5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■日本は借金で破綻する?しない?■

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/02(木) 21:05:41
日本の借金は外国から借りている訳じゃないから
日本は破綻しないって言う人がいるけど
それって本当なの?

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/02(木) 22:41:09
国債もってない人の生活が破綻するんじゃね

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/03(金) 18:07:45
まあ、いつのテレビ番組だったか、現在の日本て

年収500万の家庭が、年間750万の生活をしてるようなものだ

みたいな説明をしていたけど(特に借金返済のために借金をする辺りが)、それと似たような状況に見えるのは私だけか?

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/03(金) 18:27:50
破綻するでしょう。
入ってくる金と出て行く金
国債でごまかせる金。
公務員議員の給与、ジジババの年金、天下りへの餌
出て行く現金が多すぎたら、終わり。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/03(金) 18:39:16
借金はびた一文ないばかりか
多額の預金(外貨)があるので,日本は大金持ちの国なのです
家庭に例えるなら多額の銀行預金があるのと同じ、
ただ家族間での貸し借りが多いですね。すなわち家族間での貧富差が酷いと言うこと

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/03(金) 19:24:17
>>1
本当だよ
俺もサラ金から600万かりてるけど
ぜんぶ国内に会社だから破綻してない

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/03(金) 19:37:03
>6
お前頭いいな

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/03(金) 19:38:21
破綻はしません。国債は銀行、生保会社などが主に買ってる。国債残高以上の預金や保険料があり、また国債を発行することで、それ以上のペースで預金が増えてきた。今までは。国内で買い手がついてる間は破綻はあり得ない。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/03(金) 19:50:47
国の借金は国民の資産が原資。借金の貸し手は日本国民自身。テレビの言い方はおかしい。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/03(金) 19:59:54
対外債務じゃなーから国家破たんはしねーだろう
ただし、もしそんなやばい状況になれば国民は死ぬと
どーやったらなるのか知らんけど

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/03(金) 20:02:24
政府紙幣とか刷り始めたらヤバいかもしれんけどな。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/03(金) 20:06:03
>>8
100万円の預金を抵当に50万円借金して、その50万円も預金した
預金は150万円になりました。
めでたしめでたし

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/03(金) 20:54:31
抵当になっている100万円は国民の預金(50万円は引き出せない)
増えた50万円は公務員の預金(現金)

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/03(金) 21:19:58
破綻の前にインフレが来るって気付け

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/04(土) 05:47:14
破綻しないのなら国債もっと発行してパッと行こうぜ

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/04(土) 06:05:13
国は通貨発行権があるから、キャッシュ不足による破綻はないのね。
ただ、国債発行して日銀に引き受けさせてキャッシュを作ることに
なるから、結果として通貨価値が暴落してハイパーインフレはありえるけどね。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/04(土) 06:11:51
日本のメディアがTVとかで国債ネガティブPRしたら
国債誰も買わなくなるでしょ
だからメディアさえ動かせれば日本はいつでも破綻可能。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/04(土) 06:47:25
ハイパーインフレって何がいけないんだっけ。
結構楽しそうだがなぁ。
あ、金持ちはこまるか。。。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/04(土) 07:21:56
日本借金ヤバイ 年金破綻する 社会保障もヤバイ

愚民「老後のために自分たちで預貯金しとかないととにかく貯金だ 銀行や保険に金預けとけば大丈夫だろ 定期で利率の高い預金しよう」

銀行保険「愚民の現ナマで国債を買って利ざや稼ぐ(゚Д゚)ウマー」


日本人、日本在住の人間が円貨使わなくなるまでは大丈夫だと思うけどね
絶対に安心だとは言い切れないけど、何に期待して破綻するとか信じちゃってるわけ?www
リアルヒャッハー!!したいの?ヒャッハー!!

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/04(土) 07:50:46
>>18

金持ちは外国通貨への投資を駆使してますます金持ちになる。
ハイパーインフレで壊滅するのは中産階級。
ごく普通の人々が食うに困るようになる。

ちなみに、下層階級は関係ないかもね。
最初から失うものがないんだから。
日本の財政を心配する前に明日の飯の心配でもしてろってこった。

21 :ねたばらし初心者:2009/07/04(土) 08:07:39
民主党だ。民主党に投票しよう。今は民主党に傾ける時期だ。
是非、民主党に投票しよう。問題解決は、民主党に投票して
民主党議席数を圧倒的な数にしなければならない。
民主党に政権とらせて5年経過しても駄目な時は、再び自民党を考えよう。
その時には、自民党から変な思想を持つ工作員は消えるだろうから。
権力を握らない政党に、経団連や政府高給官僚は接触をしない。
次の選挙は民主党。そして問題解決に期待しよう。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/04(土) 11:27:00
どうみても民主党じゃ歳出拡大でしょ。
政党と関係なくマトモなこと言ってる議員さんが当選しないことには話にならない。
が、それ以前にマトモなこと言ってる人が立候補しないと話にならない。
破綻路線はいまからは軌道修正不可能でそ。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/04(土) 20:50:23
たしかに日本の借金の額から考えると破綻の回避は不可能。
その意味で、「歳出削減を今さらやってもしょうがない」といえなくもない。
どうせ破綻するなら、福祉を削って底辺層を苦しめるより、
出すべき支出はしっかりやって破綻の痛みはみんなで分かち合うというのが
民主党の基本路線でしょうね。

ちなみに、幸か不幸か日本より先に破綻しそうな国が世界中にあるので、
たとえばアメリカやイギリスが逝ったらどうなるか見物して、
日本のテストケースとするといい。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/04(土) 20:58:26
>権力を握らない政党に、経団連や政府高給官僚は接触をしない。
>次の選挙は民主党。そして問題解決に期待しよう。

てことは民主党が政権を獲ったら
経団連や官僚は民主党を使うのか(笑)
あんまり、期待できねーな(笑)
しかし、別スレでは公務員削減や消極財政を謳ってるくせに
それとは180°違う民主党を支持する理由がわかんねーな


25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/04(土) 23:19:01
世界規模で債権・債務考えると、ゼロなのです。
宇宙人から借金をしている訳ではないので、
世界の金融の破綻は有り得ません。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/04(土) 23:24:46
地球内の貸し借りに留め、
宇宙人からの借金をしないことです。
そうすれば、世界金融の破綻は有りません。



27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/04(土) 23:26:58
日本の国債は国内での貸し借りですから、
日本の金融は安全です。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/04(土) 23:33:32
国内の借り入れ金は返済不要とか
小学生じゃないのゲラゲラ

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/04(土) 23:38:39
国民の金融資産<政府・自治体の借金

になったら、破綻アラームが鳴る。
今すぐではないだろうが、20年後は分らんね。
その時は、長期金利が暴騰して、時の内閣は総退陣に追い込まれるだろう。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/04(土) 23:55:47
>>1
破綻が始まると、資産や土地を売って、金を得る必要が出てくる。エネルギーや食料は海外から買うからな。
日本の円が暴落したら、交換してくれる通貨がどれだけになる?それで食料エネルギー買える?
だから、土地やら資産やらが、外資系の私物になる。
例えば水道局が外資の所有になる。橋や高速が外資の資産になる。
何が起こっているかはわかるよねえ。
円が暴落すると

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/04(土) 23:56:51
>>22
自民党が借金しまくったわけだが‥

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 00:03:33
>>29
国民の金融資産から外国に貸している金を引くと
既に破綻アラームが鳴り響いているのでは?

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 00:09:42
財務省のHPみたかぎりでは今の所すぐにどうこうは
ないが財政再建は急務って感じ

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 00:14:17
財政破綻で、アルゼンチン


35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 00:16:38
>>33
そんなHPに書いてある建前なんか持ちだされてもな…

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 00:27:49
アメリカと韓国が借金を踏み倒すのでそれで日本の首が回らなくなります

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 00:36:21
対外純債権国がどうすれば破綻すんのよ?

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 00:40:19
増税すれば無問題


39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 00:42:34
財務省のHP見たことないのか一応会計監査って感じのだろ
ロシアの自殺率は断トツだったな

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 00:43:06
37
人口が減っているから

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 00:51:45
実質債務超過だろ売れない資産も多数
国債30兆円枠公約にしてたのは小泉んときかな
公約破りはたいしたことないやな

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 01:04:18
対外純債権国ってことは
国庫は黒ってことなんじゃない??

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 01:24:15
>>3みたいに国家財政を家計に例えるアホがいる方が財政問題よりヤバイと思う
わざとやってんのか本気でやってんのかボーダーが分からんから扱いに非常に困るんだよね
経済ジャーナリスト(笑)の荻原ババアのせいかな?

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 02:35:12
対外純債務は130兆円ぐらいの黒じゃないか

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 02:36:08
対外債権って何?米国債だろ?
紙だろ紙
あれ現金に替えて、日本の財政赤字補填とかできると思ってんの?
有り難い人だこと

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 02:40:18
日銀国債買取で破綻はない。


47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 02:47:54
日銀券だって紙じゃない

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 02:56:17
多重債務者に2%以下でカネを貸す奴はいない。
日本政府の借金の金利はこの10年間、
ずーっと2%以下だよ。
貸し手が馬鹿なのか?
先物市場もあって裁定の機会は十分。
日本国債が暴落ってゆうなら、
長期国債先物を全力売りしてみな。
もしくは、長期国債先物オプションの
コールの売りしてみな。
国債暴落論者なら出来るっしよ?

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 03:03:55
市場原理を無視して起きながら、
なんで国債暴落なんていえるのか?
日本の巨大な国債市場で、
実際に取り引きしている人間で
暴落なんて言っている奴はいない。
実際に暴落を想定してポジションを
とった奴は大損こいてるだろw

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 03:07:16
海外勢保有率7%
日銀の買い切りオペ額1兆8000億円/月(年間21兆6000億円)

でもドルの方が破綻は先かな?
そうすると日銀と政府資産のドルが棄損して連鎖で逝くか

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 03:09:28
巨大な国債市場で命懸けで
相場を張っている連中がつけた値段よりも、
へっぽこエコノミストや暴落論者が正しいなんて、
それこそ市場原理を無視した考え方だろう。

沢山の市場参加者が身銭をきって、
つけた値段がずっと2%以下と言う
現実から目を逸らしてどうなる?

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 03:51:18
金利が今2%だからといってなぜ暴落がないといえるん?
今は米国債に価値がついてるけど
それが紙屑になってバランスシートがかなり毀損したら
2%維持なんてありえない
今のマーケットはドル崩壊しない前提だからこの金利だとおもうが

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 04:38:53
そうなんだよね ドル崩壊がないという大前提

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 04:57:25
>>52
そんな微々たる破綻リスクを織り込んで、
2%以下なのよw
投資家はあんたよりマーケットをしっかり分析してる。
あと、金利は低ければ低いほどいいと
思ってないよな?

今は金利が低すぎる事が問題だよ。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 05:02:12
>>52
今すぐ長期国債先物を売り立てるんだ。
金利が1.4%以下という事は、
国債の価格が高いと言う事だから、
暴落なら大儲けだぞw
信念に基づいて売れw

骨は拾ってやるぞw

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 05:20:18
>>52
もう分かったから日本は絶対破綻するから円貨捨てて海外移住して下さい お願いします

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 08:59:53
なんで馬鹿が多いのか?
株式よりも巨大なマーケットで、
形成された価格が十年間で、
2%以上になった事がない。
逆に考えれば、日本の国債が
世界で一番信用されている
事実が理解できない。
マスゴミの受け売りで破綻破綻w
破綻している奴に誰が2%でカネを貸す?w
市場原理を全く理解できないアホ。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 10:07:34
外国から借りていなくても
返済はしなくちゃいけないよね
もしかして踏み倒すの?

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 10:11:02
償還時期が来たものだけ返せばよろしい。
足りなきゃ国債を発行するだけ。
それでも駄目ならに日銀が買い取るだけ。




60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 10:17:52
日本国債が世界で一番信用されているなら何で外国人買わないの?
なんでAAAじゃないの?

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 10:24:58
ただ安全というだけでは買いたがらない。
利息がいいわけじゃないし。
外国銀行や投資家は
円を借りて利率の高い債権を買ってたんだよ。
そっちのほうが儲かるからね。
最近それで偉い目にあってるけど。
日本国債がAAAだとドル国債を売りたいアメリカや
米銀行が困る。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 10:36:06
>>60
利率が低い
格付け会社の格付けはサブプラ関連を最高評価していたような低たらく

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 10:36:16
格付けw
格付けより価格だよ。
格付けをどうやって決めているか知っているの?
国債価格=金利は公正な市場で決まる。
しかも原油なんかと違って、
流動性が高いから価格の歪みも少ない。
破綻すると思うなら、先物市場で売ればいい。
市場原理で決まった値段より正しいなんて、
市場原理否定するの?

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 10:41:43
つーか破綻厨は円をドルにでも替えて
外国に移住しなよ。


65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 10:47:26
破綻しているのは、
破綻厨の脳みそ。
有り得ない前提条件に沿って結論を出す。
金利の仕組みも理解していないのだろう。

と言うか、破綻ありきで後付けの前提条件なのか?
破綻厨は何年間も破綻すると言い続けている。
ノストラダムスw
その間国債価格は高値で推移。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 10:57:37
金利はずっと日本がデフレだから低いだけで
急激にインフレになったら簡単に暴落するだろ


67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 11:02:06
>>31
その議論は無意味だよ。
破綻回避可能な最後のターニングポイントは小渕政権。
あの時点で当選可能かつケインズ側に立たない人間はいなかったと思う。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 11:16:32
>>63
株にしろ債券にしろ商品にしろ、あらゆる価格がこの期に及んでも市場原理だけで
動いてるなんて無邪気に思いこんでる訳?w いや幾ら何でも流石にそれはないと思うがなw
1レスにつきバイト代幾ら貰ってんだ?w 俺も紹介されたならやりたいねw

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 11:22:31
人口減少するからなー
自民党には出来ないな

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 11:23:48
「年金運用損の実態」 現場の悲痛な叫び

http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-114.html

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 12:03:23
>>66
丁度6年前の今頃には、世界史上最低だった0.435%の長期金利があれよあれよって間に
4倍近くに跳ね上がったんだからな。何かの切っ掛けで一気に倍の3%になったって何ら
不思議でも何でもないだろうね。

72 :曼荼羅:2009/07/05(日) 12:33:01
派遣など、貧しい若者の生活は破綻している。
どうせ生活が破綻し、希望も無いのだから、
日本の金融が破綻した方が、貧しい若者にはチャンスが出来る。


73 :曼荼羅:2009/07/05(日) 12:35:40
金融の破綻が悪いことなのか、良いことなのかは分からない。
しかし、市場の見えざる手で破綻させられるだろう。

74 :曼荼羅:2009/07/05(日) 12:43:34
確かに、国債は安定している。
しかし、恐ろしい程のマグマが溜まっている。
一端爆発すると、誰にも止める事など出来ない。

75 :曼荼羅:2009/07/05(日) 12:45:10
リンゴが一個、10万円なんて、ならないことを祈ります。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 13:10:43
破綻厨はトゲトゲメイルを着てバギー乗ってヒャッハー!したい年頃なんだからそっとしとけよ

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 14:09:03
>>68
価格は市場原理で決まる。
政策や規制が及ぼす影響も、
市場原理の要素に過ぎない。
小さい市場なら買い占め、
売り浴びせも十分可能だが、
日本の国債市場で市場原理を
無視して買い占めなんて出来ないよ。
市場規模知ってる?
あんまりバカな事ばっかり言ってないで
ググってみろよ。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 14:18:08
>>71
たった3%で暴落w破綻w
ここまで来るとクソだな。
その状態が通常の経済だろw
ここ10年の低金利時代がハイパーデフレなんだよ。
今が異常事態なんだよ。
破綻の定義すら分からんとはw
経済の前に、こくごに問題がありまちゅねw

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 14:37:53
今こそ、計画経済の導入でインフレ目標を掲げ、平成の所得倍増計画を実行するしかないのに誰も気づかないね!

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 15:42:26
>>77>>78
厨房がファビョってる様なこと書き散らかしてバイト代貰えるなんて美味しいバイトだなwww
ねえ?このバイトって、1レス荒らす度に幾らもらえんの?www
お前らだって金もらわなかったらいちいちこんなこと馬鹿馬鹿しくてやってられんだろ?w

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 15:50:33
>>33
財政再建が急務だからと言って
これ以上増税して
異様に高い健康保険、年金保険料、NHK視聴料、
固定資産税など払えるわけがない。すくなくとも
これから税金を漸減させなくては一億総借金踏み倒し時代が到来する。
悪政自民党が責任を取って自民党会館や県庁脇の事務所など金になる
ものはすべて競売にかけなくてはならない。


82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 21:41:35
>>65
なにをあり得ないと考える?
今まで起きた事象は、すべて想像どおりだったと言うのだな

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/05(日) 21:46:00
>>61
それが低金利政策の目的

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/06(月) 01:06:56
>>82
何事も絶対有り得ない事ではないよ。
ただ確率がねぇw
破綻厨は100%外している事だけは間違いないw

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/06(月) 01:15:49
破綻厨の言う破綻ってどう言う状態なの?w

今のハイパーデフレが続く事を望んでいるの?w
金利上昇しなければそれでいいの?w
破綻破綻って具体的に説明出来ないのかw

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/06(月) 01:17:29
その前に破綻の言葉の定義すら分からんのかw
こくごじてん から読み直せよw

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/06(月) 01:23:14
利子が膨らんでどうにもならなくなるんじゃないすかね、日本

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/06(月) 01:54:09
>>87
対外債務が無いので、最悪デフォルトかハイパーインフレでチャラに出来る

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/06(月) 02:06:25
>>87
国内保有者が利子を受け取っている
とも言えるのにw

破綻厨はこれだからw

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/06(月) 02:31:50
利払い額挙げて「毎年こんなに利払いで圧迫されてる日本はヤバイ!」とかホザいてるけど
財政支出に占める国債費の比率は他の先進国と変わらないんだよな。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/06(月) 03:18:19
公務員が私腹を肥やす作った借金は
公務員の私腹で支払わせる法を作るべき。


92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/06(月) 05:52:10
ネバダレポートに書いてあるように国内で解決出来る時に、
国内で解決したほうが良いのではないだろうか。
世界もそれを望んでいるのではなかろうか。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/06(月) 06:24:02


94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/07(火) 00:34:15
そもそも国の会計もおかしい。
一般会計より特別会計の規模が大きくて、
中身が不明瞭で大幅な黒字。
税金のがれの為に零細企業が、
利益をごまかしたり、
赤字を装うのと似ている。
確かに対GDP比の国債発行高は多いが、
特別会計で溜め込んでいるなら、
実質的な負担額が少ないのだろう。
だからこそ超低金利がこれほど続いた。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/07(火) 10:06:34
そういえば、塩じいが言ってましたね。
母屋でおかゆ食って、離れでステーキ食ってるって。
一般で貧乏なふりして国民に負担をなすりつき、
特別で公務員が贅沢三昧している。
ごまかしまでしてるですか、やだな


96 :大丈夫でやんす:2009/07/07(火) 11:07:01
日本は大丈夫。特別会計のその又裏の特特別会計予算があるので、諸外国に金を
ばら撒いても、びくともしません。また韓国の大統領に見習って麻生が、私財を供出して恵まれ無い人に
寄付するみたいぞなもし。?? 韓国大統領バンザイ。コメント お母さん、ようやく
約束を果たす事が出来ました・・・・涙ではないか!!

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/11(土) 02:49:28
公務員が贅沢三昧しているなら、
今頃内需拡大で民間人も職探しが
楽になっているのになw
公務員叩きと公共事業叩きの間に、
内需がドンドン縮小して、
輸出しないとダメな経済体質が
ますます強化された。

財政赤字のコストはインフレ。
日本は名目の借金が大きくても、
世界一のハイパーデフレ国なんだから、
借金で破綻する事は無い。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/11(土) 03:02:34
借金がドンドン増えているのに
何故だか金利上昇が起きない、
物価の上昇が起きない。
日経新聞始め、破綻厨どもが、
十年以上前から国債暴落、
ハイパーインフレと騒いでいるが、
全くその気配すらない。
借金で円安になるはずが、
常に円高バイアスがかかり、
特別会計で為替介入をしょっちゅうやってきた。
破綻厨どもの発言と全く逆の動きなんだがw

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/11(土) 05:26:54
>>95
特別会計は、く ろ じ。
贅沢どころか、
溜め込んで使ってないから、
く ろ じ なんだなぁ。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/11(土) 07:23:52
tet

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/11(土) 07:29:19
グレートインフレは遅かれ早かれ必ず来る。

マネーを刷る限り約束されている。

国外資産は政府の持ち物ではない。あくまでも個人資産。

これを強制的に徴収し、借金返済に充てるなら財政健全化も可能。


しかし現実にそんな事は不可能。お金は刷って返すしかない、そしてその

刷った金が経済に向かった時、インフレは始まる。


財政健全化は相当の痛みを伴わない限りもう無理っぽ。


借金返すよりやりきってインフレに持っていったほうが
老人以外の世代は得をするよ。格差がここまで開いたのはインフレがなかったから。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/11(土) 08:16:29
>>101
何で国の対外債権が国民のものなんだよ

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/11(土) 10:15:22
国の対外債権って
ドル国債の事?

あれは帰ってこないから試算としてカウントしちゃ駄目だよ。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/11(土) 13:26:58
対外債権抜きでも500兆円持ってるからな。
ちなみに民主は保有するドル国債を半減させる目標を掲げてたはず。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/19(日) 10:23:58
>>102
何で政府の借金が国民の借金なんだよw

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/19(日) 11:29:41
>>105
政府の借金は増税で返すことになるから。
増税をせずに福祉を減らすという手もあるが、国民に負担がかかるという点では同じ。

元本を減らさなくて良いとしても、利子分は払い続けなければならない。


107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/19(日) 11:53:21
政府の借金は国民の資産です。ですが、
ドーマー条件からインフレ率>名目金利ではないと、債務は膨らみ続ける。
国債の買い切り増額による債務の減少とそれに伴うインフレ率上昇による
歳入の上昇を計らなければ、国民への償還は厳しくなるでしょう。
財政支出を下げてはなりません。国民所得が減少します。
税率を上げても、逆に景気が余計に冷え込み歳入が減少します。
歳出カットや増税ではなく、持続的に適応可能なマイルドなインフレに
持って行くことこそ、財政破綻を防ぐ観点からも是非とも必要な政策です。
自民も民主も金融財政政策はお粗末です。
国民新党くらいですか、まともなのは。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/19(日) 12:13:41
日本政府のB/S、誰か作ってくれ。
いまだにないんだろ?

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/19(日) 12:55:39
>>107
> 政府の借金は国民の資産です。

いや、国債を買っている人(企業)の資産だろJK。
それはつまり「富裕層の資産」ということだ。

「国債を買って得た利子」と「増税による負担」を比較して
前者が多い奴は「国債は自分の資産」と思っていいし、
後者が多い奴は「国債は自分の負債」と思うべき。

増税が累進課税的なものならともかく、消費税増税なら大部分の国民は後者だろ。

「マイルドなインフレが必要」という点は俺もそう思う。


110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/19(日) 13:34:12
>>109
国債を購入しているのは、概ね国内の銀行と生命保険会社です。
原資は我々の預金と保険料です。
富裕層の資産ではありません。
銀行は不況デフレで貸し出しを増やせません。乗数効果が出せません。
国債の利払いで利潤を得てます。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/19(日) 13:38:22
>>110
×乗数効果
○信用創造

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/19(日) 13:48:25
>>108
あるだろ

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/19(日) 15:06:15
>>110
なるほど。
では、我々は原資だけ出して預金の利払いは少なめ、
国債の利払いはたっぷりと負担させられる訳だな。

現状と「政府が無借金である状況」を比較した場合、
前者の方が嬉しいのは銀行と保険会社とその株主、
後者の方が嬉しいのはその他の大部分の庶民
とならないか?

政府の借金が庶民の負担になるという事には違いないと思うんだが。


114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/19(日) 20:21:38
国家の債務が国民の資産で済むのなら、
世界中で破産する国は無かったはずだが。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/19(日) 21:36:15
累積債務のほとんどが体内債務で完結してた国なんてそうそうないだろ

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/22(水) 01:05:54
>>1
増税や公共サービスの値上げは始まっている。
破綻するもなにも、もう破綻してるんだ。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/22(水) 01:47:51
増税したら破綻かよ。
破綻してない国の方が少ないだろ。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 02:24:23
日本がまだ破綻していない理由:
国民・銀行・マスコミ・その他もろもろがアホだから(国家財政がどうなってるか理解すらできない)
and
嫌な現実・将来予測から目を背けて議論すら避ける国民性

だけだね。このおかげで1000兆円の国債が国内償還できてしまっている。
普通なら「これ危なくね?」で金利上がるもんだが。

だが、日本国民がアホなこと=将来も破綻しない は全く別。つうかアホだから破綻回避が無理。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 02:28:06
がん患者が「あなたはガンです」って聞きたくないから、耳を塞いでさえいたら
ガンが治るかっていうと、治ってないし、着実に進行してる。

がんって事実を無視してたら、そりゃ楽だろうが、病気は全く治ってないし、治す処置すらしてないわけで
がんで死ぬことが確定する。

今の日本はがんの宣告を聞こうともしないがん患者。ご愁傷様。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 03:07:01
はいはいすごいすごい
キミはすごいエリートさんなんだね

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 04:44:54
財政赤字はゼロである必要はない。
対GDP比60%に抑えればいい。
現在GDP500兆円、財政赤字800兆円。
財政赤字は800兆円を維持して代わりに
GDPを伸ばせばいい。GDPが1300兆円に
なれば800兆円は60%になる。
名目財政赤字は800兆円のままでいい。
実質GDP3%、名目GDP5%成長をすれば
20年間でGDPは1300兆円になる。
実質GDP3%成長は結構すごいが無理ではない。
米を全部輸入する、高齢者を見殺しにする、など
適切な手段で達成できる。インフレターゲットで
2%の物価上昇を付ければ名目GDP5%になる。
以上で増税無しで財政再建できる。名目5%なら
税率が今のままでも税収は相当増えるから減税すら
できる。



122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 10:23:40
こんな重要なことが、単発スレがたまにあがる程度ってのが
日本の終わってること。

「嫌いなものには議論もしない。」
って日本の国民性ですかね。議論しないっていうなら対策もしないってことで
対策しないなら破綻確実ですね。

破綻したときの国民の「ぽかーん」とした顔が見るのが楽しみで仕方ない。

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 11:04:51
誰も騒いでくれないのは国民がバカだからだ!

かまってちゃんみたいですね

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 11:14:34
バカな国民も、ある日突然、預金が引き出せなくなれば少しは騒ぐかな?

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 11:24:17
>>123
問題ないなら、騒ぐ必要も無い。
問題あるのに、騒がないのはアホだと言っている。

欧米もバカじゃないから、財政赤字には厳しい目線だが、
それを遥かに超える赤字の日本が平然としているのは単に日本国民が算数もできなバカだから。


現に前科あるしな。太平洋戦争開戦時。終戦時とも国民は「ぽかーん」としてるだけだった。
まともな思考あるなら、開戦時にアメリカに勝てるわけがないと早期終戦の世論を出すべきだったし、
終戦時、どう考えても日本中空襲受けまくって終わってるのに、誰も降伏を口にしないまま、玉音放送を「ぽかーん」と聞いていただけ。

日本国民は自分の脳みそで物事を考えられないようだ。

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 11:25:30
破綻はしないでしょ。インフレで回収するだけで。

ただ、新規の産業が出てきたりで経済が拡大することによるインフレなら良いけど、
金融緩和とかのインフレターゲット的なものだと、マキ方にもよるけど、
一時的に、スタグフレっぽくなって、下層はちょっと苦しいかもね。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 11:27:40
現に少しは頭がいいと思われる財務省は一応必死になって
財政赤字について警鐘してるしな。プライマリーバランス策定も、しぶる政治家に
「これやらないと終わりますよ!」って約束させて選挙対策にもならない緊縮財政をさせてたし。
財務省はどんだけやばいか理解してると思うよ。

少しは計算できる頭なら、今の日本の事態を理解できるんだが、国民はスーパーの買い物には1円でも気にするが
1000兆円にはまったく気にしないらしい。


128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 11:29:04
そういうのはお前じゃなくて市場が判断するんだよ。
大多数の判断がお前にそぐわないからって妙な現実逃避はやめたら?
当時は降伏口にすれば捕まってボコボコにされるご時世だったからね。
別に今はバカが破綻だの崩壊だの喚こうがボコられることはないよ。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 11:29:18
>>126
インフレで老人の資産を吹き飛ばしたらどうなるかも分からないのかねー。
老人の膨大な資産がダイヤモンドとか買うためにあると思ってるの?
老後の生活費・医療費のためにあるんだよ。

それをインフレで吹き飛ばしたらどうなるかも分からないのか?
4桁くらいの算数もできないやつばっか。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 11:31:32
>>127
財務省の二枚舌も知らないで財政語ってんのか。
国民向けには粗債務用いてヤバイヤバイと喧伝し
海外向けには純債務用いて何の心配もないという。
しかも両方を同じHPに載せてるって言うね。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 11:31:52
>>128 そういうのはお前じゃなくて市場が判断するんだよ。

40兆円を運用してる日本生命の運用部に友達がいるが
「国債1000兆円やばいよね。なのになんで国債買ってるの?」
って聞いたら、「破綻するかどうかなんて知らんわ。誰も考えてない。単に国債しかないから買ってるだけ」
だとさ。

すごい立派な判断だよね。「そもそも考えない」ってさ。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 11:32:44
>>129
インタゲとか札スリとか言うとジンバブエみたいなの想像する単純オツムが多いな

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 11:34:30
>>131
政治家の友達とか証券会社の友達とか財務省の友達とか、もうその手の話は飽きたわ。
てゆーか市場が何も考えず買ってくれる連中だったら尚更破綻はあり得ないよね。
まぁある時点で糸が切れたようにとか都合のいいこと言いだすんだろうけど。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 11:40:35
国債は、それこそ日生や郵貯など国内機関投資家が買ってるうちは
対外債務ではなく、国内でお金を融通しあってるようなもんだから
問題は大きくならないと思う。
でも、昨今の情勢だと、日本の大手機関投資家の企業の大株主や
経営者が国外に移って、実質的にもグローバル企業に変化すると
国債の債務先が国外に移ってしまうので問題は大きくなるのでわ?
財務省はその変化の可能性が高い新自由主義を標榜する自民政権に
緊縮財政を特に声高に求めてタンぢゃないの?

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 11:40:37
>>130
財務省はとっくに破綻すると思ってて
破綻後にいかに省益を維持するかの研究しか今やってないだろ。
公には絶対に「破綻後の試算をしていまーす」って言えないが、
地下でやってるよ。

財務省的に、最後の警告「2011年プライマリーバランス均衡」
を政治家に指示したが、それも「やっぱやめます」って政治家が決めたしな。
その時点で、もう何も財務省は期待してない。PB放棄は破綻するしかないから。
今やってる増税だかはすべてただのパフォーマンス。PB均衡がすべてだったのに、増税がどうのなんて意味が無い議論。


まあ国民・政治家・金融機関がまったく「破綻後」を考えてなければ、
「破綻後」を考えてすでに行動して先手を打ってるやつらが戦後を牛耳れるのは自明。
財務省官僚は頭がいいですね。

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 11:43:32
>>135
もう2chの自称事情通はおなかいっぱい。
陰謀論とか地下でどうのこうのとか語りたかったらN+にでも行けよ。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 11:45:29
この経済状況でPBとか言ってたらそれこそよっぽどバカだろ。
しかもあれは破棄じゃなくて単なる延期だ。
緊縮ありきの財政政策とかいつの土人ですか。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 11:48:09
>>136
そうやって見たくない現実から目を背けて生きてればいいよ。嫌な現実を無視してれば、しばらくは楽しいからね。
ある日突然「総理・大臣がテレビで土下座してるシーン」を見てから行動すればいいよ。

日本国民って玉音放送をぽかーんと聞いてた60年前から何も変わってないな。


139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 11:49:04
>>134
てゆーか既に国債保有者の多くの割合を外資系保有分が占めてるよ。
だからどうなったというわけでもないけど。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 11:50:31
>>138
2chの名無しの自称事情通の業界裏話(笑)を現実とか言い張るお前の根性に感服するわ

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 11:54:15
まあ俺はとっくに破綻は規定路線だと思ってるので、
どうでもいいけどね。バカは死ななきゃ治らないって言うし、もう1回同じことやってればいいよ。


ただ国民全部が

「本日正午、重大放送があります。国民はテレビを見るように!」

「本日日本政府は財政破綻を宣言します」>>「総理・大臣がテレビで土下座してるシーン」放送

をある日ぽかーんとした顔で見てればいいよ。それを楽しみにしてるだけ。
じゃがいもスープくらいは配給されるかねー。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 11:57:35
根拠もクソもないような陰謀論(笑)とか裏話(笑)並べただけで
信じてもらえなかったらバカ呼ばわりとか

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 12:05:31
根拠? ありますよ。

28 :名刺は切らしておりまして:2009/06/23(火) 09:27:05 ID:XW0Ra1Wc

慶應義塾大学経済学部教授 櫻川昌哉
http://web.econ.keio.ac.jp/staff/masaya/dl/financialnews/yosoku5.pdf

日本の財政が破綻(年金・社会保障全部あぽーん)する確率
世界経済急回復シナリオ 94.58%破綻 <<景気が急回復しても94%の確率で破綻(年金・社会保障全部あぽーん)。
世界経済順調回復シナリオ 99.16%破綻 <<景気が順調に回復しても99%の確率で破綻(年金・社会保障全部あぽーん)。


30 :名刺は切らしておりまして:2009/06/23(火) 09:30:51 ID:XW0Ra1Wc
15兆円ばら撒き前の2008年の古いデーターで、
http://web.econ.keio.ac.jp/staff/masaya/dl/financialnews/hatan1.pdf

日本財政の破綻(年金・社会保障全部あぽーん)確率の推移

5年以内に破綻 84.3%
10年以内に破綻 87.6%
15年以内に破綻 90.6%
20年以内に破綻 93.0%

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 12:10:47
まあ信じてもらう必要もないし。
1945年のアホ日本国民が敗戦を信じないのは当然。日本人が自分で考えないバカなのは農耕民族の遺伝子ですかねー。

俺は単に10年以内にくる玉音放送を楽しみに待ってるだけ。

家は農家だし日本がどうなろうが、自分らが食うのには全然困らんしね。
また都会から食い物分けてくれとか言ってくるやつらが出るのがうざいかな。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 12:14:07
>>143
景気がちょっと変動するだけでアホみたいに数字をコロコロ変える試算が根拠ですか。
その人のもっと前の資産見てみると良いよ。笑えるから

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 12:16:44
信じたくないと信じられないは別だから。
信用できる要素皆無の陰謀論とか並べて信じなかったらアホ呼ばわりとか理不尽にもほどがあるわ。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 12:18:46
>>139
影響はこれから出てくるんでないの?
国外の機関投資家が国債の債務者になるってことは、例えば、米国債の
債務者は中国が第1位なので、やはり米国は中国の影響を受けないわけは
ないと一般的には考えられてる。
夫婦で共有名義で借金して財産作ったのに、離婚して他人になれば、
共有名義の財産全てが自分のものではないと同じような感覚にも近くない?
あまりにも巨大な日本国内の機関投資家でもある郵政の民営化が危険なのも
このへんの事情も大きいんじゃないかと危惧してるんだけど。。。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 12:19:32
こんな鬱屈した楽しみしか持てない奴が破綻を切望してるんですね。わかります

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 12:20:56
>>147
別に離婚してはいないでしょ。
日本でカネを集めて日本で投資して日本で税金納めてるわけだから。
米国債は純然たる外需依存。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 12:20:57
夫婦で借金した相手は親や祖父母と付け加えたほうが理解しやすいかな?


151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 12:32:21
>>149
う〜ん、金融は国が長期的視点で握ってる部分も必要じゃないかな?
興銀、日債銀、長銀なき今、そして政府系金融機関も風前の灯火、
そして郵政までも民営化して国外の投資家の利益追求のために動くように
なると、かえって重税感も増す結果になんない?
海外では政府系ファンドが注目されたり、グラミン銀行などの国が資本を
担保した貧困層向け銀行が成功したりと民営化と逆行した動きもあるよね。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 14:10:02
しないよ真の基軸通貨は円だから

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 17:12:36
平成の玉音放送は金融機関の閉店後の予感

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 17:41:12
しません。

(理由1)民間の資産まで含めれば日本は世界一の金持ち国。
民間の資産はバブル時代の何と5倍

(理由2)日本の借金は全部円建て。自国通貨建ての借金で
破綻した国家は歴史上存在しない。
なぜならぶっちゃけ札を印刷すればいいから。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 17:43:26
そもそも日本がそれほどギリギリの状態なら、何故日本国債の
金利は世界一低いのか?(笑
金利が低いってことは、人気があるってことだぞ。
破綻寸前で何で人気がある?ww


156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 17:46:40
国が倒産するってのは、ドル建ての借金が払えなくなるから倒産するんだよ。
韓国もアルゼンチンもジンバブエも全部そうだ。

借金を返そうと自国通貨を刷る→自国通貨が暴落する→ドルを買いきれないので更に刷る→更に暴落する→

この負のループでハイパーインフレに

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 17:49:49
そもそも政府紙幣を発行して内需を盛り上げようなんて政策が
マジで話し合われてる時代に、何が「借金」だか。
無から金を生み出せるのが現代の貨幣システムだと忘れてないか?


158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 17:55:07
>>157
意味がない、円天、ハイパーインフレ、ジンバブエ、長期金利の上昇、
円の信認が。。
この国はバカで出来上がってるから、仕様がないんだよ。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 18:01:58
能天気な公務員は、借金ができなくなれば新札で給料がもらえると思っているのか?

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 18:05:36
>>159

何が能天気なの?
現在の貨幣システムは、結局インフレにならなければ
札は無制限に刷れるんだけど。
札を作る権利を持ってる人間が、幾ら借金抱えたって
そんなのは借金とは言わない。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 18:10:55
>>160
これが能天気
>結局インフレにならなければ札は無制限に刷れるんだけど。



162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 18:11:23
>>160
この国は管理通貨制度を放棄したようなもんだからな。
これだけ通貨高でデフレなのに、国債も山ほど積みあがってるのに
買い切りしないなんて、不思議な国だよね。
世界各国も不思議に思ってるよ、きっと。
不思議じゃなくて、単なるバカなんだけどね。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 19:44:36
>>160
文系脳は困るねー

理系なら「永久機関は存在しない」で議論が一秒で終了するんだが。
文系様には永久機関が見えるらしい。

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 19:53:38
つか「日本国政府に札を作る権利があるか?」という問題のような気が。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 19:57:38
>>154
国民の資産を担保にすればっていつから民間資産まで国有化されたんだ?
それに担保に組み込まれるってことはデフォルト起こしたら回収の対象になるのだよ。

その前に国有資産担保に汁。 国会議事堂や霞が関が抵当に取られるのが本当の最後だ。



金貨(小判)→金本位制→国債が担保→ときてそれすら怪しくなったいま
何を次の担保にする?

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 19:59:44
>>163
日銀の買いオペでここ数年だけでも累計いくら流してると思ってんのかね。
それでもデフレで喘いでる状況なんですが。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 20:18:39
>>165
お前、経済の右も左もわからんで勢いで書き込みしてるだろ。
中学の公民レベルにも達してないぞ。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 20:50:17
批判するなら具体的に言ってくれ。
サブプライムの格付け詐欺で統計ですらフェイクの対象となり実際にデフォルトする国がでている今
絶対破綻しないという根拠があれば言ってくれる? 神武が現れて神風が吹くとか
日はまた昇る以外の根拠を。それと中学の公民以下レベルは官僚の資料を漢字読み間違えながら話すだけの
国の指導者からしておなじもんだし中学の公民教師も検定教科書に書いてあること読んでるだけで
実際に理解しているのは多分167だけだとおもうよ。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 21:05:07
>>168
国債の原資は何?
国債は国内の銀行や保険会社が大部分を買ってる。
だから、原資は我々の預金や保険料。
国の借金の貸し手は日本国民自身なんだよ。
銀行や生保会社はその利鞘で収入を得てる。
そこを知らないと仕組みが理解できないでしょ。

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 21:19:15
>>168
教えて欲しい事があるのですが、国民に負担(ホームレスになったり、不況で生活保護を受けなくてはならない人達)がなく財政を立て直す方法は、あるのでしょうか。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 21:28:39
ただ民間銀行にも預金を担保にレートは日銀次第の無限借金できるという仕組みがあるので
全てが個人・法人の預貯金というわけではないよ。
そして国債買い入れを高レバでできるのだが
こういうのはギリギリまで破綻が先送りがはかられるというだけで
絶対破綻しないしくみとはいえんだが現在のツケを先送りしても誰も責任を取らなくて良い仕組みだと
行くとこまで行くだろうね。いま水利権どころか排出権として空気にまで値札をつけて換金してるし
民間では未来の不確定要素自体に値札をつけるカタストロフィ債が第二のモーゲージ債化しそうないきおいだが
国家破綻延命の為に世の中の全てを担保にしようとしているとしか思えないんだ。



172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 22:48:07
>>166
何度でもいう

「永久機関は存在しない」

この宇宙の基本法則です。人類がどうこうして得られるものではない。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 23:08:46
原爆を2個も投下されないと敗戦を認めないバカな国民だからな
国民の金融資産がゼロになるまで破綻は認めないだろう



174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 23:33:38
>>172
永久機関なんて必要ない。
あるのは莫大なデフレギャップは膨大なカネ刷り余力だって事実だけ。

>>173
破綻キチって戦時中のたとえ話好きだね

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 01:15:13
>>174
永久機関のニュースになぜか永久磁石がいっつもでてくるように
文系脳の永久機関には必ず造幣局がでてきますよねー。

ばっかじゃねーの。
造幣局を介さない永久機関を提唱してみてくれw

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 01:22:57
文系脳だと、造幣局で1万円の紙切れを1枚印刷するごとに、空から原油が降ってくるらしいw



177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 01:39:16
>>175
ケムにまいてないで明確な反論書いてくださいよ理系脳さんw

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 01:42:27
破産したら銀行口座の金がそっくりなくなるって理解で良いのかな。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 01:46:42
ずっと一人で張り付いてるな
この破綻厨
地下で財務省がどうのこうのとかホザいてたバカと同一人物だろ

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 01:55:12
おい、どんなやりとりをしてきたか知らんが変なレッテル張りはやめてくれ

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 02:32:48
国がある。
公部門担当=より少ないコストで多くの国民サービスを
民部門担当=より少ないコストで多くの利益を

民部門が稼いだお金の一部を税金として公部門のコストに当てることで、国のサービスをするわけだけど、
取る税金が少なかったのか、国民サービスをし過ぎたのか(公共事業とかね)、
とにかく公部門は民部門から取る税金だけじゃ足りなかったから、民部門からお金を借りていた(国内で賄われている国債)

家庭で言えば、
公部門はお母さん。民部門はお父さん。
お父さんは毎年これだけなと生活費(税金)を渡していた。
でもお母さんは、子供の教育にもお金がかかるし、おじいちゃんの介護にもお金がかかるし、
生活費(税金)だけじゃ足りないから、お父さんから、お金を借りていた。

で、お父さんのほうは、(お母さんに払う生活費(税金)+お母さんに貸してるお金+外で使う額)<<<稼ぐ額
だったので、まだ貯金がある。

ここで大事なのは、あくまでも「まだ」大丈夫、という点。
お父さんが稼げなくなったり、円安で外で使う額が多くなったりすれば、いつかはなくなってしまう。
そしたら、いよいよ、外から借りないといけなくなる。そしてそれも返せなくなったら(借りれなくなったら)破綻。


こんなイメージであってる?

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 04:02:29
>>177
明確な反論=永久機関は存在しない。物事は等価交換。無尽蔵に何かが沸いてくることはない。

って、物理法則がなんで文系脳だと、インフレがどうの札を印刷したらどうの で借金OK!
になるんだか・・

理系ならこれで十分理解できるんだが、やっぱ文系脳の算数ができない頭じゃ理解できないのかねー。
基本原則がすべてに応用できるって感覚が理解できないらしい。

なんか生物の自然発生説とかまだ信じてそうだな。「この世に無限に沸いて出てくる無償資源はありませんよ。」

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 04:11:27
>>181
コップと水の例の方が遥かに簡単。

水さし(国債発行)を続けていくと、コップが一定(貯蓄額)の場合
いつかはコップから水が漏れる。

それを防ぐには、コップ自体をでかくしていくか、水さしの量を減らすしかない。
今コップが一定で年々小さくなっていき、水差し(国債発行)が全然減らない状態。
どうなるかは小学生でも分かるようなもんだが。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 05:28:11
サムナーのFAQ
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20090714/sumner_faq



185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 06:24:00
>>1
国内にお金が有り余ってしかも流動性が悪いから政府がポンプの役割を引き受けているだけ。
政府でも民間でもその時のマクロ経済の状態に応じてポンプの役を引き受けないと「勘定合って銭足らず倒産」に陥る。

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 06:39:06
> 国内にお金が有り余ってしかも流動性が悪いから政府がポンプの役割を引き受け
しかしダダ漏れのポンプでは民間の消費意欲は一向に向上しないわけで。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 07:39:44
FRBのバーナンキ議長なんてヘリコプターから札まけば景気回復発言した
ヘリコプターベンだしな。米国債を担保に札を刷りまくり中国様に買ってもらっているが
このおかげで有り余る金が実体経済ではなく投機に流れ込んで実体のない景気回復をしながら
石油・商品相場を吊り上げとる。


188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 10:53:34
1400兆円が国債もろとも紙切れにされたら、
銀行は何を元手にどこに投資するんだろうね。

FX初心者1万円〜10万円スレみたく、1400兆円→1万円からはじめるしかないね。

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 11:36:23
>>182
誰も永久機関なんて言ってないし、あくまで手段として
大きなインフレが起こらない程度の政府通貨発行で
財源を確保する手段もあると言ってるだけだよ。
都合悪いからって自分の良いように他人の主張解釈すんのやめたら。
頭悪いのバレちゃうよ。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 11:47:20
別に誰も無限に借金してOKとも無限にカネ刷ってOKとも言ってないんだがなぁ。
破綻厨は旗色が悪いとすぐ相手を極論解釈するから困る。

>>183
小さくなってはないけど。それに国債購入原資は何も個人の貯蓄だけじゃない。
金利は依然として低いままだし実質金利は低下基調にある。
これを水漏れに向かってるコップに例えるのは無理があると思うけどね。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 11:53:02
>>182
>「この世に無限に沸いて出てくる無償資源はありませんよ。」

www
金本位制ならその可愛い理屈も通るけどね。
管理通貨制度では信用という共同主観性が
貨幣の交換価値を形成してるわけで、
もはや実体なんて存在してない。

要は信用が崩れるか、長期的に安定するかで
信用収縮も信用創造も起こる。
物理現象なんかで経済が動くわけないだろw

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 11:56:01
【社会】森永氏「残業なし休日出勤なし」のイタリアは1人当たりの所得が日本を抜いた 北海道は「イタリアを目指すべき」と持論★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1248361495/

森永氏は、米国サブプライムローン問題の背景に迫り「人を物扱いする新自由主義は今回の
投機資本の行き詰まりで終わり、普通の経済がこれからの基本になる。北海道再生の鍵は
目指せイタリア」と持論を披露した。

「残業なし、休日出勤なし」などのイタリアは1人当たりの所得が日本を抜いた事実を挙げ
(1)暗くならず明るく前向きに(2)現場へ大胆な権限移譲―の重要性を強調。

「国内の99%が中小企業など日本とイタリアは似ている。わくわくどきどきする毎日なら仕事も楽しい。
労働者の福祉も向上し、国の強さにつながる」と話していた。

 そうだけど、仕事がないんだって_| ̄|○
今朝もハロー並んだけど、30過ぎたらマジない
介護の資格取るしかねーわ

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 11:57:35
>>190
特例国債、暫定税率
この特例と暫定の意味を説明できるか?

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 12:02:03
またケム撒き作戦ですか

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 12:04:48
>>190
うそはいけないよ。
実質金利は上昇基調じゃないか。
BEIは下がったまま、上がってこない。
期待インフレ率が下がったまま、実質金利は上がってきてる。

http://www.bb.jbts.co.jp/data/index_bei.html



196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 12:10:10
>>195
サブプライム本格化以降のは仕方ないでしょ。
世界中で上がってるんだから、何も日本に限った問題じゃない。
日本の財政問題を扱うのに何の参考にもならないと思うけどね。
それに10年単位で見れば普通に下がってる。
揚げ足取ってるようにしか見えないよ。キミ

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 12:11:26
戦後の日本国憲法第84条では、財政の国会中心主義を
打ち出して税金だけで国家の財政をまかなう「租税国家」をうたっていた

財政法(第4条)でも「歳入欠陥が生じたときに国債でまかなってはいけない」
と赤字国債の発行を禁止していた

昭和59年の財政運営に必要な財源の確保を図るための特別措置法等という法律
が施行され、借換債が登場

国債の買い入れで国債を償却を始めたのが、「国債証券買入しょう却法」を
2003年5月30日より初める

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 12:18:28
>>196
揚げ足を取ってるわけじゃない。
現状の危機対応が間違ってることを言いたいんだよ。
各国は中央銀行引き受けが多額だからBEIは上がってるかも
しれないが実質金利は下がってるはずだ。
日本は買い切りの絶対額が足りない。
実質金利は高止まりしてる。
米英と日本の現状は全く違う。

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 12:24:00
金利上昇が期待インフレ率によるものか多額の財政出動によるものかって違いだけだろ。
一時的だしその国固有の根本的問題に起因してるわけじゃないってのは同様。
ていうか日本の金利上昇率は1パーくらい上がってる国もザラな欧米と比べたらかなり小さい。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 12:24:04
まず、憲法84条に違反しているのが、現在の特別措置法と「国債証券買入しょう却法」

ついで、消費税などの導入契機となった3lの時、社会福祉に全て回すとの話が
あったが、実質増税してしまいどこで使われてるのかが不明

毎年の借金の利払いを、歳入から支払っているのなら、毎年増税しなければ、利子
を払い続ける事が出来ない。医療費の増加、国債の増大、少子高齢化、諸外国の
工業力の向上による、日本の輸出産業の衰退、若年層のワーキングプア化、

まあ、これだけの条件全てで話が必要じゃないのか?国債の発行額だけの問題だとは
思えないのだが

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 12:25:24
欧米も実質金利は上がってるハズ。
そもそも金利の上げ幅が日本とは全然違う

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 12:31:28
>>199
ドーマー条件をどう考える?
債務対GDP比が200-300%でも日本の財政は健全なのか?

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 12:31:32
アメリカの信用力、ドルの信用度、それが上での話しだろ、欧米と日本では、状況が違う

日本の工業の衰退しており、中国の発展による発言力の低下、国際的な信用力も
低下している中で、アメリカを引き合いに出されても・・・

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 12:35:10
>>203
世界一の低金利、円高が続く中で
何をもって信用力が低下してるとかホザいてるんだ

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 12:35:52
>>202
何で話逸らすの

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 12:36:49
>>203
は?いやだから欧米の方が日本よりも金利が上がってるって言ってるんだけど。
お前は一体何から国の信用を図ってるの。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 12:37:44
>>205
逸らしてないってwww
現状のままでいいのか?って問題提起してるだけ。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 12:38:05
少なくてもEU各国では、国債を発行しまくって経済を回す国を信用しない方向で動いて
いるのだが・・・


マーストリスト条約(単一通貨ユーロの導入条件)
・原則として財政赤字はGDPの3l以内
・総債務残高はGDPの60lをこえない事を求めた

つまり、これを守れない国は国家といえないのであり、EUという連合体に加盟
する資格がないとされた

以来、欧州各国は財政健全化に取り組み2002年2月に通貨統合され、ユーロ
が導入された

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 12:40:30
>>207
金利の話でしょ。逸らしてんじゃん。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 12:41:54
グローバリゼーションが始まった1991年にいちはやく、財政健全化を行った欧州諸国
、まったく正反対の財政政策を行った日本、まあ異常な状態だとは、思われてるだろうな

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 12:42:13
>>208
現在進行形で国債発行しまくって経済回して凄い金利上昇が起こってる国ばっかになってるけど。
挙句それでも成長率プラ転は日本よりも遅いって言うね。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 12:45:43
>>209
財政が持続可能なのかと金利の話しは密接でしょ。
何をそんなに金利にこだわるのか、わからんが。
こっちは現状を放置していいとは思ってない。
期待インフレ率を上げなきゃいかんと思ってる。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 12:47:31
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090713AT2M0601S12072009.html
>>211
これか?まあせいぜい年間10兆円規模であり、総国債発行額も日本の足元にも
及ばないようだが、これらの国も毎年40兆円規模の借金を行えば、世界は安定
ってか?

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 12:50:52
>>212
ていうかお前が金利の話に食いついてきたんだろ。
反論できなくなったら話題転換ですか。

そりゃそのままじゃダメでしょ。当たり前

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 12:52:01
>>213
IMFがまとめた2014年までのGDP比債務増加率比較だと欧米主要国も日本も
増加率はさして変わってない。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 12:53:10
しかし面白い考えかもな
全世界で、国債を国内の証券会社、銀行が購入できるだけ発行して、国内でしか回さない
ようにする。

そしたら、全ての国が金持ちになれますってか。
面白いね。いいじゃん。素晴らしい方法なんだから、日本は各国に宣伝しようよ


217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 12:54:11
誰かかまってやれ

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:02:01
国債の問題は、日本だけの問題で片付けてしまおう。
問題は多面的に考えるのではなく、一点のみで考えよう
グローバルの視点はいりませんってか?

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:03:16
>>218
じゃあ多面的かつグローバルな視点で日本の財政問題を語ってみてくれ
どこかその辺の邪魔にならないところで

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:05:51
>誰も永久機関なんて言ってないし、あくまで手段として・・政府通貨発行で

まーた通貨発行がでてきた! 文系脳の永久借金機関には必ず通貨発行が何たらってでてきますねー。
永久機関詐欺にいっつもでる「永久磁石を云たらして・・」と同じ。

飽きちゃったので、別の方法を教えていただけませんか?

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:08:35
>>220
>>191

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:09:37
>>220
頭の悪いたとえ話並べてるだけで何の反論も出来てないのに飽きたとか言われてもね。
何、お前理系になんか恨みでも持ってんの?

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:11:47
話題ループは詰まったヤツの常套手段

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:17:08
めんどいなあ
んじゃ2008年時点だけで、年間25兆3000億円、国債の残高増が増えていった。
(2009年はもっと膨大になりそうだが)
んで今は60年償還ルールだっけ?んじゃあ1,6lの償還な。これに利回りコスト
が1lにとどまると過程すると

元利払いの増加分だけで、25,3兆円×(1.6l+1l)で0.66兆円
つまり、長期金利が上がらなくても、利払いだけで年間6600億円増えていく

つまり。毎年6600億円の増大が必要な。これを国民が払い続けているうちは
大丈夫ですってか、歳出削減+インフレはどこまで出来るんだろうな

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:17:29
理系が19世紀に「永久機関は原理的に存在できない」
って結論づけたのに、なんで文系は21世紀になっても永久機関がどうのって言ってんだろ。
通貨発行がどうたらって言ってるのって、19世紀に熱力学を応用すれば永久機関ができる! っていう議論と同じだわw
理系じゃ、200年前にそういうの終わったんだわ。

本気でアホなんだろうね。東大文系は世界136位で、東大物理は世界1位だから、
理系水準から見ると、文系のたわごとって知的障害者の議論みたく滑稽でしかない。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:20:47
>>224
どの辺が多面的かつグローバルなのかがよくわかんないんだけど。
ていうかそれ何がしたいの。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:20:56
>>222
「通貨発行で永久機関ができる!」

ってのはもう飽きちゃったので、他の「画期的な永久機関」を提唱していただけませんかねー。
聞いててもつまんない。

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:22:24
>>225
経済現象を物理減少で説明しようとか斬新過ぎて言葉も出ないです。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:24:08
論破するでもなく「飽きちゃった」とかいう理由で話題転換を求めてくる奴にあったのは初めてです

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:25:21
>>228
物理現象を無視したいんなら、別の宇宙にでもいってください。
惑星からクォークまですべて宇宙は物理現象で動いています。

「無限に沸いて出てくる」ものは、残念ながらあなたの住んでいるこの宇宙にはありません。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:25:58
そもそも永久機関とかこのボンクラが勝手に解釈してるだけじゃん。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:27:21
>>230
そういう意味不明な例え話でお茶濁すのはいいから
理屈できちんと反論してみてくださいね。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:29:29
>>230
金本位制の時代の人間なんだね。この人

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:31:49
そか?
だから日本国内だけで考えるのではなく、全世界で考えると、その理論はどうなる?
って事だろ?
日本(まあアメリカを抜くと)が、1000兆円の借金をしている。それらが国内で
回っていれば問題ないという事なら、全ての国で実行していけばいい。

お金の価値や信用がどうなるかは知らんが、つまりそういう事だろ?日本だけが特別
ですってか?

後、国債の利払いは国民の税金だろ?なら、その利払い額が毎年増えていく。
それに大して、国民の所得が減り、さらに少子高齢化による医療費の増大、貿易黒字の
減少(赤字になった月もあったな)

つまり、利子に対してのみですら、国民がどうしようもなくなったら、今度は利子も含めて
国債を発行しますってか・・・そんな数字のマジックだけで全て回るといいな

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:32:27
>>231
紙切れを大量に増やしたら、その紙切れが無限に石油と交換できる

って議論だろ。小さい投入エネルギー(紙切れを印刷)で大きなエネルギー(石油)がでてくる=永久機関じゃん

アニメでもあっただろ、この世は等価交換なんだって。
複雑なシステムをつくってどうこうなるもんではない。なんで分からないのかねー。
お前の家のプリンターで紙切れを印刷してみて、それを金塊に変えてみてくれたら言ってること信じるけど。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:35:47
1000兆円を使ったら、何がどうであれ、将来1000兆円分の何かで弁償しないといけないの。
「通貨発行なんたらシステム」を使ってもその膨大な対価の支払いから逃げれないんですよ。

アニメでもあっただろ。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:36:33
ちょっとお前いっぺんその出来の悪い例え話抜きでしゃべってみろ

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:38:35
製造業で優位性が保ててる間は、お金刷って円安にすれば仕事も増えるし、
原材料が多少なら上っても 使う額<稼ぐ額 になるから回ると思うんだ。

でもBRICSとかに、円安でも市場で負けちゃった場合、とか、
なんらかの理由で超超超超資源高が来てしまったら、
使う額>稼ぐ額 になったりしてしまい、やっぱり永久機関は無理だと思う。

ただ、目先は、とりあえず円高だし、金刷って国債買い切るってカードが使えるねってだけで。


239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:41:12
>>236
つまり物理君の屁理屈じゃデフレギャップはほっときゃ消えるんだ

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:44:07
>>234
とりあえず何言ってんのか全然分かんない。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:44:38
>>227
どうやったら紙切れの印刷システムだけで、無限に石油が手に入るのか
教えていただけませんかね?

「破綻しない!」って言うならそっちが説明しろよ。

こっちは文系脳が宇宙原理を逸脱した話をまじめに語られているのがおかしくて指摘してるだけなんだが。
文系の優秀な脳みそだと宇宙法則を越えられるんですかねー。そりゃすごい。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:45:54
日銀の買いオペはどう説明するんだろうな。信用創造とかも。
物理的視点で説明してほしいわ。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:47:39
>>240
頭わるくね?全く理解できないの?小学生?

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:50:06
>>214
デフレで実質金利が長期で観て下がってるなんてありえるのか?

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:53:49
>>241
金本位制の時代の人なの?カネの価値に物的裏付けが必要とかどこの土人だよ。
それを言うなら今市場に流れてるカネも紙切れだろ。カネの価値は国の信用で成り立ってるんだよ。
カネの価値がモノに対して極端に高くなってる今の状態であれば、デフレ圧力を
大きく超えるような額刷らない限り通貨価値が大きく毀損するようなことはない。
要は今日銀がやってるようなことを国債買い切りという形で国にやらせたらどうかって話。
事実日銀は毎年10兆円以上買いオペやってるわけですが
それで宇宙の物理法則がひっくりかえるような何かが起こりましたっけ?。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:54:59
>>243
たぶんお前の文章力か経済知識に問題があるんだと思う。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:56:03
そもそも人類の歴史は数千年延々と金・銀本位制だったのに
たかだか1973年に始まった紙幣経済を信用しろというのが無謀。

現に崩壊間近じゃん。

紙切れは紙切れになれってお達しなんでしょうよ。
紙切れで何でもできると思えたのってたかだか30年ちょっとでしたねー。
数千年の信頼性と30年だかの信頼性とじゃ、どっちが信用に値するか自明だわ。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:57:41
>>247
理屈の破綻を取り繕うためにどんどん話が大きくなっていくんだよな。
最終的には政府の陰謀とか経済学は間違ってるとかそういう話になるんだろ。
どこの賢者だよ。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 13:58:32
>>247
世界中で採用されてる通貨制度を批判とか凄いね。何者だよお前w

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:00:06
>>245
それはデフレで通貨高圧力があるからじゃない?

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:00:13
>>246
経済知識w

経済学なんて金利の計算くらいしか信用に値しない学問ですね。(金利計算は数学だから、つまり経済学なんてゴミ)

じゃあがんばって、その経済学(笑)とやらで1000兆円の国債を無理なく消してみせてくださいよ!
私は30年だかの信頼性(笑)の経済学なんてイカサマ勉強してる暇ないので、130億年まえから不動の信頼性がある物理学を信用しますわ。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:00:54
>>250
最初からこっちもそういう話しかしてません

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:02:01
>>251
教科書を理解できない奴ほど教科書を否定したがるんだよねw
それ自体をきちんと理解してないと否定の言葉も何の説得力もないってのに
お前の場合はそれ以前の問題だけどw

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:04:13
>>251
その物理学とやらを経済にどうあてはめるのか説明してみてくださいよ
出来の悪いたとえ話禁止したら何も出来ねえのな、お前

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:04:27
>>245
>カネの価値に物的裏付けが必要とかどこの土人だよ
実際、今、SDR構想とか出てきてるけど、これについてはどう思う?

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:05:49
たしかに経済学の勉強はしないとね。
金本位制の時代のね。それなら信頼できるわ。

人類数千年の歴史にここ30年前にぽっとでてきた紙幣経済の教科書なんか信頼しろって言うのが無謀。


257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:07:09
>>255
まったく関係ないと思うけど

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:08:38
>>256
ほんと詰まった奴の典型パターンだね。
>>248で言ったまんまの展開だw

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:11:13
取り繕ってるのは1000兆円の借金がなんでもないというそっちだろ。
さっさとその画期的な経済学とやらで、ぽんと消して見せてくれませんかねー。

結局「通貨発行うんたらシステム」を使えば消せるってのがそっちの意見ですかw


260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:12:29
物理法則がどうのこうのとか言いながら物理法則をどう経済にあてはめるのかまるで説明しない。
具体的な例をあげて説明求められてもガン無視。
「物理法則上ありえない!」と壊れたラジオみたいに繰り返すだけ。

何がしたくてずっと張り付いてんだコイツ

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:14:04
>>259
取り繕うも何も物理法則がどうのこうの喚いてるだけで
経済に踏み込んだ話をまるでしないのに取り繕うもクソもないだろ
変な例え話やめさせたらマトモになるかと思えば
いよいよ本格的に何もしゃべらないしなw

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:15:51
>>257
一国の信用という裏づけが信用できなくなったから、というものなんだけど、関係ないのかな。
金とか銀も入れようぜって話もあるよ。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:15:53
借金が何でもないとも永久機関とも一言も言ってないんですが。
お前の理屈は金本位制の理屈だといえば今度は管理通貨制度を否定するって言うw
ほんと行き当たりばったりというか

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:17:04
>>262
それが何で単独円高続く日本ピンポイントなの。

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:18:08
アメリカは財政赤字削減のために、インフレがどうのって言ってないで
歳出削減を必死にやろうとしてるのに、<<これは物理学的にもまっとうなやり方。

おまえら文系脳が「通貨発行うんたらで解決する!」って言ってるのが滑稽なんだが。
歳出削減の方法を議論するならともかく、何インフレがどうのって言ってんだ?
あほじゃねーの。それともアメリカが「画期的な通貨発行システム」で借金を償還しないのがアホだっていうのかね

経済学を見てないのはどっちだとw オカルト経済学はやめていただけませんかねー
もっと現実的な方法言っていただけませんか?

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:21:48
>>265
バカだろ。現在進行形でアメリカもヨーロッパも中銀がジャブジャブ金流してるぞw
FRBは30兆円近い国債を一気に買い切るそうだが。
で、これは物理法則的にどうなのよ?ん?

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:23:17
>>263
管理通貨制度って、そんな人類・宇宙の普遍原理なんですかねー。
なんでそれが絶対的に正しいと思うのかね?

みんなが言ってるから? 教科書に載ってるから?

どっちにしろ「うんたらシステム」でお金を増やしてウハウハするっていう夢は
リーマンショックで終わりました。世界中が今反省してるのに、なんでいまさら「うんたらシステム」を持ち出してくるんだろうかねー。
何もみてないオカルト野郎はどう見てもそっちです。

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:24:52
>>266
歳出削減でいつか返すんだろ。
アメリカは1つも「インフレなんたらシステムで国債を万事返します」とは言ってない。


269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:26:46
>>267
否定するのはかまわんから反証書けよ
ダメダメ言ってるだけで説明がまるでないよね

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:31:01
>>265はこれを百万遍ぐらい読んでもらいたい。
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/180/index3.html

中央銀行が民間の金融機関に供給するマネーの総量である「マネタリーベース」を比較すると、
1月の伸び率は米国が107%とほぼ倍増させているのに対して、
デフレ圧力の高い日本はたったの3.9%と桁違いに少ない。2、3月の伸びも、それぞれ6.4%、6.9%増と、まともに金融緩和をする気があるとはとうてい思えない。

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:31:13
>269
そっちこそ早く「お札の輪転機を回したら石油が無限にそれと交換できる。」
根拠をいえよ。

どっちが無理があるか小学生に聞いても分かると思うが。
詐欺師って、いっつもややこしいこと言って煙にまこうとするよね。
「単純な方が真実です。」

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:31:58
>>268
なんでそんなアバウトなの

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:32:48
>>270
金融緩和をやったらアメリカ国債がきえるんですか?
へー、すごいシステムですね。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:35:24
>>271
デフレ圧力のある状態で、それを上回らないだけど通貨発行を行えば
カネの価値は毀損しない。デフレでカネの価値が上がる圧力が生まれてるわけだからね。当り前でしょ。
無限なんて誰も言ってない。あくまでデフレが存在する限り。
少なくとも日銀が毎年10兆円以上買いオペやってるがインフレが起こる気配すらない。

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:36:29
>>271
何の説明もなしに一方的に否定してる奴が説得力皆無だってのは幼稚園児でもわかります。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:37:55
買いオペとやらは国債残高が減る効果があるんですかね?


277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:39:14
>>276
市場に流通するカネが増えるという点で政府による買い切りと何の違いもない

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:39:58
>>275
説明しなきゃ分からない点がすでにうさんくさい。

よくネットにある「お金が儲かります!」って詐欺ページも、長々と説明文がのってるよね。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:41:09
>>278
結論だけ羅列すればいいのか。
じゃあ「日本は破綻しない」これで十分だな。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:42:40
>>278
何でそんな頑なに持論を説明することを拒絶すんの?
ハガレンの話でネタ切れですか

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:48:02
「説明してみろ!」

(説明する)

「説明しなきゃわからないってことは胡散臭いってことだ!」

ムチャクチャですやん

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:48:41
>>280
長々と「お金を沸いて出させる」うさんくさい話してるのはそっちだろ。

どっちにしろ、日銀はそんなアホ話を信じることもないし、
他の話をしていただけませんか? オウム真理教の空中浮遊みたいな話ばっかで飽きました。

もっと現実的な話がなんでできないんだろ。そんなにオカルトが好きなの?

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:49:58
>>273
なぜ信用収縮がおきたか?マネーゲーマーが資本を持ち逃げしたから。
金融緩和すればマネーゲーマーが持ち逃げした資本を供給するとともに、マネーゲーマーを無効化できる。



284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:50:15
>>282
反証皆無で飽きたから他の話しろってホント滅茶苦茶ですね。
理系脳(笑)ってこんなんばっかなの?こりゃ日本の製造業終わったわ

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:55:17
>>284
他の話をしないところを見ると、本気で「インフレなんたら」しか思いつかないのかねー。
そんなに追い詰められててかわいそうですね。

経済学だと、国の借金の返済にはインフレが有効なんですか。そんなの初めて聞きました。
学会の定説になってるんですかね?

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 14:56:13
■日本は借金で破綻しない?■
なぜならインフレなんたらで、借金を返すから。


だそうです。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:01:20
単にデフレ下だと借金の価値は増大していくのに、収入は減り支出を減らせばさらに借金の価値が上がるスパイラルになっていくから、インフレを起こして借金の価値を減らしつつ支出を減らしていかないといけないだけなのに何故否定してるかわからんわ。
ちなみにデフレ下で金融緩和できなくて、歳出削減しているアイルランドやバルト3国の現状見てみろよ。

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:04:33
>>285
バーナンキー、クルーグマン、マンキュー、スティグリッツとかが言ってるんだが。バーナンキはアメリカの中央銀行総裁、他はノーベル経済学賞受賞者。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:04:37
>インフレを起こして借金の価値を減らしつつ

この世は等価交換です。借金の価値だけが減るわけねーじゃん。
文系との議論ってなんかオウム真理教と話してるようで疲れる・・

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:06:13
>>288
ノーベル経済学賞w

ノーベル経済学賞なんてありません。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:06:36
>>289
実質と名目の違いくらい勉強しろよ。債務はずーっと一定だが、収入はインフレ率と成長率にしたがって増えたり、減ったりしていくだろ。

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:07:26
借金=資産
日銀がいくら金刷っても市場に流通しないで預金されたら
赤字国債と預金の金額が増え続けるだけで破産などしない。

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:10:57
>>292
赤字国債が公務員のメシ代に使われてるんだが。

仮想ゲームは仮想ゲーム内で完結してる分には何千兆でも勝手に借金できるが、
実体経済に、仮想マネー(国債)を持ち込んで、それでメシ代払わないでくださいね。
現実世界で、ゲームのようにお金を増殖できることなんてないし。
(いや、最近のゲームの方がちゃんと監視してて増殖させないようになってるか)


294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:11:09
>>290
一般的にはそれで通じるのが普通なんだが。しかも学会で常識に近いと言う事を証明されたから、そんなとこを叩くしか出来ないんだな。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:14:59
>>293
一時的に飯代に使われても結局預金に回ってるのが実情。
その金が市場に流通しつづけているならデフレにはなっていない。

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:17:59
>>295
公務員なんかに金いくらやっても、経済活動にはならんだろ。
侍に米を多く上納したら、米の生産量が増える
ってのと同じ。侍はたんなる消費者。

公務員=うんこ製造機

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:18:31
日銀統計によると2000年3月末の個人金融資産は1389兆円となっています。
バブル崩壊以降、空白の10年間と言われますが、各世帯は節約を重ね、
個人金融資産を10年間で500兆円増やしました。

 年齢階層別の金融資産の占有割合に目を移しますと、個人金融資産約1400兆円
のうち、75%程度を50歳以上の世帯が保有し、65歳以上の世帯が金融資産の
60%弱、約830兆円を保有しているのが分かります。高齢者世帯はおよそ
20%ですから、残り80%の世帯で約560兆円を保有していることになります。
実は、高齢者世帯による金融資産の占有率が高いのが実態で、
世代間における偏在が本当の姿なのです。
http://www.opticast.co.jp/opt/gcom/analist/fp/fp1107.htm

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:19:54
日本銀行は9月18日、資金循環統計(速報値)を発表した。それによると
2007年6月末現在における個人(家計部門)の金融資産残高は1555兆3989億円
となり、昨年同期の1511兆6796億円より2.89%増えたことが明らかになった。
またこの額はこれまでの最高額を示している。
●現金、預金……778兆4076億円(+0.6%)
●株式以外の証券……120兆4062億円(+24.8%)
(国債、財融債……33兆5539億円
 投資信託……77兆6140億円など)
●株式、出資金……189兆9865億円(+6.3%)
 (株式……109兆7343億円)
●保険、年金準備金……403兆1713億円(+2.4%)
 (保険準備金……227兆4209億円
  年金準備金……175兆7504億円)
●対外証券投資……8兆9104億円(+5.6%)
(カッコ内は前年同期比)
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2007/09/2007615554.htm
個人金融資産1,500兆円の世代別分布状況
「日経ヴェリタス」(2008年6月15日発行)

世代      資産   人口   一人当たり資産
29歳以下    10兆円  3918万人    25.5万円
30〜39歳    86兆円  1892万人    454.6万円
40〜49歳    172兆円  1568万人 1096.9万円

--ここから上の世代だけで1500兆のうち1200兆を所持--

50〜59歳    330兆円  1924万人   1715.2万円
60〜69歳    494兆円  1577万人   3132.5万円
70歳以上    452兆円  1897万人   2382.7万円
http://blog.livedoor.jp/cpp99/archives/569165.html

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:20:33
>>290
少し前に「お前経済学の基本すら理解してないんだな」という言葉にキレて
いかに経済学がクズ学問かを数10レスにわたって説き続けたキチガイ破綻厨が居たな。
経済学賞はスイス中銀がわいろを贈って認めさせただの
授賞式会場は違うから他のノーベル賞とは別物だの(実際は同じ)
ひょっとしてお前か。

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:22:39
資本主義は花火のように爆発する

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:24:43
経済学の基本=不況時には公共事業をするといいです!

をまじめにやった結果が1000兆円の国債なんだが。

すばらしいですね。経済学の教科書って。

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:25:46
実際は不況時の増税とか無茶な緊縮、意味のわからんタイミングでの金融引き締めが原因なんだが

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:27:14
>>301
それに加えてデフレ時には金融緩和もね。その国債がなんの悪影響を及ぼしたか教えてくれ。後さっきから反論できなくなってるみたいだねw。

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:27:49
例えば赤字国債を1000兆円返すとしよう。
税金でも日銀が金刷ってでも構わない。
預金者に1000兆円分の現金が戻るだけ。
庭に穴掘って埋めておいても金庫に入れておいてもいいけど、
消費も投資もしないで市場に流通しなければインフレにもならない。
破綻もしない。ただ金が移動しただけ。

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:29:30
デフレ圧力分に限ったカネ刷りで超インフレが起こるんですか
へぇ

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:30:24
>>301
公共工事は政治力のあるところに予算が回る。
賊議員・土建屋・天下り官僚・ファミリー企業等。
末端には回らない。
その金のほとんどが利権を持ってる一部の高齢者の預金となった。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:31:16
>消費も投資もしないで市場に流通しなければインフレにもならない。

政府予算に組み込んで使っちゃえば良いだけですが何か?


308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:33:42
>>307
政府がばら撒きで使った結果が赤字国債1000兆円。個人金融資産
だけでも1500兆円。
デフレのまま。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:34:43
>>306
理想は別にして
土建屋が資材買うだけで、ガソリン使うだけで「末端にも」カネは回りますが何か?
緊縮財政やればどこにもカネは回らない。

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:36:43
>>309
一番確実な方法。
日銀が国債を引き受けて年収300万円以下の人に振興券を直接配る。
100万でも200万円でもいい。
供給過剰なのだから生産者を増やす必要はない。
ただ消費する人を増やす。
デフレギャップ50兆円。1000万人に500万円づつ配っても50兆円。
景気がよくなるまで配り続ける。

貧富の格差是正。企業はフル操業状態となる。人手不足になる。
労働者の賃金が上昇する。ブラック企業が淘汰する。正社員が増える。
インフレとなり財政赤字が減る。税収が上がる。
現金を貯め込んでた金持ちの資産が減る。
いいことずくめ。

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:36:50
>>308
緊縮財政+金融引き締めをやれば
デフレスバイラル→金融恐慌が起きてましたが何か?

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:36:55
>>303
なんの反論?

こっちはそもそも全く何かを証明する必要は無い。
無理がある借金すると破産するって当たり前の常識で「なんで破綻しないといえるんですか?」
を聞いてるだけだから。

小学生でもお小遣いの前借はよくないって分かってるのに、なにを証明する必要があるんだ?

インフレがどうのっていいだして、その理論の根拠を聞いたら「ノーベル経済学賞をとった人が言ってるから」だとさ。
それって何の根拠にもならないんだが、分からないんですかねー。

ほんと文系と話すると疲れるわ。小説とか書いてる分には有用な存在なんだろうが、
科学も分からない文系が理論とか言い出すから、理論の根拠が「えらい人が言ってるから」だし。

ほんと疲れますね。まあがんばってください、

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:40:34
>>309
一番確実な方法。
日銀が国債を引き受けて年収300万円以下の人に振興券を直接配る。
100万でも200万円でもいい。
供給過剰なのだから生産者を増やす必要はない。
ただ消費する人を増やす。
デフレギャップ50兆円。1000万人に500万円づつ配っても50兆円。
景気がよくなるまで配り続ける。

貧富の格差是正。企業はフル操業状態となる。人手不足になる。
労働者の賃金が上昇する。ブラック企業が淘汰する。正社員が増える。
インフレとなり財政赤字が減る。税収が上がる。
現金を貯め込んでた金持ちの資産が減る。
いいことずくめ。

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:42:10
>>312
インフレが起こったり信用の既存が起こらない理由も説明してますけど?
どういうわけかそういうレスはがん無視されてるけどね。
物理法則がどうのこうのとかわけのわからんことほざいて何の反証も出さず
挙句「説明の必要がある理屈は胡散臭い」とかいうよくわからんヘリクツ並べてる
理系脳の相手はホント疲れるわ。

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:42:26
>>312
あんたが経済学の常識じゃないみたいな事言ったから引用しただけだろ。
たとえば>>287におかしいとこがあるか?経済学がわからないあんたに聞いても意味ないかw

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:43:38
お得意の物理法則(笑)を経済にどうあてはめるのかの説明をまずやれよ

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:44:44
公共工事での景気回復は失敗に終わってる。
やるなら介護とかホスピスとか託児所など日本が将来必要としてる
所に予算を使うべきである。

公共投資基本計画(こうきょうとうしきほんけいかく)
公共事業投資の基本的な方針を定めた総合計画のこと。
社会資本(インフラ)の整備を行う公共事業への投資について、
政府は公共投資基本計画を定め、それに基づき公共事業にあてる予算
を配分している。この基本計画は当初、1991年から2000年までの
10年間を対象に、21世紀に向けた社会資本の整備を図るために策定
された。その後、何度かの改定を経て、現在では、1995年から2007年
までの13年間で、総額にして630兆円を公共事業に費やす方針を示
している。道路整備5か年計画や住宅建設5か年計画、下水道整備7か
年計画などは、公共投資基本計画に沿って策定され、長期的な視点
から予算配分の方向づけをしている。社会資本整備計画に、
これら3つを合わせて計16種類にも上る。
http://seiji.yahoo.co.jp/guide/yougo/koukyou/6.html

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:46:30
>>312
インフレがどうのっていいだして、その理論の根拠を聞いたら「ノーベル経済学賞をとった人が言ってるから」だとさ。

いくらなんでも歪曲しすぎだろ。>>285のレスは何だよ。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:54:25
こういう「経済学」を唱えて破綻しない!って言ってる連中と数年前から議論してたけど、
傍目にみても、彼らの理論が弱ってきてるのが分かる。

1年、2年前はそれなりの説得力があった。歳入が増えてて、歳出を削減してたし、
対GDP比もわずかだが、減っていってた。

それが、この不況で、そのGDP成長率もがたがただし、歳入もがたがた。
とまってたGDP比も増えまくり。

1年前はあんなに元気だったのに、今じゃ「インフレがどうの」って話しか持ち出せなくなったようだ。
それしかなくなってきたかと思うと、かわいそうとも思える。

何かがんばってくれといいたくなるなー。

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:56:04
おちぶれちゃって大変ですね。

まあ、がんばってください。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:57:27
>>319
むしろアメリカ、イギリス、スイスで実際に導入されてきて理論から実践に移り変わってきて、強くなっているように思えるんだが。

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:57:38
国債は内債だから破綻しない。
5000兆円になっても破綻しない。
馬鹿ではないか?

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:58:02
【炎上】彼氏が通報者の車に醤油かけて仕返しした
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1248194952/l50

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:58:51
>>322
論理飛躍しすぎ

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 15:59:05
>>319
不況対策で一時的に収支が悪化したのはそんなに大きな材料にはなり得ないと思うが。
国債格付けも下がるどころか上がってるしな。
ていうか持論がボロクソ叩かれてるの放置してるクセにエラく態度デカいな

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:01:20
日本が破綻に近い常態になるには、
デフレ経済を続けて国内企業がほぼ壊滅的な状態となり、
後進国と同じように輸入超過国となり、
常に外国から借金をして準債務国に転落した時だろうな。

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:02:58
>>325
物理法則・小学生でも知ってる常識(お小遣い前借にはペナルティがある)がぼろくそに叩かれる?

空中浮遊をまじめにいってるそっちが頭がおかしいんだろ。
そりゃ俺もオウム真理教徒100人と対談したら「叩かれている」ように見えるが
それが何だというんだw

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:03:56
>>324
全然飛躍していない。
既に借金1000兆円。個人金融資産だけでも1500兆円
でも破綻していない。

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:04:53
>>327
その物理法則とやらをさっさと経済にあてはめて説明してみろって言ってんの。
何一つ反証示さず何がオカルトだよw

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:05:13
借金5000兆円。個人金融資産だけでも5500兆円になるだけ。

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:06:04
>>329
常識の根拠を説明しろって、難しいですね。

しいていうなら、人類の今までの歴史が根拠ですね。「どっかの偉い人の意見」よりマシだと思いますよ。


332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:06:54
>>327
下らん例え話だけで経済の話皆無じゃん
なんだよ空中浮遊って
散々説明しろ説明しろ騒いでたくせに説明したらガン無視だしな

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:07:24
>>328
俺が言いたいのはその時のGDPや対外純資産や経常収支によってだろ。全ての変数が同じで5000兆円なら破綻するけど

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:08:32
>>331
そういう曖昧なことばっか言ってずっとケムに巻き続けるつもりなの?w
言語化できないってことはよく理解してないってことだよ。
自分でもよくわからん理屈をバカみたいに堂々と唱えてくれるなよ。こっちが恥ずかしいわ。
ていうかそもそも説明すらないから理屈として成り立ってるのかすらわからないんだけど

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:09:42
>>333
>>326

内債である限りは絶対100%破綻しない。

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:10:29
>>331
歴史が詳しいなら、過去のイギリスの巨額の債務も長いインフレで実質減らした事や、どの国も名目GDPにしたがって債務が増えていってるのはご存知なんでしょ?

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:10:44
>>331
人類の歴史とか言われても幅が広すぎて何がなにやらわからないので
実際にデフレ下の節度あるカネ刷りで崩壊した例を挙げてみてください

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:12:34
嘘八百言おうが、1円の損にもならないどこぞの学者より、
まだ実際の取引で利益をあげてる人間の発言の方が信用できますね。

日本国債を大量に買っている世界の著名投資家っていましたっけ?

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:14:10
>>338
日本の金融機関
●現金、預金……778兆4076億円(+0.6%)
●株式以外の証券……120兆4062億円(+24.8%)
(国債、財融債……33兆5539億円
 投資信託……77兆6140億円など)
●株式、出資金……189兆9865億円(+6.3%)
 (株式……109兆7343億円)
●保険、年金準備金……403兆1713億円(+2.4%)
 (保険準備金……227兆4209億円
  年金準備金……175兆7504億円)
●対外証券投資……8兆9104億円(+5.6%)
(カッコ内は前年同期比)
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2007/09/2007615554.htm


340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:14:44
>>338
今回の金融危機では世界中のみんなが日本国債を買ったけど。ちなみに利益をあげやすいのは不安定な国債の方だけど。

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:15:33
>>334
弱いねー。 1年前の君たちは、もっといろいろ論拠を挙げて「なぜ破綻しないか」を説得してくれてましたよ。
「どっかの学者」の意見しか、君たちにはもう残されてないの?

もう一度、威勢のよかったあのころを見たいなー。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:16:10
>>318
わからないんです、ごめんなさい。ってはっきり言ったら?
理解できないんでしょ?経済の本も読んだことないんでしょ?
一般人はカネを刷ることはできないけど、政府日銀はできるわけ。
借金って言っても、国はカネを刷ることができるのよ。
君にとっては衝撃なんだね。
でも、国は借金をカネ刷って返済することができるの。

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:18:16
>>342
>>318はそれを否定しない。単に引用の>が抜けてるだけ。あれは>>312に対しての批判

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:19:30
>>341
ついさっきの自分のレスも覚えてないの?
ていうか散々人が論拠説明してるのをガン無視してるのお前だろw

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:20:36
>>343
ホントだ。
ごめんなさい。

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:24:01
>>341
話逸らしてばっかですね。
ケムに巻くしか出来ないのにいつまで張り付いてんの?
さっさといつもみたいに逃げればいいのに

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:27:57
>>341
凄いいろいろ論拠を挙げて説明してるんだけど
不思議とそういうレスにはレスつけないね。キミ。
何でかな。

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:31:37
>でも、国は借金をカネ刷って返済することができるの。

これが論拠?
1年前の君たちはこんなこと言ってなかったよ。もっと現実的だったよ。
「歳出削減して歳入を増やすから問題ない、現に国債残高増加がとまったじゃないか!」

とか言ってたよ。それが今じゃおちぶれちゃって・・・

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:33:20
>>348
つくづく都合の悪いレスは目につかないんだな。
頭にフィルタでもついてんのか。

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:33:40
でも破綻していない現実w
いったい何時破綻するの?w

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:35:29
破綻する派も、破綻しない派も国債残高リミットを教えて欲しいね。まさか3000兆円でも大丈夫とは言わないだろうけど、利払い2%でも60兆円だから、利息だけでも消費税30%分だから、公務員給与支払い停止しても間に合わない。

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:36:31
>>349
さっぱり「インフレやら通貨発行でうんたらシステム」以外のそちらの打開策が1つも見えないので
ちゃんと箇条書きで繰り返し書いといてもらえますか?



353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:36:39
何で破綻厨て日本語不自由なヤツ多いの。
激しく読みづらいんだが。

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:38:12
>>352
ていうかその話なんだけど。
お前の脳内じゃカネ刷りは解決したことになってんの?

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:38:20
>>351
リミットはあんまり関係なくなってきた。
アメリカが破綻したら、日本も終わりだから。
欧州のでかい国が飛んでも連鎖して終わり。

だから「破綻しない論者」は、世界中で1カ国たりとも破綻しないって論拠を言わないと
いけなくなってきたねー。大変だこりゃ。

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:39:18
>>351
>>333

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:39:22
>>355
その根拠を逆に聞きたいわ

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:40:41
>>351
だから内債であるかぎり100%破綻などしないと何度も説明してるだろ。

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:41:07
>>355
どの国が破綻しても日本に資金が逃避してくるんだけどね

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:42:06
笑えるね。
自分がまるで反論できないもんだからいろいろ理由つけてさっさと話題転換しようと必死なんだね。
別の話がしたけりゃまともな反論書いて論破すりゃいいんだよ。
人類の歴史とか脳内常識とかどーでもいいからさ、いつまでこんな初歩的なとこで足踏みしてんのこのバカ
たかが反論書かせるのにここまで時間を費やす論戦なんて見たことないわw

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:43:00
>>359
その論理だと、アメリカのサブプライムでなんで日経株価が暴落したんですかねー。
逃避してくるから、むしろ日経株価上がりまくりじゃないですかね?

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:43:56
>>355
欧米がやばくなって日本にどんどんカネが集まってるのは何でかな。
欧米どっか潰れて日本もアボンなら逃避する意味ないじゃん。
まぁお前の頭じゃ「市場がバカなんだ!」くらいが限界だろうけど

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:44:29
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ここまで破綻しない厨は
「えらい学者が言ってる、インフレうんたらシステムで1000兆円は消えてなくなる」
しか論拠なしっと。



364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:45:03
>>361
現に日本単独で通貨高なんですが。
ていうか何で指標が株なんだよ。

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:45:29
>>361
全てのお金が、あんたが心配してる日本国債を買いに走るから日本国債が暴騰したんじゃないか。そこらへんマスコミもあんたも理解できてないんだよ。

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:46:30
>>363
都合の悪い主張は極論解釈
誰もそんなこと言ってませんから
さすが自レスすら歪曲する奴は面の皮の厚さが違う

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:52:57
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ここまで破綻しない厨は
「えらい学者が言ってる、インフレうんたらシステムで1000兆円は消えてなくなる」
しか論拠なしっと。

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:55:22
だから

           赤字国債=ジジババの預金



369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:56:05
昼前からずっと張り付いてて一つも反証書かないってある意味凄いな
「常識だから説明しない!」だけで5時間以上粘ってんだよ。この破綻厨。
ヤベー

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:57:42
>>367
お前、ドーマー条件知ってるか?
知らないなら、ググってから書き込め。
知らないなら、今の財政の問題点も今後の処方箋も見えんわな。
お前、ひとりで論破した気になってるかもしれんが
数字を分からない餓鬼は足し算分からないだろwww
バカです、無知ですって言ってるようなもんだぞ。

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:58:24
>>369
そんだけ常識は偉大だってことだよ。「なんたらシステム」よりよっぽど確かだし。


372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:59:12
論破した気分なんてなってないだろ。
反証書くのを5時間も頑なに拒み続けるヤツがどうやって論破した気分になれるんだよ。

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 16:59:57
>>370
ああそれ、GDP悪化で使えなくなりました。1,2年前ならそれで説得できたという
懐かしい話ですね。

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:00:27
>>371
脳内常識だろ。
内容の説明すらないもんを常識だと言い張って何がしたいのやら。
釣りなら釣りだって言ってね。

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:00:30
赤字国債で日本が破綻するとか言ってる
破綻厨がまだ存在してる事に驚くw

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:01:55
>>373
永遠に不況ならね。
IMFの予測じゃ欧州よりも早く来年度にも日本はプラ転するそうですが。

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:02:56
>>373
釣りじゃないなら、正真正銘のバカだな。

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:03:06
>>371
その常識が何なのかすら説明しないからね
それで5時間
もう頭の中の何かがズレてるとしか思えない

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:04:08
>>375
1000兆円借金しても問題ないというやつがまだ存在している事が驚きだ。
しかも返す方法聞いたらオカルトみたいな話で返すとか言ってるし。


380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:05:10
>>379
ノーベル学者も言ってることをオカルト呼ばわりですか。

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:05:59
>>379
常識だからの一言で反論した気になってるバカが恥ずかしげもなく長時間居座ってることに驚きだ

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:06:46
君たちがくだらないこと言ってるうちに、
カリフォルニアがやばそうですねー。

【米国】シュワルツェネッガー知事「刑務所の囚人2万7千人を釈放すれば予算削減できる」 予算案に批判
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1248421158/

アメリカが落ちたら日本も落ちるが、時間の問題っぽいなー。

「デフォルト」直前?!米カリフォルニア州財政赤字に見る“潮目”
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0723&f=business_0723_078.shtml
>中には全米50州の内、46州が“デフォルト状態”という評価もある。 


はやく「インフレなんたらシステム」つかって1000兆円返さないとね!

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:06:50
マジレスすると


引っ込みつかなくなってるだけです

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:06:56
>>379
もうスルーしたほうがいいかも。
でも大多数の国民は君みたいだからね。
この国が落ちぶれて当然だよね。

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:07:48
>>382
アメリカが落ちそうになった時に日本に凄いカネが集まってるんだけど何でかなー

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:07:49
>>379
税金で返しても日銀が引き受けてもいいけど
返す相手は預金してるジジババだ。
5000兆円になろうが市場に流通しなければ同じ。

税金で返すと景気が悪くなるな。
日銀による買取が一番良い。

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:08:39
>>381
常識以上の何が必要なんだ? オカルト話が必要なのはそっちだろ。

こっちは常識、そっちはオカルト。


388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:09:46
デフレ圧力分カネ刷ってもカネの価値は毀損しないってのの何がオカルトチックなのか聞かせてもらいたいもんだ。
毎年10兆円以上日銀が買い切りやってもインフレの気配すらないのになー。

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:11:22
>>387
常識以上の者は必要ないよ。
ただお前が掲げて常識だと言い張ってるモノの正体がいまだにわからないのが問題だと言ってるのw
何せ説明がないんだから。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:12:09
何か借金返すとかサラ金に返す感覚なのでは?
その返す相手は誰なのか判ってるのか?


391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:12:50
>>388
アメリカが金刷りまくってるが、これがしたいんだろ?
そのアメリカが終わりそうなんだが。金刷ってもなんも解決してなさそうだね。


392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:14:27
>>387
引っ込みつかなくなってるのはよくわかるけど
さすがに痛すぎるって自分でもわかるよね

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:15:43
日本の1400兆円の貯蓄も、政府の年金やらが信用できないから
必死になって貯めてるんだろ。

国民の大多数が信用してません。アメリカも歳出削減しか道がないと思って今必死にやってる。

日本人もアメリカも「インフレなんたらシステム」で返せると思ってないのに
なんでお前らだけが正しいの?

へんなやつら。オウム真理教徒と議論してるみたいだ。

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:17:59
>>391
アメリカのやってることは物理的に正しいんじゃなかったのかw
ていうか終わりそうってなにが?主要国で一番早くプラ転すると言われてるのがアメリカなんですが

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:19:42
>>393
インフレ政策もカネ刷りも普通にやってますけど。現在進行形で。
つーか1400兆円の運用先が何だかわかってんの?
国が信用できないんだったら真っ先に外貨に変えなきゃ意味ないでしょ。
ホントわけのわからんことばっか言う奴だな。

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:20:05
預金しはじめたのはバブル崩壊後の10年間。
年金とか騒ぎ始めたのはごく最近。

日銀統計によると2000年3月末の個人金融資産は1389兆円となっています。
バブル崩壊以降、空白の10年間と言われますが、各世帯は節約を重ね、
個人金融資産を10年間で500兆円増やしました。

 年齢階層別の金融資産の占有割合に目を移しますと、個人金融資産約1400兆円
のうち、75%程度を50歳以上の世帯が保有し、65歳以上の世帯が金融資産の
60%弱、約830兆円を保有しているのが分かります。高齢者世帯はおよそ
20%ですから、残り80%の世帯で約560兆円を保有していることになります。
実は、高齢者世帯による金融資産の占有率が高いのが実態で、
世代間における偏在が本当の姿なのです。
http://www.opticast.co.jp/opt/gcom/analist/fp/fp1107.htm

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:20:22
クオンタムファンドでジョージ・ソロスの合い方だった隠居人ジム・ロジャースですら
2012年あたりに米国債がアボソして、ばら撒き財政出動がけん引してきた物欲主導の時代が終わるかもって
いっているのにまだ大丈夫という根拠が判らんね

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:20:52
>>393
ちなみに州は通貨発行権ないからね。
君はホントに何も知らないんだね。

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:21:04
>>393
アメリカが歳出削減やってるなんて初めて聞きました

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:23:02
>>393
いい加減なこと言っても、ダメだよ。
ウソはいかんよ、ウソは。

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:26:38
>>393
日本の国が信用できないから貯蓄するだってwww
君の貯蓄も日本の国債で運用されてんだよ。
君はホントに何も知らないんだね。

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:29:17
国債が破綻するなら早く預金を引き出して外貨や金にでもかえたほうがいいぞw 

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:44:04
なにがいいかげんなんだ?

年寄りの貯蓄の多さはダイヤモンドを買うための貯金だとでも?
第一個人国債なんてひとっつも売れてねーじゃん。政府なんて信用してない証拠。
だから政権交代だとか言ってるのに。

よくもまあうそ八百を並べ立てられるもんだな。

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:46:44
>>403
国を信用してないから円で貯金ですか。
叩かれすぎて頭おかしくなったか。

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:49:16
>>395
そうだね。国債もろとも破綻する銀行なんてほっといて
年寄りは金塊でも買ったほうがいいと思うが、いかんせん「銀行預金は安全」とか信じちゃってるから。
あげくの果てにはインフレターゲットとかで年寄りの預金を吹き飛ばそうとしてる変なやつらが沸いてるし。

年寄りかわいそうだね。

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:52:31
>>405
持論の破綻を「○○がバカなだけ!」で誤魔化すのやめたら?

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:53:09
デフレ経済を続けて日本自体が破綻したら国債も何もないけどな。
その時こそ円も国債も紙くずになるw

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:55:14
可哀想なジジババの資産。

個人金融資産1,500兆円の世代別分布状況
「日経ヴェリタス」(2008年6月15日発行)

世代      資産   人口   一人当たり資産
29歳以下    10兆円  3918万人    25.5万円
30〜39歳    86兆円  1892万人    454.6万円
40〜49歳    172兆円  1568万人 1096.9万円

--ここから上の世代だけで1500兆のうち1200兆を所持--

50〜59歳    330兆円  1924万人   1715.2万円
60〜69歳    494兆円  1577万人   3132.5万円
70歳以上    452兆円  1897万人   2382.7万円
http://blog.livedoor.jp/cpp99/archives/569165.html

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:58:02
ゆうちょ銀行は国債と地方債に83%投資してます
国債が消えたらゆうちょも消えますね。

こんなとこに金を預けて、それを老後の資金にしてる老人がかわいそうだわ。
政府も口がさけても「破綻します。」とは言わないし。マスコミも変な芸能ニュースしかやらないし。

戦時中と同じだね。情報統制しといて、ある日ボーンだし。

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 17:59:51
自分の望む報道がないのは情報統制の結果だそうです

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 18:01:49
情報統制でなければ、単にアホなんですね。
算数できりゃ、やばいと思うけどな。

マスコミはいつまでもジャニーズがどうたらやってればいいよ。
大本営発表しかしない、使えないメディアだな。

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 18:02:26
>>409
だって国債は100%破綻しないからな。

国債とは関係なしに日本が駄目になるのは、
デフレ経済がつづき国内企業が壊滅して、
輸入超過国・準債務国に転落した時。

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 18:03:11
じゃあメガバンとか円に逃げてる外人とかはさんすうも出来ないのか。
俺は逆にお前がさんすう出来てない可能性の方が高いと思うけど。

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 18:06:56
1億歩下がって、君たちの言うとおり、日本がなんたらシステムで奇跡的に持ったとしても
アメリカかどっかの大国が飛んだら、世界経済は連動してるからぬ本も飛びます。
(いくらアホな日本の銀行でも国債がやばいって分かるだろ)

でもその間隔があまりにも短い、数時間くらいしか猶予ないかもね。
代替の商品(現物)にしても、あっという間に高騰して、買えなくなるし。

国民が夜ねて、朝おきてニュースで見たころには、もうすべてが終わってるね。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 18:07:26
>>402
国民一人当り10万円ほど引き出すことできるかな?
ATMが空になればどうする?


416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 18:10:47
>ATMが空になればどうする?

補充すればいいだろ。


417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 18:11:33
>>403
お前はホント、場外ホームラン級のバカだな。
銀行に預けてれば銀行が預金を原資に国債を買ってるんだよ。
何が個人向け国債だ?
そんなに日本の国債が信じられないなら預金を下ろして
金でも外貨にでも投資したらいいだろ?
お前は無知すぎる。
知らないから、おかしなこと言うんだよ。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 18:13:48
>>414
何一つ反論できない主張を認めることを譲歩するとは言いません

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 18:16:32
あ、新型インフルエンザもあったっけ。
国債がどうこう以前に、今年の冬にこれで死ぬかもしれんね。
全米で100万人が感染とか言ってるし。これで冬が来たらどうなるのかと。

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 18:19:06
>>415
国民が一斉に預金をある程度、現金化したら面白いかも?
日銀は一斉に国債を買い切りして、当座預金の積み増しに迫られる。
いい案かも。


421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 18:20:42
>>417
俺はそんなこと知ってるが、そんなこと考えずに銀行に金預けて
安全な老後の資金に使えると思ってる老人がかわいそうだと言ってるんだが。
どら息子に口座の金を取られてるのを知らない親みたいに。

>銀行に預けてれば銀行が預金を原資に国債を買ってるんだよ。

何年も君らと議論してるのに、こんなことも知らないとでも思ってるのか?
つうか、このスレレベルが低いな。今まで何年も何十スレと破綻を議論するスレを見てきたが、
一番レベル低いかも。少しはこっちの心情も理解してほしいわ。落ちぶれた敵を見るのは悲しいものがある。

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 18:22:46
>>420
預金者であるジジババの所に現金が戻ってくるだけで、
投資も消費もしないで金庫か庭に埋めておくだけなら
景気には何も関係しない。
ただ金が移動しただけで終わるw

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 18:23:00
>>421
5時間も反論書け、ヤダ書かないなんて応酬が続いてるスレがレベル高いわけがない。
少しは反省しろ。

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 18:23:03
札は少ないと思うよ。
1000万円下ろしたいというと、いつも断られるよ。

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 18:25:56
>>424
前日に現金で1000万円おろすと言っておけばいい。
別に小切手でもいいし。

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 18:28:14
>>421
お前が一人でスレの水準を引き下げてるんだよ。
お前が主張・反論には根拠と理屈の説明が必要であり
脳内常識は根拠にはなり得ないということを覚えれば
スレのレベルは少なくとも平均地には達すると思う

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 18:28:51
いや、まだ破綻するかしないか議論してくる時点でまともか。
国民は「分かっていない」からね。

朝起きてニュースで気づくレベル。

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 18:28:57
もうスルーしろよ
悪質な釣りだろ

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 18:31:07
Q破たん寸前ならなぜ円が暴落しないのか
A市場がバカだから!

Q破たん寸前ならなぜ国債が売れてるのか
A市場がバカだから!

Q破たん寸前ならなぜ普通に預金する人が多いのか
A国民がバカだから!

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 18:36:26
ジム・ロジャーズ「日本経済に不安、5年は“円”買わない」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0723&f=business_0723_070.shtml


431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 18:49:40
>>426
このスレのレベルが低いと思うのは、
誰も具体的な歳出削減について言及せず、税収増加させる方法についても言及せず。
税収の大幅な減少についても無視し、
「インフレなんたら」「偉い学者が・・・」とか言ってる点。

借金削減の大原則を無視して、何変なこと言ってるんだか・・
「インフレなんたら」で1000兆円がなんとかなると思ってるやつらを「常識がない」と非難するのは当然。
そこら人間100人に聞いてみろよ。

「偉い学者」のアメリカ本国でも、今、必死になって歳出削減を議論してるのに
なんで日本だけがそんなわけの分からん方法で膨大な借金を消せるって論理が通るんだ?

変な方たちですね。

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 18:55:01
>>431
もう日銀でお金刷るかわりに、公共事業削減してベーシックインカムで個人に配布で納得しろ!
ベーシックインカムで配布するから公共で今までタダだったものは有料化。
消費税の税収アップで財政も健全化。

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 18:56:47
>>431
だからあくまで手段の一つとしてとどめてるだろ。

>「インフレなんたら」で1000兆円がなんとかなると思ってるやつらを「常識がない」と非難するのは当然。

インフレなんたらとか言ってる時点で相手の主張をよく理解してないし
そもそも何か相手の主張が間違ってる事を証明できるような根拠や
理屈を挙げるでもない、延々程度の低いたとえ話やら
歴史的に云々とか物理的に考えて云々とか漠然として確信を得ない曖昧な言葉でお茶を濁すだけ。
説明を求められたら説明したら完全スルー。それに対する指摘もスルー。

アメリカは歳出削減なんてこれっぽっちもしてませんが。
お前が物理的に考えてありえないとかぬかしてた事を現在進行形でやってるんですが。

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:02:51
>>358 あんたの妄想だと、税金全く徴収せずに、全て赤字国債でも、それが膨れ上がって数千兆円になっても大丈夫ということ?その利子も永遠に赤字国債で払い続ける?

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:06:34
とりあえずその何でも極端に解釈するのやめたら

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:09:25
>>422
預金の一割ほど現金に換えて地下に埋めると
金融機関から現金が消えるのでは?

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:09:43
>>434
内債である限り100%破綻などしない。
消費も投資もしないで預金されれば、
赤字国債と金融資産が膨らみ続けるだけ。
借金だけが増えると勘違いしていないか?
資産も増えるんだよ。
1000兆円の赤字国債があることは1000兆円の国債に投資した人も同時に
存在する。
元本も利息ももらうのは預金者。

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:13:28
>>436
金融機関から預金者に金が移動しただけ。
金は消えてなくならない。
金は使ってはじめて影響力を発揮する。
埋めて置くだけではただの印刷物と同じ。

例えば日銀が1000兆円札を刷ってある人にくれてやっても
穴掘って埋めて置くだけでは何も起こらないw

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:18:26
>>433 延々程度の低いたとえ話やら

文系には程度が低いとかに見えるんですね。
人類の数千年の歴史より、ぽっと出の変な学者の方が信頼できるとでも?
歴史的にみて、巨額の財政赤字をまともな手段で返せた例はイギリス産業革命くらいです。
今までありえなかったことが、なんで日本でいきなり成功するのかと。

正しい=ノーベル経済学賞(貿易なんたらの賞)>>>間違え=人類の歴史上そんな例はほとんどない事実
またインフレなんたらで、何をどうしようが、国債は消えませんし、消したら消したで、その分の膨大な被害が実体経済に出るだけです。

そもそもクルーグマンは一言でもインフレターゲットで日本の1000兆円の赤字が消えて財政破綻を回避できると言ったんですかね?
そんな資料ありましたっけ? 景気が「回復するかもしれない」とは言ったが、日本の国債がなんとかなるって言いましたっけ?

>お前が物理的に考えてありえないとかぬかしてた事を現在進行形でやってるんですが。
ちゃんと返すつもりなんでしょう。お金を借りたら返す。常識をやってるだけですが、何か?
そもそも「アメリカの財政赤字の返済をインフレで返す」とか政府が言った時点で、アメリカは終わりですけどね。
そんなアホな理論を言った時点で、米国債の国際社会の信用が消えます。

クルーグマンは財政赤字もインフレターゲットで返せるって言ったんですかね?

そっちがこいつを持ち出してきたんだから、この証明はそっちがしろよ。

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:20:20
>>434
アメリカの歳出削減論者のソース持って来いよ。
あんたの脳内ソースは勘弁だぜ。
この不景気に歳出削減の緊縮路線を取ったらどうなるか、
あんたには想像もつかないだろうが。
新規国債を日銀に買い取らせて、それで財政出動したら
借金は膨らまずに税収が増えるのは小学生でもわかるだろうよwww

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:21:54
>>437 内債である限り100%破綻などしない。

100%内債だった戦時中の国債・軍票は破綻しましたが、何か?
いや、ちゃんと返してくれたが、経済がぐちゃぐちゃに破綻しました。

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:22:39
>>439
その人類数1,000年の歴史とか何なの。
その歴史の中から的確な前例を持ち出すのかと思ったら
人類の歴史的に考えて・・・とかずっとやってるだけじゃん。
これを程度低いと言わずしてなんというのかね。
あのね、低度低いのはお前自身なのよ。
わかる?今みたいに下らない上になんの生産性もない言い訳に
アホみたいな長文書いてるだろ。反論とか持論の根拠や説明とかはまるで書かないくせにさ。
そういうのが低レベルだって言ってんの。

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:23:27
>>441
経済がぐちゃぐちゃに破綻したのは爆弾落とされたからだろ

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:23:43
デフレで財政再建など不可能なのは経済やってれば常識だろ。

財政出動と減税だな。
赤字国債は日銀が買い取ればよい。
全額買い取れば0円になるw
財政再建と言うアホもいなくなるだろう。

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:27:40
>>439
そもそもインフレで国債消せなんて言ってないしね。
日本には大きなデフレ圧力=カネの価値が上がる圧力があるんだから
それを大きく超えない程度の節度あるカネ刷りであれば
悪性のインフレや価値信用の毀損は起こらないし
マイルドなインフレであればむしろ経済や財政にも良い影響を与えるって言ってんの。
物理的にありえない(笑)というのなら何もしないでカネの価値が上がってる状況こそどう説明するんだよ。

バーナンキやクルーグマンはインタゲじゃなくてヘリマネだろ

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:28:02
>>441
戦後の日本と同列に語ってる時点で馬鹿まるだしw

戦後は産業が破壊されて物不足状態。
外国に借金してる状態。
需要>供給

現在の日本は、供給過剰で物も人も生産設備も有り余ってる状態。
その余った物資を外国に輸出している。当然貿易黒字。
世界最大の債権国であり、外国に金貸して利息収入もある。
供給>需要

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:32:07
>>440
歳出削減しないで(その議論もしないで)、米国債の価値が維持できるわけがないだろ。
平和ぼけしてるアホな日本の金融機関と違って、欧米はシビアだぞ。

はいどうぞ。ソースです。
オバマ大統領、13年度までの財政赤字半減を明言
http://www.afpbb.com/article/politics/2574724/3849676
>すでに1兆ドル(約94兆円)規模にまで膨れあがっている財政赤字の抑制に
>向けた断固とした取り組みが行わなければ、効果がなくなると警告した

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:32:32
>>441
戦中後と同じ状況を仮定するなら、
デフレ経済が続いて国内企業が壊滅的となり、
常に輸入超過状態で準債務国に転落した時に日本は破産するだろう。
その時は円も国債も紙くずとなり後進国に転落するだろうw

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:33:57
>世界最大の債権国であり

その米国債がやばいんだがね。まったく保有してなきゃ、影響なかったけど、
残念ながら連鎖破綻する条件を備えてる。


450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:35:57
>>447
ドル刷りまくった後だからな。
信用毀損を恐れたんだろうがな。
ガイトナーも同じ発言してる。
お前が心配しなくていいよ。
米はまだまだドル刷りまくるから。

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:37:05
>>449
個人金融資産1500兆円からすればたいした額ではない。
2009年4月における日本の米国債保有額
685.9 (10億ドル)
1ドル100円換算だと68.59兆円
米国債
http://www.treas.gov/tic/mfh.txt
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2009/01/20091_2.html


452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:37:16
>>449
何がやばいのかね。
一番早くプラ転する見込みだけど。

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:37:40
またその話か、戦中、国債増発しまくって(戦争中だから、ほとんど国民からの借金ね)
そんで戦後数年後に札すりまくって強制返済したじゃん。

物価が250倍になる、あほみたいなインフレになって経済がどんだけ混乱したか知らんのか? 歴史全然知らんのだな。

君らのいう、「インフレで借金返済 」の結果の実例が60年前にわが国であるわけだが。

内債だから大丈夫! は嘘っぱちもいいとこ。「内債だから・・」はもう飽きた、他の論拠持ってきてください。

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:40:52
>>453
お前はホントに理解力ないな。
当時の日本は対外債務が莫大にあったんだよ。
供給力が絶たれて、債務の返済にカネ刷った。
そりゃ、インフレになるだろうよ。
今の日本は純債権国だし、需給ギャップが増大してる。
そうそう刷ったってインフレになんかなるかよ。
頭悪いな。

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:41:45
>>453
戦争という特殊な例を持ち出しても何の説得力もなし。
現在だって日本が戦争して破壊されつくしたら
国債も円も紙くずになるw

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:41:46
クルーグマンが「日本国債はインフレターゲットで返せる」
って言ったソースまだー?


457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:44:47
>>454
GDP比は上回ってますがね。経済に対する影響は空母機動艦隊つくりまくって、大和やら武蔵やら作って
満州やら朝鮮やらに膨大なインフラ投資した戦後以上です。

>今の日本は純債権国だし
米国債はたかだか60兆円しかないそうですよ。全然足りませんねー。
1000兆円に対して、60兆がなんだって? 自爆しちゃったね。


458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:45:49
お勉強
ジンバブエの超絶インフレ、原因は一体…?

ここで1つ例を挙げてみましょう。ある国に、1兆円分の通貨と1億個の製品
が流通していたとします。それが1年後に10兆円に増えて、その国の製品の量
は変わらなかったとします。最初は1個あたり1万円だった製品が、単純に
通貨量が10倍に増えたら、値段が10倍の10万円になります。これが、
マネーサプライの増加による価格上昇、つまりインフレのメカニズムです。
http://allabout.co.jp/career/worldnews/closeup/CU20080813A/

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:46:09
>クルーグマンが「日本国債はインフレターゲットで返せる」 って言ったソース

君らの最大にして唯一の論拠だろ。さっさとソースだせよ。

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:46:54
>>457
GDP比とかいう以前に生産設備破壊されてどうやって返すんだよ。

外貨資産は100兆円超えてるし、国有資産で流動性のあるものに限定しても
GDP総額を優に超えるくらい持ってるんですが。自爆しちゃったねー

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:49:29
>>459
何でそこまで限定されんの

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:49:42
>>458
つまり、物を無視して勝手に札をすれば、ジンバブエになるんですね。
「インフレなんたら」がどんだけ危険なことか分かりますね。
日銀も博打なんかせんわなー。

どちらにしても、「インフレなんたら」がどういう効果があろうが、日銀はそんなことしませんので、
実行されない空想上の政策の効果もくそもありません。

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:50:10
>>457
米国債だけでな。
日本の対外純資産は226兆円で世界最大の債権国
財務省は26日、平成20年末現在の対外資産負債残高を発表し、対外純資産
は約226兆円となり、依然として世界一の債権国であることがわかった。

 対外純資産とは日本が海外に持っている資産から海外への負債を差し
引いたモノ。前年末比で24兆7130億円の減少で、マイナス9.9%
となったが、平成19年末に次ぐ高水準となった。

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:51:21
>>462
ていうか現状で日本にはカネの価値が上がる圧力=デフレ圧力があるって何度も言ってるよね。
ていうか序盤からずっと言ってるけどいまだにレスをもらった覚えがない。

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:52:48
>>462
リンク先をよく読んでお勉強したら?
物資が生産できなくて物不足なのにお金を印刷すれば
ハイパーインフレになるってことw

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:53:49
>>462
モノの量と通貨量の健全な関係を無視してるからこんなデフレが続いてるんだよ。
で、いったい年に何100兆円流せばこの日本で超インフレなんて起こるの?

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:54:27
>>455
東京直下型大地震で恐ろしい迄に東京に集中してる政治経済の中枢機関が
破壊される事態は戦争なんかと違っていつ突然起きるか分からないんだが?


468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:56:05
>物資が生産できなくて物不足なのにお金を印刷すれば
>ハイパーインフレになるってことw

自爆しちゃったね。1000兆円を刷ったらインフレになるに決まってる。
実物が伴わないお札 子供銀行券に何の意味も無い。

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:56:06
>>467
震度5以上の地域ですら東京全域の半分に満たないんですが。
ていうか震度5じゃ今日日民家ですら倒れんわ。

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:57:33
>>468
1000兆円刷れば当然そうなるだろうけどそんなイッペンに1000兆円刷る必要性がどこにあんの。
せいぜいデフレ圧力と相殺するくらいに抑えても相当の財源になりますけど。

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:57:56
現在の日本は、生産設備も労働者も物資も過剰。
供給過剰だから工場を休業したり人員を削減してる。
金は持ってるけどジジババが消費しないから供給不足。
金持ちが消費してくれれば問題は解決する。
1500兆円の3%で45兆円が市場に流れる。
しかし、消費しない。
だから貧乏人に金を回せば景気は良くなる。

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:58:15
デフレ圧力という打ち出の小づちにはどうしても触れたくないんだな
この破綻バカは

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:58:34
いくら刷っても焼け石に水

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 19:59:31
>>466
デフレになってもだめ(国債1000兆円が全く減らない)
インフレになってもだめ(金利1%の国債なんて売れない)

どっちもだめだね。ご愁傷様。

「借金は歳出削減してちゃんと返す。」この”常識”から逃れたやり方するとジンバブエにしかならんわ。
がんばって少子高齢化しまくってる中、税収43兆円の23年分の国債を100年かけて返してみてくださいね。


475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:00:04
この国が破綻するのもそう遠くないな。

国の債務超過3・8兆円拡大、282兆円に

財務省が24日発表した国の資産と負債の状況を示した2007年度の国の財務書類によると、一般会計と特別会計を合わせた
国の財政状況は「負債」が「資産」を282・9兆円上回り、債務超過額は06年度の279・1兆円から3・8兆円拡大した。
国債の発行残高や将来支払う年金などの「負債」は前年度比5・8兆円減の977・8兆円となった。特殊法人などへの貸し付けを
減らす財政投融資改革に伴い、原資となっていた郵便貯金の預託が31・9兆円減ったことなどが要因だ。道路や河川などの公共用
財産や有価証券として保有する米国債、貸付金などの「資産」は694・9兆円で9・6兆円減った。
(2009年7月24日18時24分 読売新聞)



476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:00:55
>>474
実質金利と名目金利の区別も出来ないバカですか。
デフレ下低金利が本気で低負担だと思ってんだったらホームラン級のバカだな。この破綻厨

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:01:18
>>470
だからさ、日銀は君たちのわけのわからない「インフレなんたら」
はやらないの。実行されない政策をどうこう言ってる暇あったら
歳出削減の議論したら? エンドレスなやつらだな。

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:01:25
>>468
いくら金を刷っても市場に流通しなければインフレにはならない。
それが現在の日本の状況。
日本の生産力をはるかに上回る過剰消費が起きて
物不足状態になればインフレになるだろう。
需要>供給

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:03:02
>>474
金利1パーセントで売らなければいい。
インフレ時は名目成長率が上がって税収が増えるから何の問題もない。
まぁ名目金利しか見ないバカに何言っても無駄だろうが

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:04:38
>>477
敗北宣言ですか?
現実としてこういう手段が広く認知されてるんだから
どうしようもなくなればやるでしょ。
当然歳出削減など財政健全化努力は必要だけど。

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:05:56
>>477
反論できないんですね。わかります。

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:08:47
くだらないなー。

「インフレ」「インフレ」「金を刷ったら」「金を刷れば」

呪文のようだな。それしか君らの打開策はないのか? なんだか韓国みたいなこと言ってるな。金がないなら刷ればいいって。
はじめに延々といっただろ。お金を刷って何かが沸いてくることはないって。

それしかないっていうなら、本気で終わりだね。こんな低レベルな借金返済方法聞いたことが無い。ジンバブエかと。

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:09:09
>>477
その内認められる可能性は大いにあるけど。事実いろんな国でやってるわけで。
そんなに気に入らないんだったらキミがどっか消えればいいんじゃないの?
どうせこのまま居座り続けてもロクに持論も反証も書かないで
グダグダやってるだけなんでしょ

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:10:40
まあ、インフレになるかどうかはわからないけど、国債が暴落して長期金利が暴騰するのは間違いなく来るよね。
これを破綻といえば間違いなく破綻するね。

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:10:52
>>482
どんな打開策があるのかよ?
まさかデフレ経済で借金の返済とか財政再建とかお馬鹿なこと言わないだろうなw

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:11:34
>>480
はぁ?
日銀は政府が財政破綻しようが、金は刷らない。
何があろうとインフレを防ぐのが日銀の指名だから。
戦争があろうが、国債が売れなかろうが、日銀はインフレ抑制をし続けます。


だから財政破綻の回避策に日銀の通貨何たらは使えません。
なので、「実行されない政策」をうんたらいうの、やめてくれませんか?
エンドレスなので。

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:12:05
>>482
それしかないんじゃなくてそういう手段もあるって言ってんの。

初めに延々?あぁ言ってたね。物理的にありえないとかどうとかw
何がどういう風にありえないのかって説明は終ぞなかったけど。
何もないところから価値が生まれるのが不自然というのなら
デフレで延々カネの価値が上がり続けてる状態はどうなの。
カネ刷りなんてデフレで上がるカネの価値を1ヵ所に集約してるだけじゃん。
それを上回らない限り価値の毀損も信用の低下も起こり得ない。

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:12:44
>>484
暴落するプロセスを説明してくれw

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:13:39
>>486
日銀が防ぐのは悪性の物価変動であってマイルドなインフレまで防ぐことじゃないから
キミ頭悪いの?

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:14:24
>>486
政府も刷れるって知らないんだね

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:15:57
「意味がない!」から「実行されるわけがない!」に転換したか。
堪え性がないな。

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:17:14
>>487
>何もないところから価値が生まれるのが不自然というのなら
>デフレで延々カネの価値が上がり続けてる状態はどうなの。

年々、金の価値が上がり、国債の価値も上がり続けてるわけだ。
いつまでたっても国債消えないね。そんでいつまでたっても年10兆だかの利払いを続けるわけだ。
財政再建なんてできないね。


493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:18:46
>>492
話を逸らすしか出来ないんだね。
何がしたくてずっと張り付いてるの。Mなの?

ちなみに日本の利払い費の財政に占める割合は
寧ろ他の先進国より低いくらいなんだけど。

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:18:47
まあ、長期金利が上がり始めたら一気に破綻するよね。

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:18:50
まだ経済板に破綻厨が存在してることに驚くな。
これだけ説明しても理解できない奴はそんなにいないぞ。
袋叩き状態だなw

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:19:31
>>489
1000兆円を通貨発行でなんとか帳消しにしようってのが悪性の物価変動以外の何だというんだ?
100年くらいかけて徐々にやれば、できるかもね。でもそれまで財政が持たない。

打ち出の小槌を日銀なんたらに求めるのやめてくださいね。
公務員の削減とか、地道な歳出削減で100年かけて返してね!

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:20:26
国債が暴落して長期金利が上昇する。国家財政が破綻するところまではいいんだけど、
その時、円がどう動くのかがイマイチよくわからないんだよねぇ。

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:21:02
>>496
誰が1000兆刷れとか言ったの?
デフレ圧力と相殺するくらい刷って財源にすればいいって言ってるだけでしょ。
マトモな解釈ができないんだね。君って。

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:21:50
>>493
そうだね。昭和60年くらいの方が19兆円くらい利払い払ってた。
今の借金総額でその水準になったら終わりだね。

別にインフレにもデフレにもならなくても、国債が売れなくなった時点で長期金利が跳ね上がります。
3%になったくらいで終わりですね。利払いだけで税収が6割〜8割吹っ飛びますから、1000年かけても返せない。


500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:21:53
>>496
だからデフレでは財政再建など出来ないのが常識w
金を返す相手は誰だか知ってるのか?w

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:22:29
>>499
実質金利も知らないボンクラなんですね

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:23:34
>デフレ圧力と相殺するくらい刷って財源にすればいいって言ってるだけでしょ。

それで1000兆円が減るのに何年かかるの?
1年ごとに対GDP比で国債残高があがりまくってるんですが、それまで持つんですか?
100年かけて減るとしても、何の意味もないよ。

つーか、また「刷って」ですか・・・ 言ってて飽きませんか?

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:25:39
>>502
最悪GDPで均衡さえすれば債務の発散は起こり得ない。
ていうかそれだけでもかなりの財源にはなる。
国有資産も使えば相当減らせる。

額面厨、実質金利厨で完済厨ですか。救いようがないな。

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:25:41
そもそもなんでお札を刷ると、公務員の飲み食いした分がそれで対等に交換できると思うんだろ。
文系はエネルギーが自然発生するとか思ってるようで、ついていけません。


505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:26:26
アメリカのほうがひどいと何度言えばわかるんだ!

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:26:54
>>504
デフレでカネの価値が自然と上がるのには何の疑問も覚えないんですか。
理系脳ってべんりだね。

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:28:22
いやいや、国債が暴落して、国家財政が破綻することもわからない馬鹿は放っておいてさ、
その時、円はどうなるの?インフレはどうなるの?


508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:28:26
>>503
そのGDP比で均衡する条件=プライマリーバランス均衡
を2009年の今年政府は放棄したわけだが。

最後の生命線を自分で切ったのに、なんで歳出削減してPB均衡させようと努力した頃より
今がいいといえるんだか・・・

2010年の税収は借金の方が上回るし。どう見ても自転車操業じゃん。

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:30:25
>>508
放棄じゃなくて延期です。
経済対策のための一時的な財政出動でどうしても再建目標が堅持できなくなったからだろ。
この状態で緊縮削減とか言ってたらそれこそ終わってるわ。

ちなみについ最近日本国債格付け上がったばかりです。

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:34:13
インフレの条件は?
日本とアメリカ、どちらがインフレの危機に瀕している?
来週以降のドルの動きを見ればわかるよ。
一時的には猛烈に上がるかもしれないが、問題はそのあとだ。

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:37:47
>>506
デフレは物理法則に違反しませんが何か?
金・銀本位制のときに普通に起きてた現象だし。

金本位制でもない管理通貨制度で、インフレ(札刷り)で何かを返す
(金本位制ならインフレ=ちゃんと金が変換されてるから、保有金以上にインフレおこせない制限がつくので問題ない 物が移動してるだけ)
のに無理があるんだよ。

わかった?

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:39:49
>ちなみについ最近日本国債格付け上がったばかりです。

日本があがったのではなく、諸外国の国債の価値が低下したから、
相対的にあがったってニュースで言ってただろうが、何も読んでねーやつだな。

連鎖破産する可能性が高いから、前の方がまだよかったよ。日本が何とかすれば何とかなったってことだし。


513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:40:23
>>511
金本位制の時に起きてたから物理法則に反しないって何w
何もないところから価値が発生するのを反してるって言うんだから物理法則に反するでしょ。
その他お前の理屈だと物理法則に反しちゃう経済現象はいくつもあるよね。

で、デフレ圧力時の節度ある札スリが価値や信用の毀損をもたらす理由を教えてもらおうか。

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:41:36
>>512
言ってねーよw
お前の仲間みたいなのが2chでしつこく言い張ってるだけだろそれ。
ていうかそれが本当なら格付け会社の方が大事だろうが。バカですか。

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:43:27
国破れてアメリカに残るものは何だ?

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:44:00
>>511
わかった?って何の説明にもなってないだろそれ

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:45:18
>>513
米の価格が上がったり下がったりするのと同じ。別に普通だが何か? 小判でやりとりしてた時代での普通の現象。
米が空中から沸いて出てくる(管理通貨制度での札刷りゲーム)

違い分かりましたか? 管理通貨制度での札刷りを打ち出の小槌と思うのが物理法則違反。
そういうマネーゲームしてどうなったか、まだ理解してねーのか?

1万円のお札は輪転機で何万枚でもあっという間にすれるけど、
1万円のサービス・飲食物は輪転機であっという間に出てこねーんだよ。

この違いが分からないのが管理通貨制度の欠陥だな。 輪転機を回せば無限の力がわいて出てくると勘違いするバカが増えて困る。

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:50:09
>>517
ほんっとにアホだな。お前。
そのサービスや飲食物に対してカネが上がりまくってる状況なんだよ今は。
だからカネの価値とサービスなどの価値の関係が安定するくらいのカネ刷りをやったらどうかって言ってるんだよ。
で、何か問題でも?

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:51:44
>>517
サービスや飲食物や商品がカネに対してあまりまくってる状況だってのがわからないの?
救いようがないほどに理解力のない奴だな。

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:56:11
>>517
だったら輪転機も物理法則には反しないな。
モノの増加に合わせてカネの流通量を増加させても
お互いの価値が維持されるだけで何も起こらない。
その流通量の増加を国の財政支出という形で行ったらどうかって話。

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:57:42
破綻厨は根本的に金を刷れば戦時中の日本やジンバブエになると
信じてるんだろうな。
金を刷るのは罪悪とでも思ってるんだろうなw

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 20:58:45
>カネ刷りをやったらどうかって言ってるんだよ。

デフレ解消と、1000兆円解消は意味が違う。
クルーグマン様もそんなこと言ってなかっただろ。

1000兆円はでかすぎるんだよ。おまけにアホ政府が毎年増やしやがる。

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 21:00:22
>>521
金を刷れば
金を刷れば
金を刷れば
金を刷れば
金を刷れば
金を刷れば

言ってて飽きない? ばかじゃないの。

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 21:00:28
今回のデフレは金を刷っても直らないよ。
それに既に刷ったけど直ってないじゃないか。

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 21:02:45
>>524

それは金持ちに金刷ってばら撒いても消費しないからな。
特定のジジババの預金になっただけ。

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 21:02:53
>>522
誰が1000兆円刷れと言ったんだ。
てか何度目だよコレ。

>>523
いい加減飽きてきたよ。
お前が人並みの頭を持ってればこんなに退屈なことにはならなかったんだろうけど。

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 21:07:30
>>526
「お札を刷れば」
「お札を刷れば」
を呪文のように唱えてるお前に飽き飽き。

創価学会みたい。

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 21:08:39
>>527
そんなに飽きたなら何か言い返せないような反論でも書いて終わらせろよ。
お前みたいにロクに反論も書かないで張り付いてるだけでどうにかなるわけないでしょ。

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 21:10:24
>>527
だったら消えればいいじゃん。
どうせこれからまともな反証なんて書けないんだろ?

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 21:12:20
自分が何も言い返せないと「別の主張をしろ」というのか。
さすが面の皮の分厚さだけは一人前だな。

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 21:12:46
破綻の元凶はアメリカ。
そこに突っ込み過ぎれば日本も巻き添えを食うかもな。

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 21:15:39
株価が上がらないからって
そんな円安、インフレ、円刷れ、って言うなよ

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 21:16:51
>>529
実行もされえない政策(日銀は独立機関、お前らがなんと言おうが無視)
に対して何で反証しないといけないんだか・・

1000兆円をどうするか>>お札を刷る

それは実行されません。ではどうしますか?

お札を刷る


エンドレス。あほかと。先進国でそんなあほな返し方を掲げる国があったら見てみたいわ。
ノーベル賞学者が! 経済学の権威が! 経済学の教科書が!
って言ってるが、ソースだせと言ってもさっぱり無視だし。ないんですね。

つまり、君らの政策は全部脳内ソースの空想政策が根拠のわけだ
そんなアホ言ってるやつに1円たりとも金貸したくねーな。

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 21:21:58
>>533
お前の描く理想的中銀像はマイルドインフレさえも防ぐ中銀なのか。
ていうかおカネ刷って発行する権利って政府にもあるの知ってた?
どうせ知らないだろうから政府通貨発行権でググってみ。
ていうか過去に何度も言ってるんだけど。

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 21:22:23
>実行もされえない政策(日銀は独立機関、お前らがなんと言おうが無視)
そうそう
なりもしないことをいつまでもいつまでもいってる
どっちがネトウヨなんだか・・・・・w

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 21:26:14
●バーナンキFRB議長(ノーベル賞確実と言われている経済学者でデフレ問題の第一人者)
 「日銀は国債の買い取りを増やして、減税あるいはその他の財政政策を行うべきだ。日銀の長期国債の保有額は発行済みの日銀券残高を限度とするという日銀の自主規制は撤廃するべきだ。」

●ローレンス・R・クライン (ノーベル賞を受賞した経済学者)
 「私の提案は、通貨の膨張です。日銀は政府の借金(国債)を買い取るべきです。減税をやるとよい。しかし、このような財政政策と共に教育への投資も増やすべきだ。」

●ポール・サミュエルソン (ノーベル賞を受賞した経済学者)
「3年間の新たな全面的な減税政策を実施するように提案する。今後も継続して行われる公共投資は、日銀が新たに増刷する円によって行われるべきだ。」
(日銀が新たに増刷する円とは、日銀が長期国債を買い、それと引き替えに出て行くお金のこと)



http://www.asyura.com/08/hasan55/msg/381.html

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 21:27:07
今度はバレバレの自作自演までするようになったか

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 22:13:26
ここに国家のバランスシートが作ってあります。

http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/29765764.html

上の左の図です。ご参考。

539 :B層茶髪フーリター ◆Jz9y3GJYBc :2009/07/24(金) 22:26:16
国債はバブルだ
バブルはいつかはじける
永遠に膨張する信用などない。

過去のバブルチャートを見ればわかるが
膨張が垂直に急加速したときが破裂前夜だ

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 22:57:44
>>539
国債を信用出来なくて消費や投資に向かってくれると
日本は好景気になって救われるんだけど?

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 23:05:22
解決方法その1

1500兆円の個人金融資産の3〜4%が消費に向かえば景気は良くなる。
しかし、資産の80%を保有してる高齢者は、
持ち家で家財道具も一通りそろってるし子供も独立してるだろうから
消費しない。

その2
日銀が金を刷って貧乏人にばら撒く。
特に若年層の氷河期世代は消費どころか正社員にもなれず
貯金すらできない僧が多数存在する。
この層にせめて結婚生活できるような所得を与えて消費してもらう。
住宅や子供の教育費など莫大な消費が見込めるし少子化対策にも貢献する。
若年層を中心に財政出動を行い金周りをよくすることこそが
日本経済復活のカギを握る!

何故これに反対するのだろうか?

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 23:07:30
>>540
国債の信用のできない国の株式が上がったり、消費が盛り上がるわけがない。

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 23:09:21
>>542
消費や投資をしないから預金が国債へと投資されてるんだけど?
馬鹿ですかw

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 23:11:59
このスレ読んでも良くわかるけど、破綻キチって全然経済に対する知識がない。
経済に関する本の一冊すら読んだことがないんだろう。
あるのはただ自分の直感と不安だけ。



545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 23:14:14
逆に「破綻しない」と言い切ってる人は、よく勉強してるのが
レス読めばすぐ分かる。

経済のケの字も知らないバカを、こんな掲示板の短い説明で
納得させろってのが、そもそもムリなんだよ。
だって破綻キチが信じてるのは、自分の直感と不安感だけだから。

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 23:17:46
経済知らない高卒程度の人間にも簡単に説明すれば
たいがいは理解できる。
しかし、ここの破綻馬鹿はその高卒レベルにも達していない。
もうこれ以上どう簡単に説明すれば理解できるのか限界を感じる。

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 23:23:17
>>493
> ちなみに日本の利払い費の財政に占める割合は
> 寧ろ他の先進国より低いくらいなんだけど。

これのソースはどこかにありますか?


548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 23:23:46
>>543
バカはお前だよ。
国債の信用がないってことは政府が必要な政策打てないだろ?
国債が札割れして、長期金利が上がってる国の株や消費が盛り上がるだと?
アホは書き込むな、アホ。

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 23:23:57
ていうか普通に累積債務と金利比べろよ

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 23:26:49
>>548
国債より良い投資先があるから乗り換えるんだろ?
つまりその時は景気が良くなってるってわけだw

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 23:29:10
近頃見ないと思ったらB層茶髪はとうとう経済から政治スレから追い出されたか

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 23:30:58
>>548
逆に聞くけど金利下がって株や消費が盛り上がってる国ってあんの

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 23:35:12
デフレでは金利がゼロでも物価が下がれば実質金利が付いてるのと同じ
だから現金を預金しておく。
インフレになれば物や株や不動産などが上昇すれば
現金でおいておくより消費や投資したほうが儲かる。

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 23:36:28
グダグダいってねーでカネつかえカスども

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 23:36:48
>>550
その状態は国債が信用できない状況じゃないだろww
景気がいい時に国債なんぞに誰が投資するんだ。
そんなことは常識中の常識だ。お前なんぞに教えられなくても知ってるわ。

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 23:39:08
>>555
では国債以外に何に投資するのか?

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 23:41:52
ジジババが国債を信用しないから金融機関から預金を引き出して
現金を手にする。
何に投資するのか?

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 23:43:04
墓でも買うんだろ

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 23:44:17
>>558
墓を買えば消費することになるから景気はよくなるかもw

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 23:46:01
ジジババの1200兆円が墓に向かえば墓バブルにるだろうな。
バブル時代のゴルフ会員権状態だなw

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 23:46:47
>>557
外貨預金という可能性はあるのでは?


562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 23:51:00
>>561
金融機関はジジババに外貨預金をすすめても絶対外貨など手を出さない。
もうろくしてそんな頭もない。
デイトレみたいな生活もできないし為替に一喜一憂する年齢でもない。
外貨預金してくれれば円安になって輸出企業にとっては有利だな。
日銀も無理してドル買う必要も余ったドルを米国債に投資する必要もなくなる。

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 23:53:38
日本は世界一の金持ち国なのに、どういうカラクリで
破綻するのか、子一時間問い詰めたい(笑

銀行が不況で預金の運用先がなくて、国に運用してもらってるだけじゃん。
つまり国民が銀行に預けてる金が、国に移っただけ。
借金ですらないし。

これを借金と呼ぶのなら、国民が銀行に預けてる金も借金と呼ぶのか?
銀行員一人あたり、数億円の借金背負ってると?
うわあ、銀行員はもう全員首吊りだわ(大笑


564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 23:57:17
>>562
いまの話の前提は「ジジババが国債を信用しなくなった」ってことだったろ?
その状況下では、外貨預金も視野に入ると思うが。


565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 23:57:58
まずその前提があり得ないから

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 00:00:49
国にとっての借金は、裏を返せば国民にとっての資産。
単に国民の金を国に運用してもらってるだけ。
国民の金を銀行に運用してもらってるのと全く同じだ。
しかも国には銀行と違って、通貨発行権がある。
100%安心。

更に日本は世界一の金持ち。
あらゆる意味で、破綻などしようがない。
破綻を煽ってる連中は、間違いなくバックに特亜だのアメリカだのが
ついてるんだろう。
マスコミを使ってデタラメいい砲台で不安だけ煽ってる。


567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 00:01:49
>>564
何時ジジババが国債を信用しなくなるのか?
外貨預金すれば輸出企業にとっては有利。
内需関連はその分の金が国内に回らないから不利になる。
それだけ。

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 00:03:05
今の日本にとって、最大の敵は政治家でも官僚でもない。
在日に支配されてるマスコミなんだよね。
こいつらが日夜、日本を経済的にも軍事的にも三流国にしようと
毎日必死に工作してる。


569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 00:13:24
日銀が毎年国債の一部を買い取る。その分だけ現金は増える。
政府は財政出動で市場にばら撒く。
その金は最終的には預金される。
少しづつ増えた結果が借金1000兆円。個人金融資産だけで1500兆円。

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 00:20:34
企業が内部保留してる金はどのぐらいなのかね?
トヨタだけで14兆円だそうだけど。

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 00:29:21
>>570
ttp://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/29765764.html
ここによると、

金融機関: 資産 2,742.7兆 負債 2,762.2兆
非金融法人企業: 資産 818.8兆 負債 1,141.7兆

なので、資産より負債の方が多い。


572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 00:43:43
「日本は世界一の金持ち」・・・ナイーブ過ぎるんじゃないか。
取立て能力が無ければ、一文無しと同じだよ。
取り立て能力=軍事力。いやーなものだけど。
破綻してないのに、破綻国家の民のように搾り取られて使い捨てだよ・・・
現実は、理論とは違う。

 

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 00:49:06
>>566
国民の預貯金を奪い取って公務員にばらまくのが運用か?
団塊公務員は、借金で支払われた退職金を現金に換えているぞ
銀行には任せられないそうだ

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 02:29:10
>>573
他のどこに投資すればいいの?今回の金融危機の時に株、海外債券、海外株、商品いずれを買ってても大損なんだけど…。

575 :貧乏名無しさん::2009/07/25(土) 02:55:10
今の借金を返すとしたら、1.倹約をして返す。2.借金の価値そのものを減らす。
つまりはインフレ政策、この2つしかない。

この場合、前者では国民が嫌がるから無理。
後者は一見何の努力もしないで、借金が減るからいい方法に思える。

だが、国債の多くは公的機関で利用されており、特に年金の場合が問題。
つまり、インフレを放置する→長期金利の上昇、国債価格の低下→年金原資の目減り
を意味し、
反対に、インフレを抑制策として政策金利を上げる→国債価格の低下→年金原資の目減り

それでは年金が国債から手を引くとすると、これまた国債価格の低下→
政策金利の上昇→年金原資の目減り

どうやっても、もうどうにもならない。

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 03:07:20
何でそんな両極端の思考しか出来ないの、破綻バカって

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 03:09:29
>>575
別に全てが10年物とかでもないんだから、ある程度は償還まで待てばいいだろ。株とか、対外国債の価値は上がるし。というかそのリスクも勘案してポートフォリオ組んでるだろ。

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 05:16:55
>>575
デフレでは財政再建など無理だし、
インフレになるといことは景気がよくなってるので問題なし。
金利が心配なら日銀が買い取れば金利は上昇しない。

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 05:22:53
破綻馬鹿は預金(国債に投資)しないでその金が他に投資されるか消費されれば
問題が解決することがわかっていない。
どうなればインフレになって金利があがるのかも理解できない。

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 05:22:54
長期金利は1.4%しかない。日本なら名目GDP成長3〜4%
は十分可能なんだから、長期金利4%になるまでは安心して
円札刷って大丈夫。ガンガン刷って国債買い消費者物価指数を
3%にしよう。名目GDPが3%以上になれば財政赤字など勝手に
減っていく。

581 :貧乏名無しさん::2009/07/25(土) 05:42:44
>578
日銀が市場で買い取るというのは実質、通貨の増刷。
いつか限度が来る。
>579
今の状況では、貯蓄を通じて銀行などが国債で運用するので、ようやく
国債がはけている。
銀行が融資をするような企業は海外に工場を持っているから、国内に
資金需要はそう多くない。地銀など衰退産業の代表。
>580
あと数年すると、毎年労働人口が1%ずつ減るので、その分を考慮すると
3.4%の経済成長は不可能。
外国人労働者を入れて、効率を高めるのは必要だが、焼け石に水。

空襲はないけど、武器なき敗戦を迎える。
この国は外からの批判、コンセンサスを重視するあまり、何も決められない。
いい例として、この前のインフルエンザ水際作戦。


582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 05:48:25
いつの話してるんだ?
20年後か来年か?
来年・再来年ならインフレどころかデフレだぞ。

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 05:52:10
労働人口減少を考慮するからこそ名目GDP3〜4%と予測している。
日本は欧米に比べて生産性がまだまだ低い。生産性の極端に低い
米作などを減らせば、労働人口が減っても実質GDPは十分1〜2%伸びる。
あとは日銀が円札刷って2%の物価上昇を作れば名目GDPは3〜4%
になる。

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 05:55:31
労働人口が1%ずつ減るというのは、団塊世代の退職のこと?
今、失業者あふれているのだから、それはむしろ歓迎すべき
ことな気がするけど。


585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 06:00:37
今年の経済財政白書では非正規の労働者が4割にもなり、その生涯賃金は
正社員の「1/2.5。
奥さんが専業主婦で持ち家がステータスのような状態になっている。

次第に輝きを失って行くのが目に見えているから、先進国の会議でも
相手にされていない。

583さんの理論は60数年前の大本営発表に通じる。
最初から神州不滅、高い精神があれば竹やりでグラマンを打ち落とすことが
できるというようなものだ。

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 06:02:25
通貨膨張の限度なんてどこにも無いよ。
変動相場制で管理通貨制度ってのはそういう事。

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 06:06:52
景気が回復した場合、GDPの増加と国債の利払いの増加の
どちらの上昇が大きいのかという試算はあるの?


個人的には、「利率が今の2倍になる」ってのはすぐに起きそうだけど、
「GDPが今の2倍になる」ってのは無理がある気がする。
あり得ないだろうけど、例えば毎年15%の急成長が5年続いてやっと2倍。

景気が回復すると、GDPに占める利払いの割合は増えるのでは?


588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 06:13:25
累進税の自動安定化効果によって
景気が良くなると急激に税収が上がります。
また、借金に関しては名目でGDP成長させればいいだけなので
高めのインフレーションを許容すればいいだけです。

ってか、日本の財政悪化はムダヅカイとかいう怪しげな呪術によってもたらされたんじゃなくて
失われた20年というデフレ・ディスインフレ・景気悪化によってもたらされたもの。
これをまず認識しましょう。

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 06:27:07
>>588
なるほど、対GDP比でなく、対税収比で考えるべきということか。

でも、税収が2倍になるのもきつい気がする。
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/010.htm
この情報によれば、バブルの頃ですら今の1.5倍の税収。

国債の利率の方はバブルの頃の情報を見つけられなかったけど
ttp://www.bb.jbts.co.jp/data/index_kinri.html
これによると98年で、約2%。

つまり景気が回復すると、税収に占める利払いの割合が増えるのでは?


590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 06:32:53
>>581
市場での通貨不足。デフレだろ。
だいたい預金ばかりして国債に金が向かってるからデフレになってるんだから
国債以外に金がむかえばいいんだよ。
国債の買い手がいなくなってくれたほうがいい。

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 06:33:40
日本は92年から17年間ずっとデフレ。日銀が円札刷らないせいで。
物価が毎年2%上がるという欧米と同じ状態で名目GDP成長率が3%
だったら今頃日本のGDPは800兆円になっていた。
名目GDPが伸びていれば当然名目税収も増える。財政赤字は500兆円
以内に収まっていたはず。対GDP比60%。EU加盟条件クリアの
問題ない額だ。

「日本銀行に円札刷らせず物価を上げなかった」

これだけが巨大財政赤字の原因。無駄な公共事業も天下りも公務員の高い給料
も特殊法人も全く関係無い。悪いことではあるのだろうが財政赤字とは関係ない。


592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 06:36:16
>>589
てか、インフレになると債務自体が実質で小さくなっていくことを分かってる?
インフレが続くと、名目税収はどんどん伸びていくことを分かってる?

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 06:38:32
>>591
関係なくはない。
その間に財政出動しては、その金が預金された。
その結果が1000兆円の借金と1500兆円の個人金融資産になった。

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 06:39:26
>>589
失われた20年によって、円の貨幣価値、バブルの頃とあんまり変わらないはずだよね。
にも拘らず、好景気ってだけで1.5倍にもなるって話だよねそれ。
インフレにして名目GDPが伸びてけば、名目税収は凄い伸びになるだろうね。

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 06:39:40
>>589
あと勘違いしてるみたいだけど、利率が上がっても影響を受けるのは新発国債で、既存の国債は関係ないんだが。

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 06:40:31
>>593
財政はずっと縮小気味だよ。
公共事業なんて一貫して下がってるよ。
もっと言えば、日本は元々小さめな政府だよ。

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 06:41:53
>>592
分かっている。
でも、一方で国債の利率も上がるよね。

「債務自体が実質で小さくなる効果+税収が上がる効果」と「利率が上がる効果」を
相殺させると、どちらが上回るのかという質問をしている。


598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 06:42:37
>>593 日銀が円札刷って2%のインフレにしてれば実質金利が
下がるから貯金は消費や投資にまわる。当然景気が良くなる。
景気が良ければ財政出動は最小限で済んだ。しかし今までの財政出動の分でも
たいした額ではない。デフレで失われた累積GDPに比べればゼロ
みたいなもんだ。

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 06:42:48
>>596
景気対策で公共投資基本計画で630兆円ばら撒いてるよ。

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 06:45:47
>>598
デフレのままで金刷ってばらまいたから
1000兆円の借金と1500兆円の個人金融資産になった。


601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 06:47:55
>>600 札を刷ればインフレになりデフレでなくなる。
デフレのまま札を刷らずにばらまいたから1000兆円の
借金になった、が正しい。

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 06:48:08
>>597
んなもん、元本が減る方がラクになるに決まってるじゃん。
あと、>>595も。

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 06:50:48
>>601
いくら札を刷ってばら撒いても消費に向かわなければインフレにはならない。
ばら撒いた金の大部分が市場に流通しないで預金された結果だ。

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 06:51:58
>>594
同じ事は利率にも言える。
好景気ってだけで、利率が今の2倍以上なら、
インフレになったらすごい利率になりそうだよね。
聞きたいのは「税収の増え方」と「利払いの増え方」の比なんだ。

>>595
分かっている。
でも、来年からいきなり超好景気ってあり得ないよね。
速くても、5年くらいかけてだんだん回復だよね。
でも、景気回復基調になったら、利率の方はさっさと上がりそうだよね。


605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 06:53:45
バブル時代は市場に大量の金が流通したけど
消費者物価指数はたいして上がってなかったのでは?
その大量の金が不動産や株に向かって資産インフレになった。

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 06:53:55
>>603
刷ってないよ、大して。

さらに、金融政策においては市場の期待経路が重要になるんで
日銀のような反インフレ・親デフレの態度を見透かされると
多少刷ってもその効果は大きくスポイルされる。
これを吹き飛ばすだけの覚悟と態度と規模が必要。
現在のFRBは参考になる。

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 06:54:45
>>604
>同じ事は利率にも言える。
うんにゃ。
長期金利は期待インフレ率に寄り添うだけだよ。

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 06:55:07
>>603 中央銀行がお札を刷れば必ずインフレになる。
インフレになっていないならそれは刷り足りてないということ。
17年間ずっと日銀は円札を刷り足りてない。
徹底して刷れば必ずインフレになる。

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 06:56:07
>>602
> んなもん、元本が減る方がラクになるに決まってるじゃん。

ソースはある?


610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 06:58:05
>>606
バブル以降の10年間で金融資産は500兆円は増えてるんだから
その程度は刷ってるだろ。

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 07:00:42
>>604
そうなら今のうちに長期国債を多めに発行して、上がり始めた時に短めの年限物を発行したらいいだけ。短期金利はある程度コントロール出来るし。

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 07:00:43
>>608
消費しない限りインフレにはならない。
例えば日銀が5000兆円札を刷ってある人に渡したとしよう。
消費しなければただの印刷物。

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 07:01:56
>>604
>でも、来年からいきなり超好景気ってあり得ないよね。
ああ、本物の好景気を知らんのだよね、もう失われて20年だし。
ここでデフレ退治を叫んでる俺のような連中は、「いざなぎ越えw」なんか評価して無いし、
あんなヘナチョコ回復で「好景気」なんて言っちゃう様なら
ホントに財政が危機に陥りかねないぞ(危急じゃないとは思うけど)とか思ってるんだよ。

デフレ退治さえ成れば、まともな好景気が2年3年で始まると思ってるし
そうなれば10年か20年で財政危機なんて忘れ去られると思ってる。
が、君らみたいな財政均衡主義者が反インフレを唱えてて、それがまあ世間一般でも政界でも
強いという状況が覆せないようであれば、もう日本は終わりかな、と。

だからしつこく君ら財政均衡主義者に論戦を挑み続けてるわけだ。

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 07:02:12
>>607
もちろんそうだけど、>>594の言う「インフレにして」というのは
日銀が札を刷りまくるという話だよね。
だとしたら、期待インフレ率も上がるよね。



615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 07:04:05
>>595
>利率が上がっても影響を受けるのは新発国債で、既存の国債は関係ない

長期金利が上昇=国債価格の下落=銀行の含み損の拡大
金利を上げられない最大の理由はこれだろ

人気があるから金利が低いは大嘘

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 07:04:48
>>610
あー…

どう言えば納得してくれるのか。

それ全然違う。

3mと6バレルを比べるぐらい違う・・・

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 07:06:01
>>614
そして、期待インフレ率分しか長期金利は上がらないはずだけど
実質成長分と税のスタビライザー効果分だけ、税収は上がるわけだ。

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 07:07:45
デフレ下で日本国債を買ってる奴は売国奴。
デフレ下では円を売って外貨で回し少しでも円安に
すべきだ。
日銀が円札刷って物価を上げれば長期金利が上がり
発行済み国債の価格は下落する。デフレ下で日本国債
買ってた売国奴が損をすることになる。
売国奴に損をさせるのが正義だろう。正義を実行する
ためにも日銀は円札刷ってインフレにしろ。

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 07:08:20
>>613
俺は反インフレを唱えていないし、デフレは退治すべきだと思っているし、
日銀は札を刷りまくるべきだと思っているよ。

ただ景気が回復した場合、税収にしめる国債利払いの比率が
高くなるのではないかと心配しているだけだ。

まあ、この板にIDが無いから仕方ないけれど。


620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 07:09:20
>>615
実務を知らないんだな。基本銀行や保険会社が長期の国債を買うのは長期の債務があるから(長期の定期預金や保険等)。単純な投資目的で長期国債を買うのは極わずかで取るに足らない(日銀でさえほとんど買わないからね)。

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 07:10:05
>>616
日銀が国債の一部を買い取り政府は財政出動する
その金は最終的には預金される。
これを繰り返した結果が、積もり積もって
1000兆円の借金と1500兆円の個人金融資産になった。

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 07:11:08
>>619
>>611

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 07:15:20
>>621 日銀の円札刷って国債買う量が全然足りてなかった。
だから物価が上がらなかった。物価が上がらないから実質金利が
高い。タンスにお札を入れて置いても年に1%利子が付く。
これでは誰も使わない。日銀が徹底して円札刷って物価を上げ
れば実質金利が下がり貯金をしなくなる。

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 07:15:21
>>622
なるほど。ちょっと納得した。


625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 07:22:13
もっと根本的な話、
利払いがもし増えたとしてもだから何?ってだけでしょ。

デフレで財政改善ってのは絶対にあり得ないわけで、論外。
インフレで利払いの負担が重くなったとしても、
どれだけの債務で日本の国家財政(変動相場制でハードカレンシーで管理通貨で純債権国)が破綻する?
その限界(あるのか?)を超えなければいいだけ。

そして、純債務を減らすには結局どうしたってインフレにする必要があるわけで、恐れる意味が無い。
てか、インフレを恐れてデフレにしてもっと債務を増やして、インフレを恐れて債務を増やして・・・
なんてループは無駄でしかない。

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 07:22:52
>>623
だからいくら金を刷っても消費しなければ物価は上昇しない。
極端な話日本の生産力を上回るほどの過剰消費が起きれば
インフレになる。物不足状態。需要>供給
金持ちに金ばら撒いても消費しないで預金に回る。
1000兆円の借金や1500兆円の金融資産でばら撒きが足りない?
1500兆円の3〜4%が消費に向かえば景気はよくなる。
既に金は有り余るぐらい持ってる。

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 07:30:38
>>621
違う。

Y=C+I+G+NX
なだけ。

企業が借り入れを減らした分(すなわち不況)、家計の貯蓄率が減りつつもストックは増え、政府債務は大きく悪化した。
会計恒等式の応用。

マネーというのはM2+CDで見るものだ。
大して増やしてない。

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 07:30:52
>>625
「日銀がインフレに協力的」という仮定の下では、利払いが増えても問題はないと思う。
その場合、最悪でも日銀が国債を買い占めてしまえば、利払い分は結局国に
戻ってくるのだから。


心配なのは、「日銀がデフレ政策のまま」で景気が回復した場合。
政府は利払いを増税でまかなわなければならず、
せっかく回復した景気が失速し、ひどい状況になるのではないかと心配している。


629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 07:32:55
個人金融資産1500兆円の80%を高齢者が保有している。
預金(国債への投資)を引き出して消費なり投資してくれれば
景気が良くなり金を刷る必要もなくなる。
高齢者が金使わないから金刷って貧乏人にばら撒けば消費してくれる。
しかし、金持ちに金ばらまいても消費しようがない。
十分物は持ってるし人の10倍食うわけないし
車100台買うわけでもないw


630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 07:35:19
>>626 お金はとても大切なものだ。大事に使わなくてはならない。
「1500兆円の3〜4%が消費にまわれば物価が上がりますよ」
と言われてもまともな人は消費すべきでない。お金は大切なもの
なのだから。今失業率は5%もある。日本の集計方法ではとても
高い数値だ。失業者を就職させ生活必需品を買わせるという形で
消費を増やすしかない。お金はとても大切なものだが生活必需品は
買うべきだし買わなきゃ生きていけない。
失業者を減らすためにはすでに雇われている人の給料を下げる必要が
ある。企業はボランティア団体じゃないんだから利益を削って人を
雇うことはできない。しかし労働協約があるので給料を下げるのは
難しい。よって日銀が円札刷って物価を2%上げるなかで給料を据え置く
という手段が有効になる。これで実質の給料は下がり、新規雇用が
できる。順序は円札刷って物価上昇→雇用者の給料実質減→新規雇用増→生活必需品
の消費増→さらなる物価上昇。このループで景気が回復する。
スタートは日銀の円札増刷。「できるだけ消費しましょう!」なんて呼びかけ
じゃ何もはじまらない。お金は大事なものなんだからこんな呼びかけに応じては
いけない。財布のひもは固くすべき。

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 07:46:32
>>628
>心配なのは、「日銀がデフレ政策のまま」で景気が回復した場合。
その場合利払い大して増えないじゃん。
期待インフレ率が大して上がらないんだから。

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 07:48:25
>>630
ここまで出鱈目だと笑えるw
1500兆円の3〜4%が消費にまわれば景気が良くなり給料も上がりますよだな。

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 07:53:40
「1500兆円の3〜4%が消費にまわれば景気が良くなり給料も上がりますよ」
と言われてもまともな人は消費をすべきでない。お金は大切に大切に
倹約して使うべきものだ。小学校の頃そう教わらなかったか?
しかし人間は食糧や服や住居を買わなければ死んでしまう。そういう買わなければ
死んでしまうものだけを消費していればいい。それだけで景気が回復するのが
筋だ。不要なモノの消費を煽るのは国民道徳を低下させる売国奴だ。
日本銀行が円札を大量に刷り物価を上げ実質賃金を下げ失業者を減らすだけ
でいい。生活必需品の消費だけで景気は回復する。

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 07:55:19
>>631
景気が回復すれば、投資先が増え、国債を買う人が減り、利率が上がる。
と考えているのだけど違うの?


635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 07:56:05
デフレギャップが50兆円としたら
人も物も生産設備もその分だけ余ってマイナスになってるわけだ。
50兆円分の消費が起きればその分プラスになるけど
需要と供給がトントンになるだけでたいしたインフレにはならんだろう。

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 07:59:27
>>634
長期金利は期待インフレ率とほぼ同じ。

期待インフレ率が低いままの景気回復というのは
借り入れなどの資金需要がないままの回復、
というか資金需要が増える前に終わるヘナチョコお笑い景気って事。
大企業が内部留保だけで取り回す強者繁栄のみの景気ってことだね。
つまり、「いざなぎ越えw景気」の事。

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 07:59:44
日本銀行が円札を大量に刷らない限り絶対インフレには
ならない。インフレにならない限り景気は回復しない。
よって日本銀行は大量に円札を刷る必要性がある。

こんな簡単なこともわからない馬鹿が多すぎる。

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 08:06:42
天下り団体に14兆円ばら撒いた。
使い切れないから基金として貯めておく。
当然消費はしない。
地域振興券は2〜3兆円ぽっちだったかw

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 08:18:23
>>636
名目長期金利=実質長期金利+期待インフレ率
じゃない?景気回復すれば、実質長期金利分は上がるよね。

まあ>>637の言う通りなら、俺の心配は杞憂になるけど。


640 :ねたばらし初心者:2009/07/25(土) 08:19:57
お邪魔します。おやあ?
何となく私達の考え方と似ているカキコが出てきたなあ?>>633

そうですよ。本来、多くの生産者を兼ねている消費者に重税をかけ続ける要素は無いって事にさ。
贅沢病なのは収入から支出を差し引いた場合に、マイナスとなる支出増の公務員達の思考回路を代表例と出来ますね。
本来、公務員の待遇が悪いのは、公務員は働いていないにも関わらず、如何にも働きましたとするからです。
生産と消費の基本は、財の交換だよね。それは今も民間企業が担っている。
というか、公務員の行う公共事業は、そうゆう儲けは出してはならないですからね。
今の自民党は経団連と高級官僚達に、そそのかされているのだよ。
特に経団連の都合良い様に政策を提出する高級官僚は自民党を骨抜きにしなければならないからな。

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 08:22:58
実際問題、いざなぎ越えも
要はトロトロとしたデフレ→ゼロインフレの過程でしか無いわけだし、
利上げがなければピークアウトはずっと先で、インフレにまで成っただろう。

「デフレで景気回復」なんて絵空事にしか思えん。

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 08:28:04
>>633
どうやら日本を後進国レベルにしたいんだなw
生活必需品どころか明日ををもしれない失業者がゴロゴロいるんだけどw

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 08:33:06
日本銀行が円札大量に刷って物価を上げれば失業者は減る。
物価を上げれば庶民生活は楽になる。

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 08:40:53
635氏の意見が正解。

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 08:42:24
不正解だろ
典型的デフレ脳

646 :ねたばらし初心者:2009/07/25(土) 08:42:40
インフレなりデフレなりの現象は結果であって、目標設定では無い。
しかし、日銀は過去の過ちを省みなければならないので、実質的な
景況に即して目標を定めなければならない。

・・・。過去に土地バブルが成立していた時期に、バブル期に全てを失った人間も多ければ、
その失った金額以上に資産を得た投資家や個人も少なくはないよ?誰かの財が不足している傍らで
どこかに財が流れているのが常です。

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 08:44:38
国民健康保険料も納められなくて病院にも行けない世帯がゴロゴロいるんだけど?

国民健康保険料、453万世帯が滞納 全加入世帯の2割超える・…厚生省発表

厚生労働省は16日、自営業者などが加入し、市区町村が運営する
国民健康保険の2007年度の財政状況(速報)を発表した。

保険料を滞納している世帯が、全加入世帯の20・9%にあたる
453万世帯(08年6月時点)となり、前年同期の18・6%から
増え、初めて2割を超えた。収入は13兆1164億円、支出は
13兆726億円で439億円の黒字だが、赤字補てんのための
一般会計からの繰入金を除くと3787億円の実質赤字。
単年度収支では、市区町村の約7割に当たる1283自治体が
赤字決算となった。

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 08:45:53
>>646
オマエは経済理解する気も無いんだから、この板来るなよ
政治板で政局だけ語ってればいい

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 08:46:29
>>646
なに言ってるんだか…

信用崩壊なんだから全体として落ちるっての。
全体の中で細かく見ればそら色んな人生模様があるわさ。
何とか勝てた個人が少量いてもおかしくはないなぁ。
で、それが何?
全体として大きく落ちた。
それは全く変わりません。

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 08:46:36

【調査】GDP押し上げ効果はわずか0.1% 民主党政策

野村証券金融経済研究所は22日、民主党政権が誕生した場合、その経済財政政策による実質GDP
(国内総生産)成長率の押し上げ効果は、平成22年度で0・1%、23年度で0・4%にとどまる
との試算をまとめた。「子ども手当」などで個人消費が押し上げられる一方、景気に“即効性”が
ある
公共事業が削減される可能性があり、「効果は限定的」とみている。

月額2万6000円の子ども手当のほか、高速道路無料化やガソリン税などの暫定税率廃止により、
個人消費が22年度に0・3%、23年度に0・5%押し上げられると試算。
一方で、公務員の人件費削減などによるマイナスを差し引くと、押し上げ効果は22年度で0・3%、
23年度で0・4%にと
一方、公共事業は22年度で4・6%、23年度は1・0%成長率を押し下げるとみている。

特に、22年度のGDP押し上げ効果がわずか0・1%にとどまる理由について、野村証券金融研の
木内登英経済調査部長は「実施が予定されているのは、子ども手当の半額(月額1万3000円)や
暫定税率廃止など、民主党の掲げる経済対策の4割にすぎない」としている。
22年7月に実施される参院選を意識し、民主党が政策を前倒し実施する可能性もあるが、
逆に自民党があいまいと批判している「財源」の確保でつまずき、「規模が減額される可能性もある」
(木内氏)とみている。
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090722/elc0907222153016-n1.htm

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 08:49:34
日銀が円札大量に刷って消費者物価指数を3%にすれば
今の日本の問題はあらかた消える。
しかし日銀が円札刷って物価を上げることに反対する人は多い。
多くの人は問題を抱えて苦しむのが好きなのだろう。

652 :ねたばらし初心者:2009/07/25(土) 08:54:40
自民党の政策は見た目は良いかも知れないが、
それは公務員達の事業規模を拡大し続ける為の政策。

勝ち負けはどうでも良いのさ。
先ず、今の公共事業を一度見直さなければならないという事だよ。

その為に、自民党は下野して下さいという意見です。


653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 08:59:23
>>645
つまりだな健康保険料さえ払えない貧乏世帯に50兆円以上の
振興券を配ればインフレになり景気も良くなり
全てまるくおさまるってわけだ。

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 09:01:10
民主党の政策の方が見た目はいいぞw
福祉政策が異常に充実してり
残念ながら、経済対策は皆無だが
経済は自民も民主も糞過ぎて不況下に政権任せられるような二大政党ではない

655 :ねたばらし初心者:2009/07/25(土) 09:01:27
民主党の公約も自民党の公約も、国民新も社民も共産も、
あれは全てデマです。

そして、過去の結果でしか、カキコできない人も、またデマを撒き散らす。
私達、大多数の日本の国民に必要なのは、大多数の日本の国民にとって都合の良い仕組みです。
そこに、金儲けを持ち込むのは地方自治体や天下り先の企業、そして高給官僚と、その下で動く公務員達。

経済は、結果でしかないのだよね?経済を潤わせるには、行動して貰わなければならないでしょ。
一般庶民には、選挙という方法によって、その方向性を傾ける事しか出来ないのだよ。

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 09:01:43
>>652
アホでスレ違いで空気読めないクソなアジはどうでもいいから。
政局しか脳に無いことを恥じて、少しは経済を勉強しよう、ね?
せっかく経済板に来たんだから。

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 09:06:36
>無所得や低収入の加入者が増え、年々上昇する保険料を支払う余裕がないため」と分析。

生活必需品どころか病気しても病院にも行けない貧乏世帯がゴロゴロいる。

21%の453万世帯滞納/国民健康保険料
2009/01/17 09:36
厚生労働省は16日、自営業者や無職の人が加入し市区町村が運営する国民健康保険で、
保険料(税)を1カ月でも滞納した世帯が2008年6月1日現在、453万世帯
に上ったと発表した。同4月に75歳以上が後期高齢者医療制度に移ったため
世帯数自体は減少したが、加入世帯に占める割合は20・9%で過去最悪となった。

 厚労省は「無所得や低収入の加入者が増え、年々上昇する保険料を支払う余裕がないため」
と分析。09年は景気後退でさらに事態が悪化する可能性が高い。

 都道府県別では、世帯数は東京都の64万世帯が最多、割合は大阪府の
28・5%が最高。これまで滞納数が最も多かったのは06年の
480万5000世帯(加入世帯の19・0%)。
07年は474万6000世帯(同18・6%)だった。香川の滞納世帯は
2万998で割合は14・3%。

 長期滞納者への“ペナルティー”となる「資格証明書」交付が33万9千世帯
と千世帯余り減った一方、有効期間が約3―6カ月の「短期保険証」交付が
8万5000世帯増の124万世帯で過去最高に。資格証は病院窓口などで
医療費全額をいったん支払わなければならず、厳しい運用への批判から
自治体が短期証交付で対応している様子がうかがえる。
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/article.aspx?id=20090117000077

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 09:09:26
>>657 日本銀行が円札を大量に刷って物価を毎年2%安定して
上げれば失業率は下がる。職を得られれば生活必需品を買える。
保険料も納められる。今保険料も納められないほど貧しい人が
多いのは物価が上がっていないから。物価を上げることで貧しい人が
救われる。

659 :ねたばらし初心者:2009/07/25(土) 09:10:57
あんたらの経済って何だよ?個人的に金儲けしたいなら、すれば?
会社員でも、会社以外の仕事以外に手出ししても良い時代なのに。
別に不動産売買でも、株でも、定額商品売買でも何でも良いだろ。

問題なのは、結局、そうゆう努力をしたとしても、今の公務員体質を変化させない限り、
抑制されるという事です。

何で、公務員批判もしていないのに、即レスなの?


660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 09:14:24
>>659
スレタイからしてマクロだろ
オマエはミクロしか語ってないんだよ

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 09:17:08
公務員は税金にたかるクズだが、日本のデフレ不況とは
全く無関係。無関係の者を叩くわけにはいかんだろう。
悪いのはお札を刷らない日銀と刷らせない政府。

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 09:18:30
札に発行日入れて、時間とともに強制減価させたらOk

663 :ねたばらし初心者:2009/07/25(土) 09:21:55
マクロは要らない。少なくとも、日本国内の「景気」を回復させたいのであれば、
地に足のついた「ミクロ経済」の方がマシだ。

マクロ経済を語るあたりからして、国家公務員1種の下で働く国家2種の、今日は土曜日で収入も税金のお陰で
安定しているものの、彼女も家族も何故か居ない人達じゃないの?

結果として、マクロを優先させた政策は、ミクロである大多数の国民を欺いた政策でしかなかった訳だ。
しかも、都合よいように、次の政策案を自民党向けに保管していそうだしな?

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 09:22:27
>>660-661
コヒペにマジレスするな

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 09:25:12
コピペじゃないんじゃね?
コピペみたいなレスを書くのが特徴のコテ

666 :ねたばらし初心者:2009/07/25(土) 09:27:29
それから、これは簡単な初等数学の考え方だがね。
私も実際に、数学が得意な訳ではないのだが?

曲線の微小区間の傾きは常にミクロであり、それは微分という手法で説明つけられる。
1階微分を1階積分すると元に戻る。ミクロが連続して大きな曲線となる。
マクロはミクロに支えられるという数字上の概念だ。少なくとも、マクロ経済学では、その曲線を使うでしょう?
その微分領域を何と解釈するかによって答えは変わると思うが、国民不在の、ミクロ無視の政策には愛想がつきましたという意見だ。

667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 09:28:06
>>663
税金から給料貰ってる国家公務員ならむしろマクロの話はスルー
してデフレ維持を願うだろう。現実にそういう連中が多い。
それから大多数の国民のことを考えるのがマクロ政策だろ?
デフレの今はマクロ経済が重要。細かいことはマイルドインフレに
なってから調整すればいい。

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 09:29:03
散々サプライサイド改革というミクロ重視政策してきた訳だが


669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 09:31:48
NG推奨だな、こりゃ

670 :ねたばらし初心者:2009/07/25(土) 09:34:00
あれはマクロレベルだろう。あんたらがミクロと解釈するようになってるだけだ。

671 :ねたばらし初心者:2009/07/25(土) 09:40:47
マクロで大鉈振るうのを願うのであれば、
大木の根に大鉈を振り下ろそうとはしないの?

そこに公務員達の無駄な事業が多くあるから、カキコを避けるか?
改革によって分離したのは、本来、、分離してもしなくてもどちらでも良い事業だったのにさあ?
マクロで将来のリスクを切り落とす改革をしましたとした目晦ましは、もう沢山だ。
むしろ郵政については事業継続しても、現段階ではマクロで問題は無かった筈なのにね?
そこを改革したとするか普通?都合良く高値で売れる時に会社を売りたいとする人達の考え方に似ているよ?



672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 09:48:22
>>670
おい低学歴
学問ってのは言葉に厳密な定義を与えるモンでな、
お前のテキトー妄想な言語でいじくっていいモンじゃねーんだよ。

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 09:48:51
マクロ経済は大なたを振るうものではない。
まずはゆるやかなインフレにしてそれから改革をするという
もの。犠牲を一番少なくするものだ。
マイルドインフレにすれば無駄な公共事業は必要性が無いので
減る。そもそも日本の無駄な公共事業はたいした額ではない。
デフレで失われたGDPのほうがはるかに大きい。

674 :ねたばらし初心者:2009/07/25(土) 09:53:12
問題なのは、明らかに個人の税金負担です。収入の高低に関わらず、誰しも、衣食住に医療は必要。
収入を得る為に、職場までの公共交通機関が必要。それが無い田舎では
道路敷設と維持が必要。よく田舎は車社会であるという理由は、明らかに田舎、つまり
人口が少ないから公共交通機関も発達させる必要がないから、結果として自家用自動車を
購入維持しなければならなくなったという理由。誰も好き好んで、特に現金収入が平均して
東京都の会社員の平均所得よりも低い田舎の所得者は自動車は買わない。
故に、国内の安定した新車購入者層は公共交通機関の発達した都心周辺よりも
田舎に多い。これはミクロ。
そして、国内の新車販売数が落ち込み続けているのはマクロとして扱うデータの一部。
こうゆう関連性に気付こうよという意見。

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 10:01:23
最大の貸し手である中央銀行が民間銀行であって日本国政府がどうなろうとしったこっちゃない
ってのが大前提だからな。いよいよ国の所有者になるべく買い叩くタイミングを待ってんじゃね?


676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 10:01:49
>>674
ハイハイ

分かったから低学歴は学校に行きまちょうねー

学問のやり方を知ってから発言しとけ阿呆

677 :ねたばらし初心者:2009/07/25(土) 10:04:26
今の公共事業を見直すには。
結果として公務員としての就業者を
非営利組織のNPO法人の職員として勤務させ、
必要のなくなる順番からNPO法人ごと、自然消滅する仕組みが良いね。
単年度予算会計に持って来いの大鉈でしょう。

678 :ねたばらし初心者:2009/07/25(土) 10:06:14
そして、>>676みたいな人達を消滅させる良い機会ともなります。

679 :ねたばらし初心者:2009/07/25(土) 10:09:34
気持ち悪いですよ。なんで青いネームを使う?
まさか期待してんの?私を含む、不特定多数からの返事。
気持ち悪いよ。せめて、相手を罵倒するのであれば、緑のネームにしようよ。
返事を期待している風に見せているだけでも、気持ち悪いです。貴方の、その性格。

という訳で。自民党では、もう駄目です。民主党に一票。

今は 民主党に 票を 傾ける時です。

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 10:12:58
>気持ち悪いですよ。なんで青いネームを使う?
>まさか期待してんの?私を含む、不特定多数からの返事。
うわ、やっべ
本物の既知外だ!!!

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 10:26:00
sage進行も知らないとは、、、 新参者の多い夏だから仕方ないけど

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 10:29:31
夏休みだねぇ。

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 10:35:53
sageる気がないんだよ。
このスレを目立たせたいのだろう。

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 10:42:09
1年前と状況が違ってきたことを理解してない人がいる。
アメリカもこの前の金融危機対策、自動車大手救済などで国家財政が破綻の
危機となった。
ヨーロッパもそう。

インフレで借金が減る方が楽になる勢力が増えたということだ。

米系の企業は調子が悪くなると正攻法の節約ではなく、拠点廃止、日本法人その
ものを撤退させる場合が少なくない。
一気に解決する方法はインフレしかない。

685 :B層茶髪のフーリター ◆Jz9y3GJYBc :2009/07/25(土) 17:57:37
バブルはいずれはじける

 ちょっと前までアメリカのバブルがはじけるといっても

自称、よく勉強してる奴ほどそんな事ありえないと言っていた

だがバブルは破裂した。国債市場への異常な資金流運がいずれ限界を迎えるその日が

必ず来る。

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 18:00:29
クリスティナ・ローマー:1937年の教訓
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20090629
 英雑誌『Economist』掲載。
 大恐慌からの本格的な回復は、第二次世界大戦という「軍需」によるものだという「俗説」がある。
ローマーは実際にルーズベルトが大統領となる1933年からの四年間の回復は実は目覚ましいものがあり、
年平均GDP成長率は9%以上、失業率も25%から14%に急減した。
しかし不幸にもこれが持続しなかったのはなぜか。
これがローマーの指摘する「1937年の教訓」の核心部分だが、それはこの37-38年の財政政策と金融政策が
引き締めスタンスに移行したことで、経済成長が安定化せず、完全雇用に達することなく、
またもや厳しい不況に転じたからである。
36年までの第一次世界大戦の復員軍人への恩給が停止、さらに社会保障税の増額などでGDPは2.5%も下落した。
 この財政引き締めに加えて、金融引き締めも同時に生じた。
FRBは金融緩和が行き過ぎたとして「出口戦略」に失敗したのである。
民間銀行が超過準備をもつことで、それが投機に利用されることを警戒したFRBは必要準備を二倍に引き上げたのである。
フリードマンとシュワルーツによれば、これこそ37-38年の不況をもたらした信用縮小の原因である。

 現状の政策では2011年まで財政政策は拡大スタンスであるが、これもGDPギャップの存在に応じて柔軟に継続されるべきである。
そして金融政策だが、FRBのバランスシートが今般の危機で倍増していることに応じて、市場では出口戦略に注目が集まってる。
ローマーはFRBにFRB債を発行する権限を与えることで、バランスシート膨張のリスク
(=過度のインフレ)を回避し、しかも金融引き締めに依存しない戦略が可能だと指摘している。
この点は財務省との協調で行うことで、事実上、バーナンキがかって日本のデフレ対策で
主張していたボンド・コンヴァージョンと基本的な機能が同じである。
 ローマーはまたGDPと債務の比率が一定値に収束すること(つまり成長率が安定軌道にのること)を前提としたうえで、
それとともに健康保険改革をすすめれば、長期的な財政の維持可能に大きくやくだつと指摘している。
つまり成長戦略(不況の完全脱出)と構造改革とはこの点において矛盾しないのである。

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 18:11:41
日銀が円刷っただけで、物価が上がるだろうか?
一服したとはいえ、グローバル経済と技術革新(人間の向上心)の流れの中で。

これからは、経済条件の変化とそれを上手く活かす他の色々な政策、
が実体経済には有効ではないかと・・・。



688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 18:16:00
>>687
サムナーのFAQ
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20090714/sumner_faq



689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 18:16:03
今後の経済予測
ttp://blog.dabu.jp/issay4649/


690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 18:25:36
・デフレ下で景気回復は絶対しない
・デフレを脱するには日本銀行が円札をたくさん刷るしかない。
 日銀が円札刷らずにデフレを脱することは絶対にない。

これは基本中の基本だ。1+1=2と同じ。
「物価を上げなくてもなんとか工夫で景気回復できるのでは?」とか
「円札刷らなくても資産が消費に回れば物価が上がるのでは?」
と思う人は
「1+1=3も工夫次第で成り立つと思う」と言ってるのと同じ。

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 18:38:16
>>681 関心があるから読んだり、書き込んだりするんだろ?何の為にsageなきゃいけないんだ?むしろ上げたいだろ。馬鹿じゃないの?

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 18:50:46
>>691
過程をよく見ろっての。
sageすら知らない無知な既知外が、既知外特有の妄想を広げてるから馬鹿にされてるんであって
このスレはsage進行であるべきか否かとか、そんな事はどうでもいい。

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 19:00:34
>>688-690 レス有り難うございます。

日銀が円札を刷ることは、もちろん必要と考えますが、
それ「だけ」ではデフレ雪解けが出来ていないのが、現状ではないかと・・・。
 今回は、通貨の供給量を増やしても、極限まで発達した金融のブラックホールに
吸い込まれていくように、
実体経済のカネまわりには効いていないように思われるのですが。



694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 19:07:47
来週、カリフォルニアで債務不履行宣言が出るかもしれない。
これがトリガーかもね。

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 19:07:53
>>693
そんなに疑うのならば、金融緩和の究極手段を考えればいい。
すなわち、シニョリッジ。

これではっきりとバラマけば、絶対に脱出できる。

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 19:12:54
>>692 意味がわからない。なんであんたは下げてるの?自分に都合が悪い意見を排除したいの?自分の意見だけを通したいの?2チャンネルで馬鹿や基地外の侵入は下げても防げないよ。あなたが基地外だと思う相手は無視したらいいだけじゃない?

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 19:14:15
>>694 その話ってNHKの海外ニュースでもやらないよね?つまり大したことないんじゃない?

698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 19:23:18
マスコミは大衆心理を煽らないように規制しているんじゃないのか。

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 19:37:41
>>693
日銀から実物経済へのマネーの波及経路を問題してるんでしょ?
たとえば信用創造が増大するかどうかとか。
その辺は財政を波及経路として確保すれば問題ない。
政府支出なら必ず使い切るから。
要はその際の政治的選択肢として、利権構造を是正する必要が
あるってだけで、そこをクリアして実行すれば流動性トラップのような
現象は起こらない。財源をシニョリッジでまかない、インタゲ併用なら
言うことなし。金融と財政を複合的に併用すれば良いだけだ。

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 20:24:20
シュワルツェネッガー州知事、借用書発行の珍事
7月6日12時10分配信 サーチナ
 日本でも有名なアーノルド・シュワルツェネッガーさんが知事を務めるアメリカ
 のカリフォルニア州では、税金の還付を心待ちにしていた市民に、現金が送られずに、
 “借用書”が送付されるという珍事が起きました。
 “借用書”とはつまり、「お金がないので支払いまでちょっと待ってください」
 ということで、民間ではよくある話でも、アメリカで最大の人口(全米人口の1割超)
 と最大の経済規模(G7の一角カナダを上回り、イタリアと同等)を誇るカリフォルニア州が
 「お金がない」なんて何かの間違いでしょうか?
 実は、カリフォルニア州は深刻な財政難に陥っており、歳出削減策として、
 すでに20万人以上の州職員に対して自宅待機を命じたり(その分、給与カット)
 、公立学校の教職員に解雇通告するなど、荒療治を施してきましたが、改善
 の兆しが見えません。
 今回も新年度予算案について州知事側と州議会側が合意できず、ついに、借用
 書を発行することで当面乗り切る苦肉の策をとらざるを得ない事態となりました。
 金額は日本円換算で7月中に3千億円相当。8月には1千600億円相当。それに借用書
 の金利負担(3.75%)も上乗せされます。

 シュワルツェネッガー知事は「7月中に現金が底をつく」して財政非常事態宣
 言を発表しましたが
 (中略)
 、実はもっと酷い状況なのが我が日本です。カリフォルニア州の経済規模は日
 本の3分の1程度であるのに対して、財政赤字規模は10分の1以下。
 つまりカリフォルニア州から見れば、日本は経済規模は3倍しかないのに、
財政赤字規模は10倍に達しています。
 中略
財政非常事態”のカリフォルニア州の市民は、自分たちの州よりも財政危
機が深刻なのに史上空前の大盤振る舞いが止まらない日本をどのように見るでしょうか?

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 20:29:47
カリフォルニア州はドル札を刷れない。
日本は円札を無限に刷れる。
カリフォルニア州債は外人が多く買っている
日本国債はほとんど日本人が買っている。
日本は財政危機などではない。


702 :貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 20:31:29
ここで1400兆円の個人資産がという話になる。
但し、その1400兆円の大半を持っているのは60歳以上のシニアの人たちで
あり、今後は消費するだけで積極的な増加はない。
加えて、ミドル、ヤング層では非正規が40%にも達し、とても貯蓄どころではない。

事実を冷静に見ようではないか。



703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 20:32:48
>>701
日本人が買っているというより売れ残りがない様に日銀が民間銀行に
無理やり押し付けているように思う。国債≒金庫に眠る二千円札状態だな

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 20:35:40
重要なところだけ。

流動性の罠について
流動性の罠(りゅうどうせいのわな、liquidity trap)とは、金融緩和により
利子率が一定水準以下に低下した場合、投機的動機に基づく貨幣需要が無限大
となり、通常の金融政策が効力を失うこと。

マネーサプライをいくら増やしても、民間投資や消費に火がつかないため、
通常の金融政策は効力を喪失する。反面、クラウディングアウトの効果は
ゼロとなり、財政政策は完全に有効となる。
http://www.freeml.com/search/wiki/%CE%AE%C6%B0%C0%AD%A4%CE%E6%AB

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 20:40:12
デフレで実質金利が高いので銀行は借り手が居ない。
「借り渋り」だ。貸し出し先のない銀行は仕方なく国債を
買っている。だいたいなんで日銀が民間銀行に買わせるんだ?
日銀は無限に円札刷れるんだから買うなら自分で札刷って買うだろ。

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 20:45:14
正直、教えてほしいことがあります。
リフレした場合、貯金の金利って上がりますよね?
貯蓄のある高齢者にもメリットのある話ではないのですか?
高齢者が一方的に貯蓄が目減りするなら反対する理由も分かります。
どうなんでしょう?

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 20:55:11
物価が必要以上に上昇したら金利を上げて景気の過熱を防ぐんだろ。

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 21:00:37
デフレで経済が縮小してるのにわざわざ金をかりて設備投資なんか
しないだろ。金利が0でも。
円キャリーは金利の低い円を調達して外国の金融商品など
買って利ざやをかせいでる。

709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 21:01:42
貯金の金利=名目GDP成長率が定説。
リフレした場合最初は物価が上がるが名目GDP成長率が
上がるのは少し遅れる。金利が付くのはそこから更に
少し遅れる。よってリフレ中は物価は上がるが金利が付かない
(たいてい給料も上がらない)という時期が続くので
怒る人も出てくる。「政策金利がゼロだから利息がゼロだ」
などとめちゃくちゃなことを言う経済音痴もいる。
しかししばらくすればちゃんと定期預金に利息が付くようになる。
それでもじじいたちは「物価が高くて苦しい」と愚痴るだろうがな。
多くの高齢者は愚痴を言いながら死んでいく。愚痴を言うために
生まれてきて愚痴を言いながら生きそして愚痴を言いながら死んでいく。
そんな馬鹿をも救えるのがリフレ。



710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 21:49:13
まあ貨幣中立論からいえば金利も含めて
長期的には、すべての貨幣的尺度に変化はなく元に戻るんだけどね。
ただし最も重要なことリフレによりデフレから脱却すること。

市場原理の根本はあくまで「安く買って、高く売る」ってことであって、
将来、誰もがデフレが続いて物価が上がらないと予測したら
投資なんて誰一人やらない。前提として期待インフレが必要。

投資しないからデフレになるのではなく、
投資家が将来のデフレを予測してるからデフレになるわけで、
これを引っくり返さないとダメ。
単に札刷ればOKってわけでもない。

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 21:54:00
量的金融緩和政策
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8F%E7%9A%84%E9%87%91%E8%9E%8D%E7%B7%A9%E5%92%8C

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 22:38:11
金利の安い国で調達した資金でFXや外国株買えばもうかる
なんてことを投資銀行やファンドがマジでやってるから財政出動しても従来通りの効果なし
だから景気対策で財政出動決めると実体経済無視して株とか原油が高騰するのがここ10年くらいの流れだ。
そして暴落のたびに建前論を出して国におぜぜをせがんでいるし
GSとかAIGなんて決算乗り切るためにマジでそれやったから真面目に聞いてると
国の金根こそぎ吸い取られるぞ



713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 22:44:35
財政出動って政府が公共工事とかは発注するもんだぞ?

円キャリーは日本の金融機関から金借りてFXなんかに投資すること。

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 23:26:45
>713
すまそ、貸し渋り対策などの名目で金融機関へ財政支援する方だた

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/26(日) 10:11:58
>>712
お前、明治時代の話でもしてんのか? 糞バカが。
それはアメリカとの金利差がひらいてた時代の話だろうがよw
糞バカの頭では刷り込まれたイメージが永久に固定化してしまうらしいな。

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/26(日) 17:19:15
>>715
根拠として4月に48ドル/バレルだった原油先物価格が実体経済を無視して
6月には72ドル/バレル越えて、他の商品相場も上昇傾向なのだがこれは今年の話だぞ。
相場に参加してる人間なら判る筈だが消費量の増加も見込めないのに商品価格が上がる理由と
GSが四半期で黒字化した事の共通の理由なんてひとつしかないだろ!!
それにGSやAIGがといってる時点でアメリカの話してるのだが糞バカとは凄いな
無知ゆえに批判ができず安易な中傷に逃げるとはな

馬鹿という割には具体的判例を出さずに目的に方向への誘導レスしかしないあたり
715はネット風評監視会社か企業・団体の底辺バイト工作員かその辺の知性ではないかと思える

こういう業態が金儲けに手を広げたひろゆきの許可でネット工作請負やってます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E9%A2%A8%E8%A9%95%E7%9B%A3%E8%A6%96%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/26(日) 22:43:23
貯蓄−投資 = 輸出−輸入,
この式は因果関係をも説明してくれない。
だから、ここからは、ほかのデータで日本経済に何が起こっているのかを
実証的に検証しなくてはならない。結論としては、貿易黒字は、
日本の製品が外国でよく買われているというプラスの見方以外にも、
日本の製品が国内であまり買われないというマイナスの側面の両方がありうるということである。
どちらがどちらなのかは、実証分析による。 

輸出−輸入>0
この場合は、国内の投資が伸び悩む「不況」を意味するとも読める。
無論、別の読み方も出来て、海外の日本製品に対する需要が顕著に高く、
結果海外から資金が日本に持ち込まれる。
(つまり、モノを買えば、買った人から売った人へお金が流れる)
それゆえに

貯蓄−投資>0
が成立していたともいえる。しかし上記の記述だけで判断すると、
雇用が伸び悩み、株価が下がっていることから、日本国内の景気が下降気味で、
結果 輸出−輸入がプラス、つまり貿易黒字が起こっていたと読める。

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/28(火) 02:00:16
原油先物価格が70ドルなんて安すぎだろ。
原油は人類にとってとても貴重なものなのだから
先物価格は140ドルあってしかるべきだ。
70ドルしかないのは日銀がお札を刷ってなくて
「高金利」だから。阿呆は政策金利と長期金利の
区別も、名目金利と実質金利の区別も付かない。
日本の実質金利はとても高い。これでは投資ファンドも
円で借りるなどするわけがない。
日銀は大量に円札を刷って物価を上げ実質金利を下げる
べきだ。そうすれば原油投機は活発になりバレル140ドル
行くだろう。

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/28(火) 07:37:04
>718
それは昨日の夏ごろ相場だが住宅バブル資金が他の商品に流れ込んで
リーマンショックが起きる前の相場だが、その頃のガソリン価格がつづけば
ガソリンはリッター200円近く冬場の灯油代も倍額になり、運送業界は死にそうであらゆる樹脂製品が値上げ
がずっと続くことになるが環境には優しそうだな。


720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/28(火) 15:11:29
>>719
日本は死なない。死ぬのは最下層の国から。タイタニックと同じ。上級顧客はタイタニックでもほとんど死なずにボートに乗れた。
結果、日本の国際地位は変わらん。

だが、日本国債は内債厨の言うとおり「内債」だから、破綻したら被害をもろにかぶる日本の地位低下は免れない。


721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/28(火) 15:29:05
今1943年〜1945年なのに、なんで世間じゃ選挙がどうのっていってんだろ
1945年の与党やら政策やらマニフェストやらに何か意味があると思うのか?

あと4年ですべてが決まる(もう決まってるという可能性も高いが)
のに、どの党もばら色みたいなことばっか言ってやがる。

政策とかどうでもいいから、さっさと無条件降伏しろよ。

722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/28(火) 15:31:39
うらやましいぞ
日本を上級顧客と言ってられることが

この一年で日本の国力弱体、政治力の無さを世界にさらしてしまった
しかもこれからをになう若者達から気力まで奪ってしまった

よくて中流顧客と言っておこう

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/28(火) 15:36:21
アフリカ人やら東南アジアより購買力があるってこと。
それ以上の何の評価でもない。

日本より1人あたりGDPが高い国なんて世界にほとんどねーだろ(人口比で)

日本財政が破綻したら、GDP1万ドル台の国になる可能性が高いけどな。

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/28(火) 19:32:51
>>720
国内でも石油依存度の高い寒冷地や地方から真っ先に衰退しそうだが
地方が政府援助を求める声を断る勇気が必要だ。がそれができりゃあ福祉膨れせんのだがな



725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/28(火) 19:51:16
破綻するのは当たり前として、これで公務員ボーナスやらを削減できる。年収300万でボーナス退職金なしでいいだろ。
次に生活保護・年金・医療費だが、これも削減できる(つまり、アメリカ状態ね 虫歯1本10万 盲腸手術200万にすればいいだけのこと)
あまった金は教育費と次世代技術に投入。
老人にはいらない農村を与えて、開墾させて、勝手に生活してもらう。

かくして、問題なしだな。

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/28(火) 22:26:48
努力房と学歴房と自己責任房2房目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/job/1242763182/

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/29(水) 01:54:09
いつから破綻するのが当たり前になったんだ。
意味不明な脳内前提押しつけてんじゃねーよ

しかも公務員がどうこうとかもっともらしい事書いて予防線張ってるって言うね

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/29(水) 10:08:58
>>727
そんなこと言っても無駄だよw
破綻厨の正体は元新左翼とかその辺だから。
「資本主義は崩壊しないといけない」。そういう宗教なわけ。
こういうスレは隔離スレにしとくのが一番無害なの。
国家からも政府からも自由なリバタリアンのお花畑も必要なの。

まー行き着く先は夜警国家にしかならんが
干渉しないようにw

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/29(水) 18:06:28
破綻しないのなら、何故?プライマリーバランスにこだわるのかね?
赤字国債乱発すれば済む話しじゃないの?

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/29(水) 18:08:04
うん、プライマリーバランスなんて全くの無意味


731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/29(水) 19:34:11
破綻しないっていう人がいるけど、それは借金が5000超円になっても破綻しないってことかな?

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/29(水) 19:34:24
そうなると日本はIMFの管理下になる日は近いな!

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/29(水) 20:42:43
サムライ発行、国有資産売却ときて最後は途上国のやるような債権引受者に都合のよい許認可権(免罪符)
切り売りまですれば破綻回避できるよ。ただそこまで行った場合には既にあらゆる制度が機能不全を起こして
国の体をなしていないだろうが

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 00:55:33
>>727 いつから破綻するのが当たり前になったんだ。

2008年度予算より

税収46兆円

医療費34兆円
借金利払い9.4兆円(絶対聖域)---ここまでで43兆9000億
公務員人件費 残り2兆円だけ? ありえんw
地方交付税 15兆円? ここまででもうマイナス<<もしこれを0円にしたら、地方債がデフォルトするので無理。


これで破綻しないって論拠をぜひ聞きたい。

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 01:18:34
最後の手段で制服紙幣があるから
破綻はない

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 01:36:07
制服紙幣?

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 07:30:43
ただそれをやるとお金の番人中央銀行+国際通貨制度連合軍に
めをつけられて介入される。断れば彼らのつくった通貨制度から村八分にされる

鎖国するにはいいかもね

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 09:51:18
とりあえずお札を刷りまくって
ばら撒けば問題解決

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 10:57:05
>>734
極端な景気後退期のデータだけ抜き出して勝ち誇られても困るんだけど。
お前ら破綻厨に共通してるのがマイナス要因を箇条書きみたいに挙げてるだけで
それがどういう風に破綻につながるかを全く述べない点だよな。

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 10:59:11
>>729
結局負担の先送りにしかならないじゃん。
財政問題を破綻するかどうかなんて段階で語ってるのが
少数派だってことをいい加減自覚したらどうなの。

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 11:03:32
西郷札の復活しかない!

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 11:09:24
>>734
普通にいつも通り国内でファイナンスできてるし信用が低下した気配もないけど
これで破綻するって論拠を聞きたい。

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 11:36:33
アメリカもヨーロッパも大不況で国債発行しまくってるのに破綻しない
中央銀行が国債を買い取ってるから

日本の場合日銀が自分ルールで買い取りを制限してるから国債が膨れ上がっていく
中央銀行が国に反逆してるといってもいい状態

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 13:17:50
日銀は独立性と言っているがな。

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 13:29:19
>>742
医師「あなたは末期がんです。余命は3ヶ月です。」
患者「え? ちょっと胃が痛いだけで、全然問題なく生活してますけど」
医師「レントゲンで見ても、がんが転移しまくっています。余命3ヶ月です。」
患者「今大丈夫ですし、今健康だから、今後も大丈夫ですよ! 今健康だから末期がんでもないし、がんでも消えてなくなるから入院も手術もしません。ほっとけば健康のままです!」


大丈夫な理由>>「今健康だから」 「今健康だと、末期がんも完璧に消えて治るし、今健康だと、明日も来年も健康だからがんも問題ありません!」
大丈夫な理由>>「今健康だと将来においてもすべて問題ないんです!」


746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 13:41:07
たとえ話なんて幾らでも返せるぞ

患者(妄想)「僕は不健康なんです!今すぐにでも死んでしまうんです!」
医者「いや、各種数値を見る限り、あなたはそれなり健康ですよ。まあ多少節制すべきですが、その程度です」
患者「そんなわけは無い!僕は死が間近に迫っているのが分かるんだ!お隣の人より体重が30キロも重いし!」
医者「いやアナタあの人よりずっと身長高いんだから当たり前でしょ」
患者「じゃあ数値!健康診断の数値が以上なんですよ!ほらここなんか1000とか2000とか書いてある!」
医者「いやアナタ数値の意味分かって無いでしょ」
患者「僕はとにかく不健康なんです!ベッドの上で絶対安静が必要だ!手術が必要だ!」
医者「そうやって無理矢理不健康な気分に浸ること自体が不健康だアホ!」

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 13:54:15
>>746
日本の借金1000兆円 GDP200%の国債が「健康」って言ってるアホ学者はどこにいらっしゃるんですか?

「1000兆円借金しても、全然問題ないし、今後も問題ないです」
って言ってる学者を教えてください。まあいたとしてもイカサマ集団のケインジアだしょうけどね。

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 14:00:06
>>747
>日本の借金1000兆円 GDP200%の国債
>「いやアナタ数値の意味分かって無いでしょ」

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 14:04:03
OECD発表ですが、何か?

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 14:09:20
ケインジア
はて?
アジアのケインジアン?
ケインジアンとの関連も不明

751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 14:10:58
>>745
普通は国債市場が医師の立場なんだけど。
メチャクチャな例えだね

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 14:11:16
詐欺師はややこしい説明をしないといけなくて、大変ですね。

HPみても出資金詐欺のページってややこしい説明が長々と書いてあるし。

「世の中にうまい話はない」という極めて一般的名常識がこの世の真実です。
我々国民はややこしいこと言って人をだまそうとする詐欺師の手法に注意する必要があります。

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 14:25:41
「まあ多少不健康ですが、ゆっくりと無理なくダイエットすればいいだけですね」
「上手い話だ!アナタは嘘吐きだ!ああ、こんな嘘吐きより分かり易い話をしていたあの方の薦める壷を早く買わなくては!」

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 14:32:37
壷=ケインズ政策

壷があれば健康になる。
壷があったから、息子の不良がなおった

壷=ケインズ政策=ただのガラクタ。なんたらパワーと同じ。
100円で「幻想」を買うくらいなら愛嬌があるが、1000兆円つかって何ガラクタ買ってんだか。

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 14:37:47
>>754
世界中がケインズ壷を買う中
買わない日本は正義と真実の使者で永遠の勝利者なんですね!
さすが、あなたこそが神です!

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 14:45:08
>>755 世界中がケインズ壷を買う中

じゃあ世界中がアホなんだろ。
現に今、世界中の先進国が終わりそうだしな。(不景気ではなく国債残高で)
まともな国はケインズ教を信じてなかった国くらい。

わけのわからんオカルト信者(ケインズ教)の末路ですね。

757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 15:31:59
>>747
エコノミストの声

国の借金が大変なら日銀が買い取れば良い(長期国債買入)
という海外のエコノミストの声

● バーナンキFRB議長
    (ノーベル賞確実と言われている経済学者でデフレ問題の第一人者)

 「日銀は国債の買い取りを増やして、減税あるいはその他の財政政策
を行うべきだ。日銀の長期国債の保有額は発行済みの日銀券残高を限度
とするという日銀の自主規制は撤廃するべきだ。」

● ポール・サミュエルソン(ノーベル賞を受賞した経済学者)

 「3年間の新たな全面的な減税政策を実施するように提案する。
今後も継続して行われる公共投資は、日銀が新たに増刷する円によ
って行われるべきだ。」

(日銀が新たに増刷する円とは、日銀が長期国債を買い、それと引き
替えに出て行くお金のこと)

● ローレンス・R・クライン(ノーベル賞を受賞した経済学者)

 「私の提案は、通貨の膨張です。日銀は政府の借金(国債)を買い
取るべきです。減税をやるとよい。しかし、このような財政政策と共
に教育への投資も増やすべきだ。」

758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 15:49:16
毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
資産課税での税収を社会保障、社会資本の整備、国債の償還などに充当すればよい。
例えば、
資産課税で資産の多くを所有する高齢者から主に回収した税収を高齢者の介護・医療・年金などに使用すれば、高齢者は安定的な福祉サービスを受けられる上、若年者は介護・医療などでの雇用が増える。
高齢者から若年者への富の移転がされるので、若年者の消費による内需も期待できる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225201461


759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 17:15:20
そんなに政府が金利を支払うことが問題なら、こういう財政再建策はどうでしょうか?
まずインフレ防止のため民間銀行の貸し出し規制&融資規制を厳格にし、不動産や株や資源の取得に規制をかける。
日銀が市中の国債を皆買い取ってしまう。
一時的に銀行は運用に困るが、その間の損失は政府が補填する。
これで財政破綻はなくなります。
今後、新たに資金調達が必要な場合はすべて日銀の国債買取で対応する。
その後、段階的に先ほどの規制を解除していき、緩やかなインフレに持っていく。
これで金利が上昇して困るという問題はなくなります。



760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 18:15:47
>>757
「ノーベル賞を受賞した経済学者」

ノーベル記念スウェーデン銀行賞ね。ノーベル文学賞並みの立派な文学上の権威ですね。


761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 18:37:55
「ノーベル賞」「ノーベル賞!」

って連呼されても、一般人にとってはどうでもいいですし、
重要なのは1000兆円の借金の事実だけですから。

つうか、聞いててもまともな方法で返す気なさそうですが、いつから金のなる木が生えるようになったんですかね?
最新の理論だと、金の成る木が作れるんですかね?

そう思われた方たちが、今回の世界不況を引き起こして、少ない給料でまっとうに暮らしてた国民に余波が来て、
めちゃくちゃ不満が溜まってるのに、なんでまた変な理論を持ってくるんですかね?
また騙すつもりですか?

ぜんぜん信用してませんから。

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 18:50:30
>重要なのは1000兆円の借金の事実だけですから。

日銀が全額買い取れば明日からゼロ円。ま、別に全額でなくても少しも構わんが。


763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 19:20:25
>日銀が全額買い取れば

そういう不正な手段で借金をチャラにしようとする詐欺師集団がいる限り
絶対に国債なんて信用できませんね。

今のうちに農地でも追加で買っとくわ。資産に基づかない紙切れは紙切れになるだけです。

まったく国債が信用ならない数多くの例を教えてくださり、ありがとうございます。

764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 19:43:22
個人で国債なんて誰が買うんだかw
決済銀行を中心に金融機関が国債買いまくってますがww
アハハ

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 19:52:18
近代国家ですら司法律法行政が各々独立してるってのに
産業革命前夜に始まった銀行の発券制度がやすやす
国家なんぞに乗っ取られるとは思えないんだよ。
なにせバックには国際金融資本の本丸がついてるから

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 20:01:31
>>763
きっと、資産課税あるよ。
地租復活、2000兆円×3%=60兆円の税収になる。


767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 20:40:10
出たw ユダヤ陰謀厨w
バカサヨ崩れ丸出しw

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 20:52:14
>>761
感情論以外で何かしゃべれないのキミ

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 21:02:51
>>745
理屈に詰まると妙な例え話始めるのは破綻厨の常套手段みたいだが
いまいちキャスト割がわからんな。患者はともかく医者は誰の役のつもりなんだ。

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 22:33:00
>>763
税金上げて返す(この場合不景気になって財政赤字がさらに増える)
日銀が買い取って返す。
この返す相手は金融機関に預金してる高齢者だぞ?
その預金者の手元に現金が戻ってきて何するんだ?

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 22:51:31
金がだぶつけばインフレになるとは限らないわけで


772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 23:22:49
もう破綻してるよ。自民が民主の政策を財源がないと叩いてるが財源を枯渇させたのはお前らだろーが!

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 23:27:51
はいはいはたんはたん

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 23:59:16
破綻してるとしたら
民主の政策、公約は嘘になるわけだがw

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/31(金) 00:18:19
どえりゃー庶民革命の 河村たかし市長直撃インタビュー 「ナゴヤが日本を変える!」
http://diamond.jp/series/dw_special/10052/

財政危機だから減税できないとか言うけれど、そんなの嘘。
銀行に預金が集まっても投資先がないから、国債を買ってるわけです。
だから、これ(国債)は借金じゃない、貯蓄過剰なんだ。
カネが余っとる証拠に、長期金利も上がらないじゃないですか。
財政危機だ増税だと騒ぐのはいい加減にしてほしいね、もう。

------
次期財務大臣キボン

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/31(金) 00:33:29
鳩山は「日銀に任せればいいじゃん」派じゃなかったか?
岡田のほうだっけ?

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/31(金) 07:33:49
本質は もの(=労働)余りの、通貨不足なんだから、いくらでも均衡するまで通貨を増刷したらおわり。

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/31(金) 07:48:07
問題は実体経済に流れるかどうかだがな、金融商品や株式
商品先物市場に流れて、不況株高、景気がいいのは金融関連だけ
しかも物価上昇なんてこともあるし、去年はそれで原油バク上がりした

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/31(金) 21:41:21
自民党が切羽詰まって地方歳出削減の目玉道州制を持ち出したがほんとにやるんかな?
民主が政権とった場合は自治労がバックにいるので地方公務員の人経費や縄張りを荒すことは明らかに無理


780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 01:31:30
自民党終了>>民主党政権へ>>念願の政権だから、国民をいい気分にさせる政策ばっか
>>1000兆円借金がまったく減らず>>

民主党→自民党
自民党→民主党

のくだらない政権ピンポンゲームをやってる間に
借金が2000兆円へ、国内市場がこれ以上国債発行を消化できず
日本円破綻。1945年〜1948年に起きた急激なインフレが再来。1万円が100円のキャラメル分に
日本経済オワタ

-----これだけでは終わらない----
円が紙くずになって年寄りの貯蓄があぽーん>>生活保護が今の20倍 2000万件以上に
生活保護だけで年間40兆円の負担<<どう考えても無理。
デフォルトした後に借金は不可能なので、緊縮財政でやりくりするしかない
>>さらに社会保障費・年金支払いが急速な高齢化で増大

消費税50% 病院機能停止(バカ高い民間病院だけ残る)
何しても税金、そんで社会保障が皆無
サラリーマン・高齢者 上から下まですべての国民がワーキングプア状態に・・

そしてクーデターへ・・・

781 :名無しさん:2009/08/01(土) 01:39:07
アメリカの場合、徳政令を発しても負債超過者が大半だから、ウイン、
ウインの人、企業が多数。

日本の場合の徳政令はややこしい。
政府は万年赤字でも、大衆は預貯金に励み、安定運用先がない金融が
アメリカ国債などを買っている。
つまり、インフレは全員のウイン、ウインではない。

今のところ、現状維持だが何があるか分からないと思う。

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 01:44:49
あの大阪 公務員の給料たった5%カットで黒字だぜ
その気になれば なんとかなるもんだと思う

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 01:45:10
>>780
破綻厨はその想像力もとい妄想力をもっと他の方向に生かすべきだと思う

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 07:37:58
>>782
大阪府、財政健全化団体に転落の予測 税収下方修正で
http://www.asahi.com/politics/update/0216/OSK200902160133.html
絶頂の2008年度の税収でも694億円減
2009年度は2500億円減の見込み。

あんだけ騒いで削減したのが1100億円。税収が減ったので何もしなくても2500億円さらに削減必要。
財政健全化団体に転落を防ぐために借金を返すにはさらに大幅な削減が必要。
来年2500億円削減しても、公債費自体は全然減らない。2016年までに1兆3千億円分減らす必要がある。年にすると毎年2000億円ずつ

つまり来年削減のノルマは4500億円。
↑去年あんだけ騒いで削減した額が1100億円
最近橋本がテレビで「地方分権」を言いまくってるのは、単純に何をどうあがこうが財源移譲がないと借金を返せそうにないって橋本自身が分かってきたから。
>>783
破綻しない厨はこの程度の分析力もないんですね。
破綻するかしないかは、単純に算数の問題です。文系はアニメみたく「無限のパワー」がどっかから沸いてくると思ってるんでしょうが、
理系は数字でしか物事をみないので、破綻するって実感してんですよ。

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 07:49:51
来年度のノルマ達成のためには人件費をさらに20%カットする必要があるわけですが、
去年5%カットであんだけ騒いで、今年20%カット 計2年で25%カットできるんでしょうかね?

来年20%カットに成功しても、さ来年にはさらに10%以上カットが必要です。<<毎年10%ずつカットが必要。

というか、最低でも毎年2000億円削減が必要で(不況による税収減で、当面3000億以上)
大阪府の人件費総額が8500億円しかないんだが・・・

もし人件費0円 公務員給料0円にしても4年分しかノルマ消化できないね。<<ありえないがw
数字で見ると何をどうしようが絶望的だね。

786 :ねたばらし初心者:2009/08/01(土) 07:51:53
お邪魔します。
>>784 に加えると、更に「消費税」の内訳は地方に「1%」、国に「4%」。
何じゃ?こりゃあ?という割合に憤慨しているのだろう。大阪府知事。

庶民の側から主張すれば、その「消費税」そのものが「消費」を全体的に消費活動を抑制し、
物価の下落を誘引している要因の一つだと主張したい。

一時的な税金増税を将来に渡って長期間徴収しなければならないとする法は無い。
拡大する「公共事業」の経費の内、どこかに消える多額の税金が毎年発生しているという事だな。
忙しい振りをしているだけだろ。役人仕事だけに。その仕事は、真に国民にとって必要な奉仕なのかなという
基本から洗っていかなければならない。

787 :ねたばらし初心者:2009/08/01(土) 07:55:39
>>786 の結論としては。

次の選挙で民主党に政権交代させる事が肝要かと。

民主党に2〜3期連投させて結果が出なければ、結果として今の自民党と変わらなかったという
理由で、その時に国民は選挙という手法で判断、意思決定すれば良いのさ。

次の選挙は民主党に投票しよう。

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 08:04:02
ドーマーの定理からみて
今の状態は破綻する状況にある

まずデフレを解消することが
破綻から救う唯一の道である

(といっても、これがわかる人がどれだけいるんだろうか?)

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 09:51:55
>>784
大した根拠も提示せずどうしてそうなるのかも明示せず
結論を羅列するだけの行為を破綻厨的には分析というんですね。

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 09:57:02
物心ついた時からいい話なんてどこにもなかった
気がついたらペンペン草もろくに生えないような大不況
周囲を見れば雇われリーマンの奴隷自慢大会&鉄道飛び込み自殺大会
何て幸せが存在しない国なんだろうか、この国は
日本人であることが辛い、ただひたすら辛い
前途明るい中国かインドで生まれたかったよ、はあ・・・

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 10:01:52
>>784
理系脳(笑)くんの過去レスを見ても算術的な要素が皆無なのは俺の目がおかしいのかな。
破綻に至るまでのプロセス説明の大前提が全く無根拠の妄想だからね。
お前が言ってるのは「破たんするまで借金が増えれば破綻する!」ってこと。
それじゃ「死ぬまで殴れば死ぬ」って言ってるのと変わらんよ。


792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 10:05:43
>>790
インドや中国の貧困率と大多数の非都市民の生活について調べてみろ

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 10:20:34
>>786
歳出をカットなんて、もう限界でしょうよ。
歳入を国から取ってくるって言っても国も予算がない。
国の歳入を増やす努力を、景気を浮揚させる努力が一番効果的。
だが、地方にはその権限がない。
橋下君は頑張ってるが、彼にはその手段が与えられていない。

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 10:40:24
世帯所得が94年をピークに平均100万円ダウンしてるのに
公務員給与がまったくてつかずです。既にトヨタなど大企業ですら採用している
ベースアップと職能給の複合型に制度改革しなくとも、法的に拠出根拠のない賞与をカットすれば
即達成。モチベーションが下がるとか文句言うだろうがいやならやめろと言ってもやめないだろうから離職者がでて機能低下もなし
自治労を抑え込めれば可能です。

795 :名無しさん:2009/08/01(土) 10:51:28
日本はもうどうにもならない。
基礎的財政収支の均衡を考えること自体がもう終わりの証拠。
アメリカの場合、国も、地方も、企業、大衆も外国からのファイナンスだから
何らかかの徳政令的手段を取っても、国内の動揺は小さい。

しかし、日本は借金をファイナンスしているのは大衆の預貯金、借金の半減は
大衆の金融資産の価値劣化を意味する。同時に年金原資の劣化を意味する。

今後、少子高齢化が進むので少しずつ返すというのも焼け石に水。

唯一ありうるのは、放置による貨幣の暴走、結果インフレだろう。

ジャパンアズナンバーワンが出た頃に産業構造の転換を図り、地方の土建産業を他産
業へシフトすべきであった。

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 10:53:36
外需頼りってのはディスアドバンテージにはなってもアドバンテージにはならん。
破綻すれば極度のインフレが起こるから資産劣化もクソもなくなるだろ。
日本はある意味ではそういう事態から一番遠い国。

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 11:53:35
>>795
どうして他国からの借金が有利で自国内で賄える借金が不利なのか?
どう考えても逆でしょう。
しかし、自国通貨建てだから米は他のドル建て債務を抱える国よりは
インフレ率は低くなるでしょう。
日本に破綻はありえない。インフレによる通貨暴落はありえるが。

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 11:53:47
アメリカの破綻のほうが先だ。
その具合によって日本が破綻するかどうか決る。

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 11:57:17
アメリカの振り見て我が振り直せ

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 12:15:50
>>798
まずカリフォルニアがしにそう。
州のGDPがカナダを上回るここがもし助けられず見殺しになるようなら
この先何でもありってことになるが、お荷物の公務員年金基金カルパースやら
いろんなしがらみがあって歳出削減ができず囚人早期釈放やマリファナ公売制を
導入したところでもう自力では助からないのだ。

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 13:10:20
橋下知事の頑張りは認めるが、やってできることとできないことがある。
地方には金融政策の権限はないし、大阪府民の人権を制限することはできない。
歳出削減だけでは限界だ。

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 17:56:03
名目GDP3%成長が分岐点らしい。これを越えれば
財政赤字は少しずつ減っていく。これ以下だと増えていく。
実質GDP成長1%は少子高齢化でも十分可能。あとは日銀が
円札刷って2%のマイルドインフレを作れば名目GDP3%になる。
財政赤字は少しずつでも減る方向へ行けばそれでいいので
日本は名目3%だけを達成し続ければいいだけ。
簡単なことだ。

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 18:02:49
円高デフレなんだから、日銀がインフレになるまで長期国債買い取ればいいよ
5年で半分くらいには減らせる


804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 18:54:17
日銀の国債買取で一気に政府の債務を無くせばいい。
インフレが怖いが、前もって資金のシフトに制限を設けておけばいい。


805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 19:36:31
http://aff.amigasa.jp/

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 19:38:30
ことの本質は もの(=労働)余りの、通貨不足なんだから、いくらでも均衡するまで通貨
を増刷してばら撒け。
デフレ利得者の日銀なんか廃止して総裁は死刑にしろ。
それと、週休3日制を法定して違反者は死刑にしろ

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 19:44:27
天災は忘れたころにやってくる。
またぞろ「良いデフレ論」が出つつある。
発信源は例によって毎日新聞と前日銀総裁のあのお方。


808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 19:58:24
>>1
あー要するに、この国の政治に不満があるなら
銀行から全額手元に戻せばいいってこったろ
沈黙のクーデターですね。一人一人は、小さいがー
みんなで渡ると超絶やばい事になるだろうな

どっち道痛みは底辺に押し付ける癖になっって事で

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 20:02:42
>>802 >>804
まあ、君たちのいう「中央銀行が国債を引き受ける」政策は、すでにアメリカが盛んにやってるわけだが、
カリフォルニアも政府紙幣も発行しまくってるんだが、

それで破綻間際なんだよね。
>>札刷り=インフレになるが、債権はインフレにもっとも脆弱な金融商品のため、
市中国債償還がさらに危うくなる。>>さらに中央銀行が引き受け>>さらにインフレ懸念で国債が売れない

君たちのいう政策の現実の例が目の前で動いてるのに、何、それが夢の政策みたいに言ってるんだろ。
中央銀行の国債引き受けがどんだけやばいかも知らないやつらが、経済を語ってるのか?


810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 20:12:40
あとは、国民保険を払わないとかな。

つかもうやってる人は居るだろう。
実質的には、破産してるんだよね。

さて国が実力行使に出ない理由は何か?
それを周知してしまえば、本当に銀行から金を降ろされてしまうからだ
流石に年金払えは言えても、銀行から降ろすなとは言えないからな

もし言ったら戦争だ
暴力で統治なんてすればまさしく北朝鮮みたいになるよね。
さてさてどうなるのか、この国は底辺が支えているんだと思い知るのか
それとも武力で押さえ込むのか?

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 20:16:12
>>809
一度に国債を回収するから金利上昇に困りようがない。
その後の国債発行は日銀に買ってもらう。
だからインフレ懸念で国債が売れないとかの心配がない。
今でも金が銀行にかなりだぶついているけど
インフレ兆候はない。
理論どおりならとうにインフレになり国債が売られ、金利が上昇しているはず。
現実を見ない奴が中央銀行の国債引き受けがやばいと大騒ぎする。



812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 20:21:41
>>809
アメリカは札を刷りすぎると
輸入が増加し、ますますドル暴落不安を増大させてしまう。
日本はもうちょい円安になったほうがいいの。



813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 20:57:15
>>809
アメリカは貿易赤字国。
生産より消費が多い状態を借金だけで何とかしようとしている国。

日本は貿易黒字国。
国全体では富であふれているのに、再分配が上手く出来ないせいで失業者、自殺者が多数。
日銀の国債引き受けを財源に、富を直接庶民に分配すれば復活できる。


814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 21:09:30
>>811 インフレになり国債が売られ、金利が上昇しているはず。

アメリカの長期金利は上昇してますよ。チャートも見てないの?

10年米国債
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0164

30年米国債
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0162

どっちが現実を見てないんだかw チャートくらい見てから喋れ。

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 21:10:45
>>814
だからそれはアメリカのだろ?


816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 21:19:26
アメリカでは札を撒けばそりゃインフレ懸念があって当然。
もともと輸入に頼ってんだから。
日本は事情が違う。



817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 21:30:10
>>814
どうかね?
過去20年間ぐらいのデータで日本国債の利率はどう推移しているかね?
うん?

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 23:57:19
だから「中央銀行が国債を引き受ければいいだけ」
とお前らの言う「理想の政策」が現にアメリカで今現在大々的に行われてるが、
それでアメリカの財政赤字が改善したかと聞いている。


819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 00:03:41
効果は出てるよ。失業率は一桁に抑えているし、消費者物価指数も
なんとかゼロ付近で済んでいる。長期金利4%くらいだから
バーナンキ議長は刷れる限り刷ったと言えるだろう。きちんと仕事
をしている立派な人だ。

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 00:03:44
GDPが400兆円以下に減らない限り大丈夫だよ
責任を持って言っておく。
近い将来GDPが400兆円以下になると思うか?

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 00:12:31
少なくとも景気の失速をどうにか抑えることには成功しているな。


822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 00:13:34
>>819
GDPの13%の借金で維持してるように見えるだけだろ。本来、今年のアメリカはGDP比15%減とかになるべきだった。
それを延命しただけ、ツケは回ってくる。

サラ金から借金して生活がなんとか維持できてるように見えるだけに、何の意味が?

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 00:19:44
アメリカは自国通貨で借金しているから
FRBによる国債買取を進めても
一応借金自体は返そうと思えば返せる。
が、製造業が貧弱でインフレに弱い。
そのため思い切った国債買取が難しいという問題があるが、
日本はそうではない。


824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 00:21:35
>>822
そうしないと世界大恐慌になってもおかしくはなかった。
十分意味があったよ。


825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 00:33:26
今も十分金が銀行や企業でだぶついているけど、
インフレにならんどころかデフレだよ?
金利は上がるどころか、世界的最低水準だよ?
円暴落どころか円高だよ?
もう別の心配したほうがよくね?




826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 00:50:04
>>824
世界大恐慌を「延期」してるだけ。

サブプライムローンが国債ローンになっただけ。ツケ替えしただけ。
国債ローン爆弾はツケ替えできないから、そんで終わりだけどね。

不況を借金でなんとかしようって考えが甘いんだよ。甘んじて受け入れろ。

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 00:54:39
>>826
サラ金と一緒の感覚で話をするから
このような頓珍漢なことを言う。


828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 01:48:46
「デフレ下の清算主義者」だ。デフレでお説教をするのが大好き。
戦前は浜口雄幸、井上準之助、今は小泉、橋下、といったとこだ。
不況は中銀がお札刷ってデフレを回避した上で対応するもの。
そして日本の場合日銀が十分円札刷ればそれだけで回復してしまう。
それほど日本の底力は素晴らしい。その素晴らしさを阻害し続けて
11年なのが日本銀行。速水→福井→白川の極悪リレーだ。

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 04:41:37
てか国債をいつか必ず完済しなければならないと考えてるから混乱するのでは?
金融機関が国債を保有するのを望む限り借り換えすればいいだけだし、
それを無視してまだ国債を保有していたい金融機関から無理やり国債を取り上げて
現金を押し付けるような仮定を考えるから1000兆の札を刷ればいいなんてトンデモな話になるのでは?

公共事業に関してはここ十数年やってきたことは全て無駄と言っている人をよく見かけるが、
実際バブルで膨らんだGDPは破裂したときに1割は吹き飛んでいたはずだが、
それを政府支出で下支えすることでGDPを減らさずにほんのわずかだが
成長させることに成功したわけだからそこまで酷評されるものではないだろう。
まあ、従来の公共事業では乗数効果が低いという話もあるから公共事業の中身を
見直すことには賛成だが、安易な緊縮財政には反対だな。
てか、緊縮財政派は国内にどうやって金を流し込むつもりだ?
内需は冷え切っていて外需はこの金融危機に輸入を増やす余裕のある国なんぞ皆無だぞ?
緊縮財政で国債の額を減らしてもGDPまで減ったら結局対GDP比も下がらんし、
当然税収も下がるからPBの黒字化なんて夢のまた夢だぞ?
緊縮財政派はこの状況で政府支出減らしてどうやって景気を回復させるのか示してほしい。

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 04:51:52
理論上は日銀が円札刷るだけで景気回復する。今なら200兆円分
くらい刷って国債買えば物価は2%上がる。実質GDP1%成長は公共工事
なしでも十分達成できる。物価2%だと名目GDP3%になる。

しかし日本は民主主義国家ですべての人に選挙権があり、こんな
理屈はほとんどの人が理解できない。よって公共工事をしっかりやるのが
現実的だろうな。国債刷って公共工事をやり、その国債を日銀に買わせる
という形で円札増刷させる。道路ばっかだと国民が怒るから、クリーン
ニューディールとか言って風車とかも適当に作ればいい。目くらましだ。
年間20兆円の財政出動を5年続ければいい。その間日銀も国債買う量を
増やす。今、月に1.8兆円分買ってるから、これを月3.5兆円に
増やせばいい。これで5年で200兆円分刷ることになる。

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 07:15:39
懲りない醜悪な官僚
asahi.comから引用 
文部科学省は、同省所管の認可法人で、公立学校の教職員や都道府県教育
委員会の職員らの共済事業を行う公立学校共済組合の理事長に、
元文部科学審議官で独立行政法人・日本学生支援機構理事の
矢野重典氏(61)をあてる人事を決めた。
8月1日付。共済組合の理事長職には歴代、同省OBが就いており、
天下りの「指定席」となっている。

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 07:34:20
質問です。
国債発行で景気対策をやり中途半端に景気が良くなり
預金から株、土地、外貨とかとかの資産に一気にシフトしていった場合で
それで、もうある程度のインフレになってしまったとする。
そして国債の利息が上昇したとする。
そこで日銀の国債買取で市場に資金を流すとまずいよね?
さらにインフレ化させるんだから。
どうする?



833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 08:47:12
インフレになれば、長期国債が売れなくなる。
5年以内の短期国債のみで、かつインフレ分以上をしっかり組み込んだ金利になるだけ。

短期的に言えば、国債の利払いが急上昇する。
利払いが3%になるだけで、年間利払いが20〜30兆円以上になる。財源の半分が利子で吹っ飛ぶ。
>>その分さらに国債増発するしかなくなる。>>さらに利払いが増える。

このスパンが今の10年・30年国債から3年程度の短期国債メインになるから、年間償還費(1年で国債を売らないといけない額)がうなぎのぼりになる。長期国債が売れなくなるのは痛い。

インフレによる税収増が増える以上に、国債利払いの出費が増えるだけ(GDPの200%の借金なんだから当然)
結果、破綻するのが早くなるだけです。

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 08:51:24
インフレ時の債権を買って得をするものなどいない。
誰も買わなくなるか、もしくはインフレ分をしっかり組み込んだ変動金利を市場から要求されるだけ。

だれが甘んじて国債保有による目減り損を受け入れるかって。
国債はただの金融商品。メリットがあるから買われ、メリットがなければ売られるだけ。

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 09:06:59
>>833
実質金利と名目金利も区別できないバカが財政語るなよ

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 09:11:53
>>833
ドーマー定理の発散回避条件にGDP比債務がいくらかってのは関係ないんですが。
利払いだって何も一気に利率上昇が反映されるわけじゃない。
大部分が固定金利だから利息の更新が一巡するのは大体10年後。
それに税収と利払いは増え方の性格が違う。利率は無限に上昇するわけじゃなく
健全であれば大体3〜5パーセント前後で頭打ちになるわけだからな。
短期だけ見て危機だ危機だと騒いでも何の説得力もない。

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 09:21:21
景気が良くなりインフレになると国債の金利が上がって破綻するとか言う
馬鹿が多いよな。
経済板来るなと言いたいw

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 10:23:40
税収の増加、インフレによる実質的な債務の比率減少で
金利が上昇しても問題ない?
金利上昇に追いつかない可能性は全くないんでしょうか?


839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 10:31:49
>>838
すまんが、長期国債の金利がどのような過程をへて
上がるのか、メカニズムを簡単に説明してみてくれんか。
キミが書いてることをキミ自身が理解しているとはとても思えないもので。

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 10:50:45
高齢者が預金を引き出して消費してくれれば
こんな事にはなってないんだなw

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 10:51:14
>>839
素人なもんで、よく教えていただけるとありがたいですが・・、

投資家が今後インフレになると予想
預金が国債から株や土地、外貨へシフトする。
国債が売られる。
景気が良くなり、そこそこのインフレになるものの、
みんな株を買いたがるので国債を誰も買わなくなる。
国債を買ってもらうために、また売られないようにするために
国債の利率を上げるしかない。
税収が増える以上に利払いが増えれば国は苦しくなる。
仮に金利上昇を抑えるため、日銀が国債を買い取れば市場に更に資金を流し込み
インフレを激化してしまう。
・・こういった感じで考えてますが。


842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 10:54:29
教えてくださいな
国の借金の債券者は誰ですか?


843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 10:59:45
>>842
国民です!
でも国民の所得が増えたって政府が大変なのでは?


844 :名無しさん:2009/08/02(日) 11:07:59
自分は経済の専門家ではないけど、国債のしくみを勘違いしている
人がけっこういるようだ。
まず、長期国債の表面利息/取引所の価格が、金利
次年度発行計画はこれで決めるから、価格が下がれば当然金利も上乗せ
しないといけない。
今までの国債自体は価格が下がるだけです。ただ、時価が下がるので
含み損が出る。今は時価会計だから、有価証券評価損で金融機関の
足をひっぱります。当然長期のものほどその影響を受けるから、
長期国債の価格は下がる→金利上昇、これは悪循環。

それから、インフレで最初に影響を受けるのは一次産品価格、製造原価が
上がるからコスト上昇、製品価格に値上げ、これに対して給与は遅効的、
だから生活費の増加の方が給与の増加の先を行き、インフレによる税収
増加はさほど期待できない。



845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 11:12:45
国債の含み損が出ても景気が良くなるから株の含み益は出る。
企業への投資も増えて利益を生む。

846 :名無しさん:2009/08/02(日) 11:14:13
続き
インフレで恩恵を受けるものがあるとすれば、常に時価に連動する
不動産、貴金属、資源国通貨、資源国株式でしょう。
不動産は大衆には扱いにくくまた専門知識も必要だし、貴金属は
まだ一般的ではない。
となると、資源国通貨、資源国株式になる。一斉に皆がこっちに向かうと
実質円売り介入と同じ効果を生み、円安→一次産品価格上昇→
インフレの更新となるはずです。
手持ち資金が生活費だけという庶民はそれほどに影響はないでしょうが、
株式など怖いと思っていたお年寄りが一番損をします。

但し、インフレは悪いことばかりではなく今までの借金の大幅目減りを
意味します。もし昭和21.22年にインフレが来なかったら、戦争中の国債の
負担が残り、戦後の復興はかなり遅れたはずです。

でも、これを言い出すと誰も国債など買わないし、政治責任ということになりますから、
大丈夫だ、大丈夫だといいつつも、マッカーサー、GHQのような外部的事象の
出現を待っているのだと思います。


847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 11:24:01
国債を売ってくんだから国債自体の総額も減ってくから
利払いも減ってく。

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 11:28:27
>>847
政府が買い戻すなら別ですが、そうではないなら債務は減らないでしょう。
また売りに出されると国債の価格が下がり、日銀のバランスシートが悪化し、
円が突発的に暴落する恐れも。


849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 11:30:21
ことの本質は もの(=労働)余りの、通貨不足なんだから、いくらでも均衡するまで通貨
を何百兆円でも増刷してばら撒け。そもそも、国債なんか発行は不要、はじめから通貨を刷れ。
デフレ利得者の日銀なんか法改正して廃止しろ。総裁は死刑にしろ。
それと、週休3日制を法定して違反者は死刑にしろ。


850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 11:36:11
>>848
国債に投資してるのはジジババの預金なわけ。
それを引き出して消費すればこの問題は解決。
ジジババが消費しないから政府が財政出動して使ってる。
その市場に流れた金がまた預金されてるわけ。

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 11:36:46
>>849
別に最初から日銀の国債直接引受けでも
インフレにすれば現在市場にある国債が売られる。
今でも金自体が市場に不足しているわけじゃないし。
それが滞留しているだけ。
一気に堰を切ったように動けばやはり大問題。


852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 11:40:22
>>841
一斉に株式にシフトしていくとは思えないよ。
国債の買い手の資金量が枯渇しなければ問題ないし、
日銀引き受けで国債の債務残高は増えないわけだから。
銀行や保険会社などの国債の買い手はポートフォリオを組んでいて
国債の需給の面から長期金利を下支えすることができると思う。

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 11:40:33
1〜3パーセント前後のインフレにすればいいんだよ。
その程度に持っていくだけでも相当額刷れる。

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 11:45:51
サンプロで河村がいってたことの詳細お願い。

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 11:49:27
>>852
個人的には一気に国債が売られることはないと思いたいです。
けど市場が決めることなのでどうなるかわからないです。
金利が上昇しない範囲で景気改善が出来ればいいですが。



856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 11:53:28
どいつもこいつも通貨発行権と借金の関係がわかっていない。
通貨発行権のある立場では借金は通常の借金ではないことを理解しろって。

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 11:54:51
GDP成長率>長期金利に持っていけるかどうかは
神学論的論争があるみたいだけど。
小泉政権下で竹中Vs与謝野とか。


858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 11:56:05
>>856
国債を必ずしも返さなくていいのはわかってます。
ただインフレになった場合、金利負担に対応できるのかという話です。
あるいはそもそも金利自体大して上昇しないのかとか。


859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 12:19:52
いっそ市中の国債全部を
日銀が先に買い取ってしまうというのは
どうでしょうか?
買いオペで今後の金利負担なし。



860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 13:09:57
>>855
要求払いの義務を厳格に負う決済機関=一般銀行は、
リスクを預金者に移転することができないから、
リスクマネーへの投資比率を大きく高めることはできない。
だからインフレになったとしても大部分は円建ての
低リスク投資(融資)に用いる他ない。
その際に長期国債金利が極端に上がるとは考えにくい。
税収増により財政負担が相殺される程度だと思うが。

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 14:19:24
景気が良くなれば財政出動する必要もなくなり、
無理して国債買ってもらう必要もないだろ。

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 14:49:26
>>858
てか、金利負担に耐えられないってどういう状況?
正直、意味が分からない。

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 15:18:10
>>860
願わくばそうあってほしいね。
しかし実際のところよくわからん。
一種の投機ブームが起こらないとも限らない。



864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 15:21:54
そもそも国債発行なんてのはインフレ抑制策なんだから、デフレの日本は札を刷ればいいだけ

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 15:22:05
>>863
だから決済機関において高金利かつ、高リスク投資(融資)なんて
あり得ないっての。

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 15:26:01
>>864
違うだろw
インフレ抑制なら国債発行→財出は無しで、引き締めが不可欠。

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 15:28:33
>>866
札刷らないで国債刷るのは充分インフレ抑制策だよ

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 15:37:26
国債発行それ自体にインフレ抑制効果?

インフレ無き長期金利上昇が起きるから、金融緩和無き財政政策は意味無いよ
ってのがMFモデルの話じゃないか?

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 16:55:45
確かに今の日本は大規模なバラマキが必要だな。

札を刷ってばらまく必要がある。
マジで。

財政破綻するする詐欺で、日本人は完全に洗脳されている。
家計と国家の借金を混同している。
マスゴミの罪は重い。

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 17:07:17
>>868
最初からそのつもりだが?

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 18:36:38
インフレになれば国債を持ちたがらないんだし、
金利を上げるしかないし、
利払いで政府が苦しくなる。

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 18:40:36
デフレでは国債がどんどん増え続け、財政再建など全く出来ない、延々と財政は悪化し続ける。
インフレでは借金が相対的に目減りしていき、財政負担は軽くなり、無闇に支出を増やさなければ、財政再建は達成される。

利払いが増える一瞬の負担を過大に恐怖し、デフレを望む大ばか者は何がしたいんだろう。

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 18:42:39
国債が売られ価格が下がると見合い資産として国債を保有する日銀の
バランスシートが悪化し信用危機になる。
円の暴落が起こることもありえる。


874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 18:42:41
>>869
たしかに家計とは違うが
借金は誰が返すんだ?
個人破産みたいには済まないぞ。
家計とは違うからな。

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 18:43:58
国債に対する利払いのほうが
税収より多くなればやはり破綻。


876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 18:46:17
>>873
>円の暴落が起こることもありえる。
製造業大復活で超好景気到来、税収大アップで財政再建に一気に近付くな。

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 18:48:33
>>873
とりあえず国債は
賢明なる日本国民が大部分を
保有しているので、
いまのところ安定はしているが。

にしても800兆もの債務は多過ぎる。

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 18:49:50
>>876
確かに輸出産業は活気付く。
しかし利払いが税収を上回ればやはり破綻になる。
資源価格が暴騰し、さほど製品コストが下がるものでもないという点も。


879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 18:52:27
>>878
>資源価格が暴騰し、さほど製品コストが下がるものでもないという点も
何言ってるんだ?
円の暴落なら円だけが安くなるんだから、
国内付加価値分の製造コストは他通貨ベースで見たら大きく安くなるだろ。

円安円高の効能について根本的に分かってないんで無い?

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 18:57:00
債務があまりにも大きいため
これが少しでも利率が上がればどれだけ大変か・・。
よって日銀も動くに動けない。
やすやすとインフレ化政策が取れない。


881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 19:03:29
インフレによる貨幣価値の
低下率と国債の利率上昇と
どちらが大きく動きますか?

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 19:05:11
統制経済にして国債の
利率はインフレでも据え置きすべきだ。
国債の国内保有率が高い日本国なら可能。

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 19:14:02
利払いに苦しまない方法を考えた。
まず一時的に預金の封鎖、貸し出しの規制を行い、預金が他の現物資産や金融資産に
逃げないように規制をかけておく。
そして日銀が市中の国債を全部一気に買い取る。
その後、規制を徐々に解除し緩やかなインフレになるレベルに誘導する。
もう国債の利払いに気を使わず、景気対策が取れる。

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 19:18:06
>>883
そんな不安を与えるような
やり方はダメだ。
日本国債のほとんどは
日本人が保有してくれて
いるんだから
気にせずズバっとインフレ政策とりゃいいんだ。

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 19:19:39
>>884
しかし、煽る奴もいるわけだし。
資産防衛に金を買えとかw
日本人は周りが動けば流されていくしw


886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 19:22:00
政治改革も同時進行にやらないとダメだ

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 19:24:09
>>884
あと日本人だからといって絶対国債を売らないとは限らんだろう?
それが一度に一気に起こらないとも限らないだろう?


888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 19:28:24
売らないね。
そんな短絡的な投機目的なら
日本国債なぞ買わない。

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 19:32:01
おいおい、お前ら国債を個人が買ってると思ってたんか・・・

890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 19:34:04
大口客はやはり大企業?

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 19:36:24
やはり日本は不沈艦。
日本丸の浸水は官民挙げて
ブロックします。

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 19:37:30
>>888
でもわかんねえじゃん。
マスコミなんて政府が何をやっても「日本が破綻する!」しか言わないしw
煽られた愚民が動けばなんでもないようなことが危機になってしまう。

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 19:40:10
>>892
おまえはそれでも2ちゃんねらーか!
いつまでもマスコミ、マスコミ言ってんじゃねえ。
んなものはネットの影響力で無力化すれば屁のカッパだ。

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 19:42:07
>>893
そうはいっても
皆がネットを見てるわけじゃねえしw

895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 19:42:41
不沈艦日本丸、最大の
弱点は利益を司令部が
とりすぎて一般乗組員を
もう少し優遇しないことかな。

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 19:43:21
ビルで小さな火事があった。
みんな冷静に順序良く避難すれば助かるのに
「家事だー!大変だー!」
と煽る奴のせいでみんなが一斉に出口に殺到して
大惨事になるケース見たいなもん?

897 :不沈艦日本丸:2009/08/02(日) 19:44:26
俺も日本国債買うと
司令部に入れますか?

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 20:03:17
>>897
いや、金融機関の問題なんで君なんてほとんど関係ないけど。

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 00:31:35
2008年度予算より

税収46兆円

医療費34兆円
借金利払い9.4兆円(絶対聖域)---ここまでで43兆9000億
---予算あと残り2.1兆円----
・公務員人件費 現状30兆円以上支出<<2兆円にしないと無理。


これを見ても破綻しないといえる論理が理解できない。2桁の算数ができないのか?

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 02:13:46
>>899
極端な不況時のデータだけ抜き出されてもね。
財政赤字が多いのはわかったからそれが破綻に至る水準だってのを説明してみろよ。
ちなみに金利は安定してるし格付けも引き上げられたばかりだからね。

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 02:42:07
>>900
08年度の予算は「税収がまだ減ってないいい予算」なんだが。俺は「いい例」を提示したんですけどね。
09年度、10年度はこれよりさらに最悪になる見込み。

好景気のときにも債務残高は平行してただけ。今後不況だから残高増えるだけってのはわかるよね。
で、次の好景気が5年後に来たとして、その頃最低でも1100兆円くらいになってるわけだが、
利払いがさらに拡大している5年後の「好景気のとき」に債務残高減らせるのかな?


902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 02:54:57
>>901
次の好景気が5年後って何。
5年後どころか早くも底打ち観測出てんだけど。
ていうか08年のどこが「減ってない良い予算」なんだよ。

で、財政赤字が多いのはわかったからそれが破綻に至る水準だってのを説明してみろよ。
てか全く同じことを上でも言ってるね。早く答えろよ。

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 03:05:07
>>899
その2桁の計算ができればわかるような事の根拠を求められて
数時間にわたって提示を拒否し続けた理系脳(笑)が居たっけ。

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 03:05:34
>>902
納税もしたことないのか?
赤字は繰り越せるんだよ。今年赤字で来年黒字でも、来年は納税1円もしなくていいんだよ。

>>902
破綻に至る水準=GDPの150%超で破綻しなかった国家が歴史上皆無(産業革命のイギリス除く)
で今はGDPの200%。かつ日本は急速な少子高齢化。歴史上のデータより遥かに最悪(日本みたく少子高齢化の国の例は少ないしな)

以上証明終わり。

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 03:10:53
>>904
俺が言ってるのは好景気が5年後とか言う意味不明な前提条件のことだよ。
てっきりニュースも見ないバカなのかなーって思ってね。

>破綻に至る水準=GDPの150%超で破綻しなかった国家が歴史上皆無(産業革命のイギリス除く)
>で今はGDPの200%。かつ日本は急速な少子高齢化。歴史上のデータより遥かに最悪(日本みたく少子高齢化の国の例は少ないしな)

は?まるで説明になってないんだけど。
そもそも過去に破綻した国は経済基盤の軟弱な途上国や
政治・社会情勢が極端に混乱していた不安定国家ばかり。
日本のような先進国が破綻した例がそもそもないから
「過去にGDP比150%以上の債務で破綻しなかった国がない」ってのは何の根拠にもならないね。
債務規模が国の信用を決める指標の一つでしかないってのは常識中の常識だと思うけど。
そんなもんでわかるんだったら格付け機関やシンクタンクなんて必要ないからw

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 03:13:48
>日本のような先進国が破綻した例がそもそもないから

その第一例になるわけだ。オメ。
世界中が日本の世界記録に期待してますよ。坑道のカナリア役ですね。

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 03:15:17
>>904
> 赤字は繰り越せるんだよ。今年赤字で来年黒字でも、来年は納税1円もしなくていいんだよ。

よくわかりもしないことを知った風に言うな。恥ずかしい。
正しくは「赤字の年の赤字額をそれ以降の年の黒字額が上回らければ納めなくてもいい」だ。
ちなみに上回ったとしても納める税金は黒字−赤字の分だけでいい。

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 03:17:21
>>906
その第一例になるとかぬかしてたお前の根拠がクソの役にも立たないデタラメだったわけだけど。
お前は破綻を確信してるというよりも破綻を切望してるだけみたいだね。
マトモな日本人でないことはよくわかった。

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 03:19:16
>>905
とりあえず、2桁の算数で破綻しない例を挙げてみてくださいよ。
2桁だから、君程度の頭でも計算できるでしょ。

200X年度予算より

税収200兆円!

医療費34兆円 毎年増加
借金利払い9.4兆円(絶対聖域)
公務員人件費 30兆円
余り126兆円

とかで好景気になれば毎年120兆円くらい返済できるからみるみる債務が減るから問題ないとか?
それが根拠とか?

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 03:22:37
>>909
質問に質問で返すなって先生に言われなかった?
2桁の算数で破綻する根拠とやらを説明してみてくださいよ。

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 03:26:26
言っとくけど俺は破綻論者でも否定派でもないから。
際限なく借金続ければその内破綻するだろうし、そういう段階でなくとも
今の債務残高は好ましい状況じゃないってのはわかる。
ただ金利や為替、格付け見る限り少なくとも日本の危機を示す指標は皆無なワケ。
そんな状況でロクに根拠も出さず理屈も皆無で破綻が確定事項みたいに
騒いでるバカが居たからどうなのよって言ってんの。

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 03:26:56
>>907
そんだけ分かれば、税収が今後数年確実に減ることは簡単に計算できますよね!


【銀行】3メガバンク・グループ6銀行が、優遇政策で法人税10年納めず(赤旗) [08/10/30]
http://diggindeeper.blog43.fc2.com/blog-entry-634.html
3メガバンク・グループ6銀行が、
1998年度から2007年度までの10年間にわたって国に納める法人税をまったく支払っていない実態が



913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 03:30:34
>>912
暫く減った後で景気が上り調子になったときの税収弾性率がどうなるかくらい
先の好景気のデータを見れば君の貧しいオツムでもわかるだろ。

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 03:34:02
>>911
格付け(笑)

>ロクに根拠も出さず
俺が出してる根拠は財務省データーと現実の確定した数値だけ。日本の少子高齢化の事実。
破綻しない厨が出してる根拠は「ノーベル賞有名エコノミスト様の脳内ソース」だけ。

どっちが根拠出してないんだかw
そんで、こないだ「じゃあその偉いノーベル賞の先生が日本の債務は問題ないっていったソース出してよ」
って言ったら全然まったく出さないし。要するにどこにもないんだろ?

「ノーベル賞有名エコノミスト様の脳内ソース」にすら日本が破綻しない根拠がないらしい。
じゃあ破綻しない厨の根拠って何? お前ら2chネラの脳内ソースだけじゃんw

915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 03:36:06
世界の貿易を安定させる為にも、破綻なんて各国がさせてくれないよ
運命共同体みたいなもんだよ
数字に意味なんて無いんだよ

それより、見限ったり敵対したら破産するよ
ここも数字は関係ないよ

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 03:40:57
>>914
財政語るんだから日本の財政状況くらい知ってるよ。
双方の主張の裏付けになってる前提条件を持ち出して
「これが俺の根拠だ」とか言われても「ハァ?」ですよ。
しかも認識の間違いとかを理論立てて説明するでもなく
数字並べてヤバイヤバイ言ってるだけだしね。

ノーベル賞受賞者が「日本の債務は問題ない」といったソースって何。
そもそも誰もそんなこと一言も言ってないからね。
デフレ時の通貨発行の有用性の裏付けとしてノーベル賞受賞者の名前を挙げただけだよ。
お前が「物理的にありえない」とかワケのわからんこと言ってたから。

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 03:44:47
三段論法って知ってる?まあ知らないだろうけど。
大前提があって、小前提があって、初めて結論にいきつくの。
ここでいえば、大前提は「債務水準XX以上だと破綻する」
小前提は「日本の借金はOOである」
小前提は双方共通なワケ。財務省やらが数字を公開してるんだから。
お前が根拠とか言い張って出してるのは小前提だけ。
その数字が破綻に至る水準だという根拠、つまりいくら以上で破綻するかという
大前提をまたっく提示してない。これで信用しろってのが無理な話ですわな。

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 03:45:07
日本の低金利は、銀行・機関投資家がアホなだけ
(国債以外に利潤を上げる投資先を自分で探せない無能さ) 銀行の運用部門ってアホでもできそうだね。

それ以外の何の意味もない。

無能な政府と無能な銀行・生保=>低金利の現状なだけだが、それが破綻しない根拠にはならんですね。
だって無能は無能だもの。無能なもの同士まとめてお陀仏になりそうな根拠にしかならん。

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 03:49:44
>>918
お前に限らず破綻厨って理屈に詰まるといつもそうだよね。
とりあえず自分に都合の悪いものはバカだとかアホだとかガキみたいに貶して否定する。
もちろん内容は皆無。ただ貶すだけ。
学者から経済制度から市場から、果ては経済学全体まで
苦しければ苦しいほど無駄にダイナミックになっていく。
少なくともお前の発言の程度見る限りお前に市場全体を凌駕するほどの
判断力と先見の明があるとは思えないんだけど。

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 03:51:51
>>918
もはや根拠もへったくれも無いな
小学生並の感情論

921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 03:54:18
ここまで全然破綻しない根拠ねーw

あまりに2chネラの脳内ソースばかりで笑えますね。

ノーベル賞学者はどうなったんですか? 君たちの脳内ソース以外の何かを提示してよ。

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 03:54:25
破綻を主張する人の意見も有り得る
簡単に考えて、社会保障制度の整ってない日本
派遣制度を導入して、それ見た事かと株価の揺れで
ばさばさ切ってしまった歴史がもう何度もある
そろそろ見切りを付けられてもおかしくはない
日本に住んでる人は、渡米して一発当てようとか思ってる訳じゃない
静かに暮らしたいだけなのに、株のお遊びの余波で不安で眠れない日々
いい加減破綻してくれた方が楽だという意見も出て当たり前

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 03:56:17
むしろ破綻すら出来ない状態なんじゃ

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 03:57:32
>>921
市場参加者は誰も破綻すると思ってないって事実ならありますけどね。
それにお前は結局通貨発行論に対して物理的にどうこうとか
意味不明なこと返すばっかでろくすっぽ反論できてないじゃん。
根拠もクソもない結論と感情論並べてるだけじゃなくて
何か生産的な話題を提起してみろよ。

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 03:58:57
なんもベースになる論拠がないから、「破綻する」レスのあら捜ししかできないんですね。
そう見てみると、なぜ彼らが盛んに突っかかってくるのか理解できます。

「破綻しない」根拠が豊富なら、ほっといて、自分らの根拠の「データー」を淡々と提示すればいいだけなのにね。
それがないから突っかかってくるみたいですね。

自信のないやつのやることはいつの時代も同じなようで。

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 04:01:46
破綻厨の偏向っぷりは天下一品だな。

自分はソースがネガティブよりの内容だってだけで分析もなく破綻論に直結させるくせに
相手が提示する内容は「破たんしない」とピンポイントで明言してないと根拠として認めないとか。
権威の意見の提示を求めたのが自分である以上、ノーベル学者の意見をアホの意見だとか
いつもの感情論で否定できないんだから、通貨発行論を権威が認めてるってだけで
破綻厨の持論は破綻したも同然なのに。

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 04:04:15
>>925
探すまでもない。お前の持論は粗ですべてが構成されてんだから。
突っ込みどころ満載だから突っ込みまくってたら
「突っ込んでばかりなのは持論が乏しいからだ!」ですか。
少なくともこっちの論を説明するのに必要な根拠と説明はしてるはずだけどね。
このバカはリンク踏んだ先に「破たんしません」と書いてないと認めないらしい。

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 04:05:47
>>876
アメリカも似たようなことしようとしてるよね。ドル暴落させようとしてる。
アメリカも製造業復活させてきたら、競争は結構熾烈かもね。

>>915
日本はなまじ国内で賄ってるから、切り捨てることも可能なところがちょっと怖い。
外債だとアメリカと日中の関係のように、債権国が支えようとするけど。
まあ市場としてでかいから大丈夫だとは思うけど。



929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 04:06:20
>>925
デフレ時のカネ刷りの話に首突っ込んできたのはお前だって忘れてないか?
くしくもお前のその説をお前自身が体現してるなw

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 04:12:40
>>928
日本には資源がないから、賄えないのでは無いか?

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 04:13:20
そこで資源が出てくる意味がわからん

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 04:14:57
国債利払いと国債の新規発行額が
税収上回ったらどう何の?

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 04:15:30
ファイナンスできれば特に何もならん

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 04:17:46
少子高齢化を急いで何とかしないと、国債があろうがなかろうが、
日本は終わりだけどね。負担に現役世代が耐えられない。

国債問題なんかよりこっちが日本にとってでかいよ。
国債は「インフレでなかったことに」することも可能だが、65歳以上の2400万人の日本人は「なかったこと」にできず、今後増えるだけ。

社会保障費の増大を軽く見てるやつらばっか。俺はこれがでかすぎる問題と思うから、いっそう国債についても危機感持ってるだけ。
もし日本が抱えてる問題が国債問題だけなら、大してどうこう思わんよ。老人問題の方がはるかに強大な敵だよ。

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 04:19:03
移民受け入れろ

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 04:19:22
しかし日本でインフレなんて有り得なくないか?

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 04:21:26
■日本は借金で破綻する?しない?■
は大した問題じゃない。中ボスクラス。<<それでもでかいが、

ラスボスは少子高齢化の社会保障費。

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 04:25:13
借金で破綻しないなら社会保障費は問題ないんじゃん
団塊jrの子供の世代って団塊jrより悲惨な目にあうんだろうな

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 04:26:57
別に悲惨でも無いよ
嫌だったら死ねばいいんじゃん
先人たちが数万に居るのに
何が怖いの

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 04:28:31
老人問題なんて、もう来ることがすでにわかっていた。
昔の教科書にも書いてあった。
それなのに、先送りしてきた政治、糾弾しなかったマスコミ、
自分の頭で考えず先送りしてきた国民。
そのとおりになったではないか。

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 04:28:43
恒例のレス流しタイム

942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 04:29:30
絡んだ者勝ち

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 04:30:21
>>931
資源が無いから、世界と貿易してるんだろ
利益の為のものじゃなくて
お互いに車の技術とかガソリンとか物とかを
交換しあってるんだよ

経済とか株とか金なんて副産物だよ
全体的に見れば、人類の発展の為で
卑しい人は金ばかり追いかけるんだろ
その後者がやたら迷惑な事ばかり起こすんだろ

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 04:30:54
現代に生まれてきた子供たちがかわいそう。

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 04:36:09
そんなこと言ってるオッサンがかわいそう

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 04:39:41
物々交換は立派な経済活動

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 05:35:15
ドーマーの定理からみて、デフレは非常に問題で
現在日本は破綻コースに乗っている

どっちみちインフレにしないと、困ったことになるので
早く札を刷ってそうしろといっている。

デフレを続ければ、続けるほど最後にインフレになったときが
困るから、一刻もはやく札刷ってインフレにしろというのだ

札を刷るなデフレを続けろというやつは、
最終的にそれこそ日本に
混乱と破壊をもたらす破壊者なのだ

本当の悪人は善人の皮を被ってくる
まずいことにその本人は、自分がとんでもない悪人である
自覚を持っておらず、正しいことをしていると思い込んでいるので
始末に悪い

また一見正しいこと言っているように見えるので、
普通の人々には受け入れやすい

948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 09:18:17
貧乏人への財政出動・金融緩和・減税の3点セットでデフレ脱却。

財源は日銀による国債の買取。

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 09:35:58
誰も困らん
困るとすれば、金を貯め込んで使おうとしない大金持ち

じっとしているとインフレでお金の価値が下がっていくので
いやでも使わざるを(投資をせざるを)得ない

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 20:38:40
しかし日銀が動かなければ破綻することはありえるんじゃない?
つまり政治的なもので破綻とか。
どの党も日銀を動かそうとしてないもん。




951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 21:02:54
>>950
日銀職員も自分の身が危ないとなれば対応するだろう。さすがに。
だから最悪でも破綻はギリギリで回避される。
それまでに、庶民がどれほど阿鼻叫喚かは知らん。

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 21:15:08
誰か日銀に迫撃○をぶっ放せ。
徳川家康だって小早川を動かすのにそうしたじゃないか。


953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 21:56:55
>>951
日銀は国家から独立した民間銀行だよ。しかも最大の債権者で国が
デフォルトすれば用心棒代りに他国の中央銀行に売り払ったり
国有資産徴収したりできる。

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 22:08:48
民間じゃないし中銀の身売りなんてできないから
それに政府にも通貨発行権はあるわけで

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 22:16:17
日銀は政府の子会社

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 22:37:54
おおい資本金1億円の株式を官民でほぼ半数所有しているのであって政府の子会社ではないぞ。
そして民間株主はJPモルガンなどの投資銀行業務の大好きな外資様といわれているが
公表してないもんはわからんが、おそらく特別会計並に日本の矛盾した部分を抱えていると思われる。



957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/04(火) 00:09:00
日銀の株って持っててなんかいいことあるんだっけ?
昔から謎だ。

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/04(火) 02:35:13
CDSは最近下がってるけどな。

毎日更新リアルタイム国家破綻可能性の倍率 (CDS)
http://www.markit.com/en/about/news/commentary/cds/cds.page?

数ヶ月前
5年以内破綻倍率
イタリア 184 イギリス 136 アメリカ 72 フランス 65 ドイツ 59 日本 43

中川事件後 日本40→119
イギリスのポンド急落格付け変更?事件はアメリカ・日本・イギリス・イタリア全部100オーバー

それに比べると最近は下がったほうだな。

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/04(火) 19:59:43
>>957
ここがマネーの供給量管理してるので、投資銀行からみればそこの経営者になれば
コール市場やら長期国債市場やらで余所を鴨って儲け放題だ。



960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/04(火) 20:37:51
日銀の株式って議決権ないような気が。

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/04(火) 20:45:10
サイダーさえ飲めればいいんだよ

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/06(木) 08:26:12
まあ、国内向けの債権で破綻するしないという話もバカらしい話だよな
政府が国債を償還したって国内金融機関が国債を買ったって日本国内のお金の量は変わることはないんだから
政府が国債を償還して出て行った金は国内金融機関が国債を買えば元通りだし、
他の投資したとしても、投資されたところがそれを運用して金が流れていく各段階で税金として政府に金を戻すだけ
この循環をぶち壊すとしたら国債の消費が国内だけでは足りなくなり、海外にまで消費してもらわなくてはならなくなった時だけ、
全くない事とは言えないがまだまだ国内に余裕があるんだから、その間になんとかできるだろうし、何とかしてもらわないと困る。

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/06(木) 22:10:19
良かったら読んでみませんか?
         ↓
経済コラムマガジン09/4/27(567号)
中央銀行の国債購入

http://adpweb.com/eco/eco567.html

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/07(金) 13:12:51
そうか、もっと買い切りオペを増やせば良いんだ。

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/07(金) 16:29:16
インフレ連動債を出せばいいだけ。
インフレに連動して、永久に国債が減らないから、「インフレすればいい」厨対策になる。

現にアメリカじゃ、インフレ連動債出さざるを得ない状況

米、物価連動債を増発へ 10月以降、インフレ懸念に対応
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090806AT2M0600G06082009.html

これで永久に1000兆円(GDP2倍)規模の国債は減らないわけですね。ざまぁ

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/09(日) 03:39:56
おい元気がないぞ。語れ


967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/09(日) 21:56:02
インフレすればいい厨が増えてきたら、日本の機関投資家は
「インフレ連動債を出せ、そうでなければ国債は買わない」

って言えばいいだけ。応じなければ、銀行の資産を台無しにする気満々ってことだから
国債を買わなければいいだけ。>>まあ、「わが国はインフレで銀行の国債をチャラにする国家方針である!」
っていえるわけないし、結果、アメリカみたくインフレ連動債を出さざるを得なくなる。

インフレ厨オワタw

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/09(日) 22:04:04
インフレで目減りさせるんじゃなくてマイルドインフレで名目成長の向上を図るってことだろ。
札スリはあくまで「デフレ消滅までは刷れる」ってだけ。
それでも相当額に上るだろうが。

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/09(日) 22:06:01
そもそもインフレで目減りなんて誰が言ったよ
それ言ってるのって大概「破綻回避にはこれしかない」とでも言いたい破綻厨だろ。

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/09(日) 22:15:27
あほか。日本はコレからアジア経済で片隅に追いやられるシナリオなのだ。
何を妄想してんだよ。 どうでも、良いのだよ。
金がなくなった奴から、ハジカレル。
だから、ソレを得る為に必要な環境が必要だろ。
自己責任だとかはどうでも良い。そんな事を主張したり批評したりしている奴らも、
いずれ同じ運命になるだろうからね。
そんなことより、さあ、みなさん。金儲けを考えよう。チャンスは今年の9月以降。自民党がかつての力を持たない限り、暫く続く。
支配力の無い政党に、規制を徹底することなんて出来ないよね。
さあ、仕事が無いと嘆いている貴方、視点を少し変えてみよう。
それから、民主党への投票を忘れずにね。政権交代が実現されれば、
確実に甘い汁を吸っていた組織は衰退する。そこは放置。必要なのは、未だに余力がある上場会社。
さあ。面白いことを開始できる、ゲームの開始が9月以降に始まる。
楽しいのは、これからだ。楽しみは、「とっておき」だもんなあ?皆さんも楽しもう。
だが、それは自己責任だからな。自己責任論が好きな奴には持って来いだぞ。
首を括るか。我々にやられるか、運良くチャンスを手に入れるか。選択は自由だ。

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/09(日) 22:26:47
よくこんなゴミみたいな内容でこんな長文書けるな

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/09(日) 23:38:52
次スレたてました

■日本は借金で破綻する?しない?■2
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1249828680/


973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/19(水) 00:50:39
株、為替、債券、景気、、、とにかく経済は循環なのです。必ずサイクルが存在して
いかなる時代でもどこの国でもこの循環は存在する。
これを否定して、歴史的な例外が起こるとでも言うのでしょうか?
事実日本の800兆の借金を考えれば超インフレ、高金利になるのは確実。

974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/14(月) 14:45:17
■日本政府は借金で財政破綻する?■国債1004兆円
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1252839170/

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/15(火) 15:00:50
 

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/15(火) 15:40:40
うめ

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/16(水) 01:08:45
うめ らしいので、国家経済破綻絡みの質問を一つ。

フェリペ2世って在位中に4回のバンカロータ(国庫支払い停止宣言
・・・平たく言えば破産宣告ですよね)を行ったと聞きますが、
フランシスコ・ピサロたちが、新大陸の黄金を
大量に送っているのに何故なんでしょう?
金本位制というか、金貨の大量鋳造ができたのに・・・。
やっぱり、オランダとの戦争や、無敵艦隊の再建(できなかったけど)に、
金が掛かりすぎたのでしょうか?

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/16(水) 16:29:43
うめ

979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/02(金) 05:41:01
本来1973で破綻すべきだった国が、悪あがきを続けていただけに過ぎんのかもな

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/07(水) 05:31:23
返済するには国宝売却しか無いんじゃないか


981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/17(土) 02:20:10
【政治】 藤井財務相「概算要求95兆円!…このままじゃまずい」→鳩山首相、黙ってうなずく…しかも厚労省の母子加算など追加も★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1255710338/-100

313 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)