5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

究極の美大‡創造学園part4

1 :創造芸術学部:2008/09/07(日) 10:55:28
創造大のデザインコースは“総合デザイン”をキーワードにカリキュラムから
授業運営までを実践しているところに際立った特徴があります。
各学年に設けているデザインの主専門科目はすべて、
できうる限り“プロジェクト型”の授業法をとり入れています。
そのため、課題はきわめて具体的・現実的要請にもとづく主題です。
このプロジェクト推進の過程に発生する、
さまざまな理論やスキルについては、
その都度、必要に迫られて学習・習得するかたちをとることになります。
そのため、一般論として展開される理論や技術論を履修する場合に較べれば、
はるかに学習効果は高くなります。

481 :作者不詳:2009/03/16(月) 00:51:56
創造大のピアノコースでは音楽を深く追求し、
音楽性や技術を身につけることを実践し、
ピアノ音楽の真髄を究めます。個々の学生の資質、感性を大事にし、
また基礎能力を高め時代様式を追いながら理解を深めていきます。
学内では、多くの演奏会の機会を与えステージ経験を積むことができ、
そしてアンサンブルや学内オーケストラとの共演のチャンスもあります。
またクラシカルなピアノ音楽だけでなくポピュラーピアノの表現法の勉強の可能性も開かれています。


進路としてはプロのピアニスト、創造学園大学附属音楽教室を始めとして各音楽教室講師、
また中学校教諭、高等学校教諭等の道があります。
また本学では“芸術と福祉の融合”をコンセプトに教育を行っており、
認定音楽療法士の資格を取りその分野での活動、就職をすることもできます。


482 :作者不詳:2009/03/16(月) 00:52:36
ピアノはとても奥深い楽器。
上達の絶対条件は本当に身に付く本物の指導を受けることです。
繊細な音からダイナミックな感情表現まで、
自由自在に鍵盤を操れるテクニック・知識を指導できる指導者につくことが必要です。
徹底した指導法を身に付けたスペシャリストがきめ細やかにそして個々を大事にしながら教授します。




483 :作者不詳:2009/03/16(月) 01:01:36
大学の方針に“可能な限りステージに立ち、演奏者としての資質を開花させる”ということがあります。
普段ピアノを勉強している者たちにとって、人前で弾くことは憧れですが、他の大学ではあまりチャンスはありません。
しかし創造大では我学園が誇る音楽ホール「水琴奏楽堂」を使って学生の演奏発表を毎週月曜・水曜日に行っています。
将来の演奏家を目指す者にとっては夢のようなシステムです。
また年間を通して期別試験や公開試験によりレベルアップを目指します。試験課題は学生の進度に見合った選曲ができるように幅広く定められ、
また期別試験では課題曲について作品研究をレポートとしてまとめます。


484 :作者不詳:2009/03/16(月) 01:03:07
創造学園大学に通ってる。3年前、入れる大学を探していて即決した。
楽々入れる、マジで。そして四年制。短大より格好いい、マジで。ちょっと
感動。しかも地元大学だから就職も簡単で良い。県内私大は学力が無いと言わ
れてるけど個人的には賢いと思う。早慶と比べればそりゃちょっとは違うかもし
れないけど、そんなに大差はないって学長も言ってたし、それは間違いないと思う。
ただ集団面接とかでディベートするとちょっと怖いね。何言ってるのかさっぱり分からないし。
学力にかんしては多分早慶も県内私大も変わらないでしょ。早慶行ったことないから
知らないけど東京と群馬でそんなに変わったらアホ臭くてだれも群馬なんて住まないでしょ。
個人的には県内私大でも十分に賢い。
嘘かと思われるかも知れないけど就職説明会の会場にマジで早稲田の学生
より先に並んだ。つまりは早慶ですら県内私大には勝てないと言うわけで、
それだけでも個人的には大満足です。

485 :作者不詳:2009/03/16(月) 01:04:14
ピアノは西洋楽器ですが、私たちが日本人であることをいつも意識することも必要です。本学では和洋併修システムを実践し、自分の興味のある和楽器等を選びマンツーマンのレッスンを受けることができます。
また創造学園大学委嘱作品「箏とピアノのための水琴抄」(宮下 伸作曲)を必修として箏とのアンサンブルを勉強し、個々のオリジナリティを広げていきます。

ピアノ演奏だけでなく、自分の選択した弦楽器や管楽器のアンサンブルや学内オーケストラにも参加して合奏の面白さを味わうことができます。専攻楽器以外の楽器の演奏や合奏を学習することでより深い音楽性を身に付けることができます。

大学主催の演奏会の中で、さまざまな形態のアンサンブルや学内オーケストラ (オーケストラソリストや電子オルガンアンサンブル伴奏によるコンチェルト)との共演の機会もあります。すべての学生にチャンスがあります。是非挑戦してみませんか。


486 :作者不詳:2009/03/16(月) 01:04:52
声楽は体が楽器です。そして個々の持っている体を使って表現する為には
心の深い所で感じる内面的とテクニックが必要であり、
共に磨かれなければならない永遠の課題である。
まずは、声を支えるための正しい呼吸法を身につけることから始める。
そして、横隔膜の使い方、弾力性と柔軟性を持った息の使い方、
母音の位置等を確認させる。ベル・カント唱法と言われている唱法がどの様なものか、
概念を認識させ、一人一人の個性に合った指導をする。
声楽の場合、長いスタンスでじっくり育つことが望ましいので、
ナチュラルで無理のない発声を身につけ、肉体・精神の成長と共に声も
成長できる基礎づくりが最も大切である。
また、1年の内から、水琴奏楽堂で学内コンサートを体験できるメリットは大きい。


487 :作者不詳:2009/03/16(月) 01:12:56
現役のオペラ歌手を中心とした指導陣の先生が皆さんを丁寧に一人ひとりの
個性に合わせて、確かなテクニックと豊かな表現法を指導します。
自分に合った発声法をここで見つけてみませんか。


488 :作者不詳:2009/03/16(月) 01:13:29
大学の方針に“可能な限りステージに立ち、
演奏者としての資質を開花させる”ということがあります。
普段、声楽を勉強している者たちにとって、ステージに立って歌うことは
憧れですが、他の大学ではあまりチャンスはありません。
しかし本学では我学園が誇る音楽ホール「水琴奏楽堂」を使って学生の
演奏発表を毎週月曜・水曜日に行っています。
また大学主催の演奏会等ではソロ以外に重唱等の発表を行うことができます。
この体験は将来の演奏家を目指す者にとっては夢のようなシステムです

489 :作者不詳:2009/03/16(月) 01:15:05
オペラは総合芸術のひとつです。
創造大では芸術学科との共同作業により舞台作り、
照明などから本番ステージまで学内で手作りにより公演を行っています。
2年次からオペラの舞台体験をすることができます。


490 :作者不詳:2009/03/16(月) 13:24:38
University of Creation,Art,
MUsic and SocialWork...

Announcement of test results

Announcement of the test results will be sent
directly to the applicant. In the case of
students applying through recommendations,
the announcement of the acceptance / disqua
lification will be sent to the respective high
school principal and to the applicant. In the
case of students applying through self-
recommendations, the announcement of the
acceptance / disqualification will be sent
directly to the applicant. Results are not
available over the telephone.



460 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)