5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

h二輪免許取得日記[教習所編] Part 233

368 :774RR:2010/07/02(金) 21:16:56 ID:lRKI9w7E
>>367
その辺は、公安の都合ではなくて教習所の都合だとは思うので教習所によって違うでしょうね。

私の行っていたところでは普段の教習は、あやしいと思ったらどんどん落とせ、という方針でした。
とくに、みきわめは厳しく。
ただ、みきわめで落とすと、その後の教習や検定の予定に響いて教習生に不評になりがちです。
(二段階の予約と一段階が分離しているので全予約取り直し、検定もしかり)
かといって、各時間の認定やみきわめを甘くするわけにはいきません
(これは結構公安の方で問題になってるらしいです。特に検定甘い教習所)

なので、インストラクタはみきわめの前で、あやしかったらどんどん補習にする方針でした。
逆に、みきわめ担当のインストラクタが、みきわめ不合格にした場合
それまでのインストラクタ(特に直前)の評価に疑問符が付くようになっていました。
簡単にいうと「誰よ、こんなヘタな子にハンコ押したの!」という事になり
勤務評価に響くことがあるわけです。

ちなみに、検定は完全独立。インストラクタと検定員は基本的に別です。
そして、教習所では検定合格率をインストラクタの業務目標にしていました。
そのため、検定で落ちられるとインストラクタの評価に響きます。
みきわめ不良と違い、こっちは顕著に響くらしいです。
見えないところに「めざせ検定合格率8割!」とか書いてあり、毎日の数値管理をしています。

公安から見た目だと、検定合格率は教習所の認定に特に大きな影響は与えませんが
検定が甘いとか、卒業後初歩的な事故が多いと監査が入り
その結果、卒業生からの聴取等で「検定は完走すれば受かる」みたいな自体があったりすると
公認取り消しへの第一歩になったりします。

317 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)