5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■若者党(仮称)で日本社会を変える■

1 :三十路連太郎 ◆RgW5djuxqo :2010/06/18(金) 06:26:27 ID:S02co5c8
若者党(仮称)を結成して今日の異常な日本社会を真っ当な社会に変えないか?

年寄りが自己保身のために若者の将来を奪うという「年寄りによる若者殺し」が平然と行われている日本。
「年寄りによる若者殺し」が行われているのは、先進国の中では日本だけだろう。
世代問わず、自己保身のために他者を犠牲にするという行いは間違っている。
「他者に対する優しさを持って国民が互いに助け合う社会」こそが目指されるべき社会の姿ではなかろうか。

若者党(仮称)がまず最初に行うことは、年寄りが豊かな生活を送るために犠牲にされた若者の救済。
その後は、労働関連法規制強化等を通して日本の労働環境を改善していく。

社会的な力をほとんど持たない若者でも束になれば発言力を得ることができ、
その発言力を行使して異常な日本社会を真っ当な社会に変えることができるのではないだろうか。

若者の力をあわせて日本社会を変えないか?

若者の力で日本社会を変えるにはどうすべきなのかを皆で議論しよう。

234 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/14(水) 08:36:28 ID:GtunCDZc
>>232

個人的にはみんなの党には日銀法改正に関して期待してる。
そこを突破しないと何をしても俺たちに明日は無い。

235 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/14(水) 21:59:19 ID:2+Z8uZEx
>>1
なんで公務員にも若者がいると考えないの?

平均年収上げてるのは50代以上の高給公務員。
若者はむしろ踏みつけにされて、平均年収下げるならまず若者の給料削減しろ、
という有様。

さらに言えば「公務員の人件費をとにかく削減しろ」と言うから何が行われてると言えば、
公務員の非正規雇用化。年収200万の非正規公務員として若者が採用される状況になってる。

結局ぜーんぶ今までの公務員制度改革のしわ寄せは若者が一身に背負わされてるわけだが、
絶対>>1-2みたいな事を書く奴はそれを問題にしないんだよね。
究極的に最大の問題は、「世代格差」なのだが、絶対問題にしない。

だからこの国はダメになるんだよ。

236 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/15(木) 02:55:10 ID:WOedoSHZ
>究極的に最大の問題は、「世代格差」
そりゃ山野車輪のまんがのネタだろ。

「世代格差」で問題は解決しないよ。もし社会保険料がタダになったとしてもそれだけ。
高齢正社員の給料をカットしたとしても、その分が若者に回ってくるわけないし。
世代格差解消で給料がアップするわけじゃ無い。

むしろ、高齢正社員の購買力を落としてしまい、ますます景気が悪くなる。若者へのおこぼれが少なくなる。

高度成長やバブル期のように高い給料がもらえた時代は終わったんだよ。
究極的に最大の問題は、労働者の賃金確保しながら後進国の安い労働力と対抗するにはどうするか、だろ。

237 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/15(木) 03:58:52 ID:t9Fryeze
>>236  中国の労働者との戦いなんて無いんだから見えないものに踊らされるなよ。

■これが経済学のカンドコロだ by 浜田宏一

1、身の回り(ミクロ)では正しいことでも、国全体(マクロ)で考えるとおかしくなることがある。
  ミクロとマクロを区別しよう。

 コンビニのパンの値段がどう決まるのか、夏のボーナスはいくらかといった話はミクロの議論。
これに対して、モノ全体の価格がどう決まるのか、国民全体の給料がどう決まるのかはマクロの議論。
 それぞれについて、経済学では、ミクロ経済学、マクロ経済学という区別をする。
自分の給料を上げるのに役立つのはミクロの議論、
国民の給料を上げるのに役立つのはマクロの議論とも言える。
だから「国のバランスシート(マクロ)を家計(ミクロ)にたとえると……」
といった話には気をつけよう。

2、名目と実質を区別しよう。
 私たちの暮らす経済はおカネ(貨幣)を用いる。
日本では円というおカネを使っている。
おカネの価値が上がることをデフレ、下がることをインフレと言う。
 おカネの価値が変化すると、モノの値打ちも「実質」的に変化する。
1個200円のグレープフルーツの値段が200円のまま値段が変わらなくても、
デフレでおカネの価値が上がっているときには「実質」的に値上げしているに等しい。
反対にインフレでおカネの価値が下がっているときは、値段が200円に据え置かれることは
「実質」的な値上げを意味している。
 貨幣表示の値打ちを名目値、貨幣価値の変化を考慮した値打ちを実質値と言う。
 「デフレでモノの値段が下がる」というのは「名目」に着目した議論。
デフレによって人々が消費する財やサービスで測った生活水準がどうなるかに着目するのが、
「実質」の議論にあたる。

続く

238 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/15(木) 03:58:54 ID:t9Fryeze
>>50の続き

3、フローとストックを区別しよう。
 フローというのは、一定期間内に「流れる」経済活動の量。
ストックというのは一定時点で「たまっている」経済量。
たとえば、昨年1年間で新しく貯蓄した金額はフロー、
これまでの合計貯蓄金額(残高)はストックとなる。
毎年編成される国の予算はフロー、特別会計に山積みになっている埋蔵金はストックとなる。

4、部分均衡と一般均衡を区別しよう。
 現実は複雑なので、議論するときにすべてをいっぺんに考えることはできない。
問題としていることを1つずつ取り上げ、「ほかの事情は一定とする」という仮定を設けてみる。
限定された一部のことだけを取り出して考えてみるというのが、部分均衡的な発想法。
 それに対して、取り上げる事象が全体とどう関連しているのかを考えるのが
一般均衡的な発想法。
 たとえば、「デフレでモノの値段が下がるから、デフレはありがたい」というのは、
「部分均衡」的な考え方と言える。
他方、デフレによって経済全体にどのような影響があるかを考えるのが
一般均衡的な考え方と言える。
 また、モノに対する需要と供給だけを考えるのではなくて、
おカネに対する需要と供給もあわせて考えるのが一般均衡的な考え方である。


239 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/15(木) 03:58:56 ID:t9Fryeze
>>51の続き

5、固定相場制と変動相場制を区別しよう。
 昔の金本位制やブレトン・ウッズ体制のように、自国通貨と外国通貨の交換比率を
一定に定めるのは固定相場制。
戦後の日本も、ブレトン・ウッズ体制が最終的に崩壊する1973年までは固定相場制だった。
いまの日本は、原則として変動相場制である。
現在の中国のように米ドルに人民元を固定比率にしておく(ペッグする)ならば、
中国は米ドルに対しては固定相場制をとっていると言える。
 こうした違いは、普段は意識されないが、経済には大きな影響をもたらす。
たとえば、国際間の資本の移動が自由で、なおかつ固定相場制の場合には、
国内の金融政策で物価水準を動かすことはできない。
大不況・昭和恐慌があれほどひどくなった原因は、この固定相場制によって
金融政策の自由を失ったことにある。
現在の日本のように変動相場制を採用している場合は、
国内の金融政策で物価水準を動かすことができる。

6、民間銀行と中央銀行を区別しよう。
 民間銀行にとっておカネ(貨幣)は「資産」になる。
それに対して中央銀行にとっておカネは「負債」になる。
 それはなぜかと言うと、中央銀行には民間銀行にない「通貨発行権」があるから。
中央銀行は発行したおカネをため込んでも仕方ない。
基本的におカネは外に出ていくので、帳簿上は「負債」側に記載される。
 「長期国債買い切り額を大幅に増やすのは不可能、
日本銀行はそれほど巨額の資産を持っていない」
と主張した人もいる。
これは間違いであり、日本銀行が国債買い切りオペを大幅に増やしても、
日本銀行のバランスシート上では、資産の国債が増えて負債のおカネ(貨幣)が増える、
というだけのことである。



240 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/15(木) 03:59:04 ID:t9Fryeze
■間違った経済論議を見抜く方法 by 浜田宏一

1、論理の筋道に飛躍がある。
 「国債残高800兆円。これを買い支えるのは無理だ。
外国人投資家が国債を売り浴びせると、日本の投資家もそれに追随し、
ハイパーインフレが発生する」
といった「風が吹けば桶屋が儲かる」のような論理の飛躍には要注意。

2、言っていることが矛盾している。
 「日本銀行がいくらおカネを刷ってもインフレにならない」という主張は、
「日本銀行が金融緩和をしすぎるとハイパーインフレが起きる」という主張と完全に矛盾する。
これらの主張を同時に主張する論者は、自家撞着に陥っているが、論者にはそういう自覚がない。
矛盾した主張を無自覚に繰り返す論者には要注意。

3、政策の政治的・実務的困難を強調する。
 まずファーストベストの政策を考えて、その後に、その政策が実現可能かどうかを考える、
という手段をとるべき。
ハナから「政治的困難」、「実務的困難」を持ち出す論者には要注意。

続く

241 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/15(木) 03:59:07 ID:t9Fryeze
>>53の続き

4、政策の現状維持バイアス。
 当局が現在行っている政策に対して無批判に「百点万点」などと言う論者には要注意。
もちろん「ためにする」政策批判は慎重に避けるべきだが、
「物価の安定を図ることを通じて国民経済の健全な発展に資すること」を
「理念」としている政府機関(=日本銀行)が、「国民経済の健全な発展」に失敗している以上、
「百点万点」はありえない。
安易な「お上性善説」には気をつけよう。

5、ビッグワードで語ろうとする。
 「歴史の必然」、「歴史的転換点」、「現代は〇〇の時代」といった
「スケールの大きなコトバ」を持ち出す論者には要注意。
「『歴史の必然』、『歴史的転換点』という根拠は?」と問い質していくと、
それらのコトバが、「空疎」であることが明らかになる。
 同様に「グローバル化の影響」、「資本主義の終焉」というコトバを持ち出す論者にも、要注意。

6、可能性の低いリスクを針小棒大に強調する。
 「金融緩和をしすぎるとハイパーインフレが起きる。
だから金融緩和はすべきではない」
という議論が典型的。

7、違う物差しを持ち出す。
 「経済停滞からの脱出には何をすべきか」を議論しているときに、
「経済的な豊かさだけが本当の豊かさなのか」と言い出す。


242 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/15(木) 06:22:04 ID:s//QYIPQ
>>233
>ネット発のこういうのは大体まとまんないんだよね

政党を「ネット発」で立ち上げようとか言う連中は、具体的な実現性も考えず、ろくに行動もせずに、
まるで殿様が「みなの者、よきに計らえ」などと言ってるのと大差無いのがほとんどだからね。
で、反省する事も無く

「社会を良くしようと思って『よきに計らえ』と言い続けてるのに何で上手く行かないのか?」

などという的外れな不平不満を抱えて、無駄な堂々巡りしかしない。

243 :三十路連太郎 ◆RgW5djuxqo :2010/07/15(木) 22:53:56 ID:gt5YYxJq
>>178
比例区で勝負したら勝てる可能性はあると思う。
しかし供託金高いねw

>>184
比例定数を削ろうとする流れには納得いかない。
明らかに小政党潰しのための比例定数削減だよね。

>>185
1議席でもいいから議席を獲得し、国会に一般国民の声を届けるということが大事なことだと思う。

>>194
新卒の人達に就職機会を保障しつつ、既卒の人達の就職機会を拡大しようという考え方。
新卒の人達の就職機会を奪い取ろうなどという考えはまったく無いよ。

>>195
俺はまさにその考えですw
世代間闘争や階層間闘争は無益だと思う。
世代間協力や階層間協力で社会を改善していくべきだと思っている。

244 :三十路連太郎 ◆RgW5djuxqo :2010/07/16(金) 20:56:45 ID:Ck6UsS4B
雇用の減少を引き起こす産業の空洞化を食い止めるには何らかの規制が必要なのではないだろうか。


【産業政策】仏政府とルノー、生産拠点の国外移転を巡り対立 [01/17]
http://www.unkar.org/read/anchorage.2ch.net/bizplus/1263665391

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2010/01/17(日) 03:09:51 ID:???
フランス政府と仏ルノーが生産拠点の国外移転を巡り対立している。

ルノーが主力車種の生産をトルコに移転する計画を示したところ政府が強硬に反対。
16日にはサルコジ大統領がカルロス・ゴーン会長兼最高経営責任者(CEO)と会い、
移転計画を中止するよう要請した。一方で欧州連合(EU)は仏政府の介入には
問題があるとの立場を表明している。

ルノーは今年に入り、売れ筋の小型車「クリオ」の新モデルの生産をトルコの工場に
全面移管する構想を発表した。これについて地元自治体などから雇用の縮小を心配する
声が相次ぎ、関係閣僚も相次いでルノーを非難。16日には大統領がゴーンCEOに対し、
国内生産を続けるよう求めたもようだ。

仏政府はルノーの株式の15%を保有しており、経営への関与は可能だ。

◎ソース
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100116ATGM1602E16012010.html




245 :三十路連太郎 ◆RgW5djuxqo :2010/07/16(金) 21:16:06 ID:VxH4HkO3
日本企業が行う安易な工場海外移転は「日本における雇用を減少させる」、
「現地で莫大な追加コストが発生する可能性がある」という点で日本にとってリスクでしかないと思うけどね。


【自動車】ホンダの中国工場停止 賃上げ要求従業員ストで部品供給止まる[10/05/27]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1274918207/

【中国】ホンダ系工場スト、7割の賃上げ要求・・・広東省中山[06/10]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1276181067/

【中国】日系自動車メーカーは他国に移転するか? 賃上げ闘争[07/02]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1278045290/

【自動車】日系企業で"爆発的発生"の賃上げスト 「自然なこと」…中国副首相[10/07/10]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1278765650/l50

【自動車】トヨタ中国工場で相次ぐ賃上げスト、豊田社長「将来、彼らも車が買えるようになって良い」(RecordChina)[10/07/13]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1279072532/




246 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/16(金) 21:17:04 ID:JWLcxyRc
>>230
人材派遣制度を悪用って何の話だ?
無職より派遣の方が、倒産より派遣切りの方がいいだろ
「皆で幸せになる社会」?社会主義の臭いがプンプンするぞ・・・

>>232
小さな政府の何が悪い?
役所ってのは、どうしてもだんだんと腐っていくから、
どんどん民間委託、民営化していくべき
政府の仕事が減れば、その分民間の仕事が増えるんだから、
元公務員達は民間で働けばいい

247 :三十路連太郎 ◆RgW5djuxqo :2010/07/16(金) 21:50:41 ID:EMLAKjhI
>>246
欧州の人材派遣と違い、日本の人材派遣にはセイフティーネットが存在しない。
日本の人材派遣は欧州の人材派遣の悪いとこ取りの制度なんだよ。
日本の人材派遣は労働者を道具の様に使うための非人道的な雇用形態なんだよ。

【欧州の人材派遣】
1)派遣労働者が受け取る賃金は必ず正規以上と法定
2)派遣労働が2年超だと直接雇用義務 
3)派遣のピンハネ率は10%未満と法定
4)企業が支払う総額はガラス張り 
5)派遣労働者の巨大全国組合がある 
6)派遣労働は事業拡大時などにのみ使うと法定 

【日本の人材派遣】
1)派遣労働者が受け取るは正規賃金の半分以下
2)期限撤廃して無期限派遣
3)派遣のピンハネ率は自由、平均40%以上
4)企業が支払う総額は派遣労働者に教えないブラックボックス
5)派遣労働者の全国組合など何も無い
6)正社員をクビにしてどんどん派遣に置き換えてよい

248 :三十路連太郎 ◆RgW5djuxqo :2010/07/16(金) 22:15:31 ID:DKEPS6Bb
>>246

>「皆で幸せになる社会」?社会主義の臭いがプンプンするぞ・・・

「皆で幸せになる社会」を目指すのが人の道だと思うけどね。

>小さな政府の何が悪い?
>どんどん民間委託、民営化していくべき

無理に小さな政府を目指すことは危険だということ。
民間委託の場合は役人(発注者)と業者(受注者)が癒着して結果的にコストが割高になることがある。
民営化の場合は、国家の根幹に影響を与える業務は民営化すべきではない。
みんなの党の渡辺喜美党首は、東京大学の民営化、水道局の民営化等を行おうとしており、
非常に危険な考え方を持った人物だと俺は思う。

249 :>>1乙:2010/07/19(月) 00:58:09 ID:/xFS1uwB
> 民営化の場合は、国家の根幹に影響を与える業務は民営化すべきではない。
電気、鉄道、道路、工作機械、ネット接続、テレビ新聞・・・
これらを官営にすると、勤務時間に組合活動とか、ゴルフ練習とか、どんだけ増えんのよ
失業者のために雇用創出は重要だけど、そのためにそれ以外が皺寄せ食ってむちゃくちゃになるんなら、自民党麻生内閣の国勢選挙数ヶ月前の定額給付金とかを、どの立場から批判するの

250 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/19(月) 01:14:59 ID:/xFS1uwB
>>all

> 【欧州の人材派遣】
> 1)派遣労働者が受け取る賃金は必ず正規以上と法定
> 2)派遣労働が2年超だと直接雇用義務 
> 3)派遣のピンハネ率は10%未満と法定
> 4)企業が支払う総額はガラス張り 

この中の2)番目について、日本では、3年を迎える前に雇い止めにし、直用義務を回避した疑いがある企業があったことは、テレビ新聞においても報道されている。
英仏独蘭ベルギー北欧といった各国では、1)3)4)番目についてどの程度、行政指導や刑事捜査が入っているのか?

251 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/20(火) 17:51:06 ID:q/usPbfl
ニコ生トークセッション 城繁幸×ひろゆき 「若者よ、団結せよ! “世代間格差”を考える」
http://live.nicovideo.jp/gate/lv21671086

252 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/20(火) 18:32:28 ID:qOSA9wFF
>>250
この中の2)番目について、日本では、3年を迎える前に雇い止めにし、直用義務を回避した疑いがある企業があったことは、テレビ新聞においても報道されている。

マツダに突っ込んだヤツもそれが原因だったな
でも報道程度で、刑事捜査は入っていない
ちなみにこの手法ほとんどの大手企業がやっている
その事実を広めることが大事だとおもう

253 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/21(水) 01:36:52 ID:C3ueX6IG
>>243
供託金は有効投票数の1/10以上を獲得できれば返還されるから
組織票を固めることが肝要だよね。

254 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/21(水) 05:32:28 ID:uVUE39ZA
>>252
>マツダに突っ込んだヤツもそれが原因だったな

「報道では働き始めて間もなく辞めた」みたいに言われていた記憶があるのだが、3年近く働いてたのか?

255 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/21(水) 05:36:43 ID:uVUE39ZA
>>243
>世代間闘争や階層間闘争は無益だと思う。
>世代間協力や階層間協力で社会を改善していくべきだと思っている。

本当に無益だと思っているなら、>>2のまるで「世代間闘争をしよう!!」「階級間闘争をしよう!!」
と訴えるような文言は撤回すべきでは?



256 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/21(水) 09:58:52 ID:ZVhWI4D6
団塊は協力できる相手じゃないよ
協力するならその上の世代

257 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/22(木) 12:59:32 ID:5FjbXxPC
>254
期間社員から派遣社員にしてあげようか?
で結局されなかったらしい
詳しい事は忘れた

258 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/22(木) 13:05:59 ID:jNhH3JjO
派遣より期間の方が上だぞw
直雇いだから

259 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/23(金) 05:41:23 ID:e7Su+3TO
なぜ金融政策には触れないの?インフレすれば自然に若者への資産移動が起きるのに。

260 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/23(金) 15:13:06 ID:GpvjVcBz
激論!"若者不幸社会"

最小不幸社会とは何か?!
今、日本は幸福か?!不幸か?!
ド〜する?!世代間格差
ド〜する?!若者の未来
ド〜なる?!日本の将来
目指すべき"幸福"とは?!

・・・・・等々を様々な分野で活躍し、提言している方々にご参集頂き
  世代を超えて徹底討論する予定です。

司会: 田原 総一朗
進行: 長野 智子・渡辺 宜嗣(テレビ朝日アナウンサー)
パネリスト: 東浩紀(早稲田大学教授、批評家)
猪子寿之(チームラボ代表取締役社長)
河添誠(首都圏青年ユニオン書記長)
勝間和代(経済評論家)
清水康之(自殺対策「ライフリンク」代表)
城繁幸(Joe's Labo代表取締役、作家)
高橋亮平(「若者マニフェスト」代表)
橋本浩(キョウデン会長、シンガーソングライター)
福嶋麻衣子(モエ・ジャパン代表取締役社長)
堀紘一(ドリームインキュベータ会長)
増田悦佐(経済アナリスト)
水無田気流(東工大世界文明センターフェロー、詩人)
山野車輪(漫画家) 

261 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/23(金) 17:40:25 ID:QuG8YUaG
>>1の考え方は大体分かったし一定の共感も覚えるわ。
で具体的に何をするのか?政治団体設立を謳うのはいいけど金も時間も人手も無いでしょ多分。

勿論行動するのは大事だよ、多分日本全体に一番欠けてるものだ。
でも現実問題として、今から政治団体作って何になるのか?ってところもやっぱりあるよ。
在特会なんかようやく一勢力として確立されるようになってきたけど
どんだけ時間かかったことか。
今どのくらいまで具体的な事は進んでるの?

262 :三十路連太郎 ◆RgW5djuxqo :2010/07/28(水) 03:22:02 ID:FCThvZXi
>>261
全く進んでないよ。
2chでこのスレを立てて若者党(仮称)結成の呼び掛けを行ったところで動きが止まっている状況だね。

政治団体を設立するには代表者と会計責任者の2名の存在が必要らしい。
したがって、政治団体を立ち上げる前に、当該役職の担当を決めるために皆で集まって話し合う必要がある。
あと、政治団体の主たる事務所も決める必要がある。
政治団体の主たる事務所は、代表者か会計責任者或いは政治団体設立賛同者の住まいの住所で届ければいいかな。

若者党(仮称)結成に賛同できる人達で早めに集まって会合を開く必要があるとは思うけど、
今現在、若者党(仮称)を設立予定であるということを世間に周知できていないため、
仮に会合を開いたとしても、人の集まりが悪かったり、多様な人材が集まりにくいといった可能性が考えられる。
その様な理由から、もうしばらくの間、ネットを通して、若者党(仮称)を設立予定であるということを世間に周知させた方が良いと考えている。
個人のブログやツイッター等で、若者党(仮称)を話題にしてもらったりして、世間に周知させた方がより効果的だとも思っている。
ちなみに、俺はブログやツイッターを開設していないけど。

政治団体設立や政治活動のために、早めに行動に移す必要性を常々感じてはいるけど・・・。
>>261氏は、どうやったら、多くの賛同者や多様な人材を集めることができると思う?
そのための良いアイディアがあったら教えてほしい。

263 :249:2010/07/28(水) 04:20:45 ID:Nm3Lm9K1
このスレの批判に反論できたら、賛同者が増えるかもとは思いますが。
俺は自分の利益のために他者を犠牲にしても構わないとする、団塊おやじとおんなじことをしてる連中の賛同者になる気はありません。

264 :三十路連太郎 ◆RgW5djuxqo :2010/07/28(水) 07:10:22 ID:OOkqELLd
>>249 >>263
ライフライン(水道等)に関する公営事業を民営化すべきではないという意味。
電気やガス(共に民営だが実質公営のようなもの)、水道といったライフラインに関する事業を
民営化すると外資に乗っ取られる可能性があるので、何らかの法的な規制を設けておく必要があると思う。
一部の人間を守るために、その他の人間が割を食う様なことはあってはならないと俺も思っている。
レスが遅くなって申し訳ない、規制されていたので書き込めなかった。

>>250
2)に関連する話だけど、>>250氏や>>252氏が仰るとおり、
日本の企業が「派遣社員→3年の任期満了を前に雇い止め」或いは
「派遣社員3年間→契約社員→直ぐに雇い止め」というやり方で労働者を解雇しているのが現状の様だ。
その様な企業のやり方を封じるためには、企業に、
すべての労働者を無期雇用社員として雇うように法律で義務付けるしか方法はなさそうだ。
俺の書き込み>>45にある「企業に労働者を直接雇用(正社員or契約社員)させるべきだと思っている。」
という考え方は改める必要がある。
現在の非正規社員を全員無期雇用社員に移行させるよう法律で企業に義務付け、
可能な限り彼らの待遇を現在の正社員のそれに近づけることがベターなやり方だと俺は思う。
あと、1)3)4)についての現地での行政指導等の現状は分からない、申し訳ない。

265 :三十路連太郎 ◆RgW5djuxqo :2010/07/28(水) 07:12:44 ID:OOkqELLd
>>253
確かに。
組織票としては非正規社員の労働組合が考えられるけど、
当該労働組合の組織票は共産党辺りに流れるだろうね、多分。
ネットで検索してみて、当該労働組合関係者には共産党支持者が非常に多いという印象を受けた。
当該労働組合の皆さんには、トンデモ政党である共産党ではなく、若者党(仮称)を支持してもらいたいな。
彼らを味方に付けたら選挙で勝てる可能性はより高まると思う。

>>255
世代間に存在する不公平を是正する必要があるため>>2の様な政策案を挙げた。
低い掛け金で高水準の公的現金給付(年金)や良質の公的現物給付(医療・福祉)を受けた世代は、
それ相応の負担をすべきだと俺は思うけどね。
世代間闘争や階級間闘争を煽る意図は全く無いよ。
今日の困窮している若者の生活水準を本来あるべき(望ましい)水準まで引き上げるための政策を行うべきだ。
特定の世代が割を食うようなことはあってはならないことだと思う。

266 :三十路連太郎 ◆RgW5djuxqo :2010/07/28(水) 07:17:14 ID:OOkqELLd
>>260
不毛な議論に終始する番組「朝まで生テレビ」は年に1〜2回しか見ないけど、
今回は討論の議題が世代間格差についてだったので、久々に視聴した。
前回視聴したのは、全く討論に参加しない30代の若者3名(市川市議、福祉団体設立者等)が登場していた回だった。
すべては見なかった(最初の1時間半ぐらいは見ていない)けど、今回も不毛な議論しかしていなかった。
色々な方向に話が跳びすぎていたね、「若者の雇用」と「社会保障の世代間格差」に話を絞れば良かったのに。

今回は元市川市議は討論に参加していたけれど、彼は人の話に対する相槌的なコメントばかりしていて何が言いたいのか分からなかった。
あと、何で彼はあそこまで道州制に拘るのだろうか?
俺は道州制に否定的な立場の田原氏と堀氏の考え方(地方交付税交付金等についての考え方)と同じだな。

山野氏の「若者はもしかしたら自身のことを不幸だと思っていないかもしれない。」という趣旨の発言を聞いて俺は噴いた。
彼は「若者奴隷時代」という本の著者なんだよね?
そんな若者の代弁者的な山野氏が行った「若者不幸社会」という議題を全否定するかの様な発言に唖然とした。

今回の朝生に出演していた若者代表の方々(大学教授、大学講師、売れっ子漫画家、元市議、芸大出のお嬢様等)は、
俗に言う「勝ち組」の皆さんなので、若者が置かれている現状をおそらく理解していないのだろう。
若者を救済するために何を行わなければならないかを彼らは知らないようだ。
苦しい対場におかれている若者の目線でものを考えている出演者は、自殺問題に取り組んでいるNPO代表ぐらいじゃないの?
他の出演者については、高みから社会を改善(改革)しようとしている様にしか見えなかった。
偉そうに批判してすみません^^;

267 :三十路連太郎 ◆RgW5djuxqo :2010/07/28(水) 07:51:44 ID:c4I7+86n
>>259
申し訳ない、その方面については非常に疎いもので。
世代間格差を是正できる金融政策があれば、それについても議論していくべきだと思う。
金融政策に疎い者でも理解できる様な解説をしてもらえたら幸いです。
ネットを通して、主体的に金融政策についての知識を深める必要が自身にあると感じた。
提言ありがとう。

268 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/28(水) 09:32:46 ID:fU/dXbDl
>若者はもしかしたら自身のことを不幸だと思っていない

思ってないんじゃね?思ってたらもっと選挙とかいくっしょ、政治のことに興味もつっしょ。
思ってるやつもいるけど、何も考えてないやつも大量にいるんじゃね?


269 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/28(水) 14:38:12 ID:U+wiRb5G
投票率見ると明らかに中年〜老人も選挙いってなさそう

日本で不幸な人って3割ぐらいしかいないんじゃね?

270 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/28(水) 15:14:04 ID:vQG3rUVP
政治家があほばっかだから、どの党に入れたらいいかわからんのだよ


271 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/28(水) 15:40:11 ID:U+wiRb5G
投票したい奴と同時にこいつは落とせって票も入れられれば面白そう
マイナス投票希望

272 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/28(水) 15:43:34 ID:otznMr9r
あほな政治家をそのままにしてきた有権者国民も(ry

273 :249:2010/07/28(水) 15:58:41 ID:otznMr9r
>>264
電気/ガスに乗っ取り規制を導入し、市役所電気局等に改編しないのであれば、>>249の批判は当たらないことになると思います。
もちろん電気/ガス業界に、公務員業界における怠業等が存在しないと言っているわけではありません。

上記は鉄道/道路についても同様です。

後半については、次の批判があります。
・アメリカより厳しい解雇規制を更に厳しくすることにより、国内資本/外国資本がアメリカ含む海外に逃げ、新しく立ち上がる工場(/企業/産業)が海外に立地(/納税/労働者採用等)する
・労働者の怠業等が増える
・有効求人倍率0.4倍等の現状から、企業が更に求人を絞る
期間雇用禁止等の解雇規制の導入ではなく、正社員を含め解雇規制を一定程度緩和し、現行の生活保護制度を廃止し、食料現物給付を含めた新しい社会保障制度を導入すべきではないでしょうか。


> レスが遅くなって申し訳ない、規制されていたので書き込めなかった。

催促することになって申し訳ないです。

274 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/28(水) 18:30:45 ID:+MbgFfU7
立ち上がれ日本をジジイ呼ばわりするだけで、自分らは何もしないんじゃ
どっちがダメだよってことだな。

275 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/29(木) 21:29:05 ID:NB55YcVx
>>262
若者のための政党を作ろうと思って「若者党」でぐぐったらこのスレを見つけた。
>>1は若者党を設立するために具体的に動く気あるの?
ブログもツイッターもやってないって、このスレ立って一か月以上たつのにやる気あんの?掲示板で議論してみたいだけなの?
俺まじで若者党作る気なんだけど、>>1は今後どう動くつもりなのか聞きたい。
本気でやるつもりなら2chで政策議論するより先にやることがあることくらいわかるよね?

276 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/30(金) 03:58:48 ID:5XsSLc+q
若者党なんて名前で誰がついてくるんだよw
労働党の方が魅力あるわ

277 :三十路連太郎 ◆RgW5djuxqo :2010/07/30(金) 05:32:19 ID:qUZrbgEq
>>275
若者の意見を代弁する政党をつくる必要性を感じてこのスレを立てた。
政治団体結成や政治団体を通しての政治活動を行うつもりが無いのなら、わざわざ2chにスレなんか立てないよ。

このスレ>>1にある「皆で議論しよう。」という文言は、「ネットでずっと議論してましょう。」という意味ではない。
このスレで議論を盛り上げて政治団体設立や政治活動に結び付けたいという意図は当然ある。
このスレの存在は政治団体を設立し政治活動を行うための手段(きっかけ)なんだよ。

若者党(仮称)結成準備のための会合を開く場合、ある程度の人数の賛同者に集まってもらった方が良いと考えているので、
そのためには党結成予定であることを世間に周知させ知名度を上げる必要がある。
党結成のために多くの賛同者に集まってもらう理由は>>162>>262に書き込んだとおり。
このスレを立てて1ヶ月以上経つけれど、検索サイトで検索しても上位5位以内に入っていないので、 若者党(仮称)の認知度は殆ど無い様だ。
(検索サイトでは大抵上位10位以内には入っている。6月下旬〜7月上旬のグーグルでは10日程度上位1位だった。)
若者党(仮称)の知名度を上げるために、何らかのアクションを起こすべきなのかもしれない。

278 :三十路連太郎 ◆RgW5djuxqo :2010/07/30(金) 05:33:28 ID:qUZrbgEq
>>275
基本的な質問なんだけど、2chのスレとブログ・ツイッターの違いって何?
ブログ・ツイッターは2chのスレと違って、レイアウトが綺麗だったり、画像を貼れたりするぐらいだよね。
見てくれがチープな2chのスレで議論することに>>275氏は不満を感じているのかな?
ブログ等の開設は、政治団体設立のための届出を役所に提出し受理された後で行えばいいんじゃないの?
俺が>>262でブログ等を話しに出したのは、党設立賛同者である方々のブログ等を通して、
若者党(仮称)設立予定に関する情報を拡散できればいいなという思いがあったから。

参考にしてほしい話だけど、若者のための政治を行うことを謳った団体「ヤング党」のいうものが既に日本に存在している。
ヤング党はホームページも持っており、出来も中々のものだ。
ヤング党のHPは大分前に作成されたようであり、今現在も支持者を募っているが、未だに「ヤング党」は活動に漕ぎ着けていない様だ。
党のHPを開設しても、政治団体として活動に漕ぎ着けられるわけではないという良い例がヤング党だと思う。
まあ、ヤング党が活動に漕ぎ着けられない理由は、ヤング党の理念や政策が過激なものだからかもしれないが。
(ヤング党の皆様、私が行った貴党への批判的な発言をお許しください)

279 :三十路連太郎 ◆RgW5djuxqo :2010/07/30(金) 06:02:04 ID:4wOsSX1g
>>275

>本気でやるつもりなら2chで政策議論するより先にやることがあることくらいわかるよね?

若者党(仮称)設立予定に関する情報を、ネットを通じて拡散することぐらいしか思いつかない。
若者党(仮称)設立予定に関する情報をネットで拡散する目的は、上で書き込んだように、
多くの賛同者や多種多様な人材に党設立準備の会合に参加してもらいたいため。
組織の構築を急ぎすぎたら、結果として脆い組織ができてしまうと俺は思うけどね。


>>276
労働党という政治団体は既に日本に存在しているため、
政治団体として労働党という表記は使用できない。
(政治団体「日本国民労働党」が党名を「労働党」へ変更したらしい。)
労働党という党名はシンプルかつインパクトがあり、
党の理念をよく表現できているため非常に良い党名だと思う。

280 :三十路連太郎 ◆RgW5djuxqo :2010/07/30(金) 06:09:58 ID:I8J03MJ2
>>204
仰るとおりです。
適切な雇用政策や経済政策を実施することで経済苦による自殺者を減らすことができる。
雇用の安定に繋がる政策こそが最優先課題であるにもかかわらず、政治家達は増税議論や公務員改革議論ばかり行っている。
公務員改革も重要ではあるけれど、雇用対策の方がより優先度が高いだろと。
この国の政治家には庶民の暮らしぶりが見えていないようだね。

>>219-220
個人でやれることには限界がある。
弁護団を結成して企業相手に訴訟を起こしても、資金力とマンパワーで圧倒的に勝る大企業に潰されるだけだと思う。
この国の雇用環境や労働環境を改善するためには、
労働行政に意見を言え且つ立法に関与できる良識ある議員を国会に送り込むことが最善の選択だと思う。

>>235
>>79に書いたとおり、高収入の公務員の給与をより削るべきだと考えている。
公務員給与削減は、若手公務員が割を食うような方法で行うべきではないと思っているよ。
公務員の非正規雇用化も民間企業と同じく、労働者の生活の安定という観点から見て、問題があることだと思っている。

281 :三十路連太郎 ◆RgW5djuxqo :2010/07/30(金) 07:26:25 ID:6WohE9tr
>>268-269
社会的に苦しい状況におかれている国民は確実に多数存在している。
おそらく彼ら自身も自身が不幸な状況におかれているということを認識しているはず。
有権者が選挙に行かない理由の一つは、自分が投票に行っても社会は変わらないという諦めがあるからなんじゃないの、あくまで俺の想像ですが。
しかし、選挙結果や投票率から判断して、何も考えていない有権者も存在しているのだろうと俺も思う。
良識ある国民で結束して行動すれば日本社会は真っ当な社会に変わると思うんだけどな・・・。

>>270
そういったことも国民が投票に行かない理由の一つだろうね。


>>271
>こいつは落とせって票も入れられれば面白そう

古代ギリシアの都市国家アテネで行われていた「陶片追放」制度に近い考え方だね。

282 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/31(土) 00:48:39 ID:d01TPzFM
261です。
いや、ネットでいくら若者党!とか宣伝したって誰も相手にしない。
結局広大なネット社会の中で特異な主張してるわけでもないんだから
そんなの見たって誰も本気にしないのがネットだよ。
ネットで10年議論し続けるより外に出て一回活動する方がよっぽど効果あるし
認知度も上がるよ。

ずっと見てると
どーも「政治団体設立!!」って所にこだわりすぎてて
活動を後回しにするってのが、順序履き違えてる気がしてならないわ。
賛同者集める!周知する!って言ったって、現状で何もしてない人の下には誰も集まらないよ。


283 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/31(土) 01:07:12 ID:d01TPzFM
>>261氏は、どうやったら、多くの賛同者や多様な人材を集めることができると思う?
>そのための良いアイディアがあったら教えてほしい。

まず何か実社会で動きが無いとダメ。
ネットで人を集める。ネットで議論する。ネットで・・・
ってやってても何にもならないんだよ。全く持って無価値。絶対に誰もついていかない。
議論して主張して提言して、みたいなコミュニティだけだったら腐るほどあるんだから。
実際ヤング党とかいうのがまさにそれだ。
況やこんなスレでブツブツ言ってるだけの現状じゃ誰も相手にしない。

いろいろ不満があって、それでそのために何をするの?
選挙に出るのかデモやるのか、それても暴動でも起こすのか。
その道程が全然見えてこない、だからダメ。

126 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)