5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ベーシックインカムを日本にも普及させよう21

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/31(土) 11:38:48
ベーシックインカムとは、その国のすべての成人に対して何らかの水準の給付を一律に、
無条件に支給しようという制度であり、給付の方法、
給付の水準、ファイナンスの方法、などをめぐってさまざまな
バリアントはあるものの、多くの経済学者が検討に値するものとして注目している。

ベーシックインカム
http://note.masm.jp/%A5%D9%A1%BC%A5%B7%A5%C3%A5%AF%A5%A4%A5%F3%A5%AB%A5%E0/
世界規模のベーシック・インカム
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/b03003.htm
福祉社会と社会保障改革
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db2000/0210os.htm
ニートを生み出す社会構造は
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2005018.htm

参考程度に
原資の捻出方法
http://ascii.jp/elem/000/000/123/123170/index-4.html

前スレ
ベーシックインカムを日本にも普及させよう20
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1231121742/l50

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/31(土) 12:24:37
×……成人に対して
○……国民すべてに対して

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/31(土) 13:08:44
> 参考程度に
> 原資の捻出方法
> http://ascii.jp/elem/000/000/123/123170/index-4.html
これはいらんって

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/31(土) 13:38:38
BS11「にっぽんサイコー!」第43回2009/01/24(土)放送
評論家 山崎元さん ベーシックインカムを語る 10:00頃から
http://jp.youtube.com/watch?v=VTzy2deYTIQ
ベーシックインカムの特徴:
(1)一人につき均等・公平な給付額
(2)計算できるセーフティネット
(3)受給にあたって官僚の裁量がない(官僚の権限をなくすことは、大きな官僚改革)
(4)行政組織は小さくてよくなる(小さくて効率的な政府)
(5)使い道は、ひとりひとり自由
「小さな政府」と高福祉・景気対策の両立。
「やさしい自由主義」としてのベーシックインカム。
例示:
60万円の給付で、30%の定率の所得税
100万円の所得に対して、30万円の所得税 60万円給付 計130万円
200万円の所得に対して、60万円の所得税 60万円給付 計200万円
300万円の所得に対して、90万円の所得税 60万円給付 計270万円
400万円の所得に対して、120万円の所得税 60万円給付 計340万円

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/31(土) 13:41:48
◎2008年02月25日 基本所得が保障される社会
2月17日の毎日新聞の書評欄で「ベーシック・インカムー基本所得のある社会へー」(ゲッツ・W・ヴェルナー 現代書館)という本が紹介されていた。
すべての個人にミニマムの所得を保障する社会の実現を訴える書であるという。
書評を書いている中村達也氏は言う。こういう主張は、決して主流的な位置を占めることはなかった。
新約聖書の中のパウロの言葉である「働かざる者、食うべからず」という労働倫理が、あまねく世の中に定着しているからである、と。
しかし、同時に中村氏は言う。実はこうした基本所得を社会が保障すべきという考え方は、すでに18世紀末以来、様々に形を変えながら、
ヨーロッパではあたかも持続低音の如く語り継がれて来たと。
著者のヴェルナーはこう主張しているという。
「所得を得るために不本意な雇用関係の中に身を置くのではなく、基本所得によってミニマムの所得が保障されれば、
自らの意思によって自由に仕事を選択できるし、ボランテア活動など雇用以外で自らの役割を見出すこともできる」と。
実はこの考え方こそ、私が漠然と考えてきた理想的な社会だ。しかもそれは共産主義的な理想社会ではない。
自由主義の社会で、なおかつ最低生活を皆に保障する社会である。
著者のヴェルナーは、ヨーロッパ全土でドラッグストア・チェーン「デーエム」を創業し、近年カールスルーエ工科大学教授に就任した異色の経歴の持ち主であるという。
私が注目したのはここだ。著者のヴェルナーが成功した経営者であるという点だ。
利潤追求に奔走して勝ち抜いた企業成功者が、すべての個人に最低限の所得を社会が保障する、そういう社会が理想だと言っているのだ。(中略)
福祉国家の究極の本質はここにあるのではないか。
世の中には成功者を目指して競争社会を勝ち抜こうとする者がいる。努力や運で巨万の富を手にする者がいる。
しかしそうでない者、富や立身出世を望まなくてよい、そのかわり自由で人間的な生活ができればいい、
そういう者たちが臆することなく生きていける社会、私はそれが理想だと思う。
強者や成功者が、その富を還元し、本気になって福祉社会の実現のために協力する。そういう社会が理想ではないかと、漠然と考えている。
ttp://www.amakiblog.com/archives/2008/02/25/#000732

6 ::2009/01/31(土) 14:42:56
世の中にはいろいろな労働があるが、多分、必要と思われる労働はほとんどが面白くないものだ。

それでも誰もが面白くない労働をするのは言うまでも無く義によってではなく、生きるためだ。

生きていくのを保障するのは簡単だが、それでは、誰が面白くない労働をするのか。

勿論、面白くない労働でも、報酬が多ければやるだろうが、それでは、報酬が少ない、
面白くない仕事は誰がやるのか。

必要な仕事には金が回るというが、介護などを見ればそうはならないのは明らかだ。

ドライに考えれば、金の無い年よりはどこかで野垂れ死んでくれるのが、経済効率は
一番なんだから。そんなところに金を出す動機付けが働かないのが市場主義だ。

7 ::2009/01/31(土) 14:47:13
一握りの人間が富を独占し、他の多くが貧困にあえぐ社会が、ドライに考えれば
一番経済効率が高いんだから、市場に任せても経済格差は解消しない。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/31(土) 14:48:47
硫黄島にニート村を作って、国が直轄で管理し、毎月事故米を空輸して
与えればいい。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/31(土) 14:59:05
ニートは親の資産で食ってるんだから隔離する必要も管理する必要もないんだが

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/31(土) 15:07:37
>>8
予算はお前持ちだろうなw

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/31(土) 15:47:21
>>7
そんな北朝鮮のような地獄国家が「一番経済効率が高い」とは
思えんなw
社会不安が増し、富裕層はゲートシティのなかに逃げ込んでおびえながら暮らし、
かつ、暴力装置を使って、膨大な貧困層を力で抑え込むしかないような
全体主義国家に近づいていくな。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/31(土) 16:06:45
>>7
逆だ
経済学を少し勉強したほうがいい

13 ::2009/01/31(土) 17:42:15
社会全体にとってと言っても良いが、経済効率的には、
少なくとも、ニートや、病人、働けない人、老人は居ない方が経済効率は高い。

働かなくなったら、どこかに纏めて管理するとか。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/31(土) 17:47:08
>>少なくとも、ニートや、病人、働けない人、老人は居ない方が経済効率は高い
それを人でなしという

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/31(土) 18:33:43
>>13
こういうやつって、自分が病人になったり老人になったら、自殺するのかね。
まあ、この手のやつは大概がダブスタ野郎だから、自分だけは例外なんていって
逃げるんだろうけどなw

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/31(土) 18:49:02
>>12
経済学を持ち出すならば

(将来を含めた)生産性に見合った収入にするのが
一番効率がいい

そういった意味では
何も産み出さない者に金銭を渡すのは経済にとってマイナス

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/31(土) 19:03:57
>>11
>そんな北朝鮮のような地獄国家が「一番経済効率が高い」とは
>思えんなw

ではなく、中国のような国というべき。
あの国は、0.1%の人間が富の40%を所有している。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/31(土) 19:19:18

おそらく過去のBIスレや、ニート関連のスレで取り上げられ、議論されたとは思いますが、

『働かないあり』 でGoogle検索してみると、色々と考えさせられます。。。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/31(土) 19:25:31
ニート対策で法案提出へ

政府は25日、通学せず仕事にも就いていないニートや引きこもりの若者の自立支援強化を柱とする
「青少年総合対策推進法案」(仮称)を今国会に提出する方針を固めた。継続的に進学、就労指導を行うことができるよう
地方自治体に対し、教育委員会や児童相談所、ハローワークなどによる地域協議会設置を求めるほか、
特定非営利活動法人(NPO法人)をはじめとする民間団体の参加も働き掛ける。

http://jp.reuters.com/article/kyodoPoliticsNews/idJP2009012501000228

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/31(土) 19:35:05
>>16
何も生み出さない奴が治安を乱すリスクも考慮しないと

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/31(土) 19:42:42
1年だけでも試しに世帯主に8万、扶養家族に4万出してみ
その間だけ消費税を10%にしてさ

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/31(土) 20:23:26
1年だけでも試しにニートを自衛隊に、引き篭りを海外援助隊に出してみ
その間だけ給料を10万円にしてさ

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/31(土) 21:01:41
ニートって凄くバカにされてんのな(^^ゞ

でも働いている人間からしたら凄く憎たらしい存在なんだろう
俺はサービス業やってるけど理不尽なお客さんやらで辛い思いしてるのに

世の中のニートは家に引きこもってノラリクラリだからな

24 ::2009/01/31(土) 22:11:15
何も生み出さない人間が治安を乱すというのであれば、やはり、ある程度以上
収入の有る人間以外は、取りあえず、政府の管理下に置いた方が良いのではないか。

収入の有る人は一応自由市民ということで良いが。それ以下は最低の生活保障は
する代わりに、行動には有る程度の制限を設ける必要が有りそうだ。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/31(土) 23:06:43
何も生み出さない人間が大事にされないこの世の中で、
何も生み出さない人間が治安を乱すとしたら、
それはその人が、
『自分の命・存在が、とても大切なものだと感じることが出来ないから』
だと思います。

参考文:
*人間の営みは 「いる」 こと (存在) と、「する」 こと (行為) から成り立っています。
「いる」 ことは生き方の根本のかたちです。「いる」 ことがなければ 「する」 ことは起こりません。
「いる」 ことを大切にしてください。 そこから 「する」 ことが生まれてきます。

「いる」 ことを大切にする生き方。
「いる」 ことが大切にされるような世界。
それはベーシック・インカムにも通じているのではないでしょうか。

具体的には誰かがコピペでも仰っていましたが、
月一万円から始めて、様子を見ながら徐々に増やしていく方法が良いと思います。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/31(土) 23:35:27
ベーシックインカムは結果の平等?
それとも機会の平等?

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 00:20:34
> それはその人が、
> 『自分の命・存在が、とても大切なものだと感じることが出来ないから』
> だと思います。
回りも大切に思っていなくて本人もそう思ってるんだったら話は早い。
この世界からいなくなってもらえばいいんじゃないの?

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 00:21:10

生活給付金でさえこんな反発くらっているのに
ベーシックインカムなんて夢のまた夢ですね


29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 00:44:22
>>27

そういうこと言う人が居なくなればいいと思う。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 00:48:41
>>29
俺は自分のことを大切に思ってるし他人に迷惑をかけようとも思ってないから。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 00:49:03
平成18年度の社会保障給付費の総額は89兆1,098億円
国民1人当たり社会保障給付費は68万8,100円

つまり今すぐBI1本に切り替えても月5万7000円くらいは貰えることになる

2025年には社会保障給付費は141兆にもなると試算されている
果たして社会はこの負担に耐えられるのか?

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 00:51:09
>>31
BI以外には社会保障は存在しないってことにするのね?

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 01:13:10
最終的にはそうするか、強烈な税負担で維持するか
考えないといけない時期に来てるんじゃないかな

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 01:27:18
>>30
>俺は自分のことを大切に思ってるし他人に迷惑をかけようとも思ってないから。

だが、他人を大切にしようと思う気持ちだけが欠落しているんだな。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 01:33:53
まともな人間なら働け

★県内養成施設で介護職不足 志願も定員割れ

・高齢化の進行で介護職の人材確保が課題となる中、愛媛県内の介護福祉士養成施設で
 2009年度の学生募集休止や定員縮小が相次いでいる。一方、介護職の求人は引く手
 あまたで求職数とのギャップは拡大。厚生労働省調査では08年度、全国の同施設定員に
 対する入学者数は46%にとどまっており、各施設はより質の高い介護を提供できる
 人材の育成などをPRし、生き残りを模索している。

 県内の養成施設は専修学校4、短大2、大学1の7施設で、08年度入学者はいずれも
 定員割れ。専修学校では、松山医療福祉専門学校(松山市、山本学園)と松山総合
 福祉専門学校(同、英数学館)が、志願者減などを理由に募集休止を決定。
 愛媛医療福祉専門学校(同、河原学園)は本年度120人に増やした定員を元の80人に
 戻した。
 http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20090105/news20090105715.html




36 ::2009/02/01(日) 01:34:09
何も生み出さない人は居るだけで迷惑なんだよ。人の食い扶持を掠めて生きてるんだからな。

そこのところはどうしてくれるんだ。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 01:36:47
何もしないおかげでお前さんの働き口が確保されているのかもしれんがな

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 01:36:57
>>36

ホームレスで十分


39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 01:40:03
>>36
お前の親父さんに65歳になったら自殺するよう言っとけ

40 ::2009/02/01(日) 02:48:00
何も生み出さない人間に死ねとは言わない。しかし、きちんと働いている人と
同じように処遇されるべきだというのは、どうかと思う。

扶養、被扶養という非対称な関係がそこにあるにもかかわらず、それが無いかの
様に思わせることは不自然だ。

何も生み出していない人は、迷惑を掛けていることを少なくとも自覚し、自分が
生きられることに感謝しなければならない。

それを、恥じるべきではないという論調は、逆に彼らの立場を失わせる様に思う。

彼らは自らを恥じ、そして感謝するからこそ、社会の中で人生を生きるのではあるまいか。





41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 03:56:28
派遣の問題が世間とマスコミの関心を集めていますが、どうも
視点が定まっていないように思います。以下はこの問題につい
ての私見です。
 産業のオートメ化が進行しさらにバブル崩壊で90年代以降
の日本は潜在的に大量失業時代を迎えていました。その点では
派遣やフリーターは少しでも失業を出さないための方策という
面があったことは否定できない。もうひとつ、派遣の背景には
労働と技術のあり方がどんどん変化してきているということが
あります。多くの労働は誰でも簡単にできるものになり自動車
の製造まで派遣で片付いてしまう。
 そして根本にある問題は日本の大企業の組織です。雇用の流
動化がいわれながら日本企業の体質は変わっておらず、新卒一
括採用、終身雇用、定期昇給といったものは今でも日本の企業
組織の核をなしています。したがってそういう「正社員」を守
るために主に若者が犠牲にされたのが派遣やフリーターだとも
いえます。派遣の問題はすなわち日本の会社人間文化の問題な
のです。目下は派遣の人々が苦しんでいますが、これからは正
社員が切られる訳で、事態の真相は「日本的企業文化の末路」
でしょう。
 とすれば「派遣を正社員に」という要求は的外れです。むし
ろ雇用にやたらに執着したことが派遣労働者を生み彼らを苦し
める結果になったのです。もう「仕事の鬼」やモーレツ社員の
時代ではありません。biがあるならば、派遣やバイトでチョコ
チョコ働くだけでゆったり暮らしていけるでしょう。ただ派遣
では労働市場で売り物になるようなスキルが身につかないとい
う指摘があります。しかし職場で叩き込まれる工場労働型のス
キルというものも時代遅れです。医者など一部のプロは別です
が。これからはスキルは自分で好きで学んで身につけるものに
なるでしょう。たとえば語学のスキルを学んで翻訳や通訳の派
遣で働くといった。しかしそういう個人的自発的職業訓練を可
能にするためにも、やはりbiが必要です。


42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 04:41:36
>>40
産業廃棄物以下のクズのおまえがいちばん社会から不要。
さっさと逝け!

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 04:48:05
>>41
派遣にしろフリーターにしろ
8割以上は好き好んでなったわけだから
知ったことかと思うけどね

アキバの加藤も官僚殺しの小泉も
正社員を自ら辞めてるんだろ
そして生まれた環境もそんなに不遇ではなかった

正社員になれなくて派遣やフリーターやってます
なんて人はあまりいないのよ
ほとんどがなんとなく派遣やフリーターやってたら
正社員になれなくなってしまいましたっていう感じ

でも今回の不況で若者たちは慎重な行動を取るんじゃないのかな?
日本にとっていいことだよ
30代40代で派遣やフリーターやってる人はもう復活することはできないけど
若者にとっての反面教師として生まれてきたと思えば
存在意義があったと思うよ

そのためにも無駄に税金を使って救うべきではない
他人の10倍、20倍も苦労しない限り
復活させて美談にしてはいけない
若者が人生の判断ミスを犯してしまう


44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 04:59:24

若い時から能力を磨き続けること
頭の悪い人は手に職をつけること

これを教育で教えるべき

そして
派遣やフリーターになったら廃人になってしまう
現代の人非人である
レールの上を走り続けないともう戻ってこれない

これも教育で教えるべき


45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 05:05:34
教育は罪深い

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 05:32:51
経済活動があらゆる所得階層の消費に支えられていないと思い込んでいるバカがいるスレはここ?

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 07:20:42
>>46
消費面でみればあらゆる所得階層の消費が必要だけど
供給面から見れば労働力に見合った所得にしないと
需給バランスを崩す

その究極が共産主義

旧ソ連や東欧のように
金があるのに物がない状況に陥る

48 ::2009/02/01(日) 08:07:21
経済的合理性だけでいえば、働かない人は消費しなくても問題ない。
構成人員として無理に機能する必要は無い。退場してもらってかまわない。

構成人員として必要なのは、労働力を供出し、それでいて、それほど餌を食べない
家畜だけだ。それでこそ、主人たる金持ちは存在しうる。
ただ飯食いがどんなに沢山いても、誰も豊かになれない。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 08:21:03
タダ飯っていっても、生きているかぎり住民税を払うわけだ。
もの買ったり、食い物買ったりしたら消費税も払うわけだ。
健康保険料もそうだろう。 まるっきり貰いっぱなしってわけじゃない。
贅沢したいなら働かざるを得ないのは変わりないわけで、
怠け者が豊かになるとか言うのは間違い。
拠出してもいずれ戻ってくる金。
キャッシュフローを下々まで広く循環させることに意味がある。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 08:37:34
働かずに遊んで暮らせる人の割合が増加するのは
国民全体としては非常に幸福なことだ

51 ::2009/02/01(日) 08:46:49
ものを買うことが出来るのは、金が有るからだが、その金がBIでもらった金
だとすると、元々は金持ちが持っていた金だ。

その金を働かない人が使って帰ってくる金は、元は金持ちが持っていた金の一部
だから、戻ってくるといっても一部しか戻ってこない。

働かない人は財を生み出さないで消費するだけなら、その人たちには退場してもらって
消費しなかった分を残して置けば、金もちはより多くを消費できる。

52 :e-名無しさん:2009/02/01(日) 08:53:50
>>49
「贅沢したい」なんかとちゃう、「最低限の生活」のための労働。
バックレラーには、この「最低限の生活」のための労働が
現実に存在することを、みとめてほしいのよ。
 

53 ::2009/02/01(日) 09:00:58
究極的に、全く労働をしなくても財を生み出せる社会が生じたとしたら、
どんな世の中になるだろうか。

実は、既に世界はそうなっている。今の世界での労働は財の奪い合いが
ほとんどの仕事で、本当に財を生み出す労働はほんのわずかしかない。
仲良く財をシェアする事が出来れば、人間の労働力は1/100で済む。

今は、財をシェアするために、不必要な財を生み出し、それを交換する
ことで、必要な財を確保するという社会システムになっている。

金持ちはより多くの不必要な財を持つことが出来る。エステに行ったり
旅行に行ったり、手間暇掛けた贅沢な料理を食べることが出来る。

54 :e-名無しさん:2009/02/01(日) 09:23:25
 「日本は金融立国」?それは
働きたない香具師のへりくつにきまっちゅう。

 ネット証券も○鮮玉入れも、いっしょ。どっちも、
初めての客にのみ勝たせて、のめりこませるのが商売。
株もギャンブル。ニートレーダーにはわかってない(切実)。


55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 10:02:36
俺はBIには賛成か反対かはわからない中立派だけど
反対しているヤツのいってることも正論なんだよな。

56 ::2009/02/01(日) 10:05:05
金持ちが財を消費するには、消費に値する何かを生み出す誰かが必要だ。

彼らがエステティシャンであったり、旅行代理店であったりする。

しかし、例え、不必要な財、サービスであっても、対価を支払うに値する
何かを生み出さなければ、金は貰えない。

消費するだけで何も生み出さないニートは経済的には不必要な存在だ。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 10:14:36
ヤクザや宗教団体の資金源になるから
安い米と地域振興券、現金は1万円くらい支給するが望ましい
ヒキニートが家に食費も入れずBIをむしり獲るとか
甘い親が与えるなんてこともあり得るし

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 10:36:51
>>57
>地域振興券

ワラタ、クソ公明信者もろばれ

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 11:07:10
>>56
最後のその論理はおかしい

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 11:59:30
::::::::::馬鹿ニートの未来の姿: : : : 
::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.: : :        
::::::::::::::::::.:.:.: : :   ,. -‐ー- 、 
::::::::::.: : : :    /    / ヽ
::::.: : : :      ノ \ ヽ  l
::.: : :        〉・) ・ミ`}ハ l
:: : :         ヘ丶  「/イリノ⌒\  金目のものはないかな?
: :         ハ二/{ィV| ハ/丿 ',  
:          ,/ | | / | |ル{レ'´  }  親が死んでからが地獄。
        _/  > | / | l |/_/ ,'l  段ボールや新聞などを集めるのに、
    ,/⌒ヽ__/| |/  | | /     /|  頑張らねばなりません。(苦笑)
   └!「「Zノ__|/|  /_/丶-  / ,ハ
;;,,_   乞弖 /´j/ _j,∠、     /   }::: __"''"::;;;;;,..,.,
斤;> ;;::,, >┴‐-∠ヶ `l?‐''"{   # ,':::..{}___)"'  __
└′'"// ̄ ̄`'ヒ彡イ)`ヽ   \_ノ;;;;...,,,...'';;;;__,、'"厶二7
;:, "´ / / ..:::::::_// \辷_,ハ    | ::"''_:;;;<少ソ ″ "´;;、、
_:"″{二二¨´-‐'′\ \ ,,:: |    ノ ̄ ̄ヽ トく⌒\__  "'';;:、、
  ;;;:_\ \  \  \ \ ;| #    _?ヒュ_,>  "´・,
::. ´" _::\ \  \.  \ ノ,:`'ー一''二¨´,'',..,';;;;;''''':::;;''″?“ ;:;_
” ,,<戈(::々\ \  \./〆,.ィz、:. rm::rz、_r勺 ´´ " ''' ≡
辷)  ~~' ≡=:::`'ー一<;;,,''" :::....=三= ムヅ........ ⊆≧ ::::::''';;;'´¨ ??  ??

61 :e-名無しさん:2009/02/01(日) 12:25:29
 少子化・労働力不足、成人一人たりとも労働からは逃げられん時代に。
山谷や釜ヶ崎がクリーンになって、山谷はファッションタウンに、
釜ヶ崎は日本橋オタクタウン拡大で変わる。

 バックレラーの「席を譲る美学」は、いまのうち。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 12:26:56
なんかレベルが低いので、
高校生でも分るように言えば、
経済ってのは財・サービスの量、質、交換速度で決まるわけ。
で、一部の金持ち+奴隷だと、失速してアボ〜ン。
低所得層ほど交換速度は速い。つまり乗数効果抜群。
そこらへんも押さえて議論したほうがいいよ。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 13:04:03
現状が見えてない経済音痴がいるようだが。
派遣や正社員が続々と首を切られてる現状で労働力不足とか
ありえないんだが。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 13:22:34
きっとニュースも読んでない引きこもりニートなんだろうな、人手不足とか言ってる奴

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 13:25:26
>>64
頭の中がバブル経済の時点で止まってるのだろうと思われ。
今まで雇用があったのはサブプライムバブルがあったこともわからない、自室にこもったきりの引きこもりかな?

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 13:50:58
知人の親戚のパラヒキニートの話。
「俺は一生このままだ、働かない」とか開き直った。
すると、そのニートの姉が「分かった。アンタの生涯はアタシが面倒みてやる」
と言い出した。と、次の瞬間、金属バットか何かを持ってきて
「ただ、この先アンタの面倒見るのも何かと金がかかる。
だから今ここでアンタの両足砕いて障害者にする。
そうすりゃそれ相応の障害者年金や手当てが出る。
今アンタに掛けている保険金も下りる。それでこの先食わせてやる。
足が不自由ならどっかのバカみたいに街に飛び出して人を殺したりもできないから安心だしね。
さぁ、両足出せ。足がいやなら両手か両目を潰してやるから好きなの選べ」
だと。でもってダメ押しでそこにあったゲーム機を叩き壊したとか。
知人曰く「どこまで本気か分からないけど、正直目がマジっぽかった」そうな。
荒療治が効いたのか、その後ニートは週3ぐらいだけどバイトしているらしい。


67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 13:53:59
>>66
あまり幸せそうじゃないなお前。それだけは感じるよ。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 13:56:38
ニートの分際で仕事は選べないよな

◆ 朝ズバッ!
怒るみの「なんでまず仕事しないのか」 「仕事ミスマッチ」応募サッパリ
http://www.j-cast.com/tv/2009/01/20033882.html

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 14:09:58
他人を不幸にしてやりたいとか考えてる奴は間違いなくそいつの人生は不幸。
そういう人間は愛が足りない。
ベーシックインカムは他人に対する愛である。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 14:11:29
なんか知識をかじった理論厨がいるみたいだが、理論通りに行くならそもそもこんな不況にならないだろwww
経済学者とかなんて、言ってる事みんなバラバラだぜwwwwwwww

最後に、いまどき「アボ〜ン」とか「思われ」なんてつかわねぇっすよwww

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 14:14:08
>>68 それは
昭和60年代までしか
通用しない考えだよ

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 14:31:40
BIに賛成とか反対とかは別として
これからなんらかの対策を国がするんじゃないかな

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 14:40:49
穴ほって梅るとか?

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 17:09:28

消費面だけみれば貧困層が金を持った方がいいが
だからといってベーシックインカムがいいというわけではない
供給面ではゼロだからだ

極端な話をすれば例えば
ベーシックインカムで税金を配るなら
失業者を集めて国営タワシ工場でも作った方がよい
そしてそのタワシを国民にタダで配る
そうすれば国には
貧困層への給付+タワシ
が残る
そして国民はタワシ購入分節約でき国富が生まれる

タワシを作るというのは極端な例だが
政府は直接貧困層に配る金があるなら雇用を創出するために使った方が
>>62が言う乗数効果が出る

国営タワシ工場ではなく、自動車でも電気器具でも文房具でもなんでもいい
貧困層が何かを産み出せるような仕組みを作り
それに対して国が対価を払う仕組みにしないと
政府支出の乗数効果が出ず、無駄使いになる

ベーシックインカムがどこの国でも採用されないのはそういう理由です
経済に対する乗数効果が極めて低いからです


75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 17:09:48
ここにいる馬鹿無職の特徴
・家にひきこもり自分の好きなことしかしない
・外出するのは買い物、コンサートなど趣味嗜好のためだけ
・宿主から与えられる金と食事で生きていて、 家事育児など家に対する貢献度はほとんどゼロ
・仕事を探そうという真剣さがカケラもない
ここにいる馬鹿無職の短所
・耳に痛いことを言われると、反省するよりまず他人に責任転嫁したり、自己憐憫の情にかられる
・他者を否定することで自己肯定をする
・自分を卑下しているようで、実はあつかましく、尊大
・根拠のないプライドだけ高く、自分を特別な人間だと勘違いしている
・過去や非現実的な未来を遠い目で夢想するだけで、目の前の小さな現実を見ようとしない
・自殺をほのめかすことで相手をびびらせ、有利な条件を得ようとする交渉術を身につけている
・視野狭窄でリアル社会が見えていない、狭いオレ様ワールドの王様
・高学歴も多くベーシックインカム導入論をぶつが、いかんせん地に足がついてないため
 まっとうな社会人を論破することができない(勉強はできても頭が悪い)
・権利ばかりを主張し、義務は平気でスルー(国民の三大義務:勤労・納税・教育)
・自分の痛みには敏感だが、他人の気持ちには鈍感
・自分にとことん甘く、他人に厳しい
・苦労が嫌い、責任感皆無。仕事から逃げ出す際の決めセリフ「上司が自分を理解してくれない!」
・誰かの庇護のもとでしか生きられない、永遠のモラトリアム人間

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 17:16:50
>>74
明らかに資源の無駄遣いだな。
最近はタワシを買わない家計のほうが多いし、

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 17:26:24
>>74
BIがケインズ型消費関数でいうところの基礎消費に充当されるとしたら、
乗数効果は公共事業を行う場合と同じだと考えられる。
だとすると無駄な公共事業をやる意味は特にない。
むしろBIを含めて自らの所得を自由に使える方が、個々人の経済的厚生にとって
望ましいはず。


78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 17:31:15
消費面だけみれば貧困層が金を持った方がいいが
だからといってベーシックインカムがいいというわけではない
供給面ではゼロだからだ

極端な話をすれば例えば
ベーシックインカムで税金を配るなら
失業者を集めて国営老人ホームでも作った方がよい
そしてその失業者にタダで老人の下の世話をさせる
そうすれば国民には
貧困層への給付+将来への安心
が残る
そして国民は老人ホームの入居費が節約でき国富が生まれる

国営老人ホームを作るというのは極端な例だが
政府は直接貧困層に配る金があるなら雇用を創出するために使った方が
>>62が言う乗数効果が出る

国営老人ホームではなく、ホームレス収容所でも難民センターでもニート自立塾でもなんでもいい
貧困層が何かを産み出せるような仕組みを作り
それに対して国が対価を払う仕組みにしないと
政府支出の乗数効果が出ず、無駄使いになる

ベーシックインカムがどこの国でも採用されないのはそういう理由です
経済に対する乗数効果が極めて低いからです

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 17:41:29
>>77
財・サービスの出入がまったくない国の経済では巧い具合にBI→ごにょごにょ→生産拡大へと向う。
しかし、現実はそうではないから、資金投入量の計算にちょいとばかり工夫が必要だね。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 17:42:32
自分の親というか祖父祖母は自分で面倒を見ろよ。
老人ホームに預けるなんて何でも他人任せにする怠け者のクズがやるんだよ。金だけ払って後は放置何て言う人でなしでないと思うのならな。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 17:52:23
「労働社会の終焉」雑感
ttp://www.ops.dti.ne.jp/~grapevin/union/union0004.html
> 若きマルクスは、労働の中に人間的自由・自立を求めて「労働の開放」(労働の疎外からの開放)を
> 唱えたが、「労働の開放」の主張は、人間的自由を実現するどころか、むしろ反対に非自由の「必然
> の王国」を出現させることに想到し、後期マルクスはこの構想を捨て、「労働からの開放」に転換した。

マルクス主義は労働価値説に全面的に依拠した労働力中心イデオロギーによる唯物論だと思っていた
ので、この部分を読んで目から鱗が落ちた。
ナチズムやスターリニズムが労働力=生産性中心のイデオロギーを掲げて暴走したことを思うと(アウシ
ュビッツの門には「労働は自由への道」と刻まれていたとか)、この点はとても重要な気がしてくる。

ボードリヤール、ハーバーマスらをはじめ、知識人らによって賃労働の拒否ないし労働社会の終焉が予言
されるようになって久しいが、日本でもいよいよ現実に、まだ無意識のレベルであるけれども、プロレタリアート
による賃労働社会(プロレタリアート化社会=資本主義社会)への抵抗闘争がはじまったのかもしれない。

その存在が賃労働社会(=資本主義社会)への脅威であるために、ニートは資本主義社会からバッシングの
標的にされているが、しかし同時にこれは資本主義社会における危機と結びついた構造的な問題でもあると
いうことが、マルクスも予言したように資本主義社会の皮肉であり矛盾でもあると思う。

82 :頼むからオマエ早死にしてくれよ:2009/02/01(日) 17:55:15
子供に面倒かけて
しかも当然視し
省みることもない
 
芯から腐りきった
親だな! >>80

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 17:55:58
>>77
だからさ
何度言ったらわかるの?

あなたは消費面しかみてないでしょ?
消費面だけ見れば
ベーシックインカムも公共事業も生活給付金も同じでしょ?
なんで生活給付金が経済的に非効率かわかる?

国富は消費だけで成り立ってるわけじゃないことくらいわかるよね?
馬鹿なの?

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 17:59:30
>>76
じゃあ電球工場でいいんじゃない?

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 18:08:47
>>76
自給自足経済でいいのではないか?

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 18:15:33
経済板で道徳論や感情論なんてナンセンスだよな。
経済板なら論理的合理的な理論が重要視すべき。
それにしたがえない奴は議論の対象にすべきではないね。
ベーシックインカムがなぜ必要か、なぜ有用なのかちゃんと述べてるのにもかかわらず。
相変わらずニートはけしからんとかタダのアホだろ。
知的水準の低い人に限って、他人を蔑み説教ばかりするのはどうにかならないのかね。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 18:19:34
>>86
まったくそのとおり。
自治スレで話すべきことだが、
ここもID表示されたほうが良いかもしれない。

88 :77:2009/02/01(日) 18:22:08
>>83
サプライサイド政策も必要になるという点は同意する。
しかし、>>74>>78等で言われるような失業者の強制的雇用が望ましいかどう
かと問われれば、ノーと言いたい。
なぜならそうした政策は生産性の向上に全く繋がらないからだ。
同じ額を費やすなら、「穴堀って埋め戻す」政策よりは職業訓練によって労働
者の技能向上を図る方がよりよい。

また、消費だけ見てると批判するが、消費者の可処分所得が増えるならば、
消費に回るにしろ、貯蓄に回るにしろ、いずれは生産面にも寄与するはず。
三面等価の原則はマクロ経済学の基礎だ。


89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 18:29:22
>>86
俺も同意だ
賛成するか反対するかは自由だがな

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 18:31:54
知人の親戚のパラヒキニートの話。
「俺は一生このままだ、働かない」とか開き直った。
すると、そのニートの姉が「分かった。アンタの生涯はアタシが面倒みてやる」
と言い出した。と、次の瞬間、金属バットか何かを持ってきて
「ただ、この先アンタの面倒見るのも何かと金がかかる。
だから今ここでアンタの両足砕いて障害者にする。
そうすりゃそれ相応の障害者年金や手当てが出る。
今アンタに掛けている保険金も下りる。それでこの先食わせてやる。
足が不自由ならどっかのバカみたいに街に飛び出して人を殺したりもできないから安心だしね。
さぁ、両足出せ。足がいやなら両手か両目を潰してやるから好きなの選べ」
だと。でもってダメ押しでそこにあったゲーム機を叩き壊したとか。
知人曰く「どこまで本気か分からないけど、正直目がマジっぽかった」そうな。
荒療治が効いたのか、その後ニートは週3ぐらいだけどバイトしているらしい。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 18:38:08
>>88
@労働は国民の義務
 BIの生産性はゼロなんだから少しでも働けば0.1でも向上する
 職業訓練するくらいなら電球なり靴なり作ってください
 もし訓練したいならアフター5でお願いします

A同金額の税金を使ってもBIだと政府支出の乗数効果は1、
 少しでも働けば最低でも1以上になる
 働いてください


92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 18:38:58
もうニートネタ書く人は、BIに関する議論の完全な敗北者なんだから、
このスレでニートネタ書いて、敗者復活戦をしようとするのはみっともないからヤメたらどうですか?
書けば書くほど、議論に負けたのがよほど未練がましく悔しかったのだなとしか思えない。
道徳論に逃げて、論理的な議論を避けてるところを見ると、論理的な議論ではもう勝てないと自分で認めてるようなものですよ。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 18:40:54
>>87
確かにID表示が必要だよな

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 18:43:38
漏れもIDがあった方がいいと思う。
まともな議論するには、ある程度責任の所在が必要。
IDなしだとそれをいいことにニートネタで一日中あらす奴がでてくるし。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 18:44:04
>>91
とにかく何かモノを作りたいという人のようですね。
モノ余りなのに

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 18:44:31
>>92
BIは論理的にはすでに論破されているから
今更蒸し返して何度もやり直す必要はないんじゃないかな?

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 18:46:24
>>95
寄生虫乙

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 18:47:47
とにかく感情論はやめような

反対派だけじゃなくて賛成派もね

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 18:49:25
>>74>>84
「お前ら働け」派の最後の抵抗なんだろうけど、段々と共産圏化してきたな言う事が。
旧ソ連邦や旧共産中国末期の、国営企業、と同じような効率悪い事業をやろうとするなんて。
競争力は劣るくせに経費バカ喰いするお荷物にしかならねーぞ、それ。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 18:50:20
>>96
じゃあ今更なぜBI反対派はニートネタばかりやるんだい?
BIを論破したなら、ニートネタなんてくだらないことなんかしないでどう論理的にやったのかぐらいかきなよ。


101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 18:53:52
最後のバブル、サブプライムローンが破綻したのは工業文明が終わりを遂げた。ということを見抜けてない知的水準が著しく低い人がニートネタをやってる。
大局を見渡す能力がないのは確実だね。
そういう人は時代の大きな変化に取り残されるよ。

102 :77:2009/02/01(日) 18:58:37
>>91
### 丸数字?は止めてほしい。当方の環境では文字化けする。

BIの生産性という議論自体に意味が無い。
BIはBasic Incomeという言葉を見れば分るように、
生産面とは(直接的には)関係無い話。
但し間接的には関係がある。
例えば、BIで何か物も買えば、その物の生産に寄与するのは当然。
また、無価値なものはいくら作っても無駄。

またBIの乗数効果が1というのはどうしてそうなるのか、よければ教えてほしい。
今手元で試算してみたが1にならなかったのだが…。


103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 19:00:31

消費面だけみれば貧困層が金を持った方がいいが
だからといってベーシックインカムがいいというわけではない
供給面ではゼロだからだ

極端な話をすれば例えば
ベーシックインカムで税金を配るなら
失業者を集めて国営電球工場でも作った方がよい
そしてその電球を国民にタダで配る
そうすれば国には
貧困層への給付+電球
が残る
そして国民は電球購入分節約でき国富が生まれる

電球を作るというのは極端な例だが
政府は直接貧困層に配る金があるなら雇用を創出するために使った方が
>>62が言う乗数効果が出る

国営電球工場ではなく、自動車でも電気器具でも文房具でもなんでもいい
貧困層が何かを産み出せるような仕組みを作り
それに対して国が対価を払う仕組みにしないと
政府支出の乗数効果が出ず、無駄使いになる

ベーシックインカムがどこの国でも採用されないのはそういう理由です
経済に対する乗数効果が極めて低いからです


104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 19:03:52
>>103
共産主義はもう時代遅れ。
あんたのために言っておくと。
そんな過去の遺物にしがみついてると身を滅ぼすと思うよ。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 19:06:37
もうBIネタ書く人は、財源に関する議論の完全な敗北者なんだから、
この板でBIネタ書いて、ニート維持をしようとするのはみっともないからヤメたらどうですか?
書けば書くほど、就職戦線に負けたのがよほど未練がましく悔しかったのだなとしか思えない。
空想論に逃げて、現実的な議論を避けてるところを見ると、論理的な議論ではもう勝てないと
自分で認めてるようなものですよ。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 19:07:38
>>102
例えばBIによる100兆円の政府支出に対して
全部消費に回っても名目ベースで100兆円のGDP拡大効果しかない

これが資金を放出したままなら乗数効果も出ようが
最終的に税金として100兆円回収しなくてはならないから1

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 19:11:37
>書けば書くほど、就職戦線に負けたのがよほど未練がましく悔しかったのだなとしか思えない。

就職活動でうまくやって、大企業に就職したら激務で遊ぶ暇もなくなんかそんした気分になってたら、「働いたら負け」とか言うニートの動画をYoutubeで見せつけられて、切れまくってる・・・・・と言った所なのかね。
まあ、それも自己責任だw諦めたまえ。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 19:12:32
>>106
んんん?
間違い。単位あげられないw

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 19:13:53
>書けば書くほど、就職戦線に負けたのがよほど未練がましく悔しかったのだなとしか思えない。

この動画みてよ、できれば感想もお願いする。
http://jp.youtube.com/watch?v=iRZfRDABf9E
ニート君の友達曰く、「決まった時間に起きて、決まった時間に会 社に行き、決まった時間に帰るという生活を、毎日のように続けて るわけじゃないですか。自分らその概念ないんで、すごい大変そう でかわいそうに思いますね。」byニート歴6年(26)


110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 19:16:43
知人の親戚のパラヒキニートの話。
「俺は一生このままだ、働かない」とか開き直った。
すると、そのニートの姉が「分かった。アンタの生涯はアタシが面倒みてやる」
と言い出した。と、次の瞬間、金属バットか何かを持ってきて
「ただ、この先アンタの面倒見るのも何かと金がかかる。
だから今ここでアンタの両足砕いて障害者にする。
そうすりゃそれ相応の障害者年金や手当てが出る。
今アンタに掛けている保険金も下りる。それでこの先食わせてやる。
足が不自由ならどっかのバカみたいに街に飛び出して人を殺したりもできないから安心だしね。
さぁ、両足出せ。足がいやなら両手か両目を潰してやるから好きなの選べ」
だと。でもってダメ押しでそこにあったゲーム機を叩き壊したとか。
知人曰く「どこまで本気か分からないけど、正直目がマジっぽかった」そうな。
荒療治が効いたのか、その後ニートは週3ぐらいだけどバイトしているらしい。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 19:16:55
>>109

一般的な20代が「曰く」なんて使うのかよw

ねえみなさんw

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 19:18:23
>>111
それYoutubeにあった説明文のコピペだよ。君、焦りすぎだよもう少し落ち着け。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 19:20:13
>>112

別に全然焦ってませんが、なにかw

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 19:20:37
    「決まった時間に起きて、決まった時間に会社に行き、決まった時間に帰るという生活を、毎日のように続けてるわけじゃないですか。自分らその概念ないんで、すごい大変そうでかわいそうに思いますね。」byニート歴6年(26)

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 19:25:26
就職活動で勝ち組になった!と思ったら、実は自分は敗北者だったと言うのが
いかに衝撃だったかと言うのがわかるスレだな。
思いっきり高いところに苦労して登って、そこから飛び降りるぐらい衝撃だw


116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 19:32:06
ニートネタつかって反対してるヤツって
同一人物だろ

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 19:35:12
>>115
>思いっきり高いところに苦労して登って、そこから飛び降りるぐらい衝撃だw

言いえて妙だ。まさしくそれだなw

何なんだろう。他人より優位にとか他人を蹴落としてとか、そんなやり方には
全く何の価値も意味も無かったってことだな。そんなバカバカしい「競争」から
さっさと降りた奴の方が正しかったわけだ。

結局のところ、自分自身でどういう生き方をして自分を成り立たせていくのかを
考えていくことが大事なんだということだな。

ニートと勝ち組ってのは、競争社会って存在に対する向き合い方が違うだけで
他人の労働を毟って食い潰すことには変わらない。

118 :77:2009/02/01(日) 19:35:47
BIの乗数効果を試算してみました。
texで作ってpdfに変換しました。
需要があればアップします。

>>106
やはり乗数効果は1ではなかった。


119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 19:42:42
    /⌒ヽ
  /⌒  ・  >
  E ̄U) ε |    別に働かなくても生活できますから
  E ̄∩) ・ >
゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 20:05:20
>>118
興味あります。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 20:20:00
644 名無しさん@九周年 [] Date:2009/02/01(日) 19:48:00  ID:diwjXkyy0 Be:
    >>635
    キリギリスが居なくなると、滅びの波は全体を押し包むけどな。

    実際、アメリカがこれで質素倹約なんてやり始めたら、日本の大企業は
    働きアリどもの大リストラに着手するな。
    キリギリス不在の状況で、働きアリなんて、誰も必要としない。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 20:20:56
637 名無しさん@九周年 [] Date:2009/02/01(日) 19:47:14  ID:u6iKUS9j0 Be:
    プライム層なんてアメリカ人の10%ぐらいだろ
    ほとんどがサブプライム層だろw
    こいつらが借金重ねてアメリカの消費支えて日本製買い支えてたんだよ
    国民のほとんどが自転車操業しててもう何処からも借りられないとなると
    何が待ってるか分るよねニヤニヤ
    GMも次期に破綻するよな
    いろいろ時間の問題だなw

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 20:22:29
617 名無しさん@九周年 [] Date:2009/02/01(日) 19:42:32  ID:Pd2uufwE0 Be:
    過剰消費が消えうせるということは、
    アメリカの過剰消費に対応するために、その能力を磨き、
    過剰膨張していた組織や国家。

    すなわち中国とか日本あたりが収縮するということでもあるw
    アメリカ人が消費しなくなれば、S○NYとかT○YOTAちゃんの組織規模は
    現在の半分で十分だなw
    いや、S○NYちゃんにいたっては、全売り上げの北米の比率が70%ちかいから、
    3割ぐらいに生産縮小してもいいことになる。

    もし、これから先、顧客があらわれなければ、日本や中国みたいに
    ふくれあがったバルーン、過剰生産力を持つ国家は、「体重を落とす」
    ことを迫られるが。
    さて、お前ら、覚悟はいいか?w

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 20:29:31
物事はすべて、不可能と証明されるまでは可能である。
また、不可能なことであっても、
現在のところそうであるだけなのかもしれない。

              ― パール・バック (アメリカ作家) ―



125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 20:29:34
ニート使って反対する奴も乗っかる奴もアホ。

ニートNGに入れてみ、スッキリするぞ。
反対したいのはニートじゃなくて無職と書けば
あぼーんされないしな。

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 20:45:08
127 名無しさん@九周年 [] Date:2009/02/01(日) 18:02:50  ID:6j+covcy0 Be:
    これは、日本の大企業のリストラもさらに止まらなくなる暗黒フラグ。
    アメリカが消費を停止すればするほど、パナソニックやトヨタの赤字が止まらない。

    一蓮托生ってのは、こういうことを言うんだろうな。

    貧民を馬鹿にしてたが、なんのことはない、世界経済をうごかしてたのは、
    貧民たちの旺盛な消費だったというギャグのようなオチ。
    貧民が消費すら出来なくなった途端、世界経済そのものが危機になるとはw
    貧乏人を粗末にあつかっちゃいかんということか?w

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 20:47:29
64 名無しさん@九周年 [] Date:2009/02/01(日) 17:53:47  ID:+fiNKGHO0 Be:
    >>42
    飲み込まれるどころか、アメリカがこれに懲りて、倹約主義と
    保護貿易をダブル発動したりしたら、日本こそがくたばる。

    つか、東アジアのアリンコ国家群(日本、韓国、中国)が
    たぶんまっさきに破綻する。
    自国では金を使わない連中しか居ない(内需ゴミクソ)な上に、
    便りのアメリカがもう甘い顔をしなくなったら、誰が終わるかなんて、
    自明だろ。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 20:50:11
>>1
そんな制度が出来たら誰も働かなくなるけど、どうすんの?

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 21:00:15
>>128

いや、ヒマすぎてマジメに働くようになるんでね?w

130 :77:2009/02/01(日) 21:14:05
>>120
今幾つか仮定を変えたものを計算してるので、少しお待ちを。
ついでに、いいアップローダを知っていたら紹介していただけると幸い。


131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 21:23:12
相続税100%にする
これを給付金の財源にする
で、金持ちは胴元の国の総取りが嫌だから、使うか贈与しかない
そこで、贈与税もガッツリ上げる
当然、脱税に走る奴が続出するから、懲罰的に高額脱税者への罰金を高くして普通に納税した方がマシな状況を作る



実現不可能だな

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 21:31:22
>>130
このアプロダはどう?
http://www.axfc.net/uploader/

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 21:32:50
>>124
屈服してはならない! 絶対に、絶対に、絶対に、絶対に

〜ウィンストン・チャーチル

134 :77:2009/02/01(日) 22:12:29
>>132
ご紹介感謝します。
早速アップしました。
http://www1.axfc.net/uploader/He/so/189879.pdf
です。
キーワードは
MEBI
です。
よろしくお願いします。
何か問題点があったらご指摘のほどお願いします。



135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 22:31:48
>>134
早速見ました、よくできていると思います。
次スレからのスレタイに入れたらいいかもしれません。

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/01(日) 22:32:42
536 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん [sage] Date:2009/02/01(日) 22:18:43  ID: Be:
    長年のビジネスモデルを延命させるために作り出された「架空の消費」
    ウォール街が推し進めた証券化ビジネスと手を結んだ車販売のシステム
    それが今回の金融危機で一気に瓦解した

    NHKスペシャル[アメリカ発 世界自動車危機]
    2009.02.02 午後10時00分〜10時49分 総合テレビ
    http://www.nhk.or.jp/special/onair/090202.html

    20世紀の世界経済を牽引してきたアメリカの自動車産業が、
    メルトダウンともいうべき崩壊の危機に直面している。
    2008年、金融危機の炎は またたく間に自動車業界に延焼。
    旺盛だった自動車の需要は一気にしぼんた。
    GMを始めとするビッグスリーは経営危機に陥り、
    トヨタなどアメリカでの販売で利益を上げてきた日本のメーカーも深刻な打撃を受けている。
    なぜこんなことになったのか。
    関係者への取材で浮かび上がってきたのは?

    時代は次のビジネスモデルへ向かって急展開を始めている。
    大物投資家なども参入し、業界再編後を見据えた電気自動車など環境対応車の時代への模索が加速している。
    自動車業界の歴史的な大転換を、現場の動きから明らかにしていく。

137 ::2009/02/01(日) 23:13:48
経済が、最も縮小したとしても、ぎりぎり生活する、あるいは文化を維持するだけの活動は行われる。
この最低限の生産に関しては維持しなければならない。

しかし、この生産量を維持する程度の労働力はいつの世でも余っていて、世の中に有る労働力では多すぎる。
だから、働かない人が発生する。そうなると、働かない人には退場してもらうことになる。

しかし、生産する人は消費する人でも有るから、生産しない人が居なくなれば、
それだけ消費量は減り、生産量は更に少なくても良くなる。結果として更に経済は縮小する。

これをどんどん繰り返していくと、経済はゼロに縮小し、人間は1人も(あるいは一人しか)
生き残らなくなってしまう。経済的合理性を追求していくとそうなる。

ところが、人間は馬鹿じゃないから、そこまで行かない。人間はお金だけでしか
生きられない訳ではないからだ。はじめのうちは経済は縮小していくが、やがて
余った生産設備は資本家の手からはなれ、今まで働けなかった人がそれによって勝手に
生産をするようになる。最も解りやすい形で言えば、使わない農地での作物の耕作や、
狩猟収集の生活を始められる様になる。

これは極論だが、要するに人間の最後の一線は市場経済では決まらない。どこかで、
人間の生の肉体が力を発揮するときが来る。だから市場経済で思う存分やっても大丈夫だ。
人類は経済が崩壊しても何とか生き残れる。

138 :77:2009/02/02(月) 00:36:00
若干モデルに改良を加えたものをアップしました。
乗数効果の観点からみて、BIを実行する方が望ましくなる条件を求めました。

http://www1.axfc.net/uploader/He/so/189981.pdf
キーワードは
MEBI
です。


139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/02(月) 00:36:55
つーかさぁ、まず「まともな職」をつくれって何様だよw
ニートがこんなこと言ってるならマジで笑えるwww
生活環境が恵まれたやつか、そうでないから努力してきたやつが
初めて得ることができるのが「まともな職」だろw
何の努力もしなかったニートには職を選ぶ権利なんてねーんだよ


140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/02(月) 01:05:09
モラルハザードをちゃんと考慮してくれよ

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/02(月) 01:11:06
・BIでは、働かなくとも生きてはいけるだろうが、決して遊んで暮らせるわけではない
(多数が生活水準維持のために何かしらの労働をするであろう)
・その他の社会保障は必然的に縮小、消滅するので、むしろ生活保護世帯や年金受給者にとっては額がむしろ少なくなる可能性を持つ
(少なくとも年金、生活保護、雇用保険は不要になる)
・BIがあれば、今まで賃金が低くて対象とならない産業(農林水産、芸術など)を職業として選択することが可能


142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/02(月) 01:43:38
あくまで希望的観測なわけね。
全く説明になってないわ。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/02(月) 01:53:56
希望的観測?


144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/02(月) 13:40:55
>>139
お前こそ何様だよ。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/02(月) 15:26:30
BIのよいところは、雇用保険も基礎年金も生活保護も全部制度として廃止できる。当然最低賃金の設定も不要になる。そこにまとわりついてる役人を全員クビにできる。今の社会保障費予算のほとんどは要らなくなるし、効率化が図られる。
所得税の基礎控除も要らなくなるし、企業側も賃金を大幅にダウンできるから、法人税収も上がり、空洞化対策にもなる。

財源としては、今の所得税と法人税を控除無しの一律30%にすると、国民総所得と近似できるGDPが500兆円だから、150兆円の税収が出来る。
これを均等割すると国民一人あたり月10万円以上払える。バランスするように所得税と法人税の3割分は目的税化してBIに全部回す制度にしておけばよい。


今なら景気対策になるし、国債を日銀に買わせて、それを財源に毎月全員に10万円配ってみればよい。
2年くらいかけて、社会保障制度の全廃と増税をやれば良い。




146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/02(月) 20:12:32
介護の老人のために1人当たり30万円〜40万円の負担が必要。
そのために消費税の増税も必至。
怠け者の引き篭りに回す国費などない


147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/02(月) 20:18:47
どこを削ったら良いのか
わざわざ敵に教えているようなものだな
その発言は

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/02(月) 20:48:11
無職・ニートが食うに困るのは自業自得ですwww


149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/02(月) 21:08:35

俺も怠け者を太らせるベーシックインカムには反対だけど
福祉とかやっているワーキングプアを見ると涙が出るよ


150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/02(月) 21:22:55
2009-01-19 17:20:39
私はベーシックインカムには賛成。
今の生活保護制度と年金制度は非合理的すぎる。
ヤクザが役所を脅して生活保護を得るのに、
住居も食べ物もない本当の貧困者は保護を受けられない。
年金も、世代間格差がすさまじい。
それなら国民全員に一定給付の方が遥かに良い。
土建屋や天下り機関へのばら撒きをやめればそのぐらいできるはず。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/02(月) 21:32:03
>>150

妄想肥大型は、自分の能力を過大評価し、適職が無いと言って働かない人。
人の言うことを聞かない上に国家に寄生しようとするので、改善の余地がない。
重度ニート。経済板のニート。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/02(月) 21:42:19
ベーシックツインカムターボ

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/02(月) 21:47:39
ミー ショック インカム!!

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/02(月) 22:10:17
★★★派遣村を応援しよう2★★★
942 :名無しさん@3周年:2009/01/18(日) 15:00:41 ID:EmoS7byb
        ____
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |     あなたねえ!!ハケンの失業は自己責任なんですよ!
      \      ` ⌒ ´  ,/     雇用契約書ちゃんと読んでなかったんですか!!
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ    そんな甘えが通用すると思ってるんですか!
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      | 正社員・職員 |

        / ̄ ̄\  <悪いけど正社員のあなたも来月でクビね
      /       \      ____
      |::::::        |   / 労組  \
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \   正社員の解雇には断固反対です
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     |     
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/     この不況は経営者や政治家の責任です
        ヽ::::::::::  ノ   |           \        
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-—————|::::人事:::\-—┴┴—————┴┴——


155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/02(月) 23:42:21
>>151
日本を北朝鮮のような国にしたプロ奴隷、乙w



156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/02(月) 23:46:26
インターネットの検索って、すごいな〜って思います。

今、BIに関連して 『労働の義務』 をキーワードに調べていたら、
“生きる義務” という言葉をみつけました。

人間には “生きる権利” と同時に、“生きる義務” があるとしたら、
その義務を果たし、果たさせるために、
ベーシック・インカムというサポートも、考慮する必要はあるんじぁないかなぁ・・・ と思いました。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/02(月) 23:50:34
国民全員に毎年100万円ずつタダで配れよ!
財源は新規に紙幣を発行するだけでいいからさ。
 それで円安になれば輸出が増えて輸出企業ウマー!で
景気回復バンザイだろ?
もちろん、可処分所得が増え、内需も拡大。
いいことだらけだな。国民もみんな幸せになる。

他人の不幸が生きがいのネトウヨ諸君は、反対するだろうがw

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/02(月) 23:59:15
井上達夫『現代の貧困』(岩波書店、2001年)
アメリカにおける個人権から共同体論への傾斜傾向とは対照的に、
日本ではもともと、いわゆる会社主義にみられるような共同体的結合の強さが目立つ。
しかしこれをもってアメリカが日本に見習うべき点とみなすことはできない。
会社主義に代表される日本型中間共同体の影響力の強さは、
個人のアイデンティティを特定の共同体に全的に統合することによって、個人権を侵犯する性質を持っているからである。
生の多様な諸次元で個人が責任を果たしていくことを妨げ、
会社という一共同体のために死に至るまでの過剰労働を要求した結果としての過労死・過労自殺が、
そのような「中間共同体の専制」の範例である。
このような現状を省みれば、共同体論による個人権の批判が一面的な真理にすぎないことがわかる。
個人権の尊重こそが、むしろ開いた共同性の前提をなすのである。
特定の中間共同体への全人格的統合は、個人権を貧困化するばかりでなく、
多様な次元へのバランスのとれた参与という、開かれた共同性をも貧困化する。
日本社会の課題は、個人権の自覚を通じてこのような開いた共同性への道をひらくことにほかならない。

個人権の基礎には個の尊厳の感覚があるが、
自己自身の存在に尊厳を見出せない者は他者の尊厳を感じることもできない。
また自分という一個の人間をかけがえのない存在として尊重することを知っている者こそが、
他者をかけがえのない存在として尊重できるのである。
会社に全身全霊をもって献身する企業戦士ほど他者にも同様な犠牲を課すことを当然とみなし、
かかる犠牲を拒否する同僚を「我がまま」、「甘い」、「負け犬」等々と糾弾して恥じない。
自分の個人権を放棄する者は他者の個人権も無視し、
人間が他の人間をいたわるという本来の共同性を忘却してしまう。
自己の個人権の集団的圧迫に抵抗することは、
他者を人格として尊重するという基本的な共同性を保持するための責務ですらある。(172ページ)
http://www.syugo.com/3rd/germinal/review/0049.html

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/03(火) 00:04:49
生活保護の問題点のまとめ
・893が申請担当者の公務員を脅迫して生活保護を受ける。
・生活保護費を受け取った人がパチンコや自動車など遊興に使う。
・893などが生活保護を受けることができて本当に困っている人が
生活保護を受け取れず餓死したりする。
・生活保護費として出せる予算の都合上、申請担当者がなるべく
申請を認めないようにするため、困っている人が申請を拒否され
餓死する。(認められるかどうかに公務員個人の裁量が影響する)

 上記の問題の解決策
・ベーシックインカム制度を導入する。
→ 政府が国民全員に同じ金額の金を給付する。
つまり給付されるかどうかが公務員の裁量で左右されることがない。
 財源について:財政赤字だから無理だという人がいるが、
「新規に紙幣を発行して」配れば問題ない。インフレ?
このデフレを止められるなら景気対策になって良い。
 円安になる?円安になったら輸出が増えて景気が良くなる。


160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/03(火) 00:08:09
ヒトとニートの見分け方

働いて国家に税金を納めるのがヒト●屁理屈で国家にたかろうとするのがニート
社会の不正に怒るのがヒト●社会の構成員に嫉妬するのがニート
2chを娯楽の場にしているのがヒト●2chを自己実現の場にしているのがニート
失業した時のために金を貯めたり技術を身に付けるのがヒト●失業を恐れて就職しないのがニート
国家財政は厳しいが破綻はないと考えるのがヒト●国家財政は理解不能で破綻を願うのがニート
盆や正月が楽しみなのがヒト●盆や正月がつらいのがニート
親が死んだら葬式を出すのがヒト●親が死んだら床下に隠すのがニート

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/03(火) 00:10:23
>>157
インフレ率がやばいことになることすらも分からないのか?
年100万も支給したらはたらかなくなる奴が増えてハイパーインフレになるだけだろ?
経済に無知なニート君。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/03(火) 05:53:46
逆にこのままいくとインフレになる
世帯主8万、扶養家族4万程度なら
ハイパーインフレにはならない

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/03(火) 06:28:17
>>159
・893が申請担当者の公務員を脅迫する事さえせずにBIを受ける。
・BIを受け取った人がパチンコや自動車など遊興に使う。
・BIとして出せる予算の都合上、なるべく一人当たり支出を絞り込むため、本当に困っている人に足りないレベルになってしまい餓死する。


164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/03(火) 08:22:47
>>163
・ヤクザが脅迫して生保を受け取るほうが問題
・生保、年金でも同じ
・今は本当に困っているワーキングプアには1円も配られないが

BIに反対してるのはヤクザと生保受給者だということか

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/03(火) 11:47:54
>>146 天下りや渡りがあるのにそれはないだろ
引き篭もりに援助し自立できるようにする方がまともなお金の使い道だろうと思うが。
少なくても老人介護と同レベルの緊急性を要すると思う。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/03(火) 12:48:15
未来にはベーシックインカム、あると思います。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/03(火) 16:51:04
東京都内の求人が急減しています。

東京労働局が発表しました東京都内の新規求人数が一年前に比べ9.7%減少の
73,260人となっており、ほぼ2ケタの減少になっています。
反面、新規求職者は30.8%増加の40,930人となり急増してきています。

この求人の内訳ですが以下の通りとなっています。

製造業   −30.4%
卸・小売業 −15.5%
医療福祉  − 9.9%

ここで注目されていますのは<医療福祉>関係の減少です。
人手不足と言われてきています<医療福祉関係>で求人が10%もの減少をしており、派遣切りにあった人の受け皿と言われています<医療福祉分野>の求職が減ったということは今後派遣契約を解除された人の受け皿がないということになるのです。

今の不況・金融機関の貸し渋り・貸しはがしが経営体力の弱い福祉関係企業・事業所を直撃していることがこれからわかります。


168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/03(火) 17:44:08
ヒトと共産主義者の見分け方

働いて国家に税金を納めるのがヒト●屁理屈で国家にたかろうとするのが共産主義者
社会の不正に怒るのがヒト●社会の構成員に嫉妬するのが共産主義者
2chを娯楽の場にしているのがヒト●2chを自己実現の場にしているのが共産主義者
失業した時のために金を貯めたり技術を身に付けるのがヒト●失業を恐れて就職しないのが共産主義者
国家財政は厳しいが破綻はないと考えるのがヒト●国家財政は理解不能で破綻を願うのが共産主義者
盆や正月が楽しみなのがヒト●盆や正月がつらいのが共産主義者
親が死んだら葬式を出すのがヒト●親が死んだら床下に隠すのが共産主義者

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/03(火) 18:20:29
>>168
BIは、共産主義者の政策ではなく、自由主義者の政策だぞw

コピペ荒らしクンは、無知だなあw

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/03(火) 18:23:56
BIを主張しているゲッツ・W・ヴェルナーは、
もちろん、ニートでもなければ、共産主義者でもない。
ヨーロッパ全土で展開している
ドラッグストア・チェーン「デーエム」を創業者であり、
もっとも成功した経営者の一人。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/03(火) 19:02:26
共産主義者なら「働かざる者
食うべからず」って叫ばなきゃ
モグリだよ

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/03(火) 19:29:41
>>171
だよな。
共産主義は労働至上主義だからな。
ベーシックインカムとは真逆だ。
ベーシックインカムは労働からの解放を謳っている。
堀江が言ったように
「働かざる者、食うべからずは、古い思想」とする立場。

共産主義は資本家の搾取からの解放を説いたが、
労働そのものからの解放を説かなかった。

共産主義は、20世紀で終わった思想なのだ。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/03(火) 19:31:15
ネットで、ムダ飯食いの人々を削減するとかいう計画(?)を見ましたよ。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/03(火) 19:50:36
携帯電話で読むことをおすすめします。
右カラムの下のほうにQRコードがあります。
それを携帯電話のバーコードリーダーで読み込みましょう。
http://blog.livedoor.jp/avex893/archives/434952.html

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/03(火) 20:43:40
>>174
短い改行が多くて読みにくい・・・しかもへんな陰謀論臭いし。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/03(火) 22:47:54
>>167

田舎の農林漁業に行け。求人は多い。自然相手なら、引き篭りでも何とかなる。
経済板を糞スレで荒らすのは止め、働け


177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/03(火) 23:24:31
>>176
もうじき田舎の農林漁業も求人が減り始めるよ。
その時になったら、もうその手の言い訳は通用しなくなる。
まあ、その頃には、お前も失業して他人に働けなんて言ってる場合じゃなくなってるだろうがw

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/03(火) 23:42:44
・自動車などの製造現場で大規模な人員削減が相次ぐ中で、外食チェーン各社が採用活動を
 強化している。
 長時間勤務などが敬遠され人手不足が続いていたが、各社は「不況はいい人材を採るチャンス」と、
 積極的に募集している。ただ、応募者数が予想に達しない企業もあり、人材確保には一層の工夫が
 必要のようだ。

 定食屋チェーン大戸屋(東京都新宿区)は「外食業界は好景気時には人材が集まりにくい」
 (広報担当者)として、解雇された派遣社員などを対象に店長候補の正社員を最大100人採用する。
 居酒屋「甘太郎」を展開するコロワイド(横浜市)も、面接を週末も実施するなど採用機会を広げ、
 失職者や内定を取り消された学生の獲得を目指す。

 居酒屋チェーン「白木屋」を展開するモンテローザ(東京都武蔵野市)では、単身者向け寮も用意し、
 正社員最大500人の大量採用を掲げた。既に1000人以上の応募があり、これまでに300人を採用した。

 ラーメンチェーンの幸楽苑(福島県郡山市)は、例年の3倍にあたる正社員約150人を3月末までに
 中途採用するが、1月中旬現在で面接を受けた人は約30人にとどまり、「応募者は予想をかなり下回った。
 全国転勤がある条件が難点かもしれない」と分析する。

 外食業界は長時間勤務などの課題のほか「接客が立ちっぱなしであったり、客の注文にこまめに
 対応しなくてはならず、自分のペースで仕事ができない」(大手チェーン)ことがネックになり、
 敬遠されがちだ。採用中の会社からは「応募者の中には、会社が求める接客水準に達していない
 人も多い」(同)との声も。

 第一生命経済研究所の鈴木将之副主任エコノミストは「仕事内容や雇用環境について、
 雇う側と雇われる側との要望のずれによる『需給ミスマッチ』は依然としてある」と指摘する。
 http://mainichi.jp/life/job/news/20090202dde001020045000c.html

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/03(火) 23:44:32
>>177

ヒトとニートの見分け方

働いて国家に税金を納めるのがヒト●屁理屈で国家にたかろうとするのがニート
失業した時のために金を貯めたり技術を身に付けるのがヒト●失業を恐れて就職しないのがニート

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/03(火) 23:47:22
>>178
最近の傾向で外食産業は金融恐慌でどんどん人が外食をしなくなってる。
そんな状況で人を増やしてどうするよw
断言するよ間違いなく、その人を増やした企業は潰れるね。
「仕事はある」なんて演出を無理やったつけは大きいよ。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 00:04:25
で?
誰も仕事をしなかったら日本は成り立ちませんが?

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 00:15:18
>>181
そうだよ、現状維持では「日本」ってのは成り立たなくなるだろうね。
100年に一回の未曾有の危機って、政治家が言ってるのは何もテキトーなことを言ってるわけではないんだよ。
これから常識をひっくり返すほどの大変化が2009年中に起きるよ。
ニートに働けとか仕事はあるなんて言って悦に入ってる場合じゃない。
そんな過去の常識にしがみついてる奴が変化に対する準備ができてないから一番危ない。

183 ::2009/02/04(水) 00:19:07
仕事をしない人には2種類あって、敢えてしない人としたくても出来ない人。

したくても出来ない人には公的に支援が必要だ。これは誰も異論の無いところだろう。

しかし、敢えてしない人、つまりニートにも支援が必要だというのだろうか。

BI論者も含めて、ニートに支援は不要ということに異論は無いのではないか。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 00:20:56
>>183
「したくても出来ない」と、「やるきがない」をどうやって見分けるんだよ。
そんなの本人にしかわからないだろう。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 00:24:56
物資で支援すればいいだけの話

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 00:31:36
今労働したくなくても、したくなる時があるかもしれんだろ
そういう時にチャンスがなけりゃ、彼らは一生労働市場からはじかれる。
それに、今の職を挫折して、なかなか労働市場に参入することが出来なかったら、
その期間が長ければ長いほど機会も失われ、意欲も失われる。
新たなニートが生まれる

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 00:32:23
BIスレと同様、ニート叩きが異常に多いスレ。
2009年公務員バブルが弾け大崩壊
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1220712833/l50

このスレでも弱者を叩いて、自分だけは失業に関係がないような顔をしてるから公務員だろうな〜とは思ってたんだけど。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 00:35:55
公務員は仕事中にネットなんかやってないで働けよ。公務員法にあまえてるんじゃねーよ。
これからは、公務員でも明日はどうなるかわからない時代だぞ。
給料もらって遊んでる分だけ、ニートよりも質が悪い。お前らはニート以下だ。

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 08:38:04
生保がある時点で、ニートだなんだの話は終わり。全員に生活保護して、均等に競争すれば良い。むしろ人件費が下がって、空洞化対策、雇用対策になる。生保の生活レベルで満足な奴は、どっちの制度でも関係無い。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 11:58:25
ニートの話は2chでは特に断り書きがない限りネタなので、スルーよろ。
ちなみにこのスレではBIをいくら、いつ、だれに支払うかの話を続けてね。

191 :e-名無しさん:2009/02/04(水) 13:25:09
 ようわかる「政府紙幣」。
中央銀行である日銀を舐めてかかる行為。
日本では「戦争するカネ」を都合するために、刷った過去。

 A紙朝刊2面「インフレ懸念も」と書かれるのは、当然。


192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 15:03:20
>>191
派遣営業がこのご時世BI反対なんてのんきなことだな。
あんたほんとうに派遣なの?まさか公務員がよそおってるんじゃないよね?

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 16:25:52

ニートも十分生活できるような無駄を与えるBIは反対


194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 16:34:02
BIによりニートが消費者に徹してくれることになり
需要が安定する、そして下手な待遇の仕事だとニートしてた方がましとなり
企業は人不足に陥り人件費を上げざるを得なくなる
インフレ方向に向かう事になり結果経済は良くなるかもしれないな、と思う今日この頃

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 19:23:26
ニートに給付される金を労働者が使えばいい話。
人不足、供給不足によって激しいインフレになるだけだな。
都合のいい頭じゃ理解できないだろうがw

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 19:26:21
労働者の時代は終わり。
100年に一度の金融危機の正体は産業革命に匹敵する変化だよ。
それがわかってないかわかろうとしないでごまかしてるとひどいしっぺ返し
を食うことになるよ。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 19:29:37
恐怖煽ってるだけじゃん。
頭悪いんじゃね?

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 19:34:12
>>197
頭悪いのは君の方。
日本はもう工業社会では生き残れないよ。
「労働者」ってのは工業社会の世界の雇用形態だよ。
終身雇用、年功序列、新卒採用などはもうすでに崩壊してるだろ。
日本型経営は労働者を保護してきていたが、今年に入って正社員だろうと何だろうといきなり首を切り始めてる。
そこまで日本企業が追い詰められてるというわけ。

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 19:44:08
では工業社会崩壊後の新秩序はどうなるのよ

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 19:47:13
>>199
その後の社会制度はベーシックインカムを柱とした自由主義社会。
まあ、「秩序」という発想その物が統制社会的な発想で前時代的なんだが。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 19:48:25
工業が無くなるわけではないが
少なくとも「工業が雇用を生む」時代は
完璧に終わった

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 19:52:23
>>201
工業を産業とする企業はほとんどみんな日本からでていくよ。これは確実だと思う。
日本は労働者の雇用コストが世界でもっとも高い。日本国内での製造物のコスト削減はもう限界だろ。
これ以上製品価格を下げるには、製造業は海外にでていくしかない。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 20:22:01
もう暮らせない日本になったのは、企業の集中化を許した法律で僻地の職場が無くなり、僻地の過疎化をさし進め都市の開拓をしつくしたからです

そういった原因は、日本の凸凹した地形にあり、第三セクター計画の失敗にある
それらは定住を許さない企業内の転勤人事が、住宅を減衰させ人々をマンションに押し込めたせい

マンション族が増えた→マイカー所有が減る→内需衰退→工場生産減→派遣切り

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 20:22:43
日本から工業がなくなったらどうやって外国から物を買うのかな?
ぼくちんの言葉で説明してよw

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 20:24:54
労働意欲の問題もまともに説明してないしBI支持者は頭悪いの?w

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 20:26:49
言っておくけど、派遣切りはほんの序章にすぎないよ。
これから正社員切りが始まる。
正社員が切れなければその企業は海外にでていくしかない。
日本の製造業が今まで好景気で何事もなかったのはアメリカの金融工学のおかげで天文学的マネーによる大量消費があったからだ。
アメリカの消費エンジンが消え去った今、どこの国が日本の製造業をささえるのだろうか?
中国も欧州も米国も日本の高コスト製品を支えるそんな余裕はない。
経済や歴史の大きな流れを読めばそんなことを予想するのはたやすい。
変化に抵抗して変化を見てみないふりしてれば、国家や企業から個人に至まで変化の津波に押し流されるであろう。


207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 20:29:39
>>204
日本は金融や情報やサービスで食っていくしかない。
少なくとも工業製品の輸出経済モデルは既に崩壊してる。
その現実を見てみないふりしてる君のようなタイプは絶滅して生き残れないとおもうよ。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 20:31:46
金融と情報のみで外貨を得ると?w
かなり頭の中がお花畑ですなw

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 20:33:15
>>204
逆に質問するがアメリカの金融工学が崩壊したいま、日本のばか高い工業製品をどこに売るのかな?どこの国がかってくれるのでしょうか?
僕ちんの言葉で説明してくださいw

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 20:35:40
金融と情報のみで外貨を稼げる根拠を示して欲しいなぁw

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 20:36:02
>>208
お花畑は君の方だよ。
輸出経済モデル崩壊は山篭りしてる仙人でもない限り知ってるだろう。
君が引きこもりなら別の話だがw
輸出経済モデルが崩壊しないと言うのなら、どこの国が今までのアメリカのように日本の工業製品を買いつづけることができるのか答えてみなさい。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 20:38:40
>>210
逆に聞くが、日本の製造業は維持可能なのか根拠を示してほしいね。
維持可能じゃないから、他の産業にシフトするしか方法はないということだよ。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 20:39:41
付加価値を高めるしかないだろw
で、サブプライム問題が起きないような、金融や情報でのみで外貨を稼ぐ根拠は?

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 20:41:19
金融で成り立ってる国は、スイスとか人口の少ない国しかないけど
日本でそれが成し遂げられるという根拠は?

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 20:43:23
>>213
根拠は「他に選択の予知がない」だよ。
それに反論するのなら日本型輸出経済モデルが延命する根拠を述べなければならない。
高付加価値で製造業の延命を図ることは既に不可能に近い。
パソコンを見てればわかるだろう。
5万円パソコン、0円パソコンが何十万もする日本製パソコンを駆逐してる事実を見た方がいい。




216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 20:47:39
いくら高付加価値の製品を苦労して作ってもすぐに安価な新興国製に取って代わられる
日本の生活水準(給料)を途上国並みまで落とすしか製造業としての競争力は得られない


217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 20:47:50
屁理屈で現実の変化を曲げることは不可能だよ。
日本の製造業で今、何が起こってるか冷静に見た方がいい。


218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 20:51:04
いまだに金融とか言ってるやつって米英の惨状見て言ってるのか

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 20:52:29
米英みたいにへまはしないと思ってるんだろうよw

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 20:53:20
>>218
貨幣経済がなくならない限り金融がなければ、文明はアマゾンの原住民みたいな生活になるよ。


221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 20:55:09
金融の存在と金融で製造業の代わりに外貨得るのは別問題。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 20:58:18
付加価値とかいうけど
日本の製品はいらない機能ばっかりついてる
もっとシンプルにそして安くて壊れにくい製品を作れよ

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 21:03:46
233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/02(月) 21:20:26
やればいいじゃないか。
ベーシックインカムの財源として、刷ればいい。
毎年、一世帯あたり、100万円、政府紙幣で支給せよ!

これで内需が劇的に増加し、不況からいち早く脱出だ!


224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 21:09:38
製造業がダメになったのは確実にわかった今、金融と情報とサービスで
食っていくことを否定したら、日本国民は餓死してみんな死ぬしかないな。
それに反論があるなら、それ以外で食っていく方法を根拠を上げて説明するしかない。
まあ、まず無理だがなそんなことは。

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 21:15:34
>>222
高付加価値にしないと日本の製造業は仕事がなくなる。
アメリカが買ってくれてた時はそれでも売れていたからよかった。
間違いなく日本の高付加価値製品は売れなくなっていく。
現に、ニュースを見てればわかるとおり、日本の代表的な製造業は軒並み下方修正に大赤字だ。
今頃、製造業が、なんて言ってるのは、現実から逃避した引きこもりしかいない。
米英の金融工学を否定してその結果、何が起きたかというと、日本の製造業の大衰退だ。
金融がダメになったから製造業の時代がくるとか言っていた馬鹿は知恵遅れなみの知能しかないことは確実。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 21:20:28
資本主義の自家中毒ってな感じかな?
恐慌とか不況とかは。

生産の安いところへ安いところへといった結果、
肝心の消費が消滅いくら安くても消費が無けりゃ・・・・

   



227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 21:21:56
欧米の惨状みても金融で製造業分の外貨が取得できるとほざけるのは猿以下の脳しかないからかなw

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 21:24:54
>>227
ほう、製造業がダメで、金融もダメで情報もダメサービスもダメで、じゃあどうやって食っていくのかな?
君は他に方法があるみたいだからこたえてみなよ。
答えを出せないということは君が間違っているんだよ。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 21:27:36
>>215
高付加価値ってのをフラッグシップモデルと読み替えれば失敗だろうね。

だが、日本発じゃないけどアイポッドはどう?CDに比べたらそんなに技術的な飛躍をやった訳じゃないんだよ。
せいぜい、トランジスタラジオを初めて作ったとか程度。

有り物の技術をコンパクトにまとめて新しい製品に仕立てた(この提案力こそが付加価値)なんだよね。



230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 21:27:43
>>227
世界が貨幣経済である限り金融が駄目になればすべての産業が駄目になるよ。
あなたは貨幣経済なしでどうやって世界の文明を維持するかなにか方法があるの?
ないでしょ?

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 21:28:29
>>225
欧米の金融工学を否定したわけではなく、
金融工学がインチキ錬金術でそのインチキの自重で崩れ落ちた
ってのが今起こってることだと思うが?

また、製造業について言えば確実に生産性が高すぎて、
必要とされるもの以上に物ができてしまう。

また、健全な消費者が生まれてくる余地も
コストが安いほうがいいと動いていった資本によって
潰されてきた。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 21:29:05
>>230
>>221

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 21:30:54
欧米で金融がダメになった。だから貨幣経済を否定するなんてキチガイしかいない。
そりゃ、スタートレックのようなSFで食料や生活必需品がタダで手に入るなら金融なんてなくてもいいかもしれないけど。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 21:32:57
貨幣経済やるだけで外貨がざくざく手に入るならやらない手はないな。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 21:32:58
>>221は意味不明、なにがいいたいのかわからないし。
このスレの人の言ってることをみてると、どう考えても金融その物の存在を否定してるとしか思えない。


236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 21:34:45
金融やるだけで外貨が有り余るほど手に入るんだ。なるほどなるほど。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 21:37:10
>>231
金融工学をインチキよわばり=金融否定なんだが。
どこからがインチキじゃなくてどこまでがインチキなのか線引きは出来るの君は?
まあ、日本の製造業は君の言うインチキ金融によってなりたってたインチキ製造業なんだがw

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 21:38:56
>>236
ありあまるほどかどうかはわからないが。
金融で外貨を得ることは不可能ではないんだが。
金融で外貨を得ることが不可能であるという根拠を示しなさい。

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 21:42:39
金融で外貨を得ることは不可能じゃないじゃん。
普通に考えれば分かるだろ?

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 21:44:11
BI反対の年金生活者は株でも失敗したのか、かわいそうに

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 21:49:30
>>237
代表的なのは、金融の核爆弾とか呼ばれることのあるCDSとかだね。
実体経済から著しく逸脱した規模になっているという意味でインチキだね。



242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 21:50:24
ついでにいうと、金融で一番大切な信用を破壊しつつあるね。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:00:07
何でこのスレの人は既にダメになった日本型製造業を維持し米英型金融工学を否定するかというと、日本の統制型金融経済で既得権益をもっているからだよ。
社会主義みたいなやり方で、不正に利益を得てる連中がたくさんいる。
だから金融で食っていける社会にするための自由化に抵抗するのだ。
だが、製造業で食っていくことによってごまかすことができなくなった現在。
日本の既得権益層に残された選択は「自由か死か」それしかない。
それ以外の選択の余地はない。
しかも、アメリカの金融工学の崩壊によりものすごいスピードで製造業の衰退が起きている。
決断を後らせると、既得権益者はフランス革命の時の王のように経済的に絞首刑にさせられるだろう。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:01:20
>>240
まさに問題はそれ。
「一番確かなことは、皆が勝ち続ける方法は理論上存在しないって事。」

買う奴がいなくなって工業が壊滅言うなら、借りる奴が絶滅すれば金貸しも絶滅。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:08:11
ウィン ウィンではなくロス ロスな感じ。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:12:23
>>244
製造業が壊滅して借りる奴は絶滅しない。サービス業と情報産業が残るからだ。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:13:48
全ての国民が最低限度の生活ができない景気回復など、真の景気回復とはいえない。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:14:13
金融危機対策の為のベーシックインカムと言うならインフレ転換したら終わりだし
既発国債の買いきりでも良い。
産業構造云々は市場に任せりゃ自然と進む。


249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:16:52
真の国民にとっての景気回復には自由化しかない。
選択の余地はない。
今までの景気回復は輸出経済モデルで利益を独占して得ていた大企業にとっての景気回復だ。
その景気は一般国民には還元されず、既得権益を得ていた、官僚や金融機関が独占していた。
そのシステムが崩壊し始めたことに今回の金融恐慌の意味がある。


250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:18:26
>>246
だったら、日本もそれをやれば問題ない。自前の資金で出来るうちに転換するだけ。
踏み倒しの危険がある金貸しなどに手を出す必然性は無い。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:18:50
>>248
BIをやってもハイパーインフレにはならないと思うよ。
それは生産物が餓死するほど極端に少なくなればなるだろうけど。
日本ではそれはないと思うね。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:19:07
池田信者乙。
単なる流動性不足


253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:21:07
>>252
反論があるのならちゃんと論理的に述べてみなさい。
××信者だから間違ってる。なんて議論から逃げてるも同然。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:21:20
>>251
景気対策としてのBIなわけだろ?
インフレ転換したら打ち止めだしデフレ対策としてなら
既発国債の買いきりでもインフレになる。
平時で毎年150兆規模なら間違いなく悪性インフレになる。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:23:08
>>253
池田信夫スレにある反論を論破してからきて下さい。

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:23:30
>>253
まずコーゾー問題からくる不況じゃないw
いざなぎ(笑)景気と言っても成長率は微々たるものw
経済板にいるのに知識の欠片もないんだなw

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:23:51
>>254
インフレになるかならないかは実際にやらないとわからないな。
なるという具体的根拠をいいたいのなら、数学的モデルでも君はあるのかね?

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:26:03
>>256
構造問題を否定しても、現在の社会構造はもうじき自壊するよ。
池田信夫某の言うように、自発的に改革しなくとも、勝手に崩壊する。
そこが、僕との違いだね。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:26:44
>>257
実地されてもないものを出せるわけないだろ。
仮になったら打ち止めってことだな。

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:29:23
>>258
ハイハイw シェンペンター厨の妄想はどこまでも続くw
付け加えるとコーゾーは変化するものであって崩壊するもんじゃないw
&デフレ下での構造転換は進まない

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:33:13
>>260
するもんじゃないなんて言ってるけど、それはどこかの学者が言ったから。教科書に書いてあったからとか言う、机上の論理だろ?
現実には崩壊は既に始まってるよ。
輸出経済モデルが崩壊すれば、その背後にいる連中もタダではすまない。
構造転換が進まないというのは君の願望が先にある要するに妄想だ。
自分の妄想に適した学説を選んでるだけに過ぎない。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:35:48
>>259
>実地されてもないものを出せるわけないだろ。
>仮になったら打ち止めってことだな。

根拠が出せないのに、なぜ打ち止めになると思うのだろうか?
すごく疑問だ。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:39:30
>>257
国家予算の2倍の額もファイナンスするのに何故インフレにならないの?

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:40:56
>>261
経済学を真っ向から否定する池田脳にワロタw
陰謀諭も入ってる様でw

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:41:28
>>263
今のところ国家予算の何百倍も札を天文学的にすってるアメリカも大してインフレになってないよね。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:43:42
>>262
70年代に前年比3割強程度の増加で悪性インフレ。
毎年2倍も発行して悪性インフレにならないとでも?

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:45:37
>>264
「経済学」なんて最新の現実のモデルから何十年もおくれてから提示したモノに過ぎない。
現実を説明するころには時代遅れになってるのだよ。
経済学が役に立たない代物であるのはそこに理由がある。
経済学より当てになるモノは優れた個人の勘だよ。
いまだにマルクスやケインズを信じてる奴の勘はたよりにならないが。
「経済学」が本当に役に立つのなら、現実の市場経済で経済学者が株や為替で大儲けできるはずだ。
だが実際にはそうなってない。

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:46:11
>>265
天文学的にって毎年やってるとでも思ってんの?
数年前にはスタグフ懸念が出てたぐらいだがw

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:47:47
天文学的といっても300百兆円ぐらいじゃないか?

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:48:15
>>268
懸念懸念と何年も何十年も言いつづけて一体何年経ってるのかね?
いったいいつになったら、ハイパーインフレになるのかね?
現実にはなってないだろ?

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:49:55
>今のところ国家予算の何百倍も札を天文学的にすってる
アメの国家予算は350兆だがソースは?

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:53:14
>>271
アメリカはドル札の市場規模M3の公開をやめたから正確にはわからないが。
世界のデリバティブ市場は5000兆円から1京円とか言われている。
ということはドル札がそれと同じくらい流通しているはず。

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:53:59
>>267
あなた経済学のイロハのイもわかってないんじゃないですか?

あなたの言っていることは
医学は役に立たない
なぜならば世の中から病気がなくならないから
と言ってるのと同じことですよw


274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:56:14
>>272
うわ〜
デリバティブの決済を現金でやっていると思っている人がいる〜


275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:57:03
>>270
アメリカの話だよ馬鹿w アメはインフレ対策で何度か金融も引き締めたな。
デフレで引き締めてる日本とは全く違うw

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:57:11
>>273
たとえかたがおかしい。
医学は人間の体を研究する学問。
人間の体は1年1ヶ月で進化して別物になるでしょうか?
胃の位置が心臓にきたり、目の数が2個から10個になったりする?
一方経済学が対象としてる市場経済は1ヶ月1日でどんどん変化してる。


277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:58:06
>>274
慌てすぎ。
決済を現金でやってるとは誰も言ってない。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:59:19
何この経済学は個人が儲ける為の学問と思ってる中2病はw
金融工学と履き違えてんじゃないの?

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:59:24
>>275
そうだよアメリカの話だよ。それで?
デフレで引き締めてる日本がハイパーインフレ?

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 22:59:31
>>267
愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ
温故知新

株と経済学とを直接結び付けるとは?
競馬で言ったら相場師
株で言ったら格付け機関や証券アナリスト
を経済学者と間違えとらせん?

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:00:57
>>278
そういう幼稚な意見はやめにしてくれないかな。
金融工学も経済学の範疇だよ。


282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:01:42
>>279
うん緩和しないといけないね。イ ン フ レ になるまではw
デフレで発行益やってハイパーインフレになるとは言ってないしw
それで?


283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:01:59
>>277
じゃあデリバティブの規模とドル札は全く関係ないことがわかるはずなのに〜

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:04:47
>>280
歴史から学んでも未曾有の危機には対処が不可能。
経験が役に立つのは、今までと同じ変化が起きてるときのみ。
温故知新が役に立つなら、アメリカは今回の金融危機をとめられていたはずだ。実際にはとめられていない。
それと、
株と経済学を結びつけたのではなくて、経済学は実際の経済の流れの一部というか主流になってる株や為替の動きを補足できないということを言ったのだ。


285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:06:03
>>281
プギャーw
ビジアドの分野だよw

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:06:31
>>283
デリバティブは市場の経済規模を裏打ちしていると推定している。
それが間違っていて関係ないのなら具体的な根拠を提示してください。
提示できないというのならそれは間違ってる可能性が高い。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:06:42
「ベーシック・インカム」を支持します - 評論家・山崎元の「王様の耳はロバの耳!」
ttp://blog.goo.ne.jp/yamazaki_hajime/e/df9729ff82024e97dd3447d08d9c5f27

これってどう

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:07:39
>>285
教科書に書いてあることがすべてだと信じる知恵遅れはこのスレからさりなさい。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:09:44
景気を良くする為の方法諭はいくらでもあり結果として株も上がることになるが、
個々の株がどうなるかを何故把握しないとならんのw?
為替(笑)

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:09:48
ホリエモンもベーシックインカム支持者だな。金持ちはやっぱり適度な競争環境維持して、自分たちの財産を保全するためには一定の捨扶持が必要なことをわかってる。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:10:59
>>289
>個々の株がどうなるかを何故把握しないとならんのw?

馬鹿かこいつ。そんなこと誰も言ってない。

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:12:36
>今までと同じ変化が起きてるときのみ。
恐慌時と非常に似てるわけだがw
>アメリカは今回の金融危機をとめられていたはずだ。

アフォだw バブルは潰すもんじゃなく事後的に対処するものw

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:12:53
>>286
お前の言ってることが正しければ
日本よりデリバティブの規模が大きい
香港やシンガポールはドル札で溢れかえっているだろw


294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:13:02
大学卒業以上のレベルなら、教科書に書いてあることに異論が言えるようじゃないと駄目だよ。
教科書に書いてあることが正しくてそれを暗記したとおりに答えるのは
高卒か中卒レベル。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:13:56
>>288
トンデモ経済学論者乙w

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:14:54
>>今までと同じ変化が起きてるときのみ。
>恐慌時と非常に似てるわけだがw

じゃあ、温故知新で対処できるはずだよね。でもできてないよね?

>>アメリカは今回の金融危機をとめられていたはずだ。
>アフォだw バブルは潰すもんじゃなく事後的に対処するものw

アホはどっちだよ。
事後的にも対処できてないじゃないかね?
金融危機がおきてから何ヶ月がたったんだよ。

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:15:51
>>284
わかった
お前はノーベル経済学賞を北浜流一郎にあげたいんだな

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:16:04
>馬鹿かこいつ。そんなこと誰も言ってない。
>「経済学」が本当に役に立つのなら、現実の市場経済で経済学者が株や為替で大儲けできるはずだ。
>「経済学」が本当に役に立つのなら、現実の市場経済で経済学者が株や為替で大儲けできるはずだ。
>「経済学」が本当に役に立つのなら、現実の市場経済で経済学者が株や為替で大儲けできるはずだ。

ワロタw

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:17:22
>>295
経済学者の説を丸暗記するのは高卒でもできる。
本当の知識とは自分なりの説を出せることだよ。
そういう意味で君はここで議論するレベルにも達してない。
一行レスでバーカとしかかけない知恵遅れ。

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:18:06
>>294
かっこいい!
教科書に書いてあることも理解できてないのにw

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:18:48
>>298
ワロタだけしかかけないのならこのスレにくるのを辞めた方がいい。
具体的に理由をかけないということはどこかに嘘があるから
自分の説に自信がないのさ。

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:19:24
>>299
おっ!
円天の波会長登場!


303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:19:47
>>300
教科書暗記しただけでそれ以上のレベルの話の出来ない高卒はもういいから。

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:19:51
>>296
>温故知新で対処できるはずだよね。でもできてないよね?

前例に習って金融緩和してんじゃんw まさか速攻で回復するとでも?

>事後的にも対処できてないじゃないかね?
>金融危機がおきてから何ヶ月がたったんだよ。

数ヶ月で回復するとでも思ってる様で基地外だなw
前回の恐慌は何年続いたんでしょうかw?

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:21:08
これってニートももらえるの?

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:21:09
>>299
だって馬鹿なんだもんw
理論無視して自説ふりかざされてもw

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:21:26
>>302
円天の某はむしろ君の方だろ?
いや、それに騙される会員の方じゃないかな?
ああいうのに騙されるのに限って、教科書の丸暗記なんだよね。
自分で考える訓練なんかされてないからそうなるんだよ。

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:22:22
>>301
お前は
「経済学」は金儲けの学問
って自信持ってるんだw

具体的理由は?



309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:23:28
・経済知識ゼロ開き直り系
経済・経済学の知識全くナシで,経済を語ろうという有る意味ものすごい勇敢な
ひとびと.さすがに「エコノミスト」「経済評論家」とは名乗らない人も多い(
S高は例外).必殺技は「景気回復出来ない経済学なんて無意味(だから自分が
正しい)」.経済誌ではなく一般誌,テレ東以外の民放などに出没.居酒屋オヤ
ジ感覚のライトなテイストが人気の秘密.


310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:23:48
>>303
教科書も読んだことないくせしてwww

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:24:21
>>304
>>温故知新で対処できるはずだよね。でもできてないよね?
>前例に習って金融緩和してんじゃんw まさか速攻で回復するとでも?

>>事後的にも対処できてないじゃないかね?
>>金融危機がおきてから何ヶ月がたったんだよ。

>数ヶ月で回復するとでも思ってる様で基地外だなw
>前回の恐慌は何年続いたんでしょうかw?

今回は前例道理に回復はしないと思うよ。
まあ、今の時点で慌てて結論を出したがる君は慌てすぎだな。
何をそんなに慌ててるのか知らんがw

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:26:01
>>307
波会長は教科書を超えた持論の経済学を語っていたよ
バカみたいにw


313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:26:18
>>298
実は、マルクスは株か為替かのどちらかで一回だけ
一年分の生活費稼いだらしい。

ケインズは株の投資家で儲けてたのは秘密だ。

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:26:48
>今回は前例道理に回復はしないと思うよ。

破綻厨乙w

>事後的にも対処できてないじゃないかね?
>金融危機がおきてから何ヶ月がたったんだよ。

>まあ、今の時点で慌てて結論を出したがる君は慌てすぎだな。

ブーメラン乙としか言いようがないw

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:28:06

結論は>>296が恥ずかしい奴ということですな


316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:30:02
何か知らんが「教科書丸暗記の高卒」ってのがものすごく気に障ったようだなw
まあ、このスレでかっかしてる奴ほど図星なんだろう。
子供のような煽りがアルが、もう勝利宣言してスルーさせてもらうよ。
教科書どおりの丸暗記ていどで経済危機に対処できるのなら、
サブプライムローンが破綻を始めた2006年ごろから対処出来てるはずだ。
金融機関や政治家が未曾有と表現したのは大げさなことじゃない。
まあ、高卒には理解できないかもしれないが。
それを認めたくないのなら正直に言えばいい。

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:30:27
>>311
よっ!
ミスターブーメラン

自爆乙

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:32:31
高卒は居酒屋理論のお前w
教科書通りなら崩壊後に対処するんだよw
教科書一冊すら読んだことない馬鹿の癖にw

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:33:05
温故知新で教科書に書いてあるとおり前例どおり対処できるのなら、君らはその対処方法をここで論理的に言えるんだろうな。
そしてそれが実際に効果があるのを具体的に証明できるんだよな?教科書に書いてあるんだから。
まあ、言えないだろうな。
あれこれ言ってごまかすだろう。
言えたとしても、間違いなく数ヶ月後に恥を書くぞ。

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:34:49
付け加えると金融政策は個別の資産価格で判断するもんじゃねえんだよw

金融引締めと総量規制でバブル潰しに奔走し失われた15年の日本w

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:35:30

>>319
ところでお前の言ってる「教科書」って具体的になんなの?


322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:36:23
>>321
典型的な話題のすり替え・・・早くも話をそらしてる。

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:37:26
>対処方法をここで論理的に言えるんだろうな。
リフレ
>効果があるのを具体的に証明できるんだよな?
世界大恐慌
>数ヶ月後に恥を書くぞ。

下支え効果も金融政策の効果が出るまでどれぐらいかかるのかも知らない池沼乙

独自理論の馬鹿の壁はとことん分厚いw

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:38:42
>>322
ねえなんなの?
答えられないの?
答えられないよね?
読んでないんだもんね?

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:39:27
BI二ートはBIが目的なわけであって景気回復が目的じゃないんだよな。
リフレ派との最大の違いはソコ

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:39:58
やだねぇ日本の官僚って・・・前例どうりに対処して失敗したの
まだ反省してないというか懲りてないというか・・・
教科書の丸暗記で生きてたから、それ以上のことはできないんだろうけど。
それを指摘したら顔を真っ赤にして激怒するし。
日本の教育制度自体をかえないとどうにもならんわ。
そうしないと、同じ失敗をまた繰り返すね。

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:40:07
前の恐慌から言えば、戦争による巨大な需要の創出。
このスレの含む処も需要の創出。

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:40:43
前例通りに対処しないから失敗してんだよ 糞馬鹿w

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:41:00
>>325
自分さえ良ければ社会が駄目になっても別にいいという思考回路だからな。

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:41:51
>>327
俗説乙w
前に寄与したのは金本位制離脱と大幅な金融緩和だよw

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:43:21
>>329
正に。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:43:36
>下支え効果も金融政策の効果が出るまでどれぐらいかかるのかも知らない池沼乙

そういってバブル崩壊後から何年経ってるんだよ。
自分の都合の悪いことは忘れてしまう日本の役人。
前例でうまくいくなら、10年以上経ってるんだから今頃、景気はよくなってるはずだが・・・・・
それとも、さらに10年さらに100年必要だとかいうんじゃねーよな。
そんな寝ぼけたこと言ってると、厚生労働省の役人のように小泉容疑者のようなヒットマンに殺されるぞ。

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:44:54
>>332
うんうん 十分なリフレしないどころかインフレ転換する前に引き締めちゃったりもしてるね。
それが何?

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:46:44
このスレでガタガタ屁理屈こねてる役人も
加藤や小泉みたいな奴にナイフを出されたらおしまいだな。
屁理屈が出てくる口をふさがれてグサッ!

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:47:07
失われた15年は教科書通りにリフレしない政府と日銀の所為だなw
万死に値するとw

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:48:45
>>334
最後は俺様理論を受け入れない奴は殺されるぞ でつかw

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:48:51
>>335
リフレをする教科書もリフレをしない教科書もあるわけだが・・・
結局、教科書に書いてあることしかできないんだね。


338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:49:58
>>336
実際、教科書どうりの対処してきた年金官僚はしにますた。
ご愁傷様。

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:51:43
>>337
経済危機に何もしない理論を述べている教科書を書いてる人の名前は?


340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:54:08
>>329
それどころか、金くれないと犯罪して社会を不安定にするぞ!
と脅す屑もいる。

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:54:51
>>336
理論と言うより殺されたのは成果が出せなかった結果だからな。
最終的には責任を何らかの形でとらされるわけだ。
霞ヶ関の官僚も例外ではない。
へりくつをだらだら述べても、それは一緒。
むしろへりくつをのべてごまかしつづけようとすると余計にそれをみた国民の
怒りは増幅する。
このスレですらいったい何人の人がみてるかわからないし。
その中に加藤や小泉がいるかもしれない。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:56:24
>教科書どうりの対処してきた年金官僚

具体的に。

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:59:19
どうでもいいけど、2ちゃんねるのパケットモンスターをあまりしんようしないことだ。
厚生労働省からのアクセスが多いこともバレてるし。
他の省庁から個人の自宅からアクセスしていても、今後はどうなるかわからない。
個人情報が闇市場で売られてる時代だ。
その情報が、役人に怒りを感じてる恐ろしい人に知られてるかもしれない。
どっちにしても、不用心過ぎる。

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/04(水) 23:59:48
・経済知識ゼロ開き直り系
経済・経済学の知識全くナシで,経済を語ろうという有る意味ものすごい勇敢な
ひとびと.さすがに「エコノミスト」「経済評論家」とは名乗らない人も多い(
S高は例外).必殺技は「景気回復出来ない経済学なんて無意味(だから自分が
正しい)」.経済誌ではなく一般誌,テレ東以外の民放などに出没.居酒屋オヤ
ジ感覚のライトなテイストが人気の秘密.


345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 00:02:14
プギャーw

■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
無職だし、ベーシックインカムについて語ろうぜ。 [無職・だめ]

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 00:02:14
>>344
2ちゃんねるはIPを保存してる。
まあ承知で書いてるんだろうとはおもうけどな・・・
おいらみたいな殺しても何も得にならない人は別として、
特にテロの対象になりやすい人は、控えた方がいいと思うよ。

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 00:07:51
1プライドが高い。
2教科書の丸暗記に価値を置いてる。
3経済学を至上のものと感じてる。
4無職やニートを常日頃から馬鹿にしてる。
5経済が前例どうりに動かせると信じてる

プギャー、どう考えてもこれは財務省官僚です。
このスレの情報がバレたらここの公務員は2ちゃんねるの無職に殺られるねw!


348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 00:11:10
失業者≠二ート
新境地の経済理論とやらを学会で発表してノーベル賞取ってみろよ
世界中から感謝されるぞw

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 00:15:43
>>348
教科書丸暗記の人よりは間違いなく自説を述べられる奴の方がノーベル賞に差こそあれ可能性的には近いと思う。
少なくとも自説を述べられない奴に大卒以上の知能があるとは思えない。

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 00:20:04
リフレしてもインフレにならないとの自説ww


351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 00:20:31
・経済知識ゼロ開き直り系
経済・経済学の知識全くナシで,経済を語ろうという有る意味ものすごい勇敢な
ひとびと.さすがに「エコノミスト」「経済評論家」とは名乗らない人も多い(
S高は例外).必殺技は「景気回復出来ない経済学なんて無意味(だから自分が
正しい)」.経済誌ではなく一般誌,テレ東以外の民放などに出没.居酒屋オヤ
ジ感覚のライトなテイストが人気の秘密.


352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 00:25:40
>>351
ぼくちんよっぽどその文章が気に入ってるみたいだね。
なんどもコピペするところをみると。
しかし、何が言いたいか要領を得ない文章だが。
ひとこというと経済学は教科書の丸暗記じゃ役に立たないということだよ。
教科書の丸暗記は中学生で卒業しないといつまで経ってもヒゲの生えた中学生のままだよ。
知識と言うのは暗記しただけでは役に立たないのだよ。
応用力が全くなく。ぼくちんのようにコピペしたようにそれをひけらかしても、
満足できるのは自尊心だけだろう。

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 00:26:24
読んだことすらない奴が応用www

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 00:28:08
自尊心だけ肥大化した見た目がおっさんの知恵遅れの中学生。
議論に負けて。コピペや一行レスのあらしだなw
経済学の教科書の文章を空で暗記するだけなら、下手をすると知恵遅れの人間でもできるかもしれない。

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 00:31:30
議論に負けたのはどちらかなのか一目瞭然なわけだがw
レスに返答出来ずに加藤や小泉の話題に逸らすとこ見ると正統派電波系なのかもしれんな。

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 00:32:24
・正統派電波系
語るも不毛,反論するのももっと不毛な人々.まじめに反論するとある日,3
面記事行きの可能性もある.よって割愛.

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 00:34:20
>>353
読むだけなら馬鹿でもできるよ。
問題は読んだ後その知識を生かすこと。
丸暗記の情報をそのまま書くのは高卒レベルのやることだね。

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 00:37:06
>>357
最低限読んでから主張する様にww

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 00:37:22
何だ電波系って。意味不明な言葉の使い方だな。
それよりも10年も20年も経済政策の結果を先送りすればいいなんて
結論のでてないことをレスのつけようがないと思うが。
そんなことばかりしてると殺されたりする可能性があるんじゃないのという意見なわけだが。

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 00:38:36
>>358
なんで読んでないかわかるんだよ。君こそ電波系とやらでは。


361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 00:38:46
経済政策を先送りせずにリフレやろうね で終了

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 00:39:33
>>360
>>339

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 00:40:04
>>361
でも口だけで結局出来ないんだよね。あんたが終了。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 00:41:42
>>362
丸暗記の悪い欠点がでてきてるね。
クイズはできるけど、実行力はなにもなし。
そういうのは政治家や公務員なんかならずに
アメリカ横断ウルトラクイズとかにでてればいいんだよw

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 00:50:46
作り出した価値以上を消費に回せば、最初は景気が上向いてもいずれは崩壊するというのが金融危機の教訓。
札を刷って短期的に景気が上向いても、中長期で考えればそれ以上の悪影響が出るのは必至。
高々数十万では割に合わないと思うがな。
多分政治屋は分かって言ってるが。
既に日本円は手放して、他の資産に移し替えているんでしょうな。不動産王小沢の如く。


366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 00:51:58
>>359
過去の経済恐慌で実証も出てるし対処法も分かってるだろ 馬鹿氏んでw

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 00:53:37
>>366
で、過去のことは過去でいいとして今回はどうなの?
今回の恐慌の対処は結論でてないでしょ。
あなたこそ馬鹿氏んでw

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 00:56:34
>>364
大手のマスコミや野党政治家にそういうの多いよね〜まあそいつらは官僚に操られてるんだけどさ。
未曾有の読み方間違えたヤーイヤーイとかさ。
政治はクイズ大会や漢字検定じゃないんだからさ。
程度が低すぎ。


369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 00:57:42
経済危機は常に新しいコーゾーテキフキョーであるw
だから既存の経済学は間違いで俺の独自経済学が正しいとw

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 00:58:43
>>369
その通りだと思うよ。で?
教科書丸暗記のおバカさんよ。早く教科書から卒業シナよ。

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 00:58:48
>>364
読んだことないけど適当に言っただけ。
だから名前出せませんまで読んだ。
居酒屋理論乙w


372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:02:09
>>370
経済知識皆無な癖にw
お前はスティグリッツやマンキュー、クルーグマン、バーナンキ、ルーカス、フリードマンより頭良いと思ってるわけだ。
全く自信満々な馬鹿程始末に終えないな。




373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:02:10
>>361
居酒屋理論に負けてるお前、涙目だなw
経済学の教科書の題名をオタクのように暗記してそれが何の役に立つんだよ。
まだパソコンオタクの方がビジネスにつながるわ。
居酒屋のおやじのほうがよっぽど現実の経済を知ってることが多いはずだよ。

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:03:44
>>373
勝ってると思い込んでるのはお前一人だけw
結局読んだことないってことでFAなわけね?


375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:04:23
>>372
少なくとも経済学者の名前を羅列しか出来ない無能のお前より
頭いいという自信はあるね。
丸暗記とコピペとクイズ大会はもう終了ですか?
そろそろ議論を始めないか?

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:05:13
昔経済板にあった法則で愚民の法則ってやつがあったな。
愚民は新しい物は正しいと考えるってやつがw

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:07:00
>>374
読んでるか読んでないかは細かいことは覚えてない。
そんな重箱の隅を突くような瑣末なことにこだわるのは廃人レベルのヲタクだよ。
まあ、おまいはアメリカ横断ウルトラクイズにでもでたらどうデスか?
それ以外に役にはたたないけどな。


378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:07:45
>>375
一冊でも読んでから出直してこいよw
スティグリッツでもマンキューでもw
お前との議論は日本語知らない奴に古文読ませる様なもんだw

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:08:46
プギャーw

>読んでるか読んでないかは細かいことは覚えてない。
>読んでるか読んでないかは細かいことは覚えてない。
>読んでるか読んでないかは細かいことは覚えてない。

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:09:37
>>378
細かいことは忘れたがそれは読んだことがある。
で?
スティグリッツでもマンキューの本のどこが、
お前の教科書丸暗記病の治療に役に立つんですか?

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:09:41
記憶力ない奴は思考力もないからな・・・w

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:10:21
ワロタw二ートの癖にビジネスに役立つ(笑) 現実の経済(笑)

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:12:34
>>380
でベーシックインカムはスティグリッツマクロの何章に出てくんのw?
リフレ無効諭はマンキューマクロの何ページに記載?


384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:14:38
で・・・
スティグリッツやマンキュー、クルーグマン、バーナンキ、ルーカス、フリードマンの本を読んで、それからどうするんですか?
今の経済危機に対処する方法は前例に習って、1929年の時と同じことをするんですか?
本に書いてあることをそのまま機械的に実行するだけなら、中学生デモできる。
「現在と過去が同じである」はずがない。
1929年はインターネットやパソコンがありましたか?
株式市場はネットワークにつながってましたか?
電子商取引はありましたか?
世界中がネットワークでつながり、高速で取引が行われる。
それなのに1929年の時と同じ前例道理でうまくいきますか?
そんなはずはないでしょう?


385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:16:04
>>380
読んだのにリフレ無効の教科書があるとか言っちゃうんだw
猿以下の脳みそw

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:17:40
>>383
そりゃカビの生えた教科書を今も大事に保存してるお前は、
今になってペラペラ調べてるのかもしれないが。
何ページに何を書いてあったか?なんて実際の経済を動かすのに
何の役に立つのか説明が出来るか?
何の役にもたたないだろう。
それが役に立つと思ってるのはキチガイだ。

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:19:12
>>385
ちょっとまて、お前は知らないだろうけど、それはあるぞ。
余計なことを書くと恥かくぞ。

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:19:13
俺の税金もニートを養うために使われるの?

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:21:32
残念ながら使われちゃいます^^

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:22:26
>インターネットやパソコンがありましたか?
>株式市場はネットワークにつながってましたか?
>電子商取引はありましたか?
>世界中がネットワークでつながり、高速で取引が行われる。

金融政策の有効性に何ら関係ないw
コアコアやデフレーター、マネタリーベース等の変数を見て対応すれば良いだけ。
金本位制離脱、変動相場制に移行した国がたくさんある現状ではより
リフレの有効性が増す。

インターネットやパソコンやミクロではアカロフが言う情報の非対称性の解消に寄与するかもしれんね。 
でそれが何か?

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:24:50
>>387
著者名は?

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:26:17
>記憶力ない奴は思考力もないからな・・・w

記憶力と思考力はたいがいが反比例する。
なぜなら、記憶力のある奴は記憶した前例道理にモノを考える傾向があるからだ。
このスレの教科書丸暗記派は教科書以外の世界を知らないし。

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:29:10
教科書知らない派のトンデモ理論のお前より下はいないだろ。


394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:30:12
>>390
>コアコアやデフレーター、マネタリーベース等の変数を見て対応すれば良いだけ。
>金本位制離脱、変動相場制に移行した国がたくさんある現状ではより
>リフレの有効性が増す。

金融政策の有効性に何ら関係ない?
こりゃとんだキチガイだ。
キチガイと議論しても無駄だから寝る。

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:31:46
>>393
教科書はいちおう知ってる。
その時点でおまいさんは敗北。
問題はそれが議論に何も効果がないことだ。

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:33:45
>>394
何故株式市場の高速化によってコアコアやデフレーター、マネタリーベースが
意味をなさなくなってリフレが無効になるのw?

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:34:26
>>インターネットやパソコンがありましたか?
>>株式市場はネットワークにつながってましたか?
>>電子商取引はありましたか?
>>世界中がネットワークでつながり、高速で取引が行われる。

>金融政策の有効性に何ら関係ないw
>コアコアやデフレーター、マネタリーベース等の変数を見て対応すれば良いだけ。
>金本位制離脱、変動相場制に移行した国がたくさんある現状ではより
>リフレの有効性が増す。

リフレ派はこれだから現実世界で相手をされないんだよ。
机上の論理の典型だなこりゃ。

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:35:06
>>395
読んだことないのは分かっちゃってるんだからこれ以上強弁する必要ないよw

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:36:10
>>397
コーゾーカイカクキョウの妄想はどこまでも続く


400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:37:21
マルクス主義の亡霊だな。
変数みて操作すれば経済はうまくいくなんて、現在の経済の複雑さを
理解してれば、まず無理だと気がつくのが普通。
計画経済を未だ信じてる奴がいるとは驚き。
キチガイとか言われても不思議はない。

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:38:05
愚民の法則で馬鹿は論理より民意を論拠にするってのもあったな。
仮に民意を論拠にしてみたところで
定額給付金がこれだけ拒否られてるのにBIなんて夢のまた夢なわけだがw

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:39:10
>>398
よんだかよんでないかなんて、インターネットでいくら議論したって意味はないんだが・・・・
そんなもんテキトーなこといくらでも言えるしな。
少なくとも、お前さんが読んだ内容を丸暗記しただけで終わっとる・・と言うのはわかるね。

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:39:22
>>395
お前の教科書は「マンガ経済入門」だろ

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:41:06
>>400
金融政策もパイの拡大を否定するのも○経(笑)
馬鹿に言わせれば米国もEUも計画経済らしいな。
お前は北にでも移住した方が良いw
経済無知の馬鹿なんだからこれ以上恥晒すなよw

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:42:29
>コアコアやデフレーター、マネタリーベース等の変数を見て対応すれば良いだけ。

ほうほう、どう対応するのか具体的に書いてくれないかな?
コンピューターは一秒間に1000万回とかとんでもない数の取引を処理するのに、
そしてそれから派生する変数が1秒間に1兆回変わるのに、どういうタイミングでその変数を目で見て対処するのかな。
教えてくれ。

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:42:35
>>402
苦しい言い訳乙w

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:45:39
>>392
思考は物と物をつなげ合わせて行うもの。
記憶力が悪いと物がないので繋がりにくく思考力が劣る。

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:46:10
株の取引や金融取引がコンピューターで行われるようになった時点で、
マルクス主義やケインズ、過去の経済学が死んだことは既知のはずだが・・・
そんな教科書の丸暗記するより、コンピューターや情報処理の勉強でも
したほうが役に立つんじゃないだろうか。

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:48:32
>>405
10000万回の取引処理するから何?
マネーサプライが一ヶ月で百倍なスピードで増えたり減ったりするのw?
まともな金融政策やってる国の物価が一ヶ月で百倍にデノミしたりすんの?
月単位でコアコアに注視しながらオペレーションやれば良いだけw
先進国はそれで何ら問題なく運営してるわけw

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:48:40
>思考は物と物をつなげ合わせて行うもの。
>記憶力が悪いと物がないので繋がりにくく思考力が劣る。

その割には議論が下手だね君は・・・単なる煽りばかりしてるけど。

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:49:47
ニューケインジアンですらこんな馬鹿な発言しないw>株の取引や金融取引がコンピューターで行われるようになった時点で、 過去の経済学が死んだことは既知のはずだが・・・

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:50:12
俺は議論してねーよ?

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:51:18
>>409
コンピューターの驚異的処理速度でどうやって人間がいちいち変数を見て
対処するの?
具体的に説明できないのならそうかいてよ。

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:51:34
技術革新が進むと既存の経済学が通用しなくらしいよ。
経済学では単にそれを生産性の向上と言うんだけどw

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:53:11
>>411
本当にそう思うのなら、コンピューターの情報処理速度で出てくる数字を
人間が目で見て対処できるかどうか、こたえてみなよ。


416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:53:13
これ導入されたら40歳で引退しようかな。
衣食住に困らないなら、遊ぶ金くらいは貯まってるし。

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:53:23
>コンピューターの驚異的処理速度でどうやって人間がいちいち変数を見て
>対処するの?

処理速度が速いとどう物価に影響するわけw?
金融政策無効諭と併せてよろしくw

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:54:46
>>415
実際に対処してきたし現在進行形でもやってるだろ糞馬鹿

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 01:56:50
>>417
そうじゃなくて、コンピューターの情報処理速度で変わる経済を
どうやって、経済学の教科書を頼りにして人間の判断で処理するの?
出来ないでしょ?
出来るならどうやってやるのかあなたはここにかけるの?
金融政策が有効なら、今頃アメリカ経済はこんなになってないでしょ。

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 02:00:11
もう実際の経済はコンピューターの情報処理の世界になってるからな。
昔の紙の上でちんたらやってる経済学はほとんど無効になってる。
だから、経済学者は最新の金融工学を目の敵にする。
自分のやってきたことが役に立たないから嫉妬してるわけだ。

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 02:02:28
>>416
引退してくれる人が増えたら若者や子育て世代に良い仕事が巡るし
本人も早期引退でやりたい事をやる時間も出来る
良い事が多いと思うな

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 02:02:38
>>418
お前が対処したんじゃないだろ?
自分がやったみたいに書くなよ。
このクソ馬鹿が。

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 02:03:20
海外に土地を買うにはどういう風に買えばいいんでしょうか?直接現地に行った方がいいんでしょうか。詳しい方がいれば教えて下さい?(セブ島、バリ、サイパン、タヒチなどです。)まあ場所にもよると思うんですが。

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 02:05:32
ジョーホーショリソクドで変わるケーザイ
はあ?パソコンが導入されたりネットワーク化したから金融政策の運営が出来ないのかよw
実質金利の重要性は昔から変わってねーしFRBは実際うまくやってきたよw
ここ15年の日本とアメの成長率天と地ほどの差があるじゃねえかよ。
人間の判断云々てお前すげー馬鹿。FRB程優秀な機関ねーよ。
馬鹿は指摘されたこと即忘れるんだなw 
下支え効果無視+金融政策の効果が出るまでどれだけ時間がかかるのかも知らないし

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 02:05:43
>>421
ニート優遇政策なんだね

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 02:07:35
>処理速度が速いとどう物価に影響するわけw?

おいおいシカゴとか商品取引もコンピューターで取引してるんだから影響あるだろ。
それすらも知らないで、よく経済を語る気になれるな。

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 02:07:42
>>422
コンピューター導入、ネットワーク化関係なく上手く対処してきたよな「人間が」w 糞馬鹿

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 02:09:13
>>426
それがどうこれに繋がんのw?
>株の取引や金融取引がコンピューターで行われるようになった時点で、 過去の経済学が死んだことは既知のはずだが・・・

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 02:11:25
>>424
>はあ?パソコンが導入されたりネットワーク化したから金融政策の運営が出来ないのかよw

出来てないだろ。実際、FRBは金利を動かすだけで・・・・
それでもGMやCitiBankやAIGはむざんな結果に終わってるし。
当局は株式の株価を一つ一つ管理できないわけだよ。
そんなわけで金融政策や教科書は役に立たない。

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 02:17:24
>>425
優遇も何も有効求人倍率とか考えてみ
もう全員に十分な職が無いんよ
必ず誰かにオヤスミしといていただかないといけない状況でしょ
もしニートが大挙して労働市場に出てきてみ
はみ出す人は今以上に増えるし労働価格も下がる
オヤスミしたい人は休んでてもらって
バリバリ働きたい人のみ働いてもらえばいいの


431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 02:18:34
>実際、FRBは金利を動かすだけで・・・・

何この基地害(笑)
>それでもGMやCitiBankやAIGはむざんな結果に終わってるし。
無残な結果ってリフレしなきゃもっと無残な結果になってたんだけどw
個別の企業見て判断するもんじゃねえし。

>当局は株式の株価を一つ一つ管理できないわけだよ。

これも本来FRBの仕事じゃねーから

相変わらず個別企業の金儲けの観点からしか見れない馬鹿の様だな。

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 02:22:36
リフレ派が主張するデフレ脱却の為の通貨発行益をBI導入の為に我田引水し
主張を正当化するBI二ート

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 02:24:24
>>430
リフレによる需要喚起で解決しろではなく供給の方を削ろうって観点が至極マル経チック(笑)

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 02:55:15
>>実際、FRBは金利を動かすだけで・・・・
>何この基地害(笑)

なぜキチガイなのか説明は無いのかね。
無いだろうな、根拠が無いんだから。

>>それでもGMやCitiBankやAIGはむざんな結果に終わってるし。
>無残な結果ってリフレしなきゃもっと無残な結果になってたんだけどw
>個別の企業見て判断するもんじゃねえし。

リフレしてても結果的には無残には違いないだろ。
いい加減その辺を認めたらどうだい?


>当局は株式の株価を一つ一つ管理できないわけだよ。
>これも本来FRBの仕事じゃねーから
>相変わらず個別企業の金儲けの観点からしか見れない馬鹿の様だな。

資本主義だから金儲けの観点から経済をみないとなんにもならないだろ?
FRBの仕事じゃないということはそれが当局の限界なんだよ。

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 03:03:03
市場が飽和状態なのにリフレで何の需要を喚起するのかな?
それができるなら、アメリカや日本はまた新たなバブルが起きてるはずだが、
しかしそれは起きてない。

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 03:05:02
パソコン音痴が今時の経済を語るなんて、気違いじみてるがな。

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 03:11:16
>>430
みんながニートになったらどうすんの? ソ連や北朝鮮みたいにさ。

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 03:14:14
>>437
社会主義の国にニートはいないだろ。
就労を拒否したら強制労働か処刑されるのが社会主義だし。
みんなニートになるというのは極論。
BIの給付金を月額1000万円にして国民全員に配ったらそりゃ誰も
働かなくなるだろうけど。
BIは月額8万円程度しか配らないわけだしさ。

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 03:16:19
っていうか、ニート否定ってのは社会主義の発想だろ。

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 03:17:34
>>438
職場に出てるだけで仕事しないんじゃあニートも同然じゃないの。

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 03:21:11
社会主義はみんな平等に働かせると言うのが基本だろ。
働かないニートが存在するなんて社会主義ではありえないって。
そういう存在を許すのは自由主義の発想だしな。

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 03:23:22
社会主義国なら遊んでても同じ所得だもんな。
まさにBIニートの発想の原点はそこか。

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 03:27:04
>>442
BIに反対してるのは社会主義者だよ。
社会主義の国では自由に遊んでるなんて許されない世界。
同じ所得には同じ労働を平等に課すのが社会主義。
働いてないのを許さないのが社会主義であって。
金さえあれば遊んでていいなんて自由主義の考え方でしょう?
正反対のことだと思うよ。

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 03:27:35
>>434
理由;無知な癖に断言するから。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090204AT2M0400S04022009.html
>リフレしてても結果的には無残には違いないだろ。
下支え効果と金融政策の時間軸効果を勉強する様に。
指摘されても速攻で忘れる鳥頭の様だが。
ちなみに今結論出すのはまだ早いと言ったのもお前ね。自己矛盾も気にしないんだな。この馬鹿は。

>資本主義だから金儲けの観点から経済をみないとなんにもならないだろ?

マイルドなインフレそのものが経済成長に寄与する。
物価は景気の体温計。
物価を通じ景気を良くするのが本来のFRBの仕事。リスク資産の買取(まだ実地してない)や個別企業の救済は未曾有の危機だから例外的対応。
それだけ景気が深刻ってことに過ぎない。
とは言えやれるだけのことは必死でやってるから断言しても良いが、日本の様な失われた15年にはならない。

それはそうと人によって定義が異なる資本主義が自己目的化してる時点でお前は終わってるなw
イデオロギーから一歩も抜け出せないんだなお前はw
あ アメリカもEUもお前に言わせりゃマルクス国家なんだっけ?レッセフォールじゃないわけだから。

考えてみりゃレッセフォール資本主義マンセー、
コンピューターの発達で経済政策無効なわけだからBIも効かないってことだな。
お前もBI否定派ってことだ。これで議論は終わりってことだw



445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 03:29:05
>金さえあれば遊んでていいなんて自由主義の考え方でしょう?

BIじゃなく自分の金ならなw

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 03:32:08
>考えてみりゃレッセフォール資本主義マンセー、
>コンピューターの発達で経済政策無効なわけだからBIも効かないってことだな。
>お前もBI否定派ってことだ。これで議論は終わりってことだw

金融政策が無効とは書いたが、経済政策は無効とは書いてないんだが。
BIは失業対策だよ。
雇用はコンピューターの取引とはあまり関係が無い。
だからBIは効果はあるはず。
終わりにしたいようだけどまだツッコミどころあるねw

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 03:32:30
>>435
需要不足じゃなく飽和状態と捉えるのが我流馬鹿w
需要喚起→即バブルと捉えるのが我流馬鹿w
アメも日本もデフレ懸念が台頭してきてるわけだけどw

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 03:33:26
>BIじゃなく自分の金ならなw

それ言ったら人の血税で食ってる公務員はどうなるよ。
働かない上に高額の金を受け取ってる、ニート以上のクソやロウだな公務員は。

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 03:33:30
やる気の問題なら年間100万与えたら、
やる気をなくして働かなくなるかなんて
やってみないと分からんな。

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 03:35:17
>>444
>ちなみに今結論出すのはまだ早いと言ったのもお前ね。

俺はそんなこと言ってない、それは別の人だな。



451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 03:36:20
コンピュータの処理速度が速くなって
経済にどんな影響を与え、そのため従来の経済学の何が破綻したのか
因果関係も含めて考察して欲しい。

また、コンピュータの処理速度がいまよりどれだけ遅くなったら、
FRBは金利を動かす以外のことが可能になるのか、
さらには、GMやCitiBankやAIGは救われたのかについても
教えて欲しい。

コンピュータの処理速度が早くなって経済学が破綻したでは、
乱暴過ぎて何を念頭において語っているのかわからん。

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 03:37:45
>>444
>>資本主義だから金儲けの観点から経済をみないとなんにもならないだろ?

>マイルドなインフレそのものが経済成長に寄与する。
>物価は景気の体温計。
>物価を通じ景気を良くするのが本来のFRBの仕事。リスク資産の買取(まだ実地してない)や個別企業の救済は未曾有の危機だから例外的対応。
>それだけ景気が深刻ってことに過ぎない。

反論になってないな、何が言いたいわけこの文章は。

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 03:37:56
>金融政策が無効とは書いたが、経済政策は無効とは書いてないんだが。
BIは失業対策だよ

金融政策のみ無効でBIのみ有効な理由は?
まるで経済均衡が常に前提の○経と話してるみたいw

>雇用はコンピューターの取引とはあまり関係が無い。
流通量をどうやって把握すんのw?
BIがあろうとなかろうとコンピューター取引はなくならないんだけどw
毎年年間150兆円分をファイナンスすれば否応なく流通量は増えるわけだけどw
>だからBIは効果はあるはず。

だからになってねーよw

>終わりにしたいようだけどまだツッコミどころあるねw

はあ?
好きなだけ指摘してみw

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 03:42:02
>>452
個々の企業の株価に介入するのはお前の大好きなソ連型社会主義的政策ね。
レッセフォールマンセーなら放置すべきなわけw
ただ「信用不安」の緩和の為公的資金注入したりしてるわけ。
理解出来ないのはお前の知識と読解力が皆無なだけ。
何度指摘されても時間軸効果すら知らなかった馬鹿w


455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 03:43:58
>雇用はコンピューターの取引とはあまり関係が無い。
もしかすると物価と失業率の関係すら知らないお馬鹿さんだから
こういう発言に繋がったのかな?

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 03:45:35
>>454
>個々の企業の株価に介入するのはお前の大好きなソ連型社会主義的政策ね。
>レッセフォールマンセーなら放置すべきなわけw

その通りだよ。現状の経済学ではすべてを管理できないからやるだけ無駄だと言ってる。
それからBI賛成派はソ連のような強制労働をやる国とは真逆のことを言ってることを付け加えておく。
むしろニート反対を唱えてる方が社会主義に近い。


457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 03:48:46
>>455
>>雇用はコンピューターの取引とはあまり関係が無い。
>もしかすると物価と失業率の関係すら知らないお馬鹿さんだから
>こういう発言に繋がったのかな?

はぁ?
失業「率」は物価と関係があるが。
失業その物はコンピューター取引とは関係が無いと思うが。


458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 03:51:46
>現状の経済学ではすべてを管理できないからやるだけ無駄だと言ってる。

ほお 信用不安緩和に全く意味なさないからやるだけ無駄と。
シェンペンター式で全て市場に委ね清算するのが筋と。
どの国も中銀廃止した方が良いんじゃねえか?何故やらないんだろな?
21世紀は住みにくい世界だろ?19世紀に産まれた方が良かったんじゃないか?
うんうん例えBIをやったとしても通貨供給量把握出来ないからやっても無駄なわけだな。納得。
分かるよお。

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 03:54:11
>金融政策のみ無効でBIのみ有効な理由は?
>まるで経済均衡が常に前提の○経と話してるみたいw

金融取引はコンピューター取引の依存度が高いからだろう。
BIはコンピューター取引とはあまり関係が無いからだ。
経済均衡とか関係ないから。

>雇用はコンピューターの取引とはあまり関係が無い。
>流通量をどうやって把握すんのw?
>BIがあろうとなかろうとコンピューター取引はなくならないんだけどw
>毎年年間150兆円分をファイナンスすれば否応なく流通量は増えるわけだけどw

BIがあるとコンピューター取引がなくなるなんていってませんが?

>>>だからBIは効果はあるはず。

>だからになってねーよw

なぜなってないか説明できますか?

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 03:55:47
>>458
>>現状の経済学ではすべてを管理できないからやるだけ無駄だと言ってる。
>ほお 信用不安緩和に全く意味なさないからやるだけ無駄と。
>シェンペンター式で全て市場に委ね清算するのが筋と。
>どの国も中銀廃止した方が良いんじゃねえか?何故やらないんだろな?
>21世紀は住みにくい世界だろ?19世紀に産まれた方が良かったんじゃないか?
>うんうん例えBIをやったとしても通貨供給量把握出来ないからやっても無駄な>わけだな。納得。
>分かるよお。

それは一言で言って極論でしょ。
極論は論理破綻した人の使う論法だよ。

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 03:57:04
>>457
お前の言う雇用ってどういう意味w?
雇用状況を調べる時って失業率は重要なわけだけどw
で物価との連動は常識レベル(笑


462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 03:58:23
>うんうん例えBIをやったとしても通貨供給量把握出来ないからやっても無駄な>わけだな。納得。
>分かるよお。

通貨供給量は把握できるだろ?
把握できないのはコンピューター取引であって。
BIをやったやらないは関係が無い。

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 04:01:29
>金融取引はコンピューター取引の依存度が高いからだろう。

だから何?コンピューターが一般的になってはや十年w
FRBもECBも日本尻目に好景気を享受w

>BIはコンピューター取引とはあまり関係が無いからだ。

お前の理屈で言えば
BIの金がコンピューター上での取引に流れた場合把握出来ないってことになるよな。


>なぜなってないか説明できますか?

これだけやり取りしてても分からないって致命的な馬鹿だな。論理性皆無。

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 04:03:50
>だから何?コンピューターが一般的になってはや十年w
>FRBもECBも日本尻目に好景気を享受w

はぁ?好景気??????????????
現状認識もままならないのですか?

>>BIはコンピューター取引とはあまり関係が無いからだ。
>お前の理屈で言えば
>BIの金がコンピューター上での取引に流れた場合把握出来ないってことに>なるよな。

それは把握出来ないが、BIをやるべきでないと言う理由にはなってないね。


>>なぜなってないか説明できますか?
>これだけやり取りしてても分からないって致命的な馬鹿だな。論理性皆無。

で説明はなしですか?やっぱり出来ないわけだ。

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 04:04:04
>通貨供給量は把握できるだろ?

金融政策は通貨供給量を元に判断して運営するわけだけどw
あれ?取引があろうがなかろうが金融政策有効じゃんw

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 04:05:49
>>465
通貨供給量だけじゃ把握できないよ。
取引その物を把握しないと金融政策は無効。

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 04:06:00
>>460
>それは一言で言って極論でしょ。

全然極論じゃないw
金融政策無効なのに中銀が必要だと思う理由は?
お前間違いなく論理が破綻してるから論理破綻してるよ。

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 04:07:45
>>467
>金融政策無効なのに中銀が必要だと思う理由は?
>お前間違いなく論理が破綻してるから論理破綻してるよ。

中銀が必要だとは言っては無いけどな。
あっても無きに等しいのが現状だろう。
現に経済をコントロール出来てないし。

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 04:08:52
>>464
アフォだね 金融危機はここ最近の話 
それまで好景気

>それは把握出来ないが、BIをやるべきでないと言う理由にはなってないね。

やるべきじゃないだろw 把握出来ないってことはいきなりハイパーインフレがくるかもしれないってことなんだからw

>で説明はなしですか?やっぱり出来ないわけだ。

何故だからに繋がるのか立証責任はお前にあるw


470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 04:10:49
>アフォだね 金融危機はここ最近の話 
>それまで好景気

でも今は好景気じゃないでしょ。

>>それは把握出来ないが、BIをやるべきでないと言う理由にはなってないね。
>やるべきじゃないだろw 把握出来ないってことはいきなりハイパーインフレがくるかもしれないってことなんだからw

把握したらハイパーインフレがおきないとでも?
ハイパーインフレ厨ですか?

>>で説明はなしですか?やっぱり出来ないわけだ。
>何故だからに繋がるのか立証責任はお前にあるw

はぁ???

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 04:12:01
プギャーw
>通貨供給量だけじゃ把握できないよ。

それで把握してきて概ねうまくいっている。
金融政策無効なら今回の様な危機が毎年訪れないのは何故w?
個別の規制や緩和は政府の仕事であってFRBの役割じゃないw

>取引その物を把握しないと金融政策は無効。

個別の金融取引一つ一つを把握しないと金融政策が無効になるのw?
戦後先進国がやってきて今も続けてることは何なのw?

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 04:14:20
>>471
>>通貨供給量だけじゃ把握できないよ。

>それで把握してきて概ねうまくいっている。
>金融政策無効なら今回の様な危機が毎年訪れないのは何故w?
>個別の規制や緩和は政府の仕事であってFRBの役割じゃないw

うまくいってないじゃない。
うまく言ってたら金融恐慌は今起きてないはずでしょ。

>>取引その物を把握しないと金融政策は無効。
>個別の金融取引一つ一つを把握しないと金融政策が無効になるのw?
>戦後先進国がやってきて今も続けてることは何なのw?

無効になってるだろ?
今、何が起きてるかわかってる?

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 04:14:47
>中銀が必要だとは言っては無いけどな。
>あっても無きに等しいのが現状だろう。
>現に経済をコントロール出来てないし。

じゃ何故存在してんの?
100%完璧じゃないと意味がないと。

馬鹿って奴は結果からしか判断出来ない
その判断材料は自分にとって都合良い結果だけ

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 04:15:47
>>中銀が必要だとは言っては無いけどな。
>>あっても無きに等しいのが現状だろう。
>>現に経済をコントロール出来てないし。

>じゃ何故存在してんの?
>100%完璧じゃないと意味がないと。

惰性で存在してるだけだろ。

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 04:18:46
>でも今は好景気じゃないでしょ。

だから何?下支え効果も時間軸効果も知らない鳥頭君。
お前ってほんと速攻で忘れるんだな。

>把握したらハイパーインフレがおきないとでも?
>ハイパーインフレ厨ですか?

お前馬鹿か。
バブルってのは個別事項なわけだからバブル予測も崩壊も防げないが
物価見ながら金融政策やりゃハイパーインフレは防げるだろ。

>はぁ??
はあ?はこっちの台詞だよ馬鹿

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 04:22:13
>うまくいってないじゃない。
>うまく言ってたら金融恐慌は今起きてないはずでしょ。

戦後から数えて数十年経つほど金融恐慌はどれぐらい起こった?

>無効になってるだろ?

なってねーよ 馬鹿。

>今、何が起きてるかわかってる?

デフレ防止と数年後の回復の為に日本除いて政府も中銀も頑張ってるな。
それが何かw?

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 04:22:34
>>475
>>でも今は好景気じゃないでしょ。
>だから何?下支え効果も時間軸効果も知らない鳥頭君。
>お前ってほんと速攻で忘れるんだな。

だからも何も、下支えとか時間効果なんて、単なる万策尽きて時間稼ぎの
言い訳じゃない?景気回復を待たずして大手企業が倒産したら、それでも好景気何て言うの?

>>把握したらハイパーインフレがおきないとでも?
>>ハイパーインフレ厨ですか?

>お前馬鹿か。
>バブルってのは個別事項なわけだからバブル予測も崩壊も防げないが
>物価見ながら金融政策やりゃハイパーインフレは防げるだろ。

物価だけみて金融政策なんか出きるはず無いだろ。
現に金融政策はうまく言ってないしな。

>>はぁ??
>はあ?はこっちの台詞だよ馬鹿

ますます、はぁ???

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 04:25:14
>>うまくいってないじゃない。
>>うまく言ってたら金融恐慌は今起きてないはずでしょ。
>戦後から数えて数十年経つほど金融恐慌はどれぐらい起こった?

「今」の話をしてるのだが、今は金融恐慌が起きてるでしょ。

>>無効になってるだろ?
>なってねーよ 馬鹿。

なってるでしょ。馬鹿。

>>今、何が起きてるかわかってる?
>デフレ防止と数年後の回復の為に日本除いて政府も中銀も頑張ってるな。
>それが何かw?

デフレはさらに悪化してると思うよ。
頑張ってるけど効果は無いね。

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 04:26:02
>惰性で存在してるだけだろ。

惰性で存在してるだけなのにあれだけの経済運営の実権握ってんのかよ。
妄想もいい加減にしろ。

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 04:27:04
>>479
経済運営の実権を手ばなしたくないんでしょ。だから惰性で運営してる。


481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 04:31:22
>だからも何も、下支えとか時間効果なんて、単なる万策尽きて時間稼ぎの
>言い訳じゃない?景気回復を待たずして大手企業が倒産したら、それでも好景気何て言うの?

ばーか実証で出てるだろ。
特定の企業の倒産を防ぐのが経済政策じゃないと何度言ったら分かるんだこの馬鹿は。

>物価だけみて金融政策なんか出きるはず無いだろ。
>現に金融政策はうまく言ってないしな。

悪性インフレ防止は物価水準。
CPIが加熱し過ぎたら利上げ。世界の常識、。

>現に金融政策はうまく言ってないしな。

何もしなかったらどうなったと思ってんだこの馬鹿。

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 04:34:32
>>だからも何も、下支えとか時間効果なんて、単なる万策尽きて時間稼ぎの
>>言い訳じゃない?景気回復を待たずして大手企業が倒産したら、それでも好景気何て言うの?
>ばーか実証で出てるだろ。

何が実証ででてるのでしょうか?書いてください。

>特定の企業の倒産を防ぐのが経済政策じゃないと何度言ったら分かるんだこの馬鹿は。

でも実際は特定企業を公的資金で助けてますよね?

>>物価だけみて金融政策なんか出きるはず無いだろ。
>>現に金融政策はうまく言ってないしな。
>悪性インフレ防止は物価水準。
>CPIが加熱し過ぎたら利上げ。世界の常識、。

常識にとらわれるのはイカがかなと思うわけですがね。

>>現に金融政策はうまく言ってないしな。
>何もしなかったらどうなったと思ってんだこの馬鹿。

何もしなかった方がよかったと思う。余計にひどくなってる。

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 04:44:21
>「今」の話をしてるのだが、今は金融恐慌が起きてるでしょ。

だから何?
三年後に好景気だったら金融政策がうまくいったと言うのか?
ちなみに変動を小さくすることは可能だが、不況が一切こない世界なんてのはないね。

>なってるでしょ。馬鹿。

なってねーよ。馬鹿

>デフレはさらに悪化してると思うよ。

まともな経済政策しない日本はともかくアメの景気が回復しデフレになって
なかったら腹切れよお前。


484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 04:45:47
>経済運営の実権を手ばなしたくないんでしょ。だから惰性で運営してる。

惰性のみで成り立ってるならとっくの昔に廃止されてるよ馬鹿。
世界中の国で中央銀行が存在する意味ねーだろ。

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 04:46:40
>>「今」の話をしてるのだが、今は金融恐慌が起きてるでしょ。

>だから何?
>三年後に好景気だったら金融政策がうまくいったと言うのか?
>ちなみに変動を小さくすることは可能だが、不況が一切こない世界なんてのはないね。

「今」の話をしてるんですがね。過去の話や未来の話はどうでもいいでしょ

>>なってるでしょ。馬鹿。
>なってねーよ。馬鹿

なってるよ馬鹿。

>>デフレはさらに悪化してると思うよ。
>まともな経済政策しない日本はともかくアメの景気が回復しデフレになって
なかったら腹切れよお前。

既にデフレになってるよ。あなた腹を切ってください。

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 04:51:07
>何が実証ででてるのでしょうか?書いてください。

下支え、時間軸効果。

>でも実際は特定企業を公的資金で助けてますよね?

>常識にとらわれるのはイカがかなと思うわけですがね。

お前の独自理論が正しいとでも?
信用不安緩和の為な。公的資金注入は政府がやるわけだけどw

>何もしなかった方がよかったと思う。余計にひどくなってる。

ワロタw 放置してたら大恐慌だよ馬鹿w
過去に通貨供給減らして恐慌になったわけだから。
極東のある国はバブル崩壊後の対応間違えて失われた15年。

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 04:53:49
>>何が実証ででてるのでしょうか?書いてください。
>下支え、時間軸効果。

実証されて無いじゃん。時間軸効果ってのは時間が経たないとわからない
つまり今はわかってないということでしょ?

>>でも実際は特定企業を公的資金で助けてますよね?
>>常識にとらわれるのはイカがかなと思うわけですがね。
>お前の独自理論が正しいとでも?

正しいですがそれが何か?

>>何もしなかった方がよかったと思う。余計にひどくなってる。

>ワロタw 放置してたら大恐慌だよ馬鹿w
>過去に通貨供給減らして恐慌になったわけだから。
>極東のある国はバブル崩壊後の対応間違えて失われた15年。

放置してなくとも1929年以降最悪の状態になりつつありますが。

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 04:55:37
>「今」の話をしてるんですがね。過去の話や未来の話はどうでもいいでしょ

馬鹿って奴はどこまでも近視眼。
まあ良い 今しか見えてないんならBIの将来的な話もどうでもいいわけだな。
>既にデフレになってるよ。あなた腹を切ってください。

デフレってのは2年以上の継続的な物価の下落を指すわけだがソース



489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 04:58:08
>>「今」の話をしてるんですがね。過去の話や未来の話はどうでもいいでしょ
>馬鹿って奴はどこまでも近視眼。
>まあ良い 今しか見えてないんならBIの将来的な話もどうでもいいわけだな。

どうでもいいなんて言ってませんがね。

>>既にデフレになってるよ。あなた腹を切ってください。
>デフレってのは2年以上の継続的な物価の下落を指すわけだがソース

2年以上じゃなくともすでに急激な物価下落はおきてますが。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 05:10:42
>実証されて無いじゃん。時間軸効果ってのは時間が経たないとわからない
>つまり今はわかってないということでしょ?

ばーか 近年の日本でも実証済。

>正しいですがそれが何か?
自信満々の馬鹿って太刀悪いなw

>放置してなくとも1929年以降最悪の状態になりつつありますが。
馬鹿は放置してたら1929並になってたと思わないんだなw

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 05:15:18
>過去の話や未来の話はどうでもいいでしょ
>どうでもいいなんて言ってませんがね。

>2年以上じゃなくともすでに急激な物価下落はおきてますが。

お前の独自定義はどうでも良いからデフレのソース出せよ
2年以上下落してるソースをな。

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 05:23:13
ん〜BIで配る金は基本的に投機的な動きをしようがない「小銭」なんだよね。
確かに同額の予算を生活保護で配ったとしたらもっと投機的動きが起きない訳だけど。

経済学の前提は、特定のプレイヤーが市場をひっくり返すような取引なんかできっこない、もしできるとしたら政府とかの首脳部だけ。
じゃないのかなぁ。
それを可能にしたのが巨大ファンドだったりレバレッジだったり。

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 05:29:39
通貨発行益前提で毎年150兆規模なら間違いなく物価に影響を与える。

後経済学では投機と実需を分けて考えない。
先物がなけりゃ原油も今以上に乱高下するわけだし。
実際問題実需と投機は見分けられない。
株や不動産にしろ実需とも言えるし投機とも言えるわけだから。

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 05:35:00

>1〜>>493
お前らみたいな高校生レベルの経済理論なんてどうでもいい
お前らは世の中では誰からも相手にされないクズなんだから
世間では誰も聞く耳を持たないよw

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 05:38:33
と赤の他人を装ったコーゾーカイカク厨が申しております

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 05:42:00
>>491
まずは
「デフレってのは2年以上の継続的な物価の下落を指す」
ソースを出すのが先じゃないでしょうか?

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 05:54:15
>>496
http://j.peopledaily.com.cn/2001/03/13/jp20010313_3357.html
BISやIMFの定義も同じ。

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 06:01:45
H゙海外に土地を買うにはどうすればいいんでしょうか?直接現地に行った方がいいでしょうか。詳しい方教えて下さい。(セブ島、バリ、サイパン、タヒチなどです。)まあ場所にもよると思うんですが。H゙漱

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 08:03:26
>>449
1円の稼ぎすらなくても、メシが出てくれば働かないのがニート

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 08:48:19
国民健康保険破綻
年金破綻
生活保護者蔓延

ニートがどうとか、呑気だな

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 11:44:36
生活保護の問題点のまとめ
・893が申請担当者の公務員を脅迫して生活保護を受ける。
・生活保護費を受け取った人がパチンコや自動車など遊興に使う。
・893などが生活保護を受けることができて本当に困っている人が
生活保護を受け取れず餓死したりする。
・生活保護費として出せる予算の都合上、申請担当者がなるべく
申請を認めないようにするため、困っている人が申請を拒否され
餓死する。(認められるかどうかに公務員個人の裁量が影響する)

 上記の問題の解決策
・ベーシックインカム制度を導入する。
→ 政府が国民全員に同じ金額の金を給付する。
つまり給付されるかどうかが公務員の裁量で左右されることがない。
 財源について:財政赤字だから無理だという人がいるが、
「新規に紙幣を発行して」配れば問題ない。インフレ?
このデフレを止められるなら景気対策になって良い。
 円安になる?円安になったら輸出が増えて景気が良くなる。


502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 11:45:15
政府紙幣を発行して、麻生首相の2兆円の100倍の200兆円を投入して、
4人家族1世帯に650万円を支給したらどうなるか。
1世帯に650万円が支給されたらどうなるか。
住宅ローンの残債を返済できて毎月の生活に余裕ができる世帯が増えるだろう。
子供の大学進学の費用で頭を痛めていた家庭は救われるだろう。
マイホームを諦めていた若い世帯に新築マンションを手に入れる頭金ができるだろう。
マイカーを手放してしまった世帯が一括払いでトヨタの高級車を買うことができるだろう。
資金繰りで苦しむ中小零細の自営業者にとっては慈雨の恵みになるはずだ。
仮に全体の半分が貯金に回ったとしても、半分は消費に回り、その経済効果は計り知れないほど大きくなると想像される。
日本経済の不況対策というのは、これくらいのスケールで考える必要があるのであり、この規模でようやく効果を期待できるのだ。
給付金政策をやるなら、ドリームジャンボな規模で実施しなくてはならない。
労働者の家計に配分を返し、それを消費に回させて下から内需を拡大しようとすれば、最も手っ取り早い方法は、
国家が一気に巨額の現金をサラリーマンと自営業者の家計にぶち込むことである。
日本の労働者と中小零細業者は15年間の長きにわたって分配を削られ、
銀行と大企業に収奪され続け、税と保険の負担を増やされ、消費生活を切り詰めさせられてきた。
民間消費支出がこれほど縮小して肝硬変のようになったのは、家計がサハラ砂漠の如く干上がって、
サラリーマンの購買力が失われてしまっていたからである。
日本経済には(米国や欧州と違って)産業はあり、優良な製品をわんさと生産する能力はある。
無いのは市場であり、製品を買う消費者がいない。
否、人間はいるが購買力がないので市場(消費者)にならない。
ならば、資金を政府が供給して国内市場を作ればいい。
これが200兆円給付金の政策思想である。恵みや施しではない。


503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 11:55:55

こんな革命的な制度は日本じゃ100年かけても実現不可能。
ヨーロッパがやってアメリカがやって、やっと検討するくらい。
日本の政治なんてそんなもん。

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 12:15:11
>>503
そうだよね、俺もベーシックインカムは革命的な話だと思う。たぶん実現は遠い将来だと思う。

それまでのつなぎとしての負の所得税なら、実現可能性はずっと近い。
制度導入そのものは今年の国会で決定できると言ってもいいくらい。
最初は一部から支給して、徐々に給付範囲を広げればいい。

その導入のしやすさがベーシックインカムとは全く違うので、負の所得税を早く実施してほしいんだな。
本当に必要なら、あとから全国民へのベーシックインカムにまで広げればいいだけ。
ま、このスレの印象としても、『負の所得税』方式で強硬な反対は(数人を除けば)ほとんどないみたいだけどね。

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 12:33:05
負の所得税は所得のないひとは対象外だから反対。

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 12:42:56
負の所得税は不公平感あるからな〜金持ちには

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 12:45:43
BIは公平感あるね〜革命的で一国では無理


508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 12:47:47
>>440
×…同然
○…以下

509 :アポロン:2009/02/05(木) 12:58:15
>>504
テレビCMでいきなり「麻生太郎です、ベーシックインカムやります」と
言う可能性もあるよ。
総理の椅子に一日でも長く座りたい麻生太郎だからこそ、テレビで「定額給付金
に続いて、ベーシックインカムも打ち出す麻生です」と言うやも知れない。
「バナナの叩き売り政治」ですよ。


510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 12:59:23
>>440
ほぼ100%の人は仕事しているからその主張は却下

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 13:01:03
>>506
BIのほうが不公平感ありますが?
お金は絶対的に存在し得ないという前提をまず認識してください。

512 :アポロン:2009/02/05(木) 13:03:01
>>504
多くの国民は目の前に少しでも生活不安があり、給与が五千円でも減ると
「ひーっ」と叫んで田中角栄の時代の新潟の百姓に逆戻りして「補助金」
を要求する。
大学を出て携帯電話を持ってて、おしゃれな服を着てることは関係なくて、
とにもかくにも補助金なのだ。


513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 13:39:04
>>40
同じ処遇とは?収入が多いほど社会から得られる便益も多くなるのが資本主義だが。
議論の前提が間違っているだろう。

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 13:41:05
だから社会に集る屑を問題視してるわけじゃないの?

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 13:43:12
労働は生産の手段に過ぎない。労働のためのインセンティブとして
労働と報酬が交換されるのが賃金。それ以上でもそれ以下でもない。

労働が嫌ならば働かない。というのが正しい行動。
労働をしたいのであれば働く。というのが正しい行動。


通常、労働をしたいのは、賃金が支払われるなどの対価としての
収入があるから。それ以上でもそれ以下でもない。

ただ経済とは別の次元で、労働する以上、責任ある行動をすべきと
いう価値基準はあるだろうな。当然のことながら。

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 16:29:06


517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 16:30:42
顋驛eレビゲームって楽しいんですか??‥‥正直に答えていただければけっこうです滲セ

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 16:54:27
働かざる者食うべからず

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 16:57:17
↑ まぬけ

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 17:00:37
>>518
それは昭和60年以前じゃないと通用しない考え方

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 17:04:09
働きたくても希望者全員に職が無いからなあ

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 17:16:00
今も生活保護はあるし、所得税の控除でBIに近い事はやっている。
BI方式にして、控除や累進を一切なしに、一律30%〜35%の所得税を源泉徴収でとれば、高所得者と低所得者の減税につながるが税収は大幅に増える。
生活保護、年金、失業保険の社会保障費も削減できるし、役人の数も減らせる。


523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 17:16:27
>>505
誰がそんなこと言ってるのかな?ソース希望。

前スレでも書いたけど、もともと負の所得税って生活保護なども統合しようって言う意図があったくらいで、
別に収入ゼロの人(勤労所得のない人)を除外する必要はないんだよ。

USとかの制度が生活保護と勤労所得補助が分かれているだけだよ。
日本では生活保護も雇用保険も統合してしまっていいんだよ。

もちろん、先に『負の所得税』を単独で導入して、あとで生活保護を統合してもよい。
何しろ、単独でもワーキングプア対策にはなるわけだからね。

それとも、ベーシックインカムで全国民に導入することから始めないといけない理由でもあるの?
そういう方針で、いつになったら実現できるの?月の給付金はその場合いくらになるの?

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 17:22:45
>>522
『一律30%〜35%の所得税』って、そのまんま『負の所得税』の考え方ではあるんだけど、
先にどうしても一旦国民にお金を支給しないといけないのかな?
普通に『負の所得税』であればいいような気がするんだけど、回収できなければいけない重要なお金を、
ベーシックインカムとして一旦全国民に配らなければいけない理由がよくわからない。

それとも、ここでは単に『負の所得税』でも実質的に問題はないと言ってますか?
(このスレでは『負の所得税』と一旦全国民に給付を行なうベーシックインカムとは区別しているはずなので)。

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 17:31:31
>>521
タクシー運転手でもやりなさい
タクシー運転手の面接に落ちてるようじゃ
生きる価値ないだろ
http://www.nihon-kotsu.co.jp/recruit/taxi/

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 17:36:59
>>525
あのな?今どれくらい稼げない仕事かわかってるのか?
普通に家族養うどころか自分一人も食えるかどうか分からん状況だぞ
世の中わかってるか?

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 17:39:03
>>525
何様じゃお前こそ価値無いだろ

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 17:49:31
>>526
>>527
ニート君達、働き口があることに狼狽するんじゃないw
地図が読めないんだったら、農林水産業でもどうぞ
中卒程度の知能しかないお前たちでもできるだろ?
http://www.sangyo.net/

ということでベーシックインカムは不採用でOK?

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 18:06:21
>>528
馬鹿じゃね。
狼狽なんかしないだろ別に。
強制労働させられるなら狼狽するけど。
「求人があった」だけなら働くか働かないかはそいつのかってだろ。
第一、農林水産業で切られた派遣12万人を吸収できるのか?
出来ないでしょ。
大企業だけで何十万人も切られてるのに、日本の90%を占める中小企業を入れたらもっと切られた奴がいるはず。
大手企業ですら大赤字なのに、「求人がある」と言う状況を演出するために動いた馬鹿な企業はあとで大きなしっぺ返しを食うよ。

530 :522:2009/02/05(木) 18:46:28
一旦均一に金を配ることで、基礎年金、失業保険、生活保護全部要らない。所得税率を均一にすることで税務事務も簡単になる。どれだけ役人を減らせるか考えればわかる。

531 :ニートの特色じゃん:2009/02/05(木) 18:48:22
その気になれば働けるに決まってる
と信じてるなんて

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 19:03:32
>>529
マックは史上最高益だっけ? やりようは有るって事。
まあ、マックはこれ以上店舗増やしても共食いか狐やヒグマ相手に商売しなきゃならなそうだけど、そうじゃない所には求人の必然は有る訳だよ。

>>530
必要十分なだけ配らないなら見殺し宣言と同じ事。
必要十分配れば財源が飛ぶ。
金(に伴う信用も)沸いてくる魔法の輪転機があるなら、役人を減らす必要はまったく無い訳だし。

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 19:20:27
マックの件は最高益だけど、他の外食産業の雇用を奪ってると思う。
マックで雇用+だけど、それ以上に他の外食屋の雇用をマイナスにしてるから。
マックだけの雇用を見ると、雇用が増えたように錯覚するが。
外食産業全体で見ると雇用の総数はマイナスになってるはずだよ。
こういう詐欺紛いの錯覚に騙されちゃいけない。

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 19:20:55
>>528
不採用。 異議無し。

535 :530:2009/02/05(木) 19:31:01
》532
必要なだけ配っても財源が無いことは無い。
生活保護受給世帯数と予算から計算すると150兆円が大体必要な予算。
国民総所得と国内総生産はほぼ同じだから、個人法人一律3割取れば理論上賄える。これを目的税化して、特別会計に移す。
3割に下げれば、高所得者と法人には減税になるので、税収は更に増える。

後はタバコ税、酒税などの間接税、固定資産税3倍、相続税原則100パーセントに増税。
資産課税も導入して、インフレ政策を取れば、他の財政も充分賄える。
財源なんていくらでもある。

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 19:40:03
>>535
次期総選挙に出馬して実現してねw

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 19:41:42
>>536
俺らが選挙にでるまでもなく、政権与党はいずれBIをやらざるを得なくなるよ。
そうしなければ需要が消滅し産業が崩壊する。

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 19:45:40
これだけ景気後退してるのに、「需要が増えてる」なんてありえないから。
消費が後退してるこの時期に、求人が増えてるのはおかしいと思わなきゃ。


539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 19:51:34
BIかワークシェアかどちらかを実現するしかこの先日本経済が
生き残る道は無いと思うがな
もし今就業している人以外全員居なくなったら
とてつもない需要の縮小で、更なる大幅な従業員削減、また需要の縮小…と
延々とスパイラルが続く
一旦全員が生き残る方法をとらないと国家存亡の危機に陥ると思うが

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 20:02:58
反対する奴は、実は働いてないんだろ
生活保護受給者か、厚生年金生活者
だから未来の制度崩壊など眼中にない

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 21:01:56
>>537
現在通常国会開会中なのに
プロ野球キャンプ取材中のマスコミに
沖縄家族旅行を発見された
杉村太蔵先生が提唱しそうだねw

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 21:03:34
基礎年金全額税方式でベーシックインカムに一歩ちかづきそうだな。

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 21:15:44
     _____________
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: |          | ::|
  |.... |:: |         | ::|
  |.... |:: |         | ::|
  |.... |:: └──────┘ ::|
  \_|    ┌────┐   .|     ∧∧
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     (  _)    俺が働かないことで
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
            /             \  `
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_)
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄

     |           .( ( | |\
     | )           ) ) | | .|
     |________(__| .\|        俺の代わりにだれか一人、職を持てる
    /―   ∧ ∧  ――-\≒
  /      (    )       \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |______________|

   ∧∧
  (  ・ω・)
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            俺はそういうことに幸せを感じるんだ
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/


544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 21:15:53

結局BIの根っこは「円天」と同じ理論だろ
「働かなくても生きていける」


545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 21:17:48
現行の年金制度こそ円天に近いと思うが。

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 21:21:49
>>544
働いている人がいるからこそ生きていけるのに必死で目を逸らしてるだけw

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 21:23:14
>>546
別におまいに生かされてるわけじゃないわ。
えらそーなくちきくな。

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 21:30:58
>>546
公務員も人が税金を払ってるからこそ生きていけるのにねw

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 21:32:51
またレッテル貼りしてる人かw

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 22:21:50
BIは円天といいながら先送りすれば、日本の産業の破綻は早まる。
BI賛成派ではあるが、これはむしろ好都合だなw

551 ::2009/02/05(木) 22:41:15
端的に言って金貸しで飯が食えるのは、金貸しが財を生んでいるんではなく、
借りたほうが生んでいる財を掠めているに過ぎない。これを金融と言い、
資本主義という。

つまり、金を回すと貧乏人が働いて金持に財をもたらしてくれるというわけだ。

だが、貧乏人が働かないで金持の財を当てにしたら、金融では財が生み出せない。

だから、金融で生きるにはBIはあってはならぬ。資本主義は死にそうな貧乏人を
必要とする。

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 22:49:07
752 名無しさん@引く手あまた [] Date:2009/02/05(木) 18:56:12  ID:uJwQSTRV0 Be:
    ハローワーク【見せかけだけの求人】
    1 :名無しさん@引く手あまた:2009/01/11(日) 21:28:49 ID:c5YPzv0T0
    今日、18時から放映していた「真相報道バンキシャ」の中で
    39歳の男性が企業に面接に行って時に、
    「監督署からうるさくいわれているから求人を出しているけど
    誰も採用する気はないから、履歴書も受け取らないよ。」
    と言われた事を激白した。

    この事でハローワークなどが求人数を増やすために
    見せかけだけの空求人を出している事が明確になった。

    厚生労働省http://www.mhlw.go.jp/ に抗議しよう!!

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 23:55:37
>>551
いままでは金持ちも自制していい具合に貧乏人におこぼれを配ってきたわけだけど、ダメリカが
強欲すぎておこぼれも落とさないように搾り取ったから不況がきたら一気にアウトになるんだよ。

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 00:12:16
まともな人間なら働け

★県内養成施設で介護職不足 志願も定員割れ

・高齢化の進行で介護職の人材確保が課題となる中、愛媛県内の介護福祉士養成施設で
 2009年度の学生募集休止や定員縮小が相次いでいる。一方、介護職の求人は引く手
 あまたで求職数とのギャップは拡大。厚生労働省調査では08年度、全国の同施設定員に
 対する入学者数は46%にとどまっており、各施設はより質の高い介護を提供できる
 人材の育成などをPRし、生き残りを模索している。

 県内の養成施設は専修学校4、短大2、大学1の7施設で、08年度入学者はいずれも
 定員割れ。専修学校では、松山医療福祉専門学校(松山市、山本学園)と松山総合
 福祉専門学校(同、英数学館)が、志願者減などを理由に募集休止を決定。
 愛媛医療福祉専門学校(同、河原学園)は本年度120人に増やした定員を元の80人に
 戻した。
 http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20090105/news20090105715.html

555 ::2009/02/06(金) 00:21:49
上でも書いたように、金持ちは金を回すことで財を得る。だから、貧乏人に金を出さないということはない。
きちんと貧乏人が貰った金以上の財を生み出してくれればね。

問題は、貧乏人が金だけ取って、渡した金以上の財を生み出さなかったことだ。

端的に言って、サブプライムローンの本質はそこにある。財を産むと思っていた貧乏人が、自分が生み出せる
財(つまり返せる金)以上の金を借りて踏み倒そうって言うんだから、もう金持ちは金を出したくないね。
貧乏人を信用できない金持ちはもう金は出さない。

アメリカの貧乏人の生み出す財を当てにして金を貸した方も自業自得だが。
働きもしないで金だけかすめとろうという貧乏人はどうしようもない。元々勤勉なアメリカ人をそんな風に
したのは歴代のアメリカの政治家たちだがね。

国の金にたかろうという貧乏人が増えれば、アメリカみたいになってしまうという事だ。

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 00:25:55
【政治】ニートや引きこもり対策の法案を国会に提出へ…政府★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1233447295/

★ニート対策で法案提出へ

 政府は25日、通学せず仕事にも就いていないニートや引きこもりの若者の自立支援強化を柱とする
「青少年総合対策推進法案」(仮称)を今国会に提出する方針を固めた。継続的に進学、就労指導を行うことができるよう
地方自治体に対し、教育委員会や児童相談所、ハローワークなどによる地域協議会設置を求めるほか、
特定非営利活動法人(NPO法人)をはじめとする民間団体の参加も働き掛ける。

■ソース(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/kyodoPoliticsNews/idJP2009012501000228
■前スレ(1の立った日時 01/28(水) 20:07:15)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1233140835/
★関連スレ
【社会】 ニートや引きこもりなど若年無業者と、不登校や高校中退などの関連を調査・・・文部科学省、内閣府
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232779966/

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 00:30:56
>>555
結論、返せない金を借りた貧乏人が悪いってこと?

まあ、貸し手の銀行屋さんなんかもそんな事言ってたけど?
はたから見てるとその銀行屋さんもまた似たような気がするんだよね。
とうてい返せるはずが無いだろう人に貸してたってことで。

一生飯食って豪邸建てても余る金持っててもしょうがないと思うけどね。


558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 00:32:26
【社会】 引きこもりやニートの若者、犬の訓練やケア通して「自立」目指す…横浜
http://logs.dreamhosters.com/html/1/214/816/1214816484.html

社会での価値

犬 >>> 引きこもりやニート

559 ::2009/02/06(金) 00:58:29
当然、返せない金を借りた貧乏人は悪いね。

銀行の人間はもっと悪いよ。
金持ちから借りた金を返せもしない貧乏人に貸して、手数料稼ごうってんだから、
詐欺だね。しまいに破産させて、夜逃げだよ。

金持ちは悪くない。損するのが嫌いなだけだよ。どんだけ金が有っても困らんしね。

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 02:17:07
>>551
つまり製造業の派遣切りとこれに続く正社員切りは金融に大きな打撃をもたらすわけですね。
今後は金融部門に雇用創出を期待しては駄目ということなのでしょうか。

561 :銅バエ ◆7yYWfU0kcc :2009/02/06(金) 02:22:10
介護士≒期間工というイメージをどうにも払拭できない!

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 05:32:35

BIは日本経済が破綻すれば議題に上るかもねw

BI賛成者は貧乏人を軽視すれば消費が落ち込んで経済が破綻する
と勘違いしてるんだろ?

まあせいぜい大不況が解消するまでは
「一ヶ月一万円生活」でソフトボイコットして
BI導入に向けて頑張ってください


563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 07:29:20
>>562
よし、最初にキミは「一ヶ月一万円で生活できる」政策を真剣に考えてくれ

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 08:26:25
>>563
BI賛成者はケチケチ生活を送りなさいよ
日本経済が破綻しないとBIなんて導入されないよw
今大不況なんだから日本経済を破綻させるチャンスでしょ


565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 08:39:46
生活保護者は優雅だねえ

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 08:54:21
>>562
BIにしないと、生活保護と年金で財政が破綻しかねないんだが
経済が破綻しようがしまいが、高齢化社会はやってきてるんだよ馬鹿

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 10:40:21
新党日本 -> http://www.love-nippon.com/6_radio.htm
2009.02.05 「ベーシック・インカム」で新しい日本を! 出演:田中康夫・有田芳生 7分52秒
http://www.love-nippon.com/radio/09.02.05.mp3


568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 11:04:58
>>556他多数
四六時中、マルチコピペで荒らしているおまえこそ、まともな人間とは思えないw
おまえこそ、働け!キチガイw

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 11:52:01
>>555
意味がないな。

金持ちは金を回すことで財を得る = サブプライム

なんだけど。金持ちが金を回すから、低所得者が家を買える。

>端的に言って、サブプライムローンの本質はそこにある。財を産むと思っていた貧乏人が、自分が生み出せる
>財(つまり返せる金)以上の金を借りて踏み倒そうって言うんだから、もう金持ちは金を出したくないね。
>貧乏人を信用できない金持ちはもう金は出さない。

ちがうだろ。金持ちが無理やり詐欺で低所得者に貸し付けた。それが本質。
低所得者が所得を得て消費するのが本来の形。

570 :アポロン:2009/02/06(金) 12:17:53
麻生さんもベーシックインカムについては知ってるだろうし、本人が知らなくても
取り巻きが「総理この政策をやれば選挙で勝ってウハウハですよ」と言うと思うんだよ。
そしたら麻生さんが突然テレビCMで「麻生です、ベーシックインカムをいますぐやります」
と言う可能性は十分あるんじゃないか?
特別会計から金を出せば自民の政治家の財布は一円も痛くないし、選挙でも勝ってウハウハになる。
日本中に高速道路を建設してきた自民は基本的にばら撒き大好き政党なんだしね。
「小さな政府」じゃ絶対選挙に勝てないんだから。


571 :アポロン:2009/02/06(金) 12:22:24
財界のキャノン御手洗だって「大リストラ」をしたいなら、ベーシックインカム
に賛成したほうが大リストラをやりやすいはずだ。
ベーシックインカムがあれば「派遣を寒空に放り出す悪魔資本家の御手洗」
とか言われないしね。
欧米で考案されたベーシックインカムは王侯貴族や資本家にとってこそ「ありがたい政策」
で自分たちがフランス革命でギロチンにされる可能性が低下するからね。
だからキャノン御手洗も東京駅の前やテレビで「どうして日本はベーシックインカムをやらないんだ!
いますぐベーシックインカムしなさい!」と絶叫しなさい!



572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 12:35:49
資産の再分配としてはベーシックインカムは正しいと思うんだけど、
仕事の再分配はそれでうまくいくのだろうか。
掃除夫のような低賃金重労働しかもセキュリティ上海外に出せない業種のなり手はどうなるのだろうか。

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 12:52:02
>>572
> 掃除夫
うちは本社の正社員が自分たちで掃除しているよ

574 :535:2009/02/06(金) 12:56:53
>>572
需給関係で重労働でどうしても必要なら、賃金は上昇する。
重労働なのに低賃金という事がそもそもおかしい。

BIを導入して、賃金をBI相当下げても、「BIで手取りは変わらないし今のままでいいかー」と思って、低賃金のまま働くから企業の体質改善にもなるし、国際競争力もつく。

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 13:33:27
誰でも出来るから低賃金なんだろ

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 13:50:16
誰でも出来れば、需給関係から単価は下がるけど、重労働なら希望者が少ないから上がる。
そのバランスで市場原理で賃金は設定される。
BIがあれば、大変な仕事を低賃金でやろうと思う人は明らかに減るだろうから、重労働の賃金は上昇する。

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 13:58:56
最低所得保障ってことでしょ?
ベーシックインカムって。
当然労働者は最低所得以上の物を得ることになる。
経営者にとって今まで以上にエエ加減な経営ができなくなる
ってことでしょうね。
よく公務員の収入が高すぎるって言うけど、
逆なんだよね、公務員ぐらいの収入が無ければ必要十分な安定した
生活はできないと思われる、民間の経営者は何をやっているんだって事。

これだけ生産効率が上がっても、
食うに困る状態があるってのは社会的におかしいね。


578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 14:28:01
そう、誰でもできるから低賃金なんだよ
でも今は超低賃金なんだよ

議員、公務員、事業主などはBIなしね

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 14:41:22
>>576
そんな状態になったら国際競争力は低下するけどねw

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 14:42:57
新党日本は、マニフェストに掲げるかもしれないね。
日本政治史上、初じゃないのか。
ヨーロッパでは、環境保護政党などが公約に掲げているが。
http://www.love-nippon.com/4_kikai2008.htm#165


581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 14:46:20
◆ベーシック・インカム構想に着目
ベーシック・インカムとは何ぞや?
「基本所得のある社会へ」と副題を冠したゲッツ・W・ヴェルナーの著作に拠(よ)れば、
「生活に最低限必要な所得を全ての個人に無条件で支給」し、
「『万人の真の自由』と生存権を保証」する構想です。
具体的に説明を加えます。
乳幼児から高齢者に至る迄、1人月額5万円、年間60万円支給するとします。
所得税率は一律30%とします。
所得200万円の4人家族は、(60万円×4)+200万円−(200万円×30%)=380万円が可処分所得。
所得1000万円の2人家族は、(60万円×2)+1000万円−(1000万円×30%)=820万円の可処分所得。
荒唐無稽(こうとうむけい)な構想ではありません。
経済学者・小沢修司氏の解説を援用すれば、洋の東西を問わず、戦後福祉国家なり社会保障制度が前提としていた
「労働」と「家族」の形態が様々に変容しています。
雇用の不安定化と非正規化が進行すると同時に、
「男性稼ぎ手モデル」の専業主婦型家族が「標準家族」とは最早(もはや)、規定し得ない社会状況です。
実は、ベーシック・インカム構想は、大きな政府論とは対極に位置します。
支給に伴い、「現行の社会保障給付(保険、手当、扶助)の内の現金給付部分(年金、生活保護、失業保険等)が廃止され」、
「個人所得税制に於ける所得控除は不要になり、税制と社会保障制度の統合が実現」し、
「社会保険料の徴収や記録に関わっていた『役所』や経費も不要となり、
福祉給付で不可欠であった選別主義的な資力調査に用いられる行政経費も不要」となります。
即ち、社会保険庁に留(とど)まらず、自治体の福祉事務所も不要となります。
脱・福祉切り捨てと脱・行政の肥大化を同時に実現し得るのです。
更には内閣支持率同様、今や加入率18%と形骸化した労働組合も、良い意味で溶解へと向かいます。
経営の観点に立っても、月額20万円の給与を支給する為に、企業も社会も総額30万円のコストを投じているとしたなら、
無条件に20万円を所得保障した方が、個人に立脚した中福祉・低負担の効率的な社会を実現し得るのです。
これぞ正に、正しいハイエク・新しいケインズへの実践的パラダイム・チェンジだと僕は考えます。

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 15:06:12
昔からドカタ系は割高だったんだ
それなのに


583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 15:27:01
BIを導入すると労働市場は売り手市場になるので
仕事のできる人は更に給料のアップが望めるだろう
出来ない人もそれなりに暮らせられる
良いことづくめ

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 15:28:37

BIなんて円天に騙されるような怠け者しか支持しないだろw


585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 15:36:05
怠け者ほど今の制度の方が都合がいいわけだが・・・
働くと打ち切られる生活保護や、安い保険料で月20万以上の支給を受ける共済年金生活者


586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 15:41:56
BI導入によりさまざまな業種の仕事で
やりたくないのに金の為だけで続けている人が減るので
純粋にその仕事の競争力も上がるし働く人の満足度も上がるだろうね
希望の職業に就きやすくもなるのではないかな

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 16:28:55
>>586
そしたら日本人の半分はニートになるね

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 16:35:43
ひとおおすぎw

産業もおおすぎw

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 16:43:31
>>587
日本人の半分が月5万で生活できる?

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 16:52:39
厚生年金なんて所得の15%も保険料払ってるのに
さらに消費税増額とか、よくも不満に思わないもんだな

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 16:55:46
>>587
月5万って?
お前の脳内で決めただけだろw

そもそも月5万じゃ
>>586みたいなことは起きないだろw

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 17:50:53
◆そこで登場しているもう一つの考え方がベーシック・インカムという考え方です。
スウェーデンでは社会民主党がアクティベーション型福祉政策を追求してきたわけですが、
それに対して同じ左派連合政権でパートナーを組んでいる緑の党が主張しているのがこのベーシック・インカムです。
もちろんスウェーデンの緑の党だけではなく、ヨーロッパでは非常に幅広い勢力がこのベーシック・インカムという考え方を提唱しています。
特に環境保護に関心を持つ勢力がこのベーシック・インカムを提唱しているバターンが多いのですが、
その理由は、アクティベーション、ワークフェアがとにかく人々を就労に導くことを目指しており、
その限りで産業主義的な性格が強いのに対して、
ベーシック・インカムは市民権と就労を切り離そうとする点で、脱産業主義的な性格が濃厚であるからです。
ベーシック・インカムは働いていてもいなくても、かつ所得の如何を問わず、すべての人に最低限の所得保障をしてしまおうという考え方です。
これまで提唱されてきた条件依存型の福祉、例えば年をとったら年金、子どもができたら育児休暇中の所得保障や育児手当、
失業したら失業手当、こうしたかたちの所得保障をすべてやめてしまって、すべての人に最低限の給付をするものです。

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 17:51:34
♪こ〜の搾取からの卒業  ろ・う・ど・う からの卒業♪




594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 17:51:51
そんなことが財政的に可能なのかということですが、ベーシック・インカム論者が強調する一つの問題は、
今、国が福祉の予算として使っているお金のかなりの部分が行政経費である、ということです。
つまり、生活保護を受けたいと言っている人に生活指導するために福祉事務所の職員が活動したり、
あるいは年金の複雑膨大な計算を遂行し管理したりする組織を維持することにたいへんなお金がかかっている。
ベーシック・インカムのようなシンプルきわまりない給付制度に転換すれば、このような経費がいっさい必要なくなる。
イギリスのフィッツパトリックの計算によれば、現在のイギリスの社会保障支出にこの行政経費の削減分を加えれば、
赤ちゃんからお年寄りまで、すべてのイギリス国民に週53ポンドのベーシック・インカムが提供できるという。
また、現行の生活保護制度などが、ある水準以上の所得を得ると給付が得られなくなることから、
人々の就労インセンティブを削いだり失業状態に留め置いたりする傾向があり、失業の罠とか貧困の罠とか呼ばれているのに対して、
ベーシック・インカムは、少しでも働いた分がそのままベーシック・インカムで保障された分に積み上がる収入増として反映されるために、
むしろ就労インセンティブを高めるともいわれています。
http://www.jca.apc.org/sssk/publish/miyamoto2.html

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 18:25:52
>>569
逆に考えれば、たとえCPIがプラスになっても、実質金利がマイナスらなら
デフレが続いている(すぐにCPIがマイナスに戻る)と考えておいた方が良い。

インフレになれば、長期金利は上昇し(なぜならば長期国債が売られる)、
貸出金利も引き上げられる。

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 18:26:18
>>595
誤爆した

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 18:45:08
BIは収入多い人も少ない人も現役世代にとってはメリット多いみたいだね
購買力が上がりインフレに向かうので経営者にとっても歓迎だろう
問題は年金もらって暮らしてる人たちにはデメリットなんだよな〜


598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 18:45:24
>>591
一体いくら貰うつもりしてんだよ
国民年金だって6万くらいだってのに

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 19:22:59
>>598
アホ

>>586>>587>>589>>591
の流れで読め
月5万で>>586みたいなことが起こると思っているのか?
>>586が言う様に
>「やりたくないのに金の為だけで続けている人が減る」のか?
お前は池沼か

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 19:38:15
>>599
十分起こりうる
仕事がいやならやめても食うだけはできるし
例えば家族4人なら20万だ
定職を持たずともなんとかやっていける
無理にやりたくない仕事を続けることもない


601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 19:45:52
人間ってのは仕事するものだろ。
俺は家賃収入だけで十分生活可能だ。しかし仕事をしている。
甘いかもしれんが、労働意欲は人間の本能だと思う。

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 19:49:53
                  /\
                /  ⌒ \
              /  <◎>  \
            /            \
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
仕組まれた自由に 誰も気づかずに 働いた日々も終わる〜♪




603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 19:54:48
>>601
今現在は働きたくても仕事の無い人がどんどん増えている
BI導入する事により経済のパイ縮小を止め拡大する事が出来る
つまり働ける人が増えるわけだが

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 19:56:57
BIがあればワークシェアもやりやすいよね

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 19:59:26
日本にも普及させようとスレタイにはあるけど、世界のどこかでこの制度を導入している国や地域は実在するの?

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 20:03:27
企業にとってもメリットがある
雇用保険も、年金半額負担もいらなくなる
固定費が削減できるので雇用に対するリスクが減る



607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 20:05:11
>>601
つ 無給ボランティア

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 20:08:40
>>579
国際競争力原理主義者が日本をだめにした。円高のうちに鉱物資源を買い込み、エネルギー資源を
メタンハイドレードに転換して、リサイクル鎖国国家を目指すべき。そうすれば少子化でもやっていける。

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 20:10:16
>>587
日本人はワーカーホリッカーが8割しめてるからたとえ働かなくていいといってもなんかやりだす。
毎日コミケひらくとかボランティア活動するとか、パチンコ屋は禁止して公営ギャンブルは働いてる
やつだけできるようにしないといかんけどな。

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 20:14:15
家計にも余裕が出るので教育費にも十分にお金をかけられる
つまり国際競争力のある人材を増やし他国の人材に差をつけることが出来る
廻りまわって日本の企業にも得策

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 20:38:37
>>610
家計に余裕が出るほどBIを供給するんですか?

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 20:41:36
>>606
法人税がバカ高になるんだろ?

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 20:45:59
>>603
BIが経済のパイ拡大に繋がるなら
どこかの国で真面目に議論されてるだろ

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 21:03:20
>>613
ベーシックインカムはドイツでは国会で左派にも右派にも受けが良いらしく、本当に議論の対象になってるのだが。

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 21:11:28
引き篭りのためにBIを国が支給する。しかし、それはリアルマネーではなく、
電子マネーとする(仮に円天とする)。
円天の市場には、政府が放出した事故米やBSE牛肉、訳あり輸入食品を
流通させる。他にコンビニが期限切れの弁当を出品し、市民が古着を出して
も良い。一般の勤労者はリアルマネーがあるので、円天を使用することはな
く、溜まっていく一方。しかし引き篭りは親の死後、円天で衣食住をまかなって
糊口を凌ぐことになる。この方式だと、インフレも起きないから社会的に許容
できる。


616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 21:53:52
外食産業商法ですね。

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 22:27:57
>>614
聞いたことない
法案が通らないのはなぜ?

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 22:54:11
>>617
自治体にもよるけど、とりあえず、なんでもいいから仕事させて給料払ってるからじゃね?
ニートが小学校まわってパソコン指導とかやってるし。

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 23:00:56
>>617
ドイツでベーシックインカムが広まってるようです。

http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200704161238301
Full Text
2007年04月16日掲載
二極化社会を問う
「無条件基礎所得」は社会的オルタナティブか? 左翼まで惹きつける
レトリックと資本主義の危機 
  「努力した者が報われる社会」を標榜してきた米国型分配モデルの綻びは、
今や米国のみならず欧州でも顕著になり、社会的不平等の是正が急務であると
言われて久しい。ドイツでは、所得税・所得額をベースとする法人税を廃止して
消費税で財源を賄うことで弱者を救済できるとする「無条件基礎所得」理論が登場し、
保守党のみならず左翼党にまで支持者を広げているという。月額一人12万円強の手当
てが自動的に支給されるとする内容からは、高額所得者以外は働かなくなってしまうの
ではないかという疑問が湧く。消費税への財源比重を高くすれば高額所得者に有利なだ
けではないかという声も聞こえてくる。バルセロヴィアク記者は、無条件基礎所得という
言葉に惑われてはいけないと警鐘を鳴らす。法的な最低賃金の保障が現存する搾取状態に
対する本当のオルタナティブではないと反論する。
その根拠は以下の理由からである。(ユンゲヴェルト特約)

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 23:08:38
ベーシックインカムの準備が始まった模様。

<自民党>「政府紙幣」実現を 議連働き掛けへ設立準備会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090206-00000099-mai-bus_all

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 23:54:28
新党日本 -> http://www.love-nippon.com/6_radio.htm
2009.02.05 「ベーシック・インカム」で新しい日本を! 出演:田中康夫・有田芳生 7分52秒
http://www.love-nippon.com/radio/09.02.05.mp3

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 23:57:22
日本式経済は戦時中の軍事ケインズ主義を株の持合、終身雇用、年功序列
により平時にも適用できるようにしたもので
戦争による人口減、消費増を前提に成り立つ
末期になり生産過剰になれば雇用の差別がおこる
今で言う、日本人=中高年 朝鮮人など=若者
さらに悪くしたのが株の持ち合いをやめたこと株の過剰な配当は
企業の再投資を妨げ、成長率を押し下げてしまう
典型なのが米、配当金がかさんだために技術投資が減少し
先進技術で日本までにも負ける始末

戦中の軍事ケインズ主義(雇用の安定)→末期の軍事ケインズ主義(雇用の差別)
→戦後のGHQ支配(外国資本、失業者大発生)
成長期の日本式経済(雇用の安定)→バブル崩壊時の日本式経済(雇用の差別)
→現在の日本式経済(株持合完全崩壊で外国資本、失業者大発生)

ベーシックインカム(BI)で問題なのは再投資されるかどうか
ニートは大した問題ではない、BIが普及すればインフレになり足りなくなるから
最大の問題は富裕層が貯蓄または海外製品、海外旅行に散財してしまうこと

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 00:46:12
>>618
>>619
雑談レベルで
国会でも全然議論している形跡がないが

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 00:56:26
大して議論されてないことを誇張して伝えるのはこのスレで日常茶飯事だぜ?w

625 ::2009/02/07(土) 00:56:55
BIの問題点は労働に対するインセンティブを失わせることだ。

今でさえ、増えているニートが更に増加するのは明らか。

俺はワーカホリックだが、それを支えているのは無収入になる恐怖だ。
働かなくても金がもらえるなら、俺は働かない。

例え、働いても上司の言うことは聞かない。こき使われるのは真っ平だ。

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 01:17:00
ミスリード甚だし過ぎ>>620
ベーシックインカムと政府紙幣はまったく別個の話題だ

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 01:26:30
ミスリード甚だしいのはこのスレの特徴だろ。
この状況を楽しもうぜ!

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 01:31:17
>>594
BIのメリットは、まさにそこ。
生活保護、失業保険、基礎年金。
これらのためにどれだけ役人が必要になっているか?
BI方式で住民登録のときに銀行口座を登録して、機械的に定期的に定額を振り込むだけで、
憲法25条の国家の責務を果たしていることになれば、これほど簡単なことは無い。
厚生年金や医療保険は民営化してしまえば良い。

>>622
BIでインフレになるという意味がわからない。
インフレは財政バランスや金融政策で決まる問題でインフレとは関係ない。
まあ、デフレの現状ではインフレは起こって欲しいのだが。

>>625
労働意欲云々は既に生活保護があるので同じ。

問題は死亡届が出されなくなることぐらいだ。

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 01:37:52
例えば、月一万円のBIではインセンティブが損なわれることはないと思います。
だから、まずそこから (一万円から) 始めて、インセンティブとの兼ね合いを見ながら、
徐々に上げていけば良いと思います。

そして、たとえ一万円でも、すべての人にBIが与えられるということは、
すべての人は大切な存在なんだ、ということの “証(あかし)” になると思うのです。

「生まれて来てよかった」
「生きていてよかった」
そう思えるような世界になるように・・・。

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 01:38:48
厚生年金廃止や医療保険民営化で喜ぶのは未納のBIニートだけ。
アメリカ:個人破産の半数は高額な医療費が原因
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/02/post_3.html

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 02:03:45
>>625
俺もアナタには働いて欲しくないです

632 ::2009/02/07(土) 02:06:22
生活保護は金が有ったら貰えない。俺は相当な資産が有るから、保護は受けられない。
だから、生活保護が有っても働く。

ある程度以上の生活を維持しようと思えばBIが有っても働くが、いやな思いをしてまで
働く位なら、働かない。

嫌な仕事を引き受けてくれる人間は必要だ。しかし、生きるために嫌な仕事をする人間は
沢山居るが、贅沢のために嫌な仕事をする人間は少ない。嫌な仕事をする位なら、貧乏でも
気楽に生きたいと思うのが人間だ。

従って、BIが嫌な仕事に対する動機付けを減ずる方向に働くのは明らかだ。




633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 06:43:32
>>577
> 生活はできないと思われる、民間の経営者は何をやっているんだって事。
自分で会社やってみたら?
公務員並みの給料を払うところをもっと安く人を使えるんだから楽勝でしょ?

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 06:47:23
>>629
別にそう思ってもらわなくてもいいよ。人の金を当てにするくらいなら死んだら?

635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 07:42:53
人の金を当てにする年金受給者と生活保護者で若年層が殺されそうです

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 07:45:45
>>625
もう聞き飽きた。
BI批判派、おんなじことしか言わない。

何度も言っているが、
「労働に対するインセンティブを失わせる」かどうかは、
給付水準による。
いくら支給するかを前提としないで、批判しても、ナンセンス。
何の意味もない。

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 07:50:54
>>636
いくら給付するかいえよ。
それいわないでどーすんだ?

ばか?

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 07:55:03
税収によるだろ馬鹿

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 08:16:33
>>638
所得税(プラス住民税)一律40パーセントなら勤労意欲の減殺は無いだろう

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 08:28:34
>>638
その前提を書けよ。
現状の税収なら不可能だよな。阿呆。

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 08:29:37
>>639
いくら払うんだ?

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 08:41:02
>>636
それはBI賛成派も同じではないか?
月30万円くらいから月3万円くらいまでバラバラ

また制度も
フリードマンのように全ての既存の福祉政策を廃止して
BIを導入することで公務員を大幅削減して
その分をBIにまた上乗せするという人や

既存の福祉政策を残すもしくは上積みした上で
BIを導入するという人までバラバラ

ただ常識的な人が考えるBIはやはり
フリードマンのように公務員削減とリンクさせた形での給付ではないか?
そうでないとBIを導入したことで
さらに公務員増加と事務コストの増大を招く

643 ::2009/02/07(土) 10:10:21
BIの理念からして、働かなくても生きていける程度支給することになるだろう。

その必然的帰結として、働かなくても良いならいやな仕事をする人間は減る事になる。
これを否定するのは、ただ、問題点に目をつぶっているだけ。

減っても社会が維持できるか、金持ちが金を出した事はあると納得できる効果を
期待できるか。金持ちは出して当然とは言えないだろう。

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 11:32:48
>>628
BI関連のスレで、実際に某市役所で公開された予算から、
その部署の全予算を市民に均等割したら幾らになるか計算してアップした例が有ったが…。

月に5万どころか年に数万ってオチだったと思う。

有り体に言えば、BIなら職員が要らないってのも妄想。親の死を伏せて年金を受け取っていた香具師は実在する。BIでも同様の手口が可能。
パワーアップ版は、適当な香具師をコンクリ詰めで港に沈めてから代わりに受け取りに来るヤクザとか。

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 11:48:11
新党日本(田中康夫) http://www.love-nippon.com/4_kikai2008.htm#165

ベーシック・インカム構想に着目

 ベーシック・インカムとは何ぞや? 「基本所得のある社会へ」と副題を冠した
ゲッツ・W・ヴェルナーの著作に拠(よ)れば、「生活に最低限必要な所得を全て
の個人に無条件で支給」し、「『万人の真の自由』と生存権を保証」する構想です。
具体的に説明を加えます。

 乳幼児から高齢者に至る迄、1人月額5万円、年間60万円支給するとします。
所得税率は一律30%とします。所得200万円の4人家族は、
(60万円×4)+200万円−(200万円×30%)=380万円が可処分所得。
所得1000万円の2人家族は、(60万円×2)+1000万円−(1000万円×30%)=
820万円の可処分所得。荒唐無稽(こうとうむけい)な構想ではありません。

・・・

 実は、ベーシック・インカム構想は、大きな政府論とは対極に位置します。支給に伴い、
「現行の社会保障給付(保険、手当、扶助)の内の現金給付部分(年金、生活保護、
失業保険等)が廃止され」、「個人所得税制に於ける所得控除は不要になり、税制
と社会保障制度の統合が実現」し、「社会保険料の徴収や記録に関わっていた
『役所』や経費も不要となり、福祉給付で不可欠であった選別主義的な資力調査に
用いられる行政経費も不要」となります。

・・・これぞ正に、正しいハイエク・新しいケインズへの実践的パラダイム・チェンジ
だと僕は考えます。

参考資料
 ベーシック・インカムの概念図 http://www.love-nippon.com/PDF/bacik_gainen.pdf
 ベーシック・インカムの家計イメージ http://www.love-nippon.com/PDF/bacik_kekei.pdf

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 11:57:40
●機能面
・現行のシステム:事前で働いて生活賃金を手にすることが基本とされ、社会保険の拠出によって失業時の手当や年金の給付を得る。
→所得保障の資格=社会保険料納付、生活保護受給の資格=資力調査(プライバシーの侵害)+スティグマ
・BI構想:すべての個々人に対して、予め(事後的にではなく)、
性別や結婚の有無を問わず、労働に就いていたか就いていなかったかも問わず、所得を保障
→(生活保障の経済的基盤が個々人に保障されるので)ライフスタイルの自由な決定が可能、
ジェンダーバイアスの強い社会保障制度からの開放、個人所得税制の複雑な所得控除の簡易化、
社会的貢献活動や文化・芸術活動の活発化、労働賃金依存の生活から解放、
スティグマからの解放、労働のインセンティブとフレクシビリティを高める
・社会保障制度の部門は大きく分けて年金・医療・福祉なのだが、医療は現物給付のためBI導入後も変更はない
●コスト面
・社会保険や税金で社会保障基金として現金給付される部分はなくす
・所得税制で生活保障のための所得控除もなくす
・所得税への比例課税
→BIとして給付
・個々人の生活に必要な所得はBIで保障
→給与取得控除、基礎控除、配偶者控除・配偶者特別控除、扶養控除、老年者控除、障害者・寡婦・寡夫・勤労学生控除は不要になる
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db2000/0210os.htm


647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 13:07:53
給付金1万を毎月出す !!
これから始めればいい。

とにかく金は回すことが重要。
この金額なら実行できる。

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 13:30:07
反対はしないけど、
残念ながら、そういう発想は、既存政党にはないと思う。

BIにしても、負の所得税にしても、
社会保障口座が必要だな。

福祉の充実には「国民総背番号制」が必要だ
住基ネットを拡充して「負の所得税」を
http://ascii.jp/elem/000/000/211/211276/index-2.html

649 ::2009/02/07(土) 14:10:08
働かなくても生活できる程度の金額でなければ生活保障出来ない。

月額6万〜9万は最低限必要だろう。

しかし、それによって労働に対するインセンティブ(これは積極的な意味ではなく、
やりたくない仕事でもやらなければならない、死にたくないからやるしかないという
意味だが)が失われる。結果として、社会機構は保てない。

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 14:24:08
ベーシックインカム派がデタラメかつトンデモ詐欺師なのは
やつらはリフレやマクロ経済政策を完全にシカトしておきながら
BIを実施すれば個人の生活がよくなると嘘吐きまくってるとこ
要するに似非科学の信者と同じなわけ
リフレ派にとってBI信者は、まともな景気回復議論を妨害する敵でしかない。

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 17:12:07
>>647

> 給付金1万を毎月出す !!
> これから始めればいい。

いいけど、それをやるなら同時に生活保護費を1万円(×家族の人数)毎月減額しろよ!
そうしないと納税者の賛意を得られなくなるから。

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 17:39:42
>>648
確定申告のとき還付金を振り込んで貰う講座を届け出るのと同じ要領だね。
つまり前例のあるスキームだから役所の側に特別な要因訓練は生じない。


653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 17:50:15
>>650
>リフレやマクロ経済政策

それ
去年崩壊したじゃん


654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 17:50:16
引き篭りのためにBIを国が支給する。しかし、それはリアルマネーではなく、
電子マネーとする(仮に円天とする)。
円天の市場には、政府が放出した事故米やBSE牛肉、訳あり輸入食品を
流通させる。他にコンビニが期限切れの弁当を出品し、市民が古着を出して
も良い。一般の勤労者はリアルマネーがあるので、円天を使用することはな
く、溜まっていく一方。しかし引き篭りは親の死後、円天で衣食住をまかなって
糊口を凌ぐことになる。この方式だと、インフレも起きないから社会的に許容
できる。

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 17:51:52
>>648
今、麻生政権がやろうとしてる定額給付金なんかミニベーシックインカムその物じゃないかね?
しかも自民党は政府紙幣を発行する準備をはじめてる。
自民党は現在の産業構造を維持するためには、結果的には国民に現金を配るしか方法は無い。
他に選択の余地がないしその方が合理的だからだ。

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 17:51:57
電子マネー厨は業者

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 17:57:21
資本主義なんだし、ニート引き取り業とか認可すればいいのに。
親と国から処分費用とって、
どっか過疎の山奥にでも鎖でつないで、
自給自足の農作業とかやらせて鍛えなおす。
ニートにとっては衣食住が一応あるのでBIみたいなもの。


658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 17:59:42
>>657
どっちみちこういう感情論を吐く奴から、時代の変化の波に押し流されていくだろうね。
ニートが出てきて必然と言うモノのみかたが出来てないということは、それだけ時代の変化が読めていなく、
それに対する準備も出来てないと言うこと。

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 18:04:20
機械の技術が発展すると人間の就職口はますます減るね。
例えば新幹線の電車をまる一日、全力で走らせられる二次電
池が開発されれば。電線を車庫の中だけ張れば済むから、本
線上の電線を保守管理する係りの人が要らなくなる。

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 18:10:06
>>659
安心しろ
義体化に電脳化でなんとかなる!

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 18:37:12
産業革命以来いやそれ以前から人類はいかにして人手を省いて生産するかを
追及してきた、しかし人口自体はどんどん増えているしその多数の人口によって
達成されたインフラや知識・技術、そして多人口により成り立つ産業も数多い。
この矛盾を考えると今後の社会はBIのような制度はごく自然と考えられる

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 18:47:34
そして、新しい職業も出るわけで、BIの存在はそれを阻害する。
いわば人類発展の敵である。

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 18:53:11
>>662
逆じゃね?社会主義みたいな現体制の現状維持の方がはるかに新しい産業や職業に対する阻害要因になってる気がするが。
基本的におまえらこのスレのニート問題を見れば「自由」その物を敵視してるのはレスの内容から明らかなんだが。
自由を阻害する行為は当然、職業の自由や起業の自由も阻害することになる。
強いては人類発展も阻害することになる。
アメリカがなんであれだけ発展したかというと、「自由」を国家の基本としてるからだ。
そのことがよく理解できない頭がおかしい人が「陰謀論」を流布してる。
このスレのニート叩きと変な陰謀論書いてる奴は同一人物だろうね。

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 19:00:34
>>アメリカがなんであれだけ発展したかというと、「自由」を国家の基本としてるからだ。

アメリカにはニートはいない。全員が自己責任でホームレスになるだけだから。
日本もそうなればいいのに。


665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 19:02:04
>>664
>アメリカにはニートはいない。

それは大嘘。アメリカにもニートはいる。

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 19:03:44
>>>アメリカがなんであれだけ発展したかというと、「自由」を国家の基本としてるからだ。

>アメリカにはニートはいない。全員が自己責任でホームレスになるだけだから。
>日本もそうなればいいのに。

よく見ると、全然反論になってないのが笑える。
上記の文章に対して、自分の個人的な願望かいてるだけだし。

667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 19:06:57
仕事が無い>BIぶら下がり>目的は果たしたから終了
仕事が無い>仕事探す>自分で作る者も現れる

アメリカと言えど他人の稼ぎを掠めとる権利など保障してない。

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 19:08:18
>アメリカがなんであれだけ発展したかというと、「自由」を国家の基本としてるからだ。
>そのことがよく理解できない頭がおかしい人が「陰謀論」を流布してる。
>このスレのニート叩きと変な陰謀論書いてる奴は同一人物だろうね。

いるいる、アメリカの軍事テクノロジーは自由な研究成果の賜物であるということを強引にねじ曲げて。宇宙人が独占的にアメリカに超科学を提供してるからだとか言う陰謀論や。
北朝鮮などの社会主義国家が衰退してるのは、自由を踏みにじってる社会主義その物が原因ではなくCIAの陰謀だとか被害妄想的な電波がバリバリでてる。
BIに反対してるこのスレの人も、別スレでその手の発言をしてると思う。

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 19:09:01
自由言うなら、むしろ所得税0で所得をチェックする部署をそっくり削り落とせば、他の所から取った金を有効に在来型福祉に回せるとも言えるよね。

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 19:11:56
民間の可処分所得はどっちでも増えてるし、
在来型福祉がより安定した財源で運営できれば無駄に貯金をする必然性もなくなるから金持ちも安心して散財できるぉ。

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 19:12:04
>>667
アメリカもBIみたいな、何らかのセーフティーネットが無いと貧富の差がめちゃくちゃに広まって国家がなりたたんように今後はなるから、おそらくBIに類似した政策をもうじきださんといかんようになるのは確実だよ。
それをやらないと、どんどん企業が倒産していって、国家存亡の危機に立たされるようになる。
アメリカの経済は個人消費が主だからBIが一番効果があるんだよ。

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 19:14:36
>>670
社会主義的な福祉制度は既に破綻してる。本当に馬鹿だねぇ。
これからはBIのような自由主義的福祉制度の時代だよ。

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 19:17:59
金持ちや企業がお金を貯めまくって堰き止めてるから
庶民に流れて来ない、それが生活不安を呼び更に金が使われない
「富の再配分」が機能していないのが問題
BIはある意味その代理機能を果たす

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 19:18:30
日本の福祉制度は官僚の縄張りになってるからな。
官僚がでかい顔をするのはソ連や共産中国をはじめとする社会主義の国だよ。
介護に人が集まらない、と言うのもこの件がからんでるわけだしね。

675 ::2009/02/07(土) 19:20:10
金持ちとニートを比べて、どっちが社会的に大きな責任感を持っているか。

金持ちとニートと比べて、どっちが自分のことしか考えていないか。

これは言うまでも無いことだ。

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 19:22:39
>>671
BIがベーシックである以上、資本の蓄積とかには結びつかないから一生飼い殺し。
それで景気が上向く言うなら、上がもっと金持ちになるだけだから貧富の差は拡大するんじゃないの?
貯金できるほど渡すって言うならBIの消費性向の高さも怪しい物になる訳で。

>>672
つまり、はした金渡して政府の責任をそれで放棄しちゃうと?それはそれでちょっとでも稼げる人間は貯金に走るわな。
これって今起きてる事をさらに加速してるだけでしょ。

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 19:25:51
乞食ニートは妄想スレを経済板に立てるな。
先進国で実現していないのに、何が「日本にも普及させよう」だ。
ニートが親の死後に、生活保護に頼って飢え死にしないのは、日本が
腐っている証拠だ。


678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 19:26:33
>>676
「資本の蓄積」なんてもう時代遅れ、国民をこれから豊にするのは「知識の蓄積」だよ。
膨大なマネーだけを蓄積しても、研究開発でWindowsVISTAのようなクソOSを生み出す企業もあるだろ。
知識はもはや金を出しただけでは集まらない。自由なところにこそ知識はあつまり生まれる。


679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 19:28:31
>つまり、はした金渡して政府の責任をそれで放棄しちゃうと?それはそれでちょっとでも稼げる人間は貯金に走るわな。
>これって今起きてる事をさらに加速してるだけでしょ。

それはBI賛成派のサイレントテロリストの思い通りだな。
今は、変化が加速して起きて、20世紀型企業には消えてもらう。
それだけだ。
それだけで我々の望む社会が到来する。

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 19:46:58
>>678
じゃあ、オマイは素手で資源ごみから車を組み立てられるのか?
金だけで新しい物が作れる訳じゃないが、知識だけではマンガの1ページだって作り出せない。

>>679
21世紀型でも企業で在る以上、買い手が居なくなれば消滅するのは同じ事。

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 19:56:34
>>680
金だけあっても知識が無ければ車は作れない。
どんな企業も創業はじめたときは金なんて無いんだよ。
創業者の知識にかかってる。
トヨタやホンダ、ソニーやマイクロソフトも創業時にはほとんど金は無かった。

>21世紀型でも企業で在る以上、買い手が居なくなれば消滅するのは同じ事。

20世紀型企業は商品が既に出回って市場が飽和してるから
金があっても消費者は金は出さない。
21世紀型企業は、新しい財やサービス商品を提供する、だから金さえあれば、消費者は金を出すはずだよ。
その辺が大きな違いだね。

682 :雀の涙 ◆HL2fUAyECQ :2009/02/07(土) 19:58:32
>>681
> 21世紀型企業は、新しい財やサービス商品を提供する、だから金さえあれば、消費者は金を出すはずだよ。
> その辺が大きな違いだね。
すげぇ、サプライサイドエコノミクスだね^^

えーっと、なんでまだこういう主張が生存しているのかな???

683 :雀の涙 ◆HL2fUAyECQ :2009/02/07(土) 19:59:22
I<死ぬよ

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 20:01:38
>>680
こういう知恵遅れの発想は置いておいて。

知識は金を産み金を集める。逆に金が知識を産むことは無い場合が多いが。
知識が金を集めることを可能にする。

まあ、知識の可能性を否定してるということは、君が如何に知識の無いノータリンであることの証明になるが。

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 20:04:49
>>682
Googleやアマゾンみたいな企業が成長してる現実をみたほうがいい。
逆に20世紀型企業である自動車産業の衰退もな。

686 :雀の涙 ◆HL2fUAyECQ :2009/02/07(土) 20:08:32
>>685
??????

需要があったから新規産業が勃興しただけ

グーグルが大きくなった過程すら知らないの???

イタイなぁ

とりあえず、冷静に考えろよ>>685,681

687 :雀の涙 ◆HL2fUAyECQ :2009/02/07(土) 20:11:11
>>684
> 知識の可能性を否定してるということは
誰も否定は否定してないけれど、勝手そう思いこむ前に
マクロ経済学にそういうのがincludeして居たっけ?

大丈夫???

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 20:12:51
>>681
>創業時には…
ほとんどとまったくは違うし。BIは衣食住でぎりぎりじゃないの?
3食を2食にしてでも買わせる新製品とでも?そんなものが連発できるとは妄想乙。

当然知識や技術はタダじゃないし、政府がBI以外から一切手を引くというならより高くなる訳で。

金が知識を生むケースは山ほどある。当たり前すぎて外れ組が叩かれてるだけ。
宇宙探査とか原子物理学とか、もうちょっと実業寄りなら物は如何にして壊れるかとか最近の若い姉ちゃんの好みとかw

金と知識の融合が新しい産業を産むのであって、BIにしたから知識が増えると言う論拠は無いし金の方は上で説明したとおり。


689 :雀の涙 ◆HL2fUAyECQ :2009/02/07(土) 20:16:43
とりあえず、お前らはここで良いんじゃないの?
【フラット】累進課税は諸悪の根源_1【タックス】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1222000839/

690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 20:39:46
まあ、ここにいる知恵遅れはパワーシフトがおきてる事実を認識認識できず、
屁理屈を書いてるだけだな。屁理屈を書いて現実逃避してもも現実の変化は止められない。
これだけは言える。

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 20:40:41
>需要があったから新規産業が勃興しただけ

あたりまえだ。それがどうした。

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 20:41:59
>> 知識の可能性を否定してるということは
>誰も否定は否定してないけれど、勝手そう思いこむ前に
>マクロ経済学にそういうのがincludeして居たっけ?

>大丈夫???

意味不明な文章だな。あなたこそ大丈夫?

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 20:48:50
>創業時には…
>ほとんどとまったくは違うし。BIは衣食住でぎりぎりじゃないの?
>3食を2食にしてでも買わせる新製品とでも?そんなものが連発できるとは妄想乙。

BIは働かなければ衣食住でギリギリだが。
働けばギリギリではないことはこのスレで何度も議論されてわかってるはずだが。
相手が言ったことに妄想を抱いて曲解してるのは誰でしょうね?

>当然知識や技術はタダじゃないし、政府がBI以外から一切手を引くというならより高くなる訳で。

ただとは言ってない。ただ、知識を得るためのコストは革命的に安く住むようになってる。だから、核にかんする技術がテロリストの手に渡る危険性が近年、高まってるわけだが。

>金が知識を生むケースは山ほどある。当たり前すぎて外れ組が叩かれてるだけ。
>宇宙探査とか原子物理学とか、もうちょっと実業寄りなら物は如何にして壊れるかとか最近の若い姉ちゃんの好みとかw

それは20世紀型の企業の場合だよ。公共事業や原子力発電所や大型ロケットの建造などには金が必要だったが。
その手の企業はこれから消えてなくなるか低コストで可能になる代替手段が増えてくる。

金と知識の融合が新しい産業を産むのであって、BIにしたから知識が増えると言う論拠は無いし金の方は上で説明したとおり。

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 20:52:02
>>693

これが引用符つけるのを忘れてた。

>金と知識の融合が新しい産業を産むのであって、BIにしたから知識が増えると言う論拠は無いし金の方は上で説明したとおり。

知識に一番必要なのは自由と時間だ。
金はあってもいいがあったからといって必ずしも知識を生み出すとは限らない。
知識経済を動かすためには国民すべてが自由になる必要がある。
そのためにはBIは必要である。

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 21:00:04
>当然知識や技術はタダじゃないし、政府がBI以外から一切手を引くというならより高くなる訳で。
>金が知識を生むケースは山ほどある。当たり前すぎて外れ組が叩かれてるだけ。

でもLinuxみたいな例があるからな。Linuxは大資本を投入してないしタダで手に入る。

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 21:09:03
北欧はニート多いのだろうか 聞いたこと無いけど

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 21:13:59
衣食住がいただければ十分な人も居るし、そもそも必要な労働力は少なくなるって主張じゃなかったっけ?
だったらBIオンリー組を否定できないでしょ。

創業時って言うけど井深さんもゲイツも大学生やってた訳で。知識を得る事とそれを駆動させるのは別問題。
ネットで引けるのは知識を得る所までで、訓練された思考力で練るか妄想するかが金になるかどうかの差。
核技術を調達してどうこうしようってテロリストは相応のインテリだよ。

グーグルが技術者を募集してるのは金で技術や知識が集められる証拠。

>>695
Linuxは製品であって、それに手を加えた技術者を育成するのに幾ら掛かったんだか。
そもそもがUNIXと互換のOSが売りな訳で当然コマンド体系とか組むのにも大金掛かってるぞ。

それが無料で集まったのは良いけど、結局「タダで手に入る」訳で企業にはならない。


698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 21:24:29
>創業時って言うけど井深さんもゲイツも大学生やってた訳で。知識を得る事とそれを駆動させるのは別問題。
>ネットで引けるのは知識を得る所までで、訓練された思考力で練るか妄想するかが金になるかどうかの差。
>核技術を調達してどうこうしようってテロリストは相応のインテリだよ。

だからそれが出来るのが知識なわけで。
自分で言ってて意味わかってるのかなこの人は。

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 21:27:50
>>696
グーグルで「北欧 ニート」で検索すると一覧を見る限り
どうも日本より多いみたいだけど

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 21:28:05
>Linuxは製品であって、

Linuxはカーネルだよ。それに手を加えるのはリーナスは関与してない。
情弱が知識もないのに余計なことを書くから・・・・

>そもそもがUNIXと互換のOSが売りな訳で当然コマンド体系とか組むのにも大金掛かってるぞ。

まーたでたらめ書いてる。コマンド体系ってなんだよ?

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 21:32:07
>創業時って言うけど井深さんもゲイツも大学生やってた訳で。知識を得る事とそれを駆動させるのは別問題。
>ネットで引けるのは知識を得る所までで、訓練された思考力で練るか妄想するかが金になるかどうかの差。

大学生をやってたことと、大資本が必要なことと何の関係があるのだろうか?

それとこの人は情報と知識の区別がついてない。

>知識を得ることとそれを駆動させる

これは情報を得ることとそれを駆動させる=知識ではないだろうか?

訓練された思考力=知識だし。

結局なにがいいたいのかちんぷんかんぷんな文章。

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 21:37:07
どうでもいいけど、BIに脊髄反射的に反対してる人たちって頭悪そうだな。
与党の言うことに何でもかんでも反対する共産党や社民党みたいな連中。


703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 21:46:22
>>699
出てこないよ ソースは?

北欧だと職業訓練があるからニート少なそう
日本のニートはほとんど引きこもりだし
働きたくても働けない人も多いんじゃないの

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 21:49:37
それにしても2ちゃんねる人減ったね・・・
このスレもキチガイが数人粘着してるだけ。
ブログで宣伝した方が効率的カモな。

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 23:04:03
反論せずにレッテル貼りこれがBIスレの流行なようですw

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 23:24:45
乞食ニートは妄想スレを経済板に立てるな。
先進国で実現していないのに、何が「日本にも普及させよう」だ。
ニートが親の死後に、生活保護に頼って飢え死にしないのは、日本が
腐っている証拠だ。

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 23:26:20
ニートは保護者が全原因。
衣食住がままならなくなれば、9割は働く。残りはほんとの病気。
衣食住が保障されてて働けなんて無理。
本来、衣食住を得るために普通の大人は働くんだよ。

708 :雀の涙 ◆HL2fUAyECQ :2009/02/07(土) 23:40:40
>>706-707他色々
ニートが怠け性だから悪い
貧困者は努力が足りない
失業者は自己責任

ってどっかデータあるんの?
そんなそれらにレッテル張って

「お前ら自分でどうにかしろ!!!テメェ!」

なんて論調が経済板で通用すると思っているの?
ここはニュー速でも株板もないのでそういうレッテル貼り
スルーすべきで・・・・且つ

フラットタックス+BI+社会保障全廃のネオリベコンボしまくりの方は以下↓のスレッドで主張をまとめてきてください
【フラット】累進課税は諸悪の根源_1【タックス】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1222000839/l50




709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 23:56:11
>>700
確かにLINUXは元々カーネルだったね。でもそれが「皆が知ってるUNIXと同じ動作をする」ってのが売りだったのは事実。
もしトーマスオリジナル仕様だったらこんな広がり方はしてたかって言えばNO。

そのUNIXの仕様決定などに大金が掛かってるのは事実でしょ?
そして、カーネルとしてのLINUXに限定して言えばタダ、つまり商売になってない。
もし商売にしてたら、当然手伝った人たちも莫大な分け前を要求するだろうね。
商売で無いものを企業の例に引き出すこと自体イカサマ。

>>701
訓練された思考力が知識ってのは違うと思う。あくまで知識は素材。
知識詰め込み型とか批判的に使われる文脈があったりするのもそのせいかと。

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 00:24:49
乞食ニートは妄想スレを経済板に立てるな。
先進国で実現していないのに、何が「日本にも普及させよう」だ。
ニートが親の死後に、生活保護に頼って飢え死にしないのは、日本が
腐っている証拠だ。

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 01:08:20
手取り20万くらいで、定時で帰れて、人間関係に気を使わず、ノルマも課せられることも無く、有休は完全消化

こんな職場があれば最高なんだが

こんなとこで言っても仕方ないが、政府・企業は年収300万を保証しろよ。
その代わり、昇給ペースを落としてもかまわん。
金欲しいやつは成果上げるなり、残業するなりして稼いだら良い。
結婚とか子供欲しい奴も共稼ぎで600万あれば、やっていける。

就職の時にちゃんと人生設計とか企業と話し合えればいいんだがな。
「自分は仕事は程々で良いと考えてます」「給料はあまりいらないので、休みを多くしてください」
とか会社に堂々と言える社会になればいい。

そしたら、ニートも働けるようになるかも知れないだろ。
企業もトータルでみたら人件費削減になるんじゃないか。

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 01:13:38
年収300万円の保証+労働基準の遵守だな。

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 01:14:38
>手取り20万くらいで、定時で帰れて、人間関係に気を使わず、ノルマも課せられることも無く、有休は完全消化
こんな職場があれば最高なんだが

高度な資格があれば可能。例:薬剤師
ニートには最低賃金(時給700円くらいか)も稼ぐことは不可能


714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 01:26:06
ヒトとニートの見分け方

失業した時のために金を貯めたり技術を身に付けるのがヒト●失業を恐れて就職しないのがニート
仕事を効率化する方法を考えるのがヒト●就職しない理由を毎日考えるのがニート
失業した場合、とりあえずバイトするのがヒト●バイトなんて、プッと答えるのがニート
労働条件で妥協するのがヒト●年収300万円の保証+労働基準の遵守と答えるのがニート

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 01:30:22

いまこれからは、生きるためにしかたなく労働する、するしかない、という
切羽詰った状況に追い込まないと、日本の社会がやっていけないか、
というとそうではないと感じるのです。

日本は、その先の価値創造のために働く場を与える必要があるのではないでしょうか?

そのために、BI で生活の基礎を保障する。そこでいろいろなことを勉強し
スキルや学問をこなす余裕を国民全員に与える、それがこの BI の意味
ではないでしょうか。

そこから先を創造し、構築する日本。そこに至らなければならない必然性、
それが、すでに蓄積された社会資本の意味であり、BI を可能にする下地が
すでにあるのだということを認識する。このコンセンサスが BI を実現する
原動力のように思います。 いかがでしょうか。


716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 01:34:01
消費税増税、首相「与野党協議を」 衆院予算委
 衆院予算委員会は3日、2009年度予算案に関する基本的質疑に入り、本格論戦を開始した。麻生太郎首相は11年度からの消費税率引き上げ方針に
関し「当面は経済対策を優先する」と強調。「少子高齢化という避けがたい現実を合わせれば討議されるべきだ」と述べ、与野党の協議を呼び掛けた。




717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 06:11:58

これからの日本人は高付加価値の仕事を
世界に向けてやっていかなくてはいけないのに
低脳なんかに費やす金なんてないよ

今の中学生高校生に
能力がないと生きていけないんだということを認識させるためにも
低脳は放置するのが一番いい


718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 06:19:01
>>715
生活保護からそういうのが出ないのが、やるだけ無駄と証明してる。
反論するなら、まずは一時生活保護を受けてたけど、その間に新しい飯の種を見つけて今じゃ上場企業の社長です、って人を紹介してよ。


719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 07:14:34
>>717
何か中学生みたいな文章だな
低脳=ニートは浅はか 国立大卒ニートもいる
いくら頭良くても営業できなくては顧客は増えない
知識に頼ると絶対失敗する 運、人脈、経験、外見、会話力大事



720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 09:13:59
それをまとめると
若い頃、遅くても20歳までに感性を磨き始めること
手遅れな人を多く見掛けるが

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 12:14:49
>>687
確かに笑える。知識がないのは>>684の方だな。日本の場合、理系教育に
力を入れたことと、貯蓄を奨励し企業が投資をしやすい環境を作ったことが
日本のマーケットシェアを高めただけだろう。

別に日本人だけが特別頭がいい訳でもなく、他にチャンスが無いわけでもない。
例えば中国であれロシアであれリビアであれ、貯蓄率を高めるだけである程度、
競争力はつく。また、需要も潜在的な需要は常に存在していて、短期的には
金融政策などのマクロ政策、長期的には技術開発などのイノベーションによって
増やすことも可能だ。

722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 12:17:53
>>688の言う通り、新しい特許を申請するにも、莫大な研究開発費が必要となる。
金が無くて新しい技術など生まれない。それこそ、机上の空論だろう。>>681
起業はおろか働いたことも無いんじゃないか?企業がどれ程費用を使っているか
判っていない。ホンダや松下が頭を下げて回って融資を受けて、既存事業の中から
あるいはそれと平行して行われた研究から、新たなものを生み出して来たなんて
いうことも判っていない。

資本金が1000万円無いと株式会社が作れず、親戚を回って保証人になってもらったり、
投資してもらってなんとかやっている人の中から成功者(ほんとうにごく一部)が
生まれていたということも判らんのだろう。

アメリカのシリコンバレーがどういうものかすら勉強していない。こういう>>681のようなのが

「金なんて無くても知識だけで技術革新がなされ、新規事業が生まれる」

なんてほざくんだろうな。どこまで   知   識   が無いんだか。そして、こういう
>>681みたいな奴に限ってやたらと偏差値を重視したりする。偏差値で
飯が食えるなら高学歴ニートなんて生まれません。

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 12:23:51
乞食ニートは妄想スレを経済板に立てるな。
先進国で実現していないのに、何が「日本にも普及させよう」だ。
ニートが親の死後に、生活保護に頼って飢え死にしないのは、日本が
腐っている証拠だ。だから経済が衰退している。もうニートを飼う余裕は
ない。


724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 14:15:39
2chって官僚も多くきてるって本当ですか(^^ゞ?

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 14:22:32
官僚というよりただのゴミ公務員ですよ。ニート叩いているのはw

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 14:46:30
まあ、ここでガタガタ文句言ってBIを実行しないと言いつづけるなら、
俺らはサイレントテロでガタガタ文句を言ってる連中が根をあげてBIをやりますと言うまで産業にダメージを与えつづけるわけだが。
2009年は産業崩壊の年になるであろう。

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 14:50:06
>確かにLINUXは元々カーネルだったね。でもそれが「皆が知ってるUNIXと同じ動作をする」ってのが売りだったのは事実。

同じ動作をするけど別物。Linuxカーネルは外面はUNIXと類似してるが、
カーネルの構造はまったく別物。

>もしトーマスオリジナル仕様だったらこんな広がり方はしてたかって言えばNO。

「トーマス」って誰だよ?機関車トーマスかw

>そのUNIXの仕様決定などに大金が掛かってるのは事実でしょ?
>そして、カーネルとしてのLINUXに限定して言えばタダ、つまり商売になってない。
>もし商売にしてたら、当然手伝った人たちも莫大な分け前を要求するだろうね。
>商売で無いものを企業の例に引き出すこと自体イカサマ。

Linuxは商用のディストリもあるんだが知らないのか?

>>>701
>訓練された思考力が知識ってのは違うと思う。あくまで知識は素材。
>知識詰め込み型とか批判的に使われる文脈があったりするのもそのせいかと。

素材ってのは情報だよ。情報と知識は別。

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 14:51:43
>>722はコスト革命が現在起きてることを知らない情弱。

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 14:52:43
>>726
サイレンとテロって何だ?
言葉は聞くけど単なる節約との違いがさっぱりわからん…。

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 14:56:44
>>729
単なる節約だからだれでも参加できる。
不景気や今回の恐慌のようにになると、国民の大半がサイレントテロに無意識に参加するようになる。
現に、自動車産業や家電産業は大ダメージをおってる。
産業の破壊まで節約をするのがサイレントテロといえる。


731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 14:58:46
>>730
違いを聞いてるんだけど。

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 14:59:48
つまり、サイレントテロ=節約 で間違ってないということか。
何でわざわざ大層な言い方するのかねえ。

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 15:01:00
要は派遣で支払い能力ないから金使えないだけの話だろ?
サイレントテロに関係あるの?

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 15:03:50
節約=無駄遣いを辞めて、そのういた分は別のことに使う。

サイレントテロ=無駄遣いどころか生活必需品にすらも金を使わないで、個人消費全体を削減する行為。

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 15:07:08
まぁ平たく言えば社会へのお門違いな恨みってことですかw

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 15:08:08
>>735
お門違いかどうかは知らないが、君の言う社会が崩壊するのは確実だw

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 15:09:27
また脅すのかw
もうメンタルは韓国人となんら変わらないなw

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 15:44:07
それどころか韓国人の利権すら無意識のうちに破壊してしまいそうだぞ、サイレントテロは

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 15:53:05

日本経済を崩壊させベーシックインカム導入に向けて頑張ろう!

健康的で健全な生活をするだけで崩壊させることができる
・贅沢をしない
・粗食に徹し無駄喰いをしない
・早寝早起きで電気代節約
・レジャーは図書館で読書

寺での修行のような生活を日本に普及させることが
ベーシックインカム導入に繋がる

最低でも日本経済が底打ちするまでは政府と徹底的に勝負しよう
「欲しがりません、勝つまでは!」

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 15:55:03
>>727
>同じ動作をするけど…
当たり前。本物と同じ動作をして中身まで同じソフトウェアって、それ犯罪じゃんw

ジョイスティックで操作するようにした車が売れますか?
プログラマーにとってのUNIXそっくりってのは「車にハンドル」位に重要な事。

>Linux商用ディストリ
タダで手に入れて売れるって事と、実際にタダで作れるってのは別物なんだってば。
実際商用ディストリを売ってる会社ってのは開発費0なのかと。

>情報と知識は別
そう。本を買って積んでるだけでは情報のまま。読んで頭の片隅にでも引っ掛けておけば知識となる訳。
そして、一度も目を通してない本の情報を組むことは出来ない。


741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 16:54:46
>>740
>ジョイスティックで操作するようにした車が売れますか?
>プログラマーにとってのUNIXそっくりってのは「車にハンドル」位に重要な事。

そっくりだけど同一のものではない。君は同一のモノだと主張してたが。

>タダで手に入れて売れるって事と、実際にタダで作れるってのは別物なんだってば。
>実際商用ディストリを売ってる会社ってのは開発費0なのかと。

完全フリーのLinuxもあるだろう。それはボランティアが自分の暇な時間でタダで作ってるから開発費ゼロだ。

>>情報と知識は別
>そう。本を買って積んでるだけでは情報のまま。読んで頭の片隅にでも引っ掛けておけば知識となる訳。
>そして、一度も目を通してない本の情報を組むことは出来ない。

で、だからどうしたんだよ?それは当たり前のことで、僕が書いたことのなんの反論になってるんだよ?何を目的としてるか意味の無い議論だな。

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 17:00:17
最近このスレのBI反対派が必死なんだけど。
やっぱ、大手大企業の赤字が続いてるので本気でビビってるんだろうね。
サイレントテロの効果が本当にでてきてるし、もう一押しだな。

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 17:06:26
>>742
このスレで反対派がガタガタ抜かしてるけど、俺たちはそれに対して問答無用でサイレントテロを実行するのみ。
もう掲示板で議論する段階はとっくに過ぎていて、サイレントテロと言う実力行使の時期に入る。
これで反対派は確実に敗北に追いやることが出来る。

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 17:10:27
俺達氷河期世代は新卒時代から成果主義を押し付けられ、皆10年近く
努力したはずだ。日本が年功序列を捨てた最初の実験世代だったからな。
そのシステムはもう機能不全だった事が分かった。日本には合わなかった。

俺達は今までの世代が30代に到達出来た社会的地位と、収入は結果的には
得る事が出来なかった。
そして過労、廃人、自殺に追い込まれ斃れて行った同士は数知れない。
生きてるだけ、奇跡と言って言い。可処分所得の無い俺達を見て、若者
の〜離れとか消費者のせいにするメーカー、広告代理店やマスコミの論調は
ハッキリ言って俺達を最後まで追い詰めたいとしか思えん。
ここで不買運動から経団連を追い込む我々の思想が自然と出来上がる結果に
なった。

これは必然だろう。
労働しても報われない現実が分かれば、必要以上に頑張り働く意味は無い。
勤勉で努力すれば報われる。
そんな時代は終わった。
だからサイレント・テロ

この流れは当分他の世代を巻き込んでの思想になって行く事だろう。

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 17:12:11
「社会保険庁」と円天の「L&G」はどこが違うのですか?教えてください。
差がよく分かりません。kyonkyonnさん



fooba9127さん
公的の詐欺集団と民間の詐欺集団です。

mi_sa_ki7さん
どっちもトンズラするし、預けたお金は返ってきません。
帰ってくるお金が円か円天かの違いです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1112979786

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 17:17:20
病気は早く手当てすれば回復が早いが、遅れると重病になり死に至る。
景気も同じであって、早めの措置が必要だ。
まして大不況に突入しつつある時には、一秒を争って財政支出を拡大すべきである。

完全失業者はすでに300万人に近づいている。
失業すると、技能を習得する機会や結婚のタイミングを失う。
結婚している人は子弟を教育する資力がない。
将来の人口が増えず、また次世代の労働力の質まで低下する危険性がある。

彼等に財政支援すれば、直ちに支出するだろうからそれはそっくり消費の増加になる。
本来なら失業者向けに100万円程度の定額給付金を実施すべきだった。


『1秒を争う財政支出拡大』 竹内宏
静岡新聞論壇  2009年2月5日
http://www.takeuchikeizai.jp/2009/090205-ssr-1.htm


747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 17:18:12
労働って、報酬を与える他者(の目的)に縛られた行動でしょ。
逆に奉仕は、単に報酬のない労働のように受け取られるが、
自由な一人の人間が誰にも依らず自ら志願して動くという行動こそ、
人間の根源的な意欲(欲でない、純粋な動機)によって起こることなのでわ。
「Volunteer」も「無報酬労働」よりは「志願」の意味が先に来る言葉だべ。
みんながてんでばらばら好き勝手やると大変だという人もいるが、
みんなが自らの判断を棄てて他者の目的に盲従するのも危険ではないかえ。
そんでもって、人間の本当に純粋な動機は、愛以外にはありえないのだよん。

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 17:20:56
本当に実力次第、努力次第の世の中なら頻繁に入れ替え戦があって当然だし
年齢はもとより既卒かどうかなんてものは何の関係もない
プロ野球やJリーグでもそうだろ、いったん1軍に入ったら一生安泰で
最初に2軍以下に振り分けられたものは一生上がれないなんてことは無い
その都度その都度の実力によって上がったり下がったりして当然だ
ところが…既得権益のようになってしまってるんだよな

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 17:22:12
>>741
「同じ動作をするけど」はそっちの発言にもある。
途中で前提や省いた部分を復活させて定義を変えるのは議論としてどうよ。

>完全フリーのLinux
それは商用ディストリじゃないでしょ。 商売になってない。
それとも、完全フリーの拾い物だけをどこかの企業に納品したとでも言うの?どこに?

そっちがLinuxはタダ&商売になる>私が商売にならない>そっちが商用ディストリを引っ張り出す>でも商用ディストリはタダじゃない>
そっちが完全フリーの方を引っ張り出す>今ここ。

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 17:25:15
>>完全フリーのLinux
>それは商用ディストリじゃないでしょ。 商売になってない。
>それとも、完全フリーの拾い物だけをどこかの企業に納品したとでも言うの?どこに?

広告収入のあるGoogleに支援してもらえば、フリーでも一応商売にはなる。
まあ、今更「商売」にこだわってももうあまり意味は無いがw
まあ俺はどっちでもいい。
Linuxでサイレントテロを粛々と実行するだけ。


751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 17:32:51
1 名無し~3.EXE [] Date:2007/12/18(火) 17:17:03  ID:wA5LgyNm Be:
    Windowsを買っちゃったやつは、”出来るだけ”なが〜く、同じOS同じハード
    でパソコンを使い続けよう!
    Windowsが嫌いなやつはLinuxでも使え!

    日本国内一部の若者層へサイレントテロ拡大問題

    *嗜好品、車、高価なものはいくら金に余裕あっても購入しない。
    *派遣・請負を多用してる会社の製品は買わない
     ・買わない  使わない  消費しない  提供しない  貢献しない
    今まで是とされてきた大企業に無駄に煽られる消費活動、ブランド志向を
    否定しはじめた。
    兆候としては、 TVを見なくなっている・新車(商品)が売れない・旅行者が若年で
    激減・非婚者が過半数 テロを意識しないまでも国内は勝手にしぼんでいる。

    この旗頭にあって、特に敵と目されるのが”経団連” の製品は
    一級Sテロ対象商品 として絶対買わない。
    この国の労働者は時間と労働力、税金等を企業や政府に搾取されすぎた
    社会を壊すんではなくて、ジワジワ腐らそう。中途半端に腐らそう。
    金を使うのは最低限、ライフライン維持程度にとどめればいい。
    企業なんか、根枯れしてくる。 内需を壊滅させる一翼を。

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 18:04:20
>>730
端的に思い付くのは自覚の有無だな
自分の行動が世の中に与える影響を理解してわざとやっているか否かの差だ

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 18:04:53
>>743-744
お前の言うサイレントテロってのは何?
BIにはある程度賛成するが、テロには何があっても反対してやる。


754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 18:17:12

消費を徹底的に削減し内需を冷え込ませ
米国型グローバル経済を壊滅させ
正社員を解雇に追い込み仲間を増やし
既得権益者から権利を奪取する

消費を控えよう
まずはTVCMを出稿している企業の商品を買うのはやめよう
テレビ局を経営危機に追い込もう
そしてマスコミを弱者側に引き込もう

今年1年が勝負だ!
目標はGDP−10%だ!
日本を洗濯しよう!


755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 19:04:24
>>718
もっとたくさんの人々が BI を受けていけるニッポンの世の中になれば
優秀な人々が現れてくるのではないでしょうか?

いまこれからは、生きるためにしかたなく労働する、するしかない、という
切羽詰った状況に追い込まないと、日本の社会がやっていけないか、
というとそうではないと感じるのです。

むしろ、低賃金を強要されて1億人がそれを我慢し続けなければならない
というのは、日本の未来の可能性が塞がれていくことを物語っている。
そうやって時間を非創造的な環境に閉じ込められ費やさなければならない
必然性は、今の現代日本の社会資本にはあまりに不釣合いで、しかも
デフレを強要している元凶でもあると言える。貨幣価値が異常に高過ぎる
現在の状況は世界広しといえど日本ほどの国はないと感じる。これが
意味のない格差をも生み出しているのではないだろうか?

日本は、その先の価値創造のために働く場を与える必要があるのではないでしょうか?

そのために、BI で生活の基礎を保障する。そこでいろいろなことを勉強し
スキルや学問をこなす余裕を国民全員に与える、それがこの BI の意味
ではないでしょうか。

そこから先を創造し、構築する日本。そこに至らなければならない必然性、
それが、すでに蓄積された社会資本の意味であり、BI を可能にする下地が
すでにあるのだということを認識する。このコンセンサスが BI を実現する
原動力のように思います。 いかがでしょうか。

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 19:31:58
>>755
お前の意見なんてどうでもいい
反対の奴はいくら言っても反対なんだから
現状で恵まれている奴がBI導入賛成なんていうわけないだろ

757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 19:37:53
そもそも潰れかけた会社に公的資金とかでどんだけ金つぎ込んでるんだ。
公的資金注入総額はおよそ46兆、国民1人あたり 約8万つぎ込んだことになる。
これからどのくらいつぎ込むのかわからんが、
アメリカなんかみてるとそら恐ろしい。あんなんで暴動がおこらな方が不思議。
公金注入が企業を守る=雇用を守るなら、最初からセーフティネットとして支給すればいい。
後手後手で尻拭いするのではなく
悪さした会社は遠慮なく潰すことで淘汰され、新たな企業ができるというもの。
企業本位の経済じゃなく、人間本位の経済になる。
人間らしい暮らしがあってこその経済ではないだろうか。


758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 20:08:14
引き篭りがサイレントテロ?
ただママンの小遣いが少ないから嗜好品が買えないだけだろ。
引き篭りは生活保護の対象外だから、親の死後も自室でサイレントで
いるしかない。発見されるのは数ヵ月後。


759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 20:31:21
>>758
んなこと書いても無駄だよ。
金がなければ使わない。合理的判断だ。
使ってほしければBIで金をよこせ。
出来なければ、労働者は死ぬしかない。

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 20:48:24
ニートは貧乏が当たり前。
ニートは親の死後、ホームレスになるしかない。


761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 20:51:52
>>760
その前に日本社会がクラッシュするよ。
現在ニートをやってるひと以外の正社員や派遣もニート化する。
そうなったらあんたどうすんの?

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 20:54:06
ヒトとニートの見分け方

働いて国家に税金を納めるのがヒト●屁理屈で国家にたかろうとするのがニート
社会の不正に怒るのがヒト●社会の構成員に嫉妬するのがニート
2chを娯楽の場にしているのがヒト●2chを自己実現の場にしているのがニート
失業した時のために金を貯めたり技術を身に付けるのがヒト●失業を恐れて就職しないのがニート
国家財政は厳しいが破綻はないと考えるのがヒト●国家財政は理解不能で破綻を願うのがニート
盆や正月が楽しみなのがヒト●盆や正月がつらいのがニート
親が死んだら葬式を出すのがヒト●親が死んだら床下に隠すのがニート

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 20:59:13
>>762
自分だけは失業の心配ないからこういうこと書くんだろうな〜
公務員という名の特権階級は。
こういう連中は本当のテロで殺されるかもしれないよ。
この前厚生労働省の役人が殺されてたじゃん。
テロリスト予備軍の切られた派遣が40万人になるといわれてる。
そいつらをみんな君は止められると思うのか?

764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 21:03:03
親の世代でなくとも、働いている方がニートを嫌うのは当然の話でしょう?
自分らが働いて払った税金で道路も水道も維持されているのに何故にニートはタダで使うの?と。
まして将来的には生活保護に頼ろうなんて人まで居るようでは叩くのは当然の話だと思いますが。
ニートが居て損をするのは老人だけではないですよ、若い方もこれから生まれる子供もなんですから。
ニートさんたちが一切公共のものに頼らず教育に要した費用なども全額返済した上で飢え死にするとかなら
誰も文句など言わないと思いますよ、「あーそういうのも好き好きなんだろねw」でオワリです。


765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 21:05:25
>>764
はいはい、自分だけは絶対失業しないから、自分だけは「人」で「嫌われない」と言う自信があるんでしょう?
あんたみたいな、マリーアントワネットみたいな人間は最後には「自分だけ」になって断頭台にのせられるんだよ。


766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 21:05:36
ニートに怒りの矛先をむけようとネット工作しているのか

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 21:07:02
ヒトとニートの見分け方

働いて国家に税金を納めるのがヒト●屁理屈で国家にたかろうとするのがニート
失業した時のために金を貯めたり技術を身に付けるのがヒト●失業を恐れて就職しないのがニート


768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 21:08:35
でも現状で怒ってる人ってのは失業してることが多いから怒りの矛先をニート逸らそうとすると余計に火に油を注ぐことになるきがするが・・・・
自分が情報操作されてると気がついたら余計にな。
インターネットなんて、情報操作なんかしたって無駄だと思うがな。

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 21:10:06
>>718
もっとたくさんの人々が BI を受けていけるニッポンの世の中になれば
優秀な人々が現れてくるのではないでしょうか?

いまこれからは、生きるためにしかたなく労働する、するしかない、という
切羽詰った状況に追い込まないと、日本の社会がやっていけないか、
というとそうではないと感じるのです。

むしろ、低賃金を強要されて1億人がそれを我慢し続けなければならない
というのは、日本の未来の可能性が塞がれていくことを物語っている。
そうやって時間を非創造的な環境に閉じ込められ費やさなければならない
必然性は、今の現代日本の社会資本にはあまりに不釣合いで、しかも
デフレを強要している元凶でもあると言える。貨幣価値が異常に高過ぎる
現在の状況は世界広しといえど日本ほどの国はないと感じる。これが
意味のない格差をも生み出しているのではないだろうか?

日本は、その先の価値創造のために働く場を与える必要があるのではないでしょうか?

そのために、BI で生活の基礎を保障する。そこでいろいろなことを勉強し
スキルや学問をこなす余裕を国民全員に与える、それがこの BI の意味
ではないでしょうか。

そこから先を創造し、構築する日本。そこに至らなければならない必然性、
それが、すでに蓄積された社会資本の意味であり、BI を可能にする下地が
すでにあるのだということを認識する。このコンセンサスが BI を実現する
原動力のように思います。 いかがでしょうか。


770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 21:10:54
>>767
コピペは飽きられると、スルーされるよ。
俺だって、あ、またかよ。と思ってスレを読むときスルーしてるし。

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 21:11:19
このスレに書き込みしているニートは、一生社会復帰無理。
親の介護ができず死なせた上、家を飛び出し、
ホームレスとなってDQN中学生になぶり殺され、
極寒の季節に路上へ丸裸で放置される。

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 21:11:39
>>769
お前何度もコピペして池沼か?
誰も読んでねえよw

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 21:14:27
>>771
そのお前さんがなぶり殺したいニートはこの恐慌下でどんどん増えてる。
何十万何百万と増えて、それに対して君一人がお前らなぶり殺してやると息巻いても迫力は皆無。
逆になぶり殺されると思うよ。

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 21:15:36

新党日本TV
ベーシック・インカムとは何ぞや 2009/02/06
http://www.love-nippon.com/cgi-bin/player.pl?channel=t_channel&order=2&mode=0&self=1
(06:15)




775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 21:18:55

世の中に無職者を増やそう!
今年1年は消費を拒否しよう!


776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 21:20:20
これは BI が成熟した社会の必然であることを論理的に説いたものです。
しっかり納得する必要があります。

もっとたくさんの人々が BI を受けていけるニッポンの世の中になれば
優秀な人々が現れてくるのではないでしょうか?

いまこれからは、生きるためにしかたなく労働する、するしかない、という
切羽詰った状況に追い込まないと、日本の社会がやっていけないか、
というとそうではないと感じるのです。

むしろ、低賃金を強要されて1億人がそれを我慢し続けなければならない
というのは、日本の未来の可能性が塞がれていくことを物語っている。
そうやって時間を非創造的な環境に閉じ込められ費やさなければならない
必然性は、今の現代日本の社会資本にはあまりに不釣合いで、しかも
デフレを強要している元凶でもあると言える。貨幣価値が異常に高過ぎる
現在の状況は世界広しといえど日本ほどの国はないと感じる。これが
意味のない格差をも生み出しているのではないだろうか?

(続く)


777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 21:21:18
(続き)

日本は、その先の価値創造のために働く場を与える必要があるのではないでしょうか?

そのために、BI で生活の基礎を保障する。そこでいろいろなことを勉強し
スキルや学問をこなす余裕を国民全員に与える、それがこの BI の意味
ではないでしょうか。

そこから先を創造し、構築する日本。そこに至らなければならない必然性、
それが、すでに蓄積された社会資本の意味であり、BI を可能にする下地が
すでにあるのだということを認識する。このコンセンサスが BI を実現する
原動力のように思います。 いかがでしょうか。

こうなってはじめてマイルドインフレも実現し、健全な経済拡大も実現する
のです。いかがでしょうか。


778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 21:21:20
>>775
サイレントテロを実行すれば、自動的に自分の仲間が増える。
そして増えた仲間がまたサイレントテロを実行すれば、テロリストの再生産によりまたサイレントテロリストが増える。
BIを実行すれば止められるかもしれないが。
爆発的に増えてくるぞ。

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 21:27:16
何もしなければ購買力の無い人はどんどん増えて行く
そしてそれを見て危機感を感じ十分に収入の有る人も節約する
遅かれ早かれいずれ行き着くところへたどり着く
サイレントテロはそれを速めているだけ
これを止めようとするとBIのような施策を実行するしかない

780 ::2009/02/08(日) 21:37:32
消費を拒否しても良いんだよ。働かないニートは是非拒否して欲しい。
ニートの消費に支えられる経済は意味が無いし、長続きしない。

働き者だけが生きる社会にしなければならない。

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 21:39:52
2-6-2の法則って知ってるか?

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 21:40:47
働き者のもらう金は実はニートが払った金なんだよな。
これからそれを実感することになると思うよ。

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 21:45:33
特定の業種をあげれば
早く百貨店が全滅すればいいですね
百貨店は超一等地に建っているので
倒産すれば地価大暴落を通して
資産家に大打撃を与えることができる

そして
銀座・新宿・渋谷が地方都市のようなシャッター通りとなる
でっかい空き地できそこに高層マンションやスーパーが建ち
その結果人口流出した郊外は荒れ果てる

郊外からの通勤客が減るので鉄道会社が潰れる
そして土地が空く・・・


BIが導入されるまでみんなで消費を控えよう


784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 21:49:06
>>783
百貨店は既に没落しかかってるよ。先月あたり、コンビニの売上が百貨店をはじめて越えたってニュースがでてたしな。


785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 21:54:27
ニートには古古米か事故米で十分。
ペットよりも社会に貢献していないのだから


786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 22:05:48
少なくとも確実に言えるのは、失業の心配が全くない無い無職やニートを馬鹿にしてる特権階級っていうのは、間違いなく少数派だ。
匿名でなぶり殺してやると息巻いてるが、それは恐怖の裏返しだろうとおもうよ。


787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 22:06:36
>>784
だんだんレスの行数が減ってきてるな。
次は一行レスか?

788 :787:2009/02/08(日) 22:09:39
間違えた>>785な。

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 22:25:38

今回の100年に一度と言われる大不況をBIなしで乗り切ったら
貧乏人に金を給付しなくても問題ないことが証明されるため
もう二度とBIが議論されることはないだろう

BI支持者は心して消費拒否に挑んでください


790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 23:01:41
何でネット右翼って、こんなに酷薄なんだ。
在日に対してだけ酷薄かと思っていたが、派遣叩きをみてもわかるとおり
日本人にも極めて酷薄。
人間らしい思いやりとか情といったものがいっさい欠けている。


791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 23:41:41
またレッテル貼り・・・w

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 23:43:51
次期首相 そして日本人の99.9%の共通認識

        ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
       (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\     ____________
       //        ヽ::::::::::|   /
     . // .....    ........ /::::::::::::|  | ニートの親は動物にも劣る
      ||   .)  (     \::::::::|   |  親が子供を家から追い出せばいい
      .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i <  それでも働きたくないというなら、勝手にすればいい
      .| 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|  | 無人島でも行って自給自足の生活でもすればいい
      |  ノ(、_,、_)\      ノ  |  日本社会の崩壊、歪みを感じざるを得ない
      |.   ___  \    |_  \
      .|  くェェュュゝ     /|:\_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ヽ  ー--‐     //:::::::::::::
       /\___  / /:::::::::::::::
     ./::::::::|\   /  /:::::::::::::::::

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/09(月) 00:03:15
否定してる人は感情論でなく理論的に説明できないのかな

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/09(月) 00:16:10
>>793
もうし尽して反対派勝利で決着しているんだが
つまりBIは景気回復には繋がらないと
あとは「弱者救済」という感情論が残っているだけ

そこで賛成派は「消費ボイコット作戦」で勢力拡大を図っている状態

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/09(月) 00:22:01
>「消費ボイコット作戦」

一歩進んで、ハンガーストライキを実施して欲しい。誰も止めないから
死ぬまで続けて欲しい。


796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/09(月) 00:24:00
BIが景気にプラスになるのであれば
今回の大不況の中で真っ先にBIが議論されるべきであるが
世界のどの国でも社会民主主義が発展している国でも
国会で議論さえ行われない

北欧でも反米で民衆迎合的なベネズエラでも全く議論されない

797 :雀の涙 ◆HL2fUAyECQ :2009/02/09(月) 00:38:44
>>793
べつーにBIでなければ貧困撲滅できないというわけではない
BIにしても財源自体が歳入部分で逆進性の高いフラットタックスを
前提しているのだから貧困撲滅の手段として非常に困難

フラットタックスにしてしまえば、内需を縮小させて経済成長を阻害する上に
負の所得税という形で給付をしたとしても納付(歳入)で
金持ち優遇税制なんだから極めて非効率

また、所得を捕捉する仕組みがBIの場合(=負の所得税の場合)、
他の税制よりも厳しく審査心無ければイケナイから
税の徴収コストはもっと跳ね上がる

結局、現行累進課税制度をさらに強化して内需拡大
と所得再分配を両立した方が当然という結論となる

簡単な試算だけれど、62年度改正以前の税率に
所得税制を戻すだけで10兆円以上は歳入が増える

それで低所得者向けの住宅手当や家族手当そして大学無料化が実現できる
そうすれば、もしかしたら失業者になっても医者になれるという道が開けるんだぜ?

798 :雀の涙 ◆HL2fUAyECQ :2009/02/09(月) 00:44:37
大事なところだから訂正しておこう

>>793
べつーにBIでなければ貧困撲滅できないというわけではない
BIにしても財源自体が歳入部分で逆進性の高いフラットタックスを
前提しているのだから貧困撲滅の手段として非常に困難

フラットタックスにしてしまえば、内需を縮小させて経済成長を阻害する上に
負の所得税という形で給付をしたとしても納付(歳入)で
金持ち優遇税制なんだから極めて非効率

また、所得を捕捉する仕組みがBIの場合(=負の所得税の場合)、
他の税制よりも厳しく審査心がけ無ければイケナイから
税の徴収コストはもっと跳ね上がる

結局、現行累進課税制度をさらに強化して内需拡大
と所得再分配を両立した方が当然という結論となる

簡単な試算だけれど、62年度改正以前の税率に
所得税制へ戻すだけで10兆円以上は歳入が増える

それで低所得者向けの住宅手当や家族手当そして大学無料化が実現できる
そうすれば、もしかしたら失業者になっても医者になれるという道が開けるんだぜ?


799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/09(月) 00:45:28
>>757
アメリカは確かに莫大なお金を注入しようとしているけど、
それ以前に勤労所得補助などのセーフティネットは元々あるから、
あとは企業を活かせばそれほど不幸は増えないんだよ。
だから暴動はそれほど起きないはず。
格差があっても、最低レベルは保障されてるってことはアメリカの国民もわかってると思うよ。
そしてその状態を放棄したくない人は暴動を起こすほどのことは、アメリカでは、ないと思う。

でも、日本ではよくセーフティネットが生活保護と4カ月の雇用保険しかないのに耐えてられるよね。
俺は、自分で申請してみて、つくづく使えない制度だと思ったよ。


800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/09(月) 00:53:23
>>797
負の所得税の場合にフラットタックスを前提に考える人は多いが、別にフラットタックスとセットである必要はないよ。

財源としての税収のために所得を厳格に捕捉しなければ、ということだけど、今だって脱税するやつはいるし、
税率が今とそれほど変わらない(累進課税は残す)ようにすれば、チェック機構だけをそれほど変える必要もない。

あとは無駄な公共事業投資とか特別会計をいじれれば数兆円分は出せるから、制度として『負の所得税』などの
勤労所得補助は日本でも実現可能になる。

あと、このスレくらいは、BIと負の所得税は区別しような。最低所得保障という意味ではほぼ似たようなもんだが。

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/09(月) 00:57:06
>>800
何回同じ議論を続けるの?w

802 :雀の涙 ◆HL2fUAyECQ :2009/02/09(月) 01:01:10
>>800
それはわかってて書いている

最低所得保障額を国家が決定したとして
国家が全て生活設計しようと出来るわけ?
それこそ「福祉の罠」にハマル人たちがたくさん出てくる

それを口実にBI支給額を減額・・・竹中平蔵路線に
近い連中がBIを主張しているのだから
多分やるだろうねぇ

きちんと合目的な社会保障手当を幅広い分野を行うべきだと思うけれど
それってBIよりもメリットが多いと思うよ




803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/09(月) 04:55:36
幅広い社会保障の手当てが現在の行政の能力では不可能に近いと思われる
ならば社会保障は金だけ渡してあとは勝手にやれってほうがまだ良いのではないだろうか

これからの世代は年金を払うより自分で貯めたほうが有利となれば、保険料方式は限界だろう
しかも生活保護のほうが国民年金より有利となればなおさらだ

804 :雀の涙 ◆HL2fUAyECQ :2009/02/09(月) 05:58:54
>>803
全然そう思わないよ

金だけ渡してその場で全部使い切ったら社会保障じゃなくて
ただの「パンとサーカス」の「パン」だけということになる
それだったら社会保障の効果も薄いし、結果効率が悪い

低所得者向け住宅の大量建設と住居手当
大学まで教育費無料
雇用保険給付期間の延長
出産/育児休暇における企業への補助
等々

現行制度に手を加えるだけで簡単にできる

ところで
> 現在の行政の能力では不可能に近いと思われる
の根拠は?

ないよね

805 ::名無しさん@そうだ登録へいこう::2009/02/09(月) 06:27:22
ニートには労働恐怖型と妄想肥大型の二種類 ある。
労働恐怖型は、社会とうまくやっていけず、働かなければとは思っているものの、
適合する自信がなく、投げ出している人、軽度ニート。無職ダメ板のニート。
将来、ホームレスになる可能性がある。
妄想肥大型は、自分の能力を過大評価し、適職が無いと言って働かない人。
人の言うことを聞かない上に国家に寄生しようとするので、改善の余地がない。
重度ニート。経済板のニート。


806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/09(月) 11:32:04
http://www.youtube.com/watch?v=tk88UOSqMwI

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/09(月) 13:57:32
>>802
確かに、現行制度を『各手当』ごとに拡充すれば大丈夫なことは確かなんで、
それができるならそうしてほしい。
けど、その個別の手当を一つずつ作っていくことが大変なんじゃないかな。
だから、最低所得以上の選択は個々人に任せていいと思う。

福祉の罠にハマる人は出てくるだろうけど、ワーキングプア対策の『負の所得税』方式であれば、
働けばさらに所得は増えるはずだし、今の生活保護が一律分の水準が最低時給以下に減らされれば、
労働の意欲は高まると思う。

何しろ、今の生活保護だけだと、審査が面倒ということと、ワーキングプア対策にならないという点を解決してほしい。

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/09(月) 13:57:44
お金というものの意味とその役目、価値、これが何であるのか、これが
BI などの給付を考えるポイント。

働くからこの世には価値が生まれて実質的な富が構築されて便利になり
さらなる価値増産、価値増幅、価値構築が進み、

それが世の永続的な存在の維持と発展を可能にする、それが価値的
ということ。

ならば消費とは何なのかだ。

消費されなくとも、この世に価値が構築されさえずれば、実はそれだけで
すでに社会の維持発展は保証されていく。消費は一切ないままに、生産
だけがあっても、−−−「それが永続的に存続可能である限りは」であるが。

しかし、消費されることで、お金という循環が営まれ、その価値の等価交換
ツール、規約、取引の公正化ツール、算術制約条件、それらによる世の中
における 「取引の納得性」 が担保されることで、

価値交換=取引、これが永続されるということが、経済の営みとなる。
この「価値交換」のしくみを、当事者間、および客観的な監査の仕組みの
両方で納得性が担保される仕組みが、貨幣を介する社会の意味である
にすぎないと、ほぼ規定できる。

つまり、貨幣はそれが究極の価値そのものなのではなく、あくまでも取引
のツールとしての貨幣が存在するのであり、それは適宜、「取引の状態を
納得可能な状況、状態、に運営するため」にのみ存在しているという結論
が正しいとうなづける。

809 :808:2009/02/09(月) 14:11:23
>>808 (つづき)

すなわち、「価値交換」、すなわち、「取引」の公正性、納得性が担保
される限りは、

かりに生産に直接関わらない第三者に対しても、取引のための算術的
制約条件の範囲で、「貨幣の無条件給付」 というものがあっても、
それ自体が、価値交換、すなわち取引の公正性や納得性が毀損されて
貨幣自体の価値、存在理由が消滅するとは言えないはずで、それが
価値交換、すなわち取引の納得性と存在永続性が毀損されないことが
保証される範囲であれば、「むしろその永続性を可能にするために」、
積極的に活用されるべき必然性が生まれて来ているというのが、

現代のような社会資本が十分積み上がってきた日本のような先進国で
の経済の状況なのではないか?

つまり、この10年間がそうであったように、黙っているとどんどんデフレ
になっていくようなこの状況こそは、まさしくそうした生産能力の余剰が
持つ意味そのものであったと考えられるのだ。

そこでは、むしろそれら価値の高まった社会を、余剰な貨幣供給によって
マイルドなインフレーション状況に持っていくことが必要な社会である
と認識するべきだろう。それが BI が必然的に要求される、現代の
日本という経済社会的状況の真実であったはずだと思う。


810 :808:2009/02/09(月) 14:23:18
>>809 (つづき)

従って BI は、成熟した社会の必然であることが経済の正常化、

すなわち、マイルドインフレーション化のためにこそ、むしろ理論的に必要
であり、しっかり納得する必要があるということを意味している、ということ。

いまこれからは、生きるためにしかたなく労働する、するしかない、という
切羽詰った状況に追い込まないと、日本の社会がやっていけないか、という
とそうではないということ。

むしろ、低賃金を強要されて1億人がそれを我慢し続けなければならない
状況とは、日本の未来の可能性が削(そ)がれていくことを物語っている。

そうやって時間を非創造的な環境に閉じ込められ費やさなければならない
必然性というのは、今の現代日本の社会資本にはあまりに不釣合いにして、
しかもデフレを強要している元凶でした。

貨幣価値が異常に高過ぎる現在の状況は世界広しといえど日本ほど激しい
国はないのであって、これが極端な格差を生み出し社会病理を呈している
ことを認識すべきです。 

(つづく)

811 :808:2009/02/09(月) 14:29:27
>>810 (つづき)

日本は、その先の価値創造のために働く場を与える必要があるのです。

それを、日本の全国民に対して可能にするのです。それがデフレでなくて
むしろ健全なインフレーションに誘導するための方途にもなるということ
でもあると。

BI で万人に生活の基礎を保障する。

そこでいろいろなことを勉強し、スキルと学問をこなす余裕を社会構成員
全員に与える、それがこの BI の意味となります。これが次の価値創造
のための基礎になるということです。

そこから先を創造し、構築する社会の必然性、そこに至らなければならない
経済的理由からの必然性、それが、すでに蓄積された社会資本というもの
意味であり、

BI を可能にする下地がすでにあるのだということを認識するべきです。

このコンセンサスが BI を実現する原動力のように考えられるのです。
そうなってはじめてマイルドインフレも実現し、健全な経済拡大も実現する
のです。 

以上

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/09(月) 14:40:59
これを本気で導入しようという党は無いの?

813 :808:2009/02/09(月) 14:43:23
>>812
>>774みてないのですか?

新党日本TV
ベーシック・インカムとは何ぞや 2009/02/06
http://www.love-nippon.com/cgi-bin/player.pl?channel=t_channel&order=2&mode=0&self=1
(06:15)



814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/09(月) 14:53:28
新党日本?郵政の問題ん時に造反したおっちゃんが建てた党だっけ?

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/09(月) 15:03:45
>>913
今見てきた。田中っちの党か。なかなか良さそうですね。
しかし実現はなかなか厳しそうですねえ。知名度が全然低いしなあ。
失業率めちゃ上がればこれを求める声も大きくなってくるかなあ。

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/09(月) 15:06:24
>>804
簡単に出来る?
現状、社会保障費がむしろ削減されているのに、どうしてそれだけのことが出来ると思うのか?
それこそ財源はどうする?
年金、国保未納の問題はどうする?
奨学金も返還できない人間が増えて縮小方向だぞ

社会保障拡大が不可能の根拠か
2025年の社会保障給付費の予測じゃ駄目かな

817 :雀の涙 ◆HL2fUAyECQ :2009/02/09(月) 17:39:01
>>816
累進課税強化で13兆円増収できるからそれを当てにすればよい
でも13兆を均等配分しても年間13万円にしかないから
低所得者向けに教育費無料かとか住宅手当支給とかすれば
給付は可能

BIにしたら年十三万円しか増えないんだぜ?

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/09(月) 19:56:13
>>814たぶんそれだw
財投を守りたくて必死になってた利権温存派。
国民にぶら下がるタックスイーターたち(怒)

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/09(月) 20:40:47
>>814>>818

それは田中康夫が参議院に出るときに、自民党の手先になって造反して
みんなやめていったでしょが、しっかしいつの話してるんだ。

ココ開けてみればすぐわかるのに、グータラだからニートはダメな奴らの典型
だといわれるんだよ、君らさ。しっかりしろよ、しかしw

新党日本 -> http://www.love-nippon.com/

今は田中康夫が代表してるってだけ覚えておけばいいんだよ。
その田中康夫が言ってるのが、民主党の政権構想にもなって久しいあの
山崎養世氏の高速道路無料化案(去年の3月のニッポンサイコーのYoutube
http://www.youtube.com/watch?v=4GDyXEJjR4M を見れ)と、
このベーシックインカム政策です。覚えておいてください。

「日本列島快走論」の山崎養世サイト http://www.yamazaki-online.jp/schedule.php
YouTube - 山崎養世 http://www.youtube.com/results?search_type=&search_query=山崎養世&aq=f


820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/09(月) 20:54:52
ニートには労働恐怖型と妄想肥大型の二種類 ある。
労働恐怖型は、社会とうまくやっていけず、働かなければとは思っているものの、
適合する自信がなく、投げ出している人、軽度ニート。無職ダメ板のニート。
将来、ホームレスになる可能性がある。
妄想肥大型は、自分の能力を過大評価し、適職が無いと言って働かない人。
人の言うことを聞かない上に国家に寄生しようとするので、改善の余地がない。
重度ニート。経済板のニート。
将来、犯罪者になる可能性が極めて高い(親殺しを含む)。
重度ニートを排除できないのなら、この板は閉鎖した方が良い。なぜなら糞レスの中で
抵抗力の弱い引き篭りが重度ニートに感染する危険があるからである。残念だが、閉鎖が
公共の福祉に資する。

821 :ニート:2009/02/09(月) 21:25:58
そこで私が起業しよう。

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/09(月) 23:10:03
>>820
すでに意味のない公益法人とかがその形だけの労働で国家にたかってる
ニートの亜族なんだが、ちゃんと正しく認識してるかなw

今の先進国家日本に本当に必要なのは、形だけ労働してるフリして高い給料
せしめている国賊どもではありませんね。

必要なのは、次の新しい価値を創造する人種であり、真の価値創造労働力です。

それを生み出すためのコストとしての BI が本当の意味で必要な国民支援と
しての経済政策だよ。そこを理解していないなら BI を語る段階にそもそも達して
いないと言ってよい。BI は原資社会では成立し得ない高度先進文明国家の
あるべき当然の経済構造でしか実現しないものであり、かつそこでの健全な
マイルドインフレーションを実現させるための現実最適化の手段でもあるという
ことがわかっていないといけませんね。

これが、先進国での本来の経済合理性に基づいた社会保障政策なんですよ。
これはグータラのための浪費などでは全然ないのです。前向きに生きられて
社会がどんどん新しい次元に発展・発達していくために必要な、先進国家の
ための真に本質的な政策なんですよ。

誰もがこのスタートラインに立つべきでしょう。



823 ::2009/02/09(月) 23:23:37
BIは不労所得者を増やすだけ。

労働に対する動機付けは飢えと死の恐怖でしか有りえない。

824 :808:2009/02/09(月) 23:25:10
たとえば、お金の価値という視点からもっと理解を深めるべきです。

労働していないでお金をもらうのは間違っている、という一見正論に見える
論理は、現実には全然社会の実情を見ていないまやかしの議論なんですが、
どなたかこれにちゃんと気づいていますか??

例えば、スロットマシンという博打の機械があります。あれを作っている
メーカーで働く人々は労働していると言えますか?答えはYesですね。

ではそのメーカーの社長や会長は本当に「労働して価値を生み出している」
と言えるでしょうか??答えはNOなんです。これがこの問題のポイントです。

彼らは一見、形の上での労働としては企業の役員という地位についていて
それなりに「企業経営という知的労働」についているかのようです。

しかし現実には経営は誰がしてもおなじような結果を生む、というのが
本当です。それはそれなりの知識があればそんなに非常識なマネをしない
かぎり、そしてそれなりにモラルのある人々でさえあれば、その企業は人並み
の業績を示せる程度には存続可能なのだから、です。

(つづく)

825 :808:2009/02/09(月) 23:25:53
>>808 (つづき)

結局、彼らはさしたる苦労もなく、それこそ麻生氏のように、アホウでも
日本という国の総理大臣など勤まってしまうwこれが現実です。しかし、そんな
彼らでさえもw、人並みはずれた(=つまり、普通の人々以上のお高い)お給金
を恐れ多くも戴けているのが現実です。これを、労働報酬とは言わずに、
単に「役職待遇としての地位に付随した名誉料」と呼ぶべきコストですが、

こんなものは本来の社会的公正という視点でみれば明らかに不当な「不労所得」
の類でしかありません。そんなものには、中流以上の人々は文句をつけていない
のが現実です。

しかし、もしそうした意味のない不当な名誉報酬を一切やめて、可能性のある
全国民に少しでも分配するパイに加えていけばどうなるか、です。その方が
よほど生産的であり、次の価値創造のために資することは間違いない、それ
で未来のノーベル賞を取れる人材も育つのに資するかもしれないからです。
アホウ総理に無駄に1億円払っているのを同じ種類の無駄な名誉報酬を全部
剥奪してしまって、全国民に還元したら、おそらくはカンタンに BI は実現して
しまうでしょう。どうですか?


826 :808:2009/02/09(月) 23:26:27
>>825
 >>824の(つづき)でした。


827 :808:2009/02/09(月) 23:36:14
>>823
>労働に対する動機付けは飢えと死の恐怖でしか有りえない。

だから何度も言っているように、BI はそれだけで満足な諸費生活を保障する
ほどの金額は出さないのですが、理解していないでしょう?

BI だけで贅沢できるなら、あなたの危惧は当たります。しかしそんなバカな
ことをするほど先進国家はバカではありません。

これは、社会が正常に発展していくための、より生産的価値の創造に資する
分配のあり方としての意味を持つのです。それは最終的には、奨学金のような
意味なのです。しかも返済しないでよいところのです。

よろしいでしょうか、お金は無意味に高額所得者の蔵に貯めておくのがよい
のではないのです。それこそはむしろ「不労所得の貯蔵」でしかないのです。
そしてそれこそが、社会をデフレに誘導する最大の要因になっているのです。

そしてそうした社会は必ず疲弊し、格差を拡大し、社会を根本から病理に
苛んで行く、デフレは恒常化して経済の拡大発展は停止するほかなくなる
のです。

このことに気づかなければ資本主義の利点はそのまま欠点になったままで
終わるのです。ここに気づかなければなりません。



828 :808:2009/02/09(月) 23:53:49
>>824
>例えば、スロットマシンという博打の機械があります。あれを作っている
>メーカーで働く人々は労働していると言えますか?答えはYesです

この意味はわかりますか?皆さん、

スロットマシンという遊興具の一種ですが、あれは単にお金をどんどん浪費する
だけの機械であって価値生産に寄与していないものなんだからあんなものを作る
仕事は労働の名に値しない、

と切って捨てることもできるかもしれないのですが、それは必ずしもそうとは言い
切れません。それでは、ゲーム機の場合ではどうでしょう?

あれも似たようなものですが、あれも価値を生んでいるといえるでしょうか?Yes、
そうです、生んでいると考えることができます。それを使ってゲームをして気分爽快
になって次の仕事に向かう元気が出たりストレスを発散したりすることに資する道具
として価値を有している、という視点でみれば立派に価値を生み出すものになっている。

ではスロットマシンは?そうです、スロットマシンで財産を失ってしまうような使い方を
すればかなり反価値的ですが、適度に射幸心を抱いて決まった金額で運試しにリゾート
旅行でラスベガスに行くことは、その後で爽快に仕事をするための機会を得るという
意味では、価値的ではないでしょうか?

農薬はそれを飲んだりすれば毒になります。それを適切な分量だけとって農地に使えば
それなりの効果を期待できます。それと同じです。それを使って商売することも、立派に
価値創造的な仕事になり得るのですから、それに関係する機械の開発も立派な労働と
言ってよいでしょう。

またそれに関係して学問が発展して別の分野で応用されていくことも有り得るでしょう。
それらの開発者らは頭を使い工夫して新しい価値を創造している。決して名誉に付随
する無駄な「不労所得」ではないでしょう。

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 00:01:40
 今までのレスを読んでこんなのどうかと思った。

歳入:政府紙幣 マイルドインフレ化により格差縮小
歳出:ベーシックインカム インフレ率3%くらいになるよう調整
    (とりあえず数字を出すと5万円/月くらいか)
メリット:利権の解体、働く自由の保障、ブラック企業の撲滅、少子化対策

830 :808:2009/02/10(火) 00:08:28
>>828 (つづき)

さらに言いましょう。では歌手などは労働しているといえるか、という問題です。
どうですか?w

ロックミュージシャンなどは勝手にステージで騒いで独りよがりでエレキギターを
鳴らして盛り上がっているだけですが、あれでもちゃんと生活していけています。
彼らは人気商売ですが、人気とはなんでしょう?

人気とは、受けている、ということ、つまり、それらの歌や音楽を聴きたいという
ニーズがあり、それフィットし、またあるいはそのニーズを開発しそれに答える、
ということなのですよね。

つまりそのニーズとは、その音楽を聴きたいと欲する人々のストレス発散や
心の要求であり、その音楽を聴いて心を和ませて次の仕事に向かう元気を
受けるということでもあります。つまり、その音楽は生産的であり、価値創造
に資している結果、

多くの人がその音楽を聴きたいと感じて人気が盛り上がる。その結果として
そのステージにたくさんの入場料が集まってくる。

これらも労働に対して十分納得性のある価値交換が行なわれている、と言える
のです。これは彼らが労働している言えることを意味します。彼らバンドの人々
は決して名誉報酬を不当にせしめているとは言えないのです。

最近、公益法人の「漢字検定」主催団体が問題視されていますが、彼らの
問題も改めて考えてみると面白いでしょう。しかしそこでは公益法人という
ものの意味から批判されているという点はまた別の視点ですからここでは
問題にしません。ただ、このように、不労所得というものの意味をもっと掘り
下げることで、BI の持つ意味も検討するべきなのです。よろしいでしょうか。

以上

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 00:10:54
>>829
まとめのレスに感謝します!

このように生産的な志向と指向と思考が我々の社会の新しい地平を切り開くのです。
がんばりましょう!



832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 00:41:46
>>829=831

妄想肥大型は、自分の能力を過大評価し、適職が無いと言って働かない人。
人の言うことを聞かない上に国家に寄生しようとするので、改善の余地がない。
重度ニート。経済板のニート。
将来、犯罪者になる可能性が極めて高い(親殺しを含む)。
重度ニートを排除できないのなら、この板は閉鎖した方が良い。なぜなら糞レスの中で
抵抗力の弱い引き篭りが重度ニートに感染する危険があるからである。残念だが、閉鎖が
公共の福祉に資する。


833 :808:2009/02/10(火) 00:54:42
>>832
ですから、アホウ首相はその類だと言っています。もう少し、よく読んでくださいね。

社会、国家に寄生しているのは、単に試験に受かっただけで出世して名誉報酬
としての無駄な天下り用の法人作っては巨額の税金をむしり取って平然として
いる泥棒官僚役人の人々こそです。

試験に受かっただけで後はなんら生産的な仕事をしていないのに、不当な名誉報酬
を当たり前のように受けていくこれらの役職、これこそが害毒としての寄生虫です。

栄養を寄生虫に流すのではなく、将来性のある国民全員に給付し、返済しないで
よい奨学金のような意味で役立てる、これこそが今こそ日本のような先進国に可能
にしてまさに求められているところの BI 政策です。ドロボウ官僚に盗まれるのは
納得性の低い取引です、むしろこの価値的な BI こそは納得性の高い富の分配
政策なんです。

>>829
ただ一点、政府紙幣についてはやや疑問。そういうわかりにくいこをせずとも、
無利子の長期特別国債を発行して30年後からゆっくり1%ずつ返せばよい
程度の返済条件で日銀に引き受けさせることから始め、インフレ傾向が出て
来た時点で、原資を税金からにすればよい、ということかと思います。

ではまた。



834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 01:08:25
   ↑ 基地外ニートへ

他人の不正やドキュンな行動が、自己正当化になるとでも?
ニートらしい幼稚な論理だな。
オマエが働きもせず、のほほんとよりかかっている社会は、そういう役人や団塊が作り上げてきたものでもあるわけだが(w そこらへんの良心の呵責やプライドはないのでしょうか(w
もちろん、大勢の真面目な社員や公務員の働きがあって、さまざまな社会制度がなりたっているわけで、そう考えると、ニートの社会批判は的外れなんだよ。
わざわざ都合のいい部分(団塊&官僚)だけ抜き出されてもさあ。だったらそいつらと個別に交渉して保護してもらえってんだ。すくなくとも、真面目に働いて納税した税金から保護や支援をしてもらおうなんてかんがえるんじゃない。
 
税金分もっていかないだけマシ?
その税金を使ってニートの保護や救済をやろうとしている現状があるんだが。もちろんそうなってもオマエは拒否してくれるよな? 

いいかあ、よく覚えておけよ。
役人が税金を使って不正を働くことに対していろいろあるようだが。
税金の使い道に対して口が出せるのは、その税金をちゃんと納めている者だけだ。
すくなくともオマエにはその資格がねーんだよ、わかったか、このニート野郎!!

まあ俺はニートも選択肢のひとつとは思っているけどね。個人の自由にまで口出しするつもりはない。
ただ、世の中には「真面目に働いてる納税者」がほとんどを占めている。
そういった税金から、保護や支援をうけるのはおかしいだろってことだけだ。

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 02:39:24
>>833
あんた、ちょっと偏執狂だろ。文章長すぎる割に内容少ないし。
政府紙幣ってそんなにわかりにくいか?

無利子の国債って単なる赤字国債じゃないか。別に返済期限を守らなくていいわけじゃない。
だけど副作用がすごくて、今やられている議論では、その国債には相続税も利子もつけないらしいじゃないか。
相続税の抜け道ができるわけだ。本当にいいのかそれで?

政府紙幣だって実は日銀の紙幣と1対1だと思いたがってるんだろ。
結局は日銀の国債買い取りと変わらないじゃないか。というわけで、どっちもどっちだね。


836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 10:33:31
ベーシックインカムってのは
“格差が固定される”ってことなんじゃないかな

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 10:43:21
もちろん現実には、ベーシックインカム導入時に
労働関連法制のさらなる規制緩和もセットになるであろう。



838 :808:2009/02/10(火) 10:49:11
>>834
まずはじめに、あなたの予断と独善はどうでもいいのでいちいち弁明しません。
そもそもこちらはニートではないですしw。 その上で、

>そういった税金から、保護や支援をうけるのはおかしい

ですから、税金で無駄な名誉報酬を払うのと、将来性のある現在ニートの若者
も含めて、ヤル気の出る生活補助に回すのとどちらが生産的か、反デフレ的か、
という議論ですよね、わたしの議論は。

お金持ちが不当に高い不労所得を手にして、それを蔵にしまい込むとそれは
ただの紙切れの貯蔵に過ぎません。それは社会で生産的に価値創造的には
回っていくことはないからです。それがデフレの元凶であり、内部留保ばかり
積み上がって役に立たないままで腐っていって、不況時にもオモテに出て来る
こともないまま眠っていくだけ。

それが、広く薄く将来性のある国民全体に分配されればどうなるか?アホウ総理
に並ぶでくの坊の世襲の金持ちさんたちのボンボン家族でもできるバカみたいな
カッコウだけの仕事で労働しているフリだけの報酬に消えていくより、よほど社会
の価値構築に貢献できる循環に回せるということ、これがこの議論の要(かなめ)
ですよ。

>>835
>無利子の国債って単なる赤字国債じゃないか。別に返済期限を守らなくていいわけじゃない。
>だけど副作用がすごくて、今やられている議論では、その国債には相続税も利子もつけないらしいじゃないか。

>>833には日銀引き受けと書いてありますが?

「中身」はあくまで読めている人にだけ、薄いとか多いとか言えるのですが?


839 :808:2009/02/10(火) 10:59:27
>>838 (つづき)

BI に反対している人は、単に、思い込みから発っする偏見に基づいて
理論的な議論を経ないで勝手に否定しているだけが現状でしょうね。

その根本の心情的傾向は、ただ単に

   「不労所得はいかん、怠け者に補助はだめだ!」   ・・・・・ (*1) 

という思い込みに過ぎず、現実にはそれに近い状況がすでに不労所得を
意味もない金持ちさんたちが不当に手にして蔵にせっせとしまいこんで行く
状況として既に現実に存在しているということを指摘しています。

かれらは既に明らかにその、

   不労所得

を手にして楽をしてわが世の春を謳歌している状況はでは社会的公正の
観点で批判されたり批難されたりなぜされないのでしょうね?おかしい、
明らかにそれは (*1) の問題提起に抵触しているはずなのに、どういうわけか
その視点から始めから除外されている。これは論点を恣意的にニートという
現時点での話題にのみ適用しているだけのことに過ぎません。

本来のニートはそうした役に立たないカッコウだけの仕事で労働している
フリだけして不当に高額な所得を得ている人々への批判でなければならな
かったものが、まさに不当にスルーされているだけの状況に過ぎません。


840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 11:02:38
>>837
確かにベーシックインカムだけじゃ失敗するだろうね
うまく機能させていくためにはほかのところも改革しなくちゃいけなくなる。

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 11:06:27
BIに反対する人はイデオロギー的思想なんだよね。

842 :808:2009/02/10(火) 11:14:01
>>839 (つづき)

現在の日本でのデフレは、中国などの低賃金労働で生産拠点がそちらに
移動して以来の傾向ですが、そうした状況では国内の賃金上昇も間違いなく
起こりません。

ですから、そうした状況では日本では基本的にインフレにはならない構造に
なっていました。賃金上昇が起きない限り、決してインフレにはならないから
です。

そこへ、さらに金持ちの人々だけにお金が集中する結果、ますます国内の
金回りは悪くなる一方なのです。そうすれば当然不景気は固定化して貧乏人
もとてもお金が使えません。みんなでこぞって紙切れを貯蔵するという循環
不全の経済が固定化してしまっています。

これでどうしてデフレにならないで済むでしょうか?w

バカみたいにカンタンな理屈なのです。このまま日本の産業は衰退の一途
を辿るのでしょうか?とてもおろかな決断をさせられている。それはお金の
循環をせき止める方向にすべての政策が流れているからです。


843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 11:19:39
>>838
>>833には日銀引き受けと書いてありますが?

うん。だから、日銀引き受けの場合は結局政府紙幣と一緒で日銀頼りだと言うことだろ?ってことだ。

だが、今の政府の話だと、無利子国債は相続税免除ということを考えているのだ。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090207-OYT1T00174.htm

国民が買うにしても日銀が買うにしても、国債で何とかしようというのはあまりやると不健全だ。


844 :808:2009/02/10(火) 11:27:02
>>842 (つづき)

そこになんらかの突破口を開くしかない、のです。

その要となるものこそが、この BI という政策でしょう。高度に経済発展した
日本のような社会では、すでに生産力が余剰になる社会資本も高度に積み
上がっています。

そこではその先にある目標を掲げてそのための新しい価値を創造する知力、
能力、意志を開発、鼓舞、奨励しなければ、それらは自然に腐って朽ち果てて
萎んでいくだけの結末を迎え、せっかくの積み上げられた富も自然に消えて
いくだけになるのです。

その先行きを転換するべきなのです。それは、眠っている国民個人の力に
大きく加勢することによってこそ、可能になるという志向こそ重要でしょう。
それが BI の理念であり、新党日本・田中康夫のサイトでも主張しているの
はそれでしょう。

BS11のビデオなどももう一度見てみましょう。
YouTube - BS11「にっぽんサイコー!」第43回2009_01_24(土)放送
http://www.youtube.com/watch?v=VTzy2deYTIQ


845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 11:28:12
BIw

846 :808:2009/02/10(火) 11:36:19
>>843 (返答)

ですから、理解してほしいのですが、この BI を、始めにこの不況の中から
開始する場合、貨幣の増刷から初めてマイルドなインフレーションを起こすことを
目標にしているわけです。それが「返済条件の極めてゆるい借金」という形を取る
理由です。

それを、政府紙幣にしてしまうと、国家自身の信用の毀損に繋がりかねません。
そこが問題なのです。

ですから、あくまでも借金という形を保ちます。それは確実に返済されることを
担保するのです。しかし、それはインフレーションを起こすためにも行なうのです。
ということは返済をすぐにも要求するようなものではダメなのです。それが上記
の方法の意味なのです。

そうしてマイルドなインフレーションが可能になると、30年後の毎年1%ずつ返済
するようにするという返済ならば、そのユルやかなインフレーションによって返済
の負担はさらに軽減することになるのです。そこがこの方法の意味なのです。

そしてその上で、インフレ率が上がってきたら、増税を行なってそこからの原資
にスイッチするのです。そうすればインフレ率の制御も可能になります。

どうですか、ベストバランスが実現するでしょう?



847 :808:2009/02/10(火) 11:45:18

(ひとまず、まとめ)

とにかく、ここで重要な指摘は、>>838-839の部分です。反対している人は
この>>838-839をしっかり読み、意味を把握するべきです。

お金持ちに不当な不労所得が集中することには目をつぶり、その不労所得
は既成事実として容認しておきながら、「不労の所得はいかん!」と言い募るw

この矛盾に早く気がついてほしいのです。

そして、その不当な現実を、もっと創造的な給付に変えていくことの意義を
よくよく理解するべきです。

〜それではまたです。



848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 12:06:17
BIと景気対策の話はまったく別。

効率はともかく、財政出動や金融緩和を行えば、景気はよくなる。
確かに、BIは低所得層にばら撒かれるから消費性向が強く、比較的内需刺激効果は強いかもしれないし、将来不安が消えるという点で消費刺激になるかもしれない。

しかし、それは定額給付金と同じ発想で、安定的に社会として住民全員に所得補償をしようというのとは全く違う発想。
景気対策でやるなら、国民全員に20万円でも50万円でもいいが額面の長期国債を書留で、住民票に従って送りつければ良い。
これは定期的で無く、短期間に一気にやらないと意味が無い。

それに対して、BIというのは社会保障政策であり、BIに一本化して、雇用保険、基礎年金、生活保護は全部やめて、厚生年金、医療保険は民営化する。
というような類の話し。

ちょっとだけみんなにBIをしても全く意味が無い。
BIで憲法25条の責務を政府は果たした事になる事が重要。
住民票のある人間全部に生活保護並の金額を送りつける年間150兆円規模の社会保障の話。
これでセーフティーネットを敷いた上で、所得税率を国際水準でフラットにして、公正に競争しましょうという話。
これで企業側の人件費負担は格段に下げられて、国際競争力も一気につく事になり、法人税収も大きく上がる。
社会保障と産業構造のこーぞーかいかくになる。


849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 12:07:16
お金持ちがより金持ちになる制度がすきなんだよ みんな


850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 13:13:32
>>847
お金を貯めて蔵なり畳の裏なりに紙幣の束の形でウハウハなんて、いまどき骨董品ものの爺だな。
貴金属でやってる人は居そうだが。

実際には銀行に預けて利息を受け取ったりしてる訳で。
その貸し先が創造的でないと言うなら、それは投資としてもあんまり美味しくない事を意味する。

ニートに(も)金を配って創造的云々なんてのはその先の投機とかギャンブルのレベル。ギャンブラーはユダ公だけで沢山です。

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 13:29:20
>>847
マイルドインフレがいいって言うだけのために、えらい長い文章だなw。

ただな、マイルドインフレにするために、政府紙幣とか無利子国債しかないようには考えない方がいいぞ。

国債は普通に金利をつけることだってできるはずだし、エネルギー政策や農業法人許可など、公共事業部門でできることはまだまだある。
銀行だって、不良債権処理のための公的資金投入で健全化した後は営業利益を出し始めていた。
そういう経営努力で国の財政も健全化すべきで、日銀に買い取らせればいいみたいな考え方は、やっぱりゆがんでいる。


852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 13:35:08
>>850
ニート対象だとおかしいかもしれないが、失業者に金を配るのは別に間違っていないと思う。
ただね、失業者への給付金を考えるだけならBIのような壮大なことを考えなくても負の所得税で十分可能なんだ。
ニート・失業者対策のため程度で日銀の国債買い取りをやっちまうのは俺は反対だ。


853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 13:35:48
>>850
ギャンブルでも投機でも消費が起きれば、それで良い。

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 13:38:05
>BIというのは社会保障政策であり、BIに一本化して、雇用保険、基礎年金、生活保護は全部やめて、厚生年金、医療保険は民営化する。
>というような類の話し。

厚生年金廃止や医療保険民営化で喜ぶのは未納のBIニートだけ。
アメリカ:個人破産の半数は高額な医療費が原因
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/02/post_3.html


855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 14:14:49
無収入なら支払い免除だろ
ただで年金も健康保険も使えるのに、廃止で何で喜ぶんだ?

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 14:16:38
つまり、BIを廃止されて困るのは、タダ乗りしている生活保護者

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 14:50:20
>>853
私らが直面してるのはその後始末なんだが。
オバマが日本の失敗から学べと言ってる横で、超失敗作のブッシュのやり直しをするのは間抜け過ぎやしないかと。

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 15:09:48
>>855
ああん?何故民営化すんのに無収入で支払い免除になるんだ?
お前馬鹿か?

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 15:12:35
>>852
ニートと失業者の区別なんて役所に簡単につかない。
誰でも彼で配っちまって、そのままニートに浸かりたいやつは浸かればよい。
配るヤツを区別しようと思えばそこにコストがかかる。
機械的に全員に配ってしまうからBIに意味がある。

>>854アメリカ:個人破産の半数は高額な医療費が原因
医療が進歩すれば、高額になるのは当然。
医療は産業であって社会保障ではないと考えれば、BIの中から必要最低限の時代遅れの医療を受けられるレベルの保険料を払えば良い。



860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 15:16:05
全額免除されても厚生年金の対象じゃなく3分の1しか貰えないニートにとって
年金制度廃止は願ったり適ったり。
年金よりBIの方が多く貰えるしな。

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 15:19:44
>医療は産業であって社会保障ではないと考えれば、

何だこの馬鹿。医療、教育は公共財だ。

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 15:23:32
そうだな、60過ぎるまで(財源があれば50か55でも)は放置w
そこから先はBI方式で配れば〜?

個人識別をしなきゃならんのはBIでも同じ(2度取りに来たり既に死んでる他人の分を取りに来たり)だから、年齢位はどの道チェックする訳で事務に負担は掛からないよ。

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 15:25:09
虫歯の治療 2本で1200ドル 
出産費用 150万円
http://www.urban.ne.jp/home/haruki3/america.html

864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 15:28:13
>>856
始まってもないのにw
日本人の約7割強がBI的な定額給付金に反対ということは彼ら全員生活保護者なわけですね。
分かりますw

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 15:38:25
もう年金の計算無理でつ、あきらめました、ごめんなさい年金会計は解散です。
その代わり老人には全員平等に20万ずつ配ります、ある程度強力な医療保険に入っておけば怖いもの無しですよ〜

っというアナウンスは、その直前の小金持ち世代や直撃する世代の消費を…増やすよね?
何、それ以上年金もらえる人の数なんて大した事ありませんから、次の選挙もいけますよw

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 15:44:14
ワロタw
[保険料は、2001年より、78パーセント増加しました。一方、賃金は19パーセントの増加でした。
(また、インフレによる物価上昇率は17パーセント分でした。)
http://www.urban.ne.jp/home/haruki3/america.html

867 :848:2009/02/10(火) 15:48:23
>>856
そういうことだね

>>862個人識別をしなきゃならんのはBIでも同じ

そんなことは無い。住民票に銀行口座を登録する事にすれば、機械的に振り込むだけ。死亡届だけは確実に出される仕掛けが必要。
BIをやるからには、生まれたばかりの赤ん坊にも払わないとダメ。少子化対策にもなる。
そのBIがあれば、義務教育(親が子供に教育を受けさせる義務)の原資は保証していることになり、学校も全部民営化できる。

>>861
>>863
公共財って言えるのは、一昔前のレベルまでの医療(って事にしなければ、経済が破綻する)。
一昔前までのレベル以上の医療は付加価値であり、産業だ。
虫歯だって、抜いて消毒して抗生剤飲む程度なら安く出来る。
お産も家で産めば安い。
BIで保障できるのはその程度。

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 15:49:21
>>858
お前馬鹿か?
現状が支払い免除なんだろ

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 15:49:52
>>865
高齢者程高額な医療保険に加入にしなきゃならんのに何故消費が増えるんだ?
しかもアメリカ式になれば民間保険も現状より激高になる。
BIは現金で給付されるんだから貯蓄に向かうだろ。

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 15:50:39
>>864
お前も馬鹿か


871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 15:53:28
>>867
ばーか破綻しねーよ。科学が進歩すりゃ公共財も進歩する。
家で産むとか抜いて抗生剤飲むって昭和何年代の医療だよ。
経済学無知な馬鹿かトリクルダウン基地外の池田信夫か?
どこの教科書の医療#非公共財と書いてあるのか書いてみろ。

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 15:53:42
「マイナス課税」 も 「BI」 も、低所得者には同じこと。ちゃんと田中康夫のビデオ見る。


873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 15:54:27
>>870
はあ?脊髄反射乙w 
で日本人の7割が生活保護者と主張してるわけねw

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 15:55:09
経済無知の田中康夫(爆笑)

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 15:57:47
>>873
定額給付に反対するやつは、消費税増税とセットで考えてるんだろ
BIに反対じゃなくて、増税に反対なんだよ馬鹿




876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 16:01:39
>>875
年金、保険廃止とセットなら賛成するとでもw?

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 16:03:34
>>867
>個人識別
そうは行かない。人間金が絡むと何でもするズラ。

年金でも親の死を秘匿して…ってケースは実在するし。
そこのパシリ君。代わりに下ろしてきてよ、お駄賃弾むから。え?本当の持ち主?さてねぇ?(コンクリ詰めで深度200mの海底です)

死亡届が確実に〜っていうのは、全員が生存証明と本人であると言う証明を死ぬまで続けるというのと実は同じ事。

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 16:07:38
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
無職だし、ベーシックインカムについて語ろうぜ。 [無職・だめ]

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 16:09:07
>>876
年金、保険廃止とセットで増税に賛成するわけねえだろ馬鹿

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 16:18:01
>>879
年金、保険廃止とセットでBiって意味だよ馬鹿w

881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 16:20:34
>>875
世論は埋蔵金活用しての給付金にも他の事に使えと反対してるわけだけどw

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 17:06:49
>>871
美容医療が公共財か?

医療って言うのは多様で、公共財の部分とサービス産業の部分がある。
その公共財といえる部分だけ絞り込んだ保険の範囲で医療をやればよい。
今だってお産は、保険で定額を払われるだけで、それ以上の病院で産んだら持ち出しだ。

アメリカの医療費が何故急激なペースで高くなっているのか?
皆保険じゃないのは一因だが、技術進歩、人件費高騰、訴訟リスクが原因だ。

第一 BIと全然関係ない話だ。
BIをやるんだから、医療はBIの範囲の保険でやれというだけの話しだ。

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 17:15:01
>>877
そんなの今の年金でもありえる問題で、BIにしたから出てくる問題でもない。
そんなことを気にしてたら、社会保障制度はなりたたん。
死亡届にインセンティブを持たせるのと、厳罰化しかないだろう。


884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 17:44:40
>>882
美容医療で保険降りると思ってたの?
やっぱしお前は馬鹿w

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 17:55:38
厚生年金貰ってる層は月平均20万+国民皆保険での若干の自己負担。
それがBIの月10万に置き換わる事で確実にマイナスになる。
税金納めないニ−トをBIで優遇する必要はない。
現行制度で年金が例え免除されても,月数万なわけだからなw
勝手に野垂れ死ね。

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 18:01:39
そもそも保険や年金とかは、
要するに皆で金を出し合って、
今必要な人のところに払い出すシステムだろ。

BIみたいに全員に配ったら、今、保険や年金を貰っている人にはマイナスだ。

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 18:22:33
BIを行えば、税理論上、様々な控除はいらなくなるから、所得税は誰でも3割を源泉徴収とかでシンプルに出来て大幅な税収増がみこめる。


888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 18:25:56
だけど、それで、手術とかの医療費払ったり、
もう働けない年寄り暮らしや介護の費用をまかなえるだけの
支給って可能なの?

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 18:29:23
>>801
>何回同じ議論を続けるの?w

わかってもらえたとは思うが、『負の所得税』が一般的な概念(常識)として普及して世論を作るまでは繰り返すよw。
BIの前段階として日本国内でも制度が実現するまでは続ける価値はあるだろ。
BIやろうと言ってる奴でも、『負の所得税』が先に実現できそうだということなら反対するやつはほとんどいないからね。
『負の所得税』が常識的概念になって、俺がいなくなっても議論が広がり始めるまで言い続けようと思ってるんで、協力よろしくね。


890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 18:33:06
サプライサイド馬鹿がいるな。
フラットタックスで税収増ってそれ何てトリクルダウン?


891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 18:34:53
>>888
中流家庭が3割の所得税と10%の消費税を認めれば可能なんじゃないかな。
細かく計算してないけど、多分大丈夫。40%ならまず確実に大丈夫。
問題は、そんなフラット税率が本当に可能かってことだな。
累進でいいじゃねえか。ねえ。

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 18:36:31
わかってねえな。それが払えない人が大量に増えて格差拡大して
保険も年金ももらえない人がいる現実問題があるんだよ。
今はそれを自己責任って言えないくらい社会や制度運用に問題がでてんだよ。
BIには年金保険の将来不安対策にくわえ景気の活性化という大きな可能性がある。

今検討されてる政府紙幣だの通貨供給増やしても
使いもしないタンス預金になる根本的な原因を解決ないなら、金が出回っても貯蓄に回るだけ。
なんで貯蓄なんだ、将来の保証がないからだろ。年金もらえるかわからないからだろ。
そこでBIなんだよ。




893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 18:43:11
構造的不況厨って相変わらず馬鹿だな〜w
いくら刷っても消費に回らんのなら無税国家誕生じゃんw
福祉はデフレ下では歳入減るんだから縮小すんのは当たり前。雇用モナ−
アメリカがデフレのソ−スまだ−?


894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 18:44:25
>>884
医療が何でも公共財と思ってるアホが居たから教えてあげただけだ。良く読め。

>>885
厚生年金には元々税金はいってないんだから、民営化してしまって、基礎年金の上積み分はもらえる。
勝手に野たれ死んでくれるならいいのだが、治安が悪くなるので、憲法25条の責務は必要。

>>886
>>888
医療も最低限のレベルの保険と少しハイグレードな保険と分けて前者は激安で後者は民間保険にすればよい。今の歯医者みたいなもの。


>>



895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 18:45:48
期待インフレ率も知らんのだから仕方ないw

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 18:50:35
>>894
馬鹿はお前。日本の医療は世界一効率的。
その激安の保険料とやらはいくら?
訴訟リスクが保険料に上乗せされない保障は?
人件費負担が上乗せ(笑) 賃金以上に保険料上がってるのがアメリカの現実(笑)


897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 18:53:05
>>894
基礎年金部分は税金。
憲法の納税の義務は華麗にスル−

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 18:56:48
>>890
10円の所得からでも3割源泉徴収したら税収増えるに決まってるだろ。

>>891
昔の累進が酷かった頃を知らないの?
節税法人を作ったり、タックスヘイブンで申告したりめちゃくちゃだったよ。
国際水準で最高税率30%台なら、まあ許容範囲でしょう。
しかも、フラットなら簡単になるから、税務署員もかなり減らせそう。

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 19:00:19
納税者番号制度導入すりゃ良いだけだろ。

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 19:01:17
ドバイ(笑)

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 19:02:46
キャピタルフライト(笑)なキムタケスレはここですか?

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 19:05:53
しかし左右問わずここまで支持されない政策も珍しいな。

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 19:08:30
>>898
フラット馬鹿は所得税がビルトインスタビライザ−という事も知らんらしいな。

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 19:10:11
>>899
まったく不要だぞ!
30パーセントのフラットなら源泉で30パーセント徴収するだけ
だし、その後なんの調整もしなくて良いのだから。
極端を言えば匿名労働すら容認できる。

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 19:11:28
と家族経営の役員ニ−トが申しております

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 19:12:14
>>896 日本の医療は世界一効率的。

数年前までわな。昨今急激に医療崩壊が進んでいるから、今はどうだか。金の問題だけではないがな。で?何の関係があるの?
激安の保険料は、まあ、BIが月10万だとするとだから2万円以上いくときついだろうな。その程度でできる基礎保険を今の医療保険の民営化方式でやって、
そこに民間の医療保険を特約で上積んでいく。特約はアメリカ式に青天井で良いんだよ。
医療も産業で医療費が使われれば使われるほど内需拡大になるんだから。
医療費は30兆円でこれがアメリカ並みのGDP比率の60兆円になれば、GDP6%押し上げ効果。

>>897
生活保護の連中は、どうせ所得税払ってないだろ。

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 19:16:05
ニ−トの比較対象=生活保護で暮らしてる層
ニ−トの為に税金納めるぐらいなら生活保護対象者に払った方がマシ。
焼いた方がマシ。

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 19:20:55
>>906
問題だろが。
青天井で良いってハイエク級の馬鹿だな。
アメは保険料上昇率>賃金、物価上昇率なんだから内需拡大になってね−んだよ
スティグリッツ、クル−グマンに聞いてこい。
お前池田信者か?

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 19:38:26
>>903
BIがあるから、所得が減れば、所得のBI依存率が上がるんだよ。

>>904
そういうこと。水商売からでも、抜き打ちでとりあえず源泉取ってるかどうかだけ見れば徴税できる。

>>908
アホか。所得レベルに応じて保険を選べれば良いだけの話だろ。
マッサージとか定期的な人間ドッグとか、アメリカの保険にはいらないものがたくさんあるぞ。
しかも、保険料が上がれば、保険会社と医療関連産業が儲かってる事くらいわかるだろ?


910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 19:49:46
>>909
儲かるから何w?
保険料が賃金、物価より上がってるなら拡大になってない。外部不経済。
アメの平均寿命が短いのは何故?

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 19:54:06
>>909
保険料上がる事で内需拡大なら、日本の全ての保険会社が保険料上げれば内需拡大(笑)
サプライサイドな視点のお前はやはり馬鹿w

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 19:58:25
>>910
医療保険の費用負担を可処分所得から外すと内需拡大になって無いように見えるが、
医療関連産業や保険会社に雇用が生まれて、給料が上がって、広告宣伝費も使って、、何の問題も無いだろ。

アメリカの平均寿命が低いのは乳幼児死亡率が高いからだ。
100歳以上の人口比率は日本より高い。
そんなことはBIと関係ない。他でやれ。


913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 19:58:44
安い医療が普及するに越したことはない

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 20:01:01
乳幼児死亡率が高い。
先進国とは思えないなw

915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 20:03:36
>>912
保険料以上に給料も上がるんなら、物価上昇率に反映されんだよお馬鹿さんw


916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 20:06:07
でこのフラットタックス君は構造的不況馬鹿と同一人物?

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 20:13:45
コ−ゾ−カイカクに邁進しコクサイキョ−ソ−リョクのあるキギョ−を育てればケ−キカイフク!Byノブオ

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 21:34:09
蟻は金じゃなくて食料を貯めた。


919 ::2009/02/10(火) 22:33:04
麻生首相や会社の経営者が生産性がない点でニートと同じと言っているが、とんでもない理解だと言わざるを得ない。

ニートに総理大臣や会社経営者が務まると思ってるのだろうか。彼らの仕事や能力の片鱗でも理解していたらそんなことは
とても言えない。

従って斯様な前提に立つBI擁護論は議論するんも値しない。

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 22:41:07
今日の夜9時のNHK見たか?
俺たちは粛々とサイレントテロを実行するのみ。
もう議論する段階は終わってる。
BIが実行されるまで、圧力をかけるのだ。

921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 23:07:14
>>919
BI擁護は詭弁使ってなんぼだろ。

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 23:41:44
ニートは働かんでいいよ、一生
ただし生活保護や公共サービスに一切頼らないのなら
刑務所も駄目ね、犯罪者飼うのは税金の無駄
食えなくなったら迷惑かからないように自殺で


923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 23:46:23
>>898
最高で地方税も合わせて70%を超えてたんだよね、確か。最高税率が30%になるというのは低すぎる気がする。
いずれにせよ、低所得者も30%というのがきつい。いくら月5万だか10万の補助があってもね。
年収300万の人に120万の補助があっても年420万円だろ。今なら20%で済んでるのに。

今は年収1800万円までだって33%、900万以下なら23%だよね(地方税除く)。
選挙権をもつ大多数の中産階級がいきなり全部30%を許すかというと、あやしいと思う。
今だって金持ちからは40%とか取ってるんだし、これ以上金持ちを優遇してあげることはないんじゃないか?

中流から30%も取れば、まあ負の所得税くらいは消費税を待たずしてできそうなことは同意するけどね。

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 23:50:49
>>920
>今日の夜9時のNHK見たか?
見てないや。何やってたの?教えてちょ。

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 00:01:31
>>924
モノを買わない若者

節約しているのではなく
消費する意欲が乏しいのが最近の若者

車や海外旅行などに興味なし
部屋の中はスッカラカン
外出するのは食糧買いに行く時と友達と遊びに行く時だけ
という若者が出演していた

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 00:43:55
ネット右翼は酷薄すぎる。
他者への非寛容性、弱者攻撃の感情はいったいどこから来るのだろうか。

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 00:46:46
まーたレッテル貼りか

928 :雀の涙 ◆HL2fUAyECQ :2009/02/11(水) 04:43:39
>>926は事実だろね

ニュー速行けばそれが正しいとわかるな


929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 08:25:44
>>756
ホリエモンと山崎元はBI導入賛成論者だけど成功者です。

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 08:33:14
>>929
同感です。本当に働いている人は
他者を(少額のカネで)養う事を
否としないものですよね

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 08:58:44
>>930
ここでも何度も出てきているように
BIは新自由主義的発想なの

BI主流派は
年金・健康保険などの福祉政策を廃止し
それらに関わる公務員を大幅に削減し
その代わりにお金を給付しましょう
という「小さな政府」を目的としたもの

福祉を残してBI
なんて言ってる人はいない


932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 10:49:29
>>930
山崎は知らんがホリエモンはタダの詐欺師と証明済み。
いろんな詐欺師を見てきたが、小学生の小遣いまで吸い上げちゃう屑は見たことねぇ。

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 10:55:28
BIがあるから働く働かないってのはあんま意味のないことだと思う。
あくまでセーフティネットなんだから、最低限の生活が保証されれば
より豊かになりたいという労働意欲や社会貢献の意識がおのずとでてくる。



934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 11:03:37
>>933
セーフティーネットなら落ちたときに出ればいい。だったら、今の支給基準を緩くするだけで十分。
そして、今の生活保護受給者をヤクザだ何だと指しといて、BIなら大丈夫ってのも妄想。

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 11:14:14
>>934
ゆるくするってのがどこまでか知らないが、
働けるかどうか、資産も審査したうえで、住宅手当はこれだけ、交通費もこれだけ、養育費はいくら、と加算していくより、
というふうにするより、失業して所得税出せない程度ならとにかく最低所得は支給する、という方がシンプルで合理的だと思わないか?

思わないのか。そうか、そうですか。

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 11:19:44
》923
勘違いしてるかもしれないけど、当然BIは非課税ですよ。
年収420万の人がBI導入で導入分減給されて300万になれば、90万の納税になる。
ただし、家族がいて子供二人ならば、月40万BIが入り、年収780万で90万円の納税。
今控除を受けても4人家族で年収780万ならば、百万円以上は納税してるんじゃ無い?

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 11:27:38
》923
所得税の最高税率は、法人税と一緒で国際競争。海外申告され無いような水準で無いといけない。住民税と合わせて40%前後が適正。

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 11:35:23
》934
ヤクザでも何でも払うのがBI
誰の区別もなく憲法25条の権利を保障するのがBI

そして 社会保障の責務をそれだけで済ませられるのもBI

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 11:48:00
>>1 疑問なのは財源をどうするつもりか?ってことですが。

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 11:57:43
>>935
その提案って、もはやBIなの?

>>1で言うと失業してる事が前提の物はBIじゃない気が。。。


941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 12:04:11
》931
その通り 役人の数を激減させる為の政策
更には、企業の人件費削減になり、国際競争力がつく。

942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 12:19:42
新自由主義者は

>企業の人件費削減になり、国際競争力がつく。

こんな事言わないw 
コーゾーカイカク馬鹿が我田引水してる

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 12:31:32
当たり前なことだけど
全員に配るとしても例えば犯罪をした人とかは一定期間か永久的にBI支給を禁止するとか
そういったルールも必要だろうね。

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 12:56:43
乞食ニートは妄想スレを経済板に立てるな。
先進国で実現していないのに、何が「日本にも普及させよう」だ。
ニートが親の死後に、生活保護に頼って飢え死にしないのは、日本が
腐っている証拠だ。だから経済が衰退している。もうニートを飼う余裕は
ない。

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 13:07:54
http://www.youtube.com/watch?v=JFipyKSC2U8

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 13:31:33
>>936
BIの場合は控除なしで全収入に税率をかけるんだと思ってたよ。
勤労所得にのみ課税して、健康保険も年金も含めるんなら30%はありだね。
それでも累進課税は残しておいていいと思うけどね。

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 13:37:04
>>940
もちろん、所得が足りない場合に支給するのは負の所得税だよ。広い意味では最低所得保障だけどね。
いわゆるBIってのとは一旦配ってしまうかどうかの差はあるけど、
http://blog.goo.ne.jp/yamazaki_hajime/e/39789e023a0ba7d25be7d882d9fc84d8
で書かれているように、計算上は実質的に同じことになるんだよ。

どうしてBIの人々が「一旦全部に配る」ことに固執するのか、正直わからないんだけど、なんでなの?
足りないところに出す方が原資は少なくて済むじゃん。
大多数の勤労所得者も(ちゃんと入金されたか、ちゃんと納税されたか)いちいち確認しないで済むし。

948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 14:10:38
>>823
昭和のある時期だけはね。少年犯罪が横行していた10年くらい限定w

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 14:15:56
>>946
健保とか年金はBIやるなら無用だよ。
自分の所得の中の自助努力でやれば良い。
元々、社会保険や厚生年金には税金はいってないんだから。
BIで低所得者は事実上減税されているから、勤労所得への所得税率はフラットでも累進化されているんだよ。

>>947
何度も言うように、いちいち行政が個々人の所得なんて把握していたら、事務コストが膨大になるんだよ。
定額給付金配るだけでももめてるんだから。
BIなら、住民票に口座登録をしたら、月に一度でも週に一度でも一斉に振込みを機械的に行えばよいだけだから、全然手間が違うんだよ。


950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 14:17:01
>>939
財源については考える必要はまったく無い。
特に今なら政府紙幣でも構わない。


警察や軍事の財源なんていちいち考えますか?w

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 14:18:01
>>949
>BIなら、住民票に口座登録をしたら、月に一度でも週に一度でも一斉に振込みを機械的に行えばよいだけだから、全然手間が違うんだよ。
そう考えた方がBIの主旨にも合うね

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 14:31:20
厚生年金保険は,被保険者と事業主が共同で負担する保険料と国庫の補助金・負担金で運営されています。
http://www.pref.miyagi.jp/hohuku/08guidebook/p6/6-18.htm

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 15:35:08
ニートは働かんでいいよ、一生
ただし生活保護や公共サービスに一切頼らないのなら
刑務所も駄目ね、犯罪者飼うのは税金の無駄
食えなくなったら迷惑かからないように自殺で

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 15:43:19
次スレたてますた。

ベーシックインカムを日本にも普及させよう22
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1234334543/l50

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 16:47:15
盛り上がってきたねこのスレ

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 17:49:42
>>943
バカ丸出し! 再犯を事実上強要してる
立ち直りのために努力する人を挫くのって
そんなに楽しい?

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 19:09:33
これだけの議論を政治家がやってくれればいいのにな。

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 19:30:23
>>957
バカ丸出し! 引き篭りを事実上保護してる。
仕事しない人を守る議論って、そんなに楽しい?

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 19:36:41
>>958
なんでそこまで引きこもりを敵視するの?
道端で引きこもりに馬鹿にされたの?

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 20:00:28
ニートには労働恐怖型と妄想肥大型の二種類 ある。
労働恐怖型は、社会とうまくやっていけず、働かなければとは思っているものの、
適合する自信がなく、投げ出している人、軽度ニート。無職ダメ板のニート。
将来、ホームレスになる可能性がある。
妄想肥大型は、自分の能力を過大評価し、適職が無いと言って働かない人。
人の言うことを聞かない上に国家に寄生しようとするので、改善の余地がない。
重度ニート。経済板のニート。
将来、犯罪者になる可能性が極めて高い(親殺しを含む)。
重度ニートを排除できないのなら、この板は閉鎖した方が良い。なぜなら糞レスの中で
抵抗力の弱い引き篭りが重度ニートに感染する危険があるからである。残念だが、閉鎖が
公共の福祉に資する。

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 20:00:58
働いたら負けですよ

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 20:03:43
>>960
そういうおまえは、365日24時間、
異常な執念を燃やしてマルチコピペ荒らしに狂っている妄想性人格障害者のヒキウヨですねw



963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 20:05:22
「俺たちを優遇する以外の改善は認めない」という人たち=ネット右翼 (笑)

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 21:25:59
>>963
正社員の言いぶんは皆そんな感じ

965 ::2009/02/11(水) 23:12:57
経済のディシプリンの問題だ。

収入を得る根拠は社会に対して何らかの貢献をしたが故だ。
この原則は守られなければならない。

この原則は、経済効率性や経済規模の拡大よりも上位の社会的正義だ。
これが守られない社会なら滅ぶべきだ。

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 00:41:56
乞食ニートは妄想スレを経済板に立てるな。
先進国で実現していないのに、何が「日本にも普及させよう」だ。
ニートが親の死後に、生活保護に頼って飢え死にしないのは、日本が
腐っている証拠だ。だから経済が衰退している。もうニートを飼う余裕は
ない。

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 01:05:22
>>965みたくコテを名乗るわりに、>>804にこたえらないのね



968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 03:02:25
>>943
刑務所に払えばいいよ、受刑者のBIで運営。

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 03:18:34
>>949,>>951
所得を把握しなくてよくなると思ってるかもしれないけど、
所得税を徴収し続ける限り所得は把握し続けないといけないんだよ。
だからBIでなくても手間は変わらない。所得と税率が決まってれば納税額の計算なんかミリ秒以下で終わる。


970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 08:49:06
〉〉965
生活保護制度を止めろと?

〉〉969
BI以外の所得は1円から一定税率にして源泉徴収にすれば、個々人の所得把握なんて必要ない。

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 09:13:01
>>970
源泉徴収された税額が正しいかどうかどうやってわかる?
自営業者や中小企業の納税はどうやってチェックする?
結局個人の納税が正しく行われているかの確認は役所でも必要じゃないの?

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 09:52:39
>>971
法人や個人事業主は確定申告するんだから、そのときに源泉徴収しているか見れるだろ。
自営業者は法人と同じ扱いにすれば良い。どうせ今も適当で一罰百戒のレベルだ。
全て電子決済にでもならない限り、脱税は無くならん。
給与所得者の所得把握が必要なくなるだけで、全然楽になる。

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 11:34:11
>>965
北朝鮮にいけばいいんじゃない?あそこは社会=将軍様にいかに貢献したかで待遇が変わる国だから
わかりやすくていいよ。民主主義が合わないんだよ君はきっと。君主制がいい。

974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 13:43:30
>>972
要は、源泉徴収後の結果としては、所得額、納税額ともに税務署が把握する必要は残ると言うことだよね。
徴収後の結果でよい、ということなら、一旦全員に配るのではなくて、
課税最低限以下の所得の人に所得補助を出したので補助金を使用した、
ってことで報告すればいいはずだよね。
一旦、本当に各個人の口座に振り込むとかいうことはする必要はないでしょ、やっぱり。

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 15:30:24
>>974
のこんねーよ
給与所得者である限り、源泉側の企業だけを見れば良いんだから。
しかも、今は世帯ごとの申告だろ。
BIは個人全員に配るんだ。


976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 15:39:14

源泉徴収にしたって税務署が所得を把握しなくちゃいけないだろw
申告ベースを全部信用するのか


977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 15:45:05
>>976
事業所得だけ把握すればよいんだよ。
基本は申告を信用して、あとは脱税を一罰百戒で取り締まるしかないだろ。
申告を出していない個人事業だってたくさんある。
今だって申告ベース信用している以外は怪しいのを取り締まってるだけだろ。

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 15:47:31
ネット右翼の理想の国家体制って、北朝鮮の国家体制に限りなく近いねw

街には、浮浪者や病人が倒れ、死者がゴロゴロ、
犯罪多発で、社会不安増大。
一部の特権階級を除いて多くの庶民を
貧乏人の不満を国家が強権で約圧する体制。

結局、ネット右翼とは、
「負け組」「弱者」がとことん不幸になることを望む傾向が強い輩。
人の不幸を測ることでしでしか自分の幸せを確認できないかわいそうな人たちでもある。


979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 16:08:17
ネトウヨは、思いやりや情けといって人間らしい感情がなにひとつない。
こいつら人間なんだろうか

ほんとうの成功者や富裕層は、弱者への思いやりもある。

ソロスやバフェットのような超富豪は、共和党支持者ではなく、
民主党支持者で、民主党に多額の献金をしている。

BIを主張しているヴェルナーも欧州でもっと成功した経営者の一人。

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 16:11:49
自身に魅力がない人、自信がない人ほど
アイデンティティを広い範囲に求めるんだよ

2ちゃんでよく見る女叩きも、
あれは劣っている自分を「優秀な男」と同じ範疇におくことで
精神的安定を求め見下せる対象がほしいだけ
その極致とも言えるのがネトウヨ
自分という個人では他人に誇ることができないため
無理矢理「在日」や「フェミ」や「弱者」などを敵にして
勝手に自分を「勝ち組」認定して強くなった気分でいるということ

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 16:47:27
>>976
個人ごとに配るという建前であって、実際の振り込みは世帯ごとだろ。
今度の低額給付金だって世帯ごとになるはず。
そうでないと扶養家族分まで全部口座作って別々に管理しないといけなくなるからね。
そんな面倒なことはもらう方がいやがるよ。
事業所得だけってことになるとなんか不正の温床にならないか?
まあ、程度問題だが、年金と同じく、「俺は税金払ったはずだ」と言い出すやつが出てくるから、
役所側での個人ごとの管理は外せないと思う。BIだと年金だって統合するんだろ。

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 16:54:24
>>981の続き
このままスレが分かれそうだな。

個人ごとの所得が分かれていないと、臨時収入や損失の時の確定申告するときも、
いくら払ったはずなのか役所の側で照合ができなくなって困ると思う。

やっぱり、個人の納税記録は役所の側でも記録しようよ。

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 17:16:24
>>980
工作員は何でもネトウヨに結び付けてると。
さすがに個別の現象とネトウヨに全てを結び付けるのは、無理がありすぎる。
サヨはネトウヨのせいばっかしてないで、ネトウヨ以外にも説得力のある事やってみたら?

984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 17:20:39
>>979
本当の富裕層w
http://moneyzine.jp/article/detail/124749

クダラネー妄想垂れ流してるなカス。
ネットウヨともどもどっかいけよ。

985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 17:35:25
〉〉981
いや 個々人毎だ。行政事務経費を抑えるのが目的だからな。
年金も基礎年金は廃止だから、社保庁管轄で役所は関係なくなる

986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 17:40:09
確定申告で税負担が増える場合は、無問題
損失で税金返せって場合には、徹底的に調べて納税証明出来なかったら却下だ。

今だって、税金は不正だらけだ。税金と言うシステム上永遠の課題だ。

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 17:42:14
>>985
えぇっ?!ほんっっっっっっとうに各個人の口座を作らせるわけ?
あるいは世帯ごとにまとめて振り込みを許さないわけ?うーん。

あと、基礎年金廃止って、統合して役所が面倒みるんじゃないの?
税金化するってのは役所に統合ってことだと思ってたよ。
社会保険庁管轄にして、税金の取り扱いを役所が面倒見なくなるの?
BI論者の考えることがまたわからなくなってきたよ。

もっと提案の中身を揉んでいったほうがいいと思う。その辺はまあ次スレに期待ってところかな。

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 18:41:41
>>971
税務署は頑張らなきゃいけないけどそれは
ある意味今まで通りであり出費増ってこと
ではない。


989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 18:58:35
税務署は今までどおり仕事して
無能な厚生労働省は個別に社会保障を見るのはやめて金だけ配っとけって話だろ
厚生労働の分の事務費は大幅に減らせる



990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 19:28:27
>>989
>厚生の事務費
で、BI総額−(年金+失業保険)で配ってる金と実際に厚労省の職員が食ってる分が幾らかソースどぞ。

100円拾うために屈んだら千円札落としちゃった、なんてオチになってない?

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 20:04:39
>>990
そんなソースがなぜいる?
BIが実施されていないのにそんなソースがあるわけないと思うが
社会保険庁の仕事から保険料徴収分の手間と窓口業務の手間が減ると言うだけ

992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 20:07:43
ネトウヨってブラクなんだろ?そりゃ劣等感のかたまりだわ。

993 :雀の涙 ◆HL2fUAyECQ :2009/02/12(木) 20:19:46
>>991
「ソースなんていらない」・・・さすがネオリベはひと味違うな

そうやって国民をだますんですね^^


994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 20:27:42
福祉に素食う公務員たち
必死の抵抗が哀れで ワラタ

995 :雀の涙 ◆HL2fUAyECQ :2009/02/12(木) 20:42:40
公務員の役割すなわち政府の役割というのは
所得の再分配に過ぎない

よって社会保障(福祉)に巣くう公務員というのは当然の存在で
社会保障から得る利益>>>>再分配無い社会なのだから
公務員へのコストは社会公共財の視点で考慮すべきモノだろ

>>994は馬鹿だろ?

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 20:44:52

でも結局BIを導入しようという政党はなし
怠け者たちの夢物語


997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 21:40:26
BIという考え方が世に紹介された今、旧タイプの年金・生ポ・児童手当て・失業保険みたいな業務は
しなくて済むことをわざわざやって経費を無駄食いするバカども、という評価しかされないだろう?

998 :雀の涙 ◆HL2fUAyECQ :2009/02/12(木) 21:42:39
>>997
何その、あからさまな言論誘導w

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 21:49:43


1000 :雀の涙 ◆HL2fUAyECQ :2009/02/12(木) 21:52:08



1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

369 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)