5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

政府紙幣を財源に!国会議員超党派で勉強会開催へ2

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/27(金) 13:55:02
「政府紙幣」目指す動き 借金増やさずデフレ解消 国会議員超党派
で勉強会開催へ  2004/04/06 07:00

 日銀が発行している札と違って、政府自ら発行する「政府紙幣」
の実現に向け、自民、民主両党を軸にした超党派の国会議員有志が
四月下旬にも動き始める。政府紙幣はノーベル経済学賞受賞者のス
ティグリッツ・米コロンビア大教授らが提唱。借金を増やさずにデ
フレ解消に有効な策を打てるのが利点だが、インフレを懸念する声
もあり、今後議論になりそうだ

(4月6日 北海道新聞)
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040406&j=0024&k=200404065989

↓前スレ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1081209113/l50

政府紙幣ばら撒いてくれたら、俺、もうね、死ぬほど焼肉・焼き鳥食べるよ
あと反対して実態経済がマイナス二桁なのを放置してる厨房は、焼き鳥食う資格なしね。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/27(金) 14:12:09
==、,-、  、ヽ、 \>   ,,  '''\ _
メ゙ヽ、\ ̄""" ̄--‐   、 \  /ゝ、\
=─‐\\‐  /─'''''ニ二\''' |レレゝゝ、\
 ̄く<<く >, ゙、/<三三二\ ̄\ゝゝゝゝゝゞ''ヽ、       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<<<<〈__入 ゙、く彡三三三二ヽくゝ\メメメゝ、_ゝ、\     | 本当は給付金欲しいんだろw
くく<<<<<< ゙、 ゙、ミ三三二ニ─ゝゝゝゝゝ,,,,,,,、 '( ゙''ヽ、ヽ、   < パーッと景気よく飲み屋に繰り出したいんだろw
くくくくくく彡‐ヽ ゙、ミ三三二ニ'''くくゝゝ_ゝゝ、\\_,>」ノ,    | その願い、政府紙幣で叶えてやろうw
く く く く く 彡゙、゙、三三二ニ‐くゝ、/ ,,,,,,,,メメゝヽ''''"ゝゞ丶、  \_____
二─二二彡彡、゙、三三二==くメゝ/   ゙'ヽ、メゝゝゝゝゝゝゞ''ヽ-、,,,,,,_
‐'''" ̄ \彡彡ミ、゙、三二=''"く<メ/::      \''-、メメゝゝゝ_ゝ 、 ,,、ヽヽ
、  ,,,,- ゙彡//ヾ、三二= くゝ/:::....      \>∠レ-,-‐ニ二メヽ''ヽ ノ
 ゙ヽ、,,,-‐//_///,,、゙、三二=  ゙、 ""'''      ヽ>//レレヽ,,___  /
-,,,,,,-‐'''"""/////,,ヽ ゙、三二─ ゙ヽ.         //-ヘヘ,、 レレレレノ
''"      ,l|"////ノ,、\彡'''''‐-ニ,、 ::::::::::,,,,,,,,//    ゙ヽフ/|/| レ'
      /ゝ、/ヽ|ヽレ,,゙ヽ、゙''ヽ、,,,,,,_ヽ''ニ='',,-'"、─-,,,,,_   ̄"'ノ
     /メ / レ/,''"へへべ''─---- ̄-メヽ"ゝゞゝヽ、  >---''"
    /ヘヘ、|//ヘヘヘヘヘヘヘヘ,,-イ ̄ | ̄"'''-ニニニ二-''"
   /ヘヘ∧/./フヘヘヘヘヘヘヘ,/イ  /  /   /    ゙ノ\、\
   /ゝゝ| / /メヘヘヘヘヘヘ/'" |  /  /  /    /  \\
  /ゝ /|‐/ /フヘへヘヘヘ/∧  /-'"-'''"__,,-''"    /     /、\
 //|_| /./へへへヘヘ、// |/      \_,,,,-‐'"    /  ゙、.゙、
'"/ヽ"/'"へへヘヘヘヘ//  ノ          \    ,,,,-‐'"    ゙、゙、
.ノ //へへヘヘヘヘ//ヽ ./            ゙、''""      ,,/、゙、
/-"へへヘヘヘヘヘ//  |‐"              \_,,,,,,,,-‐'''"   | |
へへへへヘヘヘヘ//ヽ ノ                ゙,         | |

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/27(金) 14:39:45
>>2
欲しいね。
給付金を辞めて、政府紙幣を実行するべきだよ。
国民一人当たり100万円配布するとなったら
どのくらいの金額が必要なんだろうね?


4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/27(金) 14:49:17
>>3
今回の給付金が国民全員、それも在日外人も含めて総額で2兆円といわれているから
一人当たり100万円だと167兆円か
さすがにそこまでは無理だね。やっちゃいけないレベルと思う
しかも在日外国人にも100万円配るとなると感情論も出てくるし

せいぜい30〜40兆じゃないかい
40兆円なら一人当たり24万円w
俺としては期待インフレ率の形成の意味も込めて
30兆円規模18万円を小分けにして半年くらいかけて支給すべきと思う

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/27(金) 15:11:14
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


6 :俄将軍:2009/02/27(金) 15:30:02
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1081209113/l50
>998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/27(金) 15:11:17
>>995
>よくバブル崩壊後ってまとめてぶった切るレスを見かけるんだが
>名目GDPの推移
>90年440兆
>91年468兆
>92年480兆
>93年484兆
>94年486兆
>95年493兆
>96年504兆
>97年515兆

>これ見りゃ明らかだけど?w
>んで、消費税増税の97年をピークに03年まで右肩下がり
>となると君が言う【従来型の公共事業では、マイナス乗数の域に】てのは何が根拠なわけ?
>数字は雄弁に物語ってますけど?
>90年の名目GDP440兆円に比べて、96年度は504兆円なので6年間で約13.7%の成長したわけ
>もちろん低成長と言っちゃえばそれまでなんだけど、本来はバブル崩壊で悲惨な値になるはずだったわけでしょう
>それを加味して考えると悪い数字ではない

7 :俄将軍:2009/02/27(金) 15:33:05
>>6
日本国の長期敵な人口減少社会、少子高齢化社会といった現状で、相続税免税国債や、政府紙
幣など、口にせずに、従来どおり、粛々と、日本国債を発行するべき、ということになるの
か、などと、嘯いてみたり。

ドンブリ計算により、バブル崩壊後の日本経済で、大きく括っても、特に問題はない、という
ところが、日本経済の業の深さ、ということになるのか、などと。

移民の受入、外国人労働者の導入など、日本国、日本社会へのコスト転嫁どころか、地域紛争、
民族紛争の火種でしかなく、カルタゴに塩の類、ということになると、尚更、というだけの
ことであり。

特殊法人、公共事業、許認可事業などの中抜きを目的とした会社などの取締や、地方公務員な
どの退職金、共済年金を含めた生涯給与の三割、四割カットにより、資金を捻出して、他の
分野などにシフトするのでなければ、焼け石に水ではなく、マイナス乗数の域、というだ
けのことであり。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/27(金) 15:37:12
>>6
えっと言ってる意味がわかりませんw
【特殊法人がうんたら】【丼計算がうんたら】【従来どおり粛々と国債発行うんたら】とか訊いてませんし

おたくが言う【従来型の公共事業では、マイナス乗数の域に】てのは何が根拠なわけ?

>名目GDPの推移
>90年440兆
>91年468兆
>92年480兆
>93年484兆
>94年486兆
>95年493兆
>96年504兆 ←猛烈な資産デフレを撥ね退けバブル後13.7%成長
>97年515兆

9 :俄将軍:2009/02/27(金) 15:51:02
>>8
>おたくが言う【従来型の公共事業では、マイナス乗数の域に】てのは何が根拠なわけ?

バブル崩壊後の株価暴落、地価暴落に対して、従来型公共事業では、日本国の長期的な人口減
少、少子高齢化社会からすれば、焼け石に水ではなく、マイナス乗数の類、というだけのこ
とであり。

バブル崩壊後、「失われた十年」と、呼称されているのは、何時だったのか、ということにな
るのか、などと、嘯いてみたり。

バブル崩壊後の株価暴落、地価暴落など、インフレで、吸収しようとするのは、角を矯めて牛
を殺す類のお話、というだけのことであり、日本の通貨の額面額を「0」を一つ、二つ増や
すことで、帳簿上の問題として、解決するべき、ということになるのか、などと。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/27(金) 16:47:58
1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2009/02/27(金) 01:09:43
・鹿児島県阿久根市の竹原市長(49)が、市HPに2007年度当時の市長、教育長ら幹部を含む
 職員計268人の年収、給料、14項目の手当の明細を1円単位で公開していることが23日、わかった。
 懐具合を公表された職員からは「そこまでやるか」との声も出ている。

 HPに消防を除く全職員の給与を表組みで掲載。このうち職員で最も高いのは医師、市長に
 次いで3番目で、給料543万8400円、扶養手当37万2000円、住居手当32万4000円、時間外手当
 55万6284円などとなっており、年収909万1695円。

 公開について、竹原市長はブログで「給与、手当明細も公開」と紹介しリンクを張っている。
 そのうえで、「年収700万円以上の職員が54パーセント、大企業の部長以上の給料を受け取る人間が
 過半数にもなる組織が阿久根市民の上に君臨している」「職責や能力と給料の関係もデタラメとしか
 言いようがない」などと職員批判を展開。

 竹原市長は取材に「市民から要望があったため掲載した。税金の使い道の話だから公開して当然。
 年20億の税収しかないのに多額の人件費を使っていることに市民がどう感じるか」と話した。
 これに対し、ある職員は「正直気分が悪い。出直し市議選に向けた選挙戦略としか思えず、『そこまで
 やるか』と開いた口がふさがらない」と憤りをあらわにした。別の職員は「他の自治体に比べて高いわけ
 ではないのに…」と話していた。

 阿久根市では、竹原市長が、市長選でブログを使った選挙運動を展開したり、副市長、教育長人事で
 議会が同意しなかった人物を独断で市幹部として採用したりして物議を醸している。
 議会は6日、市長不信任を可決したが、竹原市長は地方自治法に基づき議会を解散。3月22日の
 出直し市議選で竹原市長に賛同する新人候補数人が立候補の準備を進め、市を二分する選挙戦となる
 様相を呈している。(抜粋)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090224-OYT1T00121.htm

・平均年収200万円にも満たない阿久根市民にはあまりにも切ない現実だ。(抜粋)
 ttp://www5.diary.ne.jp/user/521727/

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/27(金) 20:16:48
>>4
政府紙幣で100万円欲しいのですけど
無理なんですかね?


12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/27(金) 20:47:29
国が国債で借金を増やしている時の労働者は賃金インフレ要因で良いでしょうが、
国が借金を返済する時の労働者は賃金デフレ要因になり、たまったもんじゃない。

日銀の国債買い切りや政府紙幣の発行によるインフレで国債を償還することもできるけれど。
例えば、
<資産課税以外の税収で国債の償還をする場合>
国が将来の国民から税金を集める->国が資産家・法人に借金返済し、資産家・法人にお金が集まる(小資本家から大資本家へ富が移転)

ここで、何らかの方法で大資本家から小資本家へ富が移転することが必要になる。

資産家・法人に集まったお金が耐久消費財やサービスなど貯蓄性の低いものの消費に使用され、結果的に大資本家から小資本家への富の移転が行われればよいが、
貯蓄性の高いものに使用された場合、大資本から小資本家への富の移転が行われず、将来の国民にとってデフレ要因になる。
富の再分配機能が弱体化し、格差が拡大する。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225201461

13 :ラサ ◆rFLHASaFso :2009/02/27(金) 21:41:15
政府紙幣でモノ買うのなんて、楽天市場で楽天のポイントでモノ買うのと一緒じゃん

インフレなんかそれほど大きなインフレなんか起きないだろ

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/27(金) 21:55:56
国民がいいおもいすると旨味が無くなる奴がいるんだろ?
よって 政府紙幣はなし デフレのほうが仕事がなくならず楽な公務員には有利 多少の減給も実質的には現状維持 もしかしたら 増給かも

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/27(金) 22:41:04
>>13
インフレは心配要らないだろうな
でもそれじゃデフレ退治できなくて困るんだけど
少しずつやっていくしかないな

インフレってのは大抵は需給バランスと通貨供給量によって決まる
供給に目を向けると日本企業が生み出せない財・サービスは、ほぼこの世に存在せず
遊休設備も失業者もたんまり抱え込んでいるわけで
いざ需要が旺盛になっても太平洋戦争よろしく国家総動員体制w

つまり完全雇用が実現できてしまうw

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/27(金) 22:46:38
782: ドラエモン  2009/02/03(Tue) 00:59 [ va4qsJNk0c ]
>>781

GDPは本当なら(完全雇用なら)技術進歩と人口成長の和しか伸びない。前者が2%
で後者が1%で合計3%とかいう感じ。

だが、これが5%とか7%で伸びるときがある。これは突然の技術進歩という可能性も
ゼロではないが、大抵は失業率が十分高く、急成長しても労働力が不足にならないから
起こる現象。中国が毎年10%で何年も成長しているのは、奥地の超貧乏な労働力が事
実上失業していて、それが都市に押し寄せてくるから。高度成長期の日本も同じ。

つまり、高成長が起こるのは、高失業のあった後。ただし、高失業があっても、高成長
になる保障はない。ジンバブエなどw
 
783: 名無しさんの冒険  2009/02/03(Tue) 01:02
つまり、技術革新で生産性が急上昇して供給過剰になって
失業者が溢れる状態であれば、需要を供給に合わせて増加させれば
高度成長が出来るって事かな。

今の日本なんか、まさにそれじゃないの?
 
784: ドラエモン  2009/02/03(Tue) 01:07 [ va4qsJNk0c ]
>>783

そういうこと。お札を刷ってばんばん使っても、物価はほとんど上がらないから、失業率
が3%切る位まではガンガン成長できる。それをリフレというわけ。


つまり↑こーゆー事なんだよね

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/27(金) 22:53:33
>>11
大阪経済大学の教授が600兆円、一人あたり500万だしても
大丈夫っていってるよ。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/27(金) 22:58:15
>>17
そうやって丹羽氏を持ち出してごく普通のありふれたリフレ派を貶める作戦なんだろ
効果あると思ってんの?

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/27(金) 23:13:48
〈\     /゙〉
<_ \    / >
  \ノ`ー―-/ーイ
く⌒ヽ_ノ  ヽ_ノ⌒>
く ̄o゚((●))((●))゚o
く⌒ <⌒ `´ ⌒>
く⌒ヽ УレレVV丶>
く⌒ヽ |7r――<
r―O |7__丶_>  一人あたり500万だ?GDPの120%かよw 叶えてやるわけねぇだろw
LLLと)_ヾフ/レL/レヘ>
    \___ノ

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/27(金) 23:30:33
政府硬貨で日銀財務バランスさせて、CPしこたま買わせるのは、金持丸経営者クラスも反対しないので実現可能
でつか?

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/28(土) 00:34:19
四月と言わずにすぐに検討して四月の入学進学就職シーズンに洋服の一つも新調させてくれー

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/28(土) 01:06:01
政府が刷っても信用ないみたいだよ 円天とかゆう人いるし
信用できない政府に税金納めてるんだね
なんなんだろう?

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/28(土) 01:09:23
>>18
お願いだから 反対せんでくれ
馬鹿馬鹿しいと思うんなら書き込まんでくれ



24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/28(土) 09:30:30
>>23
俺は>>18なんだけど,政府紙幣そのものは大賛成
反対派は基地外にしか思えない
だが、500兆だの600兆だのは容認できないといってるだけ

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/28(土) 09:32:26
おっ。名スレの2が立ったな。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/28(土) 09:58:22
>>24
いくらならいいの?今の流通してる額ぐらいまで大丈夫だと思うんだけど
インフレも投機対象にしか起こらん気がする
生活必需品まで物価あがるかな?


27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/28(土) 10:45:34
>>26
まず>>4の額でガツンと初激かます
先制攻撃、第一弾としちゃ悪くない額だと思うけど
30兆てのも下の2つ事実を参考にしている
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090219-00000635-san-pol
http://fx-blog.jp/murata/index.php?ID=97

とりあえず自然失業率(バブル絶頂期が2.1%)に近づくことがまずは先決
今の状態のままで、何も手を打たないなら失業率ギャップは上がる一方なのは間違いないし
当面の目標として、上記2つのサイトが参考になると思う

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/28(土) 10:55:34
嗚呼でもごめん
政府紙幣30兆のうち15兆は俺らの小遣いで
残り15兆は産業の育成やら公共投資やらでいいと思う

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/28(土) 11:08:49
>>16で出した銅鑼さんが言うように、上手く舵取りすりゃ高成長も期待できるよな
庶民に金を持たせて尚且つ産業振興策をとり警官増員もできれば治安も改善
嗚呼なんて薔薇色なんだ(反対派の汚物さえいなければね

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/28(土) 11:19:12
http://www.mika-y.com/journal/journal4.html
>現在、日本の死者数は年間百万人弱。世界保健機関(WHO)の98年の調べによると、
>死者のうち解剖を施した割合を示す剖検率は、訪米諸国が20〜30%に達するのに対し、
>日本では3.9%にとどまっている。
中略
>性格に死因を判定するには数十万円は必要です。7万円で解剖を行っていたら大赤字となります。
>事実、そのため、千葉大学の法医学担当医師は減員されてきました。
中略
>千葉県では年間六千体以上の変死体が発見されていますが、法医学の専門医師は県内に私を含め二名だけです。
>これでは一年間の司法解剖数は百八十体が精一杯。しかし、それ以外の死体は本当に何の疑いもなかったと言い切れるのでしょうか。

死体は千葉に捨てろ、だなんて異常な事態だろって
こーいった問題も解決できんぞ

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/28(土) 11:19:49
もう試験的に100〜5千万円規模ででもいいからヤレってんだよ!

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/28(土) 11:23:19
948:名無しさん@九周年 2009/01/28(水) 15:00:45 zk8P48Zw0

千葉のポテンシャルってのは、バレてない犯罪がものすごく多いってことか?
ヒトを殺したら死体は千葉に捨てろってさ。
発覚もしないし、発見されても事件にもならないらしいな。

今こそ政府紙幣一発キメて目覚める時でしょ
なんか俺間違ってる?諸悪の根源は予算不足、財政破綻を唱える財務省・マスゴミ
結果がこれだぜ?

33 :俄将軍:2009/02/28(土) 11:54:02
>>12
>富の再分配機能が弱体化し、格差が拡大する。

退職金、年金を含めた公務員、特に、お手盛りな、地方公務員などの生涯給与三割カット、四
割カットや、公共事業、許認可事業、特殊法人などの中抜きを目的とした会社などの現状か
らすれば、富の再分配機能などを云々する以前の問題、ということになるのか、などと、
嘯いてみたり。

経済政策以前に、犯罪の取り締まりの類、ということになると、本来、バブル発生以前に、手
を付けるべき領域、というだけのことであり。

34 :俄将軍:2009/02/28(土) 12:02:19
>>2-4 >>11 >>13 >>15 >>17-18 >>21 >>24 >>26 >>29
定額給付金、政府紙幣など、カルト、暴力団、北朝鮮などへの流入だけで、日本経済自体にと
っても、マイナス、というだけのことであり、百害あって一利無し、ということになるのか、
などと、嘯いてみたり。

北朝鮮への流入だけでも、ハードで、大量破壊兵器、核弾頭、弾道弾などの開発、保有や、ソ
フトになると、日本人拉致な対日工作機関、北朝鮮存続などの資金に、ということになると、
目も当てられない、というだけのことであり。

35 :自民党と民主党は無能:2009/02/28(土) 12:09:26

自民党も民主党も政権担当能力無いな。
ただ金ばら撒くことばかり考えていて、不況時に政府がする公共投資による雇用の創出を殆んどしようとしない。
政府紙幣と言うのがその最たるもの。
マネーサプライ増やしてインフレになるだけ。
全く雇用も増えなければ、景気も良くならない。

不況時には民間が出来ない強力な公共投資をして、雇用を創出し、大量の物資を調達して
需要を呼び起こし、景気に活を入れるのが経済の基本。


36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/28(土) 12:14:31
>>34
>定額給付金、政府紙幣など、カルト、暴力団、北朝鮮などへの流入だけで、日本経済自体にと
>っても、マイナス、というだけのことであり


脳内妄想ね

37 :俄将軍:2009/02/28(土) 12:19:00
>>16
日本国の現状では、インフレ、デフレを問わず、退職金、年金を含めた公務員、特に、お手盛
りな、地方公務員などの生涯給与三割カット、四割カットや、公共事業、許認可事業、特殊
法人など、中抜きを目的とした会社の取締など、伴わないのであれば、お話しにならない、
ということになるのか、などと、嘯いてみたり。

インフレ、デフレで、日本経済の宿痾と化した「犯罪」の取締は、不可能、というだけのこと
であり。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/28(土) 12:19:56
 そもそも、日銀が動けば「政府紙幣」なんて事はない訳で。
政府紙幣より、日銀券を直接配ったほうが効果は大きい。


39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/28(土) 12:39:02
>>38
日銀券でインフレになりませんか?


40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/28(土) 13:06:24
>>37
>インフレ、デフレで、日本経済の宿痾と化した「犯罪」の取締は、不可能、というだけのこと
>であり。

んな話してねーんだけど(笑)
財源の話をしてるのな JK

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/28(土) 13:10:23
>>39
 日銀券で一人当たり1000万計1300兆円給付すればインフレにはなります。
が、ハイパーインフレには絶対になりません。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/28(土) 13:10:44
俺<司法解剖の予算増やせって
財務省<そんな余裕ないです
与謝野<消費税上げたら予算増やしてもいいですよ?
TV<たしかに問題だけどこれ以上借金は増やせません


つ シニョリッジ

43 :俄将軍:2009/02/28(土) 13:13:07
>>35
従来型の公共事業では、マイナス乗数の域に、というだけのことであり、お手盛りな、退職金、
年金を含めた地方公務員などの生涯給与の三割カット、四割カットや、公共事業、許認可事
業、特殊法人などの中抜きを目的とした会社の取り締まりにより、捻出した資金を、他の
分野にシフトさせるべき、ということになるのか、などと、嘯いてみたり。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/28(土) 13:14:52
>>17
その一人500万を出しても大丈夫という根拠は何?


45 :俄将軍:2009/02/28(土) 13:17:16
>>36
定額給付金、政府紙幣などが、カルト、暴力団、北朝鮮などに、流出しないと、考えているほ
うが、どうかしている、ということもあるのか、などと、嘯いてみたり。

流出した結果は、日本の景気刺激策どころか、日本経済自体に、ダメージ、というだけのこと
であり。

>>38
定額給付金など、カルト、暴力団、北朝鮮などへの流出、ということになると、日本経済自体
にとって、マイナス、というだけのことであり、百害あって一利無し、ということになるの
か、などと、嘯いてみたり。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/28(土) 13:19:22
>>45
お前の給与から支出された金もカルト、暴力団、北朝鮮などに、流出してるだろうから
お前は無職無収入がオヌヌメ

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/28(土) 13:33:51
ケケ中の側近である高橋洋一が黒幕だろう。

高橋洋一は売国奴の国賊だ!

郵政を誤魔化す為に、道州制だの政府紙幣だの煙幕を張っている。

ユダヤ金融の思う壺。


48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/28(土) 14:31:54
そもそも売国奴って呼ばれる連中も、所詮は人気商売。政治家も同じ。落選したらそれまでだからな。
彼らはTVや新聞等に露出することで出演料も貰え、それなりの認知度を獲得するからこそ公演等も舞い込む
それ故に時に正論を述べて聴衆を納得させ、時に売国奴の正体を明かす
つまり、売国奴のレッテルを貼られている人間の言動全てが間違いではない場合もある

ところで、売国奴って呼ばれる連中の言動の何が問題かと言うと
全く日本の国益に繋がらない言動があるからであって
じゃ政府紙幣はメリットないの?違うでしょ。って話。


つまらぬレッテルだけ貼って中身を批判できない事は本当に悲しいものである




49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/28(土) 17:49:57
               _.. ..‐::´/
             _/::::::::::::/
           _/:::::::::::::/ ____
         ,..::::´::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::._/
       /:::::::::::::::::| ヽ、:::::;::::::::::::/
       /:::::::::::::::::::::|´|ヽ   |/_:::.::/
  _ .. -─':::::::::::::::、::|`'   ,   .!::∠
  `'' ‐-.._:::::::;-‐、`(●)  (●) |::::`::-、オッス!オラ貧乏サラリーマン!
 =ニ二::::::::::::::::|6    \___/、| -──` 政府紙幣発行で給料1ヶ月分貰えるって妄想してたら
    ‐=.二;;;;;`‐t    \/  ノ       なんだかすっげえワクワクしてきたぞ!

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/28(土) 18:56:13
なんでもまずやってみたらいい。


51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/28(土) 18:57:59



   政府紙幣の名称って 「円天」 だよな







52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/28(土) 19:11:01



このままではハイパー   デ   フ   レ   になるよ








53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/28(土) 19:44:47
需要不足でハイパーデフレ(笑)を選ぶか
政府紙幣でおまいらに10万円ずつ配って巻き返すか
好きな方を選ぶがよろしい

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/28(土) 23:26:11
よくTVで聖人君子を気取ったおバカなタレントが
<今の時代は物が溢れてて欲しいものなんてないわ>
と発言するけどよ?人間の欲望には終わりがないって知ってんのかな?w
金さえあれば

1:毎月高級ソープ逝ってみたいだろ?
2:麻布のクラブに逝ってみたいだろ?
3:高級セダン レクサスを乗り回したいだろ?
4:ちまちまオーバークロックなんてしなくていい超ハイエンドPC欲しいだろ?
5:鼠色のヨレヨレスーツじゃなくて一度くらいはオーダーメイドのスーツ着たいだろ?
6:カレーを作る時に水道水じゃなくミネラルウォーターだけで作ってみたいだろ?w
7:エロDVDのジャケットを穴が開くほど見つめて買いかどうか悩むことなく即買いしたいだろ?w

全ては金なんだよ金
人間の欲望が満たされるなんてありえないんだから
金がないから需要不足になっているのは明白

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/01(日) 01:02:55
政府紙幣発行の技術論よりも使い道こそが先に論じられるべきだ
ケケとアメが狙ってるぞ

http://finance.nifty.com/cs/shikyo-fx/dtl/00001620090227000/1.htm

> 麻生政権が、1兆ドル規模の米国債を引き受けるため、100兆円規模の「政府紙幣」
> を発行し、日銀が引き受け、米国債を購入する。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/01(日) 01:38:57
>>55
頭悪いね
それだったら別に政府紙幣じゃなくておk
03年当時はどうやって日銀砲ぶっ放したと思ってんの?
なんでワザワザ政府紙幣w ばーーーかw

しかも妄想だしw

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/01(日) 01:46:00
政府紙幣(笑)

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/01(日) 02:20:35
最近は論破されまくっちゃって
冷やかし系のレスとか妄想系のレスしか来なくなっちゃったね

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/01(日) 04:52:58
>>56
政府紙幣の形は決まってないじゃん、バッカじゃねーの?白痴?死ぬの?

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/01(日) 04:58:55
>>56
小泉のときからこういった話はあったんだよ

http://www.asyura.com/2002/dispute2/msg/356.html

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/01(日) 11:02:20
小分けに渡したら 余計にインフレ起きない?

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/01(日) 11:38:50
>>60
あったね。政府紙幣の話題はずっと前からある。

ところで、その中のどこに”政府紙幣発行して米国債買う”って話があるわけw

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/01(日) 12:27:35
てゆーか最近は米国債買ってねーしw

被害妄想白痴君に言わせれば
消費税うpで財源確保し米国債を買う魂胆なんだ!

とか言い出しそうw

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/01(日) 13:03:12
日米首脳会談で米国債買い支えの話題は一切なかった
とキッパリ言ってるのにw どっから妄想がw 白痴だからしょうがないか?


米国債入札が不調 日本に対する購入圧力も
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090226/amr0902261939019-n1.htm
>「日本が米国債を買い支えることで暗黙の了解が成立した」(市場関係者)との声もあるが、
>その効果もなく、国債の安定発行への不安が顕在化した。

こいつらも勝手な妄想ばっかりw 金曜も長期金利が上がってたなw
あれあれ?日本が買うんだろ?なんで金利上がってんだwwww ぷげらwwww

>>59-60の白痴君が思うほど麻生は米中韓に屈してないんだよ

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/01(日) 13:17:39
”政府紙幣発行して米国債買う”って何?
どこのバカがそんな電波飛ばしてるの。単に短期証券発行すれば政府紙幣なんて関係ないでしょw



66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/01(日) 13:55:08
        ____
       / \>>55/\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   <政府紙幣なんて発行したら米国債買わされるお
    |      |r┬-|    |        
     \     `ー'´   /



        ____
       / \>>60/\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   <その話は小泉の頃からあったんだお
    |      |r┬-|    |        
     \     `ー'´   /



↑本日の白痴君w

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/01(日) 21:12:03
一般人で反対する馬鹿もおるの?
物は溢れてるんだよ なんで流れないの? インフレなんか心配する馬鹿もおるんか?
インフレの心配する前に明日のパンの心配したら?

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/02(月) 09:10:03
>>66
まったく為替厨のバカさ加減は底が知れない。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/02(月) 18:07:46
清和会内では政府紙幣は1万円の一種類が発行され、
絵柄には聖徳太子ということで決まってるらしい。
額については20〜50万円の範囲でとのこと。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/02(月) 18:33:18
↑ソースはどこよ?

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/02(月) 18:45:53
政府紙幣を審議するポーズを取るだけで
実現する可能性は0%
今の自民党に、財務省官僚を説得する力はないよ

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/02(月) 19:28:04
そりゃ、高橋洋一は切れ者だけど財務省批判して辞めた異端官僚だからね。いい顔はせんわ。
小泉・竹中のバックアップがあった時代とは違う。
しかも、所詮、小泉も財務省と利害が一致したからうまくいっただけで、
郵政民営化のようにはいかんよ。

財務官僚はホント癌だな。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/03(火) 01:10:42
日本で一番頭のいいのが財務官僚だから、それすらも否定したら日本の人材は全部無能ということになってしまうじゃないか

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 06:52:25
条件つければいいんじゃないか

・国内でしか使えないこととする。海外貨幣との換金を認めない。海外での清算も認めないようにする
理由1 → 「国内の」需要を喚起するためであり、海外の買い物に使われたら意味がないため
理由2 → 売国奴が海外送金しても、カネとしての価値をなくするため。敵の軍資金にならない。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 10:49:19
海外で買い物しても、海外送金されても
どうやったって開放経済下の変動相場制ですから有効です。
んなめんどくさい条件つけるのは無意味

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 14:51:33
スタグフレーションは偏った形での貨幣の分配で発生する。
たとえば、原油穀物高の時は投資市場からマネーが逃げ出し
先物市場へと避難していた。
みなに平等に貨幣を配った場合には、スタグフレーションはおきない。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 14:57:05
>75
減価マネーを導入しましょう。発行した貨幣は必ず全て回収されるし
為替交換とは海外の銀行に退蔵された別な通貨と国内通貨を交換する
行為ですから、減価すれば、退蔵マネーは自然消滅する。

国内では貨幣が自然消滅する前に使おうとするから需要も拡大し景気
も回復する。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 15:20:50
たかじんの委員会で宮崎哲弥が一案としていってたのが、
25兆円札を作って国民にはバラまかず国庫にブチ込む
そうすると2年間は消費税をゼロに出来ると云ってた
(一年当たりの消費税収は十数超らしい)

これはどうよ
教えてエロイ人

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/07(土) 15:31:59
>>78
どっちでもいいわな
ただし消費税ゼロでは、予算制約の強い貧しい家計にはそれほど恩恵ないかもな。
それに税を弄ると、「将来の増税が〜」などとぬかす馬鹿が増えるほか
財務省様が抵抗するだろ

>>77
75だけど、ここは減価の話はなんも関係ないと思うが。
減価貨幣のとこでやれ。
そんなもんしなくても、期待インフレ率を上げれば十分すぎる。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/08(日) 05:57:05
>>74も含め、政府紙幣を発行するのに条件は絶対に必要だ。
でないとこれまでの通貨と二重構造にする意味がない。
>>75の意見は「発行するなら」の前提そのものを否定した上での発言のように見受ける。
土俵が違えば議論にならない。

>>77
それも名案だな。

期間や減価方法などが重要になってくるが、間違いなく消費させるには
店舗以外の銀行や金融機関への貯蓄を受け入れず、直接現金で支払える地元で
消費させるように仕向けることも提案したい。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/08(日) 12:33:44
>>80
75は当然発行することを前提に書いている。
消費促進のために付ける条件としても、>>74,>>77の条件付けは不要という事。


82 :75=81:2009/03/08(日) 12:37:11
再度念を押しておくが、
経済のトリレンマや、所得仮説を解決したいのならば、そっちの議論をすればよい
政府貨幣に条件を付ければいいもんでもないし、その役を政府貨幣が担うべきとも思わない。
政府貨幣はただただ期待インフレ率を上げれば十分。それだけでも日本は必ず良くなる。


83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/08(日) 12:55:36
宮崎のアホなんかほっとけ
個人消費による消費税なんて施行年を除けば
消費曲線は施行年を省いた曲線に回帰してるのだから
今の税率の消費税ってのは個人消費を抑圧している物ではない。
と言い切れる。まあコメンテーターってのは何か発言しないといけないのだろうが、
アホ発言はアホだ。宮崎に俺は聞きたい。お前は何がしたいのかとw


84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/08(日) 14:37:57

自民党も民主党も所詮同じ穴の狢

自民党も民主党も駄目なら、社民党と共産党があるじゃないか。
社民、共産が増えて政界再編を促す必要がある。
それが改革の第一歩だ。

社民、共産は潰し合わないで、小選挙区全区で共通候補を立ててもらいたいものだ。

それまでは、小選挙区は共産党、比例区は社民党に入れるしかないな。


85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/08(日) 14:50:13
政府の総合デフレ対策について(談話)
http://www5.sdp.or.jp/central/timebeing02/deflation0227.html

日本の超低金利政策をどう考える?
http://www.jcp.or.jp/faq_box/001/210110_faq_tyou_teikinri_.html

今はどう考えてるのか知らんけど。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/08(日) 15:16:37
>83
宮崎自身>78のそれに必ずしも賛同していない
ただ一案としてこういう事も出来ると提示したもの

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/12(木) 04:06:12
>>83
詭弁乙。
その代わり、1998年以降、財政赤字がGDP比4%→6%と増えただろ。
財政出動で消費税の悪影響を緩和してるだけ。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/12(木) 16:24:26
http://www42.atwiki.jp/0ny0ny0ny/pages/55.html
 政府紙幣擁護の論文と、松下政経塾の機関紙に掲載された民主党・松原議員の論文の引用です。
 よろしければ、お読みになって、色々とご指導いただけるとありがたく思います。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/17(金) 12:09:18
政府紙幣で50万くれ

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/17(金) 22:14:53
もう勉強会してんのか?
早く欲しいんだけど

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/04/17(金) 22:23:40
消費税は物かわなければとられないけど
地方税とか健康保険料とか寝てるだけでとられる

ニートが税金払わないって言ってるのは嘘だ
払わんで済むのはホームレスだけだ!

公務員も払ってないのと一緒だ もともと他人の財布だし

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/05/01(金) 03:26:34
もしも、政府紙幣を発行して国債を完済してしまったら、
国債の金利が入らなくなった銀行が倒産したりしますか?

政府紙幣の話題があまり出なくなったのは、政府紙幣について発言していた
高橋洋一容疑者の窃盗事件がきっかけですか?


93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/05/01(金) 10:09:56
>>92
毎年期限が来たら返す既存の国債の返済に充てるというだけで、期限前の国債を強制償還なんてしないよ。

政府紙幣発行中は新規国債も発行されなくなって国債の価格が上がるから、銀行にとっては利益になる。


94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/05/02(土) 03:18:47
>>93
雑な質問なのに回答どうもありがとうございました。もしかしてと思った
だけなのですが。むしろ、銀行は政府紙幣に賛成しても良いはずの勢力なのですね。

やはり一番反対するのは、現在のデフレが政府紙幣のせいでインフレに変わると
資産が目減りしてしまう金持ちなんでしょうね。


95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/05/03(日) 02:19:09
で結局この勉強会の後どうなったんだ?
何か進展あったのか?
日銀がデフレ望んでいる以上
政府紙幣しか打開策が無い訳だが

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/05/03(日) 18:15:01
>>93
ちょっと論理が理解できない。
インフレに転じれば
国債の利回りもあがる(価格は低下する)と思うが。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/05/04(月) 16:48:59
今政府紙幣をばら撒いてもインフレにはならない(デフレの進行も阻止できないだろう)。
今世紀に入って膨大な金ばら撒いてもインフレどころか、デフレ基調だったわけで。


98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/05/04(月) 17:59:52
>今世紀に入って膨大な金ばら撒いてもインフレどころか、デフレ基調だったわけで。

膨大な金ばら撒いてもインフレにならなかったら、インフレになるまで、更に膨大な金ばら撒けばよい。

99 :92,94:2009/05/05(火) 06:26:30
>>96
なるほど。94は早とちりですか。

じゃあ、また繰り返し質問します。
政府紙幣をどれくらい発行したら、
低金利の長期固定金利で貸し出していたり、
低金利の時代の国債をいっぱい持っている銀行が
倒産するほどのインフレになりますか?


100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/09(火) 22:53:20
はぁ

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/06/25(木) 07:35:44
国債は、公的部門(日銀、年金など)、個人、銀行、保険会社などに保有されていて、毎年10兆円近い利子負担がある。
国民の為に使うべき公金から、個人、銀行、保険会社などへ利子負担する事は、直接・間接的に小資本家から大資本家への富の移転になっている。

国の借金が増加すると利子負担も増加して、国の財政が硬直化していく。
また、国の1つの役割である富の再分配機能が弱体化する。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225201461

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/01(水) 12:01:13
早とちりの
「とちり」の語源は何?


103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/07/22(水) 21:01:54
古今東西、戦争なんかで財政赤字が非常に大きくなったら政府紙幣とか踏み倒しとかハイパーインフレで財政赤字を散らしてるんだよね


104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/10(月) 00:57:18
えっ

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/08/11(火) 21:58:02
んなバナナ

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/03(木) 23:29:33
■反日勢力が政府紙幣の発行に強硬に反対している理由■

日本は世界で唯一の対外的に無借金の国
借金に見えるものは国内の資産配分を間違えただけ
政府紙幣を刷れば、一日で借金と呼ばれている代物は雲散霧消する
つまり、実質的には日本は無借金の国ということ。
世界最大の債権国でもあり、破綻するわけがない

この状況が面白くないアメリカは、陰謀をめぐらし、日本に郵政民営化を迫った。
郵政民営化されれば、今まで大量に引き受けていた国債を郵政が引き受けなくなる
そうなれば、その分は誰かに買ってもらわなければならなくなるが
日本国民や銀行ではもう上積みは無理なので、海外の投資家に頼ることになる。
そうなれば、日本も本当の意味での借金国に転落するから、政府紙幣を刷って解決することが
できなくなり、日本は没落し、アメリカはウマーとなるわけ。

実際、すでに、一部の国債は海外に売られている。
この動きを早く止めないと、本当に日本の没落に繋がることになる。

やるべきことは
・法律を作って、郵政に国債を引き受けさせるようにする
・政府紙幣を2000兆円刷って、借金をチャラにし、大減税を行う
これだけで
日本は世界一の突出した経済大国になり、今後とも繁栄していくことができる。
もちろん、結果的に円が基軸通貨になることになる。

反日マスコミと民主党とアメリカ政府などが強硬に政府紙幣の発行に反対してきたのは
政府紙幣を発行しただけで、日本の諸問題が一気に解決してしまい、日本が
手の付けられないほどの超大国になってしまうからである


107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/04(金) 09:13:19
言ってることはわかるけど
最後の一文でネトウヨってのはわかった

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/06(日) 20:14:44
【コラム】経済成長は悪なのか?「お気楽な国」、日本を嗤う欧米メディア…(日経ビジネスオンライン・時流超流)[09/09/04]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1252111552/l50

★経済成長は悪なのか? 「お気楽な国」、日本を嗤う欧米メディア

 「民主党の勝利で日本、新たな時代へ」(英フィナンシャル・タイムズ=FT)、「日本の野党、自民党に対し
歴史的勝利」(米ウォールストリート ジャーナル=WSJ)──。欧米各紙は8月31日、政権選択が争点となった
衆議院議員選挙で野党民主党が圧勝し、日本で初めて本格的な政権交代が実現したことを、オンラインの
トップページや本紙1面でこう報じた。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090903/203966/01.jpg
衆議院議員選挙翌日の8月31日、欧米メディアはどこも1面トップで、民主党による政権交代を報じた

◇こぞって民主党に違和感

 では、今後政権を担うことになる民主党に対する期待が高いかと言えば、そうではないようだ。
英エコノミスト誌は既に、8月22日号の記事の中で、「民主党はあまりに未熟で、準備不足に見える」と
厳しい見方を示している。

 「日本経済が苦境に陥り、貧困層や格差が拡大したのは小泉純一郎元首相による改革のせいではない。
格差の拡大傾向は、今年に入って深刻になったとはいえ、実は既に1990年代の『失われた10年』で
始まっていた」と指摘し、格差問題のすべてを小泉改革に押しつけるかのような批判を展開する民主党や
鳩山由紀夫代表の短絡的発想に疑問を呈している。

 米ニューズウィーク誌も8月31日号の記事で、2009年1〜3月期の日本のGDP(国内総生産)が
年率換算でマイナス11.7%と、先進国の中で最大の落ち込みを見せたことに触れながら、福祉強化を目指す
民主党の状況認識の甘さを痛烈に批判した。

 「驚いたことに自民党に攻撃されるまで、民主党のマニフェスト(政権公約)には、『経済成長』の
言葉さえなかった。これは、民主党が日本が直面する窮状を理解していないことを示している」

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/06(日) 20:15:11
さらに、気になるのは、欧米メディアの日本に対する見方に、一種の共通した「違和感」とも「呆れ」とも
取れるトーンが垣間見えることだ。

 例えば前述のニューズウィーク誌の記事。「消えゆく日本:経済成長を口にしない次の(政治)リーダーたち」と
題されたこの記事には、「日本のリーダーは一体、自らの将来をどう考えているのか理解に苦しむ」とでも
言いたげな記者の苛立ちが行間にあふれている。

 「急ピッチで進む少子高齢化により、縮小の一途をたどる国内市場。思いもしなかったスピードで
中国が政治、経済の両面で日本を凌駕しつつある中、経済力でしか存在感を示せなかった日本が、
再び大国としての勢いを盛り返すには、新たな成長戦略により経済を軌道に乗せていくしかない」

 それにもかかわらず、「自民党の幹部も民主党の幹部も、この点についてあまり議論しようとしていない。
彼らは中堅国としてやっていければそれで十分だ、と思っているのだ」と、皮肉たっぷりに記事を締めくくっている。

         石黒 千賀子(日経ビジネス副編集長(兼国際センター長))

ソース:日経ビジネスオンライン 2009年9月4日(金)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090903/203966/

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/06(日) 22:24:46
政府紙幣を発行するべきだな。
子供手当を2年間延期して
一人300万円支給にするべきだよ。
そうすれば、家賃の滞納で家賃を払うことが出来て、国民年金の滞納分を
払うことが出来るし、一時的にだけど自殺者が減るので良いと思うよ。
自殺者対策に政府紙幣を発行するのも一つの方法だと思うよ。


111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/10(木) 18:13:30
■世界は悪意で満ちている■ 【アメリカ】
                     ↓政府紙幣は絶対に刷るな!マスコミにも報道させるな!
                     ↓時価会計原理主義の信者にしてやる!
                     ↓国民皆保険をやめて民営化してアメリカの保険会社にやらせろ!
                     ↓裁判員制度と弁護士増加で、和の社会をなくして民度を下げろ!
                     ↓郵政民営化で実質債務国に転落しろ!貯金は米国の投信に移させろ
                     ↓米国国債買って米国のツケを代わりに払え!
                     ↓核は持たせん!捕鯨すんな!戦闘機は自力で作るな!アメリカから買え
                     ↓ドル基軸通貨を守れ!・・・・・・・・・など多すぎて書ききれない

【中国】 →            ■ カモ 日本 ( ´ω`) ・・■      ← 【北朝鮮】 【南朝鮮】 
 コード開示して技術を全部渡せ!   ↑                 謝罪と賠償しる!・・・・・
 中国の自治区になれ!         ↑                 理由は略す。 どーせ大した事は言っていないw
 地雷撤去の名目で金寄こせ!    ↑
 参政権寄こせ!沖縄返せ       ↑地球温暖化対策で削減率をもっと上げろカス!早く金を寄こせ!
 未来永劫ずっと謝ってろ!       ↑次の基軸通貨は円にはさせねぇ!ユーロだ!
 ・・・・・・                   ↑ISOなど欧州基準の認可を受けないと、輸出させてやんないよw
                         ↑「日本はモノマネしかできない国」という嘘を世界中に流布してやった!ザマーミロ
                         ↑帝国主義日本は、被害者の欧州に謝れ!オランダやイギリスに賠償しろ
                 【欧州】  ↑鯨を食うな!マグロを食うな!・・・・・・・・・・・・など

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/10(木) 19:36:41
日本は世界で唯一の対外的に無借金の国
借金に見えるものは国内の資産配分を間違えただけ
政府紙幣を刷れば、一日で借金と呼ばれている代物は雲散霧消する
つまり、実質的には日本は無借金の国ということ。
世界最大の債権国でもあり、破綻するわけがない

この状況が面白くないアメリカは、陰謀をめぐらし、日本に郵政民営化を迫った。
郵政民営化されれば、今まで大量に引き受けていた国債を郵政が引き受けなくなる
そうなれば、その分は誰かに買ってもらわなければならなくなるが
日本国民や銀行ではもう上積みは無理なので、海外の投資家に頼ることになる。
そうなれば、日本も本当の意味での借金国に転落するから、政府紙幣を刷って解決することが
できなくなり、日本は没落し、アメリカはウマーとなるわけ。

実際、すでに、一部の国債は海外に売られている。
この動きを早く止めないと、本当に日本の没落に繋がることになる。

やるべきことは
・法律を作って、郵政に国債を引き受けさせるようにする
・政府紙幣を5000兆円刷って、借金をチャラにし、大減税を行う
これだけで
日本は世界一の突出した経済大国になり、今後とも繁栄していくことができる。
もちろん、結果的に円が基軸通貨になることになる。

反日マスコミと民主党とアメリカ政府などが強硬に政府紙幣の発行に反対してきたのは
政府紙幣を発行しただけで、日本の諸問題が一気に解決してしまい、日本が
手の付けられないほどの超大国になってしまうからである

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/11(金) 09:28:42
>>112
5000兆円も刷ったらインフレならない?

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/11(金) 14:57:46
まだこんなことやっているの?
政府紙幣であろうと日銀券であろうと、市中で流通している額だけが、無利子無期限国債と同じ。
市中で流通する量は、経済が決めているのであって、政府であろうと、日銀であろうと、紙幣の流通量を意図的に増加させることはできない。
余った紙幣は日銀本人か政府の金庫である日銀に返って来る。
インフレになるかどうかはわからないが、政府の税金が全部1回発行した紙幣で納められ、政府が余った紙幣を抱え込むことになることは間違いない。


115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/11(金) 16:03:06
>>114
>市中で流通する量は、経済が決めているのであって

長期ではそうかも知れないが、短期では違う。
そして、短期で意図的に紙幣の量を絞って経済を断続的に締め上げれば
結局、実体経済に影響して、長期的にも流通量が変わってくる。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/11(金) 16:53:44
>>115
準備率のことを言われているのだと思うが、91年以降動いていない筈だが。
その他に、日銀が意図的に紙幣を供給しない、などということが可能とは思えぬが、そのような手段があるのか?
昨年末から現在では2兆円紙幣の流通量が減っているが、これは季節要因であって、意図的に絞ったわけではあるまい。
地中に札を埋める奴がいれば、その分日銀は紙幣を供給している筈。
タンス預金30兆などという話もあるし。

蛇足だが、タンス預金は発行銀行券が増えるから、日銀は大歓迎だろうが、これを相続税減免国債で引っ張り出そうという馬鹿もいるらしい。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/11(金) 18:06:49
>>113
まだジンバブエか?

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/11(金) 22:51:09
>>116
貨幣(金利ゼロ)に限定しないけど
マネーサプライを意図的に絞るというのは
OECDの各国が年3~5%のインフレ率を許容しているときに
20年間つねに例外なく、他国より2〜4%も低いインフレ率に
押さえ込んでいることを指す。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/09/12(土) 08:22:30
>>118
俺は貨幣について論じているのだが。
政府紙幣とは貨幣ではないのか?
マネーとは預金振込や手形を含む全ての決済を含む概念で、貨幣と混同して論じてはならない。
今日の決済手段としては、貨幣はほんの一部である。
給与生活者の給与も殆ど銀行振込。企業間は手形か買掛で最終的には預金。

貨幣の流通量は経済が決めるが、誰も適正量は予想できない。
日銀白川総裁はGDP比率である程度見れるような発言をしたことがあるが、昔は13%、白川さんが入社したころ8%でまた13%。
昔は、給与が現金封筒だったから、紙幣は要った。
その後、銀行が発達して、相対的に紙幣は減った。
今、増えている理由は、俺が見聞きする範囲で考えると
@ 無人ATMの数が増えて、札を入れなくてはならない。
A 爺婆が、相続税隠しに、屋根裏に入れている。
B 振込手数料を節約する為に、OLが現金を持って走り回っている。
C パチンコが繁盛している。
D 現金を持っている大人の数は増えている。(子供は現金を持たないが、爺婆は持つ。)


120 :( ・○・) < マスコミが報道してはいけないこと :2009/09/12(土) 11:10:14

〓マスコミが報道してはいけないこと(2)〓
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1234050303/l50


121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/21(水) 05:24:14
age

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/21(水) 05:44:52
日本政府発行の紙幣など信頼できん。人民元の方がましだな。

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/21(水) 06:35:21

日本は世界で唯一の対外的に無借金の国
借金に見えるものは、国内の資産配分を間違えただけ

だから、国債の発行ははじめから、全く不要、通貨を刷れ
法改正して、マフィアの手先日銀を廃止し、通貨は全て、政府が直接、発行しろ。
政府紙幣を5000兆円刷れ。超大型大減税を行え。

これだけで
既発国債は、瞬時に全額償還、夢幻の如く消えてなくなり。
日本は世界一の突出した史上最大最強の超々経済大国になり、
今後とも、繁栄していくことになる。

もちろん、円は借金まみれのドルに代わって
世界のぶっちぎりの基軸通貨になる。

反日マスコミと民主党とアメリカ政府などが強硬に政府紙幣の発行に反対してきたのは
政府紙幣を発行しただけで、日本の諸問題が一気に解決してしまい、日本が
手の付けられないほどの超大国になってしまうからである。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 12:36:34
政府紙幣発行して、その金で海外の資産や資源を買いまくったら、
当然海外からは大ブーイングだわな。
WTOからも追放されるのは間違いないわな。

「公平な貿易」って分かってる?

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 12:47:21
>>124
そうならないのが普通だろ。つまり円が下落し、インフレが起きるだから。


126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 13:37:52
このまま国債を発行し続ければ、市中には国債を購入するための
金がなくなる。つまり海外から借金するか、日銀が直接国債を引き受けるしか
なくなる。だが後者は事実上の政府紙幣であり、事実上無制限に
札を刷れる。それに関して海外が何も言わない筈はない。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 13:40:25
日本が鎖国してるなら、政府紙幣だろうが何だろうが好きにやればいいが、
意図的に政府が通貨の価値をコントロールできるような政府紙幣を
海外が黙認するはずも無い。

通貨の価値は政府じゃなく市場原理が決める。
これが国際貿易のルール。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 13:42:51
>既発国債は、瞬時に全額償還、夢幻の如く消えてなくなり。
>日本は世界一の突出した史上最大最強の超々経済大国になり、

どこの国だって政府紙幣を発行すれば、理屈上はそうなるわな。
その結果待ってるのは、WTO追放か、ハイパーインフレだけどな。W

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 13:52:16
自民党にせよ、民主党にせよ、相変わらず発想がばら撒き政策なんだよな。
公共事業にばら撒くか、一般庶民にばら撒くかだけの違い。

もしそれが効果がないのは、自民の600兆円ばら撒きで分かっただろ?
10兆、20兆じゃない。600兆だぜ。「ばら撒き方」の問題じゃない。
いい加減に気がつけよ。


130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/28(水) 21:59:04

【経済政策】国債利払い費:10年ぶりに税収の2割超す、政策財源に使えず…09年度見通し [09/10/24]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1256337650/

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/05(火) 06:46:36
age

132 ::2010/01/05(火) 06:54:25
悲しい日本の国会議事堂の話

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0203/34/228.html

二度の地震と二度の火災の災難を受けていた。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/01/11(月) 19:02:29
PIMCO:日銀は円売りと国債購入の無制限実施を−デフレ対策で
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aPFMpWXjQfP0

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/12(金) 03:09:04
経済・雇用問題 IN したらば
http://jbbs.livedoor.jp/news/4976/
http://jbbs.m.livedoor.jp/b/i.cgi/news/4976/   (携帯)

建設的な議論を推奨する為に
  ・IDはスレッド毎に固定 (日付変更無し)
  ・5000レスまで書き込める
  ・過去ログが残る
  ・アクセス規制無し
  ・地域スレッドもあり
という仕様で用意しました

その中で

金融政策議論スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/4976/1265885535/
http://jbbs.m.livedoor.jp/b/i.cgi/news/4976/1265885535/   (携帯)

も用意したので、今までこのスレで出てきた情報のまとめ支援とかしていただける人がいれば幸いです。

135 :俄将軍:2010/02/22(月) 23:02:24
日本国債、地方債の実態は、公務員、特に、地方公務員の退職金、年金を含めた生涯給与や、
共済年金の支出に用いられており、日本国債発行総額の内訳で、二百兆円から、四百兆円
程度を占めており、機能していない地方自治や、公共事業、許認可事業、公的法人など
の「中抜き」の構造は、更に、別枠で、巨額の日本国債発行総額の内訳の実態は、恐
ろしいことに、ということになるのか、などと、電波の発信など試みてみたり。

機能していない地方自治や、公共事業、許認可事業、公的法人などの「中抜き」の構造是正や、
公務員、特に、地方公務員の退職金、年金を含めた生涯給与三割カット、四割カットに、現
在、支給されている共済年金五割以上、厚生年金の大幅カットで、捻出した資金を、他の
分野に、シフトするのでなければ、日本経済は、お先真っ暗、というだけのことであり。

政府紙幣など、自国領土での軍票流通と、同義であり、後は野となれ山となれ、ということにな
るのか、などと、嘯いてみたり。

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/23(火) 07:14:50
日銀、そして白川がマスコミから叩かれるようになってきた
いい傾向だ

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100222/plt1002221610001-n2.htm
◆【激震2010 民主党政権下の日本】菅の要請も蹴飛ばし…日銀の金融政策シナリオ
(前略)今回の会合が注目されたのは、16日、菅直人副総理・財務相が衆議院予算委員会で、
「1%程度の物価上昇を政策目標にすべきだ」とし、インフレ目標の導入を促したからだ。
会合後の記者会見で、白川方明日銀総裁は、「金融政策の手法として意味のある論点ではない」と述べ、
インフレ目標の採用国と非採用国の良いところを採っており現状の枠組みは最適との考えを示し、
インフレ目標の導入を否定した。
よくこれだけ、デタラメなことが言えるのか、あきれてしまう。
2000年代の10年間、120カ月の消費者物価統計のデータを挙げてみよう。
日銀の物価安定の理解は、消費者物価(除く生鮮食品)の対前年同月比が「ゼロ%より大きく2%以下」というものだ。
120カ月のうちこの条件を達成できた月はわずか23カ月、打率1割9分しかない。
ゼロ%以下になった月はなんと94カ月、打率7割8分だ。
これでは、誰が見てもデフレ脱却どころか、デフレ目標をかたくなに達成してきたとしか見えない。
インフレ目標の採用国の悪いところとして硬直的な金融政策があるが、日銀はまさに硬直的なデフレ目標の運営だった。
しかも、非採用国の悪い点である、目標達成できない場合のペナルティーや説明責任もない。
まさに国民にとって悪いとこ取りなのだ。失敗してもペナルティーがないのは日銀総裁にとって都合のよいことだろう。
これほど不出来な中央銀行も先進国で珍しいが、菅副総理の事実上の要請を蹴ってまで日銀は我が道を行くようだ。(後略)
(元内閣参事官・高橋洋一 政策工房会長)


137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/26(金) 13:01:06
日銀&白川とっとと覚悟決めろっ!

【金融】狭まる日銀“包囲網” 圧力強める菅財務相、物価も11カ月下落[10/02/26]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1267148991/


138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/26(金) 16:14:41
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100222/plt1002221610001-n2.htm
◆【激震2010 民主党政権下の日本】菅の要請も蹴飛ばし…日銀の金融政策シナリオ
(前略)今回の会合が注目されたのは、16日、菅直人副総理・財務相が衆議院予算委員会で、
「1%程度の物価上昇を政策目標にすべきだ」とし、インフレ目標の導入を促したからだ。
会合後の記者会見で、白川方明日銀総裁は、「金融政策の手法として意味のある論点ではない」と述べ、
インフレ目標の採用国と非採用国の良いところを採っており現状の枠組みは最適との考えを示し、
インフレ目標の導入を否定した。
よくこれだけ、デタラメなことが言えるのか、あきれてしまう。
2000年代の10年間、120カ月の消費者物価統計のデータを挙げてみよう。
日銀の物価安定の理解は、消費者物価(除く生鮮食品)の対前年同月比が「ゼロ%より大きく2%以下」というものだ。
120カ月のうちこの条件を達成できた月はわずか23カ月、打率1割9分しかない。
ゼロ%以下になった月はなんと94カ月、打率7割8分だ。
これでは、誰が見てもデフレ脱却どころか、デフレ目標をかたくなに達成してきたとしか見えない。
インフレ目標の採用国の悪いところとして硬直的な金融政策があるが、日銀はまさに硬直的なデフレ目標の運営だった。
しかも、非採用国の悪い点である、目標達成できない場合のペナルティーや説明責任もない。
まさに国民にとって悪いとこ取りなのだ。失敗してもペナルティーがないのは日銀総裁にとって都合のよいことだろう。
これほど不出来な中央銀行も先進国で珍しいが、菅副総理の事実上の要請を蹴ってまで日銀は我が道を行くようだ。(後略)
(元内閣参事官・高橋洋一 政策工房会長)


139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/26(金) 17:07:11
■日銀が投げつけた「ゼロ回答」
ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)の名物コラムが恥をかかされた。
マーケット関係者なら必読の「ハード・オン・ザ・ストリート」2月17日付(日本語版の記事)で、
マキャベリストの菅直人財務相が、日銀に「コアの消費者物価上昇率を1%」とする
事実上のインフレ・ターゲティングを迫る発言をした機会をとらえて、
他の先進国が何年も前から採用してきた政策の方向に「日本もやっと動き出した」と評したからだ。
が、翌18日の政策決定会合後の記者会見で、白川方明日銀総裁はWSJの期待を一蹴してみせた。
会見では国債金利が上昇する事態になっても「金融政策運営が財政ファイナンスを目的としていない」
と日銀は挙手傍観するという驚くべき内容だ。
また「インフレ目標を採用しているかどうかは、意味のある論点ではなくなってきている」と勝手な印象を口にし
(WSJが言及したことは意味がある論点ではないのか? 自分だけ意味がないと言っている)て議論をすりかえ、
「物価動向だけに過度の関心が集まる結果、物価・金融以外の金融・経済の不均衡を見過ごしている」と堂々たる責任転嫁を行った。
いよいよ、菅財務相のジャブや、FACTAのような批判に敵意むきだしである。
正体見たりだろう。
デフレに目を背ける白川日銀の姿勢があらわで、前庭だけきれいにしておけば、実体経済がどうなろうと構わないのだろうか。
金融政策の出動要請に事実上のゼロ回答である。この頑迷ぶりは病的ですらある。(後略)
http://facta.co.jp/blog/archives/20100222000930.html


140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/27(土) 03:18:51
読売も日銀叩きに参戦


消費者物価下落 政府・日銀はデフレ対策急げ(2月27日付・読売社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20100226-OYT1T01261.htm


141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/28(日) 10:20:03
デフレギャップが低く見積もっても数十兆あるのにハイパーインフレがどうのこうのって言ってるバカがいるね(笑)

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/28(日) 10:25:30
衝撃的事実!

円高デフレを長年放置してきた結果
日本のGDPは既に中国の半分にまで縮小しました。
IMF調べ。
購買力平価こそが通貨の実力です。
為替レートによる比較は無意味です。
通貨供給によりレートはいくらでも変えられるからです。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/02/28(日) 12:48:25
★無税国家の実現を目指そう(政府通貨供給により)
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1267265955/

★今日、物サービスの供給力が需要を遥かに超えた日本において、
徴税により、大衆の購買力を奪う合理性は全く無くなった。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★無税国家実現を阻むものは経済的理由ではなく、政治的理由。

★つまり、大衆が通貨の真の意味を知ってしまったら、
金融支配層が”金の力”で社会を支配することが、大衆を支配することできなくなるからw
金持ちにとって都合が悪いだけの話w

★お金なんてものは所詮実質的な富であるモノ(サービス含む)を円滑に交換するための道具、
ベールでしかない。
ジンバブエのように肝心の実質的な富であるモノやそれを生み出す技術やインフラが何も
無いような国ならいざ知らず、日本のように、むしろモノが有り余り、すぐれた技術を
あらゆる分野でもち、その生産力を持て余してるような国では、仮にお金の供給量を
印刷するなりコンピュータ上の数字を弄くるなりして増やしたところで、早々インフレにならないし、
仮になったとしてそれは名目上のものでしかない罠。

★あくまで、その国に他国が求めるような優れたモノやそれを生み出す技術がある限り、
実質的にはなんの問題もない ┐(´∀`)┌ 

-------------------------------------------------------
>円高を放置し続ければ、生産拠点、技術を継続的に失い、ついには供給力を喪失する
>という現実については如何?

もし、税が必要な局面があるとしたら、資産課税。
これは、資産家の購買力を奪い取るのが目的ではなく
経済活動を妨害する要素に対する抑制と考えればOK  
つまりフローは全開、ストックに抑制。
------------------------------------------------------

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/01(月) 08:35:56
政府紙幣は、政府(官僚と政治家)がマネーの配分を決めるという今までの制度の強化に過ぎません。
市場を介さずにマネー配分を政治判断で決める体制は社会主義です。
バブル崩壊以来、日本経済が泥沼から抜け出せなくなっているのは、その体制が原因。政府紙幣を出せば、
さらに市場経済は悪化するw 運用者が誰であれ、政府紙幣が最後には破綻するのは、経済を社会主義化するから。
戦時の統制経済体制と同じだから。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/01(月) 08:47:47
モノ作りで稼いていた時代は終わろうとしている
それはチャイナに譲ることになるに違いない
アメリカが金融立国の道を直走ったように
日本にもこの道しか残されていないのではないか

エネルギー立国ならいいんだがな





146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/01(月) 12:20:42
これを唱えている連中が臭すぎる
もうその時点でダメ

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/02(火) 23:51:30
「政府発行紙幣=統一教会が提唱」

この事実を世に広めることにしましょう。

今回、政府発行紙幣の主たる提唱者である学者さん達が統一教会・自民党清和会とべったりの関係にあり、
また、論者の中の中心人物の著書には、政府発行紙幣論とともに「反中」「東アジア共同体反対」「反民主党」「外国人参政権反対」
といった統一教会そっくりの主張が満載であることを指摘し、政府発行紙幣と統一邪教の関わりに言及しました。

●「政府発行紙幣」っていうのはどうも臭くてたまらん
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201002/article_103.html

清和政策研究会:http://www.seiwaken.jp/committee/committee.html



148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/03(水) 05:18:22
>>147
リチャード・コシミズとやらも、十分胡散臭いだろw

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/03(水) 07:41:33
いくら紙幣を刷ったところで
いまの日本は、上でしかカネが回らない仕組みになっているから
どうせ銀行と富裕層の金庫に溜まるだけじゃないのか?
覚せい剤をうつようなもの。小泉改革の借金350兆円みたいな副作用が危なすぎ

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/03(水) 07:56:52
★無税国家の実現を目指そう(政府通貨供給により)
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1267265955/

★今日、物サービスの供給力が需要を遥かに超えた日本において、
徴税により、大衆の購買力を奪う合理性は全く無くなった。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★無税国家実現を阻むものは経済的理由ではなく、政治的理由。

★つまり、大衆が通貨の真の意味を知ってしまったら、
金融支配層が”金の力”で社会を支配することが、大衆を支配することできなくなるからw
金持ちにとって都合が悪いだけの話w

★お金なんてものは所詮実質的な富であるモノ(サービス含む)を円滑に交換するための道具、
ベールでしかない。
ジンバブエのように肝心の実質的な富であるモノやそれを生み出す技術やインフラが何も
無いような国ならいざ知らず、日本のように、むしろモノが有り余り、すぐれた技術を
あらゆる分野でもち、その生産力を持て余してるような国では、仮にお金の供給量を
印刷するなりコンピュータ上の数字を弄くるなりして増やしたところで、早々インフレにならないし、
仮になったとしてそれは名目上のものでしかない罠。

★あくまで、その国に他国が求めるような優れたモノやそれを生み出す技術がある限り、
実質的にはなんの問題もない ┐(´∀`)┌ 
-------------------------------------------------------
>円高を放置し続ければ、生産拠点、技術を継続的に失い、ついには供給力を喪失する
>という現実については如何?

もし、税が必要な局面があるとしたら、資産課税。
これは、資産家の購買力を奪い取るのが目的ではなく、経済活動を阻害する要素に対する抑制と考えればOK  
つまりフローは全開、ストックに抑制。
------------------------------------------------------
というわけで、

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 07:36:41
腐れ日銀&白川、こんな緩和の振りだけしてお茶濁そうとしても無駄だからな!
甘ったれるな!

日銀の緩和検討、財務相が評価
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20100305ATFS0500K05032010.html

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 16:38:18
こんな緩和の振りするだけで日経平均急騰するんだからな。
いかに日銀が景気の足引っ張ってきたか、よくわかる。

日銀の緩和検討、財務相が評価
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20100305ATFS0500K05032010.html


153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 16:42:05

 政府が金を刷ったら、それは日銀総裁に対する不信任を意味するな。
 


154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 17:00:19
日銀総裁は死刑が相当。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/06(土) 17:57:59
>>154
同意
あれは国賊

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/07(日) 13:59:34
マスコミ対策も万全な日銀
その一例がマスコミ対策で、なかなか日銀批判はできません
一つには記者クラブ制度があるために、日銀
から情報を得ようとしたら、日銀の批判ができない仕
組みになっています。以前、マスコミの人間を副総裁
に起用したことがありました。これなどは完全なマスコミ対策です
その副総裁は新聞記者でしたが、金融政
策に通じている人ではなかった。こんな人事は、世界
中どこの中央銀行でもありえません。こういう人事を
をやるとどうなるか。次は自分が副総裁や審議委員にな
になれるかもしれないと考えるマスコミ関係者が出てくるわけです
何しろ副総裁や審議委員になれば多額の報酬
がもらえますし退職金も優遇されています。その後もいろんな
ポストからお呼びがかかる。こうしてマスコミ
も日銀に取り込まれてしまうのです。これは学界でも同じです。
http://column.onbiz.yahoo.co.jp/ny?c=bi_l&a=017-1256710553


157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/07(日) 14:20:35
>>156
マスコミ関係者の一般市民に対する上から目線って
何だろうね?

政府紙幣をするなら海外旅行の費用にしたり、海外旅行先で
使えないようにとか、外国製品を買わせないようにとか、
ギャンブルに使うことを禁止するべきだよね?


158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/07(日) 17:10:22

引きこもり症状は、国会議員にあった。

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/02/8/95_1.html

その問題点を、マスコミはすり替えている。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/09(火) 06:59:37
1995年の1ドル80円を予見した若林栄四氏:ドルは11年秋74円、日銀デフレが元凶

日本経済を苦しめるデフレの「元凶」は日銀の金融緩和不足だと指摘。物価抑制姿勢が他の中央
銀行と比べ強すぎるため、内外のインフレ格差分だけ円高圧力がかかり、さらに円高がデフレをもたらしていると
分析した。景気支援の当事者意識が低い日銀は「原理主義的だ」と批判。鳩山由紀夫内閣
は日銀法を改正し、米連邦準備制度理事会(FRB)と同様、物価安定と雇用拡大の両方を日銀の使
命にすべきだと主張した
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90970900&sid=aolLiPs4bzqU


160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/09(火) 10:10:11
経済評論家の田中秀臣氏もこういってるぞ


御意RT @smith796000 ウンコ同士を比較するような話で恐縮ですが、
「日銀の独立性(=統帥権)」よりは、「政治主導」の方が金科玉条としてはマシです。
選挙に選ばれてもいない準公務員が勝って気ままに金融政策の裁量を振り回して、
誰も文句が言えない状態はありえないです。
http://twitter.com/hidetomitanaka/status/10178326159

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/10(水) 16:15:04
首相じきじきに要請きたーーーーーーー
腐れ日銀は覚悟決めろっ!

【発言】鳩山首相「デフレ克服、日銀に期待」[10/03/10]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1268198278/


162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/17(水) 13:08:04
日銀まだ甘いよ
こんな小手先の手では騙されないからな!
国民(特に若者)がどれほどデフレで苦しんできたか分かってるのか!


日銀、新型オペを20兆円に増額 追加金融緩和
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100317ATFL1702H17032010.html



163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/18(木) 21:41:14
日銀叩き盛り上がってきました

【金融政策】日銀、力なき追加緩和策 政府との同床異夢浮き彫り[10/03/18]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1268870428/
ソースは
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100318/mca1003180505009-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100318/mca1003180505009-n2.htm
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100318/mca1003180505009-n3.htm


164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/22(月) 21:03:19
日銀叩き盛り上がってきました

635 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2010/03/20(土) 07:39:22
市場の信任を失う「白川日銀」の迷走
追加の金融緩和策を決定
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/355
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/355?page=2
日銀法改正も視野にせよ

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/22(月) 21:34:34
東京新聞も日銀叩きに参戦

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2010032202000083.html
日銀と景気 政策が一貫していない

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/22(月) 21:43:17
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/dd16dc44112bc155e23b1df47172fe88
韓国では3%のインフレターゲット政策でウォン安で韓国の輸出は快調で、
日本はデフレターゲット政策で円高が定着して、日銀は韓国を見習え!

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/22(月) 22:25:31

子供手当の支給が始まると資金がどっと株式市場に流れ込み株価が上昇する

米国株はこの1年で1.6倍になった。
日本株は今後2倍になる可能性がある。

今の内に仕込んどこ〜っと


168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/23(火) 06:26:45
橋龍が日銀を独立させちゃったんだよな
橋龍くらい日本にマイナスなことばかりした首相って前代未聞だと思う



169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/03/26(金) 15:44:07
日銀はとっとと腹決めろ!

ギャグノン「日銀は100〜200兆円の長期債を購入すべし」
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20091207/the_case_for_6_trillion_more_monetary_stimulus


170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/04(日) 09:19:45
日銀法の改正くるーーーーーー


1 名前: ◆SCHearTCPU @胸のときめき▲φ ★ 投稿日:2010/04/03(土) 06:33:07 ID:???0 ?PLT(12556)
民主党の国会議員の有志は、デフレから脱却するには迅速に金融緩和策を講じることが
重要だとして、政府と日銀の役割の見直しを検討し、夏の参議院選挙の政権公約に
盛り込むよう執行部に求めることにしています。

民主党は、夏の参議院選挙の政権公約=マニフェストの検討を始めましたが、
先週開かれた経済成長戦略の研究会では、出席者から「去年の衆議院選挙の公約には、
金融政策が明記されておらず、国民から『金融政策が考えられない政党だ』と批判されている」
という意見が出るなど、金融政策が検討課題となっています。こうしたなかで、
衆議院予算委員会の民主党の筆頭理事を務める松原仁衆議院議員ら民主党の国会議員の
有志は、「厳しい財政状況のもとで、デフレから脱却するには迅速な金融緩和策が重要だ」
として、金融緩和策についての検討を進めるため、新たな勉強会を結成しました。
松原氏らは現在、金融政策の決定から実行までを担っている日銀の役割を見直すことで、
政府と日銀が一体となって市場への資金供給などを行える制度を導入すべきだとしており、
今月中旬に具体案をまとめ、政権公約に盛り込むよう執行部に求めることにしています。

*+*+ NHKニュース 2010/04/03[06:33:07] +*+*
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100403/k10013611481000.html


171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/09(金) 02:11:32
日銀のロジックは破綻に近いとまで言われているwwwwwww

【激震2010 民主党政権下の日本】
ボーナス・給与、雇用問題…デフレ議連発足は大チャンス  高橋洋一
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100405/plt1004051541002-n2.htm

>こうした動きに日銀は警戒感を強めている。日銀自身は、これまで行ってきた政策は、
>インフレ目標とあまり変わりないと主張している。しかし、現実に日本だけがデフレであるので、この主張は説得力が乏しい。
>
> それに、インフレ目標は目標達成の時期が明示されているが、日銀は達成時期は曖昧で、とても目標とはいえない。また、
>日銀はこれまで量的緩和には効果がなかったとして、そのための長期国債買いオペ増額などは一切拒否している。
>英米で行われている量的緩和も効果がないというのであろうか。日銀のロジックは破綻に近い。


172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/13(火) 16:25:03
金がまわってない。
大体、官僚の規制統制がつよすぎ。
金融の総量規制、大体、中小企業の経営者や個人商店は、会社で金がまわらなければ
個人で借りたりしてるのに、総量規制で金とめたら大変だぞ。
そのくせ、公的金融は役人の息のかかったような会計士を通すか、天下りのようなところにしか貸さん。
おまけに、郵便局で2000万だと、頭おかしい。
地方の金を国が吸い上げてどうするんだ。
中小信組とか、中小の味方つぶれるぞ。
亀は馬鹿か、せめて政府発行紙幣でも出して金ばらまけ。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/13(火) 17:24:02
旧日銀による
市中の日本国債全額買い取り国債償還(1200兆)
旧日銀を解散し
新日本銀行を設立し旧紙幣と新紙幣を交換
600兆は消費預貯金ともOK
残り600兆は期限つき紙幣とし2年以内に消費する義務紙幣とする
消費義務紙幣は60兆分のプレミアをつけて積極的に消費してもらう
これぐらいの梃入れをお願いしたいね

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/24(土) 12:11:08
何様だこいつ?
たかが日銀総裁の分際で
国民に信任されたわけでもないのに
よくここまで思い上がれるな


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100423-00001129-yom-bus_all
日銀総裁がNYで講演、消費税引き上げに言及

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/04/27(火) 18:40:40
■[経済]『デフレ不況 日本銀行の大罪』の目次一覧
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20100425#p2

目次見る限り日銀批判入門書としてかなり期待できそう



■「国債金利の上昇=日本国の破綻」は間違っている
▼政府債務は長期的視野で考えるべき
▼官僚の「すり替えのテクニック」に騙されるな
▼ネットで250%に達しても破綻しなかった英国
▼財政再建の黄金律
では、具体的にはどのような経済運営であればいいのか。
グロスでもネットでも、債務残高対名目GDPが発散しないための条件は、厳密に数学で表現できる。
大雑把に言えば、プライマリー収支が改善していくのがわかれば、債務残高対名目GDPは発散しない。
実は、債務残高対名目GDPの動きを決めるのは、プライマリー収支対名目GDPの動きと、
名目GDP成長率と国債金利の大小関係なのだ。
後者の名目GDP成長率と国債金利の大小関係は、短期間にはいろいろな条件で変わるが長い目で見ればだいたい同じくらいになる。
だから、プライマリー収支対名目GDPが改善していけば、債務残高対名目GDPはあまり大きくならない。
税金には所得税のような累進構造があるので、名目成長率が高まると税収はそれ以上に増え、
プライマリー収支対名目GDPはまちがなく改善する。
このコラムで、名目GDP成長率が4%は黄金率であると書いたが、財政再建についてもこの黄金率は成り立つ。
国が破綻するかしないかは、名目GDP成長率が4%以上にできるかどうかがポイントだ。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/505?page=3

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/05/08(土) 10:42:45
公務員ってクビないんだったら民間より給料安くていいよな
クビないんだったらそれでも公務員にないたいって奴は後を絶たないだろうし

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/05/27(木) 05:12:40
>>172
>>亀は馬鹿か、せめて政府発行紙幣でも出して金ばらまけ。
小沢一郎が政府紙幣発行を嫌がってると思います。
小沢を議員辞職させないと、景気は回復しないと思います。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/05/29(土) 23:34:33
ちなみに、現在の日銀法は、目標の独立性まで日銀に与えており、バーナンキのいうように民主主義社会では正当化できないものだ。
この点を私はバーナンキ本人に説明したことがあり、彼も十分に承知している。
一部マスコミの報道では、政府がインフレ目標を日銀に要求することが、あたかも日銀の独立性に問題があるかのようであるが、
目標の独立性と手段の独立性の違いを知らない不勉強によるものだ。
世界のコンセンサスは、目標の独立性がないのだからインフレ目標を中央銀行が拒否すること自体がおかしいし、
目標の独立性まで与えている日銀法そのものがおかしいのだ。
だから、政府がインフレ目標を日銀に求め、そのために日銀法改正をするのは、
バーナンキのいう世界のコンセンサスに日本も合わせるだけなのだ。
また、バーナンキ議長は、量的緩和について、普通の金融政策と同じような効果があるので、手段の独立性を確保せよと論じていることも面白い。
日銀寄りのマスコミ報道では、これを政府から金融緩和策を求められる日銀への援軍と報じているが、そうではない。
今まで日銀は量的緩和の効果はないといってきたのに、普通の金融政策と同じ効果と言われたので、さぞ困っているだろう。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100528/plt1005281634003-n2.htm


179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/07/02(金) 21:49:23
日米のイールドカーブは似て非なるもの
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20100701/japan_and_us_yield_curves

レベッカ・ワイルダー

私の見方では、現在のFRBの政策は、日銀が2000年代前半に採った政策に比べ、全般に信頼性が高い。
FFレートは2008年12月以来ゼロ近傍に留まっている。
また、量的緩和政策開始後すぐにピークに達した新規の準備預金(流動性)は、
今も銀行システムに留まっている。

従って、政策が一貫性を保ち、十分に大規模ならば
(規模については今は財政政策が問題となっているが)、
米国の正のイールドカーブは、日本のそれに比べれば吉兆である、と言ってよいと私は思う
――よく言われるように、他の条件が同じならば、という但し書き付きではあるが。

日銀には、自らの政策の効果を帳消しにするという確固たる歴史がある。
今年の初めにもそれをやらかした。
もっと重要なことは、彼らの1999年から2006年に掛けての政策声明が、
しばしば騙しに近いものだったことだ。

http://2.bp.blogspot.com/_Et4TQ-a0gGU/TCkBM-3jQjI/AAAAAAAADJA/twWFE1Vwg9o/s600/japan_yc.png


180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/07/02(金) 21:56:22
日銀か馬鹿すぎるから、いちいち付き合う必要なし。
通貨管理投げ出した中央銀行なんぞ無視して。
政府通貨も地域通貨もどんどん進めるべき。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/07/05(月) 13:08:30
日銀につぶされた日本経済 [単行本(ソフトカバー)]
山本 幸三 (著)

目次
第1章 自民党はなぜ大敗したのか
小泉構造改革や竹中市場原理主義は敗因ではないのか?

第2章 デフレとは何か?
一般物価には、三種類がある
日本は、いつからデフレに陥っているのか?
見当違いの「デフレ宣言」

第3章 デフレで誰が困るのか?

第4章 デフレは日銀が起こしている
マネーサプライ(貨幣供給量)と
マネタリーベース(ハイパワードマネー)の違い
揺れる白川日銀総裁の発言
日銀の言い逃れのウソ
日銀のタカ派体質は今に始まったことではない
「日銀流理論」に固執する日銀

第5章 デフレから脱却するには、どうしたらよいか
高橋是清に学べ
日銀の政策は常に不十分
景気対策の本命は金融政策
伝統的金融政策にこだわる日銀
物価安定目標政策(インフレ目標政策)を導入すべき
ならば日銀の国債引き受けしかないか


86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)