5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

こんな糞みたいな国滅べばいいと思ってる奴26

109 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/20(火) 08:03:03 ID:PkEQNJDd
日本人が民族的特性といっていいほど苦手にしているのが、最悪の事態を想定して、
それを避けるために何をしなければいけないかを考える「リスク管理」の思考法である。

英米のアングロサクソン系や北欧の人々は、「What' If~?(もし~だったらどうするのか?)」
という仮定法による論理的な応答が、日常の会話にも頻繁に出てくる。言語学的にも
「このままだとこうなるから、そうならないためには」という議論をしやすい。(ry

原爆を落とされるまで戦争を止められなかったのが日本人の性だ。悲劇的な結末が見えていながら、
なお「なんとか打開しよう」とは考えない。日本人は、原爆のおかげで戦争が早く終結、
多くの日本人の命も救われたというアメリカの言い分に頭から反発する。

だが「こうすれば原爆を落とされずに戦争を終わらせることができた」という日本人に、私は会ったことがない。(ry

「What' If〜?」の欠如は個人にもいえる。たとえば「国債」の問題。私がデフォルト(債務不履行)の危険性を何度警告しても、
「そんなことはないでしょう」と経済学者までもが言う。暴落のリスクを承知しながらズルズルと乱発、
消化し続けている。そして暴落した後、皆できっと言うのだ。「ほら、言ったじゃないか」と。

なぜ日本人は「What' If〜?」の思考法が不得手なのか。理由は2つ考えられる。1つは、1000年以上にわたり
中国や欧米から文明を受け入れてきたため、自分でゼロから考えなくても、どこかに存在しているはずの
答えを見つけてくればいいことに慣れきってしまったこと。日本人にとって答えは考えるものでなく、探すものなのだ。

もう一つは、日本特有の言霊(ことだま)信仰。悪いことはなるべく考えない。言ったら本当にそうなってしまいそうだから口にしない。

http://president.jp.reuters.com/article/2010/07/19/1BEE1E4A-8FD6-11DF-AAA2-49BF3E99CD51.php?rpc=169

141 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)