

財産権の制限

公共の福祉による制限
財産権には公共の福祉のための制約のみならず、
社会的な不公正是正のための制約もある。

条例による制限
第29条2項は法律による制限を定めるが、条例による制限は有効か。
判例は有効であるとし(奈良県ため池条例事件、最高裁判所 昭和38年6月26日大法廷判決)、この問題はほぼ決着済である。

補償の要否
損失補償は、特別の犠牲がある場合に認められるとされる。
特別の犠牲とは、財産権における制約(公共の福祉のためのものなど)を超えて、
特定の個人に財産権の侵害を加える場合をいう。
特別の犠牲は諸々の要素を客観的・合理的に判断して決められる。

規制の種類

内在的規制:他者の生命・財産を守る消極目的による当然に受忍されるべき規制

相隣関係(民法第209条等)
食品の販売、管理(食品衛生法等)
災害予防(消防法、宅地造成等規制法等)

政策的規制:社会政策・経済政策上の積極目的による規制

私的独占の禁止、不正な取引の禁止(独占禁止法等)
地主、家主の財産権の制限(借地借家法)

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 17:18:12

■1990年3月 日本国家のバランスシート
 ★資産:4329兆円
 ★負債:4294兆円
 ★純資産:35兆円 <<<<<注目
■2008年12月 日本国家のバランスシート
 ★資産:5463兆円
 ★負債:5254兆円
 ★純資産:209兆円 <<<<<注目

日本は18年の間に、純資産を174兆円増加させた世界1の金持ち国家ですよ
どんどん金持ちになってるのに「もう駄目だあ」とか言ってる奴は医者に行くか、自殺をお勧めする

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 17:19:26
空襲で供給力の大半を失った戦中戦後を持ち出すのはやめてほしいな。


825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 17:25:41
>>822
インタゲは問題無いな
当たり前だがw

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 17:26:43
どーせ最後はインタゲだから

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 17:28:16
財務省は国は実質債務超過といっているわけだが

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 17:29:56
>>827
政府と国家のバランスシートは全然別物なんだが。

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 17:39:07
>>828
別物は別スレでやっとくれ


830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 17:44:39
国冨云々は破綻厨が言い出したことだろうに

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 18:02:48
国が破綻寸前なのはよくわかった

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 18:11:35
自国通貨を刷りさえすれば、一瞬にして完済。

日銀が反対したら磔獄門取り潰し滅亡させる。

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 18:33:44
税収がかなり減ってるのだが。政府はヨーロッパ並に消費税上げてね!目的税をなくし、住宅価格を半分にして25パーセントに引き上げて下さい。

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 18:35:34
相変わらず論破されまくりの破綻厨

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 18:36:08
日銀が刷れば解決しちゃうのに
あーだこーだ議論する必要無いじゃん

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 20:56:15
通貨供給で景気が上昇し続けるなら、日銀はこども総裁でいいなwww

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 21:48:55
>>823
つまりインフレ政策で、その5400兆円が著しく毀損するわけですね。年間100兆円ずつ
GDPの20%ずつ毀損で、埋め合わせには25%成長が必要と。毎年25%成長が10年続く? そんなのありえませんねー。

わざわざ自爆ありがとうございます。論破完了。

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 22:31:49
このバカは資産をタンスに突っ込んでるんだな

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/11/03(火) 22:34:48
国債の利払いが税収の2割を超えたこと事態は別に問題ない。
一時期借り入れに頼ることはでこでもある。
問題なのは、まともに返すと数百年を要することだ。
国自体が収縮するのにつけを後世に回してはいけない。

住宅ローンでも35年までしかないぞ。

で、破綻しない、させたくない人たちはこれから一体どうするのか聞きたい。
経費節減などありきたりなことでは無理ですから。
もっと根本から説明して欲しい。


840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 22:40:23
>>839
何で返さなきゃいけないんだよw
借り換えができれば、問題ないだろ。
家計の借金と混同してる時点で話しにならん。

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 22:49:32
利払い費が税収の50%超えたらどうすんの?
数学的に終わってると思うが。

つうか、今のたかだか20%の段階で数字的に終わってるしw
税収38兆円で、支出95兆円w

低金利ボーナス状態も999兆円で終わるだろうね。1000は普通の国民的にも分かる破綻分岐点。

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 22:51:35
終わってないから破綻しないんだよ

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 22:53:41
国債金利がたった3%になっただけで、
利払いが50%どころか、税収比70%とかになるね。もはや政策がどうではなく、運の問題w
1000兆円で破綻も十二分にありうる。

この1.5%低金利ボーナスがいつまで続くか見もの。

844 :839:2009/11/03(火) 22:57:40
>840
借り換えをすると利息がずっと続く。
毎年税収の20%近くをずっと利息で払い続けるのは無駄金。
すっきりして、余力は子育て、次世代産業に新興に当てる方がよほどいい。

ナショナルフラッグの日航もすっきりする方を選びます。
退職者および社員、取引銀行、株主、全部痛み分けをする。
国が選んで何か不都合がありますか。

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 22:59:58
いや、何百年とかじゃなくて、あと5年、7年で終わるから。
もうすぐだから。

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 23:03:17
複利金利なめんな

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 23:06:42
雪だるま!
そう、複利は雪だるまなんだよ。
いくら収入があっても支払いに追われて、前向きなことが、何もできなくなるよ。

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 23:11:24
両者の話がかみ合わないのは、破綻の定義がはっきりしないからー
インフレにして、国民生活がガタガタでも、国家体制があれば、破綻でないとするのが、破綻しない厨

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 23:13:03
お前ら金利金利っていうけど、景気回復したら金利は上がるんだぞww
だとしたら、選択肢はひとつしかない。
不景気のままで増税と超緊縮財政しかないだろ。
おかしなこと言ってる自覚はないか?


850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 23:14:54
だいたいさー、マイルドインフレに“誘導”できるなんて、どこの計画経済なんだ?

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 23:18:38
>>848
公務員の給与・絶対的地位維持=破綻してない。
公務員の給与が崩壊=破綻
なんだろ。

なぜか国民の資産を政府(役人)のバランスシートに平然と組み入れて議論しだすとこが
まさにこの考えだよねーw

国民の資産は公務員のもの、公務員のものも公務員のもの!

852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 23:20:58
>>850
日銀が通貨供給量を2倍にしますと宣言したら
お前はカネをモノに換えようと思わないか?

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 23:22:37
>>850
経済学は200年前で止まってるからね。
「巨大機関」が永久に資産(エネルギー)を生むとかw だから巨大機関を整備、運転すればいいとかw

物理も、200年前はそういう考えで、なんたらシステムを作れば人類の問題は解決すると
夢見てたんだが、理論的に不可能と分かって、個別の技術を磨くしかないといわれて、黙々とやってるだけ。
効率1%上げるのにアホみたいに努力したりとか。

経済学は200年前のこの議論をまだしてるw 江戸時代みたいなレベルですね。

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 23:25:18
>>852
>日銀が通貨供給量を2倍にしますと宣言したら
>お前はカネをモノに換えようと思わないか?

私有財産=日銀券の毀損を国家機関が行ったと、私有財産権侵犯で憲法17条にのっとり
国家賠償請求の裁判を日銀にします。マジでしますので。
そんだけです。国家機関の不法行為の損害は、国民は賠償請求権を有しますので。国民の権利です。

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 23:25:46
国債の暴落の意味
既発債は表面利回り(発行時の100に対する利回り)は決まっているから、既発
債からの支払い利息は変わらない。ただ、既発債自体は金融商品だから取引
価格が変動する。当初利息に対して取引された債権価格の割合がビジネスニュースで
いう利回りです。

で、国債が暴落するというのは、国債の魅力が薄れ、取引価格が下がること。

次年度からは、この当初利息/暴落価格で金利を決めるから、高い金利となる。



856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 23:27:05
ゴールドの没収と預金封鎖は同時に行われるの?

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 23:27:21
>>853
生半可な知識で経済学を語るなよw
中長期的には日銀が札を刷る事には意味はないんだって。
ただ、短期では意味が大有りなんだよ。

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 23:27:23
原告団1000万人で国家に損害賠償の裁判するだけですね。
それできっちり損害の100%と訴訟費用を国家が払うだけです。
たしかに損はしませんね。損害を100%弁償させるだけだし。

以上です、さようなら。

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 23:28:20
まあ、金にでも換えとけ

860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 23:28:23
>854
自衛隊と同様に高度の政治判断のことは門前払いされるだろう。

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 23:31:01
>>855
無能金融機関がばれないと思ってアホみたいな低金利で国債買ってるけど、
最近、「日本の金融機関は気が狂っている!」って海外から散々叩かれてるし、
国民も「なんで国債を低金利で買ってるの?大丈夫なの?」
って金融機関に疑問を持ってるので、そろそろ銀行団は国債買うのやめるんじゃね。
もしくは高金利誘導しだすと思う。決定権は銀行にあるからね。

電話で「国債破綻しないの? うちの口座は大丈夫なの?」って聞いてみるといいよ。
銀行に問い合わせて、監視すると、銀行もアホなことしにくいからね。

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 23:32:11
>>860
へー、じゃあ成田空港のあの畑はなんなんですかねーw

863 :日本を守れ 売国民主を阻止しろ:2009/11/03(火) 23:33:33
30日公明党が外国人参政権今国会は見送りとの発表がありほっとしたのもつかの間。

外国人参政権とは別名の法案が既に動き出しています。
それは円より子議員が推進している外国人住民基本法です。これは【これまでの闇法案全てを網羅集大成した法案】でまさしく【日本人弾圧法案】です。
【外国人参政権だけでなく戦時賠償 移民促進 三年在留で犯罪者も無罪放免 重国籍付与 外国人が公務につく権利 政治家になる権利等 権利付与のオンパレードです。

日本人には外国人に対する徹底した監視と差別行為に対する処罰 投獄も付帯事項に入れようとしています。】

民主 公明 社民 共産はこの法案成立に全精力をかけるため内容の重複する外国人参政権をとりさげたのが真相です。
拡散 周知してください。

864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 23:33:35
>>858
国には徴税権っていうのがあるんだよ。
国が通貨発行を増量するってことは
インフレ税を徴収することと同じ。
お前は所得税取られたからって、国家を訴えるのか?
まあ、やったらいいよ。
受けてくれる弁護士はいないからw

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 23:36:07
「正当な保障」
のもとに私有財産を国家が収奪しようとしても、デモが起きます。

「正当な保障一切なし」
で私有財産を収奪しようとしたら、どうなるんですかねー
見ものだわ。どうぞやってください。

俺が政策担当者なら、「殺されたくない」のでやりません。単純に生命の問題ですので。
あなたはできるんですかねー。犬1匹殺して次官が殺される日本で3000万人の私有財産の毀損政策? 自殺志望者ですか?

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 23:38:12
>>864
増税ですね。国民は反対します。
つうか、消費税20%にする議論の方が、法的にもなんら問題がない政策ですね。
なんで増税しないんですかねー? 同じことですよね。

意味わかんないんですけど。憲法違反の危険を犯して何のメリットが? 税制なら国会決議だけで済むのに。

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 23:39:49
>>865
そう熱くなるなってw
現金じゃなくて株や不動産などインフレヘッジ商品に
シフトすればいいだけ。
どこまでもデフレ脳なんだな。

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 23:42:46
>>866
消費税増税では総需要が激減するから。
日本は死ぬぞ。
ここは経済版だから、言っとくけど。

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 23:44:03
>>867
なんでそんなことをやらなきゃいけないわけ?
意味わからないんですが。それで資産が必ずし保全できるわけでもなし。

私は国に裁判を起こして資産を完全に保全する方法を選びます。憲法の権利ですので。
リフレ政策で毀損した分を毎年裁判を起こします。
軽く100万人くらい原告団つくれるから、簡単ですしね。

増税なら裁判しません。支持されるか知りませんが、それは税制の問題ですので。

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 23:48:50
旧ライブドアの一般投資家訴訟、1627名と和解合意
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091020_323074.html

株の損害でも、賠償請求が認められました。
国の不法行為(私有財産侵犯政策)の請求なんて100%勝訴できますね。

100%保全できる裁判を選びます。毎年裁判起こして、リフレ政策を中断させます。
違憲審査請求を行います。それだけです。賛同者は100万人単位でいるでしょう。
原告団名簿に名前書くだけで資産が保全されるこっちを選びます。

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 23:53:29
>>869
もの凄い大金持ちなんだねー。
ま、あなたのような意見が大半でしょうから、問題ないですけどね。
必要性はあるし、世界各国でもやられてる。
日本はあなたのような意見で国自体が没落していくのですよ。
ただ、言っておきますが景気回復してインフレになったら
可能性としてはゼロに近いですが、預金の価値は毀損しますよ。

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 23:56:28
政府の財政が破綻しても、巧く立ち回って儲けるヤツと、
そうでない人が分かれてゆくことに変わりはない。

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 23:57:30
じゃあ、あなたが私の資産低下を保障してくれますか?

人に殺されるのと、病気で死ぬのは違うんです。
人間の政策によってわざと資産低下させられたら弁償請求するだけです。

国民の損害請求権もない独裁国家にしたいなら、そう憲法改正すればいいでしょう。
支持されると思いませんけどね。

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/03(火) 23:58:26
そうでない人=破綻しない教の方たちですね。算数できないようなので、彼らは没落する側でしょう。

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 00:00:13
>>870
年2-3%の持続的なインフレを目指すことがそんなに悪ですか?
インフレターゲットを敷いてない国のほうが珍しいんですよ。
経済の基礎知識がないと、荒唐無稽に見えるかもしれませんね。
ライブドアは粉飾決算による意図的な株価操作でしょう?
あれは犯罪ですけどね。

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 00:05:29
>869
日本と違い、アメリカでは政府も自治体も、企業も、個人も負債>資産
だから、本音ではインフレ大歓迎なんですよ。
ところが、日本では国と自治体が債務超過、企業と個人は資産超過、
そして個人の大多数は株式などはしないで預貯金一本。
個人を大切にしないと選挙で落ちますから、インフレでちゃラ作戦は
勿論、マイルドインフレすら反対されかねません。

つまりは方針が定まらず、世界の情勢が変われば付いていくくらいしか
できない状態ということです。

そして、この問題は国会では「女系天皇」以上の究極のタブーとなっています。
だって、問題提起はできても解決策がなく、無用な混乱に繋がりますから。

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 00:05:57
破綻して預金封鎖になったら、どうします?
ありえないけどww
今のうちに破綻派の方たちは国外逃亡したほうがいいんじゃないですか?
円を外貨に換えておいたほうがいいんじゃないですか?

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 00:11:28
リスクヘッジの円。
世界的に景気が悪くなると円が買われる。
円の供給がしぶいからですよ。

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 00:16:05
金薄めるのは構わんけど
やるなら一軒一軒回って国難なんで、すんません貯金減らさしてもらいます
くらいしろ
反省しないとエスカレートしすぎる

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 00:20:29
資産インフレには資産課税。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
資産課税での税収を社会保障、社会資本の整備、国債の償還などに充当すればよい。
例えば、
資産課税で資産の多くを所有する高齢者から主に回収した税収を高齢者の介護・医療・年金などに使用すれば、高齢者は安定的な福祉サービスを受けられる上、若年者は介護・医療などでの雇用が増える。
高齢者から若年者への富の移転がされるので、若年者の消費による内需も期待できる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122

881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 01:18:07
年々歳々時々刻々、ほって置いても、物サービスの生産性は上がるので、
そのままでは、必ず、相対的に通貨不足→デフレにおちいります。
直接、通貨を増刷するのが合理的な解決方法です。
通貨増刷により、公的債務を瞬時に完済したのち
毎年、数10兆円の通貨増刷がのぞましい。
週休3日制とか、労働供給量を減らすことも有効。
資産インフレには資産課税。
消費税は廃止、所得税、住民税は大減税。
要するに、ストックに課税して、フローに減税することです。

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 01:22:53
>>879
一軒一軒が一々政府に家の地価が上がってありがとうございますって言いに来られても迷惑なんで相殺で


883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 01:27:45
消費税廃止は最大の景気対策と国民の利益3
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1226216876/43n
【消費税は不要です。騙されないように、こいつらから税金とれば消費税廃止になります。】

1.武井保雄&一族    5940億円【武富士】(サラ金)★
2.毒島邦夫&一族    5720億円【サンキョウ】(パチンコ)★
3.佐治信忠&一族    5170億円【サントリー】
4.森章&一族       4950億円【森ビル】
5.辛格浩&一族      4950億円【ロッテ】★
6.糸山栄太郎       4620億円【新日本観光】
7.柳井正&一族     4620億円【ユニクロ】★
8.伊藤雅俊        3960億円【イトーヨーカ堂】
9.福田吉孝&一族    3520億円【アイフル】(サラ金)★
10.孫正義         3410億円【ソフトバンク】★
11.三木谷浩        3300億円【楽天】
12.滝崎武光        3300億円【キーエンス】
13.岩崎福三        2750億円【岩崎産業】
14.重田康光        2530億円【光通信】
15.山内薄         2090億円【任天堂】
16.船井哲良        1870億円【フナイ】
17.神内良一        1760億円【プロミス】(サラ金)★
18.盛田英夫&一族   1430億円【ソニー(レイケイ社長)】
19.福武總一郎      1320億円【ベネッセ】
20.岡田和生&一族   1320億円【アルゼ】(パチンコ)★
21.大島健伸        1320億円【SFCG ※旧:商工ローン】(ノートリアス金融)★
22.堤義明         1320億円【西武鉄道】
23.吉田忠裕&一族   1320億円【YKK】
24.韓昌祐         1210億円【マルハン】(パチンコ)★
25.木下勝弘        1210億円【丸糸グループ(ホテル)】(アコム親戚筋)★
26.木下恭輔        1210億円【アコム】(サラ金)★
27.木下盛好        1210億円【アコム】(サラ金)★
28.里見治         1210億円【セガサミー】(パチンコ)★

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 01:29:48
>>882
半分は貸家
家賃があがってありがてえ

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 01:32:03
家賃なんか地価以上に急激に上がったり下がったりなんてしないから

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 01:34:56
>>837
久しぶりに破綻厨のレスでワロタ
凄い世界観をお持ちでw

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 01:43:12
ここ10年の日本の貯蓄率は5%以下
今年は数%で米国以下
貯蓄は激減しているのに国債発行額を下げられない
今年は2兆円も国債が売れ残り
売れなければ金利がドンドン上がっていく
金利が他の国家並みの数%になれば、国債利払い費だけで数十兆円
あと数年で日本財政破綻確実

世界同時国家破綻⇒人口半減⇒世界統一政府は規定路線


888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 01:56:15
>>881
国家が通貨発行しまくりで、国民は消費を謳歌?
中国・インドがそんな事したら、一瞬で資源が枯渇
世界人口10億人に淘汰しなけりゃ始められない



889 :貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 02:24:56
【9:107】【経済】突出、日本の財政悪化…IMF見通し
beチェック
1 名前:以下、捏造φ ★ 2009/11/04(水) 01:53:38 ID:???0
国際通貨基金(IMF)は3日、日米欧や中国、
インドなど世界20か国・地域(G20)の債務残高見通しを公表した。

日本については、金融危機対応の景気対策に加え、
社会保障費の伸びなど「財政出動圧力が特に強い」と指摘し、
2014年には国内総生産(GDP)の約2・5倍に拡大するとした。
G20全体は約0・9倍、G20内の先進国は約1・2倍で、日本の財政悪化が世界で突出していることを裏付けた。

IMFが7月に公表した見通しの第1弾と比べると、
日本の債務残高の対GDP比%は6・4ポイント上昇し、
上昇幅はG20内で最大だった。

IMFは、金融危機対応による国債増発などで長期金利が2%押し上げられると試算。
危機対応の政策を平時に戻す「出口戦略」を「すぐに策定すべきだ」と警告している。

出口戦略菜を策定した場合、犠牲者が出るからしないでしょう



890 :貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 02:28:17
上の訂正
出口戦略菜を策定した場合、犠牲者が出るからしないでしょう→
策定したら、混乱が起きるのでしない

ただ、IMFまでに言われだしたら、ドルと同様に弱い通貨になるでしょう。


891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 06:03:58


892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 07:13:59
>>888
中国・インドと日本が違うことぐらい理解しろ。

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 07:16:07
各個人、個別企業の日々の努力により、年々歳々時々刻々、政府が放置して置いても、
物サービスの全体の生産性は必ず上昇しますので、
そのままでは、必ず、相対的に通貨不足→デフレに陥ります。
直接、通貨を増刷するのが合理的な解決方法です。
通貨増刷により、公的債務総額を瞬時に完済したのち
毎年、数10兆円の通貨増刷がのぞましい。
週休3日制とか、労働供給量を減らすことも有効です。
資産インフレには資産課税です。
消費税は廃止、所得税、住民税は大減税。
要するに、ストックに課税して、フローに減税することです。

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 08:02:55
2500兆円持ってる銀行・生保・年金・郵貯も疲弊してるからねー。
ある意味国民預金が減っても、銀行勢がリッチなら国債を吸収できるが、
そんな余裕なさそうね。これから彼らの資産も減るだけでしょう。
パイは小さくなるだけ、国債は急激に増えるだけ。

「内債だから大丈夫」が「内債なので、国内資金の制限があり、大丈夫じゃない」になるのも間近。

895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 08:05:05
貯蓄率と国債金利が比例して下がってるのも知らんのか
何で国債購入原資が個人の貯蓄オンリーなんだよ

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 08:06:13
>貯蓄率と国債金利が比例して下がってるのも知らんのか

言ってる意味わかってんの? 貯蓄率下がったらだめでしょうw

897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 08:48:14
>>896
日本語読めないの?
購入原資が個人の貯蓄だけじゃないって言ってるのに。

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 11:23:35
キムチ臭い

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 11:40:49
突出、日本の財政悪化…IMF見通し

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20091104-OYT1T00012.htm

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 12:12:04
だから日銀が

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 16:56:45
経済成長にインフレはつき物だから、その場合は問題にならないだろう。

政府の債務を減らすことを主眼に通貨価値減少政策をうつのは
確かに大きな問題になる可能性があるな。
まあマスゴミの騒ぎ方しだいだろうが。


902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 17:00:08
まあ、あと20年くらいかけてゆっくり潰れていくんだよ
国民はオペじゃなくて痛みを緩和することを選んだ
団塊を勝ち逃げさせるだけのシステム


903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 17:51:51
>>902 20年も保たないよ。デッドラインはあと5年だろうね

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 18:52:47
この金利で破綻するかよ

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 18:53:16
破綻厨は日本から出て行かないのが不思議だよなあw

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 19:04:17
各個人、個別企業の日々の努力により、年々歳々時々刻々、政府が放置して置いても、
物サービスの全体の生産性は必ず上昇しますので、
そのままでは、必ず、相対的に通貨不足→デフレに陥ります。
直接、通貨を増刷するのが合理的な解決方法です。
通貨増刷により、公的債務総額を瞬時に完済したのち
毎年、数10兆円の通貨増刷がのぞましい。
週休3日制とか、労働供給量を減らすことも有効です。
資産インフレには資産課税です。
消費税は廃止、所得税、住民税は大減税。
要するに、ストックに課税して、フローに減税することです。

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 19:13:58
>>904 5年後の金利が今のままとお前が保証できるのか?

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 19:15:00
>>905 破綻しても、別に死ぬわけじゃないからな

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 19:28:54
IMFは2019年と予測か。
俺は2016年か2015年だな。

日本人は鈍感なようで、騒ぐときは騒ぐ。
1000超えたときの反応が楽しみ。
1000超えて、お昼に有名人が「郵貯から貯金下ろしたほうがいいですよ」
って言った翌日に終わるかもしれん。

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 19:35:35
長期金利が2%になって
郵貯が国債の含み損を公表したら終わりでは?

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 19:39:50
>>906
まるで専門家みたいな
意見ですね。

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 19:50:41
>>910
額面割れという意味で?満期まで持てば名目でちゃんと帰って来る
のでは??

というか、デフォルト宣言出るのは日本よりもアメリカがはるかに先
ではないかな。それでも日銀のデフレ政策のおかげで円はドル崩壊に
思ったほど引き連られないで済むかも。金ほどには高くはならないまでも
円は1ドル50円程度になれば円の価値は保たれて資源エネルギー価格は
ドルベースであがっても日本自体の受けるダメージはあまりにひどい
というレベルにはならないのではないだろうか?つまり、アメリカが
先に倒れてくれるおかげで相対的に日本は助かるのではないか、という話で。

913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 19:54:45
それと、連結では日本政府の借金は現在でも200兆円程度という話もある。
要するに政府系金融機関は貸し出しもあるんで、本来の意味でのバランス
シートはこんなものということらしい。それなら借金苦で破産というのは
実はただの脅しという話で。

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 19:56:40
そこまでアメリカ蟻地獄から離脱できてるとは思えん。所詮はドルペッグ。
ある程度はひきずり落とされる。

915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 20:03:57
>>914
だから、鳩山政権がなんで基本はアメリカ除外の東アジア共同体志向を宣言した
のかはそこに狙いがあると思う。経済的にはなるべくアメリカから遠ざかって
おく必要性があるという話。

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 20:06:22
それから、現状長期金利は超低金利であることは確かで、今年度の前半
までをみれば今よりはるかに高かったw
 ↓
長期国債利回り|ケンミレの高機能チャート
http://www.miller.co.jp/chart.cgi?0503I

10月から突然金利が上がったとか言い出す連中はふざけてるだけじゃない
のかね。

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 20:23:16
イギリスかイタリアか、アメリカの財政が2019年まで持つと思えんな。
各国税収激減で、財政出動しまくり。

日本がどうこうって議論はもう意味ない。

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 20:33:51
だから日銀が増札でインタゲするんだよ

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 20:36:42
日本は財出なんかしなくていいのに。
藤井は通貨のディスカウント競争はやらないとかいってるけど、
ぜんぜん逆だろ。財政余力のない日本は財出は海外に任せて、
ひたすら財務健全化をめざしてればいいのに。
ほんとアホだよ。

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 20:43:25
日銀が刷りまくりで解決だお

921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 20:45:53
>>919
視点が違うな。今のは「してる」んじゃなくて「させられている」だけ。
公共事業を主体的に「してた」時期は過ぎた。

今してるのは公務員人件費事業と、高齢者福祉事業、利払い事業だけ。
そんで財政は150%。固定費が収入の150%。 変動費じゃない。

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 21:00:53
インフレなっても年金は物価スライドだから年寄り破綻厨は安心してくれ

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 21:06:34
じゃあ解決しねーじゃんw
本当に日本の財政の問題点わかってんのか?
社会保障の切捨ての是非の究極判断が必要なんだが。
日本社会主義人民共和国の廃止問題なんだが。

自民党のアホ議員ですら分かってたことを(実行しかけて落選した)
わかってないのか?

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 22:04:49
まあなんだかんだ言ったところで、アメリカが死んだら、日中英欧露は心中ですから。

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 22:05:33
てか、資産保有だって将来の消費を目的としてる。墓場では金を使えないし。
リタイアした後も消費できるように年金を消費税で賄うしかないだろ?国民福祉税で、そこと不良債権処理をやってりゃ財政の大赤字もデフレもなかった。
今からでも遅くはない。賢明なる政治家は年金数理を再設計すべきだ。小泉がお茶を濁した年金なんて安泰ではないから、みんな財布を恐る恐る開ける。

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 22:17:26
そんなことより安楽死施設作るなり、国民自殺センターを
作れや!毎年3万人も自殺する国だぞ。
電車の運転士や高層ビルの下を歩く人間のことも考えれ!

内戦が起きてる国よりひどいじゃないか!

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 22:24:08
もはや、大半はソルジャーになるしかないのか”(ノ><)ノ

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 22:30:55
高所得者・大資本家は、低所得者・小資本家に比べて消費性向が低く、貯蓄性向が高いのだから、
消費税には逆進性があり、低所得者ほど不利な税制です。
消費税は継続的なデフレ要因で、金回りが悪くなり、景気が悪くなる。

資産課税なら株などインフレに比較的強い資産にも
現預金や債券などインフレに比較的弱い資産にも中立的に課税できる。

近年の過度な所得累進緩和・庶民増税などで生じた
過度な世代内格差や世代間格差を資産課税で緩和できる。

毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。

資産課税は担税力を考慮している上、安定的な税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 23:07:47
世界は金本位制移行を見据えて各国が準備中なのに、
外貨準備高で2.7%しか金保有してない日本は気楽ですね。
資産国が超貧乏国に一気に転落する可能性を考慮しなくて気楽でいいですね。
日本の幸せが世界の幸せじゃないですよ。

アメリカが勝手に金離脱したニクソンショックの反省とかないんですかねー。またすると考えないわけ?
オバマが宣言したら、それまでなんだがw そしてそれはありえるんだが(金準備世界一のアメリカに多大なメリットがあるから)

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 23:12:29
金相場短観:インド中銀のIMF金購入から読み取れること
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1104&f=business_1104_055.shtml

準備資産に占める金比率をみると、米国は77.4%(8133.5トン)、ドイツは69.2%(3408.3トン)
イタリア66.6%(2451.8トン)、フランス 70.6%(2445.1トン)など、
欧米の中央銀行は伝統的に準備資産に占める金の比率が高い。
一方、中国は1.9%(1054.0トン)、日本は>>>2.3%(765.2トン)<<<

日本は債権国? ワロス760トンしかない国が?

白人は金本位制復帰に全然困りません。だからやります。アジアのどっかの変な”自称金持ち”国が一気に没落しようがしったことではない。


931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 23:34:02
金本位制にはもう戻れないよ
マネーの量が多くなりすぎたからね
年寄りが金本位制にしがみつくのも分からないではないけど

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/04(水) 23:43:31

クルーグマン「見当違いな金融メンタリティ」
http://d.hatena.ne.jp/optical_frog/20091012

大恐慌から得られた教訓を1つ挙げると、「馬鹿な考えの破壊力を決して甘く見てはならん」というのがある。
で、大恐慌を引き起こす一助になった馬鹿な考えのなかには、なんと、しぶとく生き長らえているやつもある。
そいつらは変形しつつも今日の経済論争に影響を及ぼし続けてる。

どんな考えのことを言ってるのかって? 
経済史家のピーター・テミンの議論によると、大恐慌の主要な原因となったのは彼の言う「金本位メンタリティ」だ。
彼が言わんとしてるのは、自国通貨の金平価を維持するのは神聖な任務だという信念と、
それにつきまとう色んな態度のことだ
――たとえば、デフレ局面でインフレをやたら恐れること、
経済がまさに金融緩和を渇望してるときにすら不健全だとかの理由で金融緩和に反対すること、
たとえ政府が雇用創出できるときでも「そんなのは人工的な回復にすぎない」といって
そうすべきでないと言い張ること――。

1930年代前半、大量失業がおきてるさなかに、こうしたメンタリティによって諸国の政府は
金利を引き上げ支出を切り詰めた。
金準備をまもろうとしての行為だ。

そして、諸国が金本位制から離脱したときにも、この支配的なメンタリティは
金利をさげて雇用を創出するのをためらわせることになった。

でも、それって過ぎたことでしょ。ちがう?

アメリカが金本位制にもどることはありそうにない。
でも、現代版の金本位メンタリティはなおも経済論に対する影響を増してきてる。
この意匠を新たにした馬鹿な考えは、完全な回復を遂げる機会を減らしてしまいかねない。



933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 00:21:17
>>932
クルーグマンは金本位制になったら発狂するだろうね。
金原子は刷れないからねーw 彼の理論がすべて紙切れ本位制によるから、
金本位制などというものを理解できない。想定できない。想定したくない。

口だけのイカサマ詐欺師に絶大な効力を発揮する金本位制。アンチ詐欺師兵器。

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 00:26:36
まあ紙切れ本位制が崩壊するのにあと10年ないわけで、
その後の世界は物々交換は不便なので、現実の兌換可能な媒体にする必要がある。
そうしないと物々交換本位制が続くだけ。また紙切れになるかもしれないものは相手にされない。ジンバブエでジンバブエドルが相手にされないのと同じく。

で、人類の有史以来の歴史があり、また近代もかなり研究済みで復帰も容易な金本位制となる。
当然の流れですねー。好き嫌いの問題じゃない、金本位制しかありえないから、そうなるだけ。

クルーグマンの発狂具合ワロス。論理破綻してるしw 紙切れ論者の末路ですねー。

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 02:14:56
クルーグマンの論理破綻をマトモに指摘できない破綻厨

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 02:25:01
破綻する派はもはや老害だな

937 :貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 02:30:28
金本位制には全量兌換と、部分兌換がある。
全量兌換は通貨を全部金に交換してくれる。
部分兌換は通貨の一定割合を兌換してくれ、部分的金本位制と呼ばれる。

それから、国債発行高の分だけ金準備をしておくという手もある。

昔のような全量兌換はよほど金が高騰しないと難しいが、応用は
いくらでも利く。


938 :貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 02:56:27
日銀の白川総裁は、インフレ政策で国債を実質削減することには反対の
立場だから、当面は今のままの何もできないで、ずるすると債務だけが
積み重なる状況が続くであろう。
ただ、その当面が1.2年の話となりつつある。

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 03:25:10

借金が悪いと直感的に思うのは完全に洗脳されているからだ。
http://d.hatena.ne.jp/m26/20091104/1257340983

借金のスキームというのは根本的に変わっておらず普遍的で、
ただ貸し手と借り手の感情が変ったがために、それによって良い借金、
悪い借金というのが位置づけられている。

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 03:53:49
金1オンスのドル価格
1850年 20.65
1880年 20.66
1910年 20.64
1940年 34.85
1970年 35.94
1971年 ニクソンショック

本日 1093.30

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 04:11:54
質問させて下さい。
一般政府純債務残高と国債発行残高は同じですか?
違いがあったら教えてください。

942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 04:43:51
>>941
違います。
純債務の意味を調べてください。

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 05:16:50
2006年に1.9%まで10年国債利回りは上がったが

今後も5年間絶対に2%に乗ることは無いと思われ

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 06:10:37
今上がった言っても長期金利1.5%以下だよね


945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 06:25:49
金利がゼロでもたとえば毎年物価が2%さがれば、
それは実質2%の金利がついていることと同じだといえます。
物価の変動率、つまりインフレ率は日本ではずっとマイナスなので、
ゼロ金利政策は金融緩和のようにみえて、実際には金融引き締めだといえます。


946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 08:43:16
破綻厨=在日チョン

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 09:03:46
リチャードクーみたいな、日本は破綻しようがなんだろうが限界まで財出しろ
とか言ってる方面のほうが売国路線だろ。
クーはアジアの経済成長のために日本の財政を利用している。

948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 10:36:33
原油価格も金価格も1年後には3割上がっている
金利も上がらざるを得ないな、残念だけど。

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 11:12:39
んだ、んだ
金融緩和は世界中がしたから、資源やらにマネーが向かってるのにねー
国内と世界がつながっているから、金利は上がんじゃね?

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 11:41:45
そんなことしたら
金融一揆がまたおこる
インタゲ百姓どもが

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 11:57:36
札刷れ!札!

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 13:30:52
そうだな

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 14:02:35
それしかないよな

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 14:25:31
ハイパーインフレ!

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 14:28:27
1980〜に渡る歴代の官僚の財産を没収して、創価、エホバ、統一教会、あと中国のあれの日本に於ける財産を全て没収するんだ!


これ以上この世に悪をはびこらせるな!

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 15:17:40
>>947 そのとおりだ。いいこと言う。

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 15:20:53
大してインフレにならないから札刷ろう。


958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 15:49:12
流れ無視して申し訳ありません
日本は800兆の借金(?)あるけど、1400兆もの資産があるから大して問題ないと
いうのを聞きます。
では、借金が資産を抜くことはあるのでしょうか。
資産が増えてるとするならば、どういう仕組みで増えるのでしょうか。
素人丸出しの低レベルな質問ですみません。

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 16:10:35
資産なんか無視でいいんだよ
札刷ればいいんだもん

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 16:37:02
>>958 当然、借金を重ねれば、いつかは逆転するよね。

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 16:51:15
銀行等の利息金利を上げると、日本が抱えてる莫大な債務に多大な影響が出るので(比例する?)、暫くはゼロ金利が続く。この理屈は正しいんですか?アホ丸出しすみません。

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 16:59:17
2ちゃんばっか見てないで今すぐググってくるんだ!


親が泣いてるぞ!

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 17:15:20
借金というのは、銀行など貸し主の資産を貸し出すわけだから有限にしか貸し出せないし、資産より多く貸し出せないはず。

ところが、>>960みたいなことをいけしゃあしゃあと言い出すからすごい。
つまり、資産も無いのに紙切れをいっぱい刷って貸し出しているということだ。

じゃぁ銀行などがもう札刷らないよといって貸し渋りをすればどうなるか。
銀行は借金返せと迫ってくる。ここで返せないと資産も土地も根こそぎ取られる。
銀行はただの紙切れを刷っただけなのに、なぜか資産も土地も根こそぎ取られるのです。
これは絶対におかしいですよね。詐欺ですよね。

国は誰に借金してるのか。銀行を通して日銀に借金をしている。
あれ、日銀は国の機関じゃなかったっけ?おかしいな。国が国にお金を借りているの?

つまり国債自体が魔法の葉っぱだったというわけです。あんなものただの紙切れ。
さいしょから破綻してるわけです。ということでいまさら驚くこともないのでこのままがんばりましょう。

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 17:25:23
そんなら通貨も紙切れなんだけど・・・

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 17:53:04
よって破綻はないでおわす。


966 :958:2009/11/05(木) 18:43:35
なるほど。
やっぱり難しいですねw
どうしてこんなややこしいんでしょうね。実際のところ、日本の予算が黒字なのか、赤字なのか。
赤字だとしても輸出に頼っているのか、そうじゃないのか。
日本人は貯金ばかりしてて、市場にお金が流通しないため、国が借金してまで
お金を動かしているのか。

破綻がないってことまでは理解できるんですけどね・・・

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 20:00:36
>>966
非常に重大な勘違いをしている。

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 20:07:20
>>966
流れを見れば、君がいちばん経済学を理解しているようなんだが・・・。



969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 20:13:55
すごいな、国民の私有財産の政府所有権が平然と言われている。
共産主義国家ですら、「生産手段」の国家所有どまりなのに、
「破綻しない派」の脳内では国民の私有財産がすべて国家に属するわけか。

すごいね。平然と共産主義をはるかに超えた私有財産権すら持たない国みたいな議論がされてるね。
マジで江戸時代以下だな。

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 20:19:27
↑ 君は日本国民ではないんだね?何処の政府の方かな?

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 20:21:45
デフレ放置とか酷いものだよ。
一般庶民の持ち家とか資産価値下がりまくりで資産没収されてるようなものだもんなぁ。

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 20:22:09
1925年の大日本帝国の治安維持法ですら、私有財産を厳格に保証して、
日本共産党ですら私有財産権は不可侵と言ってるのに

破綻しない派の脳内では
市民の財産がいつのまにか国家に属し、市民の財産は自由に国家に提出される国家なわけか。

ものすごいね。聞いたことない社会制度ですが、それは何主義っていうんですか?
帝国主義ですらないよね。人類史でも私有財産は古来より認められた(専制政治下でも)んだが、

いつから日本は国家と分離した私有財産が保有できない国になったんですかねー。
ものすごいんですけど。

治安維持法でなぜ私有財産を否定したら罰せられるのですか?
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa3000190.html

日本共産党は私有財産否定なの?
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-10-14/2004-10-14faq.html
>エンゲルスは「インタナショナルは、個々人に彼自身の労働の果実を保障する
>個人的な財産を廃止する意図はなく、反対にそれ〔個人的財産〕を確立しようと意図しているのである」
>(全集17、615ページ)と反撃しています。

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 20:26:34
>>970
日本国民だったら、政府に都合の悪い言動は弾圧されて、
政府に都合の悪い人間は自由に殺されて、拷問されて
資産も取り上げられるんですかね?
私有財産すらないんですかね?

基本的人権ってないの?
わかんないんですが、日本国憲法の29条って、いつの間にか廃止でもされたの?

974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 20:27:28
>>966
>日本人は貯金ばかりしてて、市場にお金が流通しないため、国が借金してまで
お金を動かしているのか。

これは本当に的を得ているね。



>借金が資産を抜くことはあるのでしょうか。

普通にあるでしょう。借金がふえなくても資産が減ることだってある
のだから。
借金じたいは増加しても、それ以上に経済が成長していけば問題は
全く無いんだけどね。
例えばGDPが100兆円で借金(国債)が10兆円発行されていたとする。
成長率が10%なら1年後のGDPは110兆円。
その時、仮に借金(国債発行額)が11兆円に増えていても
債務比率は変わらないわけです。


975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 20:27:57
>>971
それこそ財産権の侵害だね

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 20:32:20
国民は預金に利子として報酬を得てるし国債買ってる金融機関は国債の利子を得てる
どこが私有財産の否定なの?
破綻する派のレスは意味が分かりません

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 20:32:23
つうか、政府は国民の私有財産の保護のために存在してるんだがw
そのための国家なんだが。

自衛隊やら警察があるのは国民の財産の保護のためなんだが。

社会契約論も知らないのかな。主権の意味も知らないし、基本的人権も知らないし、
アホというより、歴史の教科書見たこともないのかな。

ある意味問題だな。国民主権の意味すら分かってないやつが大人になっているのは教育の問題だな。
これは文部科学省に抗議しないと。

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 20:33:13
法人から給料貰ってない人って強気なんだが、財産がどうのこうのいうくらいだから、国から領土侵犯で訴えられたら裁判するん?

979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 20:34:15
>>977
デフレ破綻厨は駄目ということでつね
わかります

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 20:38:34
>>976
国民の預金は国家に属するみたいな国民財産と政府の借金をごっちゃにした話してるのが
何よりの証拠だろ。

大日本帝国憲法ですら、国民資産と政府資産は個別と厳格に規定されてたんだが。
なんで一緒くたにされるんだ?
帝国憲法以前の異次元世界の話すんなよ。

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 20:40:38
もうむちゃくちゃだな。
国民資産の政府への自由な組み入れって、それはもう共産主義ですらないし。

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 20:44:46
私有財産は不可侵だろう。
でも財産の価値は変わりうる。


983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 20:45:46
>>980

誰がごっちゃにしてるの?
破綻厨が国債発行可能額の話とごちゃまぜにしてるだけじゃないの?

984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 20:46:01
クルーグマンが皮肉ってた
「金本位メンタリティ」の持ち主なのかなあ。

985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 20:48:28
老害破綻厨は未だに金本位制から抜けられません

986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 20:52:12
人類5000年の歴史 金本位制を信用するのがバカだと?
度胸ありますね。

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 20:52:53
ならとっとと資産を貴金属に換えて
外国に逃げればいいなW

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 20:53:27
インタゲは議論にすらならないな。憲法違反ですで終了だし。

989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 20:54:40
>>987
金が爆騰してるのも無視かよ。
そうやって現実世界を無視して生きてろ。お前はお花畑で遊んでろ。

990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 20:56:42
インタゲは憲法違反にはなりませんよ。
デフレ放置が憲法違反にならないのと同じです。
長期デフレ放置は他の先進国の中央銀行なら全員クビレベルですね。

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 20:56:44
国の発行する国債を銀行や郵便局が買う
国債が焦げ付いたり価値が下がれば当然国債を購入している金融機関は大赤字をだす
今までなら国が助けてくれたが、国にお金がないから救済措置は取られない
金融機関は破綻し1000万円以上の預金は返還されない
国債にはご丁寧に万が一の時には価値を保証しない事が書いてある



992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 20:59:14
暇な年寄り破綻厨が昼間から元気だったようだな

993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 21:01:04
金が騰貴しようが
そんなのは私含めおおかたの日本人には縁遠いよ。
お花畑を芋畑に変えて生き延びてみせますW

994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 21:01:59
破綻厨は早く次スレたてろよ
アホが

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 21:04:45
(8時間前のニュース)
Is gold becoming the new standard again?
http://business.asiaone.com/Business/News/Story/A1Story20091105-178018.html

GOLD VS DOLLAR
http://www.youtube.com/watch?v=z6NfXk7Bvc8

Return to the Gold Standard?
http://www.youtube.com/watch?v=AIIg0CDmgG8

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 21:05:17
直接税払ってないやつばかりか?

997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 21:07:25
ドルの信任が問われているってニュースも見てないのかね?
欧米で結構盛んに議論されつつあるんだが。

くだらない連中も金本位制復帰で消えていくだろうねー
悪い社会がいい社会になる。ゴミが消え、正しいものが残る。これも進化だな。

998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 21:07:47
金解禁で経済爆縮♪

ぐんぐつのおとが聞こえてきまつ

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 21:09:18
■日本政府は借金で財政破綻する?■国債1008兆円
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1257422815/

1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/11/05(木) 21:09:45


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

278 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)