5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

lateral thrast;統合失調症との鑑別

1 :理学療法士のご意見やいかん:2010/03/26(金) 20:33:50 ID:wb49zIB3
 Osgood-schlatter病後遺症という膝疾患から、歩行時の衝撃を上体を振って
歩くようになり、頭部にかかるモーメントが大きいので、顎変位や、側頭部・
後頭部皮下裂傷を生じ、精神症状を呈した一例についての報告である。


2 :理学療法士のご意見やいかん:2010/03/26(金) 20:37:06 ID:wb49zIB3
(1)Osgood-schlatter病後遺症
申立人は、Osgood-schlatter病後遺症で、両膝痛、圧痛が残存する。
1.膝関節は、ロッキングメカニズムを有する。
「屈曲位からの伸展の最終域で関節面の回旋が起こり、これを、ネジをねじ
込むような動きであることから,スクリューホームムーブメント(screw-home movement、
pivot movement.)というが,30°あるいは特に15°屈曲位から0°の伸展位までの問に
大腿骨外顆が脛骨外顆の関節面上をわずかに前方にすべり、脛骨上で大腿骨内旋を7°起こす。これに
より完全伸展位で膝関節はもっとも安定した位置になるため,これを,ロッキングメカニズム
(locking mechanism)という.なお,伸展位からの屈曲では2〜3°から20°の範囲でこれの逆の動きが
起こり,これを,アンロッキング(unlocking)という。(理学療法ハンドブック 第1巻 理学療法の基礎と評価 
156頁 協同医書出版社)」 としるすとおりである。
Osgood-schlatter病は、「隆起した脛骨粗面周囲の膝蓋靭帯炎、滑液包炎による圧痛、運動痛、腫脹が生じ、
大腿四頭筋の緊張による伸展性の低下を伴う(最新整形外科学体系 17 膝関節・大腿 中山書店 190頁)」
ものである。申立人の遺残型Osgood-schlatter病では、隆起した脛骨粗面があるため、脛骨前面から腸骨の後方に向
かって走行する腸脛靭帯の張力が上がり、捻転力がかかりすぎているので、膝の屈曲でアンロッキングした姿勢が不
安定になる上、伸展性の低下した大腿四頭筋等の緊張が高まり、膝関節がロッキングする直前で左右に動揺する。 

3 :理学療法士のご意見やいかん:2010/03/26(金) 20:38:41 ID:wb49zIB3
2.申立人は、隆起した脛骨粗面周囲に圧痛があるので、隆起した脛骨粗面周囲に圧の
かかる膝立ちや正座、蹲踞の姿勢がごく短時間しか取れない。
3.申立人は、大腿と下腿を連結して安定させることがうまくいかず、歩行時に衝撃を膝を
曲げて吸収できず、左足に力を入れて地面から放そうとしたときに上体を
大きく左右に振る。申立人は、通常人より重心が後方にあって、膝がわずかに屈曲し臀部を
持ち上げて上体を倒した姿勢になりやすく、頭頚部が常に前方に変位したまま動揺するので、
頚部から肩部、顎関節周囲筋、腰椎と骨盤接合部・膝関節付近に二相性の反力が作用して鈍
い疼痛を惹起し、後頭部から側頭部の躯幹付着部が損傷する。


4 :名無しさん@おだいじに:2010/03/26(金) 20:44:53 ID:???
スレタイ誤植カコワルイ

5 :理学療法士のご意見やいかん:2010/03/26(金) 20:46:28 ID:wb49zIB3
申立人の側頭部から後頭部にかけて事件前に裂傷が生じていること、申立人が
顎関節症であり顎の変位があること、痙性斜頚であることは、上記のOsgood-
schlatter病後遺症による頭を左右に振る動きにより作用する有形力と一致する。
申立人は、上記のOsgood-schlatter病後の筋骨格変形および疼痛が原因で「不安、
焦燥、易刺激性」を生じている。
申立人は、中学1年生のときもOsgood-schlatter病特有の姿勢をしており、
平成11年ころの姿勢と特徴は一致する。

 このように、膝関節症に見られるlateral thrastが後頭部に裂傷を生じ、
精神症状と診断される事例は、実際に臨床現場で多いと思われるので、
誤診をいかに防ぐか、諸先生のご意見をうかがいたい。

6 :理学療法士のご意見やいかん:2010/03/26(金) 20:50:45 ID:wb49zIB3
lateral thrast(誤)

lateral thrust(正)

7 :理学療法士のご意見やいかん:2010/03/26(金) 20:52:03 ID:wb49zIB3
上腕三頭筋とは、前腕すなわち肘関節をのばす筋肉である。肘をのばすとき,
まず働くのは内側頭で,十分にのばすのには外側頭と長頭の働きが加わる。なお
長頭には上腕を内転する働きもあるが補助的である。
  肘関節の伸展は、上腕三頭筋と肘筋による。
申立人は、通常人より頭頚部が常に前方に変位したまま動揺するので、頚部と体幹の
接合部に当たる第6,7頸椎が損傷しやすく、左上腕伸側に大きな牽引力がかかり、
申立人の左上腕三頭筋は、少なくとも平成11年に部分的に断裂し、片側の上腕を使って
「引く」動作、重量物を「引き上げる」動作が制限されていたと推認され、膝疾患から
くる上体のぶれが及んだ結果である。


8 :名無しさん@おだいじに:2010/03/26(金) 21:02:03 ID:???
ひどい粘着気質という面では、統合失調症よりももっと性質の悪い病気だと思います。
反社会性人格障害とか。

9 :理学療法士のご意見やいかん:2010/03/26(金) 21:10:02 ID:wb49zIB3
申立人の側頭部から後頭部にかけての裂傷が外耳道直下を通過し、乳突蜂
巣を貫通していること、頭部固定により耳鳴が消失することは、
 今後の「統合失調症」の「幻聴」概念の存否にかかわる問題の存在を示唆する。

 昨今の診療で診る症状と比べて、皆様方いかがでしょうか?

10 :理学療法士のご意見やいかん:2010/03/26(金) 21:29:27 ID:RbgtziKc
レインの著作「引き裂かれた自己」32頁にあるクレペリンの臨床講義です。
“Here is Kraepelin’s(1905) account to a lecture-room of his students of a patient showing
the signs of catatonic excitement :
 The patient l will show you today has almost to be carried into the rooms,as he walks in
a straddling fashion on the outside of his feet.
  当事者は、膝を含め下肢の障害があります。

On coming in, he throws his slippers, sings a hymn, loudly and then cries twice.(In English),
‘My father, my real father !’He is eighteen years old, and a pupil of the oberrealschule
(higher-grade modern-side school),tall,and rather strongly built,but with a pale complexion,
on which there is very often a transient rush. The patient sits with his eyes shut and pays no
attention to his surroundings. He does not look up even when he is spoken to, but he answers
beginning in a low voice, gradually screaming louder and louder.”

“You want to know that too ? l tell you who is being measured and is measured and shall be measured.
l know all that,and could tell you, but l do not want to.”
When asked his name, he screams.
“What is your name ? What does he shut ? He shuts his eyes.”

当事者は、耳が声帯と一塊となって動いていると思われる。


11 :理学療法士のご意見やいかん:2010/03/26(金) 21:33:52 ID:RbgtziKc
膝疾患による耳部外傷
を統合失調症と診断し、回復不能な損害を与えている例は多数あると思われるので、
各病院の理学療法士・作業療法士に介入をお願いしたい。

12 :理学療法士のご意見やいかん(訂正):2010/03/26(金) 21:36:57 ID:RbgtziKc
頭頚部が常に前方に変位したまま動揺するので、
頚部から肩部、顎関節周囲筋、腰椎と骨盤接合部付近に
二相性の反力が作用して、後頭部から側頭部の躯幹筋付着部
が損傷する。

 というような事象がどのくらいあるか、報告をお願いします。 

 

13 :理学療法士のご意見やいかん(訂正):2010/03/26(金) 21:45:09 ID:RbgtziKc
on which there is very often a transient rush. The patient sits with his
eyes shut and pays no attention to his surroundings. He does not look up
even when he is spoken to, but he answers beginning in a low voice,
gradually screaming louder and louder.”

 当事者は、顎骨を障害している惧れがある。

 このような事例に、別の治療的方途はないか、おうかがいしたい。

14 :理学療法士のご意見やいかん(訂正):2010/03/26(金) 22:37:01 ID:Zj3pQDo0
0sgood-shlatter氏病の眼症状 井上一正 日本眼科学会雑誌 第64巻 第3号
150−152頁のとおり、Osgood-schlatter病が眼に影響することは知られている。
 膝疾患が頭蓋に影響を及ぼす過程には、「上部交差症候群」などが関与し、
Barre-Liou 症候群様になることが考えられる。
 
「上部交差症候群とは、胸郭〜頭部にわたる筋と関節の複合的なバイオニクス異常で、
胸筋や斜角筋、僧帽筋上部線維、胸鎖乳突筋、後頭骨下筋等の姿勢筋の機能亢進(緊張・短縮)、
僧帽筋中・下部線維や深頚椎屈筋の機能低下
が観察される(図5-23)。上部頚椎は過度伸展位に、下部頚椎は屈曲位に置かれる(図5-24)。」
(臨床で毎日使える図解姿勢検査法 216−217頁 新関真人著 医道の日本社)

15 :理学療法士のご意見やいかん(訂正):2010/03/26(金) 22:52:08 ID:Zj3pQDo0
頚椎捻挫
www.neurosurg.co.uk/Lawyers/ 37/whiplash- injury

16 :理学療法士のご意見やいかん(訂正):2010/03/26(金) 22:56:58 ID:Zj3pQDo0
Barre-Liou 症候群(誤)
Barre-Lieou 症候群(正)

17 :理学療法士のご意見やいかん(訂正):2010/03/26(金) 23:03:08 ID:Zj3pQDo0
申立人の側頭部から後頭部にかけての裂傷が外耳道直下を通過し、乳突蜂
巣を貫通していること、頭部固定により耳鳴が消失する事実は、

1。耳小骨の牽引
2.鼓膜への直接の影響

 等が考えられるが、「幻聴」と「耳鳴」の異同については、伝統的教科書にとらわれず
判断する必要がある。

18 :理学療法士のご意見やいかん(訂正):2010/03/27(土) 09:44:16 ID:IWNBuxyo
w


19 :ご意見やいかん:2010/03/27(土) 22:01:48 ID:s7tNa+d2
I had partial fractures on my tempolal bones after detentions for
143 days and I had been Temporo Mandibular Disease and whiplash
associated disease. I found the partial fractures on my tempolal bones
in my photos.
http://cat.ap.teacup.com/rdlaing/
When my head leans to left, the bones behind ears move back slightly
And the bones of lower side around the ear canal move to inside due to
Sternocleidmastoid muscle.
頭の位置の変化で、顎関節と外耳道の位置関係が変化します。

Thus, irregular movements of the mandibular joints move directly ear canal.
Irregular movements of the mandibular joints modified the hearing sensations,
And this modified sound conducted to the throat directly and we feel
this modified sound as monologues.
 顎骨の動きは、聴覚に変調を加える可能性があり、
 固定されない耳から伝わる振動は、声帯や気道をゆらし、独語ないし精神自動症
 と呼ばれる現象を生む。

20 :ご意見やいかん:2010/03/27(土) 22:06:05 ID:s7tNa+d2
 このモデルにおいては、独語と耳鳴(幻聴)は同じ水準の現象です。
   聴覚器から知覚される限りにおいて、「幻聴」は耳鳴と変わりありません。

 説明図にて、ホイーラー 咬合学 の図をもとに改変しています。

21 :名無しさん@おだいじに:2010/03/27(土) 22:09:23 ID:???
ねえ。そろそろ自分は普通じゃないぞって気づきなよ。
普通の人はこんなに粘着しておびただしい量の書き込みしないよ。
ググったらあんたの書き込みが恐ろしいほどにWEBに溢れてる。
統合失調症かどうかは知らないけど、確実に精神に異常があるって。

22 :ご意見やいかん:2010/03/27(土) 22:33:08 ID:U3VlyYOU
上部交差症候群を抑えると、通常の人と同じです。
上部交差症候群が悪化すると、耳鳴の問題が消長するが、固定で落ち着きます。

 それでも、地球は回る。

23 :「カッコーの巣の上で(one flew over the cuckoo’s nest)」:2010/03/28(日) 06:43:11 ID:mZiVArqj
「カッコーの巣の上で(one flew over the cuckoo’s nest)」の主人公
R.P.マクマーフィーはどのような人でしょうか?

「ズボンの両方のポケットに親指を引っかけブーツを履いた足を広げて(18頁)」
「男の頭のすぐ上に、万聖節宵祭のために作った紙の蝙蝠(18頁)」
「顎も広いし、肩幅も胸も広い。(18頁)」
「鼻から一方の骨にかけて、傷の跡(19頁)」
「のびのびとした大きな笑い声で、大きく開いた口から飛び出してきて、輪をえがいて、だんだんと広がり、病棟全体にまで満ち、壁に当たって反響(19頁)」
「顔と首と腕は」「赤褐色のなめし皮のような色(21頁)」
「私たちを見やり、ブーツ姿のその身体を後ろにそらし、笑い、そしてまた笑う。(21頁)」
「真っ黒いオートバイ用の帽子をかぶっていて(21頁)」「皮のジャンパー(21頁)」「埃にまみれたがっしりとしたブーツ(21頁)」


24 :「カッコーの巣の上で(one flew over the cuckoo’s nest)」:2010/03/28(日) 06:47:09 ID:mZiVArqj
顎関節の音だと思われる描写はたくさんあります。
「彼が私の手を握ったとき、その手が足を引きずるような音を立てた。(38頁)」
「突然何かきしむ音がして、頬のあたりがひやりとする。(47頁)」
「それをかけると紫色になった小さな鼻梁の上で不安定に揺れ動き、いつもどちら側に
ずり落ちそうになる(45頁)」
「腕も足もぶるぶると振るえ、歯までが痛む。(122頁)」
「私の左脚に電線(122頁)」
「水に濡らした銅線のモップを手に打ち振って」「銅線は水でショートするので、パチパチと音をたて(122頁)」
「あのひどいラジオだ。あきれたな。今朝、おれがここに来てからずっとだぜ。それなのにあんたはそいつが聞こえねえなんてたわごと抜か
す気か。(125頁)」
「私には、コロンビア川の音が今でも聞こえる。(125頁)」
「二階の男の声がしなくなる。壁の中の機械の低いうねりもしだいに静かになって、ほとんど聞こえなくなってしまう。(135頁)」
「私に聞こえるのは、患者たちの寝息とだんだん沈んでいくにつれ大きくなってくるあの低い音だけだ。(135頁)」
「仲間の寝息すら聞こえない。そして例の音がいまではひどく大きな音になったので、他の物音が何も聞こえなくなったのだ(135頁)」

25 :「カッコーの巣の上で(one flew over the cuckoo’s nest)」:2010/03/28(日) 06:50:46 ID:mZiVArqj
「ハーディングはというと、ハトが空を舞うように手をひらひらとさせながら話し出す(50頁)」
「私たちはフットボールのことなど話していたが、そのうち彼女の顔がぼんやりと見え、まるで靄がかかったように見える(60頁)」
「黒人は壁にどしんとぶちあたり」「壁の中にいっぱい埋め込まれている真空管が壊れ、ショートする音が聞こえた(82頁)」
「痩せた肩をまるで折るように寄せてしまっていた。それは緑の二つの翼のように見える。(88頁)」
「例の奇妙な音を立てて笑い出すーイーイーイー、板から釘を抜き取るような音を立てて。(100頁)」
「耳を見てください。このぴくぴくする鼻も。(100頁)」
「笑っているようにまだ口を開けてはいるが、ぴったりとその笑い声をやめ、
手は煙草の紫煙のなかに力なくぶらさがった。(106頁)」
「私の肺は厚いプラスチックのように固まった空気を吸おうとする。(122頁)」

26 :「カッコーの巣の上で(one flew over the cuckoo’s nest)」:2010/03/28(日) 06:59:53 ID:mZiVArqj
「カッコーの巣の上で」と「「引き裂かれた自己」との比較です。
The patient l will show you today has almost to be carried into the rooms,as he walks in
a straddling fashion on the outside of his feet.
  当事者は、膝を含め下肢の障害があります。
「ズボンの両方のポケットに親指を引っかけブーツを履いた足を広げて(18頁)」

The patient sits with his eyes shut and pays no
attention to his surroundings. He does not look up even when he is spoken to, but he answers
beginning in a low voice, gradually screaming louder and louder.
「のびのびとした大きな笑い声で、大きく開いた口から飛び出してきて、輪をえがいて、だんだんと広がり、
病棟全体にまで満ち、壁に当たって反響(19頁)」


27 :「カッコーの巣の上で(one flew over the cuckoo’s nest)」:2010/03/28(日) 07:08:48 ID:mZiVArqj
  治療前にハンディカムを下に向けたら捕らえた顎の振動音    
 http://www.youtube.com/watch?v=xrOx4y9gueU
  ハンディカムのマイクはちょうど左上顎から左眼のまえにありました。
 この音は、「カッコーの巣の上で」のブロムデンというインディアンのいう
「二階の男の声がしなくなる。壁の中の機械の低いうねりもしだいに静かになって、ほとんど聞こえなくなってしまう。(135頁)」
「私に聞こえるのは、患者たちの寝息とだんだん沈んでいくにつれ大きくなってくるあの低い音だけだ。(135頁)」
「仲間の寝息すら聞こえない。そして例の音がいまではひどく大きな音になったので、他の物音が何も聞こえなくなったのだ(135頁)」
に近似していると思います。


28 :わが魂にあうまで:2010/03/28(日) 09:48:54 ID:2poLzWZ0
「わが魂にあうまで」は、アメリカ精神衛生運動の創始者Clifford・W・Beersの著書で、エール大学を卒業した後、二階の窓から落ちて入院を繰り返した。
「私は、神経が侵されたときのことを今でもしっかりと覚えています。(8頁)」
「たくさんの細いゴム紐が、その弾力性の限界を超えて引っ張られたように、神経がぷっつりと切れたように感じました。(8頁)」
「私の手にはあまりにも不安定(13頁)」「疲れた目の前に現れる単語や数字は混乱していて読むことは困難(13頁)」
「部屋のすぐ外側には、エレベーターと伝送管(23頁)」
「エレベーターの扉の開閉の音によって船が粉々に砕けていくと錯覚(23頁)」
「想像上の風が、空気の流れの起きるはずのない部屋の隅から起こり(31頁)」
「それはまゆの下から始まり、しだいに脳の全表面に広がりました」
「長い間、使われなかった声帯は弱くなっていて、数分ごとに休むか、あるいはささやくかしなければなりませんでした。(93頁)」
「騒音の大合唱は、これらの保護室に入れられた人たちだけに許された詩的表現(155頁)」

29 :理学療法士さんのご意見やいかん:2010/03/28(日) 09:54:43 ID:2poLzWZ0
 #カッコーの巣の上で
「私には、コロンビア川の音が今でも聞こえる。(125頁)」
「二階の男の声がしなくなる。壁の中の機械の低いうねりもしだいに静かになって、
ほとんど聞こえなくなってしまう。(135頁)」

#わが魂にあうまで
「部屋のすぐ外側には、エレベーターと伝送管(23頁)」
「エレベーターの扉の開閉の音によって船が粉々に砕けていくと錯覚(23頁)」


30 :理学療法士さんのご意見やいかん:2010/03/28(日) 10:07:34 ID:2poLzWZ0
国会図書館には、「わが魂にあうまで」江畑敬介訳 星和書店のほかに、「わが魂にあふまで」
があります。「わが魂にあふまで」には、BEERSの写真があり、BEERSの顔はdonkey face様で、
うっすらと頬に古傷のようなものが見えます。(マイクロフィルムの傷かどうか不明)

  #カッコーの巣の上で
「鼻から一方の骨にかけて、傷の跡(19頁)」

  先生のご協力をお待ちしています。
 

31 :理学療法士さんのご意見やいかん:2010/03/28(日) 12:45:26 ID:56G+wvPe
w

32 :理学療法士さんのご意見やいかん:2010/03/28(日) 15:05:24 ID:NtPlYwzQ
どうやって大鈴をつけるかだと思います。


33 :理学療法士さんのご意見やいかん:2010/03/28(日) 19:00:55 ID:W+zwyYIF
非患者集団における顎関節症の有病率は、きわめて高いが、そのうち治療が必要な患者の割合は、約4−7パーセントと推定されている。
(顎関節入門 新興医学出版社 33頁 1.顎関節症の疫学 小林義典)
下記引用文献
# Sciffman EL,et al. :The prevalence and treatment needs of subjects with temporomandibular disorders. Acta Odontol Scand, 120(3); 295-304,1990.
# Dworkin SF, et al.: epidemiology of the signs and symptoms in temporomandibular
disorders. J dent Res,72(11):1509-1518,1993.
# Rugh et al.: Oral health status in the United states, Temporomandibular
disorders. J dent educ,49(6): 1976.
# Solberg WK : Epidedmiology, incidence, and prevalence of temporomandibular
disorders, A review. In American Dental Asssociation; The president’s conference on
temporomandibular disorders. American Dental Association, Chicago,1983,30-39.

34 :理学療法士さんのご意見やいかん:2010/03/28(日) 19:10:56 ID:btg1ucwt
顎関節入門(誤)
顎関節症入門(正)

35 :理学療法士さんのご意見やいかん:2010/03/28(日) 20:53:47 ID:OwP7il/J
# Motegi E,et al.:An orthodontic study of temporomanibular joint disorders. Part 1
:Epidemiological reseach in Japanese 6-18 year olds. Angle Orthod,62(4):249-256,1992.

36 :名無しさん@おだいじに:2010/03/29(月) 10:15:45 ID:5FGGzeFy
s

37 :名無しさん@おだいじに:2010/03/29(月) 22:09:05 ID:???
w

38 :名無しさん@おだいじに:2010/03/30(火) 08:57:50 ID:???
治療前にハンディカムを下に向けたら捕らえた顎の振動音    
 http://www.youtube.com/watch?v=xrOx4y9gueU
  ハンディカムのマイクはちょうど左上顎から左眼のまえにありました。

過剰使用で傷ついた、人指し指から上腕の振動を捕らえている可能性あり。

39 :証拠写真:2010/03/31(水) 10:04:45 ID:???
 膝疾患による耳部外傷 証拠写真
http://dog.ap.teacup.com/wrongdiagnosis/2.html

 みなさまのお近くに同じ外傷を負った方がいらっしゃると思います。

40 :名無しさん@おだいじに:2010/03/31(水) 11:27:55 ID:sHuFHYKf
s

41 :「理学療法」より:2010/04/01(木) 06:56:09 ID:???
「歩行時に膝関節に求められる機能は3つあり,立脚期では缶下肢へ荷重
する際の衝撃吸収,A立脚中期での身体重心の高さの維持であり,遊脚期
ではB下肢の前進のために股関節屈曲とともに急速に屈曲することで身体
の前進に寄与することである。」「左荷重応答期における衝撃吸収機能が
うまく働かず,前額面において下腿傾斜増大および体幹側屈増大による姿
勢制御紋略の変更、矢状面の立脚中期において膝関節伸展モーメントの増
大が認められる。」
上体を左右に振る動きは、顎も左右に動かし損傷する。
打鍵の頚椎を振る動きも同様に、頚椎捻挫を起こし、同様の病態を呈する。

膝疾患の歩行分析 理学療法 26巻1号138−147p
頚椎捻挫の理学療法 理学療法 23巻7号 1002−1019p

42 :「理学療法」より:2010/04/01(木) 07:02:51 ID:???
缶(誤)
@(正)

姿勢制御紋略(誤)
姿勢制御戦略(正)



43 :追加報告:2010/04/03(土) 08:57:08 ID:???
  上記症例で、頭に小皮下裂傷があるところを、小さな輪ゴムで止めて
 いくと、耳鳴が止まることから、頭部の不安定性によると推察される。
 

44 :追加報告:2010/04/03(土) 13:41:32 ID:???
昔は、こんなことを書いていました。
顎の症状であるとは思いませんでした。 ごめんなさい。

SUBWAY OVERRUN AT CENTER-MINAMI Station.
http://orange.ap.teacup.com/center-minami/
騒音振動共鳴障害:VOICE TO KILL
http://hello.ap.teacup.com/happa2005/





45 :数コマで;「狂気と家族(R.D.レイン、A.エスターソン)」:2010/04/06(火) 11:25:13 ID:???
 「狂気と家族(R.D.レイン、A.エスターソン)」は、女性の「統合失調症」の家族研究
である。顎関節症の症状から再解釈する。
家族9 アーゥイン家
1 メアリーは20才 (264頁)
2 卒業するころ、鼻をくんくんいわせたり、咳をしたりする(264頁)
3 一時間以上も静かに座っていたり、立ちすくんでいたり(264頁)
4 顔を歪めたり(264頁)
5 自分の頭を突っつくようになった(269頁)
6 よく座って足を振った(269頁)
  顎が通常以上の範囲を動き、筋を引っ張るので、なおそうとする。
7 11歳のとき、母親が甲状腺手術(277頁)
8 自分の腕を抱きしめたり(281頁)
   物理的に上腕や肩の筋靭帯が損傷し、顎の動きと相互に影響する。
9 「お母さんがしゃべりやめるまで待ちましたわ。そうするとわたし、もう
いちど考えることができるんです。」(自分の腕を抱きしめたりする理由)
10 彼女がわたしに影響するのを止めるためになんです。(281頁)
 母もメアリーも同じ問題がある。 話し出すと全身を揺らし、相手もともに
   振れる。肋骨等が挫傷し、筋靭帯が過剰に使用されて本来の機能を果たさない。
11 「長椅子に片手をのせ、もう一方の手を椅子において、そのまま、こう
いうふうに傾いていましたの。」(メアリーの姉の発言)(282頁)
   顎変位の影響。 頭が傾いて、顎が一定範囲にとどめられなければ、
  姿勢は一方向に偏る。
12 メアリーは彼女を見ると、それをやめて、まったく自然な格好
になったんです。)(283頁)

46 :数コマで;「狂気と家族(R.D.レイン、A.エスターソン)」:2010/04/06(火) 11:30:24 ID:???
  家族4 ダンチグ家
1 サラは16歳のころ学校をやめ、十五ヶ月間秘書科のある大学へ行った。
その後、美術大学へ通い、最近は父の事務所で働いていた。(141頁)
2 「終日床に就いたままで、夜だけ起き」ていた。(135頁)
    夜は、ゆれる現象が少ない。
3 (21歳のとき)、電話の向こうから声が聞こえてきた。人々がテレビで自分
のことを話しているように見えた。(144頁)
   体を捻じ曲げる動きで、耳の周囲に慢性裂創ができると、音を遮蔽できない。
4 父の紅茶にレモネード。(144頁)
5 安息日の前に煙草。(144頁)
   筋緊張をゆるめる。父の紅茶にレモネードを入れてリラックスさせようとした。
6 ここ2,3年の間、聖書を読み続け、そこから引用し理解しようとした。(157頁)
   小さな本しかもてない。肘から肩が不安定。
7 青い寝巻きをきて台所で一晩中座っている 電気をつけて。(161頁)
  体を捻じ曲げる動きは、膝関節と股関節を曲げるうえ,あごの動きで注意が
 障害され消せない。
8 足に美容をしているふり。(161頁)
   顎が片方ずれると、足は内返しと外返しを繰り返し、アキレス腱を含め
   炎症が常に起きている上、血行が悪いので、暖めたりする。
9 (サラは、弟ジョンも思索するではないかと主張すると、)「僕はラジオを聞い
ていたんだよ。」(162頁)
   ジョンが何かの音を隠すつもりがなければ、サラと同じ病態。

47 :数コマで;「狂気と家族(R.D.レイン、A.エスターソン)」:2010/04/06(火) 11:33:38 ID:???
家族8 ヘッド家
1 ジーンは、両親と異なり、設備の整った家に住む。(233頁)
2 ジーンの夫ディビッドは、「フルタイムで働き、三食付の下宿人を置き、朝六時に
おき、週に3晩教会の仕事」をし、「一分間に平均200語以上という言葉の洪水」で
話す。(237頁)
3 買い物へ行ったときはあの場所を通りたくない(238頁)
   顎変位によって、上顎から耳にかけて裂傷があると、耳鳴が強くなる可能性
    あり。耳鳴がなくても、音刺激や路面の傾きで、筋の牽引が強くなり、痛みを感ずる。
4 (発病と疑われたとき、)体を硬くして傾き始める。ある角度のまま坐っている。眼は閉じている。
(245頁)
   顎骨支配筋の過剰使用により、その姿勢しか取れない。
5 ベッドに行くときに電燈をつけなかった。(257頁)
6 メーキャップをしたことがなかった(258頁)
7 家では煙草を吸わなかった(259頁)

48 :数コマで;「狂気と家族(R.D.レイン、A.エスターソン)」:2010/04/06(火) 11:35:32 ID:???
家族5 イーデン家
1 ルビーは入院の6か月前に妊娠、四ヶ月で流産。(169頁)
2 頭の中でガンガン音がする。(166頁)
3 頭の外で「あばずれ」「不潔」「売春婦」と呼ぶ声がする。(166頁)
4 ちょうどこんなふうに、前足でかくように。(叔父をなでていた)。(173頁)
5 15歳のとき、香水を飲んだのです。(176頁)
   顎の動きの影響を軽減する。
6 (「口を洗いなさい。」と言われて)首にジャンパーを巻きつけて、半ズボン
をはいて、その上からコートを着て。 (家から飛び出した。)。(176頁)
   首にジャンパーを巻きつけて、半ズボンをはいて、その上からコートを着て。
   ジャンパーを巻きつけた場所の頚椎がずれている可能性。

49 :41番 訂正:2010/04/06(火) 11:38:27 ID:???
41
膝関節疾患による異常歩行とその分析 理学療法 26巻1号138−147p

50 :片側咀嚼癖の影響や如何:2010/04/26(月) 07:37:31 ID:???


51 :片側咀嚼癖の影響や如何:2010/04/26(月) 07:40:39 ID:???
「片側咀嚼習癖では非機能側の顎関節が弛緩し,通常,開口時は機能側より前方まで移動する。つまり運動量
が非機能側のほうが大きくなる。関節頭も非機能側では弛緩し,骨組織の密度も低下する.この状態が進んだ
段階で大きな物を噛んだり,あくび,歯科治療時の強制開口などで非機能側にも機能側と同等の力が加わると,
顎関節症を発症する。
片側咀嚼習癖は頚筋群の短縮を招来するので,多くの場合,機能側を下にして寝る睡眠姿勢習癖や,機能側で
頬杖をつく習癖が連鎖する.その結果,機能側の枕や手掌で受けた力が非機能側の顎関節に集中し,顎骨関節
の障害を発症する。(「口腔領域における機能性疾患と治療 西原克成著 第5章 154頁」
 「骨関節炎や外傷性関節炎により、下顎頭に重度の骨吸収が起こることがある。
右下顎頭に重度の骨吸収が起こると右側咬筋と側頭筋に牽引され、下顎は側頭骨側に引き上げられる。
(Okeson TMD 131頁)」
「これらはほとんど連鎖しており,そのために顎・顔面・歯列弓の変形のみならず椎骨の生理的側わんを定型的に生ずる。(図1)(「口腔領域における機能性疾患と治療 西原克成著 第3章 105頁」
 

52 :片側咀嚼癖の影響や如何:2010/04/26(月) 07:44:31 ID:???
耳痛は実際に,比較的後部で知覚される顎関節痛である可能性がある。顎関節と外耳道
および中耳とは,側頭骨の薄い部分だけで隔離されているにすぎない。このような解剖
学的近接は、系統発生的な遺伝形質や神経支配が類似していることとあわせて,患者が
疼痛部位を特定する能力を混乱させる可能性がある。
 また,患者は,耳の中が充満している,あるいは耳が詰まっているという感覚を頻繁に
訴えるこのような症状は,解剖的構造を振り返ってみることで説明できる.中耳と鼻咽頭
(すなわち咽喉の後面はエウスターキオ管によって連絡している.嚥下中には口蓋は挙上
され,鼻咽頭が閉鎖されている。
 口蓋が挙上されると口蓋帆張筋が収縮する.これによりエウスターキオ管はまっすぐに
なり,中耳と咽喉の気圧が均等になる。□蓋帆張筋によってエウスターキオ管が挙上されず,
そしてまっすぐにならないと,耳の中が詰まったような感覚が生じる。
 鼓膜に付着している鼓膜張筋は,耳症状を起こしうるもうひとつの筋である.中耳腔の粘
膜によって空気中の酸素が吸収されると,中耳腔には陰圧が生じる.この気圧の低下によっ
て鼓膜が内方にひっぱられ(すなわち牽引),鼓膜張筋の緊張が低下する。
この筋の張力が低下すると,反射的にこの筋および口蓋帆張筋が興奮し,張力が増加する.
これによって,次の嚥下中にエウスターキオ管が開く。 TMDに罹患している患者には,
耳鳴りやめまいを訴えるものもいる。口蓋帆張筋の防御的共収縮の結果,耳の聞こえ方が
変化したと訴える患者もいる。この筋が収縮すると鼓膜は曲がり,硬くなる。口蓋帆張筋と
同様に,鼓膜張筋も第V脳神経(すなわち三叉神経)によって支配されている.したがって,
三叉神経に支配されているいずれかの構造に生じた深部痛は,耳の機能に影響を及ぼし,
なんらかの感覚を生じさせる可能性がある。(Okeson 171頁)

53 :片側咀嚼癖の影響や如何:2010/04/26(月) 07:52:43 ID:???
私には息ができず、食物を飲み込もうとすると痙攣が起き、私の心臓は胸郭の中で踊りまくり、顔には
さわっても感じない場所でき、寝ようとすると舞踏病が起こった。(心的外傷と回復 199頁)

(自分のこめかみを指さして)<これから上は綿だけが詰まっています。自分自身の考えという
ものはありません。私はひどく混乱しています。(引き裂かれた自己 209頁)

「白熱に焼けた数百万の針が突き刺さっているよう(わが魂にあうまで17頁)」


54 :名無しさん@おだいじに:2010/04/26(月) 07:55:55 ID:Val8y2Xc
1 名前:猫まっしぐらφ ★ 2010/03/14(日) 14:56:05 ID:???
http://gimpo.2ch.net/scienceplus/index.html

脳の活動をスキャンすることで、その人が考えていることを知ることができると
いう研究結果が、11日の米科学誌「カレント・バイオロジー(Current Biology)」
(電子版)に掲載された。

ロンドン大学ユニバーシティー・カレッジ(UCL)のエレナー・マグワイヤ氏らは、
「機能的磁気共鳴画像装置」(fMRI)を用いて、ひとつひとつの記憶と関連した
脳活動を特定することができ、さらに、それをもとに思考のパターンを特定できる
ことをつきとめた。この研究結果は、人が過去の記憶のうちどの記憶を呼び起こして
いるかを、脳活動のパターンだけで特定することができることを示唆している。

「脳の海馬において、ぞれぞれの記憶が異なった形で表されていることをつきとめた。
記憶のありかをつきとめたので、今後は、記憶が保管される方法や、記憶の時間経過に
よる変化について調べることができるだろう」(マグワイヤ氏)

研究は、被験者10人に対し、3本の短編映画を見せたあとで脳をスキャンした。3本の
映画はよく似たごくふつうの生活の場面を撮影したもので、別の女優が出演していた。

映画を見た後、被験者はそれぞれの映画を思い出すよう促され、その際に脳のスキャンが
行われた。研究者らは、スキャン結果にコンピューターで画像化処理を行い、それぞれの
映画の記憶に対応する脳活動のパターンを識別した。

その結果、脳の画像パターンから被験者が3本の映画のうちのどの映画を想起しているか、
正確に特定できたという。



55 :名無しさん@おだいじに:2010/04/29(木) 16:19:10 ID:RUdFbOQA
>>1-52・・・とまあ、いろいろと一般人が聞きなれない言葉を並べてみたが
とどのつまり人殺しを隠すのは大変だということだ。
 
  世の医者に騙され、裏切られ殺された犠牲者の怨念に
死ぬまで怯えながら生き、死ねば地獄で幾千万年のた打ち回る犯罪者人生より
いっそ全部、吐いちまって楽になったほうが得なのにねえ
この人みたいに↓


56 :名無しさん@おだいじに:2010/04/29(木) 16:22:08 ID:RUdFbOQA
21 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える[] 投稿日:2006/07/26(水) 14:30:18 ID:cwjcf6aR0
>板じゃ不満足なのでしょう。本気で社会に訴えるつもりだと思う。
>こういう人は本当に抹殺するつもりで精神病院に入れたほうがいい。
>ジプレキサ毎日100mg位、鼻チューブで超高カロリー液と強制注入だ。

>行政地下組織より、●●を精神病院で抹殺せよとの指令が下された。
>方法は、まずは前頭葉及び頭頂葉運動野を睡眠中にイソゾールで麻酔し電気焼却、
>マーゲンゾンデより、30日間ジプレキサ200mgを濃厚高カロリー液剤(1万カロリー)混入のうえ、
>対糖能を麻痺させる。高血糖状態になった所でインスリン30単位によるインスリンショック療法。
>低血糖発作により、合法的に抹殺される。

これは、別板での最近の関連投稿である。
投稿内容からみて投稿者は医師、恐らくは精神科医だろう。
そうでないとこういった文章は書きにくい。
http://d.hatena.ne.jp/sosa/20060822

57 :名無しさん@おだいじに:2010/04/29(木) 16:26:29 ID:RUdFbOQA
755 :卵の名無しさん :2006/07/24(月) 09:45:25 ID:1tZ38I490
精神科医だけどさ、いやあ、よく気がついたね。
統合失調症というのは架空の病気なんだよ。
政府の方針でね、100人に1人くらいの割合で患者をでっちあげなきゃならないんだ。
悪く思わないでくれ。

ヒドイ話だが、いろいろ難しいことがあって、世の中には必要なことなんだよ。
これは世界中でそうなんだ。人間の「業」のようなものなんだ。

「白衣を着た人殺し」って言うけど、
ちゃんとそのためのライセンスを政府から貰っているのだから、合法だよ。

君、どうやら知っちゃいけなことを、知ってしまったみたいだね。

********************************************************

といった不可解な投稿が相次ぐ。1回や2回ではない。

投稿内容から見て一般人には書きにくい内容であり、精神科医師でないとこの類の文章は書きにくいだろう。
という事はどういう事かというと、精神医学業界は、行政の要請に従って
「行政の歪」に気が付いた健常者を、医療悪用手段を用いて、抹殺するために存在している一面も同時にもつ
という事に他ならないのではないだろうか?非常に悪質なナチス手法である。これでは「ヒポクラテスの誓い」も何もあったものではなく、
思想統制、言論統制のための、戦前の思想警察、思想検察のような位置づけを
現在の精神医学界が担っている可能性を示唆している事に他ならないと考えられる。

これは民主国家の維持のためには非常にマイナスである。
この問題の国民論議が求められるだろう。なお上のおぞましい投稿が
秋田大学医学部関係者からなされたかどうかIP確認が必要だろう。
http://d.hatena.ne.jp/sosa/20060822

58 :名無しさん@おだいじに:2010/06/26(土) 16:43:50 ID:IoJ/RtcX
2

59 :名無しさん@おだいじに:2010/06/26(土) 16:45:42 ID:IoJ/RtcX
狂気と家族に関するまとめ
http://orange.ap.teacup.com/mcmurphy/

60 :勝利の栄冠は君に輝く:2010/06/26(土) 16:48:17 ID:IoJ/RtcX
上記のとおり、精神科の古典である「カッコーの巣の上で」「わが魂にあうまで」「狂気と家族」「引き裂かれた自己」の症例につき、
統合失調症の診断基準が見落としてきた症状を表示する。
 ご意見をうかがいたい。

 (注)
「カッコーの巣の上で」 ケン・キージー著 岩本巌訳 冨山房(小田島雄志 訳あり)
 「わが魂にあうまで」 C.W.ビアーズ 著 江畑敬介訳 星和書店
  (「わが魂にあふまで」の題で、加藤 普佐次郎訳あり)
 「狂気と家族」」「引き裂かれた自己」 R.D.レイン著 みすず書房



34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)