5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界恐慌になると、結局どうなるの?2

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/11/08(土) 16:05:48
今回の米国金融不安が実体経済に波及し、
更に世界恐慌に繋がりかねないと言われていますが、
実際に世界恐慌になったとして、日本に住む一般庶民には
具体的にどのような影響があるのでしょうか?
詳しい方、教えてください。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 21:56:15
いいことはないけれど、
どうやらそれでも
世界経済は回るようだ。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 22:00:39
世界恐慌になると、世界大戦になるよ。
ズルズルと日本も引きずり込まれてしまうよ。本当だよ
世界平和のために戦っているつもりが
結局最後は日本を食い物にしたい世界連合対日本の戦いになるよ。
敗戦した日本は三つに分断されるよ
そして今度の敗戦には復興はないよ
全然別のものになっちゃうよ

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 22:02:23
あっそ

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 22:51:09
>>142
【審議拒否】
      ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧∧ (・`  ) (  ´・) ∧∧
(ω・` ) U  )  (  Uノ( ´・ω)
| U   u-u   u-u (U  ノ
 u-u ∧,,∧  ∧,,∧  u-u
    (・ω・`) (´・ω・)
    (l  U)  (U  ノ
    `u-u'.  `u-u'

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/05(木) 23:52:53
>>141
なんで帰国しないの?


145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 00:24:59
正直なところ、みんな頑張ってるのに、一部のタワケどもが欲望に目がくらんで
メチャクチャしやがったせいで恐慌とか経済危機とか止めてほしいやね。
投資家が大損こいたり、今まで調子こいてた企業が沈んでいくのは勝手にしてりゃ
いいが、末端の一生懸命やってる人達を巻き込まんでほしいよ。まず自分の
資産全て投げ打って迷惑かけた人達の救済に奔走しれ。恥を知れと思うさ。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 13:15:51
>>116
首になったら現金収入が途絶える
途絶えたらどうやって家族を養えばいい?
この大不況下で再就職は不可能
食料品も買えない

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 20:18:01

>>146

正論

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 21:07:29
>>145
まったくその通りです。

そして、これだけ世界に甚大な被害が起きているのに
今回に限って戦犯探しが
行われない。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 21:11:29
人為的に成されているから?
戦犯なのか首謀者なのか・・・・

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/06(金) 23:49:35
>>128
ご苦労さん
お礼にお子さん達をアメリカの企業で雇ってあげるよ
日本にいられなくなったら、米国籍もあげるよ

ケケ中君ももう来ているよ

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/07(土) 18:06:59
人類滅亡にならなければ
そのうち規模に応じて回り出すだろう。
それが経済。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 22:08:24
世界恐慌になると、
世界一の軍事力の米国の独断場。
軍事力の弱い日本は不利。
で、米国に貢ぐしかない日本。

明治維新も大東亜戦争も終わってませんね。


153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/08(日) 22:12:26
>>152
歴史小説の読み過ぎw

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/09(月) 22:47:18
個人的にわかってきたことは
これはもう人類存続派と
人類滅亡派(特に2ちゃんねるやマスコミ関係に多い)の戦いみたいなものと
感じます。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 02:21:10
大恐慌になると・・・

モノとカネの流れが止まる。

失業者が町に溢れる

餓死者も出る

治安が悪化し、略奪でしかモノを得られなくなる

侵略や革命を掲げる政党が躍進

内戦またはクーデター

軍事国家

軍事拡張により生産拡大

国内の資源、備蓄が足りなくなり、侵略、略奪

国家崩壊

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 09:23:35
人々は贅沢や表面を飾ることに興味を失う。
生産量に余裕のない国の生活必需物資(特に食料)は買いだめされて市場に出てこない。
多くの産業は機能せず大量の失業者を出しつつ全滅に向かう。
負のサイクルで奈落に向かって突き進む。

大恐慌の特徴は、先の見通しにおいて光が見えず、したがって打つ手も全く無いことだ。
恐慌を引き起こす切っ掛けは官の腐敗(法、システムの悪利用)にある。
官の腐敗が無ければ民も腐敗せず、したがって信用が循環する限り金はなくても恐慌には至らない。
システムが悪利用されて極度の腐敗(詐欺・横領)が蔓延るから国を動かす健全性(基本的約束事=信用)が失われる。
無茶苦茶な投機を野放しに増長させたのは官の放置が原因で、すべてはシステムの舵取りを握っている者達の腐敗が原因だ。
これが先々に光が見いだせない最大の理由である。
システムの改善(腐敗部分を削除する)を選択せず、民からの搾取で事に対処する方向では回復の見込みは無く国家として崩壊する。

官の腐敗+金を失う予感=システム(国家)への信用ゼロ=循環の停滞→負のサイクル→大恐慌


157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/10(火) 21:06:55
国家、人類滅亡かそうでなければ
いつかは景気は規模に応じて回復する。

人類が生きているかぎり
経済活動は終わらないからだ。

だが国家や人類が滅亡するにしろ、
金は貯めこんでいても
意味がなくなる。

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 00:29:41
>>155
アルゼンチンぽいな
あそこもかつては世界有数の先進国だった

まあクーデター失敗したと見れば、かつての日本とも似ている

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 00:33:56
2009/1/31 あなぶきホールでの講演
tvに出なくなった政治経済評論家 森田 実氏の話によると

民主主義とは権力の分散と言われるがアメリカの権力・軍事力の集中こそが今の状況を生んだ。

そのアメリカ追従の国は世界中でもはや日本だけだ、と言うことに気づくべきだ。
アメリカの言うがままアメリカ国債を保有しつづけ、さらに500兆円の国債買いを求められている。
アメリカの戦費を調達してきた世界3大国のサウジや中国はさっさとアメリカ国債を売却しているのだ。
オバマは金融界などに1000兆円の支援を約束し、公表している70兆円はその10分の1に過ぎない。
日本のカネでアメリカの不況脱出をしようとしているのだ。

米国は果てしなく戦争をする国、軍需産業の国なのだ。「イラク撤退の後、アフガンへ」との発言で
オバマは消されずに済んだのだ。かつてケネディーが戦争との決別を宣言した5日後に消されたのが
その証、これが米国。
大失業時代の次は戦争が起きている。

つーことなので
これを信用すると、
日本の民間界からカネを巻き上げてアメリカに送ると言うことなので、
アメリカに送る金を臨時に増税するか日本国債発行でまかなうかは知らないが
とりあえず、日本国内では、激しいデフレおよび更なる不況が起こる方向になるのではないか。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 04:32:25
日本に再びファシズムが
台頭し、同時に軍部が独走し、第二次朝鮮併合、第二次満州事変が起こるであろう。
第一次の満州攻略の大将は米沢藩士の子孫である石原莞爾陸軍中将であり、戦争の天才と称されていた。
少ない数の兵士を使い、満州を支配した裏の将軍であろう。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/11(水) 23:46:23
>>160
そんなことは、ありえない。
朝鮮併合は、対ロシア戦を想定したものであり、
満州事変は、対米戦を想定したものだったから。


162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 10:15:53
寡占化と独占化が進み、富と資産がより少数の資本家(金持ち)に集中する。企業合併や金融機関の合併など当に今起きてることね。これマルクス資本論やレーニンの帝国主義論に書いてあることのエッセンスね。今回の世界大恐慌は長年かけて計画的に進められた八百長。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 10:33:07
>>162
マルクス等の理論は福祉の概念が無いので当て嵌まらない。
その時代のフォードシステムもテイラーシステムも上手く行かなかったし。

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 10:55:26
>>163 何が当てはまらないの?

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 17:52:39
女みたいなやつらの
意見が出回りすぎだ。

やるだくやってダメなら
後は切腹すりゃいいだろ。
よその国民に迷惑かける
戦争はやらない。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 18:07:15
まさに
「女賢(さかしゅ)うして牛売り損なう」
の状況

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 20:11:42
>>165
切腹って痛いんでしょう?
痛くないのってありませんか?

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/12(木) 22:58:23
>>167
一気にやれば全然痛みは無いらしいよ。人間過度の損傷を
受けた場合は痛みは感じないように出来てるみたい。

チョット前に単車に乗ってたライダー。中央分離帯に接触
して片足のヒザ下を切断しても、足の無い事に暫らくは気が
つかなかったしな。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/13(金) 23:54:14
キューバ危機をご存知の方はいますか?
米ソ核戦争により地球存亡の危機でした。

しかし、人類は生き残り
経済は続いたのです。

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/14(土) 00:02:33
切腹では死ねないから斬首係が居てやったんだろ

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/14(土) 01:06:12
しかし、株暴落しなかったな。


172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/14(土) 10:10:48
>>169
これからも、人類は生き残り、経済は続くよ。
どんな経済かが問題だけどねw
物々交換の時代から経済は途切れることなく続いてるからねw

キューバ危機の時は、みんな、うろたえずに普通の生活してましたね。
世界恐慌になっても、核戦争よりはマシと思えば良いかもw

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/17(火) 21:24:00
一次の時も二次の時もホントの直前まで大方の人間は戦争のような「馬鹿」なことは起こるまいと信じていた
二度あることは・・のことわざは、だてにあるまい
 
やりたくって戦争する人間なんかほぼいない

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/19(木) 08:19:27
「戦争したら勝つ」と思う政治家が、戦争始めるんですよ。
どこかの国が「戦争したら勝つ」状況は、なくならない。
だから、戦争はなくならない。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/21(土) 20:24:15
いっその事、戦争してみてはどうか?。
ただし、実際に戦争するのではなく、演習のような形で行う。
演習の結果、兵器が破壊された場合は、実際に兵器を破壊する。

1台10億円の戦車
1機100億円の戦闘機
1隻1000億円のイージス艦

それらの損害の穴埋めのために、財政出動と雇用が創出される。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/21(土) 22:07:58
だったらピラミッド建設しようぜ。
俺も手伝うからタマネギとビールを毎日くれよな。

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/22(日) 05:11:31
>>176
毎日毎日馬車馬のようにこき使って、タマネギとビールだけでいいなら
使ってくれる所はナンボでもあるぞ。
明日からでも来てほすい。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/22(日) 05:52:19
タマネギとビールと、たしかパンがもらえたはず。
クフ王のピラミッド建設は。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/22(日) 07:47:58
じゃぁ、それに塩とニンニクも足してあげる。
でも馬車馬のように働かせるよ。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/22(日) 11:23:26
農閑期だけ働くよ。
奴隷じゃないんだから。
玉ねぎ、ニンニク、塩、パン、ビールたまの魚や肉は家族のぶんも
ちょうだいね。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/22(日) 14:56:47
今夜はオニオンリングフライがいい

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/22(日) 17:07:15
古代エジプト人はほんとうにケインズ政策やってたの?

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/22(日) 18:20:53
古代エジプトにはケインズさん居ないだろう。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/22(日) 18:22:43
ピラミッドは公共事業だったんだね。
「ミッションクレオパトラ」って映画見てみな。
ピラミッドじゃないけど、当時の労働者が結構のんきに
働いていた雰囲気が出ている。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/02/23(月) 12:55:11
ケインズは『我々の孫達の経済可能性』(1930)で、資本主義による市場経済は、その生産技術の進歩に伴って
生産性を飛躍的に増大させ、しだいに労働時間の短縮を実現していき、100年後には4分の1(だったかな?)
の労働力しか要らなくなり、人々が暇をもてあそぶようになる豊かな物質的社会がやってくるだろうと予測し、
資本主義はもうダメだと絶望していた大恐慌直後の世論に将来の希望と展望を与えようとした。
ケインズの予測が当たるかどうかはべつにして、ケインズは当時の国民を騙すためにそう言ったのだろうか?

マルクスとエンゲルスも、そのような未来が実現されるであろう唯物史的可能性を展望し共産社会と名づけた。
そのときにこそ、プロレタリアートが賃労働という階級的宿命による不自由と疎外から生活上解放されるときであり、
近代化の理念である個人の自由とヒューマニズムとが真に唯物論的な意味で成り遂げられる一つの到達点だ
とエンゲルスやマルクスは考えていたのだろう。
ケインズもおそらくそのことを知ってのことだろう。彼は資本主義経済こそその実現者になると弁護したはずだ。

ケインズが経済学的な過去のデータに基づいて予測した資本主義社会の将来像は、しかしながらマルクスによれば
不吉な未来予測でもある。最悪の場合、プロレタリアートにとっては危機的状況となって訪れる可能性があるからだ。
人が働かなくても食える時代というのは、見方を替えるならば、働き口が徐々に消失していく社会を意味している。
その過程で労働者階級に対して適切な富の配分がなされないのならば、それは生きるか死ぬかの死活問題に至る。
とすれば生き残るために彼ら労働者階級に残された最後の最後の手段は「革命」しかない、ということになってしまう。
これがマルクスが想定した最悪のコースを辿った場合の共産社会への道である。その過程での犠牲は測りしれない。

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/12(木) 18:50:54
現状の延長線上には答えはない。
現状と違うことが出来る者と出来ない者の間でコンフリクトが発生する。
戦争になるって、そういうことでしょう。



187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/12(木) 21:27:06
>>185
ニートの誕生を予測した
すごい奴w

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/13(金) 11:15:01
ニートのことじゃないだろw

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/13(金) 15:42:32
いいや、ニートのことだろ

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)