5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【HONDA】ホンダ フィットブレイク Part1

1 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2009/10/16(金) 21:13:13 ID:ITz7FlKa0
>下半期にはフィットの派生車「エアウェイブ」の後継「フィットブレイク」(仮称)を投入する。
>エアウェイブ後継のフィットブレイクは11年初頭の市場導入となる見通し。

  ホンダ、2010年度 国内は小型車で攻勢

 ホンダは、2010年度までに国内で小型車の商品構成や供給体制を強化する。10年度の新型車として、
上半期に小型ミニバン「フリード」の派生車「フリードSPIKE(スパイク)」と、「フィット」ベースのハイブリッド車(HV)を発売。
下半期にはフィットの派生車「エアウェイブ」の後継「フィットブレイク」(仮称)を投入する。
さらに、既販車に関しても足元で納期が2カ月以上に延びているフィット、フリードの増産対応に着手。
手薄になりがちなエンジン、足回り部品を十分に確保し、適正水準の約1カ月で顧客の元に納入できるようにする。

 ホンダの今年度の国内販売は、エコカー減税などの追い風を受けてフィット、フリード、「インサイト」の“小型車3兄弟”がけん引しており、
登録車が9月まで6カ月連続で前年同月プラス。軽自動車の不調により全体では0・8%増の29万4550台にとどまったものの、
8年ぶりの前年超えとともに年度販売計画(65万5千台)の達成を狙える位置につけている。
下半期以降は発売したばかりの新型「ステップワゴン」に加え、小型車で攻勢を仕掛けて一層の拡販を目指す。
 商品計画に関しては、10年初頭にスポーツタイプのHV「CR―Z」を投入。10年夏から秋にかけ、「フリードスパイク」「フィットHV」の発売を計画する。
エアウェイブ後継のフィットブレイクは11年初頭の市場導入となる見通し。
HVや1・3〜1・5リットルクラスの小型車で選択肢を豊富に用意し、新たな顧客を獲得していく戦略だ。

ソース、全文はこちら
ttp://gazoo.com/NEWS/NewsDetail.aspx?NewsId=47762480-ada7-4cf7-9cad-6f0775fc392c

詳しくは続報を待ちましょう

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)