5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

幸福の科学大川総裁が銀行紙幣を提案

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/03(火) 22:44:19
【大川隆法総裁の提言】

「景気を刺激する策は、明治時代に政府のお金以外の銀行からも紙幣が出ていたが、この考え方を入れたらいい。メガバンクで、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の一万円札を刷ればいい」

「30兆円ぐらいまで枠をつくって、各行10兆円ぐらいまで出していいことにすればいい。1万円札を刷ればコストが20円。銀行は1万円刷ると、9980円儲かる」

「(各行)10兆円ぐらい刷ったら、9兆9千万円以上の儲けが出るので、銀行の赤字は全部消える」

「1万円札を刷って、『全部、企業への融資に使いなさい』ということにしたら、あっちの銀行もこっちの銀行も元気になってきます」「銀行の赤字があっという間に解消して、

融資をされないで困っている企業は『融資がいっぱい下りて元気になってきた。じゃあ、企業活動しようか』となってくる」

「万一この話を誰かが聞いてくれて、まともにキャッチする人がいるかもしれないので言っている。宗教家は経済の面から見たら素人のはずだが、素人から見ても、玄人の言う筋が悪すぎるので、一つの案として言ってみた」

「今年中に景気回復をしたかったら、日銀のゼロ金利政策をもう一回やるべきだ。それから『市中銀行も30兆円ぐらいまで一万円札を出してもいい』というふうにやったら、魔法のように1年で景気回復してしまう」

http://www.mirai-utopia.org/suzuki/798

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/03(火) 22:44:56
カルト粉砕

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/04(水) 00:01:01
信者の布施で儲けて人の発想は違うね。

4 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/03/06(金) 17:16:13
つか、これって未来モデルどころか、元ネタが存在していて且つ失敗に終わっているんですよね。

スペイン継承戦争とバブル投機
http://www.edp.eng.tamagawa.ac.jp/~sumioka/history/premodern/premodern03.html

「イギリスでは、一六九三年に年利一〇%もの国債を発行するようになります。そして、翌年には「イングランド銀
 行」が創設されて、[銀行は、政府に対しては資金を貸与し、国民に対しては紙幣を発行し、国民が政府に紙幣
 で納税する]という近代紙幣(銀行券)システムが確立されます。これは、銀行が国民に代わって政府に税金を
 前納しておく、ということであり、逆に言えば、政府が次期の国民の税金を担保に銀行から前借する、ということ
 です」
「一七一一年、戦費負債の引き受けを条件に、奴隷などの南米貿易を独占する特許を獲得した「南海株式会社」
 が創設されます。そして、一三年にスペイン継承戦争とアン女王戦争がイギリスに有利に終結するに至って、同
 社の株式は爆発的に暴騰していきました。つまり、銀行の紙幣発行→市民の資産増大→会社の株式売却→政
 府の負債償還→銀行の紙幣発行→………という循環システムが形成されていったのです」
「フランスでも、一七一五年にルイ十四世が死去して、ルイ十五世(1710〜即位15〜74)がわずか五歳で即位する
 と、十四世の弟のオルレアン公が摂政となって大胆な政治改革を行います。ここにおいて、翌十六年に、「ロワ
 イヤル銀行」が創立され、政府はこの銀行紙幣を借入してこれで戦費負債を償還し、銀行はルイジアナ金鉱を
 探索するという「ミシシッピ(インド)株式会社」の株式の発行で自己紙幣を回収する方法が案出されます。これは、
 銀行の紙幣発行→政府の負債償還→市民の資産増大→会社の株式売却→銀行の紙幣発行→………という
 循環システムでした」

5 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/03/06(金) 23:48:59 ?2BP(0)
あと、6年前にはこんなジョークも。

『みずほ銀行券』
http://tameike.net/jokes/mizuho.htm

「4月1日の朝をもって、日本国内には5通りの紙幣が流通するようになったのである。すなわち日本銀行券、東京三菱
 銀行券、三井住友銀行券、みずほ銀行券、それにUFJ銀行券である。財務省印刷局は、この日のために秘密裏に
 4種類の新紙幣を用意していた。それぞれの紙幣の意匠はまったく同じなのだが、「XX銀行券」とある部分が違う。
 そして日本銀行券では「総裁之印」とある赤い印章が、それぞれ4大銀行の頭取のサインになっていた」

「外国為替市場ではドル円相場が1ドル150円をつけていた。その一方で、日経平均株価はストップ高となっていた」

「人々は新しい現実にすぐに適応した。5つのお札はすべて同じ価値ということになっていたが、そこはそれ、使い分け
 が行われた。まず日本銀行券は退蔵され、ほとんど市中には流通しなくなった。人々は少しでも安全と思われる銀行
 券は大事に使ったが、危ないといわれる銀行券を手にすると一刻も早く使ってしまわなければと焦った。4種類の銀行
 券の間には、それぞれの経営状況に応じて優先順位ができ、はなはだしい紙幣はババ抜きのように忌み嫌われた」

6 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/03/06(金) 23:49:50 ?2BP(0)
「しかし、同じ国の通貨の価値に差があるという矛盾は、ついに国際投機筋が狙い撃ちにすることとなった。ターゲットに
 なったのはみずほ銀行券である。みずほ銀行券は瞬く間に1ドル500円まで売り込まれてしまった」

『みずほなど国有化すればいいじゃありませんか。それで日本銀行が吸収します。銀行券は1種類減って4種類になり
 ますが、インフレの行き過ぎを止めるにはちょうどいいでしょう』
『いや、それが・・・』『銀行はキャッシュを手に入れて、真っ先に公的資金の返済を始めたんです。政府優先株は、もう
 ほとんど返済されています』
『そうか、お陰で財政再建ができそうだと、喜んでいたのだった』
『それよりも、心配なことがあるんじゃが・・・』『外資がみずほ株を買いあさっているらしい。万が一、みずほ銀行が彼ら
 の手に渡ったら、困ったことになる』

「間もなくリーマン・スタンレー・サックス証券が、みずほ株の公開買付を宣言した。みずほ側は自分で資金を出して、
 自社株買いで対抗しようとした。しかし、みずほ銀行券の相場下落が痛かった。ついに四大銀行の一角が外資の手
 に落ち、彼らは日本国の通貨発行権を手にしたのであった・・・・」

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/06(金) 23:53:03

徳島の人だな 宗教かんけい献金とか減ってるシナ

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 03:40:59
   |ヽn
   |ω・) 
   |⊂
   |


9 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2009/03/07(土) 05:52:54
>>1
やはり頭のおかしな教祖さんだね。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 08:41:54
仮に銀行が10兆の発行を認めようとしたら、これは銀行の負債になるのだから、自己資本比率は低下するんだよね?

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 09:58:15
[告発] どばっぶあっ?あきれた大川隆法専用ヒノキ風呂
http://trident02.site.voila.fr/index.html#furo
[告発] 証拠隠滅失敗 職員パンティ連続強奪事件 挙げ句の果てに「警察の横暴」
http://trident02.site.voila.fr/index.html#inmetsu
[告発] 幸福の科学「信者」殺人予告の前後に告発者の実名書込 家族職場に嫌がらせ
http://trident02.site.voila.fr/okawa_ryuho_falcon.htm#b
[告発] 大川隆法 自分の運転手が連続性犯罪に狼狽「書くな。デモするぞ」マスコミに押しかけたが全社に無視されていた
http://trident02.site.voila.fr/okawa_ryuho_falcon2.htm#2
[告発] 大川隆法夫妻 ふだんの口癖「三流私大が」「高卒の癖に」「バカ波動出すな」
http://trident02.site.voila.fr/okawa_ryuho_falcon2.htm#5
[告発] 大川隆法のしょうもない脱税プラン『祠プロジェクト』 大蔵省出身職員も四苦八苦
http://trident02.site.voila.fr/okawa_ryuho_falcon3.htm#8
[告発] 大川隆法「地震が来る」の繰り返しに職員団あきれ 「予言」は「騒動」扱いに
http://trident02.site.voila.fr/okawa_ryuho_falcon2.htm#26
[告発] 脱税進学塾にこどもを通わすバカ親信者たち
http://trident02.site.voila.fr/okawa_ryuho_falcon4.htm#27
[告発]あきれた大川隆法 毎晩デパスを飲んでいた
http://trident02.site.voila.fr/okawa_ryuho_falcon6.htm#1
[告発] ブキミ大川きょう子夫人 部下にわら人形を作らせて針を刺す
http://trident02.site.voila.fr/okawa_ryuho_falcon6.htm#3
[告発] 大川きょう子夫人 お買い物は毎度 車2台に入りきらないのに信者には「倹約しなさい」
http://trident02.site.voila.fr/okawa_ryuho_falcon6.htm#27
[告発] 大川隆法 麻原を妄信するオウム信者の信仰心を幹部に「素晴らしい」と大賞賛
http://trident02.site.voila.fr/okawa_ryuho_falcon6.htm#31
[告発] 幸福の科学 教祖の愛人を告発をした理事変死の怪
http://trident02.site.voila.fr/okawa_ryuho_falcon7.htm#6
[告発] この世の地獄 大川隆法にSEXを強要される女性秘書たち
http://trident02.site.voila.fr/okawa_ryuho_falcon8.htm#27
[告発] 大川隆法 東大の同級生に道玄坂通いをバラされる
http://trident02.site.voila.fr/okawa_ryuho_falcon9.htm#13

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 10:24:31
売国清和会御用達のカルト教祖

13 :アポロン:2009/03/07(土) 12:02:42
幸福の科学の勧誘員が立てたスレじゃないかと思うが、幸福の科学が説いてきた
「地上ユートピア、エルカンターレ文明」とは美辞麗句こそ立派でも、その実態
は「ただのばら撒き行政」だったということでしょう。
なにしろ教祖本人がばら撒き行政を要求してる。
ようは幸福の科学の会員も貧乏人で水のみ百姓みたいな人が多いので、「せ、先生
オラの村にばら撒きで札束を手渡しでくれ!国際空港作ってけれ!」ということでしょう。
しかしそりゃ何も幸福の科学の発明ではなく、田中角栄の時代からばら撒きは
行われてきたわけで、田中角栄みたいな国会議員は携帯ネットが普及した21世紀の今日
でも人々の無能と貧困から強烈なニーズを持つということだろう。


14 :アポロン:2009/03/07(土) 12:09:32
幸福の科学は人間が植物の葉っぱから生まれたと教祖が言い張る宗教団体で、
カルトというより、「知能が幼稚園の集団」なのではないかと思う。
小学校の理科も理解できない人間の集団で、大麻でラリってる時にたまたま
植物の葉っぱが見えて、「人類は植物の葉っぱから生まれた」という幻覚が
見えただけのことだろう。
また神の力ではなく、「ばら撒き行政」におすがりして救われようと教祖が
説いているのだが、それではただの政治家の後援会みたいなもんでしかなかろう。


15 :アポロン:2009/03/07(土) 12:33:38
「偉大な教祖様さえ信じれば、それだけで救われる」というのがカルト
であり、宗教というものじゃないかと思うが、幸福の科学は教祖のありがたみ
がゼロで、それだけでは宗教足りえないので、ひたすら教祖は「政府はばら撒きしろ!」
と年越し派遣村のようなことを言うしか無く、ようするに現代ではカルトが成り立ち
にくい社会になっているということでしょう。
政府がばら撒きさえすればオッケーなら、教祖なんかいらないんだからさ。


16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 12:55:19
給料が、みずほ銀行券で支払われたらどーよ?

17 :大家:2009/03/07(土) 12:58:30
>>9

やはり偉大なる池田先生の方が素晴らしいじゃろ?




18 :アポロン:2009/03/07(土) 13:26:15
>>11
元信者たちのそうした内部告発を見ると、豪邸や乱交セックスや麻薬などが
欲しいだけの集団で、そもそも宗教的救いなど求めるようなタイプではないんだろう。
またこういうのはもうポアしてもいいんじゃないかと思う。
衆愚政治のよってのみ美化される存在でしか無く、有害なのでポアが望ましいのではないか?


19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 13:30:22
い い か ら 朝鮮玉入れ(パチンコ)屋 潰 せ よ 58
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1231728434/781

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 14:52:42
宗教人間が提案するだけあるよな(笑)

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 15:15:46
江頭はどういう見解なんだ??

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 19:09:20
エガチャンは定額給付金早くくれって言ってた。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 19:45:05
逆に言えば大宗教の教祖がアポロンのお株を奪うばらまきを訴えているような時代でありアポロンの出る幕はないんだろう
まさに明けの明星アポロンが活躍するのは太陽が上るまで短い期間だったということだね


24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 19:52:27
>杉山さん

失敗に終わったとは書いてないし
そもそも銀行券を政府が買い取るというはなしではないだろ
六年前のジョークはあくまでジョークなんじゃないの?


25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 20:05:07
だからさ、給料とか給付金、債権回収、売り上げ代金に私立銀行の銀行券なんかもらってどうするの?

法定通貨でもないし。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 20:25:36
法定通貨にしろって話をしてるんじゃね?

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 20:26:53
それに信用が発生すれば通貨として通用するんじゃないですか
江戸時代も藩札とかあったじゃないですか


28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 20:32:33
政府が投資を始めると増税不安から消費に回らないというケースが多いし
実際麻生ばらまきも消費税増税とセットになってるので評判が悪い


29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 20:42:33
むちゃくちゃな話でびっくりした。

いずれ俺が金を発行してもいいんじゃねって話まででそうだな。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 20:47:26
さすがに信用がないんじゃないの
三菱が発行した一万円札は国の一万円札と交換出来るという信仰が信用を生む訳だが
名前も聞いた事もない個人が自作の一万円を作っても受け取って貰えないだろう


31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 21:03:31
>>25

俺が給料を○○銀行の銀行紙幣でもらったら、ソッコーで銀行に預金する。そして、別の銀行口座に振替してもらい日銀券を受けとる。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 21:08:45
周りに聞いたんだが……

仮に政府紙幣が発行されて、受けとる羽目になったらどうするの?って聞いたら、金融機関の窓口に差し出して、日本銀行券に交換してもらうと話していたのが圧倒的。

もしくは、日本銀行券はタンス預金にして、日常の支払いには政府紙幣にすると言ってた。私的な銀行券なんかも似たような道をたどりそうだ。



33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 21:15:22
瑞穂銀行券を法定通貨にしろと?(苦笑)



34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 21:17:43
政府紙幣って日本銀行券の事でしょ
じゃないにしても
市中銀行券や政府紙幣がタンスに回った分、日本銀行券が市中に出回って市場が活性化するならいいんじゃないの?
また、物々交換の時代から見れば紙幣や貨幣など信用出来ないといってた人が多数だったろうし
金本位政策が廃止された時もそういう発言はあったろうが
今や普通に日銀券が流通してそれを普通と思ってるのだから市中銀行券もそういう運命になるんじゃないの


35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 21:19:40
教祖に寄付は私立銀行紙幣でやれよ。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 21:21:30
取りあえず一億円刷ってみたらいいじゃん
そして徐々に流通させていく
日常的に瑞穂券でお買い物が出来るようになれば違和感なく溶け込んでいく


37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 21:22:52
本当に科学教団は素晴らしいエリート宗教ですね

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 21:25:10
何処まで恥を曝せば気が済むの?

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 21:38:18
実際デフレ政策を取りたがる日銀総裁ばかりなのだから仕方がないじゃないの
「赤字財政」の問題もあるしね
チャレンジしなくても死ぬならチャレンジして見るのも一つの手段でしょう

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 21:47:52
大衆はいつだって出来ない無理だ阿保だと批判ばかりするものだ
やってみたらいいんだよ


41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 21:49:13
はぁ?

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 22:19:43
カルトだから仕方ないよ

43 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/03/07(土) 23:15:01 ?2BP(0)
>>24
私立銀行による貨幣の濫発って大昔からあるネタで、しかもインフレやら投機やら招いて経済に混乱を招いたのが経済史の教えるところですが。せめてリカードの関わった地金論争とか中央銀行制度の成立とかを知った上で、議論しないと。

そういや、かの鈴木真実哉もリカードの中立命題ってのを論拠にしてるけど、同じリカードの地金論争について何も触れていないのは何ですかね?

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 23:19:41
政府紙幣だろうがインフレを招くのは同じだろうし、投機もそれなりに活発になるのでは?


45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 23:22:31

リカード信者と大川信者の関係について

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 23:28:51
大川総裁は30兆円に限って政府紙幣を発行すると提言している訳で地金論争も踏まえてると思うよ


47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 23:30:35
まるで円天だな
さすがカルト宗教は違うわ

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 23:33:57
紙幣増刷に関してはケインズやハイエクなどの大物経済学者も主張していることで別にカルト的主張でもないと思うよ


49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 23:35:17
信者が続々と到着w

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 23:37:18
銀行にゴマをすってますね(笑)

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 23:38:03
>>46

発行するのは、私立銀行の紙幣ですよ。



52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 23:38:10
まずは幸福の科学が紙幣を発行して企業に貸し付ければよい
貧しい人にも配ればよい。兌換に値する資産たくさん持ってるんだしなw

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 23:39:27
銀行紙幣を発行したら自己資本比率の低下になるのはスルーですか?そうですか。



54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 23:40:42
学会は三菱グループ。そして、この団体は何処のグループと深めて行くのだろうか?



55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 23:42:23
それより宗教の税金優遇廃止しようぜ。
話はそれからだ。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 23:44:05
>>34

だから、あんたは日銀券が市中に出回って、私立銀行紙幣や政府紙幣がタンス預金されるとでも思ってるの?




57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 23:45:13
ユダヤに国を売るだけだろ。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 23:47:49
信者のみで銀行紙幣のやりとりをしてね(ハート)



59 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/03/08(日) 00:02:33 ?2BP(0)
そもそも大川(&その信者)の提案って、要は民間の企業とかで出している商品券とかポイントを通貨代わりにしてしまおうって考えになっちゃうんですよね。ただ、実際には商品券にしてもポイントにしても、相応に引当が必要だったりする。

ところが、大川の提案にはその面が捨象されてて、単純にシニョリッジばかりが強調されているんですよね・・・・・

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/08(日) 00:50:43
>>54
もともと三塚と深い関係、今は小泉・中川シャブ直一派

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/08(日) 01:01:02
銀行紙幣を発行すれば、銀行の赤字が消えるって言う発想が素晴らしいね。

教祖にしてみれば、振り出した銀行紙幣は、償還されない限り資産だと思っているんだろうね。




62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/08(日) 01:10:35
>>22 そもそもエガちゃんのために定額給付思いついたわけだしな

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/08(日) 05:26:22
銀行紙幣の存在が広く一般に認知され政府のお墨付きも得られた段階で発行されるのだからそれなりに信用力もあるし
案外上手く流通していくとも思うけどね
銀行紙幣は政府が責任をもって日銀券に兌換しますとしたら話は違うんじゃないの?


64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/08(日) 08:53:31
バカボン(笑)

65 :アポロン:2009/03/08(日) 10:50:07
明治時代には行われていた銀行による独自紙幣の発行がなぜ明治時代という
原始的資本主義の環境でさえ淘汰されたかを考えるべきだろう。
アメリカの金融危機を見れば解るようにコンピューターが発達してもなお、
経営能力の欠落はもちろん、モラルが欠如したかのような経営を行い、あげくに
政府に救済を求めるだけの金融機関に独自発行紙幣の価値を裏付けるだけの「信用力」
などあるわけが無いからだ。
政府の救済でしか存続ができないものは、極論を言えば生活保護のホームレスであって、
ホームレスが紙幣を発行しても、そりゃ紙幣としての価値を持ち得ない。
金融機関の発行する証券、円天マネー、サブプライムローン証券も一種の独自発行紙幣だが、
その発行母体が信用力ゼロでは価値が暴落し、政府に泣きつくしか無いのである。
倒産したリーマン証券や商工ファンドが独自紙幣を発行してたとしても、そりゃ紙くずだ。


66 :アポロン:2009/03/08(日) 10:53:45
幸福の科学の大川りゅうほうは信者の暴露証言で明らかなように、精神病の
強い薬をがぶ飲みしないと生きていけない重度の精神病患者で、人生の落伍者である。
日常生活レベルのまともな判断もできず、ボケ老人みたいなもんだから、そうした
薬を飲まずには生活できないのだからな。
大川は自分の嘘がばれて自分が死刑にされる悪夢にうなされ、精神病の薬をがぶ飲み
しないと生きていけないのだ。
そんなものが神や仏であるはずが無いし、それが神なら精神病院の患者はすべて神だろう。
またビジネスにおいてもそんな病人ではまともなビジネス判断などできるはずは無い。


67 :アポロン:2009/03/08(日) 11:00:11
知能犯で巧妙に偽装して偽善を振りまいているならともかく、精神病の
大川にはそれもできはしないし、チンパンジーのように行動するのみだ。
信者が暴露してるように、誰が見てもただの精神病患者であるし、かって
大川が会社を解雇されたのも精神病が原因だ。
ではそれにも関わらず、なぜ幸福の科学の信者は大川を崇拝するのか?
おそらく信者も精神病だから、そこに「僕たちは同じ精神病患者だ!」という
「精神病患者の連帯感」が生まれているのだろう。
ようするに落ちこぼれが暴走族を結成して、そのなかでは字が読めない落ちこぼれ
でも落ちこぼれ族のスターになるようなものだ。
また彼らが日本全国で詐欺で金を集めるのは「自分たちを疎外した社会への復讐」
でしか無いし、根底にはゴミの甘えがある。



68 :アポロン:2009/03/08(日) 11:03:08
大川の精神病を治す方法は戸塚ヨットスクールに入れることだと思う。
大川のような精神病のチンパンジーが東大を出ようが、詐欺で金を集め
ようがボケ老人と同じなので意味は無いし、廃人として周囲の介護を受けて生きてるだけ。
泣き叫ぶ大川をビンタしまくり、海に投げ込んで、その甘えを断ち切り、
「私は詐欺でしか生きていけない、精神病のクズでしたが、これからは生まれ変わります」
と言わせることだろう。
繰り返すがこんな廃人が金を持っても、精神病で日常生活レベルの幸福もありはしない。


69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/08(日) 11:42:53
総長さん、大川って、ユダヤの手先なの?

70 :アポロン:2009/03/08(日) 12:06:01
>>69
精神病の薬をかぶ飲みする大川は手先にもなれないのではないか?
なにしろ脳が腐った狂人なんだから。
大川は過去に会社も精神病で首にされてるし、職場で仕事中にわめいて全裸に
なるような奴なんだろう。


71 :アポロン:2009/03/08(日) 12:18:33
あと口先ではいかなるばら撒きも叫べるが、実際に国会でばら撒き予算を通過させ、
「定額給付金」を子供にまで与えるようにしたのは「公明党の池田大作先生」だと
いう点も見るべきだろう。
実際に国会で予算を通過させないといかなる政府経由のばら撒きもできない訳で、
池田が悪人でも定額給付金を貰う人は「池田先生のお陰です」と少しは感謝すべきだろう。


72 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/03/10(火) 20:43:11 ?2BP(0)
http://twitter.com/takaoka/statuses/1223138609
民間紙幣ブーム来ないかな。仲間内で金刷って売買する、小規模の円天みたいなのが乱立して欲しい



73 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/03/10(火) 20:47:03 ?2BP(0)
【金貨の危機】 紙幣の台頭
http://kabu.user-infomation.com/keizai_gold/gold_05.htm

「手形」システムがドンドン成熟していくと、今度は己で手形を発行する「銀行」のシステムが発展し始めました。
そうやって生まれた銀行は、貸付金を「約束手形」として渡していました。その「約束手形」は、貨幣として金貨と
共に市中を流通していました。

また、銀行が国にお金を貸す際に、「銀行券」という形で国に貸し付けられたわけですが、それも同時に市中に
流通していたのです。(イングランド銀行の発行する「銀行券」は、イングランド銀行に持って行けば、必ず金と
交換してもらえるという信頼感があったので、その当時の人々は安心してイングランド銀行券を使用していた
そうです)

そして、こうやって生まれた貨幣の増加分は、そのまま貯蓄されていったのでした。しかし、金価格が上昇して
しまうと、金貨の値段よりも金の値段の方が高くなってしまうので、金貨は実際の値段よりも高く取引されるよう
になってしまいました。さらにはインフレが問題になってきました。

それまでは、金が無ければ金貨が作れず、作れる金貨の量が限られていたので、市中に流れる通貨の量はさ
ほど増えなかったのですが、紙幣が世に出回ることで、資金がジャブジャブになり、慢性的なインフレを招いて
しまうようになったのでした。その為、イングランド銀行からフランスへと金が流出した件もあり、イングランド銀
行は、金への兌換を一時的に停止したのでした。

その後、金の量に比べて通貨の発行額が余りにも大きいことが経済の混乱の元になっているとして、「金本位
制」を布いて、しっかりと通貨の量をコントロールするように、自己管理し始めたのでした。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/10(火) 21:09:31
紙幣だのなんだの出さずとも、公務員給与の大幅削減と宗教法人の課税強化で財源は解決できる。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/10(火) 21:33:37
提案はいつになったら現実になるのやら。
一千億年前の記憶があるみたいだから二千億年後だな

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/11(水) 06:01:31
>杉山
一時的に三十兆円限定で発行だから問題ない

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/11(水) 06:12:07
>>74
天下りのための補助金もすごいわよ〜。
何人の若者が雇用できると思う?

78 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/03/11(水) 19:53:53 ?2BP(0)
>>76
では質問。
http://www.mirai-utopia.org/proposals/839

「政府紙幣を発行する提案が出ているが、これは問題がある。政府紙幣は金利も償還期間もない国債と同じ。
 赤字国債でさえ、あれだけ拡大した」

これを政府→民間銀行に置き換えると、
「銀行紙幣を発行する提案が出ているが、これは問題がある。銀行紙幣は金利も償還期間もない社債と同じ。
 経営破綻した企業でさえ、あれだけ債務が拡大した」
ってなるのは自明だけど、これについて反論は?

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/12(木) 01:43:38
ババ抜き紙幣か、消費刺激に有効だなw

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/12(木) 01:51:51
>>78
いつか日銀が返済を迫って日本が破綻するんですよね(爆)

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/12(木) 09:00:53
カルト税を作るべき。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/12(木) 09:07:47
アメリカでこれやって人々散々な目にあわせたからFRBできたんだろ。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/12(木) 09:08:55
幸福の加虐

84 :アポロン:2009/03/12(木) 11:43:18
大川りゅうほうは幸福の科学が円天マネーならぬ大川マネーを刷りまくって
発行したいのではないか?
円天マネーは主催者の波会長が捕まる以前から支払いができなくなり破綻して
いたのだが、どうして円天マネーが破綻したかをよく考えるべきである。


85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/12(木) 16:33:39
http://www42.atwiki.jp/0ny0ny0ny/pages/55.html
 政府紙幣擁護の論文と、松下政経塾の機関紙に掲載された民主党・松原議員の論文の引用です。
 よろしければ、お読みになって、色々とご指導いただけるとありがたく思います。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/13(金) 13:31:56
あんま意味無いんじゃないかな
仮に信用のある紙幣発行する主体が増えたところで、
その分日銀が引き締めたらおしまいでしょ。

>1万円札を刷って、『全部、企業への融資に使いなさい』ということにしたら、あっちの銀行もこっちの銀行も元気になってきます
これにしたって、資金需要の規模がそもそも無いんだってば。

なんか全然実質的なところが分かってないんじゃないかと疑う。
不良債権は不況の進行で増えていくだろうけど、邦銀が現在かつて無いほどの
貯蓄超過ってのも知らないのかも知れない。

清和会の頭悪いところって、この宗教から来てるの?

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/13(金) 21:19:50
幸福の科学とか創価学会とかはあちこち立派な建物をもってらっしゃるので
そこでホームレスを収容していっそ雇用すればよい。

それでこそ宗教者と言うものだし信者も増えていいことずくめではないか。
はっはっは。

え、本を買う金もないやつは救えませんかそうですか。

88 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/03/13(金) 21:38:07 ?2BP(0)
>>78の続き。それにしてもHSの銀行紙幣発行論って、政府紙幣の論拠と殆ど変わりが無かったりするんですよね。

「1万円札を1枚刷るコストは20円足らず(注6)。従って仮に発券銀行への信用がなくて誰も使わなかったとしても損失
 は小さい。うまくいって市中に出回れば、発券銀行にとって1枚当たり9980円の利益になる。すると銀行の赤字は解
 消され、バランスシートがきれいになる」

これも、
「1万円札を1枚刷るコストは20円足らず(注6)。従って仮に日本政府への信用がなくて誰も使わなかったとしても損失
 は小さい。うまくいって市中に出回れば、政府にとって1枚当たり9980円の利益になる。すると財政赤字は解消され、
 バランスシートがきれいになる」
に置き換えられる。

更に、
「無制限に紙幣発行を認めるわけではないので、紙幣乱発によるインフレ懸念も小さい」
ってのも同じだし、同様に
「通貨発行益の効果が大きいというメリットがあるが、この蜜の味≠覚えてしまうと、歯止めがかからなくなる恐れも
 ある」
という批判も当てはまっちゃう。

89 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/03/13(金) 21:39:19 ?2BP(0)
ちなみに↑の抜粋元。
http://www.mirai-utopia.org/proposals/833

90 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/03/15(日) 19:05:52 ?2BP(0)
http://blogs.yahoo.co.jp/sanko24bun/9780938.html
 ところが、政府紙幣をめぐる論議の一方の主役である発行推進論者の議論がいかにも便宜的かつ陳腐なのだ。
その代表例として、推進論の最近におけるいわば火付け役で、かなりの信者を集めている(と見える)丹羽春喜の
議論(たとえば「月刊日本」平成19年10月号)をとりあげてみよう。
 丹羽の説くところは、要するに国の新しい財源として政府紙幣の発行を行うべきだ、ということである。すなわち
「インフレ・ギャップ発生の怖れが無い現在のわが国のような状態のときには、財政政策の財源は、基本的には、
政府紙幣を含む政府貨幣(日銀券のような銀行券ではない)についての貨幣発行特権の発動にこそ依拠するべき
なのである」(丹羽、同上)と。
 ここに見られるように、丹羽は政府紙幣(彼は広く政府貨幣と述べている)の発行を財政上の手段として、つまり、
課税なしに政府が財政収入を得る手段として、丹羽自身の言葉によると「打ち出の小槌」として、考えているので
ある。
 このような議論は、政府紙幣発行反対論者にとって、論破するのにもっとも容易な議論である。なぜなら、財政
収入を得るために貨幣を創り出すやり方は、金属貨幣時代における王(King)による貨幣悪鋳(鋳貨の含有金属
量を減らす)であれ、近代における政府紙幣の発行であれ、大部分は放漫財政と貨幣価値の低落を引き起こした
からである。そもそも人は、「打ち出の小槌」と聞けば、それだけでこの議論をうさんくさいものと感ずるであろう。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/15(日) 20:11:34
需給ギャップのぶんだけお札を刷ってもインフレにはならない。


92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/15(日) 20:15:09
ここでアンチのおまいらがどんな戯言並べても
HSは順調に発展し続けてるよ
現実を受け止めろ

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/15(日) 21:46:08

 じゅんちょうに 信者がにげておりまつ!

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/16(月) 01:53:08
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/emperor/1228909654/220

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/16(月) 06:12:29
円天とかと言っている輩がいるが、

あれはなぜか減らない交換券(あれは新規融資者が増えていかなければ破綻するだろ。だからいつか破綻する)だろう。

民間紙幣発行は、FRBのようなものだ。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/16(月) 06:14:54
「小沢一郎 創価学会 沖縄」の事は新聞は書かない、3大タブー

http://www.youtube.com/watch?v=lkWO7gBQ9I8

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/16(月) 17:35:12
民間では無理だろうなぁ〜

そもそもバランスシートの扱いをどうするんだろ。
中銀と同じ形式?

なら、どこもやりたがらないと思う。負債が増えていくだけだもん。

98 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/03/17(火) 19:30:15
国会図書館に行って、ザ・リバティのバックナンバーを閲覧したけど、今と同じ不況に苦しんでた10年前には「金利5%を目指せ!」と主張してたんですね。


で、今度はゼロ金利って・・・・・節操無さ過ぎでわ?

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/18(水) 18:13:23
>>98
この板の文脈で言うと、完全に世界に蔓延してたサプライサイドエコノミクスに
毒されてて、需要という概念がなかったんだろうと思うよ。日本不振の原因を、ずっと潜在成長力の欠如だと思ってたクチだ。

んで、前は日本だけがデフレで苦しんでた訳だけど、今度は世界中がかつての日本みたいになっちゃってて
リフレ的な政策の必要性が世界中で叫ばれる中、やっとそーいうのが大事だと気付いたんだろうね。

でも、そーするとかつての主張(?)と整合性が取れなくなるから、「民間」みたいなキーワードを無理矢理くっつけてみたと。

ようするに、なんで不況なのか分かってないんだと思う。
幸福の科学の主張っていまいちよく分からないけど、なんとなく想像は付く。

信者さんが近くにいるのなら、聞いてみればいいよ。

「日本が立ち直るにはどうすればいいのかな?」



    「うーん、やっぱイノベーションかなぁ・・・」


日経あたりのエコノミストにもゴロゴロ居るけどね、こんなの

100 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/03/18(水) 19:44:59
>>99
今でもそう思ってるんですよね。大川自身は「いま必要なのは企業家精神だ」「ケインズ経済学の間違いに
気づくべきだ。緊急避難の経済学で、常時それをやったら、モルヒネのように弱っていく」と、年頭の法話で
語ってますし。
http://www.mirai-utopia.org/proposals/741

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/18(水) 23:26:35
ああ、もう完全にそっち系か

102 :新人:2009/03/19(木) 00:07:36
>サプライサイドエコノミクスに
毒されてて、需要という概念がなかったんだろうと思うよ。

んなわけないでしょ
80年代の説法を聞くと火星に基地を作れば需要が生まれ景気回復間違いなしとヒトラーかスターリンみたいな事をおっしゃっていた訳で
ケインズの化身みたいな事をおっしゃっておったのです
サプライサイドへの肩入れは大局的な戦略思考の結実、方便と理解するのが妥当


103 :新人:2009/03/19(木) 00:18:28
あと当時の日本はケインズ政策が蔓延しすぎで官僚主導で国民がなんにも考えなくなってたので「カツ」を入れなくてはならない面もあった
所詮ケインズは経済学者で、その提言や主張はあくまで専門領域での分析思考でしかなく
ケインズ信者の主張は総裁先生のような哲人政治家から見るとちゃんちゃらおかしいものでしかなかった面もあった

104 :新人:2009/03/19(木) 00:23:39
官僚主導経済が通用したのは後進国の時までで
先進国になったらどうしたってイノベーションが必要になってくる
先進モデルがないんだから
そして究極のイノベーションが幸福の科学であり、エルカンターレ文明なんだよ
精神革命であるだけではなく政治経済に置ける究極のイノベーションでもある


105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/19(木) 01:25:14
日本って、米やら英と違って、クラウディングアウトなんて起こったこともなく
常にNAIRU(懐かしい)を下回る失業率で、90年代も一貫してた。

あの時もてはやされた、サッチャーとかレーガンやらの指向は、
言ってしまえば「必要なかった」んだよね。

それを鑑みず形だけ当てはめたのが日本の構造改革で、結局この国では実を結ばないまま
世界的には退潮しつつあるw







106 :新人:2009/03/19(木) 01:58:12
経済学の教科書程度の知見で物事を判断するととんだ間違いを起こすよ
経済なんてのはあくまで現実の断片でしかないんだからね


107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/20(金) 01:25:27
もはやお決まりの流れですな。
この宗教はドラッカーとか好きそう

108 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/03/20(金) 19:38:24 ?2BP(0)
>新人
何か、ケインズ政策&ニューディールは富の創出と関係ないって思っているそうですけど、そもそも本来のニュー
ディールは需要喚起によって富を創出するという意味があったんですよね。
例えば自家用車を例にすれば、技術革新が幾ら進んでいても値段が見合うにはある程度の需要があって量産効果
が無いと成り立たない。しかし自家用車を製造しても、例えば走るのに適した道路が無いとか収入が足りないとか、
必ずしも需要が自然に出てくるという訳じゃない。

だから、国や自治体で金を出して道路を整備する・整備に際しては失業者を雇用する・・・など一時的に支出する。
整備する分だけ資材とかが使われ労働者も雇用される→全体として需要を喚起する→整備した結果の道路も自家
用車購入の動機となる→更に需要を喚起し富が創出される、というのがケインズ政策でありニューディールなので
すよ。

109 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/03/20(金) 19:47:52 ?2BP(0)
>>108続き
ところが、そのケインズ政策も時として業界と官僚組織の利害が絡んだりして不適切な支出を齎すという問題も否定でき
ない。そこを批判されたのがネオリベだったりするのです。

しかしケインズ政策やニューディールが全て無効だとは、必ずしも言い切れません。例えばアメリカのITブームも、先立っ
て情報ハイウェー構想がありインターネットの民間開放があり、実際にはケインズ的なものが背景にあったりしちゃう。
全て民間の自助努力によるものでないのです。

何が言いたいのかと言うと、ケインズ政策は国民の生活や原価の社会問題に適したものだと有効なものであり、非効率
の問題とかは厳密に精査されるべきとしても、全否定できるものではないってことなのですよ。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/21(土) 05:21:21
杉山真大は、普段はくだらないことを言っているが、この論説は、まあいいかな。

HSは、ケインズ政策を否定している理由ではない。

空母所有で景気拡大などは、ケインズ的。



111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/21(土) 22:08:19
ケインズの最大の功績は学問的には、
需要の概念の導入なんかな、やっぱ

112 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/03/21(土) 22:49:08 ?2BP(0)
>>110
その辺りは少し注釈が必要で、ケインズの需要喚起策は何をやるべきかという政策決定の厳密さが無意識の
前提としてあるんですよね。いわば知的エリートが議論を戦わせて一般大衆を如何に説得するか、という前提
があったりする。それがネオリベ辺りの批判に晒されている訳ですけど。

HSの「哲人政治」ってのは、その辺りホワイト=エレファントを多く造ったスターリンを髣髴とさせるんですよね。
確かに需要は喚起され表面的に経済は好調になったけど、国民生活の厚生という点では殆ど寄与していない
のだし。

>>111
でしょうね。厳密には供給があれば自然と需要が湧いて出てくるというセイ法則を否定した訳で。有効需要の
概念はケインズ以前のマルサスからあった訳だけど、それを数学的に論証し且つ政策的な対処法まで示した
のはケインズの功績。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/21(土) 23:18:51
クルーグマンによる、ケインズの一般理論解説。

保守派な人には噴飯ものかもしれんが、救世主としての経済学者ってのは言い過ぎではないでよというお話
http://cruel.org/krugman/generaltheoryintro.html

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/23(月) 18:54:03


115 :新人:2009/03/24(火) 09:00:50
>何か、ケインズ政策&ニューディールは富の創出と関係ないって思っているそうですけど、そもそも本来のニュー
ディールは需要喚起によって富を創出するという意味があったんですよね。


そんな新書レベルの知識を振り回しも釈迦に説法で、総裁はケインズ政策を否定している訳ではなく腐敗官僚や悪平等主義と結び付きまくりの現在
デメリットが多過ぎるので批判されたまでで
元々火星基地を造るだとか空母建造のようにケインズ的な政策を主張されていたのだよ
資本主義の精神がない国でいくらケインズ政策をしても欠陥マンションしか作れないしね


116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/24(火) 09:10:11
貯金できないお金を作ればいい。
(一定額以上は持てない)

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/24(火) 15:05:45
どう考えても、日本はそこまで酷く無いんだがねぇ

118 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/03/24(火) 16:05:23
>新人
悪平等と言って目の敵にしているけど、そもそも一定の生活水準すら無いところに供給ばかり
増やしても何も巧くいかないから、ケインズの有効需要を基本とした理論と政策が登場したん
だけどね。大体、宇宙開発とか空母建造だって資本主義とは程遠いソ連でもやっていたんだし。

> 資本主義の精神がない国でいくらケインズ政策をしても欠陥マンションしか作れないしね

なるほど、日本には資本主義の精神が無かった訳だ。でも、そうして成功した人間を批判する
のを嫉妬と切って捨てたのが、HSじゃなかったっけ??

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/24(火) 16:10:10
こいつはアメリカは絶対崩壊しないとも言ってた。
理由はどんなに経済ががたついても軍事力は圧倒的世界一なので
力ずくで中東のオイルを押さえるからだとか。w

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/24(火) 17:14:12
厨臭いなぁ

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/24(火) 20:45:33
大川って子供脳じゃん

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/25(水) 04:51:13
今回の不況が日銀の量的緩和解除に端を発しているという見立ては
まったくその通りだな。結果的に、あれがサブプライム
破綻の引き金を引いたと思う。

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/25(水) 08:57:43
 ロシアの英語版「プラウダ」は「米国が財政破綻し、ドルが崩壊する可能性
はすでに高い。米政府は、財政破綻を宣言せずにすませようと思ったら、戦争
を誘発するしかないだろう」と書いている。

http://english.pravda.ru/world/americas/19-03-2009/107263-usa_economy_debt-0
USA has two options to save its economy: declare default or trigger off war

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/25(水) 09:02:54
 米国とイランは和解していくかのように見えるが、私には現状が非常に危険
なものに感じられる。米国がイランを許したら最も困るのはイスラエルだが、
イスラエル右派は、予算を減らされて困窮する米軍事産業を誘い込み、イラン
との戦争を誘発しかねない。戦争が確実に起きるとはいえないが、イスラエル
の新首相となるネタニヤフは「数カ月以内に大戦争が起きる」との予測を表明
している。

http://www.presstv.ir/detail.aspx?id=88605§ionid=351020104
Mr. Iran envisions 'major' war in coming months

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/25(水) 09:04:13
 しかしイランと戦争したところで、長期的には米国の崩壊は回避できない。
むしろパキスタンからパレスチナまでの全域が戦争になって米軍が巻き込まれ
る度合いが増し、原油や金が高騰し、イスラム世界やロシア、中国などの非米
同盟の結束が強まって、米国の覇権を崩壊させようとする方向性が強まる。戦
争してもしなくても、ドルが基軸通貨でなくなる事態がいずれくる。

 3月23日、ニューヨークの株式は、オバマ政権が発表した金融救済策を好
感して金融株が買われ、ダウ平均株価は7%も高騰し、一部には「金融危機は
終わりつつある」という見方が出ている。しかし当のバンカメの投資担当幹部
は「金融株を持っている人は、この上昇を利用して売り逃げた方がいい」と述
べた。オバマの金融救済は、一過性の対策でしかない。

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601087&sid=ay0Xgdn2tUK8
Bank of America's Bernstein Says Sell Bank Stocks After Rally

 また、中国当局(人民銀行)は同日、ドルを基軸通貨として使い続けること
を危険性を明確に指摘し、IMFの特別引出権(SDR)を活用して新たな基
軸通貨とすることを提案した。これらの動きを見ると、やはりドルはすでに棄
てられていると感じられる。

http://www.reuters.com/article/reutersEdge/idUSTRE52M5UZ20090323
Falling greenback fuels BRIC dollar reserve rethink


126 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/03/25(水) 11:04:35 ?2BP(0)
>>119
それとて増田俊男の受け売りだったりするwwwww

>>122
量的緩和→サブプライムの不良債権化って、どういうメカニズムなのかしら?
頭が悪い人間にも解かるように説明して欲しいんだけど。

127 :122:2009/03/25(水) 11:48:23
>>126
私は幸福さんの信者と違って、指標を漁って自分が見つけたネタ元を
そう簡単に教えたりするカルチャーはありませんのであしからず

128 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/03/25(水) 12:00:16 ?2BP(0)
>>127
つまり、説明できないと。
そもそもサブプライムってアメリカ国内での金融問題で、最初のうちは日本も関係ないってHSでさえ言っていたんですが。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/25(水) 12:52:45
まぁ、基本的にサブプライムはアメリカ国内の問題ですから、
今でも関係無いと言えば関係無いと言えるかもしれませんね。
どういうポジションをとっているかで見方は変わりますが。
基本的に今の日本の不況は日銀にその責があるでしょうな。


130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/25(水) 13:05:11
サブプライムの破綻はすべてイルミナティなどにより計画されていたもの
大川はデーヴィッド・アイクの言う爬虫類人間を信じているくせに
なぜ陰謀論が理解できないのか。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/25(水) 13:06:51
米国にはローレンス・パターソンによって発行されている非常に水準の高い、
反ユダヤ、反イルミナティ、反NWO的月刊誌「クリミナル・ポリティックス」
が存在する。二〇〇九年二月号には、重要記事が満載されている。
以下に、そのいくつかの項目を列記する。
 
 (1)秘密結社は、アメリカ経済を計画的に破壊した。
 (2)その目的は、ニューワールドオーダーへの移行である。
 (3)ロン・ポール米下院共和党議員は、警告した。
    米下院決議六四五号は、戒厳令とニューワールドオーダーに導くと。
 (4)米国国家、政府のデフォルトの日は、切迫している。
 (5)米国政府がデフォルトを宣言する時、米国民間人所有のゴールド(金)
    没収の可能性は50対50である。すでに現在、民間ゴールド関係
    業者は、ぞくぞくと事業を閉じている。
 (6)米国デフォルトは、統一通貨「アメロ」への移行と結びついている。
    これは北米(カナダ、米国、メキシコ)統合を意味する。
 (7)二年前から我々は、米CFRが米国議会に対して、二〇一〇年までに、
    北米統合を実現することを通告していたことを警告した。
 (8)北米統合は、米国憲法の根幹の破壊を意味する。
 (9)テックス・マーズによれば、来るべき北米連合においては、権力の主要、
    中枢部の中にメキシコ出身者が大量に採用される予定である。


多くの人は、アメリカがデフォルトしたら、その後どうなるか、まるで何も
想定していない。クリミナル・ポリテックスが説明している様に、秘密結社は、
ニューワールドオーダーを実現するために、米国経済を破壊したのである。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/26(木) 10:02:14
大川とは十四次元霊エル・カンターレだそうです。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/26(木) 21:47:37
宗教は不況に強いらしい。
むしろ不況ほど藁にすがる人の藁になるらしい

134 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/03/29(日) 11:52:16 ?2BP(0)
http://xurl.jp/qrn
「私たちは扇動されたり、洗脳されてはならない。軽佻浮薄な論調に流されてはならない」

|つ 【鏡】

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/29(日) 18:42:08
>「日本の繁栄は、絶対に揺るがない」

ハア?根拠は?

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/29(日) 21:59:07
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1238329565/

137 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/03/30(月) 17:05:56
http://www.the-liberty.com/

「銀行紙幣30兆円発行」案 10の質問に答える

1.民間銀行にお札を刷らせて大丈夫?
2.インフレになるのではないか?
3.政府の景気対策で十分では?
4.財政政策のほうが効果あるのでは?
5.紙幣を刷ってマネーサプライを増やしても効果ないのでは?
6.銀行だけ儲けさせるのは不公平ではないか?
7.銀行の自己資本比率が下がるのでは?
8.政府紙幣の発行でもいいのでは?
9.複数の紙幣が出回ると混乱する?
10.国際社会で円の信用が失墜するのでは?

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/30(月) 17:14:17
つか、民間の銀行が紙幣を発行するインセンティブがわからん。
どーいうプランかよくわかんないけど、バランスシートとしては、日銀会計と同じ動きをするわけでしょ?

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/30(月) 18:08:49
たぶん
・日銀のヘンな金融政策への民需からのカウンターになる
・政府紙幣だと政治介入の歯止めが利かなくなる
あたりじゃないかね?

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/30(月) 19:23:36
>霊能者ってまともなことを言う人が多いっす

人の気持ちを汲む感受性豊かな人が太っている 太っている人で
やさしくない人はいない。
亡くなる人の思いはほとんどおなか一杯食べたかった。
その想いを受けて一杯食べている それが世のためになっている

(真理の御魂 最聖 江原啓之尊師)

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/30(月) 19:32:30
>>139
いやいや、そうでなくて
銀行側は何のメリットがあってやるのかなって言う。

それに基本的に、リフレしたくてやる訳でしょ?


142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/30(月) 19:46:04
無制限に発行できるのなら、擬似中央銀行になれる訳だが、ある程度の枠を
かけるとか、そういう案でしょ。

銀行としてのメリットはあれでしょ、要は紙幣発行銀行としての名誉っつーか、
バンカーとしてのプライドみたいなもんでしょ。一生懸命勉強してバンカーになったんだから、
やっぱり自行の紙幣が市中に流通するのは気持ちがいいもんだっつーかw

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/30(月) 19:59:19
案としては限定的なリフレでしょうな。政府紙幣や
日銀の国債引受ですと、戦前の思い出があるので
あまり宜しくないのでは、ということか。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/30(月) 20:19:27
民間だから、歯止めがきくなんて事はないと思うよ。
もっとも、いま刷りすぎを心配するのは、洪水の最中に火事の心配するようなもんで。それはまあ、いいんだけども

ともかく銀行側が通貨発行権を持つメリットがあんま無いのな。

つか、ジャブジャブと持ってる金に対して、資金需要がそもそも無いわけでさ。
なんかピント外れなんだよなぁ。この案。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/31(火) 19:11:10
糞野郎が何をぬかしてるの?
馬鹿なの?
アフォなの?
死ぬの?

146 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/04/01(水) 12:06:16 ?2BP(0)
昨日、「ザ・リバティ」を立ち読みしてみました。で、HSの反論(?)を端折ってまとめ。

1.民間銀行にお札を刷らせて大丈夫?
  →前例はある
2.インフレになるのではないか?
  →デフレ傾向ではインフレにはならない
3.政府の景気対策で十分では?
  →不十分
4.財政政策のほうが効果あるのでは?
  →財政赤字が膨らんでいる
5.紙幣を刷ってマネーサプライを増やしても効果ないのでは?
  →市中に出回るので効果はある
6.銀行だけ儲けさせるのは不公平ではないか?
  →融資先の企業を立て直すのが目的
7.銀行の自己資本比率が下がるのでは?
  →銀行の方で何とかする筈
8.政府紙幣の発行でもいいのでは?
  →歯止めがかからない
9.複数の紙幣が出回ると混乱する?
  →すぐ慣れる
10.国際社会で円の信用が失墜するのでは?
  →心配ない

147 :アポロン:2009/04/01(水) 12:14:14
大川は政府紙幣と間違えて銀行紙幣と言ったのではないか?
政府による公的資金投入がなければ潰れていた民間銀行が独自紙幣
を発行しても信用力に欠けすぎているし、発行したその日から価値
が下落していきそうなものにどこの誰が投資するのかと言いたい。
だいたい銀行が金を集めたければ株を発行すればいいだけで、株が
あるのになんでまた独自紙幣を出す必要があるのか?
そりゃ家がラーメン屋なのに、わざわざインスタントラーメンを買って
食うようなもんじゃないか?


148 :アポロン:2009/04/01(水) 12:20:56
仮に銀行が独自紙幣を30兆円刷ったとしよう。
この独自紙幣の利用者は当然ながら、それが「円」と交換できる
ことが条件でなければ使わない。
円と交換ができなければ独自紙幣の意味がないと言ってもいいからだ。
そして利用者がこの30兆円の独自紙幣を円に交換しようとした時点で
銀行に「30兆円の円紙幣」が無ければ銀行は倒産するのではないか、
社会的パニックになるのではないか?
支払い手形を書きまくったが、支払う現金が無かったというような状態
になるのではないか?


149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/01(水) 15:02:46
>>119
米国一国で全世界を敵にして戦争しても勝てるのか?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1191303030/l50

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/01(水) 16:15:44
日銀がその分引き締めたらお終い。
ただ、まあ、銀行側にインセンティブがないのはそのとーり。

依然、金はジャブジャブあるわけだからね

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/01(水) 16:16:49
まあ、でもデフレをなんとかしようという、その向き自体は良いんでない?

はっきりいって遅すぎますが

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/01(水) 16:27:55
政府紙幣の問題点は、結局、政治と経済は違う論理で動いているという
部分で競合してしまうと政治が優先されてしまうという所にあるんだよ。
いい例が、ケインズだよ。あれは、好況時にどんどん赤字公債を償還して、
次に備えるべきが、政治が入ると歯止めが利かなくなから。


153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/01(水) 16:35:52
>>150
民間が発行する紙幣が、ある程度独立性を保てるのならば、
必ずしも日銀の政策に支配されるとは限らないですよ。
一種の外国通貨みたいなもので、兌換レートが変動するから、
その通貨は、発行銀行と傘下の企業群の経済力によって、
独自の振る舞いをしていきます。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/01(水) 16:43:52
>>153
これでリフレが出来るか(デフレをインフレに持っていけるか)って話なんだけどね。
30兆刷ったところで一番大きいプレイヤーは日銀な訳で、インフレ率にその銀行貨幣を加味
しかねない。

結局、国にかかってるんだなぁ。



155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/01(水) 16:44:42
>>152
日本の場合、必要な時に緊縮しちゃったけどね

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/01(水) 16:53:51
自己レスだが、逆に言うと、日銀とその辺りのアコードが取れるなら
悪い策ではない。政府紙幣が悪い策ではないのと同じ。

でも、あまり期待出来ない。理由はやっぱり日銀。


157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/01(水) 16:57:43
>>146
通貨発行は負債になっちゃうんだよね。

>7.銀行の自己資本比率が下がるのでは?
>  →銀行の方で何とかする筈

ここ突き放しすぎw
つか、それを何とか出来るなら、最初からデフレになっとりゃせん。
銀行側がおそらくやる意義を見出せないでしょーな。

つか、なんか、民営化馬鹿と同じ匂いがプンプンするんですが。
無理矢理ケインズ取り入れてみました的な

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/01(水) 17:03:30
関西圏だけで地域通貨とか作ってもいいんじゃないか
アホ日銀に振り回されるのいい加減に嫌気さしてるだろうし。
関電と関西私鉄各社で発行しちゃってさぁ。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/02(木) 04:50:31
信用されるかだな

信用されないならただの紙

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/02(木) 08:53:22
>だいたい銀行が金を集めたければ株を発行すればいいだけで、株が
あるのになんでまた独自紙幣を出す必要があるのか?

銀行が金を集めるのが目的ではなく
マネーサプライを増やすのが目的だからでしょ
人体全体の血液の総量を増やしたいのであり、株を発行して少ない血液を心臓に集めても仕方がない


161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/02(木) 16:34:58
”民間で”って辺りに無理を感じる。インセンティブ設計があまい

162 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/04/02(木) 17:19:21
>>122 >>126-128
ようやく、リバティの方で解説(?)してくれた様ですね。

http://www.mirai-utopia.org/desk/869
ブッシュ政権下で低所得者が住宅を所有できるようサブプライム・ローンを奨励。
⇒海外投資家が日本で資金を低利で借り、その資金をドルに替えてアメリカで不動産等に投資。
⇒06年からの日銀の金融引き締め政策。
⇒06年をピークに住宅価格が下落。

つか、これって無理あるんじゃないかと。幾らアメリカが高金利だからって為替変動リスクもあるし、
逆に言うと高金利な分だけリスクも高いしドルの価値が下落するのだから。大体、サブプライム自
体をHSが批判してなかったか??

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/02(木) 21:17:51
キャリートレードで円安になってただろ、それで円資金がアメリカの不動産に流れてた訳だ。
それで輸出ドライブで稼いでいたわけよ。
量的緩和は、本来国内投資を意図していたわけだけど、いったん落ちたマインドはなかなか
そう簡単に戻らない。しかし、(経済音痴の日銀が意図していたとは思えないが)アメリカを
経由して、間接的に日本に戻ってくる形で徐々に効果が現れてきたという訳だ。

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/04(土) 02:18:37
銀行紙幣の提案はハイエクが霊言した

165 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/04/04(土) 10:08:31
そもそも自由に通貨を発行させるとしても、何か限定をつけておかないと歯止めが利かなくなったり
撰銭が起きて投機の標的になる危うさは否定できないのでは。

発行するのを1万円以上の高額紙幣に限り(その代わり日銀券は高額紙幣の発行を止める)、しかも
有効期間を限って更新時に課税する自由貨幣にしといた方が良いと思うのだけど。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/04(土) 12:20:25
金地金の人気があがるだけじゃん

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/04(土) 12:26:37
デフレギャップを埋める生産力に見合った通貨を供給することが肝要であって、
その量をどのように見繕っていくかということだね。
国がやると政治に強く影響されてしまう。かといって行政がやると民需とは
違う原理で動く世界の人たちだからBOJのように往々として失敗する。
では日々マーケットに関与している民間で、という考え方かな

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/04(土) 13:27:32
民間はプレイヤーの原理でしか動かないよ。

貨幣発行自体は真っ当だけど、これはちょっとトンデモくさい

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/04(土) 13:30:52
救済が目的なら、ますます民間がやるべきではないしなぁ。

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/04(土) 14:06:28
BOJが速やかに事態の収拾に動いているのならば
こんな提案も出てこないとおもうよ。
何もしない(ように見える)から、じゃあ、民間で、とか
そうなるんじゃないのかな。


171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/04(土) 16:55:23
銀行なら出来るって発想がわからん。

一応、今でも金自体はジャブジャブあるわけで

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/04(土) 16:59:52
結局、市場原理無視で、財政と金融のポリシーミックスでないと
この状況は動かないような気がするよ、俺は。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/04(土) 22:12:20
日銀が、明確にデフレギャップを認めて、解消しますよと表明するだけでも
かなり違うと思う。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/04(土) 22:15:38
製造業にしろ、不動産業にしろ、大規模な投資は回収するまでに5年とか10年とか
かかる訳じゃん、なのに、毎回毎回、景気が上向いてきた頃になると引き締めるから、
いくら投資を煽っても、もう騙されないぞ、という感じになってるんじゃ?
だから、企業はすぐに派遣切りだとか社員解雇だとか逃げ足だけは速くなってるじゃん。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/05(日) 01:44:22
結局、日銀なんだよなぁ。
民間紙幣とやらが普及したところで、「民間紙幣の流通も考慮して」引き締めちゃう。

方向性はカルトにしては良いと思うけど、現実性はないし、実効性もないと思う。



176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/05(日) 02:13:11


日銀ってバカなの?

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/05(日) 05:18:08
銀行紙幣??? 手形と同じ???

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/05(日) 12:33:05
今回の不況で特に悪質だと思う事は、ゼロ金利や量的緩和で円安誘導し、
輸出ドライブで日本経済を回復させる方向へもっていって、国内に新工場
など設備投資を煽ったくせに、十分に回収できていないうちから金融引き
締めキャリートレードの巻き戻しを誘発し、一気に外需依存をぶっ潰した訳だよ。
これは、80年代の内需バブルを煽るだけ煽った後に、三重野、土田、橋龍の
アホウ三人組がいきなり総量規制したのとまったく同じやり方。
おいこら、腐れ日銀、また犯罪的政策ミスをしやがったなバカヤロウ

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/05(日) 12:55:26
経済のこととか良く知らない文学部生なんだけど、日銀のこういう政策ミス
(意図的の可能性も?)は、日本の官僚支配を結果的に強めてることに
つながってくと思うんだけど。財務省の力が強まっていく過程と捉えていいの
かな?詳しい人そのあたりの考察お願いします。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/06(月) 17:21:54
そもそも官僚支配ってのがなぁ。実際の所、あんま不景気とは関係ない

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/06(月) 18:50:40
官僚が暴走するとなぜ困るかというと、彼らは法律を使って取り締まれる側に居るからだよ。
民民の諍いだと、最終的にはお金で決着する訳なんですが、これが官民の諍いになると、
逮捕投獄まで行ってしまいますから、だから困るんですわ。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/06(月) 19:34:16
よくわからんな。なんか異次元居酒屋談義になってきたような

183 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/04/07(火) 03:10:39 ?2BP(0)
>>179-180
HSは日銀に手厳しい反面、官僚や官僚機構に甘いのですよね。かつての大蔵省が「財金分離」だの「日銀の独立性」
だの大騒ぎしていた頃に、「負けるな!大蔵省」という記事を『ザ・リバティ』に掲載してますし。

184 :アポロン:2009/04/07(火) 13:12:11
ハイエク自体がアホだったという事実に気づくべき。
ハイエクは床屋談義のレベルで経済を論じただけである。
現実の経済はハイエクの理屈とはまるで違う動きをしてきた。


185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/07(火) 13:18:34
ハイエクも、恐慌の時は何も出来なかったどころか足を引っ張ったからなぁ

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/07(火) 22:51:46
でも、最近ハイエクって再評価されてない?

184と185にはその意見の根拠を話してほしい。

いや、反論とかじゃなくて、最近ハイエク関連の本を読んで興味があるんだ。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/08(水) 01:40:37
>>186
ハイエクの再評価ってのは今に始まったことではなくて、戦後30年後ぐらい
恒常的にインフレに悩まされるようになって、ケインズ政策が色褪せてきた時なんだね。

ただ、先の恐慌時、世界がデフレに陥ってたとき、初期にケインズと論争を繰り広げた経緯があって、古典派経済学の尖兵として
まず立ちふさがったのがハイエクだった。その主張は簡潔に言って、「ほっときゃ、市場の調整で勝手に良くなるよ」というもの。
んで、ハイエクはロビンズという学者と一緒に、大恐慌のどん底で、最大の恐怖はインフレだと主張し続けたんだな。
(もっとも、この指向が、後にインフレに苦しむ経済への処方箋になるわけだが)

まあ、しかし当時のこの考えは「ノアの洪水の最中に、火事を心配している」と、ケインズやその弟子に痛烈な批判を受けた。
また、アメリカで、ハイエクのいう清算主義を実践したアメリカは、フーバー大統領の元、未曾有の大不況に叩き落とされ
その誤りが証明されてしまった。「資本主義はもう終わりだー」つって、共産主義に走る国も出てきた。
一方で、日本は高橋是清らがケインズの一般理論に先駆け、その理論を実行し、世界でいち早く恐慌から脱してたりした。

なお、当時の自説の誤りは、後に二人とも認めている。ハイエクはノーベル賞受賞時に。ロビンズはかなり後悔していたらしく
自伝にその悔いを書き連ねている。本人にとっては黒歴史だったんだな。

188 :シャン:2009/04/11(土) 17:08:38
もともと銀行紙幣発行の提唱者は、ノーベル賞経済学者のハイエクらしいよん。

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/11(土) 22:08:40
貨幣発行自由化論だっけ?

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/12(日) 01:00:01
自由主義の極みといっても良い学者だからな。
らしいっちゃらしいが。

まあ、しかし、今の状況にはそぐわないと俺は思う。出番はまた来るとは思うけどね。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/12(日) 07:14:46
健全な競争のためには日銀が3〜4社あったほうが望ましいけど…

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/13(月) 13:19:22
利益とか、優劣とか、そういうのが行動原理じゃないからさ。
なんか根本的なところで理解が出来て無い気が。

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/13(月) 16:36:20
>>192
いきなり何言ってるのかよくわからない。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/14(火) 21:35:54
今日の日経ネットのトップ広告で幸福の科学が貼ってあった。
最近ポストにチラシも入ってくるし、広告宣伝費に今まで以上に金を掛け始めたのかな?
不況こそ布教のチャンス?

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/15(水) 17:53:04
>>193
ごめん、確かに、いきなりな書き方だな。
中央銀行は、利益とか優劣を競うわけではないので
民間企業と同じフレームでは上手くいかないよって話。


196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/16(木) 11:36:46
>>195
なるほど。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/19(日) 11:12:30
大川も痛いが、おまいらも結構…

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/19(日) 13:24:16
よりにもよって、この時期に清算主義のハイエク持ち出すあたり
もうダメダメだと思う。

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/20(月) 20:45:47
>>11
すげえなw
大川を法廷に引きずり出すのが狙いか。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/20(月) 21:00:16
>>11 >>199
ぶあはははははははw


201 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/04/24(金) 09:00:22 ?2BP(0)
池田信夫の「イノベーションの経済学」ってのを、ゆうつべで見たのですけど、
http://www.youtube.com/watch?v=tXM7tRRp_mg&feature=player_embedded

「イノベーション」って言葉は、セイ法則で有名なジャン=バティスト・セイが言い出した言葉だったんですね。なるほど、ケインズを古い古いと言っていたのは、それ以前の大昔の発想そのまんまの人物だったとは。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/24(金) 11:24:59
みんなが考える対策っていうのはあるの?

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/24(金) 11:26:34
みんなが考える対策っていうのはあるの?

204 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/04/24(金) 16:15:55 ?2BP(0)
おっと訂正。
「イノベーション」→「アントレプレナー」だった。

205 :アポロン:2009/04/24(金) 16:49:20
幸福の科学はこのごにおよんでも、「ハイエクは素晴らしい」とハイエク
理論を絶賛してるのだが、過去のバブルの頃ならいざしらず、現在の状況
でハイエクが素晴らしいと言える人は一切の現実を無視して宗教のように
ハイエクを盲信できる人間のみだと思う。
理論や思想がどうたらという世界ではなく、「ハイエクの肖像画を拝めば
金持ちになれる!」とかそういう世界じゃないのか?
どう見ても大川が適当に嘘を並べてるだけの大川の霊言を見て「教祖さま!」
と絶叫して泣き叫び、100万円お布施するあの信者たちは何を見ても盲信
するタイプの人間なのではないか?
目の前に猫がいたら、猫でも盲信するとかそういうタイプじゃないのか?


206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/24(金) 23:13:16
>>205

>「ハイエクの肖像画を拝めば
金持ちになれる!」とかそういう世界じゃないのか?

そんなわけねーだろw 幸福の科学に肩入れするわけじゃないが、この
銀行紙幣発行論は、今回の金融危機を受けての政府に対する政策提言の一つとして
捉えるのが筋だろ。そもそも日本の景気後退は、アメリカ発の金融危機の影響のほかに
2006年春の日銀の引き締め政策の影響が指摘されてる。つまり、この時期に市場に
出回る貨幣の絶対量が減ってデフレの原因になった。そういう経緯に鑑みた上で、日銀が
緩和する気配がなかったんで、じゃあもう民間で紙幣発行して、多少のインフレは
起こるかもしれないけど、スタグフレーションとかよりは全然マシだろってことじゃないのか?

俺には、むしろアポロン(わ!オリュンポス12神!)の書き込みの方がよっぽどのバイアス
に囚われていないかぎり書けない代物に思える。結局、あんたのバイアスありきの意見だろっていう。
その点で大差ないよ。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/24(金) 23:17:13
うーん、残念ながら、これはあんまり効果なさそう。
結局日銀が締めたらお終いだからねぇ。

インフレをそもそも起こせないと思うし、インセンティブ設計が無理筋

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/24(金) 23:19:50
せめてもの救いは、宗教に陥りがちな清貧の思想じゃないことか。

> 30兆円ぐらいまで枠をつくって、各行10兆円ぐらいまで出していいことにすればいい。
> 1万円札を刷ればコストが20円。銀行は1万円刷ると、9980円儲かる

あと、これは頭悪そう。ちょっと小賢しい中学生に笑われるレベル。
通貨発行における、会計の基礎的な知識がないんだな。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/24(金) 23:40:07
>1万円札を刷ればコストが20円。銀行は1万円刷ると、9980円儲かる

こwwwれwwwwわwwww

シニョリッジの意味分かってねぇwwwww


210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/24(金) 23:54:47
『全部、企業への融資に使いなさい』
これに無理があるのな。

無理矢理、政府の強権でもかけないかぎり
銀行側にメリットがない。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/25(土) 00:23:38
逆に言えば、日銀とのアコード、銀行のメリット、この2点を何らかの形で作ることができれば
悪い策じゃないかもなぁ。

例えば、発行した銀行券で企業融資する際は、引当金は半分で良くて
あとは政府が保証してくれるとか。って、もうこの時点で、財政出動策になっちゃうわけだが。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/25(土) 00:28:49
日銀との合意については・・・

何も思いうかばねぇw

それができてりゃ日本はとっくにデフレじゃないっつの

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/25(土) 01:50:51
日本国債を実質的には日本銀行が引き受けしている現状は、
政府紙幣を発行しているのと似たようなもん。

働かなくてもよい人たちがいっぱい増えてるのが問題の本質だと俺ならば考える。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/25(土) 02:36:39
>>213
それ、正しい。
働かずとも食えるなら、普通働かない。


215 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/04/26(日) 02:13:04 ?2BP(0)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1240233305/225

225 神も仏も名無しさん New! 2009/04/26(日) 00:27:46 ID:aWB61k+j
 経済アナリストは株しない。
 教祖は神仏を信じない。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/26(日) 14:11:15
教祖ウハウハボロ儲け、今年もお布施よろしくね。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/26(日) 21:28:48
銀行員の人いないの〜?

どう思う?この政策。

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/27(月) 12:18:12
自己資本比率が下がっちゃうのでNG
何度も挙がってますが、銀行側にやるメリットがないです。

インセンティブ設計がイマイチかと。

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/27(月) 14:24:14
通貨発行権を銀行に与えるだけで、貸し出しが増えるようなら苦労はしないね。
今だって、そういう意味では通貨発行するまでもなく金はジャブジャブある訳で。

根本は資金需要の不足なんだよね。(資金繰りに困ってる会社は幾らでもあるけど)
だから今以て尚、銀行は債権モンスターと言われてる。素朴といえばあまりに素朴な民間信仰じゃないかなぁ。

個人的には、政府がやるしかないと思う。この時点でインフレを恐れちゃ、恐慌期のハイエクの二の舞だよ。


220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/27(月) 15:05:06
大川総裁って芸人しか思い浮かばん

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/27(月) 17:14:10
> 「30兆円ぐらいまで枠をつくって、各行10兆円ぐらいまで出していいことにすればいい。
> 1万円札を刷ればコストが20円。銀行は1万円刷ると、9980円儲かる」
> 「(各行)10兆円ぐらい刷ったら、9兆9千万円以上の儲けが出るので、銀行の赤字は全部消える」

これはギャグでしょ

222 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/04/28(火) 00:56:46 ?2BP(0)
>>209 >>221
通貨発行益(シニョリッジ)をめぐる勘違い
http://hongokucho.exblog.jp/2635830/

 しばらく前、ある本の書評を頼まれた。かなり興味深い内容だったが、「一万円の原価は約20円。従って通貨
発行益は原価を差し引いた9980円である」との部分があった。多分、勘違いだとは思うが、一万円の発行益が
9980円と思っている人は意外に多い。私もその一人であったからだ。先日もある著名なエコノミストと通貨発行
益の話をしていたら、「エーッ!、9980円じゃないの?、てっきりそうだと思っていた」と驚いていた。

 日銀のバランスシート(B/S)を大雑把にみると、負債側に銀行券、資産側に国債がある。日銀は銀行券の見
合いで国債を保有しており、国債買いきりオペが銀行券見合いと位置付けられているのもそのため。銀行券は
金利コストのない負債であり、見合った国債の利子収入が通貨発行益となる。一万円だと一万円相当の国債が
ある格好で、この国債が10年物だとした場合、長期金利1.2%で、単純計算すると年120円が発行益となる。

 20円の一万円とは、世の中に出回る前に日銀の金庫に眠っている20円のコストがかかった「紙切れ」を指す。
これが世に出た瞬間、日銀は1万円の負債としてB/S上に計上するわけだ。なお細かい経理処理は私も良く知
らない。

 以上の説明を行ったら、エコノミストの方も「確かにちゃんと70兆円規模の銀行券が負債にあるねえ。通貨発
行益との関係でB/Sを見たことなかったから、うっかりしていた」と納得。私も日銀の知り合いに教えてもらった
ときは、目からうろこ、の状態であったが。

223 :無職EL:2009/04/28(火) 01:30:52
内容はともかく宗教家なら丁寧な発言をしてほしいです。
文面見ていたら威圧感を感じるので(´・ω・`)

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/28(火) 03:05:40
エロ・カンターレ!!

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/28(火) 05:48:35
日銀が日銀券との額面交換を保証すれば、単に日銀券の増発と同じ。
そうでなければ日銀円、みずほ円、三菱円などの複数の通貨の流通。
日銀券との交換比率は日々変化し、預金金利などはみな違う。
日銀券の増発とは同じにはならないだろうが、ものすごく面倒になる。
外国では驚いて円安が確実に進行するだろう。
それに銀行の問題は資金不足だけでない。融資先判定能力がない問題。

226 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/04/28(火) 17:45:12 ?2BP(0)
大川隆法の経済関係の主張や意見を聞いてると、三橋貴明の言説とよく似ているんですよね。
http://xurl.jp/4cp
http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi

ザ・リバティにも何度が出ているし、大川が傾倒しているのか三橋が実は信者なのか・・・・・

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/28(火) 19:17:34
どっちっかつうと、右系、保守よりの宗教団体なんかな。
で、経済はシカゴボーイから輸入って感じか。

お腹いっぱいだなぁ

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/28(火) 19:20:09
>>225
円安になるなら、しめたもんだけどなw

あと、資金不足というより、資金需要がない、が正しい。
どこも設備投資しようとせんのだから。

融資先判定能力以前の問題で、同じような考えで設立したのが石原都知事のあの銀行。


229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/29(水) 12:48:40
>>226
三橋貴明 本名:中村貴司(なかむらたかし)
大川隆法 元の名前:中川隆(なかがわたかし)
実の名前が酷似しているのにワロタ

幸福の科学の雑誌ザ・リバティは三橋の中国経済のコメントを載せてるようだ

230 :着物美幼女 ◆78LFFHbjXg :2009/04/29(水) 17:46:46



「幸福の科学教祖は色情狂」という噂は本当ですか?
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1240991732/l50




231 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/04/30(木) 23:37:20
ザ・リバティ7月号予告
http://www.the-liberty.com/

特集「日本経済"常識"のウソ」
円高で日本は滅ぶ?日本は外需頼み?改革で日本は疲弊?
「常識」を疑えば希望が見えてくる!

本当はヤバくない日本経済 破綻を望む面妖な人々
http://xurl.jp/8gp

序章 間違いだらけの「日本経済破綻論」
第1章 円高脅威論の嘘(「日本は外需依存国家」の嘘
 実質実効為替レート 問題は円高ではなく、需要縮小 為替介入と外貨準備高の本当の意味
 日本のIMF支援の意味 大切なのは、為替対策ではまく雇用対策
第2章 オバマ・ショック
 質への逃避 ブラディ・チューズデイ 苦悩するFRB プリンティング・マネー ヘリコプター・ベン
 ニクソン・ショック オバマ・ディール政策のお金は誰が出すのか;オバマ・ショック
第3章 円高最強国家への道
 SWOT分析 内需依存の成長戦略への転換 円高を活かす戦略への転換 持たざる者の強み
 世界で最も安全な国で、犯罪件数が減少している現実 技術こそ、我らが全て
 日本政府は国債を発行せよ
最終章 鍵を持つ者

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/05/01(金) 02:28:40
目次だけ見ると、電波なんだか、筋が良いのかよくわからん。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/05/03(日) 08:40:53
エル・カンターレの呪い

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/05/03(日) 12:23:48
>>213
> 働かなくてもよい人たちがいっぱい増えてるのが問題の本質だ
 
実際は供給過剰のせいで経済が回らなくなっているのだから、働かなくてもよい人が
どんどん生産の現場から退出して供給を絞ってくれるのは大歓迎ですよ、オレ的には

235 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/05/05(火) 14:05:57
「国立銀行を設立する。この銀行は金貨ではなく紙幣を発行する。ただし、信用を造出する
 ため、この紙幣は直ちに金と交換されなければならない。いったん信用が造出されたなら、
 政府は単に紙幣をせっせと印刷するだけで、富を殖やすことができる」
「お金は国家の血液です。信用が事業にとって大切なるは、頭脳が身体にとって大切なる
 が如しです。安定した信用体系をいったん確立したならば、商人は自分のポケット・マネー
 だけでは及びもつかない野心的事業に乗り出すことができます。こうして事業が盛んに
 なり国家の富も増えるのです」

    ──ジョン=ロー(ミシシッピ会社を創立し、投機的な通貨発行で経済を破綻させた)

236 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2009/05/07(木) 19:56:56
幸福の科学、創価学会相手の法戦でも貫録負け。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/05/10(日) 21:08:10
>235
ジョン・ロー (John Law), 1671-1729
 ローの紙幣発行銀行は大成功だった――1720 年に取り付け騒ぎが起こって、フランスとヨーロッパが極度の経済危機に陥るまでは。
これは後のフランス革命の舞台を整えるにあたって重要な役割を果たした。


238 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/05/10(日) 21:33:42
>>237
なるほど。

銀行紙幣の発行で一時的に経済好転。
→突如として取り付け騒動が起こり、経済が破綻。
→HSが救世主となって世界を救う。

という予定調和wwwww

239 :アポロン:2009/05/14(木) 14:43:27
宗教団体法の華を巡る裁判では、教祖に超能力があるかどうかを法廷で証明できる
かどうかが裁判の争点になり、証明できなかった法の華の教祖は有罪になった。
この判例から言えば、幸福の科学の中川隆という現在は大川りゅほうを名乗る教祖
を有罪にすることは十分可能なのではないかと思う。
なぜなら著書では「私はエルカンターレという神の化身で、私が地球を作ったのだ」
と書いてる中川隆(現在の大川りゅうほう)は何ら神のパワーなどない凡人だからだ。
おそらく大川りゅうほうが法廷でそうした状況になったら、泣き喚いて小便まで漏らす
のではないかと思うし、幸福の科学の会員たちも小便をもらして泣き「殺さないでくれー」
とか叫ぶのではないか?



240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/05/14(木) 17:04:21

宗教法人に課税すれば全て解決

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/05/14(木) 17:10:30
誰か大川に信用創造という言葉を教えてやれ。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/05/15(金) 10:37:46
政党作るらしい。

なんか、ここ最近怖いな。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/05/21(木) 14:12:20
大川の本読んでみたが、
確かに良いこと書いてあったな。
日常生活に役に立つことばかりだった。
単なるイデオロギーとしてではなく
実感として共感を得ることができた。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/05/21(木) 15:20:42
そういう書き込み見るに付け
恐怖が膨れあがるわけですが

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/05/21(木) 22:07:36
宗教法人「幸福の科学」(東京、大川隆法総裁)は20日、次期衆院選への候補者擁立を目指して
政治団体「幸福実現党」を設立することを決め、25日に都内で記者会見を行うと発表した。
 
会見では主要政策や候補者公募などについて説明する。大川氏は団体幹部には就任せず、
会見にも出席しない予定。

ソース
静岡新聞 http://www.shizushin.com/news/pol_eco/national_pol/2009052001000910.htm



246 :アポロン:2009/05/22(金) 09:39:58
幸福の科学が政党を作るのは、会員から金を集める名目作りじゃないかと思うね。


247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/05/22(金) 13:32:52
アポロンの癖に平凡な意見だな。
だけど俺もそう思う。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/05/22(金) 13:57:50
江頭2:50がいるとこだっけ?

249 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/05/24(日) 07:38:17 ?2BP(0)
【大川隆法総裁の提言】

「景気を刺激する策は、明治時代に政府のお金以外の銀行からも紙幣が出ていたが、この
 考え方を入れたらいい。メガバンクで、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の
 一万円札を刷ればいい」
「30兆円ぐらいまで枠をつくって、各行10兆円ぐらいまで出していいことにすればいい。1万
 円札を刷ればコストが20円。銀行は1万円刷ると、9980円儲かる」
「(各行)10兆円ぐらい刷ったら、9兆9千万円以上の儲けが出るので、銀行の赤字は全部
 消える」
「1万円札を刷って、『全部、企業への融資に使いなさい』ということにしたら、あっちの銀行も
 こっちの銀行も元気になってきます」
「銀行の赤字があっという間に解消して、融資をされないで困っている企業は『融資がいっぱ
 い下りて元気になってきた。じゃあ、企業活動しようか』となってくる」

【ジョン=ローが300年前に行った提言】

「国立銀行を設立する。この銀行は金貨ではなく紙幣を発行する。ただし、信用を造出する
 ため、この紙幣は直ちに金と交換されなければならない。いったん信用が造出されたなら、
 政府は単に紙幣をせっせと印刷するだけで、富を殖やすことができる」
「お金は国家の血液です。信用が事業にとって大切なるは、頭脳が身体にとって大切なる
 が如しです。安定した信用体系をいったん確立したならば、商人は自分のポケット・マネー
 だけでは及びもつかない野心的事業に乗り出すことができます。こうして事業が盛んに
 なり国家の富も増えるのです」

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/05/27(水) 19:44:28
創価学会になれるか!?

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/05/27(水) 22:00:42
カールト♪
カルト♪
カールト♪

カールト♪
カルト♪
カールト♪

カルトいぬさーくー♪

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/05/27(水) 22:54:33
高橋陽一やら大川劉邦やらのメディアジャックでリフレ派涙目w

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/05/27(水) 23:07:29
得票力の無さが明るみに出るだろうが
勝算のない選挙にデビューして
何がやりたいんだ

与謝野は腹を切って死ぬべきだの
又吉イエスの方がネタとしては笑えるが

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/05/31(日) 22:48:52
リバティを買ってみた。
幸福実現党の経済政策
インフレターゲット政策でGDPの3%成長を目指す。(金融政策中心)
ゼロ金利導入/量的緩和政策
政府のバックアップによる金融機関の自己資本増強
証券税制の見直し(配当および譲渡益にかかる10%の税金の段階的廃止)
未来の基幹産業を育て数百万人の雇用を創造
都市部の渋滞の解消政策
リニア新幹線の整備
農業の株式会社の参入自由化
消費税の据え置き
公立病院の経営効率化による医療負担の軽減
容積率や建ぺい率の規制緩和で都市部に広い住宅を
相続税と遺留分制度の廃止
質問は、雑誌を買って下さい。詳しくないので



255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/01(月) 13:51:33
量的緩和・インフレターゲットを言ってるのはポイント高い。
財政政策については、議論が分かれるところだが、個人的にはこれも
積極的にやった方が良いと思う。

あとは、どうでもいいわ。
ちょっと改革臭が漂ってるのが不安かなと


256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/01(月) 14:05:56
ほとんど上げ潮派と一緒だね。改革主義っぽいとこも含めて。

だいたい誰に影響受けてるのかがよくわかる。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/02(火) 00:22:36
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆ 本当の意味での政教分離が、なぜ必要なのか? @ ◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

幸福の科学の教義では、死後の世界こそが本当の世界であり、そこは大川隆法を頂点とする階級社会となっている。
9次元界がイエス・仏陀・モーゼなどの人類トップ10で、中でも大川隆法が一番偉い。
その下の8次元界には、ムハンマド・天照大神・ノストラダムス・空海・松平定信ら約500人。
その下の7次元界には、聖母マリア・徳川吉宗・ナイチンゲール・中山みき・出口ナオら約2万人。

その下の6次元界には、明治天皇・加藤清正の生まれ変わり三塚博・織田信長の生まれ変わり小林興起・徳川家康の生まれ変わり住博司・
豊臣秀吉の生まれ変わり鳩山邦夫・斉藤道三の生まれ変わり田中角栄・菅原道真の生まれ変わり宮沢喜一・伊達政宗の生まれ変わり小沢一郎・
藤原道長の生まれ変わり中曽根康弘・新井白石の生まれ変わり加藤紘一・伊藤一刀斎の生まれ変わり小泉純一郎・
蜂須賀小六の生まれ変わり渡辺美智雄・張遼の生まれ変わり亀井静香・鴻池善右衛門宗利の生まれ変わり橋本龍太郎・
松永弾正の生まれ変わり金丸信・斉藤龍興の生まれ変わり竹下登・千葉周作の生まれ変わり王貞治ら約80億人。

そして5次元、4次元と下り、天台宗開祖 最澄・佐々木小次郎・ダーウィン・マルクスらは地獄へ落ちているとの設定。
大雑把に言うと以上のような人口構成になっており、信者は霊界での階級を上げるために、この世で大川隆法の本を読み、献金する。
上の階級に上がるのは難しく、6次元界の明治天皇など1億年以上生まれ変わっても大川隆法の足元にも及ばないという設定だが、
これらの設定は不思議なことに教団の外交事情等により容易に変動し、9次元界の高橋信次が実は6次元界であったが、
幸福の科学から関連書籍が出たため7次元界に上がったという設定例もあり、これらは「方便」の名の下に全て正当化され、信者は全く疑うことがない。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/02(火) 00:22:45
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆ 本当の意味での政教分離が、なぜ必要なのか? A ◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

大川隆法は地球一偉いので、死者および守護霊全てと会話できるという設定。
だから朝日新聞と揉めれば、朝日新聞社長の守護霊にインタビューしたという記事が機関紙「LIBERTY」に載る。
http://www11.plala.or.jp/eri-teru/review-liberty.html

就任したオバマ大統領が気に入らなければ、オバマ大統領の守護霊インタビューが出る。
http://www.the-liberty.com/backnumber/2009/contents0901.html
崩御された昭和天皇からのメッセージ(霊言)を出版したこともあり、信者はこれらを真実と信じている。

本当の意味での政教分離がなされていないと、政党の掲げる党策に賛同した有権者の投票により政権についた信者が、
公約を離れて宗教団体の意向のままに動く可能性が出てくる。
常に党策と宗教目的のダブルスタンダードを孕んでおり、いつ「方便」の名の下に両者の変節が容易に正当化されるのか分からない。

政治力により女系天皇制に移行、経済力により教祖の子供を女系天皇と婚姻、国師として教祖が新たな天皇家になり
自分の宗教を国教にし、皇室を乗っ取るなどの野望を抱く宗教家が今後現れる可能性もある。
日本人信者から巻き上げた金を外国にバラ撒いて低コストで量産した外国人信者に選挙権を与えて大量移民させる法案を成立させ、
信者の信者による信者のための政治となる可能性もある。

教団にとって都合の悪い人間、また権威をあやかりたい人間がいれば、
守護霊インタビューや霊言をでっち上げて出版し既成事実にしてしまう可能性がある。
最澄やダーウィンなど、教祖により地獄へ落ちたと設定された宗教家や学者の言説が抹殺され、それらの信奉者も迫害される可能性がある。
中世暗黒時代の魔女狩りが再現される可能性がある。

民主主義と宗教政党は、相容れないものである可能性がある。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/02(火) 00:22:59
【幸福の科学の歴史】
幸福の科学スレ 告発等まとめ集 http://trident02.site.voila.fr/
幸福の科学 事件報道まとめ(ページにあるClick hereの下をクリック) http://kk-links.blogs-de-voyage.fr/archive/2007/10/01/kk-news-link.html
NO MORE 幸福の科学(北軽井沢精舎動画、宇都宮仏宝館動画もあり) http://lexposition.blogs-de-voyage.fr/
法子の部屋 (初期霊言など) http://balder.prohosting.com/norico/nichiren_1.htm
「虚業教団」全文 (初期の神託結婚など) http://ca.geocities.com/nancywatts2007/

【幸福の科学のグッズ】
御本尊(教祖の写真)100万円
植福菩薩称号1000万円
霊言集2万円など50冊セット(全冊100万円)
法話ビデオ2万円50巻セット(全巻100万円)
正心宝30万円
ROペンダント30万円
神理の言葉・正心法語の額 10万円
エンブレム(吉祥印)2こで30万円か、ふたつで60万円
三種の神器7万円
悪霊調伏祈願1部屋分4万円。
悪霊追放の透明アクリルの多角錐の置物2万円
アクリルの数珠、1万5千円
特別灌頂10万円(過去の一切の罪が消える)
最終兵器100万円(経営診断)
霊人公案?万円(9次元霊はもちろん、霊体の大川隆法総裁が直接出てきてアドバイスする)
大エル・カンターレ像の植福、100万円
生前供養100万円

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/02(火) 00:23:55
小泉モデルでB層も抱き込もうと虎視眈々に狙っておりますな

261 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/06/02(火) 02:14:22 ?2BP(0)
>>254
そう言えば、何時の間にか銀行紙幣30兆円発行が無くなって、インフレターゲットになってるんですな。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/02(火) 09:18:40
手段は様々ということでしょう
目的は人類の幸福なんだから。
山を登るにもルートはいくつもある訳で気象の変化などにあわせて柔軟に選択していく事が求められる
このスレッドでも金融か財政かなどという不毛な対立が続いている事があるが財政がベターな時もあれば金融がベターな場合もある。


263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/02(火) 09:39:36
マネーサプライの統計みたら普通に+2%くらいなんだよな。
でも貧困率は上がってるし、あんまり景気が良くなった感がしないんだよね。

信用創造が下々にまで行き渡るように
もっと大量に+10%になるくらいにまでお札を刷するとか、
行政政策で無理矢理お金を渡すかすると
金融政策の実感が沸いてくるんじゃなかろうか。

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/02(火) 11:11:54
結局、このスレで多くの人が言ってるように
銀行紙幣は筋が悪すぎ。

普通に日銀変えていくしかないわけで。

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/02(火) 11:55:23
小泉・竹中とか支持してた類の人から
結構共感得られるんじゃね?

266 :アポロン:2009/06/02(火) 12:46:14
次の選挙でサプライズが起きて、幸福の科学の立候補者が30人くらい当選
したら、国会で幸福の科学議員が「エルカンターレー」とか叫び、サンデープロジェクト
に幸福の科学議員が登場する時も「ただいまエルカンターレの霊が降りてきました」
とか言うのではないか?
そして「卑弥呼女王の時代の政治はそうだったのであり、今の日本がおかしい!幸福の科学
にお布施しないと全員地獄」とか言うのではないか?
これには「毒をもって毒を制す」で公明党やオウム政党やアルカイダなどに頑張ってもらうしか
無いのかも知れない。


267 :アポロン:2009/06/02(火) 12:49:15
エコノミストの大前健一が「日本は不景気じゃない」とかよく言うが、
細木数子が成り立ち、大川りゅうほうの写真が100万円で売れ、
創価学会がマスゲームをやり、統一教会の資金源が依然として日本である
ことなどを考えると、大前健一の意見も一理はあるかも知れない。
大川りゅうほうの写真が100万円で売れるんだから。


268 :アポロン:2009/06/02(火) 12:52:14
劣等感で悩んで自殺する人もいるわけで、そういう人は幸福の科学の
大川りゅうほうの写真を100万円で買い、自己啓発セミナーのような
写真授与式かなにかで周囲を取り囲まれて「これで君は生まれ変わったんだ、
君は自己実現を成功させたエリートで神だ」とか言われると一時的に劣等感が
解消されて、それが病みつきになるという風な構造があるんじゃないか?


269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/02(火) 13:03:47
>>268
宗教などと言うものは、まぁ一種のマヤクみたいなものですからな。
いちどマヤク中毒になると、なかなか足が洗えない。
幸福の仮面の裏では、たぶん悪魔が笑いを堪えているのでしょうな。
これではヤクザのしのぎと大差ない。


270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/02(火) 13:11:10
その30兆円はぜひ、直接国民に手渡ししてほしい。

271 :アポロン:2009/06/02(火) 13:36:54
>>269
劣等感の塊で、キャバクラ嬢に高級ハンドバックをプレゼントしても
まるで相手にされないような男はいるじゃないか。
そんな人が幸福の科学に入り「君はエリートの神で宇宙で一番高い次元だよ!」
とか言われると、本人の気持ちとしては東大現役合格、宝くじの一等賞、原宿で
ナンパしたら10分で成功して即ヤリみたいな「あふれるドーパミン状態」になり、
それまでの人生が最悪だけに涙を流して「100万円出します」とか言うのではないか?
パチンコやキャバクラでも何百万も喜んで使った人はザラじゃないですか。
あとから後悔しても、その瞬間においては快感で「僕は一番偉いんだ」という気持ちが
金で買えるのではないか?


272 :アポロン:2009/06/02(火) 13:41:42
>>269
競争社会は子供時代から人間を「エリートになれ」と駆り立てるけど、
多くの人は運才能努力も足らないし、ポストも狭すぎる門なわけでしょう。
そこで「挫折感」ばかり大きくなって、「バーチャルでもいいから金で買える
エリート様感覚が欲しい!」というニーズにこういうものは答えてる面はあるはず。
「エリート様になりたい!」という強烈な願望があるから代々木ゼミナールも
成り立ってきたんだろうしね。
訪問販売の募集広告にも「君もウチでエリートを目指さないか!」とか書いてあるじゃないか。


273 :アポロン:2009/06/02(火) 13:48:22
>>269
あと幸福の科学の会員は「大川りゅうほうの写真を100万円で売れ」
と命令されるのだろうが、セールスとして考えてみるとハードルは高いと言えるはず。
「キャノンの最新型カメラ」じゃないからね。
そこで断りの連続、断りの滅多打ちだが、最後にようやくお人よしの老夫婦などを見つけて
騙して売り、帰りに夕日を見ながら「やったぞ!俺は自分の限界を超えたぞ!エルカンターレ
様が俺にパワーをくれたんだ」とか感動の涙を流すんじゃないか?
そして「体験談発表会」で「僕は毎日雨が降っても500件飛び込み、通りがかりの人すべてに
大川りゅうほうの写真を売りつけようとしてきました、勧誘はガッツだ!」とか語ると、
拍手喝采だったりして、後輩から「先輩!僕にも騙す方法を伝授してください!」とか言われて
ご満悦に浸れるのではないか?
客観的には犯罪だが、本人の意識の中では「愛と青春の旅立ち」なのではないか?


274 :アポロン:2009/06/03(水) 10:29:21
幸福の科学はネオコン理論を声高に叫び、それが真理とまでのたまってるが、
同時に「ばら撒きによる景気回復」も叫んでいる。
これはネオコン理論からすれば論理的矛盾で、ネオコン理論から言えばばら撒き
をしなくても自助努力で好景気にならないとネオコン理論そのものが破綻する。
つまり幸福の科学はその宗教的教えも仏教とかけ離れた「ネオコン賛美」に過ぎず
破綻しているが、念仏のように彼らが唱えるネオコン理論そのものも破綻して、
自分たちの生活や仕事は「大きな政府によるばら撒き」でしか成り立たないと
のたまって「政府救済」を求めているのだ。


275 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/06/03(水) 11:17:01 ?2BP(0)
【大川隆法総裁の提言】

「景気を刺激する策は、明治時代に政府のお金以外の銀行からも紙幣が出ていたが、この
 考え方を入れたらいい。メガバンクで、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の
 一万円札を刷ればいい」
「30兆円ぐらいまで枠をつくって、各行10兆円ぐらいまで出していいことにすればいい。1万
 円札を刷ればコストが20円。銀行は1万円刷ると、9980円儲かる」
「(各行)10兆円ぐらい刷ったら、9兆9千万円以上の儲けが出るので、銀行の赤字は全部
 消える」
「1万円札を刷って、『全部、企業への融資に使いなさい』ということにしたら、あっちの銀行も
 こっちの銀行も元気になってきます」
「銀行の赤字があっという間に解消して、融資をされないで困っている企業は『融資がいっぱ
 い下りて元気になってきた。じゃあ、企業活動しようか』となってくる」

【ジョン=ローが300年前に行った提言】

「国立銀行を設立する。この銀行は金貨ではなく紙幣を発行する。ただし、信用を造出する
 ため、この紙幣は直ちに金と交換されなければならない。いったん信用が造出されたなら、
 政府は単に紙幣をせっせと印刷するだけで、富を殖やすことができる」
「お金は国家の血液です。信用が事業にとって大切なるは、頭脳が身体にとって大切なる
 が如しです。安定した信用体系をいったん確立したならば、商人は自分のポケット・マネー
 だけでは及びもつかない野心的事業に乗り出すことができます。こうして事業が盛んに
 なり国家の富も増えるのです」

276 :アポロン:2009/06/03(水) 11:24:21
>>275
何度も言うが、幸福の科学が政権を取れなくても、みずほ銀行は
株を発行すれば理論上はいますぐ30兆円の金を集めることができる。
すでに株という擬似紙幣があるのだ。
しかしそれができないのは、買い手が付かないと出してもただの紙でしか
無いからだ。
その価値を担保するものが無いと、紙はただの紙なのだ。
大川は担保や信用がゼロでも、紙幣や株が価値を持つと思っていることになる。
金塊とは違うのだよと言いたい。


277 :アポロン:2009/06/03(水) 11:27:59
釈迦が説いた仏教は煩悩から解放されて煩悩が無い悟りの境地を
目指すものだが、自称前世が釈迦だったと言ってる大川りゅうほうは
「銀行が紙幣を発行すればバブル経済が復活してウハウハ」とか仏教と
かけ離れたことを言っている。
偽仏陀であることは明らか。

278 :アポロン:2009/06/03(水) 12:51:10
大川りゅうほうは「私はオウムにVXガスで攻撃された」と嘘の証言をしているが、
文字通りオウムなどがVXガスでも使って大川りゅうほうや幸福の科学の会員を
ポアすればいいのではないか?
ソ連も無く、新自由主義も失敗した今では幸福の科学のような反共工作員に
必要価値は無いからだ。

279 :アポロン:2009/06/03(水) 13:00:53
オウム式にVXガスで殺すのが残虐であると言うのであれば、幸福の科学が用いてきた
洗脳技術で大川りゅうほうや幸福の科学の会員を自殺さしたり、幸福の科学の会員同士
で殺させるといった処刑もいいのではないか?
記憶を奪い取って奴隷労働力や突撃兵として用いてもいいかも知れない。
いわゆる「目には目を歯には歯」をで、洗脳を悪用してきたやつらは、洗脳によって
地獄に送るというわけである。



280 :空腹の科学:2009/06/03(水) 13:08:17
我らは、空腹の科学会員であーる!
空腹を解消するために、科学的見地から宗教を広めておーる。
アポロンも入会されたし。

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/03(水) 16:29:37
くだらない批判してないで、「30兆円の銀行紙幣」より良い提案があるなら、それを出して、早く公の場で広めてくれ。

公明、共産、社民、民主、創価からでも良いよ。

楽しみに、待ってるから。


282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/03(水) 16:45:47
一人20万円でいいからその金を追加給付金名目で出してくれ。
2万ならお布施するから。

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/03(水) 19:25:57
幸福の科学の教えが仏教と掛け離れているとの批判だが、仏陀が再誕してまた同じ教えを説いたとしたら輪廻そのもので発展はない。
前世の境地を土台にしてさらに高度な教えを説いてないとおかしいのである。
また、仏陀が政府紙幣の発行や銀行紙幣の発行を説くのはおかしいというが、縁起の理法からすると、不況の元凶は「マネーサプライの不足」という面あり、これまでの日銀総裁や与謝野さんの経済政策で何万という人間が首をくくっている側面もあるのだから
慈悲の精神で、人々を不幸にする間違った経済政策を正すということは
当然あってしかるべきかと思う。
これまで日銀総裁や与謝野さんを批判する意見は経済板でも山ほどあったが
実際に、全ての選挙区に候補者を立てて、これを主張し、現実的に実現するということが誰ができたであろうか
机上の空論を延々と繰り返すだけであった。
それを一宗教団体が死も覚悟で、実践するというのだから、アポロンのように嫉妬でヒステリック批判するのではなく、ちゃんと評価して行くべきかと思う。
また、自民民主は選挙の為の人気取りばかりで、外交問題に触れてないのだが、核兵器を開発し、恫喝外交をさらに徹底しようとしている北朝鮮の問題にちゃんとした対応策を述べている事も見逃せない。
現状の自民党や民主党の政治家ではたとえ原爆が落ちても何も対応もしないと思うぞ


284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/03(水) 19:43:07
いくら経済的に繁栄しても、しょっちゅう爆弾が落ちてきて、運上金を脅し取られ、国民が拉致されても取り返す事も出来ず、防衛は他国頼みでは、国家ではなく難民キャンプみたいなもので、誰も寄り付かない。
日本人ですら日本から逃げ出してしまうよ。
東西冷戦秩序の中で、アメリカの軍事力に守られてきたが
アメリカ国民は共和党的な積極外交に懐疑的になっているし、そもそもアメリカ自身が崩壊しつつある
では極東における大国となっている中国はというと、北朝鮮は子分みたいな感覚であるし、半分デキレースで、北朝鮮が軍事進行を開始しても黙認しかねない場合もあるだろう。


285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/03(水) 20:32:35
>>283
>幸福の科学の教えが仏教と掛け離れているとの批判だが、仏陀が再誕してまた同じ教えを説いたとしたら輪廻そのもので発展はない。

いや、輪廻しないのが仏陀だから「輪廻してきちゃいました〜」と言う仏陀は偽物とみんな言ってるだけだから、気にスンナ。


>それを一宗教団体が死も覚悟で、実践するというのだから

選挙を名目にイベント開催して集金して内部批判も逸らせるから、金儲けはできるけど死ぬことはできんだろう。
マホメットやらアラーやらを侮辱してるのばバレて、イスラム教徒から暗殺されることはあるかもしれないが。


>現状の自民党や民主党の政治家ではたとえ原爆が落ちても何も対応もしないと思うぞ

対応しないと自分がヤバいだろw

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/03(水) 20:33:04
>>284
>しょっちゅう爆弾が落ちてきて、運上金を脅し取られ、国民が拉致されても取り返す事も出来ず、
>防衛は他国頼みでは、国家ではなく難民キャンプみたいなもので、誰も寄り付かない。
>日本人ですら日本から逃げ出してしまうよ。

しょちゅうお布施を取られて教団資金を脅し取られ、守護霊インタビューをでっち上げられても
反論することも出来ない団体には、誰も寄り付かないよナ。
そんな団体が国体を支配したら、日本人ですら日本から逃げ出してしまうよ。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/03(水) 22:27:05
285
仏陀は輪廻から解脱したがゆえに自由に転生し人々を救済するのですよ
仏陀の事を如来と言うでしょう。
久遠実成の思想に関しては法華経などを参考にして下さい。
仏陀はあくまで「苦悩の生」からの解脱したのであって
実際、解脱して悟りを開いても、この世に何十年も留まって説法をして人々を教化したでしょう


288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/03(水) 22:42:56
【幸福の科学】与謝野馨に死亡予告
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1243703563/

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/03(水) 23:11:24
>>287
>仏陀はあくまで「苦悩の生」からの解脱したのであって

子供がいじめに遭ったり、嫁と別居状態になって苦悩するのは仏陀じゃないってことだよね?


>仏陀は輪廻から解脱したがゆえに自由に転生し人々を救済するのですよ

苦悩の生つまり四苦八苦、生老病死から解脱したから自由に「生」まれることが出来るのが仏陀と言うなら、
他の3つ「老」「病」「死」からも解脱してないといけないよね?
その解脱した仏陀とやらは老いることも病になることも死ぬこともないんだよね?


>実際、解脱して悟りを開いても、この世に何十年も留まって説法をして人々を教化したでしょう

悟って死ぬ馬鹿もたまにいるが、生老病死からは逃げられないというのが仏教のスタートラインじゃないの?

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/03(水) 23:25:24
歴史上の仏陀も老いて毒キノコに当たって亡くなりましたよ。
じゃあ仏陀は解脱していないのかといったらそんなことはなくて
老も病も因縁によるものであり、別に動じなかったということでしょう
仏陀は生きながらにして涅槃にいったりかえったりしていたので
この世や肉体に執着することはありませんでした。
慈悲の塊であらさられたので肉体が滅ぶ限界まで、法を説き、入滅後はあの世から仏弟子を指導し、生まれ変わりを通して再びこの世で直接、教えを説かれています


291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/03(水) 23:35:07
「銀行紙幣を提案」以外の話題は、他の板でやれ。
と、言ってもわからないのか?

292 :アポロン:2009/06/04(木) 11:36:06
>>280
空腹なら吉野家の牛丼やコンビニのおにぎりを食ってくれ。
100円のハンバーガーでも食べてくれ。
日雇い労働の日当が仮に3千円だったとしても、100円のハンバーガーなら
30個も食えるし、ふつう人なら30個もハンバーガーを食べたら満腹になるはずだ。
麺の量が多いラーメンを食べて、スープも飲み干すでもいいと思う。


293 :アポロン:2009/06/04(木) 11:40:50
>>283
大川りゅうほうは釈迦より高度で発展的な教えを説いているのではなく、
悟りも何も無い詐欺師、催眠術師の類だから釈迦よりも低度で低脳なこと
しか言えない。
発展しようにも低脳だから無理なのだ。
凡人だからしょうがないのだ。



294 :アポロン:2009/06/04(木) 11:47:37
>>290
幸福の科学の会員は何かあるとすぐに「釈迦もキノコで死んだ」と言うが、
はっきり言うが釈迦がキノコで死んでも大川りゅうほうや幸福の科学の会員
より偉い。
釈迦の指先ひとつでも大川りゅうほうより偉いだろう。
それが仏教だと言ってもいい。


295 :アポロン:2009/06/04(木) 11:52:32
>>291
銀行が独自紙幣を出したいならば、ライブドアの株式100式分割みたいに
勝手にやれという話だろう。
紙に「100万円」と書いて出せばいいではないか。
それが通用するなら万歳だろうし、駄目なら潰れたラーメン屋と同じで世の中は
それほど甘くなかったというだけの話だ。
個別企業の問題がどうして国政問題の中心議題になるのかという話だ。


296 :アポロン:2009/06/04(木) 11:55:47
偽仏陀である大川りゅうほうを殺したら、天国の仏から「よくぞ偽仏陀の
大川りゅうほうを殺してくれました、ゴキブリ大川の魂は地獄に送り、
仏陀を冒涜した偽仏陀の大川りゅうほうを殺害した素晴らしい日本には
繁栄をさしあげましょう」と言われて、日経平均株価が3万円になるかも
知れないじゃないかと言いたい。
仏教というのはそういうもんだろう。

297 :アポロン:2009/06/04(木) 12:00:18
幸福の科学の政党は幸福の科学を国教にし、幼稚園の段階から幸福の科学
こそが素晴らしいと幼児教育することを義務化すると「幸福の科学党宣言」
で公約をのべているのだから、その宗教がいかほどのものかがまず検証
されるべきだろう。
日本の国教にしたいと言ってる集団なんだし、「そのためなら詐欺で金を
集めようが、有権者を騙そうが正しい」とか言ってる団体なんだから。


298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/04(木) 12:03:05
宗教を使って人を扇動し富と権力を得る事は
有史以来どの国でもやってることだからな
でもインターネットの時代に仏教ってのも、外部の人間から見ると痛々しい

299 :アポロン:2009/06/04(木) 12:03:59
まず大川りゅうほうが詐欺の常習犯である犯罪者という点も踏まえる
べきで、犯罪者が「銀行紙幣30兆円」とか言ったら、それだけで犯罪者を
独裁者にして国教にすればいいのかという話だろう。
大川はこれまで何度も妄言を吐き、責任を問われると「嘘も方便だ!記憶に
ございません」と述べてきた男で、大川は責任を問われると泣き出す癖もある。
偽者なら神仏を冒涜した罪で妻の大川きょうこと共に殺害するべきだし、
まず真偽を問うべきであろう。

300 :アポロン:2009/06/04(木) 12:10:28
大川りゅうほうが偽仏陀の詐欺師、催眠術師であると証明された場合は
幸福の科学の会員も詐欺の共犯者だから、財産没収、死罪、島流し、終身刑
などもしょうがないのではないかと思う。


301 :アポロン:2009/06/04(木) 12:16:30
「地球や人類を創造したエルカンターレご自身が説かれた神の教えが
ネオコン思想なのだ!ネオコンこそ神なのだ、エルカンターレ!」と
叫ぶ人間の集団が何なのかを考えるべきである。
「ネオコン神授説」というやつだ。


302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/04(木) 12:17:27
アポロンって実は大川の元信者で壷買ってしまったのか

303 :アポロン:2009/06/04(木) 12:21:39
幸福の科学の会員だった景山民夫は現世幸福を願って、大川りゅうほうの
写真を100万円で買い、幸福の科学が主催する講演会や「幸福祈願祭り」
などでは欠かさずお布施をして、「エルカンターレ様!」と両手を合わせて
いたが、自分が消し忘れたタバコの火事が原因で焼け死んだ。
つまりいくらお布施しようが、両手を合わそうが地獄に落ちるだけの
宗教法人で、景山民夫の「焼け死ぬカルマ」は少しも変わらず、これまでの
悪業によって景山は火炎地獄に落ちたわけでしょう。
なんの救いも無いではないか。
あたりまえの話で大川りゅうほうが凡人で詐欺に過ぎないからだ。




304 :アポロン:2009/06/04(木) 12:24:58
>>302
統一教会で壷を売ってる人間も冷戦時代の反共工作がもとで作られた
ネオコン擬似宗教で、冷戦が終わり、新自由主義も大失敗したいまでは
家に押しかけて、窓ガラスを割り「こら出て来い」とひきずり出して、
テレビ公開人民裁判や公開処刑にするべきだろう。
女もようしゃするべきではない。


305 :アポロン:2009/06/04(木) 12:27:57
ネオコンが失敗したのだから、景気対策を単純に語れば、ネオコンを叫ぶ
やつを殴って蹴れば景気が回復することになるのではないか?
ネオコンが景気阻害要因だからだ。


306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/04(木) 12:31:05
>>304
浮世は人と人とのだましあい
当人が騙されたと思えば不幸に感じるし
そんなことはないと思えば騙されてる間は幸せなもんだ
ネオ紺も資本主義も時代とともに都合が悪い人間が多くなるにしたがって
騙されたという風潮になる
治が極まりし時乱が始まり乱が極まりし時が治が始まる

307 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/06/04(木) 15:36:09 ?2BP(0)
【大川隆法総裁の提言】

「景気を刺激する策は、明治時代に政府のお金以外の銀行からも紙幣が出ていたが、この
 考え方を入れたらいい。メガバンクで、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の
 一万円札を刷ればいい」
「30兆円ぐらいまで枠をつくって、各行10兆円ぐらいまで出していいことにすればいい。1万
 円札を刷ればコストが20円。銀行は1万円刷ると、9980円儲かる」
「(各行)10兆円ぐらい刷ったら、9兆9千万円以上の儲けが出るので、銀行の赤字は全部
 消える」
「1万円札を刷って、『全部、企業への融資に使いなさい』ということにしたら、あっちの銀行も
 こっちの銀行も元気になってきます」
「銀行の赤字があっという間に解消して、融資をされないで困っている企業は『融資がいっぱ
 い下りて元気になってきた。じゃあ、企業活動しようか』となってくる」

【ジョン=ローが300年前に行った提言】

「国立銀行を設立する。この銀行は金貨ではなく紙幣を発行する。ただし、信用を造出する
 ため、この紙幣は直ちに金と交換されなければならない。いったん信用が造出されたなら、
 政府は単に紙幣をせっせと印刷するだけで、富を殖やすことができる」
「お金は国家の血液です。信用が事業にとって大切なるは、頭脳が身体にとって大切なる
 が如しです。安定した信用体系をいったん確立したならば、商人は自分のポケット・マネー
 だけでは及びもつかない野心的事業に乗り出すことができます。こうして事業が盛んに
 なり国家の富も増えるのです」

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/04(木) 16:45:33
なんかぎゃーぎゃー工作員沸きまくりだからいいんだろうな

三井、UFJ、みずほなんてどれも一般人からすりゃ同じだし


309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/04(木) 16:57:18
通貨発行益の理解が乏しすぎ。
ちゃんと勉強しなさい

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/04(木) 20:22:49
>>295
>個別企業の問題がどうして国政問題の中心議題になるのかという話だ。
この部分の意味がわかりません。
もう少し、わかりやすく説明してくれませんか?

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/04(木) 20:39:54
三橋先生も光の天使で偉大な経済学者の生まれ変わりでつか

312 :アポロン:2009/06/05(金) 11:11:43
>>310
政府がみずほ銀行や三井住友銀行といった民間銀行に「独自紙幣を30兆円も
出せ」と命令する権利があるのかねという話です。
そこで民間銀行はその政府の命令を拒否する権利は無いのですかという話です。
またその「銀行発行紙幣30兆円」を出せと政府に命令してるのは、大川りゅうほう
という詐欺師を繰り返し精神病の疑いが強い男でしょう。
大川りゅうほうは「私はエルカンターレという地球や人類を創造した神の化身だから、
私に従え」と言ってますが、政府や民間銀行がそれに従わないといかんわけですか?
詐欺であることが100%立証されている凡人にです。



313 :アポロン:2009/06/05(金) 11:13:10
大川りゅうほうの罪は妻きょう子の罪であり、幸福の科学会員の罪である。
それによってこれらは罪によって来世で地獄に落ち、ニルバーナに行く
ことは無い。


314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/05(金) 20:45:18
>>312
意味がわからん
立法化の話に決まってるだろ

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/05(金) 22:30:58
ネオコンネオコンってネオコンに恨みでもあるのか?
社会主義者のうわごと?




316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/06(土) 08:58:56
アポロンはちょっと前まで自分自身がネオコンで、社会主義者は虐殺しろとか言ってたので犯罪者の自己保身の心理で、今度は過度なネオコン批判をしてるんでしょう。
携帯ネットやライブドアがイノベーションを生み出し、無限の高度成長が生まれると言うのが数年前までの彼の主張だったからね
今では反対の事を言ってるが(失笑


317 :アポロン:2009/06/06(土) 12:12:28
>>316
君子は豹変する。
ネオコン政策が経済面でも大失敗し、ネオコン批判が行われ、オバマ大統領の
GM国有化のようにネオコンに反する政策が行われたら、なんと株価が上がった!
私アポロンはこの事実の前にネオコンの間違いを認め、「なんとネオコンを叩けば
景気が良くなるのか?」と新しい発見をした。


318 :アポロン:2009/06/06(土) 12:17:51
>>316
そこで私アポロンはさらに論理が飛躍して「もしかしてネオコン大川りゅうほう
を殺害して、六本木ヒルズを爆破すれば高度成長になるのか?」とも考えてしまう。
だったら論理上は高度成長を起こすのは簡単だという話になる。
そして、そう考えると毛沢東の大虐殺は時代を先取りしたもので、当時の条件では
ただの破壊と虐殺と餓死のみを生んだが、もしや今の条件なら「高度成長に直結!」
とかそういう風になるのかと考えてしまうのである。
事実の前には私アポロンも考えを変え、新しい構想も考えてしまうのである。


319 :アポロン:2009/06/06(土) 12:22:38
30年前ならいざしらず、ネオコンの失敗が馬鹿にも解る形になっても
ネオコン万歳を叫んでる大川りゅうほうや幸福の科学の会員は知的障害者
ではないかと疑う。
あるいはネオコン思想に洗脳されて時代に対応できない粗大ゴミか、
霊が見えたと言っても下等な餓鬼霊の類だろう。


320 :アポロン:2009/06/06(土) 14:06:27
ライブドア堀江はコンピューターに関してはイノベーションを生んでないが、
自身の醜悪な精神や肉体をテレビでさらけ出して「ネオコンである私はこんな
に醜悪なんです」とアピールすることでイノベーションを起こした面はある。
また小泉も「私の息子に世襲させて!」とテレビで叫ぶことで、ネオコンは低脳
だということをアピールし、イノベーションを起こした面がある。
彼らがこうした意味でのイノベーションを起こしたことは事実である。


321 :アポロン:2009/06/06(土) 14:15:12
幸福の科学はただのネオコンで、ただのオカルトに過ぎず、仏教とは
根底的に違うことを言っているので、幸福の科学をつぶしても、これは
なんら神仏に反さない。
むしろ神仏の御心に沿っている。
仏典のどこを見ても幸福の科学のような拝金主義は無いからね。


322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/06(土) 15:14:47
あんな不細工なブッダはいないよw

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/06(土) 17:09:51
叩くものはいるだろうけどでは具体的にどうするかが出てこなくては話しにならない。
なおテロや戦争を起こして経済を活性するなどという常識を逸した考えは論外




324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/06(土) 17:38:45
>>321
あんなもの仏教に対する冒涜に他ならないよな。
信者は基地外に他ならない。

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/07(日) 01:15:47
アポロンみたいなのは君子とは言わんよ
君子とは智・仁・勇を兼ね備えた徳のある人物を言うのであって
君は単に節操のない卑劣漢でしかない。


326 :アポロン:2009/06/07(日) 10:33:41
>>322
顔だけが不細工ならまだ救いようがあるが、性格もそれ以上に醜悪な凡人だろう。
だからこそ類は友を呼ぶで顔も性格も醜悪な会員が集まったんじゃないか。
>>323
ネオコンを叩くのも「具体論」でこれで日米ともに株価がアップした。
日経平均株価は6900円から9700円までアップしたからね。





327 :アポロン:2009/06/07(日) 10:38:50
>>324
中益マンというハンドルネームを使う幸福の科学の会員は「幸福の科学
は詐欺でたくさん金を集めたから偉いでしょ?」とか書き込んでいたんだよ。
ようは信仰心とかそういう世界じゃなく、「円天マネーの会長は詐欺師でも
金を集めたからたいしたもんだ」という次元での崇拝。
また幸福の科学は仏典と根本的に違うことを指摘されると「釈迦なんて毒キノコ
を食って死んだらしい詐欺師だし、そんなインドのハゲなんかどうでもいいじゃないですか」
とか言ってくるんだな。
物質的で拝金主義がすべてという人間の集まりなんだろう。


328 :アポロン:2009/06/07(日) 10:43:59
>>325
君子でなくともネオコンの失敗を認めて改めたのだ。
また前述のようにネオコンを叩くと日米ともに株価がアップしたわけだ。
公務員を叩いても株価が上がるが、ネオコンを叩いても上がる。
これはつまり公務員やネオコンが「景気阻害要因」だということだろう。
だったらもっと叩けば日経平均株価が4万円になるかも知れないと思うのだ。



329 :アポロン:2009/06/07(日) 10:58:47
>>323
霞ヶ関が人間のゴミの集まりというのは、もはや社会常識に近いだろう。
だったら霞ヶ関に爆弾テロが行われたら、日経平均株価がいきなり
2万円になることもありえる。
無能な金持ちボンボンと呼ばれる麻生総理が刺されて入院しても、いきなり
株価が2万円ということもありえる。



330 :アポロン:2009/06/07(日) 11:12:08
幸福の科学は80年代バブル時代の風潮には合っていたと思う。
ネオコンを賛美して、アホで馬鹿な消費者に「君たちは神の子であり
仏弟子だ」などと「免罪符」を売りつけたことで、当時においては
経済波及効果があったのも事実だ。
しかし時代や社会構造が変わったいまでは幸福の科学の会員を射殺したり、
収容所に送ったほうが景気が良くなるという変化がそこにある。



331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/07(日) 11:20:52
幸福の科学は保守主義でも革新でもない第三の道を行くというスタンスだったよ。

政党の政策を見ると日本国中にリニアを走らせ、消費税は撤廃とも言っており、こう言った政策が実現したらなんであれ庶民は救われるし、公約であった4%の経済成長も実現していくだろう


332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/07(日) 11:24:57
自民党の政策だと北朝鮮が攻め込んで来たら降伏し、財政も引き締め、消費税増税な訳で
政策だけみたら幸福の科学の方が数段上だろう


333 :アポロン:2009/06/07(日) 11:26:58
>>331
リニアを走らせるとか、消費税撤廃は幸福の科学だけが唱えて、他政党は
唱えてないのかというとそうではないだろう。
自民党や共産党も唱えてきた。
他政党も唱えていることを公約にして第三の道ではない。


334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/07(日) 11:30:07
現状では自民のネオコン路線を叩いているのは実現党という図式なのだからアポロンの批判は筋違いで、むしろそれを支持しなくてはならないはずだ。


335 :アポロン:2009/06/07(日) 11:32:06
>>332
自民も核武装や軍拡を唱えてきたでしょう。
また共産党も過去においては「ソ連や中国の核ミサイルは素晴らしい」と
共産圏の核を称えていたわけで、これはつまり「共産党が政権を取ったら
ソ連並に核ミサイルを配備します」という意見の裏返しだから、核そのものを否定
してきたわけじゃない。
むしろ核の全面肯定論でしょう。
自民党が核を持つのは反対だが、共産党が核を持つのは素晴らしいと言って
きたんだから。


336 :アポロン:2009/06/07(日) 11:33:31
>>334
自民のネオコン路線を叩いてるのは野党すべてでしょうよ。


337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/07(日) 11:34:13
他政党は財政再建の為にリニアは作れません。
道路も舗装しませんと言っており、野党もそれを強化した価値観で動いている訳で、実質、実現党がネオコン批判のような役割を果たしている


338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/07(日) 11:41:36
自民麻生は記者に、北朝鮮がミサイルを飛ばして来たらどうするんですかと言われ「ど、どうすりゃいいんだよ。君どうしたらいい。教えてくれよ」と答えており、危機管理能力がない事が証明されてしまったし
民主党はもっとひどいだろ
少なくとも、実現党は早期に憲法を改正し、ミサイルを打つ前に先制攻撃をすると明確に言っている分、両党に比べればかなりマシと思う。
現状だと「ミサイルが発射されてから撃ち落とす」というのが前提になっており、技術的にほぼ無理だと言うのだから
自殺政党という批判は拭えない

339 :アポロン:2009/06/07(日) 12:03:09
>>337
ネオコン批判は他党も行っている。
>>338
憲法改正自体は自民も民主党も叫んでるぞ、また共産党もソ連を賛美
してきたので、打たれる前にこちらが核ミサイルを打ち上陸部隊を送り込む
という軍事ドクトリンなのではないか?


340 :アポロン:2009/06/07(日) 12:17:49
>>338
それから幸福の科学は日本の核武装についてはどう考えているのか?
大川りゅうほうは日本が空母を10個作れと書いていたが、ロシア、米国、
中国などは核を持っているのだから、戦争になったら空母は核で一方的に
吹っ飛ばされるぞ。

341 :アポロン:2009/06/07(日) 12:22:07
ネオコンは理想はともかく、現実には失敗し、ネオコンを続けていたら
日米ともに国力が衰退して餓死国家になるしか無いのだから、この現実
から出発しなければならない。


342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/07(日) 12:28:09
軍事に詳しくないからなんともいえんが空母がなくてミサイルだけ作っても張り子の虎で
抑止力としても役に立たないんじゃないかね
戦争になっても相手の国までミサイルや飛行機を飛ばせないだろう


343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/07(日) 12:30:21
そうだね。
宗教上の意見の相違はともかく、実現党はネオコン与謝野を最大のターゲットとして批判もしており、アンチネオコン勢力にとっては福音でしょう


344 :アポロン:2009/06/07(日) 12:43:19
>>342
アメリカ空母艦隊も核を積んでるわけで、空母だけでも、核だけでも
張子の虎になる。
空母は核やミサイルが無かった時代に考えられた兵器だからね。
>>343
ソ連が消滅し、ネオコン政策が日米韓で失敗し、ネオコン政策のままでは
国力が衰退するだけという現実が明らかになると保守が大分裂、大編成して
いくことは避けられない流れではある。



345 :アポロン:2009/06/07(日) 12:47:58
自民の評価すべき点は評価しておけば「特別会計の埋蔵金」を流行語
にしたのは自民の中川秀直であり、これによって野党や幸福の科学の
政策論も財政的に可能になったと言える。
中川秀直という自民議員がいなければ、これだけの政治的前進はありえ
なかった。
幸福の科学の政策論は一般会計じゃ無理だからね。


346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/07(日) 13:04:13
アポロンがアンチというのは残念だな。ただ、信仰は持てないにしろ、政治的な協調関係は築けると思うので、今後とも実現党を応援して欲しい。


347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/07(日) 13:49:13
香港なら民間銀行が紙幣を発行しているよ。
香港上海銀行 スタンダードチャータード銀行 中国銀行の
3行が紙幣を発行している。

348 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/06/08(月) 00:25:43 ?2BP(0)
【大川隆法総裁の提言】

「景気を刺激する策は、明治時代に政府のお金以外の銀行からも紙幣が出ていたが、この
 考え方を入れたらいい。メガバンクで、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の
 一万円札を刷ればいい」
「30兆円ぐらいまで枠をつくって、各行10兆円ぐらいまで出していいことにすればいい。1万
 円札を刷ればコストが20円。銀行は1万円刷ると、9980円儲かる」
「(各行)10兆円ぐらい刷ったら、9兆9千万円以上の儲けが出るので、銀行の赤字は全部
 消える」
「1万円札を刷って、『全部、企業への融資に使いなさい』ということにしたら、あっちの銀行も
 こっちの銀行も元気になってきます」
「銀行の赤字があっという間に解消して、融資をされないで困っている企業は『融資がいっぱ
 い下りて元気になってきた。じゃあ、企業活動しようか』となってくる」

【ジョン=ローが300年前に行った提言】

「国立銀行を設立する。この銀行は金貨ではなく紙幣を発行する。ただし、信用を造出する
 ため、この紙幣は直ちに金と交換されなければならない。いったん信用が造出されたなら、
 政府は単に紙幣をせっせと印刷するだけで、富を殖やすことができる」
「お金は国家の血液です。信用が事業にとって大切なるは、頭脳が身体にとって大切なる
 が如しです。安定した信用体系をいったん確立したならば、商人は自分のポケット・マネー
 だけでは及びもつかない野心的事業に乗り出すことができます。こうして事業が盛んに
 なり国家の富も増えるのです」

349 :アポロン:2009/06/08(月) 22:39:36
幸福の科学が主張するように空母を10個作るなら、空母だけでは戦えない
から、機動艦隊を10個作ることになる。
そしたら機動艦隊が利用する「軍港の整備」が不可欠であることは言うまでも無い。
またアメリカの機動艦隊は空母も潜水艦も核を搭載しており、中国の空母も核を搭載
するであろうから日本の機動艦隊も核を搭載しなければ、全面戦争になれば核で一方的
にやられることになる。
当然ながら「上陸部隊」も創設しなければ、海と空でしか戦えない。
そしてこれら幸福の科学の軍拡論を実現するには、民間銀行が30兆円の独自紙幣を発行
するだけでは全然足らないので、特別会計や政府発行紙幣という話にしかならない。


350 :アポロン:2009/06/08(月) 22:43:58
幸福の科学は「地政学」で軍事論を語りながら、戦前の日本が
「地政学的問題」で中国と戦ってるうちにアメリカとも戦争をする
はめになった問題を遠ざけている。
「アメリカはいかなる状況でも日本を守ってくれる」という戦後的
メンタリティの範疇で日本の軍事を語るなら、それは片手落ちだ。
アメリカは仏様ではない。
また日本が北朝鮮に攻め込んだら、韓国が日本に侵略してくることも
ありえるのだから「全周辺諸国との戦争」も想定した軍事体制を持たない
と戦前の日本軍が無条件降伏したような悲劇の再来になりかねない。


351 :アポロン:2009/06/08(月) 22:48:32
クリントン時代に米軍が北朝鮮に対して核攻撃を含めた先制攻撃
を仕掛けた際のシュミレーションを行っているが、米軍が勝つとして
も米軍側の人員被害は50万人以上というシビアなものになっている。
米兵が第二次大戦よりも死ぬのであれば北朝鮮に勝っても米国が政権崩壊、
体制崩壊をする可能性すらある。
もちろんクリントン時代とは状況が変わってるし、シュミレーションはあくまで
シュミレーションに過ぎないが、勝っても味方の兵士が50万人以上も死亡する
というのであれば総兵力が25万人程度の自衛隊は「全滅」することになる。
つまり職業自衛官を増員するか、徴兵制で大兵力を構築しなければ、50万人以上の
死亡者がありえる戦争はできないことになる。



352 :アポロン:2009/06/08(月) 23:59:13
また北朝鮮がミサイルで日本を攻撃するなら、長距離用のテポドンじゃなくても
移動式のトラックから発射できるミサイルでもいいわけだろう。
さらに北朝鮮がアホじゃなければ地下から発射できるミサイル基地も作ってる
可能性もある。
つまり先制攻撃と言っても、まずミサイルがどこにあるのかが解らないとミッション
が失敗するわけで、アメリカ並みの偵察衛星を持つわけじゃない日本の自衛隊は
偵察力から強化しないといけないという話にもなるのではないか?
さらにミサイルの迎撃が現時点の技術では困難ならば、より高性能な迎撃兵器の研究開発
を進めると同時に核シェルターや大量破壊兵器で攻撃された際の医療体制なども整備
しなければ、ミサイル打たれて体制崩壊して敗北という結果になりかねない。



353 :アポロン:2009/06/09(火) 00:05:29
また日本が北朝鮮や中国と戦争をして消耗したら、アメリカ合衆国、韓国、
ロシアなどが笑うという面も確実にある。
アメリカの自動車業界などはつねに「日本車があるからウチは駄目なんだ
日本は死ね」と「ジャパンバッシング」してきたわけで、全周辺国が基本的、
潜在的には敵であるというシビアな発想をしなければ軍事は片手落ちになる。
「自由のために北朝鮮や中国を戦おう!」と叫んで、日本に核ミサイルが撃たれ
まくり、日本の若者人口も激減して「再起不能」になったらどうするのかという話だ。
さらにそこで韓国などが侵略してきたらどうするのかという話だ。
韓国も日本の竹島を侵略し、九州を狙っている潜在的侵略国家なのである。
中国も広大な領土や世界最大の人口だけでも、一種の兵器でありパワーなのである。
「そのときはアメリカ合衆国に亡命します」と言う人間は日本人ではないし、日本の
国防を語る資格も無い。


354 :アポロン:2009/06/09(火) 00:12:25
当たり前だが経済力だけでは核ミサイルや九州に上陸してくる韓国軍
に対応できない。
しかし自衛隊だけでも核ミサイルには対応できず、核で自衛隊が全滅
することもありえるのだから、国防軍事防衛といったものは「国民的
課題」であると思う。
これは「東京大空襲、ヒロシマナガサキの原爆投下、ソ連の満州侵略」
を考えたら解る話で、国民の上に爆弾が降ってくるし、国民が大砲で吹っ飛ばされ、
機関銃で射殺され、レイプされ、戦車に踏み潰されるという話なのである。
第二次大戦のサイパン島や沖縄で日本人は万歳を叫んで集団自決をしたという
話は過去のものではないと思う。


355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/09(火) 01:03:33
さすがアポロンだな
防衛担当大臣として迎えたい所だね
幸福の科学では最近は銀行紙幣発行ではなく
政府紙幣発行を主張しているし
インドやロシアとの同盟を提案しており
一応、アポロンの提案は満たしている


356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/09(火) 01:06:26
こんな所でgdgd言っても仕方ないもの

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/09(火) 12:14:34
>>287
>仏陀は輪廻から解脱したがゆえに自由に転生し人々を救済するのですよ
>久遠実成の思想に関しては法華経などを参考にして下さい。

法華経って仏陀の死後500年ぐらい経ってから成立したみたいだけど?
外典・異端いろいろ含めた仏教の一部かもしれないけど、仏陀の教えじゃないよね。
よりによって仏陀の生まれ変わりが、自分の死後500年経ってからの教典に依拠しないんじゃないの?

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/09(火) 12:59:51
「埋蔵金」という言葉をつくったのは民主党ですよ。
そのせいで「そういう夢のような言葉をつかうな」と自民党や評論家から叩かれていた。
のちに長妻議員は、こういうわかりやすい言葉にしないとマスコミが報道しない。と反論している。

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/09(火) 15:24:18
>法華経って仏陀の死後500年ぐらい経ってから成立したみたいだけど?

そうだし、幸福の科学内での法華経の位置付けは高くないが、宗教とは常識を越えてるので
法華経はあの世から仏陀が弟子にインスピレーションを送って書いたと考える事だって普通にありえるんだよ
よく、法華経は仏陀の著作じゃないから間違いだ!と鬼の首取ったように主張する評論家や宗教家がいるが宗教をわかってないよね


360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/09(火) 20:08:05
>>359
>法華経はあの世から仏陀が弟子にインスピレーションを送って書いたと考える事だって普通にありえるんだよ

50年も法を説いていながら、肝心な事を言い忘れて、生前の見解と正反対のことを
500年後にインスピレーションを送らないと思想を完結できないような
生前の仏陀は仏陀ではなかったという証明だよね。

それは仏陀ではなかったのだから、その仏陀の生まれ変わりと自称する人間は未来永劫に存在し得ないことになるよね。

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/09(火) 20:35:30
>>360

正確に表現すると、それは仏陀ではなかったのだから、その仏陀と称する人間の生まれ変わりは存在し得るが、
仏陀であるそれの生まれ変わりは存在し得ないことになって、結果的にその仏陀の生まれ変わりはないという結論になるよね。

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/09(火) 23:06:46
戦後日本の仏教学者が作り上げた仏陀像は仏陀は輪廻転生を否定し唯物論者で無神論だったかのような話になっているのだが
彼等仏教学者が翻訳した仏典を読んでも明らかに仏陀はあの世やこの世の輪廻転生を前提として法を説いており、明らかに都合のよいとこだげ切り貼りした仏陀像になっているので用心が必要かと思います。


363 :アポロン:2009/06/09(火) 23:38:29
>>362
「釈迦はマルクスレーニン主義を説いていた」という歴史の修正が左翼に
よって行われたのだが、紀元前の人がマルクスレーニン主義を説いたら
大変だという話でしょう。
釈迦の権威を利用してマルクスレーニン主義の威信を高めようとして、
そうした歴史修正が行われたのだろうし、同様のことは新自由主義にも言え、
「釈迦やイエスキリストは新自由主義を説かれていた」という歴史修正が
出てくることがある。
そのうち「釈迦は小泉改革や定額給付金を説かれていた」とか言い出す人間
まで現れるかも知れない。
いずれも珍歴史。



364 :アポロン:2009/06/09(火) 23:43:11
>>355
幸福の科学は月面都市や火星都市の開発をやっていくべきだとか
主張していたと思うが、そうなると政府発行紙幣や特別会計などを
利用しないと一般会計だけでは予算が組めない。

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/09(火) 23:45:59
>>362
>明らかに都合のよいとこだげ切り貼りした仏陀像になっているので用心が必要かと思います。


明らかに既存宗教のよいとこだげ切り貼りした新興宗教になっているところには用心が必要ですよね。

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/09(火) 23:52:24
そうなんだよね
ちょうど2ちゃんねるに投稿している層は橋本治なんかに代表される左翼インテリが捏造した仏陀像の影響を無意識に受けているんだと思う。
橋本は当時ヤングサンデーに連載して仏陀は金持ちのニートで修業を社会主義に目覚めた唯物論者て
「色即是空」の悟りはデカルトの「我思うゆえに我あり」と同じであると出鱈目を平気で流していたからね


367 :アポロン:2009/06/10(水) 00:24:21
>>366
橋本治は平然と嘘をペラペラ言う人間だということでしょう。
橋本は一応東大だが、東大の権威をチラつかせれば、ヤングサンデーの
読者はアホばかりだから、どんな嘘を言ってもまかり通るんだと思って
なければ、そこまでの曲解は書けない。

368 :アポロン:2009/06/10(水) 00:30:23
釈迦は生まれてすぐ歩いて、歩いた足跡に神秘パワーで花が咲き、
大声で「天上天下唯我独尊である」と語ったと言われており、
社会主義とも新自由主義とも一切関係ない神秘存在とされている
のが本来でしょう。


369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 00:38:35
アポロンは釈迦が自由主義など説くわけないだろと幸福の科学を批判するかもしれないが
自由主義的主張を説いているのは釈迦その人ではなくて、生まれ変わりの大川総裁である。
釈迦という人格は今天界にいて、あの世から大川総裁にアドバイスをしている。
別に歴史の捏造ではなく、過去の釈迦は釈迦として尊敬しているのだ
釈迦と大川総裁は別人であり、かつ同一人物と言う関係なのだ


370 :アポロン:2009/06/10(水) 16:09:20
>>369
大川の著書に書かれた釈迦像を見ると、情けない人間なんだよね。
釈迦が座禅を組んでたら空腹で苦しくて涙が出て、女からミルク粥をもらって食べたら「ああ
うめえよ!あやうく空腹で死ぬところだったよ」とか釈迦が言って、その
「ああミルク粥はうめえよ」と思ったのが「究極の大悟であった」などと書いてある。
輪廻や煩悩を超越したとかそんな話じゃなく、単にミルク粥の感想が悟りだとか大川は書いてある。
「近代イデオロギー」で釈迦を考えたら、そう思うのは無理は無いが、仏教にたいする
冒涜としか言いようがない。


371 :アポロン:2009/06/10(水) 16:39:53
幸福の科学は仏典の記載を根底から否定して、幸福の科学独自の釈迦像や仏教観
を絶対化しないと成立しない宗教法人だろう。
仏典そのものの記載で行けば、釈迦は生まれた時点で二本足で歩き、釈迦が歩いた
あとには神秘の力で花が咲き、赤ちゃんなのに「天上天下唯我独尊」とかライオン
のように大声で叫んだという話だからね。
釈迦は前世から修行を行い、釈迦に生まれる前は天国の神だったから、生まれて
いきなりそんなことが神秘の力によってできたという話になってる。
この世の物理法則も生物も超越したような神秘存在であったというのが仏典の
釈迦像だからね。
しかしそういうことができない大川りゅうほうにとっては、こうした仏典の記載は
自分にとって都合が悪いわな。



372 :アポロン:2009/06/10(水) 16:47:04
幸福の科学は「釈迦には発展性が無い」とも批判を行っている
のだが、仏典の記載から言えば釈迦は発展や進化をしまくった生命存在だから、生まれて
すぐに「天上天下唯我独尊」と叫ぶことができ、7年間も座禅断食瞑想をしてても死なず、
悪魔にも打ち勝かって悟りを得て、梵天にも教えを説き、物理法則を超越した大神通力をお持ち
だったという話なのだな。
また幸福の科学は「神通力がすべてじゃない」とも批判するが、仏典によると釈迦は神通力も
凄いが、教えも凄く天国の梵天にも教えを説いたと書かれてるから、幸福の科学の批判は当てはまらない。


373 :アポロン:2009/06/10(水) 16:50:49
こう言うと決まって幸福の科学の会員は「釈迦がなんだ!釈迦など毒キノコ
を食べて死んだ、ただの愚かな凡人で大昔の原始人だ!だいたい仏典など非科学的
な迷信だ」とか批判をはじめるのだが、だったら仏教を自称するべきではないし、
大川りゅうほうも毒キノコを食べたら死ぬのだろうし、大川りゅうほうが説いた
宗教論も非科学的な迷信の塊という話になる。

374 :アポロン:2009/06/10(水) 16:54:31
すると幸福の科学は「確かに俺たちは宗教など信じてないし、宗教を
悪用してきただけなんだが、しかし詐欺で金を集めて建物なんかも作ってる
から偉いだろうよ、第二の公明党を目指しているし、政権に入れたら、もっと
金が儲かると思ってるんだ」とか言い出すのだが、そりゃ詐欺師や野心家としては
立派という話であって、宗教とは無縁だし、仏典の記載から言えば大川りゅうほうや
幸福の科学は来世で地獄に落ちることになる。


375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 16:54:51
ミルク粥がうまいというのは別に調理師みたいな観点で旨いと言っている訳ではなく
その背後にある大宇宙の慈悲に気がついたみたいな話でしょう
女の子に感動したのではなく女の子の行為の背後にある仏性に感動したのでしょう
ちなみにそれは究極の悟りそのものではなく
苦行をやめようと思ったきっかけでしかないと思いますよ
要するに自分の事ばかり考えていた自分はこの少女の無私の行為にすら道徳的に敵わないではないかと謙虚に反省されたのでしょう
確かにヨガの仙人の本などを見ると、この仏陀のエピソードを非常に馬鹿にするんだよね。
仏陀所詮そこまでの人物で我々はさらに高みに向かっているとね
実際、仏陀が修業をやめてそのような悪口を言う人が当時もいたらしい
しかしはっきりいって、どんなに霊的な高みにたってもやはりヨガ仙人は所詮、社会生活を放棄したろくでなしみたいな見方しかされない面もあり
それは自分の事しか考えてないからと言う部分も大きいと思う。
オウム真理教や統一教会が問題になるのは彼らにまず社会人として一人前の人間になることというのが努力目標(教義)にないからだと思う。


376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 17:01:51
おしゃか様の話になるとアポロンは冷静な議論が出来なくなるようだが
釈迦が毒キノコを食べて死んだというのは仏典の記載であり幸福の科学の捏造ではないと思うぞ
また別に毒キノコを食べて死んだからといって釈迦の神性が失われる訳ではないと思うしね
諸行無常であり、肉体を持った者はいつかあの世に帰るのだと言う教え通りに帰天し
伝説の如く、現代に蘇ったと信者は信じている訳だからね


377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 17:04:20
アポロンは自分の都合のいいときには仏典を持ち出すが都合が悪くなると仏典の記述もないかのように持論を展開するようだな


378 :仏教徒:2009/06/10(水) 17:18:31
大川さんが、釈尊の生まれ変わりという証拠は?
嘘だったら全仏教徒を、
侮辱している事になるのでは?

379 :アポロン:2009/06/10(水) 17:26:27
>>375
その仏陀のエピソードは幸福の科学の捏造。
あと「苦行」についても言うが、昆虫のアリが一粒の砂糖を運ぶのは
彼らにとっては苦行だろう。
しかし人間にとっては苦行でもなんでもない。
つまり凡人にとっては苦行で死ぬしか無いことも、前世から長い修行を行い、
生まれた時点で神通力者だった釈迦にはなんでもないことだったというのが
仏典の記載。
また「仏典の記載にある仏陀像は自分のことしか考えてない」というような批判
をされてるが、仏典の記載によると釈迦は天国の神にも人間にも動物にも教えを
説き、神通力で救済したという話になっている。


380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 17:30:40
国民の多くは、大川さんを麻原と同じレベルで見てる何故かと言うと、昔の偉人のイタコやったり、予言の多くはハズレてるから。
大川さん本人も、
[お釈迦様って本当ですか?]と、馬鹿にした質問されるのが分かってるから、表に出ない。

381 :アポロン:2009/06/10(水) 17:31:45
>>375
オウムはともかく、統一教会は冷戦時代の価値観では社会人として模範的
な行動をしていたとも言える。
統一教会は「共産主義と戦い西側世界や自由主義経済を守るんだ!」と
叫んで詐欺や催眠術で霊感商法をして金を集め、それで「反共工作」をして
きたんだからね。
それは「冷戦時代の西側世界の価値観や公式イデオロギー」から考えたら
善であり正義だった面があるわけだろう。
しかし時代が変わると悪になっちゃうわけで、「模範的な社会人」というのは
時代によって変わるもので、普遍的なもんじゃないぞ。


382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 17:33:18
釈尊の教えを土台にさらに高度な教えを説いている。
神通力で言えば心停止して一週間生きていたという逸話もある
釈尊としての前世の記憶がある
釈尊が二千五百年後に東の国で復活するという伝承があるが、本物が生きてたら自己申告するはずだし、現代はちょうどその辺りに当たる
仏教徒だとしたらそれこそ最大の福音であり頭から疑うのではなく、本来ならば祝福すべき事態かと思う
キリスト教だったらマジで伝説通り、イエスが最期の審判の為に復活してきたみたいな話ですからね
実際、チベットの高僧やタイの仏僧などは大川総裁に会う為にわざわざ日本を表敬訪問し贈物をもって来られる方も多い。
確かに嘘だったら全くの侮辱でしかないが、本当だったらアジアの仏教圏が一つになるような偉大な福音ではある。


383 :アポロン:2009/06/10(水) 17:36:31
>>380
大川りゅうほうは予言が外れると「嘘も方便で嘘でした」と言うのだが、
そりゃ嘘も方便じゃなく、霊能力そのものが疑わしいということでしょう。


384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 17:37:26
379:アポロン 06/10(水) 17:26
>>375
その仏陀のエピソードは幸福の科学の捏造。


仏陀がミルク粥を貰うエピソードはありとあらゆる媒体に引用されているが、それが全て幸福の科学の捏造だったら幸福の科学は紀元前から活動していることになるし
仏教学界やNHKなども支配している事になるぞ(笑)

385 :アポロン:2009/06/10(水) 17:40:46
>>382
大川りゅうほうが著書に書いてる「私が前世で釈迦だったときの記憶」
と仏典の内容は根本的に食い違っているわけです。
記憶喪失されたんでしょうか?


386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 17:43:33
予言については詳しくないが、例えば、北朝鮮の爆弾ミサイルが落ちると予言して、その予言を回避する為に自己努力をするという傾向が幸福の科学にはある。
現在の政党活動も、北朝鮮のミサイル爆撃により何万人の日本人が死ぬという未来を回避するために行動している訳で
未来というのは一通りではなく何通りもある訳です。


387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 17:45:33
大川さんの本を読んだが、仏教らしい教えは
八正道の解説くらいで、
たま出版並みの陳腐なオカルトファンタジー
まだ、法句経等の原始仏教や密教を研究していた
オウムの方が、内容は別として完成度は高かった。

388 :アポロン:2009/06/10(水) 17:45:35
>>384
ミルク粥を食べる話は出てくるが、大川りゅうほうによると「前世で釈迦
だった私は座禅を組んでて空腹で死にそうになり、もうこのまま俺は餓死
するのか、ああいやだ餓死したくない、もっと楽しいことをしたいと
思っていたのでミルク粥を食べて、若い女を見ると興奮して、やっぱり
修行より女だと思ったんです、それが私の大悟でした」などと書いてるのだが、
これではただのアホ。
大川りゅうほうは前世で釈迦に殺されるでもして、釈迦を憎んでおり、「嘘や出鱈目
を言って釈迦はただの凡人だと言いふらしてやる、俺が偽仏陀として釈迦を貶めてやる」
と思っているのだろう。


389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 17:49:00
仏典の内容を踏まえて百パーセント同じ事を言うとしたらそれは文献学者の領域であり
我々は魂に刻まれた直接の事実、釈迦個人の体験を知りたいんじゃないですか?
大川総裁が言ってる事は仏典になんて書いてあるかはさておき
私が経験したのはこういう事であったというものであり、仏典と一致している部分もあればそうでない部分があっても不思議ではないでしょう
むしろ我々は仏典に書いてないことを知りたい訳だしね


390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 17:50:16
統合失調症の教祖がラテンっぽい名前を自称して
自分が世界で一番偉いとしきりに騒ぎ回り
常人が吹き出すほどハッタリを繰り返す一方

信者も集団で教祖は偉いと百万遍讃えるうちに
マインドコントロール状態に陥り
自分も選ばれた存在で人より偉くなったと思い込む

集団的精神病

391 :アポロン:2009/06/10(水) 17:51:00
>>387
大川りゅうほうは八正道の順番が間違ってて、あとから修正してるし、
八正道のなかに「正見」というのがあるんだが、これは前世が釈迦だと
言い張る大川りゅうほうによると「若い女の乳や尻を見て、ああ美しいなあ、
セックスしたいなあと見ることである」などという解釈になっている。
ようは煩悩を越えることなんかできない凡人だし、悪魔の誘惑にも打ち勝てる
はずが無いオッサンが嘘ばかり言ってきただけでしょう。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 17:51:10
>思っていたのでミルク粥を食べて、若い女を見ると興奮して、やっぱり
修行より女だと思ったんです、それが私の大悟でした」などと書いてるのだが

書いてない書いてない(笑)
要するに今ここにある命の大切さを命を懸けた極限の修業を通して体感したみたいな話かと思います。


393 :アポロン:2009/06/10(水) 17:54:40
>>390
幸福の科学の信者の話を聞くと「大川りゅうほうは詐欺師でも金を
集めたから偉いんですよ」とか言う信者もおり、信仰してるんじゃなく、
「六本木ヒルズ族は金持ちで凄いよな、俺もヒルズ族に土下座してえよ」
とか、そういう感覚なんだろう。

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 17:54:41
>八正道のなかに「正見」というのがあるんだが、これは前世が釈迦だと
言い張る大川りゅうほうによると「若い女の乳や尻を見て、ああ美しいなあ、
セックスしたいなあと見ることである」などという解釈になっている。

嘘(笑)
正見とは自我我欲の目で対象を見るのではなく
たとえ憎い相手でも仏の「慈悲の目」で見る事であるとありますよ


395 :アポロン:2009/06/10(水) 17:57:06
>>394
大川りゅうほうがこれまで出版してきた書籍が物的証拠になるわけです。
するとまた「あれは嘘も方便だったんだ」ですか?


396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 18:00:08
だってそんなこと書いてないもの(笑)
始めから仏陀憎し、大川憎しの観点で読むとアポロンみたいな異常な解釈になるかもしれないが、余りに歪みすぎ


397 :アポロン:2009/06/10(水) 18:00:28
病気で苦しんでる人が藁をも掴むような心境で「教祖さま!どうかお助けください」
とか言うようなものじゃなく、学歴コンプレックスや女にもてないような
人が「俺は前世ではムー大陸のエリートだったんだ」とか言って、それで
自分を慰めるような心理というのもオカルトブームにはあるじゃないか。


398 :アポロン:2009/06/10(水) 18:02:09
>>396
大川りゅうほうの著作に書いてあります。
大川は著作で「私は昨日のことも忘れるタイプなんです」と書いてますが、
記憶になくとも大川の著作にそう書いてある。
それが物的証拠。

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 18:02:57
経済板の名物○チガイと
幸福の科学の信者さんの熱い応酬が見られるのは経済板だけ!

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 18:04:41
百歩譲って、大川さんが
釈尊だとすると、物凄い
カリスマ性の持ち主だと
思われる。
世界の歴史に、数多くの
大王や皇帝が出てきたが、世界宗教の創始者は、
たった3人。
今の大川さんの姿や言葉にそこまでの凄みは感じないそれから釈尊は、生まれ変わりを否定していた。

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 18:05:37
ムー大陸のエリートとか、本当に言ってるのか?

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 18:06:47
そういう人もいるかもしれないが、幸福の科学では前世当てみたいな事はしてないし
前世がなんであれ今世の自助努力が大事と繰り返し説いている。


403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 18:15:44
政治家が出てくる度に勝手に過去世を語り出すが
信長、秀吉、家康の生まれ変わりなど皆期待はずれ

教団が決めつける過去世の名前で
信者が人の偉さを判断するインチキ格付け宗教

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 18:15:47
正見とは
物事を、偏見や感情を取り払い、ありのままの姿で
正しく受け止める事では?仏典では、仏の慈悲で見るとは書いていませんよ。


405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 18:17:21
387:06/10(水) 17:45
大川さんの本を読んだが、仏教らしい教えは
八正道の解説くらいで、
たま出版並みの陳腐なオカルトファンタジー
まだ、法句経等の原始仏教や密教を研究していた
オウムの方が、内容は別として完成度は高かった。


大川総裁の本は500数十冊出ており最近の書籍は仏教から離れて独自の物を出している。
永遠に釈迦のコピーバンドをやってるだけだったら釈迦本人の生まれ変わりでもなんでもないからね
コピーで満足出来るのはその弟子のレベルでしかない


406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 18:23:27
大川さんは、無理がある。少なくとも、多くの国民に馬鹿にされるので、表に出る事すらできない。
本物の釈尊であるなら、
渋谷のど真ん中で、不特定多数の悩める民に、説法してもらいたい。
でも無理。少なくとも歴史に名を残すような宗教家には度胸があるもの

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 18:28:58
>正見とは
物事を、偏見や感情を取り払い、ありのままの姿で
正しく受け止める事では?

物心一如が仏教哲学の基本で、心を廃除して物事を見るのが正見というのは余りに近代以降の分析主義や科学哲学の影響を受けすぎの見方で、後世の大乗仏教の理論から照らし合わせても、仏の心で見た世界こそが真実の世界という理論の方が釈迦の本心にかなっていると思う。
別に釈迦は社会学者ではないからね


408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 18:32:35
500冊の本といいますと、イタコ本や当らない予言書も含まれるんですか?
何冊書いても、たま出版
よく、オカルト番組で、
馬鹿にされてるアレですよ大川さんもテレビに出たらたけしさんに、からかわれるんでしょうね(笑)

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 18:33:57
>>402
「ムー 大川隆法」で検索してだいたい納得いったと思いきや

>そういう人もいるかもしれないが、
なん?これは信者の人が勝手にそう言ってるって事?

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 18:34:30
また物理学の世界でも主観を排除したありのままの世界など人間は原理的に認識不可能というのがその結論になってるしね
大乗仏教ではその人の心に応じて千差万別の世界が生じて来ると考えられ、虫には虫の世界があるし、修羅には修羅の、凡人には凡人の、菩薩には菩薩の、如来には如来の世界があるとされる


411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 18:47:26
上座部と大乗仏教では、
考え方が根本的に違うので比較するのがおかしいのでは?
又仏教は、心の内面と向き合う教えなので、物理学は関係ないのでは?
それから、菩薩の世界や
如来の世界は、密教の考え方ですね。
仏教は、生老病死の苦しみから解放される為の教え。天国での階級を上げる教えではありません。


412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 18:48:12
ここの本でカントの霊が喋っているんだがw
中身がガイキチで知性のかけらも感じられないww

ttp://www5.atwiki.jp/divine_revelation/pages/187.html

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 18:57:40
大川さんの人生は、恥ずかしく又惨めですね。
宗教を志すのなら、釈尊になりすますのでなく、
自分自身の教え説くべきだったのです。
宗教家は皆そうして、歴史に名を刻んでいったのです少なくとも、たけしさんにちゃかされる様な人間に、ならなかったはず

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 19:01:42
あれ?信者さん消えましたね。(笑)
頭の良い方でしたが、理論的に壊れてました。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 21:07:10
いやちょっと選挙演説に行って来たんですよ
失礼しました。
上座部と大乗は違いますがやはり同じ仏教であり
後者は前者を含んでいます。
大乗はキリスト教すら包含する器があります
勿論、苦の滅却の為に六毒の追放というのも教義の中にあります。
仏教もまた幸福の科学の一部であり全体ではありません。
いわば大乗を越えた「超大乗の教え」と言ってもいいかもしれません


416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 21:13:45
なんつースレだよ

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 21:24:02
大川隆法先生はオリジナルの教えも物凄く説いています。
愛の発展段階説などもその一つであり
与える愛の教えがそうです。
釈尊のコピーでなく基本的に自分の人生体験から生み出した教えであるがゆえに
形式的に受け継がれて来たいわゆる仏教とは異質の部分もそれなりにあるし、八正道の順番が違うとかの瑣末な批判をする人はいるでしょうが
本筋は外していないと思います。
自分の人生体験から生み出した教えなので八正道を復活させることもできたのです。
普通は正見といってもどのような見方が正見なのかわからないのです。
死んだ伝統仏教にも命を吹き込んだのも功績の一つかと思います。


418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 22:33:08
ブログ並みに内容の薄い本をどんどん投函してくるけど要らんよ
古本屋でも価値が無くて残念ぽ

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 22:36:12
ここは、唯物論者しかいないなw

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 22:57:47
平易に書いているけど実践すると非常に奥が深いですよ
貴方は「与える愛」が実践出来てますか?
そしてそれを反省してみたことがあるでしょうか
相手を恨んだり、批判する心がないでしょうか
それは全て与える愛の逆、奪う愛の心理から生まれているのです。
この見方が八正道の正見であり、その実践が正精進でもあるのです
人々に愛を与え幸福な世の中にしたいと思うのが正念です。
自分の不幸を歎く前に自分の生活が八正道にかなっているかどうか見直す事が必要なのです。
政治や経済に関してだって与える愛の精神は絶対に必要だし
消費者を騙して利益を得ようという企業は長い目で見れば没落します。
国民を幸福にしようとしない政府と、それを黙認し、支持するような国はやはり滅ぶでしょう


421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 22:59:17
信者を騙して利益を得ようという宗教は長い目で見れば没落します。

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 23:14:25
もちろん因果の理法を知り尽くしている幸福の科学は信者を搾取奴隷にするのではなく育てて共に大きくなっていこうと言う方向性で活動をしています。


423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 23:15:55
ウソでもウソとばれないように努力しろよ
カントはせめてカントらしく書けw
疎い分野で無茶するな

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 23:23:51
カントは認識の相対性を説いてますが、何かおかしな事でもありましたか?
またサラっと書いているけれど霊界の秘儀に関わる非常に奥の深い事をおっしゃってますよ


425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 23:27:28
まずカント本物読めよw
全然人格変わってただの基地害になってるじゃないかw

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 23:36:10
カントは肉体を持っていた頃とは別の存在
つまり霊体になってます。
思いそのものになってる訳ですね
生前観念論の哲学で有名になりましたが
それこそ観念そのものの世界にいる訳です。
というか八次元の天使が下生してカントとして生まれ、この世とあの世を貫く真理の一端を教授したというのが実態に近い訳です。
プラトンは時代を下ってヘーゲルとして出ています。
ちなみにかく言う天使が人間となり人間が天使に戻るという輪廻転生観は幸福の科学固有のものではなくキリスト教でこそ弱いですが仏教やヒンズー教は勿論古代ギリシア思想やユダヤ教では当たり前に説かれてます


427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 23:38:22
純粋理性批判、実践理性批判、判断力批判など代表的な著作は勿論読んでますが、何かおかしな記述がありますか?


428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 23:46:16
生前の深い洞察がなくなって
オカルト断定するだけの哲学と関係ない人間になったのかい?
死んだら脳みそなくなるからかw
そりゃお気の毒だなw

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 23:53:47
ちなみに霊言集のカントはこんなことを言ってます。
五次元においてはどちらかというと過去、現在、未来が無くなってくるのです。
ある意味では時間というものが無いのです。
ただ「順序」だけがあります」
なので、貴方方が様々な霊を呼び話を聞いて時間的な事がずれるのは、彼らにおいては順序がわかっていても時間の感覚がわからないからなのです。

また幸福の科学の世界観の根本にある世界も
このカントの霊言の教えが実はすっかりそのまんま移植されています。
オイオイ、なんで西洋の観念論哲学者が源信の『往生要集』みたいな話をしているんだよと思うかもしれませんが
ドイツ観念論哲学者の中には結構、輪廻転生して西洋に生まれた仏教の僧侶の方などが多い訳です。魂には国境線はないと言う事ですね。
もっともカントは比較的西洋を中心に活躍されていますが。
旧約聖書に出て来る預言者ダニエルがカントの前世です。


430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 23:57:23
いきなり断定されても納得いかないだろ
そういう結論を導いた理由や数式を説明してくれ

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/10(水) 23:59:59
カントは左翼は神の処刑人などと評価しますが
その哲学全体を見るならばやはり信仰の擁護者と言えます。
理性と啓蒙の時代にあって最大限信仰を擁護する哲学を発表しました。
これが『実践理性批判』ですね
左派にとっては非常に評判が悪い書物です。


432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 00:12:56
カントさんが生前ずっと悩んできたことは何だったかね

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 00:15:42
生前悩んで来た事ってなんだい?


434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 00:20:26
生前の思索が継続されておらず
全然カントっぽくないのに置き換わってるのが疑問だね
ま倫理の辺はオレは触れたこと無いけど

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 00:39:00
まぁ宗教家に問われたので宗教的な話を返した面もあるでしょう
生前の思索に関してはその弟子達にインスピレーションという形で随時発展させてきたという面があるんじゃないか
例えばユングやハイデガーなどの思想にもカント的な発想はあるし
彼らは文字通り師匠であるカントとの霊的対話を通して自己の哲学を鍛えて行った面もある。
あの世に帰ると哲学者の霊グループがあって
ドイツの哲学者は皆チーム・カントのメンバーで、あの世ではカントと一緒に研究をしてることもあるかと思う。


436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 00:41:42
「幸福実現党」立党大会・大川きょう子氏挨拶

日本は今、こんな深刻な経済不況の中にあるのに、消費税を10%、15%へ上げていこうという増税路線が台頭しています。こんな悪い経済状況の中で、消費税を10%に上げたりしたら、日本の経済はガタガタになります

そして、自民党の古い政治家は、頭が固くて金融政策が分からないのです。
中小企業は、事業に将来性があるのに、資金が回ってこなくて苦しんでいます。
銀行の貸し渋りをやめさせるためには、かつてない大胆な金融緩和が必要なのです

しかし、ここにもう一つ問題があります。次期総裁候補と言われている、与謝野。この人は貧乏神です!
 日本という国は、与謝野という名の貧乏神に憑かれて苦しんでいるんです!!
私たちは、打倒与謝野、この貧乏神を追い払うため、与謝野の所に、われらが経済のリーダー、元通産官僚、小林早賢を送り込みます!
与謝野こそ、この大不況の戦犯なんです!
http://ganjii.iza.ne.jp/blog/entry/1064988/
http://www.youtube.com/watch?v=moYX8d3L04g


437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 00:51:26
>>435
検証できないことをよく知っていらっしゃるようで

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 01:02:30
まあ私もかつては「霊」でしたので(笑)

あんまりこんなことを言ってると一般の方がついて来れなくなると思うので、オカルト的な話はこの辺りで区切りましょうかね。
政策の話に戻して頂ければ思います。
では

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 01:07:37
【幸福の科学】与謝野馨に死亡予告
1 :1:2009/05/31(日) 02:12:43 ID:H91adVyu
5.27「幸福実現党」立党大会E 小林早賢 広報本部長挨拶
http://www.youtube.com/watch?v=w0jwqWa39ug&feature=channel_page

>天上界の予定によりますと、与謝野馨氏は、今回の総選挙後、
>おおむね半年後に、御帰天をされる予定ですので、

要するに大川隆法の予言では総選挙後6ヶ月で与謝野馨が死亡することになる。
さて、はっきりと動画が残るわけだが、当たらなかったらどうするか?
オウムの人為的ポアと同じく、与謝野を殺すのか?
それとも、今までの霊言と同じくなかったことにするのか?
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1243703563/

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 01:15:18
ここの予言は当たらない
与謝野はしぶとく生きるよ
長生きしていいから早く辞任しる

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 06:58:21
【幸福の科学の歴史】
幸福の科学スレ 告発等まとめ集 http://trident02.site.voila.fr/
幸福の科学 事件報道まとめ(ページにあるClick hereの下をクリック) http://kk-links.blogs-de-voyage.fr/archive/2007/10/01/kk-news-link.html
NO MORE 幸福の科学(北軽井沢精舎動画、宇都宮仏宝館動画もあり) http://lexposition.blogs-de-voyage.fr/
法子の部屋 (初期霊言など) http://balder.prohosting.com/norico/nichiren_1.htm
「虚業教団」全文 (初期の神託結婚など) http://ca.geocities.com/nancywatts2007/

【幸福の科学のグッズ】
御本尊(教祖の写真)100万円
植福菩薩称号1000万円
霊言集2万円など50冊セット(全冊100万円)
法話ビデオ2万円50巻セット(全巻100万円)
正心宝30万円
ROペンダント30万円
神理の言葉・正心法語の額 10万円
エンブレム(吉祥印)2こで30万円か、ふたつで60万円
三種の神器7万円
悪霊調伏祈願1部屋分4万円。
悪霊追放の透明アクリルの多角錐の置物2万円
アクリルの数珠、1万5千円
特別灌頂10万円(過去の一切の罪が消える)
最終兵器100万円(経営診断)
霊人公案?万円(9次元霊はもちろん、霊体の大川隆法総裁が直接出てきてアドバイスする)
大エル・カンターレ像の植福、100万円
生前供養100万円

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 08:03:34
●大川隆法とゆかいな仲間たち

作家の景山民夫は信奉者として有名で、写真週刊誌の編集部に大勢のゆかいな
仲間たちを引き連れて自主的に抗議に押しかけたり、焚書にも参加した。
しかし後になって著作を全て破棄。その直後に焼死してしまい、
その際に大川は、完全燃焼の人生でしたと景山があの世で言っていると口走り、
景山の知人やファンの怒りを買った。

他にも女優の小川知子[5]・芦川よしみ[6]やテクニカルアナリストの
佐々木英信[7]・経済学者の鈴木真実哉[8]が信奉者として挙げられる。

5 信奉者になった途端に仕事が減っている
6 信奉するや顔に大怪我を負った
7 精舎での講演中に脳内出血で倒れ、信奉者たちのエル・カンターレ・ファイト!!で
何とか一命を取り留めた模様・・・・・と思いきや意識不明のまま死亡した模様
8 ちなみに 査読つきの論文を発表することは最近無く、博士号も持っていない
tp://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E5%A4%A7%E5%B7%9D%E9%9A%86%E6%B3%95

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 12:36:35
幸福実現党の党首、立党から10日で変わったよね。
まだ前党首のポスターがあちこちに貼ってるということは、完全に予定外だったということだよね?
まあ普通立党10日で党首は変えないよな(笑)

教団が大勝負に出て宗教政党立ち上げて、その党首が10日で変わることが見えないって、
大川隆法が何の神通力もなく、高級指導霊とやらのインスピレーションもなく、
地球最高指導者(笑)でもなんでもないという分かりやすい証拠と思うんだけど、
こんなの目の当たりにして信者さんはまだ大川隆法が地球一偉いとか信じるわけ?

ただ単に周囲にカミングアウトして世を捨てて引っ込みがつかなくなったから、
自分の存在意義と教団の存在意義の二つの車輪を死ぬまで回すしかない
人生を掛けた自転車操業中ですか?(笑)

444 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/06/11(木) 13:28:14 ?2BP(0)
【大川隆法総裁の提言】

「景気を刺激する策は、明治時代に政府のお金以外の銀行からも紙幣が出ていたが、この
 考え方を入れたらいい。メガバンクで、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の
 一万円札を刷ればいい」
「30兆円ぐらいまで枠をつくって、各行10兆円ぐらいまで出していいことにすればいい。1万
 円札を刷ればコストが20円。銀行は1万円刷ると、9980円儲かる」
「(各行)10兆円ぐらい刷ったら、9兆9千万円以上の儲けが出るので、銀行の赤字は全部
 消える」
「1万円札を刷って、『全部、企業への融資に使いなさい』ということにしたら、あっちの銀行も
 こっちの銀行も元気になってきます」
「銀行の赤字があっという間に解消して、融資をされないで困っている企業は『融資がいっぱ
 い下りて元気になってきた。じゃあ、企業活動しようか』となってくる」

【ジョン=ローが300年前に行った提言】

「国立銀行を設立する。この銀行は金貨ではなく紙幣を発行する。ただし、信用を造出する
 ため、この紙幣は直ちに金と交換されなければならない。いったん信用が造出されたなら、
 政府は単に紙幣をせっせと印刷するだけで、富を殖やすことができる」
「お金は国家の血液です。信用が事業にとって大切なるは、頭脳が身体にとって大切なる
 が如しです。安定した信用体系をいったん確立したならば、商人は自分のポケット・マネー
 だけでは及びもつかない野心的事業に乗り出すことができます。こうして事業が盛んに
 なり国家の富も増えるのです」

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 13:45:37
仏法流布を 妨ぐる悪魔は これを許すまじ
仏法僧への中傷は 極悪非道の所業なり
もはや人間として生まれるは これが最後と悟るべし
この世のいかなる 大罪も三宝 誹謗に如くはなし
和合僧破壊の罪は 阿鼻叫喚 堕地獄への道 避け難し

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 13:52:11
すっげぇ世界観の宗教というのは分かった。
これは想像してたよりぶっ飛んでる

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 14:42:17
こんなシリーズもあったら面白さうだよ

マクスウェルの霊言 - デムパの波動方程式
ミンコフスキーの霊言 - あの世の空間の数学的捉え方
ゲーデルの霊言 - 救世主の完全性定理
ポパーの霊言 - 科学としての幸福の科学
ブローデルの霊言 - ムー大陸の地形・気候・文明

448 :仏教徒:2009/06/11(木) 14:45:53
再びカキコです。
大乗仏教が、キリスト教の教義もとり入れてたとは
初耳ですね。
宗教には、それぞれ独自の世界観や信念があるので、宗教チャンポンは頂けません。一皿の料理を、洋食のコックと中華の料理人と
和食の板前が、合作する様なものです。
大川さんは、美味しいとこ取りを、狙ったのでしょうが・・・


449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 15:25:23
      _______                     __
    // ̄~`i ゝ                    `l |
    / /        ,______   ,_____    ________  | |  ____ TM
   | |     ___ // ̄ヽヽ // ̄ヽヽ (( ̄))   | | // ̄_>>
   \ヽ、   |l | |    | | | |    | |  ``( (.  .| | | | ~~
      `、二===-'  ` ===' '  ` ===' '  // ̄ヽヽ |__ゝ ヽ二=''
                         ヽヽ___//   日本
         ______________  __
         | ペス ◆PESU/q1m..        | |検索|←をクリック!!
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄
         〇ウェブ全体  ◎日本語のページ

450 :仏教徒:2009/06/11(木) 15:42:01
大涅槃経という、釈尊の
最期の教えを記した教えでは[法を拠り所とし、自らを拠り所せよ]
と書かれています。
仏を信じろとは書いていませんよ(笑)
中村元先生が翻訳した
原始仏典でいう、[法]は
自然世界の摂理で、意思のあるエルカンターレではないです。(笑)
ちなみに、法句経では
[奸な考えで、聖者の名を騙り好意や布施を受ける者は最も深い場所に堕ちる]と書いてあります。
大川さんさん大丈夫ですか?
また法句経では、地獄は
あの世にも、この世にも
あるそうです。
[法]により、多くの衆生に馬鹿にされ、選挙に大敗し悶絶地獄に落ちない様
心よりお祈りします。

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 16:00:46
>>447
そこまで徹してくれたら面白いんだけど、どの霊人もせいぜい
「あの世はある。宗教家が一番偉い。大川隆法が一番偉い」
とか同じことしか言わないからつまんないのだ(笑)
卑弥呼は邪馬台国の証拠教えてくれないし、坂本竜馬は誰に殺されたか言わないし。

色々やらかしてくれてウォッチしてネタにするには面白いから、信者よりアンチに人気のある変な宗教だよな。
今回も自称1100万人信者のうち、選挙活動しているのはほとんどいねえだろ。
この教団の命運を賭けた勝負を前にカミングアウトもしねえし。
多分、ネタにして遊ぶために信者やって情報収集しているのだろう。
そうとしか考えられない。

>>450
ここは、いくら仏典に基づいて批判しても
「あの世で考え方が変わってパワーアップしたので、生前の教えとは矛盾して当たり前。
ウチの本を100冊読んでから出直しなさい」とか真顔で言って話にならない
困った仏陀なんだよ(笑)

452 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/06/11(木) 16:11:23 ?2BP(0)
【大川隆法総裁の提言】

「景気を刺激する策は、明治時代に政府のお金以外の銀行からも紙幣が出ていたが、この
 考え方を入れたらいい。メガバンクで、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の
 一万円札を刷ればいい」
「30兆円ぐらいまで枠をつくって、各行10兆円ぐらいまで出していいことにすればいい。1万
 円札を刷ればコストが20円。銀行は1万円刷ると、9980円儲かる」
「(各行)10兆円ぐらい刷ったら、9兆9千万円以上の儲けが出るので、銀行の赤字は全部
 消える」
「1万円札を刷って、『全部、企業への融資に使いなさい』ということにしたら、あっちの銀行も
 こっちの銀行も元気になってきます」
「銀行の赤字があっという間に解消して、融資をされないで困っている企業は『融資がいっぱ
 い下りて元気になってきた。じゃあ、企業活動しようか』となってくる」

【ジョン=ローが300年前に行った提言】

「国立銀行を設立する。この銀行は金貨ではなく紙幣を発行する。ただし、信用を造出する
 ため、この紙幣は直ちに金と交換されなければならない。いったん信用が造出されたなら、
 政府は単に紙幣をせっせと印刷するだけで、富を殖やすことができる」
「お金は国家の血液です。信用が事業にとって大切なるは、頭脳が身体にとって大切なる
 が如しです。安定した信用体系をいったん確立したならば、商人は自分のポケット・マネー
 だけでは及びもつかない野心的事業に乗り出すことができます。こうして事業が盛んに
 なり国家の富も増えるのです」

453 :仏教徒:2009/06/11(木) 16:46:12
》451
そうですね。
とにかくこの教団は、
証拠や核心に触れると、
逃げるんですよ(笑)
それでも、妄想で暴走したプライドで、公権力を狙いに来る(笑)
多分。1議席も取れず
マスコミの集中放火(笑)
オウムの麻原の様に、
世間を憎悪するんでしょうね(笑)
テレビに出て反論しても、田原総一郎あたりに、[あなた!釈尊なんでしょう!どうなの?嘘だったんだ!]と、詰め寄られて、
終わりですね(笑)

454 :仏教徒:2009/06/11(木) 16:54:54
幸福の科学の熱心な信者さん。悪い人ではないと思うんです。
大川さんが、[法]=世間に笑われて悶絶するのは、
仏法です。
心を入れ替えたたほうが
いいです。
信者さんは頭の良い方ですから

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 19:32:50
>>439
> >天上界の予定によりますと、与謝野馨氏は、今回の総選挙後、
> >おおむね半年後に、御帰天をされる予定ですので、

甚だしい見込み違いだよ。
そのターゲットが天に行けるような清浄なタマなはず無いじゃん。

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 19:47:38
与謝野馨・小林早賢らは腹を切って死ぬべきだ。
また、彼らはただ死んで終わるものではない。
唯一神又吉イエスが地獄の火の中に投げ込む者達だ。
彼らの支持者も同様だ。
理由は他人を殺すなら自分が死ぬべきだからだ。
詳しい理由は選挙公報等で熟知すべし。

衆議院候補
世界経済共同体党代表
又吉イエス

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 22:02:22
まぁそうです。
はっきりいってぶっとんでおります。
私が幸福の科学に入った理由の一つとしては唯一私の理解を越えていたいた宗教だったからです。

まぁ正直言って、特定宗教の殻に閉じこもるようではその宗教は終わりです。
自己を正当化する為に他を排撃せねばならなくなるか内に内に篭っていく事になるでしょう
仏教というものが究極の真理を説くのであれば
ありとあらゆる宗教を説明し、救済することが出来なくてはなりません。
キリスト教徒もイスラム教徒も神道の信者も救える宗教でなくては
それはとても究極とは言えないのです


458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 22:06:38
大乗仏教の理想は一切衆世の救済です。
「一切」の中には当然イスラム教徒もいればキリスト教、ユダヤ教徒もいればヒンズー教、無神論、唯物論、共産主義者すら含まれるのです。


459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 22:10:22
釈尊が全てを知り、至高の存在であるならば
文字通り一切を救済することが可能です
そうでなくては宇宙究極の悟りというのは嘘です。
いやキリスト教は守備範囲外ですからというのであれば
それは全てを悟りきった仏陀とは言えないのです。


460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 22:24:07
かつてソクラテスは大衆に笑われソフィストに罵られ死刑にされましたが
彼の言った通りアテネの民主国家はマケドニアに滅ぼされました。
もし選挙で幸福の科学が敗北するようであれば
それは日本の敗北である可能性もあります
幸福の科学の政府批判や外交方針は理にかなっているからです


461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 22:25:28
101 名前:お笑い大川隆法 投稿日:2009/05/26(火) 15:55:35 lQtAYIq2
「ノストラダムス戦慄の啓示(1991年)」(かなり古い話だが)で、「日本は、
再び軍国主義化し、1994年、元防衛庁長官であった政治家が首相となる」という
くだりがあった。当初、職員に聞いてみれば、それは加藤紘一のことだろう、と
言っていた。 私は、違和感を覚えた。 彼は、若い頃から政界のプリンスとは言
われていたが、軍事大国化する際の総理とは、全く場違いだな、と。幸福の科学
が買っていた加藤紘一は、その後、加藤の乱、で頓珍漢な判断をして政治生命を
失ってしまう。

1996年、幸福の科学が「三塚博総理大臣待望論」を出版した時も驚いた。なぜ、
三塚博? そんなの、日本政界の動きをウォッチしておればありえないことは常識
だった。それなのに、幸福の科学は、イベントまでやって盛り上げた。そして、
この運動も当然の如く頓挫した。その後、三塚博氏も早死にした。

1999年、東京都知事選で幸福の科学は、柿沢氏を応援した。ああ、またか、と思
った。また初めから負けることを解らず、一生懸命やっている。慎太郎が勝つの
は決まっているのに。

そして、結論が出た。大川隆法には、まったく政治センスがないんだな、と。政
治センスがない人間が、世の中を変えるなど、あまり大きいことを言ってはいけ
ない。

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 22:59:27
17 名前: 中国 投稿日: 2001/05/27(日) 07:47

「ああ、ああ、何だろう、この魚の大群にも似た国は(注:中国のこと)。
そんなにも餌がないのか。お前達は、海に程近いところにいるではないか。
なのに十億の小魚たちは群をなして、どこにその姿を隠せばよいかさえわからぬらしい。
毎日毎日が、食糧との闘いだ。おまえたちは、いったい何のために生まれてきたのか。
何の因果があって、そのように、冬の日によく晴れて蚊とんぼが湧くように、
数多くの命を得たのだ」
(「ノストラダムス戦慄の啓示」p34〜35)

中国人が小魚や蚊とんぼあつかいか。逆に考えてみなよ。中国人にこんな事いわれて
信者さん達はうれしいかい?そんな奴が天上界のかなり高次元にいるんだぜ。
なんでこれが霊界の存在証明になるの?こんな非常識極まる霊言などインチキに
決まっているじゃないか。教祖の強烈な差別意識はよくわかるけどね。
なんどもなんども繰り返すけど、これは大川隆法の口から語られ、彼が目を通して、
責任を持って出版した本だぜ。そのくせ世間に非難をあびるとこそこそと絶版する。

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 23:21:38
>>457
>私が幸福の科学に入った理由の一つとしては唯一私の理解を越えていたいた宗教だったからです。

そんな人もいるんだね。
ここが一番パクリばかりでオリジナリティがないと思うけど。
教祖の霊的能力の低さでも一番じゃないの。ビジネス能力は高いけどな。

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 23:30:44
ああ、つまり霊能力wのもっと強い別の人に帰依してるんだね

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 23:37:23
>>464
理解を越えるものを求めるにしては、パクリ全開&霊的能力皆無のossanに帰依するのが不思議という話な。

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/11(木) 23:44:12
またまた、隠すなよ
うん、いいと思うよ、霊能力w

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/12(金) 00:52:50
天皇を元首の座から引きずり下ろす事を党是としている幸福実現党党首「241の過半数が目標」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1244726293/

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/12(金) 02:18:05
高橋信次がレーニンで
大川はスターリンであると考えればいい

469 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2009/06/12(金) 06:42:47
>>457
今の幸福の科学を見る限り、とてもそんな力量を持ち合せてはおりませんよ。
あなたはもっともっと宗教に関する勉強と研鑽が必要です。

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/12(金) 06:52:40
幸福実現党、対立候補に死亡宣告 (2009.5.27立党大会)
http://www.youtube.com/watch?v=w0jwqWa39ug
小林早賢広報本部長 (4分44秒〜)
「最後に一点、申し上げたい点がございます(にやり)
天上界の予定によりますと、与謝野馨氏は、今回の総選挙後、概ね半年後に御帰天をされる予定ですので(一同拍手)
本日、この場で与謝野馨氏に対しては、はっきりと辞任を、あるいは引退を勧告をいたします。
晩節を汚さないように、その素晴らしい晩節を汚さないように、是非、引退を勧告いたします」

大川隆法「昨晩、金正日の守護霊と称するものと対話した」(2009.5.31大阪公演)
http://www.zakzak.co.jp/top/200906/t2009060133_all.html
>北朝鮮問題については、「昨晩、金正日の守護霊と称するものと対話した」と話し、その中で霊が北の狙いを
>「核の力で3年以内に韓国を併合する。日本向けのミサイルは日本を怖がらせ米国の気力をそぐ陽動作戦」と
>語ったことを紹介。「日本の決断のなさが見透かされている。残念なことだ。そんな未来を変えたいんです」と声高に宣言した。

党役員刷新記者会見 大川きょう子新党首(2009/6/5) 〜アジア・アフリカから1億人移民受け入れ宣言
http://www.youtube.com/watch?v=PuEk-5_Yr0I
「2030年までに3億人国家を目指します。3億人のうちの1億人は移民を受け入れていきたいと思います。・・・積極的に外国の移民を受け入れます。
日本はアジア、アメリカの国々から見たら夢の国です。日本に来たいという人はいっぱいいるんです。そういう人々から見たならば日本は鎖国状態にあります。
日本に来たいと思っているアジア、アフリカの国々の方々に、日本に受け入れて定住できるような、そういう方策を考えていきます」

ヴァン クリーフ&アーペル「パリの夜空」808万5000円〜1617万円(税込)
http://www.gressive.jp/tokimegu/2008/catalog/vancleef_arpels/index.html
大川隆法総裁 御法話「夢の未来へ」(2008年12月7日総本山未来館)
「今日、私がしております御袈裟も、地球儀です。見えないかも知れませんが。これが日本です。後は世界です。
している腕時計は、パリの夜空です。フランス支部のみなさん。私は、今、パリの夜空を見ながら、話しています」

471 :仏教徒:2009/06/12(金) 08:02:53
大川さんは、大風呂敷広げて、全ての宗教を救済すると言ってますね。
仏陀として最高の悟りを、開いたと言いますが、
日本の多くの、仏教宗派は無視してますよ。
キリスト教やイスラム教に、手を出すのは勝手ですがまず自身の教え子である、既成仏教の救済が先でしょう(笑)


472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/12(金) 09:23:19
大川より麻原の幸福の科学批判本の方がまだ賢そう
ショーコーにコケにされるバカ宗教哀れ

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/12(金) 12:36:38
>>471
それは仕方無いことなんじゃねえかな。
日本の既成仏教は釈迦の弟子たる実質を
すっかり失ってるから、

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/12(金) 12:41:37
『新宗教と日本人』 浅見定雄
日本脱カルト協会代表理事 東北学院大学名誉教授、神学博士(ハーバード大学)


幸福の料学はものすごい日本国粋主義だということは指摘しておかなければなりません。
『ノストラダムス戦慄の啓示』(幸福の科学出版)という本はいちばんひどいんですが、
アメリカは福祉などをするから精神病者が生まれるんだと書いている(七九〜八一ページ)。
ソ連は呪われて死ぬ(一八ページ以下)。英国は日本に許しを乞わなければ滅びる(二七ページ)。
中国の一○億の人間は飢えた小魚みたいなものだ(三四ページ以下と一一九ページ)。
中国人は生まれてくる意味なんてなかった。だから滅びる(三五ページ)。
八億もの人間が死ぬが、どんな死に方をするか選ぶ自由さえない(一一四、一一入ページ)。
日本は中国を奴隷にする(一五九ページ)。再び植民地にする(一七四ページ)。
「朝鮮」は日本の端女になる(一五九ページ)。もう一度日本に犯されて子どもを
生むしかない(四二ページ)。最も愚かな国民である(四一ページ)。
過去に日本から犯されつづけ、これからも犯されていくんだ(四四ページ以下)。
日本批判をやめないと、ふたたびそういう目にあうしかない(一七一ページ)。

三九ページ、七三ページ、一四〇ページ、一七六ページ以下では、
はっきり「大東亜共栄圏」(第二次大戦までの日本がアジア侵略を合理化したスローガン)
以上の時代がくると言っています。ただしその日本も、
大川隆法氏に帰依しなきやダメなんです(一四八ページ以下と一六二ページ以下)。

475 :アポロン:2009/06/12(金) 12:43:59
大川りゅうほうは霊言シリーズも出してきたが、内村鑑三の霊言ひとつとっても
日露戦争に賛成した内村鑑三が大川の「内村鑑三の霊言」では「私は日露戦争に
反対した」とか書いているし、「霊感商法目的の捏造」だとしても、一応は東大を出てる
なら、もう少し歴史を調べて矛盾が無い嘘を言えなかったものなのかと思うね。
大川りゅうほうはこの霊言シリーズの矛盾を非難されて「嘘も方便だった」と自分の
霊言が捏造の演技による嘘であったことを認めている。


476 :アポロン:2009/06/12(金) 12:46:57
大川は前世が釈迦だと言うが、大川の著書によると大川は座禅を組む
こと自体ができず、瞑想しようと思っても腹が減ったのでやめたとか
そんなことを書いている。
ちなみに仏典によると釈迦は9年間も座禅を組んで瞑想をしていた。


477 :アポロン:2009/06/12(金) 12:51:02
大川は「釈迦の本心」という著書で「前世が釈迦であった私の悟りを
お話しましょう、私はミルク粥を食べてうまいなあと思い、若い女性の
体を見て綺麗だなあと思い、これが私の大悟でした」などと大川本人が
書いてある。
そりゃただの「性欲」だろう。
釈迦を冒涜する内容でしかないし、大川は仏教をほとんど知らないから、
こんないい加減な捏造が書けたのだろう。
いくら前世が釈迦だと嘘を言っても座禅も組めない、仏陀の六神通力も無い、
煩悩を少しも滅却できないでは、ただ霊感商法で儲けただけのオッサンで、
仏教とは根本的に違うし、仏教から言えば大川りゅうほうとその信者は地獄に落ちる。


478 :アポロン:2009/06/12(金) 13:01:31
幸福の科学の信者には「幸福の科学は詐欺で金を集めて、自民党に献金して
ますから、これが仏陀である証明なんです」と言い張るやつもいるが、
アホかという話だし、仏陀を冒涜しているわけだろう。
ようは信者も仏教などまったく信じていないのだ。


479 :アポロン:2009/06/12(金) 13:06:52
大川に霊が憑依してるとしても「釈迦の悟りとはミルク粥を食べてうまい
なあと感じ、若い女の体を見て興奮することでした」などと言うのだから、
明らかに「下等霊」だろう。
霊言や予言も出鱈目で場当たり的な嘘を吐き散らすだけなのだから、知性が
欠落した「下等霊」であることは明らかだ。
仏典から言えば釈迦は大川のような人間を見ると、神通力で即座に殺している。
それが悪業を積みつづける者への仏の慈悲という話になっている。
仏典によると釈迦はやさしいだけの聖者ではないのだ。


480 :アポロン:2009/06/12(金) 13:17:15
幸福の科学は仏教だけじゃなく、ヒンズー教、イスラム教、キリスト教、ユダヤ教
などをすべて冒涜する活動を行ってきた。
彼らの低脳な私利私欲からだ。
「宗教」という観点で考えるならば、幸福の科学の会員をポアし、テロの標的にする
ことが宗教を守るということだろう。
明らかにそれらは神仏の敵だからだ。


481 :アポロン:2009/06/12(金) 13:21:26
新自由主義が全盛だった頃は、霊感商法や催眠商法で金を集めた人間も
ビジネス成功者として崇拝の対象になり、幸福の科学もその一種じゃないか?
「詐欺でも金を集めたから偉い」が価値観のすべてだろう。
しかし新自由主義が間違いでしたという話になると、これらすべては帳消し
にされる可能性があるだろう。

482 :アポロン:2009/06/12(金) 14:04:32
自民党に献金をしてきた幸福の科学が「与謝野は貧乏神の悪魔です」と言って
も、その貧乏神の悪魔に献金してきたのは幸福の科学である。
大川りゅうほうの妻である大川きょうこも大川りゅうほうと同罪であり、
幸福の科学の会員も大川りゅうほうと同罪である。

483 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/06/12(金) 14:09:58 ?2BP(0)
【大川隆法総裁の提言】

「景気を刺激する策は、明治時代に政府のお金以外の銀行からも紙幣が出ていたが、この
 考え方を入れたらいい。メガバンクで、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の
 一万円札を刷ればいい」
「30兆円ぐらいまで枠をつくって、各行10兆円ぐらいまで出していいことにすればいい。1万
 円札を刷ればコストが20円。銀行は1万円刷ると、9980円儲かる」
「(各行)10兆円ぐらい刷ったら、9兆9千万円以上の儲けが出るので、銀行の赤字は全部
 消える」
「1万円札を刷って、『全部、企業への融資に使いなさい』ということにしたら、あっちの銀行も
 こっちの銀行も元気になってきます」
「銀行の赤字があっという間に解消して、融資をされないで困っている企業は『融資がいっぱ
 い下りて元気になってきた。じゃあ、企業活動しようか』となってくる」

【ジョン=ローが300年前に行った提言】

「国立銀行を設立する。この銀行は金貨ではなく紙幣を発行する。ただし、信用を造出する
 ため、この紙幣は直ちに金と交換されなければならない。いったん信用が造出されたなら、
 政府は単に紙幣をせっせと印刷するだけで、富を殖やすことができる」
「お金は国家の血液です。信用が事業にとって大切なるは、頭脳が身体にとって大切なる
 が如しです。安定した信用体系をいったん確立したならば、商人は自分のポケット・マネー
 だけでは及びもつかない野心的事業に乗り出すことができます。こうして事業が盛んに
 なり国家の富も増えるのです」

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/12(金) 14:13:29
なんだよー、幸福実現党って宗教団体だったのかよー、
創価でいい加減懲りてんだけど。
んー、でもまあアンチ北と金作りは支持できるな。


485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/15(月) 18:13:50
同じ内容を懲りずに延々と書き込んでいる杉山真大って何?
コピペあらしのたぐいですか?

486 :M・T:2009/06/18(木) 23:53:19

オカルト板に行けば?
ギリシャ神話の神の名前で神仏を冒涜している輩もいるしね。罰当たりが



487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/19(金) 00:50:44
この党、ずいぶんタカ派だね。ウルトラタカ派か。

街宣車、うちの町にも来た。

憲法9条の改正と軍事力の強化、北朝鮮に対する強硬政策などを
訴えていたようだ。

右版公明党だな。

経済政策も超ネオリベだしな。っつうか、ネオコンだな。

488 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2009/06/19(金) 06:53:43
>>1
総裁の夢のうちの一つは造幣局の私有・支配だったんだよね?


489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/19(金) 09:06:37
今が旬の発狂集団 降伏の科学 我が家の近くにも支部が出来たが 土地の所有者は有名なそうかの地区患部我々A層は見抜いている 大川が在日きかじんなのも

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/19(金) 14:54:32
政策は悪くない。
ガンガンやれ!


491 :アポロン:2009/06/19(金) 15:27:39
>>487
宗教や催眠術を悪用して詐欺で金を集め、とにかく金欲が強く、その政治的主張
がネオコンでタカ派という点では「文鮮明の統一教会」に近いのが幸福の科学でしょう。
大川りゅうほうは統一教会の信者だったという説もあるからね。
信者でもおかしくないくらい、両者は似た点がある。

492 :アポロン:2009/06/19(金) 15:31:19
>>489
幸福の科学に狂信は無いと思う。
あくまで金や権力が欲しいからやってる嘘の演技だろう。
政治家や役者も嘘を言いまくって、嘘の涙をいくらでも流すじゃないか。
そりゃ別に狂信じゃなく演技だし、北朝鮮のテレビに一般市民を装った
役者が出てきて「アボジー」とか言って泣くのと同じだろう。
幸福の科学の教義や意見はコロコロ変わるのだが、それは何の信念も
狂信も無い証拠だろう。

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/19(金) 15:39:35
インフレ政策に、ネオコンっぽいのを抜いてくれたら
結構支持出来るかも

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/19(金) 16:18:04
エル・カンターレこと仏陀大川の超能力によって
>消費税、相続税、贈与税を全廃します。
>3年以内に所得税や法人税も下方シフトします。
>証券税制を全廃し、日経平均株価を2万台に乗せます。
>2030年までに3億人国家と、GDP世界一を実現します
tp://www.hr-party.jp/about/index.html#04

消費税・相続税・贈与税・証券税制 → 全廃 ※ちなみに消費税1%に付き歳入約2.5兆円
所得税・法人税 → 減税(3年以内)
人口 → 3億人(2030年)※ちなみに国連予想は1.17億人
GDP → 世界一(2030年)※ちなみに2008年現在、アメリカの35%

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/19(金) 16:20:20
財政政策は主に減税かぁ。

スティグリッツとかは嫌いそうな施策だな。
そうとう効率は悪いのは、レーガノミクスで実証済みだが
この政党は、それを肯定的に捉えてるのかな。

つか、なんかシカゴボーイが今頃のこのこやってきたという印象が

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/19(金) 16:27:48
「縄で物を押す」を地で行ってるな。
方向性や良しなんだが。アメリカの共和党の理念に近い物があるな。

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/19(金) 16:32:35
総論賛成、各論は?って感じだな。

小泉改革とかでフィーバーしてた人は
結構好感持つかもな。俺はあまり支持したくないけど

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/20(土) 08:14:32
幸福の科学がひそかにある株を買い占めています。


499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/21(日) 22:02:12
政策はほんと ぴかぴかしてるなー

これまともに聞いたら みんな1票だな

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/22(月) 01:44:40
「世界恐慌」から端を発した「昭和大恐慌」のさなか、日本政府は円高と通貨供給料ょ締める「金解禁」政策を行ない、日本はそれこそ身も凍るような不況に突入しました。
高橋是清蔵相は、それを中止して大量発行した国債を日銀に直接引き受けさせて日銀券を大量発行させ、景気を浮揚させた。

  FRBは2008年9月の米証券大手の経営破綻(はたん)「リーマン・ショック以降、数カ月で2倍以上のドルを金融機関に流し込み、いまだに増やし続けている。
欧州の共通通貨「ユーロ」を発行している欧州中央銀行(ECB)も、今年初めには50%近く増やした。
中国人民銀行はもとより、党の号令一下、巨額のおカネを発行しては国有商業銀行に注ぎ込み、融資を促している。

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/22(月) 01:57:43
日本は今回のサブプライムローンの影響も少なく、本来もっと強いはずなのに、経済政策の間違いのため、失業者は増え、デフレが強くなり、企業収益を圧迫し続けています。

日本の景気は、ひどく金融を弛めるというか通貨流通を増やしている中国と米国の景気回復頼みです。
すでに中国向け輸出が持ち直し始めています。

米国もFRBの金融機関への増発の結果、不良資産問題が峠を越したとの見方が生まれ、ニューヨーク株式市場では楽観ムードが広がり始めていいます。
この余波で日本の株価にも回復期待が漂っています。

ただ、日本経済は外需依存でなく、むしろ内需依存だから、実際の輸出よりも国内の株価水準の影響の方が大きいのではないかと思う。
(外需依存国とは、輸出対GDP比率が35%を超えているドイツ、中国、韓国、シンガポールなどの国々のことでしょうね)

また完全に資本主義の民間経済とはいいがたく得体のしれないところが残っている中国市場が大きく動揺するかもしれない。

しかし、完全に資本主義の民間経済とはいいがたく得体のしれないところが残っている中国市場が大きく動揺するかもしれない。
また、消費大国の米国は金融市場にさらに何か爆弾をが爆発するかもしれない。
そうなると、日本はさらに不況になってしまう。結局日本の経済政策は他人任せです。



502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/22(月) 02:14:59
民党内などで浮上している「政府紙幣」発行論は、戦前の「高橋財政」と同じく通貨供給料を増やすことです。

結局、日銀は入ってくる政府紙幣の分だけ日銀券を刷すことになります。この点については、上の幸福の科学の提言した政策と同じ。
そこで白川日銀総裁は「通貨に対する信認が害される恐れがある」という「殺し文句」で政府紙幣発行を牽制しています。
この論法は与謝野馨経済財政担当相らを動かしているようです。

この「通貨に対する信認が害される恐れがある」ということは、はっきり言うとインフレ懸念のことです。
でも、現時点でインフレ傾向になるのはいいことではないのか。
インフレ傾向になって問題になるのは、問題は小泉改革で改革の緒がついたばかりの、巨額の財政赤字の利子が大きくなることです。
それと郵便貯金の経営にかつてのように形を変えた税金を投入することができなくなったことか。

しかし、主要国のなかで日本だけは、物価が10年間もマイナスで、明らかにデフレ基調です。この厳然たる現実に目を向けず、日銀は「インフレ懸念」の体質を持ち続けています。これが変です。

ドルを中心に世界の主要通貨の供給が急拡大しているとき、円だけが増えないのであれば、普通は円高になります。これは輸出を抑え、かつ、さらなる日本経済へのデフレ圧力になります。

企業は生産ラインを止め、正規雇用を含む人員、報酬や給与をカットして、生産調整をしたり価格をさげる。 国民は、失業や将来に対する不安で消費を控える。
それがさらに循環して、消費・生産・投資という経済サイクルが収縮する。
こうしてデフレと不況が増幅しあって、なんなか景気回復できない状況ですね。


503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/22(月) 11:56:50
緩和するという方向性は評価しても良いような気がする。
問題はその方法論だな。

消費税撤廃やら、相続税撤廃やら(これはむしろ逆効果になる恐れも)やら、
ちくと眠たい気がする。

あと、シニョリッジの理解が乏しいのもマイナス。
9980円の儲けって、あーた・・


504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/23(火) 00:06:50
>>503
消費税撤廃は主に心理面から政策です。
このままどんどん消費税をあげていくと、消費不況マインドがますます大きくなる。
一般論として、日本人は、消費するよりも貯め込む性格ですからね。特に少しお金を持っている人たちは。

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/23(火) 01:09:14
>>477
その本見てみたんだが確か苦行で身体を酷使していつ死ぬかもわからなかった状態で出会ったスジャータの
この世を生きていこうとする光輝く生命力とあたりまえのように内臓に染み渡っていく食物のありがたさで気付きがあり〜
他いろいろあってそれから本格的な悟りを開いたとか書いてあったぞ

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/23(火) 01:20:07
ニューヨーク市立大学で国際金融論を学んだんだって

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/23(火) 02:26:40
今はニューヨーク市立大学と書いていたけど
昔の本はニューヨーク大学(違う大学)と書いていたというw

508 :アポロン:2009/06/23(火) 10:58:19
>>505
仏典と根本的に違うことが書いてあるわけよ。
大川が前世の記憶だと偽って書いてる話から言えば、仏陀の悟りとは飯を食って
女を見て元気が出たという話になるが、そんなことは仏典に書いてない。
これにかんして幸福の科学は仏典そのものが間違いだと言ってる。

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/23(火) 13:41:57
>>508

わからねーなー
本人が生まれ変わりで当時はそうゆう事があったって書いてるんだろ?
言い伝えの誰が書いたかわからん仏典に書いてない事があったって。
生まれ変わりかそうでないかなんてなんで508にはわかるんだよ?不思議だ

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/23(火) 13:54:08
>>508
読んだことないが今ある仏典なんかはそんな100パーセント昔の真実が記されてるもんなのか?
508は宗教?仏教に詳しそうだがそこんとこどうなの?


511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/23(火) 14:01:01
>>507
ほー、そーなのか
大学名が途中で変わったわけでなくて?
なんかその後になんとかセンターって書いてあった
ざっと見であんま覚えてないけど

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/23(火) 14:03:09
大川隆法の言う「真理」
これだけ妄想言う奴が本物である可能性は兆に一もないwww

・幸福の科学の信者は1000万人
・幸福の科学の議員は多いときは100人を超えていた
・ムー大陸、アトランティス大陸、レムリア大陸は実在していた
・進化論は誤りで、人類は大川隆法が4億年前に創った
・大川隆法は地球系霊団最高大霊
・イエスが我が父と呼んだ神は大川隆法である
・ムハンマドによると、アッラーも大川隆法である

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/23(火) 14:36:44

アッラーはエル・ランティだか、エンリルだったか、
別の9次元霊なんじゃね?

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/23(火) 14:40:33
>>513
かつてはアッラー=エル・ランティだったが
最近になってアッラー=エル・カンターレ=大川隆法
に変わった模様ww
>(ザ・リバティ)2009年3月号からの転記
>イスラエルは現在、ミカエル(ユダヤ・キリスト教の大天使)が守護神となっている。
>ゆえに、ムハンマドは(敵はミカエルである)と考えて戦争をしているという。

>さらに、大川総裁は、いちばん大事なことかもしれませんが、
>ムハンマドに(あなたの言う一神教のアッラーとは、
>いったい誰だと思っているのか、ヤハウェか、誰のことなのか)と確認しました。

>その問いに対し、ムハンマドは(エル・カンターレです。
>それはわかっています。ただ、今はミカエルと、同格の争いをやっている)
>ということなので、もう一段優れた宗教が入って、
>仲裁するなり融和していく必要があると思います。
http://akiyama.net-trader.jp/whoswho/view.cgi?res=071204171541&i=63

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/23(火) 14:43:02
>>512
へー、詳しいな
512はここから出てる本を全部読んでるのか?
だとしたらスゲーな

本屋でみたところかなりの数が並んでたんだが

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/23(火) 14:56:22
>>515
信者じゃないと全部は付き合ってられないわw
ただ、大川隆法は同じ内容を違う本に何回も何回も書いてるから中身はそんなに多くない。
興味あれば、中心となる数冊の本(太陽の法、黄金の法、永遠の法など)を読めばいい。

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/23(火) 16:59:24
>>516
だよな、数がパネェしww
わざわざありがとう
次本屋行った時その三冊探してみるわ


518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/23(火) 17:53:59
信者同士の語らいはわざとらしくて
気持ち悪いなぁ〜

519 :アポロン:2009/06/23(火) 18:22:11
>>509
100%生まれ変わりではありませんし、大川の本には「釈迦の悟りはただの
精神病だった」と書いています。


520 :アポロン:2009/06/23(火) 18:26:03
>>512
あと大川の著書によると人類や大川は葉っぱから生まれたらしい。
大川は著書で「私は実際にその葉っぱや木に触ったし、そこから
人類が生まれてるのを見た」などと書いている。
大川の著書にはエルカンターレとは霊界にある巨大な木だと書いてあるからね。
この教団は木を崇めていたのだ。


521 :アポロン:2009/06/23(火) 18:28:17
また大川の著書には「新自由主義こそ人類最高の真理なのです」と書いてある。
だったら大川の本など必要ないだろう。
レーガンやサッチャーの講演を聞けばいいじゃないか。


522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/23(火) 19:01:31
人それぞれなんじゃない?

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/23(火) 21:11:36
まあとりあえず政策は支持する。
宗教とか大川自体はどうでもいい。


524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/23(火) 21:45:09
同意。

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/23(火) 22:35:08
カルトっぽいとこがちょっとイメージ的に気になるんだけど
政策自体はやっぱ本物じゃないの?幸福実現党。
瀬戸弘幸さんもやはり評価はしてるっぽい

>政治セミナーの開催

『幸福の科学』の政界進出の背景と影響(第一部)

 ☆幸福の科学の狙いとは?  ☆政界進出への野望と背景

 ☆自民党への深刻な影響    ☆創価学会との宗教戦争は勃発するか?

先ず、誤解のないように言っておきます。
これは幸福実現党を宣伝するためのものではありません。
今回、幸福実現党が選挙に出ることによって、自民党はとどめを刺されるでしょう。

しかし、これは幸福の科学が悪いのではなく、これまで散々宗教組織を利用してきた自民党にその責任があります。
今回のセミナーにおいては、自民党が下野した場合、公明党はどうなるのか?

選挙後の日本の政治情勢全般にわたって皆さんと議論をする考えでおります。
そのことに関してより時間をかけるつもりです。

ttp://blog.livedoor.jp/the_radical_right/?p=2

526 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2009/06/24(水) 07:41:45
           . //\\ .\   幸      \
            /. \/\.\ .\   福     . \
          . //\ \/  \  \   の     ..\
          /. \/\  /\ \  \   科      \
         . //\ \/  \/\ \  \   学      \
         / .\/\  /\  \/  .\  \   教      \
        .//\ .\/  \/\   /\ \ .\   団      \
       / .\/\  /\ \/   \/\ \ \        //
      .//\ .\/  \/\  /\  \/  \ \     /:::/
     ../ .\/\  /\ .\/  \/\    /\ .\ \ /:::::::/
     //\ .\/ . \/\   /\ \/    \/\ .\/::::::::::::/
    ./ \/\  /\ \/   \/\   /\ .\/ /::::::::::::::::/
    //\ .\/  \/\  /\  \/   \/\  /::::::::::::::::/
  . / \/\   /\. \/  \/\   /\  \/ /::::::::::::::::/
  //\ \/   \/\  /\ \/   \/\  /:::::::::::::::::/
  / \/\   /\. \/  \/\  /\  \/ /:::::::::::::::::/
. //\ .\/   \/\  /\ \/  \/\   /:::::::::::::::::/
/ \/\   /\ .\/  \/\  /\ \/  /:::::::::::::::::/   ズズズズーン!
   (⌒ヽ、_,ノ⌒Y´ ⌒) ノ''"⌒ヽ,_ノ⌒ゝ'⌒ヘノ⌒)  /
:::(⌒::::::::::::(⌒ヽー゙ ....::(  ..::....... __人.....::::::::::::::::::::.⌒)、
:::_ノ⌒ヽ::::`Y⌒ヽ;;:::::"':::::::::::::::::::::::::::::(::⌒::⌒::)::::::::::::::::::`⌒)⌒つ 
(´   ....:::.....:::::::::::::Y"´⌒ゝ、ノ⌒)::::::::::::::::,ノ⌒:::ヘ:::::::::::く::⌒´:::`)::::::`)
::::::::::::::::::::::::::::::ヽ....  γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::(⌒)::::::::彡⌒::::ミ::`)::::::::`):::::::::`つ、 ,,,,,
:::::::::::::人::::::::::::::::`Y´::::::::::::::::::::r'⌒⌒Y´::::⌒::`ヽ、:::::人:::::::(´`)::::::ィ´:::::⌒:::::`゙:::::`)


527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/24(水) 10:06:57
創価よりもたちの悪いカルト集団 金を集めることしか考えてない

528 :アポロン:2009/06/24(水) 10:11:54
「政策はすばらしい」と幸福の科学の信者らしき人間が書いてるが、宗教としては
完全に外道の部類で詐欺集団でしかない。
大川りゅうほうは前世が釈迦だと嘘偽りを言っているが、大川の講演や著書の内容
があまりにも仏典と根本的に違い、大川の著書には釈迦の悟りは精神病で、釈迦は
悟りなど得ておらず、たんに飯を食って女を見て元気が出ただけだったなどと書いてあるのである。
そしてこれを幸福の科学は「現代の仏法真理」と呼んでるが、仏法真理とは飯を食って女を見て
嬉しいとか、ただそれだけかという話。
あきらかに仏教を冒涜しており、これに対し幸福の科学は「仏典そのものが間違いだ」の述べている。


529 :アポロン:2009/06/24(水) 10:14:44
またネオコン政策の失敗はあきらかで、米国でさえネオコン政策では
大恐慌確実だったので破棄したにもかかわらず、大川りゅうほうは
「ネオコンこそ正しい、ネオコンこそ至高の真理なのだ」と書いている。
こりゃただのアホで、失敗しても改めることはできない馬鹿なのだ。
さらに大川は学歴や経歴などが本を書くたびに変わる。


530 :アポロン:2009/06/24(水) 10:16:59
さらに大川りゅうほうの知的低さを書けば、大川は著書で「フランス革命
のような暴力革命は革命じゃなく、アメリカ独立戦争のようなものこそ革命であり、
革命とは自由の実現です」と矛盾まみれのことを書いている。
アメリカ独立戦争は暴力の戦争で虐殺も起きてるし、自由はフランス革命の自由平等博愛
から生まれた理念で暴力革命とセットの理念である。
大川りゅうほうはこうした歴史も知らない。


531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/24(水) 10:19:29
公明よりはましだな

532 :アポロン:2009/06/24(水) 10:19:52
幸福の科学が神をカルト的に崇拝してるなら、まだ一貫性はそこにある。
しかし明らかにこの教団は金だけの詐欺集団。
神仏など信じたことは一度も無いし、信じてたらこんなひどい教義は語れない。
拝金主義の会員たちも罪は深く、これらの来世は地獄。


533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/24(水) 11:32:53
主・大川エルカンターレの御名において不可能などないのです。
消費税、相続税、贈与税を廃止します。証券税制も廃止します。
所得税、法人税を低税率のフラットタックスに近づけます。
日本の人口を3億人にして、移民1億人を受け入れます。
日本のGDPを世界一にします。
ユーラシア大陸一周リニア鉄道を建設します。
全て実現可能です。
幸福実現党は責任政党として勇気を持って行動します。

ちなみに小さな政府理論に反する者は違憲にします(大川憲法案第11条)。
天皇が国家元首では外国からなめられるので、
大統領を国家元首として巨大な権限を持たせたいと思います。
よろしくお願いします。

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/24(水) 11:47:18
>>525
移民1億人受入推進してるのにか?


535 :アポロン:2009/06/24(水) 12:00:09
>>533
大川りゅうほうは過去に幾度となく講演や著書で嘘をついており、
大川の過去の本には「21世紀までに地球が爆発する」と書いてある。


536 :アポロン:2009/06/24(水) 12:05:57
>>533
ちなみに小さな政府理論を唱えたのは大川りゅうほうではないし、
大川はただの受け売り。
大川は「アダムスミスが愛読書だった」と言ってるが読んだことは一度
も無いだろう。
大川が無教養であることは過去の霊言集で明らか。
矛盾や無知を指摘されるとすぐに「ムー大陸」を持ち出す。
しかし前世がムー大陸の王だったと言い張る大川だが、著書には「ムー大陸
の位置はいまだに不明で謎の大陸です」と書いてある。
そりゃアメリカの大統領が米国の位置を知らないようなもんで、捏造である証拠だろう。


537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/24(水) 12:16:13
>>536
大川隆法はムー大陸の位置と年代を一応記述してるよ。
専門家に容易に否定されそうな大法螺だけどw

「ムー大陸では、紀元前25000年頃にはインドネシア付近を中心に
 オーストラリアの2倍程度の面積」
「紀元前13000年ごろにムー文明は海中に沈下」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%81%AE%E6%B3%95

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/24(水) 12:27:21
長銀だろうが銀行だろうが金を刷るのが怖いから、
赤字を赤字のままにしているんじゃねーの?

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/24(水) 15:56:13
嘘つきストーカーアポロン
あなたはどこのカルト信者なんですか?

書籍に書いてあることをわざと自己流に悪く書いてるよね?

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/24(水) 19:51:21
525 :名無しさん@十周年:2009/06/24(水) 19:25:16 ID:YlWhAuMMO
ポストに入ってた幸福の科学のアンケートハガキ
Q 大川隆法がブッダの生まれ変わりだということを知っていますか?
・知っていた
・今知った


なにこの2択

541 :pontaponta999安藤死ね ◆5uGe0yeQxg :2009/06/24(水) 20:44:23
全然関係ないですが、幸福実現党から竹内まりやの妹が出馬する模様です(笑
投稿者: ★ 片岡亮<拳論> 2009/06/24[編集]

拳論ブログより

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/24(水) 20:46:18
今知ったww

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/25(木) 02:23:59
661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/22(月) 20:41:00
相続税全廃。消費税も。

【政治】幸福実現党が京都で6人擁立 - 次期衆院選
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1245198382/-100

6・5「幸福実現党」党役員刷新記者会見C大川きょう子新党首挨拶2/
http://www.youtube.com/watch?v=PuEk-5_Yr0I
090612島根県庁クラブ記者会見 幸福実現党
http://www.youtube.com/watch?v=5MluiibqBuk


ここか

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/25(木) 13:11:43
I 大減税で日本を元気に
ttp://www.hr-party.jp/about/pdf/main2.pdf

1.消費税を全廃し消費拡大景気を起こします。
消費税、相続税、贈与税などの全廃による減収分(約12 兆円)は、
消費拡大による法人税や所得税の増収でカバーします(25%増でほぼ均衡)。
経済成長4%が続けば、4 年で減収を補うことができます。

2.相続税、贈与税を全廃します 。
相続税、贈与税は所得に対する二重課税であり、
私有財産を否定する共産主義思想が入っています。即刻、廃止します。

3.所得税や法人税も3年以内に下方シフトします。
所得税、法人税は、各国で導入されている低税率の
フラット・タックス(一律課税)に段階的に近づけていきます。

4.証券税制を全廃します。
株の配当課税、譲渡益課税を全廃します。
株式市場を通じた資金調達機能を強化し、東京を世界の金融センターにします。

5.行政の生産性を2倍にします。公務員は安易に首切りしません。
公務員の給与額を税収と連動させる「景気・税収連動型給与体系」を導入し、
公務員の景気回復へのモチベーションを高めます。

6.2030年までに人口3億人GDP世界一を実現し財政赤字を克服します。
広くて安い住宅の供給や、移民受け入れ・帰化推進などによって人口を増やします。
人口3億人、国内総生産(GDP)が世界一を実現する過程で、
年金問題や財政赤字はほぼ確実に克服できます。

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/25(木) 22:41:14
銀行が紙幣を出すなら、日銀はどうなるの?


546 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/06/26(金) 02:15:35 ?2BP(0)
>>545
リバティで言及していたけど、言うなれば日銀を無力化して民間に自由放任すれば万事解決ってのが銀行紙幣の狙いだったりする訳で。

547 :アポロン:2009/06/26(金) 09:45:19
>>537
いまの技術では海底探査は可能なのだし、大川がムー大陸があったという海底
を調べたらいい。
すぐ嘘だとばれる。


548 :アポロン:2009/06/26(金) 09:57:32
前世が釈迦だと言い張る大川の著書によると、前世で釈迦だった大川は
座禅を組んでいたら空腹で死にそうになり、ミルク粥を食って「こんなに
うまいもんがあるのか」と感動して泣き、さらに女を見て「なんて綺麗なんだ」
と泣いたらしい。
そして大川の著書によると悟りなど無かったし、悟りを求めた俺が馬鹿だったと
思ったらしい。
仏典と正反対の釈迦像だが、幸福の科学は仏典そのものが間違っており、大川の
いかがわしい前世の記憶のほうが正しい釈迦像だと言い張っている。
ようは近代イデオロギーで釈迦を否定してるだけだろう。


549 :アポロン:2009/06/26(金) 10:00:56
大川は「仏典や聖書は現代では発展性が無い」と述べている。
仏典や聖書の記載がただの迷信ならそうだが、真実なら現代でも発展性
がある話である。
人間が煩悩や悪魔に打ち勝って神仏になり、神通力で空を飛んだり、動物
にも教えを説くというのは真実なら現代でも凄い話だろう。
反対に発展性が無いのは幸福の科学で、詐欺で金を集めて嘘を吐き散らすだけ。


550 :アポロン:2009/06/26(金) 10:02:29
幸福の科学は自称仏教教団で、大川の前世が自称釈迦だが、仏典と根本的
に違うことを主張するうえに、仏典は間違いだと批判までしてる集団である。


551 :アポロン:2009/06/26(金) 10:12:35
矛盾まみれの霊言を吐き散らすだけで、宗教としては貧相な幸福の科学
がその宗教的貧相ぶりをカバーするためにレーガンばりの新自由主義
イデオロギーを叫ぶのは必然なのやも知れない。
「それしかない」というところだろう。
しかしそれしかないのに、その新自由主義が退潮し立場が無いので
選挙に出るしか無くなったのだろう。


552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/26(金) 16:22:47
アポロンってどこの宗教の狂信者?



553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/26(金) 18:23:34
とりあえず公明よりまし。
これには同意。

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/26(金) 18:40:42
公明党と比べても全然子どもっぽいぞ
中二病で独裁マンセーのトンデモ憲法案を
新聞一面の広告に載せたりするし

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/26(金) 18:45:55
もう大統領制導入で指導者の権力を強化したほうがよか。
トップダウンじゃないと何も進まない。
宗教ってのはちょっと退くが、政策自体はそれでよか。


556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/26(金) 19:50:25
ここの政党だと大統領も操り人形に過ぎないんだぜ
仏陀であり最高神である大川隆法が全権力を握ることになるな

政策も思いつきレベルで練られてないから実行不能なのがいっぱいあるし

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/26(金) 19:56:35
まあな、でも政治って影の権力者がいるってパターンもともと多くね?

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/26(金) 20:32:59
脅威論や陰謀論に惑わされ、
本物の脅威や陰謀を認めては本末転倒なんだよ。

幸福の科学は内部の組織運営も不審な噂が多い。
これまでに幸福の科学の高級幹部の多くが左遷・追放されているが、
むしろ有能でトップに諫言するタイプの人物が酷い目に合い、
忠実なイエスマンが昇進する傾向があるようだ。
これが国政レベルで展開すればどういうことになるか。

幼稚な憲法案を見れば、大川は十分な専門知識がない分野に、
横やりを入れて押し通す人物だということが分かる。
このような人間を跋扈させれば必ず大きな問題を起こすよ。

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/27(土) 17:17:50
創価にしろ幸福にしろよく似てる。こんなカルトばっかりで日本も沈没するよ

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/27(土) 17:31:25
しかし、増税なし、財政支出拡大、財政問題解決ってさすがだな。
大川はすごいなぁ。
これで皆幸福実現党大好きだね。


561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/27(土) 19:43:27
大幅減税、リニア建設、人口3億人、GDP世界一、
主エル・カンターレは偉大なり!

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/27(土) 20:16:56
すげえな、大川万歳!
もう大川大統領でいいよ。



563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/27(土) 20:27:50
初代地球大統領になられるお方だな

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/27(土) 20:29:50
うむ。
しかしどちらかというと”大統領”より””総統”がよかろう。


565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/27(土) 20:35:46
香港では銀行が紙幣を発行しているが、
あれとはまた違うわけか。


566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/27(土) 20:43:41
見合い資産なしで紙幣を発行してもいいのか?

発行を銀行の自由に任せると、やればやるほど銀行は儲かるので
発行しすぎでインフレに陥るのではないか?



567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/28(日) 04:22:03
>>565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/06/27(土) 20:35:46
香港では銀行が紙幣を発行しているが、
あれとはまた違うわけか。


くわしいですね。
私は香港のことは寡聞にして知りませんが、銀行が紙幣を発行しているのなら基本は同じだと思います。

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/28(日) 04:23:53
>>566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/06/27(土) 20:43:41
○見合い資産なしで紙幣を発行してもいいのか?


発言の意図を間違ってとっているかもしれませんが、紙幣は裏づけとなる資産の範囲で発行すべき(戦前の金本位制)ではなく、経済規模に応じて発行すべきだと考えます。
ただし銀行が発行する場合は銀行の信用の範囲内での発行(しかし、案では銀行の信用というより法律で決めた30兆円ぐらいまでの枠内での発行)となりますから、
その意味では、質問はポイントをついていると思います。



569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/28(日) 04:25:31
>>566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/06/27(土) 20:43:41
○発行を銀行の自由に任せると、やればやるほど銀行は儲かるので 発行しすぎでインフレに陥るのではないか?
   ↓

上の議論にも関係しますが、政府紙幣の発行なら今回だけでなく、今後もどんどん発行されて将来的に大インフレへの道を開く可能性もあります。
そのために政府紙幣でなく、「銀行紙幣でしかも30兆円ぐらいまでの枠をつくって各行10兆円ぐらいまで出していいことにする」、との案です。

ただ、現在は、総務省が26日発表した5月の全国消費者物価指数は、前年同月比1・1%低下し、比較可能な昭和46年1月以降で最大の下落率となっています。
また、主要国のなかで日本だけが、物価の総合指数であるGDPデフレーターが10年間もマイナスで、明らかにデフレ基調にあります。

もともと、ややインフレ気味の方が経済はうまくまわります。そして現在の心配はインフレよりもデフレと考えます。

570 :ねたばらし初心者:2009/06/28(日) 08:46:03
・・・盛り上げって居るところ、悪いのだが。
幸福の科学の信仰が入っている幸福実現党だけは徹底的にスルーしよう。

やること成す事全てが気泡に帰すだろう。まあ、取引して根こそぎ金融資産を
ボディーブローの様に減らしていくか、
今度の総選挙でも一人も通過させないようにするかだな。

最近までは工作活動を妨害する程度でもなかったが、
最近変な人間が増えてきているから気をつけよう。

奴らのデマが最近、至るところに吹き込まれ始めている。
うるさくて迷惑。幸福実現党。

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/28(日) 09:51:35
政教分離はどうなったんだよ。





572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/28(日) 09:57:49
>>569

「紙幣は裏づけとなる資産の範囲で発行すべき(戦前の金本位制)ではなく、
経済規模に応じて発行すべきだと考えます。」

今は政府が発行する国債を担保に日銀が紙幣を出しているわけで、
裏づけとなる資産が必要だと思うんだが
銀行に見合い資産を宛がわれることはないわけ?
それでも発行していいの?

573 :ねたばらし初心者:2009/06/28(日) 10:15:05
>>572 ストレートだ。民間銀行に円を刷らせると変な事になる。
   それから、国債の担保になっているのは国に対する信用ではなく、
   その国の経済的信用だろ。国債を購入するのは大なり小なり金融資産を持っている連中。
   輸出企業と輸入企業の活躍で戦後の経済が牽引されてきた為に今の規模にまでなっただけ。
   その件と幸福実現党の意見は因果関係は一切無し。
   幸福実現党は単なる詐欺師集団です。そんな奴らの意見などはスルーしよう。
   自民党は一度民主党に政権を交代せれば良いだけだろ。
   火事場泥棒みたいに、自民党の椅子を民主の代わりに奪取しようと
   意味不明の精神を実社会にて吹聴している集団が幸福の科学、幸福実現党の実態だ。
   そんな連中は、過去にもあった様にスルーすれば良いだけだ。
   彼らは資金が底を付いた時期に自然消滅する。

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/28(日) 10:23:18
まあ落ち着いて考えてみよう。
確かに見合い資産を持たずに貨幣を発行するなど無謀
・・っとオイラも初めは思ったが、
この前FRBがやったような中央銀行が国債を買い取る手法も結局は
政府が自分が自分に借金するのと一緒なわけでストレートと変わらん。
もちろんこれは大きな円安要因だが今の日本は円安でなら輸出企業が
たんまり利益を上げられるので、これは円高要因になり
一方的に円の信認が瞬時に崩壊ともいえない気もする。




575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/28(日) 11:17:58
やっぱり銀行紙幣で景気回復って本当なんだ。
大川って天才だよ。すげえなあ。
皆で大川大統領マンセーしよう!



576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/28(日) 11:24:17
香港の銀行の場合は
確か保有しているアメリカドルが
見合い資産だったと思う。


577 :アポロン:2009/06/28(日) 12:18:37
大川りゅうほうを批判するのであれば、幸福の科学の会員も批判するべきだろう。
幸福の科学が設立された当初なら理想を夢見て入った人もいるだろうが、いまの
幸福の科学に残ってるのは詐欺であることが解ったうえでやってる目先の欲目的
の詐欺師だ。


578 :アポロン:2009/06/28(日) 12:21:29
宗教団体が問題になると信者はマインドコントロールされて犯罪に加担
したという話が出てくるが、幸福の科学の会員の場合は詐欺であること
が解ったうえで確信犯で自己の欲望を目的として詐欺に加担しているの
だから、大川りゅうほうと同罪であると言いたい。


579 :アポロン:2009/06/28(日) 12:24:32
幸福の科学が犯罪の発覚や資金難などで崩壊しても、粗悪な幸福の科学
の会員はその粗悪性によって形を変えて問題を起こすだろう。
よって処刑したり、収容所に送ることも検討すべき段階になったのではないか?
教条的ネオコン理論を叫んで、詐欺を繰り返すだけの集団なのだしな。


580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/28(日) 12:56:13
大川の犯罪って何よ?


581 :アポロン:2009/06/28(日) 12:58:59
>>580
霊言や前世が釈迦やムー大陸の王であるという大川の著書に書かれていることが
虚偽であるという点である。
大川は前世はもちろん、今生のいかなるときにおいても悟りをひらいた仏陀に
なったことは無い。

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/28(日) 12:59:50
じゃなんで逮捕されないの?


583 :アポロン:2009/06/28(日) 13:03:35
幸福の科学は大川の言ってることが根本的に仏典と違うので、
「仏典は間違いです」と仏教を全面否定することを書いている。
あくまで詐欺師である大川が正しいと言い張る幸福の科学の会員は
神仏の名においてポアされて地獄に送られるのが正しいはずだ。
もうネオコンはアメリカにおいても挫折したのだし、ネオコン団体の
幸福の科学に存在価値は無い。


584 :アポロン:2009/06/28(日) 13:05:14
>>582
幸福の科学が述べてるように逮捕されないために、自民党に献金して
きたわけじゃないか。


585 :アポロン:2009/06/28(日) 13:09:25
幸福の科学は次の衆議院選挙で当選者ゼロだった場合は崩壊に向かう
可能性があるが、反対に無党派層の票を取り込んで、幸福の科学の
当選者が40人ぐらい出た場合も、お粗末きわまりない体質が公になって
幸福の科学が崩壊に向かう可能性があると思う。
組織としての延命、生き残りをかけて幸福の科学もやってるのだろうが、
幹部が無能者まみれでは運だけの話にならざるを得ない。


586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/28(日) 13:12:06
まあ詐欺集団とは思うが、宗教団体なんて似たり寄ったりだし
だいたい宗教自体嘘っぱちだし。
ここはひとまず銀行紙幣について考えようではないか。


587 :アポロン:2009/06/28(日) 13:16:02
>>586
他党も自民党から共産党まで銀行紙幣と似たような話で負担増が無い
財源を確保すると言ってるし、大川の専売特許でもないんだし、考える
必要も無いのではないか?
セブンイレブンが無くても、ローソンがあるようなものだ。

588 :アポロン:2009/06/28(日) 13:23:37
>>586
公明党は「特別会計で紙幣をじゃんじゃん刷ってばら撒きます」
と言い出しており、景気対策面だけで言えば幸福の科学より上。


589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/28(日) 14:03:16
すまないが、誰か公明党の紙幣増刷計画について詳しいことを書いてあるソース知らんかね?


590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/28(日) 14:09:46
おーい、気をつけろ。
アポロンは創価の回し者。
だから大川批判に粘着しているわけ。


591 :アポロン:2009/06/28(日) 14:50:57
>>589
公明党の政策論は他党をひたすらパクルという内容だ。
だから特別会計も使うし、銀行紙幣も出しますと、なっていく。


592 :アポロン:2009/06/28(日) 14:58:36
大川りゅうほうは「金正日の霊と交信した」としゃべってる訳で、
まだ創価学会の池田大作のほうがまともな人間だろう。
大川は葉っぱから人類が生まれたと言ってる人間だぞ。


593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/28(日) 16:14:28
じゃ銀行紙幣は実行可能なわけか?


594 :アポロン:2009/06/28(日) 16:18:48
>>593
もっとスケールを大きくして「国民発行紙幣」というのはどうだ?
国民に国から小切手を渡し、5億まで小切手を切れるようにする。
小切手だから擬似紙幣ではあるが、国民が100万円と書けば、100万円だ。


595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/28(日) 16:35:35
>>594
なるほど。
制限があるから余り無茶な使い方はしないし
インフレを抑制も可能か。
・・しかし、5億あれば皆働くのやめるんじゃない?

596 :アポロン:2009/06/28(日) 16:40:34
>>595
プロ野球の清原や麻生総理は5億あっても働いてるじゃないか。



597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/28(日) 23:57:41
>>572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/06/28(日) 09:57:49
>>569

「紙幣は裏づけとなる資産の範囲で発行すべき(戦前の金本位制)ではなく、
経済規模に応じて発行すべきだと考えます。」

今は政府が発行する国債を担保に日銀が紙幣を出しているわけで、
裏づけとなる資産が必要だと思うんだが
銀行に見合い資産を宛がわれることはないわけ?
それでも発行していいの?


でも、その国債自体が自由にというか、国会を通れば発行できるものでしょう。
換金可能な具体的な資産というより、国の信用というもので発行していると思うのですが。

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/29(月) 00:05:26
>>574
もちろんこれは大きな円安要因だが今の日本は円安でなら輸出企業が
たんまり利益を上げられるので、これは円高要因になり
一方的に円の信認が瞬時に崩壊ともいえない気もする。


その点はおっしゃるとおりかと思います。
主要国が通貨供給量を増やしている現状、かつ、枠が設定してあるので、おっしゃるように円の信用が崩壊することはないでしょう。
アメリカとか中国とかもっとストレートなのではないでしょうか。
また、たとえ現時点で円安傾向になっても、それはいいことではないのか。

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/29(月) 00:10:49
>>576
香港の銀行の場合は
確か保有しているアメリカドルが
見合い資産だったと思う。


そうですか。よくご存知ですね。
その紙幣が香港や中国国内で流通するとしたら、そうしないと中国人は受け取らないでしょうね。

日本でも銀行の保有する国債とかの資産内なら、同じようなことでですね。

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/29(月) 00:16:20
なるほどアポロンは創価学会なのかだからしつこく嘘を書き続けるんだね

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/29(月) 00:25:54
この板の住人がわざわざ書籍を読みそうにないからわざと書籍に書いてある事を自己流に悪くねじ曲げて書いたり書籍には書いてない嘘八百を書き込んだりしているのか
工作も大変だな

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/29(月) 00:32:14
>>587
>>586
他党も自民党から共産党まで銀行紙幣と似たような話で負担増が無い
財源を確保すると言ってるし、大川の専売特許でもないんだし、考える
必要も無いのではないか?
セブンイレブンが無くても、ローソンがあるようなものだ。


提言は誰が言ったかでなく、それが正しいかどうかです。
日本が不況から脱出できれば誰が言ったかは、ある意味されほど問題ではないのです。
最初の提言が、多くの方の意見で改善されて行くこともあるしね。

幸福の科学は、今まで自民党を応援してきたけど、国防(国民の命を守る)と経済(不況から脱出する)の点で我慢できなくなって今回の選挙に出たのです。
創価学会さんのような戦う組織ではないし選挙のシステムもないのでおっしゃるように惨敗するかもしれません。
ただ、各党の政策が良い方に変われば、それはそれでいいのです。
目的は、日本の繁栄を将来も続けるためですからね。

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/29(月) 00:42:03
考え方がジンバブエだなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/29(月) 11:06:14
創価関係者は、公明が主席取ってくれれば生活保護楽に受けれるから工作する意味があるんだろうねw

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/29(月) 11:22:20
739 名前:ファルコン ◆ejUolgR5L2 [] 投稿日:2005/11/03(木) 21:28:01 ID:xu5Odgho
さて、幸福の科学と創価の癒着ですが、これは当然あると思います。
現場レベルでは反目が続いていますが、トップでは、幸福の科学が頭を下げる
形になっていると思います。ただ、裏付けが取れないので、何も書きませんでした。

現場レベルでは、ご存知のように、幸福の科学は創価を「S」と呼び、毛嫌いしています。
何か困ったことがあれば全て「S」の責任。幸福の科学の内情暴露も「Sの仕業」と
されています。アホですね。

このスレでたびたび名前の出る佐竹氏[武闘派職員]など、何でもかんでも「Sですな」と
創価の責任にするので有名。

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/29(月) 11:51:07
引用符の使い方を知らない馬鹿は書き込むなよ

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/29(月) 16:53:16
創価と幸福の科学ってどっちがいいの?


608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/29(月) 17:08:29
創価:怖い
幸福:痛い

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/29(月) 20:03:00
602の意見はなかなか説得力あるよな。


610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/29(月) 21:57:31
銀行紙幣と政府紙幣のどっちがいいの?


611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/30(火) 07:40:01
痴漢被害者女性に、「ブス! 誰も触わりゃしねーよ」という声が
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1244030852/401-500
1 : ◆V3/DONjiko @変態仮面V3φφ ★:2009/06/03(水) 21:07:32 0
ユーチューブの方の動画は、その後何らかの事情でユーザに削除されてしまったが、
28日にはニコニコ動画にも転載された。一週間で10万回近く再生され、コメントが1万5000件以上付いた。
男性が言われるばかりで黙ってしまうことから、
「触ってなかったら普通怒るでしょう」
「これはまじでやってるっぽいな」
という書き込みが見られる一方、
「こういうときって冤罪かどうかわかんないもんなぁ」
「本当にやってなかったとしても、これで人生終了だもんなぁ…」
と、「痴漢冤罪」の可能性も考慮に入れた冷静なコメントもあった。
また、特に注目されたのが他の乗客の反応だ。動画の所々で周囲からの野次が入るのだが、そのどれもが

「ブス! 誰も触わりゃしねーよ」
「俺にも触らせろ!」
といったひどいもの。舞台となった電車が、神奈川県を走る相鉄線下り急行、
上星川〜二俣川間ではないかとする書き込みもあり、
「民度低い電車ですね」
「まじ最悪まわりの奴ら」
など、乗客を非難するコメントが多数寄せられている。
http://www.j-cast.com/2009/06/03042501.html


612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/30(火) 09:25:03
マニフェストに、生命保険の契約書より細かい字で
「政教分離条項を廃止します」と書くような党www

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/30(火) 09:28:11
>>592
307 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 09:54:23 ID:AhBUu6pO0

池田大作先生が日蓮の生まれ変わりであることはあまり知られていない。
それについてこんなエピソードがある。
昭和52年に池田先生が千葉の清澄寺(日蓮が幼少の頃に修学した寺)を訪れた際
千年杉に向かい木肌を撫でながら、「久しぶりだね。700年ぶりだねぇ」と呟いた。
(※この千年杉の樹齢はまだ約250年であった。)

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/30(火) 09:49:24
大川隆法は仏陀と何かの生まれ変わりだったか
批判者は地獄に堕ちると連呼するのも似たような所か

615 :アポロン:2009/06/30(火) 10:38:48
>>602
幸福の科学の立候補者が全国でムー人間の格好をして「エルカンターレ」と街宣車のうえで絶叫し、
大川りゅうほうも東京駅の前でムー人間の格好で「エルカンターレの私が言うんだから、もう
幸福の科学に投票しろ!」とか絶叫したら、通行人はよく知らないので
「あかんたれ」とか「エバラ焼肉のタレ」と聞こえ、漫才師と勘違いして面白半分で投票する人が続出して、
運が良かったら50人くらい当選するかもしれないのではないか?
そのまんま東のようにギャグで当選する例もあるんだから。



616 :アポロン:2009/06/30(火) 10:43:08
>>613
池田大作はまだ「つつましい」と言える。
反対に大川りゅうほうは「私エルカンターレが地球や人類を作ったのだ!
釈迦もイエスもムー大陸の王もすべて私大川のアメーバ分身だったのだ!」
とか言ってる。


617 :アポロン:2009/06/30(火) 10:48:48
幸福の科学の立候補者が当選して国会答弁で「異星人の霊言をさせて
いただきます」と語り始め、マイクを握り締めて「私はパペコ星人だ!
パパペペピピーヒーヒーー、大川りゅうほうの写真を100万円で買え
パパピピピー」とか絶叫し、さらに「ついでにオバマ大統領の霊にも降臨
してもらいます」とか言い出し、「はーい、オバマです、日本のみんな元気かい」
とか日本語でしゃべりだしたら、笑いにはなる面もある。


618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/30(火) 13:02:19
嘘つきすぎて壊れたか嘘つきストーカーアポロン

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/30(火) 15:29:35
アポロンのネタは全体的につまらないな
小学生低学年ならウケるレベル

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/30(火) 20:14:36
幸福実現党は物笑いの種としては上出来だな

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/30(火) 21:04:27
幸福実現党ヤバス

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/30(火) 21:21:27
幸福実現党でいいじゃん、別に。


623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/30(火) 21:30:37
愚か者ども
主エル・カンターレの力を思い知れ!!

◎歳入改革
 消費税全廃
 相続税・贈与税全廃
 証券税制全廃
 所得税・法人税の下方シフト
 高速道路の完全無料化
◎歳出改革
 日本列島を貫くリニア鉄道
 海底トンネルで九州と朝鮮半島を結ぶ海底トンネル
 中国まで結ぶ新幹線もしくはリニア鉄道
 超巨額の防衛費拡張?
 年金の減額?

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/30(火) 21:47:18
>>623
銀行紙幣でやるわけ?
しかし・・・・できるんかいな??

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/30(火) 21:58:23
「2030年までに人口3億人
 GDP世界一を実現し
 財政赤字を克服します」
である。

全知全能の主エル・カンターレに
不可能はないのである。

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/30(火) 22:13:12
「消費税、相続税、贈与税などの全廃による減収分(約12兆円)は、
 消費拡大による法人税や所得税の増収でカバーします」

なのだ。ラッファー曲線を超えるエル・カンターレ曲線があるのだ。

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/30(火) 22:13:49
>>610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/06/29(月) 21:57:31
銀行紙幣と政府紙幣のどっちがいいの?


どっちがいいか。
学者や評論家の中には、政府紙幣の論陣を張っている人がいます。
銀行紙幣は盲点というか、言う人がなかった。

銀行紙幣の利点としては、政府紙幣解禁のように際限のない発行になって将来の大インフレの恐れがない。
銀行紙幣の欠点としては、なじみがない、わかりにくい。官でなく民が発行することに対する違和感がある。


>>624
>>623
銀行紙幣でやるわけ?
しかし・・・・できるんかいな??


おっしゃるように、
日本では前例がないし、幸福実現党しか言ってないから難しいかも。

しかし、同じような作用の政策として、金融緩和・資金(通貨)の供給を増やす、消費を刺激する、投資を刺激する(証券優遇税制を戻すとか)など
通貨の供給量を増や通貨の流通速度を早めるような不況対策で、日本の経済自体を底上げする方向の政策をとるべき。
結局これが、本当の弱者というか制度上で割りっをくっている立場の人たちにとっても一番利益になる。この方向の政策も、いろいろあると思う。

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/30(火) 22:16:57
銀行紙幣の場合売りオペのように
貨幣を回収するのは出来ないんじゃないの?


629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/30(火) 22:18:00
あわてて書いたので文章が下手でした。
上の文章の後半は、

「日本経済全体を底上げする方向が、本当の弱者というか制度上で割りっをくっている立場の人たちにとっても一番利益になる」
という趣旨です。

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/30(火) 22:19:30
>>629
おけ、まいどん


631 :自作自演大好き科学:2009/06/30(火) 22:43:56
今日K応大でアエバとかいうやつの話、中の奴に誘われて参加したが支離滅裂で本当に愚かな集まりだった。まじしようがなく消去法でなんて決して選ぶなと皆に言わないと。


とりあえず、大統領は行政の長であり、国会より超強大な立法権も有するのだから北朝鮮と変わらないな。キツネが大統領するのか?


632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/30(火) 22:57:41
日銀がやるのと、民間の経済主体がやるのとでは
エラい違いがあると思うよ。

民間である以上、インセンティブがないと動けないわけで

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/30(火) 22:59:17
この党の理想が宗教国家か。

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/01(水) 00:15:17
この党は反発はあるけどどの政策にしてもよほど不可能な事はいってないと思う


635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/01(水) 00:41:59
大川は人間を作った神様だ
できないことはない

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/01(水) 02:55:00
とりあえず新憲法案をなんとかしろや
期待してる部分も正直まだ残ってはいるんだから

強調したいのはネット時代に国民の目をなめるなということ。
ごまかしは通用しないんだよ。

637 :アポロン:2009/07/01(水) 12:06:58
>>636
大川りゅうほうはこれまで何度も「ごまかし」を行い、大川を信じていた信者も
たくさん辞めている。
また大川りゅうほうが大統領になって日本語で「私はオバマの霊です、私は金正日の霊です、
私の前世はムー大陸」とか喋ったら日経平均株価が暴落する危険性もある。
世界は知的能力が欠如した人間が日本の大統領になったと笑うし、韓国や中国は
「アホが大統領をやってる日本は侵略しやすい」と判断するのではないか?


638 :アポロン:2009/07/01(水) 12:15:09
大川りゅうほうは「私は前世でこれだった、あれだった」と前世の記憶
を語るが、前世の記憶が残っていると言い張りながらも、前世の記憶が
残ってるなら、当然あるはずの「前世の能力」が無いケースが大半である。
「私は前世で一流のすし職人でしたし、はっきりとそれを憶えている」
と言って、すしが握れなかったらおかしいだろ?
「前世でフランスの貴族だったし、はっきり憶えてる」と言ってフランス語
がしゃべれなかったらおかしいだろ?


639 :アポロン:2009/07/01(水) 12:41:23
大川は「私は前世が釈迦やムー大陸の王で、主エルカンターレの化身ですから
私を大統領にしなさい、お布施しなさい」と言うが、ではそれが真実かどうか
検証しましょうと言うと「嘘も方便、嘘を言うのも思想信条の自由」とか著書に
書いて反論したつもりなのだが、おじさんちょっと待ちなさいという話だろう。


640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/01(水) 13:38:58

と、どこかのカルト信者アポロンが妨害工作に全力で真実を自己流にねじ曲げた嘘をはきちらしております

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/01(水) 14:03:36
銀行にすりゃインセンティブはありすぎるだろう。
発行すればするほど儲けになるのだから。
しかし、逆にインフレを抑制する局面で支障が出てくると思う。
・・売りオペを想定してないの?
税金を上げて貨幣を回収するしかないか・・・・。


642 :アポロン:2009/07/01(水) 14:04:04
>>640
幸福の科学も選挙に立候補するなら、これまでの同会の負の側面を謝罪したり、
清算すべきでしょう。
多くの幸福の科学の元会員さんが「泣き寝入りをしたくない、催眠術や嘘で
私は騙された」などと被害を訴えておられるわけですから。


643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/01(水) 14:38:41
>>639
大川は、宗教は信仰で信じるのが重要だから仏を疑ってはならないだの、
本を何冊書いたから本物だの、
(*著作の多くは講演を活字化しただけのもの)
超能力は使えるけど人々を惑わすから使わないだの、
祈りが効かなかったら自己責任で効いたらエル・カンターレのおかげだの、
(外れた)予言は当てるためではなく変えるために言っただのと、
いつもハッタリかまして逃げてるよ。
これで納得する方もする方なんだが・・・。

644 :アポロン:2009/07/01(水) 14:47:46
>>643
仏典によると釈迦は超能力を見せまくって人々を教化し、仏像に金箔が貼られて、
仏像の背中に光輪が付いてるのも釈迦は超能力で体がライトのように光っていた
という話からそうなってるのだが、大川りゅうほうは「仏典も仏像もすべてインチキだ」
と述べている。
しかし仏典がすべてインチキなら、釈迦そのものがいなかったことになるわけで、大川
の前世が釈迦という話もインチキだということになる。
あと幸福の科学の信者には結婚詐欺で騙された人が「どうせ騙すなら死ぬまで騙して欲しかった」
という心理もあるのだと思う。


645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/01(水) 14:53:20
>>641
スレ内で、既に何度も指摘されてるけど
キミもここの教祖と同じく、通貨発行益を間違えて理解してる。

発行した通貨はBS上は負債になっちゃう。ざっくりとした説明になっちゃうけど
これを投資して、回収して、利益の部分が初めて儲けになるのな。

んでもって、今現在、資金だけなら、銀行はジャブジャブ持ってるのよ。
だけど、貸し出す先が無いのな。

多分だけど、この宗教は現状分析がほとんど出来てないんでないかな?
デフレをインフレに持っていくという姿勢そのものは良いんだけども。

646 :アポロン:2009/07/01(水) 14:54:56
>>643
統一教会の教祖文鮮明もイエスキリストの生まれ変わりだと言い張って、
催眠術などを使って霊感商法をやってきたのだが、聖書に書かれてる
イエスキリストのような超能力は何一つできない。
凡人だからできないのは当然だろう。
すると統一教会は「聖書はすべてインチキだ」とか言い訳し、「詐欺
でも金を集めたものの勝ち」とか言い張るのだが、幸福の科学と似てるよな。
統一教会の弁によると大川りゅうほうは統一教会の信者だったらしいという証言もある。


647 :アポロン:2009/07/01(水) 15:00:53
>>645
大川りゅうほうのイタコ霊言を盲信してる人間の集団だから、そこに
現状分析を求めても無理だと思う。
大川が霊界から呼び出した霊の語りが大宇宙の真理だと言い張ってる集団
なんだから。
末期がんも借金苦も大川りゅうほうに多額のお布施をしたら一瞬で治る
と言い張ってきた集団なんだから。

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/01(水) 15:45:36
>>623
それ、なんで政治家にならないと出来ないの?

本当に「力」があるなら、今の腐った議員全員にその能力が備わるよう頑張ってよw

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/01(水) 16:12:36
催眠術?

は、やっぱり嘘つきじゃないかアポロンさんよ

ここは催眠術なんて胡散臭いもんしませんから

表面ばかりしかみないで自己流にこき下ろすのがほんとにお得意のようですねどこかのカルト信者さん


650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/01(水) 16:18:15
つか統一協会と内容ごちゃ混ぜにしてんじゃねーよ

あんたの目から見たら自分のところ以外は全部邪教なんだろうけどさ

651 :アポロン:2009/07/01(水) 18:09:48
いい加減にしろ。
エルカンターレに従わないお前らは必ず地獄に落ちる。

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/01(水) 20:55:40
なんか、政策の主張とか、立ち位置が何処かに似てると思ったら原理研だ。

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/01(水) 21:23:08
>>645
なんで?
銀行が見合い資産なしにストレートで紙幣を発行しても
負債扱いなの?簿記でおせーて。


654 :ねたばらし初心者:2009/07/01(水) 21:30:28
このスレ自体が何か変だなと思う。
消費税を撤廃するのは大賛成だ。消費が増加すると思われるから。
証券税制撤廃も賛成。
だが。歳出の考え方が消費税反対意見の根本的な定義と真逆ではないか。
◎歳出改革では。
 日本列島を貫くリニア鉄道 (出来るか。そんなモン。税金の無駄使いの極みだ)
 海底トンネルで九州と朝鮮半島を結ぶ海底トンネル (意味不明。経済交流にも不要)
 中国まで結ぶ新幹線もしくはリニア鉄道 (建設費が莫大で回収見込みは無いだろ。維持費は?)
 超巨額の防衛費拡張?(防衛費は自民党だろうが、民主であろうが縮小傾向。)
 年金の減額?(公務員の年金廃止なら理解できる。公務員の年金担保は税金です)

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/01(水) 21:31:28
おまえがいいかげんにしろよ
地獄におちろとかやっぱどっかのカルト信者じゃねーかよ

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/01(水) 21:32:14
つまり銀行紙幣で金をドンドン作るから
財源はいくらでもあるということじゃないの?


657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/01(水) 21:37:16
一時減税とは書いてないから
インフレなってもどこで止めるのか不明

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/01(水) 21:39:03
うん、インフレ抑制について甘く考えすぎとは思う。


659 :ねたばらし初心者:2009/07/01(水) 21:43:06
私は >>645ではないのだが。>>653の意見が意味不明。
円の発行に対しての意見?

通貨は何かと交換する為に存在しているのだから。
>>645は、通貨は多く存在するが、
その交換対象が少ないとカキコしている。

そして。ココのスレ主は、勝手に通貨を自前で作れよ
としているトコロに不自然さが残るという訳だ。
スレ主の発想は偽造通貨の発想だろ。

660 :ねたばらし初心者:2009/07/01(水) 22:03:52
消費税は撤廃だ。消費税はインフレやデフレとは関係ない。
むしろ消費税は現代ではデフレスパイラルを招き、且つ消費活動を抑制する。

それから、消費税はインフレ抑制だとの意見なのか?>>657,>>658
現在、そして将来、インフレを誘発するのは、間違いなく人口が激減した時に
実施された場合の増税によるものだろうな。それは、消費税だけの問題ではない。
現在よりも増税が実施されれば、増税した分だけ余分にモノやサービスの原価を下げて
品質を維持しなければ売れなくなる。それは、つまり物価の価値の下落を意味するさ。
消費者が、それについて割安だと気付くと、購入する量が増えて在庫が圧縮される。
そして、在庫量が常に少量となった場合に、インフレが起きるのでは?
本来の価値を誤魔化してしまうのが、消費税の悪い一面でもある。

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/02(木) 09:13:28
■大阪講演会「創価学会」
http://datal3.sevenload.com/data64.sevenload.com/slcom_2/tv/gy/fimjgge/xszpifbcimlg.flv

■学習会「在日裏社会」
http://datal3.sevenload.com/data64.sevenload.com/slcom_1/zd/xo/lmpkgge/rsrjddcekmlg.flv

■創価の集スト妄想患者 → 在特会・新風 → 統一協会の奴隷化
http://datal3.sevenload.com/data51.sevenload.com/slcom_2/ev/ry/nqjccfe/cmgwpmnqpiig.flv

■ヤメカルト2「統一協会」
http://datal3.sevenload.com/data64.sevenload.com/slcom_1/sz/vb/jkehife/rbigmonhknjg.flv
■学習会「児玉誉士夫」
http://datal3.sevenload.com/data83.sevenload.com/slcom_2/sz/vb/jkehife/rbigmonhknjg.flv

FLV再生ソフト(無料)
http://youtube.orz-jp.com/2009/02/flvflvp201.html
Media Player Classic Homecinema(Vista対応マルチプレイヤー無料)
http://mikasaphp.net/mpchmc.html














662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/02(木) 09:50:44
大川隆法
【『永遠の仏陀』著書・1999年10月17日 初版第1刷より】
P225ページ9行目〜P226ページ9行目
一千億年の、その昔に、この大宇宙を創らんとする時にも、我は、すでに存在し
ていた。我は、念いのなかにて、この宇宙の、あるべき姿を決めた。そして、宇
宙に張り巡らされるべき、法というものを組んだ。この法が、宇宙に流れる血管
であり、血液なのだ。この法というものを通じて、この宇宙は、一つの大きな体
として成り立って見えるのだ。

663 :アポロン:2009/07/02(木) 09:52:18
>>652
ひたすら嘘をつき、すこしでも批判されると「唯物論者のサタンだ!」とヒステリックに
叫び、とにかく拝金主義剥き出しで、自民党に献金して選挙応援してきた
幸福の科学のスタンスは「統一教会の原理研究会」と同じでしょ。
嘘や金が自己目的化してるんだよ。
ネオコン思想を振り回す点でも原理研究会と同じだしね。
やたら原理がどうたらとか、理屈を言いまくるが、その理屈が矛盾まみれで、
何度も教義がご都合主義でコロコロ変わる点も原理と同じ。


664 :アポロン:2009/07/02(木) 11:01:46
>>662
大川が一千億年前に宇宙を作り、「私大川りゅうほうは、その一千億年前に
宇宙を作ったときのことをはっきり記憶している」と言い張るなら、やたら
歴史を間違えて、あとから著書をこっそり書き直す癖をやめてけれと言いたい。
大川の霊言は大川の能力から言って無理がありすぎ。





665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/02(木) 16:23:45
アポロンの所属している創価では創始者に従わないと全員地獄行きらしい

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/02(木) 20:46:51
まあ細かいことは抜きにして
銀行紙幣にしろ政府貨幣にしろ
金造りの方向性はいいんだから、
幸福実現党支持でいいじゃん。


667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/02(木) 21:09:48
紙幣に載せる人物はご本尊大川隆法でおながいします。

668 :アポロン:2009/07/03(金) 09:59:27
幸福の科学の雑誌リバティで大川きょう子は「新自由主義以外のいかなる思想も
認められない、私は日本のサッチャーだ」と書いている。
ならば大川りゅうほうがエルカンターレの化身で、大川きょう子がビーナスの化身
だと言い張る幸福の科学の思想も認められない。


669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/03(金) 11:23:25
幸福の政策は悪くないのも結構あるけどネットやってないとあんまりピンとこないかもね。相続税とかも一般的にはそういやそんな税金あったなーみたいな感じだと思うし。満員電車だってあれ日本独特の現象なんだよ

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/03(金) 12:15:25
>>653
それやっちゃったら、お終い。

もちろん、やるだけなら、そういうルールと言うことで
出来ちゃうわけだけど、もう最初から紙切れだよね、それ

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/03(金) 12:28:57
プレイヤーと、ジャッジの区別が付いてないんだろうなぁ。
サプライサイドな人とは仲良くできるのかも。歓迎はしないけど。

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/03(金) 22:12:04
>>668
創価アポロン参上!

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/04(土) 10:57:01
アポロンは経済板の名物キチ○イなんで、無視して頂いて結構ですよ。
まあ、客観的にはあんま幸福の科学の人とかわらんかもしれんけど。

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/04(土) 20:55:53
え、アポロンって創価なの?
キチガイなの?
そうなの?


675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/04(土) 22:00:04
>669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/07/03(金) 11:23:25
幸福の政策は悪くないのも結構あるけどネットやってないとあんまりピンとこないかもね。相続税とかも一般的にはそういやそんな税金あったなーみたいな感じだと思うし。満員電車だってあれ日本独特の現象なんだよ


そうかもしれませんね。

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/04(土) 22:16:59
>654 :ねたばらし初心者 :2009/07/01(水) 21:30:28
このスレ自体が何か変だなと思う。
消費税を撤廃するのは大賛成だ。消費が増加すると思われるから。
証券税制撤廃も賛成。
だが。歳出の考え方が消費税反対意見の根本的な定義と真逆ではないか。
◎歳出改革では。
 日本列島を貫くリニア鉄道 (出来るか。そんなモン。税金の無駄使いの極みだ)
 海底トンネルで九州と朝鮮半島を結ぶ海底トンネル (意味不明。経済交流にも不要)
 中国まで結ぶ新幹線もしくはリニア鉄道 (建設費が莫大で回収見込みは無いだろ。維持費は?)
 超巨額の防衛費拡張?(防衛費は自民党だろうが、民主であろうが縮小傾向。)
 


消費税廃止は、おっしゃるように消費の増加、消費の刺激のためです。
消費税廃止を歳出の削減をつなげて考えていないようです。

そして上のような遠大な計画はすぐにお金を出すのでも、それもすぐに全額を出すものでもないでしょうね
かつての米国のアポロ計画のようなものではないでしょうか。

ただ防衛費は超巨額ではないけれど、核ミサイル対策は直ちにとりかかるべきでしょうね。
現在の防衛費費は人件費がかなりを占めているのではないのかな。

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/04(土) 22:20:37
>660 :ねたばらし初心者 :2009/07/01(水) 22:03:52
消費税は撤廃だ。消費税はインフレやデフレとは関係ない。
むしろ消費税は現代ではデフレスパイラルを招き、且つ消費活動を抑制する。


というか、消費税は、貯蓄を美徳とし消費を美徳としない日本の国民性からは、税収の効果よりも経済にマイナスの作用が大きいのでしょうね。
特に現在のような状況ならば。

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/04(土) 22:28:36
>>656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/07/01(水) 21:32:14
つまり銀行紙幣で金をドンドン作るから
財源はいくらでもあるということじゃないの?


そのとおりで、そのために今では日銀が出しているのでしょうね。
そしてそれが政府紙幣発行論の最大の弱点です。日銀でなくかつてのように政府が出すなら将来的に発行に歯止めがかからない可能性があります。

銀行紙幣発行論は、その弱点の是正のためです。そうでなければ政府紙幣でいいわけです。
すなわち、銀行に枠を与え、その枠内で銀行の信用の範囲内で発行するというものです。
香港などでは銀行が、保有ドルを担保に銀行紙幣を発行しているようですが。

679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/04(土) 22:47:38
>>645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/07/01(水) 14:53:20
>>641

発行した通貨はBS上は負債になっちゃう。ざっくりとした説明になっちゃうけど
これを投資して、回収して、利益の部分が初めて儲けになるのな。

んでもって、今現在、資金だけなら、銀行はジャブジャブ持ってるのよ。
だけど、貸し出す先が無いのな。

多分だけど、この宗教は現状分析がほとんど出来てないんでないかな?
デフレをインフレに持っていくという姿勢そのものは良いんだけども。


おっしゃるように、インフレ気味の方が経済はうまくまわると思います。

ただ、銀行紙幣発行論は消費の拡大や通貨供給量とスピードの増加を図るものです。
おっしゃるように「資金だけなら、銀行はジャブジャブ持ってるのよ」だと思いますが、そのお金がまわっていません。
いくつかの政策も影響していますが、とりわけ多少お金を持っている層がためこんだお金を投資にも消費にも使わないマインドになっています。
ここにも金が滞留しています。

特に中小企業や新しく出てきた企業には。黒字倒産などもあったかな。

それと私は、日本企業の現状のポイントは消費不況と見ています。
幸福の科学もそうじゃないかと思います。

また、生産と消費のサイクルを見ても。

とりあえず、企業は人員整理や仕入れを安くしたり合理化によって立ち直ります。
しかし、さらに消費が落ちているので、さらなる生産の削減や安売り競争にはしり、さらに合理化をはからざるをえません。
それが雇用不安や給料の低下により、さらに消費が減ります。
それがさらに企業の生産減少に結びつき、さらなる費用の合理化、設備投資や雇用や賃金の減少に影響します。
簡単に言うとこのようなサイクルになっていると思います。

680 :アポロン:2009/07/06(月) 09:50:09
俺は創価学会とは何の関係もないけど、
幸福の科学に比べたら存在価値のある立派な宗教だと思うよ。

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/06(月) 11:09:23
そこがあやしい

創価マンセーなんて信者以外いないし

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/06(月) 13:50:41
貸出先がない

これは個人消費を増やせばいいわけで、
内需を増やすため銀行紙幣を育児の補助に使うとかすれば
まだどうにかなりそうだ。


683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/06(月) 15:57:13
個人消費増やすのは大変結構だけど
銀行紙幣でどうやって増えるのかなっていうのが疑問だなぁ。

結局、公が動かないと話にならん気がする

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/06(月) 19:12:28
たしか新規でいくらか刷るんじゃなかったっけ?

いつぞやの機関誌に詳しく書いてあったよ?

あんまり覚えてないけど

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/06(月) 21:09:41
>>684
いや、そりゃ刷るんでしょうけど
そもそも資金需要がないって話だからなぁ。

景気刺激が消費税と相続税では、ちょっとお話にならないのでは。
やらんよりマシだけど。(相続税に関しては、景気にマイナス効果もあり得るな)


686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/06(月) 23:12:56
消費税、相続税、贈与税の三つの全廃

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/06(月) 23:27:19
政府がガンガン金使えばいいじゃん。


688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/06(月) 23:29:36
高速道路無料化以外に何かあったっけな
リニアは非現実的、渋滞なくすと書いてるが何円使うのか分からんし
防衛予算増えてもアメリカから兵器輸入するだけなのと違うか

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/06(月) 23:34:11
チラシもらってみたんだけどなあ
子供じみてるから捨てた
まあどの党も子供じみてるのは変わりない?

690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/07(火) 00:04:39
チラシじゃなくて機関誌立ち読みした方が詳しくわかるんじゃない?

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/08(水) 00:18:47
 政府は15・4兆円の追加経済対策の実行に入る。中身は俗に「ハコモノ」と呼ばれる公共投資が中心である。
しかも、この巨額の財政支出のうち、実際に需要創出に使われる予算(真水)はどれだけか、内閣府はデータを明らかにしていない。

 貞廣彰早大教授によれば、公共投資を増やした1990年代前半の場合、政府支出の乗数は1・57だった。
内閣府の「経済財政モデル」によれば、日本の乗数効果は最初の1年目は1台だが、2年目には1を切り、3年目には0・5以下に落ち込むとみている。
 これでは税収も増えないから財政赤字は悪化する。だから消費税増税は不可避だという。しかしこれは極端な数字だと思う。
ただ、不要不急のハコモノは、今後の事業費や管理費や人件費などに補助金を出し続け、負の乗数効果しか生まないという意味かもしれない。

 
 さて、世界的な規模で一斉に財政出動し、金融緩和で同調した場合、日本における公共投資の乗数効果はおよそ初年度2・2、2年目で2・7が見込め、米国ではそれぞれ2・5、3・1が期待できるという。
金融緩和政策がなかった場合、これらの乗数効果はかなり圧縮され、日本はおよそ1・5、0・6、米国はおよそ1・5、0・7にとどまる。
つまり、日本の場合、日銀が明確な量的緩和政策を打ち出し、政府が10兆円の公共投資を増やせば、GDPはおよそ初年度22兆円、2年目で27兆円増える計算になる。これで名目成長率は4〜5%もかさ上げされる。

 日銀が 国債の買い上げなどで、大規模な量的緩和政策に踏み切ることで、金融機関からの企業や個人への融資が増え、設備投資や住宅投資、個人消費が促される。
ところが日銀はなんと「インフレ懸念」ばかりを警戒してこわごわとしか量的緩和しない。
 米国は率先して財政の景気対策を実行し、中国も追随している。日本だけが日銀が政府とバラバラで迷走を続けている。


692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/08(水) 00:21:07
消費税を減税すると、消費の全ての面に影響し、価格の値上げや生産の拡大、投資の拡大、雇用の確保につながり、それがさらに消費と景気拡大に寄与する。
逆に日本人の場合、今後消費税を10パーセント、20パーセントとあげていくと、消費を抑制する強力な力になると思われる。これはかなり危険です。

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/08(水) 00:36:31
なんだかんだ言ってまだましな政党だとは思う。幸福実現党。

だって他がひどすぎるだろ

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/08(水) 00:39:15
>>685
>>684
いや、そりゃ刷るんでしょうけど
そもそも資金需要がないって話だからなぁ


巨額の資金があることは確かだけど、その大半は凍り付いています。
金が動かないのです。人によっては金不足になっています。
ベンチャー企業の黒字倒産もありました。
直接、無駄な事業(失礼)をやってでもいいから、お金を動かそうと言うのが公共投資政策。
間接的に、必要なところにお金をまわそうとするのが、金融緩和政策。
ただし、後者が日銀の無策のために進まない(表向きの理由は、10年間デフレが続いているのにインフレが心配と言う理由)ので、政府紙幣発行論が出てきた。





695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/08(水) 00:52:09
表 3−2 名目公的固定資本形成を名目 GDPの 1%相当額だけ継続的に拡大
 実質GDP(%) 1年目 0.99 2年目 1.03 3年目 0.82
 名目GDP(%) 1年目 1.18 2年目 1.71 3年目 2.05
表 3−3 個人所得税を名目 GDPの 1%相当額だけ減税
 実質GDP(%) 1年目 0.23 2年目 0.60 3年目 0.60
 名目GDP(%) 1年目 0.25 2年目 0.80 3年目 1.08
表 3−4 法人所得税を名目 GDPの 1%相当額だけ減税
 実質GDP(%) 1年目 0.48 2年目 0.78 3年目 0.62
 名目GDP(%) 1年目 0.54 2年目 1.06 3年目 1.11
表 3−5 消費税率を 1%ポイント引き上げ
 実質GDP(%) 1年目 -0.11 2年目 -0.27 3年目 -0.26
 名目GDP(%) 1年目 0.36 2年目 0.11 3年目 -0.02
表 3−6 短期金利を 1%ポイント引き上げ
 実質GDP(%) 1年目 -0.40 2年目 -0.43 3年目 -0.63
 名目GDP(%) 1年目 -0.46 2年目 -0.63 3年目 -0.92
表 3−7 貨幣供給量(M2+CD)を 1%相当額だけ縮小
 実質GDP(%) 1年目 -0.28 2年目 -0.18 3年目 -0.25
 名目GDP(%) 1年目 -0.32 2年目 -0.31 3年目 -0.39
表 3−8 円の対ドル 10%減価
 実質GDP(%) 1年目 0.26 2年目 0.54 3年目 0.55
 名目GDP(%) 1年目 0.37 2年目 0.76 3年目 0.91

短期日本経済マクロ計量モデル(2008年版)の構造と乗数分析
http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis210/e_dis201.html

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/08(水) 01:05:36
広い意味のお金とは、日銀券や預金に限らない。現金、商品や資産と交換することを保証する借用証のことで、世間的に信用力のある機関が発行しています。

お札つまり日銀券は日銀の借用証(とはいってもバックは国の信用)です。国債は政府の借用証。株式や社債は企業の借用証(企業の信用)。

なぜ政府紙幣でなく日銀券かというと、お札の発行は上限はなきに等しいので、どんどん発行すれば大インフレになるので、日銀券(日銀の借金)として、政府の関与が抑えられています。
(100円玉のようなコインは、実は日銀でなく政府が発行している政府紙幣)

しかし、バブル崩壊や今回の不況において、日銀の政策が硬直しているというか悪いので、政府紙幣発行論が出ました。
ただ、先に述べたように政府紙幣の発行が、現時点の政策では正解でも、それが前例となり際限がなくなると将来に大インフレをおこす危険性があります。(政府の信用でただのような費用でお金を刷れるのですからね)

枠を決めて銀行紙幣という発想が出たわけです。寡聞にして知りませんでしたが、くわしい方の投稿では香港の銀行(銀行の信用には変わりありませんが、保有ドルの信用だそうです)ではすでに銀行紙幣を出しているそうです。
銀行紙幣だと枠がありますし、出しすぎると銀行(企業)の信用をなくしますから、限度があります。国は認めるだけなので1円もかかりません。欠点は政策になじみのないことです。簡単に言うと、こういう政策と私は理解しています。


697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/08(水) 01:12:51
>>682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/07/06(月) 13:50:41
貸出先がない

これは個人消費を増やせばいいわけで、
内需を増やすため銀行紙幣を育児の補助に使うとかすれば
まだどうにかなりそうだ。


そういう、やり方もあるかもしれませんね。


698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/08(水) 13:43:05
何の利益があって、銀行が銀行紙幣を金に困ってる人に回すのさ。

インセンティブ設計考えてないでそ

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/08(水) 13:47:03
>>696
インフレの心配というより、こんなんじゃインフレになんないでしょってのが
個人的な疑問だな。

>>694
>間接的に、必要なところにお金をまわそうとするのが、金融緩和政策。
そこまでは金融政策ではフォロー出来ないよ

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/08(水) 14:40:09
スレ見てきたけど、やはり幸福実現党でいいと思うよ。
はっきり金造りが必要とここまではっきり政策として主張したのは
この党だけだし。


701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/08(水) 22:59:25
日銀は、89年から90年にかけて、わずか1年半余りの間に5回の公定歩合引き上げを行い、株価や地価を一気に下落させた「バブル潰し」の「前科」があります。
それを日銀当局は「もっと早く潰すべきだった」ということ「教訓」としているのです。

 その日銀の行為は全くマチガイです。高くなった相場は安くなります。それをソフトランディングさせようとするのならまだわかります。それを日銀は強引に崩壊させ、日本を第2の敗戦に導いたのです。
「もっと早く潰すべきだった」というのはもっと早く景気上向きモードをつぶすべきだったとというのと同じ意味です。

日銀は、その「教訓」をもとに、05年末から日本での不動産融資の監視を強化し、金融機関に対し、不動産向け融資の残高を減らすよう指導するなどしました。そして、06年3月以降、金融引き締め政策へと入っていきました。

06年3月から07年2月にかけて日銀が行った金融引き締め政策(量的緩和解除、ゼロ金利解除、利上げ)です。
これが小泉改革(景気悪化状態の中での財政債権と景気回復という相反するような課題に取組んだ)で、上向いた景気回復モードをつぶしたのです。サブプライム問題による世界金融危機以前に日本は不況の方向に向かっていたのです。

そして、繰返しますが、
総務省が6月26日に発表した5月の全国消費者物価指数は、前年同月比1・1%低下し、比較可能な昭和46年1月以降で最大の下落率となっています。
また、主要国のなかで日本だけが、物価の総合指数であるGDPデフレーターが10年間もマイナスで、明らかにデフレ基調にあります。

という中でも、日銀の心配はデフレ問題ではなく、「インフレ懸念」なのです。
どこか狂っているというより、日銀を動かしている「思想」の中に、何か「貧乏神」的なものが潜んでいるちとしか考えられません。


702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/08(水) 23:03:37
資金需要はありますよ。
最近急に資金需要がなくなったのは、トヨタなど自己資金や直接金融が中心でもともと銀行の間接金融などには頼らない輸出優良企業などが主力です。

2008年は戦後の上場企業倒産件数が最も多かったのです、その中でも6割は黒字倒産でした。
黒字であるということは、業績自体は調子が良いわけです。黒字にも関わらず倒産する、ということは非常にもったいないです。

しかし、キャッシュが回っていなければ簡単に倒産するということです。
第一の問題は、資金調達ができないという銀行問題です。

また若い企業は資産がないという弱点があります。それで、ベンチャー企業の経営者は損益計算書がよくても、資金繰りで失敗する経営者が多いのです。商売が儲かるか儲からないかの企業の血脈となる現金が増加するのかどうかは別の面があります。

2008年に黒字倒産した会社は、新規借り入れや借り換えに応じないどころか、資金を引き上げている銀行が引き金をひいたとの指摘もあります。

そして、国内金融機関が融資抑制に走るなかで、もっぱら外資系に資金調達を頼ってきたわけですが、それがサブプライム問題による世界金融危機でだめになって倒産というかたちも多いのです。

また、現状の融資枠では、銀行融資を受けられない中小・零細企業は多いのです。
資金需要自体はあります。


703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/08(水) 23:08:05
>>698
何の利益があって、銀行が銀行紙幣を金に困ってる人に回すのさ。
インセンティブ設計考えてないでそ


子育て支援等のそういうやりかたもあるということです。もちろんそれは政府の政策とのタイアップになるでしょうか。
普通は銀行の貸し出し可能枠の増大(しかもほとんど原価なし)の形となると思います。

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/08(水) 23:18:55
>>699
>>696
インフレの心配というより、こんなんじゃインフレになんないでしょってのが
個人的な疑問だな。


くどいですが、できればインフレにできればいいのです。
十年以上もデフレが続いているのですから。
経済はややインフレの方がうまくまわります。
しかし、銀行紙幣の場合は枠が決っているのでそこまでいくかどうかわかりません。
政府紙幣増発によるインフレの恐れとは、政府が上限なく何十、何百兆円のお札をすりつづけるような場合のことです。

>>694

直接、無駄な事業(失礼)をやってでもいいから、お金を動かそうと言うのが公共投資政策。
間接的に、必要なところにお金をまわそうとするのが、金融緩和政策。

>間接的に、必要なところにお金をまわそうとするのが、金融緩和政策。
そこまでは金融政策ではフォロー出来ないよ


神の見えざる手ということになりますか、それぞれのミクロの経済活動による需要と供給の綱引きで価格が決まるように、融資の必要性とリスクの綱引きで一番最適のところにいくわけです。

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/08(水) 23:23:24
>>702

あわてて書き込んでいるので間違いました。

誤「商売が儲かるか儲からないかの企業の血脈となる現金が増加するのかどうかは別の面があります。」
正「商売が儲かるか儲からないかと、企業の血脈となる現金が増加するかどうか、は別の面があります。」


706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/09(木) 14:30:14
うん、納得のいく話しで
これなら幸福実現党に期待してもいいかなと思うよ。

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/10(金) 01:25:55
>>703
そういうのは、それこそ公的な役割であって
利益をあげなきゃいけない銀行の仕事じゃないよね。

>>704
この板は、インフレを恐れてる人はほとんど居ません。
どうやってデフレから脱却しようかってのを、もう7〜8年やってる人ばかりなんで。

>>699氏の問題意識としては、「銀行紙幣」でデフレ脱却できるか?
というところだと思いますよ




708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/10(金) 20:24:52
youtube大川隆法「億千万の民を救う道」

消費税等を減税したら景気が回復して税収が増える
だから三年後には所得税・法人税も減税できると言ってたが

無理言い過ぎぽ

709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/10(金) 21:30:55
銀行紙幣で景気回復ってどこまで期待できんの?


710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/10(金) 21:35:19
こんなに金持ってるんだったら
宗教法人への減税は無しにしてしまってよいね

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/10(金) 21:56:54
ああ、宗教法人からもっと金取れよ。


712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/10(金) 21:57:30
幸福実現党の
元日銀マン
ttp://1kura-yo1.com/

そこそこの人材が揃ってるのも事実

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/10(金) 23:47:49
金融というか資金繰りというのは経済の血液みたいなものです。
企業、特に新興企業にとっては大きいのですよ。

例えば、ワタミって居酒屋チェーンがあるでしょう。
そこが5店舗くらいに増えた時につぶれそうになったそうです。
銀行はお金を貸してくれなかったけど、たまたま酒屋さんが2000万円を貸してくれてそれで生き残ったそうです。
ワタミの社長は運が良かったと言ってますが、そういうことはあります。

金融というか資金繰りというのは経済の血液みたいなものです。
企業、特に新興企業にとっては大きいのですよ。
将来有望な企業でも、黒字でも倒産することがあります。

ただでさえ、そうなのに。
ちょっと景気が良くなりかけると日銀はインフレ懸念という妄想(失礼)で金融の蛇口の大元を締めるのです。
その蛇口は日銀に独占されています。自由な経済といってもこればかりはどうしょうもない、偽札をつくるわけにもいかない。
民間に小さな蛇口(水はタンクにたまっている有限なものだけど)をいくつかつくって、経済原理にあった調節を多少ともできないかとという思想があると思います。
日銀の間違いを多少ともカバーできないか。

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/11(土) 12:49:43
>>713
銀行は、めっちゃ金余らせてるんだけどな。

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/11(土) 13:07:56
今なお債権モンスターと言われてる銀行に紙幣を発行させてもなぁ。

結局公共セクタの拡大しかないような気がすんだけど。


716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/11(土) 14:17:04
・・しかし日銀が動かない以上、銀行がやるしかなかろう。


717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/11(土) 16:24:29
だぶつかせてる銀行が更に紙幣発行でだぶつかせるの?何のために?



718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/11(土) 16:53:28
発行する動機やメリットがないんだってばw

普通に政府とのアコードに向けて動くなり、日銀法改正なりして
介入するしかないと思うが、なんでそんな無理筋

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/11(土) 22:09:25
日銀が動かないんだし、しょうがない。

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/13(月) 01:27:10
>>714
>>713
銀行は、めっちゃ金余らせてるんだけどな。


その認識は、具体的に何をもとにしているのかな。
・借り手はいるよ。黒字倒産しているくらいだから。
・貸し出し金利を低くすれば、お金がまわるよ。

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/13(月) 08:52:29
宗教法人に課税して 集まった金を国民にばらまくのがいいんぢゃね?

722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/13(月) 11:49:12
選挙必勝のためにご本尊大川エルカンターレ像を300万をたくさん売って、
景気拡大に貢献したが、都議選は惨敗しちゃったのだ。

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/13(月) 12:01:08
をたくさん売って→でたくさん売って

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/13(月) 12:23:41
>>720
貸し出し金利?

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/13(月) 12:38:38
>・借り手はいるよ。黒字倒産しているくらいだから。
>・貸し出し金利を低くすれば、お金がまわるよ。

まあ、もちろん、ゼロ金利にすりゃもちろん、多少は回るが、焼け石に水。
それだけじゃなく、日銀による国債買い切りみたいな「非伝統的な金融政策」にふみこまにゃならんだろうね。

ただ、資金循環統計を見る限り、資金需要はひっじょーに乏しい。
トータルで見ると、そもそも借りようって人がすくないのよ。

んで、借りたーい!って企業は回収が難しい。日本振興銀行とか、石原銀行の話にもあったけど
中小向け融資は15%ぐらいとって、ようやくトントンなんだよな。今のところ民間の銀行が紙幣を発行するインセンティブが
そもそも無いと思うのだけど


726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/13(月) 13:40:17
惜しい選挙区も無しw

その昔、選挙に打って出て惨敗した宗教がありましたが、その後は・・・
果てさて、こちらはどんな顛末に?

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/13(月) 21:13:47
幸福実現党は保守政党としてはあってもいいと思う

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/14(火) 17:55:00
宗教は儲かる

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/14(火) 19:18:58
大川夫妻って何歳なの?
若く見えるような気もするけど、子だくさんなんでしょ?

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/15(水) 09:40:07
>725 >>720
冷静な議論をありがとうございます。
資金需要がないというのは、大企業の設備投資を念頭においているのだと思います。

・不要な金融引きしめ政策によって不況にして、そうして不況になったから設備投資も減っています。技術革新や、新工場建設なども一端見合わせています。
 そうして投資が減っている(資金需要がない)から、金融緩和策がいらないというのは、間違っていると思います。
 それだと金融緩和をさせないためのマッチポンプみたいになってしまいます。景気を良くして投資を増やす方向の政策をしなければいけないのです。

・マクロで見た場合に、日本経済には巨大なデフレギャップがあるので、企業の設備投資需要が低くてもお金を発行してもインフレにはなりません。
 企業の経済活動を活発にする方向、国民の消費を増やす方向の政策をやって、それが循環して設備投資もふえていきます。逆の循環を追認してはいけないと思います。

・ミクロで見ても、常に資金需要はあります。先に述べたようにIT企業や不動産関連企業の上場企業の黒字倒産などあります。
 また将来性のある若い会社も、先に述べた卑近な例ですが、居酒屋わたみが4店目を出店した時に銀行が貸してくれなくなって、運良く酒屋さんが3000万円貸してくれて倒産せずにすんみましたが、こういう倒産は日常茶飯事なんです。
 
 企業は、投資や事業展開だけでなく、銀行から事業資金の融資を受けているということはあたりまえの状態なのです。
 資金繰りで倒産する会社が多いのです。こういう、血液みたいなところも絞られているわけです。

・定額給付金は不況対策ですが、極めて一次的で額も少ないし、発行額がそのまま政府の借金になるので副作用も大きいです。
 しかし、政府紙幣や銀行紙幣の発行は、政府の借金にはなりません。法律一本でてきます。
 
 万一、失敗しても法律が無駄になったというだけで、インフレにはなりません。
 ただ、政府紙幣は先例がつくられると、インフレの時にも政府が天文学的なお札を刷るかもしれません。
(国がお金をつくる方法は、税金の徴収、お札を刷る、国債で借金をする、の3つの方法があります)
 そういう危険性はあります。

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/15(水) 09:49:52
「幸福実現党」党首の決断138pの要約

下記の認識でだいたい正しいと思っています。

『現在の不況の第一の原因は2006年から2700年にかけての、与謝野担当相と日銀による金融引締め政策です。
それまで緩やかな好景気でふったのに、たぶん「インフレ懸念」という妄想(失礼)からだと思うのですが、
金融引締めによって市場にお金が回らなくなりました。好景気を政府がわざわざつぶしたのです。

 この政府の政策ミスによって不景気になったところに、サブプライムの波がやってきました。これに対して、政府やマスコミが「100年に一度の不況」のように繰返し発言したので、多くの国民が不安に駆られ、消費も投資も控えてしまったのです。

 その後に、不況でもあるにもかかわらず、「消費税を12%にひきあげる」と言っています。これで景気が良くなるわけはありません。』

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/15(水) 09:52:57
ざっと読んで要約したりのですが、上には、一部、自分の考えもはいっていました。
日銀の金融引締め政策の意図「インフレ懸念」のところです。



733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/15(水) 19:40:59
>>730
インフレを懸念する必要がないのは同意出来るんだけどね。
問題は、かの政策でデフレを脱却出来るか、あるいは少しでも貢献出来るのかという点。
(なんか、ここに根本的に認識のズレがあるような感じだけど。)

また、個々で見れば資金需要があるのは当たり前で、世界大恐慌の最中でもあるところにはあったからね。
問題はその“総量”というのがまず第一点。

ついで、銀行が紙幣を発行する主体になったとしても、貸して→“回収出来なければ”
(どういう見合い資産を想定してるかは知らないけども)、BS上負債となってしまいます。
慈善事業じゃないから、貸すメリットがないわけね。ここが2点。

この疑問に対する答えをずっと知りたくて聞いてるんだけど、幸福の科学では、この辺はどうお考えで?

個人的には中央銀行が考えを直さない限りどうしようもないと思うんだけど。

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/15(水) 23:27:18
>>733
>>730
インフレを懸念する必要がないのは同意出来るんだけどね。


そうなんです。
日銀がこんな貧乏神みたいなバカなことばかりやって国民に損害を与えていたら、引き締め政策に対する不信を国民や政治家に植えつけ、逆に本当にインフレを押さえなければいけない時にやりにくくなってしまう、ということを日銀は学ぶべきなんです。

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/15(水) 23:32:52
>733 >>730
また、個々で見れば資金需要があるのは当たり前で、世界大恐慌の最中でもあるところにはあったからね。
問題はその“総量”というのがまず第一点。

現時点での総量と言われると、困りますね。借りたい企業や人から聞くのか、日銀やその影響下にある銀行から聞くのか、で違ってくると思います。日本の銀行の貸しつけ能力(不動産担保によらない)もありますしね。
しかも、景気下降局面ですら、本来は設備投資をする企業も見合わせています。

 政府日銀の政策ミスで不況にして、そのために投資や設備投資意欲がなくなっている。だから現在は設備投資などの資金需要がないから、それで金融緩和は必要ないというのは、おかしいです。
経済の流れがつまっているのを解消さなければなりません。財政出動と金融緩和で景気を上向きにさせたなら、設備投資需要も元にもどります。

 数字といわれるとこまるのですが、政府紙幣を発行しろ主張している大阪大学の丹羽教授は、今の日本経済には年間400兆円のデフレギャップがあると主張しています。
それは多すぎるにしろ、そういう潜在的な需要で考えるべきだと思います。もし資金需要が、一時的になければ政府が財政出動しすればいいのです。

それと前にも書いたのを繰返しますが、本来的に資金需要はありますよ。需要は設備投資だけではありません。
 2008年は戦後の上場企業倒産件数が最も多かったのです、その中でも6割は黒字倒産でした。
ご承知のとおり商売が儲かるか儲からないかと、経済や企業活動の血液である現金が増加するかの資金繰りは、別の面があります。
キャッシュが回っていなければ簡単に倒産するということです。これは第一に、資金調達ができないという銀行問題です。
2008年に黒字倒産した会社は、新規借り入れや借り換えに応じないどころか、資金を引き上げている銀行が引き金をひいたとの指摘もあります。
 日銀の金融引締めによって、国内金融機関が融資抑制に走るなかで、外資系に資金調達を頼ってきた企業は、それがサブプライム問題による世界金融危機でだめになって倒産というかたちも多いのです。

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/15(水) 23:51:25
>>733
>>730

○幸福の科学では、この辺はどうお考えで?

幸福の科学では、この辺はどうお考えで?
それは、どうなのかな、私は私個人の考えで言っています。

○銀行が紙幣を発行する主体になったとしても、貸して→“回収出来なければ”
(どういう見合い資産を想定してるかは知らないけども)、BS上負債となってしまいます。
慈善事業じゃないから、貸すメリットがないわけね。ここが2点。


・資金需要ということなら上に書いたことです。
・政府紙幣発行論と同じ考えの民間銀行版を提案したのだと思います。それだと本質的に見合い資産は必要ないと思います。国はお札を刷っただけ資金ができますからね。(無制限にやるとそれこそインフレになりますが)
 いわゆる一般的意味においての不換紙幣という考えだと思います。(現在、香港の銀行が出している銀行券は保有ドルを見合い資産にしていると教えていただきましたが) 固定観念というか、かなり発想の転換が必要だと思います。

・法律条可能でも、銀行がやるかどうかというのはわかりませんし、最悪、銀行券や発券銀行への信用がなくて誰も使わなかったとしても、それだけのことです。大きな損失はありません。

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/15(水) 23:52:21
>>733
>>730
個人的には中央銀行が考えを直さない限りどうしようもないと思うんだけど。


これには激しく同意です。

たぶん、日銀は
「『利下げは負け、利上げは勝ち』という部外者には理解しがたい価値観に日銀は支配されている」(元日銀審議委員 中原伸之氏)
なんでしょうね。

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/16(木) 00:50:41
最近”江戸ブーム”らしいが、その260年続いた江戸幕府さえ
末期は贅沢した各藩が勝手に藩札刷った結果、受給バランスが
崩れて一揆や米騒動など大変なことになったそうじゃないか。

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/16(木) 15:03:08
>>738
物資の供給力を超えて行えば確かに問題。
今の日本は大丈夫


740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/16(木) 21:15:27
>本質的に見合い資産は必要ないと思います。国はお札を刷っただけ資金ができますからね。

出来ないんだ、これは。日銀BSであれば見合い資産は国債
政府紙幣も同様に国債を対に置くことで、通貨を発行してる。

私が、日銀が何とかするしかないという理由はこれで、インフレを
心配しなくて良いというのなら、民間の論理で動く必要のない
日銀はバランスシートをいくら痛めても問題ないが、銀行はそうでないではないでしょ?

凄く基本的な事が分かってないように見えるんだけども。

政府紙幣と民間による銀行紙幣の発行には、決して越えられない壁があるよ。

741 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/07/17(金) 20:29:27
>>740
仮に銀行が紙幣を発行する場合、見合い資産としては融資先の担保や抵当ってことになるんだよね。
そうなると(究極的には)銀行への預金者と銀行紙幣の所有者のどちらを債権者として優先するか?って議論があるし、何より資産下落等で不良債権になった場合の処理をどうするかという問題もあるよな。

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/17(金) 20:35:56
まあしかし、日銀による国債買取も
日銀と政府が同じ組織と考えれば
自分で自分に借金しているのとなんら変わりない。
見合い資産の意味もなくなる。
その辺を考えると見合い資産は絶対にいるのかといえば
ようわからん。


743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/17(金) 23:43:28
>>729 5人いるらしいよ
http://www.youtube.com/watch?v=D_l7o9e1bQE&feature=channel_page

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/18(土) 01:05:49
>742
まあしかし、日銀による国債買取も
日銀と政府が同じ組織と考えれば
自分で自分に借金しているのとなんら変わりない。
見合い資産の意味もなくなる。
その辺を考えると見合い資産は絶対にいるのかといえば
ようわからん。


わからないと言えるのはあなたが、それだけ頭がいいからですよ。
例えば、つきつめて考えれば日銀のバランスシートとか資本金ってもたんなる枠にすぎなかったり、お金だって形のない信用になってしまう。
物質だってつきつめて考えるとそんなものでしょう。
でも現に「コーヒーカップ」はここにあるし、現時点で1万円あればこれができるしあれが買えます。
経済政策はこういう作用のところで考えればいいと思う。

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/18(土) 01:22:42
>742
まあしかし、日銀による国債買取も
日銀と政府が同じ組織と考えれば
自分で自分に借金しているのとなんら変わりない。
見合い資産の意味もなくなる。
その辺を考えると見合い資産は絶対にいるのかといえば
ようわからん。

上で難しく考えるべきでないみたいなことを言いましたが、誤解を招かないように言えば
>742 さんは、かなり深いところを言っていると思います。

「自分で自分に借金しているのとなんら変わりない」これはそのとおりなんですよ。

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/18(土) 01:33:35
銀行紙幣の話にもどりますが、
そもそも国がお金を得る手段は、税金をとることとお札を刷ることです。
でも、お札は刷ればいくらでもお金ができるかから、つい国は刷り過ぎてすごいインフレになってしまう。
それで、国からワンクッションおいて日本銀行というものが、ある程度独立性をもってお金(広い意味の)を刷る(つくる。作業として実際に刷るとかはどこでもよい)ことにしたわけです。
これで、政府紙幣と日銀券とか、日銀のバランすシートとか…いろいろとややこしく見えるわけです。

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/18(土) 01:34:57
日銀による国債買取。これは、国が直接にお金を刷れないのなら、その代わりに国が国債を発行して、それをそのまま日銀が買い取らせ国がお金を手に入れることです。
国がそのお金を公共事業などで使うことによって、不況対策としてお金の流通を増やすことができます。
欠点は国の借金が増えることだです。
それを除けば国が直接にお金をするのとほぼ同じ作用です(日銀が市中から国債を買うことは今も現にやっている。おっしゃるとおり考えると不思議)

それでは、このように国の借金が増える点をどうにかできないか。

・というわけで政府紙幣の発行論が出てきました。
国が直接に紙幣を発行することですが、実際はそれを日銀に買い取らせるものです。
(政府紙幣発行論は、2種類の紙幣を実際に流通させるというより法律の改正とパソコンの入力だけですませる公算が大)

内容は国債の日銀買取とほぼ同じです。違うのは、【国家財政のバランスシート上、国の借金が増えない点】です。
ただ、逆にそれゆえに、政府紙幣発行がどんどん際限なくなくなるとハイパーインフレになる危険がります。

それでは政府紙幣発行が乱発されハイパーインフレになる将来の危険をどうにかできないか。

・で、銀行紙幣発行論です。30兆円ぐらいの枠を法律をきめて大規模な銀行3行くらいにその範囲で発行させるというものです。
これは政府紙幣発行論と違って、実際に紙幣を発行するという公算が大ですね。 明治時代には150行くらいの旧国立銀行が、銀行紙幣を出していたでしょう。その功罪を検討したのだと思います。

欠点は、現にそれが流通るかどうか。最初の1年くらいは兌換紙幣(日銀券に対して)にして慣らす必要があるのかな。でももしそれだと、すぐに日銀券に換えられたり、おっしゃるような見合い資産(保有ドルとか国債など)が必要。 でもずっとそうだとやる意味がない。

 考え方から言って不換紙幣(日銀券に対して)のはず。かなり発想に柔軟性が必要。日銀券が国の信用で流通させるのと同じく、銀行の信用力で流通させるものでしょうね。

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/18(土) 12:00:02
なんだ、結局インフレ懸念が理由なのか。


749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/18(土) 12:01:26
結局信用供与の大元は、国だし
民間で刷る理由がないんじゃ。

見合い無しで、刷って良いっていうんなら
俺なら赤字埋めるのに使うな。融資にしか使っちゃいかんのなら
そもそも刷らない。

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/20(月) 00:19:00
142 名前: 湾岸戦争のときの予言 投稿日: 2001/06/02(土) 02:37

昔の宣伝チラシを発見しました。90年頃のもの。以下引用

>驚天動地の世紀末。信じる信じないにかかわらず、この予言は現実になる

●動乱の中東  アメリカを主役とした多国籍軍とイラクとの間に始まった戦乱は、
 世界の予想を裏切って長期化する。さらに地震がこの地を叩く。戦火はイスラエルを
 巻きこみ、全アラブへと拡大する。(後略)

●EC統合は失敗 1992年、EC統合。しかしこの動きは大方の予測と期待にもかかわらず
 失敗に終わる。各国のエゴが表面化し、足並みは乱れ、ついには醜い争いとなる。
 このころ東欧諸国には、次々と大地震が襲う。その復興は、もはや不可能。(後略)

●血に染まるソ連・東欧 (略)

●革命と天変地異の中国  1997年。香港返還の前後に起こる中国の革命運動は、強力なる
 カリスマによって指導される。この流血の革命は、大量の難民を生み出す。
 さらに襲いかかる天変地異は、破壊と大飢饉をもたらすのみである。多くの命が、この地
 から奪われる。(後略)

●地に堕ちるアメリカ  (前略)ウォール街には死の商人の匂いがたちこめ、
 この街はアメリカのガン細胞となる。(中略)
 1995年までに、エイズ以上の恐るべき病が、社会的地位の高い者を次々と襲い、
 奇怪な死へと招くであろう。最強のアメリカン・ドリームの国は、わずか百年の
 きらめきを残し、西から東から海中に沈みはじめる。

●大波乱のアジア (前略)禍がそのピークを迎えるのは、中国が動く時
 であろう。中国の無数の民が、中ソ国境を越えてゆく。それは容赦無き
 戦い。この争いは、中ソ国境のみならず、中東、西南アジアへと動乱を
 及ぼしてゆくであろう。


751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/20(月) 00:20:49
807 :神も仏も名無しさん:2009/07/19(日) 11:25:14 ID:xu9ERBpD
>>774
大川隆法は世紀末に地上が闇に覆われて災害が起こると、
恐怖を煽ったが、ほとんど何も起こらなかった。
これに対して幸福の科学が何をやったか?
教えも広まらなかった。事実上、何もやっていない。
世紀末の地上の闇は消えたのか?
…おそらく世紀末に巨大な災害を起こす闇など最初から無かったのだ。

大川隆法は「良い予言」も外しているが、その責任を取ったこともない。
もうとっくに幸福の科学は日本中に広まっていないとおかしいのに、
事実上の信者は十万〜数十万人程度に過ぎない。

政治を見ても、信長の生まれ変わりの小林興起、秀吉の生まれ変わりの鳩山邦夫、
家康の生まれ変わりの住博司らが日本の政治を導くのではなかったのか。
住博司は早死にし、小林興起は自民党から外されて国会議員への復帰は難しい。
鳩山邦夫はそこそこ活躍してはいるが将来を期待されるほどでもない。
幸福の科学は加藤清正の生まれ変わりである三塚博を総理に待ち望んだが、
世間的には大して目立つこともないまま、この世を去っていった。
これらの人物に飛び抜けた政治の才能があるのかさえ疑わしい。


752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/20(月) 01:21:08
|幸福の科学カースト|
======
エル・カンターレ … とにかく偉くて神聖な存在
======
信者 … エル・カンターレの偉さが分かる選ばれし民
======
一般人 … 無知無明で伝道すべき対象
======
アンチ … 悪魔が憑いており、地獄に堕ちる
======

「仏説・降魔経」

仏法流布を妨ぐる 悪魔はこれを許すまじ
仏・法・僧への中傷は 極悪非道の所業なり
もはや人間として生まれるは これが最後と悟るべし
この世のいかなる大罪も 三宝誹謗に如くはなし
和合僧破壊の罪は 阿鼻叫喚堕地獄への道避け難し


753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/20(月) 02:06:31
また、幸福の科学のストーカーの人ですね。多数の幸福の科学の本を、研究し引用しているようですね。
政策についての話が多少とも深まってくると、出てきて混乱させるパターンですね。

本も何百冊も出ていますから、予言みたいなものものもあります。こういうところでオカルトだみたいな話の方向にもっていきたいのですね。
幸福の科学は宗教ですから神や霊やあの世を信じます。オカルトと言えばおかるとなんでしょうね。また予言については、宗教としては心の教えが主流であって、予言みたいなものは脇のものです。
ここはそういうことに関係なく経済のことを、経済の視点で論じるところです。

ただ、出されたので、予言について述べますが
 幸福の科学出版の出している予言は、幸福の科学自身の見解(予言)ではなく例えばノストラダムスの霊言のように特定の高級霊の予言もあります。
そういう予言者系統の霊言は根暗というかおどろおどろしいものが多いです。しかもノストラダムスと同じような予言者系統で同じ時期に出されたものでも、予言をした高級霊によってかなり違いがあります。 
また、予言者系統でない、高級霊が霊言の中で未来のことをちらっと述べることもあります。

でもかなり違う内容があります。なぜか。予測と言う以前に高級霊であってもそれぞれの立場の違いもあるからです。例えばもし太平洋戦争前に日本神道の主流派とアングロサクソンの民族神に、聞いたら違う予言を言うはずです。

また、未来は刻々変化するし、変えられるということです。例えば予言者系統の高級霊などは長期の予言が得意のようですが、北朝鮮のような最貧国がこれほどの危険になることは予想できなかったでしょう。

大事なことですが、

予言とは、警告を込めて発せられるものです。「このままでは、こんな未来の可能性が大きい。とか危険だ」と。
悪い予言は、当たらないほうがよいに決まってすます。 人間には自由が与えられています。
予言は当てるためではありません。未来をよい方向に変えるためにあります。
だからこそ、幸福の科学が政策を訴えるために政党を作ったわけです。

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/20(月) 02:24:04
>749
結局信用供与の大元は、国だし
民間で刷る理由がないんじゃ。

見合い無しで、刷って良いっていうんなら
俺なら赤字埋めるのに使うな。融資にしか使っちゃいかんのなら
そもそも刷らない。



・「俺なら赤字埋めるのに使うな」
 それでも良いと思います。原価がただです。というこはうまく流通すれば、銀行の体質が改善というか非常に強くなります。そうなれば貸し渋りも改善されます。

・明治には150行くらいの大小の国立銀行(名称は国立でも実は民間銀行)が、それぞれの銀行券を競って発行していました。

・「融資にしか使っちゃいかんのならそもそも刷らない」
 やってみないとわかりませんが。 もし、そうであってもやらないだけであって、ほんどリスクはない。

・不況脱出には、まず財政政策だけでなく金融政策も必要。ゼロ金利や銀行紙幣も考えられる政策の一つ。

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/20(月) 02:43:36
>748
なんだ、結局インフレ懸念が理由なのか。



そうなんです。それがちよっと理解できないところです。
だから、繰返しますが、

「『利下げは負け、利上げは勝ち』という部外者には理解しがたい価値観に日銀は支配されている」(元日銀審議委員 中原伸之氏)
と想像せざめを得ない。

日本は2008年9月のリーマンショック以前から、非常に深刻なデフレに陥っているのにです。
GDPデフレへーターは、下落傾向が過去10年以上も続きさらに下がり方が急になっています。

根本的な原因は外国の影響(外部)でなく、日本(内部)にあると考えるしかありません。
日銀は量的緩和政策への転換を拒否して、財政出動と金融政策はかみあわないままです。

与謝野財務省らは日銀を支持し、さらに税収不足だから消費税を12バーセントにあげるべきというのです。
消費不況をもっと悪化させますよ。

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/20(月) 13:36:49
174 :神も仏も名無しさん:2009/07/20(月) 12:49:37 ID:Mywmz1/B
>>151
幸福の科学のリーダー会員で、まともな人、見たことないんですけど。。。
人を利用する人、
人を支配したい人、
人を裁くのが好きな人、

普通の社会より、幸福の科学の人達は、それが強いように感じました。
選民思考「自分は神に選ばれた人間だ」「光の天使だ」「前世で仏陀の弟子だった」などの思い込みがいけないんじゃないかな。
あげく、「私は菩薩なの、女神なの」と自分で言うようになり、人のお財布までも自分のもののように支配しようとしてる。
支部長まで、それに賛同してるのだから、どうしようもない。

その支部長は、よその区から立候補しましたが、新しくこの区で立候補した支部長が、これまた最悪。
マイク持って、病的な語り口調で辻説法してますが、世間の人はキモいでしょうね。

全地区に立候補させた真意は、他にあったと思います。エルカン像300万円を売るためとか。。。
選挙のスローガンなんか、ほんとはどうだってよかったんじゃないでしょうか?



757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/20(月) 13:46:22
>>756
いかにもここの会員のように書いてるけど一体どこのカルト信者さん?

あなたのところはそうなんだ?
ひどいですね

758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/20(月) 16:20:08
幸福の科学の集団抗議」に怯える小学校!
イジメられた児童が大川隆法の息子」だったので
http://trident02.site.voila.fr/kofuku_no_kagaku_ijime.htm

大川隆法の運転手 梶ヶ谷学 連続パンティー強奪事件
http://trident02.site.voila.fr/kofuku_no_kagaku_crime.htm


759 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/07/20(月) 20:05:38
>>754
そもそも、国立銀行条例で銀行券の発行を自由に任せたら下手にインフレになっちゃったので、松方財政で緊縮せざるを得なかったってんじゃなかったっけ?
ちなみにアメリカでも同様に通貨発行の乱発で経済が混乱したから連邦準備制度が出来たし、古くはアダム=スミスがこの問題を論議しているんだよね。

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/20(月) 23:36:06
>>758
週刊新潮、幸福の科学を誹謗中傷して訴えられて負けたところですね?

761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/21(火) 00:48:50
>759 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/07/20(月) 20:05:38
>>754
そもそも、国立銀行条例で銀行券の発行を自由に任せたら下手にインフレになっちゃったので、松方財政で緊縮せざるを得なかったってんじゃなかったっけ?
ちなみにアメリカでも同様に通貨発行の乱発で経済が混乱したから連邦準備制度が出来たし、古くはアダム=スミスがこの問題を論議しているんだよね。


当時の国立銀行(名称はそうでも士族や地方の有力者がつくった民間銀行)は150行もあって、競うように紙幣を発行したからインフレになってしまいました。
そのために今回は全体で30兆円の枠を作って、メガバンク3行くらいに許可すると言う案です。

インフレになるかどうかは、枠の規模で決ります。インフレの心配があれば枠を小さくすればいいのです。
もちろん、ややインフレ気味の方が経済はうまくまわるのですが、日本はひどいデフレが10年以上も続いているのでその程度では、インフレにはならないと思われます。

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/21(火) 01:56:45
>>441
お金がかかる宗教はまがいものだよな。
幸福の科学は、教義を冷静に吟味するとかなり良いことを言ってるんだけど
お金がかかるんじゃ駄目だと思う。

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/21(火) 09:15:04
ここは会員多いね。
掲示板で宣伝工作するのはどうかな?

764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/21(火) 15:18:44
他の教団関係者やその他の工作員が嘘を吐きながらわいて回っているみたいなのでねじ曲げられた部分を訂正して回ってはいます

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/21(火) 16:26:43
>>754
もはやわけがわからんw

国民にばらまいたら良いんじゃないのか?

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/22(水) 23:38:54
>765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/07/21(火) 16:26:43
>>754
もはやわけがわからんw
国民にばらまいたら良いんじゃないのか?


確かに、それも不況下では財政出動にはなりますね。プラス面はそう。
弱点は、富を創るという方向が薄いことと、継続性がないことと、財政赤字が積み重なることだね。

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 05:26:40
>>765
ばら撒けばいいよ

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/23(木) 12:31:31
世界中でやったら世界中が金持ちになるのか?

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/24(金) 11:33:24
赤字埋めるために発行しても良いんだ・・・

770 :777:2009/07/24(金) 17:34:43

釈迦の生まれ変わり_大川隆法先生についてはここを参照して下さい:

幸福の科学について考える 1
http://www.amezor.to/shiso/090720033924.html

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 03:00:25

わざとに悪い印象がつくような書き方されてるから見てもイミなし

772 :777:2009/07/25(土) 12:45:04

大川隆法についての資料を纏めました:

幸福の科学について考える 1
http://www.amezor.to/shiso/090720033924.html


幸福の科学の実態については

幸福の科学の正体2
http://www.amezor.to/shiso/090724225423.html

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 13:57:33
>767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/07/23(木) 05:26:40
>>765
ばら撒けばいいよ


それが財政出動です。今述べているは金融の方。

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/07/23(木) 12:31:31
世界中でやったら世界中が金持ちになるのか?
   ↓
そんなことはない。時と場所と状態によります。デフレの時にやるべきというか、そうでなければやれません。

誤解を恐れずにごく簡単に言うと、国がどんどんお札をするとインフレになります。
逆に、お札が少ないとデフレになります。デフレとは経済の基礎体力があるのに出回っているお金が少なくて経済がつまっている状態です。

市中に出回わるお金が少ないからものが売れない、売れないから値段を安くしたり合理化したりしたする、
賃金も下がったり人員整理がされる、また消費が少なくなる。という方向に経済が縮小しようとする方向。

不況の時は本来は財政と金融と2つやって効果がでる。でも日銀の方がやらない。
政府紙幣は政府がお札を刷れる。でも、それが際限もなく続くとすごいインフレになる。

で、銀行紙幣という案がある。30兆円という枠をかけてやれば、うまくいかなくても費用がほとんどかからないし害はない。
欠点はなじみのないこと。
ゼロ金利とか金融政策の一案。




769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/07/24(金) 11:33:24
赤字埋めるために発行しても良いんだ・・

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 14:02:26
>769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/07/24(金) 11:33:24
赤字埋めるために発行しても良いんだ・・


市場経済の流で自然に流通するのなら。使い道は銀行の自由でいいと私は思う。銀行の信用による信用創造の一種でもあるからね。
ただ、リバテイには確か、融資に使うというように限ってもいいかもしれない、とか書いてあったような気もする。
まあ、それも一案。



775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 16:25:12
これはさすがにリフレ派と言われる人達でさえ
ぶっ飛んでると思うだろうなぁ。

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 16:26:35
なんせ、損失を自分で埋めるために発行しても良いんだもんな。

国会で決めるだけ、まだ政府紙幣の方が筋がいいぜ

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/25(土) 20:12:33
幸福の科学って仏教系自称してたのか。
そういや昔朝生でオウムと対決してたような記憶もあるな。
っていうか、まだ存在してたのか……。

しかし、新興宗教の教祖ってのはブサイクなのがデフォなのかね。
まあ「最高ですかー」の人は長身でナイスなオヤジって感じもしたが。

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/26(日) 10:46:54
>>777
オウム以外の宗教団体の出演者は、麻原の論に押されまくりの
論破されまくりだったのでオウムの評価が上がってしまったという・・・

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/28(火) 11:05:32
ラスボスに日本3大カルト教祖
池田デブ作、大川リュウホウ、麻原ショウコウ
がでてくるシューティングゲーム

http://flashgame.rounder-s.net/textwars.cgi?gameid=3121
作者コメント
カルトによる日本征服を阻止したいねん。
マスコミもカルトに抑え込まれとるん!
一人一人が戦わんときずかんうちに支配されて
しまうんや。奴隷になる前に戦おうね!


780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/28(火) 13:03:59
360 :亭白:2009/07/27(月) 23:35:49 ID:4pzaG6Uj
>>292 :神も仏も名無しさん

イエス様を誹謗中傷しペテン師扱いし弾圧して葬り去った人々が日本に多数転生してきています。

 イエス様は帰天してから救世主となりました。

 本仏大川隆法総裁は生存中に大救世主になります。

 2020年から2037年にかけて世界宗教幸福の科学になって、四国徳島が生誕の世界のメッカになり、

 世界中の人々が万単位以上に押しかけてまいります。日本が日本の人々に限らず、世界のメッカ国

 となり、世界の人々の巡礼地になってまいります。

 救世主を揶揄したりペテン師扱いしたり誹謗中傷したり弾圧したりする人々は罪意識はないが、死

 後に厳しい裁きを受けるようになり、悪しきカルマの人生課題をつくる事になります。

 真理に無知な人ほど大罪を犯してしまいます。お気の毒様です。


781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/28(火) 16:55:43

「西暦2000年。世界の人々は、前年の夏に起きた衝撃的な悪夢からまだ
立ち直れないでおます。この頃まで世界の中心だったニューヨークは、
その機能をほぼ 壊滅的なまでに失っているでしょう。ロンドンの人びとは、
夜明けの薄明かりの中を、手探りをしながら歩いている状態です。
フランスは、眠っております。中近東は、仮死状態です。

中国では政変が起きて、共産主義体制が急速に崩壊していきます。ソビエト?
その名は、死を意味しています。大きな死体が横たわっ ているのと同じです。

日本は――日本は、全国各地で復旧作業が続いているでしょう。自衛隊員が、
ミミズのように分断された新幹線の線路工事に、玉のような汗を流しているでしょう。
かつて都市だった太平洋岸のある地域には、黒潮が打ち寄せて、藻が繁り始め
ています。日本各地で、政府主催の合同慰霊祭が行われて、その読経の声が
低く流れております。

しかし、日本は無事でした。この災難を機に、日本では、神理を求める声が
全国津々浦々から聞こえてき始めて、人々は悪しき万能主義、唯物主義の
迷信から目覚め、光へと向かいつつあります」

(大川隆法『黄金の法』角川文庫版 204ページ15行目から205ページ11行目まで)

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/28(火) 22:49:22
511 :亭白:2009/07/28(火) 11:00:42 ID:sQfM0PUW
(前略)

大救世主本仏大川隆法総裁は「日本に国難が迫っている」こと予言しています。

自民党及び民主党が政権とったら日本に北朝鮮から核ミサイルが
本土に落ちて日本が北朝鮮(中国)の植民地になって日本人は奴隷として
使かわれることになります。まさに国亡の危機であります。

幸福実現党(幸福の科学)が崩壊する時、日本国も崩壊します。
大本教の二の舞になって大本が崩壊して、日本が崩壊するよう
になるのは不本意ではありません。
幸福実現党(幸福の科学)が崩壊する時、日本国も崩壊してしまいます。

そんなことがないよう平和ボケから目覚め、幸福実現党(幸福の科学)が
圧倒的第一党にならなければ、日本の未来は暗いということです。
 
これは決して脅しではありません。日本国を守り国民を守るために馬鹿一
のように損得を度外視した聖なる戦いであります。


783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/29(水) 00:12:24
何提案したところで妄想で終わるけどな

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/29(水) 09:26:49
そういや世紀末も何か言ってなかったか?
金を集めるためにwww

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/29(水) 10:13:07
[大川隆法によって]1988年に出版された「ノストラダムスの新予言」によると…

ノストラダムス ノストラダムスです。
―― あなたは予言者ノストラダムス様ですか。

ノストラダムス そうです。
ノストラダムス これは前哨戦ではありますが、三番目の世界大戦が起きます。
  この勃発は、おそらく1992年ぐらいです。1992年春です。

ノストラダムス 1992年春、まず1つの核ミサイルが飛んでいる姿が見えます。
  これは核戦争勃発の発端でしょう。私の眼には核ミサイルが、
  ヨーロッパのある都市に落ちているのが見えます。

ノストラダムス 1996年から7年にかけても、また大きな戦乱が起きてきます。(略)
  中東のイラン、イラク、そうした国々は、核ミサイル、その他の通常兵器によって、
  かなり徹底的に破壊され、人口はおよそ5分の1になるでしょう。

[2003年から第四次世界大戦が始まって]
ノストラダムス 共産主義を信望するソビエト政府は、
  この大戦によって滅んでいきましょう。ソビエトは中国によって滅ぼされます。

―― その時期、中国は共産主義政権ではないわけですね。
ノストラダムス 帝国主義です。自由主義的帝国主義になっております。

http://tiyu.to/news/01_07_07.html

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/29(水) 10:16:37
 『奇蹟の時代を生きる』(95年3月出版)より

『本年の一月十五日早朝、阪神大震災が起きました。すでに、昨年秋から
映画「ノストラダムス戦慄の啓示」で予告してきたことが、意外に早く
現実化してきたことに対して、何とも表現できない複雑な気持ちで一杯です。

すでに、1980年代後半から「世紀末が来れば、どのようになるか」と
いうことについて、私は何度も予言的警告をしてきましたが、いつしか時代
そのものが、その世紀末へと突入してきたように思います。
 
1995年――。もう今世紀も残り少なくなりました。
大きな流れとしては、私が予言してきた方向に、だいたい動いてきたのでは
ないかと思います。

私はみなさんに言っておきます。
「阪神大震災の“大”の字は、付ける必要がなかった」と言われる時期が
迫ってきているということを――。
 
確かに阪神地方で起きた災害は、五十年ぶりの悲劇ではありますが、これから
起きるものを想定すると、今回の震災による被害は、その1パーセント程度に
しかすぎません。もっともっと信じられない光景が、今世紀末から来世紀初頭
にかけて現われるでしょう。

これは最後ではない。これが始まりである。
これが世紀末の本当の序章である。日本は地震列島といわれるだけあって、
全国各地に震源地を持っています。これから世紀末の数年および来世紀の
はじめにかけて、地震を中心とした災害が起きる可能性があると思われる
地域を述べます。』(P.15〜24)


787 :アポロン:2009/07/29(水) 10:27:45
幸福の科学が金を集めてきたということは、なんでも金を出す知恵遅れ
も多いということだろう。


788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 00:24:03
あ、草加アポロン発見!

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 00:31:24
>>786
世紀末予言が全く外れた事で信者を減らしたとか言う話もあったなww

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 01:46:45
フォローって訳じゃないけど、信者さんに助言しておくと
アポロンは層化とかそんなんじゃなくて、純粋なる基地外で
経済板の名物コテだ。もう、宗教とかそういうの超越してるわけ。

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 01:54:35
なるほどね〜

それは知らんかったよ

あんまりにも大作ラブを前に押し出してるからさ



792 :名無し:2009/07/30(木) 09:37:09
銀行券の発行しなくとも、すでに、企業のポイントが擬似通貨として
流通しだしているよ。

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 11:18:05
南米やアフリカの貧乏国みたいに超インフレを日本で起こしてどーすんだよ基地外w

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 11:19:05
>>1の政策やったら、一年後は飴玉一個が2兆円とかどえらいインフレになるじゃん

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 11:20:15
中川じゃなくて大川とか、名前を偽称する奴って
麻原みたいで信用ならねーな。

796 :アポロン:2009/07/30(木) 11:24:59
幸福の科学の立候補者はテレビで「諸派」と報道されるだけで、
なかには顔にモザイクをかけられてる幸福の科学の立候補者もいるんだが、
幸福の科学はこれまで日本全国で詐欺をやりつづけ、被害者が多いので、
顔にモザイクをかけられてもしょうがない面もあると思う。


797 :アポロン:2009/07/30(木) 11:29:33
幸福の科学の立候補者は昔の「少年A」のように目のところに黒線を
引いたポスターがいいんじゃないかと思う。


798 :アポロン:2009/07/30(木) 11:35:43
脱会信者の証言によると精神病の強い薬をがぶ飲みしているという大川りゅうほうが
比例区で当選して国会議員になったら、国会で口から泡を吹いて、フリチンに
なって走り回り、取り押さえられる一幕もあるんじゃないか?
幸福の科学では大川りゅうほうがそうした行為をすると、「素晴らしい霊が降臨してる」
と絶賛して拝まないといけないらしいけどね。


799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 11:46:40
儲でもないドクター中松まで担ぎ出して必死だが、
都議選は候補全員供託金没収となる不人気ぶりww
10人合わせて1.3万票www

比例区なら3万票位は取れるんじゃない?ww

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 11:55:36
デフレ政策で毎年3万人以上自殺者だしてる日銀よりマシだろ

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 14:09:35
大川用語の解説

素晴らしい霊が降臨してる → やる気と自信が沸々とわいてきている

なんでこいついちいち霊とか魂とかって言葉使うんだよ。

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 16:08:58
ハイパーインフレがおきて、日本経済が破綻します

というか、経済界とかの民意を考えてないアホ教祖ってすげぇw

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 21:57:10
質問です。
今でも銀行や企業に資金が有り余っていますが
なぜインフレになりませんか?
財政が破綻寸前なのに、なぜ円は暴落しないでしょうか?


804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 22:58:11
>802
ハイパーインフレがおきて、日本経済が破綻します



???なんで30兆円の銀行紙幣発行でハイパーインフレになるのですか。



805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 23:09:36
>803
質問です。
今でも銀行や企業に資金が有り余っていますが
なぜインフレになりませんか?
財政が破綻寸前なのに、なぜ円は暴落しないでしょうか?



自分で考えてみることが大切です。

・企業に資金が有り余っていますが
    ↓
これは全く認識が違っていると思いますよ。
企業はお金を借りて活動するわけです。資金がありあまっている会社なんてほとんどない。

・簡単にいうと世間にお金が出回ってないから、インフレにならないのです。

・国全体の経済が破綻したりすれば、円は「暴落」すると思いますよ。

こういうことは、自分で考えることが大事です。

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 23:12:49
>792
銀行券の発行しなくとも、すでに、企業のポイントが擬似通貨として
流通しだしているよ



おっしゃるとおり、これも広い意味におけるお金なんですね。

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 23:24:21
>805

デフレというのはお金がない状態です。
インフレというのはお金が多すぎる状態です。
ややインフレ気味の方が経済はうまくまわると思います。

日本は10年以上かなりひどいデフレが続いています。

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/30(木) 23:56:56
信者の自演がひどすぎるwww
経済を知らないゆとりか?

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/31(金) 00:16:52
大川隆法の説法で経済勉強してるからじゃないか

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/31(金) 00:24:22
>>808
おまえが経済オンチなのはわかった。



811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/31(金) 00:39:28
>>805
そりゃ個々を見れば、金の足りない企業はあるけど、
総体としては、資金循環統計を見れば明らかだけども
今の日本で、貯蓄が過剰になってるのは企業だよ。

金は有り余ってるんだけど、それがうまく回ってくれないというのが現状。
中小なんかは特に資金不足が多いけど、回収でけんとなると、この民間銀行の紙幣発行とやらも
ほとんど意味ないでしょ。



812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/31(金) 00:40:42
ポイントは金の代わりなんかじゃないよw

販促費だ。コストだ。

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/31(金) 00:56:31
信者って頭悪いなって このスレ観ると判るよね
信者って凶悪だなって このスレ見ると解るよね

矛盾を指摘されると教団の凶暴性を露骨にむき出しにする
やっぱオウムみたいなもんかもね

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/31(金) 00:58:34
>>802
銀行券が増えればインフレになるのは常識だよなぁ

幸福実現党のやろうとしている事は
昔、子供向け番組レインボーマンで川内老が描いた
「死ね死ね団」による
日本人皆殺し計画のインフレ計画と一緒

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/31(金) 01:29:27
インフレ自体は恐れる必要はないでしょ。
これでインフレになるのなら万々歳だ。

ただ、その力はこの政策にはないんじゃないかな。
インセンティブがいまいち分かってないような。

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/31(金) 11:15:01
大川銀行でも作る気かね?
儲の金をぼったくってさww

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/31(金) 22:05:34
★★『幸福の科学』統合スレッドpart289★★
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1248902982/

幸福実現党と幸福の科学の本スレw

暇な奴は遊びに来いw







818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/31(金) 22:23:27
マニフェスト
■金融政策として、3%程度のインフレ目標値を設定します。
ゼロ金利の導入や、さらなる量的緩和を速やかに進め、潤沢な資金を市場に供給します。

この2行以外の政策全部削除したら、支持する。

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/31(金) 22:25:59
【幸福の科学:内部告発ログ集〜悪事千里を走る・事実こそ神〜】
元宗務(秘書団]職員)ディープスロート氏による大川一家の内情告発
http://trident02.site.voila.fr/

大川隆法:本音は「30万人が限界、早期引退、全国に皇居のような脱税宮殿」
大川隆法夫妻家庭内別居騒動
大川隆法の妻:霊感・逆プロポーズ「高橋信次先生の霊に大川と結婚しろと言われた」
大川隆法:実父の遺言は「嫁にひとこといいたい」
大川隆法の妻:シロカネーゼの顛末
大川隆法の脱税宮殿大悟館:奇妙な構造
幸福の科学:霊感商品連発の経緯
やりたい放題:大川隆法の妻の人事1
幸福の科学NHK受信料不払、信者の集金人を「信仰がない」と罵倒
大川隆法の大名旅行:添乗員に「宗教ビジネスはいかに儲かるか」と自慢
幸福の科学:10年続く『仏敵』への謎の給与支払
やりたい放題:大川隆法の妻の人事2
大川隆法の脱税別荘軽井沢精舎への行き方
あきれた大川隆法専用ヒノキ風呂
幸福の科学脱税:隠語の数々は国税局対策
大川隆法の妻:旦那を差し置いて理事会支配
情けない大川隆法のフライデー事件&逃亡生活
幸福の科学のあきれた新人研修:皇居のビデオを見せられ「宮殿をいくつも建てるのが目標」
証拠隠滅失敗:幸福の科学職員パンティ連続強奪事件&挙げ句の果てに「警察の横暴」
大川隆法:自衛隊幕僚長まで使い捨て 理事をクビにしては職員相手に罵詈雑言

ユーモアとエスプリに富んだ文章で、読み物としても非常に面白い。
ネタレベル:金正日の霊言

ちなみにディープスロートの意味は
(性行為)男性器を喉の奥深くまで挿入して行なうフェラチオのこと。
米軍が開発したレーザー誘導式の地中貫通爆弾(バンカーバスター)「GBU-28」のあだ名。
(ウォーターゲート事件) ウォーターゲート事件においてワシントン・ポストへ情報提供を行ったとされる人物。

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/31(金) 22:27:00
【幸福の科学:内部告発ログ集〜悪事千里を走る・事実こそ神〜】
元宗務(秘書団]職員)ディープスロート氏による大川一家の内情告発
http://trident02.site.voila.fr/

大川隆法:本音は「30万人が限界、早期引退、全国に皇居のような脱税宮殿」
大川隆法夫妻家庭内別居騒動
大川隆法の妻:霊感・逆プロポーズ「高橋信次先生の霊に大川と結婚しろと言われた」
大川隆法:実父の遺言は「嫁にひとこといいたい」
大川隆法の妻:シロカネーゼの顛末
大川隆法の脱税宮殿大悟館:奇妙な構造
幸福の科学:霊感商品連発の経緯
やりたい放題:大川隆法の妻の人事1
幸福の科学NHK受信料不払、信者の集金人を「信仰がない」と罵倒
大川隆法の大名旅行:添乗員に「宗教ビジネスはいかに儲かるか」と自慢
幸福の科学:10年続く『仏敵』への謎の給与支払
やりたい放題:大川隆法の妻の人事2
大川隆法の脱税別荘軽井沢精舎への行き方
あきれた大川隆法専用ヒノキ風呂
幸福の科学脱税:隠語の数々は国税局対策
大川隆法の妻:旦那を差し置いて理事会支配
情けない大川隆法のフライデー事件&逃亡生活
幸福の科学のあきれた新人研修:皇居のビデオを見せられ「宮殿をいくつも建てるのが目標」
証拠隠滅失敗:幸福の科学職員パンティ連続強奪事件&挙げ句の果てに「警察の横暴」
大川隆法:自衛隊幕僚長まで使い捨て 理事をクビにしては職員相手に罵詈雑言

ユーモアとエスプリに富んだ文章で、読み物としても非常に面白い。
ネタレベル:金正日の霊言

ちなみにディープスロートの意味は
(性行為)男性器を喉の奥深くまで挿入して行なうフェラチオのこと。
米軍が開発したレーザー誘導式の地中貫通爆弾(バンカーバスター)「GBU-28」のあだ名。
(ウォーターゲート事件) ウォーターゲート事件においてワシントン・ポストへ情報提供を行ったとされる人物。

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/31(金) 23:15:08
【幸福の科学:内部告発ログ集〜悪事千里を走る・事実こそ神〜】
大川家専属宗務職員 ファルコン氏による愛人告発 Part1
「君は前世で僕の第○夫人だったんだ」と女性秘書たちを片っ端から口説く
http://trident02.site.voila.fr/

大川隆法の元秘書:ファルコン氏による脱税・愛人告発
幸福の科学『信者』から殺人予告:消息を絶った元秘書の素顔

二度目の逮捕事件ネタはこれにロックオン済みwww


"訴訟好きカルト"幸福の科学から告訴がピタリと止んだ訳
幸福の科学:フランスにカルト認定。「日本もフランスのカルト取締を見習え」と論陣の直後
幸福の科学連続敗訴:信者に知らされない本当の理由
大川隆法の脱税別荘:軽井沢精舎に追徴課税を迫る国税局
「高額訴訟で批判を封殺しろ」大川隆法の指示書:裁判で決定的証拠に
大川隆法:別荘を宗教施設・私邸を研修施設にして脱税
おまえが言うな!大川隆法「裁判を数多く行う宗教団体はカルト」
大川隆法の煽りビデオ全国配布で始まった:信者の組織的な威力業務妨害
幸福の科学脱税:ネット告発で激怒の国税局&大規模捜査へ
幸福の科学:資産家に「布施しないと地獄行き」手紙が重要証拠に
大川隆法の違法性を宣言:最高裁
幸福の科学脱税:定期調査で悪質さ露呈&大規模調査に
まるでオウム:犯罪肯定のカルト教義&幸福の科学信者に見え隠れ
幸福の科学脱税:大蔵省出身の職員が関与か
幸福の科学信者ら:脱税肯定「結界をつくるため」?
大川隆法:一連の違法行為を職員団に指示
幸福の科学脱税:ワールドメイトらに「脱税は邪教」?
幸福の科学脱税:祈願・書籍に定価の『目安』&捜査時に「存在しない」と説明
幸福の科学脱税:一部の『知性の高い』信者にのみ国税捜査の内実を伝えていた
幸福の科学:信者にも教えない「退会者の増えないカラクリ」

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/31(金) 23:22:46
幸福の科学脱税:信者も知らない『巨大秘密施設』&公告の義務を違反
大川隆法:神を偽る秘訣「一切責任を取らない。全て担当者のせい」
大川隆法:仕事の出来ない『全知全能』で周囲に見限られる
大川隆法:信者にネット禁止令「PCオンチだから」と夫人
公然の秘密か:大川隆法の脱税宮殿&宇都宮仏宝館の所在地
オウムと似てきた幸福の科学:威力業務妨害『希望の革命』&職員の性犯罪『学会の陰謀』&警察立入『宗教弾圧』
幸福の科学:自衛隊幕僚長候補を使い捨て&隊で「入ってはいけない宗教」に
大川隆法「不幸の予言は私が外させた」:幸福の予言も全て外れ
大川隆法引籠り10年の理由:「信者1000万の報告を信じてたのに実際は10万人以下」で大ショック
大川隆法のあきれた『全知全能』信者数ほんとうは1/100に「私は知らなかった」夫人「裸の王様にしたのは職員たち」
消費者センターに苦情殺到:幸福の科学の信者数ピークは91年30万人&実態は名簿を勝手に登録など違法行為で
退会を受付けない幸福の科学:幽霊信者の名義で実働信者が宗教活動も
幸福の科学職員:職員DBを2ちゃんねるに大量転載&告発スレッド潰し命令か
あきれた大川隆法の霊感商法「造物主・私・私の写真100万円は三位一体」
大川隆法:東大法学部卒のカルト教義&コロコロ変わる教義のヒミツ
大川隆法のマイコン法:美辞麗句の著作で信者を釣り&本音の職員向け法話で信者を支配&何かあれば職員のせい
幸福の科学カルト教義の暗部:「方便の時代は終わった」直前に夫人「高橋信次礼賛講演」講師団全国に
大川隆法:脱税宮殿の野望崩れる&告発国税を動かし
脱税大川隆法:実母似だった&実家に派遣の職員たち心の病に
幸福の科学脱税:中立"装う信者の"擁護"メール氾濫&教団の指示か
幸福の科学「信者」による殺人予告:内部告発者への脅迫か
幸福の科学「信者」殺人予告の前後に告発者の実名書込:家族職場に嫌がらせ

やはり二度目の逮捕ネタはこれにロックオンw

タイトルのみ列記w

一年間に渡る壮絶なファルコン氏と幸福の科学2ちゃんねる工作員との死闘の歴史w

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/31(金) 23:37:46
【ファルコン氏のプロファイリング】
男性。おそらくディープスロート氏と同一人物。
かなりの教養と知識がある。推理力が高い。文才あり。
ユーモアとエスプルを交えた彼の内部告発文章は、大川氏のネタ霊言集よりは楽しめる。

幸福の科学のネット対策係りが彼の告発のタイトルを列記するだけで過敏に反応すること
から信憑性は高い。少なくとも彼の文章と客観的事実には矛盾は発見できない。逆に大川氏
の過去の著作とその教えには膨大な矛盾点が発見し得る。

18年間も大川総裁が天戸隠れしていた理由を初め、大川さんときょう子さんそして、幸福の
科学の数々の疑問点を唯一矛盾なく説明可能な証言。

【ファルコン氏とは?】
一年以上に渡り、2ちゃんねるで幸福の科学の内部告発を起こってきた人物。
大川の子供達の家庭教師。
ビューティースター[大川の愛人:山田美星理事]とファルコン[告発者]は付き合っていた。
ビューティースターが大川の愛人になった後にファルコン[元秘書]とも密かに付き合って
情報を流していた。

ファルコン氏の情報源
・理事の嫁達
・大川の愛人
・大川の子供達
・宗務[秘書団]職員
・ネット対策員・人事局員などの総合本部職員

【幸福の科学:内部告発ログ集〜悪事千里を走る・事実こそ神〜】
大川家専属宗務職員 ファルコン氏による愛人告発 Part1
「君は前世で僕の第○夫人だったんだ」と女性秘書たちを片っ端から口説く
http://trident02.site.voila.fr/

冒頭の記述による。

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 00:02:25
【幸福実現党新ポスター(大川隆法総裁バージョンw)】
http://www.hr-party.jp/pdf/090729manifesto.pdf

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

やはり笑いのツボは、人口3億人国家だなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

しかし、総裁先生随分痩せたねぇw

覇気が全く感じられないw

誰がこんな党に日本の国運を任せるの?w

アリエナスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww









※幸福実現党の詳しいマニフェストはこちらに書いてありますw

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 00:27:18
独裁国家を目指してるのを表に出しすぎ

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 00:30:08
さすが政教分離シカトしてるだけあって、変な政策ばっか考えてんな。

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 01:07:41
憲法試案の本の日本語がメチャクチャなので
もっとマシなゴーストライター使えよ

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 02:48:05
幸福実現党の歌なんだって
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7802812

なぜかテクノなんだけど

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 15:43:23
俺は宗教的にはどっちも好きじゃないがソウカのほうが過激で危険だと思う。
折伏や頭皮七輪ってひでー教義。脅しの宗教はやめれ

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 18:37:38
>>829
規模が小さいだけで幸福の科学も霊感商法で同じ

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/01(土) 23:00:00
>814
>>802
銀行券が増えればインフレになるのは常識だよなぁ

幸福実現党のやろうとしている事は
昔、子供向け番組レインボーマンで川内老が描いた
「死ね死ね団」による
日本人皆殺し計画のインフレ計画と一緒



何の場合でも、それは増やす量によるのですよ。
だから30兆円の枠をはめているのです。

他の政策もそうですが、万一インフレになっても、経済はデフレよりも多少のインフレ気味の方がうまくまわるのですよ。
もうちょっと実質的な議論ができませんかね。

832 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/08/01(土) 23:09:35
>>831
では、仮に銀行紙幣を発行すると仮定して、見合い資産を何にするのかね?

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 00:04:18
消費税・相続税・証券税制全廃した後に、所得税・法人税も大減税したら、
インフレになった後でも歳入足り無くないか。

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 00:19:54
>811 >>805
そりゃ個々を見れば、金の足りない企業はあるけど、
総体としては、資金循環統計を見れば明らかだけども
今の日本で、貯蓄が過剰になってるのは企業だよ。

金は有り余ってるんだけど、それがうまく回ってくれないというのが現状。
中小なんかは特に資金不足が多いけど、回収でけんとなると、この民間銀行の紙幣発行とやらも
ほとんど意味ないでしょ。



おっしゃっていることの輪郭はわかりました。なんだか、>811さんは日本の銀行員みたいな発想ですね。
明治期の民間銀行のように銀行券の発行枠が与えられても、今の銀行にはそれを使いこなせないと言っているようにも聞えます。もしそうなってもその政策コストは0ですからね。

しかし、もしそれが市中に流通すれば(明治期と同じように)景気回復の一助になると思うのですが。銀行も通貨発行益があるので、赤字を解消できると思います。
個人的意見ですが、市中に流通させるために、銀行券は今の日本銀行券と全く同じもので、日本銀行券が○○○銀行券でいいと私は思っています。明治期の銀行券と同じように。印刷も同じところでやってもらうのがいいですね。

『今の日本で、貯蓄が過剰になってるのは企業だよ』
とおっしやってますが、
・それだったら銀行はお金を貸している相手は誰でしょうか。
・その貯蓄というのは、現金ですか土地建物などの資産とかも含んでいますか?

『企業はお金を借りて活動するわけです。資金がありあまっている会社なんてほとんどない』これは私の実感です。もちろんごく一部の大企業は直接金融とかで市場から調達するわけですが、現実に普通の企業は銀行とのつきあいが大切なわけです。

・『金は有り余ってるんだけど、それがうまく回ってくれないというのが現状』
おっしゃるとおりですね。強く同感します。
いわゆるタンス預金みたいな形になっていて、市中にお金が出回っていないわけですね。
お金というのは血液みたいなもので、されが回ってさえいればなんとか経済は回復していきます。
そのお金の蛇口が元から止まっているというのが、私の実感です。

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 00:26:21
>811

・『中小なんかは特に資金不足が多いけど、回収でけんとなると』
銀行の立場からするとおしゃるようですね。ということからも>811 さんは日本の銀行の発想かなと。
そして「中小」と言いますが、日本の会社の99%が中小企業で、雇用者数でも7割が中小企業です。
日本経済の下支えをしているのが中小企業です。どこも資金繰りがネックです。
大企業も成長過程で資金繰りで危機になって運良く命拾いした歴史をもっているところが多いです。だから今、こうして生き残っているわけなんですが。

・日本の銀行って、今も土地の担保がないと貸さないのではないでしょうか。(理想論でなく現実に)
ちょっとテーマから外れますが、このへんはどう思われますか。

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 00:27:52
見合い資産なんてなくてもいいかも。
日銀による国債引き受けも結局日銀と政府が同じ組織と考えれば
自分で自分に借金しているようなもの。
見合い資産の意味がなくなる。


837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 00:31:11
安倍や多母神同様、筋金入りの軍国主義者という事は分かった
幸福実現てテメーだけ幸福になれればそれでいいってか?



838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 00:51:22
>832 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/08/01(土) 23:09:35
>>831
では、仮に銀行紙幣を発行すると仮定して、見合い資産を何にするのかね?


うん、うん、
さて、杉山真大さんの「見合い資産」とはどのようなものをイメージしているのですか。

・例えば、具体的な保有国債の額とかですか、それとも資本金の何割とかですか。
・上の質問とも連動しますが、その見合い資産を持たなければいけない具体的な理由は何だと考えているのですか。

それを言わないと明確に答えられませんよ。
そこをはっきりおっしゃってくだされば議論ができますよ。

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 00:57:36
>833
消費税・相続税・証券税制全廃した後に、所得税・法人税も大減税したら、
インフレになった後でも歳入足り無くないか。


ここのテーマからはずれたご質問ですが、
消費税全廃・相続税・証券税制は、歳入の方面からの議論でなく景気対策、日本経済のためのためです。
ただ、歳入面からは、例えば消費税率を落したり全廃すればその分景気を押上げます。
消費税率をあげれば、逆に税収が減るという予測の逆をいくものです。

証券税制は、これの改悪が株価低迷の一因となったと考えます。それの逆をやるわけです。相続税の廃止は、民間に富をとどめておくことができると思います。
これらは、消費税と違って歳入面の影響は少ないと思います。

>833さんのお考えはどうですか。消費税率を下げる。現状のまま。税率をあげる。どう思います。

所得税・法人税は3年以内に下方シフト(累進課税からフラットタツクスへ)という方向です。
3年以内に、景気回復、税収増加の様子を見て実施するという公約です。

幸福の科学の基本経済政策は、経済拡大、減税という方向です。

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 00:59:30
おお、読む限り幸福実現党の政策は正しい。
が、カルト教団ってのがややヒクなあ・・・・。


841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 01:01:14
金なら返せん

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 01:01:43
上はテーマからはずれたので、関連して述べます。税制というのは経済政策の一部でもあります。
○景気対策
幸福の科学
・経済成長3%(名目GDP)株価2万円台を公約
・3%のインフレ目標値を設定し、さらなる量的緩和政策を行なう。
・緊急対策としての金融機関支援
・民間企業への資金繰り支援

自民党
・実質GDP2%押上げ。4〜50万人の雇用創出
・雇用調整助成金の拡充
・就労・住宅・生活支援の拡充
・中小企業の資金繰り支援
・中堅・大企業向け危機対応業務枠の拡大

民主党
・子供手当て、高校実質無料化、高速無料化、農家への個別所得補償など。

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 01:07:01
税制に関する質問から派生しましたが、続きです。

○成長戦略

幸福の科学
・行政の効率を2倍に
・ロボット産業など未来の基幹産業を育てて数百万人の雇用を創出
・日本列島をリニアで結び交通革命を起す。
・都市部の高層化の促進。
・農業への参入自由化
・移民受け入れ

自民党
・低炭素社会の実現
・未開通区間をつなぐ道路整備
・羽田空港の容量拡大・機能強化
・整備新幹線の整備
・留学生受けいれ促進
・平成の農地改革(耕作放棄地10万haの解消等)
・資源大国実現

民主党
・「生活をよくすれば経済がよくなる」との考え方で、上記経済対策等(子供手当て、農家への所得補償・・)
で家計の可処分所得を増やし、太陽エネルギーの利用促進などの新しいライフスタイルの促進で、消費を拡大し、新産業を育成する。

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 01:10:19
しかし、なまじ景気が良くなれば
膨大な資金が国債から株にシフトし
国債の金利が上がって困る・・なんてことは?
日銀の国債買取は別に行うって事なの?
それとも税収が上がるから別にいいって事?




845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 01:12:30
テーマと違うのでこのことはこれでやめますが、
税制の質問を受けたので、そのためには経済政策全般や未来ビジョンを示さなければなりません。
さもなくは税金の議論は、歳入と歳出の辻褄あわせになってしまいます。そうなると、

例えば、年金や福祉は破綻するのだから、消費税率をあげなければならない。
     ↓
さらに不況になり、税収がへる
     ↓
さらに増税が必要になる

というパーターンにはまってしまいます。


○未来ビジョン

幸福の科学
・2030年までに人口3億人、GDP世界一。
・世界の経済・金融・文化の中枢になる。
・人口100億人時代のエネルギー革命、食糧革命、宇宙開発のリーダーになる。

自民党
・「安全と活力ある社会」の実現。
・10年以内のプライマリー・パランスの黒字化。

民主党
・環境対策で世界をリードする。
・分権国家の実現。

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 01:29:47
>844
しかし、なまじ景気が良くなれば
膨大な資金が国債から株にシフトし
国債の金利が上がって困る・・なんてことは?
日銀の国債買取は別に行うって事なの?
それとも税収が上がるから別にいいって事?


なかなか、するどい視点だと思います。
おっしゃるとおり景気がよくなれば。
利率があがってくるので、国の借金の利払いがかなりの負担になります。
利率があがった場合、郵貯の問題も今の民営化で完全に解決されたか怪しいものです。

ぱっと今すぐ答えられませんが
国の財政が破綻していると言えば、現在もすでに破綻しているわけです。

・とにかく民間の景気を良くすることが第一
・利率があがっても、その分の適度なインフレにより借金は目減りする
・GDPの増大により相対的に額が少なくなる
・それらと税収の増加により現在と同じ程度に対応できる。
・借金の元本自体を国有財産の売却で目減りさせる。
・日銀の国債買取もいいのではないでしょうか。

どの程度の景気回復か、インフレ3%程度にに持っていれるかが、重要だと思います。
国が破綻する(している)から、民間の景気が良くなるのはまずいというのは、違うと思います。

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 03:23:20
>>842
>・経済成長3%(名目GDP)株価2万円台を公約
>・3%のインフレ目標値を設定し、さらなる量的緩和政策を行なう。
実質0%になってしまうが・・・

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 04:06:30
三菱東京UFJ,三井住友,みずほがそれぞれ負債なしで10兆円がっぽりもらったら,
海外の金融期間をがんがん買収して,もっと図体が大きくなるであろうか.

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 08:06:39
>>846
どの程度の資金が預金から他の金融資産、現物資産に動くかは市場の気分次第で
大きく変わるのでなんともいえない。
一気に動くこともありえる。
そこで前もって資金のシフトを一定期間だけ規制をかけておき、
一気に日銀が買いオペで国債を回収し、完全に政府の実質金利負担を無くしてから
徐々に先ほどの規制を解除し、ほどよいインフレに誘導していくという方法がよくない?
・・と思った次第。
別に資金のシフトが大してないとか、程よいレベルで済むならこんな面倒な方法はいらないかもしれないけど。
あるいは急速にインフレ化&金利上昇しても別に問題にないとか。




850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/02(日) 21:55:57
>>839 >>842 >>846
私立銀行紙幣というのは国債の消化には使われないんだよね。今年に拡大する
財政支出はGDPの4%に上るようで、加えて消費税、相続税、証券税制で
年間GDPの3.5%規模の減税を継続して行い、リニア鉄道などで支出も拡大するならば、
国公債増発は大規模なものになるけれども、私立銀行紙幣(だけ)でなく
日銀の長期国債買い入れ増額か政府紙幣の発行を行うということで当っている?
気が早いかもしれないが、景気が回復して物価上昇率が目標に到達する頃には、
このファイナンスのバックボーンは使えなくなり、減税も打ち止められるということはない?

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 22:00:30
>>835
銀行は三セクみたいなもんってのも、意見としてはあるけど
一応は民間銀行なのよ。利益の上がらない事は出来ないよ。

ってか、中小の救済は素直に国やら、政府系金融にやらせるのが、やはり筋だと思うよ。

石原銀行や、日本振興銀行を見ても分かるように、利益だそうと思ったら、景気が良かったとされる
2003〜2007年でさえ、高い金利(15%ぐらい)で貸すしかなかったんだからさ。

ここで、見合い資産の話にも繋がってくるけど
これが無いと、逆に何を以て銀行紙幣が価値となるのか。

よく日銀のBSを守れと言う人がいる。俺はこれをナンセンスと思うけど
なんでナンセンスかと思うと、つまるところ日銀が政府の機関と思ってるから。
でも、民間の銀行は違うでしょ。


852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 22:01:57
ついでにいうと、米国の銀行だって
中小の社長さんが金借りに来たら、まず聞くのは
「不動産をお持ちですか?」だよ。

ベンチャーキャピタルとかと勘違いしてんじゃないかと。

853 :名無し:2009/08/03(月) 22:33:43
相続税の廃止は、税効果ではなく、遺留分の廃止で高齢者の財産問題より、
介護問題と家族関係が主題になるべきだよ・・・。

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 22:38:01
>>853
この党のPRビデオみると
「うちらが政権とると減税でTVが買えます」とか
国民バカにしすぎw なめすぎw

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/03(月) 23:42:29
紙幣なんてものはさ、究極は個人でも発行できるわけよ。「おれ紙幣」。
ただしこれを発行するには条件がある。少なくとも、現状で紙幣として流通
している物との交換性を維持する事だ。交換性とは分かり易く言えば換金性の
事。商品券はあれを発行元や銀行で換金できるから商店はそれを受け取るわけだ。


856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/04(火) 16:02:08
>>1
あのマヌケ顔を紙幣に刷りたいよー とバカボン教祖が言ってると

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/06(木) 01:46:38
>852
ついでにいうと、米国の銀行だって
中小の社長さんが金借りに来たら、まず聞くのは
「不動産をお持ちですか?」だよ。


長年日本の銀行は土地資本主義というか、土地を担保にして、ということで貸していたわけでしょう。
それは今でも変わっていないでしょう。

この点、?米国の銀行は、日本の銀行と全く同じでしょうか。
具体的な根拠はありますか。

余談ですが、個人に対する信用供与ってどうなんでしょうね。米国にもいわゆるサラ金というのが大規模にあるのかな。

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/06(木) 02:24:12
>851
>>835
銀行は三セクみたいなもんってのも、意見としてはあるけど
一応は民間銀行なのよ。利益の上がらない事は出来ないよ。
ってか、中小の救済は素直に国やら、政府系金融にやらせるのが、やはり筋だと思うよ。
石原銀行や、日本振興銀行を見ても分かるように、利益だそうと思ったら、景気が良かったとされる
2003〜2007年でさえ、高い金利(15%ぐらい)で貸すしかなかったんだからさ。

ここで、見合い資産の話にも繋がってくるけど
これが無いと、逆に何を以て銀行紙幣が価値となるのか。

よく日銀のBSを守れと言う人がいる。俺はこれをナンセンスと思うけど
なんでナンセンスかと思うと、つまるところ日銀が政府の機関と思ってるから。
でも、民間の銀行は違うでしょ。


・発想の転換でいいのじゃないの。旧国立銀行は、あなたのおっしゃるようなそういう見合い資産によって銀行券を発行していたのかな。

・銀行に預金が集り過ぎているのだけども、貸し出せない状態ですよね。極端に言うと、日本の国のためには、マイナス金利でもいいかもしれないね。

・高い金利はそれでしかたがないと思うよ。
でも、視点を変えると日本の銀行には、中小企業への融資の能力がないといえるかもしれない。
中小企業に融資しろと言われても、貸し倒れが多く出るとまずいしね。上の話にも関係するけど、土地を担保に融資するといのなら簡単だよね。

これも上の話に関係するけど日本の銀行は、中小企業向けや消費者向けの融資はしないでしょう。
かつ、事業者金融やサラ金への融資もあまりしないでしょう。そこに外資系の金融機関が入る余地があったのだけど、
ところが今は、リーマンとかサブプライムローンの事件とかでそれどころじゃなくなって手を引いてしまったからね。それが倒産件数の増加や日本の景気を悪くしているところがあると思う。

日本には、事業者金融の融資能力を持ち、かつ(資金調達のコストが安い、つまり預金を集めれることが許される)銀行?が必要かも。

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/06(木) 02:32:59
>853
相続税の廃止は、税効果ではなく、遺留分の廃止で高齢者の財産問題より、
介護問題と家族関係が主題になるべきだよ・・・。

相続税は金額は額は少ないし、長期的な効果の問題だと理解しています。
遺留分の廃止ですか。そのあたりは国民の意識がどうかということもあるから、結構難しい問題だね。

消費税と証券税制の廃止の方は、即効的に景気を良くする力があると思う。

860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/06(木) 15:30:58
信者の自演連投を自治スレに掛けて
運営に通報

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/07(金) 02:50:03
>>858
>外資系の金融機関が入る余地があったのだけど

撤退しまくってまんがな。シティバンクとかろくに何もできなかった。
資金需要がないって認識が、すっぽり欠けてるのには驚く。

5〜6年前はあなたみたいな人、この板にもゴロゴロいたけど。

>中小企業への融資の能力がないといえるかもしれない。
ちなみに、こういう前提で立ち上げて、ものの見事に失敗したのが
石原銀行です。

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/07(金) 03:05:28
>>858
>旧国立銀行は、あなたのおっしゃるようなそういう見合い資産によって銀行券を発行していたのかな。

これにも言及しとくと、当たり前です。
同額の公債証書を大蔵省に渡して、それを見合いに紙幣を発行していたようですよ。

国債を見合いにするのと本質的には同じですね。もっと突き詰めると税金です。

結局、「貸して、回収する」ができないと銀行側には発行するメリットがないし
そもそも発行などしないでも、金はたんまりあるわけです。

つーかさあ、そんな奇策に走って、理解できてもいないデフレを民間銀行に対処させないでさぁ
普通に景気刺激策考えるのに専念したらぁ?


863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/07(金) 03:23:43
日銀はいくらでもBSを毀損しても問題ないけど。(これはこれで極端だけど、デフレの現在では、としとく)
民間銀行はなぁ。何の得があって発行するのやらというのはある。



864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/07(金) 03:30:26
というより、今みたいに日銀がデフレターゲットしてる限りは意味ないでしょ、こんなの。
民間紙幣がどうかにして市場に回っても、日銀がその分引き締めたらお終い。

反対に日銀がしっかりしてりゃ、民間銀行が紙幣刷る必要もなし。


865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/07(金) 08:43:42
256 :傍観者:2009/08/07(金) 03:32:17 ID:N3jSezsz

アンチ

俺は幸福の科学に出会って一度も疑たことはない。

あの世の霊人と毎日、話しとる。


100%あの世はある。


アンチは何もかも間違っとる。


何もかもや。


総裁はその都度、背景、状況、本質、詳しく説明しとる。


疑っとるのは、学んどらんからや。100%や。


総裁の断片を取り上げ、自己解釈して本質を反対にこじつけとる。


熱心な信者には、アンチは全員魔に翻弄された憐れな者に見える。


それが真実や。

866 :名無しさん@3周年:2009/08/08(土) 18:51:27
Yahoo!智恵袋にて発見
アンチの自演っぽい。くだらないけどちょっとおもろい。

幸福実現党は凄いですか?村上龍さんが応援ですよ!?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1129189466

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/09(日) 02:55:06
>862
>>858
>旧国立銀行は、あなたのおっしゃるようなそういう見合い資産によって銀行券を発行していたのかな。

これにも言及しとくと、当たり前です。
同額の公債証書を大蔵省に渡して、それを見合いに紙幣を発行していたようですよ。


そうですか。
その公債証書というのは具体的には何ですか。
渡すというのはどういうことなのかな。

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/09(日) 03:25:43
>864
というより、今みたいに日銀がデフレターゲットしてる限りは意味ないでしょ、こんなの。
民間紙幣がどうかにして市場に回っても、日銀がその分引き締めたらお終い。

反対に日銀がしっかりしてりゃ、民間銀行が紙幣刷る必要もなし。



「日銀がしっかりしてりゃ、民間銀行が紙幣刷る必要もなし。」これはその通りです。
実際にそうでないことをやっているのですから、政府紙幣とかの議論も出てきたわけです。

『というより、今みたいに日銀がデフレターゲットしてる限りは意味ないでしょ、こんなの。
民間紙幣がどうかにして市場に回っても、日銀がその分引き締めたらお終い』
    ↓
いくら日銀でもそこまではやらないでしょう。日銀も景気を悪くしようと意図しているわけではないのですから。
そんなことを言えば、いくら財政政策をやっても結局は日銀に景気をつぶされるから無駄だというのと同じでしょう。
それに30兆円の枠があれば、日銀が意図的に貸し出しを引き締めたとしても、かなりカバーできるのじゃないのかな。

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/09(日) 03:28:40
>863
日銀はいくらでもBSを毀損しても問題ないけど。(これはこれで極端だけど、デフレの現在では、としとく)
民間銀行はなぁ。何の得があって発行するのやらというのはある。


>867 の話をつめなければいけないのだけど。
旧国立銀行の場合と同じだけど、流通すれば発行した分は丸儲けになる。

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/09(日) 03:45:26
>862 >>858

>そもそも発行などしないでも、金はたんまりあるわけです。
  ↓
そのお金は預金(負債)のことでしょう。
会計規則とかを変えないといけないのかもしれないけど、銀行紙幣を発行した額はそのまま利益だよ。

>つーかさあ、そんな奇策に走って、理解できてもいないデフレを民間銀行に対処させないでさぁ
>普通に景気刺激策考えるのに専念したらぁ?

金融政策で景気を悪くしたのは、金融政策でやらないとね。
財政政策だけだと無理があると思う。
確かに奇策というか、従来の発想を全く転換しなければ理解できない策だと思う。政府紙幣なら納得できますか?

でも銀行紙幣は政策コストが安いというか、銀行紙幣を許可してもし銀行が発行しなくても、実害はないというメリットがある。
金融政策のうちの一つの案にすぎないし、あまりにもなじみのない政策だから、幸福実現党の政策にも乗っていないのではないかな。
でも、なぜかここで銀行紙幣の議論の場があるから、日本の銀行の職員かな?自分とは違う発想の人と議論ができて楽しいよ。

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/09(日) 03:50:16
>861 >>858
>外資系の金融機関が入る余地があったのだけど
撤退しまくってまんがな。シティバンクとかろくに何もできなかった。
資金需要がないって認識が、すっぽり欠けてるのには驚く。

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/07/15(水) 23:32:52

>現時点での総量と言われると、困りますね。借りたい企業や人から聞くのか、日銀やその影響下にある銀行から聞くのか、で違ってくると思います。日本の銀行の貸しつけ能力(不動産担保によらない)もありますしね。
しかも、景気下降局面です(か)ら、本来は設備投資をする企業も見合わせています。

 政府日銀の政策ミスで不況にして、そのために投資や設備投資意欲がなくなっている。だから現在は設備投資などの資金需要がないから、それで金融緩和は必要ないというのは、おかしいです。
経済の流れがつまっているのを解消さなければなりません。財政出動と金融緩和で景気を上向きにさせたなら、設備投資需要も元にもどります。

 数字といわれるとこまるのですが、政府紙幣を発行しろ主張している大阪大学の丹羽教授は、今の日本経済には年間400兆円のデフレギャップがあると主張しています。
それは多すぎるにしろ、そういう潜在的な需要で考えるべきだと思います。もし資金需要が、一時的になければ政府が財政出動しすればいいのです。

それと前にも書いたのを繰返しますが、本来的に資金需要はありますよ。需要は設備投資だけではありません。
 2008年は戦後の上場企業倒産件数が最も多かったのです、その中でも6割は黒字倒産でした。
ご承知のとおり商売が儲かるか儲からないかと、経済や企業活動の血液である現金が増加するかの資金繰りは、別の面があります。
キャッシュが回っていなければ簡単に倒産するということです。これは第一に、資金調達ができないという銀行問題です。
2008年に黒字倒産した会社は、新規借り入れや借り換えに応じないどころか、資金を引き上げている銀行が引き金をひいたとの指摘もあります。
 日銀の金融引締めによって、国内金融機関が融資抑制に走るなかで、外資系に資金調達を頼ってきた企業は、それがサブプライム問題による世界金融危機でだめになって倒産というかたちも多いのです

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/09(日) 03:59:38
>861

>中小企業への融資の能力がないといえるかもしれない。
ちなみに、こういう前提で立ち上げて、ものの見事に失敗したのが
石原銀行です。

それは、日本の「銀行」だから、土地担保でない場合の融資能力がなかったんだよ。
アメリカの金融機関もあなたのおっしゃるように土地担保中心で、つまり土地担保がない場合はアメリカの「銀行」も、中小企業や個人への信用供与をやってなかったのかな。

やはり話を聞いていると日本には、預金として資金を安く集めれて(この点では銀行)、かつ中小企業への貸し出し能力がある(この点では事業者金融)というような金融機関が必要だと思う。





873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/09(日) 04:02:53

アメリカの銀行がいいと言っているわけじゃないですよ。
日本の銀行は、土地担保以外の中小企業や個人への融資はやらないでしょう。
他国の銀行も同じように極端(いやそれが常識)なのかなと?

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/09(日) 04:10:19
3メガ銀の自称紙幣と日銀券の交換はどこが保障するんだ?

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/09(日) 05:09:32
>日本の銀行は、土地担保以外の中小企業や個人への融資はやらないでしょう。
新銀行東京や日本振興銀行をみればこれは正しいと思うよ。
BIS規制もいらないな。
担保がしっかりしてれば、自己資本比率は低くても問題ないと思う。
日本の不況の原因の1つはBIS規制だと思う。
日本と同じやり方ができない外国のシステムが糞だ。


876 :名無し:2009/08/09(日) 19:42:33
株価2万円目標はわかりましたが、金利はどうするつもりなの?

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/09(日) 22:32:21
>>873
銀行っちゃ、どこもそんなもんだけどな。売掛金とか事業抵当に入れる
方法も年々発達してるけど、邦銀も普通にやってるしなぁ。

君が想定してるのは、ベンチャーキャピタルじゃねーの?

>預金として資金を安く集めれて(この点では銀行)、かつ中小企業への貸し出し能力がある

ローリターンだけど、ローリスクだからみんな銀行に金いれるんであってさ・・
一事業としてそういう金の回し方をするのなら、ともかく、銀行自体がそんなリスクとってやられたら
預金者逃げ出すよ。

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/09(日) 22:33:26
つか、中小を思うなら、まずもって必要なのは景気の回復だよ。

残念ながら、この提案は景気を押し上げる力はないと思うわ。

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/09(日) 22:35:35
>>868
>いくら財政政策をやっても結局は日銀に景気をつぶされるから無駄だというのと同じでしょう。

いや、これが実際にあるから、日銀悪玉論というのがあるわけで。
オブチノミクス後のゼロ金利解除とかね。

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/09(日) 22:45:34
>>869-870
>旧国立銀行の場合と同じだけど、流通すれば発行した分は丸儲けになる
>会計規則とかを変えないといけないのかもしれないけど、銀行紙幣を発行した額はそのまま利益だよ。

価値を持たせるには、だから見合い資産が必要なんだってばさw
どーいう根拠で流通するんだよっ

会計規則を変えたって、何を以って見合い資産とするかの定義の議論にしかならんのじゃない?
通貨発行の時点では、どうやったって一旦負債になるという仕組みからは逃れられんと思うのだけど。
いったいどういうのを想定してるんだ?

金融緩和が必要だというのは同意するけど、この政策はとうてい金融緩和とはいえないなぁ。







881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/09(日) 23:36:30
>875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/08/09(日) 05:09:32
>日本の銀行は、土地担保以外の中小企業や個人への融資はやらないでしょう。
新銀行東京や日本振興銀行をみればこれは正しいと思うよ。
BIS規制もいらないな。
担保がしっかりしてれば、自己資本比率は低くても問題ないと思う。
日本の不況の原因の1つはBIS規制だと思う。
日本と同じやり方ができない外国のシステムが糞だ。


日本の不況の原因の1つはBIS規制だと思う。
これはそうだと思いますよ。

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/09(日) 23:40:44
>867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/08/09(日) 02:55:06
>862
>>858
>旧国立銀行は、あなたのおっしゃるようなそういう見合い資産によって銀行券を発行していたのかな。

これにも言及しとくと、当たり前です。
同額の公債証書を大蔵省に渡して、それを見合いに紙幣を発行していたようですよ。


そうですか。
その公債証書というのは具体的には何ですか。
渡すというのはどういうことなのかな。

これどうですか。
旧国立は本当におっしゃるような見合い資産というもので、銀行券を発行したのですか。

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/09(日) 23:47:30
すみません。↑が焦点になると思うので。
『同額の公債証書を大蔵省に渡して、それを見合いに紙幣を発行 』とおっしゃっているのですが。

そして、それが
>874
3メガ銀の自称紙幣と日銀券の交換はどこが保障するんだ?
の答え(私の答えはもっていますがその後でいいます)にも関係してくるように思います。

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/10(月) 00:11:02
>877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2009/08/09(日) 22:32:21
>>873
>預金として資金を安く集めれて(この点では銀行)、かつ中小企業への貸し出し能力がある

ローリターンだけど、ローリスクだからみんな銀行に金いれるんであってさ・・
一事業としてそういう金の回し方をするのなら、ともかく、銀行自体がそんなリスクとってやられたら
預金者逃げ出すよ。


これ、ちよっとニュアンスが違うと思うんですよ。
ごく簡単に言うと、本質は、貸し出し金利とリスクを決めれればいいと思うのですよ。
ただ、リスクの算定が難しい、でもこれが本来の能力だと思うのです。土地担保だけだったらある意味、誰でもできるわけですよ。

私の言わんとすることを説明するために

例えば、銀行は大手の消費者金融会社への出資や関係を強めているでしょう。
大手の消費者金融からすれば、銀行とのつながりがあった方が、資金調達の金利が安くできるという期待があるようですね。

それがいけないということを言っているのではなく、
消費者金融に貸し出しをしたり、出資をしたりすることは、子会社とかにもするのかな、その大手の消費者金融のシステムに無理がないと判断したのだと思います。
それは、上におっしゃったような預金者への責任もあると思いますよ。
結局、リスクと金利とのバランスで、リスクを見極める能力なんだと思います。

以下は余談ですが、以前に議論した米国などの銀行が、個人への信用供与をどの程度やっているのか。
私は個人的には、日本の銀行が個人への融資をやってこなかった、その変わりに消費者が伸びたという面があると思っているのですが、
どうなんでしょうね。

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/10(月) 00:16:41
訂正>884に【  】を追加しました。

結局、【消費者金融】の場合もリスクと金利とのバランスで、リスクを見極める能力なんだと思います。

以下は余談ですが、以前に議論した米国などの銀行が、個人への信用供与をどの程度やっているのか。
私は個人的には、日本の銀行が個人への融資をやってこなかった、その変わりに消費者【金融】が伸びたという面があると思っているのですが、
どうなんでしょうね。

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/10(月) 11:41:17
>>882
横レスだけど、今の状況に当てはめるなら、国債だなぁ。

銀行側にはやるメリット・・ないわな。


887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/11(火) 01:33:16
この低能教祖に具体的なビジョンなんて無いから。
空手形の景気のいい話だけ並べてんでしょ。相手にするだけ無駄。

888 :自民支持者:2009/08/12(水) 12:13:02
いずれ議員数抜かれるな。
勢いが全然違うもん(笑い)


889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/12(水) 12:29:13
>>888
大川幸福党なら永久に議席ないと思うよ。

890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/12(水) 13:08:51
供託金没収でカルト化に拍車がかかりそうw

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/12(水) 15:13:26
だれがあんな狂気まみれの政策を支持すると思ってんだよw

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/12(水) 21:36:06
銀行紙幣の発行というのは、金融政策の中の一つの枝葉の案です。なじみが薄いので、幸福実現党の政策にも入っていないようなものです。
ただ、考えれば考えるほど銀行紙幣発行は非常に面白い政策です。しかし、従来の規制概念を180度転換しないと理解しずらいところがあります。

日本の不況の原因は、総量規制やかろうじて景気が上向いた時の金利引上げなどの政府や日銀の金融政策の間違いが大きい原因をしめます。
今、生き残っている中小企業は、ものづくりの技術を持っているところが多いのです。そういう会社が資金繰りで倒産している現実があります。

問題があるということは確かです。

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/12(水) 22:04:06
銀行論は脇道ですが

世界と比較して、日本の銀行の弱点は貸す能力だと思います。事務能力や預金を集める能力は高いわけです。
貸す能力というのは、商品開発能力であったり、融資能力(事業支援やリスク管理)、投資能力であったりします。
日本の銀行はつい最近(1980年代)まで、預金獲得がすべてでした。

金利も何もかも規制で同一でしたし、預金を集めれば儲かるしくみでした。
融資はほとんど不動産担保ですし、インフレ傾向が続いていましたしね。
預金獲得も利子も条件も同じですから、ある意味、ノルマ競争でした。

先の金融不況も、リスク管理というよりも、ずっと不動産担保貸しだし一辺倒できいて、不動産価格が落ちたからにすぎません。
土地を担保に貸しているから土地の価格が下がると担保価値がさがるわけです。
そうすると、さらに担保を出せとかお金を返せとなります。それでつぶれていった会社も多くあります。
もとは府日銀の政策ミスとはいえ、不況の連鎖のもとでした。

それだけでものすごい損失を生んだわけです。預金者保護といっても、こういうところで銀行は大きな損失を受けたのです。
日本の金融機関にサブプライムローンの被害が少なかったのは、投資する余裕が今一つなかったからにすぎないと思います。

上に述べたような傾向はあると思うのです。それで日本の資産は銀行にたくさん集まるのだけど、それがいわばタンス預金みたいになっているのです。
でも、貸すというのは銀行の本業だと思うのですが。でも預金者保護が重要ですから無理はいけません。
だから、この面からマクロで日本経済を見ると、資金が株式とか土地にむかっていかないと不況の脱却は難しいと思います。

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/12(水) 23:49:54
選挙撤退するの?

895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/13(木) 01:06:05
>>894
【詐欺】幸福実現党不出馬【ハッタリ】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1250084432/

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/13(木) 02:35:53
>日本の銀行の弱点は貸す能力だと思います。

問題点はあろうけど、そこに走るならまったく支持できないわ。

897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/13(木) 06:19:58

衆院選 幸福実現党、全面撤退へ−−あす会見
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090813ddm001010023000c.html

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/13(木) 08:53:26
選挙無くなれば信者の書き込みも無くなるな

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/13(木) 09:52:21
供託金没収確実なので撤退!
最初からやる気なかったんだろwww

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/13(木) 14:10:58
一転継続?

話題づくりか!

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/13(木) 16:20:57
大川「やめると言えば、ニュースになる
   続行すると言えば、またニュースになる

   二倍 二倍!」

カルト天災バカボンらしい自作自演だなw

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/13(木) 23:09:11
問題は不景気です。この銀行紙幣の問題も、もう一歩入って議論すれば深いところまでいけるかもしれません。この政策の利点はコストがゼロ、可能になって銀行がやらなかっとても損害は無いことです。欠点は、発想の大転換を必要とするので一般に理解されにくいことです。
議論としてはとてもおもしろい(もう一歩深く入っていけば、お金とは何か 信用とは何かという問題)のですが、理解されにくい政策は無理かもしれませんね。それで幸福実現党の政策にも入っていないのだと思います。幸福実現党の方針は、減税と経済成長(経済の拡大)です。

銀行紙幣は枝葉の問題にすぎないのですが、経済で何が問題か(何を問題にしているか)、どう言っているのか、ごくごく簡単にまとめてみます。

1989年まで5年間、好景気が続き、株価も3万9千円くらいいっていました。
しかし、その年に消費税を導入と、大蔵省による総量規制と、三重野日銀総裁のバブル潰しの3点セットをやったのです。
それがもたらしたのは、長い長いトンネルのような不況です。10年から15年近い、トンネルのような不況が続いたのです。

その後、2000年代になって、ようやく景気低迷から立ち直り、IT産業等の新しい産業が起きてきました。景気が回復し始めて、本当にかすかな、緩やかな好景気が、だらだらと何年か続きました。
しかし、再び2006年に与謝野大臣と日銀の白川総裁が組んで金融引締めをしてITバブルを潰したのです。
 その結果、2006年以降、また不況に突入してきているわけです。

その不況のさなかに、消費税を5%から12%、20%に上げようとしています。これは1990年以降の長いトンネルのような不況と同じパターンです。

それをもう1回自民党はやろうとしたのですが、ここのところは、どうしても呑むことはできません。

ただ民主の方は、国防と外交が全くだめです。経済を悪くする政策をやれば、経済的な苦しみは10年や15年は続くのです。しかし、国防政策を誤れば、10年や15年どころか、大げさに言えば、民族としての最期を迎える可能性もないわけではありません。


903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/14(金) 00:28:14
↑と今夜も信者が自演厨

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/14(金) 06:32:58
「↓」は投稿文がやたら長いが、
自分の投稿の問題点を指摘されても訂正せず
同じ主張繰り返すだけで、議論が一向に進まない。

905 :通りすがりの名無し :2009/08/14(金) 12:06:26
1万円札→リューホー
5千円札→きょう子夫人
千円札 →景山民夫氏

906 :アポロン:2009/08/14(金) 12:08:45
>>905
千円が景山民夫だったら、自然発火で燃えると思う。


907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/14(金) 12:29:34
こぴぺ

「(私の)住んでいるところは(高級住宅地・白金の)大悟館。
 実は福沢諭吉の御邸宅の後なのです。
 お札は来世紀は 大川隆法に変わるかも(笑)この世に不可能はない。
 幸福の科学が日本の繁栄もたらせばなる。
 一万円札でなく、十万円札くらいにならもっと嬉しい(笑)」
(大川隆法『日本の繁栄は絶対揺るがない』(したたかなビジネスパーソンを目指して)
2009 02 11 東京正心館 礼拝堂)

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/14(金) 16:29:42
基地外教ってほんとにいるんだね

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/15(土) 17:18:11
キョーソ「せんきょ出るぞー」
「やっぱヤーメタ」
「やっぱでる」
「やっぱやめたーw」

ぶれ過ぎwwwwwww

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/15(土) 23:52:00
>904
「↓」は投稿文がやたら長いが、
自分の投稿の問題点を指摘されても訂正せず
同じ主張繰り返すだけで、議論が一向に進まない。


違いますよ。
銀行紙幣の議論は下記のところになっています。
実は、基本的なことなんですが、ポイントかもしれません。

----------------------------------

>同額の公債証書を大蔵省に渡して、それを見合いに紙幣を発行していたようですよ。


>そうですか。
>その公債証書というのは具体的には何ですか。
>渡すというのはどういうことなのかな。
>旧国立は本当におっしゃるような見合い資産というもので、銀行券を発行したのですか。

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/16(日) 00:07:11
単に罵倒のみをする人がいるのですが、
このスレッドもアンチ幸福の科学の人が、幸福の科学を罵倒するために立ち上げたのかもしれません。

なぜなら、この銀行紙幣発行論というのは、政府紙幣発行論もそうなんですが、一般にはなじみが薄く奇妙に思われるものだからです。
ですから、現実の政策としては幸福実現党もあげていません。

明治期には多数の国立銀行(大小の民間銀行)が、銀行紙幣を発行していましたが、
この銀行紙幣の議論は、お金とは何かとか信用とは何かという、深いところに入っていかないと、理解しにくいというか、深いところに入っていけめので議論としてはおもしろいものですよ。

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/16(日) 01:06:48
3メガバンク、自己資本比率上昇 6月末、厳格基準達成にメド
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090815AT2C1401I14082009.html

913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/16(日) 05:21:46
>>911
日本語を正しく書けるようになってからきてくださいね^^

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/16(日) 19:51:23
銀行紙幣とは、民間の資本と非官の意識が大方高まったときに、金権社会の変形として、
成りうる経済手法だ。ゆえに、銀行の信用とその規模による制限があるのは当然だし、
4大手銀行30兆円枠という設定は悪くない。問題は、大衆の意識がいまだ善たらず、透明
契約社会・物質交換社会的金権代替手法が思い浮かばれないことだ。

915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/16(日) 21:23:06
悪いよw なにこいてんだよ信者w

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/18(火) 15:36:35
>>915
信者じゃないけど、なぜ大衆低俗強行不可欠の論理をはずす?

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/18(火) 17:38:50
結論から先に出すガキじみた低俗マキャベリズム乙

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/19(水) 21:44:14
インセンティブが違うから、調整も出来るわけで
米であんな事があったばかりなのに、よく信じられるなぁ。

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/19(水) 21:45:25
とりあえず、デフレ脱却にはあんま役に立たなさそう。

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/19(水) 21:54:40
好況時になったらなったで、マクロ環境無視してバブル形成しそうだし。
不況時はさんざん議論されてるとおり、そもそも紙幣を発行するインセンティブに乏しいため役に立たない。

本当に何が良いのかよく分からない。公営だから身銭切れるのよ。いや、今の日銀は切ってないけど。



921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/20(木) 14:18:54
カルト教団でスレ立て禁止しとけバカモンw

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/20(木) 14:46:32
>>921左翼?



923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/21(金) 15:04:41
都議選結果
  港区 717
 新宿区 689
 品川区 1725
 杉並区 1218
 豊島区 1647
 練馬区 1486
 足立区 2115
八王子市 1552
武蔵野市 369

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/24(月) 14:32:15
次スレはいりますか

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/24(月) 17:35:16
イラネ

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/24(月) 22:15:24
>>924
とりあえず選挙中は止めとけ

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/01(火) 21:48:28
選挙も終ったし、解答をいいますね。

>862
>>858
>>旧国立銀行は、あなたのおっしゃるようなそういう見合い資産によって銀行券を発行していたのかな。

>これにも言及しとくと、当たり前です。
>同額の公債証書を大蔵省に渡して、それを見合いに紙幣を発行していたようですよ。



答えを言うと、違います。
同額の公債証書って「金禄公債」ことでしょうか。でも金禄公債を持ってない銀行も紙幣を発行できましたよ。
単純に、「同額の公債証書を大蔵省に渡して」の発行では、銀行にとって発行する意味(利益)がありません。

その公債証書が資本金にもなっています。銀行券というのは兌換紙幣ではありません。不換紙幣です。だから上の問いのような意味の見合い資産(相当する額のドルの保有・金の保有)は必要ありません。枠だけあるのです。

日銀が日銀券を発行する場合も、実質的な見合い資産というのはありません。いくらでもお金を刷ってハイパーインフレにならないように、だから仕組み上の決めで工夫をして乱発を防止しているだけなのです。

日銀が国債を引きうけるのも原理上は可能です。仕組み上の決めです。なぜなら日銀は国債を市中から買うことも可能だからです。そしてその国債も国が発行するものです。政府紙幣も同じです。政府紙幣の方が、乱発の防止がしにくいというだけです。

日銀は市中から国債を買うと言いましたが、ドルを買うこともできます。そのドルはアメリカが刷るものです。
そしてドルを持っていけば、アメリカが金や他国の紙幣と交換することを保証しているかというと、保証はしていないわけです。
でも、アメリカは相当のドルを刷っています。それが、世界で流通しています。それはアメリカの信用(軍事力も重要なファクターです)で流通するわけです。

何が言いいたいかというと、不換紙幣の本質ということを述べています。

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/01(火) 21:49:52
現実に明治期には多数の国立銀行(大小の民間銀行)が、銀行紙幣を発行していましたが、 この銀行紙幣の議論は、発想の転換というか、お金とは何かとか信用とは何かという、深いところに入っていかないと、理解しにくいものです。

 この銀行紙幣発行の目的はデフレの脱却です。狙いは政府紙幣の発行と同じです。この政策の利点はコストがゼロ、可能になって銀行がやらなかっとても損害は無いことです。

政府紙幣発行論との違いは、民間銀行に許してかつ30兆円の枠をはめていることです。このため政府による、政府紙幣発行のような将来のハイパーインフレの危険性はありません。

 欠点は、発想の大転換を必要とするので一般に理解されにくいことです。つまり、一般にはなじみが薄く奇妙に思われるものです。そのため、現実の政策としては幸福実現党もあげていません。

この一般にはなじみが薄く奇妙に思われるものというところで、このスレッドはアンチ幸福の科学の人が、幸福の科学を罵倒するために立ち上げたのかもしれません。 でも、もし深いところに入っていける知力があるのなら勉強になるものです。

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/01(火) 21:52:31
答えを言ったり聞いたりでは無意味です。自分の頭で考えていかなければ、価値はないと思います。
それでは、またの機会に。

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/01(火) 23:59:15
●大川隆法『ノストラダムス戦慄の啓示』(1991年、絶版)
【世界五十数億の人口はほとんどが死に絶える】

しかし、私の話を聴いて恐れてはいけない。世界五十数億の人口は、
何しろほとんどが死に絶えると言ってもよい状況となるのだから。
ほとんどという言葉は、明確ではないという人もあるだろう。
私は言う。ほとんど、には半分以上を含み、
場合によっては、三分の二を超えることもあると。

そのときに広がっているものは何だろうか。
もはや海のようになって、陸地はないのだろうか。
それとも、ごくわずかの人びとが、原始時代のように生活をしているのだろうか。

さまざまな思いがよぎるであろうが、しかし、私はあなたがたに言っておく。
これからの十年、二十年の間に、考えられる限りの禍が起きる。
しかし、主としてこれからの十年こそが、あなたがたの最大の悲劇となるであろう。
あなたがたは、この時代に生まれなかったほうがよかったと言うかもしれない。

だが、よろこべ、少しの人類は生き残っている。日本、東南アジアの一部、
インドネシア、オセアニア、こうしたところには、まだ人類は住んでいる。
必ずしも、すべてが滅びるわけではない。
いつの時代もそうであったように、かすかに命は生き存えるものだ。
人類の種そのものが滅びないことを、神に祈るがよい。
[pp.120-123]


931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/02(水) 01:35:58
イカサマ氏は落選しました


               完

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/02(水) 01:40:15
おもろいんじゃない?
次スレ希望。

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/05(土) 21:26:26
>>927
不換紙幣の価値の源泉って何?という話はそれはそれで面白いけど
なんか話が通じてない気がして仕方がないのだが・・

旧国立銀行の例にあっては、資本金の8割を限度額として、発行の際にはさらに公債を引き当てる必要があった。
金禄公債は当時もっともメジャーで、引き当てに多く使われた公債で、銀行設立ラッシュの発端ともなったけど、あくまで
当時は金本位制だから、公債に兌換性があるから価値を持ったと言える。

民間銀行が運用レベルで裏付けもなく発行する例は、歴史上見当たらないんじゃないかねぇ。
どっかにはあるかもしれんが、成功はしてないだろ。
長々と書いてる割には、結局、一体、誰が、何故、それに価値を見いだすのかの答えにしても、
具体的には一切書いていないじゃないか。


>銀行にとって発行する意味(利益)がありません。
んなこたぁ無い。上述したが、当時の国立銀行だって、「ひゃっほう原資20円で、9980円の利益だぜ〜〜〜!!」
なんて目論見で紙幣を発行してたんじゃないぞ。

貸して、利子付いたのが返ってくる、その分が国立銀行にとっての利益で、その見込みがあると思ったから発行したんだ。
(まあ、実際は放漫経営に繋がったり、お世辞にも成功とは言い難い結果になり、やがて日本銀行による一元的な管理通
貨制度に至る訳だが・・・)

ちなみに、この発想に俺がミソをつけてるのは、ハイパーインフレを懸念しての事ではなく、デフレを脱却させる力なんて
ないということも付け加えておく。

政策的に出来ることは景気刺激策と再分配。デフレを退治出来るのはあくまで日銀しか無いんじゃないかねぇ。

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/06(日) 17:40:27
100万円貨幣・・・大川隆法写真
300万円貨幣・・・大川隆法像

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/09(水) 21:10:31
おい、おまえら、ついに民主党ショックが本格的に襲来して来たぞ!!!





民主党の大塚耕平政調副会長は8日、インタビューに応じ、
2010年度予算編成で財政出動を伴う景気対策からの脱却を検討する考えを明らかにした。

「予算規模を圧縮するという選択肢も念頭に置く」としており、
経済状況を踏まえながら

前 年 度 当 初 予 算 比 で マ イ ナ ス

となる可能性もあるという。
9月9日2時33分配信 時事通信
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090908-00000209-jij-pol

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/10(木) 00:35:36
みんなの党のパトロンになってはいかがか。

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/11(金) 07:49:22
候補者信者逮捕
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1252599265/


938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/12(土) 23:33:53
>933

>旧国立銀行の例にあっては、資本金の8割を限度額として、発行の際にはさらに公債を引き当てる必要があった。
>金禄公債は当時もっともメジャーで、引き当てに多く使われた公債で、銀行設立ラッシュの発端ともなったけど、あくまで
>当時は金本位制だから、公債に兌換性があるから価値を持ったと言える。


結局、下記の今までの宿題と同じですよ。というか下記の2つの問いでわかると思います。

>同額の公債証書を大蔵省に渡して、それを見合いに紙幣を発行していたようですよ。

>渡すというのはどういうことなのかな。

つまり、当時の国立銀行券発行において公債を引き当てるって実際にはどういうことを言っているのですか。
資本金の8割までという、多くの銀行の場合はその資本金が金禄公債ですね。そして別の面から言えば、金禄公債を持ってない国立銀行は、なんの公債を引き当てたのですか。

>当貸して、利子付いたのが返ってくる、その分が国立銀行にとっての利益で、その見込みがあると思ったから発行したんだ。

それが貸し倒れになったら、その分だけ銀行は預金者にお金を返せなくなるの?

>ちなみに、この発想に俺がミソをつけてるのは、ハイパーインフレを懸念しての事ではなく、デフレを脱却させる力なんて
>ないということも付け加えておく。
>政策的に出来ることは景気刺激策と再分配。デフレを退治出来るのはあくまで日銀しか無いんじゃないかねぇ。


これは、おっしゃることはわかりますよ。
銀行紙幣論の長所は、銀行がやらなくても効果がなくてもコストがほとんとぜかからないことです。
また、日銀が戦犯であり、かつその後の政策もどうもよくないので政府紙幣論や銀行紙幣論が出てきたわけです。
(最近は日銀批判があったためか、弁解があったりここしばらくは繰り替えさないようにしているようですが)

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/15(火) 00:44:36
効果がなかったら、コストはかかるっつーにw
宿題とか出せるような器じゃないでしょ、あーたは。

>公債を引き当てるって実際にはどういうことを言っているのですか
>その分だけ銀行は預金者にお金を返せなくなるの?

普通に引当金を想定していただければ。
例えば貸し倒れた分は、引き当てた公債を充当する事で損失を埋める。自己資本を天秤に乗せるわけだね。
ちゃーんとリスクはあるわけで。預金者にお金を返すための規制とも言えるね。


>金禄公債を持ってない国立銀行は、なんの公債を引き当てたのですか。

秩禄公債とか、他にも政府が取り急ぎ金を確保するために発行した「金札引替公債」ってのもあった。
まあ、他にもぽろぽろあったんじゃないかと。(鉄道公債なんかは、もっと後かな?忘れた)
ただ、紙幣発行における抵当の9割は秩禄・金禄公債だったそうなので、他はマイナーだね。

なお、引き当てる公債が不足してる銀行は、紙幣は発行できない or 制約の元発行するしかなかった。




940 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/09/15(火) 10:57:31
・・・・・ってことは、HSの銀行紙幣は「企業の融資分を引き当てにする」ってことか?

それこそ民法や商法を改正して、銀行紙幣の発行者を如何なる債権者よりも優先させないとダメなんじゃ?

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/16(水) 20:44:17
イカサマ宗教屋をこの板で真面目に論ずる必要はありません
さっさと宗教板へお引取り下さい

942 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/09/20(日) 00:25:28
【大川隆法総裁の提言】

「景気を刺激する策は、明治時代に政府のお金以外の銀行からも紙幣が出ていたが、この
 考え方を入れたらいい。メガバンクで、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の
 一万円札を刷ればいい」
「30兆円ぐらいまで枠をつくって、各行10兆円ぐらいまで出していいことにすればいい。1万
 円札を刷ればコストが20円。銀行は1万円刷ると、9980円儲かる」
「(各行)10兆円ぐらい刷ったら、9兆9千万円以上の儲けが出るので、銀行の赤字は全部
 消える」
「1万円札を刷って、『全部、企業への融資に使いなさい』ということにしたら、あっちの銀行も
 こっちの銀行も元気になってきます」
「銀行の赤字があっという間に解消して、融資をされないで困っている企業は『融資がいっぱ
 い下りて元気になってきた。じゃあ、企業活動しようか』となってくる」

【ジョン=ローが300年前に行った提言】

「国立銀行を設立する。この銀行は金貨ではなく紙幣を発行する。ただし、信用を造出する
 ため、この紙幣は直ちに金と交換されなければならない。いったん信用が造出されたなら、
 政府は単に紙幣をせっせと印刷するだけで、富を殖やすことができる」
「お金は国家の血液です。信用が事業にとって大切なるは、頭脳が身体にとって大切なる
 が如しです。安定した信用体系をいったん確立したならば、商人は自分のポケット・マネー
 だけでは及びもつかない野心的事業に乗り出すことができます。こうして事業が盛んに
 なり国家の富も増えるのです」

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/03(土) 17:38:12
なあ、そもそもおカネというのは和同開珎の時から政府が創り出してたものだよね。
何を今さら議論してるの?
それからお札を刷る刷るとか言ってるけど、いまどきコンピュータ内の数字をいじるだけだろ。

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/08(木) 08:05:47
>>1
直訳すると「価値の無い紙切れを発行してお金を騙し取ればいいじゃない。」

大川隆法と三橋貴明「紙幣を刷れば借金を返せる。景気も回復する。」

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/08(木) 23:32:17
えっ

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/09(金) 06:49:32
『みずほ銀行券』
http://tameike.net/jokes/mizuho.htm

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/21(水) 20:36:07
このRってそう?
ttp://u.upup.be/pl/imageout.cgi?q=1&k=A4acZA8lWY


948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 20:56:49
>>944
素人考えなのだが、大手銀行の銀行券なら、日銀ほどではないにしろ、信用してくれると思うけど?
なんで、価値がないと思うの?

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/25(日) 20:59:24
>>943
そう言われてみれば・・・。
ジャパンネット銀行なんて、本店しかないし・・・。(−−;)
当の昔に、紙幣・貨幣以外の信用取引してるのか・・・?

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/12/03(木) 19:15:49
幸福の科学および大川総裁を誹謗中傷している奴を公開する。
奴はライブドア、したらば掲示板で「ある趣味@JBBS掲示板」を主催し、
「◆5u2YhSgQ★」の名で悪行を繰り返す変態しょんべんマニアである。
女性の失禁、オシッコおもらしに異常なほど興奮し、せんずりする馬鹿である。
奴の変態「ある趣味@JBBS掲示板」HPを有志によって炎上させなければならない。

奴の2ch  http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1253603749/
奴のHP    http://jbbs.shitaraba.com/sports/2469/
奴のメアド  oshikkoomorashi@gmail.com 

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/11(月) 12:51:03
ライブドア。したらば掲示板。
         。ρ。      ある趣味@JBBS掲示板の管理人です
         ρ         ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         mドピュッ
        C|.| /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ←日本一最悪のおもらしマニア
      /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  ) ←こいつのHPに書き込むな。IPを公開する犯罪者。
     ./  _  ゝ___)(9     (` ´) )←◆5u2YhSgQ★ は幸福の科学、信者
    /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-|    ←近日中に警察に逮捕されるでしょう。
    _/ )          (   Y ̄ ̄ ̄ ̄) ←女性の失禁でせんずりする童貞で包茎ですwww
   (__/           \____/
こいつのHP  http://jbbs.shitaraba.com/sports/2469
2ちゃんねる http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1253603749/
自作自演w http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1262161778/



952 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2010/01/12(火) 23:35:02
大川、円高で日本は強くなると力説。


 最近は円高傾向にありますが、一般に、「輸出においては、円安のときのほうが、外国の人が
たくさん買ってくれるので儲かる。輸入においては、円高のときのほうが、外国の物が安く買える
ので輸入業者は楽になる」と言われています。
 こういう外国為替、国際金融の世界においては、ドルと円、あるいはユーロと円の交換比率が
日ごとに変わってきて、輸出と輸入に影響を与えるのです。
 私は、今は宗教家ですが、商社に勤めていたときには国際金融のプロフェッショナルでした。
経済や経営について、私はほかの宗教家よりも少し厳しいことを言っているかもしれませんが、
それは、ある程度、見えるところがあるからです。
 一九八二年から八三年ごろ、私はアメリカに行っていました。一九七〇年代に、「一ドル三百
六十円」という固定相場制度が崩れて自由相場になり、一ドル三百円あたりをうろうろしたあと、
三百円を切りましたが、私がアメリカに行ったときは、ちょうど一ドル二百七十円から二百八十
円ぐらいのころです。
 私は、外国為替の実務担当者兼責任者として行っていたのですが、一ドル二百七十円から
二百八十円というのは、私の感覚として、どう見てもおかしく感じたのです。(中略)「近いうちに
二百円を割って、一ドル百九十円か百八十円ぐらいになります」と会社のほうにレポートを書い
て提言したのですが、そのとおりになりました。そして、「もう少し先のことになりますが、次は百
円を割ります」ということも言っていたのですが、これも、やがてそのとおりになりました。

953 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2010/01/12(火) 23:36:28
 一ドルが三百円台から二百円台になったころ、「日本は不況になる。会社が潰れる」と大騒ぎ
になっていましたし、二百円を割ったときにも、「不況になる。潰れる、潰れる」と言われていま
した。ところが、日本は潰れてはいません。最近は、百円を割ったため、また、「不況になる。
潰れる」と言われていますが、そんなことはないと思います。
 もし、円高が進んでいって、一ドル一円にまでなったら、「もう駄目だ、潰れる」と言われるでし
ょう。
 確かに、潰れるところもあるかもしれませんが、あえて発想を転換すれば、一ドル一円になっ
たら、「アメリカ合衆国そのものを“買い取る”ことができる」という考え方もあるのです。日本が
潰れても、アメリカの資産を買い取ってしまえば、事実上、国土が二十五倍ぐらいになるので、
別にかまわないとも言えるわけです。
 また、「潰れた国があったら、丸ごと買収してしまえばよい」という考えもありえます。おそらく、
幾つかの国は、完全にお手上げ状態になって潰れるでしょう。そういう国を丸ごと買ってしまうと
いう考えも、発想としてはありうるわけです。円高なのだから、買うことは可能です。
 そんなことを考えつく人は誰もいないでしょう。「一ドル一円まで行ったらアメリカを買えてしまう」
と、私などは発想してしまいます。国際金融のプロというのは、そういう誰も考えていないことを
考えるのです。

『日本の繁栄は、絶対に揺るがない』pp.75-79

954 :アポロン:2010/01/14(木) 00:00:25
つぶれた国を買えば負債が増大です。
そんな、馬鹿な事しても何にもなりません。
日本はつぶれて野垂れ死にの国民が増えます。

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/14(木) 00:08:25
【福岡】治療受けさせず乳児死亡、宗教信者の両親に殺人容疑 「自然治癒能力を信じており、手かざしで治ると思っていた」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1263386001/
【日本です】 宗教キチガイ 教義に従い生後7ヶ月の長男を見殺し
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1263373104/
宗教理由に長男治療せず放置 両親を殺人容疑で逮捕
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1263386981/
この子のアトピーに治療は必要ありません。手をかざすだけで治るんです! → 死にました
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1263392566/

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/16(土) 16:21:32
アポロンと言う馬鹿が大川大先生の事を盛んに褒めていたが
いつの間にかアポロンスレは消えた。
年収120万円時代のアポロン経済学と言っていたがほとんど
僻み節だった。あんな馬鹿は2度と出てこないでしょう。

957 :アポロン:2010/01/16(土) 18:49:58
私アポロンは正しい事を言ってるだけだ。

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/16(土) 20:24:43
大川隆法は何だったのかと言えば、ただの痩せこけたカバだったのだろう。


959 :中益マン:2010/01/17(日) 18:21:32
アポロン経済学と言う偽論議の馬鹿、アポロンは地上から消えた。
私中益マンの事を大川隆法の信者だと中傷しつずけて大川大先生を
批判しまくり、ワーキングプアの貧乏人のアポロンは僻み節を繰り返していた。
だがすでにこの冬の寒空の下路頭に迷い露と消えて行った。

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/17(日) 18:30:17
ボンボン馬鹿ボン馬鹿ボンボン 天才以下だ 馬鹿ボンボン

大川馬鹿ボンお金を無駄に使うな〜恵まれない人達に寄付しろ

中益マンよ、お前も馬鹿だ!



961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/18(月) 06:30:04
神の力で選挙で楽勝に勝てると豪語しながら落選した大川隆法がなにを
言っても負け犬の遠吠えだろう。
後から負けた言い訳をああだこうだと述べても、最初の段階で大川隆法が神
の力で絶対選挙に勝てると言い張って全員落選したのだから、ただ存続のための
存続が至上命題になる集団に成り下がったのである。


962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/18(月) 22:45:05
必死に幸福の科学を持ち上げているやつはバカだし醜くかったな


963 :アポロン:2010/01/19(火) 03:06:50
この世に自分に都合の良い神などはいない
信ずる者は自分の努力のみ。

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 03:11:28
共産主義者?

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/19(火) 07:04:12
法律や道徳を無視して詐欺で金を集めている幸福の科学が共産主義者だろう。
トロッキストだ。


966 :アポロン:2010/01/19(火) 15:18:13
そんなに難しい事はない。
世の中は騙す人と、騙される人でなりたっている。
幸福の科学はほんのその一端でしかない。
もっと広く世間を見よ。
民主党のマニフエストは日本中を騙して政権取った。
勝てば官軍、負ければ賊軍。

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/20(水) 13:47:11
んだ。

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/20(水) 14:07:18
宗教団体ってのがちょっとヒクが
紙幣増刷は現時点では正解だと思う。


969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/20(水) 21:19:09
世の中は皆宗教団体だね。
鳩山教
小沢教
小泉教
信者を作れば儲かるの字の通り。
大川教もこれからだ。

970 :アポロン:2010/01/20(水) 21:23:58
小沢先生は政党交付金を貯め込んだ、
頭のいい人はやる事が違うね。
政党をぶち壊しても交付金は俺の者。
作っては壊し造っては壊して貯まるはた丸は。

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 06:28:24
んだ、

972 :アポロン:2010/01/21(木) 11:40:36
中益マンよ
私アポロンは永遠に不滅だ。
中益マンよ君こそ似非宗教に騙されつずけて
肉体の破滅を待つが良い。たった一度の人生を
似非宗教で終わり、最後に死の直前にきずいても
人生はそういうものなのだ観念してあわてず死
迎えるが良かろう。


973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/21(木) 23:13:49
タム ◆M/L2k2Eq72 ってこんな奴  



・元信者の肩書(?)を悪用、幸福の科学の教義や活動に詳しいフリをするが、「三宝帰依」の意味すら
 知らず、信者からのブーイングで嘘がバレる。
・「アンチは正しい。アンチを自認している自分も正しい」と思い込んでいる。
・「信者はダメ」という偏見があり、中傷しまくる。
・自分を客観視するのが不得手。信者批判はするが、その批判に最も当てはまるのが自分だと気づけない。
・他人のことは批判するが、自分が批判されるとすぐ興奮して大量の書き込みをする。
・ネット「脱会支援者」のつもりだが、実際は、逆効果になっている(いつも信者に呆れられて終わり)。
・現実より、自分の主観、思い込みを信じる(そのため文章の読み取りや要約がまるでできない)。
・幸福の科学の教義を勝手に改変要約してネットで流布(過去スレに証拠多数、このため信者から怒られ続ける。最近はほとんどただの嘘つき扱い)。
・複数スレにおいてこじつけで自分の投稿理由を作り出しているところから、ネット依存が強く疑われる
 (本人は否定)。




974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/22(金) 15:35:40
まあ、こっでむつかしいこといったってな
しまいには、にんげんはちきゅうのしげんを
くいっつぶしてな ぜつめつすっだからよ。
あにしたっていいだっぺよ。
みんなだまされんなよ。
ちきゅうもさいごには おてんとうさまに
のみこまれてしょうめつだってからよ。

975 :中益マン:2010/01/22(金) 23:49:37
アポロンの馬鹿は完全に消滅した。長い事馬鹿スレで苦労したが
多くの人に馬鹿にされつずけてついに再起不能となったのも
大川先生の魔力に屈したと言うほかに言葉はあるまい。馬鹿め。

976 :中益マン:2010/01/24(日) 10:26:20
何処にかくれた。
アポロンの能足りんが
もう一度出てきてアポロンの馬鹿スレ立てろ。
大川大先生をこきおろした知恵遅れアポロン。

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/24(日) 19:27:53
んだ。


978 :中益マン:2010/01/25(月) 15:49:30
アポロンはストリートワーキングプアで
寒さの為消えたか?

979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/25(月) 22:14:36
年収120万円時代のアポロン経済学と言うスレ立ていた奴がいたが
多分頓珍漢で支離滅裂だったから精神病院に入院したでしょう。

980 :アポロン:2010/01/26(火) 14:41:58
アポロン経済学は実益マンや中益マンのような荒らしが煩いので、しばらく
お休みだ。


981 :中益マン:2010/01/26(火) 16:55:31
アポロンは病気療養中だったのか。
あれほど大川先生に悲願身節を言いつずけて
精神的に疲れたのだろう。

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/26(火) 17:14:54
大川バカボン




983 :永遠永続永久永劫回帰領域救世主。:2010/01/27(水) 03:23:41
某宗教団体の某教祖様寄りも僕の方が大真面目な発想を刷るよねー!?♪。

984 :中益マン:2010/01/27(水) 20:11:34
アポロンが居ないとすっきりするねェ〜。
救いようのない奴だったねェ〜。
いままで、奴は何を言おうとしてたんだろうねェ〜。
長々と人生を無駄にして消えて行ったねェ〜。
あーいうのを、馬鹿って言うんだろねェ〜。

985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/27(水) 21:17:55
>>1
完全に同意
日銀は頭が固すぎる

986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/28(木) 03:07:26
んだ。>1。

日本を殺す改革は日本人に降伏を実現させる。

成功を祈る、降伏実現党。


987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/28(木) 22:46:19
何のために 幸福実現党 ですかえ。

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/29(金) 15:53:24
紙幣に誰の写真?

989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/29(金) 22:37:49
いのち。

400 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)