5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

耐震性の高い家2

1 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/17(木) 19:19:07 ID:gDDic4Le
耐久性の高い家というスレがあり、耐久性を求める志向が高まって
いるが、耐久性が高くても地震に弱ければ意味がない。震度7の地
震では28%の確率で倒壊する(建築基準法レベル=耐震等級1の場合)。
仮に倒壊しなくても、大破し、建て替えは免れないだろう。

最近は構造用合板やホールダウン金物の使用など、家は丈夫になっ
ているように見えるが、構造計算書がなかったり、釘を正しく打ち
付けていなかったり、ホールダウン金物を省略したりするなどの欠
陥住宅が多く、必ずしも耐震性が高くなったとは言えない。

家を建てたいと思うけど、建てるならやはり地震に強い家を建てた
い。1割か2割アップの建築費では建たない?

過去スレ
2008/05/25-2009/09/17
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/build/1211704993/

2 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/17(木) 19:53:08 ID:???
木造軸組工法2階建て(新耐震基準)の阪神淡路大震災(神戸波)実大実験。
1階部分が平行四辺形にひしゃげて倒壊し、倒れ止めワイヤーに引っかかった。

ttp://www.asahi.com/special/051118/TKY200611230297.html

以下引用
>建築基準法に定められた耐震強度を守って建てた木造住宅でも、
>阪神大震災(震度7)クラスの地震で倒壊する危険性があることが、
>国土交通省の外郭団体などの実験で分かった。
(中略)
>阪神大震災の際に神戸海洋気象台が観測した地震波(818ガル)を再現して
>等級1の建物を揺らしたところ、1階の柱や筋交いが折れ、実質的に倒壊したという。
>等級2(基準の1.25倍の耐震性)では壁板が浮いたり、
>柱のかすがいが抜けかかったりしたが、倒壊はせず、
>等級3(1.5倍の耐震性)は変形したものの、構造部分はほぼ無傷だった。

3 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/17(木) 19:54:18 ID:???
枠組壁工法(ツーバイフォー)3階建て(新耐震基準)の阪神淡路大震災(神戸波)実大実験。
ほとんど損傷なし。

ttp://www.2x4assoc.or.jp/quality/earthquake/earthquake_img/two_by_four_480.wmv


4 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/17(木) 19:55:02 ID:???
鉄筋コンクリートラーメン構造6階建て(新耐震基準)の阪神淡路大震災(神戸波)実大実験。
1階は車庫になっておらず、頑丈に建てられた新品の建物で、
だいたいこのぐらいの壊れ方をする。

ttp://www.bosai.go.jp/hyogo/img/dougafile/20060113.wmv

5 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/17(木) 19:55:57 ID:???
ttp://www.bosai.go.jp/hyogo/img/dougafile/20070927steel100-w.wmv

1階の柱が座屈して見事に倒壊し、倒れ止めにもたれかかった。
もし溶接部の不良などがあれば、もっとひどく壊れると思う。


6 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/17(木) 19:57:22 ID:???
>>5
鉄骨ラーメン構造4階建て(新耐震基準)の阪神淡路大震災(JR鷹取波)実大実験。


7 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/17(木) 19:59:37 ID:???
以上、前スレより継承された実大実験ビデオでした。
参考にしてください。

8 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/18(金) 00:13:20 ID:???
どんなに強固な建物を建てても地盤が逝ったらどうしようもない

9 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/18(金) 08:34:25 ID:???
ウチはこんな細い柱や梁で造ったりしない
金物に頼って耐震等級計算するからおかしくなる


10 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/18(金) 14:28:20 ID:???
良スレ続編乙。

新スレでは図面出てきますように。

11 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/18(金) 19:19:11 ID:???
>>1
スレ立て乙。
ろくに構造計算もせず、柱と梁が太いばっかりで
全然接合部がなっていないような欠陥の木造住宅を作って、
この家は極太材使っているから丈夫ですみたいな、
口からデマカセの業者は淘汰されて行くとよいですね。

前スレでホールダウン金物が省略され、
作り直しになった事件に巻き込まれた何名かの方々には、
心からご冥福を申し上げます。

12 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/18(金) 20:58:58 ID:???
やはり木造軸組は辞めとくべきか

13 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/19(土) 02:28:00 ID:pkWkLRnC
 

14 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/19(土) 10:42:21 ID:???
クレーマーって「欠陥」という言葉が好きだよね

で、ご冥福をお祈りしてるようだが>>11
死んじゃったのか?

15 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/19(土) 10:50:46 ID:???
間仕切り芯にダンボール使って軽く造るパナとかがもてはやされる時代
耐震性以前に耐久性、推して知るべし

16 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/19(土) 17:43:37 ID:???
間仕切り弱くしたら耐震性落ちるよ普通。

17 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/19(土) 20:35:22 ID:QCtdBFpw
やはりこれからは軽量鉄骨の時代 トヨタの時代

18 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/21(月) 17:02:59 ID:???
あれほど姉歯事件で騒がれたあとも、耐震性以前の問題として、
まだ>>1とか>>11に書いているような違法建築物を建てる
悪質業者がいるんですね。

このような悪質業者にひっかかって泣き寝入りしないためにも、
やはり>>12のいうとおり、木造軸組工法は避けた方が良いでしょう。
そうすると、やはり比較的安めで耐震性の優れた
ツーバイフォー工法になるのでしょうか。
壁式鉄筋コンクリートは耐震性が良さそうですが、
基礎が大掛かりになり高そうですし。

19 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/21(月) 21:13:27 ID:???
ツーバイフォーならどこに頼めばいいんだろ?

20 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/21(月) 21:37:15 ID:???
住宅金融公庫仕様のできるツーバイの工務店か、
値段が高くてもよければハウスメーカじゃね?
どちらにしても、耐震等級3で設計できて、
性能評価書をすぐに出してくれるところ。


21 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/21(月) 21:54:04 ID:???
ハウスメーカーで耐震性に関して言えば、
壁式鉄筋コンクリート造のレスコハウスが一番頑丈だと思う。
ただし外観などデザインは気にしないこと。


22 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/22(火) 07:06:50 ID:???
耐震性が一番高いのはコンテナハウス
壊れようがない

23 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/22(火) 09:58:39 ID:???
それに近い家は?セキスイハイムとかかな?評判悪いけど。

24 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/24(木) 08:57:55 ID:???
「ひっかかって泣き寝入り」?

25 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/25(金) 23:39:07 ID:qdTAcdZb
耐震とは多少ことなるが、
免震構造は縦揺れ地震にめっぽう弱いって
本当ですか?
設計や構造力学で説明できる方いませんか?

26 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/27(日) 10:24:18 ID:???
縦揺れに対しては、極端に弱いことはないけれども、
若干縦揺れが大きくなることはある。
横揺れに対しては、短周期の波だったら揺れが小さくなるけれども、
長周期の波だったらかえって揺れが大きくなる。

最近の実験によれば、東海・東南海地震連動型での
名古屋・三の丸地区での想定波(三の丸波)では、
耐震構造の病院より、免震構造の病院の方が激しく揺れることがわかった。
http://www.bosai.go.jp/hyogo/img/dougafile/20090122.wmv

さらに、免震構造の場合、免震にした分、上部構造の耐震性を
下げて設計することが多いため(コスト削減の圧力は厳しい)、
地震の波形次第では、耐震構造よりかえって倒壊の危険性が高いことがある。

住宅では、免震にするのに300万〜500万はかかる。
特に設備配管類をフレキシブルに作らなければならないので大変である。
一方で、構造計算書つけて耐震等級3を取得するのには100万程度で済む。

27 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/28(月) 04:08:31 ID:e6ks90Z7
回答、ありがとうございます。
免震で、避難施設指定されてるのも、
あてにならない可能性ありそうです。

コスト縮減による見えにくい弱点が気になります。
食品とは異なりますが、
食用油の脂肪吸収低減と、健康面の良いことずくめの
宣伝が、ひっくり返り発がん性?などで出荷停止と似てますかね。

食品偽装、耐震偽装につづいて、免震懐疑とまでなるかどうか。

28 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/28(月) 13:26:46 ID:???
世の中完璧なものなどない
大きな建物ならなおの事

地震のほとんどは横揺れだが
地盤崩壊による縦揺れを防ぐのならシェルタークラスのものを作る必要がある

29 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/28(月) 16:21:47 ID:???
>>15
どう考えても、パナホームが一番、耐震性があるでしょう。
耐震映像見たことあるの?
それから間仕切り芯にダンボール使ってないぞ。
             2階建て大型パネル・タイル仕様の施主より

30 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/29(火) 09:40:13 ID:???
軸組だとうが枠組だろうが、ちゃんと構造計算をすれば大丈夫!
http://www.kizukuri.net/

31 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/29(火) 20:04:32 ID:???
>>29 パナのタイルの下地って12mm厚のセメント板ですか?

32 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/30(水) 21:21:14 ID:???
>12mm厚のセメント板

それ良さそうだね。
詳しく!

33 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/30(水) 21:45:18 ID:???
どこがどう良さそうなのか、理解に苦しむ
たった12ミリじゃ、何で留めても耐力出す前に割れるだろjk
まさか、固ければ強い、と思い込んでいるんじゃないだろうな?

12ミリのセメント板で耐力が出るなら、窯業系サイディングの
外装が最強、ってことになっちまうんだが
馬鹿丸出しすぎて笑いも出ないよ
ここは、そういうスレ(馬鹿を笑うスレ)なのか?

34 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/09/30(水) 23:01:53 ID:???
ダンボールが弱いとか言ってるぐらいだしな

35 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/01(木) 07:19:17 ID:???
>>33 釣りかどうか微妙だけどw

窯業系サイディングはかなり耐震性能いいらしい。初期剛性高くてかなり粘り強い(最大耐力でシングル筋交い程度)
サイディングと石膏ボード準耐力壁だけの、基準法上壁量ゼロの建物が神戸海洋波(818gal)に耐えるという話は前スレでもあったんじゃなかったかな?

パナホームの外壁セメント板は鉄骨にビス止めしてるからかなり耐力あるはず。
ただし、耐震計算には入っていないのであくまで余力。
計算上よりもだいぶ強いということ。

36 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/01(木) 07:46:04 ID:???
要するに「誰も認めてないけど、強いらしいよ」って言ってるんだよね?

37 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/01(木) 08:55:50 ID:???
>>36
そうだとすると、誰が強いの?

38 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/01(木) 09:08:08 ID:???
いや、今は>>31-32の話をしているんだよ
話題そらしは止めようよ

39 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/01(木) 21:27:51 ID:???
でも、強う弱いというのなら、誰が強いのかはっきり言わないとな。
ただの卑怯者。

>>36
誰が強いの?
答えようね。

40 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/01(木) 21:28:36 ID:???
強う→強い

41 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/03(土) 14:09:52 ID:???
「耐震性の高い家」スレだから、どこが「耐震性の高い=強い」のか、
明確にするのは当然だな.
>>36はいずこへ?

42 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/03(土) 20:51:01 ID:???
議論できないから逆ギレ連投って…呆れて物も言えないんだが

なんで「誰」なんだよ
耐震性の高い「家」の話だよ

とりあえず、お前の頭が弱いのは、よく分かった
いくら喚いてもそれは変わらない


43 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/06(火) 12:40:33 ID:???
準耐力壁って信頼していいのでしょうか?


44 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/06(火) 13:14:20 ID:???
>>43
非耐力壁よりは信頼できるが、耐力壁ほどは信頼できない

45 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/06(火) 13:17:42 ID:???
>>44
準耐力壁を無視して存在壁量を計算した方がいいですか?

46 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/06(火) 13:27:44 ID:???
>>45
コスト的には不利だが強度的には有利

ただし準耐力壁にも引き抜きは発生するので
準耐力壁を無視すると正しい結果は得られない

47 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/06(火) 13:32:18 ID:???
>>46
存在壁量を計算する時は準耐力壁を無視して、
偏心率を計算する時は準耐力壁を考慮したらベストということですか?

48 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/06(火) 13:40:32 ID:???
>>47
偏心と引き抜きはまた別だよ

ベストな回答は「君の計算を無視する」だ

49 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/06(火) 20:22:02 ID:???
>>48
どういう意味?↓の見解についてはどう思う?
http://blogs.yahoo.co.jp/toyaota0214/19338025.html

50 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/06(火) 20:42:46 ID:???
>>46
じゃあ、どうすりゃいいんだ?

51 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/06(火) 21:47:47 ID:???
>>49
どういう意味も何も…
「偏心と引き抜きは別」の意味が、わからないの?
だったら「君の計算を無視する」が正解だろ?

>>50
準耐力壁を無視せずに、耐震等級を上げる方向で
設計すればいいんだよ
>>43の「準耐力壁は信頼していいんですか?」という
問いが、現在の耐震設計を信頼していいんですか?と
いう根本的な矛盾を内包していることに、気づけよ

このスレには、耐震についてまともに話せる人は
いないのか?

52 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/06(火) 23:38:02 ID:???
>>51
>準耐力壁を無視せずに、耐震等級を上げる方向で設計すればいいんだよ

↓の見解についてはどう思う?
http://blogs.yahoo.co.jp/toyaota0214/19338025.html

53 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/06(火) 23:38:52 ID:???
>>46
「強度的には有利」な面よりもマイナス面が多いってこと?

54 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/06(火) 23:45:13 ID:???
>>52
あなたはどう思うんですかね?
何も分からないから聞くのですか?

>>53
単純に壁量が増えれば強くなる、と思っている人にとっては
強度的には有利、と答えれば満足するでしょう、ということ

建築はバランスです
「あちらを立てればこちらが立たない」ことが、殆どです

ヘルメットの目的は頭部を保護することですが
ヘルメットが強すぎると、ヘルメットは無事でも
頭部が壊れてしまいます
バランスが、必要なのです

そういう概念を、まず理解してください
でなければ「耐震性の強い家」という話は
あなたには、無理です

55 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/06(火) 23:49:39 ID:???
ヘルメットの話の続きです

ヘルメットを硬く、強くしたとしましょう
大砲で撃っても壊れないヘルメットは、現在の技術なら
製作は可能です
そのヘルメットを人間に被らせて、大砲で撃ったら
その人間は平気だと思いますか?
首の骨が折れますよ
ヘルメットは無事ですが

56 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/06(火) 23:51:33 ID:???
このスレは2スレ目のようですが
前スレにいた方は、今はここにはいないのですか?
それとも、前スレにいた人も、あなただけなのですか?

57 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 00:17:59 ID:???
>>54
>単純に壁量が増えれば強くなる、と思っている人にとっては
>強度的には有利、と答えれば満足するでしょう、ということ
>建築はバランスです
>「あちらを立てればこちらが立たない」ことが、殆どです

だから、存在壁量は準耐力壁を無視し、
偏心率の場合は準耐力壁を考慮する。
これでバランスも取れた、強度のある家になる。
そう思うのだが・・・。

http://blogs.yahoo.co.jp/toyaota0214/19338025.html


58 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 00:18:40 ID:???
>>54
引き抜きに関しては、構造計算で金物決めるから問題ないだろ?

59 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 00:23:24 ID:???
やはり、前スレから一人だったのですね

>>57
準耐力壁を無視することが「バランス」ですか?

>>58
その「構造計算」には建物の壁量計算が必要なのですが
準耐力壁を無視した計算で、実際には計算よりも
大きな引き抜きが発生することも、理解していませんね?

60 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 00:26:12 ID:???
なぜ引き抜きが発生するかを、理解しているなら
それをここで説明してみてください
できないなら、このスレの住人(たぶん俺以外は一人ですが)は
理解していない、ということが証明できると思います
24時間あれば書けると思いますが、どうですか?

61 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 01:14:27 ID:???
>>59
準耐力壁って耐震等級を満たす為のオマケみたいなもんだろ?
引き抜きを計算する時は、別途、準耐力壁も考慮すればいいのでは?

62 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 02:36:47 ID:???
準耐力壁が話題に上がってるから、ぐぐって調べてみたのだけど
2x4では軸組工法と異なり、腰壁・垂れ壁は準耐力壁としては認められないんだな。
2x4に住んでるけど、初めて知ったよ。
構造計算書に準耐力壁が記載されてない理由が分かったよ。
(最近、一部準耐力壁の仕様が増えたようだが)

63 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 08:40:24 ID:???
>>62
ツーバイフォーって使い捨て住宅だよ


64 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 10:03:40 ID:???
10時間経ったけど、引き抜きの説明はまだのようですね

65 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 10:18:55 ID:???
>>64
漠然としか分からないよ

66 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 12:24:02 ID:???
このスレは、俺とあんただけですか?

67 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 12:50:13 ID:???
>>66
そう嫌うな

68 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 17:06:50 ID:???
>>1乙などと書いているけど、実は一人しかいなかったのか?

69 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 19:08:28 ID:???
俺も居るけど俺の理論とは無関係な話だしな

70 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 19:44:02 ID:???
引き抜きの説明ができない人の「理論」とやらが
聞くに値するものかどうかくらい、わかると思う

あと4時間半

71 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 19:46:56 ID:???
なんだ煽りたいだけのアホか

72 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 20:03:11 ID:???
別に「煽りだ」と主張するのは構わないよ
どう受け取ろうが君の自由だからね
ただ、このスレを見ている人は、どう思うかね?

引き抜きについて説明できる人がいないスレで
耐震性の高い家について語ることが
どんなに滑稽で間抜けなことか
わかるかな?

73 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 20:59:52 ID:???
>>36さんは、どこがちゃん「強い家」を建てると思われますか?

それと、

>要するに「誰も認めてないけど、強いらしいよ」って言ってるんだよね?

どこが、「誰もが認める強い家」を建ててるのですか?
あるいは、誰が認めれば良いのですか?

74 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 21:12:18 ID:???
あと3時間なのに
ループさせてていいの?

75 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 21:43:15 ID:???
前スレからいる者です。
>>1>>74とは全然関係ありませんが、
準耐力壁について、木造軸組工法に限定して説明したいと思います。

まず、準耐力壁を計算に含めるべきか含めないべきかですが、
令46条の壁量計算をするときには含めてはなりませんし、
令82条の許容応力度計算をするときは含めるべきです。

76 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 21:44:36 ID:???
令46条の表で必要とされている壁量は、許容応力度計算した場合の
2/3程度しかありません。これは「地震力の2/3は耐力壁が負担し、
残りの1/3はその他の部分が負担する」という考えに基づいて作られた
表だからです。その他の部分というのは、おおよそ準耐力壁、すなわち
上辺と下辺が打ち付けていない石こうボード貼り(壁倍率約0.5倍)や、
腰壁・垂れ壁(両側に耐力壁がついているものに限る)が該当します。
令46条の表は、その他の部分は無視して、耐力壁だけで計算する用に
できています。

従って、壁量計算を満たしていなくても、1階に内壁の多い家は
準耐力壁効果が働いて耐震的ですし、壁量計算を満たしていても、
1階に内壁の少ない家は、準耐力壁効果が働かず耐震的ではありません。
近年では1階に車庫やLDK24畳などの大空間を設けた住宅が多いので、
後者のタイプが多く、予想以上に耐震性が低くなっています。
令46条の壁量計算というのは、それほどいい加減なのです。

77 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 21:46:53 ID:???
一方、令82条の許容応力度計算は、すべての壁要素の強度を正確に計算し、
必要な壁量も、表ではなく重量や形状から地震力を計算して求めます。
従って、許容応力度計算は壁量計算に比べかなり精度が高くなります。
2000年以降、準耐力壁が定義されてからは、令82条の許容応力度計算
をするときは、準耐力壁を含めるのが、精度の観点から慣例となって
います。ここで、準耐力壁を含めない方もいます。壁量の観点からは
耐力壁が増えて問題ありませんが、以降に説明する「柱頭柱却の引き抜き
力の計算」と「偏心率の計算」で問題が出てきます。

ただ、令82条の許容応力度計算は、非常に面倒なものになっているので
2階建て限定につき、2000年より、「新壁量計算」というのがあります。
これは、壁量計算と許容応力度計算の中間に位置するものです。
必要壁量の表が、建物の重量や形状から求められているので、準耐力壁
を含めて計算することになっています。

78 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 21:49:10 ID:???
耐震等級2〜3をとるには、壁量計算で壁量を1.25〜1.5倍多くしただけでは
通りません。新壁量計算で表の耐震等級2・3に示す壁量か、許容応力度計
算でC0=0.25か0.30にして計算したものでなければなりません。
また、壁量ばかりでなく、床倍率の検討などもしなければなりません。

79 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 21:50:34 ID:???
次に、柱頭柱却の引き抜き力を計算する時に準耐力壁を含めるかどうかですが、
令46条の壁量計算しかやっていない場合は含めず、新壁量計算、もしくは
許容応力度計算の場合は含めます。理由は壁量と同じです。精度は準耐力壁を
含めない方が低く、含める方が高くなります。

準耐力壁を含めると、壁倍率が上がります。しかし、柱の引き抜き力は、柱の
左右の壁倍率の差によって決まるので、より大きな金物が必要になる場合もあ
りますし、より小さな金物で済む場合もあります。例えば出隅の柱は確実に左
右の壁倍率差が上がりますので、より大きな金物が必要になります。逆に、耐
力壁-腰壁垂壁-耐力壁と並んでいるところでは、腰壁垂壁の壁倍率が上がり、
左右の壁倍率差が下がりますので、より小さな金物で済みます。

ここで重要なのは、壁倍率の値は、壁が破壊するより前に柱が抜けないことを
前提に保証されていることです。壁が破壊するより前に柱が抜けてしまっては、
所定の壁倍率を発揮できません。壁量計算しかしていないものでは、金物の引
き抜き耐力が不足している箇所では柱が先に抜け、思わぬ耐震性不足になる危
険性があります。

80 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 21:52:47 ID:???
次に、偏心率を計算する時に準耐力壁を含めるかどうかですが、令46条の壁量
計算しかやっていない場合は含めず、新壁量計算、もしくは許容応力度計算の
場合は含めます。理由は壁量と同じです。精度は準耐力壁を含めない方が低く、
含める方が高くなります。

そもそも壁量計算しかしていない場合は、4分割法で偏りのチェックをするだけ
なので、偏心率は計算しませんし、してもあまり意味がありません。なぜなら、
偏心率は、数学上、剛床である場合にしか存在しない値だからです。木造軸組工
法で剛床であるためには、少なくとも床倍率が全面的に2.0以上で、さらには
各部の床量を計算して、壁が破壊するより前に床が破壊しないことを示さなけ
ればならず、そのためには、新壁量計算か許容応力度計算をするしかありません。
その場合、自動的に準耐力壁は含まれなければなりません。

81 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 21:58:47 ID:???
引き続き、前スレからいる者です。
>>1>>74とは全然関係ありませんが、
引き抜きについて、木造軸組工法に限定して説明したいと思います。

まず、耐力壁の転倒モーメントによるものです。
幅1m高さ3mの耐力壁が地上に固定されている場合、左上隅を10kNで右方向に押せ
ば、左柱脚に30kNの引き抜き力、右柱脚に30kNめり込み力が生じることが、力の
釣り合いから求まります。これに加え、上部も絶対に水平にしか移動できない大梁
に固定されている場合、柱頭も半分負担してくれますので、左柱脚と右柱頭に15kN
の引き抜き力、右柱脚と左柱頭に15kNのめり込みが生じます。これを「梁の曲げ戻
し効果」と呼びます。曲げ戻し効果による低減は、一般部で50%、出隅の柱では
80%が採用されています。N値計算の式にある0.5と0.8がそれです。

82 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 22:00:23 ID:???
これだけ大量の長文がコピペだったら軽蔑モノだが
大丈夫かね?

83 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 22:02:06 ID:???
次に、建物自体の転倒モーメントによるものです。
幅12m高さ6mの固い建物が地上に固定されている場合、左上隅を10kNで右方向に
押せば、最左柱脚に5kNの引き抜き力、最右柱脚に5kNのめり込み力が生じることが
力の釣り合いから求まります。これには梁の曲げ戻し効果はあリませんが、
木造の建物は固くないので、実際にはやや小さな値になります。

上記2つの値を計算して、大きい方を柱の引き抜き力とみなしますが、木造軸組工法
ではだいたい前者の方が大きいので、後者の計算は省略します。しかし、1:1よりも
縦長い建物は、後者の方が大きくなることが多いので、本来は両方計算すべきです。


84 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 22:06:25 ID:???
以上で終わりますが、この説明には独断と偏見が含まれるため、
必ずしも正しいとは限りません。信頼の程度は各自の判断でお願いします。


85 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 22:17:54 ID:???
>>75
乙でした

>>74までの発言者とは全然関係ない、とのことなので
残念ながら氏の発言をもって「引き抜きについての説明」と
することはできませんが、よろしいですか?

86 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/07(水) 22:47:10 ID:???
>>84
ありがとうございました。よく分かりました。
要するに、仕様規定よりも構造計算の方がいいということですね。
そして構造計算であれば準耐力壁も考慮しないといけない。

ところで、84さんは通し柱についてはどうお考えですか?
私は通し柱は無しで、梁勝ち構造を考えています。
前スレでは、↓のような意見がありました。


>通し柱の断面欠損は、阪神大震災で折れたことで、相当問題になりました。
>事実、通し柱の断面欠損部は弱く、運搬中に折ってしまうこともあります。
>このような弱い部材をつかうことは耐震的に問題があります。
>したがって、通し柱をつかうなら、少なくとも150mm角以上、できれば180mm角以上が必要です。
>ところが、このような通し柱は、出っ張ってしまい、現実的ではありません。

>現在もっとも進んだ解決方法は、通し柱を一切用いず、梁を通しにして、
>柱はホールダウン金物で上下を結ぶことです。
>これにより、1階と2階で層間変形角が違っても折れることなく、荷重を支えられます。

>また、ホールダウン金物による断面欠損は、ビス止め方式のものを使うことで解決できます。



87 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/08(木) 06:45:01 ID:???
自分で考えるってことを知らないの?

88 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/08(木) 06:58:28 ID:???
>>87
私は通し柱は無しで、梁勝ち構造を考えています。

89 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/08(木) 10:45:13 ID:???
じゃあさ、準耐力壁を計算に入れるか入れないかではなくて、
準耐力壁は一切使わないっていうのはどう?
準耐力壁は一切使わずに、全部筋交いの耐力壁にするってこと。

90 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/08(木) 10:48:56 ID:???
>>88
そんなに簡単じゃないよ
梁を外側へ200mm程度突出させないと逆に弱くなる(意匠上の問題が残る)
梁の断面欠損防ぐ為に渡り腮が最適だが今度は水平構面の剛性が落ちる。

91 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/08(木) 10:51:38 ID:???
>>90
>通し柱の断面欠損は、阪神大震災で折れたことで、相当問題になりました。
>事実、通し柱の断面欠損部は弱く、運搬中に折ってしまうこともあります。
>このような弱い部材をつかうことは耐震的に問題があります。
>したがって、通し柱をつかうなら、少なくとも150mm角以上、できれば180mm角以上が必要です。
>ところが、このような通し柱は、出っ張ってしまい、現実的ではありません。

>現在もっとも進んだ解決方法は、通し柱を一切用いず、梁を通しにして、
>柱はホールダウン金物で上下を結ぶことです。
>これにより、1階と2階で層間変形角が違っても折れることなく、荷重を支えられます。

>また、ホールダウン金物による断面欠損は、ビス止め方式のものを使うことで解決できます。


↑の意見は、梁を200mm外側に突出させることを想定していたのかな?

92 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/08(木) 18:44:46 ID:???
自分の答えは出さずに
質問で返すあたりがね


93 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/09(金) 00:18:47 ID:???
議論しているつもりになるなら、質問責めにするのが一番簡単
他人から見れば、何もわかってないことは明白なんだが
本人はそれで自己満足しているのだから、それでいいのだろう

94 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/10(土) 06:02:45 ID:???
>>76
>令46条の表で必要とされている壁量は、許容応力度計算した場合の
>2/3程度しかありません。これは「地震力の2/3は耐力壁が負担し、
>残りの1/3はその他の部分が負担する」という考えに基づいて作られた
>表だからです。

1/3はその他の分が負担する という考え方は、平成12年の改正で撤廃されたのでは?
(壁倍率1の強度が1.5倍になったことにより)

95 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/10(土) 06:14:42 ID:???
>>47 偏心率を計算するときは、準耐力壁も考慮したいところですね。

偏心率が大きくなる(バランスが悪くなる)のはたいてい開口部が多かったり、大空間で間仕切りが少なかったりが原因です。
すると準耐力壁は「開口部が少ない側」「大空間以外の部分」に偏ることになり、
耐力壁だけの偏心率よりもより一層大きくなる可能性があります。

そのようなケースでは、石膏ボードは地震時の動的な振動に対しては初期剛性がかなり高いため、
実際の偏心率はさらに悪いと思われます。
(本来偏心率は剛性を基に計算すべきものですが、通常は便宜上壁倍率を基に計算する場合がほとんどでしょう)

96 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/10(土) 06:23:07 ID:???
偏心率が0.3だと、応力集中は1.5倍(静的な場合)になるのでその方向の建物の強度は2/3になってしまいます。
耐震等級3で建てたつもりが、偏心率が0.3でかつ剛性率も悪い場合、耐震診断の建物だけの評点で1.0を下回る可能性すらあります。
耐震診断では必ず偏心率計算しますが、耐震等級3を出すために偏心率による低減係数をかける必要がないため食い違いが出るのです。

97 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/10(土) 06:51:38 ID:???
>>96
耐震等級3と偏心率0.15で構造計算させたらいいのでしょうか?

98 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/12(月) 09:57:06 ID:???
少しは自分で考えろよ

99 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/12(月) 10:08:54 ID:???
>>98
役に立たないなら書き込むな
ボンクラ野郎めが

100 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/12(月) 23:32:39 ID:???
ボンクラーズ

101 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/14(水) 21:10:50 ID:???
コンテナハウスが最強という事に誰も異論はないようだな

102 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/15(木) 08:24:03 ID:???
>>101
あっさり飛ぶけどな

103 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/17(土) 18:42:48 ID:???
この娘誰?
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200908/31/41/f0130741_3131281.jpg
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200908/30/41/f0130741_3304332.jpg
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200908/30/41/f0130741_3321314.jpg
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200908/20/41/f0130741_332637.jpg
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200908/20/41/f0130741_33543.jpg
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200910/05/41/f0130741_354996.jpg
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200910/05/41/f0130741_3483038.jpg
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200910/05/41/f0130741_3535511.jpg

104 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/24(土) 02:46:34 ID:lVDVaIFz
>>97 >耐震等級3と偏心率0.15で構造計算させたらいいのでしょうか?

耐震診断などでも偏心率(水平方向の剛性バランス)は0.15までは減点なしなので0.15以下ならまず心配は少ないと思います。
厳密には0.15でも応力集中が1.2倍程度だったか(?)あるので、少ないに越したことはないです。

もう一つ剛性率(上下階の剛性バランス)による減点というのもありますが、
偏心率の場合と違って大きく減点されるということはそうそうないと思います。
(たいてい2階が必要以上に強すぎるときだけ多少減点の可能性あり)


105 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/24(土) 03:08:25 ID:???
ちなみに1階の強度が基準法の1.5倍ある場合、2階の強度が基準法の3.5倍までは(2階が強すぎることによる)剛性率による減点はありません。



106 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/24(土) 10:27:26 ID:???
>>97 >耐震等級3と偏心率0.15で構造計算させたらいいのでしょうか?
さらに言えば、耐震等級3で偏心率0.15以下で剛性率0.6以上がよいでしょう。

しかし、小規模な住宅において、偏心率0.15以下や剛性率0.6以上というのは、
現実的ではなく、そのような仕様のものを注文しても、希望の間取りは大幅
に変更されることになるでしょう。

例えば、玄関側や南側に大きな開口がある場合、偏心率0.15以下は非現実的で
すし、1階がLDKで2階が個室の場合、剛性率0.6以上は非現実的です。

従って、本当に耐震性の高い家を求めるなら、最初から間取り的に、玄関が
北側にあり、2階がLDKのプランを考えなければなりません。そのようなプラン
がいやな場合は、耐震等級3、偏心率は0.3以下、剛性率も0.6近傍にして、
強度面(耐力壁)で建築基準法の2〜3倍の余裕をもたせておくのがよいでしょう。

107 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/27(火) 21:04:39 ID:???
各階の層間変形角が同じにすれば1/150以下でもいいですか?
1/200にこだわった方がいいですか?

108 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/27(火) 22:01:48 ID:???
>>107
おばはん
マルチすんなや

109 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/27(火) 23:10:04 ID:???
>>108
なに?マルチしてないけど

110 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/28(水) 08:10:14 ID:???
>>109←この馬鹿は土木・建築板で同じような質問を延々繰り返してる
妄想おばはんです



111 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/28(水) 14:46:39 ID:???
>>110
は?そんなの知らんけど。

112 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/28(水) 20:37:31 ID:e+5M5TP8
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20091028AT1G2703J27102009.html ┐( -"-)┌ やれやれ

113 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/28(水) 21:05:59 ID:fYutACZh
>>107 1/150でも1/200でもたぶんあまり関係ない。壁倍率は他の項目で決まる場合がほとんどだったと思う。たぶんねw

、実際起こってしまうと厄介な問題だな。

114 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/10/28(水) 21:07:44 ID:fYutACZh
↑あれ?きえちゃったw

>>112 補強した方が倒壊するっていうのは理論上はありうるんだろうけど、実際起こってしまうと厄介な問題だな。


115 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/02(月) 12:34:35 ID:???
これで、耐震補強詐欺も勢いをなくすだろう。

982 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/11/01(日) 23:16:24 ID:eUEz/Vhv0
耐震の比較実験の動画見つけたよ
ttp://www.youtube.com/watch?v=IJQW8fuCwDc
ttp://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002475074.shtml

988 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/11/02(月) 09:35:49 ID:Q4uzH6Jh0
>>984
それ、耐震補強した奥のほうが、最初に転がったんだよwwwww

http://www.youtube.com/watch?v=8DFS-aHxT1A

116 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/03(火) 08:55:33 ID:???
長期優良の家で地震がきたら屋外に逃げるべし
という結果ですねw

117 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/03(火) 12:32:53 ID:???
>>116

20秒で倒壊したら無理

118 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/07(土) 09:39:08 ID:???
>>2>>7の実大実験ビデオ集に、次のビデオを追加する。

木造軸組工法3階建て(新耐震基準)の1方向人工地震波(最大720gal)の実大実験(2体)。
両方とも、構造計算済み(令82条許容応力度計算)、耐力壁の量は建築基準法の1.44倍。
違いは、柱頭柱脚の接合部が、建物1は耐震等級2を満たすが、建物2は満たさない点のみ。
建物1は1階が平行四辺形にひしゃげて倒壊した。建物2は1階柱脚が抜けて大破した。

ttp://www.youtube.com/watch?v=adP5fbAoxV0
(手前が建物2、奥が建物1)

ttp://video.fc2.com/content/09.10.27%20E-%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B9%E5%85%AC%E9%96%8B%E5%AE%9F%E9%A8%93/20091028cub1DWTK/
(手前が建物2、奥が建物1)

なお、この実験に関するマスゴミの報道・解説には、
建物仕様や入力波形の説明に誤りがあるので信用しないこと。

119 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/08(日) 17:25:38 ID:???
もう木造軸組工法で3階建ては、無理があるっぽい。
いくら筋交いを入れようが、今度は柱が抜けやすくなる、
だからホールダウン金物を入れる、今度は筋交いが折れる/外れる、
だからさらに筋交いを入れる……のいたちごっこ。
もともとが地震に弱い構造なので、強化したところでたかが知れている。
最低でも枠組壁工法にしてほしいものである。

また、隣家がもたれかかってくる、衝突してくるという事態はますます
現実的なものになった。住宅が密集している場合、地震荷重だけでなく、
隣家衝突荷重も加算しておかなければ耐震的とは言えない。そうすると
重量鉄骨か鉄筋コンクリートで、それも相当頑丈なのでなければもたない。

120 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/09(月) 00:30:40 ID:pD7JHC/9
今回の実験は木造3階建てが悪いのではなく耐震2でも構造計算が、されていなかった点じゃないか?

121 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/09(月) 00:50:29 ID:???
>>120
一応N値計算はされているみたいだよ。↓試験体の概要。
ttp://www.bosai.go.jp/hyogo/topics/topicspdf/20091027.pdf
日経ケンプラッツ記事↓長期優良木造3階建てが「想定通り(?)」倒壊
ttp://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20091030/536517/
防災科学技術研究所・兵庫耐震工学研究センター(通称=E-ディフェンス)で10月27日、
木造3階建て住宅を試験体とした実大振動実験が実施された。
加振の結果、性能表示制度における「耐震等級2」相当とした試験体が倒壊した。
実験を担当した研究者グループは、「耐力壁の先行破壊で終局が決まっており、
現行設計法の想定通りであることが確認できた。
倒壊したのは、大変形域の粘りが予想を下回ったため」と説明した。
耐震等級2は、長期優良住宅認定制度における必須性能とされている。
実験の実施主体は、防災科研と木を活かす建築推進協議会(代表理事=大橋好光・東京都市大学教授)。
間口4.55m、奥行き10.92m、軒高8.9mの試験体を2棟並べて実施した。
倒壊したのは「試験体1」で、許容応力度計算により、建築基準法が求める耐震性能の1.44倍を確保していた。
倒壊しなかった「試験体2」は、耐力壁の仕様は試験体1と同じだが、柱頭柱脚の接合部を試験体1より劣ったものとしていた。
加振に使った地震波は、建基法が想定する人工地震波を1.8倍した波形で、
法が想定する入力加速度400galに対して、720galにも達する巨大地震だ。
この波形で、間口方向の一方向に加振した。


122 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/09(月) 00:52:49 ID:???
>>121の続き
試験体2はなぜ倒れなかったのか
実験時に撮影した動画を見ると、開始10秒後の大入力で試験体2の柱脚が引き抜け、試験体全体が大きく傾いたことが確認できる。
実験後の研究者グループの発表によると、このときの層間変形角は7分の1にも達していた。
試験体2は、この時点で構造が破たんしたためにその後の応答が鈍くなり、結果として倒壊を免れた。
大橋教授は、「柱脚が外れたために、いわゆる『タッピング現象』を起こした」と解説する。
なお構造解析の上では、構造が破たんした段階で「倒壊」と見なしている。
つまり、「開始10秒で試験体2は倒壊した」というのが研究者グループの判断だ。
一方、試験体1の柱頭柱脚は最後まで外れなかった。だが大変形で、これ以上傾くと崩壊するという限界を超え、
変形が進むほど重力加速度の影響が強まる「P-δ効果」によってゆっくりと変形が進み、倒壊に至った。
実験前の事前解析の結果では、最大層間変形角は30分の1程度で収まる見込みだった。
大橋教授は実験後の記者会見で、「構造計算では通常用いない、大変形域の粘りが予想より低かった。
今後、詳細に検証したい」と話した。耐力壁には木製の筋かいを用いており、大変形で筋かいが外れた可能性もあるという。
この実験の詳細などについては今後取材を進め、日経ホームビルダー12月号に掲載する。

123 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/10(火) 06:31:57 ID:???

両方、壊れてるやん。
住めない家は、壊れたのと同じ。

124 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/10(火) 09:03:12 ID:???
>>119
今の在来軸組工法自体軸組の耐力を軽視し耐力壁の耐力を重視したやり方なので
壁工法に近い構造と言って良い。
ただし中途半端に軸組の考え方が残っているので構造的に問題がでる。
日本の軸組工法は本来は伝統工法を見れば分かるように
フレームの耐力と粘りを利用した今の高層ビルに近い考え方。
地震を考えて無いのではなく無駄に逆らわないという「柔」の考え方。
これは何も五重塔だけの話ではない。
それに対して壁工法は言わずもがな「剛」の考え方。
これらは互いに優れた考え方だが、今の在来軸組工法は軸組を残しながら
格好だけ中途半端に壁工法に似せて「剛」の姿にしたから問題が出る。
在来工法は軸組構造とも枠組壁工法とも違う似非軸組似非壁工法である。

125 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/18(水) 20:32:17 ID:7z9jr5da
>>119
軽量鉄骨3階建では、どうでしょうか?
倒壊はしない?
隣家が倒れてきたら持ちこたえられないでしょうか?
ユニット工法(ハイム、トヨタ等)と軸組で異なるのでしょうか?

126 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/18(水) 22:18:33 ID:???
>>125
> 軽量鉄骨3階建では、どうでしょうか?

軽量鉄骨じゃ例の倒壊長期優良三階と大差ないんじゃ…?
ついでに脅す訳じゃないけど施工が悪いと壁の中で結露などの影響で腐食してる可能性あり。
近くの軽量鉄骨造の建物で壁補修工事してるのを見かけたんだけど
柱が何本か完全に腐ってて基礎と繋がってなかった…

127 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/18(水) 23:00:39 ID:???
梁柱オール4寸の方が3.5寸よりも耐震性アップするって聞いたんですが本当?

128 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/18(水) 23:44:16 ID:???
>>127
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/doboku/1255598986/803-814

129 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/18(水) 23:53:54 ID:???
>>128
こっちのスレの意見は?

130 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/21(土) 12:50:36 ID:???
>>129
ピン端で仮定するから太くても大差ない

131 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/21(土) 13:03:57 ID:???
そもそも現行の在来軸組みの「軸組み」とは名ばかりで
木組みでもたそうとはしてないから柱が太くてもあまり意味が無い。

132 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/21(土) 21:41:43 ID:???
>>130
頭悪いね
ラーメン構造だよ

133 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/21(土) 23:24:50 ID:???
>>132
伝統工法の出来のいいのはそうだね

134 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/22(日) 00:28:38 ID:???
>>133
出来のいい在来工法もラーメンだよ

135 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/22(日) 02:47:26 ID:???
>>134
在来工法についてはその大家の坂本氏が柵により木造軸組をラーメンと認めてないから。

136 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/22(日) 03:14:55 ID:???
木造ラーメン構造と言えるのはIK工法やSPC工法か?
準ラーメン構造としてSE工法、しっかり造られた伝統木造軸組もこれか?
在来工法はどちらかと言えば中途半端な2×4に近いね。

137 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/22(日) 03:27:21 ID:???
>>136
重量木骨知らないの?

138 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/22(日) 04:16:17 ID:KO7jDz4e
>>126
ありがとう。
ちょっと、ショック!

錆びたら柱が中に浮き基礎と連結しないのか…

鉄骨で結露を防ぐ方法ってありますか?

139 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/22(日) 09:07:34 ID:???
>>138
> 錆びたら柱が中に浮き基礎と連結しないのか…

同じような事はシロアリにやられたり
海辺などで柱が腐りやすい環境下にある家にも多いね

140 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/22(日) 09:40:56 ID:???
>>132-137
どんなに工夫しても木造は完全剛接合にはならんよ
計算上は半剛接合とか準木質ラーメン構造になる

計算上は成り立っても一回衝撃を受けて金物が数ミリでも
めり込んだらもはや初期の性能は望むべくもない
エポキシ樹脂などで金物と木部を拘束する方法もあるにはあるが・・・

寺社建築などは最初から楔とか込栓を交換して再補強できるようにしてある
また基礎と構造体が緊結してなくローラー構造となっていて
地震波→上部構造だけ動く→傾いてもいいから補助構造材が壊れて衝撃を逃がす→直す が前提
楔とか込栓とか貫とか(今では意匠的に使うが)長押などが補助構造材

141 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/22(日) 10:33:20 ID:???
>>140
なんという的確なご指摘・・・
代表例はこれですね。
ttp://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/ba/38/index3.html
ttp://www.jaee.gr.jp/stack/submit-j/v08n03/080301_paper.pdf
ttp://www.jaee.gr.jp/stack/submit-j/v07n05/070502_paper.pdf
ttp://yumenavi.info/lecture.aspx?GNKCD=g001680&OraSeq=0&ProId=WNA002&SerKbn=3&SearchMod=3&Page=1&KeyWord=立命館大学

でも
>寺社建築などは
それは寺社建築だけに限った話じゃないけどね。
一般住宅でも明治以前では一般的な工法。

明治の3階建て
http://blog.goo.ne.jp/gooogami/e/4ff49518341d42329eca755e71cb7464
長野県松代「横田家」
ttp://blog.goo.ne.jp/gooogami/e/dac1f08f6f94048c9a901238889f7d9e
ttp://blog.goo.ne.jp/gooogami/e/d8f7b70f7d5ea109f69fefb2c7999ece
ttp://blog.goo.ne.jp/gooogami/e/57433fa10955d8a50aa60c0bbc573c70
ttp://blog.goo.ne.jp/gooogami/e/d12bd1775ee0f8a3e547a8a415a5b7ab
ttp://blog.goo.ne.jp/gooogami/e/c4b9ffc44d36ec6a5796ee42ab323847
兵庫県神戸「箱木家」
ttp://blog.goo.ne.jp/gooogami/e/bb23e82075dbdafee1b6cf0233f83c2c
ttp://blog.goo.ne.jp/gooogami/e/68e9dbf78e6c2ff473d8d0a900b04959

142 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/22(日) 22:01:16 ID:KO7jDz4e
>>140
鉄骨は完全剛接合になりますか?
素人で何もわかりません。宜しくお願いします。
これも又、軽量鉄骨と重量鉄骨の違いもありますか?

143 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/22(日) 22:26:14 ID:???
いくら丈夫に造っても、隣が崩れてきたらこっちもダメージをうける。


144 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/22(日) 23:21:03 ID:???
>>143
隣の建物が崩れてきてもおkな程頑丈に造れば・・・・・

145 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/23(月) 08:59:08 ID:???
>>142
重量鉄骨は完全剛接合になる
軽量鉄骨は完全剛接合にならない
軽量鉄骨構造」とは、在来工法の木造建築物における木造軸組を
「軽量鉄骨とブレース」に置き換えたものであると考えることができる。

キーワードは完全溶込熔接が可能か否か

146 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/23(月) 12:25:53 ID:???
幅が3.6mとか4.5mしか確保できない3階建てで、
1階にビルトインガレージをつけたいなら、
重量鉄骨ラーメン構造+外壁ALCしかないように思う。

地盤によっては、基礎が大掛かりになって、
価格が3〜4割アップするかもしれないが、
その点は、外装・内装・設備のグレードをめいっぱい
落として確保するしかないと思う。

極論すれば、風呂とトイレ以外は、間仕切りなしの
がらんどうでも住めるわけだし、床はコンクリート
むき出しでも、必要に応じて自分で何か敷くことは
できるわけだし。

よくある建売の1階ビルドインガレージの
木造軸組工法3階建ては言うまでもなく論外。
今回の実験もそのタイプだったし、倒壊したのは
至極当然のことのように思う。

147 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/23(月) 19:00:01 ID:???
最大たったの720galで倒壊とは、建築基準法レベルも満たしていない。
これでは鷹取駅や川口市の最大1500galの揺れには、仮に耐震等級が
3だったとしても全く耐えられない。

建築基準法では、1次設計において200galの揺れでほぼ無被害であること、
2次設計において1000galの揺れで被害があってもよいが倒壊しないことを
要求している。耐震等級2ならその1.25倍、耐震等級3ならその1.5倍である。

倒壊しなかった方も、1方向加震だったから、柱が抜けてももとの位置に
戻ることができただけで、通常の2方向加震だったら、建物が早々にずれ落ちて
見るも無残な姿になったにちがいない。結局これは倒壊であるといえる。

もう木造軸組工法自体がだめなのかと思う。
今まで、さんざん実験やってきて、ほとんどで倒壊して、
実験件数が一番多いのにビデオは全部隠されているありさま。

ハウスメーカーで木造軸組工法で耐震性の話しているところはない。
いや、住●林業とかセ●スイのシ●ーウッドとかあるけど、
相当に改良が加えられていて、もはや木造軸組工法とは言えないレベル
に達している。あとはツーバイか軽量鉄骨が主流。

こんな地震国で、しかも家屋が密集している国で、地震にも火災にも弱い
木造軸組工法を選ぶメリットはほとんどない。しかし、ほとんどの設計
事務所や工務店は木造軸組工法しか作れないから、余計に増えてしまった。
木造軸組工法には高い環境税を課すとか、地震保険料を2倍にするとか
しない限り、この状態は解決の方向に向かわない。

148 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/23(月) 21:06:48 ID:???
>>139
海辺で何で木の柱が腐るんだよ?

149 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/23(月) 23:32:34 ID:???
まとめると…

地震に強い家
2階建

弱い 木造軸組

軽量鉄骨(ユニット)
  軽量鉄骨(軸組)
   シャー●ッド
   住●
↓ or ‖
  木造 2×4

強い 重量鉄骨

こんな感じでしょうか?

150 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/24(火) 01:53:56 ID:0+ybdFFY
軸組み+免震システムは?
地面と絶縁しているという意味では、基礎緊結しない昔のつくりと同じようなものに思えるけど。
ここでいう軸組みは伝統工法のことね。

151 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/24(火) 07:34:44 ID:???
>>149
壁式RCが最強だろう

152 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/24(火) 11:38:47 ID:???
長期優良の木造、倒壊したね。
笑っちゃったよ。

153 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/24(火) 18:19:11 ID:o9bK/S/K
>>149 実績から行くと
木造軸組→ 鉄骨(軽鉄、重鉄)→ プレハブ(鉄骨系、木質系)、2x4 →鉄筋コンクリート

こんなかんじかな? ソースは↓
ttp://www.ravic.jp/quality/popup.php?q=1

154 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/24(火) 18:22:43 ID:???
RC壁式構造とRCラーメン構造とではどっちが耐震性が上ですか?
その根拠も教えて下さい。

155 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/24(火) 19:59:31 ID:zRNQCO0S
知り合いが筑波で耐震実験の仕事をしてるんだが、
スウェーデンハウスがすげーって言ってたな。
やたらと高価で建てるの無理だし、そもそも
あそこまで強くなくてもいいだろ、とも言ってたけどw

156 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/24(火) 20:04:09 ID:???
>>155
ただのツーバイだろバカタレ

157 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/24(火) 20:56:23 ID:???
ス●●ーデンハウスはお勧めできないが、
「ただのツーバイ」が壁式RCに次いでかなり耐震性が高いのは確かだ。
計算上同じ耐震性を確保したならば、木造軸組工法の2倍は強度が出る。
やはり「壁式」によるモノコック構造は総じて耐震的に有利だ。
コスト的にも木造レベルだから、コストパフォーマンスが良い。

158 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/25(水) 04:53:04 ID:2xl+8ANn
>>156 いや、あれはただのツーバイよりだいぶ強いぞ。
内側の石膏ボードの下地にも合板使ってるから。(内壁は片面だけ合板下地使用)
実験の建物だと神戸海洋波200%加振で変形角1/200以下とかだから、まあ過剰な強度ともいえる。

スウェーデンハウスは高価だが、構造的にはツーバイ+αだから同等の耐震性は比較的安価に施工可能なのではないかな。

159 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/25(水) 08:52:03 ID:???
>>158
それくらいの層間変形角は在来工法でも総二階で可能

160 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/25(水) 13:26:21 ID:???
>>159 在来工法の総2階、耐震等級3でも、神戸海洋波100%(スウェーデンハウスの半分)の加振で1/30変形してますけどね。

161 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/25(水) 17:41:47 ID:???
>>160
知識不足。
在来工法総二階、耐震等級3、外周に構造用合板、内壁に準耐力壁だったら
層間変形角1/200以下で済むよ

162 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/25(水) 19:25:37 ID:???
>>161 160に書いた試験体はまさにその仕様。耐震等級3を満たしたくらいでは全然足りないのです。

163 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/25(水) 19:55:31 ID:???
そもそも在来工法の歴史ってたかだか50〜60年だしね。
しかも色々なメーカーや官僚と癒着した研究者が研究してるしね。
まるで白人(枠組み壁工法)を真似たメークした日本人(軸組み工法)だ。

164 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/25(水) 22:04:14 ID:???
>>162
何がその仕様だカス
ちゃんと161の仕様は構造計算出して1/200以下の層間変形角のお墨付きをもらっとるわ

165 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/26(木) 03:51:06 ID:+xXB6tet
壁式RCのHMって、ありますでしょうか?

あったら、教えて下さい。
壁式RCは、ビルとかの構造に使うものなのでしょうか?

166 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/26(木) 06:41:29 ID:???
>>164 層間変形角1/200っていうのは中地震時の話でしょ?
等級3だったら、基準法が想定する中地震(震度5弱程度)の1.5倍の揺れに対して1/200の変形に収まるというもの。

基準法が想定する大地震(震度6強)のさらに2倍の揺れに対しても1/200以下の変形しかしないスウェーデンハウスの方がはるかに強度が高い。

167 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/26(木) 07:05:58 ID:???
>>166
スウェーデンハウスがそれだけの実験をしたっていうデータがあるんですか?
同じスウェーデンハウスでも家ごとに違うのでは?

168 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/26(木) 07:53:36 ID:???
>>165
レスコハウス

169 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/26(木) 08:12:57 ID:???
>>165
ない、組み立て式PC版構造ならある(パルコンとか)

低層(主に4階建て以下、5階もあるにはある)の建物しかない

170 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/26(木) 08:16:38 ID:???
>>154
一概には言えん、ラーメンでも壁式構造を遥かに凌ぐ耐震性の建物は実在する
ただ一般解としては壁式が耐震性の面では有利

171 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/26(木) 09:55:17 ID:???
壁式がいいかラーメンが良いかは耐震よりむしろ生活スタイルや気候、個人の好みに左右されるでしょ。


172 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/26(木) 19:43:19 ID:???
ありがとうございます。

レスコハウスとパルコンでー?

173 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/27(金) 08:47:32 ID:???
耐震補強などせず、建て直せってことだな。


174 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/27(金) 09:26:27 ID:???
>>173
どういうこと?

175 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/27(金) 18:15:46 ID:???
耐震補強も必要だけどその前に今の家の性能を十分に維持させる為に
金物の緩みや木材の腐朽チェックとメンテが定期的に必要。
どんなに良い家を建てても腐ってしまっては意味が無い。
実際地震で倒れる家って欠陥住宅など構造的な問題を除けばメンテ不十分が殆ど。

176 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/27(金) 20:18:13 ID:???
>>175
どうやったらそのメンテが出来る?

177 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/28(土) 10:28:47 ID:???
>>176
壁や床や天井をバラすしかないな。

178 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/29(日) 15:08:47 ID:???
旧式の木造住宅の場合、外見的にはそんなに痛んでなくても、
実際に開けてみると、柱が腐ってたりシロアリがわいていたりして
かなり悲惨な状態になっていることが多い。

これで痛んだ部材をすべて取り替えて、ホールダウン金物を入れて
(1階柱脚は全部ケミカル?)、構造用合板を打ち付けて、その他もろもろ
の付帯工事をやると、結局新築並みに費用がかかってしまう。
しかも耐震性はもともとが木造軸組工法だから、大して上がっていない。

結局、どうしても建て替えられない事情がある場合を除いては、
近代的な工法の建物に建て替えてしまったほうが、トータル的には
安上がりで耐震性も確保できる。

179 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/29(日) 15:23:10 ID:???
>>178
RCにしろってか?

180 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/29(日) 15:24:30 ID:???
>>149
重量鉄骨ラーメン構造は、1階に耐力壁が確保できない場合に
大変有効な工法だが、3〜4階建ての場合、柱が300mm角で9mm厚では、
>>5のように地震時に柱が座屈して1階が崩壊してしまう。
耐震性を確保するには最低でも350mm角で12mm厚程度が必要だ。

181 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/29(日) 15:35:22 ID:???
>>179
金があればRCに越したことはないが、
木造軸組工法以外で、デザインにとらわれない、
きちんとした設計・施工をすれば、問題はないと思う。

例えば、ツーバイでも、総2階の長方形で、ベタ基礎で、
屋外側の防水工事と屋内側の防湿シート貼りがきちんと
してあればそこそこ良いのではないか。
陸屋根とか、屋内側の防湿シート省略とかは論外だが。

182 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/29(日) 15:43:58 ID:???
>>181
在来工法で外周は全て構造用合板を貼り付けて
内壁も準耐力壁を使った筋交い無しだったらいいですか?

183 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/29(日) 16:07:29 ID:???
>>182
結局、在来工法で耐震性を追及すると、
所定以上の力が加わると脆性的な破壊を起こす筋交いは一切用いず、
面材耐力壁だけで持たせる工法になる。
これは限りなくツーバイに近い工法であるが、それでもツーバイに及ばない。
その理由は構造用合板の割付けと内壁の仕様にある。

木造軸組工法では開口部四隅という最も弱いところに構造用合板の継ぎ目がくる
ため、地震時に開口部四隅から割れて変形が大きくなってしまう。
ツーバイでは構造用合板をコの字にくりぬいて開口部四隅に継ぎ目が来ないように
割り付けられているため、地震時に開口部四隅が割れにくく、変形を小さく抑える。

また、木造軸組工法では、おさまり上、内壁の石膏ボードは上辺と下辺が釘打ちで
きないので、準耐力壁にしかなれない。ツーバイでは、内壁の石膏ボードは上辺と
下辺も釘打ちでき、高さ2400mmの1枚ものの石膏ボードで施工できるため、内壁が
耐力壁として大きな効果を発揮する。

184 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/29(日) 16:12:21 ID:???
>>183
>所定以上の力が加わると脆性的な破壊を起こす筋交いは一切用いず、

仮に破壊されたとしても十分役割を果たした後の破壊でしょ?
その後は、また内壁剥がして筋交いを新たに設置するなどの
メンテナンスをすればそれでいいのではないですか?
ツーバイと違って在来工法はメンテが容易ですよ。

185 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/29(日) 16:14:49 ID:???
>>183
>また、木造軸組工法では、おさまり上、内壁の石膏ボードは上辺と下辺が釘打ちで
>きないので、準耐力壁にしかなれない。

このような半端な準耐力壁を内壁にするくらいなら筋交いの方がマシですか?
それとも準耐力壁の方が筋交いにするよりも耐震性が上がりますか?

186 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/29(日) 16:19:00 ID:???
そのため、在来工法では、壁量を確保するため、また、
内壁も耐力壁とするために、やはり筋交いを併用せざるを得ない。
筋交いは、外壁では断熱材のおさまりの問題から片筋交い、
内壁ではタスキがけ筋交いとなる。
筋交いのサイズは、
45×105か(柱が105mm角の場合)、45×120(柱が120mm角の場合)
が勧められる。

建売でよくある、筋交いのみで構造用合板の貼っていないものは
さらに論外である。

187 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/29(日) 16:23:40 ID:???
>>186
内壁は筋交いをダブルにした上でさらに石膏ボードの準耐力壁
にするってことですか?

188 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/29(日) 16:29:08 ID:???
偏心率や剛性率の調整のため筋交いを入れない箇所もあるが、
おおよそ1階の内壁はそういうことになる。

189 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/29(日) 16:40:10 ID:???
ちなみに、準耐力壁仕様に釘打ちした石膏ボードが片面につき壁倍率0.46倍、
タスキがけ筋交いが壁倍率4倍なので、内壁の壁倍率は4.92倍となる。

また、構造用合板+片筋交い+準耐力壁仕様の石膏ボードの外壁の壁倍率は、
2.5+2.0+0.46=4.96倍となる(※片筋交いは右加力と左加力の平均を想定)。

また、床は梁縦横とも910mmピッチで構造用合板24mm四周釘打ちなら、床倍率
は3倍となる。

この組み合わせなら、常識的な間取りである限り、計算上はかなり耐震性を
確保できるはずである。あくまで計算上はであり、大地震時の大変形に対して
崩壊するかしないかは別問題である。

190 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/29(日) 17:07:23 ID:???
>>189
筋交いにしても石膏ボードにしても脆性的な崩壊の仕方をするので
想定外の地震が起きたときはどーしよーもないな。
合板も大壁方式でただ金物で打ちつけてるだけだと一気に崩壊。
落とし板壁の耐震性調査で、合板を丸々一枚落とした壁の試験体が
初期強度がダントツで粘りもそこそこあったような論文ネットで見たことあるけれど
実際にそういう使われ方もしているところあるのかな?

191 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/29(日) 22:33:15 ID:???
>>188
筋交い入れるよりも面材である準耐力壁のみにした方がいいと工務店に言われたんだけど

192 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/29(日) 22:59:04 ID:???
>>190
これ?
http://www.fpri.asahikawa.hokkaido.jp/rsjoho/20418420915.pdf

193 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/30(月) 03:00:15 ID:???
鉄骨で壁式工法は、存在しますか?
無知で、すみません。

194 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/30(月) 04:14:03 ID:kvraOPHJ
デザイナーズマンションはどうなんだろう

195 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/30(月) 18:17:11 ID:???
>>191
188ではないが、面材も筋交も長所短所がある。
どちらが優れているかは、単純には決められない。

196 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/11/30(月) 23:22:05 ID:???
>>194
デザイナーズとつくものはデザインばかり重視し耐震性は無視。

197 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/03(木) 12:20:30 ID:???
長期優良住宅の木造が横倒しで倒壊したのはなぜ?

198 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/03(木) 12:41:38 ID:???
>>197
> 長期優良住宅の木造が横倒しで倒壊したのはなぜ?

一言で言えば机上の空論で建てられた欠陥住宅だったため。
現代在来軸組の線に沿った金物ガチガチ構造にしては
一階部分の強度が不足していたから。
派手なぶっ壊れ方したのは大変形時の粘りは考慮していない構造だったため。
隣の「耐震性不十分」な試験体は、早期に基礎と土台の金物が外れ
結果振動台の揺れが建物に伝わり難くなり、柳の木のように力を受け流し何とか自立。
ただしあの状態での建物の固有振動に揺れの周期が一致したら
「耐震性不十分」建物もひとたまりもなかったと思う。


199 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/04(金) 17:25:30 ID:???
>>193 パナホームの大型パネル構造 
フレームに鉄骨を使った2x4(スチールハウス)に近い
壁倍率は木造2x4よりも高いね

200 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/04(金) 20:21:30 ID:dyYUWOqK
↑鉄骨では、パナホームが耐震、一番強そうですね。

ハイムやトヨタもユニット工法だと思うのですが壁では支えてないですよね。

パナホームとの違いを、教えて頂けたら助かります。

201 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/05(土) 09:38:09 ID:g561S7HO
うちはトヨタで建てました。パナは地震に強い事は謳ってましたが錆び対策がどうなのか不安だったので…鉄は地震より錆びのほうが恐いと思います

202 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/05(土) 12:34:14 ID:???
重量鉄骨は、鉄の厚みが6mm以上の強くて耐久性のある鋼材です.



203 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/05(土) 12:43:48 ID:???

「 開 先 と っ て 溶 接 し て ぇ 〜 」



204 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/05(土) 17:26:50 ID:???
>198
支点が切れて回転自由状態での固有震動ってどういうものを想定してるの?www

205 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/05(土) 22:02:42 ID:???
>>204
>支点が切れて
あの動画を見ると完全には切れてないじゃん

206 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/06(日) 01:48:58 ID:???
>>204
建物自体は「倒壊状態」と言ってもまだ自立している。
つまり柱脚は外れたが、それ以外の接合部の大半は切れていない。
木造は計算を簡単にするために接合部をピン接合と仮定しているが
仕口や金物による接合部は実際はピン接合とは言えず
半ラーメン構造と言えるし、実験後の試験体2には耐震壁も残っていた。
自立しているのであれば「回転自由状態」とは言えず、
「固有振動」もまだ存在している。
もし振動台と柱脚が完全に外れていたとしても
静止摩擦力範囲内での力が加わるような加速度の振動であったなら
周期さえ合えばその影響を受ける・・・んじゃない?
伝統工法の石場立ては礎石の上で建物が滑る事で免震になると言われているけど
必ずしも全ての条件でそうだとは限らない。

と建築業界に関係無いずぶの素人が適当な事をほざいてみる。

207 :206:2009/12/06(日) 02:02:36 ID:???
そうそう、長期優良住宅加震実験でどのようにして試験体1が倒壊したかは
Eディフェンスのサイトに実験動画がうpされているからそれを見ると分かりやすいよ。
試験体1は1階リビング奥の壁が崩壊しその直後に手前の耐震壁も破壊している。
対して試験体2の方は力が上手く逃げてこれらの壁はほぼ健在のまま加震終了。

http://www.bosai.go.jp/hyogo/movie.html
実験概要(平面図など)
http://www.bosai.go.jp/hyogo/img/dougafile/pdf/20091027.pdf
動画
http://www.bosai.go.jp/hyogo/img/dougafile/20091027.mpg

208 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/06(日) 04:07:13 ID:???
このアングルは初めて見たな。
リビング奥の壁はたぶん筋交いが座屈して石膏ボードを突き破ってるね。

動画の11秒のところ、大きく右→左へ切り返す瞬間、
試験体1の方は建物自体が右へ揺れようとするタイミングでもろにカウンターで食らってるね。
試験体2の方は中立の状態で食ってるからその分有利だったのもあるかな。
ここは運不運の問題だけど。


209 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/06(日) 08:23:15 ID:???
>>208
> 試験体1の方は建物自体が右へ揺れようとするタイミングでもろにカウンターで食らってるね。
> 試験体2の方は中立の状態で食ってるからその分有利だったのもあるかな。
> ここは運不運の問題だけど。

接合部の強さの違いで微妙に振動特性が違ってるのかもね

210 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/06(日) 08:57:20 ID:???
>>206-207
その動画だと試験体2は振動台の上を滑ってるのではなく
建物が浮き上がって□が◇になりながら力を逃がしているように見える
もっと大きな振幅で揺れたらそのまま横倒しになりそう

211 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/06(日) 13:09:24 ID:???
>>210
> もっと大きな振幅で揺れたらそのまま横倒しになりそう
振幅よりも加速度と周期の方が影響が大きい

212 :sage:2009/12/07(月) 00:21:23 ID:2Gk2YiHU
木造軸組3階建ては、倒壊の危険性があることがわかりました。
鉄骨3階建てなら大丈夫なのだろうか?

213 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/07(月) 01:10:42 ID:???
>>212
それは安易な考え
ttp://www.bosai.go.jp/hyogo/img/dougafile/20070927steel100-w.wmv

214 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/07(月) 03:04:51 ID:???
地震の被害なんて、起こってみないと分からないということです。

215 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/07(月) 21:15:54 ID:jtowVu5M
トヨタが一番!パンフレット見たけど耐震等級3を大きく上回っているよ!かりに耐震等級が10まであれば10までとれるらしい!
消防署や病院と変わらない頑丈さで超高層ビルにも使われるラーメン工法でさびにも強いそうだ

216 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/07(月) 23:12:10 ID:???
そろそろ耐震と抗振を混同するのは止めたらどうか?
耐震=初期耐力のみ、という考えには無理がある。
自然に対抗するにも限度がある。

217 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/07(月) 23:32:41 ID:???
>>215 壁式のRC戸建てなら耐震等級10(基準法比3.25倍?)くらい余裕でとれるよ

>>216 抗振って言葉は初めて聞いたなあw 
耐震=初期耐力のみではないし、現実的な予算で耐震で十分強く作れると思うよ。

218 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/08(火) 00:17:24 ID:???
ま、官僚やHMと癒着した学者が戦後のバラックを元に弄くり蒟蒻した似非在来軸組みよりかは2×4やその他の工法の方が安心だな。
RCもしっかり造ってさえあれば構造計算での想定以上の地震が来てもあの「長期優良住宅」のように一気に崩壊することは無いだろう。

219 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/08(火) 17:38:41 ID:???
どんなに建物が頑丈でも地盤が逝ったら意味無いんだってばさ
地盤が逝っても倒れないほどの杭は普通の家に使わない

220 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/08(火) 20:25:17 ID:???
杭芯が11センチずれただけで、「計画変更出せ!」は許せない!

221 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/08(火) 20:31:47 ID:???
>>218
激しく同意

耐震等級3で長久優良住宅の在来軸組み <<<<(越えられない壁)<<<<
ツーバイ、軽量鉄骨、重量鉄骨、鉄筋コンクリートなど

222 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/08(火) 20:33:44 ID:???
軸にツーバイ組み合わせる所も出て来たね。

223 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/08(火) 20:40:10 ID:???
>>222
木造軸組工法をいくらツーバイを取り入れても、
>>183の理由により、所詮、木造軸組工法はツーバイにかなわない。

もう木造軸組工法の倒壊ビデオ見飽きた。


224 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/08(火) 20:42:08 ID:???
新築ならまだしも、2×4の耐久性については全くげきてませんねw

225 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/08(火) 20:51:09 ID:???
そう思うなら、軽量鉄骨か重量鉄骨か鉄筋コンクリートにすればよい。
耐久性的にお勧めできないのは、WW集成材の木造軸組工法と、軽量鉄骨だが。

226 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/08(火) 20:53:45 ID:???
尺計算で建ててる大方の日本式2×4って信頼できるの?

227 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/08(火) 20:59:43 ID:???
計算は尺ではなくmmでするがな。
どの工法にしても、構造用合板は910mm幅、断熱材は455mm幅、ALCは600mm幅に
合わせて規格化されているから、変な寸法使うと、割付けが合わなくなって、
耐震性が下がり、コストは上がるよ。

228 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/08(火) 21:01:00 ID:???
木造軸組は、言っちゃ悪いけど「軸組み」を語ること自体が烏滸がましい存在に成り下がっている。
「在来」「軸組み」というといかにも日本古来のもののように思う人が多いだろうけど
日本古来の伝統軸組みとはもはや別物。
>>218が言うようにそのルーツはじつはバラックだというのは、
それで商売しているハウスメーカーは口には出せないだろうな。

229 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/08(火) 21:16:05 ID:???
伝統工法は別格だ。
やわらかくできていて、剛性はないけれども、
層間変形角が1/4のところで貫がひっかかって倒壊しない。
見事なものだ。

230 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/08(火) 21:25:12 ID:???
木造軸組工法の正体は、
まだ消防車がなかったころ、
火災時に人力で倒壊させて、
屋根瓦を地面に覆いかぶせて
鎮火させるために、発明されたものだ。

したがって木造軸組工法が人力でも
容易に倒壊できるほど脆弱に作られているのは
自然な話であるが、そんなこと言ったら売れんだろうな。


231 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/08(火) 21:25:32 ID:???
地震には強いが暴風には弱い?五重塔
ttp://www.tanken.com/muroto.html

232 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/08(火) 21:28:22 ID:???
>>230
是非とも姫路城大天守や東西本願寺御影堂を人力で倒壊させてみてくれ。

233 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/08(火) 22:55:51 ID:fq7hkRHQ
え?軽量鉄骨って良くないの?ハイムもトヨタも軽量鉄骨だよね?阪神淡路大地震でも新潟大地震でも倒壊しなかったから強いんですよね?

234 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/08(火) 23:03:53 ID:74I9V7IA
木造の耐震実験で耐震工事したAとしてないBを同時に揺らしてAが先に崩壊(笑)
右と左で揺れが違ったにせよ、笑えない映像だった

四角四面の鉄筋コンクリ、エアー免震が最強だよ

235 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/08(火) 23:11:28 ID:???
>>233
新しければ強いよ。

236 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/08(火) 23:18:19 ID:???
>>234
> 右と左で揺れが違ったにせよ、笑えない映像だった

笑えるのはあれで「耐震性は問題ない」と言い切ってしまう研究者
ていうか仕様を先に決めちゃって後からその性能を宣伝する実験したら
逆の結果になっちゃってかわいそうw
仕様を決める前に先に実験で検証するマトモな研究者は
在来軸組業界にはいないみたいね。

237 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/08(火) 23:42:06 ID:???
バッカだねえ
ツーバイの耐久性をお前ら知らないんだな
あんなもん使い捨て住宅だよ

在来工法の外周に面材を使えば最強
内壁も準耐力壁の面材仕様にすればツーバイ並の強度
さらには剛床工法で最強

そして在来工法の可変性のメリットもある

238 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/08(火) 23:53:39 ID:1PGD76EA
地震で倒壊して家を失うのは1%も無い
殆んどが風水害に自然劣化、安普請の木造が最悪 次が軽量鉄骨
RCか重量鉄骨がコストパフォーマンスが高いよ

239 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/09(水) 00:50:37 ID:EK9Ot3nB
重量鉄骨のメッキは強いよな

240 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/09(水) 00:53:16 ID:EK9Ot3nB
町場の工務店なんて整地して一気に基礎だぜ


241 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/09(水) 00:53:40 ID:???
>>237
ツーバイが耐久性が低いのと同じ理由で最近の安普請在来軸組みや軽量鉄骨は耐久性が低い。

242 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/09(水) 01:02:52 ID:???
>>1の言うことはすごい。
なぜならまだ長期優良住宅が出回ってないころ(2008/05/25)に、
現在の状況を言い当てているからだ。
実験だからまだいい。こんな地震が本当に起こったらガクブル…。

耐震等級1は震度7で28%倒壊。→耐震等級2が震度6で倒壊のため○
仮に倒壊しなくても、大破し、建て替えは免れない。→倒壊しなかった方もその通り○
最近は構造用合板やホールダウン金物の使用など、家は丈夫になっ
ているように見える…→研究者は自信満々だった○
必ずしも耐震性が高くなったとは言えない。 →見事倒壊○

欠陥住宅が多く…→特に建売に関しては◎

243 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/09(水) 01:08:26 ID:???
耐久性を高めるのは、重量鉄骨か鉄筋コンクリートにしなければ
ならないから、1割〜2割建築費アップでは済まない。
耐震性を高めるのは、四角い総2階のツーバイでせいぜい住宅金融
公庫仕様ににすればよいので、1割〜2割建築費アップで済む。

244 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/09(水) 01:11:21 ID:???
長期優良住宅は日本版サブプライムローン導入を目指してのものだったという噂もあるね

245 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/09(水) 01:49:45 ID:???
木造で耐久性を高めるコツは程よい換気と定期的なチェックと補修
あまり「高断熱高気密」の恩恵にあずかりすぎてると家の寿命が短くなる
昔の家が床下吹きさらし&「住まいは夏を旨とすべし」的開放的な構造をしているのはそのせい
どうしても「高断熱高気密」と耐久性を両立させたいなら
やはり木造は選ぶべきでない

246 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/09(水) 02:57:44 ID:EK9Ot3nB
木なんて大体ノーチェックだからね。節なんて考えてたら上棟できないもんね
リフォームで一番手に負えないのは木造だよ

一級建築士で金持ってる奴の自宅は鉄筋コンクリートだからね。

247 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/09(水) 04:46:13 ID:???
在来工法がバラックを元にしてるってマジですか?
じゃあ柱梁オール4寸にしたらメリットありますか?

248 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/09(水) 06:54:28 ID:???
>>247
> じゃあ柱梁オール4寸にしたらメリットありますか?

オール檜5寸以上、長ホゾその他伝統仕口多用、差し鴨居多用、筋交いと通し貫の組合せに面材併用、面振装置使用
ぐらいやったら違いがあるかも知れないが柱がちょっと太くなったぐらいじゃあまり意味がない。

249 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/09(水) 06:59:15 ID:???
普通の家は3.5寸ですよね?
オール4寸にしたところで変わりはないってことですか

250 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/09(水) 07:53:51 ID:???
>>249

鉛直過重と曲げには強くなる

251 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/09(水) 07:55:09 ID:???
檜の3.5寸と杉のオール4寸だったらどっちが強いんですか?

252 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/09(水) 08:01:31 ID:???
>>249
耐震性はほとんど変わらず。
価格は大幅アップ。
壁厚さが実質150mmに達し、ただでさえ狭い居室が余計狭くなる。

仮にただのツーバイにすれば、
耐震性は大幅アップ。
価格はほとんど変わらず〜若干アップ(質による)。
壁厚さが実質120mm以内となり、3.5寸の軸組みより居室が広くなる。

253 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/09(水) 08:08:23 ID:???
>>250
鉛直荷重って重いものいっぱ載せられるってこと?

>>252
壁厚が増えることで防音性能が高まるっていうメリットはありますか?

254 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/09(水) 14:51:09 ID:???
>>251

そのくらいggrks

255 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/09(水) 20:21:44 ID:???
>>251
どそ。

紀州材強度
http://www.asama-pc.com/pdf/kishuuzai.pdf
九州産構造用木材の強度試験成績
https://qir.kyushu-u.ac.jp/dspace/bitstream/2324/14939/1/p091.pdf


256 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/10(木) 09:54:34 ID:???
>>255
同サイズだったら普通はヒノキの方が上ですけど、
3.5寸のヒノキに比べて4寸の杉の方が強かったりしますか?

257 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/10(木) 10:33:38 ID:???
>>256
何に対して強いのかによる

258 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/10(木) 10:45:56 ID:???
シロアリに対してです

259 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/10(木) 20:29:09 ID:???
本場のツーバイって柱間隔が406oの様ですが、何で日本の多くのメーカーは455o間隔
なのでしょうか?経費削減なんでしょうか?耐震性が落ちると思うのですが・・・・

260 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/10(木) 21:17:15 ID:???
>>259
今まで尺貫法になってたからじゃないの?


261 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/11(金) 06:06:32 ID:???
>>257
いいから答えろ

262 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/11(金) 06:57:49 ID:???
ヒノキは生育した年数だけ1000年2000年の寿命があると言われています。
これに対し杉は赤味の良いところなら800年、赤松は樹脂の多いところで600年、
ケヤキは500年保つと言われます。
ヒノキの材強度は伐ってから200年経つと最も強くなり以降1000年ぐらいまでは変わらず、
その後もあまり変化することはないそうです。
1200年以上の歴史を持つ法隆寺もその間何度かの解体修理がなされていますが、
手入れさえすれば今後1000年以上保つといわれています。

263 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/11(金) 08:49:23 ID:???
>>262
ヒノキの3.5寸は杉の4寸柱よりも上ですか?
知りたいのはそこだけなんです

264 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/11(金) 09:00:39 ID:???
>>263
何が上なんだ
大体檜ってもピンキリだし
杉はもっと個体差が大きい

265 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/11(金) 09:09:44 ID:???
>>264
平均的なヒノキと杉の一等材(KD)
何がと問われるならば、鉛直加重や曲げや各種性能です

266 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/11(金) 09:59:41 ID:???
>>265
ヤング係数に左右されるから一概にどっちが強いと言い切れんのだ

ヒノキ
圧縮強度
44.4N/mm2 JAS・E150材
24.6N/mm2 JAS・ E90材
11.4N/mm2 JAS・ E50材
曲げ強度
55.2N/mm2 JAS・E150材
30.6N/mm2 JAS・ E90材
13.8N/mm2 JAS・ E50材


圧縮強度
41.4N/mm2 JAS・E150材
23.4N/mm2 JAS・ E70材
19.2N/mm2 JAS・ E50材
曲げ強度
51.6N/mm2 JAS・E150材
29.4N/mm2 JAS・ E70材
24.0N/mm2 JAS・ E50材

杉はヤング係数が低くても同ヤング係数のヒノキより圧縮・曲げ共強いが
ヤング係数が上がれば圧縮・曲げ共ヒノキが優る、曲げ強度で言えば
E130付近が分岐点になる、あとは自分で計算しろ

ただし樹種強度だけでどっちが上か論ずる事自体ナンセンスである

267 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/11(金) 10:10:56 ID:???
杉のオール4寸とオール檜の3.5寸が予算的に同じなんです。
この2者択一で家を建てるんですが迷ってます。

268 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/11(金) 10:24:22 ID:???
>>267
計算しろって書いてるでしょ参考データはでてる、あんたの家には電卓ないの?

パソコンがあれば スタート→全てのプログラム→アクセサリ に電卓があるでしょ

269 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/11(金) 11:13:04 ID:???
計算できないですね
木材の太さは分かるけどJAS機械等級が分かりません
E150とかE70とかは太さと関連性はあるんですか

270 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/11(金) 11:36:59 ID:???
>>269
>機械等級が分かりません
そこがわからんと強いも弱いもないだろう、それこそ机上の空論になる

271 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/11(金) 11:51:25 ID:???
施主には4寸か3.5寸か杉か檜かくらいしか知らされません
あとは一等材の乾燥材とか

272 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/11(金) 11:54:54 ID:???
>>271
E***はヤング係数のランク、太さと関連性はない
国土交通省告示第1024号第3 でググれ
同じ杉・桧でも材料個体差があるここのランクで(一般的な)強さが変わる
同ヤング係数同士で比較すると
E50材 圧縮
桧 105mm^2=11025*11.4=125685N/mm^2
杉 120mm^2=14400*19.2=276480N/mm^2

E50材 曲げ
桧 105mm^2=11025*13.8=152145N/mm^2
杉 120mm^2=14400*24.0=345600N/mm^2

E150材 圧縮
桧 105mm^2=11025*44.4=489510N/mm^2
杉 120mm^2=14400*41.4=596160N/mm^2

E150材 曲げ
桧 105mm^2=11025*55.2=608580N/mm^2
杉 120mm^2=14400*51.6=743040N/mm^2

ヤング係数が低い材料では圧倒的に杉が強いが
ヤング係数が高い材料ではその差はぐっと近くなる

続く

273 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/11(金) 11:56:20 ID:???
続き

どの程度の等級かが大きく関わるが一般的な低ヤング係数材同士だと無論杉材が圧倒的に有利
高級材(密度が高い)だと略同等値に近づくがそれでも杉材4寸角有利
じゃあオール杉かと言えばこれも疑問符がある、すなわち樹種の特性による
耐防蟻性とか耐湿性ではヒノキが圧倒的に優位にある
これにモジュール(910mmなのか960mmなのかメーターなのか)を考慮して判断するから一概には言えない

俺個人が建てると仮定すると杉4寸だな+水周りはヒノキ3.5寸
又は追加出して+水周りはヒノキ4寸

特に下段は重要で凡そ20本をヒノキ4寸にしても価格差\1500/本だと\30000、\2000/本だと\40000
ここをケチっちゃうと建前の時激しく後悔することになるよん

274 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/11(金) 12:18:36 ID:???
まあ、松だけはやめといたほうがいい
シロアリに全部食われた

275 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/11(金) 12:31:34 ID:???
ありがとうございます。とても為になりました。
杉の四寸に決めました。

276 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/11(金) 12:32:19 ID:???
>>274
ツーバイですか?

277 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/11(金) 12:43:01 ID:???
>>275
可能なら国産杉にしたほうがいいかもね。
これは昔から言われていることらしいけど出来れば建設予定地に近い気候の所の木材がいい。
まあ迷信に近い話だけど。
でも外材は虫などで色々問題が発生する可能性あるから。

278 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/11(金) 19:13:14 ID:???
>>277
節があっても(死に節は駄目だが)いいから
赤身が多い杉だといいんだけどね
檜は比較的品質が安定してるから
難しいよなこの問題は

279 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/11(金) 19:18:14 ID:???
耐震性と耐久性の両方を考慮してヒノキ3.5寸だな。
3.5寸と4寸で耐震性は変わらない。
木造軸組工法で4寸は鉛直荷重に対して過剰スペックである上、
廊下や階段や出入り口の幅を狭くし、人や物が通りにくくなる。
ヒノキのほうが、耐防蟻性とか耐湿性が優れており、見栄えも美しい。

280 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/11(金) 19:28:07 ID:???
家の大きさにもよるしモジュールにもよるよな
910mmモジュール30坪以下ほぼ総2階程度なら桧3.5寸
本間で50坪超えたような家なら4寸はないと
建った時爪楊枝みたいに感じるからなぁ
まあ曲げがかからない柱なんだから
それがどうしたと言われればそれまでだけど

281 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/11(金) 22:02:36 ID:???
>>279
もう>>275が杉4寸に決めた言ってるんだからこれ以上迷わすなw
ところで一般的な3.5〜4寸サイズよりも太い木材の方が安いところも
あると聞いたことがあるけれど本当?

282 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/12(土) 03:25:48 ID:???
製材してない丸太なら安いな

283 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/12(土) 18:42:53 ID:???
グリン材ならもっと安いよ。
グリン材使われて欠陥住宅訴訟って言うのもあったっけ?

284 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/12(土) 19:19:49 ID:???
>>279
>木造軸組工法で4寸は鉛直荷重に対して過剰スペック

でも床補強無しで500キロくらいのグランドピアノ置けるでしょ?

285 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/12(土) 21:22:56 ID:???
>>284
床補強無し?置く位置によるだろ

286 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/12(土) 21:37:02 ID:???
>>284みたいなのに
力の伝達を簡略に説明するいい方法はないんか

287 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/12(土) 21:39:12 ID:???
>>286
簡単なこと。
モデルを造らせて実験させりゃいい。

288 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/12(土) 21:47:53 ID:???
>>284
あんなあ圧縮にさほど強くない杉でさえ
3.5寸角で長期耐力が一本で6.6dあるんだぞ
ピアノとか床にかかる過重は梁と根太の断面性能と
それらの取り付く仕口が全て

289 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/12(土) 22:20:56 ID:hrPBpX9d
鉄骨の強度実験はするけど、木はやらないじゃん



6,6なんていー加減だぞ

290 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/12(土) 22:27:14 ID:zSKDIojq
3.5も4.0もm3単価だとほとんどかわらん。

プレカットやってる時点で耐震性は・・・・・

291 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/13(日) 00:00:55 ID:ee5zQsHn
上モノだけ耐震性を高めたところで建築地が軟弱地盤やプレートの真上なら殆ど意味ナシ
免震システム施工してても地震の起こり方でどう転ぶかわからない。

客の不安を煽り立て、弱いところを突いて高額商品を売りつけているように感じる。
結局無理して家に全財産つぎ込むもんじゃないってこと。

幾らかローンも余裕をもって組み、あまり背伸びした高すぎる住宅には手を出さず
ほどほどの家を建てたほうがいいよ。

免震システムは万能ではない!!
構造補強も万能ではない。

292 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/13(日) 05:14:15 ID:???
一番いいのはローンを組まない事だけどな
賃貸感覚で払えなくなったら出ればいいと割り切れるのならそれもまた良し

293 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/13(日) 09:33:20 ID:???
一番良いのは「耐震性」をそこまで気にするなら地震の殆ど無い土地に住めばいい事。
つまりそう言う人は日本には住めない。

294 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/13(日) 12:07:05 ID:???
>>289
実験しないで強度示さないだろうが
木材は個体差が激しいので平均値の一番下を採用
実際はもっと強いよ

一寸千貫 という言葉があってな鉛直過重だけなら
一寸角でも千貫(3.75トン)に耐えると言う言い伝えだ
細い時に怖いのは座屈

295 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/13(日) 12:38:00 ID:???
ところで芯持ち材芯抜き材などありますが強度や耐久性に違いはありますか?
また樹種によって芯持ちが良い芯抜きがいいなどありますか?
杉は芯の赤身を利用した方が虫が付きにくいとか
檜は芯抜きが一般的みたいな話とか聞きますがよくわかりません。

296 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/13(日) 12:46:48 ID:???
>>295
芯去材(しんさりざい) でぐぐれ

297 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/13(日) 13:18:36 ID:???
>>285
しかし積載加重って決められてるでしょ?
建築基準法的には180キロ/uとか。
そういう場合はどの位置においてもいいでしょ。

298 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/13(日) 13:21:20 ID:???
>>288
3.5寸でも床補強無しに500キロのグランドピアノが置けるってことですか?

299 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/13(日) 13:41:29 ID:???
>>297
ピアノを逆さまにして置くのなら何処に置いてもさほど負担にならんが
3本の脚の先端に全過重がかかるんだぞ、仮に300kgとしてみろ
スペーサー噛ましてもコブシ大の一点に100kg程かかる
これを分散させる為に床板を2重にしたり根太ピッチを倍にしたりの工夫は当然必要

>>298
だから鉛直過重で柱は壊れない
床板が負けて突き抜けるか(俺は飲食店でこの事故を起こした経験がある)
根太が負けて折れるか梁が負けて折れるか梁の取り付け部が破損するだけ
床板→根太→梁→柱と力は伝わるこの過程の初期が問題
1階だとそもそも柱は関係ない

一昨年だったと記憶してるが2階の部屋に大量の本を積み上げた馬鹿息子がいて
床が崩落して下階の母親が圧死したが影響があったのはやはり床だけ
柱は落ちていく床に引っ張られて傾いただけ

300 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/13(日) 13:56:42 ID:???
>>298
グランドピアノを置く場合に注意しなければならないのは脚に集中荷重がかかる事。
当然畳の上なんかに置いたら脚の下の畳が潰れるし床板が薄い場合は割れる恐れもある。
またたいてい受け板を置いてもそれが十分じゃない面積の場合はやはり床に負担が掛かる。
柱の太さは必要十分なだけあればあまり関係無い。
それはグランドピアノ自身が細い足で自分を支えているのを見れば分かるはずだ。
なぜ床補強をした方が良いかは、例えば>>298自身が足先と頭だけを椅子の上に乗せ
自分の体を椅子から落ちないように踏ん張ってみたときと
ただ直立している時の自分の疲れ具合を比較すれば分かる。

301 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/13(日) 14:22:35 ID:???
身近な例
割り箸が5mmとする 面積0.25cm^2 3.5寸柱の面積は110.25cm^2 割り箸441本分だな
割り箸一本で体重50kgの人間が支えることができたら 3.5寸柱だと22.05d耐えられる
自分で割り箸で試したらわかる(無理だが)潰れる感触(雰囲気)は皆無で、それより
撓って折れようとする感じがするだろう、それが座屈

人間に置き換えての感覚ってのはかなり重要で地盤なんかは靴履いて掘削面の上に立って
僅かでも沈めばその土地の木造建てれば同じだけ沈下する

302 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/13(日) 14:29:41 ID:???
>>294>>297-298
ttp://www.jawic.or.jp/tech/qanda/072.php

303 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/13(日) 14:44:53 ID:???
結局さあピアノ程度で壊れるかと言えば壊れないわけで
破壊があるとすれば移動時の床版のパンチングシェアが心配なだけ
問題はたわみ量なんだよ重い物置けば当然たわむんだが
そのクリープ量が1/400程度なら問題ないが基準法で定める1/250近くに
なると引き違いとかあると生活に支障が出始める
まあ100kg超える過重物は想定して計算するべきだな

304 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/13(日) 14:50:57 ID:???
ところでいったい何の為に2階に、しかもグランドピアノを設置したいんだ?
ピアノ教室でも開きたいの?あれ?2階とは言ってない?
柱の太さがどーたら言ってたから勘違いしてたかも・・・?

305 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/13(日) 14:57:39 ID:???
>>304
「1階に設置予定です」
だったら大笑いだなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

306 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/13(日) 15:03:43 ID:???
>>302
建築関係者が自分の家を建てて2階にグランドピアノを置く予定とする
プラン的工夫と+床補強を考えない奴は皆無じゃないかな?
少なくとも便所とか押入れとか下の階に柱が密にあるところの上部
計算までしなくともピアノの直下に根太は倍ピッチ+それに関わる梁はワンサイズうp
のいずれか又は両方するだろう普通

307 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/13(日) 15:44:14 ID:???
グランドピアノって1tぐらいあるだろ。
普通は1階に置くとしても根太倍ピッチにするわ。
もちろん構造用合板28mmをN75釘四周釘打ちの剛床仕様でな。



308 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/13(日) 15:57:47 ID:???
>>302のリンク先の奴といい>>307といいものの目方知らん奴大杉
>浴槽には容易に1m3ちかくの水が入りますので・・・
っておいおいだわな
http://image.www.rakuten.co.jp/apade/img10203990240.jpeg
これで満水570Lだぞ、お前の家の風呂はちょっとした旅館並みかw

309 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/13(日) 17:11:55 ID:???
>>308
「財団法人日本木材総合情報センター」へ直接抗議してくだしあ

310 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/13(日) 17:44:01 ID:???
>>298
逆だろう、よく読んで理解しろよ日本語を
4寸柱だろうが5寸柱だろうが2階にグランドピアノを置く場合
建築関係者の家なら迷うことなくなら>>306を選択する

ちなみに本棚でも同様の考えをしたほうがいい
1階がある壁際ならさほど心配いらんが居間など広い部屋の上に
子供室とかよくあるパターンだろう、紙は洒落にならんほど重いからな


311 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/13(日) 19:41:24 ID:s+esuP1e
トヨタなら標準でどこにでもグランドピアノ置けるぞ!つまりそれだけしっかりとした家造りをしてるということ!グランドピアノ置くことになって慌てて補強するようじゃ〜大した家じゃないな!

312 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 00:29:28 ID:???
>>311
稲葉物置も100人載ってもおkなしっかりとした造りしてるぞw

313 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 03:01:34 ID:???
多雪地域だけでしょw

314 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 08:27:38 ID:???
書き込みがないということはマジで 「1階に設置予定です」 だったのか (´・ω・`)

315 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 09:48:25 ID:???
>>299
柱より先に梁が逝っちゃうということですか?

であるならば、梁の強度も要求されると思うのですが、
4寸柱だったら4寸梁が使用できますからやはり強いのではないでしょうか?

316 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 09:56:27 ID:???
>>304

>311さんの見解についてはどう思いますか?

317 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 10:00:47 ID:???
>>314
二階に将来設置予定です
それよりもまずどこにでもグランドピアノを置けるしっかりとした
家造りを考えています>311さんの考え方と同じです。

柱を太くしたら梁の幅も比例して太くなるからより強い床になると思いました
どこにでもグランドピアノが置けることを売り文句としている工務店もあるくらい
だから同じような仕様にできないものか考えました

318 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 10:07:13 ID:???
>>315
柱が3寸5分でも主要な梁は4寸とか4寸5分使うことあるよ

つーか鉛直過重で柱が破壊するほど想定すると
その前に土台にめり込む(繊維方向と直交に力がかかるから)か
座屈現象起こすほうが先

319 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 10:12:35 ID:???
4寸の方が座屈にも強い
http://www.idekyo.com/concept/hashira.html

320 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 10:38:47 ID:???
>>317
http://kozo.milkcafe.to/rikigaku2/seinou.html
梁などはたわみ量が多くなって限界値を超えると壊れる
無論梁幅も若干は付与するが大事なのは梁成
断面2次モーメント の性能が全て
10.5*300 だと23625
12.0*300 だと27000
10.5*330 だと31444
数値が多いほど強い、こうやって数値にするとわかるだろう、ちなみに
10.5*330 だと40824
梁幅を広げるメリットは断面2次モーメントを上げるより
根太の取り付け仕口の断面欠損防止のほうがおおきい
通し柱も4寸角にするのは強さよりこの断面欠損防止目的

1階が12帖で2階が6帖*2 ■がピアノとか本箱とする
    ・←ここへ必ず柱を立てる(3.5寸角で全然OK)
□□□|□□□
□□□|■□□
□□□|■□□
□□□|□□□
    ・←ここへ必ず柱を立てる
    ↑ここの梁を最大梁成にして断面欠損防止の為幅を4寸とか4.5寸あるいは5寸にするほうが合理的
それを考えるのが設計

321 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 10:53:13 ID:???
ごめん単位と数値がぐちゃぐちゃだわ ('A`)
10.5*30cm だと23625
12.0*30cm だと27000
10.5*33cm だと31444

10.5*36cm だと40824

断面積は
12.0*30cm=360 > 10.5*33cm=346.5 だが
断面2次モーメントは
12.0*30cm=27000 < 10.5*33cm=31444
と逆になるだろう

322 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 11:15:57 ID:???
3.5寸より4寸のほうがより強いのは強いんだが
数値的な補足をすると予算がある
105mm^2=11025
120mm^2=14400
≒1.3倍になる、柱に限っていえばお金が1.3倍かかる
構造材が全部1.3倍になる訳じゃないが凡そ1.2倍近くにはなる
野縁・胴縁などは同じ、化粧材も巾木なども同じだが
敷居・鴨居・建具枠などは構造材が大きくなればその分広い材料になる
要するに材料費が1.1〜1.17倍はUPする
それを認めてくれるのならオール4寸選択もあり
ただ断面性能に関わる性能UPはそこまでは向上しないつうこと

323 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 11:37:02 ID:???
>>319
嘘じゃないんだが
そもそも座屈するような使い方は法律が許さない
図面はなくとも確認申請書に 柱の小径 と 横架材間の垂直距離
を記入する欄がある、つまり姉歯しないと柱は壊れない

「イナバ物置、100人乗っても大丈夫!」
素人は「おぉ凄いなあ」と思うんだろうが
俺らは「馬鹿じゃねぇの、当たり前だろうが」と思う

324 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 12:01:30 ID:???
>>323
>「イナバ物置、100人乗っても大丈夫!」
>素人は「おぉ凄いなあ」と思うんだろうが
>俺らは「馬鹿じゃねぇの、当たり前だろうが」と思う

イナバに限らず同ランクの物置であればどこでも100人乗っても大丈夫ってこと?

325 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 12:07:17 ID:???
>>320
>梁幅を広げるメリットは断面2次モーメントを上げるより
>根太の取り付け仕口の断面欠損防止のほうがおおきい

剛床工法で施工してもらいます。
同じ梁せいで比較すると梁幅が広い方が有利に働くと思いますが
数値上では価格アップに見合った性能向上は見込めないのでしょうか

326 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 12:45:22 ID:???
素人なので疑問に思うんだけど、なぜグランドピアノを置くと言うのに柱や梁の太さの事ばかり話してて
素人からしたらもっと肝心だと思う床板の厚みの事が全然話題に登らないのでしょうか?
床板の厚みやその補強をどのように決めているのか知りたいです。

まあ誰か言ったようにでっかく分厚い一枚板を床板の上に敷いてその上にグランドピアノのせるというなら
問題ないのでしょうけれど。

327 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 12:52:17 ID:???
床板がいくら厚くたってその下の構造が脆弱だったら意味ないでしょ

328 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 12:52:41 ID:???
>>324
圧縮だけじゃ絶対に壊れんよ、あの形式の箱は構成部材の座屈強度で全てきまる
想像だが100人乗った状態だと結構ふらふらしてると思うが
上からの過重が正確に垂直にかかって柱も正確無比に垂直なら200人でも大丈夫
何処のメーカーでも大差ない、ただ人間が1mmでも動いてバランスを崩すと崩落はしないが
変形して一気に崩壊と思う。

>>325
剛床でも同じだよ厚板剛床なら3尺ピッチに横方向から梁が掛かってくるだろう
そこでやはり断面欠損がおこる、4寸有利か不利かで言えば間違いなく有利になるんだが
あんたらが想像するほど強度面で有利にはならん。

とにかく重い物を載せると撓む、撓まない為には根太・梁などの断面2次モーメントを向上させる
又は本数を増やして負担を分散させる、あるいはその両方を採用する。
>>306に書いてるだろう、建築関係者なら梁巾広くする前にこの二つをする
それで「お金?かかってもいいよ」という人が4寸にする。

329 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 12:57:28 ID:???
>>326
>床板の厚みの事が全然話題に登らないのでしょうか?

ちゃんと>>303
>床版のパンチングシェアが心配 って書いてるじゃん

330 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 13:07:35 ID:???
>>328
>剛床でも同じだよ

根太だと倍ピッチにして強度を上げるそうですが
根太レスの剛床だったらどのようにして強度を上げるのでしょうか?

あと同じ梁せいだったら梁幅が広い方がタワミも少なくなりませんか

331 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 13:22:09 ID:???
>>330
ピッチはなかなか弄れないから梁成のアップと床板厚みのアップ

>あと同じ梁せいだったら梁幅が広い方がタワミも少なくなりませんか
多少な ホンの僅か、あんたが思ってるほど効果はない
10.5*30cm 強度 23625 材料代\12600 (10万円/m^3と仮定 4m梁 以下同じ)
12.0*30cm 強度 27000 材料代\14400
10.5*33cm 強度 31444 材料代\13860
対費用効果を上げるのは梁成、なんでわからんの?そのほうが不思議

あんたどうも数字が苦手なんだなw >>320-321参考しにて電卓叩けよw

332 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 13:32:16 ID:???
ちゃんとリンク先読んでる?
断面2次モーメント Ix=bD^3/12 と書いてるでしょ

梁成寸法に梁成寸法を乗ずる(掛けるんだぞ電卓の × だぞ)
それにさらに梁成寸法を乗ずる(これが飛躍的に数値があがる要因)
それにさらに梁巾を乗ずる
出てきた数字を12で割る

333 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 13:46:49 ID:???
>>331
梁せいは既に限界までアップしてますから
後は弄れるのは梁幅だけなんです

334 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 13:56:20 ID:???
>>333
階高3センチあげろw
それか3センチ天井下げろよw

335 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 14:01:25 ID:???
>>334
集成材の梁は嫌なので梁せいにも限界があるんです

336 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 14:05:16 ID:???
>>335
尺2寸が梁成の限界ですって言う糞業者かw
そんなところに頼むな

337 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 14:49:01 ID:???
いま既製品KD材だと390mmが最大だが作れば420mmだろうが450mmでも無論可能

それより・・・如何にピアノ置くとしても390mmを使用しなければならない
間取りのほうに根本的な問題があると思うんだが
如何に剛床でもプランそのものに無茶があるわなw

338 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 17:09:58 ID:M0jnFtHJ
重量鉄骨の亜鉛めっき2階建ての時代が来るな。


どこが最初に出すか?基礎と外だけだったら250万で行けるぜ


339 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 17:46:22 ID:???
>>323 100人乗っても大丈夫 のCMで使ってるのは多雪地域向けの仕様で、屋根の耐荷重が通常の3倍の強度になっているんだよ。

340 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 17:53:16 ID:???
雪で思い出したが
>>315みたいな心配性は多雪地帯で家建ててる工務店に
「積雪1M想定でお願いします」と頼めばいいのに
家のどこに過重がかかるかよく知ってるし

341 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/14(月) 20:45:03 ID:???
いつの間にやら耐震から耐荷重に話題が・・・・・・・・・・・・・

342 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/15(火) 12:10:05 ID:???
>>334
意地でも柱梁四寸を否定なさるのか?

343 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/15(火) 13:11:45 ID:???
>>342
10.5*30cm 強度 23625 材料代\12600 基準

12.0*30cm 強度 27000 材料代\14400
          14%UP     14%UP
10.5*33cm 強度 31444 材料代\13860
          33%UP     10%UP
10.5*36cm 強度 40824 材料代\15120
          73%UP     20%UP
10.5*39cm 強度 51904 材料代\16380
          120%UP     30%UP
10.5*42cm 強度 64827 材料代\17640
          174%UP     40%UP

否定しないよ、あれ(4寸)はあれでいいもんだ
ただ対性能と言う点では素人が考えるほど費用効果が少ないという事実を
数値を示して警告してるだけ

344 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/15(火) 13:12:24 ID:???
>>333
>梁せいは既に限界までアップしてますから
>後は弄れるのは梁幅だけなんです

普通は巾成を上げれば飛躍的に性能は向上する、障害になるのは天井内で納まらないことだが
たぶん市場に流通してる材料で限界という業者の言い分だろうが製材すれば如何なる材料でも作れる
あんたらは強い(表現が好きではないが)物を求めてる癖に変なところで妥協するんだな
俺らは如何に少ない材積で最大の効果を生むよう合理的に考えるだけ
多少割高になるが特注材で検討して材料費と性能を天秤にかけて判断する
あと現場で工夫して一旦ムクらして側面補強して過重開放だな

とにかく重い物を載せると撓む、撓まない為には根太・梁などの断面2次モーメントを向上させる
又は本数を増やして負担を分散させる、あるいはその両方を採用する。
>>306に書いてるだろう、建築関係者なら梁巾広くする前にこの二つをする
それで「お金?かかってもいいよ」という人が4寸にする。

それより前に俺は>>337に同意する

345 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/15(火) 19:36:13 ID:???
>>344
集成材を使いたくないらしいから梁せいに限度があるのでは?

346 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/15(火) 20:17:17 ID:???
>>345
無垢でも手に入らないことはないから金額的に、って事ですか。

347 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/15(火) 20:24:48 ID:???
無垢のベイマツ梁の梁成って普通どれくらいまであるの?
集成材だったらどのサイズでも作れるんだろうけど

348 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/15(火) 21:49:23 ID:???
>>347
2尺を使った例がありますね。
http://www.r-osd.com/works_3.html
一般的にはせいぜい1尺2寸以内?

349 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/15(火) 22:06:00 ID:???
1尺2寸って十分な梁成なんですか?

350 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/16(水) 08:39:51 ID:???
>>345
原木材があれば幾らでも可能

>>346
そういうこと、一般的に流通するサイズしか製作しないから
特注になる→原木の大きいのが必要になるので即入手が難しい
とか色々理由があるが価格はUPするが倍も3倍もはしない

天井懐500mm剛床28mmで目一杯の梁入れろと言われれば
10.5*45cm 強度 79734 材料代\18900(仮に単価倍出しても4万)
          237%UP     50%UP          200%UP
28mm
450mm
残り22mm 野縁の縁を切って12.5mmのPBクリアランス9.5mm

>>347
既製品だと尺3寸

>>349
そりゃあんたw
スパンと上階の柱負担と小梁負担と床負担
それに住宅積載過重とピアノなど特殊過重など
条件がわからんとなんともいえん。
下の階が便所とか小さい部屋の集合だと5寸でも充分以上だし
全体計画が重要 >>337の下段3段をよく読め

351 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/16(水) 14:25:48 ID:ZiDtqjaP
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org463240.jpg


352 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/16(水) 16:17:10 ID:???
>>351
その実験、HPには無いね。
TVではやってたけど。

一階と二階以上の固有振動数が違うのに、
通し柱で繋げるから柱に負荷が掛かりすぎるんだと思う。
そもそも強く結束したからと言って、
サイコロのようになるわけじゃないのに・・・

353 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/16(水) 18:23:39 ID:???
>>352
防災科学技術研究所「Eディフェンス加震映像」一番上
「木造3階建て軸組構法住宅の震動台実験(2009年10月)」
http://www.bosai.go.jp/hyogo/movie.html
長期優良木造3階建てが「想定通り」倒壊<訂正あり>
(おいおい・・・いつの間にか加震の加速度が720galから947galに訂正されてるぞw
本当なのか?それとも長期優良試験体が倒壊した辻褄合わせで慌てて事実を捻じ曲げたのか?)
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20091030/536517/
その他動画
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=adP5fbAoxV0
http://video.fc2.com/content/%E5%80%92%E5%A3%8A%E5%AE%9F%E9%A8%932/20091029J14ZNhV6/
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8652517

354 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/16(水) 19:01:59 ID:???
400galx1.8倍=720galなんじゃないの?
違うの??
947galは何の1.8倍?

355 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/17(木) 05:27:22 ID:???
最初1.8倍と言いながら
http://www.bosai.go.jp/hyogo/movie.html  では160%となってるし
720galのはずだったのが947gal??

720gal入力のはずが、実測では947galだったってことかな?
でもそれではちょっと誤差が大きすぎるしな。

356 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/17(木) 08:09:27 ID:???
実験の結果とその影響により関係の間に走った激震の最大加速度が947galだったのだろう

357 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/17(木) 08:41:06 ID:???
大本営陸海軍部発表!だからしょうがないよ。
「転進」だよ「転進」www

358 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/19(土) 21:08:47 ID:???
建物の固有周期に対応する応答加速度が720galで
入力地震波の最大加速度が947galってことかも。

いや、たぶんちがうな・・・

大橋たちは固有周期の計算方法知らんから。


359 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/21(月) 11:07:52 ID:???
>>352
>一階と二階以上の固有振動数が違うのに、
>通し柱で繋げるから柱に負荷が掛かりすぎるんだと思う。

そういう話を口にしたいのなら、
もうちょっと振動の勉強を積んでからにしましょうね。

360 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/21(月) 16:46:26 ID:???
耐震性上げる為には基礎はダブル配筋のベタ基礎じゃないとダメ?
それとも地中梁だけで大丈夫?

361 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/21(月) 17:35:54 ID:???
>>360
地盤調査と設計が必須

362 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/21(月) 18:02:20 ID:yBiyVWK7
家建てようと思って覗いてみたけど、ここはプロが多くて雰囲気いいね。

363 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/22(火) 00:36:20 ID:???
意外と馬鹿に出来ないのが擁壁だったりして

364 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/22(火) 00:44:00 ID:???
>>363
構造計算してRCで作れば問題ない
2メートル以下の擁壁でも

365 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/22(火) 01:44:16 ID:???
>>364
いやそう言う事じゃなくて、老朽化している擁壁をそのままにして家を建てている業者もあるってこと。

366 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/22(火) 02:04:05 ID:???
358だけど

なぜ720→947galになったのか
想像がついた!

後出しで持ち出してきた947galという数値は
搭頂の小屋組みにかかる加速度だよ。きっと。
入力地震波の加速度の数値が間違っていたということではない。

これはオイラの想像だけどたぶん間違いないと思う。


大橋たちは倒れるはずのなかった耐震等級2級の建物が
倒壊してしまった言い訳を考えなければならないから
いまさらになって
建物搭頂部(3階天井=小屋梁部分)にかかる加速度を持ち出してきて
すこしでも言い逃れが出来るようにしているんだ。

ワロスwwww〜〜〜〜

小屋組み部分だと
だいたい地動加速度の1.3倍くらいになるだろ。

大橋〜〜〜ぃ あんたやっぱだめ人間だわwww

367 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/22(火) 02:12:10 ID:???
実験で倒壊した家って、どこのHMのものですか?

368 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/22(火) 02:16:14 ID:p0W6UMC3
現在、住宅を検討中です。
鉄骨構造だと、かなり揺れると聞きました。
本当でしょうか?

軽量鉄骨と重量鉄骨では、揺れや耐震性能は、かなり違ってくるのでしょうか?

3階建を考えています。
宜しくお願いします。

369 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/22(火) 03:29:10 ID:???
かなり揺れます。
というか、揺れがなかなかおさまらない。

しかし
大地震は一生に一度遭うかどうかわからないもの。
鉄骨はメリットも多い。
構造選びの基準を地震だけで判断する損します。

370 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/22(火) 05:14:11 ID:???
大地震は滅多にない。
だけど、その家が大通りに面していて大型トラックが頻繁に通るような環境だと、
車が通るたんびに鉄骨3階だては家揺れるものが多いようです。
軽量も重量も(部材レベルの剛性は大きな差があるが)建物全体の剛性が似通った
ものなら大差ないです。
通常層間変形角・剛性率の規定に合わせて設計するだろうから、軽量も重量も
結果的に似たような剛性の建物になってくるんですよ。
一番の差が出るのは床重量。コンクリートスラブなのか軽量素材を並べるかで
建物重量の差が大きいです。
揺れ・振動はバネ(剛性)と質量で決まるから。

371 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/22(火) 06:22:29 ID:???
軽量鉄骨でやるくらいならオール4寸の在来工法の方が上

372 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/22(火) 12:46:26 ID:???
>>366
大橋さんの肩には多くの官僚やHMの希望と期待がのし掛かってるから仕方ない。

373 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/22(火) 12:56:30 ID:???
>>371
玉ホームみたいな、メーターモジュールにオール4寸の在来は、良くないだろうけどね。
メーターモジュールの場合、4.5寸あれば良いが・・・


374 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/22(火) 15:47:06 ID:???
>>373
なんでよくないの?
いや、そもそもタマホームってオール4寸なの?

375 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/22(火) 20:58:17 ID:KY5q6COL
アホ

376 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/22(火) 22:39:03 ID:IOlkV4fE
軽量鉄骨っていってもトヨタホームは125ミリ角
ハイムは100ミリ角だから全然トヨタホームのほうがいい!鉄は腐らないし白蟻にも食われないからいい!
前の家は床下が腐り白蟻もいたから鉄骨しか考えられん

377 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/22(火) 22:49:05 ID:???
>>376
鉄も腐るよんw
結露には弱いし塩にも弱い
もちろん亜鉛メッキなど耐食性コーティングをしている場合はある程度耐久性はあるけどね

378 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/23(水) 22:41:14 ID:dW4R/Oku
トヨタホームはカチオン電着塗装で半永久的に錆びないらしいよ!
車があれだけの飛び石やら雨風うけても錆びないようにできているのにさらに家の場合は外壁で外に触れる機会が無いので安心だそうな

379 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/23(水) 23:20:27 ID:???
>>378
塗装がハゲれば、サビるよ(笑)

380 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/24(木) 03:10:46 ID:nsIPA2Kc
くたいの塗装が経年劣化で、はげる事は、ないんじゃないか?

381 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/24(木) 06:54:21 ID:???
電着塗装と言っても欠陥があればそこから錆び始め、何れ塗装の裏から浮き上がるように錆びる。
あと鉄骨で錆びやすいのは溶接部や接合部。そういう場所は建設時にすでに物理的力が加わってる。
車を引き合いに出してるけど、車はせいぜい長くても10年もてばいいが住宅はそういうわけにはいかない。
もっとも車の場合は他にも錆びにくい工夫がされているけどね。
あと洗車をぜんぜんしない雨ざらしで保管してるようなズボラな人の車は塗装色によっては錆びるよ。


382 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/24(木) 08:13:42 ID:478SWTll
錆なんて楽勝だろ、アイアンハウスでググれカス

383 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/24(木) 12:31:03 ID:???
鉄鋼+腐食でググれカス

384 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/24(木) 12:49:38 ID:i3K6FNHZ
錆た方が良いんだよ

385 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/25(金) 01:39:23 ID:???
鉄骨は錆びるし…
木造は腐るし…

耐久性を考えると、どっちが良いのか迷います。

でも…
鉄骨の方が、長くもつような気がしますね。

386 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/25(金) 07:57:58 ID:???
>>385

> 耐久性を考えると、どっちが良いのか迷います。

現在の在来工法も軽量鉄骨もあまり耐久性を重視した造りにはなっていない。
特に高断熱高気密仕様は注意。この二つを避けるのが吉。
RCや重量鉄骨がおすすめ。

387 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/25(金) 21:36:36 ID:???
ここの連中って宣伝ばかりしているな

388 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/28(月) 01:08:12 ID:8NCFcLJv
>>386
軽量鉄骨のユニット構造で考えてました。
(トヨタ、ハイム)

↑大手でも難しいでしょうか?

地元の小さな会社ですが重量鉄骨を専門にしているところがあります。

こちらの方が耐久性は強いのでしょうか?悩みます。

389 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/28(月) 01:09:14 ID:???
TIP工法は効果ありますか?

390 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/28(月) 09:16:43 ID:???
>>388
>重量鉄骨を専門にしているところがあります

そういうところは避けたほうがいいと思う
RC・S・W 何でもできるが強いて言えばS造が得意
ならいいんだが

391 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/28(月) 12:31:42 ID:Yd8tOL/j
重量鉄骨ってユニットじゃないんでしょ?そしたら風雨にさらされ傷も付く場合があるからあまり良くないんじゃないの?軽量鉄骨でもトヨタなら125で太いから安心!木造なら鉄骨の方が全然頑丈!解体する時は逆に大変だが!

392 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/28(月) 12:41:13 ID:???
ユニットじゃないってw

393 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/28(月) 13:38:56 ID:???
>>391
鉄骨自身の厚みが重要だな

394 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/28(月) 18:36:38 ID:???
約1名工法の優劣のみに固執している香具師がいるがw
どの工法で耐震性を持たせることも耐久性を持たせることも
それらを両立させることも可能。要は設計や施工の善し悪し。
どんなに「優れている」と宣伝されている工法でも
設計や施工が悪ければ耐震性も耐久性も悪くなる。

395 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/31(木) 10:14:53 ID:???
まあそれでも、設計強度や施工程度が同じであっても、工法や階数によって実際の強度が大幅に違ったりするのは事実。
戸建てだったら鉄筋コンクリートが実績では最強だろうか。

396 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/31(木) 11:57:12 ID:???
セルコの2X6ってコストパフォーマンスいいんじゃない?

397 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/31(木) 16:59:13 ID:???
普通の住宅だと壁式鉄筋コンクリートが最強なのはさておき、
コストパフォーマンスを考えるとツーバイが耐震的に良いと思う。
セルコホームの2x6は比較的ローコスト系な部類に入ると思うが、
工法がツーバイで耐震性に優れていることと、
標準で断熱材がたっぷり入っていて暖かいことを考えると、
そのほかの点で気に入らない点がなければ
有力な選択肢だと思う。

398 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/31(木) 17:50:23 ID:???
ところでツーバイの耐久性(耐震性維持含む)上の問題点と
それらに対する最新の対策にはどのようなものがあるのでしょうか?

399 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/31(木) 17:51:58 ID:???
>>395
まあそれぞれの工法で向き不向きはあるね

400 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/31(木) 19:10:49 ID:???
>>398
ツーバイを含め、木造軸組工法や軽量鉄骨の耐久性は、重量鉄骨造や鉄筋
コンクリート造には及ばないので、その点は、自分の生きている間だけ、
おおよそ50〜60年間使えれば十分だと割り切る必要があるでしょう。
その上で、なるべく長持ちさせるには、

・床下からの湿気やシロアリの進入を防ぐために、ベタ基礎を採用し、立ち
上がりをやや高めにする(布基礎の場合でもメッシュ入りコンクリートを敷く)。

・土台部分の床組みにはSPFではなく、D-FirやHem-Firを用い、さらに防腐・防蟻
処理を施す。

・雨漏りを防ぐために家の形は長方形総2階、屋根は単純な形の勾配屋根とし、入
り隅やルーフバルコニーは作らない(これまた、デザインや間取りを優先して、
そのようにしない人が多い)。

・掃き出しや玄関など大きな開口部については上部屋根を張り出すかひさしをつけ
るか上部バルコニーを付け、雨水の進入を防ぐ(玄関はともかく、掃き出しの上
に屋根やひさしやバルコニーなど雨をさえぎる物がないことが多い)。

401 :(仮称)名無し邸新築工事:2009/12/31(木) 19:12:37 ID:???
・室内側からの湿気が壁内に進入するのを防ぐために、防湿気密シート0.2mmを外周
壁の室内側全面に施工(これをやらない業者が多い)。

・壁を乾燥状態にするために、防水シート+ラスモルタルではなく、透湿防水シー
ト+外壁通気工法+乾式サイディング仕上げをする(乾式サイディングが安っぽいの
は否めないが、耐震性と耐久性のためにはやむを得ない)。

・ガラス・サッシ付近からの結露腐敗を防ぐために、寒冷地区分に応じて、適切な
グレードの複層ガラス・樹脂サッシなどを採用をする(居室以外は単層ガラスとい
う悪例が多い)。

・浴室は、湿気のもれない全面ユニットタイプのものを採用する。また、バリアフ
リーには反するが、浴室内の水が洗面室に侵入するのを防ぐため、浴室のFLを15cm
程度低くするなどの工夫をする。

・窓や換気設備を有効に利用し、室内に湿気がこもらないようにする。家の外周を
定期的にチェックし、常に清潔に保つ(蟻道などはすぐ除去する)。床下の定期点
、清掃、防腐防蟻剤塗布。もちろん、室内も清潔に保つ。この辺はユーザーの使
い方次第であるが、相当寿命が変わる。

などがあげられます。

402 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/01(金) 01:08:34 ID:???
>>400-401
一言で言えば「湿気や結露対策を重視しましょう」なんだろうけど
めっちゃ具体的で重要な内容だなあ・・・
ていうか現実的にその辺あまり気にしてない施主も業者も多いんだね・・・

403 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/06(水) 17:18:04 ID:???
木造は重量鉄骨造や鉄筋造をはるかに上回る耐久性をもたせることができます。
(200年以上使用されているの木造民家は日本にはごまんとあります)

それを実現するためには
腐朽を防ぐために通気性を高め、内外の温度差をなくすこと、
雨などに晒される部分については
耐久性が歴史的にも証明された素材を使用すること
などがポイントです。


・断熱材を用いない(結露の原因)

・ルーフィングや防湿シートを使わない(湿気をためる)

・コンクリートの立ち上げ基礎を用いない(床下の風通しが悪くなるから)

・すべての部分において通気性を高める(機械換気に頼らない構造をつくる)

・合板・集成材を用いない

・コンクリートを用いない(60年程度の耐久性しかない)

・壁は土壁(荒壁)を原則とする

・屋根は日本瓦を用いる

こんなところでしょうか。

404 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/06(水) 17:37:41 ID:???
>>403
それだと地震でお陀仏でしょう

405 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/06(水) 17:38:23 ID:???
>>401
外断熱にすれば室内に防湿機密シートは要りません

406 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/06(水) 19:21:46 ID:???
>>404
その根拠は?

407 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/06(水) 19:33:12 ID:???
>>403
家の実家だな。
築60年w寒いよ。

408 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/07(木) 06:29:44 ID:???
>>406
構造計算したら耐震強度満たさないことが分かるよ

409 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/07(木) 09:37:50 ID:???
東海地震2回、南海地震2回を耐えてる旧家はいくらでもあるよ。

410 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/07(木) 11:09:57 ID:???
>>408
私はそういう家の構造計算も業務にしています。
耐震強度を満たす設計は十分に可能です。

御存じだと思いますが
木造は主要構造部が腐ってしまえば
構造計算の前提が成り立たちません。
現代のプレハブ住宅は短期間で腐朽しますから
その意味では現代のプレハブ住宅のほうが地震でオダブツだと考えています。

>>407
おっしゃるとおり寒いです。
しかし、服を着込めばいいだけです。
冬は寒いのがあたりまえで
寒いからいいのです。
冬に温室に住んでたら体が軟弱になります。
自然のリズムを無視した住環境に暮らしていれば自律神経も混乱します。
うつ病患者が多くなるのもあたりまえです。

現代のプレハブ住宅の室内では
冬なのにTシャツ一枚になって
ビール飲んだりアイス食べたりしている光景がありますが
私の目には異様に映ります。
こんなことしてるから
風邪をひきやすくなったり、冷え症になったりするわけです。


411 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/07(木) 11:28:52 ID:???
>>403
>・合板・集成材を用いない

これは正論かもしれん、30年で寿命がきて
結構問題になってるからな

412 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/07(木) 13:48:18 ID:???
スプルース集成の柱・梁という目も当てられない家も多いからなぁ。

413 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/07(木) 14:11:37 ID:???
>>409
耐えてない旧家の方が多いよ

>>410
基礎に関しては無理
石の上に柱を載せるんだろ?

414 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/07(木) 14:21:51 ID:???
>>413
無理って何が無理?

415 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/07(木) 14:27:57 ID:???
>>410
俺も構造一級建築士の知識はあるよ

>コンクリートを用いない(60年程度の耐久性しかない)

↑こんなこと言ってたら、釘や金物も使えないよなw
つまり、伝統工法至上主義なんだろ?
どうやって耐震性満たすんだよw
構造計算通らないぞw

416 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/07(木) 14:52:33 ID:???
じゃみんな、五重塔や鳥居で寝泊まりしようぜ。

417 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/07(木) 17:31:56 ID:???
ここにも白蟻がw

418 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/08(金) 15:35:40 ID:???
乾燥してりゃ白蟻は大丈夫じゃね?
あの外来種じゃなければ。

419 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/09(土) 09:31:00 ID:???
>>400,401がかなりいいことを言っている。
これだけしっかりと設計・施工・維持管理されていれば
耐震性も相当持つとは思うが、それでもなお不安ならば、
耐震性は多少低下するが、

・木造軸組工法とし、オールひのき+防腐防蟻措置とする。

・外壁は構造用合板(特類)をやめ、ダイライトにする。

まじめに考えられるのはこのぐらいかも。
いくら耐久性ばかり追及しても、地震でこわれたら
結局建て替えたほうが安い、では意味ないんだけどね。
>>1曰く、そのためのスレなんだし。

420 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/14(木) 10:38:26 ID:???
ハイチで200年ぶりの大地震が起きて、死者は数万人とも言われている。
日本もそうだが、世界の各地で、毎年大地震が起きて、何万人かが建物崩壊の
下敷きになってなくなっている。

日本の耐震技術、工法、施工を輸出できないモノなのか?。
輸入住宅ばかり増えて、輸出住宅があっても良いと思うのだが。





421 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/14(木) 10:44:30 ID:???
>>420
無理だろう、考え方の根本が違う
カナダとかアメリカの住宅の考え方でも日本へくればバラック
あれだけ丁寧に考える国民性って日本に匹敵するのはドイツくらい

耐震技術だけは輸出してもいいとは思うが
物を日本的な考えで作って輸出しても買う人おらんよ

422 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/14(木) 11:49:55 ID:???
>>421
ありがとう。

現在の輸入住宅だって、かなり日本を意識して作っている。
20年くらい前の輸入住宅とは全く違う。

その国に合わせたモノは日本では出来ないのか?。
あるいは、やっても意味がないのか?。

輸入住宅ばかりあって、輸出住宅がないのが、ずっと気になっている。



423 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/14(木) 12:31:16 ID:???
外国製を日本向けにローカライズする能力はあるけど、
日本製を外国向けにローカライズする能力はない。

日本の輸出の大半は日本仕様のまま。
これが日本の商売のやり方。

424 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/14(木) 17:22:42 ID:???
>>423
ありがとう。

日本製品の中にも輸出仕様のようなモノがあるよね。
外国だけへ輸出していて、日本では販売しないモノもある。
3輪バイクなんかがそうかな?。(法律の問題か?)
外国輸出用の家具だけを作っているメーカーも在る。

何か他の理由で、輸出住宅が出来ないのかな?。




425 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/16(土) 17:33:04 ID:???
>>424
輸出仕様は安全基準を合わせてるだけじゃね?

住宅の仕様は気候によって変わるから輸出は非常に難しいと思う。
ドイツなんかは外壁側に防湿シートを張るらしいし。

426 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/17(日) 07:18:25 ID:???
阪神・淡路大震災から15年。未だローコスト住宅がはびこり、
本当に日本の住宅の耐震化は進んでいるのか?

427 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/17(日) 15:19:08 ID:???
>>426
進んでいない。むしろ退化している。

ローコスト住宅が悪いというわけではない。
ローコストでも、きちんと耐震性はおさえているものもある。
むしろローコストでなくても、複雑な形状をしていて、
外装や内装や設備などの装飾物ばかりに凝ったデザイン重視の住宅や、
オール四寸柱&床の厚さは○mmなどと、耐震性に関係ない部分を
誇張していかにも耐震性があるように見せかけたインチキ住宅が多い。
しかし、その方が売れるのだから仕方ない。

最も危惧すべきは、狭小敷地の1階車庫の木造軸組工法3階建て建売
住宅が激増していることだ。
このような建物は、計算上はギリギリ法律を守れていても、
実験を見ればわかるように、容易に倒壊する。
さらに悪いのは、1階車庫の木造軸組工法3階建てであるにも関わらず、
2階建てで確認申請を通したものや、
1階を部屋&耐震壁付きで確認申請を通した違法建築物が多いことだ。

428 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/17(日) 15:21:03 ID:???
>>426
町の工務店はダメなところが多い。

429 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/17(日) 15:47:02 ID:???
町の工務店とか不動産系の建売住宅は、
構造計画や構造計算はろくにしていないし、
梁の配置方法や梁成も適当だし、
耐力壁の量や配置方法も適当だし、
釘の長さや太さや間隔も適当だからな。
耐震性以前の問題として、長期荷重のたわみで
床が傾いたとかドアが開かなくなったとかある。

430 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/17(日) 15:53:03 ID:???
>>427
関西の狭小間口の一階車庫付きは今でも殆ど駄目だよな

431 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/20(水) 19:11:42 ID:???
>>430
ちゃんと計算してもこの有様だけどな
http://www.bosai.go.jp/hyogo/movie.html

432 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/21(木) 16:54:24 ID:???
>>430-431
関西は今でも酷いよ
去年妹が建売買うって言うんで見に行った
確認申請書見せろって要求して素直に見せる業者1/.3
予算が予算なんで道路面居室がみな車庫になってるw

検査済証見せろに至っては当然ゼロ、あれじゃ倒れる

433 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/23(土) 01:35:05 ID:ELC2y5Cd
ダイライトの耐震強度についてご存知の方いらっしゃいますでしょうか。
2階建+小屋裏の家を建てました。
2階部分はダイライトを張り巡らして、筋交いがありません。
ネットで調べると、ダイライトの耐震が書かれてはあるのですが、
筋交いがないというのが、感覚的に耐震性に不安を感じます。
実際のところどうなのでしょうか?


434 :433:2010/01/23(土) 01:38:53 ID:ELC2y5Cd
補足です。
家の周囲は全てダイライトで囲ってあります。
1階はダイライト+筋交い
2階はダイライトだけです。


435 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/23(土) 01:48:26 ID:GY+htfIH
筋交いは粘りがあります。
粘りというのはゴムをイメージしてください。
ダイライトみたいな面材は、釘でガッチリ固めます。
ガッチリ固めるほうが強いですがデメリットもあります。
一度ずれると戻りません。粘りが少ないので。
長年の振動で少しずつズレ。たまにくる地震でズレ。
さー、100年に一度の巨大地震がきたら…。
100年に一度の不況は来ました。
確立はあると思います。
粘りを失った。経年変化した面材。想像してみてください。

436 :433 434:2010/01/23(土) 02:23:06 ID:ELC2y5Cd
>>435
早々のご回答ありがとうございます。
ダイライトの家はかっちんこっちんの建物ということですね。

経年変化を気にしなければならなくなる年数はどのくらいでしょうか。

うちは、まだ建てて年数がたいして経過していないので
今は経年変化を気にしていませんが、リフォームの時に
筋交いを入れるかどうか検討してみようと思います。

ありがとうございました。

437 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/23(土) 03:08:01 ID:mj6QNjT9
打ち付けてるものは繰り返しの変形にはよわいかもね

438 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/23(土) 14:00:07 ID:???
RCで固定資産税を安く済ませる裏技、おながいします。

439 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/25(月) 12:06:58 ID:???
>>438
ない

440 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/01/25(月) 12:34:42 ID:???
>>439
あるがとうございますた

441 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/02/07(日) 16:06:19 ID:9OqvhTtK
 

442 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/02/07(日) 23:23:41 ID:5Hm2yqln
耐震金物が建物を粗悪にしてると思うよ

443 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/02/11(木) 12:22:48 ID:jnEl+/Q0
んなこたぁない

444 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/02/11(木) 21:23:38 ID:R/TTfoez
RCの平屋は最強でしょうか?

445 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/02/11(木) 21:29:42 ID:t8tKgT7k
最強じゃぁないよ






446 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/02/13(土) 19:45:09 ID:E6v60/Qw
耐震、耐久、耐火性能を高いレベルで兼ね備えているのはRCでしょうか?

447 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/02/18(木) 20:48:31 ID:Gr2AVFiU
ここもヒトイネ

448 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/02/19(金) 19:53:00 ID:N9zDk3yK
>>447
君がいて 僕がいる

449 :寂しいプッシー:2010/02/19(金) 20:04:12 ID:IxBexHFv
>>448
あてゃしもいるわよ

450 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/02/21(日) 02:30:45 ID:???
耐震に関しては2x4のが優位らしいとの事ですが

2x4と軸組の耐久性(自然劣化)に違いはあるのですか?



451 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/02/22(月) 15:55:20 ID:TlvNzv/g
ない

452 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/02/23(火) 14:29:37 ID:???
http://blogs.yahoo.co.jp/usaaki3



453 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/02/28(日) 19:26:13 ID:???
マグネチュード8以上が来たら何やっても意味ない。

454 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/03/12(金) 16:34:27 ID:DqL0tJ3K


455 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/03/12(金) 18:27:51 ID:StOzjIQx
>>453
パルコンでもだめですか?高層ビルもダメですか?

456 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/03/12(金) 19:14:10 ID:???
駄目だ!

457 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/03/14(日) 21:33:19 ID:kNozLpHm
最強コンニャクでできた家

458 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/03/14(日) 21:41:46 ID:???
janeの隠し機能

1.中段あたりの右側にある赤×アイコンを右クリック
2.小さいメニューの色を好きな色に指定
3.他にも色々いじれる

459 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/03/19(金) 14:17:03 ID:???
ここ住んでも大丈夫ですか?
マンションなんで構造計算されてOKが出ていると思いますが

最寄り駅 京浜急行本線 立会川 6分

ttp://chintai360.jp/img/mansion/0019/8473180000011419_02.jpg
ttp://chintai360.jp/img/mansion/0019/8473180000011419_04.jpg

460 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/03/19(金) 14:22:25 ID:???
>>459
すげえなおい。反対側どうなってんだろ。

461 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/03/20(土) 10:45:56 ID:???
>>459
え?コラだよね?
商業的にはありえない構造だぞ。

462 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/03/21(日) 18:09:06 ID:???
>>459-461
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=35.59555085779683&lon=139.73635545152172&z=20&mode=aero&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=35.595399276247&hlon=139.73648285645&layout=&ei=utf-8&p=
これ、土木・建築板では日影でそうなったんじゃないかとの意見がある
グーグルマップでみるとよくわかる

463 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/03/21(日) 18:23:01 ID:???
>>462
乙です。上から見ると途中の階が45度くらいの鋭角になってるね。

464 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/03/22(月) 00:39:09 ID:???
>>462
>これ、土木・建築板では日影でそうなったんじゃないかとの意見がある

どのスレですか?教えてください

465 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/03/23(火) 07:50:17 ID:???
>>464
【建築】スレッドを立てるまでもない質問24
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/doboku/1250378292/728

基地外が常駐してるので余計な事を書き込まないように♪


466 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/03/23(火) 11:36:42 ID:???
http://kakuyasuheyasagashi.blog116.fc2.com/blog-entry-261.html

467 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/03/24(水) 09:22:26 ID:???
不安定に見えるものは避けたほうがいい

468 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/03/27(土) 21:40:12 ID:???
在来の層間変形角って1/120で十分かな?
1/150や1/200くらいがいい?

469 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/04/11(日) 22:24:07 ID:K/ibBiln
 

470 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/04/16(金) 23:55:48 ID:nSatOjga
 

471 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/04/26(月) 21:37:52 ID:fY8N+OCW
オーイ

472 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/04/27(火) 00:06:56 ID:Yak8B9T/
ヒトイネ

473 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/05/03(月) 13:40:41 ID:Tb3wd84V
>>421
日本の耐震技術を輸出するなんて恥をかくだけだからやらないほうがいい。
日本の住宅こそバラックであり、建築基準法はギャグみたいなもの。





474 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/05/06(木) 09:43:03 ID:???
確かに住宅における耐震基準はギャグだわな。

475 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/05/06(木) 15:47:51 ID:Jzq/Qv7H
TIP工法って実際どうなんだろう。資料は一通り読んだんだが・・・。
「いい家」グループが絡んでるのがちょっと不安なんだが

476 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/05/06(木) 15:52:20 ID:???
>>475
「いい家」グループは日本の良心だよ。
TIP広報は黙っていても耐震等級3だよ


477 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/05/06(木) 16:22:12 ID:FnqZWF5e
耐震等級2が実験で倒壊したが、3も同じ震度で実験してほしいな。

478 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/05/06(木) 17:14:34 ID:???
>>477
実物大実験で検証済みだよ

479 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/05/08(土) 18:13:31 ID:???
でもあれと同じ間取りで実験したら耐震等級3でも恐らく倒壊するんでないかい?

480 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/05/09(日) 12:47:43 ID:???
ということは、耐震の考え方が根本的に間違ってるってことではないですか?

481 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/05/09(日) 13:19:03 ID:???
木造軸組工法で1階が車庫付きの3階建てである限り、耐震等級3でも結果は同じであろう。

この試験体は、脆弱な筋交いでしか地震力に抵抗しておらず、想定以上の荷重が加わると
筋交いが折れたり外れたりして即時倒壊となる。もし、筋交いに加え、全面的に構造用合
板が打ち付けてあれば、多少の粘りも見られたであろう。通し柱も断面欠損だらけで全く
役に立たなかった。もし200角ぐらいの通し柱が1階から3階まで通っていれば、多少の粘り
も見られたであろう。

間取りもよろしくない。T字やL字に配置された壁がほとんどなく、本質にそれぞれの壁が
自立できない構造になっており、もともと不安定だった。


482 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/05/09(日) 15:58:05 ID:6/Y4EdxD
>>480
実験後、720galから947galに訂正された(言い訳)。
倒壊した試験体のスペックを半年近く公表しなかった(隠蔽工作)。

耐震の考え方が根本的に間違ってると思われたくないようです。





483 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/05/10(月) 00:25:25 ID:???
>>481
バカな素人がオナっとる
そんなのは耐震等級3取れないよ
ちゃんと構造計算出したら分かるよ

484 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/05/25(火) 00:45:32 ID:MUg+BfOb
 

485 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/05/28(金) 15:52:43 ID:KL2BXHwU
耐震性が高いのはこんにゃくとゴムでできた家!

486 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/06/03(木) 19:11:56 ID:Q/Wq6L4R
地方の工務店で平屋で在来なんですが、耐震アップするには何をしたら良いでしょうか?
よろしくお願いします。

487 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/06/03(木) 19:26:55 ID:???
>>486
(屋根)を軽くする
バランスよくする
ケチらない

488 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/06/03(木) 20:34:05 ID:Q/Wq6L4R
>>487
軽くする−金属屋根とか。
バランス良く−大空間を作らないとか。
ケチらない−材質を落とさない。
このような理解で良いでしょうか?ありがとうございました。

489 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/06/04(金) 08:00:49 ID:???
>>488
材質だけじゃなく全て、設計も時間かけて検証して
材料も普通以上のものを選択する、工事もお金がなけりゃ・・・わかるよな

安物買いの銭失い とはよく言ったもので
生活基本の衣食住のうち衣食は買い替えリャいいが住はそうはいかんだろう

490 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/06/04(金) 10:37:46 ID:???
地震が来る前に壊せば、捨て銭。
地震が来れば、クソもミソも一緒。
生き残れば、地獄のシガラミ、死んじまえば、すべてチャラ。
こういうことではないでしょうか。

491 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/06/04(金) 10:39:34 ID:d9syTMAn
みんなでRC建てて固定資産税も安くしろ
みんなで建てれば単価下がるだろ

492 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/06/04(金) 10:40:31 ID:???
上げるとID出るのか、どうでもいいけど。

493 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/06/04(金) 18:58:58 ID:j+qKg4ln
>>489
解りました。
素人なりに、その方向で努力してみようと思います。

494 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/06/04(金) 21:55:16 ID:1Zafa8Dy
ポチの家がAランク

495 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/06/05(土) 02:46:52 ID:???
ポチっとな!で爆発しちゃうじゃん

496 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/06/05(土) 08:35:28 ID:???
>>493
素人さんだったら、これも見ておくといいよ。
http://www.megasoft.co.jp/3d/kozou/

497 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/06/06(日) 01:05:46 ID:RIbC61h4
>>496
ありがとうございます。
大変為になりました。
来週からの、打ち合わせの参考にさせてもらいます。

498 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/07/17(土) 20:25:52 ID:/L8oJlun
うむ

499 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/07/17(土) 21:18:48 ID:???
>>496
オマエもそこで勉強したんだろ?

500 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/07/25(日) 00:24:36 ID:09S9uJZ/
>>475
明治大正期辺りの、まだ合板が使われてない時代の洋風建築の構造を見てみると、
外壁下地の合板の替わりに無垢材が斜め張り、あるいは水平張りされてる。
TIP工法ってこんな感じなのかな。
今でも残ってる建物は多いから、耐震性は分からないけど耐久性はありそう。

501 :(仮称)名無し邸新築工事:2010/07/25(日) 11:08:00 ID:???
>>500
無いよ
釘の寿命が30年くらいだから

153 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)